2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【罵詈】持込み行って何て言われた?【雑言】part14

1 :名無しさん名無しさん:2008/07/02(水) 15:07:47
ここは持込み体験を語るスレです。
持ち込み先の編集者の対応や各出版社の傾向などを語ってください。
他人の漫画家志望としての姿勢についてとやかく言うのはやめましょう。

煽り口調禁止。荒らしは放置の方向でよろしく御願いします。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

罵詈】持込み行って何て言われた?【雑言】 part13
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/iga/1206429269/

罵詈】持込み行って何て言われた?【雑言】 part12
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/iga/1195220715/

2 :名無しさん名無しさん:2008/07/02(水) 15:25:58
>>1さん乙〜。

3 :名無しさん名無しさん:2008/07/02(水) 16:30:57
1乙〜!

4 :名無しさん名無しさん:2008/07/02(水) 18:12:03
前千に泣いた

5 :名無しさん名無しさん:2008/07/02(水) 18:30:31
>1

乙です

前スレの942ですが、持ち込み行ってきました。とてもユニークなおじ様が対応して下さり、時間として一時間近くを割いていただけました。


簡潔に良い点として→同年代にしては絵が上手く(21歳です)初持込みにしては上等。個性的


悪い点→細かい修正やトーン処理、書き文字がまだまだ(これが一番言われました…!)書き文字は絵の一部、これでかなり損してるよと。作品としては少し抽象的すぎるかも?ファンタジーだからこそリアルな部分をもっと出した方がいいとも。題材は良かったみたいです。


アドバイス→発想が湧いたらとにかくそれを形にすることが大事。色んな物を吸収するべし。

その他→どんなに有名な作家だって最初の1、二年は拙いもんだよと言われました。


最後に名刺をいただき、その場ではしっかり見れなかったんですが実はその方編集長でした\(^o^)/


今後の自分への課題がはっきりと分かったし、これで成長できたり面白い作品が創れれば人のアドバイスってなんて価値のあるものだろうと感激!今までなんと自己満だったことか!


また来月も行きます!



前スレで超初心者な私の質問にマジレスくれた方々、本当にありがとうございました。


これからも作品づくり頑張りましょう!

6 :名無しさん名無しさん:2008/07/02(水) 18:49:00
>>5
絵を褒められるのは良いことだよ
絵を否定される=全然読んでない
らしいからね

7 :名無しさん名無しさん:2008/07/02(水) 18:55:35
1乙。
>>5 も乙!
好感触みたいだな
次回もがんばれ

8 :名無しさん名無しさん:2008/07/02(水) 22:30:55
>5
編集長ぉおおおおおおおwwww
後から焦るねw

自分もさっき賞に送ったよー!2本。
2作比べるとやっぱ全然絵の出来が違う。
正直、今回は自信作なので今からワクワクさん。

賞金少ない賞だけど、多彩かつのんびりした感じの雑誌&酷い話も聞かない
のでそこにした。
皆もがんばってね!いつか受賞パーティで会いましょうw


9 :名無しさん名無しさん:2008/07/03(木) 01:14:08
>>5
まさかとは思うが秋田書店では?

10 :名無しさん名無しさん:2008/07/03(木) 05:19:10
>>9
なんで>>5がわざわざ書いてないものを特定しようとするの

11 :名無しさん名無しさん:2008/07/03(木) 08:30:13
>>10

>>5の雑誌は持ち込みに丁寧にアドバイスくれてるようだから、その雑誌が知りたいんじゃない?

12 :名無しさん名無しさん:2008/07/03(木) 10:18:58
野暮野暮野暮ぉぉぉぉぉぉ

13 :名無しさん名無しさん:2008/07/03(木) 11:26:55
>>11
どこの出版社もよっぽどひどい持ち込みでないかぎり
最初は丁寧な対応するよ
これがいくら指導しても上達しないと、担当の対応がよそよそしくなり
やがて見捨てられる
つーか没の連続に志望者側が耐えられなくなって、担当を見捨てて他社に
行くのだが

14 :名無しさん名無しさん:2008/07/03(木) 23:00:49
>>13
壮絶な経験談乙

15 :名無しさん名無しさん:2008/07/04(金) 08:50:29
今の担当じゃネームが通らない
よし!他出版社に変えよう

という話は2ch志望者スレでよくあるし、アシ仲間や知り合いからもよく聞く
しかし自分の周りでは、それでうまくいった人はゼロなんだよな……
他社に行っても通らなかったというケースばかりだ

16 :名無しさん名無しさん:2008/07/04(金) 08:58:43
それってただの実力不足じゃ…


知り合いは言われたところ直したのに逆に悪くなったらしく
しかも編集が全然おkサイン出さないから嫌になって完成させて賞に出しちゃうらしい

17 :名無しさん名無しさん:2008/07/04(金) 14:50:35
他社行ってあっさりデビューした俺が通りますよ〜

18 :名無しさん名無しさん:2008/07/04(金) 15:48:50
結論


人それぞれと言うことですね

19 :名無しさん名無しさん:2008/07/04(金) 22:29:47
ネームはあっさり通るがデビューできなかった。
担当はいい人だったが、指摘がいつも甘くてイライラも募って
こっそり書き上げた作品を他誌に投稿したらあっさりデビュー。
でもそこでもデビューしたくてまだがんばってるよ。

ネームが通らないのは一考した方がよさそうだが、
担当があまりにも…で通らないって人は他誌行った方がいいと思うな。

20 :名無しさん名無しさん:2008/07/05(土) 01:26:36
「他誌に投稿したらあっさりデビュー」
したのに
「でもそこでもデビューしたくてまだがんばってるよ」
とはナンデスカ?

21 :名無しさん名無しさん:2008/07/05(土) 01:50:54
全然デビューできない雑誌のこと
>そこでもデビューしたくてまだがんばってる

22 :名無しさん名無しさん:2008/07/05(土) 08:46:38
>>15
当り前じゃん。漫画家になるのは東大入るより狭き門なんだから
回りにそう易々デビュー出来る人間がいるわけない。
友達100人投稿者だとして、一人いたら、自分はなれない位の確率だよ。
ネーム直してデビュー出来るなら、投稿者全員プロになってる。


23 :名無しさん名無しさん:2008/07/05(土) 11:29:12
>>19
なぜ二つの出版社でデビューする必要があるんだろう?
よくわからん
一社からデビューできたならそこで連載を目指すのでは?

24 :名無しさん名無しさん :2008/07/05(土) 12:28:02
人に寄るんじゃないかな。
他誌でデビューしてても、元々デビュー目指してた雑誌に
凄い思いいれがあるなら、そこでもデビュー目指す人は居ると思う。

自分も最初に目指してた雑誌と違うとこでデビューしたクチだけど
自分の場合は、もう拾ってくれた編集部が神様に見えてくるので
デビューした雑誌で頑張ってるよ。

25 :名無しさん名無しさん:2008/07/05(土) 14:09:02
自分も他者でデビューしたけど
最初の投稿先は未だに思い入れがあるな…
いつか勧誘されるような立場になるために
デビュー誌で頑張ることにした

26 :名無しさん名無しさん:2008/07/05(土) 14:20:10
思い入れもあるだろうけど金銭や保険面もあるんじゃないか?

それなりに有名だった雑誌だって休刊されるしいつ打ち切られるか知らんし
ガチで漫画一筋で食っていこうっていって他の職についていないなら新人の原稿料一社分じゃ食っていけないと思う。


27 :名無しさん名無しさん:2008/07/05(土) 15:36:57
前スレの
担当に名刺を渡そう
と同じパターンだと思う

28 :名無しさん名無しさん:2008/07/05(土) 16:20:09
どんなパターンであるにしろ、ある出版社でデビューしたのなら、
そこで次回読み切り掲載や連載獲得にがんばるべきで
例えどんな理由があろうと他誌でまたデビューを目指すというのに
賛同する人はいないんじゃないかな
(デビューしたのがエロマンガ誌だったら、まともな雑誌で再デビュー狙いは納得だが)

その出版社でデビューしたけど次回作が全然載らない、ネームが没の連続だったのなら
それは>>15のいう「他社に行ったけど上手くいかなかった人」にすぎない
デビューしようと連載作家になれなかったら意味無いんだしな

29 :名無しさん名無しさん :2008/07/05(土) 16:37:30
>>28
それこそ個人の都合と自由じゃないか?
専属契約してるなら兎も角、別に最初にデビューしたところに
義理を立てなきゃいけないルールがあるわけじゃないし。
どうしても載りたい雑誌が別にあったのに、うっかり営業周った先で掲載決まったりとか
あるわけだし、固執することないと思う。
食ってけるかどうかとか、2誌やるやらないは本人が決めることであって。
逆に他誌でデビュー目指すことにデメリットはあるにせよ、駄目って理由はないんじゃ?

月例賞や新人賞の応募要項にプロアマ問いませんてあるように
別に他誌で活動してても、うちの雑誌を希望してくれるなら広く間口を開くってことだと思ってたけど。

30 :名無しさん名無しさん:2008/07/05(土) 17:11:12
人それぞれって思う奴もいるし、
自分の意見を押し付けたいって奴もいる。
それでいいじゃないか

31 :名無しさん名無しさん:2008/07/05(土) 17:19:43
>>28
まぁ、一社もデビューしてない人間がそれ言うと妬みにしか聞こえないけどな。
デビューしても新人時代は食えないから、
二股三股かけるくらいの柔軟性があった方がいいよ。
一社に拘って消えていった奴等を何人みたか…。
一社に人生賭けるなんて怖くて出来ねぇ。
俺ももう一度他社デビュー考えて持ち込み中だよ。

32 :名無しさん名無しさん:2008/07/05(土) 17:49:18
若い期間は限られてる。
20代前半なら、一社で頑張ってダメでも再挑戦がきくが
段々年取ると、送れる雑誌が限られて来る。
年なんか関係ないというのは、建て前(自分に都合のよい慰め)で
俺の知合いははっきり「うちは20代前半しかデビューさせない」と言われた所があった。
そうなる前に、若いうちに布石を打っておくのも手だと思う。

33 :名無しさん名無しさん:2008/07/05(土) 17:56:54
切実だなぁ、もうすぐ20代後半・・
ほんと時間って残酷

34 :名無しさん名無しさん:2008/07/05(土) 18:15:33
>>32
それってどこ?ヒント書いて

35 :名無しさん名無しさん:2008/07/05(土) 18:37:23
デビューする前に数社に持ち込みするとかはよく聞くけど
デビューした後に数社掛け持ちって聞かないけどな

後者の場合はデビューしたけどその後は没の連続って人だと思うぞ
それだったら数社回るというのも判る
デビューした出版社で駄目だったんだから

36 :名無しさん名無しさん:2008/07/05(土) 18:39:19
どっちでもいいって
いい加減しつこいって

37 :名無しさん名無しさん:2008/07/05(土) 18:48:15
なんか議論が同じ事を表現変えてしているだけなのではw

まず>>15
>他出版社に変えよう
>という話は2ch志望者スレでよくあるし、アシ仲間や知り合いからもよく聞く
>しかし自分の周りでは、それでうまくいった人はゼロなんだよな……

それに対して
>>19が他社にしたらあっさりデビューできたと書いた。
しかし別の出版社でもう一度デビューめざしている。

つまりそれは>>35
>デビューしたけどその後は没の連続
>デビューした出版社で駄目だった 
という人でしょ

それは>>31も同じ。この人もデビューした(?)けど今の出版社で次回作が載らない人だよね
それで他社に変えようとしているわけだ。

つまり>>15
>他社に変えてうまくいった人はゼロ
という嘆きに今までカキコした人は誰も反論できてないんじゃないかな。

38 :31:2008/07/05(土) 19:00:37
>>37
上手くいってないのレベルがわからん。
読み切りが年6回載ったとしても、短期連載が決まったとしても
新人にしたら、仕事ない奴より「上手く」いってる部類だ
けどそれでも「食えない」んだよ。
だから、仕事増やす為他社に「営業」かける奴も普通にいる。
そんな珍しい事じゃないし、「回り見ても…」なんて
周囲1メートルの話を、全てに当てはまるかの様に言われても…。
再デビューというより、もしかしたらそれは「営業」という
意味合いが強いかもしれんが。


39 :名無しさん名無しさん:2008/07/05(土) 19:06:29
デビューはおろか、入賞すらした事ない奴と
デビューして何回か仕事した奴とでは歴然と差があるし
経験ない人間がいくら想像を膨らましても、理解出来ないよ。
デビュー経験者より、夢見がちな投稿者の方が
現実を知らないし、物事を簡単に考えがち。
連載しなきゃ意味がないとか、この業界を甘くみすぎ。
読み切りすら載る事がどれだけ大変か、経験した事ない証拠。

40 :名無しさん名無しさん :2008/07/05(土) 19:17:43
デビューしたのに、また別に他誌でデビューを狙ってるのが
認められないヤツが居るみたいだなぁ。
別にいいと思うんだけど。
何で駄目なの?

他人からしたら上手くいってるように見えても
自分の方向性とずれて来たから他誌を狙ってみたり
やっぱり一度は載ってみたいメジャーな雑誌を狙ってみるとかありだと思うけどな。
たとえデビューしてプロとしてお金貰って仕事してても
営業に自信ない人や実績がそこまでじゃない人なら
また一から投稿してデビューってよくあると思うけど。

41 :名無しさん名無しさん:2008/07/05(土) 19:19:02
読み切りでも、仕事量さえこなせば食える雑誌あるしな。
連載するまで粘るのも手だけど、専属でもないかぎり
仕事ないうちは他社に持ち込みしても別にええやん。
二股は上手くいかない奴のすることって断定するから反感買う。
上手くいってないのは、入賞すら出来ない方だろに。
上手くいこうが、いくまいが、コミックスが出て食えるまで
誰でも最低2〜3年は時間がかかるんだよ。


42 :名無しさん名無しさん:2008/07/05(土) 19:42:56
>>38->>31
その話が事実なら、他誌で連載を持とうとするのはデビューとは表現しないんじゃないか
普通に営業じゃないの?
それに、その営業を「デビュー」と表現したのは、今までの経歴は無に等しいと
自分で思っているからなのでは?
だから混乱するんだよ

43 :名無しさん名無しさん:2008/07/05(土) 20:04:13
>>38
読み切りが年6回載った?
他社に行こうとお考えとは、一つの雑誌で年6回、
貴方の読み切りが載ったということですよね
週刊誌にしても月刊誌にしても、ちょっと考えられない
あるとすればエロマンガ誌かBL誌、4コマ雑誌でしょうか

44 :名無しさん名無しさん:2008/07/05(土) 20:08:08
知名度ない新人が他誌に持ち込みするのと、
再デビューするのとたいして差はないだろ。
どっちにしろ読み切り仕事をもらう為だろうに。
連載しなきゃとうるさい奴いるけど、現実を知れよ。
まず、読み切り仕事をどうもらうか、凌ぎを削る為の持ち込み話なのに
それを馬鹿にしてる奴ってなんなの?
いきなり連載なんかもらえるわけないだろ。現実を知れよ。

45 :名無しさん名無しさん:2008/07/05(土) 20:09:11
噛み砕けば噛み砕くほどどうでもよくなってきたな

もはや個人の自由ってことだな



デビューはおろか担当すらついてない自分にはまだ無縁な話だorz

46 :名無しさん名無しさん:2008/07/05(土) 20:13:44
>>44
だれも馬鹿にしてないんじゃない?
連載を持たないと駄目なのは現実だよ
現実を指摘することは馬鹿にすることなのか?
デビューしたんだ、掲載されたんだ、だから俺はそうでない奴より立派と
言っている方もどうかと思うが

ちなみに俺はデビュー作載ったが、その後ぱったり組だぜ
とてもデビューを自慢できる心境にはないなぁ

47 :名無しさん名無しさん:2008/07/05(土) 20:16:05
>読み切りが年6回
これ本当?>>38

48 :名無しさん名無しさん:2008/07/05(土) 20:19:14
連載を意識しすぎると、確かに長く壮大な話を作りがちになるからなぁ。
素人が持ち込みでやりがちで、一番嫌がられるケースだ。
まず短く読切りで勝負する事を念頭に置かないとな。
連載するには、才能以前に早く期日を守って描くという、プロとしての責任感を問われる。
面白い、才能あるだけじゃなく、その辺も見られてる。
投稿者やど新人じゃ、まだその辺をクリア出来てる人間は少ない。

49 :名無しさん名無しさん:2008/07/05(土) 20:23:00
>>47
普通は読み切りは新人の場合は連載の雛形
大御所だったら、特別読み切りとか企画物だ
新人で読み切りを年間6作載せる出版社ってなに考えているんだろう
読み切りでアンケ取れたら、次も読み切りではなく連載企画させるだろ
アンケ悪かったら、次の読み切り載らないだろ
どうにも>>38の話は不思議な話だな

50 :名無しさん名無しさん:2008/07/05(土) 20:25:18
もうやめない?いい加減…

51 :31-38:2008/07/05(土) 20:26:44
>>47、43

俺はデビュー2年目で、年6回発行の増刊4回、2回は本誌。
増刊の方は始めから短期連載の約束で三回+読切り一回。
オタク系で、大手じゃないから、例えコミックスが発行されても部数低いから
数描かないと暮らせないんだよ。
大手しか眼中にない人間にはマイナーの世界は知らないと思うけど
マイナーじゃ、何社もかけ持つのが普通。

52 :名無しさん名無しさん:2008/07/05(土) 20:27:44
新人に読み切り年6作描かせて飼い殺しにする出版社が
現実にあるのなら俺も知りたい

53 :名無しさん名無しさん:2008/07/05(土) 20:36:44
>>51
増刊に短期連載が3話と読み切り1作
本誌に読み切り2作?
つまり読み切りが年6回載ったのではないわけだな
ややこしいよ
でも、がんばれ

54 :名無しさん名無しさん:2008/07/05(土) 20:44:10
>>51
頑張れ……と思うけど
デビュー2年目で増刊&本誌に今年短期連載+読み切りが載ったんだ
オタ誌はチェックしているけど思い当たらんw
つか、そんな身元の分かる事2ちゃんで書いて平気なのか

55 :51:2008/07/05(土) 20:44:13
ややこしい書き方してすまん。
今大手にも挑戦中なんだ。結構いるよ、マイナーでデビューしても大手挑戦するやつ。
けど大手は大変だな。でもマイナーの雑誌も好きだから、
マイナーはマイナーで頑張っていきたいけどな。
みんなも頑張って。

56 :名無しさん名無しさん:2008/07/05(土) 20:51:40
>>54
世の中に漫画は200誌前後あるっていうのに
オタク誌限定といえど、お前はそれを全て把握してるのか?w
51は一年でと言ってるんだから、去年から今までで一年という事じゃないか?
つか、新人にしたら上手くいってる方だ。
自信があるから他社にも持ち込み出来るんだろう。
俺なら一社で見捨てられないようにするのが精一杯だ。

57 :名無しさん名無しさん:2008/07/05(土) 20:55:39
>>55
そこまでの経歴があるのなら

短期連載と読み切りの載ったその雑誌と、
狙っている出版社に連載のプロットと連載第三話までのネーム案を
持ち込むものでないの?
デビューではなくて、連載の持ち込みするべきなのでは
そう編集者に言われないかい?

58 :名無しさん名無しさん:2008/07/05(土) 21:05:58
>>57
メジャーはオタク系マイナーを馬鹿にしてるから、
出来ればPNも隠した方がいいよ。
基本「メジャー様」の態度だからさ。
それにセオリーが全然違うし、漫画見たら描ける人間かそうでないかわかるだろう。
どっちにしろ、投稿者はこういうプロとも勝負しなきゃならないって事だよ。

59 :名無しさん名無しさん:2008/07/05(土) 21:10:49
>>56
オタ誌といってもそんなにたくさん出ているわけじゃない
ましてや短期連載に読み切り3本を一年間で載せた作者だぜ
さらに大手に載れば絵柄でわかるだろ
2ちゃんの「こんな」スレでそんな重大なカミングアウトするなんて、うーむ
どーも釈然としない話なんだが、それは本人ではないからかなぁ

60 :名無しさん名無しさん:2008/07/05(土) 21:16:49
>>58
>メジャーはオタク系マイナーを馬鹿にしてるから、
>出来ればPNも隠した方がいいよ。
読者に隠す事はあっても出版社や編集者に隠す事は絶対にありえない
発覚した時大変な事になる
出版社間の契約や著作権、更に確定申告等税の問題になるからだ
脱税の嫌疑がかけられるぞ
それが大人の世界

61 :名無しさん名無しさん:2008/07/05(土) 21:24:40
マイナー誌の新人の無名さナメんなww
コミックス出しても、ヤフー検索で300件とかやぞw
メジャーだと、読切り載るだけで1万件とかいく。
そのくらい注目されないw

62 :名無しさん名無しさん:2008/07/05(土) 21:27:38
全米が泣いた!

63 :名無しさん名無しさん:2008/07/05(土) 21:30:04
スレチなレスばっかり

64 :名無しさん名無しさん:2008/07/05(土) 21:33:19
結論としては

結局漫画なんて運が全て、
とは言わないがほとんど

65 :名無しさん名無しさん:2008/07/05(土) 21:35:52
すごいスレが伸びたな今日。

66 :名無しさん名無しさん:2008/07/05(土) 21:37:41
コミックスの発刊部数も1万以下なんてザラなんだぜ

67 :名無しさん名無しさん:2008/07/05(土) 21:44:57
出版社のゴーサインの基準もようわからん。おれも日々没ダメ出しに埋積される毎日だが
なぜこれが週刊連載?みたいなのも正直あると思う。
ちょっと前の週刊のJとか、天下のJにこれですか?みたいなの。
いや、目指してるから当然欲目もあるんだろうけど。
新人が出てこないからとりあえず連載させるか!ひょっとしたら化けるかも、みたいな
ノリで書かせたみたいなうわさがあったけど、あながちはずしてない気がしてる。

68 :名無しさん名無しさん:2008/07/05(土) 21:48:19
>>67
Jじゃないが、こんなのが何で連載してるの?って思う作品ときどきあるなぁ。
そういう作品にあって、自分が描いてる作品にないものってなんなんだろう?

69 :名無しさん名無しさん:2008/07/05(土) 21:53:04
投稿してると妬みもあって、「何でこんなんが」と思いがち。
自分が載ったら、また志望者に「何でこいつが」って思われるんだよ。


70 :名無しさん名無しさん:2008/07/05(土) 21:54:20
>>61
ほんとだよ。おれなんかさっき試しにググってみたけど同姓同名の電機会社の
社員のブログがひっかかったよ、しかも総数300もないよ!!

71 :名無しさん名無しさん:2008/07/05(土) 22:01:57
>>67
うん、雑誌のカラーもあるけど料理と同じで色合いっつーかバランスを考えるらしいからね。
ファンタジー2、ギャグ2、スポーツ2、恋愛・お色気2、その他2で合計10みたいな。
たとえば、連載レベルの野球漫画がかけたとしても、今のマガジンではたぶん使ってくれない。
逆に「恋愛系がほしーな」とか考えて、レベル的には平凡なんだけどその枠の中では一番欠けるやつに
ご指名がかかることは割りとあると思う。
まあ、わたしはきわいところつつきすぎてもうちょっとテーマを万人向けに、と怒られるくちですが。

72 :名無しさん名無しさん:2008/07/05(土) 22:07:52
>>71
君みたいな人は漫画家として食っていけるかも知れんな。
柔軟に考えつつ、自分の作風を冷静に見るって大事だ。
他人の妬み辛みを嘆くより、どうしたら自分が潜り込めるか
考えた人間が載るんだと思うよ。

73 :名無しさん名無しさん:2008/07/05(土) 23:47:19
運がほしい!

74 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 00:11:14
引き寄せろ!!

75 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 00:49:27
ざわ ざわ

76 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 01:06:47
>>71
大手だと、幾つか出している雑誌に、欲しい人材を振り分けるはずなので
志望者側がそこまで雑誌の編成を考えなくていいと思うよ
しかし
集英社は各雑誌が完全に独立していて、投稿した雑誌のみでそこの新人は使う
週ジャンに投稿したら週ジャンのみ、SQに投稿ならSQのみ、ヤンジャンにならヤry
それに対して
講談社、小学館、秋田、スクエニはふさわしい雑誌に振り分ける筈

77 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 01:21:02
だとしてもファンタジーや能力物は競争激しい
スポーツ物やギャグは優遇だと思う

78 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 01:25:17
『○○先生の作品が読めるのはジャンプだけ!』

79 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 01:31:17
スポーツ漫画が描ければなぁ
どーせ漫画家志望者なんて運動不得意な奴ばかりだよな
そうだろ、同志よ

80 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 05:11:13
自分自身は運動不得意でもある程度経験あれば理想の選手像とかプレイ像とか見えて来るじゃん

81 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 06:23:04
全て経験する必要はないけど、スポーツ物でヒットを飛ばしてる作家は
みんなそのスポーツが好きで好きで堪らないって感じがする。
その気持ちが読んでて、選手になった気持ちになって読めるんだと思う。
枠が空いてるからと、安易に描ける分野じゃない気がする。
まぁ…例外的に、テニス漫画のはずが、
ビーチバレーやったり焼肉焼いたり…ってのはあるけども…
あれはスポーツ漫画じゃなく、ギャグ漫画だろうしw

82 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 09:26:09
アイシールドでも読んでろカス

83 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 09:36:55
スポーツは経験者多そうだな確かに
ある程度勉強も必須だな

84 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 09:38:04
どんなジャンルでも下調べは必要

85 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 11:17:01
今北産業だがこれだけはオタ誌の名誉の為に言わせてくれ
オタ誌だから喰えないんだ、売れないんだ、という論調だが、それ、違うから
マイナー誌の単行本だから発行部数が低いのでもない
単に人気が無いからだ
つまらないからだ
大手だから売れるわけでもない
マイナー誌にも看板作品はあるし、メジャー誌なみの大ヒット作が生まれたりするように、雑誌ではなく作品の力
雑誌に自作が載るというチャンスが与えられた後はどれだけ面白い漫画が描けるか、それだけの問題だ
自分の実力不足を雑誌のせいにするのは大きな間違い
こんな現実をいうとファビョられるんだろうが、オタ誌の名誉の為に言いたくなった

86 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 11:38:03
そりゃマイナー誌でも単行本、売れる事もあろうが不利である事は確か。

メジャー誌掲載の恩恵で大ヒットてのも実際多い。

一冊あたり100万部出るのなんてやっぱメジャー誌じゃないと難かしい

87 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 12:06:56
マイナー雑誌だから売れないってことはないが、
大手だから売れるってのはかなーりあると思うぞ

88 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 12:21:30
マイナー誌の単行本は発行部数が少ないってのは本当ですよ。
これは雑誌自体の発行部数が少ないというのもあるし
マイナー出版社なら原稿料自体も激安ですから。
だからマイナー誌で稼ぐ気ならそれ相応の実力が無いと無理です。

どの出版社・雑誌を選ぶかは自由だが、マイナーはメジャーより後々の収入が馬鹿馬鹿しい程低くなるからそれは頭に入れとけ

といつも先生に言われてます。

皆さん漫画のウデの話ばかりしてますが、出版社ごとの収入についても考えた方がいいですよ。

89 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 13:27:19
>>85
よ○ばと!一本でもってるオタ誌もあるしなw

ついでに言うと、自分の漫画が受け入れて貰えない理由を
作風やジャンルのせいにするのもちょっと違うんだぜ・・・
つーか中堅クラスになりうる才能の片鱗があるのに相手にされずに放置とか
新人凶作の昨今の漫画誌ではまずありえないっすからw



90 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 13:33:39
>>88
そりゃそうだろ、○十万部が最低ラインのジャンプと
2〜3万出すか出さんかの中堅の上程度の漫画誌じゃ全然違う

でも上の奴が言いたいのはそういう事じゃないと、思うんだな

91 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 13:43:44
マイナー誌の漫画の単行本の初版が少ないのは事実
それを否定する人は誰もいないだろう

だけど大手なら有利と単純な話じゃないぞ
ジャンプの十週打ち切り漫画の単行本なんて、発行部数は少ないし
秋田なんかじゃ人気なければ単行本にすらならないしな

92 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 13:47:47
すっごく残酷な事を言うならば……
マイナー誌だからデビューできている、連載できているクラスの漫画家もいる
大手だったらそもそも通用しないような……
「この程度ならうちだったら載せないなぁ」と担当が他誌の連載作を評したのに
ガクブルしましたヨ

93 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 13:51:11
で、昨今はマイナー誌でもCD化、アニメ化は普通にしやすいので
それでグッズが売れるケースはよくあるしな

94 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 13:59:32
マイナーに誇り持つものいいけど
金銭面で当たる確立考えたら有利に決まってるんだから
大手に掲載してもらえる実力を身につけるしかない!
とりあえず一度載れば100万人には知られるんだから大きい。
掲載後一瞬で終わったら実力不足だ。


95 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 14:08:43
マイナー誌の作品とか殆ど知らない人もいるからな
俺もその一人だが・・
大手に載せてもらえるのも、マイナーで一発当てるのも狭き門だから
自分の好きに目指すしかないね



96 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 14:14:19
>>89
>中堅クラスになりうる才能の片鱗があるのに相手にされずに放置とか
>新人凶作の昨今の漫画誌ではまずありえないっすからw
全く同意
今いる出版社で上手くいかないから他誌に行く、これはなんにも悪いことじゃない
しかし没の連続は担当に見る目が無いからでもなく、
掲載されてその先繋がらないのは雑誌が悪いからでもなく
自意識過剰なだけで本人の才能や力量不足のケースの方が遥かに多いと思う
上手くいかない理由は他人じゃない、自分の中にあると思う
修行せねば

97 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 14:18:01
ブックオフで立ち読みなんかで、マイナー誌の作家の単行本を読んだりするが
あ〜これ人気無いのは当然だなぁと残念な単行本にしか出会った事が無い
マイナー誌だからどうこうじゃないぞ

98 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 14:20:57
>ブックオフで立ち読みなんかで、マイナー誌の作家の「マイナーな」単行本を読んだりするが
だった

99 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 14:23:16
切磋琢磨しかないな

100 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 14:37:38
よし100ゲットこれで今度こそ連載通るはずさ
流石俺なんだぜ。ぬふぅ

101 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 15:23:56
>>100
前スレで100だったものですがいまだにニートです。

102 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 15:56:16
マイナー誌はほんとにモノと人によりけりだよ。
「本当のどマイナー誌」と、細く長く続いてるマイナー誌ってのがある。

例えばオノナツメとか好きなんだけど、あれはたぶん最初っからメジャー誌だったら
取ってくもらえない類の絵だろうし、客がついたかどうかわからない。
でもあの人の話や雰囲気ってなんかこう、いいんだよな。
マイナーだったからこそ拾ってもらえて、そこでだんだん力を蓄えていって、
モーニングとかの大手に顔を出し始めるようになれたんじゃないかな。

会社も漫画家も、鮮烈デビュー系とコツコツ下積みタイプがいるよ。

103 :名無しさん名無しさん :2008/07/06(日) 16:21:19
深夜番組がゴールデンに進出したら
大衆狙いになって面白くなくなるのが多いように
メジャーにはない面白さがマイナーにはあるよね。
マイナー誌みたいにメジャーでは取り扱ってはくれないけど
尖ってる作品が好きって人も多いし
むしろ、そういう層があるから流行の波や新世代が育つんだと思ってる。
モード雑誌とか誰がこんなの着るんだ…っていう服が
1〜2年後に大衆向けにアレンジされて流行るってことあるだろ。
マイナーにはメジャーにはない存在意義があるよ。

104 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 16:22:00
雑談内容が持ち込みから離れてきてないか?

105 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 16:24:01
自分はマイナー誌狙ってるので話題自体は色々聞きたい

106 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 16:28:26
>>76
俺はジャンプに持ち込んだらサンデー投稿勧められた
サンデーの騒動前だが

107 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 16:36:13
>>92
志望者サイト見ても大手でボロクソだったのが
大手あきらめて他に投稿した途端に受賞や掲載って流れをよく見るが
プロもその延長なんだろうな

ところで大手出版でも発行部数や一般人知名度が低い雑誌はマイナー誌?

108 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 16:40:36
IKKIとかって全体の知名度的にはマイナーなような…
チャンピオンも他誌と比べたらマイナーといわれる可能性大

コミックブレイドみたいなメジャー一歩手前なマイナー誌もあるしな
増刊のアヴァルスは間違いなくマイナーだが

109 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 16:56:26
>>102
その例えの人が分からないってのが辛い
ジャンプとかだとつまんない作家でも名前分かるからな
多くの人に知ってもらえるってのが大手の最大の強みだ
マイナーにも面白い作家はいるだろうけど
まぁ自分が拾ってもらった所で頑張るしかねーな

110 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 17:06:10
>>109
今現在モーニング(ツー)のイチオシの若手だったと思った

まあとにかく作風の合う場所に拾われることがまず第一歩で
有名になるとかは、その第一歩を踏み出してから言うことだよな

111 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 17:13:40
>>85
あんたが希望持ってるとこ悪いが、
世の中クオリティの高い物が必ずしも評価されてはいない。
物を売るには宣伝力が不可欠なんだ。
オリコンに入らない歌でも神曲あるだろ?だが売れない。
マイナー誌というより三大出版社(系列含む)と
その他中小出版で描くのとは、新人の頃は中小のが載せてもらえていいが
頻繁に載り始めると歴然と差がついてくるのは事実。
面白い、面白くないの差じゃない。
中小は力が弱く、本屋に棚を確保できないから、取次が本の在庫を嫌がる。
だからそもそも初版に大部数を発行できない。
初版に大部数を発行出来ないと、そもそも目に触れる機会がない。だから売れない。

つまり、メジャーの底辺はマイナーより売れないが、
売れていくと宣伝力が強いから上辺は天井知らずになる。
しかしマイナーは最低ラインは高いが、どんなに面白く売れっ子でも10万行けばいい方。
このレベルだとメジャーじゃ普通。もしくは売れない方。
でも10万で編集やファンにちやほやされる、マイナーも悪くはない。

マイナー誌の中堅作家より。



112 :111:2008/07/06(日) 17:19:49
あ追記。部数は初版の話ね。再版も合わせたら更に差が開いて行くよ。

113 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 17:20:53
ざまぁwww

メジャー看板作家より

114 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 17:22:13
>>113
そんな奴はここには来ねーよwww

115 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 17:26:33
商業で見向きもされず同人畑で稼いでちやほやされてる人が
インディーズで神作品が有るだろうとか
>>111と似たようなこと言ってそう

メジャー誌マイナー誌どっちも長所と短所が有るんだし
自分の作風に有った所に行けばいいと思う

116 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 17:28:43
うちの先生が、10代〜20前半は三大出版社メジャー、23過ぎたら三大出版社マイナー、
25過ぎたら、エロか青年か中小しか難しいと言っていた。



117 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 17:36:36
>>115
音楽はあるよ。売れないバンドが、
なんかの主題歌になった途端、急に売れるなんてザラだ。
そもそもお前インディーズ漁ってまで音楽聴かないだろ。
そういう事だ。

マイナーはある程度好き勝手描かせてくれる。
そして、初版5万部程度でも売れっ子扱いしてくれる。
同人のノリだというのは否定できない。その通りだ。

118 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 17:42:54
>>116
というようなことをやった結果が、つまり今の新人凶作なんだな?

119 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 17:54:46
>>116
それはデビューの年齢?
それともこれから投稿する奴の年齢ってことか?

デビューなら少年誌で25過ぎてる奴沢山いるだろ

120 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 17:56:36
若ければ若いほどいいってな風潮だった少女漫画誌でさえ
最近はそこそこ年齢高い人が出てくるようになってるしな
慣例的にサバよんでる人も多いが

121 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 18:26:38
載ってマイナーメジャーでどうのこうのの前に担当すらついてなくて必死こいてる自分涙目
自分もみんなぐらいのレベルの話に入れるよう頑張るわ


チラ裏のお詫びに木曜日に富士見書房行くからレポ載せます

122 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 19:28:58
ファンタジーオタク誌の場合、まず月刊誌である。そこで月刊誌連載の計算。
月に連載1本の漫画家の場合、月40ページの連載として1ページ8000円〜1万円。
1万円として月40万円。原稿料年収480万円。
それに単行本1冊で10万部発行として印税は10%、1冊400円の漫画単行本で400万円、
四ヶ月で単行本一冊分溜まるとすると、おおむね年に二巻発行。
単行本の年収入は800万円。
原稿料と単行本の年収合計1280万円。
これはその年度の収入であって、ここに過去の漫画の印税やキャラクター商品の印税が加わる。
画集も出す場合もオタク誌の場合はメジャー誌と違ってよくある。画集は書店のマージン率が高いので
書店向け企画本でもあるからだ。
アニメ化されていればそのアニメ原作料が加わる。ケータイやネット配信を出版社が行えば、その使用量も
入る。

もちろんこれは大雑把な単純計算であって、原稿料が7000円代のところもある。
10万部発行までいかないケースも多々あるし、部数が出なくても単価を上げて500円、600円の単行本もある。
アシスタント代など支出分も入れてはいない。

つまりマイナー誌で食べていけないのは、“連載が順調ではない作家”の場合。
誰も知らないような月イチ連載の漫画家でも、連載が順調ならば相応の収入がある。
メジャー誌だからといって連載が不調なら食べてはいけない。
雑誌のせいではなく帰結するのは漫画家の仕事の出来。結局は個人の問題。出版社では無い。

123 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 19:47:19
>>109
Nicola de Crecyから色のセンスと画力とユーモアと独創性を抜き取って水で10倍に薄めたような漫画を描く人だよ>オノナツメ

124 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 19:54:32
>>111
>世の中クオリティの高い物が必ずしも評価されてはいない。

そりゃあんたのクオリティの評価基準がズレてるだけだな
ローゼンやよつばと!の発行部数数えてみろよ
まぁあれがメジャー誌だったら3倍は売れてるかも知れんが
あんたの言ってるのは中堅の下あたりのパッとしない連中がどうかって話で
突き抜けてる作品は遅かれ早かれ評価されるよ

>>122
>Nicola de Crecyから色のセンスと画力とユーモアと独創性を抜き取って水で10倍に薄めたような漫画を描く人だよ>オノナツメ

生原稿見りゃ判るけどオノナツメは絵は上手いわ

125 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 20:06:02
>>122
皮算用乙。マイナー誌で初版10万とか夢見過ぎ。
それマイナー誌で大御所か、トップレベルの収入だよ。
連載持ってても、中堅の平均は600〜800万程度。
トップでも「食べていくのに困らない」くらいしかいかない。
年収1000万越えって、雑誌の中でも1〜2人、いるかいないかのレベル。
800万位でも巻頭飾る若手売れっ子なんだから。
何年出来るかわからない漫画家にしたら、決して高い収入じゃない。

やはりマイナー誌の利点は「比較的自由である」って事だと思う。


126 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 20:08:45
マイナーのいいところはかけもち基本OKなところかな…


127 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 20:09:39
>>124
ローゼンやよつばどのどこがマイナーなんだ。
本当のマイナー誌を知らなさすぎ。
そんなレベルがマイナーなら、一体何がメジャーなんだ。

128 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 20:13:07
多分それぞれの「マイナー」の基準がずれてるよ。
アニメ化になる様な漫画の話じゃないだろ「マイナー」って。
本当のマイナーは、ごく一部の人間しかわからないような漫画だと思うが。

129 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 20:13:55
まごうことなき「マイナー誌」ってことだろ
作品自体じゃなく雑誌の話をずっとしてたんだが

130 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 20:13:58
>>127
はぁ?どういう基準で話してんだ?
電撃はともかくバーズだぞ??
エグい言い方をするけど、あの辺よりも下の雑誌の漫画家なんか
とても漫画家って認識してもらえないってのが現実だぞ??

>本当のマイナー誌を知らなさすぎ。

はっきり言うが自慢にならない。
僕は名もない雑誌でしか描かせてもらえませんなんてカミングアウトは。

131 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 20:15:08
最近のメディアミックスなんてほいほい実現するじゃないか…
なんせ安い深夜枠があるからな
新人には縁のない話だが

132 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 20:17:27
>>130
そんで売れたら(色々あったとはいえ)バーズからヤンジャンに逃げられたしな
「売れたら」が前提だが、こういうパターンも
現実としてありうるってことだよね

133 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 20:23:39
>>130
少年誌だけのカテゴリーで語るな。
世の中には青年誌やエロ、パチンコや少女、BLやら諸々、たくさんある。
聞くけどお前、売れてる少女漫画をいくつ知ってる?読まなきゃ知らないだろ
自分が読まない、興味ない漫画を売れてないと思うのは大間違い。
お前が知らないだけで、お前が認知してる作家より、売れてる漫画家はザラにいる。



134 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 20:28:33
投稿者って視野が狭くなりがちだよ。
自分が目指す雑誌しか知らない、それが基準になるから。
アシに入って、色んな先生見ると、
世間では無名だろう先生でも、割といい暮らししてたりする。
それは俺が貧乏すぎて、基準がおかしいかもしれないけどw
800万もあれば生活には困らないなとさえ思う。

135 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 20:31:16
動物漫画と4コマとBLなんかどの雑誌見ても
知った名前の作家が書いてるってな状況だからなw
完全に雑誌やレーベルはどうでもよくて、作家にファンがついてる状態。
さらにオリジナルなりパロなり同人でも儲けてる。

136 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 20:35:09
>>130
デビューしてから言えば?wそのマイナー誌でさえ、描かせてもらえないんでしょw
ワナビ特有の脳内自称作家だね。

137 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 20:36:47
>>133
>少年誌だけのカテゴリーで語るな。
>世の中には青年誌やエロ、パチンコや少女、BLやら諸々、たくさんある。

そりゃ当然でしょう
ローゼンの話は単にマイナー誌作品の代表として出したってだけの話なわけで。


>自分が読まない、興味ない漫画を売れてないと思うのは大間違い。
>お前が知らないだけで、お前が認知してる作家より、売れてる漫画家はザラにいる。

この人は何を言っているんだ・・・?
だから「あんたの言ってるのは中堅の下あたりのパッとしない連中がどうかって話で
突き抜けてる作品は遅かれ早かれ評価される」って最初から言ってるのに・・・
どんな雑誌でも作品が突き抜けてればヒットするって言ったでしょ。
それに対して「マイナー誌はハンデが大きいから無理だ、神作品でも宣伝が薄いから売れない」って
そういう事を言い出した人がいるんじゃん。誰とは言わないけど。
それなのに、マイナー誌作家である事を突っつかれるや
認知度が低くても売れてる漫画家が沢山いるとか騒ぎ出すとはこれいかに?

プライドだけ無駄に高くて、文脈や人の話を聞かないタイプだなあんたは。


138 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 20:38:15
オタク誌であればあるほど、オタは自分で萌える作品見つけ出すからなぁ

139 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 20:40:13
>>136
そう思って自分が満足出来るならそれでいいと思うんだ。
つーかこんな場所で何を言っても全く意味ないしさ。

同じフレーズを返したら、あんた自分の単行本の表紙ここに貼れないでしょ?

140 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 20:41:09
>>136
えー だってバーズって本気でマイナー誌だよ
ローゼンとか連載されてなきゃたぶん知らなかったよw

141 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 20:46:51
メジャーメジャー>メジャーマイナー>マイナーメジャー>マイナーマイナー

この四つあると思うんだ。バーズはぶっちゃけマイナーメジャーだと思う。
マイナー誌とみんなが知ってるんだから。マイナー誌のメジャー。
だから話が噛み合わない。暮せないと言ってるのは
マイナーマイナーの話だと思うけど。

142 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 20:48:09
>>135
BLは男読まないから売れてないと思われがちだが、
あのジャンルは少女漫画よりすごいらしいな。
4〜5誌掛け持ち当り前、作家にファンがついてるから
どこで描こうが関係なく、コミックスも部数はそうないが
各社バンバン出してもらえるから、名は有名になっていく。
同人から編集がスカウトして新人時代から編集がペコペコ。特有だよ。



143 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 20:56:26
>>133の噛み付くべき相手は
>>111に見えるんだが・・・・・・

144 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 21:03:42
誰か明日持込んで正しい流れにしてこいよ

145 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 21:07:10
「売れてる」基準も擦れ違ってるからだろ…。
マイナー目指してたら、10万なんて売れてる方!となるし
メジャー目指してたら、マイナー雑誌で描いてる10万程度の作家は
認知されてないも同然wってなる。

俺の意見からして、そこそこ現実を知ってる人間は「大変」と言い
世間知らず、もしくは売れっ子は「そんなの才能」と言ってると思われる。
売れっ子が言うならまだしも、世に出てない奴が群がるここで
マイナー作家なんて認知されてないも同然と言う権利はないと思うがいかがか。
まだ読者気分だなと思う。

マイナー作家だろうがプロだ。投稿者よりは漫画家として世間で認知されている。

146 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 21:11:36
>>142
それプラス「売れたら人気声優でCD化」が前提だしな>BL
絵描きに関しては多少古い絵でも問題ないし、小説挿絵の仕事もあるから
そこそこ描ければ仕事はそんなに途切れないという…

147 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 21:30:51
>>146
ただ持込みや投稿をあまり受け付けてないので
同人やらずにデビューするのは、厳しいって聞いた。
スカウトが約7割を占める世界だから
いわば選ばれた人間しか描けないという…。

知り合いがBLで描いてるけど、無茶苦茶忙しそう。
むしろ仕事減らしたいとか、あそこではもう描きたくないとか愚痴聞いてると
なんて贅沢なんだろうと、感覚が違うなと思う。
一誌でクビになっても、掛け持ちしてるから、仕事に困らないみたい。

148 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 21:31:33
>>145
ああ、ここって持ち込みのスレだったのね・・・
全然気が付かなかったわ


149 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 21:34:28
オノナツメの絵がヘボって言ってる奴がいたから見始めたんだけど
全然判らなかったわ
つーかなんで志望者連中がこんなに雑誌に詳しいんだよ?理解不能

150 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 21:38:29
上にもあったけど、ここは志望者だけのスレじゃなく、持込みスレだから、
新人とか、再デビュー狙う作家もいるからじゃない?

持込む際の雑誌選びに参考にしたいから、自分は色々聞きたいけど。

151 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 21:52:03
>>145
>俺の意見からして、そこそこ現実を知ってる人間は「大変」と言い
>世間知らず、もしくは売れっ子は「そんなの才能」と言ってると思われる。
まことにもって正しいが、宣伝力の劣るマイナー誌だから自分の漫画は(優れているのに)売れないんだと力説したり、
マイナー誌で売れている作家なんて少数と、売れてない事が普通なんだと自慢(?)する自称漫画家には
敬意も共感も持てないぞ

152 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 21:54:21
>>111に聞こうとして、さすがにアレだろと思って一度ひっこめたが
流れがオモロイのでやっぱ聞いてみようw


「で、>>111の漫画は面白いの?」

153 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 21:56:08
>>152
なんて酷なことを・・・・

154 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 22:40:07
つまらん流れだ 誰か10円やるからおもろいこと言ってくれ

155 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 23:03:24
それよりコミックス化までいった奴ってここにいるの?
実際コミックス化までいかないと、
自分の実力や立ち位置は、正確にはわからんと思うけどなぁ。
デビューしないうちは、自分は通用するはずだと思いがちだし
希望に満ちてるから、マイナス意見聞きたくないのはわかるけど、
デビューしてない人間が「お前が売れてないから悪い」って言ってるのって
端からみてて恥ずかしくなるけど。
じゃ、自分はどうなんだよっていう…。もっと謙虚であるべきだよ。

156 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 23:08:56
自分の漫画は優れているけど宣伝力のないマイナー誌なので売れてない
には反感来るのは当然のような気がするけど
謙虚に「そうですね」と言うべきか微妙なとこだな

157 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 23:11:37
デビューしないうちは妄想に浸れるし、知らぬが仏だよな…。
再デビュー組や新人は、ここより、
受賞済担当付スレや営業スレで話してはどうか。
体験してる分、あっちの方が現実的な話してると思う。

158 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 23:13:33
どうも自称漫画家が出てくると荒れ傾向になるなw
有意義な議論で今回は参考になるけどさ。

昨日「年6作品が掲載された人」が登場したが、あれでもザワザワしたよな。
一年間で読み切りがそこまで載って、短期連載までチャンスを与えられたのは
それだけ編集部が期待していたんだよな。雑誌を支えてくれるようにと。
でも他誌での再デビューを考えているのは、6作品は掲載されたけど連載に
つながらなかったんだよな。たぶん。
それはおそらく読者の反応がよくなかったからで、上手くいかなかったのは
マイナーなオタ誌だからじゃないよな。オタ誌だから喰えないと言っているけど。
自分だったら、己の不甲斐なさに編集部や担当さんに申し訳なくてたまらんがなぁ。

今日登場したマイナー誌中堅さんにしても、貴重な意見なんだけど
売れないのは雑誌がマイナーだから、という主張には賛同し難い。
そう言うと自称現実を知っている人が現れて、夢見がちと言うエンドレスになるのだが。

159 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 23:14:36
>そう言うと自称現実を知っている人が現れて、夢見がちと言うエンドレスになるのだが。
出ているぞ、前に

160 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 23:21:55
マイナー誌で例え「売れても」メジャーの「売れる」とは
ケタ外れに違うと言う意味合いでかと思ったよ。
マイナー誌で売れた人は、なんだかんだメジャーに移る人多いじゃん。
マイナーでは部数に限界があるからでしょ。
売れない作家の話だったら、メジャーでも暮せないのは一緒じゃん。
年収1000万クラスの作家が売れてると取るか、
売れてないと取るかの違いで行き違ってるだけでしょ。



161 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 23:23:10
マイナー誌の現状を語るのはいいんだけど
そう語る人に共通しているのは、雑誌のせいにしている点なんだよな
それに対して、自分の力量じゃないのか派が反論している
雑誌のせいVS自己責任
の戦いだな

162 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 23:27:47
才能が全てなんだったら何でお前らはデビューできないの?
普段の流れだったら、枠がないとか、クソ編集だとか
自分のせいにしてないじゃんお前らw


163 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 23:31:13
>>162
お前らってだれ?
脳内の会話は控えたほうがいいぞ

164 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 23:32:45
この議論は参考になってよかったよ。
あくまでも2ch上のことだけど。
いろいろ考えさせられたわ。

165 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 23:34:18
>>163
痛い所突かれてくやしいのうwくやしいのうw
デビュー出来ないのは、これからは雑誌のせいにしない様に。
「才能がないから」な。以上。

166 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 23:35:58
ついに煽りあいか
議論に負けたら煽るのかよ

167 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 23:37:41
>>166
これが2ちゃんだしな
惨めすぎないか>>163>>165

168 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 23:41:46
マイナー誌の実態(本当かどうかわからんがw)が知れたけど、やっぱマイナーオタ誌を俺は目指す。
自由度だな、選択理由は。
アニマルのバルセルクやガンガン衰退期に登場したハガレンを尊敬しつつ頑張る。
雑誌のせいにするような作家にはならないつもりだぜい。

169 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 23:45:28
煽る奴は論外だが、なにか得るところが各自にあれば、この騒動も良かったと思うな
こういう話はリアルだと、こっぱずかしくて出来ないからな。

170 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 23:46:28
マイナーは自由だね、確かに。メジャーでは出来ない事を描かせてくれる。
ただメジャーみたいに、ノウハウを教えてはくれないし(放置)
育ててはくれないから、本人の実力による比重が、メジャーより大きいよ。
絵が抜群にうまいとか、個性的だとか、無難な作品より
突出した何かを求められる場合が多いかな。

頑張ってくれ。

171 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 23:56:00
マイナー誌の基準がアニマルやガンガンで驚いた。
スクエニや白線は漫画界でいえばかなり大きい所だ。
オタクでマイナーっていえば、フロンティアワークスとか
幻冬社とかそんな印象だったから。

172 :名無しさん名無しさん:2008/07/07(月) 00:04:06
バーズやらアニマルやらガンガンは業界的にはそんなマイナーじゃない。
そこで描いてるなら、売れないのはそりゃ実力だろと思った。
世の中には発行部数1万とかそんなマイナー誌あるんだからよ…。
載っても最高一万人しか読まない雑誌なら、そりゃ売れても知れてるって。

173 :名無しさん名無しさん:2008/07/07(月) 00:04:38
うーむ、アニマルをメジャー誌というかなぁ
ガンガンは大手かマイナーかといわれたら、大手とは言いにくい気がする
会社母体はでかいけど

174 :名無しさん名無しさん:2008/07/07(月) 00:04:46
別にマイナー誌だろうとなんだろうと
漫画だけで借金の心配無く食っていけるならいいや

175 :名無しさん名無しさん:2008/07/07(月) 00:07:41
つーか、ここで議論していたのは>>168だけじゃないからw





いやまさか……w

176 :名無しさん名無しさん:2008/07/07(月) 00:07:54
>>173


177 :名無しさん名無しさん:2008/07/07(月) 00:16:34
>>173
だからマイナーとメジャーの2種類しかないわけじゃないでしょw
白泉社やスクエニは、メジャー誌以外で描きたい人が
よく目指す出版社なんだからマイナーでもかなりメジャーだと思うけど。
だってみんな知ってるじゃん。
自分はもっとマイナーな雑誌目指してるけど
多分ここに書いてもわからない様な出版社だよ。
上の「食えない」話はスクエニや白泉のレベルじゃないとオモ。
平気で廃刊の危機があるレベル。
でも好きだから、目指したいんだ。

178 :名無しさん名無しさん:2008/07/07(月) 00:16:43
この両日で
この板の志望者スレの殆どの住人が来たかもしれんね
他スレがどこも静かだったヨw

179 :名無しさん名無しさん:2008/07/07(月) 00:24:33
この中からマイナー誌を選ぼう(面倒ならマイナー誌でないものを選ぼう)
GX、ビッグコミック系、シリウス、ライバル、アフタ、イブニング、マガジンZ
BJ、UJ、SJ、SQ、チャンピオン、RED、
ガンガン、エース、電撃〇〇、ブレイド、ガム、ハイ、
フラッパー、バーズ、アライブ、コンプエース
アニマル、ビーム、アワーズ、エロF
かなり適当に選んだ

180 :名無しさん名無しさん:2008/07/07(月) 00:25:03
>>123
ごめんNicola de Crecyが分からん・・
少年誌中心だからローゼンとかよつばも知らない・・
ちなみに大手の担当さんから商業的に成功するには
実力より知名度が大切と言われた事がある。
でもマイナー誌の担当さんならまた違う考え方かもしれないし、
結局マイナーでも大手でも自分の目指す所に向けて頑張るしかないよね

181 :名無しさん名無しさん:2008/07/07(月) 00:27:41
ちょっと聞きたい。シリウスやライバルみたいな
大手出版社のマイナー誌目指して持込んでる人いますか?
大手のマイナーと、ガンガンみたいなマイナーの大手wでは
どっちがお手柔らかか聴きたくて…。不毛な質問ですみません。

182 :名無しさん名無しさん:2008/07/07(月) 00:30:48
>>179
サンデー、マガジン、ジャンプ 以外 と書いた方が早そうだなw


183 :名無しさん名無しさん:2008/07/07(月) 00:38:38
>>179
アニマルは読んだ事ないけど存在は知ってる
バーズなんて名前すら知らない
俺が知ってんのは8つだ。
マイナーの定義もメジャーの定義も人それぞれだから無意味だと思うが

184 :名無しさん名無しさん:2008/07/07(月) 00:44:03
志望者でこれなんだから一般人にとったらどんだけ影薄いか
やっぱ知名度は重要だな
大手に相手にされなかった俺が言うのもなんだが・・


185 :名無しさん名無しさん:2008/07/07(月) 00:46:43
>>179
ちょっと毎月色々買ってコンプしてみようかな。
もしかしたら、自分が描きたい(合ってるかも)と思う雑誌あるかもと思った。
あと単純に好きな漫画があったら、コミックス買ってみたい。
色々視野を広げるのも、勉強かな。

186 :名無しさん名無しさん:2008/07/07(月) 00:58:16
アライブやらフラッパーやら、多分そこの看板作家はいるだろうに
ヒット作あるのかすら知らないな。
その雑誌で売れたとしても「知られてない」って事だろ?
志望者すら無視してる雑誌で描いてるマイナー作家だとしたら
111の言うみたいに、俺は一概に実力だけとは言い切れないと思うなぁ。
だって、本屋で置いてない様な雑誌は、知りようもないんだし。
投稿者はマイナーを目指すなら覚悟しろって事だろうと思う。

187 :名無しさん名無しさん:2008/07/07(月) 01:43:11
マイナー誌を愛する人間にとっちゃ、知名度や売上じゃ測れないものがあるってことでしょう

マイナー誌(特に青年誌)志望者は、たぶん自分なりにメジャー誌との相対化を経た上でマイナー誌に価値を見出だした人が多いと思う
だから今さら発行部数や収入面で覚悟がいる、という話をされてもピントがずれてると思う人が多いのでは?

一方で、メジャー誌(特に少年誌)志望者の多くはたぶんマイナー誌自体読まない、興味のない人が多いんじゃない?
だからメジャー誌の価値観でマイナー誌も判断しようとするし、それによって話がこじれてくるんだと思う
あと、単にハードルが高そう、低そう、というイメージで選ぶ人も多いだろうけどそれはまた別の話ね

>>186
フラッパーはふたつのスピカとか二十面相の娘とかがアニメ化してるね
あとマイナーメジャーの大御所竹本泉先生がいくつか連載してる(今もね)
どれもとても味わい深い良い漫画だけど、間違ってもジャンプとかに載るようなタイプの漫画じゃない
そういう意味では、確かに単に実力的な問題ではないだろうね
…アライブは俺も読まないから分からないw

188 :名無しさん名無しさん:2008/07/07(月) 01:58:47
ブレイドは連載メンツがそのまま旧エニクス系の中堅〜トップクラスなので
限りなくメジャーに近いマイナーだと思う
増刊含めて取り扱い書店がそこそこある

ただガム、バーズ、フラッパーあたりになると
もう大きい書店じゃないと見かけることすら難しいので
物理的には完璧にマイナーだと思ってるw

エロFにいたっては知る人ぞ知るって感じ
あれ雑誌じゃなくてコミックスんとこにおかれてたりするよね
ムック扱いなのか?

189 :名無しさん名無しさん:2008/07/07(月) 02:00:26
話がちょっとずれるけど
マイナーだからといって必ずしも廃刊の危機にあるわけではない
例えば>>179の例にすら挙がってないラッシュというオタク少年誌があるが
これは母体の会社自体が傾かない限り廃刊は無い
何故ならそもそもが税金対策のために作られた雑誌なので、売れなくてもあまり気にしなくていいから。
そういう雑誌は実は結構ある
だから、大手出版社のマイナー雑誌と、出版社ではない会社の超マイナー雑誌だと
前者のほうが常に厳しい状態ではある


>>186>>187
アライブって、ゼロの使い魔とかのラノベコミカライズ中心の雑誌じゃなかったっけ
漫画雑誌ではあるけど、比較対照に入れるとややこしくなる気がする

190 :名無しさん名無しさん:2008/07/07(月) 02:08:23
もういいってこの話題

191 :名無しさん名無しさん:2008/07/07(月) 02:33:58
>>190
じゃなんか振れ。気に入らないならスルーしろ。

192 :名無しさん名無しさん:2008/07/07(月) 02:36:34
>>189
ラッシュ…いい事聞きましたありがとうw


193 :名無しさん名無しさん:2008/07/07(月) 02:41:23
マイナー作家が降臨してるのかw詳しすぎるw

194 :名無しさん名無しさん:2008/07/07(月) 02:50:04
大衆的で普通の漫画が描ける奴はメジャーいけ
マニア向けで自由な漫画を描きたい奴はマイナー行け。

メジャーじゃ好き勝手なもんは描けないし
マイナーで大衆的な漫画だと凡庸過ぎて目立たない。
メジャーで通用する奴がマイナーで通用するかと言ったら全く違う。
普通なもん描けと指示されて育った人間が
いきなり普通なもん描くな、逸脱しろと言われても描けない。
マイナーにはマイナーの、メジャーにはメジャーの描き方がある。

195 :名無しさん名無しさん:2008/07/07(月) 03:27:32
>>194
結局はそんだけの話だよな
キャッチーなメジャー誌とこだわりのマイナー誌じゃ求められる資質が全然違うんだからお互いの価値観を当て嵌め合ってもしょうがない
描けるものと描けないもの、描きたいものと描きたくないもの、各々の判断で選べばいいだけの話


…で、そもそも最初はなんの話だったんだ?w

196 :名無しさん名無しさん:2008/07/07(月) 03:40:10
今さかのぼってみたら、
発端は「2社でデビュー目指してる」って話からみたいだw
で一社で目指せだの、そんなん勝手だろになって
マイナーだから、一社じゃ食えないになって
マイナーじゃなく人気ないからだろってなって
マイナー誌の無名さ舐めんなwってなって
マイナー誌でも売れてるやつは食えるになって
お前の言ってるマイナーはマイナーじゃないになって
マイナー誌とはフラッパーレベルになって
そりゃ食えんわな…(同情)になって
ま…人それぞれで良くね?

↑今ここ。おやすみ。


197 :名無しさん名無しさん:2008/07/07(月) 04:31:36
マイナーでも勢いのある所はいいけど
チャンピオンとかもう末期な所はダメ

198 :名無しさん名無しさん:2008/07/07(月) 04:35:36
>>197
そこでラッシュですよ

199 :名無しさん名無しさん:2008/07/07(月) 05:28:09
人それぞれって考えられないしつこい奴が議論してるだけじゃないの
無限のループいい加減飽きた

200 :名無しさん名無しさん:2008/07/07(月) 06:17:17
飽きた

201 :名無しさん名無しさん:2008/07/07(月) 07:02:12
ちょっと前だが、某ファンタジー系月刊少年誌に持ち込み行った。
言われたこと
・女の子が可愛くない
・一つの作品の中にテーマが二つ入っている。どっちかにしぼって魅せろ
・絵柄が既成作品に似ている。それ自体はかまわないけど自分の個性を模索してみて
・一つのフキダシの中に台詞が多すぎ。一つの中に4行くらいにして。
 それより多くなるなら二つのフキダシに分けて。

…フキダシ以外のことは、以前友達の漫画を見せられたときに自分がそいつに
言ったことばかりだった… (´・ω・`) 他人の漫画だと客観視出来るのに
いざ自分が描くとなんでやらかしちゃうんだろうなあ…。

202 :名無しさん名無しさん:2008/07/07(月) 07:31:04
>>180
べデ(フランスの漫画)四天王の一人>ニコラドクレシー
昔モーニング主催の国際漫画雑誌かなんかで日本人絵師の作品が全然回収できない中
クレシーだけカラー原稿本一冊分納めてたという逸話あり
でも最近は日本漫画ブームに押されて荒いモノクロ作品ばかり描くようになってしまった...
ttp://www.imgup.org/iup641299.jpg
>>181
自分もシリウス目指してる
ガンガン系列は人気過ぎて入り込む余地なさそうだし自分の作風にも合ってない感じだ

203 :名無しさん名無しさん:2008/07/07(月) 08:05:10
受賞作のカットなんかを見ると、ガンガン投稿者はなんであんなに絵が上手いのやら…
ぶっちゃけ連載作家より上手いように見えるよ…ましてや自分など… (´・ω・`)

>>202
クレシーかっこいいなー!

204 :名無しさん名無しさん:2008/07/07(月) 08:16:19
>>201
おつー

他人の評価してるとどんなに親身になったとしても結局は他人事だからなぁ
気付けたんだからこれから気をつければいいさ

205 :名無しさん名無しさん:2008/07/07(月) 09:40:39
>>201
久々にためになるレスサンクス!
参考になるわ!

206 :名無しさん名無しさん:2008/07/07(月) 11:59:06
>>201
乙とトン!

自分も話を分かりやすくって思ってるのに
独りよがり漫画ばっか描いちゃうよ

207 :名無しさん名無しさん:2008/07/07(月) 12:48:33
解りやすいかつ面白い話って難しいよね。
皆知ってるかもしれないけど、話を考える時は『テーマ(=主人公が成し遂げたい事)』を最初に決めて、それに対する壁(邪魔もの)を考えていくとテーマがあやふやにならないよ。

例えば恋愛物だったら主人公が告白するってのがテーマだったら、好きな人に嫌われてしまうとかライバル出現とか…

参考にならなかったらごめんね

208 :名無しさん名無しさん:2008/07/07(月) 13:34:06
定期的にある雑誌(少年誌)に持込みしてる者だが

いつもいつもいつも「とにかくキャラを!魅力的なキャラを」ってしつこく言われる…
ストーリーも台詞も演出も設定もテーマも、ただ「キャラを魅力的に見せるため」の
ものなのだと…。 
確かに、自分も好きな漫画の中には必ず好きなキャラが存在するけど、
1から自分でそういうキャラを作ることのなんと難しいことか…
キャラ作りってなんかコツとかあるのかな?

209 :名無しさん名無しさん:2008/07/07(月) 13:52:30
キャラ付けってのは自己紹介に似てる

履歴を語るっていうか良くも悪くも人間味を出すみたいな

人間味が出てくると「こいつならこの場合こうする」と徐々に動き出してそれがストーリーになる

俺もキャラに関しては常々言われてるから模索中だけど

210 :名無しさん名無しさん:2008/07/07(月) 14:27:31
>>207
頭の中では分かってるはずだが
その例だと主人公の恋愛成就がテーマなのに
萌に走ってパンチラ遭遇してヒロインに嫌われると思いきやヒロインが責任取ってよね><。と勝手にフラグ立てて
主人公を陰から見守っていた幼なじみの委員長と一悶着有った後に嫉妬したDQNにボコられてもヒロイン守った主人公がうっかりヒロインの乳揉んで
なんかもういいや

>>208
まず特技や取り柄を考えるのはどうだろう
いくつか持ち込んだ範囲で好感触なのが
週刊少年誌は親しみやすく最後にヒーローや人気者になれる主人公
月刊少年誌は地味でもいいから何か取り柄が有ってヤマ場で盛り上がる主人公
青年誌は風変わりだが職業的に光るものを持っている主人公だった

ちなみにガンガンはキャラはソウルイーターでヒロインは知欠の描く女と言われたから例外な

211 :210:2008/07/07(月) 14:38:00
週刊は取り柄のおかげで最後にヒーローになれるってこと書き忘れてた

最近は努力描写無しにイケメンが取り柄でテーマの達成することだけ描いても読者にウケるとか
ネットで言われてるようなことを持ち込みでも言われた

212 :名無しさん名無しさん:2008/07/07(月) 16:04:05
>>211
努力、友情、勝利だったはずが、
才能、境遇、運wになったわけだな、今は。
生まれながらに勝ち組が勝つ話を描けとw。
多分それ腐女子のせいだろな。
イケメンだったら何でもいいっていう風潮になったのは。

213 :名無しさん名無しさん:2008/07/07(月) 16:15:25
俺、努力ってガムシャラに修行って意味だけじゃなく
困難に直面したときどう自分で切り抜けるか…っていう
アイディアでもあると思うんだけど
自分も含め、最近の漫画ってそういうの描けない(見ない)なと思う。
いつもピンチな時は運良く助かるとか、誰かに助けてもらうとかばかりだ。
それを「仲間っていいね!」で片付けてるというか。

DBや北斗の券辺りの80年代漫画にはあったよなぁ。
例えば天空の城ラピュタみたいに、主人公が知恵と勇気で一人で立向かう、みたいな
そんな漫画を描きたいんだけど…。古いのかなぁ。

214 :名無しさん名無しさん:2008/07/07(月) 16:48:57
>>212
>>211

そんなん全く面白くないのになぁ…
腐女子のせいでそういう風潮が…と言われると同じ女としてがっくりするよ(腐女子に)

でもやっぱそんな漫画、一部の人にウケたところでヒットするわきゃないよ

215 :名無しさん名無しさん:2008/07/07(月) 16:51:31
現実のスポーツ界も原始的なトレーニングから
科学的トレーニングに移行したように
努力の捉え方が変わってきただけかもよ

216 :名無しさん名無しさん:2008/07/07(月) 17:01:56
>>214
テニヌあるだろ
腐女子だけのヒットとは言えないでか過ぎるヒットだと思う
あの漫画のせいで、今の天才漫画の流れが出来たような気がするよ

217 :名無しさん名無しさん:2008/07/07(月) 17:07:42
努力とかダセェと、最近の若者は思ってるかもね
時代に順応する事も大切かもしれない

ところで可愛い女キャラってどんなんだろ。
SかMで言えばちょいSくらい?
今でもツンデレ人気は健在なのかな


218 :名無しさん名無しさん:2008/07/07(月) 17:08:05
>>213
雑談してみたら本音は編集も古き良き漫画が好きだけど
仕事として今時の売れる物を求めてるように思えた

努力描写いらないのは最近の読者は流し読みして
パッと見で分かる展開と結果を早く求めたがるからって説明だった
女性読者については何も言われてない

219 :名無しさん名無しさん:2008/07/07(月) 17:24:21
編集の好みに従ってキャラ改変したら消えた連載作家がいる
従うだけじゃ駄目なんだなと思った

220 :名無しさん名無しさん:2008/07/07(月) 17:28:03
つまり努力の過程を読むの面倒臭いんだな。結果は同じじゃん、と。
青年漫画がより細密、丁寧に追うようになってるのに、少年漫画とは対称的だな。

あと、少女漫画も昔は
”人より劣ってる私。でも綺麗になって恋できるかな?”
みたいなカタルシス型だったのが
最近は”美人で何でも出来ちゃう私。
みんなから妬みの対称。本当の私はダメな子なのに!”
ってまるでコンプレックスの書き方が逆で驚いた。
最近の子は”冴えない”とか”劣る”キャラだと応援したくないらしい。
だから努力がいらない。
始めから美しく、聡明で育ちもいい、そんな完璧キャラに憧れるんだと。

221 :名無しさん名無しさん:2008/07/07(月) 17:37:12
>>217
描く雑誌にもよるんじゃ。オタロリ系、少年、少女、青年
だと、男キャラもそうだけど、ウケる女キャラも違うと思う。
オタロリ系なら、ツンデレだの眼鏡っ子だの、テンプレでOKでじゃね?。
少年なら割と中性的で強い女の子、とか色気があるけどいやらしくないとか
老若男女受けそうなキャラのがいいと思うけど。

要は絵柄がかわいいかに懸かってると思う。

222 :名無しさん名無しさん:2008/07/07(月) 17:42:16
えええ、そんなに少女漫画を知ってる風に語られても。
私は少年漫画についてはよくわからないけど、少女漫画で一番必要なのは「読者が共感できる心理描写」だからなぁ。
沢山の女の子が抱えてる様なコンプレックスを持つ女の子キャラが出たら、やっぱ応援したくなるよ。
あと女の子がかっこいいと思う男キャラ

正直完璧過ぎる女の子が出てきても女の子の読者は鼻につくだけ。

223 :名無しさん名無しさん:2008/07/07(月) 17:53:05
完璧主人公VS地味主人公が始まりそうな予感・・
自分の好きにしろよ、好みは人それぞれなんだから

>>221
なるほど。
色気あるけどいやらしくないって例えばどんなの?

224 :名無しさん名無しさん:2008/07/07(月) 18:03:47
>>223
自分の好みで悪いが、健康美ってやつかな。
元気はつらつ、嫌味がなくサバサバした性格だけど
ふとした瞬間女の子の部分が見えて、あれ?こいつ…実はちょっとかわいいかも?。
みたいなキャラが可愛いと思うな。ごめん、単に好み。
パンチラとか直接的なエロさじゃなく、
仕草や表情に色気がにじみ出る感じ。

テンプレロリっ子はオタには受けるだろうけど
一般読者も読む少年漫画じゃ「キモい」とか思う読者いるかも。

225 :名無しさん名無しさん:2008/07/07(月) 18:08:40
>>222
ちゃおみたいな低年齢雑誌や、小コミみたいな少女漫画はそんな感じ。>完璧な主人公。

マーガレット系みたいな正当派や、
アスカ、花夢みたいなオタ向け少女漫画は逆に反感買うかもね。

226 :名無しさん名無しさん:2008/07/07(月) 18:19:09
少女漫画なんて「あたしブスだし…」っていくら不細工設定でも
どれも可愛いキャラで本当に不細工出たためしないじゃん。

美人が「あたし不細工」ってやられる方がむしろムカツク。

だったら始めから美人設定なり、才能あると認める方がすっきりする。

という流れでこうなったんじゃないの?。

227 :名無しさん名無しさん :2008/07/07(月) 18:22:02
確かにテニスは人外マンガだけど
まったく努力してないわけじゃないぞ‥‥登場人物らは。
ただ、努力しまくってるシーンを描くのが受けないだけなんじゃないの?
努力は当たり前でその先の心の葛藤とかの方が面白いとか。
今時、境遇が不運で同情煽るような演出とかないしな。
昔のスポ根だと貧乏だけど努力でどうにか‥‥って展開よくあったけど。

228 :名無しさん名無しさん:2008/07/07(月) 18:30:02
>>227
共感できる、共通のわかりやすい障害が若者にあまりないんだよな。
あるとしたらイジメや外見コンプレックスくらいだ。
あと努力しても所詮報われないって風潮が強い。
そんなのはむしろ日常に溢れ過ぎて、むしろ漫画を見てまで直面したくないんだろう。
だから漫画を読む時位は夢をみたい、忘れたいんじゃないか。



229 :名無しさん名無しさん:2008/07/07(月) 18:37:07
>>226

> 少女漫画なんて「あたしブスだし…」っていくら不細工設定でも
> どれも可愛いキャラで本当に不細工出たためしないじゃん。

それは正直作者の描き分けが出来てないだけじゃないかな。自分そういう漫画見てても面白くないし。
やっぱ少女漫画って絵柄の可愛さとか重要だから、不細工設定の女の子が普通の絵柄でも仕方無いかと。
問題は不細工設定の女の子と綺麗設定の女の子の顔を描き分けれない作者

230 :名無しさん名無しさん:2008/07/07(月) 18:42:30
不細工設定で不細工なキャラはいるけど
不細工(イマイチ)設定で不細工な主人公は希

231 :名無しさん名無しさん:2008/07/07(月) 20:25:55
>>208
亀レスごめん

どんないいストーリーや展開を考えたところでキャラがその世界で自由に動けなかったらキャラ一人一人の個性や魅力ってでないからねぇ

うちはキャラから考えて後の設定は全部キャラのご都合主義にあわせて作っちゃう
それをできるようにとにかくキャラをどう行動するか、どう困難を乗り越えるか浮かぶくらい掘り下げる

どうでもいいような癖まで考えると結構いいキャラになってくれるよ

232 :名無しさん名無しさん:2008/07/07(月) 21:17:33
>>179
電撃○○が全てを物語っているようだ

233 :名無しさん名無しさん:2008/07/07(月) 22:03:00
>>225
あー、幼年誌少女漫画は昔っからそんなもんだったよ

ちなみにこの世で最もデビュー年齢に厳しいといわれるのが
その幼年誌だ…

234 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 00:58:14
>>233
読者層とかけ離れてると、まるで感覚が違うからなぁ。
下手したら作者が20代後半だと、親子でもおかしくない年の差だからなぁ。
アシ先で30超えて幼年誌目指してる同僚見てると、
いい加減諦めて青年誌目指せばいいのに…と思う。
本人、年齢は関係ないって言い張ってるけど、あると思うなぁ。

235 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 01:21:35
年齢的に遠すぎず近すぎずな「憧れのお姉さん」像も求められるからな>幼年誌
サバ読む人あり、読まされる人あり…

236 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 07:05:59
30代から漫画家を目指すスレだっけか、
チラッと見たけど、ダメだな、あそこの志望者は。
人の忠告は聞かないし、漫画家を下手だとこき下ろしてるだけだし
楽して漫画家になろうとする、行動しない奴ばっかだわ。
だから歳取るとダメつうの、見てわかったわ。

237 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 07:13:12
>>224
おお、参考になるわ、サンクス

238 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 07:23:00
>>236
理屈だけで行動してないから、30過ぎてもデビュー出来ないんだよ多分。
持込みしたとか投稿したとかほとんど話題に上がらない。
あそこは見ない方がいいよ。煽りあってるだけの、不毛なスレだから。

うちの担当は、表向きは投稿者には年齢関係ないって言ってるけど
ぶっちゃけ30超えたら、どんなに上手くても賞止まりだと言ってた。
30までプロ経験や大きな受賞経験がないって人間は、
伸びないから取らないんだって言ってたよ。


239 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 08:39:09
40代青年誌デビューとかはよくあるが、あれは小説家みたいなもんで
知識量がものをいうジャンルだからだよな
他にも+本当に努力した+大器晩成型+タイミングとか色々あるんだろう

知識もつけず、努力もせずにただ歳ばっかり取ってもダメなのは確かだと思う

240 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 13:01:02
30代でデビュー出来る人は、知識を生かせて、更に長年努力してきた人だけだよな。
ただでさえ不利、20代以上の実力と努力がなければ、デビューは難しいよ。

俺もそのスレ今見てきたけど、
石ノ森先生が「漫画はたくさん描かなきゃ上手くならない」って最もな事言ってるのに
「古い絵」だとか「汚い絵」だとか馬鹿にしたり
「やみくもに描いても、下手くそな奴はそのまま固まるだけ」とか
描かない言い訳、ダメっぷりに吹いたw。
何も学ぼうとしないから、持込みしても伸びないと思われる訳だね。


241 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 13:08:47
本気で危機感感じてる、努力してる奴はあそこいないだろ。目指してるのかさえ怪しい
けど30とは言わず、25超え出すと切実になってくるな
サバ読んでも後でバレたら大変そうだ。

242 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 15:02:05
あのスレで妻子持ち35歳の奴が準入選でその後コンペまで行ってたぞ。
才能ある奴はどんな境遇でも芽をだすんだよな

243 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 15:13:09
才能の無い奴は20代でもコンペどころか受賞歴すら無いもんな
ぶっちゃけ俺達のことなんだが
本当のことだからしかたないわ

244 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 15:16:47
独身ならまだしも、コンペだとまだ芽が出たとはまだ言えないんじゃ…。
妻子抱えてたら、年収500万は必要。
単純に原稿料で割ったら、新人一枚8000円としても
年間625枚描かなきゃならない。月52枚だよ?
これほど描かせてもらえる様になるまで、何年かかるかわからないし
描かせてもらえる保証も無い。コミックスになるかもわからない。
一人なら好きに目指せばいいけど
漫画家は妻子持ちで目指すような職業じゃ無いと思うよ。
だからやはり手遅れ感は否めない。俺なら真面目に働く。


245 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 15:28:26
30超えた志望者は、もっと危機感ないとダメじゃね?
青年誌だって、漫画家のほとんどは20代でデビューするんだから
入賞するほとんどが10〜20代って事だろ?
ごく稀な30代の特例持ち出して来て、安心してる場合じゃないと思う。
妻子持ちなら、最低でも志望者は会社で勤めてる職持ちに限ると思う。
無職で志望者(たまにアシ)とかシャレにならないと思う。


246 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 15:48:25
まあ、コンペすら行ってない俺らの言葉なんて
なんの参考にもならんがな
あんまり、吠えていると負け犬の遠吠えみたいで情けなくなるから止めようぜ
明らかに今の俺達は35歳妻子持ちに負けているのは事実で
プロでもない俺達が他人の家庭事情に口を挟むのはおせっかい甚だしい

247 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 15:53:24
結果出している人にとやかく言っても言葉に重みがないよな
流石に単なる嫉みに聞こえる

248 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 16:04:08
>>246
悔しいがコンペすら行ってない俺達が口出せるレベルではない。
叩いている奴は悲しいかな30代受賞歴無しをからかうしかないレベルだよ。

249 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 16:04:35
このスレは大人でいいな トレジャースレをどうにかして下さい

250 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 16:05:04
やっぱ才能なんだな

251 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 16:08:16
>>249
あいつらの大部分は志望者というより
ジャンプ採用方法研究評論家だから(>_<)

252 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 16:09:06
普通に担当もついてるし入賞経験者ですが。

253 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 16:13:35
その宣言なんか意味あるのか?

254 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 16:18:00
当該スレ見てきたが>>240の読解力の方が酷いだろ。
「何も考えずにたくさん描けば上手くなる」ってのは違う
って言ってるだけじゃん。

俺は担当に、もっと時間かけて丁寧に描けって言われたよ。
トキワ荘時代と今とは求められてる絵の密度が違うんだから
石森大先生のあの言葉を鵜呑みにするのは危険。

255 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 16:18:01
>>253
百人中その宣言信じる奴三人もいねーんじゃね?w

256 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 16:20:19
ここのスレの入賞者の意見は聞く耳を持たないし、妬みの対象なわけだな。

257 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 16:24:07
ほら…あのヘボスレからこっちに呼び寄せちゃったよ…
住人被ってんだから、触れるなよ30代ワナビの話題には

258 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 16:27:42
佳作取った後、準入選になって本誌掲載権獲得して賞金70万円オーバーで
コンペまで行ってる人に指図出来るレベルの人間はこのスレッドにはいない。
いるとすれば漫画家のスレッドでしょう。

259 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 16:29:34
あの有名なワナビチョン?

260 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 16:31:44
35歳がコンペってワナビチョンがいかにも悔しがりそうな
パターンだなw

261 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 16:32:49
>>254
有名な漫画家の助言を、間違ってるって言ってるんだぞ?
それこそ結果出して無い30代が偉そうに自論展開って何様だよw
成功した人の意見は素直にきくべきだろ。つか巣に帰れ。

262 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 16:35:06
>259、230

30代スレにカエレ。

263 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 16:38:10
ワナビチョン初めて見たわw

264 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 16:38:23
ごめん230じゃなく
259と260はあっちの住人。カエレ。

265 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 16:39:47
そもそも担当にネームが通らないと描かせてもらえないだろ。

266 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 16:41:08
>>263
やたら30代志望者を擁護してるやつらが、
苦言を言われた時に使う言葉。みんなあのスレの住人だよ。

267 :257:2008/07/08(火) 16:43:29
>>259、260
は?お前らの事だよ。

268 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 16:44:29
ワナビチョンがいると聞いて飛んできますた

269 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 16:47:28
ワナビなによ?

270 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 16:47:39
ワナビチョンってこいつかw

271 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 16:54:14
>>261
キミは全くいいことをいうな、その通りだ。
ところで今度、有名な漫画家もいっぱい来る集まりがあるんだが
キミもこないか?成功者から凄くパワーをもらえるよ。きっと人生観が変わる。
大勢の仲間と一緒に人生を勝とう!勝ち抜こう!

272 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 17:00:39
>>271
悪いけど、俺バランス取れた人間なんで、層化ならお断りする。ごめんな。

273 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 17:04:37
>>272
成功した人の言う事は素直に聞くべきだよ。

274 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 17:06:55
どう見ても層化w272全力で逃げて!w

275 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 17:12:31
流れワロタw

276 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 17:15:53
ワナビチョンって流石に有名なだけあるw
おもれーwwwwwwwwww

277 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 17:21:31
263 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2008/07/08(火) 16:38:10
ワナビチョン初めて見たわw

266 名前:名無しさん名無しさん[sage] 投稿日:2008/07/08(火) 16:41:08
>>263
やたら30代志望者を擁護してるやつらが、
苦言を言われた時に使う言葉。みんなあのスレの住人だよ。



ワナビチョン即座に答え過ぎwwwwwwwwwww
正真正銘>>266はワナビチョンだよなwwwwwwwwww

278 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 17:22:24
あったまわりぃわワナビチョンww
漫画家なれねーよw

279 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 17:34:09
まだやってんの?

280 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 17:36:13
>>279
蒸し返すなカス!

281 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 17:45:31
50辺りからここままでほとんど俺の自演。踊らされてた奴ご苦労様でした。

282 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 17:48:37
>>261
何言っても通じないから相手にしない方がいい
つか30代蔑むより蔑まれない30代になれるよう頑張ろうぜ

283 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 18:08:11
興味本位でスレを見てる、特に漫画家志望者とかじゃない自分が言うのもなんだけど
有名どころの青年誌を読んでいても、連載デビュー年齢の遅い人はどんどん増えてるような。
というよりも最近は若き才能の方が少なくないか?
20代前半で雑誌の中堅クラスの漫画描けるとか、そういう人見かけないんだよなぁ・・・
まぁ中堅クラスにまで成長出来る人の絶対数自体が物凄く落ちてる感もあるけど。

とはいえそういう30代オッサンデビューの作家を見てると
どれも地味でせせこましくてそんなに面白いとは思えないし
大抵はキャッチーな要素もなくて特にウケてる様にも思えないから
真の大器晩成はやっぱり稀なのかもね。


284 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 18:35:48
S英へ初作品を持込みした時、
担当から「君センスあるよ、まじ頑張れ」と応援され浮かれて何作か描いた。
あれから二年経ったが未だネーム全没。はぁ。
現実は甘くないね
担当の気まぐれな言葉にすがり、いつか夢見る30代になりそうで怖い・・
すっぱり諦められたらいいけど・・
このスレの流れを見て蔑むより不安になってしまったよ。
てか20代も30代も志望者は頑張るしかないよな

285 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 18:56:45
漫画家に限らず一芸は年齢よりも才能が基準だろ
当たり前だが年齢しか取り柄の無い奴は才能が無い

286 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 18:57:41
まあ年齢は関係ないと思うけどね。
若くても年いってても、「伸びなければ」とにかく終わり。

287 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 19:37:09
>116
マイナー誌の定義にもよるが、歳を食って「どれ、マイナーに」と
動こうとしたメジャー誌の作家は悉く失敗している気が。マイナー
誌の方が作家が若い気がするけどなガンガンとかエースとかレッド
とかレックスとか見てる限り

288 :スペースNo.な-74:2008/07/08(火) 21:20:14
>>287
単純に歳喰って感性が枯れただけのやつも多い希ガス。

289 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 21:24:38
マイナー誌は「ある特定のターゲット層を狙い撃ちにする雑誌」だからな…

フェチ系なりおばちゃん向けなり動物好き層なり…
客層が全然違うので、雑誌を選ばないとてんでだめだと思う。

290 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 22:58:55
ワナビとか30代とか…なんかウザ。
20代後半からの不利さは過去ログでも見て20代後半の真面目に持込みした方々のレポでも読めや。

291 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 23:57:37
結局デビューは二十代前半までか…
24までにデッサン、シナリオ、
キャラに演出極めるなんて
本当、天才職になっちまったな…

292 :名無しさん名無しさん:2008/07/09(水) 00:09:36
正直今の読者新人に高いクオリティ求めすぎ


293 :名無しさん名無しさん:2008/07/09(水) 00:16:30
>>291
少子化なのにね

294 :名無しさん名無しさん:2008/07/09(水) 00:18:00
若ければ担当はつきやすいのはつきやすいと思う。
伸びしろがあると思われるから。
が、伸びしろがないor伸びない場合、切られるわけだ。

若い方が門戸は広い(「伸びそう」と思われるから)けど、その後は結局
そいつの自力次第だと思うんだが?

295 :名無しさん名無しさん:2008/07/09(水) 00:40:13
前スレから気になっていたんだが、こっそりと言わせてもらう…
自分もAice5が好きだ

296 :名無しさん名無しさん:2008/07/09(水) 00:59:41
>>291
でもさ、昔の漫画家のが連載早かったんじゃない?ゆでたまごとか

297 :名無しさん名無しさん:2008/07/09(水) 01:30:43
>>296
ハードルが上がってるって事でしょ

298 :名無しさん名無しさん:2008/07/09(水) 01:37:39
昔の人は大人になるのも早かったのよry

そういやベルばらの人がベルばら連載したのってさ、24〜25歳なんだぜ…
しかも2年できっちり終わらせた。引き延ばしとかなく。
いい時代だ…

299 :名無しさん名無しさん:2008/07/09(水) 01:40:36
あ、ベルばらKidsの話はおいといて…

300 :名無しさん名無しさん:2008/07/09(水) 01:44:12
デビューは10代〜20代後半まで色々いると思う。
けど「入賞」となると、そういう人達は遅くとも25↓↑位までに
何かしらどこかで入賞経験がある人が多い。
やっと28でデビューってパターンでも、
若い頃他誌で投稿、なんらか入賞経験あるって人がほとんど。
20代後半、まして30から描き始め、投稿し始めた人は
そういう人達と努力の仕方が同じと思わない方がいいよ。2倍3倍大変。
やはり25位までに、小さくていいから賞に入った人と
そうじゃない人は、のちのちの伸びが違ってくる。
入賞してからしか、学べない事がたくさんあるからね。

301 :名無しさん名無しさん:2008/07/09(水) 01:46:37
>>298
少女漫画家は今でもその年代がコアで普通だぞ。
以下だとまだ新人。以上だと、そろそろ増刊に移動させられる年齢だ。

302 :名無しさん名無しさん:2008/07/09(水) 01:50:17
いや、少女漫画志望だけど
今の24歳があんだけ深い話を描けるもんなのかなって時々思う。

雑誌的に今、そういう話が売れるか売れないかは全く別としてだけどね。

303 :名無しさん名無しさん:2008/07/09(水) 01:51:36
つーかコア年齢はさすがにもう少し上だよw

304 :名無しさん名無しさん:2008/07/09(水) 02:11:05
ごめん、スレチかもしれないんだが
ここ反応早いので質問させてくれ。

ポーズ集のポーズをみながら格闘シーンを
描いたんだが、これって著作権侵害とか
パクリとかになるの?正直最近の基準は?なのが
多くてわからない。

某雑誌にあった写真の構図がカッコイイなあと
おもって似た構図で描いてみたりしたが
これも盗用にあたるのか?
あと作品の背景にぴったりな写真集をみつけたので
使いたいが、投稿でも版元に連絡して版権料を
払うべきかな

最近雑誌からの構図盗用〜うんたらと騒がれるので
気になるんだ
個人的に構図の真似がパクリといわれるのは
厳しすぎやしないかと思ったりもする…

カッコよかったり素敵だったりするものは
たくさん取り入れて活かしていきたいと思うし…

有名な絵画の構図を取り入れた絵を(わざと似せてる)
パクリと言う人がいて驚いたことがある

こういうことに俺が無知なのかもしれないが…
みなどうだろう?

305 :名無しさん名無しさん:2008/07/09(水) 02:43:14
著作権フリーじゃない限り駄目

それよりもまず、新人が模写しながら描いてるって読者が知ったら
自分を応援してくれると思う?

あと根本的に勝手に見ながら描いて良心痛まないの?
写真撮るにも何度も試行錯誤して構図決めるし
絵も何度書き直してその構図を決めたか・・・
自分はその苦労を感じ取れるから
練習用にに写して勉強させてもらうことはあっても
その絵を公表することなんて絶対しない

306 :名無しさん名無しさん:2008/07/09(水) 02:57:15
>ポーズ集のポーズをみながら格闘シーンを
>描いたんだが、これって著作権侵害とか
>パクリとかになるの?正直最近の基準は?なのが多くてわからない。

はっきり言っとくけど、ポーズ集見ないと格闘シーンが描けないぐらいなら
最初からそういうの描かない方がいいと思うんだけどな・・・


>あと作品の背景にぴったりな写真集をみつけたので
>使いたいが、投稿でも版元に連絡して版権料を払うべきかな

勝手にトレスしてバレたら裁判沙汰
模写なら裁判にならないかもしれないけど、バレたらフルボッコ確定
普通はそういうのは問題にならないようにスタッフで大量に写真を撮ってる

まぁ有名作家でも版権を模写しちゃう人も多い事は多いけどな、そういう人って
その程度じゃ潰れないぐらいの作品力があるからさ。

307 :名無しさん名無しさん:2008/07/09(水) 02:59:27
ジョジョ・スラダン・ハンタ並の作品を描けてる自信があるんなら
自己責任で模写してもいいんじゃないの?

308 :名無しさん名無しさん:2008/07/09(水) 06:46:15
>>304
自分はやらないがポーズ集や写真くらいならいいんじゃねぇのと思うが
最近は鬼の首取ったようにネットで徹底的に調べ上げて糾弾するやつがいるからなw
まぁ自分なら写生やデッサンしてオリジナルの構図描けるようになるまで頑張るか
仮にパクるとしても絶対元ネタわからないか分かってもまず話題にならずスルーされそうなものを選ぶけどな

309 :名無しさん名無しさん:2008/07/09(水) 07:29:44
>>300
そういう努力とか伸びって結局
原稿に表れるんじゃないのかな。
十倍努力した30代や
20後半に急に伸びた人とかも一まとめにして
漫画家は20代前半論は暴論な気が。

310 :名無しさん名無しさん:2008/07/09(水) 08:37:30
>304
漫画や風景写真集じゃなければ参考程度にするぐらいならいいんでない?
完璧模写やトレースはいかんだろうけどだいたい自分の癖っつうのが出ちゃって似せるに似せられないもんだよ


アレンジをしたとしても背景は参考にした資料をちゃんとみて描けってずっと前に編集者にいわれた

311 :名無しさん名無しさん:2008/07/09(水) 09:12:12
304だがみんなありがとう。
一応言っとくとポーズ集とか見ながら描く練習を
しているので、いざ原稿を描いたとき似たポーズ
が絶対にでてしまうとおもって、それがパクリ
とか言われたら何にも描けないなあ…と思った
うえでの質問でした。

雑誌の構図についてもそうっす。あとトレスは
背景カタログ集を使ったことあるけど他はないよ。
フリーの奴でないと駄目ってのは認識してます。

やはり写真集なんかは参考程度にすることにします。投稿者の身で使わせてくれって電話かけんのも
痛いしな…。

勉強になりました。ありがとう!

312 :名無しさん名無しさん:2008/07/09(水) 10:55:40
ポーズ集を「トレス」してそのまま原稿に使用したらパクリだが
ポーズ集にあるポーズを模写して、自己アレンジして原稿にするのはok
参考書みたいなもんだからね

写真集や雑誌の写真はイラストと同じと考えるとわかりやすい
写真家が、この雲の流れが〜とかこの人物の配置が〜とかポーズとか角度とか
考えて工夫して何枚も撮り直してできた「作品」。

>構図の真似がパクリといわれるのは 厳しすぎやしないかと思ったりもする…
上を踏まえると、多少の真似はともかく、超えちゃいけないラインというのはなんとなくわかってくるはず

313 :名無しさん名無しさん:2008/07/09(水) 12:23:54
>>295
自分も死ぬほど大好きであります。

314 :名無しさん名無しさん:2008/07/09(水) 12:55:30
>>312
一番納得した
自分も同じやり方でやってるからすごく納得した
編集にも同じこと言われたよ

315 :名無しさん名無しさん:2008/07/09(水) 13:05:09
地方なんで持ち込みとか無理なんだがライバルとかは担当無しでも郵送で見てもらえるんだよな?

郵送したことある人いる?いたら郵送してからどれくらいで連絡来るのか教えて欲しい
窓口担当で送ったことがある人もいたら教えてくれないかな?

スレ違い気味ですまん

316 :名無しさん名無しさん:2008/07/09(水) 13:28:45
なぜ自分で編集に電話、メールなりしてきかないの 


317 :名無しさん名無しさん:2008/07/09(水) 13:30:44
ライバルの投稿者用専スレあるんだから、そっちで聞いたほうがいいんじゃないかな

318 :名無しさん名無しさん:2008/07/09(水) 15:48:14
>>313
Aice5良いよねw 今アニスパ聞いてるw

319 :名無しさん名無しさん:2008/07/09(水) 19:20:06
>>318
自分は横アリのDVD流しながら原稿やってるであります。

320 :名無しさん名無しさん:2008/07/09(水) 19:43:08
aice5もいいが持ち込み行けよw

321 :名無しさん名無しさん:2008/07/09(水) 21:02:41
アイスって何だ・・ついていけない自分
まぁいいや来週持ち込んでくるっス!緊張!

322 :名無しさん名無しさん:2008/07/09(水) 21:27:18
そういやここ持ち込みスレなんだよなw
最近の流れスレタイから話それすぎ…

321持ち込みがんがれ!

323 :名無しさん名無しさん:2008/07/09(水) 21:58:39
>>321
アイスファイブだろ。
それはともかく持ち込みガンバ。

324 :名無しさん名無しさん:2008/07/10(木) 02:47:25
>>319 おぉ、あの一番盛り上がった横アリをか!良いねぇw
>>320 サーセンw
>>321 ゴメンよ 持込頑張ってね、ご武運を祈ってます
>>322 盛り上がっちゃってサーセン、以降気をつけます
>>323 アイスであってるよ

325 :名無しさん名無しさん:2008/07/10(木) 09:14:33
>>324
アンカー大杉

326 :名無しさん名無しさん:2008/07/10(木) 12:11:00
別人だけど今日持ち込んでくる

他社を漂流しまくった作品だから同じこと言われる覚悟ですがいってきます

327 :名無しさん名無しさん:2008/07/10(木) 12:18:18
>>326
がんば

328 :名無しさん名無しさん:2008/07/10(木) 13:01:46
レ=ポヨロ

329 :名無しさん名無しさん:2008/07/10(木) 15:14:05
良い編集と巡り合えるといいな

330 :326:2008/07/10(木) 19:31:58
いってきますた富士見
というかみてもらうチャンスがあって見てもらった感じだから特殊なんで参考にならなかったらすまん


なんか他誌のこと話すの躊躇う人多いけど自分の傾向が相手にも伝わるから聞かれたらいったほうがいいらしい

ページがまとまらない人はとくにだけど
自分が入れたいもの(シーンでもキャラでも)をしっかり土台をつくって、それに足していく感じでやると
無駄なものもつかなくなるし自分が読ませたい部分がぶれなくてちゃんとまとまる


まえにも言われたけど
ファンタジー設定の漫画はキャラの魅力でみせてキャラで引き込ませる(読者が感情移入)と複雑な世界設定でもついていけるっていわれた


ホント参考にならなくてスマソ

331 :名無しさん名無しさん:2008/07/10(木) 19:55:27
自分ファンタジーなので参考になります。
ありがとう、お疲れさん

332 :名無しさん名無しさん:2008/07/11(金) 18:09:37
自分もファンタなんでありがたい。
ファンタジーって描いてるとついつい設定厨に
なってしまって鬱だぜ
あと想像に画力が追いつかない(´;ω;`)ウッ

333 :名無しさん名無しさん:2008/07/11(金) 22:30:40
自分はファンタじゃなくてハイシー

334 :名無しさん名無しさん:2008/07/11(金) 23:21:25
>>333
お、奇遇おれチンパンジーだし

335 :名無しさん名無しさん:2008/07/12(土) 09:26:01
講談社の月刊誌ライバルの新人賞の場合(七月号にて発表)

応募作品のジャンル内訳
・ファンタジー、SF系 41%
・コメディ、ギャグ 35%
・スポーツ 6%
・ラブコメ 5%
・その他 13%

で、受賞作品内訳(注デビュー作ではなく単に受賞作)
・ファンタジー、SF系 52%
・コメディ、ギャグ 21%
・スポーツ 17%
・ラブコメ 3%
・その他 7%

ファンタジー系は応募作品も多いが実際に受賞作も多い
競争厳しいが結果を見るとそう過酷でもないかも・・・
注目はスポーツもの
応募総数のうちたった6%だが、受賞作は17%も占める
スポーツ漫画を優遇というのはこりゃあるね

講談社の一雑誌の内訳に過ぎないけど参考までに

336 :名無しさん名無しさん:2008/07/12(土) 14:48:18
ファンタジーって自分の脳内設定フル活用できるし
少年誌ならバトルシーンも映えるしね、魔法とかで

でも競争率高いっていうこともいえるよなぁその結果からみて…
ファンタジーに限ったことじゃないけど如何にまわりよりも魅力的なキャラや設定を考えられるかが勝負だな

がんばるか

337 :名無しさん名無しさん:2008/07/12(土) 15:02:24
すれ違いで申し訳ありませんが、教えていただけますでしょうか。

以前、漫画サロン板に
◆◇漫画家志望者が自作画像をうpするスレ○◆◇
というのがあり、そこにさまざまな方が自分の書いた画像を張って
いたのですが、2〜3週間ほど見ないうちになくなってしまっておりました。
自分としてはいい励みになるのでちょくちょくかよっていたのですが、
色々探してみても見つかりません・・・・
消滅してしまったのでしょうか。
もしご存知の方がいらっしゃれば教えていただけ無いでしょうか。

すれ違い申し訳ないと思ったのですが、ここは人も多く私もよくみているので
質問させていただきました。


338 :名無しさん名無しさん:2008/07/12(土) 15:04:56
別の板行ったんだよ

339 :名無しさん名無しさん:2008/07/12(土) 21:43:56
>>308
お答え、ありがとうございます。
それらしい板を探してみたのですが、みつかりませんでした_/ ̄|○
もしご存知の方がいらっしゃれば、どこの板に移ったか
教えていただけ無いでしょうか

340 :名無しさん名無しさん:2008/07/12(土) 22:15:35
トップページに折角
検索機能があるんだから自分で検索しろよ…

341 :名無しさん名無しさん:2008/07/12(土) 22:41:46
いえ、自分でも検索機能で探したのですが見つからなかったのです。
過去の25までは出てくるのですが・・

342 :名無しさん名無しさん:2008/07/12(土) 22:46:57
ほれ糞が見つけてやったぞ
ttp://set.bbspink.com/test/read.cgi/erocg/1214385690/

343 :名無しさん名無しさん:2008/07/12(土) 23:13:41
>>342
おお、ありがとうございます。

てか、2chではなくなってたのですね・・・
どうもありがとうございました。

344 :名無しさん名無しさん:2008/07/12(土) 23:50:34
八月のガンガン添削会いくやついる?

345 :名無しさん名無しさん:2008/07/12(土) 23:52:02
>>344
何それ。kwsk

346 :名無しさん名無しさん:2008/07/13(日) 00:10:08
16日に持ち込み添削を新宿でやるらしい。予約制だが…
くわしくはガンガンのサイトみれ。あと今月号。

347 :名無しさん名無しさん:2008/07/13(日) 08:43:39
>>346
サンクス。

しかし小生の場合書いてるマンガがガンガンの求めてるものと明らかに違うからな。
(大学生の実態をレポートしたギャグ漫画)。行ってもええんやろか。

348 :名無しさん名無しさん:2008/07/13(日) 11:56:43
自分も違うが持ち込み耐性をつけるためにいこうかな…と。
でもコミティアにもくるんだよなースクエニ。
あ、添削会はガンガン系列の雑誌が集まるらしく
雑誌指定はできないらしい…なんだかな

てか急にネームつまってやる気がでねえ超放置。
俺は駄目人間だあ…

349 :名無しさん名無しさん:2008/07/13(日) 13:31:35
添削会ってチャンスだしちゃんと熱心に見てくれる人にあたるっていう保障が普通の持ち込みよりもあるからいいんだけど
人が多いから短時間しか見てもらえなかったり聞いてもらえなさそうでためらうな…

まあどっちしろ見る価値ないって判断されたら数分で終わるんだけどな。
系統違くてもいってみるといいよ。あっちとしてはちがくないかもしれないから


ぶっちゃけ自分もやる気なくてネーム放置w
まあいやいややっても絵に出ちゃうからあえてやらないようにしてる。

350 :名無しさん名無しさん:2008/07/13(日) 13:34:41
ネームにつまる=面白くないということに直感的に気付いてる
ということだから、成長のためだと思って頑張ろうぜ

351 :名無しさん名無しさん:2008/07/13(日) 15:29:28
頭で考えたのをネームにおこすとスムーズにいかなくてさ…
逃げてるだけだろうけど、いかんなあと思う

352 :名無しさん名無しさん :2008/07/13(日) 15:37:12
君たち、プロットは書かないのかい。

353 :名無しさん名無しさん:2008/07/13(日) 17:17:01
>>350
いやいやコマワリとかじゃないの?

354 :名無しさん名無しさん:2008/07/13(日) 18:13:18
>>352
プロットっていうかあらすじはできてるんだけどねえ。
プロットがあってもなかなかコマに起こしにくいんだよなぁ…

とりあえず浮かんだシーンだけぽんといれて
浮かばないところはあとでやるようにしてる。
一応こーいうのいれるよー的なメモ残して。
でないと

いつまでたっても終わらない

       ↓

だんだん熱が冷めてくる

       ↓

いやになる

っていう悪循環になるからさ。

355 :名無しさん名無しさん:2008/07/13(日) 18:15:15
>>352
プロットはできてるけどネームでいろいろ詰まる。
設定どおりにキャラを動かすって難しいもんだな。
台詞とか動作とか入れていくとまさしく命の創造みたいで、
勝手に動き出すというか…失敗するとホントだめになる。
描いてるうちにああこいつはもっと性格違うな、とかどんどん
変質していくし。
漫画描く上で一番面白いしやりがいのある作業だろうが、
キャラを魅力的に描ける人はホントすごいと思う。
俺は精進が足りないようだ。がんがるよ。

356 :名無しさん名無しさん:2008/07/13(日) 20:16:30
>>355
>設定どおりにキャラを動かす
まずこの考えを捨てたほうがいいよ。

キモイこというけどキャラって想像上の人物とはいえ、その架空の世界で生きてるからうちらと変わらんのよ。
もし思い通りにならないのならキャラ自身が拒否ってることじゃね?
自分たちだってやりたくないことをやれっていわれたら嫌じゃん?
キャラを変えるんじゃなくて話を変えたほうがうまくいくと思う。

だからキャラを中心に世界やイベントを作ったほうがいいと思う。
そのいるキャラがかっこよくかわいくなるよう栄えるやつを。

同人とかみたりやってればわかるけど読み手はキャラ → 世界観 って感じで入ってくるから
キャラ中心に話を作るといいよ。
と編集さんに言われた。

357 :名無しさん名無しさん:2008/07/13(日) 21:05:49
うん、だから今すげー修正しまくりだよ
俺が作った世界なのに俺がふりまわされている…
畜生、おまえら最後まで上手く走ってくれよって感じだ
海鮮丼食いてえ
暑くて死ぬ…紙と頭がふにゃふにゃだー

358 :名無しさん名無しさん:2008/07/13(日) 23:51:45
>>350
自分も今ネームに詰まってるけど何か励まされたよ
サンクス!

359 :名無しさん名無しさん:2008/07/14(月) 16:55:09
321ですが持ち込んできた。
びびりなのでやっぱ止めようかと悩んでましたが、
ここで応援してくれた人達のお陰で行けました。サンクス。
言われた事は以下の通り。

キャラが真面目すぎる。Sキャラを多くした方が人気が出る。
ありえねぇだろって突っ込める非常識キャラを作れ。
最近の投稿作は暗めの話が多いけど明るい話を求めている。
(暗い話は作者のストレス発散みたいになってる事が多いらしい)
主人公より脇役にドラマがある。(これも最近の投稿作の傾向みたい)
ワンシーン、主人公に焦点をあてて見せ場を作れ。
もっとスピード感を出せ。もっと画で魅せろ。

以上。短時間だったけど適格にアドバイスもらえました。
一人で描いてると気付かない事だったので行ってよかったっス。
参考になればどうぞ。

360 :名無しさん名無しさん:2008/07/14(月) 17:22:45
>>359
乙〜
キャラが弱いってことかな?ちなみにどこ持ち込んだ?

361 :名無しさん名無しさん:2008/07/14(月) 18:37:19
>>359
話づくりの参考になったよ!
見てもらったのは短時間かも知れないが、良い編集さんだったのではないだろうか?

362 :名無しさん名無しさん:2008/07/14(月) 21:08:09
321ですがバレると嫌なので少年誌とだけ言っておく。
編集さんは無駄話とかせず要点だけささっと言う感じだった。
時間かけて描いた作品が一瞬で読まれて少し切なかった。
まぁ読み慣れてるし時間ないから仕方ないんだけど。

あと追記で書き忘れたこと。
コマワリが8コマとかあったので読みにくい。減らして。
主要登場人物にはできればきちんと最後の場面を用意する。
編集の考え方はそれぞれだから全部を鵜呑みにするな。
自分の正しいと思った事だけ参考にしろ。

てな感じだった。
初作品&初持込で圧倒されっぱなしだったけどやる気がわいたよ。
いい編集さんだったと思う。
では皆さんお互い頑張りましょ〜

363 :名無しさん名無しさん:2008/07/14(月) 21:41:28
>>362
本当に良い編集だな。
とくに
>編集の考え方はそれぞれだから全部を鵜呑みにするな。
この部分が。

自分のことも参考程度にしろってことで、作り手のことも考えてる。
時間は短かったかも知れないがかなり凝縮されてるし、すごいいいのでは?
君の作品が「まったく相手にならない」っていうことじゃない証明な気もする。

364 :名無しさん名無しさん:2008/07/14(月) 23:41:51
プロットとネームの間に、シナリオや台割りみたいな作業をする人っている?

工程を増やすと面倒かもしれないけど、先に必要な台詞やカットが決まってて、
そのシーンを○pで描くと決まっていれば、ネームがかなり楽になると思うのだが。

365 :名無しさん名無しさん:2008/07/15(火) 00:29:01
絵コンテってかサムネイルか

俺は更に見開き状態でコマ並べたサンプル書いて、ネームはそれを丸写しする

アングル、背景の有無、台詞量、吹き出しの配置コマ割り、ヒキめくり全般はそのサンプルの段階で推敲する

いきなりネーム描くと画面が偏ったり無駄ゴマが出てきたりするからサムネイルは面倒なようで便利

366 :名無しさん名無しさん :2008/07/15(火) 00:34:35
>>364
そもそも364のプロットがどの程度のものか分らないな。
プロットは人それぞれだよ。
本当に話の流れしか書かない人も居るし、台詞から何からページ数まで書く人も居る。

自分はシナリオみたいに台詞まで書き込むタイプ。
担当にプロット見せて下さいって言われて、ざっと話の流れだけじゃー
よっぽど付き合いの長い相手か自分の作品のクオリティ
(この程度のプロットでネームがちゃんと書ける)を分ってくれてる人じゃないと
無理だよ。
話の流れ程度しかプロットで書かなかったら、ネームで脱線しまくりだ自分は。

367 :名無しさん名無しさん:2008/07/15(火) 09:45:55
持ち込みしたいー夏休みには東京行きたいな

368 :名無しさん名無しさん:2008/07/15(火) 11:04:37
今まで長編(40p台)の漫画ばっかかいてて今回ちょっと変えて16pギャグかいてるんだけど
持ち込むとき16pだけじゃ失礼かなぁ…?
いちおう倍の32pのも考えてるんだけど二つ持っていった方がいい?

369 :名無しさん名無しさん:2008/07/15(火) 12:31:08
ギャグで32pは多くないか?
16pを2本の方がいいと思うが

370 :名無しさん名無しさん:2008/07/15(火) 13:33:32
別に16Pの1作品だけでもOKだよ 全然失礼じゃない

371 :名無しさん名無しさん:2008/07/15(火) 15:55:12
ただし渾身の16Pで行けよ!

372 :名無しさん名無しさん:2008/07/15(火) 17:31:47
プラス渾身の32Pだ!

373 :名無しさん名無しさん:2008/07/15(火) 19:32:05
レスありがとう
勘違いさせてごめん
32のは別物で普通のストーリーだよ

まあ16pに力出して持ち込むわぁ

374 :名無しさん名無しさん:2008/07/16(水) 07:01:55
>>364
自分はプロットとネームの間に絵コンテ描きますよ。
絵のイメージが決まってるとコマ割りが楽、というか
いきなりネーム切ろうとすると自分の場合すぐ詰むので
結果的に絵コンテ挟んだ方が作業が早かったという感じです。

サムネイルも描きます。A3の紙36分割のマッチ箱サイズで。

375 :名無しさん名無しさん:2008/07/16(水) 20:17:30
持ち込みについて質問失礼します。

みなさんは完成原稿を一作品持っていきますか?
私はプラス次回描こうと思っているネームを持って行こう と思ってるのですが、
一人の持ち込みにかける時間が決まっていたら完成原稿の方が話半分になってしまうのかな…と思って迷っています。

初持ち込みなので、アドバイスなどお聞きできればと思います。
よろしくお願いします。

ちなみにアフタに持ち込む予定です。
四季スレで質問したのですが、スレ違いと言われてさまったのでこちらでお聞きさせて頂きます。

376 :名無しさん名無しさん:2008/07/16(水) 20:23:18
持ち込み時間は特に決まってない

見込みがあればある程時間は長くなる
ネームは見込みがあれば向こうは凄く喜ぶけど
ウヘェ…ってレベルだったら嫌な顔されるぞ
原稿見せて絵ばっかり指摘されたらネーム出さない方が良いとオモ

377 :名無しさん名無しさん:2008/07/16(水) 20:39:55
最初は完成原稿だけの方がいいと思う
たぶん緊張しててネームみせること忘れる可能性高いから
あと二つの作品のこと言われたら後々わかんなくなりそうだしな

378 :名無しさん名無しさん:2008/07/16(水) 23:42:28
どうせなら2作見せたらいいと思う
完成原稿の話が半分になることはないだろうし、
どっちにしろスピーディーに読まれると思うよ。
つかそんなの担当の性格にもよるし、分からないんだから
後悔しないようにしたら?別に嫌な顔されたって気にしなきゃいい。
まぁ最後は自分で決めるしかないけど。
ちなみに俺が三作持ち込んだ時は普通に全部見てもらえた。
アフタではないが。

379 :名無しさん名無しさん:2008/07/17(木) 00:14:44
やっぱりこのスレはためになる
後受賞済みスレもかなりためになる

380 :名無しさん名無しさん:2008/07/17(木) 00:38:01
あの時のことを思い出すだけで悔しくて悔しくて・・・・
今でもくちびるが震えたり、気分が悪くて吐いてしまいそうになります

絶対に許せない・・・

381 :名無しさん名無しさん:2008/07/17(木) 00:45:32
やかましい

382 :名無しさん名無しさん:2008/07/17(木) 06:51:01
>>380
ひゃははっ!

383 :名無しさん名無しさん:2008/07/17(木) 07:53:27
>>380
プライドしかない編集っているよ、一応高学歴な奴が多いから。
コミティアにきてたライバルの編集なんかそうだった。
見るからに負のオーラが出てて、こっちまで不幸になりそうだった。
で、だれも持ち込まなくて晒しものみたいになってたけど、
こういうのが悪く書かれる編集なんだろうなと思った。


384 :名無しさん名無しさん:2008/07/17(木) 09:26:11
ネーム見せてアドバイスもらって
それをもとに原稿を完成させても評価されるとは限らないよ
原稿完成後にだめ出しされることもあるし
だからネームを見せてアドバイスもらったから
安心してきっと大丈夫とは努々思わない方がいい

持ち込み頑張ってね

385 :名無しさん名無しさん:2008/07/17(木) 15:45:10
俺の場合、ネームに仮OKが出て細かい直しは下書き上で調整することになったが、
完成した下書き完成済み原稿をチェック出ししたら、編集会議で没にされたことがある。
その出版社へは二度と行かなくなったよ。


386 :名無しさん名無しさん:2008/07/17(木) 18:51:02
高学歴だけど、俺のプライドはそこにあるんじゃない。
漫画が大好きだからなのさ

387 :名無しさん名無しさん:2008/07/17(木) 19:50:19
担当から原稿OKされても
編集会議で没になるって普通によくあることだと思ってた

388 :名無しさん名無しさん:2008/07/17(木) 22:29:15
まあ編集だってへますることはあるよ人間だし。
編集会議で落とされるってことは担当ですら気づいていない
紙面に載せるに当たってまだ不十分な部分があるってことなんじゃないの?
まだ担当ついてないからなんともいえないけど…

前のレスとかみててもみんな結構上の段階の話してて自分がしょぼくみえてくるよ…
精進してがんばるわ。

389 :名無しさん名無しさん:2008/07/17(木) 22:52:40
真面目に会議してるってことです

390 :名無しさん名無しさん:2008/07/17(木) 22:56:56
担当が朝ごはんを作ってくれる

そんな夢を見ていた時期が僕にもありました

391 :名無しさん名無しさん:2008/07/17(木) 23:05:22
たーんとお食べ

392 :名無しさん名無しさん:2008/07/17(木) 23:51:54
担当がOK出しても、会議は大勢の話し合いで決めるんだから
没になることなんて普通だけ思うが
下書きで没になったのは絵が駄目だったってことだろ
文句言ってないで練習しろ

393 :名無しさん名無しさん:2008/07/18(金) 00:23:03
>>387>>392
そんなことすら知らない人たちの集まりです

394 :名無しさん名無しさん:2008/07/18(金) 04:17:22
ネームやプロットは、読んだ奴の脳内補正がかかってるから
そこに描いてある絵は単に記号であって、下手さが気にならないんだよ
けど、下書きになった時に「あれ?」と思う部分が出てくるんだろう。
表現したい事をダイレクトに表現出来る画力って、やっぱり掲載の決め手になると思う。

395 :名無しさん名無しさん:2008/07/18(金) 09:19:23
担当が長や副だと最強。

396 :名無しさん名無しさん:2008/07/18(金) 10:58:15
間違いない

397 :名無しさん名無しさん:2008/07/18(金) 11:03:11
その担当に逆ギレして雑誌かえた俺

合わないとどうしよもないよ

398 :名無しさん名無しさん:2008/07/18(金) 17:19:32
持込したいけど、どこに電話したら良いのか分からん
(大代表)の所にかければ良いの?

399 :名無しさん名無しさん:2008/07/18(金) 17:37:07
雑誌の投稿募集欄にある電話にかけんさい。

400 :名無しさん名無しさん:2008/07/18(金) 17:39:49
雑誌に「持込ならここに電話して!」って載ってるぞ

401 :名無しさん名無しさん:2008/07/18(金) 17:56:58
そう「持ち込みならココに!はやくはやくぅ〜!!」ってな

402 :名無しさん名無しさん:2008/07/18(金) 17:58:31
>>399 >>400
おk
主要な雑誌買い漁ってくる!!

403 :名無しさん名無しさん:2008/07/18(金) 21:07:46
>>401
たいがい「持ち込み歓迎」ってあるのに、
なぜかあんまり歓迎された覚えがないヨ?

404 :名無しさん名無しさん:2008/07/18(金) 21:53:56
ああ、Aボタンで話しかけるんじゃなくてまずフラグ立てないと会話が変化しないからな

405 :名無しさん名無しさん:2008/07/19(土) 00:09:00
はなす のあとに 東西南北 選ばないといけないしな。

406 :名無しさん名無しさん:2008/07/19(土) 04:31:04
ホワイトとかベタやってると原稿汚くなってやる気落ちるんだ...。
作業台もないから原稿の端折れてたり...。
プロの生原稿はめちゃキレイって言うけどどんなのか見てみたいわ。
早く終わらせて持ち込み行きてーー!!

407 :名無しさん名無しさん:2008/07/19(土) 06:05:12
>>406
アシ行ってるけど、プロってあんまりペン入れを間違えないんだよな。修正が少ない。
俺が行ってる先生は、意識的に入れるホワイト以外で
修正するページって、30P中3か所位。
あと、トーン削った後も消しゴムできれいにしてるし
手垢や墨こぼし、スレもほとんどない。
見てたら、すごく集中して汚さない様描いてる。
後で修正する方が時間がかかるかららしい。

408 :名無しさん名無しさん:2008/07/19(土) 10:17:49
>406
自分のアシ先はかなり遠慮なく修正しているよ。
勢い重視の先生なので、画面からはみ出たところとか修正すると結構な割合で、
吹き出しとコマ間はほぼ修正液が乗っている状態。

409 :名無しさん名無しさん:2008/07/19(土) 12:03:32
現役の小畑や浦沢、昔の大友、手塚、石ノ森の原稿は修正多いらしい
小畑はホワイトでペン入れした線を綺麗に整えてる

410 :名無しさん名無しさん:2008/07/19(土) 13:12:28
大暮や武井も修正多いって聞いた事あるな。
又聞きだけど

411 :名無しさん名無しさん:2008/07/19(土) 14:48:12
406だけどレスありがとう!やっぱ人それぞれなのか。
たまに本屋で複製原画とか見ると線とかめっちゃ綺麗だからへこむんだよな〜。
407のアシ先の先生みたいにとりあえず集中して描くしかないか。頑張るよ!
自分はホワイト使うの苦手なんだ。小畑や大暮みたいに綺麗に見えるようにしたい...


412 :名無しさん名無しさん:2008/07/19(土) 20:12:45
>>409
学生の頃、地元の博物館で手塚治虫展をやっていて、多数の原画を見たけど
確かに、手塚先生の原画は修正箇所が多かった。それと結構、切り張りを
やっていた。
松本零時先生は、「原稿の美しさなど気にしない。印刷された後の
考えて、仕上げるのがプロ」とある雑誌で語っていたから、原画の
綺麗さは気にしなくて良いのではないかな。

413 :名無しさん名無しさん:2008/07/19(土) 23:18:38
著作権ゴロの松本はどうでもいいが
手塚先生の原稿は是非拝見してー


414 :名無しさん名無しさん:2008/07/19(土) 23:27:06
松本零士ってガンダムの元ネタは俺だとか
スターウォーズは俺のパクリだ
スタッフはなぜ自分のところに挨拶に来ないんだといってる基地外でしょ
漫画は面白かったのになんでああなっちゃったのか・・・

415 :名無しさん名無しさん:2008/07/19(土) 23:46:50
零時先生の裁判での決めゼリフ
> 万一、私の著作を知らなくても頭を下げるのが、
> 創作者としての倫理感だ。

後輩の漫画家にも頭下げるのを強要しそう
怖い


416 :名無しさん名無しさん:2008/07/20(日) 00:08:14
そんなこといったら銀河鉄道は宮澤賢治の(ryとかいわれたらどうするんだあの人はw

417 :名無しさん名無しさん:2008/07/20(日) 00:16:28
銀河鉄道999は宮沢賢治の遺族に
「どうしてタイトルに銀河鉄道が含まれてるのか」と説明を求められ、
松本先生はスタッフを遺族のもとに派遣し、
「事後承諾」で銀河鉄道の使用を認めてもらったそうです

銀河鉄道999の場合、あくまでも「仕方がないですね」と事後承諾で
使用を認めてもらったそうです
老害は最初から頭を下げて使用を認めてもらってたわけじゃないのだ

418 :名無しさん名無しさん:2008/07/20(日) 00:42:53
40代の自分にはヤマトは途中から「松本零士原作」になった記憶がある。
あれ?コミカライズじゃ・・・・・。スレ違いだな。

419 :名無しさん名無しさん:2008/07/20(日) 00:43:35
俺も松本さんみたいに長生きしながら漫画描いていきたいな

420 :名無しさん名無しさん:2008/07/20(日) 01:36:16
勘違い自己中もあそこまで逝けばある意味すごいw

421 :名無しさん名無しさん:2008/07/20(日) 15:03:06
http://blog.livedoor.jp/sasayakana_tanoshimi/archives/919487.html

既出?
この志望者は伸びないだろうなー

422 :名無しさん名無しさん:2008/07/20(日) 15:23:11
読んだけど
うそ臭いぞなんだか

423 :名無しさん名無しさん:2008/07/20(日) 15:28:57
>>421
ジャンプ個室じゃねーだろ

424 :名無しさん名無しさん:2008/07/20(日) 15:43:10
ジャンプは個別ブース
お菓子も雑誌もない

425 :名無しさん名無しさん:2008/07/20(日) 16:19:26
3月のライオンの姉ちゃんが質量大きめなのはアニマルだからだろうか
スレチだけどさ!

426 :名無しさん名無しさん:2008/07/20(日) 16:20:22
え、俺の時はお菓子でたぞ
時によるのか

427 :名無しさん名無しさん:2008/07/20(日) 16:44:45
>>421
Web ページへのナビゲーションは取り消されました

428 :名無しさん名無しさん:2008/07/20(日) 18:36:50
>>421
週刊少年ジャンプの持込、おかしくないか?
雑誌なし、おかしなしだったと思うが。
あと、あれが個室????
しきりしかねぇから、隣近所が超うるさいんだけど…

あと、見送りしてくれる…って、これもヘンじゃないか?
(俺の実力がないせいかもしれんが)

429 :名無しさん名無しさん:2008/07/20(日) 18:41:22
あと、サンデーとジャンプが基本的に同じとか…
サンデーは直接編集部まで行かなきゃならんのに、
(6階まで行かなければならない)
そのこと書かれてないのね。

あと玄関までって…、わざわざ編集さんは
1階まで降りてったのか?

430 :名無しさん名無しさん:2008/07/20(日) 20:16:20
>>421
これはネタだよな…?
これをまじめに受け止めたらムカツクっていうレベルじゃねえぞw

しかしこういうのには負けたくないな。反面教師としてがんばろう。

431 :名無しさん名無しさん:2008/07/20(日) 22:15:54
ネタでした

432 :名無しさん名無しさん:2008/07/20(日) 22:45:14
でもアニマルとかがどんな様子なのかとかは知りてーなあ。
欲を言えばアワーズ、ビーム、REDあたりも

433 :名無しさん名無しさん:2008/07/20(日) 23:47:58
ジャンプは昔のビルならブースエリアの脇に雑誌の最新号が陳列されてたよ
おかしは知らんけど

434 :名無しさん名無しさん:2008/07/21(月) 21:00:24
お菓子なんか出たことねえよwコーヒーなら出るところもある。

435 :名無しさん名無しさん:2008/07/22(火) 02:50:33

漫画持込体験談

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2008/07/16(水) 03:42:31.57 ID:40hC5TNZ0
週刊ジャンプ、週刊サンデー、週刊マガジン、月刊アフタ、月刊ガンガン、ヤングガンガン、ヤングアニマル
上記の計7社に2週間かけて持ち込みに行った経験談

持ち込んだ漫画は手元にあるけど、デビューしたとき恥ずかしいのでうpはなし

それで付き合える人だけきいてくれ


続き
http://blog.livedoor.jp/sasayakana_tanoshimi/archives/919487.html

436 :名無しさん名無しさん:2008/07/22(火) 03:04:12
読んだけど
うそ臭いぞなんだか

437 :名無しさん名無しさん:2008/07/22(火) 09:49:17
そいつが本当に行ったとか行かないとか議論どうでも良くね?
出版社の特徴を端的に捕らえたフィクションかもしれんが
まぁ、読み物としてはなかなか面白かった。
特にアニマルとアフタの件w



438 :名無しさん名無しさん:2008/07/22(火) 09:55:08
多分「VIPPERなら漫画のことなんかわかんねぇだろw」と調子こいてふかしてんじゃね?

439 :名無しさん名無しさん:2008/07/22(火) 15:29:53
>>435
面白すぎるんだが
こいつは有能みたいなのにこの卑屈な態度はなんだよw

440 :名無しさん名無しさん:2008/07/22(火) 15:58:36
なんで誰も既出をつっこまないのか

441 :名無しさん名無しさん:2008/07/23(水) 02:43:00
持ち込みに6社行って来てからずっと悩んでる事があるので誰かアドバイスくれたら嬉しいです
因みに年はもうすぐ24ですオリジナルを描いたのは初めて、持ち込みも初めてでした

・全部月刊少年誌
・6社の内3社で結構良かった
・その内一番雑誌的に憧れが強いSQが一番高評価をくれた次回また是非持ってきてねって言ってもらえた
だがネームから見てくれる等の話は無し(後から聞いたらネームでも見るけど出来れば完成原稿との事)
・雑誌内容的に描きたいとは思ってないが何となく行ってみたAで二番目に高評価プロットから見てくれるとの事
・昔から雑誌的に好きだったBは散々駄目だし出しつつも最後はネームから見ると言い出された


担当の話した感じ的に、SとAが良いかんじだったのでそこに絞ろうかとおもってたら、Aの担当にもう他の所とは連絡取ってないよねと念押しされた
とりあえず2箇所で賞目指そうと思ってたのに何かしちゃいけない雰囲気?
Bは雑誌ポジション的に一番描きたいんだけどついた担当さんがほんとう駄目だったのでどうしようか悩んでる
そもそもかけもちしたらAの担当さんに切られそう?

今賞目指す用の話考えたらまさに友情・努力・勝利モノでAの雑誌ってカンジでは全然無いんだよ
何かAは割りと萌え要素多し
SQはやっぱりメジャーだから、やっぱ持ち込みも多くて編集が持ち込んだ一人一人に
細かくアドバイスくれるというよりはとりあえず自力でいくつも描いて賞1回取ってって
雰囲気に思えた
それでも妥協せずにSQ目指すべきか、それともひとまず雑誌の内容的に全く描きたいと思ってなくても一番近道っぽいA目指して
がんばって、その後そこで上手くいけばメジャー誌目指せばいいか、いっそあえて(?)Bか
どうしたらいいんだろうか・・・・・

442 :名無しさん名無しさん:2008/07/23(水) 02:57:55
俺ならB。  Aはないな。 
あまり興味ない雑誌にモチベーション上げられないし、
デビュー狙う段階になると萌えを指導されるとおもう。

俺はそんな感じだったので
マイナーだけど雑誌の相性がいいところに移ったんだが
すぐデビューできたし、なによりネームを切るのが楽しくなった。
移動する前は自分の描かされている方向がつまらなくてしょうがなく
やっぱりネームも面白いものにはならなかった。 スパイラルする。

描いた漫画をどこかに投稿して相性のいい担当がつく事を狙うのもありかもしれん。
持ち込みのときの担当以外で買ってくれる人もいるかもしれないし。

443 :名無しさん名無しさん:2008/07/23(水) 04:37:45
俺もBかな。次にA。
駄目出しされるのは普通の事。本気で仕事相手として原稿を見てくれてる証拠。
逆にSQはそれは興味無しの人の対応に近いようにも思う。上っ面だけの。
まぁ、言われた事の詳細はかかれてないからわかんないけどね。

Aで担当にプロットから見てもらい原稿を仕上げていく過程を経験するのもいい勉強になると思う。
あ、プロットから見てもらえると言っても多分賞取りレースからになると思うよ。
Aを目指すなら掛持ちはしない方がいいと思う。担当の人は本気になってくれてるようだし。


444 :名無しさん名無しさん:2008/07/23(水) 05:01:38
441です
意見ありがとうございます!

モチベーションか、それは考えた事なかった…!
そうかそういうのもあるんだな…
一応Aの時、恋愛コメディは話上必要なら描くが基本描きたい訳ではないと伝えたが何も言われてなかったんだ。
でももし萌えを指導されたらと思うと確かにモチベは下がるな…

でもBでは担当ついてるんだが、その担当が6社中一番微妙な担当だったので担当変ってくれと思ってたりする
ネーム持ってきてって名刺渡されてるんだが無視して何事も無かったかの様に賞に出したら新しい担当つくものなのか・・

445 :441:2008/07/23(水) 05:07:11
SQは良い点悪い点において一番アドバイス量が多く、
Aはアドバイスと今までの経歴とか今後どうしたいのかと半々なかんじ
Bは言葉に詰まってる時間が異常に長かった他の5社は褒めるにしろ駄目だしにしろ、
すらすら言ってくれたんだがBはひたすら「うーーーん何て言ったらいいのかなあ…」みたいなかんじ
正直Bの担当の元では成長出来ない気がした

確かにプロットから見てくれるというのは美味しいと思ってる
でもやっぱりAならかけもちは無理か…

446 :名無しさん名無しさん:2008/07/23(水) 06:58:29
Bが言葉に詰まったという事より、言ってくれた内容を考えた方がいい。

447 :441:2008/07/23(水) 07:15:48
何か本当うなってるだけで一番アドバイス量が少なかったんだよ・・!!>B
他社でもよく聞いた内容の一部を指摘されてたかんじだ際立ってためになる事は言われてないな

因みにもうちょっと内容を詳しくいうと、
どこも構成力とか無駄に長い事を指摘された事は共通しててそこを抜かすと
SQは作画・コマ割、キャラの書き分け等は問題なし、
Aは作画は良いが白い、トーンを決めコマだけでももうちょっと貼れ
Bは線が汚い
だった

作画に関しては各々雑誌のタイプに合ってるか合ってないかな気がした

448 :名無しさん名無しさん:2008/07/23(水) 10:33:26
迷ってるなら、新人が載りやすいか、新人でもコミックスが出やすいかで決めろ
世に出やすいかが一番重要。デビューして、ある程度結果出てから営業かける手もある。

449 :名無しさん名無しさん:2008/07/23(水) 10:41:21
あと、わかればいいんだが、少しでも地位が高い担当を選ぶべし。
地位の高い担当がつくと、入賞しやすかったり
仕事もらえやすかったりするのはガチ。事実。
あと移動が少ないので切られにくい。
発行部数的に同じくらいなら、どこで描いてもさして変わらない。

450 :名無しさん名無しさん:2008/07/23(水) 13:35:08
どこかのスレ(ここかな?)でチラ見したんだけど
見てもらったor付いた担当さんの名前でググってみるといいんじゃない?
その人がどんな漫画担当して、その漫画が人気かどうかって知ることができるし。

でなかったら……

451 :名無しさん名無しさん:2008/07/23(水) 13:45:44
>>450
自分は持ち込みしたら、どの作家さんを担当してるか必ず聞く。
担当の好みがわかるし、作品を描く指針にしやすい。
売れっ子抱えてる人は比較的力ある担当な事が多い。
やはりそれなりの理由があるというか。

まぁ…S学館は例外としてw

452 :名無しさん名無しさん:2008/07/23(水) 13:51:01
萌えが紙面を席巻している雑誌は、読者も萌えを求めているから
その読者たちを相手にして評価を得なければいけないという事もネックだな。
描きたい漫画が在るならその漫画の内容を大切にしたほうがいい結果が出ると思うよ。

453 :名無しさん名無しさん:2008/07/23(水) 13:56:19
コミックス出してくれるかは大事かも
講談のアフタやシリウスなんかは新人でも一定量貯まれば全一巻でも書店行けば置いてるくらい出してくれるが
秋田なんかチャンピオンで新人で異例の人気のイカ娘ですら
あの超小出しっぷりだからなw(あれ秋田じゃなければもっと売れてんだろうに…)
食っていく気ならコミックスでるかどうかは見といた方がいいかもな
その前に連載会議通るよう努力しろとかそういうのは聞きたくない

454 :名無しさん名無しさん:2008/07/23(水) 14:07:45
コミックス出ない=相当売れなきゃ誌面に載らない
=新人は載りにくい=新人を育てる気がない
=連絡疎か=ネーム通らない=何年も燻る
な傾向がある気がするから大事。
新人にチャンスがない雑誌は避けた方がいい。

455 :名無しさん名無しさん:2008/07/23(水) 15:03:12
デビューし易さ・掲載される可能性の高さはメジャーよりもマイナーの方が高いよ。
ただ、最近のマイナー誌はコミカライズ作品や元エロ漫画家
有名同人作家の起用を重視してる感が強いんだよなァ…。

456 :名無しさん名無しさん:2008/07/23(水) 15:57:00
>>450
うちの担当、連載作家3人以上抱えてるけどググっても引っかからなかった
あんまり当てにならないかも


457 :名無しさん名無しさん:2008/07/23(水) 16:03:34
検索に掛かる編集の方が珍しいよ。
大手で奥付に名前の出る人か
映画とかに関わった人とか。

458 :441:2008/07/23(水) 16:49:30
レス皆ありがとう!!!!すげえ参考になるよ!

本誌に掲載されやすさはAの方がちょっと上かな?
でもAの賞はそもそも応募人数少なそうだから、それ考えたらAB同じ様なもんかと
しかしどの作家の担当か聞いとけば良かったよ…ググったけど出てこなかった
でも確かAは元メジャー誌担当、Bは姉妹誌の編集長だったな具体的にどの作家か解らんから何ともいえんが


>455
それ凄くAがそんなかんじだな…コミカライズとか同人作家とか
そうゆう雑誌だとオリジナルでもしデビュー出来ても
コミカライズの話来てオリジナル描かせてくれなかったりすんのかな

459 :名無しさん名無しさん :2008/07/23(水) 17:21:45
>>458
コミカライズの話がきてオリジナルが描けない元同人作家が通りますよ。
自分はオリジナルで勝負したくて、投稿からデビューしたけど
オリジナル何作か掲載されて、その後すぐにコミカライズの話きてしまった。
メーカーからのご指名だし、新人だしで断れる雰囲気ではなかったし
勉強になるから頑張るか… と最初思ったけど
やっぱりオリジナル描けないのは辛い。 しかも描き下ろしだから雑誌掲載ないしね。
モチベーション下がる下がる さっがーる↓

ま、なんでも運とタイミングだけど、
もしオリジナルで勝負したいなら、コミカライズ作品が多くない雑誌の方がいいと思うよ。

460 :名無しさん名無しさん:2008/07/23(水) 17:38:06
>>458
それ…もう答え出てるよ。Bしかないだろw

461 :名無しさん名無しさん:2008/07/23(水) 17:39:56
個人的な経験でいうと
スラスラアドバイスくれる編集さんは編集さん個人の意見が強い。
「んー…」て沈黙ながい編集さんは、個人の意見と作家の描きたいものや
方向性を考えている、らしい。
↑このタイプの「んー…」の人だったら話し合いながら作っていけるよ。


462 :441:2008/07/23(水) 19:48:43
レストンクスです!!!!!

461の意見にすげえはっとした
そうかそうゆう考え方もあるのか…

皆の意見を聞いてたらBに行った方がいい気がしてきた
でも今すぐAを断ってしまうのは勿体無い気がどうしても拭いきれないんだ
まだABとも1回しか話した事無いしそもそも緊張してちゃんと話せてなかった気さえする
だから9月の賞までの間、それぞれ別のネーム出して何度かやり取りしてその中で
合わないと思った方は止めようかと今考え始めてる
甘い考えかな
そもそも掛け持ちって許されんのかなAが特に危ない気が

463 :名無しさん名無しさん:2008/07/23(水) 19:56:01
>>461
なるほど そーゆー見方もあるのか
人間観察は大事だね


464 :名無しさん名無しさん:2008/07/23(水) 20:51:09
>>462
掛け持ちの話ならこのスレの前のほうで議論してたな。
メジャーかマイナーなっていう話の間にちょろちょろと

アマとプロじゃわけが違うからなんともだけど
掛け持ちって別にいいと思う。
ただ賞にまわすことになったり誌面デビューするときは気をつけないといけないけどね。

ってまあ別のネームだから全然問題ないと思うけど…
ぜんぜん甘くないしむしろ妥当だと思う。
Aの担当さんが462を束縛する権利はないから合わなかったら清く別れちゃった方がいい。


まだ担当すらついていない人の意見より。
自分もそういうことで悩みたい…

465 :名無しさん名無しさん:2008/07/23(水) 21:26:21
どういうタイプかは短時間では分からないよね
本当にただの無能かもしれないし・・

466 :名無しさん名無しさん:2008/07/23(水) 21:28:39
大手は受賞してからも中々デビューできないし
ほんと先が見えないよ

467 :名無しさん名無しさん:2008/07/23(水) 22:56:17
オレの前の担当は就職情報誌とかに出て仕事しない自慢してたな
確かにそんな感じだ
今の担当は検索したらなんとギャグの担当歴があった

468 :441:2008/07/23(水) 23:46:37
皆色々ありがとうやっと自分の中で答えがはっきりしてきたよ

自分はまだまだ未熟だと思うから、先の見えないSQにしがみついて目指すより
今拾ってくれる所にまず行って、成長したいと思う。その後でやっぱりSQってんなら営業かければいい話だよな

とりあえず9月末までAB両方にネーム見せてそれぞれの担当と雑誌の相性の様子見つつ頑張ろうと思う
今度話す機会あったら担当作家について聞いてこようかな
462の意見に何か救われた感がしたよ本当にありがとう
462もがんばれ!!!

また何かあったら報告します

469 :名無しさん名無しさん:2008/07/24(木) 12:43:41
>>441
マジ頑張れ!デビューしてからの営業の方が拾ってくれるところも多いと思うよ!

>>432
ためになるか分からないけどビームに持ち込んだことあるのでその様子をば。
電話して予約した後、本社へ。受付したあと編集が降りてきて地下の食堂へ。
外で会う事もあるらしいけど自分の場合は社内だった。
食堂の一角で一時間くらいだったかなぁ。

編集曰く今は暗い漫画が多いので明るい内容の漫画のがいいらしい。
漫画で伝えたいことと、新人の書き続けていくポテンシャルを見てるみたい。

自分の印象としては、痛いとこ突かれてう〜んと唸るより、
デタラメでもいいからギャーギャー騒いだ方が反応いい気がするんだけど、
そんなことないのかな…。参考程度になれば幸いです。


470 :名無しさん名無しさん:2008/07/24(木) 14:33:10
>自分の印象としては、痛いとこ突かれてう〜んと唸るより、
デタラメでもいいからギャーギャー騒いだ方が反応いい気がするんだけど

なんか漫画より作者本人の方が面白いとか言われそうだなw

471 :名無しさん名無しさん:2008/07/24(木) 16:48:49
自分が目立つ手法はお勧めしない。
担当は大人だからその場は適当にウケたフリしてるけど
内心は何考えてるかわからないw多分ウザがってる。
特に地方から出て来て、笑いを取ろうとするのは止めた方がいい。


472 :名無しさん名無しさん:2008/07/24(木) 21:22:09
俺はなんか緊張して編集者の言うことに「はい」「そうですね」とかしか言えずちょっと後悔した

もっと色々話したほうがよかったかな、と思ったが


473 :名無しさん名無しさん:2008/07/24(木) 21:55:51
俺の経験だと多少は食いついて意見を言う位の方が
編集にヤル気が伝わるみたいだ。
編集によってはそういう作家に目をかけてくれたりするぞ。

474 :名無しさん名無しさん:2008/07/24(木) 22:15:26
>>473
自分が作品に込めた意味とかをちゃんと説明できるって意味でだよな?
無鉄砲に食いつかれたら反発かいそうだけど…

475 :名無しさん名無しさん:2008/07/25(金) 01:21:17
でも漫画家なんてそのぐらいじゃないとやってけなさそうじゃね?
短期的に使い勝手がいいサラリーマン的作家を求める出版社だと
(もしくはそういう性格の編集だと)がーっと食いついたらだめだろうけど
長期的にみてガッツのある奴を採りたい会社だったら、プラスになる可能性は高いんじゃね
漫画家に限らず、普通の企業面接でも結構こういうことがあるぞ

ただどっちにしてもまずは「いい作品」ありきだからな…

476 :名無しさん名無しさん:2008/07/25(金) 03:27:39
私が持ち込みした時は原稿の直しのために前日徹夜してて、妙にハイテンションで(汗)
何か途中から担当さんを笑わかすことだけを考えてた気が…(基本芸人体質;
沢山の話をする中で、担当さんの好み・今後の作品に繋がるネタ・今後の方針などを知れて大収穫でした。(最終的に出会えて良かった!とまで言って頂けました。因みに現担当さん。)

投稿と違って持ち込みの良いところの一つに、
直接話すことで分かる人間性を見てもらえるというところがあると思います。
笑わかすどうこうはおいといて…
編集さんとは色々話した方がいいと思います!


477 :名無しさん名無しさん:2008/07/25(金) 03:32:56
>>475
無鉄砲はやっていけないと思う。編集が見て無駄コマを無駄コマと指摘してるのに、
言い訳ばっかりしてる奴が伸びるわけが無いし。

本人には別の意図があってのことなら、ちゃんと伝えるべきだけど。

478 :名無しさん名無しさん:2008/07/25(金) 08:00:14
いや別に無鉄砲とは描いてないだろ…姿勢の話

479 :名無しさん名無しさん:2008/07/25(金) 12:40:42
初持ち込みしんどかった…
正直泣きそうになったし死にそうだ。みんな頑張って下さい。

480 :名無しさん名無しさん:2008/07/25(金) 12:44:31
評価前は誰しもそこそこ行けるだろうと思ってるからね。
素人同士では上手いと褒められることの方が多いしな。

481 :名無しさん名無しさん:2008/07/25(金) 12:52:50
そうだよな…一体何をまかり間違って「自分はいけるぜ!」とか思ってたんだろう。
冷静に振り替えると命削って描いた自分の漫画なんて駄作以外のなにものでもない。
悔しいから次回作頑張ろう…

482 :名無しさん名無しさん:2008/07/25(金) 13:29:33
俺も初持ち込みは死にかかってたのに、同じ日に友達に受賞連絡来て、さぁお祝いも兼ねて飲み会だ!

的な空気になってやりきれなかったわ(笑)

しかし後日巻き返した

辛酸を舐めた分喜びも倍だったよ

483 :名無しさん名無しさん:2008/07/25(金) 19:31:14
>>482
>しかし後日巻き返した

すごいなぁ…尊敬します。
やっぱり同志がいるとモチベーション上がるよなー
ボロボロだったけど持ち込み行ってよかった。

484 :名無しさん名無しさん:2008/07/25(金) 21:44:46
某月刊少年誌…
持込み行ったらすげぇギャルぽい子が編集と打ち合わせぽいのしてた。
雑誌から考えるとまったく想像つかない…。


485 :名無しさん名無しさん:2008/07/25(金) 21:48:43
漫画の打ち合わせ?
漫画描きとは限らないし、デザイナーやグラビアや読者ページ作る人だったりね。

486 :名無しさん名無しさん:2008/07/25(金) 22:00:14
>>484
見た目で判断できないことだってあるのさ。

487 :名無しさん名無しさん:2008/07/25(金) 22:00:29
ネーム用紙みたいの広げて内容らしき話し合いしてた。
漫画家とかだったらなんかアレだよな。器用なやつとしか言い様がない。
ちなみにK社さん

オレの持込みはズタボロやった

488 :名無しさん名無しさん:2008/07/25(金) 22:15:33
ラ◯バルならやめた方がいい

S社の編集に何でそんなとこ行ったの?と言われる始末

489 :名無しさん名無しさん:2008/07/25(金) 22:17:35
>>484
月刊じゃないけど、K社でギャルは時々見るwww
他社は知らないが、今風のイケメン、スイーツ系ギャルが
志望者だったり漫画家だったりすること多いよ

むしろステレオタイプのオタク姿の人なんて見たことないな

490 :名無しさん名無しさん:2008/07/25(金) 22:18:09
>>488
え、そんなヤバイの?w

491 :名無しさん名無しさん:2008/07/25(金) 22:22:30
売れてなさそうだもんな

S英社の月刊も売り上げは上かもしれないが
週刊誌の打ち切り作家の溜まり場になってるし酷さレベルは同じぐらいだろうな

492 :名無しさん名無しさん:2008/07/25(金) 22:25:05
月マガ…

493 :名無しさん名無しさん:2008/07/25(金) 22:45:31
ライ○ルじゃなく月マガのほうかよwww


494 :名無しさん名無しさん:2008/07/25(金) 23:11:40
いえ、ライバルですよ。

495 :名無しさん名無しさん:2008/07/25(金) 23:54:35
>>488
文字通りライバルがライバルとして見ている編集部に言われてもなー
ある程度穿った見方もしてるだろうし。
本屋いくとライバルとSQってたいてい並べておいてあるしね(発売日いっしょだから)

つーかまるで関係ないタイプの雑誌のことならともかく
競合する同ジャンルの雑誌の悪口を言うようなのはそっちの程度も高くないんだろうと思えてしまうな

496 :名無しさん名無しさん:2008/07/26(土) 00:10:13
はっきりいってどっちも同レベル。

497 :名無しさん名無しさん:2008/07/26(土) 00:13:56
ライバルはジャンプみたいな雑誌目指してるから
SQとは方向性違うんじゃないかと…SQは加齢臭するし

498 :名無しさん名無しさん:2008/07/26(土) 00:40:41
方向性は違うんだけど、結果としてSQとライバルは
読者層が被ってしまったからな。

SQは年齢層高めの読者と女性層から一気にそっぽを向かれて
そのしわ寄せでライバルとの読者の取り合いになっている感じ。

499 :名無しさん名無しさん:2008/07/27(日) 11:23:21
相もひどいが原稿できた。
持ち込みたいんだがどうしたらいいかわから〜ン。
アドバイスおば・・

500 :名無しさん名無しさん:2008/07/27(日) 11:48:08
行きたい出版社に予約の電話をいれる

501 :名無しさん名無しさん:2008/07/27(日) 12:35:00
今日はだめだぞ。しても誰もでないからな。
平日の昼ごろがベスト

502 :名無しさん名無しさん:2008/07/27(日) 17:22:00
重ねて質問ですが、コミスタでつくった漫画もB4ケントサイズで刷っていくんですか?


503 :名無しさん名無しさん:2008/07/27(日) 17:29:01
B4出力が簡単にできるなら
B4の方が他の投稿者にならってていいかもな。
でも所詮はプリント見本なのでA4なら自宅でできるとかなら
それでもいいんじゃねとおもう。


504 :名無しさん名無しさん:2008/07/28(月) 01:08:59
プリンタよりB4スキャナが必要だな
欲しい

505 :名無しさん名無しさん:2008/07/28(月) 01:54:32
A3にしろよ

506 :名無しさん名無しさん:2008/07/28(月) 07:21:08
モノクロ対応だけでいいから、もっと安くならんかなA3スキャナ。
中古やオクは嫌だし。

507 :名無しさん名無しさん:2008/07/28(月) 08:51:51
>>506
A3が高いのはカラーだからじゃなくて(そこはCCDの問題)A3のサイズで剛性を維持して
精度を維持するため。

508 :名無しさん名無しさん:2008/07/28(月) 09:31:11
>>507
ああ、A4でも右と左で若干誤差が生じるんだよな。あの事?
A3だったらさらに誤差が大きくなるって訳か。それを補正するのに高く付くんだな?。


509 :名無しさん名無しさん:2008/07/29(火) 13:36:43
購入はオクでいいじゃん
オクで購入して直しが必要ならメーカーに出してメンテナンス
数年前ES-6000Hを購入してその後メーカーでメンテナンスしても
合計3万5千円もかからなかったよ
A3スキャナはSCSIでも全然使える
ES6000Hは今年の3月でメンテナンスの受付期間終わっちゃったけど
ES8500ならまだ大丈夫

どうしても新品のA3スキャナが欲しければ台湾メーカー製の
ものがかなり安く買える
性能はCCDじゃないし白黒だけでOKならこのメーカーでOK


510 :504:2008/07/29(火) 13:44:25
ん、B4じゃ駄目なの?

511 :名無しさん名無しさん:2008/07/29(火) 13:48:42
B版のスキャナなんか売ってねえだろ。

512 :名無しさん名無しさん:2008/07/29(火) 13:59:21
把握

513 :名無しさん名無しさん:2008/07/30(水) 01:37:11
これとかどうかなスキャナ
http://enisuru.jp/9_35.html

あとB4も無くは無い様だな

514 :名無しさん名無しさん:2008/07/30(水) 01:53:32
全角文字使われると何か嫌w

515 :名無しさん名無しさん:2008/07/30(水) 05:48:06
A3スキャナって実物はかなりデカイんだよなー・・・
欲しいけど置く場所が無いぜ

516 :名無しさん名無しさん:2008/07/30(水) 07:01:34
俺はめんどくさがりなので複合機使ってるんだけど
やっぱりプリンタとか個々のものの方が性能いいよね
複合機のスキャナーとかは不満ないんだけどプリンタだけは別に買おうかなと思ってる
ちょっと前まではせめて最低限の環境は欲しいなんて思ってたのに
いざ揃っても部屋も小さいとかどんどん欲出てくるよね

517 :名無しさん名無しさん:2008/07/30(水) 09:45:14
複合機は1台の故障が致命傷になるからなあ。
パソコン周辺機器は秒進分歩なんだから、
バラで買ってこまめに買い換えるのが一番のような気がする。

場所を取るという問題は、広い部屋に引っ越すことで回避した。

518 :名無しさん名無しさん:2008/07/30(水) 15:17:54
スキャナスレでも作ってそっち行けよオメーラ

519 :名無しさん名無しさん:2008/07/30(水) 18:33:19
確かに複合機が壊れると参るな。
ウチはリースでやってるよ。

520 :名無しさん名無しさん:2008/07/30(水) 19:02:32
今夏休みだから出版社も学生の持込が多いのかな
みんながんばれ

521 :名無しさん名無しさん:2008/07/30(水) 20:40:44
ちょっと目指してる雑誌の月例賞、今回絵のレベル高くてへこんだ自分がいる。
でも描けば上手くなると信じてる。
がんばろうぜ。

522 :名無しさん名無しさん:2008/07/31(木) 00:16:39
雑誌見て凹む気持ちがいたいほどわかる。
もうすぐオイラも結果が雑誌で出る…緊張するぜぇ

523 :名無しさん名無しさん:2008/07/31(木) 02:56:45
>>521
何の雑誌?

524 :名無しさん名無しさん:2008/07/31(木) 03:52:01
近代麻雀

525 :名無しさん名無しさん:2008/07/31(木) 04:15:29
ポカーン

526 :名無しさん名無しさん:2008/07/31(木) 06:08:07
>>524
(゜д゜ )  ( ゜Д ゜)



( ゚д゚)  (゜Д ゜ )9m



( ゜Д ゜)  ( ゜Д ゜)
  

527 :名無しさん名無しさん:2008/07/31(木) 10:34:45
麻雀じゃねーw

>>523
あえて名前伏せるけど昨日発売された月刊少年誌
講評や総評みると作画のことがほとんどだった。
絵に自信ない自分としてはなんだかショボーンだったけど今はやる気に満ちてきた。

来月中に完成させてもっていくぞ!

528 :名無しさん名無しさん:2008/07/31(木) 12:26:06
ああ、あそこか
あの系列は絵しか見てないぞ
流行の絵を描けばおk

529 :名無しさん名無しさん:2008/07/31(木) 13:23:49
月末発売の少年誌なんかあったっけ?
スクエニ系?

530 :527:2008/07/31(木) 15:39:08
まあ、一応ガンガン系列だね

流行の絵か…
ぶっちゃけ今流行ってる絵柄好きじゃないけどそんなこといってらんないよなぁ
流れに逆らってばっかりだったからもっと従順に攻めたほうがいいかな。

絵は努力すれば上手くなるって信じてるからがんばります。


以下チラ裏だけど前に別紙に投稿(とはまた違うかも)して、
話はいいけど(ギャグ)絵がだめだから
いっそリアル絵やめてデフォルメでやってギャグネタやってたほうが
絵に注いでる力をストーリー(長所)につぎ込めるからそのほうがいいんじゃない?っていわれた。

提案してくれたのはいいんだけど自分頑固だから悔しかったわぁ…
まだ20でマンガ描き始めて1年半だからもうちょっとがんばりたいんだよなぁ…

531 :名無しさん名無しさん:2008/07/31(木) 16:01:39
頑固になり過ぎるとチャンスを逃すよ
これは絶対譲れないって事まで曲げなくてもいいけど

532 :名無しさん名無しさん:2008/07/31(木) 18:16:26
あの雑誌、休刊するかもしれないのに・・・

533 :名無しさん名無しさん:2008/07/31(木) 19:26:19
んなこたーない

534 :名無しさん名無しさん:2008/08/01(金) 00:17:00
よーし、パパ流行の絵柄とストーリーで月刊ライバルに投稿して

審査員の真島ヒロ先生に「どこかで見たような絵柄とストーリーでオリジナリティが感じられない」

とか言われちゃうぞーーーーーーーー!!

535 :名無しさん名無しさん:2008/08/01(金) 11:30:28
>どこかで見たような絵柄

ライバルの編集者さんに
某作家の単行本取り出されて、「こういう絵にできない?」って言われたよ。
ライバルに限らず、新人がオリジナリティを求められる時代は終わったと思っていい。

536 :名無しさん名無しさん:2008/08/01(金) 12:09:43
俺も担当に「この人の絵真似しながら練習して」と言われ、あんま好きな絵じゃないながらにコミクス買って模写頑張ってる。
絵のオリジナリティなんてのはデビューしてからいくらでも変えれそうだし。
未デビューの今はとにかくうまい絵を模写して描く勉強のほうがきっと大事。頑固になってもデビューできなきゃ意味がない。

537 :名無しさん名無しさん:2008/08/01(金) 12:15:21
>>530
まだ20で1年半か。
オレなんか28で10年近く描いてても同じようなの言われちまうんだぜ…

538 :名無しさん名無しさん:2008/08/01(金) 15:04:26
絵はセンスだから、魅力のない絵にオリジナリティを求めることはないよ
下手絵でも魅力的な絵に「模写しろ」とは言わない
絵柄に注文つけられる人は絵自体にセンスと魅力ないと思われてるんじゃないか?

539 :名無しさん名無しさん:2008/08/01(金) 15:09:29
>>530は間違いなく才能あるね

540 :名無しさん名無しさん:2008/08/01(金) 15:10:15
絵の指導する編集はまだマシな方だと思った方がいい
大体彼らは絵描けないんだから具体的な指導方法なんて持っちゃいない
せいぜい流行りのを真似しろとか量を描けとか言うだけ

でも自分の描きたい絵だけたくさん描いても画力は向上しない
自分の絵を大事にしたい気持ちは分かるが流行の絵柄真似しまくったところで
個性は絶対滲み出てくるから気にせずどんどん既存の絵柄を取り入れるべき

541 :名無しさん名無しさん:2008/08/01(金) 15:55:07
絵が下手で模写しろと言われるが担当付きの奴と、
絵に痛い指摘がないが担当付かない奴、
どちらがデビューに近いんだ?

542 :名無しさん名無しさん:2008/08/01(金) 16:08:49
そりゃあ担当付きの人間だろ…
連載持ってる漫画家さんでも、担当から「女の子が下手だから○○先生の絵を模写して研究して」
って言われたりするらしいぞ。アシ先の先生のことだが…。

543 :名無しさん名無しさん:2008/08/01(金) 17:18:56
ギャグかストーリ漫画によっても絵の必要性は変わってくるかと

担当に模写しろと言われて模写で勉強したが
本人の絵の癖が酷くて悪い方に上手くなった知り合いがいる
模写するなら手本の絵を吟味した方がいい

544 :名無しさん名無しさん:2008/08/01(金) 22:30:00
>>538
「僕の小規模な生活」の福満さんも
売れてないころは絵柄を変えろ変えろいわれていたけど、
売れてみれば個性的で魅力的な絵だと思える。

編集に危ない橋を渡る勇気がないだけだと思うよ。

545 :名無しさん名無しさん:2008/08/01(金) 23:09:06
絵って、本人にとっては微調整でも、他人が見たらすごく変化したように見える。
だから、自分の絵があまりウケてなかったら
微調整くらいの努力はすべきだと思うけど。
根本的な所は変わらんから平気だろ。
漫画家だってデビューからずっと同じ人なんてほとんどいない。

546 :名無しさん名無しさん:2008/08/02(土) 13:57:48
そうか?
自分では大分変えたと思っても他人から見たら大差ないものだと思ってたけど

547 :名無しさん名無しさん:2008/08/02(土) 14:00:14
ホットドッグの早食いをテーマにした涙と友情のスポ根漫画ってどうだろう
アイデア出たけど漫画なんか描けないからお前らに権利譲ってやる

548 :名無しさん名無しさん:2008/08/02(土) 14:09:12
ホットドッグは毛頭の生み出した食い物
せめてワンコソバにしとけ

と小学館の編集ならマジ言いそう。

549 :名無しさん名無しさん:2008/08/02(土) 15:33:52
子供がまねをして喉に詰まらせて死んでしまうから即打ち切りだぞ

550 :名無しさん名無しさん:2008/08/02(土) 20:21:17
>>547
ゴラクの「喰いしん坊」は知ってるか?

551 :547:2008/08/02(土) 21:09:14
知らなかったけど今調べた。
先に考えついてた奴がいたのか orz


552 :名無しさん名無しさん:2008/08/03(日) 00:21:44
やっぱ模写しろって言われる人多いのか…
持ち込み行ってから鬱状態になった自分が恥ずかしくて
不眠に悩ませられながらペンすら持つことができない状態で
久々にここに来て少し気持ちが和らいだ。

精神が弱いのかな…でもあきらめたくないです
その持込に行った同誌には投稿原稿の返却を問い合わせても
2回はぐらかされるし、私事いろいろ重なって参った。

みんなもいろいろあるかもしれないけど
なんとか夢繋いでいきたいな。

553 :名無しさん名無しさん:2008/08/03(日) 00:41:31
模写がいやだった時期があったなぁ…
なんか他人の真似事っていうのが許せない時期があった。
けどマンガ初めて持込したらあんなド下手糞なブツでもしっかりいいとこわるいとこいってくれた編集者さんに頭が上がらなかった…
あっちは仕事だからだと思うけど。
あれ以来変なプライド捨てて、受け止めるべきところはしっかり受け止めるようにしたよ。
でもやっぱり底の中で譲れない部分があってそこつつかれたときは受け流してる。
別件でマンガのことで散々振り回されたからなんかもういやなことされても開き直ることにした。
自分に非がない嫌なことはもう開き直っちゃったほうがラク。マンガに限ったことじゃないけど。


554 :名無しさん名無しさん:2008/08/03(日) 00:46:21
営業(職)だと思ってかかれば少しは気が楽になるかも

・百件あたって一件拾ってくれればもうけもん
・断られて当たり前
・すげない対応でも諦めずに一回はくいさがる
・それでも断られて当たり前
・でも今回ダメでも時期が合って商品(漫画)がよければ必ず拾われる(と思って頑張る)

ぐらいの気持ちでさ。
逆に言えばあっちも大量に同じような飛び込みセールスマン(持込者)を
抱えてるようなもんなんだし、そうそう深く考えてものを言ってなかったりもする。
真面目に受けとめつつ、マジで受けとめすぎないのも大事だと思うし
気にしすぎず、目に止めてくれる人に出会うまでアタックすればいいと思うんだ。

555 :名無しさん名無しさん:2008/08/03(日) 00:53:39
模写するとモチベーション上がるのって俺だけ?
いつも自分の絵の下手さに打ちのめされるから、上手い人の絵を模写すると、
なんか自分が絵が上手くなったような錯覚起こしてやる気が出るんだぜ…


556 :名無しさん名無しさん:2008/08/03(日) 01:02:34
それは行きすぎると死に至る病だろw
トレースしなくても目で見ただけで再現しちゃえるぐらいだと神になれるが

557 :名無しさん名無しさん:2008/08/03(日) 01:48:51
模写ってその「目で見ただけで再現」ってやつじゃないのか?

558 :555:2008/08/03(日) 02:20:25
さすがにトレースではモチベーション上がらないな…。
模写って、見て描くわけだけど、やっぱ自分で空間とか空気感とかを把握しながら描くじゃん。
だから、描き上がった時に変に「俺が描いた!」って充実感感じちゃうんだよな。
まあ、そういう気分転換をうまく使いつつ頑張るよ…

559 :名無しさん名無しさん:2008/08/03(日) 03:58:20
>>1読んでない阿呆がちらほらw

560 :名無しさん名無しさん:2008/08/03(日) 04:19:24
>>559
他スレの(俺の)コピペすんなw

561 :名無しさん名無しさん:2008/08/03(日) 08:29:27
模写って横に手本をならべて描いても意味ないように思う
まずよーく見て頭に焼き付けてから、手本はしまって
それから手本見ずに描いたほうがいいかも

562 :名無しさん名無しさん:2008/08/03(日) 08:42:56
そんなこたあない
よく見て描け。穴の空くほどよく見て。

563 :名無しさん名無しさん:2008/08/03(日) 08:46:26
ええ、いつも横に並べて描いてた!
確かにその方法だと身につきそうだが・・模写疲れる・・
てか554いい事言うね!
自分も負けずに頑張らねば!!

564 :561:2008/08/03(日) 09:18:13
てかある有名絵師の記述のウケウリだけどさ

まず10分ぐらい手本だけ前において腕組みしてよーく見る
次に手本見ずに描く
できたら両方くらべてみて
また同じ絵を2枚3枚と描く
それ1年くらいやってたって

565 :名無しさん名無しさん:2008/08/03(日) 10:53:39
それだったら1枚目に見ながらかいて2枚目なにも見ずにやったほうがいいです。


566 :名無しさん名無しさん:2008/08/03(日) 13:36:44
>>565
何度もうるさい^^

567 :名無しさん名無しさん:2008/08/03(日) 14:29:18
複写って上手く写すことじゃないよ。

先人の影の処理、表情の描き方、皺の描き方、デッサン、デフォルメ
等々を学ぶために複写するんだよ。

あっ、俺は、私は、この部分適当に書いてた、とか、この先生ココの描き方はこうなんだとか。
この表情って、実は口元で出てるんだとか。


568 :名無しさん名無しさん:2008/08/03(日) 14:31:43
中には上手く写す事だけ考えて複写してる内に手癖が付いて、
絵が上手くなる人もいるんだろうけどね。



569 :名無しさん名無しさん:2008/08/03(日) 16:24:24
というか大体そういうものだと思ってた

570 :名無しさん名無しさん:2008/08/03(日) 16:43:02
やったじゃん
これで上手くなれるぜ

571 :名無しさん名無しさん:2008/08/03(日) 16:46:36
thin

572 :名無しさん名無しさん:2008/08/03(日) 19:18:33
どういう目的があって模写するのか、理解しないでやってる奴は苦痛になるわな

573 :名無しさん名無しさん:2008/08/03(日) 23:30:31
この季節はこのスレいらなくね?
暑すぎて持ち込みたくならないよ

574 :名無しさん名無しさん:2008/08/03(日) 23:58:45
え、夏休み期間って、志望者がここぞとばかりに上京して編集に押し掛けるんじゃないの!?

575 :名無しさん名無しさん:2008/08/04(月) 00:09:33
まじ!?

576 :名無しさん名無しさん:2008/08/04(月) 01:08:53
>>574
暑苦しいな

577 :名無しさん名無しさん:2008/08/04(月) 14:40:52
なんか笑えたw

578 :名無しさん名無しさん:2008/08/05(火) 20:12:37
持込先で連載している作家さんのアシをしていると何か得することがあったりするんだろうか

579 :名無しさん名無しさん:2008/08/05(火) 22:13:53
顔や名前を覚えてもらったり…それだけ
漫画が面白くなければただのアシ要員程度の認識

580 :名無しさん名無しさん:2008/08/06(水) 13:35:16
また落ちた!
どうやったら諦めれるんだ!
辛い!辛すぎる!

581 :名無しさん名無しさん:2008/08/06(水) 13:37:24
なんというガッツ

582 :名無しさん名無しさん:2008/08/06(水) 19:04:29
580みたいなんが友達だといいよなーw

583 :名無しさん名無しさん:2008/08/06(水) 19:16:43
>>580
漫画を捨てるため目を潰し両腕を切り落とした修羅の漢>>580
だが10年後、彼の亡き親友の娘が難病に冒される。手術代は1億。
彼はかつて共に漫画家を目指し、そして散っていった強敵(とも)の忘れ形見のため、再びGペンを取るのだった。
口で描き、足でベタを塗る男・・・

後生、無明無手の漫画家としてその名を知られた五八丸伝説の始まりである・・・

584 :名無しさん名無しさん:2008/08/06(水) 19:21:03
>>583
それ、もらうわ。

585 :名無しさん名無しさん:2008/08/06(水) 23:05:23
580だけど皆さんありがとう!
まだ頑張れそうだ!

586 :名無しさん名無しさん:2008/08/07(木) 20:58:46
いいな、がんばれ。このスレ久々に来たけどいいな。仕事や忙しいのを
言い訳に逃げてたけど、また持ち込むわ。本当に漫画家になる人って
愚痴ってる間に漫画描いてるような人がなるんだろうな。

587 :名無しさん名無しさん:2008/08/07(木) 21:06:19
レポくれよ

588 :名無しさん名無しさん:2008/08/07(木) 21:29:46
よし、頑張ろうっと

589 :名無しさん名無しさん:2008/08/07(木) 21:56:23
投稿して、入賞して、担当が付いて、そして原稿の依頼が来た。
東京は遠いから、電話で指導と打ち合わせして、これでデビューです。
持ち込み経験無し。別に持ち込みしなくてもデビューはできます。

590 :名無しさん名無しさん:2008/08/07(木) 22:23:58
そんなことは百も承知だ。

591 :名無しさん名無しさん:2008/08/07(木) 23:06:19
人其々
問題はデビュー後だ


592 :名無しさん名無しさん:2008/08/07(木) 23:24:42
倖田來未35歳以上の羊水は腐ってる25うんこ [既婚女性]

593 :名無しさん名無しさん:2008/08/08(金) 00:40:21
>>580
持ち込み行ってる?
賞に落ちた、っていう話なら持ち込みやった方がいいと思う。
持ち込み行くと編集者から情報引き出して対策練れるから、
投稿ばかりに頼らないで持ち込みもした方がいいよ。気分転換にもね。
地方だったら、まぁ…ねっ!

>>589
賞とってデビューって流れが一番王道なんじゃないかな。
持ち込みだけでデビューするやつの方がレアって聞いた。

594 :名無しさん名無しさん:2008/08/08(金) 01:20:42
>>589
自分も持込みなしのデビューだったが
持込み来る人の方が、根性があって担当ついた後に頑張る人が多いと聞いたよ

595 :名無しさん名無しさん:2008/08/08(金) 05:26:05
>>594
持ち込みは、お金と時間がかかるからそうなるだろうね
そういう環境の人のほうが有利だ、うらやましい
でも、プロットやネーム見てもらったり、下書きチェックしてもらったり
その雑誌の傾向や掲載条件聞いたりはそれは出かけなくても電話でできること
地方住まいは持込してたら、原稿料もらっても手取りが無い

596 :名無しさん名無しさん:2008/08/08(金) 10:40:00
>>593
田舎者なんでキャラバンまで待とうかと思ったけど
確かに持ち込みは気分転換にもなりそうだ
描き始めた新作も独りよがりだったらイタイし・・
お金貯めて頑張ってみる
ありがとう!

597 :名無しさん名無しさん:2008/08/08(金) 10:48:12
もちろん投稿してる人も持ち込みしてる人もガチで漫画家になりたい人がいるってわかってるけど
持ち込みって本気でなりたくない限り絶対行かないもんなぁ。
趣味で描いてみました的なものをわざわざ上から目線でかき回される物好きがいればまだしも。
投稿は賞金目的でやってる人もいるだろうし…











                    ハ_ハ  
                  ('(゚∀゚∩ ひがみじゃないよ!
                   ヽ  〈 
                    ヽヽ_)

598 :名無しさん名無しさん:2008/08/08(金) 10:55:34
>>594
なんかそれムカつく
持込の奴らは本気でプロ目指してんだろうけどさぁ
投稿の人間だって本気で賞金欲しいんだからな!

599 :名無しさん名無しさん:2008/08/08(金) 12:50:00
このスレにそぐわない云々いってもいまさらだけど
デビューまでって
持ち込み → 担当つき → 賞とる → 誌面デビュー って感じだよね?
これだったら真っ先に賞に投稿したほうが効率がいいんじゃないかって一瞬思ってしまった。
それでも自分は持ち込み派だけどね…すぐ話聞けるし返ってくるし。

600 :名無しさん名無しさん:2008/08/08(金) 12:54:34
デビュー済みで持ち込みしてる奴もここ多いんだな
それもそれで辛いな・・

601 :名無しさん名無しさん:2008/08/08(金) 12:57:39
>599
自力で上位入賞できるならそれで無問題。
それ以下の人は持ち込みして自分の欠点を指摘された方が早道だ。

602 :名無しさん名無しさん:2008/08/08(金) 13:17:01
>>599
自分は多分稀な例だと思うけど、持ち込みで担当付き、
賞取りをせず三ヵ月後にデビュー決まった。


603 :599:2008/08/08(金) 13:59:25
>>602
そのパターンもあるんだ!
それとガンガンフレッシュで賞名がない人がいたのを思い出したわ。そういうのもあるんだなあ。

やっぱり直接話聞いてアドバイスしてもらったほうがいいね。
埼玉在住だからこれからも持ち込みメインで続けるわ。

604 :594:2008/08/08(金) 19:10:24
>>600
自分は持ち込みに憧れてたから
このスレ覗いてるだけなんだけどね

605 :名無しさん名無しさん:2008/08/08(金) 19:35:17
>>596
出張でお金使った分、仕事もらってお金かせいでこいw
頑張れー!

>>602
3ヶ月とかHAEEEEEEE!
自分も持ち込みだけでデビューの約束貰ったタイプ。(予定)
担当付いてから一年ちょっと経つわけだが…。

要は賞とらなくても持ち込みで仕事もらえることもあるんだぞと。
賞取れなくて詰まってる奴は持ち込みでアピールするといいとおもふ。

606 :名無しさん名無しさん:2008/08/08(金) 19:55:37
うらやましい人多いな
田舎だから持込でも金かかる悪循環w
どういう作品作るのかはしらないががんばってほしい


607 :名無しさん名無しさん:2008/08/08(金) 20:34:48
都内の安アパートに越してきて働きながら持込してる人はいる
そういう人のほうがやる気があると思うのは当然だし編集だって
人間だから頑張ってる人にチャンスを与えたいと思うのも当然の心理
才能が無ければ連載までは無理でもデビューは出来るぐらいまでにはなる

608 :名無しさん名無しさん:2008/08/08(金) 20:40:19
>>605
その三ヶ月間に他の人が数ヶ月なり数年なりかけてやる事を濃縮させてやってたから…。
ほぼ毎週新しいネーム描いて意見貰いに通ってた。
勿論運があったおかげだと思うけど。

ちなみに、家から編集部まで往復交通費2200円時間片道1時間半


609 :名無しさん名無しさん:2008/08/08(金) 23:00:55
持ち込みストーリー
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/movie/1380/1029033493/

610 :名無しさん名無しさん:2008/08/08(金) 23:36:58
>>608
毎週とかスゲー

611 :名無しさん名無しさん:2008/08/09(土) 11:29:24
>>608
あんまり頑張りすぎると山を乗り越えたあと
炭酸抜けたコーラみたいにやる気抜けちゃうから頑張りすぎないほうがいいよ

612 :名無しさん名無しさん:2008/08/09(土) 11:50:14
投稿者のうちのがんばりなんて屁の突っ張りにもならねえよ。
死ぬってくらいやれって。

613 :名無しさん名無しさん:2008/08/09(土) 13:59:27
前の作品気合入れすぎて終わったあと燃え尽き症候群になったことある。
さらに持込でボロクソにされて次の日寝込んだわ(´・ω・`)

ただ改めて思うとそれって情けないなって感じた。
こんだけのことで燃え尽き症候群になってたらやってらんないよ。

614 :名無しさん名無しさん:2008/08/09(土) 15:39:27
>>607
身にしみる言葉・・甘えた田舎者です・・

615 :名無しさん名無しさん:2008/08/09(土) 16:05:40
>>607
やる気があっても、結局才能が物をいう世界だからな。
デビューはできても、そこから先はどうにもならない壁がある。
これには地方も在京も関係ない。

だったら、どっちでもいいじゃない。


616 :名無しさん名無しさん:2008/08/09(土) 16:46:59
どっちでもいいか という時に取られるのが印象のいいほうなんだな〜

617 :名無しさん名無しさん:2008/08/09(土) 16:50:28
同評価なら近い奴取るわな。

618 :名無しさん名無しさん:2008/08/09(土) 16:56:50
どっちでもいいかという程度の才能では読者には通用しないよ。
読者はナンバーワンかオンリーワンしか評価しないし。

619 :名無しさん名無しさん:2008/08/09(土) 17:07:49
あっそ

620 :名無しさん名無しさん:2008/08/09(土) 17:10:40
          ____
       / \  /\  キリッ
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |    <どっちでもいいかという程度の才能では読者には通用しないよ。
     \     `ー'´   /      読者はナンバーワンかオンリーワンしか評価しないし。
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

621 :名無しさん名無しさん:2008/08/09(土) 17:13:20
いじるなよな

622 :名無しさん名無しさん:2008/08/09(土) 17:58:34
キャラバンもう来月じゃねーか!
貧乏学生にとったら一年に一度のチャンス!
死ぬ気で間に合わせて初持込逝って来ます!今から緊張する!
担当になってくれたらいいなぁ・・切に。

623 :名無しさん名無しさん:2008/08/10(日) 11:53:09
今ネームが全然進まなくて超凹んでる。
1週間も進展がなくていやになってくるね。
コマ割りの配置や話のテンポのセンスとかやっぱり才能かなぁ…(´・ω・`)

624 :名無しさん名無しさん:2008/08/10(日) 11:59:45
描きなれないうちはそんなもん
5作くらい描くと1作目と比べてシャア並みにスピードアップする

625 :名無しさん名無しさん:2008/08/10(日) 13:50:51
キャラバンてSQオンリーなのか?
いつもWJと共同だったのに…

626 :名無しさん名無しさん:2008/08/10(日) 17:19:27
WJキャラバンと同時開催と書いてあるよ

627 :名無しさん名無しさん:2008/08/10(日) 17:36:56
そっかありがとう
安心して昼寝としゃれこむよ

628 :名無しさん名無しさん:2008/08/10(日) 23:14:20
>>623
自分もそんな感じだけど頑張ろーよ
シャアを目指して・・!

629 :623:2008/08/11(月) 00:06:15
ぶっちゃけ見直してみたら主人公の付き人を主人公にしたほうが盛り上がった感じがした。
そりゃあ煮詰まるのも無理もない。くそう明日から取り戻すぜw

赤い彗星目指すよ!もう6作品目だけど!w

630 :名無しさん名無しさん:2008/08/12(火) 07:45:50
どうでもいいけど煮詰まるの意味違くない?

631 :名無しさん名無しさん:2008/08/12(火) 08:24:31
最近では本来とは逆の意味を示す言葉ともなりつつあるから
あながち間違えではない。


632 :名無しさん名無しさん:2008/08/12(火) 10:46:13
言葉が逆の意味で使われてしまう現象ってなんなんだろうな
「適当」とかも本来の意味とはむしろ逆の使われ方してるよな
「気のおけない」とかもよく間違われる

633 :名無しさん名無しさん:2008/08/12(火) 11:09:33
おれはそんなんより「そうゆう」とかの方が気になるな
別にギャグとか口頭言葉を表したわけじゃない所で使うやつ
すげー頭悪く見える

634 :名無しさん名無しさん:2008/08/12(火) 11:48:16
そういう問題について的を得た答えを出すには
お前らじゃ役不足だ。

635 :名無しさん名無しさん:2008/08/12(火) 12:14:38
>>634
いや、もういいからww。

636 :名無しさん名無しさん:2008/08/12(火) 17:56:25
>>633
わかる。
キャラの性格でそういわせてるならまったくかまわないけど全部が全部そうだとイライラする。
自分も敬語とか全然わかってない無知野朗でそういうの気にしないタイプだけど気になる。

と書かれた文章でそうかかれてていたのをさっき見て感じた。

うん、スレ違いもいいところだね。ごめんマンガやってくるわ。

637 :名無しさん名無しさん:2008/08/12(火) 18:19:37
適当とか確信犯とかその辺ならわかるけど
「煮詰まる」の使い方間違えてるヤツなんてはじめて見た
「行き詰る」と混乱してんのかと思ったら素で言ってたのか

ろくに意味も調べずそれっぽい言葉を使うのは恥ずかしいね。

638 :名無しさん名無しさん:2008/08/12(火) 20:54:35
別にフォローする気はないが、煮詰まるでググッてみるといいと思う。
最近は逆の意味も一般化されてる。本来は誤用だけどね。
というか、そんな引っ張り続けるようなネタか?

639 :名無しさん名無しさん:2008/08/12(火) 22:21:28
持ち込み行ってないからさ・・

640 :名無しさん名無しさん:2008/08/12(火) 23:11:31
坊やだからさ…

641 :名無しさん名無しさん:2008/08/13(水) 00:14:49
お前らって、言葉遊び本当に好きな。
女スレでも、「当てこすり」「当てつけ」巡って、ちょい前までヒートしてたぞ。
この分じゃ、又、向こうもループしてっかもな。
ちなみに俺は、意味は知ってるが、「当てこすり」は使わん。
お前らはどうだ?

642 :名無しさん名無しさん:2008/08/13(水) 00:38:00
>>637
煮詰めると言えばちょうど良いところまで持っていく表現だけど、
料理でも煮詰まるって言えば、行き過ぎ感が有るんだけどなぁ。
丁度良く煮詰まったら、と言う表現は2重表現として違和感感じる
べきなんじゃないの?

だれが本来的だと言ってるんだろ?

643 :名無しさん名無しさん:2008/08/13(水) 08:12:05
違和感なんてまったく感じないが…。単に学校で習ったかそうでないかの違いかな?
まぁいいや、自分で話題振っといてなんだけどこのスレでやることじゃないしこの話題はそろそろ終わりってことで。
ごめんね。

今描いてるネームで言葉の誤用ないか確認して
原稿あがったら持ち込み行って来るね

644 :名無しさん名無しさん:2008/08/13(水) 08:42:17
今日の昼講談社行くぜ
頑張るぞ

645 :名無しさん名無しさん:2008/08/13(水) 09:10:55
お盆時期も持込み受け付けてるんだな

646 :名無しさん名無しさん:2008/08/13(水) 09:50:37
がんばれー

647 :名無しさん名無しさん:2008/08/13(水) 10:03:10
持ち込みボイコットした奴っている?

648 :名無しさん名無しさん:2008/08/13(水) 10:39:16
それはボイコットではなくエスケープだ

649 :名無しさん名無しさん:2008/08/13(水) 20:51:01
デビューしてぇなぁー

650 :名無しさん名無しさん:2008/08/13(水) 22:22:40
なんだよボイコットってww
小学館は作家いじめがひどいからボイコットするとかそんなもんか

651 :名無しさん名無しさん:2008/08/13(水) 22:27:51
また言葉の使い方が間違ってる論争が始まるぞ。

652 :名無しさん名無しさん:2008/08/13(水) 23:47:44
その前に誰か早く持ち込みレポするんだ!

653 :名無しさん名無しさん:2008/08/14(木) 05:48:36
>>644ー!!
はやく来てくれー!!!

654 :名無しさん名無しさん:2008/08/14(木) 10:54:51
ジャンプSQってホントにテーマがわからん…凄く悩んでる。

655 :名無しさん名無しさん:2008/08/14(木) 17:30:22
レポ全然ないな
お前ら遠慮せずにレポれよ。

656 :名無しさん名無しさん:2008/08/14(木) 17:44:18
>>654
持ち込んでテーマがないとか言われたのか?
それとも勝手に悩んでるだけ?

657 :名無しさん名無しさん:2008/08/14(木) 20:33:43
友情努力勝利みたいな雑誌としての方向性だろ
この雑誌を買えばこういう漫画が載ってますってものがSQにはない

ラーメン食いたくなったらラーメン屋探すだろ
腹が減ってるから何でも上手いと感じるほど漫画に対して飢餓感を感じてる
読者なんか今時いないんだから

658 :名無しさん名無しさん:2008/08/14(木) 20:57:15
どの雑誌を読んでも面白くない、って感覚はあるかも

659 :名無しさん名無しさん:2008/08/14(木) 21:44:19
>>656勝手に悩んでる。

660 :名無しさん名無しさん:2008/08/14(木) 21:47:16
>>659
スレチじゃねーか
氏ね

661 :名無しさん名無しさん:2008/08/14(木) 21:48:58
凄いなw

662 :名無しさん名無しさん:2008/08/14(木) 23:33:48
自分私立に通ってるんだが、進路相談のときに漫画家を目指すのは一向に構わないが
高三の冬休みまで投稿するのは我慢してくれって言われた。
万が一受賞してしまった場合、学校的にいろいろとまずいらしい。あり得ない話だが。

でもいまの自分の実力が数多の投稿者の中でどれくらいの位置にあるのか知りたいし、
一度編集者の人に作品を見てもらってスパッと駄目だしされたいんだ。
こういう場合ってどうすればいいんだろう。普通に持ち込みして事情を話せばいいんだろうか。
スレチだったら申し訳ない。

663 :名無しさん名無しさん:2008/08/14(木) 23:42:37
なんで受賞したら学校がマズいのかむしろそっちが気になる

664 :名無しさん名無しさん:2008/08/14(木) 23:45:36
「タレント活動禁止」とかそういうのと一緒にされてそうだな。
投稿しとけ。ばれるわけがねえよ。
もしもすごい才能だったとしても
デビューは卒業まで待ってもらえばいい。

665 :名無しさん名無しさん:2008/08/14(木) 23:51:56
本名で投稿したり学校内でクラスメートに自分の漫画や絵柄を見せたり投稿することを教えなければ
万が一受賞してもばれないよ。

授賞式は写真出たりすることもあるから欠席あるいは覆面で。

666 :名無しさん名無しさん:2008/08/14(木) 23:56:47
大丈夫大丈夫、学校なんかにバレやしないって
その代わり勉強は疎かにしちゃ駄目だぞ

667 :名無しさん名無しさん:2008/08/15(金) 00:00:50
先生的に、漫画とか描いてる暇があったら勉強に専念してほしいけど
描くな!とも言えないから「学校的にいろいろとまずい」とか適当な
嘘ついてるんじゃ。

いやでもマジで進学する気ならしばらくは勉強に専念した方がいいと思うよ
まだ若いんだし1年デビューが遅れたくらいどうって事ないだろうけど
1年浪人は、色々お金がかかるだろうし親御さんが可哀想だし。

大学なんか行く気ねーよってんならどうせバレないから
気にせず投稿しても大丈夫

668 :662:2008/08/15(金) 00:25:38
>>663
664の通り。バイトとか校外での活動が禁止されてるんだ。

>>664-667
短時間にこんなに沢山のレス本当にありがとう。やっぱり先輩の意見は参考になるな。
大学は色んな知識を身に付ける為にも行きたいと思ってるんだが、
やっぱり学業に専念した方がいいのかな。まだ受験生ではないんだが。

いま学生だけど持ち込みとか投稿してるよって人がいればぜひお話伺いたい。

669 :名無しさん名無しさん:2008/08/15(金) 00:38:13
小中学生が落書きみたいなのをガンガン投稿や持ち込みもしてる中
投稿することを余り大げさに考えなくて良いと思うよ。

自分は学生デビューだ!賞を取ってしまったらどうしようと
思って出した作品が
全くの選外で世の中を知った高校時代。

670 :名無しさん名無しさん:2008/08/15(金) 00:55:24
まだ受験生じゃないなら
受験が始まるまでに1本書き上げる!
とか期限付きで描けばいいんじゃない?
んで受験はちゃんとやって大学行く。

持込では事情を話して賞に出したりはしないことにしてもらえばいい
担当付いても待ってくれるよ。
周りの協力がなくなるような不義理な事をしてはだめだよ


671 :名無しさん名無しさん:2008/08/15(金) 01:10:51
学生だと有利は有利だけどね。
編集者は伸びしろを見るから、10代、高校生というのは
でかいアドバンテージ。

672 :名無しさん名無しさん:2008/08/15(金) 02:02:22
学生時代に中途半端に賞を取りその気になって学問より漫画を選び就職も出来ず気付けば30歳漫画家志望者になるか
16歳でデビューして27歳で自己破産する岸辺露伴の道を歩むかは君次第さ

673 :名無しさん名無しさん:2008/08/15(金) 08:56:07
持ち込みした作品選外だった…
また持ち込みしたいけどこんな下手くそなのにうざがられないかな?

674 :名無しさん名無しさん:2008/08/15(金) 09:57:20
こんな下手くそと言われてもわからんよ
まあ、自分の漫画に自信持てるぐらいの作品仕上げてから持ち込んだ方がいいと思うが

675 :名無しさん名無しさん:2008/08/15(金) 11:26:07
>>673
以前の作品より明らかによくなったと思える作品を出せばいい

676 :名無しさん名無しさん:2008/08/15(金) 11:28:25
>>671
逆に言うと編集部は成長性もコミで賞を出すから
歳が若い時点での受賞はあんまり鵜呑みにしない方がいい
賞もらった時点で安心してそのまま成長止まる人も多いからね

677 :名無しさん名無しさん:2008/08/15(金) 12:42:03
>>669
>自分は学生デビューだ!賞を取ってしまったらどうしようと
思って出した作品が
全くの選外で世の中を知った高校時代。

よう、俺。
家の電話に連絡来るんじゃないかってそわそわしていたな。
今となっちゃあ一本できてもいつも自信がないぜよ

678 :名無しさん名無しさん:2008/08/15(金) 15:30:38
ちゃんと一本作り上げられるやつならまだいいが描いてる最中に
『これつまんねーかも』とか思い始めて途中放棄するヘタレとか中にはいるからなぁ。俺とか。

679 :名無しさん名無しさん:2008/08/15(金) 16:23:37
>>677
>>678
もろ自分のことだw

高校時代の春休みに一度投稿したことある。選外だったけど、すごく大事な経験になったと思ってるよ。
かなり賞とかなめてたからな。
批評シートも返ってくるし、なにより自分に足りないものを実感させてくれる。
早いうちにそういう経験しとくのは悪くない気がする。
まぁ、学業に支障をきたさなければだけど。


ああ、ネームが行き詰る。これちゃんと読みきり漫画になってんのかよと。

680 :名無しさん名無しさん:2008/08/15(金) 17:07:12
>>679
よく、漫画ばっかり書いてと言われるけども、それは書きたい漫画、読みたい漫画ばかり
読んでるから馬鹿になるわけで、ティーンの頃から、人に見せる漫画、人に魅せる漫画、
人が読んで楽しんでもらえる漫画を意識して描いてれば、学業にも+かも知れない。

何故編集部や雑誌が、そこを強くいわないのかと言うと、ティーンの乏しい世界観と、
人生経験で、そんな方向をメインに目指すと、糞つまらない漫画しか書けなくなるから
なんだけどね。小器用、小賢しい連中が、受験と言えばテクニックに走り、教える側も
出でないだけで、授業して、中学校で習うレベルの、混ぜると危険という注意書きを
大書しないと、人が死ぬほど教養的に脆弱な社会が、日本なんだよね。

この辺り丸のみして、さらに漫画書くとなると、最低でも25歳かもしれないなぁと思う。

若年デビューの漫画家でも、大ブレイクするのは、やっぱり25歳位まで時間がかかる。



681 :名無しさん名無しさん:2008/08/15(金) 19:44:55
なにが言いたいのかよく分からんがティーンの方が大人より面白い世界観を持ってると思う
彼らの想像力は素晴らしいものがある。その時はまだ未熟で人に魅せるに及ばないかもしれないが
それはのちのイマジネーションに繋がると思うし決して無駄なものじゃあないとわたくしは思います。

682 :名無しさん名無しさん:2008/08/15(金) 20:21:00
>>681
全ての大人は、ティーンを体験、経験してるんだよ。

その程度のことにも気づかないようじゃあね。

683 :名無しさん名無しさん:2008/08/15(金) 21:18:29
>>680
文章が凄くわかりにくいw

684 :名無しさん名無しさん:2008/08/15(金) 21:27:31
子供心を忘れないのは大事だよな

以前何かの記事でDBの作者がいい年してウルトラマンごっこをやっていたと知った時は
たまげたと共に合点がいったもんだった

685 :名無しさん名無しさん:2008/08/15(金) 21:45:27
>>684
子供心だけだと、漫画にならないしね。
だから一番いい時期は25歳前後だと思う。
その時期に、トーンの削り方すら分からないってんじゃあ、
絵的な意味で漫画にならないし。

686 :名無しさん名無しさん:2008/08/15(金) 21:47:07
トーンを削らなくてもいい漫画を日々研究している俺もいるんだぜ?

687 :名無しさん名無しさん:2008/08/15(金) 22:00:36
トーンを使わなくてもいい漫画を描きたい…。

688 :名無しさん名無しさん:2008/08/15(金) 22:28:54
つい最近25歳になったので
これ良しと漫画家めざしてる俺はまさにど真ん中というわけか

689 :名無しさん名無しさん:2008/08/15(金) 23:17:22
トーン貼るのめんどくさいからトーンない漫画にしよーっと!

690 :名無しさん名無しさん:2008/08/15(金) 23:20:48
ペン入れしない漫画に(ry

691 :名無しさん名無しさん:2008/08/15(金) 23:27:29
グレスケいじっただけの出来の悪い手抜き同人のでーきあーがりー。

692 :名無しさん名無しさん:2008/08/16(土) 00:17:10
アメコミやBDのモノクロはトーン使わねえ

693 :名無しさん名無しさん:2008/08/16(土) 01:27:35
今日のスクエニ行く人いる?

694 :名無しさん名無しさん:2008/08/16(土) 02:12:23
今日は股間がしっとりしてるからいけない。

695 :名無しさん名無しさん:2008/08/16(土) 10:36:26
おまえ本当面白いな

696 :名無しさん名無しさん:2008/08/16(土) 10:48:15
>>694
じゃあ四六時中湿ってる俺は持ち込むの無理じゃねーかww

697 :名無しさん名無しさん:2008/08/16(土) 10:51:22
かゆくなるよねw

698 :名無しさん名無しさん:2008/08/16(土) 15:40:48
主婦の友に持ち込み行ってくるだ!

699 :名無しさん名無しさん:2008/08/16(土) 16:59:50
ガンガレ


700 :名無しさん名無しさん:2008/08/16(土) 20:43:16
ダメだった…

701 :名無しさん名無しさん:2008/08/16(土) 20:46:55
何て言われた?

702 :名無しさん名無しさん:2008/08/16(土) 20:49:17
>>701 トーンに絵が埋没してるって…

703 :名無しさん名無しさん:2008/08/16(土) 20:53:08
↑えぐって悪いがもっと詳細を

トーン使いすぎたんじゃね?

704 :名無しさん名無しさん:2008/08/16(土) 20:58:50
両面に描いちゃいけないとか今頃言われても・・・ねぇ。

705 :名無しさん名無しさん:2008/08/16(土) 21:06:38
なんだ
その



まあ次がんばれ

706 :名無しさん名無しさん:2008/08/16(土) 21:11:21
言われてみりゃつかいすぎって気も…いや…今頃これぐらい普通じゃないかなと思うんだけど。編集がいうんなら、考えないといけないんだろうなぁ

707 :名無しさん名無しさん:2008/08/16(土) 21:17:43
もともとの絵がしょぼいのにトーンを トーン使う作家 と同じくらい使うとさらにしょぼくなる。


708 :名無しさん名無しさん:2008/08/16(土) 21:19:54
全コマを同じ力の入れ方でトーンを張ると、かえってしょぼくなる。
そして自己満足。

709 :名無しさん名無しさん:2008/08/16(土) 21:21:45
画面が寂しいからとりあえず、って気持ちでトーンを貼るとしょぼくなる。

710 :名無しさん名無しさん:2008/08/16(土) 21:24:42
トーン貼ると漫画っぽくなるという油断の積み重ね。

711 :名無しさん名無しさん:2008/08/16(土) 21:29:36
…ツッコミ人口すくなすぎじゃね?

712 :名無しさん名無しさん:2008/08/16(土) 21:31:33
なにがスペシャルキャプテンだよ。

713 :名無しさん名無しさん:2008/08/16(土) 21:33:05
よくわからんがトーン云々に関してはあるあるネタに近いくらい良くある話じゃん。

714 :名無しさん名無しさん:2008/08/16(土) 21:35:13
とにかく主婦がターゲットだからこのトーンじゃ読んでくれないと言われました

715 :名無しさん名無しさん:2008/08/16(土) 22:12:25
デリタのトーンを使ってるのに、
「絵は良いんだけど、ハナシノトーンが暗い」って言われました。

デリタを使ってますと言えば良かったんでしょうが、緊張で言い返せませんでした。

ハナシノトーンって何処で売っているんでしょうか?
またそれ程暗いトーンなんでしょうか?

716 :名無しさん名無しさん:2008/08/16(土) 22:15:39
ハナシ5%はデリータの10%だしね。

717 :名無しさん名無しさん :2008/08/16(土) 22:36:49
ハナシノトーンって話のトーンの事じゃないの?
スクリトーンじゃなくてストーリーの調子が暗いって話だと思うんだけど
ひょっとしてネタか?

718 :名無しさん名無しさん:2008/08/16(土) 22:38:12
当たり前じゃん・・・^^;

719 :名無しさん名無しさん:2008/08/17(日) 00:38:40
ワロタwww

720 :名無しさん名無しさん:2008/08/17(日) 00:54:14
まさかのマジレスw

721 :名無しさん名無しさん:2008/08/17(日) 01:10:05
おいおい、最近あまり見ないとはいえ、
かつては英国のレトラと双璧だったく国産スクリーントーンの老舗
「花紫野トーン」も知らないとかどれだけニワカだよ?

昔はレトラに比べて安かったけど今じゃ1枚500円は激高のレベルだからしょうがないのかなあ・・・


722 :名無しさん名無しさん:2008/08/17(日) 01:20:38
面白いと思っても流れ的に不要と思ったらばっさり切るスキルは漫画家には重要ですね。

723 :名無しさん名無しさん:2008/08/17(日) 01:49:32
口で言うのは簡単だけど・・・・・
実際やるとまじ断腸の重い。


でも編集さんに言われると意外にすんなり削れるから不思議!
・・と一応スレタイに沿った話で落とすわ。

724 :名無しさん名無しさん:2008/08/17(日) 16:23:15
今日、赤マルジャンプ手に入れたんだが読んだやついる?

藍本の読みきりが良かったんだが、ふと疑問が沸いた。
すごくおもしろい話なんだけどこれといってテーマやメッセージがよく見えないんだよ。結局スーツを通して何かメッセージ性はあるのかと。
もしこれが無名新人が描いた話だったら、投稿してどこまで賞がとれるんだろう。画力はまぁ抜きにして。


725 :名無しさん名無しさん:2008/08/17(日) 17:44:46
まず、なんでこのスレで聞こうと思ったの?

726 :名無しさん名無しさん:2008/08/17(日) 19:06:36
スレ違いどころか板違い

727 :名無しさん名無しさん:2008/08/17(日) 19:20:36
持ち込み話で、よく「メッセージが伝わらない」とか「テーマがよくわからない」とかって話を聞くから。
実際自分が持ち込み行ったときもちらっと出た。
今ネームきってるんだけど、この話で読み手に何が伝わるんだろうかと悩んでる。
赤マルスレじゃ作り手の話は聞けないし、ここは持込体験のある真面目な人が多いから。
スレチだなあとは思ったんだ。ごめん。
でもできればここのスレの人の話が聞きたい。

728 :名無しさん名無しさん:2008/08/17(日) 19:27:21
他人の作品に対してとやかく言える程の立場でないもんで・・・

729 :名無しさん名無しさん:2008/08/17(日) 19:28:03
持ち込み話にからめられちゃぁしょうがねえぜ。

730 :724:2008/08/17(日) 19:39:22
結局一番気になっているのは、「面白く読めればメッセージ性はそんなに必要ないのだろうか」ってことなんだ。
プロはいいだろうけど、じゃあ志望者の読みきりは?っていう…。

何かをしっかり伝えようと力むと話が小難しくなりがちなんだよなあ。ホント困る。

731 :名無しさん名無しさん:2008/08/17(日) 19:41:25
そこを手短に、「海賊王におれはなる!」みたいにまとめるのが漫画家の腕だろうが。

732 :名無しさん名無しさん:2008/08/17(日) 20:25:14
>>727
メッセージとかテーマとかは、
キャラの動機付けや目的から派生する事が多いから
主体性のあるキャラ作りが大切だって話を聞いた。
少年誌なら特にね。

メッセージが伝わらない作品というのは、
キャラに感情移入できないという事がほとんどだと。

733 :名無しさん名無しさん:2008/08/17(日) 20:39:22
俺はまるで感情移入出来なさそうな主人公の漫画描いてたけど評判良かったよ

734 :名無しさん名無しさん:2008/08/17(日) 20:42:41
面白かった所だけ参考にすればいいんだよ
メッセージもテーマも無かったのは自分にとって面白くなかった所だろ
何でそれを参考にすんだ。



735 :名無しさん名無しさん:2008/08/17(日) 20:49:06
結論からいれば読者はメッセージ性とかがある漫画を求めてないと思う。
特にジャンプとかの少年誌は。

読者は同人とかみてればわかるけどキャラ → 世界観 って感じに入っていくから
キャラさえ立って読者が共感すればテーマなんざ後からわかるもんだからね。
ってとある出版社にいわれた。

ぶっちゃけ自分は軽いノリの漫画だからいつも
「主人公たちのキャラの掛け合いを面白く思って欲しい」だの
「このキャラの生き様を見てもらいたい」だのくだらないテーマ考えて描いてるけどねw

そして画力が追いつかなくて絵でダメにしている自分がいる。・゚・(ノ∀`)・゚・。

736 :735:2008/08/17(日) 20:50:12
いれば → いえば

いればってなんだよ… 背景ペン入れしてくる

737 :名無しさん名無しさん:2008/08/17(日) 20:53:51
メッセージ性ってのは作品の軸の安定につながるからな。

特に新人がこういう事よく言われるのは支離滅裂な作品が
アマチュアが陥りがちな穴だからだろ。

738 :724:2008/08/17(日) 21:09:17
>>732
すごくはっとさせられる話だ。
そうか、自分のは目的があいまいだから、うまくしっくりこないのかも。
信念はあるんだけど、周りが起こした事件に流されてしまってる。


>>734
その話事態は全体的にすごく面白いんだ。
だけど結局、物語の動機になった道具は、事態の解決にも誰かの影響にも関わらなかったから首をひねってるんだ。
その道具にメッセージを込めなくても良かったのかと。


>>735
キャラがうまくたつのがホント一番理想的だよな。
生き様を見せることができたら、それは立派に成功だと思うから、それはそれでいいと思う。
お互いがんばろう。



皆レスありがとう。だからここ好きなんだよ。

739 :名無しさん名無しさん:2008/08/17(日) 21:17:51
藍本ってのは知らんがメッセージ性なくても面白ければいいと思う。
メッセージ性強過ぎてくどいのは嫌だ。
話に一貫性は欲しいけどね。そのへんは個人の好みだね。

740 :名無しさん名無しさん:2008/08/17(日) 23:04:17
みんな投稿作つくるのに、増刊号とかって参考書にしたりしない?読みきりの宝庫。
ちなみに藍本松は赤マル。明日発売のに載ってる。

741 :名無しさん名無しさん:2008/08/18(月) 00:09:49
作者が本当に思ってないことキャラに言わせてもメッセージにならない
(読者に伝わらない)んだよね
主体性のある押せ押せ主人公キャラが話を転がしてく話でも
巻き込まれちゃって大変型が主人公の話でも
「これこれこういう話の中に居るけど、俺はこう思う。」
(もしくは台詞じゃなくても行動で示す)って言わせなきゃ何が言いたいのか
分かんない。必ずしも正義でなくてもいいしね筋が通ってれば。

742 :名無しさん名無しさん:2008/08/18(月) 00:29:33
>>740

もち行きたい雑誌は一冊は買うし短編のある増刊も買ってるよ

女がほとんど読む月刊誌だけど
やっぱりページ制限はなくてもストーリーは16〜32が多いね
たまに60越えの受賞作品のってるけどあれはやっぱり読む気になれないわ
短いのはストーリーよりもキャラが強い話が多い気がする

743 :名無しさん名無しさん:2008/08/18(月) 03:02:21
メッセージやテーマってかなり拡大解釈出きるもんだと思うよ
別に読んだ後考えさせられるとかじゃなくて
アクションシーンの迫力でも女の子の可愛さでもギャグの強烈さでも
その作品を通して何を描きたいのか・何処を見せたいのかがちゃんと読み手に
伝わってるかどうかが肝要なんだと思う

744 :名無しさん名無しさん:2008/08/18(月) 03:03:47
>>740←この人を身内か作者だと勘ぐってしまう俺は
なんて卑しい人間なんだろうorz


745 :名無しさん名無しさん:2008/08/18(月) 03:04:40
鳥山明は動機付けとかテーマとかややこしいものは嫌いらしいね
読んだ後元気になるような作品を描きたいっていうのはあるけど
基本的に中身のない作品の方が好きらしい

746 :名無しさん名無しさん:2008/08/18(月) 12:57:45
それかっこいいな

747 :名無しさん名無しさん:2008/08/18(月) 14:16:13
少年漫画の主人公に大事なのは、
読み手がそいつと友達になりたいと思えるかどうかが大事なんだ…

と、担当が言っててハッとさせられた覚えがある。

748 :名無しさん名無しさん:2008/08/18(月) 15:09:00
>>747
それだ!!
読者を無理やり引きずり込む事だけ考えてたわ

749 :名無しさん名無しさん:2008/08/18(月) 15:21:32
スレチ多くない?

750 :名無しさん名無しさん:2008/08/18(月) 15:30:08
編集に言われたって話はスレチじゃないだろ。
漫画家目指してるならスレチとか言わずにきいとけばいいじゃん。

751 :名無しさん名無しさん:2008/08/18(月) 16:00:55
>>749
なにをいまさら!

752 :名無しさん名無しさん:2008/08/18(月) 16:32:00
持込み行ったらてんで無関係な話も編集さんとするから、余談を許せる人間になっておきましょう。

753 :名無しさん名無しさん:2008/08/18(月) 16:33:07
夏なのに誰も持込に行かない…

754 :名無しさん名無しさん:2008/08/18(月) 16:40:23
>>747
お前アホだろ
俺も最近その事に気づいたけどネットで言っちゃ駄目だ

755 :名無しさん名無しさん:2008/08/18(月) 17:05:58
主人公がカッコイイかどうかが大事なんだ
読者がキャラを好きになれるかどうかが大事なんだとか
いくらでもいえるじゃんw 漫画を作ったことのないトーシローの典型的な意見だよ

756 :名無しさん名無しさん:2008/08/18(月) 18:01:33


当方、20歳女性なんですが、、

セクハラ
ってありましたか?


757 :名無しさん名無しさん:2008/08/18(月) 18:28:25
誤爆か?

758 :名無しさん名無しさん:2008/08/18(月) 18:40:47
>>756
普通にお尻を触られました。あと、彼氏はいるのか執拗に聞かれましたね。
怖かったので本当は居なかったけど居るって答えちゃいました。
そのときはもう何もなかったんですが、もし居ないって答えたらどうなってたんだろうって、
今思うとぞくぞくしてきます。もうあそこには持ち込みに行きません。

759 :名無しさん名無しさん:2008/08/18(月) 18:52:18
なんかいきなり話の質が下がったな。いい流れだったのに。空気嫁。

760 :名無しさん名無しさん:2008/08/18(月) 19:15:33
クソみたいにセンスのかけらもない書き込みだな

761 :名無しさん名無しさん:2008/08/18(月) 20:03:52
地方からの持ち込み


関西や九州とかは
交通機関何使ってるの?
夜行バスが一番安くていいよな?

762 :名無しさん名無しさん:2008/08/18(月) 20:04:13
>>756
取材と称してあちこち連れ回されることがあった
いっしょに食事しなくちゃいけないのがさらに苦痛w

763 :名無しさん名無しさん:2008/08/18(月) 20:30:04
>>761
もちろん金がないなら夜行バスおすすめ。でも東京行きのバスは、一番安いスタンダードだと大抵寝心地悪い。
シートがあまり倒せれない。覚悟すべき。
自分、東海だけど関西も同じはず。同乗したから。
ただ九州からのバスはよくわからん。前、東海〜岡山の夜行バス乗ったけど、激安なのにふかふかのリラックス3列シートだった…。
中国地方からあちらは特別かも?

764 :名無しさん名無しさん:2008/08/18(月) 20:38:17
>>761
元九州人だけど、九州からなら意外と飛行機もいいよ。
九州から東京行こうと思ったら夜行バスでも1万前後はするけど
JALの先得割引とかなら飛行機でも片道1万3千くらいでいけるし。

765 :名無しさん名無しさん:2008/08/18(月) 20:53:02
時間と体力を引き替えに一円でも安くでなければ
九州とかなら航空券早割とか利用すると良い。
泊まるつもりならビジネスパック(航空券とビジネスホテル)とかは
自力で安く行くのにいくらか足すだけだったりする。

766 :名無しさん名無しさん:2008/08/18(月) 21:17:21
>>762
一緒に回るのも嫌な編集が担当なのか?
自分は飯奢ってくれて、資料の本も沢山買ってくれて最高だったけど

767 :名無しさん名無しさん:2008/08/18(月) 21:20:27
関西からは飛行機使ってる。2ヶ月前に予約したら安くなる場合もあって
計画的に持ち込む時は飛行機。新幹線は気楽で交通の便がいいけど時間がかかるし
飛行機より高くつく。バスは安いが若い人向け。25を超えた自分にはきっついわ。

他の人がどう行ってるか聞きたい〜

768 :名無しさん名無しさん:2008/08/18(月) 22:19:42
南九州だが作画入る時に2カ月前予約で飛行機です。

769 :名無しさん名無しさん:2008/08/18(月) 22:42:50
>>766
お前が男なら中年のおばさんの担当で考えてみろ

770 :名無しさん名無しさん:2008/08/18(月) 22:59:21
テーマなんて適当に人間讃歌ですって言っとけばいいんだよ

771 :名無しさん名無しさん:2008/08/18(月) 23:01:09
さっき質問した奴だけど、イロイロレスありがと!


関西なんだけど、行きは新幹線
帰りは夜行バスにするよ〜
トンクス!

772 :名無しさん名無しさん:2008/08/18(月) 23:07:25
行きは新幹線、帰りは夜行バス、これなーんだ?( ^ω^)

773 :名無しさん名無しさん:2008/08/19(火) 00:03:07
ゆきずり痴漢ツアー 行く先々で新幹線でバスで…女優が露出!脱ぐ脱げヤレ抜け!ソフトオンデマンド
ですね分かります

774 :名無しさん名無しさん:2008/08/19(火) 00:24:35
こりゃだめだ

775 :名無しさん名無しさん:2008/08/19(火) 04:47:59
流れを切って、すいません。
ここの皆さんにちょっと相談したいことがあって、書き込ませて頂きます。

以前、某出版社(青年誌)の新人賞に初めて原稿を持ち込んだ時のことなんですが、
担当して頂いた編集者さんにズバリ「なにも感じない」と言われました。
絵、ストーリーは置いといても、そのことが最大の問題点だと。
それから自分なりに作品について色々と考えてみたのですが、未だにはっきりとした
答え、そしてアウトプットの方法を見出せずに悩んでいます。
「なにも感じない」とは一体どういうことなのでしょうか。
そして「なにかを感じさせる」にはどういった方法を用いればいいのでしょうか。

スレ違い気味な内容で恐縮ですが、皆さんの意見をお聞かせ頂きたいです。
長々と失礼しました。

776 :名無しさん名無しさん:2008/08/19(火) 06:43:53
人を感じさせるにはまず自分が感じなければならないよ
ゆっくり目を閉じて、さあ、あなたは山へ行きました。馴れない山登りと運動不足で
足はもうクタクタだ。山は厳しいなぁ。おっと、向こうに休憩用のイスがあるぞ、少し休もうか。
さあたっぷり深呼吸して耳を澄まして自然を感じて御覧なさい。
紙と鉛筆を出して、あなたにインプットされた大自然はあなたの筆先を通して紙にアウトプットされます
どうです?家の中でいつも描いてる絵とは違う絵が描けたでしょう?
これが感じさせる絵なのです。あなたは信じますか?最後に私からあなたへのスピリチュアルメッセージを、
「いいんだよ、もうこれ以上肩肘張らないでいいんだよ」

777 :名無しさん名無しさん:2008/08/19(火) 06:55:44
よくあるやつだが 描きたかった事を50字行くらいにまとめて
自分の漫画をもう一回見て確認してみるのも良い。
大抵散漫というか、あれこれ拾いすぎ。

778 :名無しさん名無しさん:2008/08/19(火) 08:08:27
なにも感じないってある意味すごいな
ストーリーとか大丈夫らしいけど
ホントはまだそこができてないんじゃない?
前の方に話題出てたけど自分で
「こういうやつかっこいいよね」とか
「こういう展開になったらワクテカだなぁ」
「こういうやり取りがいいんだぁぁあ!」
っていう何でもいいから相手に感じてほしい何かを考えてあげると何かしら残るマンガになると思う

自分が好きなマンガを分析するといいよ


ぶっちゃけ担当さんにどうしたらいいか聞いてみた方が早いんじゃないかな

779 :778:2008/08/19(火) 08:12:05
続けてごめん
もちろん777のいうように詰め込みすぎると本筋がぶれるからでかいの一本折れないようにしておくんだよ

うちもぶれてないといいな…(´・ω・`)

780 :775:2008/08/19(火) 11:39:21
ご返答下さった皆さん、ありがとうございます。
とても参考になる丁寧な意見ばかりで、助かります。

自分の感情に素直になって、初志の鮮度を落とさず、シンプルにストレートに描く。
とても大切なことですよね。すごく理解できますし、そうありたいと思います。
ですが、どうやら自分は少し「ズレ」があるらしく、それも指摘されました。
書き手本人は十分に自分の想いを表現しようと試みているつもりでも、
それを伝えるには読み手に対して「架け橋」が必要になると。
あまりに感情が先行しすぎると架け橋=伝え方のズレが大きくなり、独りよがりな
ものになって、結果、誰にもなにも感じさせれない作品になってしまう。
そうならないためにはある程度自分を殺さないといけない、と言われました。
それで、ずっと悩んでいます…。

重ねて長文、失礼しました。

781 :名無しさん名無しさん:2008/08/19(火) 11:53:40
>飯奢ってくれて、資料の本も沢山買ってくれて最高だったよ

会社の経費のくせに
自分のポケットマネーみたいな口ぶりで
虚しくカッコつけてやがるんだよなw
ブサ編が何のアピールだよw

782 :名無しさん名無しさん:2008/08/19(火) 12:09:52
「この作品で何を伝えたいんですか?」は言われたことあるな
問題は伝えたいことが実際あって描いたのにそれが読み手に
全然分からない場合にどう直せばいいかを客観的に見難いことだが

783 :名無しさん名無しさん:2008/08/19(火) 12:35:14
「この作品で何を伝えたいんですか?」


…なんだか悲しくなるな(´・ω・`)
独りよがりになっている自分を覚ましてくれる一言だけどね。

784 :名無しさん名無しさん:2008/08/19(火) 14:06:21
何も感じないって・・・他の人にも読ませてみたら?
何も言われないなら担当が正しいんだろう

785 :名無しさん名無しさん:2008/08/19(火) 14:41:14
>>784

通っている学校のコネである漫画アニメの業界関係者の方に見てもらった時には…

「君はまだ作品は自分の持ち物だと思っているだろう?そうじゃないよ」
「作品はそれが生み出されるまでに携わった全ての人のものだし」
「なによりもまず、読者の持ち物なんだ」
「君だって本棚には好きな本を並べたいと思っているはずだ」
「そのことを理解しないと今の日本じゃプロにはなれないよ」

…というような内容のことを言われました。
作品の質にもついても指摘を受けましたが、一番に印象に残ったのはこれらの言葉でした。

786 :名無しさん名無しさん:2008/08/19(火) 15:08:40
要約すると、面白くないってことだろ

面白い作品描けばテーマ云々なんて普通言われないよ

787 :名無しさん名無しさん:2008/08/19(火) 15:38:14
口でいうのは簡単だけどね…
それができてたらここにいる誰だって雑誌に載ってるよ…

788 :名無しさん名無しさん:2008/08/19(火) 15:42:11
鶏が先か卵が先かの話じゃないけど

じゃあどうすれば面白い作品を描けるのか

789 :名無しさん名無しさん:2008/08/19(火) 15:44:20
以前持ち込みに行ったら出会い頭に名詞を渡されたんだが…

790 :名無しさん名無しさん:2008/08/19(火) 16:59:46
面白くないっていうよりは、面白くさせようとしてるかどうかってことだと思う
描きたいものをそのまま描いてて、読者を意識してない内はその辺が分からない
萌え漫画のサービスシーンもギャグ漫画のギャグも読者の目をひいて楽しませようと
いう意識から出てきたもの

791 :名無しさん名無しさん:2008/08/19(火) 17:49:31
>>775
自分が読者に「見せ付けたいシーン」ってのが必ずあるはずだから、まずはそれの表現方法から探ってみるといいんじゃないから?
ただそのシーンで読み手にどんな感覚を与えたいのかも重要。
自分は少年誌なので、自分が思ってる「かっこいい」をそのシーンで最大限に表現して、読み手にも「かっこいい」と感じてもらいたい!ってな話作りをしてる。。

792 :名無しさん名無しさん:2008/08/19(火) 18:15:09
以前持ち込みに行ったら出合い頭にレイプされたんですが…

793 :名無しさん名無しさん:2008/08/19(火) 18:19:33
書きたいものを絞れていない人は多いよなぁ  わかるぜ。

794 :名無しさん名無しさん:2008/08/19(火) 18:22:03
>>780
単に担当編集者に受け取り能力が無いだけだったりしないかな?
なんで、編集の言葉を正しいとするんだろ?

何も感じない、と言い切っちゃう編集って、私は馬鹿ですって言ってるような気がする。
んで、レスの感じをみてると、空気読むタイプでしかも丁寧。
つまり何処にでもいる毒にも薬にもならないタイプで、編集に何も感じないと言われたら
すんなり、何も感じない作品なんだ、ストリートの作り方みてちゃんと作ったのに、
という性格ぽいので、確かに何も感じないんだろうけど、編集者が何も感じないって
言っちゃうのはどうかと思う。

結論として、お前はサラリーマンの方が向く。

795 :名無しさん名無しさん:2008/08/19(火) 18:23:31
>>785
それ多いに間違い。作品は作家の物だ、解釈は読者の物だ。
漫画の本は、媒体だ。

頭悪いだろ。

796 :名無しさん名無しさん:2008/08/19(火) 18:50:58
>>780
編集が萌えオタ秋葉くんだったら
男のなかの男を勇壮に描いてあっても
なんにも意気に感じてはくれないとおもうw

表情はオーバーにね、
もっとパンツ見せてよね
とか間抜けな感想が出てくるだけだよんww

797 :名無しさん名無しさん:2008/08/19(火) 18:54:08
そういう物理的なものじゃないんでないかい?

ようは自分や身内が読むだけのマンガじゃなくて
不特定多数に読まれるっつう商品だっていう意識をもてっていう意味なんじゃないの?

確かに丸々編集さんの意見を鵜呑みにしてマンガつくったらその人のただの下僕になるけど
担当さんと喧嘩になるくらい意見を交わしあって作り上げていくのも大事じゃないかな
言いなりになってもいけないし意固地になってもいけない

798 :名無しさん名無しさん:2008/08/19(火) 19:20:57
最近思うんだけど、世の中には大きく分けて2タイプの作家がいて

1、自分を貫いて周りを納得させていく→自ら作家性を生み出すタイプ
2、周りのニーズに応えて認められていく→周りから作家性を見出されるタイプ

に分けられるんじゃないかと思う。
もちろんどっちが良い悪いじゃなくて、両面ってことで。
そんで、これはあくまで方法論だから、作品自体の善し悪しとも別なんだな。
つまりは大事なのはレシピよりも料理そのものってことじゃないか。

799 :名無しさん名無しさん:2008/08/19(火) 19:37:23
キャラバンで現実をみるのが怖い・・

800 :名無しさん名無しさん:2008/08/19(火) 20:17:45
>>794>>795に同意

>>780は他の雑誌にも持ち込んで意見を聞いたほうがいいと思う。
その雑誌にこだわるなら編集部内でも担当変えられると思う。

>>785
話をいいようにまるめこまれてないか?
少なくとも作品が作家のものなのか、読者のものなのか、
それともその作品に関わった人全員のものなのか、
それを決めるのは作家自身だ。編集が決めることじゃない。

801 :名無しさん名無しさん:2008/08/19(火) 21:19:15
>「君はまだ作品は自分の持ち物だと思っているだろう?そうじゃないよ」
>「作品はそれが生み出されるまでに携わった全ての人のものだし」

究極に言えば利益も全員のものということか・・・・・・?

802 :名無しさん名無しさん:2008/08/19(火) 22:08:35
>>796
逆に人間として立派な編集者に萌えオタ秋葉くん向けの腐った作品見せたら
内心、吐き気を催してるのじゃないかな

803 :名無しさん名無しさん:2008/08/19(火) 22:09:34
ひょっとして白紙の原稿用紙を出してしまった単なる病気の人だったとか…

804 :名無しさん名無しさん:2008/08/19(火) 22:16:36


オレはいつの日か
人間として立派な編集者と出会って
人間として立派な作品をこの世に残すのが夢だ。

出て来いそんな編集者!!


805 :名無しさん名無しさん:2008/08/19(火) 22:28:17
他力本願キター

806 :名無しさん名無しさん:2008/08/19(火) 22:53:16
>>785
なんか言葉が足りないのかいまいち響かない言葉だな
そのままの文の意味をとれば全然納得できないけど
行間に隠された意味をくみ取ると
常に読者の目を気にして
独りよがりの漫画を描くなって事かな?

807 :名無しさん名無しさん:2008/08/20(水) 00:08:02
そんな事よりネームかかなきゃ

808 :名無しさん名無しさん:2008/08/20(水) 00:40:09
イッグクラウンでなすぎワロタ

809 :名無しさん名無しさん:2008/08/20(水) 00:41:09
ゴバクック

810 :名無しさん名無しさん:2008/08/20(水) 01:51:54
>>806
人に欲しがられる漫画描けってことじゃね

人に誉められたくて漫画描くやつは、読者に自分を誉めさせようと
しているやつだ。それは逆。顧客満足が何にも勝って優先されるべき。

811 :名無しさん名無しさん:2008/08/20(水) 02:02:50
とも限らないのでしたw

812 :名無しさん名無しさん:2008/08/20(水) 02:21:04
難しいことはわからないので漫画描きます
あと9月あたりに持ち込むぜ

813 :名無しさん名無しさん:2008/08/20(水) 04:40:12
>>796
>>802

プロの編集者が漫画のジャンルや自分の好みでものを言うだろうか?
たしかに一部にはそういった偏った見方をする人もいるだろうが
基本的には何に対しても客観的な目線を持っていることが編集者の勤めだろうに。

814 :名無しさん名無しさん:2008/08/20(水) 04:47:35
単なる編集者の好みと
編集方針と間違わない方が良いよね。
萌え重視の編集方針なのに、編集者をダメ認定してる人いるし。
まあ、編集を疑いだしたら先に進まない。
確かに外れは混じっているがね。

815 :名無しさん名無しさん:2008/08/20(水) 05:44:38
>>814
いや、相手に勘違いさせてる時点で、編集として失格。

816 :名無しさん名無しさん:2008/08/20(水) 05:51:34
そんなこともないさ

817 :名無しさん名無しさん:2008/08/20(水) 05:53:59
僕はこう思いますが編集長はこう言ってました
なんて言う編集は最悪だけど。

818 ::2008/08/20(水) 09:05:58
萌え重視の編集方針

キメエw

819 :名無しさん名無しさん:2008/08/20(水) 11:35:35
>>817
どうしたらいいのか困るよな

820 :名無しさん名無しさん:2008/08/20(水) 13:50:10
>>817

でも最終的に掲載してもらうには編集長に良しと言われないといけないよね。
雑誌によっては編集者が独断で押し切れることもあるのかな?

821 :名無しさん名無しさん:2008/08/20(水) 15:21:00
誰かS英社にシナリオ持ち込みした人いませんか
いたらどんな感じだったか教えてください!

822 :名無しさん名無しさん:2008/08/20(水) 17:39:55
>>820
独断なんて無理。なんのための編集長だヨ。
担当が絶賛、編集長のところでボツって普通にある。

823 :名無しさん名無しさん:2008/08/20(水) 19:17:19
担当が編集長だと有利だな

でも持ち込みを編集長がみるってことあるのかな?

824 :名無しさん名無しさん:2008/08/20(水) 19:23:31
編集次長ならあったね

そのまま担当になった

825 :名無しさん名無しさん:2008/08/20(水) 19:25:19
中堅以下なら人手足りなくて・・ってことはあるよ。
大手は知らない。

826 :名無しさん名無しさん:2008/08/20(水) 19:30:21
因みに824は講談社の話です

827 :名無しさん名無しさん:2008/08/20(水) 19:35:50
担当が編集長でも会議で決めるんだから
編集長以外がダメと判断したらいくら権限が強くでも無理あるんじゃないか?

828 :名無しさん名無しさん:2008/08/20(水) 19:38:12
まぁでも発言権がほかの編集より上ってのは確かだろうな。
いい漫画描けるかは別として。

829 :名無しさん名無しさん:2008/08/21(木) 08:48:24
で、おまいら描いてんのか?

830 :名無しさん名無しさん:2008/08/21(木) 13:22:55
今日からトーンだお!
月明けには終わるんだぞ! たぶん

831 :名無しさん名無しさん:2008/08/21(木) 14:58:10
デジタル化している俺はらくちん

832 :名無しさん名無しさん:2008/08/21(木) 15:26:42
ペン入れはアナログがいいけど
ベタ、ホワイト、トーンはデジタルにしたいな

218 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)