2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【ふしぎ遊戯】渡瀬悠宇スレ 27th

1 :花と名無しさん:2008/03/29(土) 22:29:19 ID:???0

「ふしぎ遊戯」でお馴染み、渡瀬悠宇の作品についてマターリ語るスレです。
sage進行推奨。荒らしはスルーしましょう。
次スレは>>980でよろしくお願いします。

現在、季刊誌『渡瀬悠宇パーフェクトワールド ふしぎ遊戯』にて
「ふしぎ遊戯 玄武開伝」連載中。
初BL作品「櫻狩り」flowers増刊凛花に掲載 。

渡瀬悠宇公式サイト
ttp://www.y-watase.com

前スレ
【ふしぎ遊戯】渡瀬悠宇スレ 26th
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1205174726/


2 :花と名無しさん:2008/03/29(土) 22:38:14 ID:ybEtHYIc0
えp
http://u.aniota.info/?fayuwz

3 :花と名無しさん:2008/03/29(土) 22:57:50 ID:???O
>>1乙!
つトカの実

4 :花と名無しさん:2008/03/29(土) 23:49:23 ID:???0
前スレで関東大震災の話ちょっと出てたけど、
震災の原因は、戻ってきた多喜子の中にいた玄武のせいとか
壮大な設定をどっかで見た気がするw

5 :花と名無しさん:2008/03/29(土) 23:53:36 ID:???0
女宿が死んで現実に戻ってくる

6 :花と名無しさん:2008/03/29(土) 23:59:31 ID:???O
今までのは全部多喜子が結核の病で床に伏している時に見た壮大な夢オチ

7 :花と名無しさん:2008/03/29(土) 23:59:43 ID:???O
玄武は朱雀のように天地書の中の人物が現実世界に出てきちゃったりとかしないのかね?

8 :花と名無しさん:2008/03/30(日) 00:21:41 ID:???0
>>1
まあ今は、生きるために本の中へ向かった多喜子のことを応援したい。
先の話は、またその時だ。

9 :花と名無しさん:2008/03/30(日) 00:30:31 ID:???0
>>1

とりあえず、多喜子頑張れ
リムドの父ちゃんが最終的に何を望んでるかも気になる
玄武なんてイラネっつってたが、まさか彼まであのテンコウ拝んでたりしないだろな

10 :花と名無しさん:2008/03/30(日) 00:32:28 ID:???0
>>7
現実世界の方に行こうとする意思がないから無理じゃないかな。
リムドは多喜子が消えても付いて行きたいとは願っていないしね。

鬼宿→美朱について行きたい
翼宿・井宿→美朱を護るため
角宿→唯を護るため
心宿→美朱たちの世界を支配する

11 :花と名無しさん:2008/03/30(日) 04:46:00 ID:???0
BLwwwwwwwwww
フィギュアが相手だったり
層化ババアの妄想きもw
脳ミソがどうなってるのか
頭カチ割って見てみてえw


12 :花と名無しさん:2008/03/30(日) 07:25:37 ID:???O
玄武8巻ようやく読んだがすばらしい出来に感じた。
やっと真骨頂発揮みたいな。切な過ぎる。

星還りはまさにFFで萎えたけどw

13 :花と名無しさん:2008/03/30(日) 08:34:21 ID:???0
ソルエンの幽霊が登場して白けたよ
命は軽いものではないことを強調したいなら
幽霊は出さない方がいいよ
「亡くなった人とは二度と会えない」方が
命を貴重なものに思えるんだから

14 :花と名無しさん:2008/03/30(日) 09:32:32 ID:???0
>>13
朱雀は、霊体組が過剰に登場し過ぎて、
生きてるのと変わらなかったw

2部以降は明らかに不要だったな

15 :花と名無しさん:2008/03/30(日) 10:38:19 ID:???O


16 :花と名無しさん:2008/03/30(日) 10:44:16 ID:???O
魂が本当に天に昇る瞬間だから、あれが最後の最後であれば特に気にならん>ソルエンの幽霊
朱雀二部みたいなのはもはや論外w
転生はいいけど、周りがそれと気付いたり記憶があったりは勘弁

17 :花と名無しさん:2008/03/30(日) 11:11:31 ID:???0
ソルエンの星還りあれが最後の別れだったから良いと思う
二部の柳宿達は美朱と普通に談笑したりしてんのを見てスゲー萎えた
一部で死んだ時は散々泣かされたから余計にww
玄武は生命の重みを感じるけど、朱雀の二部は軽々しく思える
四神それぞれテーマが違うからだろうけど

18 :花と名無しさん:2008/03/30(日) 11:30:30 ID:???0
奥田父が大杉さんにあてた手紙の内容がある程度本当だとしたら
多喜子は神獣に喰われかけた状態で戻って来たって事だけど
願いを1、2個叶えた後って事だよね。
一つ目か二つ目の願いの後に虚と斗が死んで
そのショックで銀の光パァーで戻っちゃったとかかな?
皆を置いて「元の世界に帰して」って願いをするとは思えないし…
神獣と一つに成った巫女を人間の手で殺せるのかも怪しい所だな。
本自体も燃えなかったり破けないぐらいなんだから…

玄武は先が分かってそうで分からない感じだね。
早く続き読みたい。

19 :花と名無しさん:2008/03/30(日) 13:02:45 ID:???O
朱雀も1部の最後なら許容範囲だな。
元々描く予定がなかったのにアニメ化に合わせて描かされた
2部が蛇足なのは言わずもがなだけどw

20 :花と名無しさん:2008/03/30(日) 13:22:28 ID:???0
虚宿が「もう二度と逢えなくなるんだぞ」って女宿に言った時に
虚宿は女宿と多喜子の間に入る余地はないと感じて寂しくなった。
虚宿以外に二人の関係を知ってるのは壁宿と室宿とハーガスくらいか?

21 :花と名無しさん:2008/03/30(日) 13:58:12 ID:???0
>>20
玄武七星士は全員知ってそうじゃないか?
斗宿も牛宿も大人だから2人の関係は察していそうだし。

22 :花と名無しさん:2008/03/30(日) 14:02:14 ID:???O
何も言わなくても皆わかってるだろう、雰囲気的に

23 :花と名無しさん:2008/03/30(日) 14:27:11 ID:???O
フィルカにもバレバレだったじゃん
隠してるつもりだったの?と言われてるくらいだし、みんなわかってるだろ

24 :ネタバレ:2008/03/30(日) 20:18:15 ID:PwtLFBMp0
天?の力に倒れる巫女と七星士だが、マヨが現れ天?を倒し四神の力と女宿を奪う。

四神の力を失い混乱する世界。多喜子の前に現れた鈴乃は共に
マヨを倒すため協力してくれることに。
マヨ神の力で創造された新世界に向かう。
途中で現れる美朱と唯。彼女は未来の現実世界から来た存在で、マヨもまた自分の世界から来たという
そしてマヨの時間改変によって未来世界も崩壊の危機にあると。
レナスを仲間に加え、女宿を救出。天?を取り込んだマヨと対決する。
しかしマヨの強大な力により四神は封印される。

マヨの目的は魏と一つになることだった。
神となったマヨに対抗するため3人の巫女と融合した多喜子。
敗れたマヨは神とは思ったより万能ではなかったと負けを認め消滅。
限界を超えた多喜子もまた消滅する。

残された女宿は皇帝になり、世界の安定を目指す。
奥田 永之助四神天地書の守護者となりミッドガルドに向かう。
新世界において不死者ではなくなったブラムスは崩壊する世界で眠りにつく。

25 :花と名無しさん:2008/03/30(日) 20:52:53 ID:???O
>>24
sageろカス。

26 :花と名無しさん:2008/03/30(日) 22:27:09 ID:???0
朱雀編のアニメだと、奥田多喜子の事件は刺殺事件として認定されてるんだよな
つまり、父親が刺した上で多喜子の死が確認されているということでは・・・

27 :花と名無しさん:2008/03/30(日) 22:46:44 ID:???0
アニメなんて二次派生物の設定なんかどうでもいい

28 :花と名無しさん:2008/03/30(日) 22:56:27 ID:???0
それをココで言うかw

ここは、作者の想像力と読者の妄想が戦うスレですよ?

29 :花と名無しさん:2008/03/30(日) 23:08:38 ID:???0
前スレ972
ウロだけど、確か授業中に鬼の妄想を見、鬼に会いたいが為に学校を飛び出し本の中へ入ろうと思い家に帰るが、
本の中に入るちょっと前に「そうだ唯ちゃん!」と思い出していたから、
もう一度本の中へ行きたいと思ったキッカケは鬼。

30 :花と名無しさん:2008/03/30(日) 23:30:29 ID:???O
アニメで奥田家の墓出てたよね

31 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 01:57:59 ID:???O
>>30
で?ってゆう……

32 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 08:20:11 ID:???0
>>30
多喜子消されかけてたやつか>墓出てた

なんか、中途半端な奥州ミステリーツアーだったな、アレは

33 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 09:23:54 ID:???0
墓ぐらいはあるだろ。旧家なんだろうから。

34 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 12:42:36 ID:???0
今日パーフェクトワイド立ち読みしてきたんだけど、本屋でマジ泣きそうになった。
今後冷静に立ち読みできるかあやしいかも…orz

35 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 13:41:17 ID:???0
買え

36 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 13:49:24 ID:???0
>>34
パーフェクトワイドって昼のニュース番組みたいな名前だなw

37 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 13:54:58 ID:???O
ワールドだワールドw

38 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 14:07:43 ID:???0
「皆さんこんにちは。今日もパーフェクトワイドのお時間がやってきました^^」

キャラでニュース番組してるのが頭に駆け抜けたw

39 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 14:09:07 ID:???O
>>38
最高視聴率は女宿司会

40 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 14:19:39 ID:???0
>>34
やっぱり?(笑)もうそれしかないかなと思ってるんだけど
でも後日単行本買うのになぁと思うと…。

>>36-37
すまん、思いっきり天然ボケかましたわww

41 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 14:20:09 ID:???0
>>35の間違いです

42 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 17:19:51 ID:???0
>>39
現地リポーターの虚宿さんも人気出そう。

43 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 17:21:14 ID:???O
今日の壁宿コーナー

44 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 17:46:04 ID:???O
8巻読んで、電車の中で泣いた漏れ……

切なすぐる〜〜

45 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 17:52:29 ID:???O
>>44
部屋で泣いたさ
急に素晴らしくなってきてワクテカ

46 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 19:00:26 ID:???O
8巻の続きが今出てるパーフェクトワールドですか?

47 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 19:13:00 ID:???i
>>46
お前、前スレで同じ質問しただろ
うぜー

48 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 19:45:45 ID:???0
8巻終盤、良かったといえば良かったんだけど
朱雀でもセレスでも全く同じような事やってるよね。
そして数話ももたないうちにすぐ真実を(ry

49 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 20:02:46 ID:???0
>>40
いいよ。スレの展開がシリアスだったんで久々に吹いたw

>>48
わかるわ。
自分も読んでて泣いたんだけど「あれ?朱雀でも似たような展開が・・・」ってなった。
内容は全然違うんだけど、鬼宿が美朱を突き放すシーンあったよね。
今回は多喜子の命を皆が案じたから突き放したわけだけど、
食事中だったのも朱雀と一緒だな。

50 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 21:43:20 ID:???O
でもああいうシーンは朱雀と被せてもまたかって気もしたな…
七星全員が急にあんななるよりはもっと何かがほしかったかも

51 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 21:46:27 ID:???0
俺個人は
別に朱雀と玄武の展開が似てても
別に構わないと思うが・・。
面白ければ何でも良いと言うか
・・って節操無いかな??(苦笑

52 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 21:52:16 ID:???0
私も特に何も思わないなぁ。
必ず1度は通る道(葛藤)なんじゃない?

53 :花と名無しさん :2008/03/31(月) 21:54:06 ID:???0
>>46
yes

54 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 22:22:08 ID:???O
多喜子と再会した時の七星士達の反応が気になるな。

55 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 22:24:13 ID:???0
七星士が巫女を突き放すエピ自体は被ってても全く気にならん。
まあ確かにシチュ(食事中)まで同じだと少し笑えるけど、まあ許容範囲内。

56 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 22:32:39 ID:???0
でも家族会議とかでも食事の時にする人たちも実際多いし良いんじゃない?
怪しまれずに皆が一番集まりやすい時だと思うし。

57 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 22:41:33 ID:???0
8巻読んだ。

ラスト、多喜子が消えるところで「ときめきの導火線」の
イントロが頭の中で流れたw
あのEDの入り方は神だったよなぁ・・・。

58 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 22:45:05 ID:???O
>>57
ちょwwww
自分もそこいつも『ときめきの導火線』聴きながら読んでるwww
ていうか玄武は『ときめきの導火線』を聴きながら読むと非常に合う気がするw

59 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 23:20:51 ID:???0
朱青編と色々とエピソードが被ってるのはわざとだよ。
柱かどっかで渡瀬さんが書いてたと思うけど…

60 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 23:25:50 ID:???0
自分もエピソードわざとかぶらせているんだと思ってた。
朱雀時代を知ってる人にデジャヴを感じさせたかったんじゃ?

61 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 23:43:46 ID:???i
にゃーお

62 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 23:52:40 ID:???0
ふしぎ遊戯はOP、EDどっちも好きだったなぁ

63 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 03:39:32 ID:???O
>>59
わかっちゃいるけどねって話。

64 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 13:09:31 ID:???0
ところでハーガスとテグは字を分け合ってるけどさ、
最終的に字が完成するにはどうするつもりなんだろう。
2人が合体するとかか?
二部の鬼宿と魏のように「俺の中へ入れ、お前は俺だ」って感じになるのかな。
字は別々なわけだから融合するしかないような気がする。


65 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 13:19:23 ID:???0
別に字が合体しなくても問題ないんじゃないか?
玄武召還の時、巫女に浮き上がる字がちゃんとした「危」になってれば…

66 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 14:12:56 ID:???0
>>64
某NHKアニメに出てくる子鬼達みたいにトーテンポールな合体

67 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 15:37:05 ID:???O
たしかに雰囲気は被ってるけど、なんか切なさ度が違うというか。
多喜子と女宿って常に哀しさを纏ってる感じ。
多喜子は強いけど儚げだからかな〜

美朱も、パワフルでバカでw好きだけどね。

68 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 17:26:25 ID:???0
確かに多喜子はタフさが無いよな。
そういう意味では、
美朱の方が優れているとも言えるな。
ま、タフさが全てじゃないし、
時代や背景が違うから一概には言えないがな。

69 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 17:44:14 ID:???0
タフだろ>多喜子
美朱なら続いてないよ、この過酷な旅は

70 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 17:48:06 ID:???0
何というか・・逞しさが無いってことだよ。
多喜子は精神的には強いけど
身体が弱いという意味。
美朱の方が丈夫ってこと。

71 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 17:59:48 ID:???O
多喜子は体力はあるけど雰囲気がエネルギッシュじゃない

72 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 18:56:16 ID:???0
紫義の攻撃を長刀で防いでいた多喜子は
長刀の全国大会に参加すれば優勝しそうだ
大正時代にそんな大会があったかどうかは知らないけどw 


73 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 19:11:55 ID:???0
美朱が主人公のふしぎ遊戯を読んでみようと思うのですが
この漫画は成人した男が読んでも面白いですか?

74 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 19:21:02 ID:???0
>>73
まぁ人それぞれだからねー。
自分は朱雀編すごい好きだしお勧めするよ。
男の人の方が美朱が可愛く思えるかもしれない。
玄武のしっとりした雰囲気とは全然違うが朱雀編は勢いがあって良い。

75 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 19:31:08 ID:???0
社会人だと、少々痛く感じるかも知れない。特に主人公。
まあ作者が20代前半ということを考慮してもらって。

76 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 19:41:23 ID:???0
ドラマ絶彼のソウシの設定が兄弟の弟になってて絶望した

77 :花と名無しさん :2008/04/01(火) 19:47:18 ID:???0
>>73
掲載誌が少コミということもあり
玄武よりか恋愛に突貫してる印象があるかも
ターゲット層が小中高校生の女子だったことを念頭に置き
ふし遊の原点なんだな〜程度に読めば
ぼちぼち楽しめると思いますが
期待すると物足りないかもしれません

78 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 19:49:24 ID:???0
まか、玄武が面白いと思ってるなら朱雀も読めるよ。
基本はどっちも一緒。

79 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 19:50:22 ID:???0
×まか
○まあ

80 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 23:50:26 ID:???0
多喜子は言葉遣いが綺麗だから、話自体が上品に見えるね

81 :花と名無しさん:2008/04/02(水) 00:55:20 ID:???0
セレスの妖辺りに多用してた「何してンだよ」みたいな
小さいンが消えて良かったw

82 :花と名無しさん:2008/04/02(水) 01:17:44 ID:???0
恐らく、現代っ子じゃないから意識して使ってないんだと思うw

83 :花と名無しさん:2008/04/02(水) 01:31:55 ID:???O
自分は絶対彼氏のソウシKとか君をまるKて書いてたのは激しく嫌だったな

84 :花と名無しさん:2008/04/02(水) 02:33:31 ID:???0
個人的に女宿や虚宿の「・・・てか」「・・・って」とかの言葉遣いが気になる時がある。
現代っぽいというか・・・

85 :花と名無しさん:2008/04/02(水) 02:53:12 ID:???0
>>81,83
なんてこったw 生臭いセリフだな。

てか、思春期未満の頃から似たようなもんの気もするが。

86 :花と名無しさん:2008/04/02(水) 03:35:51 ID:???0
小さい「ン」は結構初期から使ってたと思う。
自分もずっと気になってたから。

87 :花と名無しさん:2008/04/02(水) 03:43:20 ID:???O
女宿のはえ?が聞きたい

88 :花と名無しさん:2008/04/02(水) 09:58:16 ID:???0
>>83
すぐ廃れそうな流行り言葉を取り入れてたりするのは自分も嫌だ。
しかも、コギャル(死語かな)の間で流行るものなんて深みゼロの
くだらないものばかりだから特に。今、イマドキとか絶対彼氏とかみたいなのが
描かれたら、当たり前のようにKYとかの糞略語が作中に入りそうな悪寒

89 :花と名無しさん:2008/04/02(水) 10:23:54 ID:???0
>>85
思春期未満描いてた頃は本人自身が自分の年代しか見えない若僧だったからね
今はもういい年になってるからもうちょっと「時間がたってもサムくならない」標準的な言葉を選んで
しゃべらせる事ができるようになっててほしい

90 :花と名無しさん:2008/04/02(水) 13:50:59 ID:???O
なってないだろうなぁ…w

91 :花と名無しさん :2008/04/02(水) 21:54:30 ID:???0
掲載紙考えれば流行り言葉取り入れるのは当然だと思うけど

92 :花と名無しさん :2008/04/02(水) 22:12:01 ID:???0
>>91
同意
渡瀬の漫画のターゲット層って基本は若い子だろ?
玄武は知らんけど
なので自分は割り切って読めるし
そういうもんだと思ってる
成人してるのに少コミ漫画家の作品読んでる(渡瀬作品だけだが)自分は
世間から見たら痛いだろうし
そこまで口出しする気にならん

93 :花と名無しさん:2008/04/02(水) 22:22:13 ID:???O
流行り言葉はある程度しょうがないかもしれないが、なんとか○Kとか作中の手紙とかで使うのはいいけど
思いっきり会話中何回も何回も使われてるのは
当日リアル高校生だったが頭悪い漫画だなーと思ってた

94 :花と名無しさん:2008/04/02(水) 22:24:50 ID:???0
そういえば○の中にCだとコピーライトに見えて仕方なかった。

95 :花と名無しさん:2008/04/02(水) 22:34:47 ID:???0
>>93
30歳近くまで、頭の悪いマンガの作者に粘着するのもすごいな。

96 :花と名無しさん:2008/04/02(水) 22:45:46 ID:???O
>>95
すみませんがコミックス読んだのが高校生で
まだ20歳なんですが…
玄武は好きで読んでる

97 :花と名無しさん:2008/04/02(水) 22:47:52 ID:???0
>>92
そもそも流行り言葉っていっても
それを当然のように使ってる層だって一部なんだよ
流行り言葉を使う人と同じくらい
流行りの言葉に流されない子らもいるってことを分かってないと

98 :花と名無しさん:2008/04/02(水) 23:00:01 ID:???0
でもまぁ、流行言葉がそのまま定着する場合もあるしね。
「超モーレツ」なんて父が子供の時使ったら親に怒られたのに
今じゃ当たり前に天気予報氏が使ってるしなぁ〜と時々ぼやいてるよ。

99 :花と名無しさん:2008/04/02(水) 23:15:56 ID:???0
「〜してンの」って言葉遣いはずっと前からあるけど、
あのわざわざ小さいカタカナ表記してるのは小学生の目から見ても鬱陶しかった記憶がある。

100 :花と名無しさん:2008/04/02(水) 23:17:26 ID:???0
やっと玄武8巻買えた&読めたけど、
フィルカって現皇帝の娘なんじゃないか、と思った

101 :花と名無しさん :2008/04/02(水) 23:29:10 ID:???0
>>97
渡瀬のどの作品かは知らんがその漫画の主人公達は
流行り言葉を使うタイプ(性格)のキャラなんだと思う
妖とかイマドキの主人公(名前忘れた)とか普通に流行りもの好きそうだし

多喜子はKYとか使わんし
KYが今でも使われてる言葉かはしらんけど
まあ例えとして・・・

102 :花と名無しさん:2008/04/02(水) 23:37:09 ID:???O
多喜子みたいな大正時代の人間がKYなんて知ってるわけねーだろ
まぁ流行言葉とか若者言葉とかを
ネタ的にギャグシーンぽいトコロとかでたまに使うのはいいが、
使い過ぎるとバカっぽくみえてしまって主人公に好感が持ちにくい。

103 :花と名無しさん:2008/04/02(水) 23:42:49 ID:???0
多喜子たちの世代ならむしろ〜ですわとかのエセお嬢様言葉(本当のお嬢様は使わないのにそんなネーミング)
が流行り言葉になるんでない?

104 :花と名無しさん:2008/04/02(水) 23:50:53 ID:???O
>>100
あ〜〜〜なんかわかるかも!!

105 :花と名無しさん :2008/04/02(水) 23:52:32 ID:???0
>>102
>>101はややこしい書き方だったが
とりあえずその時代にある流行言葉を使うのはキャラの特徴であること
作品内の時代設定で浮いてる言葉使わなけりゃ自分は気にならないと言いたかった
多喜子がKYって言葉知らないなんていくら馬鹿でも分かってるよ

106 :花と名無しさん:2008/04/02(水) 23:52:40 ID:???O
>>100
既出ですけどね

107 :花と名無しさん:2008/04/02(水) 23:54:30 ID:???O
多喜子の時代の流行り言葉って何?
ハイカラとか??

108 :花と名無しさん :2008/04/02(水) 23:58:22 ID:???0
>>106
????
だから何?

>>107
今ちょっと調べてみたら
三角関係のことサンドウィッチって言ってたらしい
結構面白いや

109 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 00:05:34 ID:???O
>>108
今更という事です
理解できましたか????

110 :花と名無しさん :2008/04/03(木) 00:09:45 ID:???0
>>109
あなたがただのアホだということはわかりました

111 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 00:11:09 ID:???O
>>110
それはよかったですね

112 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 00:12:56 ID:???O
>>108ー111
いい加減荒らすのやめてくれ

113 :花と名無しさん :2008/04/03(木) 00:20:56 ID:???0
>>106>>111の流れに笑った
阿呆二人はほっとくとして

モダンボーイ・モダンガールってのも大正時代に流行ったんじゃなかったっけ?

114 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 00:26:10 ID:???O
落ち着いたかな?
>>113
モダンガールって大正時代なのか!
ちび○子ちゃんのお母さんが自分の事をモダンガールって言ってたから
結構後々まで流行った言葉なのかな?

115 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 00:53:14 ID:???0
和製外国語がトレンドかもね
外国からの情報はカタカナでそのまま使うってことも多そうだし。

長島監督みたいな話し方の人が多かったかも。

116 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 01:52:57 ID:???0
サンドウィッチって大正時代からもうあったんだ

117 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 02:26:57 ID:???O
モガ モボかw

118 :花と名無しさん :2008/04/03(木) 03:45:36 ID:???0
>>115
長嶋監督伝説
問1>次の英語を過去形に直しなさい
I live in Tokyo.

A.I live in EDO.


119 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 05:44:00 ID:???O
8巻セツナス……
しかしえてして本音をおさえこんでいいことはないと朱雀厨ならわかるよなw

FF10の影響さえなければもっとよかった。
そして扉絵が綺麗だ。

120 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 12:38:10 ID:???O
>>119
なんで厨なの?

121 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 16:00:56 ID:???0
>>120
このスレには朱雀編好きな人や美朱好きな人を
厨呼ばわりする奴がいるんだよ。


122 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 16:04:48 ID:???0
昨日玄武1巻と8巻を読み返したんですが、女宿の変わり様
に何か感慨を受けました。
おお、あんなに突っ張ってたのに、素直になって優しくいい
男になったなぁ、と。

123 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 16:16:35 ID:???O
>>122
痛々しいけどね…

124 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 16:40:25 ID:???0
>>121
朱雀好きと美朱好きを一緒にしないほうがいい。
過去レス読んでもらえばわかるけど。

125 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 17:04:08 ID:???O
>>121
そうなのかd!
朱雀の厨坊って何かと疑問に思ってしまった

126 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 17:05:16 ID:???O
>>124
別に一緒にしてないと思うぞ?

127 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 17:11:49 ID:???O
あのな

愛情表現だよさっきの朱雀厨はw
書いた本人です。

128 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 17:27:58 ID:???0
>>122
リムドの変わり様は8巻もあればまぁ分かるんだが、
ハーガスが多喜子に会いに来たりするのが少し唐突すぎるような気がした。
心理がよく分からんよ。単に自分が読解力ないだけかもしれんが。

>>127
文からじゃ愛情表現とか言われても分かりづらいぞ?
特に厨のあとにwをつけると馬鹿にしてるようにも見えるから。

129 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 17:29:48 ID:???O
>>127
ん?朱雀好きな中学生ってこと?

130 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 17:35:34 ID:???O
上手く説明できないけど、
ハーガスは別に唐突とは思わなかったなー
それよりもハーガスが多喜子から力奪うのに何でチューしなきゃいけないんかのが謎だった
>>127
厨は程度の低いっぽい感じがするから気を付けた方がいいぞ
まぁわかってて使ってるなら別にどうでもいいが

131 :127 :2008/04/03(木) 17:50:27 ID:???O
わかってて使ったよ<厨
ヲタみたいなもんで自分も同類だから否定ではないよ。

スマスマスマソ

132 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 18:58:42 ID:???0
リニューアルしたオフィ。
メニュー出るまで待たされるのが鬱陶しい…

133 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 19:33:58 ID:???0
>>130
ハーガスの無理チューも謎だよな。
亢宿みたく口から気を出す云々だったら納得できるんだが、
何も口から力を吸い取らなくてもいいと思うんだよね。
渡瀬さんがそういうシチュ描きたかっただけじゃないかと解釈してる。
玄武はそういうシーンはあんまりないしね。

>>132
確かにイライラするよなw
以前の方が待たなくて済んだからそのままで良かったのになぁ。

134 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 19:36:55 ID:???0
>>130
その必要はなかったが、後でリムドをいびるネタにする為に、わざとやった
だと想像

135 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 19:49:15 ID:???O
発病した多喜子は今後キスに応じない予感

136 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 19:55:35 ID:???0
>>134
それ心宿が鬼宿に「朱雀の巫女の唇は〜」ってシーンと被るw

137 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 20:38:58 ID:???0
>>134
そういうキャラではない気がするが…

138 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 20:54:47 ID:???O
>>130
ハーガスはムッツリなんだよ

139 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 23:25:32 ID:???0
>>135
おお、それはそんな気もするな。
キスに応じない所普通に想像しちゃったよ。

140 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 23:38:39 ID:???O
ディープじゃなければおk

141 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 00:01:21 ID:???0
つーかそばによるのさえ禁止にするんでは・・・
じゃないと普通に移る。
そもそも病気になったことを言うんだろうか。
言わなきゃ周囲は納得して巫女として迎えてくれなさそうだが
言ったら言ったで巫女なんてと言われそうでもあるし。


しかし、巫女のせいでその世界になかった病気が蔓延したとか担ったらまさに世界の破滅だぞ

142 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 00:11:01 ID:???0
本の外の世界の病気は中の世界の住人には移らないと設定にするとか・・・
無理あるか

143 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 01:11:25 ID:???O
>>136
オモタw

144 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 01:15:18 ID:???0
お話にならないのでうつりません><

145 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 09:56:42 ID:???0
>>128

ハーガスの心理描写はまだ細かいところはわからないけど、
多喜子の真摯な姿に少しずつ懐柔されてるのかな・・・と
想像してみました。
確か目見えなかったですよね?だから惚れたとかそういう
のではない気がするんですが・・・

でも、皆言ってる通り、チューする意味はわからないです。

146 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 13:15:33 ID:???0
>>133に似た意見になるけども、キスをして能力を吸い取るって設定ならわかるんだけどね。
それだと男女構わずになってテラ子安・・・じゃなかった、カオスな状態になっちゃうけど。

147 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 19:42:12 ID:???O
自分の勘違いかもしれないんだけど
フィルカはなんだかハーガスの事気にしてるように感じた

148 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 19:42:30 ID:???O
鬼宿と美朱が主人公の朱雀編のコミックスを集めようと思っています。

全18巻で完結のコミックスと文庫版と完全版どのコミックスも本編の内容は同じだとは思うですが

三種類のコミックスの中で、どのコミックスを買えばいいんですかね?

149 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 19:58:29 ID:???0
中身は一緒なんだからどれでもいい。
一番安く手に入れたいなら、古本屋でコミクス版。
でかいサイズでカラーも欲しいなら、ちょっと奮発して完全版。
コンパクトサイズでさっと読みたいなら文庫版。

150 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 20:15:10 ID:???0
完全版ってカラーで良いんだけど、でかくて読みづらいのが難点だよね。
関係ないけどタッチのワイド版持ってるんだけど、1冊で3冊分くらい収録されてるんだが腕が痛い(笑)

151 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 20:23:34 ID:???O
自分語りいらない

152 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 20:32:10 ID:???O
>>151
ひどいこと言うの〜

個人的に元祖コミックスおすすめ。柱は必読ですよw
おまけイラストもあるし。

ハーガスの話だが
タキコは力が目に現れないから吸収=口になっただけじゃ?
作者萌えは見え見えだがね〜

153 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 20:49:53 ID:???0
ハーガスのキス事件は>>152かなーと自分も思う。
ただあみぼしの時と一緒で、作者がエロく書いただけ、みたいな。


てか、あの時代の女学生の貞操観念を考えると
きっと自殺するほどの事件だと思えるんだけど
実際それをやったらちちりの婚約者と同じだな。

154 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 21:21:21 ID:???O
>152
151じゃないが2ちゃんでは自分語りは嫌がられるよ

155 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 21:30:57 ID:???0
一行ぐらいで、わざわざゴチャゴチャ言うのもウザイけどな

156 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 21:31:53 ID:???0
自分語りというか、完全版系は大きいかったり厚みがあったりで読みづらいと言いたかっただけなんだが…
それが自分語りだったのかもね。スマソ。

157 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 21:50:31 ID:???0
井宿って結婚できなさそうだと今ふと思った。

158 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 21:54:51 ID:???0
そもそも結婚する気があるとも思えない

159 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 22:38:12 ID:???O
>>156
キニスンナw

160 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 22:38:43 ID:???O
>>157
坊さんだよw

161 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 23:46:50 ID:???0
>>154
というか、152は自分語りじゃないだろ。

162 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 23:57:07 ID:???0
>>160
坊さんが結婚しないというのなら
寺が世襲制なのはどうしてなのですかー!

でも井宿の「坊さん」って自称だと思う今日この頃。

163 :花と名無しさん:2008/04/05(土) 00:06:10 ID:???0
>>162
現代の坊さんじゃなく、昔の、それも中国の坊さんなら結婚禁止じゃんw
一休さんだって酒も女もやったから破戒僧といわれてたんだぞ
戒律的には駄目なことじゃ?

て、そういやいつから坊さんの寺はその子が継ぐになったんだろ


164 :花と名無しさん:2008/04/05(土) 00:17:54 ID:???0
女犯戒を犯すようなナマクラ坊主は日本だけ
無間地獄に落ちる

165 :花と名無しさん:2008/04/05(土) 00:19:53 ID:???0
日本の僧=牧師
その他の僧=神父

みたいなもん?
いや、他宗教で例えるのはあんまりだと思うんだが。

166 :花と名無しさん:2008/04/05(土) 00:24:34 ID:???0
平安時代とかだとこっそり結婚していたらしいけどね。

浄土真宗は江戸時代以前には一応おkになってて
明治天皇の勅令で結婚出来るようになったらしい。
で、その頃から世襲制が多くなったらしい。(全てがそうって訳じゃないみたいだけど)

詳しい方、もし違ってたら訂正ヨロシクです。

167 :花と名無しさん:2008/04/05(土) 00:25:51 ID:???0
あ、補足。
天皇の勅令は憶測だけど神道を広め、仏教を廃れさすという理由もあるんじゃないか?
って話も聞いた事がある。

>>164
日本だけじゃないみたいよ。

168 :花と名無しさん:2008/04/05(土) 03:36:35 ID:???0
井宿って別に仏門に入ってるわけではないじゃないんじゃない。
太一君の元で修行した後に寺にいたとかそういう話あったっけ?

まさかそ(ry

169 :花と名無しさん:2008/04/05(土) 05:38:24 ID:???0
ヲタ層化ババアくせwwwwwww

170 :花と名無しさん:2008/04/05(土) 15:03:32 ID:???0
ふし遊は作者の柱コメントも含めてのふしぎ遊戯なので
最初はコミックス買うのがオヌヌメ
あの柱ないと渡瀬コミックスって感じがしないw
好きすぎてしょうがない場合は完全版も文庫版もコンプしたらいいとオモ


171 :花と名無しさん:2008/04/05(土) 19:40:36 ID:RYOG1+DjO
ブログで映画の批評は知性の程度がわかるからやらないみたいなこと書いてあるけど
普段の日記にすでに(ryですよってつっこんでやりたい

でもチキンなのかコメント拒否してるから残念

172 :花と名無しさん:2008/04/05(土) 19:55:15 ID:???0
太一君って泰一君とも書くんだと初めて知ったよ。



173 :花と名無しさん:2008/04/05(土) 20:17:55 ID:???O
スレ違いかもしれないけれど
美朱と魏の結婚を描いた小説を収録している本のタイトルは何でしたっけ?


その本は現在でも新品で購入可能なのかな?

174 :花と名無しさん:2008/04/05(土) 20:55:15 ID:???0
>>173
永光伝。
廃版にはなってないと思うから、まだ新品で買えると思うけど
結婚の描写は最初ちょっとだけで、後はDQN女の横恋慕嫉妬厨物語だぞ。

175 :花と名無しさん:2008/04/05(土) 21:36:05 ID:YRVhP9Ne0
>>171
自分語りならただ勝手に自分の馬鹿さ加減を晒すだけだが、
的外れの批判の場合、それに加えて批判対象作品ファンをも
嫌な気分にさせるわけで。そういう意味で渡瀬の判断は
間違ってないかもしれんよ。

176 :花と名無しさん:2008/04/05(土) 21:41:14 ID:???O
間違ってないよ。
だが既に……w

177 :花と名無しさん:2008/04/05(土) 21:52:08 ID:???0
この人のブログの常に上から目線なのがなんだかなー
まぁ漫画家としては確かに勝ち組なんだろうけど。
言わなきゃいいのに・・ってのがすごく多いw
そして案の定反感買ってるというw


178 :花と名無しさん:2008/04/05(土) 21:56:58 ID:???0
漫画家としては職人的プロフェッショナル、
一個人としては上級の踊り子さんでもあると思ってるからまったり見守ってるw

179 :花と名無しさん:2008/04/05(土) 23:23:11 ID:???0
今までずっと雑誌流し読みで多喜子結核の流れにktkrと思ってコミック集めだしたんだが、
多喜子パパは本の中の多喜子を見てどう思っているんだろうと思ってしまった
つか多喜子の心の中のどの部分まで天地書には記されるんだろう?
感情まで克明になら恥ずかしいな

感情抜きの行動だけにしても、あの時代の未婚の娘っ子が男と同衾、
男の裸を見て男に裸を見られ、唇を奪われ…って…
父ちゃんかなりショックなんじゃないか?
それとも所詮本の中なんだから…とスルーしてるんだろうか


180 :花と名無しさん:2008/04/05(土) 23:27:48 ID:???0
あくまでも客観的に見た感じが文章になってるんじゃないかなー
見赤の時もそうだったし。
細かい気持ちの描写はなさそう


181 :花と名無しさん:2008/04/05(土) 23:53:26 ID:???0
youtubeでときめきの導火線を聴いてきた。
当時は原作のカラー絵が使われてるのが好きで、久々に見れて嬉しかったわ。


にゃーお。

182 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 00:07:44 ID:???0
>>179
そんな事言ったら、朱雀編の時に本の中で色んな男とエロい目に遭い、
更には鬼宿と一線を越えそうになった美朱の様子を本で読んでいた兄は…w

183 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 00:30:01 ID:???O
>>182
抜くw

184 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 01:00:48 ID:???0
>>183
エロ本扱いかいw
しかし兄はそれでいいとしても父なら気が狂わんばかりになるんじゃないか?
遊女になると言い出したときなんか内心真っ青だったりしてw


185 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 07:16:16 ID:???0
桜狩の単行本高い…

186 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 08:29:53 ID:???0
朱雀青龍編は昔リアルアイムで集めてたけど
久しぶりにふしぎの玄武読んでみたら面白かった。
こっちの主人公のが好きだ。
次は白虎編やるのかな。

ネオロマやったことないけど
この漫画はネオロマの遥かなる時のなかでみたいな
異世界召還巫女とか特別な存在になるジャンルのはしりなんかな

187 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 08:34:51 ID:???O
>>175
たしかにそれはある
でもあんなこと書いたってことは批評ってやつをちょっとでも書きたいとおもってるんだなーと読み手はおもっちゃうわけよ
で、あれこれ理由つけて結局かかないんですか
チキンですね
みたいな
的外れでもそれは一応その人の批評なわけであって…
書きたいなら書けばいいのになんなん?
みたいな気持ちになったから潔く批評してくれたほうがよかった
じゃないならあんな日記書かないで欲しかった…消化不良
割と自分は批評を読むのも書くのも好きだからさ…


188 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 12:10:59 ID:???O
太王四神記を見てふしぎを思い出した

189 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 13:19:31 ID:???0
>>188
ふし遊オタ、あっちこっちで「ふし遊に似てる」発言して顰蹙買ってるよ。
ふしぎ遊戯自体がよくある世界+色んな作品のネタが入ってるんだから
似てる作品があって当然だと思う。

190 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 13:22:04 ID:???0
渡瀬さんのその昔好きだった漫画


めぞん一刻
一・二の三四郎
少年アシベ
うる星やつら
キャンディキャンディ

と意外と正統派
なぜホモマンガを描く漫画家になったのかorz...


191 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 14:19:10 ID:???O
櫻狩りも、十分王道だと思うけど。
こっちは24年組の影響なのかな?

192 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 15:15:05 ID:???0
奥田多喜子(玄武の巫女)・・・べっぴんさん(大杉発言より)
大杉鈴乃(白虎の巫女)・・・可愛い(多喜子発言より)
本郷唯(青龍の巫女)・・・美人(さまざまな場面より)


・・・・・・美朱が少し可哀想になった。

193 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 15:17:16 ID:???0
でも1番モテまくりな事実w

194 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 15:22:32 ID:???0
今度出る朱雀異聞のためにPS2買おうかなと思っている

195 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 15:46:09 ID:???0
>>194
ライターも判らないのに特攻をかけるのは勇気ではなく無謀かと(- -;)

196 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 16:16:15 ID:???0
>>192
多喜子が鈴乃への「可愛い」は5歳か6歳の子どもの可愛いだから、他の二つとは違うだろ
いや美人だろうけど、さ

197 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 16:31:17 ID:???0
多喜子と美朱は、雰囲気とか品とかはそれぞれに違うけど、見た目は可愛い系だと思う。
例えば北乃きいとか井上真央とかが演じそうな。多喜子なんか背も低いし。
唯ちゃんは明らかに美人系。
鈴乃はお嬢さん系かな。戸田恵理香とか新垣結衣とかが合いそうな。

198 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 16:57:10 ID:???0
>>194
本体毎買うなら早まるなとしか言えない。

199 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 17:12:55 ID:???0
様子見が妥当だと思うね、ゲームは。

開発元が地雷ゲーム会社だし、ライターも謎
何よりキャストが大幅に変更されて、海のものとも山のものとも知れない・・・

200 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 17:33:15 ID:???0
朱雀編を読み返して思ったんだけど、後半で鬼宿は美朱と美朱兄の会話を聞いて
自分が本の中の人物だと知ってショックを受けたよね?
女宿もいつか知る時が来るのだろうか・・・何だかますますかわいそうになってきたorz


201 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 17:39:13 ID:???0
タタラは知ってたんだろうか?
必ずしも巫女と恋仲の七星士全てが知る必要はないんじゃ…

202 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 17:51:07 ID:???0
            〃´⌒ヽ
     ., -――  メ/_´⌒ヽ
   /   / ̄  ´ヽ ヽ
  ./  ,  /// ト. !  、 丶ヽ   ←>>194
  l  / /(((リ从  リノ)) '
  |  i  l   . ヽノ .V l
  l ,=!  l  ///    ///l l    ねんがんのPS3をてにいれたぞ!
  l ヾ! ', l    ヽ_フ   l l
  |  ヽヽヽ        //
  l    ヾ≧ , __ , イ〃
  li   (´`)l {ニ0ニ}、 |_"________
  li   /l, l└ タl」/|´PS3 40GB l
  リヽ/ l l__ ./  |___________|
   ,/  L__[]っ /       /




::::::::/           ヽ、   :: ::: ::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::/            lハ ::: : :: :::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
::::l           l  /ノリ ::: : :: ::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
:::|          /) / ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
::l          /イ/| . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
/          / ||/ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄7l::::::::::::::::::::
      i   /_,/i!/この本体で/ l::::::::::::::::
      l    人  /PS,PS2用/  /::::::::::::::::
     l   / /⌒ヽソフトは /  /::::::::::::::::
     l  /il  |   )動きません/  /::::::::::::::::
     ll l i! `ー、\___ / n/::::::::::::::::
     lヽ l    |\. \   /⌒〉::::::::::::::::

203 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 18:03:48 ID:???0
>>197
美朱が可愛い系というのはわかるけど、多喜子も可愛い系か…?

204 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 18:27:31 ID:???0
多喜子こそお嬢様風って感じがするなあ。
ふわふわほんわかした癒し系お嬢様っていうんじゃなく、
厳しくしっかり育てられた良い家のキリッとしたお嬢様って感じ。

205 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 18:29:47 ID:???O
>>189
いやストーリーは全く別物だがねw
四神=ふしぎ、な自分の思考もいやだが。

黒朱雀とか面白かったw

206 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 18:31:47 ID:???0
>>204
同意、芯が強い感じから可愛い系っていうイメージじゃない<多喜子

207 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 18:34:49 ID:???0
美人度:唯>多喜子>>>鈴乃>美朱
可愛い度:鈴乃>美朱>多喜子>唯

…って感じなのかな〜と勝手に想像した

208 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 20:11:01 ID:???0
性格や雰囲気はともかく、多喜子のルックスは可愛い系だろ。
ちっこいし、顔丸いし、目大きいし。
最新PWの表紙なんかマジ萌えって感じで、普段はPW買わないのに買いそうになった。

209 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 20:26:02 ID:ttA1xw8IO
あのキャラたちに美人とかかわいいとかの区別なんかないだろ


210 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 21:12:14 ID:???0
     美人度:凛々しさ:可愛さ:おしとやかさ:知性
多喜子 4:5:3:3:3
鈴乃  5:2:4:5:4
美朱  2:2:4:2:1
唯   4:4:2:3:4

とか適当に妄想してみる

211 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 21:16:52 ID:???0
>>210
美朱の知性1に吹いた。

唯ちゃんは可愛さは1に近いかなぁと思う。
可愛さというか、可愛らしさ、か。
美人だからもてるけど、可愛げがないタイプとか言われそうな子だなと思った。

212 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 21:35:20 ID:???0
>>145
そういえば、ハーガスが盲目だっていう設定を完全に忘れてたw
ここ数巻、それっぽい描写が全く無かったからなw

213 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 21:38:53 ID:???O
美朱だけ5がないのに吹いた

自分は、多喜子と美朱が可愛い系の顔で、
唯が美人系、鈴乃が中間だと思っていた。

214 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 22:02:23 ID:???0
みあかは顔はちっともかわいくないと思ってた。
ただ性格がばかわいいだけで。

215 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 22:12:26 ID:???0
絵をみてはじめ多喜子はキレイ可愛い系と思ったが最近の絵柄は幼くみえる
唯は美朱への歪んだ嫉妬などいろんな意味で共感できるし学校で憧れの的なのもわかる
美朱は年とって見直すと成長ぶりが伺える典型的な少女漫画の主人公だが
第二部の終盤は魏より男前な印象をウケるのは私だけ...かも

白虎の鈴乃にも期待したい

216 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 22:20:48 ID:???O
原作の美朱に対してそれほど腹が立たないけど
アニメの美朱にはめちゃくちゃ腹が立つという意見をよく聞く。

原作の美朱とアニメの美朱はちょっと性格が違うのか?
アニメしか見たことがないから違いが分からんが


217 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 22:24:11 ID:???0
>>210
個人的に多喜子は美人度3でいいと思う。
多喜子が綺麗に見えるのはあの性格からくるものが多い気がする。
あと唯は可愛さ1でいい。そのかわり美人度を5に上げてくれ。

これを見えるといい女度は鈴乃がダントツかなぁ。

218 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 22:25:31 ID:???0
鈴乃は美人度4でいいんじゃね?
美人=唯のイメージあるけど、>>210的には鈴乃>唯なんだね。

219 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 22:35:12 ID:???0
>>217
ただ鈴乃はあくまでも美化された語られによってのキャラしか
今のところわからないからなぁ。。。

多喜子は普通に良家のべっぴんさん、ってイメージがあるな。
そこまで超美人でもないけど、ととのった綺麗な顔をしているって感じ。

220 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 22:36:23 ID:???0
なんか、ドラえもんの道具でIQとルックスと力を調節するアイテム
(どれかを上げたらその分だけ他のが下がる)を思い出した

221 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 22:41:49 ID:???0
>>219
それはなんとなくわかる。多喜子は整った顔ってイメージはある。
けど、整った顔=美人っていうわけでもないかなぁっていうのが個人的なイメージなので。


     美人度:凛々しさ:可愛さ:おしとやかさ:知性:たくましさ
多喜子 3:5:3:3:3:4
鈴乃  4:2:4:5:4:1
美朱  2:2:4:2:1:5
唯   5:4:2:3:4:3


というわけで、私はこういう感じを勝手に想像。
美朱のためにたくましさをステイタスの中にプラスしてあげてくれw

222 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 22:47:00 ID:???0
あ、唯の可愛さ1にするの忘れた…。

223 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 22:49:01 ID:???0
生命力はピカイチだよなw
可愛らしさで人目を引いて保護されつつエネルギー補給(食事)はしっかり、
恋人もしっかりゲットして子孫繁栄、生命の持つ原始のパワーを見たw

224 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 22:51:11 ID:???0
鈴乃は参考にする材料がないからたくましさは3でもいいかな?
唯を2にするべきだったかも…。

225 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 22:51:40 ID:???0
>>223
的確な表現力ウケた



226 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 22:56:28 ID:???0
たくましいというよりは図太いとか意地汚いというか・・・

227 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 22:58:47 ID:???0
その表現だと長所というよりは短所・・・

228 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 22:59:39 ID:???0
意地汚いというよりしたたかって感じ。頭で計算してないけど結果的に。

229 :名無しかわいいよ名無し:2008/04/06(日) 23:02:53 ID:???0
自分の七星士と恋愛してないのは青龍の唯だけか・・・
まあ自分も青龍はどいつも特に別にいいや

鈴乃は一番おとなしい女の子て感じがする

230 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 23:09:41 ID:???0
もしも青龍編が今回のようじゃなければ唯の相手役は心宿…?
個人的には角宿→唯←あみ宿の三角関係見たかった。

231 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 23:11:36 ID:???0
>>229
同じく静かなタイプの婁宿とほのぼのしてる姿が浮かんでくる

232 :名無しかわいいよ名無し:2008/04/06(日) 23:14:38 ID:???0
どうでもいいが多喜子の声かごめなのな
かごめって。

昔あみ星好きだったけど人気なかったらしいと後で知ったな
一途でかわいい奴だがまあ人んちの家族とか殺してるしキャラとしてアウトか

233 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 23:15:30 ID:???0
鈴乃、ちょっと内気で頭のいい(眼鏡っ子だしw)おっとりタイプってイメージ。
静かとは名ばかりのみょうちくりんな天然ボケだったら泣くw

234 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 23:24:30 ID:???O
>>232
それは角宿じゃないか?
あみ宿は人気あったように思うよ。

235 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 23:25:19 ID:???0
>>232
鬼宿の家族殺したのはすぼしの方だが…
兄があみぼしで弟がすぼしだぞ。

236 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 23:28:47 ID:???0
今度のゲームでは、双子・兄は攻略対象・・・とか言ってなかったか?
キャスト誰だか知らないけど。

237 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 23:42:34 ID:???0
多喜子は英語が学年一位とか言われてたから
頭いいってイメージだった。
モテ度は美朱が5で唯は2くらいかな?

238 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 23:58:26 ID:???0
基本美朱以外の三人は全員成績のいい優等生っぽい

239 :名無しかわいいよ名無し:2008/04/06(日) 23:58:39 ID:???0
あ、
すぼしか。逆に記憶してたw
ただでさえ名前がややこしいからw

ゲームもす星はハブなのか

240 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 00:28:16 ID:???0
>>237
多喜子が知性3はないと思う。大正時代の女の人は知性があるし。
しかも父親が高名な文学者。勉強もできる。
そのうえ、なんの前例もない初代の巫女になりえたのに。
とりあえず>>221は多喜子が嫌いなんだと思う。

241 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 00:29:01 ID:???0
あれ。鈴乃がめがねっこって設定はどこから出てきたの?
原作(朱・青編&玄武編)にはなかった、よね?

242 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 00:32:26 ID:???0
多喜子が嫌いというよりも鈴乃の評価が高いんだろうな
あれだけの出番の鈴乃がほとんどのパラメータ(無理やり付け足した逞しさは抜いて)
で多喜子より上って、根拠がわからん

243 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 00:40:07 ID:???0
まだほとんどかかれていない鈴乃を判断するのは時期尚早というものではないのか

ところでアニメは全部見たわけじゃないんだけど、
調べたら多喜子と鈴乃にもキャストがついているということはアニメではちらっとでも出番あったということ?
何話あたりかご存知の方いたら教えてほしい


244 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 00:42:33 ID:???0
自分もテンプレ借りて、

     美人度:凛々しさ:可愛さ:おしとやかさ:知性:たくましさ
多喜子 4:5:4:3:4:4
鈴乃  4:2:4:5:4:3
美朱  4:3:4:2:2:5
唯   5:4:2:3:4:3

とりあえずルックスはみんな平均よりはるかに上。行動で損してるけど美朱も十分美人さん。
鈴乃も白虎の巫女の仕事を成し遂げた以上、最低レベルのたくましさはあるはず。まあ鈴乃に関しては
白虎を読むまでは暫定評価。

245 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 00:44:10 ID:???0
>>232
多喜子は雪野五月だけど、かごめではないな

246 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 00:51:18 ID:???0
ま、雪野はともかく、櫻井は・・・平凡な声を隠すために癖の強い喋り方するのがなー

あれ、渡瀬の指定なんだろ?

247 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 00:54:08 ID:???0
美朱低っ
昔から随分嫌われて未だに嫌いキャラに名前上がりまくってるしなー
馬鹿だからかな



248 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 01:01:47 ID:???0
>>247
まあ評価するファクターにもよるからな。
おしとやかさや知性を外して明るさや元気さを入れれば、ほらっ、美朱がトップ。

249 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 01:02:42 ID:8Jim3Osh0
朱青編買うとしたら、完全版と文庫版どっちがいい?
倍ぐらい値段違うんだよね・・・。

完全版はカラーらしいけど、そこまで思い入れないなら
文庫版の方がいいのか?

250 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 01:04:28 ID:???O
>>240
>>221だけど、多喜子好きだよ。つか、多喜子が一番好き。
なので、勝手に嫌いとか決めつけないで欲しい。
好きだからってステイタス上げるわけでもないじゃん。
知性とかにに関しては>>210のをそのまま使っただけだしね。

251 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 01:10:43 ID:???0
>>250
なんか必死ですな
で、ステイタスの低いキャラのどこが好きなの?

252 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 01:15:19 ID:???0
>>251
煽るな

多喜子の絵、たしかに1巻に比べると幼くなってきてる気はするな。
ロリかわいい系みたいな感じで。その分、美人度は落ちたかも。

253 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 01:15:58 ID:???0
恐い流れになってきましたw

254 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 01:21:34 ID:???0
大丈夫、怖くも荒れてもいないよ。
でも数字の評価ってのは、やっぱり微妙な燃料にはなるね。

255 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 01:22:13 ID:???O
>>251
別に必死ではないけど、好きなキャラなのに嫌いって
勝手に決めつけられるのも気分悪くない?

第一これは女としてのステイタスだし、好きになる理由と関係ない気が…。
パーフェクトだから好きになるわけでもないでしょ。

256 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 01:26:51 ID:???0
まあムキのならんで相手の男版のステータスもやってみるとか
青龍の場合相手はなかごでいいのか?





257 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 01:31:26 ID:???0
心宿 鬼畜度5

しか思い浮かばなかった

258 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 01:43:37 ID:???O
項目何にするの?きちく度は入れるとして(笑)

259 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 01:43:46 ID:???0
男の場合美形度はみんな4以上か
少女漫画だからな

260 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 01:46:48 ID:???0
ステータスとか格付けみたいなことやるから
ピリピリする人も出てくるわけで。

261 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 01:51:27 ID:???0
>>243
多喜子は2部じゃない方のOVAで房宿と同じ人がやってる。
鈴乃は43話あたりで箕宿と同じ人がやってる。

262 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 02:01:12 ID:???0
>>255
もういいよ。
女としてのステイタスってえらそうに言ってるけど、お前の独断でなんの根拠もなし。
それに対していろいろ言われるのがイヤならチラシの裏にでも書いとけ。

263 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 02:10:33 ID:???0
ところでやるならどの巫女がいいかはやっぱ一番人気は朱雀なんかな
ラクそうなのは青龍かな
でも皇帝とかムカつくし何か獣もいるしな

264 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 02:22:29 ID:???0
そりゃやるんだったら朱雀の巫女でしょ。
あっちこちで歓待されて、前例もあるし。
七星士も無難だし。(他の七星士も魅力はあるけど難しいキャラが多いような)

265 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 07:55:26 ID:???O
>>241
PWの表紙

266 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 08:05:12 ID:???0
>>262
だから私が最初に始めたんじゃないって。>>210じゃん。

267 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 08:05:34 ID:???O
てかゲーム化遅すぎるよー(´A`)
大人になった今巫女なりきりとかむりぽ

268 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 08:46:40 ID:???0
太一君になりきれ

269 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 09:10:55 ID:???0
>>208  >>252
多喜子は朱雀編時や玄武編連載前での渡瀬さんの中でのイメージは
可愛い系じゃなく大人っぽい美人系だったと思う。朱雀編時の声優は
田中敦子さんだったし。だけど主人公になったことにより渡瀬さん好みの
可愛い系と化した。渡瀬ヒロインはみんな美朱系の顔立ち。
だけどヒロイン集合イラストなんかでは他のヒロインと区別化するために
美人系に描かれてる。設定では多喜子は美人系ってことになってると思うよ。
ただ主人公だから、ついいつものヒロイン顔に描いてしまうんだと思う。

270 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 10:22:36 ID:???0
>>269
多喜子はイラストなんかで、美朱みたいに口を大きく開けて元気ににっこり「笑う」というより優しく上品に
「微笑む」イメージがある。
それに美朱は、初対面だろうが親しかろうが、天真爛漫で自分の立ち位置による「使い分け」がないけど
多喜子のお転婆さは、ごく親しい人にだけ見せる一面という感じで、普段は礼儀正しくきちんとした美人さんだと思う。

271 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 12:55:09 ID:???O
とりあえず青龍の巫女はなりたくない

272 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 13:04:12 ID:???0
角宿が盲目的に愛してくれるかもよ>青龍の巫女

つーか、敵ポジは哀れなので、多少どうにかしてくれることを期待

273 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 13:11:33 ID:???0
多喜子は確かにお転婆な一面はあるけど基本的に躾、教育の行き届いた
名家のお嬢さんって感じがする。
しっかりもので面倒見もいいし。

女宿が美朱だったら、惚れてたか疑問。

274 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 13:51:59 ID:???0
>女宿が美朱だったら、惚れてたか疑問。

惚れるでしょ。主人公補正で。
美朱があんなにモテたのは紛れもなく主人公だったからなわけで。

>>271
唯を主人公とした青龍編も描いてほしかったなあ。
朱雀編の時は主役チームのライバル組だったから、
唯&青龍七星士が悪者に描かれてて気の毒だった。

275 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 14:29:17 ID:???0
主人公補正で惚れたとしても、今の女宿とはちょっとキャラも
変わって来そうだね。

276 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 14:34:06 ID:???0
多喜子の絵が美人というよりも可愛い感じなのは、渡瀬さんの絵が変わってきたからかねぇ?
総じて丸くなってるからロリっぽくなると。
あと主人公の場合、泣いたり笑ったり叫んだり表情がどうしても豊かになるので、美人顔だと崩しにくいのかも。
それに「美人でしっかり者」だと唯ちゃんと被るから、

唯:美人でしっかり者
多喜子:可愛くてしっかり者
美朱:可愛くてたよりない

って感じに、属性をしたのかも。
「頑張り屋さん」という性格にすると、クールなイメージが付きまとう美人よりも、可愛い系キャラの方が
一生懸命さを出しやすいし。

277 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 14:39:44 ID:???0
絵が変わり過ぎて、久しぶりにみたら
新キャラと間違えたよ>朱雀・青龍の巫女

278 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 14:41:17 ID:???0
朱雀後半の絵柄が神だと思ってる

279 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 16:40:57 ID:???0
それより鬼宿はどの巫女でも間違いなく惚れそうな気がしてならない「。
昔は思わなかったけど、今になって急に…

280 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 16:46:28 ID:???0
>>279

それこそ、唯ちゃんが作中で言ってた「私の方が先に・・・」って
いうのもあながち間違いでないってこと?

281 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 16:51:11 ID:???0
みんな自分とこの七星士と恋愛してるのに
唯ちゃんだけすぼしにしかモテなくて可哀想だ

心宿は同じ七星士の女とよろしくやってるし

282 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 16:55:50 ID:???0
>>280
まぁ、そういうこと。あの唯のセリフは納得いく。
でも鬼宿に限らず、巫女と最初にあった七星士が恋に落ちるんじゃないかな?

>>281
それだけ唯も巫女としてしなければならないことをしてなかったってことでもあるので
まぁ、その辺は半分は唯のせいだと思うよ。
角宿に対しては唯ちゃんが心を開くような行為をしてるからね。

283 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 17:10:03 ID:???0
だから自分も多喜子がヒロインじゃないのは嫌だけど
今度出る朱雀青龍でヒロイン違うゲームは有りかなーと思った

284 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 17:11:54 ID:???0
これから白虎編も描くかもらしいけど
朱雀と青龍もそれぞれ別の物語とヒロインでも面白そうだし。

まあそんなに描けるわけないからないけど。

285 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 18:18:39 ID:???0
>>179

そんな細かい描写は無いと思ってたけど、七星士の気持ちを考えろ!
って言って説明した多喜子パパの内容って、七星士一人ひとりの会話
をある程度細かく伝えたような気がするんだけど。
女宿のそばにいなくても・・・とかを聞いて、多喜子がうるうるした
のかなと思ったから。
どうなんだろうね?

286 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 18:36:46 ID:???0
>>285
父である自分も多喜子への思いから、
七星士がどうして無理にでも返したか、その気持ちがある程度わかる(同じだ)からわかったんでしょ?

287 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 18:43:46 ID:???0
白虎編まで描き終えてこそ、読者にとってふしぎ遊戯(=四神天地書)が完成すると思ってる


288 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 18:48:20 ID:???0
読者もそうだけど、渡瀬にとってもじゃないかな。

289 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 18:50:02 ID:???O
四神天地書は1つの物語が終わったら、その話はどうなるんだろう?
冒頭文(四神名変わる)以外消えて白紙?

290 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 19:06:41 ID:???0
そのままだと思う。
巫女になる人が手にした瞬間書き換えられるんだと思う。

291 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 19:08:56 ID:???0
奥田パパが翻訳して書いた部分で魔力を帯びて白紙に

巫女の冒険中は自動的に書き足される

巫女の冒険が終わったら再び白紙に

という感じかと。
そういえば、人間時の天コウの手に渡る前の
四神天地之書が出来るまでの物語って小説でも無いよね?
(なんで中国産の原書に「之」が付いてるのかは突っ込む気にもなれんが)

292 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 19:17:17 ID:???O
美朱で物語が完結して、また新たな物語が始まることは無くなったから、
最終的に朱雀(一応青龍も?)の話は永遠に残るのかな?
だとしたら美朱美味しいとこ取りすぐる…

293 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 19:51:31 ID:???0
まあ名前からして、美味しい、とよく似てるしな>美朱

294 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 19:59:55 ID:???0
>>277ナカーマ!!!自分も分からんかったw

>>278激しく同意!

295 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 20:00:06 ID:???0
キャラの性格一切変えずに、主人公補正がなく考えると、
鬼宿…美朱じゃなくても、多分どの巫女でもあっさり恋に落ちそう。
角宿…唯、多喜子は恋に落ちるかもだけど(優しくされたら)美朱は無理な予感
女宿…美朱はそもそもない。唯もお互い猫属性っぽいのでうまくいかなそう。鈴乃は性格が未知数なので謎。
たたら…美朱は多分無理。性格がわからないので、なんともいえないけど。。。


てか、今ふと思いついたんだけど、
室宿の声あてるのは、クレヨンしんちゃんのまさお君の声の人がいい。
声優は詳しくないけど、室宿はまさお君の声の人がしっくりくるなー。

296 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 20:06:15 ID:???0
>>287
南総里見八犬伝みたいになりそう・・・>白虎まで完走

何十年w

297 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 20:32:44 ID:???0
>>295
激しく同意。
連載している時は気づかなかったけど、鬼宿って1番近くにいた美朱に惚れたっぽい。
それまで家族優先して生きてただけに、そのままどっぷりと漬かっただけで
美朱じゃなくてもいい雰囲気になったら、もう好きだ!!って思い込みそう。単純そうというか。
別に美朱が何か足りか無かったというよりは、鬼宿が簡単に惚れ、
そのまま思い込んだら一直線に走りそうという印象。

298 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 20:34:13 ID:???0
どっかで渡瀬が次の巫女が現れるまで四神天地書の物語はそのままって
言ってたのを読んだ気がする。

299 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 20:44:28 ID:???0
ははは・・・鬼宿、見限られたもんだなw

ま、その最たる証拠が、今度のゲームになってしまうだろうけど。

300 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 20:54:50 ID:???0
>>299
簡単に惚れたとしても、そのまま思い込みが激しそうなので浮気はしなさそうと予想。

301 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 21:01:48 ID:???0
永遠ウォーアイニー=思い込み


鬼宿、乙w

302 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 21:06:06 ID:???0
鬼宿はなんだかんだでスペック高い

303 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 21:06:47 ID:???0
欠点って言ったら何だろう。
貧乏なところと、ラブポエム全開になるところくらいか?

304 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 21:10:07 ID:???0
ポエム全開時はたしかに読むの辛かった。
女宿にはそういうのが少なくて安心して読める。


305 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 21:10:44 ID:???0
>>303
例え貧乏でも無駄遣いしないところはポイント高いかと

306 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 21:11:53 ID:???0
逆に女宿は痛々しくて見てられないけどなw
今後もっつ強くなってくれるよう期待して見守る。

307 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 21:38:16 ID:???0
スペックって、連れ合いとしてのスペックかw
戦闘力のスペックとしては女宿のが上だもんな

308 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 21:42:33 ID:???O
>>299
ゲームが証拠になる訳ないだろww

309 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 21:46:20 ID:???O
渡瀬さんが
鬼宿=犬、女宿=猫
って言ってたよね。これ読んでスゴいわかると思った。
恋愛のタイプもそんな感じかも?

310 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 21:53:08 ID:???0
今のところ出てきている七星士の中で、
能力最強って誰なんだろう・・・。

やっぱり心宿なんだろうか。
個人的には心宿と女宿は、能力的に同じくらいだと思うんだけど。
いや、最強はテグか・・・?w

311 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 21:55:52 ID:???0
>>307
戦闘力って女宿の方が上なの?まぁ、鬼宿って特殊能力攻撃できないけど(数回限度)
ところで女宿って女の字が出ると特殊能力が使えるのはいいけど
体が女になる分、腕力とか、足や腕が短くなる分不利ではないのかね…?
常々疑問なんだけど…。

>>309
鬼宿は犬っていうだけあって、尽くしてくれそうだね。
愛すよりも愛されたいタイプには良さそう。

312 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 21:57:17 ID:???0
うん、やっぱり心宿が1番強そうなイメージ。
壁宿は…?死にそうにない分ある意味最強じゃね?

313 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 21:59:12 ID:???0
>>311
肉体使って戦うよりも、風でどうこうする方が戦闘では多いから
タッパとかリーチはあんま関係なさそう。
鬼宿みたいに格闘なら関係あるだろうけど。

314 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 22:03:42 ID:???0
心宿=女宿は無い無い

315 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 22:15:08 ID:???0
ところでテグってなんで無力化の能力なんだろう
普通七星士ってのは彼らが協力することが前提の設定じゃないかと思うので、
敵方に有利な能力なのがすごく不思議。

316 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 22:24:34 ID:???0
確かに。
朱雀か青龍にいるたなら、かなり有効だっただろうけど。。
ハーガスと分かれてることになんか意味があるのかもしれないけど
そこまで考えてあるのか謎w

317 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 22:25:02 ID:???0
×いるたなら
○いたなら

318 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 22:29:03 ID:???O
逆に使い方(歌い方)によっては能力高めたりもできるのかも?

319 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 22:59:34 ID:???0
能力・戦闘経験値的には心宿と女宿(年下だけど小さい頃から戦ってる)は張ると思うけど、
残酷さや狡猾さや大胆さでは心宿にかなわないと思う。

320 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 23:50:39 ID:???0
そういうトータルで言うなら、心宿は軍事大国の将官クラスなんだから
そもそも比較にならん。

321 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 23:53:07 ID:???0
でもそういや鬼宿は結局タイマンでは心宿に勝てないままだったんだなぁ。。。

322 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 23:54:00 ID:???O
テグが成長しないのはなぜ。
フィルカが星命石に反応するのも気になる。テグ人間なのか?

323 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 00:00:01 ID:???O
なにげに斗宿の目は最強

324 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 00:03:17 ID:???0
ハーガスが斗宿の目の方の能力吸い取ったらハーガスもあんな目になるのか?

325 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 00:08:42 ID:???0
ブログのカップル交換ネタ吹いたw

326 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 00:14:08 ID:???0
>>325
ああ、以前から言われてるけど確実にここ見てるよねw
でもこういうのなら大歓迎だww

327 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 00:39:04 ID:???0
「美朱に北甲国は無理!」がウケたw
確かに・・・w
美朱は最初の段階から「巫女さま、ははー(伏)」とされてる
状況下で最大限の魅力が発揮されたキャラであり、
多喜子の立場に経ったら「何で本の中ででもこんなに辛い目に遭わなきゃいけないのよ」
とか言い出しそうだなーと思う。
でも女宿がイケメンなので、そのまま居残りそうな気もするw

328 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 00:45:03 ID:???0
美朱はやっぱ女になった女宿の胸を鷲掴みにするんだろうか?w

329 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 00:45:39 ID:???O
土地が痩せまくり荒れまくりの貧しい北甲国の一般家庭に上がり込んで
あんだけバクバク意地汚く食べられちゃたまらん

330 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 01:31:05 ID:???0
美朱には無理でも唯だったら務まりそうだな

331 :花と名無しさん :2008/04/08(火) 01:53:59 ID:???0
唯は美朱の余計な一言がなけりゃあねえ・・
それだけ美朱に依存してたってことかもしれないけど
でも自分もあの状況であんなこと言われちゃあ
美朱を憎くなってしまうかもしれないけど

332 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 01:58:08 ID:???O
唯は本来いい子だから、青龍以外の巫女以外になってたら、またちょっと違う運命だったかもね。
逆に多喜子は青龍でも、大丈夫だったかも?

333 :花と名無しさん :2008/04/08(火) 03:58:44 ID:???0
>>332
青龍以外というか
唯が一人だけで本の世界へ行く設定なら青龍の巫女の仕事こなせてたと思う
こう考えると朱雀青龍編ってほんとに美朱や朱雀七星士を描くための物語だったんだな
リアルで読んでた頃より強く実感してる
朱雀青龍編というよりかは朱雀編って表現のほうが合ってる気がするわ

334 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 04:24:37 ID:???0
そりゃまあ美朱が主役だからな

335 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 06:24:06 ID:???0
青龍は皇帝もムカつくし心宿も房宿といちゃついててムカつくので
自分だったら3つとも自分の願いさっさと叶えてトンズラしとく

336 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 06:59:57 ID:???0
まぁ唯単独で入るストーリーがあったとするなら、
多分青龍七星士のキャラ設定が大きく変化してそうな気がするw
性格やら外見含めw

心宿・・・基本設定そのままで、性格は初期は現在のまま。
    唯の優しさによって、温和なもとの性格に・・・。
尾宿・・・ワイルド系の狼っぽいキャラに。狼と人間のハーフ(?)設定はそのまま。
   モンゴルのチンギスハンは狼の子孫という伝説があるし、その辺を使ってきそう。
   それかいっそもう仔狼が七星士とかね。壁宿がありだったんだし、動物が七星士でもいいと思うw


性格、外見補正がされるとヒーロー格は尾宿になりそうな気がしてきたw
ただ名前がちょっと難だけど。「あしたれ」って。。。

337 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 08:12:12 ID:???0
時代が違う人とはいえ朱雀読み返すと美朱はほんとにスイーツだな

338 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 08:38:45 ID:???0
最初の巫女、多喜子は皇子と恋に落ち、悲恋に終わる(と云われている)
最後の巫女、美朱は皇帝に求愛されるも貧乏な庶民との恋を選び現実世界で家庭を持ち幸せに。

女宿と星宿は同じ皇族でも環境的に比較することが間違いだし、苦労人というと鬼宿に近いと思いきや程度が違う。
むしろ貧乏庶民で苦労人より皇子でありながら身内から命を狙われて流浪人してる方がつらい。
家族にも恵まれてないし、主役カップルはどちらも朱雀の対極だね

そういや、心宿は将軍だったけどタタラって職業というか身分は何だろう?
みっつーみたいに町医者っぽいのを勝手に想像してる。(鈴乃は白衣の天使で)白虎カラーに合うから

339 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 09:32:26 ID:???0
>>325

見てきたw
作者に無理!って言われるとウケるw


340 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 09:36:55 ID:???0
鈴乃が本の中に入った時って、昭和何年だっけ?
戦争がはじまっていたなら、看護学校にでも通う女学生が似合うなと思う。

341 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 11:07:30 ID:???0
眼鏡っ子お下げで看護婦似合いすぎるw

タタラも植物操るし、植物→癒し系→医者って合うかも
中国は植物からの漢方薬も進んでるし
性格もそんなに攻撃的で血の気の多いほうじゃなさげだから医者っぽい

342 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 11:53:56 ID:???O
青龍キャラ改革面白いな。

あしたれはイケメン狼♂でお願いしたい。
みぼしととももまともなキャラにして欲しい。

ともは素顔が虚宿に似てるな

343 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 11:58:29 ID:???0
>>340
その話題ついこの間出てきた気が…いつだっけ?
多喜子から10〜12年後なので、昭和にはなってないはず。大正じゃない?

344 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 11:59:13 ID:???0
あみ宿と角宿はそのままの設定でお願いする。

345 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 12:09:12 ID:???0
>>343
大正は15年までしかないから
多喜子の時で大正12年だし、そっから10年後と考えても
余裕で昭和ですね。
鈴乃は17歳の時に本の中に入った、という設定らしいので
多分昭和10年くらいかな。白虎の時代は・・・。

だいぶきな臭くなってきた時代だけど・・・まだ戦争突入とかではないみたいね。

346 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 12:13:47 ID:???0
>>345
あれ、ごめん。多喜子は明治かと思ってた。ボケすぎw

347 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 12:16:50 ID:???0
玄武程度にはイロモノがいていいと考えると

青龍キャラ改革としては
なかやん→基本的性格は変わらないが、唯のおかげでトラウマ脱却して心が洗われる(4巻くらいで)以後はクール系ヒーローに
あみぃ→性格は変化なし。でも離反はない
すーさん→性格はもうちょっと残虐さが見られなくなる。なかやんのかませポジは変わらず
そいそい→性格はサバサバなまま。でもなかやんとの肉体関係はなくなってる。なかやんに片思い中だけど唯を徐々に認めていく
あっしー→狼に変身できるワイルドルックスな野生児。言葉があんまりしゃべれないのは変わらないが唯に飼いならされる感じ
ともっち→そいが身を引いた後に登場のリアゲイ。暴走オネェキャラで引っ掻き回すが心宿に失恋で傷心のところあみすーあたりと仲良くなる
みーちゃん→邪術というか毒っ気のない秘術を使うように。記憶そのままで転生を繰り返している体は子供心は大人な優しい子

って感じなら好感持てるようになるだろうか

348 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 12:20:59 ID:???0
>>347
愛称のせいで一瞬誰が誰だかw

349 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 12:23:53 ID:???0
>>347
青龍に三國連太郎がいたらイヤだなw

350 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 12:25:26 ID:???0
もし新しく青龍編を書くとして、相手役は心宿で変わりないの?
他の相手役と違って歳はなれてるよね?恋愛は歳じゃないだろうけど…。
もし心宿だったら、巫女の取り合いというよりは、巫女と房宿が心宿を取り合うことにw

351 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 12:39:30 ID:???0
>>350
むしろ


 唯   ←→   心    ←   房

 ↑         ↑

 角   ←     ?    →   亢

                            尾     箕

352 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 12:40:03 ID:???0
あ、文字化けした
?は「とも」ね

353 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 13:06:31 ID:???0
個人的には尾宿(改変後)と恋愛してくれたらオイシイと思う。
しかも死ななくても狼に変身できる狼男。
粗野でぶっきらぼうなワイルド男が、優等生な美人唯と恋愛したら
面白そうな話になるんじゃないかなーと勝手に妄想w

心宿は、心に影を持ちつつ(房宿との肉体関係はあり。心は閉ざしている)
唯によって心のトラウマが払拭され、今までずっと側で愛してくれていた
房宿との愛に目覚める青年将校、だとさらにおいしい(個人的に)

354 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 13:07:22 ID:???0
>>353
渡瀬さん乙www

355 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 13:47:30 ID:???0
>>351
ある意味角宿と亢宿は両思いだよ。割って入れないような独特の雰囲気がある。

356 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 13:58:26 ID:???0
>>336
>名前がちょっと難
そうかもしれん。「あしたれーーーっ!!」と叫ばれると、何故か罵倒されているような気分にw

357 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 15:00:33 ID:???0
それって、バカタレなんじゃww

358 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 15:18:29 ID:???0
もののけ姫みたいな感じもするな

359 :花と名無しさん :2008/04/08(火) 15:54:08 ID:???0
まさかの尾宿ヒーロー案に思いの外萌えたw
自分は角唯、心房派だが
青龍はイロモノ多かっただけにちょこっといじればドラマチックなキャラができるよね

360 :花と名無しさん :2008/04/08(火) 16:01:08 ID:???0
>>333
全文同意
だけど>>334の言うように主役が美朱だからね
そのために生まれたキャラとしか・・
白虎編が描かれるとして
全七星士28人中青龍七星士だけが自分の巫女の仲間としてじゃなく
朱雀七星士+美朱の敵として設定されて生まれたのは不憫だな

361 :360:2008/04/08(火) 16:02:54 ID:???0
渡瀬さんから生み出されたという意味ね>生まれた

362 :花と名無しさん :2008/04/08(火) 16:10:19 ID:???0
>>353
おいおい、尾宿って32歳とかじゃなかったかw?
だがその設定には禿萌えした
あと朱雀編の印象強いから心は房と結ばれて欲しい


363 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 16:10:28 ID:???0
どうでもいいけど前からいちご100%の西野を見ると唯を思い出す。
何となく。

いや自分だけだと思うが

364 :花と名無しさん :2008/04/08(火) 16:19:36 ID:???0
>>347
おもしろい
個人的にともはあのまんまの捻くれた性格でいて欲しいかな
でも心の底では巫女を認めてるという
一人くらい捻くれた性格の七星士がいたら面白いだろうし
他作品で申し訳ないがBASARAの浅葱のような

365 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 16:36:19 ID:???0
とも「僕、肉体労働嫌いなんです」

366 :花と名無しさん :2008/04/08(火) 16:46:43 ID:???0
唯が単独で入るストーリーを考えたとき一番扱いに困るのは箕宿だね
>>347みたいにバーロー路線が無難かな
個人的には80歳くらいのじいちゃんでも面白いんだけど
漫画によくある長老者ならではのたぬきっぷりで角宿あたりをからかったりするような

367 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 16:51:34 ID:???0
>>363
性格的にまったく似てないよ。西野は性格が可愛らしい。

368 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 17:04:00 ID:???0
じゃあさ、
朱雀編のキャラ位置を全部ひっくりかえした青龍編やれば良いんでね?
美朱が勘違いから暴走してそれを唯が止める役。
唯は七星士とは恋愛せず、現実からサポートしてくれた哲と恋に落ちる。
だけど途中までは角宿あたりと哲の間で迷っている。
朱雀七星士は元のキャラにワイルド補正+100くらいかけて、
美朱の暴走に疑問を抱いているけれど、とりあえず国を良くするために従う、
最終的に唯がみんなを説いて、美朱の暴走を鎮めるのに一役買う位置に。

以下ストーリー妄想。
死ぬキャラはほとんど事故に近い感じで。
神座宝の奪い合いでガチバトルの最中、尾と柳が落石に巻き込まれたため死亡。
それを両者勘違いして対立が深まる。
箕VS張は実は結構似たような能力を持っていることにして、
黒のコア的な危険なものの解除のために、他の全員を逃がしてその能力を使い果たし死亡。
倶東国が青龍の巫女出現に増長して紅南国攻撃、その際に説得を試みた星宿が死亡。
この辺りで唯・心・井あたりが大人の会話。
唯への復讐に燃える美朱、それを止めたい唯、という構図を井が理解。
しかし朱雀の召喚はとまらず……
色々ごちゃごちゃあって、和解。
四神天地書終了、現実世界で唯と美朱は暮らす。

369 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 17:04:54 ID:???0
唯ちゃんは髪型がね。
顔だけ見ると本当に美人に描けてるのに勿体なかった。
でも二部になってからロングヘアになって美人度が増したから良かった。
でもイラスト集に「唯は美朱に出会って、美朱のために長かった髪をバッサリ切った」
というエピソードが書かれててジ〜ンとしたなあ。

370 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 17:05:26 ID:???0
玄武編が氷河期突入を食い止める話
白虎編が砂漠化を食い止める話(予想)
朱雀編が他国からの侵攻をくいとめる話
とすると
青龍編は朱雀と逆に他民族の支配から独立する話がいいな
ちょうど今のチベットみたいに
太一君に対立する神が支配する共和国の独裁政治の中
差別と虐待に苦しみながらも巫女の元に集まった七星士を旗頭に独立を目指すみたいな

371 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 17:06:37 ID:???0
>>368
君がダイ大を好きなことはよくわかったw

372 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 17:06:40 ID:???0
ふと思ったのだけども、
なんでテンコーとは朱雀七星だけで戦わなければならなかったんだっけ?
青龍七星もまだ生まれ変わってないだろうし、虚宿、斗宿あたりはまだうろうろしてもいい。
白虎七星もたぶん二人は生き残ってる。
せっかく四神天地書の話が終わって、二十八星宿と四巫女が出揃ってんだから
あそこ全員で立ち向かったらかっこ良すぎると思うんだけど。

373 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 17:10:35 ID:???0
なかやんキャラ案
1.原作の性格そのままだが汚いことはやらせず巫女と無言の恋愛そして別れ
2.原作よりツンデレで巫女とラブラブ恋愛
3.原作そのままでそいと恋愛
4.もういっそ全然変えて実はとても気弱という設定にしてみる

374 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 17:12:28 ID:???0
>>372
遠かったから

375 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 17:14:59 ID:???0
>>371
実は全巻ちゃんとみたことはないが
ニセ勇者一行が南極にいたシーンには心の底から痺れたw

376 :名無しかわいいよ名無し:2008/04/08(火) 17:19:05 ID:???0
なかやんが11の時から皇帝に掘られ続けてたという設定がやだ

377 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 17:19:18 ID:???0
>>375
あれはネ申漫画なので心よりオススメするw
ちなみに南極じゃなく、北の大陸オーザムにいたんですw

378 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 17:22:22 ID:???0
>>370
心宿が理想に燃える共和国の青年将校で当初は巫女たちと対立するんだろうな
しかし中国の実態をネットで知り一気に反中に
房宿はチベット民族の売春婦
太一君の生まれ変わりと言われる箕宿は紅南国に亡命政府を作ってて氏宿がスポークスマン


379 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 17:23:00 ID:???0
>>377
どうでもいいがオーザムって「おぉ寒い」から来てるのだろうか

380 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 17:24:54 ID:???0
鈴乃は髪の長い穏やかな娘だったというから
ちっちゃい頃の写真の表情からしても大人しい子なんだろうな。

美朱みたいにやたらめったら裸になりまくり下着になりまくりは
想像できん

381 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 17:35:30 ID:???0
白虎編まで描き終えたら

数百年後の四神天地書の世界に最大の危機が訪れて
4人の少女が同時に本の世界へ
みたいな話が読みたい
二十八人の仲間はよく似た別人ということで
特に青龍はヒーローにふさわしく改変大めで

382 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 17:45:18 ID:???0
もうそれふし遊じゃねーじゃん

383 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 17:46:55 ID:???0
>>382
渡瀬が描くものそれすなわちふし遊なり

384 :花と名無しさん :2008/04/08(火) 17:49:24 ID:???0
>>373
3に一票
>>360
確かに青龍は損な役回りだった
朱雀と青龍の七星士争わせんでも
親友と巫女の座をめぐって対立とかでも良かったかもね

あと青龍とは関係ないけど婁宿元ヤン説を提案
鈴乃と出会うまで意外と荒んだ生活してたかもよ?

385 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 19:07:18 ID:???0
唯だけが主役になれないのが不憫だ・・・。
まだ白虎編をやるかどうかはわからないけど。
玄武→白虎→青龍→朱雀、と
オムニバス形式で主役が変わってくストーリーも良かったな。


386 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 19:14:24 ID:???0
唯は美人設定なんだろうが、あの髪型がな・・・
デコッパチというか、どうしてもチビまるこちゃんの花輪君あたりに見えて

387 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 19:23:45 ID:???0
中学の頃カッコいいと思って
怪我もして無いのに腕に包帯巻いて、突然腕を押さえて

「っぐわ!・・・くそ!・・・また暴れだしやがった・・・」とか言いながら息をを荒げて
「奴等がまた近づいて来たみたいだな・・・」なんて言ってた

クラスメイトに「何してんの?」と聞かれると
「っふ・・・・宿星を持たぬ物にはわからんだろう・・・」
と言いながら人気の無いところに消えていく

テスト中、静まり返った教室の中で「うっ・・・こんな時にまで・・・しつこい奴等だ」
と言って教室飛び出した時のこと思い返すと死にたくなる


柔道の授業で試合してて腕を痛そうに押さえ相手に
「が・・・あ・・・離れろ・・・死にたくなかったら早く俺から離れろ!!」
とかもやった体育の先生も俺がどういう生徒が知ってたらしくその試合はノーコンテストで終了
毎日こんな感じだった


でもやっぱりそんな痛いキャラだとヤンキーグループに
「神座宝見せろよ!神座宝!」とか言われても

「・・・ふん・・・小うるさい奴等だ・・・失せな」とか言ってヤンキー逆上させて
スリーパーホールドくらったりしてた、そういう時は何時も腕を痛がる動作で

「貴様ら・・・許さん・・・」って一瞬何かが取り付いたふりして
「っは・・・し、静まれ・・・俺の腕よ・・・怒りを静めろ!!」と言って腕を思いっきり押さえてた
そうやって時間稼ぎして休み時間が終わるのを待った
授業と授業の間の短い休み時間ならともかく、昼休みに絡まれると悪夢だった



388 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 19:35:03 ID:???0
【新生・青龍編】
軍事国家として長年に渡り四正国をはじめとする数々の国を苦しめてきた倶東国。
度重なる出兵と重税によって、民はどん底の生活を強いられていた。
地方で一揆や反乱は何度も起こるものの、幾度も鎮圧されその度に血の制裁が行われた。
民は既に希望を失い、独立を望む声すら今では全く聞かれる事はなくなっていた。
そんな中、ひとりの少女が異世界より現れる―。


心宿
 西にある少数民族・濱族。10歳の時に倶東国が攻めて来て、従属させられる。
 母を助ける為に感情が高ぶった所で、能力が初めて現れる。
 その後皇帝への寵童として慰み者にされ、成長と共にその戦闘能力を買われ軍へと編入される。
 心は過去のトラウマによってかたく閉ざされている。いつか故郷を倶東国の支配から解き放とうと考えている。
尾宿
 北甲国の少数民族出身の青年(※外見・年齢補正有)
 一族の祖は狼とも伝えられ、その伝承通り狼への変身が可能(ただし一族でも限られたのみ)
 一族は狼に変身出来ると言う体質の為、200年以上前に国を追われ現在は倶東国や西廊国、紅南国で
 正体を隠し、ひっそりと暮らしていた。
 特異体質からか、人との関わりをあまり持ちたがらない。粗野でぶっきら棒な性格。
 人間関係が苦手だったが、巫女との出会いによって心を徐々に開いていく事になる。


389 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 19:36:05 ID:???0
房宿
 西の一民族出身。幼い頃、貧窮から親に遊郭へと売られ遊女として生きる。
 幼い頃、心宿に助けられた過去を持つ。それ以来ずっと彼に焦がれていた。
 雷と房中術の使い手であり、幾度となく心宿とは交わってきているが、彼の心を開かせてはいない。
 やがて巫女によって心を開いた心宿が、ずっと側にいた房宿の愛に気づく―。
角宿
 戦災にあい、両親を亡くした少年。双子の兄とそれ以来二人だけで生活してきた。
 兄だけが唯一信頼できる人間だったせいか、兄を傷つける者には容赦しない激情家。
 ひょんな事から巫女を信頼するようになり、彼女を慕うようになる。
亢宿
 戦災にあい、両親を亡くした少年。双子の弟とそれ以来二人だけで生活してきた。
 弟の面倒をみなければ・・・という強い責任感から、真面目な性格に。
 弟を愛してはいるものの、いつかお互い違う道を歩む事をわかっており、
 巫女に恋をした弟を心から応援している。

390 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 19:37:56 ID:???0
箕星
 外見は気のよさそうな好々爺(※外見・年齢補正有)
 しかしその正体は若い頃から修行を積み、ありとあらゆる呪術・密教に精通する道士。
 かつて娘を倶東国を憎む小国の反乱によって亡くして以来、娘を甦らせようと各国を旅していた。
 普段は他の七星士を孫を見るような態度で接する(特に尾宿、角宿をよくからかう)
とも
 物心ついた時には孤児で、やがて大道芸の親方に拾われる。
 育った環境ゆえか、根っからの同性愛者。尾宿にもちょっかいを出すが、本命は心宿。
 彼の心を開かせた巫女に対して嫉妬のような感情を持つものの、彼の心を開かせた力量は認める。
 房宿とは心宿をめぐって影でこっそり仲が悪い。


基本的に全員、倶東国皇帝と同じ民族ではない為に迫害された過去を持つ。
(リアル中華における蛮族扱い?)
青龍召喚の理由は、倶東国からの少数民族の独立・・・とか。

391 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 19:38:48 ID:???0
肝心な巫女の恋愛相手がこれと言った奴がいまいちいないよな青龍

392 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 19:46:06 ID:???O
>>391
あみぼしは最高の♂

393 :花と名無しさん :2008/04/08(火) 19:51:34 ID:???0
>>380->>390
GJ!GJ!

394 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 19:53:56 ID:???0
だからあみ宿と角宿との三角関係で良いじゃん。

あみ宿⇔巫女←角宿って感じですが、
弟の気持ちを気づいた兄が弟を応援しながらも徐々に巫女に惹かれていくが、
弟を大切に思うあまり自ら身を引き、2人がうまくいくように協力し続ける。
もちろん弟は鈍そうなので気づかない。
急にそっけない態度を取ったりやさしくなったりするあみ宿に混乱しつつも惹かれはじめる巫女。
最終的には角宿が二人の気持ちを終盤で気づき、身を引く。どうよ?(笑)

395 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:01:40 ID:???0
さっきから青龍主役編の妄想設定、長文で書いてる人って同じ人?

396 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:03:42 ID:???0
>>394
あーそれいい・・・けど
そうするとストーリーの焦点がブレそう
明らかに青龍のリーダー的人物は心宿(補正すれば尾宿)だし
あみすーももっと補正してやらんといかんような気がするな

397 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:04:19 ID:???0
>>395
違う人
案外青龍を不憫に思って「こうなればいいのに」って思ってる人は多いってことだよ

398 :花と名無しさん :2008/04/08(火) 20:05:09 ID:???0
自分は角宿を応援したいな
あみ宿は恋愛興味なさそう
意外と冷めてそう
美朱のことも兎をなぐさめる気持ちだったって作者が言ってぶっとんだ記憶が

399 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:06:16 ID:???O
長文妄想もいいけど程々にね……

400 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:07:18 ID:???0
>>397
結構多いんだな。意外

401 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:07:42 ID:???0
>>395
違う人。>>394は私ですが。

>>396
あー確かにね、でも心宿は性格良くなったら頼れるお兄さん的存在になって欲しいなぁって。
角宿の技としては微妙だけど、あみ宿の技は結構強いんじゃないのかな?
優しいから、基本的に人を傷つけるのは嫌いそうだね。

402 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:09:48 ID:???0
>>398
だから弟に絶対譲るかなぁ〜と思いましたが…弟がとにかく大事というか。
双子なだけに同じ人に惹かれて欲しいなと思ってしまう。

403 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:10:17 ID:???0
>>399
十分程ほどだろうになんでわざわざ言うのかわからない

404 :花と名無しさん :2008/04/08(火) 20:11:40 ID:???0
>>403
気持ちは分かるけどスルーしようよ

405 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:11:42 ID:???O
あみ→美朱
すぼ→唯
だから好みのタイプは違うんじゃない?
性格も結構、正反対な双子だよね

406 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:12:37 ID:???0
>>401
描きようによっては
心宿が斗宿ポジ
房宿がきれいな牛宿ポジ
くらいまでは地味化できそうではあるね

407 :花と名無しさん :2008/04/08(火) 20:12:50 ID:???0
あみ→みあか
って成立してたの?
嫌味じゃないよ!念のため

408 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:13:07 ID:???0
>>399
いちいち水差すなよ。

409 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:16:33 ID:???0
>>399が責められる理由がわからん
同人スレやSSスレでもないのに>>387−390なんてウザがれるよ、普通は

410 :399:2008/04/08(火) 20:16:34 ID:???O
あまり過激にならないように…と思ったのですが、こんなに嫌な気持ちにさせるとは思いませんでした、すみません。
以後、書き込みは自粛します。

411 :花と名無しさん :2008/04/08(火) 20:17:04 ID:???0
唯がマント?で身を包む房宿のことを
はじめ男と勘違いするエピは欲しいところ

412 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:17:26 ID:???0
>>405
ええ!?あみ宿って別に美朱好きでもなんでもなかったと思うよ!!
話の流れて的に美朱を誘ってた(?)としか思えなかったし、
あれも義理の両親を安心させるためだったんじゃないの?
おそらく家族をとても大切にする人なんだろうね。

413 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:17:49 ID:???0
自分もそろそろ同人板に行ってほしいんだが

414 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:18:38 ID:???0
>>409
いいから死ね
>>387を含めて語るなボケナス
これはただのコピペだろうが痴呆が

415 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:20:38 ID:???0
>>414の書き方見る限り、自演ぽいな
かなりおかしな人ww

416 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:20:38 ID:???0
>>412
あみ宿って表記が新鮮w
こいつらって「梅雨」ではじめて「つゆ」って読むのと同じ熟字訓だと思ってたからw

417 :花と名無しさん :2008/04/08(火) 20:20:47 ID:???0
>>412
確かそうだよね
本編読んでるときは恋愛感情あるのかと思ったけど
柱かなんかの作者のコメントを読んで自分の中で修正した記憶がある

418 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:21:17 ID:???0
>>415
いや便乗荒らしだろw構うなよw

419 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:21:38 ID:???0
基地外沸いてきた

420 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:21:41 ID:???0
>>413
あの、バレバレですよ

421 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:22:38 ID:???0
>>411
唯がやると美朱よりもっと落ち着いた雰囲気の出会いになるだろうな

422 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:22:52 ID:???0
まあ3ヶ月空くから、ネタがないんだろ。だから妄想に走る…

423 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:23:15 ID:???0
>>420
自演乙

424 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:23:21 ID:???0
>>406
きれいな牛宿吹いたwwwwww

425 :413:2008/04/08(火) 20:23:37 ID:???0
いや、自分今日書き込んだの初めてだけど…

「あみ宿」って書いてる人全部同じ人だと思うけど、
亢っていう字であみぼしと読むわけで宿は表記上のおまけでしかない。
>>416の言ってるように「亢宿」という単語ではじめてあみぼしになるんだから、
亢(あみ)宿(ぼし)とは読まないよ。

426 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:23:44 ID:???0
>>420
士ね

427 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:24:36 ID:???0
フリーゾーンだから好きなこと書いたらいいよ

428 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:24:47 ID:???0
どうでもいいけど
>房宿がきれいな牛宿ポジ
これに吹いた

429 :花と名無しさん :2008/04/08(火) 20:25:31 ID:???0
>>425
あみ宿って書く人は大分前から割といるから
それだけで一人と決めつけるのは乱暴
かくいう自分もあみ宿って書いてるし

430 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:26:30 ID:???0
>>416>>425
んなことわかってるよ、言われなくても。
漢字で出すのがメンドイのでひらがな使ってるけど、
全部ひらがなにすると読みづらい気もするし、だからそういう書き方してるだけ。
意味わかるんだし、わざわざ揚げ足取らなくてもいいと思う。

431 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:27:44 ID:???0
>>430
いや、余計読みづらいと思うけど

432 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:28:15 ID:???0
       ,     -=-::.
      /       \:\
     .|           ミ:::|
     ミ|_≡=、´ `, ≡=_、 |;/
    .||(●)| ̄|、(●)|─/ヽ
     |ヽ二/  \二/   ∂
    /.  ハ - −ハ   |_/
    |  ヽ/ヽ/\_ノ  / |
   . \、 ヽ二二/ヽ  / /
  \. || l \i ___ / il | i
 ゚ヽ | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ダ-ンッ
。 ゚ _(,,)  あみ宿と      (,,)_ / ゚
 ・/ヽ|.    書きます .  |て ─ ・。 :
/  .ノ|________.|(  \ ゚ 。
 ̄。゚ ⌒)/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヽ\  ̄ 。


433 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:28:28 ID:???0
つかスレチでもない話題を排除したがる人間ってどんだけゆとりなんだろうと思うよ。
イヤならスルーして別の話題並行させればいいだけだろうに・・・。

434 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:29:11 ID:???0
>>427
フリーメーソンかとオモタ

435 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:29:16 ID:???0
なぜ「ほし」と入力して「宿」と出しているわけでもなかろうに
「あみ」を「こう」と入力して出さないのかはたしかに気になるな。

436 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:29:26 ID:???0
>>406
それいいね。その方が心宿の良さが出ると思う。
正直恋愛にからまれると心宿のイメージが崩れる気がして…ちょっと想像もつかない。
房宿との関係を見ているからなおそう思うのかな?

437 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:29:37 ID:???0
>>433
んむ。
話題が嫌なら自分で別の話題提供して、話の流れを
かえりゃいいのに、自分では何もせず文句だけ言うのってなんだかなーと。


まぁ青龍妄想を長文で書いた自分が言えた義理じゃないかもですがねw

438 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:29:41 ID:???0
>>433
ゆとり乙。

439 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:29:50 ID:???0
>>430
そこであみぃ表記推奨ですよ
(角宿はすー)

440 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:30:29 ID:???0
>>435
バカの自演だからね

441 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:30:51 ID:???0
>>435
それが「こう」じゃ「亢」はデフォだと出ないんだよね

442 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:31:41 ID:???0
どうでもいいけど「あみ宿」はそんなに突っかかるところ?w
わかりゃ何でもいいんだし、別に「あみ宿」だろうと「亢宿」だろうと「あみぼし」
だろうと何でもいいような気がするんだけどねぇ。。。w


>>435
「こう」で出ないからいちいち手書きで出してる私に謝れwwww


443 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:32:01 ID:???0
       ,     -=-::.
      /       \:\
     .|           ミ:::|
     ミ|_≡=、´ `, ≡=_、 |;/
    .||(●)| ̄|、(●)|─/ヽ
     |ヽ二/  \二/   ∂
    /.  ハ - −ハ   |_/
    |  ヽ/ヽ/\_ノ  / |
   . \、 ヽ二二/ヽ  / /
  \. || l \i ___ / il | i
 ゚ヽ | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ダ-ンッ
。 ゚ _(,,)  亢宿と     (,,)_ / ゚
 ・/ヽ|.    書きます .  |て ─ ・。 :
/  .ノ|________.|(  \ ゚ 。
 ̄。゚ ⌒)/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヽ\  ̄ 。

444 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:32:28 ID:???0
単語登録すればいいのに

445 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:32:59 ID:???0
>>431
そうですか?そんなに読み辛いならやめるけど…。

>>435
ていうか、時点に入れればいい話なんだけどね!(笑)
入れてないから、わざわざ「あみ」+「やど(宿)」って入れて打ってる。

446 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:33:17 ID:???0
>>441
単漢字辞書オンにすればでますよ。
なのりの読み方は出ないこともあるが亢はでる。

447 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:33:21 ID:???0
>>395=400だが、自分は意外と多いんだなって納得したが、
なんかその後の流れの発端になってしまったようだな

448 :花と名無しさん :2008/04/08(火) 20:33:22 ID:???0
>>435
ところがどっこい
うちのPCではこうであみーの漢字でてこないんだな
ともも色々試したがでてこなかった
>>436
房宿は健気だから応援したくなる

449 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:34:08 ID:???0
時点→辞典

450 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:34:49 ID:???0
       ,     -=-::.
      /       \:\
     .|           ミ:::|
     ミ|_≡=、´ `, ≡=_、 |;/
    .||(●)| ̄|、(●)|─/ヽ
     |ヽ二/  \二/   ∂
    /.  ハ - −ハ   |_/
    |  ヽ/ヽ/\_ノ  / |
   . \、 ヽ二二/ヽ  / /
  \. || l \i ___ / il | i
 ゚ヽ | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | ダ-ンッ
。 ゚ _(,,)  青龍は悪役  (,,)_ / ゚
 ・/ヽ|.           .  |て ─ ・。 :
/  .ノ|________.|(  \ ゚ 。
 ̄。゚ ⌒)/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヽ\  ̄ 。


451 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:35:26 ID:???0
>>448
そうだね、房宿のためにも心宿は巫女をくっつかない方が良い気も…

452 :花と名無しさん :2008/04/08(火) 20:35:58 ID:???0
>>447
いや、そんなことないと思うぞ

453 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:36:25 ID:???0
Ninki Kids

454 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:36:41 ID:???0
心宿も唯に本気で惚れていたわけじゃないしね。
2部の「護ってくれているの?」も、惚れてたからってよりも
心のどこかで唯を心配する気持ちがあったって事だろうし。

455 :花と名無しさん :2008/04/08(火) 20:37:04 ID:???0
>>453
思いだして和露田ww

456 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:37:31 ID:???0
>>452
そう言ってもらえるとありがたい

457 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:38:18 ID:???0
>>447
半年間ロムってろ

458 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:38:31 ID:???0
>>454
心宿にとって妹みたいな存在になりつつあったとか…?
やっぱり心宿には頼れるお兄さん的存在になってもらうしか!!(笑)

459 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:40:07 ID:???0
>>458
あんな性格のキツイ妹はないな
見た目も全然妹キャラじゃないし

460 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:40:42 ID:???0
>>442
というかどこでつっかかられたんだろうか

461 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:40:58 ID:???0
>>457
>>456で決着ついてるのに蒸し返すお前もロムってろよw

462 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:41:38 ID:???0
>>448
ともについては文字化けする始末だからな〜

463 :花と名無しさん :2008/04/08(火) 20:42:03 ID:???0
利用するためとはいえ一番近くにいたわけだからね
唯が悪い子じゃないって分かるだろうし
もしかしたら唯の人間性に触れて駒→妹!?みたいな存在になりつつはあったのかも
妹・・・なんかもっと適切な表現がありそうだが思いつかない

464 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:43:09 ID:???0
>>459
しかしいかにも可愛い妹的性格の可愛らしい女の子だと
斗宿のようになりそうで…それはそれで嫌じゃないか?
唯ちゃんくらいの方が心宿にはいいよ。

465 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:43:53 ID:???0
>>464
斗宿のようになるのの何がいかんのかとw

466 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:44:07 ID:???0
同じ時期に蒼の封印ってやってたけど
そっちは青龍が主役だったんだよな

467 :花と名無しさん :2008/04/08(火) 20:44:33 ID:???0
心宿クン生来は泣き虫だもんね
ナイーブ君

468 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:45:10 ID:???0
>>460
長文の設定妄想をウザイと思う人がいて、それについて>>394で肯定的に引き取った人が
あみ宿と書いてたので、「妄想ウザイ」って人たちにつっかかられたんじゃないの?

469 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:46:59 ID:???0
「さあ、懺悔の時間だよ」

470 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:47:20 ID:???0
>>463
うーん、確かに妹っていう言葉が完全にしっくりとしないのはわかる。
だからといって、親子の関係になるとさらに遠くなるし
心宿が上から見て、見守るって言う形だから、対等ではないと思う。

>>465
さすがに溺愛する心宿はイメージが崩れない?

471 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:48:22 ID:???0
>>468
>>416は自分が書いたけど
自分はむしろ妄想でもなんでもにぎわってるの肯定派なんだけどな
なんでも派閥に分けて考えるのも単純すぎる気がする

472 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:48:44 ID:???0
まあ青龍の扱いに不満を持ってた人が結構いたのはよくわかったね。
でももう青龍について描かれることはまずないだろうな。
救いは唯の方が美朱よりも評判がいいことかな。

473 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:49:03 ID:???0
>>468
え、結局私が悪いの?>>394書いたのは私だけど。
でもその前まではまったくノータッチだよ、そこまで長文書いたわけでもないし…。

474 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:50:16 ID:???0
>>473
何が悪いかといえば
普通に書いたことに普通につっこまれただけなのに
つっかかられたのなんだの言い出すことだろうから君は気にしなくていいんじゃないかな

475 :花と名無しさん :2008/04/08(火) 20:51:00 ID:???0
>>478
いやいやそんなつもりで>>468は書いてないと思うよ
スレの流れは皆でつくるものだし

476 :475:2008/04/08(火) 20:51:55 ID:???0
>>478>>473の間違いでした

477 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:53:27 ID:???0
考察ならいいけど、さすがに新しいキャラ設定とかは妄想の域だから
スレ違いだという流れになっても仕方ないと思う。

478 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:53:32 ID:???0
とりあえず新生青龍妄想を長文で書いた私が悪いですね・・・。

479 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:53:42 ID:???0
>>472
青龍編について不満を持ってる人が多いのはわかるけど、
なんで唯ちゃんは美朱よりも評判いいのかね…?
少なくとも最後のほうは意地を張ってるだけで、見てて痛々しかったなぁ…。
引くに引けないところまできてしまって、後戻りできなかったんだろうけど。

>>474>>475
フォローありがとう。

480 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:54:09 ID:???0
>>473
悪いというよりトバッチリをもらったんじゃないの?
それぐらいの妄想(妄想って言葉も悪いけど)なら、今までは特に問題にならなかったし。
ただあなたの>>394のレスの少し上にある一人ひとりの細かな設定は少しやりすぎだと思うけど。

481 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:55:33 ID:???0
>>477
暫く玄武編の新しい話題もないんだし、その辺は仕方ないんじゃないかな?
新巻が出て新たな話題がある中、こういう別に出ちゃうと混雑してしかたないけど…。

482 :花と名無しさん :2008/04/08(火) 20:55:58 ID:???0
>>478
悪くないべ
スレ違い押し付ける人のほうがちょっと・・・
前ゲームの話でもこんな流れになったよね
あっちのほうが酷かったけど

483 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 20:59:47 ID:???0
どうでもいいけどとりあえず2ちゃんで(笑)はやめた方がいいと思う。

484 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 21:00:05 ID:???0
>>482
そうだね、前のはお互いに譲らず言い合いに発展したけど
今回の場合は不満を持ってちょっと発言したけど、
不満を言われた側が挑発にのらなかったから、収まりも早かった。

485 :花と名無しさん :2008/04/08(火) 21:00:25 ID:???0
>>479
確かに痛々しかったね
でもどっちかというと唯のほうが共感できる

ただ美朱に限らず逆ハーちっくな作品で恋愛好きな主人公は
受けが良くない傾向があるよね


486 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 21:01:27 ID:???0
妄想ウザイと言う人は、スレに一体何を望んでるのだろう。
感想だけを望むならその人がコミックや雑誌の発売日近く以外来なきゃいいんじゃないのか。
新しい情報がなければすでに発行されたものの話になるし
あるものについて話すなら推測と願望(妄想)を厳密に分けるのは難しい。
両方話しちゃダメ、ということになると、ただの感想吐き捨てスレになるぞ。

ゲーム予想の時もこんな流れになったな。ウザイと言ってる人は多分同じ人なんだろうね。
小学校高学年の学級委員女子(自意識が先生代理)なイメージ。

487 :花と名無しさん :2008/04/08(火) 21:03:27 ID:???0
>>485
美朱も美朱なりに頑張ってはいるんだけどね、辛い立場だな>主人公

488 :花と名無しさん :2008/04/08(火) 21:05:57 ID:???0
>>384
亀だけど婁宿の元ヤン説ワロタww
とんでもない悪ガキだったらどうしようww

489 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 21:06:07 ID:???0
>>486
確かに感想いうだけでもある程度妄想がからんでくるだろうし
今後どういう展開になるのかを予想するのも作者以外は妄想でしかないからな…

490 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 21:06:44 ID:???0
やたらしょっちゅう裸になる美朱がうぜーでもあの性コミ連載だからなこれ・・・
多分これでもマシな方なんだろ・・・と思って単行本買ってたが
多喜子はあそこまで脱がないよな?

491 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 21:07:34 ID:???0
美朱も美朱で頑張っていたとは思うんだけど、
考え方が(当時厨房だった自分からしても)子供過ぎて、
思ったらそれに一直線、で周りを全く見れなかったキャラだったからなぁ。


って考えると、美朱が北甲国はダメってあたりがよくわかるねw
美朱は既に七星士の伝説がいいものとして語り継がれた紅南国の巫女だったからこそ
あの状況、あの性格でも受け入れられただけで・・・他じゃ無理だろうなぁw

492 :花と名無しさん :2008/04/08(火) 21:08:29 ID:???0
>>490
掲載紙違うから?

493 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 21:09:20 ID:???0
>>490
美朱ほど脱いだり脱がされたりはしないけど
脱がないわけじゃない。

494 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 21:10:47 ID:???0
作者も大正時代の厳格に育てられた良家の貞淑なお嬢さん、っていうのを
多少は意識しているんじゃない?
現代っこの美朱なら、露出のある服も着てただろうしある程度は
薄着とかに慣れもあるだろうけど、多喜子の場合はそれこそ肌を見せるなんて
夫以外有り得ないって感じだろうし。

495 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 21:11:23 ID:???0
美朱は年齢的にも多喜子より2歳年下だし、仕方ないんじゃないかな?
それに今の子なんて昔と違って甘やかされて育ってるだろうし、
家族生きていくのがやっと…なんて経験もなだろうし。

今を生きる私がいうのもなんだけどw

496 :花と名無しさん :2008/04/08(火) 21:11:39 ID:???0
>>491
でもさぶっちゃけ朱雀の七星士ってみんな七星士であることを意識せずに
生活してたって設定だったよね?
逆に美朱みたいに一見ほおっておけないタイプの子じゃなきゃ
のん気すぎて団結できなかったかもね

497 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 21:14:03 ID:???0
北甲国での出来事もあるだろうし、
さいろう国では巫女が現れたー!っていう時国の反応はどうだったんだろう。
巫女様待ってました!!って感じだったんだろうか…?

498 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 21:15:47 ID:???0
「人肌で熱を吸う」シチュが多いのが気になる。
ふしぎに限らず、他作品でもちらほら見かけるような…
記憶違いだったら申し訳ないけど。


499 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 21:16:20 ID:???O
スレ伸びすぎ

500 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 21:16:22 ID:???0
多喜子と鈴乃がいい実積作ってくれたおかげだな


501 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 21:18:27 ID:???0
北甲国・・・国が滅びる時に現れるなんて、不吉の象徴だわ。
西廊国・・・100年前に現れたあの伝説の巫女が、この国にも本当に現れたの??マジ??
倶東国&紅南国・・・過去2度も国を救った巫女さまさまだぜー!

かなぁ。。。w

502 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 21:21:39 ID:???0
多喜子と鈴乃ってほぼ同時代の人なんだけど100年ずれちゃうんだよな
まあ向こうの時間の流れがよくわからんけど

503 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 21:22:13 ID:???0
>>499
スレが荒れると伸びるの早いんだよ
今回はほどほどにって言ったほうが早々と弁解したみたいだけど
その後、私が悪いのかな、いやいやあなたは悪く無いよの連続w

504 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 21:22:23 ID:???0
人肌で熱って吸えるものなの?
教えてエロい人

505 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 21:23:55 ID:???0
>>501
大体あってる気がするw

506 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 21:26:20 ID:???0
>>504
出来なくはないけど、あまり意味が無い。
雪山なんかでやると両方死ぬ。

507 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 21:26:52 ID:???0
↑の場合は、冷えた体を温めるだけど。

508 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 21:27:29 ID:???0
>>501
やっぱり隣の国だし、噂程度で本当に現れるかどうかはイマイチ信用してなかったって感じ?
現れてから、これは…!!と国をあげて巫女を祭り上げたとか。
それにしても100年後なんだね。
巫女側の世界ではぎゃっこ〜朱雀・青龍の方が時期あいてるのに。

509 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 21:28:03 ID:???0
>>506
雪山はちょっと違うんじゃないか〜?

510 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 21:29:20 ID:???0
ぎゃっこって…orz

511 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 21:47:54 ID:???0
叩きが終わったとたん早速レス止まってワロタ

512 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 21:54:01 ID:???0
>>488
でもありうるよね
とかきたたらの悪がきコンビで
たたらは鈴乃と付き合ううちに更生していったみたいな
それなら白虎編を読む人に「このたたらがどう変わっていくんだろう」ってワクテカも起こせる

513 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 21:57:02 ID:???0
確かにあのほのぼのとしたたたらじゃ、波風たたなそうで面白みがないしね

514 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 22:00:24 ID:???0
白虎編は結末がわかってるのでそういうところでも意表をついてほしい
もちろん最初からあのタタラでも歓迎だが

>>486
最後の二行が本当に妄想でしかない
同意してもらって仲間意識持ちたいのかもしれないが
そういうレスがスレを荒れさせる一因になるんだよ

515 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 22:09:23 ID:???0
ちょっと蒸し返すようですまんが、心宿が唯を妹みたいに思ってたかというと
それは無いと思う。朱雀復活した時「あの小娘・・・」とか言ってたしあくまで
利用する道具としか思ってないはず。それに、現実逃避してきた2人ともを軽蔑してたと思う。
「お前たちは自分の世界なんてどうでもいいから本の世界に逃げてきたんだろ?」
みたいな事言ってたし。(これは、世界を憎む己への自虐でもあったが)
でも、神への復讐が叶わないなら、自分と違って家族を失う苦しみや憎しみを抱えつつも
それを克服して真っ直ぐに生きて来る事の出来た鬼宿に倒される事を心のどこかで望んでたのかも。

516 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 22:14:15 ID:???0
>>515
でもそうなると、心宿が2部で唯を護ったあたりが不明瞭になるんだよね。
勿論、唯と美朱にたいして軽蔑していた部分もあったんだろうけど
やっぱり唯の人柄に惹かれていた(恋愛感情じゃなくても)部分はあったんじゃないかと思う。


517 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 22:15:22 ID:???0
>>515
そうかな?もちろん心宿にそういう気持ちがなかったとは言わないし
むしろそれが大半を占めていたとしても、心の奥底で、
唯に対して、まったく愛情がなかったとは言い切れないんじゃない?
本人が気づかないようなところでさ。

518 :花と名無しさん :2008/04/08(火) 22:28:01 ID:???0
心宿はツンツンツンツンツンツンデレなところがあるから
言葉通りじゃないところもあると思う

519 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 22:30:52 ID:???0
ツン多っww

520 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 22:34:50 ID:???0
>>338
>最初の巫女、多喜子は皇子と恋に落ち、悲恋に終わる(と云われている)

遅レスだが、云われているってことは、玄武が始まる前にもこの
多喜子と皇子が悲恋を迎えるってなにかにでてたの?


朱雀読み返しても載ってなかった気がするのだが・・・

521 :花と名無しさん :2008/04/08(火) 22:35:48 ID:???0
親父狩りして笑ってる婁宿・・・違うなそんな現代っ子ではないか
ヤンキとしたら最初の悪事のきっかけは生き残るためだったってイメージ
(びんぼーで食べるものなくて万引きとか)

522 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 22:39:21 ID:???0
今のところ、朱雀・青龍・玄武3つとも皇族が出てるから
白虎でも出るんだろうな

523 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 22:44:05 ID:TwqU2vSRO
ブログで未朱とウルキは合わないようなこと言ってたけど普通にいけると思うんだけど
むしろ猫のような未朱とクールなウルキのカップルでどんな展開になるのかこっちのほうが興味あるわ
多喜子とウルキじゃいまいちお互いに堅すぎてときめきが物足りない

あとキャラ被りを指摘されたくないなら全く違うようにかけばいいのにと思った。自分の画力や構成力を棚上げにしすぎ。
キャラのかき分けが出来てないだけじゃん

524 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 22:54:02 ID:???0
唯に対する恋愛感情とかは全くないと思うけど、
ある程度の親しみとか哀れみとか罪悪感とかはあったんじゃないか。
唯はツンツンしてて可愛げなくて我儘言い放題だったけど
邪悪さはなかったし心宿に対しては心から礼を言うこともあったしさ。

525 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 22:54:52 ID:???0
前提としてカップルになり得ないから合うも合わないもない>美朱と女宿
女宿が美朱に魅かれるぐらいならもう何でもありだから、想像するのは無理、無駄。
美朱は誰と組んでも同じように惚れて暴れるだけ。それが面白い人には(美朱が)誰と組んでも
面白いと思う。

526 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 22:55:42 ID:???0
たたらが王族ってのもありか・・・。


527 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 22:55:59 ID:???0
>>516
心宿が唯に惹かれてたとは到底思えない・・・
ただ、美朱との(ちょっとすれ違ったり歪んだりしてはいたが)友情に対する
羨望のような感情はもしかしたら少しくらいあったかもね。
2部で唯を護ったのは、唯が自分の愚行を悔やんで、七星士達に対して
自責の念に駆られてた事が大きいと思う。

528 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 22:57:19 ID:???0
>>523
同意>自分の画力と構成力の不足

529 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 22:57:31 ID:???0
タタラが元は結構ワルだったとしたら単純なそこらの不良少年とはちょっと違って
もうちっと捻くれた、おとなしく冷静かつ穿ったものの見方をする知的不良タイプだったかもな、キャラ的に。

530 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 23:08:39 ID:???O
二部で心宿が唯を守ったのは、
罪悪感が大きいかなと思う。

しかし、七星士らしい忠誠(初めて)に泣いた自分。

531 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 23:10:28 ID:???0
タタラ皇族はありっちゃありだが、玄武と被るからしないだろうな
知的不良タイプもギャップがあっていいが、渡瀬さんはするだろうか

532 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 23:12:42 ID:???0
>>523
女宿が美朱を好きになることはないと思う。
何不自由なく良い家庭で育った美朱に、女宿の過去を受け入れる余裕は
ないだろうし、荷が重過ぎる。
渡瀬さんは鬼宿と多喜子は友達以上になれないと言ってたが、逆にこっちは
カップルとして成立すると思うな。
鬼宿は良い男だし優しいし、美朱でなくても多喜子でも好きになりそうだ。

533 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 23:13:47 ID:???0
100歳超えても一人称が「僕」の人だからなあ…
元ヤンが自分を「僕」と言うだろうか

534 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 23:15:27 ID:???0
>>532
好感は持つだろうけど、好きになるかどうかは微妙。
だって多喜子、ファザコン・ブラコンぽくて精神的に大人な男性が好きみたいだし。

535 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 23:21:56 ID:???0
まっさらな状態で玄武七星士の中に放り込んだら斗宿を選んだかもね>多喜子
多喜子と斗宿の接点が少ないのは残念だな

536 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 23:22:44 ID:???0
あ、ハーガスはもっと大人か

537 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 23:26:12 ID:???0
>>533
そういえば一人称「僕」だっけ
でもあの容姿で100歳らしく(?)「わし」でもイヤだなw

538 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 23:29:40 ID:???0
朱雀編だけの印象でいったらタタラは
朱雀七星のミツカケを優男の美形にして丁寧口調にしたような感じ。

539 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 23:30:07 ID:???0
しかし、せいぜい「私」くらいだよな、しっくり来そうなのは。
俺とか拙者とか我輩とかそれがしとか小生とか言われても

540 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 23:31:10 ID:cisXNFLR0
>>469
なんで、聖龍伝説w


あ、青龍かw

541 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 23:32:40 ID:???0
美朱曰く、女の人かと思うような美形なんだよな。
心宿も鬼宿も女宿(能力使用時は別として)も男!って感じの美形だが
そこのところは描き分けてくれるだろうか。

542 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 23:33:18 ID:???0
女宿が美朱に惚れる展開は有り得るといえば有り得るけど、
多分今の女宿の性格設定じゃ有り得ないと思う。
多分美朱に惚れる女宿になるなら、性格補正などが必要かとw

543 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 23:34:00 ID:???0
>>525
なんか棘があるなぁ・・・

544 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 23:36:00 ID:???0
惚れなくても、態度を氷解してくれると思う>美朱
美朱の魅力ってそこだと思うんだけど。

545 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 23:38:35 ID:???0
ところでハーガスが多喜子にキスした理由を考えてみた。
巫女の言葉に巫女を知りたいと思い出して(恋愛とかのいみじゃなく)
目が見えない人間がよくする手で顔に触れるとかの唇バージョンだったとか・・・なんて、ことはないか

546 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 23:43:53 ID:???0
>>544
ほのぼのとした国で生まれ育った人間ならそれもわかるんだけど、
女宿とか、牛宿とか過酷な状況で生活していたりして
世の中の裏部分を見てきた人間が、美朱を見ても「苦労知らないくせに」としか
思われない気がするんだけどなぁ。
美朱の魅力は朱雀編だからこそ、輝いてうまく行っていた気がする。
逆に多喜子が朱雀編の巫女だとしたら、鬼宿とは恋愛になったか微妙だしなぁ。。。
(星宿は無条件で巫女惚れしたと思うけど)

547 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 23:49:40 ID:???0
婁宿が100年後とは似ても似つかぬ元ヤン的キャラだったら
女のように美しい、でも内面は刺々しい、でも更にその奥には優しさを秘めているという
BANANA FISHのアッシュのようなキャラがいいな
そうすると鈴乃の役割も決まってきそうだ

548 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 23:53:26 ID:???0
アシさんはトーン責めに苦しみそうだ…>タタラ

549 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 23:58:39 ID:???0
一度見たカラーでは鈴乃は眼鏡かけてたが、
あの世界で視力が悪かったら大変だろうなあ…
トカキあたりに眼鏡取り上げられて遊ばれる図が目に浮かびます

550 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 23:58:57 ID:???0
タタラって美形設定はあったけど、女の人と間違われたっけ?

551 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 00:02:13 ID:???O
>>548
ベタじゃなくて?

552 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 00:06:27 ID:???0
肌が色黒じゃない

553 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 00:09:09 ID:???O
ああ、そっか!トーン&ベタキャラか
白虎はトカキも色黒だから大変だね…

554 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 00:10:33 ID:???0
>>546
私も玄武編は美朱には無理だと思うなぁ。
美朱がダメとかじゃなくて、やっぱりその巫女その巫女に乗り越えられる試練が
用意されているんだと思う。
その辺はやっぱりおとぎ話(本)の世界なんだなぁ〜みたいな。

555 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 00:15:49 ID:???0
神は耐えうる苦労をその人に与える、だっけ?

できる子かわいそうw

556 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 00:28:00 ID:???0
ていうか、必ず巫女が神獣を呼び出して完結するように出来てるというか…。
だって途中で巫女が死んだり、七星士が揃わなかったりしたら
物語的(四神天じしょ)に困るでしょ?

557 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 00:39:51 ID:???O
しじんてんちしょだと思ってた。

558 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 00:50:13 ID:???0
>>557
正解だよ

559 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 00:51:14 ID:???O
ししんてんちしょだと思ってたw
正解はどの読み方?

560 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 00:58:16 ID:???0
>>554
ある意味多喜子は乗り越えられなかったんだけどな。
まあ神獣さえ呼び出せれば巫女はどうなってもいい、ってことなら乗り越えられたけど。
多喜子の未来が読めてたなら、太一君は相当の悪だな。多喜子がめげないようにいろいろ手を貸したし。
まあ太一君にとっては異界の小娘よりも北甲国のほうが大事なんだろうけど。

561 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 00:58:17 ID:???0
アニメのナレーションによれば
「しじんてんちしょ」あるいは「しじんてんちのしょ」

562 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 01:02:49 ID:???O
つか太一君て一応女性だよな。
あの格好はいいの?

563 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 01:04:18 ID:???0
>>562
童子、ばばー、成人男性の姿が確認されている
神様に性別はないということだろう

564 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 01:08:20 ID:???0
>>560
ああ、そういう意味で「乗り越える」という表現は使ってなかったわ。
あくまで巫女は生け贄だから、そこは乗り越えられなくてもとりあえず問題ないんでしょ。

565 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 01:10:12 ID:???O
>>545
たきこは目に見えない力だから口から吸収しただけ

566 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 01:22:13 ID:???0
>>534
とりあえず、女宿大人か?と言いたいw
すげー子供だと思うぞ。

567 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 01:40:38 ID:???0
>>566
同意。つか、それなら鬼宿の方が兄貴肌じゃないか?
実際歳のはなれた弟や妹がいるし、面倒見もいいしね。

568 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 03:46:31 ID:???0
>>545 >>565
ぶっちゃけ渡瀬さんが「単に描きたかっただけ」だと思うけど。
もしくは読者の受けを狙ったか。
だって渡瀬ヒロインって毎回毎回必ずヒーロー以外の男に無理チューされるシーンが出てくるじゃん。
美朱も妖もありすもリイコもみーんな無理チューされるシーンがあった。

569 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 09:08:47 ID:???0
まあ少女マンガのテンプレだからな

570 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 09:50:27 ID:???0
>>568
相手がハーガスじゃだめだ。かえって読者からヒンシュクかったと思うぞ。
あれが虚宿だったら良かったのに・・


571 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 10:02:48 ID:???0
>>570
虚宿だと逆に自分は嫌だな。
かませ犬、というか燃料になるのがわかりきってる('A`)
ハーガスだったら恋愛感情なく、そういう事をしたという展開に持っていけるけど
虚宿だったら本気っぽくなりそうだし、
ヒロインをめぐって庶民と皇族がライバル関係になるドロドロの恋愛模様は
もう朱雀でお腹イッパイですorz

572 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 10:29:48 ID:???0
白虎ってまだ二人しか男の人出てきてないけど
他も肌黒くするつもりなのかな
だとしたらトーン大変そうだ

573 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 10:36:56 ID:???0
>>572
とかきの場合、字が頬に出るからなおさら大変そうだ

574 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 11:33:31 ID:???0
>>571
確かに虚宿だと可哀想だよな。でももうちっと頑張って欲しかった気もする。
かませ犬と言われている虚宿だが、思ったよりすぐ引き下がってしまったので
なんだかもの足りない。アイラが出てきたからかもしれないけど。
恋愛感情なしならハーガスではなく斗宿にすれば意外性があってよかったかも。

575 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 13:17:24 ID:???0
>>574
虚宿に頑張ってほしかったのは同意。
意外にあっさり引いちゃって肩透かし食らったよ。
でも斗宿は嫌だなぁ。意外性というよりキャラが崩壊しそうだ。
そういうことしそうなキャラじゃないことは玄武編に登場する前から薄々感づいてたし。

ところで虚宿が多喜子に出会って数日でキスしようとした意味がわからない。
あの時点で多喜子に惚れてたのか?
雄飛もそうだけど渡瀬さんの当て馬キャラって気持ち自覚する前にキスしようとするなw

576 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 13:58:23 ID:???0
虚宿→多喜子、は何ていうか「出来心」じゃないかと思うんだけど。
今まで身近なところに年頃の女の子がいない環境で、
いきなりべっぴんさんが現れて、しかも結構イイコで、
さらに自分はその子を守る宿命を持って生まれたーとかだと
運命感じちゃってちょっとそんな気分になっちゃったというか。

言い方悪いんだけど、そこまで好きってわけではなかったんじゃないかと思う。
ちょっと気になる子、程度っていうのかな。
そのまま女宿いなければ確実に好きになってたかもしれないけど
女宿出てきてお互いの気持ちに先に気づいちゃったから、感情深入りする事がなかったんじゃないかと。

577 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 16:21:28 ID:???0
虚宿→多喜子って、翼宿→美朱くらいと同じようなものじゃない?

578 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 17:04:54 ID:???0
翼宿にとって美朱は、妹のようでほっとけないという存在だったんだっけ?
虚宿にとって多喜子は、姉のようで憧れている部分があるのかもね。
恋愛対象として見てるか見てないか微妙なところが結構似てるな。

579 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 17:44:28 ID:???0
美朱は下品だからリアの時から苦手で
感情移入なんぞできなかった

580 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 18:00:33 ID:???0
虚宿があまり多喜子に対して頑張らなかったのはまあそんなに
何も思わなかったけど、女宿に対して多喜子への気持ちを心配
する虚宿を見て好感度アップしたなー。
いつの間にか、女宿とも信頼関係が厚くなってたんだなと。

斗宿を除けば、七星士としては一番最初から関わってる仲だもんな。
多喜子も、女宿も。

581 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 18:30:28 ID:???0
>>580
なるほど。虚宿が人気高いのが改めて分かったよ。
そういう意味では虚宿って翼宿よりも柳宿に近いキャラなんじゃないかな。
好きだけど気持ちを伝えず、二人を見守り続けるような・・・かませ犬というより
イイ奴って感じ。でも多喜子には虚宿の気持ちに気付いて欲しかった。
もしかすると美朱のように最後の最後で気付いたりして。
うわ・・・虚宿死んだらマジ泣きしそうorz

582 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 18:46:32 ID:???0
流れ切ってすみませんが、みなさんの玄武でのお気に入りのカラーイラストって何ですか?
私は白百合に囲まれ、真っ直ぐに前を見据える女宿と目を閉じて寄り添う多喜子のPW扉絵です
朱雀だったらアニメEDにながれる原画最後の真紅の衣を纏った「結婚式」のカラーが一番印象的でしょうか
(あの結婚式の、紅い布で夫婦となる二人の手を結ぶというのは紅南国の風習でしたっけ?
ちょうど玄武の二人も衣装が紅いので)

多喜子の髪をかき上げてる女宿の真摯な表情と、多喜子の穏やかな安堵の表情がとても綺麗で、より切ないです


583 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 18:57:47 ID:???0
>>581

そうだね。
でも、柳宿はちょっと年上だし、二人を見守るいいお姉さん(お兄さん?)
な感じだったけど、虚宿は同世代だからねぇ。
多喜子・女宿・虚宿ってほぼ同い年だし、同級生の仲のいい三人って感じ
で、同い年だからこそのやりとりがいいなと。
翼宿+柳宿を足して二で割った感じかな?

そういや、虚宿の初恋の相手がアイラみたいな発言があった気がするけど、
それってどっからの情報なのか・・・。

584 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 19:12:19 ID:???0
>>582
言われて真っ先に浮かぶほど玄武のイラストってインパクトないよな。
色合いが地味な感じがするからなのか分からんけど。。
女宿と多喜子のツーショットはワンパターンだし。

朱雀は好きなのいっぱいあったな。
当時の絵柄も好きだし、色使いも豪華で綺麗だった。

585 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 19:20:46 ID:???O
>>582
8巻の最初の扉絵はよかった

586 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 19:22:04 ID:???0
>>585
多喜子がリムドを抱き寄せてるヤツか?
確かにあれはキレイだったな。

587 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 19:23:26 ID:???0
朱雀は赤がテーマカラーだから勢い豪華になるよね
玄武は黒がテーマだし雪国だから白っぽいしどうしても色合いが地味に・・・

588 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 19:32:56 ID:???O
カラーで渡瀬さんより好きな作家はいない。
本当に美麗。

589 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 19:42:52 ID:???0
まあ美朱好きな人には玄武は地味すぎてイマイチかも

590 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 19:56:35 ID:???0
>>587
ということは白虎も地味になりそうだな。

>>589
美朱好きというか朱雀好きで括るべきじゃない?
確かに玄武は全員集合イラストでも地味な感じがするよ。

591 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 20:17:47 ID:???0
>>583
虚宿は斗宿との絡みが多くて親交も深いから忘れがちだけど、>>580が言うように
女宿と多喜子にとって一番近い存在かもね。初期の頃の三人のやりとりが好きだったなぁ。
>虚宿の初恋の相手がアイラ
この情報はパーフェクトワールドvol.11の翼宿のレポートに載ってるよ。

>>582
自分は多喜子とリムドとソルエンの表紙が好きだな。
リムドが珍しく髪下ろしてるのと、ソルエンがリムドを護る姿がすごく好き。
朱雀はみんなキャラが濃いから全員揃うとほのぼのとしてて好きだし、
玄武は朱雀ほどの派手ではないけど、儚さとかもっと深いものを感じるから
これもこれで好き。

592 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 20:28:07 ID:???0
パーフェクトワールドを見て、朱雀時の絵と今の絵を見比べて
結構変わったんだなぁとしみじみ思った。
玄武単体で見たら「あ、渡瀬悠宇の絵だ」って思うけど、
やっぱり年月と共に結構変わっているね。

絵自体はうまくなってるよね。やっぱり。
ペンの使い方とか。
勢いというか、そういうものが感じられるのは朱雀のほうだけど
玄武に見慣れていると、荒っぽさが目立って見にくく感じてしまう。

593 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 22:00:02 ID:???O
玄武の絵ほんと魅力ないなあ
女キャラ顔パンパンだし

594 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 22:03:19 ID:???0
最近の絵はそうだけど、初期の玄武の絵は朱雀よりも好きだ

595 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 22:03:26 ID:???0
女宿って後に北甲国の皇帝になったの?
でも玄武を呼び出して永遠に北甲国は平和になったんだっけ。

フィルカさんて皇族の人ではないかって予想されてるよね。
この人がもしそうなら女帝になり、あとを継ぐってことは考えられないかなぁ。
女宿はもし多喜子が死んだら、他の女性と結婚しなそうに見える・・・。

596 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 22:11:57 ID:???0
>>595
ソルエンやその親父さんまで女宿が皇帝になることを望んでいたんだよ?
そんな簡単に放棄するとは思えないけどね。
本人自体が皇帝になりたいっていう意味じゃなくて、意思を継ぐというか。

597 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 22:18:16 ID:???0
まぁでも、王位を継ぐとなると結婚して子供作るのは義務だけどね。

598 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 22:23:08 ID:???0
>>565
多喜子どころか、女宿の風だって目に見えない能力でない?
つかハーガス目が見えないから触れた力は使える、とかなら分るんだけど。



599 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 22:28:09 ID:???0
>>594
私も玄武1巻の絵はすごい好きだ。
目の描き方が違う、のかな?

600 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 22:36:43 ID:???0
>>595
そもそも女帝が許される国なら、父親に疎まれることもなかったんじゃないの?
フィルカが皇族だとしたらの話だけどさ…。

601 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 22:38:02 ID:???0
>>591

自分も初期の頃の三人のやりとりが好き。
何か、重い宿命を背負ってて辛そうで儚げなキャラたちが、
普通に年相応の少年少女らに見えるというか。
子供っぽく、じゃれあってるのを見てほのぼのする。

602 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 22:39:21 ID:???0
そうなると相手はやっぱりフィルカかな?
多喜子と一緒になれそうにないし、女宿が皇帝になってもなお生涯独身で
子供も作らず一人ぼっちでいられるのも寂しいし、それなら結婚してくれと思う。
でもそんじょそこらの適当な女を選ぶくらいならフィルカと一緒になって欲しい。
コミクスで二人が接近してる時、結構お似合いだと思ってしまった。

603 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 22:47:59 ID:???0
>>602
私も多喜子とは別の意味で結構お似合いだと思った。女宿×多喜子派ではあるけど。
なんていうか、2人のやり取りがいい。女宿が完全にフィルカに押されてるよね。
恋人同士っていう雰囲気には見えなかったけど、
フィルカに対してある程度の情くらい沸けばそれでいい。
お互い割り切っていれば、政のパートナーだと思えばいいんだし。
生涯愛するのは多喜子だとしても、皇帝になった以上子作りは一種のお勤めでしょ。
一般人のうちらには理解しがたいものだろうけど。

604 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 22:48:18 ID:???0
>>602
もしフィルカが皇帝の娘なら同姓で結婚は禁忌なんじゃないの?
中国系なら・・・


605 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 22:48:26 ID:???0
フィルカだけはイヤ。
結婚してもいいけど、嫁さんは表に出さないで欲しい。
「結婚したんだろうな」と思わせてくれるぐらいでいい。

606 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 22:57:28 ID:???0
>>603
禁忌だったら、ずっと同じ女宿の王族だけで続けないんじゃないの?
名前聞いただけで、イコール王族出身だってわかるんだよ。

>>605
表に出さないで欲しいというのは漫画に出さないで欲しいって意味で?
形上の結婚なんだから、民に見せないと意味ないんじゃ…。

607 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 22:58:01 ID:???0
フィルカは嫌だというのに一票だけど、もしそうなったらそうなったで、
何か愛してるのは多喜子だけ・・・って思ってるリムドと結婚するフィ
ルカも可哀想に思える。
幸せじゃないよな。まあどうなるかわからないけど。

何かハーガスとも因果関係ありそうだし、もしハーガスに想いを寄せて
るとかあるのなら尚更。
ハーガスが現皇帝ではなくテムダンにわざわざついたのはフィルカが
絡んでるんじゃないかと想像してるんだが・・・
現皇帝にテグの居場所聞けば確かに簡単だった(けど出来なかった)
とか言ってたし。

608 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 22:58:01 ID:???0
しまった。>>604の間違い。

609 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 22:58:14 ID:???O
>>598
風は刃のように触れられます

610 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 22:58:40 ID:???0
フィルカは落ち着いててさっぱり系の性格っぽいから性格は合うんでないか
女宿は女の子女の子した弱いタイプは苦手っぽいし

611 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 23:01:03 ID:???O
ふしぎに関しては朱雀時の荒々しいタッチの方が合う。
今はどうしても勢いない。

612 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 23:01:54 ID:???0
>>607
少なくとも女宿に愛されたいと思って近づいてるようには見えないよ。
もしも王族出身なんだとしたら、女宿を利用してそれこそ皇帝の后になることが目的とか
または他に目的があるにしても、欲しいのは女宿からの愛情ではない。

613 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 23:01:55 ID:???0
>>606
>禁忌だったら、ずっと同じ女宿の王族だけで続けないんじゃないの?
>名前聞いただけで、イコール王族出身だってわかるんだよ。

すまんがこの意味が分らんのだが・・・

614 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 23:03:53 ID:???0
玄武は勢いは無いけど、落ち着いたというか今のテーマや話の流れには
合ってるんじゃないかと思う。

615 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 23:04:13 ID:???0
いっそのこと牛宿と

616 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 23:05:49 ID:???0
>>604
ダメだね>同姓婚
北甲は純粋な漢民族じゃないのかも知れないけど(モンゴルか女真系?)、
明らかに漢化が進んでるみたいだし、そのあたりの考え方は同じだろうな。
でもモンゴルも女真も戦争強いのに、北甲は弱いw

617 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 23:06:52 ID:???0
>>614
>>593と同じ人みたいだから

618 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 23:07:23 ID:???0
>>612

そうだね。
今の段階でのフィルカは、フィルカが皇族関係者だと仮定したら、
女宿欲しさにとかではなくて、何らかの目的があって近づこうと
しているようにしか見えないね。
自分も父に疎まれていて、伯父に迫害されている従兄の存在を知
ってて、親近感を持ってるような感じかなあ??

619 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 23:08:05 ID:???O
>>614
それはいえる
ただバトルもシリアスだから荒々しさが欲しいだけ

620 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 23:08:47 ID:???0
>>615

何気にこの流れの中凄い発言をしているのに笑ったwww

621 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 23:09:06 ID:???O
>>617
違うお(^ω^*)

622 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 23:11:59 ID:???0
つか女宿は女体になれるだけで妊娠できるわけではないのか?
虚宿あたりから種もらって自分で産めばいいじゃないのよさ

623 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 23:12:30 ID:???0
思うんだけど、心宿ってシャアに似てないか?

シャアは偽名でジオン軍に入って内側からジオン軍(ザビ家)に復讐を果たしたけど
心宿も同じようなものだろ、自分の村だか国だか知らんけど、内側の存在になって復讐を果たした

そこに復讐する事しか頭に無く、復讐し終わったら、どうでもいいって感じ
仮に、唯に嘘をつき続ければ、神に、天帝になれたのに

それは嘘だ騙してたと唯に自ら言ったし、最期はやっとやる事が終わったって感じで死んだし
少なくても、心底から悪とは思えない、ただ、復讐のために手段をいとわなかっただけだろ

624 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 23:12:35 ID:???0
>>620
まさかこんなに流れが速くなっているとは思いもせず空気読まない発言してすいませんでした

625 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 23:13:03 ID:???0
>>619

バトルかぁ。
朱雀の時は、青龍と敵対してて、七星士の数も能力も色々で
ぶつかり合いがあったけど、玄武って基本的に一般人と戦う
か、それか同じ玄武七星士同士でぶつかったりしかしないか
らな。
それに朱雀青龍は、少なくとも青龍側は朱雀を殺すつもりで
衝突してきてたし。
玄武は敵対してても、イマイチ殺意や敵対心を貫き通しきれ
ない感じに思える。
まあ、ぶっちゃけvsハーガス(&テグ?)での戦いしか今は
派手なシーン無いからなあ。
全員揃ってからどう進んでいくかに期待。

626 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 23:13:55 ID:???0
フィルカってリムドや多喜子より年上に見えるけど、16歳ぐらいって書いてるんだよね>渡瀬さん

627 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 23:14:20 ID:???0
>>624

いや、全然怒ってないよww
和ませてもらった。

628 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 23:16:40 ID:???0
>>626
まだ確定してないんだったら18歳ぐらいにして欲しいな。
腹黒姐さんって感じで。

629 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 23:20:30 ID:???0
>>622
それ、なんていうか皇帝としての威厳がないんじゃ…つか、虚宿って…。
女宿も虚宿もおまえらそれでいいのかと言いたいww
いや逆に一般市民には出来ない芸で、神としてあがめてもらえるんだろうか?
個人的にナメクジみたいで嫌だ…orz

630 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 23:30:17 ID:???0
上のレスにもあるけど、フィルカはハーガスのこと気にしてるよな。
女宿とどうこうという雰囲気はなさそう。と思いたい。

631 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 23:30:41 ID:???0
あのね、玄武を呼び出したあと、女宿の女の部分が分離するんだよ。
それが多喜子の姿をとり、多喜子の代わりに生贄にされ、お父様に殺される。
多喜子は男だけになった女宿と幸せに暮らす

なんてねw

632 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 23:31:32 ID:???0
そのくらいなら某未完漫画「Ring」のように
玄武への願いで多喜子とリムドの子供を下さい、で何もせずに生まれてくるとかのほうがいいよw
石が風によりはらんで人が生まれたなんて伝説のある国だし。


633 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 23:37:55 ID:???0
>>630
別に女宿とどうこうならなくたって、いくらでも形上の結婚はできるよ。
女宿の心自体には多喜子がいるんだし、後は本人決断次第。

634 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 23:41:30 ID:???0
フィルカと女宿くっつく説を押してる人が多いのかな。
自分は個人的に、ハーガスとフィルカの切ない恋のエピソードが
見たい。
皇女(仮)と、色々いわくアリの七星士。

635 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 23:43:20 ID:???0
切ない恋=叶わない、もしくは相手死亡。…精神的やもめカップルの誕生>女宿フィルカ

636 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 23:43:25 ID:???0
>>603
>2人のやり取りがいい。女宿が完全にフィルカに押されてる。
それ分かる。ただでさえ女宿ってツンツンしてて人を寄せ付けないのに、
(特にソルエン死後でかなりダークになってたはず)
それでも物怖じしないで女宿を介抱したフィルカってすげーと思った。
初対面の女に看病されてる女宿が新鮮で、その女は下心もなくサバサバした
性格の持ち主だから好感もったのかもしれない。
割り切った結婚だったら・・許容範囲かな。

637 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 23:45:52 ID:???0
看病=女宿恋落ちフラグ な気がして女宿多喜子押しとしては怖い・・・。
多喜子だって、最初女宿を介抱してたし。

まあ、生涯愛するのは多喜子だけと言い切ってるけど、やっぱ複雑。
鬼宿みたく愛を貫いて欲しい。

638 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 23:47:40 ID:???0
>>637
そのうちフィルカは多喜子の看病もするような気がするが。

>>636
同意。ご機嫌取るでもなく、ひたすら冷静に落ち着かせようとしてたからな。

639 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 23:50:15 ID:???0
>>634
別にくっつけたいわけじゃないけど、ハーガスを気にしているくらいじゃ
完全に女宿との可能性を完全には否定できないかなと思うだけだと思う。
ハーガスの情報を聞き出したいだけなら、別に女宿だけにべったりひっつて
看病したり、取り入れられようとする必要なくない?
女宿とフィルカが恋仲になることはないだろうけど、まぁ、それと結婚は別かなって思うし。

>>637
少なくとも2人に恋愛感情が生まれるとは思わない。
結婚するにしてもお互い割り切った関係で、ただのパートナーみたいな存在になるかと…。

640 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 23:51:39 ID:???0
ところで本の世界に戻った多喜子はそのまま消えた場所へ戻るのだろうか?
前回と違いけっこう日数すごしているから、数日たって、
戻る場所も首都とかだったりして。

あーはやく続き読みたい。

641 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 23:52:40 ID:???0
>>619
経験積んですっきり綺麗に見せるすべを身につけちゃってるからね。
昔は背景までほぼ自分で書いてたらしいけど、今もそうなのかな?

642 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 23:56:51 ID:???0
>>640
それを見て思ったんだけど、万が一本当に多喜子がなくなったら
その時点で本の外へ出るんだろうか?
とりあえず主人公が死んだら本としては終わるんだろうし…。

643 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 00:19:05 ID:???0
女宿とフィルカがくっ付いたら、多喜子は命も愛する人も全て失うんだよな。
しかも愛する父親に殺され、父親は自殺。
ギリシャ悲劇も真っ青な展開。

644 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 00:56:52 ID:???0
多喜子が死ぬんなら、女宿もあぼーんしそうだけどね。
2人一緒に死んで、生まれ変わってまた再び出会う・・・
って感じで。まあ使い古されてるベタなオチだけど。

645 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 01:00:19 ID:???O
父に殺されるたきこ。
しかし壁宿は星命石からできているのでたきこを生き返らせ砕けちる。

石は風によって孕むの真相

646 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 01:06:01 ID:???0
>>634
639と同じく、くっつけたいわけじゃないけど
今後女宿と多喜子の間に割って入る人ってもう出てこないんじゃないかな?
もし多喜子がいなくなって、女宿が皇帝になって国が安泰したら
色目使って妃の座を争うろくでもない女共が近づいてきそう。
それだったらお互い割り切った関係で夫婦としてやっていけそうな
フィルカの方がまだマシかと思っただけで。

>ハーガスとフィルカの切ない恋のエピソード
面白そうだけど、ハーガスはテグのことで頭がいっぱいで
女に興味はないんじゃないかと思われ。

647 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 01:06:52 ID:???0
玄武8巻の柱で「櫻狩りが15禁なことに15歳以下の読者から何故メールがきた」に絡めて
「いや、今の少女漫画で櫻狩り以上にアレな作品が年齢制限なくあるから…いやいや(汗)」
みたいなくだりがあってチョット吹いた。

648 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 01:11:32 ID:???O
少女マンガのエロ化を促進した、レイプ好きの渡瀬悠宇先生のスレはここですか?

649 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 01:23:17 ID:???O
金に夢中で恋愛に興味ない→鬼
従者に→女
妹に→斗
兄に→危
兄に→角


秋田wwww

650 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 01:46:22 ID:???0
双子なのにテグだけが子供体系なのはなんでなんだろうね?
救出されたとして自分本来の意思があるのだろうか。
出てくる場面があっても廃人にしか見えない。
ずっとあんなふうに縛られてたら精神も崩壊するだろうなぁ・・・。

651 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 01:50:31 ID:???0
>>644
あー、誰かを生き返らせるネタで使えるかもしれないね。

でも、壁宿の本当の姿って石じゃなくて別にある気がする。
わりと使い古されたネタだけど・・・
人外のもの→実は美形の人間だったとか



652 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 01:57:04 ID:???O
壁宿萌え急増

653 :花と名無しさん :2008/04/10(木) 02:11:17 ID:???0
テグは兄だったっけ?姉じゃないよね?

女宿には多喜子以外の人とと形式的にでも
くっついて欲しくないのが一読者としての自分の本音
でも多喜子は自分の命は短いし
女宿にとって一番良い道がパートナーをつくることなら賛成しそう
切ないのお・・・・・

654 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 02:41:52 ID:???O
ソルエンの夢・想いを叶えて女宿が皇帝になって欲しいし
(必ずしも皇帝に妻がいなきゃいけないということはないだろうけど)
いつか王妃が必要になったら、別に相手がフィルカでも構わない。
が、あくまで多喜子と女宿の恋愛が読みたいので
本編でそこまで描いて欲しくないな。

多喜子は幻武に病院治してもらったらいいよ

655 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 02:44:09 ID:???O
×病院
○病気
間違えましたスマソ

656 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 02:52:00 ID:???O
玄武も間違ってた、申し訳ない…orz
とりあえず女宿とフィルカは親戚だろうから、恋愛抜きにして気は合うんじゃないかと言っておく。

657 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 03:44:52 ID:???O
たきこは最後の願いで究極の選択を迫られそうな気がする

1 国の平和
2 ?
3 女宿と永久に

そして父にさよならの挨拶をしに現世へ→刺殺される
帰らないたきこ


真相を知らぬままの女宿。やがて諦める。
悲恋すぎて死ねる

658 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 06:56:40 ID:???0
朱雀での史実のままなら、多喜子は3つの願い叶える前に帰ってきてるよ。

659 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 06:58:47 ID:???0
少女マンガのエロ化を促進した、レイプ好きの15禁ホモ漫画家渡瀬悠宇先生のスレはここですか?

660 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 07:05:19 ID:???0
層化ババアの脳ミソがどうなってるのか
頭カチ割って見てみたいねw

661 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 07:27:46 ID:???0
朱雀→巫女の世界で二人一緒に生きていく
青龍→利用するだけして死んじゃったけど、成長した巫女を見守ってる(かもしれない)
白虎→お互いそれぞれの世界で幸せに、想いはずっと離れない。死後は天で一緒に。
一緒に生きる、死別、生き別れときたら一緒に死ぬしか思いつかないので、

玄武→巫女が喰われそう、一人にしないでくれ!もう誰も失いたくない、一人ぼっちで死なせはしない!とか?
女宿が皇子じゃなかったらありそうだけど、皇子だからなあ
しかも国は不安定で皇族内のお家騒動渦中の人物、まさに女宿の行動が今後の行く末を決めるわけだし
好きな女の子のために身分も何もかも捨てるって、ありがちで少女漫画的にドラマチックかもしれないけど
ずっと自分の出生からのしかかってた問題を簡単に「後継者問題なんて関係ないお前と一緒に死ぬ」はないわ
そんなんしたらソルエンの死は?ってなるし。誰も悲しまずに願いを叶えるのは難しいね


662 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 07:35:09 ID:???0
まぁ朱雀での「史実」が本当の出来事とは限らないので、
多喜子が父に刺殺、というのはないかな・・・と思っている。
あの手紙の内容は父親の本音なんだろうけど、聖獣と一体化している巫女を
単なる人間の包丁ぐさーで殺せるとは思えないし・・・。

あの手紙が残って、当の多喜子がいないから「父親の手紙通り、刺殺されたんだな」
って事になっただけで実際死ぬにしても父親の手にかかって・・・って展開にはならないような気がする。

663 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 08:05:06 ID:???0
新聞に記録として残ってるのはアニメだけだっけ?

664 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 08:57:13 ID:???0
>>663
兄が奥田栄之助を調べた際、
「一人娘の多喜子を刺殺したのち、自殺」ってなってた。

665 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 09:21:43 ID:???0
>>664
だからそれはアニメだけか原作もそうかって質問じゃないの?
アニメだけなら変えても問題ないし。

666 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 09:42:32 ID:???0
>>646
そうそう、それすっごくわかる!
なんていうかフィルカと結婚しても、なんとなく女宿は好きになることがなくて安心というか
それだったら2人が結婚しても>>643いうように多喜子は女宿を失ったとは言えないと思う。

>>657
3はないと思う。2人にうまくいって欲しいのはわかるけど。
そもそも多喜子にそんな余裕があったようには思えないな…。

>>661
ソルエンとその父が命をかけて守ってくれた命だからねぇ。
多喜子を失ったとしても、自分の命を粗末には絶対して欲しくない。
2人の愛は永遠にだったとしても、そこは絶対にやめて欲しい。
じゃないと女宿は、ソルエンの父→ソルエン→多喜子の死の中で何も成長してないってことになるよ。

667 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 09:44:49 ID:???0
フィルカと結婚云々は現実的にしょうがないとしても、
女宿とフィルカのキスシーンだの子作りシーンだのは
見たくないなぁ。と思ってしまう。

668 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 09:48:40 ID:???0
>>665
原作でもあったよ。
兄が図書館で奥田栄之助を調べていて
「奥田栄之助・・・自殺している!?」って驚いていた。
それに対して確か初登場の哲也が「この時代の小説家なんて大体そんなもんだろ」
みたいな事を言っていた。
その時「いや、でも・・・一人娘の多喜子を刺殺したのち自殺って・・・」
って感じで哲也と兄の奥州珍道中(漫画ではカット)がはじまった気がする。

669 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 10:08:01 ID:???0
>>667
さすがにそれはないだろ…てか、そのシーンが必要だとは思えない。
女宿とフィルカの結婚を押している(?)私だってそれは絶対に嫌だ!

670 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 10:16:04 ID:???0
>>669
まぁ子作りシーンはともかくとして、もしフィルカと女宿が結婚するとしたら
完全に割り切った夫婦っていうのもあれだから
お互い過去に色々あった者同士、キスシーンとか甘い雰囲気の
シーンを入れられるのかなーと。
それは嫌だなと思っただけなんだけどね。

671 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 10:47:25 ID:???0
多喜子死後、女宿が皇帝として生き続けるとしたら女宿だけ歳とるってことだよね。
死ぬ間際に多喜子が天国から迎えにくるシーンを思い浮かべた。
(アニメの鈴乃×タタラの逆パターン)
でもその頃、女宿はじいさんになってるはず…そんな女宿は見たくない。
今思うと朱雀編でタタラだけ若い姿でいたのが救いだったな。

672 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 11:12:37 ID:???0
どうでもいいけど四神の中では
白虎がいちばんイケメンだよな

673 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 11:30:31 ID:???0
流れ豚切りスマソ
美朱は美人になったよ
アニメOVAのED最初のイラスト凄いキレイと思ったけど
本編にはないな...

674 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 11:35:54 ID:???0
>>666
>2人が結婚しても>>643いうように多喜子は女宿を失ったとは言えないと思う。

例え心がどうでも、結婚して添い遂げる女が出来るって事は
その恋人を失うってことだと思う。
多喜子のダメージは変わらない。

675 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 12:00:50 ID:???0
>>674
つーか、死んだ後だしダメージもくそもない。

676 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 12:05:15 ID:???0
女宿が多喜子以外と絡むのが嫌なのはやっぱ自分が女だからかな。
多喜子は作中で他の男に抱きしめられたりキスされたり色々ある
けど、あれももし女宿が知ったらどう思うんだろう。
遊郭の時に嫉妬心むき出しな女宿が結構好きだった。

677 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 12:18:41 ID:???0
多喜子以外の女とヒーローがくっつくとか最悪以外の何者でもない。

678 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 12:22:22 ID:???0
多喜子、苦労の中で努力するけど結核になる。
玄武に食われそうになって、父親に殺される。
愛し合った女宿は別の女と結婚。




…マジで?

679 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 12:22:54 ID:???0
少女漫画的にタブーなんてもんじゃないな

680 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 12:25:18 ID:???0
美朱はあんなに何でもかんでもいいとこ取りなのに
なんだこの違いは

鈴乃おとなしい内気なめがねっこみたいで可愛いな
唯ちゃんがどうでもいい脇のグラサンとくっついたのも酷い

681 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 12:30:28 ID:???0
個人的には、長編連載の少女漫画でここまでガチな相手役が
他の女とくっついて終わるくらいなら、死んでくれた方がいいな。

682 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 12:36:10 ID:???0
>>676
>多喜子は作中で他の男に抱きしめられたりキスされたり・・・
そんなにあったっけ。ハーガスとのキスくらいじゃね?
美朱ので見慣れてるせいか、もっとあってもいいと思ったくらいなんだが。
鬼宿も房宿とギリギリのところまでいってるし、
朱雀編は二人揃って過激なところまでいってる気がする。
>嫉妬心むき出しな女宿
これは自分も好きだった。

683 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 12:37:20 ID:???0
4人の巫女たちのうち
本の中の世界で生きることにした巫女とか
いてもいいんじゃないかなー
美朱は不可能を可能にしたし。
この先(ないかもしれないけど)
もし新しい青龍編を描くなら
3人の巫女とは違う納得できるような結末を用意してほしいな。


684 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 12:39:16 ID:???O
新しい青龍編なんて描くわけないでそ

685 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 12:41:20 ID:???0
愛の無い結婚ならかまわないという人が結構いるけど、別に必要ないと思うけどな。

「多喜子、オレは生きていく。お前やソルエン、それに皆が命を懸けて守ってくれたこの国のために。
見守っててくれ」と空を見上げる。そこに多喜子の絵。

ベタで下手で申し訳ないけど、それぐらいで終わってもいいんじゃないのかな。

686 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 12:44:07 ID:???0
>>683
鈴乃がいただろ。
それでも駄目だったから鬼宿が転生したわけで。

687 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 12:54:01 ID:???0
そもそも、無理だよ。
巫女の体の時間の流れは現実世界と同じなんだから
本の中にいられたとしても、同じ時間で一緒に生きていく事は出来ないし
下手すると何百年も生きる事になるかもしれない。

688 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 12:58:08 ID:???0
>>682

虚宿には出来心で何度かあるし、PWでは・・・もあるから
そんなとこかな。
まあ、朱雀に比べたら全然なんかお互い貞淑だと思うけど。

689 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 12:58:13 ID:???0
>>685
国の後継ぎとか女宿の将来を考えると誰かと結婚せざるを得ないんじゃないかな。
鬼宿とたたらは普通の民族だったからヒロイン一筋で生きていけたけど、
女宿は背負ってるものがでかいからなぁ。
でも誰かと結婚するより、そういうベタなラストの方が自分は好きだな。

690 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 13:00:26 ID:???0
自分は女宿が最後死ぬエピソードでもいいと思う。
ソルエンのためにも、っていうのはわかるけど、無駄死にするのは
望んでないだけで、宿命を全うした上で納得の行く最期なら構わな
いかなと。
生きていても辛いだけなら、それが本当にソルエンが望んでること
とも限らないしなあ・・・・

691 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 13:06:15 ID:???0
結婚まで本編では描かなくていいと言うのは賛成かな。
しなきゃいけないのは仕方ないけど、それを絵では見たくないな。
読者におまかせでいいんじゃないかな?
女宿と他の女性が並んで祝福を受けてる絵はやっぱり辛いよ。

692 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 13:21:49 ID:???0
女宿が国王になって、その数年後の北甲国が
どういう感じになったかの描写は欲しいな…
国民が皆幸せそうに暮らしてる所は見たい。
ちゃんと多喜子の願いが叶ったって所は見たい。


693 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 13:22:24 ID:???0
星宿が柳宿そっくりの人とケコーンしたのさえ複雑だったのに…

694 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 13:23:56 ID:???0
結婚せずに養子でいいんじゃね?
実際の王族や日本の将軍家でもあるよね

695 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 13:24:20 ID:???0
694は養子の例がね

696 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 13:29:26 ID:???0
多喜子が産んだリムドの子供に…と思ったけど、結核じゃ無理か。

697 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 13:39:26 ID:???0
>>696
個人的にそれはかなり理想だ。
たとえ多喜子や女宿が死んだとしても、二人が結ばれたっていう形が残るし。
でも多喜子の今の体だと、玄武を呼び出すので精一杯って感じだな・・・

698 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 13:56:53 ID:???0
あ、自分もそれ複雑というかもにょった
>星宿が柳宿そっくりの人とケコーン


699 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 14:22:04 ID:???0
自分も星宿と柳宿似がケコーンはもにょった。



でも星宿のぶっ飛んだポエマーっぷりと思い込みの激しさは
ちょっと…だったので、別にそこまで気にはならなかったがw
てか渡瀬さんの描く男キャラって、愛ゆえの暴走爆走妄想ポエマーになりやすいよね。
鬼宿とか星宿とか十夜とか…。
今回女宿はそれ程でもないけど、愛の戦士になりやすい人が多い気がする

700 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 14:26:25 ID:???0
>>683
それ何てアナトゥール

701 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 15:54:49 ID:???O
玄武ーは結核治せるんじゃない?
んで健康になったら多喜子も神獣に食われることもないかもよ?

702 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 16:03:16 ID:???0
>>685
別に漫画の話的にはそれでもいいと思う。それで終わったとしても十分。
ただその後の女宿のことを考えたら、結婚うんぬんは逃れられない運命でしかないというだけ。
ま、わざわざ漫画の中に女宿のその後の暮らしを詳しく描く必要はないだろうと思う。

>>690
女宿が死ぬっていうパターンはこの漫画の話的には1番最悪な終わり方だと思う。
それこそ主人公の多喜子が死んだり、多喜子以外の人と結婚することよりも1番萎える。
一国の皇子としての自覚とか誇りが足りない気がする。
なんのためにソルエン達が今後のことを考えて教えてきたと思ってるの?

>>696
その形が1番理想的と思った時期もあったけど、
なんかこのスレ見ていてやっぱり無理な可能性は高そう。
ただ絶対ないとは言い切れないのでその辺はまだ望みを捨てなくていいんじゃない?
玄武への願い関連でもしかしたら…。

703 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 16:07:35 ID:???0
>>701
でも多喜子たちは玄武を呼び出したら、巫女が必ず喰われると思ってるんだよ?
その状態で結核を治してくださいって願うかな?しないと思う。
せめて、美朱の時のように前の巫女が乗り越えられたという事実を知ってたというなら話も別だけど。

704 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 16:12:02 ID:???0
>>632
そうか‥それだ!!

705 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 16:34:42 ID:???0
上で誰かが言ってたけど、太一君の動きが気になるな
このまま多喜子を見捨てるとはどうも思えない

706 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 16:50:40 ID:???0
神獣に多喜子とリムドの子供を願っても無理じゃないかな。
死んだ人間を生き返らせることができないなら、
生まれてくる命も神獣にはどうすることもできないんじゃないの?

707 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 17:04:21 ID:???O
器がないと無理だろうね。
作者のコメントで玄武は輪廻転生がテーマと言ってたのが気になる。

生も死も軽くないって流れになりそうだから、
安易に死んだり生に執着したりはしなそう。

708 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 17:10:26 ID:???0
輪廻転生って事は、生まれ変わりフラグなんじゃないの?

「死んだ人」は生き返らせる事は出来ないけど、
生まれ変わる事は・・・みたいな。
とりあえず父親に刺殺云々はスルーして(多分その展開は避けられるから)
最後の願いで「死んだ後、もう一度女宿とめぐり合いたい」みたいなのにするとか。

709 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 17:13:05 ID:???0
>>702
殺されたり、巻き込まれて死んだ場合だったらしょうがないと思う。
女宿の意志で死を選んだら最悪だけど、不慮の事故ならまだ許せる。
でももし多喜子を庇って死んだ…ってなったら、あまりにも悲しいのでこれは嫌だ。

710 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 17:17:26 ID:???0
>>708
それって朱雀の逆バージョンだな。
なまちゃんがアンルウ様の時みたく多喜子の遺体を
転生の裂け目に持って行って埋めるとか?
でも多喜子は死んだ時点で本の中にいられないんだから無理だろうしな。

711 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 17:18:10 ID:???0
>>709
それだったら仕方ないとは思うけど、本当に多喜子が亡くなったとして
さらに女宿までも…ってことになったら、誰視点で平和になった北甲国のその後を描くの?と。
ここでいきなり虚宿やハーガスとかだったら、ついていけないよ…orz
まぁ、ある程度生き残った七星士のその後も一コマくらい描かれるだろうけどさ。

712 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 17:34:30 ID:???0
星命石である壁宿を器にして子供を作るとか…
風で石が孕んで人が生まれるって話にも合うんじゃないかと…

713 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 18:18:00 ID:???0
>>711
>誰視点で平和になった北甲国のその後
そうか、これって結構重要かも。
だとしたら女宿と多喜子が両方死ぬってことはなさそうだね。
女宿は皇になったら愛より国の平和を優先することになりそう。
心で繋がっていると言ったあの言葉は、今後のそういう意味も含まれているのかもしれないな。

714 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 18:24:27 ID:???0
>>712
壁宿が実は女の子で(ry

715 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 18:54:04 ID:???0
>>713
だよね?最後だけ他視点だとちょっと終わり方としてぱっとしないというか。
玄武編が連載された当初は主人公が死ぬかもしれないと思い
どんな風に連載を終了させるのか、また女宿だけ生き残るのも辛いし
その終わり方は嫌だな…と思ってたんだけど
読み進んでくると女宿には生き残らなければならない理由が多すぎるよ。

716 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 19:21:55 ID:???0
>>713
神様視点でいいじゃん。
生き残った、例えば室宿と牛宿でもいいよ。
のどかな景色や墓を前にしながらみんなの思い出を語る場面でもいいじゃん。
たとえ女宿が生きてて王さまやってても、それでもいいかなと思うぐらい。

若しくは大杉さん視点でもいいな。白虎に続ける意味で。

717 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 21:06:52 ID:???0
>>716
いきなり神様視点にはならないよ。物語的に。
特に玄武編ってあんまり出てこないいし、朱雀編は直接美朱と関わってたけど。

次に繋げる…というのはありかなぁ。
てことは、大杉さんが本を読むってことになるけど…
それ知ってて、娘が取り込まれそうになるって、どういう保存をしてたんだろう?と思っちゃうけど。

718 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 21:12:30 ID:???0
玄武編は「輪廻転生」がテーマみたいだし、賛否両論はあるだろうけど
個人的にはハッピーエンドで終わって欲しいな・・・。

例えば多喜子が2つめの願いを叶えた段階(本の中にいる状態)で
命かつきかけていて(こっちは結核で?玄武の神通力による体力消耗も合わさっていいけど)
3つめの願いを言うと同時に、死亡。
多喜子の亡骸は転節の石原の裂け目を通って、アンルウさまが眠った場所に
葬られる・・・で、本の中で生まれ変わるみたいな。

719 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 21:26:16 ID:???0
>>714
天地書に呼ばれるんじゃないか?
美朱だって偶然資料室に入って、そこに偶然天地書が本棚から落ちてきて
本を開くことになった。
鈴乃も隠してあった天地書を偶然発見するに違いない。

720 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 21:26:46 ID:???0
>>718
亡骸であろうと巫女は願いを叶えたら本の中にいられないんじゃないかな。
多喜子の遺体は本の中で葬ることはできなさそうだ。

721 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 21:27:28 ID:???0
安価間違えたorz
>>719>>717の間違い。

722 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 21:33:07 ID:???0
>>720
んじゃ2つめの願いだけで終わる、とかね。
「開神」を使わずに、心の中で3つめの願いを祈るだけ、みたいな。

723 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 21:37:36 ID:???0
>>720
その辺は特に気になる。
そもそも巫女が本の中で息絶えた場合はどうなるんだろ?
即本の外へ遺体が出るんだろうか?
多喜子がどうこうというよりも、他の巫女だってそういう可能性がなかったわけではないんだし。
一応巫女が神獣を呼ぶまでの間は物語的に命の約束があったとしても
その後は微妙だし…神獣に喰われるっていうこともあるし。
あ、神獣に喰われちゃった場合は吸収だから体自体も本の外には戻らないのか…!?

724 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 21:45:43 ID:???0
角宿がこっちの世界で死んだ時は、遺体が消えたよね。
あれはまぁ本の中の人物(実際の人じゃない?)って事で
消えたともとれるけど…本の中に戻ったのかな。
でも遺体が本の中に帰ったという描写もないし、もし遺体が戻るなら
本の中のどの場所に戻る?っていう問題もあるわけで…。

725 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 21:52:37 ID:???0
皆、多喜子が死んで女宿が違う女と結婚しても平気なのか。
冷めてるなぁ。

726 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 22:00:51 ID:???0
平気なんじゃなくて、物語的にそういう終わり方じゃないとしっくりこないよ。
少なくとも今連載されている現時点の流れでは2人が幸せでハッピーエンドにはならないじゃん。
2人が生きてて、すっきりするような終わり方をしてくれるならそれでもいいけど
なんかこじつけて、ぐたぐたに終わる方がどうかと思う。

727 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 22:04:11 ID:???0
>>726
自分は美朱が好きではなかったから、美朱がハッピーエンドで終わったのに
多喜子が幸せになれないのは嫌だなぁと思う。
どういうラストにしたところで、多分賛否両論だろうし
だったら多少強引でもいいからハッピーエンドで終わって欲しいな。。。

728 :花と名無しさん :2008/04/10(木) 22:04:54 ID:???0
>>726
しっくりこないってのは言いすぎ
せめて自分の頭でって前置きすれば?
自分は女宿と他の女が結婚するならその描写はいらん
でもみんな漫画なのにすごく現実性を求めてるよね
どのレスだったか忘れてたけど皇位を継いで養子をとるでもいいと思うけどな
それこそ漫画なんだから

729 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 22:05:40 ID:???0
百虎編は七星士集めのときに誰と争うんだろう。
また倶東国かなぁ・・・?
作者は体強くないし、玄武描き終えたら数年は
描かないだろうな。描くかどうかもわからないしね。

730 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 22:11:28 ID:???0
ふしぎ遊戯の設定自体が既にトンデモなんだから、
ラストだけ妙にリアルを持ち込まず、後味悪くないように描いて欲しい…

731 :花と名無しさん :2008/04/10(木) 22:12:30 ID:???0
>>728
同意〜
玄武は朱雀よりもシリアスとはいえ
読者年齢層的にはやっぱり中高生向けかな〜っと思って読んでるので
その世代が読む少女マンガ的タブーは侵さないで欲しいかも
なので結婚するよりかは皇位を継いで養子もらうとかして
青空多喜子ENDのほうが自分的にはいいかな


732 :花と名無しさん :2008/04/10(木) 22:17:14 ID:???0
>>729
何かBLOGとかでいつも悲鳴あげてるもんね
心配・・・
漫画描くの好きな人だけに無理しがちなのかな
婁宿と鈴乃がめちゃ気になってる自分としては早く描いてもらえると嬉しいんだけど
でも体壊されてもなあ

733 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 22:23:54 ID:???0
>>725
わたしは嫌だ。確かに現実性を求めてる人が結構多いね。
史実を壊さないで欲しい気持ちもあるけど、やっぱりハッピーエンドがいいから
>>727の意見に同意。

734 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 22:39:18 ID:???0
>>728
そうかな?そんなこじつけな終わり方で2人がくっつくくらいだったら
それまでのシリアスな展開はなんだったの…?ってならないか。
朱雀編のようにもっとテーマが明るいならまだしも。
ふしぎ遊戯とは関係ないけど、それだったら絶対彼氏の方がどうにでもなった気がする。
ノリで描いてるような話だったのに最終的にナイト動かなくなっちゃったしね。

つーか、私も女宿の結婚系の描写はいらないと思うよ。
ただそういう終わり方だったらそうなる可能性が高そうだっていうだけだし。
あと今の段階ではただの予想と妄想で、読者一個人の考えでしかないんだし
わざわざ「私の頭の中で」って付け加える必要はないと思うけど…。

735 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 22:47:15 ID:???0
感じ方や嗜好は人それぞれなんだから、自分と違う意見がいっぱいあったからって
「冷めてる」だの何だの言うなって感じるんだが…。

736 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 22:48:28 ID:???0
>>734
>>728はこじつけもなにも、二人をくっ付けるなんて一言も書いてない。
結婚描写はいらない、皇位を継いで養子を取ればいいと書いてるだけじゃん。
自分の意見への反論が多くてムカついたのか、レスも読んでないなw


737 :花と名無しさん :2008/04/10(木) 22:48:53 ID:???0
>>734
皇位を継いで養子をもらうってそんなにこじつけっぽいかな?
っていうか自分の考えはしっくりで他人の意見はこじつけってどうなのそれ?
誤解されたくないなら言い方に気を配ったほうがいいって意味じゃない?>私の頭の中で


738 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 22:52:18 ID:???0
>>735
「冷めてる」なんてまだ普通の表現だよ。それこそ、それもひとつの意見。
そんなのでカーッとするんじゃ、あまり遠慮なく意見を言い合う2ちゃんに向いてないかも。

739 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 22:52:35 ID:???0
>>736>>737
あ、ごめん。別にいちいちそれくらいでムカついたりはしなよ。
単に私にレスに対して、「しっくりこないってのは言いすぎ」って言われたからだよ。
別に養子うんぬんがこじつけって言ってるわけじゃないよ。
私の表現が悪かったね、ごめん。

740 :花と名無しさん :2008/04/10(木) 22:53:13 ID:???0
>>735
確かに「こじつけ」も「冷めてる」はちょっとムッとくるよね
>>727
だな〜
万人が納得するラストってないんだろうな
ハッピーと切なさの加減が難しいや

741 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 22:55:19 ID:???0
>>735
たぶん私の考え方が冷めてるって言われてるんだろうけど、
別にそれくらい言われたってなんとも思わないし、いいと思うよ。
特に叩こうとしている発言には見えないし、単純にある意味関心してるんでしょ。
冷めた考え方の人もいるんだなぁ〜って。
それよりいちいちそんなこと指摘する方が雰囲気悪くなるし、やめた方がいいよ。

742 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 22:57:43 ID:???0
玄武はシリアス具合を楽しんでもいるので、ご都合主義に走らない展開が楽しみでもある
ご都合主義のハッピーは朱雀で堪能しまくったし

743 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 23:08:48 ID:???0
私は渡瀬がこじつけっぽいような終わり方が嫌だなぁという意味で使ってるけど
こじつけでもいいから2人を一緒にして欲しい!って思ってる人もいれば
冷めた考え方だけど、シリアスなまま最後までいって欲しいって思ってる人もいるだけだと思う。
感じ方や嗜好は人それぞれなんだからこそ、逆にそれくらい言われたくらいで
いちいちムっとしないで、自分の考え方を主張すればいいんじゃないの?感情的にならない程度でさ。
たまにそういうのもありだな…と思えることもあって、考え方が広がるし。

744 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 23:14:40 ID:???0
ソルエンの死と、うるきと多喜子の切ない関係だけで充分悲し泣きしたから
ラストは嬉し泣きしたい。これ以上悲しい展開にならないことを願うばかりだ。
あ、でもその前に虚斗が・・・

745 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 23:19:49 ID:???0
これからドンパカ人死にが…
200年間転生もせず神座宝を守り続けた二人を思うと
安易な転生(記憶付きとか)は何となく雰囲気を壊す気がする

746 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 23:21:22 ID:???0
じゃあ、逆にどういう展開で終わったら嬉し泣きできるほどの終わり方になると思う?
基本的に今のところ多喜子と女宿が一緒にならない派ではあるんだけど
これは!って思えるような展開をみんなで考えようよ。
内容によってはハッピーエンド派に寝返るかも…。

747 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 23:42:54 ID:???0
>>746
いや…別に無理に寝返らなくてもいいし、
ここで話しても結局のところ、作者の考えひとつでエンディングは決まるんだから
そこまで必死にならずとも…w


748 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 23:47:33 ID:???O
斗虚が死ぬシーンは作中でやっぱりあるのかな…
なんだか虚宿の方が先に死にそうなイメージ

749 :花と名無しさん :2008/04/10(木) 23:48:23 ID:???0
皆で考える必要ある・・・?
ハッピーエンド派でも別にこじつけが気にならないとかじゃないし
そのあたりは渡瀬さんの力量に任せて不自然じゃなくなればいいなーと思うだけだし
ひっつかない派の人も別にそのままでいいよ
ある人にとっての最良エンドが他の人にとってこじつけってなることもあるわけだし
その溝が埋められるのか
埋める必要もないと思うけど
冷めてるとかこじつけとか言わなきゃ言いだけで

750 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 23:48:49 ID:???0
嬉し泣きできるほどの終わり方までは望んでない。
でも凹むようなのは勘弁。
>>678みたいなのは自分にとっては完全に鬱エンドだ。

751 :花と名無しさん :2008/04/10(木) 23:49:56 ID:???0
なぜひとつの意見にまとめようとするのか

752 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 23:51:38 ID:???0
仮にここで語り合って皆が納得する円満終了案が見つかったとして
実際の結末が違う可能性の方が大きいわけで・・・

753 :花と名無しさん :2008/04/10(木) 23:52:02 ID:???0
>>748
子どもを助けようとした虚を斗がかばって二人とも死ぬんだっけ?
朱雀の巻末か柱で作者が言ってたよね

754 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 23:52:05 ID:???0
くっつかない=アンハッピーエンドとは限らんわけだしな

755 :花と名無しさん :2008/04/10(木) 23:54:41 ID:???0
でもなんか
多喜子と女宿が生きてくっつくくっつかないというより
女宿が他の女キャラとくっつのが無理かそうでないかで意見が分かれてる気がする

756 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 23:56:57 ID:???0
>>755
同意。くっつくかどうかの論点じゃないよね。
くっつかなくても、他の女とくっつくのは嫌だ…。

757 :花と名無しさん:2008/04/10(木) 23:59:21 ID:???O
>>753
個人的にはそこは変えてほしいかも
なんかその後200年も巫女のために守る訳だし虚宿は女宿の次に多喜子とは付き合い長いし、いきなり子供っていうのも…

書かれていた場所も本編以外にちょろっと「〜とか?」って書き方だったし変わる余地は十分だと思うんだけど…

長文スマソ

758 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 00:00:55 ID:???0
>>757
こどもが室宿ってことはないよね・・・?

759 :花と名無しさん :2008/04/11(金) 00:01:30 ID:???0
>>755
そう思う
そもそも女宿が他の人と結婚するのかで議論が進んでたし
自分は二人がくっつかない(一緒に生きれない)のは描き方次第では受けいれられるんだけど
その後女宿がフィルかとか他の女性とくっつくって形式的でも嫌だわ
そこはぼかしてくれいって思ってしまう

760 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 00:02:45 ID:???0
ソルエン親子死んで多喜子も死んで、女宿も散々苦しい思いするわけだし
その後の人生位自由に(名君になるためには自由は制限されるが)させたれや…とも思う。
他の女とくっつくにしろ、多喜子が死ぬまでは多喜子一筋だろうし。

761 :花と名無しさん :2008/04/11(金) 00:02:52 ID:???0
>>758
その発想はなかった!
けど室宿ってこどもなの?
何歳くらいだろ?

762 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 00:02:59 ID:???0
生き別れEDは悲しくても我慢出来る
でも女宿取られEDは耐え難い

悲しさとは違って不快だ

763 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 00:05:12 ID:???0
>>760
漫画のキャラに対して「自由にさせてやれ」っていう感覚は無いな…
生きた人間じゃないんだし

764 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 00:06:07 ID:???0
>>761
まさかとっつぁん坊やじゃないよねw?

765 :花と名無しさん :2008/04/11(金) 00:06:59 ID:???0
>>760
どういう意味?
結婚しないのもするのも結局渡瀬さんが描くんだから
女宿が自由に選び取った結果ってことになるよね?

766 :花と名無しさん :2008/04/11(金) 00:08:07 ID:???0
>>764
一番年上とかだったら典型的ニートだなw

767 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 00:09:38 ID:nQG2PBYiO
別にみんなひとつの考えにまとめるとかしそういうつもりはなかったんだけど。
こういう終わり方だったら感動するなぁってないの?
私は思いつかないから下手に転生するよりシリアスに終わった方が

いいと思うけど、転生とか多喜子が本の世界の人になるとか以外でないのかなぁと。

768 :花と名無しさん :2008/04/11(金) 00:10:01 ID:???0
>>762
そうなんだよな
耐え難いとまではいかないけど
どっちかっつうと嫌かも

769 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 00:12:59 ID:???0
>>766
しかし流石に牛宿よりは若いと思いたい。最低限

770 :花と名無しさん :2008/04/11(金) 00:13:10 ID:???0
>>767
思いつかないからシリアスエンドORリアルENDを望む派
思いつかなくても何とかハッピーエンドに望みをかける派
がいるってことだよ
前のレスに出てた青空エンドとか描き方によっては自分は感動できる

771 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 00:13:29 ID:???0
そういえば壁宿は生まれて(生じて?)何年なんだろう?

772 :花と名無しさん :2008/04/11(金) 00:15:50 ID:???0
朱雀みたいに単行本の中でプロフィール乗せないのは何でだろ?
流行のキャラブックでもつくるつもりか・・・?

773 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 00:21:00 ID:???0
>>770
多喜子と女宿が別れた上、皇帝としてフィルカとくっつくべき派
多喜子と女宿が別れても仕方ないけど、多喜子以外の女とくっつくのは勘弁派(養子を取れ派)

同じシリアス路線でもこれは大きく違うと思う
この中間に、フィルカとくっつくとしても「作中では描かないで欲しい派(青空派)」があるのかな

774 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 00:23:32 ID:???0
作者は読者にあーだこーだ言われるの嫌いみたいね。
こういうとこ見ると発狂しちゃいそうだね。
でもネチネチブログで描かなくてもいいのになぁ・・・。
ファンなら見にいってちょっとがっかりしちゃう人いるでしょう。

775 :花と名無しさん :2008/04/11(金) 00:25:10 ID:???0
>>767
他のレスに
何か色々こうしたらいいかもってあった気がするけど読んだ?


776 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 00:27:22 ID:???0
美朱は2ちゃんねらにも絶大な不人気だが
しょこたんや外国読者からも嫌われまくってるんだな

でも嫉妬ではないと思うんだよな
下品で頭が悪いからだよ

777 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 00:32:20 ID:nQG2PBYiO
くっつくべきと言ってる人はいないと思う。
他の何考えてるかわからない女よりフィルカの方が安心できるし、納得出来るというだけで

778 :花と名無しさん :2008/04/11(金) 00:33:03 ID:???0
そだね
でも青空END=養子派じゃなかったっけ?
あれ?気のせい?

779 :花と名無しさん :2008/04/11(金) 00:34:18 ID:???0
>>777
一方で知ってる顔のフィルカより全然知らない女で描写ないほうが良いって
人もいてるんだな

780 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 00:37:16 ID:???0
>>777
じゃあ、フィルカじゃなくても「結婚すべき派」という方がいいかね。

781 :花と名無しさん :2008/04/11(金) 00:37:55 ID:???0
自分もフィルカとは嫌だな
ハーガスで何やかんやしてくれ
フィルカが嫌いとかじゃなく北甲国が幸せに平和になった
描写があれば知らない女の人でも信頼できる人って予想できるし
とにかく他の人と結婚するENDならぼかしてほしい

782 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 00:38:30 ID:???0
フィルカだろうと他の女だろうと嫌だ

783 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 00:40:48 ID:???0
>>778
自分は養子派だけど、結婚するかどうかボカして終わる青空オチじゃなくて
はっきり多喜子以外と結婚しない、養子をとると明記して欲しい。

784 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 00:40:58 ID:nQG2PBYiO
>>775
たぶん全部読んでると思うよ。
ふたりの子どもを〜とかは私的には素敵だなぁと思ったし、いいなぁと思った。
けど、これもふたりがはなれることにはかわりないでしょ?

785 :花と名無しさん :2008/04/11(金) 00:45:47 ID:???0
結婚するならもう全然作中にでてきてない人としてくれ
フィルカとか嫌いじゃないけど
結婚したらどういう解釈があろうと
結局公式では女宿フィルカエンドってことになるからさあ・・
女宿多喜子エンドを希望する
よって養子派、もしくはミラクルエンド派

786 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 00:49:19 ID:???0
豚斬りスマソ。
玄武は生命云々には干渉できないかもしれないけど、
結核を治す事は出来るだろうね。
軫宿の能力であったんだし。
多喜子がそれを願うかはわからないけど。

787 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 00:49:25 ID:???0
>>780
結婚自体を勧めているわけじゃないし、結婚しても仕方がない派にして欲しい。
ちょっと長いけど…。

>>781
フィルカは多喜子と女宿との関係を知ってた分、一歩引いて接してくれるので?と
思うからよくわからない女よりはフィルカの方がいいかなぁって。
どっちにしろ女宿のその後の女関係をわざわざ漫画に細かく描く必要はないと思うけどね。

788 :花と名無しさん :2008/04/11(金) 00:49:54 ID:???0
>>784
そうですね
だれか抜群の発想力をもった人がスレに現れるといいですね

789 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 00:50:12 ID:???0
散りばめられた伏線を完璧に消化して無理なくハッピーエンドにしてくれたら
渡瀬さんを神認定する。
でもそれが無理でも、許容できる最低ラインは
女宿が別の人とケコーンしたりしないって事だな。

いくら多喜子ほど相手に恋しないとか言っても、
結婚して子供作って一生添い遂げるっていうのは、本当にデカイよ。
恋じゃなくても、穏やかな愛情はそれに匹敵する。

790 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 00:52:02 ID:???0
>>786
その話確か以前にも出てたと思うんだけど
神獣に喰われるとわかっている上で、わざわざその願いをするのかが微妙だと思う。
美朱の時のように神獣に勝てるという前例がないから…。

791 :花と名無しさん :2008/04/11(金) 00:55:09 ID:???0
>>787
そうなんだ
確かにフィルカは良い子っぽいよね
ただ>>781に書いてあるとおり北甲国は平和を手に入れた描写があれば
知らない女であろうと信頼できる人だろうって分かるから
フィルカである必要はないかなっておもった


792 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 00:56:21 ID:???0
犬夜叉がかごめと桔梗の二股かけてたのも辛かった人間としては、
心狭くても、女宿が結婚とか痛すぎる

793 :花と名無しさん :2008/04/11(金) 00:58:05 ID:???0
>>789
おお・・
全くの同意見だわ>穏やかな愛情はそれに匹敵する
だから自分も養子エンド派

794 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 01:02:11 ID:???0
>>792
犬夜叉とは一緒にならないんじゃ…
最近読んでないから知らないけど、なんていうかどっちつかずにしか見えなかった。
浮気する男の典型的な言い訳みたいなw

795 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 01:03:22 ID:???0
自分の希望を挙げてみると
@多喜子の病気が治る=死なない
A女宿を皇帝に
B女宿と多喜子が一緒になる(多喜子が転生して夫婦になるor天国で一緒に)
C二人の間に長男誕生(のち後継者)
さすがに全部は無理だと思うけど、もしこの中の二つが叶えば
自分にとってはハッピーエンド。

796 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 01:04:53 ID:???0
子供作るために結婚するってことは、もれなくセックルも付いてくる。
形式的ではいられない。

797 :花と名無しさん :2008/04/11(金) 01:05:01 ID:???0
>>789
確かにでかいよね >結婚して子供作って一生添い遂げる
ますますぼかしてほしい感じだ
それか結婚しないか
最初はラストがここまで気になる漫画になるとは思わんかった

798 :花と名無しさん :2008/04/11(金) 01:08:57 ID:???0
>>796
ちょっと笑ってしまったww
でも突き詰めるとそうだな
せっくるすると愛情も生まれそうだしね

799 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 01:10:49 ID:???0
女宿が冷酷な男という設定ならまだしも、そうじゃないからなぁ
妃にした相手には絶対に情湧くだろうし、誰よりも大切にするだろう

800 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 01:12:55 ID:???0
うおおおおおお
嫌だー!

801 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 01:16:51 ID:???0
2人が一緒になれないということを限定していうと
@多喜子が転生or本の中の住人にはならない(なれない)
A女宿が皇帝に。決して命をたたない
B女宿の寿命がつきるまで生き、亡くなったのち、多喜子と2人で北甲国の平和を見守る的な感じ
かなぁ。どれも難しくはないはず!!
Bは希望みたいなものだけど、鈴乃とたたらが一緒に命尽きるくらいだから
その後くらいは一緒になれるんじゃないかと思うけど…。

ところで鈴乃って結婚してるとかしてないとか前話題に出てなかったっけ?
もし結婚してるんだったら、女宿が未婚にこだわる可能性って低い気がするんだけど…
鈴乃の結婚ってアニメの設定なんだっけ?
アニメって中途半端に見たからごっちゃになってる。

802 :花と名無しさん :2008/04/11(金) 01:17:05 ID:???0
>>799
だなあ
特に女宿は家庭に恵まれなかったわけだし
家族をないがしろにすることはないだろう
割り切ったパートナーだけでは収まらないはず
それ以上のものとして大切にすると思うけど

803 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 01:18:50 ID:???0
>>795
なるほど、自分もだ。
2つの中に1や3が入ってればくっつくのと同じで、
2番と4番でも、女宿が結婚する必要がないってことだね。

804 :花と名無しさん :2008/04/11(金) 01:19:00 ID:???0
>>801
アニメでは既婚で原作では不明じゃなかったかな?
自分も中途半端にしかみてないけど

805 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 01:22:34 ID:???0
>>802
でもそれって家族への愛情じゃないの?

806 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 01:24:04 ID:???0
ヒロインが他の男に回り道するのは許せても
相手役が他の女とくっつくのは嫌だw
乙女ゲーで8股プレイしてても、
攻略キャラがライバルに盗られるのが嫌なのと同じで

807 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 01:24:46 ID:???0
>>805
セックルが介在する以上、家族とは言っても男女の愛情だと思う

808 :花と名無しさん :2008/04/11(金) 01:26:06 ID:???0
>>805
判定の難しいところ
だが=子ども、兄弟への愛情とは違うと思う

809 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 01:26:11 ID:???0
>>805
家族の愛情というか、「夫婦の愛情」だよね。
そしてそれこそが恋愛の円満な終着点。
多喜子が得られない物。

810 :花と名無しさん :2008/04/11(金) 01:27:35 ID:???0
>>806
ふし遊に関してはあんまりヒロインにもふらふらして欲しくない

811 :806:2008/04/11(金) 01:28:36 ID:???0
>>810
あー、フラフラってか、鈴乃のことが言いたかった
相手役以外と結婚するかどうかって点について

812 :花と名無しさん :2008/04/11(金) 01:29:23 ID:???0
>>810
同意
ややこしいのは勘弁
でもそれが好きって人は玄武を地味に思うかも

813 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 01:29:48 ID:???0
>>807
でもよく子供が出来た時点で女→母になるとかいうじゃん。
もしくは昼ドラとかで、妻への愛情は薄れてないけど過程は壊したくないし、愛人を愛しているみたいな。
厳密に言えばやっぱり違うんじゃないの?
まぁ、経験したことないからわからないけど…。

814 :花と名無しさん :2008/04/11(金) 01:30:36 ID:???0
>>811
そうなのか
そこもまた微妙なラインだねえ

815 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 01:31:55 ID:???0
>>813
どっちにしろ妻への愛情が大きいから、愛人が苦しんだりする訳だよ。

816 :花と名無しさん :2008/04/11(金) 01:33:37 ID:???0
>>813
うーん?ちょっとブレてきてるような
女宿はそんなタイプか?
そんなタイプに見えないから結婚嫌がる人がいるのかも

817 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 01:34:04 ID:???0
妻の座は何よりも強いよな…
結婚した時点で、多喜子の事はある意味完全に「思い出」になってしまう希ガス

818 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 01:34:24 ID:???0
>>811
個人的には女宿が結婚するより鈴乃が結婚の方が嫌だけどな…。
だってお互い生きてて離れ離れになって、しかもたたらはずっと手鏡を守ってるんだよ?
て、玄武編がはじまった頃は思ってたし、びゃっこの方も納得できる流れになるのかな…。

819 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 01:34:43 ID:???0
一夫一妻制じゃなければ公認の愛人がいっぱいだなw

820 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 01:35:32 ID:???0
星宿は異母兄弟何人かいるよね

821 :花と名無しさん :2008/04/11(金) 01:36:16 ID:???0
>>817
「ある意味」ってのがポイントだね
結婚するってのは一応区切りつけることだろうし

822 :花と名無しさん :2008/04/11(金) 01:37:56 ID:???0
>>819
極端な話、多喜子以外の誰か一人と添い遂げるくらいなら
一夫多妻制のほうが自分はいいやww

823 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 01:38:22 ID:???0
>>821
そうそう
他の女性と生きてく決心するっていうのはなー

824 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 01:38:47 ID:???0
>>816
いや、別に女宿がどうこうとかいうわけではないんだけど…
やぱり多喜子への特別な愛情、結婚した場合、その相手への愛情って一緒ではないと思うんだ。
女宿の愛情が多喜子>妻であればまぁいいかなって。
多喜子が生きているわけじゃないんだったら。
まぁ、私は多喜子が生きていないが前提なのかも…女宿が他の女性と結婚するのは。
だから>>818のように思うのかも…?

825 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 01:42:08 ID:???0
>>824
>女宿の愛情が多喜子>妻であれば

実際問題、年を取って死ぬまでの長い年月を過ごす相手に
そんな軽い愛情で済むとは思えない。
子供を作って育てたり、色んな問題を2人で乗り越えていったり。
多喜子を超える超えないというより、「多喜子とは比べられない」類の愛情になると思う。
だから結婚して欲しくないんだよなぁ。

826 :花と名無しさん :2008/04/11(金) 01:49:31 ID:???0
>>825
同意
交通事故で本当に大好きだった恋人が死んで
何年か後に別の人と結婚したとして
必ずしも恋人>結婚相手とはならないわけで・・・
本当に比べられない感じなるよね

827 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 01:50:35 ID:???0
確かに大きさで表すには無理があるかも…でも同じ愛情ではないでしょ?
妻にも愛情が出来るならとにかくそれでもいいよ。私は。
でも鈴乃だって結婚してたのに、たたらと一緒に息をひきとったわけだし(アニメ設定?だけど)
夫とうまくいってなかったからたたらを引きずってたっていうわけでしょ。
とにかく万が一多喜子が死んでしまうのであればそうなることが仕方ないと思う。
女宿だってずっと一人でっていうのも寂しいだろうし、誰かに支えてもらいたいんじゃないの。
私はお互い生きていて離れ離れになる鈴乃とたたらの方がやっぱり嫌だなぁ。

828 :花と名無しさん :2008/04/11(金) 01:53:21 ID:???0
そういわれるとそうなんだとしか・・

829 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 01:54:11 ID:???0
>>827
>妻にも愛情が出来るならとにかくそれでもいいよ。私は。

この結論なら、もう完全に意見が違うってことで終了。

830 :花と名無しさん :2008/04/11(金) 01:54:22 ID:???0
まあ嫌なもんは嫌だし
許せるもんは許せるとしか言いようがない

831 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 01:57:07 ID:???0
ちなみに鈴乃とたたらの場合は皆さんどう思いますか?
この流れからイマイチ感情移入出来ないだろうけど、ちょっと聞きたい。
確かあの2人はハッピーエンドだって前言ってた人もいた気がしたけど。

832 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 01:58:08 ID:???0
827=831?

833 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 01:59:52 ID:???0
>>832
そうです。ごめん、ウザい?

834 :花と名無しさん :2008/04/11(金) 02:00:40 ID:???0
>>831
材料が少ないから分からないけど
二人とも生きて離れ離れになるなら
その後の選択はお互いに任せるしかないかなあ
この二人の周囲の人間関係がわからないから考察しにくいよねえ

835 :花と名無しさん :2008/04/11(金) 02:04:23 ID:???0
お互いが幸せに生きるって誓って離れたなら
どういう人生でも胸を張って最期に再会できればそれでいいかも
二人とも生きてるなら婁宿が結婚しても鈴乃が結婚しても構わない気がする

836 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 02:07:08 ID:???0
まだ鈴乃にも婁宿にも肩入れしてないから
2人の話が漫画で描かれてみないと分からん

837 :花と名無しさん :2008/04/11(金) 02:11:54 ID:???0
>>833
ウザいとは思わなかったよ
ただ白虎の詳細が分からないからなんとも言えない
アニメの婁宿が鈴乃を迎えに来るシーンは好きだった
二人とも頑張って生きたんだろうなあって感じがして

838 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 02:15:15 ID:???0
そうですよね…材料すくなすぎですね。
これだけ女宿が結婚するが嫌なのに、鈴乃はOKっていう人もいるみたいだから
ちょっと不思議だなぁって。私の場合は真逆だし、両方ダメっていうならわかるけど。
>>835のような考え方になるからなのかな?なんとなく理解はできました。

839 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 02:15:51 ID:???0
白虎の場合は完璧にアニメのオチありきから始まるよね。
鈴乃が結婚、死ぬときに婁宿が迎えに来て2人で寄り添って昇天。
アニメの多喜子の死に方はまだ謎が多いし、女宿との決着も不明だけど、
白虎の2人ははっきり描かれてる。
だから最初からそういう視点で見るから、女宿に結婚して欲しくない玄武とは違うな。

840 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 02:20:59 ID:???0
アニメ駆け足で見てきたけど、鈴乃結婚してるとは言ってない。
出てきたハゲの人は坊さんで鈴乃の孫って訳でもなさそう。
身寄りがない年寄りを世話してただけかも。

841 :839:2008/04/11(金) 02:22:15 ID:???0
つまり白虎は、顛末が分かってる歴史上の人物の漫画化と同じというか。
結末ありきの物語という感じだから、鈴乃が結婚してても今さら文句つける気がしないんだよな。

>>840
あ、そうなんだっけ?

842 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 02:24:25 ID:???0
>>840
へーその辺は曖昧だったんだ。
というか、わざわざご苦労様です。こんな夜中に。

>>841
ということは朱雀編で多喜子の死を暗示していたわけだから
>>841さん的には多喜子の死は仕方ないかな…っていう感じ?

843 :花と名無しさん :2008/04/11(金) 02:26:43 ID:???0
>>840
乙です!なんで結婚してるって思い込んでたんだろ・・・?
ふしぎだわ・・・

844 :840:2008/04/11(金) 02:28:15 ID:???0
OVAも確認してきた。
やっぱ孫じゃない。
世話してたけど血はつながってないって言ってる。

845 :花と名無しさん :2008/04/11(金) 02:28:49 ID:???0
841じゃないけど覚悟はしてる>多喜子の死
でも玄武読み進めているうちに
「こんな良い子が・・」ってかなり切なくなることはある

846 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 02:28:59 ID:???0
>>842
暗示の場合はまだ回避の余地があるとは思うけどね。
多喜子が殺されたってのは新聞記事だから、事実とは限らないし。
まあ多喜子が死ぬなら仕方ないけど、女宿結婚までは許容しがたい。

847 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 02:30:00 ID:???0
>「こんな良い子が・・」って
たぶんそれはみんな思ってる。

848 :花と名無しさん :2008/04/11(金) 02:31:39 ID:???0
>>844
GJ!
あれえ?!そうだったんだ
どこで勘違いしたのかさっぱり分からない
原作設定だったっけ?>鈴乃の結婚
婁宿の台詞で勘違いしたのかな?
けど鈴乃が結婚してるかどうかは分からなくなったってわけか

849 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 02:31:47 ID:???0
>>844
マジですか!
だったら鈴乃、一生独身だったかもなw

850 :花と名無しさん :2008/04/11(金) 02:33:45 ID:???0
ただ婁宿も鈴乃も生きてるなら
別に結婚しててもいい

851 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 02:34:20 ID:???0
婁宿は結婚しないの確定だよね

852 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 02:35:51 ID:???0
惚れた女に操を立てる男が好きだー

853 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 02:36:07 ID:???0
誰だ、鈴乃結婚説流したのw

854 :花と名無しさん :2008/04/11(金) 02:36:12 ID:???0
>>845
うむ
加えて
今号のPWで「こんなに良い父親が死ぬの・・?」って思った

855 :花と名無しさん :2008/04/11(金) 02:38:05 ID:???0
>>853
なんかずっと前のスレから当然のように鈴乃結婚してるの前提で話してたよな、みんなw

856 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 02:38:12 ID:???0
婁宿の場合は操とか言う前に、ずっとしんざほう守ってたからね。
ところでしんざほうを守る理由がイマイチわからないんだけど
たいいつくんに言われたとか?それらしいコマってあったっけ?

857 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 02:39:34 ID:???0
>>855
私はほとんどアニメ見てなかったら、普通にその流れで信じてたw

858 :花と名無しさん :2008/04/11(金) 02:44:16 ID:???0
>>856
言われてみればそうだね
おいおい、昴の養子の謎といい何かまだまだ未確定の設定情報多そうだね

859 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 02:45:14 ID:???0
>>856
>>784>>818のびゃっことかから気になってたけど
なるべく漢字変換してほしい
携帯でもないみたいなのに

860 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 02:46:11 ID:???0
784は携帯か

861 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 02:47:17 ID:???0
>>859
すまん、漢字どういう字だっけ?登録しておく。

862 :花と名無しさん :2008/04/11(金) 02:48:22 ID:???0
>>859
いうほど読みにくくもないと思うけどなあ
読みにくいと思うならスルーしても良いと思う

863 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 02:49:46 ID:???0
>>853
たぶん原作でのタタラの「たとえ彼女が元の世界に戻って他の男と結婚しようとも」
みたいなセリフとアニメ版の坊さんが孫と思われてるあたりから
鈴乃結婚説が浮上したんじゃないかなぁ。

ちなみにアニメ版の設定ではあのタキという坊さんは
「俺のじいさん、鈴乃に惚れてたんだ」って言っていたから
鈴乃の幼馴染の孫みたいだな。原作にその人が登場するかは分からんけど。

864 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 02:50:29 ID:???0
白虎、神座宝、太一君

865 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 02:51:34 ID:???0
>>862
読みにくいんじゃなくて厨っぽいからじゃない?
子供の絵日記みたいだ

866 :花と名無しさん :2008/04/11(金) 02:53:25 ID:???0
あーまだ玄武も終わってないのに白虎まですっげ気になってきたw

867 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 02:54:56 ID:???0
>>858
昴の養子って、昴宿の家にいた鬼宿に迫ってた(?)子のこと?

>>864
d!

868 :花と名無しさん :2008/04/11(金) 03:00:39 ID:???0
>>867
そうそう
ループになるけど
仲間の子で仲間が死んだから引き取るっていう台詞の前後の文脈から
仲間とは白虎七星士ではないかと予想してるけど
もしそうなら昴たちが100歳超えたときに養子の子が若い娘って
その七星士と昴たちの年の差はでかすぎやしないかって話が前にでてた

869 :花と名無しさん :2008/04/11(金) 03:03:48 ID:???0
>>863
あのひと坊さんだったのね
なんでわざわざスキンヘッドの孫にしたのかとふしぎに思ってた
疑問解決

870 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 03:04:46 ID:???0
>>868
イラスト集の方にシーファンの設定なら載ってるよ。
白虎七星士の仲間から引き取った子供だと書いてあったはず。

確かめてくるノシ

871 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 03:07:36 ID:???0
女宿が他の女性とくっつくなんてありえないと思うけどなあ。
だって渡瀬さんて基本主人公マンセーな人だし。

872 :花と名無しさん :2008/04/11(金) 03:12:28 ID:???0
>>870
おお!頼む!
でも無理せずに
明日とかでもいいからね

873 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 03:13:08 ID:???0
>>871
だったらいいんだけど…
こういう時にその底力を発揮して貰いたい

874 :870:2008/04/11(金) 03:23:02 ID:???0
>>872
不思議遊戯イラスト集を手元に持ってきたよ。


トカキと昴宿の紹介ページに
「養女として、かつての白虎七星士の娘がいる」
「仲間の遺児のシーファンを養女として育てている」
との記述あり。原作の設定でも2人のいう仲間とは白虎七星士のことを指している模様。


875 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 03:28:06 ID:???0
七星士の子供の子供っていう可能性は?

876 :花と名無しさん :2008/04/11(金) 03:29:00 ID:???0
>>874
d!
また謎がひとつ増えたね
何歳年離れてるんだろ>昴たちとシーファンの実親の七星士

877 :花と名無しさん :2008/04/11(金) 03:31:28 ID:???0
>>875
だったら仲間の七星の孫って書くと思う
ただこの設定は変えられる可能性があるよね
孫のほうがしっくりくる感じがするし

878 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 03:33:47 ID:???0
当初は玄武編、白虎編描くつもりだったわけじゃないだろうしなぁ。

879 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 03:34:17 ID:???0
奎宿が109、昴宿が107歳か。
てことは、白虎七星士としてやってたのが19と17。
年の差七星士の限界は10歳下の5〜6歳くらいか?
シーファンが美朱と同じくらいの15だとしても、
80歳頃の子供ということに…w

880 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 03:35:39 ID:???0
昴宿の術さえ使えばとりあえず可能なんじゃないの?
体調的に難しそうではあるけど…。

881 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 03:38:14 ID:???0
そうだとしたら、わざわざ危険犯して若返って子供作るとか
どんだけ切羽詰ってたんだww

882 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 03:40:20 ID:???0
80で子供を生むよりは現実味があるよ。
でも、七星士が男性側なら可能ではあるかも…。
確か世界のギネスは何歳だっけ?70〜80歳くらいだよね?

883 :870:2008/04/11(金) 03:41:21 ID:???0
その七星士は男性だったよね。
シーファンが「父が亡くなって引き取って頂いた」と言っていた。
女性なら無理そうだけど男性なら可能じゃない?
・・・でも100歳前後じゃ無理かなぁ。七星士は通常の人間よりも丈夫らしいしw

884 :花と名無しさん :2008/04/11(金) 03:53:00 ID:???0
シーファン父が若い頃に恋人なくして
その恋人が生まれ変わってまた恋に落ちる→昴に頼んで若返らせてもらう
→子どもつくる→夫婦ともにその後亡くなる
とか・・・?
なんかお腹いっぱいになるな
やっぱり>>877の言うように孫とかに設定変えるかもな

885 :花と名無しさん :2008/04/11(金) 03:54:36 ID:???0
シーファン父が80頃に今まで知り合ったこともない若い人に惚れるとしたら
どんだけ気持ちが若いんだといいたくなるw

886 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 04:04:07 ID:???O
確か種は死ぬまでつくられるんじゃなかったけ?
親が父親の方ならそんなに難しくないのかも…。
相手の女さえ若ければいいんだし。

でもなんでそんな設定にしたんだろ?

>>884
とかきだって十分元気いっぱいだった気が…。

887 :花と名無しさん :2008/04/11(金) 06:08:54 ID:???0
起きたらスレ進んでてびっくり
>>886
とかきみたいなのがいっぱいいたら嫌だよww
さあ今日もガンバろっと

888 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 07:08:37 ID:???0
何で昴宿と奎宿には子供出来なかったんだろう・・・。

889 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 07:22:50 ID:???0
てか作者ブログにふしぎ遊戯の企画は流れてる・・・ってあったけど
アニメ化?OVA?
さすがにドラマ化はきついだろうけどw(映画化も)

890 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 07:33:40 ID:???0
>>889
ふしぎ遊戯の実写ドラマ化でしょ。話の流れからみて。

891 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 07:40:23 ID:???0
>>890
無理じゃない?wwwww
1クールでおさめるのも無理だろうし、
何よりやすっちいCGてんこ盛りで('A`)ウヘァってなるのが目に見えてるwww

892 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 07:47:27 ID:???0
>>891
うん、だから流れたんでしょ。ボロボロになるのがミエミエだしね。

893 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 08:51:01 ID:IX17ckb90
ふと思ったんだけど朱雀編の時、昴宿たち以外の他の白虎七星士達って皆すでに亡くなってたのかな。

894 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 09:25:07 ID:???0
>>893
亡くなっていても不思議じゃない年齢だけどね。
奎宿が119歳、昴宿が117歳だっけ?


この夫婦の何がすごいって、この年まで生きている事ってよりも
この年でリアル10代の鬼宿達の走りに普通についていってる事だと思うw

895 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 09:27:10 ID:???0
そういえばトカキは鬼宿に、スバル以外の女との体験談(セックル?)を
したんだっけ・・・?
何で嫁の話はしなかったんだろw
一番相性よくない体験相手だったのかなあw

896 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 10:04:57 ID:???0
多喜子が北甲国へ戻ったとき、どれくらいの時間のタイムラグがあって
どこに戻るのかが気になる。
前は確かあまり時間過ぎず同じ場所に戻ってきたよね。
女宿が「さよなら・・・多喜子」って言ったすぐ後にちゃっかり戻って
きたらっていうのを想像してしまって一人ほくそ笑んでしまった。
ギャグになってしまうな、と。

女宿もあそこまで言ったんだから、それなりに切ないけどキュンって
くる再会を期待したいなー。
最初っから再会→抱擁→チュー にならないといいんだが・・・
再会後もじらしまくって、多喜子吐血とかの病気がキーになって、盛り
上がりMAXになるといいな。

個人的妄想です。

897 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 10:22:51 ID:???0
ここで女宿と多喜子の子供がどーのって話を見てふと思ったんだけど。
多喜子が玄武召喚するまでは、一切手出し出来ないとして
召喚した後(玄武IN多喜子)は出来るのかな・・・?
朱雀2部で美朱が「あたしマジで巫女の資格ないかもっ!」みたいな話していたし
他の男と交わったら、巫女としての神通力をつかえなくなるとかないのかな。
美朱の場合はもう願いは全て叶え終わった後だし、神通力を使う事もないから平気だろうけど。
それとも聖獣は処女さえいただければそれで満足の処女キラーなのか?w

898 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 10:23:29 ID:???0
女宿は鬼宿と違って素直ではないので、そこはなんで「戻ってきたんだ…」って
言いつつも抱きしめるに1表。

>>894
ていうか、設定年齢聞くまで80代かと思っていた私がいる。
すばるの術を使うのが危険とかいいつつ、おまえら一体何歳なんだよwといいたい。

899 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 10:27:34 ID:???0
>>897
玄武を呼び出してから、すぐに願いをかなえなければ大丈夫かもしれないけど
北甲国にはもうそのような余裕はないと思うけどねぇ…氷河期に入りかかってるんでしょ?
1度目の願いをかなえた後だとかなり体力的に難しそうだし
なんか女宿がバチ当たり行為みたいになりそうでならない。
中にいる玄武が怒らないのかな?
後多喜子が結核になっている以上そいうのは多喜子が拒みそう…とも思うが。

900 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 10:30:23 ID:???0
死別する前に一度くらい結ばれて欲しいとは思うけど…

901 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 10:33:29 ID:???0
>>898
実年齢119歳と117歳で、昴宿の術により寿命が短くなってもまだピンピンしている。
何歳くらい寿命が短くなったのか謎だけど、普通に150歳くらいまで寿命がありそうな夫婦だw

902 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 10:43:54 ID:???0
>>901
ていうか、若すぎない?下手すりゃ60代くらいに見えた。
描き分け出来ないわけでもないんだし…。

903 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 10:51:11 ID:???0
奎宿「めちゃくちゃ若く見えるだろ?」

904 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 10:57:44 ID:???0
>>894
109と107だお。

905 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 11:39:17 ID:???0
>>904
ごめん、打ち間違えたw

906 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 11:41:22 ID:???0
大体長老とかで出てくる人とか大体何歳なんだろ?
この時代ってそんなに長生きできてないだろうし、長生きで60代だよね?
私達の時代でいえば、150歳くらい並の長生きって感じじゃないか。

907 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 11:44:12 ID:???0
>>906
そもそもこの時代がどの時代なんだかも謎だしなぁw

あの衛生面的にも食生活的にも乙だった平安時代の人間な
藤原道長の正室は確か90代まで生きていたし、
戦国時代でも秀吉のねーちゃんは92,3歳くらいまで生きてた。
平均寿命は低くても、時々長生きする人はいるし一概にどうとは言えないような。

908 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 11:48:03 ID:???0
へーそうなんだ。じゃあ、それレベルってことかな?
100歳超えてるのはまぁ、七星士だからということで…

909 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 13:08:49 ID:???0
渡瀬さんのHPのブログで「ふしぎ遊戯の企画が流れた」って書かれていたけど何かやる予定だったの?


910 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 13:12:17 ID:???0
少し上のレスを読みませう

911 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 13:20:00 ID:???0
>>888
とかきがEDになってもすばるが股間だけ時間を戻せばいいしね
元々種がないあるいは孕めなかったということでは?

912 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 13:30:05 ID:???0
>>889
ドラマ化は無理だとしたらアニメ化しか残っていない気がする。
「実際」とも言っていたから、もしかしたらって思ったりするんだよね。
もう少しはっきりした情報がほしいところだ。


913 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 13:42:47 ID:???0
>>889>>912もカン違いしてね?
企画は流れた、ってことは潰れたってことじゃねえの?
アニメが人気があったから実際に実写って話も出たけどポシャったということじゃないかと
思うんだけど。だからはっきりした情報もなにもないと思う。

914 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 13:49:10 ID:???0
>>911
奎宿は109歳の時でも現役な気がするwwww


奎宿が昴宿との話を鬼宿にしなかったのって、何か理由あるんかなw

915 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 13:59:57 ID:???0
とりあえずそろそろシモネタは止めとけ

916 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 17:54:05 ID:???0
>>914
単純に自分の奥さんの話は人にしたくないとかじゃねーの?

917 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 21:25:09 ID:???0
あの蛇足でぐだぐだぎみの朱雀の天帝とかなんか出てくるやつも
OVAとかで映像化したなら
玄武のアニメのが見たいな

918 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 21:33:34 ID:???0
天帝は太一君だが

919 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 21:41:35 ID:???0
何だっけあの白い髪の奴
読み返してもあの続きの話ってどうもぐだぐだに見える。
印象に残らん。



920 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 21:46:51 ID:???O
>>919
テンコー

921 :花と名無しさん :2008/04/11(金) 21:50:36 ID:???0
二部はラスト、美朱魏夫婦と子どもが星を見上げてるENDだけは好きだった

922 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 21:59:03 ID:???0
死んでも普通に皆自由に出まくってるから
DB並に悲壮感もないしな・・・

アニメはオリジナルのタタラと鈴乃が最後に再開したとこが一番好きだ

923 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 22:44:28 ID:???0
どうせgdgdの2部やるくらいなら、玄武と白虎やってほしかったな。
ただあの時の渡瀬さんに今の玄武のお話が描けたかって言うと
多分無理だろうけど。
絵柄的にもw

924 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 22:52:32 ID:???0
あの時はアニメやるから描いたんだから
朱雀以外じゃ意味ないよ。

925 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 23:01:14 ID:???0
>>896
今回は数日立っているから何日かは経っているかもね
個人的には、多喜子は全然違うところに一人いっちゃって、女宿がトカの匂いで気づいて
帰ったはずなのに・・・!と必死こいて迎えに言ってくれるとうれしい。

というか病気のことはいつばれるんだろう。
今の女宿に話したとしてもソルエンを亡くしたばかりで、耐えられるとは思えない。
まだ皇帝になるという使命感さえもないのに。

でもほかの七星士は話さない限り納得してくれなさそうだし、
(ただ話すと死にに行くのではなく一緒に生きるために戻ったといえない気もする)
女宿以外には話して受け入れてもらうのかも。
それて女宿だけが何も知らずに盛り上がったところで多喜子が血を吐く→発覚という流れがドラマチックな気がするな。


926 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 23:11:11 ID:???0
>>925
同意。なかなか仲間のところに戻れない多喜子が危険な目にあって
女宿が助けに現れるという展開をもう一度出して欲しい。
前に多喜子が強姦されそうになった時も女宿が助けにきてうれしかったけど
その後のソルエンの死で何もかもぶっ飛んじゃったからさ・・・

927 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 23:21:53 ID:???0
>女宿がトカの匂いで気づいて帰ったはずなのに・・・!と必死こいて迎えに
それいい!それありそう。
で、一言目は「なんで戻ってきたんだ!」とか言って
多喜子を困らるくせに、結局抱きしめそう。

928 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 23:22:06 ID:???0
>その後のソルエンの死で何もかもぶっ飛んじゃったからさ・・・

文字通り、本当に何もかもぶっ飛んじゃったからねぇ…。

929 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 23:24:11 ID:???0
二部は二人のいちゃつきぶりは嫌いだったが七星士のそれぞれメインの活躍がみれて
面白いと思うんだけれど...
朱雀はストーリー云々以上にキャラだちしてるから燃える


930 :花と名無しさん:2008/04/11(金) 23:28:25 ID:???0
ただ「ふしぎ遊戯」という漫画からは不要だったね<2部
これはふしぎ遊戯に限った話じゃないけど、続ければ続けるほど
最初の話とは変わってきて、はじめからのファンからすると???な展開になりやすい。

931 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 00:13:40 ID:???0
>>913
よく考えたらおかしいと思ったんだ。
「流れた」の言葉の意味を履き違えてた・・・。


932 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 00:16:47 ID:???0
玄武が朱雀1部と同じくらい(13巻)で完結するなら、あと2年少しだな。
アニメ化でも決まるとまた2部を要求されたりしてw
まあ朱雀と違って玄武は続きの描きようがないからそれはないか。

933 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 00:25:09 ID:???0
>女宿だけが何も知らずに盛り上がったところで多喜子が血を吐く→発覚
それいいな。女宿だけが知らないってところがポイントだ。
ぎりぎりまで女宿は知らない方がいい。
ソルエン死後、やっと立ち直ったかと思ったら巫女は神獣に喰われるという事実を
聞かされ、さらにたきこが結核なんて知ったら…ショックで立ち直れないぞ。

934 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 00:33:25 ID:???0
ところで白虎の話が書かれるなら、鈴乃が多喜子のことを少しで覚えていて
多喜子お姉さま、とか慕ってくれてたら鼻血出る。
本に入ってから病気の多喜子が頑張ったんだから自分だって、と必死になってくれたらなおのこと萌える。

935 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 00:51:21 ID:???0
病気のこととかはわからないんでない?
多喜子父が大杉さんに遺書で書き残さない限りは知られなさそう

936 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 00:56:02 ID:???0
>>935
父が娘を殺したことって公には娘の病気を苦に、というふうに周囲に受け取られるのかと勝手に思ってた。
たとえ知らなくても、天地書の中で分ってしまうこともあるんじゃない?先の巫女だし。
大杉さんは鈴乃が入る前の天地書読んだりするのかな?
読んでも父が娘を主人公に書いて物語としか思わんかもしれんが。

937 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 00:59:30 ID:???0
いや、手紙で説明してるから知ってるだろ。


そういえば女宿ってウォアイニー言わないね。
あの世界の言語ってどうなってるんだろう?

938 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 01:30:59 ID:???0
北甲国はモンゴルその他の遊牧民族国家をイメージしてるらしいから
文字とか言葉は朱雀時代とは微妙に違うのかもしれん。
朱雀編で、廃止された旧い文字が云々〜てくだりがあったし。

939 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 05:59:33 ID:???0
ふしぎ遊戯の雑誌、書店で自力で見つけられなかったんで店員に聞いたら
「調べたけどそんな雑誌出てない、2003年発売の13巻ならある」と言われた。
そりゃ文庫だろと。
雑誌だって何度も言ってるのに、聞く耳持ちやしねえ…
何て説明すれば良かったんだろ。

940 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 09:43:03 ID:???0
そういう店員たまにいるよねw
少女コミック特別増刊渡瀬悠宇パーフェクトワールドふしぎ遊戯(小学館)
って説明してみたら?

941 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 10:07:09 ID:???0
本屋店員の立場からすると、雑誌や書籍の正式名もわからない状態で
「探してください」と言われても困るってのも本音orz
数年前、本屋でバイトしてたけど、いくら本屋って言っても
全ての書籍、雑誌など把握しているわけでもないから
正式名がはっきりしない以上、探し出せないんだよねぇ。。。

942 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 11:37:45 ID:???0
>>941
「ふしぎ遊戯」という雑誌だと言えば調べられそうなもんだと思うけどな
>>939じゃ文庫まで判ってるんだから、小学館で渡瀬悠宇が作者というのは判明してるんだし

943 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 11:51:57 ID:???0
>>942
それがどんなもんだか把握してないと、検索では名前だけが
ばーっと出るだけだからわからないものだとわからない・・・。

944 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 14:17:39 ID:???0
>>932
それはないだろ、朱雀編は四神天地書が完結した上での2部だったけど。

>>936
あの本って完全に完結した後ってそのまま文章が残るものなの?
白紙になりそうじゃない?もしくは関係のないそれらしい文章になるとか。
文章が残っているのであれば、わざわざ大杉さんの家やら多喜子の家やら
行かなくても、美朱の兄たちは前の巫女のことももっと詳しくわかったんじゃない。
ところで鈴乃が中に入った時、文章を読むことになるのはもちろん大杉さんで間違いないのかな?

945 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 14:20:08 ID:???0
>>937
紅南国は名前は漢字だったけど、北甲国や西廊国は違うんじゃない?
でもそれなのになまりくらいで、普通に会話しているのが気になるね。

946 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 14:39:22 ID:???0
>>932
もしそういう時になったなら2部でなく、朱雀のときの外伝(小説)みたいに
それぞれの七星士の過去を渡瀬さんが画いて欲しいなぁ。

947 :939:2008/04/12(土) 14:40:44 ID:???0
>>941>>943
「3月26日発売」ってのは言ったんだよね。
それで「ふしぎ遊戯」って漫画雑誌の13号だと。

それで「分からない」って言われるならまだいいけど、
「そんな雑誌出てない」みたいに言われたのがムカついた…。
こりゃ駄目だと思ってすぐ帰ったけど。
最初からネット書店で頼めば良かった。

948 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 16:13:16 ID:???0
>>947
まぁ店員も万能じゃないしね。
ふしぎ遊戯を知らずに、そんな雑誌の存在も知らず
検索して見つからなきゃ「そんなんないです」って言うしかないかもね。


949 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 17:05:22 ID:???0
>>932
やはり玄武のアニメ化はもう2年ぐらいはかかりそうなのかなぁ。
8巻までなら2クール分はあるかとは思うけど26話完結となると切り上げにくいところなのでややこしくなるよね。


950 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 17:08:02 ID:???0
やけに店員擁護されてるな
実際存在するものを無いとか、擁護の余地を感じないが

951 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 17:14:54 ID:???0
>>950
本屋店員だと言ってるから同業者として言い訳してるんじゃない?

952 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 17:24:43 ID:???0
発売予定表みたいなのあるよね?>書店
雑誌はないの?
しかし発売日やタイトル聞いても調べきれない時点で
客からしたらダメ店員だと思う

953 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 17:26:40 ID:???O
何か話が変な方向になってない?

954 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 17:30:41 ID:???0
ふし遊の雑誌は超マイナーだというのは間違いない
無知な店員に布教するくらいの覚悟で買いに行くべし

955 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 17:32:35 ID:???0
つーか、そんなにその店員が気にいらないんだったら別の本屋で買うかネットで買えよ。

956 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 17:45:14 ID:???0
>最初からネット書店で頼めば良かった。

ムキになってる955は店員の人?
自分は952だけど、947はもうネットで買ったんだと思う

957 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 18:08:19 ID:???0
>>955は私だけど、この話題にははじめて書き込んだよ。上は別の人じゃない?
だから>>947は別の本屋なりネットで買うかなりで対応すれば良いだけで
実際してる?のかもしれないし、外野がわいのわいの言う必要がないって言ってるんだよ。

958 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 18:24:29 ID:???0
>>957
いやだから
>>947
>最初からネット書店で頼めば良かった。
って言ってるんだから普通に読めば本屋で不快な思いしたあとネット書店で買ったって理解できるだろ
それこそ>>955みたいな外野がいきなり出てきてなに的外れなこと言ってんだよお前文盲なのかよpgrゆとり乙
>>956は言いたいんだと思うよ

959 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 18:33:02 ID:???0
もう不毛な話はやめたら?

960 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 18:54:13 ID:???0
>>958
どっちかっつーと勝手に店員とか決め付けてる当たりにカチンときたんだけどね。
本当にそういう理由で私にレスつけたとしても
関係もない人間に決め付けで話すのはどうかと思うけどね。
「はじめからネットで買えば済む」のどこが的外れな発言わけ?ただの結論じゃん。

961 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 19:00:18 ID:???0
必死すぎw

962 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 19:15:23 ID:???0
>>955>>960
>そんなにその店員が気にいらないんだったら別の本屋で買うかネットで買え
>はじめからネット書店で買えば済む

内容が変わってるね
それに店員の件がある前に予知してネットで買えってのも変な話ではある

>>958
956だけど、ネットで買ったと分かるじゃんって文意はその通り
文盲pgrゆとり乙とまで言う気なかったけどw
明らかに947以外がレスつけてる流れの中で、突然947に噛みついてるのも
流れ読めてないなと思った

完全にスレ違いだからこれでやめる

963 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 19:27:53 ID:???0
ここで聞いていいのかわからないけど、ふしぎ遊戯の鏡の巫女っていうゲームで
七星士や多喜子がうつっていて背景が青いパケと
女宿のみで背景白いパケって何が違うの?
PSPとPS2の違いかと思ったけど、なんか違うみたいだし…
このスレ見てたら欲しくなってきた。

あとこのゲームって家の居間でやっても大丈夫?
ゲーム用のテレビぶっ壊れて、使えるテレビ居間にしかないんだけど…
PSPは弟が持ってるやつしかないし、いつも使ってるみたいだし。

964 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 19:29:16 ID:???0
>>949
NHKならメジャーやマ王みたいに2クールぐらいやって、1年ぐらい休んで続き、とか
やってくれそうだけどね。
けっこうハダカがあるから無理かな、NHK?

965 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 21:57:29 ID:???0
>>944
処女以外の人が開いたらそのときの巫女の話が読めるのかと勝手におもってた。
んで、新しい巫女が入ったら本は白紙に戻って一からその巫女の物語を綴るのかと・・・

966 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 22:03:52 ID:???0
とりあえず、玄武は終わってからアニメになってくれ。
多々ある同様の作品のように、
原作追い越してチグハグになった挙句、自爆しそうなんでな>オリジナルアニメ

967 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 23:03:49 ID:???0
終わってからじゃやってくれないよ。アニメはコミック販促でもあるし。
外伝か白虎を続けて描きながら平行して玄武のアニメ放映とかだったら、終わってからでも
いいんだろうけど。

968 :花と名無しさん:2008/04/12(土) 23:25:32 ID:???0
>>965
あーもしかして今乙女が本を開いたら
それこそ朱雀、青龍の時のように巫女が2人になるのか。

969 :花と名無しさん:2008/04/13(日) 00:51:31 ID:???0
>>965
それであってると思うよ。

970 :花と名無しさん:2008/04/13(日) 01:01:34 ID:???0
話が終わって完結した物語を誰か他の人が読めるんだろうか?
例えば多喜子の物語が終わったあと、鈴乃が入るまでに誰かが本を開くと多喜子の話がはじめから完結まで読めるってこと?

971 :花と名無しさん:2008/04/13(日) 02:27:22 ID:???0
処女ならオバチャンでも巫女になれるのかな?w

972 :花と名無しさん:2008/04/13(日) 03:30:37 ID:???0
処女だからいいってもんじゃないって渡瀬言ってなかったっけ?
選ばれてない処女が開いても意味ないと思う。

973 :花と名無しさん:2008/04/13(日) 04:49:17 ID:???0
一応選んでたんだ
誰でも良いのかと思ってたw

974 :花と名無しさん:2008/04/13(日) 05:42:26 ID:???0
基準は何なんだろう

975 :花と名無しさん:2008/04/13(日) 07:33:25 ID:???0
頭のデキじゃないのは確実だな

976 :花と名無しさん:2008/04/13(日) 08:39:04 ID:???O
四神の好みとか?朱雀はおバカでも可愛くてあたたかい子が好きで
玄武はしっかりしたお嬢様タイプが好きとか

977 :花と名無しさん:2008/04/13(日) 08:53:46 ID:???O
ぶっちゃけ見た目かな。

みんなカワユス

978 :花と名無しさん:2008/04/13(日) 08:58:39 ID:???0
美朱ってかわいい設定の飛鳥と同じ顔だから美人じゃないって言われても
ピンと来ない。華がないけどよーく見るとまあいけてるって感じなのかな?

979 :花と名無しさん:2008/04/13(日) 09:06:43 ID:???0
美朱は少なくとも美人系じゃないよ。
それに美人系って知性も関係してない?顔の表情に出るというか。
美朱は表情豊かだし、驚いた時とか顔が崩れすぎ。

980 :花と名無しさん:2008/04/13(日) 10:18:25 ID:???0
華はあるけど美人系じゃなくて親しみやすい可愛い系なんじゃないの?
飛鳥と同じ顔ってのは、単なる書き分けの問題かと・・・

981 :花と名無しさん:2008/04/13(日) 10:51:59 ID:???O
心が清くないとだめさ

982 :花と名無しさん:2008/04/13(日) 11:00:08 ID:???O
個人的に、美人系=唯・多喜子、可愛い系=美朱・鈴乃…なイメージ

983 :花と名無しさん:2008/04/13(日) 11:05:38 ID:???0
多喜子はルックスも性格も美人系でスタートしたけど、今は両方とも可愛い系にシフトしたな。
唯あたりよりも年下に見えるぐらいだし。

渡瀬ヒロインの宿命だな。

984 :花と名無しさん:2008/04/13(日) 11:28:44 ID:???0
朱雀の時といい太一君って何の為にいるんだ?嫌がらせみたいだ

985 :花と名無しさん:2008/04/13(日) 12:07:42 ID:???0
>>716
お父さん視線でいいんじゃない?

986 :花と名無しさん:2008/04/13(日) 12:10:54 ID:???0
美朱のイメージは中の中、って気がする。
調子がいい時で、中の上、もしくは上の下、みたいな。

普通レベルに可愛い、ブサイクっていう人はいないって感じな気が。

987 :花と名無しさん:2008/04/13(日) 13:04:23 ID:???0
鈴乃は癒し系なイメージがある。
あの顔で、性格が美朱のように元気だったら笑うわ。

>>984
良い意味でも悪い意味での上から人間を思うがまま操ってる神様?
太一君のようだったら、いっそのこと下の世界には手出しできない神様の方が好印象だよね。

988 :花と名無しさん:2008/04/13(日) 13:09:31 ID:???O
誰も次スレ立てないみたいなので
行ってきたけどダメだったから>>980よろ。

989 :花と名無しさん:2008/04/13(日) 18:02:38 ID:???0
>>980じゃないけど、立てました。

【ふしぎ遊戯】渡瀬悠宇 28th
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1208077317/l50


990 :花と名無しさん:2008/04/13(日) 18:48:44 ID:???O
>>989



991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 21:43:07 ID:???0
>>989
乙です!
>>987
基本的に智恵を授けるのみのスタンスかな?
神様に助けてもらえるなら何でもありの超展開になるしね
朱雀七星士はちょっと優遇されてた気がするけれども
それは渡瀬の中でまだはっきりと固めてなかったということで・・・

992 :花と名無しさん:2008/04/13(日) 21:57:17 ID:???0
>>986
美朱以外の3人は普通レベルにかわいいと思う

993 :花と名無しさん:2008/04/13(日) 22:08:11 ID:???0
>>989

美朱も普通にかわいいじゃないか
って、この話題もいい加減ループかな。

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 22:17:37 ID:???0
美朱は設定上は顔の造りが綺麗とか美人とかではなく
表情に愛嬌のあるタイプとみた
「美人よりも顔の表情がチャーミングな人のほうが魅力的」の典型的タイプ

995 :花と名無しさん:2008/04/13(日) 22:41:25 ID:???0
静止画はイマイチでも動きが可愛い人っているよね
物食ってる時だけは下品すぎて可愛いとは思えないけど

996 :花と名無しさん:2008/04/13(日) 23:10:52 ID:???0
まあ美朱はいわゆる萌えヲタには人気があるからなあ

997 :花と名無しさん:2008/04/14(月) 00:03:51 ID:???0
普通に人気無いだろ・・・
美朱嫌いな人が、美朱を少しでも擁護する人を見ると
>>996みたいな感じで貶めにかかるというケースならありそうだが。

998 :花と名無しさん :2008/04/14(月) 00:07:13 ID:???0
貶めたいならアンチスレ立てればいいのにな


999 :996:2008/04/14(月) 00:25:08 ID:???0
こらこら、勝手に貶めるてることにしないでくれ。
マジで萌えヲタには人気はあるよ。少女マンガのキャラとしては。
妹キャラで明るく可愛い系だし。萌えキャラとして殿堂入りしてる有名サイトもある。
萌えヲタにとっては性格が痛いとかバカとかもそんなにマイナスにならないから。
少なくとも萌えの視点で語られることの少ない唯ちゃんよりは萌えヲタには人気がある。

1000 :996:2008/04/14(月) 00:29:50 ID:???0
あと萌えヲタ=男なんで、原作よりもアニメでの評価になる人が多いから。
荒木の声もかわいかったし。

連荘で1000取っちゃいました。すいません。

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

253 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)