2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【デビュー済】漫画家の営業全般スレ4【新天地】

1 :名無しさん名無しさん:2008/05/05(月) 03:11:52
すでにデビューした漫画家たちの、持ち込み営業に関する報告・相談・愚痴のスレです。
新人もベテランもキャリアは問いません、みんなで語り合いましょう。

※漫画家の、漫画家による、漫画家達のための持ち込み情報交換スレですので、
無関係者様の書き込み、ツッコミはご遠慮下さい。
sage推奨。

前スレ
【デビュー済】漫画家の営業全般スレ3【新天地】
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/iga/1193567575/

2 :名無しさん名無しさん:2008/05/05(月) 04:29:54
人生初の2get

3 :名無しさん名無しさん:2008/05/05(月) 04:35:04
2なら1-1000まで全員営業で玉砕

4 :名無しさん名無しさん:2008/05/05(月) 06:45:42
>>3
グッジョブ!

5 :名無しさん名無しさん:2008/05/05(月) 09:29:28
他人の褌で金儲けしやがって…
オラ絶対に許さねえぞ!

6 :名無しさん名無しさん:2008/05/05(月) 12:10:57
パロで年収1000万超えとか…。
そりゃ、出版社からスカウト来ても、断る大手とかいる訳だな。
プロの漫画家が営業のドサ回りしてるというのに…。

7 :名無しさん名無しさん:2008/05/05(月) 12:52:27
出版界と同人界の力関係の逆転が起きようとしている

8 :名無しさん名無しさん:2008/05/05(月) 14:08:36
してませんよw

9 :名無しさん名無しさん:2008/05/05(月) 14:20:15
同人界にも出版界にもクソ漫画家はごまんといるので大丈夫ですよ^^

ただ、同人界には神漫画家はほとんど居ないけどね。
萌え絵師は掃いて捨てるほどいるけど。

10 :名無しさん名無しさん:2008/05/05(月) 14:40:05
漫画業界はジワジワと同人化の道へと進みつつある様な気はするな。
オリジナル(創作)が売れずコミカライズ(二次創作)が台頭している…正に同人業界みたいな状況だ。

11 :名無しさん名無しさん:2008/05/05(月) 15:40:38
>>9
萌え信者にとって萌え絵師は「神」だろww


12 :名無しさん名無しさん:2008/05/05(月) 15:55:28
オタク系の雑誌に限っては同人界>出版界の流れだよ

13 :名無しさん名無しさん:2008/05/05(月) 16:06:52
商業誌で苦労して連載描くよりも
ペラい落書き本の売り上げの方が遙かに上だもんなw

14 :名無しさん名無しさん:2008/05/05(月) 16:27:02
オタク雑誌で描きながら、同人もやってる作家最強だよ。
コミケ列半端ない。一日で自分の年収くらい稼いでた。
下手したら大手の普通レベルの連載作家より稼いでる。
男性向けの大手は商業もエロ雑誌しかむりっぽいけど
女性の大手は、オタク系や少年誌なら
どこでも描けそうな上手い作家ばかりだ。
昔は、同人は下手くそ、プロになれない奴って印象だったけど
今はむしろ、投稿者より描いてる分無茶苦茶上手い。



15 :名無しさん名無しさん:2008/05/05(月) 16:58:54
>>9
神作家かは知らんが、自分が知るだけでも
ハチクロ、リボーン、Dグレ、ハガレン、あまつき、ARIA、etc
アニメ化になる位、近年ヒット飛ばした女性作家って、
同人経験者多い印象。
コミカライズも合わせると、数え切れない。
パロじゃなくて、オリジナルの同人出身も多いし
営業がしにくくなったわけって、これかなぁ…。



16 :名無しさん名無しさん:2008/05/05(月) 21:26:27
最近の新人では同人やってない方が少ないイマゲ

17 :名無しさん名無しさん:2008/05/05(月) 22:06:41
お前は狭い世界で生きてるのね

18 :名無しさん名無しさん:2008/05/05(月) 22:40:40
少年・少女系の読者は同人に厳しいイマゲ

19 :名無しさん名無しさん:2008/05/05(月) 22:44:39
>>15

もちろん神作家にも同人経験者は多いと思うけど、>>9
「同人のほうが中心の作家」で、マジメに漫画描いてる人はあんまり居ない
というつもりで書いた 分かり辛くてすまん

神作家は、もともと目先の金儲けというよりは、
目的意識を持って、修行の一環として同人やってた人が多そうだしね。
もちろん、同人のふいんきryも好きで、売れてなお商業と同じくらいウェイト置いてやってる神作家さんも、
中にはいるんだろうけど…まぁごく少数かと。

営業に関してはなんとも言えんが、
まぁ同人で人気ってイベント会場とかで目に見える、わかり易い実績だし、
(コアな信者さんはやっぱり財布の紐の堅さとかも違うと思うし…w)
特に地力のない出版社にとっては、ヘタな商業作家より魅力のあるオプションなのかもね。

20 :名無しさん名無しさん:2008/05/05(月) 23:16:28
営業スレで同人について語るのもなんだかなあ。

そりゃ一つの手段として今時はアリなのかもしれないが、それって
収入が少ないと嘆くOLに風俗のバイトを勧めるようなものでさ。
やれば確かに儲かるんだけど本筋とは外れた話題の気がする。

前スレでもやたらネット配信に拘る人が現れ熱く理想を語り出したり、
スレ終盤のコミカライズに関する話はメディアミックスとゴッチャに
実情とは少々ズレた話をぶち上げたり… 時々素人さんが
変なノイズを撒き散らしてないか?


21 :名無しさん名無しさん:2008/05/05(月) 23:24:05
お仕事欲しいですなー。

22 :名無しさん名無しさん:2008/05/06(火) 11:37:52
てゆーか
同人作家の大手でも発行部数そう多くも無いよ。
自分は同人もやってて流行のジャンルで居た事もあるけど
シャッター前大手でも大体部数5000前後だよ。
流行ジャンルじゃなければ3000前後かなあ…
商業を中心にたまに同人も…って人は万単位で発行してるだろうけど。

そんな感じで読者数は断然商業の方が多い。
有利とすれば可能性みたいなのを買われるんだろうかね。
同人で目立ってたって事は商業でも…??みたいな。

なんにせよ、何が有利とか言ってても無駄だって事だよね。
よし、がんばるぞ。

23 :名無しさん名無しさん:2008/05/06(火) 12:35:33
>シャッター前大手でも大体部数5000前後

それでも手取りがぜんぜんちげーだろ…。
同人は印刷代その他経費なんて鼻糞で、
言い値で本が売れて殆どが手取りなとこが美味しいんじゃないのか?

商業は新人で初版1万でも作家に入るのは原稿料と印税たったの10%
大手1回の売り上げ以下かもね…。

商業にいきたがらない同人大手はそーゆう事だろー。

商業と同人は同列には語れないよほんとべつものだから。
同人で5000レベルはお金持ちだが
商業で(実売)5000レベルは金も次も無い作家。

24 :名無しさん名無しさん:2008/05/06(火) 14:44:57
>商業は新人で初版1万でも作家に入るのは原稿料と印税たったの10%
>大手1回の売り上げ以下かもね…。

他にも何だかんだで色々引かれるからもっと手取りすくないよ・・w

25 :名無しさん名無しさん:2008/05/06(火) 19:29:54
ヒドい所は新人初版7000部に印税7%とかあるよな。これが最低ライン?
この発行部数、知名度ならもはやプロにしがみつくより、
同人やった方が儲るだろうな…と思いきや
そのレベルのプロは同人さえ通用しないという罠。
そこを干されたら、営業も難しそうだ。

26 :名無しさん名無しさん:2008/05/06(火) 19:35:56
単行本出ないジャンルもあるでよ

27 :名無しさん名無しさん:2008/05/06(火) 20:06:30
>>25
1万6パーってのがあったわ

28 :名無しさん名無しさん:2008/05/06(火) 20:11:26
単行本出ないジャンルって、レディースとかパチンコとか4コマとか?
そのジャンルの雑誌渡り歩くなら、下手に単行本出して
「売れない」作家認定されるよりマシなのかなぁ。
でも知名度は上がらないよね。
編集って、営業にきた作家のPNをググって、売れてるか確かめたりするのかなぁ。


29 :名無しさん名無しさん:2008/05/07(水) 00:01:41
特殊(幼年向け少女)誌だと同人は毛嫌いされるんだよな
仮に同人してもオタには売れないだろうし、雑誌の先細りは目に見えてるし、最初の選択を誤ったらしい

30 :名無しさん名無しさん:2008/05/07(水) 03:16:09
同人誌は最近は書店委託というのがあって
イベントではける冊数より多くはけたりする。

31 :名無しさん名無しさん:2008/05/07(水) 05:42:25
>>29
悪いけど、幼年向け少女漫画は未来がないと思うよ…。
枠がない割に作家が多過ぎ、なのに少子化で先細る一方、
発行部数激減、コミックスは売れない、発行もされない作家多数。
難しいだろうけど、一度ドロップアウトしたなら少女に拘らず
絵柄を変えて、コマ割りも効果も幼年少女向けをやめて
違う雑誌で描ける所探した方がいいかも。
営業も投稿も25過ぎたら、幼年少女向けはほぼ無理と言われたよ。
私は今それで違うジャンルで描いてる。

32 :名無しさん名無しさん:2008/05/07(水) 06:27:28
>>28
激しいエロじゃないけどエロあり女性向けは単行本出なくても携帯配信が良好。
単行本よりはるかに印税が入って来たりする。
携帯担当の人は、パソへの敷居も高くないようで、
たいていは作家の売れ行きを前もってパソやら携帯やらで綿密に調べてたよ。

33 :名無しさん名無しさん:2008/05/07(水) 07:43:52
エロ有女性向けの携帯配信って
人気作家は置いといて携帯配信が飛びぬけて良いのは最初だけ
徐々に目次の奥に埋もれていって配信数は減っていく
それでもコンスタントに配信はされてくから
コミックスよりは売れ行きがいいのかもしれないが

34 :名無しさん名無しさん:2008/05/07(水) 08:54:11
大手で少女漫画家やってたが、BLのが雑誌多くて遥かに食える。
携帯配信や小説挿絵も需要あるし、
暇な時に同人作って小遣い稼ぎも出来る。
ただ、この業界も営業には厳しくなったね。
ほとんどスカウトだし(自分は同人と営業から)
早くにジャンル移って正解だったかも。
だって、年取ったら少女漫画は干される運命だし、潰しがきかない。

35 :名無しさん名無しさん:2008/05/07(水) 10:22:05
>>34
少女漫画の高年齢層向けはどんどん縮小してるから作家の数余るしな…
どんどん狭き門になってるように思うよ。

36 :名無しさん名無しさん:2008/05/08(木) 12:44:33
>>31はちなみにどのジャンルでやってるの?

37 :名無しさん名無しさん:2008/05/13(火) 06:13:20
>>33
初動だけだとしても
コミックスの2倍3倍当たり前らしい

それだけコミックスが売れにくいのかもしれん

38 :名無しさん名無しさん:2008/05/13(火) 14:56:02
ハーレクインのコミカライズがデジタル配信もいいらしい。
単行本は描き下ろし原稿料払いで、10%印税より手取り多いと。
読者を連れてきてくれるBL系の漫画家欲しがっていると聞いた。

39 :名無しさん名無しさん:2008/05/13(火) 15:19:28
>>38
知り合いがそこの編集部にむかついていたが、何があったのか教えてくれない。

40 :名無しさん名無しさん:2008/05/13(火) 15:55:12
アシスタント絡みじゃないか?
俺ンとこのアシの女が営業して
描かせてやるからアシに行けと往年の●●先生のところに行かされたが
徹夜させられて3日間で1万円
しかも編集部は徹夜なら4万出すとか言って騙していたそうだ。
BLが欲しいんじゃなくて、BL描くのは同人が多いだろ。
そういう体力のあるアシが欲しいんだってば。

41 :名無しさん名無しさん :2008/05/13(火) 16:31:26
読み捨て系はデジタル配信に向いていると思う。
或は雑誌連載で人気有っても客が単行本で買わない類いのものとか
単行本になりにくいものとか。

BLでもエロでもどんなジャンルでも
単行本が売れている人はデジタル配信には向かないよ。

42 :名無しさん名無しさん:2008/05/13(火) 16:51:27
>>41
デジタル配信でも携帯とPCでは客層が違うらしいけどね。
web配信漫画で単行本が売れるのも多いよ。


43 :名無しさん名無しさん:2008/05/14(水) 00:21:28
ハーレクイン出してる出版社は2社あるがどっちだろ。
そのうちの一社で昔仕事してたけど(ハーレクインじゃない)
とにかく締め切りきつくて大変だった。一日でもいいから延ばしてと
お願いすれば嫌味と罵り雑言。
今は別の出版社に移ったけど、いつもアバウトな締め切り日であれ?こんなもんなの?って
伸び伸びやってる。で、以前のとこはかなり早い締め切り日設定されてたことも知った。

44 :名無しさん名無しさん:2008/05/14(水) 20:48:38
>>43
編集総入れ替わりしたらしいよー<厨

45 :名無しさん名無しさん:2008/05/14(水) 20:54:35
>>44
だったら営業行ってみようかな。
足先の先生が昔描いてたとき、
進行やら連絡やらがいい加減でぶち切れてたの見てたんで、
そこだけはヤバいと思ってたんだけど。

46 :名無しさん名無しさん:2008/05/14(水) 21:04:51
宇宙?
別ジャンルの作家さんだけど、宇宙はみんな良い人って行ってた記憶があるけど
総入れ替わりしたのか…

47 :名無しさん名無しさん:2008/05/14(水) 21:13:51
>>46
ハーレ以外はまともだった。

48 :名無しさん名無しさん:2008/05/14(水) 21:25:27
スポマというウェブ漫画サイトで、プロアマ問わずで
賞金1000万の大賞を募集している。
さすがに1000万は出ないよな。
どうせ「該当作なし」だよな。

ただ前回の受賞作を見ると、入賞の20万くらい取れそうだが・・・。


49 :名無しさん名無しさん:2008/05/14(水) 21:40:31
螳螳吶ワ繝シ繝ャ縺ョ鬯ア邱ィ髮髟キ縺ィDQN邱ィ髮髟キ縺ッ縺ィ繧ゅ↓繝ェ繧ケ繝医Λ縺輔l縺ヲ繧九▲縺ヲ繧医


50 :名無しさん名無しさん:2008/05/14(水) 21:43:27
ウエブコミックは失敗(廃刊?)が多そうだし怖いんだよね
どうなんだろ もちろん紙媒体でも廃刊する時は廃刊するんだけど

51 :名無しさん名無しさん:2008/05/14(水) 22:14:34
mixiで『漫画家と絵描きと編集』みたいなコミュがあるんだけど、そこで結構作家募集かけてる。

あれってどうなん?

俺は怖くて手ェ出してないけど。

52 :名無しさん名無しさん :2008/05/14(水) 22:30:15
デジタルは2、3年前参入して連載持ってみたが失敗だった。
携帯に限って言うとエロ以外はカオス杉…。

この前も著作権料計算ミスとかのお知らせが来てたしコエー。
具体的な事はあまり教えないけど
新しい事業はそれなりにリスクを背負う覚悟が必要だよ。

53 :名無しさん名無しさん:2008/05/15(木) 17:03:29
詳しく聞きたいですなー

54 :名無しさん名無しさん:2008/05/16(金) 11:05:29
他誌投稿用の原稿やってるのだが
本業のほうが不振で、その波を受けてどっちのモチベも下がってる。
割り切ってサイボーグのようになりたいっす


55 :名無しさん名無しさん:2008/05/16(金) 23:29:36
>>52
俺なんて昔の漫画がデジタルコンテンツに入ったけど
誰も見てないみたいで現在1銭も入ってねえぞ
書き下ろしとかじゃないからなんともないぜ…へへ…

ところで、注目浴びて他社出版から依頼がある人って
どこから身元が割れるんだろう?
まさか元々の出版元に問い合わせて本人のところに
依頼とかあるわけじゃないよなあ…

56 :名無しさん名無しさん :2008/05/16(金) 23:39:45
>55
それWEBの方?ならだいたい半年に1回の支払いだから
単に入金まだなんじゃないか?

>他社出版から依頼がある人って どこから身元が割れるんだろう?

自分のサイト持ってれば普通にPNぐぐってサイトが頭に出て来るだろう。
サイト直もあれば出版社介しても普通にあるよ。


57 :名無しさん名無しさん:2008/05/16(金) 23:54:15
うんWEB
一応昨年末くらいに契約書っぽいの書いたけど
まだ入ってないだけか。ちょっと希望が出たがやっぱ実入り少なそうw

あ〜サイト持ってる人は直接連絡が来るか。
一応出版社介してもってのもあるんだね。
でも手放したくない作家とかだと教えなそうだなあ。
その辺りは人によりけりか。

まあ間違っても他出版社からアクセスはないと思うけど
自分のサイトって持ってた方がいいんかね?

58 :名無しさん名無しさん :2008/05/17(土) 00:19:16
サイトあった方が親切ではあるよ。
たまに聞いた事もない会社(WEB関係が多い)からとかも
来てうざい事もあるが…。

59 :名無しさん名無しさん:2008/05/17(土) 00:41:42
へ〜
聞いた事ない会社といえども
そういうの連絡とかあったりするんだなあ…
俺も作ろうかな

60 :名無しさん名無しさん:2008/05/17(土) 05:26:39
>>55
出版社…と言うか、編集部によって支払い方法違うよ。
詳しくは契約書に書いてあるはずだけど、その契約書すら作らない編集部もあるし
支払いは作品買い取りだったりDL数に応じての数%支払いだったり色々。
金額が多ければその月に振込みしてくれるとこもあれば
少なければある程度貯まってから振込みってとこもある。
気をつけなくてはならんのが、本人に許可とらずに勝手に配信って場合がある。
後から「あ、あの作品配信中だから」って言われたことあるよ。
あと、ああいうのって原稿からじゃなくて印刷された刷りだし使ってるから
剥がれたトーンとか誤植とかそのまんまなんだよね。

61 :名無しさん名無しさん:2008/05/18(日) 23:47:16
本スレから外れる話題かもしれないが、
もし普通の会社に申し込むとしたら履歴書の
学校卒業以降の欄は
○年 〜漫画家アシスタントとか○年〜 漫画家
とか書くんだろうか…
いや、そうならないようにがんばりたいけど。
なんとか賞受賞ってのは資格じゃないよね…

62 :名無しさん名無しさん:2008/05/19(月) 13:53:10
>61
自分の時はそうしたよ。
無職期間長いと信用無いから。


63 :名無しさん名無しさん:2008/05/19(月) 20:11:31
こんなビッグな雑誌の作家が営業開始したら
俺なんて吹いて飛ぶ・・・


37 名前:名無しさん@八周年[] 投稿日:2008/05/19(月) 19:39:49 ID:/OSAGl400
週刊ヤングサンデー Part18

┃ 230 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[sage] 投稿日:2008/05/18(日) 22:58:37 ID:IoI+GPXW0
┃ 編集長から直接、休刊のお達しが来ました…漏れはどうすれば…
┃ また持ち込み生活の始まりですか…?

┃ スピリッツが休刊てのは聞かなかった。続刊なら移行させてほしい…

┃ 241 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい[sage] 投稿日:2008/05/19(月) 03:34:25 ID:1yAkASe60
┃ >> 230
┃ よう、ご同輩。(本物かどうか証明出来ないのはお互いさま)
┃ こっちはそこそこのベテランだが、マジ洒落ならんわ。
┃ 別の雑誌に連載の移行希望したってかなえられる保証は無い。
┃ 移行出来たところで、これまでの読者とは切り離される事になる。
┃ 連載陣の中にはアニメ化進行中のものも複数あるのにな。
┃ 会社への要望を聞かれたろ? あれ、遠慮する必要、まったくねーぞ。
┃ 週刊作家はアシスタントを常時確保するだけでかなりお金がかかるんだから。
┃ というわけで、他社への営業も開始する。
┃ ま、互いに頑張ろうや。

┃ ちなみにスピリッツが休刊ってのはデマ。
┃ そっちの知り合いから裏は取れたんで、スピリッツ読者は安心してね。

http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/comic/1208390375/202-241


64 :名無しさん名無しさん:2008/05/19(月) 23:08:26
馬鹿だなぁ。
メジャー作家はマイナー雑誌には来れないよん。色が違いすぎて浮きまくるから。
逆にマイナー雑誌の椰子だってクラスチェンジしないと、大手週刊誌に移動できないだろ?

メジャー雑誌の先生方の気の毒な所は、営業先も大手か準大手に限られてしまうという点だ。

65 :名無しさん名無しさん:2008/05/19(月) 23:09:24
そんなこともないけどな

66 :名無しさん名無しさん:2008/05/19(月) 23:15:41
まあ間違っても少女雑誌、TL雑誌やレディス雑誌には行けない罠

67 :名無しさん名無しさん:2008/05/19(月) 23:16:34
色が違いすぎるという意味でね、補足

68 :名無しさん名無しさん:2008/05/19(月) 23:24:47
角川系のオタは無理そうだ。

69 :名無しさん名無しさん:2008/05/19(月) 23:26:31
>>64
これってどこに対する「馬鹿だなあ」のレスなの?
自分はマイナー誌でも普通に営業して仕事もらってた。
マイナーの方が話が早いし仕事のない時に大いに助かった。
マイナー誌がヲタ専門誌というなら確かに行けない感じだったが。

70 :名無しさん名無しさん:2008/05/20(火) 00:10:18
>>69
63の冒頭2行へのレスに見えない?

まぁ、傾向の話だ。
個別には、いろいろあんだろそりゃw

71 :名無しさん名無しさん:2008/05/20(火) 00:30:12
これは掛け合い的な馬鹿だなあだろ
別に本気でバッカじゃねえとか言ってるわけじゃない

72 :名無しさん名無しさん:2008/05/20(火) 07:34:33
なんかもう・・・知能の低い人は書き込むなよ・・・

73 :名無しさん名無しさん:2008/05/20(火) 07:47:52
すんまそん。知能が弱かったのは俺のようだ。
つか他で何度も見たコピペにマジレスしてると
思わなかったので、飛ばした。

74 :名無しさん名無しさん:2008/05/20(火) 12:38:54
誰もコピペ部分にはレスしてないというのに
お前ときたら・・・('A`)

75 :名無しさん名無しさん:2008/05/21(水) 23:22:27
ケータイコミックってどういう漫画がウケると思う?
テレビで既存の漫画は一こま一こま切り離して
ページ作製してたが…
しかしケータイって読みづらいよなあ

76 :名無しさん名無しさん:2008/05/21(水) 23:32:28
>>75
今調子がいいのは
エロあり(といっても、がっちゅん描写は自粛)女性向け。

77 :名無しさん名無しさん:2008/05/22(木) 00:24:36
>>75
コンビニエロ漫画誌路線。ただし、単行本を成年マークなしで出してる所が最北かと。
ストーリーもある程度必要とされている。
その範疇でも、結合、体液、オーラルの絵はカット対象。性交しているキャラクターが18歳以下なのは基本的に認められてないはず。

78 :名無しさん名無しさん:2008/05/22(木) 00:25:16
>>75
コンビニエロ漫画誌路線。ただし、単行本を成年マークなしで出してる所が最北かと。
ストーリーもある程度必要とされている。
その範疇でも、結合、体液、オーラルの絵はカット対象。性交しているキャラクターが18歳以下なのは基本的に認められてないはず。

79 :名無しさん名無しさん:2008/05/22(木) 00:40:23
やっぱエロか…
ケータイはじっくりストーリーを読むのには
向いてないよなあ
あとコマのインパクト強いのよさそう

80 :名無しさん名無しさん:2008/05/22(木) 16:30:17
携帯なんていずれモバイルPCの拡張で消え行く現在進行形の先細り市場でめんどくさいことするなら
同人あたりで内職してたほうがいろいろ利が多いんでね?

81 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 01:26:31
携帯はエロのみ伸びるジャンル。

82 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 11:50:17
カラーで20Pほど書下ろしただけで、250万振込まれました。
ぶっちゃけこれほどとは思わなかった。
女性向けエロだけど、男性のDLも結構あった。
逆に男性向けエロの多くは女性がDLしてるらしい。
しかも若年層かと思いきや、ほとんどが20〜40代、
つまり老若男女問わずエロは需要があるのに
恥ずかしくてエロコミを買わない層が密かにDLしてる。
しかもまだ書下ろしで描く作家が足りず、
新作は供給が足りない状況。

83 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 11:57:27
おいマジかよ
なんか25歳オンラインカジノ350万を
思い出したが、恥ずかしくて買わない層が見るというのは
納得だな

84 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 12:12:51
出版社を通すとだいたい売り上げ25%のペイだけど
個人で委託されてやると50%もらえる。
フルカラーは単価が高いから一話100円位で、需要も高く
私の場合、出版社を通して10万DLで25%もらえたから、250万
個人だと500万になる計算。
10万DLは確かにヒットの部類だけど、
コミックスだって、10万部は珍しくない数字だから
携帯だと尚更ありうる数字。
とにかく20Pだけでというのが驚いた。
もっと描いていけば、サイトがつぶれない限り
永久的に入ってくる計算。
うまい話はないというのが通例だけど
携帯に関してはほんと夢みたいな状況。

85 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 12:55:20
く…くそ…
俺が人間の漫画が描けたら…

86 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 13:43:33
>>85
w
なに描いてんだよwww


87 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 13:53:31
半年間で15万位の振込みだったおいらは
なんだか編集にぼったくられてる気がしてきたぞ;;
5パーセントくらいだったかなあ、おいらの取り分…

88 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 13:55:59
>>87
ちゃんと出版社の経理から
ダウンロード何件だからいくらですって明細来ないのか?

89 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 14:14:22
遅レスだけど、宇宙ハーレは
鬱老編集長もDQNギャル編集長もリストラされて
編集もガラっと替わったと聞いた。


90 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 14:14:47
>>87
コミックス一冊分?一話のみ?カラー?
単価によっても違うと思うけど。
半年に15万なら普通の売り上げじゃない?



91 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 16:17:53
くそう
半年で一万円行かなくて振込にならなかった俺はどうしたら……
ちなみにエロですが

92 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 16:31:50
>>89
まじで?
だったら営業いこうかな。

93 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 18:09:17
>>91
もしかしてアニメ絵なロリ系?
携帯漫画って意外と男性向けロリってウケないっ聞くよ。
オタク層とは全く違う読者層だと感じる。
男性より女性の利用者の方が多いからかも。
携帯はBLとTL、エロでもセクシーお姉さん系が強い。
エロじゃない漫画の携帯需要はあまりないし、
一般誌出身の人はエロには向かないだろうね。



94 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 18:28:37
いまさら携帯漫画(笑)てw

95 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 18:34:33
今更と言う程、まだほとんどのプロは参入してないわな。
出版社に任せっきりな作家がほとんどじゃね?
過去の作品をそのまま配信ってのなら、みんなやってる事だけど。

96 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 18:51:33
だから”有能なプロが自分から参加していない”
という事実がその市場の惨状を表してるのよ

97 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 18:58:19
>>96
ここは仕事干された作家の溜り場という事をお忘れか。
仕事選んでる場合ではなかろうて。
あきらかに有能じゃないから営業やら携帯やら模索してるわけだが。
それすら否定してプライドだけで収入が0に近い作家より
250万稼ぐ携帯作家の方がまだ有能だと思えるが。

98 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 19:02:35
>>96
一年前位前は作家もそんな空気だったけど
最近空気が変わってきてるよ。
単に今仕事が詰まってる作家は身動きが取れないだけで
売れっ子な知人が、連載終わったらちょっとやってみたいと言ってた。
5年後には完全に今とは違う常識になってる気がする。

99 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 19:27:03
250万なんて同人の世界では小手だよ
なりふりかまってる余裕がないと自分でもわかってるなら
携帯なんて中途半端なことしてる場合じゃないんじゃねえの?

100 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 19:28:33
五年後はもうノーパソが小型化しきって
携帯なんて中途半端なブツ自体が消えうせてるだろう品

101 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 19:37:14
パソコンはこれ以上小さくなっても却って使いにくいかも



102 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 19:41:24
>>99
同人も携帯も商業もやってますが何か。
なんでどれかを選択しなきゃならないみたいな書込みなんだ?
人それぞれだろ。

103 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 19:43:44
無線技術、ウェアラブル、折りたたみディスプレイ、網膜投射ディスプレイ、投射キーボード
これらの単語をちゃんと調べて
その五年後進化した状態を想像すれば少しは狭い常識も変わってくるかもですね

104 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 19:44:16
>>102
費用対効果って知ってるか?

105 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 19:49:14
>>104
で、その結果食えてるの?

106 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 19:51:07
当然だよ。
つーかなりふりかまわずやってまで食えないんなら
それもうこの業界向いてないよ

食える食えないは目的じゃなくて最低ライン

107 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 19:52:11
パソコンの事で狭い常識扱いされるとは思わん買ったわ うざ

108 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 20:00:18
>>103=107
携帯だろうがPC電子書籍だろうが、配信方法が変わっても
そんな事作家に関係ないんだけど。
根元は一緒で、同じ会社がデジタルに変えてる。
それをたくさんの会社が同時に配信する。
携帯用に描いてもPCで配信される仕組み。逆もあり。
振込まれるのは一緒。あんた配信の経験あるの?。



109 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 20:02:09
今売ってる一番小さいPCにインカムとかで
電話機能が付いたら速攻乗り換えるんだけどな〜。

110 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 20:03:25
作家的に同じといいたいなら
携帯でコマごとに斬らずに最低一頁閲覧できる技術完成してから言えよ
工作員ちゃんw

111 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 20:06:05
>>110
もうあるよ…あなたが知らないだけだと思う。
その遅れた固定観念ほんと恥ずかしい。


112 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 20:06:12
>>92
宇宙ハーレは雑誌が増えたから
作家欲しいみたい。
コミティアやJ庭でも作家募集してた。

113 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 20:09:06
>>111
え〜どうやってぇ?おしえておしえてぇw
携帯の小インチ数の画面で一ページB4原稿を文字まで読めるとは凄い技術だねぇ

114 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 20:09:35
>>112
宇宙は原稿料半年後振り込みってほんと?

115 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 20:10:11
ああ、拡大してカーソル移動でってのは問題外だよ
一覧表示って単語をよく読もうね

116 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 20:16:15
113はPCや携帯コンテンツですら相手されない作家なんじゃね?
むしろ一コマづつ見れて先がわからないからと携帯がウケてるのに。
電子書籍ですら携帯方式に変えようかと
むしろ業界は逆向きに話が進んでる事も知らないんだろうな。


117 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 20:16:15
いまは紙が高騰してるからね
そのせいで隔月になった雑誌もある
どんどんWEBの漫画配信は増えるだろうなあ
自分の絵はデジタル向きじゃないけど
やっぱり流れに乗るべきか 悲しい

118 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 20:17:40
あれぇ〜携帯で一ページ一覧表示できるギジュツはぁ???
ねえねえどうなったの?どうなったの???

119 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 20:19:09
117だけど116と時間被ったw
ヌゲーーーー
ケコーンするべき?w

120 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 20:23:13
>>119
ほんとだ!ふつつかものですがいいですか?w

121 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 20:43:48
お兄ちゃんもうそのへんにしてあげて!
こんなところで人集めの工作をしなければならないということは
それだけ作家がいないということなの!!
わかってあげてお兄ちゃん!可哀相な人たちなの!!!

122 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 22:22:06
何でもいいだろ
読む人が楽しめれば媒体なんて

123 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 22:26:32
>>122
それが結論だよな(・∀・)

124 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 22:39:45
113=115=118=121必死杉w

125 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 23:34:01
で?携帯で一ページ一覧表示できる技術は?

126 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 23:47:15

誰に聞いてんだ?こいつキモ…

127 :名無しさん名無しさん:2008/05/25(日) 23:51:02
結局媒体なんであれ出版側が
こういうサイズでこう描いてくださいって
言われたらそれで描くしかない。
その先業界的に先細りだの費用対効果がどうとかってのは
個人が判断して仕事選択すりゃいい話であって
人にやるなとか押し付ける内容じゃない。

128 :名無しさん名無しさん:2008/05/26(月) 00:11:09
誰一人も意見を人に押し付けてる人はいませんが
自分が押し付けたいからってみんながそう思ってるとは限りませんよ?
周りがみんな敵に見えているなら危険信号ですね

129 :名無しさん名無しさん:2008/05/26(月) 00:16:17
じゃあなんだよ
この最近のレスの流れは

130 :名無しさん名無しさん:2008/05/26(月) 00:17:47
被害者意識の旺盛な人が自分以外みんな敵と思い込んで大騒ぎの巻
だろ

131 :名無しさん名無しさん:2008/05/26(月) 00:27:51
ID出ればバカ1人をNG放り込んで終わりなんだけどな。

132 :名無しさん名無しさん:2008/05/26(月) 00:33:59
今北産業。なんだいつも過疎ってるのに荒れてるな。
俺には125(その他粘着質な書込み)が
一人で暴れてるように見えるが…

他の奴は自分含めほとんど興味ない。

133 :名無しさん名無しさん:2008/05/26(月) 00:44:41
128も130も、どうせ一連125でしょ。
もう書込まなくていいよ。キモいから。

134 :名無しさん名無しさん:2008/05/26(月) 02:24:29
>>85>>86の流れに受けた

135 :119:2008/05/26(月) 05:42:21
オレ…この原稿終わったら
>>120と結婚するんだ…

136 :名無しさん名無しさん:2008/05/26(月) 09:58:31
>>135
無茶しやがって…
式には呼べよ…

137 :名無しさん名無しさん:2008/05/26(月) 18:57:32
ならクリーニングにスーツ出しとくね!

138 :名無しさん名無しさん:2008/05/26(月) 21:03:51
独り言の多いスレだな。

139 :名無しさん名無しさん:2008/05/26(月) 22:35:55
萌え系四コマはいいよ
ウェブでも無問題だしな
会社側も紙媒体になった時は特典狙いの炉里オタの複数買い
が見込めるから営業し易くなった
会社の掛け持ちもできるし



140 :名無しさん名無しさん:2008/05/27(火) 02:45:12
く…くそ
俺が萌え絵を描けたら…

141 :名無しさん名無しさん:2008/05/27(火) 02:51:45
>>140
w
なに描いてんだよwww


142 :名無しさん名無しさん:2008/05/27(火) 04:39:54
140がひらたひろし先生だったら、
「親方様は萌え絵なぞ描けずとも、そのままでよろしいかと存ず」
と申し上げたく。

143 :名無しさん名無しさん:2008/05/27(火) 09:06:08
某も以下同文に早漏

144 :名無しさん名無しさん:2008/05/27(火) 09:14:59
某も異存ござらん

145 :名無しさん名無しさん:2008/05/27(火) 12:46:07
しばらく来ないうちに
雰囲気変わったな

146 :名無しさん名無しさん:2008/05/27(火) 14:54:28
おもしろいからいいや。


147 :名無しさん名無しさん:2008/05/27(火) 15:25:05
>>142-144
待たれい御三方!某はこの時代の本流に沿い「戦国萌ヱ劇画」と呼ぶに相応しい
新たなる分野の開拓も視野に入れるべきではないかと申し上げまするッ!!

148 :名無しさん名無しさん:2008/05/27(火) 15:42:31
おっ信長様フカーツでござるか!


149 :名無しさん名無しさん:2008/05/27(火) 17:43:55
『新戦国絵巻☆信長タン』
【最終回〜本能寺ニ萌ユル〜】
[単行本全95巻・完全版コミックス全53巻×来年末同時発売!!]

150 :名無しさん名無しさん:2008/05/27(火) 18:10:07
田宮萌ヱ門とツンデレお岩ちゃんの恋物語などいかがでござる(お祓いはしておくように)

151 :名無しさん名無しさん:2008/05/27(火) 18:21:01
>>150
お岩ちゃんは是非ともヤンデレでお頼み申す。

152 :名無しさん名無しさん:2008/05/27(火) 19:11:39
>>148
定期的に信長様と裸族の復活が繰り返されるのが漫画家スレの醍醐味でござるな。

153 :名無しさん名無しさん:2008/05/27(火) 22:16:19
俺が漫画家スレのどこかで見た
いきり立ったイチモツにテンガロンハットを被せ
8時ちょうどにベッドで踊る
というのが裸族?

154 :名無しさん名無しさん:2008/05/29(木) 01:37:20
と いったところで、今回は申し訳ないんですが一旦白紙に戻しましょう。

また何か良いアイデアが纏まったら遠慮なく見せてくださいね。

(以降、忙しいという理由でネームやプロット提出しても閲覧拒否)

今回もまた、春の営業がこのパターンに収束しつつある。

155 :名無しさん名無しさん:2008/05/29(木) 03:35:35
(TдT)


156 :名無しさん名無しさん:2008/05/29(木) 09:03:52
昨年の営業で出会った編集さんと1年くらい1つのネームを練ってるんだけど、まだ掲載は見えないなあ。
でも、編集さんは熱心で良い人なんだ。
このスレで「2年ぐらいは頑張れ」ってレスもらったから、気長に頑張ってます。

157 :名無しさん名無しさん:2008/05/29(木) 11:56:26
飼い殺し状態つらい(´;ω;`)ウッ・・・

158 :名無しさん名無しさん:2008/05/29(木) 12:43:14
>>156
いや…それ厳密にはいい人じゃなく、いい人のフリしてる編集だよ…
本気の編集は載せてくれる様、尽力してくれるし
だめならダメでハッキリ他誌に行くよう印籠を渡してくれる。
一年も長々引っ張るのは、暗に空気嫁と言われてるんだよ…

159 :156:2008/05/29(木) 12:43:54
あー、こういうの飼い殺しって言うのか…。
他所で仕事してるんで(了解済み)なんとも思わなかった。

160 :名無しさん名無しさん:2008/05/29(木) 14:07:12
>他所で仕事してるんで

飼い殺されてねーじゃんww


161 :名無しさん名無しさん:2008/05/29(木) 14:30:36
もうじき初他誌営業用の原稿が完成する!

他誌に営業する場合、PNどうしてる?
最終的に複数で仕事するなら、統一したほうが宣伝効果(?)にもなると思うので、変えようか悩む。
もしくは、今のPNをもじったものにするか(見ればわかるような)。
でもそれだと編集が見たらわかるし。

その前に絵を見れば分かる、って話なんだが・・・。

162 :名無しさん名無しさん:2008/05/29(木) 14:38:09
基本的に一緒でいいんじゃね?
自分は前の単行本がほんっとに売れてないのがネックだったから変えた。

163 :名無しさん名無しさん:2008/05/29(木) 14:46:10
>>161
見ればわかる位の売れっ子なら変える必要ないじゃん。


164 :名無しさん名無しさん:2008/05/29(木) 15:33:22
PNに関してはむしろ編集の方針に従う

165 :名無しさん名無しさん:2008/05/29(木) 15:39:17
>>162
なるほど。
折角の再出発だし変えてみようかな

>>163
売れっ子じゃないので営業逝きます(涙)
デビューしても一向に仕事が来ないしょぼ新人す。
同じ雑誌の作家や、編集部だったら見たらわかるかなとびくびくしてたけど、それ以外の人はどうせ知らないんだと思うとちょっと気が楽になった。

好きにつけることにします。
字画とか今度はちゃんと調べてみようかな

166 :161:2008/05/29(木) 15:46:53
>>164
考えたこともなかった。
訪問した際聞いてみます

167 :名無しさん名無しさん:2008/05/29(木) 15:52:01
> 同じ雑誌の作家や、編集部だったら見たらわかるかなとびくびく

わかるよ。
自分は賞にまわされる可能性もあって
中途半端な位置に入賞した場合、PNを晒されるのは恥ずかしいと思い
単行本でてるのに変えてしまった。
でも自分が名前を変えて他誌に行った作家さんを見つけた場合、
頑張ってるな、と漫画に対する情熱を感じる。

168 :名無しさん名無しさん:2008/05/29(木) 17:36:59
だよな。同業がPN代えて再出発したのを発見しても
明日は我が身なだけに、復活出来て良かったなと思う人のが多いよ。
PN代えて馬鹿にするのは、ワナビか万年投稿者の妬みだよ。


169 :名無しさん名無しさん:2008/05/29(木) 20:38:14
俺は活躍の場が少なすぎて
一度PN変えたのを後悔している・・・
一本化の方がまだ知ってもらえたかなあとか

170 :名無しさん名無しさん:2008/05/29(木) 21:05:08
大したことのないキャリアでも切れない方が良いな。
検索にかかるし。
自分はかえようと思ったが、
営業先の編集にかえないでくれといわれ、今に至る。

171 :名無しさん名無しさん:2008/05/29(木) 21:14:50
悩むなあ…
今エロ系描いてるんだけど、今後普通の漫画描きたい。
俺子供がいるんだけど、将来的にエロ系でやってた事
ばれたくないんだよな。
でも知名度の蓄積からいってPN変えない方がいいよなあ…
はあ…



172 :名無しさん名無しさん:2008/05/29(木) 21:37:46
>>171
イチからやり直すなら変えた方がいいかも。
基本エロの読者と一般の読者は層が違うと思う。
自分がその立場なら、変えるよ。
もしやんわり元のファンに気付いて欲しいなら
全てひらがなにするとか、名字を一部変えるとか。
ファンなら気付くと思う。

173 :名無しさん名無しさん:2008/05/29(木) 21:51:11
二つPNがあってもいいんじゃないだろうか。
エロの時と一般誌の時と。

174 :名無しさん名無しさん:2008/05/29(木) 21:56:12
使い分けする人結構多いよね
HP持ってたりするんだったら、両方のペンネーム記しとけば
無問題なんじゃないかな


175 :名無しさん名無しさん:2008/05/29(木) 21:57:39
いくつか使い分けても、
心機一転で新しく変えても好きにすればいいと思うが
一つの方が多少得なことあるかなと思ったりで悩むんだろう。
自分はエロも一般も同じ。
実家に帰ってエロ単行本があるのは恥ずかしいが、別に問題ない。


176 :名無しさん名無しさん:2008/05/29(木) 22:07:16
姓名判断の考え方ではペンネームを複数持つのは運気が分散してしまうので良くないそうだ。
そんなもんシンジネーという人ならそこまでだが

177 :名無しさん名無しさん:2008/05/29(木) 22:53:54
そんなもんシンジネー

178 :名無しさん名無しさん:2008/05/29(木) 22:58:16
ある編プロの偉いさんには「PNは作家の看板だし、売れなくても
その名前で覚えててくれる人(読者・編集者)も居るんだから
一度決めたものは極力変えない方がいい。
名前変えたって今の作品が劇的に変わる訳じゃなし、ダメなものは
その時点で作品がダメなんだから」と説得されたけどな。

まあ失敗イメージの付いたPNを変えるにしても、営業をかけた先で
編集さんに履歴は話さなきゃならないんで起用されるか否かという
点では確かに意味無いのかも。
まだデビュー間も無い新人さんなら悩む必要もないかもしれんけどね。

179 :名無しさん名無しさん:2008/05/29(木) 22:58:30
姓名判断も旧漢字・新漢字で画数が大きく違うのもあるし
遊び程度に考えた方がいいよ。
おさる→モンキッキーなんてのもあるしw

気に入った名前の方がいいと思う。

180 :名無しさん名無しさん:2008/05/29(木) 23:03:43
モンキッキーにして確実に運気を下げたよな。

181 :名無しさん名無しさん:2008/05/29(木) 23:55:08
>>171
明らかに読者層が違うなら、変えて行くのもいいと思うよ。
エロ系のファンもそこら辺は理解してくれる。
健全系のファン層が間違ってエロ買わないように配慮するのは悪いことじゃない。

182 :名無しさん名無しさん:2008/05/30(金) 01:25:43
今の時代、使い分けてたって
ちょろっと検索すりゃすぐバレるんだから
好きにしたらいい

183 :161:2008/05/30(金) 02:00:11
みなさん色々参考になりました!!!
好きにしますw

今日本当にどうしようもないくらい根本のダメダシもらって、
この雑誌が居場所じゃないのか、
この業界が居場所じゃないのか、
センチメンタルな気分ですが、
新しいPNに思いを馳せながら寝るっす


184 :名無しさん名無しさん:2008/05/30(金) 02:46:41
検索ってやだよなあ
いやな時代だ…
過去の行動ばればれだもんなあ

185 :名無しさん名無しさん:2008/05/30(金) 03:46:54
なんかさぁ…漢字4文字のPNて目立たなくね?
表紙にデカく載っても全然目立ってない。
平仮名入った方が目立つ気がするのは俺だけか?

186 :名無しさん名無しさん:2008/05/30(金) 03:51:51
ひらがなの人も多いからな。
漢字の人の方がフォントがでかいとかもある。

187 :名無しさん名無しさん:2008/05/30(金) 09:32:56
ひらがな7文字なんだけど、
姓と名の間にスペース開けてもらうのが難しくてどっからが名かわかりにくい。

188 :名無しさん名無しさん:2008/05/30(金) 10:57:29
一見目立ちそうな、どちらもひらがな(カタカナ)のPNって、実は覚えにくかったりする。
一誌に一人だけだと目立つけど、増えて来ると
ラインナップで逆に目立たない気がする。
個人的には名字カタカナ(ひらがな)名前漢字っていう
普通とは逆のPNが一番覚えやすい気がする。
あと一見とんでもないPNは確実に覚えるけど
担当にあまり変なPNは、変な先入観持たれるからやめろと言われたよ。


189 :名無しさん名無しさん:2008/05/31(土) 13:28:58
なかなか変えれるもんじゃないしね・・・名前

190 :名無しさん名無しさん:2008/05/31(土) 17:20:02
売れなかったから・イメージが悪いからこっそりPNを変えるのに、
読者にはPNを変えた事で自らの不徳を報告する結果に
なってしまうジレンマ。

191 :名無しさん名無しさん:2008/05/31(土) 18:31:27
原作者は複数PN持ってたりするじゃん
それと同じで、変えたんではなくもう一つ作ったんだと思えばよろしい

192 :名無しさん名無しさん:2008/05/31(土) 19:29:25
小説家や原作者は変えてもやり直しきくからいいよなぁ
漫画家って、見る人が見たら絵でバレるし
事情知らない人間が見たら、「〜に似てる。ぱくりw」とか言われそう
どっちにしても不利だな

193 :名無しさん名無しさん:2008/05/31(土) 19:36:16
倉科遼って司敬なんだよなあ確か
司敬時代は垢抜けないダサイ作風だと思ったがいまじゃ超のつく勝ち組


194 :名無しさん名無しさん:2008/05/31(土) 19:40:33
雑誌一冊の中に何本も別名ペンネームで原作書いたりして
こういう人はいくつも名前が必要なんかなあと思ったり。
作品は好きじゃないけどすげえ。

195 :名無しさん名無しさん:2008/05/31(土) 20:38:03
倉科先生の作品が読めるのは     そこらじゅう!!!!!!!!!!!!!!!!!

196 :名無しさん名無しさん:2008/05/31(土) 22:11:12
原作者は結果が悪かったPNは捨て、良かったPNで売込みかけりゃいいしな
でも漫画家って、原作、絵、キャラ、演出、取材…みんな一人でやってんだよな
考えてみたら、クリエーターとしては天才的な部類だよな
売れる売れないは置いとくとしてw

197 :名無しさん名無しさん:2008/05/31(土) 22:19:55
ちょっとぐらいの自画自賛は良いよねw

198 :名無しさん名無しさん:2008/05/31(土) 22:20:48
一人でやれるから天才ってのはちと甘いな
映画監督みたいにたくさんの専門スタッフを雇う職業は
漫画家とはまた違う統率力やら自我の強さがないと大成しない
作りたい作品を明確にスタッフにわからせる能力も必要だし
スタッフを従順にさせるカリスマ性も必要だと思う

俺は漫画家の方が気楽な仕事だと思う
2人アシ雇っただけで色々ストレスたまるもんな

199 :名無しさん名無しさん:2008/05/31(土) 22:34:00
天才的な監督や脚本家ももちろん多いけど
基本がなってない自称監督(脚本家)もわんさかいるよ、映画界は。
二時間見て、最後まで主役のアップがないから
俳優がテロップ見るまで誰かわからない様なのとか。
芸術以前に、主役が誰だかわからないのは話すらわからない。
必要なのは才能もあるけど、むしろ資金力とコネと顔の広さ。
これがないと、単館上映さえ出来ない。
映像関係の仕事してたから間違いない。
漫画家は良きにつけ悪きにつけ、誰かから選ばれて世に出た人達だから
基本がなってない程ひどい人はいないと思う。



200 :名無しさん名無しさん:2008/05/31(土) 23:14:07
今日本屋で、ハーレクインみたいな
少女漫画な枕本を見掛けたんだけど
執筆陣もハーレクインと総かぶりだった…
前に作家が足りないという書き込みがあったけれど
本当だったんだな。
単行本描き下ろしならしてみたいんだけれど
原稿料?印税?
原作付きコミックスって、その後の営業用には使えるのかな?

201 :名無しさん名無しさん:2008/06/01(日) 00:34:39
それはさすがにいろんなケースがあると思う

202 :名無しさん名無しさん:2008/06/01(日) 18:14:08
>200
女性向けとは事情が違うかもしれないけど、前に少年向けで
単行本描き下ろした際には原稿買取り+○万部以上は印税支払いの
契約でしたよ。
オリジナル以外の原作付きってゲームアンソロジーなどの分野と同じく
営業には全く使えない。鼻で笑われるだけ。

しかし「作家が足りない」ってぼやいてる編集部ほど選り好みが
激しかったりするんだよねえ。
黙って待ってりゃ大手のトップ人気作家が営業に来てくれる訳も無し、
注文が多い割には稿料をケチるから中堅作家すら集まらない。
結果的に毎度毎度ツテのある同人作家やマイナー作家でおざなりな
本を出すから売れない って当然の結果だーね。

203 :名無しさん名無しさん:2008/06/01(日) 18:19:06
「(美形でエリートで年収ウン千万円以上との)出会いがない」と嘆く人のようですな



204 :名無しさん名無しさん:2008/06/01(日) 18:21:36
>オリジナル以外の原作付きってゲームアンソロジーなどの分野と同じく
>営業には全く使えない

連投スマソ。
原作付の仕事はした事ないけれど、原作付って営業では評価低いのか… 知らなかった。

205 :名無しさん名無しさん:2008/06/01(日) 22:15:17
>204
いや、原作付きといってもオリジナル作品なら作家の手柄として
評価されますよ(原作者の知名度如何で幾分差っ引かれることは
あったにしても)。
コミカライズやアンソロジーの仕事など、人気原作の二次創作の場合は
何十万部売れようがトップ人気で常に表紙に起用されてようが
所詮他人の褌なので漫画家の仕事としては評価対象外になる場合が殆ど。

206 :名無しさん名無しさん:2008/06/01(日) 22:35:35
レスd
なるほど、言われてみればそうだよね

207 :名無しさん名無しさん:2008/06/02(月) 15:02:29
すまん、つかぬ事聞くが
自分のブログに他人の版権物のイラスト置いてあるんだけど
こういうのって駄目なんだっけ?
同人はやってないです。

208 :名無しさん名無しさん:2008/06/02(月) 15:13:55
ガカーンのHPには禁止行為に

キャラクターの自作画(イラスト・パロディなど)を掲載すること。

とあるから、駄目なのかもしれないね。
でも断った上で載せてる人もいる。
自分は2次とか動画サイト系のネタは控えてるよ。

209 :名無しさん名無しさん:2008/06/02(月) 15:31:01
あ、出版社によりラインがあるのか!
俺サイト持ってる事とか担当とかに言ってないし
やってどうだか聞いた事なかったんだよ
気付かれるまですっとぼけてようかな…

210 :名無しさん名無しさん:2008/06/02(月) 18:21:57
ちょっと聞きたい。
何日前に持ち込みの電話するのが良いんだろう?


211 :名無しさん名無しさん:2008/06/02(月) 19:29:24
とりあえず電話して編集さんの予定を聞いたほうがよかろ。

212 :名無しさん名無しさん:2008/06/02(月) 19:32:27
>>210
編集部って、雑誌発売日の二週間〜1週間前が激忙しいので
それを避けた日を逆算して、1週間〜3日前位がいいんじゃまいか?

213 :名無しさん名無しさん:2008/06/02(月) 20:29:55
一週間前は早いと思う。
忘れっぽい編集者にあたったら約束して3日目くらいに記憶から消される。

214 :名無しさん名無しさん:2008/06/02(月) 20:31:04
月刊とは限らんけどな

215 :名無しさん名無しさん:2008/06/02(月) 20:38:09
志望者スレみたいな流れだな。
デビュー誌だけとかオファーでしか仕事したことないと
そんなものかな。

216 :名無しさん名無しさん:2008/06/02(月) 20:42:40
そんなもんすよ。
「明日行きたいんですが」でOKだったこともあるし
「今週は忙しいので来週の○曜日ならいいですよ」といわれたこともある。
忘れられたことはないな。

217 :210:2008/06/02(月) 22:10:29
レスありが。
やっぱそんなもんだよな…

もう何年もこの仕事してるが、持ち込みなんか初めてで胃液出そうw
玉砕覚悟で逝ってくるわ…

218 :名無しさん名無しさん:2008/06/03(火) 00:13:22
持ち込みしてなんも収穫なかった事あるよ俺…
結局元の出版社の仕事こなして2年
そろそろまたなんか行動起こさないとなあ。

219 :名無しさん名無しさん:2008/06/03(火) 04:08:12
連載経験なし・代表作なし・コミックスなしじゃ
素人と同じ扱いなんだよな。
読み切り中心のレディコミはいくら頑張っても他ジャンルからは
引かれて見られちゃうんだぁ…

220 :名無しさん名無しさん:2008/06/03(火) 06:00:56
>>219
レディコミ畑は常に人不足で持ち込みカモンなイマゲだったが…
他ジャンルへいく場合はそうなのか。

221 :名無しさん名無しさん:2008/06/03(火) 07:52:11
>>220
逆です。作家は飽和状態。かつて少女漫画描いてた作家が流れ込んでくるから。
最近では元TL作家も多い。
作家は増えるのに雑誌は減る一方。
しかも中堅以上になるとなかなか廃業する作家がいない。

222 :名無しさん名無しさん:2008/06/03(火) 08:09:49
だね〜。
漫画自体がちょっと違うから
少女漫画から移行できずに消える人も多いけど
移行できた人たちは、手堅く良い作家。過去のネームバリューもあったり。
どんどん大手から落っこちてくる。
レディースデビューの人とかは押し出されちゃうよな。

223 :名無しさん名無しさん:2008/06/03(火) 12:46:14
レディコミといっても、エッチ系とかご近所系ドロドロ系とかあるけどどっち?

224 :名無しさん名無しさん:2008/06/03(火) 13:23:48
レディコミは細分化した呼び名つけてほしいよな。
大卒すぐくらいの年齢が主人公のHなしからご近所ドロドロから
童話ネタ系からハードなHのみからジャンルの幅が広すぎるから
話の途中で全然違う系統の本の話題だったことに気がついて愕然とするw

225 :名無しさん名無しさん:2008/06/03(火) 16:26:02
> 大卒すぐくらいの年齢が主人公のHなし

これはヤングレディース系だよね。
その他は確かにゴチャゴチャしてる。

226 :名無しさん名無しさん:2008/06/03(火) 21:48:34
>>218
収穫なんて無いのが当たり前くらいに思ってないと欝になりますよ。
既に雑誌を発行する分の作家枠は埋まってて、その出版社ごとに
掲載順番待ちの層が積み重なってるところに部外者が割り込もうって
いうんだから余程の運と実績でもなければ断られるのが普通だもんね。

227 :名無しさん名無しさん:2008/06/04(水) 00:02:15
だよなあ…俺ギャグだけど
ギャグ枠少ないよ〜
くやしいのは持ってった自分のコミック見て
出版社の人笑ってるのに成果サッパリだったりする事

228 :名無しさん名無しさん:2008/06/04(水) 00:44:44
ストーリー物しか描いた事無いけど
ギャグの人はほぼ固定されてて羨ましいと思ってた。
アンケート結果もほとんど関係ないみたいな話も編集から聞いたし…
(勿論、4コマ雑誌は別として)
新規参入する側は相当大変だよな…

229 :名無しさん名無しさん:2008/06/04(水) 05:50:46
ギャグって新陳代謝早いしね。

雑誌の色として必要な枠なんだけど(萌えに特化したコメディ等を除いて)
余程のヒット作でもコミックスが単巻あたり10万部超える事は
難しいと言われるし、ストーリー作品がコミックスリリースを早めて
数で稼ごうという時代に「16p以内の尺に纏めないとダレる」認識が
未だ健在のギャグ漫画は厳しい状況だし。

編集部の上の人に太いパイプでもあって、作家個人のブランドを
強く打ち出す予定が無ければギャグ作家は箸休めの境遇を
逃れられんのじゃないかと思う。

230 :名無しさん名無しさん:2008/06/04(水) 07:23:59
コメディにしてページ増やしたくもなるわなあ…

231 :名無しさん名無しさん:2008/06/04(水) 07:38:29
ギャグがアンケ関係ないってどこの話だ。
4年以上続けたのに、展開変えてアンケ落ちたら打ち切られたよ。
ちょうどその時期に面白い新人ギャグ作家が出てきて、
ギャグ枠はもう要らないってさ。
ギャグは枠少ない中での競争激しいよ。
ページ少ないから単行本にもならないし、
担当とネタの好みが違うと大変だし。
ショートギャグだと単行本なかなか出せないのが一番きついかな。
月間だと1年に1冊ペースだ。

232 :名無しさん名無しさん:2008/06/04(水) 10:40:18
>>231
言われたのは大手

うちの雑誌は10年3人の作家さんがずっと描いてて
その中で単行本が出ているのは1人。
年に一冊なんて到底無理。ギャグに力を入れていないの。
投稿者はいるようだけどね。

233 :名無しさん名無しさん:2008/06/04(水) 10:41:29
> ギャグに力を入れていないの。

うわwキメェww
ギャグに力をいれていない。 ね。

234 :名無しさん名無しさん:2008/06/04(水) 23:44:55
ギャグの投稿者は数は多そうだな。
なんつうか絵そんなうまくなくても
描けて登竜門的に・・
実際はデビューも続けるのもえらい難しいけどね。
最近だとそこに萌えキャラ書ける人が
投稿してきてそうだ。

235 :名無しさん名無しさん:2008/06/05(木) 07:24:33
>234
たまに投稿の審査なんかに関わると、ギャグ投稿者は増えてはいないけど
一定の数で常に居るね>ギャグ志望者

少年誌だと投稿の内容は何年も前から
・鳥山明の曾孫コピーが3割
・井上雄彦/小畑建etcのジャンプ人気作家系コピーが2割
・俺様アーティストな訳わからん奴が1割
・流行り絵コピーの萌えが2割
・ギャグ志望者が2割

くらいじゃないかな。
上の2つは学園物か洋風ファンタジーが殆ど、下の3つが時期によって
バランスを変えながら固まってる感じ。
ギャグに特化した作品はユル絵+ヘタウマのワンパターン作品に
内容も殴る蹴る・一言突っ込みばっかしで、新しい形を目指した筈が
寧ろふた昔前の古臭いパターンに戻ってる。

236 :名無しさん名無しさん:2008/06/05(木) 08:44:44
>洋風ファンタジー

既存の漫画が想像つきそうで
意外と思い当たらないw

237 :名無しさん名無しさん:2008/06/05(木) 09:41:05
鳥○明は今でも大人気なんだなー
審査員って一度やってみたい

238 :名無しさん名無しさん:2008/06/05(木) 12:05:33
>>236
魔方陣グルグルとかか?
最近の漫画わかんねーや

239 :名無しさん名無しさん:2008/06/05(木) 12:27:06
はがれん じゃないの?

240 :名無しさん名無しさん:2008/06/05(木) 13:57:24
あ、235って全体の投稿内容の割合かw
ギャグの投稿の内容かと思ってたぜ!
おかしいと思った・・・

241 :名無しさん名無しさん:2008/06/05(木) 17:31:24
>>236
洋風ファンタジーって、いわゆる中世ヨーロッパが舞台の「剣と魔法の世界」だよね。
ドラクエや初期のFFみたいなヤツで、最近のならモンハンも当てはまるのかな?
…しかし、漫画業界ではファンタジー作品は編集ウケが悪いんだよな。
読者や志望者には結構人気あるみたいだから需要はありそうなんだが…
ファンタジーってだけで毛嫌いする編集が多いから会議を通る事も至難の業だし。

242 :名無しさん名無しさん:2008/06/05(木) 19:56:48
ただ単にみんな凡庸でつまらないファンタジーが多いだけじゃ…
青年や少年だったらベルセルクみたいな、圧倒的な世界観のファンタジー描かないとな。
凡庸になりがちだからこそ、他を凌ぐ画力がいるし、面白いものじゃないとなぁ。

243 :名無しさん名無しさん:2008/06/05(木) 20:01:08
自分の世代はバス○ード全盛だったな
今も好きで個人的に読んでるけど

244 :名無しさん名無しさん:2008/06/05(木) 20:47:01
洋風ファンタジーはドラゴンに乗り
和風ファンタジーは龍に乗る
中華ファンタジーなどない


245 :名無しさん名無しさん:2008/06/05(木) 20:52:31
チューカファンタジーってのは封神演義とかじゃねえの?

246 :名無しさん名無しさん:2008/06/05(木) 21:48:28
自分はファンタジー描かないからよくわからないけど、
読者としてつまらないのは、
「魔法」だの「妖魔」だの「堕天使」だの「選ばれし勇者」だの
どっかで見た、ありがちな設定に頼り過ぎて、人間描写は弱いし
不思議な力や世界観に説得力がない所。
そして主人公が絶対的な存在過ぎる作品が多い所。
「ジャンルだから」仕方ないのかもだけど
むしろ、そうじゃないファンタジーを描けば逆に新しいのに
結局「選ばれし勇者」が「不思議な力」で「悪と戦う」話ばかりだ。

247 :名無しさん名無しさん:2008/06/05(木) 21:53:12
>>244
ちゅーかふぁんたじーは
十二○記が当たってからザクザク出てきたけどなぁ
正確にはちゅーか風ふぁんたじーだけど

248 :名無しさん名無しさん:2008/06/05(木) 22:55:22
ドラゴンボールも中華ファンタジーじゃねぇの?w

249 :名無しさん名無しさん:2008/06/05(木) 23:33:48
>>246
まあその辺は話によりけりだろ
おもしろく感じる人がいりゃそれはそれで
確立した漫画だ。
そして別にファンタジーだけの傾向じゃない

そのファンタジーってところを青年向け恋愛物に置き換えて
「ロリ」だの「ツンデレ」だの「めがねっ子」だの「異世界の住人」だの
どっかで見た、ありがちな設定に頼り過ぎて、人間描写は弱いし
世界観に説得力がない所。
そして主人公がモテモテすぎる作品が多い所。
「ジャンルだから」仕方ないのかもだけど
むしろ、そうじゃない恋愛を描けば逆に新しいのに
結局「冴えない主人公」が「もてまくり」で
「とっかえひっかえセックスする」話ばかりだ。
って書いても同じようなもんだろ

250 :名無しさん名無しさん:2008/06/06(金) 00:27:02
>>249
自分は萌え漫画は、ぶっちゃけファンタジーと大差ないと思ってる。
どっちも現実感が薄い。キャラ描写がテンプレ。オタクが好む。
だから言い換えが出来るんだよ。


251 :名無しさん名無しさん:2008/06/06(金) 00:36:02
少女漫画だったら逆ハーレムモノが多くなってきてるのかな、投稿も…

252 :名無しさん名無しさん:2008/06/06(金) 00:43:22
>>250
どのジャンルでも大いなるマンネリというか
おもしろさのテンプレ的なものはあるんじゃね

253 :名無しさん名無しさん:2008/06/06(金) 00:45:43
大勢の人が選ぶのは、そういう「ありがち」なものだったりするからな。

254 :名無しさん名無しさん:2008/06/06(金) 00:53:17
でも大衆が喜ぶ漫画なら、編集がいらないなんて言わないでしょ
ファンタジーは決められたPの中でまず設定を説明しなきゃならない。
オリジナルな面白い設定を考えても、説明するPが無いんだよ。
だからありがちな世界観になるか、誰もわからない様な自己満足な漫画になる。
結果的に、人間描写が薄くなるから嫌煙されてるんだよ。
人間描写が薄い、ありがちな漫画を大衆が読みたがるわけがない。

255 :名無しさん名無しさん:2008/06/06(金) 00:59:00
どうした
生理か

256 :名無しさん名無しさん:2008/06/06(金) 01:00:53
> 人間描写が薄い、ありがちな漫画を大衆が読みたがるわけがない。

ふわふわした大衆がそれだけを求めて考えて漫画読んだりはしないよ。

257 :名無しさん名無しさん:2008/06/06(金) 01:02:01
>>254
結果っていうのはそんなことすら関係ないことが多い

258 :名無しさん名無しさん:2008/06/06(金) 01:04:16
確かに、投稿読みきり時代ののベルセルクをよんでも、普通のステレオタイプの
どこにでもある権と魔法のファンタジーにしかみえないな。まさかあんなに大化けするとは・・・
あの人すべてがうまいけど人間の描写もものすごいリアルだよね・・・

他人の薄っぺらな人間描写はすぐ気になるけど、いざ自分が描こうと思うとちゃんとした人間描写
ってむずかしいよな・・・漫画家8年やってていまだに課題

259 :名無しさん名無しさん:2008/06/06(金) 16:35:38
>>258
わかるかわかる。
欠点を見つけて俺ならこうする…までは浮かぶけど
じゃあ自分で一から作ったらとなると難しい。
あっちを立てればこっちが立たずってね。

260 :名無しさん名無しさん:2008/06/07(土) 03:19:08
売れてるような漫画に人間描写の薄いものはないと思うけどなあ・・・
深く掘り下げれば面白いってもんでもない

要はキャラが立ってるか否かの問題だと思う
キャラが立ってる漫画ってそれだけで割と読めるもんだ
立ったキャラのテンプレとして特定のタイプが量産されてるのも事実だが

あ、そういう問題か・・・すまん

261 :名無しさん名無しさん:2008/06/07(土) 05:57:49
理想論とか姿勢を語っても仕方ない。
プロなんだから結果が全てだ。
それだって読者が多い方がいいとか
ニッチでも商業として成り立ってるか
いろいろあるが優劣つける所じゃないだろ

262 :名無しさん名無しさん:2008/06/07(土) 06:14:00
なんでもやってみたもん勝ち
なんでもやったもん勝ち
結果出たらそれでオッケー
漫画の内容の方法論を語ってもいいのはやった人間だけ…(´;ω;`)ブワッ

263 :名無しさん名無しさん:2008/06/07(土) 08:03:36
どうして俺の漫画って下手なんだろう…
若くて画力神な人に嫉妬

264 :名無しさん名無しさん:2008/06/07(土) 08:46:37
       、--‐冖'⌒ ̄ ̄`ー-、
     /⌒`         三ミヽー-ヘ,_
   __,{ ;;,,             ミミ   i ´Z,
   ゝ   ''〃//,,,      ,,..`ミミ、_ノリ}j; f彡
  _)        〃///, ,;彡'rffッ、ィ彡'ノ从iノ彡
  >';;,,       ノ丿川j !川|;  :.`7ラ公 '>了   
 _く彡川f゙ノ'ノノ ノ_ノノノイシノ| }.: '〈八ミ、、;.)
  ヽ.:.:.:.:.:.;=、彡/‐-ニ''_ー<、{_,ノ -一ヾ`~;.;.;)  
  く .:.:.:.:.:!ハ.Yイ  ぇ'无テ,`ヽ}}}ィt于 `|ィ"~
   ):.:.:.:.:|.Y }: :!    `二´/' ; |丶ニ  ノノ    逆に考えるんだ
    ) :.: ト、リ: :!ヾ:、   丶 ; | ゙  イ:}
   { .:.: l {: : }  `    ,.__(__,}   /ノ   「下手なのにプロな俺スゲエ」と
    ヽ !  `'゙!       ,.,,.`三'゙、,_  /´
    ,/´{  ミ l    /゙,:-…-〜、 ) |       考えるんだ
  ,r{   \ ミ  \   `' '≡≡' " ノ
__ノ  ヽ   \  ヽ\    彡  ,イ_
      \   \ ヽ 丶.     ノ!|ヽ`ヽ、
         \   \ヽ `¨¨¨¨´/ |l ト、 `'ー-、__
            \  `'ー-、  // /:.:.}       `'ー、_
          `、\   /⌒ヽ  /!:.:.|

265 :名無しさん名無しさん:2008/06/07(土) 08:56:00
ナイス( ´∀`)bグッ!

266 :名無しさん名無しさん:2008/06/07(土) 10:38:50
昨日初めて営業行ってきた。
作風が合わないと門前払いされたけど、一つ一つ的確な指導もしてくれたし、
良い勉強になったよ。

今度は別の雑誌に持っていこう…連載一本じゃ不安だからなorz

267 :名無しさん名無しさん:2008/06/07(土) 15:12:52
サンデー関連の作家さんいる?小学館て本当に酷いの?

268 :名無しさん名無しさん:2008/06/07(土) 18:04:14
そんなメジャーどころで描いている人がこのスレにいるだろうか?
まあ、ひどい噂はよく聞くけど。

269 :名無しさん名無しさん:2008/06/07(土) 18:59:51
噂じゃ話にならんよ。

270 :名無しさん名無しさん:2008/06/07(土) 19:08:46
申し訳ないけどあの方のブログは
いい人がほとんど、って前置きが消えて悪い事だけ一人歩きしてるから
なんだかな、と思う。

学館で仕事してるけど
連絡も早いし、ごく普通の人ばかりだよ。
そりゃクラッシャー編集もいるだろうけど
そんなのどこにでもいるよ…(´;ω;`)ウッ・・・涙が…

271 :名無しさん名無しさん:2008/06/07(土) 19:37:24
その辺は、名指しで指摘してるからいいんじゃない

272 :名無しさん名無しさん:2008/06/07(土) 19:57:23
>>270
そのための名指しだろ。
名前上げなかったら、まともな編集まで白い目で見られる。

273 :名無しさん名無しさん:2008/06/07(土) 21:59:02
名指しも怖い部分あるけどな。

274 :名無しさん名無しさん:2008/06/07(土) 22:17:02
名指しするからこそ、報復として社会的信用を失墜させることができる。
これで出世レースのマイナス材料のひとつにでもなれば、原告は清々するだろうな。
名誉毀損? かかってこいや、おらぁぁぁ!!!!で、おk 民事はともかく刑事で起訴されるレベルのことじゃないのは確実。

275 :名無しさん名無しさん:2008/06/07(土) 22:39:24
原稿をコーヒーとかで汚された事なら割と

276 :名無しさん名無しさん:2008/06/07(土) 23:23:46
サンデーでアニメ化までした人気作家の原稿料が自分と大差ないのが驚いた
あとカラー原稿が安いような気がする。

277 :名無しさん名無しさん:2008/06/07(土) 23:53:37
俺もあの原稿料の安さにはびっくりした。
ずぶの新人で5000〜7000円って業界なのに、
ヒットしてアニメ化までした、人気週間連載漫画家でも
ずぶ新人の倍程度って何だ?

278 :名無しさん名無しさん:2008/06/08(日) 00:17:11
>>277
あれ、掲載当時の原稿料なんじゃないかな?
ガッシュ初回って言ったらまだ新人なんじゃ?

279 :名無しさん名無しさん:2008/06/08(日) 13:07:50
>>278
連載開始時1万で、漫画賞受賞で1万3千円に上がったって書いてたぞ
安すぎるな

280 :名無しさん名無しさん:2008/06/09(月) 01:14:02
ガッシュの人のブログ読んだが・・・アニメ化までしたヒット作家でもあんな待遇なんだ・・・

営業中の担当にリアルタイムで同じようなことされてるが、結果さえだせればいずれ・・・と
思って頑張ってるというのに・・・

281 :名無しさん名無しさん:2008/06/09(月) 21:30:51
本スレが荒れてんで、こっちにレスすることを許してくれ

ガッシュ作者のブログやっと読んだ。
確かに原稿料安いな…
足元みられてたんか?
新人はもっと安いんだろうか?

ところでオイラ、骨肉の争いで縁切った出版社に「原稿返せ」と言ったら
「あれは買い取りだ。今更何言ってんだ」と、寝耳に水な衝撃発言叩きつけられた
ことあるんだが、あれも訴えたらよかったんかなぁ…
ちなみに買い取り金額税抜き1枚3600円…orz

282 :名無しさん名無しさん:2008/06/09(月) 21:56:03
>>281
訴えるのも体力次第だからねぇ…

283 :名無しさん名無しさん:2008/06/09(月) 21:57:26
>>279
買い取りなわけない。オレの予想ではたぶん捨てられてる。
契約書かわしてないとは思うけど、原稿は作者のモノ。財産。
二次仕様で稼げたかもしれないのに。
買い取りは一枚絵とかイラストデザイン系だとあるかも?
漫画ではありえないはず。

訴えたいレベルだが、ドロドロになって大変そうな予感。
それでもいいなら訴訟起こせ。運が良ければ返ってくるかも。
とにかく乙。長くやってればいろいろあるよな…
がんがってくれ。ヒット作描いてくやしがらせてやれ!

284 :名無しさん名無しさん:2008/06/09(月) 21:58:39
間違えた>>281

285 :名無しさん名無しさん:2008/06/09(月) 22:02:13
>>281
書面をかわしてなかったら、今からでも戦えると思う。
金と体力があればだけど…。

286 :名無しさん名無しさん:2008/06/09(月) 22:30:12
しかしこうして見るとデータ原稿って
手元にも残るし意外といいのか?

287 :名無しさん名無しさん:2008/06/09(月) 22:51:34
3600円で“買い取り”と言い張るかw
いくらなんでもそりゃひどいよな、縁切ってよかったんじゃない?
その原稿料からして返すのが面倒なだけか、ぞんざいな扱いして返却できない可能性大。
自身でどの程度価値を見出してるかわからないけど、争えば勝てるよ。

データの場合は契約にない限り、トラブルって無いのかな?
別の話になるが、自分の知らない所で他人の手に渡るリスクは紙原稿より大きいよな?
コピーされたら回収不可能だしね。


288 :sage:2008/06/09(月) 23:04:12
あ、ごめんsage忘れちゃった。。。

289 :名無しさん名無しさん:2008/06/09(月) 23:26:21
下がってないぞw

290 :名無しさん名無しさん:2008/06/09(月) 23:27:02
また間違ってるぞw
デジタルデータはコピー出来てしまうって弱点はあるが
いっちゃなんだが雑誌ででた後スキャンされたデータと
価値は大差ないだろうな

スキャン前の手書き原稿とかがむしろ大切かも

291 :名無しさん名無しさん:2008/06/09(月) 23:27:54
>>281っす
自分も買い取りと聞いた時は、あ、こりゃ原稿なくしたんだな…もしくは
探すのが面倒なんだなと直感した。だって他の作家はちゃんと返してもらってたから。
でもまだペーペーだったし、疑いつつも、業界ってこんなもんなんかな?
新人で人気ない作家にはこうなんかな?と
今思うと浅はかな考え持っちまったんだよね。
今でも訴えられるみたいだけど、もうあそことは係わり合いになりたくないし
ドロドロになるの目に見えてるし体力も時間もきっと消耗するだろうから諦めてる
事実、「原稿返せ」「買い取りだ」「そんなこと聞いてない」「言った」「聞いてない」
「当時の責任者が退職して詳しいことはわからない」で、数週間要したから…
今はあそこでの仕事を経歴からはずしてる。

長々スマン

292 :名無しさん名無しさん:2008/06/09(月) 23:35:10
書類とかは交わしてないけど、原稿上がった時に「5000円で買うよ」って言われたから
やっぱり買い取りになってたのかなあ。
まだ22か3だった無知な自分… ああ、あの頃は若かったなあ…

293 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 08:06:24
どこの社かヒントだけでも出すのが
今の流れだとは思わんかね?

294 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 10:19:02
>>293
老舗出版社のマイナー誌とだけ言っておこう。

295 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 18:33:45
*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:* ミ ☆

★☆ 新條まゆが雷句を援護射撃! ☆★

*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:* ミ ☆


ブログで小学館を攻撃!
http://blog.mayutan.com/archives/51397618.html

*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:* ミ ☆


新條まゆに対する編集者の発言

・「だったら、いままでの出版物を全部絶版にする!」
・「新條まゆが連載を休んだのは、休ませないと移籍すると脅したからだ」←事実無根
・「編集者が安い給料で仕事してるのは土日は何があっても休めるという
保証があるからだ!あんたたちは高い年収もらってるんだから
寝ないで仕事しようが遊ぶ時間がなかろうがかまわないけど、
こっちの休みまで奪うな!」
・「水は低い方へ流れるって話、知ってる?わたしのように水瓶に
水をたくさん貯めてるような人間が、あんたみたいなダメな人間の近くにいると
こっちの水瓶が減るのよ!」
・「小学館を離れて、いままでとは違うものを描いたら売れなくなる」
・「大人しく今まで通りの漫画を小学館で描いていればいいのに」
・「こんな漫画じゃ商売にならないんだよ!」
・「お前はウジ虫みたいな漫画家なんだから、
ウジ虫はウジ虫なりにない知恵しぼって漫画描け!」
・「お前はどう努力しても連載作家にはなれない」

296 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 19:19:10
もしかしていまだに編集がデジタル入稿嫌がるのは
デジタルだと元のデータを漫画家を持ってるから
喧嘩別れした時に困るからかな?
それが防げれば漫画家が以前描いた原稿を
他社にもって行って再掲載再単行本化することを阻止できるよな

要するに漫画家側が世間知らずなのをいいことに
暗黙のうちに囲い込んで横柄な態度で仕事してると

297 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 19:25:30
>>296
いや、それ以前に一冊でもコミックスが出たら「契約書」つーのがあるから。
喧嘩別れしてもお互いにコミックスは出しましょーね
もし他所で出すならこういう風に話し合いましょーね
つー決まりがあるわけ。

出版社が絶版にするぞ!つーなら、その契約自体が無効になるよう
再度書類を出し合うか、約束の期間超えたら堂々と他所で出せる。

とはいえ重版するとかしないとかの都合は出版社に握られているので
あまり作家にとって有利な契約でない場合も多いなと思う。

298 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 22:44:06
漫画原稿でも買い取りはあるけどね。単行本描き下ろしとか二次版権の
アンソロジーとかコミカライズとか単行本を出しても大した印税が
見込めない場合に買い取りの形にして、3万部なりの規定を超えて
単行本が増刷された場合のみ微々たる印税が入る等。

299 :名無しさん名無しさん:2008/06/10(火) 22:58:51
読み切りを1本描いて持っていったら「連載作家が原稿落とした時の
差し替え用に買い取る」って言われたことがある。
ページ8000円くらいだったかな?掲載してないのに即行振込まれたから
ありがたかったけど、もう帰って来ないんだなと思った。

300 :名無しさん名無しさん:2008/06/11(水) 00:35:03
まあ、少なくとも掲載の水準には達していたということ

301 :名無しさん名無しさん:2008/06/11(水) 01:13:41
>299
最近そういう仕事多いよ。「代原が足りないので出来た分
全て買い取るから、暇な時に何か描いてください」とか
「8p〜12pくらいの出来ネタないですか?」とかいうの。

あくまで代原用、連載とか読み切り掲載とか前向きな話には
決して進まないんだ…

302 :名無しさん名無しさん:2008/06/11(水) 02:45:35
>>296
デジタル入稿だと締め切りギリギリの時に昔ながらの「取りに来たぞ」プレッシャーを
作家にかけられないとは聞いたなw
編集部で待機して「データをアップしました」のメール待ってるだけで

303 :名無しさん名無しさん:2008/06/11(水) 04:12:03
>>302
「製版所で待ってます」メールはかなり怖いぞ。

304 :名無しさん名無しさん:2008/06/11(水) 09:33:08
意外なんだけど、代原ってそんなに足らなくなるものなのかな。
新人とかが書き溜めてそうなイメージだったんだけど。

>>301
知ってるかもしんないけど、代原だけで人気が出て単行本化→連載化した例もあるから諦めるな。

305 :名無しさん名無しさん:2008/06/11(水) 11:38:12
ガッシュの人はよく言ってくれたと思う。
俺も原稿失くされたり、返ってこなかったことは多い。
他にも泣き寝入りは大勢いると思う。

前に、漫画家の待遇と、世間の常識のズレについて書き込みしたら、
ベテランらしい人に「そんな世界だと覚悟してやるもんだ」みたいに書かれたことがある。
やっぱりそうじゃないよ。
若くして業界に入った世間知らずが多いのをいいことに、
黙らされてたようなもんだ。
これから時代も変わる。漫画の売れ行きも、もう昔とは違う。
デビュー年齢が高くなったり、漫画家の学歴も高くなってる。
いつまでも、だましだましじゃすまんだろう。


306 :名無しさん名無しさん:2008/06/11(水) 11:42:48
>304
代原というとプールしてる間にネタが古臭くなってしまうものだし、
咄嗟に要求されるのも8pやら12pやら半端な量が多いから
案外前もって準備はし難いものじゃないかな。

新人の作品ではやっぱり掲載レベルに達しない物が大半だろうし
デビューまでの道筋が組まれてるような人材をイレギュラーで
起用するのも勿体無い。
穴埋め代原の形式で一番重宝されるのは4コマ作品集だけど、
一般紙ではそういう投稿も少ないしね。

307 :名無しさん名無しさん:2008/06/11(水) 13:19:04
>>305
どこの業界もそうだろうけどベテランって
「昔から皆これでやってきた、若い奴らもそうすべき」
みたいなこと真顔で言うよな
状況に洗脳されてるっていうか

308 :名無しさん名無しさん:2008/06/11(水) 20:48:22
>>304
掲載レベルに達する作品って本当少ないみたいだよ。
売れてなくとも、プロ>新人>超えられない壁>投稿者なんだよ。
代原は思ったより用意されてないみたい。

もし掲載号が決まってたら、二か月以上早く上げてみるといいかも。
落とした人の替わりに早く載る事があるし
それのアンケ良ければ、仕事早い人認定で依頼が増えるかも。

309 :名無しさん名無しさん:2008/06/11(水) 21:36:13
>>307
>若い奴らもそうすべき

なんて言ったことも思ったこともねーよw
意気地なしの新人は意気地なしの先輩を見習うもんさwww
つまり、問題はおまえら新人にあるってこった。
改革したきゃしまくれや、できるものならなwwwww


310 :名無しさん名無しさん:2008/06/11(水) 22:51:58
素人はカエレ

311 :名無しさん名無しさん:2008/06/13(金) 20:39:03
>>308
それジャンルは何、TL物?

312 :名無しさん名無しさん:2008/06/13(金) 22:57:10
>>303
>「製版所で待ってます」メールはかなり怖いぞ。

たしかにww
でも「製版所で待ってます」って電話も怖いぞw

313 :名無しさん名無しさん:2008/06/14(土) 11:37:42
製版所で待つは、〆切破りレベルじゃないよな?
ぶっちゃけみんな、発売日何日前に出して、掲載されたのが最高記録?
自分は…10日前です…。

314 :名無しさん名無しさん:2008/06/14(土) 13:17:37
そんなことやってっから営業なんてするハメになry

315 :名無しさん名無しさん:2008/06/14(土) 13:21:27
発行部数少ない雑誌だと発売日3日前に印刷所に入ってれば
余裕で間に合うって聞いたことあるけどホント?
まあ確かに印刷そのものはあっという間なんだろうけど…

316 :名無しさん名無しさん:2008/06/14(土) 13:27:55
一度も締め切り破った事ないぜ…

317 :名無しさん名無しさん:2008/06/14(土) 14:43:33
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

 小学館編集の横暴を許すな!! 
 漫画家さんを守りながら消費者にも出来る簡単な抗議運動です。

 1、小学館の雑誌は発売日に買わない。(無期限)
   小学館の横暴は問題ですが、漫画家さん個人が悪いわけでありませんし
   そこで、小学館の雑誌を買う場合一日我慢しませんか?
   発売日の売上げは、POSで把握してると思います、数字に出るほど変化があれば
   真剣に受け取るでしょう。単に不買運動を始めると頑張ってる漫画家さんも困ってしまいす。
   そこで、発売日に買わないことで、編集への抗議を明確にします。

 2、8月は小学館の漫画、雑誌、単行本を買わない。
   コミケ開催の8月は、一ヶ月我慢します。何時も追っかけていたコミックスを一生買えないという
   不買運動は、編集の詭弁によって単なる売上げ減に捉えられます。8月には買わない。
   これで、消費者側から★小学館編集★への抗議だと明確に伝えられます。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

賛同する人はコピペしてね。

318 :名無しさん名無しさん:2008/06/14(土) 14:56:19
ここに貼る意味がわからない

319 :名無しさん名無しさん:2008/06/14(土) 15:12:22
>>314
マジ尊敬する


320 :名無しさん名無しさん:2008/06/14(土) 16:44:28
ココに貼るイミはどうか知らんが
小学館編集はナントカしないと他の出版社の編集も
似たり寄ったりなのか?怖くて大手に営業いけねーよ

321 :名無しさん名無しさん:2008/06/14(土) 16:59:51
新人で〆切破って発売2週間前に原稿上げて
それでもトントン拍子に仕事続いてる奴もいれば、
同程度のキャリアで締切り守って原稿も描き込みが丁寧で
でもコミックス化の話はなく消えて行く…
そんな奴もいる。

322 :名無しさん名無しさん:2008/06/14(土) 20:56:54
>>315
流通に乗せる過程も考えると、発売の3日前はキツいんじゃないかな?

でも、数年前に連載作家が落とした時の代原として
読み切りを預けていたことがあって
「間に合わなさそうな先生がいるので、あなたの原稿を載せるかもしれません」
と連絡が来たのが雑誌発売の7日前。
2日後に掲載確定して、献本が届いたのが発売日より前の日だったから
印刷にかかったのは…

323 :名無しさん名無しさん:2008/06/14(土) 21:47:25
載せるかもしれませんと連絡が来た時には
もう印刷所で刷られてる最中だって場合も…

預けた代原の掲載を断る作家もそういないだろうし

324 :名無しさん名無しさん:2008/06/14(土) 22:14:06
>>322が代打をつとめた連載作家がどの位のビッグネームだったのかによるけど
7日前辺りまで待った作家なら本当にギリギリまで待ったんじゃなかろうか。
例えばその人が載ると載らないとで雑誌の売り上げが大きく変わるなんて場合
印刷機止めても待つかも知れないし。

325 :名無しさん名無しさん:2008/06/14(土) 22:51:25
代原の要請は一度「今からネタ出しして、明日の朝までに10pお願いします」
ってのがあったな。その連絡があったのが夜中11時頃。
ネタ出しまではなんとか頑張ったけど、結局原稿を上げるのは無理で
広告により埋められる事になった。

あと連載中、とっくにネームOKが取れて作画にかかっていたものを
大御所先生が後からネタ丸被りのネームを出してきたのが発覚し
深夜から夜明けまでの数時間で担当と電話で話しながら
ムリヤリ一本ネームを仕上げてしまった事もある。
載る時はそんなのでも載せてもらえるんだよなぁ…

>313
自分の事じゃないので悪い例として発表するのも気が引けるが、
同じ本で描いてたある兼業作家さんが途中で逃げ出し
雑誌の発売日2日前入稿で滑り込ませた記録があるそうだ。

326 :名無しさん名無しさん:2008/06/14(土) 23:14:13
あおき光恵さんが15年前くらいは急な代原をよく引き受けて
4とか6とか10とかいかにもな切実な枚数のショ−トを
2日とかでやっていたってね。


327 :名無しさん名無しさん:2008/06/14(土) 23:32:18
だから代原、代原って何処よ、レディース?TL?

328 :名無しさん名無しさん:2008/06/14(土) 23:40:11
なんでそんなに必死なの?
自分の営業先にしようと思ってるの?

329 :名無しさん名無しさん:2008/06/14(土) 23:42:02
少年誌と青年誌。

330 :名無しさん名無しさん:2008/06/14(土) 23:43:30
何処って別に何処にでもあんだろ

331 :名無しさん名無しさん:2008/06/15(日) 00:23:28
322です。
私は青年誌だけど、どこでもあることだと思ってました。
逆にめったに作家が落とさないジャンルもあるのかな?

332 :名無しさん名無しさん:2008/06/15(日) 00:25:57
俺の知ってる編集部は常に子飼い作家から代原買い取ってストックしてたな
下手するとそのまま使われずお蔵入りするが金は入稿した時点でちゃんと貰える

333 :名無しさん名無しさん:2008/06/15(日) 00:37:02
レディスTLだけしょっちゅう落とす→代原やっばりねって言いたいのか?
それともそのジャンルなら自分もって思ってるのか?



334 :名無しさん名無しさん:2008/06/15(日) 01:08:36
俺も代原やったことあるな。
金曜日依頼あって土日で仕上げて
月曜日締めで渡した。
何曜日に印刷所行きだったんだろうw
しかも漫画雑誌じゃないよ。
本来漫画じゃないページを漫画で埋めたw
どのジャンルでもありそうだとは思う。

335 :名無しさん名無しさん:2008/06/15(日) 01:11:12
>>317
ライクは漫画家は敵じゃないって言ってた
小学館の漫画を買わないことは編集者以外に
漫画家にも迷惑になるので漫画は買って欲しいって言ってたぞ

336 :名無しさん名無しさん:2008/06/15(日) 03:50:00
代原じゃないのに、水曜まで30上げなきゃならない俺が
猛スピードで通り過ぎますよ。
しかもネームがまだ途中w
発売日前10日切ったぜもうダメポ…

337 :名無しさん名無しさん:2008/06/15(日) 04:06:57
>>303
怖っw

338 :名無しさん名無しさん:2008/06/15(日) 04:13:39
代原、連絡来た時はもう刷ってるのでは?
だって本文はともかく、誰かが落ちた時点で表紙を刷り直さなくちゃ
いけないじゃん。表紙の方が印刷に時間かかるのでは。

339 :名無しさん名無しさん:2008/06/15(日) 04:37:12
代原は載せる載せない関わらず、印刷に出しとくと言ってたぜ。
落ちたら折ごと差替えるんじゃなかろうか。


340 :名無しさん名無しさん:2008/06/15(日) 04:38:48
>>338
表紙は落とした人を削るのみの場合が多い。
代原の人の名前が載ることは少ない。

341 :名無しさん名無しさん:2008/06/15(日) 11:47:31
表紙の修正も間に合わなくて
予告と内容が違ってごめん的なお詫び文があることもある

342 :名無しさん名無しさん:2008/06/15(日) 17:43:04
仕事の依頼請けてないのに表紙に名前載って
読者から「落とした」と後ろ指指された俺様が通りますよ

343 :名無しさん名無しさん:2008/06/15(日) 17:57:35
>>342
極々たんまあああああにだけど
あるみたいだね

344 :名無しさん名無しさん:2008/06/15(日) 23:42:13
ある出版社の雑誌(編プロの仕切り)は、予告でとりあえず
ビッグネームの名前を載せておいてそれから交渉に入るのが常だった。
だから8割方載らないw

せめて金さえ出せば適当なものでも描いてもらえたかもしれないのに、
真っ先に「ウチは弱小だから金無いんですよー」って減額交渉してれば
断られて当たり前だーね。

345 :名無しさん名無しさん:2008/06/18(水) 00:54:37
フリーなんだけど新作をどこに持って行こうか悩む。
初営業するか?お世話になってきた雑誌の担当に提出するか?
再出発と義理の間で悩んでる。
現担当とは音信無くつまり見限られている。空気ダメダメだしやり方も合わない。
今回一人で自分のやり方に戻って描いてみたら、結果数年ぶりに出来がいい。
この新作を他雑誌に持ち込んだら担当はいい気分じゃないだろうな、
と正直それがとても怖い。担当に萎縮している。
自分は何をくだらないことで悩んでるんだとも思うんだけど。どうしたらいいんだ

346 :名無しさん名無しさん:2008/06/18(水) 04:27:19
>>345
ごめん、どうでもいいけど初営業を枕営業と読み間違えたw


347 :名無しさん名無しさん:2008/06/18(水) 09:06:45
>>345
自分だったら、そこまで良い出来だと思うなら営業するね
今の担当との縁は無かったものとする
見限られていると思う関係なら、迷う必要ないと思うよ

348 :名無しさん名無しさん:2008/06/18(水) 09:07:35
読んだ感じ、他社に持ってって全然問題なさそうなんだけど。

349 :名無しさん名無しさん:2008/06/18(水) 12:10:55
音信不通なのが見限られてるとは限らないし(ただの放牧主義なのかもしれんし)、
現雑誌での今のポジションを一から作る作業は面倒だったりしないか?
隣の芝生は青いとは限らないしね。

何にしても慎重に考えて損はない

350 :名無しさん名無しさん:2008/06/18(水) 16:02:24
自分は、新企画を何カ所かに持ち込んで反応見てから
最後に現雑誌の担当に見せたよw
持ち込んだ時点じゃ裏で繋がってない限り
バレないんだからいいんじゃないの

351 :名無しさん名無しさん:2008/06/18(水) 16:23:20
裏では繋がってるかもしれんが、フリーなんでしょ? そのへんは編集も承知だと思うけど。
自分が良いと思ったものを「いいですね」って言ってくれるところに持っていったほうが仕事になりやすいよ。

心配なら一度現担当と直接会ってネームを読んでもらって反応を見る。
そのときに「実はこのネームで営業を考えているんですが、そういうのはOKですか?」という確認もできないだろうか。

352 :名無しさん名無しさん:2008/06/18(水) 16:45:51
でも音信不通なら
そこより
よそで良い反応のところに出会えたら
そっちのほうが良い。

それが形になって良い感じに出張った時
あとから元の担当が連絡してくるのってきっといいぞw

353 :名無しさん名無しさん:2008/06/18(水) 16:56:32
>>352
うん。
原稿たまってんのに何年も単行本出さず、
仕事も、誰かが同人優先して穴開けたときに
急遽読み切りをねじ込んでくるだけの会社が、
よそでヒット飛ばしたとたんに慌てて来年の予定を聞いて来たり、
単行本出しましょう!と言ってくるのは気持ちいいもんだぞ。

354 :345:2008/06/18(水) 17:21:28
皆さんレスありがとうございます。
デビュー前からお世話になってきた担当に恩を返したい気持ちもあって。
わだかまりもあるけど感謝してるんだ。
今回一人で描いてみて
「担当が長い間やきもきしながら自分に求めていたのはこれかもしれない」って出来になった。
これなら彼の苦労に恩が返せるかもと思うのと
数年間の担当との作り方が自分に合わないのを目の当たりにした感がある。
今では関係は良くないしこっちは萎縮しちゃってるし
担当のやり方にうまくノれないまま何年もモノにならない作品ばかり描いて来たので
もうこの先は新しいやり方じゃないとだめだと思うんだ。

355 :名無しさん名無しさん:2008/06/18(水) 17:26:00
>>354
がんばれ。
よそにいって新しいやり方を確立してからの方がよさげだな。

356 :名無しさん名無しさん:2008/06/18(水) 18:42:40
>「担当が長い間やきもきしながら自分に求めていたのはこれかもしれない」
この気持ちよく分かる
デビューから一緒にやってた担当と出ない結果にちょっと疲れて
他の所で一年ばかり揉まれた後に目が覚めた事がある
で、デビューからの長い付き合いの担当に頭下げて
新しいものを見てもらったら面白いと初めて褒めてもらった。

今は平行してそこともう一社で仕事させてもらってる
>>354も頑張れ!

357 :名無しさん名無しさん:2008/06/18(水) 21:08:54
>>350
>裏で繋がってない限り

個人的繋がり以外は、他人を出し抜くことしか考えていない屑共だよw


358 :354:2008/06/19(木) 16:03:35
ありがとうございます。
体力つけて元気出して、他所の空気にあたってみることにします。


359 :名無しさん名無しさん:2008/06/21(土) 18:23:08
.

360 :名無しさん名無しさん:2008/06/21(土) 21:15:57
誰だぁ〜!?鹿のウンコ置いてった奴はぁああああ!!


361 :名無しさん名無しさん:2008/06/21(土) 21:39:26
つ((((((●コロリン

362 :名無しさん名無しさん:2008/06/21(土) 23:04:48
それはただの黒豆だ

363 :名無しさん名無しさん:2008/06/21(土) 23:30:46
>>362
小百合様がそのように歌っておられるからな、間違いない。

364 :名無しさん名無しさん:2008/06/22(日) 11:25:59
♪ふんふんふーん●黒豆●や〜♪

365 :名無しさん名無しさん:2008/06/23(月) 22:14:07
オレの名前は古味直志

著名な漫画をたくさん読んで

幼い頃からそのイロハを叩き込まれ育ったエリート

漫画専門学校を主席で卒業

画力・ネーム力 オレは他の雑草どもとは違う

天下の集英社との専属契約

全ては順調 例え他の漫画で使われた表現でも
自分の手で描いたことに変わりは無い

初めての新連載 編集部の評価もまずまずだ

有り得ない 選ばれた人間であるはずのこのオレが 今確実に直面している

打ち切りという現実に

366 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 15:14:53
はじめて他誌に持込した。
投稿という形だけど。
プロの持込が多い所は、投稿でも投稿時代とはレベルが違うと感じた。
見られ方とか。

平坦ではなさそうな道のりだけど、自分の居場所探し頑張るよ。
当たり前のこと書いてスマソ。

367 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 16:53:35
>366
当たり前の事に挑戦して、食い繋いでいかなきゃならない商売だもんね。
初持ち込みで貶されて挫折してしまう志望者、プロと呼ばれる事に
満足して肝心の仕事から逃げることばかり考えてる人も多い中で
その前向きな精神は立派だと思う。

かくいう自分はお恥ずかしい事に、営業活動を頑張らなきゃいけない
立場なのに今ひとつやる気が出ない。アポやオファーを取るくらいまでは
そこそこ順調なんだけど… 年取って気力が萎えたのかな。
元々同人活動等はしていなかったし、デビューして以後は
「金を得る代わりに頑張って絵を描く」という意識が固まってしまい
無償の努力にファイトが沸かない。良くない事だとは思ってるんだけど。

そんな折、自分が学生時代にファンレターを送った事のある
メジャー週刊少年誌の元人気作家さんから
「色々立ち行かなくなった事もあり、この度漫画家を廃業する事にしました」
という寂しい手紙が送られてきた。益々ヘコむなあ。

368 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 19:46:22
それは凹む!!!!!
ていうか律儀に廃業ハガキとか送るというのにもビックリ。

369 :名無しさん名無しさん:2008/06/24(火) 23:29:32
>>365
五味は今週号の表紙やるくらいだから、まだ打ち切り問題に直面してないんじゃないの?
新人でこれだけ短期間に2度目の表紙ってのは破格の待遇だと思うぞ。
別に漫画を読んでるわけじゃないけど。


370 :名無しさん名無しさん:2008/06/25(水) 01:22:06
>>365
こういうのは漫画家が書き込むレスじゃないなあと思う…
書き込むスレ間違ってるよ

371 :名無しさん名無しさん:2008/06/25(水) 13:42:30
>>367
366です。レスども

>「金を得る代わりに頑張って絵を描く
自分は今頑張っても金が得られない状態なので、ただただ羨ましい。
と、次元の低い話で申し訳ない
自分も無償の努力が続くなら社会人オンリーになったほうがよっぽど精神衛生上楽だと逃げてしまいそうになってしまうので、367のような意識が持てるほどになりたい。


372 :名無しさん名無しさん:2008/06/25(水) 17:16:50
>>370
素人の書き込みに決まってるだろ

373 :名無しさん名無しさん:2008/06/25(水) 22:08:43
自分も今似たような状況だなあ…
今年いよいよ30になってしまったんだが、
20代の時はあんまり深く考えず勢いでやれていたけど
将来の事とか必要以上に考えるようになってしまって最近足踏み状態だ
なんとかやる気を出したいんだが…

374 :名無しさん名無しさん:2008/06/25(水) 23:26:44
年取ると勢いがなくなるよな…若さって大事だ

375 :名無しさん名無しさん:2008/06/25(水) 23:34:02
若さというよりは、年を重ねる事によって起こる
社会的なマイナス面を考えてしまうのがネックだな

若いうちはやり直しがききやすいから良いけど(就職とか)
年取ってくとそれすら難しくなってきてだんだん崖っぷちになってくる
でも頑張れるうちは頑張っていきたいってのもあるんだがな

376 :名無しさん名無しさん:2008/06/26(木) 04:09:26
新しい出版社にネーム見て貰えることになったのに
プレッシャーで何も描けない
ウィンブルドンの頑張って輝いている選手をテレビで観ながら
2ちゃんやってる自分に鬱になるわ

377 :名無しさん名無しさん:2008/06/26(木) 17:55:27
今は若くてもやり直しきかんよ…
ああ…(涙)

378 :名無しさん名無しさん:2008/06/26(木) 23:08:29
会社員経て漫画家になったんだけど30超えると
本当に会社辞めてよかったんだろうかと
結構思う…

379 :名無しさん名無しさん:2008/06/27(金) 10:22:49
今月で会社を辞める私が通りますよ。
別に連載もなく。
がけっぷち。

380 :名無しさん名無しさん:2008/06/27(金) 11:35:12
会社辞めない方がいいんじゃね。


381 :名無しさん名無しさん:2008/06/27(金) 16:58:35
会社によりけりかな。

まあがんばれ>>379

382 :名無しさん名無しさん:2008/06/27(金) 20:57:49
>>379
会社続けるには辛い程度には仕事入ってるのかな?
一応ぎりぎりまで兼業してた方がいいぞ…
でも兼業だと画力伸びないんだよなあ
絵描かないから…

383 :名無しさん名無しさん:2008/06/27(金) 21:41:35
私は逆に、長年続けてもコミックスがあまりに出ないから
会社員に出戻った。
単発の仕事は切れずに続いてるんだけど先行きが不安すぎて…

兼業でどこまで描けるかが問題だけど
描かないでいるとどんどん衰えてく気がするので精進していきたい。

384 :名無しさん名無しさん:2008/06/27(金) 23:00:04
>383
何が凄いって会社員に再就職出来た事だな
ある意味漫画の営業よりハードル高いぜ…

385 :名無しさん名無しさん:2008/06/28(土) 03:07:43
担当が信じられなくなってキターよ・・・
連載の話があったんで、それ用にネーム作ってたんだが
最初のが担当会議でボツ。
そこまで、嵐のように催促されて打ち合わせも
いっぱいしたんだが、じゃあ新しいのやりましょう・・となって
1稿出してから、全然連絡ねえYO!
こっちが催促されてたんだが、今度はいくら催促しても電話コネー
月末(入稿前?)だからか?
休日に、電話かメールしてもいいもんか・・昔の編集は、土日深夜関係なかったのに
とほほほ

386 :名無しさん名無しさん:2008/06/28(土) 03:07:53
年齢や職歴にもよるんだろうな
普通の事務とかブランクかなりあるよ…

387 :名無しさん名無しさん:2008/06/28(土) 03:24:46
担当が突然異動した可能性はないか?

388 :名無しさん名無しさん:2008/06/28(土) 03:38:48
>>387
なし。
ずっと同じ人なんだけど、編集部の人間が異様に少ないって言ってた。
問題なのは
(1)土日に連絡(勿論携帯へ)してもいいもんか・・
(2)この連絡の過疎っぷりで、見切りをつけて他に移った方がいいのか

一稿目から間あけられると、テンション下がりませんか・ゴラァ・・

389 :名無しさん名無しさん:2008/06/28(土) 04:12:06
とりあえず「連絡ください」ってメールすれば良いんじゃない?
それでも連絡来なかったらよほど忙しいか放置か…。

390 :名無しさん名無しさん:2008/06/28(土) 06:46:52
とりあえず、土日に連絡つく編集が普通だと思ってはいけない

391 :名無しさん名無しさん:2008/06/28(土) 06:52:30
土日はこっちも遠慮してできるだけそこにネーム直しはあてないけど。
でも週末にあがらなかったとき、たいていの編集さんは向こうから
「じゃあ、今日明日、自宅で見ますから」と言ってくれたなあ。

5社くらいで仕事したけど、夕方5時半以降連絡つかなかったのは小学館だけだった。
大手ってそんなもんかと思ってた。

392 :名無しさん名無しさん:2008/06/28(土) 11:07:33
中小結構いろんな出版社で仕事してきたけど、一度として「自宅に送って」なんて言われたことない。
担当の携帯番号すら教えてくれる人は稀だった。

393 :名無しさん名無しさん:2008/06/28(土) 15:22:32
俺土日に連絡つけようなんて思った事ないぜ
月曜でいいやラッキーで…

394 :名無しさん名無しさん:2008/06/28(土) 19:30:30
自分も土日にまで編集者に連絡して仕事してもらおうとは思わない。
普段の日だって残業ばかりだし、サラリーマンなんだから土日休みたいだろうし
家庭持ってる人には尚更自宅でまで仕事させるのは気が引ける。
もう週末はじっくり休んで下さいと…
ただ、普段から怠慢な編集者には土日も働けといいたい。

395 :名無しさん名無しさん:2008/06/28(土) 22:17:59
385です
おお、こんなにレスありがトン。
月曜に連絡いれようと思います。
ただ、連休とかにも「連休なんて関係ないですよ」といってたり
そんなに主張すんのに、これかよと。
かれこれ2週間も待たされてんだよな・・・
結果的に愚痴ったみたいでスマソ。

396 :名無しさん名無しさん:2008/06/28(土) 23:11:25
俺も現在>385氏と似た状況なんだけど、やり取りを重ねる内に
担当の返事が だ ん だ ん 遅くなっていくのは不安だよね。
ジワジワと真綿で首を絞められるような。

ウチの場合も先方からのオファーだったんで最初は日に2回も
連絡があったのが、「忙しかった」のを言い訳に3日・一週間と
間が空くようになり待った挙げ句の返事が「もうちょっと全体的に直して」
等のぞんざいなものに変貌してゆく。
床屋が髪型の感想訊いてんじゃねえんだからよ。

前にも似た流れで1年ほど引っ張られ最終的に「やっぱこれ
つまらないんで白紙に戻しましょう」と告げられた覚えもあるが、
まず掲載予定から逆算してスケジュールを出してこないのは
結局”枠が取れていない”のをゴマカシてるだけなんじゃないかと。

397 :名無しさん名無しさん:2008/06/29(日) 01:12:56
そこのサジ加減が難しい。
放置されてるのを放っておけば自然消滅するだけだし、
しつこく返事を迫れば相手は逆ギレしてくるから。

つまりは運とタイミングでなるようにしかならん

398 :名無しさん名無しさん:2008/06/29(日) 01:40:55
担当の意見が、編集会議で通らなかったか
編集方針が突然変わった可能性もある。
自分の非やミスを認める編集は稀なので
ぶっちゃけどうだったか言い寄って真相を聞いてみるか、
またはフェードアウトかもと思って、次へ行った方がいいかもしれない。

あっという間に放置されたまま一年とか経っちゃうよ。

399 :名無しさん名無しさん:2008/06/29(日) 18:38:05
>>396-398
激しく同意。
なんだかんだ言って棚上げ&放置されてるのだよ。
編集者を信じるのも良いが、それで半年やまる一年
棒に振るのはよくあることだよな

400 :名無しさん名無しさん:2008/06/30(月) 02:05:55
ウワアアア
これからもこの調子じゃ、ちょっと困るわ
いつも、先方の意見にはいはい言ってたんじゃ全然進展しないよな
何とかいってやりたいけど恩のある担当だし・・



401 :名無しさん名無しさん:2008/07/01(火) 16:05:57
ウワアアアア
もう7月−−−−−ッ!!!!

402 :名無しさん名無しさん:2008/07/01(火) 23:06:09
7月か。2008年も折り返し地点を過ぎたんだね。

おかしいな?  俺、去年末に営業回りして一社から
「あなたの作風が合う本があるので、一度連絡を取ってみます。
結果はこちらから必ずお知らせするので焦らず待っていてください」
と言われたのに未だ電話の一本も無いんだ。

変だな??  春先に別の会社からオファーを受けて、当初の
段取りだともうとっくに連載開始しているはずなんだ。
でもまだ前に出したプロットの返事を待っている。
この半年、編集者の指示でずっと頑張ってるのに賃金が一銭も
発生してないなんて社会通念上許される訳がない。
俺は悪い夢を見ているに違いないんだ。

403 :名無しさん名無しさん:2008/07/02(水) 00:08:02
(TдT)


404 :名無しさん名無しさん:2008/07/03(木) 00:49:52
>>402
さっさとこっちから連絡汁っ!

405 :名無しさん名無しさん:2008/07/05(土) 10:29:37
やったー
初めてコミック化したよー
コミックあると営業とか大分違うかな?
今後の営業が改善する事を期待したい…
今までじぇんじぇんダメ

406 :名無しさん名無しさん:2008/07/05(土) 18:46:43
おめでとう
超うらやましいぜこのやろー
その感動を忘れないでね

407 :名無しさん名無しさん:2008/07/05(土) 20:28:53
コミックス=手切れ金替わり

でないことを祈る

408 :名無しさん名無しさん:2008/07/05(土) 22:40:05
コミックス化できるくらいの継続的な仕事ができる人と見てもらえるけど
実売調べてあんまり売れていないと、それだけで対象外にされることもある。

409 :名無しさん名無しさん:2008/07/05(土) 22:40:23
>>407
そんな事ザラにあるの?自分もガクブル…。

410 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 02:30:38
>>409
単行本の売上実績が悪ければ、当然雑誌に掲載する意味がなくなる。
売れない単行本はそれだけでかなり印象が悪い。
目先のまとまった金欲しさに乱造すると、まんまこっちに帰ってくる。
なので、目の前の仕事は出し惜しみなく、全力でやらんとね…。

411 :名無しさん名無しさん:2008/07/06(日) 07:55:22
なるほど…

412 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 00:40:55
コミックスがある事は営業もしやすくなるぞ。
テレビドラマがなぜ漫画原作ばかりかというと、スポンサーや局のエライサンに対して
プレゼンが非常にしやすいからだ。

対出版社だと、初版部数がいくらで、実売率がいくらかとか
自分で把握しておくといいぞ。
ここで一番大事なことは…




413 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 00:57:52
実売ってどうやってしらべるの?

414 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 00:59:13
担当に聞くんじゃね?

415 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 03:47:45
あー聞けんわw サンキュー

416 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 04:17:57
俺はアンケの順位も実売も担当の年齢も血液型も訊かないw
アマゾンで売れてるかないか、なんとなくわかるし、雰囲気だけ把握しとく事にする。
本当の事は知りたくないんだぜ…。

417 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 17:03:33
アマンゾで在庫なくなっては1冊入荷、なくなっては1冊入荷…
の繰り返しなのは、
まとまって入荷するほど売れるわけでもないからなのかな。
在庫なし表示の間に古本の表示数が減って行くのがまいるんだぜ。

418 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 17:14:24
>>415
聞けよw

419 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 17:45:57
実売の調べ方をググッてみたけど
パスコードが要るってことは、たぶん出版社しか見られないんだね
作家本人がチェックできるようにならんもんかね

420 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 18:02:35
知らぬが仏ってこともあるだろう。

421 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 18:43:50
>>419
その辺になると出版社の社内情報になるから
作者といえど、外部の人間に見せることは本来難しいと思う

422 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 19:37:40
ん〜、でも他の会社の編集(営業)は見れるんだよね
だからサバ読んでA社での実績はどれくらいでした
なんて言ってもバレバレで。
B社でなかなかコミックスにならないのも、他の会社での
実績が悪かったから、なんてのも良く聞く話だし。

423 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 19:54:49
社内情報つっても、ニッパンとかでも一部把握できる情報なんでしょ?

内部資料を出したがらない編集さんも居てさ
なんか頼むだけですげー緊張感が漂うのよ
こっちも藪蛇はつつきたくない立場だし、聞き方に悩む

どこか外部から取る方法は無いんだろうかと思うんだが
データって別会社の編集でも見られるもん?

424 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 19:56:29
おっ書いてる間にダブった すまん
自分も他社の実績を参考にしてると聞いたことある
やっぱ見る事はできるんだな

425 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 19:57:12
他者に営業かけた時、
「単行本の売れ具合調べたよ」って言われたから
筒抜けなんだろうな…

426 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 20:04:15
商品の販売情報なんだから、そりゃあ流通上は各所に伝わってるだろうけど
会社が教えませんと言えば そうですかと言うしかないよね。

427 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 20:04:28
だな
作者本人にも筒抜けにしてくれ
そんだけザルなら別にいいじゃんか

ところで実売率ってどのくらいが平均なんですか?
6割だとかなり踊れると聞きました

428 :名無しさん名無しさん :2008/07/08(火) 20:30:06
平均て…無意味な事知りたがるんだな。

6割って、新人レベルの話だと
一万刷って6千しか出なかったら底辺だぞ。
重版定期的にかかってれば実売の把握はそこそこ出来るよ。

429 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 22:12:06
平均て無意味なんか。スマン平均に特別な意味はなくて
本屋の友人の話だと7割でめちゃ売れと聞いたんで聞いてみたが
それって底辺なのね…

重版かかってれば、部数でだいたいのことは予測できるから
実売率ての考えたことなかったんだよね

430 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 22:29:46
私の単行本は全然売れていないしアマゾンでの評価も最悪です!!!

でもあきらめません
いつか重版かけて貰える作家になるまで頑張ります

431 :名無しさん名無しさん:2008/07/08(火) 22:58:56
アマゾンのレビューは当てにしてないから安心しろw

あれ酷いよなぁ
買いもしないのに糞レビュー出来るんだから。
自分のは今の所大丈夫だけど、どの程度悪質なら消してくれるんだろ…。
死ねとかなんとかなら消してくれるだろうけど
買ってもいない奴が「買うレベルじゃないw紙のムダww」とか書いてると作家が気の毒になる。

432 :名無しさん名無しさん:2008/07/09(水) 00:11:00
age

433 :名無しさん名無しさん:2008/07/09(水) 00:20:01
おすすめ2チャンネルにあったプロ文芸作家のスレ見に行ったら
びっくりした。厳しすぎる。
書き下ろしたのに本も原稿料も出ない上に脅されたり。
漫画界は恵まれているのかも。
でも同じように口約束で仕事が回っている訳だから
気をつけた方が良いんだろうな。

…と思いつつ、再録分の稿料がいつ入るのか聞く勇気が出ない。

434 :名無しさん名無しさん:2008/07/09(水) 00:56:04
話の腰を折ってすまんが、会社によっては7割実売は
合格ラインだという所もある。
初版が少ないと分岐部数も必然高くなるし。

435 :名無しさん名無しさん:2008/07/09(水) 01:19:34
部数にもよるだろうけど6割台がペイラインって言われたことある。
だから7割なら、赤字にはならなかったからオッケーってことだと思う。

んで、在庫が2割きるくらいが重版の判断基準ていわれた。

つーか単行本の打ち合わせのときに、いままでの単行本のそれぞれの
取次ぎの返本率まで詳細見せてくれた担当編集さんは太っ腹だったんだなー。
別に俺はまったくもって見たくもなかったんだが

436 :名無しさん名無しさん :2008/07/09(水) 03:05:52
…まあ営業スレだからいいけど
6割代がペイラインで6割出してりゃ安泰って
訳ではないからな。

商業作家は内容いかんに関わらず、数字出してナンボなとこあるから
初版部数自体が上がっていかんと。
平均値とか、他人と比べるより自分の過去の業績と比べて
あがっていくことをまず目標にすればいいんじゃね。


437 :名無しさん名無しさん:2008/07/09(水) 05:06:55
ヤフーの検索ヒット数って売れてる売れてないの目安になる?
"PN"で検索かけたみた。3年間なかなか増えなかった数が
半年前に比べて20倍に増えてて驚いた。
まぁ…もとが底辺すぎただけですが…。

438 :名無しさん名無しさん:2008/07/09(水) 06:22:18
アニメ化された作家さんいますか? やはり中ヒットくらいしないと旨み無いですか?

439 :名無しさん名無しさん:2008/07/09(水) 07:06:58
ニッパンだったかの実売数内部資料は、
「自社のも見られていいから他社のも見ることができる」のと
「自社のは見せません他社のも見ません」の二通りの契約があると聞いたことがある。

440 :名無しさん名無しさん:2008/07/09(水) 16:23:20
>>439 そうなんですか

考えてみたら実売率って出版社や本屋の為のものであって
作家的には部数伸ばす方が分かりやすいし先だよな…
よっぽど大量配本でもない限り

441 :名無しさん名無しさん:2008/07/09(水) 16:29:59
編集にしても実売や返本率の細かいデータまで逐一頭に入れておく
必要も無いから、起用するかしないかの直感的な判断は大方

1.自分が名前を知ってるか
2.精々ここ2〜3年の間に活動してた作家か
3.ネットでどの程度話題になっている人物か

…くらいの3要素程度なんだろうがね。うっかり情報を見逃してしまったに
しても、1.の段階で自らの情報網に引っかからなかった作家なんか
落としてもどうって事無いし。
内部資料の流出に関しては、内に入り込んでる編プロの連中が
他社と取引の手土産にする為に色々なものを抜き出して
報告会を開いてるんで、実は秘密でもなんでもなかったり。

重版を目安にするのは、大手のように売れなくても書店の棚占拠と
広告目的で無駄に刷り捲る会社と、在庫を恐れて即完売作品でも
初版絶版にしてしまう中堅以下出版社とで差が激しすぎる故
あまり参考にならんでしょう。

442 :名無しさん名無しさん:2008/07/09(水) 16:30:08
>>437
ヒット数は、単行本の発売日前後とかだと単なるデータで伸びまくる。
話題の目安くらいに考えてるが、実売に関係ない事はないな。
3年横ばいで急激に増えたなら、意味あるんじゃないか? つかよかったな。

443 :名無しさん名無しさん:2008/07/09(水) 16:42:03
>>441
確かに教えてくれたのは編プロの人だった。
浮き草稼業同士、意気投合もしやすかった。
今の人は社員だから口堅いのかな。なんか感覚違うんだよな。

いつクビになるかわからんし、数字には慣れときたいんだよね。
一度頼んでみるかなーでも正直怖いっす。

444 :名無しさん名無しさん:2008/07/09(水) 20:02:57
>>435
在庫が2割きるくらいが重版の判断基準ていわれた。

在庫って、店頭在庫?それとも倉庫の在庫?
例えば自分の場合、初版ぶっちゃけ1マンなんだけど、単純に8千部以上売れたら増刷なのか、
それとも倉庫に初版の半分(5千)置いてあるとして、その5千の2割切って(つまり全体で
9千以上売れて)増刷なのか。
分かりにくくてスマソ

445 :405:2008/07/09(水) 20:53:12
俺全然知らない世界だからコミック化ってだけで
大喜びしてたけどなんか深い世界なんだな。
そこからなんだな。売れるといいな!
うおおおおこええええよおおおお逃げ出してえええええ

446 :名無しさん名無しさん :2008/07/09(水) 21:57:54
>>444
店頭在庫も返本も版元在庫も含めて2割だろう…。
だいたい重版そっこーかかるもんは
店頭在庫なんてなくなるよ…。そんで
書店から注文が版元に沢山行っておお動いてるじゃんって事で重版って決まる。
オークションではその間高値で取引されまくりさ。
(あれは初版がどうしても欲しいのか?)

でも2割在庫でも動いてないものはそのまま絶版なんて事も
小さいとこではザラ。

つか>倉庫に初版の半分(5千)置いてあるとして
一万刷って5千在庫が倉庫って…
返本率50%の段階で重版とかまずないんじゃね。




447 :405:2008/07/09(水) 22:00:10
よし、売れそうになかったら借金して
自分の本買うぞ!

448 :名無しさん名無しさん:2008/07/09(水) 22:12:42
そこで大昔の作家さんたちもやってた
本屋をめぐって自分の本を棚の裏側に落とすという方法がry

449 :名無しさん名無しさん:2008/07/09(水) 22:22:16
ちょwwwwwwwwwwwwwww

450 :405:2008/07/09(水) 22:32:23
すげえ荒技だなw
しかし今はPOSとかシステム化されてそうだから
駄目かな…
とりあえずやれる事はやるしかないな
書き下ろしがんばろう

451 :名無しさん名無しさん:2008/07/10(木) 01:58:30
多分あらかじめ倉庫にどれだけの期間どれだけの量までならその本を置いておけるか
決められてるんだと思う。で、返本があまり多いと割り当て量をオーバーした分は廃棄
しちゃうみたい。

倉庫のスペースは限りがあるから、初動がよければ「この本はしばらくスペース確保して
在庫なくなったら重版かけよう」ってなるし、逆に初動が悪ければ在庫が減ってもその後増刷
した分が捌けるか分からないからそのままお蔵入りになっちゃうんだと思う。

452 :名無しさん名無しさん:2008/07/10(木) 13:04:24
>>450
大きめのマンガ専門店に行って、手描きの自作ポップ渡してこい!

453 :名無しさん名無しさん:2008/07/11(金) 02:58:59
重版は発売日から1週間〜長くても1ヵ月くらいのスパンでの
売れる速度(勢い)で決まると聞いたよ。
今はポスシステムで全国オンラインのデータが瞬時に
集まるからね。

1万部を2〜3年かけてじっくり全部売り切ったとしても
重版はまずかからない。
つまり、文字通り売り切って終わり。

発売直後にたくさん売れて1ヵ月で5割くらいはけると
確実に重版がかかる。

454 :名無しさん名無しさん:2008/07/11(金) 03:05:23
最初の週で半分はけないと
無いっていわれたお…

455 :名無しさん名無しさん:2008/07/11(金) 07:29:29
コミックの場合、大半の書店はよほどの売れ筋以外は、
1〜2ヶ月で差し用に1冊残して返品してくる。

重版の目安は1週間でPOS消化50%、30日で75%以上ぐらい。
1ヶ月で50%しか売れないと返品が山ほど帰ってくる。

456 :444:2008/07/11(金) 08:02:31
自分の本は、発売から一ヶ月以上経ってるんだけど、けっこうまだ平積みされているよ。
さすがに新刊の棚からはなくなったけど。
売れてるのか売れてないのか、ハッキリしてほしい…

457 :名無しさん名無しさん:2008/07/11(金) 09:00:15
>>456
書店はどのくらい回って、どのくらいの割合で平積みだったのか?
サンプル数で判断が変わると思うよ。
あと、書店の規模とかにもよるしね。

458 :名無しさん名無しさん:2008/07/11(金) 12:09:46
コミクス初版から3年たって
重版かかった俺は珍しいケースなのかな?



459 :名無しさん名無しさん:2008/07/11(金) 12:24:57
いんや
それはそれであるよ

めずらしいといえばめずらしいけど
すっごく後になって急に動きがあったりして
何故か今頃なんてサイトに書いてる作家割と見かける

逆にいきなり
売れてないからこのままだと
裁断処分なんてこと書いてる人もいるけど

460 :名無しさん名無しさん:2008/07/11(金) 16:33:15
>>456
…一ヶ月以上も経って平積みされてるにもかかわらず
重版ないってのは…売れてないって事だよ。
初版一万ポッキリで重版一週間でかからないってのがそもそも…。



461 :名無しさん名無しさん:2008/07/11(金) 16:47:23
>>460
まあまあ、そんなに結論を急ぐなよ。
459みたいな話もあるし。
どんな風に告知や宣伝したのかは気になるところだが。

462 :名無しさん名無しさん:2008/07/11(金) 17:12:58
459の書いてるケースは何故か今頃…ではなく、
新作がヒットして前作もそのおかげでそこそこ売れるって
ケースじゃね?

何かそういうきっかけがないと突然売れなかったものが
売れたりはしないよ…。
それ以外はどんだけ稀なケースを例に
言ってるのかわかんねー。

463 :名無しさん名無しさん:2008/07/11(金) 17:18:39
有名な漫画読みサイトで取り上げられたりw

464 :名無しさん名無しさん:2008/07/11(金) 17:21:08
> 新作がヒットして前作もそのおかげでそこそこ売れる
それは普通に判るんで
作者がシャイな時以外は何故かとは書かないのではないだろうか

465 :名無しさん名無しさん:2008/07/11(金) 17:21:23
新聞のレビューでとりあげられても
売れないものは売れないのが現実。

466 :名無しさん名無しさん:2008/07/11(金) 17:23:40
新聞読んでる世代を考えれ

467 :名無しさん名無しさん:2008/07/11(金) 17:28:08
…新聞はあくまで例だろ。
どんな媒体で宣伝しても
売れないもんは売れないって話。


468 :名無しさん名無しさん:2008/07/11(金) 17:39:55
最近は増刷されず絶版になったコミックスが
携帯で配信して
反響が良かったので
別の会社から再発になった例なども
昔は考えられなかったことだが
何でも良いから売れたいぜ

469 :名無しさん名無しさん:2008/07/11(金) 22:47:29
なんか聞けば聞くほど同人とかやってると有利そうだな〜

470 :名無しさん名無しさん:2008/07/11(金) 23:45:10
ぶった切ってすいません

営業の時、前の雑誌の事どういってますか?
なぜ前の雑誌を止めてここに来たのか聞かれた時
切られた事を素直に言った方がいいんだろうか…
新しい事にチャレンジしたいとか
にごした方がいいんでしょうか?
3日前とうとう切られてしまいかなり動揺してます…

471 :名無しさん名無しさん:2008/07/12(土) 00:45:59
>470
何故切られたのか、以前に他社営業に出た時点で前の会社とは
上手くいかなかった事は推察できる。
この段階で他にめぼしい連載を持っていないようなら推察は
「切られた」という結論に繋がる故に下手な言い訳はしない方がいいよ。

どう言葉で取り繕っても今時はネット等で即座に評判を調べる事は
可能なんで、下手な見栄で相手の心証を害するリスクを背負うこたーない。
先方にとっては切られた事情より、今現在この人物にどれだけの
集客能力があるのかが重要なので。

472 :名無しさん名無しさん:2008/07/12(土) 01:04:39
>>471さん
ありがとうございます。

> 下手な見栄で相手の心証を害するリスクを背負うこたーない。

そうですよね。「前の雑誌で駄目だったんでしょ」とは言われないと思いますが
営業をかける先では、素直に今のやる気を話そうと思います。
初めて直接言われたので不安ですが少し落ち着きました。
本当にありがとうございました。

473 :名無しさん名無しさん:2008/07/13(日) 00:48:17
やっぱ出版社の人って検索してるかなあ
俺の名前検索するとひでえ評判しかないんだけど…
でもアンケート結果とかは悪くないんだよ…

474 :名無しさん名無しさん:2008/07/13(日) 00:50:48
今普通にあたらしい仕事先の編集さんから
ブログ見てますとか言われるしハハハハハ

475 :名無しさん名無しさん:2008/07/13(日) 01:22:19
そういうのはうらやましいね

476 :名無しさん名無しさん:2008/07/13(日) 01:32:16
>>473
君が営業する先の出版社の評判を検索して下調べするときと同じ気もちで
相手も同じ事をしてると思うよ

477 :名無しさん名無しさん:2008/07/13(日) 01:34:49
出版社の人もネットに馴染んでる人は
ガンガン検索はかけてる。

んでそういうひとは
仮にただの謂われのない場合の悪評なんかは
判断に入れないと思うよ。

区別は付いてるはず〜

478 :名無しさん名無しさん:2008/07/13(日) 22:46:29
営業のアポを取ってる最中、「はい、○○さんで・す・ね〜(棒読み)
え〜 はいはい… <カチカチカタカタ…> はぁーい、はいはい」って
明らかにPC操作して検索してるのバレバレな人もいるしねw

場合によっては、その瞬間の検索ヒット数で起用するかどうか
即決されちゃうんだろうな。


479 :名無しさん名無しさん:2008/07/13(日) 22:59:17
知名度も実際も何もない新人だったけど
刷り出しの絵柄だけで取ってもらえた自分は
ラッキーだったのかな




480 :名無しさん名無しさん:2008/07/13(日) 23:00:12
×実際 ○実績
 ごめん 眠くて間違った

481 :名無しさん名無しさん:2008/07/13(日) 23:10:18
実力とタイミングだ。よかったね。

482 :名無しさん名無しさん:2008/07/14(月) 04:14:17
>>478
あれ、山田太郎 と検索するのと "山田太郎" と検索するのとヒット数が違うよな。
ちゃんと"山田太郎"で検索してるのだろうか。
でないと、ひらがな、芸能人似、ありがちな名前は
ヒットしやすくて、水増しされるけど
変わった読み、変わった漢字のPNは、自分以外のヒットしにくいんだよなぁ。
自分、変わったPNなんか付けるんじゃなかったと今更後悔。

483 :名無しさん名無しさん:2008/07/14(月) 05:15:00
編集もさあ、馬鹿じゃないんだよね
君がネットワーク関係のスペシャリストなら違うかもしれないけど
そうでないなら君が思いつくような普通のことは普通の編集なら思いつくよ

あくまでも”普通”の編集ならね、、、、

484 :名無しさん名無しさん:2008/07/14(月) 06:27:42
他誌からきた新人、初登場の表紙の扱いでかいな…と思って、その子のPN検索してみた。
何十万件とか新人にしては不自然にヒットしてたから
"PN"で検索したら、たった数百件だった。
調べてみたらどうやらAV女優と名前が似てて、異様なヒット件数になってる模様。
その子は他誌でそんなに売れてる訳じゃなく
コミックスも出てない様な新人だから
あの初登場の扱いは変だなと思ってたけど…
…まさかだよね?ちゃんと普通の編集はわかってるよね?


485 :名無しさん名無しさん:2008/07/14(月) 06:49:36
作品雑誌に載るとこまでそれだけが有効なわけないじゃろ

486 :名無しさん名無しさん:2008/07/14(月) 06:57:55
>>485

でも、まぁ…なんの実績もないド新人が扱いいいのは
編集のお気に入り以外しか考えられんけどな。

487 :名無しさん名無しさん:2008/07/14(月) 07:02:16
お気に入りで推されて、結果出せない程辛いものはないから
自分は身分相応の扱いでいいよ…。
大型ルーキーとか言われてぽしゃった自分が通りますよ。

488 :名無しさん名無しさん:2008/07/14(月) 07:19:40
>>484
自分のネットスキルをどれだけマニアックと思っとるのか知らんけど
編集もさぁ大人で社会人なんだよ
雑誌の収益で食ってる、ある種情報関係のプロなんだよ
普通に考えたら本業ド直球の「どの作家を使うべきか」に関してのスキルは
漫画ばっかり描いてる漫画家より詳しいのは当たり前とおもわね?常識で考えて。

”普通”の編集はね、、、、、

489 :名無しさん名無しさん:2008/07/14(月) 08:01:59
干されてからより、他社で仕事してるうちに営業した方が印象いい?
ほぼ毎月仕事あるけど、新雑誌で描いてみたいのと
干される前に布石を打っておきたいんだけど。
ちなみにフリーです。

490 :名無しさん名無しさん:2008/07/14(月) 08:25:14
>>489
営業して仕事もらえた後、今付き合いのある会社の仕事を上手く減らせるなら、
より自分が仕事しやすかったりやりがいがあったりお金がよかったりする方に
移行するのは早い方がいいと思うが。

491 :名無しさん名無しさん:2008/07/14(月) 11:14:10
「保険」の為に連載中から他社営業をかけるのは自営業者として
大切な行為だけど、仮にそれが実現したとして現在の仕事と
両立できるのか?ってのはあるよね。
営業かけてる最中は気分が高揚して「幾らでもやったるでー!」
みたいなノリだけど、振り返れば月一本の仕事でヒイヒイ言ってる
自分が居たり。

アシを増やせばすぐ対応できるというものでもなく、ともすれば他社と
ネームのやりとりをしてる間に現在有る仕事が疎かになって
担当の心証も悪くなり、そのうちネーム提出も遅れ遅れで
他社にも見限られる虻蜂取らずになっちまうんだよねえ。

492 :名無しさん名無しさん:2008/07/14(月) 17:56:32
>>487
そういう人よくいるけど確かに辛いな・・!
でも才能はあるってことじゃないかな

493 :名無しさん名無しさん:2008/07/14(月) 21:27:53
保険で会社員辞められない俺…
営業ちっともかけられないや
自業自得です

494 :名無しさん名無しさん:2008/07/14(月) 21:37:49
常識的に考えてやめない方が賢明。
やめるべきなのは、クビになるか会社が傾くか漫画が馬鹿売れしたときだけだ。

495 :名無しさん名無しさん:2008/07/14(月) 22:11:58
つか、会社員漫画家カッコエエ

496 :名無しさん名無しさん:2008/07/14(月) 22:17:22
実際は煮詰まってる時に飲み会断ったり
昼の休み時間とかひとりでご飯食べにいってネタ考えてたり
変な時に有給使ったりの積み重ねが
年と共にボディーブローのように人事関係に
響いてくるんだぜ…

497 :名無しさん名無しさん:2008/07/14(月) 22:39:58
でもまあ良くても悪くても
勤めてなかった人とは
その方面絶対どこか違うものが描けるわけで

498 :名無しさん名無しさん:2008/07/14(月) 22:46:33
だといいんだけどなw
いつか生かせる日が来ると信じてるぜ
実際描いてるのはうんこちんちん
おっぱいおっぱいしょんべんジャーって感じだけどな

499 :名無しさん名無しさん:2008/07/17(木) 12:57:36
会社員漫画家、sugeeeee
自分には、無理だったよ

つか、今お世話になってるとこ、小さい出版社で
編集が、数人しかいないようだ。
そんな所は多いと思うが、際問題として、
忙しくなる校了日付近の2週間、全く連絡が取れない。
ネームのチェックや、その他諸々の連絡が、月に数回。
これじゃ、いつになったら掲載になるのやら。
もう、そっと他を探すしかないんだろうか

編集の人は、すごくいい人で、恩もある方なんだけど
やる気が空回りしているような。。。


500 :名無しさん名無しさん:2008/07/17(木) 22:04:51
今の雑誌でうまく行かないから他誌行こうか悩んで、占ってもらったら、
漫画家自体厳しいかも、家庭中心に生きた方がいいですよー、ていわれたorz

最近ネーム全然手に着かないし、普通に主婦兼会社員やろうか本気で考えてしまう

501 :名無しさん名無しさん:2008/07/17(木) 22:39:45
頑張るもよし、諦めるもよし。なるようにしかならんよ。

502 :名無しさん名無しさん:2008/07/17(木) 23:02:46
>>500現在主婦漫画家の方?
占いって占い師自身の価値観の押し付けなのもあるよ。
おばちゃん占い師は特に

「主婦=漫画なんかにかまけてないで家を守れ」
って価値観な占い師だっただけかもよ。



503 :名無しさん名無しさん:2008/07/17(木) 23:16:54
頑張るもよし、諦めるもよし。なるようにしかならんよ。


504 :名無しさん名無しさん:2008/07/17(木) 23:50:45
>>499
現在お世話になってる所は、会社自体は中堅規模なんだけど
携わってる編集部がメイン雑誌の姉妹誌のそのまた兄弟誌みたいな
立場でね。編集部員の頭数が少なくて俺も同じような境遇ッス。

せっかくオファーをくれたのはいいが、ネームのキャッチボールが
できるのはほぼ2週間おき。それまでは連絡を急かしても
「今ちょっと忙しい。こちらから連絡するまで待ってて」の返事で
既に半年停滞中ですわ。
確かに毎号の雑誌編集に増刊まで抱えれば大変だろうけどね…
こっちも霞食って生きてる訳ではないので。

新創刊雑誌立ち上げみたいに真っ先に「期日」が決まってれば
何事もズンズン進んでくんだけど、企画からじっくり煮詰めようという
後回しパターンは経験上編集さんの方が途中で飽きてしまうケースが多いし。

505 :名無しさん名無しさん:2008/07/18(金) 04:24:51
>>504
自分のレギュラーの所は四人で、月刊、増刊、季刊回してるけど
二週間ごとにしか対応してくれないなんて事はないよ。
ネームは即日(遅くとも翌日)返事だし。
それは体よく避けられてるんだろうなと思うよ…。
過去振り返っても、対応が遅くなった時って、
廃刊間際か暗黙のフェードだった時な気がする。

506 :名無しさん名無しさん:2008/07/18(金) 04:27:40
↑暗黙のフェードアウト の間違いでした。

507 :名無しさん名無しさん:2008/07/18(金) 04:36:02
>>500
ごめんなさいだけど、占い師さんがそう言うのもわかる気がする。

人それぞれだとは思うけど、主婦も会社員もやりながら、しかも漫画家もやるって
保険かけすぎ、どこかで覚悟が足りない気がするよ。
漫画家がだめなら会社員、漫画家がだめなら主婦
二つも逃げ場を用意してるって事は
漫画で食べていく気合いが足りないと思われても仕方無いかも。
だから、別に売れなくてもマイペースでやるか
主婦か会社員に専念した方がいいんでは?
だいたい占い師に言われた位で、
やる気を無くす程度の覚悟しかない、ってのが物語ってる。

508 :名無しさん名無しさん:2008/07/18(金) 05:32:59
500です。
コメくれた方ありがとうございました
とりあえずあまり気にせずがんばってみます。

>507
前は会社員してましたが、デビュー決まってからやめました。
主婦は自然な流れでなっただけで別に逃げ道作ったわけじゃありません。
やる気はなくしてないですけど、
今後のこと考えたらちょっと落ち込んだだけです。
でもそういう風に思われたんだったら、
そうなのかもしれません。
すいません、とにかく落ち込んでるんで・・・。


509 :名無しさん名無しさん:2008/07/18(金) 06:57:20
507の言う事ももっともだけど主婦業を軽く見てはいけない。
結婚したら逃げ道でも何でもない事に気づいてショックだと思うよ。

508がんばってな。
占い師なんかに振り回されちゃだめだぞー。


510 :名無しさん名無しさん:2008/07/18(金) 06:59:58
>>508
>普通に主婦兼会社員やろうか
という言い回しが誤解を招いただけだよ。
>>507じゃないけど、三足のわらじなのかと私も誤読した。

主婦漫画家やめて主婦会社員に戻ろうかと悩んでるってことなら、
そんな人山ほどいるから。
主婦という保健があるのを悪い方に考えず、
それがあるからもしも営業先で上手くいかなくても何とかなるって考えればいいよ。
今の本と営業した先と、展望をよくよく吟味してみれば?どっちに転んでも
とりあえずすぐに路頭に迷ったりしないってすごいことよ。

511 :名無しさん名無しさん:2008/07/18(金) 09:12:11
悩んでるときに占いに振り回されるのは一番悪い思考パターンにはまってると思うよ。
気分切り替える!

512 :名無しさん名無しさん:2008/07/18(金) 13:11:08
売れてないのに「あなたは漫画描くしか能がない。
結婚も向かないし、他の仕事したって路頭に迷う」
って言われるよりマシなんだぜw漫画と心中するしかない逃げ道0の私オワタw

513 :名無しさん名無しさん:2008/07/18(金) 16:15:10
>>512
それ思い込み。

『しか』でも漫画の能がマジである人は売れてるし。

514 :名無しさん名無しさん:2008/07/18(金) 16:28:03
>513
落ち着け

515 :名無しさん名無しさん:2008/07/18(金) 16:41:51
つーかただでさい貴重な時間を割いてまで
占い師(笑)にワザワザ出向くという時点でry

516 :名無しさん名無しさん:2008/07/18(金) 16:49:38
ネタになるよ

517 :名無しさん名無しさん:2008/07/18(金) 17:17:51
ただでさえ貴重な時間を、振り込め詐欺に引っ掛かったふりとか宗教の勧誘への対応とかに使っちゃう

518 :名無しさん名無しさん:2008/07/18(金) 17:27:26
占い師「パラレルパラレル…」

519 :名無しさん名無しさん:2008/07/19(土) 02:14:22
500です。
言葉足らずで混乱させてしまって
すみません>507.509

>511の言うとおりちょっと悪い思考パターンに
なっていたかもです
占いでどう言われても現状変わらないのに。

占い師に相談するより、
ここで相談した方が早かった気がする。
皆さんありがとうございます

520 :名無しさん名無しさん:2008/07/19(土) 06:10:34
>>505
まあそれは編集者の性格に拠るよ。確かに後回しにされるって状況は
良いものではないけれど、同じ作品を連載してる途中で
担当が代わったときも前任者はネ−ム即日返答だったのに対し
跡継ぎは(こっちは編プロ出向の人だったが)一週間スパンで
纏めて指示を出す人だった。
別の仕事では二週間過ぎても返事が来ず、営業ならともかく月刊連載で
さすがにこれは危機感を感じたんで編集長に相談したら即行で
クビを切ってくれたんだが彼の中では「いつものこと」だったらしい。

521 :名無しさん名無しさん:2008/07/19(土) 07:29:35
いけません

俺の中で 編集さんから連絡が貰えず
不安でたまらない気持ちと

何を言われるのか恐ろしくて
電話がかかってこない事を祈る心が

仲良く同居しはじめました


522 :名無しさん名無しさん:2008/07/19(土) 10:31:39
それはいかん! 連休明けに速攻電話して打破しなければ!

523 :名無しさん名無しさん:2008/07/20(日) 14:27:37
連載前の企画中と、数ヶ月前倒しのネーム以外では
送ってから2日以上
ネーム返事を待たされた記憶はあまりない。

どうしても忙しい(または直しが多くて見る時間がかかる…)って時も、
少なくとも24時間以内には遅れる旨の電話が入る。
締め切りに響きそうな場合(編集の返事遅れが原因の時は)
締め切り日を多少融通してくれるよ。

自分が会社員だったころの経験からも、
それが人付き合いとして普通のことだって思ってたけど。


524 :名無しさん名無しさん:2008/07/20(日) 14:30:02
そうか…

525 :名無しさん名無しさん:2008/07/20(日) 16:58:51
>>523
普通の編集はそうなのでゲスよ
ただ世の中には普通じゃない漫画家がいるように
普通じゃない編集もいるのでゲスよ

526 :名無しさん名無しさん:2008/07/20(日) 23:27:49
ほうれんそう
がちゃんと出来るかどうかって、
編集の力量と比例してることが多いよな。

527 :名無しさん名無しさん:2008/07/21(月) 00:58:47
持ち込みにネームではなくて企画案とコミックスだけでもありなのかな?
今やってる雑誌では中堅なんだが違うジャンルにいきたいと思ってる。
やっぱりネームももって行ったほうがいいものでしょうか?



528 :名無しさん名無しさん:2008/07/21(月) 01:51:38
数回の営業で自分は新作ネーム持っていたことない。
合った方が好印象なのは解るけど、何とかなってる。
大手を狙うならあった方が良いと思うが。

529 :名無しさん名無しさん:2008/07/21(月) 02:45:10
>>527
「舐めてるなコイツ」と思う編集もいれば、
「しゃーねーな」と思ってる編集もいる。
結局は貴方の持っていくコミックスの実績、ひいては貴方のネームバリューに
よるんじゃないかな、その辺は。
企画案も見せ場のイメージボードぐらい作って行けよ。
キャラ表だけじゃ営業的に弱いぞ。

530 :名無しさん名無しさん:2008/07/21(月) 06:55:37
>>525
原稿を急かすだけ急かしといて、いざ郵送で提出すれば
次回打ち合わせまで「原稿着きました」の返事すら無い編集も多いしね。
律儀な人はすぐに返事くれるから実際人によるとしか。

前にどうしても担当が捕まらない時があって、一週間後くらいに
ようやく連絡がついた際に事情を訊いてみたら
読者プレゼントに当時の大人気ゲーム機を載せたはいいが
発送の段で全く品物が手に入らず、編集長命令で関東中のゲーム屋を
毎日駆けずり回って確保に勤しんでたなんてこともあったなあ。


531 :名無しさん名無しさん:2008/07/21(月) 10:13:46
しょぼい作家です。
も…もしかしてネームだけでもいけるの?
今まで持ち込みって全部書き込んだの持ってったんだけど
コミックとか出ればコミックとネームくらいでも大丈夫かなあ…
描く時間がないよう

532 :名無しさん名無しさん:2008/07/21(月) 10:31:22
>>531
新作完成原稿ってこと?
それはもったいない気がするよ、直して掲載ってこともあるんだし。。
プロはもう絵を描けることを見せなくて良いんだから
今までの刷り出しや単行本と、新作企画や
出来ればネームでOKだろ。
あとは愛想良く元気に受け答え。

533 :名無しさん名無しさん:2008/07/21(月) 10:54:51
や…やっぱそうか
見せたあとネーム出し直しするから
なんか無駄だと思ってたぜ!

534 :名無しさん名無しさん:2008/07/21(月) 11:09:31
とりあえず完成絵がわかる刷り出しはあったほうがいいよ。

535 :名無しさん名無しさん:2008/07/21(月) 23:46:51
自他共に認めるショボ作家であるなら、プロであろうが新作完成原稿のほうが印象いい。

536 :名無しさん名無しさん:2008/07/22(火) 03:56:06
印象は良いだろうが時間の無駄だよ。
ネーム2本作った方が良い。

537 :名無しさん名無しさん:2008/07/22(火) 05:25:39
うん、もし掲載になった場合、
ネーム大幅改稿ってこともあるだろうし。

538 :名無しさん名無しさん:2008/07/22(火) 05:26:29
ageてしまったスンマソン

539 :名無しさん名無しさん:2008/07/23(水) 09:12:33
なんか…今掲載されてる漫画が良かったから、一度会いたいってメール来た。
自分的にはおそれおおいところから。
すっごい嬉しいのに、すっごい怖いよ。
俺、だまされてる?

540 :名無しさん名無しさん:2008/07/23(水) 15:49:48
>539
ダメ元で思い切って飛び込んでコイ
オメ!

541 :名無しさん名無しさん:2008/07/23(水) 16:35:15
>539
ちくしょう羨ましいぜ氏ね!!
俺の怨念を背負い羽ばたいてみろ539
怖気づくようなら俺が背後でお前の穴を狙っている事を思い出せ

542 :名無しさん名無しさん:2008/07/23(水) 17:00:36
541×539

543 :名無しさん名無しさん:2008/07/23(水) 17:26:49
みんなありがとう(ノД`)・゚。
腹くくって行って来るぜ(`Д´)ゝ

544 :名無しさん名無しさん:2008/07/23(水) 17:47:53
よし!!!!行ってこい!!!!

545 :名無しさん名無しさん:2008/07/23(水) 17:56:00
連絡くれた元と主がしっかり判ってるんなら
だまされてるなんてのはないとおも…

546 :名無しさん名無しさん:2008/07/23(水) 22:09:22
いやーでもわかる、自分も最初好きな雑誌からお誘い受けたときは
メルアドのドメインがその出版社でも目を疑ったもん。
担当と会ったのが社外(ご飯食わせてもらった)だったから、名刺もらい忘れたもんで、
実際掲載された本が送られてきたときまで心のそこで疑ってた。
今は昔の話だけどな…

547 :名無しさん名無しさん:2008/07/23(水) 22:45:38
そう、営業は連載まで届かずとも

1.誘いがあって・持込が認められて→2.プロット出して→3.ネーム提出して→
4.実際に原稿を描いて→5.それが掲載されて→6.アンケ結果を聞いて→
7.稿料の支払い提示を受けて→8.それが「全額」振り込まれたのを確認して
初めて任務完了だもんね。

先方から声をかけてくれたのに(再来月号から連載開始予定という話で
予告カットまで描いたのに…)2や3の手順で突然白紙撤回されたり、
8の段階で会社が消えた事が覚えてるだけで4回ある。


548 :名無しさん名無しさん:2008/07/24(木) 01:07:24
……もしかしておまえさんの頭に貧の字がついてたり
いやなんでもない

549 :名無しさん名無しさん:2008/07/24(木) 02:08:30
むむむ…確かにそーゆー事ってあるよな〜
俺は3と4の間で本の廃刊を知らされた。
それも立て続けに2誌。
どちらも連載予定で進めてたんだがのー…

550 :名無しさん名無しさん:2008/07/24(木) 05:44:57
大手ならまだ安心だね、ファイト

551 :名無しさん名無しさん:2008/07/24(木) 06:32:51
7は2じゃね?

552 :551:2008/07/24(木) 06:34:52
なんでもない。忘れて。

553 :名無しさん名無しさん:2008/07/24(木) 23:22:01
だが断る

554 :名無しさん名無しさん:2008/07/25(金) 11:29:51
イラストを描くとヤフーオークションが簡単におこずかい稼げそうですよ!

● ヤフオク検索推奨 ●
http://auctions.yahoo.co.jp/
手描き(イラスト オリジナル 同人 色紙)  (高額順)
http://search.auctions.yahoo.co.jp/jp/search?p=%bc%ea%c9%c1%a4%ad%28%a5%a4%a5%e9%a5%b9%a5%c8%a1%a1%a5%aa%a5%ea%a5%b8%a5%ca%a5%eb%a1%a1%c6%b1%bf%cd%a1%a1%bf%a7%bb%e6%29&f=0x52&alocale=0jp&s1=cbids&o1=d&mode=2&auccat=0
手描き+イラスト
http://search.auctions.yahoo.co.jp/jp/search?p=%bc%ea%c9%c1%a4%ad%a1%a1%a5%a4%a5%e9%a5%b9%a5%c8&f=0x2&alocale=0jp&apg=1&s1=cbids&o1=d&mode=2&auccat=0


555 :名無しさん名無しさん:2008/07/25(金) 12:00:44
だが断る

556 :名無しさん名無しさん:2008/07/25(金) 13:16:39
ヤフオクがおこづかいを稼ぐのか…

557 :名無しさん名無しさん:2008/07/25(金) 15:20:20
魚屋でイカが売ってる、とかね

558 :名無しさん名無しさん:2008/07/25(金) 17:29:25
イカが売ってる魚屋にちょっと萌えた

559 :名無しさん名無しさん:2008/07/25(金) 21:51:26
イカ:らっしぇーらっしぇー!生きのイイ人間だよ!!
刺身でどうかってしろものよ!!


560 :名無しさん名無しさん:2008/07/25(金) 22:17:41
てことはイカが買い物に来るんでげすな

561 :名無しさん名無しさん:2008/07/25(金) 23:06:22
そうでげそよ

562 :名無しさん名無しさん:2008/07/26(土) 05:45:53
ちっとも面白くない。

563 :名無しさん名無しさん:2008/07/26(土) 18:16:35
感性が鈍っちまったのか……
いや、頑張れ! まだ大丈夫だ!

564 :名無しさん名無しさん:2008/07/27(日) 00:58:07
最初に1万希望して(ブログで宣伝)
3千円でしか落札されなかった新人知ってる。

565 :名無しさん名無しさん:2008/07/27(日) 02:38:09
全部同じ絵柄に見える
同人誌みたいな何の個性もないカスのような絵

566 :名無しさん名無しさん:2008/07/27(日) 11:49:27
…と思った時が辞め時だよ

567 :名無しさん名無しさん:2008/07/27(日) 14:14:37
>同人誌みたいな何の個性もないカスのような絵

戦わなきゃ、現実と。

568 :名無しさん名無しさん:2008/07/27(日) 14:42:01
>>560
>>561
俺はこういうの好きだけどな。
↓こういうのとかも
921 :水先案名無い人 [] :2008/07/27(日) 13:48:38 ID:jKxwhe+o0
おわかりいただけたであろうか。

922 :水先案名無い人 [↓] :2008/07/27(日) 13:53:40 ID:kKRvDjO00
おかわりはいただいた

ギャグ漫画家です…。
やべえ俺も感性を見直す時か…

569 :名無しさん名無しさん:2008/07/27(日) 21:27:39
自分が子供の頃、親がアイドル見て言ってたろ「みんな同じ顔」
同じに見え始めたら、老化が始まった証拠だよ
ほら、よく見たらそれぞれ個性的なはず…


って、同じだなおいwww

570 :名無しさん名無しさん:2008/07/27(日) 22:39:14
みつみ系とかはマジでどれが誰だか判らん

571 :名無しさん名無しさん:2008/07/27(日) 22:40:26
だってみつみさまはほんとに同じ顔だもの

572 :名無しさん名無しさん:2008/07/27(日) 22:41:50
ジャニーズの新しいグループなんか一様に同じに見える
アイドルも同様
露出が多くなると見分けが付くようになる
そんなもんさ
鍛えたい奴は宝塚を見るといいんじゃないか

で、なんの話だっけ

573 :名無しさん名無しさん:2008/07/28(月) 00:53:12
昔の人は「西城秀樹と野口五郎の区別がつかん!」って嘆いてたんだよな。
確かに髪型も売り込み方も被ってた部分はあったが、当時のアイドルが
同じようなファッションに走る中で個性を発揮してた郷ひろみは凄い。



574 :http://i58-93-38-217.s02.a013.ap.plala.or.jp.2ch.net/:2008/07/28(月) 01:41:57
guest guest

575 :名無しさん名無しさん:2008/07/28(月) 01:44:07
まちがえました

576 :名無しさん名無しさん:2008/07/28(月) 07:03:47
西城秀樹と野口五郎が被ってた時代があった事すら知らなかったw

興味が無くなると、みんな同じに見えるんだと思うよ。
幼い頃はもっと色んな事に興味があったし、
素直に新しい事を受け入れてたと思う。だから違って見えた。
大人って27〜30くらいを境に、段々新しい事への好奇心がなくなっていき
昔のが良かったとか、同じだよなとか言い始めるよねw。
一般人はそれでいいかもだけど、漫画家は大人になっても色々好奇心持って、
新しい物も素直に受け入れてみる姿勢は大事かも。



577 :名無しさん名無しさん:2008/07/28(月) 08:05:32
新しい物に興味がなくなるのではなく
本当に良い物はそう多くないことに気づくんだよ
若い頃に興奮したものの多くは中身がスカスカだったって事にね

578 :名無しさん名無しさん:2008/07/28(月) 08:17:24
>>577
でも漫画は大多数が若者に向けて描くもんだから
いい物描いても、大多数の若者に指示されなきゃどうしようもない。
読者や消費者がその視点でも構わないけど
制作者側がその姿勢なわけにはいかないんだよな…。
俺も、世間じゃあんまり流行らない音楽が好きなんだが(これは若い頃からだ)
いい物を作ってるなと思っても、契約を切られて消えてったバンドや歌手の
なんと多い事か…。ああはなりたくないんだよなぁ…。


579 :名無しさん名無しさん:2008/07/28(月) 08:28:59
年を取ると売れなくなるのはソコだと思う。
いい物の定義は曖昧で、そるこそ人によって違うのだけど、
自分の感性が正しいと勘違いしてしまう。
しかもその感覚が古い事にも気付かなくなる。
いい物の基準は時代によって変化するし
不変であるにこした事はないけど、その感覚が正しくて
そんな天才的な作品を作れる作家なら、このスレにはいない訳だし。

580 :名無しさん名無しさん:2008/07/28(月) 08:44:41
>577
スカスカでも輝いてみえた時があるんだろ。
読者が現在進行形で輝いて見てる物まで
作り手がバカにしちゃいけない。

581 :名無しさん名無しさん:2008/07/28(月) 12:32:06
年取ると複雑でリアルな物を好み、軽い物は面白くないと思うのと同様に
若い人は簡単で派手な物を好み、複雑でわかりにくいのは面白いと思わない
どちらが正しいというより、どの層がマジョリティーか、
誰に向けて描いてるのか、その辺を考えないとな。

582 :名無しさん名無しさん:2008/07/28(月) 13:27:58
大人にとって簡単に見えることが、彼らにとってはまだ遭遇したばかりの
未知で複雑なものなんだよ。
大人が「それは単純でスカスカだからこっちの複雑のが面白いよ」
なんて言ったって年寄り扱いされるだけだ。

583 :名無しさん名無しさん:2008/07/28(月) 13:37:40
子供の頃掛け算、割り算を必死に覚えたけど
今考えるとなんであんな簡単なもん出来なかったんだろと思うしな。
そんな子供に「掛け算なんてくだらねぇ、
微分の方が複雑で面白いだろ」って言ったって通用しない。
大人だからこそ、「掛け算」の大事さを伝える努力が出来るはずなんだよな。

584 :名無しさん名無しさん:2008/07/28(月) 15:27:58
味覚と同じだよ
幼い頃は複雑な味は分からない

しかし、幼い頃に覚えた味覚は忘れられない…w

585 :名無しさん名無しさん:2008/07/28(月) 15:37:54
複雑で、リアルなテーマでも
わかりやすくかんたんに翻訳したような作品をつくれば
大人でも子供でも楽しめる作品になるのではないだろうか

難しいことを、難しく言うのなんて簡単なのだから
両方のいいとこをうまくすくって
エンターテイメントに昇華する事ができれば
読者も作者もみんな幸せ

586 :名無しさん名無しさん:2008/07/28(月) 21:17:55
うーん
複雑で、リアルなテーマも
わかりやすくかんたんに翻訳した時点で
単純に簡単でシンプルな話になってるってことだよね

私は物語やメッセージは、やはり理解できる年齢(対象)
ってのがあると思うな

587 :名無しさん名無しさん:2008/07/28(月) 22:41:45
そう思うならその対象へ向けてメッセージを発信すればよい

588 :名無しさん名無しさん:2008/07/28(月) 23:28:31
だいたい大人だったら、内容的に面白いと思う感覚は対して差がないんじゃね?
児童、少年(少女)、青年て大きく分類されてるわけだし。
上の話の「一緒に見える」は、内容じゃなく絵柄に個性ないな、て事が発端では。


589 :名無しさん名無しさん:2008/07/28(月) 23:41:07
個性なあ…どんなに隠そうとしても出るのが個性として
最近「人と違うものが偉い」みたいな人達に立て続けに会って
気分が悪くなってる所。
他人とは違うだろうけど、他人が見て気持ちが悪くて
不安感や嫌悪感しか残らないという絵柄で
他の売れてる作家の愚痴言われても困る

590 :名無しさん名無しさん:2008/07/28(月) 23:48:31
あららまあ
おつかれさんとしか言いようがないが…

591 :名無しさん名無しさん:2008/07/29(火) 01:46:39
そういうのをひっくるめて「感性の老化」っていうんだろうかねえ。
認めたくは無いけど… 自覚させられることはある。

ずっと少年漫画主体の仕事をしてきて、自分はまだ年齢の割に
感覚は若い?と錯覚してる部分はあったんだよね。
かつてはアニメや漫画やゲームにどっぷりハマって、この趣味は
一生飽きないだろうと思い込んでいた。だからこの仕事も天職と思った。

でも気がつけばここ数年、アニメも全く観なくなりゲームも二年前の
正月に買ったのが最後で積んである。漫画も殆ど読まなくなった。
少年誌の他作家の作品も区別がつかない事は無いが、ニヤけた
DQNファッションの小僧やハンコ絵の萌えキャラのドタバタに全く魅力を
感じない。エロ同人なんてピクリとも反応しなくなった。
代わりに、以前は理由も無く毛嫌いしていた「週刊漫画TIMES」等の
ラーメン屋装備オッサン雑誌の連載作品が妙に面白く感じられるようになり…

592 :名無しさん名無しさん:2008/07/29(火) 02:30:54
慣れ、ってものもあるかもしれない
自分も全くマンガ読まなくなった時期があったし
マンガの絵だけは仕事柄見てたけど、全部同じに見えた。
自分の仕事さえ真っ当に出来たら良いと思ってたら
急に描けなくなった。

でも二年前から久々にハマるマンガにめぐりあって
マンガ色々読み出して、自分の感性のブランクに焦ってるよ
空白時間が長いとリハビリ大変だw
でも仕事も楽しくなって来てるし、担当からも初めて褒められたし
他の所からの仕事も好評なので頑張る


593 :名無しさん名無しさん:2008/07/29(火) 02:59:01
漫画だけでなくて
しばらく見なかったらまた面白くなってくることやものは確かにある

ブランクかもしれないけど
それが無かったら戻らなかったかもしれないよ

594 :名無しさん名無しさん:2008/08/02(土) 05:33:42
さあ!またいつもの台詞が来たぞ来たぞー!!

編集「ボク 個 人 的 に は キャラも気に入ってるし、すっごく
面白いと思いますよー。 個 人 的 に こりゃいけそうだと
思 っ て た んですが…」

わかった!もうそれ以上言うな

595 :名無しさん名無しさん:2008/08/02(土) 06:32:30
最近は、どんなネタでも批判しかされない
オレが通りますよ。
没連発で担当がシビアに見るようになったようだ

本当につまんないのかもしれないけど
そこそこのやつも没にされている気分で
何書いたらいいのかわからない

596 :名無しさん名無しさん:2008/08/02(土) 10:42:26
夏というだけで全員疲労する季節
脳みそも…気持ちも…へたれてくる…

597 :名無しさん名無しさん:2008/08/02(土) 11:23:36
新しい所で初めての単行本を出したんだが
一度売れないレッテルを貼られたら挽回が難しいな。
そこでは確実にアンケは良くて、編集も気に入ってくれてるのに、
他社のを参考にするから、営業が無茶苦茶シビアな部数出してきた。
言わんこっちゃ無い…。発売1週間で増刷だよ。どこも在庫切れ起こしてるじゃん。
けど次も保険張られて、初版部数は変わらないんだろうな。
今は売れなくて、人気落ちた作家も
たいして自分と実売が変わらないのに、自分より初版が多いのを見ると、
デビューしてからのスタートダッシュの印象って大事なんだなと思う。

598 :名無しさん名無しさん:2008/08/02(土) 11:41:30
別に増刷すんならよかったじゃん
売り切って絶版終了じゃなくて

599 :名無しさん名無しさん:2008/08/02(土) 13:00:10
>>598
ところがある一定部数以下は初版印税8%って言われたんだ。
初めからそれ以上刷ってくれれば10%なのに。
しかも初めは破格の値段で買取りを示唆された。
シャレにならんからごねてやっと発行だったのに。
過去にあまり売れてなかった俺が悪いんだけど
他社でさえそんな悪い条件じゃなかったから
巻頭もやって、編集も喜んでくれたのに
結局営業からはこの扱い。マジびっくりした。
ここで再出発したいと頑張った出鼻をくじかれた思いだよ。


600 :名無しさん名無しさん:2008/08/02(土) 13:32:21
再出発ってのは
ゼロから出発ではなくまずゼロに針を戻す苦労から始まるのでしう

601 :名無しさん名無しさん:2008/08/02(土) 14:07:17
おまえ、いいこと言うなぁ。
続巻もので有り得ない低部数を叩き出してしまった自分には
身に染みたわ。ゼロの出発点に戻るのほんとに大変だった。

602 :名無しさん名無しさん:2008/08/02(土) 14:12:41
まずはもう一人違う自分を作ってみるのがいい

603 :名無しさん名無しさん:2008/08/02(土) 14:18:17
>>600
そう。ゼロならまだいいんだよな。新人の様な扱いでいい。
けど下手に売れない歴史があると、マイナスからのスタートなんだよ…。
期待値がないから、新人より大変。

604 :名無しさん名無しさん:2008/08/02(土) 16:18:38
若い実力のないうちにコミックスなんか出さなきゃ良かった…。
今見たらそりゃ売れないわ。あれを見た読者は次は買ってくれないだろう。
あれが今の自分と思われたくない。
早く廃盤になればいいのに、売れないからまだ売ってるw
才能ない自分は、デビュー4年で漫画描くの慣れた辺りで、
初コミックスぐらいが丁度良かった。
下手なコミックスは悪い宣伝にしかならないよな。

605 :名無しさん名無しさん:2008/08/02(土) 16:23:04
自分もまったく604さんと同じ状況…
ただうちの場合は、出版社が潰れちゃって
結果的に廃盤になっちゃったけどそれでいい。
今はペンネーム変えて、まずはゼロに戻す作業中。


606 :名無しさん名無しさん:2008/08/02(土) 17:51:38
デビュー→単行本売れない→病気休業→再開営業→相手にされず
→放浪→PN変えて再デビュー→数社から声かかる(いまここ)

放浪時期に自分が本当に得意で描きたいものは何かって考えたのがよかったみたい。
でも戦いはこれからだ。


607 :名無しさん名無しさん:2008/08/02(土) 18:44:24
みなさん預金残高大丈夫? 実家住まいは少ないよね?

608 :名無しさん名無しさん:2008/08/02(土) 19:26:28
一応ゼロ7つ並んではいる。

609 :名無しさん名無しさん:2008/08/02(土) 19:28:05
あんまり大丈夫じゃないけど、底を付くまでに何とか
軌道に乗せたいと思ってる。せっかくPN変えての再出発だし。
貯金よりも年齢のことがアレでなあ…

610 :名無しさん名無しさん:2008/08/02(土) 19:42:14
大手からマイナー出版社に移って初単行本が出せた
初版は1万部で印税は8%と言われた
それまでは10%だったがマイナー出版社なので
しょうがないと思いすんなり承諾

約1年で三千部、二千部の重版がかかり、2巻目が出ることに
2巻目は初版1万五千部出してくれるという
しかし・・・
それ全部印税8%って・・・

抗議したいけど、担当や編集長の機嫌を損ねると干されるかも
しれんし・・・

611 :名無しさん名無しさん:2008/08/02(土) 19:43:16
うちマイナーで7パーでした…

612 :名無しさん名無しさん:2008/08/02(土) 19:55:50
うちは2万部超えた分から10%で、それまでは8%だな。2万超えてーなぁ・・・・

613 :名無しさん名無しさん:2008/08/02(土) 20:42:58
なんか7〜8%で増刷重ねる手法って騙されてる気がする。
本当は1万(2万)以上刷ってもいいけど
増刷のが安くし倉庫代かからないからいいや みたいな。
マイナーは段々そうなってきてる気がする。
原油高で経営が苦しいのもわかるけどね…。


614 :名無しさん名無しさん:2008/08/02(土) 20:53:12
同人作家の友人が、商業の仕事断りまくり
半年休むと言うから、何で?もったいないときくと
去年出した同人でまだ2000万貯金ある。今年は働かない。商業マンドクセ。だってさ。
パロ同人すごいね〜と笑いながら、心で彼女の首を締めてる自分ファイト!


615 :名無しさん名無しさん:2008/08/02(土) 20:57:09
某TLで6パーだった。出る直前になってから印税率教えられて涙出た。
その後別会社に営業してそこから本出してもらったら10パーだった。
最初から他所で描けばよかった。

616 :名無しさん名無しさん:2008/08/02(土) 20:57:18
>>613
そんで読者も増刷の文字に騙されてう

617 :名無しさん名無しさん:2008/08/02(土) 21:52:21
印税ならまだいい。
新人の頃発行後に、初版一万部以下は買取りだからと告げられた。
9000部で30万。いざ発行してみたら増刷4度。計18000部。
印税は1万超えた分の8000部からしかもらえず。
しかも3000部分は7%、5000部〜10%
誰だよこんな巧妙な手考えた奴。詐欺だろ。



618 :名無しさん名無しさん:2008/08/02(土) 22:01:41
>>617
つまり一冊500として
初版10%18000部なら印税90万もらえるはずが
買取り+スライド式印税なら同じ発行部数なのに
65万5000円に節約できるわけだな。

本当は18000刷ってもいい作家も、やられる可能性もあるな。

619 :名無しさん名無しさん:2008/08/02(土) 22:55:48
そのうち、プロボクサーみたいに
単行本は作者が買い取り、自分で売れという時代が来るかもな

620 :名無しさん名無しさん:2008/08/02(土) 23:03:33
>>617
そういうのって連載始める前に話はないのか?単行本出るころ言われても
それまでの連載に使った労力があるから他所行きますとも言えんしなぁ・・
先に知ってたらそこで連載するのは考えちゃうな。

621 :名無しさん名無しさん:2008/08/02(土) 23:09:19
>>619
ちょwそれなら自分で同人印刷して出した方が早いw

622 :名無しさん名無しさん:2008/08/03(日) 00:14:26
でもホントに単行本が売れない時代になったなあ。
一昔前は箸休めみたいな作品でも連載さえされてりゃとりあえず
単行本化されて、ド新人でも初版最低2万や3万部・印税10%が
当たり前だったのに。

最近は連載作品の7割程しか単行本化されないのもザラだし、
最終話収録巻が出ずに打ち切られるケースも増えた。
最低発行部数も中堅会社で3000部刷り切りに下がってるようで、
一度躓いたら人並みの生活ラインに戻るのが難しいよ。

623 :名無しさん名無しさん:2008/08/03(日) 05:45:10
> 最低発行部数も中堅会社で3000部刷り切り

まじか…

624 :名無しさん名無しさん:2008/08/03(日) 07:19:32
自分4000部。最初は書店委託の2000部分の印税で(8%)
残りは売れた分だけその都度印税振り込みますってさ。
厳しすぎて涙が出る。でも発行できないよりマシかと思って自分を慰めている。

625 :名無しさん名無しさん:2008/08/03(日) 08:48:34
>>624
ええ!?大手じゃないよね?かなりひどい条件の出版社だよ。
それなら、同人か携帯配信の書下ろしした方がマシだよ…。
例え売れなくともそこよりもらえる。
連載じゃないなら他社営業した方がいいよ。
3000〜4000部なんて多分ほとんどの書店に置いてはくれないから
増刷もかかりにくいと思う。

626 :名無しさん名無しさん:2008/08/03(日) 08:56:02
>>624
そこ漫画の出版社なのか?
余計なお世話かもしれないが
その条件はやっぱりどうかと思う
おまえさんが心配だ

何のジャンルでどんな漫画なのかわからないから
なんともはっきりは言えないけど

627 :名無しさん名無しさん:2008/08/03(日) 08:59:32
>>624
初回160冊分の売上げしかもらえないって事じゃん。ひどすぎる。
マジ同人だってコミケ行けば160冊なんか軽く売れるぞ。
そんな条件に甘んじてたら、他社も参考にしだして
作家全体の待遇が悪くなるから
交渉して通らないなら出た方がいい。
つかそんな悪い条件でしか作家を雇えないのに、漫画雑誌なんか作るなと思う。
いっそそんな会社は潰れて浄化した方がいいよ。
ガンガレ。



628 :名無しさん名無しさん:2008/08/03(日) 17:12:26
マジレスするが、そんなのジャンルと知名度によるよ
>同人だってコミケ行けば160冊なんか軽く売れる

コミケ会場には一種30部さえ売り切れないプロだって
山ほどいるんだ。

ついでに自分は昭和の時代から毎月漫画描いてて
連載も経験なければ単行本も一冊も出てない漫画家なので
(同ジャンルで描いてる限り、この後も多分両方ない)
下見て暮らせとはいわないが、底辺がどの辺か
知っておいても悪くない気がするよ…

629 :名無しさん名無しさん:2008/08/03(日) 17:32:10
>>628
ジャンルによっては、巻頭50ページ以上描いてカラー毎月とっても単行本にならないよなあ。
最近はレディースでも単行本を文庫で出すところがちらほら出て来たけど。

630 :名無しさん名無しさん:2008/08/03(日) 17:33:58
漫画雑誌じゃないとこの漫画も思ったより沢山あるしなあ…

631 :名無しさん名無しさん:2008/08/03(日) 19:58:10
>629
グリム系とか、ちょっとエロいの以外は単行本は全然だね
出ても続かないって事は売れてないんだろうなあ
何部くらい刷ってるかは知らないけど

632 :名無しさん名無しさん:2008/08/03(日) 21:34:47
>>624
同ジャンルの匂いが・・・
TLで描いてるけどコミックスの断裁はすごく多いらしい
増刷されたり売れきれるのは人気のある作家だけで、
コミックスを出してもらえた作家のほとんどは
倉庫に置けなくなって2、3年目に処分するらしい

自分はそれでもコミックス出してもらえるのは
ありがたいと思ってるけど・・・
印税貧乏だよね・・・

633 :名無しさん名無しさん:2008/08/03(日) 22:00:00
>>632
在庫は版元に存在するだけで税金がかかるからね
倉庫のキャパに余裕があっても、売れなければ1年で
断裁されて原版のフィルムも廃棄される

634 :名無しさん名無しさん:2008/08/03(日) 23:19:29
624だけど、大手じゃないけど漫画の出版社だよ。でも大手の少女漫画誌の新人なんて
まず増刊で読みきりを描く場所とりを新人同士で争い、やっと載れても
アンケ悪ければ本誌で連載なんか到底ムリ。本誌連載できる作家は多くの屍を踏み越えているんだよね。
運よく連載できてもコミックス初版は5000と聞いた。
大手で当たれば儲けもでかいけどその前にそこまで行きつける自信や時間の余裕なんかが無い。
だからマイナーでも需要があるところで細々やってる。

635 :名無しさん名無しさん:2008/08/03(日) 23:26:59
完全アンケ主義ならまあ公平というか、負けても納得いくからね…
アンケが誌面に反映されないところだとホントやるせない


636 :名無しさん名無しさん:2008/08/04(月) 00:29:13
うちはアンケートの集まりが悪いから
アンケートは掲載の目安ではないと言われてるんだが
なら、巻頭やコミックスなどの作家はどういう風に決めてるんだろう?
なんて思うと、詭弁使われてるんだなーと情けなくなる
今年一杯は穴埋めでがっつり仕事入れてるけど
来年から営業動こう……

637 :名無しさん名無しさん:2008/08/04(月) 00:48:28
アンケを反映するフリで、予め決まってた方向に誘導されたら
何にもならないしね。
表紙と巻頭掲載で読者全プレ付けてメディア進出も匂わせる
特集記事まで組んだ編集長担当作品と他作品を同列に扱って
「やはりこの作品に人気が集中している」って分析されましてもw

上位6位に入らなければ打ち切りを考える!
なんて脅されても、その6作品は編集長・副編・デスクの
”経歴を汚さぬ為に絶対失敗させない”担当作品で埋まってるから
どーにもならん。

638 :名無しさん名無しさん:2008/08/04(月) 01:11:56
人気があるように見せかけるのは常套手段だけど
コミクスではあれれ?な結果になったりするのかな


639 :名無しさん名無しさん:2008/08/04(月) 01:14:49
そういう事はよくあるよ。
プッシュしまくったのに、コミクスにしたら案外売れなくて
でも推した手前成績悪いままにもできなくて、無理矢理著名人に推薦文頼んで帯つけたり。

640 :名無しさん名無しさん:2008/08/04(月) 01:20:25
>>639
自分それ断った事ある<著名人の推薦文帯
なんか尊敬する先生だったので申し訳なくて…。
断らなかったら初版伸びたのかなぁ。

641 :名無しさん名無しさん:2008/08/04(月) 02:21:38
単行本なしで携帯配信してる雑誌では、
ダウンロード数がはっきりでてくるから、
アンケよりそっちで重視する作家を決め始めてるな。

642 :名無しさん名無しさん:2008/08/04(月) 02:28:54
本来はそうあるべきなんだけどにゃあ
ハガキのアンケなんて非効率的で時代遅れなものが現存してることのほうが異常

理想としては
ダウン数と客の評価の二つがあればよりいいよね

643 :名無しさん名無しさん:2008/08/04(月) 03:24:13
>>641
しかし、一社の中ではそうかもしれないけど、
携帯配信のダウンロード数は、カテゴリ分けとか、
カテゴリ内のどの会社の雑誌に入ってるかがはっきりと明暗分けるぞ。
数種類の雑誌がひとカテゴリに入ってると、一番上にある雑誌がダントツで有利。
同ジャンルの紙媒体だと下の雑誌の中堅所に負けるような作品が、
携帯ダウンロードだと圧勝したりしてる。

ジャンルが違えば紙と携帯で受ける層が違うだろうけど、
同ジャンルの競合誌であの落差を見ると、目次の上位を取った物勝ちって感もある。

644 :名無しさん名無しさん:2008/08/04(月) 12:21:19
>>643
ほんとアホみたいな話だけど、タイトルや雑誌名がア行とか、
目に付くとか、ビックアップされるとか、そんな単純な事でランキングに左右されるよな。
一度運よくランキングに入ったら、ずっと目に付くからなかなか入れ変わらない。
あれ、面白い物をDLしてるんじゃなく、
ただ単に目に付いたものをDLしてるだけだと思う。
目につかない位置にある作品は、いつまでたってもDLは伸びない。

645 :名無しさん名無しさん:2008/08/04(月) 12:49:00
どぎついタイトル、ピックアップされた作品(雑誌)、階層のやページの
上の方にあるものだけが売れる仕組みで
いい作品や目新しいものが売れる訳じゃないもんね
あと、きちんとした雑誌のはポイントが高いから
ポイントが安い、どっちかっていうと同じジャンルでも三流以下の
雑誌などが上位に入ったりする

646 :名無しさん名無しさん:2008/08/04(月) 12:59:30
へえ…

ずっとランキングを続けてみたりしたことないから
知らなかった

647 :名無しさん名無しさん:2008/08/04(月) 13:44:23
ちょっと携帯ダウンロードしてみたけど 不思議なんだよなぁ
雑誌で見て面白い物は携帯で読むと、展開がダルく感じてあまり面白くない。
多分引きや間をちゃんと考えて作った漫画は、あんまり携帯に向いてない。
逆に雑誌じゃさして面白くない短絡的な漫画の方が、サクサク進んで面白く感じる。
エロがウケる訳がわかる。短絡的でエロだけサクサク読めるし
携帯だと先がわからないチラリズムも加わって、面白くない物を面白く感じさせる。

漫画の描き方の根本を揺るがすなぁと思った。

648 :名無しさん名無しさん:2008/08/04(月) 13:52:37
携帯だと、1DLデータに入るP数が決まってるから、一話を二分割した場合
一ファイル目がダラダラした展開とか、説明の多い物だと
50円払ってそれだけかよ!みたいな感覚になって、次をDLしたくなくなる。
紙媒体だと、たかだか数Pを色んな説明に使っても気にならないけど。
だから携帯では、きちんと起承転結のセオリーを踏んだ
一般ジャンルはあまり受けないんだよな。
まどろっこしい、結果を早く描けってなるかも。
紙でそれだと、早すぎるし短絡的すぎる。

649 :名無しさん名無しさん:2008/08/04(月) 14:28:35
同じ雑誌で初版5万の作家より、1万そこそこの自分のがランキングが上だ
あれは絶対違う。あれをアンケ替りにしたら絶対間違う。
編集部は血迷わない方がいいと思う。そんな馬鹿な編集部があるとは驚き。

650 :名無しさん名無しさん:2008/08/04(月) 14:58:41
>>649
ジャンルによってはそれでオッケーなんじゃないの?
あくまでも携帯に向いてるジャンルなら。

651 :名無しさん名無しさん:2008/08/04(月) 15:15:26
携帯だとDLされるまで読めないから、どんな漫画か分からないのでは?
やっぱりアンケは普通に、漫画を読んだ上でのハガキもしくはネットで
集めたほうがいいと思うな
今はモニター制とかあるらしいけど

652 :名無しさん名無しさん:2008/08/04(月) 15:19:30
携帯で読んだあとからでも
雑誌にやってくる読者が対象の雑誌だよ

それ以外はもちろん今までと同じようなアンケが良いわけで

653 :名無しさん名無しさん:2008/08/04(月) 16:06:24
捲りやノド、見開き
押し、引き、余韻
これらはすべて紙媒体のものと同じにしてると
「はあ?」という結果にしかならないよ

紙媒体も携帯の描き下しもやってるけど、本当に泣きたくなるよ
紙媒体で発表したものは切り刻まれて
描き下しは表現を制限された上に、紙と同じやり方だと
トンデモ漫画にしかならないから

654 :名無しさん名無しさん:2008/08/04(月) 16:25:30
ショックで呆然と立ち尽くす無言の全身を
上半身→腰→下半身と3コマ分割されたのを見た時
自分の漫画は携帯で読んでも面白くないと確信した

655 :名無しさん名無しさん:2008/08/04(月) 16:34:39
引きのロングショットを
アップでやられた日には…もう
お前に著作物を編集する権利なんかねえ!と

656 :名無しさん名無しさん:2008/08/04(月) 16:38:08
>>654
そういう場合、せめて演出の基本として、下〜上へなめるとかなぁ。


657 :名無しさん名無しさん:2008/08/04(月) 16:38:27
それは配信版を作る会社に問題があるんじゃないのか
そういう分割はさすがにされたことないぞ('A`)

> 上半身→腰→下半身と3コマ分割

658 :名無しさん名無しさん:2008/08/04(月) 16:42:07
>>655
配信前のチェックで直してもらった?

659 :名無しさん名無しさん:2008/08/04(月) 21:30:37
>>649
携帯で儲ける事が目的なら、それは間違ってない。
売り方を決めてターゲットしぼらなきゃ会社としては生き残れないからな。

いい漫画を作るという目的を掲げるなら、また別だがな。

660 :名無しさん名無しさん:2008/08/05(火) 09:01:25
携帯のサイトって、出版社がいくら売りたい作品あっても操作出来ないよ。
あのランキングは出版社でさえ、さっぱりよめないと思う。
紙媒体で人気の作家が、売れない作家に平気で負けるって事は
紙媒体では通用しない法則があるんだろうから
もしこれからデジタルで人気→じゃ次は雑誌で。って流れになったら、
激しく紙媒体の読者層とは的外れになると思うけどね。
ずっとデジタル内だけで簡潔してるなら関係ないけど。


661 :名無しさん名無しさん:2008/08/05(火) 09:25:43
次は雑誌で、じゃなくて配信で読んだ作家が載ってるからって
雑誌は気まぐれに買ってもらえる話じゃねーの?

もちろんメジャーなほうは別だ別

携帯で売れたおかげで売り切れ絶版状態のコミックスが
盛大に再発されたりしてるよ

シリーズが再開したりな。

あと携帯配信での雑誌形態もまたちらほら

662 :名無しさん名無しさん:2008/08/05(火) 09:31:22
紙でメジャーで売れてるのは携帯で上位に食い込む必要ないけど
呼び込みにはなるもんな

663 :175:2008/08/11(月) 19:25:26
やっぱコンプレックスの核心突かれると過剰に反応しちゃうよねーwww
俺がお前ら漫画家のダメなところを指摘してやるよ。参考にしろ。
1.無学問。
低学歴でもいいが、無学問はダメだろ。物の考え方に深みがでない。
2.純文学がない。
今の漫画業界が骨抜きなのは、漫画界に純文学がないからだ。糞エンタメに始終奉仕してるだけ。
3.作家的成長がない。
これは、無学問と純文学的素養がないことの延長だ。
4.漫画家が馬鹿読者と漫画業界と自分の漫画を軽蔑してないこと。
馬鹿読者のために書くことに縛られてるから、作家的成長のしようがない。
自分たちでも空しいことがわかってんだろ?わからないなら、才能ないから廃業しろwwww

ちなみに俺は小説もラノベ、エンタメ小説は軽蔑してる(純文学の全てを敬ってるわけでもないが)。上に書いたのと同じようなもんだ。文章も糞だしな。
俺がここまで漫画家にケンカ売るのは、俺も創作してる側にいるから。著作もある。漫画家様ほど売れてませんがwwもっとも内容は糞エンタメをお描きになる漫画家様のよりは大分マシだと自負しておりますがwww

ここがageられたって、無能力無才能の馬鹿読者の素人さんは、無条件でお恵みを下さる漫画家様(その職業を)を崇拝するのみwwその漫画家様が集まるこの聖域を決して荒らしたりなんかできねーよw
馬鹿でありがとう!!馬鹿でありがとう!!馬鹿読者にいっぱい感謝しとけよ>漫画家様www

664 :名無しさん名無しさん:2008/08/11(月) 20:06:48
何事かと思ったら愚痴スレからの誤爆か
夏休みだなぁ

665 :名無しさん名無しさん:2008/08/11(月) 21:18:46
バクマンに出てたど下手なアニメってラッキーマンが元ネタなんだろうなあ

666 :名無しさん名無しさん:2008/08/12(火) 08:40:44
>>663
KIMOI−YO!

667 :名無しさん名無しさん:2008/08/13(水) 01:32:21
>>663
かわいそうに。自分では高尚なことやってるつもりだけど
世間からは認められてないので売れてるものに嫉妬なんでつねwww



かわいそうに。

668 :名無しさん名無しさん:2008/08/13(水) 01:45:40
何故構うのか…

669 :名無しさん名無しさん:2008/08/13(水) 01:52:59
仕事がなくてひまだから

670 :名無しさん名無しさん:2008/08/13(水) 03:09:44
昔担当に漫画は馬鹿には描けないが
馬鹿になれるヤツがヒットを出す
と言われたな

671 :名無しさん名無しさん:2008/08/13(水) 04:28:26
猪木 「ばかになれっ!!!!!!」

672 :名無しさん名無しさん:2008/08/14(木) 00:50:09
みんなコミケ準備かなあ…
俺も同人やりたいなー

673 :名無しさん名無しさん:2008/08/14(木) 09:18:55
やろうと思えばすぐにでもできる世界だよ。

674 :名無しさん名無しさん:2008/08/14(木) 17:05:39
同人描く暇あるなら自分の漫画描け。

675 :名無しさん名無しさん:2008/08/14(木) 17:08:16
>>674
オリジナルというジャンルもあってな…

676 :名無しさん名無しさん:2008/08/14(木) 19:54:07
>>675
商業でやれって言ってんだろ?オリジナルでも同人で気楽に描くのと商業じゃ全然違う。

まあわかってると思うけど。

677 :名無しさん名無しさん:2008/08/14(木) 19:56:19
オリジナル同人なんてほとんど金にならないし。

678 :名無しさん名無しさん:2008/08/15(金) 12:40:53
オリジナル同人やってスカウトされた俺が通りますよ

679 :名無しさん名無しさん:2008/08/15(金) 13:14:51
オリジナル同人やってたけど全然売れなくて、投稿したらデビューしたオレも来ました。

680 :名無しさん名無しさん:2008/08/15(金) 13:31:18
同人って難しいのな

681 :名無しさん名無しさん:2008/08/15(金) 13:43:16
今更スカウトを待つ身でもなかろう

682 :名無しさん名無しさん:2008/08/15(金) 13:56:05
自分の漫画を好きなように誰にも茶々入れられずに最後まで描くのは爽快ですよ。

683 :名無しさん名無しさん:2008/08/15(金) 15:26:19
商業誌ですが、いつも誰にも文句言われず茶々も入れられずに描いてます。

684 :名無しさん名無しさん:2008/08/15(金) 15:32:08
自分も編集の指摘がストレスになったことない。
自由に描いてる気がする。そら直しはあるけど。
編集には休刊しないことを願うのみ。

685 :名無しさん名無しさん:2008/08/15(金) 19:14:08
>>683
あとは売れてればいうことなかったね、、

686 :名無しさん名無しさん:2008/08/15(金) 20:30:40
>>685
一応単行本は発売週にはベスト10入りするんですが・・

687 :名無しさん名無しさん:2008/08/15(金) 21:04:47
>>686
なのに営業スレ…?
別にイヤミとかじゃなくて
スレは間違えてないよね?
もっと手広くやんのか?
雑誌が本気で休刊しそうなのか?

688 :名無しさん名無しさん:2008/08/15(金) 22:04:43
ウプ、この流れで営業って単語が出てくるとは予想できなかったぜ


689 :名無しさん名無しさん:2008/08/15(金) 22:10:00
ずっと妙な流れw

690 :名無しさん名無しさん:2008/08/15(金) 23:42:34
描く技術があるのに、同人売れないって人は、定期的に参加しないからだよ。
同人は最低でも3〜5年、地道に毎回イベントに参加して
毎回新刊出すサークルでないと認知されないし、
売れる大手サークルには成長しないよ。それはプロでも素人でも同じ。
それが面倒な人は商業やる方が断然楽だと思う。

691 :名無しさん名無しさん:2008/08/16(土) 01:29:32
プロ作家の集うスレで売れる同人のノウハウを語るのもなんだかなぁ。
そりゃ別に副業の手段としてはアリかもしんないけど、スレ趣旨には
そぐわないんじゃないかね。

悪いが正直>690の
>それが面倒な人は商業やる方が断然楽だと思う。
って一文には少しカチンと来るものがあったり

692 :名無しさん名無しさん:2008/08/16(土) 01:52:48
つか、同人で売れたいわけではないしね。

693 :名無しさん名無しさん:2008/08/16(土) 06:49:01
ざっと調べたので投下。既出でも勘弁な。
魏武28c
SR春華  隠密戦法はやっぱり弓が見える。
根元   Lv15MAX発動で13c 範囲はUP前のLv5くらいかも。
R馬超  一騎当千12c
憤激戦法 R孫尚香で5割ほど
天下無双・改回復量2割ほど。時間未確認。
陥陣営変化無し。
精兵戦陣(C賈ク)Lv10で知勇兼陣Lv10より少し縦幅狭い程度

とりあえずこんなとこかな・・・

694 :名無しさん名無しさん:2008/08/16(土) 09:02:12
誤爆にも程がある。MMOのなんかか?

は や く や め ろ 。

695 :名無しさん名無しさん:2008/08/16(土) 14:08:18
地方者だとイベントに出張するだけで赤字になりそうだ

696 ::2008/08/16(土) 20:53:28
>>691
いや、そりゃ君がよく知らないだけだ、マンガ描く手間は一緒でも
同人はその後のマンガ描く以外の作業がスゲエ面倒
おれはそれで、同人より商業のがいいなと思ってる

697 :名無しさん名無しさん:2008/08/16(土) 21:04:17
>>691
まあ憤るのはわからないでもない。
俺は学生時代同人やってたけど
年取るとイベント取る手続きとか友達関係とか
サイト構築するのがマジで面倒になってきたんで
そういう意味では結構共感出来る(商業は売れてないけどさ)
商業は絵描いて付き合いも社会人的な付き合いだから割り切れる。

同人の友達関係がマジで煩わしい
もう一度やれとか言われてももうやりたくねっす

698 :名無しさん名無しさん:2008/08/17(日) 02:06:15
アナログな自分は背景トーンやコピーをはっつけるのが嫌いで
なるべく手書きしてるんだが、最近の投稿作品や新人はバンバン使ってるね。
自分がまだデビュー前の投稿者だったときはそれだけで減点対象だったのに
時代は変わったものよのう…

699 :名無しさん名無しさん:2008/08/17(日) 02:19:44
おいおい、時代はアナログ→データーに移行しようとしているぞ…?
トーンが減点対象っていつの事よ。
時代はどんどん変わってるぞー!

700 :名無しさん名無しさん:2008/08/17(日) 02:29:13
市販の背景トーンだろ。町並みとかトーンになってるヤツ。
よく読め。

701 :名無しさん名無しさん:2008/08/17(日) 02:29:28
ブライトは何でサイド7でホワイトベースにいたの?
士官学校の授業の実習としてホワイトベースへ配属されたの?
それとも士官学校は一応出て、軍から正式な配置を言い渡されるまでの間の
研修としてホワイトベースにいたの?
マチルダにレビル将軍がブライト少尉と呼んでいたと言われてブライトは僕が少尉?って
驚いていたが、士官学校を出たら普通は少尉になるだろうから、やっぱりこの時点では
卒業はしてなかったんだろうな。
でもそうすると、ブライトは何でサイド7にいる時にホワイトベースであれこれ
指揮していられたのよ?どういう経緯でブライトはホワイトベースに来たの?
ホワイトベースがサイド7へ来る任務には若手士官の訓練の目的もあったの?


702 :名無しさん名無しさん:2008/08/17(日) 02:31:29
3年前でも言われたよ。自分で背景を描きなさいって。

703 :名無しさん名無しさん:2008/08/17(日) 02:48:16
プロが省力化で使うのと、投稿者が手抜きで使うのじゃ
また違う感じで受け取られるかもな
でもパース取れなくても、背景かけなくても
面白いいい話さえ書ければ、背景なんてアシさんに任せてもいい

704 :名無しさん名無しさん:2008/08/17(日) 03:08:39
アナログで背景の素材コピー貼り付けて使ったりしたら
今でも心証良くはないんじゃないかな


705 :名無しさん名無しさん:2008/08/17(日) 03:10:11
>>701
そんなことより、もっと大事なことがあるだろ?





























ブライトはなぜ制帽を被らないのか、という点だ。

706 :名無しさん名無しさん:2008/08/17(日) 04:54:56
>>705
まだ禿げてないからだろ w


707 :名無しさん名無しさん:2008/08/17(日) 10:23:35
でも既製の背景は自分の絵から浮いてしまったりするから
実際に読めるレベルで使える人は少ないと思うよ

708 :名無しさん名無しさん:2008/08/17(日) 14:00:22
初心者の絵の描けない連中が
素材背景つかうとそこだけ達者でバレバレなんだよな。
絵が描けないことでプロになって行き詰まったりするから
大手とかは特に自分で描けと指導するな。
本人描けないと良いアシも居着かないしな。

709 :名無しさん名無しさん:2008/08/17(日) 22:41:32
ながいけんとか背景がトーンの背景なんだよね
最初気がつかなかった
絵が意外と丁寧だからな

710 :名無しさん名無しさん:2008/08/18(月) 04:58:43
既存の商業作品のキャラや設定をパクって同人出してる
やつらって、作者の許可を得たり、作者に使用料を払ったり
してるの?

それをしていないのなら、同人誌というのはそもそも
頒布という形で許されている表現形態であって、
実費以上は絶対に取ってはいけないし、儲けているなら
それだけで犯罪だろ?

儲けてしまった分は作者に送るのが当たり前じゃないの?

711 :名無しさん名無しさん:2008/08/18(月) 05:50:47
その話をここでやるのはやめよう。荒れるよ。
許可なんて取ってるわけないじゃん。

712 :名無しさん名無しさん:2008/08/18(月) 08:55:53
こういう世界もありますよ。お小遣いかせぎに、漫画家の皆さんもどーぞ!!

 手描きイラストの主要な出品カテゴリー(ヤフオク編) ●

◆オークション > コミック、アニメグッズ > その他
http://list5.auctions.yahoo.co.jp/jp/20068-category-leaf.html?alocale=0jp
 −→出品数最多
◆オークション > コミック、アニメグッズ > サイン、直筆画
http://list5.auctions.yahoo.co.jp/jp/2084050909-category-leaf.html?alocale=0jp
 −→プロ作家のサイン、直筆画のカテゴリー
◆オークション > その他 > アダルト > イラスト、絵画 > その他
http://list3.auctions.yahoo.co.jp/jp/2084049289-category-leaf.html
 −→アダルト、18禁の手描きイラスト


713 :でじ:2008/08/19(火) 19:50:03
とてもプロとは思えんレスが多いが背景かけないとアシに上手く指示出せねえよ
まあ、上手いアシ雇えれば問題ないけど

714 :名無しさん名無しさん:2008/08/19(火) 20:05:59
出したのすっかり忘れてた他誌投稿が、一次審査通過したそうで!
最近今のほうが益々不調で、自分のマンガつまんなくて
すげー萎えてたからなんかやる気出たよー
最終結果うまくいきますように・・・

715 :名無しさん名無しさん:2008/08/20(水) 01:03:59
>>714
良かったら、投稿からやり直そうと思い至った経緯を教えてほしい。

716 :714:2008/08/20(水) 12:22:23
〉715
まだ新人の部類で営業するほどの作品もなく、
いっそ他誌で普通に再デビューのほうが早いと思い。


717 :名無しさん名無しさん:2008/08/20(水) 12:39:54
先につかなるといいな!ガンバレ!

718 :名無しさん名無しさん:2008/08/20(水) 22:33:17
自分ももうすぐ持ち込み用原稿あがる。やっとあがる。
5年かかってしまったよ…
このような作品でも勝負できるのだろうか?
ペンタッチも今と微妙に違うし、描き始めと現在では
雑誌の傾向も微妙に変わってしまった。
その雑誌で再デビューの情熱も正直あるのかないのかわからなくなってしまったよ。
こんな自分は漫画家として失格だろうか…

719 :名無しさん名無しさん:2008/08/20(水) 22:44:54
5年かけて書き上げた根気がすごい!!
いい結果を祈ってる!

720 :名無しさん名無しさん:2008/08/21(木) 00:20:00
社会人だとそれくらいかかるかもな>5年<乙

721 :名無しさん名無しさん:2008/08/21(木) 02:35:41
持ち込みって夏休み終わるまで
待ったほうがいいかな

722 :名無しさん名無しさん:2008/08/21(木) 09:22:37
なんで?

723 :名無しさん名無しさん:2008/08/21(木) 09:45:00
単純に学生さんの持ち込みが多いかなーと
混んでないほうが編集さんの対応も雑じゃないかなって
それだけなんだけどねw


724 :名無しさん名無しさん:2008/08/21(木) 11:09:11
もう10年くらい前に仕事したきりの編集に、
こんなプロット作ったんですけどって
いきなりメル送りつけてもいいものかな。
電話してアポ取って……とやるよりは
向こうも手間がかからないんじゃないかと思うんだけど……

725 :名無しさん名無しさん:2008/08/21(木) 11:25:18
>>722
あんまりそんな話は聞かないけど、コミケ後の持ち込みとか、遅い盆休み取ってる編集さんもいるかもね。

>>724
電話したほうがよくね? お互い状況も10年前のままじゃなかろうし。
突然メールでプロットを送りつけるより、「お久しぶりですねー元気っすか?」から始めたほうが相手も話しやすいと思う。

726 :名無しさん名無しさん:2008/08/21(木) 12:41:30
そもそもその編集者がまだその編集部にいるのか?

727 :名無しさん名無しさん:2008/08/21(木) 12:49:17
> 向こうも手間がかからないんじゃないかと思うんだけど……
独りよがり良くないお
面倒じゃないからいいだろ?ってのは自分勝手な判断にしか過ぎない


728 :名無しさん名無しさん:2008/08/21(木) 13:20:54
編集がまだいるのは確認済みです。
さすがに10年選手だけあってけっこうな位置だよ。
10年間全く音沙汰なかったワケではなくて、
何度かメールのやりとりや会ったこともあります。
残念ながら全く仕事には繋がらなかったけど。
忙しそうなので、それもあって電話よりメールの方が
いいんじゃないかと思ったんだけど
そういうものでもないのか……

>「お久しぶりですねー元気っすか?」から始めたほうが
それはもちろんw
「お久しぶりですねー元気っすか?
ところでおいらこんな話作ったんだけど、
良かったら見て貰えません?」
みたいな感じですか。

とか書いてて思い当たったけど、電話で「お久ry」とやれ、と
いうことですか?
「コッチは忙しいだよトボけた電話かけてくんな」と思われそう……

729 :名無しさん名無しさん:2008/08/21(木) 13:32:25
そこまで自分の考えが固まってるなら
行動すりゃいいじゃん

730 :名無しさん名無しさん:2008/08/21(木) 13:43:09
なんだ、相談じゃなかったのかw
どういうアプローチをするかはお互いの関係によるから、オレらにはわからんな。

731 :名無しさん名無しさん:2008/08/21(木) 13:55:06
「…… 」が文章に多いタイプは
実はプライド高い自信家で、自分の思い通りにならないのを一番恐れてる。
人からはうぜえ!って嫌われたりしてるのが分かってるくせに
下手に出てより一層距離を置かれるタイプ

732 :名無しさん名無しさん:2008/08/21(木) 13:55:38
気分を害された方すみません。

おまえは非常識と時々言われます。
自分の中ではメールが最善だけど、実際ここでも
独りよがりといわれたし、どうするのがいいのか
迷ってるのは本当です……




733 :名無しさん名無しさん:2008/08/21(木) 14:08:52
メールで連絡取ること自体は全然悪くない。
ただいきなりプロット送りつけるのはよくない。

プロット作ったんですけど見てもらえます?→いいよ→じゃ送ります
という段階を踏めと言う事。

734 :名無しさん名無しさん:2008/08/21(木) 14:12:11
?悩みすぎじゃ??

電話で軽く挨拶&プロット送りたい旨話して
「今からメールで送るんで、
時間ある時読んでくださいね」

3分で済むし、メールだけよりいいんじゃ
(メールだけだとなんか軽いし)

735 :名無しさん名無しさん:2008/08/21(木) 14:17:52
>728
>「コッチは忙しいだよトボけた電話かけてくんな」
そう思うような相手だったらメールでもそう思うんじゃなかろか?

俺がおっさんだからかしれんがメールって、無機質な気がして、
直接電話でのアポを取って、会って話す手間をあえて取る方が、
誠意というか、やる気を見せられてるような気がするんだが。

736 :でじ:2008/08/21(木) 14:35:12
メールだけで良いと思うけどな、メールで挨拶して、メールにアプロダのURLはっつけてで
編集的には「この忙しいときに変なもん送りつけるな」っておもうときは
ネームがおもしろくなかったときじゃね?

737 :名無しさん名無しさん:2008/08/21(木) 14:35:40
すまん、あげてもうた。orz

738 :名無しさん名無しさん:2008/08/21(木) 14:51:03
10年間、一度も仕事の誘いがかからなかったのなら
いきなりプロット送りはちょっと考えるなあ自分なら。
「見てもらえますか?」って訊いてみる。

739 :名無しさん名無しさん:2008/08/21(木) 15:37:41
まあ、いきなりメールで送りつけて届いたか届かないかもわからん状態になるより、ワンクッションあったほうが気分的にもいいよ。
返事が来なかったらまた「こっちから催促していいもんかどうか」って悶々とすることになるぞ。

740 :名無しさん名無しさん:2008/08/21(木) 16:23:39
メールだったら相手が読んだか(開いたか)どうか分かるし
その上で返事が来なかったらそれまでよ、でいいんじゃね?

自分だったら最初に世間話がどうこうというより
久しぶりです、良かったらプロットみてもらえませんか?と電話して
その後メールするなあ。
反応が良ければ、向こうから連絡あるだろうし。


741 :名無しさん名無しさん:2008/08/21(木) 16:51:47
色々ありがとう。
電話は元々得意でないので、メールでまずお伺い立ててみます。
「見ますよ」といってもらえたら直接持参することも考える。
もちろん先方の都合次第で。

742 :名無しさん名無しさん:2008/08/21(木) 16:52:26
話それるけど
>>731
ああ、それ俺の事か....

........なんだとぅ!!?

....仰る通りでございます

187 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)