2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

銀河英雄伝説 第55話 キュンメル事件

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/11(金) 00:10:36 ID:???0
※あらすじ  (アニメ版『銀河英雄伝説』公式サイト ttp://www.ginei.jp/ より抜粋)

親不孝号の中でユリアンは地球の歴史を振り返る――。
熱核兵器を使用した全面戦争を経験した人類は、地球統一政府を
設立して宇宙への進出を目指した。やがて恒星間移住時代が訪れると、
資源の枯渇した地球は植民星から富を収奪し始める。
その後続いた植民諸惑星との長い紛争の中でかつての栄光を失い、
忘れられた存在となった地球において、地球教は単なる宗教以上の
隠された目的を持っているのではないかと、ユリアンは考えていた。

◎荒らし・煽りは完全に放置。弾薬、エネルギー、貴重な時間の無駄。
◎前スレ:銀河英雄伝説 第56話 「地球へ」
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/ranimeh/1194102556/
◎WOWOWサイト(放送は終了致しました)
ttp://www.wowow.co.jp/anime/ginei/index.html

2 :1:2008/01/11(金) 00:13:49 ID:???0
すいません、57話でした、次の方どうかお間違えのないよう…orz
◎前前スレ:銀河英雄伝説 第55話 「儀式から再び幕は上がり…」
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/ranimeh/1190611861/l50x

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/11(金) 10:53:48 ID:QOK8CcF60

http://jibunno.cocolog-nifty.com/./photos/uncategorized/photo_47.jpg

「ねら〜の皆さん、
僕はオナニー小僧じゃありませんので悪しからず♪♪」


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/11(金) 11:05:24 ID:pLHoqThn0

オフレッサー上級大将総合スレ
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/anichara2/1199586989/


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/11(金) 12:05:47 ID:???0
ミッターマイヤーとエヴァって、喧嘩したことあるんだろうか?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/11(金) 19:14:18 ID:???0
>>5
喧嘩したとしても、ミッタマイヤーがエヴァが手を離せない時
いちゃいちゃしようとして「ちょっと今はだめよ」とか言われて
「なんだよー、もういいもん!」みたいなレベルじゃね?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/11(金) 22:42:07 ID:???0

【銀英伝】ウランフ罷免署名【でっち上げ戦果】
http://game13.2ch.net/test/read.cgi/mmominor/1083964412/l50


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/11(金) 22:55:08 ID:X7p7WrG70

ミュッケンベルガー上級大将!


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/12(土) 13:59:14 ID:???0
ドキュンメル事件と読んだ俺は2ちゃんに脳を冒されている

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/12(土) 16:07:55 ID:???0
>>5
キャゼルヌ夫妻は喧嘩以前に、マダム・キャゼルヌが旦那を完全に尻に敷いてるねw

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/12(土) 23:05:01 ID:???O
誰か前スレにあった外伝の時系列を貼って下さい。


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/12(土) 23:10:42 ID:???0
Q:本編とか外伝とか山ほどあるけど、どれから見たらいいの?
  時系列はどうなってるの?

A:外伝は、本編を見終わったファン向けのオマケみたいなものなので、
  基本的には本編から見て行ってOKです。
  ただし「わが征くは星の大海(映画)」だけは本編0話として一番最初に作られ
  直接本編に続いてるので、最初に見るのをおすすめします。

【時系列順】

■ 外伝 ■
螺旋迷宮

白銀の谷

叛乱者

決闘者

奪還者

黄金の翼

朝の夢、夜の歌

千億の星、千億の光

第3次ティアマト会戦

汚名

わが征くは星の大海(映画)

新たなる戦いの序曲(映画)※ 本編1-3話をリメイクしたもの

■ 本編 ■


【製作順】

わが征くは星の大海(映画)('88年)
→ 本編・第一期(1-26話)('88) → 本編・第二期(27-54話)('91)
→ 黄金の翼(映画)('92) → 新たなる戦いの序曲(映画・本編1-3話のリメイク)('93)
→ 本編・第三期(55-86話)('94) → 本編・第四期(87-110・最終話)('96)
→ OVA「白銀の谷」「朝の夢、夜の歌」「汚名」「千億の星、千億の光」('98)
→ OVA「螺旋迷宮」「叛乱者」「決闘者」「奪還者」「第三次ティアマト会戦」('99)

詳しくはwikipediaあたりを
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8A%80%E6%B2%B3%E8%8B%B1%E9%9B%84%E4%BC%9D%E8%AA%AC

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/12(土) 23:12:21 ID:???0
アニメ版外伝の時系列

カッコ内は当時の金髪の階級

白銀の谷(少尉)
→叛乱者(中尉)
→決闘者(大尉)
→映画「黄金の翼」(少佐)
→奪還者(中佐)
→朝の夢、夜の歌(大佐)
→千億の星、千億の光 (准将、少将)
→第3次ティアマト会戦(中将)
→わが征くは星の大海(映画)(大将)
→汚名(大将〜上級大将)(時系列的には「新たなる戦いの序曲」の間に入る。帝国歴486年11月、第4次ティアマト会戦の後、ラインハルトの伯爵家継承やアスターテ会戦の前)
→新たなる戦いの序曲(映画)(上級大将)

14 :12:2008/01/12(土) 23:14:33 ID:???0
>>11
これでよろしいか?

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/12(土) 23:45:35 ID:???O
>>12-13
有り難う、外伝まとめて借りてきたんだが、前スレ落ちてた。


16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 14:00:37 ID:???0
去年、オレが観る前にこのテンプレがあったらなあ。
まあ本伝と違って多少順番が前後しても特に問題はないのだが。


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 14:14:40 ID:lNFcZWBNO
パチンコから入って、アニメも23巻まで見たんだが、小説も読んでみたい。
アマゾンで買おうかと思ってるんだが、〜編となっててよくわからない。
数字順でいいんですかね?


18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 15:17:31 ID:???0
数字順で本編→外伝でいい。

或いは、こんな読み方も。

本編1、2→外伝1、2 及び「白銀の谷」「黄金の翼」
(本編での××の死の後で、外伝1や「白銀」「黄金」で在りし日の姿を偲ぶ。
外伝2は、アム帰還から内乱勃発までの、
ヤン・ファミリーの日常やちょっとした裏事情が知れて興味深い)

本編3〜8→外伝4
本編での○○や×○の死の後、外伝での在りし日の彼らを偲ぶ。

本編9、10→外伝3
本編の完結と、○×や△△の死の後、外伝での在りし日の彼らを偲ぶ。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 15:20:47 ID:???0
本編1、2→外伝1、2 及び「白銀の谷」「黄金の翼」に
短編「汚名」も追加。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 18:45:46 ID:lNFcZWBNO
レスどうも
出版社が創元と徳間とありますが、どっちが良いとかありますか?


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 20:37:50 ID:???0
新品なら創元で、ブッコフなどの古本ねらいならどっちでもいいんじゃね?
ただ、新書だと意外な人のイラストが入ってたりするから面白いよ(うしおととらの人とか

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 21:06:22 ID:???O
>うしおととらの人とか
マジ?

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 21:31:41 ID:lNFcZWBNO
どうもありがとう、参考にします

24 :名無さん@お腹いっぱい。:2008/01/13(日) 22:33:13 ID:???0
>>22

対談もされてるから探すがいい

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 00:48:48 ID:???0
いきなりアニメから入った人は世界観が
頭に入るのかなあ?
本編40話の「ユリアンの旅、人類の旅」を先に見といた方が良いんじゃない?

26 :名無さん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 01:01:14 ID:???0
冗長と思う人も居るんじゃないかね

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 01:03:30 ID:???0
アニメ見る前から数百回レベルで原作読んでたからそこいらのことさっぱりわからん
キャラが台詞しゃべると頭の中でじどうてきに地の文がでてくるし

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 01:08:55 ID:???O
>>25 レンタルで本編を見終わったとこなんだけど、普通に一話から見て問題ないと思うよ。


29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 01:47:47 ID:???0
>>25
まったく問題ない。


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 07:58:14 ID:???0
俺アニメから入ったけど問題ないよ。
最初の艦隊戦が世界観の全てを表現している。

31 :名無さん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 15:03:29 ID:RMxuDjl70
このスレ、番号が変だから
立て直さねえ?

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 15:25:07 ID:???0
また移動するのが面倒だから別にいいよ。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 15:31:30 ID:???0
ミュラーがスレを逃げ出して賞賛されたのは
敵中にあって孤軍奮闘したからだ

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 19:25:27 ID:???0
移す必要はあるまい。
ま、せめて57話「キュンメル事件」のあらすじをば。

※あらすじ  (アニメ版『銀河英雄伝説』公式サイト ttp://www.ginei.jp/ より抜粋)

ユリアンたちが地球に近づきつつある頃、新帝国では地球教徒がひとつの謀略を企てていた。
ラインハルトは皇帝となって最初の行幸としてマリーンドルフ伯の甥、キュンメル男爵邸に赴くことにする。
生まれつき病弱で明日をも知れぬ命のキュンメル男爵は、下級貴族から皇帝の座へ自力で登りつめたラインハルトと比較して、自分の無力さを痛感していた。
そこにつけこまれた彼は地球教の陰謀に手を貸し、ラインハルトを暗殺しようとしていた。

35 :名無さん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 19:38:47 ID:???0
つーかさ、そこで地球教を告発してたら、皇帝暗殺の阻止のみならず、
ずっと人知れず暗躍していた地球教を白日の下に晒すことにもなった訳で、
大手柄だったのにね。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 20:19:37 ID:???0
後半はなんでも地球教というか地球教様様というか。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 21:12:11 ID:???0
>>36
地球教のおかげで嫁がもらえたロリコン元帥乙です

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 21:34:20 ID:???0
それは私に対して言っているのかね?(シャア・アズナブル談)

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/14(月) 22:27:42 ID:???0
まさかマリーカがあんな不細工女だとは思いもしなかった
作画監督ももう少しケスラーとつりあう美少女に描いてやれよ

ブラウンシュバイク公の姪っ子ていどにさ

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 01:29:42 ID:???0
もし猪が沈黙の副官だったら

(クイクイッ)
「紡錘陣形を取り中央突破せよ!」

(グッッグッッグ!汗)
「全軍突撃!」

(バシンバシン! ガガン!涙)
「刺し違えても全軍引くな!」

(チェックメイト・・)
「何かおっしゃいましたか?」

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 04:41:54 ID:???0
ヤンは日本で一番尊敬されてる中国人だな

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 05:16:57 ID:???0
中国っぽい名前なだけで中国人かどうかはわからないよ
銀英伝の世界で国って言うと帝国と同盟ぐらいしか思いつかない

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 05:41:45 ID:???0
少なくとも村井は日系だな

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 06:18:42 ID:???O
中国系ならわかる
もっとも銀英伝の時代に日本とか中国とか単語ですら生き残ってるとわ思えんけど

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 07:23:46 ID:???0
ヤン・ウェンリーってオランダ系の名前だと思ってた

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 08:24:09 ID:???0
母親の名前はカトリーヌ・ルクレールでフランス系だしな>ヤン
ヤン家もタイロンの時点で既に色んな血が混じってるんじゃないか?

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 08:42:13 ID:???0
苗字はE式だし中国系だろ。
混血が進んでる時代だから、単に先祖が中国系であるに過ぎないという設定ではあるが。

日本〜村井、戸田、山村
中国〜ヤン、ラオ、チュン・ウー・チェン
ベトナム〜グエン・バン・ヒュー、グエン・キム・ホア
モンゴル〜ウランフ
アラブ〜アル・サレム、シェイクリ

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 08:42:17 ID:???O
微妙だな。
父方の姓が残るから、仮に99%フランス人でも中国名ってこともあるわけだ。
ただその場合ウェンリーなんて中国名を付けるかという話はある。
まあ原作では黒髪だし、中国系と考えて良いと思うけど。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 09:03:54 ID:???0
>>44
言葉でツナミくらいは残ってるかな。世界標準になったし。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 12:18:22 ID:???O
グリルパルツァーは料理の名前みたいだよな。

51 :名無さん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 14:49:32 ID:???0
>>48

黒髪なんぞ欧州系にもいくらでも居るぞ。

「混血が進んでいる」これで終了だろう。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 15:55:15 ID:???0
ラインハルトは名前はドイツ風だけど、先祖がドイツ人とは限らんな。
人種的にはヨーロッパ系には違いないだろうけど。

53 :名無さん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 16:13:43 ID:???0
帝国のドイツ風の苗字の大半は、ルドルフが貴族用に新設したものと、
それに後年、何らかの理由で庶民が追随したものだろ。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 17:25:06 ID:???0
ヤマモト軍医少佐

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 17:28:06 ID:???O
>>51
そか。
リン・パオ、チュン・ウーチェン、ヤン・ウェンリーと、智将に中国名が多いのは作者の思い入れだろうかね。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 18:17:01 ID:???0
>>50
どっちかっていうと地方の洋食屋の名前っぽい。
レストラン「グリルパルツァー」みたいな

57 :名無さん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 18:21:37 ID:???0
>>55
>チュン・ウーチェン

豆知識。
正しくはチュンウー・チェン。
漢字では「淳于 建」

淳于 瓊とかと同姓。
(ネタ元 田中氏から、昔、ロリコンってSF大会で、俺が直接伺った)

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 18:38:28 ID:???0
フレデリカやパトリシアはヤンキーか

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 18:52:45 ID:???0
淳于瓊が元ネタだったのかw

60 :名無さん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 19:21:13 ID:???0
淳于瓊が元ネタとは限らんよ。
春秋戦国時代の淳于?って人物も居る。
賢い人だったそうだから、
モデル的にはこっちの方が近いかも。

61 :名無さん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 19:22:30 ID:???0
うまく漢字が出んな。
カタカナで読みを書くと「ジュンウコン」。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/15(火) 19:33:18 ID:???0
何した人?

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/16(水) 01:00:22 ID:???0
パトリシアって誰だ?
フレデリカやドワイトはまあアングロサクソンだから、米加英豪NZのどれかだろうね

帝国貴族は「白人から選んで古ゲルマン(古ってのはルドルフの時代から見て「古」、つまり今のドイツ)風の名を与えた」
ことになってるから皆白人だけど、帝国の平民や同盟人やフェザーン人は白人もいれば黒人も黄色人種も混血もいるってことだろう。
混血が進むと言っても1600年では5、60世代だから、完全に交じり合うのはたぶん無理
それでシトレやマシュンゴみたいな黒人もいるんだろう。

現在の人口比や各国の人口増加率を考えれば、インド人や黒人がかなりの率を占めるはず。
名前は欧州系が大半を占めてるようだが、肌は褐色な人が多くないと辻褄が合わない。
フレデリカもアニメでは白人っぽいが実はララァみたいな顔だったりして

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/16(水) 01:12:46 ID:???O
そんな事言い出したらきりがないだろ。
ヤンは黒髪ってことでなんとか納得できるが、アッテンボローなんか頭が緑色だぞ。
ケスラーや義眼なんて厳格な軍人なのにメッシュはいってるし。

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/16(水) 01:13:54 ID:???0
>>64
ケスラーはしらが
オーベルはしらんが


66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/16(水) 02:04:58 ID:???0
誰かを見下ろすのはいい気分だ

そうだあの娘だ
たしかパットと呼んでくれといったな

67 :名無さん@お腹いっぱい。:2008/01/16(水) 02:13:58 ID:???0
>>62

学長

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/16(水) 03:16:21 ID:???0
>>63
黒人やインド人に限らず、90年戦争や宇宙進出時代に
淘汰された人種(あるいは民族)がいても不思議ではないと思う。


69 :名無さん@お腹いっぱい。:2008/01/16(水) 03:22:44 ID:???0
つーか熱核戦争で世界中滅茶苦茶ですよ

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/16(水) 03:36:48 ID:dccbvLgZ0
核戦争で滅亡したのは「2大戦犯国」、要するに三大陸合州国と北方連合国家だろ
今で言うと北米、日本、欧州、旧ソ連、中国、西アジア、北アフリカだ

その後残った所といったらブラックアフリカとインド、東南アジア、オセアニア、ラテンアメリカだ
ということは、全人口に占める白人の割合はきわめて低く
その大半は中南米のスペイン系、ポルトガル系だという事になる。
ラインハルトも名前はドイツ系だが先祖はラテン系なのね。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/16(水) 07:01:55 ID:???0
>>70

 滅びの運命を免れる事が出来なかったのは二大戦犯国だけではないぞ。
 ・・・原作小説の描写になるが、相手にその国の資源を使わせまいと中立国にも核を放り込んだとある。
 よほどにトチ狂っていたらしい。


72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/16(水) 09:00:39 ID:???0
銀英伝の星図だと、同盟左側、帝国右側で中央にイゼルローン要塞とフェザーンがある形になってるけど、たまにイゼルローンと
フェザーンの位地が逆になってる記憶があるんだけど思い違いかな?

イゼルローンが上でフェザーンが下の筈だけど、どこかの場面ではその逆に描かれていたような・・・


73 :名無さん@お腹いっぱい。:2008/01/16(水) 10:23:41 ID:???0
二次メディアの「星図」の類は、
そもそも適当なので信用しないように。

原作では、「上」も「下」も記述は無い筈。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/16(水) 14:23:32 ID:???0
>>70
核戦争で滅亡後はオーストラリアに首都が置かれたとのことだけど、
人類が宇宙に進出後、オーストラリアの文化も受け継がれていったのだろうか?
例えば、帝国や同盟、フェザーンではカンガルーの肉が普通に食べられているとか・・・

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/16(水) 14:55:01 ID:???0
カラーコンタクト使って金銀妖精してます

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/16(水) 15:56:43 ID:???0
オリンポスシステムは出なかったようだな

77 :名無しさん:2008/01/16(水) 20:44:11 ID:???O
>>75
それは泉に住んでて金と銀の斧をくれるお姉さん?

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/16(水) 22:38:55 ID:???0
ヤンが死ぬまで(正確にはルッソが死ぬあたりまで)はよかったのに
終盤ギャグアニメに見えてしまった


79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/16(水) 22:59:34 ID:???0
4期直前にヤンの中の人が死んで
「自分で考えるんだよ、自分で」
のとこで毎回泣きそうになるんだが

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/17(木) 00:43:49 ID:???0
>>78
DVDの26巻あたりは『ビッテンフェルトと愉快な部下達』って感じだったw


81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/17(木) 01:32:17 ID:???0
スーンスールズなんとかの先祖は何系?

82 :名無さん@お腹いっぱい。:2008/01/17(木) 02:28:01 ID:???0
原作者の脳内

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/17(木) 05:33:15 ID:???0
>>71
二大戦犯国以外の資源国って言ったら、
南アフリカ、コンゴ、ザンビア、オーストラリア、マレーシア、ベネズエラ
くらいしか思いつかないんだが。
しかしオーストラリアは戦後首都になってるしなあ。

思うに、二大戦犯国もその他の資源国も、首都と主要都市は破壊されたが
その他の地域には無事な所もあったのかも知れん。
オーストラリアで言えば、キャンベラとシドニー、あと鉄山や炭鉱は破壊されたろうが
ブリスベーンは無事で地球統一政府の首都になったとか。


84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/17(木) 06:41:58 ID:???0
統一政府ができるまで戦乱時代が90年続いたってサラッって言ってたが、
世界規模で90年、しかも近代兵器使ってってのはむちゃくちゃ長くて悲惨だな。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/17(木) 12:45:22 ID:???O
帝国歴の一年ってオーディンの公転周期なの?
それとも地球歴に倣って365日?

86 :名無さん@お腹いっぱい。:2008/01/17(木) 13:23:58 ID:???0
単位は諸々地球に準じる筈。

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/17(木) 18:27:00 ID:???0
90年といっても冷戦も結構な年月続いたしな
国の勢力が2極化しての全面対決じゃなければ今の国際情勢より少し悪い程度じゃないの

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/17(木) 19:39:18 ID:???0
>>87

まず二カ国が全面核戦争で他の中立国もろとも滅び、しかもそこに宗教戦争まで勃発したらしい。
そうなると民族紛争も過熱化するだろうから、相当悲惨な状態だったと想像する。

「もう主権国家なんぞ嫌だ」と世界の人間に思わしめたほどだから・・・ね。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/17(木) 20:10:58 ID:???0
そんな状態じゃ
宇宙開発するような予算でない罠

90 :sage:2008/01/17(木) 22:02:49 ID:bRYhX6Kw0
映画スレで見かけたんだが
この人ラインハルトそっくりじゃね?スレチだったらごめん



http://image.space.rakuten.co.jp/lg01/84/0000346884/45/img5cb79f41xueixc.jpeg
http://hi.online.sh.cn/images/2005-07/07/xin_0807020710564232229162.jpg
http://www.velvet-moon.com/brigitte/images/reijin/0003.jpg
http://www.k-atom.net/archives/bjorn01.jpg
http://www.screamyell.com.br/secoes/morteemveneza3.jpg




91 :名無さん@お腹いっぱい。:2008/01/17(木) 23:06:32 ID:???0
>>89

「銃夢」を読んでみ。
世界中が滅茶苦茶になった大災害の後で、
或る程度復興を成し遂げた指導者が、
虐殺やりまくりの独裁(この人物は、昔は夢見る善意の熱血少年だった)で、
強引に宇宙進出している。
「本来、宇宙開発の余裕など、有る筈が無い。
そして平和で民主的なやり方では、宇宙開発など出来る訳が無い。
だがこのまま地球に留まっていたら、資源枯渇で人類は今度こそ滅亡する」
だったかな。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/18(金) 00:41:24 ID:???0
とりあえず90年の戦乱の間は宇宙開発もクソもなかっただろう。
宇宙に手を伸ばし始めたのは、統一政府が出来てしばらくしてからじゃなかったか?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/18(金) 08:26:27 ID:???0
その地球の戦乱時代で従来の宗教が一気に廃れたんだっけか
神も救世主も降臨しなかったとかで
本編の時代はキリスト教が過去の物になってるから自殺が名誉を保つ死に方になってる

帝国はゲルマン神話主流だけど習慣であって信仰って感じじゃないし

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/18(金) 09:17:11 ID:???O
おいAV板の きのこるスレに顔出してるやつ多いだろ。
【Blu-ray】この先生きのこるのは【HD DVD】Part282
http://hobby10.2ch.net/test/read.cgi/av/1200568846/

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/18(金) 17:10:47 ID:???0
>>90
三番目が岡田准一に似てる


96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/18(金) 17:18:41 ID:???0
キリスト教がヨーロッパを支配した時に、ギリシャ神話や北欧神話の信仰は
弾圧されたんだっけ?

97 :名無さん@お腹いっぱい。:2008/01/18(金) 20:10:55 ID:???0
アカデメイア
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%AB%E3%83%87%E3%83%A1%E3%82%A4%E3%82%A2

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/18(金) 20:45:47 ID:???0
>>96
キリスト教は他宗教の神を悪魔に置き換えて邪教とする風潮が強い
山羊頭の悪魔はギリシャ神話の牧神パンが元だったり
ワーグナーの歌劇タンホイザーでも主人公を堕落させようとするヴェーヌスはローマ神話のヴィーナスだし

外伝でキルヒアイスが里帰りした日がちょうどキリスト教の聖霊降臨祭で
「地球時代の宗教行事が今では陽気に飲んで歌って踊る為の祭りになっている」記述があったっけ

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/18(金) 21:42:50 ID:???0
まあこの時代は宗教なんて単なる趣味扱い程度だったから
金髪もこのスレの回まではことさら宗教を否定しなかったんだな

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/19(土) 13:36:49 ID:???0
ttp://2-cat.twbbs.org/~kirur/img2/imgboard.php?res=44153

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 10:33:12 ID:XyBv5GRQ0
ラインハルトとデスラーって、どっちが強いんだろう?

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 10:48:34 ID:???0
それはデスラー砲とラインハルト砲の比較か?

103 :名無さん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 11:10:55 ID:???0
ラインハルトに、デスラーほどのしぶとさが有るかな?
国一つ壊滅に追い込まれて、白色彗星帝国とかの支援を或る程度受けたとは言え、
ほどなく星間帝国を再建するってすげーよ
(そんなことが出来るなら、何の為の地球侵略だったかは、禁句だがw)

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 11:11:40 ID:???0
>>101
取っ組み合いのケンカならデスラーが勝ちそうw

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 16:24:04 ID:???0
真空中に平然と宇宙服着ないで生きていたのは
すごい科学技術だとは思った

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 18:36:30 ID:???O
あれは体質なんじゃね?

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 19:28:37 ID:???0
金髪は追いつめられると意外とあっさりあきらめちゃう子

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 20:33:18 ID:???0
戦う前に勝つ人間だから
負けることは自分の計画にははいってないからな

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 21:13:06 ID:???0
ラインハルトの本質は戦術家でヤンの本質は戦略家だったっけ。

作中だと2人とも逆の面での業績が輝いてるけど、本人にとっては不本意なんだろな。




110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 21:52:20 ID:???0
単に陛下は外での戦場仕事が好きで
ヤンは自分の部屋でネチネチ考えるのが好きなだけという話にしか見えんけどな
原作の描写だと

ヤンは性格がよすぎるから戦略レベルでの過酷な局面の実行なんて
できないだろ
現場だからなんとなくひところ死出来るだけで

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 22:24:24 ID:???0
戦術レベルだとヤン以外にも、ジーク、双璧、ビュコック、メルカッツあたりも、
金髪と同レベルかな。
この時代、戦術に限定するなら、金髪の天才的能力に匹敵する名人級の指揮官は
結構いた。

戦略家としての金髪は、政治力があってこそ実現できるって点も大きい。
だから戦略家としての能力と、政治家としての能力は、渾然一体となってて
不可分だな。自分の考えを実現する環境を作るのも戦略の一部だし。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/20(日) 23:33:22 ID:???0
あの馬鹿でかい軍隊の補給担当官の苦悩は
相当なもんオナのに全然でテコないのはナゾだ

113 :名無さん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 00:20:28 ID:???0
>>110

ヤンの本質は義眼以上に冷酷非常
奴の認識には「事実(ファクト)」しか無い

114 :名無さん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 00:21:32 ID:???0
>>112

キャゼルヌ「お前、ちょっとこっち来い」

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 02:12:17 ID:???0
キャゼルヌもあんな電卓ごときで
紙の資料相手に仕事させるなんてどんな後方指揮官だよw

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 02:14:04 ID:HdqjuPLr0
在庫量NO1、激安RMTサイト
時間がない方をサポートしています。
安心、迅速、何でも相談可能です。
各種オンラインゲーム補助ツール代理販売。
ウェブマネー決済可。
詳しくメールでお問い合わせ。
初めてご利用する方は2倍ポイントをゲット!
携帯PC共通URL
http://www.rmt443.com/
E-MAIL:rmt443@gmail.com  メイン
Google & Yahoo検索キー:rmt443
ヤフー!メッセンジャー対応:rmt443@yahoo.co.jp
MSN!メッセンジャー対応:rmt443@hotmail.co.jp

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 02:40:55 ID:???0
在庫量NO1、激安イゼルローンサイト
戦術レベルでの時間がない方をサポートしています。
安心、迅速、アルテミスの首飾りでも調達可能です。
各種駆逐艦 巡洋艦代理販売。
フェザーンマネー決済可。
詳しく超高速通信でお問い合わせ。
初めてご利用する方は要塞司令官ブロマイドをゲット!
超高速通信 要塞通常通信共通URL

118 :名無さん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 02:54:23 ID:???0
>>115

その電卓は現在のスパコン並の高性能

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 02:55:21 ID:???0
>>113
でも、法や民主主義を無視出来ない男でもある。
思いついても己に掛けた制約の所為で実行出来なかったり。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 03:00:36 ID:???0
人間勝つことばかり考えていると際限なく卑しくなるもんだね

121 :名無さん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 03:49:38 ID:???0
>>119

「それが人間にとって必要だ」ってのも含めて
奴にとっては「事実」なんだろう。

義眼の「非情」さは、実は、奴なりの甘い理想やロマンチスズムが含まれていると思う。
ヤンの方が、或る意味、一切容赦が無い。
「人間の駄目さ」への諦観から逃げていないからだ。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 04:02:47 ID:???0
義眼はレンネンカンプやらケンプやら犬やらに一応配慮してるしなぁ・・・・

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 06:15:52 ID:???O
日本語でおk

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 22:22:30 ID:???0
>>121
人を良く知り、事実を冷静に分析出来るのと、
政治面や戦略面で冷酷な作戦を実行出来るのとは別だと思う。
例えば、嫌いな政治家や軍人らと表面上は友好的に付き合いながら
裏でその人物のスキャンダルを捏造して破滅に追い込むって事までは出来ない気がする。

125 :名無さん@お腹いっぱい。:2008/01/21(月) 22:48:23 ID:???0
>>124

単に、必要性を感じないからしないだけだろ。
「陰謀家の資質は有ったが、陰謀が成功する事自体に意義を感じない」だったかな。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 00:19:13 ID:Qf9+sMjU0
どんなことがあっても、ミュラーは死なない・・・

127 :名無さん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 01:21:58 ID:???0
金髪君の死の3日後、
バナナの皮を踏んで転んで
頭を打って死にます

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 03:08:21 ID:???0
ttp://2-cat.twbbs.org/~kirur/img2/src/1200929102587.jpg
アーッ!!

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 21:36:41 ID:???0
住宅情報タウンズのCMを見るたびに銀英伝が始まったのかと思ってしまう


130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 21:41:00 ID:???0
キルヒアイスの評価がやたら高いけど、
自分にはアスターテでヤンの作戦をラインハルトに言われるまで
気づかなかったところが引っかかるんだよなぁ……。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/22(火) 23:52:01 ID:???0
2艦隊を少数で殲滅して
残りも半分本気で敗走しそうなのに油断するなというほうがムリ

むしろラインハルトが途中で気がついたほうが異常

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/23(水) 00:09:51 ID:???0
つーか油断すらしていなかったと思われるが

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/23(水) 00:49:08 ID:???0
キルヒアイスは能力が高いのもあるが、何よりラインハルトを諌める事ができて、
ラインハルトも彼の言葉はちゃんと聞くってのが貴重だったんじゃね?

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/23(水) 00:49:43 ID:???0
>>125

実際だと意義はあったんじゃないかなぁ?
ビュコック派の発言権を増す工作が出来ていれば良かったのになと思う。
フォークのアホな作戦を止める事は出来なくても、
せめて、昼寝をしないまとも総司令官に変更出来ていればもう少し損害が減っていたはず。

まぁ、派閥の多数派工作はビュコックがやるべき事だがそういう方面の能力は無かったんだな。
(ヤンが出来る立場にあるかどうかは置いておく)陰謀の必要性はあると思う。

135 :名無さん@お腹いっぱい。:2008/01/23(水) 01:29:32 ID:???0
あの時点で(彼が司令長官になって以降も)「ビュコック派」など無い。

あの場合での政治工作はシトレがやるべきだし、やっていた筈。
だが、結局、何も出来なかった。

仮に、ビュコックやシトレが遠征軍総司令官、作戦立案責任者がヤンという
布陣でも、それで迂闊に或る程度勝ってしまうと、戦果は充分と撤兵させるどころか、
国力も弁えず際限無く深入りさせた筈。
皇帝急死になっても、金髪や黒狐にいい様に手玉に取られたのではないか。

要は、あの遠征計画自体が、そして当時の同盟政府が、
根本的に狂っていたってことだ。

それを、現場の軍人が、陰謀でしかどうにか出来なかったならば、
よしんばそれが成功したとしても、
民主国家としては、もう死んでいる。存続する意義が無い。
なら、滅びればいい。
ヤンは、そう考えるのではないか。

136 :名無さん@お腹いっぱい。:2008/01/23(水) 01:31:12 ID:???0
>>135の「仮に〜手玉に取られたのではないか」は、
同盟政府のことね。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/23(水) 01:40:24 ID:3ssTng190
>>121 哲学的なツッコミだねぃ
でも「人間のダメダメ感」を認めている(逃げていない)
を考慮しているのが、イコール容赦がないって結論にはならんと思うけどね

エルファシルの脱出立案を思いついたヤンの小僧の笑顔は・・・・非情そうだなw

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/23(水) 03:04:02 ID:???0
アスターテっていえば、なんかのアニメ誌の、新たなる戦いの序章の紹介記事で、
正面突破が成功したと思っている金髪のカットに”自分の作戦に酔うラインハルト”
って書いてあって笑った覚えがあるな。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/23(水) 04:06:37 ID:???0
どうやら勝ったな
などと驕った事を思ったのはこのときくらい

あんまりにも成功しすぎたな

140 :名無さん@お腹いっぱい。:2008/01/23(水) 14:11:10 ID:???0
>>137

「容赦が無い」ってのは、
もっと内省的というか内面的な意味で使っているのだ。
他人への表層的な冷酷さとかだけではない。
例えば、そういう冷酷さを判りやすく示しているのが義眼だが、
その行動の動機の根底には、専制・独裁への思想的支持、
ひいては「英雄という虚構」への信仰が有るのではと思うし、
そういう非論理は、ヤンには薄い。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/23(水) 22:34:10 ID:???0
ヤンの欠点って何なんだろう?
ラインハルトならすぐ思い付くんだけどヤンは中々出てこない…


142 :名無さん@お腹いっぱい。:2008/01/23(水) 22:38:07 ID:???0
キャゼルヌが言っていたが、「先が見えすぎる」だったかな。

だから、粘りが足りなくなるし、足元が疎かになる。

よって、例えば、地球教なんぞに暗殺される。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/23(水) 22:44:20 ID:???0
欠点がまったくないのがユリアン

144 :名無さん@お腹いっぱい。:2008/01/23(水) 23:18:06 ID:???0
その代わり小粒

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/23(水) 23:50:44 ID:???0
>>141
生活面の話になるが
家事が出来ず、一人身だと家がゴミ屋敷になるという欠点があるぞw

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/23(水) 23:55:07 ID:3ssTng190
>>140
なるほどね、ヤンには特筆するだけの自分だけの感情によって軍人生活は送ってないわな・・・
もし民主主義の擁護者としてのヤンの情熱の熱量があったなら、同盟政府をライハの魔手からもっと必死に守るべきだ・・・
って感じかな、人によって見方は色々あるね。私も何十回もアニメ聞いてるが ヤンは運命に弄ばれる子猫ちゃん的にしか考えてなかったよ

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 00:07:43 ID:???0
>>141
軍人なのに射撃がドヘタ

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 00:28:33 ID:???0
だがイスごとのけぞって弾を避けるという特技がある

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 01:41:21 ID:???0
ヤンは好きなキャラなんだけど、
グエンやらアラルコンがアホな突撃で全滅した後
あれが名将だよ、とか褒めまくってるのに違和感を感じたな・・・

結構冷酷な一面も持ってたりするんかも、と思った

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 01:41:46 ID:???0
身体能力に比して危機回避能力がエスパークラスだけどな
ヤン提督
最後だってアレだけポカしてもう少しで生き延びられそうだったし

151 :名無さん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 01:59:04 ID:???0
撃たれた時、撃った奴は止めも刺さずに
「殺した! 殺した!」wwwって走り去っていったから、
もし、かすった程度なら、助かってたよなあ

152 :名無さん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 02:00:54 ID:???0
>>149

金髪なら、突進したアホどもを口に出して罵ってるな。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 02:03:45 ID:???0
というかきちんと動脈縛って止血できれば助かる可能性がほんの少しはあったケースだな
ローゼンリッターの兵士ならあの程度では死なないだろ

>149
グエン普通に嫌ってただけだな
ヤンは嫌いな相手には本当に正直な人間だからな

154 :名無さん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 02:08:55 ID:???0
アラルコンは確実に嫌ってたろうけど、
グエンについてはそうでもないんじゃないか

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 02:24:09 ID:???0
ヤンって基本は温厚だけど、一度嫌いになった人間は一生嫌い抜くようなところが
あるような気がする。
嫌いとまでいかなくても、距離をおこうと思った人間には、絶対に自分から
縮めようとは考えないっていうか。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 02:32:22 ID:???0
グエンに関してはユリアンのイゼルローン日記で
まったくかかれてないところからもユリアンの見える範囲限定でも
ヤン提督 グエンとまったく話してないことがわかる
仮にも分艦隊司令なのに

157 :名無さん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 02:51:34 ID:???0
「ユリアンの見える範囲で話してない」ってのは、
確かフィッシャーも同様だったぞ

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 03:02:02 ID:???0
フィッシャーは控えめなナイスミドルだから
二人きりになれる落ち着いたところでないとしゃべんないんだろ

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 03:33:26 ID:???0
ヤンってイケイケノリの体育会系は、軍隊崇拝者のようなタイプではないかぎり、
嫌わないだろうが、距離おきそう。
キャゼルヌやアッテンボロー相手みたく、気軽に愚痴や軽口を叩けないし。

ヤンが気の合う相手と友人関係を作ってゆく過程みたいなのは、
螺旋迷宮を見ると分かりやすい。
パトリチェフと出会って、「あ、こいつ頭いいし、ユーモアもあるな」と判断したら、
わりとすぐ心を開いてた。
ケーフェンフェラーや村井も、ヤンが親しくしようとしたり、信頼してゆく過程がわかる。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 04:08:49 ID:???0
パトリチェフを参謀職につけたことだけは
13艦隊最大のなぞ
なるほど要員か

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 04:17:44 ID:???0
ムライは、自分の意見はヤンにとって、普通の人間はそう考えるのかと
判断するための材料って言ってたな。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 04:59:07 ID:???0
村井は作戦考えるのと実戦指揮以外全部の面倒ごと
させてるように見えてさすがにかわいそうだ

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 11:50:40 ID:???0
それだけにムライの家出シーンはぐっとくる

164 :名無さん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 12:23:51 ID:???0
>>160
>>162

艦隊司令部運営の事務仕事は、
フレデリカの職掌以外は、
パトリチェフとムライが
仕切っていたのだろうね。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 12:46:28 ID:???0
test

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 12:51:47 ID:???0
>>162
 参謀ってのは、普通それが仕事だろう。
 ムライの下にもスタッフはいたろうし。
 ヤンのところに回ってくるのはA4一枚の要約付きで、ヤンはそれ読んでサインだけw

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 14:05:19 ID:???0
いや
「君の作戦案は却下する」
とか見たいに戦術案提出しないと

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 14:23:58 ID:???0
アクセス規制で流れに乗れなかったので今更になってしまったが、ヤンと謀略については、ここが面白かった。
ttp://tanautsu.la.coocan.jp/kousatu.html

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 18:27:54 ID:???0
村井はまだ参謀っていう肩書きがあるからいいけどパトリチェフのおっさんもいちおう参謀扱いなの?
なるほど言いながら近くでボディーガードしてるだけにしか見えないんだが

170 :名無さん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 18:36:03 ID:???0
>>169
副参謀長。

1.「叱咤激励役」
(第13艦隊への着任の辺り)

2.「司令部運営を滞らせたことは無い」
(マル・アデッタ会戦前、ヤンへの艦艇譲渡の依頼の辺りでの
チュン・ウーの内心の評価)

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 18:45:20 ID:???0
よせよ痛いじゃないか

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 19:16:44 ID:???0
素人は帝国は名将ぞろいと詠うが13艦隊もエリートなんだ
もちろんパトリチェフのおっちゃんもエリート

173 :名無さん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 19:29:52 ID:???0
士官学校卒は全員エリートでがんす

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 19:54:15 ID:???0
ユリアンはヤンのおまけで中尉まで成り上がった
というかイゼルローンに軍事学校あるのか

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 20:25:28 ID:???0
ヤンは一応士官学校卒業したのだから身体能力は水準以上だとは思うけど。運動神経ゼロの印象が強い。
少なくても16kmマラソンくらいは一定時間内に完走できる位の体力はあるんだろうな。
射撃とか下手とかいっても及第点は取ってるから酷過ぎるって訳でもないんだろうし。

176 :名無さん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 20:27:41 ID:???0
>ヤンのおまけ
最初は、軍選科学校の試験にくらいは合格しているのではないか。
兵長から軍曹(クーデター後)は元首のひいき。
軍曹から曹長は初陣(対ケンプ前哨戦)で単座の操縦士として、
曹長から准尉は対ケンプ戦での建策で手柄を立てている。
准尉から少尉は元首のひいき。
少尉から中尉はフェザーン脱出時の手柄。

>軍事学校
通信教育+十分な設備の整った前線基地での、
現場の士官達によるマンツーマンの講義

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 20:46:21 ID:???0
ユリアンもトリューニヒトに恩なり借りなり返さないとな

178 :名無さん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 20:51:05 ID:???0
ヤンから引き離してくれた大罪でチャラ

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 20:56:05 ID:???0
帝国だと幼年学校の生徒が従卒やってるけど、あれはどういう基準で選ばれてるんだろ。
まだ修学中のローティーンが、戦死するかもしれない場所に行かされるって大変な事だよな。
志願制なのか、それとも優秀な生徒が学校側から選抜されるのか・・・。
もちろん戦場に行ってる間は、単位取得は全部免除だよね。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 21:34:43 ID:???0
有能な将校や提督と顔つなぎできるし
夜の相手をすれば出世は約束されるしいいシステムジャン

少なくとも士官を目指すような生徒なら従卒はエリート街道のスタートだろ

181 :名無さん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 22:23:41 ID:???0
疾風の従卒になったら、エヴァさんが美味い料理やお菓子をご馳走してくれるな

沈黙の従卒になったら、指パッチンに慣れないといかん

猪の従卒になったら、「突撃」を100万回ほど聞かされて、
それからあの体育会系軍団で様々な芸を仕込まれるのだろうな

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 22:31:03 ID:???0
提督たちが幼年学校に赴いて自ら指名してるとしたら、
アーッ的な展開はかなりあったろうな。

183 :名無さん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 22:35:29 ID:???0
マジレスすると、気の利く奴かどうかを第一条件で選定すると思う

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 22:39:56 ID:???0
着替えでズボンを履き替えさせるたびにお口で満足させるような
気配りだな。
艦隊勤務じゃ性欲処理これしかないから切実だな

185 :名無さん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 22:57:53 ID:???0
ヤギの方が良いぞ

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 23:08:11 ID:???0
イゼルローンに娼婦いなかったっけ

187 :名無さん@お腹いっぱい。:2008/01/24(木) 23:29:26 ID:???0
女性だけの店なら有る

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/25(金) 01:53:42 ID:???0
帝国にはあったが
ヤン性欲淡白だし そういうの嫌いそうな予感がするんだが
首脳部はそろいもそろって必要がないような連中ばかりだし

189 :名無さん@お腹いっぱい。:2008/01/25(金) 02:09:03 ID:???0
ヤンは、自分が淡白でも、他人にそういう有り様を強制はしない。

「イゼ日記」で、シェーンコップが女だけの店に沈没していたろう。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/25(金) 02:33:14 ID:???0
メイド喫茶かもそれんだろう

191 :名無さん@お腹いっぱい。:2008/01/25(金) 02:41:24 ID:???0
女装が趣旨の店かもな

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/25(金) 02:59:24 ID:???0
同盟時代のヤン艦隊の主要メンバーで、グエンだけが、アニメ、小説含め、
過去のヤンとの接点が全く不明な気がする。
フィッシャーは確か第4艦隊の生き残り、でもあったはずだよな。
でも、艦隊運用の手腕が買われてはいる(准将以下の階級でそれもありかとは思うが)
グエンに関しては、手綱握っていれば強い、って扱いが全てだが、
過去のヤンとの接点が見えない上に、その能力を買われる場面があったとも思えず…。
謎だ。アニメの外伝とかで何か出番あったっけ?

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/25(金) 03:08:37 ID:???0
フィッシャーはさすがに有能すぎだろ
新兵と敗残兵からの寄せあつめを編成して
常時ベテラン引き抜かれるイゼルローンでがんばって編成して
ヤンイレギュラーズじゃ 本当にばらばらに来る奴ら纏め上げるし
こんな連中で連携いる艦隊運用なんて普通できんだろ

これじゃ本の一冊でも書きたくなるほど増長する罠

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/25(金) 03:25:19 ID:???0
パトリチェフ書記長と職人フィシャーおじさんか

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/25(金) 06:18:26 ID:???0
フィッシャーの才能は帝国だと誰が近いものを持ってるかな?
ベルゲングリューンあたり?

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/25(金) 06:24:12 ID:???0
フィッシャーの艦隊運用に近い実力を持ってるのはミッターマイヤーと言われてたような

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/25(金) 08:21:03 ID:???0
ミッターマイヤーは艦隊運用も速いし指揮もできるしで
以前ここで「もの凄く強いフィッシャー」に例えられてたような

フィッシャー自身は指揮官としては並み、艦隊運用は名人というポジション

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/25(金) 10:36:24 ID:???0
ヤンがこの人欲しいって言ってもそうはならない場合もあるだろうから(そこまでの権限は無いだろうし)
グエンなんかは軍のヤン以外思惑からイゼルローン行きになったのかもしれないね

グエン自体はヤンのこと嫌ってないけどヤンは自分で呼んだ訳でもなく今まで接点が無かった人だから
別に嫌っているわけではなく積極的には関わってないだけかも

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/25(金) 13:41:24 ID:???0
アニメのグエンの旗艦て虎縞ストライプにカラーリングされてなかったっけ
偉い人に媚びるタイプにも見えないから、そのフリーダムな振る舞いが災いして前線送りになったんでは

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/25(金) 14:05:46 ID:???0
ビッテンフェルトほどかわいげと頭があれば
死ななくてすんだのに
皮肉屋ばかりのヤン艦隊の中では素直な性格だ

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/25(金) 16:41:09 ID:???0
ビッテンも二回ほど死にかけたがな

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/25(金) 16:49:09 ID:???0
かわりにファーレンハイトが死んでくれたじゃん
目立たない人間ほど早死にする

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/25(金) 18:01:52 ID:???0
ビッテンフェルトって死ぬ予定だった、って聞いたことがあるな
もしかしたらグエンが生き残って大活躍するストーリーになるかも・・・ないか

204 :名無さん@お腹いっぱい。:2008/01/25(金) 18:46:32 ID:???0
>>192
>グエン

初登場が、2巻目のクーデターのドーリア会戦。
階級はその時点で少将。

第13艦隊創設時(主に第4・第6の残存)、既に参加していたなら
その当時、既にヤンと同格の少将である訳は無いので、
多分准将だったろうけど、
イゼ攻略前に、ムライらと一緒に、作戦会議に呼ばれたのではと思う。
でもあの折は居なかったので、
彼の参加はイゼ奪取後、第13に第2残存を合わせて以降。

アムリッツァ後、第13艦隊に第10艦隊残存を合わせて
イゼルローン要塞駐留機動艦隊になったが、
当時の第10にグエン(当時、確実に准将以上の将官)が健在だったら、
当時推定大佐程度のアッテンボローが、ウランフ戦死後の脱出行で
活躍する余地が薄くなる。
怪我してリタイアしていた可能性も有るが。

よって、グエンは、推定だが、
仮説1.第2艦隊生き残りの分艦隊司令。
仮説2.第10艦隊生き残りの分艦隊司令(アム当時は怪我をしてリタイアしていた)

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/25(金) 20:07:13 ID:???0
>>203
マジで?
もしそうなら軍務尚書殿との青春の殴り合いも実現しなかったかもしれないわけか
生き残ってくれてうれしいよ

206 :名無さん@お腹いっぱい。:2008/01/25(金) 20:35:34 ID:???0
原作新書版10巻の後書きで読んだな。
猪とポプランは殺す予定だったとか、
ヤンはもっと早くに死んで貰う予定だったとか。

「計算ミスが赤毛の死、計算違いがヤンの死」、だったかな。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/25(金) 21:08:49 ID:???0
赤毛が生き残ってたら同盟亡命で
ヤンの死後のユリアンの軍師しか有効活用するポストがなく
早く死んで正解だった

208 :名無さん@お腹いっぱい。:2008/01/25(金) 22:15:12 ID:???0
何らかの形での「赤毛対金髪」が見れたんじゃないか。

和平論を唱え、軍から外され、国務尚書にされる赤毛。
溝は生じるものの、改革に忙殺される2人。
そして、赤毛の制止を振り切り、遠征を断行する金髪。
バーミリオンでの戦死。
その程無く後、暗殺されるヤン。
慨嘆しつつ、混乱しかかった帝国をまとめ、
同盟との講和を成し遂げる赤毛であった。

そして5年後、第2部。
ミンツ少佐23歳の登場より物語は再開する。

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/25(金) 23:25:24 ID:???0
>>204
アッテンボローは帝国侵攻作戦に准将として参加。コミック
の大佐は間違い。ソースはハンドブック。
将官の権限がないと残存艦艇の指揮は執れないだろう。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/25(金) 23:36:56 ID:???0
将官か
帝国の将官はしょっちゅう集まってお茶や酒飲んでわいわい仲良くしてるが
同盟の将官はそんなシーン一度もないな

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/25(金) 23:39:26 ID:???0
イゼルローンで幕僚たちが会議中にウイスキーか何かの回し飲みをしていたじゃないか

212 :名無さん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 02:48:11 ID:???0
>>209

あー、そーいや、ここはアニメ板だったな。
アニメじゃ、奴はアム当時、准将だろうな。

だが、原作では、ヤン謀殺未遂事件の辺り
で、アッテンボローの台詞にこんなのが有る。
「俺が20代で閣下と呼ばれる身になったのは、
ヤン先輩の下に居たおかげ、或いはそのせいです」
原作で奴が始めてヤンの指揮下に入ったのは、アムリッツァの決戦時。
そしてその折は「閣下」ではなかたことが伺われる。
そしてアムよりの生還後、彼はイゼルローンへ赴任し、
その折は少将閣下だった。

あと、原作の場合、作中の記述から見るに、
アッテンボローはアム当時は大佐でないと、
アスターテ以前の何れかの会戦で二階級一気ものの大手柄を立てていないと、
説明が付かんのだ。
だが、奴がそういう大手柄を立てたって記述は、アム以外に無い。

階級が大佐なら、中佐(同盟軍の場合、戦艦なら艦長相当)以下を指揮したって良いし、
実際、作中、戦艦を含む10隻程度の偵察部隊の指揮を大佐が取っていたって記述も有る。
大尉・少佐が艦長と思われる駆逐艦なら、100隻くらいを率いてもおかしくない。

アスターテでのヤンのように、補佐していた司令官や上級幹部連がリタイアをして、
司令官に委任されて指揮を引き継いだって可能性も有るが。
尚、この場合、作中の同盟軍に本当にそういう制度が有るかどうかは知らないが、
「戦時階級」という、臨時の昇進の制度だったと説明できるかも知れん。

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 02:58:13 ID:???0
>211
イゼルローンの連中はヤンの個人的なスタッフと化してたからな
バーミリオンでだれも裏切らずにラインハルトに砲撃命令こっそり
出さなかったのはむしろ異常と言うべき

214 :名無さん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 03:17:22 ID:???0
軍隊なら、司令官の威令が行き届くのが普通だろ

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 03:56:03 ID:???0
スターリンやヒトラーが射殺できる目の前で停戦するようなもんだぞ
どう考えても普通じゃないし やれば処罰されるような状況でもない

シェーンコップですらアレだからこの一派はヤンの完全な独裁権にあると思った

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 06:21:59 ID:???O
指令管の汚染力恐るべし、なだけじゃねーの

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 06:56:39 ID:???0
>>212
少なくとも少将まではアッテンボロー自身の才幹で昇進したと思うがね。謙遜がすぎるよ、アッテンボロー。

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 10:25:26 ID:???0
>>211
あのシーン、原作だと「ムライの手に渡った」みたいな記述があってびっくりしたんだがw
ええっ、あのムライが会議中に酒呑むの!? って

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 13:12:22 ID:???0
>>217
 ヤンへの忠誠心?をシャレめかして言っただけだろ。
 どストレートに言ったら、ヤンの性格からして怒って拒絶されそうだし、逆に第13艦隊の時と
同じで義理堅い面を逆手にとって「一度引き込んだ以上、最後まで責任とれ」風に言えば、
ヤンも「しょうがねぇなー」と受け入れざる得ない。

220 :名無さん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 13:55:44 ID:???0
>>215
セイフメイレイだから、何もおかしくないよ。

政府が「無条件停戦命令」を出すこと自体はおかしいけど
(「相互非破壊保障」が成り立つ状況になっていたから、
対等の交渉と、条件付の停戦と講和が可能)、
あの時で、主導権を握っていたのは、
ヨブでなく地球教団だったということだ。
ヨブが元首としての責務を果たそうとしてたら、
暗殺されたかもな。

地球教としては、ヤンが政府命令を従順に聞くという前提だが、
一旦金髪に勝たせて銀河を平定させ、その後金髪を暗殺し
(キュンメルとか、後に麻薬漬けになっていたウルヴァシーの司令官とか、
既に篭絡済みだったのだろうね)、混乱する銀河を乗っ取るとか、
ヤンが言う事聞かずに独裁者になろうとしたら、これまた暗殺してとか、
そういう胸算用だったのだろう。

>>217
アムの決戦で戦死していたら、昇進も糞も無い。
ヤンが生還させてくれてこその、僅か27歳での少将閣下だってことだ。

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 18:47:34 ID:???0
>>218
さすがにアニメではムライが手に酒瓶とるシーンは無かった。
ヤン→アッテン→コップ→キャゼルヌの順だったかな?


222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 19:22:24 ID:???0
村井は酒が入ると裸踊りするような人物だろ
そうでなければあの皮肉屋ぞろいの首脳部の中に受け入れてもらえるわけないじゃん

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 20:51:27 ID:???0
>>218
ムライに没収されたって見方もあると思う。

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 20:55:56 ID:???O
なんかただニコニコしてるだけ…
とかだったら惚れる

225 :名無さん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 20:56:30 ID:???0
>>222

おまいが「皮肉屋」って言葉の意味を
関西芸人か何かと勘違いしているのは良く判ったww

226 :名無さん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 20:58:19 ID:???0
>>224
ムライは酔っ払うと
グリーングリーンの節回しで
「宇宙艦隊マーチ」を
座った目つきで歌いだします

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 22:48:26 ID:???0
>225
だってシェーんコップとかは
じぶんと話が合わない奴は見捨てるんだろ。
ただのおかたイだけのつまらん男のはずないじゃんむ来

228 :名無さん@お腹いっぱい。:2008/01/26(土) 22:56:12 ID:???0
「歩く秩序」は、あの集団の中じゃ普通に個性だ。

「門限破りは規則が有ってこそ楽しい」ってな。

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 02:30:49 ID:???0
やっぱ村井の最大の見せ場って「んおぉ引力か! こちらの主砲を封じながら自らの装甲なんたら!」のシーンだよな?

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 02:43:24 ID:Ypdov1j70
>>229
いや、「コホン、ジョークとおっしゃるならそれで構いませんが」だと思う。

ちなみに、その前の「分からんかね?無論ジョークだよ」は
「民主主義に乾杯!」よりイカしてると思う。

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 04:05:09 ID:???0
はにかみながらへー爺さんに
「軍にも温情・・・」
といってる村井さんのかわいさは異常

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 05:05:01 ID:???0
お前らどんだけ村井好きなんだよw

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 05:23:07 ID:???0
ここ10年はアニメしか見てないからがイエスブルグ戦すっかり原作のほう忘れたな。
満ち潮作戦使えないジャン

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 17:21:18 ID:???0
うん
あの攻防はアニメの方が好き
ただ浮遊砲台というわりになんで水没するの?
とは思った

235 :234:2008/01/27(日) 17:24:04 ID:???0
ああそうか
主砲は浮遊砲台じゃないんだっけ
もうよく覚えてないわ



236 :名無さん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 17:28:54 ID:???0
重力制御でもかまして、
自在に運用できるようにしておくべきだろうと思った

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 17:35:33 ID:???0
 要塞のメイン動力直結のバカでかい主要システムのひとつを、どう「自在に運用」するんだよ。
 そもそもあんな状況、設計時に想定どころか想像すらされてないだろ。ムリ言うな。

238 :名無さん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 17:45:57 ID:???0
>>236で書いたのは液体金属のことも含む。

要塞なんだし、自分側の表面での、
大出力の重力制御は、可能なんでないかな。
なら「満ち引き」だの、いいように操作できるだろう。

要塞自体の出す重力だの潮汐力だの、
所詮、イ要塞の直径は60Km、ガ要塞は45Km、人造物としてはバカでかくても、
天然の天体に比べれば小さな物、その重力の類など知れたものの筈だしなあ
(離れたところにまで影響力を及ぼせる
超絶的な人工重力システムでも有るなら、また別だが)。
そうでないなら、2光秒程度の近距離まで来たら、
「ロシュの限界」でえらいことになるんじゃないか。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 18:28:11 ID:???0
>>238
 要塞側の重力じゃ、どうやっても「満ち引き」は制御できんぜよ。
 そもそも、どうやって液体金属層を表面に固定しているかかもよくわからんから、それ次第では
なんとかなるかもしれんけどな。
>超絶的な人工重力システムでも有るなら、また別だが
そういうことのようだが……。ガイエ側は普通に撃っていたし。

 逆に考えるなら、あの瞬間に砲を回復させる必要はない(対ガイエに限れば)。
 前面に装甲が集中しているから、防御力はアップしている→通常より耐えられる。また、ガイエがイゼの
装甲を引っ張っているということは、ガイエもまたイゼに接近しているということであり、そのまま体当たり
する気がないのなら、いずれ停止、離脱する必要がある。そうすれば「満ち潮」も収まり、主砲が回復する。
その瞬間を待てばいい。
 まあ、それを見越して、ミュラーの艦隊が「潮が引いて」装甲がなくなった部分を攻撃できるようにするの
が目的の作戦だったのだが。



240 :名無さん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 18:44:27 ID:???0
>>239
>要塞側の重力じゃ、どうやっても「満ち引き」は制御できんぜよ。

要塞の、その質量による素の重力と、
人為的に発生させる人工重力は区別するようにな。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 19:12:27 ID:???0
>>240
 人工重力込みぜよ。
 どうやってガイエ側の重力を打ち消すように作用させるぜよ? ヘタに力技かますと、要塞砲周辺の
重力でシステムが損傷する可能性もあるぜよ。そうなったら意味がない。
 それを避けるための繊細なコントロールを想定するには、要塞表面の重力システムの構造が分か
らんから、なんとも言えんぜよ。


242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 19:16:03 ID:???0
司令官が留守という最重要事項を全将兵が
知っているというのもトンデモだな
上層部のみの戒厳令が当然だろ 査問なんて不名誉なことだし

243 :名無さん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 19:39:15 ID:???0
「査問会」自体が極秘。
政府にとってもばれちゃマズい代物。

「所用が有って首都に戻った」ってことだから、
要塞の皆に隠す理由も無い。
それに、普段のこのこ辺りを出歩いている司令官が、引きこもって、
顔を出しもしないじゃあ、つっこまれたら不審がられて、
結局すぐばれる。

244 :名無さん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 19:42:35 ID:???0
>>241

イ側表面の重力場のみ、イ側がその膨大な出力で支配下に置けば良い事だ。
それを圧倒できるほどの人工重力機能が、ガ側に有れば話は別だが。

ガはイより、一回り小さいんだよな。
あー、でも、24個の外付けエンジンを、重力場発生にも転用できるとか
解釈すれば良いのかな。

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/27(日) 19:50:32 ID:???0
おまえらテロ朝にイゼルローン最強のキャゼヌル夫人が出ているというのに

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 00:29:15 ID:???0
>>245
見逃した…

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 02:46:57 ID:???0
>>244
>イ側表面の重力場のみ、イ側がその膨大な出力で支配下に置けば良い事だ。
 だから、その具体的な方法は? 
 ガイエからの重力を打ち消すには、より強い重力で液体金属装甲層を引き寄せるか、物理的に
遮断するしかない。前者は局部的な高重力で要塞自体に害が及ぶ可能性があるし、後者はいろ
いろな意味で不可能だろ。

 


248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 02:50:16 ID:???0
流体金属内で爆撃させると
「コストが・・・・・」とかぼやいてたから
要塞施設相当ぶっ壊れるのかと思った

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 03:45:29 ID:???0
浮遊砲台を何機かぶっ壊すからコストが…ってことだよね

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 03:53:07 ID:???0
宇宙船に重力があるから単純に考えればその技術を応用すれば出来るかもしれないけど
流体金属表面のランダムな場所だけ強くするとか出来るものなのかな…?

なんか重力場発生装置みたいな物を浮遊砲台で移動させてやるとか?

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 12:36:56 ID:???0
>>247
人工重力は要塞外壁全面に発生させている。
そうでないなら、要塞自体の重力など知れたものなので、
繋ぎ止めておけるわけが無い。
適宜、潮汐力をキャンセルするような形で
人工重力の強度分布を調整すれば良い
(外壁方面への人工重力装置が一つきりで、
各所への微調整が出来ないと断言する理由が無いし)。

尚、部分的な或る程度の高重力でガタがくるほど、
要塞外壁が、柔な訳が無い(宇宙船内部ならともかく)。

もっとも、こっちはすでに、
ガ要塞はその外付けエンジンを使ったのだろうという
仮説で落ち着いているので、後は好きにしてくれ。

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 23:05:49 ID:???0
なんかキモヲタな流れになってるぞ

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/28(月) 23:21:21 ID:???0
柳田理科雄や渓由葵夫がたくさんいらっしゃるようで


254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 10:44:53 ID:???0
未亡人になってからのヒルダは、政務は大変かもしれないが、私生活はわりと楽かもしれない。
面倒な舅や姑はいないし、小姑は優しいし。アレクが大きくなったら、別の問題が生じてくるだろうけど。



255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 14:40:26 ID:???0
汚れ仕事する奴がいなくなって
ヒルダの人気が下落すると予想
いき残った奴らそろいもそろってベビーフェイスばかりだし

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 16:22:45 ID:???0
でも、好きな男が出来ても再婚できないし、アレクが暗殺でもされたら、
ローエングラム王朝滅ぶし。
けっこう大変じゃない?
一番楽なのは小姑っぽいが。

257 :名無さん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 16:53:58 ID:???0
内縁関係のご亭主なら作れるだろうさ。
何なら何百人でも。

アレクが死んでも姉上が居るし、
ヒルダが政治家としての独自のカリスマを確立してたら、
自分が女帝になっても良い訳で。
後は、「五賢帝」のような感じで、養子制でも採用すれば良い。

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 17:34:08 ID:???0
言うだけ言って反論は聞く耳持たないって最低だなオイ…

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 18:39:11 ID:W1GAqVGK0

>>255
とりあへずフェルナーが一手に引継ぐと言ってみる♪
  i' !,  ト__`>' i、ヽ/⌒`ー、 l\l     ゙i,
  ,) ゙ 人j'" | |\{_`ー''"´ ̄| i  ミ=    `i
 f" ーナ'"   `ー `      ヾ゙-、,,  、 ヽ`゙|
 |、i  i'                | ヾ、  `J
 `'|人|                ゙i __   ミ |
  ( 〔_,,;;;,,__    ___,,,,,、、  「    ヾ,
  ヽ、! ーモ;ハ,i,  '"´チモゥー-   キ ,..、 U}
    ゙i,|    ̄'´i,    `'' ̄     ミ/ ゙i ,i"
    i゙l     |          ,i' !/  | /
    ゙-!,   , _,  ,,     ,r''  / // 小官を上級大将に叙さないなんて
      l,   `ー'"~     ,i'   iー"/ 新帝国にとっての重大な損失だとは
      l,  ─"゙──‐     ,/゙! ,| 思いませんか???
       ゙i  ゙ー─"     /ハ,jツ
       `i        _,,r''",/  ゙i_
       r|\___,,,;ィ''"  ノ  ,,ノ゙i
        トミ-、,,_  _,,ニ-ー,ニ" ̄-'"|
       ノァ  ┐`l! .rー''""、、_/ニヾi,
     /ゝ、li  .i |.| |  ぃノ/" ゙'ノヽ、,,_
ー'''"" ̄,-ゝミ.`ヾ,,_i | | | =ー''". -_,,ニ-<'´  ``''''ー
ー'"" ̄   ゙''ーニ,,__ノ...!_二ニ-'''"     ̄``''''ー

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 19:10:31 ID:???0
フェルナーは立ち回りがうまくてどんな上官にも合わせられるだけで
性格的に善人の部類だからなあ・・・・・・

あの中で一番あくどいことを平気で考えられるのはヒルダくらいだし

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 20:02:07 ID:???0
原作のフェルナーは俺のイメージでは小肥りのおっさんで>>260さんの言うように善人っぽい。
しかしアニメのフェルナーはちょっとやばそうというか何かやらかしてくれそうな気がする。


262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 20:13:53 ID:???0
でもあのオーベルシュタインの胸のうちをひきだせたのは
フェルナーだけなんだよな

すくなくと犬と同レベルくらいにはオーベルかわいがってたな

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/29(火) 22:40:39 ID:???0
>>260
ヒルダは野郎共のように美学に捕らわれない強みで、容赦ない最善の手を考え着くタイプですね。

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 00:03:25 ID:???0
正論は嫌われるぞ

265 :名無さん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 00:09:59 ID:???0
疾風だって必要なら民間人虐殺を出来る人間だけどな

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 00:47:55 ID:???0
ヒルダとラインハルトは仮面夫婦だったんだよね?
父親不在で夫婦仲が疎遠だった母親にアレクは家庭を感じられず
責務を押し付けるヒルダに早々に反発して
家庭的な姉ローゼに「僕にとって家族と思えるのはフィリックスと伯母上だけです」
とか言ってそう。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 00:50:30 ID:???0
シュトライトもたぶん命令とあらばやれる。
ファーレンハイトも生きてればそういう仕事をやれたと思う。
フェルナーもそうだが、やっぱ元貴族連合側にその手の人材が多いな。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 01:16:42 ID:???0
ワーレンは命令であればビッテンを殺れるといってた
むしろやれない人間が軒並み死んでしまったのではなかろうか

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 01:21:38 ID:???0
ビッテンフェルトはアレク退行の御ため
反対者を粛清しまくり

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 01:54:41 ID:???0

>>269
そしてヨーゼフを担ぎ直した
シーュマッハとランズベルクに
爆殺されるオチ♪


271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 02:28:10 ID:???0
シューが海賊ごときで行方不明はおかしい。
やはりポプランひきいる海賊連合の参謀長として招聘されたんだろうな

272 :名無さん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 03:52:33 ID:???0
ポプランの海賊は


絶 対 無 い

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 04:01:15 ID:???0
原作10巻のあとがきに、ポプランはシティハンターになるかもって書いてたが、
シティハンターって、あの”もっこり”の人を指してるのかな?
それとも別の小説か映画のキャラ?
(銀英伝原作が終わった時には、もうシティハンターは連載していたが、
 田中氏の年代からして、リョウを指してるとも考えにくい・・・)

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 10:17:34 ID:???0
黄金の翼のDVD見たのだが、イゼルローン要塞に無人艦を突入させる攻撃方は流体金属を使用している通常のアニメ版
の要塞だったら効果が薄いような気がする。無差別トールハンマーは要塞内にかなりのダメージを受けたための行動だ
ったから、通常アニメ版だったら多少展開が変わっていたかもしれん。

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 13:36:21 ID:???0
>>273

あの御仁は根っからのヲタだ。
ヲタがジャンプ漫画に言及して何がおかしいのだ?

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 13:54:22 ID:???0
>>274
 わかりやすく穴が開くとはならんだろうが、効果はあるだろ。
 液体金属層の中で戦艦クラスが爆発すれば、かなりの量が吹き飛ばされるだろうし、内部にも影響
は及ぶ。すぐ下は、普通の構造体だぞ。程度の差でしかないよ。
 外見はあまり変わりないが、ダメージ分、局部的に薄くなり、防御力はガク落ちするって感じか。

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 19:21:01 ID:???0
ちょっと質問
パトリチェフって既婚者でしたっけ?

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 19:32:29 ID:???0
シェーンコップのおっさんがオーベルの草刈に呼ばれたときに
キャゼルぬに向って
「アンタには家庭がアル」とわざわざいってるから他はチョンガーばっかだろう

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 19:36:52 ID:???0
てことは独身てことですね? よかった!
私にもチャンスはあるんだ!

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 19:42:25 ID:???O
ちょw
もう死んでるww


281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 19:52:25 ID:???0
つか1600歳も年上だぞw

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 19:56:50 ID:???0
お嬢さん、二次元のキャラクターなんて置いといて、
体型そっくりな俺にしときなよ

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 20:22:32 ID:???0
アニメの「黄金の翼」はなかったことでいいでしょう

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 20:30:17 ID:???0
いくら末期とはいえ
ゴールデンバウム王朝にオカマがいるのはむりがありすぎる

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/30(水) 20:51:05 ID:???0
>>284

第五代皇帝が同性愛者だったのですが何か?

286 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/01/30(水) 20:53:26 ID:???0
フリ4世も「姉弟揃ってたぶらかし」って言われていたな。
実際は、彼にはゲイっ気は無かったろうけど、
そういうことも有る雰囲気の宮廷だったってことだ。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 00:17:06 ID:???0
http://www.nicovideo.jp/watch/sm2132926
 クーデター辺りやね。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 00:41:09 ID:???0
>>282
でもパトリチェフはただのデブじゃなくて、デブマッチョだからな・・・

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 00:56:45 ID:???0
デブマッチョ・・・俺と一緒だ!

290 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/01/31(木) 01:00:43 ID:???0
体格が良くて、頭も結構良くて、
ユーモアも有って、性格が明朗で善良。
30代の若さで少将閣下。
ちょっといない好男児と思うがな。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 01:01:46 ID:???O
>>261 出世するなり、地球教に加担するなり、何かしらしてくれるんじゃないかと思ってたんだけどな。
最後までオーベルシュタインの部下扱いで、たまに出てくるくらいだったよね?

292 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/01/31(木) 01:10:02 ID:???0
一再ならず、印象的な役どころを務めていたと思うがね。
義眼という異形な存在を「通訳」する役目とでも言うか。

単純な武人型じゃないし、
平和になった後も出世できそうなタイプだ。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 01:16:34 ID:???0
ビッテンフェルトに犯されそうになったときにも冷静だった
オーベルシュタインを本気にさせたtだ一人の人物だった

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 01:52:50 ID:???0
軍務省が機密保持にしていたルビンスキー逮捕の顛末を、
あっさり提督たちに流したのも印象的だったな。
俺は省の方針なんて関係ないね、みたいな。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 01:57:02 ID:???0

>>284
ルドルフ大帝は両刀愛者も弾圧したンだろうか?


296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 02:08:40 ID:???0
軍無償より提督のお偉方に媚を売るフェルナーはかわいい奴よ

297 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/01/31(木) 02:49:09 ID:???0
>>295

したにきまってんざんしょ

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 08:52:16 ID:???O
オカマなんていたっけ?

299 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/01/31(木) 18:34:33 ID:???0
オカマちゃんはいつの時代も不滅よ?

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 21:35:00 ID:???0
連鎖的に腐女子も消滅したのがせめてもの救い。

別な話で外伝の「朝の夢、夜の歌」でラインハルトの夢の中の回想で、「叛乱者、決闘者、奪還者」の場面があったけど
これはおそらくDVD化にあたっての再編集だと思うが、変更前はどんな場面が映っていのだろうか?
何気に少佐時代もいつもの軍服を着てる状態なのが興味深い。



301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 22:54:37 ID:???0

結局、『山の清水』と評する程に敬愛してした
敵国の白髪老将のファースト名を
親友だった赤毛の諱より先頭の位置で我が子に与えた
金髪こそが作中最大の民主共和制信奉者だった訳ですよ!!

カイザーアレク http://www.linkclub.or.jp/~suno/Images/Alexander.gif
         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)
         {;;;;;;;;;;毬〕;;,..-ー' ´`マ`《
         ィゝ、_;.、‐´二ニ 二::::::::::};;;}
         {}ミ _,..-、ゝ i._,.-::、;;_::|;;リ
         {rリ)'ニ=Ftミ ゙frァャ―ミレi     _____________
         ゙i {  `''¨ ::{ .| `'' ン:::)::j    /
         ヽ}   ,イ_ ::)_  ::L/   | ・・・今更貴方に此の老体は
          |:゙i; ∠、彡ミ、_,,ヽ fj|   ノ 必要あるまい・・・
         ,r'"ト、   ー   ,::ノト、_   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       _/;;;;( `イ、  ;i ,j_ノ'´ノ|;;;;;;ヽ、
_,,,.-ー''''" ̄/;;;;;;;;/}>⌒ノ二三⌒く√∧;;;;;;;;;i''ー-、,
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{;;;;;/;;;;ヽ  f゙ { }  i /./;;;;;゙i{》 ノ;;;;;;;;;;;;;`''ー-
〔二二二二}レ'i;;;;;;;;;;;゙、,  乂  |レ゙;/;;;;;;;;;レ'´二二二二}

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 23:00:38 ID:???0

×してした⇒していた


303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/01/31(木) 23:03:56 ID:???0
>>290
体格が        結構良くて、

30代
ちょっといない  男

俺だな

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 01:43:31 ID:???0
>>303
大丈夫、君が裕福な帝国貴族ならなんとかなる。ロイ父とか。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 02:38:10 ID:5WvYq9o7O
>>102
デスラー艦に対抗できるのはファーレンハイトのアースグリムだけ。絶対ブリュンヒルトより強いだろあれ

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 12:21:28 ID:???O
>>305 デスラーと互角に渡り合うに、は血の気が多くて多少DQNな指揮官じゃなければならない。
ビッテンフェルトが適任だろう。

307 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/02/01(金) 14:45:18 ID:???0
ユリアンもなかなか

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 16:54:34 ID:???0
今日はカイザーの中の人の誕生日だって。

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 18:57:20 ID:???O
中に人などいない!!

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 18:58:24 ID:???0
野々村亜美たんの夫 乙

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 19:09:28 ID:???O
知ってた?
温度の単位の華氏って、ファーレンハイト氏なんだって。

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 19:41:38 ID:???0
声優のおかげで地味提督ファーレンハイトも
ワーレンルッツより目立てたな

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 19:48:30 ID:???0
ファーレンハイトには貧乏属性があるから。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 20:08:06 ID:???P
俺は…カイザーラインハルトにも劣らぬ貧乏貴族に生まれ…食うために…席が狭くなる

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 20:10:10 ID:???0
借家とはいえ一軒屋がある陛下に比べて貧乏だとすると
屋根裏部屋暮しくらいか

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 20:20:34 ID:???O
原作では「目が水色」ぐらいしか描写がなかったのに
アニメで無駄に美形になっててびびったw>>ファーレン


317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 20:40:56 ID:???0
というか原作にヤン艦隊のメルカッツと確執台詞あった記憶がないのだが
無駄に目立とうとして

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 21:05:57 ID:???0
ファーレンとフェルナーが無駄に美形すぎるな

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 21:57:23 ID:???O
帝国軍の旗艦の提督の椅子って、被弾するとすぐに外れるよね?
何人の提督が椅子の下敷きになって死んだんだろう。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 22:03:37 ID:???0
どういう防御策をとっても爆風で死ぬからやけくそなんだろ

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 22:16:16 ID:???0
なるほど"華"は中文でファか。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 22:22:42 ID:???0
>>317
「よろしい、本懐である」は無かったかな?

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 22:55:53 ID:???0
そうだったか?
波動砲自体ないから印象が薄い

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 23:01:01 ID:???0
7巻のロックウェルに対しての怒りっぷりも捨てがたい=ファーレンハイト


325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 23:24:03 ID:???0
華人海特(ファーレンハイト)って感じか?

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 23:47:35 ID:rEl7wETN0
           /            \
           / , //,〃,、、, ,、ィ从     ヽ
        /  ,  ,, ,イ^"`´^ゞ从ト、ヾ、 ヾ,!
        ,イ // ,ィイ仆、    'イ从仆、  ヽ|
        リ ,ィイ从゙-、、,,_     _,,、-`ゞ ヽ!
        ト ,イj!   ,ィェユ  ,' ,了エュ、 ゙ト、\!
        ! / ,彳      i      ト、 ヾ!       ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
        i イ^j         ;::.     l 〉!; ,!       /前王朝ならいざ知らず、
        `ヾト(j      ^ ^       ,' / /      ローエングラム王朝には裏切り者を保護する法はないっ!!!
          `トハ     ,ィ===、   /,イ /       ヽ    無益な哀願をするなっッ!!!!!
            i〉ハ     i, -─-」  .,' 「爪         V^V^V^V^V^V^V^V^V^V^V^V^V^V^V
           !, |`、    `二´   / | ,!リ
          ゝ,」 \_     _,/,ィ´`i
           f `ー-、   ̄ ̄, イ   ,ハ
           |! ,,、ヽ!' / ,r-、ヽr,   /Λ
          ,j! i ゝ| ,j、(  ノ )(、 _,イィイ`ー y‐- ァ‐-、、、_
         ,イ ,ハ \ ,! ,! ,イ/-'´, イ`¨`ー-''ー-'ー-、、、  `ヽ
  ,,、、、z-r‐r''´ ゝ、_,ゝ 」 `´__,,.‐'"´            //
'"´7/ _,//二,、-‐ ,r'"`ヽヽ¨``ー─--z、、、__      ,//
'"´ -‐''"´ ,r ゝ,イィ    j ,! ヽ-‐、 ヽ `,    _) ,!    //
/ (   ,j (  ´^) ゝ、  ノ / r'´`" ノ 'ー-‐'´  ,!    //  /


   ,/         _,、--──--、)
   l   rォ   _,、=''"⌒`ヾ    ヽ
  ,!   `´ ,、-'       |    ゙!
   `ト--ー''"         |     |
.   |      ,.       !   __ |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   〈ィェ、_,,ノ L..、ィェ=ニ=-  \ /,c゙リ    |    orz・・・・・
    ゙i :ェャシ 〉゙←ェr-     l }`) )   ∠ 
.    |  "´| ,'   ``    / ,l レ'ノ!_    \_______
     ゙!  ,l ' 、、     /  レ゙/゙ | ミヽ、__
     ゙!. く、 - ハ    ;'  .「「  ,〉ハ \``
  _,,、-‐|  _二_    , i  // 〃::::,  ,l
-''"    l '   ̄二 ̄` '   /./ ,〃::::::::::../
      /.\        /./ ,〃::::::∧:;'::.
_,、-''「 /  ヽ  ,    /   〃::::::/o./::::::
    ト、   .ト--ェー‐'"ノ⌒Y゙|:::::::〈o./:::::::::
    ノ::::ヽ  |   ベ ̄ ツ  ノ l:::::::::.∨::::::::::::

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 23:51:35 ID:???0
そこはフェルナーにしてほしい

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/01(金) 23:52:49 ID:???0
被弾といえば第1期第1話旗艦パトロクロスの至近で
スパルタニアンが爆発→艦橋近く損傷→司令部将官多数死亡?・・・・
旗艦なのに脆くない?

旗艦被弾(撃沈)シーンで印象深いのは
ヒューベリオン
弾いたビーム(防ぎきれず?)が拡散して複数箇所で同時爆発(メルカッツ死亡時)
リオグランデ 集中砲火(ビュコック死亡時ほか)



329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 01:21:03 ID:xuzLqrbxO
>>306
まああくまで艦としてね。提督としてはデスラーは双璧レベルであってほしいわ

330 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/02/02(土) 01:24:10 ID:???0
デスラーは政治指導者だから、そっちで有能なら、
提督(戦術指揮官)としては並程度で良いのでないかな。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 02:39:46 ID:???0
私は戦いを楽しんでいるのだよ
くだらないフランクフルトで私の楽しみをじゃましないでくれたまえ

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 02:49:29 ID:???0

ドーソンはラグプール暴動に巻き込まれなかったのだろうか?



333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 03:13:26 ID:???0
収容所でジャガイモの皮むきしてたんだよな

334 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/02/02(土) 03:15:51 ID:???0
確かくたばってなかったか

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 04:22:39 ID:???0
ニートの村井は自分のベットで寝てたんだよな

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 14:10:43 ID:???0
パエッタは実はいいやつ

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 15:57:25 ID:???0
いっておくが君に含むところがあるわけではないぞ。

普通の悪役はこんな台詞でないな

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 16:31:29 ID:xuzLqrbxO
割と扱いが良かったが最後の最後で死んじゃったな

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 17:06:09 ID:???0
いい人間ほど早く死ぬ
特にこんなご時世にはな

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 17:08:18 ID:???0
>>337
 自己保身というか、小役人的言動だと思った。
 実態はさておき、自分は公正でいい人だと思われたいタイプなんだろうな(判断に公正な自信があるなら、
わざわざ言わないだろうし)。
 
 つか、それ以前にあのタイミングで司令部の決めた作戦案自体チャラにする案提出されたら、普通却下
する罠。「出すなら、作戦会議までに出せよ。遅すぎるにも程がある」と。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 17:27:22 ID:???0
いつだっけ
バーミリオンの前だったか
「ヤンに借りを返したい」
とか言ってるのを見て(ちょっぴり)胸を打たれた
その義侠心がアスターテでは仇になったんだろう

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 17:28:22 ID:???0
いや ラップの上官なら
「差し出口を叩くな若造が」
で終わるところを 一応あんだけ気を使っているところは良心的だと

自分の子飼いじゃない
いきなり出向してきた若手参謀エリートなんて真っ先に嫌われるだろうに

343 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/02/02(土) 19:25:25 ID:???0
>>340

別にチャラにはしとらんよ。
ヤンが言ったのは、帝国軍が各個撃破に出てきた場合の対策だったろう。
現場での補正案だな。事前に必ず言わねばならないことでもない。
包囲網構築の段階で、パエッタが他の2人に
「第二艦隊からの提案だが、敵がこう出てきたらこう対処すべきと思う」と
妨害電波が出る前に連絡しておけば、
パストーレもムーアも予期して対処したろうし、不意を衝かれること無く、
冷静に時間稼ぎを出来たかも知れん。
そして他艦隊の来援が間に合えば、そのまま包囲殲滅できたかも知れんし、
或いは撤退に追い込めたかも知れん。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 19:56:11 ID:???0
パエッタ
実はムーアのことが大嫌いだっただけのような気がしてきた

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 23:13:24 ID:???0
次席幕僚なんだからまずは参謀長に作戦案を提出すべきだったのではないかと

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 23:33:41 ID:???0
参謀は参謀長から平参謀に至るまで
司令官への作戦の立案と建言については同等の権利を持つ


確か、戦前・戦中の日本では。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 23:44:23 ID:???0
>>346
ジパングを見た時に、参謀長と主席参謀ってどっちが偉いんだよと思ったもんだw

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/02(土) 23:46:56 ID:???0

http://www.linkclub.or.jp/~suno/Images/Sitolet.gif
『・・・君が軍の中で重要な地位に就きさえすれば
自ずとフォークの様な輩は排除することが出来る♪・・・』

    /        ,  iii ゙!,ヽ,  ,ヽ, ゝ、.. ;;;, ゙ヽ,
    i゙       ,  ,! , ili l i., l;, i, l;;;;,`ミ゙ヾ';;;, ゙i i
    !i゙ ;'   ,i  ,! ,/!,i,iハト, i, !! |i', ゙i; i;;;';';,,_ミ:: ;;, リ
    lv',ィ' ,;;;i 〃;/ リ.リl| !l゙:,ト,゙:、li;'、 i:.゙i;..;;;;;;;,ヾ ;;:〈
   ,ィ,ィ/ ,,;;:;;イ,/シノン' ノ ゙l! ゙'いミ`ミゝミゝ、゙';;;;;;;;;;;;;'v;;;i
  '" / ,;;-''シr--=、∠,,__゙、 ゙ゝ,;≧-─ミーi;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
   i゙i゙  ;;ヘ | ーt‐:ァミ:`、` ' '<"t::ラー- |;;;ハ;;;;;;;;;;i゙
   ゙;゙、 ( ハ,!  `""´'  ゙:   `' ` ´   ノ;リ ,i;;;;;;ノ
    ゙:,゙:、.ヽ,ミト:       ,  :.      ケノ./;;ャ'′『退役するならあの時、政界に転身して
      `:、`ー;      ,'.  :::,     '゙フー';;l゙  確固たる勢力を築いてくれれば自ずと
       ノ,;;;;゙ト     `ー-‐'゙     /};;;;;;;l、ヨブの様な輩は排除されていた筈なのに・・
      ,ィ'ス、;;;|`、   -‐ - ─-   /,.};;;;;;;;;;「
      _」 ゝ、;;;l ;゙:、   '''''''   ,ィ゙ 'ク;;;:;:;;;;」 
  _//   `:'、 ゙; ゙' 、      ,ィ'゙ ;'ク:::::::::::;`;、_さうすれば私が同盟を追われることも
 '"/  l    r‐`i゙:,  `ー---‐''゙  「..:::::::::;ィ^!;;;;;;;;;;;; ビュコック司令が民主主義に乾杯する
     ゙!   |:::::P"⌒`ヽr〜''⌒`く! ::::::::i゚_ノ,;;;;;;;;;;;; 運命も無かった筈なのに・・・ 』
      |   ,l:::::::|   / バ    ,l :::::;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ゙: /:::::::::゙i    ヽノ    l ::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 00:12:18 ID:???O
銀英伝って、文豪の作品を読めない奴がはまる無教養本だよな

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 01:07:15 ID:???0
アニメ板で何言ってんだ。原作スレで吠えて来いよ。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 01:19:21 ID:???0
参謀長と主席参謀
チャンピオンとランキング1位くらいの待遇の差があるよな

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 01:41:18 ID:???0
>>349
うっせー低脳

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 04:02:04 ID:???0

>>336-339
ロボスはラグプールにぶち込まれたっけ?


354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 04:13:30 ID:???0
このウスのろめ
と帝国の看守にこずかれる姿を思い浮かべると笑える

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 12:28:00 ID:???0
パエッタ好きがまさか俺以外にいるとは思わんかった
ちょっと無能で凡人だけど、義理堅くて不幸な人間だよな

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 13:28:37 ID:???0
俺もパエッタ好きだな
司令官としてはアレだが
スタッフとしてなら献身的に働いてくれそうな気がする

357 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/02/03(日) 15:54:16 ID:???0
戦術指揮官としては、
パエもパスもムーも、そこそこ有能な人材だったと思うよ。
上に優秀な総司令官が居て、
きちんとコントロールできれば活躍できるんじゃないか。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 18:43:55 ID:???0
ゲーム版の能力値はT〜Vが悲惨でWで大躍進。支配性の値も高かったな。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 20:39:13 ID:???0
アニメ版は仕方ないとはいえパエッタ無能に書かれすぎなんだよな。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 20:44:21 ID:???0
あとフルネームが無いのがなぁw
バルトハウザーやブラウヒッチですらあるのに

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 23:36:14 ID:???0
しばらく見ない間になにおまいらパエッタ支持してるのww

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/03(日) 23:44:04 ID:???O
パエッタって誰だっけ?

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 00:05:37 ID:???0
負傷することで昇進した偉大な無能者

364 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/02/04(月) 14:38:11 ID:???0
パエッタって、大将になれてたっけ?

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 15:10:57 ID:???0
なってないよ。登場からラグプールまでの6年ずっと中将扱い

366 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/02/04(月) 15:20:29 ID:???0
じゃがいもは元帥になれたのにな

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 19:30:30 ID:???0

モートン先生&カールセンも元帥になれたのに

368 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/02/04(月) 19:57:43 ID:???0
モートンはバーミリオンで戦死したので、当時中将だったから、
二階級特進して元帥になった筈。

カールセンは、マル・アデッタで戦死したから、
その直後、同盟は滅んだので、元帥になれていない可能性が高い。
或いはバーラト自治政府が追贈するかもしれないが。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 20:31:40 ID:???0
士官学校でてなくて提督になれるんだから
すごい時代ではある

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/04(月) 23:23:24 ID:???0
小説版だと士官学校出てるけどな。まぁ、シェーンコップのように幹部候補養成所に入った例もあるし。


371 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/02/04(月) 23:39:32 ID:???0
>>370

原作では、モートンが士官学校を出ていない
(移動要塞迎撃の際の援軍の司令官の1人。
士官学校を出ていない云々はその折に書いてあった)。

アニメでは、カールセンが出ていない。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 01:51:35 ID:???0
マルアデッタ会戦でのカールセンの声優の演技、めっちゃ下手じゃなかったか。

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 07:20:15 ID:???0
カールセン「ととぅげきっ」

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 21:54:44 ID:???0
食い倒れのシュターデン

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 21:58:30 ID:???0
シュターデン 有能じゃないか
無能なのは奴を実戦部隊に配属させた人事部だろ

376 :愛蔵版名無しさん:2008/02/05(火) 22:58:21 ID:???0
名将ミッターマイヤーの基礎は、
士官学校時代、シュターデン教授に
用兵理論や戦例を徹底的に叩き込まれたことにある

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/05(火) 23:02:00 ID:???0
速攻や電撃戦なんて組織作りから周到にやらないと
機能しないんだから勉強は役に立ってる

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 13:24:31 ID:???O
理論的な事ならシュターデンは有能なんだろうな

379 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/02/06(水) 13:37:13 ID:???0
フォークと気が合いそう

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 17:23:08 ID:???O
ワイドボーンと気が合いそう

381 :愛蔵版名無しさん:2008/02/06(水) 17:29:55 ID:???0
ムライとはどうだろう

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 17:42:15 ID:???0
ロボスといいコンビ組めそうだな。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 17:47:51 ID:???0
ムライは堅苦しいが鋭い現実感覚を持っていて、冷静かつシビアに考えるタイプ。
理屈ばかりの机上の空論に対しては
「理論としては正しいですが、それは現実的ではありませんな」
とかはっきり言いそう。
で、ヤンとは別の意味で上官に煙たがられる。

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/06(水) 22:02:06 ID:???0
わざわざヤン艦隊みたいな仲良しグループの中で
嫌われ役を買って出るような損なしょうぶんだからなあ

385 :愛蔵版名無しさん:2008/02/07(木) 01:50:09 ID:???0
ヤン艦隊は、別にべたついた仲良し集団でも無いだろ。
悪口言い合ってる中に、
捻りの無い小言言う人が混じってるのだ。

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 02:01:07 ID:???0
階級意識ないし指揮官のためにみんな働いてるし
皮肉や悪口を本人の目の前で言えるほどお互い信頼してるし
ユリアンが司令室にいてもだれもとがめないし

これが仲良し集団といわずにどういおうかと。 ヤンもぼやいてたし

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 02:40:38 ID:???0
ムライさんもまた「伊達と酔狂」「革命のためではなく革命家のために戦う」ヤン艦隊のメンバーなのだ

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 03:46:08 ID:???O
やっぱ89話はいいな
カイザー童貞失うし、ヒルダは乳首見せてくれるし最高

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 05:32:57 ID:???0
あのふたり、どんな会話をしながら進行させていったのか気になる。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 05:36:56 ID:???0
陛下そこは違う穴にございます

391 :愛蔵版名無しさん:2008/02/07(木) 07:38:02 ID:???0
がっついた中坊のように求めあったよ

392 :愛蔵版名無しさん:2008/02/07(木) 07:40:49 ID:???0
>>386
>司令室

従卒が司令室に居ても当然だし、
操縦士になって以降も、非番はそういう扱いを受けていたってことだ。
バーミリオンではフレデリカの配慮で、実質参謀待遇だったしな。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 10:48:34 ID:???0
そういえば、ヤンが貸倉庫に預けた親父の遺品、
ヤンの死後どうなったんだろう?

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 10:51:50 ID:???0
ヤンは英雄だから自由の女神並の銅像と記念館が作られて当たり前
同盟の英雄大好きぶりは異常

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 11:14:42 ID:???0
>>393
アニメでは全部がらくた
とっくに処分したんじゃない?

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/07(木) 19:58:22 ID:???0
レプリカとして格安で売りに出せば
小金にはなったんでないか。

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 01:26:18 ID:JL5GnQmiO
>>389
陛下、陽根の皮が…早くお剥きしないと

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 01:49:43 ID:???0
>>397
フ、フロイライン…ゴムが無いのだが…

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 02:10:09 ID:???0
キルヒアイスはしょっちゅう姉上でおなってた描写があるが
陛下は初精通っぽそう

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 02:46:47 ID:JL5GnQmiO
>>398
まあ陛下、皇帝はゴムなどお付けになるものではありませんわ

401 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/02/08(金) 13:59:20 ID:???0
マリーンドルフ家の秘奥儀ヘリコプターをお見せ致しますわ

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 21:10:29 ID:???O
真にエロいのは外伝でもろにセックルしてるシェーンコップだろ…

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 21:17:21 ID:???0
オーベルシュタインが三角の帽子被って
ダルメシアンと共に寂しく誕生日ケーキを前にしてる
夢を見たんだが、フォーク准将と同じ病院に行くべきだろうか。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/08(金) 23:55:40 ID:???0
>>403
ちょwwモエスww


405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 02:23:04 ID:???O
>>402
あれ家族で見てたからすごい気まずかった…。
女のイくとこあんなにしつこく描写しなくてもw無駄に力入れ過ぎだろw


406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 14:50:30 ID:???0
蔵書もDVDも手元になくて検索してもわからないでちょっと質問させて欲しいんだが
シュナイダーって何でメルカッツに亡命させたんだっけ?

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 15:11:17 ID:???P
自裁しようとしたとこを引き止めたはいいが妙案無く、ついつい口から出まかせを

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 17:08:39 ID:???0
シュナイダーも「捲土重来をおはかりください」なんつってたけど、
ラインハルトへの復讐戦なんて意味がないと思ってただろうし、
単にメルカッツの自殺阻止と、軍人としての生きがいを持ってもらうためだろうな。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 18:01:38 ID:???0
http://bbs.nicovideo.jp/test/read.cgi/question/1202539549/l50

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 18:29:28 ID:???0
ラインハルトに膝を折ればファーレンハイト以上に厚遇されたろうし、転向者となっても理解者も多いから肩身も狭くはないだろう
けどね。武人って奴は融通がきかないのさ。


411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/09(土) 19:44:20 ID:???0
メルカッツは肩書きだけとはいえ総司令官だったからな。
簡単に寝返れんわな。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 00:09:09 ID:???0
モルトやルッツの留守中の司令官は
即座に自殺してたからな
あの年代の帝国軍人は立派な人物ほど捕虜なんて考えもしないんだろ

413 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/02/10(日) 01:09:22 ID:???0
「死人には何の価値も無い。
生きていれば何か出来ることが有る。
どんな生き恥に塗れようが生き抜いて、
他日の再起と復讐を図る。
真の戦さ人とはそうあるべきではないか」

そういう価値観も有るだろうに。

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 01:55:53 ID:???0
俺だったら自分の延命の為に上官に亡命勧めそうだ
同盟内でもメルカッツに危害が及ぶとみるや激昂したり、尊敬してる発言したり、
シュナイダーはなんとしてでもメルカッツの命と武勲を死なせたくなかったんだと思うな
忠誠心が強すぎるというか
だからシバ星域会戦で、看取った時の言葉は「よかれと思って、自己満足で連れまわしてすみません」
みたいな意味が込められてるのかと考えていた

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 03:42:49 ID:???0
まあメルカッツは無遠慮なヤンの一味からも尊敬されてるから
相当な人格者なんだろうな

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 08:51:31 ID:???0
ヤン艦隊でメルカッツが手腕を振るうのが嬉しかったみたいなことを言ってるから、
「帝国の軍人にはローエングラム公だけではなく、ここにも凄い人がいるぞ!」って、
世間にメルカッツのことをアピールしたかったんだろう。
正統政府を嫌ってたのは、こんなバカ集団の、意味なし幹部に据えられてたら、
メルカッツの価値が下がることを危惧していた。
まあ要するにユリアンとヤンの関係とほとんど同じだよな。
人間、敬愛する人を「この人は、お前らが思ってる以上にこんなに凄い人なんだぞ!」って、
言いたくなるもんだ。

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 11:54:29 ID:/D7v4J7mO
ユリアンとヤンと言うよりもビュコックとスールやファイフェルに近い気がするな

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 13:39:26 ID:???0
キャゼルヌが危惧wした「軍閥化」ですな
「生きて欲しい」という感情は、本人のためになるとはいえ個人の我侭の域を出ないよな
ひっくり返したら「死んだら嫌だ」だし
メルカッツもシュナイダーのために生き延びたんだなあと思ったよ

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 14:15:18 ID:???0
当初はそうだったろうな。自分が自殺したらシュナイダーが後を追って
殉死しかねないって危惧もあったかも。
でも途中から自分を必要としてくれたヤンに恩をかえさなくてはって明言してるし、
いまわの際に、伊達と酔狂でカイザーと戦えてよかったとも言ってた。
あれもシュナイダーをなぐさめるためだけではなく、まごうことなき本心かと。

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 19:56:12 ID:???0
メルカッツもまたヤンファミリーの漢だったのか。


421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 20:12:45 ID:???O
マリーンドルフ伯の顔を初めて見た時は、小説見てどんな人物か
知ってたのに悪役だと思ったなあ

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 21:59:29 ID:???0
メルカッツはアニメになって
かなり株を上げた

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/10(日) 22:16:54 ID:???0
逆にレベロはアニメで株が下がったな。精神崩壊寸前の時は見ていられない位哀れだった。
1期の時はスイーツ(笑)夫人に対しての好対照だったのに。

最期の時は堂々としていたのがせめてもの救いか。


424 :売国マルハン:2008/02/10(日) 23:34:42 ID:I8hHW4kg0
パチンコスレで遠隔、ホルコン、サクラ、マネーロンダリングなどについて書き込むと渋谷マルハン社員やマルハンに依頼された
ネット工作会社がスレ荒らしをしてスレが機能停止します。
↓↓工作員の荒らしのやり方↓↓
2008/01/10(木)ID:iA54n BU50
■■■■マルハン総合スレッド 9■■■■http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/118702←右左くっけて→1165/783-784
【宮崎県都城市】パチ事情そのAhttp://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/11871←右左くっけて→89246/658-659
【山と川】宮崎県児湯付近PART1【自然イパーイ】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/118←右左くっけて→8235164/471-472
【基地外が大暴れ4】エスパス日拓総合スレ【18発目】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/11888←右左くっけて→85488/401-410
2008/01/13(日)ID:1HLcWz UK0
【基地外が大暴れ4】エスパス日拓総合スレ【18発目】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/118←右左くっけて→8885488/461-462
■■■■マルハン総合スレッド 9■■■■http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1187←右左くっけて→021165/809-810
【香川】パーラーグランドのスレ2【徳島】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1188←右左くっけて→315438/324
【延岡】宮崎県北情報PART3【日向】http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1196←右左くっけて→865970/186

パチンコ産業は荒らすことでレスとレスの間を空けて読む気をなくさせたり
マネーロンダリング、さくら、ホルコン、遠隔、などの風評被害を最小限に抑えようとしてる。

新スレ→○○○マルハンパチンコタワー渋谷パート10○○○
★★★★★このスレの解説★★★★★を読んでみるとよく判る。
http://money6.2ch.net/test/read.cgi/pachij/1201←右左くっけて→304777/52-54
ネット工作員については→【電通TBS】ピットクルー(株)【プロ工作員】
http://society6.2ch.net/test/read.cgi/mass/1189187503/65



425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 01:24:21 ID:???0
>>399そんな描写あったっけ?


426 :愛蔵版名無しさん:2008/02/11(月) 01:31:12 ID:???0
徳間の新書版14巻目に顕著だったよ

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 02:24:23 ID:???0
姉上陵辱で夢精

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 20:45:25 ID:???0
アイゼナッハ妻「………夕食…」
アイゼナッハ子「………はい…」
アイゼナッハ「………」(指を2回鳴らす)
妻「…………」(ワインを持ってくる)

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/11(月) 22:30:10 ID:???0
妻が口からバズーカーな超おしゃべり炉理で
アイゼナッハが一日中あきもせずに聞き続けているのでももえる

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 01:21:44 ID:???0
はじめて最後まで通して見終えた…
良いアニメを見させてもらった
最終回の余韻に浸りつつかきこ

死んでいく皇帝よりまだ生きている飼い犬の心配をする
オーベルシュタインにもえた

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 01:26:30 ID:???0
外電は見るなよ

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 01:40:57 ID:???0
>>431
失敗作なの?
このまま外伝に突入しようと思ってたんだが

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 01:48:15 ID:???0
書き忘れたが、
皇帝亡き後の後日談とかは外伝でやってないの?

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 02:03:09 ID:???0
外伝を見るならそれこそ伊達と酔狂で見るべきだな。

>>433
無い

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 02:14:14 ID:???0
>>434
そう言われると見なきゃならんな
dクス

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 02:36:54 ID:???0
よせよ 痛いじゃないか

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 02:46:46 ID:???0
外伝はヤンとキルヒアイスが生きてる(過去の話しだから当たり前だが)ということでちょっと辛くなってくるんだよ…

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 06:00:47 ID:???0
外伝は何と言ってもヤンの声がな・・・

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 09:52:25 ID:???0
だが代役としては成功だと思う
顔もいささか幼く描かれてるので、若ヤンとして見れば1,2話も見れば違和感なくなる
外伝は螺旋迷宮が一番好きだな
パトリチェフとケーフェンヒラーとのやりとりや、77年マフィアの話なんかも見てると面白い

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 10:33:32 ID:???0
富山はプロ中のプロだから
やっぱ経験ブソクッポく感じないこともない

代役はキートンが一番近そうだがもう使ってる品

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 10:38:10 ID:???O
ちびまる子の新おじいちゃんや、新ヤッターマンの解説の中の人では無理かな

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 11:52:29 ID:DHE1zinGO
>>436
外伝見てから本編のパトリチェフの最期見るとマジ泣けるんだよな…ブルームハルトも(ノД`)

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 11:56:59 ID:???0
今更だが外伝は本編で死んだキャラクターばかりだからな…本編見れなくなってくるんだよ…

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 12:18:12 ID:???0
ブルームハルトは童貞で死なせたことだけは後悔して
涙を流してたな

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 13:12:33 ID:???0
>>421
そうかな?十分善人ぽく見えるけど。
マリーンドルフ伯といえば、娘がラインハルトに仕えていることについて、内心気が気でなかったかも。
男ばかりの職場だし、ロイエンタールという女たらしもいるし・・・


446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 13:17:32 ID:???0
イヤー娘が遊びでSEXできるような大人の女なら心配なんてしないだろうな
頭はいいけど餓鬼だから心配という感じだった

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 14:09:07 ID:???O
>>441
つシルヴァーベルヒ

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 14:36:32 ID:???0
>>441
 山ちゃんは富山仕事の多くを引き継いでいるからいいとは思うが、ギャラとかスケジュールとかが
キツかったろ。外伝の頃は、松本作品のアニメ、ゲームも多かったし。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 18:38:15 ID:???0
>>441
ムライ出てるが。山ちゃんはちょっとな…
螺旋迷宮の最後の方で慣れたよ郷田氏。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 19:26:30 ID:???0
「ヒルダ、お前は私には過ぎた娘だよ。
ただ、言っても詮無い事だが、
もっと平凡で近くを見つめる野心の少ない
男性と恋をしてくれたら、
私も分に相応したささやかな人生を
送れたかもしれないなあ…」

マリーンドルフ伯にとってラインハルトは
娘の結婚相手としては最悪な人選だったようだ。


451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 19:30:53 ID:???0
>>450
例えばリュッケ。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 19:49:45 ID:???0
>>449え?あれムライの人なのか…

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 20:35:15 ID:???0
外伝オーベルでてたっけ?
オーベルこそ代役難しそう

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 21:00:15 ID:???0
外伝には出てないはず
まさに唯一無二の声だったからな…
代役は立てられても「替わりの人」はいないんじゃないだろうか

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 21:07:18 ID:???0
>>451
目立たないがリュッケも帝国軍の超エリートだと思うがな。
同年代の金髪、赤毛、トゥルナイゼンなんかが異常なだけで、
普通の士官学校卒業組の中では出世頭なんじゃね


456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 21:13:49 ID:???0
元帥府に転属されて皇帝の次席副官になってるもんな

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 21:14:44 ID:???0
塩沢さんの代役は無理だろう。他のアニメで前例あるのかな?
リュッケはエリートでも野心無さそうww

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 21:25:42 ID:???0
塩沢せんの役はそれぞれ役に合わせて後続声優が当てられてる
声質のにてる山崎たくみが一番多い
中にはぶりぶりざえもんみたいに、登場させても声は出さない、という方針の所もある


459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 21:31:04 ID:???0
漫画版のリュッケはともかくアニメのリュッケは「僕」という一人称を使いそうな顔はしていないよな。
24歳で少佐だっけ?銀英伝の出世スピードは異常すぎて大した事ないように見えるけど現実なら結構な
スピード出世かな?




460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 21:41:03 ID:???0
>452
さすがにヤンに青野武氏は似合わないと思うw
青野武氏だけど、自分としては「究極超人あーる」の成原博士のような暴走オヤジ役のイメージ
が強いのでムライのような物静かなタイプって割りと意外な感じがする。



461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 22:06:25 ID:???0

>>442-444
外伝ストーリが先だったらー
デアデッケンも重傷でとり止めて
本編まで引っ張って欲しかった。

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 22:38:47 ID:???0
Dではラップの中の人が代役だったな

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 23:54:38 ID:???0
>457
モンキーターンとかで聞いてると山崎たくみが一番近い声質もってる

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 23:56:58 ID:???0
銀英伝の影響でクラシックにハマッたのはオレだけじゃないはず。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 23:57:19 ID:DHE1zinGO
どうも塩沢さんは南斗水鳥拳のレイのイメージがあるな

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/12(火) 23:58:24 ID:???0
帝国 同盟サイド別音楽集は聞いてて便利だぞ
アムリッツアはやっぱ同盟の戦い扱いだったが

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 00:05:41 ID:???0
3期入ってからショスタコーヴィッチ異常に多いんだよな。

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 01:58:05 ID:4rD/I8ggO
同盟が圧倒的に劣勢になるから重い雰囲気のショスタコービッチが増えたんだろうな

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 19:35:21 ID:???0
もう10年以上前になるけど中学生でクラシックCDに合計10万以上かけてたな…
シャルプラッテンなんかは滅多に買わなかったけど…

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 19:56:31 ID:???0
>>466
便利?

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 20:42:14 ID:li9qVPOnO
>>465
マ・クベですね。塩沢さんも、富山さんを追うように鬼籍入り。南無ョ。

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/13(水) 22:18:31 ID:???0
オーベルシュタインの最後のなんと寂しい事…

あらかじめ書いておいた遺言書を執事に託す事と
老犬の餌の連絡だけとは…

本当にプライベートでは友達いなかったんだなぁ

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 00:12:39 ID:???0
ttp://www110.sakura.ne.jp/~sundervolt/suntop.htm
こんなフリーソフトを知ったけど
宇宙暦290年代ってこんな感じの世界かな?


474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 16:31:27 ID:???0
PS版のゲームって面白い?

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 18:26:43 ID:???O
少なくともクソゲーじゃなかった記憶が

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 21:29:36 ID:???0
サターンはイマイチだった

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 22:32:05 ID:???0
違うなサターンはすばらしいハードではあるものの
ソフトがソフトがイマイチだった。と言い直してもらおうか

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 22:43:57 ID:???0
>>474
オレは面白かったよ

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/14(木) 23:05:25 ID:???0
>>477
失敬、サターン版の銀英伝≠ネ

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 00:14:20 ID:???0
>477
キモすぎるwwwww

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/15(金) 19:31:27 ID:???0
ようは事勿れ主義か、
この艦隊は根底から腐りきっている

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 11:23:50 ID:???0
自由惑星同盟国歌の歌詞だけど、「My friend not so far away, ruleres will reunite hand in hand.」というのはどう訳すのが適当かな?
直訳すると「我が友よ、支配者たちが手に手を取って再統合するのはそう遠くない」となる。
同盟と帝国が統一(もちろん同盟側の吸収で)することを望んでいるようにも、帝国の支配者(皇帝や貴族)たちが一斉に攻めてくるので備えよう、ともとれる。

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 13:11:46 ID:???0
原作1巻に、フルコーラス?で書いてある。
アニメ版の歌詞が手元にないんで、これをそのまま英訳したものか知らないけど。

友よ、いつの日か、圧制者を打倒し
解放された惑星の上に
自由の旗を樹(た)てよう
吾ら、現在(いま)を戦う、輝く未来のために
吾ら、今日を戦う、実りある明日のために
友よ、謳おう、自由の魂を
友よ、示そう、自由の魂を
専制政治の闇の彼方から
自由の暁を吾らの手で呼びこもう
おお、吾ら自由の民
吾ら永遠(とわ)に征服されず

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 13:23:39 ID:???0
>>482
http://homepage2.nifty.com/daimyoshibo/sf/ghs2.html
 ここでは、原作中の歌詞を英訳する際の誤訳説を採っている。

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/16(土) 13:31:51 ID:???0
>>482
 そこで切るからヘンなんじゃないか?
>>484の訳を参考にすると、
解放の力は自由のために立ち上がる
万歳、自由をもたらす旗よ
正義によって立つ、我らが力の象徴
我らの自由への希望は
友よ、近くにあるとはいえ
支配者たちは再び結集し来るであろう
 
「我らの自由への希望は友よ、近くにあるとはいえ」、「支配者たちは再び結集し来るであろう」から
「解放の力は自由のために立ち上がる」みたいに取るのが正しいのかもしれない。


486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 13:33:32 ID:???0
>>472
即死でもおかしくないような重傷を負っていながら、あの冷静さ・・・
つくづく只者ではないな。

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 20:49:00 ID:???0
老いたダルマシアンは主人の後を追ったのだろうか

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 21:14:29 ID:???O
>>487
遺言を聞いた執事が餌をやろうとしたら……ってのも面白いな。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/18(月) 21:23:44 ID:???P
遺言の内容が「後任の軍務尚書には我が愛犬を」だったり

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 11:36:22 ID:???0
声優ネタで申し訳ないんだが、富樫と武内の結婚式の司会を
ユリアンとカリンでやったんだね。
それぞれのアニメの主人公ってことで。w

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 12:07:47 ID:???0
>>490
そういう未来もあるだろうな(ユリアンとカリンが夫婦で仲人)と想像したら微笑ましくなった

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 12:14:22 ID:???0
疾風夫妻も仲人向きだ。
あっちの世界に仲人があるかどうかわからんが。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 18:03:17 ID:???0
アニメのカリンはシェーンコップよりビッテンフェルトに似ている。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 18:12:11 ID:???O
シュザンナ可愛いよシュザンナ

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 20:38:57 ID:???0
>>493
ブラジャーの絵くらいでいちいちムッとくらいだからなぁ
ビッテンフェルトに勝るとも劣らない短気さだ

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 21:29:24 ID:???O
ヤンがオーベルシュタイン以上に冷酷って意見があるのはなんでだぜ?

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 21:59:28 ID:???0
>>495
わりーけどあれはカリンじゃなくてもムッとするぞ。

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 22:57:02 ID:???0
>>496
見た目やイメージ以上にドライだからじゃね?

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 23:08:15 ID:???O
>>498
アスターテでの、第四艦隊はもうやられてるだろうから見捨てて合流しましょう。みたいな所とか?

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 23:10:14 ID:???0
シュタインメッツ戦でも生きたままブラックホールに追い込むしなwww

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 23:13:57 ID:???0
あれかね、出来れば人殺しをしたくないと思いつつ
確実に敵を殺せる作戦を実行するからかね?

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 23:23:24 ID:???0
エルファシルの脱出で上官を利用してるから?

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 23:25:37 ID:???P
回廊の戦いでも、敗走する敵を徹底的に殲滅する策を用意してたしな
自軍の1.5倍の敵が敗走することを既定事項として、少ない戦力から掃討戦用に割いて伏せてあった
考えてみれば、どんだけ上から目線なんだよと言えないこともない


504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/19(火) 23:31:02 ID:???O
>>501
そこはそれ給料の内だろう

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 15:52:26 ID:???0
ヤンを敵に回したら一番怖い
平和のためヤンには歴史学者になってもらおう

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 18:55:45 ID:???0
回廊の戦いの時、ラグナロック作戦時のvsロイエンタール艦隊戦の時みたく、
要塞に立て篭もって防戦する策をとらなかったのはなぜ?
案の定、最初は優勢だったが、最終的に帝国軍の波状攻撃に遭って、
要塞に逃げる機会を失って、金髪が倒れなければ殲滅させれらそうになったし。

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 19:06:05 ID:X5wkrvBO0
>506
相手が5万隻と15万隻じゃ闘い方がちがうのはあたりまえ
それに難攻不落のイゼルローン要塞といえども
14,5万隻の艦隊が一斉にしかけてきたらやばいんじゃないか
それにロイエンタール艦隊時には艦隊の保全が最優先という事情もあったし

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 19:17:40 ID:???O
>>490 富樫と武内って誰?
富樫は連載を放り投げた人?

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 19:22:51 ID:???P
戦場で金髪を倒す以外の選択肢が無かったんだから、各個撃破に勝負を賭けるのは当然
そのために数の不利を補える回廊を戦場に設定したわけだし

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 19:29:42 ID:???O
>>508
そう。武内は冨樫の嫁でセーラームーンの作者

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 19:32:55 ID:???0
でもバーミリオンの時と違って、戦場で金髪を倒すのはあまりに可能性が低すぎじゃないか?
案の定、波状攻撃が始まったら、メルカッツが「要塞に戻ってトールハンマーで対抗すべき」って
献策してたし。
でも、この時すでに帝国軍にシトレ戦法(並行追撃)を使われるのは明白だったから、
完全にドツボ。
講和に持ち込むのが目的なら、やっぱり要塞に立て篭もって帝国軍の損害増&物資補給の限界を
狙う方がいいと思うんだが。

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 19:40:54 ID:???0
いくらなんでも要塞だけで十五万隻の艦隊の
波状攻撃を持ちこたえるのは無理でしょ。
トールハンマーだってエネルギーを消費する平気である以上必ず疲弊するし
回廊はすでに両方向を帝国に押さえられてるから
出撃しなきゃジリ貧になるのは確実

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 19:42:11 ID:???0
>>497
ユリアンが描いたものと思い込む思考が短期的と思っただけ

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 19:48:15 ID:X5wkrvBO0
要塞に立て篭もってしまったらメックリンガー艦隊も回廊の帝国側から
やってきた場合、両方から挟撃されることも考えられる、要塞砲(トールハンマー)は2方向
同時には撃てるの?

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 19:52:28 ID:???P
波状攻撃は全て撃退したし、少なくともその時点では優勢だったわけだし
フィッシャーさえ喪わなければ、少なくともヤン自身の戦意は旺盛だったでしょ
平行追撃で要塞に戻る策が採れないのは織り込み済みだったと思う
ではどんな策が?と訊かれると全く分からないけれどもw

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 20:02:10 ID:???0
>>514
撃てない。
ただ、トールハンマーで本隊を牽制してる間、
艦隊をメック方面に出撃させることはできる。
ユリアンがワーレン&ヴァーゲンザイル艦隊戦で使った戦法。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 20:03:24 ID:???0
設定上は全帝国艦隊相手の抵抗も可能じゃないかな>イゼルローン
ただ篭城は戦略的打開の道がなければいずれ枯死する運命なのは言うまでもない。
仮にイゼルローンが民需軍需ともに完全な自給自足が可能だとしても
閉じ込められた要塞は時代から取り残され、民主共和制復活の道は絶たれてしまう

それを防ぐため前線に出て主導権を握る必要があったのでは
要塞より「狭隘な回廊」が抵抗の大きな要素と考えたのだろう

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 20:07:14 ID:???0
>>516
道原版だと固定砲台ではなく、
要塞の全砲台の1/3の狙点を固定したのが「雷神槌」だったな
これだと同時に3発撃てる!

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 20:20:43 ID:???0
三発同時に撃てるのかは知らないが、トールハンマー自体は巨大な一門の
砲台じゃなくて、複数の砲台のビームを収束させたものって設定は
たぶん原作、アニメともに同じだと思う。

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 20:25:03 ID:???0
>>518
要塞の全電力エネルギーの三分の一を雷神の槌(浮遊砲台の三分の一)にまわすのが
限界ってことじゃないの。
要するに同時にすべての浮遊砲台を使う事はできない。
それ以上のエネルギーを砲台にまわしたら、要塞内が停電するとか、コンピュータがダウンするとか、
弊害があるはず。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 20:28:32 ID:???0
キャゼルヌが匙を投げるな絶対

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 22:16:08 ID:???0
手段を選ばなけりゃイゼルローンを破壊する事は可能だからなぁ。
ガイエスブルグの反省点を活かし、
大質量の物体を遠距離から加速してイゼルローンの砲撃の射程内に入ったらエンジン停止。
あとは慣性運動で衝突させて、イゼルローンは消滅する。

イゼルローンが消滅しなかったのはラインハルトの拘りのおかげ。
皇帝や王になった途端、人が変わるってのは良くある事だし、
ラインハルトがこのような行動に絶対に出ないとは言い切れん。
篭城ってのは選択肢に入れられないよね。

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 22:35:15 ID:???P
返す返すも、ガイエスワープは蛇足だったな
まじめに考証する気がない人でも「苦労して防御網突破するより、ブリュンヒルト目前にワープすればぁ?」
って感じで醒めてしまった
イゼルローン攻略もローゼンリッターを司令室に転送すれば、ってそれじゃスタートレックか


524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/20(水) 23:49:10 ID:te5jcgXB0

>>524
釣り乙♪

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/21(木) 20:29:15 ID:???0
「幼帝誘拐」の時の作画ってDVDだと大部分が修正されているんだな。時々修正前の作画が出るけど修正前との差
が明確すぎて苦笑い。修正前ってどれくらい酷かったのだろうか?


526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 15:25:52 ID:BG5aQ9N/0
幼帝の両親がどんな奴だったのか気になる。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 18:46:31 ID:???0
躾の出来ていない子供は獣と変わりませんからな

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/23(土) 19:34:45 ID:???0
父親はとうに死去しているので、躾は出来ませんが

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 06:15:15 ID:???0
親のいない子には躾の必要が無いとは…
思考能力の無いまま大人になると
周りが迷惑しますな
下水の汚物と同じだ

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 08:57:35 ID:???0
親がいても躾けや教育しない国もある。どこの半島南部の国とは言わないが。
その国は「ウリナラマンセー」という「有害な汚物」を垂れ流しているな。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 09:11:54 ID:???0
最近の日本もそういうの増えてるようですが・・・

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 14:51:03 ID:???0
匿名掲示板のアニメ板で、日曜の朝から汚物がどうとか書くあたりで、
彼らもたいした躾をされてなかったってことが分かるな。

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 15:33:27 ID:???0
親がなくても周囲の大人がまともなら、そんなにおかしな人間にはならないと思うけど…
幼帝の周囲には結局、立派な大人が1人もいなかったんだな。

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 16:37:59 ID:???0
>>532
いちいち噛み付かなくってもいいんだお

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 16:40:36 ID:???0
>>534
「たびたび躾の悪い犬に吠えかかられるので、時には蹴飛ばしてやるのが
 犬のためでもあろうという気が致します」


536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 19:45:19 ID:???0
芸術家あたりが養育係になって、まともどころか聡明な少年皇帝になってしまったら、それはそれで困るわけですが。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 20:22:59 ID:???0
侍従たちは金髪に反感持っていたんだから、幼帝を立派に育てて
一泡吹かせてやろうという気概を持ったやつはいなかったんだろうか。

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 21:11:42 ID:???0
反感は持っていても
一泡吹かせてやろうという気概を持たないのが
あの連中の思考回路だからなぁ

強い物に巻かれるか
同程度の人間の足を引っ張るしか能が無い


539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/24(日) 22:53:48 ID:???0

安売命綱
「二度とイゼルローンの穴倉から出てこれないよう
厳しく調教してやるっッww♪」

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 19:51:45 ID:???0
ヒッキーがこなくなって静かになったな

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 21:11:12 ID:???0
>>540
シー!静かに!
藪を突っつくなよ

542 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/02/27(水) 22:58:08 ID:???0
おまいら、銀英アニメを違うスタッフでリメイクするとしたら、
監督や脚本やキャラデザや作画監督etcは誰がいい?

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 23:20:54 ID:???O
福田と嫁 あとがゆん

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/27(水) 23:34:03 ID:???0
監督:谷口悟朗、脚本:大河内一楼、キャラデザ:CLAMP

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 01:19:40 ID:???0
ラインハルトの姉が同盟軍虐殺すんのか、ちょっと見たいな

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 08:47:53 ID:ypYvOP5Z0

>>545
『よせよ♪痛いじゃないかね』

547 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/02/28(木) 16:23:31 ID:???0
mixiの銀英コミュでは、今、とんでもないキチガイが暴れているのに、
ここは平和だな。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 16:26:54 ID:???0
いや、mixiやってないし

549 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/02/28(木) 19:10:49 ID:???0
どうにかして入れ。
面白いぞ。あのキチガイが。
自分の作品について熱心に語ってくれている。
参考
大陸のチェス・ゲーム
ttp://www.amazon.co.jp/o/ASIN/4286022919/249-8232799-8873929

【では、このトピックのしめとして、皆さんが「銀河英雄伝説」のファンならば
「何が正しくて、何が悪なのか」を考えるのが、大変得意だと思いますので、
自分から、二つ、皆さんに質問があります。
 一つは、もしも、「この度の坂井泉水の転落死」と「銀河英雄伝説」の
「キルヒアイスがラインハルトの身を庇って亡くなったプロット」を使い、
「架空世界の戦乱で坂井泉水が大黒摩季の身を庇って亡くなった」
というシナリオをメーンに物語を作れば、はっきり言えば、
「それなりの話題性」をもつ作品になると思いますが、
では、この松倉克史という者が「それ」を書いた場合、
坂井泉水=神様みたいな人、松倉克史=悪魔のような奴、
という方程式は成り立つのか、成り立たないのか、これが一つ目の質問、
そして、二つ目は、その坂井泉水さんの「音楽葬」のときの大黒摩季さんの弔辞、
「いつか私もいくので、一緒に天国で歌おう」と言った
大黒さんの発言は正しいのか、それとも、間違っている・・とまではいいませんが、
少し偏っている発言であるのか、ということです。
[勿論、坂井さんも、大黒さんも同じ「ビーイング」のアーティストでありますから、
大黒さんが坂井さんのし悼むのはわかりますが、
自分個人は社会的に報われない時期がかなり長かったもので、
大黒さんに言いたいのは、もしも、あなたが、坂井泉水さんの生き方、
及び、死に方を「全面的に肯定」するならば、
僕は僕で、あの2001年の9月11日にニューヨークの世界貿易センタービルに
飛行機ごと突っ込んだあの「アルカイダ」のテロリスト達の生き方、死に方を
「全面的に肯定」しますけどね。と、大黒さんに言いたいのです。]
・・・これが二つ目の質問です。
 一応、今回のトピックではこれにて皆さんにいいたいことは終わりです。
やはり、自分としても、前のトピックで言った通り、
「いきなり、自分の小説を買え」ではなく、
非常に皆さんは「何が正義なのか」を考えるのが得意なのですから、
まずは皆さんと、色々と「議論」していきたいのです。
 では、また、次の「トピック」にて。】

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 19:12:02 ID:???0
軽蔑なさって結構ですよ、
ですが勝者に対する敗者の軽蔑ほど
空しいものはないと思いますがね。

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 20:16:22 ID:???0
頼むからこっちに持ち込まないでくれ
好きなだけあっちでやればよかろう

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 20:34:37 ID:???O
mixiの話とか持ち込まれても

その なんだ 困る

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 20:41:35 ID:???0
このアニメって何話から面白くなりますか?

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/28(木) 20:44:11 ID:???0
100話くらいからだな
それまでは我慢だ

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 10:44:28 ID:???0
100話以前も面白いよ。色々な意味で。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 12:42:32 ID:???0
二週目からが面白い。

557 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/02/29(金) 12:47:14 ID:???0
「黄金の翼」は神

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 13:31:43 ID:D51ZhfHI0

【審議中】
    |∧∧|       (( ) )   (( ) )  ((⌒ )
 __(;゚Д゚)___   (( ) )   (( ⌒ )  (( ) )
 |⊂l  557 l⊃ |    ノ火.,、   ノ人., 、  ノ人.,、
  ̄ ̄|.|.  .|| ̄ ̄   γノ)::)   γノ)::) γノ)::) 
    |.|=.=.||      ゝ人ノ   ゝ火ノ   ゝ人ノ
    |∪∪|       || ∧,,∧ || ∧,,∧  ||  ボォオ
    |    |      ∧ (´・ω・) (・ω・`) ∧∧
    |    |      ( ´・ω) U) ( つと ノ(ω・` ) 死んだら無罪ね
   ~~~~~~~~     | U (  ´・) (・`  ). .と ノ
              u-u (    ) (   ノ u-u
                  `u-u'. `u-u'


559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 19:03:08 ID:???0
ヤンの死後、後継者としてユリアンの名が挙がるが、
帝国将校たちは誰も知らないって事で端末で調べたけど、
あの時、誰の名前だったら知っていたんだろう?
帝国軍の間ではアッテンボローもシェーンコップも無名だよね



560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 19:22:23 ID:???0
将官の名前くらいは知っているだろ?
准将時代のヤンをラインハルトやキルヒアイスが知っていたように

一下士官の名前なんて知らなくて当然

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 19:49:13 ID:???0
その場合の評価は?
帝国将校がヤン、ビュコック、メルカッツ以外の事を
どう思ってるとかって描写は無かったよね?

562 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/02/29(金) 21:11:40 ID:???0
雷電みたいな奴が解説してくれるよ

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 21:46:03 ID:???0
>>559
ロイエンタールがムライの名前だって知ってたんだから、
普通にアッテンボローやシェーンコップ、キャゼルヌ辺りは知ってるだろ。

564 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/02/29(金) 22:11:15 ID:???0
シェーンコップは有名人じゃないかね。
イゼ奪取の立役者の一人だし、
それ以前も、地上戦じゃ鬼のように強いから名が売れていたろうし、
そして「薔薇の騎士」が、
色目に「奴らが噂のローゼンリッターか」って言われていたくらいだし。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 22:29:46 ID:???0
フィッシャー「お前たちを叩きのめしたのはエドウィン・フィッシャーだ。
次にお前たちを叩きのめすのはエドウィン・フィッシャーだ。覚えていて
もらおう」

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 23:04:59 ID:???0
フィッシャー「連年失敗続きにも関わらず〜」

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/02/29(金) 23:57:36 ID:???0
レンネンカンプ=連年完敗


568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 00:07:43 ID:???0
以前にオーベルシュタインの事を
ポプランが知っているのはおかしいなんて議論があったが

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 01:11:41 ID:???O
>>568
オーベルシュタインかお前は って奴?

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 01:16:27 ID:???0
>>568
敵の陣営を調べるのは当然のことだから知ってるのは当然。
ただ、オーベルがいつも正論言うってところまで知ってるのは変って話だよ。
変って気もするし、知ってても別におかしくないって気がするし。

571 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/03/01(土) 01:25:16 ID:???0
「常に正しいがそれ故に余計むかつく」のが評判だったんだろ。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 01:49:54 ID:???0
オ−ベルシュタインかお前はのセリフっていつだっけ?
リップシュタットの後なら、もう彼の名は宇宙中に鳴り響いてると思うけど。
日本人がアメリカのライスとかパウエルの話するようなもん。

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 01:54:07 ID:???0
>>572
ライスとかパウエルのパーソナリティ知ってるのは、相当の政治オタだろうなw

574 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/03/01(土) 02:09:20 ID:???0
>「オ−ベルシュタインかお前は」

確か、新王朝発足以後のことじゃなかったか。

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 02:30:32 ID:???0
軍人さんが敵国の軍人の幹部に詳しくても不思議じゃあんめえ。
まして軍隊がいる国が宇宙にたった二国しかないんだし。

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 02:37:14 ID:???0
戦死する前のコーネフとのやり取りでポプランが吐いた台詞だから
少なくともオーベルが元帥昇進する前のことだな。
記憶が正しければ多分オーベルが中将あたりの頃のことだったかと。

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 06:10:05 ID:???0
その割には相手方の幹部の顔は知らんのかよお前ら、とは思う。
散々同盟政府と軍部にプロパガンダに使われたであろうヤンの容貌、帝国軍人には伝わってなかったらしいし。

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 07:36:21 ID:???0
>>574

亡命政権樹立じゃね?

579 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/03/01(土) 10:33:31 ID:???0
>>577
>ヤンの容貌、帝国軍人には伝わってなかったらしいし

それを断言できる明確な証拠は無い。
ケンプの発言は「会話したかった」
「微妙に変化する表情を見たかった」だろうし、
ワーレンだったかルッツだったかの
「俺はあいつに負けたのか」は、
実際に見た印象かもしれないしな。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 11:23:53 ID:???0
>>576
全然記憶正しくないw
上で書かれている通り正当政府樹立の時の話だから、オベは上級大将。
十分為人が知られていておかしくない。
ヤンだってシュナイダーにまで「変人だけど寛容」って知られてたんだし。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 12:11:24 ID:???P
つーか、ヤンの戦略研究や評伝が生前からバンバン出版されてたわけだから
フェザーン経由で当然入手してるでしょ
もちろん勤勉とか士官学校を優秀な成績で卒業とか間違った情報も一緒にだけど
帝国側の同様の書籍も同盟が入手してておかしくない

582 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/03/01(土) 16:16:43 ID:???0
金髪もそういう本を通販で購入して読んでいたのだろうか。

私費か、それとも公費で落としたのか。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 17:44:39 ID:???0
「戦略的発想と戦術的発想 − ヤン・ウェンリー四つの戦い」
「ヤン・ウェンリーに見るリーダーシップの研究」
「現代人材論V ヤン・ウェンリー」

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 18:39:23 ID:???0
>ワーレンだったかルッツだったかの
>「俺はあいつに負けたのか」

残念、それはシュタインメッツ

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 21:58:32 ID:???O
作戦説明する時に大量の紙にワインをぶっかけるシーンだけ激しくもったいないと思ったので覚えてる
CGでいいじゃん

586 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/03/01(土) 22:24:22 ID:???0
あれはエミールくんが回収して保管します

後日オークションに出され、高値が付きます

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 22:28:28 ID:???O
つ プロージット!
ガシャン!

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/01(土) 23:07:29 ID:???0
勝っている間はそう思えるでしょうな

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 09:33:17 ID:???0
エミールっていえば、ロイの肩から落ちた赤い髪を拾って、
わざわざ金髪にお見せしたのは、さすがにちょっと引くぞ。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 14:45:15 ID:???0
色目「あんクソガキが!余計なことしくさって!!」

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 15:35:08 ID:???0
その女とはもう別れた

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 16:48:55 ID:???O
アンスバッハがラインハルトにバズーカ撃った時反応したのはキルヒアイスとオーベルシュタインだけだったね

593 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/03/02(日) 17:00:10 ID:???0
アニメではな。原作では赤毛一人。
もっとも、あの状況で、義眼一人が金髪を庇ったって、
弾が来たらまとめて吹っ飛ばされるだけだし、
そういう意味では、
飛び掛って強引に伏せさせれば良かったのだ。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/02(日) 20:11:23 ID:???O
いやオーベルシュタインなら義眼からビームなりバリアなり出せたに違いない
が、キルヒアイスを殺させる為に敢えてださなかった、と。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 01:59:47 ID:???0
なるほど

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 06:16:22 ID:???0
オーベルについての会話は要塞VS要塞の時。
ポプ「こんな時にヤン提督をハイネセンに呼びつけるなんて、政府のバカども
   毎度のことながらろくなことしないぜ」
コー「とは言っても、そのバカどもを選んだのは俺たちだからな」
ポプ「俺はトリューニヒトなんかに投票したことはないぜ」
コー「お前さんがしたかどうかじゃない。多数決って奴さ。文句があるなら
   教師にでもなって啓蒙運動でもするんだな」
ポプ「一々正論を吐くな、オーベルシュタインかお前は」

記憶で書いたから違う箇所もあるかもしれん。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 09:20:43 ID:???0
話は変わるが、アスターテ追悼式典の、
ヨブ「諸君、なぜ150万の兵士は死んだのか!?」
ヤン「首脳部の作戦がまずかったからさ」

って、ガンダムのギレン閣下とシャアの
「ガルマはなぜ死んだ!?」「坊やだからさ」
のパロディ?

598 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/03/03(月) 12:14:12 ID:???0
いや、俺が当時書いていた小説のパクリ。

誰にも読ませずに押入れに仕舞っていたのに
どうやって盗み読みしたんだ!

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/03(月) 16:35:11 ID:???0
オーベルシュタインはルドルフだけでなく、ヒトラーも嫌いだろうな。

600 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/03/03(月) 22:52:33 ID:???0
ほう、なぜにそう思うの?

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 00:28:36 ID:???0
妖怪が悪魔に躊されたと聞いたら
人間としては共倒れを望むだけだ!

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 04:52:28 ID:???0
ねぇねぇ。みんななんでコテ名乗らないの?

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 07:13:29 ID:???O
いや、なんでって
お前さんからして名乗ってないし…

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 07:42:45 ID:???0
>>602
本人達は「黒幕でいたい」と言っている。

605 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/03/04(火) 09:13:04 ID:???0
俺達は「名無しさん」さんさ

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 15:36:09 ID:???0
>>603
それがどうした。

>>604
伊達と酔狂が好きなヤツらばっかりだな。

>>605
嘘をつくな>>605。卿は嘘をついている。
名無しんぼさんも混ざっているではないか。

607 :白ロムさん:2008/03/04(火) 16:47:58 ID:???0
しまった…!

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 20:09:05 ID:???0
艦隊の司令官が必要なら>>606がいらっしゃるじゃありませんか!
>>606は20代で閣下と呼ばれてたんですよ!
>>605より早かったんですよ!
実績、人望共に充分じゃありませんか!


609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 20:43:22 ID:???0
>>608
>>606はダメだ。本人が「黒幕でいたい」と言っている。


610 :メッテルニヒ クラウザー下士官:2008/03/04(火) 23:37:16 ID:gdbfcBmQO
同盟でも帝国でも明日食べるパンを保証してくれる側につくぜ
それがあの守銭奴フェザーンでもな

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/04(火) 23:43:49 ID:???0
種籾があれば食糧を栽培して明日が実る

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 00:03:00 ID:???0
いつか名無しのいないスレに行きたいと思っていたんだ

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 00:42:48 ID:nwVn9twYO
もう30前なのにユリアンの100分の1もできてない俺
ユリアンみたいな後輩でてきちゃったし…
ラインハルトだったらどうしよう…

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 00:54:42 ID:???0
夢の大小はともかく、
弱さに甘んじる奴は
俺は軽蔑する。

自分の正当な権利を主張しない者は
他人の正当な権利が侵害される時
共犯の役割を果たす
そんな奴らを好きになれる筈が無い。

615 :名無さん@お腹いっぱい:2008/03/05(水) 01:14:35 ID:???0
でも人間は、そんな奴が大半だから、
金髪君は専制君主が出来るんだけどな。

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 16:27:14 ID:???0
いやそんな想像の翼を広げられても・・

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 16:36:27 ID:???0
タイタニアアニメ化か・・・

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 19:36:20 ID:???0
ケチな男に12万4000本のバラを妻に渡す罰が与えられる
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080304_rose_punish/

結婚したら12万4000本のバラを渡すと約束していた男に、イランの法廷でちゃんとバラを渡すように言い渡されたそうです。男は1杯のコーヒーを渋るほど非常にケチだったため妻に訴えられました。


619 :名無し十六等兵:2008/03/05(水) 20:52:57 ID:???0
俺も16のときに12歳のかわいい娘が居候に来てくれたら・・・

620 :名無さん@お腹いっぱい:2008/03/05(水) 21:02:23 ID:???0
きっと、「おにいちゃん キモーイ」って言われたな。

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/05(水) 22:20:49 ID:???0
ベンドリングのごとく!

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 00:26:22 ID:q0xVRr8/O
沖縄の在日米軍共もミッターマイヤーが指揮したら
少しはマシになるだろーに

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 01:59:47 ID:???0
ニュース見てると、「妙齢のご婦人はおるか?」とかって米帝国軍人ばかりだからなw

624 :名無さん@お腹いっぱい:2008/03/06(木) 02:03:59 ID:???0
そーいや、臨検の際に「妙齢の女性」の有無を尋ねた若い帝国軍人、
居ると言われたらどうする積りだったんだ。
レイプ事件など論外は当然、仕事中に民間人女性にナンパを試みたって、
バレただけで、首が飛ぶだろうに。

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 02:38:52 ID:???0
いるなんて言われるの最初から期待してなかったんじゃないの。
軽くからかってみたかっただけで。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 03:25:58 ID:???0
半々なんじゃないかなぁ・・。自分でも分ってなかったんじゃね?
まぁ、こういう小物が密室で圧倒的優位に立つと急に豹変したりするがw

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 04:22:11 ID:???0
君たちは彼のことを誤解しているよ!
彼は繊細で小心者だから尋ねるときにちょっと挙動不審な素振りがあったけど
本当は騎士道精神に富む正義感のある人物だよ!
ただただ、妙齢のご婦人が乗船していたら
万が一の場合の時に悲惨なことになることを心配していたからなんだよ!

つーのは、やっぱ無理か

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 06:03:16 ID:???0
>>622
逆にミッタマイヤーが飛ばされるだけだろう・・・

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 06:25:40 ID:???0
そういやラインハルトがいないのか・・

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 07:35:19 ID:???0
アメリカから見たら沖縄も充分僻地と言う気もするんだが、ミッターマイヤーが左遷されるとしたら何処になるんだろう。

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 07:41:56 ID:???O
アニメじゃ婆さん殺したバカ貴族を殺して牢に入れられてないよね> ミッターマイヤー

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 07:56:02 ID:???0
聞いたか?ミッターマイヤーがグァンタナモ基地に送られたらしい。
テロリスト内通者だと告発があったんだと。

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 08:06:36 ID:???0
>>631
原作同様に軍規違反の貴族将兵を射殺して拘禁されてる。
が、クロプシュトック事件がアニメでは別物になったので、婆さん殺しなのかは謎…だったかな?
確かフェザーン占領時の軍規違反者処刑の際に、ドロイゼンとバイエルラインがそう言う会話してるはず。

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 10:40:46 ID:???0
もうどうでもイゼルローン

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 12:34:22 ID:???0
みんなー
ララララインハルト体操はーじめーるよー

636 :名無さん@お腹いっぱい:2008/03/06(木) 16:02:33 ID:???0
キュンメル事件で地球教が
金髪・ヒルダ暗殺に成功していたら、
その後どうなったろう。

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 17:40:42 ID:???0
>>635
右手を左から正面に振って「全艦攻撃!!」
芝生で逆立ち20秒とかか?」

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 19:16:04 ID:yi8OxCO70
>>636
後継者がいないからローエングラム王朝は崩壊。おそらく、秀吉死後文官と武官が対立したように
派閥ができて抗争が起きるだろう。その過程で自由惑星同盟を本拠とした派閥が生まれ、
「自由惑星同盟との対等な同盟」をエサに他派閥を圧倒しようとする人間が出てくる。
ヨブがその混乱でどう立ち回るかは不明。各派閥がヤンをどう見るかによって、
「民主共和制の救世主」となるか暗殺されるかが決まる。

639 :名無さん@お腹いっぱい:2008/03/06(木) 20:25:12 ID:???0
派閥抗争つーても、軍の最高幹部たちとマ伯爵達閣僚が、
双璧のどっちか(多分色目。疾風は権力を望まないだろうし、
色目を迷わず支持するだろうし、色目は疾風を危険視はすまい)を担げば
それで後継者決定じゃないの?

640 :名無さん@お腹いっぱい:2008/03/06(木) 20:28:30 ID:???0
官僚層の取り纏めとか、軍人と文官の対立阻止とかで、
地味だったマ伯爵が結構な大活躍をするかもな。
愛娘を亡くした直後での重責は大変な負担だろうが。

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 23:03:59 ID:???0
>>640
どっちかっていうと我関せずで隠居しちゃいそうだよ。

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/06(木) 23:39:03 ID:???0
色目にしても疾風にしても、当人が「次は俺が皇帝だ」なんて言いだしても
だめだろうから、女帝としてアンネ姉様を立てるしかないな。
当人は固辞しそうだが、ミッターマイヤーあたりが、
貴女様がお立ちにならねば、亡き弟君とジークフリード・キルヒアイスが望まれた
宇宙の平和が乱れ、また戦乱の時代に逆戻りします・・・
とか説得すれば折れそう。もちろんお飾りに徹するだろうけど。

ただ、軍人がトップに立つってのはどうかな?
姉様が飾り物とはいえ即位すれば、マリーンドルフ伯やブラッケ、リヒターが周囲を固めて、
ラインハルト時代よりも文官が発言力を持つ時代になるかもしれん。

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/07(金) 00:17:11 ID:???0
こうなった場合の義眼の動きも重要ではないか?

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/07(金) 06:42:24 ID:???0
念願のDVDを買おうかと思ってるんだが、BOX版にも2種類あるようだな。

時計がついてるやつと、チェスやらトランプが付いてるやつ
外観は黒くて落ち着いた後者の方が好きなんだが
どっちの方が耐久的に優れてるのか、持ってる住人が居たら教えてくれないか。
削られている話があるとかだと困るなぁ…。

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/07(金) 21:48:57 ID:???0
>>583
帝国の連中は実像と違うそういう類の本を読んでヤン艦隊の対策を立てたから
ことごとく裏をかかれたと予想。

艦隊に敗走がもっとも得意な戦術という型破りな提督がいるという時前情報がなければ
面白いように引っかかるだろうし
ヤン提督よりある意味重要なフイッシャーの存在も軽視されていたに違いない

646 :名無さん@お腹いっぱい:2008/03/07(金) 22:17:38 ID:???0
フィッシャーのの存在が知られていたって、
「司令官。ヤン艦隊の副司令官は艦隊運用の名人で、
彼が運用責任者だそうです。
会戦時は後方支援集団を預かっているそうですが、
彼を倒せばヤン艦隊の能力は半減しますぞ」
「卿はなあ、もう少し考えて喋れよ。
敵艦隊の分艦隊旗艦級の艦艇を、しかも最前線には出てこない後方補給部隊を、
狙って仕留められれば世話は無いっちゅー話だよ」
で、終了でないか。

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/07(金) 23:40:08 ID:???0
いや電子戦で集中的にフイッシャーよりの情報処理を妨害すれば
やる価値は十分ある
アッテンボローの旗艦を轟沈させても穴は埋められるけど彼はムリだし

ヤンが帝国の提督の裏を読んだ情報収集能力と比べれば
帝国は遊んでいたようなもんだが

648 :名無さん@お腹いっぱい:2008/03/07(金) 23:49:13 ID:???0
電子戦云々は、この場合無意味でないか。
お互いそれやりまくりで、
連絡用シャトルが行き交っている状況なんだから。

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 01:10:42 ID:???0
この世界は、ゼッフル粒子はあってもミノフスキー粒子はないんだけどね。

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 01:18:35 ID:???0
ECMやECCMはできるから
情報将校の質の高さのほうが問題だな。
軍隊なのにまともな情報将校バグダッシュしか出ないのは困りものだ

651 :名無さん@お腹いっぱい:2008/03/08(土) 01:31:14 ID:???0
作者さん的には、情報機関をあまり出さなかったのは、
そういう要素も盛り込むと、ラインハルトやヤン達を
書き込みきれなくなってしまうって事情もあったらしい。

652 :名無さん@お腹いっぱい:2008/03/08(土) 01:32:28 ID:???0
作者ってのは、原作者の
田中氏のことね。

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 02:41:22 ID:???0
義眼イラネ

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 05:28:44 ID:???0
本編が面白かったので、どうせ外伝は二匹目のドジョウ的思考で、
中身はすっからかんだろうと、避けていた自分はなんと愚かであろうか。

ただ「何コレ?」という作品もあったわけだが。まあそれは忘れよう。

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 06:03:03 ID:???0
真剣白刃取りの事か
あの回はサビーネたんが可愛かったから良しwww

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 07:54:28 ID:???0
サビーネたんでスピンオフ作ってくれ!!

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 08:23:22 ID:???0
>>643
オーベルのNo.2不要論は理解できるが、
逆にNo.1が突然いなくなった時の混乱は大きいし、収拾する時間も長引くと思う。
その辺はどう考えてたんだろうね。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 10:45:28 ID:???0
民間人の平均よりはるかにバカ高い公務員の賃金を減らせば減税もできるのに
自民党や官僚がぼったくり価格でゼネコンに発注しなきゃ各地に道路も作れるのに

民間人の平均よりはるかにバカ高い公務員の賃金を減らせば全員の給食代くらい軽くまかなえ減税もできるのに

日本民間 年間勤務時間2450時間 平均年収430万円 時給1,755円←世界最長労働時間!
日本公務員 年間勤務時間2000時間 平均年収930万円 時給4,650円←世界一の公務員天国!
(しかも横領、賄賂、カラ残業、カラ出張、ヤミ手当ての例多数。相場の数分の一で官舎に住める)

アメリカ 年間勤務時間2300時間 平均年収495万円 時給2,152円
イギリス 年間勤務時間1700時間 平均年収410万円 時給2,411円
ドイツ 年間勤務時間1350時間 平均年収355万円  時給2,629円
フランス 年間勤務時間1350時間 平均年収350万円 時給2,529円
イタリア 年間勤務時間1350時間 平均年収315万円 時給2,333円
オランダ 年間勤務時間1300時間 平均年収385万円 時給2,961円
ルクセンブルク年間勤務時間1250時間 平均年収480万円 時給3,840円←真の労働者強国!

美しい世界各国の会社の夏休み
オーストラリア・・・1ヵ月半
スペイン・・・1ヶ月
スウェーデン・・・年齢に応じて25日から32日
オーストリア・・・35日
フランス・・・5週間+労働時間が半分になる日が2週間
ポーランド・・・46日 ※10年以上働いてる人は+10日
ドイツ・・・最低33日・最大37日
イタリア・・・最低32日・最大42日
ノルウェー・・・平日だけで25日
日本・・・5日・・・
BSワールドニュース(だっけ?)でこの前ニューヨーク州の最低賃金は17ドル/時
ってやってたな。それから自動車工場の労働組合の賃上げ交渉も取り上げてた
けど、現行の最低賃金28ドル/時から3ドルアップの31ドル/時で決着だってさ。
欧米人がなんとか生きてるのは「短時間労働高時給低年収」だからなんだろう。

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 10:50:19 ID:???0
>>657
 ナンバー1への権力集中、体制維持を目的とした理論だから、ナンバー1がいなくなった場合なんてのは、
そもそも理論の前提外。
 
 

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 11:15:20 ID:???0
>>657
だからラインハルトに早く結婚して世継ぎを作ることを勧めていたんだよ。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 12:38:37 ID:???0
赤毛が死ななかったら、アンネローゼとの間に生まれた子が二代皇帝に
なったかもしれないな。
もちろん金髪はそれで大満足。
金髪は一緒になろうと思うような女性が見つからず、生涯独身。
赤毛が生きてれば、ヒルダとはあれほど親しくならなかったかもしれないし。

662 :名無さん@お腹いっぱい:2008/03/08(土) 13:10:08 ID:???0
赤毛が皇帝でいいじゃん

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 13:42:17 ID:???0
キルヒアイスは性格的・性質的にに1には向かないよ
特に新帝国創成期のトップにはロイエンタールとはまた違った意味で向いてない

664 :名無さん@お腹いっぱい:2008/03/08(土) 13:56:22 ID:???0
汁を宰相にすればいい

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 14:30:32 ID:???0
赤毛が死ななかったらそのまま小うるさい部下扱いになって
遠ざけようとして姉に説教クラって尚更かたくなになる展開の方が大だな

666 :名無さん@お腹いっぱい:2008/03/08(土) 15:02:17 ID:???0
姉は、弟が駄目になったら、説教などせず、黙って見捨てるんじゃないかなあ

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 15:14:34 ID:???0
オーベルシュタインが余計な事しなけりゃ
全て丸く収まってたのにな

668 :名無さん@お腹いっぱい:2008/03/08(土) 15:20:18 ID:???0
仮に帝国内乱の戦局がもう1週間長引いていたら、
追い詰められた貴族連合軍が同盟に金を出して、
クーデターを鎮めたヤンが残存三万隻を率いて遠征してきたかな?

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 15:42:26 ID:???0
メルカッツとファーレンハイトが貴族連合のブラウンシュヴァイクや主だった貴族を
殺害・拘束してクーデターを起こし、またヤンが宇宙統一による平和を考えれば
有り得る。

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 16:29:49 ID:???0
広川太一郎

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 16:37:16 ID:???0
大逆説!ヤン提督がゆく

アムリッツアでまさかの全軍司令官抜擢
まったく戦わずに持久戦で帝国内乱までまってから貴族連合と同盟してラ軍攻撃・・・・・・

ぐらいしてやっと互角ぐらいだろう

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 16:49:22 ID:???0
>>668
 金だけで済む問題じゃないだろ。
 クーデター直後で国内空にして内戦介入なんて正気の沙汰じゃねぇ。まして、貴族連合に味方するなん
てな。兵士の士気、激減した挙句にヤンの首が飛ぶよ(比喩じゃなく)。

 そもそも、貴族連合側にそんな発想は間違ってもないだろうけどな。いろいろな意味で
 


673 :名無さん@お腹いっぱい:2008/03/08(土) 17:03:18 ID:???0
>国内空
にはならんよ。
何千隻かは残せる筈。

>貴族連合に味方
後で傀儡にするんだから無問題。
だいたいそれが問題になるなら、
正統政府も不可能だったな。

>ヤンの首が飛ぶ
何でやねん。
この場合、彼は命令されて遠征部隊の指揮を取る立場に過ぎない。
失敗して首が飛ぶとしても、議長のヨブの首だろう。

>貴族連合側
追い詰められたら、ブラは、「金髪に娘を差し出して助命嘆願する」とか言い出しましたが?

674 :名無さん@お腹いっぱい:2008/03/08(土) 17:07:10 ID:???0
もっとも、ヤンは、
「介入するなら、内乱とクーデターの勃発前、
第11艦隊が健在な頃にそれを決めて、
フリーハンドを与えて欲しかったなあ」って言いそうだが。

遠征より、「策を授ける」方が堅いかも知れん。
あと、リヒテンラーデ辺りを取り込むとか。

675 :名無さん@お腹いっぱい:2008/03/08(土) 17:11:57 ID:???0
ファーレンハイトにクーデター内クーデターをさせる

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 17:33:50 ID:???0
確か以前「自分がブラウンシュヴァイクだったらどうする?」
て議題を投げ掛けた時は、議論したあげく
「どの時点ですり変わるかにもよるけど、結局ヤンには助けて貰えず
ラインハルトに攻め滅ぼされる」て結論だったな

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 17:58:09 ID:???0
>>673
>後で傀儡にするんだから無問題。
根拠もなく簡単に言うな……いくら切羽詰って同盟の力借りても、事が済んだら掌返すだろうさ。
 その時、貴族連合の戦力を確実に抑え込める戦力が残ってなかったら、傀儡どころの話じゃない。
しかも、相手はあのラインハルトだ。勝てたとしても、三万の何割残るかな。貴族連合側でアテに
できそうなのはメルカッツとファーレンの直属艦隊くらいだろう。それを加えられたとしても互角は
難しいな。ラインハルトとドロ沼やらかした挙句に、ブラ公に漁夫の利なんて最悪の結果も有り得る。
 
>正統政府も不可能だったな。
あれ自体、フェザーンの意をうけたヨブが事前に根回して世論形成していたという異常状況が前提。
 それに亡命者を受け入れて亡命政府立てるくらいなら、同盟側が失うこともない(結果的に国が滅ん
だが)。虎の子戦力使って内戦介入と当面の損失・リスクが比べ物にならん。

>この場合、彼は命令されて遠征部隊の指揮を取る立場に過ぎない
失脚と「魔術師」の名声の失墜は確実だな。
 大遠征の失敗にクーデターとくれば、確実に厭戦気分は蔓延していて、士気は最低だろうな。それで
長年の怨敵の貴族どもを助けに行く? それだけでまたクーデターが起こるよ。兵士の叛乱という形でね。
 その場合、ヤンも安全とは言えん。
 ヨブは保身のためならしっかり空気読めるから、そもそもそんなリスキーな策には乗らんか、誰かに
押し付けるだろうな。

>追い詰められたら、ブラは、「金髪に娘を差し出して助命嘆願する」とか言い出しましたが?
だから、それが負けた貴族の考え方。古今東西そうやって生き延びた例は多い。
 「賊軍」に頭下げるなんて考えはブラ公のプライドと後の政治力維持のためにも選択肢にも入らん
よ(万が一の際に逃げる先としてしか考えないだろうさ)。

 


678 :名無さん@お腹いっぱい:2008/03/08(土) 18:00:24 ID:???0
>>677

いたい
いたいよおにいちゃん

まで読んだ

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 18:24:35 ID:???0
>>673
アニメ23話観れば分るけど、そんな発想は「そんな発想してもはじまらない」て状況
じゃないと出来ないのがブラウンシュヴァイク。    なら発想出来ないのと同じ

680 :名無さん@お腹いっぱい:2008/03/08(土) 18:38:52 ID:???0
「公が奴らを利用するのですよ」とか、
幾らでも誘導できそうな気もするが。

ヴェス虐殺の後だと、流石に同盟にとってもアレだから、
メルカッツとかファーレンハイトとか、
使えそうな幹部級に実権握らせる方が良かろうな。

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 18:43:17 ID:???0
>>680
出来るならやっとるがな

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 18:44:57 ID:???0
メルカッツは家族のことで脅されても
金髪のところにはしらなかったほどの不器用な男だから
同盟の利益のために戦うことを知ったら自殺するだろうな

683 :名無さん@お腹いっぱい:2008/03/08(土) 19:01:21 ID:???0
>同盟の利益のために戦うことを知ったら自殺するだろうな

ゲラゲラ。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 19:14:15 ID:???0
>>683
臣民に尊大な態度を取ってると滅ぶぞ。ブラウンシュバイク。

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 19:15:09 ID:???0
ヴァイクな。タイプミススマソ

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 19:20:56 ID:???0
実写版メルカッツは高倉健で良い?

687 :名無さん@お腹いっぱい:2008/03/08(土) 19:22:45 ID:???0
いや実際、史実では、捲土重来の為に同盟に亡命して同盟の為に戦った人間が、
自陣営の敗北を阻止できるが結果的に同盟の利益にもなりそうな状況では「自殺するだろう」って、
恣意的な発想にも程が有るってもんだ。

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 19:28:30 ID:???0
ところで真面目にメルカッツは高倉健だと以前から思っているのだが。

689 :名無さん@お腹いっぱい:2008/03/08(土) 19:32:28 ID:???0
眠そうな眼でないと駄目

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 20:11:02 ID:???0
高倉健はラインハルトの親父なので駄目です。
(出典:ロマンアルバム)

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 20:50:25 ID:???0
メルカッツが同盟で戦ったのって完全にシュナイダーのためだろ
亡命する前の時点で奴のなかでは死んでると同じことだな

だから亡命直後はシュナイダーが一人でがんばってる感がでちまうんだ

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 21:06:15 ID:???0
金髪に簒奪され掛けてるゴールデンバウム王朝の命脈を
少しでも長く保ちたかったってのも大きいと思うのだが。

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 21:41:45 ID:???0
>>692
 内戦の時、中立希望だったんだから、それの線は薄いとオモ(王朝への忠誠心から積極的にラインハルト
には協力しないが、貴族に味方するのも時代の流れに無意味に逆らう予感とかあったんではないかな)。
心ならずも貴族連合につくことになって、内戦を死に場所と決めたのかも。
 亡命後は、シュナイダーの忠義に対する負い目、王朝の滅びに殉じることができず逃げ出した負い目、
保護してくれたヤンに対する恩義、そして少しばかりの武人としての意地―そんなこんなを抱えてヤン艦隊
にいたら、「伊達と酔狂」スイッチが入った、と。
 
 

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/08(土) 22:59:54 ID:???0
メルカッツ提督は旅を終えられた

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 01:21:25 ID:???0
伊達と酔狂は小説じゃ散々書いてるけど
実際に言ったのはアッテンボローとメルカッツだけなのが興味深い

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 01:31:05 ID:???0
>>695
口に出すまでもないくらいにヤン艦隊内で定着しちゃったんだよw

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 01:37:31 ID:???0
さすがのアッテンボローでも口に出すのは恥かしいので2回しか言わないが

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 01:44:11 ID:???0
それがどうした!

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 01:48:32 ID:???0
>>695
キャゼルヌ婦人も言わなかったっけ?
伊達と酔狂で革命戦争を始めてしまう人たちですものとかなんとか

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 01:54:29 ID:???0
ポプラン「おやおや、伊達と酔狂で革命ごっこをしてらっしゃるアッテンボロー提督じゃありませんかぁ」

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 03:07:21 ID:???0
ご婦人方のスカートめくり専用銃

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 06:11:31 ID:???0
原作のブリュンヒルトの戦いにおける、「こらあ、帝国軍の〈表記不可能〉野郎ども」を、
アニメではどうするのか期待してたんだが、「おかま野郎ども」程度でお茶をにごしたのは
失望した。
表記可能にも程がある。

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 06:28:24 ID:???O
「ピー」音にすれば笑えたのに

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 10:41:16 ID:Cf+QPFLrO
キムチ野郎どもでいいじゃん。
今の日本のマスゴミなら禁止用語だろうし。

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 12:34:39 ID:???0
もしもアンネローゼとヒルダが地球教徒に暗殺されていたら・・・
考えただけで恐ろしい。

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 12:55:00 ID:???0
最近見始めたんだけど
赤毛の人が死んだ時、身体検査ぐらいしたらいいのにと思った。

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 13:26:18 ID:???0
死人に検査はなかなか考え付くもんでもないぞ
外部チェクはパスするようなハンドキャノンなんだろうし

指輪は使い捨ての化学反応式薬剤レーザーっぽいし

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 14:25:32 ID:???0
アンスバッハの享受を読みきれてなかった
ラインハルトとオーベルシュタインの失態だな

有能で人格も良いと評判だったアンスバッハが
あんな人間の屑≠フブラウンシュヴァイクの仇を討つために
あんな小細工までして暗殺を敢行するとは思いもしなかったんだろう。

ケスラーにも予測が不可能だったという事は
金髪の性格の捻じ曲がり方による
赤毛の死亡フラグが立った故の運命という気がする。


709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 16:02:21 ID:???0
赤毛を殺すとしたらまさしくあの場面くらいしかないから
いい判断ではあった。
戦場では有能な上にガチガチの安全な戦術取るタイプだから
旗艦をやられる展開は説得力出せないし

710 :名無さん@お腹いっぱい:2008/03/09(日) 16:05:35 ID:???0
金髪をバーミリオンで殺して、帝国側主人公の跡目は赤毛。
その後程無く、ヤンは地球教に暗殺される。同盟側主人公の跡目はユリアン。
これが最善手だった筈だ。

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 16:14:08 ID:???0
それだとヤンイレギュラーズは
あのキャラが立ってなくてつまらないユリアン主体か・・・・・
人気激しく出ないだろうな

アニメの4期もロイエンタールがいたから持ったようなもんだし

712 :名無さん@お腹いっぱい:2008/03/09(日) 16:22:58 ID:???0
ユリアンは、ヤンが死んだあとではっちゃければいい

「皇国」の新城みたいになるとか

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 23:11:20 ID:???0
シェーンコップさん安らかに
パチンコで久々に聞いたお声が最後となりました。
あなたでなければシェーンコップたり得なかったとつくづく思います。
ご冥福をお祈りいたします。

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 23:37:51 ID:???0
いかにも腹に一物置いた不敵な男なんて早々できる奴いないからな
たまにQのえんぎになるが

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/09(日) 23:38:40 ID:???0
>>713
羽佐間道夫で検索してみたけど・・・
訃報の記事はみつからんですた・・・悪戯であってほっしぃ

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 00:11:21 ID:???0
もうこれ以上有能な声優の訃報はあってほしくないなぁ・・・
羽佐間氏は国家予算注ぎ込んで不死のサイボーグ化してほしいわ

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 00:15:26 ID:???0
羽佐間と若本が陰険姑息に戦うアニメを見てみたいです

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 00:39:16 ID:???0
あわちぇてネットで探したけどそんな記事なかったぞ>羽佐間氏
デマ流すなこのくそぼけやろう!!イゼルローンのとびきりデカイ核融合炉に放り込むぞ!

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 00:42:22 ID:???0
金髪が死んで赤毛が後を継いだら、同盟との共存の道を選ぶんじゃないか?

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 00:56:13 ID:???0
そっちの方がうまくいくかもな
あれだけの兵士も死ななくて済むし

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 01:17:56 ID:???0
そのばあいトリュー二ヒト王朝だな

722 :名無さん@お腹いっぱい:2008/03/10(月) 02:01:19 ID:???0
>>719

ヨブたん「あの赤毛は甘ちゃんぽいから組し易そうだぞ。
おーっと、色目野郎が叛乱起こしたじゃーん。
おうヤン(ビュコックやアッテンボローやミンツでも可)、
国力も回復してきたし、ちょい遠征してこいや」



反撃した赤毛に同盟フルボッコ

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 02:51:27 ID:???P
逆上したビッテンがヨブ撲殺→赤毛それを咎めず
天上から金髪の声「キイルヒアイス、お前はものの道理を弁えているな」

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 06:14:59 ID:???O
>>713は広川太一郎と勘違いしていると思う

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 10:54:31 ID:???0
広川声のシェーンコップも悪くないな

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 11:49:30 ID:???0
無理しなさんな、俺に会えて嬉しいくせに、とか言っちゃってみたりもするんだなぁもう!

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 12:56:56 ID:???O
広川太一郎は残念だったな…

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 13:35:36 ID:???0
広川さんが亡くなったとか何の冗談だよww
お前等嘘つくなよ


・・・マジだった;;

729 :名無さん@お腹いっぱい:2008/03/10(月) 13:44:16 ID:???0
塩沢さんも残念だった。

鈴置さんも…


モテは死んでくれていいや

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/10(月) 14:40:57 ID:???0
伝説が終り歴史が始まるとか言っちゃったりして、
憎いねとっつぁん、ツンツンツン!この、幸せモノぉ!

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 02:49:25 ID:???0
中の人が亡くなっているのは、

ヤン
オーベルシュタイン
コーネフ
リヒテンラーデ候
シュトライト


732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/11(火) 18:02:57 ID:???0
1926年 加藤精三
1928年 大木民夫
1929年 大塚周夫 大平透 川久保潔 納谷悟朗 宮内幸平【故人:1995年逝去 享年65歳】
1930年 阪脩 辻村真人 丸山詠二 村越伊知郎
1931年 北川米彦 北村弘一 滝口順平 千葉耕市【故人:2001年逝去 享年70歳】 永井一郎 八奈見乗児
1932年 石森達幸 家弓家正 田の中勇 納谷六朗 矢島正明 山田康雄【故人:1995年逝去 享年62歳】
1933年 飯塚昭三 銀河万丈 小林清志 羽佐間道夫 矢田耕司
1934年 小林修 たてかべ和也 森山周一郎
1935年 肝付兼太 清川元夢 沢りつお 田中信夫 藤本譲
1936年 青野武 富田耕生 増岡弘 渡部猛
1937年 内海賢二 柴田秀勝
1938年 富山敬【故人:1995年逝去 享年56歳】 野沢那智 水鳥鉄夫
1939年 中田浩二 西尾徳【故人:2005年逝去。享年65歳】
1940年 井上真樹夫 西川幾雄 広川太一郎
1941年 青森伸 徳丸完 堀勝之祐
1942年 緒方賢一
1943年 野田圭一
1944年 秋元羊介 麦人
1945年 キートン山田 田原アルノ 野島昭生 森功至 若本規夫

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 12:50:45 ID:???0
銀英キャラの中で隠れた優秀な人間はシューマッハだよね
ヤンやラインハルトと違って後方勤務中心で三十代でしかもあの帝国で平民で大佐

同じ後方勤務メインのキャゼルヌと違って皇帝誘拐を実行するなど実働兵士としても優秀

ラインハルトが惜しむ気持ちもわかるな
貴族が面倒な処理を全部シューマッハに押し付けてたんだろうかw

ちょっと世渡りを間違えた感じなのが惜しまれるな

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 13:01:53 ID:???0
フェルナーかシュトライトぐらいには役に立ちそうだ

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 13:59:18 ID:???0
>>733
 貴族=無能の代名詞になっているが、あれだけの大帝国を支えてきたのだからラインハルトが言うほど
無能でもないだろう。ただ、その能力が新しい時代を作る方向に向いていなかっただけで……。いろいろ
体制に不満はあるけど、現状維持を是とするタイプの平民士官には、それなりに尊敬でき、忠義の対象
になりうる貴族もいたろう(双璧他もラインハルトがいなければ、結局そんな貴族に仕えていたろうしな)。
 その辺りの一切合切関係なく分かれちゃってどちらかが滅ぶのが、改革の時代というものだ。
 シューマッハやアンスバッハは、その流れに呑み込まれちゃった不幸な「有能な人」なんだろうねぇ。


736 :名無さん@お腹いっぱい:2008/03/12(水) 14:31:51 ID:???0
下級貴族には有能な連中も結構居たろうし、門閥出身にも多少は居た筈(そういうのは、大半、金髪に味方したのであろうが)。
帝国は貴族・軍・官僚の三勢力が上手く機能していたとか書いてあったので、平民出身の人材も官僚機構の中で上手く利用できる仕組みは有ったのだろう(アッシュビー以後は軍部でも積極的に)。
それが、金髪の支持基盤にもなったのだろうけど。

>双璧
帝国軍人が仕えるのは、原則、国家と皇帝だぞ。
大半の帝国軍人が、どのみち上官に持つ筈の帝国元帥は、通常、門閥貴族出身ではあろうけど。

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 17:24:15 ID:???0
なんだかんだいって庵だけでかい体制が崩れなかったんだから
歴代皇帝の有能な奴らは行政面じゃほとんどラインハルトレベルなんだろうな

738 :名無さん@お腹いっぱい:2008/03/12(水) 18:26:16 ID:???0
皇帝がというより、政治機構がそれなりに上手く出来ていたのだろう
(暗君・暴君が出ても、その後名君が出て改革して持ち直したとか、
作中でも書いてはあったが)。

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 18:52:43 ID:???0
つまりルドルフは偉大な政治家か

740 :名無さん@お腹いっぱい:2008/03/12(水) 19:16:32 ID:???0
偉大じゃないけど有能。
その事実上の跡目である娘婿(二代目が幼少の頃はこの人物が摂政)や、
二代皇帝である孫も然り。

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 20:34:33 ID:???O
>>740
有能→凡人→愚帝→有能………って上手く続いてきてたんだろうな>黄金樹王朝

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 21:38:47 ID:???0
帝国は愚民化政策が完璧にうまくいってたんだと思うよ。
北朝鮮ほどカルトな政策じゃなくても、平民が相当に不満がたまっても、
クーデターなんか起こす気にさせない思想教育は、500年間行き届いてたと思う。
平民だけじゃなくて、おそらく下級貴族も。
実際、ラインハルトが上からの改革を起こすまで、平民や下級貴族の叛乱など、
ルドルフの死の直後に起きた紛争と、ハイネセンらの逃亡を除けば、
あとはカケラもなかった。

あ、これって北朝鮮っていうより、徳川幕府に近いか。

743 :名無さん@お腹いっぱい:2008/03/12(水) 21:54:09 ID:???0
「パンとサーカス」が上手くいっていたとか作中に。

「人民を食わせる」(by蒼天曹操)という最低限の義務は或る程度果たし、
また、娯楽はほぼ自由化して(きわどい政治批判とかも?)ガス抜きさせたとか。

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/12(水) 23:06:06 ID:???0
あからさまな虐殺とか
国内の内戦とかほとんどないから全体的にみれば
地味に善政といえなくもないんじゃね

自由惑星同盟は結局秩序あった社会を混乱させた仇花になってしまったし

アメリカだってコノくらいの経済格差あるし

745 :名無さん@お腹いっぱい:2008/03/13(木) 00:48:25 ID:???0
>国内の内戦

金髪の仕事が無ければ、幾つもの地方王国に分裂したであろうって
作中言われているから、
そうなっていれば、カストロプ動乱みたいな内戦が頻発して、
人民大迷惑って成り行きになっていったんじゃないかって気がする。

同盟の存在は、帝国にとっては緊張感がもたらされ、
或る程度の自己改革を起こさせる原因にもなったんでないかな。

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 01:30:15 ID:???0
帝国が地方王国に分裂すれば、同盟の勝ちの目があったかも・・・
イゼルローンさえなんとか攻略できればの話だが。

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 01:36:24 ID:???0
ラグナロックでさえフェザーンを完全に抑えること前提で戦費まかなえたのに
同盟の経済力じゃ無理がありすぎるだろうな

同盟最大の戦略的勝利で賠償金プラス休戦10年くらいだろ

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 01:49:16 ID:???0
分裂した国の一つ、もしくは複数の国が、同盟と手を組もうとするって
展開もありそうだな。
うまくやれば、それらの勢力と組んで、ゴールデンバウム王朝本体を潰して、
オーディンに親同盟政権の公国を誕生させることくらいは出来るかもしれない。
ただ、帝国全土を征服は絶対無理だな。

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 02:23:42 ID:???0
ヤンを絶対権力者にしても
艦隊司令官の質が帝国と差がありすぎるし

750 :名無さん@お腹いっぱい:2008/03/13(木) 11:27:34 ID:???0
>質

金髪の抜擢の有無を無視したらいかんよ。
同盟でも、ヤンやビュコックが軍部トップ、
議長ホアンに国防委員長シトレに副書記キャゼルヌとか、
政府・軍部がそういう陣営なら、
人材抜擢がもっと効率的に出来たんでないか。

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 13:33:59 ID:???0
まあアムリッツアあるからな
生き残りといっても若手の経験薄いのか叩き上げが多くなるだろうし

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 14:10:14 ID:???0
>>750
結局tpリューニヒト1人のために台無しでしたなw

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 14:54:20 ID:???0
>>746
 後方支援体制が分裂した分脆弱になるから応援も期待できなくなるし、難関度は下がるでしょ(回廊
の向こう側は帝国辺境で、ロクに軍事拠点になるところもないみたいだし)。要塞が軍閥化して、独立し
て、回廊両出口方面も抑えるとか考えたら、機動戦力が足らなくなる。
 逆にフェザーン方面が混乱すれば、さすがに目が向いて、安全保障を名目に同盟がフェザーン占領
という可能性も。

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 21:33:30 ID:???0
>>750

同盟最後の数年間の議長は、それこそ帝国の若き野心家から見たら、
「据え膳がならんでお土産付き」なほどグダグダだからなぁ・・・。

 汚職で席を追われたサンフォードの前任者
 アムリッツァの敗戦責任者のサンフォード
 「祖国を枯死させた宿り木」トリューニヒト
 柄にも無い権道に奔って自身も同盟も滅ぼしたレベロ

 金髪の台詞じゃないが、天上であの老人に詫びるがいい・・・。

755 :名無さん@お腹いっぱい:2008/03/13(木) 21:42:06 ID:???0
まあ、民主国家だし、たとえ元首が立派でも、
金髪みたいな大改革は不可能だったろうし。
国自体が、命数を使い果していたって事であろう。

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/13(木) 21:57:02 ID:???0
フェザーンが征服された時点で戦略レベルでの勝敗は決まっていたからな

757 :名無さん@お腹いっぱい:2008/03/13(木) 22:30:03 ID:???0
内乱の少し前の時点で、黒狐が同盟へ肩入れするのを決めてたらなあ。

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/14(金) 00:24:01 ID:???0
>>754まあレベロの場合状況も悪かったからなぁ・・・


759 :名無さん@お腹いっぱい:2008/03/14(金) 00:36:52 ID:???0
シェーンコップ辺りをSPにでもスカウトして、
参謀もやって貰えていたら良かったのにね。
レンネンなんぞ、例の言い掛かりの辺りで鎧袖一触だったろう。

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/14(金) 11:45:41 ID:???O
シェーンコップがSPになってもレベロがシェーンコップの目にかなうかな

761 :名無さん@お腹いっぱい:2008/03/14(金) 11:51:52 ID:???0
「なに、素材は悪くないし、ヤン提督のマイクになってくれればいいさ」

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/14(金) 18:31:26 ID:???0
新幹線のCM見て「あ、ブリュンヒルト!」って思ったの俺だけ?

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/14(金) 19:50:25 ID:???0
>>762
N700系?

残念ながらブリュンヒルトほど流麗なデザインには見えないなぁ・・・

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/14(金) 20:08:57 ID:???0
せいぜいガオガイガーのパーツくらいだな

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 12:56:23 ID:???0
>>754
もしもジェシカが生きのびて、同盟の元首になったら…
ちょっとはマシな展開になっただろうか?

766 :名無さん@お腹いっぱい:2008/03/15(土) 13:45:41 ID:???0
なるタイミングがクーデター後かバーミリオン後にもよるが。

暗殺されないとか、
ヤンとの関係が万一にも破綻しないとか、
ラインハルトが断固として同盟を滅ぼす積りではなく
状況次第では平和共存を考えてくれるとか、
そういう仮定も加われば、マシだったかもね。

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 14:08:54 ID:???0
ヤンが死ななかったら英雄として祭り上げられて
帝国軍のミュラーや猪と戦い続けているのは明白だから人類全体にとって不幸

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 17:03:02 ID:???0
>>765
何年先だよ!
ポッと出の一年生議員が数年未満で国家元首になれる「民主国家」なんぞ、その時点でオワットル。

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 17:29:42 ID:???0
梶秋一は成るよ。

770 :名無さん@お腹いっぱい:2008/03/15(土) 18:35:24 ID:???0
>>768

議長の選び方にもよるな。
公選制なら新米議員でもなれる可能性は有る。
キャリアが長いといかんって理由も無い。

771 :名無さん@お腹いっぱい:2008/03/15(土) 18:35:57 ID:???0
訂正「キャリアが長くないといかんって理由も無い。」

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 18:41:41 ID:???0
実弾(金)があれば政権基盤はすぐ買えるけどな

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 19:29:16 ID:???O
キルヒアイスが生きていたら…

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 20:05:00 ID:???0
ああ。キルヒアイスが生きていれば…

775 :名無さん@お腹いっぱい:2008/03/15(土) 20:09:43 ID:???0
金髪と殺し合い

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 20:20:42 ID:???0
作品バランスからいって
もっと無能にするべきだったな赤毛

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 21:19:10 ID:???0
>>770
 可能性はあるが、国家元首を選挙一発じゃきめんだろに。普通 アメリカの予備選見れ。日本でも政党
党首決めるのでさえ、規定の推薦人集められるくらい政治力ないと立候補すらできない。
 大体、30にもなってない社会経験がどれほどかもわからん小娘に信任するか? お前 キャリアってのは
信用の基盤だぞ。
 だから、その辺りすっ飛ばして選んじゃうような国民が支配する「民主国家」はオワットルと言ったのだ。

778 :名無さん@お腹いっぱい:2008/03/15(土) 21:52:07 ID:???0
>その辺りすっ飛ばして選んじゃうような

誰もそんなことは言っちゃおらんだろうにw

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 22:03:32 ID:???0
ウランフとボロディンが生きていたら…

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 22:23:22 ID:???0
ビッテンフェルトはウランふの事が気になってしょうがなくなるだろうな

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/15(土) 22:44:52 ID:???O
ラインハルトミッターマイヤーはドS
ヤンロイエンタールオーベルシュタインはドM
でFA?

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 00:38:47 ID:???0
>>778
だから、新人議員がトップになるってのは、キャリアも信用も能力すらも考慮しない非常識なことなわけ。
 >>765の仮定はそんなムチャが前提か、物語自体をまったく改変することが前提かどちらかになる話
でな。そんなのに「マシな展開になっただろうか?」も糞もないつーこと。
 


783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 00:46:54 ID:???0
ポッと出じゃないけど衆議院一期生が首相になった国もあるさ

784 :愛蔵版名無さん:2008/03/16(日) 01:04:16 ID:???0
>>782

ま、クーデターで生き残って、
バーミリオン後に選出されるなら、
何年かのキャリアは経ているさね。

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 01:39:18 ID:???0
責任感は人一倍ありそうだけど
あの集会の態度見てるとものすごく無能そうだから役には立たないと思うよ

786 :愛蔵版名無さん:2008/03/16(日) 01:49:00 ID:???0
何を言うやら。
あの挑発で、結果、救国の政治的生命は葬りさられたようなものだろう。
ヨブにも痛打を浴びせているし、たいしたものだよ。

まあ、優秀なスタッフ、例えばキャゼルヌを
官房副長官相当職(「副書記」?)にでも登用するとかは
要るだろうけどな。

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 02:01:21 ID:???0
>>784
 せいぜい2,3年だわね。しかも、野党。キャリアの内に入らんと思うが。与党で閣僚経験ぐらいないとなぁ。
それか惑星政府代表(アメリカの大統領が上院議員か州知事経験者から選ばれることが多いのは、
州の代表としての内政経験を買われてのことだからねぇ)くらいはやっていてほしいところ。
 バーミリオン後じゃ如何に延命というか安楽死させるかが政府の目標になる(その意味ではマシもへっ
たくれもない)から、やはりベテランの出番だろう。仮にお鉢が回ってきたとしてもお飾りか人身御供。フリー
ハンドはなさそうだし、アイランズ並としても若く経験のない分、逆境でテンパる可能性はアイランズ
より高いから、ヤンのことが問題になる前にキレるかもねw そこまでもったとしても、ヤンと政府の間で
板ばさみになった挙句、自らヤン一党を逃がしたりして。
 その場合、レンネンが死なずに済むかもしれん。マシな展開の可能性ってこれぐらいしか思い浮かばんw

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 02:38:22 ID:???0
どんな理由があろうと
他人の書き込みに一方的な
誹謗をするのはは良くない
荒れる原因になる

ただでさえ基地外の湧きやすいスレなんだから
自重して欲しい

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 03:55:25 ID:???O
黄金の翼だけ声優から何から全然違うのは何故?

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 06:19:51 ID:???O
反論されると自分の人格そのものを否定されたかの様に受けとる奴が最近多いよな

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 06:52:00 ID:???0
>786
挑発続けた挙句に虐殺起こった事は不問にするのか?
自分はさっさと殺されたから、それ以上の傷はつかなかったがね。

頭に血が上ってる軍人相手にガソリンぶちまけるような真似してどうするんだ。
集会開いた事自体が既に挑発なんだから、正論で突っ走った罵詈雑言投げつけて追い討ちかけるんじゃなくてさあ…。
ああいう場をどうにかして収める事も、政治家としての能力だと思うんだが。
そう言う能力がないまま優秀なスタッフに任せるなら、単なるアイドルだわな。ヨブ批判できねーじゃん。

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 09:03:10 ID:???0
>>789
アニメでも同人誌と同じ扱い

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 11:21:29 ID:kZxercY90
もしもジェシカが生き延びたら・・・
元首は無理でも、政治活動は続けているだろうな。
同盟滅亡後、彼女がどういう行動を取るのか興味ある。

794 :愛蔵版名無さん:2008/03/16(日) 12:24:27 ID:???0
戦争否定・テロ否定は、間違い無い。
侵略に対し、黙って泣き寝入りもする訳が無い。
政治的目標としては、以下の2つってところだろう。

1.同盟、或いは同盟を構成していた各星系政府の自治権確立
(いずれは帝国本土の各星系も)。
2.帝国自体の民主化。

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 14:26:18 ID:???0
>>791
武器をもたない民衆の無抵抗運動ってものすごい忍耐と計画性が要求される
事業なのはガンジー関連よんでればよくわかるんだよな

あんなの子供がヒステリー起こしてわめき散らしてるだけにしか見えないよ
あしたのために土下座でも何でもして穏便に引き取ってもらうべきだね

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 16:13:38 ID:???0
>794
となると、戦争仕掛ける事で共和主義勢力を残そうとしたヤン一党とは袂を分かつ?

ヤンとジェシカが手を組んだら…とifる人良くいるけど、
4巻以降の同盟考えるとジェシカがあのまま反戦貫けるのか、
それに同調できる同盟市民がどれだけいるのか、興味はある。

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 18:03:34 ID:???0
>>796
 「自分にとって守るべき物は、戦って守れ。最低でも、その価値があることを示せ」というラインハルトの
信条をヤンは理解していたが、ジェシカにそんな「拳で語れ」思想が理解できるかなぁ?
 それで「ダメなものはダメ」と反戦唱えるだけでは、ラインハルトは相手にもしてくれんだろ。
 


798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 18:51:47 ID:???0
ラインハルトは言論の自由は認めてたから
弾圧はしなかったかもしれんが
オーベルがいるからな

799 :作者の都合により名無しです:2008/03/16(日) 19:05:43 ID:???0
>>797

危険を承知で軍国主義者相手にデモやるような奴は、どこかに狂気が有る。
そういう狂気には、金髪は一目置くのではないかと思うな。

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 20:10:55 ID:???0
ロイエンタールなら3重くらいの政治的宣伝効果を狙った策をとって
民衆を煙に巻くだろうな

単純に金をばら撒くだけでもそれに転んで内部分裂なんて起こすの簡単だし

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 20:25:27 ID:???0
>>798
ラインハルトは不敬罪は別として言論の自由やデモ行進は認めてたしな
ロイエンタールも総督府主催でヤンの追悼式典開いたり
さすがにグエン・キム・ホア広場事件は集会→暴動の流れを止められなかったけど

反戦派が弾圧されてた同盟時代より帝国に併?されてからの方が言論の自由が保証されたのは皮肉なもんだ
当の市民達は今やってるデモが専制君主のお情けで許されてると自覚してただろうか

802 :作者の都合により名無しです:2008/03/16(日) 20:30:14 ID:???0
「弾圧したらかえって反感を呼んで不利になる」って発想も
金髪には有るだろうって事くらいは想像していた奴も居たろうよ。

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 21:48:10 ID:???0
善政を敷いて民衆を新体制の味方につけて旧勢力を追い落とすのが
一番らくだ

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/16(日) 21:58:19 ID:???0
次回予告のはじまりに流れるファンファーレが
「ぬっへほ〜」
と聞こえてしょうがない

805 :愛蔵版名無しさん:2008/03/16(日) 23:42:12 ID:???0
黒狐には、地球教と手を切って
ヤンと組もうって発想は無かったのかね?

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 01:05:19 ID:???0
ヤンの人物評価 当然聞いてるから
自分のような胡散臭い男と手を組むタイプではないとの状況分析できてるな
さすがに有能な男だ

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 03:05:37 ID:???O
千億の星、千億の光のヤンの声優が違うのは何故?

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 03:53:43 ID:???0
ユリアン 自分で調べるんだよ、自分で

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 03:59:10 ID:???0
>>805
 双方にメリットのない組み合わせだな。
 「勝ち馬に乗って漁夫の利」なルビンスキーが、勢力としては無視できるレベルのヤン一党なんぞには
用はない(ラングなどローエングラム王朝中枢に食い込むルートを構築していたから、そもそも論外)。
ヤンにしても、信条に関係なくフェザーンという後ろ盾のなくなったルビンスキーなんぞ、スポンサーにも
大衆を動かすエージェントにならず利用価値がない。
 
 
 

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 16:07:30 ID:???0
銀河帝国のライオンの旗ってプジョーのマーク

811 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/03/17(月) 16:22:26 ID:???0
ヤンとしては、黒狐はフェザーンの旧主流派へのパイプにならんかな。
黒狐にとっては、発覚してラングがお縄になったら
そのパイプはそこで終わりだろうし、現に終わりだった。

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 19:52:26 ID:???0
ヤンの幕僚で一番雰囲気にてるのシェーんコップだな

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 21:12:01 ID:???0
久しぶりにアニメ全話みてるんだが
エミールがうぜぇ〜〜
オーベルシュタインよりもラングよりもうざすぎる

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 21:37:26 ID:???0
逃げて回ってばかりで堂々と戦わないなど…
ヤン・ウェンリーという奴は卑怯です!

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 21:43:41 ID:???0
>>814
ああああああぁ
エミールの台詞いうんじゃねぇ
イライラが募るジャマイカ
才覚もねぇ癖になまいきな口きくんじゃねぇ

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 22:25:39 ID:???0
民間人を置き去りにして焦土作戦やらかして堂々と戦わないなど…
ラインハルトナントカという奴は卑怯です!

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 23:07:50 ID:???0
>>816
ユリアンがヤンにいいそうだな

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 23:14:15 ID:???0
いいかいユリアン
すぐれた統治者というのはいかに人民を効率的に飢えさすかをわきまえた人のことをいうんだよ。

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 23:24:49 ID:???0
エミールはアムリッツァで父親が戦死してるし広い心で見てやれ
ラインハルトや帝国軍の将帥みたいに達観してヤンを認めてる人ばかりじゃないさ

というかラインハルト陣営心広すぎ・・・視野が狭いと言われるミスター・レンネンの感情の方が普通な気がする

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/17(月) 23:36:42 ID:???0
帝国軍じゃ提督といっても実質行政官だから
政治的な広い見識や手腕ももたいといけないから狭量な戦闘屋ではやってけないんだろう

だからミュラーみたいな人格者を失敗つづきだけど重用するんだろう

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 00:25:28 ID:???0
>>820
ミュラーってイゼルローン侵攻以外で目立った失敗したっけ?
バーミリオン、ウルヴシーでは金髪を救ってるし、提督たちの中では
活躍してる方だろ
イゼルローンの失敗もケンプのせいだし


822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 01:08:31 ID:???0
>>811
>旧主流派へのパイプ
国捨ててトンズラしたヤツが今更コンタクトできるとも思えんが。ヤンとしては、そんな連中より独立商人
をまとめて……と考えていたら、アテにせんだろ。つか、元フェザーン政府の要人の主だったところは、
ボルテックのようにラインハルトに恭順済みだろう。
>そのパイプはそこで終わりだろうし、現に終わりだった。
未来の事はわからんし、指名手配犯でもあるルビンスキーにはそうそう手を広げるツテも余力もない。
ラングに賭けるしかなかったのが正直なところでは? 実際、他にはほとんど何もしてない。

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 01:42:46 ID:???0
>>821
バーミリオン以前ではやっぱ ぱっとしなかったような
同僚に揶揄されてたし

バーミリオンで覚醒したんじゃね

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 02:21:35 ID:???O
イゼルローン要塞とガイエスブルグ要塞の戦いは原作だとどうなってたの?

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 12:48:02 ID:IaIe6cnK0
ヒルダさんの乳首最高っす!

826 :双璧:2008/03/18(火) 13:41:35 ID:???0
黙れ下種!!

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 14:41:47 ID:???0
アンネローゼ様は皇帝陛下に何をされたんですか?

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 15:22:43 ID:???0
>>822
>トンズラ

「再起の為に地下に潜ったのですよ」で説明終了だな。
それは行動と結果次第で嘘ではなくなる。
下世話な話、黒狐は、フェザーン財界旧主流派のお偉方の
色々な弱みも握っているだろうしな。

>つか、元フェザーン政府の要人の主だったところは、
ボルテックのようにラインハルトに恭順済みだろう。

この場合、黒狐が渡りを付けオルグするのは、主に経済界の連中だ。
それも、商船一隻しか持ってないようなしみったれた連中ではない
(政府系の連中も無視はしまいが)。
政府とか言い出す辺り、判っていなかったのか。
それとも、金髪はフェ制圧後フェの非主流派とか若手を
積極的に重用した筈なのだが、 アニメじゃ違うのかね?

傍流に追いやられかけた旧主流派は、金髪への巻き返しもしたい筈だ。
よってこの場合、コーネフ船長などよりは黒狐の方が有意。

>指名手配犯でもあるルビンスキーにはそうそう手を広げるツテも余力もない。

作中、色々出来ていた筈だが。
元はフェの元首だし、地球教以外でも、
フェの諜報機関の残党組織なども抑えていたのでないかな。
「火祭り」の仕掛けなどよりは、ヤンへ接触する方が余程楽だろう。

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 18:56:20 ID:???0
>>827
徹夜でドンジャラ

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 19:13:33 ID:???0
>>825
登場人物の中で一番脱ぎっぷりがいいのは彼女だなw

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 19:35:02 ID:???0
視聴者的にはロイエンタールのシャワーシーンの方が
需要あるだろうに

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 19:35:42 ID:???O
↓以下討論と言う何のあら探しの流れ

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 19:43:23 ID:???0
肴は豚トロと鯛のあら炊き

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 19:53:07 ID:???0
ヤン艦隊くらい司令室の会食ですしでも食えばいいのに。
あの時代健康に悪そう

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 20:31:25 ID:???0
でもあの世界に和食はあるのだろうか?外伝2巻から察するに稲作は一応は
行っているようだけど。


836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 20:45:30 ID:???0
俺はタイ料理が心配だな

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 21:16:22 ID:???0
インド人がいないからカレーはないな。
同盟は微妙にアメリカナイズしてて食い物がまずそうだが

838 :ラインハルト:2008/03/18(火) 22:08:54 ID:qnX7g6z40
名無しばっかりの中で
ラインハルト名乗ったら目立つかな

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 22:14:26 ID:???0
黒狐の政治力とフェザーンの経済力は、
作中、もっと活用されるべきだったな

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 22:21:16 ID:???0
フェザーンに軍事力のかけらも描写されなかったのに
そんな余計なことできるわけがない

完璧に奇襲成功だとしても数ある軍事衛星や艦隊が何も音沙汰ないのは
もはやファンタジーの世界

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 22:29:30 ID:???0
>数ある軍事衛星や艦隊

必要以上の軍事力は、両国から余計な警戒を呼ぶから持ってなかったろうし。
疾風の奇襲時に、惑星フェザーン圏内の外で回廊内の警備をしていた
フェザーン警備艦隊の連中もいたろうけど、
その後、ゲリラ戦が出来るほどの兵力ではなかったのだろう。

だが、ヤンの構想「革命の海」が、フェザーン財界の援助で実現するのは
観てみたかったな。

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 23:08:57 ID:???0
だってアルテミスの首飾りを
高々 地方領の領主に売るほど余ってるのにおかしいぜ
あの時代軍事衛星強すぎだし
回廊入り口に20個ぐらいあれば艦隊呼び戻す程度の時間は稼いでくれる

同盟でさえ併呑はあんなに面倒なのに
同盟の政治家より遥かに優秀な人材がそろってるフェザーン占領がスルー状態なのは正直萎える

あそこらへんが小学生の政治と呼ばれるゆえんだろうな

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 23:26:54 ID:???0
>回廊入り口に20個ぐらいあれば
だから、そんなことしたら警戒されて損だから、
たとえ可能でもしなかったんだってば。

まあ、実際のところ、「首飾り」をフェザーンが売買してたってのは
アニメのミス設定の一つなんじゃないかと思う。

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 23:27:35 ID:???0
>同盟でさえ併呑はあんなに面倒なのに
同盟の政治家より遥かに優秀な人材がそろってるフェザーン占領がスルー状態なのは

国土の広さの桁が違うもの。

845 :ラインハルト:2008/03/19(水) 00:28:47 ID:???0
世をスルーする気か!?

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 00:36:46 ID:???0
フェザーンは金さえ積まれれば親でも国でも売るって話だ。
アルテミスの首飾り位・・・ね(w

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 02:24:49 ID:???0
>>845
はいはい
ジークカイザージークカイザー

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 03:54:32 ID:???O
かんじちがうよカイザー

849 :ラインハルト:2008/03/19(水) 04:12:53 ID:???0
ラング!あの2名を拘禁しろ!!

850 :ラインハルト:2008/03/19(水) 04:20:54 ID:???0
まぁそれはいいとして、ネットには予のモデルは光武帝とか書いてあったが、
明らかに曹操だよな?なっ?        コウブテイとか知らねぇし・・

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 04:29:43 ID:???0
流石は貧乏貴族生まれの皇帝陛下ですな
下賤の者の情報を鵜呑みになさるとは
私めも見習いたいところです

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 14:50:50 ID:???0
>>828
>「再起の為に地下に潜ったのですよ」で説明終了だな
一度失った信用が簡単に回復すると思っているのか? 信用第一の商人連中がそんなに甘いかよ。長年
の腹心に裏切られて失脚したヤツなんて、いい笑い者だ。帝国に侵攻されたって失敗だけでも、信用0に
なっているだろうしな。
 みんなルビンスキーが権力と支持を失ったのをいいことに、自分が……と喜んで帝国に売るだろうな。
水に落ちた犬は打て、だ。それがフェザーン商人と言うもんじゃないかね? 弱み? そんなものは物は一定
以上の力と信用を持っている場合にのみ有効でな。負け犬ルビンスキーが何言おうと揉み消せるよ。

>それとも、金髪はフェ制圧後フェの非主流派とか若手を
>積極的に重用した筈なのだが、 アニメじゃ違うのかね?
ラインハルトも無視はしまい。ラインハルトがどうあれ、旧主流派が生き残るには新しい支配者に恭順
するしかあるまい(重用されるとかは別問題)。
 古今東西どこでもそんなもんだ。

>「火祭り」の仕掛けなどよりは、ヤンへ接触する方が余程楽だろう。
 結果として何もやってないに等しい逃亡生活なのだから、それほど強力なツテはなかったろう。
 「火祭り」の仕掛けはフェザーン内の工作だから、必要な工作組織を押さえるだけで可能(逃亡後に仕掛
けたとは明記されてない。万が一の保険的に代々の自治領主が準備してきたとも考えられる)。
 しかし、ヤンとのコネクションは最終的には本人が出向かなければ信用は得られまいな(そこまで信用
できる代理人もいない)。ましてや、ヤンはユリアンの持ってきたフェザーンと地球教の関係を示す資料を
見ている。よほどの覚悟と証拠を示さなければ相手にもしまい。しかし、フェザーンから出ることも困難だ
ろう(それができるならとっくに逃亡している)。
 ルピンスキー個人にとっての難易度は後者の方が高いな(そして、そんな無謀な冒険をするタイプじゃない)。
 


853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 15:26:20 ID:???0
>無謀な冒険をするタイプじゃない

ゲラゲラ。

もういいよ。
お前が正しい。
ハイハイ。

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 16:02:33 ID:???P
そんなことより、軍務尚書の犬の名前を教えてくれ
比喩でなく、本物の犬の名前

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 16:32:41 ID:???0
detekonai

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 19:21:33 ID:???O
>>852
またお前か

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 19:29:22 ID:???0
832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/18(火) 19:35:42 ID:???O
↓以下討論と言う何のあら探しの流れ

↑こいつの言ったとおりの流れになってやがるwww

軍事オタクの知ったかぶりも痛すぎるが
平日の昼間に熱くなる様な話題とは思えん

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 21:07:24 ID:???0
>>854は軍務尚書を理解してない

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 21:10:19 ID:???0
ははは、そうだな
人間でも「おい、そこな女」とか言って済ますだろうしね

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 21:34:31 ID:???0
犬には餌をやってくれ
といってるからな

861 :ラインハルト:2008/03/19(水) 21:39:32 ID:???0
そうか!ヤツは恥ずかしがっておるのだな!!

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 21:40:27 ID:???0
ラインハルトは軍務尚書を理解してない

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 21:52:47 ID:???0
オーベルシュタインが自ら肉屋で肉を買ってるのらしいのはワロタよ
「牛肉・・・300グラムだ・・・」とか、真顔で肉屋のオヤジと、
カウンター越しにやり取りしてるんだろうか。
んなもん、ラーベルトに買いに行かせりゃいいのに、
自分で行くあたりが愛だねえ。

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 21:56:26 ID:???0
きっと軍務省の近くに肉屋があったんだよ
あの人、世間体とかは気にしないタイプだし自分で買った方が早いと思ったんじゃね?

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 22:07:18 ID:???0
しかも元帥服でだ
帝国のあの界隈の商店街では伝説だぜ

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 22:18:52 ID:???0
お前ら『伝染るんです』に出てくるスズメか

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 22:24:32 ID:???0
>>863
残念、羊肉

868 :作者の都合により名無しです:2008/03/19(水) 22:26:31 ID:???0
肉屋は実は凄腕の情報屋の窓口

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 22:57:03 ID:???0
>>867
鶏肉だろ

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 23:02:50 ID:???0
>>868
 ばかだなフェルナーがお付でついていって肉を買ったんだよ
奴は口が比較的軽いからな

871 :ラインハルト:2008/03/19(水) 23:06:50 ID:???0
>>868
それだーー!!

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/19(水) 23:53:37 ID:???0
>>861
アンタを見てたら唐突に脳内に「プリンス・ハイネル」という単語が浮かび上がった
なんなんだこれは……

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/20(木) 00:07:36 ID:???0
>>872
金髪がいっぱい

ttp://homepage2.nifty.com/aonekokan/shitenoh.JPG

874 :ラインハルト:2008/03/20(木) 01:22:11 ID:sk7Fx8m50
>>872
ちょっ!「自らが命を賭けて守ろうとした貴族社会が」って・・・
http://homepage2.nifty.com/aonekokan/heinell.html

さて予はフェザーンのなんたら言う偉い人から貰った酒が回ったので寝るぞ
キルヒアイス!おいキルヒアイス!!

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/20(木) 19:51:48 ID:???0
キルヒアイスが山田康男の生涯を語ってたな

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/20(木) 23:32:12 ID:???0
メルカッツが衰え感じさせ過ぎだったな

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/21(金) 11:28:11 ID:???O
何の話さ?

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/21(金) 12:21:23 ID:???0
ヤン提督が種無しになった原因さ

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/21(金) 13:11:15 ID:???0
>>874
そろそろ空気読まないと

黙れ下種!
乏しい語彙しか使えぬゆとりの分際で、恐れ多くもマイン・カイザーの名を名乗るとは、図々しいにも程がある!!

とロイエンタール閣下がお怒りになりますよ

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/21(金) 16:59:11 ID:???0
>>877
ヒント:今日は何の日?

881 :ラインハルト:2008/03/21(金) 17:32:49 ID:???0
ん?ロイエンタールが呼んでるのか?

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/21(金) 19:23:36 ID:???0
>>790
だから言ったろうが
変なのが湧くから
誹謗は止せって…

当分居座るぞこいつ等
なにせ働いてないからヒマだろうしな。

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/21(金) 20:30:17 ID:???0
>>880
俺の誕生日

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/21(金) 23:36:12 ID:???0
>>880
今日(正確には20日だから昨日)は山田氏の命日

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/22(土) 00:33:43 ID:???0
っぶねぇ・・撃ちやがった

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/22(土) 00:37:04 ID:???0
>>883
死へのカウントダウンがまたひとつ・・・

887 :ラインハルト:2008/03/22(土) 00:41:31 ID:???0
ロイは異常

888 :キルヒアイス:2008/03/22(土) 00:46:21 ID:???0
>>887
毒になさるがよろしいでしょう。
実は既に用意してあります。

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/22(土) 03:17:00 ID:???O
その台詞、アンスバッハだべや

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/22(土) 03:19:58 ID:???0
結局、ヤン提督って魔法使いだったんでしょ?
だからあんなに勝てたんでしょ?

結婚するから・・・

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/22(土) 05:20:35 ID:???0
でもヤン提督って不能だろ
気がありまくりのジェシカに遠慮したのだってそのせいだろ

あんな美人の若奥様にべったり引っ付かれてりゃぬかずの5連射くらい毎日するから普通に妊娠するよ
ユリアンが隣りにいても悶々としなかったくらいだからSEXレスだったに違いない

892 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/03/22(土) 19:13:49 ID:???0
オナニーだよオナニー

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/22(土) 19:38:03 ID:???0
※あらすじ  (アニメ版『銀河英雄伝説』公式サイト ttp://www.ginei.jp/ より抜粋)

親不孝号の中でユリアンは地球の歴史を振り返る――。
熱核兵器を使用した全面戦争を経験した人類は、地球統一政府を
設立して宇宙への進出を目指した。やがて恒星間移住時代が訪れると、
資源の枯渇した地球は植民星から富を収奪し始める。
その後続いた植民諸惑星との長い紛争の中でかつての栄光を失い、
忘れられた存在となった地球において、地球教は単なる宗教以上の
隠された目的を持っているのではないかと、ユリアンは考えていた。

◎荒らし・煽りは完全に放置。弾薬、エネルギー、貴重な時間の無駄。
◎前スレ:銀河英雄伝説 第56話 「地球へ」
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/ranimeh/1194102556/
◎WOWOWサイト(放送は終了致しました)
ttp://www.wowow.co.jp/anime/ginei/index.html

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/23(日) 08:26:47 ID:???0
艦隊旗艦の名称はどうやって決めたのだろう?
小説版に出てくる名称であればそのまま出せばいいだろうが(ラインハルトの乗艦ブリュンヒルトなど)、
アニメ版オリジナルの軍艦(バイエルラインの乗艦ニュルンベルグなど)は
作者と相談して決めたのだろうか?
そうではないとしたら、どのような判断基準で艦名を決めていったのだろうか?

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/23(日) 11:13:35 ID:???0
※あらすじ  (アニメ版『銀河英雄伝説』公式サイト ttp://www.ginei.jp/ より抜粋)

親不孝号の中でユリアンは地球の歴史を振り返る――。
熱核兵器を使用した全面戦争を経験した人類は、地球統一政府を
設立して宇宙への進出を目指した。やがて恒星間移住時代が訪れると、
資源の枯渇した地球は植民星から富を収奪し始める。
その後続いた植民諸惑星との長い紛争の中でかつての栄光を失い、
忘れられた存在となった地球において、地球教は単なる宗教以上の
隠された目的を持っているのではないかと、ユリアンは考えていた。

◎荒らし・煽りは完全に放置。弾薬、エネルギー、貴重な時間の無駄。
◎前スレ:銀河英雄伝説 第56話 「地球へ」
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/ranimeh/1194102556/
◎WOWOWサイト(放送は終了致しました)
ttp://www.wowow.co.jp/anime/ginei/index.html

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/23(日) 12:56:11 ID:???0
>>894
 いくつかググれば、由来くらいはわかろうに……ほれ。
ttp://www.bl.mmtr.or.jp/~drakur/ship.html

>作者と相談して決めたのだろうか?
>そうではないとしたら、どのような判断基準で艦名を決めていったのだろうか?
常識的にはそうだろうなぁ。全面委任、事後承諾でもな(直接関わったのは「らいとすたっふ」の人
だろう)。
 ↑の由来を見れば、帝国旗艦クラスは北欧神話、関連歌劇の神、登場人物をネタにしているな。
ビッテンフェルトのケーニッヒティーゲルは明らかに違うがw 「ニュルンベルク」はドイツの地名だか
ら、バイエルクラスのキャラの艦は地名由来で決めたの可能性がある。まあ、割りと普通の路線だ。
 同盟も、神話系が多い。こちらは定番のギリシャ神話を中心にいろいろ。

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/24(月) 01:26:42 ID:???0
おもしろすぎて引き篭もりがやめれん
銀河の歴史も後一ページのはずなのに気が付いたら永遠の夜の中だぜ

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/24(月) 12:07:59 ID:hwrtcsx50
タイタニック、ヤマトという名の軍艦はさすがにないだろうな。

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/24(月) 12:54:07 ID:???0
フジヤマ ゲイシャはありそう

900 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/03/24(月) 12:56:58 ID:???0
ハラキリ スキヤキ テンプラ

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/24(月) 15:10:26 ID:???0
リアルも宇宙戦艦も潜水艦もみんな沈んだもんな<ヤマト

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/24(月) 15:34:08 ID:???0
ヤマトタケルがあるだろ

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/24(月) 15:38:47 ID:???0
>>898
タイタニックはなくても、タイタンとかティターンはありそうだ。

904 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/03/24(月) 16:24:27 ID:???0
帝国での公爵の爵位も持つフェザーンの豪商一族「ティターニア」家が抱える
武装商船兼私兵艦隊の、家名と同名の旗艦とか有りそうだ。

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/24(月) 17:01:05 ID:???0
この流れを読んでいて
タイタニアの続きが読みたくなったのは俺だけだろうか・・・org

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/24(月) 17:02:32 ID:???0
それなんてタイタニア?
それはそうと、爵位を持つフェザーン商人はありえないと思う。それに替えて
「今年のシンドバット賞」を出してたんだと思うし。

>家名と同名の旗艦
似た例ならすでにある。ミュッケンベルガーの旗艦「ヴィルヘルミナ」がそれだ
(氏の母君の名前だそうだ)。
フェザーン商人なら、将来こうなるぞという願いを込めて「豪商○○○」とか
船名つけそうだな、たしかに。

907 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/03/24(月) 17:59:58 ID:???0
>それに替えて
「今年のシンドバット賞」を出してたんだと思うし。

この電波な意見についての
上手い説明を誰かよろしく

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 11:12:12 ID:???0
世の中できることとできない事がある

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/25(火) 20:14:53 ID:???0
神様を考え出した奴は
史上最大のペテン師ですよ。

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 01:07:03 ID:T4JpmYKcO
小説未読でアニメ版をみてるんだが「コズミックモザイク」の回どのへんが
「コズミックモザイク」なんだ?
ハイネセンに同盟をひきずり出そうとするオーベルシュタインの思惑と
ユリアン達(あとルビン)の思惑が交差してモザイクってことか?よくわからん


911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 10:15:58 ID:???0
「コズミックモザイク」というと、キャゼルヌ家の次女が初めて言葉を発していたな。
この子の名前は不明だけど、多分フランス風だろうね。

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 10:19:28 ID:???0
次スレは58話な
(キュンメル事件は57話)

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 17:40:47 ID:???O
外伝はつまらんな…

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 22:50:00 ID:DEYQXpnY0
魔術師、還らず
http://blog-imgs-1.fc2.com/2/l/o/2log/vip447895.jpg

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 22:56:50 ID:???0
>>914
ヤン提督ーーーーーーっ!!!!

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 23:23:55 ID:???O
ワロタのがなんかくやしいw

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/26(水) 23:50:21 ID:???O
>>914
「ごめん、ユリニャン…ごめん、フレニャリカ…ごめん、みんニャ…」


918 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/03/27(木) 01:40:23 ID:???0
春になったらのこのこ復活してきそうだ

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 01:59:00 ID:???P
ニャンというのは妙な男でな…

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 03:35:11 ID:???0
猫の世界も大変だな

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 11:17:36 ID:???0
フェルナーとバグダッシュは気が合いそうだな。

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 12:30:42 ID:???0
ヤンと一番気が合うのはメックリンガーだな

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 12:31:18 ID:???0
>>914
ニャン提督ぅ〜〜〜〜!

924 :ラインハルト:2008/03/27(木) 12:47:25 ID:???0
>>922
ヤンか・・・・余ではダメか?
政治形態や戦術論について彼と話してみたいのだが

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 12:53:32 ID:???0
ラインハルトみたいに冗談がほとんど通じない相手としゃべるのは
ヤンはきつそうだとバーミリオンの時でも思った
むしろユリアンのほうが陛下相手には適任

926 :ラインハルト:2008/03/27(木) 13:00:34 ID:???0
そうか・・残念だ
美味しそうにコーヒーを飲んでいたと思ったのだがな

927 :ラインハルト:2008/03/27(木) 13:16:11 ID:???0
>>922
ではナルサスなら両者と気が合うのではないか?

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 13:19:13 ID:???0
メックリンガー激怒

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 13:42:15 ID:???0
ラインハルト冗談がいえないから
本音をぶつけすぎてさすがのヤンも苦笑ばっかしてたな

930 :ラインハルト:2008/03/27(木) 14:01:56 ID:???0
しかし、よくオーベルシュタインが生きて帰したものだ

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 15:02:29 ID:???0
ブリュンヒルト内じゃさすがに幕僚の一人で
自分の直接の部下いないんじゃないのか

あの艦内じゃ良識派しかいないし

932 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/03/27(木) 15:03:57 ID:???0
自殺行為だな

933 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/03/27(木) 15:04:44 ID:???0
>>925

通じないわけじゃないけど、
ワンテンポ遅れて笑うww

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 15:09:25 ID:???0
>>930
 やってたら、ズタボロのプライドを回復するチャンスを永久に失って、ヤンに勝ち逃げされるって
ことですよ、それ(結局、勝ち逃げされたけど)。
 第一、あのタイミングでヤンを殺してもたいして意味はない(同盟側の無意味な反発呼んで手間が
増えるだけ)。支配体制を確立してしまえば、ヤン一人どうにでも無力化できるし。

935 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/03/27(木) 15:38:26 ID:???0
・停戦後の殺傷はルール違反。
・畏敬すべき偉大な敵。然るべく礼遇せねば。
・丸腰で単身、悠々と敵艦に乗り込んだ相手を殺して、誰に功を誇るか?
・そのうち、口説いて部下にしたいなあ。

普通にこんな感じ。

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 15:58:47 ID:???0
>>935
 実際にできるかどうか、やるかどうかはさておき。

>・停戦後の殺傷はルール違反。
後の禍根になるのは必定。早目に排除するのが得策。責は自分ひとりで。
>・畏敬すべき偉大な敵。然るべく礼遇せねば。
>・丸腰で単身、悠々と敵艦に乗り込んだ相手を殺して、誰に功を誇るか?
つまらぬロマンチズム。 そのために新たな火種になるかもしれない男を放置することは罪。
>・そのうち、口説いて部下にしたいなあ。
ナンバー2は不要(実際、後に反対してたし)。
  
 ……オーベルなら、これぐらいシラッと言いそうなw
 ま、ヤンの判断のおかげで死なずに済んだのも事実だから、「今日のところは、コレぐらいで
カンベンしといたる……」というところではw? あと、>>931とか。



937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 16:10:27 ID:???0
ナンバー2とは言うが
ヤンにはメックリンガーの職責くらい与えておけばとりあえず満足するとは思うんだが
もともと実戦部隊の方向の男じゃないんだから参謀畑に縛っておけばいいじゃん、とはおもった

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 16:18:39 ID:???0
ヤンには学芸省次官のポストを与えて、ゼーフェルト博士の
「ゴールデンバウム王朝全史」編纂の補佐を任命するって言えば、
ヨダレをたらしてOKするんじゃないか?
そしていざ仕官したら、適当な理由をつけて歴史書の編纂は無期延期ってことにして、
これまた適当な理由をつけて武官に転属させると。
そして「やれやれ、これじゃ士官学校の時と同じじゃないか」と、ぼやくヤン。

939 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/03/27(木) 16:21:34 ID:???0
>>936

金髪はそんな屑じゃないって話さ。

940 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/03/27(木) 16:27:41 ID:???0
義眼的に考察すると、
奴には汚れたイメージが有るが、
No.1たる金髪の意向・判断を明確に無視した独断専行
(それこそ組織の秩序を乱すしな)は、
原作では絶無。
レンネンを唆したのは独断専行に近いが、
これは奴が乗らなければそれで終わりだったし。

アニメでは、ヴェス虐殺を事前に報告せず見殺しにさせた件が有るが。
ヤンが来た事例では、よしんば暗殺を思いついていたとしても、
どうにかして自分が手を下さん限りは、どうしようもないな。

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 16:27:53 ID:???0
>>937
>もともと実戦部隊の方向の男じゃないんだから参謀畑に縛っておけばいいじゃん、とはおもった
それは本人をよく知らなきゃわからないことだし、現実問題、実戦指揮官としてラインハルトを
上回った唯一の人間だから、誰もそうはおもわんだろう。
 仮にも元帥だった人間を招聘するのだから、同格程度の地位と権限は当然だろう。そうすると
参謀畑でもトップということになり、必然的にナンバー2に近い男になる。かといって、双璧辺りへ
のカウンターとしては信用しきれない立場だから、やっぱり招聘反対しかないな。
 

942 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/03/27(木) 16:30:15 ID:???0
>>938

たまにそういうことを書く人間が出るが。
ネタとしてはともかく、真面目な話としては有り得んよ。

943 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/03/27(木) 16:32:04 ID:???0
強いて考察するなら、
「帝国・同盟合同での警察軍を創設します。
そこの士官学校戦史科名誉教授に如何でしょうか」
とかな。

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 21:36:21 ID:???0
ヤンが軍人嫌いで一日でも早く辞めたがってるなんてこと
帝国の奴らが信じるかどうかわからんねw

945 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/03/27(木) 21:58:11 ID:???0
普段の言動とか調査してプロファイリングすれば色々判るだろうとマジレス。

ただし、在野の陰謀家としての危険性も察知できたかもな。

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 22:33:25 ID:???0
レンネンカンプじゃなくミュラーが来てたらヤンとうまくやってただろうに

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 22:39:05 ID:???0
ヤンとの関係だけで言えば、ミュラーはうまくやれるかもしれんけど
あの時点のミュラーは戦場での働きは申し分ないが一艦隊司令の域を
出ない印象。同盟全土を統括させるのは難しいんじゃないかな。

948 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/03/27(木) 22:46:17 ID:???0
>統括

弁務官にそこまでの権限は無い。
同盟政府と付き合い、帝国の権利を代弁する立場だ。
純軍事的には、駐留軍司令官シュタインメッツも居るしな。

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 22:52:04 ID:???0
なるほど、事実上は属国状態でも表向きはそうなるか。
ミュラーだと表向きの立場を重視して同盟に遠慮しちゃいそうだしな。

950 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/03/27(木) 23:01:43 ID:???0
間接支配の方が、色々効率はいいんだぜ?
直接支配だと、被支配者に責任を取らないといかんからな。

昔の韓国の義兵運動だのフィリピンの叛乱だの
今のチベット暴動だの、厄介なことも有るし。

第二次大戦後、直接領土を増やす帝国主義が廃れた理由は、
その辺にも有るかもな。

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/27(木) 23:39:13 ID:???0
>>936
義眼は正論だけを彫り込んだ永久凍土上の石版といわれてるんだぜ
大義名分がない状態でヤンを謀殺するわけない
後日理由をつけて処刑とかはしそうだけど


952 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/03/27(木) 23:51:03 ID:???0
どうせヤンは挙兵の予定だったしな。

953 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/03/27(木) 23:51:31 ID:???0
>>951

つーか、レンネンを唆したよなあ。

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 00:29:47 ID:???0
>>953
確かに唆していたが、ヤンが逮捕された後だしレンネンもヤンを処断したがっていたよな。
あれはヤンの身柄確保よりレンネンを犠牲にして軍事行動を起こすための策略だと感じた。


955 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/03/28(金) 00:32:56 ID:???0
ヤンを始末できれば良し、
出来ずとも、状況が動いて、同盟併呑の口実が出来れば、それも良し。
かな。

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 01:43:35 ID:???0
でもミュラーってケンプが死んだことに対してヤンに結構恨み抱いてたよな
いつの間にあんな感じになっちまったんだ?

957 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/03/28(金) 01:55:55 ID:???0
>>956

1.人間的成長
2.敗戦直後で取り乱していた
3.元来がさっぱりした性格
4.偉大な敵将は尊敬せずに居られない価値観
5.バーミリオンでヤンの勝利を一旦阻止し、一矢報いることが出来た
6.ブリュンヒルトで直接会った折に、第一印象が良かった上、
褒めて貰ったので、多少残っていたわだかまりが消滅

958 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/03/28(金) 01:57:12 ID:???0
訂正

誤「2.敗戦直後で取り乱していた」
正「2.ケンプが死んだ折は、敗戦直後で取り乱していた」

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 15:39:38 ID:???0
ミュラーはフレデリカに惚れていたんだろうか?

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 17:17:24 ID:???0
>>959
少なくとも好意は持っていたかもね

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 18:20:13 ID:???0
俗・さよなら絶望先生にパチンコ(スロット?)するラインハルトの後姿が出た

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 19:32:47 ID:???0
ウルヴァシー事件の時、
こんな大規模な反乱を起こせるのは
ロイエンタールしかいないとか言って疑ってたけど

事態が収拾して冷静になると
ラインハルトを助けた武勲による
元帥昇進を辞退してまで
ロイエンタールへの助命を願い出てる

ルッツが自分達を逃がすために犠牲になった事で
怒りを抑えられないラインハルトとは対照的に
ミュラーの人格者ぶりが際立ってるんだよなぁ

963 :ラインハルト:2008/03/28(金) 20:47:29 ID:???0
ミュラーに与えた最新鋭パーツィバルは、余のブリュンヒルトの後継艦で
費用も性能もブリュンヒルトを凌駕してるんだろ?
(ZガンダムとZZガンダムみたいに)

今思えば余がパーツィバルに乗って、ミュラーに中古のブリュンヒルトを
下賜した方が、ミュラーも余が座ったイスにほお擦りする勢いで喜んだろ
うし、余も家臣より弱い艦に乗らなくてすんだのではないか?

しかもブリュンヒルトって、姉上を陵辱しまくったフリードリヒ四世から貰った
ものだし・・

まぁ一度でも皇帝総旗艦に成ったものを与えちゃマズいとか、艦として
気に入ってるとか、色々あったんだろうけど

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 21:10:37 ID:???0
なりきれてねぇじゃねぇか
出来ねぇならすんなよ見苦しい

965 :ラインハルト:2008/03/28(金) 22:10:04 ID:???0
よろしい、>>964余の心も卿のそれに等しい。 本来戦場の外で血を流すのは
卿の本意ではあるまいが、特に卿に命じる。 この薄汚いハイエナを処理して
せめて宇宙の一隅だけでも清潔にせよ!

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 22:14:06 ID:???0
>>965
なりきれてるけど死んでんじゃんw

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 23:00:39 ID:???0
>>961
見たかったお…

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/28(金) 23:17:01 ID:???0
>>963
ブリュンヒルトは試作艦ゆえに量産コストを度外視した装備なんですが
閣下はそんなことも知らずに乗られていたのですか?


969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 00:30:47 ID:???P
一隻くれるというならケンプの巨大戦艦がほしい

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 00:30:49 ID:???0
>>963
 別に上回ってないから安心汁。
 ブリュンヒルトは実用試験艦の側面もあり、コスト度外視で作られているのに対して、
パーツィバルは発展量産版の一番艦でコストダウンの為、性能的には劣ってる。
 それを抜いても、ブリュンヒルトの運用データは自身にもフィードバックされてアップデー
トされてるだろうから、最低でも同程度の性能はあるはず(ま、いずれ旧式化するだろう
が、それは機械の宿命だから、その時にその時代最先端の技術で作り直せばよい)。
 

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 02:03:01 ID:???0
キルヒアイスの旗艦は?

972 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/03/29(土) 02:39:58 ID:???0
赤毛が大将以上になったのがアムリッツァの後、
ローエングラム・リヒテンラーデ枢軸成立後。
彼が専用旗艦を与えられたのはその後の筈。

金髪は政権の一方の大立者となった訳で、
相当な我侭が効く筈。
また、宰相は、「赤毛に恩を売っておくと得かも」って発想を持っていた。
よって金髪は、大切な半身の為に、
性能と美観の双方を極める
最新鋭艦を用意したのではないか。

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 02:57:13 ID:???0
 バルバロッサは、ブリュンヒルトの姉妹艦と言える(それならそれで、ワルキューレの名前をつけれ
ばいいのに……)。
 防御力重視のブリュンヒルトに対して、従来式の砲を艦首に集中させているところからブリュヒル
ト型攻撃重視カスタムというところか。
 使われている技術はブリュンヒルトの廉価版だろうが、就航時期が近いので、ブリュンヒルト並にコ
スト無視な艦かもしれない(あるいはガンダムと陸戦ガンダムみたいな関係かも)。

974 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/03/29(土) 03:02:30 ID:???0
バルバロッサとは、16世紀前半、バルバリア地方で暴れまわり、
ヨーロッパ人からバルバロッサ(=赤ひげ)と呼ばれた
大海賊ハイルッディンのことである。

キルヒアイスが、鮮やかな赤毛が特徴的なので、
それにちなんだ命名だろう。

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 03:12:03 ID:???0
バルバロッサはキルヒ死後はどうなっちゃったんだろうねえ。
その他にもルッツやレンネンの旗艦など、本人が死んでも旗艦は残った場合、
どうするんだろう。
それこそ叛逆者ロイの旗艦トリスタンも、傷ついたが健在のはず。

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 03:14:37 ID:???0
フェザーンのキルヒアイス記念公園内に…
確か軍港に繋がったままなんじゃなかったかな

977 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/03/29(土) 03:32:45 ID:???0
キルヒアイス記念館に改修されました

入場料は、大人100帝国マルク、学生は50帝国マルク、
戦傷者・お年寄り・10歳以下の子供は10帝国マルクです

978 :ラインハルト:2008/03/29(土) 03:44:53 ID:???0
>>968
7隻分だろ!。よ、余を愚弄する気か!?

>>970
艦艇サイトぶらぶらサーフィンしてたら、パーツィバル欄に
「性能は全ての面でブリュンヒルトを上回り」
とか書いてあるのが有ったからつい心配になっての・・・
http://www.geocities.jp/izelone0079/gingawarships/teikoku-kantei-siryou.html

安心した。これで枕を高くして寝られる

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 20:55:32 ID:???0
閣下、やたらとブラブラさせるのは考え物ですな 

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 20:59:10 ID:???0
ユリアンはヤンの乗艦だったヒューベリオンをメルカッツにやって
自身はユリシーズを旗艦にしてるのは何で。


981 :ラインハルト:2008/03/29(土) 21:02:39 ID:???0
>>979
・・・・・・しまおう

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 22:22:58 ID:???0
ユリシーズって標準戦艦なのに旗艦としての機能はあるのかな?
同盟軍最強の戦艦は最新鋭旗艦のトリグラフ型だろうけどバーラトの和約後に
帝国に接収されたりしたんだろうか

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 22:50:05 ID:???0
>>982
 接収・解体されたらしい。トリグラフ
 帝国軍は物持ちだから、規格に合わない鹵獲艦まで使う必要はないしね。帝国カラーに塗り
なおされて、新領土辺境の警備隊やってるってのも「ものの哀れ」って感じでいいけど。

984 :ラインハルト:2008/03/29(土) 23:10:38 ID:???0
同盟艦なら余はやはり リオ・グランデ が好きだな!
この大河が渡られた時に自由の国米国、じゃない、同盟が潰える。的な

985 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/03/29(土) 23:32:40 ID:???0
旧イゼルローン革命軍艦隊は、
転じてバーラトの警備艦隊じゃねえの?

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/29(土) 23:39:20 ID:???0
ヒント:バーラトの和約はラグナロック作戦の後。

987 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/03/30(日) 00:09:59 ID:???0
あー、そうだったな。
シヴァ後の講和と勘違いしていた。

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 00:53:53 ID:mYkojRHpO
明日工房のオーケストラ聴きに行くんだが
チャイコフスキーの悲愴やるから楽しみ♪

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 04:12:25 ID:???0
ぎん☆えい+α【完成版】
ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm2828385
1:27あたりが見所

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 05:08:12 ID:???0
帝国領侵攻作戦が3000万
バルバロッサ作戦が300万

両方とも焦土作戦で・・・・

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 05:30:44 ID:???0

レンネンの石頭でぶきっちょなシーンを見返す度、
敗戦間際の日帝陸軍のイメージとダブってしまうのは
マルクス史観に毒されているせいなのだろうか・・・??
 

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 09:19:45 ID:???0
レンネンカンプは部下だったラインハルトを
君主として奉らねばならなくなったんだよな
色々複雑な思いもあったんだろう

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 09:33:47 ID:lEuRRLbI0

↓新スレが立てられん・・・orz


-----------------

ERROR:新このホストでは、しばらくスレッドが立てられません。
またの機会にどうぞ。。。
名無しさん@お腹いっぱい。 (1)

ホストーーーーーーーーーーーー
銀河英雄伝説 第58話 訪問者
名前: 名無しさん@お腹いっぱい。
E-mail: sage
内容:
 
前スレ:銀河英雄伝説 第55話(実質57) キュンメル事件
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/ranimeh/1199977836/
 

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 10:14:22 ID:???0
挑戦してみる

995 :994:2008/03/30(日) 10:23:49 ID:???0
スレ立てできたと思うんだけど

次スレ:銀河英雄伝説 第58話 訪問者
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/ranimeh/1206839919/


久しぶりだから、不備があったらゴメン

996 :ラインハルト:2008/03/30(日) 16:49:27 ID:???0
このスレの歴史もあと4ページ・・・

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 17:01:15 ID:???0
このスレの歴史もあと3ページ・・・

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 17:17:37 ID:???0
このスレの歴史もあと2ページ・・・

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/03/30(日) 17:18:43 ID:???0
このスレの歴史もあと1ページ・・・

1000 :ラインハルト:2008/03/30(日) 17:19:31 ID:???0
その時、一つの星が銀河の中で瞬いて消えた・・・ その時、一つの時代が終わりを告げた・・・

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

238 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)