2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

Wしんの春日部騒動記

1 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/03(月) 11:16:28 ID:???
2005年10月1日(土)
18:00〜18:30 機動戦士ガンダムSEED DESTINY最終回放映
19:00〜21:00 映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大合戦放映

―この日、最終回においてもなお救われなかった種キャラ達を、しんのすけが負債の呪縛から解放した―

しん種まとめサイト
#http://wiki.livedoor.jp/seed_sin/d/%A4%B7%A4%F3%BC%EF%A4%DE%A4%C8%A4%E1%A5%B5%A5%A4%A5%C8

11代目スレ シンとしんのすけは今日も春日部でお元気だゾ
       ★http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/shar/1190549523/
10代目スレ シンとしんのすけと春日部の愉快な仲間たち
       ★http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/shar/1175844634/
9代目スレ   しんちゃんシンちゃんオラはにんきもの
        ★http://anime.2ch.net/test/read.cgi/shar/1155008224/
8代目スレ シンとしんのすけはいつもなかよし
        ★http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/shar/1163800325/
7代目スレ シンとしんのすけのおバカな日々
        ★http://anime.2ch.net/test/read.cgi/shar/1149507645/
6代目スレ 【野原家一家】シンはお家族【ファイヤー】
       ★http://anime.2ch.net/test/read.cgi/shar/1143454784/l50
5代目スレ シンとしんのすけは一つ屋根の下
       ★http://anime.2ch.net/test/read.cgi/shar/1137538695/l50
4代目スレ 昨日の放送で しんのすけ>>>シンが確立した
       http://makimo.to/cgi-bin/dat2html/dat2html.cgi?anime/2/shar/1128249273/l20
3代目スレ 野原家の家庭の暖かさで種死のキャラ達を輝かせる
       ★http://anime.2ch.net/test/read.cgi/shar/1128270089/
2代目スレ しんのすけが種キャラを解放してみた
       http://makimo.to/2ch/anime_shar/1128/1128245784.html
初代スレ  しんのすけとディアッカを閉じ込めてみた
       http://makimo.to/2ch/anime_shar/1128/1128175470.html


2 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/03(月) 11:50:42 ID:???
人物紹介(随時改訂中)

シン・・・・野原家在住、スーパーミネルバ食品担当。しんのすけの兄貴分的存在
ルナ・・・・野原家在住、ミネルバ化粧品売り場担当。姉的存在。シンの浮気には手を焼いている?
キラ・・・・ラクスと同棲。医者。レイヤー好きのむっつりスケベ。
アスラン・・またずれ荘在住。ミネルバ家電担当。萌えアニメ好きの萌えフィギュア原型師。無限正義堂というサイトを運営している。
ラクス・・・キラと同棲。幼稚園の先生見習い。
ミーア・・・ユニウス芸能プロの歌手として活動。
カガリ・・・アー区エンジェル派出所勤務。巡査。度々無茶な行動を取る問題警官。
レイ・・・・議長宅在住。ミネルバ洋服売場担当。 罰ゲームの女装「レイナ」が伝説化。
ステラ・・・議長宅在住。メイド喫茶店員。ひまわりの言葉を理解。
スティング・議長宅在住。家事を引き受ける。精神的に凹むと50円カオスをパチ組みする癖あり。
アウル・・・議長宅在住。遊び人。みさえを慕っている。
メイリン・・ミネルバ化粧品またはアナウンス担当。姉と出かける事もあるようだ。
イザーク・・またずれ荘在住。貧乏人間(以下2人も)。ナスカマートでバイト。
ディアッカ・またずれ荘在住。炒飯店経営、貧乏生活を送っている。
ニコル・・・またずれ荘在住。無茶をする上二人に振り回されている。
アーサー・・ミネルバ副店長。店長に振り回されている。
ナタル・・・派出所班長。巡査部長。泣き上戸。
フレイ・・・マユを引き取り共に暮らしている。
マリュー・・ムウと既婚済。専業主婦兼セーラー服店員(?)。
ムウ・・・・メイド喫茶店長。ひろしや議長とは友人。コスプレ衣装集めが趣味。
クルーゼ・・・シンとしんのすけが大好きな「アクション仮面」に、クルーゼ仮面として登場。
       劇中でネオ仮面と名乗り、アクション仮面の敵(のふり)として現れることもあった。
       (ネオ仮面とはクルーゼがケガしたため、ムウが代役として登場したときにそう名乗った)
       アクション仮面とは固い友情で結ばれている。
アンディ・・・喫茶「砂漠の虎」店長。時折話題づくりに変装する。
マユ・・・Wしんが歴史を改変したことにより生存。フレイと同居し小学生に編入。


3 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/03(月) 11:51:33 ID:???
ミリアリア・・ジャーナリスト。ディアッカの店で無銭飲食。正義のカメラマン。
エル・・・・キラの手により生存。同時にキラ・ラクスと同居。マユと仲良し。
コニール・・マユ、エルと共に春日部小学校に編入。
ハイネ・・・FMカスカベ「ハイネのオールナイトカスカベ」のDJ。
ミゲル・・・そのラジオの構成。愛間ミゲルのPNで漫画家もやっている。
ラスティ・・・そのラジオのAD?
ヨップ・・・FMカスカベ、アナウンサー。ミーアとのからみはまだない。
アイシャ・・・喫茶「砂漠の虎」店員。
ダコスタ・・・同じく、喫茶「砂漠の虎」店員。「タコスのお兄さん」と呼ばれる。
ヒルダ・マーズ・ヘルベルト 同じく、喫茶「砂漠の虎」店員。
議長・・・・野原家の隣に在住。ミネルバのオーナー。レイやエクステの保護者。
タリア・・・ミネルバ店長。酒に酔うと・・。
ユウナ・・・職業不明。カガリに過去の事ををうらまれる事も・・。
ジブリール・・・またずれ荘在住。大量の猫を引き取る。
アズラエル・おでん屋「ムルタのおでん」経営。他の3人は高校に入学。
クロト・オルガ・シャニ 高校に編入。同級生は紅さそり隊
ウナト・・・かすかべ署、署長
トダカ・・・かすかべ署、地域課、課長。警部。ナタルたちの上司にあたる。
アストレイ三人娘・・・交通課勤務。
トール・・・アー区エンジェル派出所勤務。巡査。
ノイマン・・・派出所勤務。巡査長。カガリたちのまとめ役
サイ・・・派出所勤務。なかば、強引に警官に…。巡査。
ウズミ・・・警視正。本庁勤務と思われる。お偉いさん。

基本的に、元オーブ軍人は警察官だと思われる。

スウェン・・・住居は不明。現在ムルタのおでん屋台で見習い修行中。
セレーネ・・・住居は不明。現在地元の大学に勤めながらスターゲイザーの開発を続けている。
シャムス・・・またずれ荘に住んでいる。ボーちゃんとはビリヤード友達。
ミューディー・・・現在は久里代とともにセールスレディをしているらしいが詳細は不明。
エドモンド・・・かすかべ小学校の教師にしてマユたちの担任。少々過激派。
        ジブリさんちの子猫達・・・しん、きら、らくす、すてら、と種キャラの名前が付けられてるジブリ―ルの飼い猫達。
        お茶くみから看護士、柔道までなんでもこなす。

4 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/03(月) 11:53:21 ID:???
建物、組織に関して

 春日部に増えた店のまとめ(一部仮名もアリ)
スーパー「ミネルバ」・・・タリアが店長。種死のキャラ大半が勤める、
            『春日部の子連鷹』襲来のバーゲンやミスコンとイベントが豊富。地下にはタリアの秘密部屋とアスランの製作室がある。
喫茶「砂漠の虎」・・・・・アンディが店長。店員はアイシャとダコスタ。
             人生相談に訪れる人も多そうな感じ。
おでん屋「ムルタのおでん」・・・アズラエルの経営するおでん屋。 春日部が平和なので味は上質。
フリーダム医院・・・キラが院長。
場酢多阿もしくは、ディアッカ飯店・・・ディアッカの炒飯店。宴会の場に使われたり、ミリィに奢らされたり。
                   何より店長が店長なので儲けが悪い(?)。
メイド喫茶「あ〜くえんじぇる☆」・・・ムウが店長(おそらくネオの姿で)。
                         マリュー、ステラ等が店員。子供もターゲット。
コンビニ「ナスカマート」・・・アデスが店長。シホ、イザークが店員。

警察関係

かすかべ署・・・主に、元オーブ軍人が勤める。
アー区エンジェル派出所・・ナタルが巡査長(班長?)。主にAAクルーが職員。

   [さいたま県警]
   お偉いさん(幹部?)
    ウズミ警視正
      |
   [かすかべ署]
     署長 ウナト警視
      |
    [地域課]
  課長 トダカ警部
      |
 [エンジェル派出所]
  班長  ナタル巡査部長
 部下長  ノイマン巡査長
部下 トール巡査 サイ巡査 カガリ巡査


5 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/03(月) 11:53:55 ID:???
Wしん「♪クレしんスレとのお約束事項〜」
第1条 新規の職人さんは大歓迎
第2条 知らないお姉さんと荒らしには声をかけてはいけない
第3条 職人さんにあまり文句を垂れてはいけない(提案はよし)
第4条 AAはここぞという時にしか投下しないこと(基本はSS)
第5条 作品乞食をするくらいなら自分で書くこと
第6条 自分が投下したネタはなるべくやり切ること
第7条 SSの最後に”続く”がある場合は勝手に続きを書いてはいけない
第8条 人のネタの続きを書く場合は最初に”勝手に〜”と書かねばならない
第9条 人のネタの細かい設定は勝手に決めてはいけない
第10条 ”勝手に〜”ネタの設定は住人が相談して決めるか、本ネタを投下した人が決めること
第11条 しんちゃんが出てこないネタでもいいけど、ほどほどに
第12条 舞台は春日部と.C.EどちらでもOK
第13条 クレしん、種キャラなら誰でも登場OK
第14条 おバカネタ、感動ネタ、パロディネタ、長編何でもOK
第15条 メインはオラとシン兄ちゃんだゾ

Wしん「♪朝日がさしこんで今日も 子供は起き出すよ ルンルルーン
いけなことと 知っていてつい おバカ踊ってしまうのさ おぉ
やりたいことやれば だって毎日がおけいこ
あーんな事して! こーんな事して! おバカ治りそうもないよ〜」


6 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/03(月) 11:54:41 ID:???
マユ    「3!2!1どっか〜〜ん!『なぜなにクレ種』〜〜〜♪」

しんのすけ 「おお〜待ってました〜〜♪」
エル    「さて良い子のみんな?まずは新しいお家(新スレ)を立ててくれた人にお礼を言いましょう!>>1さん乙〜〜♪」
みんな   「>>1さん乙〜〜♪」

コニール  「さて・・・ここでは『このスレってどういう所なの?』という初心者の疑問に答えるとともに、
       古参の住人にスレのスタンスを再認識してもらう……ではみんなに質問だ。このスレの趣旨はなんだ?」

シン    「はい!負債の歪んだヘイト種死を正すべく、しんちゃん達が春日部からやってきてMSに乗って戦う
       カッコいいクロスオーバー系SSスレです!」
マユ    「ぶーー!そういうお話も中にはあるし、それはそれで全然オッケーだけどスレの趣旨という点ではハズレでーす!」

メイリン  「はい!私&アスランとかシン&ステラとかが、思う存分イチャイチャするカプ系スレだと思いま〜〜す!」
エル    「ぶー!ぶー!そんな風になっちゃったらスレが荒れちゃうよう!基本的にカプ厨は禁止ですー!」
メイリン  「・・・・ちぇー。」

キラ    「じゃあ・・・雑談スレかな?」
ネネちゃん 「はずれー♪ここは基本的にSSスレでーす!」
ラクス   「ではAA張りの場かしら。」
マサオ君  「だから基本的にSSスレですってば。」

アスラン  「つまり……ここは種とクレしんのクロスオーバー系SSスレだというわけか。だが問題はその中身だな。
       どのようなものを書けばいいのか?」
ムウ    「そうだな。読み手のハートをワシ掴みするにゃーこう1発どハデなヤツを……」
マユ    「そう気張らなくてもいいんだよー?」
ムウ    「え」

シン    「そうさ!ここには種キャラがみんな居る!」
しんのすけ 「オラたちも全員居るゾ〜〜〜♪」
二コル   「何故か死んだ僕達もいますけど……」
ディアッカ 「まあ気にするな!」
エル    「みんなで春日部で暮らすの。それで毎日みんなが泣いたり、笑ったり、ちょっとドジしちゃったり……
       そんなのを書いてくれるとうれしいな♪」
コニール  「まあ趣旨に反しない限りハデなヤツもOKだ。というより書いてほしい…できれば私が主人公のヤツなんかを特に。」

マユ    「と、まあここはそんなスレなの。みんな理解できたかなー?」
しんのすけ 「は〜〜い♪よくわかったゾ〜〜」
スティング 「あっ!あと過疎ってるからって勝手に埋めんじゃねーぞ!ここはマタ―リ進行が基本なんだ!」
シン    「それじゃあ……このスレもいよいよ12代目!」
しんのすけ「14代目とも言う。」
ひろし   「建て直しの建て直しだからなぁ……。」
シン    「それでも気にしない!」
ひろし   「種のみんなと俺たちのユルユルな毎日を?今日も明日もあさっても!みんな元気よく………さんはい!」


みんな   「いってみよ〜〜〜〜〜♪」

7 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/03(月) 11:58:12 ID:???
(ここから先は再放送です。)


9 名前:通常の名無しさんの3倍 投稿日:2007/12/02(日) 09:32:08 ID:???
シン 「いよいよ年末は師走が走る12月。なんだかんだでもうすぐクリスマスかあ…………そうだ、
    今年のしんちゃん達はプレゼントなにが欲しいんだろうか?ちょっくら影から覗いてみよう」

風間君「やはりクリスマスプレゼントっていったらガンプラが一番だよね」
しん 「冬の夜長におコタでぬくぬくしながらマタ―リ組み上げるのが通ってやつだゾ♪」
マサオ「やっぱガンダムのプラモはかっこいいしね〜♪」

シン 「ふんふん……しんちゃん達の欲しいのはガンプラかあ。よーしそうと決まればMGデスティニーのエクブラ版や
    MGストフリのハイマットフルバースト版をクリスマスにどーんとプレゼントして驚かせちゃおう!へへへ〜……」

風間君「で、ガンプラの中でも一番欲しいのっていったら僕としてはやっぱり主人公機のエクシアかな」
シン 「……え?」
しん 「ティエレンとかユニオンフラッグとかの量産型もシブくて好きだなオラ♪」
シン 「あ、あのちょ……」
マサオ「しんちゃんマニアックなとこ突くねえ。僕はキュリオスとかデュナメスが好きかな」
シン 「………」
しん 「やっぱ一番新しいのが新鮮でいいもんねえ〜」
風間君「そうだねー」


後日、ミネルバの休憩室にて

ルナ  「ね、ねえレイ。シンってばなんであそこの隅で膝を抱えているの?」
レイ  「知らん。知らんが……なにかよほど辛いことでもあったようだな」
アスラン「うう、シンの体中から負のオーラがどよどよと…………しょうがない。仕事が終わったら元気付けに飲みに誘ってやるか」

シン  「……いいんだ…いいんだ……どーせデスティニーなんてもう古臭いガンダムなんだ……レトロなんだあ……しくしく………」


ギル  「(物陰からさりげなく)……元気を出すんだシン」
タリア 「ギル…?サングラスなんかかけて何してるのよ?」
ギル  「いや、劇場版も終わりブームが去りつつあるMG百式バリュートに比べたらデスティニーはまだ売れてると」
タリア 「なにそれ」

8 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/03(月) 12:04:22 ID:???
最後に
しん「このスレのSSを読んで覚えてくれる人がいる限り。」
シン「何度スレが落とされても。」
ルナ「絶対に」

全員「スレは蘇るさ!!」

9 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/03(月) 12:33:00 ID:???
なんという覚悟ww感動したwwww

10 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/03(月) 14:57:09 ID:???
とりあえず恒例の>>1乙!
安心してくれ。AA連投バカは通報しといたから

11 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/03(月) 15:17:40 ID:???
>>1乙!!
マターリしようぜ!!

12 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/03(月) 23:35:58 ID:???
ひゅうう〜〜〜

ニコル 「ふう。寒くなってきたなあ……さすがにもう冬かあ〜」
ムルタ 「もしそこな少年」
ニコル 「……え?僕のことですか?」
ムルタ 「そうそうあなたの事ですよ。見たところ仕事帰りですか。どうです?ちょっと僕の屋台に寄っては」
ニコル 「え、いやその気持ちは嬉しいんですけど、うちにはダメ人間が三人もいるものでちょっと手持ちが…」
ムルタ 「それくらい僕が奢りますよ。いいからここに座りなさいな」
ニコル 「は、はあ」

ムルタ 「仕事帰りの寒い夜空を歩いていると、あったかいおでんが恋しくものです」
ニコル 「そうですねー。確かにこう寒いと暖かいものを食べたくなりますねえ」
ムルタ 「いつも頑張ってる人にたま〜におでんをご馳走するのが私のささやかな楽しみでして……
     はいどうぞ。ガンモドキに昆布巻きに大根です」
ニコル 「あ、ありがとうございます。それじゃ………はふはふ。ん、こりゃ美味しいや」
ムルタ 「それはなによりですね」

ひろし 「こんちゃーす」
ムルタ 「お、いらっしゃい」
ギル  「おでんの新ネタは入ってるかね?」
ムウ  「女房に内緒で一杯やりにきたぜ〜」
ジブリ 「どうも。席空いてるかね…」

にゃーにゃーにゃーにゃー

ジブリ 「……すまん。まずはうちの猫たちになにかあげてくれ。でないと腹をすかせた連中が暴動起こしそうだ」
ムルタ 「はいはい」
ニコル (へえ……今まで気がつかなかったけど、この屋台には色々な人達が集まるんだなあ)


主に中年連中のささやかな憩いの場。それがムルタのおでん屋台なのであった。 


13 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/04(火) 11:32:02 ID:???
GJ!
なんかおでんが食べたくなるような話やねー。
マターリ展開に相応しいよ。
ムルタも本当に変わったねえ…

14 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/05(水) 00:01:45 ID:???
みさえ 「念のために保守しときましょう」

15 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/05(水) 01:39:39 ID:???
204 :通常の名無しさんの3倍 :sage :2007/11/19(月) 01:34:16 ID:???
ある日、それはほんとに何の変哲もないある日のことだった。
俺シン・アスカは今日仕事を終えて、野原家に帰っていた。
(バイクはルナが勝手に乗って帰った)。
今日もくたくただ、早く家に帰って夕ご飯が食べたい。
丁度家が見えてきた、足が速くなる。と、その時・・・。
ガシッ!
!!ううっ・・・
シン「はなせっ、何だお前・・!」
何だ、誰かが俺を後ろから・・・!
??「やめてよね、君はしばらく僕になって貰うんだから・・・。」
シン「なにっ!?・・うっ・・・・」

うっ・・、急に俺の意識が・・・。

・・・・

一時間位経っただろうか、俺は公園の遊具の中にいた。
歩いてみて鏡を見た俺は自分の姿に気付いた・・・。
嘘だろ、こんな筈がない!!俺の姿じゃない!
青い瞳、茶髪・・・そう、その姿は・・・。

「キラ・ヤマト・・・。」

209 :通常の名無しさんの3倍 :sage :2007/11/21(水) 15:28:28 ID:???
少し続き
嘘だろ、これは何かの間違いだ!俺はそう思い、野原家へと戻った・・。
・・・俺がいた・・・。しんちゃん達と談笑して夕食を食べていた・・。
一体あいつは・・・?一体あいつはなんなんだぁぁーーー!!
シン?「ふ・・・。」

16 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/05(水) 01:48:56 ID:???
前スレの続きです

シン「どうしてこんな事に」
ピリリピリリ(携帯)
シン「はい・・。」

??「やぁシンくん・・・。」
シン「な、その声、キラさん・・。」
電話に出たのは間違いなくキラ・ヤマトの声だった・・・
ということはオレはまだシン・アスカなのか・・・?
シン「まさかこれはアンタの仕業なのか?」
キラ「うん、ちょっと野原家の生活を満喫してみたいなと思って。
ということで今日から君はキラ・ヤマトだ!」
シン「そ、そんな目的で・・・。こんな髪の毛すぐに落として・・・!!」
キラ「あ、その髪は特殊染料だから、僕の持ってる中和液じゃないと取れないよ。
じゃ、しばらくがんばってねーー。」
シン「えっ、おい・・ちょっと・・・!」

仕方がないので僕はキラさんの家に帰ることになった。
出来ればラクスさんが気付いて取っちめてくれればいいのに・・・と。
キラ宅
シン「・・・・」
ラクス「どうしたのですか、キラ?」
エル「何だか変だよ。」
シン「な、なんでもないよ。」

気付いてない・・・。

17 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/05(水) 18:12:10 ID:???
>>16
続き乙
エルなら気付くと思ったのに(霊的な意味で)
このままだとシンがお仕置きされてしまうな
仮に元に戻ったとしてもキラがなんかやらかしていて
それが元でシンが・・・

18 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/05(水) 19:07:40 ID:???
たぶんキラが入れ替わったのはロクな目的じゃない・・・。

19 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/05(水) 20:08:29 ID:???
>>17
ラクスなら気づいているのに楽しそうだから気づかないフリとかありそうだな

20 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/06(木) 02:04:42 ID:???
>>15>>16の続き

翌日
キラ・・・キラ・・・
シン「ん、ラクスさん・・・。」
ラクス「ラクスさん?・・・・珍しいですわね、キラが寝坊するなんて。」
シン「う、うん・・・。」
これからのことを長々と考えててなかなか眠れなかった・・・。
ラクス「私は幼稚園に行って来ますね、
朝食はテーブルにおいてありますから暖めて食べてくださいな♪」
シン「ああ、行ってらっしゃい。」
ラクス「ええ、行って参りますわ。」
ラクスさんが仕事に出かけて、エルちゃんは学校・・・俺一人になってしまった。
キラさんによると、俺には今日仕事は回ってこないことになってるらしい。
今日一日暇だ・・・。

一方シンになったキラは
野原家
キラ「おはようございます。」
みさえ「あら、今日は早いのね。」
ルナ「珍しいわね。」
キラ「ええ、まぁ・・・。(シンはいつも寝坊してるんだ・・・)
ほら、しんちゃんおきて。」
しんのすけ「んもお〜シン兄ちゃん、張り切りすぎだぞ〜・・・。」
キラ「もっと早く起きなくちゃ、
遅刻してばかりじゃかっこ悪いだろ。」
みさえ「今日はバスに間に合いそうね。」
その後しんのすけをバスに乗せ。キラはシンの代わりに
ミネルバに出勤することになった
キラ「飛ばすから、つかまっててね。」
ルナ「え?」
ブォォォォン!
ルナ「ちょっと、スピード出しすぎよ!」(ギュッ)
キラ「むふ・・。」

・・・・・
スティング「あぶねぇだろうが!」
↑ゴミ出しの帰りに引かれそうになった
キラ「ごめんなさい・・・。」

21 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/06(木) 17:46:26 ID:???
今さっきねたきゃらSEEDってのニコ動で見たんだけど、ここのノリに似ててワラタ。
特にキラとアスランの壊れっぷりがまた。

ディアッカの足ネタは…何かの因果を感じた。

22 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/06(木) 19:03:01 ID:???
大○のアニ○イトにて

「イザ―ク店長!か、彼女が来店しましたッ!」
「(ピキ―ン!)ふふふ……この町にはゲー○ーズとアニ○イト、2つのアニメショップがあるにもかかわらず、
 両方の店でまったく同じものを1つづつ買っていくという伝説の少女……A!」

「イザ―ク店長!か、彼が来店しましたッ!」
「この町にはゲー○ーズとアニ○イト、そしてソフマ○プと美少女フィギュアを売ってるショップが複数あるにもかかわらず、
 どの店でも同じものを一つづつ買っていくという伝説の少年Aッ!」
「おおッ!な、なんか凄そうですね!」
「いや、でもあれはどーでもいいから別に相手しなくていい」
「……はあ」


「萌えッ!それはまさに俺のジャスティスッ!」

23 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/06(木) 21:47:00 ID:???
>>22
このスレのアスランは最高だw
萌えキャラ好きなだけに、アニメやフィギュアだけでなく、
その類のゲームとかにもはまってそうだな

24 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/06(木) 23:13:04 ID:???
>>20
キラ、お前やっぱり・・・・・
せめてシンに急患が来ない事を祈ろう

25 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/07(金) 00:31:39 ID:???
さりげなくオクレ兄さんが被害者w

26 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/07(金) 00:54:55 ID:???
              \_            〉     ,. \_/l_,i__,r'         Y   , ヽ/ く   ヽ_/  、_〉
             /     ヽ   Y   //   /   /             7ヽ'7ヽ、}   く、     ,.ゝ
            く__ イ__/  _l   _l ̄`´ ≠-、 /   /  | ヽ   //   /  /      l___├r__l'
               | .i__  r┘       \. /  ヽ } / /   /  /         /  /
    ,. ─-、       ィ:ト┘ 〉‐' __/ /l ∧__  ヽ、__ヽ、 '"≧┴ミ.、  /  /       /  /
  ((          //:.7  / ´l // l/  V`  ∨`ヽ l"  / ハ   ヽ  / -─‐'´ヽ‐'V  /
    >-─‐-‐'´l-┴‐‐ァ‐ /l /_l/__ /   ,.l斗 l l    ! ,.ィ /lハト、  ∨  /∧ |   ヽ/
  /: : : : :/: : : : :.l: : :  ̄`ヽ/ィ| 代勿    仞}∧ ト、| !  l/ l/、  l∧ ノ 、V ィT/ | ト  〈
/: :/: : /: :/l: : :.ト、: : : ヽ、__∨l/ 弋ツ  ___ ー' lVl/l  l  lィ〒  fバl | |ヽ /ィャ l fxミ i ヽ',
: :/: : :.-l-/ /:./: l ‐ト: : : :\`ヾゝ、  (__ノ ノl/ .|ィ (|  トヒソ   ヒノ/ ̄`> 《ヒソ  代ノl〉l∧}
///: : :イ/ 'イ: :/  ト、: : :.ト、l \ \lー-r-ァ'l´ | |  l r、い ヽ  (^l ̄'   `ヽヽ-ィ_ァ ノl´ ,ヘ      _,.rへ
//: :. /lム=ァ l: / r=r,∧: :|∧!  /⌒ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄〉   \   くゝァ<L/´ ‐ァ  ̄`7─「 !  ヽ
: : |: :/: :lドノ:l |/  トrl {:.| 〉:| |   /  _ ___ ___ _______r'´    /    ヽ二>   y/   ヽ<  ,.  ヽ 〈ヽ
: : l:イ^l: | 辷ノ _,__, ー'・l:l/l/ l  { "  }\\☆', l      l ,.-ァY   ヽ/    ヽ∠/  、_/    、_// l,./ /
: : : :ゝl: |、   (__ノ ィ: :| .| |  l   /`ヽミ }v∧|      |  /¨|__r、__     ト、/‐‐〉      ! ,ノ<___∧__,_{‐'
:/: : : ∧∨:T ーrァ7 |: :| .| |   ヽrイ-く ̄`´ ̄`フ、    l゙ー': : : : :l___.!   _ト.: : : :::`ヽ、ト-|___Y
: : : : :l:.:〉´ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄|  `ヽ    `ヽ `>  ヽ: : : : : : :.├'一'´! ヽ: : : : : : l
: : : : :l: {   _ ___ ____ ___r‐┴‐‐'    、_/V    〉: : : : : : :|   / ノ: : : : : :〈 \
: : : : :l: |  " ト、|  ☆ |/ | |   }     /    l  ヽ  /: : : : : : : :{   / /: : : : : : : : !  ヽ
: :.!: : :!: !   /\\__∧| |   ヽ=-ァ'  /   ‐' i_l'´  /: : : : : :i: : : l / /: : : : ::........: :l l ) )
: :.!: : :!: ト-': : : : ヽ、 __./} | |   /< <   / ノ   /: : :.!: : : :.l...:: :|. /: : :.!: : : ::::!: :.| //
: :.!: : :!: :\: : : : : : : : : : | | |.  /: : : /`ーヽイ-.イ     /: : : :!: : : : l::::..:|、 {: : :/!: : : : : !: :l/
: :.!: : :!: : : :ヽ: : : : : : : : :|| | /: : : /: : : : : :.!: : l    l: : : :/l: : : : :|:::: :|`ヽ ̄「`¨ ¬┼┘
      ,. :-=´‐_‐_-;- 、.ヽ
    /"´   _`ニ=-、`丶)ノ'",.ニ=-
      _,.-''"::::::::::::::::::::::::´:::::::::::`ヽ、
     ッ''"   .::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::: ::::\
    ,.-'´:::::::: .:::::::::::::::::::::::::::::;ィ:::;::::  ::: :、ヽ
-=´-ァ::::::::: ::::::::::::::::::::::::::/ |:::li:::: ::::. ::::ヽ.
   /::::::::::::: :::::::::::: ::::;/   |::|,,!:::iヶ;::::::::::::ヽ
  ,.':::;:::::::::: .::::::::.:::;∠''''''"  l:ノフ仁メ、!::::::::::、:ヽ
. /:::;ィ::::::::::: :::::::::,、イー'゙i`   ,'/ "iーケ`i::::::::::;:`iヾ
'/ノ;:::::::::::::::::::::| "´ ̄  .::::/ヽ` ̄ ノ:::::;ノ:::ト、!
ィ-イ:::::::::::::::::;、l           '  /,:イ´::ノ:! '|
   !::::ハ::::i´!| ヾ     _,:.‐.‐ュ、  ノ;:::/`'
   V ヽ:ヽソ、        ̄    クイ/
      ノ,ィ;::::::::ヽ、       /ィ_' ´
       _,.`=',  ` ` 'ー-‐''l/"7'
     く{"   '´!       /'〉 }
      ヾ.、    l     ,. /" ,.'-------- 、..___
       ヾ、  r'ゝ、,,./ /'/            ̄`ヽ、
      ,.-''"`|} /{  -'  ,.-'"|     /ヽ ─- 、     /`i
          

27 :21:2007/12/07(金) 03:13:54 ID:???
ガンダムSEEDたねきゃら劇場だったわ。
うろ覚えで書くんじゃなかった…orz。

28 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/07(金) 16:45:45 ID:???
しん 「クリスマスにサンタさんがプレゼントをもってやってくる、そう考えていた時期がオラにもありました」
シン 「な、なにさいきなり?」
しん 「いやーオラ5歳にしてすでにサンタさんはいないと分かってしまったわけでして〜」
シン 「な、なんでさ?サンタさんはいるよ!こうトナカイが引いたソリに乗って……」
しん 「うちにはエントツがないのに?」
シン 「そ、それくらい自慢のピッキングでなんとかなるさ!」
しん 「プレゼント代は誰が払うの?」
シン 「く、国の税金で……なんとか」
しん 「それよりなにより」
シン 「な、なに……?」

しん 「父ちゃんの靴下にサンタさんがプレゼント入れられると思う?」
シン 「…………すいません。まいりました。どう考えても無理ですそれ」
しん 「あ〜あ、やっぱりサンタさんの正体は父ちゃん母ちゃんなんだな〜」

29 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/07(金) 16:53:07 ID:???
げろ

30 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/07(金) 17:10:50 ID:???
ひでえw
だがしんちゃんはそのひろしの息子なんだから将来はもしや…

31 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/07(金) 20:45:48 ID:???
コスプレ会
ムウ「今日のコスプレはちょっと寒そうだがこいつだ!」
(でもクーラーがかかってます)
          /     ||        へ ̄ ヽ
        /     ノ ||         // |    \
        /  _/  ||        //  \     \
         ̄   |    ||      //    / \___ノ
           |    ||    //    /
              |__||ニニ_//_  /
         ,.-'"_,.-‐'''''‐'、´   `゙r/;、
       / /      `     丶. 丶
      /   /         .     }  ',
     /  /       .:  .:: :    .::. ::. ヽ
     |  / /  .   .::::: .:::l:::.  .:. ::::}.:::: ., ゙,.-‐ ' ¨¨ヽ、
     j  /,.イ .: :: :. .:::::/.:::;:;1:::: :.::::.::/:;::::.::/      厂\
    ノ '´ .:l/l::. :::.::::.:::;イ::/j/゙l::::::l;:ハ/}::/::;;人/ / / r‐‐く::::::::::〉
   //  .::::::i:::!::. ::::::∧{':'、j` ヽ:::lリ=7:::/ j/ `ー'ーく_:::::::::_rvく
  ''7 : .::::::::::::;l:::. :::/! ゞ=''   ゙i   !:/ .′     `ヽ{   ヽ
   {、、::.:::::::::::/ヘ:::. :  !       ,  l: {           ',   ',
   `ヽl゙ヽ、:ヽ:l:::::l、l;::.  !   ー- .,.'::. ヽ             .!    !
.     `   /ヾヾゞ'>-- 、 _, ‐/ヽ::::.ヾ`             |    ',
.      /    /ヽ、ヽ.\\´ヽ‐- ヽ;、ヽ _       {    ',
      |   / 入 ヽ }__|ノ     ヽ` ヾ   . ̄ ̄¨ ―-ヘ    !
      | r火____ノ`T´   −- 、  `ー- 、         \  ',
      ∨::::::::::::::::::::::/    _____\    ,>‐、_______}
      `Vレ个vへ∧___,./:::::::::::::::::`::\_/:::::::::::::\
        ',  ',    ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::::::::}
        !   ',    ∨:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}
         '、 ',    ∨::::::::::::::::::::::::::::::人::::::::::::/
         '、 ',     ',` ー-----イ´  ` ーr'´
          '、 !     !           |
ステラ「うさぎさんだよ。」
シン「ス・・ステラ・・!?ムウさん、アンタって人はーーびっくりびっくり!!」
しんのすけ「ネコさんのほかにうさぎなんてマニアックですなー。」
キラ「ストライクフリーダーム!!」
ステラ「うさぎさんは・・・寂しくなると大変なことになるの、
だからシンと一緒にいるの♪(シンに密着)」
シン「え、ちょっ・・・その衣装で・・・。」
ステラ「♪〜」
ムウ「まぁこれは仕方がないよな。」
しんのすけ「気持ちよさそうだぞ。」

キラ「ス、ステラちゃん。にんじん・・・ジュース上げるから僕と一緒に・・。」
ハイネ「またかよ・・。」

32 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/08(土) 01:16:55 ID:???
これは・・・

ウサ耳ステラさんがシンの膝の上で冬眠

ルナ、シンをおしおき

フラグですか?

33 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/08(土) 02:26:15 ID:???
いや最近のルナから考えて、
ルナもバニーになってシンの膝に冬眠だったりしてww

34 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/08(土) 04:29:54 ID:???
しんのすけ

35 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/08(土) 15:43:17 ID:???
念のために保守

36 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/08(土) 20:38:37 ID:???
〜喫茶・砂漠の虎にて〜

虎  「そういやもうすぐ忘年会の季節か……」
キラ 「今年もここか、あ〜くえんじぇる☆のどちらかで僕達もやるんでしょ?」
ハイネ「まあそうだろうな。そろそろ用意はじめねえといけないか」
しん 「ねえねえ〜今年のぼーねん会はあの人が来てくれるかな〜?」
虎  「あの人?」
シン 「誰のこと?」
しん 「レイナおねいさん!」

虎・キラ・ハイネ 「おお〜〜〜!」



シン 「…………というわけでさ今年の忘年会はレイナ嬢として参加を」
レイ 「断るッ!」
シン 「え?」
レイ 「俺はもうあんな恥ずかしい女装は絶対にしないと言ったはずだ!」
シン 「ええ?いやでも夏に秋田で会ったときはふっきれたとか言ってじゃないか」
レイ 「知らん知らん!とにかく女装なんて絶対に嫌だ!お断りだ〜〜!」
シン 「た、頼むよ〜しんちゃん達すごい期待してるんだからさ〜……俺がバレないようにフォローするから、ここはひとつ!」
レイ 「ぐっむ、むう………」
シン 「お願いしますお代官さま〜〜!」
レイ 「…………わかった。今回はシンの顔を立ててとりあえず彼女に連絡をとってみる」

そう言うとレイは携帯取り出して番号をうち、誰かと通話しはじめた。

シン (……彼女?)
レイ 「…うん、……うん……いいのかそれで?……うん、まあお前がそれでいいというのなら………じゃ」

シン 「な、なあレイ。おまえ誰と話してたんだ?」
レイ 「彼女……レイナが忘年会に出てもいいと言ってる」
シン 「は?」
レイ 「1秒待て。今彼女と代わる」

そう言うなりレイはその場でくるりと一回転した。

レイナ「こんにちわシン。お久しぶりです♪」
シン 「うわッ?!レ、レイナ・デュランダル………!そ、そうかレイ、いやレイナには
    この目にも止まらぬ着替え……いやもうこれは変身とでもいうか。これがあったんだっけか……」
レイナ「忘年会ですか〜……久しぶりにしんちゃんやみんなにお会いできるんですね。楽しみです〜♪」


シン (レ、レイ……そうかお前ふっきれたわけじゃなかったんだな……女装に対する拒絶の末にとうとう二重人格に………)
レイナ「お湯をかけてレイナになる方がよかったですか?」
シン 「いや、それも………いいです。俺もうなにも言いませんですハイ」

37 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/08(土) 22:32:09 ID:???
レイ・・・・まぁその頑張れ

38 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/09(日) 14:07:21 ID:???
保守

39 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/09(日) 18:51:32 ID:???
>>20の続きです
ミネルバ食品売り場
キラ「あ、奥さん!このお魚どうですか・・・?」

お客A「何だか今日のあのお兄さん、感じが代わったわね。」
お客B「でもなんかういういしくていい感じかも?」
お客C「ちょっと強引だけどねー。」

キラ「あなたの言うことも分かるけど、でも魚は売れなくてないているんです!!」
お客D「もうわかったわよ。」
(あんまネタがつくれなくてすんません)

ルナ「何だか売り方が変わりましたね。」
タリア「でも一応売れてることに変わりはないわね、
私はちょっと地下の方を見てくるわ。」

一方、シンは
シン「なんだこれ・・・。うわ、コスプレ服が一杯・・。」
シン「この世で一番フリーダムな予防接種・・・?」
暇つぶしにキララクの私生活を覗いていた

40 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/10(月) 09:57:44 ID:???
保守

41 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/10(月) 19:58:09 ID:???


42 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/11(火) 00:00:41 ID:???
しん:「ほっほ〜い。シン兄ちゃん、おらビデオが観たいゾ」シン:「なら俺が借りてきた“ルナー・マリーアとおデブな妹”でも観る?」
しん:「…おらもっと大人向けなのが観たいよ・か・ん」
シン:「うぅ〜ん、他にしんちゃんが楽しめそうなのは借りてないよ」
しん:「もぉ〜しん兄ちゃんってばセンチがないゾ」

???:「フフフ、大分お困りのようだな。なら出るしかないじゃないか!」
Wしん:「…え?」
アスラン:「この紅の騎士が特別に名作DVDを君達に貸そう!」
「さぁ“こきすた”“萌えP”“プリツュア”なんでもあるぞ!」
ひろし:「あ〜人ん家に土足で上がらんように。しかも無断で」
アスラン:「…………テヘッ」

43 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/11(火) 00:35:29 ID:???
ミネルバ地下室
地下の運搬作業中のシン(キラ)は・・・。

キラ「何だ、あの部屋・・。誰かいるんですか?」
カチャッ
アスラン「!!・・うわっ、シン!」
キラ「アスラン、なんでこんなところに!?」
キラ「!!こ、これは・・・(ルナやステラのガレキを見る)。
す、凄い・・・いつの間にここまでのガレキを・・・!」
アスラン「シ、シン、お前・・・。」
キラ「ラクスの人形まで(体操服の人形を手に取る)。うっ・・・。あのときのフリーダムが・・・。」
アスラン「お前・・・。」
キラ「フォォッ!!こ、これはこんなフリーダムルージュな物まで・・・(ルナやステラのバスタオルのフィギュアを見て)。」
アスラン「お前・・・!」
キラ「はっ・・!(しまった、今はシンだったんだ・・)」
アスラン「お前もイージスを破り、
このセイバー達の素晴らしさががわかるようになったんだな!!」
キラ「え・・・あ、ああ!(あ、あぶなかった・・・でもガレキならもっとフリーダムなありえない、
いや僕の念写で十分かな)」
アスラン「俺たちは同士だ!」(握手を求める)
キラ「う、うん、そうだね・・・。」

その頃シンは
シン「あっ・・しんちゃん」
しん「おお、キラ兄ちゃん。」
シン「(上手く気付いてくれれば・・)あ、あの・・お、俺を・・いや僕を見て、
何か変と思わない。」
しんのすけ「別にいつもの通りだぞ、もしかして何か変わったの。
コスプレのおねいさんを見てふりーだーむ・・っていうのを止めたとか。」
シン「い、いやべつに、そんなわけじゃ・・・。やっぱだめか・・・。
じゃ、じゃあ僕はこれで・・・。」
去っていくシン
しんのすけ「うーん、言われてみれば少し変かも。」

帰り
ラクス「お帰りなさい、キラ君。」
シン「ああ、ただいま・・。ってああっ・・・!」
シンが帰った先に立っていたのはセーラー服のラクスだった
ラクス「あなたが帰るのを待ってたいました。」
シン「な、何でセーラー服なんだぁーーー!き、君は一体何なんだぁーーー!!」
ラクス「!?・・・嬉しくないんですか?」
シン「あっ、じゃ、じゃなくてフリーーダーーム!」

エル「・・・?」

44 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/11(火) 01:06:06 ID:???
レイ「シン、ちょっとばかり強くなったからって調子に乗るなよ。
お前、一人じゃ人一人倒せやしねえよ」
シン「やってみなきゃ分かるか!」
レイ「やれるって言うなら、そいつ(アロンダイト)で俺に一発でも打ち込んでみろ。
それぐらいできなければ言っても意味はない!」
シン「レイ、そこを退けっ!」
レイ「だから、退かしてみろ。そしたら俺ももう何も言わない。」
何度レイに突っかかるも倒されるシン
シン「嫌だ…ぅ…嫌だ…ぅ…。」
レイ「何!?」
シン「できるわけないだろう…お前がいなくなるかもしれないのに戦わせるなんて出来ない。」
レイ「お前、まだ分からないのか!?」
シン「死ぬかもしれないんだぞ!?俺だってホントは戦いを止めて…。
でも俺は迷えない、迷いなんかない。
お前がいなくなるかもしれないのに俺はこの世界を守ろうって思ってる、今も。
何でだ…お前が消えるのはこんなに嫌なのに…ぅ…」
レイ「シン…。上等だ。迷う必要なんかない。
いなくなるとか、ならないとかそんなのは後の話だ。
俺が戦いたいってのもホントだからな。」
シン「レイ…。」
レイ「ほら、立て。ルナマリア達が苦戦している。」
ルナマリアたちと合流するシンとレイ
レイ「行くぞ。今日の俺は・・・始まる前からクライマックスだぜえー!」
アスラン「意味が分からないな、今更出てきたところで、俺に接近戦は効かな・・・ぐわぁぁ!?」
ビームサーベルで切られるインジャ
レイ「何が効かないって?」
ルナ「レイ!私にもやらせてよ!(交代)さっきまでのお返しよ!」
至近距離からライフル連射
アスラン「うぉぉっ!」
ルナ「ステラ!」
ステラ「はーい。(交代)うぇいうぇいうぇい!」
ビームサーベルで切りかかる
アスラン「うわぁぉっ!」
シン「よーし、次は俺が!(交代)これ、痛いけどいいよね?答えは聞いてない!」
バルマ・フィオキーナ連射(何故か当たったら爆発)
アスラン「いたいいたいいたいいたい!」
レイ「よーし、いくぜぇ!俺達の必殺技ァ!クライマックスバージョン!」
ドラグーンが剣になり隠者を切る。
アスラン「うわぁぁぁぁ!!」

レイ「というような夢を見たんだが。」
シン「何か俺の扱い変だな。ステラもいるし。」
レイ「まぁ、別にいいだろう。」
しん「相変わらずズラのお兄さんは酷い扱いだぞ・・・。」

45 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/12(水) 02:08:41 ID:???
電王ネタってのもずいぶん久しぶりな気がするな。

46 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/12(水) 07:30:56 ID:???
アスラン、友人ということに気付け。

47 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/12(水) 11:46:14 ID:???
ラクスやカガリのバスタオルガレキを見たらどうなっていたのだろう?

48 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/12(水) 12:06:30 ID:???
シン 「インパルス、目標を駆逐する」

―――――戦火の絶えない世界

レイ 「・・・始まる」
マティアス 「人類の革変がね」

―――――強き意思を宿した者達(ガンダムマスター)が

兵士 「あれは・・・」
モーガン 「ガンダムだっ」
エド 「あの機体は特殊すぎる・・・」

―――――武力介入を開始する

アスラン 「俺達は世界にケンカを売ったんだ」
キラ 「世界の悪意が見えるようだよ・・・」
ラクス 「世界が変わってゆく」

シン 「ガンダムだ・・・」

矛盾の先に見える真実とは―――――

シン 「俺がガンダムだ」

機動戦士ガンダム種種(ダブルシード)、次号より連載開始


しんのすけ 「おお〜、なんだか面白そうだゾ」
シン 「・・・・何なんですかコレ?」
ミゲル 「冬コミ用の新刊の予告さ。00が人気だからパロディを入れつつストレートでやってみたぞ」
シン 「はぁ・・・(しかし随分と登場キャラが外伝寄りだな・・・)」
鈴木 「連載もコレくらい真面目にやってくれたらいいのに・・・」
ミゲル 「そんな硬い事言うなよ、同人だからいいじゃねーか」

49 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/12(水) 21:27:33 ID:???
>>47
さすがに気付くか、変に思うと思う。
しかしシンもある意味災難ww

50 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/13(木) 02:10:29 ID:???
さて今週は嵐を呼ぶジャングルが放送されるわけだが

51 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/13(木) 16:13:10 ID:???
ジャングルか……てことは久しぶりにワニ相手に大活躍するマサオ君の雄姿が見れるな。

52 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/13(木) 20:01:15 ID:???
種キャラ加入版を待ってるぜ!

53 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/14(金) 00:46:22 ID:???
保守

54 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/14(金) 11:59:08 ID:???
第18話 「ローエングリンを討て!(嘘)」


アスラン「それでは作戦を説明する。今回我々は要塞に侵入し攻撃目標をすべて突波しなければならない。
     まずシンにしんのすけ」
シン  「はい」
しん  「お?」
アスラン「君達2人は現地協力員の手引きで要塞内に先行してくれ。今回の作戦のカギは君達が
     どれだけ大物を迅速にかつ的確に沈黙させられるかにかかってる。頼むぞ」
シン  「はあ」
しん  「ほ〜い♪」
アスラン「ルナマリアとレイは作戦開始とともに要塞西と東からそれぞれ攻撃を頼む。時間に余裕があると思うが
     できれば開始2時間でケリをつけてほしい」
レイ  「……了解です」
ルナ  「で、アスランはどうするんですか?」
アスラン「俺はシンにしんのすけと共に先行し要塞内部で指揮をとる………ではミスコニ―ル、彼等に例のアレを」
コニ―ル「………大丈夫なのか?」
アスラン「彼等はこう見えても主人公ですから。では作戦の説明は終わり!質問はあるか?」


シン  「…………あのさ。なんで俺たちがああんたの冬コミの買出しに付き合わなきゃいけないわけ?」
ルナ  「要塞って逆ピラミッドのあれでしょ?ひとりで東側と西側で待つのってすごい疲れるんだけど」
レイ  「なんでまだ暗いうちから始発に乗って漫画買いにいかにゃならんのですか」
しん  「ねえねえ、コニちゃんもサークル参加の申し込みしてたの?」
コニ―ル「だからコニちゃん言うなというに!しょうがないだろ……そこの隊長さんに頼まれて私とカガ姉も申し込んだんだ。
     と言っても私達は漫画描かないから入場券目当てのダミーサークルってやつになるんだろうが」

シン  「要するに俺としんちゃんはコニ―ルとアスランのスペースで取った入場券で壁際の大手サークルの新刊買いまくってこいってことかよ」
レイ  「で、俺とルナは売り切れの危険が少ない中小サークルの新刊買いまくってこい、と」
コニ―ル「カガ姉と私も狩りだされたぞ……2人して企業ブース担当だ……」
アスラン「すまんなあ〜俺は自分のスペースで売り子せにゃならんのでな。悪いが動けんのだ」
シン  「もう一度聞くぜアスラン。なんで俺達がこんなことしなきゃならんとですか」


アスラン「ふふふ…………なんで……?何故なら!それが俺のジャスティスだからッだ―――――ッ!」


〜その頃またずれでは

ディアッカ 「お?なにこのカタログは……イザ―クお前コミケいくの?」
イザ―ク  「ああ。企業ブースでちょっくらメ○トの売り子を、な」


55 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/14(金) 12:29:48 ID:???
今日は、嵐を呼ぶジャングル放送日だぞ!!

56 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/14(金) 18:35:38 ID:???
>>55
何分かはしょられるんだろうなぁ・・・

57 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/14(金) 22:08:24 ID:???
やっぱし何分かカットされてたな。
明日、自分が働いているレンタルビデオ屋で借りてくるわ。

58 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/15(土) 00:27:00 ID:???
肝心のラストシーンがカットされてたのが痛い。

59 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/15(土) 11:47:23 ID:???
アクション仮面かっこよすぎ

60 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/15(土) 18:04:11 ID:???
保守

61 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/16(日) 01:01:39 ID:???
アクション仮面のアレ痛そう…いや、痛いじゃすまねーよなぁ。
変身前のは郷剛太郎だっけ。なんか南光太郎っぽくね?オレだけか。

62 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/16(日) 01:44:43 ID:???
コスプレ会
ムウ「今回のこれは、何故か本人がなかなか部屋にいなくて
この写真撮れなかったんだよな。」
         /              ___,,..ィ \
        /              ̄_,.-''´_...,,,メ
        /               ̄ ̄  __,.‐'´ ヽ
       , '               _ 、- '´      '、
        !          ` −― ='-';=‐    /   丶、
      l  、  、        __,,..ィヌ/     ∧      `丶、
      !  ` r 、`ヽ r-―''"´〃lィ::シ/     ,イ ノ        l
      l    '、 `>ミニ=‐   ''"´/,イ  //         ノ
      ',  l  、',〃tテ、       /´/,.-''"/         /
       ヽ 'ト、 、 \ ゞ'´ !      ´ /_,.       _,.- /
        ヾ'、∧ト-、' 、 '       ´7´_..,, -r―''"´ /
         ///7  '、` ` ‐,. _    "´  / /イ;:― '
        /'´, '    ヽ、  `''"    _ - '     !
            /      `丶、    _        '、
          /  _/   _,,.ィ_>''"´ヽ          ',
        /_,.‐ '_,,..-‐''"´   _,.-――'−一      ',
                 , -'                '、
                /                   ',
               /                    '、
                /                     '、
               ,'                       ゙、
               /        /                    ',
              ,'        /          l      !
               /          /"""''' 、....,,,,    l'        !
           /           /        """''' 、....,,,,     !
             /        /                """''':;;
             ,'         /                         ;:
         /       /                       :;
           /         /                    :;
        /         /                         :;
         ,'         /:;    ::.:::               :;
      /       /  ::.....:::::::               :;
        |      /   :;                    ::
        |、     /     :;                 ;:
       \__/     :;                ;:
                                ;:
しんのすけ「おお、タリアおねいさん!」
キラ「フリーダーーム!こ、これも本編ではなんとも思わなかったけど、
今見ると大人の魅力がぁぁ!」
ディアッカ「にしても穏やかな表情だな、お?」
シン「・・・(そうか、地下室でどっぷりドラマを見て、
その後にシャワーを浴びたんだな)」
しんのすけ「どうしたのシン兄ちゃん?」
シン「いや、ちょっと思い当たる節があって・・・。」

63 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/16(日) 11:04:35 ID:???
ゲェェ、タリアはめったに家(宿舎)に帰って
風呂に入ってないのか!?

64 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/16(日) 19:36:52 ID:WLIrHdzh
スーパーミネルバには誰も知らない(一部の人間を除く)秘密の地下エリアとそこに通じる秘密エレベーターがある。
そこではなにが行なわれているのか?それは誰も知らない(一部の人間を除いて)
そして今日もまた………

みさえ 「こんにちは〜……てむさえ!家で見かけないと思ってたらあんた、またここに来てたの?!」
むさえ 「いいじゃん捌に〜なんかさ、ここのダラダラした空気が妙に居心地いいんだよね〜♪」
タリア 「あらいらっしゃい。みさえさん今日はなんのドラマを見逃しちゃったのかしら?」
みさえ 「え?あ、その昨日のオトコの子育ての最終回をちょっと………録画してあります?」
タリア 「ええ♪じゃあみんなでおコタに入りつつ見ましょうか」

みさえ 「いや〜……でもむさえじゃないけどここは居心地いいですねえ〜♪なんていうか
     女だけで遠慮なくだらだらできるパラダイスって感じ〜」
タリア 「家や仕事場ではなにかと忙しくてゆっくりなんてできないですもんねえ〜」
むさえ 「あ、それ私も分かる〜」
みさえ 「あんた働いていないし年がら年中うちでゴロゴロしてるじゃないの!」
むさえ 「まあそれはそれ。これはこれ〜♪」
みさえ 「あ、あんたねえ………」

マリュ―「こんにちは〜」
ナタル 「みかん買ってきました。みんなでダラダラしながら食べましょう」
むさえ 「お、みかん!いいねえ〜♪」
タリア 「最近寒くなっていたですねえ……はいドテラどうぞ」
マリュ―「あ、これはどうも〜♪」

ナタル 「ふう………あ〜疲れた。まったく交番の連中と仕事していると気の休まる暇もありゃしない」
タリア 「あーそれ分かる分かる。うちも問題児ばかりの上に最近アスランが変に壊れてきて大変なのよ〜」
マリュ―「それを言ったらうちはムウの趣味に対して文句が」
みさえ 「ちょっと聞いてよ!うちの旦那にしんのすけったら………」
むさえ 「お、家出の原因はこうきたか」


いつのまにか秘密を厳守できるメンバー(主婦などの20歳以上の女性限定)の溜まり場を化していたのであった。


ひろし 「おいしんのすけ。母ちゃんどこに行ったか知らないか?」
しん  「なんかよくわかんないけど『ちょっと命の洗濯してくる』とか言ってオラにひまを預けてどこかに行っちゃったゾ」
ひろし 「なんだよそりゃ」
シン  「………その言葉の真の意味は知らないほうが身のためだと思います」

51 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)