2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

龍狼伝その6

1 :作者の都合により名無しです:2008/04/14(月) 20:23:26 ID:KEmQA+AE0
龍狼伝その5
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1194078804/

過去スレ
龍狼伝
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1127211803/
龍狼伝その2
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1152588487/
龍狼伝その3
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1174538577/
龍狼伝その4
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1186972832/

2 :作者の都合により名無しです:2008/04/14(月) 21:25:35 ID:xHAsysRU0
>>1乙トムブハ将軍もお喜びだ!

3 :作者の都合により名無しです:2008/04/14(月) 21:49:04 ID:Fw6vVm360
  .,,,,,,_        へ_          厂刀、            , ヘ _
 / : : :l      /: :,,,iiつ-‐…‐-、___//: : : \____/: : : : >r
4: : : : ::l     _>'´: : : :_,.- " : :/弌》__: : : : : : : : : : : : : : : : : : , : : }
 l: : : : :l  , イ ̄`: : : : : : : : : :¨ ‐-、 : :\⌒>、: : : : : : : _: :-: :¨: : /
 l: : : : :l /: : : : : : : : /: :.,': : : : :: : : : : \ ∧     ̄ ̄フ : : : : : :/
 l: : : : :l/:/: : : /: : :.ハ : :ト、 \: : : : \ : :Y i|      / : : : : : /
 l: : : : :l| l: : :./: : :./ハ: :{ \j\j : : ∧, j: :|.    /: : : : :/           、
 l: : : : :l| |: : :| : : ,`匕  `‐z匕  \ : : }K: j.     /: : : : :/          }\
 l: : : : :lj,ハ: : |: :∧fて!  イfて)'y  Y: :jF'},ノ   ,': : : : :/              |.: :.\
 l: : : : :l  \ト、{ ハ ヒリ    ヒ::リ '  j /rソ    イ: : : : :.{              ト、: : ハ
 l: : : : :l ./: :/j,从 " 、   ""   ム/     ,{|: : : : : ト、_______ イ: :): : :.}
 l: : : : :レ': :/   ゝ、 rっ   , イ,|_⌒    ハ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /
 l: : : : :l : :/       >-r<_/ iト、  \  \、: : : : : : : : : : : : : : : : : : 彡イ
 l: : : : :l /      x<7イx公、   // \  _〉\_   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 l: : :: :/    rく//   〉::::fゝ_イ/   'i |     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ !
  ~ ̄^      ∧,//   /⌒i    l l==.._i, | こ、これは>>1乙じゃなくて  |
         { j{ {   /:::::::|    i,l.   │ | ツインテールなんだから.   │
          | |∧  /:::::::::レ    │  │ | 


4 :作者の都合により名無しです:2008/04/16(水) 01:16:31 ID:IqYAWtr40
>>1
乙。
匈奴編に比べると話進むの早いな。

5 :作者の都合により名無しです:2008/04/16(水) 07:51:54 ID:rwvwDHLmO
龍狼伝

6 :作者の都合により名無しです:2008/04/16(水) 09:16:31 ID:LTfByXYzO
前スレ埋まったのか?

7 :作者の都合により名無しです:2008/04/16(水) 18:58:38 ID:keCkqSUn0
鋼の盾で仲達殴れば倒せる気がしてきた

8 :作者の都合により名無しです:2008/04/17(木) 02:08:47 ID:Dwao0PXn0
>>6
埋まる前に991で落ちた。

9 :作者の都合により名無しです:2008/04/17(木) 08:05:30 ID:3DozuOIU0
兵卒の皆さん全員に盾持たせれば
五虎神も怖くないような気がしてきた。

そういえば、100万人の軍を300人で足止めする映画があったけど
全員盾持ってたよ!

10 :作者の都合により名無しです:2008/04/17(木) 11:33:50 ID:RwiLHzpa0
それなんだっけ?テルモピレーの戦いだっけ?

11 :作者の都合により名無しです:2008/04/17(木) 15:41:09 ID:KLu/K2puO
一瞬名前が浮かんだが、ふと墨攻を思いついてしまい、調べたら
まんま300(スリーハンドレッド)だということに気付いた。

12 :作者の都合により名無しです:2008/04/18(金) 00:51:59 ID:eUznDXeO0
だがトムブハ将軍の持ってた盾はかなり重そうだから
一兵卒が持ち歩いて自由に戦闘できるかは疑問である

13 :作者の都合により名無しです:2008/04/18(金) 01:58:05 ID:krBByYes0
>>12
それ以前に片手で持ち上げられるかどうかが疑問である。

14 :作者の都合により名無しです:2008/04/18(金) 04:26:07 ID:/iAeUK6M0
あれ中身スカスカじゃないよな?
しっかり身が詰まってるんだよな

15 :作者の都合により名無しです:2008/04/18(金) 04:31:09 ID:xgahnP+N0
>>10は映画300がテルモピレーの戦いの話って意味でした。言葉足らずでスマソ


16 :作者の都合により名無しです:2008/04/19(土) 10:57:47 ID:ShxHPh2L0
魔法でトムブハ将軍を5万人くらい増やせば無敵じゃね?

17 :作者の都合により名無しです:2008/04/19(土) 20:32:39 ID:VwUysIwt0
>>14
詰まってたら重くて持ち歩けないじゃん。

18 :作者の都合により名無しです:2008/04/19(土) 21:08:24 ID:dVN3ALQFO
え?あれ鉄板重ねたやつじゃないの?
でないと防げないだろ。

19 :作者の都合により名無しです:2008/04/19(土) 22:55:37 ID:q+lBjtV20
>>17は映画の話と混同してるんだろ

20 :作者の都合により名無しです:2008/04/21(月) 20:30:53 ID:xQC6KEEM0
ところで劉備とか孔明とかは今何処で何しているんだっけ

21 :作者の都合により名無しです:2008/04/21(月) 21:02:11 ID:PCYk2D6E0
恵比寿ガーデンプレイスの Rouge Bar で一杯やりながら志狼と蓮花が来るのを待ってるよ。

22 :作者の都合により名無しです:2008/04/21(月) 23:15:56 ID:6NWnHkqH0
>>20
徐州の経営
表向きには対曹操という名目だが、実態は曹操と組んで対仲達の準備中

23 :作者の都合により名無しです:2008/04/21(月) 23:26:11 ID:ZPXAhWgz0
厨達がラスボスとは思えないのがこの漫画。

24 :作者の都合により名無しです:2008/04/22(火) 00:42:52 ID:91pWWeEj0
>>23
では誰がラスボスだと?

25 :作者の都合により名無しです:2008/04/22(火) 01:49:00 ID:2h4ckB2NO
大狼みたいな中華の意志的な神、もしくは龍

ありそうなのが実は龍は仲達を倒すために志狼を呼んだとかいうのが
最終話で語られるとか

問題はあと三十年くらい先の話っぽい点か

26 :作者の都合により名無しです:2008/04/22(火) 02:21:41 ID:n4RaGJF50
作中時間で三十年って書くのに何百年かかるだろう

27 :作者の都合により名無しです:2008/04/22(火) 09:36:22 ID:GZOplyAT0
150年くらいだな

28 :作者の都合により名無しです:2008/04/22(火) 12:59:34 ID:2h4ckB2NO
>>26-27
いや現実の時間でって意味だったんだけど…。
自分で言っといてなんだが現実味がない話だな。

29 :作者の都合により名無しです:2008/04/23(水) 00:25:16 ID:Sbfre9VP0
仲達は志狼の同一存在的なもの(いっそ志狼のダークサイド=未来の姿でも可)と想像しているが、
問題は結末を見るのが先か、自分が死ぬのが先かということだ

30 :作者の都合により名無しです:2008/04/23(水) 20:28:07 ID:iy0cpbJe0
厨達は、少年漫画コテコテのラスボスだよな。
あんなキャラになったのも編集の影響が強いからかな。

31 :作者の都合により名無しです:2008/04/23(水) 20:38:54 ID:Quyw1D5d0
いや、単純に作者が何も考えてないからだろ。

32 :作者の都合により名無しです:2008/04/23(水) 21:54:45 ID:IQGIkMigO
ラスボスの割に序盤はしょっぱいキャラだったけどなw
なんでこんな超人バトル漫画になったんだろ…。

33 :作者の都合により名無しです:2008/04/23(水) 22:23:51 ID:brLKQtk50
>>32
その方が、頭脳勝負する主人公より受けが良いし、描き易かったから

34 :作者の都合により名無しです:2008/04/23(水) 23:56:18 ID:UH9okRLl0
能力インフレのせいで仲達の強さが霞んでるよな
かといって裏で操って〜といってもショボイ印象しかないしラスボスの威厳もない
序盤はまだ仲達こえーって感じられたのにな

35 :作者の都合により名無しです:2008/04/24(木) 16:34:19 ID:ig2FqEUA0
初期の、
知っている歴史の裏をかき、現代の知恵を使って戦う志狼
というストーリー展開が好きだったんだけどな〜。
志狼たちは、もう今さら現代に戻ったとしても
超人すぎて生きていけないだろう…。

36 :作者の都合により名無しです:2008/04/24(木) 18:31:25 ID:wjs0MH7k0
ますみは新興宗教の教祖やれるし
しろうは・・・しろう・・・ボディーガードとかスタントマンとかできるんじゃね

37 :作者の都合により名無しです:2008/04/24(木) 18:47:46 ID:wjs0MH7k0
初期で思い出したけど孔明の奥さんが喋ったまじないみたいな言葉を
しろうの母も生前発していて、何らかの関係を匂わせていたような部分は
ますみの侍女諸共もう作者忘れてんだろうな・・・

38 :作者の都合により名無しです:2008/04/24(木) 21:51:52 ID:JQwgySMKO
なんとかかんとかソンミンとかいう奴か

39 :作者の都合により名無しです:2008/04/25(金) 06:25:27 ID:2zO/Dtx50
しろうの母って現代人じゃなさそう〜な感じ匂わせてたよな
どこか不思議人みたいな
とりあえず序盤の伏線くらいは(主人公の母なんだし)しっかり締めてほしいわ

40 :作者の都合により名無しです:2008/04/25(金) 13:32:57 ID:ghBDPZ8rO
龍の子め
仙気を極めつつあるか

41 :作者の都合により名無しです:2008/04/25(金) 18:08:34 ID:E6We3MeMO
まだ敵だらけで先も見えないのに極めちゃうのかよ…

そのうち仙氣をこえた神氣とか言いだしそうだ

42 :作者の都合により名無しです:2008/04/25(金) 20:18:52 ID:rPgyuMHv0
>>41
すでに大狼とかにその片鱗がw

43 :作者の都合により名無しです:2008/04/25(金) 22:18:53 ID:WZLLHV1I0
>37-39
そのうち左慈が龍を呼び出して侍女美芳を現代に送り込んで、それが志狼の母に、とかやりそう

44 :作者の都合により名無しです:2008/04/25(金) 23:20:53 ID:MrUkuMyR0
なんかもういい加減付き合いきれなくなって売り払ってきた。
全巻揃いだったからそこそこ良い値になった。完結したらまた買って一気に読もう。
神がかり的な面白さだった序盤は、ここまで迷走するとは思ってもいなかった。
これほどまでにシナリオ構成力の無いストーリー漫画家は、藤沢とおると山原しか知らない。

45 :作者の都合により名無しです:2008/04/26(土) 02:18:20 ID:LmhuLZZaO
>>43
母親とそっくりだったら気付きそうな気もするが、もし再登場したら、
しれっと顔も体系も変わっていることでしょうな。

46 :作者の都合により名無しです:2008/04/26(土) 02:30:34 ID:09gj2iH60
志狼の母親は真澄だよ。

47 :作者の都合により名無しです:2008/04/26(土) 07:13:58 ID:d8rjuS75O
取り敢えず、

第一話の飛行機の機長が劉備と同じ顔

って伏線はいつ回収されるのかね?
(-.-)y-~~~

48 :作者の都合により名無しです:2008/04/26(土) 08:21:51 ID:gJunebEj0
>第一話の飛行機の機長が劉備と同じ顔
そんな伏線あった?
コミックス手元にないから確認できね

49 :作者の都合により名無しです:2008/04/26(土) 11:02:36 ID:LmhuLZZaO
>>47
な、なんだっ(ry

50 :作者の都合により名無しです:2008/04/26(土) 11:09:48 ID:/mP956ul0
もうわかっただろおまえら・・・夢ヲ(ry

51 :作者の都合により名無しです:2008/04/26(土) 14:18:00 ID:eXdMDSsP0
登場人物がみんな同じ飛行機に乗っていた集団白昼夢でしたと

52 :作者の都合により名無しです:2008/04/28(月) 03:36:32 ID:UsX9TcI2O
俺は龍狼伝のバトルが面白いから買ってるよ
17〜19巻のバトルと絵柄とストーリーは最高に面白かった
絵柄はあの頃のに戻して欲しい

53 :作者の都合により名無しです:2008/04/29(火) 07:19:44 ID:ugmaFi3V0
中原一巻読んだけど、絵が劣化してね?
顔の崩れが酷い

54 :作者の都合により名無しです:2008/04/29(火) 11:48:51 ID:kF1ia02z0
モンゴル編から顔が崩れてるよ
赤壁からモンゴル編が始まる前辺りまでは整ってた・・・と思う

55 :作者の都合により名無しです:2008/04/29(火) 13:57:44 ID:7+00YsfS0
そういや
モンゴルの女将軍と周喩って顔そっくりじゃね?

56 :作者の都合により名無しです:2008/04/29(火) 15:49:00 ID:nDyz0atxO
モンゴルじゃなくて匈奴

美形の描き方が一緒なんだろ
唇が分厚かったり

57 :作者の都合により名無しです:2008/04/29(火) 17:56:50 ID:WL1yIiTM0
まあ周喩とかってシローが馬面になっただけだよな。

58 :作者の都合により名無しです:2008/04/29(火) 18:50:04 ID:GaBU2ruU0
一時期、全キャラのクチビルがすごいことになってたが
(長坂のころだったかな)、
それに比べたら今はだいぶマシになったと思う。
その分、輪郭と顔のパーツの位置が崩壊したが。

59 :作者の都合により名無しです:2008/04/30(水) 19:43:13 ID:M2iUVj6AO
http://imepita.jp/20080430/703670
http://imepita.jp/20080430/704800
http://imepita.jp/20080430/705310
http://imepita.jp/20080430/705920


60 :作者の都合により名無しです:2008/04/30(水) 21:11:18 ID:mP6GXcu30
ぜんぜん話進んでねえなw

61 :作者の都合により名無しです:2008/04/30(水) 23:40:53 ID:wyhFDMLM0
結局、死んだのって誰?

62 :作者の都合により名無しです:2008/04/30(水) 23:58:13 ID:6LRrCgKb0
たぶん完結を待てずに読者が何人か天命を全うしてる

63 :作者の都合により名無しです:2008/05/01(木) 02:05:14 ID:Q6t+JBCTO
いや、もしかしたら作…

64 :作者の都合により名無しです:2008/05/01(木) 06:02:51 ID:r5W/z8lK0
やべw
甘寧がものすごく小物にみえたwwwww

65 :作者の都合により名無しです:2008/05/01(木) 08:01:31 ID:nk1K3tRV0
初登場時の甘寧は、余裕があったけど
いまは、全く感じられない。

66 :作者の都合により名無しです:2008/05/01(木) 10:13:09 ID:iSq1Ls9O0
オリキャラに熱がはいるのはわかるが
レンファ贔屓は見ててうざい

67 :作者の都合により名無しです:2008/05/01(木) 12:40:56 ID:xr+ZOvHS0
俺は贔屓してないがな。ただ犯りたいだけだ。

68 :作者の都合により名無しです:2008/05/01(木) 13:57:16 ID:VebGn8aF0
どうせ周喩が天寿を全うするだけで誰も死なないんだろ?
もう最初から読者全員がわかりきってるオチなんだから
いつまでもダラダラ引き伸ばすなよな

69 :作者の都合により名無しです:2008/05/01(木) 17:51:33 ID:/8y5LBR/0
曹丕です。とか言われても区別が、もはやつかない<甘寧

70 :作者の都合により名無しです:2008/05/01(木) 21:03:25 ID:nk1K3tRV0
今月は、鎧で判断できるぜ。
横山三国志も装備品で判断してたよな?

71 :作者の都合により名無しです:2008/05/01(木) 21:21:26 ID:Q6t+JBCTO
呂布は遠めからでも目につく豪勢な鎧着てたし、
馬超は錦馬超の通り名らしく、きらびやかな出で立ちだったらしいしな。
(でも横山三国志だと…w)
孟獲なんて毛皮や金や宝石だらけの豪華な鎧だったとか。

72 :作者の都合により名無しです:2008/05/02(金) 10:26:12 ID:l6jP45ta0
今後の糞展開(予想)

甘寧VS志狼→志狼勝利→そこに五虎神登場→志狼ピンチ、呂烈死亡→黄忠登場→
周喩死亡→「享!龍の子と組んで仲達を討て!」
・・・これモンゴル編(ry

最もこの先は許昌に殴りこむのか、今度は劉備と争うのかわからんがw

73 :作者の都合により名無しです:2008/05/02(金) 11:50:42 ID:QG6vuw0B0
甘寧は一ヶ月でサクっとやってほしいわ
つうか今月の段階で戦いはじめろよ

74 :作者の都合により名無しです:2008/05/02(金) 14:03:08 ID:dMrU2mq/O
安心しろ
甘寧は来月号の1ページにはもう地に伏してハァハァ言ってるから

75 :作者の都合により名無しです:2008/05/02(金) 17:38:00 ID:IaQoVWWF0
路線変更と思ってたけど、やはり一騎打ちメインになるのかな。

76 :作者の都合により名無しです:2008/05/02(金) 18:01:27 ID:EV0g9ErU0
ほんとに周喩は甘寧が志狼に勝てるって思ってるのかな?
赤壁のころの志狼でも、甘寧程度でどうにかなるとは思えないが

77 :作者の都合により名無しです:2008/05/02(金) 20:45:27 ID:kjrY/xn50
進化した遠当てで数キロ先の龐統or女子供を人質に取る甘寧

78 :作者の都合により名無しです:2008/05/03(土) 00:11:16 ID:jFi2M17v0
周喩って今月までに直接志狼に会ったことあったっけ?

79 :作者の都合により名無しです:2008/05/03(土) 00:53:30 ID:5dXzmrCj0
で、文庫版の続刊(10巻以降)はいつ発売されるのかね?
講談社さんw

80 :作者の都合により名無しです:2008/05/03(土) 01:54:47 ID:d+CaAEVp0
てか文庫本なんて出てたんだ・・・。

81 :作者の都合により名無しです:2008/05/03(土) 03:12:37 ID:+DQNTlrH0
しろうの話が事実なら、しろうが漢帝に害をなす、
しろうを頃せば厨達の策謀も水疱と化す?

しろう何話したんだろう。

82 :作者の都合により名無しです:2008/05/03(土) 03:14:06 ID:+DQNTlrH0
やべ楽しみになってきた。
発売日まだか。

83 :作者の都合により名無しです:2008/05/03(土) 11:13:29 ID:P+gpUVpW0
甘寧がかませっぽく見えてきた
ああいうガツガツした前のめりに気持ちが高ぶっているキャラは
かませキャラにされやすい気がする

84 :作者の都合により名無しです:2008/05/03(土) 12:26:45 ID:9qDdjwsz0
実は周輸アタマ悪くね?あの話を信じたとして、その結論になるかね
次は自分達の番が回ってくると思うのが普通じゃね

85 :作者の都合により名無しです:2008/05/03(土) 17:28:56 ID:t60CGFX/0
病気が脳にまで進行して正常な判断ができないんだよ

86 :作者の都合により名無しです:2008/05/03(土) 18:03:27 ID:HkpqKuWc0
>>76
三人でシロウをフルボッコにするつもりだったんじゃね?
呂烈がいたのが誤算だった。

87 :作者の都合により名無しです:2008/05/03(土) 19:06:35 ID:xqBc679JO
単行本派には辛い流れだな

88 :作者の都合により名無しです:2008/05/03(土) 19:22:02 ID:LNIYHeD70
光栄三国志の周喩と思って説得に行ったら
横山三国志の周喩が出てきてガッカリ。

って志狼は思ってるんだろうな。
現代の三国志マニアの知識なんだし。


89 :作者の都合により名無しです:2008/05/03(土) 21:56:07 ID:wG4Rp+7J0
光栄三国志の周喩って言われてもキャラクター性がサッパリ浮かばんのだが

90 :作者の都合により名無しです:2008/05/03(土) 23:02:56 ID:Z5RJNHnU0
俺はさだまさし版三国志のイメージで見てる

91 :作者の都合により名無しです:2008/05/03(土) 23:29:51 ID:McuyacWXO
何年かぶりに読んだら、志狼がウザくなってた…尻軽女みたいに、勢力変えてんしw
それに戦乱起こるなら、起こせよ
中途半端に漢が残る方が、よっぽど最悪
どうせ司馬懿の子孫が統一すんだから、みんなで平伏せば良いじゃん

92 :作者の都合により名無しです:2008/05/04(日) 00:20:07 ID:OrzG4dna0
>>91
龍狼伝よんでるか?
仲達の目的は、漢に限らず周辺の蛮夷込みで全滅(自然も巻き添えかも)であって
中華の支配じゃない
仲達をどうにかしないと
>     どうせ司馬懿の子孫が統一すんだから、みんなで平伏せば良いじゃん

にすらならないんだよ。


93 :作者の都合により名無しです:2008/05/04(日) 01:13:55 ID:sic7wF7W0
>>88

作者は所謂、横山三国志的な周喩は、
違和感あるみたいな事を何巻かで言っていた。

赤壁編での、孔明・周喩会談で横山(と明言していないが)だと、
「小橋・大橋を曹操に差し出せば兵は引くよ」
って挑発して呉を戦に引き込んだけど、
赤壁で活躍したのは間違いなく呉で、それを指揮する周喩が、
そんな単純な行動はしないと評価していた。
実際作者も作中で周喩に、その部分を華麗にスルーさせている。

94 :作者の都合により名無しです:2008/05/04(日) 01:50:21 ID:uAfyLr1OO
レンファ好き。

95 :作者の都合により名無しです:2008/05/04(日) 02:01:54 ID:sj7vD+7b0
シロー寝返ったのに
なぜか周瑜の台詞で曹操が情けない事になってるな。


96 :作者の都合により名無しです:2008/05/04(日) 06:35:41 ID:ipY+ZVpm0
今回の戦いで対呉編は決着でいいよ。
全員殺しても、もう三国志の歴史に大きく影響しないだろ
甘寧はまだ活躍する機会あるんだっけ?

97 :作者の都合により名無しです:2008/05/04(日) 08:07:40 ID:9Y54Cxc2O
仲達とは別に、志狼の敵として、同じように現代から跳んで来た歴史の修正者が居た方がいい
最終的には、陽の方の仲達が治めるんだろうから

98 :作者の都合により名無しです:2008/05/04(日) 09:46:44 ID:hntTYt900
でもまあ、甘ちゃんの場合初期に登場したキャラってこともあるし
なにより能力もわかってるからなんか噛ませ犬なイメージしかないんだよなあ。
そういや確か師匠がいない・いらない天才って設定あったんだよなあ。
ぶっちゃけ空破山も似たような技だし、あれが徒手でできるから
もう甘ちゃんに期待できることがなんもないよ。TT

99 :作者の都合により名無しです:2008/05/04(日) 12:11:31 ID:IP4opD2JO
>>96
甘寧最大の見せ場は合肥の戦い後の濡須口100人殴り込みだけど、たぶん無い。

100 :作者の都合により名無しです:2008/05/04(日) 12:53:55 ID:78178uPw0
物語の展開が遅くなっているように感じる
この漫画の本筋=志狼VS仲達・五虎神に戻ってほしい
もうその周りでゴチャゴチャ絡んでくる雑魚キャラの話はチャチャッと終わらせて
志狼VS仲達・五虎神の最強バトルを見たい

101 :作者の都合により名無しです:2008/05/04(日) 12:57:17 ID:yVUf4y+v0
雲体マスターシロウ以外ではあの連中にトドメを刺せる気がしない

102 :作者の都合により名無しです:2008/05/04(日) 16:26:19 ID:9Y54Cxc2O
誰か分かる人いたら教えてくれm(__)m

赤壁の戦いの時、志狼が魏の陣中に忍び込んだ時、
恋人が志狼に殺されたと勘違いして、物凄い憎悪の念を抱いた女官が居て…
確か…志狼に気絶させられて左慈が運んでいく時に
『後にこの女が運命を握る存在になる』
みたいな文句があったと思うんだけど…

この伏線て回収されたっけ?

103 :作者の都合により名無しです:2008/05/04(日) 17:18:07 ID:648QVi+v0
すでに忘れられた伏線だな

104 :作者の都合により名無しです:2008/05/04(日) 18:26:57 ID:sj7vD+7b0
>>102
今、呉と衝突してるから
そろそろ回収されると思う。

105 :作者の都合により名無しです:2008/05/04(日) 18:43:13 ID:IP4opD2JO
定期的に出る典型的な伏線だな



106 :作者の都合により名無しです:2008/05/04(日) 19:35:26 ID:ip9YYsQ00
甘寧って剣を持ってないように見えるけど
まさか打撃戦で遠当てを連射して相手の間合いを狂わせつつ攻撃するとか
厨房じみた奥義じゃないよね

107 :作者の都合により名無しです:2008/05/04(日) 19:43:00 ID:SnlyVnwq0
甘寧の個人の武にはこれっぽっちも期待してないが、
自らを囮にして、すでに城攻めが開始されてる計略を周瑜が取ったことに期待!!

108 :作者の都合により名無しです:2008/05/04(日) 20:23:10 ID:MeCRs2yE0
中原二巻の巻末でネット繋いでる漫画あったけど
このスレみてんのかね?
見てるならいい加減伏線の回収と展開スピードアップと絵を戻して欲しいわ
赤壁あたりの絵が一番まともで好きだったけど今は骨格へぼん顔ぐしゃぐしゃ

109 :作者の都合により名無しです:2008/05/04(日) 21:15:17 ID:IP4opD2JO
>>105
いちいち大気を凝縮させる必要があるから、連射は無理なんで剣は使うと思う
>>108
好んでこんなトコ見ないと思うよw

110 :作者の都合により名無しです:2008/05/04(日) 21:39:30 ID:U/TYyH3B0
>>106
遠当ての拳がもの凄くでかくなって、いくら志狼でも避けられないくらい広範囲の技になってるんだよ

111 :作者の都合により名無しです:2008/05/04(日) 21:40:25 ID:yVUf4y+v0
>>108
あれは作者の自虐と受け取った
下ネタがどうとか引っ張ってるのはもうヤケになってるとしか…

112 :作者の都合により名無しです:2008/05/05(月) 01:08:20 ID:igheGcJs0
>>110
おぬしの遠当ては十分に氣が練れておらず威力に欠ける
よって数に頼らなければならなくなるのだ、ということですね

113 :作者の都合により名無しです:2008/05/05(月) 01:30:57 ID:SfC1raGg0
拳圧が槍のように研ぎ澄まされていて掠っただけで肉が引き千切られる
甘寧の遠当ては黄色とか馬超の見えない槍術のようになってるに違いない
それを半径10km全方位に向けて飛ばせる

114 :作者の都合により名無しです:2008/05/05(月) 01:57:11 ID:Yag/k2E80
今月久々に見たんだが、あの張遼の娘、名前なんだっけ?
あいつはなにしてんの?

115 :作者の都合により名無しです:2008/05/05(月) 09:18:30 ID:1Zg4rcvD0
さあなんだっけ
つうか蓮花といい
女キャラが異様に胸元大きく開けてるのがわざとらしくて腹立つんだが
どこのビッチだよ
見せたいなら堂々と見せろよ!

116 :作者の都合により名無しです:2008/05/05(月) 11:32:33 ID:wGfNRM7dO
エロ作者の趣味だな
ヒゲと筋肉のおっさんしかでないから


117 :作者の都合により名無しです:2008/05/05(月) 14:46:20 ID:RucI9fhBO
曹丕×蓮花のフラグだけは認めない!

118 :作者の都合により名無しです:2008/05/05(月) 17:34:25 ID:eGCuW8F70
横乳最強、そのうち不知火舞みたいな衣装になるから心配するな

119 :作者の都合により名無しです:2008/05/05(月) 18:23:31 ID:We9eEImM0
蓮花より張遼つれてきたほうがよくね?
それとも甘寧、周瑜、享の三人に襲われても余裕なのだろうか。

120 :作者の都合により名無しです:2008/05/05(月) 20:06:18 ID:dMBti4lw0
なんか最近、ギャグパートの作画崩壊が酷いよな。
同じ顔の崩し方にしたって、もうちょっと、あるだろっていう。
あれじゃ嫌悪感しか湧いてこない。

121 :作者の都合により名無しです:2008/05/05(月) 21:29:27 ID:8gdkkiNQ0
>>112
ど こ か で 聞 い た 事 あ る な
男塾塾長、江田島平八であるっ!!

122 :作者の都合により名無しです:2008/05/05(月) 21:32:09 ID:kU3sxSHC0
>>116
俺は最近、この作者の男キャラのむさ臭さを見ていると、実は作者ゲイなんじゃねって思えてきたわw

123 :作者の都合により名無しです:2008/05/06(火) 06:30:34 ID:RPy0q2CgO
そのうち、巨大なババアが出て来るんだろ?

124 :作者の都合により名無しです:2008/05/06(火) 07:12:30 ID:c2fLs2g00
ああ、そういやこの漫画特有のインフレ表現があったなw
甘寧がどんな技つかうかしらんけど、最近の流れからいって
「この鋭さ、見えない震雷以上だ!」
「闘仙の打撃が効かない!?、こちゅーせん以上の肉体だ!!」
このあたりのがでそうだなw

125 :作者の都合により名無しです:2008/05/06(火) 07:54:12 ID:Pjgz9sfG0
「どこを狙っている甘寧?」
「見えぬか…この腕に力を篭めれば曹操の体が吹き飛ぶぞ」

126 :作者の都合により名無しです:2008/05/06(火) 13:00:18 ID:2gJBK2oP0
「○○に匹敵する速さ・・・・っ!」
「○○以上の威力だ・・・・っ!」

たしかにまた
毎度おなじみのレトリックがありそうだな

127 :作者の都合により名無しです:2008/05/06(火) 17:55:26 ID:bFvnyrM70
まさに神速!!

128 :作者の都合により名無しです:2008/05/06(火) 18:04:10 ID:JmwTiF5K0
志狼>>>>震雷>>>>>>>>>馬超>>>>>>>>>>>>>>>呂烈>>>>>神速

大狼っていう神の存在を出した割には、レベルの低い"神速"なんてあっさり出すなぁ

129 :作者の都合により名無しです:2008/05/06(火) 19:31:25 ID:npBYhz1s0
「なんだ、この遅さは五虎神の赤い奴程度しかない」
これぐらいで良いと思うんだ

130 :作者の都合により名無しです:2008/05/06(火) 20:37:12 ID:6tC4wL9X0
「今の僕はあなたでは倒せませんよ。」
くらいであっさり甘寧をあしらって
「周瑜さん、あなたが仲達と繋がってるのは僕には分かっています。」
でいいよもう。

131 :作者の都合により名無しです:2008/05/06(火) 21:04:07 ID:xK21n9IrO
その内「じゃあお前らが描けよ!」とか愚痴りそうだなw

132 :作者の都合により名無しです:2008/05/07(水) 02:40:40 ID:6tdUSUmUO
>>130
うはw志狼ウゼーwww

133 :作者の都合により名無しです:2008/05/07(水) 04:20:23 ID:8hPOJUUP0
五虎神って黒だけなんかしょぼくね?
黒い糸張って浮かんでみましたとか折角パクってきたた仙術武具あっさり捕られましたとか
龍の巫女つうたってスペックは一般人のますみに道連れにドボンされたりとか

他の連中がいい加減本当に死んでくれよってくらい人間離れして鬱陶しいのに比べてアイツだけ常人っぽい

134 :作者の都合により名無しです:2008/05/07(水) 09:55:48 ID:giXwseLg0
>>133
五虎神はそれぞれ違う目的で選ばれたんだよ

黄=強いから
青=死なないから
白=キョウシキ作れるから

赤=性欲処理の為
黒=虎豹騎操るのに必要だから

135 :作者の都合により名無しです:2008/05/07(水) 10:14:49 ID:yBUH8WSC0
赤の性欲処理にしても仲達って趣味わりーよな
あんな濃い顔の女

136 :作者の都合により名無しです:2008/05/07(水) 11:41:41 ID:sVAbknqYO
黒がしょぼい理由…老人だから、焼かれたので発汗する組織が死滅したから

赤が性欲処理の理由…仙術で鍛えられたプレイに耐えられるのは赤しかいないから


137 :作者の都合により名無しです:2008/05/07(水) 19:07:27 ID:MgIPEp/+0
あの甘寧でさえ、冷や汗が止まらなくなる程の
氣を発する黒が弱いとは思えない。

138 :作者の都合により名無しです:2008/05/07(水) 20:22:07 ID:HC5j7HPi0
いや、黒は弱いだろ
志狼も言っていたが、仙術武具なんぞに頼っている時点で小物
おまけに不意を突かれたとはいえ、ますみのにわか雲体風身で海に落とされる始末

139 :作者の都合により名無しです:2008/05/07(水) 20:40:15 ID:Ax7HV0sI0
中身の設定の関係で基本的に中遠距離で戦う術師なんだろうな


140 :作者の都合により名無しです:2008/05/07(水) 20:58:12 ID:XD45HH3F0
次登場する時はゴコシン全員パワーアップしてるから
対志狼は無理でも、対ウーヂェンくらいは楽にできるはず

141 :作者の都合により名無しです:2008/05/07(水) 21:33:35 ID:6tdUSUmUO
額に、ホクロやアザがあるだけで超人になれんのかい

142 :作者の都合により名無しです:2008/05/07(水) 21:49:57 ID:giXwseLg0
>>141
逆だ。超人だから、額に黒子や痣が出る
これが龍狼伝世界の真実

143 :作者の都合により名無しです:2008/05/08(木) 11:51:04 ID:E71PC1KD0
>>91
あの仲達は、多分歴史上の仲達ではないと思う。
志郎が関与してない本来の歴史でありえない電波だし
仲達が邪気とかで豹変したか、のっとった別人な気がする。

144 :作者の都合により名無しです:2008/05/08(木) 12:16:50 ID:lr41ORL1O
志狼が、三国志マニアなのに
『おかしい…仲達がこんなに出ばって来るなんて』
って、疑問に思う描写が皆無なんだよなあ

145 :作者の都合により名無しです:2008/05/08(木) 13:38:43 ID:R6mYKTZj0
>>144
だって作者の認識がその程度だからw
「とりあえず一番の悪玉ってことでこいつでいいんじゃね?」程度で出したんだよ。

146 :作者の都合により名無しです:2008/05/08(木) 13:53:12 ID:76n7Dw+u0
単行本150巻あたりで「そういえば…本来の司馬懿仲達はどこにいるんだ?」とか言い出すよきっと

147 :作者の都合により名無しです:2008/05/08(木) 14:06:47 ID:8gc1dd4t0
単行本200巻あたりで孔明が見せ場なく死ぬんですね わかります

148 :作者の都合により名無しです:2008/05/08(木) 15:16:20 ID:ty0uFZ9s0
雲体風身を体得したい
それで仲達みたいな別格最強になって世界を征服したい

149 :作者の都合により名無しです:2008/05/08(木) 15:25:36 ID:nl7r5bJB0
会得しても長く地道に修行を続けないと
すぐ怪我したとか本調子じゃないとか戦うたびに言い訳するようになるぞ
主人公のように

150 :作者の都合により名無しです:2008/05/08(木) 15:29:06 ID:ty0uFZ9s0
主人公のようなエセ正義の味方とか偽善者にはなりたくない

151 :作者の都合により名無しです:2008/05/08(木) 16:21:11 ID:GE45mjW60
主人公がいつ自分の事を正義の味方と言った?

152 :作者の都合により名無しです:2008/05/08(木) 17:17:07 ID:slYzCUT4O
つーか司馬懿って出仕しぶってて、出てこなきゃ殺すぞ、って脅されたから
仕方なく仕えるようになったんだけどな。

153 :作者の都合により名無しです:2008/05/08(木) 17:52:41 ID:gpPXoNXr0
作者ってもう50近くじゃないの?
死んでも連載おわんねーだろ

154 :作者の都合により名無しです:2008/05/08(木) 18:36:09 ID:/qJ1Lbfz0
続きを描ける後継者を育ててるなら、おk。

155 :作者の都合により名無しです:2008/05/08(木) 18:57:14 ID:R6mYKTZj0
いまさら最終回見たいって奴いるのか?
なんかもうすっかりグデグデに伸びきったラーメンみたいなもので
器の底を見たいとすら思わないようになったんだがw

156 :作者の都合により名無しです:2008/05/08(木) 20:14:48 ID:YRCcrKHO0
最終回みたいよ、どんなオチにするのか興味あるし
俺たちの戦いはこれからだとか、夢オチ以外を期待してる

157 :作者の都合により名無しです:2008/05/08(木) 21:34:56 ID:Zt3/+d0D0
こうなったらとことん史実無視した最後にして欲しい

158 :作者の都合により名無しです:2008/05/08(木) 21:38:26 ID:mc/jj1ct0
最終回

志狼が皇帝に、皇后には・・・蓮花
娘娘は1人さみしく現代へ

159 :作者の都合により名無しです:2008/05/08(木) 21:51:00 ID:ZtrapeArO
もうすぐ中国では、これが史実となる

160 :作者の都合により名無しです:2008/05/08(木) 21:54:47 ID:Zt3/+d0D0
つまり志狼はその後ずっと生き続け毛沢東になるのか

161 :作者の都合により名無しです:2008/05/08(木) 22:05:36 ID:mc/jj1ct0
そして、皇帝になって1ヶ月後・・・

ちょっと卑弥呼見てくるわ
ノシ

龍狼伝終了
もうちょっとだけ続くんじゃ・・・と、龍狼伝Z開始
新旧キャラが日本で大暴れ
強さのインフレ、ますます加速!!

162 :作者の都合により名無しです:2008/05/08(木) 22:17:56 ID:P20LPxNS0
志狼、後の劉禅である・・・

163 :作者の都合により名無しです:2008/05/08(木) 23:54:17 ID:gTkulf4r0
>>162
年齢が合わないよ。劉禅は7巻に出た赤ん坊だから

164 :作者の都合により名無しです:2008/05/08(木) 23:59:41 ID:P20LPxNS0
大丈夫。
歴史なんて適当にいくらでも変えられるから。
別にその赤ん坊を適当に殺して志狼が劉禅名乗ってもどうってことはないw

165 :作者の都合により名無しです:2008/05/09(金) 10:29:01 ID:wAakobBAO
なんでわざわざあんな劉禅になる必要があるんだ

166 :作者の都合により名無しです:2008/05/09(金) 13:36:32 ID:IMdilDgW0
なんで?とか龍狼伝で追求するなよ・・・w

167 :作者の都合により名無しです:2008/05/09(金) 18:06:58 ID:M3u9TPl10
その展開は、呂布と趙雲がセクースして関平が生まれた漫画のノリだな。

168 :作者の都合により名無しです:2008/05/09(金) 18:10:39 ID:tc75zyu30
DRAGON SISTERと覇と龍狼伝が頭の中でクロスしてカオス

169 :作者の都合により名無しです:2008/05/09(金) 19:46:12 ID:47ujwFyT0
一騎当千の方が面白い

170 :作者の都合により名無しです:2008/05/09(金) 19:48:03 ID:wAakobBAO
ドラシスいつ5巻でるんだ…

171 :作者の都合により名無しです:2008/05/10(土) 09:59:40 ID:c5Cy51sX0
>>155
毎月楽しみにはしているんだけど、
なんか最終回とか話が進むとかの期待は
もう持たなくなっちゃったなー。
匈奴編長過ぎたからかな。

172 :作者の都合により名無しです:2008/05/10(土) 10:17:10 ID:8j7KwUNgO
話進むだけバスタードよりは遥かにマシだよ……

173 :作者の都合により名無しです:2008/05/10(土) 11:29:29 ID:8B2zZxaX0
予想できる最終回
→しろー力でごり押し仲達倒して(当然伏線未回収)現代へ、一応大円満編
→突然強引に現代に戻る、夢?現実と確認できる傷や物を手にして、打ち切り終了編
→おれたちのたたかいはこれからだ!!、あとは読者のご想像にお任せ編
→実は飛行機が墜落して植物人間になったしろーの夢であった、寝落ち編
→風呂敷広げすぎて収拾つかず、取材と称して長期休載、そのままFO、作者逃亡編
→作者死亡、続行不可能、山原義人の冒険の書はここで消えてしまった編

174 :作者の都合により名無しです:2008/05/10(土) 23:54:26 ID:2mBDILD9O
歴史を元に戻す存在として、志狼の対になる龍一(仮名)みたいな現代人が
仲達の味方になって、晋建国の助力になる展開を予想

175 :作者の都合により名無しです:2008/05/11(日) 00:53:27 ID:qpJwS7/oO
仲達の味方になったら晋興らないぞ 

(西)晋 西暦265〜314

176 :作者の都合により名無しです:2008/05/11(日) 10:50:13 ID:hqQnb4jGO
礎は築けんじゃね

177 :作者の都合により名無しです:2008/05/11(日) 22:41:25 ID:9L0OqJRL0
そこは、歴史改変&パラレルワールド化ですよ

そうすりゃ、もうなんでもありだなあひゃひゃ

178 :作者の都合により名無しです:2008/05/11(日) 23:01:56 ID:ZHbDe7lL0
赤壁の後はもう三国志の歴史とは全然違ってるから劉備の居場所も
曹操の勢力範囲も

179 :作者の都合により名無しです:2008/05/12(月) 12:32:38 ID:c0vz3DpfO
劉備て、今、益州攻略中?

180 :作者の都合により名無しです:2008/05/12(月) 13:09:03 ID:s/0N/8vJ0
徐州かどっかで「劉表の息子が病死したのも仲達の所業?ガクガクブルブル」とかしてるんじゃないの?このセリフは関羽だったけど

181 :作者の都合により名無しです:2008/05/12(月) 15:09:50 ID:Z6hL8CGn0
全部主人公にやらせるだけで結局他の勢力の誰も動かないのが
わざとらしくて腹立たしい
最終決戦で仲達vsそれ以外全部、になるのが見え見えだし

182 :作者の都合により名無しです:2008/05/12(月) 17:31:00 ID:l6Tst7B50
つか、劉備勢の三将と志狼がいれば五虎神なんて今すぐにでも倒せそうだよな

183 :作者の都合により名無しです:2008/05/12(月) 21:43:50 ID:pY5l42DU0
仲達を倒すことができないだろ
あとは仲達の勢力がどの程度か誰も把握できてない

184 :作者の都合により名無しです:2008/05/12(月) 23:28:10 ID:/48zmptk0
>あとは読者のご想像にお任せ編

この辺が一番確率高そうだな。

185 :作者の都合により名無しです:2008/05/13(火) 02:55:45 ID:dunKPVS90
こんな最終回はヤダなぁ
実は仲達も五虎神もシローが作り出した念体だった編

186 :作者の都合により名無しです:2008/05/13(火) 22:20:15 ID:Tz6e7QPQO
念体SEXには吹いたw

187 :作者の都合により名無しです:2008/05/14(水) 09:09:58 ID:VJP+UIBE0
実戦に参加してない白が、この先一番優遇されそうなキャラではあるな。

それにしても、たくさん伏線はるのはいいけど
青、赤、真澄の女対決みたいな流れはどこいったんだよw

188 :作者の都合により名無しです:2008/05/15(木) 02:00:37 ID:eF4eOS6I0
>>182
仲達軍>曹操軍>劉備軍という力関係があるから無理。
つか、あの化け物みたいに強い三将いたのに、
孔明と志狼来るまで負けまくってのね、劉備軍って・・・

189 :作者の都合により名無しです:2008/05/15(木) 04:33:17 ID:3wkHUFIm0
>>188
曹操軍が3人を無視して本拠地を攻撃してたんですよ
正確には志狼が来るまでじゃなくて、徐庶が来るまでな
もっというと別に荊州じゃ負けてないし

劉備が地盤固めが下手だから局所的に勝っても戦略的敗北になってたんだろ

190 :作者の都合により名無しです:2008/05/15(木) 08:17:20 ID:3SbWriURO
一機のオーラバトラーで戦局が変えられないのと同じ。
反則コーディネイターのガンダムは別。

191 :作者の都合により名無しです:2008/05/15(木) 10:37:00 ID:PW1PM6aGO
周喩の死が近い事を言い触らすのは、セコイ手だと思った

192 :作者の都合により名無しです:2008/05/15(木) 11:02:17 ID:Ycmj/nic0
そろそろ志狼が未来人ということがバレル気がする
さらに仲達も未来人だったという展開だったら最高
しかも仲達は西暦3000年からタイムスリップしてきただったら最高
わくわく展開にしてほしい

193 :作者の都合により名無しです:2008/05/15(木) 14:17:47 ID:3LYFelyv0
未来人ってばれてもフーンで終わりそう
龍の子だから未来人でも別にかわんねーんじゃね?てな具合に

仲達の全部まとめて滅んでしまえって目的も
その後の未来が存在してるんだから達成されてないってことだし
どういう経由でそう思ったのかって理由が納得いくものじゃなければ
小物の印象拭えなくなってるは>仲達

194 :作者の都合により名無しです:2008/05/15(木) 14:23:46 ID:hAbkN2oR0
未来(今以降の歴史)を知っているということが最大のポイント
未来人でも歴史嫌いなそこら辺で遊んでいるチンピラじゃあ意味がない
設定として志狼は歴史に詳しいということが最大のポイント

195 :作者の都合により名無しです:2008/05/15(木) 16:10:49 ID:aWswQYKo0
ぜんぜん活かされてないけどな、その設定w
ポイントでもなんでもねえw

196 :作者の都合により名無しです:2008/05/15(木) 16:12:26 ID:3wkHUFIm0
>>104
お前ら間違うなよ
志狼は『歴史』に詳しいんじゃなくて、三国志のゲームと小説に詳しいんだって
軍師としての才能は本質を見抜く勘が鋭いと真澄が言ってた志狼の能力であって
後はホンの少し一般に広まってない有名武将の裏事情と未来図を知ってるだけ

そもそも時間移動を扱ったSF作品が巷に溢れる現代人と違って
歴史という観念はあっても時間移動という概念を持たない当時の中国人に
未来人というのを理解するのは無理
先の歴史を知る者=天界の使者とか思うだけ


197 :作者の都合により名無しです:2008/05/15(木) 16:25:41 ID:3SbWriURO
当時の全世界的にみて先進的な考えをもつ中国人とはいえ、
占いや予言、宗教が力をもってる時代だからな。
だからこそ竜の軍師wとか竜娘娘が生き神扱いだし。
未来を知ってる〜竜の知恵か、やっぱ志狼は凄ぇや!って感じになると思う。
発覚したシーンは一ページ志狼の顔のアップね。

198 :作者の都合により名無しです:2008/05/15(木) 16:30:41 ID:b7Vtb+/X0
そういや策も軍略もへったくれもないなこの漫画の戦争
敵の策を読んで読んで読み倒す厨展開もたまには欲しい

199 :作者の都合により名無しです:2008/05/15(木) 20:28:41 ID:T1EUvBNS0
この漫画まだ続いてたのかワロスw

200 :作者の都合により名無しです:2008/05/15(木) 21:16:25 ID:J1Cpl2Mj0
>193>195
志狼が未来から来たことを知っているのは孔明一人だけ
しかし今の孔明は「そういや、あいつ未来から来たとか言ってたな。まあどうでもいいや」なんて思ってそう

201 :作者の都合により名無しです:2008/05/15(木) 21:20:30 ID:qHgbNLTX0
もはや歴史が狂っている時点で、未来から来たってのはまったく意味ないことだろ
赤壁辺りまでは、それを有効に使ってたが・・・

202 :作者の都合により名無しです:2008/05/15(木) 22:15:32 ID:3wkHUFIm0
志狼の『三国志知識』(歴史そのものじゃなくてゲームと歴史小説)知識の使い道なんて
後は荊州に眠ってる筈の人材掘り起こし位しか使い道ないだろ

203 :作者の都合により名無しです:2008/05/16(金) 05:57:30 ID:CS/GUvlyO
現代の知識を生かして名を残した人材の青田買いをすればいいのにw

204 :作者の都合により名無しです:2008/05/16(金) 06:21:58 ID:ktserNdj0
タイムスリップもののタブーである歴史改変については
全然意識してねーよな
一体どう収集つけるのやら
伏線回収と最後だけしかもう興味ねーよ

205 :作者の都合により名無しです:2008/05/16(金) 07:13:53 ID:Npi+wW5IO
つか正直未来人ってより、龍と共に現れたり龍出現させたりする方が驚くだろ、常考

206 :作者の都合により名無しです:2008/05/16(金) 07:44:49 ID:jre4bd740
現代とシローの居る世界が繋がってるのかどうか

207 :作者の都合により名無しです:2008/05/16(金) 07:48:27 ID:tKrybBxQ0
伏線が伏されたまま終わるのか。

208 :作者の都合により名無しです:2008/05/16(金) 08:45:32 ID:f3KGGM7m0
あれは三国志演義の世界だしな…

209 :作者の都合により名無しです:2008/05/16(金) 11:07:45 ID:CS/GUvlyO
やったことないけど恋姫無双みたいな感じなんだよ

210 :作者の都合により名無しです:2008/05/16(金) 13:01:06 ID:cHJfEmO7O
>>209
正直に言えw

211 :作者の都合により名無しです:2008/05/16(金) 13:19:37 ID:jdhRcJEr0
>>204
勝手にタブーにするな、屑野郎

212 :作者の都合により名無しです:2008/05/16(金) 21:42:46 ID:3ObILuyrO
五虎神の メンバーが よくわからなくなってきた。
おうしこ せきひこ こくうこくしょーこ はくめいこ 青龍。 あれ?六人いるよ? 本もってるのに…

213 :作者の都合により名無しです:2008/05/16(金) 22:16:31 ID:qtItaUED0
結構勘違いしてるヤツが多いが、虚空は五虎神じゃない
14話(4巻)のラストを見れば分かる

214 :作者の都合により名無しです:2008/05/16(金) 22:25:21 ID:/y9qQcT80
青龍が違うんじゃないかな
結局、しょうかも青龍も共に鳳凰の仮の姿って感じだし
それに鳳凰自身は四端の長と名乗ってた
四端
もしかして、他にも玄武とか白虎って名前の仮の姿があったりして

215 :作者の都合により名無しです:2008/05/16(金) 22:25:37 ID:q5rzEA2H0
厨達って誰かに似てるなーと思ってたら謎が解けた。


魔法騎士レイアースのザカートだ!そっくりw

216 :作者の都合により名無しです:2008/05/16(金) 22:29:19 ID:q5rzEA2H0
あ、そういえば史実の超雲ってあんなに超人じゃないんだよね。
超雲は捏造されたキャラだよな。

217 :作者の都合により名無しです:2008/05/16(金) 22:47:00 ID:AeJXqHDR0
演義の時点でな

218 :作者の都合により名無しです:2008/05/16(金) 23:47:04 ID:CS/GUvlyO
下手すると劉備より年上だった可能性もあるからな。
若い印象あるけど。実際は地味だったみたいだし。

知ってるかぎりでの演義での趙雲

・長坂橋一騎駆け
・途中夏侯恩(架空の武将)を殺し青虹の剣を奪う
・橋で仁王立ちしていた張飛の元に血まみれのまま馬で走り込んできて
「おい、張飛!俺を助けろ!」と叫ぶ。
・史実より長生きし、死した際に孔明に「片腕がなくなったようだ」と嘆かれる。

219 :作者の都合により名無しです:2008/05/17(土) 02:03:00 ID:KSnntESR0
>>213
中原繚乱編1巻のラストに五虎神は虚空、黒瘴虎、黄尸虎、白冥虎、赤飛虎と書いてある。
だから虚空は五虎神。


220 :作者の都合により名無しです:2008/05/17(土) 04:16:38 ID:myyGorq+O
そもそも作者が覚えてないんだから仕方ない

221 :作者の都合により名無しです:2008/05/17(土) 06:54:46 ID:d6UNnP/C0
>>219
虚空は五虎神じゃないでしょ・・・ってあ、あれ?

222 :作者の都合により名無しです:2008/05/17(土) 09:45:45 ID:dHhgxlQE0
五虎神は定期的に出る話題

1 最初は五虎神&虚空の存在(合計6人)
2 虚空が五虎神筆頭・五虎神最強の男という扱いになる(合計5人)
3 第二部で青龍が登場、しかし当初の扱いは明らかに皇帝側の勢力
4 青龍が実は仲達の部下で、五虎神の一人と判明(合計6人)
5 黄色の本体が病死(合計5人)

たぶん
作者が残り一人を考えるのが面倒くさくなって、五虎神に虚空を繰り入れたけど
今度は途中から出した青龍の扱いに困って
やっぱり仲達の部下に路線変更したから、再び虚空が外れたんだと思うけどね
まあ今は武力最強の黄色い人が死んだから
またまた虚空がその位置を務めてる可能性はあるけど

223 :作者の都合により名無しです:2008/05/17(土) 14:08:52 ID:pFZlw5k+O
龍造寺四天王(五人)、またはクロマティ高校の四天王(五人)みたいなものかな。
たぶん向こうの世界の五は日本の八みたいにいっぱいの意味なんだよw 

しかし最強とかいいながらインチキくさい連中ばっかりだな。
赤→幻術(要するに催眠術)
黒→ピアノ線
黄→中に人はいませんでした(本体は病人)
青→理由は不明だがどうやっても死な(死ね)ない
白→ロクに出やしねぇ

まともな武人なの虚空だけじゃねーか。

>>214
青龍がまた半分になったら今度はマッチョになって
「青龍は敗れましたが四瑞の白虎が…」
「白虎は敗れましたが(ry」
「玄武は(ry」
「朱(ry」

224 :作者の都合により名無しです:2008/05/17(土) 14:20:03 ID:JH2AdZHCO
最初の頃は、五虎神て五虎大将軍と敵対すんのかと思ってたら…
何の事はない、ただのパクリだったな

225 :作者の都合により名無しです:2008/05/17(土) 21:14:04 ID:0ITDSebO0
曹操陣営の武将で、個人の武力最強なのは誰?(竜の子以外で・・)

劉備は、関羽
孫権は、甘寧?



226 :作者の都合により名無しです:2008/05/17(土) 21:33:27 ID:dJCdOopR0
曹丕

227 :作者の都合により名無しです:2008/05/17(土) 21:34:48 ID:8ILlbC5G0
>>225
劉備陣営は 張飛 関羽より強いと関羽が言ってるから
孫権陣営は 甘寧で問題ないと思う、大史慈と孫策はもう死んでるし志狼評価で最強だから

曹操陣営は 許緒 志狼評価

228 :作者の都合により名無しです:2008/05/17(土) 21:35:15 ID:kLOLyANs0
>>225
キョチョ 

229 :作者の都合により名無しです:2008/05/17(土) 22:21:18 ID:pFZlw5k+O
周泰や凌統や張コウって存在ごとスルーされてるよな
「なぜこの場所に!?」のあとの黄忠さんとか

230 :作者の都合により名無しです:2008/05/17(土) 22:21:27 ID:fezz6kXt0
ふとっちょ

231 :作者の都合により名無しです:2008/05/17(土) 22:29:40 ID:JH2AdZHCO
頭脳戦が全く期待出来ない・・・・・・

232 :作者の都合により名無しです:2008/05/17(土) 23:46:08 ID:HOw8y28j0
何を今更

233 :作者の都合により名無しです:2008/05/18(日) 00:17:43 ID:G1xIrb380
>>229
一応、張コウは、出てたよ。楽進と一緒に黄色と戦って城取られてた

234 :作者の都合により名無しです:2008/05/18(日) 02:27:03 ID:a4yN7N9Z0
>>229
 張コウは黄尸虎が曹操を攻めた時に楽進と一緒に登場した覚えがあるぞ。
 まあ曹操軍は人物が多いいから出番のない奴がでるのはしょうがないけど。
 夏侯淵や曹洪達一族もロクに出番がないし。

 周泰や凌統はしょせん普通の人間だから合肥あたりで曹操軍との戦いでも
 ない限りは出番はないんじゃない?あるいは甘寧のようにかませ役として
 の出番ぐらいかな。



235 :作者の都合により名無しです:2008/05/18(日) 05:44:48 ID:5zSA9Npc0
いたいた
黄に勝てる気まんまんで突っ込んでって
楽進と一緒にボコられてたな

236 :作者の都合により名無しです:2008/05/18(日) 21:23:06 ID:wIuNuiAS0
黒虎→今回の呉編で死亡
四神→超雲にやられて終わっとけば良かったキャラ、扱いに困る人
白虎→因縁のある伍真あたりにやられそう、呂布ゾンビ作れば最強じゃね
赤虎→蓮花にやられ
虚空→志狼確定
厨達→志狼&魔すみに歴史から存在消されて終

がんばって100巻以内に完結しろよ作者

237 :作者の都合により名無しです:2008/05/18(日) 21:31:47 ID:fjpX7WaAO
横山光輝三国志の巻数を超えるまで頑張ります

238 :作者の都合により名無しです:2008/05/18(日) 23:28:18 ID:s8JcYu/k0
甘寧は悲しいよな
名が出たと思ったら甘寧よりモモウの方が威力が上だ
戻って登場したところでかませ決定と

239 :作者の都合により名無しです:2008/05/18(日) 23:38:17 ID:AOA/8fIkO
山原の思考
モモウ→単于なんだから強くしよう→そうだ遠当ての技があった!
(行き当たりばったり)→「呉の甘寧より威力が上だっ!」→甘寧再登場
→あれ?

240 :作者の都合により名無しです:2008/05/19(月) 12:37:48 ID:gekcYSJP0
志狼が闘仙修行したりモンゴル行ってる間に甘寧も修行してたから
今度はモンゴルの王様より上田!発言あるよ
あとは以前の甘寧よりとか何とかそんな感じの台詞

241 :作者の都合により名無しです:2008/05/19(月) 15:08:00 ID:Px0zBvZq0
赤壁のリアルとオリジナルの混ぜ方はかみがかってたのになぁ

242 :作者の都合により名無しです:2008/05/19(月) 15:46:54 ID:mOdFd2tyO
張飛が死亡 急性硬膜下血腫で開頭手術も
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1211171716/

3日に行われたプロボクシング6回戦(東京・後楽園ホール)でTKO負けし、
試合後に開頭手術を受けた張飛選手(22)=本名・竹内幹雄、明石ジム=が18日に死亡した。
日本ボクシングコミッションが19日、明らかにした。

スーパーライト級の張飛選手は2005年4月にプロデビューし、11戦5勝(4KO)6敗。
3日の試合終了後に東京都内の病院に搬送、急性硬膜下血腫と診断され、意識不明の重体となっていた。

243 :作者の都合により名無しです:2008/05/19(月) 16:09:25 ID:wv+t7eES0
これが関羽ほどの豪傑に
自分より強いと言わしめた張飛か・・・・っ!

244 :作者の都合により名無しです:2008/05/19(月) 19:25:11 ID:eLmK5LDd0
どうせ来月には「甘寧の遠当てはモモウより上だ」とか言い出すんだろ

245 :作者の都合により名無しです:2008/05/19(月) 19:26:17 ID:eLmK5LDd0
240で既に言われてたな
確認せずすまんorz

246 :作者の都合により名無しです:2008/05/19(月) 20:12:20 ID:JP3k/vvN0
壷で見てると表示されるわけだがワロタ
キーワード【 序盤 トムブハ 連射 司馬 曹丕 モンゴル ファ 】

247 :作者の都合により名無しです:2008/05/19(月) 21:11:27 ID:tiutIqt6O
連射ってなんだよw

248 :作者の都合により名無しです:2008/05/20(火) 07:44:33 ID:ivAVRTLRO
そろそろ主要敵キャラを苦戦することなく勝って欲しいものだが…

249 :作者の都合により名無しです:2008/05/20(火) 09:13:05 ID:6xNFhDVLO
孟獲と祝融が、志狼と仲達を倒します

250 :作者の都合により名無しです:2008/05/20(火) 16:29:38 ID:+XnzJO5J0
蒼天航路 好きな人間としては、曹操お供の雑魚っぷりが許せないな。

張遼をせめて、馬超クラスにはしてくれよ・・・人間ばなれしないと。

李典と竜の子合作で発明品さくさく作ったりとか


251 :作者の都合により名無しです:2008/05/20(火) 18:42:03 ID:Mtc34FDG0
>>227
曹操陣営はトンちゃんじゃないのか・・・。
トンちゃんってもう死んだっけか?

252 :作者の都合により名無しです:2008/05/20(火) 18:46:52 ID:U9uVSo2sO
>>251
惇さんは七部の力の趙雲(パワーアップ前)と同等の力

張飛≧関羽(>馬超)>趙雲>>>夏侯惇

253 :作者の都合により名無しです:2008/05/21(水) 06:11:19 ID:HgZbLcLd0
>>252
7分じゃなくて、3分の力な
趙雲×0.3よりちょっと強い程度

254 :作者の都合により名無しです:2008/05/21(水) 11:19:32 ID:qU0Hsyq20
曹操陣営で最強は許緒と見せかけて張遼でしょ。あんまり出番ないけど。

255 :作者の都合により名無しです:2008/05/21(水) 11:44:24 ID:4ybX4Jto0
実は3分じゃなくて正確には0割3分かもしれんぞ

夏侯惇 = 趙雲 x 0.03

256 :作者の都合により名無しです:2008/05/21(水) 12:08:24 ID:xYEMEXbeO
徐晃だろ常考

257 :作者の都合により名無しです:2008/05/21(水) 12:14:25 ID:qyKmkbXu0
曹操陣営最強って典韋だろ???

258 :作者の都合により名無しです:2008/05/21(水) 14:29:24 ID:vbtzREPW0
夏侯淵だよ

259 :作者の都合により名無しです:2008/05/21(水) 18:12:33 ID:jAq5euAo0
>>257
赤壁までは史実通りなので、典韋は死んでる・・

曹操陣営は、蓮花よりも弱い武将ばっかだなw

260 :作者の都合により名無しです:2008/05/21(水) 18:18:21 ID:HgZbLcLd0
>>259
×赤壁まで史実どおり
○新野まで『演義』どおり

三国志演義と三国志の史実随分食い違ってるから勘違いしないようにな
志狼が落ちてきたのは演義の名場面だが、史実にはあんな(徐庶が軍師となった)戦いはない

261 :作者の都合により名無しです:2008/05/21(水) 19:27:44 ID:cS7TFp+n0
おまいら夏侯dを馬鹿にし杉だろ。
趙雲が三分といっても
「わしの槍の方が僅かに速い」と有言実行。
趙雲を逃走させた実力は評価できる。

つまり
夏侯惇 ≧ 趙雲 x 0.03

262 :作者の都合により名無しです:2008/05/21(水) 20:15:41 ID:xKBCXTmk0
三国志正史では趙雲あんなに強くないんだよな。
初めて知った時はショックだったぜ。

263 :作者の都合により名無しです:2008/05/22(木) 01:00:52 ID:6o6f0Jqs0
ゲームや漫画で扱いやすい華のある設定だからな
同じようなもんで関羽が(死亡事件)実はバカだったってほうがビックリ
どこみても非の打ち所がない人物って描かれてるからなー

264 :作者の都合により名無しです:2008/05/22(木) 01:10:26 ID:1PhoydiR0
関羽は黄忠が五虎大将に選ばれた時も
「あんな爺が俺と同列なんて許せん」とか文句言うような嫌な奴だからなw

265 :作者の都合により名無しです:2008/05/22(木) 02:59:26 ID:ullV+0OrO
関羽…人殺しをして顔が赤くなる。春秋左氏伝をそらんじる。当時としては知識人。
士大夫に厳しく部下に甘い。プライドが高く諸葛亮がもっとも扱いに苦労した人物。
劉備軍が漢中を攻める際、荊州を押さえ魏・呉に睨みを利かせられるのは
関羽しかいなかったので任される。
諸葛亮は危険だと思ったが文官つけときゃ独断には走るまいと劉備と従軍。
上記のように士大夫を嫌っていたので、言うことを聞かずにいると、
関羽を恐れる孫権が息子と関羽の娘との縁談を持ちかける。
だが「虎の娘を狗の子にやれるか。おとといきやがれバーカ」と
外交もクソもないとんでもないことをやらかし、恥をかかされた孫権に恨まれる。


266 :作者の都合により名無しです:2008/05/22(木) 03:01:20 ID:ullV+0OrO
あとは麦城で処刑。
新参の黄忠、馬超と同列にされると
「俺とそんなじじいやどこの馬の骨ともわからん奴を一緒にするとは何事だ」
と愚痴をこぼす。
諸葛亮は黄忠は功績があると言い、馬超は呂布に匹敵する勇者であるが、
ヒゲ殿にはさすがに及ばないよとフォローをいれる手紙をしたためた。
関羽は上機嫌になり彼らを認めたという。
武勇はあったが高すぎるプライドが仇になったといわれている。

267 :作者の都合により名無しです:2008/05/22(木) 05:48:24 ID:RYbBe2EO0
バカとはさみはなんとか・・・ってやつかw

268 :作者の都合により名無しです:2008/05/22(木) 09:45:55 ID:SHfqhfZ50
勉強なるわ〜

269 :作者の都合により名無しです:2008/05/22(木) 15:19:23 ID:rajXBFmK0
ところで志狼はドラゴンボールみたいにまだまだインフレしていきますか?
まだ志狼がインフレしていくのならば、そもそも仲達は単行本1巻の頃から
無茶苦茶な異次元レベルに強いということになるのですが
そんなに超最強仲達なんだからもっと最初から本人が志狼をやっつけちゃえばいいのに

270 :作者の都合により名無しです:2008/05/22(木) 16:03:28 ID:PvE/1vpJ0
関羽は自分より目下に優しく、地位が同列や上には傲慢
張飛は下に厳しく、権威に弱い
こんな感じだったか

271 :作者の都合により名無しです:2008/05/22(木) 16:23:35 ID:ullV+0OrO
そうそう、そんな感じ。

272 :作者の都合により名無しです:2008/05/22(木) 16:42:45 ID:U5Q5wWTd0
>>270
そんなんがあるから蜀には絶対仕えたくないと思ったw
呉は割と安定してるが晩年の孫権は年取ってトチ狂う典型的ダメ暴君パターンだし、
やっぱ魏が一番マシかね。

273 :作者の都合により名無しです:2008/05/22(木) 17:30:56 ID:ullV+0OrO
魏は政界がいつもピリピリしてるイメージがある

274 :作者の都合により名無しです:2008/05/22(木) 17:48:41 ID:rXFttpj/O
魏でも、仲達派に属してないと、後の夏侯一族みたくなる

275 :作者の都合により名無しです:2008/05/22(木) 18:12:25 ID:E0SO+2qD0
>>269
次は竜の子が、
飛行術くらいマスターすれば、クリリンとはいい勝負に持っていけるかもナー

276 :作者の都合により名無しです:2008/05/22(木) 20:18:21 ID:02H8T55C0
念体使って飛んでなかったっけ?

277 :作者の都合により名無しです:2008/05/23(金) 00:36:59 ID:K1/myLoU0
甘寧がどんなに強くなってても個人戦だと
意脈マスターが勝つのが分かってるから緊張感の欠片も無いな
個人戦で勝てそうなのは仲達、虚空、関羽、張飛ぐらいしかもう居ないんだよな
鳳凰はまだ分からんが白、黒、赤は論外になるし

278 :作者の都合により名無しです:2008/05/23(金) 04:11:17 ID:eS+i+I1j0
>>275
そりゃ無理だろw

どんなに頑張っても志狼は最初のピッコロ大魔王にすら勝てない。
つまり戦闘力250以下。

んでもってクリリンは戦闘力10000以上。
つまりクリリンに勝つには最低限ナッパを界王拳抜きで倒す程度の実力は必要・・・。

279 :作者の都合により名無しです:2008/05/23(金) 07:35:26 ID:mYigoiTf0
甘寧じゃ相手にならなくて終わりそうで鬱。
結構すきなんだけどな。

280 :作者の都合により名無しです:2008/05/23(金) 08:56:59 ID:K97DUzmA0
意脈破りの可能性
意識する事無く反射だけで戦う
意識を読み取り反応する暇すらない神速を超える超速

281 :作者の都合により名無しです:2008/05/23(金) 11:03:42 ID:LWYyL26z0
vs張飛戦
「なぜだ?張飛さんの攻撃が読めない…そうか!馬鹿は何も考えていないのか!」

282 :作者の都合により名無しです:2008/05/23(金) 13:11:31 ID:h9d5bWp0O
反骨の勇、魏延は出ないのか!?

283 :作者の都合により名無しです:2008/05/23(金) 14:48:03 ID:DfrEofe50
つーかその反骨とかいうのも
孔明の言いがかり以外の何物でもないからな。
「なんとなく気に入らなかった」という理由だけで
尤もらしい理屈をつけて排斥w

284 :作者の都合により名無しです:2008/05/23(金) 17:16:17 ID:eVtfwkQO0
黄忠vs甘寧の場合

黄忠・・ちょっと弓強く撃ちそうなおじいちゃん

甘寧・・ちょっと人間離れした遠当て撃てちゃうお兄さん


誰か黄忠に、仙人用の弓でも持たしてください・・活躍できませんw


285 :作者の都合により名無しです:2008/05/23(金) 17:51:37 ID:33LucNM5O
黄忠のおじいさんに無理させると死にます

286 :作者の都合により名無しです:2008/05/23(金) 20:33:06 ID:hnbdi6u20
まだまだ若造にはまけんわい

287 :作者の都合により名無しです:2008/05/24(土) 04:50:39 ID:McQ5D67e0
そう言って帰らぬ人に

288 :作者の都合により名無しです:2008/05/24(土) 13:40:33 ID:AdeWBMXn0
蓮花ですら、五虎大将の黄忠に勝てますけどねw

289 :作者の都合により名無しです:2008/05/24(土) 14:03:11 ID:OG0ka5oY0
虎豹騎のゾンビ兵団を倒す蓮花 > 雑魚兵のゾンビ一匹に力負けする黄忠 だからな・・・・

290 :作者の都合により名無しです:2008/05/24(土) 14:21:47 ID:eR/SQyJ90
そろそろアイリンも敵兵の一人や二人倒さないとおかしいよなインフレ的に考えて

291 :作者の都合により名無しです:2008/05/24(土) 15:05:39 ID:+Fh2e5Y7O
だって、神様倒しちゃった人もいるし・・・

292 :作者の都合により名無しです:2008/05/24(土) 16:44:10 ID:vgOnmn8oO
>>290
あと十年くらいしたら二歳くらい成長した
やたら胸のあるアイリンが赤と闘ってます

293 :作者の都合により名無しです:2008/05/24(土) 21:55:16 ID:McQ5D67e0
>>289
でも再登場する時は矢でゾンビ兵を10体ぐらい撃ち抜いて登場してくるのが
この漫画よ

294 :作者の都合により名無しです:2008/05/25(日) 02:56:35 ID:jps1Y5dj0
見えない槍に対抗して見えない矢を撃ってくる爺さんになるんだな

295 :作者の都合により名無しです:2008/05/25(日) 04:00:17 ID:pdPNikk1O
震雷ならぬ震射!とか手書き文字で書かれるんだな。
そしてまた志狼に技をパクられると。

296 :作者の都合により名無しです:2008/05/25(日) 13:31:36 ID:uJSf6ZLH0
見えない系に対抗して、無数の矢を連続で放ちます

297 :作者の都合により名無しです:2008/05/25(日) 14:39:16 ID:nLfWrPxtO
どれだけ大量の矢持ってんだよw

298 :作者の都合により名無しです:2008/05/25(日) 18:13:43 ID:WOWR0qoD0
将軍レベルだと一振りで4、5人斬ったりするから
対抗して
一射で5本の矢を放ったりとか

299 :作者の都合により名無しです:2008/05/25(日) 18:18:54 ID:31DnYI8f0
闘気で矢を作って飛ばします
気が尽きるまで矢は無限に出てきます

300 :作者の都合により名無しです:2008/05/25(日) 19:34:46 ID:bYXn6Whz0
>>290>>292
いたなぁ、アイリン。
新シリーズから読んでないけど、また出てきてるのか。

呉の姫様がアイリン抱きしめるシーンとか、すげぇ感動したわ。
はぁ・・・あの頃は本当に面白い漫画だったよなぁ・・・。

301 :作者の都合により名無しです:2008/05/25(日) 22:08:03 ID:fcX4phF20
黄忠の必殺技は、念体の廉価版だけどローリスクで連発できる念矢だな
破壊の念だけを込めた実態の無い矢を飛ばし当たった奴はダメージを受ける

本人の念とは切れてるので悪人に当ててもOK

302 :作者の都合により名無しです:2008/05/25(日) 23:58:29 ID:h5CVREtu0
>>300
二度も敵に捕まりかける足手まといとしてねw

303 :作者の都合により名無しです:2008/05/26(月) 00:31:07 ID:8XhIGPar0
もう念体で空破山やればいいんじゃね
ただ、相手が一度空破山見たり食らったりしたことないと幻覚志狼の動作から
あの変な切れるの飛んでくるという思い込みが成り立たなくて無理っぽいが

304 :作者の都合により名無しです:2008/05/26(月) 00:44:50 ID:K/e37okN0
>>303
念体自体は物理現象引き起こさないから

305 :作者の都合により名無しです:2008/05/26(月) 01:54:24 ID:8XhIGPar0
いや、それは判ってるって
殴られるという思い込みから身体が反応ダメージ受けるってことは
だから一度相手が空破山見たり食らったりしてないと
相手が斬られると思い込めないだろうから、無理だなと書いただろ
実際に空破山出すんじゃなく念体で空破山の動作見せるってこと

306 :作者の都合により名無しです:2008/05/26(月) 02:00:29 ID:YJL2b2qUO
念体ってアナフィラキシーとかマホイミみたいな効果だな

307 :作者の都合により名無しです:2008/05/26(月) 08:30:39 ID:6iHEGUE90
念体の説明で、大狼はともかく
ハンみたいな奴にも効かないとか言ってたけど
明らかに変だよな
ハンが敵に怯まない人間だろうが何だろうが
通じた気の錯覚で肉体を強制的に自壊させる技だから
戦闘不能になるレベルのダメージを与えてしまえば関係ないし・・・
あの場面は、単に志狼の傷が重くて念体を発動しきれなかっただけだろう

308 :作者の都合により名無しです:2008/05/26(月) 08:33:00 ID:kljwiQ8l0
念体は強すぎるから無かった事になりますた。

309 :作者の都合により名無しです:2008/05/26(月) 08:41:31 ID:gwcsuOJ60
どの漫画でもよくあるが、主人公が強すぎる場合に怪我や病気をして戦力低下のパターンはやめてほしい
スポーツ漫画あたりはやたら多い

310 :作者の都合により名無しです:2008/05/26(月) 11:47:12 ID:Wpu3trnQ0
>>300
そういや呉の姫どうなったんだろう。
玄徳との結婚は…。

311 :作者の都合により名無しです:2008/05/26(月) 12:11:58 ID:N0YBO5400
>>309
作者の手に負えないなら
最初からそんなにいきなり強くするなよ、って話だよな。
この漫画も、脂漏はいったい何度「もう戦えない…」を繰り返せば気が済むのかと。

312 :作者の都合により名無しです:2008/05/26(月) 14:42:50 ID:cX/R19Dh0
とりあえずとっとと終わらせろ
その後なら外伝だろうが好きに描け

313 :作者の都合により名無しです:2008/05/26(月) 15:10:18 ID:YJL2b2qUO
>>310
もっと後か、たぶんうやむやにされる

314 :作者の都合により名無しです:2008/05/26(月) 18:58:00 ID:2Wo99v010
>>310
呉の姫どころか、玄徳軍すら何やってるのか・・・

315 :作者の都合により名無しです:2008/05/26(月) 21:38:54 ID:ZNzZQnZ10
>302
しかもパンチラあり

316 :作者の都合により名無しです:2008/05/27(火) 01:58:19 ID:xJ8j66j70
仲達勢は今何やってんだ?呉に曹軍と戦わせてたんだから
暇をもてあまして出番のない劉備の方にいちゃもんつけて攻める位しないのか
一年に一回くらい出してやらないと顔忘れるぞ

317 :作者の都合により名無しです:2008/05/27(火) 02:01:54 ID:qnIPH0Xz0
>>316
多分中原の諸勢力を動かせるように纏めてたり
難癖つけて潰してたりするんじゃないか?

318 :作者の都合により名無しです:2008/05/27(火) 02:37:25 ID:BJdw+DjDO
諸勢力まとめるよりプチプチつぶしていけばいいのに。
皇帝をいただいてるんだから。
あれは多少才はあるが、どうも世事に疎いっぽいから
反乱を企てましたとかどうとでもなる気がする。
曹操と孫権(周瑜)戦わせてる隙にどっか遠征するとかさ、
ただ戦わせるだけとか消極的だな我らが丞相は。
本気で人類滅亡(中国辺りの)させたいのか?
攻めたら“仲達”の深遠なる策、何もしなくても恐れられるとか
楽な仕事してんな。さすが宮仕え。
それともリアルに土木工事の差配に忙しいのか?w

319 :作者の都合により名無しです:2008/05/27(火) 02:53:45 ID:qnIPH0Xz0
>>318
まず皇帝の権力自体が有名無実だ
広い中国で1人1人をプチプチ殺してたら
殺す人数を生まれる人数が上回る
大規模な戦争を引き起こして社会システム自体をぶち壊さなきゃ
全人類絶滅計画なんて無理無理

その為には諸侯や庶民に至るまで
聖戦に参加する正義の使途としてのせなきゃならない

大勢の中のホンの一部に当たる大量虐殺は簡単にできても
殺しつくすのは難しいんだって

320 :作者の都合により名無しです:2008/05/27(火) 04:51:41 ID:BJdw+DjDO
>>319
そう聞くとあのアホ丞相はいかに無謀なことをしようとしてるか分かるな

まぁ実際三国時代の人口は戦争で減りまくって町ごと移住させるとかある意味
絶滅の危機に瀕してたけどねw
でなきゃわざわざ異民族の手なんて借りないよ

321 :作者の都合により名無しです:2008/05/27(火) 04:56:23 ID:va034L7O0
人口が数千万ぐらい減ったんだっけ?

322 :作者の都合により名無しです:2008/05/27(火) 06:27:04 ID:BvpN5xM40
そんだけしてもなお戦争し続けてたんだから
うえの思惑に関係ない農民にゃ大迷惑だったろうなぁ

323 :作者の都合により名無しです:2008/05/27(火) 10:02:26 ID:KQ4J7Wxg0
人類絶滅計画に一番向いてるのは白い人

324 :作者の都合により名無しです:2008/05/27(火) 14:27:17 ID:sG1n4Z00O
このまま覇者が居ない状態が続けば、五斗米道が世に浸透し
漢中の張魯が最強になります

325 :作者の都合により名無しです:2008/05/27(火) 15:17:08 ID:ei8st1UX0
恋姫無双はあるのに・・・
ttp://nov.2chan.net/y/src/1211864901576.jpg

326 :作者の都合により名無しです:2008/05/27(火) 21:18:28 ID:a/jekKei0
こういう比較で見ると、最も俺のイメージに近いのは龍狼だなぁ。
愛読者というひいき目抜きでね。
てか張飛はどれもこれも似通ってるな。


星は俺の嫁。

327 :作者の都合により名無しです:2008/05/27(火) 22:36:17 ID:BJdw+DjDO
携帯だから途中で中断されたけど何があるかはわかった。


蓮華は俺の嫁
小蓮は俺の義妹

328 :作者の都合により名無しです:2008/05/27(火) 23:34:37 ID:4o4MyPRF0
ttp://ranobe.com/up/src/up274964.jpg
一部切抜きの奴だけど別の奴なら

329 :作者の都合により名無しです:2008/05/27(火) 23:40:37 ID:BJdw+DjDO
ありがとう

……ちゃっかりドラゴンシスターまじってるじゃねーかw

330 :作者の都合により名無しです:2008/05/27(火) 23:54:01 ID:sG1n4Z00O
眉毛の太さが図抜けてますwwwww

331 :作者の都合により名無しです:2008/05/28(水) 01:35:24 ID:7txR2j0Y0
甘寧が最初に出てきた時、俺はまだ厨房だった。
何だか感慨深いな。

332 :作者の都合により名無しです:2008/05/28(水) 02:35:36 ID:kX/uWFnh0
またキモオタかよ

333 :作者の都合により名無しです:2008/05/28(水) 02:49:28 ID:ULNYvPUoO
これって、何でアニメ化しないの?

334 :作者の都合により名無しです:2008/05/28(水) 18:51:46 ID:V9mQvDXl0
何クール必要になるか見当もつかないから

335 :作者の都合により名無しです:2008/05/28(水) 19:09:09 ID:yjGfmRBL0
少し前にOVAでるって出てなかったか?
巻数制限あるならまだしも
何場面も大量兵士とか週一ペース製作間に合わなさそう

アニメ化してもどうせレンファの無駄な色気ばらまきで見る気しねーわ

336 :作者の都合により名無しです:2008/05/28(水) 19:42:17 ID:yYinzVle0
恋姫無双はあるのに覇はないのか。

337 :作者の都合により名無しです:2008/05/28(水) 20:18:21 ID:GIcELkFi0
サンデーの犬夜叉といい長期連載はホント碌なことにならん。
長くても5年くらいで区切りをつけるべきなんだよな。

338 :作者の都合により名無しです:2008/05/29(木) 14:05:07 ID:AxkPrd2QO
>>337
月刊誌だと休みなしで全60話にしかならないよ

週刊誌は一年約50話として五年で約250話か
今更だが月刊誌が250話やるのに20弱もかかるのかよ…

339 :作者の都合により名無しです:2008/05/29(木) 16:39:50 ID:VT2TgNBv0
その分月刊誌だと1話のページ数が多いじゃん。
週刊誌の1話が大体16ページなのに対し、月刊誌は1話で32〜40ページ。
龍狼伝の場合は50ページとか、人気があった時は80ページとかやってたしな。

実際龍狼伝はコミックス1冊に大体4話前後入ってるわけで、
仮に60話だとしてもコミックス15巻で完結。
まあ要するに赤壁あたりで決着付けとけばちょうど良かったんじゃねってことかな。

340 :作者の都合により名無しです:2008/05/30(金) 03:36:41 ID:w9fOmMt20
匈奴編はもっと短くても良かった気が。

341 :作者の都合により名無しです:2008/05/30(金) 06:40:26 ID:FdPXkaZgO
そうだな
0話くらいがちょうどよかった

342 :作者の都合により名無しです:2008/05/30(金) 08:52:37 ID:ILeSCZ430
ダーランと闘ってたあたりから本格的にgdgdになってきた気がする

343 :作者の都合により名無しです:2008/05/30(金) 10:41:43 ID:/eLYE6noO
大地の神あたりはホントいらんかったわ

あれは単に志狼を戦闘不能にするための戦いと思ってる

344 :作者の都合により名無しです:2008/05/30(金) 11:38:51 ID:S3QV96IxO
甘寧は別として、呂蒙出て来た?
仮にも関羽を討った男なんだが…
まあ、次世代を担う陸遜のヘタレぶりから想像して(ry

345 :作者の都合により名無しです:2008/05/30(金) 12:33:30 ID:7sLRSfiX0
呂蒙ちゃんの眼帯・メイド服いいね(;´Д`)ハァハァ

346 :作者の都合により名無しです:2008/05/30(金) 15:01:20 ID:/eLYE6noO
呂蒙って白虎顎振り回してやたら「刮目せよ!」って言う
髭面のおっさんだろ

347 :作者の都合により名無しです:2008/05/30(金) 15:47:12 ID:aAFEEtIo0
三国志モノにおいて赤壁前後(と張遼(合肥)と甘寧(濡須口)と荊州争奪戦・関羽戦・夷陵の戦い)以外は存在をスルーされがちな呉
以外多すぎたorz

しかしこの漫画では荊州戦以外は発生しなさそうだな

348 :作者の都合により名無しです:2008/05/30(金) 18:51:10 ID:Afdj8au10
レンファの立ち位置がいつまでも中途半端だなあ。
最初の頃は本命ますみには勝てない報われないヒロインって感じだったんだが、
今やヒロインとしての存在感はなくなって単なるレギュラー脇役の一人だしなあ。

349 :作者の都合により名無しです:2008/05/30(金) 19:30:40 ID:R4wPwhbu0
作者お気に入りだからって他キャラから好意もたれすぎてうざい

350 :作者の都合により名無しです:2008/05/30(金) 20:55:05 ID:dj/pd3Jc0
>>347
呉なんて実際原作でもその辺の他には合肥くらいしかクローズアップされないだろ。
あとは最後のgdgdとか。

351 :作者の都合により名無しです:2008/05/30(金) 22:04:56 ID:/eLYE6noO
呉ねぇ…親父は匹夫の雄で死ぬし兄はヤクザの手下にやられるし
大帝は人間じゃないし。酒乱だし。
自立できるから毛利氏や後北条氏みたいに引きこもってるし。
うっかり関羽殺したせいで同盟者に攻められたり魏に臣従したり
行き当たりばったりみたい。影薄すぎだろ。

まぁ結果的に呉があったおかげで南朝(六朝)が存続できたんだけどね。
この島夷め!w

352 :作者の都合により名無しです:2008/05/31(土) 07:34:46 ID:2dk3fhGE0
個人的には呉で一番トチ狂っている、天才と何とかは紙一重な魯粛に活躍してもらいたいなー

353 :作者の都合により名無しです:2008/05/31(土) 20:56:01 ID:1m1NAA15O
周喩みたいに死因が病気な奴以外で、戦死予定の武将(関羽etc)は長生きすんのかな?

354 :作者の都合により名無しです:2008/05/31(土) 21:40:58 ID:kDPjhFio0
>>353
それまさにゲームの三国志だなw

355 :作者の都合により名無しです:2008/06/01(日) 01:59:41 ID:3zqR+jQV0
しろうはまさに自分が遊んだ三国志のゲームを体現してるわけか

356 :作者の都合により名無しです:2008/06/01(日) 02:08:53 ID:pPLFkWKL0
劉備「さて、竜の子よ。これからの我が軍に必要なものを教えてくれまいか」
シロー「まずは程遠志将軍を登用します。そして曹豹、郭図様…ああ、貴方の息子さんも欠かせませんね」

357 :作者の都合により名無しです:2008/06/01(日) 02:34:21 ID:ELSFuljHO
源義経さんもお願いします

358 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 00:13:43 ID:9aNGvfbW0
>>340
あれはそこだけ読むとまあ良いけど
全体で見ると番外編だしな

359 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 00:16:59 ID:zRb0iK290
>>358
全体的な意味

志狼 念体封印+意脈マスター
曹ヒ 蓮花にフラグ・志狼に畏敬
豹 仲間に
伍真 正体判明&パワーアップ
黄色 アボーン
青 正体露見

こんな感じかイベントの数の割りに時間掛け過ぎだな

360 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 02:05:36 ID:0hIov3d6O
曹操「匈奴に応援頼みにいってちょ」 
山で神と戦う(半身不随に)→匈奴に着きました→なんか部族同士バラバラになってました
それは前単于・於夫羅の弟のモモウとかいう奴が反乱したからです
モモウ「兄を殺した老王たちは許さぬ!」
志狼たちは呼厨泉の建前、老王軍につきました→モモウの兄・姜渠の息子、
伍真(ウォゼン)が筋肉モリモリ&安い仙術武具もって再登場
毒を盛られるモモウ→姑息な手を…戦じゃー!→もしや“仲達”の策では…
テンゲルたちと戦→黄死ぬ→呼厨泉死ぬ→青龍死ぬ→生き返る→とりあえず匈奴は停戦
→ハンを再起不能にする→趙雲「志狼殿、曹操のとこに行ってって玄徳様が」
→じゃあ帰るか→新章突入!(笑)



361 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 07:11:17 ID:0hIov3d6O
>>360
うろ覚えなんで単于のあたりがたぶん食い違ってるw

姜渠が於夫羅、去卑、呼廚泉の父
於夫羅が豹の父、去卑、呼廚泉の兄
だから呼廚泉は豹の叔父

……が史実らしいが、オリキャラが入りまじって何が何やらだなw

362 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 12:06:24 ID:V8YRRkMt0
え、モンゴル編のキャラって実在してた人だったのか…
もう全部作者の創作だと思ってた

363 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 12:49:57 ID:bcNaY4hMO
俺は、張遼の娘さんが五虎神の死なない人だと思ってる。
ほら…髪白いし。

364 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 21:16:36 ID:OBkA3ZCt0
仙術武具といえば、蓮花の持ってたのってどうなったんだっけ?
帰るときに返してもらったんかな?

365 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 22:05:07 ID:9eouQtCT0
>>364
正直、全然どうでもいいw

366 :作者の都合により名無しです:2008/06/02(月) 23:14:09 ID:wxyTahar0
夏侯淵と曹洪って出たことあったっけ?

367 :作者の都合により名無しです:2008/06/03(火) 10:18:15 ID:3LGoZbrJ0
甘寧の強さ表現予想

@震雷以上の神速。
Aモモウ以上の遠当て
Bモモウ以上の肉体
C意脈を使う
D念体を使う



368 :作者の都合により名無しです:2008/06/03(火) 11:45:32 ID:Dzb1gzNEO
E気が凝縮しデカく見える

どっかの塾生みたいに

369 :作者の都合により名無しです:2008/06/03(火) 12:18:43 ID:yy53bHBCO
Fいっそのことホントに巨大化する

370 :作者の都合により名無しです:2008/06/03(火) 12:28:39 ID:KaAumnVO0
大地に遠当てを打ち込み、伝播した衝撃波が土中から正確に襲ってくる
志狼が宙に飛んで避けても、すかさず対空の遠当てで狙い撃ち
完全無欠の攻撃だね!

371 :作者の都合により名無しです:2008/06/03(火) 13:46:14 ID:LogKUCfwO
志狼が土中に打ち返して相殺です

372 :作者の都合により名無しです:2008/06/03(火) 15:46:42 ID:Dzb1gzNEO
その内かめはめ波とか出るんじゃないだろうな

373 :作者の都合により名無しです:2008/06/03(火) 16:22:40 ID:3nprd46a0
もうすぐ月マガ発売か。
志狼TUEEEEEで終わりそうな悪寒。

374 :作者の都合により名無しです:2008/06/03(火) 16:48:29 ID:/ja8fnou0
かといってしろーより強い奴がでてくると
またはじまったか('A`)でgdgd展開にだれるんだよな
とっとと完結しろよ作者

375 :作者の都合により名無しです:2008/06/03(火) 19:30:41 ID:CtgbzZ5u0
甘寧くらいは圧倒して欲しいな
まぁ、どうせ以前よりパワーアップしてるんだろうが

376 :作者の都合により名無しです:2008/06/03(火) 19:37:55 ID:qkqpMZOT0
朱雀玄武白虎が出てきてグダグタになる悪寒

377 :作者の都合により名無しです:2008/06/03(火) 20:10:45 ID:LogKUCfwO
>>373
小学生の頃は応援してましたが、今は志狼UZEEEEEEに変わりました…

378 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 11:47:29 ID:UDCKdekB0
昨日、18巻読んだら楽しかったよ!!

でも、今あの黒い奴とか出てきたら、志狼に瞬殺される・・・w


仲達を止めてくれって伏線は何年後に回収されるんだよww

379 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 19:38:23 ID:rjNC/pU9O
侍女の伏線を回収し終わったあとなので今しばらくお待ちください

380 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 19:47:25 ID:j9QEOjDI0
>>379
単行本派だけど、マジ?
ようやっと侍女の伏線回収きたのか?

381 :作者の都合により名無しです:2008/06/04(水) 23:55:56 ID:fzDmFDdp0
まだだったと思う。
先に侍女の伏線を回収しなきゃならんって意味じゃね。

382 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 00:57:21 ID:aLGXve040
>>380
作者が忘れてる可能性がとてつもなく高いw

383 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 01:43:39 ID:A6zmJ7XyO
時間軸的には逆だが、五人衆の復讐の方が
さっさと済ませられる分確率は高いかもしれないなw

384 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 01:59:32 ID:s6JexwcK0
もう志狼強過ぎるの判りきってんだから虚空と仲達以外は
一斉に飛び掛らせて一撃で粉砕してくれた方がすっきりする
鳳凰はまだしも赤黒白なんてまともに戦えそうにないだろ

385 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 03:05:19 ID:u8n2p6p/O
最後は五虎神VS五虎大将が一対一で戦うと思ってましたw(蜀対魏)

勝手に考えた展開

白のキョウシキ虎豹騎VS諸葛亮指揮する軍、関羽、張飛、馬超
赤VS蓮花
黄VS趙雲(無くなった)
黒VS黄忠
虚VS志狼
ラストには志狼他VS仲達

侍女は左慈の元で修業するシーンか顔くらい出させておく。
五人集はフンヌ(匈奴)編のラスト付近にハンと一緒に出てくる。
変な青龍はださないか殺しておく。
…だとすっきりしたのに。


386 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 03:13:58 ID:u8n2p6p/O
まぁ結局最後には帝、仲達の官軍と三国志オールスター軍に
なるんだろうけどさ。

もしかしたら月刊誌という点と山原の無策で斜め下にいくかもしれん。

387 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 06:37:55 ID:lTalT5H5O
志狼がついにかめはめ波を会得しますた

388 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 06:45:49 ID:ILTXJTaJO
いや…もしかすると、幽白のように…志狼が
「戦争なんてやめて、誰が一番強いかトーナメントで決めましょう。
四年間は、その人が王様です。」
とか言ったりし(ry

389 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 11:00:08 ID:rKtAtG2N0
発売今日だっけ?

390 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 11:50:11 ID:lTalT5H5O
>>389

YES

391 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 17:03:54 ID:lOEnOuw5O
http://imepita.jp/20080605/603610
http://imepita.jp/20080605/604380
http://imepita.jp/20080605/604980
http://imepita.jp/20080605/605500
http://imepita.jp/20080605/606080
http://imepita.jp/20080605/606880
http://imepita.jp/20080605/607390
http://imepita.jp/20080605/607840


392 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 17:43:07 ID:09fGvG6m0
この作者、月刊誌で鰤みたいなことをやるつもりか?


393 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 18:09:11 ID:2M8hrRO/0
甘寧ごときに、もう志狼使えなくなちゃったよってことか・・・

394 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 18:14:28 ID:s6JexwcK0
この波動っ以前よりはるかに巨大だっ!!
お約束の台詞ワラタ

395 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 19:52:07 ID:PUfJj+qX0
さすが、少年漫画って感じの展開だな。
関羽同様に練武怠らなければインフレについていけるw
師をつけた分だけ説得力あるけど。

396 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 19:58:32 ID:5Bupp6Cq0
甘寧VS志狼じゃなくて甘寧VS呂烈になったのか。

397 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 20:15:26 ID:AZyaoYsO0
作者は自分が志狼に行った力のインフレをちゃんと理解してるのか?
すでにスーパーサイヤ人とクリリンくらいの差があるんだぞ、志狼と甘寧には
最後に一生懸命、語りで甘寧を持ち上げようとしてるけど、読者にはムダムダって一蹴されるだけ

398 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 20:24:48 ID:hUQyhaCS0
この漫画のいいところはおっさんが格好いいこと。

399 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 20:44:19 ID:jRvcYnFN0
顔の濃いオッサンを描くの上手いよなw
呂烈が酷いかませ犬にならなくてよかった

400 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 20:45:24 ID:aaOpyX/x0
>>397
まあ、剄力だけ負けてるって事だし
発剄を中心とした技禁止での勝負になるだけだろ
発剄抜きでも震雷とか見えない槍術、陰刀術とか戦いようはあるし
後の戦いの為にも新技修得イベントやるだけだろ

401 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 21:06:32 ID:EECZIaNe0
呂れつ株が上がったのはいいが
甘寧はやっぱりなんかなあ。
さかりのついた犬にしかみえないw
それと師匠って誰だろうってところには
誰も触れてないとこが笑える。

402 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 21:11:59 ID:aaOpyX/x0
>>401まあ、あの迫打師範じゃないの
発剄使いだったし、流派=修練方法としては呉随一らしいし

あれだけ凄い形でものにしたのは、甘寧の天賦のお陰って事で

403 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 21:19:47 ID:rkSv1SM+0
呂烈さんカッケー

404 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 21:28:50 ID:u8n2p6p/O
呉の三聖
陳大人(拳か刀)
李大人(槍)
あと誰だっけ

405 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 22:32:31 ID:8nknFjmg0
三国志ものは渋いイケメン親父どもが主役だろ
カッコイイおっさんが描けないなら描くもんじゃない
性別転換もの?しらねーよそんなもの

406 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 22:44:18 ID:KhT655xeO
三聖ってなんか可愛そうだな 聖なのに

407 :作者の都合により名無しです:2008/06/05(木) 23:11:59 ID:lqeldOHU0
技だけなら赤飛虎以上の張遼とか懐かしい

408 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 01:58:32 ID:pj2f8Bnf0
>>404
呉の三聖
槍術師範 李奉
圓空刀術 陳大人
憲法師範 王琥

409 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 02:01:19 ID:pj2f8Bnf0

訂正
拳法師範 王琥

410 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 02:09:34 ID:O/mf4lrb0
遠当ては、技の性能より技術の高さを評価されるよな。

411 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 03:22:46 ID:a/kfMSZaO
>>408
ありがとう。王大人か。
陳(ジェン)大人の旋風剣とか李大人の「李家猛鷲槍」とかは
インパクトあったんで覚えてたんだw

アレ…王大人って…中国語読みすると、もしかしてワンターレ(ry


412 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 07:54:59 ID:O/mf4lrb0
呂烈の発剄ってシロウが教えたのかな。

413 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 09:17:24 ID:2m7+ScTd0
動きも大して速くないし剄力のカウンターだけなら
気脈&意脈を読んで攻撃の呼吸を少しずらせば楽勝だな
つーか甘寧は妖将じゃないから闘仙術使えるし
一瞬で片付くんだけどね本来は

414 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 10:18:21 ID:7uzgyyQP0
また五虎神に匹敵するかよw
他に強さの物差しねぇのか

415 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 13:05:33 ID:qSLONuM+O
またビビリ演技ですか志狼君は

416 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 13:21:55 ID:MSKPhphFO
甘寧汗かきっぱなしだったのに最後はケロッとしてる
これだから決着つく時にグダグダになるんだよ
牡牛虎戦のグダグダ加減に気付けw
「五虎神並み」ももういいよw

417 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 14:12:20 ID:+QFjk8UY0
五虎神並みっていっても
初期の登場の仕方からいって
黄と虚空の強さ並みってイメージだよねえ。
まあ虚空は違うだろって言われそうだけどw
ちなみに甘ちゃんの師匠はやっぱり仙人だと思うんだよねえ。
たとえば白打師範の師匠紹介してもらったとか
そういう流れじゃないだろうか?

418 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 14:25:28 ID:YdUn7Yx+0
呂烈は
ハン将軍(通常モード)くらいの腕とみたね

419 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 15:38:30 ID:LShGEoCX0
次回から

呂れつハンター

を、お送りします

420 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 16:03:41 ID:MI8tR+qD0
りょれつがまわってないよ

421 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 16:05:03 ID:dhjjcFPp0
>>413
闘仙術は師匠に禁止されたし
意脈はまだ不安定で常時とか適当に理由付けるだろうな

こうなったらさらに強くなってる張飛と関羽で仲達を倒しにいけと

422 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 18:20:41 ID:O/mf4lrb0
関羽と張飛に運体風身教えてあげればいいのに

423 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 20:25:24 ID:W3DBLN7U0
>>421
>>422
そんな事したら主人公の立場がwww

424 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 20:51:05 ID:a/kfMSZaO
虚空もいつの間にか運体風身を会得し、運体風身が
デフォルトの能力になります

425 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 21:04:43 ID:7k2wpJzI0
まるで某七龍球の浮空術

426 :作者の都合により名無しです:2008/06/06(金) 23:10:10 ID:veCfBKMV0
虚空は呂布本人でしょ?弟とかいいながら
再登場時は虚空衆とか無視で、
雲体風身みなぎらせて方天戟振り回して欲しい





427 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 01:06:52 ID:3cfpivR+0
つまりランの実父が呂布の可能性がありそうな現状
虚空とランが出会って
「この雰囲気・・・・・・」
ってなるわけですか?w


428 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 01:20:20 ID:Hqlrg7hP0
1ヶ月かけて話の進展が「甘寧が強くなりました」だけって…
もうちょっと頑張ってくれよ…

429 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 01:34:52 ID:L2G0HfqqO
小説でリョフネタ使っちゃったんじゃなかった?

430 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 01:48:11 ID:jrBFWQDY0
>>427
なんだその頑駄無伝w
うん、もうそれでいいじゃないか
「すまぬ、ランよ。ててごはもう目がみえぬ・・グブっ」
だな

431 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 02:16:47 ID:l/HanrV1O
なんで武者頑駄無が出てくるのですか?
七人衆編から刀覇大将軍編までしか知らないけど……



……あぁ三国志頑駄無か!

432 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 05:09:13 ID:VKPsVFuH0
呂烈意外と強いぞw

433 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 10:27:16 ID:3KvxK3fH0
老兵と言われてたけど。
中国で「老」は敬意を示してるのかな。
でも将じゃなくて兵なんだよな。

434 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 10:30:23 ID:PP+XyxTm0
呂烈も実は、呂布の兄弟って後付けで設定しますね。


435 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 10:49:49 ID:Y4h8+GHB0
お前らがあまりにも甘寧雑魚とか言い続けたから、なぜかいきなり志狼並みの将軍扱いになってるじゃんw
「将と相打ちになったかも」by呂烈って何よw

>>424
運体風身=スーパーサイヤ人

「運体風身のバーゲンセールだな」とか言われる日がきます。
最後には真澄辺りまで運体風身を身につけそうな悪寒w

436 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 11:18:18 ID:r3hNymgm0
青龍の正体は仙術を身につけた侍女だった

という超展開を思いついた
これなら侍女の伏線も回収できてウマー

437 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 12:08:25 ID:g+7wR3Jb0
これは黄忠も大幅にパワーアップしてるな

438 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 12:09:59 ID:mBGcVAL30
>>435
あっ・・・もう身に付けてます
すいません

439 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 13:25:23 ID:V0XcpC720
次は誰が運体風身を身につけるんだろう。

440 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 13:37:21 ID:ShbpZ+0g0
>>439
アイリン

441 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 16:37:21 ID:1c35gW5FO
>>ヨサク
呂烈

442 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 20:41:30 ID:tx77Cjj90
あのまま呂烈に負けて話進めればいいのに…甘寧ビビリ過ぎだろw
相手が何か行動する度に驚いてんじゃねーか

443 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 20:44:42 ID:J9llQebv0
運体風身が使えるのは
シロウ、チュウタツ、ウーヂェン、ハン
サジ、ダーファンの六人?

444 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 22:49:03 ID:rv3dM+8a0
そのうち運体風身を習得した兵士で構成された軍とか出てきそう


445 :作者の都合により名無しです:2008/06/07(土) 22:57:37 ID:l/HanrV1O
>>444
うわぁぁぁぁwww

>>439
◎虚空
〇真澄(本格的に)
△帝
×遊岐
☆豹
★呂烈


446 :作者の都合により名無しです:2008/06/08(日) 00:05:45 ID:2pc+45idO
呉なんだから、甘寧の師匠は于吉仙人だとオモワレ

447 :作者の都合により名無しです:2008/06/08(日) 00:13:19 ID:uoVcho/fO
孫策殺した張本人なのにw

448 :作者の都合により名無しです:2008/06/08(日) 01:35:54 ID:ZHvmNqcg0
兵卒に運体風身はハードル高そうだな。
個人的には、柳の体術を龍歩兵に教えてゆらゆら揺れながら行軍して欲しい。

449 :作者の都合により名無しです:2008/06/08(日) 02:53:58 ID:+uutYbxG0
もうトムブハ将軍の時代は終わりを告げた
今の流行は呂烈さん

450 :作者の都合により名無しです:2008/06/08(日) 03:16:11 ID:LxUzEkoa0
将軍の盾なら遠当ても止めてくれるはず
きっと将軍が「これを使え」を颯爽と盾を投げて渡しながら登場する

451 :作者の都合により名無しです:2008/06/08(日) 05:04:13 ID:uoVcho/fO
>>450
なにそのおいしいポジションw

452 :作者の都合により名無しです:2008/06/08(日) 08:16:11 ID:EBgPxvuH0
なんかダーランとか雑魚にみえてくるわ・・・

453 :作者の都合により名無しです:2008/06/08(日) 08:53:44 ID:PrF4p6QE0
>>448
虚空の部隊には虚空の真似事ができるみたいなのりなんだし
兵卒でも運体風身くらいいけるんじゃないか

454 :作者の都合により名無しです:2008/06/08(日) 10:29:50 ID:re+X0PkS0
「神速」とか「天賦」とか「神技」とかいう表現がやたらおおいよな。

455 :作者の都合により名無しです:2008/06/08(日) 10:40:56 ID:8K154dNN0
>>454
それが付かないのは稚技だから

456 :作者の都合により名無しです:2008/06/08(日) 13:22:17 ID:Hgr0ZzUnO
膂力膂力ウッセーゾ

457 :作者の都合により名無しです:2008/06/08(日) 14:28:58 ID:yORAQ03t0
熟語アレルギー多杉w

強さの基準はスカウターで数値化されてないと駄目なんかw


458 :作者の都合により名無しです:2008/06/08(日) 17:26:46 ID:uoVcho/fO
大狼、仲達、虚空、志狼、関羽、張飛→スカウターが破壊される

459 :作者の都合により名無しです:2008/06/08(日) 17:47:50 ID:06XiM9D80
兵士を一般人とすると
名のある将軍は大体ヤムチャ〜ピッコロ級で
志狼とか上位者はラディッツ級

460 :作者の都合により名無しです:2008/06/08(日) 20:44:30 ID:3K10Rzj9O
じゃあまだまだ先があるね。

ネイルさん…甘寧
ベジータ…
フリーザ…
セル…
ブウ…ラスボス版仲達?

あと適当によろしく。

461 :作者の都合により名無しです:2008/06/08(日) 21:34:13 ID:uoKy+ONH0
それよりも志狼が現代に戻ってきてから友達からエロ本を
借りたりして普通の生活を送れるのかどうかの方が心配だ(・ω・ )

462 :作者の都合により名無しです:2008/06/08(日) 21:46:32 ID:8K154dNN0
>>461
現代に戻ったら雲体風身の女装で男友達の彼女の振りをしたりとか

463 :作者の都合により名無しです:2008/06/08(日) 22:34:02 ID:hCMOotkD0
現代に帰ったら普通に真澄と犯りまくりだろ

赤壁前に処女膜破ったぽいし、まぁ子供を沢山作るんじゃね?

雲体風身を身につけた子供を量産

464 :作者の都合により名無しです:2008/06/08(日) 22:44:12 ID:HMAyvw2p0
今更だが、中原繚乱編になって話数がリセットされているのに気が付いた。


465 :作者の都合により名無しです:2008/06/08(日) 23:00:02 ID:uoVcho/fO
三年も経過してなんかムキムキになってるし、もう無理して
現代に戻る必要もないだろ。
それとも仲達を倒した瞬間に龍が現れて…

生徒「おい天地、天地」
志狼「仲達っ!!」
生徒「なんだよ寝言か」
志狼「こ…ここはっ!?」
生徒「飛行機の中だろ、いちいちオーバーリアクションだな」
生徒「いやー機長は特殊技術って言ってたけど、さっきの龍すごかったな」
志狼「えっ?」
真澄「シローくん…」
志狼「真澄ちゃん…」
真澄「戻ってこれたのね…」
そして中国でどっかで見た人に次々会うと。

466 :作者の都合により名無しです:2008/06/09(月) 00:25:16 ID:pfMlefCb0
ここまでやったらもう戻るエンドはないと思うよ。
たぶん全部終わった後で、山奥で真澄あたりと静かに暮らすって感じだろ。

467 :作者の都合により名無しです:2008/06/09(月) 00:44:42 ID:Y/liIt8D0
>>466

その子孫が志狼の母親で・・・
その後は言わなくても分かるよな?

468 :作者の都合により名無しです:2008/06/09(月) 00:49:14 ID:MhJ/WZbN0
無限ループから開放される為に人の滅亡を目指した
仲達は時間を遡った士狼の子供だったと言う訳だな

469 :作者の都合により名無しです:2008/06/09(月) 00:49:45 ID:insr+RzQ0
>生徒「飛行機の中だろ、いちいちオーバーリアクションだな」
ワラタ

470 :作者の都合により名無しです:2008/06/09(月) 06:09:28 ID:TvN85vOR0
なるほど・・・。すべてをリセットさせる夢オチエンドが待ってるってことね。

471 :作者の都合により名無しです:2008/06/09(月) 15:50:43 ID:cP9BzeLE0
この作品いつ頃、朱雀七星士が集まりますか?

472 :作者の都合により名無しです:2008/06/09(月) 16:15:45 ID:xJNyZ3CK0
ふしぎ遊戯かよw

473 :作者の都合により名無しです:2008/06/09(月) 17:07:14 ID:XSTKMvQpO
詳しくは知らないが
美朱様が真澄で鬼宿が曹丕か遊岐でOK?

474 :作者の都合により名無しです:2008/06/09(月) 19:26:16 ID:gQTQZcaO0
呂烈さん発剄使って甘寧取り押さえようとせずに問答無用で斬ってたら終わってなかったか?
剣技の時点じゃ驚いてばっかりだったろ甘寧w

475 :作者の都合により名無しです:2008/06/09(月) 20:43:29 ID:insr+RzQ0
呂烈さん左利きなんだな

476 :作者の都合により名無しです:2008/06/09(月) 21:42:54 ID:yFtQFOuP0
きょちょよりは強い

477 :作者の都合により名無しです:2008/06/09(月) 22:59:13 ID:vyKGepNN0
>>464
コミックの巻数からしてリセットされてただろw

478 :作者の都合により名無しです:2008/06/09(月) 23:22:54 ID:c+qrISI00
皆、キョチョや下降dを雑魚扱いしてるけど。
キョチョは、黄色と戦って死ななかったし
dは呂烈を臣下にするほどカリスマがあるんだぜ?

479 :作者の都合により名無しです:2008/06/10(火) 01:45:42 ID:Fc9nrpBpO
>>478
キョチョは、黄色と戦って死ななかった
→まさか中身が髪だけの鎧なんて考えてないほどの序盤
(そういえば、あの鎧真っ二つにされたよね?)
dは呂烈を臣下にするほどカリスマがある
→「苦労して捕まえて、臣下にした」だけのような

480 :作者の都合により名無しです:2008/06/10(火) 04:57:24 ID:+U/P+0C40
>>478
どっちにしても再登場さえすれば強くなってるさ

481 :作者の都合により名無しです:2008/06/10(火) 14:41:18 ID:or779deM0
あの馬超の究極奥義のせいで
いまいち他の将軍はその他大勢の感が拭えない

482 :作者の都合により名無しです:2008/06/10(火) 15:45:55 ID:PJdm5zQq0
馬超がインフレの原因なのかもな。

あの辺りから、ドラゴンボールっぽくなったなw

志狼が元気玉覚えるのも遠くないな・・

483 :作者の都合により名無しです:2008/06/10(火) 16:42:50 ID:c/874neV0
2巻で孫乾(そんけん、漢字ちがうかも)が未婚の士元がアイリンを養女にもらうなんて

云々っていうせりふあるんだけど ほうとうは越族?の炎武?
(うろ覚えですいません、孫権の妹と一緒にほうとうをナカマに誘いにいったとこ)に
嫁と子供を少しの間預かっておいて っていうのなかった?

484 :作者の都合により名無しです:2008/06/10(火) 19:01:40 ID:bB13ra690
あったよ。

485 :作者の都合により名無しです:2008/06/10(火) 21:07:37 ID:w0wo3EyF0
再登場キャラは、強くなる法則があるのか。
魏延はどうなるだろうか。

486 :作者の都合により名無しです:2008/06/10(火) 22:48:08 ID:Fc9nrpBpO
ぎえんはガタイが二回りくらいデカくなって

しんちんたいしゃがかっぱつになり
やたらとつよくなっていました。


487 :作者の都合により名無しです:2008/06/10(火) 22:52:49 ID:Ku8QhrQ/0
「何という底知れぬ“武”!」とかその辺のテンプレ褒め言葉で称えてもらえます。

488 :作者の都合により名無しです:2008/06/10(火) 23:02:35 ID:Lq3epAuP0
たまには、智が武器のキャラが出てきてもいいと思うんだ

489 :作者の都合により名無しです:2008/06/10(火) 23:09:49 ID:j/yYdbyKO
凧揚げしてビビらせたりですか?

490 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 00:05:06 ID:VA6YCCGR0
原作者が天才でなければ漫画キャラの天才度も限界があるんだよな
今の龍狼伝は力>>>>>>>>>>>>智だから無理ある

491 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 00:05:25 ID:PPSgf7HJ0
>>488
この漫画の知だと
初期
「我が策の前では軍隊も仙術も無意味」
で地味に川の氾濫や山崩れを使う
中期
「我が知で生まれしカラクリは天地をも支配した」
「俗人よ、天の力を見るが良い」
でビームを撃ったり地面割ったり落雷を呼び寄せる
後期
「我が素晴らしき頭脳は最強の肉体と不死を手に入れる秘薬を生み出した」
「その力を見るが良い!」
で薬打って怪物化
こうなる気がするんだ

492 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 00:19:33 ID:xLf7wENz0
布を武器にして戦う敵はまだで…あ、ランが布振り回してたっけ

493 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 05:13:17 ID:H1+ObSMtO
いちおー黒も

494 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 11:05:54 ID:A3bTcZHl0
黒って最近でないよね・・・

実はもう寿命で死んでるとかないよね・・・

495 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 11:57:16 ID:nVsObwK/O
仲達が世界を滅ぼすとか…志狼は本気で思ってんだろかw
中華でさえ、今だに統一さえままならない状況なのに

496 :495:2008/06/11(水) 12:01:50 ID:nVsObwK/O
あ、統一は考えてないか…

497 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 17:32:32 ID:CPGOBL/5O
>>495
思ってますw
「奴の底知れぬ武なら…」とか。
しかし、人類絶滅するだのしないだの言ってんのに
行動してんのが中国だけの範囲だからなぁ。

498 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 19:40:22 ID:7Uqg6muG0
>>495
世界=中国国内
戦乱続けて中国人根絶やしにしようとしてると思ってる

499 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 20:28:34 ID:jzyh/g5F0
演義と比較してチュウタツの次にパフォーマンス上がってる将はだれだろうか。
コチュウセンかな?

500 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 22:01:43 ID:nVsObwK/O
>>498
後の歴史書に、仲達は日本人だったと書かれる事でしょう

501 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 22:24:08 ID:tHZmQH/m0
>494
黒は張角の怨念の入ったゾンビみたいなやつだったようなうろ覚え
あと、匈奴編が終わって新章突入してから一回出てたようなうろ覚え

502 :作者の都合により名無しです:2008/06/11(水) 23:20:49 ID:BF5HJqkF0
乾坤圏持ってた黒と戦ってたあたりが、たらこ唇化の最高潮。
今となってはあそこでますみが死んでもよかったんじゃないかなと思う。

503 :作者の都合により名無しです:2008/06/12(木) 00:02:32 ID:YLFccsb40
>>502
あの頃のたらこクチビルはすごかったよなw
作者たらこか明太子にハマってたのか?

504 :作者の都合により名無しです:2008/06/13(金) 22:29:45 ID:AQMBc1AP0
>>492
「フフ…この武器は大量の銭を濡らした布袋の中に入れ破壊力を(ry」

505 :作者の都合により名無しです:2008/06/14(土) 08:20:09 ID:DUDxkZsN0
>>497
未来の日本のvipperか東亜板住人が「昔の内に中国滅ぼしてきますねww」「イテラwww」
というやり取りをして、中国にタイムスリップしてきたっていう設定でいいよ。
厨起つと言うだけに。


506 :作者の都合により名無しです:2008/06/15(日) 07:48:31 ID:WscUwlR00
黒も不憫なんだよなあ。
五虎神の中で、武器使い・暗殺ってイメージがあったのに
無呼なんてキャラがでてきちゃったし。
キャラかぶってるじゃねえかよ。
てか無呼の存在も忘れられてそうだがなあ。


507 :作者の都合により名無しです:2008/06/15(日) 12:08:24 ID:WdBEyR6kO
黒の最終的な死因は「老衰」だな

まぁすでに妖怪(妖将)やら幽霊(仙人)やら神やら出てきてる段階に老衰もないがw

たしか志〇雄みたいに全身を焼かれてるんだろ?発火しないのか?

508 :作者の都合により名無しです:2008/06/15(日) 15:20:59 ID:Zc8/35Xv0
えっ、張角の死因って病死じゃなかったか?

509 :作者の都合により名無しです:2008/06/15(日) 21:04:39 ID:oW7HobmT0
「志半ばで病死」か

510 :作者の都合により名無しです:2008/06/16(月) 01:23:32 ID:vypT8wgO0
もう今年で15年だっけ?
王家を20年以上読んでいるとまだマシに思えてしまうw

511 :作者の都合により名無しです:2008/06/16(月) 01:54:35 ID:PEKquaAhO
某「超絶美形魔法使い漫画」も長いこと連載(休載)&戦闘してるからなぁ…。
(遠い目)

512 :作者の都合により名無しです:2008/06/16(月) 02:11:08 ID:ZbzOUw8f0
女神な漫画は20年もラブコメしてるんだよな…

513 :作者の都合により名無しです:2008/06/16(月) 02:51:31 ID:O9CY+b6f0
>>509
作者のことか?

514 :作者の都合により名無しです:2008/06/16(月) 03:25:39 ID:ANdDjno20
このスレに俺以外の王家読みいたんだな。
当たり前か・・

515 :作者の都合により名無しです:2008/06/16(月) 16:07:06 ID:OpUulYEp0
作者伏線や設定忘れすぎ。
もう既に、「志狼が現代人」って言う設定すら忘れているように思う。

516 :作者の都合により名無しです:2008/06/16(月) 16:26:21 ID:PEKquaAhO
もう「現代人」な利点も意味がない展開なんだよ…
蒸発霧とか現代の科学知識うんぬんよりも一発殴った方が早い漫画なんだぜ?


517 :作者の都合により名無しです:2008/06/16(月) 16:30:10 ID:vHT+9J170
蒸発霧とか水問題での現代知識で対抗するところは面白かったんだけどな
今はもう知識があろうがなかろうが、力で解決(ごり押し)する展開でつまんね

518 :作者の都合により名無しです:2008/06/16(月) 19:14:56 ID:EW1C79jD0
>>511
ウリエルとの戦闘だけで7,8年くらいかかったからなw
あの漫画の進展を待ち続けた身としては、この漫画の進展のスピードは全然気にならん

519 :作者の都合により名無しです:2008/06/16(月) 20:13:07 ID:Lo0yJC6eO
http://imepita.jp/20080616/724650
http://imepita.jp/20080616/725750


520 :作者の都合により名無しです:2008/06/16(月) 20:35:14 ID:vHT+9J170
>>511
バギーか
最新刊だしたあと姫のエロ同人描いてんだっけ
長期連載作品はまず自分の寿命計算して死ぬまでには完結させてほしいぜ

521 :作者の都合により名無しです:2008/06/16(月) 21:14:08 ID:HB0h/MK20
>>514
どっちもタイムスリップ・同じ展開・終わりが見えないと共通してるね。
あっちの主人公は戦わないけど。

522 :作者の都合により名無しです:2008/06/16(月) 21:37:28 ID:G486AL0V0
>>521
戦わないけど、その分攫われまくってるけどね。

523 :作者の都合により名無しです:2008/06/16(月) 22:10:25 ID:4jl/WNGS0
>>519
新刊?詣でてたっけ

524 :作者の都合により名無しです:2008/06/16(月) 22:49:08 ID:+2r6Rc6p0
>511
一瞬、ハンターXハンターのことかと思った

525 :作者の都合により名無しです:2008/06/16(月) 22:52:26 ID:EvrKzML20
正直、月刊誌であれ連載をちゃんと続けてる時点で、萩原なんかと比べちゃダメだと思う
その他富樫だとか永野だとか、ひどい奴はいくらでもいるけどさ

526 :作者の都合により名無しです:2008/06/17(火) 00:33:18 ID:n01kIrStO
お母さんがくれたペンダントの事なんか出てきた?→本編中に

527 :作者の都合により名無しです:2008/06/17(火) 01:54:02 ID:6kKd4paMO
真澄が攫われるときに半分になって赤壁あたりで揃ってたような

528 :作者の都合により名無しです:2008/06/17(火) 04:30:36 ID:Utg02WGk0
でも、この作者。
おっさん描いたりとか、技の表現とかはいいんだけど
シロウと真澄の恋愛感情っつーのかなあ。
まあ最近の内容だと、からみないけど
1巻から読み返すと、なんか昼ドラみたいな描ぎかたしてんだよなあw
ああーシロウ君
ああーますみ〜〜
ぶううううううううううううううううう

529 :作者の都合により名無しです:2008/06/17(火) 05:59:46 ID:6kKd4paMO
山原「ただの恋愛など必要ありません。
この作品にヒゲ、筋肉、オッサンがいたらそれでいいのです。以上」

志狼「もう真澄ちゃんには興味はありません。この中に、龍のお兄さんと慕う幼女、
セフレ、ツンデレがいたら僕のところに来なさい、以上」


530 :作者の都合により名無しです:2008/06/17(火) 13:32:05 ID:C41LZ5RM0
>>523
巻末におまけ漫画がついてた。
最近ますみが冷たくて悩む帝の話

531 :作者の都合により名無しです:2008/06/18(水) 00:13:44 ID:BzN7Mx170
お母さんが中国人なのは何かの複線なのかな。
現代にも日本にも帰れなかった二人の血を引くとか。

532 :作者の都合により名無しです:2008/06/18(水) 00:14:46 ID:BzN7Mx170
おお買いにいかないと。
文句言いつつも新刊は買っちゃうんだよなあ。

533 :作者の都合により名無しです:2008/06/18(水) 00:50:03 ID:TDqenCM00
>>532
お前のような奴がいるから
いつまで経ってものうのうとgdgd展開が続くんだ

534 :作者の都合により名無しです:2008/06/18(水) 03:24:57 ID:ZfkaZWEF0
まあ半年に400円程度だからな
買わないと固い決意をしないと買うだろうな
自分は巻がリセットされた中原編からは買ってないけど

535 :作者の都合により名無しです:2008/06/18(水) 12:19:05 ID:hiviTCmv0
ワンパターンのインフレバトル漫画と化しているからな。
そういうのが好きな人以外はひくかもね。
三国志が舞台である必然性がなくなっていく。

536 :作者の都合により名無しです:2008/06/18(水) 14:26:07 ID:6meGhrjU0
作者が何を描きたいのかわかんなくなっているのがつまらない原因のひとつだよな
戦闘漫画を描きたいのか三国志漫画を描きたいのか


537 :作者の都合により名無しです:2008/06/18(水) 15:15:36 ID:d3+UfZ7V0
物語の中では、赤壁から何年たったの?



もう5年くらいは経過していて下さい、本当に・・

538 :作者の都合により名無しです:2008/06/18(水) 15:41:11 ID:2ZIvu/a90
>>537
多分2年位だな
闘仙修行でそれなりに時間使ってるし匈奴の所に旅するのにも数ヶ月は掛けてるから
1年は最低でも経ってるだろうが3年は経ってないな

中年以降のキャラや20代キャラは5年くらいじゃ変わらないが
アイリンみたいな子供キャラは3,4年したら目覚しく成長しないとおかしい

539 :作者の都合により名無しです:2008/06/18(水) 15:57:06 ID:4x0TKbppO
>>536
三国志の人物を借りただけのバトル漫画です。
つまりは一〇当千と同じ。(見たことないけど)

>>538
ドカベンのさち子と一緒。
山田がプロ入りして十数年たってもずっと幼女のままだったように。
そして思い出したかのように莉莉くらいに急成長します。

540 :作者の都合により名無しです:2008/06/18(水) 16:43:55 ID:X1J7r1qf0
仲達のやってる事って正しいよな
シロウいらんことするなよ
漢民族は滅びるべきなんだよ

541 :作者の都合により名無しです:2008/06/18(水) 16:47:46 ID:WN7/MgAX0
いっきとうせんは、関羽が長身長髪デカパイセーラー女子高生だったかな
てことだけ覚えてる

542 :作者の都合により名無しです:2008/06/18(水) 17:08:38 ID:RED4k1ZrO
志狼くん今現代に戻ったら…

543 :作者の都合により名無しです:2008/06/18(水) 21:23:13 ID:+F1hWmUg0
一騎当千読んだら、はまっちゃったぜ。
しーさん萌

544 :作者の都合により名無しです:2008/06/18(水) 21:59:31 ID:5r2MbpKB0
>>540
歴史的に、司馬一族の愚行のせいで漢民族は虐殺されます・・・
晋時代以降、中国の天下を統一するのはたいてい異民族になります
現在の好き嫌いはおいておいて、晋の末路をみたら漢民族に同情したくなるぞ・・・

545 :作者の都合により名無しです:2008/06/18(水) 22:12:11 ID:rdmeS6QM0
>>544
何を言ってるんだかわからないが、
お前の生きてる世界では歴史上、唐も宋も明も存在しなかったことになってるのか?
(実際の出自はともかくとして少なくとも「漢民族」ということになってる以上は
「異民族に統一されている」とは言わんぞ?)

546 :作者の都合により名無しです:2008/06/18(水) 22:20:39 ID:BYo+SrDcO
とりあえず、呂布が出るのか出ないのかハッキリしてほしい
ゾンビ兵やら弟とか出してるから、読者が期待してしまうだろ

547 :作者の都合により名無しです:2008/06/18(水) 22:23:08 ID:5r2MbpKB0
>>545
あーなんだ、全てが異民族で構成された王朝でないと異民族の王朝とは言わないとな?
無茶いうなw

548 :作者の都合により名無しです:2008/06/18(水) 22:29:16 ID:rdmeS6QM0
>>547
いや、言ってる意味がわからん。
金、元、清なんかはもともと女真族が表立って支配階級の王朝なんだから
異民族の王朝と言うだろうけど、
それ以外は漢民族が支配階級(ということに少なくともなっている)王朝なんだから
「中国の天下を統一するのはたいてい異民族になります」という指摘は的外れだろ。
そもそも裏の出自を言い出したら「どこからを漢民族のオリジンとするのか」って話すら怪しくなって来るんだから。


549 :作者の都合により名無しです:2008/06/18(水) 22:29:58 ID:rdmeS6QM0
>>548
元は蒙古ね、すまん

550 :作者の都合により名無しです:2008/06/18(水) 22:45:49 ID:6meGhrjU0
いまさら呂布がでてきてもインフレが酷くなって収まりつかねーよ

551 :作者の都合により名無しです:2008/06/18(水) 23:20:02 ID:s9omAwEp0
そこで呂布も雲体風身の使い手ですよ。

552 :作者の都合により名無しです:2008/06/18(水) 23:40:14 ID:w3OtNwgJ0
冥界で究極の力を手に入れて現世に
冥界軍を率いて帰ってくるぐらいやればインフレに付いて行ける

553 :作者の都合により名無しです:2008/06/19(木) 00:19:11 ID:zwFvdm8fO
ここで北朝史を専門にしている俺、参上

554 :作者の都合により名無しです:2008/06/19(木) 01:17:16 ID:JOTi8eQ00
>>552
さらにgdgdにするつもりなのかwww

555 :作者の都合により名無しです:2008/06/19(木) 09:57:32 ID:8nGAE3hv0
実際に死んだはずの歴史人物が生き返って(死人のまま?)仲達の配下になっているしw

556 :作者の都合により名無しです:2008/06/19(木) 12:31:14 ID:daJ99U+HO
ここで超展開、呂布の肉体と魂を精錬して出来た精神感応武具の登場を唱えたいw

557 :作者の都合により名無しです:2008/06/19(木) 13:14:56 ID:SXR0ctLw0
李カクとか、張角とかもでてきたっけ?
次はトウタクかな?

558 :作者の都合により名無しです:2008/06/19(木) 16:03:36 ID:zwFvdm8fO
新刊みたけど、志狼のマンセーぶりに絶望した!
強いのは分かったからもうお前一人で戦ってこいよ

559 :作者の都合により名無しです:2008/06/19(木) 16:50:21 ID:S7EnB3B+0
志狼も仲達みたいにゴレンジャー欲しいんだろうな
モンゴルに行ったのはトムブハ将軍をスカウトするためだろう

560 :作者の都合により名無しです:2008/06/19(木) 20:36:50 ID:qOfk5bow0
呂烈、レンファ、ランにウーヂェン、黄厨、魏延も加わりそうだし
有能な配下が集まってきたよな。

五虎神に対抗する役職名がほしいな。


561 :作者の都合により名無しです:2008/06/19(木) 21:01:37 ID:yyiULQ8G0
漢民族というのは、実際は人種血統的な意味での民族ではなく
漢文化を継承する者達という意味合いだから
中国の歴代王朝は、異民族が打ち立てても最終的に漢化されてしまい
漢民族化していったんで血統は別だが
文化・思想面で言えばずっと漢民族

562 :作者の都合により名無しです:2008/06/19(木) 21:17:32 ID:zwFvdm8fO
>>560
安直に五烈将とか龍騎将とかやってくれるんでないかい(バ〇ン?w)

馬超も加えてやって

563 :作者の都合により名無しです:2008/06/19(木) 23:22:14 ID:Ne3WKxD20
>>560

武官ばっかりだな。
戦闘には困らないけど内政面が弱すぎる。
正史の劉備みたく益州取り(入蜀)して、
優秀な武官を引き抜きたい。

564 :作者の都合により名無しです:2008/06/19(木) 23:31:49 ID:S544632a0
すみません。竜の子は内政に興味ありませんが

565 :作者の都合により名無しです:2008/06/19(木) 23:34:01 ID:Ne3WKxD20
>>563
ごめ文官の間違いorz

566 :作者の都合により名無しです:2008/06/20(金) 00:09:31 ID:reRqMKCD0
この漫画のことだからどうせ議会制民主主義でも持ち込むんだろう


567 :作者の都合により名無しです:2008/06/20(金) 01:57:52 ID:30cWUb7C0
五虎神と五虎将が戦ってくれたらネーミング的にスッキリしそうだけど。
誰と誰が戦うかな?
勝敗は?

568 :作者の都合により名無しです:2008/06/20(金) 02:55:40 ID:0TgvVyeR0
張飛 ○-● 黒  普通なら隠れている黒の影に剣を刺す→逃げられるぐらいだが、馬鹿なので本体を刺してしまう
   ○-● 赤  馬鹿に幻惑は効かないので勝利
   ○-● 青  馬鹿は空気を読めないので首を切り離したあとも追撃して青消滅
   ○-● 黄  不戦勝
   △-△ 虚空 「フッ…兄にすら3人掛かりで勝てなかった馬鹿が敵うはずは」「俺の力はあの時とは比べ物にならねぇ!」 以下半年ほど筋肉バトル

白?誰それ本物の司馬懿?

569 :作者の都合により名無しです:2008/06/20(金) 09:21:01 ID:Pm316kcd0
白の場合、病原菌攻撃を仕掛けるが
張飛はかつて生肉食ったり汚水を飲んでたため両津並みの免疫力+アルコール消毒で圧勝

570 :作者の都合により名無しです:2008/06/20(金) 10:16:08 ID:S1gxsmj0O
なんで数あるキャラクターのなかで張飛なんだw

571 :作者の都合により名無しです:2008/06/20(金) 11:45:57 ID:c4tb00Ol0
志狼がいくらハイパーインフレ起こそうと、関羽を超えることは出来ないね

作者は関羽の必殺技考え中だったりw

572 :作者の都合により名無しです:2008/06/20(金) 11:53:10 ID:6tp7RW9E0
「必殺技なんぞ、弱者の技に過ぎぬ」

くらい言って欲しいものです。

573 :作者の都合により名無しです:2008/06/20(金) 12:32:56 ID:PMvi7VTX0
日本人の先祖は大陸の騎馬民族、扶余族なのか?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%89%B6%E4%BD%99
http://www.kurikomanosato.jp/to-siba-syuhen2.htm

574 :作者の都合により名無しです:2008/06/20(金) 12:34:59 ID:PMvi7VTX0
日本人の先祖は大陸の騎馬民族、扶余族なのか?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%89%B6%E4%BD%99
http://www.kurikomanosato.jp/to-siba-syuhen2.htm

2chにも

扶余族
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/archeology/1186721165/l50

575 :作者の都合により名無しです:2008/06/20(金) 13:03:11 ID:SuRWsPYf0
>>570
馬鹿だからだな
馬鹿が世界を救う

576 :作者の都合により名無しです:2008/06/20(金) 13:35:41 ID:ocaR8lxD0
>>572
まあ武神様は瞬時に相手の急所に必要量の攻撃をして下さるからな
関羽来て早々にキョウシキ倒したけど、何が問題か考える前に急所バッサリだし
念体と初めて対してもちゃんと本体に攻撃してるし

意識しなくても急所を捉えるセンスみたいなものを持ってるんだろう
関羽にかかると裏のある強さの奴は全部一瞬で見切られて本体をバッサリやられて終わり
赤・白・黒はまったく歯が立たないだろう
黄色は鎧を解体されて戦闘不能かな? その後本体に駆け込んでバッサリで終わり
青はどう勝つか知らないが一回も触れることも出来ないだろうし
なんとなく倒しそうでもある

虚空くらいじゃないかな裏は特に無くただ強いから

577 :作者の都合により名無しです:2008/06/20(金) 14:58:32 ID:S1gxsmj0O
>>571
吼えよ、青龍!とか言ってゲージを消費しながらクルクル回ります

578 :作者の都合により名無しです:2008/06/20(金) 18:01:08 ID:y2LgRmfA0
ランの実父を殺したのは
虚空って3巻で書いてるけど

1巻ではあの劉備の臣下〜
本当の父を殺した仇の兵って
あるんだけどこれは?

実父、本当の父、てて様、父上(チョウリョウ)
いっぱいお父さんがいる設定?
それとも虚空は過去に
劉備の兵だったとか?

579 :作者の都合により名無しです:2008/06/20(金) 18:29:45 ID:kiL1AecO0
>>578
だからランパパは何度呂布と言えばry

580 :作者の都合により名無しです:2008/06/20(金) 19:11:56 ID:sMvq5nyK0
>>577
無双乙

581 :作者の都合により名無しです:2008/06/20(金) 20:04:58 ID:S1gxsmj0O
呂布→ランの実父(ててさま)
張遼→ランの養父(父上)

582 :作者の都合により名無しです:2008/06/20(金) 23:59:53 ID:wC1Qv4r60
>>561
でもなんとなくだけど異民族を取り込んでから
モラルが低下していった気がするなぁ。
共通の価値観が無いから金や物で釣るしかない。
これは今の大阪民国にも言えるがw

583 :作者の都合により名無しです:2008/06/21(土) 00:49:17 ID:6qU28Yt70
当陽城での龍騎兵300と呉軍5000の戦いは解せない。
龍騎兵は虎豹騎以上の猛者→虎豹騎の兵卒でさえ100人の兵の力を備えてる。
なら5000の呉兵など兵卒50人いれば事足りる筈。
武将クラスも混じればもっと少なくてもいける。
なのに何故あんな苦戦するんだ?
まあ呉兵は数千の死傷者を出したが龍騎兵は僅か2人という圧勝ではあったが。

584 :作者の都合により名無しです:2008/06/21(土) 00:58:58 ID:Dyy6AO9a0
スタミナ無限ならその理論はあたってるな。

585 :作者の都合により名無しです:2008/06/21(土) 01:58:33 ID:L5TaMB4QO
竜騎兵300人のうち伏兵の200騎を引くと残り100人。
達人とはいえ一人20人も殺せばいい方だと思う。
(最後まで書いて気付いたが一人100人殺せるんだっけw
まぁ一人50人以上殺してたら60人でも3000行っちゃうけどさwほぼ全滅じゃないか)
籠城した兵が全員20人切った訳じゃないが、かなり少なく見積もっても
恐らく1000人は軽く殺してるよな。
志狼を抜く四人(実質二人)で200人は殺してるだろうし。
(っていうか部下はじゃんじゃん胴体真っ二つとかしてるのに
大将は兵を殺さないとかどんな軍だよ。どっちかにしろや。
死闘だの言ってる割にまた立ち上がってくる兵を増やしてどうする)
攻めてる呉軍は本陣に500程度残して4500を突撃させたけど、
2000人くらいは包囲か後ろに並んでいただけで戦闘おわったんだろうな。
実質2500くらいの兵の内半分近く(多分もっと)殺すとかどんな軍だよw

586 :作者の都合により名無しです:2008/06/21(土) 02:13:19 ID:Cab8zPGo0
>>583
虎豹騎の能力が一般兵卒の10倍だとしよう
しかし、実際の戦いにおいては
数の2乗×性能が戦力比となるから
龍騎兵側 10×300^2=900000
呉軍 1×5000^2=25000000
9:250という圧倒的な不利な状況となる

なんで数の2乗になるかというと
2対1で考えると、2の側は1に対して同時に2回攻撃しているので
1の側は1人あたり2の攻撃を受けている
同時に1の側の反撃が1回あるが、これは2の側にとって2人に1回だから
1人当たりは0.5回の攻撃しかうけていない

2:1の状況を対等にするためには、1の攻撃力を4倍にする必要があるという事

10倍の強さの兵300じゃ精々1000人程度と互角の戦いするのが良い所

鳳雛先生の作戦で、狭い所で戦い同時に掛かってくる兵を限定したから
なんとか性能差で持ちこたえたが
10倍の活躍すると10倍疲れるんだよ

587 :作者の都合により名無しです:2008/06/21(土) 07:54:26 ID:N/IhlzY60
志狼と呂烈の2人で5000の兵くらい十分じゃね?
ところで甘寧の師は白なのか?シルエットがそれっぽいが…

588 :作者の都合により名無しです:2008/06/21(土) 08:32:22 ID:wQncDLul0
>>583
呉5000は荒くれ共の集まりで、通常の兵より3倍強いよ。

589 :作者の都合により名無しです:2008/06/21(土) 13:30:15 ID:o+IPtS0e0
志狼が敵本陣に隠形でしのびこんで、

陸遜以外サクッとやっちゃえば、2名の戦死者も出ないのにな・・・

590 :作者の都合により名無しです:2008/06/21(土) 17:27:08 ID:GIQ6JT000
そう言えば虚空と仲達以外には悟られない隠形レベルだったな

591 :作者の都合により名無しです:2008/06/21(土) 17:51:10 ID:wAR5FAv40
亀レスだが四瑞に白虎や朱雀はいねーだろ、そりゃ四神だ。
四瑞は応龍、鳳凰、麒麟、霊亀。

592 :作者の都合により名無しです:2008/06/21(土) 18:14:11 ID:hu1+VKfC0
作者にそこまでの知識はありません。
そのうちWikiで調べた盤古氏や女カ氏や神農氏が大狼と共に出てきます。

593 :作者の都合により名無しです:2008/06/22(日) 02:17:16 ID:BjlJUUOJ0
>>589
てか陸遜をとっとと殺っちまえばいいのにw

594 :作者の都合により名無しです:2008/06/22(日) 04:02:18 ID:kuHJP1dK0
>>591
じゃぁ、青龍いる説明はどうつけるんだw

595 :作者の都合により名無しです:2008/06/22(日) 04:14:54 ID:QJtgGk5S0
青龍最初美少年だったのに段々キモくまっちまって…orz

596 :作者の都合により名無しです:2008/06/22(日) 09:37:02 ID:JzXDMfNM0
>>563
この時期だと、馬良、馬ショクが居るね。
馬ショクは、ゲームによっては中ボスっぽい活躍するケースもあるし
いじり易いキャラと思う。

597 :作者の都合により名無しです:2008/06/22(日) 10:48:09 ID:Ye0rnA2V0
>>596
馬稷の本領を知ってるシロウがどう接するのか興味ある。

598 :作者の都合により名無しです:2008/06/22(日) 11:32:27 ID:zsQly6GO0
>>596
このタイミングだと既に劉備に仕官した後じゃないのかな?
馬良・馬埴


599 :作者の都合により名無しです:2008/06/22(日) 11:47:05 ID:Ye0rnA2V0
↑襄陽の名士で荊州出身者の両名。
どちらの地も得ていない劉備に仕えている事は無いんじゃない?

600 :作者の都合により名無しです:2008/06/22(日) 13:42:21 ID:NrtgJslIO
街亭って228年なんだな…。約10年先のことか。

たぶん作中で10年経過するなんてありえないからそれまでに終わるよ。


現 実 で は 知 ら ん が 。

601 :作者の都合により名無しです:2008/06/22(日) 18:22:15 ID:zfPj/iVG0
たしかに張飛が本気でやるところは一度見たいな
関羽より上ってことは史実系キャラでは実質最強ってことだろ
でも相手になるのって仲達か虚空しかいないから無理か
この先、主人公専用で戦う予約入ってるからな

602 :作者の都合により名無しです:2008/06/22(日) 19:10:12 ID:zsQly6GO0
>>599
一旦荊州南部取った後で皇帝に呼ばれて、徐州へお国替えされたから
既にそこに登用済みで随伴しててもおかしくないだろう

そもそもの縁は諸葛亮人脈からだろうし

603 :作者の都合により名無しです:2008/06/22(日) 20:12:04 ID:GbBjyc+P0
志狼って最初15歳だっけ?

それ以来は年齢に関してなんか記述あった??
永遠の15歳かな・・

604 :作者の都合により名無しです:2008/06/22(日) 20:26:34 ID:L81jP8ul0
207年(15歳?)〜208年〜(赤壁の戦い・この頃セクロス)〜210年(18歳?)

605 :作者の都合により名無しです:2008/06/22(日) 20:26:46 ID:MdLoELl30
中国を平和にして現代に帰ってくると、
現代では日本が中国に支配されていた。
圧政が敷かれた首都には史郎の銅像が・・・。

みたいなSFオチ頼む。

606 :作者の都合により名無しです:2008/06/22(日) 20:32:41 ID:sxtNdi+T0
この漫画は圧倒的に 武>>>>>>>>>>>>>>>智
なので馬良馬ショクの出番はありませんw
そんなの味方にする暇があったら荊南の武陵辺りにでも行って異民族でも
仲間にしたほうが利口ですw

607 :作者の都合により名無しです:2008/06/22(日) 22:36:44 ID:EyoJn68Z0
>592
大狼に続いて世界の海を一周するほど巨大な蛇を出してくるかも知れんぞあの作者
そんでもって青龍が正体を現して半身は美女、半身は不気味女なんてネタを出すかも知れんぞ

608 :作者の都合により名無しです:2008/06/22(日) 22:51:03 ID:02YUa08E0
>>594
そう言う世界だったからだ

609 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 01:08:47 ID:HTz4NtuX0
>>600
30年続いている漫画もあるし、
あと15年続けばもしかすると
228年になるかも。

610 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 01:29:49 ID:55yrWn610
>>609
その頃にはきっとはっけいで地球壊せるレベルに突入ですねw

611 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 12:03:24 ID:DsPKtK4T0
とりあえず「竜の軍師」なんだから軍師やれよと。

612 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 13:02:17 ID:OgckPsGaO
竜の軍帥よか竜の戦(仙)士だからな


613 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 13:36:00 ID:cvItj2AH0
このスレ初心者なんだが、

自分的にこの作品は間延びしすぎてそろそろ終わらせたほうがいいと感じるんだが、
そういう人は少ないの?

614 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 13:49:05 ID:ThxK7xxE0
ログみろ
散々いい加減終わらせろってレスあるだろ
連載が無事終了するより、作者がしぬほうが先だろうなぁ

615 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 15:09:56 ID:3DAJHpTy0
>>613
なにをいまさらw

616 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 15:12:38 ID:OgckPsGaO
>>613
思ってても言わないというか、その前提を下地にみんな話してます

617 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 15:22:17 ID:3JN8AlUm0
来月号で最終回でも、もういいや・・・


俺たちの戦いは終わらないって最後に1行書けばいいでしょ・・・

618 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 16:25:16 ID:cvItj2AH0
ごめん>オール
いまさらな事を訊いてしまったようです

でも、皆同じ意見で安心しました

619 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 16:37:42 ID:ThxK7xxE0
これが智<<<<武のごり押し展開になる前の
策略メインで現代知識を織り交ぜてって展開ならwktkしてたんだが
どんだけピンチになってもしろー天下な今じゃ面白みもなんもねーわ

620 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 17:35:25 ID:nSCfuPq20
馬ショクは、武技だけなら厨達並みという設定で行こう。

621 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 19:33:13 ID:55yrWn610
まぁ、至る所に五虎神レベルがいる世の中になったしなぁ。
五虎神のバーゲンセール状態だけはなんとかして欲しい。

622 :作者の都合により名無しです:2008/06/23(月) 23:40:26 ID:aYPY+ZsXO
泣いて無職を斬る

623 :作者の都合により名無しです:2008/06/24(火) 00:21:36 ID:W9IY1p2N0
志狼の馬って、一応専用なんだよね?

あの馬そろそろ喋り出すぞw

624 :作者の都合により名無しです:2008/06/24(火) 02:46:14 ID:CzpehKcT0
>>622
吹いたww

625 :作者の都合により名無しです:2008/06/24(火) 06:42:56 ID:gCAHU8wj0
曹丕って今何しているんだっけ。

626 :作者の都合により名無しです:2008/06/24(火) 09:24:56 ID:kt2w9syUO
役目(出番も)を終えたんで親父のところにいるんじやないの


627 :作者の都合により名無しです:2008/06/24(火) 09:48:25 ID:2r2fF4dH0
曹洪って馬超と張飛をまとめて撃破してるんだぜ、史実だと。
この漫画準拠にするとどうみても信じられんがw

628 :作者の都合により名無しです:2008/06/24(火) 12:49:27 ID:IrFmRiTv0
>>625-626
豹が出かけてるから、ケンカ友達がいなくていじけてるんじゃね?w

629 :作者の都合により名無しです:2008/06/24(火) 21:49:56 ID:c67iQdrj0
>623
あれって馬超から借りパクしたやつじゃなかったか

630 :作者の都合により名無しです:2008/06/24(火) 22:24:27 ID:kt2w9syUO
千山ってまるっきり黒〇号だよな

631 :作者の都合により名無しです:2008/06/25(水) 00:44:58 ID:qwmTFDVK0
>>629
よく覚えてたな
死なすには惜しい、次に会う時まで貸してやるって言ってたけど
再会する日は来るのか?

632 :作者の都合により名無しです:2008/06/25(水) 01:00:17 ID:plnSdCaX0
馬超の馬だって事すっかり忘れてたw

633 :作者の都合により名無しです:2008/06/25(水) 01:55:05 ID:wqx2/IfP0
これだけ超人バトルで騎馬戦になったら
お馬さんも頑張らないといけないな。

634 :作者の都合により名無しです:2008/06/25(水) 10:28:44 ID:WP4moOLt0
志狼の馬は、硬気功も使えるので簡単には死なないよ〜〜

635 :作者の都合により名無しです:2008/06/25(水) 12:19:06 ID:qsPn7LlG0
でもさ、呉のならず者部隊が数で虎豹騎押したりしているぜ?
数>武>知ってことじゃないの?

636 :作者の都合により名無しです:2008/06/25(水) 13:06:47 ID:qFoNZkIvO
前に志狼が虎豹騎千人全滅さしたけど、その反動で筋肉とかが痙攣やら断裂寸前になってたから、数さえいればこの漫画の超人軍団に勝てるだろ


637 :作者の都合により名無しです:2008/06/25(水) 13:07:47 ID:x8Oe0J8eO
武も智も数もあれば最強!

638 :作者の都合により名無しです:2008/06/25(水) 15:44:02 ID:vAzcJVxdO
北斗の拳の黒王号と赤兎馬て、どっちがつおい?

639 :作者の都合により名無しです:2008/06/25(水) 15:44:53 ID:njpZhxK80
いいえ松風です

640 :作者の都合により名無しです:2008/06/25(水) 21:36:36 ID:1U3woOzg0
>636
何だか戦国自衛隊みたいだな

641 :作者の都合により名無しです:2008/06/26(木) 00:11:43 ID:mewa6r2zO
つまり千人単位で襲い掛かれば兵率でも虚空にかすり傷負わせることが
出来るんですね。
あ、でも生れ付き刃物のきかない身体とかなら無理だな。

642 :項羽:2008/06/26(木) 02:02:29 ID:uz1RtzZ40
登場人物を整理してくれ

643 :作者の都合により名無しです:2008/06/26(木) 04:39:34 ID:mewa6r2zO
天地志狼…主人公
泉真純……メインヒロイン
蓮花………サブヒロイン
アイリン…サブヒロイン2
斉楓………サブヒロイン3
ラン………サブヒロイン4(予定)

味方・竜の子派
五真(ウォゼン)、豹、ホウ統、左慈、シュアン
竜騎兵
呂烈、遊岐、カク玄(、李順、徐先)
蜀、魏の皆さん(多いから)


644 :作者の都合により名無しです:2008/06/26(木) 04:42:54 ID:mewa6r2zO

゙仲達゙……ライバル(ラスボス)
五虎神
虚空、黒瘴虎、赤飛虎、白冥虎、黄尸虎、青龍(鳳凰、邵何)
仙師大幻、元武
゙仲達゙の偽物、李確
帝(劉協、献帝)

第三勢力
呉の皆さん
潘雅、馬ごと斬られた副将、陳将軍
匈奴
テンゲル、トムブハ、モモウ(、毒盛っちゃった人)、ハン、グルハ、老夫婦、息子

龍、大狼

一般の方
モンラン、暁明、華陀、斉周、莉莉、陳仲、太守

ほったらかされてる人たち
メイファン、虚空衆、五人衆(毒針の男)、巨猿、無呼

645 :作者の都合により名無しです:2008/06/26(木) 06:53:48 ID:DCuxfbTN0
レンファがメインヒロインだと思うんだけど

646 :作者の都合により名無しです:2008/06/26(木) 10:22:59 ID:a8un9L4G0
メインヒロインは呂烈だろ JK

647 :作者の都合により名無しです:2008/06/26(木) 15:18:29 ID:URajYnC70
真純って誰だよw


648 :作者の都合により名無しです:2008/06/26(木) 18:53:55 ID:haCKNJMO0
馬鹿やろうが主人公もヒロインもしろーだろjk
なんとか風雲体だか筋肉動かせるやつで女にもなってただろ
今の時代主人公もヒロインもこなせるやつじゃないとやってけなんだよ

649 :作者の都合により名無しです:2008/06/26(木) 23:36:31 ID:28CBLjd00
無呼って暗視ゴーグルみたいなの付けてる奴だよな
名前書かれるまで存在すら忘れてた
べジータみたいなこと言ってどっか行って消息不明のまま…

650 :作者の都合により名無しです:2008/06/27(金) 00:57:57 ID:HS5cGDN/0
>>649
あれ、そんな名前だっけ?
確かなんとかヴェダイだったような気がするんだが


651 :作者の都合により名無しです:2008/06/27(金) 05:02:56 ID:Lx5iPOKK0
おまえら好きだ

652 :作者の都合により名無しです:2008/06/27(金) 20:04:59 ID:8Ty1F8uA0
真澄は、回復魔法覚えてから登場回数減ったな。
あれは、失敗だったのだろうか。

653 :作者の都合により名無しです:2008/06/27(金) 21:01:49 ID:IUnB+Lyy0
例えるとダイの大冒険でザオリクが頻繁にでてこられたら
話として成り立たなくなるのと一緒だろうな
これが命削るとかデメリットが同時にあればまた違うんだろうが
作者の頭じゃうまく使いこなすことができずに出番減らすことで誤魔化してる

654 :作者の都合により名無しです:2008/06/27(金) 22:13:51 ID:QRDG4IO50
レッドクリフが楽しみだ。 この漫画も赤壁超えたあたりでおかしくなってきた。

655 :作者の都合により名無しです:2008/06/28(土) 02:55:03 ID:gXbB7L6s0
潘雅の副将が当陽城の偵察に来た時、アイリンを人質にして逃げようとした所を
志狼の空破斬で馬ごと真っ二つにされたが馬ごと斬る必要があったのか?
副将の首から上を狙って空破斬を横に打てば副将だけを始末できた筈。
殺生を嫌う志狼にしては解せない行動だと思われるのだが。

656 :作者の都合により名無しです:2008/06/28(土) 03:34:39 ID:Sob6QWyU0
気分の問題だろう

657 :作者の都合により名無しです:2008/06/28(土) 06:05:32 ID:zR5nPCfi0
しろーの性格設定も作者忘れてるころだろ
より印象的なシーンのために、過剰演出したんだろうが
主人公の行動に一環性がなくなってきてるからな

658 :作者の都合により名無しです:2008/06/28(土) 07:51:52 ID:7mvgbTh00
>>655
ムシャクシャしてやった。

659 :作者の都合により名無しです:2008/06/28(土) 08:14:33 ID:IB+GmICoO
普段→キラ・ヤマトなみに「やめろぉ殺したくない」
親しいアイリンを人質に→「外道が…!」→逡巡する間もなく馬ごと真っ二つ
いっぱい(非道なことをしてきた)呉軍が来た!
→なんという白打だ…→殺さない→イミフ

答え→普段は不殺といってるが、そのときの気分で殺したり殺さなかったりする偽善者。
所詮は志狼(作者)の自己満足に過ぎない。無駄に強いから何も言われないだけ。
それとも司馬懿との戦いのために兵を生かしているのか?

660 :作者の都合により名無しです:2008/06/28(土) 08:18:39 ID:f3/MmPL20
アイリンを人質に取るような奴は人間じゃないので殺すのに躊躇しない
それに協力する馬も同罪

661 :作者の都合により名無しです:2008/06/28(土) 09:25:35 ID:v8WoudiJ0
同じ1人を殺すなら、地味に殺して残りの兵をただ怒らせるよりは
派手に圧倒的な力を見せ付けて殺すことで残りの兵を怯えさせた方が
苦労も経るし人死にも減る

662 :作者の都合により名無しです:2008/06/28(土) 17:56:22 ID:7mvgbTh00
馬刺しが欲しい気分だったのかも


663 :作者の都合により名無しです:2008/06/28(土) 19:07:45 ID:yGUG5DFL0
>>659
民間人頃しまくり進軍を指示した周ユに怒りわかんのかな。

664 :作者の都合により名無しです:2008/06/28(土) 19:19:59 ID:Ism5INDx0
>>663
周瑜は、好きな武将なので多少のことは多めに見てきた。
でもあの暴言はカチンときたね。

665 :項羽:2008/06/28(土) 22:44:23 ID:rFB31tMi0
五虎神の正体ってみんな確定してんだっけ?

666 :作者の都合により名無しです:2008/06/28(土) 23:56:19 ID:IB+GmICoO
黒→張角
黄→黄なんとか(失念)
虚→呂布の弟
赤、白、青?


667 :作者の都合により名無しです:2008/06/29(日) 01:04:27 ID:o+zAY1bU0
>>666
名前より黄色については、趙雲の父親のライバル
って所の方がポイントかと

668 :作者の都合により名無しです:2008/06/29(日) 01:27:03 ID:TwIbLn460
なぜかしろーが倒しちゃったけどな('A`)
あれだけ盛り上げて演出してたのに、なぜしろーが…と今でも思う

669 :作者の都合により名無しです:2008/06/29(日) 01:28:36 ID:F33kD1uo0
黄色と一騎打ちするところは少し面白かった

670 :作者の都合により名無しです:2008/06/29(日) 02:20:00 ID:o91j086GO
もっとじゃんじゃんころしてほしいね。
激闘の末生きてましたっての大杉。とくにむかつくのは青の時だったね。ああいう小さくて強いキャラって主人公以外いらんよ…
渋いおっさん好きなのにああいうのに子供扱いされてるの見たくないなぁ。主人公はしょうがないとしてさ。

671 :作者の都合により名無しです:2008/06/29(日) 03:30:56 ID:zd9kY1Dz0
念隊が使えたら黄色の技ってあまり怖くないよな。

672 :作者の都合により名無しです:2008/06/29(日) 08:21:59 ID:R3H5YZA+0
>>671
つか、ほぼ全ての相手に言えることだろw
甘寧なんか瞬殺だよなwww

673 :作者の都合により名無しです:2008/06/29(日) 16:59:34 ID:Mn6ldDWq0
あれって最終決戦のときまで封印しるってことだけど
仲達に対しては危なすぎてそれこそ絶対に使えない技だと思います
それに青龍でも闘仙術を知っている時点で
仮に使えたとしてもボスには効かなそうだけど

674 :作者の都合により名無しです:2008/06/29(日) 17:37:31 ID:0Udf/2Hf0
念体はあまりの都合のよさに後付で封印設定となったダメ技です。

675 :作者の都合により名無しです:2008/06/29(日) 18:59:33 ID:rRd/tlJnO
志狼がその気になれば遠当て、馬超の神技、震雷などは出来て当たり前の技だよ

たぶん最後は念体で仲達の邪気を吸うけど娘々が体を張って浄化してくれるよ
ダ〇バインみたいに

676 :作者の都合により名無しです:2008/06/29(日) 21:08:52 ID:F33kD1uo0
志狼が念体で仲達の邪気吸い取って、本来の司馬懿に戻るんだな
なんか変なのに取り付かれてたってことで、影武者の仲達を頼む発言も解決
そして思い出したかのように侍女が出てきてラスボスに据えて新章開始

677 :作者の都合により名無しです:2008/06/30(月) 13:35:49 ID:wSzvV3Rb0
そういえばなぜ仲達が悪役になったんだろ?
史実では世に出る気なかったにもかかわらず、曹操に脅されて無理矢理仕えさせられた人物なのにw

678 :作者の都合により名無しです:2008/06/30(月) 15:06:37 ID:w+gDRXMM0
仲達はあくまで操り人形ってことで、
誰がラスボスだと話まとまるかね・・・

おれのお勧めは、陳宮だなっ

679 :作者の都合により名無しです:2008/06/30(月) 15:07:15 ID:sKgxAvfI0
帝位を簒奪したから(子供と孫が)
野心ありそうだから

680 :作者の都合により名無しです:2008/06/30(月) 15:34:35 ID:P/qognx30
三国時代の最後の勝者が司馬一門だからだろ
晋書の記述なんぞしったこっちゃないし

当初案的には、三国志演義の孔明の活躍を志狼の物にさせようとか考えてて
孔明のライバルという事になっている仲達を敵に据えたんだろ

681 :作者の都合により名無しです:2008/06/30(月) 15:47:28 ID:6qvKi4Nf0
厨勃、かっこいい!

682 :作者の都合により名無しです:2008/06/30(月) 16:35:14 ID:rvf50c740
そういや赤壁で死んだ仲達の影武者って誰か判明したっけ?
兄弟の司馬朗、司馬孚、司馬馗?

683 :作者の都合により名無しです:2008/06/30(月) 16:38:29 ID:0dmJqS2h0
キョーシキだろたぶん

684 :作者の都合により名無しです:2008/06/30(月) 17:48:19 ID:Zr0WTac70
二巻か三巻でシローと一騎打ちした厨タツは影武者なん?

685 :作者の都合により名無しです:2008/06/30(月) 18:04:10 ID:P/qognx30
>>684
不明
影武者でもあの位できたし、本物でも志狼を舐めてたからどっちでも結果は一緒

686 :作者の都合により名無しです:2008/06/30(月) 20:29:13 ID:bgNtRADRO
っていうか序盤ではまだ双方とも「トンデモ」レベルじゃなかった


687 :作者の都合により名無しです:2008/06/30(月) 20:56:15 ID:nVWFmsYx0
つーか今のあの厨達だって司馬仲達とは別人だろ。

688 :作者の都合により名無しです:2008/06/30(月) 23:04:57 ID:IbQ8SgJa0
>>674

でも関羽レベルなら相打ちに持っていける程度の技なんだよな。

689 :作者の都合により名無しです:2008/06/30(月) 23:33:13 ID:bgNtRADRO
要はまっとうな武人か、いい人にしか使えないへっぽこな技なんだよ
そんな奴がこれからの敵にいるかっつーの

690 :作者の都合により名無しです:2008/07/01(火) 00:04:08 ID:j3eBDgTg0
虚空なんか意外とまっとうな武人ぽくなってるよね〜


691 :作者の都合により名無しです:2008/07/01(火) 01:42:40 ID:QmsVupGM0
李確とその弟子との戦いは、念体がなかったらヤヴァかったよな。
それ程の鬼才なのに噛ませにされたのは納得がいかなかった。

692 :作者の都合により名無しです:2008/07/01(火) 09:01:21 ID:k2CffRT70
>>688
関羽は別格。
あのお方は要所要所で力を示してくれる稀有な存在です。
この漫画の中では。
雲体〜使っても勝てないんじゃないか?

693 :作者の都合により名無しです:2008/07/01(火) 10:20:20 ID:j3BuGTOZ0
関羽はもろ神様そのものになるからね。

694 :作者の都合により名無しです:2008/07/01(火) 13:55:25 ID:kbxOcMhS0
あの世界の関羽って武力200ぐらいあるんじゃないか?
単に強いだけじゃなく、物理無視の念体すら初発であそこまで対応。
さすが神様になる男は違うぜ! ってことですか?

695 :作者の都合により名無しです:2008/07/01(火) 15:32:33 ID:z7THMno7O
じゃあ、この後漢末の志狼の活躍が民間伝承となり、二郎真君となるのですな

696 :作者の都合により名無しです:2008/07/01(火) 17:06:17 ID:eSrnX1q70
今月も話が全く進まないんだろうな

厨勃も最近顔見せないし・・・

697 :作者の都合により名無しです:2008/07/01(火) 23:01:35 ID:j3eBDgTg0
今月はとうとうメイファンの出番ですよ・・・

メイファン殺そうとしたのって張遼だったよね

698 :作者の都合により名無しです:2008/07/02(水) 02:05:15 ID:2Bi7G2RuO
侍女の怨念キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!!

699 :作者の都合により名無しです:2008/07/02(水) 02:58:29 ID:0JqTYL880
えーまじにメイファンでてくるの?

700 :作者の都合により名無しです:2008/07/02(水) 08:09:16 ID:blXzrFzx0
おまいらがさんざん言ったからじゃね?w

701 :作者の都合により名無しです:2008/07/02(水) 08:26:07 ID:O9VfySg00
ほかに作者が忘れてそうな複線ってあったっけか

702 :作者の都合により名無しです:2008/07/02(水) 09:37:44 ID:gyhVjRkkO
蔡冒

703 :作者の都合により名無しです:2008/07/02(水) 11:10:21 ID:ceymrU1I0
左慈ですら予想できないことする侍女って何するんだよw

志狼を刺そうとして、かばってレンファ死亡とかでいいな。。。


704 :作者の都合により名無しです:2008/07/02(水) 11:43:41 ID:9CEO+pt30
分った
修行してきた房中術で志狼を骨抜きにして
その間に呉軍によって龍騎兵と曹操軍がやられまくるんだ

705 :作者の都合により名無しです:2008/07/02(水) 13:04:45 ID:gyhVjRkkO
ぶっちゃけメイファンが好きな奴もいないよな


706 :作者の都合により名無しです:2008/07/02(水) 13:41:19 ID:ZZhGeHd00
>>694
だが張飛は更に強い
強さの説明も野生のカンで済ませる事が出来るとお徳なキャラ

707 :作者の都合により名無しです:2008/07/02(水) 13:52:00 ID:9CEO+pt30
>>706
しかも虚空が弱者呼ばわりした呂布に勝てなかったのも
この張飛さまが10年以上前と同じ強さだと思うな
で解決できちゃうしな

708 :作者の都合により名無しです:2008/07/02(水) 20:10:07 ID:YKcwnE+h0
やはり呉の戦で侍女が出たか。
忘れてたわけじゃないみたいだな。

709 :作者の都合により名無しです:2008/07/02(水) 22:06:40 ID:r4gWNYYO0
このスレを見て思い出したんだろw

710 :作者の都合により名無しです:2008/07/02(水) 23:47:10 ID:xFEW0KtP0
すまん。
単行本派なんで現状が全く掴めていない俺に教えてくれ。
>>697からの一連の流れは壮大な釣り?それともマジネタ?
マジで侍女出てきたの?

711 :作者の都合により名無しです:2008/07/02(水) 23:56:05 ID:4XorM3w20
>月マガ8月超特大号は7月5日発売!
しかし2007年 97万部ってのがすごいな。先月号でBECKが終わったから20万部ぐらい下がりそうだけど。

712 :作者の都合により名無しです:2008/07/03(木) 00:06:54 ID:9Y1iHXJSO
この侍女人気は何だwww

713 :作者の都合により名無しです:2008/07/03(木) 00:10:55 ID:I2owPark0
だって出てくる訳がないと皆思ってたし

714 :作者の都合により名無しです:2008/07/03(木) 00:20:45 ID:275rnenm0
張遼が因縁のある侍女に刺されて死んだりしたら大変だ

715 :作者の都合により名無しです:2008/07/03(木) 01:32:42 ID:9Y1iHXJSO
>>714
wktkしますw

716 :作者の都合により名無しです:2008/07/03(木) 02:47:16 ID:OtuDWxXi0
侍女何年修行してた
雲体風身どころか闘仙術も覚えてそうだな

717 :作者の都合により名無しです:2008/07/03(木) 03:33:16 ID:M3Anetms0
>>716
1年ちょっと
赤壁からそれだけしか時間経ってないんでね

718 :作者の都合により名無しです:2008/07/03(木) 03:50:32 ID:sYMMyOKbO
しかし実際の時間は…

719 :作者の都合により名無しです:2008/07/03(木) 12:16:44 ID:iG/YMaQM0
今月号読んできたよ〜

みんな大好きな侍女なんですが、、、出番なし!!!

720 :作者の都合により名無しです:2008/07/03(木) 13:27:49 ID:QomoXkx60
史実は完全にどっかいったな。
孔明の天下三分の計はおじゃんだろ。

721 :作者の都合により名無しです:2008/07/03(木) 17:33:24 ID:9Y1iHXJSO
>>719
何・・・だと?・・・・・・嘘・・・だろ?

722 :作者の都合により名無しです:2008/07/03(木) 19:15:47 ID:sYMMyOKbO
>>720
天下四分五裂の計!


仲達「……計算通り!」


723 :710:2008/07/03(木) 19:41:05 ID:YqYhef790
>>719
ああ、やっぱりガセだったのね。
我ながら見事な釣られっぷりだったな。
まぁ普通に考えれば今更侍女なんか出てくるはずないよな。

724 :作者の都合により名無しです:2008/07/03(木) 20:03:41 ID:M3Anetms0
重要なポイント
侍女イベントは、甘寧のイベントより後なので
甘寧の修行期間の方が長いのだよ

725 :作者の都合により名無しです:2008/07/03(木) 20:11:22 ID:kkX7RXPJ0
侍女たん登場は
今月じゃなくて来月だよ!!

726 :作者の都合により名無しです:2008/07/03(木) 21:08:28 ID:9Y1iHXJSO
>>725
オマイを信じる

727 :作者の都合により名無しです:2008/07/03(木) 22:39:04 ID:evfYesoS0
697書いたけど、みんな反応良すぎて怖かったぞ・・w

今後10年以内にはメイファンの出番来るって信じてます・・・

728 :作者の都合により名無しです:2008/07/03(木) 22:45:14 ID:sYMMyOKbO
ちくしょうガセネタかよ
めっちゃ期待したのに…!w


でもそれも山原が意味ありげな伏線張りやがったのが悪いんだぜ!

729 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 01:49:29 ID:+BwJkwgc0
なんだよ侍女が柳の体術でゆらゆら襲ってくるのを想像してたのに

730 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 11:48:08 ID:pyqsCLMUO
>>729
怖えー(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

731 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 12:00:52 ID:3dgL2qtRO
この漫画終わらせる気があるのかねえ。

あと10年はかかりそうなテンポの悪さ

732 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 12:27:12 ID:OmeSI9xLO
あと50年はかかると見た
作者も読者も二代目になる大長編漫画に

733 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 12:57:44 ID:3dgL2qtRO
今後の簡易スケジュール。

今回の攻城戦で4ヶ月。
しろうVS甘寧で5ヶ月。
しろう+αVS覚醒しゅうゆで1年。

呉戦終盤で虚空衆の顔見せで6ヶ月ぐらいか?

ネタバレは明日まで禁止だっけ?

734 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 13:42:35 ID:TtKgSGsO0
作品内で3年進むのに現実で15年
そのうちの最近1年は作品内では1ヶ月にも満たない時間(荊州攻防戦)であろうか

735 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 17:06:54 ID:vU39zc2wO
http://imepita.jp/20080704/602620
http://imepita.jp/20080704/603171
http://imepita.jp/20080704/603670
http://imepita.jp/20080704/604370
http://imepita.jp/20080704/605200
http://imepita.jp/20080704/605710
http://imepita.jp/20080704/606200
http://imepita.jp/20080704/606700
http://imepita.jp/20080704/607290


736 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 17:19:43 ID:Du+nWWiE0
アップおつおつ〜

ふぅ〜今月号で5分間くらいは話進んだみたいだ・・・・

737 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 17:23:23 ID:vq3syBjn0
話ぜんぜん進んでねえ〜w

738 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 17:38:47 ID:Nruz9IDD0
黒い人は良い
白い人を出せ

739 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 20:26:59 ID:Ow8vg1at0
ttp://ranobe.com/up/src/up282004.jpg
ttp://ranobe.com/up/src/up282005.jpg

先月の甘寧戦で思い出したもの

740 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 20:49:43 ID:hTCWxrrj0
チンミもこの頃は面白かったんだがなぁ。

741 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 21:49:49 ID:y7AnPyu20
格闘漫画は強さのインフレがはじまったらおしまいだからな
あれ、龍狼伝って格闘漫画だっけ?

742 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 21:55:25 ID:TtKgSGsO0
チンミやら孫六やらDEAR BOYSやら海皇紀が続いている伝統芸能漫画雑誌っぷりに引く

743 :作者の都合により名無しです:2008/07/04(金) 22:56:20 ID:OmeSI9xLO
>>741
ロマンホラー!深紅の秘伝説!か
超能力格闘ロマンです

744 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 18:29:36 ID:zgpOBPXw0
>>741
超歴史スペクタクル浪漫活劇

745 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 19:01:35 ID:ukIYo3us0
>>735
さすがに周喩を不当に貶めるわけにはいかんか・・・

746 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 20:58:41 ID:YshIiYvL0
>>745

作者は周喩を評価している発言を過去にしている。
少なくとも、横山三国志に見られるような、孔明の影におびえた挙句、
引き立て役を演じさせたられた周喩を否定していた。

その証拠というか、作者は赤壁前の孔明VS周喩の会談で、
孔明の挑発(二喬を曹操へ差し出す)を受け流す周喩を描いている。

747 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 21:43:18 ID:75vitqV+O
横山云々より元ネタになった三国志演義の方の公瑾様だろうな

748 :作者の都合により名無しです:2008/07/05(土) 23:40:20 ID:0Tx2n6zG0
黒い奴は今、志狼に見つかったら瞬殺されそ・・

749 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 00:44:32 ID:vLioGuMQ0
周喩カッコヨス。
不死の為に厨達に縋ってたら男を下げてたな。

750 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 01:37:00 ID:hzk6szDN0
この後の展開は、20倍の軍勢を相手に窮地に立たされた竜の子の元に
騎馬軍団を引き連れたトムブハ将軍が颯爽と助けに来るに違いないな

751 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 02:07:18 ID:SIzMh3qr0
このままかっこいい人路線で行くと黒い人が周喩が倒されてしまうから困るな

って言うか将軍が援軍だと仲達の居る中央を突破してくる事に

752 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 02:51:25 ID:YNPNiQy20
呉と荊州で戦してるんだから
炎武率いる山越が背後から呉軍を突くが正解でしょ

753 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 03:39:38 ID:uw8l7OQ/0
山原「炎・・・武・・・?」

754 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 04:02:47 ID:vLioGuMQ0
そんな奴もいたな〜。再登場しそうだし今呉と闘ってるしそろそろかな

755 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 10:11:30 ID:Qtdyywzg0
黄忠、魏延の存在を忘れてるぞ

756 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 11:40:12 ID:4qkMvjwT0
仲達は神仏〜といっていたけど、この時代って仏教が中国に伝来した当時だよね?
インド人が孔明の奥さんになっていることといい、何かの伏線か?
仲達は実はインドの破壊神シヴァの化身である、とか?

757 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 13:44:08 ID:VVMhtJQ80
突然セガールもタイムスリップしてきて中国大陸は大混乱。

758 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 14:41:02 ID:QjAYIehRO
後漢末は黄老(黄帝・老子)思想が流行ったり儒教が国教になってたり
道教が密かに行われたり五斗米道や太平道が流行ったりしてるから
特に仏教が特別って訳でもないんだけどな。
仏は仏教にしかない言葉ではあるけれど、そこまで考えちゃいまい。
つーかシヴァやらヴィシュヌやらブラフマーとか出るまで行ったら読むの辞めるわ。


759 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 15:08:12 ID:8e8JRlkS0
>>756
ますみが実はシヴァの妻パールヴァティの化身で
脂漏を不老不死にしたりします。

760 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 15:08:20 ID:mV/JRarR0
无はいつ出てきますか?

761 :作者の都合により名無しです:2008/07/06(日) 15:09:05 ID:mV/JRarR0
お、ニアミス

762 :作者の都合により名無しです:2008/07/07(月) 14:38:57 ID:3jPZKeza0
そーいえばシュウユが般若心経らしきもの読んでたな。
山越編のときに。

763 :作者の都合により名無しです:2008/07/07(月) 16:04:05 ID:UkvM3ucFO
ぶっちゃけ宗教を気にしてまで描く必要はあるのかな。
その手のは太平道の教祖だった黒を倒して終わりにしてほしい。
でも五人衆も黒装束の志狼を見て「あの御方(=黒=張角)」って言ってたから、
信仰に支配されているのかもしれないし、案外、根は深いのかもしれん。


764 :作者の都合により名無しです:2008/07/07(月) 16:16:57 ID:C+Y4ZwjZ0
ぶっちゃけ黒なんか一撃で終わりそうだけどw

今週の流れだと、黒も不死なのでいくら殴っても死なないな。。。

765 :作者の都合により名無しです:2008/07/07(月) 16:46:06 ID:BsXyc4H40
コミック派なんだが匈奴編後半から「あれ?この巻買ったっけ?…」程度になってしまった。
基本的に反芻するかのごとく、何回も読むんだが最近は一回きりになったな。

繚乱3巻って俺買った?

766 :作者の都合により名無しです:2008/07/07(月) 18:09:13 ID:UkvM3ucFO
建前:陸遜がとっ捕まった記憶があるなら買ってるんじゃないの

本音:知 る か

767 :作者の都合により名無しです:2008/07/08(火) 10:05:02 ID:yB8hFx3z0
よく覚えてないが、アイリンとラン?うざったいなーって言うのと、砲塔のかーちゃんが死んで
呂烈が出てきた。

くらいまでは覚えてる。

768 :766:2008/07/08(火) 10:42:08 ID:8sCixCqr0
それ1、2巻じゃないかー!?

769 :作者の都合により名無しです:2008/07/08(火) 11:18:23 ID:yB8hFx3z0
ありがと、3巻かてくる(´・ω・`) ノシ

770 :作者の都合により名無しです:2008/07/08(火) 21:19:46 ID:Elto/Pqq0
今回はまだ一騎当千的なおもしろい展開だったなww

771 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 02:36:10 ID:ZSHlIW+10
ここしばらく曹軍の参謀達が間抜けっぽく描かれててかわいそうだな
ジュンイクは優遇されてるのにカク、王サン、董昭は・・・

772 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 08:17:02 ID:TJwtrYNUO
そもそも野心が薄まった曹操が気に食わない

773 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 09:49:06 ID:oKh0cnLPO
志狼が所属した軍
劉備軍→連合軍→匈奴軍→曹操軍(→竜騎兵団?)

なにこの節操のなさ

774 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 10:07:19 ID:Uvs88hP80
そもそも身長が高い曹操が気に食わない

775 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 10:44:21 ID:NsFwW3u20
実は武芸の達人、というのが多すぎる。
シュウユだって自ら敵兵切り倒しているし、劉備でさえ虎豹騎を数合で撃破。
曹操なんかキョウシ鬼とタイマン張るぐらいだし。
このうち史実で大暴れした話があるのは曹操ぐらいだろ?
(不良少年時代に宦官の家に殴りこんで当たるを幸いなぎ倒したとか)

776 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 10:59:52 ID:TJwtrYNUO
後、匿ってくれた民家の一家を疑心暗鬼になって惨殺する根性もあるしな

777 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 11:07:37 ID:JuzTIEbs0
曹軍最強は許チョでも張遼でもなく曹操。
呂布より強い彊屍鬼仲達と互角なので実力は呂布以上・・・・っ!

778 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 13:44:19 ID:oKh0cnLPO
戦えないのは諸葛先生にホウ統、孫乾、陸遜、太史享、魏の文官たちだな
……って挙げてて戦えないのが当たり前の面々になってしまったじゃないか

779 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 14:30:33 ID:69UPLx0V0
太史享は暗殺はしているけどな。仁姫狙った山越を後ろからやったりとか

780 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 15:09:37 ID:E6z2yQiM0
夏侯淵と張遼は、五虎神並に成長して出てきて欲しい。

781 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 16:11:27 ID:yJk+jKE80
夏侯淵って出たことあったっけ?

782 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 19:35:11 ID:9+CRdd4W0
>>773
刑州を拠点にしてるし劉備と似てるね。
劉備と言えば、裏切りの代名詞だし。

783 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 21:51:42 ID:Dqgzp8mk0
三国志11でなんとか龍狼伝の世界作ろうと頑張ってるけど無理っぽ

784 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 22:19:36 ID:P4kGmq1SO
みんなますみちゃんの事を忘れてませんか?
最後に出たの何年前かな

785 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 22:27:17 ID:U45f7KEP0
ますみって普段なにしてんだろうな?普通に考えれば
朝起きて飯食って帝の性欲処理して、また飯食って寝るだけか
すげー暇そうだ・・・時々出さないと顔忘れるぞ

786 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 22:44:45 ID:oKh0cnLPO
ちょっとまて中原繚乱編一巻の98ページに出てるがな

787 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 23:18:01 ID:AVMtlKM90
三巻の巻末もねw

788 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 23:18:21 ID:h7nC2nDC0
>>773
志狼が属したのって劉備軍くらいで
後は仲達打倒の為に協力?利用?しただけだろ

789 :作者の都合により名無しです:2008/07/09(水) 23:47:36 ID:jIcqO7P00
志狼自体は、敵が仲達なら、どこに属しててもいいって考えだろ
自分が属することで、味方が増えるってことにもつながるだろうし

790 :作者の都合により名無しです:2008/07/10(木) 00:22:31 ID:eWaORS/50
一騎当千の夏侯淵は抜けたね

791 :作者の都合により名無しです:2008/07/10(木) 14:15:25 ID:qEmPAbUn0
呉以外の陣営が仲達打倒が先と言う認識になってるからな

792 :作者の都合により名無しです:2008/07/10(木) 15:10:40 ID:oPLKUx5sO
志狼が、やたら
「みんなで厨達コロコロしようぜ☆」
言うけど、実際コロコロした後は、また乱世に戻るんだろw

793 :作者の都合により名無しです:2008/07/10(木) 15:23:48 ID:EDqUpLEr0
そろそろ諸葛先生も扇からビームとか出したりするようになりますよ。

794 :作者の都合により名無しです:2008/07/10(木) 16:25:38 ID:4HlrTYq/O
゙仲達゙も高笑いしながら剣先からビーム出すようになるんだな
甘寧に至っては剣を水平に持って高速移動しだすに違いない

795 :作者の都合により名無しです:2008/07/10(木) 19:36:39 ID:1U0DzmAq0
間違いなく周喩の遺言

魯粛に向かって「竜の子と共に厨勃を打倒しろ!」だろうなぁ・・・。

で、孫権は周喩がそう言うならとあっさり同意。
竜の子は呉やら曹操軍やら匈奴やらを率いて「竜の子の軍」として厨勃の元に攻め込むのか・・・

5 年 〜 10 年 か け て ・ ・ ・ 

796 :作者の都合により名無しです:2008/07/10(木) 20:40:01 ID:3Zv86LnU0
>773
紳々竜々といい勝負じゃないか

797 :作者の都合により名無しです:2008/07/11(金) 01:18:03 ID:z5347b/E0
>>795
周瑜死んで、白が死体を再利用して呉軍に知られてブチギレで仲達と戦うようになるとか

798 :作者の都合により名無しです:2008/07/11(金) 03:21:53 ID:ohQNojGo0
結局侍女はまだ出てこないのか…

799 :作者の都合により名無しです:2008/07/11(金) 10:48:11 ID:A1ZNDAqA0
仙界編であった洗脳レイプ→精気吸って殺す(実際には妄念の世界の中の出来事だったけど)
を侍女が体得するわけですね?


800 :作者の都合により名無しです:2008/07/11(金) 11:14:12 ID:QNH32bIxO
さらにその気を志狼が吸い、最後には真澄ちゃんが吸って
肥大化した男女の気が爆発して現代に戻るのか…ってこりゃ電波だな

801 :作者の都合により名無しです:2008/07/11(金) 11:47:15 ID:lGBMI0pLO
一体、あと何年待てば侍女たんの登場なんだ…

802 :作者の都合により名無しです:2008/07/11(金) 13:55:44 ID:aomyd8e/0
侍女が仲達の子供の嫁になり、漢を滅ぼす司馬炎を生む。
だからあと数十年まってください。

803 :作者の都合により名無しです:2008/07/11(金) 13:59:07 ID:oWClNNrZ0
最終回のラストは間違いなく侍女が絡むから安心していいよ。

804 :作者の都合により名無しです:2008/07/12(土) 00:09:30 ID:k/rFebf30
少なく見積もってもあと10年は待たないといけないのか

805 :作者の都合により名無しです:2008/07/12(土) 01:47:11 ID:ZCdqAMPOO
(ボソ…)120回で終わるかな…

806 :作者の都合により名無しです:2008/07/12(土) 01:54:19 ID:2TmZTHKm0
>>805
終わる気がしねえ・・・。

807 :作者の都合により名無しです:2008/07/12(土) 03:26:04 ID:Ft74Oip00
20年後には終わるんじゃ?

808 :作者の都合により名無しです:2008/07/12(土) 09:25:14 ID:ZCdqAMPOO
脱線せずに毎回(敵味方問わず)誰か彼かヌッ殺していけば終わるよ

809 :作者の都合により名無しです:2008/07/12(土) 10:09:57 ID:ikdIcLooO
そのたびに復活するから無問題

810 :作者の都合により名無しです:2008/07/12(土) 10:59:57 ID:gyJ2RmgX0
倒しても倒しても僵尸鬼なんで終わりません・・

811 :作者の都合により名無しです:2008/07/12(土) 13:10:33 ID:ky+amz7B0
実は仲達がいい人で、自分が悪人になることによって漢をまとめようとした、とかになったらすぐ終るんじゃないの

812 :作者の都合により名無しです:2008/07/12(土) 13:47:17 ID:ZCdqAMPOO
志狼「ぼくの立ち場はぁーっ!?」
劉備曹操「わしらの立ち場はー!?」
孔明「わたしの見せ場はー!?」
帝「え…朕はまた傀儡?」
侍女「わ た し は !?」

813 :作者の都合により名無しです:2008/07/12(土) 14:34:53 ID:fizy7KOd0
オレが志狼なら酒池肉林に溺れるだろうな。こんな権力貰って龍の子だ軍師だってちやほやされたら。

814 :作者の都合により名無しです:2008/07/12(土) 14:58:23 ID:SB3scRsU0
実際愛人候補多いしな

815 :作者の都合により名無しです:2008/07/12(土) 15:02:51 ID:Gx2EkZPl0
志狼が全力で愛人集めをすると
正妻:ますみ
愛人:蓮花、楓、アイリン、ラン
ここまでで打ち止めか

今時の漫画やラノベのハーレム物としては不足だな

816 :作者の都合により名無しです:2008/07/12(土) 15:12:11 ID:Z9dcsPac0
最終的には、木人バトルで

志狼「お前だ!いつもいつも、脇から見ているだけで、人をもてあそんで!!」
仲達「勝てると思うな、小僧!!」
志狼「許せないんだ!俺の生命に代えても!体に代えても!こいつだけは!!」
仲達「こいつ・・・何だ!?」
志狼「わかるはずだ、こういう奴は生かしておいちゃいけないって。わかるはずだ、みんな、みんなにはわかるはずだ!!」
死んでいった者達の意思が集い、強烈な光を放つ志狼の龍木人

志狼「わかるまい。戦争を遊びにしている仲達に、この俺の体を通して出る力が!」
仲達「体を通して出る力!?そんなものが木人を倒せるものか!!」
志狼「何!?」
蓮花「志狼はその力を表現してくれる木人に乗っている。」
赤飛虎「龍木人にね。」
仲達「な、女の声!?」
志狼「まだ、抵抗するのか!!」
志狼「うおおーーーー!!」
仲達「動け、木人、なぜ動かん!!」

龍木人が仲達の木人の腹部を突き破り、仲達をも押し潰す。

仲達「うおーーーーー!!」
志狼「ここからいなくなれーーー!!」

仲達「私だけが・・・死ぬわけがない・・・貴様の心も一緒に連れていく・・・て、天地志狼・・・」
志狼「やったのか!?・・・あ・・・光が、広がっていく!?」

817 :作者の都合により名無しです:2008/07/12(土) 16:46:53 ID:ZCdqAMPOO
ちょww蓮花死んでるww

BGMは木人の鼓動〜空を駆ける、だな

事後
真澄「志狼くん…?」
志狼「暑苦しいなぁ…ここ…。出られないのかな…。おーい、誰かいないのかぁ。
あー、小さな光が、点いたり消えたりしてる。竜かな…いや…違うな…。
竜はもっとこう…バァーって行くもんな」
真澄「あっ…あぁ……、げ…玄徳様…志狼くんが…!」

818 :作者の都合により名無しです:2008/07/12(土) 21:37:59 ID:8AYCxslj0
>>816
「て、天地志狼・・・」で盛大に吹いたwww「あまち」だろうがwww

819 :作者の都合により名無しです:2008/07/12(土) 21:46:41 ID:e8dUOdfk0
久々に1巻から読み直してるが、コミックス持ってる奴、
29巻の152ページの下から二コマ目を見てくれ。
これって、もしかしたら侍女じゃないか?
俺には誰だかわかんないんだけど、もし侍女だったら、
少なくとも29巻まで山原は忘れてなかったことになる。
これは大きな発見だぜ。

820 :作者の都合により名無しです:2008/07/12(土) 22:00:31 ID:w50bkjZO0
>>813
お前みたいな何もしないでキモ妄想する屑の望みって
どいつも同じ思考で浅はかでキモいね

821 :作者の都合により名無しです:2008/07/12(土) 22:36:36 ID:nlMYa/KT0
>>819
単行本24巻の外伝・仙界修行編に出てくる倫じゃないかな?

822 :作者の都合により名無しです:2008/07/13(日) 00:18:53 ID:1kUBd16N0
どうも匈奴編に入ってからの画風が気に入らない
以前は全体的に細かい線で書き込まれていたけど、やたら線が太くなって人物や鎧の描写も手抜きになった気がする


823 :作者の都合により名無しです:2008/07/13(日) 02:02:52 ID:D3/1BPw3O
書き込む人が増えた
新人のアシの力不足…とか

824 :819:2008/07/13(日) 05:08:34 ID:hVABs6wl0
>>821
そ、そうか。残念・・・。
告白すると、最初から順に読み返してるけど、
修行編だけ飛ばしたんだ・・・。
言われてから見てみたけど、確かに倫っぽい。

825 :作者の都合により名無しです:2008/07/14(月) 14:16:22 ID:lc0hRHwE0
そういえば何で仲達は破凰、なんだ?
凰っていうのは雌の鳳凰のことだよね?
何かの伏線かそれとも字面がこっちのほうがかっこいい程度なんだろうか?

826 :作者の都合により名無しです:2008/07/14(月) 15:01:32 ID:MfkSnjXlO
おぉ気付く人がいたか。俺も気になってた。
麒麟は麒でオス、麟でメスを表す。(逆も有り)
麟太郎って名前もその理由から。
同様に鳳凰も鳳でオス、凰でメスを表す。これに逆はない。
おおとりという読み方は同じ。他には鴻や鵬がある。
凰は鳳という瑞獣のメスという意味。
瑞獣…徳の高い天子(皇帝)治世に顕れるという、出ると大変めでたい獣。激レア。
でも史書を見るとしょっちゅう捕まえられたり見られたりしてるw
明代に鄭和がアフリカからキリン連れてきたら麒麟が来たって大騒ぎになった。

知っててやったのか無知だったのか知らんが、志狼の対となる形で
選んだのかもしれない。なら志狼は天鳳の相とかにすれば良かったのに。

余談だがサイバーフォーミュラに凰呀というマシンがあったが、AIは女性だった。

827 :作者の都合により名無しです:2008/07/14(月) 16:11:17 ID:ydlart9L0
龍に対して鳳凰を持ってきたのと、覇王の語呂あわせだろ

828 :作者の都合により名無しです:2008/07/14(月) 21:18:22 ID:hFKNsYS50
勇次郎「考えたこともねェ」

829 :作者の都合により名無しです:2008/07/16(水) 13:12:00 ID:jX4BmGYa0
すんげーどうでもいいよな

830 :作者の都合により名無しです:2008/07/17(木) 01:12:05 ID:g2EJi7F+0
ttp://blog.livedoor.jp/blv42/archives/51328524.html

831 :作者の都合により名無しです:2008/07/17(木) 19:05:47 ID:gQG9d9Ht0
すげーどうでもいいことですが、麗花、現在よりも第1期3巻から赤壁編までの恰好の方が好みです。髪型も衣装も。

832 :作者の都合により名無しです:2008/07/17(木) 19:29:18 ID:eL3Ov39n0
>>831
>麗花
誰?

833 :作者の都合により名無しです:2008/07/17(木) 20:15:15 ID:WCtT2fqg0
ttp://ranobe.com/up/src/up284495.jpg

>麗花
>誰?

伝説のアニメスペシャル版・横山光輝三国志の孫権の妹

834 :作者の都合により名無しです:2008/07/17(木) 21:21:43 ID:wCtiH1zd0
>831
ちなみに劇場版三国志3部作に登場する劉備の奥さんの名前でもあります。
連花でしたね。連と麗でよく似ていますからごちゃ混ぜになったようで。
龍狼伝のヒロインといえば小説版第2作に登場するエンカイ(漢字に変換出来ず申し訳ない)嬢は、珍しい性悪な女性キャラだったので印象深いです。

835 :作者の都合により名無しです:2008/07/17(木) 21:51:18 ID:d3cdDQABO
蓮花です
はすです
あの湖とかによく浮いてるデカい葉っぱをした水草ですw

836 :作者の都合により名無しです:2008/07/17(木) 23:15:05 ID:g2EJi7F+0
蓮っ葉ですねわかります

837 :作者の都合により名無しです:2008/07/19(土) 12:03:24 ID:oFkcm8490
この漫画に出てくる少女たちは明らかにノーブラなのに
乳首ぽちがないのことが気になりすぎて、ストーリーを楽しむ
どころではありません。

838 :作者の都合により名無しです:2008/07/19(土) 16:07:08 ID:Yc6r98RZO
着衣してる場合は下に一枚羽織ってると思われる

わかめちゃん状態のアイリンと半乳露出したい蓮花とフンヌのテンゲル以外は

真澄は一枚脱いだら裸だったけどね

839 :作者の都合により名無しです:2008/07/20(日) 00:48:19 ID:nzrEV3/YO
真澄の裸には失望した覚えがあるわ…
当時厨房で、ネタなら何でも良かった俺がまったく反応しなかったからなぁ

840 :作者の都合により名無しです:2008/07/20(日) 18:51:06 ID:6cWgo7YoO
龍狼伝のスレなんて在ったのか
主人公が途端に強くなったあたり(足の指で石を飛ばして相手の腕を破壊したり)から読んでないな

841 :作者の都合により名無しです:2008/07/20(日) 18:52:59 ID:yJ3NVT5x0
>>839はきっと漢の裸には反応するんだな

842 :作者の都合により名無しです:2008/07/20(日) 20:04:31 ID:p/7MkTAT0
蓮花が石柳に関節外されたところで何度か抜いた

843 :作者の都合により名無しです:2008/07/20(日) 21:27:35 ID:1Mxyj7znO
>>840
石柳www

844 :作者の都合により名無しです:2008/07/21(月) 01:39:52 ID:1CPqdXnO0
>>840
ほとんど読んでねぇじゃんかw

845 :作者の都合により名無しです:2008/07/21(月) 02:30:21 ID:vTT+yJz0O
>>605

ワロタw

846 :作者の都合により名無しです:2008/07/21(月) 17:42:10 ID:L8Ss4B3f0
中華の惑星

847 :作者の都合により名無しです:2008/07/23(水) 20:10:51 ID:NGdI4x/A0
夏と厨
キモオタ市ねば良いのに

848 :作者の都合により名無しです:2008/07/23(水) 21:56:48 ID:UfGbXm/B0
于吉って出たっけ

849 :作者の都合により名無しです:2008/07/24(木) 02:34:50 ID:BVXoWPhEO
>>848
肝心の孫策が周瑜の回想シーンで鼻息荒くしてただけなので出てません。
もちろん許貢なんて出るはずもありません。
孫権をつけ狙う妖術使いとしてなら出る可能性もありますが、
机を切るだけしか出番がない人に割くほどのエピソードでもないです。

850 :作者の都合により名無しです:2008/07/27(日) 01:49:26 ID:wRHy7Jlt0
作者は終わらすつもりがないみたいだから、
別にどうでもいいのだろうが、
この手の異世界冒険ものの始まりとして、
皆の前で消えちゃうのってまとめかたとしてはむちゃくちゃ難しいよな。

たいていは災害で皆が混乱って形で飛ばすけど、
これは皆が龍を見ちゃってるわけだし。。。

851 :作者の都合により名無しです:2008/07/27(日) 08:19:20 ID:GEhHYyRp0
于吉=大幻
の可能性が一番大きいと思われる
まあ、
于吉=白冥虎
の方が面白そうではあるが
僵尸鬼孫策VS周瑜という夢のカードが組めるしな

白「どうだね周瑜、親友にとどめを刺される気分は♥」
周「おのれっ…この外道が…っ」

なんてシーンがあったら最高
周瑜汚されてしまええええええええええええええええええ♥

852 :作者の都合により名無しです:2008/07/27(日) 10:48:20 ID:+ZoJRGxzO
もう策の身体腐ってるんじゃね

853 :作者の都合により名無しです:2008/07/28(月) 00:46:18 ID:S+8rmChY0
そこで赤の出番ですよ。
香を使って腐臭を誤魔化す。

854 :作者の都合により名無しです:2008/07/28(月) 01:19:37 ID:KNqawt8f0
もう五虎神全員の力を結集して再生されたスーパー僵尸鬼呂布登場でいいです

855 :作者の都合により名無しです:2008/07/28(月) 08:15:52 ID:laQO1vMq0
あいりんだっけ、あの幼女は犯されてこそ光るキャラだと思ってるんだがw

856 :作者の都合により名無しです:2008/07/31(木) 02:17:01 ID:Mv7Jc1X20
五虎神倒しても影武者でした
真の五虎神登場とか出来るしな
永遠に終わらない世界が

857 :作者の都合により名無しです:2008/08/01(金) 18:17:57 ID:aGnAiXpi0
>856
五虎神を倒したら、実はその上に四天王がおり、更にその上には三人衆がおり・・・という展開の方がありそうですね。
あるいは、激闘の末、仲達を倒したら、マントをつけた偉そうな奴が現れて、「仲達ごとき下っ端を倒したところでいい気になるな・・・」と言い出しそうな気が・・・(汗)


858 :作者の都合により名無しです:2008/08/01(金) 23:20:30 ID:+PviXK8n0
>>856
>>857
た の む か ら そ れ だ け は や め て

859 :作者の都合により名無しです:2008/08/01(金) 23:48:33 ID:uf4wiRIE0
>>857
すげーありそうで鬱orz

860 :作者の都合により名無しです:2008/08/02(土) 00:37:45 ID:IODJr3on0
四天王じゃなくて四神が出てきたような

861 :作者の都合により名無しです:2008/08/02(土) 01:12:05 ID:KkmrPSVoO
志狼「まさかっ! 水滸伝の登場人物たちの祖先がこんなところで出てくるなんてっ……!」

108人の武将の前で志狼はどうする!?

862 :作者の都合により名無しです:2008/08/02(土) 03:45:38 ID:3o3sPvfi0
それを倒すと今度はムー大陸の生き残りや、アトランティスの生き残りが
出てきて世界決戦編突入ですね

863 :作者の都合により名無しです:2008/08/02(土) 08:26:52 ID:hunpHbnE0
それを倒したら、今度は異星人や異次元人が出てきて
超世界戦編突入だったりしてw

864 :作者の都合により名無しです:2008/08/02(土) 13:21:08 ID:8MVbk2yQ0
あくまで今は、三国志編ですから・・

最後に龍が現れて、次は日本の戦国時代にワープですよ

865 :作者の都合により名無しです:2008/08/02(土) 14:27:38 ID:eav6x9vR0
作者はdでも設定続ける前に自分の寿命考えてください

866 :作者の都合により名無しです:2008/08/02(土) 21:49:21 ID:5/bY1IZd0
アイリンは今から武術教えたら赤飛虎より強くなりそう。
当陽城で潘雅の副将と馬が空破斬で真っ二つにされた時や
西門で呉兵の何百何千もの死体と血の海を目の当たりにして
失禁も発狂も気絶もせず「怖かったよう」だけで済むのは
相当な精神力の持ち主だと思われ。
雲体風身も覚えるかもしれないな。


867 :作者の都合により名無しです:2008/08/03(日) 02:24:54 ID:o2BI+d1K0
ネットカフェで読み返しているが
志狼と真澄は15巻57話153ページでやっちゃったの?
みごもったの?

868 :作者の都合により名無しです:2008/08/03(日) 02:45:56 ID:0qtviMlW0
身ごもった描写はないが、
普通にセクロスの描写だったね。

869 :作者の都合により名無しです:2008/08/03(日) 03:01:46 ID:BHemdos1O
やりまくったね

870 :作者の都合により名無しです:2008/08/03(日) 11:45:17 ID:sW67KRNG0
同人誌って自分の知る限り1冊しか知らないんだけど
まだあるの?

871 :作者の都合により名無しです:2008/08/03(日) 11:49:26 ID:u9eFJ7SC0
>>866
雲体風身って舞空術みたいなもんだろ。
そのうち庶民でも使えるようになるぜ。

872 :作者の都合により名無しです:2008/08/03(日) 16:42:59 ID:v+Jl52LW0
そういや関平も出てきてないな
脇役でも1度くらい出させてやればいいのに

873 :作者の都合により名無しです:2008/08/03(日) 19:25:27 ID:ajU8lvJWO
http://imepita.jp/20080803/693000
http://imepita.jp/20080803/693440
http://imepita.jp/20080803/693920
http://imepita.jp/20080803/694240
http://imepita.jp/20080803/694721


874 :766:2008/08/03(日) 19:58:53 ID:vNWqxgpW0
>>872
そんな表立って活躍するのがハン城攻防戦しかない養子は出ません

875 :作者の都合により名無しです:2008/08/03(日) 20:05:51 ID:RaoXl3o60
>>873
サンクス
どうなったんだ?
一時撤退して今月は終わりかな?

876 :作者の都合により名無しです:2008/08/03(日) 20:40:24 ID:sj33cnJ30
また新キャラかよぉ

877 :作者の都合により名無しです:2008/08/03(日) 20:46:08 ID:zrSHYXPr0
>>872
関平は1回だけ出てきたぞ。


878 :作者の都合により名無しです:2008/08/03(日) 20:55:24 ID:P7O/hB1J0
虚空あたりが仲達裏切って、敵の中ボスクラスを何匹も倒して掃除してほしい

879 :作者の都合により名無しです:2008/08/03(日) 21:59:20 ID:a5MumvbQ0
これは新たな幹部で四神や真・五虎神が出てくる予感

880 :作者の都合により名無しです:2008/08/03(日) 22:40:58 ID:DyLMB3jl0
こんだけ大口をたたいた新キャラが、次の号で一コマで瞬殺されたら実に笑えるでしょうね。まあ、これまでの傾向から言ってあり得ませんが・・・


881 :作者の都合により名無しです:2008/08/03(日) 22:57:29 ID:1Pjtf1IJ0
なんだ叔父上って呂布の娘かふざけn(ry

882 :作者の都合により名無しです:2008/08/04(月) 00:39:02 ID:e8W3jVfe0
いまさら美形キャラ出して女性読者確保しようって魂胆か?

883 :作者の都合により名無しです:2008/08/04(月) 02:48:27 ID:Kz7BQBja0
娘?男じゃね?
最初髪切った青竜かと思った。

884 :作者の都合により名無しです:2008/08/04(月) 13:13:44 ID:PVS+Yu/t0
どうせ新キャラもまたちょこっと戦うだけで倒さないんだろうな
今回は周喩が病死するだけ
あとは可能性あるとしたらまあ、黒あたりかね

885 :作者の都合により名無しです:2008/08/04(月) 17:37:27 ID:cNzAn/Jv0
黒の背後に回るって凄すぐる。
容姿も気合入ってるし、主人公の好敵手になりそう。

886 :作者の都合により名無しです:2008/08/04(月) 19:23:40 ID:yj4dX0Rw0
黒弱いので・・・志狼と戦わないんだろ。

887 :作者の都合により名無しです:2008/08/04(月) 21:01:36 ID:Cobe74eZ0
そのうちオリジナルキャラの割合が増えて、三国志じゃなくてもいいようになるな・・・

888 :作者の都合により名無しです:2008/08/04(月) 21:16:31 ID:KWafO0VD0
もう三国志キャラの方が少ないような

889 :作者の都合により名無しです:2008/08/04(月) 23:41:18 ID:4qIflJ/40
黒がこの新入りに殺されるか見殺しにされて、こいつが新しい黒になるんだろ
黒とか赤はもう志狼に勝てないし、世代交代に向けてリストラ開始だな
そして赤死亡後の後釜に侍女が来るに違いない

890 :作者の都合により名無しです:2008/08/04(月) 23:45:38 ID:cNzAn/Jv0
黄色の補充も必要じゃね?

891 :作者の都合により名無しです:2008/08/04(月) 23:55:10 ID:4qIflJ/40
次期黄色はきっと周さんにお願いしようとしたんだろうなお断りされたけど

892 :作者の都合により名無しです:2008/08/04(月) 23:57:00 ID:4qIflJ/40
あ、途中で送信してしまった
もしくは甘寧にお誘いが来るのか

893 :作者の都合により名無しです:2008/08/05(火) 00:00:51 ID:WWjfis9m0
>>888
ラスボスからして三国志の仲達じゃない可能性もあるしなあ。

894 :作者の都合により名無しです:2008/08/05(火) 00:23:57 ID:IpoYcEX00
司馬防の息子って言ってるから、それは無いだろう

895 :作者の都合により名無しです:2008/08/05(火) 00:25:10 ID:qDa0mr5c0
別人と作者自身が明言してたはず
単行本か破凰と天運かに書いてあった。
たぶん初めのうちは司馬懿のつもりだったんだろうけど変えたっぽいね。

896 :作者の都合により名無しです:2008/08/05(火) 09:05:24 ID:erhSVt5u0
正体わからずじまい もう墓の中まで持っていく気マンマン

897 :766:2008/08/05(火) 10:17:10 ID:A7Cmgr7U0
>>887-888
最終的にオリキャラだらけになって
山原「え、三国志って何?」ってなるんだろうなw

898 :作者の都合により名無しです:2008/08/05(火) 10:52:26 ID:rbx7jjEn0
なんだよ虚空衆って
いい加減にしろよ

899 :作者の都合により名無しです:2008/08/05(火) 11:33:45 ID:tXl+n2Y60
もう1回他の時代にタイムスリップして
一からやり直すってのはどうだ?

900 :作者の都合により名無しです:2008/08/05(火) 11:57:58 ID:oF9+hCVP0
ランとライが兄妹、姉弟とかは無いよねー?

901 :作者の都合により名無しです:2008/08/05(火) 16:00:21 ID:n4kmiHgS0
この漫画、放置が長すぎて再登場したときに話に溶け込めるか不安なキャラが多いけど
関羽みたいに普通に入っていけるかな。
虎空臭はまだいいけど、無呼や侍女は心配です。

902 :作者の都合により名無しです:2008/08/05(火) 18:11:45 ID:K0byEYFfO
黒は抗菌党の長じゃなかった?
そんな簡単には死なせないでしょう
赤は炎武の知り合いなわけだけど
炎武を再登場させる気はあるのかね
それよりも白の存在感がなさすぎないかい?

903 :作者の都合により名無しです:2008/08/05(火) 19:35:23 ID:78V4iBhYO
やはり赤壁の虚空までだな。


904 :作者の都合により名無しです:2008/08/05(火) 20:22:21 ID:BUcqqO0m0
また新キャラとインフレかよ
最近クソつまんねーぞ作者しっかりしろ

905 :作者の都合により名無しです:2008/08/05(火) 20:41:13 ID:GONh7XKT0
いまんとこ、三国志キャラでオリジナルキャラと最もマシに戦えるのって誰で、どんくらい?

関羽なら黒い人ぐらいとなら互角に戦えるのかしら(´・ω・)
呂布が全く出てこないのは気になるな。

906 :作者の都合により名無しです:2008/08/05(火) 20:44:44 ID:K0byEYFfO
リョフはとっくに死んでるんだろ

907 :作者の都合により名無しです:2008/08/05(火) 20:45:39 ID:gilaCaEc0
いや、関羽は念体を一合で見切った程の達人だぞ
黒如きでは相手にならないだろ
張飛は関羽より強いし
この2人は今出てきても最強クラスの強さじゃね?

908 :作者の都合により名無しです:2008/08/05(火) 20:55:33 ID:A3szJt6e0
馬超もぎりぎりなんとか戦えるだろ

909 :作者の都合により名無しです:2008/08/05(火) 21:52:51 ID:BUcqqO0m0
問題は、強敵は全て志郎に倒させようとしていること
三国志は群像劇なんだから黒を関羽が倒したり張飛が虚空倒したりとかもっと志郎以外のキャラ同志を絡めて進めろよ

910 :作者の都合により名無しです:2008/08/05(火) 22:00:31 ID:oF9+hCVP0
張遼は技だけなら赤飛虎以上
張コウ、楽進は黄尸虎をひるませる実力者
許チョは未熟だった頃の志狼と痛み分け、黄尸虎に歯が立たないがなんとか渡り合える実力
夏侯惇は趙雲の三割くらいの実力

911 :作者の都合により名無しです:2008/08/06(水) 02:33:11 ID:sskSj19e0
反三国志は、ずっと蜀のターンだったけど
この漫画は、ずっとシローのターンだな。

912 :作者の都合により名無しです:2008/08/06(水) 11:42:56 ID:1ZSufFbv0
また新キャラかよ。その前に既存キャラの始末をもっと考えろよ。

それにしてもこの漫画ゲーム化できそうだな。
それもコーエーの三国志みたいな戦術シミュレーションじゃなくて、
どっちかっていうとファイアーエムブレムみたいなシミュレーションRPGの方で。

913 :作者の都合により名無しです:2008/08/06(水) 12:57:08 ID:pa0p39BR0
龍狼伝無双だろw

914 :作者の都合により名無しです:2008/08/06(水) 13:35:47 ID:V1X69vOV0
>>909
よく言われてるけど
その部分があまりに露骨すぎるよな・・・・
単にその時の「主人公の見せ場」だけ作るんじゃなくて
総合的な演出・スピード感・サブキャラの帰結・強さバランス等
少しは他の角度からも物を考えてくれないとな

915 :作者の都合により名無しです:2008/08/06(水) 15:58:03 ID:mrsL9Ncp0
>900
あの新キャラって黒の甥じゃねえのか?
だとしたら張宝もしくは張梁の息子ってことに

916 :作者の都合により名無しです:2008/08/06(水) 16:31:50 ID:7oKzEPLL0
>>915
黒じゃなくて呂布の子供にあたるんじゃないかな。
虚空をおじさんって呼んでるんじゃない。

917 :作者の都合により名無しです:2008/08/06(水) 17:19:40 ID:JQNuLGtR0
金髪ぽいガキ登場で、虚空を叔父呼ばわり
呂布の息子か

918 :作者の都合により名無しです:2008/08/06(水) 17:39:58 ID:e9+5xwmu0
ランは虚空にこだわっていたし、血のつながりはどうあれ絡んできそうだ罠
張遼の出番増えるかのう

919 :作者の都合により名無しです:2008/08/06(水) 18:17:23 ID:8+RB8B/h0
>>904
>最近クソつまんねーぞ

ん? 最近?

920 :作者の都合により名無しです:2008/08/06(水) 19:50:05 ID:uZvrR0On0
新キャラは呂布の息子で、ランは呂布の娘で、戦うんじゃないの

921 :作者の都合により名無しです:2008/08/06(水) 20:27:02 ID:sskSj19e0
あの歳で虚空臭任されるって凄くね?

922 :作者の都合により名無しです:2008/08/06(水) 20:40:49 ID:wy4d/fcy0
そして張遼が元呂布の配下という設定も使うと?

923 :作者の都合により名無しです:2008/08/06(水) 22:10:05 ID:SGIn4w6C0
黒がかませ臭プンプンでワロタ

924 :作者の都合により名無しです:2008/08/07(木) 01:44:17 ID:Ne5t8RXc0
>>914
その最たる例が志狼が黄色を倒しちゃったことだな。
あれは趙雲が倒すべきだった。


925 :作者の都合により名無しです:2008/08/07(木) 10:39:51 ID:JBfG3vPB0
>>924
その手の「因縁の対決(笑)」で利用できそうなのって何があるかと考えてみると・・
赤→炎武
黒→・・・・劉備3兄弟? 曹操でも可か
黄→趙雲
白→これの正体が不明なので絡ませられん 強いて言えばますみ?
虚→呂布の血を引くってことで、関羽・張飛・許ちょ
青→朱雀だの言ってたんだし、呼び名繋がりで鳳雛とか臥龍辺りで・・・

まぁ炎武なんかまた出るかすら分からんし、青x孔明とか無双かYOになっちまうし
主人公無双フラグしか立try

926 :作者の都合により名無しです:2008/08/07(木) 10:57:47 ID:4I6qHJeZ0
呂布は娘はいたらしいが息子いたの?
完全オリキャラ?

927 :作者の都合により名無しです:2008/08/07(木) 12:06:11 ID:brupoRRa0
冷静に考えて作中の現在が210年で呂布の没年が198年だから、ランが娘でも年齢が合わないことはないんだよな。
袁術の息子との婚姻がどうたらいう娘とは別人になるだろうけど。

928 :作者の都合により名無しです:2008/08/07(木) 12:54:11 ID:OxqLuDNh0
ランの父親って作中で明かされた?
そういやランと今回の新キャラちょっと似ている気がするな。

929 :作者の都合により名無しです:2008/08/07(木) 13:39:27 ID:Kyxuxqb/0
張遼ゆかりの武将であの体躯なら大体絞られると思うのだが

930 :作者の都合により名無しです:2008/08/07(木) 14:04:59 ID:OmQG/z4x0
>929
つまり陥陣営・高順

ttp://ranobe.com/up/src/up289261.jpg

931 :作者の都合により名無しです:2008/08/07(木) 20:01:05 ID:pTafBWhj0
>>924
代わりにオリキャラの青龍を死んだふり状態に追い込んだな

息子は実は白い人が呂布の細胞から作ったクローンぐらいの設定がないと
白い人が役立たずに

932 :作者の都合により名無しです:2008/08/07(木) 20:59:22 ID:mpmOSlPI0
つかまた無計画に新キャラ・・・

933 :作者の都合により名無しです:2008/08/07(木) 21:04:06 ID:rnFcV/Cx0
>>931

追い込んだは追い込んだが、活躍とは言えんよな。

934 :作者の都合により名無しです:2008/08/08(金) 00:16:02 ID:0iF2tCWt0
白い人は伍真と絡むと予想

935 :作者の都合により名無しです:2008/08/08(金) 03:25:27 ID:335OmCo50
そういや今はどこをほっつき歩いてるんだっけ?<伍真

936 :作者の都合により名無しです:2008/08/08(金) 05:57:11 ID:TwFW3XguO
作者「ご……伍真?」

937 :作者の都合により名無しです:2008/08/08(金) 16:42:50 ID:DQj4WzK10
五真「俺の名はウォゼン…漢ではウージェンと呼ばれていた!」

938 :作者の都合により名無しです:2008/08/08(金) 18:27:17 ID:Dcey8EOC0
あの・・・鋼鉄の盾持ってる将軍は名前なんだっけ・・?

そろそろ志狼助けに、10万ぐらいの騎兵が来ると期待してますよ。。

939 :作者の都合により名無しです:2008/08/08(金) 23:02:39 ID:MGb0OAYs0
トムブハに始まりトムブハに終わるスレか

940 :作者の都合により名無しです:2008/08/08(金) 23:11:34 ID:Xa68Kmk30
竜騎兵だっけ、あれは本当は匈奴の騎兵がなるんじゃないのか!!
匈奴なんか行っても行かなくても良かったジャンorz



941 :作者の都合により名無しです:2008/08/09(土) 01:31:56 ID:RVUB98jO0
>>940
それ言ったら元も子も(ry


942 :作者の都合により名無しです:2008/08/09(土) 01:57:12 ID:BJdXWlPP0
龍騎兵は、あまり騎兵って感じがしないな。
どうでもいいような戦いの時にしか、お馬さんに乗ってない希ガス。

943 :作者の都合により名無しです:2008/08/09(土) 02:38:08 ID:gIPQ5y5H0
この前の時は馬乗ってなかったしな
馬乗ってたら戦い難い状態だったからだろうけど
やはり騎兵というからには、志狼がなんかよく判らんがピンチになった時とかに
馬に乗った呂烈さんが颯爽と現われて助けるべきだな

944 :作者の都合により名無しです:2008/08/09(土) 12:27:50 ID:fuK0N1Vx0
龍騎兵と言うとファンタジーに出てくるドラゴンに乗った兵みたいだな。

945 :作者の都合により名無しです:2008/08/09(土) 14:24:04 ID:O7WagPV30
龍狼伝全巻持ってるけど、いまだに五虎神ほとんど生き残ってるから、そろそろ倒していってくれ!

946 :作者の都合により名無しです:2008/08/09(土) 14:38:44 ID:hxvYL+wH0
不要キャラおおすぎんだよな
それとも仲間敵あわせて108人描いてやろうとでも思ってんだろうか

947 :作者の都合により名無しです:2008/08/09(土) 14:55:00 ID:Ct5b6O0KO
っていうか五虎神って何人いるの?
虚空、赤、黒、黄、白、青・・・?

948 :作者の都合により名無しです:2008/08/09(土) 15:45:25 ID:drwZo9jE0
龍狼伝について語り合おう!
1 名前: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日: 2000/09/06(水) 23:33

あの漫画はいつになったら終わるんだ?
話し進まんし、五虎神は死なねーし、っていうか五虎神まだ
全員出てないじゃん。
それから美芳(ますみの侍女だった奴)は全然出てくる気配ないし、
あれだけ思わせぶりなこと書いといて。どーなってんだよ。





8年前にも言われてる・・・

949 :作者の都合により名無しです:2008/08/09(土) 15:46:49 ID:gIPQ5y5H0
ワラタ

950 :作者の都合により名無しです:2008/08/09(土) 15:55:02 ID:pLDsoCel0
それから美芳(ますみの侍女だった奴)は全然出てくる気配ないし、
あれだけ思わせぶりなこと書いといて。どーなってんだよ。


これもいまだに言われるな…。

951 :作者の都合により名無しです:2008/08/09(土) 16:49:41 ID:S3Wsoedh0
心宿VS赤飛虎ってのを見つけたんだが、
結果は赤飛虎の負けだった。
オレとしてはこの結果には釈然としないんだが、
元ネタである ふしぎ遊戯の心宿とやらを知らんから何とも言えん。
誰か知ってる人いる?

ttp://jkagetora.air-nifty.com/kanso/2008/07/post_fdbc.html
ttp://jkagetora.air-nifty.com/kanso/2008/07/post_c3c7.html
ttp://jkagetora.air-nifty.com/kanso/2008/07/post_05f5.html

952 :作者の都合により名無しです:2008/08/09(土) 16:50:22 ID:uiXV/sCj0
なまじ「後々〜な影響を与えるとは…」みたいに書いてしまったから出しにくいとかw

今の対呉戦で1人くらいは片付くんじゃね
候補は黒あたりかのう

953 :作者の都合により名無しです:2008/08/09(土) 18:28:59 ID:hxvYL+wH0
>951
鯖がみつかんねーしかでねーぞ

954 :作者の都合により名無しです:2008/08/09(土) 19:13:59 ID:yx6kvkjQ0
そろそろ自衛隊がタイムスリップしてくるころだな(・3・)

955 :作者の都合により名無しです:2008/08/09(土) 20:17:04 ID:DDEpNLlU0
>>951
ふしぎ遊戯持ってるから、心宿は知ってるが何とも言えんわな

956 :作者の都合により名無しです:2008/08/09(土) 20:19:08 ID:Omlgm7HHO
インフレが押さえられなくなってるなぁ

957 :作者の都合により名無しです:2008/08/09(土) 22:05:39 ID:OmERrNW70
>954
いや、人民解放軍

958 :作者の都合により名無しです:2008/08/09(土) 23:13:18 ID:m//6lUPO0
魏の武将で出たのって夏侯惇、張遼、徐晃、張コウ、楽進、曹仁、于禁、李典、許チョ、曹休、曹丕以外にいたっけ

959 :作者の都合により名無しです:2008/08/09(土) 23:46:49 ID:wBIwfb4M0
>>958
正確には荊州出身の武将だが
・文聘
・蔡瑁
辺りかな。てか、せっかく呉と戦ってるなら、もっと呉の武将出してくれよ。
攻城兵器を指揮していた武将に正史の武将をry


960 :作者の都合により名無しです:2008/08/10(日) 01:25:36 ID:wvwuBhmh0
荀ケ、賈クが出てたと思う。
荀攸らしき人物もいた気が・・・。

961 :作者の都合により名無しです:2008/08/10(日) 07:28:44 ID:bRfzjrS+0
荀ケ、賈ク、荀攸は出てきた赤壁の頃のに文官結構でてる

962 :作者の都合により名無しです:2008/08/10(日) 08:58:17 ID:MieKKB9s0
程イクもいました。あと2巻及び3巻で登場の韓浩や夏候蘭、7巻で登場の夏候恩もオリキャラではありません(韓浩以外は演義のオリジナルですが)
どうでも良いですが、干禁は3巻で登場した時とその後再登場した時、全く顔が変わっていたのでビックリしました。

963 :作者の都合により名無しです:2008/08/10(日) 14:47:14 ID:RwE39wPJ0
>>948
この頃ってちょうど馬超が出てきたくらいだよな

964 :作者の都合により名無しです:2008/08/10(日) 14:50:46 ID:Vzbywhs/0
は、早く馬岱を出さぬか!!

965 :作者の都合により名無しです:2008/08/10(日) 16:20:52 ID:ZmbX90mt0
馬超「げあー!げあー!とうわぁー!(チャージ1)」

966 :作者の都合により名無しです:2008/08/11(月) 02:18:26 ID:7R1qpME50
かんねいがシローを脅かすくらいに強くなってるし!
強さの感覚がわからなくなってきた。。

967 :作者の都合により名無しです:2008/08/11(月) 02:36:10 ID:hqE9tSfb0
今度公開される映画『レッドクリフ』が実は楽しみだったりする。

968 :作者の都合により名無しです:2008/08/11(月) 02:59:58 ID:BtZ53u850
なんたらの陣とか厨二病くさくて結構期待してるんだぜ。

969 :作者の都合により名無しです:2008/08/11(月) 03:29:09 ID:0LeFWsTK0
邪気眼の陣!

970 :作者の都合により名無しです:2008/08/11(月) 05:07:22 ID:cgHrPEXV0
こんなのなら中原編いらんかったわ。
せめて終わりまでプロット練ってから再開してほしかった。

971 :作者の都合により名無しです:2008/08/11(月) 14:35:47 ID:QA4BjGsK0
無理。「二ヶ月以上先のことは考えてない。」とか
「展開は行き当たりばったり」とか自慢げに公言してる作者ですから。

972 :作者の都合により名無しです:2008/08/11(月) 15:01:49 ID:6PQD5dnn0
つまり構成力がキン肉マン並みだと。

973 :作者の都合により名無しです:2008/08/11(月) 19:45:18 ID:w4OZ6SCQO
昨日、久しぶりに読んだら志狼が積極的に普通の兵殺しててビビった
もう不殺とか、そんな事迷わずに、効率的に殺す軍師に変わってんの?

974 :作者の都合により名無しです:2008/08/11(月) 20:23:23 ID:Ap2yzWaD0
>>973
モンランが頃された時にふっきってなかったっけ。
厨辰の兵じゃない兵ってこと?

975 :作者の都合により名無しです:2008/08/11(月) 23:48:55 ID:7Krk5Kgb0
>>958
晏明と曹植も出てたよ

976 :作者の都合により名無しです:2008/08/12(火) 00:10:51 ID:gEvS5EV50
>>974
あらあら、随分昔の話が出てきましたね。
もう10年以上昔の話でしたか。

977 :作者の都合により名無しです:2008/08/12(火) 17:52:29 ID:mkMYiI7UO
今なら何だかんだでモンランも死なないんだろうな

978 :作者の都合により名無しです:2008/08/12(火) 18:06:28 ID:lSPAEEw6O
>>977
生きてたら親衛隊長クラス(の武力)になってて
「へへ…まかしといてくださいよダンナァ」
とか言うんだけど、結局フンヌ編の黄色か青に殺される役まわりなんだろうな。

979 :作者の都合により名無しです:2008/08/12(火) 19:53:16 ID:CnpzOzf40
モンランって誰だっけ?
タイムスリップしてきて最初にどさくさに紛れて死んだ軍師の人?

980 :作者の都合により名無しです:2008/08/12(火) 20:39:18 ID:J4U1SxHl0
赤だか虎豹騎だかに殺されたアイリンの兄貴。なんか瓶とか持ってた
その後、ブチ切れ志狼が虎豹騎を桃太郎侍

981 :作者の都合により名無しです:2008/08/12(火) 20:56:49 ID:UHXo2UE9O
日曜に、友達にコミック借りて12時間かけて初めて全巻読んだんだけど…、これ最初は歴史ファンタジーだったのに、犬に乗り移った神様と戦ったあたりから、完璧に一線をこえた気がする。ちょっと引いた…
とりあえず、船のとこで"仲達"倒したとこまでは面白かった!

982 :作者の都合により名無しです:2008/08/12(火) 22:05:56 ID:a1k9CsGn0
サンチンもモンランと同じ時期に死んでもうたな

983 :作者の都合により名無しです:2008/08/13(水) 00:33:21 ID:UhmnPD7/O
これそのうち打ち切られるんじゃね
いやその前に読者の側から打ち切られる方が先か

984 :作者の都合により名無しです:2008/08/13(水) 00:51:25 ID:gCbCUOls0
よいこからよいおっさんまで読む月刊少年マガジンだからだいじょうぶです

985 :作者の都合により名無しです:2008/08/13(水) 04:38:05 ID:gXPkN8xB0
単行本結構売れているみたいだし大丈夫じゃね。

986 :作者の都合により名無しです:2008/08/13(水) 08:15:42 ID:6ux7p8B40
>>978
そういえばそんな人も居たな。
その軍師の本名と偽名のどっちの名前だったかな?

987 :作者の都合により名無しです:2008/08/13(水) 11:06:19 ID:UhmnPD7/O
モンラン(アイリンの兄)→一兵卒
徐庶→単福(偽名、単家=非名門の出身を名字と間違えたため→演義)

一巻で単福のことを志狼がうっかり「徐庶さん…」と言ってしまい
「なぜ(誰にも言っていない)その名前を!」と言われて首を絞められたこともある。

志狼のいるのは三国志の世界ではなくて三国志演義
(っていうかもうオリジナル)
の世界なので現実世界に影響はないと思われる。

988 :作者の都合により名無しです:2008/08/13(水) 17:21:02 ID:6yg4bHCW0
タイムスリップじゃなくて演技へのトリップか。

989 :作者の都合により名無しです:2008/08/13(水) 18:00:24 ID:bSWhQO590
つまり夢オチがありえるのか

990 :作者の都合により名無しです:2008/08/13(水) 20:32:40 ID:9Z1T0TjT0
目が覚めたら、三国志演義に竜の子が出てるっておちですね・・

991 :作者の都合により名無しです:2008/08/13(水) 20:56:17 ID:n8psGerV0
目が覚めたら仲達が見ていた夢

992 :作者の都合により名無しです:2008/08/13(水) 21:34:15 ID:WTGre3b/O
最近のアニメや漫画には、催眠やら幻術やらが多(ry

993 :作者の都合により名無しです:2008/08/13(水) 21:38:27 ID:Px9BX0/o0
つまり植物人間状態の志狼が見(ry

994 :作者の都合により名無しです:2008/08/13(水) 22:56:34 ID:UhmnPD7/O
誰か次ス(re

995 :作者の都合により名無しです:2008/08/13(水) 23:17:33 ID:dlPVROj00
建てたよ。
http://(ry

996 :作者の都合により名無しです:2008/08/14(木) 21:34:31 ID:Vdfu3zif0
過去スレ
龍狼伝その6
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1208172206/

龍狼伝
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1127211803/
龍狼伝その2
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1152588487/
龍狼伝その3
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1174538577/
龍狼伝その4
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1186972832/
龍狼伝その5
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/ymag/1194078804/

997 :作者の都合により名無しです:2008/08/14(木) 21:47:36 ID:Yq91ookt0
埋め立て地にこんばんは

998 :作者の都合により名無しです:2008/08/15(金) 19:44:39 ID:qDLPPLml0
998なら年内で最終話くるー

999 :作者の都合により名無しです:2008/08/15(金) 22:31:03 ID:KBT5Be6w0
次スレへの挑戦

1000 :作者の都合により名無しです:2008/08/15(金) 22:31:52 ID:KBT5Be6w0
1000なら次スレが立たない

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

197 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)