2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

山岸凉子 Part148

1 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 00:30:35 ID:7UOWmrNy0
書籍情報誌ダ・ヴィンチにてテレプシコーラ大好評連載中!
絵の劣化を生温かく見守りながら、山岸作品をミシミシ語り合いましょう。

◆テレプシコーラ第二部は11月6日発売の12月号より開始しました
◆テレプシコーラ10巻(第一部完結)はメディアファクトリーから好評発売中
◆バレエ漫画ヴィリはメディアファクトリーから好評発売中
◆最新刊「牧神の午後」はメディアファクトリーから好評発売中

前スレ
山岸凉子 Part147
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1210860489/

2 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 00:31:30 ID:7UOWmrNy0
<お約束>
●新スレ立てはレス番900を超えてから。
 立てる前に必ずこのスレで宣言してください。
立てる人が出てこない場合は950を踏んだ人、お願いします。

●ここでのテレプシネタバレは解禁になりました。思う存分語るが良い。
ネタバレが嫌なひとは発売日前後は見ないこと。
それで火病られてもこちらでは対処しかねます。

●チャット厳禁。荒らしはスルー。

●自分語りや"うちの子"ネタはスレが荒れる元なので、自粛しましょう。
作品にちなんだ物なら、私的経験談や関連知識の話でも、節度があれば楽しめます。
ただし、それも長く続くとスレ違い気味になりますので気をつけましょう。

●誰かの発言に注意するときは、相手やまわりに受け容れられる表現で。
何度も注意を重ねるのも逆効果です。スルーを基本に。

●過去ログも増えてきました。現行スレ以外でのガイシュツ話題は
 話題になった時期や検索キーワードも教えてあげる配慮をお願いします。

3 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 00:32:14 ID:7UOWmrNy0
山岸凉子(少女漫画@2ちゃんねる) 過去ログ(Part106まで)
ttp://storage0272.at.infoseek.co.jp/comic/yamagishi/yr/index.html

2ch DAT落ちスレ ミラー変換機 ver.4
ttp://www.geocities.jp/mirrorhenkan/

<関連スレ>

懐かし漫画板スレ
日出処の天子 第三十四戦目
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/rcomic/1209857597/

ダンス板スレ
山岸バレエマンガを崇拝するところ[5巻目]
ttp://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/dance/1160144972/

漫画業界板スレ(旧いがらし)
池田理代子が山岸凉子の「日出処の天子」を盗作・8
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1207013023/

既婚女性板スレ
山岸凉子を語るスレ 5
ttp://human7.2ch.net/test/read.cgi/ms/1205776599/

4 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 00:32:58 ID:7UOWmrNy0
ギシスレ5つの誓い

ひとつ、ネタバレを見ても泣かないこと!
ひとつ、自分を正当化しないこと!
ひとつ、逆上して火病らないこと!
ひとつ、過度な自分語りしないこと!
ひとつ、2chの中でルールを守って遊ぶこと!

全員厳守のこと


===以上、テンプレ終了。全身全霊をこめて踊りまくれ===

5 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 00:35:28 ID:???0
光の速さで>>1

6 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 00:43:30 ID:???0
現在では手に入らない短編が多すぎる、と思った方は投票してください。
http://www.fukkan.com/fk/VoteDetail?no=41171

7 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 02:29:43 ID:???O
若さ、若さって>>1
振り向かない>>1

8 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 09:34:35 ID:???0
前スレの>1000
 >ついでに1000

 ついでに1000花
くらいのお茶目さがほしかったな、おばさんは。

9 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 10:15:47 ID:???O
>>1
大先生のローラちゃんへの見解が聞きたかった。

10 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 11:45:15 ID:???O
>>1
乙。

11 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 12:30:29 ID:???O
>1乙
昨日のBSのお陰で眠い…


12 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 13:25:30 ID:???O
>>11
私も結局最後まで見てしまって寝不足だ…

13 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 13:26:27 ID:???0
>>1
トゥオネラにいるのね

14 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 15:45:14 ID:???0
モルジアナってひでーことしやがるな。

何十人惨殺してんだよ

15 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 16:15:27 ID:???0
煮えたぎった油を...。

16 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 16:28:37 ID:???0
久々にテレプシ一気読み。

あぁ、千花ちゃん残念だ。

「今すぐ踊れるなら下手でもいい」って魂の叫びっぽかったんだけど。

プライドももちろんだろうけど巨額な費用とかも
自分のためだけに、ただ踊る、ってことを許さなかったんだろうな。
殺すと決めたキャラを死に向けてじわじわと嬲るギシ先生さすがです。

顔デカいとアイドルは無理
背が低いとプリマしか無理
この膝ではプリマには無理

あぼーん


17 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 16:34:58 ID:???O
BSを見た皆さん、どうでした?
グランパ・クラシックもやってたみたいだが。

18 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 16:36:45 ID:???O
>>16
でも感情移入しすぎて、ギシ先生でも
死に顔描けなかったんだよ。

19 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 16:41:47 ID:???0
>>17
前半はマリインスキーバレエの裏側に密着したドキュメンタリー
後半はいつかのマリインスキーとボリショイのガラ公演の再放送。

主要なパドドゥの殆どを見れたので良かった。

20 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 17:01:28 ID:???O
とりぱん5のアシスタント経験談に見る
アシが逃げ出したくなる職場環境↓
独特すぎる先生のキャラ(昼夜雨戸締切りの家でアニソンをエンドレスかけまくり)、
私語禁止など拘束が厳しい
幾日も睡眠が確保できない
食事が悲惨(ソーメンレトルトカレーがけとか)
アシへの配慮がない(冬なのに仮眠の布団がない)

2ちゃんにも少女まんがアシスレがあって、大変そうだった。光熱費までアシにも負担迫るなど労基法上どうなんだろ?と思う事例も。

ギシ先生の現場も時間の余裕なさそうだから、
アシにとってもきついのかな?

21 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 17:33:05 ID:???0
一部の意見を見て、どこもそうだと思い込むなよ…

22 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 17:42:23 ID:???O
>>21
とりぱんもアシスレも、よかった仕事環境の情報もあるから
どこもそうだとは思ってないけど
そういうトコロもある仕事で
当たり前だけど、情熱だけではできないんだな〜と思った。


23 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 18:22:18 ID:???0
よくわかんあいけどスレ違い甚だしいな。

24 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 20:40:30 ID:n1E5/ETG0
今日の水戸黄門の話が、昔読んだ山岸凉子の話に似てるので、なんてタイトルだったか気になって。。
江戸時代位の話で、小さい頃に弟が行方不明になり、兄がずっと探していて、
実はその兄弟の父親に夫を殺された妻が誘拐して、その父親に仇討ちさせるべく教え込み、ずっと育ててたのですが、
ある日その子が崖から落ちそうになって、その妻が見捨てようとするのですが、愛情が沸いていて結局できず…。

結局その兄が弟を見つけ、「あの女がお前を誘拐した」と知らせるけれど、
その弟はその女の元を離れられず…みたいな話でした。
あの弟の名前とかも思い出せず、気になってます^_^;

誰かお分かりになる方よろしくお願いします。。
長文スマソ


25 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 20:46:36 ID:???0
神隠し

26 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 20:58:47 ID:???0
ギシの話に似てるんじゃなくて、テンプレート通りの話だな

27 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 21:06:29 ID:???0
弟の名前なんだっけ。千冬(ちふゆ)とか千景とかそんな感じ。

28 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 21:11:00 ID:???0
http://www.tbs.co.jp/mito/mito38/story/index-j.html

普通に「生みの親と育ての親」という普遍的な話だった。
ギシ関係ねーw

29 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 21:21:58 ID:???0
水戸黄門より太刀掛秀子の「風がはこぶだろう」に似ているなと思ったよ>神隠し

30 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 22:23:35 ID:???O
すわパクリと思えば…ツマンネ

31 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 22:48:56 ID:???0
お前も期待するとこ少しおかしいぞw

32 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 23:08:57 ID:???0
I田パクリスレで糾弾する楽しさに味を占めたんじゃ?

33 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 23:24:02 ID:???0
そのうち聖徳太子はギシのパクリと言い出しそうだ

34 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 23:54:01 ID:???O
処天だって、梅原猛「隠された十字架」に
インスパイアされたものだし?


35 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 23:56:14 ID:???0
それ否定してなかったっけ?

36 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 00:13:24 ID:???O
>>35
たしか文庫版で「隠された十字架」を読んで構想がまとまった
という話が出てくる対談が載ってる。
「聖徳太子のエピソード違和感を持っていたのが、この本を読んですっきりした」
とかも言ってたような。
そのずっと前にも、「隠された十字架」
引き合いに出してたことある。

ただ、著者の梅原猛というおじさんは幅広いことに手を出しすぎ。
ヒラメキ先行のところがある人で、
発言すること、すること、その分野の専門家からは
批判があると知っておいた方がいい。
ワタシのよく知ってる分野でも発言してるが、
底が浅いなんだかなの部分多い。

処天自体は梅原本にインスパイアされてはいるものの、
物語の主な構造は梅原本から離れてる。

何かに影響されてというのは創作の世界で大切な要素。
重要なのはオリジナルの部分をいかに熟成、飛翔させてるかだ
と思うよ。

37 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 00:26:35 ID:???0
>>36
あんた何様よ?

38 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 00:38:17 ID:???0
>>36
梅原猛なめんな

39 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 00:52:43 ID:???0
評論家気取りのおばさんフルボッコw

40 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 01:09:48 ID:???0
水戸黄門とサザエさんの面白さに最近目覚めた
歳だな

41 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 01:26:46 ID:???O
くそー、また携帯だ

42 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 01:27:36 ID:???0
な、携帯だろ?

43 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 01:27:41 ID:???0
>>40
うっかり八兵衛のいない水戸黄門など!

44 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 03:25:02 ID:???0
がっかり

45 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 03:41:44 ID:???O
もっさり八兵衛

46 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 03:56:22 ID:???O
えっ今って八兵衛いないんだ!?
じゃあどうやってご隠居たちは旅籠を探すんだろう…


ていうかこの間久しぶりに笑点を見たら三波伸介の席に歌丸が座ってて驚いたよ。
歌丸が…
いろいろ時代とともに変わるものだね。

47 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 06:09:21 ID:???O
うっかりじゃない、私には何の価値もない・・?

48 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 07:08:37 ID:???O
がっかり八兵衛

49 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 07:09:42 ID:???O
ひっそり八兵衛

50 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 07:29:07 ID:???O
すわとか久々に聞いたわw

51 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 09:12:28 ID:???O
>>46
馬が座ってた時代を飛ばすとは
久しぶりすぎるだろ

52 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 09:26:58 ID:???0
いづれあの席には山田くんが座ります

53 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 09:34:44 ID:???O
山田くんも今ごろは子供の数が二ケタいってるころだろうな……

54 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 09:39:30 ID:???0
>>18
そうなのか....
この作者って、キャラを突き放して自分のキャラ萌えはしないタイプだと思ってたけど。
作者にとっても、少女マンガにとっても「篠原千花」って新しいタイプのキャラだったように思う。


55 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 09:41:44 ID:???0
「キャラ萌え」の定義違い。

56 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 09:49:19 ID:???O
>>46は「手をあげて横断歩道を渡りましょう」についてはスルーなのか。

57 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 10:00:58 ID:???0
感情移入とキャラ萌えは違うね
ギシ先生は千花ちゃんの人生に入れ込みすぎちゃったって感じかな

58 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 10:35:25 ID:???0
入れ込めば入れ込むほど丁寧に苦しめて殺せますからね。

死んだことより、さぞ苦しかったろうなって方が辛いな。
あの「バレリーナにならなくちゃだめ?」
って言ったときの微妙に不細工な描き方うまいなぁと思った。

お母さんに逃げといわれて涙がパタパタ落ちるシーンとか悲しすぎる。
アレが一番辛かった。

あと枕ボスボス殴りながら
「金子先生が来たから私はいらないんだわ!」って泣いてたシーン。
長女の座を奪われるって辛いだろうね。

59 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 10:58:43 ID:bj+VHiVp0
>>58
>「金子先生が来たから私はいらないんだわ!」って泣いてたシーン。

金子先生が来たから…なんてシーンあったっけ?




60 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 10:59:15 ID:???0
>>58
最後の3行がわからんw
枕ボスボス殴りはサイクロプスシンドローム発覚の時じゃ
テレプシは結構読み返すけど、4巻ぐらいからずーーーっと「悪運、運が悪い」
が延々と散りばめられててラストにあれがきて本当に可哀想だった

千恵子ママが「手を着いても(転倒しても)長いバレリーナ人生でケガしない方が大事だから」
って言えてたら…もっと広い価値観与えてたら…
あの群舞どもが同じ紙吹雪蹴ってなかったら…ちゃんとこけられてたら…
手術の時に「未来あるバレリーナの卵なんですどうかお願いします!」って医師看護婦にくどく伝えてたら…
あのクソ医者がしっかり意思疎通してたら…削りカス警戒して術後に薬飲ませてたら…
五嶋がチカがイタリアンフェッテしようとしてたときに「あら・・やるのね・・」とか横目で見てないで
「全快してるわけじゃないのに絶対するな!!」って止めてたら…以下略

とにかく五嶋の無責任さとヤブ医者と悪びれてないエラ子は何度読んでも腹立つ

61 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 11:05:43 ID:???0
>>59-60
ごめん、最後の3行は出来心でw

枕ボスボスは、膝に異物のとき。
あのときの叫び声が「ひどい」ってのがまたリアルだったな。
千花にとっては「酷い仕打ちが次々襲い掛かってきた」だもん
あんなに我慢したのに、頑張ったのに、大丈夫って言ったのに、
もう踊れると思ったのに。って。

自殺までも、いろんな小さなことが積み重なってて
あの時こうしてたら、こう言ってあげてたらってのが効いてるのがリアルだったね。
医者とかいじめとかの不運もだけど六花の「千花ちゃんだから大丈夫」とかも
ボディーブローのように効いてる。
お母さんがもうちょっと時間があってもうちょっとバレエ以外の接点でも向き合ったり抱きしめてたらとかさ。

そしてそれにしても話とともに金子先生、篠原家に入り込みすぎw


62 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 11:15:15 ID:???0
なんだ、先日から活発な
金子性悪説の人か。

63 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 11:16:15 ID:???0
金子はラスボスボスボス


64 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 11:22:25 ID:???0
金子性悪説の人は妄想の割合が多すぎるな。

65 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 12:02:17 ID:???0
性悪とは思わないけど
それでいいのか? とは思うなぁ。



66 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 12:14:37 ID:???0
ひとみちゃんクララの友人でも二つ結びなのがかわいそう。

67 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 12:18:17 ID:???O
長女の座を奪われるってw
どんな出来心でそんな発想になるのかが謎。

カネゴンが性悪だったとしても、ユキの事をちゃんと見ていてくれるのは事実だし有り難い。


68 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 12:52:48 ID:???O
ま、所詮実力の世界。
金子より五嶋の方が団での立場が強いのは確かだよね。
バレエ続けた桜子ちゃんって感じかな>金子先生
外回りさせられてキツイ立場。

69 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 13:19:11 ID:???0
どうなのかなぁ。
もし金子がいなかったら、チカはもっともっとユキの面倒をみたり、グチ聞いたりして
やらなきゃならなくて、しまいにはそれが手に余って、ブチ切れてしまいそうだ。
死んでいく直前まで、様々な葛藤を心に抱えつつも妹思いのいいお姉ちゃんのままで
描くことができたろうか という気もするんだよね。

70 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 13:31:10 ID:???O
チカについてはバカが言えない雰囲気に

71 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 13:36:59 ID:???0
バカ言えるうちが花だよねぇ…。
金子腹黒説はネタとしておk。w

72 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 13:56:02 ID:???0
金子ももうちょっと千花ちゃんのメンタルケアしてくれればよかったんだよ
本人も後悔しただろうけどね
金子先生ならやれたと思うんだよなあ

73 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 13:59:20 ID:???0
五嶋ってナンダカナ・・・。
別に厳しいのもユキにきついのも気にならないけど
レッスン描写とかでもひとみと千花の実力差ってかなり明らかに描かれてるのに


74 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 13:59:33 ID:???0
ユキにばっかりかまけてたからねえ

75 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 14:00:05 ID:???0
ゴッシーはチカの若さに嫉妬してたようにも思える

76 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 14:03:21 ID:???0
>>72
ユキにはさっさと介入するのにチカには
「チカちゃん可愛そう・・・」「いっぱいいっぱいなんだよね、彼女」と
分かってるのに一歩も踏み込まないんだよね…。↑これ両親に言ってあげろよと思った。

77 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 14:09:53 ID:???0
だって千恵は金子の先輩教師なんだからさー。
しかもチカべったり。
チカも、ユキより分別くさい分ガード高め。
金子が遠慮がちでも無理ないよ。

78 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 14:10:34 ID:???0
金子先生がお父さんに言ってあげればうまく行ったかもね
千恵子がチカにどれだけ入れ込んでるかわかってるだけに
金子先生自身がチカに何か言うのためらってた節もあるだろうし

79 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 14:11:53 ID:???0
http://gall.dcinside.com/list.php?id=figureskating&no=217863&page=1

バレリーナでもないし二十間接じゃなくてもこんなことできるならユキだって余裕じゃん!
と素人目には思うのでした…

80 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 14:18:05 ID:???0
>>72
これもまた読者がみててやるせない気分になるよね
まあ漫画だからチカのあれは最初から
決まってたから仕方ないんだけど

81 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 14:22:36 ID:???O
金子先生から見たら、チカちゃんには千恵子ママがベッタリ指導だから、声をかけづらかったのでは?
逆にユキはほったらかし気味だから介入しやすかった。



82 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 14:25:19 ID:???0
それにしても千花ちゃんは幸せものだね(本人の人生は不幸すぎだったけど)
ただの漫画のキャラなのにたくさんの人から哀悼の気持ちを捧げて貰ってて
千花ちゃんくらいリアリティをもって存在感を示したキャラってそうはいないと思うわ

今はユキのスタンドになってるけどw

83 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 14:26:20 ID:???O
>>76
読者への説明させられてんだよね
キエーみたいに「彼女はいっぱいいっぱいであった」って
誰だかわからないナレーション方式なら金子が恨まれないですんだのに

84 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 14:38:00 ID:???0
>>83
突然あの謎のナレーションが入ったらいやすぎるw
チカがいい子で一杯一杯なのは読んでれば分かるから
金子を説明で登場させなくても良かったように思う。

85 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 14:40:24 ID:???O
不覚にも>>63で吹いた

86 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 14:58:05 ID:???0
さすがに、「しっかりしなさいよ」のときは
金子もたまりかねて、そっとしてあげてくださいって言ってたけどね。

千恵子がやっぱりチカ握ってる分、ユキに目が届かなくて
金子先生も同情してついユキにかまってたんだろうし
くるみの舞台のときも言ってたように
チカの性格やレベルで伸ばしてやれるのは自分より千恵子だとわかってたから
一歩引いてたんじゃないかなとも。



87 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 15:58:42 ID:???0
>金子が恨まれないですんだのに
金子どの 恨みまする!
恨みまするぞえ

88 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 16:00:32 ID:???0
それは馬子

89 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 16:03:08 ID:???O
わしの毛人を返してくりゃれ!

90 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 16:04:04 ID:???0
誰が馬子といえと

91 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 16:08:50 ID:???0
えっ 金子恨まれてんの?

92 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 16:13:13 ID:???O
某大先生にねw

93 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 16:15:22 ID:???0
ぬかたべ大先生か

94 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 16:23:52 ID:???0
>>87
あれくらいはっきりと恨む、と宣言されたほうが
負い目を感じる側としたらある意味楽だよね…
しかも竹田王子の死って別に蘇我に原因がある訳じゃないしさ

クリュタイムネストラ(合ってるか?)みたいに
こっそりじっとり妬まれたり恨まれるほうが怖い

95 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 16:30:38 ID:???O
誰が殺した 篠原千花♪

96 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 16:31:47 ID:???O
クリュタイム艶子
元気かなぁ

97 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 16:37:47 ID:???0
自分的にははつせべ艶子の方がしっくりくるな
顔面的な意味で

98 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 16:48:22 ID:???0
なんかわろた

99 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 17:57:09 ID:???0
じっとりしてるか?、あんたのために私の娘が生贄にされたんじゃ、ドウ思ってけつかんねんわれとか言ってるのに、
そらお気の毒でした、いっつも運悪い人でんなぁとか返されたら、いきさつ関係なく、ぶち殺したくなるのが
普通の人の反応だと思うけど。

100 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 18:17:57 ID:???0
>>
「聖徳太子は実はxxxでは?」 「ワシもそー思う」 という対談があったような。
xxxは多分「クリスチャン」で、後年、ドラマ仕立ての歴史検証番組でもそんなのがあった。
髪に山百合をかざして十字を切る王子・・・・・・それはそれで美しいかも。

>>79
この背中、二重関節じゃないのかなぁ・・・?
ユキたんは脚は残念だけど、背中がやわらかくてキレイだよねー。

101 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 18:28:33 ID:???0
>>100
厩で生まれたって伝説がひっついたのはいつごろなんだろ。

102 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 19:18:01 ID:???0
ごはんタイム

103 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 20:19:30 ID:???0
>>101
厩が厠に見えた

104 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 20:46:43 ID:???0
クリスチャンなのに仏教布教してたのってやっぱムリすぎるよ

105 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 20:52:16 ID:???0
キリスト教って、大昔は輪廻を否定してなかったらしいよね。
キリストが若い頃、インドで修行してたって説もあるようだし。

106 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 20:56:12 ID:???0
まぁ聖徳太子がクリスチャンとかキリストがインドで修業とか、トンデモ説の域を出てないけどな。

107 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 21:00:47 ID:???0
>>36
>>100

文庫版三巻の梅原猛とギシの対談より抜粋
ギシ 『聖徳太子伝暦』で伝説として残っている太子の不思議なエピソードは、全部超能力ということにしましたから
使えたんですが、でも本当の発端は先生の『隠された十字架』を拝読して、
聖徳太子があまりにも怖い人だと思ったものですから、こういう怖い人と一度自分でも取り組んでみたいということになったんです。

猛 『-伝暦』と『隠された十字架』をもとにして、若い(略)モダンな感覚を採り入れておられるなあという印象ですね。


ギシが王子はキリシタンでは?なんて言ってる所は見つからなかったなあ。

108 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 21:14:40 ID:???O
>>105
キリスト教は初めから転生は否定してるよ。
でないと最後の審判が意味なくなっちゃうからね。

でもキリスト教伝播以前にヨーロッパにあったケルトの宗教では転生の概念があったので、
中世に煉獄という魂の保管場所を開発するまでは
ごっちゃになってキリスト教でも転生はあるという宗派もあった。

109 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 21:16:39 ID:???O
>>101
いかにもイエス生誕に当てはめた後付け設定って感じがするよね。

110 :100:2008/05/27(火) 21:24:46 ID:???0
>107
あちゃー、そうでしたか。
ではギシさんに関してはまるっと勘違いです、大変申し訳ない・・・。



111 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 21:28:47 ID:???0
キリストの母は息子に優しかったしな。
父ちゃんの影が薄いよなぁ。ああいう話って。

112 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 21:34:46 ID:???O
キリスト教伝来ってそんなに昔じゃないよね?
なんで聖徳太子伝説に取り入れられたんだろうか。

113 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 21:38:24 ID:???0
そういうのを作るのが好きな人が昔からいたのさ

114 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 21:40:02 ID:???O
>>111
イエスの父は神様だし。
ある意味偉大過ぎじゃね?w


>>112
オンタイムのものがそのまま伝わる訳はないし
だんだん付け加えられていったんじゃないの。

115 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 21:50:44 ID:QL0p+7MQ0
前に「瑠璃の爪」のドラマ化されたの見たけど(多分サスペンス)
姉が市原悦子で妹が南条玲子、ドラマは姉と妹が逆パターンで、姉がのんびり、妹がしっかりで、
妹が殺される話だった。
結構面白かった。
再放送しないかな。

116 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 22:03:41 ID:???0
>>111
ジョセフね。薄いけど控えめなキャラがいいよね。スレチだね。


117 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 22:12:03 ID:???O
妻が引退する頃若いバレリーナ(六花)に目を付ける富樫先生って
ミスターBみたいじゃない?

118 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 22:12:35 ID:???O
そいえば『雛の埋葬』もドラマ化されたね〜
ドキドキかつwktkしながら見たっけ

119 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 22:28:52 ID:???O
ヴィリが二時間ドラマ化しないかしら。
テレビでやるにはハードル高いかしら。

120 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 22:30:36 ID:???0
>>117

いやミスターBは女が27前後になると
自動的に鞍替えする男だから。
引退するからじゃないよ。

121 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 22:34:29 ID:???O
似たようなものじゃん。

122 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 22:35:46 ID:???O
違いのわからないオバサン

123 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 22:45:13 ID:???O
カワヤドの王子吹いたw夕飯時も過疎ってるしw
ヴィリはビクトリアのケーキが主役だね。

124 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 22:56:29 ID:???0
ああ、携帯だな

125 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 23:10:17 ID:???0
な?

126 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 23:12:00 ID:???0
冨樫は別にユキを性的に見てるわけじゃないし…

127 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 23:27:48 ID:???0
実は俺もウィルコム端末からだけどな

128 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 23:29:31 ID:???0
俺女キモス

129 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 23:33:00 ID:???O
ゴールデンウイークまでは私もケータイ厨をバカにしていたのに
パソコンがウィルスのせいで…でももうパソコン
買ってウィルス対策に終われるのも嫌だ。

130 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 23:35:37 ID:???0
このスレに女がいると思ってるとはハハハ

131 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 23:42:26 ID:???0
やっぱり男だったか。どっかずれてると思ったが。

132 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 23:47:42 ID:???0
トランクス派だけど、ずれたらちゃんと直してるよ

133 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 23:48:50 ID:???0
>>129
君もマカにならないかい?差別用語変換するためソフト入れなきゃならんが
菌には強い

134 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 23:49:58 ID:???0
>>133
流れ的に
君もカマにならないかい?
と読んだ

135 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 23:55:38 ID:???0
>>129
ウィルス対策ってそんなに大変か?
ソフト入れとけばいいだけだろ。
自動で更新してくれるし、年に1回更新料払うだけじゃん。

136 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 23:59:00 ID:???0
>>129
対策ソフト入れてなかったの?
それとも対策ソフトじゃおっつかないくらい
ヤバいサイトとかメールとか開きまくってたとか?

137 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 23:59:48 ID:???0
>>135
その香辛料が結構馬鹿にならない金額じゃないのよ
ちょうど自分も更新切れてて、でももう面倒だから放置してるのよw
しかしなんだか最近PCがすっごく重くて嫌な予感…


138 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 00:05:46 ID:???O
パソコン対策は全くしてなかったので自業自得だけど
ソフト入れとけば済むものかね。
マルウェア対策してなかったから変なポップアップ出まくったり
トップページが変わったり大変だった。次はマックがいいかな。

139 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 00:06:47 ID:???0
まあ携帯だからってウィルス感染の心配がないわけじゃないけどね。
不自然なほどバッテリーの消耗が激しくなったら注意信号。

140 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 00:09:45 ID:???0
>>137
わしが使ってるウィルス対策ソフト、年間2500円ぐらいのやつだよ。
その程度のお金かけるのもイヤなら、仕方ないね。
Macにしたら?

141 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 00:10:09 ID:???0
だからおとなしくマカーになっとけ

142 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 00:13:12 ID:???0
詳しくないままでも全然困んないから
そんなずぼらさんにはいいんじゃないかなマC
私は窓はマウスがどう見てもエロくていやだったんでずっとマカなんだけど


143 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 00:16:39 ID:???O
金貯めたらこのスレの意見参考にさせてもらうよ。
でもこのスレ見るだけならそんな困らない。
某アニメ板みたいにAA無いしw

144 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 00:16:48 ID:???O
みんなで携帯厨をばかにしてっヽ(`Д´)ノウワァァン!!



145 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 00:16:59 ID:???0
>>140
2500円か、そら安いですな
わしのは5000円くらい取られるので躊躇してるんですわ

でもメインのPCにはちゃんとしたの入れてある
サブの方だから放置しちゃってる訳です…
これを機にもっと安いの探してみるわ、ありがとね

146 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 00:25:14 ID:???0
毎月5000円ならともかく、年1回で5000円だろ?
このスレにいる人って結構年齢層高いかと思ってたけど、もしかして中学生混じってる?

147 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 00:26:42 ID:???0
ヒント:オバ厨

148 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 00:27:38 ID:???O
テレプシの世界でもみんなネットしてたな。
ローラチャンも今はケータイくらい持ってるだろう。

149 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 00:28:37 ID:???0
>>146
逆に考えるんだ。
オバだからPCに金をかけたくないと。

150 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 01:01:17 ID:???0
>>145
フリーのウィルス対策ソフトって結構あるよ
自分はフリーのつかってる

151 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 01:48:37 ID:???0
今日び、大手のアンチウィルスソフトならひとつのライセンスで複数の
PCに入れられるようになってるのもあるんだけどな。
無料の奴だと、キングソフトのセキュリティソフトは2chと提携してたっけね。

とりあえずセキュリティ板あるからそっち行ってみたら?
http://pc11.2ch.net/sec/

152 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 02:22:16 ID:???0
なんだこの初心者板w

153 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 02:23:31 ID:h+F54RJs0
とりあえず今期限切れてるヤツは、
ノートンでもカスペルスキーでもいいから
無料オンラインスキャンしとけ。

154 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 12:54:21 ID:???O
ウイルスばかりでなくアタックにも気をつけてね
そうすると清々しい美しさが感じられるものよ(金子)

155 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 12:55:09 ID:???O
あと少しで来月号。バーレッスンからだな。
ローラちゃんの全く動かない背を見て六花は…。

156 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 13:11:31 ID:???0
左手バーでローラちゃんの前につくという遠距離伏線砲が炸裂

157 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 14:50:16 ID:???0
バーが後ろの方だったから逆に左の股関節が目立たなくて決勝に進めるユキ

158 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 15:24:53 ID:???O
双葉の様子もよくわかるかな。
なんという解説ポジション。

159 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 15:33:35 ID:???0
>>158
ユキが金子ポジションになるという伏線回収なのか。

160 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 16:36:53 ID:???0
まあ第一部からユキのモノローグ主体だったしね。

161 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 17:45:09 ID:???O
>>157
しむらー!右!右!

162 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 18:56:47 ID:???0
一度で良いから見てみたい
空美が牧神踊るとこ

六花です

163 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 19:07:51 ID:???O
笑点?

164 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 19:13:48 ID:???0
ロ〜〜ラ君を誰が
ロぉ〜ラぁそんなにしたの

165 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 21:05:29 ID:???0
実はユキが後だと思い込んでいた方が前だったに10000ペリカ

166 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 21:28:05 ID:???O
>>165
次号に続く!をはさんでまでそんな…

167 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 22:06:02 ID:???0
実は全てユキの見た夢で目が覚めたらまだ成田

168 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 22:11:15 ID:???0
実は全てユキの見た夢で目が覚めたらまだバレコン予選の朝

169 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 22:25:00 ID:???0
次号いきなりローザンヌの1年後から始まる

170 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 22:38:31 ID:???O
F中の教室へ向かう金子。
「千花ちゃんよく聞いて…六花ちゃんがローザンヌから…飛び降…」

171 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 22:39:22 ID:???0
1年後、ユキはまた同じローザンヌの会場にいた

172 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 22:40:05 ID:???0
>>170
千花がゾンビ化してます><

173 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 22:41:31 ID:???0
ジゼル…あの子なら踊れたな(死霊的な意味で

174 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 22:48:44 ID:???0
>>173
篠原千花ははたして処女だったろうか?
もし、そうじゃなかったら…

175 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 22:51:14 ID:???0
おいおい。もうすぐ6月だ。変な妄想はやめるんだ!

しかし、展開が読めない。トコロ天を友達から借りてむさぼり読んでいた頃を
思い出した。

後、亀レスだが、六花ちゃんが、ダンス部の為にCD買ったシーンと
ノンナがヴェーダの為に洋服買うお金を足してあげるシーン被った。

六花ちゃんはノンナの生まれ変わりか!

176 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 23:29:18 ID:???O
ノンナまだ生きてるんじゃねえの?
プーチンより年上だろうけど

177 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 23:33:36 ID:???0
ねえプーチン こっちむーいて

178 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 23:45:26 ID:???O
前のスレでペン入れまで他人にやらせたら、
その人の作品といえないという発言あったが、
今日発売のコーラスで一条ゆかりと弓月光の対談読んでたら
例外中の例外の事例だけど、
弓月光の「エイリアン2×2」という作品で
弓月は下書きだけ、
首から上は一条がペン入れしたという話が載ってた。
アシスタントへの効果指定も一条がやったとか。ネットにその作品の絵が出てるサイトがあったけど
違和感ない。恐るべし。プロ。

179 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 00:02:17 ID:???0
今ではノンナも立派なロシアのおばちゃん体型になってんのかな

180 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 00:03:25 ID:???0
最近のロシア人のおばちゃんはみんなスリムらしいよ。

181 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 00:42:26 ID:???O
みんなムスリムらしいよ に見えた。

182 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 01:35:27 ID:???O
>>180
国民がお金持ちになるとスリムになるらしいねい。

183 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 01:36:12 ID:???O
お祈りしてる姿が目に浮かんだ。
弓月さんとプライドの作者はそんなエピソードが
あったんだね。弓月スレは作者が来るからカオスにw

184 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 01:44:52 ID:???0
>>182
アメリカとか貧乏人ほど太ってるらしいね。

185 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 01:56:09 ID:???O
日本とか先進国はだいたいそうじゃないかな

186 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 03:29:47 ID:???0
ありえないけど…ノンナやエーディックが審査員かなんかで
出て来たら嬉しい…。

187 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 03:39:13 ID:???O
>>183
一条御大も弓月さん、山岸さんもいた頃のりぼんの常連でデビュー時からお互い
手伝っていたとか。

弓月さんが一条さんを手伝った例としては、
デザイナーの背景の高層ビル、砂の城の銅版画のような高密度な顔の線、
こいきなやつらの自動車が上がってた。

山岸さんは、萩尾さんなど大泉サロンメンバーや
北海道つながりで大和和紀さんなど、他の雑誌の人と
仲良かったみたいだけど。
そういえば、山岸さん、いがらしゆみこさんや、忠津陽子さんと高校同窓生じゃなかったっけ。

188 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 03:41:40 ID:???O
>>186
キャラ再登場させる作家なら
やるだろうけど、
作品の空気感が違うからね〜。

189 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 05:15:30 ID:???O
スターシステムだっけ?そういうこと個人的にギシにはやって欲しくないけど
モブの中にそれっぽいのがいるっていうくらいなら良いかも。

190 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 06:58:29 ID:???0
>>178
いやひとコマとか手伝うならそりゃお遊びとしてもアリだろうが、
そのとき話題になってたのは
下描きとペン入れを全面的に入れ替えてやるって話だったからなぁ…

しかし一条ゆかりも相当体調悪いのかな
アシスタントの作画の割合が登場人物の半分くらい?

191 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 09:33:06 ID:???O
>>190
ギシの下書きでペン入れはアシって話じゃなかった?

後期のドラえもんみたいに、レベルの高いアシなら違和感ないかもよ。

192 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 09:56:19 ID:???0
ユキのアップとかでも輪郭線がたがたの時があるのに
バレエシーンの手足とかやけに線が整ってるのは
下書きはギシ先生でペン入れはアシがやってるのかと思ってた

193 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 09:56:30 ID:???O
御大はここの住民と違って信者にも絵と内容叩かれて
カワイソス

194 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 09:59:20 ID:???0
御大は生き様が妙に醜い時があるからねー他にも叩かれる要素多いよ
服装とか髪型とか、若ぶりたいのが痛々しいんだよ

195 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 10:02:27 ID:???O
狐女あたりのアシ絵最強

196 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 12:11:23 ID:???0
>>187
お互い手伝っていた、というか一時的に弓月先生は一条先生のアシ状態だったからね。
一条先生のところは当時ごはんのおいしさでも定評があったそうだからw
「ジェミニ」とか見ると弓月先生が車以外も描いてるよ。

それにしても弓月先生は筆力がそれほど落ちていないな。
プロダクションとしての制作なんだろうけど、ご立派。

197 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 12:50:38 ID:???O
パイドパイパーの刑事さんがカッコ良かった>アシ絵

198 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 13:01:10 ID:???0
そんな遡らなくてもテレプシ1巻で
「ここの手術はケガでもしているのでなければいけません」
っていってたメガネ医者がいるじゃないか@アシ絵
やたらシリアス顔でリハビリのへのへのもへじ女性と雲泥の差

1回目の手術もあの無能キモロリ医者じゃなくてこの人ならよかったのにな
バレエ詳しそうだし

199 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 13:27:37 ID:???O
ついにあの医者までロリになったw

メガネ医師の不肖の弟子じゃなかったっけ?
救急でメガネがいなかったから弟子が代理したんだよね。

200 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 13:29:11 ID:???0
な、携帯だろ?

201 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 13:38:56 ID:???0
携帯からの書き込みだといつも同じような事言ってる人がいるの?

202 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 13:42:16 ID:???0
メガネちがい

203 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 13:46:34 ID:???O
>>186
私にもその嬉しさはわからないや。
アラベスクは好きだけど。

204 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 14:55:04 ID:???0
ローラは千花が憑依した空美

205 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 15:28:16 ID:???0
ローラ(千花)「六花ちゃん・・・あたし、こんなんなっちゃったぁ・・・」ゴポリ

206 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 16:43:47 ID:???0
>>198
何でもかんでもキモロリにすんのイクナイ(・A・)

207 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 16:51:39 ID:???0
>>194
でも御大はそこが魅力でもあるよねw
>>190
確か目を患ってるんじゃなかった?


208 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 16:56:31 ID:???O
>>190
一作品まるまる御大が首から上をペン入れ。
体は別のアシらしい。
結果、50ページあまりを1日で完成。

209 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 16:57:28 ID:???O
>>207
緑内障と腱鞘炎

210 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 17:02:17 ID:???0
薔薇

211 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 17:02:53 ID:???0
わ、誤爆

212 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 17:05:21 ID:???O
>>210
…の精?
…の海さん?

213 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 17:06:08 ID:???0
ttp://islandnet.jp/crescentmoon/review/alien22/index.html

これかな>50ページが一日

214 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 17:09:08 ID:???0
正直どれもスレ違いだからいまさら誤爆でも気にならない

215 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 17:11:41 ID:???O
>>213
もしかしてちきも手伝ってる?脇の顔。

216 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 17:18:44 ID:???0
>>214
まだ一週間あるけど来月のテレプシを期待してる・・・。
ようやくバレエシーンが見られるのではないかと。
ひとみより下膨れの双葉とかレオタードなくしの子は正直どうでもいい。

ユキの後方位置から他国の綺麗な若手をザーっと見られますように。
実力あると分かってる茜も復帰しますように(-人-)

217 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 17:20:38 ID:???O
>>216
消し忘れがありませんように

218 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 17:20:40 ID:???0
>>212
また懐かしい。
ローザンヌの解説にバラの海さんが出てくるのか。

219 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 17:21:32 ID:???0
ローラ以外の外国勢は出てこないのかな。
ルーマニアとかノルウェー人あたり。

220 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 17:25:09 ID:???O
>>218
苦苦。
そういや、青池板にリアル相撲関係者が最近、薔薇柄の浴衣着てテレビにうつってた話が出てた。

221 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 17:27:33 ID:???O
>>215
ちきはいっぱいかいてる
こいきな奴らとデザイナーと あとなんだろ


222 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 17:29:23 ID:???0
>>217
ムリポ

223 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 17:33:13 ID:???0
>>220
薔薇の海さんは薔薇柄の背広だったっけ?
しかしローザンヌといえばそっちよりも震えて踊る某先生だろうに。

そして来月、レッスン室にはなぜかコンサート仕様のスタインウェイがあるのに気付くユキ。
「あら珍しい、男の人のバレエピアニストだわ・・・しかも馬面」

コンテのレッスンでは例の先生が「今日は詩に合わせて即興で踊ってもらおう」。
詩の朗読をする詩人はいかにも女に興味のなさそうなキノコ頭。

224 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 18:10:29 ID:???O
>>223
絵で見てみたいw


225 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 18:45:36 ID:???0
「可愛いジャパニーズガール、僕が街を案内してあげるよ」by長髪のロック歌手

226 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 18:52:09 ID:???0
茜の荷物が紛失したのは、某機関によりマイクロフィルムが隠されていたからだった。

227 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 19:47:51 ID:???0
やめてー、そこにサド目の情報将校が加わったら
マジでカオスになるからヤメテーw

そーいや「魔弾の射手」で、少佐が「白鳥の湖」の
舞台見てるシーンがあったっけね。
カラーの一ページ使って、アダージョのシーンどーんと
出てたけど、青池さんのあの絵だからえらくゴツかったw

228 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 19:58:14 ID:???0
>>227
咥えてみましたw

若手男性ダンサーの青田買いにローザンヌを訪れた金髪巻き毛の英国人と、
>>226のマイクロフィルムを追ってきたキノコ頭が鉢合わせ。
ひょんなことから重大な秘密を知ってしまった垂れ眉の日本人少女が事件に
巻き込まれる。
鍵を握る某国諜報部員「白鳥」ははたして誰なのか?!

229 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 20:13:48 ID:???O
ちーとも話が進まないから無理もない

230 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 20:22:10 ID:???0
>>228
ローラちゃんはかませ犬で、実は二葉ママ。

231 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 20:22:33 ID:???0
まあな。

232 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 21:33:26 ID:???O
のだめコンサートみたいに、テレプシバレエ公演やってくれないかな
ダンサーも中高生の上手い子集めて初々しく

233 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 21:35:55 ID:???0
ロリは死ね

234 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 21:37:43 ID:???0
いやだ生きる

235 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 21:41:04 ID:???0
死んどこう

236 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 21:42:00 ID:???0
やだやだ生きるんだい

237 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 21:51:02 ID:???O
ユキは何を踊るのか…。分かるのは夏頃かなw



238 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 21:54:49 ID:???0
やっとこの間のBSクラシックロイヤルryのドキュメンタリーパートを見た。

まるで一人の少女がワガノワに入り、マリインスキーでプリマを掴み、成長していく
みたいな構成(実際は色んな人たちのオムニバスみたいな)で、少女漫画を見ているいるようで面白かった。

マリインスキーはパリオペラと比べても古典しかやらないし新人をどんどん投入していくし
かなり厳しい所のようだね。
とりあえずコンテンポラリー嫌いな日本人はヨーロッパでローザンヌなんかに出ないで
ロシアを目指せばいい。通用するかは知らないが。

239 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 22:01:13 ID:???0
>>237
ほんとに何を踊るんだろうな
15,16のクラスは正直、あまりいいのが…
ペザントとかかね

240 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 22:04:43 ID:???O
千花ちゃんと一緒にきたつもりらしいから
スワニルダ。

241 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 22:09:27 ID:???O
>>238
昔のキーロフ

242 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 22:09:32 ID:???O
スワルニ…


243 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 22:10:06 ID:???0
うわー。

千恵子さん、涙で舞台見れないんじゃない。>スワニルダ

244 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 22:13:04 ID:???0
スワニルダはローラとその噛ませの双葉がやりそう
六花はなんとなく違うのやるんじゃないかな

245 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 22:24:48 ID:???0
>>241
そういやハリウッド公演の時に「キーロフバレエ」というポスターがあったけど、
アメリカではまだキーロフと呼ばれてるの?

246 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 02:18:37 ID:???O
今日テレビでR&B歌手のDOUBLEのインタビュー聞いてたら
テレプシ思い出しちゃったよ。
DOUBLEは、お姉さんがいきなり、くも膜下出血で死んじゃったんだよね。
妹(今DOUBLEを一人で活動)にとっては、
姉は憧れであり手本で目標だったから、
ポカンと穴がいきなり出来てしまって、
しばらく、現実なのかよく解らずにボウ然と半年ぐらい暮らしてたみたい。

んで今は一人でDOUBLEの活動してるけど、今もたまにお姉さんの声が聞こえたり、
死んでも心の中にいつも生きてるような感覚らしい。

いきなり身近な人が死んだら、そんな感じなんだろうな。
インタビュー聞いてて、テレプシって漫画なのにリアルすぎだと思った。

しかもそんな感覚を読者にも味わせるんだもん。
つらすぎ。

チラ裏スマソ。


247 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 07:11:47 ID:???0
たしかにおねーさんの方が綺麗でスターオーラもあったな。
妹一人じゃ無理だと思ったけど、頑張ったよね。

おねーさんはオーバードーズらしいが。

248 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 09:55:59 ID:???0
ユキが黒鳥踊るとどんななんだろう、とふと思った
オデットならイメージだけどね

249 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 10:06:18 ID:???O
カラボスみたいに今までのイメージを一新した
カワイイ黒鳥とか。

250 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 10:12:21 ID:???0
おおなるほど、あくまでキュートな黒鳥か!いいね

251 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 11:02:53 ID:???0
かわいらしい小悪魔的な黒鳥を踊る人、実際にいるよ。
白鳥がしっとりした古風な女で黒鳥が現代的な魅力の女って踊りわけが
できていれば、別に妖艶に迫らなくても大丈夫なんだよね。

252 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 11:04:50 ID:???0
ユキの場合小悪魔すらも無理ぽい感じw
ひたすら天然で愛らしい感じになりそうな気ガス

253 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 12:08:00 ID:???O
天然の黒鳥wああでも大人になった六花にはドロドロしたものも
表現できるようになって欲しい。空美は上手そうだ。
逆に無邪気で可憐なお姫様は難しいか?

254 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 12:34:52 ID:???0
空美は「不敵な笑みをうかべる」が出来無そう。

255 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 12:39:21 ID:???O
いや、六花はナリキリちゃんだから技術的な事はさておき、黒鳥でもなんでも出来るんじゃないか?
ふだんはポヤ〜っとしてるのに色気たっぷりに踊ってほしい。



256 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 12:41:10 ID:???O
それ、イイ!

257 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 13:38:18 ID:???0
いや、なりきりの本領を発揮すれば…

ユキ「私は…黒鳥!(くわっ←白目)」
空美「篠原…恐ろしい子!」

258 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 14:22:59 ID:???0
無邪気ないたずらっこ風黒鳥ね。

あんまり深く考えてなくて
ただ、ロットパルトの提案した悪巧みが楽しくて仕方ないばかりの。

ヨーコとショーコみたいに
姉妹で留学する、とかも見てみたかったなぁ。

259 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 15:17:42 ID:???0
黒鳥っていや、山岸版のマリア・トールチーフは
どんな黒鳥を踊ったのか興味ある。

260 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 15:49:04 ID:???0
>マリア黒鳥
とりあえず目力をいかんなく発揮

>六花黒鳥
フィギュアのまおは情緒ある演技を強化するために「恋をしろ」と
言われたらしいよね。
自分ダビチン2部読んでないんでわからないけど、色気を想像するにしても
その辺はどうなのかな?

261 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 16:24:31 ID:???0
小悪魔黒鳥ならクマさんと良く踊ってたヴィヴィ穴・デュラン手がそんな
感じだった。「こんなチンケな人間なんかこれっぽっちも興味ないんだ
けれど、大好きなパパ・ロットバルトに言われているからとりあえず破滅
させちゃおーっと。」とでも言いそうな、ファザコン気味の、ロバの皮を
被って甘いものばっかり食べてそうな黒鳥に凄くドキドキした。

262 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 16:32:17 ID:???O
茜の黒鳥は持ち前の挑発的な性格でかなり悪そうだ。
色気はなさそうだけど。

263 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 16:34:45 ID:???0
>>260
ドイツに声楽留学していた椿の知り合いの色気ピアニスト(性別はどっちでもいいや)が
バレエピアニストとしてユキの留学先に逃走してくるわけれす。

まぁ、情緒性に関してはユキは元々心配されてないし
彼氏はいないけど本人はイケメン好みだし(大地・富樫など)
無意識に男を惑わすノンナタイプだし(タクト・富樫・部長)
富樫の奥さんの叙情性も理解してるし、振り付け見て熱だすしで、問題ない。

ローラちゃんの叙情性の方が気になる。クミでもクミじゃなくても。
あと茜のテクニック以外の評価。

264 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 16:34:48 ID:???0
>>262
茜の黒鳥はエロイはず

265 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 19:58:57 ID:???0
むしろ茜は白鳥でもエロイはず

266 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 20:07:49 ID:???0
あの子ちょっとエロいもんね

267 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 20:16:16 ID:???0
いやどちらでも落書き顔のはず

268 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 20:32:23 ID:???0
なぜか群舞に添乗員さんが

269 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 20:41:29 ID:???O
妖艶な黒鳥を踊るはず

270 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 20:43:00 ID:???O
>>263部長じゃない
副部長

271 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 20:59:29 ID:???0
>>263
冨樫ってイケメン?
てかユキは冨樫に惚れてるわけじゃないし。

272 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 21:33:52 ID:???0
>>263はいつもの頭のおかしい人

273 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 21:41:43 ID:???0
ああ、なるほど。
長文なのが特徴なのかな。

274 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 21:49:48 ID:???0
キモいロリオタの彼かね

275 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 21:55:22 ID:???O
>>247
オーバードーズて何ですか。

276 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 21:57:58 ID:???0
薬の過剰摂取。

277 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 21:58:04 ID:???0
ロリオタの人って何故か富樫と六花をくっつけたがるね。
引退した富樫奥を用済みみたいに言って。

278 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 22:02:14 ID:???0
富樫奥?竹内直子のことですか?


279 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 22:02:48 ID:???0
Doubleのお姉さんが薬物過剰摂取してたというソースはないんだよ、念のため。
公的な死因はクモ膜下出血で、不自然なことは何もない。
芸能人が早世すると必ずその手の噂になるが、こうやってログに残ってしまうことで
検索結果にも出るようになり無責任な噂が一人歩きすることにもなる。


280 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 22:03:18 ID:???0
ああそれは確かに用済だなw

281 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 22:04:25 ID:???O
でもなんか想像できる。
「この子に白鳥の全てを教えてやってくれ」
と言われて複雑な表情の富樫奥。

282 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 22:09:50 ID:???0
>>281
>>233


283 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 22:13:06 ID:???0
ちょいと昔話。既出ならスマソ。

六花がダンス部の為にクラシック抜粋のCDを買うシーン、
ノンナがヴェータの為に服を選んでお金が足りなく払っちゃうシーンと被る。

性格いい妹の出世話って意味でアラベスクとテレプシ共通路線。



284 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 22:18:51 ID:???0
>>283
>>175



285 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 22:20:58 ID:???0
スレ主さますごいw

286 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 22:27:13 ID:???O
バレエって恋愛もの多いからやっぱりそういう経験
必要なのかね。でもテレプシキャラってそういうの全く無いな。
片思いすらロクに無いような。六花もそろそろ恋をしてほしい。

287 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 22:33:08 ID:???O
恋愛エピソードは椿にしかありませんでした。

288 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 22:44:36 ID:???0
第二部はそれなりに恋愛フラグ立ってない?

289 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 23:01:22 ID:???O
金子先生とハレーキンの人もね。後大地君。
大地君は水樹ちゃんと初対面の時照れていたのは
なんだったのだwいつ千花を好きになったかも謎だな。

290 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 23:03:08 ID:???0
>>289
あれは単に憧れの人に会えた、みたいな照れじゃないの?フラグとは思わなかったなあ。

291 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 23:03:52 ID:???0
な、携帯だろ?

292 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 23:18:27 ID:???0
主人公のお相手が駒じゃなんか盛り上がんないよね

293 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 23:26:19 ID:???O
主人公の相手は4割レベルダウンしたイルカです。


294 :花と名無しさん:2008/05/30(金) 23:43:36 ID:???0
>>292
そう思う人はギシ漫画には向いてないので他当たってください。

295 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 00:06:24 ID:???0
六花が主人公らしからぬ顔とか言ってた人かな。

296 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 00:10:24 ID:???0
添乗員なんか人間らしからぬ顔だぜ

297 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 00:12:26 ID:???0
くるみのあたりの茜も十分人間離れしてるがなw
最近、唇の突き出され具合がマイルドになって人間っぽくなってきた気がする。

298 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 00:13:13 ID:???0
以前の絵絶頂期だったとしたら、添乗員はどんな顔だったんだろうか
ちゃんとキャラデザ作ったのかな

299 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 00:16:27 ID:???0
モデルはギシのツアーについてきた実在の添乗員だったりして。

300 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 01:07:06 ID:???O
添乗員はある意味目立ちすぎてるなw

301 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 09:00:01 ID:???0
確かに目が離せないなw<添乗員

302 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 09:07:44 ID:???O
再登場キボン

303 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 09:10:27 ID:???0
日本帰る時にまた出るんじゃね?

304 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 11:41:42 ID:???0
自分から六花に入部に付いて来てもらったのに、副部長を取られたと逆恨みする椿。
山岸先生「ブスは性格もブス」ってことクールに描いてるね。


305 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 12:05:57 ID:???0
おい、携帯じゃねえぞ

306 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 12:11:34 ID:???0
確かにギシ漫画にはブスなのに性格美人っていないな、いたっけ?
いても割合からしたらブスは性格もぶす、のが多いよね

307 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 12:15:52 ID:???0
ギシ先生世界では、「ブスであるということに胡坐をかいて努力しない」ということは
天罰の対象だからな。

でも現実世界ではブスが見当違いの涙ぐましい努力をしているさまはコントだが。

308 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 12:41:05 ID:???0
>ブスであるということに胡坐
わろた。
現実世界でもブスは性格悪いよね。
ていうか、山岸漫画に性格のいい女が出てこないよね。
ブスは図々しいし、美人はサイコパス。

309 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 12:42:00 ID:???0
そこでフッツーですよ

310 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 12:46:11 ID:???0
普通の人だからフツ媛??
でも長生きできんかったね;

311 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 12:49:19 ID:???0
漫画でも現実でも
性格が良くても人間的にひ弱だったり、
性格悪くても自分の足でしっかり歩いていたり、
努力する美人でも報われなかったり、
どっちが良いとも悪いとも言えない。
子供だけが出てくる漫画なら「良い子」「悪い子」だけで括れるけど、
そんなのギシ漫画じゃない。

312 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 12:50:51 ID:???O
実際、世の中そんなに性格いい人いないよね。

313 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 12:57:52 ID:???O
それはこのスレ見てればよーくわかる

314 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 13:08:13 ID:???0
うーん雨の土曜日にふさわしいテーマだ

315 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 13:17:31 ID:???O
空美の事誰か呼んだ?

316 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 13:27:15 ID:???0
副部長ってなにげに大地君よりハンサムだったよね。
六花ちゃんと似合うと思うんだけどな〜。

317 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 13:39:34 ID:???0
>>300
添乗員1で凄かったのに、後から出てきた添乗員2まで同レベルだったから
インパクトさらに倍だったよね。

318 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 14:43:11 ID:???0
青青の時代に出てきたミッキョさまは、ブスだったけど性格良かったと思う。

319 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 14:45:27 ID:???0
性格悪いブスのすくつ

320 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 15:02:02 ID:???0
>316
でもギシさんが今の絵柄で描く、ああいうあからさまな美形って
何かいかにも他人にひどい事しそう。
アラベスクのあたりだと、そうは思わないのは何故だろう。
椿は見かけ悪いけど普通の良い奴では?千花ちゃんも絶賛してたし。

321 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 15:05:11 ID:???0
椿が性格悪いなんて思ってるのは某大先生ひとりだけだよ。

322 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 15:20:58 ID:???0
でも結局山岸先生も六花もメンクイだから・・・
公務員だし性格いいと思ってあえて利夫みたいなブ男と一緒になったって、
中年になるとますますエロキモイし、自殺した娘にも嫌われてたし、
良いことないじゃん。
まぁ、副部長より椿のほうが六花にとって頼りにはなりそうだけどね。
山岸漫画のパターンだよね。レズっぽいの。

323 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 15:28:15 ID:???0
そんなに悪意の塊な目で読んでて、よく読み続けられるね。
飽きない?

324 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 15:29:35 ID:???0
私の上司は、「美人はまわりからチヤホヤされて
育つから性格がいい、ブスは虐げられて育つから
性格が悪い」と申しております。

325 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 15:29:44 ID:???0
新説がいっぱいだなw

326 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 15:29:49 ID:???O
利夫がエロい描写なんてあったっけ?

327 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 15:31:17 ID:???0
ぜんぜん。
どう見ても山岸漫画はシニカル目線120%の漫画でしょ。
辛口な読み方してこそ面白い。

328 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 15:31:46 ID:???0
いったいどういうフィルターが装着されてれば、
ここまで全面的にすべてのキャラクターを歪曲して
解釈できるんだろう…

329 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 15:34:31 ID:???0
>>324
それ、2chでよく聞く男どもの意見w
だったら、ブスに優しくしてやれよ、やらないくせにw

330 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 15:35:23 ID:???O
別に千花に嫌われてた訳じゃないと思うけどな〜。

331 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 15:37:12 ID:???0
父親が加藤剛みたいなナイスミドルだったら、
千花ちゃん絶対自殺してないと思う。

332 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 15:38:35 ID:???O
>>324
江川達也がそんな漫画書いてたなw
奴はあれでエロの伝道師を自称してるらしいw

333 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 15:40:42 ID:???O
加藤剛がナイスミドル??

334 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 15:56:57 ID:???O
加藤剛は知らないけど先生が来てたの?
またテレプシ異本について語ってくれよ

335 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 16:26:42 ID:???0
>>332
どうみても江川自身がキモヲタだから
説得力ないなw

336 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 16:33:54 ID:???0
江川は恋愛経験も豊富だし、妻子もいるし、テレビにも出てるし。
キモオタでは無いと思うよん。

337 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 16:38:15 ID:???0
恋愛経験も豊富だし、妻子もいるし、テレビにも出てる
からってキモヲタじゃないことにはならない

338 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 16:39:09 ID:???0
ところで気になるのが五嶋先生の旦那。
千恵子さんみたいな見合い路線でしょうか??
それとも、外国人とか?

339 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 16:49:33 ID:???O
>>335
そのつもりで江川を出したw

340 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 16:52:53 ID:???0
「イケメンはまわりからチヤホヤされて
育つから性格がいい、キモオタは虐げられて育つから
性格が悪い」と申しておきます

341 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 17:03:27 ID:???0
江川はとりあえず声がキモイ

342 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 17:08:45 ID:???0
江川の描いた処女が最初のセクロスでオーガズムを
感じる方法みたいな漫画をみたことあるけど
キ上位な時点で骨の髄までキモヲタなんだなこいつ、と思った記憶がある
最初のセクロスでキ上位なんて女にしたら絶対嫌だべ

343 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 17:13:25 ID:???O
>>336
とりあえず江川の漫画どれでも良いから読んでみるといいよw
妻子ありとかテレビに出てるとか理由にならないから。
あとちっとも恋愛経験豊富じゃないから。

344 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 17:19:26 ID:???0
骨の髄までキwモwwオタwww


ワロスww

345 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 17:21:58 ID:???0
妻子があるかは知らないけど宅ハチローだってTVには出ていたしな。

346 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 17:26:20 ID:???0
http://jp.youtube.com/watch?v=XRNHyYT7fHQ&feature=related

せん・・千花ちゃん・・・

347 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 17:32:54 ID:???0
相変わらずここはギシ以外の人は容赦なく叩くね。
自分も江川アンチだけどさ。

348 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 17:34:58 ID:7X+uBUbUO
利夫、初登場はマトモだったのにな。

349 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 17:35:00 ID:???0
カネゴン先生も韓流なのだ。

350 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 17:38:05 ID:???0
>>342
痛そう・・・

351 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 17:42:31 ID:???0
>>342
ある意味虐待だ

352 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 20:07:29 ID:???0
恋愛エピソードがあるのなら・・・六花が大失恋しそうな予感がする。
好きだった相手(軽いキスくらいの仲)とローラが寝てるのを目撃!とか。

353 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 20:16:01 ID:???0
ベタすぎてかえって面白い、ある意味王道か

354 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 20:17:58 ID:???O
ギシは全体考えてからかくんだよね。
濃い恋愛エピまで考えてる気はしないや あの話で。
今後もタクトとほのぼの喧嘩したり仲良くなったりでまかなうんじゃないかな
そっち方面は。

355 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 20:23:29 ID:???0
「拓人くんとは結局友達以上の中に進展するまえにお互い留学したりしてそのままに。
母からのメールで拓人くんがNYで知り合った子と結婚したと聞いたときにはちょっと
うらやましかったな。」
くらいのさらりとした関係のままでもおかしくないよね。
敢えてそこにドラマを求めなくても、他にドラマがあるからなぁ。

356 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 20:45:08 ID:???0
拓人はかなり六花を好きなんじゃないかな〜

357 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 20:51:20 ID:???O
タクトは六花を好きだろうね。六花はまだ自覚が無いか
ライクの好きな予感。

358 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 21:22:07 ID:???O
しかしローザンヌ一回やるだけで一年がかりの勢いだからな〜

359 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 21:22:16 ID:???O
んじゃ、数年後に結婚してるオチでw
ある意味王道

360 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 21:30:18 ID:???0
あんまり熱烈な恋愛エピが入るとは思えないんだけど、この漫画には
それよりは六花の千花や空美との交流や
それを通してのお互いのバレエ的、人間的な成長がテーマだと思う

361 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 21:41:20 ID:???0
正直あんまり興味わかないもんな
ゆきの恋愛とか

362 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 21:45:29 ID:???0
個人的にはローザンヌは長くなってもいいから丁寧にやって欲しい…
コレ読み始めたきっかけは当時ローザンヌ見てバレエにハマったからなんだ…

単行本1巻についてたハガキにローザンヌに空美を出して欲しいとか書いた記憶がw

363 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 22:05:05 ID:???O
ローザンヌ、今から空美が昴化する予感がして
仕方がないんだけど。

364 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 22:15:28 ID:???O
昴化するのは茜ちゃんよ。熱出してるモン。
って冗談じゃなく、まあ、クミちゃんがダントツの成績残すだろうな。
ユキちゃんがどの時点でクミに気づくか…。


365 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 22:23:39 ID:???O
空美はローザンヌには出ないだろうjk

366 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 22:25:27 ID:???0
>318 瑠璃の爪に出てきた長男の嫁もブスだけど性格良さそうだった。
言うことも割と的を得てたような。

367 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 22:32:36 ID:???0
>>363
空美(ローラ)は昴なんかと違ってあくまで淡々と踊りそう
超然としてるっつーか……んで双葉親子が真っ青に

368 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 22:38:58 ID:???0
ローラ=空美は確定?

369 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 22:55:17 ID:???O
空美はローラといのは前は否定派と肯定派と半々だった
と思うけど今はローラ派が少し増えた?

370 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 23:00:41 ID:???O
どっちでもいいがマジで六月には確定してほしいな。
仮定じゃ語りようがない。

371 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 23:06:46 ID:???0
そういや今月まだよんでなかったような読んだような
わすれたけどこのスレだけで読んだ気になってた希ガス

372 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 23:07:33 ID:???0
このスレではローラ=空美、で話が進んでいるから
否定派は傍観しているんじゃない?

373 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 23:11:57 ID:???0
どっちでもいいけど、ローラ=空美前提で話されるとちょっとウザイ

374 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 23:16:34 ID:???0
とりあえずローラ=空美でもローラ≠空美でもいいけど
確定まではローラとして扱った方がいいんじゃないの
ローラちゃんが情緒溢れる踊りをするタイプかもしれないじゃないかw

375 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 23:18:48 ID:???0
ローラはローラ誰の代わりでもないオンリーワン

376 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 23:32:16 ID:???0
そういやローラって、オーロラ姫からとったのか?

377 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 23:36:19 ID:???0
>仮定じゃ語りようがない。
このスレのために描いてるわけでなし

378 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 23:38:13 ID:???O
きっとすげーうまいよねローラ?
あの面がまえでうまくなかったらおかしい。
で、六花とどうからむのだろう。
誰かも言ってたけどやっぱバーで場所とっといてくれんのかな。
ツンデレ正道ぽく。

379 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 23:40:44 ID:???0
そんなに親切な子にも見えないけど。

380 :花と名無しさん:2008/05/31(土) 23:56:24 ID:???0
http://ameblo.jp/rola-chen/

381 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 00:37:06 ID:???0
これでローラが下手だったら出てくる意味ないよね。
「え!?こ、このレベルで…。私頑張れそう!」とか?

382 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 01:02:43 ID:???0
その発想はなかったw下手だったらウケるwww
あの素敵な容姿とスタイルで下手くそで
実は叙情性だけが頼りのドジっ子とかww

383 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 01:21:05 ID:???0
>>306
阿倍媛を誰も思い出さない・・・

384 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 01:31:24 ID:???0
>>383
それなんて桜子ちゃん?

385 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 02:10:55 ID:???0
桜子ちゃんはけっこうジトっとしてて性格美人とまで言えないような…
千花ちゃんのネット絡みのあれこれでほの黒かったし
六花がクララに選ばれた時の発言は結構ひどい
茜ちゃんくらい一貫して気の強くて攻撃的な方が爽快感がある
嫌な女だなーと思う時も多いけど踊れてなんぼは格好良かった

386 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 02:28:15 ID:???0
実は茜がヒロインだったのね

387 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 02:46:22 ID:???0
>>369
いちいち否定すんのも、もう面倒臭いし、
ほっといてもそのうち結論は出るんだから、
それまでの間、ローラ=仮称クミでも良いよ('A`)、
って感じ。

388 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 02:50:15 ID:???O
あーわかる
なんだかんだ言って、茜は千花と同じく、努力家だから実力があるタイプなんだよね。
だから、そこまで努力していない人(あの当時の六花とか)には厳しい。
まあ、千花と違って茜はハッキリ言い過ぎだけど。
実力の世界だから、実力がない人はないと言われても当然だと思う。
受験と同じ、落ちた人が「落ちたって言うなぁ!うわーん!」とやっても見苦しいだけ。
「俺は通信簿は良かったんだー!」とかいくら言っても実力がなければ無駄。
そういう厳しさを、六花もわかってきたカンジがするなあ。

389 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 02:55:51 ID:???0
桜子ちゃんは登場時は結構カラッとしてたんだけどね。
味方には優しい冷静な普通の子だろう。

390 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 06:47:52 ID:???0
桜子はチョイ役のときはサッパリしてたんだけどね
千花へのネットいじめ関連の場面が多かった分湿っぽい感じになったのかね
六花のクララへの言葉は千花のコンクール時の掲示板書き込みが根底にあるあてこすりっぽかった
ひとみがクララ出来ないのは体型みりゃわかるし、あんだけ泣いてりゃだめだったって一目でわかるって

しかしゴッシーの言葉のダメージはきつく当たられた六花よりひとみや桜子の方が大きいよね

391 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 10:00:14 ID:???0
>しかしゴッシーの言葉のダメージは
どのゴッシーの言葉?

392 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 10:26:45 ID:???0
つ「カマアシ!」

393 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 10:30:22 ID:???0
つ「そんなだから」

394 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 10:36:38 ID:???0
つ「わ、わたしはなにも!」

395 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 10:37:44 ID:???O
篠原姉妹は露骨に嫌われてるぶん耐性あるしね。

396 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 10:42:52 ID:???0
ひとみや桜子になんか言ってたっけ?ゴッシー

397 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 10:46:38 ID:???0
ふとみにはもうちょっと痩せろだのなんだの。

398 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 10:55:14 ID:???0
ひとみのデブさの問題ってのは結局骨格の違いからくるもの?

399 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 10:55:39 ID:???O
桜子ちゃんは「そんなだから」位か?でも、もうちょっと気合い入れて指導してもらっていれば 辞めずに続けていたかも。
茜に肩入れ。ふとみには見当違いに厳しい。千花はほぼ無視。六花にはズケズケ。桜子は…空気。

そんな扱いだったら「私は指導する価値もない?」と思っちゃうかもね。



400 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 11:01:03 ID:???0
>>398
私の中でのひとみちゃんの体系イメージは
スイミングスクールでちょっと真面目に水泳やってた感じの子だな
ムッキムキではないにせよ身体全体が固太りというか…



401 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 11:05:19 ID:???0
田島寧子みたいな?

402 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 11:09:09 ID:???O
>>398
フィギュアの女子を見てると、筋肉が綺麗に付いててすらっとしてる選手と身体全体にガッツリ筋肉が付いてる選手がいる。
ふとみはこんな感じかなと思って見てたよ。



403 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 11:12:50 ID:???0
つまりふとみはみどりか

404 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 11:15:40 ID:???0
>>399
茜=実力、身体能力、努力ともに優秀
ひとみ=実力、努力は優秀だが身体能力が無い
千花=問題外(打たれ弱い、運が無い)
六花=実力、身体能力、努力ともに劣るが打たれ強くて運が強い。
桜子=凡庸でこのまま続けても中途半端なレベル

だからもっともじゃない?


405 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 11:43:16 ID:???O
千花が打たれ弱い(?)とか運がない以前に、ゴッシーは千花に冷たかったと思う。



406 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 11:50:25 ID:???0
勘で判るんじゃない。この娘に関わるとやばいって。
実際2度目の怪我は自分の責任にされそうだったし。
カネゴン先生も千花ちゃんにはあまり関わらないようにしてる風に見える。
千恵子さんがべったりで一卵性親子(古)状態ってのもあると思うけど。


407 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 11:51:33 ID:???O
>>403
ふとみはみどりというより恩田美栄

408 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 12:00:39 ID:???0
というよりも、千花がもうちょっと金子さんに懐くというか、
甘えるというか、心を開いていたら…と。
六花みたいに、弱音を吐ける子だったら…。
たらればを言い出したら、キリがないけどさ。

409 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 12:07:27 ID:???O
恩田、安藤とかカナダの選手とか。肩周りやふとももにみっちり肉(たぶん筋肉)が付いてる。

頑丈そうで逞しいイメージになるので、可憐なとかはかなげなとか可哀相なとかの曲が似合わない…。
フィギュアの世界なら自分に似合うものをやればいいけど、バレエには規格の体型があって
それに当て嵌まらないとNGってのが厳しいね。



410 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 12:07:55 ID:???0
千花ちゃんの人生に自由なんて無かったからね。
お母さんに依存されて終わってしまった。
鬼子母神の王子様と同じ。

411 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 12:08:03 ID:???0
千花が打たれ弱い?

412 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 12:13:11 ID:???O
ものすごくトン切りですが…
なかなか手に入らない文庫類をネットで購入。
イシスを初めて読んだ。
なんつーか、この表紙の美しさは何なんだ!?



413 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 12:23:46 ID:???O
>>410
千花も王子様も母親に依存してたから逃れようともしなかったよ。

414 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 12:30:26 ID:???0
でも、千花ちゃんの場合はなあ・・・才能ある子を持つ
母親は多かれ少なかれ子供に依存するもんでは無い?

415 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 12:31:22 ID:???O
>>399
適切に誉めれば、人は想像以上の能力を発揮する…
(日産販売社長の林文子さんの部下指導方針、ドラゴン桜でも同様のことが言及されていたかと)

416 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 12:33:00 ID:???0
>>306
白眼子のヒロインは性格良い方でしょ。

417 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 12:34:26 ID:???0
千花が打たれ弱いとか、千花が母親に依存してた、
って微妙になんか違うと思う・・・。
母親にうまく甘えられなかった、というほうがピッタリくるんだが。

418 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 12:39:50 ID:???0
打たれ弱いというより、タイミングが良過ぎたと言うか、悪過ぎたというか。
全てあの時クララが廻って来たのが悪かったのかな。

419 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 12:40:55 ID:???O
>>415
うむ。
桜子だって 茜 ふとみ の次位だったはず。体型は合格だし技術が身につけばコールドの一員にはなれたんじゃ…と思う。
でも、ゴッシーたち先生側に空気扱いされてモチベーション上がらなかったんだろうなと。



420 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 12:46:58 ID:???0
桜子はいいも悪いも普通の子(現実的)だから、いずれ冷めたかも。
コールドになれるかもしれないが、
プロのダンサーなんて生活不安定だし、とか。

421 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 12:52:34 ID:???0
でもよ、ダンス部の部長と大森真由子ってある意味同じなんだよね。
(挫折を知ってて、バレエにコンプレックスのある人たち)
六花ちゃんは上手く懐柔できたのに、千花ちゃんは懐柔できなかったんだよね。
同級生で同じクラスだったり、条件面は違うけどさ。
手を抜く事が許されなかった不幸でもあるだろうけど。

422 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 13:07:41 ID:???O
弱音をはかない
妥協しない
自分にも他人にも厳しい

千花のこういう所がことごとく裏目に出てしまったのよね。
バレエでも学校でも家でも。

「私は踊れないと価値がないの?」と千恵子に言えてれば全然違う未来があったはず。
でも、それができないのが千花なんだけどさ。



423 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 13:25:14 ID:???0
> 弱音をはかない
> 妥協しない
> 自分にも他人にも厳しい

これがあるから、あれだけの実力を手に入れることが出来たとも
考えられるからなあ。
バレエが拠り所だったから頑張れたけど、それがなくなれば折れてしまうのは
仕方ない。
椿は六花に会って、いじめられ体質を改善することが出来たけど千花は…。
やっぱり運が悪い。

424 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 13:43:18 ID:???0
>>417
そもそも母親が千花に依存してたというのもおかしい

425 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 14:01:52 ID:???O
>>424
いや、それはある意味いえるんじゃないの?
容貌も身体能力も技術もバレリーナの理想に近く、
頭もよく、努力を惜しまない性格。
ローザンヌでスカラシップ取るのも夢じゃない子。
自分の夢を子どもを通じて実現できるということが、
「それがあの子の幸福」という思いにもなり、道を狭めていった。
「バレエを踊らないあの子は考えられない」
もし千恵子さんがバレエ教師じゃなかったら、
別の道を考える余裕があったと思う。

426 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 14:06:06 ID:nVX9GHgn0
千花は優等生でがんばりやで、いい子だけど
潔癖で柔軟性がなかったっていうのが、「打たれ弱い」なのかな。
ある程度までは強いけど、負荷の方が上まってぽきっと折れちゃった感じ…

あとバレエ第一で、友達づきあいとか疎かにしてしまったのかなぁと。
一つのことを優先して、自分の世界を守って人とのかかわりを大切にできない人に、
ギシは手厳しい気がする。

427 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 14:06:27 ID:???0
自分の夢をかなえてくれる小人さんですね、わかります。

428 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 14:08:01 ID:???0
依存と期待は違うと思うんだけど。

429 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 14:09:58 ID:???0
>>425
それを言ったら千花も嬉々としてその道に乗ったよ。

430 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 14:11:37 ID:???O
また千恵子叩きの流れか…

431 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 14:17:40 ID:???0
>>426
ギシが厳しいというより世の中そんなもの。
頭が良かったり、バレエが出来たり、容姿が良かったり、家が金持ちだったり、歌が上手かったり。
突出した何かを持っている子は、嫉まれ虐められる。
処世術をおぼえるしか生き残る術はない。

432 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 14:27:37 ID:???0
千恵子さんって黄菜ちゃんと一緒なんだよね。
親が会社社長だから、バレエやってて、団にとっても貴重な存在だから、
上手いこと煽てられて。
詩織先生や五嶋先生(金子先生ですら?)と比べて明らかに実力では
劣っているのに、自腹切って教室までやってる。
お嬢様だから本人それに気付いてない。
皺寄せはすべて娘に行ってしまった。


433 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 14:31:26 ID:???0
↑大先生登場

434 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 14:31:57 ID:???O
テレプシはギシ作品にしては、両親が愛情深いよね。
子煩悩な父なんてギシ作品で他にあったかな。
両親の関係で母親の方が見るからに強そうなのも珍しいかも
(実は怖いというのはあったけど)。


435 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 14:34:29 ID:???0
親が資産家の上に実力もダントツだった美智子先生は凄いと。

436 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 14:39:35 ID:???O
>>430
いや、千恵子さんはいろんな面が描かれていて好きだけど、
バレエにこだわる環境を作ってしまった部分は
あると思う。

ただバレエ教師じゃなかったら、
お金かけて移植なんかせず、
その段階でチカにバレエ以外の道もあると引導渡して、
別の意味でチカが挫折、トラウマを抱えるというのも
あったかもしれない。

437 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 14:44:35 ID:???0
もう出す金が無いから、医者も無理だから、挫折、、、じゃ同じだし。
別に自殺したからって本人納得してないとは思わないけど。
やるだけやった。とか。
千恵子さんはイタイ。それだけ。

438 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 14:48:13 ID:???0
>>432
実力と指導力は別でしょう
スポーツの世界でも
名選手が必ずしも善き指導者になれるわけではないし

そう思うと、やはり
親が資産家の上に実力もダントツだっただけではなく
空美を育てた美智子先生は最強!

439 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 14:49:56 ID:???0
>>436
同じ娘でも、ユキはあまり母親の期待に応えてなかったし
次女だからと言う訳でもなく、それは娘の個性だと思う。
だから母親と娘の性格がガッチリあっちゃったんだよ。
チカがバレエにこだわるようになったのは千恵子のせいだけではないと言う事。

440 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 14:51:33 ID:???0
指導力が素晴らしかったら千花以外のダンサーも育ってるんじゃない;;
六花ちゃんはむしろ金子先生の弟子だし。

441 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 14:56:15 ID:???0
上手い子は中学前後に本部にいってしまうんだよ。
だから千恵子さんのところはジュニアクラスとおばさん。

442 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 14:56:38 ID:???0
>>438
空美の指導は実際は艶子がやったんじゃないの?
美智子は「違う」だの「美しくない」だのと叫んだだけで。

443 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 14:59:26 ID:???0
水樹ちゃんも、茜ちゃんも、大地君も、篠原出身じゃないでしょ。
せいぜいエミさんw

444 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 15:00:53 ID:???0
汐リンが結構指導者として有能なのかな。

445 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 15:03:11 ID:???0
千恵子さんの指導法はぜーーーんぶ、生徒のせい。
股関節のソケットがどうの、出来に波があるの。
おばさんスクールで評判良いのも金子先生だし。
キトリのリードが上手いのは渡辺さんだし。
あの甘ちゃんぶりは、、、

446 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 15:06:29 ID:???0
図書館にあったから一気読みしてきました
キャラの性格も言わせてる言葉も「よく出来てるな」と思う事しかり

千恵子さんもよく書けてるよな
子供に期待しすぎたり、姉妹で期待に差があったり
でも根本のところでは愛情はある、よくあるって感じの母親だ

447 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 15:07:54 ID:???0
>>445
大先生乙です

448 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 15:11:42 ID:???0
親の資産しかとりえのない甘ちゃんお嬢様、って雨女と一緒。
長物にぶら下がられた千花ちゃん運が悪い。

449 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 15:12:08 ID:???0
ちんぽこびろーん

450 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 15:15:08 ID:???0
資産は大事だぞ、いや真面目な話
資産があって性根が腐ってない人間ってのはそれだけでありがたい

千花ちゃんの運の悪さの第一の原因はあの医者共だと思うんだが
もうそれは語りつくされていまさら話題に出ないのかな

451 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 15:16:01 ID:???0
千恵子さん、教師としては、真面目でそこそこ厳しいけど、まあ平凡な先生ってとこじゃね?
習い事程度のバレエなら十分なレベルなんだよ。
千花ちゃんは「生徒」としてでなく(表向きには「先生」と呼ばせてたけど)、
あくまで「娘」@自分の人生生き直し として期待・指導してたからねえ...
むしろ、素質バケモノレベルの空美ちゃんが現れた時、指導者としてではなく、
「娘のライバルが現れた!」という視点の方が勝っていたからな〜...
本人もそれを自覚して、そういう自分って教師としてどうよとは思ってたようだけど。

逆に、自分の息子はアレだけど、生徒の大地が優秀で〜という、詩織先生との対比も面白いね。

452 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 15:17:15 ID:???0
ちんぴょろぽ〜ん

453 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 15:20:19 ID:???0
でも自分が全て金で解決してる、って気付いてないのは、
時として性根が悪い以上に迷惑だよ。
見知らぬ外国の子どもの生きたままの腱を金で買ったんだよね。
ゾッとする。
そういう人って自分に自信が無いから、誰かに憑依するし。
ああ、山岸漫画にありがちなパターン・・・

454 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 15:23:54 ID:???0
>>432
バレエを続ける上で、実家が資産家というのは大事な条件でそ。
あと、いろんなハードル(受験、体型、ケガetc.)をその都度乗り越えて、
辞めずに続けていくって事が何より大変なわけで。
無事これ名馬のうちに入るんでない?千恵子ママは。

455 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 15:25:32 ID:???0
ほんとにくだらない話をしてるなぁ

456 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 15:25:34 ID:???O
>>453
そんなにありがちかなぁ。
例えばどんな作品がありますか大先生!

457 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 15:27:45 ID:???0
>>435
でもキ印。

458 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 15:29:49 ID:???0
うん、実際問題出す金があるのも才能のうち
「運がよい事」って意味の才能
生まれたうちが裕福じゃなくっても裕福な人と縁をもてたらそれも運がいいという才能

お金が無いってのはハンディキャップでしかなくって、そのハンディキャップを超えて余りある才能があるならまだしも
普通に素質がある程度だと続けられなくて埋もれちゃうんだよね、現実厳しい

459 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 15:31:16 ID:???0
1度も出てきた事のない詩織先生の夫、実はバレエにあまり関心がなく
利夫さんみたいに積極的に応援してくれてはいない人だったりして。



460 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 15:34:41 ID:???0
裕福でも自分に自信があればいいんだろうね。美智子先生みたいに。
それで初めてお金も使いこなすこともできるんだろうな。
千恵子さんなんて、他所の子どもの膝を傷物にするは、娘を自殺させるは。
何それ。

461 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 15:36:22 ID:???0
バレエとは無縁のお金持ちで、でも元プリマで美人の奥さんには頭上がらなくて
「君の好きなようにしていいんだよ」みたいなパトロン的旦那様と想像。>シオリン夫

462 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 15:37:51 ID:???O
曲解大先生はチエコがそんなに嫌いかいw

463 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 15:38:15 ID:???0
美智子先生、お金使いこなせてないよ?
自分に自信がありすぎて、ひいては「自分の一族」に誇り持ちすぎてて
弟の本当の姿が見えてないんだよ

須藤一族をしょって立つなんてとても出来ない小心の弟を須藤一族の男扱いする事をやめない
その弟が湯水のように金を酒につぎ込む悪循環の一因をいなってるじゃない

464 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 15:42:33 ID:???0
でも他人の施しは受けないし、人の道には外れないんじゃない。
千恵子は第三者の生体移植という人として超えてはいけない一線を越えてしまった。
その報い。

465 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 15:43:56 ID:???0
「一族の誇り」とか、「長男」という立場だけで弟を半盲目的に信じきっていたりするところが、
戦前?の人っぽいというか、時代を感じられていいんだよね。
つくづく、ギシは上手い。

466 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 15:44:03 ID:???0
>>462
現実で能力的には自分とそう変わらない
もしくは自分より少し下なくらいの人間が
「金持ちの家に生まれた」ってだけでずっといい思いをしてるのでも見てきたんじゃない?

架空のキャラに必要以上の悪感情抱くのって大抵そんな超個人的恨みからだし

467 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 15:44:43 ID:???0
>>464
では人として越えていい一線とは具体的にkwsk

468 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 15:46:41 ID:???0
お馬鹿には教えてあげない。

469 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 15:47:25 ID:???0
思いつかなかったんですね、わかります。

470 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 15:54:39 ID:???0
頭がいい人ほど
「人として超えてはいけない一線」と言うものが
時代や宗教によってさまざまに変わるものだって知ってるから
>>464みたいに気軽に言い切ったりはしません

471 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 15:55:52 ID:???0
>>465
判って三文芝居やってる感もある。
艶子なんて、他に扱いようもない。

472 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 15:56:23 ID:???0
誰かプロファイリングきぼーん。

473 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 15:57:07 ID:???0
いつの時代でも共食いは行き詰る。宗教無関係。

474 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 15:59:09 ID:???0
ギシ作品における「人として超えてはいけない一線」として
まず浮かぶのは近親相○かな。
異母ならアリとか、時代的なあれはあるけど。

475 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 15:59:47 ID:???0
>>465
自分もうまいなあと思う
まるで現代に対応出来てないところがまさしくリアル版没落華族のお姫様って感じ

476 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 15:59:57 ID:???0
ギシ作品だとホモは超えていい一線だよね

477 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 16:00:39 ID:???0
近親相談?

478 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 16:01:26 ID:???0
そうですよ?

479 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 16:02:32 ID:???0
>>476
いや〜、処天のラストを考えるとどうだろう。

480 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 16:07:40 ID:???0
小学、中学時代と「絵が繊細でキレイ、バレエ漫画だから」というだけの理由で
山岸作品にハマっていた同級生がいた。お母さんと仲良しの子だった。
ただし、内容は深く読まず天人唐草とかメデューサとか、内容がイキすぎて
ギャグマンガみたい、きゃはははー変なのーと明るく笑っていた(ギャグじゃないのに…)

その人は学校出た後母子関係断ち切れず、友だち一人も作れず、
引きこもりやって、就職もせず長く療養中…。
シャレにならん…。
本人自覚ないうちに、何か惹きつけ合うものがあったのだろうか、と思ってしまう。

481 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 16:12:40 ID:???O
クーフーリンとグィンの関係はホモですか?



482 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 16:15:35 ID:???0
ホモじゃなくてゲイです

483 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 16:18:16 ID:???O
山岸漫画ハマったきっかけは昴でバレエ漫画ハマったから。
昴にハマったのはスピリッツ立ち読みして。

484 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 16:25:09 ID:???0
話は変わるけど、漫画家って年金無いからつらいよね。
新刊本も今は再版ってあまり無いし。
最新刊すらタイミングのがすと本屋で見かけず、古本で買ってるよ。
テレプシもどこにも売ってない。

485 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 16:26:54 ID:???O
>>473
なんで共食い?

486 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 16:28:03 ID:???O
>>463
あー確かに英一は温水に似てるかもな…
と思ってしまったw

487 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 16:28:48 ID:???O
>>484
個人年金組めるよ

488 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 16:30:21 ID:???0
公的年金ほどもらえるの?個人年金って。

489 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 16:33:49 ID:???O
>>488
掛け金によるとしか

490 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 16:35:47 ID:???0
現時点で掛け金に対する支給額の比率は、たぶん公的年金の方がずっといいよね。

491 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 16:52:27 ID:???0
掛け捨てでない共済年金というのもあるけどね。
基本的に個人年金は国民年金に上乗せする形だけど。

あと個人事業主の人は普段から節約して貯金するのが基本だし
それも営業の規模によるから、一概にはサラリーマンと比較できないよ。

492 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 16:57:05 ID:???0
年金の仕組みを理解してない馬鹿が一匹いるな…

493 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 16:58:37 ID:???0
スレ違いを知らないばかモナー。

494 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 17:09:59 ID:???O
>>476
処天文庫本二巻の対談伏字からいくと、同性愛という表現に託して、
言えないこと(伏字)を表現してるんだから、同性愛はまだいえる(セーフ)の範疇なんでは。

495 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 17:11:10 ID:???O
土日はスレの進行早いな

496 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 17:11:27 ID:???0
ちんぽブラスター

497 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 17:12:50 ID:???0
ギシ的な人として超えていけない一線
甘ったれで成長しない奴

498 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 18:07:10 ID:???0
でも家を出ると決断したら刺し殺されるしねぇ>メディア
山岸的にも答え出てないような。

499 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 18:20:52 ID:???0
>>483
なるほど、昴でバレエ漫画にはまったんだ〜。
ある意味 テレプシのもつ甘さとは対極的だよね。

あの子自分から友達つくろうとしないし、それでも「だから何?」って感じだし、
中卒でバレエ一筋でそれがダメでも別にいい って親の前で言い切ってるし、
お母さんとの相性は悪いし(お母さんが悪い人なわけでは決してない)、
中学生で水商売に手染めてるし(それなりに周りはかばってくれるけど)、
入団してからも仲間とうまくやっていこうなんて気はさらさらないしw

バレエ以外にな〜んにもない自己中な娘というのをそこそこ魅力的に描くには
男性マンガ家じゃないと無理なのかな?と思うこともあるよ。

500 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 18:33:21 ID:???0
昴も好きだけど、常人には理解し得ない世界の住人の話だからな
そこに生きている人間の物語という感じではない
もう美智子先生のような存在感

501 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 18:42:39 ID:???0
>>498
「メディア」の場合、甘ったれで成長できなかったのは
母親の方じゃないかな。

502 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 19:02:06 ID:???O
>>499
昴は作者の萌えでわけわかんなくなっちゃったよね。
第二部なんて、主人公の行動原理が理解できないw
本誌の方では来日したけど。

503 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 19:10:33 ID:???O
テレプシ含め、ギシ作品は妙にリアルな所がある。
オカルトやらファンタジーでも「ありそう」な感じ。

逆に昴はもう、超人の話しになっちゃってるからw
エンターテイメントとして楽しむか、リアリティで楽しむかって感じかね。



504 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 19:42:06 ID:???0
ギシ作品は妙なリアルさはあるが「ありそう」な感じじゃないな。

505 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 20:02:02 ID:???O
某大先生の「生体移植=共食い」「結果はその天罰」という解釈は
エホバの証人の人たちの信義を思い出させた

506 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 20:12:38 ID:???O
昴ではめくらのバレリーナも踊ってるというのにテレプシのビッコのバレリーナときたら…

507 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 20:29:04 ID:???0
昴はなんか絵がキタなくてハマれなかった
主人公がいつも真っ赤になって鼻の穴膨らませて必死こいてんのもどーも…

508 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 20:39:26 ID:???0
ちょっと劇画調が過ぎる絵だったね
それでいて主人公の目もでっかくて少女漫画風味もあるし
それが味なのかも知れんが

509 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 20:40:17 ID:???O
山岸先生による作中での重要度合
児童ポルノのメイク係>千花六花の祖父母

510 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 20:53:02 ID:???O
↑携帯厨同士ながら、言ってることがどうもわからん

511 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 21:03:28 ID:???O
あ、わかってないの自分だった。アシ絵かどうかか。

512 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 21:10:15 ID:???O
だす。
直絵は愛を感じるね。

513 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 21:11:35 ID:???0
篠原祖父母みたいな毒にも薬にもならなそうなキャラには食指が動かないんだろうねえ

514 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 21:14:15 ID:???O
あと、英一が飲んだくれてる時に、切ったハムに爪楊枝刺したみたいなおつまみ出してあるのね。
上流ぶりと艶子のプライドを感じるわ。
優雅な一族。

515 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 21:26:01 ID:???0
爪楊枝は中国製だろうがな。

516 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 21:35:42 ID:???O
昔エホバ入ってたよw普通のカトリックと勘違いして
入った。2ちゃんでエホバを語りあおうと思って真実を知ってショックw

517 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 21:42:35 ID:???0
それはご愁傷様で。
でもああいうfundamental churchってそもそもカソリックじゃありえないから。
早くわかってよかったね。

518 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 21:46:04 ID:???0
>>514
気づかなかったなあ
やっぱ艶子の執念だよなあコエエ
つか、気の毒

519 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 21:48:46 ID:???0
昴は最初あのぶきっちょな絵とくにチュチュとかに抵抗あったけど
すぐ慣れてはまった
シャカリキも好きだからあたりまえかも

520 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 21:52:13 ID:???0
>>505
なんじゃそりゃ?
某大先生って誰の事かも何の事かもさっぱりだけど
千花ちゃんは天罰も何も単に運が悪かっただけだと思うんだけど

521 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 21:56:20 ID:???O
艶子は凄いんだよ。
生活保護でケーキだし、ワイシャツにはアイロンかけてるし。
買い物袋下げててもアンドゥオールだし。
パート先でも須藤さんスタイル良いと言われてるに違いない。

522 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 21:57:21 ID:???0
顔があれだがな

523 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 21:58:25 ID:???0
艶子    スタッ

千恵子 「あの人、バレエやってる」


524 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 22:01:49 ID:???O
>>520
それが普通だと思います。
スレのもう少し上の方に変わった人がいたの。

525 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 22:03:07 ID:???0
それはスーパーでの1コマかい?ww<スタッ

526 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 22:03:55 ID:???0
>>524
そうなんだ、どっかの評論家に頭のねじ飛んだ人が居て
何かの雑誌でそんなずれた評論でも書いてるのかとか思っちゃった

527 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 22:10:25 ID:???O
>>507
あの人とうしおととらの藤田はわざと絵を汚してるそうだから。
少女漫画好きにはちょっとキツいかもね。

528 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 22:14:12 ID:???0
自分も六花ちゃんと同じで右の股関節に問題がある
自分の場合、外につきすぎてて「まっすぐ」足を出すと凄い内股状態になる、右だけ
アンドゥオールっぽく出して初めてまっすぐ足を出せる

別にバレエもやってなければスポーツもやってないけど、日常生活に支障が出るので結構大変
(すぐに捻挫する、足痛める、歩くだけで疲労するetc)
金子先生のアドバイスは全部為になった、ありがとう山岸先生

529 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 22:16:36 ID:???0
むしろ男向けの漫画の方が好きだけど昴の絵は受け付けないなあ
つーか男向けの漫画も最近は絵キレイなのが多いし
ワザと汚してるというより絵そのものが下手だと思う>昴


530 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 22:22:36 ID:???O
艶子は名前の通り色気があるタイプだと思う。
色白美肌(そばかす)だしね。

531 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 22:24:59 ID:???0
あんな生活してたら色気もなにもごっそりなくなるわな

532 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 22:26:39 ID:???0
ネタバレはいつごろくるのかな〜

533 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 22:38:28 ID:???O
>>529
下手ではないんじゃない?
一応デッサンは取れてるし。
でも丁寧に書く気はないんだなという感じ。

534 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 22:41:32 ID:???0
>>528
六花がねんざした時のテーピングに関してなら正しいけどね。
あの中で言われてること全部が全部ホントだと思わない方がいい。

それよりも右の靴の中に専用のシートを敷いた方がいいよ。
まともなシューフィッターのいる靴屋(デパートの靴売り場)で相談したら?



535 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 22:46:08 ID:???O
ドゥダダンは途中で読まなくなってしまった。
華やかな話じゃないからか絵柄のせいかはわからないけど。

536 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 22:48:35 ID:???0
>>529
あの作者の他の作品はタイトル名くらいしか知らないのだけど昴は引き込まれた。
たぶん、みっともない顔の時の表情の描き方が(汚いなりにも)上手いんだと思うよ。

ああいう表情の描き方を受け付けるか受け付けないかで読み進む気になるかどうかが
違ってくると思う。曽田正人がダメなら、おそらく浦沢直樹の絵もだめでしょう。


537 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 22:49:49 ID:???0
>>534
それはとっくにやってるのでありがとう
でも、自分の場合もう歩き方の癖で右足だけ超内股に歩く事が正しい風に体が覚えちゃってるので
ただシートを敷くだけだとシートが足の裏に当たって気持ち悪くて外したくなる&歩くの嫌になるだけだったりする

歩き方意識して変える方が楽なんだよなー

538 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 22:51:56 ID:???0
>>535
主人公の踊りの魅力つーのが伝わってこないんだよなぁ、あれ。
「有力男性舞踊手がパートナーにしたいと思うほど魅力的」って状況証拠はたっぷりあるんだけど、
肝心の本人の供述調書が曖昧で公判維持できませーん!って感じなんだ。
それに今パートナーが失踪中なんだっけ?
「愛のアランフェス」の時代はそういうドラマてんこもりでよかったのかもしれないが、なんだか
古臭い展開といわざるを得ない。

539 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 22:55:20 ID:???0
大変そうだね
つーか、人それぞれ症状は違うとはいえ、ユキちゃんはローザンヌ出れるくらいってことは
たいした事無いのか
リアルではローザンヌ出るだけでもすごいと思うけどそれ以上にすごい努力があるのか
想像できないな

540 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 23:05:30 ID:???0
>>539
まあ、自分の場合は全く放ったらかしで大人になったから
大人になってからなんでこんなに右足ばかりくじくんだと整体に駆け込んでそれでやっと判明したから
六花ちゃんは子供の頃から訓練つんでるんだからまた違うと思う

大人になって既に変な歩き方の方を正しいと覚えこんじゃってから、シートで矯正してもそっちの方が気持ち悪いんだ
だから金子先生の「14歳くらいまでに矯正しないと大脳が受け付けない」ってよくわかる
大人になってからじゃ意識しないとその姿勢を保てないけど、意識出来る時間は徐々に長くなるとかの言葉も確かにその通り
少しずつ長くなって楽になっていった


541 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 23:10:22 ID:???0
>だから金子先生の「14歳くらいまでに矯正しないと大脳が受け付けない」ってよくわかる

これ信じてるの?

542 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 23:13:46 ID:???0
>>541
え?違うの?

543 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 23:14:21 ID:???0
>>541
いや、「大人になってから体に覚えこませるのは難しい」って程度に捉えてるんだけど
そんな一字一句信じてる訳でもないんだが

大人になってからじゃ不可能、とは思ってないよ?
実際難しいというか、今まで正しいと覚えこませてたのを取り去るのがすごい変な感じで気持ち悪くなるってのは
実体験で知ってる

544 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 23:16:07 ID:???O
>>538
まあ主人公の魅力が意味わかんないのは同意だけど
そこまでくると好みの問題だわな。

545 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 23:27:42 ID:???0
自分の場合「意識できればいいだけだし、意識できる時間は徐々に長くなる」に励まされた口なんだけど
正しい歩き方を教わっても、無意識にいつもの歩き方に戻ってて泣きたくなってたので

意識して直せてそれで意識できる時間が長けりゃいいのかと発想転換したら一気に気が楽に
自分語り長くなりすぎたのでそろそろ消えます、スマン

546 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 23:33:05 ID:???O
>>538

パートナー最新号で失踪から戻ってきた。
あの話はローザンヌに挑戦する直前にバレエやるのを
応援していた母親が事故で亡くなって
それから8年何もやる気がせず、
脇役クラスのバレリーナに止まってたのが
スタートだったんだよね。
ローザンヌ挑戦がターニングポイントではあった。
今その代わりにベネチア国際という架空のコンクールに挑戦する話に
なってるけど。

547 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 23:43:53 ID:???0
>>533
丁寧に書く気の無さはギシも負けてない

548 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 23:56:09 ID:???O
私は外反母趾&親指巻爪何だ。バレリーナもそうかな?

549 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 00:02:52 ID:???O
発行部数はそれなりに多そうなスワン及びまいあは?
デッサンは正確で絵は丁寧だし、バレエのことはよく調べてる。
作品解釈とか細かく描いてるし。
ただ、出てくる人物ほとんど全員が
「ステキな奴w」になっちゃってて、バレエ面以外の人としての葛藤が
あんまり感じられない。
人としての欠点の書き分けがあると話が深まるのに
みんな踊り手の厳しい条件を満たし、
かついい人の範疇なんだよ。
まいあも世界的スターである両親に愛されて育ったお嬢様で、
周りの人物に予想できないほどのかき回し役もいないから、
読み流すけど心の中に引っかからないんだよね。
そういえば、スワンでは醜いアヒルの子の創作バレエあったよね。
ローラ=クミなら地で行ってる話だ。

550 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 00:03:38 ID:???0
>>548
バレエやってた身内は見るも無残な外反母趾
ちょっと直視出来ないくらい足が変形してる

素人ですらそうだからプロになるような人らはどんなかな…


551 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 00:06:19 ID:???0
>>549
あー、確かにね
なんつうかあの人の描く漫画って
綺麗なだけでつるつるしてるんだよね
どこにも引っ掛かりがないまま最後までするするーっと読んで終わり

でも唯一ニジンスキー寓話だけは
ホモくさいとこが好きだったw


552 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 00:08:14 ID:???0
>>550
職業舞踊手になってるような人は意外ときれいだよ。
水香さんみたいに華奢なミュールを履いた足元を強調する写真を撮らせる人もいる。

結局構造的に瑕疵がない=巻き爪になったり外反母趾になるほど骨が弱くない人しか
ダンサーとして大成できないということなんじゃないかと思う。
トゥシューズを履く時に使うトゥパッドとかもすごいゴツイ奴を何枚も使わないといけない
人もいる一方で、パッド使わずに踊っても跡もつかないような人もいるんだよね。

553 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 00:34:53 ID:???O
外反母趾に足の骨の固さも関係あったとは。しかしプロなら必ずしも
外反母趾になるというわけでもないんだね。

マイアとかスワンは平積みになってるのを書店で見かけたけど
買わないな。テレプシぽい内容を期待してはいけないような気がして。

554 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 00:38:07 ID:???0
>>552
水香ちゃんのトウパッドの分厚さは有名だけど?
ただ、彼女の場合はとにかく「まっすぐ立てる人」だから故障が少ない。
パッドつかわないのは都ちゃんだったと思う。

555 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 00:46:41 ID:???0
最初にアテール(足の底を床につけた状態)できちんとした立ち方を習うこと、
しっかりひきあげができてからポワントを履くこと、自分の足幅にあった
ポワントをはくこと。これを守れば外反母趾にはならないよ。

普通の靴はいても外反母趾になる人って、爪先はやたらとんがってるけど
足幅(指の付け根にくるあたり)が広い靴を履いてる。
自分がちょうどいいと思ってるよりも「爪先広め、足幅狭め」の靴を買うといい。
オバチャン向けにでてる足幅広めでしかもサイドのあたりが伸びる柔らかい靴は
中足骨をつなぐ筋を緩ませるのでかえって足に悪い。

556 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 01:32:09 ID:???O
>>553
スワンとは読者があまり重ならないのかな?
ダンシンや昴は重なりがある程度あるみたいだけど。

557 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 01:56:55 ID:???0
>>556
ノシ
スワンは有るのは知ってるし書店で見かけても買わないし
でもちょっと気になってブクオフで一度流し読みしてみて
ははーん。
で終わった

558 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 02:05:16 ID:???O
ニジンスキーの名前に釣られて読んだ寓話が最悪だったからなあ。
踊り凄い!は全部文で説明だけで説得力ないし、ラストはスピリチュアル入ってたし……。
スワンとか読まなくていいだろ。

559 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 02:07:56 ID:???O
>>555
ためになるなあ。次買うときの参考にするよ。

スワンとかはなんか山岸住民には反応が薄いね。
叩かれる事すらないw

560 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 02:11:52 ID:???0
読んでないから知らないだけ>スワン

561 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 02:13:09 ID:???0
時々スワンがスマンに見えます

562 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 05:52:47 ID:???0
両方好きだ。「まいあ」は読んでないけど。

「スワン」は、描き込みが凄くて(だってこれ週刊誌だぞ)、華やか・装飾的。
キャラの心情は情熱的。
衣装も男性キャラも、キラキラ。

ギシは、シンプルで、対象を突き放してる、クール。大人っぽい。
要所だけを、だが、的確に描く。

563 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 08:49:53 ID:???O
スワンだったか何かをブコフで見たことあるけど、興味わかなかった。
他はバレエものなら 昴 ドダダン レディラブ 萩尾さんの色々 を読んだ。
ドダダンはスタート時は良かったんだけどねぇ。



564 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 09:11:07 ID:???0
>>563
掲載当時の雑誌を買っていた関係で萩尾さんのも読んだが、
あれはバレエ漫画というカテゴリで読むもんではないな〜と思った。
内田善美の「空の色に似ている」が陸上競技漫画ではない というのに似てる。
もっと身もふたもない言い方をすれば、アニメの「宇宙のステルビア」が
宇宙を舞台にする必然性あったのか?というのに似ている。

565 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 09:58:28 ID:???0
「まいあ」は、何か精神論的な話で、バレエのことはあまり出てこない。
(いや、出てきてはいるのだが、別にバレエじゃなくて他のスポーツとか
でも良い感じで・・・)

566 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 10:01:23 ID:???O
>>564
それを言い出したら、テレプシ以外はみんな「他の題材でも良かったよね」になっちゃう。

567 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 10:03:21 ID:???0
>>565
ああわかるわかる。他のスポーツでもぜんぜん無理ないね。
剣道でもバス釣りでもポケバイレースでもいいよね。

568 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 10:09:35 ID:???0
>>559
スワン・まいあ、は、というか山岸氏以外のバレエ漫画は、まったく別物
特にこれといって美しい体型、ポーズも無い
読んでも「おお…」と思うことがあまり無い
作家自身も目指したいが多分描けないんじゃないかな、山岸氏のようには
まいあもかなりテレプシに影響されてるから

569 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 10:18:47 ID:???0
「なんかスワンじゃなくてー、他のバレエ漫画だったよなー
…たしか腹の中でグラタンが踊ってるやつ…」
ありがとう、それレディラブだたw
昨日から思い出せなかった胸のもやもやが取れたよ

570 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 10:33:41 ID:???0
>>566
昴はやっぱりバレエ漫画だと思うよ。
絵なんか汚いけど、コンクールまでの描写はやっぱり
バレエの世界を舞台にしてるな と思う。

571 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 11:32:54 ID:???O
>>568
振付をやりたい子が出てきたりとか?

まいあでも、「両親みたいに踊りたい」というまいあに
友人が「なぜバレエでなくてはならないの?両親が他の踊りを
やってたら、バレエじゃなくてもよかったんじゃ」
と聞く場面があるね。
ただその友人も、まいあの両親の舞台を見て
「あんな風に踊りたい」と言っちゃうんだけど。
振付といえば、さりげないけどユキちゃんがやった鏡を使った創作は本当に斬新だった。
あれが中学生の頃だとしたら今後どんな作品作るのが楽しみ。

572 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 11:34:09 ID:???O
>>571
民謡を使った醜いアヒルの子

573 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 11:42:19 ID:???O
>>570
女性ターゲットまんが家だと絵をきれいに描かなくちゃいけないという
プレッシャーがあるだろう。
少女まんがのバレエまんがの歴史の厚み背負ってるから。
バレエという素材自体が珍しい青年誌の男性作家の強み。
曽田は天才しか見られない世界を描きたかったと
言ってるね。

天才を楽しく描いたアラベスクとは別のことをテレプシで描きたいと言った
ギシさんと対照的。


574 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 11:46:08 ID:???O
>>566
テレプシだってたとえば、クラシック音楽の世界でも
よかったんでは
と言えちゃう?

575 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 11:46:38 ID:???0
>>571
>さりげないけどユキちゃんがやった鏡を使った創作は本当に斬新だった。

そっかな。
テレプシのコンテ絡みの場面は評判悪いよ。
ダンスとしてのコンテじゃなくて、おゆうぎっぽいから。
基礎レッスンのシーンの方がよほど、作者のバレエマンガのすごさを感じる。
今後コンテに関して監修つけないと トンデモバレエ漫画になる。

576 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 11:52:43 ID:???0
>>574
そういや、池田さんの描いた音楽マンガにケガでピアノからヴァイオリンに
転向したキャラがいたな。
ピアノだって戦争で右腕を失った人のための曲すらあるし、

.....うーむ、作者に「チカはユキ成長のための捨て石なんだから、
未練のある人はもう読まないで」と怒られそう。

577 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 11:58:08 ID:???O
>>575
タビチンがそこまでフォローやるかな

578 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 12:38:04 ID:???O
>>574
う〜ん。テレプシの場合はバレエの世界の中での色々という印象。 まず、「バレエを描きたい」から始まっている気がする。
他の(まいあとかは知らん)は、主人公がまず居てそれに付属するものがバレエだった…という印象。

根っこが「バレエ」なのか「人」なのかの違いというか…。

579 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 12:57:30 ID:???O
>>578
私はちょっと違う。
ギシさんは人を描きたいんだと思うよ。
有吉さんのはバーチャルワールドのキャラ
(その結果か有吉板に行ってみたらキャラ萌えの人が多かった)。

なんでバレエにしているかは、
有吉さんもデビュー作からバレエ扱ってて、相当のこだわりがあるみたい。



580 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 13:29:24 ID:???O
>>575
監修を付けるなんてギシはしないだろうなぁ。
そもそもコンテンポラリを見せる漫画じゃないし。


ところでコンテンポラリをコンテと略すのはバレエ方言なのかな。
ちょっとおかしいw

581 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 13:36:43 ID:???O
>>579
ギシさんが人を書きたいのは昔から変わってないよね。
それの手段がバレエなのかオカルトなのか歴史なのか不倫なのかの違いは(その時の好み?)あれど
根本は人メインなんだと思う。

582 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 13:37:12 ID:???O
そういえば漫画ではバレコンと言われている事を
リアルでは埼玉コンなどと略しているのをこのスレで知った。

583 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 13:42:02 ID:???0
有吉さんのはキャラが死んでも「いねえよこんな奴!w」って感じ
テレプシは千花の死を現実的にとらえて共に鬱になってゆく感じ

時々未だにビル8階数えちゃうぜ

584 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 13:43:01 ID:???0
ただ地名を出さないためだと思ってた。

585 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 13:43:30 ID:???0
>>584>>582

586 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 14:12:24 ID:???O
中は空

587 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 15:19:24 ID:???O
六花一家は埼玉県じゃなくどうしても東京に住んでいると
脳内補完してしまう。篠原家なら東京の一等地でもあの
レッスン場付き一軒家を建てられるはず。

588 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 15:22:03 ID:???0
>>587
東京は競争も激しいし、貝塚と競合するだろうし、家政夫の仕事場に近い方が何かと便利だろうし。

589 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 15:26:42 ID:???O
私は逆にギシバレエ漫画は「バレエを踊る人間」を描きたいんだと思うな。
それはもう「踊れない私に価値はない?」くらいに。

590 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 15:28:06 ID:???0
>>587
篠原家ってそれほど裕福だっけ?
バレエ教室は収支とんとんで
他の収入源は自称「出世できない」公務員の夫だけ。
しかも父方(お茶の先生)は死去、母方(社長)は倒産。
千花の手術だのなんだのでかなり借金もしたようだし。

591 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 15:29:29 ID:???0
レッスン場付き一軒家、青山の実家と茶道偉いさんの利夫母と、
半々くらいでお金出してもらったのかな。
青山実家の方が割合的に沢山出していたら、場所が利夫の勤め先近くなだけに
利夫は頭上がらなくなる?>千恵子と青山実家に


592 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 15:35:58 ID:???O
俊夫さん謙虚でプライドも低そうなタイプだから良かったけど
もし英一みたいなタイプだったらぐれちゃうだろうなw
英一は嫁じゃないが姉が優秀だったからグレた。

593 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 15:44:41 ID:???O
ギシさんが描きたいの、痛みを持った人間のように思う。
アラベスクを始める時の資料はパンフレット2冊だけ、
47でバレエを再開するまでは20年間、バレエを見に行ったことも
なかったというから、
思うほど、執着してるわけではないかも。


594 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 15:47:48 ID:???0
>>592
ヨコハマ物語の柊一郎みたいだな(こっちは妹だったけど)>英一

それに加えて、父親が妹の事は可愛がるのに自分には厳格に接していた事も
重なったんだけどね。


595 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 15:53:58 ID:???O
ヨコハマは男がダメ揃いだからな〜
英一ほどじゃないけど

596 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 15:54:39 ID:???O
>>587
公務員とバレエ教室だけでは都内にレッスン室付き一戸建てはミリ

せいぜいマンション+どこかにレッスン室を賃貸くらいだろうなぁ。
さいたまで正解だと思う

597 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 16:00:35 ID:???0
あの鏡で鳥〜って小学生くらいだとみんな遊びで通った道のような。
振り付けって言うよりお遊びだよなぁ。
あそこで見たいのは発想そのものだから振り付けになってなくてもいいんだろうけど…


振り付けといえば、数年前のローザンヌの子が印象に残ってるな。
その大会最年少で一人で来てて
フリーで蜘蛛の動きを振付けて踊った子。

コンテンポラリーもまだ子供らしい華奢な身体に黒のユニタードで
痛々しい感じになりそうなところに
山吹色のやわらかい豊かな髪が動きとふくらみをつけていてすごく印象的だった。

598 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 16:06:55 ID:???O
山岸さんがバレエ公演20年間見なかった事に
驚きを隠せない。うそーありえない><

599 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 16:12:08 ID:???0
>>598
以前モー様と一緒にバリシニコフを見に行ったっていうのを見たキガス。

600 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 16:15:25 ID:???0
>>564
「宇宙のステビア」、
あれって「トップを狙え」路線なんじゃないかと思う。

601 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 16:32:42 ID:???O
>>597
「バレエ馬鹿」なお嬢さんたちには一般人が思いつくようなものも思いつけなかったという事で。

602 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 16:34:36 ID:???0
>>593
テレプシは、アラベスクを知ってた編集が、
バレエ路線を勧めたとかって、なんかありそうなんだよな。
いや、実際に勧めたのはホラーなんだけどさw



603 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 16:34:38 ID:???0
俊夫の実家ってそこそこ資産がありそうな気がするけどな
茶道の師匠でそこそこ高い位置にいたのなら、お道具やら家屋やら
お金のかかる背景が必要だし
賃貸アパート・マンションの一棟くらい持っててもおかしくない

604 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 16:39:12 ID:???0
>>596
クレヨンしんちゃんのひろしも埼玉だったから
自分の稼ぎだけで立派な庭付き一戸建てを購入できたんだろうな。

605 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 16:39:13 ID:???0
裏千家のせいか、お茶って、まず師範になるのに凄くお金かかるイメージ。

606 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 16:39:44 ID:???O
>>597
私もその子はよく覚える。視聴者賞もとったよね。
カラボスのエピソードとかギシ先生もあの子を意識したのか?と思ったけど……。

607 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 16:42:09 ID:???O
そういえば太巻き作ってくれた婆ちゃんの家は
どうなった?しかし今時太巻きで喜ぶなんて六花は良い子だ。
握り寿司じゃないとがっかりしちゃうけど。

608 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 17:11:10 ID:???O
利夫には確か妹もいたよね。

609 :蘊蓄嫌いの方スルーよろしく:2008/06/02(月) 17:17:39 ID:???0
>>580
遅レスだが、当たり前に使ってて指摘されて初めて「え?」となったから
(秘/密の県民ショー ですかww)おそらくバレエ方言。
「ドン・キホーテ」を「ドンキ」と呼ぶのもバレエ方言。
「眠 れる 森の美女 」や 「花のワルツ」 がらみで「眠りの花ワル」とか
「くるみの花ワル」と呼ぶのもバレエ方言....お教室にもよるのかな?

ユキの将来を振り付け師という志向でつくっていくなら、
古典バレエじゃなきゃコンテンポラリーと呼ぶものだと思うけど。

610 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 17:21:42 ID:???0
それはあれじゃね?
「処天」と「ひづ天」と「日出処の天子(早口)」の違いじゃ。

611 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 17:37:00 ID:???0
まあ、バレエやってなくても
量販店の「ドンキホーテ」を「ドンキ」と呼ぶ罠。

612 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 17:40:16 ID:???0
音楽方言で「ドボハチ」が今までで一番ツボった。

バレエの子は「はくちょうこ」とかも言うね。
花ワルはうちの教室も言ってたし音楽関係でも言ってた気がする。

とりあえず4文字に略すのは日本人の習慣みたいなものなのかね。

613 :蘊蓄嫌いの方スルーよろしく:2008/06/02(月) 17:49:35 ID:???0
>>582>>584
いや、バレエコンクールで「バレ/コンin名/古屋」とか「バレ/コンin横/浜」のように
ちゃんとバレコン とつくものはある(日本バレエ協会主催)んだけど
チカユキの出たあれは「バレコンin地名」ではなく「埼/玉全国舞/踊コン/クール」
東日本ではレベル的に高い方から東/京新聞(全/国舞/踊コン/クール)→
NBA(バレ/エコン/クール)→埼玉コン→AJBU(コンクール)その下の津々浦々の
地方コンクールの順番といわれてる。
NBAは埼玉より歴史は浅いけどローザンヌ組が調整に使ってくるようになってから
レベルが上がった。

だから茜ちゃんが千花ちゃんのことを「バレコン2-1というのは訊いてますけど」
というセリフがあったけど、どのコンクールでその成績だったかということが
大事なので....。

614 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 17:51:11 ID:???O
>>604
ノハラ家はカスカベなので条件はかなり違う。
シノハラ家は県庁近いのだし、地方都市とタダの田舎だから、比べられないよ。

615 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 17:51:15 ID:???O
秘密の間に/が入ってるのもどこかの方言?w

616 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 17:53:16 ID:???O
って言ってたら思いっきり/入れまくってきて焦ったww
キモイwwwww

617 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 18:05:50 ID:???0
>>615-616
ごめん、検索よけ のつもりだったんで
「余計なことすんな!かえってキモイじゃないか!!」
叱責はごもっともです。

618 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 18:09:53 ID:???O
どうして検索よけするの?
ケバ子が来るとでも?

619 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 18:14:53 ID:???0
わけわからん キモ

620 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 18:17:38 ID:???0
さあ、巣へお帰り

621 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 18:23:11 ID:???0
>蘊蓄嫌いの方スルーよろしく

ウザイにも程がある
いい加減にするように

622 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 18:25:21 ID:???O
>>611
一般人も糸こんにゃくを糸こんて略してるしね。
バレコンはどこで賞もらったかが大切なのか。
同じ優勝でも格が色々あるんだな。競馬の日本ダービー優勝と
新馬戦優勝じゃ全然違うって事かな。

623 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 18:25:51 ID:???0
検索よけってw 
普段よっぽどマズい事ばかり書いてるんだ?w

624 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 18:26:14 ID:???0
姪っ子がバレエやってるけど、「東京新聞」「さいたま」「NBA]「神戸」って普通に
言ってるなぁ。
自分が聞いているからそういう風に言ってくれてるのかもしれないけど。

しかし日本人は4音に凝縮するのが好きだよね。
アスパラはともかく、ホワイトアスパラガスを「白アス」と称するレストランには驚いた。
自分も「日出処の天子」連載中には「づるてん」と略していた。

625 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 18:29:51 ID:???0
スルーよろしくと書けば許されると思ってるこの厚かましさがもうね

626 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 18:31:38 ID:???0
うちも普通に言ってる。>東京新聞、埼玉、、、


627 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 18:36:49 ID:???O
このスレは気を使いすぎるとかえって叩かれるおw
でも参考になったよw

628 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 18:41:16 ID:???0
自作自演ですね、わかります。

629 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 18:42:38 ID:???0
ロリに匹敵するウザイ婆wwwwww

630 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 18:43:52 ID:???0
トヨエツキムタクとかな

631 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 19:19:53 ID:???0
>>623
前にも遭遇した事があるんだけど、どこぞの板では一般名詞に/を入れる風習があって
そこでは/を入れることにより検索よけの効果があるという言い伝えがあるらしい。
(よっぽど見られちゃ困る事でも書いてるのだろうか)
まあ冷静に考えればそんなことによる検索よけの効果はたいした意味はないという事はわかる
と思うんだけど、個人の信仰なのでどうでもいいけど、
たまにこういう一般の板でその板の風習を持ち出すのはウザイよね。

郷に入れば郷に従えということで、薀蓄ryの人は以後空気を読むように。

632 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 19:31:26 ID:???0
さいたま市浦和区は地下高いです…
県庁に近いんだとしたら
マンションで無い限りは
昔から住んでるでかい家屋敷ばっか
埼玉=地価安いとか思われてるのは心外w

上の方で有吉さんとの比較になってたけど、
有吉さんは良くも悪くも黄金期マーガレットの看板作家というか
集英社メソッドで育った作家さんだと思う

主人公に訪れる危機!
次々に現れる強敵!
そして素敵な彼との恋愛!

これらの要素が詰め込んであるんだから面白いことは面白い
しかも絵も美麗なんだから人気があるのは解るよ
ただ山岸さんとは漫画のジャンルが違う、としか思えないw





633 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 19:31:55 ID:???0
略し方にも地方色が出るってことよね。

634 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 19:34:28 ID:???0
都内といっても西東京市くらいだったらさいたま市よりは安いだろうが
多分>>587の言う「東京の一等地」というのは都心五区だろうしねえ。
だったらさいたまのが断然安い罠

635 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 19:36:13 ID:???O
日出処天子はトコロテンでした…。



636 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 19:53:49 ID:???0
さいたまなぞ一度もいったことがない人がほとんどだろうになぜかマンガの舞台にはよくなってるよなぁ。


637 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 19:56:42 ID:???0
                ,,;;;;;;;;,,,,
            、,,,;ミ;;     "''''彡'     フワフワ
          、、ミ''        , "ミミ
          ミ               ミミ
        、ミ゙゙                 ミミ
        、ミ  ○          ○  ミミ
        ミ  ,,               ミミ
        ミ   \         /   ミミ
        ミ    .\____/    ミミ
         ミ   .  \   /     ミミ
         `ミ     \/      ミミ
           彡           ミミ
             "|〃;;,,,,,,,,,   ,,,;;ヾミミ
       .     |   ""''|''''""  . |
              |     |.    .|
             |      |     |
            |       |      |
         .   |    ∩ ∧ ∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           ∩∧ ∧∩\( ゚∀゚)< 日本の理想郷、さいたまへGo!
           ( ゚∀゚ )/ |    / \______________
           ∞∞∞∞∞∞∞∞∞
           .   |   ...........:::::::::;:;:;:;:;;;;|
       .      |   . . .......:::::::::;:;:;:;:;;;;|
         .   |   . .........:::::::::;:;:;:;:;;;;|
            ```````..||"""""""" ノノ  ノノ
                 ||
               ∧||__∧
               ( ;・∀・) アアン
               ミ≡≡≡j
               ミ≡≡≡j
               ミ≡≡≡j
                ヽ)ヽ) ノノ  ノノ

638 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 20:21:26 ID:???O
さいたま市はなぜさいたま市にしたんだ。
さ の文字がパソコンからじゃどうせ さ になってしまうのに。
昔草加市に住んでいた自分は微妙。
しかし埼玉も昔は畑があったりして田舎て゛何も無いイメージあったけど
土地意外にそんな安くないのかあ。

639 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 20:52:53 ID:???O
埼玉と、さきたまのみやって何か関係ある?

640 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 20:55:56 ID:???0
幸玉宮が皇帝を自称して帝都に選んだのが埼玉の地

641 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 21:09:23 ID:???O
d!…調べてみるお(´・ω・`)

642 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 21:15:06 ID:???0
>>640
本気にする人がいるからやめれw

643 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 21:18:27 ID:???0
信じるなよw

644 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 21:23:17 ID:???0
自分が知ってる埼玉県の地名
 
名門川越高校(ウォーターボーイズ)の江戸情緒あふれる 川越
東大予備校(笑)県立浦和高校の 浦和(今は大宮だっけ?)
日本史にでてくる秩父事件の 秩父
キューポラのある町の 川口
クレヨンしんちゃん の 春日部

645 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 21:29:13 ID:???0
自分が行った事ある埼玉は甥っ子にせがまれて行った鉄博のある大宮だけだ。

646 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 21:31:02 ID:???0
ネギの深谷
お茶の狭山

647 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 21:32:47 ID:???0
煎餅の草加

648 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 21:37:27 ID:???0
ゼリーフライの行田

649 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 21:43:54 ID:???O
高森「バイ千花」って名前呼び捨てって、入学時点では案外親しかったり?
山岸設定はどこかビアンくさいんだよな。

650 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 21:46:16 ID:???O
イジメというよりあれはストーカーだよね。
わざわざ発表会まで追ってきたり。

651 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 21:49:11 ID:???0
>山岸設定はどこかビアンくさいんだよな。

↑曲解大先生のご登場です

652 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 21:54:37 ID:???O
あんたストーカー的で高森みたい。
2chなのにコテ化はしらける。
このスレババァが多いからしょうがないか。

653 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 21:56:44 ID:???O
>>647
昔お正月の新聞で、各県知事に自慢のお土産などを聞く
ミニアンケートが載ったが、当時の青島都知事が「草加せんべい」と答えてたw
都の広報、校閲ともきづかなかったのか?だよ。

654 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 21:59:52 ID:???0
だって埼玉は東京の植民地だもの

655 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 22:02:46 ID:???0
まぁ、東京のお土産で「ひよこ」は 嘘 らしい。
北海道土産は初心者が石屋製菓で、その先は六花亭派 と 柳月派に分かれる。

656 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 22:04:54 ID:???0
>>654
横浜市川崎市も海から遠い区ほど、東京都の植民地っぽい。

657 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 22:05:19 ID:???O
関東地方のイメージ
東京>神奈川>埼玉>千葉>群馬・栃木
あ…茨城抜けてる(汗




658 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 22:05:33 ID:???O
ローラちゃんはやはり空美ちゃんのような気がしてきた。
ブスっ子空美ちゃんが美しく成長してローザンヌまで来たとすると
15で時が止まってしまった千花ちゃんはやはり可哀想だなぁ。
可愛くて勉強も出来たんだから、バレリーナや医者になれなくてもいくらでも別の道もあったろうにね。

659 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 22:08:54 ID:???0
IT社長になって貝塚に資金提供するって道もあったのにな

660 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 22:09:50 ID:???0
>>655
トラピストビスケットがすきなんですが。

661 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 22:10:26 ID:???0
>>658
曲解大先生乙です。

662 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 22:13:07 ID:???0
>>650
そういや、ダンス板の発表会スレや育児板のバレエスレで
「チケット(有料無料問わず)無しに発表会の客席に入場できる教室かどうか」で
よく盛り上がるんだよね。
篠原教室の発表会って、主宰の千恵子先生や金子先生や保護者や照明さんや
音響さんなどと段取りの打ち合わせする場面が全く描写されなかったせいか、
そのあたりがまったくわからなかったな。

663 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 22:13:22 ID:???0
地方在住の姪に一番喜ばれる東京土産は、千葉県にあるTDRの園内専用販売商品だ。

664 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 22:13:30 ID:???0
まあローラはまず空美だろう

665 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 22:14:34 ID:???O
普通のフリーターでも何でも、よく考えたら楽しめたと思う。
可愛くて頭が良ければ。
親も裕福なんだし、勉学の片手間に読者モデルでもやってれば良かったのにね〜。

666 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 22:16:29 ID:???0
そういえば今日東京タワーに行ったんだが(近いんだけど気晴らしにたまに上るw)
関西弁の修学旅行生がこぞって東京バナナを買っていた。
よそでも買えるのになーw

667 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 22:17:43 ID:???0
チカちゃんがフリーターやモデルなんて、やるわけなかろうw
あの子は真っ当な道しか選択肢にない子。
プリマが真っ当な職かという問題はさておき。

668 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 22:18:21 ID:???0
な、携帯だろ?

669 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 22:20:39 ID:???O
でもモデルってのは案外ちゃんとした家の子がやってたりするよ。
大学卒業したら企業に就職したりするしね。

670 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 22:21:27 ID:???0
東京土産はナボナだろjk

671 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 22:21:31 ID:???0
>>660
わたしも
シスターが修道院で作ってくれたと
萌えながら食います。

672 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 22:22:43 ID:???O
ちびまる子ちゃんのお姉ちゃんも、
美人で優等生だったのにドロップアウトしちゃったみたいだし。

673 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 22:23:28 ID:???0
>>649,>>650
発表会では運よく?千花がミスしたけど、順調に踊ってたら
わざわざ交通費払って嫌いな子の晴れ舞台を拝みに来たことになったわけで。
六花に最初ぶつかってきたダンス部部長と同じで、
高森はバレエエリートの千花に無関心になれなかったんだろうね。

674 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 22:24:10 ID:???0
>>665
読者モデルw

結果的に、最高にエラ子を見下す手段になった
ことであろう。

675 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 22:25:58 ID:???0
>>666
東京タワーだったら、タワーのミニチュアキーホルダー(10個いり大袋)とか
ペナント(勇気・根性)とか買わずに何を買うというのか・・・

676 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 22:27:33 ID:???O
でもバレエやってなかったら高森にイジメられる事も無かっただろう。
千花が死ねと思うほど嫌がらせしてきた執拗さだし。
バレエやってなかったらそもそもあの学校自体行ってないだろうけど。
六花もバレエ諦めてたりして。

677 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 22:27:49 ID:???0
>>665
毒モか・・・
バレエ少女とその親御用達雑誌「クララ」の読者のページは突っ込みどころ満載だ。
たまーーーにコンクールで実績出してる子が出たりしてるけど、ほとんどは(以下自粛


678 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 22:27:53 ID:???O
ペナント!懐かしい響き…。

今でも売ってるのか?w



679 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 22:33:26 ID:???0
>>677
クララはなによりも「お部屋紹介(だっけ)」のページがキモイのなんのって...
買ってたのは、まだ伊藤友季子ちゃんが基礎レッスンのモデルしてたころですが。


680 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 22:35:09 ID:???O
「びっこのバレリーナ」は何回読んでも破壊力あるわ。
着物アイドルの「春告鳥」級のインパクト。
山岸さん天然なのか、計算か;

681 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 22:38:19 ID:???0
>>678
日本各地の観光地から あらかた消え去ったペナントだけど、
東京タワーでは(一種のみだけど)販売されている。

682 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 22:39:02 ID:???O
クララは子供達のバレエのレッスン風景が載ってるけど
外人の子のスタイルとクオリティに越えられない壁を感じる。
子供の頃からあんなにハッキリ差が。

683 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 22:43:18 ID:???0
だけど、もし脚がもとどおりにならなくても人の心をうつ「ダンス」はできるんだよね。
千花ちゃんがどうしても古典バレエにこだわっていたのが可哀想でしょうがなかったな。
併行して、あるいは過去に読んでた作品が
車いすバスケの「リアル」とか、
天才少女が最後は難聴のピアニストになる「神童」とか
だったせいもあるけど。

684 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 22:45:52 ID:???O
>>682
それはしかたない、しかたないよ。


685 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 22:47:37 ID:???0
マリインスキーのドキュメンタリーで、足の怪我と出産での
二年のブランクを乗り越えて復帰した人の話をやってたね。

まあ完全復帰まで治らなくても、プリマに拘らなければ道はあったのに。

686 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 22:47:42 ID:???0
>>562
スワンは立ち読みで読んだ(要は連載で)が、の戦い大杉。
真澄対ライサだの、シドニーだの、リリアナだの。4人で戦うだの、ハッスルじゃないんだから・・・。

アリサが消えていく・・・でもきっとコールドかなんかにはいるに違いない
アラベスクの方が全然、本当っぽかった。

有吉作品は戦い大杉。美容師漫画の戦いもあった気がする。
山岸先生は人物描写が素晴らしい。妙にコンクールに頼らない所もぐー。

687 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 22:48:07 ID:???0
スタイルのクオリティ(笑)

688 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 22:49:33 ID:???0
「リアル」も出てくるのか、このスレはw

私もファンだわ。
昔から読んでる連載マンガで、惰性で買ってるのいくつかあるけど
新刊買っておいてもなかなか読まなかったりする。名前は出さないけど。
テレプシとリアルだけだわ。めちゃめちゃ待ち遠しくてすぐ読むのは...

689 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 22:49:46 ID:???O
まあなんだ…
ギシ先生は最初から千花の結末を決めていたわけだし、妥協できない性格だから千花は魅力的だったんだよ…



690 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 22:50:14 ID:???O
うん。美智子先生ってフジコ・ヘミングとかぶるんだよね。
天才児が留学先で体を壊して志なかばで挫折とか。
あの生活感まるで無しのヨーロピアン・ハイセンスな暮らしぶりとか。
山岸先生が知ってたのかはわからないけど。

691 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 22:51:33 ID:???O
自殺しないチカちゃんはチカちゃんじゃないんだもんなあ…。

692 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 22:51:56 ID:???0
何が「うん。」なんだかこの大先生は…
どの辺がヘミングなんだ?w

ヘミングのピアノを一度でも聴いたことあるんだろうか…

693 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 22:52:18 ID:???0
バレエは戦ってナンボよ

694 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 22:53:57 ID:???0
ローザンヌのコンテンポラリーの場面はどうするんだろう。
実際に使われた振り付けを、マンガの中でも使うのかな。
それとも先生の創作振り付け??
でもそれだと大変だよね。

695 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 22:55:26 ID:???O
妥協できないからあれだけ勉強もできてバレエもできてまわりにも気を
使える子だったのかな。体育も描写がないけど出来たのだろう。
跳び箱スパーンと気持ちよく。8段のも。
8…。

696 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 22:55:45 ID:???0
フジコヘミングのドキュメンタリー見たけど、
ファッソンも独特なのね。
袖口が寂しいと思ったら、レースを適当にハサミでジョキジョキして、
袖に挿すのw そんなのアリなんだ?!みたいな。
でも、独特ながらも全体のバランスは取れていて、
なんかロマンチックで上品な着こなしなんだよね...

697 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 22:56:02 ID:???O
リアルも重たいよね…。完結してから一気読みしようと、途中で読むのやめた。

フジコ・ヘミング…なんで急に?
まぁ、猫好きなのは美智子先生と一緒かw


698 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 22:57:07 ID:???0
美智子先生はフジコではないわなw
フジコはキ印ではないよ。偏屈だけど。

699 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 22:58:50 ID:???O
>>686
エースをねらえ!のような役割を期待されたのかな?

同じ集英社でも週マ、別マ、りぼんって雰囲気が全然違ったよね。

ギシさんはりぼんだが。

700 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 22:59:05 ID:???O
空美ちゃんって不遇のイメージだったけど、
小5まで個人専用レッスン室で稽古三昧できたとすれば、
よく考えたらひとみちゃんや桜子ちゃんより恵まれてるよね。
普段は美智子先生が生活してたようだから、あまり出入りもできなかったのかな?

701 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 22:59:46 ID:???0
フジコ・ヘミングは凄い気分屋なんだよね。
プログラムにある曲も、「今日は気分が乗らないから」変更したりする。
ハンデのせいであんなにドタドタしたリストを弾くのかと思ったら
ドキュメンタリーによると、ドイツに行く以前からあんなだったらしい。
前衛的すぎるから、「厳格なワガノワメソッド」な美智子とは合わないだろうなあ。
マイペースなところはかぶるか。

702 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 23:00:32 ID:???0
どっちかというと、のだめに近いかな?>フジコ
でも、のだめは祖国とか故郷を捨てる捨てないとか、異邦人の孤独とか、
そういうの関係ないしな。

703 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 23:02:43 ID:???0
むしろ昴じゃね?

704 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 23:03:18 ID:???O
フジコは脚光をあびるまでどうやって生活をしてたのか謎。
ピアノ教師と言っても、国籍も無い天外孤独で。
支援者の人が居たのだろうか。

705 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 23:03:59 ID:???O
アニメ「モンスター」のエンディングテーマ歌ってたね。フジコ

706 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 23:04:41 ID:???0
フジコに食いつく食いつくw
いや面白いけど

707 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 23:05:25 ID:???0
>>624
自分とその周辺では日出処の天子の事を「ところてん」と略していた。
ほとんどの読者は「づるてん」呼びだったのか!?


708 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 23:05:33 ID:???0
>>705
最初聞いたとき、淡谷のり子かとおもたよ。

709 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 23:10:18 ID:???0
>>707
自分の周りはところてんだったよ
主流がどうとかどうでもいいけど

710 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 23:11:07 ID:???O
>>700
あの場所はどのくらいの頻度で使わせてもらえたんだろう。
月1のイメージ。

711 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 23:11:37 ID:???0
>>695
千花は「日焼けするから水泳部はだめ」と言ってたくらいだし、
「怪我したらバレエに差し支える」と体育は適当に手を抜いてた気がする。


712 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 23:12:50 ID:???O
>>710
あそこの近くに定住してたわけでもなさそうだしね。

713 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 23:13:26 ID:???O
>>708
なまえのないかいじゅうの絵本のイラスト。
しかもわざとフィルムに傷つけたような画面で。壊れた感を表してたエンディングだった。

個人的には聖歌みたいな曲の方があってたかもしれないと思った。


714 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 23:15:07 ID:???0
×なまえのないかいじゅう
○なまえのないかいぶつ

715 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 23:15:58 ID:???O
>>714
訂正ありがとう

716 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 23:21:18 ID:???O
美智子先生も、教えるのが嫌なのか内心楽しみなのか、いまいちわからん。
艶子の世話になってさえいなければ、バレエを忘れて生活した方がいいのかな。

717 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 23:24:07 ID:???0
アニメで原作に忠実に作ってると感じたのは、モンスターだけだったな、私は。
あんまりアニメ詳しくないけどw
スラダンとか処天のアニメ、モンスターの製作した人に作ってもらいたいと
思ったことはちょっとある。

718 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 23:25:21 ID:???0
>>706
バレエを忘れた美智子先生は、廃人以外の何ものでもなかろうw

719 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 23:28:26 ID:???O
外見は澁澤龍彦の奥さん、お姉さん(トルコの小説書いてる)も連想する。
前髪ある長いウェーブで服装にちょっと乙女の感じが残っている(品はある)。

720 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 23:32:05 ID:???O
美智子先生にはなりたくないが、美智子先生の生活は格好良い。

721 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 23:38:00 ID:???0
>>717
スラムダンクは忠実にアニメ化しても面白くないよ。
前に東映で作ったアニメも酷かったけど。
もともと原作がアニメに向いてない。

722 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 23:40:12 ID:???0
汚部屋でも優雅にってのは森茉莉さんみたいなイマゲ

723 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 23:46:26 ID:???O
>>721
処天も絵は静止が多くなりそう。

モンスターのアニメもよかったが、エマのアニメもがんばってた。緻密な背景と中間色の色彩設計。
この色が出せるなら妖精王も再アニメ化できるんじゃないかと思った。

ギシさん手書きの短いアニメ作ったことあるんだよね?翼を持った人が飛ぶやつ。

724 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 23:47:25 ID:???0
布団の上でラ〜ララ〜のインパクト。

725 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 23:49:27 ID:???0
モンスター良かったって言うけど、
原作の絵に忠実な紙芝居(殆ど動かない)に声優が上手かっただけだからなあ。
あれならアニメじゃなくて原作読んでた方がいいよ。

726 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 23:50:22 ID:???O
>>722
茉莉さんは服を着倒していよいよ着られなくなると、近所の川に捨ててたそうだ。
ユリイカ森茉莉特集号で親交のあった伊藤文学(薔薇族編集長)が言ってた。

727 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 23:51:39 ID:???O
六花ちゃん食べるの好きなのに太らないのは恵まれてるよね。
夜中にじゃがりことか食べてるし。
千花ちゃんも気にせず食べてたら背も伸びたかもしれないのに。

728 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 23:53:14 ID:???O
布団でラララ〜と「もうすぐ踊れるのよ、私」は同じ系列の痛さがある…。



729 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 23:55:43 ID:???O
セリフでメロディが判る白鳥は名曲だ。

730 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 00:08:46 ID:???0
イマゲってなあに?

731 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 00:09:56 ID:???0
最近のアニメでは「精霊の守り人」が面白かったなー。
歴史物っぽいファンタジーで、絵のクオリティも高かった。

732 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 00:15:48 ID:???O
>>671
トラピスチヌ修道院が女子修道院
トラピスト修道院は男性(当たり前だけどおじさん〜おじいさんばかり)の修道士しかいません
見学すら男子限定(門前の売店だけは入れたけど)になっています
トラピスチヌ修道院ではクッキーは作っていません
クッキーを手作りしているのはトラピスト修道院だけですよ

733 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 00:16:10 ID:???0
>>730
幸玉宮を唆して皇帝を自称させ、その下で私腹を肥やして権勢を振るった人物がイマゲ。

734 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 00:30:28 ID:???0
>>732
夢を壊してやるなよ…

735 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 00:33:31 ID:???0
>>730
Image

736 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 00:34:19 ID:???0
モンスター、頭のいい歪んだ美形キャラとしては、やっぱ日天とかベルセルクの方がとか思ってしまった。


737 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 00:39:31 ID:???0
>>736
同意。
あとルルーシュとか。

738 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 00:44:54 ID:???O
>>736
モンスター本編も解決していない伏線いっぱいあるしね。
実験の目的とか。
長崎が番外説明本を出してたよね。

739 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 00:48:28 ID:???0
>>735
ありがとう
不思議な略語だね

740 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 00:54:06 ID:???O
>>722
部屋に「土」ができるほどの汚部屋だったんだよね
本当に土ができてたのか別物を書き手(まりさんではない)がそう表現したのか不明だけど
そんな物質に家具の脚が埋まってたと

741 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 00:55:53 ID:???0
いまげ
Image
どこも略されてない件

742 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 00:56:15 ID:???0
>>738
浦澤+長崎にはよくあること。

743 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 00:57:53 ID:???0
今どきはアーティストをアーって略すんだぜ

アッー!

744 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 01:03:18 ID:???0
キモイですね^^

745 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 01:09:25 ID:???0
>>744
やっぱキモいよな?これ

746 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 01:20:36 ID:???O
>>740

編集者として付き合いが長かった小倉千賀子さんが書いてたと思う。

でも料理を作ると、本当に美味しかったんだって。

747 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 01:29:24 ID:???0
汚部屋に土ってのは初めて聞いたけどすげえインパクトだ
ゲージツ家にもレースなファッションにもあこがれは持ってるけど

土はないな土は

748 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 01:33:39 ID:???0
熊さん?

749 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 01:36:46 ID:???O
>>746
紙の古くなったものが粉々になって、ほとんど土って感じだったかな。

のだめでも土までは行ってなかったもんね。

750 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 01:40:47 ID:???0
>>749
カビどまりだよね
しかし理屈で言うとカビほっといたらその後土になるよね
('A`)

751 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 01:50:03 ID:???O
描く小説はとても繊細で。贅沢な世界を作っていて。

752 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 02:24:07 ID:???0
よく言うじゃん、描いた絵と描いた本人は全然違うって。
きっと小説も同じで書いた作品と書いた本人は……あれ、こんな夜中に誰か来t

753 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 02:39:41 ID:???0
最近絵が荒れてきたギシ先生はますますお美しく…

754 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 03:24:20 ID:???O
>>752
森茉莉は生活者として破綻してるところと作品世界が表裏一体な気がする。
ギシさんは昔は芸術至上だったけど、今はそれではいけないと思ってるんだよね。

755 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 04:03:23 ID:???O
ギシさんの芸術至上主義、バレエ至上主義というのは、
芸術さえできればあとはどうでも良い、犠牲にしても良い、むしろそうでなければ道は極められない
という事で、最近になってやっと人間として大切な事はそれだけではないと気付いた
と、インタビューで答えてるね。

その象徴としてチカを殺したと。

756 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 04:09:49 ID:???0
コミックで知って10巻まで一気読みしたから
千花の死は、ストーリーテラーの巧さに感心して
すごいこの人話作るの上手だと感嘆しか出てこなかったな

何度か読み返すうちに千花に思い入れして辛くなってくる

757 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 04:28:27 ID:???0
千花はプリマになれなくともバレリーナとして生きるには背が足りなかったんだよね
そこそこ伸びた六花は筋肉つけすぎずにたまに食欲わかない時以外はたっぷり食べてた
千花は身長のために沢山食べるより、体型の変化を気にしてお弁当捨てる方に行ってしまった
1巻時点から小食で筋トレやレッスンに励んでいたバレリーナとしての自制がマイナスに作用したように見える
身長が止まるまでは六花くらい食べてたらまた違ったのかな

758 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 04:28:37 ID:???O
空美ちゃんスレが立ってる。
テレプシでも避けて通れない話だよね。

【社会】 「『ビデオ出てるのお前か?』って…どうしよう」 児童ポルノ"関西援交"に出た少女、悩む…世に出た児童ポルノ、消せない?★3
http://orz.2ch.io/p/-/mamono.2ch.net/newsplus/1212416064/
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1212416064/

759 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 05:03:54 ID:???0
>>701
のだめって、そいつがモデルか?

760 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 05:09:21 ID:???0
>>736
正しくMONSTER患者って、ヨハン・リーベルトだよなw

761 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 05:15:12 ID:???0
>>759
天才風のキャラを表現したらだいたい奇人スレスレの気分屋だべ
性格は知らんがのだめのモデルは二ノ宮の実在する友人


762 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 08:57:13 ID:???0
>726
森茉莉さんは自分のエッセイでも
「川に服を捨ててる」って書いてるよ。
だから上等のカシミアのセーターがたくさん沈んでるから
クズ屋は川をさらえってさ。
ゴミの分別が義務づけられた時も
「ゴミの仕分けはゴミ屋の仕事だ、なぜ私がゴミ屋の下請け仕事をしなくちゃならないの」
と怒ってエッセイに書いていた。
時代とはいえ今だと考えられない暴言だが…
美智子先生も感覚似てそうだなぁ

763 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 09:07:27 ID:???0
森茉莉さんの部屋、その「土」からきのこが生えていたそうだ・・・
あと、「床に散った花びらの上を歩くのを好んだ」とのこと。

764 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 09:08:39 ID:???0
>>757
現実とフィクションを混同するな と警告出そうだけど、マジで
小学生からコンクールにだすことの弊害がソレ(成長期に過度の運動量&節食)。

765 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 09:24:06 ID:???0
しかし、成長期に一時甚大な栄養障害があったと思われるホームレス中学生の上背を
思うと、身長ってやっぱり節食とかより、遺伝なんじゃねえのとは思うんだが。
 千恵子にとっては全く問題じゃなかったから盲点だったらんだろうな。身長は。
 でもマジで、今はコールドだと160超えないと厳しいほどなんだろうか?


766 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 09:57:25 ID:???0
>>765
成長期といってもチカの場合一時期じゃなくて
たぶん小学校入ったくらいからバリバリに意識して食べ過ぎないようにしてたんじゃないかな。

しかも早くから完成度の高さを求めてバリバリにレッスンして
筋肉つけてそうだし。
ホームレスは別にバリバリに消費する運動したり
骨が引っ張られるほどの筋力はないでしょ。
それに小さい頃から栄養不足の東南アジアのホームレスの子とかは
19歳でも小学生にしか見えなかったりとかさ。

160センチが必ずしもどこの団体でも求められるわけじゃなくとも
たぶんチカは150くらいしかなかったのでは。
これではたぶん他のコールドと並んでも子供が入ってるみたいに見えるんじゃない?
背丈が低いってことは手足も短いわけだし。

私の友達に、プリマレベルではないけど東京あたりのバレエ団の
コールド〜セミソリストくらいならプロも望める実力だったけど
背が低くてプロはあきらめて講師やってる子はいたよ。
中学入った時も130ちょっとしかなかったとか。
妹はすくすく伸びてたみたいだけど。

767 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 10:51:48 ID:???0
なんか、「オマエはわたしだ」の人みたいだな…

768 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 10:51:59 ID:???O
>>763
男おいどんにはあったけどね。

769 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 10:59:27 ID:???O
>>759
性格が全然違うと思う。


770 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 11:04:27 ID:???O
>>762
服の手入れはあんまりやってなかったらしいよ。ごみとして出すに忍びず、川に捨ててたんだろうか。

771 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 11:28:32 ID:???0
>>766
千花ちゃんは小六からお父さんの盛り付けたカレー半分にしちゃったり必死に筋トレしてたもんね
疲れすぎて、とか怪我後のように精神的にキツくて食欲わかないのではなく日常的に節食してた
中三である程度成長が止まってて155ないのは一般でも小柄なほうだし
背が伸びていてプリマになれる可能性が大きかったなら「素晴らしき自制心」だった事が、
背が止まり怪我を重ねプリマになれない可能性が大きくなってからは裏目に出た
鳥山先生が男子たちに語った「筋肉を付けすぎると背が伸びない」とかもフラグだったのかな

772 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 11:42:03 ID:???0
>>766
六花が小6春の時150cmで、その年の秋の時点で千花は六花より2cmは高かったけど、
生理が始まってから全然伸びてなくて中3で六花に抜かれた時155cmないと言ってたね。
153〜154cmくらいだったのでは。コールドは規格通りの体型が求められるし。

学生時代の先輩で、かなり本格的にバレエやってた人も、大人の初心者クラスで
習った先生も、テクはあるけどすごく小柄(155cmない)で筋肉質だった。
その先輩曰く「バレエ歴短くてそんなにテクもなくても、身長160cm以上あれば
すぐコールドくらいには抜擢される」と憤慨してたし、そういう現実はあるんだろうな。

773 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 11:49:51 ID:???0
>>772
153〜4センチとしても、現代っこでは低いよね。
コールドで並んでも・・・
4羽の白鳥とかくらいまでは踊れたかもしれないけど
あの脚ではそこまでも踊れなかったかもしれないしね。

何より「千花ちゃんなら〜」「数千万の手術」が
自分のために、趣味で踊る、プロともいえないような団体の端役
では許されない状況にもしていたって思うし

774 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 12:24:42 ID:???0
今の18歳の平均身長だって160cmには届かないんだから、
ダイエット&筋肉の発達と緊張を強いられて
身長の伸びを押さえられる要素満々のバレリーナの卵に、
新国立の「161cm」のハードルは高いね…
ひと昔前の「身長が高いとバレリーナには向かない」と挫折する人より、
今「身長が足りない」と悩む人のほうが圧倒的に多そうだ。

775 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 12:42:16 ID:???O
大きすぎても小さすぎても太っててもダメ。
ただ上手なだけでも多分ダメ。


なかなか大変な世界だよ…(ノД`)


776 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 12:47:30 ID:???0
正直、ロシア人以外がやる意味が無い・・・と思う。

777 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 12:50:03 ID:???0
手元に資料がないのでうろ覚えだけど、ドイツの某カンパニーでは
女子約160cm〜173cm、男子約178cm〜(元はフィート・インチ法)だったような。
「規格外れ」が認められる場合もあるんだろうけど。

778 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 12:58:03 ID:???0
友だちが幼稚園の頃、親に無理やりバレエをやらされ、
その先生は言ったとおりに出来た人にだけお菓子をあげてたんだって。
友だちは体固くて劣等生だったらしく、いつもお菓子を貰えず、
バレエがトラウマになったと言っていた。
本当の話。

779 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 13:20:20 ID:???0
日本で、プロと言っても食べていけない状態で
私設バレエ団乱立しすぎてる気もするんだけどな。

一極集中化、食べていけないレベルはプロではないってくらいにして
大目の人数抱えて常設劇場+全国ツアー
または拠点数箇所のみに限ってしまってはどうなんだろうとか思う。
舞踊を仕事にしたいという需要が過剰、しかもそれなりの裕福な家の子も多くて
お金にならなくても踊っていられれば、ってなる悪循環のような・・・。

780 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 13:22:49 ID:???O
>>778
そしてそね先生の娘には上手くできてもお菓子はあげなかったんですかヴィリですか

781 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 13:24:03 ID:???0
>>768
それ、生えてるの土じゃないから

782 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 13:24:45 ID:???O
上手に出来た子だけお菓子怖いw
舞と千花の母親は食べろ食べるなで対照的だな。

783 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 13:39:19 ID:???O
>>779
日本のクラシック界も似たような状況。
有名な5つくらいの団でやっと食べていける状態で
それ以下だと経営破綻状態。
楽団員たちは講師やアルバイトをしてなんとか食いつないでる。

そのくせ最近の吹奏楽ブームとかのだめの影響で楽器やる人は増えてるんだよね。

784 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 13:39:38 ID:???0
その子エラ張っててちょい高森に似てるんだw
親の言うことは良く聞くタイプだからこそ
なおさら大変なんだろうなーと。

785 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 13:48:15 ID:???0
日本の楽団も・・・ヨーロッパの交響楽団と、某エヌ響の演奏、
正直同じ曲か?ってくらい演奏がぎこちない・・・
日本人の体力では、交響曲全曲演奏するだけで精一杯ではなかろうか。
バイオリンを弾いてる姿からして、西洋人は体がまるでぶれてなくて、
楽に弾いているように見える。
わざわざお金を払って聞きにいくんだったら、どちらに行きたいかは明白。

786 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 13:51:19 ID:???0
>>779
裾野が狭くなって、トップクラスのレベルも低くなりそう。

787 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 13:52:40 ID:???0
趣味や部活、習い事でやるにも
高価な道具や舞台、完成度とか練習量を求めすぎてる気がするんだよね日本って。
バレエだって国営の教室が〜ってよく出る話だけど
逆に向こうは「町場のお教室」だと日本よりまったりのんびりだし
10万もするようなチュチュつけて発表会とかしなかったりとか…。

スポーツも海外のプロよりよっぽどいい道具やウェア使ってたりもするし。

中間がない。

地方のプロのオケもレベル低いよね。
私立の強豪吹奏楽の方がまだマシかもってくらいのことも
(なぜならまだレベルが低かった時代にプロになった団塊世代がつっかえてるし)

ましてやバレエの伴奏とかは力も入れてくれてないせいかめちゃくちゃだったり。
あの音にあわせてバランスとったプリマ、よく転ばなかったなとか思う

788 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 13:59:23 ID:???O
>>787
吹奏楽の強豪校は同じ曲を何ヶ月もかけて作ってるから…
圧倒的に練習量の少ない市民楽団と比べたら可哀想だと思う。

というかそういう市民楽団も吹奏楽強豪校出身者の受け入れ先だしね。

789 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 14:00:16 ID:???0
以前芸術劇場でマリンスキーだったかの「スペードの女王」バレエを見て、
眩暈がした。
一流のバレエに一流の生オーケストラが付いている。
チャイコの曲も振り付けも素晴らしいし。
バラバラでも十分コンサートになるのに、一遍に観れる(聴ける)なんてね。
全く飽きる事が無かったよ。


790 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 14:10:40 ID:???0
>>788
まあ確かにコンクール学校みたいなのもありますよね。
楽団は今は音大系しか入れない。
現役でつっかえてるのは大学オケのOBたちって感じです。
とはいえプロでお金とって演奏してるのにかわいそうってことも無いと思うよ。
少なくとも、音を外しまくるなんてありえない・・・。
パンシェバランスで緊張感たっぷりの場面でプヒ♪

>>786
裾野はのびのびで広げて才能ある子が拾い上げられるシステムが充実してればいいと思う。


791 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 14:13:20 ID:???0
>>631
801板ですね!
ホモエロ妄想して鼻息荒くしてる腐女子たちの巣窟です

792 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 14:14:00 ID:???0
バレエは体まで変えてしまうから、のびのびやるのはありえないと思う。
成人して普通に企業に就職しても、ヘンな蟹股で歩いてる子いたし。

793 :遅くはじめた音楽で食べるには:2008/06/03(火) 14:17:56 ID:???0
中学でなんとなくブラバンに入る→指導者のおかげでそれなりの成績
→応援団と吹奏楽部が別にあるような高校に推薦ではいっちゃう→
高校でそれなりの成績→推薦で普通の大学の法学部に入学し吹奏楽部に入る→
消防か警察か自衛隊にはいる→音楽隊所属



794 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 14:18:14 ID:???0
所詮毛唐の芸能、倭人には骨格からして不適なのじゃ、とか時々思う。

795 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 14:23:32 ID:???0
>>792
バレエ=ガニマタ って どこからでてきたんだろ?
柔道=ガニマタならわかるんだけど。
バレエちゃんとやってる子は歩く時も膝まっすぐで、
左右の脚がぴったり擦れあうんだけどな。
歩く時に膝が先に出たりしないし。


796 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 14:34:05 ID:???0
>>794
ヒミコ様乙

797 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 14:37:32 ID:???0
>>792
大抵のことは体を変えてしまうと思うけど、(とくに成長期なら)
バレエって普通のお稽古ごとレベルでもそこまで日常生活に影響出る
ほど変形がひどいものなの?

798 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 14:44:12 ID:???O
あと少しで読めるのね。

799 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 14:45:47 ID:???0
身体がある程度変わるのはバレエだけじゃないでしょ
水泳でブレストやれば肩から背がこんもり張るし
テニスで右腕だけ太く長くなる人もいるし。
空手やボクシングやれば背中丸める癖もつくし。
柔道やれば耳がきくらげになる。
剣道やれば尻と太ももがすごいことになるし。

800 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 14:47:26 ID:???O
>>795
歩くとき足先が外側向いてることを「ガニマタ」って
呼ぶ人もいるみたいだよ

801 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 14:51:18 ID:???O
>>790
>>793
今は(というか30年前からだけど)音大生でも自衛隊か消防に行く時代だよ。
吹奏楽強豪校でも音大行かないと名のあるところは入れませんよ。

802 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 14:56:06 ID:???0
>>792
きちんとやってる人なら、歩くときに変な蟹股ってのはありえないよ。
普通に膝を前に向けて揃えるポーズもたくさんあるので、蟹股がデフォではバレエにも
支障がでるので。
ただし地面にペタンと腰を下ろすときには意識しないとカパーンと開脚する子が多いw

バレエを膝や腰の故障で断念した人の中にはまっすぐ歩けないほど脚の状態が
悪いひともいる。
あなたが見たのはそういう人だったかもね。

803 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 15:12:24 ID:???0
>>795
単に蟹股(O脚)と外股を混同しているだけだと思う。
日本人は80%がO脚だそうだから、
「普段の脚の形が蟹股」のバレリーナがいてもおかしくないけれど、
そういう人でもバレエのレッスンで外股に矯正されて、
踊るときはまっすぐな脚で外股になっているよ。

804 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 15:31:54 ID:???0
>>801
790だけど、それはわかってるよ。
だから音大行かないから入れないって書いたんだけど?
そして吹奏楽強豪校は、音大受験対策する暇がないから
基本的には3流大学行くか専門学校行くかフリーターか。
ただ地方プロだと今定年間際くらいの人たちは普通の大学のオケ出身とかけっこういる。
10年前なら進学校から警察、自衛隊行って軍楽隊入った人たちはいた。

そして音大卒は就職ないから教育番組とかいければ万々歳でしょ

805 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 15:36:31 ID:???0
>>789
マリインスキーはバレエの伴奏でもゲルギエフが振ってるから贅沢だよね。
去年マリインスキーのバレエ音楽のコンサートに行って来たけど、
パンフレットでゲルギエフは「コンサート形式の時とバレエの時では曲の聞かせ方演奏の仕方が必然的に違って来る」と言っていた。
確かにコンサートだと主張バリバリなゲルギエフも、バレエの時はちょっと控えめにしてるっぽいね。
今度はバレエを観に行きたいけど、来日する時は高いんだろうなあ…。

806 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 15:37:28 ID:???0
バレエもだろうけど、音楽もさ、欧米人と体つきが違うというのなら
「違うから駄目」で終わらないで、欧米人と違う体をどう鍛えどう動かせば有効なのかを
考えて訓練しなきゃ駄目なんだよ

一部がそういう考えに至ってもまだまだその辺無頓着なのが日本の音楽教育の現状だけど
まだバレエの方が進歩してるかも

807 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 15:38:07 ID:???0
>>791
801の人もここにいるの?富樫と鳥山でハァハァしてたりするのかな。
キモイですね^^

808 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 15:38:55 ID:???0
吹奏楽は日本の音楽教育をダメにしてると思う。
特にコンクールが。

809 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 15:42:51 ID:???0
>>804
音楽隊専属でやれるようなところは消防や警察でも音大卒でないと、って意味じゃないの?
他の業務と兼務でやる規模のところと、地方公演やるような規模の音楽隊を擁するところでは
採用基準もかなり違うと思う。

音大卒、一時はゲーム業界や携帯コンテンツ屋がまとめて採用してたんだけどね。
今は厳しいみたいだね。

810 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 15:43:55 ID:???0
>>804
教育番組なんてさらに狭き門じゃないか?

811 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 15:47:49 ID:???0
>>806
スポーツ業界だと、既に「欧米人に近づく」ではなくて
「日本人に合ったフォーム」を追求して成績を残すようになってるよね。
規格のフォームのあるバレエは難しいかも知れないけど
音楽なんかは日本人らしい繊細な音楽を売りにしていけば良いと思うんだけどなー。

フランス、アメリカ、ドイツ、ロシアとそれぞれ独自のサウンドがあるのに比べて
日本らしい音楽ってなくて残念。元々のレベルが低いんだけど。

812 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 15:50:41 ID:???0
>>811
個人(ソリスト)ならちらほら出てる
「楽団」になると難しいっていうか、集団ほど保守的になって意識改革しにくいじゃなかろうか

813 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 15:52:13 ID:???0
>>804
音大から国営放送の入社はけっこうなコネが必要

教育番組志望でも最初は希望通りの部署に配属されないし

814 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 15:53:22 ID:???0
確かに突出したソリストはたまに出て来るね。
たいてい活躍の場をヨーロッパに移してしまうけど。
小沢征爾とかN響で虐められて出て行ったんだよねw

815 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 15:57:04 ID:???0
日本人奏者だと有名どころより全く無名の人の中に
びっくりするくらい良いのが埋もれてたりする
勿論話にならない奏者もいっぱい埋もれてる、見つけるのはほぼ直感頼り

外国のコンクールで入賞してても、日本人よっぽど有名なコンクールじゃなかったらコンクールの存在すら知らないし
結果、日本じゃ無名みたいな人がちらほら

816 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 15:57:24 ID:???0
>>785
>わざわざお金を払って聞きにいくんだったら、どちらに行きたいかは明白。
その分値段も段違いですから。

817 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 16:01:30 ID:???0
素晴らしい演奏者が出ても皆外国に行っちゃうから「日本の楽団」はなかなかレベルアップしませんよ

何か美智子先生のエピソード思い出すな

818 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 16:03:11 ID:???0
>>817
バレエとオケの抱える問題は本質的に同じかもね、という気がして来た。

819 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 16:18:16 ID:???0
>>818
大学卒の肩書きが有るかどうかの違いでしかないね。
ダンス板に「国立のバレエ学校を」みたいなスレがあるんだけど
音大の現状がアレだから、そんなモノできても意味がないと思うよ。

820 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 16:19:41 ID:???0
将棋や碁の世界とかなり違うよね。

821 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 16:22:03 ID:???0
早売りバレいつ?

822 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 16:29:38 ID:???0
>>807
ところてんを読んでハァハァしてる801の人はたくさんいるんじゃない?^^

823 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 16:38:00 ID:???O
>>821
明日

824 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 16:40:36 ID:???O
>>808
公立小学校だけど、学校にオケがあった。
中学、高校では吹奏楽があったんだけど、体育祭とかの御用達で違和感があった。




825 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 16:41:38 ID:???O
>>823
明日か ワクワク

826 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 16:42:51 ID:???O
水樹ちゃんや六花も将来外国に行ったら
日本の恩師らに恩知らずと言われるの?

827 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 16:57:13 ID:???0
将棋や碁の世界は習い事からいいのを救いあげてって、最後はデスマッチでプロになるのは少数だからなぁ。
中卒でプロになるパターンとかあるのはバレエと一緒だけど、怪我のリスクがないしねぇ。


828 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 16:58:17 ID:???0
>>826
言われないでしょ、もう時代が違うんだし

自分は音楽畑の人間なのでバレエだとそんな風に言われてたのかと驚いた
音楽だと「日本は駄目だから外国へ行け」とむしろ逃亡推奨な空気あったぞ
逆に言えば、日本の現状変えよう、レベルUPさせようという意識に乏しい人多し
バレエだと日本のバレエ界を何とかしようって意識が「恩知らず」って言葉に繋がったんだろうな

一人でも演奏できる(事が多い)音楽と一人じゃ踊れない(事が多い)バレエの差かな

829 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 17:00:33 ID:???O
>>826
ヒント;ヴィリの真実

830 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 17:03:33 ID:???O
>>828
そこが学校のある業界と私設の団による徒弟制度の業界の差だと思う。

831 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 17:05:34 ID:???0
先月の今頃は「来月もまだローザンヌには着かんじゃろ」とか「茜の体内の免疫バトルの話だ」とか
自虐的観測ばっかだったけど、来月は確実に踊りそうだからみんな余裕があるよね。



と見せかけてマイちゃんの話とか場所取りの話とかで終わったらどうしようw

832 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 17:09:35 ID:???O
こないだ放送してたマリインスキーのドキュメントでも
普通に歩いてる姿が凄く綺麗だったな〜
女優のようなムードを醸し出してて見とれた
本当に女優やってたけど

833 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 17:16:10 ID:???0
山岸さんの絵ってバレエやってる人の立ち姿、歩いてる姿が綺麗だってのが
本当に絵でわかるところが凄いと思う
なかなか無いよね

834 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 17:45:00 ID:???0
>>833
絵がぼろぼろになってきているのに、それがきっちり分かるのは
やはりすごいと言わざるを得ない。

某昴とかは、書き込んでいるようでもどうも嘘くささが漂うのはナゼ^^;

835 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 18:01:35 ID:???O
昴はデッサンは取れてるんだろうけど、あまりバレエの筋肉を意識されてないのは
描いてる人がバレエ経験ないからだろうかねぇ。
スラムダンクとその他のバスケ漫画の違いみたいに。

ギシ先生は顔にいくら二重線があっても体にはそれが見られないのは
顔以外はアシがペン入れしてるからだろうか。

836 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 18:06:17 ID:???0
>>834
動きに重点を置くのが昴の絵、
ポーズに重点を置くのがテレプシの絵

だから、振り付けがわかっている人にはテレプシの絵があってる。
振り付けがわからない人には昴の絵があってる。
テレプシ一部の最後のユキの振り付けが噴飯ものなのは
絵とパの説明みて自分で体動かせる人にしかわからない。

837 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 18:12:08 ID:???0
>>835
テレプシだって筋肉ない人が踊ってるとしか思えないよ。綺麗だけどね。

838 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 18:12:47 ID:???0
漫画読んでるだけの人間としては
実際は噴飯物だったとしても、絵と雰囲気と演出で「何となく素敵だ」と思わせてくれりゃそれでいいんだが
夢見たいだけだからね

839 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 18:16:16 ID:???0
>>836
>テレプシ一部の最後のユキの振り付けが噴飯ものなのは
>絵とパの説明みて自分で体動かせる人にしかわからない。

自分で体動かせないけど、あのトゥオネラの作品て確かに
絵だけ見ても良い作品にはおもえんかった。
それがなぜか、というのは言葉で説明できないけど。
ただ、クミちゃんの踊りがすごい、っていうのは、絵で分かる
んだよね。だからユキのクミに対する賛辞っていうのが、
読み手がわにも無理なく共感できる仕組みになってる。

840 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 18:24:55 ID:???0
>顔以外はアシがペン入れしてるからだろうか。

それはそう思う。

841 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 18:25:59 ID:???0
>>834
ゴミ付いてますよ。

842 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 18:32:12 ID:???0
テレプシが説得力あるのは言葉で説明してるからじゃない?

843 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 18:40:59 ID:???O
クミの立ち姿なんか確かに美しいと思う。
ただ「第2次性徴もまだ」なのに大人のようにも見えるんだよねー。

844 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 18:45:07 ID:???0
>>835
アシの線とはあきらかに勢いが違う。
顔の輪郭の曲線はペン入れするときにぶれやすいけど、
直線が多い体の線はぶれにくいんだよ。

845 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 18:46:58 ID:???0
体専門のアシがいるのかもよ。

846 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 19:01:18 ID:???0
>>体専門

いやらしいな

847 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 19:03:32 ID:???0
もっと絵の上手い漫画家もたくさんいるのに、山岸漫画の場合
忘れられない印象的なコマが多い。
古い話題だけど、千花がクラス替えの表を見た時の表情が忘れられない。

848 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 19:06:02 ID:???0
汚い絵の方が印象に残る事もあるよね。

849 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 19:06:48 ID:???0
体力がなくなって来ると
顔、というか要はあごの線を描くのが辛くなってくるのよ
最晩年の手塚治虫なんかもあごの線がブルブル揺れてたもんだ
(そしてそれを直す気力も体力もなかったんだろう)

それに比べて身体ってのは割と一方の方向に線を引くので楽なのよ

850 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 19:14:08 ID:???O
クミのブルーバードでポポポ…と脚打ち付けて観客がドヨヨ…とするのはすごいぞ
客はアシ絵だけどそこの問題じゃなくて流れがすごい
ニジンスキーのドーン(拍手)もすごかったけど

851 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 19:21:57 ID:???0
クミがポポポ…
観客がドヨヨ…

852 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 19:28:07 ID:???0
絵だけじゃなくて見せ方もうまいということだおね

853 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 19:40:20 ID:???0
絵は衰えたけど、でしょ。

854 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 20:04:21 ID:???0
忘れられない1コマといえば1巻で空美が体験レッスンで
スワニルダを踊るところ。
呆然と眺める六花の後ろから「あれ誰!?」と突然千花が現れる
あのコマは何度見ても鳥肌がたつ。

真っ白な背景がすごく効果的だったなあ。

855 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 20:08:20 ID:???O
山岸先生の漫画って「無音」な感じがする。
シーンとしてる。
それが独特の美しさ?に見える。

856 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 20:18:26 ID:???O
>>854
「あれ誰!?」でライバル展開しか考えられなかったありがち脳の私
でもワクったよね

857 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 20:19:10 ID:???0
>>850
それだ!
効果線や振り付けのどの部分とどの部分をもってくるか とか。
チカちゃんがユキちゃんのチャイコの練習を見てるときのもホントに
スピード感があったもの。

858 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 20:28:32 ID:???0
もうすぐローザンヌであれやこれやのバレエシーンが見られるのね!

859 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 20:31:40 ID:???O
ど、どうかなあ…そう願うなあ…

860 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 20:38:44 ID:???0
バーレッスンの会場まで来て、
中に入るまでのに更に1ヶ月ついやしたら
さすがの私もキレるかもしれんw

861 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 20:46:16 ID:???0
絵が荒れてる上に展開まで糞だったらテレプシ読むのやめるよ。

862 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 20:46:55 ID:???0
早く次号が見たいよ〜

863 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 20:48:58 ID:???0
>>862
見たいといってもネタバレ読めば十分なんだろ?

864 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 21:07:36 ID:???0
>>863
キモイ人は話かけないで

865 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 21:09:04 ID:???0
千花ちゃんがトゥオネラで踊ってるシーン、綺麗だと思う。
山岸先生は踊るポーズポーズはとても美しいんだけど、
コリオグラファーとして才能があるという設定の六花をどう
今後描いていくのか楽しみというか、心配というか・・・。

でも、明日なんだね。うふふふふ。私、今、菅野先生みたいな顔だよ。

866 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 21:11:22 ID:???0
>>864
変な人触っちゃったみたい。ゴメンネ^^

867 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 21:23:06 ID:???0
占いスレ見すぎ。誰?w

868 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 21:31:25 ID:???0
わ、わたしじゃないわよ!

869 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 21:43:00 ID:???0
オレオレ

870 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 21:47:39 ID:???0
>>864
このスレにキモくない人なんているの?

871 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 22:08:44 ID:???O
空美のポポポってなんすかw
もおすぐバレか。バレは一月毎に見る事にしているから今月はがまんw

872 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 22:13:38 ID:???O
六花のクララの「今千花ちゃんと重なった」の所で、六花と千花の身体がちゃんと違う所とか、
六花・茜・ふとみ・桜子が同じポーズとってても、みんな違ってる所とか。
そういう身体の描き方を見てると、他のバレエ漫画の身体が物足りないないというか…。
あと、ギシさんの絵の足の甲も好きだ。



873 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 22:21:00 ID:???0
それにしても大したネタもないのに
ここはいつも賑わってるなぁw
このスレ、一週間ちょっとしか経ってないのにもう800台だ。
次スレはどのくらいで消費するんだろう。

874 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 22:21:40 ID:???0
「ポポポ」だと何だかお茶入れてるみたいだな。w
「パパパン」じやなかったっけ?

>六花・茜・ふとみ・桜子が同じポーズとってても、みんな違ってる所とか。

茜より六花の方が綺麗に高く手足が上がってるように見えるんだけどなあ。
ふとみがこっちに向かって突進して来るようなポーズだったことがあって、
本当に上手いのか?と疑ってしまったけど、もしかして不調で身体が重かった
のかね。

875 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 22:22:16 ID:???0
>>873
それはローラ次第だな

876 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 22:24:25 ID:???0
いきなりローザンヌの1年後から始まって、ローラちゃんは無かったことになってる。

877 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 22:28:39 ID:???O
>>874
茜はキープできて六花はできない、とか
そういう差があるんじゃない?
よくわかんないけど

878 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 22:29:07 ID:???0
>>872
そりゃ同じ絵は二度と描けないだけじゃね?

879 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 22:30:34 ID:???0
そらふとみと茜が同じだったら大変だ

880 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 22:36:25 ID:???O
>>871
アントルシャだっけ?ジャンプしながら足を打ち合わせる男性ダンサーのワザ。

881 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 22:37:29 ID:???O
大昔、アーシャとアリサとマイヤが同じポーズで並んでてもちゃんと個性がでてたね〜
マイヤが一番ひねっててアーシャは正しく優しくいい子な感じアリサはなんか特徴なし

882 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 22:37:59 ID:???0
いつ見てもギシスレは殺伐としてるなぁw

883 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 22:40:51 ID:???0
だんだん信者スレめいてきたな…

884 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 22:49:16 ID:???0
伊賀野カバ丸もやってたあれか>アントルシャ

885 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 22:52:31 ID:???O
ポーズにもキャラの特徴が出るねうまいねくらいで信者かい

886 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 22:59:05 ID:???0
わざわざ他をけなしてまで比較するあたりがな

887 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 22:59:26 ID:???0
誰もそんなことは言ってないと思うよー

888 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 23:00:08 ID:???0
>>887>>885にね。

889 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 23:01:27 ID:???O
同じポーズでもみんな違うというのは確かにみんな違うから最初
みんな違うポーズしてるのかと思った。

890 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 23:16:50 ID:???0
>>835
メインキャラは、体のペン入れもギシ先生だと思うなぁ。 
アシさんは指の一本一本まで丁寧なんだけど、線がすんなりしてて
自己主張がない感じ。

アゴや顔の二重線は、太く描いて量感を出したいからで、手足の線とは
表現の意図が違うような。
昔のように筆圧で太くするのは無理ってことなんだろうね。

891 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 23:19:27 ID:aR2TvRbM0
六花のクララの「千花ちゃんと重なった」の時は千花ちゃんの方が足あがってるよね
絵で表現される設定と矛盾しない個人差が良いと思う人も多いんだと思うよ

892 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 23:22:00 ID:???0
そんなに似てない姉妹だと思ってた千花と六花だけど、
舞台用のお化粧して同じ衣装をつけたら
あらそっくり…!ってのが絵で表現された時は驚いたなー


893 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 23:23:29 ID:???0
たまに手のデッサンが酷いときがあるけど、これはギシ?

894 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 23:27:06 ID:???O
>>886
わたしは他のマンガけなしてないけど。他のバレエまんがは読んでないから語れなかった。
スレ通して読むとそういう感想をもつ人もいるんだね。
あ、中川秀幸の「夜霧のファンタジー」なら読んだ。ありゃ傑作だった。

895 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 23:31:47 ID:???O
足絵が本家本元と叩かれてて最近気の毒。
足絵と作者を比べるは気の毒だ。それに○さん好きだしw

896 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 23:42:24 ID:???0
>>894
別にあなた一人を攻めてるわけではないのにw

897 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 23:53:45 ID:???O
明日発売日ってマジで?
買えたらバレ書くよ、早い人いたらおねがいします

898 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 00:07:27 ID:???0
>>871
脚を打ち付けるのはバットゥリー。
最後はアントルシャなんだけど振り付け変えてピルエットにしちゃったでしょ。

>>874
高く上がればいいというものではないんだよ。
腰をひねっちゃだめとか、後ろに引っ張られてる感じはダメとか
ホントにこの作品はポーズに関しては「上手い」「下手」の描き分けが上手いわ。

899 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 00:46:35 ID:???O
ローラ疑惑今月でわかるかな。あと2、3号は引っ張るかな。
生まれ変わって千花のスタンドがついた六花を早く知って欲しい。

900 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 00:47:08 ID:???O
>>897
明日早売りで入手できる人がいるって話じゃないの?

901 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 00:53:11 ID:???0
>>899
日本語でおk

902 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 00:53:11 ID:???O
900超だね。これで新しい号出たら、すぐ1000超えそう。

903 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 01:04:13 ID:???O
ローラ効果ですな

904 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 01:04:20 ID:???0
発売日の話ならぐぐればすぐわかるのに、何でこの質問毎月でるんだろう。
馬鹿なの?

905 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 01:08:16 ID:???O
馬鹿なんです

906 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 01:12:40 ID:???0
3と3の倍数のとき馬鹿になります

907 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 01:14:11 ID:???O
年を取ると判断力が…

908 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 01:17:29 ID:B6cygP5x0
先月のことなど覚えておらぬわ

909 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 01:25:38 ID:???O
加齢臭がするスレなので
同じ事を何回もきいてしまってもおこらないでください。

910 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 01:29:51 ID:???0
書店のぉー棚のぉーまーえでー♪泣かないでくださいー♪
そこにー私はーいませんー♪発売日は5日ですー♪

911 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 01:34:33 ID:???0
うわ、つまんね

912 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 01:40:51 ID:???0
しかも間違ってるし…

913 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 01:56:16 ID:???O
>>903
最近流行っているようだね。

914 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 03:03:57 ID:???O
6日だよ。絵描き歌の

915 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 03:14:10 ID:???0
>>914
おぼえました

916 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 03:20:37 ID:???0
6月6日に千花ちゃんがーあっち行ってこっち行って落っこちてー

917 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 03:22:42 ID:???O
>>915
今月は6日だけど、月によって違うから。土日とか引っかかっると

918 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 03:42:24 ID:???O
毎号巻末に来月号の発売日は書いてあるのになぁ。
買ってないのバレバレww

919 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 04:43:05 ID:???0
テレプシ以外読むとこないから買わんでええやんw

920 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 06:44:04 ID:???O
夜なのに人多かったんだね

921 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 08:10:39 ID:???0
>>874
>ふとみがこっちに向かって突進して来るようなポーズだったことがあって、

そうそう。顔含めて怖かったwwww

922 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 10:23:08 ID:???0
>>824
すごいなあ、公立小学校に弦まで置いてあるのか。
うちの小学校なんて、マーチングバンドすらないよorz

923 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 10:23:53 ID:???0
バレはまだかなあ…ヨダレ

924 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 11:04:28 ID:???O
正式に後宮にお入れするのならば
バレを待っていただかねば

925 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 11:12:51 ID:???O
>>922

バイオリンとビオラはやりたい人募って個人で購入だったと思う。
これは母校じゃないけど、合宿コンクール全国優勝した学校もあって、自治体じたいが
音楽教育に熱心だったと思う。

美術にもいい先生がいて、クラブ活動では油絵やってた。

あとあとから考えたら、貴重な経験だった。

926 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 11:16:37 ID:???O
合宿コンクール×
合唱コンクール○
です
ごめんなさい。

927 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 11:49:18 ID:???0
>>925
M区の匂いw

あそこのオケはチョンミョンフンが振ったりしててすごいよね。
弦はまだ庶民でもなんとかなる値段で買えるんだけど、マイナー菅(ファゴットとかw)が
廉価版もないし維持にもお金かかるんで大変だって言ってたよ。
スレチ失礼。

928 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 11:51:53 ID:???0
>>923
ちがうわよ!バレはあっちよ!

929 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 11:56:11 ID:???0
子どものうちから管楽器をやらせるのは危険らしいねえ。

小学校じゃなくて公立高校だったけどオケは優遇されてたなー
防音個人レッスン室とかずるすぐるとオモタw

930 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 12:02:09 ID:???O
ゆ、雪でバレが欠航〜!?

931 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 12:05:22 ID:???O
>>927
スレ違いこれも失礼。M区ではありませんよ。

932 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 12:18:59 ID:???O
港区?目黒区?

933 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 12:22:48 ID:???0
>>931
お、それは失礼。ついご近所さん発見なのかとはしゃいでしまいました。

934 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 12:39:57 ID:???0
昔はスポーツマンガ全然読まなかったのに
最近はテレプシやら大きくふりかぶってやらスポーツ物も読むようになった
最近のは精神論だけじゃなくなってきたからおもしろいんだろーね

935 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 12:50:44 ID:???0
おお振りって面白い?
絵が苦手で手が出せないんだけど。

936 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 12:55:40 ID:???O
絵が苦手でストーリーが面白いのって
読み続けられる?

937 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 12:57:35 ID:???0
自分はテレプシの絵は苦手だけど読み続けてるよ。

938 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 13:02:39 ID:???0
漫画は絵だけじゃないからねえ。
キャラ萌えの人はダメだと思うけど。

939 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 13:03:05 ID:???0
おお振りは、野球の薀蓄の切り口が自分的には新鮮だったんだが、主人公の性格が
どうにも我慢できなかった。

940 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 13:08:38 ID:???0
少女マンガだったとして少女主人公がおお振りの主人公並みに泣いてたら絶対女性読者はつかないだろうね。
ウザすぎ。男だから泣いても周りが全然同情しないので読める。




941 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 13:09:52 ID:???0
>>935
大振りおもしろいよ、テレプシ楽しめるならいけるはず。
今講談社の一番の稼ぎ頭らしいし。

絵がダメというか明らかに誰かに似ている絵の人は敬遠してしまう
井上雄彦とか浦沢直樹に似てる絵の人は嫌だ

942 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 13:14:57 ID:???0
おおぶりのスレになったの?
おおぶりは絵が無理、どうしても無理、話が素晴らしいと評判だけど無理

943 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 13:18:54 ID:???0
バッテリーみたいなもん?

944 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 13:19:26 ID:???0
絵が無理ってのは自分は話が面白かったらかまわないので全然ないな。
男性作家だと時々話は面白いんだけど女子キャラに耐えられないことがあって読まなくなるパターンがあるけど。



945 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 13:23:05 ID:???0
男性作家の女性
女性作家の男性
どっちも同じくらいリアリティないからそこはお互い様として諦めるなー。

おおふりって女性作家なんだっけ?

946 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 13:24:35 ID:???0
でも過去ログ最初の辺り読むと「山岸作品の他に読んでいる作品は〜」
などの質問には少女漫画とか、とにかく女性の漫画家があがっていたような…。
最近は、いろんな漫画が出てきて、幅広く読んでいる人が多くなっているんだろうな。


947 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 13:28:13 ID:???0
ああ、おおふりの作者って女性なのか。
どうりでキモイ男どもだと思ったが…

948 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 13:28:40 ID:???O
色々意見はあるだろうけどw
自分は漫画=絵だと思っているので、
絵が受け付けないものは読まない
ギシ先生のは最初は絵が昔っぽいなーと思って敬遠していたけど、
テレプシでハマって、
現在単行本、文庫本集め中だ

949 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 13:33:12 ID:???0
>>948
あなたも最初は絵が苦手だったけど、テレプシは読み続けてるんでしょ?

950 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 13:43:50 ID:???0
確かに矛盾してるw

絵が苦手で読むのをためらっているのは昴だな
バレエ漫画は好きであれこれ手を出す方なんだけど、それでも

おおふりが気になる人はためしにブコフあたりで1巻(出来れば1・2巻)だけ買うことをすすめる
そこまででまず話の一段落がつくので絵柄・人物・ストーリーの基本的な作風は判断できると思われる
その時点で受け付けないんだったらその先もダメだと思う

951 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 13:46:05 ID:???0
>>945
リアリティの問題ではないけどね。
むしろリアリティある方が気持ち悪い。宮崎ハヤオぐらい、特有箇所のリアリティを業病のごとく追求するのなら
許せる気もするが。まぁ、本気で女がいやで読むのをやめたのはたぶんひとつか二つだ。


952 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 13:47:31 ID:???0
自分は少女漫画の男キャラがキモくて耐えられない。

953 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 13:48:17 ID:???0
>>942
「おおきくふりかぶって」なのになぜ「おおぶり」と略するの?
もしかして「振り」が読めなかった?www

954 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 13:49:49 ID:???0
>>951
リアリティっていうかね。どっちも幻想で書いてるんだからしょうがないんじゃない?
男が女になることは出来ないから。

955 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 13:50:09 ID:???0
>>950
よろ

956 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 13:57:33 ID:???0
リアリティというか男が思う最高のヒロインと
女が思う最高のヒロインが違うんだろーなー。

957 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 13:59:38 ID:???0
>>953ごめんよーおおふり、ってわかってたんだけど
ついぶりって打っちゃったよー

958 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 14:00:11 ID:???0
自分も基本的に絵柄が嫌いな漫画は読まないなー。
河そうますみのツーリングエクスプレスが載ってたころ花とゆめを買っていて、あれだけ飛ばして読んでたw
友達は「絵はアレだけど面白い」って言ってたけど、顔がデッサンくずれててキモかったから。
ホモ漫画嫌いだし。

その頃エロイカも絵がキモくて大嫌いだったんだけど、「騙されたと思って読め」とコミックス貸されて
我慢して読んだら面白くてはまった。
今でもコミックス出たら買ってるよ。

結局、絵が嫌いだったのに読んだ漫画はエロイカだけですが。

959 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 14:01:53 ID:???0
>>954
いやだから大部分の男性作家の女性はそーいうもんだと思って読んでるし、かわいいと思うこともあるけど、
たまにこいつが自分の舅や上司だったら
いつか刺し殺すかもなというような考え方を感じることがあるわけ。
 女子キャラが嫌いじゃんじゃなくて女子キャラを通して得たその作者の考え方が嫌いになったということだな結局は
、わかりにくくてすまんかったね。

960 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 14:02:35 ID:???0
おおふりって女性作家のわりには絵が汚いよね。

961 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 14:04:07 ID:???0
>>959
だから逆もまたしかりじゃね?ってことよ。

962 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 14:08:31 ID:???0
>>959
江川達也とか?w

963 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 14:10:21 ID:???0
おお振りの作者はキャラ萌えしながら描いてるんだろうなー、と思うと気持ち悪い。
対戦相手のチームまで、キャラクターの身長・体重・生年月日・家族構成とかまで考えてるあたり・・・
そこはかとなくホモ好きな香り。

964 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 14:19:10 ID:???0
絵が嫌いでも単行本買った作家って美味しんぼと諸星大二郎くらいだ。

965 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 14:21:07 ID:???0
美味しん…ぼ……だと?

966 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 14:24:34 ID:???0
嫌いな絵の単行本を100巻も買うのか・・・・スゲー

967 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 14:24:54 ID:???0
絵が嫌いだけど話が面白くて買い始めて、10年で絵にも慣れたのは名香智子。

968 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 14:25:21 ID:???0
シャッキリポンと空美ちゃんが舌の上で踊るわ!

969 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 14:30:17 ID:???0
おおふり作者はどうかしらないけど、腐女子が好きそうな漫画だなとは思う。

970 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 14:31:52 ID:???0
>>969
登場人物が多いので、様々な組み合わせでカップリングが成立。
コミケで参加サークル多いですよ。

971 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 14:32:45 ID:???0
>>970
キモイですね^^
次すれよろ

972 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 14:34:01 ID:???0
立ててみる。
アカンかったら誰かヨロ。

973 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 14:39:26 ID:???0
おお振りの話はこのスレで終わっておけよー次スレ持ってくるなよー。

974 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 14:40:32 ID:???0
誰だよおお振りの話題なんか出したの…

975 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 14:42:32 ID:???0
次スレ立てたの初めてだワ。ポッ。
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1212557834/

976 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 14:48:45 ID:???0
>>975
おつーん

977 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 14:51:05 ID:???0
>>975
スレ立て乙。

では引き続きおお振りの話題をドゾー。

978 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 15:00:46 ID:???0
>>975
フンやるじゃない

979 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 15:07:05 ID:???O
諸星の絵は好きだよ。馴染みにくいかもしれないけど。
河そう益巳とへうげものは最初とばして読んでだけど、後で読むようになった。
いまだに読めないのは細川ちえこ。


980 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 15:10:53 ID:???O
ああいう絵はツッコミを入れながら読むのが楽しいからいいじゃないか。
最近の花ゆめの絵とかツッコミも入れられない上に受け入れがたくて困る。

981 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 15:13:53 ID:???0
昔伊藤潤二が苦手だったけど、結構コミックスは買ってる。

982 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 15:15:54 ID:???0
寄生獣の絵が苦手だった
ほんと苦手だった

983 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 15:16:57 ID:???O
私が面白いと思う漫画をよく置いてくれる本屋が
力を入れて置いてるので、読むようになったまんがって結構あるな。

984 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 15:17:04 ID:???0
細川ちえこって王家の紋章の人か。
大昔に王家を読もうと何冊か買ったんだけど、どうしても
「キャロルーッ!!」「メンフィス〜」「ういやつだ」についていけなくて挫折。
もう20年以上も前だけど、いまだに連載してるのがコワイね。

諸星は知る機会がないままイイ歳になっちゃったので、今更読むのもなぁ・・・

985 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 15:23:59 ID:???O
絵柄きらいなだけなら読まず嫌いしないな。
絵が受け付けなくても面白い漫画いっぱいあると気付いてからは。
山岸先生そうだった。たまに描くリアルな唇やらが気持ち悪かったw
今は何度も読み返す程好きだよ。テレプシは2冊づつ買った。

986 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 15:28:42 ID:???0
どんなに好きな漫画でも同じの2冊はないわ。
限定版と通常版とか、間違って同じ巻買っちゃったとかはあるけど。

987 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 15:29:38 ID:???O
>>984
竹宮恵子が新人のころ、絵のお手本として、たしか細川の原画を編集部で見せられて、
まつげの先一本一本にわずかに点が打ってあって、華やかさを作る努力を
してるのに関心したって言ってた気が。

当時の少女コミック編集長だったかも
「萩尾、竹宮、大島のことばかり言われるけど、細川に来てもらったことは大変なことで
編集部としてはどちらも大事な作家だった。」
と言ってた。

ただいまだに、絵の文法がよめん。
安野モヨ子も子どもの頃からのファンなんだよね

988 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 15:31:11 ID:???0
絵柄はともかく、河に落としすぎなんだよ>細川

989 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 15:37:56 ID:???0
デビュー当時は好きだったけど、だんだん絵が変わっていったのと、作者のキャラ萌えが激しすぎて
読まなくなっていった漫画家ならいる。
さらに作者のペンネーム変更と、CGを使うようになって嫌気がさした。
伸たまきだけど。

990 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 15:38:06 ID:???O
24年組より上なんだよね。おいくつなんだろう。

991 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 15:38:53 ID:???0
>>941
おお降り面白かったけど、自分の好みとはちょっと違ってたなあ。
一回全部読み終わって読み返すことなく売っちゃった。

992 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 15:39:37 ID:???0
>>987
細川チエコって秋田書店のイメージが強いんだけど、小学館でも描いてたの?

993 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 15:41:40 ID:???O
一条スレで一条がデジタル化を考えてる話が載ってた。
野間美由紀のブログでやり方をざっと教えてもらっている画像や記事が
でてる。
効果とか、ありがちなCGの原稿になったらやだなと思う。

994 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 15:43:15 ID:???0
おおふりは月刊誌連載なのに、1試合に1年以上かけてて冗長すぎる。
もう5年ぐらいやってるのに、まだ漫画の中では入学してから夏休みにもなってないんだよねぇ。
甲子園行って優勝するまで、あと何年かかるのか・・・

995 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 15:44:20 ID:???0
>>993
よりによって野間に教えてもらってるのか!
手抜きの仕方とかもしっかり伝授?www

996 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 15:44:38 ID:???0
おすすめ鬱陶しいな・・・正直、2chのスケ板のお陰ですっかりフィギュア
が嫌いになったよ。やっぱり、ギシギシするような人達が
あのスレに行くんだね。

997 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 15:44:48 ID:???0
それ言ったらローザンヌも何年かかるやら…

998 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 15:44:58 ID:???O
ギシさんはデジタル化はするまい。

999 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 15:49:15 ID:???0
>>996
専ブラ入れなされ

1000 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 15:49:50 ID:???0
>>998
その前にパソコン使えなそう。ファミコンと間違えるしw

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

213 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)