2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【海王】海皇紀(著者川原正敏)【第三十七幕】

1 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 17:02:25 ID:C+HLoIRI0
公式発売日より前のネタバレはたぶん禁止。
ネタバレ可否に関する議論は否定派も肯定派も反応するのもたぶん禁止。
陸奥話や川原他作品の話はたぶん禁止。関連スレで。
ルールはルールとして従うこと。
sage推奨 新スレは970ぐらいからよろしく。
------------------------------------------------
前スレ
【海王】海皇紀(著者川原正敏)【第三十六幕】
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1206102247/

2 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 17:06:46 ID:h26k4RIV0
1さん乙


3 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 17:09:21 ID:DeXivrqc0
乙です。

4 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 17:39:16 ID:DeXivrqc0
1さん 乙です。
まえすれ終盤だったのでもう1回書く。
女帝にムカついた。敗戦の悪評を立てたくないから町ひとつ虐殺。
最大限擁護するなら、艦隊壊滅の情報で敵は活気付き、味方の指揮が落ち、
帝国敗北に直結するから、これさえごまかせばOK、ってことかもしれんが…

艦隊負けても、勝つ算段を考えるのが王だと思う。
町一つ潰す、その犠牲を払う以外にどうしようも手段が無いとは思えない。

あの女帝に報いを与えたい。拉致ってカザル軍の雑兵相手の安売春宿に監禁して、
「こんな所に女帝が連れられているなんて事実は帝国の威信にかかわりますね。
ありえない。だからアナタはたまたま女帝に似ている年増の売春婦です。そうでしょ」
と言って客を何十人も取らしてやりたい。それで陵辱を受けいれるなら少しは納得する。

5 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 17:50:18 ID:Cnu5qsaM0
しかし、主が菓子喰わないからって屋敷にマズい菓子しかないってのはどーよ

6 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 18:06:58 ID:EaBAOxus0
クラッサ・ライがファンの父親、ってないかな?
マリシーユはクラッサにもソルの親父にも誰が父親かの真実言ってないだけ

7 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 18:12:03 ID:+NXVKZ8E0
>>5
用意していないから、遠くの美味しい店まで買いに行けなかったんだよ

8 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 18:28:39 ID:+NXVKZ8E0
しかし、50歳で「姫様」か…

9 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 19:02:33 ID:m2CglxuZ0
人魚の肉を食ったか、入れ替わった別人か、人工少女か、冷凍人間か、

モリモリのモリの中に入って被爆かなんかしてそーゆー体質になったとか・・・

10 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 19:11:35 ID:C+HLoIRI0
>>8
そりゃあ・・・まああれだ、俺が50代後半の伯母を「姉ちゃん」と呼んでいるのと一緒で、「昔からの言い方を今更変えられん」と言うことだ。



11 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 19:22:45 ID:IHh8FWby0
>>8
今上天皇だって50過ぎまで「プリンス」だったぞ

12 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 19:25:22 ID:Cnu5qsaM0
いや、元姫様と20年ぶりに逢ったらルックスが変わってないんだぜ。
元の呼び方以外に、なんて呼べばいいんだw

13 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 19:28:19 ID:rEI5z7jk0
>>11
それを言うなら、英国のプリンスは今年で60歳w

14 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 19:34:32 ID:DK2Um2JN0
>>12
化け物
若作り

という否定的な言葉位だな… 他の呼び方

15 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 21:29:12 ID:aLhM5Rls0
ロナの港ごと虐殺って大丈夫か?
フォレストやガッちゃんはのれるのか?
フォレストは自分も白旗あげた敵を救助する人間だよな。
つーか、クアラの海軍、ケツあご艦長と同じで人望からの自滅で終わりじゃないか?


16 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 21:35:23 ID:Tbj/yAKp0
敵が勝手に自滅するから面白くないよな
自滅しなかったのはソルぐらいか
そろそろ負けてくれないと緊張感が出ないな

17 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 21:42:39 ID:C+HLoIRI0
将の無能により敗戦は「神の加護」とは矛盾しないのにな。



18 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 21:57:17 ID:J6O993qZO
港を消すのはイベルグエンだから
ロナルディアの兵隊さんは
海の一族がやったと信じて
海の一族は許せない!
ってなって闘志が湧くってパターンだと思うよ

19 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 22:11:30 ID:hoRUSjzY0
ファンママ偽者説に追加の一票

卵の正体は何だろうな
ママ個人所有なら目や耳や石と同じようなもんだろうけど、姫様の所有物だとカガクの根幹クラスになりそうだし

20 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 22:16:46 ID:lTy1Pe6FO
コールドスリープだろ。

21 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 23:02:23 ID:/AChhbQQ0
>>20
それは論理的におかしい

つーか姫様が放浪途中に余所の国の王様の子供産むとか自由すぎるな

22 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 23:08:12 ID:bx1b3Zz/O
クローンを作るための何かか
不老不死の薬を作るための何かかだろ

23 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 23:23:37 ID:DK2Um2JN0
どうかんがえても回収の目的は自分が使うではなく
ロナ/アナハラムの為に使わせないだろ
核弾頭の封印とかだったり…

24 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 23:46:21 ID:bx1b3Zz/O
・核
・モンジュの扉を開くための鍵的な物
・クローン
・不老不死
・森守の心臓(リモコン)

他にも色々思いつきそうだけど、なんだろね〜

25 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 23:47:45 ID:/ilaNtCY0
ロナの企みは巨人兵の覚醒だな。
卵は心臓。おっさんはユパさま

26 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 23:50:20 ID:Q3+9D5aI0
ナウシカか
ところでソルの親父って誰?
ソルは意味深のセリフ以来登場してないけど。。

27 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 23:55:31 ID:1DiZRgQXO
お前ら深読みしすぎ
食膳で卵出せって話だろ

28 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 23:58:46 ID:IykFyhwV0
いずれにせよ、「ナウシカ」と同じように、「カガク」を封印して終わるんだろ。

29 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 00:03:01 ID:GLIQxoqk0
>>26

>ところでソルの親父って誰?

前海王。


30 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 00:19:01 ID:BorO8PmC0
>>6
頭わりな〜な。

31 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 00:21:21 ID:rKV6X6oT0
てじな〜にゃ

32 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 00:25:18 ID:iBKjhi4D0
バトルシーンがないとツマラン

33 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 00:38:19 ID:jXvDEHmR0
凍れる時の秘法ですね

34 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 00:43:55 ID:LRSU7sly0
>>33
いやそれだと子供産めないから

柔らかい石で作った生命の水飲んで、30年が6年分なだけだよ
22歳位で分かれて28歳位なら殆ど変わらなくても不思議じゃないから

35 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 00:57:29 ID:IHQhNdG60
【早くも報道統制】恐怖!中国で感染か!日本長距離界のホープ・絹川が謎の凶悪ウイルスで北京断念へ
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1212717610/
異変が現れたのは昨年11月。体のあちこちに痛みが出始め、風邪のような症状も頻発。
12月には右大腿(だいたい)骨の一部を疲労骨折して全国高校駅伝(京都)を断念。
2月になると左側にも痛みが発生、さらに左ひざも激痛に襲われ、走るどころか歩行も困難に。

・担当医師によると、中国・昆明での合宿中に感染した可能性が高い。
 大気汚染に食の不安など、何かと取りざたされる北京五輪。今度は“見えない敵”が日本
 長距離界を揺るがしそうだ。

ようやく走れるようになった絹川 社会人デビュー戦と考えていた4月の織田記念(広島)などを次々キャンセル。
仙台育英高卒業後も指導を続ける渡辺高夫監督は「練習による痛みとは思えない」と治療方針を変更した。
都内の病院で放射線を利用したアイソトープ検査を受けると、骨の異常が判明。さらに特殊な方法による
血液検査を行った結果、未知のウイルスに侵されていたことが分かった。

治療に当たっている松元整形外科クリニックの松元司院長によると、赤血球を破壊し、白血球を変形させる凶悪
なウイルスが血液を通じて骨や筋肉に付着。その炎症によって痛みなどを引き起こしていたという。
絹川は同クリニックを訪れる前にも血液検査を受けていたが、異常は検出されていなかった。

気になるのが、その感染場所だ。絹川は昨年3月に中国・昆明で高地合宿を行っているが、松元氏は国内で
同様の例がなく、ほかの国へは行っていないことから「昆明の可能性が高い」と指摘した。
昆明といえば、北京五輪でマラソン連覇を目指す野口みずき(シスメックス)らも合宿を行っている場所。
それが事実なら、日本長距離界をも揺るがす問題だ。

絹川は現在、免疫力を高める特殊療法などで回復に向かっている。だが、ジョギングは30分が限界。
五輪代表を決める日本選手権に向け「最後まであきらめたくない」と意欲を示すが、渡辺監督は「出場できる
体力になってない。一日も早く正常に走れるようになることが最優先」と、出場を見送る方向だ。

http://hochi.yomiuri.co.jp/sports/news/20080606-OHT1T00047.htm

36 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 00:59:37 ID:ruBrnPdwO
>>34
心臓の鼓動が人より数倍遅くて
その分、歳を取らないんだよ


37 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 01:14:14 ID:rZ5mhlUz0
>>34
子供生んだって言う前提がね
何処からか拾ってきたのかもよ?
若しくはクローンとか

38 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 01:15:33 ID:LRSU7sly0
>>37
ファン誕生(種付けではない)の経緯を知ってる爺さんが居るんだから
産んでないってのは無理があるだろ

39 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 02:40:10 ID:29SzlnYfO
若いと思いこんで自分を騙すとか言ってたが作者的にアレで若い理由の説明はしたつもりなんだろ

40 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 02:43:58 ID:lm7+UPEI0
それはないとおも。

41 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 02:52:19 ID:w9/VbRik0
985 名前:作者の都合により名無しです[sage] 投稿日:2008/06/06(金) 14:29:22 ID:Tbj/yAKp0
>>969
時代背景考えろよw
それじゃ自分の都合で侵略してるカザルはなんなんだよwwww
あれこそ大罪人じゃねーか
侵略が罪になったのは1次大戦以降のごく最近の歴史であって、それ以前はごく普通のことだったんだぞ


馬鹿の見本

42 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 04:53:33 ID:jXvDEHmR0
>>36
老師wwwwwww

43 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 08:15:12 ID:bp+6JXfV0
女王様がいってたアレってやっぱり土武者かね
アナハラムがわざわざ東の果てのグリハラから西の果てのロナルディアまできたのはそれが目的だろうし

44 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 08:56:29 ID:bBkPUq0x0
女王が望む物と言えば
不老不死か若返りの薬だろう

45 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 09:41:00 ID:2d6Y8QST0
あのお茶飲んでたインテリ気取りの艦長ってどうなったっけ
あれから出てきてないよね?
魚の餌になっちゃったのかな・・・・

46 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 10:30:58 ID:ANQ39UTb0
あの神に愛された人はたぶん、
途中まではいい勝負してたし、数少ない生き残って脱出した中に居るんじゃないかな。
生き延びて、港まで辿り付き、「艦隊は負けた、しかし勝つ策がある」
とかエラソーに言ってたら、クラッサの配下に殺されてる、
神に愛された男は、愛されてるから神に捧げられる生贄になりました、というオチ。

47 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 11:42:56 ID:UWTcW7cnO
はにゃ卵てノートパソコンみたいなモノかな?
そこにカガクの設計図なんかが取り込まれてるとか

48 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 11:59:56 ID:vUttmWBO0
「人は千年生きない」と自信満々に言ったファンの言葉は嘘だったのですね

49 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 12:09:55 ID:nztK9Spu0
人じゃないものは千年生きる、って逆説的な物言いだったんだろ

50 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 12:13:16 ID:vUttmWBO0
それだと、あの偽魔術師が人間だと何故わかったのだろうか?

51 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 12:16:17 ID:lm7+UPEI0
チンケなトリック使ってたからだろ

52 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 12:20:49 ID:fn5iThXuO
そんなことよりパンヤやろうぜ

53 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 12:31:32 ID:sCxaKFYU0
コミックス11巻で、ファンは
「ソルと組む・・・か。しかし十年待ってちゃあロナルディアには勝てんだろうな」
と言っちょったが、去年のソルとの船上会談じゃあ
「今でなきゃ勝てるのは五十年後だ」と言っちょるよ。
10年後でも勝てないのに、50年後なら勝てるちゅうのも、なんか変じゃなか?
ちゅうことは、このあいだに作者がアイデア付け足したちゅうことじゃろう。
そいで、マリシーユが30年さすらっちょったということはよ、
そんだけ長い周期で発生する重要なイベントがあって、
マリシーユとファンはそれを知っとるちゅうことじゃなかろうか。
卵もそれに関係してくるんじゃなかね?



54 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 12:35:30 ID:BCHrAncG0
>>24
ファンを捧げるとゴッドハンドが現れます

55 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 12:38:37 ID:BCHrAncG0
>>48
人は1000年生きないと知っているって事は・・・・

56 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 12:41:04 ID:BCHrAncG0
>>53
次に勝てるのが50年後ってのは、単に今やらなきゃ50年は勝てないって意味じゃないか?
50年後なんて予想できるわけもないし、50年後だと大部分の登場人物はいなくなっている可能性が高いし

57 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 12:45:48 ID:fn5iThXuO
50年後ってのは、「勝てるとしてもその頃にはお前はもうこの世にはいないよ」って意味でしょ
多分平均寿命が50くらいなんだろ

58 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 12:49:06 ID:ANQ39UTb0
>>53 
ソルの50年後に勝つ、という展望は、別に変じゃない。
一旦同盟して、カノンの技術を受けて、こちらもカノンを持つ。対等に成れば、
あとは船の技量でこちらが勝てる、いまはカノンでロナ側がが優勢なので、
仕掛けるより同盟。という主張。

ファンはそんな簡単にはカノン技術をくれないし、ロナも大きくなりすぎるし無理。
そういう有利不利の話だけでなく、カガクが嫌い、という主張。

作中の突っ込みとかをするなら、もっとちゃんと読め。

59 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 12:52:30 ID:MR+KZCuu0
文明が一定レベルに達してしまえばあとは飛躍的に進歩することはないだろうから、
ロナの停滞期間中に追いつくことが可能になるってことじゃないの?(発展を維持する
ために必要な人員を育成するロナの教育制度がどうなってるのかわからんが)
一族ごとつぶされてさえいなければ。

60 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 13:28:49 ID:TczfqtUR0
>>58
ソルは10年後って言ってるわけだが

61 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 13:31:28 ID:sCxaKFYU0
そうかのう。11巻での「待ってくれるとも限らんし、待ってくれたとしても
こちらが追いつくよりもロナルディアが進む方が早い・・・」ちゅうファンの
セリフは単に領土のことを言っておったんかのう。
科学技術のことも考えとると思っちょった。
そいで、ファンが50年後というからには数字に意味あってのことかと思っちょった。
しかし、やけに攻撃的な奴もいるんじゃのう。イライラしとるんかのう。

62 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 13:35:33 ID:LRSU7sly0
>>53
50年かけて人材育成して制度改革して
一兵卒に至るまで相手よりカガクを使った戦いで相手をうわまれる状況を作る
その位しないと勝てないって事なんじゃね?

63 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 13:35:40 ID:ANQ39UTb0
58の俺の方がちゃんと読んでなかった。ごめんなさい。

64 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 13:40:43 ID:ANQ39UTb0
単に本編もうろ覚えだっただけでなく、
>>53のレス自体の本意も曲解していました。
あくまでファンの言葉、10年後では勝てない、勝つなら50年後、
という発言を評していたわけですね。
>>58は色々な意味でバカ発言でした。
浅はかなくせに攻撃的な言葉を使ってごめんなさい。
イライラしてたかも。ちょっと抜いてくるよ。

65 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 13:41:52 ID:sCxaKFYU0
まあまあ。よかよか。

66 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 13:59:50 ID:ANQ39UTb0
抜いてきた。

67 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 14:29:17 ID:nztK9Spu0
取り敢えず何をオカズにしたのか教えてくれ

68 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 14:43:52 ID:ANQ39UTb0
そもそも俺が悪いのだが。そういうスレ違いの話題はいかがなものか。
滅びの笛という西村寿行原作の災害マンガ。暴徒がレイプする場面。
ココを見ると詳しい。続編滅びの宴の方がエロい。
乳首が見えるデータベース/滅びの笛
ttp://chikubilove.sakura.ne.jp/pukiwiki/index.php?%C6%FD%BC%F3%A4%AC%B8%AB%A4%A8%A4%EB%A5%B3%A5%DF%A5%C3%A5%AF%2F%A4%CF%B9%D4%2F%A4%DB%2F%CC%C7%A4%D3%A4%CE%C5%AB

変態でゴメン。一応このスレの話題に無理やり戻すと。
こういう性癖があるので、是非敗北したロナルディア女帝の陵辱場面が見たいと思っている。


69 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2008/06/07(土) 15:29:23 ID:BCHrAncG0
                 )/ /| ̄ ̄ ̄|    ○_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.             ∧_∧ | .|: 擬古 :|     (゚Д゚ )__< 入院患者が逃げ出したぞ ゴルァ!! 
.              <ヽ`∀´>| .|. 精神 :|    |  づ/  \____________
    ミミ皿皿皿皿皿._)   (_皿...|: 病院 :| 皿皿l ̄ ̄ ̄l皿皿皿_
  ミミ彡ミ  田 田./ >>1 . `、. |    /| 田   田   田   田 :|
  ミミミミ彡    /,r|    r‐、い|  /  |             :|皿皿皿皿皿
  ミ彡ミミミミ   [.| | .|   {ニ }/.|/    | 田   田   田   田 :|        |
  ミミミミ巛彡.  {_} |    `‐'i"    |  .|             :|田 田 田│
  ミ彡彡ミミミ   /"ヽ-、 .|./| ̄ ̄ ̄ ̄|              |        │
  ミミミミミミ彡ミ二. |  .| ヽ .| _|    ╋:‖  | ̄ ̄|  :| ̄ ̄|  |田 .三.  /□∧ アラ ID:ANQ39UTb0さん
  | | i.|...:;;:;; 三≡|   |λ {ll|..:|  :┌─‖  |┐ _,:|  :|   ._:|  |_三二 (゚ー゚*)    ドッタノ?
  | l i.|:;:;;;;;;;:  | | mn_ ヾ._リ_:| _ _|  ‖  |│_|  :|__|  |   ||  (y[と)]
  |二二二二二二.{  .7. .. l,,,,,|_____..|.Π.‖_|;;;;;;;;;;;|_|;;;;;,;;;,;;|__|:: ̄  ̄  |__|
  ::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ_.( ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∪∪
  ::::::::::::::::::;;;;;;;::  ̄ ̄ ̄ ̄ ;;;::::;;:: :;;;:::::;L;;;; ::::;;;;;:::::::: :;L;;;;::: :;;;;;::::.................................


70 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 17:35:55 ID:BorO8PmC0
イベルグエンの姫って
ファンママの親父がリーダーだったわけか?
死んで今は代理でライがやってるわけか。

71 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 18:08:59 ID:4BI7HA/10
違うんじゃないの?
法と契約ってのがあったけど。
その辺の詳細は、まだ謎っぽいw

72 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 18:28:06 ID:ta47JqOmO
みんなには知られてないけど世界をまとめてる集団があって
ファンママもライもアナハラムも元はそこの人間。
しかしアナハラムがある日悪いこと(俺が神になる的な)思いついてライ含む部下と共に抜け出す。
ファンママはそれを止めるために世界を廻る。


こんなんだったらイヤだな(´・ω・`)

73 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 18:42:16 ID:L2jmlQPq0
穴はラムは胃ベルグ園と契約云々ってでてたしょ?
クラッサライの契約主 一族とは関係ないんじゃないかな


74 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 18:48:11 ID:ruBrnPdwO
>>70
ママ父が王と言うか族長で、ライ達は卵を持って逃げた脱走者
もしかしたらライ達は脱走時に一族皆殺しをしてるかもしれない
とか妄想してみる

75 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 19:10:18 ID:JzLj+6vHO
どうでもいいんだが、今月号の公式発売日って5日だったの?

76 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 19:14:24 ID:BorO8PmC0
>>74
行方をくらましたのファンママじゃなかったけ。


77 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 20:00:59 ID:NvSuotOe0
今の流れだとファンも実はある程度、カガクについて知っていた・・・
ってことになりそうね。

パン卵は卵っていうぐらいだから卵型だよね?
カガクの遺産+卵型・・・バンダイ製ぐらいしか思いつかね。


78 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 20:22:54 ID:F66+mwpU0
>>57
ママはもう寿命に達したのか

79 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 20:38:47 ID:r3hNymgm0
>>77
たまごっ○かw
確かに卵型のカガクの遺産だwww

80 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 20:41:58 ID:RH2EYN5I0
たまごっ○ちワロタ

81 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 21:11:50 ID:vfJvlPdwO
流石にクラッサライは姫の息子がファンてことは知ってんだよな…?
てことは、一応坊っちゃん…か

82 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 21:25:04 ID:LRSU7sly0
>>81
さあ、海の一族に居たこと自体知らないかも知れないぞ
居たのはグリハラへ来たか来ないかの時代の話だし

83 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 21:30:49 ID:yh3sDWmRO
パン屋の卵はパナソニックの携帯電話

84 :作者の都合により名無しです:2008/06/08(日) 02:41:56 ID:WqIjAgAP0
ヒアルロン酸だろ
姫様はお肌のお手入れをこまめにしないとな

85 :作者の都合により名無しです:2008/06/08(日) 05:55:04 ID:lSXsxvY0O
アニメ化するならファンママは斎藤千和で
何か今月号見てそう思った

86 :作者の都合により名無しです:2008/06/08(日) 07:34:11 ID:y03XebET0
巨神兵を目覚めさせるための起動キーだろ

87 :いじめられっこ ◆aRTEgPRLv. :2008/06/08(日) 08:55:24 ID:VsT/PJQA0
>>77
王海走のときのファンは、船乗りとしては超一流のはずの影船艦長たちすら知らないことを知っていたようだねぇ。
(低気圧の存在、とか)

88 :作者の都合により名無しです:2008/06/08(日) 11:46:00 ID:1VngG0dsO
天候を全く読めずに超一流ってのもある意味すごいよな

89 :作者の都合により名無しです:2008/06/08(日) 11:56:19 ID:8K154dNN0
>>88
まったく読めないんじゃなくて
読めるけどあくまで経験則的なもので
ファンほど鋭く、正確じゃないから
局所的な天候変化なんかは気づくのがファンと比べて大幅に遅れるんだろ

90 :作者の都合により名無しです:2008/06/08(日) 12:25:47 ID:HZHB4Mne0
>>88
お前どんだけデジタル脳なんだよw
読める読めないの2拓かよw


91 :作者の都合により名無しです:2008/06/08(日) 13:07:00 ID:LzH8Zly/0
ぽっちゃりは書物好きだから、天候読みは苦手かも。
天候読みが得意な奴を雇わなきゃね
苦手分野を他人に任せるのは無能とは言わないはずだ

卵ねえ・・・小型核融合発電装置でも作ったんか?人類は
卵って、ニワトリ大かな。ウズラぐらいか、それとも恐竜ぐらいか・・・

92 :作者の都合により名無しです:2008/06/08(日) 13:48:31 ID:8K154dNN0
>>91
卵の形状サイズをしてるとは限らない
何かを生み出す元となるものという意味で卵と命名することは良くある事

優れた才能を持ち将来大物になるかもしれない子供を金の卵と呼ぶだろ?
決して卵型してないし、卵大でもない。
商売のネタになる情報や技術についても同じ様な表現をすることもある

生きている科学の遺産を自由にする為の『鍵』の類か
様々な技術に関する詳細な知識の詰まったデータ集あたりじゃないかな?

93 :作者の都合により名無しです:2008/06/08(日) 16:44:58 ID:01I0IwZuO
>>76
ライ(達?)が卵を持って行方を暗ませて
ファンママが行方を探してて、途中で道草してファンを作った

94 :作者の都合により名無しです:2008/06/08(日) 18:48:23 ID:06XiM9D80
卵というからには凍結精子だよ
受精する気なのさ多分

95 :作者の都合により名無しです:2008/06/08(日) 20:08:40 ID:HZHB4Mne0
それは卵ではなくて種ではないか

96 :作者の都合により名無しです:2008/06/09(月) 00:29:15 ID:4vYqb77i0
いいえ、ケフィアです。

97 :作者の都合により名無しです:2008/06/09(月) 00:32:08 ID:wwLRSQV10
まあそれはそれとして今回の展開は自分的には面白かった。なんかフォレストとガッツオが主人公みたいだったしあの二人好感もてるよね。

98 :作者の都合により名無しです:2008/06/09(月) 02:22:10 ID:gPQ4HDNA0
あいつらにはどうにかがんばってファンをギャフンと言わせてもらいたい

99 :作者の都合により名無しです:2008/06/09(月) 03:12:53 ID:7eyZxGkN0
このままファンが勝ち続けるなんてのは遠慮したいからな
でも川原っていつも主人公最強無敵のまま終わるからなw

100 :作者の都合により名無しです:2008/06/09(月) 03:39:42 ID:kdsoD4yj0
>>99
川原先生に限った話じゃねえよ
まあようやっと、負けそうな感じにする位の状況が整ったって所か
負けるかもと思わせる位の状況にしないと結果勝つにしても
盛り上がらないからな

101 :作者の都合により名無しです:2008/06/09(月) 06:13:27 ID:D0tmF3+o0
フォレストとの海戦で窮地に陥る展開だろう
もしかしたらルタ、モスあたりが死ぬって可能性も・・・
絶体絶命のところにソルが参戦って感じかな

にしても、フォレストの顔変わりすぎな気が・・・
最初に出てきた時は眼光が鋭かったけど
今はなんか悟りを開いたかのような穏やかな顔になっちゃってる

102 :作者の都合により名無しです:2008/06/09(月) 07:36:56 ID:zBvVIN8WO
ファンだっていつもは穏やか・・・と言うかアホ面だぞ?
つまり強いとはそう言うことだ。

103 :作者の都合により名無しです:2008/06/09(月) 09:22:19 ID:hfZAdB+W0
ファンは時刻が2の倍数と奇数の時だけアホ面してるだけです!

104 :作者の都合により名無しです:2008/06/09(月) 10:07:28 ID:boWrwvWU0
>>99
というかファンは漫画の主人公として異色過ぎるだろ…
なんでも出来て自信満々で平気で人を犠牲にしたりコマにしたり傍観したり。
その上で漫画の主人公として成立させてることを褒めてやるべき。

しかしSFな展開に突入して安心した…このままヨットレースと戦争で終わったらどうしようかと思ったわ。

105 :作者の都合により名無しです:2008/06/09(月) 10:16:26 ID:MgHOFPle0
>>90
>>88はデジタル脳というより2ビット脳だと思う

106 :作者の都合により名無しです:2008/06/09(月) 10:18:50 ID:MgHOFPle0
>>101
仮にルタやモスクラスが死ぬとしたら、大物ぶってフォレストを逃がしたファンの責任だな。
味方殺しのファンと言われても言い訳できまい

107 :作者の都合により名無しです:2008/06/09(月) 10:35:34 ID:3aZGcC8L0
イベルグェンは今、たまたまアナハラムなるカガク使いに仕えてるだけ。
ファンママがアナハラムを知らないところから、契約はファンママ失踪後で間違いないところ。
眼だの耳だのの道具もアナハラム経由で手に入れただけ。
よって、ファンママ=イベルグェン≠カガク ってことになるんじゃないか?

パンニャーの卵=カガクとは言い切れないよ。

108 :作者の都合により名無しです:2008/06/09(月) 10:59:12 ID:aY99n5WKO
>>92
つまりパン屋の息子がライにさらわれたんですね、分かります

109 :作者の都合により名無しです:2008/06/09(月) 11:28:21 ID:JnmKIBvJ0
〜ですね わかります
ってのがすんげぇイラっとくる


110 :作者の都合により名無しです:2008/06/09(月) 11:33:39 ID:uJBUCCGg0
>>109
つまり俺好みじゃないレスを返すなって事ですね、わかります><

111 :作者の都合により名無しです:2008/06/09(月) 12:02:08 ID:MgHOFPle0
>>107
だから失踪したのはファンママじゃなくてクラッサだろ
どういう読み方をしたらそうなるんだ

後、アナハラムと関係なくイベルグエンは元々太古に失われた技や知識を使いこなすし
(ファンのニホントウも恐らくそう)、海都自体も大昔にイベルグエンから与えられたみたいな
事を匂わしてるので、カガクはなんでもかんでもウリハラムが起源ニダってのは同意できない。

パン屋の卵が何かは分からないけど、かつて興武王に大陸を支配させ、海の一族には海都を
与えて海を支配させた。このクラスの影響を世界に与えるほどの力を持った何かなんだろうな。
あるいは、例の魔人にクラスチェンジさせたり、下人を操ったりする能力の鍵になっている物かも
知れない。そっちの方が可能性は高いな。

112 :作者の都合により名無しです:2008/06/09(月) 12:18:36 ID:7/ES7FMJO
しかしやっと謎の多い展開になっただけあってスレが予想と推理と妄想で活気づいてきたな

113 :作者の都合により名無しです:2008/06/09(月) 13:26:24 ID:3aZGcC8L0
>>111


114 :作者の都合により名無しです:2008/06/09(月) 16:28:58 ID:zU/Sd+xn0
>>109〜ですね わかります

115 :作者の都合により名無しです:2008/06/09(月) 17:14:28 ID:TO5mH1qU0
そうですね わかります

116 :作者の都合により名無しです:2008/06/09(月) 18:10:26 ID:D0tmF3+o0
そうですね わかります 

最近よく見るけど、これの元ネタってなに?

117 :作者の都合により名無しです:2008/06/09(月) 18:28:50 ID:7/ES7FMJO
〜ですか?わかりません!
の亜種ですねわかります

118 :作者の都合により名無しです:2008/06/09(月) 22:21:14 ID:xpLuBQuS0
フォレストとガッツォは,なんだかんだでファンと協力して
イベルグェンを倒す展開になるんじゃないかという気がする。

119 :作者の都合により名無しです:2008/06/09(月) 22:31:44 ID:kdsoD4yj0
>>118
それがあるにしてもその前に一戦するだろ
でなければロナの威信の為だけに抹殺される人達が報われない

120 :作者の都合により名無しです:2008/06/09(月) 22:35:16 ID:gfHOjNWK0
フォレストはファンと協力するかもしれないけど、ガッツォはロナルディアに殉じる気がする
根拠は無いけどなんとなく

121 :作者の都合により名無しです:2008/06/09(月) 22:56:30 ID:kdsoD4yj0
>>120
女帝の血筋だから敗戦後のロナを纏める義務もあるし
共闘してもイヴェルグエンを追い出す所までだろ

122 :作者の都合により名無しです:2008/06/09(月) 23:09:30 ID:7eyZxGkN0
つーかイベルグェンは帝国のために働いてくれたんだし、追い出す理由がないんだけどw
何か邪悪な組織と勘違いしてない?
裏に邪悪な理由があるのかもしれないけど、現状は帝国の利益になる事しかしてないよな?

123 :作者の都合により名無しです:2008/06/09(月) 23:21:55 ID:kdsoD4yj0
>>122
洞察力があれば、帝国を利用してる事が分るだろ
向こうの都合で動かされてたことも1度ならずあるんだし

124 :作者の都合により名無しです:2008/06/09(月) 23:45:35 ID:7eyZxGkN0
>>123
組織同士の付き合いで一方的にどちらかが利用するような関係は無いよ
お互いに利用しあっていって、互いに有益だから付き合ってる
征服されてるのなら別だが

それなのに役に立たなくなったら裏切ってポイ捨てするなんて、
そんな信義に反することをあの二人にして欲しくは無いけどな

大体利用してるのはファンのほうがひどいじゃないかw
ジーゴなんてほぼ使い捨てだし
カザルだって役に立つから援助してるだけ

125 :作者の都合により名無しです:2008/06/09(月) 23:52:04 ID:kdsoD4yj0
>>124
表面的には ロナの利>イヴェの利に見えるが
余計な野心に火のついた女王のやった事の膿を考えると
ロナの得た利<ロナの溜めた害だからな
勝ってるうちは良くても、勝ち続けが破綻したらイヴェルグエンは叩かれて当然だろ

126 :作者の都合により名無しです:2008/06/10(火) 01:20:10 ID:YR+fdMIY0
>>125
でも、害の方が大きくなったのは女帝のせいだぞ。
まだ戦える状況で、味方を個人的な我が儘で殺すなんてアホにもほどがある。
もう少し「使える」と思ったんだけどな。
むしろイベルグエンの方が「裏切る」可能性があるんじゃないか?

127 :作者の都合により名無しです:2008/06/10(火) 02:38:00 ID:pDMZq/Y90
>>125
それって包丁で殺人事件が起きた
包丁を売った店が悪い
と同じ論理だと思うぞw
今のところイベルグエンはカガクという道具をロナルディアに与えただけでしょ
それを使って征服を始めたのはロナルディア
カノンを船に載せたりしなければ、ファンの逆鱗に触れることも無く平和に過ごしていたよ

もしイベルグエンがカノンつきの船を作ることで、海の一族を刺激し、
ロナルディアを滅ぼさせようと企んでたなら、ロナルディアがイベルグエンを討伐する理由になるけどね
とりあえず今ロナルディアがピンチなのは、カザルが自分の野望実現のために攻めて来るせいであって、
もしカガクが無かったら、今頃カザルに大陸全土征服されてるw

128 :作者の都合により名無しです:2008/06/10(火) 02:42:01 ID:jVpiUzFB0
ぶっちゃけ
女王が失脚したら酷い扱いウケル可能性はあると思う。
女王の意志を継いだ跡継ぎなら、大丈夫だろうけど。

129 :作者の都合により名無しです:2008/06/10(火) 02:55:55 ID:Pfe3zBz20
>>127
同じじゃないよ
同考えてもイベルグエンは、自分たちの都合の為に
ロナが侵略戦争をするように仕向けてるだろ

殺しの手段があったら殺したいと思ってる人間見つけて
包丁を渡し、包丁で殺すには刃を寝かせて体ごとぶつかりなさいって教えてるんだから

女王がああなのはイベのせいじゃないが
そういう人間を選んで接触してるのはイベの筋書きだろ

130 :作者の都合により名無しです:2008/06/10(火) 03:29:47 ID:pDMZq/Y90
>>129
なんか勘違いしてない?
そもそもイベルグエンの行動がロナルディアになんか害を及ぼしたのかって話でしょ
コイツが俺に包丁を渡さなかったら、俺は殺人もしなかったし、牢屋に入ることも無かった
包丁を売った店主が悪い
たとえ話を続けるとこうなる
社会的には殺しをすると知ってて売った店主が悪い可能性があるが、殺人者が店主を恨むのは筋違いって事

131 :作者の都合により名無しです:2008/06/10(火) 03:49:38 ID:ZR9sLcqr0
酒を売った店が有罪になるご時世な訳だが

132 :作者の都合により名無しです:2008/06/10(火) 08:21:08 ID:pDMZq/Y90
だーかーらー
飲酒運転で事故った運転手が、事故の原因を作ったのは思えだから賠償しろと、
酒を売った店を訴えて勝てるかどうかって話だよ
売った側社会的な罪があるかどうかなんてどうでもいい

133 :作者の都合により名無しです:2008/06/10(火) 08:31:17 ID:VS4ZoqAx0
アナハラムとイベルグエンは別と考えるべきだろう?
クラッサがイベルグエンの長
アナハラムと契約したのはクラッサ

結果アナハラムの為にイベルグエンは動いているというのが今回の話の肝では?

134 :作者の都合により名無しです:2008/06/10(火) 08:34:50 ID:lOmyW+ub0
あーもう落ち着けよ。カルシウム足りてないぞ
酒って言うより殺人教唆って言葉が当てはまると俺は思うんだけどな

135 :作者の都合により名無しです:2008/06/10(火) 08:40:09 ID:Pfe3zBz20
>>132
賠償の要求じゃなくて排斥は、付き合いの拒絶だろ?
ついでに言えば今後二度と付き合うつもりも無い相手なら
国民の目を逸らす為につるし上げ位するさ
それが政治なんだから

136 :作者の都合により名無しです:2008/06/10(火) 09:02:20 ID:UpQm/yRX0
>>132

イベがってよりはむしろ、アナハラムが、「モンジュの扉」を開けたがって、ロナに接触、「オンタナ侵攻」をそそのかした。だろ。

137 :作者の都合により名無しです:2008/06/10(火) 09:09:12 ID:5+GWRzQ20
マリシーユかわいいよマリシーユ

138 :作者の都合により名無しです:2008/06/10(火) 10:00:52 ID:cRtMzxQJ0
>>132
酒のませた上で、運転しろって奨めた
が正しい

139 :作者の都合により名無しです:2008/06/10(火) 11:05:57 ID:Pfe3zBz20
>>138
事故が怖くてハンドル握れない人間を酔わせて気を大きくさせて車に乗せ
目的地に送らせた位の事をしてる

140 :作者の都合により名無しです:2008/06/10(火) 12:16:48 ID:gn8vYJqFO
無意味で意味不明な流れ

141 :作者の都合により名無しです:2008/06/10(火) 12:20:49 ID:lOmyW+ub0
意味はあるぞ
このスレの住民に飲酒運転禁止を呼びかけてだな・・・あれ?

142 :作者の都合により名無しです:2008/06/10(火) 12:26:14 ID:VIs9N44y0


143 :作者の都合により名無しです:2008/06/10(火) 12:36:38 ID:gn8vYJqFO
飲酒運転以前にここにいる奴らはみんなまだ未成年だろが

144 :作者の都合により名無しです:2008/06/10(火) 13:45:41 ID:dyldcjLC0
アナハラムの目的はモンジュの扉だとして、イベルグエンの目的はなんだろうな?
かつて興武王を支援して、海の一族にも荷担したってところから、海と陸に分割統治された世界を望んでるのかな?
それに対してクラッサは結果的に海も陸もロナに統治させようと(別の目的があるんだろうが)してイベルグエン本家と対立しているとか。

後、アナハラムの目的がモンジュの扉だとしても、オンタナを手に入れただけでは満足していないので、まだ何か足りない物が
あるんだろうな。

145 :作者の都合により名無しです:2008/06/10(火) 15:33:59 ID:JjbGA8450
>>143
ここのオサーン率はかなり高かったはず。
君は未成年かもしれんがオイラはオッサン。

146 :作者の都合により名無しです:2008/06/10(火) 17:47:40 ID:LtBzRr9U0
>>144
イベルグエンに目的はないと思うぞ…契約者であるアナハラムの命令に従う事だけだと思うが?
何となくだが、メルダーザが実は女王の娘って気がしたのは俺だけか?

アナハラムとロナの女王が結婚はしてないが、夫婦の様な気がする

147 :作者の都合により名無しです:2008/06/10(火) 17:49:28 ID:vzVeUyTu0
>>144
イベルグェンって日本の忍者に近い存在じゃない?
あくまで裏方。というか、天下を握ろうとする者に依頼されて影の活動をするって感じで。
だから、イベルグェン自体は主の目的達成のために動くだけと思う。
その主が、かつては興武王であったり初代(?)海王であっただけじゃないのか。

イベルグェンは闇なんだから表に堂々と出るような目的があるとは思えないけどね。
今は、主(アナハラム)がロナに加担しようとしてるのをサポートするのが奴等の仕事でしょ。
イベルグェンが誰かをそそのかして、世界を支配させるとか主従逆転してるわな。



148 :作者の都合により名無しです:2008/06/10(火) 18:37:42 ID:dyldcjLC0
>>146
違う違う。
イベルグエンってのは古来から歴史の重要な部分で裏から係わってきた一族のこと。
今いるクラッサ達は、そのイベルグエンを裏切り、なんらかの目的でアナハラムに協力している元イベルグエンの一団。

クラッサにしろイベルグエンにしろ、使える主を決める際に何らかの法や掟や目的はあるはず。
「イベルグエンの法より、アナハラムとの契約を取った」みたいな事を言われていたので、正当イベルグエン(ファンママ側)にも
何らかの掟や行動目的があるんだろう。


149 :作者の都合により名無しです:2008/06/10(火) 18:40:45 ID:dyldcjLC0
>>111の言っている、卵の正体=魔人クラスチェンジの鍵、ってのは結構鋭いかも知れ無いな
卵がないと魔人を作ったり(と言うか魔人の命令を聞く下人を作るんだろうが)出来ないので
多くの魔人や下人がクラッサに付き従う事になった。
作中で、イベルグエンは子供をさらってきて下人にする、みたいな記述があったが、卵がないと
そう言うことも出来無いのでなんとしても取り戻さないといけない。

卵の正体=半永久催眠かロボトミーにして操る為の暗号化複合化装置ってところか

150 :作者の都合により名無しです:2008/06/10(火) 18:45:28 ID:dyldcjLC0
>>147
まあそうなんだろうけど、金や報酬だけで主を決めてるとは思えないんだよね。ベタだけどなんらかの大きな目的があって
その時々で味方にする勢力を選んでいるのかなと。
ファンママも、一族の法より主の契約を云々って言ってたし。普通にアナハラムに荷担しなかった理由があるのかなと
(単にアナハラムが貧乏だったってオチなら笑うが)


151 :作者の都合により名無しです:2008/06/10(火) 19:48:49 ID://ioCPEX0
>>147>>148ってことは
イベルグエンは、結局は大昔の無敗のあの一族の発展系ってところに
結びついてしまうような・・・

152 :作者の都合により名無しです:2008/06/10(火) 19:56:40 ID:dyldcjLC0
>>151
古来と言っても世界崩壊後からの話だよw

その話は作者自ら否定しているのに

153 :作者の都合により名無しです:2008/06/10(火) 21:10:00 ID:j/yYdbyKO
あのワンコて川原が描いたの?

154 :作者の都合により名無しです:2008/06/10(火) 21:54:40 ID:N+zLoXEy0
犬好きのアシ

155 :作者の都合により名無しです:2008/06/10(火) 21:57:17 ID:AyFNVAtk0
>>148
他にイベルグエンの一団がいるのか?
だとするとイベルグエン同士の戦いがないと話としてはおかしくなるんじゃないのか?

イルアンジャにいる(と呼ばれる)一族の一人がクラッサで、彼の先祖が代々イベルグエンを使役して
歴史の重要な部分で裏から係わってきたってのが正しくないか?

マリシューがイベルグエンとは思えない、イルアンジャと呼ばれる人間の方に近いと思うが?
クラッサはイルアンジャというよりも、イベルグエンの長だろう?

156 :作者の都合により名無しです:2008/06/10(火) 22:15:13 ID:srVAlpXH0
イルアンジャの中の実働部隊(or外貨獲得部隊)がイベルグエンで
クラッサは部下ごと抜け忍したってことだろ
ママ備前はイルアンジャの偉い家系

イベルグエンの長は血統で引き継がれてるとは限らんのじゃないか。


157 :作者の都合により名無しです:2008/06/10(火) 23:33:48 ID:dyldcjLC0
>>155
だから違うってw
分かり易く適当に想像も交えた年表で書くと

x00年前:イベルグエン(という組織か一族)興武王に協力し大陸統一
x00年前:イベルグエン初代?海王に協力し海都を与える
30年前:イベルグエンの幹部クラッサが一族を裏切り出奔、その際に一族の超重要な秘宝「パン屋の卵」を盗み出す。
      (この時からアナハラムを主として行動しているらしい。)
      (イベルグエン本家はアナハラムに協力する気は無くクラッサ派とは意見対立した可能性。)
30年前:イベルグエンの姫(マリシーユ)脱走したクラッサとパン屋の卵を追ってイベルグエンの郷を後にする。
x0年前:アナハラム、イベルグエンを引き連れてカガク探しの旅。
      世間からはこの一団がイルアンジャと呼ばれていたようだが、イルアンジャがE=MC`2ジジイの名前なのか、
      アナハラムやE=MC`2ジジイの出身地なのか組織名なのかははっきりせず。
25年前:マリシーユ、偶然会った前海王を気に入りラブラブモード、共同作業でファンを作る。
      その後すっかり任務を忘れて20年間自堕落な生活をおくる。ファンを鍛えたのもこの時
05年前:マリシーユ、タンスの角に右足の小指をぶつけた拍子に任務を思い出す。「クラッサーーーどこじゃあ!」
      長年過ごした海都を出奔。その際に海王をたぶらかしてせしめた影船0番館を成人祝いとしてファンに与える。
04年前:母親がいなくなってイジメにあっていたファン、0番館を駆って海都を出奔。就活もせずに友人と4年間ブラブラ過ごす。
数年前:アナハラム、ロナルディアに取り入ってカガクの手ほどき。大国オンタナを奇襲により1日で陥落させる。
現在 :マリシーユ、ようやくクラッサを発見。ロナルディアで派手にやり過ぎたので当然か。

クラッサ達:元イベルグエン「だった」、一団。現在はロナルディア王室の御伽集。
     世間からはイベルグエンと呼ばれているが、風貌見りゃ当然か。でお、脱走兵なので実は現在イベルグエンではない。

マリシーユ:イベルグエンの姫。クラッサと違って人望がなかったのか単独行動。でもこっちが正当なイベルグエン。


158 :作者の都合により名無しです:2008/06/10(火) 23:41:33 ID:dyldcjLC0
>>156
少なくともE=MC`2ジジイがイルアンジャであることは確かだと思うが、あのジジイはどう見てもイベルグエンではないので
イベルグエンとイルアンジャは別じゃないか?
実働部隊だから風貌が違うというのはあるかも知れ無いけど、クラッサがアナハラムに使えているのはあくまでも「契約」によって
なので、アナハラムとイベルグエンは別物だろう。
アナハラム=イルアンジャとも限らないけど。


159 :作者の都合により名無しです:2008/06/10(火) 23:55:56 ID:iAM0fGFi0
>156
それだと、ママ備前が、アナハラムを知らなかったり、
「古の法より契約を優先」の発言とつじつまが合わない

クラッサをイベルグエンの長(アナハラムの直属の実行部隊長の意)で
部下とともに抜け忍しイルアンジャを契約人としたとすると
備前系の技とイベルグエンの技は本質的に同一ということになるが、

それだと、ファンがベェダイ暗示言語を全く知らないようにみえたこと
(母親からあれだけの体術をならったのに暗示言語を習ってないのは変な話)や
ファンとイベルグエンの体術が似ているようで違うのも説明が難しい

なので、クラッサはファンママ一族の番頭的立場だったが
何らかの理由により卵をもって離脱
イルアンジャ・アナハラム・イベルクエンの一団に契約により仲間入り
クラッサはその能力により、現在はイベルグエンの筆頭の立場を獲得
の方が整合性がとれるのでは?

160 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 00:00:47 ID:1Y7R9atT0
>159
だな。
ママがイルアンジャに近い人間なら少なくとも「アナハラムって誰?」ってな訊き方はしない

161 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 01:33:32 ID:Bp0Uvapo0
>>157
初代海王に海都や影零番艦与えたのはイベルグエンじゃなくて何代目かのイルアンジャじゃなかったか?
E=MC^2ジジイが死んだ時にファンがそう言ってたしファンブックにも書いてあった

あとジや最初に死んだヤツがイベルグエンを名乗ってるんで、クラッサ達は「今も」イベルグエンだな
少なくとも本人達はそのつもりのはず

更に言えばファンガンマ"ビゼン"の名を聞いて何も反応無いあたり、クラッサ以外の魔人はマリシーユ"ビゼン"を知らない可能性が高い
ジ個人が知らなかったとしても、報告を受ければ上の方がマリシーユと関連付け、
下っ端に事情を総ては話さないまでも、糸目の女に気をつけろとか注意を促すくらいはするはず
なのにマリシーユと出会った魔人がそんな素振りを見せてなかったあたり、マリシーユとイベルグエンは直接は関係ないっぽい

162 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 03:42:35 ID:WadD6KN/0
>>160
アナラハラムを名乗ってる誰かを知ってるが
確たる証拠が無いってことなら

アナハラムを名乗ってる『誰か(候補数名)』は誰だと聞いてもおかしくないんじゃないか?

163 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 05:14:29 ID:RjT352HF0
>糸目の女に気をつけろ
もうちょいマシなのは無いのかw

164 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 05:30:23 ID:L1pjnLRb0
>>157
出て行ったのはクラッサじゃなくて、マリシューの方じゃないのか?
マリシューがクラッサに卵を預けてただけかもしれないぞ

165 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 09:31:20 ID:Ayx29gzB0
>>161
> 初代海王に海都や影零番艦与えたのはイベルグエンじゃなくて何代目かのイルアンジャじゃなかったか?

ああ、そうか。それは勘違いだった。そうするとイルアンジャってのがなんなのか益々分からなくなってくるな

> あとジや最初に死んだヤツがイベルグエンを名乗ってるんで、クラッサ達は「今も」イベルグエンだな
> 少なくとも本人達はそのつもりのはず

いやいや、元の話は。>>146の「イベルグエンの目的」(古来からの)なので
そのイベルグエンの法を破って出奔したクラッサ達は、仮に自ら名乗っていたとしても最早イベルグエン(と言う一族)では無いだろうという意味
少なくとも本来のイベルグエンの法や目的にはとらわれていない「一団」

> 更に言えばファンガンマ"ビゼン"の名を聞いて何も反応無いあたり、クラッサ以外の魔人はマリシーユ"ビゼン"を知らない可能性が高い

それは30年前なんだからジ達は知らなくて当然なのでは? 40以上には見えないし

> 下っ端に事情を総ては話さないまでも、糸目の女に気をつけろとか注意を促すくらいはするはず

糸目の女って30年前でしょ、絶対に分からないって。名前でピンと来て「まさか姫の息子?」と思ったにしろ
さすがに姫の息子に加えて昔のままの姿の姫が暗躍してるとは想像できないだろうw

> なのにマリシーユと出会った魔人がそんな素振りを見せてなかったあたり、マリシーユとイベルグエンは直接は関係ないっぽい

30年前の姿を覚えていたクラッサだから分かったんであって、仮に聞いていたとしても50以上のババアとは絶対に思わないw


166 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 10:28:28 ID:cSohNXLY0
イベルグエンの法を破って出奔したクラッサ達ってどこから出てる?

167 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 10:36:30 ID:uV7HsA1i0
なんかよくわからんけど
イルアンジャの一族とイベルグエンの一族が
それぞれアナハラムと提携してるんだよね・・・

クラッサは一族の生き残りを図るために新しい道を模索中で
ママはイベルグエンの今は廃れた本家筋の生き残りとかじゃないの

168 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 10:55:42 ID:Fq+k/V4N0
>>157
>ファン、0番館を駆って海都を出奔。

もともと、あまり海都には居なかったじゃねぇか

169 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 11:08:33 ID:Ayx29gzB0
>>166
あくまでもクラッサ=イベルグエンって前提だけど
1.クラッサに対してマリシーユが「一族の法よりも主(アナハラム)を選択した」云々言っていた
2.マリシーユは30年間クラッサを探していた。一方クラッサは見つからないように動いていたらしい(どう考えてもマリシーユがサボっていたんだがw)
 30年の間にクラッサ達は恐らくアナハラムと行動を共にし、エル・グリハラで土武者を発掘したりしていた
3.クラッサはイベルグエンにとって重要な物である(少なくともイベルグエンの姫が直接取り返しに来る程)パンヤの卵を盗み出したらしい

クラッサ≠イベルグエンとなると話が複雑すぎて予想は難しいな。多分それはないと思うけど。


170 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 11:08:50 ID:Ayx29gzB0
後、イルアンジャだけど、よくよく考えるとエル・グリハラで伏線回収済みの可能性もあるな。
アナハラムもなんらかの目的でイルアンジャを探していたけど、結局使えずエル・グリハラに捨ててきた。
で、次の手段としてロナルディアに近づいた。
密かに目を付けていたアル・レオニスがイルアンジャに興味がある風だったので「ああ、あいつならエル・グリハラに捨ててきたよ」と教えた。
エル・グリハラでイルアンジャに会ったファン一行は、結局カガク(=イルアンジャ)なんてお手軽な力に頼るより、自らの知恵と勇気で欲しい物は掴むべきと聡る
以上、イルアンジャ編終わり
・・・さすがに無いか?

171 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 11:17:55 ID:Ayx29gzB0
>>168
成人するまではいたんじゃないか?
船を駆ってふらふらイチャイチャしてる海王やマリシーユに連れられて、あまり海都にはいなかった可能性もあるが。
マリシーユの「20年間寄り道」ってのがポイント。20年間海都に居たとも取れる。
で、これは想像だけど
1.マリシーユが海都を出た時ファンは20歳
2.マリシーユガ出る時に0番艦をファンに与えた
3.自分の船を得て始めてファンは仲間を集めて航海に出た
こんなところかと


172 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 11:26:42 ID:cSohNXLY0
>>169
それだと、グリハラにいたぼけたイルアンジャの説明が出来てない

173 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 11:37:25 ID:Ayx29gzB0
>>172
何故?
クラッサの出奔と、エル・グリハラにいたジジイと何の関係が?
アナハラム=イルアンジャ一派だとしても
アナハラム≠イルアンジャだとしても特に矛盾しないと思うけど


174 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 11:40:48 ID:aq0/3osU0
>>159
抜け忍したのはママンで、それから30年の間にクラッサがイベルグエンの長になって
卵を継承、アナハラムとも契約したってとこじゃないか?

175 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 11:46:37 ID:cSohNXLY0
>>173
ヴェダイとジは旧知の仲であるからには、アナハラムとクラッサはすでに関係があったはずだけど?

176 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 11:50:16 ID:Ayx29gzB0
>>174
だからなんで抜け忍したママンがクラッサを30年間探すのよ
で、クラッサはなんでママンが抜けた後わざわざ地下に潜る必要があるのよ
で、抜け忍したにも係わらず堂々とクラッサの前に姿を現して、卵を返せなんて言えるのよ
オマケに、抜け人しておいて「20年間寄り道」なんてセリフはイミフだし、「一族の法より主を優先」って責める意味が分からない

177 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 11:55:23 ID:cSohNXLY0
>>176
そもそも、30年間もクラッサを探していたのか?
はじめにイルアンジャとともにクラッサが旅に出ただけなんじゃないのか?
で、帰ってこなかったって話だろう?

卵は正当なイルアンジャの証ってことだと思うけど?

178 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 12:08:40 ID:Ayx29gzB0
>>177
> そもそも、30年間もクラッサを探していたのか?

30年なのか23年なのかは分からない
でも少なくとも2x年以上探していたのは発言から確実

> はじめにイルアンジャとともにクラッサが旅に出ただけなんじゃないのか?
> で、帰ってこなかったって話だろう?

それを脱走、もしくは出奔って言うんじゃないかw
つか、闇の魔人衆と恐れられているイベルグエンってそんなにホイホイと海外旅行行ったり出来る様な組織なのか?
選挙があって普通にストライキとかもしてるんかねw

どっちにしろ、マリシーユの方がイベルグエンを抜けたという説明にはなっていない

179 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 12:19:30 ID:cSohNXLY0
>>178
探してたというよりも遭ったのが30年ぶりという話だろ?
マリシーユが旅に出たのがファンの年からすれば30年くらい前
その後先代海王に世話になって15〜20年ほどファンの教育をした

イルアンジャ(アナハラム)がグリハラに行ったのが精々、10〜20年前(メルダーザの年から推定)
マリシーユが後から探しに行ったとは限らない

180 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 12:45:49 ID:RQoRlc3A0
どう考えても40巻じゃ完結しそうもないな

181 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 12:49:08 ID:cec01FPNO
普通サイズのコマにすれば可能だよ

182 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 12:52:35 ID:02HMdXQL0
それはそれで良い
どんどん刊行していってほすい
おれは100巻まで続いても絶対買うよ

183 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 15:14:48 ID:aq0/3osU0
50巻くらいでヴェダイあたりが殺されて抗議の手紙が来てショックで連載中止に

184 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 15:14:49 ID:xwpDuei/0
本当に長文の多いスレだな

185 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 17:58:09 ID:Hxe7anTq0
ママンはアナハラムって誰?ってクラッサ・ライに聞いてるけど

186 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 20:33:13 ID:LwIlpEIB0
イベルグエンは傭兵集団で一族って言い方は当てはまらない連中だと思ってたが。

とりあえず
1、"ビゼン"に対してクラッサとジ達の反応が違う
2、イベルグエンとクラッサの主はアナハラム
3、クラッサは30年前はマリシーユと上下関係があった
4、マリシーユはアナハラムを知らない
ということか。

30年前にクラッサがイベルグエンと無関係だったとすると
イベルグエンがいきなり外部の人間を長にするとは思えんので
イベルグエンはアナハラムの下に元々いて
アナハラムと契約したクラッサが参謀または現場の司令官として仕事をしている可能性があるか。

クラッサの動きが人じゃなかったからイベルグエンと同一視してたが
まるきり別のものかもしれんね。

187 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 20:38:25 ID:WadD6KN/0
>>186
クラッサがこの30年程のうちに組織したのがイベルグエンでもおかしくないんじゃね?

188 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 20:47:31 ID:LwIlpEIB0
>>187
いや、興武王の時代からいるだろ

189 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 20:49:22 ID:llJ99juI0
長文失礼。クラッサライが卵を持ち逃げしたって考えが多いけど、
一族の長(王)から与えられたもの、ってのはどうだろう。
魔人衆を束ねる者に持つことが許される証のようなもの。

王族は魔人衆の監視、管理を行っていて、王族の許可なく他の者と契約できない。
管理者として、魔人衆の技を発展、変化させた技と王族だけに伝わる知識を持っている。
逆に、魔人衆には魔人衆だけの業(呪)を持つ。

約30年前、クラッサライが魔人衆を従えて>>74にあるように王族を殺害、自由に契約可能に。
何かしらの理由で難を逃れたマリシーユは管理責任のある王族として、クラッサライを探す。
その目的は、>>111>>149にある魔人にするための「卵」を取り戻すこと。(義務)

ただ、隠密行動を得意とする魔人衆を一人で探し出すのは至難の業。
そこで目をつけたのが海の一族の眼。
海の一族と共に過ごしながら情報を集めていく。(約20年)
イルアンジャ、アナハラム、魔人衆がグリハラに行ったとの情報をつかみ、
グリハラに行った後、ファンに8番艦を託し、魔人衆の痕跡を追う。(約10年)
(ファンはグリハラに行ったことない、って言ってたっけ・・・?)

魔人衆の本来の目的は、その力を戦闘に使うことではなく、古代のカガクを回収、管理すること。(約定)
しかし、クラッサはカガクを回収するどころか戦争の道具として公に。(古来の法より契約)

とか。

190 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 20:50:08 ID:qfjA/Zea0
イベルグエンをまとめると見えてくるモリモリとの関係

ママン=イベルグエン:本筋無手派

クラッサ=イベルグエン:アナハラムとの契約により道具を得る

クラッサの契約人がアナハラムで
そのアナハラムがイルアンジャの友人でもあり弟子のようでもあったということなので
イルアンジャ(達)の持っている道具をアナハラムを通じてクラッサの部下(魔人集)が使用

イルアンジャたちの目標は里のモンジュの扉を壊すためにモリモリを動かしたい

アナハラムの目的もモリモリを動かすこと(理由は不明)

パン屋の卵はモリモリを起動させる鍵的なもの

モリモリを起動させないように守るのがママンの義務

って感じですかね?

191 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 21:07:12 ID:qfjA/Zea0
ロナ王女様はクラッサからするとただの神輿ということで

クラッサ達(イル、アナ含む)はテトラーの完全体として動くモリモリに興味津々

「じゃ、ロナに取り入ってオンタナ攻めるべ!!」

って事で、クラッサ達はロナに入り込みオンタナを攻略
手始めにオンタナから攻め込んだのもテトラーがあったから、その後のロナの勢力拡大は単なる同盟関係なのも説明が付く(他の国は攻めても意味がない)

今頃イルアンジャとアナハラムはテトラーのモリモリを制御するように研究中

もちろんロナの国内なので、ロナ王女の許可を得てやっている

そこで今月の「例の件」の話になるんじゃないの?

192 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 21:08:08 ID:rIeLQ+/Y0
>>186
1、"ビゼン"に対してクラッサとジ達の反応が違う
マリシーユ・ビゼンが偽名の可能性もある、クラッサも同じ

2、イベルグエンとクラッサの主はアナハラム
クラッサの主はアナハラムなのであって、イベルグエンの主とは限らない
卵の持ち主がイベルグエンの主である可能性もある(現時点では卵の持ち主はアナハラム?クラッサ?どっち)
マリシーユが持ち主になればイベルグエンの主ということにも…

それとグリハラでのヴェダイの父親であるギルスの出奔が鍵
この時点でクラッサの主がイルアンジャからアナハラムに変わったのかもしれない
↑がマリシーユがクラッサを探さないといけない理由ができたということも?

もしかすると禿アンジャがマリシーユの父親?

193 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 21:33:17 ID:Hxe7anTq0
そう読むとますますナウシカに似てくるね。
女帝の名前を皆で予想しようぜ

194 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 21:52:59 ID:llJ99juI0
>>193
ゴメイザ、だとアヌアビス・プロシオンと戦った相手っぽいから
カルディア、ウルトゥル、アリデッドあたりか。

195 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 22:00:42 ID:09RAaWRE0
テラトーだべ

196 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 22:17:11 ID:hoC6CqnQ0
テトラーって何だっけ?
と,本気で悩んでしまったじゃないかw

197 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 23:24:59 ID:kAkm5KPH0
ファンママが本家で
ライが分家


198 :作者の都合により名無しです:2008/06/12(木) 00:41:20 ID:iIdINNM80
と言うかファンママやクラッサが本家筋の一族(カガクの知識はあるが道具は使わない一族?)で
イベルグエンははるか昔(興武王の頃?)に分かれた分家の末裔(秘密道具使ってる集団?)なんじゃないの?
で、クラッサは本家から出奔してイベルグエン側についたとばかり思ってた
ファンの技がイベルグエンの技と似ていながら異なるのは、マリシーユ一代で改良したよりも、
もっと以前に二つの一族が分かれてそこからそれぞれ別々の進化を遂げたと考えた方がスマートな気がするんだが…
あ、でもファンやマリシーユの天才性考えたら一代で改良するのもありかw

199 :作者の都合により名無しです:2008/06/12(木) 02:10:46 ID:NzohjHDW0
話の邪魔して悪いんじゃが、秋葉原事件はショックじゃったねぇ。
イケメン、ブサメン・・・それにしても、海皇紀では何故こうも
ケツアゴキャラの扱いが悪いんじゃろうね。イメージ操作しちょるね。
エイザックの顔がアル・レオニス、ウォルカ・ベアスの顔がファンになった
海皇紀裏バージョンがあってもよかろうもん。
そいで、マリシーユが卵を開けたら、けむりが出てきて
おばあさんになればいいんじゃよ。
いにしえのニホンから伝わる話でオチもつくけん。



200 :作者の都合により名無しです:2008/06/12(木) 03:07:41 ID:54VfBWL40
>>198
それなんて陸奥と不破?w

201 :作者の都合により名無しです:2008/06/12(木) 04:37:23 ID:RvWFHBMeO
このあとファンママとクラッサの肉弾戦が見れるのかな?
クラッサとか気円斬使ってきそうでおっかねーぜ。


つーかよ、メルはファンママの服見て何も感じなかったのかよ?
ヴェダイの心配なんかしやがってあの尻軽女め!!

202 :作者の都合により名無しです:2008/06/12(木) 09:34:37 ID:/5M6cu5+0
>>201
クラッサはもう管理職だしなぁ。
過去の部下の失態具合から見て、ファンママが20代の肉体を持っているのなら圧勝と推測しますが。


アッチの肉弾戦の事言ってるならスマン。

203 :作者の都合により名無しです:2008/06/12(木) 09:59:12 ID:Zz4gV1zQ0
ママンも知らないクラッサの呪でママンが言いなり。そして…(;´Д`)ハァハァ


204 :作者の都合により名無しです:2008/06/13(金) 18:35:31 ID:tVJUMOu1O
なんとなく。
神に愛され男は辛うじて生き延びたが、助けを求めようとうろついてる時にイベルグエンが情報封鎖のため町ごと焼き払うところを目撃してしまいそう

205 :作者の都合により名無しです:2008/06/13(金) 20:20:32 ID:ObWeEa3O0
思ったんだが
イベルグエンの連中ってせいぜい三十代前半だろ。
30年前に里を抜けたなら世代交代しまくりだろ。
元の里の偉い人の名前なんて知らなくても普通じゃね?
わざわざ抜けた里の話を伝える理由もないし。

206 :作者の都合により名無しです:2008/06/13(金) 23:03:43 ID:pVdMY5y80
>>205
本家を出た抜け忍連中が別名でなくイベルグエンを名乗っている以上
本家から追っ手が来るのを警戒して主だった連中の名前や特徴を知っておくのは普通だと思うが?
マリシーユがあんな若い外見保ってるのは予想外としても
ファンがビゼン姓を名乗りイベルグエンとよく似た技を使った時点で「追っ手か!?」と警戒しない方が不自然
例えジや死んだヤツが事前に何も教えられてなかったとしても、その後上に報告した時点で全員に情報がいくはず
その場合、謎の女がマリシーユと分からないまでももっと警戒してしかるべき

207 :作者の都合により名無しです:2008/06/14(土) 01:16:06 ID:Hp9RGyB00
ビゼンはママが里っつうかイベルグェンの本拠地からでたあとでつけた名前とか

208 :作者の都合により名無しです:2008/06/14(土) 01:54:06 ID:fQCkdZYX0
父親がビゼンさんだとか

209 :作者の都合により名無しです:2008/06/14(土) 02:43:35 ID:YQmTZA5pO
そういや海王の名前は欠片も入ってないな

210 :作者の都合により名無しです:2008/06/14(土) 11:05:14 ID:L9x+esVG0
今まで普通に読んでると
クラッサ=イベルグエン
マリシーユ=イベルグエン
となると思うし、実際俺も今月号読んでそう思っていたんだけど。コミックス読み返すと実はヴェダイが重要なことを言っているのに気づいた

1.アナハラムはイルアンジャと一緒にいた。イルアンジャは(アナハラムの)師の様でもあり友の様でもあった
2.オヤジ(ヴェダイの)と同じ様な恰好の連中が付き従っていた。(これがイベルグエン)
3.オヤジ(イベルグエン)の仲間ではない得体の知れ無いヤツが一人いた。

つまり3ってクラッサじゃないかと。確かにクラッサは他のイベルグエンとは恰好が違うし、作中でもクラッサがイベルグエンの一味だとは
描かれていなかったはず。
そのクラッサは契約によってアナハラムに使えている(つまりアナハラムはクラッサの一族ではない)

この事から推測するに
第一勢力:イベルグエン (単なる傭兵集団でクラッサに協力している)
第二勢力:イルアンジャ (クラッサ、マリシーユ。古の法によりロナルディアに協力)

とならないだろうか?
で、肝心のアナハラムだけど、この説ではアナハラム≠イルアンジャとなるが、もう一つの発言
4.闇の魔人衆は古来より千里を見通す目を持つと言われてきた
つまりイベルグエンは昔からルドランの目などカガクを使いこなしていたって事だな

で、アナハラムなんだけど、アナハラム=イベルグエンの導師と考えると辻褄が合わないだろうか?
アナハラム(イベルグエン)とジジイ(イルアンジャ)が繋がって盟約を結んだ。ジジイは壊れたから捨ててきて今はクラッサが後を継いでいる。
イベルグエンとイルアンジャは元は同じ組織だったが、世界崩壊後に対立し、イベルグエンは興武王に力を貸し、イルアンジャは海の一族に
力を貸した(マリシーユが海の一族に身を寄せたのもその繋がり)
ファンがイルアンジャを知らないのは、単にマリシーユから教えて貰ってないから。
ファン(マリシーユ)とイベルグエンの対術が微妙に違うのは大昔に別れたから。
マリシーユ(イルアンジャ)の言う「古来よりの法」とは「イベルグエンと手を結ぶな」と言うこと。

211 :作者の都合により名無しです:2008/06/14(土) 11:21:00 ID:L9x+esVG0
と言うことで分かり易く時系列で纏めると

x00年前:イベルグエン(という組織か一族)興武王に協力し大陸統一
x00年前:イルアンジャ(という組織か一族)イベルグエンに対抗して初代海王に協力、海都を与えて影船7隻を作る
030年前:イルアンジャの導師E=mc^2ジジイ&クラッサが一族を裏切り対立するイベルグエンのアナハラムと手を組む
    その際に一族の超重要な秘宝「パン屋の卵」を盗み出して出奔
    (アナハラム=E=mc^2ジジイ(友人)・クラッサ=E=mc^2ジジイ(弟子)・アナハラム=クラッサ(主従)という関係)
030年前:イルアンジャの姫(マリシーユ)脱走したクラッサとパン屋の卵を追ってイルアンジャの郷を後にする。
0x0年前:アナハラム、E=mc^2ジジイ、クラッサを引き連れてカガク探しの旅。(土武者を使ってモンジュの扉を開けるのが目的)
     20年以上かけてエル・グリハラで土武者を発掘しようとしたが失敗。ジジイ壊れる
025年前:マリシーユ、古来のよしみで海王に接近。ビビビと来てファンを作る。
    その後すっかり任務を忘れて20年間自堕落な生活をおくる。ファンを鍛えたのもこの時
005年前:マリシーユ、ファンも成人して一段落付いたところで任務を思い出す。「クラッサーーーどこじゃあ!」
    20年過ごした海都を出奔。その際に海王をたぶらかしてせしめた影船0番館を成人祝いとしてファンに与える。
004年前:母親がいなくなってイジメにあっていたファン、0番艦を駆って海都を出奔。就活もせずに友人と4年間ブラブラ過ごす。
    (影船クルーは、マリシーユが0番艦を駆っていた時のクルーの息子達)
数年前:アナハラム、ロナルディアに取り入ってカガクの手ほどき。大国オンタナを奇襲により1日で陥落させる。
    (モンジュの扉を開ける別の方法を思いついたか、考え中)
現在 :マリシーユ、ようやくクラッサを発見。「パン屋返せやコラ!」
    (クラッサが老けたのは)「自業自得」、(30年間上手いこと)「闇に潜んでいた」(クラッサが)等の発言


212 :作者の都合により名無しです:2008/06/14(土) 11:31:15 ID:d7Q3GRw00
よく覚えていないんだが、>>210の1はヴェダイの言葉だっけか?
メルダーサだった気がするんだが。
それなら、3のオヤジの仲間ではないヤツはイルアンジャになるのではと。

213 :作者の都合により名無しです:2008/06/14(土) 11:32:16 ID:kTNdgM/v0
>>210
3.得体の知れない椰子
これはガルディアンです。

214 :作者の都合により名無しです:2008/06/14(土) 11:44:32 ID:L9x+esVG0
>>212
ヴェダイで間違いないです
メルダーサは「オヤジ」なんて言いませんw

>>213
その可能性もあるが、もしそうならヴェダイがエル・グリハラでガルディアンを見た時に何か言うはずでは?
何か言ってたっけ?

後、ガルディアンってエル・グリハラで見つけたもんだと思ってたけど違うのかな?
ホイホイ持ち運べるモノなら、イルアンジャと一緒に捨てていかないと思うんだけど。

215 :作者の都合により名無しです:2008/06/14(土) 15:47:09 ID:mw7KF8Ow0
>>213-214
たしかにヴェダイの台詞だった。
んで、3についてだが、7巻の初頭のヴェダイの台詞に
「名前までは知らなねぇが……たしかにイルアンジャにくっついてたやつだ」
とあった。

216 :作者の都合により名無しです:2008/06/14(土) 16:52:02 ID:YSEgKTai0
>>215
> んで、3についてだが、7巻の初頭のヴェダイの台詞に
> 「名前までは知らなねぇが……たしかにイルアンジャにくっついてたやつだ」
> とあった。

これってガルディアンと相対してのセリフ?
で、あればイルアンジャに付き従っていた「得体の知れ無いヤツ」ってのはガルディアンの可能性が高いが?

217 :作者の都合により名無しです:2008/06/14(土) 16:54:05 ID:mw7KF8Ow0
>>216
エル・グリハラについてすぐガルディアンが現れ、
一行が遠目にガルディアンを見ている時の台詞。

218 :作者の都合により名無しです:2008/06/14(土) 17:06:56 ID:L9x+esVG0
>>217
ああ、そうか
じゃあ>>210-211の説はまるっきり外れだな。無かったことにしてくれ

普通にクラッサ=イベルグエンの方がすっきり来るし、そうじゃないと関係が複雑になりすぎるからな


219 :作者の都合により名無しです:2008/06/14(土) 17:38:45 ID:gPxdZDsy0
>>211
5巻のヴェダイの台詞からすると、イルアンジャ達がグリハラに渡ったのは
10年ちょっと前なんだが…。
マリシーユの言う30年近く前ってのは、上の台詞と、イルアンジャが
10年かけて土武者を探したという台詞からすると、その頃になるな。

220 :作者の都合により名無しです:2008/06/14(土) 22:08:01 ID:S5iDDRYG0
おまいら川原を見くびりすぎ
そんなとこに伏線張ってるなんてありえねーよw
あからさまに伏線っぽく仕込んでおいたネタの回収すら満足にできてないのに

221 :作者の都合により名無しです:2008/06/14(土) 22:13:23 ID:GRgIDQ7j0
あからさまに伏線っぽいのならそれは伏線でも何でもなく、ただの設定。

222 :作者の都合により名無しです:2008/06/14(土) 23:08:56 ID:o6VnMoB10
見くびりすぎ?
過大評価しすぎじゃなく?

223 :作者の都合により名無しです:2008/06/14(土) 23:17:58 ID:JBmuTOhB0
もうちょい読解力とユーモアつけような?

224 :作者の都合により名無しです:2008/06/14(土) 23:33:34 ID:zX+GkPEC0
まあまて
どれがあからさまな伏線なのかを説明してもらってからでも遅くない

225 :作者の都合により名無しです:2008/06/14(土) 23:35:21 ID:EKRlKjZn0
そうだ!俺達は川原を見くびり過ぎてたよな。
今後の展開の激しく期待しようぜ。

226 :作者の都合により名無しです:2008/06/15(日) 00:38:56 ID:U6OlywGw0
・ファンがマリシーユから習った技はイベルグエンのと似てはいるが異なる
・イベルグエンはカガクの道具を必ず装備してるが、マリシーユは装備してない。母の影響を受けてるらしいファンもカガク道具が嫌い
・イベルグエン(の下人)と出会った時有効な呪をマリシーユがファンに教えていない。下人の存在もメルダーザに聴くまで知らなかったっぽい
・ファンは母から時代を超えた科学知識をたくさん教えて貰ってるがイベルグエンについては詳しくない。イベルグエンについて基礎的な事すら教えていけないなら科学知識も同様のはず
・イベルグエンはファンの正体を掴みかねている。今アナハラムと契約してるイベルグエンがたかだか30年前に出奔したのなら、故郷に残った者との繋がりを真っ先に考えるはず
・マリシーユがイベルグエンから軍師を助けた時、特に何も言ってないし後を追う素振りも見せず呑気に会話してる
・マリシーユとクラッサライの会話にイベルグエンとか魔人集といった単語が出ていない
状況的にはマリシーユはイベルグエンとは別系統の何かと考えた方が自然すぎるんだが
マリシーユ=イベルグエンと考えてる人って根拠は何々だろう?

個人的には、クラッサがマリシーユの一族から30年前に出奔し、その数年後イベルグエンに合流、
この時何らかのトラブル(ギルスのポジションをクラッサライが奪った?)があってギルスがヴェダイを連れて逃げたんじゃないかと思う

227 :作者の都合により名無しです:2008/06/15(日) 06:43:13 ID:pZKpPoJ00
>>226
> ・イベルグエン(の下人)と出会った時有効な呪をマリシーユがファンに教えていない。下人の存在もメルダーザに聴くまで知らなかったっぽい

これはパン屋の卵がないと出来ないから教えてもいないとか

> ・ファンは母から時代を超えた科学知識をたくさん教えて貰ってるがイベルグエンについては詳しくない。イベルグエンについて基礎的な事すら教えていけないなら科学知識も同様のはず

生きるために必要な基本的科学知識と、イベルグエンの存在と言った知識は違うのでは?
むしろあれだけ重要っぽいポジションで何十年も生きてきてイベルグエンの事をあまり知らないという方が無理がある。敢えて教えてないか、中途半端に教える必要も
無いと考えていたのでは。

> ・イベルグエンはファンの正体を掴みかねている。今アナハラムと契約してるイベルグエンがたかだか30年前に出奔したのなら、故郷に残った者との繋がりを真っ先に考えるはず
> ・マリシーユがイベルグエンから軍師を助けた時、特に何も言ってないし後を追う素振りも見せず呑気に会話してる

少なくともクラッサとイベルグエンが繋がっているのは間違いないし、さすがに30年前と同じ姿で現れるとは思わないのでは。
ファンの正体に付いては普通に海の一族と認識しているだけでは。

> ・マリシーユとクラッサライの会話にイベルグエンとか魔人集といった単語が出ていない

これが怪しいんだよな。作者の引っかけかそれともミスリードか
でも闇の魔人衆ってのは謎の存在に対して一般の人が畏怖して言う呼び名で自らは言わないと思う。



228 :作者の都合により名無しです:2008/06/15(日) 06:45:52 ID:pZKpPoJ00
> 状況的にはマリシーユはイベルグエンとは別系統の何かと考えた方が自然すぎるんだが
> マリシーユ=イベルグエンと考えてる人って根拠は何々だろう?

クラッサ=イベルグエン、となると自動的にそうなるからだろう
魔人に指示を出して「あのお方」と呼ばれていたのがクラッサっぽいし、イベルグエンにも首領がいるだろうから
クラッサで無ければこれから新キャラが出てくるという事になる。
又、クラッサがイベルグエンじゃなければ(更にイルアンジャでも無いとすれば)、ロナ、イベ、イル、アナに続いて
第5の勢力と言う事になり、さすがにそこまで話を広げるかなというしごくマンガ的な解釈w

でも分かんないけどね。作者の引っかけの匂いもプンプンするし。これもマンガ的解釈だけどw

> この時何らかのトラブル(ギルスのポジションをクラッサライが奪った?)があってギルスがヴェダイを連れて逃げたんじゃないかと思う

ヴェダイのオヤジは下人だし、そんな重要な役どころは与えられていないと思う

229 :作者の都合により名無しです:2008/06/15(日) 07:34:17 ID:p34zCyDG0
みんな深いとこまで考察してるんだな
俺なんて来月号を楽しみにしてるだけだぜ

230 :作者の都合により名無しです:2008/06/15(日) 09:30:44 ID:lF1e3G6y0
>>226
> ・マリシーユとクラッサライの会話にイベルグエンとか魔人集といった単語が出ていない

イベルグエン同士の会話で、イベルグエンとか魔人衆なんて単語が出てくる方が不自然だと思うのだが

231 :作者の都合により名無しです:2008/06/15(日) 09:56:53 ID:wTt+gdFx0
>>189を書いたんだが、問題に気づいた。
パンニャーの卵が魔人衆を育てるためのものだとすると、
それって「カガク」じゃなくて「魔法」になっちまう。
だから「卵」はそんなものじゃなくて別の何かだよな、たぶん。

あと、最初の方を読み直しての疑問。
ロナルディアはなんでフォレストをグリハラまで行かせた?
あの時期にはすでにアナハラムとつるんでいたし(ドルドルーヴォ)、
アナハラムはグリハラに「何もなかった」ことを知っていたはず。
メルダーザを迎えに行ったわけでもなく(八番艦に乗っていた)、
イルアンジャを迎えに行ったわけでもない。(会話に出たが土武者に興味)
カストとルグスを迎えに行ったのであれば、魔人衆が乗っていないのはおかしい。
海の一族とつるんだマイアとトゥバンを始末、ってのはカロの港で受けた新しい指令らしいし、
2月後半 ウォルハン、クアラを迎撃
3月初旬 八番艦、カロに寄港
3月後半 グリハラ到着
4月中旬〜後半 ロナルディア艦、カロに寄港
5月初旬 グリハラ出発
5月中旬〜後半 ロナルディア艦と接触
6月初旬 八番艦、カロの港に寄港 (アルティメット・ガイド+だいたいの日数から)
ウォルハンやカロで海の一族がグリハラへ行くとロナルディアが知っても、
往復2ヶ月で指示を出すのは無理があるから、
魔人衆(2人を張っていた)がカロにいて、耳を使ったと考える方が自然だろう。
なぜ乗船していない?
何も考えてないのかもしれないが。

232 :作者の都合により名無しです:2008/06/15(日) 10:33:35 ID:lF1e3G6y0
>>231
高度に発達した科学は魔法と見分けがつかない

               アーサー・C・クラーク

233 :作者の都合により名無しです:2008/06/15(日) 10:35:34 ID:5dIMuoZG0
>>232
それは見分ける目を養ってないだけだ

234 :作者の都合により名無しです:2008/06/15(日) 11:10:43 ID:CsDhEb6X0
つまんねぇ噛み付き方をするもんだな

235 :作者の都合により名無しです:2008/06/15(日) 11:14:37 ID:lF1e3G6y0
クラークにダメ出しする勇者登場w

まあ>>233が文章の意味を理解していないのは置いとくとして、パン屋の卵に関しては
前に誰かが書いてたが、簡易的にロボトミー手術を施す道具、脳波に働きかけ恒久的な催眠状態を作り出す道具
もしくは手術自体は別でやるけど、操る為の呪文を暗号/複合する為のキー(と考えれば一つしかない理由も説明が付く)
等といくらでも科学(っぽい)理由は付けられる。
まあ魔法とカガクの区別は意味がないだろうな。数千年もメンテフリーで使える通信機やスターライトスコープにバッテリー
超高波を受けても損傷しない船体、自立型二足歩行兵器やビームまで登場する世界なんだし。

236 :作者の都合により名無しです:2008/06/15(日) 11:16:12 ID:lF1e3G6y0
後、大陸を一個吹き飛ばす程の超兵器ってのもあったな

237 :作者の都合により名無しです:2008/06/15(日) 11:49:15 ID:Ho7mkW0z0
>>231
>ロナルディアはなんでフォレストをグリハラまで行かせた?
アナハラムがイルアンジャと土武者の事気にしたんじゃない?
10年前は土武者動かなかったけど突然動きだす可能性はあるし(と言うか実際ドルドルーヴォの爆発で動いたし)
ただ、土武者の事は秘密なんで、オンブルワには単にグリハラに行くように命令し、
そこで異変があっても下手に手を出さず報告だけさせ、後は魔人衆でどうにかする手はずだったとか…
一応双子が見張り役だったようだけど、あの二人じゃガルディアンや土武者相手だと報告する前に殺られそうだしw
まあ、クラッサ・ライがオンブのこと気にしてたし、手間とか考えたら魔人が一人二人乗船してた方が自然だけど
そこら辺はストーリー上のご都合かな
と言うか、あの時点ではロナとアナハラムとの関係とかそこまで深く考えてなかっただけって可能性が高いかw

>>230
>イベルグエン同士の会話で、イベルグエンとか魔人衆なんて単語が出てくる方が不自然だと思うのだが
ジが死にかけのドウに対し「イベルグエンは骸を見せてはいけない」みたいなこと言ってる
別に「お前の骸を残すわけにはいかない」とかでも不自然ではないけど、あえてイベルグエンと強調し説明口調になってる
マリシーユとクラッサの会話で、例えば「古の法」を「イベルグエンの掟」みたいに置き換えても不自然ではないし
むしろその方が読者に分かり易くなるけど、こっちはあえてイベルグエンって単語を使ってないのは意味ありげ
まあ、川原はそこまで深く考えてないって可能性も高そうだけどw

238 :作者の都合により名無しです:2008/06/15(日) 20:13:33 ID:2NU74jXr0
みんななげーよ!
3行でよろ

239 :作者の都合により名無しです:2008/06/16(月) 01:07:43 ID:jEnnKxry0
>>238
例え50歳でも
マリシーユたんなら
ハァハァできる

240 :作者の都合により名無しです:2008/06/16(月) 11:11:00 ID:IHf5XVJ+0
>>239
脱いだら、実は…

241 :作者の都合により名無しです:2008/06/16(月) 11:25:21 ID:2dX+9Xvd0
機械の体

242 :作者の都合により名無しです:2008/06/16(月) 12:53:18 ID:JDG0u0BI0
>>236
さしもの魔人衆も、二度と使わなかったとされる悪魔の爆弾を
クラッサの体に埋めこんでるわけですね・・・・

243 :作者の都合により名無しです:2008/06/16(月) 20:17:48 ID:2VcOsMs+0
ハドラーかよ

244 :作者の都合により名無しです:2008/06/18(水) 16:45:29 ID:+n9YNx6p0


245 :作者の都合により名無しです:2008/06/18(水) 17:35:37 ID:nvn0VbPsO
今出てるのってジンが死ぬ巻まで?

246 :作者の都合により名無しです:2008/06/18(水) 17:53:26 ID:oHI3khVyO
>>237
フォレストがグリハラ行きの八番艦を追って戦ったのは、確かオンタナの生き残りの王女がカガクを求めにグリハラへ(海の一族を頼って)旅立った…って情報を得たから、それを単に阻止する為じゃなかったか?

そんなに複雑ではなかった様な希ガス。


247 :作者の都合により名無しです:2008/06/18(水) 18:10:18 ID:sOdEPIu50
もうロナルディア海軍が壊滅するところまで出てる

248 :作者の都合により名無しです:2008/06/18(水) 22:23:01 ID:gyxp0Sis0
>>246
フォレスト一行はグリハラに行くことを目的に航海してたよ。
カロの港で新たな指令として
「オンタナの王女とトゥバンが手を組み、海の一族とつるんだ」から
これを捕まえるなり沈めるなりしろ、ってのを受け取ったと隊長が言ってた。

249 :作者の都合により名無しです:2008/06/18(水) 23:51:57 ID:FSgEJpAC0
最新刊のP182で、他のロナ艦が上手廻し失敗する中ファンに反撃かまそうとしてた艦長って、
アルレオニスがイベルグエンに誘拐された時に、別のイベルグエン乗せて応援にきた艦長だったんだな。
今回の海戦では味方総崩れの中、味方艦の誤射が無ければファンに反撃できそうだったし、
前回も影船の速度に勝てないと見るやすかさず信号旗の策を思いついてたし、
ロナルディアの中では、神に愛され男とかよりよっぽど優秀っぽい。

でも再登場は無いだろうな…

250 :作者の都合により名無しです:2008/06/19(木) 02:08:23 ID:aZy0QVDZO
モスとヴェダイを足して2で割ったような奴か

251 :作者の都合により名無しです:2008/06/19(木) 15:05:01 ID:D8QZ0L9t0
        /∠
      //∠       ,
     .///∠     /∠
  / ̄    ``─,,、、//∠
 / ◎  ) >>>>>>> < <
/’      __.........─ヽ\
`v──‐ll\ L\    

 モストヴェダイ

スズキ目 ・ブダイ科・モストヴェダイ属



252 :作者の都合により名無しです:2008/06/19(木) 18:19:40 ID:bBQqbxKN0
>>249
いい感じに叩き上げっぽい荒さがあっていいキャラだったよな。温和な天才タイプしか
目だってない中で結構いい感じなのにここで消えるのは惜しいよな。

253 :作者の都合により名無しです:2008/06/20(金) 10:11:56 ID:38C+l6OU0
そういえば叩き上げっぽい海の男キャラが少ないよね(角松とかヴェラガルフの船長みたいなの)
モスとか神愛とかどう見てもペテン師みたいなヤツばかりw
ヴィナン・ガルーやイルカノ・ジバステンあたりがそのポジションか?

254 :作者の都合により名無しです:2008/06/20(金) 10:45:51 ID:55/V7vkS0
ルタは?

255 :作者の都合により名無しです:2008/06/20(金) 12:12:38 ID:38C+l6OU0
ルタはただのオッサンに見える

256 :作者の都合により名無しです:2008/06/20(金) 15:35:13 ID:oJGefxv9O
ルタとファンの顔が似ていると思っているのは俺だけじゃないはずだ

257 :作者の都合により名無しです:2008/06/20(金) 16:02:39 ID:I7lgthrO0
マリシーユが若すぎるとか言う奴は、これでも見て出直して来いw

http://ja.uncyclopedia.info/wiki/Image:Araki2.jpg

258 :作者の都合により名無しです:2008/06/21(土) 16:03:02 ID:/9FARA8wO
>>257
見れない
まぁ画像見てないから分からんが、相対比較して大した事ないとかバカ?

259 :作者の都合により名無しです:2008/06/21(土) 19:16:36 ID:TSf19/9v0
>>257
いや、そいつは石仮面で人間辞めただけだから。

260 :作者の都合により名無しです:2008/06/21(土) 21:55:04 ID:1FiXVVEo0
>>256
何を今更

261 :作者の都合により名無しです:2008/06/22(日) 00:22:41 ID:CekHBQc40
トーマの顔が悪人っていうか小物っていうかなのも気になる

262 :作者の都合により名無しです:2008/06/22(日) 01:27:40 ID:0ErFxyKs0
まあ実際のとこ大物なのかと問われても困るわけで。

国家存亡をかけた決戦の別働隊総指揮を
任される位の評価は受けてるわけだが

十分に任を果たしたかと言うと正直ちょっと怪しい気がせんでもないんじゃないかと思ったりするし。

263 :作者の都合により名無しです:2008/06/22(日) 01:40:24 ID:ja2a8/pVO
5人がかりでヴェダイに一瞬でボコられたら時点で充分こ(ry

まぁ正直八番艦の登場人物の中である意味一番微妙なポジションだよな

264 :作者の都合により名無しです:2008/06/22(日) 02:07:12 ID:Ybk5gYwm0
操船・戦闘時の部隊長ってだけで目立つ技能が無いしな
弓とか操舵とか
ポジションは地味だけど大切、でもそれはニッカとキャラ被りしているわけで

265 :作者の都合により名無しです:2008/06/22(日) 07:53:20 ID:FCRR5lN90
三国志風に能力値つけみた
  
    知力 武力 政治 魅力

ファン   80 95 70 100
トゥバン   70 100 60 85
ニッカ   95 65 90 70      
ギルゴマ    40 90 30 60
ジン     60 80 55 70
トーマ   60 70 60 65

ヴェダイ  50 90 50 50

カザル  65 85 75 100
レニオス    100 50 95 90

フォレスト    90 75 80 85
ブラス      70 95 65 70
カンタ-ク  60 85 55 65
ガッツオ    95 40 80 80

  

266 :作者の都合により名無しです:2008/06/22(日) 09:44:34 ID:zsQly6GO0
>>265
何時の三国志だよ

統率(軍隊指揮能力)はないと話にならんだろ
あと、ファンはもっと知力上だし政治もカザルには負けないだろ

      統率 武力 知力 政治 魅力
ファン 95 98 96 75 98
トゥバン 82 100 72 58 88
ニッカ 80 72 89 100 80
ソル 91 85 90 91 87

カザル 100 87 72 68 100
アル 89 65 100 97 87

フォレスト 95 78 90 78 92
ディア 89 94 74 72 81
ガッツォ 84 63 94 89 88

位じゃないかな?
 

267 :作者の都合により名無しです:2008/06/22(日) 11:59:33 ID:LEEwaFo6O
アナハラム率いる土武者部隊の登場はまだ?

268 :作者の都合により名無しです:2008/06/22(日) 13:43:24 ID:XLwc/m2S0
>>249
生き残った船員は町もろとも焼かれちゃったしな(´・ω・`)カワイソス
次登場したら名前与えられそうだけどなぁ

269 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 01:15:51 ID:8FBMITMRO
三国志風な能力見てたら川原に龍狼伝書いて欲しくなったw

270 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 01:46:58 ID:4ThVSDYF0
ファンはOLL100だろjk

271 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 02:10:35 ID:Aw/IeouhO

   統 武 知 政 魅
ファン 95 95 96 75 95
トゥバン50 100 62 48 86
ニッカ 65 32 89 100 85
ヴェダ45 90 65 30 60
ジン 75 87 60 60 82
トーマ 85 77 65 60 80
ギルゴ61 85 55 42 63
アグナ 82 78 75 81 90
マイア 21  7 40 41 84

ソル  93 85 94 94 92
アイス 62 60 90 97 71

カザル100 87 52 88 100
アル  93 25 100 97 96

フォレ 97 58 94 60 90
ディア 89 93 74 42 81
カンタク 82 79 62 43 77
ガッツ 83 33 96 83 81


272 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 04:51:04 ID:Odi+YJPC0
特殊能力も付けたいな

ファン  鼓舞 神算 鬼謀 虚報
トゥバン  無双 一騎
ニッカ  商才
ジン   乱射

カザル  鼓舞 神算 突撃 強行
アル   鬼謀 天文 虚報 商才

こんな感じで



273 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 06:35:48 ID:4uKZiFg20
その手のネタはほどほどにしようぜ

274 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 10:20:16 ID:0EUo+Uf20
チート能力だから、数値化に意味無いしな

275 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 14:47:03 ID:tEi+7X270
特殊能力
ファン 敵が馬鹿になる 敵が弱くなる

276 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 16:19:12 ID:lP/UKQcq0
>>271
お前数値入れてて、最後の方はかなり虚しくなっただろ。















それが普通だ!
最後まで楽しくて堪らんかったんならオタク力100だ。
ついでに、特殊能力・・・妄想を付けたるよ。

277 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 18:10:38 ID:myC9xsUi0
見るに耐えん
昔の俺を見ているようだ・・・

周りを見るんだ。きっと冷めた目で見てるぜ

278 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 19:10:42 ID:7G+3CykjO
さあ、黒歴史ノートのタイトルを晒すんだ
まずは俺からだ
「レジェンドオブDENSETU」

279 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 19:22:47 ID:+cOzx87w0
超大作長編RPG
「ドラゴニック ワールド 〜虹の誕生〜」

280 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 21:02:57 ID:/6hNdG/l0
あんよの超ぷに
「どでぶたちん〜せんべえのかなたに〜」

281 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 23:55:52 ID:rbmvSvgz0
「肉体偏差値」

282 :作者の都合により名無しです:2008/06/24(火) 00:57:19 ID:Oi9HEHXx0
風を自在に操る剣を使う主人公と炎を自在に操る剣を使う相棒が
世界征服を目論む10人衆の砦に行き大乱闘「創剣紀」未完!

283 :作者の都合により名無しです:2008/06/24(火) 07:53:25 ID:TLMz0Ck9O
黒歴史ノートって戦いモノやファンタジーモノが大半を占めるよな
黒歴史仲間は卓球モノや楽器モノ描いてたな

284 :作者の都合により名無しです:2008/06/24(火) 12:01:57 ID:l/GdMh8hO
とりあえず冨樫の代わりにハンター蟻編の展開考えたのは俺だけじゃない筈

285 :作者の都合により名無しです:2008/06/24(火) 23:43:04 ID:98l29jtWO
で、テラトーの森には何が有るんだい?
今までどんな予想が出たの?

286 :作者の都合により名無しです:2008/06/25(水) 07:11:43 ID:NaqR2paS0
>>285
モンジュの扉じゃね?
その中になにやら古代の技術が保存されているとかないとか。
テトラの森にいるのは森守君でしょ。

ロナがオンタナ潰してもモンジュに手を出せないのは森守がいるからって理由だったらメチャウケル。
ファンが出番の少ないトゥバンに飯食わせてるのも、森守退治が目的だったり・・・・・・
もし、ファンがモンジュ開けたくない派だとすると。
森守倒したいトゥバンとモンジュ守りたいファンの最終決戦も有り得るわけだ。

287 :作者の都合により名無しです:2008/06/25(水) 08:52:20 ID:SzMXUnEi0
もんじゅの扉の中は、核シェルターを兼ねた
サテライトコントロールルーム
もうほとんど使い物にならなくなってる廃墟

288 :作者の都合により名無しです:2008/06/25(水) 10:08:28 ID:jUogyiyX0
開けると被爆ってオチか

289 :作者の都合により名無しです:2008/06/25(水) 10:31:42 ID:3HVrJLIm0
神愛も保身のこととか考えてなければな
なんでロナウディア人は馬鹿になるの?

290 :作者の都合により名無しです:2008/06/25(水) 19:32:19 ID:o2oOf/Xy0
いや、神愛の保身は許容範囲内だろ。なにせ間近に「才能はあるのに
上層部の嫉妬を買って重大な決戦から外された可哀想な人」の具体例を
見てるし、自惚れとは別に「世の中才能だけで渡っていけるものではない」と
神愛なりの形で自覚しているわけだし。「自分は神に愛されている」と言う電波な
自惚れ方でかなり馬鹿っぽいが、思考自体はむしろ主人公連中よりもずっと
真っ当な方だと思うぞ。

291 :作者の都合により名無しです:2008/06/25(水) 20:26:53 ID:mGzLSm8o0
保身ってなんの事か素で分からなかったんだけど、その件か。
あれを小物の保身とか受け取っちゃうのは学生か?

292 :作者の都合により名無しです:2008/06/25(水) 20:50:29 ID:CjsGjodr0
保身なきカノン砲げk
すまんなんでもない

293 :作者の都合により名無しです:2008/06/26(木) 00:40:23 ID:iaGINz4iO
来月号はロナ側スルーでまたファン側描写に戻りそうで怖い

294 :作者の都合により名無しです:2008/06/26(木) 08:01:41 ID:qvuPSlxGO
>>293
それは勘弁

295 :作者の都合により名無しです:2008/06/26(木) 17:16:41 ID:4imfbY3t0
ファンママの お茶とお菓子が出るならって台詞は
修羅の刻で陸奥八雲が言った台詞だな

やっぱ陸奥の血か

296 :作者の都合により名無しです:2008/06/26(木) 17:21:35 ID:4imfbY3t0
海皇紀=三国志+ナウシカだから

ナウシカで卵型の形状といえば巨神兵の起動スイッチ
ということは森守みたいなやつを動かす装置かも

297 :作者の都合により名無しです:2008/06/26(木) 20:08:41 ID:4leDFxee0
ロナの新造鑑の縦帆だけなのはスクーナーでいいの?
利点は何なんだい?
教えてエロい人。

298 :作者の都合により名無しです:2008/06/26(木) 20:47:50 ID:Pfp0IqlH0
レスポンスが良い。向かい風に対して切り上がりが効く。

299 :作者の都合により名無しです:2008/06/26(木) 21:02:31 ID:dWJN9Du+O
>>786モンジュの扉はイルアンジャにあるんじゃなかった?単行本手元にないから不確かだが。でも森守が守ってるのはやっぱ核なのかな。

300 :作者の都合により名無しです:2008/06/26(木) 21:27:06 ID:GRccreZL0
>>297
戦闘中の速度が出る。というか風向きに影響を受けにくい。
単純に移動するだけの速度では劣ることになるが。

操船にかかる人員を減らせることで、海兵を増やすなり、カノンの弾薬を増やすなりできる。


301 :作者の都合により名無しです:2008/06/26(木) 21:44:06 ID:dBW1DT/90
>>299
モンジュの扉はテラトーだよ
そもそもイルアンジャ=地名説ってのはファンが言ってるだけじゃなかったか?


302 :作者の都合により名無しです:2008/06/26(木) 22:11:02 ID:eQyxHkSA0
この漫画に限って主人公が言う事はすべて真実です

303 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/26(木) 22:28:15 ID:rO5unvATO
>>301
テラトーの森にモンジュの扉があるってどこに書いてあるの?

304 :作者の都合により名無しです:2008/06/26(木) 22:39:54 ID:usYp/4gSO
>>297
ガレー


305 :作者の都合により名無しです:2008/06/26(木) 23:08:19 ID:qvuPSlxGO
>>303
書いてはないけど可能性が高いんじゃない?
簡単に見つかる所にあるなら誰かが見つけて噂ぐらい流れてるだろうし
陸者の地図は正確じゃないって言ってたから未開の地はあるかもしれないけどね
俺の妄想はテラトーの森かロナルディアの地下シェルターかな

306 :作者の都合により名無しです:2008/06/27(金) 01:02:33 ID:5Aer2+0n0
モンジュの扉なら俺の隣で眠ってるよ

307 :作者の都合により名無しです:2008/06/27(金) 01:21:24 ID:6dN7soz50
>>306
残念それは双子のまやかしだ

308 :作者の都合により名無しです:2008/06/27(金) 01:29:39 ID:o7NXm+nx0
文殊に般若は仏教ぽいけど
イルアンジャはコーヒー産地ぽいな。

309 :作者の都合により名無しです:2008/06/27(金) 01:36:24 ID:5Aer2+0n0
スカっとゴルフだよ

310 :作者の都合により名無しです:2008/06/27(金) 02:09:00 ID:QRDG4IO50
ファンママは半熟が好きなのかな?それとも固ゆで?どっちだろ?

311 :作者の都合により名無しです:2008/06/27(金) 02:10:27 ID:YWfRLAw00
テラトーの森の奥に何があるかはイルアンジャにもわからない
っていうか、知ってても手が出せないんじゃないの?
モリモリに手が出せないのに心臓部には近づけるのか?
俺はモリモリに動力を供給している永久機関に近い動力炉があると思ってる

312 :作者の都合により名無しです:2008/06/27(金) 11:04:06 ID:lHODuEIE0
常温核融合

313 :作者の都合により名無しです:2008/06/27(金) 11:14:27 ID:pcOdRTGZ0
>>311
なるほど。
そして、元オンタナ領地どころかロナルディアの三分の二が
消滅して、サナル海のようになるんですね?w

314 :作者の都合により名無しです:2008/06/27(金) 11:30:57 ID:oKL1roac0
読み返してみると、イルアンジャ(爺)が土武者があればイルアンジャのモンジュの扉を壊せると興奮してるんだな。
モンジュの扉はイルアンジャに在る開かずの扉ってことだな。

テラトーの森守は単なる自然保護マシーンってこと。














なわけ、ないよな^^。

315 :作者の都合により名無しです:2008/06/27(金) 17:44:21 ID:BSkcld61O
ファンママ誰か貼ってくれ

もう俺我慢出来ないよ

316 :作者の都合により名無しです:2008/06/27(金) 20:48:27 ID:+s+Mnc9R0
けっこう自然破壊してそうだけどな。

317 :作者の都合により名無しです:2008/06/27(金) 21:38:24 ID:R4Lo2P+rO
最近最初から読み返してみたが、やっぱりおっぱい登場辺りからダレてるなぁ
あとやっぱり俺はファンやおっさんの戦闘シーンが好きだ

318 :作者の都合により名無しです:2008/06/27(金) 22:52:24 ID:HlCvXsC60
>>314読んでふと思ったのだが、
イルアンジャの「土武者があれば〜」発言はどういう意味なのかな?
・土武者の力(例の光線?)があれば固いモンジュの扉も簡単にぶっ壊せる
・土武者がいれば邪魔な森守と互角の戦いが出来るので、その間にドルドルでも使って扉を破壊する時間が稼げる

オレは前者だと思ってたのだが、>>286とか>>301とかテラトーの森にモンジュの扉があるって言ってるヤツは後者だと解釈してるのかな

319 :作者の都合により名無しです:2008/06/27(金) 22:59:38 ID:HpBWZ4Cw0
あれで森守に勝てるとイルアンジャも思っていない気がするな。
いくら稼働状況が良いと仮定しても「森守の眷属」が森守に勝てるとは判断しないだろ。


320 :作者の都合により名無しです:2008/06/27(金) 23:07:36 ID:O7zdP3NeO
>>312
実用に耐えるのかね?


321 :作者の都合により名無しです:2008/06/28(土) 01:48:27 ID:w66nAr1B0
もんじゅといえば高速増殖炉だろ

322 :作者の都合により名無しです:2008/06/28(土) 03:27:37 ID:fLAPRKYpO
この時代は核戦争で世界中が崩壊した後の物語で、平和を願う科学者が残った核をテラトーの森のモンジュの扉に封印。
森守は核を封印した森を守る為に科学者達が作った守り神。
アナハラムはその末裔であるが、いつの日か世界征服を企むようになり、核を狙うが森守は制御できない為邪魔な存在となる。
森守の対抗手段としてロナルディアを利用して森守のプロトタイプである土武者を集めている。

というのはどうかな?

323 :作者の都合により名無しです:2008/06/28(土) 03:37:58 ID:8e3c5hSHO
>>319
1体でどうにかしようとは考えてなかったんじゃない?
1体動かせられるなら研究次第で量産出来る、また弱点分かると踏んでたとか

324 :作者の都合により名無しです:2008/06/28(土) 08:31:27 ID:7MUieZ2v0
高速増殖炉はおよそものにならん。

325 :作者の都合により名無しです:2008/06/28(土) 14:02:57 ID:ICbQVzYg0
実は仮想世界でした

326 :作者の都合により名無しです:2008/06/28(土) 14:09:31 ID:wunpzxMY0
テレビの影響受けすぎだろwwwww

327 :作者の都合により名無しです:2008/06/28(土) 15:55:16 ID:/ftuGFfDO
【もんじゅ】はあるけど【ふげん】は無いの?

328 :作者の都合により名無しです:2008/06/28(土) 16:55:07 ID:lRj3qDBZ0
おい、リアルに森守の求人があるぞ



70歳遺言「森守る人に」遺産9300万円、個人・団体を公募
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080628-00000038-yom-soci


329 :作者の都合により名無しです:2008/06/28(土) 17:03:29 ID:xN5jYD4a0
もりもりるじん

330 :作者の都合により名無しです:2008/06/28(土) 20:20:06 ID:7MUieZ2v0
モリモリがモリモリに来てモリのこし モリモリ帰るモリモリの声

331 :作者の都合により名無しです:2008/06/29(日) 03:51:19 ID:0Jea8nxSO
日本語でおk

332 :作者の都合により名無しです:2008/06/29(日) 05:24:05 ID:ro1iDBLO0
-──- 、   _________
    /_____ \ >            |
    |/⌒ヽ ⌒ヽヽ | ヽ > _______  |
    |  / | ヽ  |─|  l   ̄ |/⌒ヽ ⌒ヽ\|  |
   / ー ヘ ー ′ ´^V  _ ●),    、(●)⌒i
    l \    /  _丿  \ ̄ー ○ ー ′ _丿
.   \ ` ー ´  /     \        /
      >ー── く      / ____ く
    / |/\/ \       ̄/ |/\/ \    
    l  l        |  l      l  l        |  l    違うスレにコピペするとスネ夫がドラえもん
    ヽ、|        | ノ      ヽ、|        | ノ     に変わる不思議なコピペ
 -──- 、   _________


333 :作者の都合により名無しです:2008/06/29(日) 14:35:59 ID:N6gZZLpM0
夢がモリモリ

334 :作者の都合により名無しです:2008/06/30(月) 09:23:44 ID:dlbQcq9BO
そろそろネタバレ季節か
でも来月号はたぶん何の進展もないんだろうなw

335 :作者の都合により名無しです:2008/06/30(月) 18:00:38 ID:wAJMxiP50
そろそろ来週あたりヴェダイと黒髪のアレとのエロシーンだな

336 :作者の都合により名無しです:2008/06/30(月) 19:24:45 ID:KF198wyQ0
来月号は見詰め合うクラッサとママンの大ゴマから始まります

337 :作者の都合により名無しです:2008/06/30(月) 20:13:56 ID:WB7ytYbfO
キックオフ?

338 :作者の都合により名無しです:2008/06/30(月) 20:16:54 ID:P/qognx30
>>337
見詰め合う男女でキックオフってあんたエライおっさんやな

339 :作者の都合により名無しです:2008/06/30(月) 20:16:58 ID:WmHZq4UI0
ここでまさかの刻集中連載

340 :作者の都合により名無しです:2008/06/30(月) 22:57:36 ID:J9TVGXxFO
>>339
それはそれでいい様な悪い様な
刻は八雲と牛若がよかったな

341 :作者の都合により名無しです:2008/07/01(火) 01:18:04 ID:f7LWHnsL0
俺は幕末編が好き

342 :作者の都合により名無しです:2008/07/01(火) 03:14:33 ID:VhHEppQa0
ここでまさかのアンヌパオ

343 :作者の都合により名無しです:2008/07/01(火) 10:16:23 ID:bZ6VrhRb0
まさかまさかのドルジ・アリウナー編

344 :作者の都合により名無しです:2008/07/01(火) 10:54:08 ID:jvNZ4UHO0
意表をついて、パラダイス学園の集中連載

345 :作者の都合により名無しです:2008/07/01(火) 12:15:51 ID:K2Y6uX1y0
トゥバン・サノオ外伝

346 :作者の都合により名無しです:2008/07/01(火) 12:56:03 ID:b61u1Qhf0
ファンママはヴェダイの暗示をこっそり解いて去ると予想
「嫌いなのよねえ、催眠とか。それに、解いたほうが面白そうじゃない?」

347 :作者の都合により名無しです:2008/07/01(火) 13:31:26 ID:c+06osm20
統武征史読んでみてぇぇぇぇぇ。

348 :337:2008/07/01(火) 20:08:46 ID:wxSoXXcRO
>>338
一人でも解ってくれたら、それだけでいい……。
最近の展開遅いコピペを見ると、あの漫画を思い出す。

349 :作者の都合により名無しです:2008/07/01(火) 21:37:06 ID:dWqC2NvD0
トゥバンはなんとなく最終回あたりに死にそうな気がしてきた。
ロナ滅ぼした後、テラトーで再び森守と対戦したときに。
まあ、敗れて死ぬんじゃなくて森守を斬った後、自分も力尽きる感じでだけど。
どっちにしろ人相手には生涯無敗のままなのは間違いない。

350 :作者の都合により名無しです:2008/07/01(火) 21:45:58 ID:K2Y6uX1y0
>>348
永井くん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
由美ちゃん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

351 :作者の都合により名無しです:2008/07/01(火) 21:50:47 ID:K2Y6uX1y0
>>349
最後テラトーの森に侵入して森守と激闘、オッサンピンチについファンが手助けし森守を倒す
魂の抜けた様になったおっさんを構うヒマもなく暴走寸前の世界破壊システムを間一髪で止めて世界を救うファン一行
さあ、これでハッピーエンド、と思いきや数百体の森守に囲まれるファン一行
おっさんニヤリと復活し、うぉぉぉぉと森守の群れに突っ込んでいってエンド

352 :作者の都合により名無しです:2008/07/02(水) 10:49:30 ID:ZHNlQ2+z0
そろそろジーゴも出陣しないと決戦に間に合わないぞ!

もしかして、まだ海都からの帰路だったりして・・・・・


353 :作者の都合により名無しです:2008/07/02(水) 11:49:14 ID:qg19p86i0
もう用無しです

354 :作者の都合により名無しです:2008/07/02(水) 20:56:16 ID:UMRpqTb/0
ファン「ジーゴはおっぱい以外興味なし!」

355 :作者の都合により名無しです:2008/07/02(水) 23:15:30 ID:l3HFWNYb0
ジーゴってただの使い捨てだな。
おっぱいもあっというまにただのモブキャラ扱いだし。

356 :作者の都合により名無しです:2008/07/02(水) 23:15:57 ID:a60OYdmL0
海の一族はロナとの海戦で全艦出払ってる
ファンもいない
ジーゴがサナル海の外に出たことはほとんど無い

ジーゴの艦隊って帰りに嵐に遭遇したら全滅間違いないなw
それもファンの計算のうちか?

357 :作者の都合により名無しです:2008/07/03(木) 07:53:02 ID:T9hLATBf0
当然だろw
その上婚姻で合法的に弱ったジーゴを海の一族に組み込む
これ全て人の情を流し動かす策士の技なりってやつだよ
カザルに味方したのはロナルディアと戦わせて漁夫の利を得るため
フォレストを見逃したのだって戦後親ファン政権をロナルディアに作るためだし
全てはファンの掌の上ですよ

358 :作者の都合により名無しです:2008/07/03(木) 07:58:30 ID:rMdCrkaiO
早売り読んだ
ネタバレはしないが衝撃の展開

359 :作者の都合により名無しです:2008/07/03(木) 09:21:43 ID:Z/lLvnW20
>>358
ワクワク

360 :作者の都合により名無しです:2008/07/03(木) 10:25:12 ID:RE7d1f640
本当に騙しやすい連中だ。

361 :作者の都合により名無しです:2008/07/03(木) 10:44:48 ID:zeU3b7aQ0
iberuguennnoosatobizennnoosawakekkonndekinainoyo

362 :作者の都合により名無しです:2008/07/03(木) 11:00:59 ID:WfCjtDug0
>>357
アル・レオニスを手放してガルハサンに走らせたのも、一度つぶして上下関係を確定させる
これですね
ウォルハンには1億ゴルドの証文取ってるし、ロナルディアを潰した後で問題になる大国オンタナ
も王族の唯一の生き残りを奴隷化してるし、本当に抜かりがない。

極めつけは、「海皇記 陸皇記」 だったストーリーをどんな手を使ったか「海皇記」に改竄
作者まで操るとは恐るべし。割を食ってファンの手下確定のカザルカワイソス

363 :作者の都合により名無しです:2008/07/03(木) 15:00:56 ID:x2XGJuBX0
>>358
IDが海王じゃ、信じるしか無いな

364 :作者の都合により名無しです:2008/07/03(木) 16:30:21 ID:/rO5RNYa0
>>358
ID海王って、どんな魔道の技を使ったの?

365 :作者の都合により名無しです:2008/07/03(木) 17:00:03 ID:NGipiD9H0
>>358
ID海王オメ バレ、キボンヌ!


366 :作者の都合により名無しです:2008/07/03(木) 17:11:32 ID:hGbNutYg0
>>365
バレはバレスレでやれ

367 :作者の都合により名無しです:2008/07/03(木) 18:57:20 ID:JLUgdKWw0
8月号は未見。
今後ソルの見せ場があるなら、ディアブラスとの剣技戦を希望。
ディアブラスはトゥバンと戦いたいかもしれないが、
やるとしてもファンとトゥバンの技量差が
判らないようにしないと興ざめしてしまう。
さらにエールラが貧乏クジを引かされるような展開を期待。
ファンへの想い、ソルに対する忠義どちらを取るか。


368 :作者の都合により名無しです:2008/07/03(木) 19:01:12 ID:M3Anetms0
まあエールラも海王妃の妹って事で
ファンが海皇になる上で重要なポジションだろうな
ジーコ族長の孫娘、カザルの妹、オンタナの姫と並んで

369 :作者の都合により名無しです:2008/07/03(木) 19:27:08 ID:T9hLATBf0
今のマイアなら余裕で一夫多妻受け入れるしな
デカパイも次女も余裕
問題はカザルの妹ぐらいなもんだ
ついでにメルダーザもはべらせとけば、頭を失ったイベルグエンもその配下になると

370 :作者の都合により名無しです:2008/07/03(木) 20:14:26 ID:Z/lLvnW20
>>369
それ何て、パラダイス学園?

371 :作者の都合により名無しです:2008/07/03(木) 20:43:55 ID:WQT/K/wX0
今日普通に売ってたけどまだ話しちゃダメ?

372 :作者の都合により名無しです:2008/07/03(木) 21:13:54 ID:FywP/dmd0
>>371

うそつき


373 :作者の都合により名無しです:2008/07/03(木) 21:18:11 ID:WQT/K/wX0
いやマジだって
パンニャーの卵は○○○ー○だったんだって

374 :作者の都合により名無しです:2008/07/03(木) 21:51:57 ID:EzzCtp+60
ファウードか、把握した。

375 :作者の都合により名無しです:2008/07/03(木) 22:32:16 ID:iTsn4apEO
かくへーき?

376 :作者の都合により名無しです:2008/07/03(木) 22:50:32 ID:WQT/K/wX0
スーパーに売ってるくらいだからコンビニとかでも売ってるんじゃねーの?

377 :作者の都合により名無しです:2008/07/03(木) 23:03:21 ID:iZWWFIfIO
早売りしてたよね
とりあえず買ったけどバレなんかしない

378 :作者の都合により名無しです:2008/07/03(木) 23:18:06 ID:x2XGJuBX0
>>373
つまりシーラ姫か

379 :作者の都合により名無しです:2008/07/03(木) 23:25:54 ID:H1Iqv5lrO
>>373
コンピュータ
コンドーム
アリウープ
トマホーク
ガスター10

この中にある?

380 :作者の都合により名無しです:2008/07/03(木) 23:28:04 ID:WQT/K/wX0
いいから買ってこいよ早く語り合いてえんだよぉぉぉおおぉ

381 :作者の都合により名無しです:2008/07/03(木) 23:41:14 ID:JLUgdKWw0
ネタバレを推奨するわけじゃないけど
ネタバレ可否に関する議論さえ禁止になってるのは何故?
既に議論されて結論出てるから?
だったらスレの冒頭に、その辺りのことも書いたほうがわかりやすいと思う。
例えば売る側にとってみれば、公式発売日以降も次号が出るまではネタバレが
迷惑だったりすることもあるでしょう。単行本だけ買う人にとってはどうなんだとか。
だから、どういう利害を考えてネタバレ禁止になってるかだけでも、
はっきり書いておいたほうがいいと思うよ。

382 :作者の都合により名無しです:2008/07/03(木) 23:44:02 ID:0vgG7DmA0
パンニャの卵はメルダーサ?

383 :作者の都合により名無しです:2008/07/03(木) 23:51:26 ID:4TRAbjxtO
巨神兵の石ぢゃないの?

384 :作者の都合により名無しです:2008/07/03(木) 23:51:47 ID:WQT/K/wX0
>>381
月刊誌発売日地域の差?

385 :作者の都合により名無しです:2008/07/03(木) 23:52:12 ID:tiT6CY8j0
>>381
>公式発売日より前のネタバレはたぶん禁止
これじゃダメなの?
そんなにきっちり決めて欲しいの?
これくらいでわかりあえる方が良いと思うんだけど、それも俺の思い込みかもな・・・

386 :作者の都合により名無しです:2008/07/03(木) 23:52:24 ID:EzzCtp+60
ネタバレと騒ぐ奴もいるが、ネタバレの覚悟なしに閲覧すること自体が既に間違い
だが投稿側も、発売日前のバレは避ける、そもそもバレ自体を避けるなどの配慮をすること

ってのが常識だと思ってたのは俺だけか

387 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 00:22:08 ID:9bo/tt4s0
>>385

あ、それ言い出しっぺ俺。

当時、公式発売日前になると、バレになっても語りたい派と、
何が何でも公式発売日までバレ阻止したい派の論争が繰り返されて非常にうざかった。
俺自身はどっちでもいいんだけど、不毛な議論はうっとおしい。

で、「俺が970番踏んだら『バレ議論禁止』ってテンプレに書くぞ!」と宣言した。
970は踏まなかったが、踏んだやつが代わりに採用した。その後代々新スレに継承されている。

俺が踏んだんなら「ネタバレ禁止」の行は削除するつもりだったんだが...。
まぁ、不毛な議論が減ってるんで現状満足。

でも、テンプレは次に970踏んだやつが好きに変えていいんだぞ。きっと。

388 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 00:49:03 ID:5IBKX9ON0
>>373
メルダーサ

389 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 00:50:02 ID:wAmAtai30
今月でこんなにあっさり読者の疑問が解決するとは思わなかったな

390 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 01:01:49 ID:L0eBEN3j0
公式って今日発売?
まあ疑問は解決できても話自体はあんま進んでないからちょっとね
あっさり解決しすぎて肩透かしというかこの話いらなかったんじゃ?とかさ

391 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 01:04:46 ID:wAmAtai30
話進んでない?
展開としては進んでないかもしれないけど俺的には満足だったなぁ
ビゼン、イベルグエン、アナハラムの関係もわかったし十分じゃね?

392 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 01:09:43 ID:qCSjuL+C0
早く手に入れた人はすぐにでも話したい。
公式発売日に手にする人は、それまでネタバレして欲しくない。
色んな人がいて、それぞれ自分の都合の良いことを望んでるわけでしょう、
議論を望まないことも含めて。
常識、配慮といっても人によって異なるし、どっかで線引きするんだから
はっきり書いてほしいと思ったわけです。
でも385氏の書き込みを見て大体の状況はわかりました。

393 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 01:17:21 ID:wAmAtai30
バレする人は禁止したってバレするんだし、禁止すること自体が無意味だよ
誰でも書き込めるんだしね
ネタバレが嫌なら月が変わった辺りから閲覧しないようにすればいいだけ
どうせ毎度月末辺りには勢いなくなるんだしさ

394 :392:2008/07/04(金) 01:22:04 ID:qCSjuL+C0
間違えました。385氏じゃなくて387氏の書き込みを見てでした。

395 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 01:46:59 ID:cZIf4sqU0
と、このように直ぐ荒れるのでその話自体がタブーなのです

396 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 04:25:31 ID:ALSIVdgV0
あのおかんはもっと化け物じみてる程強いのかと思ってたんだが
これだとクラッサライを葬る役目は久々に本気出すおっさんの役目という事か
ファンが倒す役目だとおっさんの活躍場所無いしな

397 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 06:44:03 ID:D39OqeKi0
おっさんは全てが終ったあとファンと戦うだろ

398 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 07:12:18 ID:DsYXxC7j0
ファンとの因縁ができちゃったから、ファンvsクラッサライだろ。
おっさんはもりもり。

399 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 08:05:37 ID:H9am4aEM0
なんかさぁ
フルメタルパニックを思い出した


400 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 08:07:31 ID:gxlHpO4+0
ラララ♪ライ! = キビト
メルダーザ   = 綾波レイ

しかしこれだけ広げたら40巻では、たためないでしょ

401 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 08:20:21 ID:ALSIVdgV0
ファンはフォレストとの決戦があるんだからいいやん
別におっさんが活躍出来そうなところ奪わなくても
もっとおっさんをフューチャーした場面を作って欲しいよ

402 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 08:42:31 ID:IBZZ7A6uO
ファン母はせいぜいヴェダイよりちょっと上程度か。

403 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 09:02:45 ID:wPDZd2XT0
面白かった 良いノリだったよ
卵の謎はもうちょっと引っ張るかと思ってたが、予想外だったぜ


404 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 09:04:20 ID:DsYXxC7j0
孝行息子のファンが母マリシーユの意を汲んでクラッサ雷電をやっつける展開は
どっかで見たような気がするな。

405 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 09:14:19 ID:mp0gVNga0
ええ、ママン死んだの?

406 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 11:17:27 ID:DhGGaTftO
ママンはいない方が良かった

407 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 11:30:32 ID:X+I9XuXp0
ママンは完全に浮身で跳んでるだろ。クリーンヒットは一つもないぞ。
クラッサが本気かどうかは知らんが。

ビゼン守がイベルグエンの仕事ってことは、ママンの武術はヤングクラッサ直伝ってことでビゼン当主としては特例ってことか?

ヤングクラッサ見た時、魔神衆の腕が長いのは子供の頃から無理やり引っ張ってるのかと思ってしまた。


408 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 11:37:08 ID:H9am4aEM0
>>407
ママンが息子に教えた武術は
イベルグエンとは違うって説明があったからどうだろう
主家独自の秘伝技が存在するのかもな


409 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 12:05:56 ID:mzwKkemv0
ネタバレはしないが衝撃の展開ってのはホント

410 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 12:23:56 ID:Wpg49L0E0
ファンと戦うのはジだっけ?あいつだろうし
ライは、おっさんかもな

411 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 12:26:57 ID:gxlHpO4+0
結構 公式発売日前に売ってるんだね
皆どこ? 因みにおいらは、神戸

412 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 12:42:46 ID:Wpg49L0E0
東灘区で普通に売ってたような・・・。

413 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 13:18:42 ID:y7dLGnA80
今朝からは札幌市内でも販売してる
本格的な遠隔地とか離島除けば今月の発売は今日なんじゃね?

414 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 14:06:37 ID:Wlh8AyGFO
かなり衝撃の展開だった、鳥肌もんだ。
修羅の門最終巻、最後の2ページ以来だ!

それにファンタジー路線も濃くなって、いよいよナウシカっぽくなってきた。
たまんね〜

415 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 15:10:12 ID:lHmN7MJ/O
ファンが魔導嫌いなのって、母親に誘導されたんだろうか

416 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 15:25:21 ID:PsGAaTnmO
確かにフルメタチックだった

417 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 16:28:27 ID:I048SyZK0
ファンが素直に言う事聞くとでも思ってんのか?

418 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 16:47:28 ID:5pIG6ad30
責任はメルを連れて来ちゃった事かな…でわざわざ差し出してるしw

419 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 16:53:40 ID:YJOp/nZb0
おかん14歳はかわいかった
たったあれだけなのに久しぶりすぎるバトルが嬉しかった
もう戦略戦術はいい

420 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 17:01:40 ID:hPxtdodc0
戦略戦術とか言って、敵がお馬鹿になるだけだからなw

421 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 17:02:45 ID:1NTtE2EzO
ここントコしばらくは戦記モノな感じだったけど
こっからはドラクエやFFっぽく行くのかな

422 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 17:14:45 ID:5whcpvua0
メルダーザはwikipediaに接続されたので、今後「ぢたま(某)は日本の漫画家である。
愛知県稲沢市出身。日本を代表する「おしっこ漫画家」であり、放尿という行為そのものを
物語の中核に置いた…」とかしゃべり出します。

423 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 18:32:44 ID:oCUtveOL0
自ら後ろに飛んでダメージを軽減させるのやめて
ttp://kaisun1192.blog121.fc2.com/blog-entry-617.html

424 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 18:36:57 ID:5IBKX9ON0
>>388適当に書いたんだが
今読んで来たらwwwwww/(^o^)\ナンテコッタイ

425 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 18:44:06 ID:PiHofZhgO
メルダーザがパンティーの卵??

426 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 18:51:38 ID:hPxtdodc0
パン屋の卵とは古代の英知=科学知識を詰め込んだもの
その中には女の子が入っていて、それが成長したのがメルダーザ
本来メルダーザは全ての知識を記憶している存在になるはずだったが、
不適切な方法で孵化させたので、不完全
いまのところうなされて方程式をつぶやくだけ
本来はそれらの方程式がどうやって成立したのかなど全てを記憶している存在だったと思われる

427 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 18:57:40 ID:OFeZ8IOm0
しかし、この展開は読めなんだ

428 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 19:00:47 ID:y7dLGnA80
これで最大の謎は、アナハラムが何者かって所だな

429 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 19:35:56 ID:RorMhwK60
>>428
次代のイルアンジャだろ

430 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 19:45:37 ID:hoHSe6JH0
アナハラムハまだ50前後のおっさんなんだろ
イルアンジャってのは科学者の総称だっけ

431 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 19:50:32 ID:rDg6G9xj0
メルって可哀想すぎだな 

432 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 21:35:31 ID:JsU8oXf2O
さすがに単行本ナシだとごっちゃになってくるな
まとめサイトみたいなのある?

433 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 21:35:55 ID:cUhXti250
まあ、体はすっかり大人だからな。

434 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 21:37:56 ID:d1zRfs60O
ビゼンママの生足ええな。


435 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 21:51:52 ID:X+I9XuXp0
クラッサの独り言からすると、メルを孵したのもグリハラに残させたのもイルアンジャの爺なんでないかな。
これでアナハラムに対する謎が深まった感じ。

ママンにとってクラッサは許せないヤツの筈なのにあんまり憎しみが伝わってこないし、クラッサにも後ろめたさが無い。
ママンの代でのビゼンはもはや守る価値も無い状態だったてことなのかな。

436 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 21:53:16 ID:biJFyL090
しかしあの母ちゃん孕ませた人物の人となりが気になるな。

437 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 22:05:41 ID:hPxtdodc0
>>435
ママンもクラッサもポーカーフェイスすぎて、感情が伝わってこないよね
そのキャラで好きだの守るだの裏切り者だのやられてもちょっとね

438 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 22:13:43 ID:/N5BfFy40
俺の中ではクラッサライの株が上がってきたぞ
表情に出なくても「もし姫様に・・・」にはかなりの想いが籠ってるだろ
ってことで、ファン乙w

439 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 22:40:37 ID:PuJDJPRH0
ぶっちゃけた話

これでファンも人外の可能性が出てきたように思うがどうか

440 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 23:09:34 ID:8BVc11k30
>>439
ファンも卵から孵った存在だったりすると、あの超人的な身体能力&知識も納得できる
ありえないだろうけど…

441 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 23:18:52 ID:jHZs4e4S0
>>436
呼んだ?

442 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 23:30:12 ID:5whcpvua0
なんで古代文明の遺産を守ってる一族があんな生身でも強いんだ


443 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 23:31:51 ID:KqvxCD8h0
すべてが無に帰った世界で嘉納ジゴロウの教えを伝えている一族があればむちゃくちゃ強いと思うが?


444 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 23:39:19 ID:Wpg49L0E0
>>436
正妻があんなババアだったからな・・・。


445 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 23:57:10 ID:l6knsE8S0
前海王って本当に死んだのかな?

446 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 01:05:24 ID:Ip3v5MEm0
>>439
俺もそう思ったw
パンニャーではない別の種類の卵から孵化してそう

447 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 01:33:06 ID:3jYkAi7u0
あと2つの成功した方はなんなんだ

448 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 02:16:42 ID:/XU/oZhQ0
3つの女の子ってのは3歳のって事じゃないの?

449 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 02:49:48 ID:pRbnVtb60
卵って冷凍保存された受精卵の事じゃないのか?
遺伝子操作されて記憶が保存された状態の

450 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 03:01:46 ID:eafw0q0C0
つまり、白衣を着て研究者然としたメルダーザが拝めるわけか。
というかウィスパードか。

451 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 03:04:31 ID:8iRsEMZg0
まあ普通、女の子の人数を1つ2つとは数えんわな
女の子の歳なら1つ2つ3つと数えるけど

3歳時位なら体重も10kg少々だろうし
すっぽり収めたカプセルを持って出奔する位
イベルグエンなら余裕でできそうだ

452 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 03:27:55 ID:s1nrBhuEO
メルはウィスパードに覚醒して帝国はASとラムダドライバを開発し始めてファンもカザルをも大ピンチ
そして海都が動き出す!

453 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 04:57:56 ID:4r5v/36iO
ファンがあれだけモテるのは嘉納ジゴロのナンパ術を受け継いでいるから

454 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 06:46:16 ID:Odqkhyqw0
戦略と戦術は龍狼伝にあげて代わりに龍狼伝からバトルをもらってこよう

455 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 06:51:37 ID:jOZzolRb0
さっきコンビニで読んできた
川原を少し見直したよw
モンジュの扉のこと忘れてなかったんだなw

456 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 07:46:05 ID:g3iHxGxVP
メルダーザにカガクが詰まってましたかw

457 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 08:15:21 ID:Td0u04o90
流石のファンも逃げた(逃がした)魚はでかかったと後悔するんだろうな。
最終的にメル争奪戦は勝つんだろうが。




458 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 08:59:01 ID:ltW7PJMg0
どうやらクラッサはファンとやりそうだな
人間としておっさんを本気にさせる勝負してほしかったのに・・・
じゃあせめてディアブラスとやってほしい
ヴェダイはどうでもいいから


459 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 09:00:13 ID:vVEw070o0
メルダーザがハリセンでファンをシバキ倒すようになるのは何時ですか?

460 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 09:00:21 ID:B7tf/Vqb0
このままでは

ヴェダイが次世代の王になっちゃうよ


461 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 09:05:12 ID:EDloThkW0
陸奥と不破が再びひとつになった・・・と
それがビゼン家

462 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 09:06:23 ID:/nR6NJuf0
海都でヴェダイがおっさんの稽古相手になってたときに「見る見る強くなっていくのがわかった」と発言し
「最強説w」が出ていたメルダーザだが、それが伏線だったとしたら川原は神。

ところでイベルグエンって残り3〜5人でいいのか?

463 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 09:46:43 ID:oqBNSeIUO
ヴェダイはもう完全に敵だろうな
スーパー化したヴェダイとおっさんが戦うんじゃね?
ディアブラスとカンタァクはなんかもう今更な感じだし近接戦に参加すらしなさそうだ
フォレストに付き従って解説役してるだけだろ

464 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 10:01:23 ID:1S9jV5rx0
メルダーザ出世したなあ。
どんどん空気化するヒロインのマイアとは役割がえらい違ってきたな。
各国重要人物間におけるメル争奪戦は避けられそうもない。

パン屋を守るのがビゼンの使命で、
ビゼンの里を守るのがイベルグエンの役目。
言い換えるとイベルグエンが間接的にパン屋を守っているわけだけど、
ファンの庇護にあるメルダーザを、ちょっと離れた位置でいつも気にかけてるヴェダイ、
せつねえな。

465 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 10:01:47 ID:mdT/Xu6I0
いよいよ終わりが近いな。
さみしい気もする。
海将たちとかもっと活躍させて欲しかった。

466 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 10:25:39 ID:1S9jV5rx0
先の展開次第ではまだわからないけど、
海都編自体がすっぽり無くても良かった漫画かもしれないね。
打倒ロナ海軍のために海の一族が必要で、
海の一族動かすために王海走と嫁取りと海都海戦が必要で、
ここの艦隊導入のためのテコ入れが冗長だった気がする。

エルグリハラでおっさんがもりもり眷属斬って、
帰り道でフォレストのカノン艦を沈めて、その後すぐ、
メル&ヴェダイがロナへ、ファンがカザル軍へ効果的なテコ入れ、
陸戦と影八の奇策一発でロナを帝都決戦に追い詰めていく急展開なら、
登場人物も巻数も半分で済んだかもしれない。

467 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 11:24:07 ID:2YyPQUxO0
意外と多いな、フルメタオタ

468 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 11:43:30 ID:hbciFKfiO
ファンが実はシーバとの息子で
最後にファンをかばって死にそう

469 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 11:51:54 ID:QKScoDrZ0
>>461
意外とありそうだな・・・
最後に魔人衆・歴代最強の男として
新クラッサ・ライ襲名w

470 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 11:52:51 ID:QKScoDrZ0
あっごめん>>460だた

471 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 11:54:50 ID:EDloThkW0
>>465
いや海皇紀が終わったら
次は海皇紀2が始まるんだが

472 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 12:28:51 ID:VfUX1RVyO
門の様な終わりかたなんじゃね?

473 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 12:31:01 ID:oqBNSeIUO
そろそろ欠点のある主人公のマンガ描いてみてほしい

474 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 12:33:53 ID:GWT73sEM0
>>473
つパラダ(ry

475 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 13:03:48 ID:Ip3v5MEm0
>>474
あの子は欠点ねーしwwwwww

476 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 13:09:34 ID:CKzEe1nWO
下人化したヴェダイが「メルダーザ」に反応したのも、ラヴだけでなく伏線だったかもしれんな
ファンは知らずに使ったんだろうけどw

477 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 14:13:25 ID:GWT73sEM0
しかし、パンニャーの卵を孵したら3歳の子供って
どんな科学力だったんだ

478 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 14:53:37 ID:1osciHoa0
新展開はワクワクするけど合点がいかない点が2点。

・ビゼン家の次期当主のファンが何故ビゼンの里ではなく海都で育った?

・イベルグエンがビゼン家を守るのが本来の役目ならば、ジ達が
 ファン・ガンマ・ビゼンの名を聞いたら、「まさか…」程度のリアクションは
有ってしかるべきだったはず

最初のはマリシーユの気まぐれでありえそうだけど下のは完璧に伏線不足だろ

479 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 15:02:16 ID:s1nrBhuEO
>>478
それは今回の回想シーンが100年前だったなら問題ない。
里を知る魔神衆はライだけ

480 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 15:10:37 ID:UTJbIhBu0
現役魔人衆は20代程度のようだから知らんでも無理は無いけどな
30年前の事を知る人間が言及しなければいいわけで

481 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 15:16:15 ID:TIPOuZVw0
>>477
モリモリとかパンニャーとか作れる程の文明なのに「口伝」だからなw
最終的に脳に勝る記憶媒体は無かったってのはありえるが、情報取り出すのに時間がかかりすぎるだろうに
現在の科学技術でさえ、一人の人間が死ぬまでしゃべり続けても語りつくせる量じゃないと思うが

482 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 15:19:10 ID:hhj7zgTS0
武蔵坊弁慶は母の胎内に3年いたという

483 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 15:21:37 ID:PMkFRYhq0
>>478
ファンやジ達が生まれたのは、クラッサやマリシーユが里を後にした30年前より後だからでは?

今月まだ読んでないんで見当違いの事言ってたらスマソ


484 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 16:40:23 ID:oYmPpzsq0
ひさしぶりにwkwkしてきたぞ!

485 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 17:03:28 ID:pf2Q57Ki0
>>478
キチンと読めよ

486 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 17:07:28 ID:4QfhniL20
ファンが卵出身の人外とすれば、
人類最強の武はおっさん
人類最強の知はニッカ、軍師、フォレストってことになるか。

487 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 17:36:05 ID:RXmQcif20
ヴェダイの親父が魔人衆を離れたのって、
クラッサ・ライと方針を違えたせいかね?
おそらくヴェダイの親父って、
クラッサと同じぐらいの年齢だったと思うけど。

488 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 18:39:22 ID:OwdEdyAs0
まあそんなとこだろね。しかし考えてみたらヴェダイ連れてったのにも理由あったりしてな。

489 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 18:45:19 ID:WpKmWB8e0
ヴェダイは、次期グラッサ・ライ


なんとなく嫌だな

490 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 20:54:21 ID:CKzEe1nWO
下人化と、情報を人造人間に閉じ込める技術には共通性がありそうだな。ヴェダイとメルにはもっと深い設定がありそうだけど

491 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 21:05:24 ID:d7NGSG2nO
ジは顔を布で覆っているがヴェダイと双子とかの設定が有りそうな予感!
髪型は同じっぽい。

どーよ!

492 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 21:15:31 ID:UTJbIhBu0
今更双子でしたとかやられても、だから何、にしかならないような

493 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 21:23:58 ID:RXmQcif20
って言うか、
双子の魔人衆はもうやった。

494 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 21:25:46 ID:qFEd4w6r0
イベルグエンの由来を考えると、ジとか若い魔人にもビゼン家の事教えとくのが普通だろうけどあえて教えてない
+イベルグエンの数が30年前よりも減ってる発言からすると、
30年前から生きてる生粋の魔人はライ一人で残りは全員下人上がりっぽいな
ヴェダイの親父の離反の理由もその辺が関係してそう
生粋の魔人がライとヴェダイ(父)の二人しかいないのに、下人上がりと同列に扱われるのが不満とか何とか…

ところで今回ライが、イルアンジャ(爺)がメルダーザをグリハラに置いとくことにこだわったとか回想してるけど
以前あの爺がメルダーザを見たり名前を聞いた時全然反応してなかったよな
普通なら、「メルダーザさえ順調に孵っていれば土武者の起動も何とかなるのに」とか何かそんな発言してても良さそうなのに…
まあ、後付設定だから仕方ないだけとは思うが、
まさかあの爺とメルダーザを孵したイルアンジャは別で、メルダーザの知識を得たソイツがメルダーザに記憶処置しつつ
自分は他のイルアンジャの人間にも作れない超兵器(核とか)作ってたりはしないよな…

495 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 21:29:13 ID:8pJDfGW+0
>>494
劇中から判断する限り、メルダーザの覚醒はこれから。

496 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 21:57:31 ID:izuqjQCV0
話ぶったぎるけど、軍師(アレオス?)にグリハラの地図を渡したおっさんは、
目くらましした後、ダッシュしただけ?それとも落とし穴に落ちたの?

497 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 21:59:04 ID:8Eq7Zf0W0
コウガクメイサイを使ったに決まってるだろ!
女湯覗き放題万歳!

498 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 22:09:10 ID:GRWHShRA0
メルダーザって人間じゃないの?

499 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 22:15:53 ID:V1Jw+MSxO
ママ弱いね

500 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 22:34:04 ID:8iRsEMZg0
>>498
特別な記憶を植えつけられただけで遺伝的にも生態的にも完全な人間かもしれない

501 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 22:35:52 ID:P9gHdo1X0
光学迷彩で湯気の中に入ったら、揺らぎでばれそうな気がする。


502 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 22:36:28 ID:Ip3v5MEm0
イベルグエン→
イルアンジャ→
アナハラム→
区別がつかない誰かよろ

503 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 22:37:12 ID:3oFiok+l0
さすがにママンはもう歳だろう
子供生んで弱くなったかもしれないとも言われてたし(逆もあるけもしれんけど)
それでも強さで言えばトップクラスだろうけどさ

504 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 22:38:23 ID:3oFiok+l0
>>501
別に湯気の側にいなくてもいいじゃないw
消えてるならある程度距離離れてもいいポジションはキープできる

505 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 22:40:00 ID:Ip3v5MEm0
>>504はプロだな風呂なだけに。

506 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 22:40:09 ID:8Eq7Zf0W0
>>501
脱衣所でがまんしといてやらあ

507 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 22:51:20 ID:vzGvY1j00
>>502
イベルグエン→忍者部隊
イルアンジャ→シュワの墓所orそこの出身者なカガク者。土武者ハァハァジジイは後者のひとり
アナハラム→ 土武者ジジイの知り合い。イベルグエンと雇用契約中
だっけ?

508 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 23:31:41 ID:1pbILBjj0
今月号はびっくりした。作者はちゃんと世界設定を消化する気が
あったんだな。

カガクの遺産を継承する一族が二系統に別れてて、キーアイテムを
継承する一族はその操り方を知らず、操り方を継承している一族は
肝心の卵を持っておらず、2つがそろうと伝説の場所への道が開かれる、
というあたり、なんとなくラピュタを思い出した。

カガクの是非をめぐって環境問題をからめた説教くさい台詞の応酬とか
やりださないかちょっと不安だ。かといってカガクを否定する動機が、
ファンが気に入らないからってだけじゃ弱いと思うんだが、どうするんだろ?

509 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 23:42:19 ID:iir5Uslr0
休載のときのQ&Aとかみてもさすがにいいかげんなカタチで終わらせる気はないと思うよ
だらだらマターリと進んでるところに今回の話はグッっときたけどね

510 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/06(日) 00:00:21 ID:RvzsQZhXO
>>508
かつて人類はカガクを御しきれず世界を滅ぼしかけたから、でいいんじゃないのかな。
まあカガクというか魔道の兵器か。帆走や天候の原理もカガクには違いない。

511 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 00:08:41 ID:2rk+Clci0
つまり出会ったのがファンじゃなくナウシカだったら殺されていたんですね。


512 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 00:26:20 ID:GJDu6IOP0
>>467
メルはドジッ子&主人公争奪戦の敗者だから
強化型黒船作りかねないな

まさか双子の兄はいないよな

513 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 00:35:29 ID:1RGDuGFI0
あれ、ビゼンと同じ里のクラッサがイルアンジャ(人)をイルアンジャって呼ぶってことは
ビゼンとイルアンジャってまったく別なのか?
どっちもカガクと絡んでるのに。
ずっとイルアンジャの里のビゼン家だと思ってたんだが。

>>508
普通に考えてこんだけ話振っといて
消化する気がないって考えるほうにびっくりだわ。
ゆでならともかく。

514 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 00:37:30 ID:1RGDuGFI0
あ、ごめん、「イルアンジャに行った」って言ってるね。
明らかに別だね。

515 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 01:12:13 ID:N+f2nP8OO
もうだめだな、この漫画。
後付けばっか…

516 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 01:13:19 ID:uA/wOAcVO
>>503 子供産んで弱くなったとは言われてないぞ。(他の男の)子供を産んだ(もう私に靡かない)女に手加減する気は無いって言われただけ。

517 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 01:15:42 ID:9XY5vVle0
毎月月マガ買ってるから
コミックス出ても買わなくなっちゃった

518 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 01:39:45 ID:LnjaEoW2O
>>517
場所が・・・

519 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 03:53:05 ID:fllQkXwk0
いろいろつながって面白くなってきたな
ママンかわいいよ!

520 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 04:13:30 ID:cshKMuSh0
クラッサロリコン説

521 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 04:25:49 ID:h0ZtNcIa0
ロナ本国での決戦が近いこの状況でのこの展開
巨乳女王の「例のヤツ」はモリモリ制御
で、メルの覚醒がそれを可能にする
ロナ本国決戦の際モリモリ登場
おっさんとの再戦

これは固い気がするが
もんじゅの扉の中にある物が何なのか、
それを手に入れた後アナハラム、イベルグエンは何をするつもりなのか

どっちにしろ対ロナルディアが最終章になるには広げすぎだよな

522 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 04:37:51 ID:NMzdS6qU0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1390388

523 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 05:04:26 ID:1AxzPSgz0
こうぶおうっていべるぐえんと繋がってたのか^^

524 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 05:10:34 ID:1AxzPSgz0
ドイツ語と簡単な微分の式出てきてワロタwww

525 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 07:00:28 ID:wb0nj4Yg0
>>524
訳して

526 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 08:07:43 ID:1Zgnd8/D0
>>523
最初にそんな話でてなかったっけ?


527 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 09:49:30 ID:NfHml2d30
来月メルは性の知識を披露してくれるらしいぞ

528 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 09:55:56 ID:IPUVPIsW0
イルアンジャの居所を探しているという少女に、
アナハラム探せだのグリハラ行けだの言った爺さん、
なんという的確なアドバイス。漫画の都合とはいえ。

そのアナハラム、
パンニャーの娘を失敗作と見切ってグリハラに置いて旅立った詰めの甘さ。
おそらくイルアンジャの里の者だろうけど、
パンニャーの卵を孵したのがイルアンジャ大先生で、
でも出てきた娘はアナハラムの所有物として扱われていたりして、
イルアンジャの里におけるアナハラムの位置が気になるなあ。

529 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 10:19:33 ID:1RGDuGFI0
アナハラムとイルアンジャは契約関係または盟友関係じゃね?
アナハラムが里出身ならあのじいさんだけがイルアンジャと呼ばれるのもおかしい。

娘を置いてきたのはアナハラムとイルアンジャの役割分担で
イルアンジャが娘をどうにかする担当になっただけだろ。
技術的にアナハラムにはどうにもできんのかもしれんし。

530 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 10:21:36 ID:Y20Gj/830
>>494
前にも書いてあったが、ヴェダイの親父って下人じゃないのか?
魔人なら下人のヴェダイに殺されるはずがないし。


531 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 10:24:31 ID:Y20Gj/830
>>494
後、土武者は単に壊れていたから動かなかっただけで(斜め45度で直ったけど)、パン屋の知識がどうこうでは無いと思う

つか基礎科学もないのに、あの時代であんな知識だけあってもあまり意味がないような

532 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 11:00:22 ID:YNPNiQy20
>>530
下人制度反対な人だったら、呪を使わなくても不思議はない

533 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 11:55:47 ID:Lh+RD5ax0
ヴェダイも子供のころの記憶がないのが鍵だな

534 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 12:33:41 ID:Y20Gj/830
>>532
下人制度反対なら何故クラッサに付いていったのかと

>>533
それはまさに下人だからだろう
どっかから浚ってきて下人にするんだから浚われた記憶とかあるとダメだろう

535 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 12:41:12 ID:IPUVPIsW0
>>529
ちょっと違うんじゃないかい。

娘は平凡無知で価値がないというのがアナハラムとクラッサライの考え。
孵すのに失敗したためではないかと思っていた。
イルアンジャは手元に置いておきたいと主張した。
だからアナハラムは娘をグリハラに置いて旅に出た。

娘に価値があると分かったら一転、絶対手放せないと決め込んだわけで。

536 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 13:32:00 ID:nc/a3PGY0
ママンに惚れた

537 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 14:01:04 ID:QYRnKCd80
今後の展開予想
ママン合流
   ↓
ファン、おっさん、ギルゴマあたりで帝都潜入
   ↓
メル救出直前に魔人衆、ヴェダイ出現
   ↓
ファンを庇ってギルゴマ憤死
   ↓
ファンぶちキレ、魔人衆瞬殺後クラッサライと対峙(おっさんはヴェダイと)
   ↓
メルがファンを庇おうとして瀕死、ヴェダイキレてクラッサに挑むも返り討ち
   ↓
ファン&おっさんVSクラッサ


538 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 14:10:32 ID:ELK23nvr0
ところでメルダーザって初出いつだっけ?全然思い出せん

539 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 14:26:22 ID:1h9YK5Gb0
般若の卵がひとつだけだとは限らん
たとえばイベルグエンはそれを複数孵化させて来たが
孵化に失敗すると男児、成功すると女児
下人とは即ち…

ってなのどう?

540 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 14:26:47 ID:QCtEGu/n0
>>538
グリハラ入港時に花摘んでたシーンが初出かな

541 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 14:46:43 ID:ELK23nvr0
グリハラに居たのか、なんかよく思い出せん

542 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 15:10:00 ID:zZiQgT6Q0
キコって地図だとどのへん?
イルアンジャの里とは別の場所かな?

543 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 15:15:09 ID:OjUElDVW0
メルは、双子の下人に性奴隷にされなくて良かったな

544 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 16:07:18 ID:agbRapIpO
されてないとも限らない

545 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 16:27:15 ID:BdEYzxAv0
ヴェダイやられちゃってるのか

546 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 17:58:40 ID:y2YqvKOmO
クラッサはファンを知ったとき流石に息子と分かってたんだよな?
ジもドウとの会話で「本人は海の民と言ってるが」何て言ってたから
イベルグエンの連中はビゼン家という認識はあったんだよな

547 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 18:15:09 ID:YNPNiQy20
>>546
ジ、ドウにビゼン家という認識はないだろ
あれはグリハラあたりで下人から取り立てられた新しい世代のイベルグエンだろうし

単にイベルグエンと似て否なる体術を使うおかしな奴だから
本人は海の民と言ってるがっていっただけで

元々のイベルグエンで、ビゼン家を知ってるなら反応は違うって

548 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 19:03:37 ID:QYRnKCd80
>>546-547
あれって単純にジの聴力が優れてるのを強調しただけだと
思ってたんだが・・・

549 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 20:25:47 ID:7GjYpeLO0
ここで「ラスボスはアナハラム」説を主張してみる

550 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 20:46:07 ID:Y20Gj/830
普通に考えればアナハラムだろう?
森守を操ったアナハラム、となるだろうが

551 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 20:48:13 ID:tNX4pd7b0
しかし、アナハラムという個人が実在しているかどうかも、まだ判らんのだ。

552 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 21:08:55 ID:YNPNiQy20
>>551
マイアとトゥバンに真実を語った魔導師が
土地ならグリハラ
人ならアナハラム
といったんだから、職業名や集団の名であれ
アナハラムと呼ばれる人間が居るのは確実だろ

553 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 21:12:44 ID:QYRnKCd80
放浪の大軍師チャダは登場するんだろうか?
前海王も死んだとは思えないんだよなー。

554 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 21:15:08 ID:NfHml2d30
http://upload.fam.cx/cgi-bin/img-box/1f580706211443.jpg

森守

555 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 21:30:50 ID:LGraFTFyO
>>554
コナンかよw

556 :作者の都合により名無しです:2008/07/07(月) 06:49:43 ID:MpOApSVV0
>>548
俺もそう思ってた。
あれは単にジが聞き取れたことを仲間の魔人に教えてるだけの場面だと思う
それと、ジのファンに対する「おまえ何者だ?」みたいなセリフも
どっかにあった気がする

557 :作者の都合により名無しです:2008/07/07(月) 07:48:40 ID:W6fKIycPO
>>556
その後ファンがギじゃない小さい方を倒したときだね

558 :557:2008/07/07(月) 07:52:35 ID:W6fKIycPO
ギじゃなくてジか

559 :作者の都合により名無しです:2008/07/07(月) 13:22:44 ID:eIxj8ibK0
ギギギギギ・・・・

560 :作者の都合により名無しです:2008/07/07(月) 14:38:14 ID:s+9UBr/6O
ガルティアンてのはまた別系統の謎の生き物だったのかな

561 :作者の都合により名無しです:2008/07/07(月) 14:39:11 ID:s+9UBr/6O
ガルディアン〇

562 :作者の都合により名無しです:2008/07/07(月) 15:55:22 ID:5UZF6ZJe0
とある魔術のメルダーザ

563 :作者の都合により名無しです:2008/07/07(月) 16:11:01 ID:Iq/kN+oh0
どんな事よりクラッサは童貞か否かを論議しようぜ!

564 :作者の都合により名無しです:2008/07/07(月) 16:27:00 ID:RLvxWgjyO
>>562
齧り癖のある腹ペコニートになるんですね。

565 :作者の都合により名無しです:2008/07/07(月) 16:29:46 ID:uGZYXFEo0
パンニャーってのはヤーパンで
ビゼンってのは備前長船で、
つまりファンが佐々木小次郎で
おっさんが宮本武蔵であると?

566 :作者の都合により名無しです:2008/07/07(月) 16:59:39 ID:s+9UBr/6O
今月の話は面白かったけど
ファンママと海王の馴れ初めに整合性を
持たせるのを難しくしちゃった気がする

567 :作者の都合により名無しです:2008/07/07(月) 17:22:04 ID:E2OZv8Aw0
ファンも一人殺してるが一番魔人を倒してるのは
おっさんなんだよな〜〜w



568 :作者の都合により名無しです:2008/07/07(月) 17:48:01 ID:MqRjbd7s0
魔人おさらい

  ジ:おそらくクラッサ以外では最強 ヴェダイとは旧知の関係 
 ドゥ:おしゃべり大好き ファンのかませ犬に・・・
 ???:呪の呪文を操る おっさんのかま(ry
 ???:ママンにびびる 天才軍師暗殺目論み返り討ち
クラッサ:魔人衆のボス ママンに惚れてた 歴史に名を残すという野望が

双子:グリハラを牛耳っていた下人 
ヴェダイ:メルにメロメロの元下人 クラッサに操られ魔人に?

569 :作者の都合により名無しです:2008/07/07(月) 17:49:02 ID:eIxj8ibK0
>>560
別のところで発掘したか、あるいはダンボの耳やポポロンの目みたいに数は少ないながら古くからイベルグエンが
使っている古の道具の一種だろう

>>566
物語冒頭から主人公のファンと、この世界の超重要人物であるロンとその妹、もう一人の重要人物である旧オンタナ唯一の生き残りの姫
大陸一の兵法者と言った面々が「偶然」であっちゃう世界で何を今更。
(偶然ではない可能性も無いわけではないが)

570 :作者の都合により名無しです:2008/07/07(月) 20:10:59 ID:ItL1M0EK0
ヴェダイは下人の方が使いやすいだろうから下人のままなんじゃね?


571 :作者の都合により名無しです:2008/07/07(月) 20:22:15 ID:8nWxqki10
>>569
偶然じゃなく運命ってことですね

572 :作者の都合により名無しです:2008/07/07(月) 20:30:54 ID:KtFNGniL0
必然足りえない偶然は無い

573 :作者の都合により名無しです:2008/07/07(月) 20:34:33 ID:eIxj8ibK0
イベルグエンが興武王に力を貸した理由は何となく分かったが、イルアンジャが初代海王に力を貸した理由は
何なんだろうな

574 :作者の都合により名無しです:2008/07/07(月) 20:38:08 ID:EWESCXXHO
かあちゃん若いな

575 :作者の都合により名無しです:2008/07/07(月) 22:55:39 ID:smMGkBeI0
>>568
船に乗ってたやつは?

576 :作者の都合により名無しです:2008/07/07(月) 22:56:59 ID:smMGkBeI0
昔8人いたってことは今も8人いるんだろうか

577 :作者の都合により名無しです:2008/07/07(月) 23:36:43 ID:tXTygQvO0
>>573
イベルグエンはビゼン一族を守る影なんで表の世界への干渉は御法度だけど
イルアンジャは世間的に1000年生きてるとか伝わってるぐらいだし、特に不干渉の掟とか無く、ちょくちょく干渉してるんじゃないか?
イルアンジャの場所は不明だけどおそらく陸地に存在するだろうから、
島規模の巨大船なんて使い道ないんで、海王に譲る代わりにデータ収集とかしたんじゃない?

>>576
昔より更に減ったとクラッサライが言ってる
ドウがやられた時、任務を果たすよりも亡骸の回収を優先してるし、
もしかするとルドランの目やダンドーの耳は8人分しか無いのかもしれない
とすると、例え体術とか優れてても8人以上増やせない事になるな

578 :作者の都合により名無しです:2008/07/07(月) 23:45:30 ID:THGuKa2A0
裏を返すと、予備軍が多数いるなら亡骸を回収されると無尽蔵に出てくるってことか
まあ減ったって言うなら無いと思うけど

579 :作者の都合により名無しです:2008/07/08(火) 02:29:15 ID:CxeiP/sYO
>>578
下人が居ないなら、予備軍も居ないんじゃない?

580 :作者の都合により名無しです:2008/07/08(火) 02:32:37 ID:CxeiP/sYO
ビゼンの里にビゼン一族とライを頂点とするイベルグエンが卵を守ってて
インアンジャの里(キト?)にはインアンジャが沢山と文殊の門がある

・・・アナハラムは、どの里の人?

581 :作者の都合により名無しです:2008/07/08(火) 04:37:47 ID:Bt2RM8Gv0
正妻は刻に出てきた北条政子みたいなもんだと思いなさい
若いころはそれなりに美人で情熱的だったけど
年をとって見た目も中身も磨耗したんだ

582 :作者の都合により名無しです:2008/07/08(火) 06:17:04 ID:NOXHdB980
>>580
アナハラムはイルアンジャの相棒という人物像と、
パンニャーの娘の所有者という立場からも相当にカガクに通じた人物のはずで、
カガクの里イルアンジャの重要人物かなってのが今の所は本命予想。
問題は第一話でのじじいの話の整合性が難しくなる事。

ただビゼンの里にもパンニャー以外にもともとカガクが結構あったので。
アナハラムが偽名なら姫様が知らなくても不思議はないし、
イベルグエン特有の神出鬼没の消えっぷりであった事を合わせて考えると、
ビゼンの里のイベルグエンのえらい人が偽名で一人二役やっている説。これが対抗予想。
問題はグリハラで娘と親父がどう過ごしていたかという事。

583 :作者の都合により名無しです:2008/07/08(火) 06:55:47 ID:a5hRW5gr0
>>582
アナハラムがイルアンジャの人間ならパンニャーの卵を自分で孵せたはずじゃね?
ママンはクラッサに「イルアンジャに行って卵孵してもらったんでしょ?」って言ってたし。


584 :作者の都合により名無しです:2008/07/08(火) 07:13:25 ID:IJ1sENrRP
モンジュの扉の向こうには何があるのですか?

585 :作者の都合により名無しです:2008/07/08(火) 07:18:24 ID:NOXHdB980
イルアンジャがパンニャーの卵を孵したのは間違いないけど、
初めての試みだったし、アナハラムは孵すの失敗したと思い込んでいたし、
多少のカガク知識があれば誰にでもできるような容易い仕事ではなかったのは確かなんだよね。
野心家アナハラムが研究者イルアンジャを動かしたんかなあと。

586 :作者の都合により名無しです:2008/07/08(火) 08:40:54 ID:GQCGls4qO
>>584
核爆弾とかその辺じゃね
もしくは大量の森守

587 :作者の都合により名無しです:2008/07/08(火) 10:03:11 ID:YNaDteDl0
アナハラムの正体がこれだけ引っ張られてるって事は
全くの新登場キャラじゃない可能性が高いと思うんだけど

…まさかとは思ったけどお前だったか
みたいな

前海王は無理…よな

588 :作者の都合により名無しです:2008/07/08(火) 10:12:01 ID:Ka0zTyw30
海王本人は無理でも、追放された双子の弟なら…

589 :作者の都合により名無しです:2008/07/08(火) 10:32:58 ID:x4nLJ3/10
>>587
アルの師匠だろうな

590 :作者の都合により名無しです:2008/07/08(火) 11:21:58 ID:/c+Y+12R0
私だ

お前だったのか

591 :作者の都合により名無しです:2008/07/08(火) 11:30:21 ID:gwjYEA/F0
じつはファンがラスボス


592 :作者の都合により名無しです:2008/07/08(火) 11:54:39 ID:ojzx/WYEO
>>569
そう書くと、物凄い偶然に感じるけど
ロン+おもらし、舞子+おっさん、ファンの三者が出会ったと考えるとそれほどではない

そして、ファンは最初からロンに加勢するつもり(会って人格を見て、ロンに加勢するとメリットありそうだったら加勢)でそこに行き
舞子に助力→おっさん用心棒でウマーも最初から狙っていたとしたら

593 :作者の都合により名無しです:2008/07/08(火) 12:01:03 ID:ZMk9gmhm0
ぱんにゃとはサンスクリット語のパンニャー もしくは般若で智慧だが
知識だけなら智慧とはいわんはずだよな
使い方を知らない知識なんてただのパンドラの箱で災いでしかないんだが
あの女王は正しく使えるんかね?

594 :作者の都合により名無しです:2008/07/08(火) 12:11:49 ID:RpISnLOA0
>>593
何のために口伝なんだよw
本来のメルダーザは使い方も知っていたはず
今のメルダーザがそれを思い出すかどうかは知らないけど

595 :作者の都合により名無しです:2008/07/08(火) 13:26:09 ID:5RvVOJRI0
メルダーザ自身が使いこなす必要はない
漠然とした質問に対しても的確な答えを返せる
対話型科学技術マニュアルであれば良いんだから

596 :作者の都合により名無しです:2008/07/08(火) 14:14:40 ID:ZQ0Inhyc0
モンジュの扉の向こうには
地底都市に繋がってて今でも滅びたと思われていた文明人が
大勢暮らしてます。

597 :作者の都合により名無しです:2008/07/08(火) 14:39:17 ID:cJGb+HtFO
ファンを好きな人のことを
ファンファンと云います。

598 :作者の都合により名無しです:2008/07/08(火) 17:54:26 ID:9KfyeyWr0
しかし、メルダーザがいくらロストテクノロジーを知っていても、現在の文明レベルだと
電子技術や原子物理学、いや内燃機関の知識ですら活用することは不可能だろ。
発掘品とはいえカノン持ってる現状で、戦力を飛躍的に引き揚げるものじゃないような
気もするんだが。

599 :作者の都合により名無しです:2008/07/08(火) 18:05:17 ID:ZyEIHmN/0
>>598
技術革新を毎年起こせば・・・・・中世はいけるかな?
19世紀まではいけるかもね

600 :作者の都合により名無しです:2008/07/08(火) 18:49:26 ID:UEfWNNhF0
>>597
上野で死んじゃったアレですか

601 :作者の都合により名無しです:2008/07/08(火) 18:50:05 ID:gdk4XdFa0
カノンって発掘品なのか? 普通にロナルディアで製造してるだと思ってたが。

メルダーザの知識に関してはなぁ。理論が判れば一気に到達できるのは蒸気機関だろな。
それを使って重工業の基盤を構築すれば、数十年で20世紀前半ばまではなんとかいけると思う。
そこまでならコンピューターも人間の手作業が及ばない精密機器も必要ないけど、その先は
理論だけあってもショートカットは無理だろうな。

602 :作者の都合により名無しです:2008/07/08(火) 18:58:01 ID:FwLBKfMb0
>>597
大佐、大佐じゃないですか!

603 :作者の都合により名無しです:2008/07/08(火) 20:06:27 ID:WXIKYXco0
岡田さんですね

604 :作者の都合により名無しです:2008/07/08(火) 20:19:08 ID:50DrnR5Y0
>>599
石油石炭などの化石燃料の内、採掘の容易な物は既に全て消費され尽くされているだろうからなあ。
エネルギー革命が起こし難いから、19世紀も厳しいかも。

しかし連中の刀剣類や防具の金属は、なんに由来するんだろう?
鉱石類だって、あらかた採掘は終わってるだろうし。
加工品からかな?

605 :作者の都合により名無しです:2008/07/08(火) 20:22:00 ID:Vmc7xExJ0
いや消費しきる前に無事、文明崩壊したかもしれないし

606 :作者の都合により名無しです:2008/07/08(火) 20:24:31 ID:HABogPkb0
旧文明が使ってた鉄なんかが表層に酸化した状態で残ってるんじゃないか、あるいは砂鉄
ボーキサイトじゃなくまんまアルミが出てきてたりして

607 :作者の都合により名無しです:2008/07/08(火) 20:35:21 ID:j933lYBD0
>>566
ただ単に前海王が”おもしろい”人間だったんじゃないか?
途中寄り道したってママン自ら言ってるし、フラフラしてたらおもしろい男に会って、気づいたら入れらんてたみたいな。
ファンやママンが口上手いのも前海王の遺伝・影響だったり。

完全に忘れかけてたが現海王は何やってんだ?w
意味深な言葉言ってそのまま放置されてるが。
てっきりロナとの海戦に出てきてトーマ的なことやってくれると思ってたのにw


608 :作者の都合により名無しです:2008/07/08(火) 20:39:50 ID:5RvVOJRI0
>>607
子作り

戦は大海帥のファンに任せたんだから海都で留守番してる方が混乱がない

609 :作者の都合により名無しです:2008/07/08(火) 20:41:43 ID:YNaDteDl0
前海王はビゼンの里に居るんじゃまいか

610 :作者の都合により名無しです:2008/07/08(火) 20:42:30 ID:tR0tGDHp0
海戦がないと発売後でもスレが平和で良いな
いや、海戦無くなれと言う意味ではなく

611 :作者の都合により名無しです:2008/07/08(火) 20:43:58 ID:j933lYBD0
まだ子作りしてんのか・・・長女は妊娠中だし、、、まさか、、、な

612 :作者の都合により名無しです:2008/07/08(火) 20:45:23 ID:ZAx9+Jmo0
資源の中でも金属類は消耗品じゃないしな。

逆に石油は現時点でも高度な技術で砂を絞って出してるような油田が多いから
エネルギー源を手に入れるのはかなり難しいだろうな。
モンジュの扉の向こうはやはりエネルギー源か。

でも電源手に入れたところでそうそう使いこなせんよな。
ベタに古代兵器か。

613 :作者の都合により名無しです:2008/07/08(火) 20:48:40 ID:Ao6AH+A5O
>>611
三女なら俺の隣で寝てるよ

614 :作者の都合により名無しです:2008/07/08(火) 21:20:32 ID:g/YIOEbS0
>>589
アナハラムはアルに会ってグリハラへの地図を渡してるからそれは無い


615 :作者の都合により名無しです:2008/07/08(火) 21:22:35 ID:jIT0Q1zE0
>>611
「第一子はお前に産ませると決めていた」とか言っておいて
今頃は十数人目を仕込んでいる、とかw

616 :作者の都合により名無しです:2008/07/08(火) 21:25:52 ID:g/YIOEbS0
>>592
それでもウォルハンの王一行とロナルディアから身を隠しているはずのオンタナの姫が出会うだけで相当なもんだ


617 :作者の都合により名無しです:2008/07/08(火) 21:29:15 ID:g/YIOEbS0
>>598
原爆とか半導体とか人工衛星とかの一足飛びな知識で考えるならそうだろうが
イベルグエン+アナハラム程度の知識でもカノンとドルドルーヴォを作って
大陸を征服するぐらいの影響力をこの世界に及ぼせるのを忘れてはいけない。
現代人の感覚を捨てて、物語冒頭のマイアの気持ちになってみれば、それがどれだけ
巨大な力か分かるはずだ

618 :作者の都合により名無しです:2008/07/08(火) 21:48:06 ID:5RvVOJRI0
まあ、ニトログリセリンの製法と運用法で
ドルドルーヴォの火より大幅に破壊力を増す事は可能なんじゃね?

破片を蒔くっていう殺傷力強化は「科学」の領域じゃないだろうが…

619 :作者の都合により名無しです:2008/07/08(火) 21:49:25 ID:x4nLJ3/10
ロン相手には地雷だな

620 :作者の都合により名無しです:2008/07/08(火) 22:04:15 ID:NHBMfkMc0
ファン達がロナ滅ぼして海都に凱旋する頃には
海王のおかげで海都の人口は3倍に膨らんでいます

621 :作者の都合により名無しです:2008/07/08(火) 22:20:10 ID:+Seg0yQ10
エセ科学はないほうがよかった

622 :作者の都合により名無しです:2008/07/08(火) 22:47:35 ID:CxeiP/sYO
懐中電灯、方位磁石、エンジン、舗装技術、太陽光発電、時計
あたりがあるだけでもだいぶ違うね


623 :作者の都合により名無しです:2008/07/08(火) 22:50:25 ID:9qX7gLSEO
>>604 核融合と核分裂は最後に鉄になります。鉄だけならむしろ今より増えているでしょう。

624 :作者の都合により名無しです:2008/07/08(火) 22:56:54 ID:5RvVOJRI0
わりと簡単にバテリこと乾電池を作れるようになりそうだな<メル
それがあるだけで発掘兵器の寿命が延びるんじゃね?
きっとリチウムイオンかそれより高性能化した充電池積んでるんだろうし

625 :作者の都合により名無しです:2008/07/08(火) 22:59:17 ID:399fM4wd0
モンジュの扉の向こうにあるものって、
昔の人が何かを後世のために残したのか、
それとも重大なものを厳重に保管しておいたら
世界が滅亡して開けられなくなっちゃったか
どっちなのかね?

後世のために残しとくってのは考えにくいか。

626 :作者の都合により名無しです:2008/07/08(火) 23:08:42 ID:JwwbRpRr0
秘蔵の黒歴史パラダイス学園初版

627 :作者の都合により名無しです:2008/07/08(火) 23:48:50 ID:iOJgn15W0
土武者でてきそう。
あれ一体いるだけで通常の軍隊は敗北だろうな。


628 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 00:15:38 ID:HQMBfb+P0
知識さえあれば、あの時代の兵器水準でも一体くらいなら対応できないかな。
レーザーに対しては水蒸気と金属盾でなんとか

629 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 00:17:12 ID:3D3ptUX80
そんな簡単に水蒸気起こせたら、蒸気船でも走ってんじゃね

630 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 01:05:42 ID:MJK67sFD0
>>598
蒸気機関を復活させれば相当変わるぞ。
蒸気機関車を復活されれば、騎馬軍団の強みが相当削がれる。


631 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 01:06:42 ID:uQWVOgK+0
そもそもあれレーザーなのか とループ話題

モンジュの扉の中身は案外使えないものだったりしてな
学術書が山ほど出てきてイルアンジャ大興奮 他ポカーンとか
ICBM出てきたけど打ち上げ台と燃料ありませんとか

632 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 01:07:53 ID:Tg57wEM/0
>>628
深い落とし穴にはめて、そこを土石流で埋めるとか、
火山の噴火に巻き込ませて宇宙空間を漂わせるとか。

633 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 01:16:23 ID:MJK67sFD0
森守ほ思った>>632からはいやな臭いがすると




634 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 01:17:17 ID:eyLdlByJ0
>>632
1つ目は元ネタなに?
2つ目はジョジョなのはわかったが

635 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 01:25:16 ID:VfHeiwcO0
先月号でロナの女王がクラッサに
「ところでアレは?」 と聞いて
クラッサが 「もう少しです」って言ってたよね

アレってのはメルのことじゃないぜ!

636 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 01:34:28 ID:AFIlCyJ60
つぎおっさんがあばれるのはフォレスト戦でディアブラスとのガチンコかな
おっさんの爆勝を期待

637 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 01:36:09 ID:AFIlCyJ60
ところでこれって文庫版でてくれないかな。。。

638 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 01:42:02 ID:epKBT8pb0
>>637
コマがでかいから、文庫にしても大丈夫! と講談社に売り込めw

639 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 02:48:31 ID:Tg57wEM/0
>>634
1つめは適当に考えた、二つ目はカーズ様だけど。

640 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 06:33:03 ID:TK9yKChl0
まあ川原にはムリにSFチック方面に頑張らないで、宮崎アニメレベルのファンタジー路線で踏みとどまっていてほしいよ

641 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 06:58:37 ID:Rj0lNh+l0
まとめ。

30年前にクラッサライがアナハラムと契約しパンニャーの卵を盗んで里を離れ、
マリシーユがそれを追って里を出る。

20年ほど前にマリシーユとレグルス海王が出会い、
世界の海を調査遊泳の名目で影八番艦を頂く。(子種も頂く?)
しばらくは子育てに専念。

12年ほど前、キコの森でアナハラムのパンニャーの卵をイルアンジャが孵す。
3歳ほどの女児が出てきたので、アナハラムの娘として一行に加える。
この頃にはクラッサライは魔人衆育成のための下人集めをしており、
ギルスヴェダイが加わったのもおそらくこの時期。

10年ちょっと前、イルアンジャとアナハラムの一行は船を用意してグリハラへ渡航、
パンニャーの卵を孵すのに失敗したと思い込んで、別ルートでカガクを求めたという事。
ギルスヴェダイは当時15〜16歳くらい。メルダーザは5〜6歳相当?
グリハラに着いてしばらくして、ヴェダイは「親父」につれられて島を出る。

アナハラムも長くは滞在せず、エルグリハラから帰ってくるとすぐ島を出た。
エルグリハラにはドルドルーヴォやエクタルをはじめ、けっこうな調度品があったはずで、
それらはほとんどアナハラムが持ち去っている。
お目当ての土武者が無かったために、あてが外れたアナハラムはすぐ帰途につき、
イルアンジャはあきらめきれず発掘を続けた。
メルダーザは下人二人を護衛につけてグリハラに置き去り。

ここからが本格的なアナハラムの暗躍期間。
第一話の魔道師がアナハラムを知ったのもこの頃。
イルアンジャを探しているなら、グリハラに行くかアナハラムに会うとよい。

一年ほど前、ロナルディアが不可侵条約を違えてオンタナを攻め滅ぼす。

642 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 07:16:09 ID:Rj0lNh+l0
オンタナのテラトーの森守に手が出せるなら土武者なんていらない
  ↓(?)
イルアンジャのモンジュの扉を壊したい
  ↓
土武者があれば壊せる
  ↓
土武者をつくるための「カガク」を知りたい
  ↓
パンニャーの卵
  ↓
無知な娘が出てきたので仕方なくグリハラへ
  ↓
古代文明盗掘
  ↓
ロナルディアに肩入れしてオンタナ併合
  

アナハラムもずいぶん迷走しているよな。苦労がうかがえる。
テラトーの森の奥に入っていけるなら土武者はいらない、
つまりモンジュの扉の中には完全体の森守に対抗しうるものが確実にあるのだろ。
最終目的はテラトーであって、モンジュではないはず。

643 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 09:18:03 ID:/0dKzaRF0
なーなー、なんでライはメルの奪還優先しなかったのかな?
彼らにとってアルレオニスより大事じゃねーの?

644 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 09:25:29 ID:EqOwBUU40
備前海運じゃなかったのか・・・

645 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 09:38:03 ID:KXXOisPH0
>>614
地図を渡したのは、アナハラムではなくイベルグエンだと作者が言ってるよ。

646 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 09:47:03 ID:wBBufkgL0
ファンはきっとコンタクトレンズしてるな
グリハラのイルアンジャじじいがしていた奴の高性能版

647 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 09:53:09 ID:NRNoO+aI0
>>643
後付けだからキニスンナ
イルアンジャとグリハラで会った時も
メルが覚醒していればと愚痴るだろうしね

648 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 12:23:16 ID:lmo3PHAOO
頭イカれてたから覚醒云々まで覚えてなかったんじゃないの?

649 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 12:41:21 ID:gkhw8a0T0
アナハラムとイルアンジャが何時からつるんでたか分からんので
なんとも言えないな。小娘の時しか覚えて無いみたいだったし
メルが卵から産まれたの事自体を知らないのかもしれん

650 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 14:02:07 ID:9/oqo+YU0
メルダーザの事を認識すら出来てなかったらなぁ

651 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 14:25:28 ID:/0dKzaRF0
メルは出産のときは卵生むのかな?

652 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 14:29:47 ID:nMcL282X0
粘膜に包まれた卵を出して、それにヴェダイが精子かけるよ

653 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 16:24:48 ID:CHtGgHmq0
カモノハシかよw

654 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 18:24:24 ID:0/855IZh0
実はタツノオトシゴみたいに(以下略

655 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 18:44:07 ID:587bkTZpO
耳と瞳の他に名前が思い付かないみたいだな

656 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 18:48:58 ID:V4ZBr4Z+0
>>643
普通に失敗作だと思ってたからだろ。
ヴェダイがつれてきたから使用人として使っとくかくらいの扱いだったはず。
ママが来ていきなり資産価値が変わっただけ。

というかそもそもグリハラにいるはずと思い込んでたんじゃないか?
完全に思考の枠の外だろ。

657 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 19:21:47 ID:3hxWNVd8O
メルは肉便器として有効活用されてます

658 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 21:39:41 ID:Aeq+3DRS0
>>657
「いいわよ、減るもんじゃないし」

659 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 22:09:48 ID:lcXg9YKg0
へるよ                  お腹が

660 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 22:27:09 ID:CSfezNVO0
やはり女の魔人はいないのか

661 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 22:37:09 ID:Y0+4geGx0
河原世界では女は産む機械

662 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 23:14:14 ID:Ske9o5tS0
あの土武者がいた洞穴のジジイはなんだったんだ?

663 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 23:19:26 ID:9/oqo+YU0
道案内した人なら可哀想なグリハラの住人A
スカウターっぽいの着けてた人ならイルアンジャ出身のカガク者の一人

664 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 23:30:39 ID:Ske9o5tS0
イルアンジャってのが場所のことだとすると
イルアンジャはアナハラムの師の様でもあり友の様でもあったって発言はどういうこと?
ヴェダイのオヤジと同じ様な恰好の連中がアナハラムに付き従っていたってのは、
ライが卵を盗んで出ていった後につるんでたってことなのかな

665 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 23:37:02 ID:MJK67sFD0
>>664
アナハラムは「イルアンジャが里を出てから出会ったすばらしい才能を持った人」でしかなく、だから「イルアンジャ」とは呼ばれない。
で才能があって、イルアンジャは壊れちゃったから「里の外では最高の魔導師」ってのはどう
イベルグエンは元々は壊れたイルアンジャと盟約を結んでいた、その後アナハラムが権利と義務を継いだ。


666 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 23:49:22 ID:9/oqo+YU0
>>664
場所でもあり人名でもある
イルアンジャ出身のカガク者の事を一般にイルアンジャと呼ぶ
程度の認識でOK、一代に一人なのか複数なのかとかはまだ不明だが

667 :作者の都合により名無しです:2008/07/10(木) 01:42:05 ID:mfbRi6ZY0
ミスタージャイアンツみたいなものか

668 :作者の都合により名無しです:2008/07/10(木) 01:48:58 ID:AMsZvKWe0
ヴェダイの親父ってもう死んでんだっけ?

669 :作者の都合により名無しです:2008/07/10(木) 02:12:54 ID:qAuZjPP60
もうチョットおどろけよ・・・

670 :作者の都合により名無しです:2008/07/10(木) 03:11:27 ID:ux+sIQ840
>>665
イルアンジャとイベルグエンは関わりが無いよ。
契約は元々アナハラムと結んでいて、パンニャーの卵もおそらくアナハラムの所有物。

671 :作者の都合により名無しです:2008/07/10(木) 03:19:50 ID:ux+sIQ840
ヴェダイもメルダーザも、クラッサライの顔を見たことなかったのかねえ。
あのあたりちゃんと読んでないからもう覚えていないけど。

672 :作者の都合により名無しです:2008/07/10(木) 05:41:42 ID:wOtEdiwd0
川原世界では女はツンデレる機械

673 :作者の都合により名無しです:2008/07/10(木) 08:25:35 ID:/EObOKB1O
何かみんな現実世界の技術を参考し過ぎてない?
森守やら3歳の知識詰め込んだ人間(?)を卵の中で保存し孵化させる作品なんだから、技術におけるショートカットの仕方なんていくらでも可能だと思うが

ところでビゼンをこのまま表舞台から消し去りたいと思ってたマリシーユが、ライ追っ掛けて外出てるのに何でマリシーユ・ビゼンを普通に名乗ってるんだ?
しかも同時期にウォルハンに手を貸したであろう海の一族相手に名乗るとか…
逆に数少ないビゼンやイベルグエンを知ってる人を頼ったってことかな?
マリシーユ自身は寄り道と言ってるが

674 :作者の都合により名無しです:2008/07/10(木) 08:56:56 ID:LuYG5mqz0
>ビゼンをこのまま表舞台から消し去りたいと思ってたマリシーユ

ここが間違っているのでは

675 :作者の都合により名無しです:2008/07/10(木) 09:13:36 ID:ux+sIQ840
アルレオニスやフォレストなど、
クラッサライに才能を見込まれた天才司令官が、
能力に見合う役職に就く前にあたかも研修のような形で、
もう何も無いはずのグリハラに行くよう仕向けられている。
このあたりの動きはちゃんと意味があったのか気になるな。
ふたりともグリハラに着いてさえいないけど。

676 :作者の都合により名無しです:2008/07/10(木) 11:03:20 ID:pmDJistv0
>>524
微分の式だから、最初ニュートンのプリンキピアかと思ったけどあれはラテン語だった気がするな。
アインシュタインが一般向けに書いた物理の教科書みたいなのなかったっけ?
アインシュタインなら母国語ドイツ語だったような・・・。


677 :作者の都合により名無しです:2008/07/10(木) 15:07:41 ID:KapVNrfC0
>>676
何で原語で収録されてると決め付けるんだよw
全部英語に翻訳してあってもおかしくない、と言うかその方が便利だろう
別に言語文化を保存する目的じゃないんだし

678 :作者の都合により名無しです:2008/07/10(木) 15:43:25 ID:hjUT2N150
>>677
えっと・・・釣りですか?

679 :作者の都合により名無しです:2008/07/10(木) 16:48:10 ID:flxkmSR90
海王紀世界で知識があればどうにかこうにか製造可能で、かつ戦争の局面を根底的に
激変させ得るアイテムって、やっぱまず銃だよね。あとは航空戦力か?製造できんか。

680 :作者の都合により名無しです:2008/07/10(木) 18:16:04 ID:xWEI4qrW0
>>679
日本で鉄砲伝来から直ぐに自国生産可能だったのは
日本の冶金技術が世界水準的にみても先進的だったから

基礎技術ってのは一朝一夕には改善しない
基礎技術が足りてさえ居れば図面1つで生産可能にはなるが
そうそう安易な物じゃない

681 :作者の都合により名無しです:2008/07/11(金) 05:46:29 ID:fuzKuVEQ0
メルダーザの知識で森守を味方につけた姫さんが「なぎはらえ!」と言います

682 :作者の都合により名無しです:2008/07/11(金) 10:50:31 ID:M94VJ+x/0
いきなり微分の式だされても
その式どう使ったらいいのかライたちってわかんのかな?

683 :作者の都合により名無しです:2008/07/11(金) 10:57:55 ID:0wrzqU+E0
小学生に微分方程式見せても意味分からんからな
使えないだろう
本来のメルダーザはその式がどうやって成立するのかも知ってるはずだし、
その使い道も知っている

ただ不完全な情報でも何もないよりはましだろう
数学の進歩は数100年以上早くなるに違いない

684 :作者の都合により名無しです:2008/07/11(金) 11:26:20 ID:M94VJ+x/0
進歩は早くなるだろうがファンVSフォレストに間に合わんだろうなぁと

685 :作者の都合により名無しです:2008/07/11(金) 11:35:43 ID:0FLXvTtc0
弾道計算で命中率が上がるんではないの

686 :作者の都合により名無しです:2008/07/11(金) 11:47:38 ID:0wrzqU+E0
>>684
そんなもん当たり前だろうw
もしメルダーザが完全でも理論だけじゃ何の役にもたたんw
ましてや長くても数ヶ月しか期間がないとか、完成品手に入れるしか方法ないよw

687 :作者の都合により名無しです:2008/07/11(金) 12:43:17 ID:AP661/qZ0
コンピュータの代わりかねメル 
もしくは、もりもりの中の人になるかも

688 :作者の都合により名無しです:2008/07/11(金) 17:28:26 ID:6qwA+DHg0
巨大モリモリの制御システムに組み込まれるんだな。「Yes,Master」とか言って


689 :作者の都合により名無しです:2008/07/11(金) 18:10:14 ID:9TH4/CFT0
そこで逆転ホームラン
人間向けの知識庫じゃなくて、
モンジュの先にある万能工作機みたいな物のに
人間の願い事から具体的な設計図をインプットする
生体インターフェイス的なものなんだよ!
のび太の泣き言を聞いて四次元ポケットから
適切な道具を探しだすドラえもんのような

>>687
うちのもりにはもりもりとごはんをたべるもりもりがいる二羽


690 :作者の都合により名無しです:2008/07/11(金) 18:54:50 ID:qBWLPfIf0
生身のインターフェイスにおねがいして
色んなところをくりくりクリックすると
即座に対案と道具を生み出してくれる感じか。

691 :作者の都合により名無しです:2008/07/11(金) 20:02:12 ID:2/AL9/O4O
メルがラスボスでいいよもう

692 :作者の都合により名無しです:2008/07/11(金) 20:03:15 ID:PG30gOqo0
あれニュートン力学レベルだよな、運動方程式とか。

693 :作者の都合により名無しです:2008/07/11(金) 20:44:35 ID:Rg+n2bB30
あのカノンじゃ,弾道計算とかの意味あんまり無いんじゃね?

694 :作者の都合により名無しです:2008/07/11(金) 20:49:53 ID:jwfoekBU0
ファンは実はメルの事知ってて、覚醒のきっかけがヴェダイのキスだったりして

695 :作者の都合により名無しです:2008/07/11(金) 23:41:12 ID:YigiRr/q0
森守って一体だけなのかな
ガルディアンはイルアンジャにわんさかいるのか
まあたくさんいたらイベルグエンいらないか

696 :作者の都合により名無しです:2008/07/11(金) 23:44:12 ID:g3wv5L51O
>>694
あの作者がそんなメルヘンを?

697 :作者の都合により名無しです:2008/07/12(土) 00:18:39 ID:wM85yV0t0
>>695
そのうちもりもり出てくるよ

698 :作者の都合により名無しです:2008/07/12(土) 00:35:25 ID:kM/IGa6S0
土武者のじじいが言ってたようにそれが式なのかすらわからないわけで
どこかになにかを閃いた天才があらわれたとしても
何らかの形で実用化されるのにはそれなりの時間がかかるだろうから
やはりなにかを解く鍵として機能するって考えたほうが自然だよね

699 :作者の都合により名無しです:2008/07/12(土) 01:20:57 ID:BOWX2mU40
森守

700 :作者の都合により名無しです:2008/07/12(土) 08:53:23 ID:X5pGOjrR0
攻撃衛星とか巡航ミサイルとか「まだ生きてるけど動かし方が分かんない兵器」
みたいなもんを確保してるのかもな。

701 :作者の都合により名無しです:2008/07/12(土) 08:57:54 ID:NzZoF1IJ0
ところでさ,あの「数式」ってどんな風に発音されてるんだろうね。

702 :作者の都合により名無しです:2008/07/12(土) 09:22:42 ID:M5rjddRY0
岡本喜八の映画「肉弾」のシーンみたいな感じであろう

703 :作者の都合により名無しです:2008/07/12(土) 09:52:37 ID:K9yDMqtMO
長門っぽくだろう

704 :作者の都合により名無しです:2008/07/12(土) 10:17:29 ID:TlzHOu2T0
>>679
つまらない話だが、一番手っ取り早いのは、旧世界の兵器の隠し場所と使い方だな
モンジュの扉も恐らくソレだろうし、物語的には地道に銃や蒸気、内燃機関を製造したりと
言ったことはまず無いだろうな

705 :作者の都合により名無しです:2008/07/12(土) 12:14:17 ID:K9yDMqtMO
メル自身が兵器になると思うな
最終兵器彼女みたいな
んで、ファンも最終兵器化して糞漫画化

706 :作者の都合により名無しです:2008/07/12(土) 12:21:41 ID:0khZhUEh0
実際のところ
すごい技術だけど即活用できなくてロナがっかり
みたいになるんだろうね

707 :作者の都合により名無しです:2008/07/12(土) 12:32:21 ID:gjTZFyUE0
小型の水爆みたいな爆弾が出てきて
その威力を知らずに2km先の相手陣に打ち込んで
双方あぼんとかw

708 :作者の都合により名無しです:2008/07/12(土) 13:18:59 ID:eDNsIGyo0
>>707
> 2km先

そりゃー、キツいなw 自爆と大差ないw


709 :作者の都合により名無しです:2008/07/12(土) 14:18:23 ID:bu5JIjQt0
万能戦艦ノーチラス号vs影船

710 :作者の都合により名無しです:2008/07/12(土) 15:04:18 ID:U2AJq+tV0
あれだろ、ヴェダイがキスすると、天に向かって火を吐くんだろ

711 :作者の都合により名無しです:2008/07/12(土) 15:40:49 ID:+XSiyjQd0
やっぱあれだろ
潜水艦だな

メル「待って…影船が見える」

712 :作者の都合により名無しです:2008/07/12(土) 15:43:01 ID:M5rjddRY0
>>706
EMP兵器とか

713 :作者の都合により名無しです:2008/07/12(土) 16:18:24 ID:TlzHOu2T0
>>712
最強のコンピュータウイルスとか、火星のテラフォーミング技術
激うま料理レシピ(ただし食材はこの世界で存在しない)とかかw


714 :作者の都合により名無しです:2008/07/12(土) 16:29:11 ID:dOgm9tIv0
モンジュの扉の向こうには図書館・・・
これもナウシカか

715 :作者の都合により名無しです:2008/07/12(土) 17:12:50 ID:S/MnPl2F0
ただの記録用紙みたいなもんじゃないの?

716 :作者の都合により名無しです:2008/07/12(土) 18:07:35 ID:6hm4lX0H0
ttp://www.vipper.org/vip867698.jpg.html

717 :作者の都合により名無しです:2008/07/12(土) 18:28:11 ID:qf2E2IkH0
さすがにファンママ相手じゃアグナも
たじたじ?

718 :作者の都合により名無しです:2008/07/12(土) 18:55:16 ID:M5rjddRY0
「汝なら知っておるのじゃろう パンニャーの卵とは何物なのじゃ?」

「・・・とうとう・・・これを 言うときが来たのね
 『お母様』』でしょう? アグナ」

「!! ぬうぅ ぬかった・・・ 一生の不覚!!
  ・・・義母上!!」

「ま それは冗談として」(さらり)

719 :作者の都合により名無しです:2008/07/13(日) 01:34:35 ID:CYSZAtYU0
関西パチ終わってるな・・・。
イベントでも全然まわんね〜よ。

まだ名古屋にいた時のほうがマシだった。

720 :作者の都合により名無しです:2008/07/13(日) 01:35:05 ID:UyEJXlVt0
アグナが一番タイプかな

721 :作者の都合により名無しです:2008/07/13(日) 01:39:33 ID:CYSZAtYU0
スレ間違ったわ
スマソ。

722 :作者の都合により名無しです:2008/07/13(日) 01:44:07 ID:UyEJXlVt0
ぬ・・・

723 :作者の都合により名無しです:2008/07/13(日) 03:04:11 ID:xIPZmsHJ0
未だにパチやってるやつなんているのか・・・
パチやスロはもう5年以上前に規制規制で終わったよ

724 :作者の都合により名無しです:2008/07/13(日) 03:32:28 ID:Z1ncape30
しかしファンママのかわいさは異常
わざとねっ転がって誘うところなんて最高

725 :作者の都合により名無しです:2008/07/13(日) 07:13:53 ID:zKegBOLYO
サリウのでこが好きなんだよね
あの生え際の感じとかたまらない

726 :作者の都合により名無しです:2008/07/13(日) 09:33:51 ID:/2Y4Mt8O0
>724
魔道の技は嫌いみたいだが、アンチエイジング技術は絶対盗んで使ってるな。

727 :作者の都合により名無しです:2008/07/13(日) 10:07:15 ID:rHYN1Zs90
先祖がいるみたいだから不老化処置位はうけてるのかな?

728 :作者の都合により名無しです:2008/07/13(日) 10:16:51 ID:pzSK6WfT0
ヴェダイの舌だし癖がいつの間にかファンに移って、
使いまくっているうちに、
マリシーユがビゼン家の伝統芸にしてしまったのがなんだかなあ。

729 :作者の都合により名無しです:2008/07/13(日) 10:41:56 ID:xyVmoIBO0
異種間遺伝子融合が特技な長命皇族の女王なんだよきっと

730 :作者の都合により名無しです:2008/07/13(日) 12:26:30 ID:rcJKL4Fl0
ファンママ役は由美かおるに決まりだな

731 :作者の都合により名無しです:2008/07/13(日) 15:10:11 ID:Z/x7f+KO0
アナハイムって女なのか

732 :作者の都合により名無しです:2008/07/13(日) 15:28:17 ID:XgYlR2By0
セキスイハイムみたいなもんか?

733 :作者の都合により名無しです:2008/07/13(日) 15:39:23 ID:sNiPSuSo0
アナハイムは地名じゃねーかw

734 :作者の都合により名無しです:2008/07/13(日) 15:41:29 ID:ChzzYMjU0
アナハイムはガンダムのやつじゃなかったか?

735 :作者の都合により名無しです:2008/07/13(日) 15:50:06 ID:C+XAxizh0
森守が守る森の内部に入ると
砂漠渡る時に星観測で方角特定してた例の静止衛星からの攻撃で一面焦土とかありそうだけど
そこにいくまでにあと十何年かかるんだろうな

736 :作者の都合により名無しです:2008/07/13(日) 15:59:41 ID:XgYlR2By0
森守は何をもって森に近づく人が敵か見方かを見分けるんだ

737 :作者の都合により名無しです:2008/07/13(日) 16:38:21 ID:xyVmoIBO0
守ってる場所を中心に森が広がってるんだろう
半径●km以内に入ったら排除に出かけて、その境界が概ね森の辺りって事で

738 :作者の都合により名無しです:2008/07/13(日) 16:50:05 ID:cYcwlUPf0
大人数で突撃すれば何人かは抜けられそうじゃね。
ウラーっって

739 :作者の都合により名無しです:2008/07/13(日) 17:26:28 ID:3xhznkRx0
へたれ兵士しかいない川原漫画で誰が突入するんだ?

740 :作者の都合により名無しです:2008/07/13(日) 17:35:01 ID:cYcwlUPf0
そんなこともないだろ。
ていうか、ウラー突撃にそんなことは全く関係ないしな

741 :作者の都合により名無しです:2008/07/13(日) 17:42:11 ID:DXEK1WFj0
>>738
抜けたら何がある?
それがなければ誰もやらないだろ?
ゴール地点についたらその後で森守にやられない保証はあるか?
何か宝を手に入れて帰る事ができるとしても、その際無事である保証は?
無意味な仮定だって分るよな

武芸者が挑むのは(トゥバン以外)誰も生きて帰ってない森守自体に挑む為
俺は過去の武芸者とは違う真に強い奴だから森守に勝てるという栄誉が欲しいだけ


742 :作者の都合により名無しです:2008/07/13(日) 17:46:04 ID:XgYlR2By0
抜けたら何があるか知りたいからやるんじゃないのやるとしたら
てかおっさんに頑張ってもらって燃料切れしたところで突撃ってのはどうよ
モンジュの扉の向こうに森のヒントがあるような気もするが

743 :作者の都合により名無しです:2008/07/13(日) 17:52:45 ID:E0EHfYmR0
>>742
モリモリが一体とは限らないだろ

744 :作者の都合により名無しです:2008/07/13(日) 17:57:38 ID:XgYlR2By0
まあそうか
量産型ならたくさんいるかもね

745 :作者の都合により名無しです:2008/07/13(日) 18:19:52 ID:cYcwlUPf0
もう言われてしまったが
何があるのか知るために人海戦術使う手もあるというだけの話だ。
保証はなくても戦いや博打はやるだろう。にんげんだもの
全滅を想定して伝令を定期的に中から外におくる必要があるな。鳥とか使って。
最後の伝令は「モリモリ タクサン」

746 :作者の都合により名無しです:2008/07/13(日) 18:23:24 ID:J9+y/L6y0
「トクモリ ツユダク」で

747 :作者の都合により名無しです:2008/07/13(日) 19:17:28 ID:WLZgukzX0
人海戦術はとっくにやってるんじゃね?
やったけどなんか吐かれてみんな蒸発したんだろ。

数十人くらいまでなら余裕持って対応されそうだし
いくらなんでも何十人もまとめて消されたら次はためらうだろ。
腕の立つ物好きも一度に100人は集まらんだろうし。

748 :作者の都合により名無しです:2008/07/13(日) 19:17:37 ID:dLh3zLKkO
必ず誰か(大多数)が犠牲になるとわかってることに誰が賛同するのだろう
奴隷に
「無事に帰ってこれたら自由にしてやる」
みたいな条件つければやるかもだが

749 :作者の都合により名無しです:2008/07/13(日) 19:35:26 ID:zE+Gus6T0
>必ず誰か(大多数)が犠牲になるとわかってることに誰が賛同するのだろう
こんなこと言ってたら、戦争できなくね?

750 :作者の都合により名無しです:2008/07/13(日) 19:41:09 ID:DXEK1WFj0
>>749
戦争は犠牲の果てに得るものが決まっていてやるんだから
犠牲を出した挙句、何が得られるという保証もない話とは違う

751 :作者の都合により名無しです:2008/07/13(日) 19:42:05 ID:J9+y/L6y0
>戦争は犠牲の果てに得るものが決まっていてやるんだから

ほんとかよ

752 :作者の都合により名無しです:2008/07/13(日) 19:47:53 ID:cYcwlUPf0
戦争にも保証なんてないよ。
常に努力目標だよ。

753 :作者の都合により名無しです:2008/07/13(日) 19:58:45 ID:CYSZAtYU0
また大多数でとか馬鹿な妄想話やってるのかよ。



754 :作者の都合により名無しです:2008/07/13(日) 20:08:44 ID:xyVmoIBO0
人は妄想する生き物である

755 :作者の都合により名無しです:2008/07/13(日) 20:47:43 ID:xIPZmsHJ0
「ひとは見たいものを見る」ってのは名言だと思うな

756 :作者の都合により名無しです:2008/07/13(日) 20:56:57 ID:wPOegbq70
>>755
それの元ネタってなんだろうな


757 :作者の都合により名無しです:2008/07/13(日) 21:05:57 ID:y5a21WFM0
>>738
大人数と言っても、必要なのは「死んでも逃げない兵士」が大人数だぞ。
隣にいたやつが蒸発して消えても逃げないやつ。


758 :作者の都合により名無しです:2008/07/13(日) 21:11:42 ID:DXEK1WFj0
戦争に従軍した兵士が1割以上死ぬような戦いはまずないからな
普通軍隊は兵の逃亡によって機能しなくなる
特に近代的軍隊でない場合は

759 :作者の都合により名無しです:2008/07/13(日) 21:14:09 ID:Vtt21/m90
督戦隊でも使うか
一緒に蒸発しそうだけど

760 :作者の都合により名無しです:2008/07/13(日) 21:32:55 ID:xyVmoIBO0
ベルセルクだか無限の住人だかで、雑魚が「お前先いけよ・・・じゃ、せーのでいこうぜ、」
「「せーの!」」の後に一撃で粉砕されてたな

761 :作者の都合により名無しです:2008/07/13(日) 22:48:05 ID:R3sXqv0e0
>>756
塩野七生の「ローマ人の物語」に「人は見たくないものを見ず、見たいものを見るものだ」というカエサルの台詞があるらしい。

762 :作者の都合により名無しです:2008/07/14(月) 00:44:42 ID:2FFMQCYE0
この話中の技術レベルは江戸時代くらい?

763 :作者の都合により名無しです:2008/07/14(月) 03:43:49 ID:28jHretF0
無限の住人は確か卍にあっさり降参したはずだぞ。
シラに雇われた足止め役の話だよな。
そのときカツアゲした小判を凶の駄賃にあげたはずだ。

764 :作者の都合により名無しです:2008/07/14(月) 03:44:39 ID:6rMHndHs0
それはスレチ

765 :作者の都合により名無しです:2008/07/14(月) 05:10:43 ID:9SlKKAzSO
モンジュの扉を開けるとメタルクーラのごとく大量の森守が現れます

766 :作者の都合により名無しです:2008/07/14(月) 07:33:11 ID:WiYcwQJE0
>>762
モンゴル帝国ぐらい

767 :作者の都合により名無しです:2008/07/14(月) 10:55:34 ID:m1yX4oOL0
>>729
その漫画か小説を教えてください

768 :作者の都合により名無しです:2008/07/14(月) 12:15:54 ID:scB+ZgUx0
>>757
グリハラの人たちなんかいいんじゃね?
最高指導者を目の前で失っても逃げる奴いなかったし。
(逆に動けた奴もいなかったけど)

769 :作者の都合により名無しです:2008/07/14(月) 12:33:50 ID:2KF31xqAO
>>768
あれは麻薬のおかげだけどね
ロナルディアならそれぐらいやるかもね

770 :作者の都合により名無しです:2008/07/14(月) 13:00:39 ID:+BHlRBzO0
モンジュの扉を開けると量産型メルダーザがわらわらと…

771 :作者の都合により名無しです:2008/07/14(月) 18:52:45 ID:ed63x3UX0
>>770
水槽に浮いてるんじゃね?


772 :作者の都合により名無しです:2008/07/14(月) 19:30:41 ID:e1OnVVZc0
>>767
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%87%E5%AE%99%E6%B5%B7%E8%B3%8A%E3%83%9F%E3%83%88%E3%81%AE%E5%A4%A7%E5%86%92%E9%99%BA

773 :作者の都合により名無しです:2008/07/14(月) 21:35:43 ID:arJH03OW0
ものすごく久しぶりに川原スレに来たんだけど、
今月号でファンも卵から孵化説もあるようだけど、
ここの住民的にはファンは前海王の子供って認識なんだ?

774 :作者の都合により名無しです:2008/07/14(月) 21:39:31 ID:lTiWxHOL0
>>771
そんな「私が死んでもかわりはいるもの」は
いやなんです><


775 :作者の都合により名無しです:2008/07/14(月) 21:49:10 ID:fcljDQrc0
早くおっさんとディアブラスのガチがみたいぜ

776 :作者の都合により名無しです:2008/07/14(月) 22:29:55 ID:6Wrc2WBi0
頭脳戦は海はファン対フォレスト、陸はアル対ガッツオだよね。
個人的にはガッツオに頑張ってほしい。
ロンの天運に負けないで…

777 :作者の都合により名無しです:2008/07/14(月) 22:35:28 ID:ai7XlKg+0
歴史に名を残したいからって
ラスボス級のくせに小物の発想だよな

778 :作者の都合により名無しです:2008/07/14(月) 22:47:06 ID:l7XhkHzt0
それって小物か?
一度目指してみ。


779 :作者の都合により名無しです:2008/07/14(月) 22:49:57 ID:IeCgzKgV0
『パンがなければお菓子を〜』レベルの理解力だな
わがまま小僧がダダこねて欲しがってるわけじゃなく、
自分や先達の努力や知識の積み上げに思うところが有ってのことだろ


780 :作者の都合により名無しです:2008/07/14(月) 23:06:54 ID:WiYcwQJE0
世界史で名前が出る人になりたいとか、世界征服並みにでっかい夢だと思うぞw

781 :作者の都合により名無しです:2008/07/14(月) 23:14:37 ID:r+VskxMf0
女王と海王とロン殺したら
歴史に名をのるだろ。
ライなら可能だろ。

782 :作者の都合により名無しです:2008/07/14(月) 23:18:43 ID:HwZ2T5hH0
どこぞの犯罪者なみの発想だな

783 :作者の都合により名無しです:2008/07/14(月) 23:20:48 ID:GKJxtKMy0
>>781
暗殺者の何ぞ、『記録』には残っても『歴史』には残らんぞ

784 :作者の都合により名無しです:2008/07/14(月) 23:25:17 ID:ytuEZhK90
荊軻とかオズワルドとか宝竜黒蓮珠とか

785 :作者の都合により名無しです:2008/07/14(月) 23:28:15 ID:GKJxtKMy0
>>784
歴史に名を残すっていうと、中国の史書で言うと
自分の伝が立つような事をさして言うだろ

○○帝は暗殺によって命をうしないました。実行犯は××でした。
なんてのは記録に残っただけで歴史に残ったとは言わん。

元々ある程度歴史に残るような立場の人間が、暗殺を試みるなら話は違うがな

786 :作者の都合により名無しです:2008/07/14(月) 23:39:42 ID:ed63x3UX0
>>785
殺した後に実権を継げば歴史に名を残すことにならないか?


787 :作者の都合により名無しです:2008/07/14(月) 23:41:09 ID:N2w6qUz50
>>786
それは「実権を継いだ」事で名を残すのであって、「殺したこと」ではないな。

788 :作者の都合により名無しです:2008/07/14(月) 23:57:48 ID:r+VskxMf0
>>785
いや歴史に残るよ。
世界史勉強してこいや。

789 :作者の都合により名無しです:2008/07/15(火) 00:02:40 ID:HwZ2T5hH0
すごくどうでもいいことで言い争ってんな・・・

790 :作者の都合により名無しです:2008/07/15(火) 00:04:27 ID:ed63x3UX0
>>785
アキバ殺人犯の加藤について研究した本が出版されたら
加藤は歴史に名を残したってことでいいのかな?


791 :作者の都合により名無しです:2008/07/15(火) 00:05:04 ID:Neg7q75T0
暗殺者として名前を残してもしょうがないってことでしょ
まともに戦争して勝ったのならともかく

792 :作者の都合により名無しです:2008/07/15(火) 00:07:58 ID:r+VskxMf0
記録が積み重なって歴史になるんだけどなw

793 :作者の都合により名無しです:2008/07/15(火) 00:09:17 ID:03Cnu7QX0
言い負かしたくてしょうがない人が多いなw

794 :作者の都合により名無しです:2008/07/15(火) 00:14:30 ID:NrIOnMAa0
この海戦 ソルカプラセイリオスがあずかる
双方剣を引け 終わりだ

795 :作者の都合により名無しです:2008/07/15(火) 01:12:26 ID:dzGsU5Lf0
銀英伝でもそんな会話があったな。。。
「提督を殺せば歴史に名が残る。たとえ悪名であっても」

796 :作者の都合により名無しです:2008/07/15(火) 01:38:12 ID:Q+yM+38+O
ところで結局インダの強さってどんなもんなのかな?
ヴェダイの代わりにおっさんの練習相手になってるとこがちょっと見てみたい

797 :作者の都合により名無しです:2008/07/15(火) 04:11:10 ID:EyYkLfvP0
森守倒せば歴史に名が残る

798 :作者の都合により名無しです:2008/07/15(火) 07:22:51 ID:vShU5tRwO
ジン・パベルの道
これも語り継がれれば歴史に名が残るかもね

799 :作者の都合により名無しです:2008/07/15(火) 10:56:20 ID:tgd4Kuv70
伝説の海都を沈めるフォレストのほうが歴史に名を残すよ

800 :作者の都合により名無しです:2008/07/15(火) 11:22:43 ID:EyYkLfvP0
歴史に名を残すのに隠密行動はないよ

801 :作者の都合により名無しです:2008/07/15(火) 16:50:58 ID:zHFpiHvI0
「興武王の覇権に力を貸したイベルグエン」を越えたいのもあるだろうから
ただ要人を暗殺するんじゃなく、歴史に残る大帝国の建国に力を貸したという実績が欲しいんだろう。
カガクやアナハラム絡みで、力貸すのがロナルディアになったと。

802 :作者の都合により名無しです:2008/07/15(火) 17:23:40 ID:aaq28zuv0
>>777-800の座布団を全部>>801にあげちゃいましょう

803 :作者の都合により名無しです:2008/07/15(火) 19:22:43 ID:0KW4m8P90
>>795
そのシーンでの台詞なら、むしろ真実に近いのは
「暗殺される側は暗殺されずとも歴史に名を残すが、暗殺する側は
暗殺することでのみ名を残すのだ」って方だよな。

804 :作者の都合により名無しです:2008/07/15(火) 19:23:49 ID:IPIUDoI+0
歴史に残るかどうかよりも
受験に出るかどうか

805 :作者の都合により名無しです:2008/07/15(火) 19:25:49 ID:YmhjtFUP0
>>803
あの台詞は
クーデター側からヤン側に寝返った将校にユリアンが言った台詞だな

その台詞は
暗殺によって歴史は動かせないとかいう関連の話で
ヤンがユリアンに言った台詞だったような気がする


806 :作者の都合により名無しです:2008/07/15(火) 19:32:33 ID:tgd4Kuv70
歴史に名を残すなんて名誉欲丸出しの奴は小物

真の目的は他にあるはず

807 :作者の都合により名無しです:2008/07/15(火) 19:52:31 ID:9A7RnCfZ0
自分の希望一つ堂々と口に出せない方が余程小物だな

808 :作者の都合により名無しです:2008/07/15(火) 19:54:58 ID:nYLsquX20
わかったからもういいよ

809 :作者の都合により名無しです:2008/07/15(火) 20:17:22 ID:aaq28zuv0
「ぼくのかんがえた おおものきゃら」

810 :作者の都合により名無しです:2008/07/15(火) 20:20:02 ID:L4CWh5ni0
史記の「刺客列伝」に載るぐらいになれば少なくともタダモノではない
・・・が、始皇帝みたいに殺し甲斐のある相手がいればの話である。
現代ではなかなかいないな・・・ジョンイルとか・・・

811 :作者の都合により名無しです:2008/07/15(火) 20:23:17 ID:IPIUDoI+0
これがマスコミのいう「漫画とリアルの区別がつかない人」なのかな?

812 :作者の都合により名無しです:2008/07/15(火) 21:06:04 ID:3uyI2tYKO
単に空気の読めない人でしょ

813 :作者の都合により名無しです:2008/07/15(火) 21:42:38 ID:khoY5Hq70
微分積分 わかった気分

814 :作者の都合により名無しです:2008/07/15(火) 22:06:24 ID:RWeZS10C0
微分→微かに分かる
積分→分かった積もり

815 :作者の都合により名無しです:2008/07/15(火) 22:16:54 ID:IPIUDoI+0
セブンイレブン

816 :作者の都合により名無しです:2008/07/15(火) 22:20:21 ID:ymjECO2E0
えーとあれだ、ジョンレノン殺したのは誰だっけ?w てことか

817 :作者の都合により名無しです:2008/07/15(火) 23:46:45 ID:7ubYsAWC0
ファンママひさびさに息子にあったら
息子の周りに3人も年頃のおなごがいて
何て言うんだろうね。

818 :作者の都合により名無しです:2008/07/15(火) 23:53:37 ID:IPIUDoI+0
「で、どの娘が本命だい?」

819 :作者の都合により名無しです:2008/07/16(水) 00:17:04 ID:JhmVIbw60
>>817
会う時は、ちゃんとロンの妹サリウも居る時だろ

820 :作者の都合により名無しです:2008/07/16(水) 00:17:07 ID:ibwM7Ei00
ライがいってたあのイルアンジャってアナハラムのこと?

821 :作者の都合により名無しです:2008/07/16(水) 00:49:34 ID:JhmVIbw60
>>820
ちゃんと読もうな、エルグリハラに居た壊れた爺

822 :作者の都合により名無しです:2008/07/16(水) 00:54:06 ID:/jf2N1as0
グリハラでメルが言った、「それが見つからなかったからアナハラムは去り、イルアンジャは残った」ってのはひょっとして森守じゃなくて、メルの記憶?


823 :作者の都合により名無しです:2008/07/16(水) 01:08:16 ID:ibwM7Ei00
>>821
そっかもういちどよく読んでみる
ところでエルグリハラ爺はガルディアンにだれも近づけるなと命令していたが
どうやって命令することができたんだ?
それができているなら土武者や森守も制御できるんじゃないだろうか

824 :作者の都合により名無しです:2008/07/16(水) 01:27:09 ID:FyXY6yRv0
初起動時に運良く使用者に設定されたとか
手順があるのかもしれないが、森守は既に稼動状態、土武者は予期せぬ方法で起動
どちらもオーダー変更できる状態じゃないんだろう

825 :作者の都合により名無しです:2008/07/16(水) 09:41:54 ID:CETiZa8uO
森守「グゴゴゴー ドカーン。」

ファン「はぁ、はぁ、はぁ・・・ふぅ、やったな。チンッ」

おっさん「はぁ、はぁ・・・のようだな。」

ファン&おっさん「(ピクッ)」

森守2号「(口から怪光線的な)ズゴーーーーン」

ファン&おっさん「ニィ」

〜海皇紀 完〜

826 :作者の都合により名無しです:2008/07/16(水) 11:08:15 ID:SrLAcmAw0
>>758
それだけ牟田口閣下は偉大だと言う事だな


827 :作者の都合により名無しです:2008/07/16(水) 23:28:46 ID:dpZXb8/10
>>826
牟田口が司令官だから信じられないだろうが、実は牟田口が率いているのは「近代軍隊の兵隊さんたち」なんだ。


828 :作者の都合により名無しです:2008/07/17(木) 01:17:11 ID:BR8Vd97g0
今どこで連載してるんですか?

829 :作者の都合により名無しです:2008/07/17(木) 02:39:18 ID:CgZoEQKk0
月刊マガジンかな

830 :作者の都合により名無しです:2008/07/17(木) 14:30:49 ID:VE/G3mH60
川原もパラダイス紀の構想を練り始めてるころかな

831 :作者の都合により名無しです:2008/07/17(木) 16:02:08 ID:DXFNe5Q/0
そろそろ修羅の刻を書いてもいい頃じゃないのか・・・・


832 :作者の都合により名無しです:2008/07/17(木) 16:09:03 ID:IH4iGebX0
第二次世界大戦編ですね

833 :作者の都合により名無しです:2008/07/17(木) 16:13:34 ID:B5IH+HSU0
>>831
変な読者のせいで続ける気なくしたみたいなこと書いてなかったっけ?

834 :作者の都合により名無しです:2008/07/17(木) 16:23:01 ID:XY8MdcoR0
>>833
それは門

835 :作者の都合により名無しです:2008/07/17(木) 17:12:44 ID:8OCCXNmw0
今は「パラダイスの刻」を構想中!

836 :作者の都合により名無しです:2008/07/17(木) 18:55:10 ID:AHQXLeCq0
>>832
本命:ガダルカナル編。重巡キャンベラ、アストリアを虎砲で沈めて開幕。ヘンダーソン飛行場を一時は落とすが最後はバンデクリフトとタイマン張って無血撤退をアシスト。
  戦後、約束をしていた辻参謀とビルマでタイマン。亡き者にする。
対抗:大陸打通編。無人の野を行くが如くチンピラゴロツキをぶちのめして京漢鉄道を確保。97式改では歯が立たないM3を虎砲で撃破し大陸打通完成。
穴:生きて帰れぬインパール編。盟友牟田口閣下の命を受けコヒマを確保、しかしメシを食らいすぎて第31師団が捕球切れ、壊滅。一人インパールにたどり着いた
  陸奥が見た者は最強のグルカ兵1個連隊。アウンサン軍を逃がすためにグルカ兵の群れに突撃する陸奥。

837 :作者の都合により名無しです:2008/07/17(木) 19:13:55 ID:jlzFqChW0
軍オタってウザいのが多いの?

838 :作者の都合により名無しです:2008/07/17(木) 20:30:36 ID:uL7Bm4JH0
>833
それは門だし、そもそもあれは自分がやめたい口実に使っただけだよ。


839 :作者の都合により名無しです:2008/07/17(木) 21:08:13 ID:6dPZ41LT0
>>837
もちろん!
てかヲタ一般にウザイだろ。

840 :作者の都合により名無しです:2008/07/17(木) 22:04:30 ID:tXcOj4240
>>836
つじーんすげーw


841 :作者の都合により名無しです:2008/07/17(木) 22:55:24 ID:QWzLCS5S0
ファン母は目が好みですじゃ

842 :作者の都合により名無しです:2008/07/17(木) 23:24:30 ID:1cvBbAAA0
刻は個人的にはあまり。。。
門再開してくれないかな〜
でも海皇紀おもしろいからこれが続くならいいけど

843 :作者の都合により名無しです:2008/07/17(木) 23:47:34 ID:salMvSzr0
何でもいいから、ヒロインが菩薩化しないものが読みたい。

844 :作者の都合により名無しです:2008/07/17(木) 23:48:25 ID:jlzFqChW0
阿修羅と化せと

845 :作者の都合により名無しです:2008/07/17(木) 23:55:53 ID:tXcOj4240
門は海棠対片山、わずかな差で海棠が勝つ、実家に帰る九十九事実「決着は付けたか?」九十九「ああ」
場面変わって九十九「待たせたね」司馬「ああ」



でいいよ。


846 :作者の都合により名無しです:2008/07/18(金) 00:06:05 ID:kXucI7uz0
海堂は右京を殺すんだろ
そして九十九と「人殺し」として同じ土俵に立つんじゃね
右京じゃなきゃ徹心か

847 :作者の都合により名無しです:2008/07/18(金) 01:55:36 ID:XW4jAD4Z0
>>833
その話知りたい

848 :作者の都合により名無しです:2008/07/18(金) 02:14:56 ID:1aAAt3/HO
>>847
修羅の門を書いてて
九十九の相手が人を殺そうと思って殺したことがある=九十九と同じ土俵
って展開になってきて、更に九十九が対戦相手を殺してしまった
作者的には、死闘の末に全力を尽くした上で(全力=使える技すべて=人殺しの技も)
結果、相手を殺してしまった(死んでしまった)って事で書いてたのに
読者から「結局、人殺しが一番強いのか?」と思惑と違う投書をもらい、凹んで連載打ち切り
修羅の門の最終巻の後書きに思いをぶちまける

849 :作者の都合により名無しです:2008/07/18(金) 02:18:28 ID:tHlqWjt80
なんで右京が負ける事前提になってるんだよ・・・
両方相打ちで死亡とか右京が勝つとかもちゃんと考えろよ

850 :作者の都合により名無しです:2008/07/18(金) 02:36:01 ID:yEqNsr+L0
>>849
何年も眠りっぱなしだった九十九の獣を目覚めさせ
無空波を使わないと倒せなかった海堂は
無空波より格下の奥義流派と虎砲だけで倒せた片山より上というのが
作者の公式な見立て

片山が海堂に追いつくには、片山の才能があっても修行の量が足らなさ過ぎ



851 :作者の都合により名無しです:2008/07/18(金) 02:46:55 ID:MxaQM0ZQ0
皆さんは、川原センセが三国志大戦のカードに絵を提供した事を
どう思ってるんですか?

852 :作者の都合により名無しです:2008/07/18(金) 04:31:10 ID:tHlqWjt80
竜破を破ったのは片山さんだけなんだぞ・・・
あれ以降厨性能過ぎて無かったことにされた技だがw
技が出る前につぶせるとか言ってるプロレスラーが居るが、
そんな糞技が奥義なわけないだろ、机上の空論って奴だよ
大体トーナメントじゃなきゃ無空波出してるっつの

853 :作者の都合により名無しです:2008/07/18(金) 04:43:01 ID:w2CRrfnF0
序盤での本当に無空波にしか焦点当ててない海堂戦と違って右京戦は互いにやる事やりつくしたからなぁ
トーナメントという条件下の試合ではあるが、どんな状況でも負けないというのが陸奥なわけだし
話の流れ的にはもう一度やるなら九十九VS海堂なんじゃないか

まぁスレ違いなんだけどね

854 :作者の都合により名無しです:2008/07/18(金) 04:47:43 ID:yEqNsr+L0
>>852
九十九本人が言ってるだろ
(トーナメントだから)無空波を使えないんじゃなくて
(そこまで危険じゃないから)無空波を使わないんだって

無空波を使ったのは
海堂・アリオス・レオンの三人だけ
片山が海堂と同じ位の時期から真面目な修行をしていたなら
海堂以上の化け物にもなれたんだろうが
結局片山は、勘と目が良いだけの器用な人間にしかなれてない
骨格や筋力と言った一朝一夕では解決しない部分が不足してる

海堂の才能(85)×海堂の修行量(100)=8500
片山の才能(100)×片山の修行量(50)=5000
こんな感じだ。
九十九は(95)×(100)位だろうから海堂よりも上になるだろうが

山篭りを終えて完成した海堂が本気になれば
片山は見えていて正体を理解していても動きが付いて行けないという理由で敗北するだろう
海堂の方でも片山に可能な最高の動きは見切るようになるだろうし

855 :作者の都合により名無しです:2008/07/18(金) 07:23:49 ID:Nc2nse+VO
おまいら川原が大好きなんだな

856 :作者の都合により名無しです:2008/07/18(金) 08:37:23 ID:jto841orO
>>855
うん 大好き
俺の中で井上雄彦と川原正敏のツートップ

857 :作者の都合により名無しです:2008/07/18(金) 08:52:29 ID:r3TwtAZ30
>>854
つまりその式では互いに追加で250程度の修行量をこなしたとすれば片山が追い越して海堂が追いつけなくなるわけですね、わかります。
まあそれは冗談だとしても、その勘と目の良さだけの器用さが当時の海堂を超えるチートで体力もそこまで悪くは無いし
体を鍛えるとしても骨格による限界があるから、修行期間によっては追い付けなくもない
あのトーナメントから最終回までを一朝一夕なんて短い時間と言えるかどうか

そもそも作者の描写を見てもトーナメントの時点で海堂>片山だったのが連載終了時は海堂=片山の扱いになってるんだから
必要以上に片山を下に見ないほうがいいと思うけどな

858 :作者の都合により名無しです:2008/07/18(金) 09:03:14 ID:yEqNsr+L0
>>857
トーナメントから最終回に至るまでの期間において
海堂がした修行量>片山の修行量が明白でしょ
片山右京は迷っていて座禅したりしていて
身体的修練を特別多く積んだわけじゃない
九十九相手に最後に見せた菩薩モードをある程度自由に出せるようにはなっただろうが
それを凌駕する神速を発揮された時に対処するスピードを得られたとは思えない

859 :作者の都合により名無しです:2008/07/18(金) 09:22:04 ID:r3TwtAZ30
明白じゃないよ
もう一回31巻読み直して来い

860 :作者の都合により名無しです:2008/07/18(金) 10:00:51 ID:gRkPc3zO0
修羅の門強さ議論スレ
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1192453774/l50

どうぞこちらで。

861 :作者の都合により名無しです:2008/07/18(金) 10:26:24 ID:gRkPc3zO0
一巻から読み返して海皇紀が面白かったと感じた時期をまとめた。

ファンが飄々として謎だらけで底知れない男だった時期。
カガクとの絡みがでてきて物語の骨格が見え始めてきた時期。
海都脱出からvs近衛艦隊。
王海走のファンの数々のペテン。
クラッサライとマリシーユとカガクについて明かされた最近の展開。

ファンマンセーがつまらんという意見を以前見かけたけど、
私はむしろファンマンセーをこれでもかと見せる展開との相性がいいみたい。
魔人にちょっと苦戦したり、百人組手で体力の限界見せたり死にそうになったり、
ソル&アイスの二対一で殺されそうになったりジンを死なせてしまったり、
vsアルレオニスやvs海の一族艦隊やvsロナルディア艦隊など、
現場の状況がファンの支配力を超えて過酷になればなるほど、
物語とすれば感情移入しづらくしらけて見ている自分がいる。

862 :作者の都合により名無しです:2008/07/18(金) 10:50:08 ID:gRkPc3zO0
一般に漫画の主人公が完璧超人であることは好ましくないとされる。
ハラハラする展開を表現するためには何か弱いところを作っておくほうが都合がいいとか。
大海帥就任後のファンはまさにそれを意識しすぎたための失敗だと思う。
もともと弱点がないから、即席弱点をつくって緊迫感をだしてみようとしたものの。

海都編にさしかかるとファンの出自もほぼ明確にされて、
主人公が謎の男ではなくなった。
謎の男ではなくなったために正統派の物語をつくりにいって、
ファンのまわりに足かせをつけて苦戦をさせてみるようにしてみたけど、
作品としてうまく魅力が伝わっていただろうかな。

そこへきて最近の展開。
謎を明かしても、それによってまた読者に謎が残る。
想像力と興味を引っ張り出すうまい展開になっているんじゃないだろうか。

読者に謎を食わせていって、食わせるものが尽きたところが劇の終幕。
海皇紀ってもともとそれを見せるための漫画だったから、
ファンが常に完璧超人でも作品のバランスがうまくまとまっていたのだと思う。

863 :作者の都合により名無しです:2008/07/18(金) 11:43:54 ID:Sn7pOgAv0
>>862
つまりスレイヤーズは好ましくないんですね、分かります。



864 :作者の都合により名無しです:2008/07/18(金) 12:12:02 ID:tHlqWjt80
弱点作るのは良いけど、それに合わせるように敵が馬鹿になって行ったからなw

865 :作者の都合により名無しです:2008/07/18(金) 12:30:00 ID:X1NatnWR0
ファンの虎砲マダー?

866 :作者の都合により名無しです:2008/07/18(金) 19:02:31 ID:142TdRsX0
>833
ファンレターで文句言われたのでやる気がなくなったので門はこれにて終了ですと
わざわざコミックスのあとがきで書いた。

867 :作者の都合により名無しです:2008/07/18(金) 19:03:01 ID:142TdRsX0
ごめんアンカーミス>847の間違い

868 :作者の都合により名無しです:2008/07/18(金) 20:57:18 ID:y7U7s8m30
「海皇紀はせっかく考えた戦略・戦術イラネーというお便りが来てやる気がなくなったのでやめます」

869 :作者の都合により名無しです:2008/07/18(金) 21:33:55 ID:un1bSznz0
戦略は間違ってるよね
科学に取り入ったほうがいいに決まってる
蒸気機関でてきたら、海の一族終了



870 :作者の都合により名無しです:2008/07/18(金) 21:44:33 ID:FxMtHIlr0
>>863
敵の魔族はバケモンばっかりだし、真の完璧超人である郷里の姉ちゃんは出てこないがな。
第1巻で、いきなり世界最強の魔王(の一部)を倒してしまったが。

871 :作者の都合により名無しです:2008/07/18(金) 22:08:30 ID:cCwq9+930
ファンは「カガク」が嫌いな訳じゃないだろ,低気圧とか海図とかだって(そもそも帆走の原理が)科学だ。
「魔道の兵器」が気に食わないだけ。

872 :作者の都合により名無しです:2008/07/18(金) 22:50:54 ID:yEqNsr+L0
ビゼンの里(とイベルグエンもかな)の考え方で
殺傷を目的とした兵器を生み出すカガクを魔道と読んでるのかもな

873 :作者の都合により名無しです:2008/07/18(金) 22:53:23 ID:KV6oRQMb0
カガク兵器ならOKなのですね(なんか違うような・・

874 :作者の都合により名無しです:2008/07/18(金) 23:57:58 ID:yTmESgpt0
次号あたりからフォレスト戦突入かね

875 :作者の都合により名無しです:2008/07/19(土) 01:32:36 ID:ZixfE6g90
ドゥバンサノオとかいうおっさんはまだ生きてる?

876 :作者の都合により名無しです:2008/07/19(土) 01:43:20 ID:ISJvkpPR0
死んだよ

877 :作者の都合により名無しです:2008/07/19(土) 02:19:51 ID:hLuoUTht0
トォバンが死んだのは嘘だが
ツンデレマイアは死んだ

878 :作者の都合により名無しです:2008/07/19(土) 02:23:46 ID:v7f7+h7A0
>>871
保守的なんだよなファンって
世の中の英雄は全員革新的な人物だったのに、
こんな奴が英雄面してるのがそもそもの違和感の始まりのような気がしてきた

879 :作者の都合により名無しです:2008/07/19(土) 10:15:00 ID:v+6dRrGA0
おっさん最近出番ないな・・・
まあ、大陸一の〜だから海上じゃむりか

せめて最後あたりに壮絶なもりもりとの戦いか
こんどはディアブラスとの戦いもいいな

クラッサはどうせファンが戦うだろうし

880 :作者の都合により名無しです:2008/07/19(土) 10:38:56 ID:rK26dGwM0
>>869
属国になってもリスク無く生き残れば勝ちと見るならそうかもね

普通の指導者なら蒸気機関などよりハイレベルな技術を出される前に潰そうと考えるけど。
一番アホなのは、対等の同盟結んでその間に技術盗もうとか考えるヤツか。絶対に勝てない程の実力差があるなら
仕方ないが、もしそうならそもそも対等の同盟なんて結べるはずがない。


881 :作者の都合により名無しです:2008/07/19(土) 10:43:08 ID:rK26dGwM0
>>871
苦労して(もしくは抜群の才能で)低気圧や海図を使いこなして、優位に立っているのに
素人みたいなヤツが魔道の兵器でお手軽に自分以上のパフォーマンスを発揮したら
そりゃ面白くない罠


882 :作者の都合により名無しです:2008/07/19(土) 11:04:18 ID:rK26dGwM0
>>877
実はトゥバンは土武者ビームを食らって一瞬で蒸発しており(人間が光学兵器をかわせる訳がない)
今いる「トゥバン」は中にガルディアンが入っている説が有力

883 :作者の都合により名無しです:2008/07/19(土) 11:06:24 ID:ZPdUIX4a0
トウバンって超高性能なモリモリなんじゃねーの?
自分がモリモリっていう自覚がないけど


884 :作者の都合により名無しです:2008/07/19(土) 11:41:30 ID:Rm+1grSX0
大陸一っていったって、大陸いくつもあるだろ

885 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/07/19(土) 14:19:51 ID:3n/xjdb20
パンゲアです

886 :作者の都合により名無しです:2008/07/19(土) 15:30:22 ID:v7f7+h7A0
>>884
ユーラシア大陸しか認識されてないっぽいよ
海の一族の勢力圏も太平洋西岸までで、それより東は未知
そのせいでグリハラも発見されてなかったわけだし(グリハラの位置は太平洋の真ん中あたり)
西も大西洋沿岸部までが勢力範囲でそれより西は認識されてない

ただ地球が丸いことは知ってるっぽいから、ほかにも大陸があるだろうことは予想してるんだろう
だから世界一ではなくて大陸一と称しているのではないだろうか

887 :作者の都合により名無しです:2008/07/19(土) 17:19:26 ID:AGBNmsJeO
>>886
グリハラってオーストラリアじゃないの?
アフリカは、爆発で消し飛んだみたいな地形になってたはず
アメリカ大陸とは行き来する技術がないのかも
もしくは行こうって考えすらないのかも
アメリカ大陸があると思ってなくて

888 :作者の都合により名無しです:2008/07/19(土) 17:48:09 ID:n8ZUA/7q0
海都に行くときに反対側を回ってきたから、
別の大陸があることを知っているが物語の舞台にならないだけか、
別の大陸なんてものは無いんだと思っていた。

889 :作者の都合により名無しです:2008/07/19(土) 18:02:05 ID:W46z7wfS0
当番は兵法者としては大陸一と謙遜してるが・・・
日課の経理能力は世界一らしい

890 :作者の都合により名無しです:2008/07/19(土) 19:25:53 ID:rK26dGwM0
>>887
100メートル以上のクレーターが出来る程の破壊兵器をを落とされた
女子供を含む5、6名のパーティで旅支度をしてギリギリ水が持つ程度の距離を歩ける広さの砂漠がある
(破壊兵器のせいで砂漠になったかも知れ無いが、少なくともハワイ程度の広さではない)
まあオーストラリアだろうね。スマトラだと近すぎるし、アメリカだと遠すぎる、ジャワは山岳地帯、日本やフィリピンボルネオだと陸沿いに行く描写がありそう。
と言うか日本、フィリピン、ボルネオ、ジャワあたりは全部消し飛んでそうだ。
あれだけ航海技術があるのにあまり触れられてないアメリカも無くなってるかも知れ無いな。


891 :作者の都合により名無しです:2008/07/19(土) 19:45:24 ID:6iKLv2K+0
作者の底が浅いから設定は全部後付よ

892 : ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:2008/07/19(土) 19:50:05 ID:TGopLB5K0
    _____
   /::::::::::::::::::::::::::\                  _
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\            /  ̄   ̄ \
  |:::::::::::::::::|_|_|_|_|           /、          ヽ はぁ?ピザでも食ってろデブ
  |;;;;;;;;;;ノ   \,, ,,/ ヽ          |・ |―-、       |
  |::( 6  ー─◎─◎ )          q -´ 二 ヽ      |
  |ノ  (∵∴ ( o o)∴)          ノ_ ー  |     |
/|   <  ∵   3 ∵>          \. ̄`  |      /
::::::\  ヽ        ノ\           O===== |
:::::::::::::\_____ノ:::::::::::\        /          |


893 :作者の都合により名無しです:2008/07/19(土) 21:11:15 ID:+uH/2Byj0
川原乙

894 :作者の都合により名無しです:2008/07/19(土) 21:13:00 ID:U7wCRwJE0
>>890
あのすり鉢状の形状は確かにクレーターに見えたが、なんで周囲の砂漠の土砂の堆積によって埋まらないんだろ。

895 :作者の都合により名無しです:2008/07/19(土) 22:13:55 ID:Z6WCMzNN0
吹っ飛んだ規模がでかかったんじゃねーの?
それこそ富士山がすっぽり入ってしまうくらいでかいクレーターだったとか。
それが少しずつ埋まってあの程度になったんだろう。

896 :作者の都合により名無しです:2008/07/20(日) 00:37:27 ID:bYDydy94O
あの遺跡の入り口は遺跡の天辺だったってこと?
クレーターが出来てから遺跡を造った?
あれはクレーターじゃなく遺跡を囲ってる壁だったとか?

897 :作者の都合により名無しです:2008/07/20(日) 01:31:33 ID:VmDx4g9P0
人工だろ

898 :作者の都合により名無しです:2008/07/20(日) 02:28:14 ID:+UP9z8/z0
>>886

あの時、南半球へいったような記述がないから
北半球のどっかじゃない?

個人的にはアメリカ大陸だと思ってる。

899 :作者の都合により名無しです:2008/07/20(日) 03:35:24 ID:DReVCBtt0
グリハラ=オーストラリアはまず無い
3巻143ページの地図だと、グリハラはカロの東南東で、
アルティメットガイドによるとカロが北緯20度だからありえない
ちなみに緯度的には調度ハワイが相当し、それより東だとするとメキシコになる
でもって3巻の地図を信じるならグリハラは島だという事になるが、これは無視しても良いかもしれない
これを全面的に信じるなら、ルソン島ぐらいしか候補が無い

それじゃグリハラの位置も怪しいだろと言いたくなると思うが、
おそらくロナルディア(フォレスト)はこの地図を使ってグリハラまでたどり着いたから、位置は正確

ちなみにカロは現実のハイナン島あたりだと推測される

結論としてはハワイあたりに新しくできた大型の島と想定するのが一番いい気がする

900 :作者の都合により名無しです:2008/07/20(日) 03:58:20 ID:Onf2SIsn0
ムー大陸ですね

901 :作者の都合により名無しです:2008/07/20(日) 10:09:06 ID:iJXtKoPl0
ファンって、南半球いったことあるんだっけ?

902 :作者の都合により名無しです:2008/07/20(日) 18:29:01 ID:DReVCBtt0
>>901
普通に海都は北緯10度から南緯10度まで回遊してるから日常的に行った事あるよw
作中ではジーゴ連れて海とに戻る行程は全部南半球だし

903 :作者の都合により名無しです:2008/07/20(日) 20:16:29 ID:RQSkht330
グリハラ=オーストラリアだろjk

でかい石=エアーズロック

904 :作者の都合により名無しです:2008/07/21(月) 01:56:06 ID:eC1JVSB00
まあキラウエア型の火山島が新規に出来たとしても
直線で何日も歩いたら海に出るよな、ハワイ諸島なら

905 :作者の都合により名無しです:2008/07/21(月) 15:16:03 ID:dN6unvXv0
2000年であれだけの地殻変動を起こして、かつ1000年程度で安定するはずはないので
普通に考えれば実際の地形を元にした架空世界か、超破壊兵器での地形変動ってところだろうな
つか、あれだけ地形が変わる程の破壊兵器なら人類は生き残っていないと思うので、前者、もしくは前者+後者
あるいは全く別の理由があるか(一旦地球外に逃れて、後に戻ってきて科学を封印したとかなんとか)しか考えられないな。

どっちにしても現実の地形をベースにしていて、その上で破壊兵器で破壊できる程度の地形変動しかないはずなので
太平洋上に広大な砂漠を持った巨大な島が現れる、なんて事は考えづらい。(海水が干上がって、なんて描写もないし)
と言うことで、普通に考えればオーストラリア、あるいはスタンレー山脈が吹き飛ばされたニューギニア、無理矢理考えると、何らかの理由で
大陸よりの航路が遮断されている日本とか
そういやフォレストも陸の近く(あれは島だっけ?)を航海していたし

906 :作者の都合により名無しです:2008/07/21(月) 17:57:44 ID:VsKRqc0G0
土武者が存在する世界なら、たった1機って変だよね
守衛ロボットなら、もっと多くないと役に立たない
砂ぼうずみたいに、いっぱい眠ってないはず


907 :作者の都合により名無しです:2008/07/21(月) 18:23:13 ID:dN6unvXv0
そもそも過去の大破壊を免れた場所というのが超限られているのでは
ビゼンの里とか、イルアンジャとか
カガクはイルアンジャやイベルグエンの専売特許になっているし。

で、たまたまなのか理由があるのか知らないけど、ビゼンの里にもイルアンジャにも
稼働する土武者はない。ガルディアンぐらいはあった。

エル・グリハラ(オーストラリア)は戦争の初期の段階で破壊兵器を食らって放棄された地じゃないかな
で、旧文明末期クレーター跡に研究所か軍事基地か何かが建設されたと。
でも、ビゼンの里やイルアンジャの用に保守管理する組織がなかったから、大破壊後は荒れるに任せて
埋まってしまっていたのを、情報だけ持っていたイルアンジャがアナハラムに教えて発掘しに行ったってところじゃないかな。


908 :作者の都合により名無しです:2008/07/22(火) 03:11:52 ID:TifDhCpC0
時代性って1巻冒頭の北極星遷移くらいしか作中で描写されてない気がするけど、
たった数千年で取って代わるのか
あと、相対性理論以降の物理学的革新は起きなかったか、兵器に結びつかなかったらしい
ってことくらいか?

909 :作者の都合により名無しです:2008/07/22(火) 06:03:56 ID:5PXaQV0f0
>>908
> 相対性理論以降の物理学的革新は起きなかったか、兵器に結びつかなかったらしい

なんだそれは。

910 :作者の都合により名無しです:2008/07/22(火) 07:10:57 ID:b6ONmAMw0
36巻 P187で、ファンが火薬の存在を知っているのはなんでだ?
火薬を知っているならソルがカノンの技術を欲しがる必要も無いと思うんだが。


911 :作者の都合により名無しです:2008/07/22(火) 07:22:23 ID:eoSb95NO0
>>910
火薬がある事と使い道を知ってる事と製法を知ってることは一緒じゃないだろ?
火薬の原料調達方法と製造方法知ってる? 知らないでしょ?

買ってこれない以上、それを知らないということは使えないのと一緒

912 :作者の都合により名無しです:2008/07/22(火) 09:06:37 ID:J/17GNM40
>>908
Wiki嫁
>実際は春分点歳差のために、北極星は何千年か毎に別の星に移り変わる。紀元前2000年代にはりゅう座のα星(トゥバン)が
>北極星に当たる位置にあり、エジプトのピラミッドに北向きに作られた空洞は、当初この星に向かっていた。1万3千年後には
>こと座のベガが北極星になる。

913 :作者の都合により名無しです:2008/07/22(火) 10:07:38 ID:crphBeWa0
サナル海やロナルディア西のクレーターを作っちゃうぐらいの
大型爆弾なら地軸がズレてもおかしくないけどな

そうすると時間的な考証はあまり意味を持たなくなる

914 :作者の都合により名無しです:2008/07/22(火) 10:38:49 ID:BNZ5AuoK0
ギガントやら超磁力兵器みたいなのが使われてたんだろうか

915 :作者の都合により名無しです:2008/07/22(火) 10:47:08 ID:mh1dglVf0
>>910
火薬そのものは存在を知っていても不思議ではない。
硫黄を混ぜて燃焼力上げた程度のものは、みんな知っているだろ。
硝石入れて燃焼速度を速めるとなると、「カガク」の粋かもしれないが。
カノンにおける「カガク」の重要な部分は火薬の爆発力を逃がさずに弾に伝えること。
簡単に言うときちんと密閉すること。

916 :作者の都合により名無しです:2008/07/22(火) 12:22:51 ID:tFRR5QVDO
休載時のインタビューで何年後か言ってた気がしたが違った?

917 :作者の都合により名無しです:2008/07/22(火) 12:45:31 ID:qXYC2aj10
>>908
ケフィウスのガンマが極点にあるというだけで、時代を現すには十分じゃないか
1万年と4千年後という可能性もあるけど、さすがにそこまでひねくれた設定にはしないだろう・・・・多分

>あと、相対性理論以降の物理学的革新は起きなかったか、兵器に結びつかなかったらしい

意味が分からないけど、相対性理論は物理の基本原則なので
核分裂以上の兵器と言う意味なら、アフリカを消滅させるぐらいの兵器は恐らく現代で言う核兵器ではないんじゃないかな


918 :作者の都合により名無しです:2008/07/22(火) 12:47:25 ID:qXYC2aj10
>>910
海の一族の情報収集力は作中で嫌と言う程描写されてるので、(火薬が大量使用された)オンタナ陥落なんていう大事件の
詳細はむしろ分からない方がおかしい。


919 :作者の都合により名無しです:2008/07/22(火) 12:51:57 ID:qXYC2aj10
>>913
読者視点&漫画的な考察になってしまうが、もしそうならわざわざ冒頭で
ポラリスがどうのガンマがどうのなんて語りを入れるはずがない。
つまり明確な事前設定として考えないといけないだろう。

920 :作者の都合により名無しです:2008/07/22(火) 13:55:45 ID:+msj2pFiO
つまり、ロナウディアは
排泄物を大量に撒いてショウセキを生産してるんだね

921 :作者の都合により名無しです:2008/07/22(火) 18:43:02 ID:ljRR1YRr0
北極星が寿命以外の事情で突然爆発して消えたかもしれんじゃないか。

922 :作者の都合により名無しです:2008/07/22(火) 18:44:45 ID:VvMyxlRM0
この世界は実は巨大な宇宙船の中に作られた人工の環境の可能性も

923 :作者の都合により名無しです:2008/07/22(火) 18:54:25 ID:BNZ5AuoK0
ウィーウィームシューってか

924 :作者の都合により名無しです:2008/07/22(火) 18:58:02 ID:iHULCu3G0
情報収集力はずば抜けてるけど、技術力と生産力がねーんだよな

925 :作者の都合により名無しです:2008/07/22(火) 19:33:48 ID:uqJPeSR50
海の一族は貿易重視で生産力ほぼ0だからなw
長期戦になったら確実に負ける
人材の補給も困難でだからファンが無理してあんなことやってる

926 :作者の都合により名無しです:2008/07/22(火) 19:37:58 ID:qXYC2aj10
>>924
あの世界で帆船ってかなりの最新兵器じゃないか
3本マストの艦隊を運用しているのは一族とロナルディアだけという設定があったし
実際他の国はカヌーやガレーやせいぜいジャンクとかだし
生産力にしても、あれぐらいの人口と国土で、あれだけの艦隊を維持しているのは凄いが
まあ経済基盤は第三次産業に頼っているみたいだし。


927 :作者の都合により名無しです:2008/07/22(火) 20:49:55 ID:ZlPH95rg0
海都に無理があるからな

928 :作者の都合により名無しです:2008/07/22(火) 21:42:57 ID:198SXKkC0
>あと、相対性理論以降の物理学的革新は起きなかったか、兵器に結びつかなかったらしい

量子力学とか、不確定性原理持ち出したら、マガジン読者ついて来れないよー。

929 :作者の都合により名無しです:2008/07/23(水) 06:53:59 ID:OuapVOBJ0
痛い子がいるな

930 :作者の都合により名無しです:2008/07/23(水) 07:57:51 ID:nTUVEB080
表紙が毎回同じような感じだから何巻まで買ったかわからなくなる

931 :作者の都合により名無しです:2008/07/23(水) 08:18:25 ID:FfCfJCio0
>>930
中身も毎回似たような絵だから、パラめくってみても判別が付かないという罠w

932 :作者の都合により名無しです:2008/07/23(水) 12:31:23 ID:IMBaBC8vO
>>930
本屋の新刊のとこに積んであっても一瞬疑うよね

933 :作者の都合により名無しです:2008/07/23(水) 13:25:47 ID:suFnqO8H0
月間誌で40巻ってーとかなりの長期連載のような感じがするけど
実際どんなもんなん?
もう10年位なるんかな

934 :作者の都合により名無しです:2008/07/23(水) 18:07:31 ID:oo6h0hgo0
なんと孫六

935 :作者の都合により名無しです:2008/07/23(水) 20:12:24 ID:Yr/zKsGu0
>>932
そうそう!
え?もう新刊出たの?とか思っちゃったよ。

936 :作者の都合により名無しです:2008/07/23(水) 21:50:03 ID:rZGtwZEP0
古本屋で集めてるからもう何巻まで買ったかわからなくなった

937 :作者の都合により名無しです:2008/07/23(水) 22:44:20 ID:qYa5R0mt0
こんなに長く続くとは思わず、買い時を失ってしまったおいらは
どのタイミングで大人買いすればいいでつか
文庫版出ないかな

938 :作者の都合により名無しです:2008/07/23(水) 23:06:22 ID:gtqjfEiF0
一応、1部2部3部って分かれてるだろ


939 :作者の都合により名無しです:2008/07/23(水) 23:33:47 ID:KN1UUJAa0
>933

連載期間は10年くらい。
月刊誌連載でも、1回あたり60ページ以上あるので
単行本の発売間隔は大体3ヶ月。
ジャンプなんかの週刊誌連載マンガと変わらないペース。

940 :作者の都合により名無しです:2008/07/24(木) 15:56:21 ID:X8k4XDCG0


もう少し喘ぎ声が無難なら天下を取れていたかもしれない・・・




941 :作者の都合により名無しです:2008/07/24(木) 21:22:53 ID:LVpfDQTa0
???

942 :作者の都合により名無しです:2008/07/26(土) 21:17:35 ID:OvM5LvOfO
妬切れage

943 :作者の都合により名無しです:2008/07/30(水) 11:15:40 ID:qdqrfi3U0
あと一週間

944 :作者の都合により名無しです:2008/08/01(金) 18:10:57 ID:dVgsGEBq0
突風が来るぞ!

945 :作者の都合により名無しです:2008/08/01(金) 22:49:46 ID:6ee4K4220
ぬ・・・

946 :作者の都合により名無しです:2008/08/02(土) 17:45:44 ID:IgqQ4Trz0
で・・・

947 :作者の都合により名無しです:2008/08/02(土) 23:54:53 ID:txAmX43U0
魔人は七人とか言ってたけど
クラサライ

ドウ
オサンに斬られた奴
他にいたっけ

948 :作者の都合により名無しです:2008/08/03(日) 00:01:46 ID:61jUalAf0
名前覚えてないけど
クラッサ抜いて4人いなかったっけ
アル誘拐の時の3人と
ママンにビビッって逃げた1人

949 :作者の都合により名無しです:2008/08/03(日) 07:25:29 ID:r2EPUXEC0
ジ を小船から拾った奴

950 :作者の都合により名無しです:2008/08/03(日) 12:00:28 ID:VY9OfDf10
魔人が七人てのは昔の話じゃなかったっけ?
ヴェダイの父がいた頃の世代で、
先代クラッサライと息子のシーヴァで三人既出。

ファンに切られたドウ。
おっさんに斬られた奴。
ママンにビビッって逃げて、後でカザルに陣中でおっさん手裏剣で刺された奴。
そいつとちょっと会話していた奴。

下人からの下積みで上がってきたのが明確なのがジ。
いずれはギルスも。
カストルグスは落第生?

コミック手元に無いから記憶があいまいだけど。

951 :作者の都合により名無しです:2008/08/03(日) 12:03:32 ID:SV/9YeCc0
カストとルグスは下人だな

952 :作者の都合により名無しです:2008/08/03(日) 13:51:46 ID:9OJX9vVX0
まあ下人でもファンやおっさんクラス以外には無敵だし、科学兵器もあるので
それなりの戦力はあるのではないか。
漫画的解釈になるが魔人は主人公側とのタイマン用にだけ存在する。

953 :作者の都合により名無しです:2008/08/03(日) 13:54:46 ID:9OJX9vVX0
ところでジェダイって結局どっちの味方になるんだろうな
一旦は敵に回るのと、最後はパン屋庇って死亡は確定として。

954 :作者の都合により名無しです:2008/08/03(日) 16:35:21 ID:NH9wg4gD0
>>953
完全に別の固有名詞にされるとうざい。


955 :sage:2008/08/03(日) 17:11:46 ID:KZuyBe5IO
関根の右後ろ?

956 :作者の都合により名無しです:2008/08/03(日) 17:38:28 ID:KZuyBe5IO
間違いました

957 :作者の都合により名無しです:2008/08/03(日) 17:39:05 ID:pkQCQNrb0
>>954
自分で考えた隠語を採用させようと必死なんだろう

958 :作者の都合により名無しです:2008/08/03(日) 18:57:15 ID:WaOQSpVmO
魔人が死んだ時は科学の道具回収をなにより優先してるけど
おっさんに剣投げられて死んだ奴は一人で来てたし道具はアルの手に渡ったのかな?
今後大事な局面でそれを使ってくれると嬉しい(ダイ大のシャハルの鏡的に)

959 :作者の都合により名無しです:2008/08/04(月) 10:47:48 ID:DsuV1bO4O
バレまだー? (AA略

960 :作者の都合により名無しです:2008/08/04(月) 11:48:27 ID:H0kufsbr0
ああ〜っ、やっちまったな!

961 :作者の都合により名無しです:2008/08/04(月) 23:35:52 ID:NWP61qKGO
後30分でバラしまくります!

962 :作者の都合により名無しです:2008/08/05(火) 04:26:52 ID:AzI6zeQX0
今月は、乳もみまくりだなっ!w

963 :作者の都合により名無しです:2008/08/05(火) 05:05:14 ID:AzI6zeQX0
>>908
その割に森守とか土武者とか8番艦の動力は謎だぞw
エネルギー源もw
・・・もしかして動力炉はプラズマか?w
超小型核融合炉か?だとしたら統一場理論は完成されてて
重力制御も電磁気力制御も可能だったのかも知れないなw

964 :作者の都合により名無しです:2008/08/05(火) 10:37:51 ID:a/qxED3m0
エールラ、、ハアハァ。

965 :作者の都合により名無しです:2008/08/05(火) 12:14:20 ID:9k8EW/r/O
なんというセクハラ祭り……。

966 :作者の都合により名無しです:2008/08/05(火) 12:15:17 ID:A1BwSV5k0
8番艦って材質がよくわからないだけで、それ以外はただの帆船だろ?
それとも特別な動力がないと帆船って走れないものなのか?

967 :作者の都合により名無しです:2008/08/05(火) 12:23:17 ID:zQdutGAZ0
合格ってw
乳のデカさと見る目になんの関係が?w

968 :作者の都合により名無しです:2008/08/05(火) 12:46:17 ID:njMcqeZ2O
妹と姫はそこまでサイズに差があるとは思えんのだが?
川原よ来月あたり妹の乳を晒せ!

969 :作者の都合により名無しです:2008/08/05(火) 12:53:27 ID:1KkbUDbZ0
ファンがめちゃめちゃ困った顔してたな
ママンの急な来訪はいつの時代も困るもんさね

970 :作者の都合により名無しです:2008/08/05(火) 13:02:53 ID:jpzZx+sU0

あそこまでとぼけていると度が過ぎてイヤミに感じるのは俺だけかな?
なんか読んでいて苛つく。



971 :作者の都合により名無しです:2008/08/05(火) 13:37:33 ID:swaKHl9+0
おっぱいAA禁止

972 :作者の都合により名無しです:2008/08/05(火) 13:40:43 ID:njMcqeZ2O
表紙がママンなんで久々に立ち読みじゃなく購入しました


973 :作者の都合により名無しです:2008/08/05(火) 13:41:39 ID:klIFhXsa0
一人ぽつんと座から外れて茶をすすってるサリウワラタ

974 :作者の都合により名無しです:2008/08/05(火) 15:54:08 ID:MUgEIaUa0
状況整理の回ですた。

975 :作者の都合により名無しです:2008/08/05(火) 16:23:44 ID:AzI6zeQX0
予習も復習もしてない>>966をみんなスルーでワロタw


976 :作者の都合により名無しです:2008/08/05(火) 18:06:27 ID:MCArUXXh0
>>975にはスルー力が足りない。

977 :作者の都合により名無しです:2008/08/05(火) 18:59:59 ID:yyD3ZC+z0
>>967
乳で選んでたらマイアは確実に不合k(ry

978 :作者の都合により名無しです:2008/08/05(火) 19:24:48 ID:GQGovkW/0
>>977
乳の「大きさで」選んでたらな。

979 :作者の都合により名無しです:2008/08/05(火) 19:51:57 ID:DpgrZ3PW0
マイアの乳はさわっても減らないから合格

980 :作者の都合により名無しです:2008/08/05(火) 19:54:44 ID:klIFhXsa0
そういや舐めたヴェダイは殴られたのに・・・。触るだけならよかったのか。

981 :作者の都合により名無しです:2008/08/05(火) 20:25:32 ID:1QuyTE5r0
このスレの住人のスルー力はすばらしい

>>1すらスルーしてネタばれ話を普通にしてるし


982 :作者の都合により名無しです:2008/08/05(火) 20:31:18 ID:K0byEYFfO
あの海賊はもういらないんじゃないのかな
大規模な海戦はもうしないんでしょ

983 :作者の都合により名無しです:2008/08/05(火) 20:39:19 ID:sRf26ibL0
次スレ建てとけよ

984 :作者の都合により名無しです:2008/08/05(火) 21:18:18 ID:MCArUXXh0
史上最速の次スレ建て、見せてやれ!!!

985 :作者の都合により名無しです:2008/08/05(火) 21:19:31 ID:5tQoUW4Z0
サーッ
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1217938738/

986 :作者の都合により名無しです:2008/08/05(火) 21:56:21 ID:FXtbiO+X0
今月の展開を見ると、ウェダイが無駄にパワーアップした挙句に、
トチ狂ってファンに切りかかるけど、真っ二つにされるようなカマセキャラに
成るのを予想してしまう。そうなって欲しくないものだ。

987 :作者の都合により名無しです:2008/08/05(火) 21:58:13 ID:mkhH28ZM0

>>982
僕にはアグナたんが必要です。
口の利き方は荒っぽいが純粋でまっすぐな良い娘です。
婚約不履行は許せません。
少なくともマイアの100倍魅力的です。
なんと言ってもあの乳だし。

でも、これだけ人気がないにもかかわらず川原さんはマイアをヒロインとしてこだわっていそうで怖い。



988 :作者の都合により名無しです:2008/08/05(火) 22:49:58 ID:xLln/hOs0
川原はちゃんと読者の疑問を描いてくれるな

989 :作者の都合により名無しです:2008/08/05(火) 22:59:01 ID:3nRTNqsS0
>>987
アグナってそんなに人気ないか?
DQN王女やツンデレ妹より器量が何倍も優れてて、理屈も行動も一貫してるから
出てきてるヒロインの中じゃ一番人気だと思うが。
悪くてもエールラの次で2番目くらいだろ?

990 :作者の都合により名無しです:2008/08/05(火) 23:00:40 ID:zHoaeRIH0
「読者のみなさーん、ついてきてくれてますかー、いま、お話はこうなってるんですよー」
という作者の声が聞こえてくるような回だったw

991 :作者の都合により名無しです:2008/08/05(火) 23:04:04 ID:1QuyTE5r0

陸にいるロン達目掛けて船からキャノン撃つっていうことも無いだろうし

今の段階でわざわざフォレストと戦う必要があるのかな?


992 :作者の都合により名無しです:2008/08/05(火) 23:04:35 ID:yyD3ZC+z0
>>989
よく嫁。

993 :作者の都合により名無しです:2008/08/05(火) 23:04:58 ID:5tQoUW4Z0
>>989
>>987はマイアが人気無いって言ってるんじゃ。

994 :作者の都合により名無しです:2008/08/05(火) 23:12:57 ID:3nRTNqsS0
>>992 >>993
すまん、ちょっと頭がオンタナ娘化してたみたいだ。
船のデッキから身を投げてくる。

995 :作者の都合により名無しです:2008/08/05(火) 23:13:43 ID:R+yP/y030
ファンがマイアに気があることはニッカが読んでるから、
どうにもしょうがないなぁ。
ファンの人読み能力は絶対扱いだからして。

アグナはマイアにファンを託して戦死、
あるいはマイアをかばって戦死もありそうだし。
それかファンがマイアを特別扱いする場面が出てきたりとか。
もう無理やりにでも、ファンとマイアのカップルを
読者に納得させる形にもっていくんじゃない?

でもメルダーザが可哀相だなぁ。
なんとかしてヴェダイのほうにメルダーザの気がいくようにしてくれないかな。



996 :作者の都合により名無しです:2008/08/05(火) 23:34:55 ID:5tQoUW4Z0
インダやサクゥがもっと前面に出てくれば、アグナの逝き先もそれなりにあっただろうにな・・。

997 :作者の都合により名無しです:2008/08/05(火) 23:40:07 ID:yyD3ZC+z0
アグナもエールラも死にそうだな。

998 :作者の都合により名無しです:2008/08/06(水) 00:07:21 ID:4+Glwb940
もう三人まとめて嫁にもらえよ!とか思う

999 :作者の都合により名無しです:2008/08/06(水) 00:09:33 ID:/o6BbcoPO
>>997
エールラは絶対死んじゃう
幸薄そうな顔してるし…
死んじゃうシーンがすぐ想像できる
大好きなんだがなあ

1000 :作者の都合により名無しです:2008/08/06(水) 00:10:50 ID:/o6BbcoPO
>>1000なら最終回はファンの無空波炸裂

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

246 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)