2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ガロード達と種キャラが出会ったら 風景画12枚目

1 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/01(土) 22:52:26 ID:???
このスレはXキャラと種キャラが出会ったらどうなるかを考えるスレです
新シャアでガンダムXについて語るならここでよろしく
現在、SS連載中+職人随時募集中
関連サイト等は>>2以降
荒れ防止のため「sage」進行推奨

SS作者には敬意を忘れずに、煽り荒らしはスルー
本編および外伝、他作品の叩きは厳禁
出来るだけ種キャラのみの話にならないように
ここがクロスオーバースレであることを考慮して下さい
スレ違いの話はほどほどに
本編と外伝、A.W.とC.E.両方のファンが楽しめるスレ作りに取り組みましょう

2 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/01(土) 22:54:58 ID:???
    (⌒'      >>1さん、新スレ乙なの。
   . '´` ⌒ヽ     おにぎりあげるの、好きなの選んでいいよ。
   ! リ(ヾ))リ,i
  (ノ´(l.゚ ヮ゚ノ ゝ
  '爻( つ△o        ,.-、   ,.- 、   ,.-、   ,.-、     ,.-、      ,.-、    ,.-、
   ´'と _)__) 旦    (,,■)  (,,■)  (,,■)  (,,■)    (,,■)      (,,■)   (,,■)
               梅干  高菜 おかか こんぶ ごはんですよ わさび漬け 焼たらこ
               ,.-、   ,.-、      ,.-、      ,.-、   ,.-、   ,.-、    ,.-、
               (,,■)  (,,■)    (,,■)     (,,■)  (,,■)  (,,■)   (,,■)
               鶏飯 明太子 ちりめんじゃこ ゆかり  柴漬  塩辛 牛肉しぐれ
                ,.-、   ,.-、     ,.-、    ,.-、    ,.-、   ,.- 、    ,.-、   ,.-、
               (,,■)  (,,■)    (,,■)   (,,■)   (,,■)  (,,■)   (,,■)  (,,■)
                鮭 鶏ごぼう  野沢菜  天むす ツナマヨ エビマヨ 鮭マヨ 具なし

3 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/01(土) 23:04:52 ID:???
ガロード達が種・種死世界に来たら -風景画11枚目-
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/shar/1195638310/

ガンダムクロスオーバーSS倉庫(現在移転作業中)
http://arte.wikiwiki.jp/
旧まとめサイト(現在も閲覧は可能、移転完了後閉鎖予定)
http://wiki.livedoor.jp/arte5/d/FrontPage

X運命まとめサイト 
ガンダムX-Destiny (作品展示・雑談掲示板・絵板他)
http://gx-destiny.x0.com/gx/top.htm

公式サイト
月は出ているか?−機動新世紀ガンダムX Web−
ttp://www.gundam-x.net/

旧シャア板X本スレ
機動新世紀ガンダムX−46
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/x3/1194100096/

まとめサイト GX-P 様
http://aw0015.hp.infoseek.co.jp/

GX-P 「ディスティニー in A.W.0015」(作者トリップ:◆nru729E2n2)
http://aw0015.hp.infoseek.co.jp/DinAW/DinAW.html#ss2a
http://aw0015.hp.infoseek.co.jp/DinAW/DinAW2.html#ss2b

GX-P 「機動新世紀ガンダムXアストレイ」(作者トリップ:◆XGuB22wfJM)
http://aw0015.hp.infoseek.co.jp/DinAW/hoshu.html#ho

4 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/01(土) 23:18:50 ID:???
             乙

        乙        乙

   乙                  乙

乙          >>1 乙           乙

   乙                  乙

        乙        乙

             乙

5 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/02(日) 01:39:12 ID:IvkKqGM1
いちおつ〜(涙目)
またお目にかかれて光栄です

6 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/02(日) 02:47:37 ID:???
何はさておき保守

7 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/02(日) 10:52:18 ID:???


8 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/02(日) 13:07:33 ID:???
電王で出てたな・・・

9 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/02(日) 20:29:23 ID:???
保守

10 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/02(日) 21:39:58 ID:???
希望のスレは消さない!

11 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/02(日) 22:12:14 ID:VtuuPVOq
ようやく出来上がりました…長かったなぁ…。
オリジナルの話はいろいろと大変ではありましたが、
その反面楽しめたところも有りました。
あとがきは明日書きます。

第七十三話『今は"ありがとう"も"さよなら"言わない』(前編)

「キャプテン! 接近する機影1、ディスティニーです!」
 サラの言葉に、ブリッジは歓声に包まれた。
 エスタルド、ガスタール、ノーザンベル連合軍と新連邦軍との戦闘が終了してすでに半日、ジャミルたちは作戦が終了しても
戻らないシンの捜索を行っていた。先ほどから降り出した雨は徐々に強くなり、捜索の難航を思わせたが、シンが
見つかったことによってみなが笑顔を浮かべていた。
「まったく、心配かけさせやがって…。」
「でも、なんでこんな所にいるのかしら?」
安堵の声を上げるシンゴの横でトニヤは疑問符を浮かべる。ディスティニーが囮になったことは十分考えられたが、
作戦は爆撃基地を破壊した時点で完了している。あちこち敵を引っ張りまわしていたとしても、今回の遅い帰還には
少し疑問の残るものであった。
「詳しい事情は、本人から聞くとしよう。」
ジャミルはそう言うと、メインディスプレイに映し出させたディスティニーに目を向けた。
 ディスティニーはボロボロの状態でだった。遠目に見ていてはわからなかったがほとんどの装甲に被弾の痕が見られ、
さらに左手は完全に形を失っている。トレードマークの真っ赤な翼は左翼が根元の部分が大きく折れ曲がっており、
とても格好のつく姿ではない。
「…ひどいわね。」
「ああ、かなりズタボロだ。」
「それだけ、あの2機のガンダムの攻撃が激しかったってことね。」
みなが皆、徐々に近づいてくるディスティニーの姿に同じような感想を漏らす。しかし、ジャミルは3人とは違う所に目を向け、
あることに気がついた。
「サラ、ディスティニーの右手の部分を拡大してみてくれ。」
「え?」
「何かを抱えている。」
「りょ、了解しました。」
言われるがまま、サラはディスティニーの右手を拡大する。胸元に持ってこられた手のひらは、大事そうに何かを抱えていた。
「キャ、キャプテンあれ!」
「ドクターに連絡! 医療班を格納庫に待機させろ!!」
ディスティニーの親指と手のひらの隙間から見えたものは、傷ついた二人の人間の姿だった。


「それで、彼らを巻き込んだのか…。」
サクラとダイキはすぐに手術室へと運び込まれた。ジャミルは手術室の前で立ち尽くしていた彼を呼び、
自室につれてきてこうして話を聞いている。
 外の雨にぬれたのか、シンの髪も服もぬれており、彼の愛機以上にボロボロの状態を思わせた。
「…はい。俺から見たら死んでるとしか思えなかったけど、ドクターなら何とかなるかなっと思って…。」
 シンの口調は重く、ひどく疲れが感じられた。彼が語った二人を連れてきた経緯を聞いたジャミルは静かに息を吐いた。
「そう落ち込むな。今回はお前のせいじゃない。」
「無理です。」ジャミルの言葉をシンは瞬時に否定する。ジャミルは思わずシンの顔を見ると、彼は苦渋に満ちた表情を浮かべていた。



12 :GX1/144 ◆nru729E2n2 :2007/12/02(日) 22:17:01 ID:???
第七十三話『今は"ありがとう"も"さよなら"言わない』(中編)

「サクラ達が死んだら、それは俺の責任です。」
「……それは、守る事ができなかったから、か?」
「それもあります。けどそれ以上に、俺は彼女と会うべきじゃ無かった。」
「出会いそのものが"罪"だと言うのか?」
「2人は戦いとは無縁の世界で生きていました。俺が現れなければこんなことにはならなかった!」
シンは両の拳を強く握り締め断言する。彼女達の世界を壊したのは自分であり、自分さえ現れなければこんなことにはならなかった。
シンは心の底からそう思った。
「ダイキさんもサクラも、前の戦争で悲惨な目にあってる。だから喧騒を避けてこんな山の中に住んでた。だけど俺が着たから!」
「落ち着け。」
「これが落ち着いていられますか!? 俺は壊すために戦ってきたんじゃない!!」
「わかっている。」
「それなのに俺は!」
「今更どうこう言った所で、それまでの事が変わるわけではない!」
ジャミルの一喝に、それまで激しく思いを吐き出していたシンは口をつぐんだ。
音の無い部屋で2人は無言のまま時が過ぎてゆく。真剣な表情で見つめるジャミルに、一喝を受けたシンは
どう言葉をつないでいいかわからないでいた。
ジャミルは席を立ち、ザァザァと雨の降る窓の外に目を向ける。ガラス越しに見える暗闇の向こうに何かを見ながら
彼はは静かに口を開く。
「…シン、お前の"守る"の定義は一体何だ?」
 ジャミルの質問に、シンは言葉を詰まらせた。戦闘の最中、レイに対して堂々と宣言した"心の底から笑顔でいられる世界"。
それを創るためにしなければならないことは一つしかなかった。
「守るべき人の"命"を、"家族"を、そして"住んでいる世界"すべてを破壊させないことです。」


 先の作戦が完了して一週間が経過した。昨晩隣国ノーザンベルの首都ベルートが新連邦軍の攻撃を受け、
ガロードとウイッツ、そしてアスランが援軍として向かったものの敗戦。
ノーザンベルは新連邦軍の支配下におかれることとなった。
「シンは、昨日の戦闘には出てないんですか?」
「機体の修理は終わっていたんだが、な。」
 腹部のガーゼと包帯を交換しながらテクスは険しい表情で口を開いた。今回の作戦により、
エスタルド、ガスタール、ノーザンベルの連立は崩れ去った。さらに、この3国が抱えている民族問題も
再燃しかねない状況となっており、ウイリス以下首脳陣は頭を抱えている。
「よし、これで傷の手当ては一通り終わった。それにしてもすごい回復力だな。」
「これぐらい普通ですよ。…今回はお世話になりました。」
「何も言わずに行く気か?」
 真新しい包帯を白のブラウスの下に隠しながらサクラは小さく頭を下げた。
 彼女のケガは比較的軽度のものだったが、娘の体をかばうように全身に傷を負ったダイキは4日前に
息を引き取っている。葬儀と言うには甚だ陳腐なものが行われた後、今はエスタルドの共同墓地に静かに眠っている。
「何も言わずに…というよりも、何を言えばいいのかわからないと言うのが本音です。」
「…そうか。」
テクスはそれ以上何も語らず、カルテに治療内容を書き込んでいく。ペンの走る音だけが、医務室内を支配した。
「私を助けてくれたけど、父は守りきれなかった。…なんだかこういうのって複雑ですね…。本当にどう言葉をかけていいか…。」
「君にとっては悲惨な出来事だった。しかし、シンにとっても今回はつらいことだったのは間違いない。ここから先は君の自由だ。
守りきれなかったシンを責めても良いし、許しても良い。」
 もっとも許すことは簡単にできないだろうと付け足しながらテクスはカルテにペンを走らせ続ける。
サクラはうつむいてじっと太ももの上においた握りこぶしを見つめた。

13 :GX1/144 ◆nru729E2n2 :2007/12/02(日) 22:20:14 ID:???
第七十三話『今は"ありがとう"も"さよなら"言わない』(後編)

コンコン

ノックの音に気づきドアのほうを見たものの、シンはその場から動こうとしなかった。フリーデンに戻って以降、
シンは食事の時以外に自室にこもっていた。何かをするわけでもなく、ただベッドに横になり天井を見上げて過ごす。
何もする気が起きない。サクラたちの大怪我、その後のダイキの死がシンの心を深く暗い闇の中に迷わせているのだ。
「シン? いるんでしょ?」
ドアの向こうから相手の声が聞こえた。その声は聞き間違えるはずの無いあの少女のものであった。
「ドアは開けなくていいわ、むしろあけないで。私も…まだ心の中の整理がついてないの。」
あの日と変わらない穏やかな声だが、その声からどこか戸惑いのようなものが感じられる。彼女を救った人物であり、
彼女の父親を守りきれなかった青年にどう言葉をかけていいかわからないのだろう。
「私、もうここを出るの。傷はある程度くれたから、普通に生活する分には支障は無いわ。これはあなたのおかげね。」

違う

シンは心の中で反論した。
彼女を守ることはできなかった。むしろ、自分と同じように戦闘によって家族を失わせてしまった。
あの日の涙を彼女にも流させてしまったのだ。
「一様挨拶に着たんだけど、あなたの顔を見たら私自身なんて言うかわからないから、今は"ありがとう"も
"さよなら"言わない。でも、これだけは言わせてちょうだい。」
 サクラは一度言葉を切ると、大きく深呼吸をして次の言葉をつむいだ。
「これ以上、私みたいな人を増やさせないで。戦争で家族を失う人たちを増やさないで。」
 シンはこの言葉にハッとした。"家族を失うこと" はシンも体験したことのあるとても悲しい出来事だ。
今回それを体験したサクラもこの苦しみを他人に感じてほしくないのだろう。震える声で彼女の話は続いた。
「家やお金は後からどうにでもなる。けど、失った家族は二度と戻ってこないわ。昨日の夜の戦闘でまたそういう人が増えた。
お願い、この苦しみを知っているあなただから、あなたにできる範囲で守ってあげて。すべての人を守れなんていわない。
けど、守れる人は守ってあげて。これは私にはできないことだけど、あなたにはできるわ。」
 声は、それ以降聞こえることは無かった。
 シンはベッドに横たえていた体を起こし、ゴキゴキと固まった体を大きく動かす。椅子に引っ掛けてあった上着に袖を通し、
改めて大きく息をする。
「…そうだ、落ち込んでる間にも戦いは続いてる。これ以上サクラみたいなやつを出さないためにも、俺は!」
 ジャミルも言ったように"守れなかった"と言う事実は変わらない。しかし、その後の行動によって大きく変わる物がある。
そう信じ、新たな決意を胸にシンはドアノブに手をかけた。


14 :GX1/144 ◆nru729E2n2 :2007/12/02(日) 22:22:55 ID:???
アルムタート親子編エピローグ『枯れない花』

"ありがとう" も言えなかった
約束さえできなかった
だけど あの日と同じ風が吹いたらまた
必ず 会えるよね…

 町に出たサクラはずいぶん前からラジオで流れていた『枯れない花』と言う曲を口ずさみながら町を歩いていた。
1週間前まで空襲にさらされていた町はまだまだ復興がすすんでおらず、市民が協力して復興への道のりを
一歩一歩進んでいる。戦争によって破壊されたものは数知れないが、それによって新たに作られるものもある。

君会えてうれしかった
つないだ手が誇りだった
今は 別々の空
見上げていても ほら
歩ける 1人でも…

 サクラにとっての初めての出会いがその後あのようなものになるとは彼女自身予想などできなかった。
だからと言って彼との関係をここで終わらせたくは無い。今は顔をあわせることもできないが、いつか彼女の
気持ちの整理ができた時にはきちんとお礼を言おう心に誓った。
 新しい日々の生活のことを考えると不安は募る一方ではあるが、別の場所でがんばってくれるだろう彼に、
失礼の無いように新たな自分になろうと心に誓いながら、しっかり大地を踏みしめて彼女は歩いた。


15 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/02(日) 22:39:27 ID:???
GX氏更新乙

指標がないオリジナルは後に繋げることを考えると収拾大変ですからな
GJです!

16 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/03(月) 19:44:06 ID:???
GJ! 
続きを待ってます。

17 :GX1/144 ◆nru729E2n2 :2007/12/03(月) 21:54:58 ID:???
エーと、とりあえずオリジナル編は終わりました。次は『おさらばでございます』に
つなげて行きますのでどうぞよろしく。
んで、ここからは疑問に思ってそうな事に適当に答えましょう。

1・そもそも何でクロスオーバーなのにオリジナルの話やッたの?

A・ずっと本編追いかけて書いてもよかったんですが、書き手としてなんだか味気なく感じたところがありました。
  史実を変えるわけにはいかない。んじゃ同じ時間の別の場所での物語を作るかと言うのが事の発端でした。


2・それで思い通りにいったの?

A・いってません(笑) 途中で路線変更しまくりました。


3・んじゃ元々どういう風にするつもりだった?

A・ディスティニー(本編でこう表記しているのであえて)の強化をするつもりでした。親父はサテライトシステムの設計者、
  だったらそれを生かして武器を作っててもおかしくない! という風にしてたのですが、話が進むにつれて本編のように…
  だからと言って出来上がったものに不満を感じるわけでは有りませんが。


4・エピローグで歌ってる曲ってフルメタのエンディング曲だが?

A・どれぐらいの人が気づいてくれたかわかりませんが、シンの心には”決意”、サクラの心には”成長or変化”と言う新たな一面を
  見せてくれました。彼らの心には互いが互いに咲かせた”枯れない花”があるんです。(力量不足で伝わったかどうか心配ですが)


5・点数つけるなら何点?

A・いろいろな事を加味して47点(減点対象は路線変更の多さ、文の稚拙さ、筆の遅さ等々)


6・今後オリジナルの話はやるの?

A・現時点ではわかりません。少なくともエスタルド編でやらんでしょう。


以上、GX1/144のあとがきのような書き込みでした…

18 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/04(火) 06:56:11 ID:???
投下乙。
サクラたくましいな。逝ってしまった親父さんに黙祷しつつGJ

19 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/05(水) 19:13:50 ID:???
保守

20 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/06(木) 09:27:30 ID:???
気が付けば保守の人初投下から一周年だな保守

21 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/07(金) 14:37:24 ID:???
GJしつつ保守

22 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/08(土) 17:36:23 ID:???
保守氏帰ってきてくれないかな・・・

23 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/08(土) 17:40:19 ID:???
保守

24 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/08(土) 22:12:16 ID:???
保守

25 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/08(土) 22:30:11 ID:???
保守

26 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/09(日) 06:05:07 ID:DLugBph0
保守

27 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/09(日) 22:53:44 ID:???
保守&投下乙

次は「おさらばでございます」か・・・。

エスタルド編の最後はオーブ(ウズミ)とは正反対の対応だからなぁ、
今のカガリがエスタルドの対応をどう感じるか楽しみだ。


28 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/10(月) 00:44:59 ID:???
保守しつつGJ!
前スレ落ちた後すっかり忘れてて、久しぶりにスレ覗いたらモニタがにじんで見えるんだぜ?

29 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/10(月) 18:16:39 ID:???
投下GJ〜。
サクラ、ヒロイン戦から離脱の巻き(笑) 最終回まではでないかね?
はたしてシンはAW世界で真の恋人ゲットなるか? それとも余りのルナとくっ付くのか、
乞うご期待w

30 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/11(火) 21:37:59 ID:???
ティファの中の人が離婚してて驚いた・・・

31 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/11(火) 22:09:51 ID:???
旧シャアのスレとか見てたから今更感が否めないけどね、俺は
そうそう、ラン家スレが旧シャアで復活したよ〜

32 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/12(水) 20:32:07 ID:???
誰かまとめ更新してくれー

33 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/14(金) 19:43:15 ID:???
保守

34 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/15(土) 15:09:31 ID:???
保守

35 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/15(土) 21:16:25 ID:???
hosyu

36 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/16(日) 18:49:50 ID:???
保守さん帰ってきてくれ〜

19 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)