2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

落第忍者乱太郎 11スレ目の段

1 :作者の都合により名無しです:2008/05/31(土) 20:24:42 ID:6k6sfsIR0
乱太郎たちのがんばりを応援してネ。
みんなそろえて楽しいわが家。

次スレは>>970が立てて下さい。

前スレ
落第忍者乱太郎 10スレ目の段
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1208601018/

関連情報は>>2-3くらい
------------------------

2 :作者の都合により名無しです:2008/05/31(土) 20:26:36 ID:6k6sfsIR0
▼関連リンク

〜忍たま乱太郎〜十一之巻(アニメ板)
http://ex24.2ch.net/test/read.cgi/anime/1211371804/
忍たま・落第忍者乱太郎キャラ総合スレ 其の三(漫画キャラ板)
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/cchara/1204020597/
こどもアサヒ(朝日小学生新聞)
http://www.asagaku.com/
まとめサイト(現行スレ・過去ログ+ネタバレ掲示板)
http://harks.hp.infoseek.co.jp/

3 :作者の都合により名無しです:2008/05/31(土) 20:27:11 ID:6k6sfsIR0
▼頻出Q&A
Q. 作者の尼子騒兵衛って女なの?年齢は?
A. 女性です。くノ一に年齢はありません。

Q. 落乱の連載について
A. 朝日小学生新聞で4〜6月と10〜12月に1日3ページ連載。
  元旦にはカラー描きおろし漫画(現在コミックスには未収録)掲載

Q. コミックス(単行本)の発売はいつ?
A. 基本的に、毎年4月と10月の年2回刊行です。
  現在、第43巻まで出ています。

Q. 「絵本」って何?
A. 1991年よりポプラ社から刊行されている
  こどもおはなしランド「らくだいにんじゃらんたろう」シリーズのことです。
  話・作画ともに尼子先生ご本人。現在26冊出ています(大体年1冊刊行)。
  本編との大きな違いは一年は組の担任が大木雅之助先生なこと、
  超能力に等しい幻術・魑魅魍魎の類が実在のものとされていることなどです。

4 :作者の都合により名無しです:2008/05/31(土) 20:27:58 ID:6k6sfsIR0
Q. きり丸はなぜ土井先生の家にいるの?
A. 昔、村が戦に巻き込まれて家も家族も失ったので、
  休暇中は担任の土井先生の家で世話になっています。

Q. 25巻は朝小連載中はどういうラストだったの?
A. 朝小連載時はコミックス235ページまでで、
  連載時は最後のコマのナレーション部分が
  元旦の朝小カラー特集で読者に決めてもらおうという内容。
  元旦のカラー特集は連載の時点で残った4チームが金楽寺をめざすすごろくだった。
  (大型絵本「きょうふのほしゅうじゅぎょう」に収録済)

Q. 「つどい」って何?
A. 数年単位で尼子先生ご本人が主催される読者との懇談会です。
  お泊り込みなので女性限定。故に「くのいちのつどい」と呼ばれています。
  有名な土井先生の出自や水軍メンバーの経歴などは
  この懇談会で裏設定として明かされたものです。
  ただし口伝えなので正確性や真偽のほどは不明(特に上級生の身長設定など)。
  詳しく知りたい人は自己責任でぐぐったりまとめサイトを活用したりしましょう。

5 :作者の都合により名無しです:2008/05/31(土) 20:30:57 ID:3HMeuuLm0
Q. 本屋でコミックスが見つかりません
A. コロコロボンボン系の棚、A5サイズ青年漫画の棚、歴史漫画の棚、児童書の棚など
  配置は本屋によってまちまちです、目を皿にして探しましょう
  最新刊のみ置いている本屋が大半です、既刊は書店注文かネット通販がオススメです(密林・7&y等)
  絶版の巻はありません。

A, 絵本が見つかりません。
ゾロリの隣を見て無かったら、ポプラ社の公式から在庫確認して通販or注文ドゾー


6 :作者の都合により名無しです:2008/05/31(土) 20:31:22 ID:3HMeuuLm0
生徒名簿一覧

4/4  【一年い組】 ○黒門伝七 /○任暁左吉 /○今福彦四郎 /○上ノ島一平
4/4  【一年ろ組】 .○二ノ坪怪士丸 /○下坂部平太 /○初島孫次郎 /○鶴町伏木蔵
11/11【一年は組】 ○猪名寺乱太郎 /○摂津のきり丸 /○福富しんべヱ /○黒木庄左ヱ門 /○二郭伊助 /○山村喜三太 /○皆本金吾
            .○加藤団蔵 /○佐武虎若 /○笹山兵太夫 /○夢前三治郎

3/3  【二年い組】 ○池田三郎次 /○川西左近 /○能勢久作
1/1  【二年は組】 ○時友四郎兵衛
1/1  【二年?組】 ○樋屋奇応丸

1/1  【三年い組】 ○伊賀崎孫兵
3/3  【三年ろ組】 .○神崎左門 /○次屋三之助 /○富松作兵衛
2/2  【三年は組】 ○浦風藤内 /○三反田数馬

2/2  【四年い組】 ○平滝夜叉丸 /○綾部喜八郎
1/1  【四年ろ組】 .○田村三木ヱ門
1/1  【四年は組】 ○斉藤タカ丸

1/1  【五年い組】 ○久々知兵助
3/3  【五年ろ組】 ○鉢屋三郎 /○不破雷蔵 /○竹谷八左ヱ門

2/2  【六年い組】 .○立花仙蔵 /○潮江文次郎
2/2  【六年ろ組】 .○中在家長次 /○七松小平太
2/2  【六年は組】 ○善法寺伊作 /○食満留三郎

6/6  【くの一教室】 ○ユキ /○トモミ /○しおり /○そうこ /○あやか /○みか

50/50

7 :作者の都合により名無しです:2008/05/31(土) 20:31:44 ID:3HMeuuLm0
教師名簿一覧

2/2  【一年い組】 ○安藤夏之丞(教) /○厚着太逸(実)
2/2  【一年ろ組】 .○斜堂影麿(教) /○日向墨男(実)
2/2  【一年は組】 ○土井半助(教) /○山田伝蔵(実)

2/2  【二年い組】 ○松千代万(教) /○野村雄三(実)
1/1  【五年い組】 ○木下鉄丸(実)
1/1  【?年?組】 ○小林(実)
1/1  【くの一教室】 ○山本シナ(教・実)

1/1  【学園長】 ○大川平次渦正
5/5  【事務員】 ○吉野作造(主) /○新野洋一(医) /○小松田秀作 /○事務員のおばちゃん /○出茂鹿之助(不採用)
2/2  【調理師】 ○食堂のおばちゃん(主) /○黒古毛般蔵(代理)

1/1  【剣術師範】 ○戸部新左エ門

1/1  【元教師】 ○大木雅之助
3/3  【教生】 ○大間締堅蔵 /○突庵望太 /○北石照代

24/24

8 :作者の都合により名無しです:2008/05/31(土) 20:49:47 ID:80CobS5h0
>>1
前スレ1000表に出ようか

9 :作者の都合により名無しです:2008/05/31(土) 21:05:01 ID:LppYDNyT0
テンプレの名簿、キャラ名が / で区切るだけで十分なのに、何故わざわざ○まで付いているんだろう
ああそうか、そのキャラが作中で死んだら○が●に変わるのか

とナチュラルに怖いこと考えてしまった そして>>1

10 :作者の都合により名無しです:2008/05/31(土) 21:12:32 ID:E5wllkUO0
>>1乙です。

今回、安藤先生を思う1年い組の子たちを、初めてかわいいと思っちゃった。
でも、最初に出てきた成績優秀だけど・・・な忍者さんにい組の未来も見えた気が。

11 :作者の都合により名無しです:2008/05/31(土) 21:27:05 ID:bVI9iUU90
1乙!
前スレ1000自重wwwww

12 :作者の都合により名無しです:2008/05/31(土) 21:29:12 ID:UgE4NPRR0
今日本屋を回って三軒目でやっと見つけた。
興奮していて一番上にある本を買って開けてみたら「自業自得」って書いてある紙(忘れた)がビリビリだった…orz


安藤先生のギャグに不覚にも笑ってしまった

13 :作者の都合により名無しです:2008/05/31(土) 21:49:14 ID:/6YY5L2o0
たいがい悪賢い野郎が学園長を睨んでる(=目をつけてる)から
今はひとまずお大事になさってください(気をつけて)って、とそう言ってこい
喜三太お前もまごまごしてると捻られるぞ

前スレより訳貼っておくよう

14 :作者の都合により名無しです:2008/05/31(土) 22:03:52 ID:CqbiwhuW0
>>1乙。
新刊読んだ。しかし作者はよくもまああんなにキャラ混乱せず書けるもんだな…
あと委員会対抗戦もいいが、教師対抗戦を一度見てみたいと思った。
教科と実技でペア組んでとか。ガチで凄そう

15 :作者の都合により名無しです:2008/05/31(土) 22:14:36 ID:26U4iZO60
グーグル先生のブック検索で「落第忍者」って検索したんだが…
あれ読んだことある人いるの?

16 :作者の都合により名無しです:2008/05/31(土) 22:24:50 ID:uC5i/keb0
やっと読めたあああああ
会計委員のスルースキルに笑い止まらなかったw
小ネタでいちいち噴き出してたら腹筋痛くなったよ

17 :作者の都合により名無しです:2008/05/31(土) 22:30:59 ID:CcdXcHF80
前スレ>>700だけど

行った本屋は大量に平積みしてあったよ
そして裏表紙が見事に的中してて吹いたww
適当に言ったんだけどねww関係者じゃないよw

18 :作者の都合により名無しです:2008/05/31(土) 22:44:17 ID:4sWRGtSv0
委員会カオスだったけど笑いまくった。
綾部の落とし穴の三段落ちと
よーし三之助をさがしに行くぞ!!山をさがそう!登ったりおりたり登ったりおりたりしながら と
今日の中在家先輩機嫌いいねー
は腹筋がやばかった
正直最近の巻でこれだけ笑ったのは久しぶり。

19 :作者の都合により名無しです:2008/05/31(土) 22:45:05 ID:ZlaJXr9K0
盗賊の親玉の顔にわらたw
落乱に出てくるシンプルな顔のデザインは隊長といい何故か笑いがこみ上げてくるんだが

20 :作者の都合により名無しです:2008/06/01(日) 01:18:50 ID:hizxvyKb0
保健委員のせいで割を食う新野先生はやっぱり不幸なのだろうか
顧問なだけでなく、実際に仕事道具でもあるだけに薬を予算で賄えないのは痛い

21 :作者の都合により名無しです:2008/06/01(日) 01:19:29 ID:A1ne46pNO
118頁のふしきぞーと数馬に爆笑した。

レシーブ、トス、アタックはお約束なんだなぁ
薬草園の話のは組みたいに学年そろってブロックとかしてくれないかなー
あの「そ〜れ!」も爆笑したな

22 :作者の都合により名無しです:2008/06/01(日) 01:24:33 ID:FMXjzOcw0
さすがに委員会予算で賄う細々した物と
新野先生管理で扱うようなものとに分かれてはいると思う。


23 :作者の都合により名無しです:2008/06/01(日) 01:45:10 ID:5fmOQ2xo0
>21
お約束の小平太のレシーブだが、
何気に毎回トスするのは絶対長次なんだよな。
地味にクラスメイトの連係プレーなんだなぁと思う。

まぁ、ちょ、止めろwwwwって感じではある場合が多いが。

24 :作者の都合により名無しです:2008/06/01(日) 01:48:54 ID:5fmOQ2xo0
違った小平太のアタックだったw

25 :作者の都合により名無しです:2008/06/01(日) 02:08:46 ID:vdxJPr6M0
文次郎が突然「田村ッ!! 加藤!!」とか言い出したから、一瞬誰かと思った。

26 :作者の都合により名無しです:2008/06/01(日) 03:39:08 ID:9omPctvDO
斎藤とかも普通すぎて誰だかわからなくなる。

27 :作者の都合により名無しです:2008/06/01(日) 09:13:56 ID:D6SCpp8V0
ところで学園長の後ろの般若心経(かな?)の
屏風の字が、出てくるたびに変わっているようだが、
もしや液晶画面とか(←ウソやで〜)

28 :作者の都合により名無しです:2008/06/01(日) 10:20:20 ID:Cr9xtOSV0
>>23
今回、珍しく別の生徒がアタックしてる〜 と思ったら
ちゃんと、小平太が本家らしくアタックしててワロタ。

29 :作者の都合により名無しです:2008/06/01(日) 11:43:51 ID:m+/JX42sO
潮江かっこよすぎワロタ

30 :作者の都合により名無しです:2008/06/01(日) 12:02:39 ID:q3X8qSel0
>>13 ありがとー
でもなんで風魔の与四郎先輩が関西のドクアジロガサの動きを知ってたんだろう?

31 :作者の都合により名無しです:2008/06/01(日) 12:06:09 ID:0uywZUNGO
暗殺者コンビの行方を追っていたからじゃないか?

確かに謎だ

32 :作者の都合により名無しです:2008/06/01(日) 12:54:04 ID:IxdEBfSw0
まさかこれが数年越しの伏線になるとは、読者の誰もが思いもしなかった… とかね ないな

33 :作者の都合により名無しです:2008/06/01(日) 14:19:14 ID:luqDNrYJ0
学級委員長委員会(長い!!)
に笑った。

34 :作者の都合により名無しです:2008/06/01(日) 14:40:34 ID:m+/JX42sO
予算会議が毎年こんな感じなら、
会計委員長てかなり実力者じゃないと務められないな
それぞれの委員会と総当たりで闘わなければならないんだから
っつても直接攻撃してくるのは体育図書作法用具生物くらい…ってほとんどやぁー!

35 :作者の都合により名無しです:2008/06/01(日) 15:09:45 ID:CROKUJvy0
買ったばかりの43巻読んでたら、息子(三歳直前)が「らんたろ見せて〜」と隣に
そして中在家長次を指さして「うひうひうひひー」と大喜び
(字は読めないので絵を見るだけ。しかし絵でキャラ判別してる様なのでビックリした)
今期のアニメ(六年生がきり丸の子守りを手伝う回)の、長次の笑顔(!?)に狂喜爆笑していたし
息子は図書委員長ファンらしい。

早く字が読めるようになれ。全巻そろってるからw

36 :作者の都合により名無しです:2008/06/01(日) 15:14:17 ID:/k36gkzEO
息子可愛いなww

37 :作者の都合により名無しです:2008/06/01(日) 15:19:34 ID:8FAnHfDE0
息子かわいいww
息子さんが長次のような笑い方をするようになったら
またご報告をw

38 :作者の都合により名無しです:2008/06/01(日) 15:53:10 ID:cWb+o9dC0
絵でキャラを判別できるぐらい、みんな顔が濃いんだよなw
とかいいつつ、ここ最近の新キャラが未だ覚えられねえ
もしかして幼児以下かw
まあ6年一気登場の時期も同じ状態だったから
後何巻か読んでたら把握できるだろうと気長に考えてるw

39 :作者の都合により名無しです:2008/06/01(日) 17:27:45 ID:2m7t+G6q0
>>34
今の6年がああなだけで
今まではもっと普通に会議してたと思うけどな

40 :作者の都合により名無しです:2008/06/01(日) 17:43:52 ID:SWB5jfFfO
会計にあんなに権限があるのが意外だ
学級委員長委員会より生徒会っぽくね?

41 :作者の都合により名無しです:2008/06/01(日) 18:13:20 ID:vdxJPr6M0
委員会名簿って
数巻ごとに更新している感じだけど、今のメンバーで更に追加メンバーはあるのかね。

もうこれ以上追加されたら本当に収拾付かなくなりそうだけど・・・。

個人的にはくの一をそろそろ委員会対抗合戦の仲間に入れてあげて欲しい。

42 :作者の都合により名無しです:2008/06/01(日) 18:46:34 ID:8FAnHfDE0
>>41
とりあえず生物委員長と火薬委員長はそのうち来るんじゃないかと思う
10年以内に

43 :作者の都合により名無しです:2008/06/01(日) 18:54:49 ID:U0p0fYeX0
くの一上級生の存在が地味に気になるこの頃
ユキちゃんたちの下級生クラス?以外にもう1つあるらしいからなー

44 :作者の都合により名無しです:2008/06/01(日) 19:03:39 ID:UA46hhE+0
六年生もう増えなくてもいいかな…好きだけど。
ほんと収拾つかなくなるんじゃないか。
くの一は自分も見たい!

45 :作者の都合により名無しです:2008/06/01(日) 19:08:17 ID:Lk7PqLWdO
まあ、予算が無い限り活動できないって意味では会計委員の権限は大きいのかもね。
某ゲームでも生徒会と対立してるくらいでかい組織だったし…


46 :作者の都合により名無しです:2008/06/01(日) 19:09:35 ID:LYDOUNloO
くのいちは「教室」だからなぁ…そもそも下級生しか居ないのかもしれないし、厳密に言うと学園生では無いイマゲ

47 :作者の都合により名無しです:2008/06/01(日) 19:10:33 ID:SWB5jfFfO
くのいち上級生かあ
大人っぽい制服の色気があるお姉さん達を希望するぜ
まあ朝小だから無理だな…

48 :作者の都合により名無しです:2008/06/01(日) 19:53:43 ID:b2J85ObC0
くのいちって何人くらい居るんだろうな

49 :作者の都合により名無しです:2008/06/01(日) 20:07:50 ID:pV6mx9O20
忍術学園高等学校と忍術学園女子高等学校くらい違いそうだな

50 :作者の都合により名無しです:2008/06/01(日) 20:17:16 ID:HY7N9KZAO
たまにユキちゃん達は実はもう20代30代なんじゃないかと思うことがある
男子生徒をけしかけて力を付けさせる為裏で働く、学園長に選ばれし女たち…
ないなw

51 :作者の都合により名無しです:2008/06/01(日) 20:54:09 ID:hizxvyKb0
ところで、報告がないようだけど
連載時分から訂正されたところとか、抜かされたページとかってある?

52 :作者の都合により名無しです:2008/06/01(日) 21:11:12 ID:sqMXp2sR0
>51
今回の分の朝小連載が77回×3ページ・全231ページで
43巻の本編ページ数と同じなので割愛はないと思う。
訂正については追い切れないので分からん。

53 :作者の都合により名無しです:2008/06/01(日) 21:52:12 ID:NnKGOItT0
31日から今日まで大阪の本屋6件回ったのに最新刊が見つからなかった…orz
30日の間に売り切れたんだろうか

54 :作者の都合により名無しです:2008/06/01(日) 22:04:41 ID:LYDOUNloO
売切れ報告はもういいよ…('A`)

たいていそれで50レスは消費するんだから

55 :作者の都合により名無しです:2008/06/01(日) 22:14:40 ID:U0p0fYeX0
まあ新刊出るの半年に1回なんだからいんじゃね

56 :作者の都合により名無しです:2008/06/01(日) 22:29:03 ID:UB5DTaa0O
くのいち教室は隣接する姉妹校みたいなイマゲ
委員会組織とかも独立して持ってそう


57 :作者の都合により名無しです:2008/06/01(日) 22:45:57 ID:rJoNuwTL0
くのいちが学園内をうろうろするのはおkだけど
逆に忍たまがくのいち教室ゾーンに入るのは不可だし
隣接してるけど男女別の同じ学校(厳しい)に近い感じかな

58 :作者の都合により名無しです:2008/06/01(日) 23:26:17 ID:DQogShkS0
安藤先生ふつうに酷くない?
別に潮江たちと仲がいいわけじゃなさそうなのに
バカとかオタクとか音痴とか。
まぁその通りだけど先生が生徒に言うことじゃないと思う


59 :作者の都合により名無しです:2008/06/01(日) 23:27:06 ID:hncF3SDI0
女子はおとこべんに抵抗なく入れるけど、
男子はじょしべんに抵抗ありまくりで入れない
小学校でありがちな感じに思ってますた

60 :作者の都合により名無しです:2008/06/01(日) 23:33:07 ID:NHX1L36Y0
>>58
本人達、自分のこと言われたって気づいてない様子だったからいいんじゃねw
それに安藤先生は何気に自分の管轄する生徒には愛情注いでるから
あのセリフにも安藤先生なりの愛が潜んでるんだよきっと

61 :作者の都合により名無しです:2008/06/01(日) 23:35:13 ID:8FAnHfDE0
>>59
なるほど

62 :作者の都合により名無しです:2008/06/01(日) 23:51:34 ID:b2J85ObC0
>>58
安藤先生は意外にか弱くて
お得意のダジャレを褒めてくれないから拗ねてたんだよきっと

63 :作者の都合により名無しです:2008/06/01(日) 23:51:58 ID:LYDOUNloO
>>59
>女子はおとこべんに〜
んなこたーない。

64 :作者の都合により名無しです:2008/06/01(日) 23:55:16 ID:UA46hhE+0
>>59
昔自分の学校の女子は普通に入ってたなあ
まあ興奮出来たから許すけど

65 :作者の都合により名無しです:2008/06/01(日) 23:56:44 ID:hncF3SDI0
>63
あそうなの?
自分含め友達みんな厨ニくらいまで男子にオイタされたとき
おとこべん入られても余裕で追いかけてたよ…

66 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 00:05:24 ID:wkL9w4iF0
43巻今読み終わったけど、前半が乱きりしん+土井先生だけでなんか懐かしい空気を感じた
ただ、今の尼子先生はそのメンツで話を転がすのが若干ヘタになった気がしなくもない

67 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 00:30:16 ID:v5U+Ijgu0
>>66
前半見てまたこの面子見れたな〜とかちょっと嬉しかったのに
そんなこと言うなw

まあもっとのんびりした感じも見たい。のんびりもちょっと違うか
でもなんかガチャガチャしてる感じがする。面白かったけど
後半も、今までの委員会の話の中で今回のはなんか面白かった
学級委員長ってクラス内以外の活動って何やってんだろ

68 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 00:35:20 ID:pT9237Bz0
1〜17巻の間だとどのへんが一番おもしろい?
一気には集めらんないからオススメの巻おせーて

69 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 00:43:24 ID:Q7zjHxThO
>>68
人気なのは14巻の加藤村かな。自分も好き。
個人的に、単発のギャグは初期ほど冴えわたってると思う。絵柄注意だが

70 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 00:50:33 ID:7w3ypC2I0
>>66
なんとなく分かるかも。まあこんだけ続けてりゃネタも尽きてくるしね
あとギャグの感じが15巻前後あたり?から変わった気がする

>>68
6巻おすすめ 笑えるところが多いし絵柄も整ってきてる

71 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 00:51:10 ID:x4y5nUo1O
一巻買って絵のアレさにちょwwwwおまwwwwと思うのオススメ。超オススメ。

72 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 00:52:56 ID:TTNWTBz10
初期の絵は慣れたら中毒になるぜ

73 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 00:54:33 ID:pT9237Bz0
>>69-71
d!そのまんま三冊買おうと思う
つか>>71wアレさwwwいやまあ良いんだけどね、1巻どんな感じか気になってたし

74 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 00:59:06 ID:w6bchNRa0
マジレスで1巻の凄さって今と比べてどんな感じ?
ボーボボレベル?

75 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 01:01:39 ID:Sxa5Smsj0
ヒョロい。
なんかヒョロい。

76 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 01:14:20 ID:w6bchNRa0
そうか、ひょろいのか・・
皆顔が横車化してる感じかね

77 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 01:19:09 ID:lBELtJXa0
>>67
予算会議の話はごちゃごちゃしてる感じがしたな
話自体はテンポ良くて面白かったけどね
もう少し主要なメンバー減らしてもいいんじゃないかな

78 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 01:22:03 ID:WBU59Osx0
大きいお友達対策なんだろう

79 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 01:37:46 ID:Fd6n4fP80
今見返してみたらイメージほどでもなかった>一巻
なんだろう…岡田あーみんをゆるめた感じ?違うか…

ところで、おそらく概出だとは思うけど今頃気付いた
「先生」たちだけフキダシの形が四角いんだな…
学外の魔界之先生と大木先生も四角い
新刊冒頭のおっさんの師匠(黄河文明)も四角い
教生は四角くない(北石は未確認)


80 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 01:48:37 ID:7w3ypC2I0
>>79
13巻で思いっきりその話がされてたよ ネタにもなってた

81 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 02:08:22 ID:pzC9xDcF0
おおまじめ先生だっけ?懐かしいな

82 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 02:10:09 ID:Fd6n4fP80
orz まじか自分13巻抜けてるわ
もし大木先生がアニメのような登場の仕方をしてたら、
フキダシで教師だってことがネタバレしたかもしれないのかな とか考えた

83 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 02:15:14 ID:MCPkhiLk0
>>53
大阪だと近所の本屋回る方が置いてあるよ
(小学校が近ければ置いてる率高い)
天王寺、梅田だと漫画専門店以外全滅じゃないかな?

84 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 10:11:35 ID:Cr7sJ5sA0
今回学級委員長委員会の顧問が学園長でちょっとビクーリした
なんか学園長直属部隊みたいだな。
思いつきイベントとかあると審判だし。

あと背表紙の潮江が15歳にみえないwwww

85 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 10:58:09 ID:+8sf0lmj0
「潮江の言葉遣いが結構荒かったのが意外だった」
ってな感じの意見あったけど、自分はむしろ逆のイメージだった。
丁寧な敬語使ってるほうが意外だった。
もっとはっちゃけた人だと思ってたので、思ったより
品行方正なんだなーと・・
31巻以降を最近読んだ者の思い込みでした

86 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 13:22:58 ID:z9ufXO1rO
>>84
今回おやつ代の為にいつの間にか顧問(形だけ)になったって読んだんだけど、違うのか?

87 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 14:56:59 ID:4auFQHiL0
>>85
自分もそうだな。
原作読んでからアニメ見たら、予算会議の段とかで
丁寧な話し方しててびっくりした。

88 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 17:00:55 ID:uUY3WsZQ0
長次が、でもしかに
「15歳とは思えない顔〜」
って言われてたのに吹いたww

あれって、15歳にしては老けてるって意味なのか?
15歳にしては威圧感が〜とか、顔の迫力が〜とかって意味なのかな

89 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 17:11:04 ID:IDcCSRvFO
>>88
両方じゃね

90 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 17:31:46 ID:SnCAsOzw0
アニメは全体的に優しい風になってるからな
子守唄の話と43巻のギャップは凄い

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/02(月) 18:32:09 ID:xf4ZDs4i0
原作の文次郎は、そもそも休みの日に子守りなんか引き受け
なさそうだなw



92 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 18:39:03 ID:zHVrxKvxO
休日は普通に鍛練だろうなww

93 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 18:43:01 ID:n15uC9Ms0
>>90
そう言われてみると凄い違いだな・・・

94 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 18:45:58 ID:zB2fwtfUO
アニメと原作比べたらキリないぜ

95 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 19:12:20 ID:yN7oW6KTO
組織として一番機能しているのは会計みたいだな
作法は仙蔵が綾部をコントロールしきれてないみたいだし
図書は委員長にムラッ気があるし
用具生物火薬は戦力が足りないし
保健は論外。
体育は四年が苦労してるし

96 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 19:36:44 ID:xh5udY180
>>95
体育委員は七松が卒業したら滝の独壇場になりそうなヨカーン

97 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 19:38:15 ID:dNteUvs3O
一番機能してるってことは文次郎は後輩からそれなりに尊敬されてると考えていいのだろうか
毎回振り回してばかりなんで嫌がられてるかと思ってたんだが…

98 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 19:48:46 ID:zB2fwtfUO
予算委員会の予算はないんかい

99 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 19:52:26 ID:MiwMdUWR0
>>91
逆にきり丸を叱るだろうなw

100 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 20:05:34 ID:edRzh8xc0
>97
つーか会計は各委員の役割分担が言われるまでも無くハッキリしてるから
(自分のクラスの帳簿付けetc)委員も動きやすいんじゃマイカ。
尊敬云々はあんま関係ないだろw
あんなに横暴なのにそれなりに慕われてるっぽいが、
その辺はむしろ文次郎の人徳というより会計の子達の心根の良さだと思うw
いや、文次郎好きだよ。上司になって欲しくはないけどw

101 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 20:15:40 ID:tZZkI3tG0
いや・・・尊敬されてると思うな
確かに普段は振り回されてばかりだが
唐辛子弾に気付いてくれたときの三木ヱ門のあの笑顔を見る限り・・・。
左門の究極方向音痴も文次郎はマイナスに見てないようだし。

102 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 20:18:50 ID:SnCAsOzw0
43巻だけ見ると文次郎はまともな委員長だったし
後輩が真面目に取り組むのもわかる気がする
逆に七松の横暴さの方が目立ったな
体育が予算減らされるのはお前が原因だろうがw

103 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 20:39:23 ID:+rkyqMPa0
>77
つ37巻

てか今回の話は37巻のラストの話(元々ページ調整話と推測)を
話を膨らませてリメイクした感じなんじゃないかな

委員長に対するは組たちの評価は、巻が進むにつれて変わってるんじゃね?
きり丸とか、初めはもっと長次に対してビビってた気がw

104 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 20:40:09 ID:vaV0zWCS0
>>101
後輩の欠点も長所に変えてやれるイケメソ文次郎が思い浮かんだ。

105 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 20:46:03 ID:HwwkBXIN0
自分は>>100に同意かな

106 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 20:49:40 ID:zHVrxKvxO
きり丸→長次、何考えてるか分かんないやつほど怖い、だっけ?
やつwと笑った覚えがある。が何巻かさっぱりだ

107 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 21:08:00 ID:edRzh8xc0
リアル企業だった場合の離職率の高さ
体育>(越えられない壁)>会計>作法>生物>火薬>図書(アベレージ)
前三つの離職理由:管理者に対する不満・対人関係の不和・就業条件に対する不満
後ろ二つ:就業条件に対する不満(仕事が危険・遣り甲斐が感じられないetc)

保健は社員の仲間意識が強い、学級は一流企業でネームバリューが魅力、
用具は福利厚生が充実、てな感じで離職率は低そうだ。
図書はやや不気味だが無茶は言わず余計な口も利かないけど
仕事はする上司なので社会人としてはかえって好ポイントかも知らん。

108 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 21:25:31 ID:jqP36ug1O
今日やっと尼から届いた
後れ馳せながら>>1乙です

つか佐武村って何?

109 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 21:29:20 ID:xICVjEHC0
>>108
サムソン。
 ・ガチホモ雑誌
 ・韓国電気メーカー
 ・聖書に出てくる力持ち
 ・虎若んちのある村
 ・春の海ひねもすのたりのたりかな

選べ。

110 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 21:33:21 ID:jqP36ug1O
>>109
虎若の村だったけ
じゃあ三木ヱ門は照星さんに教えて貰う機会を逃したってこと?
かわいそう

111 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 21:36:58 ID:Q6nK/jKE0
>>110
延々四年生なんだから次があるだろw

112 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 21:41:32 ID:NFwDt80O0
>>110
そこはボケないと!!

113 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 21:42:43 ID:xICVjEHC0
安藤先生の気持ちがわかった

114 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 21:43:01 ID:dNteUvs3O
まあ会計委員会が意外と団結力があったことが純粋に嬉しいよ
普段がアレだからわかりにくいけど文次郎は本当は頼れる委員長なんだよなー
あの無駄に厳しい鍛練だっていつかきっと役に立つはず…

115 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 21:43:32 ID:z9ufXO1rO
俺は佐吉の気持ちがわかった(´・ω・`)

116 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 21:49:57 ID:epbGPwWg0
>>109
なぜ最後が与謝蕪村なんだ?さむそんで統一するなら
そこは荒畑寒村じゃないと!

と遅れてツッコミ

117 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 21:55:39 ID:Y7pg4GOu0
しかし潮江といえば、鉄粉おにぎりかじらせて「歯が欠けたか」と喜んだりした人でもある。
後に歯が欠けたせいで家からたたき出された子がいると思えば、ギャグシーンとはいえあんまりな態度。

118 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 22:09:57 ID:jqP36ug1O
>>112
ごめん
喜三太のナメ触らされてくる

119 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 22:14:27 ID:8rc6ycoG0
んなこと言い出したらきりがない

120 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 22:15:22 ID:XKPqX3QH0
学園長とのくだりを見て
潮江は1匹狼としてやっていくより組織の人間なんだなと思った。
学園長=会長
潮江=秘書兼専務
鉢屋=会長の孫の役員
みたいな。

121 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 22:28:53 ID:ny5ENOz60
>>67
遅レススマン。

>学級委員長ってクラス内以外の活動って何やってんだろ
新刊読む限り、会議と銘打ってお菓子食べながらのんびりしてるだけっぽいよな。

そもそも鉢屋に居たっては学級委員の仕事すら真面目にやってるのか微妙すぎるwww

122 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 22:45:29 ID:aqwSeS+ZO
>>107
わろた。
確かに火薬は体育会計みたいに肉体的にきつくはなさそうだけど、気ィ抜くと死ぬからね。

123 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 22:48:34 ID:yN7oW6KTO
学園長が命狙われすぎな件
このしじい裏で恨みかってるんじゃないか

124 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 22:57:56 ID:edRzh8xc0
あ、>107の「後ろ二つ:」ってのは図書除いた二つね。生物と火薬。

>122
火薬は危険なのもあるけど、仕事が楽すぎて途中でだるくなりそうだw

125 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 23:08:01 ID:VfwmnRtm0
>>123
そうだよ、悪どく領地を広げようとしてる城には忍術学園が邪魔なんだよ

ところで、『今までお前が蹴り割ったボールやその他壊した器物』の中に
ねずみや猫の白骨化死体があるように見えるんだが、人形か何かですよね?

126 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 23:10:02 ID:+rkyqMPa0
>124
最近多い
危険物管理のずさんさによる事故の起こる理由がわかったw

127 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 23:36:20 ID:XKPqX3QH0
>>125
ペットなどは法律上、器物という。
つまり・・・まぁ・・・そういうことだ

128 :作者の都合により名無しです:2008/06/03(火) 00:18:37 ID:IRexoPQnO
まだ43巻手に入れてないんだが、与四郎出たんだよな?結った髪描いてあった?
本当はこんな髪型ですよー今後は省略しますけどね、てな感じに最初描いただけかな?

129 :作者の都合により名無しです:2008/06/03(火) 00:20:15 ID:cVORMHms0
頭巾被ってた

130 :作者の都合により名無しです:2008/06/03(火) 00:20:29 ID:0vXr22GJ0
猫はわからんが
ネズミは虫獣遁用模型じゃね?

131 :作者の都合により名無しです:2008/06/03(火) 00:21:33 ID:cVORMHms0
ああ、ごめん誤読した
>>128 見える範囲では後ろ髪はなかったよ

132 :作者の都合により名無しです:2008/06/03(火) 00:23:30 ID:IRexoPQnO
>>131
ありがとう。地味に気になってたんだ

133 :作者の都合により名無しです:2008/06/03(火) 01:05:17 ID:zDV8/uXk0
>>125
実際のとこ学園長が死んだらどの程度影響あんのだろうね。

134 :作者の都合により名無しです:2008/06/03(火) 01:11:13 ID:QbNfTEqK0
>>133
城や海賊たちのパワーバランスが崩れて戦があちこちでおこるかもね

ところで学園長が死んだら次は誰が学園長になるんだろう

135 :作者の都合により名無しです:2008/06/03(火) 01:20:46 ID:IRexoPQnO
安藤先生かなぁ。山田先生は学園長って感じがしない
あ、小林先生とか?似合いそう、ぐらいでしか考えていないわけだが
学園長は永遠に生きそうだw

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 02:13:14 ID:EFjn993+0
>>134
竜王丸さんになってもらったらどうかな

今回の話を見る限り、会計委員は予算についてムチャブリという
訳でもなくある程度良心的な予算を組んできてるんだなあと思った。
自分で壊したものは弁償するとか自分のペットは自分が責任を持つ
とかも当たり前だしね。

137 :作者の都合により名無しです:2008/06/03(火) 02:18:13 ID:ol/yrw620
学園長の息子とか出てこないからなあ

委員長の後輩掌握度だけで言えば体育も会計と並ぶが
委員長の姿勢がな。体育趣味に傾き杉
後輩よくついていくw

138 :作者の都合により名無しです:2008/06/03(火) 08:19:05 ID:qEO5lTzkO
でも体育委員長は後輩を誉める時も力いっぱいだよな。
あの四コマの「えらいえらい ぐるぐるぐる」ってやつ。
普段は暴君だけど、あれやられたら後輩はやっぱり嬉しいんじゃないだろうか。

139 :作者の都合により名無しです:2008/06/03(火) 08:22:37 ID:0VcTZGIu0
>>138
彼は良くも悪くも無邪気な感じがする
めちゃくちゃな面もあるけど、人柄はいいよな

140 :作者の都合により名無しです:2008/06/03(火) 08:38:32 ID:kfTcIFsSO
人柄が良くないと後輩も着いてこないよな

141 :作者の都合により名無しです:2008/06/03(火) 09:39:25 ID:mIYtSn7cO
>>137
いつだったか長次が学園長贔屓で、血縁…?と思ったけど別にそんな事は無さそうだな

142 :作者の都合により名無しです:2008/06/03(火) 11:01:43 ID:nGdtlkiX0
ふと思ったんだけど、保健委員会は
乱太郎の絵を売って予算を稼げばいいんじゃないか?

143 :作者の都合により名無しです:2008/06/03(火) 11:18:43 ID:1yeDKu9a0
>>95
保健委員会はかなりまともに活動してる方じゃないか?
まあ「忍者としては」一番論外っぽい集団だけど

144 :作者の都合により名無しです:2008/06/03(火) 11:34:52 ID:4uhbCqqc0
「会計委員長おこってるじゃろ?」
の学園長なんでうれしそうなの?
潮江に、おこられたいの?

145 :作者の都合により名無しです:2008/06/03(火) 12:19:54 ID:Tk4OcnHSO
大人の余裕というものじゃよ

146 :作者の都合により名無しです:2008/06/03(火) 13:20:55 ID:YZAjuEQq0
>>139
人柄というか単に何も考えてないだけな気もw
後輩は半ば諦めてるだろうな

147 :作者の都合により名無しです:2008/06/03(火) 13:50:42 ID:ZGlXCPNy0
新刊で委員会の特性が強烈に出た感じ
潮江は良くも悪くも典型的な上司タイプの人間だな
他委員会がガタガタすぎて良く見えるってわけじゃなくて
人徳に関係なく委員たちをちゃんと動かせてるとこはすごい

体育は委員会として機能してるか不明だし作法はいろいろ不透明すぎるし
用具はどう見ても幼稚園です

148 :作者の都合により名無しです:2008/06/03(火) 14:09:30 ID:4uhbCqqc0
1年生が一番楽しそうなのは用具だな。
漆喰砲は下級生でも簡単に楽しく補修できるように食満が開発したんだろうな。
委員会のあいた時間にたけとんぼとか竹馬とか作ってくれそう。

委員会をクラブ活動にあてはめると
会計・体育=全国制覇狙うぜ!練習上等吐くまで走れ
用具=委員長は全国狙いたいけど部員のことを考えて明るく楽しい練習に
作法・図書=あんまり練習してなさそうなのに全国常連。個人の実力で上位
保健=目指せ地区予選突破。
ってイメージ

149 :作者の都合により名無しです:2008/06/03(火) 16:27:06 ID:vFigpeZp0
火薬・生物・学級「(´・ω・`)」

150 :作者の都合により名無しです:2008/06/03(火) 16:34:52 ID:3oxmsWTJ0
>>149
warota

151 :作者の都合により名無しです:2008/06/03(火) 17:10:39 ID:WjMJvBrc0
用具クラブ楽しそうだw
食満いい先輩じゃないか

潮江は上司だったらしんどいな

152 :作者の都合により名無しです:2008/06/03(火) 17:42:52 ID:UqztxVlkO
>>148
仙蔵とかはいかにも世渡り上手そうでスイスイ生きられそうな感じがするんだよな
文次郎は生き方下手でいつもおいしいところを持っていかれるってイメージだww
でも多分それが文次郎のいいところなんだろうなー

153 :作者の都合により名無しです:2008/06/03(火) 18:21:44 ID:Barvp9X+0
43巻読んだけど、忍者漫画というよりドタバタ学園物だったな
あんまり面白くなかった

154 :作者の都合により名無しです:2008/06/03(火) 18:27:26 ID:evKbFoaa0
>153
純粋な忍者ものが見たいなら他を探せばいいのに…
子供向けってこと、知らない?

155 :作者の都合により名無しです:2008/06/03(火) 18:28:31 ID:6ejH/3MD0

純粋な忍者ものを求めて辿り着く先が落乱だろ

156 :作者の都合により名無しです:2008/06/03(火) 18:35:59 ID:EFjn993+0
>>148
保健だけハードルの低い目標だなw頑張って練習してても
当日腹痛で棄権とか不運なことばっかおきそうw

今回の話を見ると、竹谷がどういう性格が今ひとつつかめんw


157 :作者の都合により名無しです:2008/06/03(火) 18:37:07 ID:EFjn993+0
性格が×
→性格か○

158 :作者の都合により名無しです:2008/06/03(火) 18:38:46 ID:Tk4OcnHSO
「ふはははははは」だもんな竹谷

159 :作者の都合により名無しです:2008/06/03(火) 18:40:29 ID:VieO6YBp0
>>153
自分も、後半の予算会議&暗殺者のエピソードは、
違う作品を読んでいるかのような感覚を持った。もちろん面白かったけどね。

学園総動員の戦や暗殺、呪いなどのシリアス展開のあるエピから
弁当食った食われただのフィギュア壊しただののギャグエピまで
落乱は話題が幅広いなりに、ある統一された雰囲気みたいなのがあるわけだけど
今回の後半エピは落乱にある所謂『忍者的』な要素を省いても成立するエピソードだったのではないか、と

160 :作者の都合により名無しです:2008/06/03(火) 18:41:14 ID:zHvIincO0
>>153
落乱は忍者漫画ってところなら他の漫画よりも忍者してるよ
忍具の紹介や当時の時代考証もちゃんとしてるし細かい小ネタを探し出すのが
面白いと思う

161 :作者の都合により名無しです:2008/06/03(火) 18:44:04 ID:1JiS/hcl0
>>153
今はストーリーよりキャラ人気が先行してるからしょうがない
しばらくすればまた落ち着く


162 :作者の都合により名無しです:2008/06/03(火) 18:49:49 ID:Barvp9X+0
長年読み続けてるし、落乱が純粋な忍者漫画なのはよく知ってるよw
だからこそ43巻2章以降がちょっと残念だったんだ
42巻が難しくてハードな内容だったからそうしたんだと信じたい

163 :作者の都合により名無しです:2008/06/03(火) 18:56:29 ID:sJSwRawE0
やっと今日読めた!
上の方で言葉遣いとか色々言われてたけど
個人的には仙蔵が意外だった
顔崩したり、探して来い!とか声荒げたりするタイプじゃないと思ってたから
びっくりだ
アニメとは別物で、自分を失わないクールな先輩かと思ってたんだ

164 :作者の都合により名無しです:2008/06/03(火) 18:59:16 ID:evKbFoaa0
>>163
アニメの仙蔵が我を忘れないクールな先輩…だと…?

165 :作者の都合により名無しです:2008/06/03(火) 19:00:24 ID:+6l/634I0
>>164
>>163を声を出して読んでみろ

166 :作者の都合により名無しです:2008/06/03(火) 19:27:17 ID:Tk4OcnHSO
>>163
そう思っていた時期が私にもありました。43巻まで

167 :作者の都合により名無しです:2008/06/03(火) 20:25:28 ID:WjMJvBrc0
自分は43巻で仙蔵好きになった

168 :作者の都合により名無しです:2008/06/03(火) 20:52:01 ID:0vXr22GJ0
>163
初登場で、地雷でポンなどと口走る男だぞw

169 :作者の都合により名無しです:2008/06/03(火) 21:20:20 ID:8GYSz8csO
>>167
雷蔵の爆発頭より、
仙蔵の爆発乱れ髪の一コマに衝撃を受けて暫くページを捲れなかった。その後の大分マシになった爆発頭とか。
探して来い!とかも意外で、今回は意外な面を発見するキャラが多かった。

170 :作者の都合により名無しです:2008/06/03(火) 21:38:51 ID:WjMJvBrc0
>>169
>大分マシになった爆発頭
これ結構似合ってたよなw

うわうわ、も意外だった
今回の仙蔵はいつもよりテンション高めだったように思える

171 :作者の都合により名無しです:2008/06/03(火) 22:01:20 ID:VuPqMb0A0
爆発頭でも冷静な仙蔵はまあイメージ通りだったけど
だいぶマシになった爆発頭で「神崎左門くん」って君づけなのも
最初笑ったけどなんか納得したな

今回自分が気に入ったのは茶店のおばちゃんを威嚇してるきり丸と
縦線入ってないろ組を眺めてさりげに失礼なことを言ってた兵太夫だ

172 :作者の都合により名無しです:2008/06/03(火) 22:05:49 ID:b8InApua0
ろ組は縦線入ってた方が可愛いと思ったのは内緒だ。

173 :作者の都合により名無しです:2008/06/03(火) 22:14:19 ID:2PoNnRc00
滝夜叉丸はこの巻だけ見ると
至極常識的かつ苦労性で賢く、
後輩に言葉を教えたり電車ごっこの要領で運んだりする親切そうな4年だ


誰だw

174 :作者の都合により名無しです:2008/06/03(火) 22:19:43 ID:OlzJrQIe0
>>173
滝夜叉丸がすごくいい子に見えてきたよw
まぁこの巻に限らず、アニメに比べたら原作滝夜叉丸は一応常識人だとは思う

175 :作者の都合により名無しです:2008/06/03(火) 23:17:22 ID:zDV8/uXk0
落乱界の敵じゃない嫌われ者キャラは
言うほど嫌な奴はいないと思う

176 :作者の都合により名無しです:2008/06/03(火) 23:33:18 ID:e0rdWc0V0
原作の滝夜叉丸って普通にいい子だよな
先輩には敬語とか常識的なことしか言ってないし
カスと言われる性格も他にさらに強烈なのが出てきてさほどカスでもなくなってきたし
なにより七松の下で苦労してるの見てるとカスと言われるのが可哀想にさえなってくるw

177 :作者の都合により名無しです:2008/06/03(火) 23:39:07 ID:pobk8pzz0
もしや、対上級生で苦労しているガス抜きのためにあんな態度をとるようになったのでは……

178 :作者の都合により名無しです:2008/06/03(火) 23:39:18 ID:2vV1aNsL0
アニメでも上級生に対しては敬語使ってるし
面倒見のいいところは見せてるんだけどなw
原作は最近大人しすぎて目立ててないね

179 :作者の都合により名無しです:2008/06/03(火) 23:45:06 ID:YboXp0hy0
最近の滝夜叉丸は素直にがんばれと応援したくなるな。いつもボロボロだしw

ところで、生物委員が火薬委員の背中に入れた虫ってなんだったのかな?


180 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 00:12:33 ID:Z8S/+TNk0
土井宅のものを結局先生が買い戻す事によって
遠まわしな学費援助みたいになっててワロタ

しかし質屋も歴史が長いのねー。

181 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 00:48:05 ID:p+3KcrOAO
>>179
相場はゲジゲジだよな

182 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 00:50:13 ID:p+3KcrOAO
>>143
伊賀忍者は製薬で発展した一族だし(現代でも日本一)あながち論外ではないよ。


183 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 00:57:55 ID:1jyhgdqP0
忍者として論外なのは性格的な面だと思うw
あと不運属性と

184 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 01:03:20 ID:p6WTggJqO
頭やら背中やらにアリと毛虫をどっちゃり入れられた松千代先生が本当に不憫だ
もう考えるだけで体中掻き毟りたくなる…土井め!

185 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 01:16:01 ID:mhqpoptT0
>>153
白土三平で良いんじゃないかな?
カムイ伝、サスケ書いてる人

地雷也気質でデタラメ忍法&お色気なら
山田風太郎で甲賀,伊賀忍法帖をお勧めする

186 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 01:38:37 ID:7sqiyH3a0
>>180
もう面倒くさいから、間を省いて土井先生が直接きり丸から
自分の私物を買って…
…ん?あれ?えーと…
きり丸、立派な忍者になったら先生に恩返ししろよほんと



187 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 08:18:48 ID:X3k41cDR0
>>185
落乱読んじゃうと、「忍術もの」としてカムイ伝は読めないな
ワクワクして面白いけど

188 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 08:19:38 ID:O0sXwemH0
好きなキャラがほぼA型とO型で占められていた事に
最近気付いた。

189 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 08:21:35 ID:O0sXwemH0
キャラスレに書き込むつもりが誤爆したorz

190 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 11:02:17 ID:L1b1V6giO
>>176
いや、だからこその優等生なんだよ
しかし優等生であるが故に優等生である事をアピールするのが滝夜叉丸
能ある鷹爪隠してどーする、の様な
 
それより滝夜叉丸の校外ランニング後の頭(183p以降)、
一瞬誰だとストップしたよ。滝夜叉丸は前髪上げなくていいのになw

191 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 14:36:20 ID:p6WTggJqO
やっと43巻買えた。金吾と喜三太に和んだ。帰れて良かった
野村先生は松千代先生に隠れられることにまだ慣れないのかねw
後半はとにかく笑った
与四郎顔変わったなー

192 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 16:31:36 ID:mhqpoptT0
>>187
書いててなんだけどカムイはどちらかといえば侍寄りだけど
落乱のまったり空気から少し離れて、どの作品も世知辛くキャラがバタバタ死んでく殺伐さに
嫌気が差したら、落乱が一番落ち着いてる事を再認識出来るだろうと思ってあげてみた

193 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 17:01:40 ID:38hiKi2L0
流れ豚切・教えてチャンですみませんorz
原作コミック買おうと思っているのですが、
4年・6年生達が出てくる頻度はどのくらいでしょうか。
アニメでは滅多に出ないようですが・・・。
もし滅多に出てこないようであれば、購入時の参考にしたいので
コミック何巻に出ているか教えて頂けると幸いです。

194 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 17:03:44 ID:n1/JjfoK0
とりあえず初登場巻はここ見れ。
あとは知らん。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%8D%E8%A1%93%E5%AD%A6%E5%9C%92

195 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 17:17:45 ID:mhqpoptT0
この手の質問のテンプレで>>194を入れておくのはどうだろう?
17期も同じ質問ラッシュになると思うし

196 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 17:22:41 ID:X3k41cDR0
「その手の質問多いから自分でググれ」くらいでいいと思う

197 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 17:37:34 ID:JZDj6Ez6O
つ「全巻買え」

198 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 18:33:34 ID:X3k41cDR0
つ「なるべく新書で」

199 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 18:37:58 ID:+qXzbRqnO
つ「できたら保存用も」

200 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 18:41:40 ID:XcEjs1c70
中古本買うと増刷につながんないから、本屋や通販で新書を買うのが一番いいね
手紙などをいっぱい出すと連載の寿命ものびるし
こないだ34巻が増刷されて嬉しかったw

201 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 19:25:33 ID:qBCH6nRT0
>>193
出番あるけど全ページ中1コマか2コマだけしかも背景ってのも対象に入る?
委員会始まってからはけっこう出番あるけどそれ以前はそんなのが多い

202 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 19:51:43 ID:upPKz+P50
43巻を読んでいて、今回善法寺先輩病欠?ってあせったけど
出番あって良かった。(不幸だたけど。)
きり丸なみになんだか逞しいところも見られたし。


203 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 20:16:28 ID:+pri0N8q0
>>193
5年生のこともたまには思い出してあげてください

204 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 20:28:13 ID:pF4csfzw0
むしろ1年が出てくる巻を全部買え

205 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 20:28:35 ID:+wANap0C0
>>204
わかった!買ってくる!!

206 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 20:40:45 ID:ydnf0Fy20
1年が出てない巻あったっけ、と真剣に考えてしまった

207 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 20:49:01 ID:5jLudggg0
主人公wwww

208 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 20:50:40 ID:X3k41cDR0
そして運ばれてくる落乱43冊

209 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 22:07:53 ID:XlrzfWqD0
船越がやってる日本史サスペンス見てたら
落乱で見たネタ満載でなんか嬉しかったw

下肥は金を出して買い取ってたとか、古着屋、落ちクギ集めとか、きり丸思い出した
忍者が猫の目で時を知測るって本当だったんだなー

210 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 22:15:35 ID:7iSSw4df0
保健はなんで予算交渉しなおさなかったのか?
左近は「怖くて無理ですよ」と言っていたけど
伊作と文次郎は同級生なんだし遠慮する仲じゃないと思うけど。

というか文次郎は下級生に怖がられてる描写が結構あるけど
理屈通じない方ではないと思うんだけど。顔のせいか

211 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 22:17:39 ID:jHKc2b7u0
風邪でだるくて面倒だったんじゃないの、
と思ったけど採薬して売り出す方が面倒だよなw

212 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 22:19:37 ID:X3k41cDR0
決まってしまった予算計画を覆すことは、
予算会議で予算を通そうとするよりも侃々諤々喧々囂々阿鼻叫喚満身創痍なんだろう

213 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 22:20:03 ID:kYdAyV+j0
>>210
顔と迫力と威圧感かな
自分が下級生だったら、恐ろしくて近づけないと思うw

214 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 22:25:32 ID:p6WTggJqO
図書は予算案も仕事態度も問題なさそうだけど、やっぱり却下なんだよな?
何か問題あんのかな?そんなに学園には金がないのか

215 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 22:30:51 ID:bxDAJpmS0
てゆーか、一度決まった予算案の修正を要請するって
すげー大変なことだろリアルに。
実際予算に関わったこと無い人が多いのか…?
学校の委員会レベルでも一度予算が通ってしまえば、
余程担任の先生の権力が強くない限り門前払いだろう。

216 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 22:34:32 ID:7iSSw4df0
>>211
そう、自分らで賄うほうが面倒なんだよな。
面倒なほうを選んでしまうお人よしなところも含めて「不運」委員会なのかなと思う。
つか消耗品の購入費くらい認めてやれよ文次郎・・・

図書は南蛮の高い本とか秘伝書とか購入したいのかと思った。
42巻で仙蔵となにか共同開発してるし中在家はオランダ語?読めるらしいし(つどいネタだっけ?)

217 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 22:36:01 ID:Z8S/+TNk0
>>214
いくら無駄も多いって言っても、あの学校なんだかんだで裕福そうだよねえ
学費が全然読めんからなー。

でも図書委員て新刊本購入なんかの必要経費以外さほどいらなそうだ
保険委員には、必要なものだったら今さら言えないも糞もないだろw
一応言えよ、生徒の安全に関わるわwwとは思ったが
まあまかなえるならいいけど。きり丸みたいな商売してたなww

218 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 22:40:32 ID:nYZpHnt70
予算というか決算し直すのは地獄というものですよ
見直しと修正するのに何時間かかると思ってんだ

219 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 22:41:06 ID:p+3KcrOAO
一度決まった予算を覆すためのあの争い(おそらく毎年恒例の暗黙の最終チャンス)の後にもう一度異義なんか唱えようもんなら他の委員会も敵に回してしまう。

220 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 22:41:46 ID:p6WTggJqO
>>216
あー、なるほど。輸入モンはありそうだなー。アニメでは福富パパ経由で南蛮本見てたしな
原作では出てなくてもしんべヱの入学で色々広がったかもな

忍術学園ではふんどし包帯は使わないのかな

221 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 22:42:41 ID:+pri0N8q0
そら乱闘にもなるわ、ってか。確かにねwww

222 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 22:46:07 ID:ATijAXjq0
保健委員が薬売るって結構もうかりそうだよな
一応忍者が作った薬なんだから、効き目良いだろうし
不運さえなければ繁盛しそう

223 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 22:48:10 ID:ddlExhmJ0
限られた予算の割り当て枠の奪い合いなんだから、攻撃対象は会計委員会じゃなくても
より多くの予算を得ている委員会への直接交渉でもいいと思った。

全員が予算増やせ増やせといって会計がそれを飲んだら実質会計委員会の敗北(予算割れ)
そしておおもとの予算からの割り当てを再算定するため事務員のみなさんが残業する。

224 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 22:48:41 ID:bxDAJpmS0
予算を修正するって言っても
保健委員の予算案をちょちょいと書き直せば済む問題じゃないからなぁ。
消耗品なんて費用削減のときに真っ先に締め付けるところだし、
生徒の生死に直結するような必需品は新野先生が直接管轄するだろうし、
他の委員会を敵に回すほど頑張ろうと言う気にはならんだろう。

225 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 22:56:35 ID:y/83l0oT0
生死には直結しないがちょっと血が出た熱が出たくらいで使っていい分や
学園の必修科目ではないが
委員会の特権として調合練習みたいなもんに使っていい・使いたい分、
保健委員生徒が他生徒よりも多めに持っていていい分が削られたんだろう

備品など他委員分野もそうだが流石に本当の必需品は文次郎がどうこうでなく
職員会議経て新野先生が管轄せんといる意味がないw

226 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 22:58:13 ID:y/83l0oT0
そして俺にはなぜ作法があそこまで首フィギュアに固執するのかが分からん

227 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 23:01:16 ID:JZDj6Ez6O
好きなのさ。首が

228 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 23:02:13 ID:CjuVu5FP0
首はただの言い訳で予算が欲しいだけなのかと思った

229 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 23:04:17 ID:X3k41cDR0
模擬店で期限切れ薬膳料理売る→食べた人が具合を悪くする
→保健室に患者が殺到する→薬が足りなくなる
→期限切れの薬で薬膳料理作って薬代を賄う→無限ループ

230 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 23:06:54 ID:p6WTggJqO
現代よりずっとハイレベルではあるが“委員会”であることを忘れさせるよw
先生方の首フィギュアは何に使うんだろ。身近な人を使った方が分かりやすいのか?

231 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 23:13:44 ID:rhNJ0Zc70
首の身分が高いことに越した事は無いけど
首実験時の化粧が巧ければ巧いほど貰える褒賞金が上がったらしい
将来を見越してプロなみ?に仕上げる為に
首フィギュアと高価な化粧代が欲しいのではないかな


232 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 23:14:38 ID:cnxD1pGI0
あの先生の首フィギュアはなんかテストで落っことされたとかの時に、
こんちくしょーと投げるもの

あれ、このジュース味がんdjさんdじゃんsるおhくぇうぃrj:ぺkふぉぱ

233 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 23:16:22 ID:X3k41cDR0
>先生方の首フィギュアは何に
ここはブラックに「予行練習」ということで


ん?なんだこれは…落し物か?

234 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 23:17:52 ID:5DI4V2MCO
委員会って学費を下げるために学園運営に生徒を使う口実なのかな
会計は面倒な事務仕事&監査だし
用具は備品や壁の補修という用務員のような仕事だし
体育は実技の補助&学園のパトロールで警備員だし
保健はとんでもなく広い学園に点在する厠にトイレットペーパーの補充したり
火薬はテラ危険な仕事だし

235 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 23:24:00 ID:y/83l0oT0
生徒側も特殊スキルが身に付く点で現代の学校より一石二鳥率が高いな


236 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 23:24:22 ID:p8uoRjiu0
あまり忍者っぽくないが、将来のための実習も兼ねてるんじゃないかな。

237 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 23:24:43 ID:bxDAJpmS0
>234
口実って…なんか言い方が悪いなぁ。
ていうか現代の委員会活動も生徒を学校運営の一部に携わらせて
自覚と責任感と訓練を与えるものだろう。
忍術学園は今で言う専門学校な訳だから、
委員会活動もその専門教育に役立つように
高度かつ多岐に渡ってる、ってことじゃないか。

一応権限も委員長に委ねられてるだろうけど、
流石にそこまで全面的に信頼は出来ないだろうし、
結局最後は全部担当の先生のチェックが入ってるんだろうよ。

238 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 23:34:48 ID:p6WTggJqO
>>232
それぐらいしか思い浮かばなかったw絶対すっきりする
シナ先生のはきっとないよな

久しぶりに見たライバルは首だけでした

安藤先生は一人部屋?20代くらいの人とペアな場合のみ同室なのかな
土井山田は同室…だったよな?違ったっけ…

239 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 23:39:03 ID:X3k41cDR0
>>238
土井先生と山田先生も同室というわけではない
2巻では山田先生が(おそらく隣室から)土井先生の部屋の戸を開けてるし
乱太郎達も「廊下の端が土井先生の部屋だ」とか「山田先生の部屋で忘年会を〜」という言い方してる

240 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 23:42:40 ID:p+3KcrOAO
首化粧って、武家女性しかしちゃいけないはずだが(だからくのいちがめちゃくちゃにしてた)、作法は何やってるんだろうな

241 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 23:49:41 ID:nYZpHnt70
>>239
アニメじゃ同室の時があったけど
原作じゃ違うのか

242 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 23:52:14 ID:p6WTggJqO
>>239
そうなのか。ありがとう
持ってるのにいかにちゃんと読んでないかが…

243 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 23:53:11 ID:X3k41cDR0
へえー女性しかできなかったんだ
じゃあくノ一のために管理してるんじゃないかな

作法首実検以外になにやってるんだろうと思ったけど、合戦一つ取っても
始まる前から後始末まで細かく作法があるし、覚えること沢山あって大変だな

244 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 23:53:48 ID:6uRQ3f9F0
首実検そのものは武士の作法。

245 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 00:24:47 ID:AJnOGTE5O
wikiで首実検の項目見てみたけど本当に複雑だな
これに戦の作法全般だけでなく、水軍の作法まで学んでたよな…
これは会計以上に頭脳労働かもしれん

246 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 01:09:24 ID:XHAjFNsZ0
偽出茂鹿が変身を解いた瞬間、リアルに一年は組と同じ感覚に陥りました。

247 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 01:13:54 ID:DrBRXO6Y0
>>240
それは確か石田三成の侍女の日記を出典したもので
別に女性限定って訳じゃないぞ



248 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 11:36:49 ID:IqHiq8iZ0
水軍やいくさの作法だけじゃなく、武士の作法全般も一応授業の中に入ってるとすると
作法『委員会』という組織があるのもわかる気がする

249 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 11:55:43 ID:1QlF5k6FO
会計委員会って文次郎がいるからいいものの、
本来計算力しか得るもののないただの事務処理だよな
 
作法や用具や保健やらは予備知識が豊富になるけど
うん、文次郎が忍者心得を後輩に叩き込むのはバランス取れてんだな

250 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 12:06:01 ID:BR56998v0
文次郎の性格自体は少し特殊な気もするがw
歴代の委員長が皆始末屋でついでに
あそこまでとは言わずとも忍者的向学心に溢れてるなら
帳簿管理のない時は各委員会の活動場所に行って
会計監査兼ねて実際に見学したり参加することで
それぞれの活動の一部を憶えることができると思えば
忍術学園の会計委員が得る物は計算力しかどころじゃない

加えて文次郎による自主トレ的忍者心得と
各委員会からの攻撃に耐えうる能力を磨く必要がある分
体育委員の次くらいには体力も付くだろ

251 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 14:03:10 ID:S7KUlMdt0
>>243
仙蔵がくの一にもてるって話につながるのかもしかして。

252 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 14:43:50 ID:xDA2B2fwO
くの一にモテるのは伊作じゃなかったっけ
そういう意味じゃないならスマン

253 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 15:51:16 ID:S7KUlMdt0
あ、勘違いしてたわ、スマソ。
イメージ的に逆なもんで。

254 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 16:38:20 ID:6s7STO0a0
漢字がひしめき合ってる
目がすべるー

255 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 16:55:40 ID:Za2a4b8OO
普通監査て抜き打ちとかコソーリやるもんなの?
だとしたらかなり忍者スキルいるよな
基本だましあいおkで騙されるほうがマヌケという学校だし


256 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 16:58:31 ID:diBtDwaoO
>>255
ああ、だから会計委員長が潮江なのかな。
正心だったか清心をくどいほど守るぐらいじゃなくちゃな

257 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 17:27:22 ID:xDA2B2fwO
しかし伊作はよく「六年間ずっと保健委員で〜」と言われてるけど
これは保健委員=不運=六年間不運 がすごいから言われてるだけで
他の上級生たちも何年も続けて同じ委員をやってるんだろうか?
みんな他の委員やってる姿がまったく想像つかないんだよなぁ

258 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 17:53:22 ID:j3gsG0KwO
とりあえず小平太が図書会計やってる姿は想像できない。

259 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 18:30:52 ID:sVjNvWWH0
>>258
運命のいたずらでなったとしても、上級生からトレードくらいそうだw

260 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 18:36:18 ID:wG7UBfJs0
小平太は図書より用具になった場合が恐ろしい。
直す立場なのに破壊しまくりで結局食満が変わることになりそう

261 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 18:39:14 ID:d2myKAYy0
会計委員の計算が身につくのも、忍者は崖の高さを測ったり
射撃距離を測ったりなど計算が多いから、すごく役に立ちそうだ。

それぞれの委員で身につくことはあるけど、作法委員と普段大変そうな
体育委員と会計委員は下級生が委員会を通してすごく逞しくなり
そうだなw

>>257
小平太や文次郎が作法とかも全く似合わんしなw

262 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 19:30:36 ID:XHAjFNsZ0
きり丸は図書よりも、会計委員の方が向いているような気がする。

上手く未来の会計委員長になれそうな気がするんだが・・・。


263 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 19:32:09 ID:zURSUx/z0
>>262
自分の金の計算だったら得意な感じするけど、どうなんだろう

264 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 19:42:51 ID:/0uOfNcG0
きりちゃんは忙しい委員会は選ばなさそう
バイトに行かないといけないから

265 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 19:45:01 ID:3NcjvJlKO
>>251
くの一にもてるのは伊作
ただし、(不運だから)くの一の罠やいたずらによく引っかかるという理由からw

266 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 20:36:06 ID:QyvgZ9nB0
つどい設定を得々と語るなボケ

267 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 20:40:45 ID:wG7UBfJs0
近所にはちや整形外科があるお
怖いお

268 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 20:49:28 ID:OTTVNG1RO
>>267
それは怖ええw

269 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 20:55:21 ID:JAVYxQrC0
>>262
ドけちは会計委員に選んじゃいけないって暗黙の了解があるんじゃ。
裏金つくりそうだもの。

>>266
尼子先生の発言なんだからいいじゃないか。

270 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 21:04:53 ID:gzp6kOSC0
>>269
湾曲されてるものはあるし
嘘もファンの願望も混じったりしてる
すべてがさも公式のように話すのはやめてくれ

271 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 21:15:28 ID:UJCAjh2T0
>257
一応作法は新設の委員だから6年間ってことはない
今の6年が6年以上委員をやることにはなりそうだがw

272 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 21:30:56 ID:E2oqfhfe0
昔、は組の中で委員会選挙ネタがあったけどな……
三治郎と虎若が用具委員だったり。

273 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 21:46:04 ID:OiDM3X090
>>269
良くないんだよ…

274 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 21:53:05 ID:X83340dq0
>271
作法委員会は別に新しく出来たんじゃなくって、
一年生はある程度授業が進んでから
少し時期をずらして委員会に参加するだけじゃなかったっけ?
これもつどいでの設定公開だったと思うからアレだが。
でも自分はすごい納得した。

275 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 21:57:15 ID:1MFyeKt/0
>>274
時期をずらす必要あるのか?
必要があるとすれば、保健とか火薬とかの危険なもの扱う委員会
(危険なことを授業とかで教えてから)だと思うけど・・・なぜだ

276 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 21:58:07 ID:xDA2B2fwO
>>274
つどいは知らなかったけど原作で吉野先生だかが「昔は上級生がやってたものですが最近の一年は大変ですねえ」って
言ってたから別に疑問はなかったけどな

277 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 22:12:31 ID:M9/Pv4pTO
メンタルな理由だったと思う。
半年遅れは作中で言及あったはず。

278 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 22:14:54 ID:X83340dq0
>277
だろうな。技術的な話じゃないだろうし。
冗談じゃなく委員会初日で退学する子が出かねない。

279 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 22:15:53 ID:wG7UBfJs0
首実検についても下級生はフィギュアで
6年は普通に本物でしてそうだ

280 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 23:31:59 ID:+5RczLfs0
実際首実検なんて授業外の委員会でやるほど重要なのかなあなんて
思ったけど、まああの時代の事は分からんからなんともかんとも

281 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 23:39:52 ID:1MFyeKt/0
忍たまで言ってる首実検ってウィキとかに載ってる首実検と同じ意味?
基本、忍者としての楽しいとこだけを掻い摘んでる作品なだけにちょっとびびった

282 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 23:53:23 ID:wG7UBfJs0
おま、原作読んでないのかYO

283 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 23:55:24 ID:xDA2B2fwO
逆に聞こう。忍者としての楽しいことってなんだ

284 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 00:05:37 ID:w4b8uUSG0
>>283
みんなで四方八方肘鉄砲歌いながら遠足

285 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 00:06:53 ID:lV7bu/B00
忍なめを育てることとか

286 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 00:14:25 ID:JvogD6Hx0
>276
原作の吉野先生のセリフは
首実検の授業は上級生になってからやるものだったが
一年次から首実検の授業をやるようになったのか
って意味合いだったから
昔は一年生には作法委員会自体必要なかったって意味じゃね

287 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 00:16:49 ID:9YmafBQk0
「いくさの作法として一応授業の中にある」(土井談)んだから、まあズレて入るのもわかる
>>276の言う通り、吉野先生のセリフで大体の想像はつくし

288 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 01:07:27 ID:0BrNvKKF0
>>283
20巻の大木先生みたいに最前線へ首突っ込んで
危険に命晒してる時じゃないか?ありゃ楽しんでるから完璧に

289 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 01:09:00 ID:9YmafBQk0
シチューはカツが美味いとかなんとか…

290 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 01:25:32 ID:+LAfYx7/O
予算会議で五年はぽとんど抗議してないな
上を立ててて偉いな

291 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 02:35:42 ID:EoIprXhd0
久々知は身内がやらかしたから強く出れないし、竹谷は正論吐かれてるから抗議は難しいだろう
雷蔵も委員長をなだめるのに手一杯でそれどころじゃなかったし
その分三郎がむちゃくちゃしてたがw

292 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 03:02:28 ID:eY0xdL2r0
早く出てってくんねえか、
とか言われたら怖くて抗議出来ない

文次郎リアルにちょっと怖かった
デモシカとのくだり、あんた誰だよとか
冷静な文次郎はこわいお;


293 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 05:40:51 ID:GV8a02kR0
文次郎は今で言う、生徒会長みたいなものなのか。

294 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 13:34:57 ID:+LAfYx7/O
はやく出てってくんねぇかな
は生物委員に向けて言ったのかな
独り言っぽく言ったのかな
前者だったら確かに怖い

295 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 14:27:50 ID:0BrNvKKF0
>>292
でも頭付きでそこら破壊しまくる奴が
それを棚に上げて開発費認めねえだし
自分で修復してやるとも言わないし

帰ってくんねえかも、カメムシが臭いからだし
単にガキで我ままな奴だと思えたけどな。

296 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 14:44:54 ID:Gyea2Z0P0
頭付きしなくて済むように、会計委員会が敵と戦える日は来るのだろうか。
現在、勝利してるのは保健、火薬、作法、生物、体育か。

297 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 14:49:10 ID:ii/9m9MrO
予算会議の戦いは一種の儀式みたいなものだから
多少攻撃的になるのも委員会のお約束だと思った
くさくてかなわねぇは挑発に見えた

予算会議(合戦)は6年が楽しそうで困る
4〜5年は大変だな

298 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 14:52:38 ID:sP7KCGqFO
用具と会計はあほ真面目にやってるが
図書・作法委員長はなんか楽しそうーにやってるよなw
最終的にはキレてたが

299 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 15:20:20 ID:0BrNvKKF0
学級委員のお菓子代って
もしかして会計が体育の塹壕を埋め戻すのに
使う経費をあれで遠まわしに当て付けてたんじゃないだろうな?

塹壕自体は盛られた土を戻すだけで良いのだし
用具は貸し出し代でもあるなら別だけど、そうじゃないだろうし
手間=会計委員会で塹壕埋めに動いた人にジュースとか出してるみたいな

300 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 15:30:53 ID:sleYCIzuO
自業自得の漆喰鉄砲に怒る潮江がもんどりうつ様は最高に笑えた
食満vs潮江も破壊多そうに思うのだが、用具委員長のプライドで抑えてんのかな

どうでもいいが、カメムシは障害物にガツガツ当たりながらブンブン飛び続けてうるさいし、臭いの残り具合もフォルムの気持ち悪さも尋常じゃないw

301 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 16:49:57 ID:EoIprXhd0
予算会議が終わったあとの安藤先生の部屋の惨状を想像すると…
さすがにちょっとかわいそうになるな

302 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 17:07:44 ID:wRsasjZy0
会議が終わって安藤先生が部屋に戻って来てみれば

戦後の惨状となぜか臭う部屋、そして隙間に密集する黒い物体を発見…
「おや、これは何でしょうか

303 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 17:23:13 ID:sP7KCGqFO
しかし今更ながら予算委員会に教師は同席しないんだなw

304 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 17:38:48 ID:sleYCIzuO
そういえば新野先生は保健委員に予算の指導をしてはくれなかったんだな
委員の不運発動で先生の都合が付かなかったのか、先生が面白がって放っておいたのかw
新野先生は何となく後者もありそうww

安藤先生の部屋はい組が「我々に任せて下さい!」としていることを願う

305 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 18:30:55 ID:HSvabptK0
なんか予算会議はもう学園の名物・イベントの一つだな

306 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 19:40:30 ID:JvogD6Hx0
>300
他の6年は破壊したら用具委員に押し付ければおkだが
食満は破壊したらすべて自分に返ってくる罠w
だからやらないっつーかやれないんだろう

307 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 20:45:06 ID:sleYCIzuO
ある程度の理性・冷静さを持ちつつ髪のひっぱり合いをしたり鼻血を出したりいると思うと…w

308 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 21:51:21 ID:Gyea2Z0P0
あれだけ無茶苦茶やっても、先生が誰も止めないのは信頼してるから?
安藤先生でさえ、「予算会議などよさんか」だもんな。

309 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 22:19:32 ID:LDLITeA70
>308
これも訓練の一環、くらいに思ってるんじゃないか?w
一応死人が出ない程度には見守ってくれてると思う。

310 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 22:36:17 ID:toBc/Znz0
潮江の代だけ過激な予算会議なんじゃなくて、伝統だと思う。
学園長の「ちょうど予算会議じゃ。忍者の学校の怖さを思い知らせてやれ」
という口ぶりから恒例なのかなと。

311 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 23:33:13 ID:9YmafBQk0
面接官「なにか特技はありますか?」
卒業生「予算のぶん取りなら自信があります!!!」

312 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 23:39:11 ID:7LsLEgEO0
有能だなw

313 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 23:52:28 ID:LDLITeA70
>311
俺なら即採用w

314 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 00:05:44 ID:ii/9m9MrO
忍者なのにwww

315 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 00:21:24 ID:lGDV203K0
面接官「特技はマッチ箱投げとありますが?」
1__「はい。使用済みマッチ箱投げです。」
面接官「使用済みマッチ箱投げとは何のことですか?」
1__「最強乱定剣です。」
面接官「え、最強乱定剣?」
1__「はい。最強乱定剣です。敵全員に大ダメージを与えます。」
面接官「・・・で、その使用済みマッチ箱投げは
    当社において働くうえで何のメリットがあるとお考えですか?」
1__「はい。会計委員のダメ出しが襲ってきても予算を守れます。」
面接官「いや、当社には襲ってくるような会計委員?はいません。
      それに仲間に危害を加えるのは犯罪ですよね。」
1__「でも、潮江文次郎にも勝てますよ。」
面接官「いや、勝つとかそういう問題じゃなくてですね・・・」
1__「敵全員に100以上与えるんですよ。」
面接官「ふざけないでください。それに100って何ですか。だいたい・・・」
1__「100不運ポイントです。HPとも書きます。不運ポイントというのは・・・」
面接官「聞いてません。帰って下さい。」
1__「あれあれ?怒らせていいんですか?使いますよ。マッチ箱。」
面接官「いいですよ。使って下さい。マッチ箱とやらを。それで満足したら帰って下さい。」
1__「運がよかったな。今日は検便提出日前みたいだ。」
面接官「帰れよ。」


316 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 00:58:02 ID:u4eAxthPO
>>315
懐かし過ぎるwwwwww
ギガンテ

317 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 07:39:59 ID:SOGDz8p/O
イオナズン改変初めて見たwww

318 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 12:13:10 ID:/NGfMTs00
伊作最強クソワロタ

319 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 14:16:26 ID:h+Z+Xozi0
は組で素性って言うかご家庭の感じとかの掘り下げが無いキャラって
あと、三治郎、兵太夫あたりくらい?
喜三太…は風魔ネタのが強くて武士の父は無いのかな
ていうか親が専業農民いないんだな。
きり丸の入学以前は描く理由も描きようもないだろうし

山伏はそのうちありそうな気がするんだが…。むしろ見たい

320 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 15:04:52 ID:43ABg3W00
>>319
絵本なら三次郎が良く、父ちゃんの知り合いの
山伏のおじさんから聞いたんだ。(or父ちゃんから聞いた)と言いながら
ゲストの妖怪にちなんだ怪談をはじめたり、(庄ちゃんが思い出すけど)
摩利支天の陰行呪を正しく思い出せなかったりしているけど

オカルト類の部類と相性がいいから絵本で本領発揮出来ても
原作は忍者ベースは崩せない様だから
トモカズキみたいに忍者が妖怪の名を語って悪さしてる位でしか描けないと思われ

321 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 15:14:25 ID:jykQ7FPu0
宗教的要素も関わるから、掲載媒体&アニメ放映を考えると
扱いづらいのかなと思ってた。

忍者と山伏の関わりとか面白いと思うから、いつかで敵くれることを願ってる。
山伏問答とかカッコよさそうだし。

322 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 16:19:24 ID:43ABg3W00
忍者と山伏は山伏兵を軸に伊賀の方が濃くなるような。
(仏神混同で神道か仏教か曖昧だし)
修験道の方は密教と色濃いつながりで飯道山が甲賀の膝元で微妙にちがう様だから
読み手が勧進帳読み上げ、到る火渡り護摩焚きなんかの
本気の宗教がらみの話についていけるいかどうかだろうな。
そういう細かい部分を分っていなきゃ、サッパリな回になると思われ。



323 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 17:00:42 ID:oe9p68PbO
興味はあるがレス見てるだけでこんがらがってる自分にはきっと理解できないw
虎若父も最近出演したし、何年経とうがいつか三治郎と兵太夫の家族も出るよな。楽しみだ

324 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 17:19:22 ID:HDtvErIO0
虎若は本当に成り上がったな
三治郎と影の薄さ1位2位を争ってたのに。
山伏話ずっと期待してたけど、こう何回も予算会議やってるようじゃ望み薄いよ

だが俺は諦めねぇ

325 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 17:25:59 ID:j9iumDxn0
山伏話は考えてあるかもしれないけど、まだまだ先は長いんだ
10年くらい長くスパンを取って気長に待とうや

326 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 18:51:04 ID:GLTyiB4L0
>>324
鉄砲大好き設定が出てきてから、急に目立ちだしたよな。
三治郎にも何か特殊オプションが付けば・・

しかしずっとこのまま1年生なのかなー。
6年生がいなくなると寂しいが、進級もさせてあげたい。

327 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 19:21:18 ID:5XM8foi2O
>>326
考えてみれば、14年間一年生のコナンよりひどいんだな
22年間10歳一年は組のままかww

328 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 19:28:46 ID:js4zhBKIO
>>326 三治郎本人乙

329 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 19:43:00 ID:455+uoZP0
43巻見直してたんだが左門って凄い記憶力あるんだな
短時間であれだけの情報量を全部記憶するのは並大抵じゃないぞ
ただの方向オンチ馬鹿だと思ってたから意外だ、まがりなりにも忍者のタマゴだもんなぁ
少しずつでもいいから今後サブキャラ達にもこういった細やかな特製を披露していってほしい

330 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 19:55:53 ID:K/WbYIiF0
しかし方向音痴は忍者としては致命的だな

331 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 19:59:13 ID:l7s1+ABe0
むしろなんであれだけの記憶力がありながら方向音痴なのか。

332 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 20:08:56 ID:DL1xawRG0
情報を詰め込むことはできても、それを応用できないとか

333 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 20:12:02 ID:j9iumDxn0
方向感覚や空間把握の部分はぽっかり抜け落ちてるんだろう

大丈夫大丈夫!きっと君には他に相応しい仕事があるよ!

334 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 20:21:43 ID:no/f5sED0
団蔵が山田先生の奥さんの話をしていたときも、
あさってのほうを向いて手足を振り上げていたし、
もっと落ち着けって思う。

335 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 20:24:06 ID:oe9p68PbO
二人組になって左門が引っ掻き回して情報を仕入れ、もう片方が忍務を遂行すればよい感じかと

336 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 20:29:09 ID:Hul28W1w0
問題は、目を離して左門が帰ってこられるかどうか。

337 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 20:35:23 ID:BRx/Bvhn0
組むのが三之助だったら、どっちも帰ってこないな

338 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 20:36:28 ID:6+KPanDpO
穴の開いた袋に五色米を詰めて腰にさげさせておくとか……だめか

339 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 20:36:34 ID:98uV6sZ30
そういや中学の頃の友人で国語の教科書に載ってる文章ほとんど暗記して
暗唱できる友人が居たわ
読んでるうちに意識せず勝手に覚えちゃったというそいつは修学旅行で
地図を渡されていたにもかかわらずディズニーランドで迷子になって
先生に捜索されてその学年の伝説になった
一緒に出かけたこともあるが方向感覚は壊滅的だった
脳みその使う部分が違うんだろう

340 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 20:48:47 ID:455+uoZP0
三之助はのほほんとした顔とは裏腹に冷静だし頭の回転も早いから
左門の膨大な情報量を理解しそれに合う適切な指示を出してくれそうだ
結構良いコンビになりそうだが二人とも方向オンチだからいざという時駄目そう

341 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 23:29:00 ID:ilgIZk+uO
火車剣出てくる巻ってある?

342 :作者の都合により名無しです:2008/06/08(日) 00:09:14 ID:f8+STvl70
>>340
いや、無自覚な方向音痴だけに、左近(間違った方角へ進行中)と
一緒に行動していれば、逆に自然と正しい方角へ戻るという
荒業が使えるかもしれん。
一種のギャンブルになるが。

343 :作者の都合により名無しです:2008/06/08(日) 00:45:48 ID:Uu9zy00EO
>>341
40巻の水軍の作法で出なかったっけ?

>>342
志村、左門左門!

344 :作者の都合により名無しです:2008/06/08(日) 01:51:08 ID:X3NNZLiA0
三之助と左門の方向音痴に違いってあるの?

345 :作者の都合により名無しです:2008/06/08(日) 02:28:12 ID:s95Hw3+IO
実際よくわからんが、
左門→自信満々に選択肢を間違えてる
次屋→選択肢があることにすら気付かない
みたいに勝手に解釈してる

346 :作者の都合により名無しです:2008/06/08(日) 02:30:40 ID:yRespeAG0
>>344
左門は43巻で迷いながらその場の情報を掻き集められる方向音痴
三之助は今のところタダの方向音痴

37巻の山田先生曰く左門は決断力の在る方向音痴で
次屋は無自覚な方向音痴と断定されているから

例えば地図とか周りを見て
A地点からC地点へ行く途中B地点を迂回するのが正しい道を見た目だけで
直線に行けば近い!と思って道中ここは何処?でもC地点の木は向こうに見えてるのに?なんて迷うタイプが神崎で
C地点へいけば良いんだな。と思いながらフラフラDへ行った挙句Z地点で泣いてるのが次屋では?

347 :作者の都合により名無しです:2008/06/08(日) 11:45:00 ID:uWODOhbF0
ネアマってなんでしょうか?
WIKIの竹谷の欄にかいてあるんですが。

348 :作者の都合により名無しです:2008/06/08(日) 12:21:24 ID:4UKqpLJd0
わかったわかった、ネカマに修正しとくよ

349 :作者の都合により名無しです:2008/06/08(日) 12:21:48 ID:1uqy9AKn0
>>347
http://dic.yahoo.co.jp/

350 :作者の都合により名無しです:2008/06/08(日) 12:41:20 ID:Uu9zy00EO
>>348
やめろwwww

351 :作者の都合により名無しです:2008/06/08(日) 12:50:49 ID:h8/EPLdX0
そいやアニメ見ててふと思ったんだけど、
原作で外出許可云々て話し出てきたことあったっけ?
カービン銃の時にそんな話をしてたけど、あれは週中の授業期間内だったし。
休日に校外に出るのにもいちいち申請許可が要るって描写あったか?
忘れてるだけかな…。

352 :作者の都合により名無しです:2008/06/08(日) 14:36:55 ID:5FVU7EuY0
そもそも夏休み、冬休み、秋休み、春休み以外に休日あるのかな?
全寮制の忍者の学校だし、外出許可は必須な気はするけどなー

353 :作者の都合により名無しです:2008/06/08(日) 14:38:48 ID:7doCqdMU0
常識だったら申し訳ないんだけど、19巻115ページで利吉が持ってるみたいな
布に入った棒状の物って何ですか?

>>351
外出許可は常に必要なイメージあるなー。描写はどうだったっけ…
そういや確かに休日って外出どうなんだろ。

ていうか休日っていつだろ。土日もしくは日曜のみが休日なのかな

354 :作者の都合により名無しです:2008/06/08(日) 14:41:54 ID:o12jB53h0
>>347
もう修正されてるね w

355 :作者の都合により名無しです:2008/06/08(日) 15:32:52 ID:yRespeAG0
>>353
普通に見ると忍刀を入れているんじゃないのか?
町の道中、目的地まで町人のフリをして帰らなきゃいけないのなら
忍刀は日本刀より特徴ありすぎるから
火縄の場合でもあれで竹刀を持っている様に見せかけている風に見えるけど

356 :作者の都合により名無しです:2008/06/08(日) 15:34:48 ID:eo86NrcyO
>>353
多分、刀袋だと思う
今でも竹刀とか入れるのに使うよ

357 :作者の都合により名無しです:2008/06/08(日) 15:39:56 ID:Mk97pfGe0
たまにダイコンが入ってるけどな

358 :作者の都合により名無しです:2008/06/08(日) 15:44:25 ID:yRespeAG0
大根は牧之介だけだよW

359 :作者の都合により名無しです:2008/06/08(日) 16:21:24 ID:YwgC313eO
ていぱーくのイベントに飾ってあった時間割だと
一年は組の授業は月曜〜金曜だったよ
月木が四時間授業で他は三時間

360 :作者の都合により名無しです:2008/06/08(日) 16:52:11 ID:cXJqIGoy0
>>359
何の根拠にもならんだろ、それは

361 :作者の都合により名無しです:2008/06/08(日) 17:43:20 ID:1uqy9AKn0
作中で曜日が出てきたことはないよね
曜日が入ってきたのは平安時代で、占いとかに使ってたと検索したら出てきたけど…
あとていぱーくのあれはあくまでも想像だと思うw

362 :作者の都合により名無しです:2008/06/08(日) 18:16:17 ID:o12jB53h0
>>361
その曜日って六曜の方だろうね。

そういえば、忍たま達の干支も知りたいもんだ。

363 :作者の都合により名無しです:2008/06/08(日) 19:42:02 ID:uWODOhbF0
まじ空気読めない発言してすみませんでした。
本気でわからなかったんです。エジプトにある湾としかでてこなかたんです。

364 :作者の都合により名無しです:2008/06/08(日) 20:42:17 ID:bzOfXdnU0
1週7日と週休二日制は江戸時代に入ってきたと「風雲児たち」かなんかで見た気がする
長期休暇以外に休みはないと予想

365 :作者の都合により名無しです:2008/06/08(日) 21:53:01 ID:mbek5cJn0
前には組が、体育委員の金吾先導で校外ランニングをする
先生の許可は出ている、と小松田さんだまくらかして出て行く描写があったし
シャンプーの時も塀乗り越えてコッソリ出てたし
外出には先生の許可が要るんだろう

366 :作者の都合により名無しです:2008/06/08(日) 22:57:03 ID:6mrGHg4X0
近畿が舞台だけどあえて現代の感覚で考えると
小松田屋は銀座の老舗
たか丸の親父は青山の芸能人御用達の美容院
福富屋は住友商事or越後屋(三越)
利吉の家は佐賀の山奥
みたいな感じなのかな

367 :作者の都合により名無しです:2008/06/08(日) 23:09:48 ID:IEgYl4rQO
>>355
忍び刀は極端に目立つって事はないらしい。
そもそも目立たぬ事が忍者の基本なんだから〜

368 :作者の都合により名無しです:2008/06/08(日) 23:13:34 ID:wETd9wEP0
>佐賀の山奥
そこまでじゃないだろうw
都会付近でもちょっと外れればびっくりするほど山だったりするし

369 :作者の都合により名無しです:2008/06/08(日) 23:13:41 ID:A+mdbvcE0
休みがなかったら日用品の買出しとか行けなくて困らないかなー。
あの学園、購買部とか見当たらないけど。

370 :作者の都合により名無しです:2008/06/08(日) 23:28:43 ID:sfgzq/7i0
最近は描写がないが、朝飯は長屋の部屋単位、
夕飯は各クラス単位で当番決めて自炊してるよな。
あれの材料の入手先も謎だ
山奥つーことになってるから金集めて当番が買いに行くような先もないだろうし
は組に関しては長屋のどの部屋にも普通の食材は置いてない



一食あたりの米と野菜くらいの基本材料は学費に込みで
毎日食堂から支給か何かなんだろうか
しんべヱみたいな奴や足りない奴が自腹で足すのは自由で

371 :作者の都合により名無しです:2008/06/09(月) 01:25:02 ID:IV0Zc7sB0
晩御飯を〜で作れみたいな話があるから
材料は支給なんだと思うよ

372 :作者の都合により名無しです:2008/06/09(月) 01:55:59 ID:Lhiea9wVO
肉や野菜は自給自足しててもおかしくないと思うがそういう描写はないよね?
米は日持ちするし農繁期に休みがあるので買ってそうだが

食料の入手経路は生命線だからあまり外部に依存するのはまずいと思う
それとも、学園長が頻繁に命を狙われるのは学園じゃなく学園長個人が邪魔なのか?
後任の人材がいないのか?といつも思う

給食室が出てきたこともあるし、食堂もあるし、どこで調理してるのか…
読者にさえ学園内の日常をはっきり見せない
忍者漫画は奥が深い

373 :作者の都合により名無しです:2008/06/09(月) 02:52:04 ID:yq5hcss+0
>>367
何処で忍が歩いてるか分らないからなのでは?

374 :作者の都合により名無しです:2008/06/09(月) 07:41:27 ID:goZ5Qj3E0
雪が降ってる話ってあったっけ?
アニメの方でセミが鳴いてるのは記憶にあったような気がするんだけど・・・

375 :作者の都合により名無しです:2008/06/09(月) 08:00:31 ID:ZpvkST1fO
>>374
風鬼に楽車の術仕掛けた話(先生方の忘年会)の時に雪降ってたとオモ。
今出勤途中だもんで何巻かわかんないや、ゴメン。


376 :作者の都合により名無しです:2008/06/09(月) 09:13:15 ID:ENqcZZ7r0
21巻。

377 :作者の都合により名無しです:2008/06/09(月) 09:13:39 ID:g7jRJDAcO
>>373は全巻読み直せw

378 :作者の都合により名無しです:2008/06/09(月) 09:41:49 ID:MS2uubDc0
>>377>>373をよく読み返したほうがいいと思う

379 :作者の都合により名無しです:2008/06/09(月) 16:51:26 ID:LPvk/RAk0
今更だが43巻の枠線をフル活用してるとことがいい、一番そこが好きだなー

380 :作者の都合により名無しです:2008/06/09(月) 16:56:54 ID:WP0fCZsTO
三郎が「気に入らないね」って言って枠線を握り締めてる感じがいい

381 :作者の都合により名無しです:2008/06/09(月) 17:33:01 ID:S/DCkJ47O
>>380
三治郎と読み間違えて、そんなキャラ変更あったのか!と焦った


382 :作者の都合により名無しです:2008/06/09(月) 17:37:50 ID:cTB6cEVR0
>>366
>小松田屋は銀座の老舗

小松田も結構坊ちゃんなのかwww

383 :作者の都合により名無しです:2008/06/09(月) 18:19:58 ID:LPvk/RAk0
小松田さんかわいいな
食堂のおばちゃんって家族居るのかな

384 :作者の都合により名無しです:2008/06/09(月) 18:31:38 ID:h7Rf6zVF0
忍術学園の皆が家族だよ

385 :作者の都合により名無しです:2008/06/09(月) 18:40:38 ID:bdCGtFzsO
奇応丸思い出しちゃったよ。出た回のアニメ見たことないけど
本当食堂のおばちゃんは忍術学園の肝っ玉母ちゃんイメージだな

386 :作者の都合により名無しです:2008/06/09(月) 18:40:42 ID:/+xgHVvb0
食べ盛りの家族がたくさんいて大変だよ

387 :作者の都合により名無しです:2008/06/09(月) 19:01:55 ID:qoJzhBmw0
>>381
三治郎こええよwww

388 :作者の都合により名無しです:2008/06/10(火) 13:54:16 ID:2BXlpqHj0
今更だけどおばちゃん、生徒+職員の朝昼晩の
献立作って食事作って片付け(しかも手洗い)してって・・・
おばちゃんて本当に一人?6つ子とかなんじゃないの?

389 :作者の都合により名無しです:2008/06/10(火) 14:22:52 ID:wBmK0OwQ0
>>388
給食当番が3〜6人くらいいるみたいだから(くのたま+にんたま)
その辺はお手伝いが補うんじゃなかろうか

というかおばちゃん6つ子ってww

390 :作者の都合により名無しです:2008/06/10(火) 14:23:20 ID:QEfGxVbO0
>>388
準備や片付けは食事当番が大体やってくれるだろう。
まあ、それでも大変だがw

391 :作者の都合により名無しです:2008/06/10(火) 22:22:27 ID:KdvkBn5b0
たしか昔の巻で、
は組が自分達の夕飯準備してるシーンあったと思うんだけど
夕飯ってクラス毎なのかな?

あ、でも最近は食堂での夕食シーンもあるか・・・

392 :作者の都合により名無しです:2008/06/10(火) 23:49:13 ID:D4SgKwrf0
>>391
にんたまに任せると夕飯が南瓜だけになるから、クラスごとはやめたんだろwww

393 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 00:06:18 ID:KdvkBn5b0
>>392
そっか いちいち机破壊しても困るしねwww

394 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 00:21:13 ID:i0puTeHLO
>>391
土日(あるのか論議は置いておいて)は自炊とか

395 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 00:43:55 ID:xqFveYun0
>>394
そっか休みの日を忘れてた・・・
年中無休じゃおばちゃん倒れちゃうよな

396 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 00:56:00 ID:uj1PnbX60
ぱんちゃんのこともたまには思い出してあげてください

397 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 01:05:32 ID:xqFveYun0
すみませんでした

398 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 01:26:50 ID:BJ7c4TAo0
ぱんちゃんのおフン姿は忘れられません

399 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 16:40:07 ID:iEYVZ6k90
暫く見なかったあましんのCMがまた流れ出した
忍たまブームを察知しての采配だろうか

400 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 16:58:25 ID:ZyqBswa00
あのCMは、サンTVが観られる地域の
タイガース戦(昼)ならスポンサーが尼信だからいつも流れてるよ。

401 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 17:36:28 ID:iEYVZ6k90
>>400
UHF余り見ないから、知らなかったよ

でも最近になってまたUHF以外で流しだしたのは
やはり…と穿った見方をしてしまう

402 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 17:44:40 ID:ZyqBswa00
尼信自体がタイガース貯金って勝てば利率の上がる商品出してるもんで
スポンサーに入っているんだけど、野球に興味無いからCMだけ待ってるんだ。
昼戦だと「あまちゃんしんちゃんのCMのロングver」も繰り返し流れてるよ。

403 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 17:55:46 ID:TEtRDtkW0
忍たまバブルだからなのか知らないけど
ヤクルトのジュースバージョンみたないので乱きりしんの描いてあるのも
最近よく見る

404 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 18:01:57 ID:iEYVZ6k90
>>402
dd!!
ロングバージョンは知らなかった
土日、期待してTV前に待機してみるw


405 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 18:33:28 ID:t6yNsTJX0
>>403
それは前から結構ある

406 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 21:33:26 ID:3IKZQ9IB0
そのヤクルトっぽいやつは見たことあるけど、他に忍たまのグッズってどんなものがある?
漫画や絵本以外で今でも普通に手に入れれるもので。


407 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 21:55:26 ID:p0N5Z3NQO
一筆箋/ミニタオル/ぬいぐるみ/表紙微妙に立体なノート/
…は花やしきで見たよ。

尼子先生オススメの忍者小説ってないのかなー
忍者もの読んでみたいがありすぎて選べないんだ…
オススメあったら教えてorz

408 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 21:59:48 ID:zMJn1iqJ0
化粧水探してたらスベリヒユ成分入りのがあったので、それにした。

409 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 23:29:15 ID:i0puTeHLO
>>403
こないだ絵が変わったよな


花屋敷ってまだやってるのか?

410 :作者の都合により名無しです:2008/06/12(木) 00:18:42 ID:WY2Fcg/90
>>408
誤爆?

411 :作者の都合により名無しです:2008/06/12(木) 00:20:37 ID:eSlS/8Gx0
スベリヒユって伊作が昔なんか言ってなかったっけ?

412 :作者の都合により名無しです:2008/06/12(木) 00:56:27 ID:+FDLIMcuO
桂皮や当帰、芍薬などなど
基礎化粧品でも落乱で見た名前を見かけるとにやにやしてしまう

413 :作者の都合により名無しです:2008/06/12(木) 01:22:21 ID:QDTSY9l70
>>406
昔、保育所に落乱3人組の絵の入った巾着もってきてる子がいた。
すごく気になったけど、違うクラスの子だったんで聞けなかった。
朝小の懸賞かなにかだったんだろうか

もし朝小で落乱関連の全プレとかやってくれたら
契約するのに。

414 :作者の都合により名無しです:2008/06/12(木) 01:33:01 ID:lSfFnqQH0
>>403
明治の元気っ子だね
ヤクルト味とアップルジュース味があるよ
二種類とも絵柄は別だけど、おまけ無しで忍たまは上のフィルムだけだから
残して置きたい人は下から破らなきゃいけない

415 :作者の都合により名無しです:2008/06/12(木) 01:35:02 ID:lSfFnqQH0
>>413
クリアファイルとか、下敷き、巻物電卓みたいなのは
付録なのか契約のノベルティーなのかわかんないけど
偶に付いてくるらしいいけど

416 :作者の都合により名無しです:2008/06/12(木) 10:39:33 ID:P0n4h8M00
落乱載ってる時期だけ契約してるけど、
クリアファイルとノートみたいなの毎回もらう

417 :作者の都合により名無しです:2008/06/12(木) 11:02:50 ID:lSfFnqQH0
>>413
10年前の映画時期ならお菓子以外で
文房具〜学校周りに使うグッズ(上履き入れ、プールのバック、目薬、ハンカチ、ナフキン等等)
結構忍たまは出てたから市販かもしれないよ

418 :作者の都合により名無しです:2008/06/12(木) 11:27:28 ID:395oBuiFO
自分は今年、シールとクリアファイル貰えたな
地域によって違うのかな…

419 :作者の都合により名無しです:2008/06/12(木) 11:36:06 ID:xlqUOY2gO
あさしょー公式に貰えるってかいてあるけど

420 :作者の都合により名無しです:2008/06/13(金) 20:11:40 ID:6apdOJiG0
>407
忍者モノでも小説でもないんだがw
尼子先生はみなもと太郎の風雲児たちのファンだと聞いたことがある
歴史ギャグマンがだが、考証や歴史雑学はガチと落乱と作風は近い
薩摩飛脚とか忍者ネタもちょびっとはある
興味あったら読んでみたら

421 :作者の都合により名無しです:2008/06/13(金) 20:24:36 ID:UMhf2UqaO
うちに、おそらく10年くらい前から"省エネの術"が書かれてる原作絵の下敷きがあるんだけど、いつ入手したのかわからない
このスレに同じの持ってる人いませんか?多分小学校で貰ったんだと思うけど…

422 :作者の都合により名無しです:2008/06/13(金) 20:30:40 ID:6l1eUIylO
是非うp

423 :作者の都合により名無しです:2008/06/13(金) 21:06:28 ID:UMhf2UqaO
ttp://e.pic.to/ufymh
画質悪いです。細かい字が見れなかったらすみません。

424 :作者の都合により名無しです:2008/06/13(金) 21:43:23 ID:bR2FQVpf0
>423
おー、尼子先生の絵だけどユキちゃんとトモミちゃんが
アニメ版のキャラデザになってるね。何か新鮮だ。

425 :作者の都合により名無しです:2008/06/13(金) 22:32:19 ID:zC5Waq0wO
>>423
尼子先生のアニメくのいち可愛いなー

私もうpしてもいいかな
10年以上前に遊園地で買ったメモ帳なんだけど、確か乱きりしんの3種類あったと思うんだ
他2人がどんな忍者スタイルなのかが気になってて、知ってる人いたら教えて欲しいです
ttp://d.pic.to/uzbc1


426 :作者の都合により名無しです:2008/06/13(金) 22:42:55 ID:FPq1jx6O0
>>420
風雲児たちは面白いよな
昔熟の先生に貸してもらってそのままはまった
いったん途中で切れたみたいだからほとんど旧版の方しか読んでないけど今でもやってるの?

427 :作者の都合により名無しです:2008/06/13(金) 23:27:28 ID:OLMfLw1+0
413ですが
思ったより沢山あったんですね >落乱グッズ
個人的に布製品のが欲しかったんで>>417のが羨ましい
朝小公式も見てきました

ありがとうございました。

428 :作者の都合により名無しです:2008/06/13(金) 23:51:17 ID:8kUIaNfi0
ケンタッキーのスマイルセットのおまけにも時々忍たまグッズが出てる。

429 :作者の都合により名無しです:2008/06/14(土) 00:11:33 ID:E5Un1D960
生地なら持ってるよー保存してある
あとテレカとか。



430 :作者の都合により名無しです:2008/06/14(土) 02:00:41 ID:qLXcFnJM0
>>427
あの頃だと生地でも忍タマが手芸屋さんで切り売りされていたから
そういうののお手製かもとも思う

431 :作者の都合により名無しです:2008/06/14(土) 02:03:23 ID:qLXcFnJM0
>>429
裏に綿が付いてる高いやつと
普通の布生地があったな。
あれで後者を(青の布)算盤入れで縫って使ってた

432 :作者の都合により名無しです:2008/06/14(土) 03:43:01 ID:+sPz9Ciq0
昔朝小で巻き物電卓なる忍者アイテムをもらった・・・
乱きりしんの絵付きでかわいかった。

あと懸賞付きクイズに何度も応募して
やっと乱きりしん+先生sのテレカgetした時の感動が忘れられない

433 :作者の都合により名無しです:2008/06/14(土) 14:04:17 ID:N0IqeaVe0
>426
今は出版社移って続編の幕末編連載中
リイド社のコミック乱掲載だから、コンビニでも立ち読み可能だ

434 :作者の都合により名無しです:2008/06/14(土) 14:12:07 ID:vmf5nncJ0
>>433
ありがとう
今度は自分で買ってみようかな
落乱しかり風雲児たちしかり歴史とギャグの融合物はいいよね

435 :作者の都合により名無しです:2008/06/14(土) 15:33:06 ID:ptN69CRM0
原作のおしげちゃん?がでかくてびっくりした
アニメのから体だけがにょきにょき伸びた感じ

436 :作者の都合により名無しです:2008/06/14(土) 15:57:12 ID:NXVrGj/R0
はいぃ?

437 :作者の都合により名無しです:2008/06/14(土) 16:04:22 ID:ykb47sNuO
一応つっこんでおくけど
おシゲちゃんはアニメオリジナルキャラだから原作にいないよ

438 :作者の都合により名無しです:2008/06/14(土) 16:39:22 ID:d48Yq3abO
>>435
ひょっとしてリンスの話のそうこの事か

439 :435:2008/06/14(土) 16:49:43 ID:ObfsTkDVO
げ…原作にも途中から出てるのかと思ってた…;
じゃあそっくりさんか。
くのいち長屋?みたいなとこでで寝間着の四人くらいで
ん?って顔して侵入者を見るコマに、似てるのがいた気が…
髪の毛長い子。人違いらしい

440 :作者の都合により名無しです:2008/06/14(土) 17:16:48 ID:imFfqJwz0
39巻かな?あやかだと思う

441 :作者の都合により名無しです:2008/06/14(土) 18:31:02 ID:d48Yq3abO
>>439
とりあえず、半年ROMるといいよ。

このスレ見れば居ない事などすぐわかるんだし

442 :作者の都合により名無しです:2008/06/14(土) 18:54:26 ID:hQIY0jVL0
くのいちはなんだか現代的な名前多いよね。なんでだろ

いま最初から読み直してるんだけどやっぱおもしろいねこの漫画
序盤のノリもまた見たくなる。でも青虫モチのくだりがいつ読んでも笑える。
30巻も最近な気がしてたけどコレすら結構前なんだな。

443 :作者の都合により名無しです:2008/06/14(土) 20:01:21 ID:02Tk8U210
ちょっと思ったんだけどさ、
ギャグ漫画だから「今回本物のデモシカ出なかったなー」で済むけど、
普通に考えたらこれデモシカ死亡フラグになりかねんな。

444 :作者の都合により名無しです:2008/06/14(土) 20:02:45 ID:GtlGFvxxO
>>443
本当だ…これが少年漫画だったりしたら……






ギャグ漫画でよかった

445 :作者の都合により名無しです:2008/06/14(土) 20:04:59 ID:Oae/bBmG0
>>442
くのいちは尼子先生の友達の名前拝借してるから
現代的なんじゃなかろうか

446 :作者の都合により名無しです:2008/06/14(土) 22:55:27 ID:2y0rOErN0
一方でもしかはドクタケの内定を手に入れた

447 :作者の都合により名無しです:2008/06/15(日) 00:09:54 ID:xYJ/mFKD0
子供のころ、自身が鼻炎だったので、
しんべえがハナすすって敵忍者がずっこけるとことか
面白さがいまいちよくわかってなかったな
え、なんでそのくらいでこけるの?って。
治って大人になった今見ると、ちゃんとひえええええってなるw
虫ネタとかは子供も好きそうだな

448 :作者の都合により名無しです:2008/06/15(日) 01:14:34 ID:U43vh8a10
>逢える時がくる こんな時代を生き抜いてゆけたら

>いつからか描く夢
>遠い日の 平和になってた
>走っても 走っても
>追いつきそうもない 世の中を
>とにかくおまえを守ろう
>とにかく明日を迎えよう

ここ泣ける

449 :作者の都合により名無しです:2008/06/15(日) 14:03:57 ID:g/BEIolF0
36巻の流れ星のシーンでは組のお願い事解読してるんだけど・・
虎若だけ何いってんのかわからん・・

ほかのキャラは解読できたけど・・

450 :作者の都合により名無しです:2008/06/15(日) 15:39:02 ID:BahLLXqL0
>>448
誤爆か?

451 :作者の都合により名無しです:2008/06/15(日) 16:47:48 ID:hORU2NM/O
>>449みたく重ね文字を解読するのって可能か?
どこから別文章始まってるのかもわかんなくて全く理解できなかった

452 :作者の都合により名無しです:2008/06/15(日) 17:15:49 ID:it9sZ/NPO
利吉のシティボーイ気取って…は笑った。

453 :作者の都合により名無しです:2008/06/15(日) 17:44:11 ID:fZzopcmLO
>>449
それは解読できたけど手元にない

454 :作者の都合により名無しです:2008/06/15(日) 17:51:14 ID:BahLLXqL0
初期なら先生の反応と、始めの文字で
どこまでか分ったけど、忍タマの謎本で重ねセリフが解読されてから
特に新刊は定規で書いてるのではとおもう位線が一本化されて
解読できなくなってるな。

455 :作者の都合により名無しです:2008/06/15(日) 21:24:07 ID:T+QuTCM/0
>>449
虎若は「一流の鉄砲打ちになれますように!!」×3だよ。


456 :作者の都合により名無しです:2008/06/15(日) 21:36:47 ID:36c0T0pS0
>455
ありがとう
長年の謎がとけたよ

>452
34巻だっけ?
すごいねそれ解読途中までしかできなかったんだよ


最近のは解読難しくなってきてるね

457 :作者の都合により名無しです:2008/06/16(月) 10:37:33 ID:EFm4CaziO
朝小買ってる人に聞きたいんだけど、単行本になると必ず冒頭に紹介入るじゃん、
あれって朝小版ではどうなってんの??

458 :作者の都合により名無しです:2008/06/16(月) 12:30:54 ID:NKddwfduO
>>457
ギャル口調の教えてチャンには教えてあげません。

459 :作者の都合により名無しです:2008/06/16(月) 12:44:21 ID:+MoCgNWu0
ワロタw
確かに質問する側なのに偉そうww

460 :作者の都合により名無しです:2008/06/16(月) 12:52:42 ID:G/JECN/5O
言われてみればギャル口調wwwww

461 :作者の都合により名無しです:2008/06/16(月) 14:23:58 ID:g0fjn8ByO
どうなっているでござるか?

462 :作者の都合により名無しです:2008/06/16(月) 14:58:37 ID:Eu1aXglv0
どないなってんのん?

463 :作者の都合により名無しです:2008/06/16(月) 15:05:52 ID:mlSYhcBP0
この時代って麻酔的なものあったの?
それらしいことが原作ででてきたことないよね。
火縄銃の玉は鉛だから撃たれて球が体に残ったら抉り出さないとだめだけど
麻酔なしでごりごりしたのかな

464 :作者の都合により名無しです:2008/06/16(月) 15:13:45 ID:+MoCgNWu0
>>463
弾を出すにしても出血の方がすごそうだが・・・
俺のじーちゃん戦争経験者だけど、足の裏に鉄砲の弾が入ったまんまだったよ
それでもちゃんと歩いてた。

465 :作者の都合により名無しです:2008/06/16(月) 15:49:11 ID:NKddwfduO
>>463
つ阿片

大体は麻酔無しだって。

466 :作者の都合により名無しです:2008/06/16(月) 18:59:05 ID:g0fjn8ByO
教えてくれたっていいじょのいこ

467 :作者の都合により名無しです:2008/06/16(月) 21:10:34 ID:2dyJHHVf0
今なら、朝小図書館に有るはずだからみといで。

468 :作者の都合により名無しです:2008/06/16(月) 21:36:33 ID:83sYyEGS0
あさしょーこっそり図書館で見る派。
でも司書さんにコピーしてくださいって言う勇気が出ない。

469 :作者の都合により名無しです:2008/06/16(月) 21:57:13 ID:mlSYhcBP0
>>464
あのね
鉛むき出しの玉の場合は摘出しないと鉛中毒になって死ぬんだよ。
じいちゃんの頃とは違うのだよ。

470 :作者の都合により名無しです:2008/06/16(月) 22:16:36 ID:EqpkpXWW0
麻酔は江戸時代の乳がん摘出が初めで
それまで阿片は高価だし、代理の麻酔(センソ、麻痺作用のあるドクきのこ等)を使っても
致死量で死んだり、発狂するから患者に布の猿轡と木の板一枚咥えてもらって
数人で押さえこんで時代劇みたいに麻酔なしのガチ手術は常で死亡率はこれまた高かった。

「あずみ」の32巻に丁度骨折した浪人が出るけど、それも
脱臼を治すやりかたで、腕を逆に捻り関節を戻し一度引いてまた関節を持ち上げるって荒治療が描かれてる。


471 :作者の都合により名無しです:2008/06/16(月) 22:54:25 ID:/CNCknV90
猿轡かませて、手足をベッドに縛り付けて、焼けたナイフでグリグリってのを想像するな。
あ、もちろん、口に含んだ焼酎をブーして。

472 :作者の都合により名無しです:2008/06/16(月) 22:56:35 ID:mlSYhcBP0
新野先生や伊作・・・あんな穏やかな顔して・・・

まぁ同じクラスの奴が手術とかになったら仲いいやつが押さえつけて治療するんだろうな


473 :作者の都合により名無しです:2008/06/16(月) 22:58:02 ID:NcYDUDvm0
おおお 想像しただけで痛そうだ、戦国時代に怪我なんかするもんじゃないね
そんな戦場で怪我人を治療して回れるとなると、伊作は精神的にかなりタフなんだろうな
あれだけの不運に日々見舞われてりゃ、タフにならざるをえないのかもしれんけど

474 :作者の都合により名無しです:2008/06/16(月) 23:04:46 ID:YyIpgHcn0
あの時代の人大抵タフな気もするけど

麻酔のある時代に生まれて本当に良かった
現代医学万歳

475 :作者の都合により名無しです:2008/06/16(月) 23:13:14 ID:EqpkpXWW0
輸血技術が無いから死亡の多く手術中の出血多量と
激痛から来るショック死(ストレスを含む)
術後も高熱で峠が越せなかったり傷が膿んで死んだりはしょっちゅうだったそうだ。

476 :作者の都合により名無しです:2008/06/16(月) 23:23:16 ID:+AMMMNrz0
25巻で厚着先生骨折してたな、そういえば。
あの年でそんな痛い治療して、そのあとぴんぴんしてるって、相当な体力だよな。
ギャグ漫画だから、と言ってしまえばそれまでだが。

477 :作者の都合により名無しです:2008/06/16(月) 23:23:24 ID:bymsVUdn0
読んでるだけで鳥肌が・・・
WWU中も薬が不足して麻酔なし手術あったらしい
ほんの60年ちょっと前にもそんな恐ろしげな医療現場があったと考えたら
ほんと医学・薬学の発展には頭が下がる思いだ

478 :作者の都合により名無しです:2008/06/16(月) 23:30:19 ID:YyIpgHcn0
>WWU中も薬が不足して麻酔なし手術あったらしい

そうなのか・・
麻酔一通り経験してきた身としては震え上がる思いだ
麻酔なしの手術なんて考えられん
でも昔の人は助かるためにはそうするしかなかったんだもんな・・

479 :作者の都合により名無しです:2008/06/17(火) 00:23:47 ID:nS8zur3nO
センソは麻酔にも使った記録が伊賀にあるって何処かで見た気がする
室町時代の忍者の製薬・栽培技術は時代を100年先取っていたって読んだんだが、歴史群像だからあてにはならないかもしれん。

480 :作者の都合により名無しです:2008/06/17(火) 01:08:24 ID:UqAfvRDyO
うちのばあさまは戦時中、麻酔なしで足の手術をしたらしい。
死ぬほど痛かったそうだ。

呼吸法によって脳内麻薬を意図的に出して痛みを抑える人がテレビに出てたけど、
忍者にもそういった技術はあったんだろうか。
あったら安心だと思うけど…

481 :作者の都合により名無しです:2008/06/17(火) 01:16:25 ID:1AYDecOu0
なんか麻酔の話で盛り上がってるw
>464のおじいさんも>480のおばあさんもすごい経験してるな

しかしヒキガエルの毒腺分泌液から出来たセンソがいかにも忍者っぽいかんじ

482 :作者の都合により名無しです:2008/06/17(火) 01:42:14 ID:IdWu1QOA0
>>480
ラマーズ法?

483 :作者の都合により名無しです:2008/06/17(火) 05:16:13 ID:58WbeogzO
ぶったぎってすみません、しんべヱのリンスをめぐる、くの一達と田村三木ヱ門の話って何巻だったか分かる方いませんか?水鉄砲の話です
20巻から40巻の間だと思ってペラペラ探してるんですが見付からなくてこんな時間に…
何方かお願いします…

484 :作者の都合により名無しです:2008/06/17(火) 05:22:00 ID:lM9KwWao0
>>483
今現物を確認出来ないんだけど、31巻ぽい。
「しんべエ リンス」でググったら出た。
ttp://www.bk1.jp/product/02230021

485 :作者の都合により名無しです:2008/06/17(火) 05:29:24 ID:58WbeogzO
>>484
ありがとうございます!
ググるという選択肢が抜け落ちてました…
31巻か、スッキリした…
寝ちゃ駄目だ

486 :作者の都合により名無しです:2008/06/17(火) 08:22:09 ID:UqAfvRDyO
>>482
違うような気がする。
腹部が背骨みえるほどべこべこ凹んで気持ち悪いくらいだった。
ヨガっぽかったけどなんだろう。

487 :作者の都合により名無しです:2008/06/17(火) 10:22:34 ID:/o8cwAZ70
幻術にも薬使うんだよね?
何で使い手や味方はかからないのかな
小さい頃から慣らすんだろうか。

27?巻の異種格闘技戦で
実技教師が「われわれは毒に対しても鍛えてある!」と言ってたけど
どうやって鍛えるんだ。


488 :作者の都合により名無しです:2008/06/17(火) 10:36:37 ID:1yTPVbPA0
基本はミダス法じゃね。
忍者漫画ではお約束系だけど。

489 :作者の都合により名無しです:2008/06/17(火) 11:05:14 ID:Q1SRzbpb0
毎食に障らない程度の毒をちょっとずつ混ぜ、何年も食べ続けて耐毒性を身につけるんだろう
そして、いざと言うときには体内に蓄積された毒を口から噴射して敵を倒すのだ

490 :作者の都合により名無しです:2008/06/17(火) 11:06:14 ID:Qyl375T/0
ゾルディック家みたいだな

491 :作者の都合により名無しです:2008/06/17(火) 13:10:25 ID:nS8zur3nO
>>489
そんなことしても何ともならんがな(´・ω・`)


幻術は麻薬と催眠術の合わせ技だから自分はかからないんじゃないかな。
ジャンキーにはなるかもしれないけど

492 :作者の都合により名無しです:2008/06/17(火) 14:16:43 ID:y/fIxQ7L0
三国志で、酒飲んで碁を打ちながら腕の骨削ってもらうって話があったな。
潮江ならやりそうな気がする。

493 :作者の都合により名無しです:2008/06/17(火) 15:07:04 ID:rcbWZFqCO
毒にたいして、「われわれ実技担当は〜」って何で実技教師だけなんだろう
実習でどこかに侵入した際生徒をかばって捕まり毒を飲まされる、みたいなことがあるのか
それともたびたび学園長の指令で何か危険なことを…
てんで見当違いか

494 :作者の都合により名無しです:2008/06/17(火) 15:18:10 ID:Q1SRzbpb0
毒に対して鍛えてる人が実技になれるんじゃない?
というか、さほど実戦経験や忍者としての素質や鍛錬がなくても教科担当になれるのかも

495 :作者の都合により名無しです:2008/06/17(火) 16:33:36 ID:my1GW6UL0
実技:忍者としてのスキルおよび経験/教科:忍者としての知識  な、イメージがある。

496 :作者の都合により名無しです:2008/06/17(火) 17:26:33 ID:dzQ77lna0
>>494
野村先生が15巻で自分の耐毒性に油断して
つるぼを知らなかったとは思えない。ギャグだから良いけど

497 :作者の都合により名無しです:2008/06/17(火) 17:54:52 ID:rcbWZFqCO
教科担当の面々は確かに実戦経験あんまりなさそうだ。毒に慣れねばならない状況にはなったことがないのかな
いざとなったら新野先生もいるし

野村先生はらっきょう似だからツルボをみたいなのは知ろうともしてなかったんだろうか
…嫌いなものの早食いって、早食いが苦手な大木先生よりずっと苦痛だよなぁw絶対フェアじゃない

498 :作者の都合により名無しです:2008/06/17(火) 23:04:01 ID:riCPUP7s0
なんとなく山田先生のイメージから先生達って
数年間プロとしての実績上げてから教職に就いてるんだと思ってたけど
教生見てるとそんな感じでもないんだよなー。実戦経験必須じゃないのかな

しかしあの世界における忍者教師ってプロ忍者よりはおいしいのかなあ
忍術学園の教師は基本的にみんなプロ以上に優秀っぽいし。不思議だ。

>>497
それ超思ってたwwでも野村先生派の2年生提案だったから流したw

499 :作者の都合により名無しです:2008/06/17(火) 23:29:02 ID:qaZsnryG0
>>498
忍術教師、少なくとも殉職の可能性がかなり低いだけでも
メリットあると思う…
けど、命が惜しいとか保身で選びそうにないんだよなあ

教師陣の動機が知りたい

500 :作者の都合により名無しです:2008/06/17(火) 23:43:57 ID:3+uavQiT0
52 :可愛い奥様@トーナメント参加中:2008/06/04(水) 23:06:18 ID:gy06m/ax0
今日撒きびしに毒を仕込んでたらうっかり自分の指を突いてしまったわ・・・

薄れ行く意識の中なんとか薬草を煎じて飲んで一命を取り留めたけど
皆さんも仕込む時は前もって薬草を用意しておいた方がいいわよ

53 :可愛い奥様@トーナメント参加中:2008/06/04(水) 23:32:24 ID:ZVox2VXiO
>>52を参考に撒きびしの準備してたらうっかり薬草の方を仕込んでしまったわ。
気付いた時には7割方終了していたので、残りの3割に毒を仕込んでおいたわ。
ロシアン撒きびしの完成ね。

何がしたいのかわからなくなって来たわ。

54 :可愛い奥様:2008/06/05(木) 18:18:13 ID:TR3rBis4O
今日は忍装束クリーニングに出してたのがかえってきました
ポイントカード忘れていったけどおまけしてもらえてラッキーでした。
やっぱりころもがえ時期ですね。ほかの忍者奥さんもいらしてました

56 :可愛い奥様:2008/06/05(木) 22:24:28 ID:XY6iE1zJ0
>>54
一度、鎖帷子出したんだけど、さびて帰ってきたことある。
ていうか、着るときに気付いたんだけどさ。
クリー忍倶屋のせいだと頭きたけど、
ひょっとしたら一ヶ月ぐらいビニールに入れたままにしてた私のせいなのかな。
文句は言ってないんだけど、もやもやする。

何だこれ

501 :作者の都合により名無しです:2008/06/18(水) 01:03:57 ID:ncwuchCf0
>>500
>>52は薬草でHPが回復すると思ってるゲーム脳だなw

502 :作者の都合により名無しです:2008/06/18(水) 08:02:51 ID:IA/q9h9WO
>>501
リアルなんか追究してないネタスレに絡んでもなぁ。
住みわけ大事

503 :作者の都合により名無しです:2008/06/18(水) 08:19:50 ID:DC7kR6Y80
可愛い奥様って、鬼女板の典型ネタスレ

504 :作者の都合により名無しです:2008/06/18(水) 11:24:58 ID:dCOb42NVO
学年の制服も持ち上がりって聞いたんだけど、
どこがソースかわかる人おらんかな?
尼子先生が言ってたのか?

505 :作者の都合により名無しです:2008/06/18(水) 11:50:25 ID:Ml5LV+dhO
>>504
つどい

506 :作者の都合により名無しです:2008/06/18(水) 13:25:44 ID:o4Ly+P8n0
つどい設定って信者の妄想も幾分入ってそう

507 :作者の都合により名無しです:2008/06/18(水) 14:02:54 ID:IA/q9h9WO
それどころか覆されることもあるのでソースたりえません。
糸冬  了

508 :作者の都合により名無しです:2008/06/18(水) 14:07:18 ID:QaD9W/yN0
コミックスで描かれた以外の事はそれぞれ好きに想像すりゃいい
描かれた事だってそれが積み重なって行く内に
別の解釈が可能になるもんだし
描かれてすらいない段階の口情報に縛られるだけあほらしいぞ
制服にしたって持ち上がりでも
上級生からお下がりとそれで足りない分は支給でも何でも
好きに思っとけ
今んとこ描かれてないんだから

509 :作者の都合により名無しです:2008/06/18(水) 15:01:59 ID:RVqB4nYb0
進級すれば解ることだが、望み薄だし。
回想シーンならありうるかな。


510 :作者の都合により名無しです:2008/06/18(水) 22:07:27 ID:RU2lY+lf0
六年になっても井桁模様の制服は物悲しいよな
リアルでも高校とかは学年カラーってあるから、ちょうど変なのが当たったってことなのか

511 :作者の都合により名無しです:2008/06/18(水) 22:25:51 ID:++wtQGti0
あー青と緑と赤で赤がぶち当たった悲しい学生時代の思い出
さすがにあの井桁を6年間とか悲しすぎるから、
自分は布地の色は持ち上がり、1年次だけ井桁が入ると思うことにした

512 :作者の都合により名無しです:2008/06/18(水) 23:40:06 ID:/xnF16YP0
自分も布地の色は持ち上がりで、素人に近い1年はわかりやすいように井桁模様を入れてるのかと思ってた。
車の若葉マークみたいな感じで。
緊急時にとっさに見ただけでも井桁模様が入ってたらすぐに1年だってわかるし。

真相は尼子先生しかわからないけど。

513 :作者の都合により名無しです:2008/06/18(水) 23:52:55 ID:tAXqofelO
あなたがどう思おうが関係ないがな

514 :作者の都合により名無しです:2008/06/18(水) 23:58:56 ID:iRfkQSn40
>>513
それ言ったらそれぞれ自分の思ったこと書いてるこのスレが成り立たないw
自分の意見を他人に無理やり押し付けてなければ別にいいじゃん

515 :作者の都合により名無しです:2008/06/19(木) 11:23:25 ID:ZqIxcCPt0
朝小で何かショッキングな展開あったんですか?

516 :作者の都合により名無しです:2008/06/19(木) 12:05:29 ID:9augcgWwO
いや、そんなショッキングな展開なかったと思うんだが…

517 :作者の都合により名無しです:2008/06/19(木) 12:26:38 ID:ZqIxcCPt0
>>516
書き方悪かったです、すみません
6月分の朝小で、恋愛話っぽいのがあるような
ニュアンスの感想を某所で見たので


518 :作者の都合により名無しです:2008/06/19(木) 12:44:10 ID:vbIZEsqR0
里芋さんとミスマイタケの結婚もそんな感じじゃなかろうか

519 :作者の都合により名無しです:2008/06/19(木) 13:17:30 ID:UXxfy9RvO
朝小話はネタバレになるから基本ここではあまりしないんじゃない?
図書館いっといでよ

520 :作者の都合により名無しです:2008/06/19(木) 13:27:53 ID:29UATias0
恋愛話がショッキングって、キャラに恋でもしてたのか?w

521 :作者の都合により名無しです:2008/06/19(木) 14:13:54 ID:6FnokQnMO
>>520
誰のどんな話かにもよるんじゃw
乱太郎が恋に目覚めてラブコメになったら
ショックを受ける読者は決して少なくないと思います。
ないと思うけど。

522 :作者の都合により名無しです:2008/06/19(木) 14:24:49 ID:A5/B2qgb0
まぁ乱太郎がラブコメしたらショッキングだなw
あと滝夜叉丸も

523 :作者の都合により名無しです:2008/06/19(木) 14:48:15 ID:JM383jQXO
ラブコメはないないwww
…ないよね?

524 :作者の都合により名無しです:2008/06/19(木) 15:09:16 ID:MQW+2vZJO
流れぶった切りの上しょうもない話で悪いが、甲賀のこと“こうか”と“こうが”どっちで読む?

里芋とミスマイは真偽は謎だがお似合いだし好きだな〜

525 :作者の都合により名無しです:2008/06/19(木) 15:34:14 ID:Q0EiPjYI0
里芋行者のキャラデザは秀逸すぎるww
初めて見た時驚き通り越して感動した

526 :作者の都合により名無しです:2008/06/19(木) 15:45:57 ID:BXKRqFXb0
甲賀はコウカでしょ。

527 :作者の都合により名無しです:2008/06/19(木) 15:53:23 ID:UXxfy9RvO
コウガ読みだな

528 :515:2008/06/19(木) 15:55:55 ID:m0Yh1SbJ0
恋愛あるとしたら、いったい誰なのか気になって書き込んでしまいましたが
すみませんでした、図書館行ってきます

里芋行者の結婚も自分的には結構衝撃でした

529 :作者の都合により名無しです:2008/06/19(木) 16:20:59 ID:JM383jQXO
>>524
自分はコウガ読みだよ

530 :作者の都合により名無しです:2008/06/19(木) 16:42:00 ID:MQW+2vZJO
>>526,527,529ありがとう
読み方がコウガしかないと思ってたから、コウカのふりがなに最近まで気付かなかったんだ
コウカを意識してみよう!と思うと伊賀もイカになって…
地域やら人でそれぞれだよなぁ。正しくはコウカらしいが

531 :作者の都合により名無しです:2008/06/19(木) 16:55:56 ID:AHE//YwL0
コウガ、イガ市読みはの人意外が言うな。駅の伊賀上野と伊賀神戸も(イガウエノ、イガカンベになってるし)

こうかし、いかしは、どちうらかに在住している
本当の読みはこうだ!って拘る住民さんのみ後者の言い方意識が高い感じがする

532 :訂正:2008/06/19(木) 17:01:20 ID:AHE//YwL0
×
コウガ、イガ市読みはの人意外が言うな。駅の伊賀上野と伊賀神戸も(イガウエノ、イガカンベになってるし)



コウガ、イガ市読みは市内在住人意外が言うな。駅の伊賀上野と伊賀神戸も(イガウエノ、イガカンベ)になってるし
自分も近畿他府県住民で今だにコウガ&イガといってる
(両方の市のニュースで正しい読みが、コウカ&イカというのは知っているんだけど)


533 :作者の都合により名無しです:2008/06/19(木) 17:47:42 ID:m0Yh1SbJ0
自分も先日、道路標識が「甲賀 koka」
となってるのを見て、こうがじゃなくこうかなんだ、と知ったよ
伊賀もいか、と読むとは知らなかった

534 :作者の都合により名無しです:2008/06/19(木) 18:05:47 ID:9dPNFwtR0
そうなのか
時代劇とかで"甲賀者/こうがもの"とか聞くからこうがだと思ってたよ・・・
地名って本当に難しいね。

535 :作者の都合により名無しです:2008/06/19(木) 18:38:54 ID:AHE//YwL0
一番旧い言い方が伊賀国=隠し国って言ったそうで
”なばりのさと”とも言ってたそうなんだよね

536 :作者の都合により名無しです:2008/06/19(木) 21:13:33 ID:ucLyei7E0
こうがでないと、甲賀聞冥がシャレにならないじゃないか。

537 :作者の都合により名無しです:2008/06/19(木) 21:41:43 ID:AHE//YwL0
こうがでも正しいのだけど過去で甲賀市と新市の一番新しいこの合併時に
”こうかし”で決めたんだっけな。下手するとこの時の市名候補は、忍者町なんてのもあった

538 :作者の都合により名無しです:2008/06/19(木) 22:00:30 ID:ELctTn1K0
和語で「鹿がすむ山深い土地」=「かふか」だと聞いたことがある>甲賀
まあでも現在となってはどっちでもいいのでは

539 :作者の都合により名無しです:2008/06/20(金) 00:34:03 ID:TsPBkT+C0
鹿深も>>537の時に町名候補に上がってたけど
やっぱり日本国民的にはあそこは甲賀じゃなきゃ落ち着かない

540 :作者の都合により名無しです:2008/06/20(金) 12:49:37 ID:86HvYTg10
大木先生が甲賀で野村先生が伊賀でいいんだっけ?

541 :作者の都合により名無しです:2008/06/20(金) 14:23:02 ID:Zo3ogYbK0
甲賀者と伊賀者じゃないけど、
地元に戻れば敵対する地域同士っていう忍タマも多いんだろうな。
ドクタケの領土出身の子だって居ておかしくないし。

542 :作者の都合により名無しです:2008/06/20(金) 14:40:21 ID:5FHQa++QO
甲賀対伊賀が基本で風魔は傍観なのか?

543 :作者の都合により名無しです:2008/06/20(金) 15:45:54 ID:IXWuIg2JO
>>536
それは黄河文明の洒落だから大丈夫じゃないか?

544 :作者の都合により名無しです:2008/06/20(金) 16:05:36 ID:c8RDSSc10
>>542
りりい婆ちゃんの初登場回で、その昔甲賀が風魔をおとしめた
みたいな事いってなかったか?


545 :作者の都合により名無しです:2008/06/20(金) 17:46:30 ID:TsPBkT+C0
甲賀と伊賀は境界に近い場所なら
婚姻関係にある人も居たそうだよ。甲賀自体が来る者拒まず去る者追わずで
食糧難と土地問題は伊賀の方が重大だった様だけど
修験の修行許可に玄関あけっぱなしにしていた様だし
本格的に険悪になるのが伊賀の乱(織田に泣く泣く仕えた甲賀の人も混ざって里を襲撃している)
からだけど、これも家康の伊賀超え時、両家強力しているしな

近世の境界に近いもの同士はお互いの里の事情に諦めつつ
遠くの里の人が伊賀だ甲賀だと互いを敵対していたようなだけかもと個人的に思ってる

546 :作者の都合により名無しです:2008/06/20(金) 18:16:46 ID:gWqlUyyeO
大木先生は野村先生とは仲が悪いではなくライバルだと言ってだが、きっかけはなんだったんだろうなぁ
年が近いからか野村先生がかっこつけだったからか何かしら知り合いだったのか
伊賀(甲賀)だからってのは関係あるんだろうか

547 :作者の都合により名無しです:2008/06/20(金) 18:30:56 ID:gCdqr5Fb0
>>546
リリー婆さんがやってきた話で野村先生が言ってたが、大木先生が野村先生に弁当の早食いで勝てないのが原因らしい
伊賀甲賀っていうのは関係ないと自分で言ってた

548 :作者の都合により名無しです:2008/06/20(金) 18:42:02 ID:gWqlUyyeO
>>547
いや、早食い勝負する前。二人はライバル同士で激しく競い合った…の原因
3巻の山田先生のセリフではなーんか関係ありそうだが、まぁ当人じゃないからどうなんだろ

549 :作者の都合により名無しです:2008/06/20(金) 20:26:45 ID:fCW0W7uJO
>>545
らくらん世界なら交換留学くらいやらかしそうだ。

550 :作者の都合により名無しです:2008/06/20(金) 20:56:30 ID:50jci9v90
セアカゴケグモが大量駆除されたっていうニュースに、孫兵だったら泣くかな?
とちょっと思ってしまった。

551 :作者の都合により名無しです:2008/06/21(土) 00:29:54 ID:nwzeWI9r0
>>550
たぶん自分のじゃない虫なら大丈夫だと思う。
この(死んだ)カメムシは亀五郎じゃなかった良かったみたいなことなかったっけ。アニメだったかな…

しかしこの学園って素性分かってる生徒だけでも坊ちゃん多いねー。金払えば入れる私立だしなあ
あとあの時代って子供いっぱい作りそうな気もするんだけど、きょうだいいるのって庄左ヱ門としんべヱくらい?
漫画の展開に必要ないからって言ったらそれまでなんだけども。

552 :作者の都合により名無しです:2008/06/21(土) 00:55:55 ID:2H+Yz7aM0
名前からして上に数人いそうなのがごろごろしてるけど
戦争で亡くなってるかもしれん

しんべえの家は南蛮(ポルトガル?)と貿易してるんだっけ
南蛮との貿易はいつからなのかな
しんべえ父の時代より前かな

553 :作者の都合により名無しです:2008/06/21(土) 02:44:12 ID:2JNWeza40
>>548
原作の説明では永遠の好敵手で説明付いているけど
秋田書店の落第で大木先生の説明では
「野村先生とは武芸武芸十八どれをやっても全部互角で
唯一勝てなかったのが弁当の早食いだった」と言っているよ
アニメは好き嫌い対決の時湾曲されて
おにぎりに梅干が入っていたから食えずに負けた。って事に変えられたけど原作は梅干が嫌いなんて一度も出ていない

>>544
甲伊と風魔の因果関係は
北条家(風魔はこちらに仕えた流派)と
望月出雲守より前の望月家先代が仕えた大元の対立先も
原因じゃないかと思われ。


554 :作者の都合により名無しです:2008/06/21(土) 03:22:50 ID:y11TBxPX0
望月って仙蔵の名前のモデルになってる人?

555 :作者の都合により名無しです:2008/06/21(土) 04:57:07 ID:2JNWeza40
望月は兵太夫はいるけど仙蔵は見たことないんだよね。
所で仙蔵の説明って原作にあったっけ?

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E6%9C%9B%E6%9C%88%E6%B0%8F%E3%80%80%EF%BC%B7%EF%BC%A9%EF%BC%AB%EF%BC%A9&lr=
これにも、他の望月関連の家計図も仙蔵いないし


556 :作者の都合により名無しです:2008/06/21(土) 12:56:49 ID:Ecnvj/CcO
>>555
こんなのは見つけたけど
http://www.geocities.jp/tokusa5802/kiso/model.html

確証はあるのか知らん

557 :作者の都合により名無しです:2008/06/21(土) 13:21:36 ID:sN4v8PAT0
忍者ハットリくんのおかげで
伊賀=善玉(ハットリ)
甲賀=悪玉(ケムマキ)
の先入観が抜けない。

558 :作者の都合により名無しです:2008/06/21(土) 14:27:13 ID:qBFqqIoG0
あー、そうだハットリくんだ
伊賀=正義の忍者、甲賀=悪役というイメージが頭にあって、何でかなと思ってたんだ、それだ
ついでに彼らの着ていた装束のせいで、伊賀=青、甲賀=黄緑という色のイメージまで刷り込みw

559 :作者の都合により名無しです:2008/06/21(土) 17:23:12 ID:2JNWeza40
>>556
そこ同人のサイトだよね。ぐぐるとそこしか出ないし
二十一家(六角が認証を渡している家の事)に望月は入ってなかったりするから、スルーしてた

560 :作者の都合により名無しです:2008/06/21(土) 18:06:12 ID:Uz5JpgIY0
大原って聞くと大原部長しか思い出せない

561 :作者の都合により名無しです:2008/06/21(土) 20:35:41 ID:PNY2XsGC0
>558
うむ、確かに同世代には、この刷り込み持ちが多いw
F先生は偉大だwww

562 :作者の都合により名無しです:2008/06/21(土) 21:33:36 ID:4OmS93sZ0
やじきたで贔屓にしてたキャラが甲賀だったんで
甲賀の方がいいイメージあったな
でもなぜか伊賀=主役なイメージはある

563 :作者の都合により名無しです:2008/06/21(土) 22:04:19 ID:wuBWPng/0
>>562
主役なイメージなのはハットリくんの他にも「伊賀の影丸」や「伊賀野カバ丸」が有名だからかな

564 :作者の都合により名無しです:2008/06/21(土) 22:35:52 ID:Di3T1uHi0
>>561
どうでもいいが、ハットリ君はA先生作だぞw

たしかに伊賀の方が主役なイメージはあるかも

565 :作者の都合により名無しです:2008/06/21(土) 23:05:13 ID:xB5w4mun0
魔夜峰夫だと、風魔が良く出てくる感じがする。
かわりに甲賀のイメージが薄い。

566 :作者の都合により名無しです:2008/06/22(日) 00:52:29 ID:wencwSncO
歴史の大きな流れに伊賀の方が関わってるのと伊賀は江戸時代別の意味で有名だったからじゃないか

567 :作者の都合により名無しです:2008/06/22(日) 01:18:28 ID:FkZG/6W10
蔵廻りの智吉さんの格好がなんだか独特に見えるんだが、蔵廻り特有の感じなんだろうか
現代に馴染みが無い職業って色々気になるなあ。「おつかい物〜」って言うのとか。

568 :作者の都合により名無しです:2008/06/22(日) 02:12:44 ID:cJwsZUfiO
会計委員会の予算を監査するのは先生なのか?
説明ないよな?コレ…

569 :作者の都合により名無しです:2008/06/22(日) 07:57:58 ID:L7NDKQQl0
歴史の大きな流れといえば、虎若の家や水軍だよな…
先がない

570 :作者の都合により名無しです:2008/06/22(日) 09:46:23 ID:XGZcb9VC0
喜三太や金吾の故郷、相模の国だって太閤の小田原攻めで…

571 :作者の都合により名無しです:2008/06/22(日) 11:53:44 ID:geuGrR5c0
伊賀なんて壊滅TT

572 :作者の都合により名無しです:2008/06/22(日) 15:08:43 ID:tX62Ghcf0
ばっ…!何言ってんだよ!
落乱の世界が現実の歴史と同じとは限らないだろ!!

573 :作者の都合により名無しです:2008/06/22(日) 15:20:47 ID:geuGrR5c0
時間は永久ループだからな
は組が進級しない間はみんな幸せでいいんだ

574 :作者の都合により名無しです:2008/06/22(日) 16:06:07 ID:QBTJPIhWO
ソーダ!クリームソーダ!

575 :作者の都合により名無しです:2008/06/22(日) 20:16:17 ID:4Mw5INmr0
兵庫水軍のモデルの村上水軍は
最終的に海から引き離されるんだっけ

576 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 00:35:34 ID:WOLk/4Ch0
村上水軍は来島・能島・因島の三家の合弁水軍で、安芸の毛利家と協力関係にあった。
九鬼水軍(織田信長)との2度にわたる戦で疲弊したところに、羽柴秀吉の工作で
来島が織田につき、能島・因島と袂を分かち敵対することになる。
その後、信長を経て秀吉が次第に勢力を拡大してついには瀬戸内海にも進出し、
秀吉の命令で能島家(この頃の村上水軍筆頭)が根城から退去させられた。
その後は確か周防国の秋穂に封じられるわ、軍役で人や金をバンバン使わされるわで
どんどんどんどん衰退した。

このへんは『戦国水軍の興亡』(平凡社新書)っていう本に詳しい。
てか要約しようとしたけど無理だった。

ちなみに関ヶ原後は、来島は久留島と改名して山奥の豊後森城主に
能島・因島は毛利家臣の外様大名として幕末まで存続した。
その頃はもう「水軍」とはいえないけどね。

577 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 00:36:32 ID:PIn5h9h4O
14巻の合いことば〜の段の絵が雑だ
22巻107のお金出してくれるスポンサーは〜って所、そのとき何か揉め事とかあっただか?アニメで揉めた時期と一緒なのだろうか。

578 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 06:17:30 ID:c+k/5a/M0
ふと思ったんだけど、夏休み争奪戦で結局5日なり10日なり学園に残ることになった生徒って
その間授業とか補習とかしてたのかな?
三木がひとりで会計帳簿完璧に仕上げられるほど暇だったてことは授業等はなかったのか?
でもそれだと単に実家に帰れないだけであって休みと変わりないんじゃなかろうか。

579 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 10:56:04 ID:t4P/JMyaO
>>577
本当のまかいの先生の愚痴かもね
「音痴に歌ってほしくない〜」みたいなセリフもあったしw

580 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 14:55:32 ID:7zdhIJyyO
>>577
よくある皮肉だよ。魔界野先生の立場を表してて好きだ。

>>577
先生居ないのに授業できないよな。

581 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 15:34:39 ID:q4qfph5N0
>>580
でも教職員チームは借り物競争7位で夏休みは5日しかなかったから
その5日間を除くと先生はいないことはない

582 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 18:44:14 ID:FlkjIJz40
>578
その実家に帰れる、ってのが大事なんじゃないかな
金吾や喜三太が大変な思いして関東まで帰ってるぐらいだし

583 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 20:10:22 ID:7E6M2RS/O
なんとなくだが綾部は休みに実家に帰っても、タコ壺掘りまくってる気がする


584 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 20:14:50 ID:8AUhjL8T0
仕事の手待ち時間と同じで、
行動範囲が極端に制限された状況で時間だけあっても拷問に近い。
真剣に四年は気の毒だと思う。

585 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 20:26:15 ID:nXYL/kwB0
夜中でもギンギーンと叫びながら飛び回ったり、
(地面に首を突っ込んで)首なし死体になったりと、
自主トレに余念がない連中もいるのです。
時間があってもすることがないなんていう奴はダメです。

586 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 20:35:58 ID:UgVX5b7r0
別に外出禁止ってわけでもないんでしょ?
三木は照星さんに教えを乞う予定がダメになったから
そりゃあ怒り心頭だろうけど、綾部は何か予定があったのかな

587 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 21:53:11 ID:Nz/5xCDK0
生き物の世話とか、薬草園の水やりとか
雑用をたくさん押しつけられそうだね。

588 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 21:56:46 ID:MjjuLwBB0
それは一応いるはずの4年の生物委員がやるだろうが
他の学年が休み満喫してる間に学校に缶詰だったり
家に帰れないのは普通に嫌だろう

589 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 22:23:00 ID:Lgrpcynu0
親御さんには「今期は家に帰れません」
とか連絡するのだろうか
帰ってくるはずの子が帰らなかったら
親心配するよね 戦国時代とはいえ

590 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 22:24:34 ID:7zdhIJyyO
起床時間に起きなくちゃならなくて放課時間まで外出も出来ないような本来夏休みがあった真夏の一日は普通に嫌だ

591 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 23:00:34 ID:tilYaQY70
>>589
「自称優等生の同級生が簡単な忍者文字がわからなかったので、夏休みは無くなりました」って
連絡したのかねw

592 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 23:10:02 ID:SFxUqav50
は組が補習のたびに休み遅くなったりなくなったりする度に
どーやって連絡網回してんだろと思ってしまうw

しかし金吾は里帰り出来てよかったなと思いつつ
密かに武衛さんが息子恋しさにこっそり顔を見に
相模からやってくる話を期待していたのでちと残念w

593 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 23:23:47 ID:jyN903lGO
>>592
自分も期待してたwww

厳しいように見えて実は凄く優しい父親が多くて和むんだよな、らくらんは。
なんだかんだで武衛は金吾の一人旅をずっと見守ってたわけだし
虎若のとーちゃんも乱太郎のとーちゃんもなかなかの子煩悩だし。

優しいようで厳しいのはしんべヱんとこくらいか。

594 :作者の都合により名無しです:2008/06/24(火) 00:12:50 ID:ymbJ2/C70
現代の感覚だと公共機関なしで県を跨ぐってのが想像しにくいけど
近畿から神奈川だとどのくらいかかるんだろ
は組は1位だったからよかったけど、5日程度休みあっても帰るに帰れないよね

逆に中国とか九州とかあっち出身の子はいないのかな
出雲阿国くの一説とか昔読んで面白かった

595 :作者の都合により名無しです:2008/06/24(火) 00:14:46 ID:3C4vgGw2O
>>594
出雲の〜もいいが落乱ちゃんと嫁。どこに書いてるかは教えてやらん

596 :作者の都合により名無しです:2008/06/24(火) 00:16:22 ID:ymbJ2/C70
>>595
原作に書いてあるのか、失礼した
実家に置いてきてて、手元に数巻しかないのよ
そのうち帰ったときにでも確認してみる

597 :作者の都合により名無しです:2008/06/24(火) 00:19:27 ID:yw0LT63B0
片道15日で往復30日かかるって言ってたから、やっぱ15日なんじゃないかな
そういや中国九州四国出身の人っていないね

598 :作者の都合により名無しです:2008/06/24(火) 00:20:02 ID:yw0LT63B0
上のレスは誤爆なので見なくていいです
見なくていいからね!!

599 :作者の都合により名無しです:2008/06/24(火) 00:27:43 ID:DwtLUFFKO
ワロタ

600 :作者の都合により名無しです:2008/06/24(火) 02:24:40 ID:JaosAOkK0
なつかCMで「戦国時代、黄金の日々・堺」とかいう
フレーズ耳にしたんだけど、堺ってあの時代そんなに
栄えてたのか

601 :作者の都合により名無しです:2008/06/24(火) 03:24:22 ID:N8Bh3sob0
ポルトガル等のなんばなだ(現在の大阪湾)の船付き場=貿易港が堺市で
南蛮人からその華やかさに東洋のベニスと言われたそうだ

602 :作者の都合により名無しです:2008/06/24(火) 08:17:42 ID:BrRqGr8cO
中四国からは船で行くといいと思うよ。海運業が昔から盛んだったから。

603 :作者の都合により名無しです:2008/06/24(火) 21:00:25 ID:Uzs3dmOC0
最新刊のでっかくなったナメ壷に大笑いしたんだけど
中身の出番はあるのだろうか。



604 :作者の都合により名無しです:2008/06/24(火) 21:14:38 ID:KOtwrAQN0
中身も巨大化してたりして・・・

605 :作者の都合により名無しです:2008/06/24(火) 23:55:27 ID:RooVP06y0
>>601
東洋のベニスとは・・・昔は凄かったんだね

606 :作者の都合により名無しです:2008/06/25(水) 01:46:34 ID:sUL0Cd0O0
今のアニメの話ってオリジナル?
朝小でやってる話?

607 :作者の都合により名無しです:2008/06/25(水) 02:03:04 ID:KcBLXfPQ0
16期は原作を前半で消化し切ったから
(借り物競争が最後(42巻)

今のは全部NHKのオリジナルだよ。

608 :作者の都合により名無しです:2008/06/25(水) 09:02:38 ID:2khfqY1OO
43巻の話は来期やるの?

609 :作者の都合により名無しです:2008/06/25(水) 11:21:04 ID:KcBLXfPQ0
5期の頃は20巻~23巻まとめて放送した事もあるけど
オリジナル連発だし、43巻分は来期だと思うよ

610 :作者の都合により名無しです:2008/06/25(水) 12:51:35 ID:sbRQxUFOO
ちょwまた作法委員会出たw
ズラリと既視感ある一コマだ

611 :作者の都合により名無しです:2008/06/25(水) 16:47:29 ID:4LKDDpbM0
ドクタケが伊助と庄ちゃんと1年い組を捕まえたやつ、
別の話としてやってくれないかな

612 :作者の都合により名無しです:2008/06/25(水) 17:52:08 ID:L11xc2cB0
あの話は八宝菜もかっこ良かったもんな。
でのきっとらんきりしんにキャラが変わると思う。

613 :作者の都合により名無しです:2008/06/26(木) 00:33:24 ID:iCrFimT10
22巻の炸裂弾なんですけど、あれって結局
利吉は奪ってくる事は頼まれて無かったって事ですか?
持ち去ってから結局小松田に渡してたので良く分からなかったんですが

614 :作者の都合により名無しです:2008/06/26(木) 01:10:05 ID:blEbG0Qs0
炸裂弾の構造だけ把握して、向こうには報告だけで良い様な
雇い主が適当に誤魔化せる相手だったから、利吉も譲ったんじゃないか?と思ってるけど

こういう読者の迷走と関係なく
先生が単にギャグ漫画だから、あそこは爆破オチにしたいだけだった。とかもあるかも知れないよ

615 :作者の都合により名無しです:2008/06/27(金) 07:29:11 ID:y4k27ZBxO
おお
今日は仙蔵の一コマだ

616 :作者の都合により名無しです:2008/06/27(金) 08:29:13 ID:P9S7yDvQ0
読み直してみたら、そうべえ自画像がどんどん身ぎれいでかわいくなっているな。
最初の頃のはひどいもんだったから、TVでお顔を見てびっくりしたのを覚えている。


617 :作者の都合により名無しです:2008/06/27(金) 08:37:09 ID:wi7Ma6DoO
あさしょー派は少ないからネタバレは一応下げるか注意入れような

618 :作者の都合により名無しです:2008/06/27(金) 14:31:46 ID:4Ky8cZep0
>616
フケのネタとか、
今思わずとも(多分当時は)若い娘さんが自分に対して
振るネタとは思えないようなのやってたよなぁ。

619 :作者の都合により名無しです:2008/06/27(金) 19:19:06 ID:TXIdeWACO
頭に円形脱毛症みたいなものも描いてたよね
鼻水ネタやら馬糞ネタやら風呂に入らない剣豪ネタやらバンバン出すし
最初のころは女性と聞いても信じられなかったw

そんな尼子先生はかっこいいと思います
憧れです

620 :作者の都合により名無しです:2008/06/27(金) 20:52:47 ID:hkuiWeLc0
マンガ家って、リアルですごい生活してるみたいだから。
日本で正しい香水の使い方(風呂に入らない時に使う)を
してるのは女性マンガ家だけ。 らしい。

621 :作者の都合により名無しです:2008/06/28(土) 00:34:36 ID:VEgDVSfU0

すごいな!
改めて過酷な職業だと思うぜ…


622 :作者の都合により名無しです:2008/06/28(土) 02:51:13 ID:MhEC/c3V0
きり丸、タカ丸、滝夜叉丸…と丸で締める名前がかっこよくて好きだ
けど幼名だからか、丸の持つ意味からか
現代ではほとんど「○丸」て名前見ないな

あと落乱では「○ぞう」「○すけ」はみんな
蔵と助の字ばかりだな
造とか介・輔の字はあの時代は使わなかったんだろうか

623 :作者の都合により名無しです:2008/06/28(土) 05:23:33 ID:X+93NY9b0
つ牧之介・鹿之介
つ吉野先生
輔は見ないな

624 :作者の都合により名無しです:2008/06/28(土) 09:16:24 ID:cB3Jf9IM0
丸の付く名前は幼名なんだよな
水軍の数名は何で幼名のままなんだろ
鬼蜘蛛丸もそうだしお頭もだよな
水軍は縁起を担ぐの大事にしそうだし
神様に持ってかれたら困る人はそのままとか?

しかし名前なんぞにはいいかげんで個人が判別できたら
それでいいとも思ってそうだ

625 :作者の都合により名無しです:2008/06/28(土) 09:37:10 ID:HADyrwDh0
>>624
「丸」は幼名の他、身分の低い人が使ってた
また、愛情をこめて大切なものにつけることもある
ちなみに麻呂→丸って変化なんだが、上代は「まろ」って言葉は
排泄するって意味(くそまる→うんこする、ゆまる→おしっこする)
今のモンゴルと同じように悪魔・神様に持ってかれないように子供に汚い名前をつけてたのが
時代がくだるにつれて普通に使われるようになったってかんじ
もし滝夜叉丸が上代に生まれてたら「滝夜叉うんこマン」くらいのニュアンス
室町時代でよかったな

626 :作者の都合により名無しです:2008/06/28(土) 12:32:09 ID:FsFx5X0h0
つまり、船は船乗りにとって一番大事なものだから
〜丸と名前がついてるのか、納得

627 :作者の都合により名無しです:2008/06/28(土) 14:48:46 ID:GogsZ+50O
滝夜叉うんこマンわろた

628 :作者の都合により名無しです:2008/06/28(土) 18:23:01 ID:G5PpnELrO
勉強になるなあ

しかし何で例えが滝なんだw
今日のアニメの「きたない」とシンクロしたじゃないかwww

629 :作者の都合により名無しです:2008/06/28(土) 19:41:49 ID:PP51dwXb0
滝夜叉うんこマン「きたないっ!」

630 :作者の都合により名無しです:2008/06/28(土) 19:53:07 ID:zRNlxVy90
滝夜叉うんこマンに腹筋が崩壊したwww

631 :作者の都合により名無しです:2008/06/28(土) 21:38:53 ID:9YiBHPNE0
DVD買って解説書見たんだけど、立風書房版全2巻っていうのは
朝日新聞社で出てるのと全く内容は同じなのでしょうか?
そしてプリンセス版もっかい出して欲しい…

あと田中真弓が原作者から聞いた設定「摂津で発見されたから摂津のきり丸」
って自分の思ってたニュアンスと違ってびびった。発見てなんだ。原作とは関係ないのかもしれないが

632 :作者の都合により名無しです:2008/06/28(土) 21:42:08 ID:RkQ90VdE0
>摂津で発見されたから摂津のきり丸
新種の動植物みたいだw

633 :作者の都合により名無しです:2008/06/28(土) 21:46:14 ID:h/G0rdXIO
発見てなんか切ないな
まわりは皆死んでて知らない人に見付けられで保護された
みたいなニュアンスに感じた

634 :作者の都合により名無しです:2008/06/28(土) 22:55:56 ID:AZUjCVU/O
名字なしで戦災孤児なんだから
大体そんな設定だろうと想定してた

635 :作者の都合により名無しです:2008/06/28(土) 23:38:17 ID:MhEC/c3V0
摂津国って堺の方まで含むんだな
案外範囲広いな

636 :作者の都合により名無しです:2008/06/29(日) 00:04:22 ID:jLGO1dAwO
>>633
IDSUGEEEEEEEEE!!!!!

銭や銭や¥¥¥

637 :作者の都合により名無しです:2008/06/29(日) 00:09:46 ID:CyU6NE6F0
>>636
どこが銭?
もしかしてgoldの間違い?
そういうあなたもgoldに近いが

638 :作者の都合により名無しです:2008/06/29(日) 00:35:55 ID:xQ2yORU0O
Engrish

639 :作者の都合により名無しです:2008/06/29(日) 00:45:14 ID:jLGO1dAwO
>>637
ちょっときり○んとこ逝ってくる

640 :作者の都合により名無しです:2008/06/29(日) 00:46:45 ID:lxeqbS3lO
この流れにワロタ

641 :作者の都合により名無しです:2008/06/29(日) 03:17:20 ID:67dXaIrJ0
>>631
天の巻、地の巻のやつかな?
小さいときどっちか持ってたけど、朝小の初期の総集編みたいなかんじで今出てるのと
ほとんど同じだった気がする
なんにせよ20年以上前の記憶だからあやふやだスマン
どっかのファンサイトに比較してるとことかあるんじゃね?


642 :作者の都合により名無しです:2008/06/29(日) 09:26:04 ID:8UeE2tYBO
いきなりスマソ
落忍絵本で伊作が出てるのって、テストのやつと大運動会の2冊だよね?手元になくてあやふや

643 :作者の都合により名無しです:2008/06/29(日) 09:57:20 ID:y/Yxp93V0
だと思うよ。テストの方はメイン扱い。
絵本の登場人物全部紹介して下さってるサイトがあったよ。

644 :642:2008/06/29(日) 11:49:00 ID:8UeE2tYBO
>>643
ありがとう。そのサイトも見てみます。安心したー

645 :作者の都合により名無しです:2008/06/29(日) 13:59:14 ID:vXkzVCPf0
>>641
dクス!ろくに調べず聞いてしまったみたいです。
細かいとこの違いと作者の裏話があるようですねー。
「学園の先生が結構生徒どつくのに苦情こないのなんでだろ」
→「どつかれてもしょうがないようなことするからだろう」といわれ納得にワラタw

それで思ったけど魔界之先生はそういう面では優しいね。
ていうかドクたまも先生にどつかれるようなことはあんまやらないんだな…

646 :作者の都合により名無しです:2008/06/29(日) 15:34:23 ID:jMAOPvxu0
>>645
今やったらPTAで大問題になりそうやなw

647 :作者の都合により名無しです:2008/06/29(日) 17:40:40 ID:7/P8F4Fx0
落乱天地は、ほぼ原作1〜3巻分だとコレクション系のサイトに書かれていたな
どちらかといえば、プリコミと内容が同じだそうで、原作あわせると天地プリコミで
宋成寺の対決は、3回焼きなおしてる。みたいな事も感想にあったと思う。

648 :作者の都合により名無しです:2008/06/29(日) 20:24:19 ID:DWtmc1Lr0
>>647がどこの情報かは知らないが、3巻分は収録されていない。
朝小連載分を載せているので、当然焼き直しではないし、そもそも
宗成寺の話は載っていない。

ソースは多分>>645が見たのと同じサイト

649 :作者の都合により名無しです:2008/06/29(日) 22:36:53 ID:0+gCkEnc0
前、サバイバルの本読んでたら、なめくじとかたつむりの食べ方ってのが載ってて、
それによるとなめくじは焼いて食べるんだって。
37巻でオーマガトキ城兵士がナメクジ焼いてたけど、あれって正しかったんだ、と思った。
ちなみにかたつむりは煮て食べるそうだ。

650 :作者の都合により名無しです:2008/06/29(日) 22:55:39 ID:5wcrNIFG0
>>649
なめくじ焼いたら、食べる部分が残るどころか全部なくなっちゃいそうだけどなぁ。
…そうか焼けばいいんだな。

だれか実験する勇者はいないものか

651 :作者の都合により名無しです:2008/06/29(日) 23:10:12 ID:8UeE2tYBO
ちょっと喜三太からナメクジ貰ってくるから、誰か食べてね。

652 :作者の都合により名無しです:2008/06/29(日) 23:15:06 ID:t9jkHhqG0
>651
やめろおおおおおおおおおおおお

653 :作者の都合により名無しです:2008/06/29(日) 23:21:00 ID:X7+vAZ720
かたつむりとなめくじって親戚だよね?
フランス人はよくあんなもん食べれるな・・・

654 :作者の都合により名無しです:2008/06/29(日) 23:25:14 ID:SbsHzFEd0
でもナメクジは寄生虫感染のおそれもあるから
飲んだり、素手で触ったりするのは避けたほうがいいって善法寺先輩が言ってたよ
あっ、だから焼くのか

655 :作者の都合により名無しです:2008/06/29(日) 23:45:23 ID:jLGO1dAwO
>>650
害虫板で食ってた

656 :作者の都合により名無しです:2008/06/30(月) 00:04:52 ID:4RvT1n1n0
リアル土井家の食卓の様なことをしてらっしゃる板があるとは

657 :作者の都合により名無しです:2008/06/30(月) 00:10:33 ID:hCY3CMNS0
種類によっては生きたまま丸呑みにすると心臓病や喉などに効くとする民間療法があるbyWiki
(((( ;゚д゚))))アワワワワ

エスカルゴは食用種なんだってね

658 :作者の都合により名無しです:2008/06/30(月) 00:16:54 ID:Ge23oEGAO
>>657
伊作先輩が空間ぶち破って迷信だって言ってくれたじょまいw

ちなみにGやKGBやカマドウマやスズメバチも食べてた。

659 :作者の都合により名無しです:2008/06/30(月) 00:29:33 ID:hCY3CMNS0
>>658
そうなんだけど、Wikiにまで載ってるってことは
おばあちゃんの知恵袋的に試した人がいるかと思うと…
でもG食える人がこの世に存在するんだからナメクジの踊り食いくらい大したことないのかな

660 :作者の都合により名無しです:2008/06/30(月) 01:34:11 ID:mCJrgtCo0
衛生管理して繁殖させれば
食用にできる清潔なナメクジになるんじゃないかな
需要があるかどうかは知らんけど

…ユキちゃんとトモミちゃんが腹ペコの戸部先生に
乾燥ナメクジ食わせてなかったっけ。

661 :作者の都合により名無しです:2008/06/30(月) 02:03:06 ID:SwrKbgww0
ナイトスクープで山の大ナメクジを食っていたけど
ナメクジは寄生虫が居るから、本当に食えない食材だそうだよ。

生X (寄生虫で一発アウト)
丸焼き、料理学園のシェフとして丸焼きを食うと言い出したけど
小林先生玉砕。食感が革靴みたいに硬くゴムみたいな味だそうで全員リバース

バター焼き▲ 丸焼きよりマシだけど、とにかく吐ける。全員リバース

塩茹でのナメクジトマトソースパスタ(5匹位に対して2L鍋に業務用の塩2袋入れてた筈)
これが一番マシだったっぽいけど
それでもナメを食べたらゲーゲー言いながら全員リバース

662 :作者の都合により名無しです:2008/06/30(月) 02:20:17 ID:Z1QS6/Wz0
ナイトスクープはほんまに何でもやるなぁ。
前もタニシの卵食ってたし。

でも時代柄、落乱の世界じゃ当たり前に食ってたんだろうなあ。

663 :作者の都合により名無しです:2008/06/30(月) 03:29:12 ID:SwrKbgww0
蛞蝓の寄生虫は人間に寄生すると致命傷だから
(現代も目玉や脳を食い破る寄生虫が蛞蝓に居る事が稀にある)
当時だからこそ虫獣遁で使っても、食用には食わないと思う。

664 :作者の都合により名無しです:2008/06/30(月) 03:55:50 ID:PAr9MmDV0
>現代も目玉や脳を食い破る寄生虫が蛞蝓に居る事が稀にある
Σ(゜ロ゜ノ)ノ ヒィィィィ!

665 :作者の都合により名無しです:2008/06/30(月) 06:27:19 ID:z/rNT+sCO
朝っぱらから虫の写真とか虫食った感想とか載ってるサイト巡っちゃったよw
いい勉強になった。素敵な一日が始められそう!

喜三太(と金吾)は寝ている間に口に入って飲み込んだことくらいあるんじゃないかなぁ

666 :作者の都合により名無しです:2008/06/30(月) 06:37:03 ID:3T6dYeXo0
とばっちりにも程があるw<金吾

667 :作者の都合により名無しです:2008/06/30(月) 08:31:04 ID:9FiXlcNP0
なんか気持ち悪くなってきた・・・

>>661
小林先生?林先生と違うかった?

668 :作者の都合により名無しです:2008/06/30(月) 09:19:56 ID:Ge23oEGAO
>>665
多分同じ西都だw
麻疹とかも媒介するはずからリアルで食べようとか考えたらあかんよ。

小学生の時の授業でプランターにくっついたナメさんを剥がしたらあだ名が喜三太になった私からのお願いだ

669 :作者の都合により名無しです:2008/06/30(月) 11:06:54 ID:6sNGQ+qU0
>>661 爆笑しました。 

キャベツ半分切って食べて、残りを見たらナメクジが真っ二つになって残ってて
ひえーとなったことある。まあ、それくらいなら大丈夫なんだろう。

エスカルゴはかたつむりっていうよりタニシだよな。

670 :作者の都合により名無しです:2008/06/30(月) 13:32:45 ID:WFHfqqvU0
なめくじを平気で食えるカエルってすごいんだなあ

                       みつを

671 :作者の都合により名無しです:2008/06/30(月) 16:23:39 ID:ISy6lkFe0
エルシャダイについて調べてて、聖書関係の話読んだんだけど
聖書に出てくるイサクのご両親は超高齢出産で、尚且つ一人っ子だったみたい。
関係ないんだろうけど、なんだか落乱の伊作もそうなのかと思えてきた。

672 :作者の都合により名無しです:2008/06/30(月) 16:25:15 ID:ISy6lkFe0
キャラスレに書き込んだつもりが・・・orz

673 :作者の都合により名無しです:2008/06/30(月) 16:48:28 ID:ULtYtLmcO
ただ女奴隷との子供はいたはず
イサクが生まれる前に

674 :作者の都合により名無しです:2008/06/30(月) 17:01:23 ID:bw55TSr60
イサクの名前は大天使からじゃなくて、洗礼名から取ったはずでは

675 :作者の都合により名無しです:2008/06/30(月) 17:36:50 ID:Tcnd3ZFI0
44巻分の連載が終わった。
コミックスは4ヶ月位先かー。待ち遠しい。

676 :作者の都合により名無しです:2008/06/30(月) 23:55:45 ID:MUoe2ybv0
かつての東大学長だった矢内原忠雄の息子さんは矢内原伊作さん。
旧約聖書の「イサク」からです。
クリスチャンなおいらは「伊作」をみたとき感動しました。
スレチですんません。

677 :作者の都合により名無しです:2008/07/01(火) 00:23:32 ID:XYoZ3uFF0
軍事評論の人にも伊作さんいたよな

678 :作者の都合により名無しです:2008/07/01(火) 01:55:01 ID:l09CG9A60
>>674
尼子先生の友人の洗礼名がアイザックIsaac(英語読み)で
国が変わればイスハークまたはイサクになる
ここから名前を拝借したらしいけども
この洗礼名は聖書のアブラハムの子イサクから来てるので
あながち間違いではないと思う

679 :作者の都合により名無しです:2008/07/01(火) 02:28:55 ID:bBCnauJX0
母親サラが高齢で産み、「神は私に笑いをお与えになった」と言ってイサク(笑い)と名づけた

イサクは、
父アブラハムに焼き尽くす捧げ物として屠られそうになったり(神が信仰心を試された為、寸でで事なきを得る)
ゲラルという土地に行った時、あまりに美しい妻を巡って自分が殺されるのではないかと恐れ、
妻を「自分の妹です」と言って王様に叱られたり(他人の妻と寝たら男は殺されてしまう)
老いて目が霞んできた頃、「お前に私の祝福を与えたいから、狩りをして料理を食べさせておくれ」
と贔屓していた長男に頼んだところ、母親と結託して長男のフリをした次男に祝福を騙し取られたり

いい感じに不運というか不幸エピソードがある

680 :作者の都合により名無しです:2008/07/01(火) 07:03:13 ID:s2Rt9WvC0
>>679
王様が叱るのは無理なくないか?wwwそれアブラハムの方だと思ってた

忍術学園から町までって何日くらいかかるのかなあ

681 :作者の都合により名無しです:2008/07/01(火) 08:31:46 ID:daiOI9Jw0
アニメじゃ割と近くって感じに描かれてるけど >忍術学園から町まで
実際どうなんだろうね

682 :作者の都合により名無しです:2008/07/01(火) 08:54:37 ID:LNdO7ceZO
忍者に距離は関係ない…というか少なくとも山一つは向こうだと思う。

…ところで裏山は何処まで続くんだろう。
裏山の裏の裏々山の裏の裏々々山まではあるわけだけど

683 :作者の都合により名無しです:2008/07/01(火) 09:10:57 ID:GrGkcPGq0
ナメクジにはミクロフィラリアという寄生虫がいるのよね

684 :作者の都合により名無しです:2008/07/01(火) 12:35:19 ID:LG6BILL5O
>>682
裏山は無限に続いてる気がしてきた
そのうち裏々々々山とも出てくるんじゃないかと思う

685 :作者の都合により名無しです:2008/07/01(火) 17:01:17 ID:LppJLdEA0
学園はやはり京阪神沿いの山奥にあるんだろうか
近畿でも和歌山や奈良じゃないよな

686 :作者の都合により名無しです:2008/07/01(火) 17:03:57 ID:MYbiD4YR0
>>685
尼崎の山の中辺りだろうと思ってる

687 :作者の都合により名無しです:2008/07/01(火) 22:35:14 ID:wVUUz3Y50
43巻の文次郎と食満が取っ組み合いしてる場面、
食満のうしろにいるのが龍で
文次郎の向こうにいるのは、麒麟・・・か?

688 :作者の都合により名無しです:2008/07/01(火) 22:54:14 ID:3B5Fdw+70
自分も麒麟だと思って少し探してみたのだが、出てくるのが皆キリンビール系の意匠でな。
もしくは竜虎相打つで虎かとも思ったが、顔が長く見えるので無理がありそうな感じ。

689 :作者の都合により名無しです:2008/07/01(火) 23:05:20 ID:LppJLdEA0
キリンビールわろたw

>>686
尼崎に山は(ry
自分は猪名川町か能勢、亀岡辺りかな…と

690 :作者の都合により名無しです:2008/07/01(火) 23:39:24 ID:k6FIXrNCO
37巻で土井先生が着てた足軽具足に付いてる袋の中身ってなんだろう
三治郎が食ってるけど

691 :作者の都合により名無しです:2008/07/01(火) 23:46:48 ID:3B5Fdw+70
>>690
糒だと思う。
http://images.google.co.jp/images?hl=ja&q=%E7%B3%92&gbv=2

692 :作者の都合により名無しです:2008/07/01(火) 23:52:29 ID:wVUUz3Y50
>顔が長く見える
そうそう、馬っぽいんだよな。
とはいえ龍に対して馬は無いだろうと思って、じゃあ麒麟?と思ったんだが。

仮に麒麟だとして、食満が龍で文次郎が麒麟か・・・なんかかっこいいな


>691
具足にぶら下がってるのは、携帯食兼、攻撃を受けたときのクッション代わりなんかな
胸ポケットにコインを入れていたため助かりました的な。

693 :作者の都合により名無しです:2008/07/02(水) 00:01:16 ID:4sxXsDQc0
>>692
うちかい袋を数珠状に一食分ずつ入れて結んでおけば、どこか破れても全部はこぼれない
って何巻に出てきたんだったっけ。しんべヱが堀の中ですっころんで糒が膨らんじゃうやつ。

とりあえず、物を運ぶときの普通の形が“背負う”だよね(現代人のカバン感覚?)
みんなが出かけるとき斜交いに結んでるやつとか。

クッションになりそうな気もするけど、鎧そのもののほうが効果大きそうな感じ。

>幻獣対決
かっこいいね

694 :作者の都合により名無しです:2008/07/02(水) 00:42:09 ID:m0s/f+1I0
なんで虎じゃなくて麒麟チョイスしたんやろな

695 :作者の都合により名無しです:2008/07/02(水) 00:54:33 ID:20v77ohlO
>>694
俺には虎に見えるけどな…
ってか、絵には肉球っぽいの描かれてるから麒麟じゃなくね?

696 :作者の都合により名無しです:2008/07/02(水) 01:17:10 ID:rnGCHXr30
あの野球のボールみたいなやつ?>肉球

そうかもしれんなー。
結構古い意匠だと思うんだよなあの生き物。
何を参考に描かれたのだろう……

697 :作者の都合により名無しです:2008/07/02(水) 01:28:11 ID:SsyTh06D0
昨日、本屋で漫画版忍たま乱太郎(not落乱)を2冊ほど売っているのを見掛けたのですが、読んだことがある方はいらっしゃいます?

698 :作者の都合により名無しです:2008/07/02(水) 01:33:46 ID:rnGCHXr30
あん子先生の?大き目の薄っぺらいやつだよね?あるよ。
アニメに忠実って噂だね。

699 :作者の都合により名無しです:2008/07/02(水) 09:26:30 ID:sekvQOEU0
>>690のコマのニコニコしながら干し飯?食ってる三治郎可愛いよなあああああああああ
土井先生が三治郎の頭に手を置いてるのがまた和むww

700 :作者の都合により名無しです:2008/07/02(水) 09:37:27 ID:FY+bGvas0
麒麟にみえるけど、虎を見たことがない当時の日本人が描いた虎だよ

>>697
アニメ1期のコミカライズって感じだよ。絵柄もアニメ寄り。
二冊目はドクタケの歯輪銃事件が中心で、モブのドクタケ忍者もよく再現されてる
例のゴンちゃん回も実に”忠実に”コミカライズされててワラタ
あん子作品はここでは敬遠されがちだけど、は組や利吉やドクタケ好きにはオススメ

701 :作者の都合により名無しです:2008/07/02(水) 10:49:42 ID:rnGCHXr30
>>700
そうかあ。朝鮮出兵まで本物の虎は誰も見たことがないわなあ。
やっぱり互角のライバル同士なら竜虎のがしっくりくるね。

教えてくれてありがとう。

702 :作者の都合により名無しです:2008/07/02(水) 12:03:33 ID:FchOWOiG0
へぇー朝鮮出兵で初めてだったのか
勉強になるな〜

703 :作者の都合により名無しです:2008/07/02(水) 14:38:58 ID:vJddz9q30
当時の人はまだ虎を見たことなかったんか
改めて時代の差を感じるな

704 :作者の都合により名無しです:2008/07/02(水) 14:54:01 ID:4E3h8acNO
さっきテレビで初めて「ありそでウッフン なさそでウッフン」って歌ってるのを聞いた。
落乱でもよく出てくるよねこの歌

705 :作者の都合により名無しです:2008/07/02(水) 15:17:18 ID:rnGCHXr30
福助株式会社のホームページで「おけらなぜなくあんよがさむい」が聞けるよ。
福助歴史館のとこ。

そういえば「なつになったらハエでるハエでる」って何かのCM?

706 :作者の都合により名無しです:2008/07/02(水) 15:43:28 ID:TFMN6ApTO
>>705
ググれ

707 :作者の都合により名無しです:2008/07/02(水) 15:51:23 ID:A3XwROnl0
ググり方を教えてくれ。
過去に表記を変えて何度も探したがここの過去スレしか出てこない。

708 :作者の都合により名無しです:2008/07/02(水) 16:01:56 ID:K33UP4pc0
つーかそのフレーズがわからん
落乱の中だけじゃね
いち にー サン アルカリのセンスで作られたのでは

709 :作者の都合により名無しです:2008/07/02(水) 16:03:38 ID:A3XwROnl0
>>706
でも、ググれって言うくらいだから、どこかに情報があるんでしょう?

710 :作者の都合により名無しです:2008/07/02(水) 16:09:12 ID:zVZmDExK0
他の歌は百パーセント元ネタがあるもんな。

711 :作者の都合により名無しです:2008/07/02(水) 16:10:25 ID:K33UP4pc0
>>709
>705の書き方のせいでしょ
普通なら「平仮名の部分を漢字に変えたり区切ったりして調べてみたけど見つからない」くらい付けると思うんだがどうか?
でないと、なーーーーんにも調べてませんけど労せず知りたいからとりあえず聞いてるんです><>
みたいな困ったちゃんに見えるよ

712 :作者の都合により名無しです:2008/07/02(水) 16:12:34 ID:zVZmDExK0
>>711
だからと言ってありもしない情報をググれは無いぞw

713 :作者の都合により名無しです:2008/07/02(水) 16:40:04 ID:kcS1eq1U0
以上、全て鉢屋三郎でした〜!

はい次。

714 :作者の都合により名無しです:2008/07/02(水) 16:57:35 ID:/J8HHZnW0
>705
関西人以外の人かな?
それ、夏バ^−ジョンのキンチョールのCMで
80年代くらいの後半ごろのCM だったと思う
「なつになったら蝿出るx2 夏になったら蚊も出るx2 ハエハエ カカカ キンチョール」

715 :作者の都合により名無しです:2008/07/02(水) 20:12:20 ID:FY+bGvas0
関西のキンチョーか、そりゃわからんはずだ
落乱にハマった当初、「おしゃるおしゃる」等の歌を探して
閑吟集や梁塵秘抄を借りたもんだけど、「ハエでるハエでる」がなくて
つい今まで他の室町歌集に載ってるもんだとばかり思ってた

716 :作者の都合により名無しです:2008/07/03(木) 06:17:56 ID:2y2XI+5m0
あん子版奨めてるレス見ると、本人乙と思ってしまう

717 :作者の都合により名無しです:2008/07/03(木) 08:52:18 ID:3RXS0WxRO
>>716
フーン


ただちょっと高いのは何とかなりませんかねポプラしゃさんよ

718 :作者の都合により名無しです:2008/07/03(木) 18:22:20 ID:tZY8FhOJ0
気が付きにくいけど実はローカルものってあるんだよね
ひやきおーがん(漢字わからん)とかヒガシマルとか
関東の友人がぜんぜん知らなかったりしたし

719 :作者の都合により名無しです:2008/07/03(木) 18:42:40 ID:e+Y/RIAr0
関東の人って樋屋奇応丸しらないのかぁ
「赤ちゃん夜泣きで困ったな〜 ひやひや♪ひやのひやーきお〜がん♪」って曲、
関西だけだったのねw

720 :作者の都合により名無しです:2008/07/03(木) 19:28:41 ID:rxASZXKq0
今まで全国共通のCMだと思ってたw

721 :作者の都合により名無しです:2008/07/03(木) 19:52:53 ID:vZcvyvte0
ぼんさんが屁をこいた

722 :作者の都合により名無しです:2008/07/03(木) 21:48:45 ID:6nwV9I0M0
関西ではだるまさんがころんだ もこれでやる。

723 :作者の都合により名無しです:2008/07/03(木) 22:09:05 ID:Q5yX2wjG0
原作、昔の方は背景の書き込みがおもしろいね
小ネタがあったり、話に直接関わり無いけど、おもしろいのとか

何巻か忘れたけど、しんべえが乞食?にお金あげてたりとか。

36巻のカービン銃の話の時も、背景で山田先生とドクタケが戦ってたり
山田伝蔵人形がなぜかあったりしておもしろい

724 :作者の都合により名無しです:2008/07/03(木) 23:28:37 ID:3RXS0WxRO
関東だけどキンチョーもひやきおーがんも知ってるぞ?年齢と思われ

伝蔵人形今は何処に行ったんだろうなw

725 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 19:02:45 ID:6J0CrtnU0
>>704
ありそでウッフン なさそでウッフン♪ はスリーキャッツorゴールデンハーフの「黄色いさくらんぼ」

なにもいっわないでちょーだい♪ は倍賞千恵子の「さよならはダンスのあとに」


落乱の中で歌われてる歌謡曲は昭和30〜40年代のものが多いと
前にどこかのサイトで見た。

726 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 20:23:59 ID:azjzVt420
それは尼子先生が

あ、誰か来t

727 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 22:37:49 ID:shr96RuwO
くの一に歳は関係ないって事ですね^^

728 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 22:38:36 ID:pHsm6ReJ0
>>723
その昔、背景にお坊さんがお稚児さんをつれて歩いているのが話題になって
いたのを思い出す・・・

729 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 23:16:11 ID:sMyx4bWN0
>>728
なぜそれが話題になるのだ?

730 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 23:26:48 ID:ZtXmJW0a0
一応『児童向け漫画』の区分の中で、そのテの嗜好を持つ人種には
殿様に小姓がついているよりも衝撃的なことなのだよ(性的な意味で)

731 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 23:49:09 ID:lYGl/K0jO
>>723
しんべは初期の巻で寄付してるシーンいくつかあったよね

732 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 23:59:05 ID:zRpKkhYl0
あの施しみたいなシーンはなぜかドキッとしたなあ

733 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 00:23:10 ID:NS+B+uLU0
>>724
伝蔵人形はずっと土井先生ん家にあると思う

734 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 02:19:17 ID:1kPoXT9+O
>>733
書いた後思ったんだけど、家賃滞納した時捨て…いや売られてる可能性があるね

735 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 04:44:53 ID:BgiFvgmPO
>>734
誰か買う人いるのかねw

736 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 07:06:40 ID:8WG1Afqp0
山田先生の奥様が買って・・・






手裏剣投げつける。

737 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 08:44:04 ID:ZRHccaSq0
原作だと売られてないだろうけど、アニメはわからんなぁ

738 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 10:30:50 ID:kwfKeXgv0
忍術学園ではクラス替えなし担任もちあがり制度ってことだけど
自分が先生の立場だったら耐えられないと思った。
6年間もともに生活して手塩にかけた子供たちを
忍者としてシビアな世界へ送り出す・・・って考えただけでも憂鬱になるわ

739 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 10:58:14 ID:aJN9HxiY0
>>738
土井先生…
は組にすごい愛情注いでるから
嬉しい反面辛いだろうな

740 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 12:54:14 ID:1kPoXT9+O
先生達の年齢からしてみんな初めての担任だろうしねぇ(´・ω・`)

木下先生なんか凄いことになりそう

741 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 13:04:18 ID:GPzpzjKJ0
情はあるだろうけどその辺はある程度先生方も割り切ってるんじゃないかなぁ…。
生徒の方は覚悟を決めて残っていってるのに
先生の方がいつまでもウェットでいられたらかえって悪影響だと思う。

742 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 14:17:31 ID:teNm/e+VO
いやウェットな部分は隠すだろうと思うよ
先生だって忍者なんだから
それも含めてつらいだろうなぁ

743 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 14:32:11 ID:uRb3KD/M0
むしろは組の方が泣きそうだと思う自分は・・・
庄ちゃんとか伊助とか普段しっかりしてる子こそなんというか。
先生はもらい泣きしながら宥めてそうなイマゲ
って、みんなが卒業しちゃうとか考えたくないな

744 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 17:28:23 ID:7+wSspJM0
磯野時空だから大丈夫b
でも6年になる頃には皆分別ついちゃって
心の内では色々ありつつも淡々と卒業していくんだろうな

745 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 19:41:22 ID:fDCQZePi0
乱太郎たちに後輩が出来たらどんな風に接するんだろうと考えることはあるなあ。
乱太郎は伊作や雷蔵を慕ってるから後輩にも優しくしようと考えそうだけど
後輩の方がすごい生意気で、「二年は組は学園一のトラブルメーカーなんだってー」
みたいにダメな先輩レッテル貼られて、それで喧嘩になったりしそうなイメージ。

746 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 23:23:59 ID:sgqIeFjL0
>>724
遅レスだけど、関東は基本ひやきおうがんのCMやってないんじゃなかった?
宇津救命丸が主流でしょ。

747 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 23:28:57 ID:FPQH3FwD0
北関東在住だけど、今訊いたらオカンもオトンも(50代)ひやきおうがん知らなかった

…もっと上なら知ってるのかもね…

748 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 23:32:09 ID:RKQ2EpGaO
関西在住でゆとり世代だけどひきおうがん知ってるよ
やっぱり関西方面のCMなんじゃね?

749 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 00:44:23 ID:Z5jOdNHF0
関西在住なら、世代関係なく知ってる>ひやきおうがん

750 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 01:20:24 ID:9j3br+WQ0
宇津救命丸と同格に語られるということは丸薬の一種なのか >ひやきおうがん
与四郎先輩の台詞が何となく解読できる地域の神奈川県民だが、このスレで初めて知った名だ

751 :697:2008/07/06(日) 01:25:32 ID:ay1uXcN20
今更ですが、あんこ版の情報を下さった方々ありがとうございます!
ちょいとしたトラブルで今まで書き込めなかった・・・。

752 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 01:42:36 ID:9+99pVm9O
>>750
右の方だけど同県民ナカーマ

あれ?解読出来ないものなのか…そうか……と過去ログでオモタ

753 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 02:08:25 ID:Z5jOdNHF0
>>752
関係ないけどID凄いな、9が四つもw

754 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 02:11:33 ID:9+99pVm9O
>>753
前回銭に飛び付いたから今回は豆腐でも買いに行ってくるわノシ

755 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 03:24:31 ID:FCklrRi2O
>>754
久々知と、新旧の久作の分もお願いします

756 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 21:28:50 ID:pWbb60Le0
どっちも赤ちゃんの夜泣きの薬でメーカーが違うみたいね<宇津救命丸と樋屋奇応丸
ttp://venacava.seesaa.net/article/24271254.html
つか自分は宇津救命丸なんて知らんかったよ

そういえば、東京でるまで醤油メーカーといえばキッコーマンとヒガシマルくらいで
ヤマサだのヤマキだの知らなかった

757 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 21:45:07 ID:YkUPP/iM0
九州の醤油はヤマエだぜ

758 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 23:59:08 ID:UcOofI+n0
ヤマサ、ヤマキといえば鰹節が浮かぶな

うちの市の図書館、物凄い気合入れて忍たま揃えてるw
原作、絵本、アニメ絵本、ビデオは前からあったが
今日小倉版忍たままで置いてあるの見つけて驚いた
だがしかし、朝小だけは置いてないんだよな・・・
わざわざ隣の市まで行かないと見れない

759 :作者の都合により名無しです:2008/07/07(月) 00:01:55 ID:pJQ0fzpw0
>>758
一人一人職員を当たって落乱仲間を見つけるんだ!

760 :作者の都合により名無しです:2008/07/07(月) 02:03:49 ID:OEwJfWZ00
>>758
キャラ事典入れてくれたら本物に違いない

761 :作者の都合により名無しです:2008/07/07(月) 11:03:48 ID:exkTvpMi0
先生が大体、関西人だから馴染みのローカルネタが多いのは
仕方無いと思うけどな。おまけに関西の電通に勤めておられた事もあるでしょ
余計ローカル寄りになるかと


762 :作者の都合により名無しです:2008/07/07(月) 11:36:06 ID:MBPzN9YDO
>>761
誰も否定はしてないのに何を言ってるの(´・ω・`)

763 :作者の都合により名無しです:2008/07/08(火) 04:06:49 ID:hkdQaDK00
42巻で唐突に出てきたカピバラ太郎は
前年の大河の主人公を意識したんだろうか…
いや、考えすぎか…2chくらいでしか使ってないしな…

764 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 01:51:45 ID:jdrd+9ak0
世間でカピバラが流行ったからでは?

765 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 12:31:24 ID:K/K2Wpw/0
>>730
自分は
「あーびっくりした、斜堂かげま先生」
に一番笑った

766 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 12:42:50 ID:ltHnSM+i0
陰間となw

たまにドキッとするのは落乱のお約束

767 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 13:41:46 ID:OLqn70TzO
すごい怒るんだよなw


768 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 18:22:47 ID:0yABpfb70
子供にゃわからんだろうなw<陰間
うっかり親に聞いたりした日には気まずくなること請け合いw
まあ知らない親も多そうだが

そういや消防の頃、宦官って何?宮刑って何?と素で父親に聞いて困惑させた記憶がw

769 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 18:31:25 ID:iOu5tQ1r0
>>768
油で揚げて保管しておいて死んだ時いっしょに墓に入れるそうだね

770 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 18:33:28 ID:OIsifAEj0
さすがにアニメじゃ、陰間はあかんから、マカゲロになってたらしい

771 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 19:16:43 ID:xfTo8syl0
「三助さん」
「半助です、半助」はそのままやってたな
まあ三助は普通にそういう名前の人もいるだろしな

772 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 19:46:07 ID:OLqn70TzO
三助って室町時代発祥で健全なのが殆どらしいからおkだったのかな
宦官も陰間も学習歴史漫画で理解したし、潔癖な気もするけどあかんかったのかw

773 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 19:51:25 ID:T5cVO85P0
>>770
マカゲロじゃなくてカマゲロ
オカマ差別だわ!蔑称だわ!!

774 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 20:05:13 ID:ATk0zezO0
オカマキャラっていないな、そういえば
まっちょ先生はどちらかというと乙女キャラだし

775 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 21:22:12 ID:OLqn70TzO
伝k







ふじこ

776 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 22:04:44 ID:e4HRuZOf0
某組頭の座り方はどうなんだろ。

777 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 23:47:14 ID:wqfuhtfZO
風鬼だかもやってなかったか、

778 :作者の都合により名無しです:2008/07/10(木) 00:05:41 ID:1PBY7qSg0
>>777
そのときいた先代お頭はどうなったんだろうねえ

779 :作者の都合により名無しです:2008/07/10(木) 00:06:41 ID:+qgyU5aB0
>>777
大木先生の想像図のことかwww
風鬼くのいちw

780 :作者の都合により名無しです:2008/07/10(木) 00:26:43 ID:Jsdgbpkx0
「くせなんです」と言っていたので、あれからどうなったのかと一通り探してみたけど、
風鬼が座ってる場面ないでやんの
やるな尼子先生・・・

781 :作者の都合により名無しです:2008/07/10(木) 01:49:29 ID:GTXMda9WO
風鬼は二巻だったっけ?雑渡さん出たとき風鬼!!と思ったw
雑渡さんは何も悪いと思っていないところが素敵だ。別に悪くはないんだがw
アニメでは思いっきりオカマ風味だったしなw

782 :作者の都合により名無しです:2008/07/10(木) 02:22:03 ID:PZremxPl0
きっとスタッフは雑渡さんをオカマ路線に・・・いやそれだけは駄目だw
雑渡さんって何歳くらいなんだろうねえ
個人的には大木先生と山田先生の間の歳くらいに考えてるんだが

783 :作者の都合により名無しです:2008/07/10(木) 11:55:26 ID:1rt7+VQAO
忍者のお約束、木から木へ飛び移ったりって本当にしていたの?
というか、可能なの?
本当ならカコイイ

784 :作者の都合により名無しです:2008/07/10(木) 12:19:34 ID:Ton3zsTI0
木登りは必須なんだよな、隠れるときとか忍び込むときとか
先生もできないとって言ってた気がするし

木から木へ飛び移る状況ってどんなだ
下に降りられないけど移動しないといけない状況か
ある程度はできそうだけどな

785 :作者の都合により名無しです:2008/07/10(木) 12:31:41 ID:nQl2Zl9LO
加藤団蔵でググると良い事があるかもしれない

786 :作者の都合により名無しです:2008/07/10(木) 12:37:48 ID:xvwdzbNO0
若旦那ばっかりヒットしますた

787 :作者の都合により名無しです:2008/07/10(木) 13:20:18 ID:Jsdgbpkx0
あたりめえだ漢字が違う

788 :作者の都合により名無しです:2008/07/10(木) 13:25:03 ID:nQl2Zl9LO
>>786
加藤段蔵


な、携帯だろ?○| ̄|_

789 :作者の都合により名無しです:2008/07/10(木) 18:54:49 ID:KBNV9Xsl0
>>785->>786ワロス
いい事あって良かったですね

790 :作者の都合により名無しです:2008/07/10(木) 20:02:59 ID:HQHAal1j0
お前ら何やってんだよwww

791 :作者の都合により名無しです:2008/07/10(木) 23:38:12 ID:PZremxPl0
忍者によくある変装って実際ではどこまでが可能なんだろうね
声マネは頑張ったらできるかもしれない
化粧して顔を少し変えるか病人・一般人になりすますぐらいが
限度かな?女装は実際男がやったら色んな意味でキツいだろうしなーw

792 :作者の都合により名無しです:2008/07/11(金) 00:10:42 ID:vMB9IO8H0
顔の筋肉つかって形相を変えて別人に成りすます、
わざと植物や毒物でかぶれさせて顔をはれさせたりして人相を変えるとか。

盲目の乞食などは警戒されないからよく変装してたらしい。
目に魚のうろこを入れて目をにごっているように見せたとか。
体はってるなぁ

793 :作者の都合により名無しです:2008/07/11(金) 00:43:49 ID:z+67sKgm0
自分とは違う人間に見せるっていうのはできるだろうけど
既存の誰かに成りすますっていうのは正直むずいと思うんだよなあ。鉢屋はすげーな

>>792
それって実際見えなくならないのかwww

794 :作者の都合により名無しです:2008/07/11(金) 01:14:50 ID:pzASNxZC0
>目に魚のうろこを入れて目をにごっているように見せたとか。

漫画だが、横山光輝「闇の土鬼」にそれをやる凄腕忍者がでてきたなあ
想像しただけでもイテテ
確実に角膜に傷がつくよね

795 :作者の都合により名無しです:2008/07/11(金) 23:20:35 ID:UiDPFckP0
地方在住者だけど、個人的に江戸っ子言葉が好きなので
落乱にチャキチャキの江戸弁(当時は武州弁?)使うキャラが
出てきたらいいなと思う。

796 :作者の都合により名無しです:2008/07/11(金) 23:31:37 ID:pzASNxZC0
現在イメージするところの江戸弁は
江戸時代になって地方からやってきた人たちの言葉が混ざり合ってできたものだから
落乱の時代には存在しないよ

797 :作者の都合により名無しです:2008/07/11(金) 23:38:04 ID:UiDPFckP0
そうなのか(´・ω・`)


798 :作者の都合により名無しです:2008/07/12(土) 01:42:34 ID:9IXxvMmH0
この時代には存在しないけど、その内出てくるかもしれないよ
土寿烏が名乗り口上(?)をあげたりしてるし

799 :作者の都合により名無しです:2008/07/12(土) 01:47:41 ID:u6Fmb50vO
まあ関西弁だって今の言葉とは全然違うし標準語だって無いんだけどね。現代からタイムスリップしたら通じないレベルって聞いたけど…。

…ところで甘酒って夏の飲み物だよね、尼子先生考証についてのスタンス変わったんだろうか

800 :作者の都合により名無しです:2008/07/12(土) 02:00:54 ID:9IXxvMmH0
>>799
甘酒は江戸時代以前は大体冬の飲み物
原料の麹自体、九月・二月の酒造りの時に作られたものだろうから夏場にはなかったかも
甘酒を詠んだ歌も冬のものが多かった(万葉集の貧窮問答歌とか)
江戸時代の半ば以降、それを夏に売ったから夏の飲み物になった


801 :作者の都合により名無しです:2008/07/12(土) 02:19:53 ID:u6Fmb50vO
>>800
本格的製法(米こうじと米を原料とする)
日本酒と同様に米こうじを用い、米の粥、または水分を多めに柔らかく炊いた飯を50 - 60℃程度に保温し、1晩(10 - 12時間)程度かけて発酵させ、デンプンを糖化することで甘味を得る。
古く「一夜酒(ひとよざけ)」と呼ばれたのはこの製法から来たもので、冬でないと酒を造れない酒蔵が夏の副業に手掛けていたともいう。


志村逆逆

802 :作者の都合により名無しです:2008/07/12(土) 02:27:07 ID:9IXxvMmH0
今ちょっと調べたら、貧窮問答歌に出てくるのは『糟湯酒』だった。酒粕の方の甘酒の原型か?と言われてた
あと平安貴族は甘酒夏に飲んでたらしい(森永のサイト)
平安時代は冬の飲み物だったのが、江戸時代には庶民の夏の飲み物になったらしい(月桂冠のサイト)

麹の甘酒と酒粕の甘酒混同して解説してるとこもある
何はともあれ、本の知識鵜呑みにして推測織り交ぜてレスするのは危ないな

803 :作者の都合により名無しです:2008/07/12(土) 02:27:48 ID:9IXxvMmH0
>>801
そうそう、逆でした

804 :作者の都合により名無しです:2008/07/12(土) 02:52:05 ID:O3dwS1r9O
森永の「甘酒の歴史」に乗ってるよ
関西では夏の風物詩ともなっているけど、江戸では最初冬の物だったって

805 :作者の都合により名無しです:2008/07/12(土) 03:17:02 ID:9IXxvMmH0
>>804
室町後期当時、関西ではどうなってたのかって話だよな
以前、甘酒について調べまくったんだけど肝心なところがよくわからないままだった
甘酒の歴史の専門家とかいないものだろうか

806 :作者の都合により名無しです:2008/07/12(土) 03:20:44 ID:yXLUrH2l0
このやりとり読んでたら甘酒飲みたくなってきた
今が冬じゃないのが残念だ

807 :作者の都合により名無しです:2008/07/12(土) 06:18:56 ID:frUJaaPcO
長いこと冷蔵庫に入れっぱなしだった酒粕の出番が来たかな

808 :作者の都合により名無しです:2008/07/12(土) 10:10:16 ID:ChZU3nyb0
ちょっと火薬倉庫行ってくる

809 :作者の都合により名無しです:2008/07/12(土) 10:47:46 ID:2PYZ5jT/O
火種は持っていくなよー!

810 :作者の都合により名無しです:2008/07/12(土) 12:07:22 ID:9IXxvMmH0
>>808はたしか、『風情が出るから』といって喫煙用に
ライターではなくマッチを持ち歩いていたような気が・・・

811 :作者の都合により名無しです:2008/07/12(土) 14:52:52 ID:t+aH8Sb6O
>>808
無茶しやがって……

812 :作者の都合により名無しです:2008/07/12(土) 15:59:37 ID:vEN4BpuD0
教師はいざとなったら11人全員を一人で守れるくらいの力量はあるのだろうか
1年は組が特別実践が多いだけで1年のうちはあまり危険なことはしないのか。
シャドー先生がろ組全員を守れるとは思えない…土井先生って何気にすごい?


813 :作者の都合により名無しです:2008/07/12(土) 16:22:39 ID:u6Fmb50vO
>>812
おっと、影先生の悪口はそこまでだ(゚Д゚)
影先生は一人でい組ろ組を助けてくれたんだぞ!

814 :作者の都合により名無しです:2008/07/12(土) 20:22:57 ID:p365tq7Z0
ドクタケの就職試験のやつかな?

815 :作者の都合により名無しです:2008/07/13(日) 00:01:45 ID:ifzwINxA0
落乱も20年の間にだいぶ先生達の描き方変わってきてるからな
斜堂先生も松千代先生も土井先生くらいの動きはすんじゃね

816 :作者の都合により名無しです:2008/07/13(日) 01:03:07 ID:tTnoMU8p0
小林先生も凄腕だったりするのかな

817 :作者の都合により名無しです:2008/07/13(日) 01:20:52 ID:lFtc9YBPO
11人もの子供を守るには戦闘力というか引率能力が重要な気が…
その点はまあ皆さん優秀だろうが
でも俺、抱えたしんべえ落っことしたり
危ない!と突き飛ばしては生徒にダメージ与える先生も好きよ

818 :作者の都合により名無しです:2008/07/13(日) 01:42:07 ID:5RQzPcJrO
伝子変装セットを迷わず着てしまったり、お羽黒まできっちり付けたり、川に落ちたり、自分の昼飯確保できなかったりする先生方も好きですよ

819 :作者の都合により名無しです:2008/07/13(日) 09:29:52 ID:s6wa063O0
引率力か・・・
例えば「出席を取る」の一言で集めたり
「テストをする」の一言で散らしたり・・・

820 :作者の都合により名無しです:2008/07/13(日) 16:10:34 ID:Wkgj6O6x0
下級生=ヒツジ
上級生=ヤギ
教師=イヌ

821 :作者の都合により名無しです:2008/07/13(日) 18:09:11 ID:vXom/fTjO
八宝菜は狼なんですか

822 :作者の都合により名無しです:2008/07/13(日) 18:43:46 ID:u6Mu8HosO
ヌーです

823 :作者の都合により名無しです:2008/07/13(日) 20:17:23 ID:HQt2NmPl0
リアルて「ひえた」という名前の方に会ってめちゃ動揺した。

824 :作者の都合により名無しです:2008/07/13(日) 21:10:38 ID:tTnoMU8p0
妖怪ハンター稗田礼次郎先生にですか

825 :作者の都合により名無しです:2008/07/13(日) 21:23:23 ID:dVZQ9Q1x0
就職先の住所が善法寺だと思って喜んでたら法善寺だった

826 :作者の都合により名無しです:2008/07/13(日) 22:05:24 ID:oTNG3dHL0
その不運らしさが保健委員長らしいと思えば・・・

827 :作者の都合により名無しです:2008/07/14(月) 00:15:24 ID:7zRkiuv00
>>825
大阪?

828 :作者の都合により名無しです:2008/07/14(月) 01:42:12 ID:6KUWiY640
23巻読んでて秋休みお家の手伝いで宿題回避ができるのに
アルバイトで宿題回避ができないらしいのが今さら何となく腑に落ちないw
前は納得してたのに。別に結果オーライだったけどw

あと24巻で学園長先生が、半年で忍者になれたらだれも苦労はせん!!
て怒ってる場面あったけど、修行のみの期間って基本どんくらいなんだろうね
学園だと六年間になるけど。

829 :作者の都合により名無しです:2008/07/14(月) 09:06:11 ID:bxHRK3ZIO
>>828
モノ心着いた時から初陣に出られる年までとか?

830 :作者の都合により名無しです:2008/07/15(火) 23:42:12 ID:Cuyf50FE0
忍術学園には幻術使い居ないんだね
一人ぐらい幻術得意なの居てもよさそうだけど
やっぱり邪道なのかな

831 :作者の都合により名無しです:2008/07/15(火) 23:48:56 ID:aZsOru/Q0
子どもには難しいんじゃないのかな?>幻術
絵本だとちびっ子見習いみたいな子が出てくるけど、
あれはもう超能力だからなぁw

それに幻術って不確かなものだし、プロの忍者同士じゃ殆ど効き目無いだろうし
貴重な就学期間中に一点集中で習得するタイプのものじゃないんじゃないかな。

832 :作者の都合により名無しです:2008/07/16(水) 09:40:29 ID:y/UPe2ACO
43巻197ページ2コマ目の喜三太の髪色おかしくないか?
只の作者のミス?

833 :作者の都合により名無しです:2008/07/16(水) 10:29:54 ID:1dwSVK810
三次郎はお札使ったり簡単な幻術っぽいものとかは
できそうだけどな

山伏って定住しないの?収入源は何なのかも気になる

834 :作者の都合により名無しです:2008/07/16(水) 10:42:25 ID:vyVzKTQFO
>>833
『山伏』でググれ
あと幻術は麻薬等を併用した催眠術だから山伏関係ない

835 :作者の都合により名無しです:2008/07/16(水) 19:11:19 ID:F2Q88PPYO
>>832
あの喜三太の髪を黒く塗り潰したら
食満の前髪と繋がっちゃうからわざとああいう色にしたんだと思う

836 :作者の都合により名無しです:2008/07/16(水) 21:52:45 ID:dI1I2tAB0
アニメ見てて改めて気になったんだけど
伊作に手当てされたのと、雷鬼と闘ったのは同じ部下の人かしらん?

837 :作者の都合により名無しです:2008/07/17(木) 03:02:55 ID:uYfdLdRH0
横車押ヱ門の元ネタって、わかる人いる?

838 :作者の都合により名無しです:2008/07/17(木) 04:24:48 ID:xZcdRoyU0
元々マーガレットで連載していた
横車家のキャラ名の使い回しかと。後にはむこ参るの横車押三の旦那が
この名を使い回されていて

落乱だと今回の横車押ヱ門に使われているだけかと思う



839 :作者の都合により名無しです:2008/07/17(木) 04:32:32 ID:xZcdRoyU0
押車だと思って書いたけど田舎押領使一家は関係無いや
なので横車押ヱ門の元のキャラ名は
はむこ参るの横車の旦那の改名だと思う

840 :作者の都合により名無しです:2008/07/17(木) 07:42:47 ID:NkyvBJws0
そういや、キャラ的には大して横車を押してるエピなかったなwwww

841 :作者の都合により名無しです:2008/07/17(木) 17:22:31 ID:abvghSWq0
単に横車を押すってことわざが元ネタじゃないの?

842 :作者の都合により名無しです:2008/07/17(木) 18:41:14 ID:NkyvBJws0
ああ、そういう意味でか…

『横車を押す』
わからない君は辞書を引いてみよう!!

843 :作者の都合により名無しです:2008/07/17(木) 20:00:44 ID:xZcdRoyU0
>>841
はむこの旦那も元はそこ

844 :作者の都合により名無しです:2008/07/17(木) 20:52:39 ID:NkyvBJws0
ID:xZcdRoyU0
なんか可愛らしく(笑)思えてきたぜ

845 :作者の都合により名無しです:2008/07/17(木) 23:23:00 ID:fO6gz2XN0
竹谷 八左ヱ門
久々知 兵助
夢前 三治郎
二郭 伊助

美人画の人になった

846 :作者の都合により名無しです:2008/07/17(木) 23:25:08 ID:LsUkyO4z0
>>845
おお。面白いなそれ。

847 :作者の都合により名無しです:2008/07/18(金) 00:24:38 ID:s6lXZ8phO
>>845
おおおお

848 :作者の都合により名無しです:2008/07/18(金) 00:40:08 ID:thNIgtTA0
>>845
すげえ!よく気が付いたな

849 :作者の都合により名無しです:2008/07/18(金) 00:46:02 ID:Q6Y8jDY50
>>845
SUGEEEEEEEEEEEEE!!!!!!!!

850 :作者の都合により名無しです:2008/07/18(金) 01:00:31 ID:i9Q38czU0
>>845
うめぇ

851 :作者の都合により名無しです:2008/07/18(金) 01:38:49 ID:f7S9xXPMO
>>845
ぐぐって理解した
他にもありそうだなw

852 :作者の都合により名無しです:2008/07/18(金) 03:20:57 ID:DcDMH4Il0
これだけキャラいりゃ何かの組み合わせにはなるわな

853 :作者の都合により名無しです:2008/07/18(金) 04:41:24 ID:n41VS1Q4O
>845
生物火薬生物火薬なのがすげぇ!
誰かキバヤシ呼んでくれ

854 :作者の都合により名無しです:2008/07/18(金) 09:18:08 ID:VRwZWKAIO
五年一年五年一年だなw

855 :作者の都合により名無しです:2008/07/19(土) 01:12:26 ID:N6aYmdEg0
551のホーライw

856 :作者の都合により名無しです:2008/07/19(土) 14:51:24 ID:GhoWWQr60
自分ちの近くの県道が139号線だったことに
ごく最近気づいた

857 :作者の都合により名無しです:2008/07/19(土) 19:59:28 ID:KtU7AtWVO
なんで山田先生は委員会の顧問持たなかったんだろう
年期入ってるし、もはや学年主任みたいなもんなのかな

858 :作者の都合により名無しです:2008/07/19(土) 20:14:59 ID:xr15IC2vO
>>857
園田村の作戦会議見るに、そんな感じなんじゃないかと個人的に思う。
野村先生はよくわからないけど

859 :作者の都合により名無しです:2008/07/19(土) 21:27:54 ID:08djrXeE0
自分は学園長が顧問やってることに驚いた

860 :作者の都合により名無しです:2008/07/20(日) 01:23:38 ID:19wbFZtsO
>>859
あれはオヤツ代の為に結託しただけで実質は顧問では無いだろうw

861 :作者の都合により名無しです:2008/07/20(日) 03:04:57 ID:Jbq0iv0B0
いや、顧問だろwww

862 :作者の都合により名無しです:2008/07/20(日) 08:43:46 ID:19wbFZtsO
>>861
「実質」ね。肩書は顧問(笑)だけど

863 :作者の都合により名無しです:2008/07/20(日) 11:30:07 ID:A6fC8o9j0
氷ノ山は兵庫と鳥取にまたがってるけど
山田家はどっち側なんだろう?
兵庫県人か鳥取県人かで、イメージまるで違ってくる

864 :作者の都合により名無しです:2008/07/20(日) 11:46:36 ID:S9aBH9cD0
声優つながりで鳥取…

ごめん、スレ違い

865 :作者の都合により名無しです:2008/07/20(日) 12:48:19 ID:A6fC8o9j0
>>864
声優つながりって?
ぐぐったけど、中の人全員東京出身だったし
もしかしてねずみ男関連?

866 :作者の都合により名無しです:2008/07/20(日) 23:15:51 ID:Kc0Q09HGO
だっちゃわいやー?

867 :作者の都合により名無しです:2008/07/21(月) 00:45:57 ID:vQjIB2Mr0
そういや、自分鳥取県民だけど
東部と西部でまったく言葉が違うから(自分の住む西部は島根東部と言語が近い)
なんで同じ県内なら言葉が通じるの当たり前みたいな感覚に驚いたw
旧国名同じでも言葉が違うことも多いし
相模の国の言葉ってそんな広範囲で使われてたのかとw

868 :作者の都合により名無しです:2008/07/21(月) 10:43:00 ID:Kr0SKd5Y0
ググッたけど845の意味がわからない・・・
ググりかたが悪いのか?誰かヘルプ

869 :作者の都合により名無しです:2008/07/21(月) 12:14:08 ID:d70MCp68O
>>868
縦読み

870 :作者の都合により名無しです:2008/07/21(月) 13:31:52 ID:Kr0SKd5Y0
感謝!

871 :作者の都合により名無しです:2008/07/21(月) 14:48:34 ID:+6AkvieC0
このスレに男はいるのか?
「自分」のあるレスは99%女だろうし

872 :作者の都合により名無しです:2008/07/21(月) 14:55:08 ID:h6aZq9Fj0
>>871
其の通り、99%は女だよ
つまり、レスしたのが300人いるとすると、男は3人いることになるね

873 :作者の都合により名無しです:2008/07/21(月) 15:05:40 ID:hCZvyYjd0
まあ、基本的に子供かその母が読む作品だろうしな。

874 :作者の都合により名無しです:2008/07/21(月) 15:11:20 ID:+CKa1l8iO
>>871
またおまえか。
居ますよ普通に。男≦女だとは思うけど

875 :作者の都合により名無しです:2008/07/21(月) 15:15:39 ID:vTGC4ei80
>>872
最近の実況を眺めてると、同人系とかアニメスレはそうだろうけど
前ほどじゃないにせよ、此処は男読者がまだ一番居るスレだと思うけど


876 :作者の都合により名無しです:2008/07/21(月) 15:31:19 ID:5F4adchCO
私男だけど自分って一人称使う

877 :作者の都合により名無しです:2008/07/21(月) 16:09:58 ID:+CKa1l8iO
匿名の掲示板のしかも漫画板で男女鬼にするなんて、アホなの?死ぬの?

878 :作者の都合により名無しです:2008/07/21(月) 16:13:28 ID:+6AkvieC0
>>874
残念。俺は「おまえ」ではないよ。

ごめん話を戻そう。戻ったら鳥取の話になるけど

879 :作者の都合により名無しです:2008/07/21(月) 16:40:57 ID:u23tABesO
ならばもっともどそう





>>1

880 :作者の都合により名無しです:2008/07/21(月) 17:03:38 ID:mfOllocXO
じゃあ更に戻そうか

今度朝小で落第忍者乱太郎って連載が始まるらしいよ

881 :作者の都合により名無しです:2008/07/21(月) 17:40:56 ID:92KFY1Rg0
もっと戻そう

種子島に異国の船が流れ着いたらしい

882 :作者の都合により名無しです:2008/07/21(月) 17:57:21 ID:S6C9WZdW0
いっそパンゲアまで。

883 :作者の都合により名無しです:2008/07/21(月) 18:14:25 ID:F/tq66LD0
豚切るけど、
このスレに男はいるのか?

884 :作者の都合により名無しです:2008/07/21(月) 18:27:06 ID:S6C9WZdW0
こっちのスレでもその話題か。

ノシ

885 :作者の都合により名無しです:2008/07/21(月) 18:38:04 ID:LsRj3d2c0
ノシ

つか、その手の話題を切って過去にさかのぼってんだから戻すなよ。

886 :作者の都合により名無しです:2008/07/21(月) 18:44:56 ID:+CKa1l8iO
なつやっすみ!

887 :883:2008/07/21(月) 19:30:31 ID:IB0zjRiZ0
すまん、わざとだった。一周して戻ってしまった的な。

女装して反省してくる

888 :作者の都合により名無しです:2008/07/21(月) 19:40:27 ID:mfOllocXO
>>887
すね毛はちゃんと剃れよ、あと頬紅は濃いめにな

889 :作者の都合により名無しです:2008/07/21(月) 19:57:22 ID:irR79lZd0
なんの予備知識もなく原作中で女装した人たちを見た場合、
女だと勘違いするのって誰だろうか。自分は、斜堂先生は女だと思いそうだと思う。

890 :作者の都合により名無しです:2008/07/21(月) 20:05:31 ID:XnvYzZ+F0
慣れたせいなのかもしれないけど伝子さんがもう女の人にしか見えない
>>889
影子さんは確かにぱっと見女だと思いそうだ

891 :作者の都合により名無しです:2008/07/21(月) 21:46:19 ID:qL3TJV1Z0
きり丸は全然OKぽいな。

伝子さんも団蔵の父ちゃんとオーマガトキんの殿様には通用してたけど。

892 :作者の都合により名無しです:2008/07/21(月) 22:46:31 ID:Z4KlwPK10
アニメならともかく、乱子ちゃんやきり子ちゃんはかわいくはあるけど
あまり「落乱に登場する女性」っぽくはない
その点では前述の影子さんとかの方がそれっぽい

いや別に落乱に登場する女性が可愛くないとかではなくてですね!
でも1年ボーズの女装みたいなしょんべんくさい可愛さとは違うじゃない!

893 :作者の都合により名無しです:2008/07/21(月) 23:02:20 ID:Z4KlwPK10
あっでもやまぶきのわりあい無邪気な可愛さと
通じるとこはあるかな
ごめん話それた


894 :作者の都合により名無しです:2008/07/21(月) 23:23:04 ID:otbxZwT80
女装するならすね毛は剃っちゃだめ
伝子さんや平子さん、タフガイ子さんのような
ごっついむっさい女装が理想
特に平子さんは最高だった!
あーまた出てきてくれないかな平子さん

895 :作者の都合により名無しです:2008/07/21(月) 23:24:08 ID:rfjeeLIW0
落乱世界なら基本的にヒゲさえなんとかしとけば誰でも通用すんじゃね
(一つには忍術学園の備品ふんだんに使えるわけで
 日常化粧しないような労働者一般庶民層の同年齢女性との差が埋まるんだろうが)
土井家の隣人だか町内のおばちゃんとか事務のおばちゃん見りゃ
教師陣軒並み似たようなもんだぞw

伝子さんに至っちゃナンパや足元に注意するようにと気をつかわれた実績もある

896 :作者の都合により名無しです:2008/07/21(月) 23:33:18 ID:irR79lZd0
いいだしっぺです。
今教師陣で考えてみたが、やっぱ髭の有無って重要だわ。
鉄子さん、墨子さん、夏子さんはすんなり形が浮かんだけど、
太子さんと雄子さんが出てこなかった。

897 :作者の都合により名無しです:2008/07/22(火) 01:01:46 ID:r7W0DV4e0
>895
そういえば、周囲の誰も違和感を感じない伝子さんも
ヒゲが伸びてた時だけは周りから変な目で見られてたなw

898 :作者の都合により名無しです:2008/07/22(火) 01:22:39 ID:ABAvnKlh0
>>896
夏子さんを思い描いたら物凄い胸焼けがした
ある意味タフガイ子さんより強烈かもしれないw

おっさんでも通用するのなら全く似合いそうに無い
文次郎、小平太、長次も大丈夫ってことか
でもあいつら女装してもガニ股で歩きそうなんだよな
仕草や言葉遣いが完全に女となった伝子さんには敵わないな

899 :作者の都合により名無しです:2008/07/22(火) 06:52:33 ID:wzYr/B6R0
>>896
万子さんはいろんな意味でアウトだな

900 :作者の都合により名無しです:2008/07/22(火) 10:44:21 ID:IXJBPF130
がたいがいい人は厳しそうだな

901 :作者の都合により名無しです:2008/07/22(火) 11:47:50 ID:iPgaB4ELO
吉野先生も女装した事あったね、何巻か忘れたけど
髭がなければ、こんなキャラいそうwって感じだった

902 :作者の都合により名無しです:2008/07/22(火) 12:56:17 ID:uNYa5OCOO
ガタイのいいおっさんの女装は笑えるが
ガタイのいい池面の女装は想像したくもないな

903 :作者の都合により名無しです:2008/07/22(火) 13:58:55 ID:ABAvnKlh0
>>902
そりゃそうだ

まあ利吉の女装は思いのほか似合ってたような気もするが

904 :作者の都合により名無しです:2008/07/22(火) 14:24:59 ID:bXCsGl9MO
>>899
ヨロコさんです。


905 :作者の都合により名無しです:2008/07/22(火) 14:59:35 ID:j9KL0Lvx0
あ・・・ああ、ヨロ子さんね
そうか、そうだよね

906 :作者の都合により名無しです:2008/07/22(火) 19:16:56 ID:BJqN3K3K0
関西ではそのように呼びませんので、大丈夫でごわす

907 :作者の都合により名無しです:2008/07/23(水) 02:22:07 ID:rZ0xNHWc0
万子さんは普通に言えても
お…には抵抗あるなw @関西

908 :作者の都合により名無しです:2008/07/23(水) 02:24:35 ID:rZ0xNHWc0
書き込んで後悔
以下スルーで

909 :作者の都合により名無しです:2008/07/23(水) 08:22:26 ID:5HP5BP4sO
いや関西でも普通に(ry

>>902
水軍とかすげー嫌だな

910 :作者の都合により名無しです:2008/07/23(水) 17:32:08 ID:uuZtqUjf0
普通は
ばんこさんorまこさん←陶芸の万子焼きもこの読み

後者のまんなかにんを入れる事を期待してるのは
単にアホ脳味噌

911 :訂正:2008/07/23(水) 17:36:28 ID:uuZtqUjf0

ばんこさんorまこさん←前者は陶芸の万古焼きもこの読み

912 :作者の都合により名無しです:2008/07/23(水) 21:15:43 ID:dcBOeqM60
何の疑いもなくよろずこさんだと思ってた
松千代先生、しぐさなんかは普段から女性らしく見えなくもない

913 :作者の都合により名無しです:2008/07/23(水) 21:43:45 ID:dwOovILV0
もし町で万子さん見かけたらかわいいと思うかもしれない

914 :作者の都合により名無しです:2008/07/23(水) 23:19:33 ID:jMfOrUR9O
43巻で顔を手で覆って「きゃーきゃー」とか言ってたしなw


915 :作者の都合により名無しです:2008/07/24(木) 00:43:32 ID:0HwPwprb0
仕草が女性らしく見せるのなら、万子さんは十分いけると思うぞ

916 :作者の都合により名無しです:2008/07/24(木) 01:14:49 ID:LdaCeqCd0
マッチョ先生アニメだと、カーテン引いては組みの授業をする話で
ボディビルのポージングとまいっちんぐポーズにモンローポーズやらされてたな。
(ドドッピドゥ〜のあのポーズに腰クネらせて親指口に咥えてるポーズ)

917 :作者の都合により名無しです:2008/07/24(木) 11:31:26 ID:BdzUw+5H0
蒸し返して悪いけど
>>910
彼氏に読んでもらってみ
大抵、後者の真ん中にん、の読みになるから。
真面目な彼氏や付き合い浅い場合は止めといた方が無難だが。

918 :作者の都合により名無しです:2008/07/24(木) 12:56:21 ID:455OKqgU0
低俗なことにいつまで必死になってんの
>蒸し返して悪いけど  と思うなら黙ってなさいな

ガタイのいいおっさんが化粧して女のしなつくってるところとかあまり想像したくないけども
体格とかのどうしようもない部分って化粧・着物・仕草でどれだけカバーできるんだろう

919 :作者の都合により名無しです:2008/07/24(木) 13:30:26 ID:HHlJhYWNO
>>918

笠(帽子?)とか女物の上着とかを頭にかぶせて
顔を見られにくくするってのもアリだよな

ってかそもそも
ガタイのいい忍者は女装しなさそうだけどな…

920 :作者の都合により名無しです:2008/07/24(木) 13:52:26 ID:jSodBxrh0
タフガイさんでもいけるなら、大抵の忍者は平気そうだ。
元の人物知ってると激しくキツそうだけど

921 :作者の都合により名無しです:2008/07/24(木) 14:05:27 ID:qWY3I2w40
人の体格や顔についてどうこういうのは昔も今もマナー違反だろうからな
正真正銘の女が必要ならそれこそくのいち使えばいいわけだし

922 :910:2008/07/24(木) 15:18:03 ID:LdaCeqCd0
>>917
人名で結構実在する名前にマンコなんて読みたいのは
性格カスか小学生か酔っ払いのオッサンだぞ
あと俺を勝手にホモにするのは止してくれ。


923 :作者の都合により名無しです:2008/07/24(木) 15:31:29 ID:wCnF/lEq0
       ヽ|/
     / ̄ ̄ ̄`ヽ、
    /         ヽ
   /  \,, ,,/    |
   | (●) (●)|||  |
   |  / ̄⌒ ̄ヽ U.|   ・・・・・・・・ゴクリ。
   |  | .l~ ̄~ヽ |   |
   |U ヽ  ̄~ ̄ ノ   |
   |    ̄ ̄ ̄    |


924 :作者の都合により名無しです:2008/07/24(木) 15:37:28 ID:JVI/qO+/0
流れ的にどうでもいいので消えてください。

925 :作者の都合により名無しです:2008/07/24(木) 16:25:35 ID:BdzUw+5H0
>ガタイのいい忍者
平子さんは、忍者じゃなかったけ?
タフガイさんや平子さんのようなガタイのいいおっさんの
女装は個人的に好きだが

>>922
結構実在する名前なんか
隠語と思っとったわ
三行目についてはごめんな

926 :作者の都合により名無しです:2008/07/24(木) 16:42:26 ID:1enOtvFG0
美少年キラーがどうしたって?


そういえば、昔アニメでくの一が男装していた回は萌えた

927 :作者の都合により名無しです:2008/07/24(木) 17:28:32 ID:LdaCeqCd0
>>925
千両より万両に恵まれる子になると良いとか万の美や知識に恵まれますようにとか
そういうので万を使って子に付ける親も居るからねえ

928 :作者の都合により名無しです:2008/07/24(木) 19:37:48 ID:fBPPFdHx0
もう万子ねたやめようよ
言いだしっぺがお前じゃなくても空気悪くしてることに変わりは無いぞ

929 :作者の都合により名無しです:2008/07/24(木) 20:14:51 ID:eJyYfaKH0
普通なら「バカ野郎wwww」で終わる話なのになんでそこまで長引くのかが不思議だ

930 :作者の都合により名無しです:2008/07/24(木) 20:17:10 ID:LD9o00+tO
それだけ松千代先生の女装が魅惑的だって事さ

931 :作者の都合により名無しです:2008/07/25(金) 13:57:01 ID:fhDfYiu40
万子さんって松千代先生だったのか。10巻に出てきた細井万丸かとずっと思ってた。
あの人が女装したらまんま近所のおばさんっぽくなると思う。

932 :作者の都合により名無しです:2008/07/25(金) 19:07:06 ID:YyfwysM00
隣のおばちゃんと事務のおばちゃんの顔は男らしすぎる気がする
事務のおばちゃんは何かミステリアスな感じもするけど

933 :作者の都合により名無しです:2008/07/25(金) 22:22:04 ID:ugolXdTk0
落乱の女性って、おばさんキャラが怪物顔多い気がするから、
にあわなそうな男子が女装してもその人たちと大差ない=女に見える
って感じ

934 :作者の都合により名無しです:2008/07/25(金) 22:22:46 ID:ugolXdTk0
おばさんキャラが、じゃなくておばさんキャラを中心に、だな。

935 :作者の都合により名無しです:2008/07/26(土) 00:11:59 ID:Y3ZrNPFOO
そう考えると乱太郎のかーちゃんってかなり可愛いよな

936 :作者の都合により名無しです:2008/07/26(土) 00:29:03 ID:tJVB50Bg0
確かに
そしてシナ先生の美女っぷりは異常

937 :作者の都合により名無しです:2008/07/26(土) 00:51:39 ID:c14ZuExWO
北石と如月もかなり美人だな。

938 :作者の都合により名無しです:2008/07/26(土) 08:25:52 ID:UjJHUZO50
学園長の元ガールフレンドのお二人さんのあの姿って、やっぱり若いときの姿なんだろうな…
片方は気が強そうな美人で片方は癒し系美人…羨ましすぎるぞ学園長!!!。

939 :作者の都合により名無しです:2008/07/26(土) 11:04:48 ID:XxA/JtwZ0
俺はサツキ派だな

940 :作者の都合により名無しです:2008/07/26(土) 12:15:19 ID:ntJOVS4M0
ふと思ったんだけど
普通の学校みたいに荒れる生徒とかいるのかな?
親元はなれてるから先生が親代わりだけど(しかも6年間担任変わらないし)
反抗とかするのかなぁ。


941 :作者の都合により名無しです:2008/07/26(土) 13:42:58 ID:rNSmGsZpO
そういう気質の子は、早い段階で進級試験名目で弾いていくのでは

942 :作者の都合により名無しです:2008/07/26(土) 14:43:18 ID:1hDcQ1NR0
アニメスレの話題だけど乱太郎の母ちゃんが20代って発想全然ありえる話なのね…
なんか驚愕した。ちゃんとした年齢設定知らんけど

>>940
卒業後、もしくは退学後犯罪者になる奴もけっこういるかもと思った。きおうまる的な
でも基本的に先生強いし教育厳しいしぼっちゃんとか多そうだしあんま無さそう

943 :作者の都合により名無しです:2008/07/26(土) 15:26:05 ID:Ny+vmDRs0
>>940
授業内容によっては生死に関わる場で、個人のわがままを通す人間は
組織に居られないんじゃないだろか。ただでさえ機密情報扱う忍者で
信頼関係築けなかったら何もかも成り立たなさそうだ。


944 :作者の都合により名無しです:2008/07/26(土) 16:13:07 ID:ntJOVS4M0
あの時代に「荒れる」ってことも無いのかもしれないね

アレな生徒は進級試験ではじいて自主退学に追い込むのか、
それとも一発で進級できなければ即退学するしかないのか…
今までに登場した学園の生徒は編入意外すべて学年と年齢が一致してるけど
留年制度自体無いのかな?

945 :作者の都合により名無しです:2008/07/26(土) 16:46:55 ID:PKMPaPD10
>>944
タカ丸は他の生徒が4年かけて身に付けた知識と技術を
たった1年間で学ばないといけないから大変だな

946 :作者の都合により名無しです:2008/07/26(土) 17:35:29 ID:rNSmGsZpO
三年間だけで六年分の知識技術を身に付けれるとは思えない
他の生徒にもいると思うけど、ある程度の人脈と忍者の知識・技術を習得するためだけなのでは?
もし忍者として卒業できたらラッキー…的な。遺伝もあるし。

947 :作者の都合により名無しです:2008/07/26(土) 21:25:54 ID:SoCIguho0
4年に編入でもやってけると学園側が判断したした結果だろうから
見込みはあるんじゃないかという気はする
かなり大変そうだけどなぁ。

948 :作者の都合により名無しです:2008/07/26(土) 22:24:45 ID:GynLKRdH0
ということは、泥棒をやめて2年に編入した忍者より、見込みがあるってこと・・・?

949 :作者の都合により名無しです:2008/07/26(土) 22:40:52 ID:xZhe2Yc+0
本人が持つ才能としてはそうなのでしょうが、
抜け忍は忍者にはなれないと言われていませんでしたっけ?

950 :作者の都合により名無しです:2008/07/26(土) 22:47:26 ID:fr2v0dcs0
まだ出てないキャラが留年してるかもしれんし
タカ丸も勉強間に合わなければ留年すんじゃねーの
新卒就職できなくとも他の生徒と違って生活基盤1から作る必要もないわけで

951 :作者の都合により名無しです:2008/07/26(土) 23:55:49 ID:u8p208ga0
>>949
んな事言われてたっけ?
狙われる危険性はあるとは言われてたけど
というか、抜け忍はタカ丸じゃなく父上のほうなんじゃないだろうか

952 :作者の都合により名無しです:2008/07/27(日) 00:33:04 ID:J2qhf5R70
あ、もしかしてその父上が
「お前は忍者にはなれない」と呼び戻したけど
聞き間違えて入学しちゃった事を言っているのかも。

953 :949:2008/07/27(日) 01:38:08 ID:BFpGgBY40
>>952
それです。 もしかしてどこか解釈が間違っていますか?

954 :作者の都合により名無しです:2008/07/27(日) 04:35:16 ID:di5+5jzZ0
あれ、性格とか体力とかそのへんを含めてああ言ったんだと思うな
明確な理由があって(抜け忍だからとか)なることができないなら
休みで帰ってきたときにでもタカ丸を説得しただろうし
忍者になれないのに忍術学園に通うのって辛いだろ・・・

とか考えてるうちに、実は幸隆さんの話(忍者だったの忘れてた)は嘘で
本当は一人前の忍びなんだけど陰士として忍術学園に潜入するタカ丸を想像して少し鬱になった

955 :作者の都合により名無しです:2008/07/27(日) 16:38:06 ID:v/dTeFim0
最後の聞き違いはタカ丸のお調子者っぷりが出てていいな
狙われたりした挙句に一件落着したわけで、あれでもういいんじゃないか
そして僕これからは新しい人生を歩んでいきます!向いてねーよ聞けばかむすこ!エンドで


956 :作者の都合により名無しです:2008/07/27(日) 17:38:51 ID:P/JwRQjY0
話ぶち切ってすまぬが、タカ丸のお父さんの名前が幸隆ってどこに出てきた?
お爺ちゃんが幸丸ってのは出てきてるけど。


957 :作者の都合により名無しです:2008/07/27(日) 17:58:52 ID:PjZr5Mxb0
>>956
初登場の辻刈りの話では明かされてなかったんだっけ
41巻で玄南さんを髪結いの店に連れていくところ(40ページ)
あと裏表紙にも載ってたよ

958 :作者の都合により名無しです:2008/07/27(日) 18:42:54 ID:P/JwRQjY0
見直したら載ってた!すっかり見落としてた。
教えてくれてありがとうございます!

959 :作者の都合により名無しです:2008/07/27(日) 19:08:35 ID:1iNJFEt/0
http://www.kobe-kagakukan.jp/modules/tinyd5/index.php?id=55
行きたい……。

960 :作者の都合により名無しです:2008/07/27(日) 20:18:52 ID:B0Og73SF0
>>959
おお。小学生の息子連れて行こうかな。


961 :作者の都合により名無しです:2008/07/27(日) 21:50:49 ID:PW6EPotm0
>>959
いきTEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE
これほど神戸というか兵庫住みをうらやましく思ったことはない

962 :作者の都合により名無しです:2008/07/27(日) 22:37:59 ID:kwhlaWmc0
>>960
(・∀・)人(・∀・)ナカーマ
うちも息子(小学男児)そそのかしてみるw

963 :作者の都合により名無しです:2008/07/27(日) 22:41:01 ID:WYZYEOc00
ちょっとまて
お母さん、私も連れて行きなさい
精一杯小学生のふりするから

964 :作者の都合により名無しです:2008/07/27(日) 23:01:27 ID:9kTCWH1WO
ドクたまのふりするドク忍みたいな真似はよせw

965 :作者の都合により名無しです:2008/07/28(月) 01:21:08 ID:e+OCMAvL0
関西在住だけど
新撰組好きの自分としては関東の人の方が羨ましい、特に武州多摩
沖田さんと同じ出身なんて羨ましすぎる
スレ違いでごめん

966 :作者の都合により名無しです:2008/07/28(月) 01:29:28 ID:zm4zt6T60
ちょwwどこの誤爆だよww

967 :作者の都合により名無しです:2008/07/28(月) 01:51:53 ID:zm4zt6T60
ああ、そういうことか・・・

968 :作者の都合により名無しです:2008/07/28(月) 08:09:55 ID:MWlMjKk0O
>>965
教養ない自分にはよくわからん…

忍たまお母さんお父さん世代も結構見てるんだな
小2・3時代を忍たまで過ごした世代の自分からするとなんか嬉しい
自分んちは家で見ると母と姉の目線が痛い…
一緒に楽しんでほしいわー

969 :作者の都合により名無しです:2008/07/28(月) 11:18:54 ID:Dn3Wckuu0
1人で行く予定・・・

970 :作者の都合により名無しです:2008/07/28(月) 18:22:03 ID:tgIZQ9Pg0
>>969
一緒に行かないか?

971 :作者の都合により名無しです:2008/07/28(月) 19:45:35 ID:tcu1jOJI0
アッー!!

972 :作者の都合により名無しです:2008/07/28(月) 19:46:26 ID:980Ybi5O0
なんでくそみそなんだよwww

973 :作者の都合により名無しです:2008/07/28(月) 21:03:07 ID:kkGX5BSh0
さて、タンスの奥底に眠っているのびのびパスポートの出番だな

974 :作者の都合により名無しです:2008/07/28(月) 21:09:50 ID:1wysUT530
>>670
是非とも!と言いたい

975 :作者の都合により名無しです:2008/07/28(月) 21:21:14 ID:p0TgFyGh0
神戸オフでも開けそうな感じだなw

976 :作者の都合により名無しです:2008/07/30(水) 01:12:48 ID:neBQgWmJO
久々知がナルト城の軒丸瓦を取って来たときかなり怪我してたけどあれは戦中だったんだろうか

977 :作者の都合により名無しです:2008/07/30(水) 01:16:17 ID:RlRph3Nb0


978 :作者の都合により名無しです:2008/07/30(水) 03:19:31 ID:/vAzv+DB0
>>976
矢とか刺さってたよな……下手すりゃ死ぬぞ。
小松田さん笑い事じゃ済まされんよ…と読みながら思った。

あれはクセモノってことで守備兵とかに攻撃されたんじゃなかろうか?

979 :作者の都合により名無しです:2008/07/30(水) 09:23:53 ID:a4+f9hEh0
>>960
よーしじゃあ私は小学生な従兄弟そそのかして…って神戸か、遠いorz

>>976
戦中ではないとしても、曲者と思われれば飛び道具使われるよな…
軒丸瓦ってことは、当然屋根の上に登る必要があるわけで…城の屋根に人影とか怪しすぎだ

980 :作者の都合により名無しです:2008/07/30(水) 11:02:23 ID:ghDjPLxj0
矢に毒ぬってなくて良かったな、久々知
危うく冷や奴になるところだった

981 :作者の都合により名無しです:2008/07/30(水) 12:07:43 ID:g2LkI+7n0
応用力が試されるところではないか?
正攻法でくせ者として忍び込むんじゃなく
大工にでも化ければ上手くいきそうな気がする。
久々知がどういう過程を経てあんなボロボロに
なったのかはわからんけど。

でも昔、一年生も同じようなことしてたような…

982 :作者の都合により名無しです:2008/07/30(水) 13:16:08 ID:RgArlMoV0
10歳くらいの子供だったら上手く言いくるめれば城内うろつけそうだけど
久々地は忍服着てたし、正々堂々と"盗った"んだろうな

983 :作者の都合により名無しです:2008/07/30(水) 13:36:25 ID:BkqoiQFu0
>>978
あれ結果的には大変だったですんだけど間違えて死人が出てたら
小松田さん本当に笑い事じゃすまなかったな

>>980
冷や奴吹いたww

984 :作者の都合により名無しです:2008/07/30(水) 13:38:16 ID:g2LkI+7n0
暇なので読み返してみた。
一巻のp175で庄左ヱ門と伊助で
エノキ城の天守閣の瓦を取りに行ったらしい。
エノキ城とナルト城だったらナルト城の方が性質悪そうだけど
二人でとは言え六年生並みの課題を……

985 :作者の都合により名無しです:2008/07/30(水) 15:17:54 ID:m98usvsW0
>>984
庄左ヱ門の裸踊りとか山田先生の自転車とか自販機とか
1巻の設定はなかったことにしてくださいby作者

986 :作者の都合により名無しです:2008/07/30(水) 16:50:39 ID:JLGlNdt+0
いや裸踊りは別にいいだろ
自転車と自販機はヘイ、カモン!と同じく毎度の「うそやで〜」ギャグだし

987 :作者の都合により名無しです:2008/07/30(水) 18:48:06 ID:Ty5kLokz0
逆に、モブ生徒が後に名ありで出てきたりすると
その設定生きてたのかよ!とびっくりする

最近はドクタケだけでなく、ゲスト城再登場が出てきたな
あらかじめ再登場を考慮に入れて?か、
含みを持たせての退場や、完膚なきまでにはやっつけなかったりするし
これについては、しぶとい敵役好きなので嬉しい

キノコの名前に限りもあるしなw

988 :作者の都合により名無しです:2008/07/30(水) 19:09:28 ID:Ty5kLokz0
そういえば次スレが立ってないみたいなので
やってみてくるよ。

989 :988:2008/07/30(水) 19:29:54 ID:Ty5kLokz0
ごめん立てられんかった…。970かどなたかお願い…
残りレス数も少ないので>>1-2のテンプレ修正だけ置いてみる。

乱太郎たちのがんばりを応援してネ。
みんなそろえて楽しいわが家。

次スレは>>970が立てて下さい。

前スレ
落第忍者乱太郎 11スレ目の段
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1212233082/

関連情報は>>2-7くらい
------------------------
▼関連リンク

〜忍たま乱太郎〜十五之巻(アニメ板)
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/anime/1216366388/
忍たま・落第忍者乱太郎キャラ総合スレ 其の四(漫画キャラ板)
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/cchara/1212485628/
【落乱】強さ・能力考察スレ【忍たま乱太郎】(少年漫画板)
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1214078161/
こどもアサヒ(朝日小学生新聞)
http://www.asagaku.com/
まとめサイト(現行スレ・過去ログ+ネタバレ掲示板)
http://harks.hp.infoseek.co.jp/


990 :作者の都合により名無しです:2008/07/30(水) 19:33:11 ID:gX0aCJEF0
試してみる

991 :作者の都合により名無しです:2008/07/30(水) 19:36:16 ID:gX0aCJEF0
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1217414039/l50

立ったどー
照代さんは俺の嫁

992 :作者の都合により名無しです:2008/07/30(水) 20:50:35 ID:RgArlMoV0
>>991
スレ立て乙k…え?なに?聞こえない

993 :作者の都合により名無しです:2008/07/30(水) 20:54:29 ID:aM4vaQXyO
ありがとうー
南野園さんは俺のワカメ

994 :作者の都合により名無しです:2008/07/30(水) 21:32:58 ID:6ZimZTF20
>>991
わー>>970だけど新スレのこと頭になかったごめん
そしてありがとうふ

995 :作者の都合により名無しです:2008/07/30(水) 22:15:52 ID:pSM1QWrx0
ありがとーう

確かに小松田さんのミスは本気でやばい
ギャグマンガでよかった
いやミスのせいで生徒が矢で打たれてる時点でよくないか

996 :作者の都合により名無しです:2008/07/30(水) 22:55:39 ID:5Dyi3H17O
26巻、構成がが今のアニメっぽいな。梅

997 :作者の都合により名無しです:2008/07/31(木) 00:10:43 ID:GnRCk4rx0
↑どういう意味?

998 :作者の都合により名無しです:2008/07/31(木) 02:03:18 ID:5rNgo5wa0
>>987
一度手帳サイズのドクキノコの参考本を見てみ
限りがあるなんて思えなくなるから

999 :作者の都合により名無しです:2008/07/31(木) 02:22:10 ID:s10/halBO
ここで乱太郎が一言↓

1000 :学園長:2008/07/31(木) 02:29:49 ID:YP9XsYj00
1000ならそろそろ出茂鹿を採用じゃ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

225 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)