2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

シンとマユが姉弟だったら  第4話

1 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/19(月) 07:21:26 ID:kZhs3Uh5
このスレは、機動戦士ガンダムSEED DESTINYのアスカ兄妹が、
もしもマユが姉でシンが弟だったら…なネタスレです。

スレルール
・マターリsage進行。
・いろんなキャラを登場させても良いですが、主役はアスカ姉弟という事を忘れずに。

シンたんの貞操、守り抜け!レジェンド!

過去ログ
初代 ttp://anime2.2ch.net/test/read.cgi/shar/1177080029/
二代目 ttp://anime2.2ch.net/test/read.cgi/shar/1182092800/
三代目http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/shar/1187014200/

2 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/19(月) 07:22:32 ID:???
キャラリスト

【プラント】
シン……このスレの主役。10歳なのにショタっ子だが、その可愛さ故に種キャラの皆から愛される存在となっている。好物は宇治金時と渋い。
マユ…絶対的なまでの弟萌えなダメ姉。シンたんをいじめる者は男女問わず射殺しようとする。
ルナ……マユほどではないがやはりシンたん萌え。凸はすでに眼中にない。
メイリン……姉と同じくシンたん萌え。時々自分の仕事をシンたんにやらせたりする。
タリア……シンたんに「お姉ちゃん」と呼んでもらえる事に無上の喜びを感じる一児の母。でも本当は「お母さん」と呼んでもらいたいのかも。
アスラン……両刀使いの変態ショタ。かつてのキラの面影をシンたんに感じ、シンたんを我が物にしようとする。
ハイネ……シンたんに対しては萌えない「ちょい悪のいいお兄さん」。シンたんに色々イタズラ等を教えようとするが。レイと並ぶ常識人。
アーサー……良くも悪くもシンたんには無関心。でエロゲ好きなのだが常識人。「フォンドヴォァウ!」が口癖。
レイ………シンたんには萌えなくても議長には萌えるかもしれない。もはやこのスレではハイネと並ぶ常識人。
イザーク…シンたん萌え。特訓と称してシンたんの可愛いところを見ようとする。
ニコル…シンたんを影ながら守っている。シンたんを弟と思う感情有り?
ディアッカ……自分の作った炒飯を美味しいと褒めてくれたシンたんを気に入ってはいるようだ。
ミーア……いずれはアスランと結婚し、さらにシンたんを養子に迎えようと画策しているらしい。
シンがマネージャーになって歌手として復活した。
アビー……このスレではマユよりもシンたんのお姉さんと呼べる存在。このスレで一番まともなキャラ。
ギル………極度のシンたん萌え。シンたんのお願いならどんな事でも議長権限で実現してしまう。
ラウ……亡霊。でも姿は見えるし人間らしい。シンたん萌え。

【オーブ】
カガリ……初めはシンたんに足を蹴られていたが、今では立派なシンたん萌え信者に。
ユウナ……どちらかといえばカガリよりシンたんを嫁にしたいと考えているようだ。
トダカ……シンたんを息子と呼び萌えるダメな大人。だがシンたんのことを想うと超人的な力を発揮することも。
キラ…脱ニート、マユの奴隷。キラ・ヤマト便運行中。お電話一本、ストフリでどこでも行きます。番号は○×○−□◆×◇−△▽▼○です。
ラクス…キラが脱ニートしたためニートになるかと思いきやミネルバの掃除係に。
マリュー……シンたんに母性本能を強烈にくすぐられシンたん萌えに。甘やかしすぎる傾向ありだがあまり気にしていない。

【連合】
ムウ(ネオ)……ステラとアウルとスティングのパパ。マリューと婚約中。
ステラ……シンたんと同じ10歳前後の子供。シンたんとは大の仲良し。学校のクラスも同じ。とにかくマイペース。シンが大好き。
スティング…長兄ゆえか年下の面倒見がいい。マユ達と同い年。ステラの事をすごく可愛がっている。
アウル……元気と威勢はあるが責任感に薄い。次男坊なので当然といえば当然かもしれんという説も。
スティングと同じくステラの事を可愛がっている。
ジブリール……密かにシンたんの盗撮画像を集めてたりする。ついでにロゴスメンバーも同じ穴のムジナ。
連合三馬鹿……シンたんの良き兄貴分。そのうち知らず知らずにまともな体に戻ってるかもしれん。
アズラエル……コーディであるシンたんに対しては複雑な気持ちで、妙にツンデレらしい。
ナタル…シンたんと出会ったことによって今まで意識したことがない不思議な感情(母性本能)に目覚める?あまり目立たない。
フレイ…出番少ないけど意外とシンたんへのアプローチは積極的。シンたんをアルスター家の跡継ぎにしようとした事も。
ガルシア…不死身のガルシアとして知られる名将、ロリでもショタでもばっちり男。ジェラート作るのが得意。

【ASTRAY】
カナード…キラと間違われてしまったスーパーコーディネーターの失敗作。本物と違い、シンたんに興味がある。イタリア料理が得意。
プレア…シンたん萌えなカナードに焼き餅。

3 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/19(月) 07:25:20 ID:???
ーいつのまにかマユとシンたんの愛の巣が落ちてたんで勢いで立た。反省はしていないー

                                 マユ・アスカ

4 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/19(月) 07:26:44 ID:RaKskeij
>>1
乙!

5 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/19(月) 09:28:31 ID:???
>>2追加

【オーブ】
ウズミ…恐らく世界でただひとり愛娘であるカガリに萌えるダメ親父。その萌え魂はシンをもってしても揺るがない。

【その他】
コニール…ローエングリン作戦で故郷にいられなくなりミネルバの居候に。シンを逞しく鍛えてガルナハンに連れ帰ろうと画策している。

6 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/19(月) 18:37:07 ID:???
シン「>>1お姉ちゃんおつかれさま〜♪」

7 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/19(月) 19:32:47 ID:???
こんなにも早く復活とは…>>1

8 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/20(火) 00:04:37 ID:???
>>1
GJ!
いいスレ立てだ!

9 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/20(火) 09:01:57 ID:???
シン 「うえ〜んマユ姉ちゃん……!マユ姉ちゃ〜〜ん!」
マユ 「シンた〜〜ん!」

ひしっ(姉弟でハグした)

シン 「もう会えないかと思っちゃったよ〜!いきなりスレがなくなるんだもの……ぐすっ」
マユ 「寂しい思いをさせてごめんね?でももう大丈夫よ……マユとシンたんの愛の巣である姉弟スレはもう絶対に落とさせないから!
    もしまた落ちてもすぐにまた立てる!住人がいなくなってもスレを立て続けるから!だから安心して?ね?」
シン 「うん!マユ姉ちゃんだ〜いすき〜〜♪」
マユ 「お姉ちゃんもシンたんが大好きよお〜〜♪(ひしっ)……………ハアハア」



ギル 「うんうん、まことに感動的な光景じゃあないか……麗しい姉弟愛だねえ〜」
ハイネ「そうかあ……?」 

10 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/20(火) 10:39:22 ID:Hreb8AnZ
あいかわらず危険なにおいがするな

11 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/20(火) 17:59:54 ID:???
シン「お留守番スレから避難してきました。かくまってください」

12 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/20(火) 18:24:20 ID:???
ミネルバ艦内――
10歳のシン「お兄ちゃんだぁれ?」
16歳のシン「俺?俺は6年後の君さ。」
10歳のシン「そうなんだ…」
16歳のシン「ところで、俺を人助けと思って助けてくれないか?マユから今逃げてる最中なんだけど…」
10歳のシン「いいけど…でも、大丈夫なの?」
16歳のシン「うん、俺はこう見えてもあのアスランに負けはしたがエースパイロットだからな。」
10歳のマユ「おにいちゃ〜ん!」
16歳のシン「ゲッ!マユ!逃げろー!」
10歳のシン「行っちゃった…でもあのマユお姉ちゃんちょっと可愛かったかも(ぽっ)」

思いつきで書いた、反省はしていない。

13 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/20(火) 20:57:07 ID:???
シンたん!そのちびマユは危険だ!!近づいちゃだめだ!



にげてー!!

14 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/21(水) 01:20:03 ID:???
勝手に>>12の続き

16歳のシン「ハァ…ハァ…ここまで来れば…」
16歳のマユ「あれ?シンたん……?」
16歳のシン「ゲエッ!マユ!!」
16歳のマユ「ど…どうしちゃったの?成長期?」
16歳のシン「今は説明してる暇はないんだ。それじゃこれで!」
16歳のマユ「あ!待ちなさ〜い!あなたシンたんとどういう関係なのよ〜〜!」



10歳のマユ「くっ…マユとしたことが見失っちゃったわ…」
10歳のシン「じ〜〜〜〜」
10歳のマユ「キュピーン!この感覚はお兄ちゃん!お兄ちゃ……ん?」
10歳のシン「わー…ホントにお姉ちゃんそっくりだ」
10歳のマユ「あ、そうか。この世界では………ムフフフ」
10歳のシン「あ、あの…お姉ちゃん?」
10歳のマユ「いいこと思いついた。あなた、お兄ちゃんを見つけるのを手伝いなさい」
10歳のシン「ええ〜、いきなりですかァ」
10歳のマユ「男は度胸、何でも試してみるのよ。きっといい気持ちよ」
10歳のシン「う…うん、わかったよ…」



こうして運命の輪はカオスな方向へ……

15 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/21(水) 01:31:01 ID:???
危険な遊びすぎます

16 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/21(水) 11:24:34 ID:???
>>14この状況を打破するには!

10歳シン「それで何をすればいいの?」
10歳マユ「それはねぇ〜」
凸「シ〜ンたん、こんな所で何してるのかな?」(ハァハァ)
10歳シン「あっ、凸さん。」
10歳マユ「あっハゲ。」
凸「グハッ!でも…可愛いな、誰なのかな誰なのかな?」ジ〜〜〜〜ッ
10歳マユ(キモイなコイツ……)
凸「(誰かに似ている気がするが…)まぁいいや、こんな所にいたら風邪を引くよ、さぁ、俺の部屋においで!」

ダッダッダッダッ!!

16歳マユ「何してんだクソハゲ!!」バキッ!
16歳シン「マユに手を出すな!!」ドカッ!
凸「グハァ!!」バタンッ

16歳シン「大丈夫か?マユ。」
10歳マユ「お兄ちゃん、ありがとう!お礼に…」
16歳シン「ちょっ!マユ!ここはさすがに!!」

スパーンッ!

10歳マユ「う〜〜〜ん。」バタンッ
レイ「迷惑な奴だ。」
16歳シン「レイ?!」
レイ「早く連れていけシン。」
16歳シン「あっあぁ、すまないレイ。」
レイ「気にするな、俺は気にしない。」
16歳マユ「はた迷惑な奴だ。」
レイ(お前が言うな…)


ルナ「ロリマユがいると聞いて飛んできましたぁ!っていない?えっもう帰ったぁ!?そんなぁ〜。」

17 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/21(水) 15:51:51 ID:???
ルナは何をするつもりだったんですかわかりま(ry

18 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/21(水) 23:22:58 ID:???
>>17
そりゃ、あの手この手で部屋に連れ込んで食b(ry

19 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/23(金) 10:29:27 ID:???
保守

20 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/24(土) 08:00:49 ID:???
保守

21 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/24(土) 08:27:13 ID:???
マユ「人がいないときの秘密の魔法♪『一時間シンたん』」

22 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/24(土) 10:14:27 ID:???
凸「一時間レスがなかったらシンたんを俺の部屋へ連れて行く!」




凸「あいつらすぐに駆けつけてくるからな…、ちょっとしたダミー(1/1スケールシンたんフィギア)を数ヵ所に置いていこう」


つ【食堂】
つ【ミーティングルーム】つ【シャワールーム】(全裸で)
つ【医務室】
つ【俺の部屋】



凸「これでよし!本物のシンたんはキラに預けてある。さぁこい!俺を止めてみろ!!!」

23 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/24(土) 10:28:57 ID:???
>>22
マユ「阻止!」

24 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/24(土) 11:40:10 ID:???
凸「ちょwwwマユwwwお前にはダミーに引っ掛かるってお約束はないのか!!」

マユ「やかましい!所詮はダミー、シンたんの気を感じなかったのよ!!」

マユ「それにキラから連絡があったからあんたの仕業だと判ったの」

凸「キラめぇぇッ!」

マユ「というわけで宇宙漂流の旅にごあんな〜い(はぁと)」

凸「アッー!タスケテソレスタルビーイングぅぅぅ……」







シン「最後の配達しゅ〜りゅ〜りょ〜」
キラ「お疲れさま。さて、アスランと待ち合わせしてる『甘味処えむわん』へ宇治金時食べにいこうか」
シン「わ〜い♪」


25 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/24(土) 23:06:20 ID:???
マユ「馴れ馴れしくシンたんに話しかけてんじゃないわよ!この豚!!」

キラ(あれ!?ちょっと快感・・・)

26 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/25(日) 01:20:57 ID:???
なんだかんだでキラも結構普通にシンのこと可愛がってるよなwww

27 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/25(日) 03:15:32 ID:???
シンに対する感情は一番正常なんじゃないか?

28 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/25(日) 09:05:33 ID:???
キラ「だってシンは将来、僕の義弟になるんだからね」
マユ「黙れ!」

29 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/25(日) 22:16:50 ID:???
ちょwwwキラwwwww

30 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/26(月) 10:42:49 ID:???
一週間程留守にしてたけど、前スレは使い切っちゃったの?

31 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/26(月) 11:17:12 ID:???
多分使い切ってない。おそらく板圧縮によるdat落ち。

32 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/27(火) 01:05:39 ID:???
保守

33 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/27(火) 22:11:30 ID:Ke5kXq4W
レイ 「お、携帯買ってもらったのか?」
シン 「へへ〜♪このあいだのテストの点がよかったからね、マユ姉ちゃんに買ってもらったの〜♪」
レイ 「マユに……?」
シン 「これすごいんだよー。なんでも専用の衛星を使ってるから世界中どこでも電話が繋がるし、メールもできるんだって!」
レイ 「へえ……」
シン 「宇宙空間や深海でも壊れないで普通に使えるんだって。すごいよねー」
レイ 「ああすごいなそれは……(そんなに四六時中シンの動向が気になるのかあいつわ)」
シン 「あ、ボクの番号とメアド教えるからレイ兄ちゃんの携帯のも教えて?」
レイ 「ん?ああ別にいいが」

シン 「(携帯操作しながら)でね〜……マユ姉ちゃんに言われたんだけどねー」
レイ 「(同じく)ん?」
シン 「知らない人や危ない人に番号教えちゃダメって言われてるんだけど……レイ兄ちゃんなら別にいいよねえ?」
レイ 「…………どうだろうな……一応、後でマユにお伺い立ててみるか」
シン 「そう?うーん……でも確かにマユ姉ちゃんってば心配性だからしょうがないかナ?」
レイ (すまんなシン。マユに黙ってお前と携帯で長話したりメール交換してバレたら後が怖すぎるんだ……)
シン 「?」


ピキ―ン!ピキ―ン!
そして。目を光らせながらその光景を物陰で見ているいくつもの影が。

凸・ルナ・カガリその他 「シンたんの携帯番号にメアド……し、し、知りてええええええッ!」

34 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/28(水) 06:17:58 ID:???
マユ「家族割うめぇ」

35 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/28(水) 07:19:22 ID:???
ちょ、お留守番スレ落ちた!?

36 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/28(水) 07:42:26 ID:???
16歳シン「お留守番スレから来ました」

37 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/28(水) 07:53:41 ID:???
このスレも危ないとこだったぞ。ネタが投下されなかったら昨夜の時点で確実に落ちていた。

38 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/28(水) 15:18:30 ID:???
そうか、さすが00も現行の作品だあって勢いがあるもんだな

39 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/28(水) 16:07:32 ID:???
>>36
10歳マユ「と言うわけでこのスレは今から
【シンとマユ、二人だけの愛の巣】になります」
16歳マユ「いいわね!じゃ次スレからはこ のスレタイn 」

16歳シン「させるかぁー!!!ここは俺の避難所だぁぁぁ!!!!」
10歳シン「だからお願いだよ、小さいマユお姉ちゃん」


40 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/28(水) 20:39:52 ID:qk2m8tW8
おるすばんスレ復活させてくれ

41 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/28(水) 21:06:15 ID:???
>>40
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/shar/1196247737/l50


42 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/28(水) 21:08:16 ID:???
キラ「>>41の優しさに感動したところでマユタソに突撃!」
マユ「帰れ!」

43 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/29(木) 07:29:23 ID:???
>>38
だな、気合入れてネタ投下しないとここも落ちるぞ
>>40-41
復活おめでと、お互いスレを守り抜くために頑張ろうな

44 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/29(木) 17:40:46 ID:???
〜夜〜
シン「すー…すー…」
マユ「うふふ、シンたんの寝顔可愛いなぁ……」
シン「ん……チューチュー」(自分の親指を吸う)
マユ「シンたんったら、まだ指をしゃぶる癖が抜けてないのかしら。……どれ」(指を差し出す)
シン「ん〜?……チューチュー」
マユ「!!※%&☆£♪◇*」(シ、シンたんが私の指に一生懸命吸いついてる!か、かわゆすぐる!!)

マユ「ハァハァ…よ、よーし次は……///」(服を脱ぐ)
バムッ!
タリア「やめんかぁ!!」

45 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/29(木) 20:42:24 ID:???
ちょ、艦長覗いてたのか?w

46 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/30(金) 12:37:48 ID:???
キラ「くそっ!あのババァいいところで乱入しやがって!!」

47 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/30(金) 15:24:30 ID:???
>>33勝手につづき

アビー「へぇ、シン君に携帯買って上げたんですか。」
マユ「まぁね、シンたんがどうしても!って言うから。っとシンたんからメールだ。え〜っと、レイお兄ちゃんだったら良いよね?か。」
アビー「んっ?どういうことです?」
マユ「シンたんに悪い虫が付かないように、私が監視しているの。え〜っと…ダ〜メっと。」
アビー「ちょっマユさん?いくら何でもソレはちょっと…」
マユ「え〜、だって〜」
アビー「だってじゃないです!このままだと誰も友達になれないじゃないですか!」
マユ「い〜の、シンたんにはマユさえ入れば良いんだから。」
アビー「それでは、シン君の為にならないですよ!」
マユ「えっそう?」
アビー「そうですよ!シン君の為と思うんだったら、見守る事を覚えないと。」
マユ「一応、見守ってるつもりなんだけど……」
アビー「何でも干渉する事は見守るとはいいませんよ、確かに変態(主に凸)から守るのはわかりますけど、少しはシン君を信用しないと。」
マユ「………そうね。少しはシンたんを信用しないとね、それがシンたんの為になるんだったら。」
アビー「分かってくれましたか、マユさん!!」








マユ「ただし凸、奴はダメだ!」
アビー「それは、私も同意です。」


48 :通常の名無しさんの3倍:2007/11/30(金) 21:30:36 ID:???
同意

49 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/01(土) 08:26:04 ID:???
保守

50 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/01(土) 09:42:58 ID:???
>>47
ルナ  「じゃあ私はシンたんと愛の長電話してもいいのね♪」
カガリ 「シンたん!私とメル友になろう!」
タリア 「え、えーと……その、艦長として常にクルーの動向を把握しておく必要があるからその……」
トダカ 「さあ息子よ!番号を教えてくれたまへ!おとーさんが毎朝モーニングコールをかけて起して進ぜよう♪」
メイリン「一日千通、シンたんに愛のメールを送信する自信があります!」
ジブリ 「シンたんの携帯情報は最重要国家機密を遥かに凌駕するものだ。誰にも教えてはいけないシンたん!
     …………ただあとで私にだけちょっくら教えてほしいのだが」


シンだよ♪シンだよ♪シンだよ♪……

マユ 「あ、シンからメールだ」
アビ―「どういう着信音なんですか……」
マユ 「えーと……………↑の人たちがボクの番号にアドレス教えて欲しいって言ってるんだけど
    本当にアスラン兄ちゃん以外なら教えてもいいのかな〜?……か。ふーん………」

お姉ちゃんだよ♪お姉ちゃんだよ♪お姉ちゃんだよ♪………

シン 「あ、マユ姉ちゃんから返事がきた♪」
ステラ「……変わった着信音だね」
シン 「えー……と……『今すぐそいつら全員ぬっ殺しにいくからちょっと待ってて♪』……だって〜」

ルナその他 「ひい?!」



51 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/01(土) 10:44:59 ID:???
>>50
なんだろうこの気持ちは
しどろもどろな艦長と内緒話をするジブリにきゅんとなった
本編じゃ気にも留めてなかったのにこれもシンたん効果か…

もし全員とやりとりする事になったら代金がとんでもないな
ただでさえ過保護な姉が頻繁にかけてそうなのに

ルナ「使用料はどうしてるの?」
マユ「シンたん割引があるから平気」
ルナ(シンたん割引…?)

52 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/01(土) 13:34:55 ID:???
>>50
着信音が電王だ。
マユ、過保護にも程があるぞ。

53 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/01(土) 17:30:07 ID:???
シンたんの為ならブルコスとザラ派さえも一致協力して保守

54 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/01(土) 18:13:28 ID:???
保守費用はジブリとアズラエルで折半です。たぶん

55 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/01(土) 18:37:28 ID:???
携帯料金はロゴスが負担とか

56 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/01(土) 22:00:07 ID:???
保守

57 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/02(日) 00:19:48 ID:???
姉弟保守

58 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/02(日) 14:44:25 ID:???
保守。
というかなんなんだ?新板のこのギスギスした雰囲気は
昨日立ったばかりのネタスレが00厨のAA連投であっという間に潰されちまった。ここも用心しないと……

59 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/02(日) 19:56:32 ID:???
シン「お姉ちゃん大好き☆」


マユ「どんなにひもじい時でもこの一言があればお腹いっぱいになります」
シン「お姉ちゃん…ほっぺが痩けてるよ……」

60 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/02(日) 20:40:01 ID:???
土日過ぎかけても油断禁物保守

61 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/03(月) 17:51:32 ID:???
ひゅう〜……

シン 「うう〜さむ〜い……」
ステラ「2人で身体を寄せ合えばあったかいよ。ほら(ぴた)」
シン 「あ、ほんとだ〜」

マユ  「その手があったかッ」
凸   「シンたん!さあ俺の胸に飛び込んでおいで!暖めあおうじゃあないか〜〜!」
ルナ  「ぎゃー!コートの下はすっ裸――――ッ!?」
マユ  「裸でうちのシンになにする気よ!死ね変態!」
凸   「ふおうッ!(タマ蹴られた)」

マユ  「悶絶して気絶したか………ふ、正義は勝つ」
キラ  「う、羨ましい……ず、ずるいやアスラン!自分だけマユたんにいい事してもらってさ!」
ルナ  「いい事……?」


シン  「あったか〜い♪」
ステラ 「ぬくぬく……」

62 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/03(月) 18:01:48 ID:???
凸「そんなわけで服を着てみたぞ」
ルナ「そこでボンテージをチョイスするあたりさすが変態ね…」
マユ「マユ(とシンたん)の半径1km以内に来るんじゃねぇ!!」ガスガスガスガスガスガスッ!!!

キラ「くっ…アスラン、なんて羨ましい……」ハァハァ

63 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/04(火) 13:47:29 ID:???
保守

64 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/05(水) 00:32:57 ID:???
保守

65 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/05(水) 06:32:16 ID:???
マユ「姉弟姦ってさ、弟が攻めってのも乙なものよね」

ルナ「そうね、でもミーティング中にその話題はどうかと思うわよ」

66 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/05(水) 20:57:13 ID:???
保守

67 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/05(水) 21:44:16 ID:???
キラ 「ところでシン君その……君は今年のクリスマスプレゼントはどんなのが欲しい?」
シン 「プレゼント、ですか?」
キラ 「そうそう。僕にだけこっそり教えてよ」
シン 「ダメですよ〜。お兄ちゃんには悪いけどサンタさん以外にはな・い・しょ♪」
キラ 「そうかあーそりゃしょうがないなあ……………ところで」
シン 「はい?」

キラ 「サンタさんとは別に他のプレゼント欲しくない?例えば新しい家族とかお兄ちゃんが欲しいなんてゆう」
マユ 「なにが言いたい下僕」
シン 「んにゅ?」

68 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/06(木) 13:59:16 ID:???
うまいなw

69 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/06(木) 18:08:53 ID:???
保守

70 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/06(木) 21:03:25 ID:???
シン「レイお兄ちゃん、何飲んでいるの?」
レイ「ん?コーヒーだ。飲んでみるか?シン。」
シン「うん!」
レイ「どうだ?」
シン「うぅ〜苦い〜!」
レイ「ふっ、シンにはまだ早いか。」
シン「むぅ〜、そんなことないもん!ミルクとお砂糖が入ってればちゃんと飲めるもん!」
レイ「ふっそうか。」
シン「わ〜ら〜う〜な〜!うぅ〜みてろよ〜レイお兄ちゃん!」


アンディ「何?シン君でも飲めるコーヒーをブレンドしてほしいと?」
シン「お願いします!」
アンディ「ふむ、シン君直々の頼みならば断る訳にはいかんな、良いだろう君に合うコーヒーをブレンドしよう!」
シン「ありがとうございます!」




魔乳「シンたんがアークエンジェルに!ハァハァハァ…」
カガリ「シンたん!ハァハァハァ…ウッ」


71 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/06(木) 21:26:35 ID:5gJGt3dz
おるすばんスレ保守してくれない?
なんか携帯から書き込めない

72 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/07(金) 02:24:40 ID:???
カガリwww

73 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/07(金) 08:57:00 ID:???
赤ずきん風

シン「こんにちは凸さん。具合は大丈夫ですか?」
凸「ゴホッゴホッ…シンたん…か、顔をよく見せておくれハァハァ」
トコトコ
シン「凸さーん」
凸「シンたんハァハァ……」
シン「凸さん、どうして凸さんの目はそんなにキラキラしてるの?」
凸「それはね、シンたんに会えて嬉しいからだよ」
シン「どうして凸さんのおでこはそんなに光っているの?」
凸「それはね、キャラデザの平井にハメられたからだよ」
シン「どうして凸さんの下半身のココはこんなに盛り上がっているの?」
凸「それはね……シンたんを襲うた…」
マユ「猟師になってマユ、参上!!シンたんどいて!そいつころせない!」
凸「おまっ、まだ登場シーンじゃないだギャアアアアア!!!」



キラ「ええい!キャスティング変更を要求するっ!マユずきんちゃんと僕in狼の……」
ラクス「……キラ」
キラ「ギャアアアアア!!!」

74 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/07(金) 23:22:44 ID:???
いいな
赤ずきんちゃん風w

75 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/08(土) 08:54:49 ID:???
保守

76 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/08(土) 18:43:41 ID:???
保守

77 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/09(日) 09:43:00 ID:???
保守しとく

78 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/09(日) 23:41:36 ID:???
〜オーブ戦あたりで

カガリ 「お父様が私にこれを……」
エリカ 「アカツキ。力が必要になる時に備えてこれをカガリさんに残すと」
カガリ 「そうか……泣けるなあ」
キサカ 「カガリ、アカツキに乗るか?」
カガリ 「……………いや、なんかキモいので乗るの嫌だ。後でムウにでもくれてやろう。
     おーいスカイグラスパー1機貸してくれ〜」



ウズミ 「う、うおおおおおお〜〜〜〜〜〜ん!(涙目でダッシュ)」
側近  「ウ、ウズミ様――――ッ?!」

79 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/10(月) 00:41:12 ID:???
保守

80 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/10(月) 08:20:14 ID:???
>>78
金ぴかのガンダムを見るとスペリオルドラゴンを思い出す俺はオサーン。

81 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/10(月) 22:22:51 ID:???
もうたねきゃら劇場で大体脳内再生できるから大丈夫っすよ

82 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/11(火) 09:15:11 ID:???
>>80ゴルドランを思い出す俺は…

83 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/11(火) 19:55:44 ID:???
カガリ「シンたん!このアカツキどう思う?」
シン「すごく……眩しくて目が痛いです。」


84 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/12(水) 02:06:31 ID:???
ユウナ 「それではシンたん、今度はこっちを見てくれ。このザムザザーを見てどう思う?」
シン  「あっなんか……妙に愛嬌があってかわいいです♪」
カガリ 「か、かわいい!?」

85 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/12(水) 06:56:48 ID:???
マユ「シンたんのセンスを疑うの?…ったく、これだから国家元首は…」

86 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/12(水) 07:30:12 ID:???
ジブ「という訳でザザムザーを大量生産してみました」

マユ「イヤーー蜘蛛がいっぱいーーー!!(;TдT)」


シン「タチコマ〜♪」

87 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/12(水) 13:52:36 ID:???
○⇒ザムザザー
×⇒ザザムザー
それじゃザザ虫だよ……って、そういや以前、『あの顔でトカゲ喰うかやホトトギス』ばりに
あの天使の笑顔で食べ物の好みだけは異様に渋いシンたんというネタもあったね。

88 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/12(水) 17:20:57 ID:???
なんという攻殻機動隊www

89 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/12(水) 22:34:42 ID:???
>>86
ザムザザーでそれだとゲルズゲーでは……

90 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/13(木) 09:33:06 ID:???
シン 「お姉ちゃんのデスティニーもゲズルさんみたいにしたらすごーくカッコいいと思うなボク♪」
マユ 「オーンブロゾー」
カガリ「蝙蝠だけ〜が知っている〜♪」
ユウナ「そう繋がるわけか」 

91 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/13(木) 20:13:13 ID:???
こっちも保守

92 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/14(金) 17:54:19 ID:???
いっそザムザザーに人工知能埋め込んだのシンたんにプレゼントしちゃえyo!

93 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/14(金) 20:23:17 ID:???
カガリ「コレならどうだい?アカツキ仕様のゲルズゲー!」
シン「……眩しくてやっぱりイヤ!」
カガリ「えぇ〜?!」
マユ「アホな女だな…」


94 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/15(土) 00:03:04 ID:???
>>92
凸「…ザムザザーが好きだと聞いて作った。
   (高感度を上げたい以外の)邪な煩悩を棄ててシンたんのために作った。
   盗撮機能とかは(付けたがったが)付けてない。付けたら(せっかく貰ってもらえるのに)力作が壊される……」
シン「わぁ〜ちっちゃなザムザザーさんだ〜♪アスランさんありがとぉ〜♪」

マユ「くっ……凸の言葉は信用できない…が…シンたんも喜んでるし……どうすれば…」

95 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/15(土) 07:57:29 ID:???
ジブ「しまった!禿に超AI搭載ミニザムザザー開発を先に越された!!」
ロゴス「大量生産してそれぞれ性格を付けてたら時間もかかるだろう」
ジブ「それを許可したのはあなた達ではないか!!」ロゴス「うぐ、、、我々もシンたんの喜ぶ顔が見たい。仕方のないことだ。というわけでアゲる」

ジブ「あ!こら!逃げるな!!おい!!、、、くそ」

96 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/15(土) 16:53:40 ID:???
マユ「デスティニーの下半身をゲルズゲーみたいにすればいいんじゃね?」

97 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/15(土) 17:14:04 ID:???
>>96
凸・ルナ「それだ!!」


タリア「で?」
レイ 「実行すると本艦で空中戦に参加できる機体がレジェンドとグフだけになります」
タリア「却下」
マユ・凸・ルナ「えー」
シン 「えー」
タリア「でもシンたんの為なら…」
レイ 「却下」

98 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/15(土) 19:25:24 ID:???
C.E.73年………シンたんの「ザムザザー可愛い♪」発言によって、世界の軍事バランスは大きく変化した。
それまでイロモノMA扱いだったザムザザーの価値が本気で見直されるようになったのである。
ザフト、連合、オーブは競い合うように独自の新型ザムザザーの開発に着手し、
結果それまで軍の主流であった「ガンダムタイプ」は完全に駆逐され、ザムザザーが主力兵器の座を獲得するようになったのである。

同時にゲルズゲーも改良型がかなり量産されるに至るが、これはやはり同じイロモノとしてザムザザーの恩恵を受けたからであろう。


民明書房刊 「MS防衛白書C.E.73年度版」より抜粋

99 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/16(日) 15:59:55 ID:???
シンタンの可愛さは世界を動かすw

100 :通常の名無しさんの3倍:2007/12/16(日) 20:02:55 ID:???
凸  「シ、シンたん!そ、そのカッコは………!?」
シン 「えへへ〜いいでしょ?サンタさんだよ〜♪もうすぐクリスマスだからね、マユ姉ちゃんが買ってくれたの」
タリア「ハアハア……ハアハア……」
レイ 「艦長落ち着いてください。あとよだれも」
タリア「……はっ!い、いけない私たらなんてことを」
シン 「それではみんなに聞きま〜す。クリスマスのプレゼントはなにが欲しいですか〜?」

みんな「シンたんが欲しいッッ!」
シン 「ふ、ふぇ?」
マユ 「よーしいま発言した奴前に出ろー」 

31 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)