2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ジオン公国・ネオジオンが種・種死世界に来たら

1 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/30(金) 16:26:32 ID:oBII5M01
OOの放送はやや落着いた。諸君らはこの番組を対岸の火と見過ごしているのではないのか?
しかし、それは重大な過ちである。

過去スレ

ジオン公国・アクシズが種・種死世界に来たら!
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/shar/1195948158/

ジオン公国・アクシズが種・種死世界に来たら
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/shar/1195311351/

ジオン公国が種・種死世界にきたら5−独立戦争記
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/shar/1188095616/

ジオン公国が種・種死世界にきた4−栄光
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/shar/1181750230/l50

ジオン公国が種・種死世界にきたら3−ジオンの系譜
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/shar/1177338928/

ジオン公国が種・種死世界にきたら−ギレンの野望
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/shar/1166062953/

ジオン公国が種・種死世界にきたら
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/shar/1158719002/

もしもアクシズが種・種死に来たら
http://anime.2ch.net/test/read.cgi/shar/1161098582/

2 :1:2007/11/30(金) 16:38:26 ID:???
また落ちたので立てました。
あと入れ忘れたので追記。

まとめサイト(ガンダムクロスオーバーSS倉庫)
http://arte.wikiwiki.jp

それと注意事項
この悲しみも怒りも忘れてはならない!それを前スレはdatを以って我々に示してくれたのだ!我々は今、この怒りを結集し、スレに書き込んでこそ初めて真の勝利を得ることが出来る。この勝利こそ、datに落ちた全ての過去スレへの最大の慰めとなる。
国民よ立て!悲しみを怒りに変えて、保守せよ国民!ジオンは諸君等の力を欲しているのだ。

……要するに暇があったら極力保守しましょう。OOの放送中は頻繁に圧縮が行われております。前スレも書き込まれて一日も経たないうちにdat逝きになりました。

3 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/30(金) 17:13:24 ID:???
18時が近づいたら注意だな
これ以上落とさせるわけにはいかない

4 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/30(金) 17:15:38 ID:???
忘れてた

>>1
乙です!

5 :1:2007/11/30(金) 17:27:38 ID:???
追記。

【もしも】種・種死の世界に○○が来たら【統合】
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/shar/1196339764/

より統合提案が出されています。
とりあえずW、08、ドモンスレと統合したいとのことなので、保守ついでにそこらへんの議論もすべきかと。
それと統合相手は増える可能性大です。推測ですが統合後はクロス物全般を扱うスレになるものと思われます。

6 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/30(金) 17:35:23 ID:???
>1乙
かつてどのスレも複数職人を抱えて賑わっていたのに・・・(涙)

7 :51 ◆Y3/25QafH2 :2007/11/30(金) 21:16:09 ID:???
>>1
新スレ乙です
42話は(落ちなければ)明日投下予定です

8 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/30(金) 22:06:26 ID:???
新作予告wktk
明日は張り付いてる

9 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/01(土) 00:04:21 ID:???
>1乙

51氏頑張れ。

この落ち嵐で一度も落ちなかった幸運に綾香って全裸待機でもするかな。

10 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/01(土) 07:20:31 ID:???
削除依頼屋の仕業か?
新シャアの容量の無さか?


11 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/01(土) 11:26:22 ID:???
hosyu

12 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/01(土) 12:16:40 ID:???
保守。

13 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/01(土) 15:20:53 ID:???
職人さんが投下するまで保守せねば!

14 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/01(土) 15:37:18 ID:???
この保守こそ我等ジオンの正義の証しである

15 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/01(土) 17:08:50 ID:???
保守!

16 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/01(土) 18:03:17 ID:???
やられた
asahi規制されとる…

17 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/01(土) 18:26:59 ID:???
駄目だっていうのかよ!!


18 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/01(土) 19:03:36 ID:???
保守

19 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/01(土) 19:21:01 ID:???
;゚д゚)<みんな必死なんだな…

   Σ(゚Д゚;エーッ!!

20 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/01(土) 20:18:51 ID:???
保守

21 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/01(土) 20:46:50 ID:???
ジーク・ジオン!!

22 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/01(土) 22:06:23 ID:???
保守

23 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/02(日) 00:20:10 ID:???
ただ、保守するだけのこと……!

24 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/02(日) 00:22:38 ID:???
運営はナニをやってるのか…






保守

25 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/02(日) 01:43:41 ID:???
ジーク・ジオン

26 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/02(日) 02:38:50 ID:???
そろそろ寝るか

27 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/02(日) 05:10:35 ID:WncT6rXx
おはよう

28 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/02(日) 08:18:30 ID:???
100メガショック

29 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/02(日) 10:59:42 ID:???
保守

30 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/02(日) 11:49:36 ID:???
保守

31 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/02(日) 12:58:01 ID:???
  ∧_∧
 (0゚・∀・) ドキドキ
oノ∧つ⊂)
( (0゚・∀・) ワクワク
oノ∧つ⊂)
( (0゚・∀・) テカテカ
oノ∧つ⊂)
( (0゚-∀-) オモイ・・・
∪( ∪ ∪
 と_)_)


32 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/02(日) 16:40:47 ID:???
捕手

33 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/02(日) 17:20:42 ID:???
保守

34 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/02(日) 20:27:44 ID:???
保守

35 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/03(月) 02:25:26 ID:???
保守

36 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/03(月) 07:44:21 ID:???
月曜か…
捕手

37 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/03(月) 13:19:32 ID:???
ジーク・ジオン

38 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/03(月) 16:33:16 ID:???
保守

39 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/03(月) 20:25:22 ID:???
ジーク・シオン

40 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/03(月) 22:52:31 ID:???
何シオンだと?
ならばコッチはさっちん!さっちん!

41 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/04(火) 00:02:43 ID:???
脚なんて飾りです、偉い人にはそれがわからんとです。
シオンの脚なんて・・・かざ・・・か・・ざ・・・・・・・・・必要だろ!

42 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/04(火) 07:40:24 ID:???
半日でも落ちるなら当面は6時間ごとに保守?

43 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/04(火) 11:39:51 ID:???
今日こそ!
今日こそ職人さんの投下を!

44 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/04(火) 16:45:09 ID:???
保守!

職人の投下があるまで、このフィールドを維持する。

45 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/05(水) 01:12:41 ID:???
保守

46 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/05(水) 02:26:55 ID:???
>>44
了解!
/(`・ω・') ビシィッ!

47 :51 ◆Y3/25QafH2 :2007/12/05(水) 04:12:29 ID:???
井上鍋にハマッてす51です……。
土曜日、久しぶりにアストレイの漫画を読みました。
某ジャンク屋の船をオーブ軍が艦隊で迎撃に出ていました。
なんでもある研究員が知り合いのジャンク屋を驚かす為なんだそうです。
いくらなんでもやりすぎだろうと思っていると、時計の針が18時を過ぎました。
「00の時間だ!」
と、2chを開いたらいろいろと規制されてました。
大分遅れましたがこれより投下いたします。

48 :51 ◆Y3/25QafH2 :2007/12/05(水) 04:14:20 ID:???
42-1

 迎えに来た両親の車の中でミリアリアは窓の外の景色を眺めていた。

「お前が無事で良かった」
「本当に、最初に聞かされたときはどうしようかと思ったけど」

 優しげに語り掛けるのはミリアリアの両親だ。二人との再会はミリアリアにとっては頭の下がる想いだった。
母親は会うなり彼女をかたく抱きしめ、普段は厳格な父親も喜びを隠せずにいる。
 三人は談笑しながら家路を進むが、アークエンジェルのドックが見えなくなると父親が真面目な顔になる。

「ところで、軍の制服はまだ持っているのか?」
「うん。持ってるけど」
「……捨てなさい」
「へ? 何で?」
「そんなもの持ってたって、何の役にも立たない」
「ちょ、ちょっと待ってよ!」

 父親の説得にミリアリアは抵抗する。彼女はこの制服は捨てたくはなかった。短い間だったが友人や仲間と
共に戦場を駆け抜けたたった一つの記念品なのだ。艦を降ろされてしまったが、この制服を見るたびにトール
と一緒にいる気がする。だからこそ捨てられないのである。

「これは記念なの。別にへるもんじゃないし!」
「そんな連合の軍服など、オーブ人として恥ずかしいと思わないのか!」
「あなた……」
「その気になれば、地球降下のときに降りられたと言っているんだ!」

 確かに両親に相談もせずに入隊したことはミリアリアもすまないと思ってはいた。もちろん相談する時間も
手段も無かったわけだが、それを差し引いてもミリアリアは納得ができない。

「サイ君には悪いが、うちの子を軍隊に入れる必要はないものを」
「どういう意味よそれ!」
「トール君もトール君だ。付き合いを認めてはいたが、無責任にも軍隊などに……」

 確かに入隊の切っ掛けを作ったのはサイだった。それにトールも呼応した。しかしである、入隊を決意した
のは自分自身なのだ。そりゃあ、彼氏のトールについて行きたい気持ちはあった。だが、同時にヘリオポリス
をめちゃくちゃにされたお返しをしたい気持ちになったのも事実だ。

「兎に角だなミリアリア。これからは……」

 前方の信号が赤であることを確認し、彼女は車から飛び出した。両親は慌てた様子で呼び止めるが、いくら
親でも友人に対してここまでを言われれば、ミリアリアも引くに引けなかった。


――――第42話


49 :51 ◆Y3/25QafH2 :2007/12/05(水) 04:16:19 ID:???
42-2

「ちょいとあんた」

 自分が呼ばれたことに気付いたのか、ミリアリアはゆっくりと振り返った。その目は少し赤くなっている。

「なんだい。泣いてたのかい?」
「……貴方には関係ないでしょう」

 ミリアリアは自分を呼んだのが、先程の物売りだと気付くと、急いで瞳を拭った。

「さっきの彼氏とケンカでもしたのかい?」
「っ!」
「冗談だよ、冗談。ムキにならないでおくれよ」
「……もういいです。気にしてませんから」

 クスクス笑いながらミリアリアを見る。からかわれた彼女は顔を真っ赤にした。

「言っとくけど、何も買いませんから」
「別にいいさ。あの後、いい男が色々と買ってくれたからね」
「そうですか。用がないなら行っていいですよね」
「……どうでもいいけどさ。アンタはこの先に何のようだい?」
「え?」

 彼女は歩き出すミリアリアを呼び止めた。ミリアリアはあたりを見渡すと、見覚えの無い町並みが続いている。
実は彼女がこれから向かおうとする方角は、見るからに治安の悪い界隈だ。若い女性が一人で歩く場所ではない。
それを知っている彼女は、同じ女性として放置するわけにも行かなかった。

「あれ?」

 ヘリオポリスに移住していた間にオーブの町並みが変わったのか、それとも彼女自身が忘れてるだけなのか、
ミリアリアは現在のオーブの地理をあまり把握していなかった。

「あの、駅は何所に……?」
「まったく、駅は向こうだよ」
「ど、どうも」

 帰ろうと思った矢先、ミリアリアの足が止まった。

「あの……」
「今度はなんだい?」
「どこかに安いホテルってありません?」


50 :51 ◆Y3/25QafH2 :2007/12/05(水) 04:18:03 ID:???
42-3

「入りな。荷物は其処に置いといていいよ」

 思わず両親の下から飛び出し、行く当てのなかったミリアリアは、ミハル・ラトキエと名乗った物売りの家に
泊めてもらうことにした。

「姉ちゃんお帰り」
「お帰んなさい」

 二人を出迎えたのは幼い子供だった。ミリアリアに気付き、怯える顔で彼女を見る。

「仲良くしてたかい?」
「ああ……」
「……」
「いいんだよ、お客さんだよ」

 そうミハルが言っても、二人は怪訝な顔でミリアリアを見つめていた。
 二人はジルとミリー。ミハルの弟と妹だそうだ。

「気にしないでおくれ、人見知りの激しい子達でさ」

 ミハルはすまなそうに首をすくめると、いつの間にこんなものを用意したのか着替えとバスタオルを彼女に
手渡しシャワーを進めてくれた。ミリアリアも女の子である。嬉しそうにシャワーを浴びに行った。
 それを見送ったミハルは小さくため息を吐く。水滴が落ちる音を確かめるとミリアリアの鞄に手をかけた。

「何があったんだか知んないけど、これはチャンスだね」

 鞄の中に入っている物は限られていたが、ミハルはピンク色の軍服に目を奪われた。それを手に取り自分の
体に合わせてみると袖の長さなどピッタリだった。


51 :51 ◆Y3/25QafH2 :2007/12/05(水) 04:20:02 ID:???
42-4

 暫らくしてシャワー室からの水の音が聞こえなくなると、ミハルは鞄を元に戻し、台所へ向かう。出てきた
ミリアリアはミハルのTシャツを着て現れた。

「すみません。お風呂まで貸してもらっちゃって」
「いいんだよ」

 ミハルは首だけ後ろに向けて彼女を見た。

「すぐに出来るから。と言っても、碌なもんありゃしないんだけどね」

 と言って出された料理は、パンと肉の入っていないシチュー。

「まあ、遠慮せずに食べとくれ」
「は、はい」

 見栄えが良くないので一瞬躊躇したが、意を決して食べてみると意外においしかった。連合軍で食べていた
料理よりも温かみがあるのか、ミリアリアは嬉しそうにスプーンを動かす。

「豪勢なもんじゃないけど、悪くないだろ?」
「ええ、とってもおいしい」
「この子達と暮らしてたら、嫌でも腕が上がっちまうのさ」
「え、でも、ご両親は?」
「少し前に亡くなったよ。流行り病でね」
「あ、すみません」
「別に謝ることないよ」

 ミハルはミリアリアを覗き込むように見る。

「しっかし、地元の人間が地元で迷うなんて始めて見たよ」
「少し前までヘリオポリスに居た所為です。少しの間で本土もすっかり変わって……」
「ヘリオポリス。エリートさんかい……」

 ミリアリアの家柄にミハルは少し真面目な顔になる。

「へ? 何です」
「何でもないよ。ところで……」

 話題を変えるべく、ミハルは興味深げにアークエンジェルの話を切り出した。

「あんたの乗ってた軍艦だけどさ。すごいんだろ?」

52 :51 ◆Y3/25QafH2 :2007/12/05(水) 04:22:02 ID:???
42-5

「まあ……船が好きなんですか?」
「浜育ちだからね」
「だけどアークエンジェルは船と言うより、宇宙戦艦ですね」
「そうか、宇宙船なの」
「ええ、確か……きゃあ!」

 ミリアリアは話の途中で小さな悲鳴を上げた。突然明かりが消え、辺りは漆黒の闇になったのだ。

「停電だよ。ニュートロンジャマーが投下されてからは何時ものことさ」

 地球はニュートロンジャマーが投下されたことで原子力発電所が停止し、深刻なエネルギー不足に陥った。
オーブも同様だったが、予てから地熱発電の研究に取り組んでいたおかげで被害は最小限に抑えられていた。
だが、地熱発電だけではオーブ全ての地域に廻すだけの電力を確保することは出来ない。おかげで一部の地域
に電力制限をかけているのが実情なのだ。

「ロウソクはあるから食事に支障は無いよ」

 慣れているのか暗闇の中からいとも簡単にロウソクを取り、明かりをつけた。
 ミハルは明かりをテーブルに置くと、何か思いついたように立ち上がった。

「そうだ。ポストを見てなかった。すまないけど、ちょっと出てくるね」

 ミハルは立ち上がるとジルとミリーに近づき耳打ちをする。

「いいかい、ちゃんと見張ってるんだよ」
「うん」
「わかってる」

 外に出たミハルは周囲に誰もいないのを確認しながらポストを開ける。中にはミハル宛の手紙が入っていた。
そこには“現状待機”の一言だけ書いてある。

「……冗談じゃないよ」

 彼女は今回の報酬に満足していなかった。なんせ彼女は兄弟と三人暮らしなのだ。シャアから貰った袋には
金貨が詰まっていたが、物価の高いオーブでは切り詰めても3ヶ月もつかどうかだろう。ここで一つ手柄を上げ、
もう少し稼ごうと考えたミハルは、ミリアリアの荷物に連合の服があったことを思い出した。


53 :51 ◆Y3/25QafH2 :2007/12/05(水) 04:24:06 ID:???
42-6

「キラ。ちょっといいかしら」

 セイラは少し真面目な顔でキラの部屋をノックした。中ではキラが片付けをしているのか物音が聞こえる。
怪しいことでもしていたのかとセイラは白い眼で見たが、キラはそんな様子にも気づかず彼女を迎え入れた。

「何かしてたの?」
「い、いえ。何の用事ですか?」
「ええ、貴方にオーブについて調べて欲しいのだけど……」

 セイラの意外な頼みにキラは目を丸くした。

「この国をですか?」
「出来れば国内事情を出来るだけ詳細に……」

 一先ず彼女を部屋に上げると、適当な椅子に座らせた。そして備え付けのコンピュータで、最近のオーブの
情勢を表示する。政治と経済が主な内容だ。

「こんなところですね」

 政治に関しては機械相が独断で連合に技術協力を行ったことが大きく報道されていた。中立の精神を守って
来たオーブが戦争続行中の連合と協力することに批判が集中。それに伴って、代表のウズミは1ヵ月前に職を
辞職している。後任にはホムラ氏が決まった、とある。
 経済はセイラが想像していた以上に良好だった。持ち前の技術力によって造られた製品を輸出することで、
多くの利益を得ている。これだけの技術力を持っている背景には、コーディネイターの存在が大きいのだろう。
彼らを受け入れることにより、オーブは莫大な富を得たことになる。

「景気は良いですね。エネルギー問題は地熱発電で賄ってるみたいですし、特に問題はありませんよ」
「そうね」
「これでもういいですか?」
「待って。もう少し詳しく調べられないかしら」
「詳しくですか?」
「例えば、政府にハッキングするとか」

54 :51 ◆Y3/25QafH2 :2007/12/05(水) 04:26:05 ID:???
42-7

 その一言にキラが凍りつく。そんな反応をセイラは見逃さなかった。

「キラ、貴方何か隠していない」
「うっ」
「……そのパソコンを見せなさい」

 その声に思わずキラは腰を浮かし、セイラが割り込むように座った。
 マウスを操作して起動しているプログラムを探すと案の定それは見つかった。

「呆れたわ。貴方の趣味がハッキングなんてね」
「違いますよ。ちょっとした調べ物です!」
「あまり感心しないわね」
「セイラさんに言われたくありませんよ。同じこと考えてたじゃないですか」
「それは置いといて」

 うまく誤魔化したセイラは、モニター画面を指差した。

「これはオーブの国防省にアクセスしてるのね」
「はい。ここ数ヶ月の軍の動向を調べてます」
「どうしてそんなものを?」
「アズラエルさんが言ってたんです。ヘリオポリスがザフトの襲撃を受けたときオーブ宇宙軍が近くにいたと」
「そんな、まさか」
「僕もそう思いました。ですが……」

 キラはセイラの言葉を否定しながら素早くキーボードを打つ。

「これを見てください。1月22日にアメノミハシラから演習という名目で軍艦3隻が出航しています」
「確か1月22日は……」
「ヘリオポリスに襲撃があった3日前です。その後部隊は28日に帰港してます」

 アメノミハシラからヘリオポリスまで全速力で3日。行って帰ってくる時間は十分である。

「これが事実なら、オーブはヘリオポリスを見捨てたことになります」

 余程悔しいのだろう。画面を凝視するキラは唇をかんでいた。顔からは悔しさと遣る瀬無さが見て取れる。
彼にしてみればヘリオポリスは故郷だ。それを守るべき者が守らず、放置されたのである。

「僕らは一体何のために……」

 キラの呟きにセイラは暗い表情で俯いたまま、先刻の兄との再会を思い出していた。


55 :51 ◆Y3/25QafH2 :2007/12/05(水) 04:29:18 ID:???
42-8

 シャアの姿にセイラは驚きの表情で口を押さえた。見間違えるはずもない。数年前にシャトル事故によって
死んだはずの兄、キャスバル・レム・ダイクンであるのだ。

「兄さん。やっぱり生きていた!」
「アルテイシア。まるで私が死んでいないことを知っていたような口ぶりだな」
「どうしても兄さんが死んだとは思えなかったのよ」

 セイラは前から兄の死に疑問を懐いていた。乗船名簿には名前があったし、焼け焦げたパスポートや小物も
見つかったが、彼女には兄がどこかで生きている気がしていた。

「生きていたのなら連絡の一つもあってよかったのに……」
「それを出来ない理由があるのだ。私は、今ジオン軍にいるのだよ」
「そんな……」
「ジンバ・ラルの教えてくれたことは事実かもしれない。そう思ってな」

 セイラはシャアが行おうとしていることを瞬時に見抜く。

「ザビ家への復讐ですか。そんなことは今更無意味です」
「お前の兄がその程度の男だと思っているのか?」
「え?」
「ジオンに入国してハイスクールから士官学校へ進んだのも、全てはザビ家に近づきたかったからだ。だがな
アルテイシア、私だってそれから少しは大人になった」
「なぜ?」
「ニュータイプの発生だ」
「ニュータイプ?」
「そうだ。私は真のニュータイプを間近で見た。そして彼女の行く末を見届けようと思っている」
「…………兄さんの色恋沙汰に興味はないわ」

 セイラの言葉にシャアは一瞬凍りつく。これはニュータイプの勘か、それとも女の勘か……。

「そ、それだけではない! つい最近、強いニュータイプと戦った。彼を敵にするのは面白くない」
「キャスバル兄さんは何を考えてるの?」
「そのニュータイプはある人物に洗脳されている。彼を救う為にも軍を抜けることは出来ない」
「兄さん……」
「アルテイシア。今すぐ木馬を降りろ。そしてオーブを離れるんだ」
「どうしてそんなことを言うの?」
「この国は危険だ。この国の平和はまやかしに過ぎない。少なくともアスハ家が頂点のうちはな」

 意図が読み取れないセイラは怪訝な顔をする。

「スカンジナビアなら危険もないだろう」
「でも兄さん……!」
「すまんが、私はもう行かなければならない」
「待ってください、キャスバル兄さん」
「いいな。軍を抜けるんだ。戦争も忘れろ」


56 :51 ◆Y3/25QafH2 :2007/12/05(水) 04:31:46 ID:???
42-9

「これが兄さんの言っていたこと? それとも他にも何かあるのかしら」
「セイラさん。それからこれを……」

 考え込むセイラをよそに、キラは凄まじいスピードで指を走らせ、別のページにアクセスした。

「モルゲンレーテ本社のメインコンピュータで見つけたんです」

 画面には設計図のようなものが映し出される。

「これは、MS?」
「MBF-P01と書いてあります。おそらくオーブのMSでしょう」
「でも、この顔はストライクと同じだわ」
「アズラエルさんは“MSをこっそり開発していた”とも言ってました」
「つまりモルゲンレーテは連合の技術を盗用したのね」

 もしこの事実が公表されればえらいことになる。特に彼女がこの機体を知ったときの反応を想像してみた。

「……マリューさんが知ったら激怒しそうだ」
「……いいえ、あの人のことよ。機体を見たら狂喜するんじゃないかしら」

 キラはセイラの考えに一理あると考えた瞬間、艦内に警報が鳴り響いた。互いの顔を見合わすと、二人とも
同じ単語が飛び出していた。

「「敵襲!?」」


57 :51 ◆Y3/25QafH2 :2007/12/05(水) 04:33:26 ID:???
42-10

「敵襲だと!?」

 ナタルは信じられないような声を出す。それもその筈、ここは首都オロファトが所在するヤラファス島だ。
いくらアークエンジェルがあるとは言っても、中立国の中枢部に攻撃する行為が何を意味するかは誰であろう
と解るものだ。

「ヘリオポリスの再現、と言ったところですか?」

 何時の間にアークエンジェルへ戻ったのかアズラエルが楽しそうに言い放った。確かにアズラエルの言葉は
的を得ている。衛星コロニーとオーブ本島の違いはあれど、中立国に停泊していたアークエンジェルが奇襲を
受けるという構図はまったく同じである。

「理事、すぐに避難をっ!」
「僕はここに残りますよ」
「しかし、狙いはこの艦です! 理事に万が一のことがあったら……!」

 ナタルは血の気が引いた。もし自分の艦でそんな事態になったら、彼女はブルーコスモスに殺される。

「あのですね〜……」

 焦るナタルとは対照的にアズラエルは冷静だ。

「敵襲があったのに未だ軍を動かさないオーブと、このような想定外の事態に経験豊富なアークエンジェル。
どちらを信用するかと問われれば、私は迷わずアークエンジェルと答えますよ」

 確かに軍港にいる兵は右往左往しているが、オーブの陸海空軍は今だ動いていない。

「……そういえば、どういう事だ!?」
「オノゴロ島近域に国籍不明の潜水艦を発見したそうです。オーブ海軍は大多数の護衛艦で迎撃に向かってます」

 ロメロの報告にナタルは、オーブ海軍が陽動に乗ってしまったことを理解した。

「何故たった一隻に多数の護衛艦を出しているんだ!?」
「今は愚痴ってる場合ではないでしょう。とっとと迎撃するんですよ! 早く!!」

 オーブ軍の行動が理解できないナタルは呆れてしまった。そんな彼女に、さすがのアズラエルもキレたのか、
大きな声を上げて彼女を怒鳴る。ナタルは冷や汗をかきながらMSの出撃命令を出すのだった。


58 :51 ◆Y3/25QafH2 :2007/12/05(水) 04:35:08 ID:???
42-11

「よーし、クストーの陽動はうまくいっているようだな」

 モラシムはここまで己の策どおり事が進んでいることに笑みを浮かべた。彼はザフトでは見慣れない機体に
乗り込み僚機と共に海中を突き進んでいる。やや横に広がる機体はジブラルタルで鹵獲したゴックだった。

「そちらは大丈夫か?」
「はい、すこぶる順調です」

 コックピットに違和感を感じながらアスランは答える。慣れない機体ではあるが、操作性は今までに乗った
ザフトのMSより上であることに驚きを隠せない。それもジオンのOSの完成度の高さからくるものだろう。

「お前の乗る機体は装甲が薄いが機動性は抜群だ。ストライクと言ったか? 奴を海中に引きずり落とせ!」
「了解しました」
「大天使は俺が落とす。オーブ軍が来る前にケリを着けるぞ!」

 モラシムはドックから敵MSが出撃するのを確認して、それ目掛けてトビウオのごとく飛び出した。相手は
マシンガンで迎撃するが、ゴックの厚い装甲が弾丸をはじき返す。

「さすがゴックだ。マシンガンなんかじゃ傷一つ付かない」

 モラシムが地上戦を展開したのを見届けると、アスランは因縁の機体――ストライクに目をやる。

「キラ……なのか?」

 アスランは嘗ての友人を思い出していた。思えば自分が地球に降りた理由はキラに会うためなのだ。ヘリオ
ポリスでの再会から約二ヶ月。彼はまだあの機体に乗っているのだろうか。

「キラであってくれ。俺はお前に会うためにここにいるんだ」

 一概の望みのまま、アスランはアッガイをストライクへと向けた。


59 :51 ◆Y3/25QafH2 :2007/12/05(水) 04:36:30 ID:???
という訳で投下終了。
オーブの国内情勢がよく分からなかった。
ミハシラからの軍艦は、漫画を読んだ上での推測です。
メビウスが14機(アストレイ第一巻P42)確認できてます。

次は久しぶりに、本当に久しぶりにキラvsアスランです。
カズィ? ナニそれおいしいの(詳細は次回……)

60 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/05(水) 04:39:23 ID:???
初リアルタイムキターーーー
そして乙です。

61 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/05(水) 07:45:39 ID:???
51氏GJ!!
キラの内職やシャアの炉に気付く妙に鋭いセイラさんにワロタです。
洗脳されてるNTってプレアか。 確かに○キオに洗脳されてるとしか思えないですからね。
ウズミもそちら側だしオーブは確かに危ない。

最後に

    i<´   }\   , - 、
   ヽ.._\./  .ンく r-兮、 __
    ∠`ヽ.! /   ヾニEヲぐ ,ゝ->  さすがゴッグだ、
   /_`シ'K-───‐-、l∠ イ    
   l´__,/l\、_ ̄0¨0)゙@Yヘ, -┤    マシンガンなんかじゃ傷一つ付かない
.    l'___|⌒ヾ''ー==、ーr='イ i二|       
   / .」   i   /./7r‐く  lー!
.   f.  ヽ‐i人.∠'<   _i. l,.-ゝ.
    トiヘヘ「ト〈      `X  トレi7__|
   〉ト:トハj`! i.    /  トー┤lルj,リ
  /‐+----+‐l    iー--i---ヾ'〃
.  l_i____i__|   |___i,__i_|

62 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/05(水) 09:40:31 ID:???
ジーク・ジオン

63 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/05(水) 10:01:28 ID:???
>>47
>某ジャンク屋の船をオーブ軍が艦隊で迎撃に出ていました。
>なんでもある研究員が知り合いのジャンク屋を驚かす為なんだそうです。
ちょww税金www

>>59
GJ!
アッガイに乗るアスランワロスwww

64 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/05(水) 11:02:44 ID:hbCx27/N
GJGJ!
さりげなく置いといて、と流したり、躊躇無くキラに犯罪教唆したりとセイラさんたくましいなw
アッガイに乗ってる時点で、ヘタすると死亡フラグだというのに、シリアスやってるアスランが滑稽でワロスww

65 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/05(水) 12:59:02 ID:???
GJ!
初めてアッガイを頼もしく感じたw
・・てか、ジンってアッガイ以下?


66 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/05(水) 13:15:12 ID:???
アスランがアッガイに乗った事により、キラへのこだわりでせっかくジオンの仕業に見せかける作戦が台無しになる予感w

67 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/05(水) 17:09:38 ID:???
51氏GJ!
モラシムがゴックの使い方を間違えてるような…

>>57
オーブ軍は役立たずだなw

68 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/05(水) 18:16:23 ID:???
>>65
性能ではなくて操作性がいい、ってことじゃあないか?
いちいちマニュアルで微調整しなけりゃならないところをオートでやってくれてる、とか。
まあ、それが運動性の上昇につながるのなら、性能が上ってことなのかもしれないが。

69 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/05(水) 19:49:54 ID:???
今回もGJでした。
そういえば、前回読んで疑問だったが、なんで盟主がヒビキ博士のこと知ってるんだろ。
キラがスーパーコーディだってのも知ってるのかね。

にしても、アッガイのOSが無事ってパイロットが乗る前に鹵獲でもしたのか。
>>68
ジオン製だからOSはナチュラル使用だろうしな。

70 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/06(木) 00:02:37 ID:???
アガーイwwww

ミリィの両親の反応は普通だよな・・・
育ててきた一人娘が、いつ死ぬかわからない戦場にいただけでもう気が狂いそうだったろうし

71 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/06(木) 02:53:17 ID:???
>>65
同じ水中MSであるグーンと比較しているのでは?

72 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/06(木) 07:16:24 ID:???
たしかアッガイは新兵の訓練機でもあったな
水中戦をしてないアスランが扱い易いと感じるのもわかる

73 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/06(木) 13:01:48 ID:Tp+2JECv
ミリィ両親はオーブのパンピーの例示として書かれたんだろうな。
何と言うか、ぬるま湯な平和の中で、いい気になってやがる。

74 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/06(木) 15:17:54 ID:B3i84c3p
ミハルがどうなるか見当付かない
ミリアリアは戦闘要員じゃないし…どうなるのよ?

75 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/06(木) 19:10:36 ID:???
ゴックってストライクハンマーでも出てくるのかね。
キラにはペナルティーとしてビームライフルやビームサーベルが使えないくらいほしいな。
対ゴック戦のオマージュとしてはその位希望するところです。

76 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/06(木) 21:16:31 ID:???
保守するよ

77 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/07(金) 07:09:42 ID:???
後はビーム砲搭載の大型戦車が登場するのか。

78 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/07(金) 08:13:58 ID:???
>>77
まさかのヒルドルブI三人娘が登場



79 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/07(金) 08:55:36 ID:???
>>75
水中でソードの大剣を白刃取りするんじゃね?

80 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/07(金) 10:46:21 ID:???
>>77
ビーム砲装備で戦車のような形といえばライノサラスを思い浮かべるな
しかし連邦がいないからバストライナー装備は無理か

81 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/07(金) 11:31:00 ID:???
<@[]@><グーン……

82 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/07(金) 14:13:06 ID:???
ジーク・ジオン

83 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/07(金) 20:25:20 ID:???
オマエラ雑談のネタは無いのかよ。例えばプラント陥落後どうなるのかとか

84 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/07(金) 21:35:13 ID:???
>>83
プラント没落後?
シャアをライバル視してるクルーゼがそのまま大人しくジオンに従うはずないし
案外連合に鞍替えしたりしてなw
・・・自由、正義さらにはプロヴィデンス(ドラグーン未搭載)を強奪して
連合に寝返る変態仮面を幻視した


85 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/07(金) 23:37:15 ID:???
クルーゼは原作通りなら連合とパイプもあるし、連合に行きそうではあるな。

ジオンがプラントを落とすと、ジオンへ行くって選択肢選ぶコーディは少ないだろうから、特攻して死に花咲かせるか、地上と合流するかの二択。
地上にいるコーディと合流して地上で新しいプラント作ろうとするのかもな。

でも、プラント防衛線崩壊寸前あたりでジェネシス発動してなんとかするんじゃないか?
ニュータイプが艦隊にいて、艦隊司令が意見聞いてくれるなら、ジェネシスも避けそうだが。

86 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/08(土) 08:48:43 ID:???
連邦になら、こんなビーム砲搭載戦車があるんだけどね。
ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/BASARA/lexicon/na2no/na/na01/na01_m78a.html

一々船で移動させる手間を考えるとこの手のモノはオーブが一番欲しがると思う。
戦力が少ないオーブで広範囲をカバーできるのは魅力的にだろうし。

87 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/08(土) 12:45:36 ID:???
土曜日だから保守せねば!

88 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/08(土) 13:01:53 ID:???
>>87
了解した。
誰か大隊長殿を呼んでこい!

89 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/08(土) 14:08:50 ID:???
イア!イア!バスター

90 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/08(土) 14:17:13 ID:wCzIz1bi
>>89
バスターガンダム〜クトゥルフの狂気和え〜

91 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/08(土) 14:49:20 ID:???
>>87-88
待たせたな、ひよっこども!
職人の投下までこのスレを維持する!

92 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/08(土) 15:02:27 ID:YgcQWVUS
>>91
サー!イエッサー!
後方支援は任された!

93 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/08(土) 15:15:26 ID:???
暮秋の候

94 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/08(土) 15:47:15 ID:???
保守

95 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/08(土) 15:57:57 ID:???
保守

96 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/08(土) 16:35:37 ID:???
一時間に一保守程度で。
とりあえず月曜まで保守ろう。

97 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/08(土) 16:59:08 ID:???
保守

98 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/08(土) 17:36:02 ID:???
別に保守する必要は無い
雑談すればいいのだ!










でもネタがな…
普通ならジオンの圧勝は決まってる今更議論しても
あるとすればキャラ関係ぐらいか?第3勢力の存在にジオン側で変化はおきるのかとか…
例えばクルスト博士は思想的にプラントに亡命するとか…

99 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/08(土) 17:39:51 ID:???
>>98
それは無い

クルスト博士はEXAMを完璧に稼動させるMSが必要だから亡命しただけだし

100 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/08(土) 18:19:40 ID:???
>>98
まあザフトの勝ち目は無いわな
大体にしてゲルググってどれだけ強いんだ?
核を搭載してるから自由並、格闘面に限定するなら上か?
エルメスなんて出てきたら勝ち目なくね?

101 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/08(土) 18:40:03 ID:/9IDt1Rz
宇宙革命軍は?

102 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/08(土) 21:55:49 ID:UUWdYfL4
>>99
MS作るだけならプラントでもよくない?
対NTという共通のメリットがあるし
コーディはNTを認めてないっぽいけど無視する訳にもいかんだろうし

>>101
ラクシズの事か?
奴等よりターミナルかファクトリーの可能性が高そう…

103 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/08(土) 22:03:44 ID:eIEZ4Vc+
>>100
ZZでフルボッコにされた事を考えると…

とはいえ種死ならゲルググ、ザフトザク並みには戦えるんじゃね

104 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/09(日) 00:46:53 ID:???
問題は種死のジオンの次世代量産機として開発されるであろうガザCやガザDやガ・ゾウムやズサが戦力になるのだろうか?

105 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/09(日) 02:21:18 ID:u9fhLwkV
>102
>ラクシズの事か?
Xの宇宙革命軍だ

106 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/09(日) 09:41:30 ID:???
>>103
ZZ?ザフトザク並ってなにが?
>>104
いや、Z編には入らんから無用な問題だろ


107 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/09(日) 13:48:54 ID:K2AHc94A
>>Z編
つキュベレイ

108 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/09(日) 14:10:24 ID:JBkURVqS
ザビ家(ジオン)が健在ならラクシズの洗脳はスペースノイドには無効→ラクシズは宇宙でフルボッコ


ハマーン(ネオジオン)は、実質ラクスの私兵の様なキラ達には、なんの興味も抱かないだろうから、本気のキュベレイには対応不可


シャア(ネオジオン)の隕石落としを阻止出来る指揮官不在、ニュータイプ専用機数機に対応出来るパイロット不足。
キラ達がどれだけ頑張っても艦隊戦は完敗、隕石も落下、ネオジオン勝利。

109 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/09(日) 15:04:00 ID:???
ジオン公国勝利で終わるとしても、ザビ家は誰が生き残るかは興味がある。
現在ガルマは主役っぽいから大丈夫かもしれんが、ギレン、キシリアは危ない。
ギレンはキシリアからの暗殺、ラクシズの攻撃の可能性が有るし、キシリアはギレンの粛清、シャアの暗殺の可能性がある。

110 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/09(日) 15:25:05 ID:???
ザビ家はプラントをどう思ってるのかな
ここまで読むかぎり、ガルマは捕虜の扱いを徹底してるから穏健派
ギレンはプラントに毒ガス使おうとしてるから過激派と考えるが
キシリアとドズルは分からん

111 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/09(日) 17:52:33 ID:???
ガルマ戦死がジオンのターニングポイントだからな。手始めにシーマかラルを切り崩すだけでも
なんか豪い高いハードルだぞ。

気になったのがヒルドルブ以外のIGLOOの扱い。ヨルムンガルドなんかは簡易ソーラレイとして
配備されそうなんだが、ゼーゴッグやオッゴが必要になるまで追い詰められるとは思えん・・・

112 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/09(日) 18:08:40 ID:???
1stのジオンは戦線を広げすぎたから物資不足になったんだろうけど
ここの世界だとザフトと中立国家があるからギレンも不用意に戦線の拡大をしなかったんだろな
結果としてはジオンが有利になってしまったが

113 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/09(日) 18:45:48 ID:???
連邦と違って連合が一枚岩でないのもあるよね

114 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/09(日) 19:24:28 ID:???
連邦でさえ一枚岩とは言い難いってのに、連合は連邦以上に複雑だよな

具体的には、戦争中に最も多くのMS運用経験を持っているであろうAA組を謀殺しようとしたりwwww

115 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/09(日) 19:25:27 ID:???
>>110
キシリアはコーディーに使い道が有るかどうかで対応変わるだろうな、基本的に損得勘定で動くから。
ドズルはコーディーをどう思ってるかで決まるな。父親が所属していたブルコスの影響受けてコーディー嫌いなら結構ヒドイことしそうだし、そうでないなら普通に捕虜として扱うだけだろうな。

>>111
ガルマが生きてるとザビ家内部の争いって結構緩和されそうだよな。
ガルマが仲介すればドズルとキシリアは対立までいかないだろうし、デギンとギレンも決定的な対立までいかないだろうし。

116 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/09(日) 20:47:22 ID:???
>>111
ゼーゴックによるカーペンタリア基地攻略作戦

(´・ω・`)余所のSSで見たゼーゴックを簡易アプサラスの様に使うのの影響さね

117 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/09(日) 20:55:43 ID:???
>>ドズルはコーディーをどう思ってるかで決まるな。
幸いと言うか・・・ガルマが捕虜の扱いを徹底しているから
「軍人としての秩序」を優先させられると思うね。
ガルマがコーディに殺されでもしたら『強硬派』に転じるのは容易に想像つくけどなw

118 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/09(日) 23:48:53 ID:???
>>111
バロールは無人兵器化すれば、哨戒にはもってこいだ
あとビグラングの母体となった超ド級MAが、
本来のプランとして完成するかだね

>>115
ドズルは最近のオリジンの描写みると
コーディに対する個人的感情に関わらず
敵として戦ったものには戦士として対応する…つまり捕虜として丁重に扱うだろう

119 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/10(月) 02:15:18 ID:???
UCで毒ガス使ったのはキシリアだしゲームの私兵集団(マッチモニード、グール隊)を見てると
独自に戦闘用コーディ作ってそうに思える。ソキウスは見た目がいいしね。

ドズルは戦場に身をおくなら敵であっても尊敬は忘れないタイプでは。
オリジンや毒腺のレビル捕虜時のムービーからの判断だけど。

120 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/10(月) 06:43:46 ID:???
>>119
キシリアの横に居るソキウスを想像したらふいたwww
ミナ様以上のインパクトがw

121 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/10(月) 08:03:25 ID:???
カトウ教授
プロフェッサー
オーブの人妻技師(名前忘れた)
ニコル父(名前忘れた)
アサクラ
ギニアス
デュバル
レム
テム・レイ
がもし同じ学園にいて科学部所属だったら相当カオス


122 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/10(月) 08:24:13 ID:???
>>121
オーブの人妻技師はエリカ・シモンズでニコル父はユーリな。
ロウを入れるともっとカオスに

123 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/10(月) 08:46:40 ID:???
>>121
ロボコン出場決定後完全に部員はバラバラになるな

124 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/10(月) 12:45:24 ID:???
植木を見たがヤキンにラルが2ヶ月鍛えた24人のソキウス投入ってあったが

ソキウスが鬼のように強くなりそうだな


125 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/10(月) 13:05:31 ID:???
毒ガス使ったのはデラーズだった気が…

126 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/10(月) 14:49:17 ID:???
>>125
ブリティッシュ作戦はデラーズ
毒ガスはアサクラ大佐

127 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/11(火) 00:50:38 ID:???
保守

128 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/11(火) 13:40:39 ID:???
51氏マダー?

129 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/11(火) 16:10:49 ID:???
保守

130 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/11(火) 23:03:03 ID:???
ジーク・ジオン

131 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/12(水) 00:02:59 ID:QwCkfITp
保守

132 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/12(水) 00:12:43 ID:???
ジーグ・ジオン

133 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/12(水) 00:29:23 ID:lW3Qe8A/
ジューシーうどん!!

134 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/12(水) 01:19:47 ID:???
カレーうどん食べたくなってきた

135 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/12(水) 10:32:05 ID:QwCkfITp
ふと思ったんだが、51氏の設定的にストフリ&隠者&運命&伝説の4機を同時に
相手できるのは何以上何未満かな?


136 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/12(水) 10:45:45 ID:???
植木に書いてなかったっけ?

137 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/12(水) 11:23:22 ID:???
あれ?書いてあったけ?
(確認中)
まとめサイトだよな?
一応見てきたけど分からんかった。

138 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/12(水) 12:49:09 ID:???
別の人の設定だったのかな?

核動力ならエースの乗ったドワッジやゲルググB型で対処可能では無いか?

139 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/12(水) 13:37:54 ID:???
>>138
流石にドワッジ単機であの4機はキツイと思うが
サシでの勝負ならそのレベルで充分に対抗できるのか(無論エースが搭乗してだが)

自由&正義&プロヴィデンス&種に登場するその他のガンダムVSジオング(P)
の下馬評てどれくらいだ?
先ずエルメスに勝てる気がせんのだが(汗)


140 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/12(水) 14:58:49 ID:???
近づけないしな。

141 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/12(水) 15:44:48 ID:???
さすがにその面子じゃあ勝てん
グレートジオングなら圧勝だろうが

142 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/12(水) 16:53:04 ID:???
ジオング  Pジオング グレートジオング ターンX


あなたならシャアをどれに乗せてストフリ&隠者&運命&伝説と戦わせますか?

143 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/12(水) 16:56:39 ID:???
そういえばシャアにロカクされたブリッツはどうなるんだろう?

ドズルの数百人ソキウスとか開発部に行ったプラントに対して疑心を持つニコルやSEED持ちのガルマやW変態仮面と色々楽しみだぜい

144 :51 ◆Y3/25QafH2 :2007/12/12(水) 19:23:29 ID:???
現状報告
0〜5話までの修正バージョンをまとめサイトのうpに置きました。
メビウスゼロの公式(?)パイロットの名前が分かったので……

43話の出来は約40%です。
書き終えるのは今週末か来週の頭です。
半分でもという方が居れば、40%分を投下しても良いのですが……

145 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/12(水) 19:27:06 ID:???
マターリとどうぞ。
ジックリ待っておりますので。

146 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/12(水) 19:34:08 ID:???


147 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/12(水) 20:21:53 ID:???
まとめサイト5話まで修正完了です。

148 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/12(水) 22:20:34 ID:???
>>142
つリックディアス

149 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/13(木) 07:04:26 ID:???
>>147
42話も載せてください

150 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/13(木) 09:25:45 ID:???
ふと、気づいたけどこの世界のヅダって未完成のままなのか?
はっきり言ってヅダの問題点は背中に背負ってるバックパックが暴走しやすいだけなんだから、バックパックを既存機(高機動型ザクやトロピカル・ドム)から転用したら問題無く話に使えると思うのは俺だけか?

151 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/13(木) 10:04:53 ID:???
>>150
ヅダの失敗からツイマットは奮起してイフリートやバクゥをフルボッコなドムが作れたんだ
それに、ジオニックはズゴックが未完成だがツイマットはハイゴックを量産化
ゲルググとギャンは仕方無いがイフリートの流れでケンプファーを開発してデュバルが果敢にケンプファーで無双してくれるだろう。



それはそうとGジェネでシャアをビグラングに乗せてたら親父が「遂にビグロにファンネルが付いたか……」と言ってた。


152 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/13(木) 12:06:20 ID:???
イフリートって性能だけで見ればゲルググと同レベルのはずなんだけど・・・

153 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/13(木) 15:07:16 ID:???
ケンプってツィマッド製だっけ?

154 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/13(木) 17:37:30 ID:???
スゴックはMIPじゃなかったか?
違ったらスマン

155 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/13(木) 17:59:56 ID:???
>>150
EMS-10ヅダの問題点はバックパックの暴走じゃなくて機体の強度が足りないこと
つまり、バックパック換えてもフル出力だしたら分解する可能性が高い
んで、その問題解決するなら新設計立てるかザクとドム使ったほうが信頼性高いし安い

156 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/13(木) 19:23:42 ID:???
>>154
すまん、ミスった。
スゴックって何だよ…
吊ってくる

157 :メイ:2007/12/13(木) 19:43:54 ID:???
>>156
すごくいい

158 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/13(木) 20:57:09 ID:???
>>135-141
つかラスボスがシャア(Pジオング)だと勝ち目ねえな。
エルメス相手なら物量作戦でいけなくとも無いと思うが・・無理?

黒い三連星もいるし・・ランバ・ラルいたっけ?
シャアの寝返り(クワトロ)はないか?

159 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/13(木) 21:44:19 ID:???
>>155
とりあえず公式のスラスター出力は

06R-2>MS10>06R-1A

以上の順になりますからMS06R-1Aのを流用したら無難でしょうね。
機体分解に関しては通常速度ではなくスラスターがレッドゾーン、規定限界速度を超えた状態で機体分解が発生してますから普通にヅダに合うバックパックなら問題ないでしょう。
ちなみに06Rシリーズは外見はザクですが中身は結構いじっているらしいのでノーマルザクに06Rシリーズのバックパックは危険な行為だったりします(^_^;)

160 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/13(木) 23:26:14 ID:???
ところで、ジオンはもうすぐゲルググ量産化状態のこの世界で、これからできるガンダムにPS装甲って装備されるのかね?
フォビドゥンなら対ビーム装甲あるけど、それ以外だとあっさり打ち落とされるんじゃないか?

161 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/14(金) 02:09:23 ID:???
二年後の種死ではビーム兵器が標準装備だった時代でVPS装甲使っていたから装備させるんじゃない?

162 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/14(金) 13:06:45 ID:???
実体弾耐性はゲリラの不意打ちとかに踏ん張りが利くからな。
地上戦では想像以上に使い勝手いいと思うぞ?

163 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/14(金) 14:41:31 ID:D8Gg0NVh
>>156
対日戦用MSで、シンの乗機ですね。

164 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/14(金) 17:02:25 ID:???
>>154
ゴック=ツイマット
アッガイ=ジオニック
ズゴック=MIP
ゾック=不明(キャリフォルニア開発部説)
グラブロ=MIP

ジャマイカ?

165 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/14(金) 21:48:46 ID:???
サイクロプス隊にいるバーニィは連合のガンダムの破壊または強奪作戦をするのか、プラントへ行ってガンダムの破壊または強奪をするのか。
どっちのガンダムと関係を持つかな

166 :51 ◆Y3/25QafH2 :2007/12/15(土) 00:00:20 ID:???
43-1

 訓練を続けていたトールは警報を聞くとMSシミュレータから飛び出し、急いで愛機105ダガーに走った。
その際、昇降機の近くに居たマリューが状況を教えてくれる。

「伍長、敵はまだジオンのMSよ。今のところ一機しか姿が見えないけど、単機で行動するのはありえないわ。
複数いると考えてちょうだい」
「ジオンですか……」

 意味有り気に答えるトールの声は、気のせいか低いものだ。

「ええ、水陸両用MS“ゴッグ”。地上戦に長けているとは言えないけど、相手はジオンよ。油断しないで」
「分ってます。オデッサで高い授業料を払いましたから」
「……そうね。武器はソードでいくわよ」
「了解」

 コクピットに乗り込み、機体を起動すると、何か思いついたように言った。

「ソード装備のままポッドを持たせることは出来ますか?」
「あん……? ちょっと待ってろ!」

 マードックはトールの言葉に嫌な顔一つせず、作業に取り掛かった。
 ポッドとはGAU8M2-52mm機関砲ポッドのことで、105ダガーが携帯しているアサルトライフルである。
ソードにはポッドは装備されていないが、トールの場合は接近戦に慣れていないため、無理にでも射撃武器が
欲しかった。エールやランチャーで出撃してもいいが、ビーム兵器主体では水中戦になったとき不利になって
しまう。それにトールがビーム兵器より実弾兵器の方が扱いやすいと気付いたこともあった。
 ビームライフルは単発式。実弾兵器のように弾倉交換もできない。バッテリから徐々にエネルギーが補充さ
れてはいるが、その分の機体の稼動時間も減ってしまう。また問題なのはパイロットの技量だ。連射できれば
弾幕が形成でき、まぐれ当たりも期待できるが、単発式のビーム兵器では不可能。多数のMSがあれば問題は
無いが、今回はそうも行かない。
 結局のところ、実弾兵器の方がエネルギー消費が少なく、その分のパワーを機動性に振り向けられる。当に
ソードに適した装備と言えよう。

167 :51 ◆Y3/25QafH2 :2007/12/15(土) 00:02:02 ID:???
43-2

「出来たぞ! ただし水中では使えないからな!」

 マードックの指示でトールは機体を格納庫から出した。周囲の状況を確認すると、やや太った流線型のMS
を映し出した。あれがゴッグなのだろう。腹部からのメガ粒子砲でドックにある建物を破壊している。

「ケーニヒ伍長。聞こえるか!?」

 スクリーンの中にはナタルの顔が映っている。

「艦長。敵は1機ですか?」
「いや。ソナーにはもう1機確認できる」
「……それだけですか?」

 たった2機でオーブ本土を攻撃するなど、これまでのジオンの戦術からはありえないことである。

「現状ではだ。増援の可能性もある」
「了解」
「ヤマトとマスも直に出させるからな」
「……」

 トールはナタルの言葉に答えない。無理をするなと言われても、サイの仇が取りたい彼には出来ない相談だ。
 ゴッグがまだこちらに気付いていないのを確認する。そしてトールはポッドの設定を操作し、フルオートに
セットした。ゆっくりとポッドを構え、目標をセンターに捉える。

「これがサイの分だ!!」

 叫び声と共にゴッグ目掛けて引き金を引いた。


――――第43話


168 :51 ◆Y3/25QafH2 :2007/12/15(土) 00:04:11 ID:???
43-3

 ミハルの家に泊まることにしたミリアリアは、その一室で眠りについていた。だが、そんな彼女をいきなり
とんでもない事態が襲う。大きな爆発音が鳴り、家が大きく揺れたのだ。

「な、何っ!?」

 驚いたミリアリアは飛び起きる。何事かと窓の外を見ると、港の方角が赤く染まっていた。

「これって、攻撃!?」

 もっとよく見ようと部屋を出る。するとリビングにはミハルが居た。

「ミハルさん……って、それあたしの服!?」

 ミハルはミリアリアが持っていた連合の服を着込んでいた。
 慌てて逃げ出そうとする彼女をミリアリアが止める。

「ちょっと待ちなさいよ! あたしの服着て何処に行くつもり!?」
「悪いとは思ってるけど、この服は借りてくよ。宿泊料と思ってくれればいいからさ」
「質問に答えて。何処に行くつもりなの!?」
「見逃しとくれ」
「そんなの説明してくれないと出来ませんよ」

 ミリアリアの追求に観念したのか、ミハルはゆっくりと事実を語り始める。

「あんたの乗ってた船で情報を集めたいんだ」
「どうして?」
「ジオンに売ればいい金になるからね」
「あ、貴女スパイだったの?!」

 ミハルは初めから情報目的で自分に近づいたことになる。
 自分は利用された。そんな思いを懐く一方でミハルがスパイであることが信じられない。

「纏った金が欲しいんだよ」
「そんなことしなくても真っ当に働けばいいじゃない!」
「あんたには分からないよ! コーディネイターを受け入れたこの国が、どんな状況になっているか!」

 ミハルから語られた言葉はミリアリアを驚かせるものだった。彼女は難民で戦火を逃れる為にオーブに来た。
しかし、両親は碌な職に就くことができなかった。いい所は皆、コーディネイターを雇った所為である。

「ニュースじゃ政府がどうにかするとか言ってたけど、今日までどうにかなった日なんて一日も無いよ」

169 :51 ◆Y3/25QafH2 :2007/12/15(土) 00:06:25 ID:???
43-4

 戦争を避ける為にオーブへと来ても、まともな職にありつけない。同じコーディネイターを受け入れている
ジオン公国はコーディネイター自体を管理・運営しているのでこのような問題は起きていないが、オーブはただ
彼らを受け入れてるだけである。ナチュラルの難民は職を探すのが困難になるのは必定だった。

「結局、アタシの親は無理な仕事して死んじまった。弟たちはまだ幼いから私が働くしかないのさ。初めは姉弟
暮せる分で良かった。でも気付いちまったんだ。ナチュラルだけの国家に移住すれば、少しは真っ当な職にあり
つけるかもしれないってね」
「でも、戦争が嫌でオーブに来たんでしょう? ここには平和があるわ」
「ハッ、平和の国って言っても結局はこれさ。理想はでっかいけど、そのでっかい理想ばかり見て小さな問題
を見ようともしない。これなら戦争のある国の方がまともな暮らしが出来るってもんだ!」
「でも、それでアークエンジェルを……っ!」
「うわあーっ!」
 
 止めるミリアリアの足に小さな影が飛びついた。それはジルであった。彼はミリアリアの足にしがみ付き、
放そうとしない。この隙を突いてミハルは彼女を振り払い、家を飛び出した。

「あんたは、もうあの艦と関係が無いんだ。どうなろうと関係ないだろう!」
「関係ないですって? 関係あるわよ。あたしはアークエンジェルの通信士なんだから!」

 ミリアリアも直に追おうとするが、ジルが離れようとしない。

「ジル君、放して」
「ダメだ……姉ちゃんに言われたんだ」

 子供の力だが必死になっている。それだけ姉思いの少年なのだろう。力任せに振り払うことは出来る。だが、
それを行うには忍びなかった。ミリアリアは彼の肩に手をかけ、優しい声で話しかける。

「ジル君。貴方のお姉ちゃんは悪い人に騙されてるの」
「そんなはずないよ!」
「いいえ。貴方も気付いてるでしょ?」
「ううう……」

 ジルの反応にミリアリアは確信を得る。幼い子供は感受性が強い。ミハルのよそよそしい態度から、何か
とんでもないことをしているのに、ジルは気付いてたのだろう。

「貴方だってお姉ちゃんが悪いことしたら嫌でしょう?」
「……うん」
「だからお願い。私にお姉ちゃんを呼び戻させて」


170 :51 ◆Y3/25QafH2 :2007/12/15(土) 00:09:06 ID:???
43-5

「とは言ったものの……」

 ミリアリアは足を止めて、滴り落ちる汗を拭った。肩から息をし、疲労感で全身が重い。あれからミハルを
追いかけてはいたが、彼女は自転車で行動している。ミリアリアの足では、とても追いつくことはできない。
 さらにアークエンジェルのドックは、ミハルの家から数キロもあるのだからたまったもんじゃない。

「港まで、後どれだけ歩けばいいのよ」

 これではたどり着いた頃には、戦闘が終わってしまうではないか。タクシーの一つでも見つければいいが、
時間は深夜の上に港が攻撃されていては、捉まるものも捉まらない。
 イライラ感が増してきたちょうどその時、聞きなれた声が耳に入った。

「あれ……ミリィ? ミリアリア!?」

 振り向くと、そこには自転車をこいでいるカズィの姿があった。

「カズィ? グッドタイミング!」
「べ、別にアークエンジェルが気になるわけじゃないんだ。ただ……って、いきなり何?」

 ミリアリアはカズィの独白を無視し、自転車に飛び乗る。

「二人乗りはあぶないんだよ」
「いいから、早くドックに向かいなさい!!」


171 :51 ◆Y3/25QafH2 :2007/12/15(土) 00:10:35 ID:???
43-6

 ゴッグ目掛けてポッドを放ったトールは、一気に距離を詰めようとした。が、ゴッグに命中した弾丸は厚い
装甲に弾き返されてしまう。

「PS装甲……!? いや、ただ単に厚いだけか!」

 一瞬は躊躇したものの、構わずポッドを連射する。たとえ通用しなくても牽制にはなる。敵機を中心に円を
描くようにして機体を動かした。
 105ダガーの存在に気付いたモラシムはメガ粒子砲を撃ち返すが、いとも簡単にかわされてしまった。

「ちょこまかと……」

 52mm弾程度ではゴッグに損傷はつかない。無視してアークエンジェルを攻撃してもよいが、モラシムは
名のあるエースだ。たった1機のMSを相手に背を向けるわけにもいかない。

「大物の前の余興と言ったところか? ストライクモドキ!!」

 モラシムはポッドに躊躇したよう乗機を操作、巧みに105ダガーを誘導した。案の定、相手はゴッグの動き
に自分が押している錯覚を覚え、後を追ってしまう。
 トールは後退するゴックを狙って、慎重な姿勢でマイダスメッサーを投げつけたが、

「しまった。水中にッ!!」

 後ろに倒れるように海中へと身を隠し、それはかわされてしまった。ゴッグの姿は何所にも無い。焦った
トールは不用意にも海に近づいてしまう。この一瞬を狙うように飛び出したゴッグが105ダガーに覆い被さる。

「楽しめたかね? それでは零距離からのメガ粒子砲をプレゼントしよう」

 抱きかかえる体勢の両者。トールは必死になって離れようとするが、ゴッグのパワーにピクリともしない。
足掻くようにイーゲルシュテルンUを乱射するが、52mm弾が通用しない相手に40mm弾など無力である。
 万事休す――と思われたその時、ゴッグの腕にはパンツァーアイゼンが食い込んだ。伸びたアンカーの先に、
キラの乗るソードストライクが佇んでいた。

172 :51 ◆Y3/25QafH2 :2007/12/15(土) 00:12:51 ID:???
43-7

「トール! 今のうちに!!」

 キラは自身に注意を向けるべくアンカーを引くが、やはりゴッグのパワーには負けてしまう。それでも僅か
に力が緩み、トールは脱出に成功する。

「やるではないか。私を拘束するとは……。だがっ!!」

 綱引き状態のまま体をストライクに向けると、そのままメガ粒子砲を発射する。キラはアンカーを直に外し
回避するが、そこを新手に漬け込まれた。海中から飛び出たアッガイがストライクよりも早くロケットを撃つ。
PS装甲のためダメージにはならないが、完全に虚を突かれ、次の一撃をまともに受けてしまうことになった。
 俊敏な動きで接近したアッガイは、アイアンネイルを顔面に叩き込み、そのまま暗い海中へと引きずりこむ。
ストライクのコックピットでは、必死で機をコントロールするキラがいた。
 超伝導電磁推進を使えば水中での稼動も可能なストライクだが、あくまでも動かすことが出来る程度である。
本格的な水中用MSを相手にすることは出来ない。警告音が鳴り響く中で正面モニターに目をやると、猛然と
突っ込んでくるアッガイが見えた。

「体当たりする気か!!」

 シュベルトゲベールを構えて衝撃に備えたが、意外なことにアッガイの体当たりは大した物ではなかった。
肩透かしを食らうキラだったが、敵機が真正面にいることに変わりはない。
 気を引き締めて相対しようとした刹那、敵機から通信が入った。

「キラ。お前はキラなのか!?」

 始めはそれが誰だか分からなかった。まさか敵から通信に自分の名を聞くなど思いもよらないのだ。まして
ジオン公国に知り合いなどいない。呼びかけられるなどありえない。
 暫し混乱するキラであったが、注意深く通信を聞くと、声の主の正体が明確なものになった。

「ア、アスラン?!」
「キラ。やっぱりキラなんだな!」

 ザフトである筈のアスランがジオンのMSに乗っていることに、キラは今一度混乱をきたす。

173 :51 ◆Y3/25QafH2 :2007/12/15(土) 00:15:08 ID:???
43-8

「キラ、俺と一緒に来い!」

 困惑するキラに気づいていないのか、アスランはやっと会うことのできた親友に今までの思いを捲し立てた。

「コーディネイターのお前が地球軍と一緒にいる理由が何処にあるんだ、キラ!」

 この行動は襲撃がザフトの仕業であることを暴露しているようなものだが、アスランはキラが自分の説得に
応じてくれるものと何の確証もなく信じきっている。
 一方のキラは混乱と驚きに包まれるが、アスランの一言が彼の中の何かを弾けさせた。

「アスラン。君は――」
「お前は連合の人間に騙されてるんだ。だから……」
「――君は何を言ってるんだ!!」
「!?」

 アスランの自分勝手な物言いに、キラは己の内に潜んでいた怒りが爆発したのだ。唯でさえヘリオポリスを
見捨てられたことで気が高ぶり、自分の感情を何処にぶつければいいのか悩んでいた。そんな時にアスランが、
ヘリオポリスの時と同じように攻めてきては、

「こうなったのも全部、アスランの所為じゃないか!!」

 火に油を注ぐ行為であるのは明白である。
 元を正せばザフトがヘリオポリスに攻めてこなければ、キラは軍に入って戦うなんてことはしない筈だし、
皆も巻き込まれなかった。そしてサイも死なずにすんだ。

「キラ。やめ……うおっ!!」
「君はヘリオポリスを攻めても、まだ攻め足りないのかーっ!!」

 アスランが必死に何かを言おうとするが、キラはそれに取り合わない。憤怒と失望とが入り混じったキラは、
自分でも何を言ってるのか分からなくなっている。それでも感情が彼の操縦から迷いを振り払い、アスランに
対して攻撃をするという行為に抵抗がなくなった。
 アスランはキラが本気で攻撃を仕掛けてくることに絶句しながらストライクの猛撃をかわしていた。


174 :51 ◆Y3/25QafH2 :2007/12/15(土) 00:17:14 ID:???
43-9

 同じ頃、パナマでは――

「なあ」
「あん?」
「俺たちは何時まで待てばいい?」
「さあな」
「もう3日だぞ。何時になったら宇宙にいけるんだ」

 愚痴りながらモーガンにチェンジを要求するムウ。二人はパナマ港に来てから、ずっと宇宙への便が空くの
を待ち続けていた。ジオンとザフトにバイコヌール、カオシュン、ビクトリアの基地を落とされたことにより、
連合に残されたマスドライバーはパナマのみ。このマスドライバーから、壊滅した宇宙艦隊の再建のために、
膨大な数の艦艇が打ち上げられている。

「ハルバートン提督の失脚から、かなりの人事異動もしたしな」
「シャトルで行けないのかよ」
「ドミニオンはマスドライバーじゃないと無理だろ」

 このような後が支えてる状況では、ムウたちが上がるのはもう少し先になるだろう。

「くっそー」
「まぁ、気長に待とうや……賭けるか?」
「当然!」

 そう言ってムウが出したカードはフルハウス。どうだとばかりに胸を張るムウを見ながら、モーガンは余裕
の笑みを浮べカードを広げた。同位札が4枚揃っている。

「悪いな。フォア・カードだ」
「…………絶対、イカサマしてるだろ。アンタ」
「5回連続で負けたからって、イカサマはないだろう」

 と言いながらも、彼の尻ポケットには数枚のカードが見え隠れしているのだった。


175 :51 ◆Y3/25QafH2 :2007/12/15(土) 00:18:48 ID:???
投下終了
おやすみなさいzzz

176 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/15(土) 00:21:02 ID:???
GJ!
なんというアスランwww作戦台無しwww
パナマ組はほのぼのしすぎwww

177 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/15(土) 00:49:51 ID:???
せっかくのジオンに見せかける作戦が台無しにw
さすがアスランだ

178 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/15(土) 00:55:00 ID:???
GJでした。
アスランのせいで作戦台無しでは有るけど、キラがソレを教えるかどうか、だよな。
ムウの空間把握能力もイカサマには効かないのな。

確かにジオンだとコロニーを一つコーディー専用にすれば良いから住み分けは簡単だ。
あと、ミハルがよそよそしくなったのは悪いことじゃなくて、危険なことだからだよな。
何よりオーブとジオンじゃあ、どっちも独裁であるのは変わりないから、どっちが悪いかって言っても。

179 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/15(土) 01:10:25 ID:???
GJ!
キラ、まあ、そりゃ切れるよなw

180 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/15(土) 06:32:18 ID:???
>>178
キラが教えなくても、普通は通信記録が残されてて、艦のスタッフの知るところになると思うけど。
まあ、アークエンジェルでやることだから。

あと、独裁も政治体制の一つだから、独裁が理由で悪にはならんよ。
自国の国民にちゃんと飯を食わせるのが良い政権で、ジオンはそれが出来てるけど、オーブは出来てないって事なんだろう。

181 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/15(土) 07:09:28 ID:???
>>180
国家はどう国民を食わせてどう税金をどう上手く搾り取り上手く運用するかが大事な事で一国民にとってイデオロギーやらは関係無い

182 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/15(土) 16:31:17 ID:???
戦火に巻き込まれない、インフラが整っている状態を平和というなら、この世界だとジオン本国のサイド3が一番平和だよな。
インフラはコロニーだから整っているし、というか無いと死ぬ、戦火はサイド3に直接攻撃の可能性ある状態になったら、その前に降伏せざるをえないし。

183 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/15(土) 18:20:00 ID:???
問題はCEの連合やプラントに、降伏とか政治交渉という概念があるのかが怪しいことだw

184 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/15(土) 20:29:40 ID:???
連合には交渉という概念はあるぞ
理事国時代のコペルニクスとかオーブが無視したアレとか

185 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/15(土) 21:00:31 ID:???
51氏GJ!!
ジオンMSに乗って偽装してるのを台無しした凸はどうにもならないですね。
AAメンバーはともかくここの盟主王なら通信記録とか確認するだろうからなぁ。
凸の事を公表すれば凸は最前線で歩兵になるんじゃないか?

186 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/16(日) 01:23:49 ID:???
ていうか、キラがさっさと自分でぶちまけるんじゃないか?黙っている理由が無い。
ヘリオポリスから延々ストーカーされてきたわけでもだらだらと半分馴れ合いの
半端戦闘してきたわけでもないし。

187 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/16(日) 02:25:27 ID:???
しかし今回の件は多分ルキーニ経由でジオン公国に情報がわたるはずだから
コレをネタにプラント侵攻の大義名分が出来て総帥は笑ってるだろうな・・・
『諸君、無抵抗な中立国を襲い、その罪を我らジオンに擦り付けようとした卑劣なプラントを我々は決して許してはならない!!』
とか大々的な演説もしてそうだな・・・(^_^;)

後はもし種死編になったらシンは亡命先をプラントからジオンに変えるなこりゃあ

188 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/16(日) 08:22:50 ID:???
ここまでのキラ
シャアやジョニーの追撃をかわして地球へ
全てが嫌になり脱走するが、ソンネン少佐に戦う意味を教えられる
無事に連合基地に辿り着いたがサイが軍に志願、一ヶ月間レナに鍛えられる
オデッサ作戦でノリス、シーマらジオンのエースと戦闘→敗北し、サイ戦死
友人を守れず落ち込むキラに盟主がオーブの闇を見せる
ヘリオポリスが見捨てられたことが判明したキラは憤怒

ここまでのアスラン
キラに会うため親のコネを使って地球に降りる
常にキラのことを考えている




経験が違います。本当にありがとうございました

189 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/16(日) 10:47:53 ID:???
>>188
白変態仮面もかなりのトンデモ展開だったり
クルーゼとギルバートの漫才劇場3編は笑える。

特にレイが出てくる回はクルーゼの評価が120℃変わった
クルーゼは芸人だ

190 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/16(日) 11:06:18 ID:???
>188
アスランに追加
・ジブラルタル基地で自ら立ち会ったにもかかわらずシーマ部隊の偽装を見抜けず、虎の子の基地を内部から制圧される
・モラシムの奮闘でジオンの水陸用MSを鹵獲し、オーブへの潜入に利用するが、口を滑らせてキラに正体をさらしてしまう(現在進行)

191 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/16(日) 11:39:10 ID:???
アスラン、いいとこないにもほどがあるだろ…このままじゃピエロとして一生を終えるぞ
プラントの情勢もかなりやばめだし

192 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/16(日) 11:57:47 ID:???
オレンジ君とどっちがピエロだろ

69 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)