2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

風光る●渡辺多恵子40

1 :花と名無しさん:2008/02/05(火) 00:31:33 ID:???0
現在、小学館・月刊「Flowers」にて『風光る』を連載中の
渡辺多恵子さんの作品を語るスレッドです。
渡辺作品であれば、何の漫画の話をして下さっても構いません。
『風光る』の史実ネタバレもOKですが、書き込みは節度をもってお願いします。
*渡辺作品に関係ない話題はご遠慮を。
信者叱るな来た道だから。
アンチ叱るな行く道だから。
荒らしはスルーで楽しく語り合いましょう。

前スレ
風光る●渡辺多恵子39
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1192681432/l50

作者の言動について語りたい時にはアニメ業界板↓
風光る●渡辺多恵子・弐拾弐
http://anime2.2ch.net/test/read.cgi/iga/1160873348/

★「970踏んだ人」が次スレ立てないと恐怖のだらだらが続いちゃうぞ★

2 :1:2008/02/05(火) 00:32:31 ID:???0
970ではないんだけど、立ってなかったので立ててみた。被ってたらごめん。

スレタイの数字を全角にしてしまった。なんか並べて見るとバランス悪い・・。
重ね重ねごめん。

3 :花と名無しさん:2008/02/05(火) 00:42:44 ID:xaeB8WKH0
もしかしたら前にも少しだけ書いたかもしれない
おれの父さんは、俺から出るあらゆるものを「美味しい美味しい」と食べてくれる
前にはな糞あげてるとこを姉ちゃんに見られて「やめなよー」とキレられた
父さんとは、ダブルおしっこをした事もあった(和式で、俺が前にしゃがむ)
幼少の頃は、変な体位の肩車で遊んでもらって俺が落ちて骨折して入院した事もあった
入院時にはお絵描きの好きな俺に父さんが24色のボールペンを贈ってくれた
(俺はそのペンでなぜか一ヶ月ずっとチンコの絵ばかりを練習していた)
中学の時家に友達が来てた時にも父さんは帰ってくるなり俺に
「可愛い」と言ってそこにいる友達にかまわず俺を愛でまくった
父さんと俺はいつも二人の言葉で話す
残念ながら二人だけの言葉なのでここには書けない
小学生の頃は「一生誰とも結婚しないから買って」と言ってドラゴンクエストあるくんですを買って貰った
今でも父さんは、俺の腕や足をあま噛みしながら「やっぱり美味しい」と笑う
俺達親子、なかなかいいかんじだろう

だが最近俺が仕事などで家に帰らなくなると父さんとは疎遠になり
父さんは家に居着いた白い子猫ばかりを狂ったように可愛がるようになった
父さん、俺はいつまでも結婚なんかしないからこれからも愛し合おう

4 :花と名無しさん:2008/02/05(火) 01:07:02 ID:???0

               /} ))
             /   !____
     | ̄`ヽ、_/  〈: : : : : : `: . 、 ))  。
   ((  |   - Y     }ニニ=、: : : : : \  ・ o っ o    _____
    , オ    r'`t---': : : :.ヽヽ: :   ヽ/〃/ , "       ==- ____
   //{   /:∧:ヽ: :ヽ: : : : : : ! : :.:.l. . :;ゞ______________,.へ   ____
 / /:/: :レ': : /| ヽ:.{\:.\: : : :|: : :.:|. . l:ミ::::::::::::::::::::::::::| |////////|    ヽ ==−
.  /:/: : : : {: :l ヽ  \ `ニ弌ヾ| : :.:.|::./::《〜〜〜〜〜| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ア  /     ──
  /:,イ: : : : :.l: :|/          l: : : |/ :.:ミ` ────┘____   / /
  |/ {: : : : : |X|          / |: : :.|⌒i : ` 、ヾ・、  ==-   /  /      
   | : :l : : |.          ≠─┼: : |_ノ :.\ っ  o       /  /      |\
   | : :l : : |ヽ -─‐ァ        |: : :.|x: :∧  。 ゚           |  {         j  ヽ
((.. |: /l : : |::.ヽ /       xx|: : :.l^}/                ',  `ー――‐"  ノ
   |/ !: :ト:.::八 xxx   o .ィ'´|: :./ ̄歹                ` ----------‐´ ____
.     c ヽ|:.:.:∧`:.ーr:t.7T 「/ ノ/   <__}{.|               ==─
.         |:.:/ V:.:∧l./ | / /         | , -‐┐
.   ((.  ∨  ∨ /  /  l        |'´ : : :.:}    これは刺さってるんじゃなくて
               /) V   !  / , '´  ! : : : : :|    >>1 乙なんだからねっ!
           〈¨ /    |  //     |: : : : : }

5 :花と名無しさん:2008/02/05(火) 01:16:52 ID:???0
俺が>>1乙を言うクマー!
             r -、,, - 、
         __    ヽ/    ヽ__
俺が先だ! ,"- `ヽ, / ●     l )  自分だけずるいクマー
      /  ● \__ (● ● i"
     __/   ●)      ̄ )"__ "`;
   .(_i  ●    ' __, '"  ̄`'(___/.i⌒i
     丶_ ,i⌒i,,_(_/    ● i ̄ ̄ )_|__
   __, '"   ̄ ヽ! ● ●)  ミ~ ̄_● ヽ)
   (_/     ● i    ∪  / ⊂{●  | そうはいかんクマー
    l ●( _●) (  ̄)-    /   -'  i
  /ヽ、   |∪l   T      i     ● '")



6 :花と名無しさん:2008/02/05(火) 01:17:57 ID:???0
【現状】
コミックス「風光る 23巻」発売:2007/11/26、以下続刊予定
文庫版「風光る 4巻」発売:2008/01月、以下続刊予定

【よくある質問】
Q: 「風光る」って、文庫版が発売されたけど完結されたんですか?
A: まだです。>>1にもある通り、連載中です。

>>1ではないが、補足してみるw

7 :花と名無しさん:2008/02/05(火) 01:20:07 ID:???O
初っ端から荒らされるとか●らしくて笑えるwwww

8 :花と名無しさん:2008/02/05(火) 01:25:29 ID:???0
>>7
3のことを指しているのなら、前スレの嵐とは無関係と思われ。
最近少女漫画板で継続スレ立てるとコピペされるイミフなレス。
去年まで流行ってた、ノートンウィルスもどきの別パターンかと。

9 :花と名無しさん:2008/02/05(火) 01:49:57 ID:LThE45onO
 ┌○┐
 │ケ│
 │ツ│ ハ,,ハ
 │マ│^,⊇,^;)ケツマン
 │ン│  //
 └○┘ (⌒)
    し


10 :花と名無しさん:2008/02/05(火) 01:53:18 ID:LThE45onO
 ┌○┐
 │ク│
 │サ│ ハ,,ハ
 │マ│^,⊇,^;)クサマン
 │ン│  //
 └○┘ (⌒)
    し


11 :花と名無しさん:2008/02/05(火) 01:55:06 ID:LThE45onO
 ┌○┐
 │ケ│
 │ツ│ ハ,,ハ
 │マ│^,⊇,^;)ケツマン
 │ン│  //
 └○┘ (⌒)
    し


12 :花と名無しさん:2008/02/05(火) 03:53:02 ID:???O
荒らしはやめなよ…









            ___
          /─   ─ヽ
         ( ゚ )(оо)( ゚ )
       / ⌒/⌒⌒ヽ⌒   \
     ( l 彡彡//⌒\ヽミミミ  l )
      l 彡彡ヽ二二二/ミミミ  l ニコッ
      l 彡彡彡彡ミミミミミミミ l
      l 彡彡彡彡ミミミミミミミ l
  __/   彡彡彡ミミミミ    \__
/         彡彡ミミ            \
           . ̄`'ー''"~
        ミ彡ミミミミ彡|彡彡彡ミミミ彡彡
     彡彡ミミミミミ彡|彡彡ミミミミミ彡
      彡彡ミミ彡彡ミ|ミミミミ彡彡彡
      彡ミミミ彡彡彡|ミミミミミミミミ
     彡彡彡彡ミミ彡|彡ミミ彡ミ彡彡

13 :花と名無しさん:2008/02/05(火) 03:54:29 ID:???O
            ___
          /─   ─ヽ
         ( ゚ )(оо)( ゚ )
       / ⌒/⌒⌒ヽ⌒   \
     ( l 彡彡//⌒\ヽミミミ  l )
      l 彡彡ヽ二二二/ミミミ  l クソスレたてんな
      l 彡彡彡彡ミミミミミミミ l
      l 彡彡彡彡ミミミミミミミ l
  __/   彡彡彡ミミミミ    \__
/         彡彡ミミ            \
           . ̄`'ー''"~
        ミ彡ミミミミ彡|彡彡彡ミミミ彡彡
     彡彡ミミミミミ彡|彡彡ミミミミミ彡
      彡彡ミミ彡彡ミ|ミミミミ彡彡彡
      彡ミミミ彡彡彡|ミミミミミミミミ
     彡彡彡彡ミミ彡|彡ミミ彡ミ彡彡

            ___
          /─   ─ヽ
         ( ゚ )(оо)( ゚ )
       / ⌒/⌒⌒ヽ⌒   \
     ( l 彡彡//⌒\ヽミミミ  l )
      l 彡彡ヽ二二二/ミミミ  l ばーか

14 :花と名無しさん:2008/02/05(火) 03:57:00 ID:???O
            ___
          /─   ─ヽ
         ( ゚ )(оо)( ゚ )
       / ⌒/⌒⌒ヽ⌒   \
     ( l 彡彡//⌒\ヽミミミ  l )
      l 彡彡ヽ二二二/ミミミ  l
      l 彡彡彡彡ミミミミミミミ l
      l 彡彡彡彡ミミミミミミミ l
  __/   彡彡彡ミミミミ    \__
/         彡彡ミミ            \
           . ̄`'ー''"~
        ミ彡ミミミミ彡春彡彡彡ミミミ彡彡
     彡彡ミミミミミ彡行彡彡ミミミミミ彡
      彡彡ミミ彡彡ミきミミミミ彡彡彡
      彡ミミミ彡彡彡バミミミミミミミミ
     彡彡彡彡ミミ彡ス彡ミミ彡ミ彡彡

15 :花と名無しさん:2008/02/05(火) 17:02:21 ID:???O
            ___
          /─   ─ヽ
         ( ゚ )(оо)( ゚ )
       / ⌒/⌒⌒ヽ⌒   \
     ( l 彡彡//⌒\ヽミミミ  l )
      l 彡彡ヽ二二二/ミミミ  l 風光る(笑)
      l 彡彡彡彡ミミミミミミミ l
      l 彡彡彡彡ミミミミミミミ l
  __/   彡彡彡ミミミミ    \__
/         彡彡ミミ            \
           . ̄`'ー''"~
        ミ彡ミミミミ彡春彡彡彡ミミミ彡彡
     彡彡ミミミミミ彡行彡彡ミミミミミ彡
      彡彡ミミ彡彡ミきミミミミ彡彡彡
      彡ミミミ彡彡彡バミミミミミミミミ
     彡彡彡彡ミミ彡ス彡ミミ彡ミ彡彡

16 :花と名無しさん:2008/02/05(火) 21:22:29 ID:???0
ここしばらく来なかったなのにねー。

17 :花と名無しさん:2008/02/05(火) 22:19:33 ID:???0
あれじゃね?「主婦なのに輝いてる」●の友人ががんばってるんじゃない?間違った方向に。

18 :花と名無しさん:2008/02/05(火) 22:33:44 ID:???0
随分前にスレの荒らし依頼した住人がいるんじゃね?
と思ってるんだが

19 :花と名無しさん:2008/02/06(水) 00:59:59 ID:???O
ヒント:宇佐美真紀スレ

20 :花と名無しさん:2008/02/06(水) 19:11:48 ID:???0
初期のエピソードで。「13.4で人を斬る、そういう時代だった」っていうのがあるけど、
なんかそれって変な話だと思う。
いくら不穏な時代だったって別に戦国時代って訳じゃない。
人を斬るなんて、当時でだってごく一部の人間(大の男)しかしないこと。

大の男しか入るべきじゃない集団に嘘を言って無理やり入ってるくせに、
「そういう時代だった(セイちゃんガンバ☆)」ってなんかちげーよなーみたいな。
まあそれ以上に、咎のない隊士が巻き添えで死んでるのにラブラブユーモア調で
〆るセンスがむかつくわけだが。

21 :花と名無しさん:2008/02/06(水) 20:34:26 ID:???0
久しぶりに雑誌を見たら、過去編やってて腰抜けたwなんで今更w

確か中村クソ五郎ともめて、神谷流だかって殺さない剣術がどうこう
やっていた頃に挫折して、さすがにもう油小路は終わっただろと思ったら

22 :花と名無しさん:2008/02/06(水) 23:30:17 ID:???0
この漫画まだやってたんだ

なんか大河ドラマを叩いたりファンの方を叩いたり痛いことしてたってしか知らないけど
まだやってたんだ

23 :花と名無しさん:2008/02/07(木) 00:01:28 ID:???0
最初は好きだったが段々沖田さんもセイちゃんを好きだよ〜
って雰囲気が嫌になって買うのやめた。

けど最後はセイちゃんが先に死んで
その後沖田さんが死んだら良いなと思う。
良い意味で!

24 :花と名無しさん:2008/02/07(木) 13:30:13 ID:???0
この漫画、ここ5年位読んでいませんが、どーなっていますか?

25 :花と名無しさん:2008/02/07(木) 14:51:14 ID:???0
>>24
どーもなってませんよ

26 :花と名無しさん:2008/02/07(木) 17:15:14 ID:???O
>>24
参考>>6

27 :花と名無しさん:2008/02/07(木) 17:51:55 ID:???0
セイのことをセイちゃんと言ってる人がいると無性にイラッとするんだが何でだろう。


28 :花と名無しさん:2008/02/07(木) 19:01:45 ID:???O
スルースキルが低いんじゃないか?
信者が痛過ぎスレやマロンの絡みスレで愚痴ると言う方法もあるよ(・∀・)!

29 :花と名無しさん:2008/02/07(木) 21:32:12 ID:???0
私、●センセイが自ら「セイちゃん」て言ってるのにイラッとくる

30 :花と名無しさん:2008/02/08(金) 01:36:59 ID:???0
私は、最初は出来た女だったのに、今ではすごい鬱陶しく干渉して
侍にも平気でぎゃあぎゃあ喚き散らして屯所前でヒスをおこし、
町中でも堂々と「おセイちゃん!!」とか叫ぶようなキャラになってしまった
明里が言うのにイラッとくる……。

31 :花と名無しさん:2008/02/08(金) 10:52:46 ID:???0
「これが最後の女子姿え」の約束をするっと破って、
女子姿になるセイを見ても、なぜ怒らないんだろう>明里

32 :花と名無しさん:2008/02/08(金) 11:14:18 ID:???0
明里さん山南さんと一緒にいるときはいい女だと思ってたけど
周りの人間に染まったのかね

33 :花と名無しさん:2008/02/08(金) 11:34:50 ID:???0
類は友を呼ぶ。
セイにかかわったせいで、掃除も斉藤さんも鬼副長も明里さんもヘンテコリンに。

34 :花と名無しさん:2008/02/08(金) 12:56:38 ID:???0
明里が最初からああいう性格だったら、山南さんが切腹ってことになったら
屯所に殴り込んで止めたんじゃね?

山南さんには武士としての立場を認めていたのに、なんで総司には
一編の理解もなく「おセイちゃんの気持ち!おセイちゃんの気持ち!!!1!」
って押し付けようとするんだろうね。
やっぱキャラ崩壊か。

35 :花と名無しさん:2008/02/08(金) 13:26:38 ID:???0
すべてはセイを中心にまわっています。
キャラも、セイの都合で、いくらでも激変します。

だって、これはセイちゃんの物語だもーん。by●

36 :花と名無しさん:2008/02/08(金) 16:15:55 ID:???0
セイの物語っつか、
幕末に男装美少女剣士として転生した●テンテーの物語なんだろうね…

37 :花と名無しさん:2008/02/09(土) 01:42:47 ID:???0
結局セイちゃん=●テンテーが痛いから共感できないってのに尽きると思う。
難しい話するまでもなく。

38 :花と名無しさん:2008/02/09(土) 04:28:07 ID:???0
もうなんか…
どうしても先月号くらいから読む気になれなくなって
風未読のまま雑誌放置。
不愉快っつーか気持ち悪いっつーか…
昔は単行本まで持ってたのになあ…

39 :花と名無しさん:2008/02/11(月) 18:14:44 ID:H92adQ6k0
わあ、まだ終わってないんだ??
てっきり江戸に帰ってきて寝こんでますかと思ってた。
何をしてたのかなぁ

私は三木三郎に言い寄られるところでやめちゃいました
油小路は終わりました?

40 :花と名無しさん:2008/02/11(月) 20:12:30 ID:???0
油小路どころか分離もしてな……って、こういうやりとり
このスレで何度も見たことあるなあw

41 :花と名無しさん:2008/02/11(月) 20:42:29 ID:???0
>>39
寝込んでるって沖田のこと?発病する気配なんて全くありませんよw
山南さん切腹から一年しか経ってないばかりか、現在は多摩の回想ホモ話に巻き戻り
現在へ戻ってくる気配がありませんww
伊東一派は分離する気配すらありませんので油小路事件も起こってませんwww

>>40
風邪の内容もループしてるんだから、
スレの話題がループするのも仕方ないんじゃない?
どこまで進んだのって言われても全然進んでないんだから話すことがないんだよ。

42 :花と名無しさん:2008/02/12(火) 02:21:25 ID:???0
油小路に至っても、
「伊東先生はともかくなんで藤堂さんまで斬るんですか!
沖田先生ヒドイヒドイヒドイ!!」
「でも武士とは〜(いつもの説教)」
「そうだったんだ。やっぱりこの人はすごい。これからもついていこう云々」
というやりとりで終わるんだろうな〜。

43 :花と名無しさん:2008/02/12(火) 03:16:38 ID:???0
んー。本当にいらん存在だなww まったくもってうっとおしい

44 :花と名無しさん:2008/02/12(火) 03:49:38 ID:???0
>>43
事あるごとに絡んでくるからなー。
セイが主人公だから話に絡むのは仕方ないけど、何から何まで介入しすぎでうっとうしい。
例え秘密裏に何か起こっててもすべて立ち聞きして割り込んでくるしw

もうタイトル「家セイ婦は見た」でいいよ。

45 :花と名無しさん:2008/02/12(火) 06:28:35 ID:???0
絡んでくるって言うか、無理矢理首突っ込んでくるというか。
あんなに全ての事件に首突っ込んできて、裏事情を知りまくっていたら隠密の詮議を
かけられても全然不思議じゃないのに。

みんなセイのことを褒める事しかしないんだもん、リアリティが全然ないわ。
池田屋直後ならともかく、それ以降は周りに迷惑かけてるだけのような気がするんだが。

46 :花と名無しさん:2008/02/12(火) 10:23:29 ID:???0
今月の立ち読みしてみて
「時代は戻って〜」と書いてあったからストーリー進むなと期待したら
副長の過去の話しになってワラタ
今頃結核の伏線回収に走ってるしw

47 :花と名無しさん:2008/02/12(火) 11:06:27 ID:???0
でも最近の研究では、土方さんは14歳から24歳ごろまで奉公に出ていたのではという話
があるよね。そうすると今連載中の話がごっそり史実からはずれてしまう。



48 :花と名無しさん:2008/02/12(火) 11:08:18 ID:???0
作者死亡で完でいいわ

49 :花と名無しさん:2008/02/12(火) 13:12:42 ID:???0
>>47
●のことだから、またどっかから違う資料本を掘り出してきて
「〜〜なんて言ってたけどホラ!この資料では土方はこれこれこうして
こうなったからきっとこうだった!だから私の方が正しい!!
ザマアミロ!!(シュレッダー)」で終わりだとオモ
●にとっては自分の信じる資料本以外は間違ってる!で終わりなんじゃね?
いずれにせよ、資料本何千冊!って威張られても、他人の研究成果には
違いないんだけどさw


50 :花と名無しさん:2008/02/12(火) 14:15:08 ID:???0
さっき花達泥棒読みしてて「なんだ〜みんなあんな事言ってたけど、ちゃんとお話進んでるじゃんー」とか思ってしまった。
過去の話してたんだよ、過去の話。血ぃ吐いたの掃除じゃないんだよ、しっかりしろ・・・。

51 :花と名無しさん:2008/02/12(火) 20:02:54 ID:???0
>>42
その前にまず、斉藤さんの離脱でああだこうだ叫び狂うのが目に見えるorz
いつもの通り、掃除にビンタされるんだろうな。
でも、掃除も色狂いしてるから、セイを殴ったことで自己嫌悪。

52 :花と名無しさん:2008/02/12(火) 20:21:57 ID:???0
>>48
憎まれっ子世に憚るということわざを思い出した

53 :花と名無しさん:2008/02/12(火) 21:06:26 ID:???0
>>42
>>51
今までのパターンからして容易に想像できる展開だよなー。
ここまで先の展開が読めてしまうのもある意味すげえww
でもこの展開まで行くのにあと何年かかるんだろうな。

伊東一派脱退の直前に総司が発病するだろうから、
セイは斉藤にぎゃーぎゃー言ってる場合じゃないと思うけど。
●はゴミクズ巻末で総司の発病に関して慶応三年説をとるつもりみたいなこと言ってたよね。

54 :花と名無しさん:2008/02/13(水) 00:02:25 ID:???0
セイがいつまでも斎藤のことを兄上呼ばわりするのがクソうぜえ。


55 :花と名無しさん:2008/02/13(水) 00:11:03 ID:???0
セイと沖田は江戸で以前に出会ってる。(運命の出会いw)
セイ兄と斉藤が友達同士。
セイ父と良順が友人。

絡めすぎww

56 :花と名無しさん:2008/02/13(水) 09:23:55 ID:???0
登場人物を絡めすぎるとウソ臭くなるんだよね。
基本だと思うが。

57 :花と名無しさん:2008/02/13(水) 23:28:52 ID:???0
せめてセイ兄と斉藤かセイ父と良順どっちかだけにしとけばよかったのにね。
セイと沖田に至っては問題外。

58 :花と名無しさん:2008/02/13(水) 23:36:20 ID:???0
最初から沖田は若くして死ぬってわかってるのに、どうして恋愛モノなんか
描こうと思ったんだろう。もしかしたら好きな相手が死んでも思いが残れば
それで充分、みたいなラストにしようとしているのか、
いっそ●史観で沖田死ななかったラストにしたいのか、それとも
「神谷さん、あなたは本当は土方さんが好きなんじゃないですか」
「そんなことはありません、私はずっと沖田先生のことが……」
「まだごまかすんですか。そんな神谷さんはいっぺん死んでしまいなさい」
斬りかかる沖田。すかさず土方が庇い、一同ハッとする。
みたいなことになっらりするんだろうか。

59 :花と名無しさん:2008/02/14(木) 03:10:03 ID:???0
>>55
追加→明里はセイ兄の元カノ

>>58
セイがいつまでも新撰組にいるのも、生きていく理由もすべて沖田が中心。
これだけ沖田沖田言ってるのに最後の方で
あっさり土方に乗り換えてはそれはそれで複雑だな・・・。

60 :花と名無しさん:2008/02/14(木) 03:20:28 ID:???0
>最初から沖田は若くして死ぬってわかってるのに、どうして恋愛モノなんか
>描こうと思ったんだろう。

●子が沖田とラブラブなシーンを描きたかったからw

61 :花と名無しさん:2008/02/14(木) 03:29:17 ID:???0
>>60
ちょww大正解だなwww

62 :花と名無しさん:2008/02/14(木) 09:50:44 ID:???0
>>60
キモすぐるwwwwwwwwwwwww
だがそれこそ●クオだよなwwwwwwwww

63 :花と名無しさん:2008/02/15(金) 01:10:44 ID:gaaV1GYI0
>>58
土方に乗り換えても結局死に別れるのでは…。

64 :花と名無しさん:2008/02/15(金) 03:19:00 ID:???0
>>63
そこで最終的に斉藤さんですよ。

65 :花と名無しさん:2008/02/15(金) 06:56:17 ID:???0
>>64
何だよそれwwwwww
「幕末のイイ男達を渡り歩くアテクシ●ビッチ」の図ですか? 訳わかんねえw
「こーんな凄い男達に愛されるアテクシ凄い!」ってか。おめでてーな。

66 :花と名無しさん:2008/02/15(金) 07:58:01 ID:???0
岩崎弥太郎あたりとくっついたほうがいっそすがすがしいな。

67 :花と名無しさん:2008/02/15(金) 09:54:37 ID:???0
斉藤さんとくっついたらご子孫がセイの子孫になっちゃうじゃん

68 :花と名無しさん:2008/02/15(金) 11:00:03 ID:???0
「少女漫画としてのウソは躊躇なくつきます! だってセイちゃんの物語だも〜ん(笑)」by●

69 :花と名無しさん:2008/02/15(金) 13:32:05 ID:???0
いっそ架空の隊士とラブラブになったほうが、史実というか
年表に縛られなくて、書きやすいんだろうけど・・・・
ブランド志向と目立ちたい嗜好がじゃましてるんだろうな。

70 :花と名無しさん:2008/02/15(金) 17:12:36 ID:???O
>>69●は沖田で妄想するのが好きだったんだよ

71 :花と名無しさん:2008/02/15(金) 17:14:11 ID:???0
総ちゃんは妓遊びなんてしなかったんだ!とか言ってたしね。
妄想ドリームの局地w

72 :花と名無しさん:2008/02/15(金) 20:28:17 ID:???0
>>65
読者にはそんな女ってビッチにしか見えないのにな
男とっかえひっかえのヒロインなんて共感も呼びにくいだろうに
世間知らずもここまでくると逆に怖いよ>●

73 :花と名無しさん:2008/02/16(土) 10:36:57 ID:???0
原田とくっついて大陸に渡り馬賊の女頭目になるとか、
あるいは土方に最後までついていき、途中で相馬主計と改名して最後の新撰組局長になるとか…

74 :花と名無しさん:2008/02/16(土) 12:26:30 ID:???0
さすがに土方が惚れるぐらいじゃないの。
総司に一途なアテクシけなげ〜☆という感じで。
んで函館でくたばる時に告ってセイ号泣とか。
まあ最低な死に際だな。

流れ関係ないが、油小路で土方と伊東キスさせそうだ。

75 :花と名無しさん:2008/02/16(土) 14:14:32 ID:???0
それじゃやおいだ

76 :花と名無しさん:2008/02/16(土) 20:56:10 ID:???0
本誌読んでないんだけど土方結核に罹ったの?

77 :花と名無しさん:2008/02/17(日) 21:47:40 ID:???0
いややおいだろ

78 :花と名無しさん:2008/02/18(月) 01:56:29 ID:???0
>>76
過去に罹った時のを今更回想してるだけ。
しかし喀血するくらい進行してるなら当時じゃなくても
回復はまずムリなんじゃ…。(現代はわからんでも)

79 :花と名無しさん:2008/02/18(月) 15:40:23 ID:???0
教えてくれてありがと
それにしても結核って当時では治る人がいてもごくわずかで、だからこそ不治の病なのになんで土方が罹ったって設定にしたんだろ
沖田がこれから罹って死に対する葛藤やら覚悟やらしても身近に完治した人がいると微妙な感じになるなあ

80 :花と名無しさん:2008/02/18(月) 17:30:59 ID:???0
「俺は完治したのに・・・・・なんでお前が・・・っ ! 」と掃除を抱きしめ、土方号泣のパターンか ?

81 :花と名無しさん:2008/02/18(月) 18:09:15 ID:???0
>>80
感動の場面なんだろうが、●の絵でやられると生々しくてホモっぽいからイヤだ。

ところで掃除が発病する場合、どういう経緯で病気をうつされるのかな。
突如罹るのもおかしいし


82 :花と名無しさん:2008/02/18(月) 20:32:54 ID:???0
土方「俺はあの病にかかったことがあって、十分わかっていたはずなのに、
   どうして総司の病に気づいてやれなかったんだああああ」
近藤「トシ、そんなに自分を責めるな。気づいてやれなかったのは俺だって同じだ。
   跡目を継がせようと思っていたのに、なぜ…。よりによって総司が」
総司「いやだなぁ。2人して何深刻な顔してるんですかぁ」
土方・近藤 心の声「こいつはもう自分の運命を悟っている…。
   ならば知らないふりをしてやることこそ、誠の武士。」

83 :花と名無しさん:2008/02/18(月) 21:07:19 ID:???0
もうすっかりネタ漫画だなw
最近逆に面白くなってきた。SAMURAIすぎる。

84 :花と名無しさん:2008/02/18(月) 21:16:38 ID:???0
うおっ真武士っ

85 :花と名無しさん:2008/02/19(火) 16:04:33 ID:???0
>>82
げええええええええええええ(AAry

86 :花と名無しさん:2008/02/19(火) 17:03:53 ID:???0
>>84
ちょw吹いたwww

87 :花と名無しさん:2008/02/20(水) 00:07:06 ID:???0
どこが真の武士だったのかよく分からないあたりがなるほどねw

88 :花と名無しさん:2008/02/21(木) 19:33:06 ID:???0
肯定意見がひとつもねえw
でもまあループ展開に過去回想で時の歩みが亀以下だしなあ。一応歴史ものなのに
みんないい人設定もこれからの史実を考えるとなあ・・・
論の相違で分裂また分裂だもんな新撰組

89 :花と名無しさん:2008/02/22(金) 18:09:15 ID:???0
「沖田先生を守れるなら女子とバレても切腹の覚悟はできてる」みたいなこと言ってるが
バレたら沖田も共犯として責められるものじゃないの?
知らなかったとばっくれても「気づかないのも上司失格」と言われると思う
(切腹にならない迄も)沖田にも咎が及ぶ事はセイは考えないのかな

90 :花と名無しさん:2008/02/23(土) 02:52:11 ID:???0
土方の結核は史実じゃないんだ…
じゃあ読めたな。
身近に治った人、を出しておいて、
●の沖田は実は生きてたんです〜☆ミになる悪寒。
●は多分掃除殺さないんじゃと、自分は思っている。

91 :花と名無しさん:2008/02/23(土) 12:27:18 ID:???0
まあ今さら黒猫斬りそこねて死なれてもなあって気もするから
セイと共白髪EDでも別にいいや
どうせ歴史ドラマとしては微妙すぎるし

92 :花と名無しさん:2008/02/24(日) 10:32:55 ID:???0
完全に手遅れだもんな。
もう現代の学園にタイムスリップさせちゃえばいいんじゃない。
主人公の名前多恵子にして。

93 :花と名無しさん:2008/02/24(日) 14:35:06 ID:???0
>>92
いまどきの学園を舞台にした少女漫画のヒロインに「多恵子」というネーミングは
ある意味、冒険だな。

94 :花と名無しさん:2008/02/24(日) 14:44:32 ID:???0
噂の14巻読んだ
キスよりもべたべたした人間関係の方がはるかに気持ちが悪いと思った……

だいたい現実の土方と試衛館グループなんて、そんなに仲良くなかっただろ。
沖田とは同じ流派でかつ近藤命という点で通じ合うものがあっただろうし、
原田永倉斉藤といった武闘派は、優秀な人的資源として価値を認めてもいただろうけど。
(だから容保上書という明確な謀反をしても許された)
学問も武力も中途半端のくせプライドだけは高い山南や藤堂と、
多摩の百姓あがりの土方は絶対お互いに大っ嫌いだったと思う。



95 :花と名無しさん:2008/02/24(日) 16:03:17 ID:???0
新撰組内部があれだけ仲よしこよしってことはないだろう
いつ誰が斬るか斬られるかって緊張感はあったんじゃないの
でないとあれだけ隊規が厳重に守られた理由にならない
●版土方なんてスイーツ(笑 丸出しじゃん

96 :花と名無しさん:2008/02/24(日) 16:17:49 ID:???0
まあ、仲良しこよしのうさんくさい新選組ってのは風邪だけの罪じゃないがね

浅田次郎の「輪違屋糸里」はその点では新機軸かな。


97 :花と名無しさん:2008/02/24(日) 21:09:14 ID:???0
>>96
浅田版沖田は新撰組小説史上稀に見る性格の悪い沖田だよなw

98 :花と名無しさん:2008/02/25(月) 15:15:32 ID:???0
ちょっと失礼いたします。 

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A5%A5%E5%B9%B3%E6%98%8C%E9%82%81

このお殿様素敵じゃないですか?風光るの沖田を面長にしたみたい〜

99 :花と名無しさん:2008/02/25(月) 15:44:56 ID:???0
えっらいなで肩だなw

100 :花と名無しさん:2008/02/25(月) 20:31:26 ID:???0
政治ネタを語るときのナレーションとか、パークスが大阪弁でがなるコマとか、
そういう手法は風雲児たちの影響を受けているように感じる。

101 :花と名無しさん:2008/02/25(月) 21:00:25 ID:???0
>>98
本当にポニテだ!

102 :花と名無しさん:2008/02/26(火) 09:28:22 ID:???0
>>95
あんなほのぼの隊内で切腹だの暗殺だの粛清の嵐が吹き荒れてるってのは
もうありえない感じだよね・・・・
土方の口にする切腹って言葉が校庭10周罰ランニング程度の軽さなんだよなあ

103 :花と名無しさん:2008/02/26(火) 11:07:33 ID:???0
輪違屋糸里的ギスギスドロドロした陰湿な、
土方ら花形スターが口を開けばカネカネ言ってる新選組って●的にはどうなんだろう

まああの作品も、芹沢持ち上げすぎ?とは思うが……

104 :花と名無しさん:2008/02/26(火) 12:17:22 ID:???0
庭の隅で”ろうず”育ててる芹沢鴨ってのも新機軸すぎるよな
●的にはそれってかっしーのポジションじゃね?w

105 :花と名無しさん:2008/02/26(火) 13:15:41 ID:???0
思ったんだけど、かっしーとかパチとか歴史上の人物に
変わったあだ名つける人て痛い人多いない?
前に見つけた新撰組の小説サイトの作者も土方に鬼とかいうあだ名つけてて
言動など●に似通った部分が多々あった。

106 :花と名無しさん:2008/02/26(火) 13:27:19 ID:???0
あだ名云々以前にいい歳こいて幕末好きとか言う時点で痛い子だから
あんまりかまってやんなと

107 :花と名無しさん:2008/02/26(火) 14:58:18 ID:???0
いい年こいて新撰組が好きな時点で(ry

108 :花と名無しさん:2008/02/26(火) 16:05:22 ID:???0
>>107
しかも腐女子で独身って(ry

109 :花と名無しさん:2008/02/26(火) 16:25:19 ID:???0
渡辺先生のこと?

110 :花と名無しさん:2008/02/26(火) 16:49:58 ID:???0
登場人物も作者も全員スイーツな作品って珍しいなw

111 :花と名無しさん:2008/02/26(火) 18:56:30 ID:???0
話豚切り

前のほうで土方から結核がうつるって予想してたけど、
●のことだから、セイからじゃないかと予想している
比叡山の尼寺に出家します!って駆け込んだとき、結核の女性に会ってるし
私のせいで先生が結核に!!!→また脱走
のパターンかなと思っている

112 :花と名無しさん:2008/02/26(火) 19:00:59 ID:KuDH9XvM0
セイは絶対死ななそう。

113 :花と名無しさん:2008/02/26(火) 19:01:40 ID:???0

ゴメソ。ageてしまった。逝ってくる。

114 :花と名無しさん:2008/02/26(火) 19:40:58 ID:???0
沖田と一緒に死ぬんじゃないの
そして斉藤が語り継ぐ者になる

115 :花と名無しさん:2008/02/26(火) 19:53:26 ID:???0
>私のせいで先生が結核に!!!→また脱走
コッホが結核菌を発見するのが1882年
んでもって沖田の没年は1868年
結核菌が発見されたあとでも日本じゃ戦前あたりまで
普通に遺伝病だと思われてた病気だし
自分のせいだとか他人のせいだとか思わないんじゃないかなあ

116 :花と名無しさん:2008/02/26(火) 22:40:59 ID:???0
なるほど
じゃあ、土方の発病のことをやっているのは何で??
土方からうつされたということにはしないっていうことになるよね
これで土方からうつされた説をとったら、「●、お前さんまたやっちまったなぁ〜」
になるわけだ


117 :花と名無しさん:2008/02/26(火) 22:52:48 ID:???0
まだ作者しか考えてないような事に対して
そんな挑戦的に言うこともなかろうに。

118 :花と名無しさん:2008/02/26(火) 23:49:26 ID:???0
>>116
上のほうで誰かが書いてる通り、沖田完治の布石なんだと思う。

119 :花と名無しさん:2008/02/27(水) 01:14:38 ID:???0
もう何が起きても驚かない

120 :花と名無しさん:2008/02/27(水) 08:23:52 ID:???0
いまみたいに検査技術が進んでいるわけではないからね。
「これは風邪じゃない。労咳だ。」
とわかったときにはかなり症状が進んじゃってると思う。


121 :花と名無しさん:2008/02/27(水) 09:05:58 ID:???0
うちの総司って言い方のキモさアホらしさはさておいて、
本当の沖田総司がどういう人物だったかなんて現代人としては想像するしかないわけだけれども、
それでも、沖田総司は隊士が女と知りながら上司の近藤や土方に黙ってむしろかくまうような
ことをする人間では、ぜーったいなかったに違いない。
そんな不穏分子を放置しておいて、大事な近藤先生の災厄になったらどうする。

122 :花と名無しさん:2008/02/27(水) 09:52:21 ID:???0
>>116
>>82のシーンを描きたいから。 なんてなw。
で、その後に、カッシーが
「どうしたんだい? 土方くん。やけに悲しそうな瞳をしているじゃないか」と迫り、
土方が三本指を立てる。

123 :花と名無しさん:2008/02/27(水) 09:54:06 ID:???0
↑三本指だって。スマソ。中指です。
沖田の「トス!」といい(これは手書きセリフとポーズつき)、
いくらセリフに外来語は使わない! と息巻いていても、
こういうポーズを描くだけで、だめぽだと思うんだが。

124 :花と名無しさん:2008/02/27(水) 15:19:37 ID:???0
つーか、そもそも●は言ってる事とやってる事が矛盾しすぎだろう。
どーせ架空の人物を主人公にしてる時点で史実通りになんて行かないのに
研究家気取りで史実史実って偉そうなこと言って都合が悪くなると
「これは漫画だもーんw」って…orz


125 :花と名無しさん:2008/02/27(水) 19:17:30 ID:???0
セイのことも結局「だってニョシンセンだもーんw」で全ておkにしてるもんね。

126 :花と名無しさん:2008/02/27(水) 20:59:45 ID:???0
如新鮮とか言い出すまではまだ可能性があったのになぁ。
で、何でそんなことを言い出したか考えてみた。

たぶんなんかの本で読んで、「これだ!」と思ったにちないまい。
ところが出してみるといろいろ無理がたたってきた。
今後は、「如新鮮って言ったのは方便だよ〜ん」な
展開が待っていると想像w

127 :花と名無しさん:2008/02/27(水) 21:52:37 ID:???0
>>116
この後どんな展開が待ち受けても「●またやっちまった」感は拭えない希ガス

128 :花と名無しさん:2008/02/27(水) 23:53:19 ID:???0
女身遷はなあ・・・一発ギャグならともかく延々それでひっぱるし・・・
●は新撰組のメンバーの頭に虫でも涌いてると思ってるんだろうか
知名度のわりには日本の歴史になんの影響も残してない無頼集団だしなあ

129 :花と名無しさん:2008/02/28(木) 00:21:15 ID:???0
この間から変な人がいる

130 :花と名無しさん:2008/02/28(木) 07:48:29 ID:???0
えー。なんていう歴史認識。
池田屋事件は、明治維新を数年早めたとも遅らせたとも言われているのに!!
ある程度知名度のある集団が、歴史にまったく影響がないなんてあり得ないと思う。

131 :花と名無しさん:2008/02/28(木) 08:50:33 ID:???0
影響はあったけれど、そこから政治家を一人も輩出されなかったのが最大のネックだね。
権力者に使い捨てられた、時代の徒花という感じ。

散々既出だろうけれども、風…は●が渾身込めるほど迷作になっていくような希ガス

132 :花と名無しさん:2008/02/28(木) 09:36:55 ID:???0
>>129
●本人のこと?

133 :花と名無しさん:2008/02/28(木) 17:19:54 ID:???0
結核話蒸し返しごめん。
何で読んだか忘れたけど、とりあえず史実では土方の父母とも結核が
原因で亡くなってはいる。
父(隼人)は歳三の誕生の3ヶ月前に結核で死亡。
母(恵津)も歳三が5〜6歳の時に結核で死亡。
が、少なくとも土方本人が結核に…というのは風邪以外では創作小説
以外では読んだ事がない。
まあ周囲が遺伝病だと考えてる時代だし、土方にも病気の芽が潜んでると
近藤達は思ってる、程度の設定にしとけば何とかなったんだろうにな。

134 :花と名無しさん:2008/02/28(木) 19:12:47 ID:???0
「史実では」確かに土方は27歳ごろに大病にかかってるけど、数日で全快してるよ。
それはかえって彼が結核ではなかったことを証明しているのでは…

それにしてもはっきり血を吐いてるけど、もし結核発病だったらあの当時じゃ死ぬしかないだろ。

135 :花と名無しさん:2008/02/28(木) 19:29:09 ID:???0
>>133
補足すると長女の周も土方が3歳の時に労咳で亡くなっている。
次兄・喜六については病名が不明なはず(違ってたらスマソ)
土方に関するものなら26〜27歳時に病により三月ほど療養していたと言う
話はあるが、詳細不明。病名も労咳とは特定されていない。
晩年土方は不眠症に悩まされたそうでそれを労咳ではないかとみる人もいるようだ。
多分、●はこの部分にしているんだと思う。

136 :花と名無しさん:2008/02/28(木) 19:35:36 ID:???0
>>135
×●はこの部分にしているんだと〜
○●はこの部分を参考にしているんだと〜

137 :花と名無しさん:2008/02/28(木) 21:31:38 ID:???0
「新選組決定録」に小島鹿之助の日記がひかれていて、
それによると土方歳三の大病は1861年の11月6〜9日にかけてのことで、
それ以降は良くなったらしい。
数日で回復したのなら、やはり少なくともこの病は結核ではないのでは。


138 :花と名無しさん:2008/02/28(木) 21:44:16 ID:???0
麻疹が流行った年がなかったっけ?
1857年、1862年と麻疹が大流行してるみたいだから
大流行とまでは行かなくても今よりは麻疹患者も多かったと思う。
短期間で治ってるところをみるとそんな感じじゃないかね

139 :花と名無しさん:2008/02/28(木) 21:44:52 ID:???0
× 大流行とまでは行かなくても今よりは麻疹患者も多かったと思う
○ 1861年も、大流行とまでは行かなくても、今よりは麻疹患者も多かったと思う

140 :花と名無しさん:2008/02/29(金) 00:51:56 ID:???O
「想念の力」で直りましたとさ。<本誌

141 :花と名無しさん:2008/02/29(金) 01:13:42 ID:???0
(゚Д゚)ハァ?
本気でいいかげんにしろ。
もう打ち切られてしまえ。

142 :花と名無しさん:2008/02/29(金) 03:18:47 ID:???O
池田屋の頃は良かったんだけどな…



143 :花と名無しさん:2008/02/29(金) 07:20:43 ID:???0
>>130
新撰組という組織が残した歴史的影響っていうと
京都大阪で何十人か攘夷志士を切り殺したくらいだけど
同時期の京都には武装警察集団は京都見廻組ほかにいくらもあったし
あの池田屋事件も新撰組なければよそが片をつけてたかもしれない

鳥羽伏見後の幹部連中の迷走っぷりときたら・・・格好はいいんだけどね
美しく花と散ったが実はつけなかった感じ

ぶっちゃけ新撰組が幕末の京都に存在しなくても
歴史の展開はさほど変わらなかったかもしれない・・・・

144 :花と名無しさん:2008/02/29(金) 08:38:53 ID:???0
>>143
史実系の新選組が好きな人や填ってる人の大半は、そんなことは承知の上で、
それでもあの組織や関係した人々に惹かれてるんだと思う。

実はつけずとも、歴史的に大した意味は持たずとも、それでもその魅力に
取り憑かれる人は未だ多く、きっとこれからも居なくはならない。
そういう存在なんだろね、新選組って。

145 :花と名無しさん:2008/02/29(金) 09:40:33 ID:???0
>>140
それって今月号の話だよね。ウヘァ
ヒモで縛られてたから泥棒読みできないやと思ってたけど、もういいや。

146 :花と名無しさん:2008/02/29(金) 10:00:08 ID:???0
そもそも新選組の魅力って歴史的な影響を残した云々じゃなく、
生き方に対する憧れだとかが強いんだから
そこをどうこう言っても意味ないと思うんだけどな。
今はああいう一途な生き方をした人達っていないから憧れる人も多いんだよね。

147 :花と名無しさん:2008/02/29(金) 10:17:01 ID:???O
滅びゆくものに対する憧れが強いしね、日本は。

148 :花と名無しさん:2008/02/29(金) 10:24:58 ID:???0
白虎隊とかだって会津の戦の時は殆ど役に立たなかったけど
未だ根強い人気だし。
役に立った物とか歴史に意味をなした存在だけが人の心に
残る訳じゃないんだって事か。

149 :花と名無しさん:2008/02/29(金) 10:54:51 ID:???0
不治の病が愛の力で治るって、完全にファンタジーの世界に突入しましたね。

これって打ち切りフラグなんじゃないのー?

150 :花と名無しさん:2008/02/29(金) 11:15:43 ID:???O
作者、おかしくなってないか?
元からってのはなしで

151 :花と名無しさん:2008/02/29(金) 11:40:46 ID:???0
本スレからすみません。
>確か山南さんが死んでから青春編と銘打ってたんだよね…
これマジ? 全然シランカッタ。


461 :花と名無しさん :2008/02/28(木) 15:29:29 ID:???O
風邪本編には青春編終わりのあおりがあるけど、予告はまだ青春編みたいな書き方。
どっちにしてもまだまだ続くのには変わりないんだろうなあ。

462 :花と名無しさん :2008/02/28(木) 15:32:57 ID:???0
え、青春編終わり!?それは嬉しい!ってことはきっと
やっと新選組の話になるんだな!
確か山南さんが死んでから青春編と銘打ってたんだよね…
フラワーズになってからずっと青春編w
でもその前は風好きだったから、少しはマシになってくれないかと
期待してしまう…むなしい…

152 :花と名無しさん:2008/02/29(金) 11:42:04 ID:???0
ああ、青春編って確かに書いてあったな

でも一体何が青春編?
今のは新選組の話じゃないんかいなw

153 :花と名無しさん:2008/02/29(金) 11:59:12 ID:???0
山南さんシボンって、遠い遠い過去のような…。
何巻前だよ。

154 :花と名無しさん:2008/02/29(金) 15:13:56 ID:???0
>「不治の病も掃除&セイの愛の前には敵ではありませんでした」
( ゚д゚)

155 :花と名無しさん:2008/02/29(金) 15:42:45 ID:???0
その調子で、慶喜が江戸に逃亡するのも止めてくれ。
って、油小路もまだなのに、気が早すぎ?

156 :花と名無しさん:2008/02/29(金) 18:44:53 ID:???0
もう新撰組でも何でもないような…w
いや、いまさらか。

157 :花と名無しさん:2008/02/29(金) 23:35:40 ID:???0
風は既存の新撰組ファンに喧嘩売ってるっていうより
そもそも幕末好きが何ゆえその時代を愛してるかをさっぱり理解できてないよね

はいはい、他人様の資料の孫引き丸写しして俺って通でしょエライでしょ的な
お勉強臭しかしてこないところがもうね・・・

いっそ、エセ極東島国ファンタジーにでもしてくれてたらどんだけよかったか

158 :花と名無しさん:2008/02/29(金) 23:52:12 ID:???0
どうして幕末に憧れを抱く人が多いのかを理解してないから
あんなトンチンカンな事を言えるんだろうなw

159 :花と名無しさん:2008/03/01(土) 03:37:39 ID:???0
雑誌出たばかりなのに連載の話が殆ど出てこないあたり、
ほんとに終わってるな。

160 :花と名無しさん:2008/03/01(土) 03:49:24 ID:???0
>>159に言われるまで気付かなかったのが本当のところ

161 :花と名無しさん:2008/03/01(土) 03:58:37 ID:???0
一応>>140で一行だけ連載について語られてるが、みんな話への
反応が冷たいw

162 :花と名無しさん:2008/03/01(土) 08:13:31 ID:???0
歴史嫌いの●が鉄板の新撰組を描こうとしたところがもうね

163 :花と名無しさん:2008/03/01(土) 11:45:27 ID:???0
少女漫画によくあるエセ歴史ものと比べても
ここまでフルボッコに言われる漫画じゃないと思うんだけどなあ
私怨?

164 :花と名無しさん:2008/03/01(土) 12:16:36 ID:???0
なんの私怨だw まあもしかして昔ファンだった人は複雑な愛憎
あるかもしれないけど。
劣化ひどい&なのに作者ビッグマウスの相乗効果で叩かれてるだけかと。

165 :花と名無しさん:2008/03/01(土) 16:40:38 ID:???0
想念の力を確かめたくて初めてフラワーズ買いにいったんだが
本屋3軒廻っても見つからない・・・・
なんか人気連載でもあるのかしら

166 :花と名無しさん:2008/03/01(土) 17:39:03 ID:???0
>>165
決して雑誌の発行部数が少ないなんて思わない、そのポジティブさがいい。

167 :花と名無しさん:2008/03/01(土) 21:55:02 ID:tj0C8yAt0
最近風の出てる巻を読んだ。
途中までかなり面白かったが途中で
セイがどんどん女々しい考えになってきてだんだん面白くなく
なってきたが、まあ今後に期待しようと全部読んでみた。
セイには沖田絡みではない、自分の思想とかないのかな〜と
若干いらいらするのは自分だけか?


168 :花と名無しさん:2008/03/01(土) 21:55:49 ID:???0
↑スマンあげてしまった。切腹してくる

169 :花と名無しさん:2008/03/02(日) 09:57:33 ID:???0
>>165
うちの近所の本屋では、毎号大量に積まれていたが最近見なくなったな



と、思っていたら店員の一人が音も無く消えていた

170 :花と名無しさん:2008/03/02(日) 13:14:41 ID:???0
忍者だったのか!!!!

171 :花と名無しさん:2008/03/02(日) 13:52:44 ID:???0
既出だったらゴメン。

風の22巻あたりで沖田が膝がガクついて土方が
心配するシーンがあるけど、あの時から土方は沖田の異変に
気付いてるんじゃないかな?自分もかかってた事があると言っていたから。
史実だと秋〜冬ぐらいから病状が悪化したようだし、そろそろ沖田自身も気付いてて
裏で土方に口止めしてそうだと思うんだが。


172 :花と名無しさん:2008/03/02(日) 16:15:48 ID:???0
今頃>>171の予想を●が「何このオイシイ設定?アタシの風邪にイタダキ!」とほくそ笑んでそうな件について


173 :花と名無しさん:2008/03/02(日) 16:49:53 ID:???O
妹に借りて読破カキコ。
と思ったら叩かれまくりなのなw
俺は新撰組ほとんどしらんから、
ちょっと変わってる少女漫画、という感想しか持たなかったわ。

んで、新撰組解散時に完結として
このペースだと完結は何巻ぐらいになるのこれ?

174 :花と名無しさん:2008/03/02(日) 16:50:31 ID:???0
さー、100巻くらいじゃない?

175 :花と名無しさん:2008/03/02(日) 17:49:36 ID:???0
>>173
さあなあ
油小路終ったらもう描くことあるような、ないような・・・
新撰組的にはいろいろだけど
風的にはもうあとは鳥羽伏見でみんなバラバラフラグしか残ってないわけで

176 :花と名無しさん:2008/03/02(日) 18:00:05 ID:???0
セイが沖田の忘れ形見を抱えてたくましく生きていく明治編は?

177 :花と名無しさん:2008/03/02(日) 20:28:40 ID:???0
>>176個人的には近藤が首切られたあたりで終わってほしいなあ。
後の事は最後に端折って説明するくらいで。
近藤死んだ後に数ヶ月後に沖田も死ぬし、
セイもそのあたりで死んだ方が話的に格好いいと思うんだけどな。

178 :花と名無しさん:2008/03/02(日) 21:12:29 ID:???0
いやセイは生き抜いて生き抜いて生き抜いて
大正浪漫に誠の風を吹かせてくれても一向に構わないわけだが
風光るは歴史モノじゃなくてファンタジーものだってのはもうこれまでの連載で理解できたし

179 :花と名無しさん:2008/03/02(日) 21:33:35 ID:???0
白虎隊の少年たちに慕われたり、函館時代の慈母のようだといわれる土方を風邪
モードでは見たくない。
特に市村鉄之助が登場できるか心配。

180 :花と名無しさん:2008/03/02(日) 21:44:58 ID:???0
ああ、毒気抜けて聖人チックになった北上後の土方は風で見たくないよなあ・・・

181 :花と名無しさん:2008/03/02(日) 21:45:26 ID:???0
時は流れて明治十年、セイの母方のいとこの少女が東京で貧乏道場を開いているところに
謎の剣客がやってくる風光る明治編。

182 :花と名無しさん:2008/03/02(日) 21:52:48 ID:???0
明治風邪浪漫譚ワロタw

183 :花と名無しさん:2008/03/02(日) 22:04:53 ID:???0
家出した相手を追いかけて話が進むのはまさに風邪だなw

184 :花と名無しさん:2008/03/02(日) 22:28:28 ID:???0
>>171 
と思ったがやっぱまだ慶応2年だったな。
まだあと一年以上は発病しないか。
もしかしたら感染はしてるかもだけど。というか感染の伏線だったのかも?

185 :花と名無しさん:2008/03/02(日) 22:29:00 ID:???0
その謎の剣客と同年生まれだからなー…セイ
この二人が幕末あるいは明治に邂逅するクロスオーバーはありな気もする

186 :花と名無しさん:2008/03/02(日) 23:17:34 ID:???0
明里って死ぬよな?もう症状出てるっぽいし。
まーぼうはどうするんだろ?

187 :花と名無しさん:2008/03/03(月) 00:07:25 ID:???O
セイは斎藤さんと結婚して終わればいい

沖田は思い出の男として生きていくというのでおK

188 :花と名無しさん:2008/03/03(月) 06:18:25 ID:???O
肘肩その他の結核を描いてるところを見ると掃除を殺す気はあるんだろうけど、
またあのウザキャラがgdgdするんだろうな…。


189 :花と名無しさん:2008/03/03(月) 08:52:23 ID:???O
>>188
セイが後の「仏のTOKIO」なのかよw

190 :花と名無しさん:2008/03/03(月) 10:01:14 ID:???0
やめてくれ 後々結婚するのに>斎藤

191 :花と名無しさん:2008/03/03(月) 10:31:34 ID:???0
だからそれがセイなんでしょ?
そして藤田家の祖先になる

192 :花と名無しさん:2008/03/03(月) 11:59:10 ID:???O
それはあまりにも子孫に失礼だろ。

193 :花と名無しさん:2008/03/03(月) 12:25:54 ID:???O
時尾さんの出身ははっきりしてるんだっけ?

194 :花と名無しさん:2008/03/03(月) 12:35:07 ID:???0
はっきりしてる

195 :花と名無しさん:2008/03/03(月) 12:38:00 ID:???0
でも、近藤家の養子うんぬんの件は、思いっきりセイにスライドさせてるしね。

196 :花と名無しさん:2008/03/03(月) 12:40:21 ID:???0
前例があったか・・・

197 :花と名無しさん:2008/03/03(月) 15:36:14 ID:???0
市村もセイにスライドさせるんだろうしな

198 :花と名無しさん:2008/03/03(月) 16:36:39 ID:???0
結局、史実話のいいとこどりですか。

199 :花と名無しさん:2008/03/03(月) 17:16:50 ID:???0
「だって、セイちゃんの物語だも〜ん」●

200 :花と名無しさん:2008/03/03(月) 17:18:05 ID:???0
そういや谷周平って空気だよね
兄貴二人は出てきたのにさ
近藤さんLOVEの総司なんか気が揉めて仕方ないと思うだけど

201 :花と名無しさん:2008/03/03(月) 17:53:22 ID:???0
谷兄弟や市村兄弟って身元ははっきりしてるの?

202 :花と名無しさん:2008/03/03(月) 19:02:01 ID:???0
>>201
意味がわからん。
架空の人物じゃないかってこと?

203 :花と名無しさん:2008/03/03(月) 19:04:15 ID:???0
少なくともセイよりははっきり実在の人だよ

204 :花と名無しさん:2008/03/03(月) 19:13:29 ID:???0
新選組は誰でもオッケーのようなイメージがあるが、入るのには
推薦状や紹介状、当時は自治体の寺が管理していた戸籍の証明が必要だった
記録に名前がある人は当時は身元がはっきりしているよ
その書類が偽造だったら知らんけど

205 :花と名無しさん:2008/03/03(月) 19:24:40 ID:???0
>>202
史実の彼らは実はセイちゃんなのでした〜♪
が通用するくらいに胡乱な出自なのかってことだと思う

206 :花と名無しさん:2008/03/03(月) 19:51:04 ID:???0
池田屋で沖田が喀血して倒れたのをセイが勘違いして「許せない!」
(いきなり完全武装で大挙急襲してきた連中に反撃したからって、許せない!はねーよ)
と敵を斬ったとこと、
セイが尼寺から戻ってきて、巡回で沖田かばって浅手を負ったら沖田が逆上して相手をバッサリとか、
思い出すだけで気分悪い。

優しい鬼とか命がけの恋とか理窟語るのにページ割いて、
結局、「セイや沖田が人を斬るのはオッケー。斬られるのは不可」
っていう結論先ず先にありきで、それを正当化するために
理屈こねてるようにしか見えない。
「公務だからしょうがないし、運が悪ければ斬られるのもしょうがない」でいいじゃん。


207 :花と名無しさん:2008/03/03(月) 19:54:10 ID:???0
あと、セイが自分の傷もさておいて沖田をかばったから「沖田以上のモノホンの武士」ってのも
わけわからん。
単に惚れてるからでしょ?
恋愛感情のないただの同僚(上司や部下でもだが)のためにできるんならそりゃ偉いけどさ。


208 :花と名無しさん:2008/03/03(月) 21:14:19 ID:???O
>>206
池田屋の時喀血してないよ。
それにあの「許せない」は、武士としてじゃなく、
好きな人だとか仲間を殺られた事に対する「許せない」だし、
それをきっかけに真の武士(笑)になったんだから
それはそれで良いんじゃないの?

209 :花と名無しさん:2008/03/03(月) 21:27:33 ID:???0
阿修羅の如き、で史実からは完全にはみ出しちゃったからなあ
今の本編じゃセイの記録が残ってない理由はニョシンセンっぽいけど
池田屋で大活躍するほどの猛者が志士側の記録にも記憶にも残らないはずがない

210 :花と名無しさん:2008/03/03(月) 21:57:17 ID:???0
まあ全部史実通りをたどっても面白くないと思うけどね。
お話としておもしろければ、少々史実と違っててもいいかな。

211 :花と名無しさん:2008/03/03(月) 22:02:52 ID:???0
まあそりゃそうだ
史実とか言い出したらあんな高校の吹奏楽部みたいな新撰組自体ありえないし

212 :花と名無しさん:2008/03/03(月) 22:04:33 ID:???0
疑問なんだが、何でセイと土方が似た性格っていう
設定にしたんだろうな?

213 :花と名無しさん:2008/03/03(月) 22:05:38 ID:???0
高校の吹奏楽部wwワロタww

214 :花と名無しさん:2008/03/03(月) 22:11:20 ID:???0
>>212
●ちゃん(=セイ)は今土方だから

215 :花と名無しさん:2008/03/03(月) 22:16:07 ID:???0
なるほど。
前に自分は土方に似てるうんぬん言ってたな。

216 :花と名無しさん:2008/03/03(月) 22:24:19 ID:???0
部長→近藤
副部長→土方
パートリーダー→各隊長 

こうですか?ww

217 :花と名無しさん:2008/03/03(月) 22:31:01 ID:???0
うぜーよ吹奏楽部員

218 :花と名無しさん:2008/03/03(月) 23:41:06 ID:???0
「わー。神谷うまいよ。天才じゃないか。」
「でしょでしょ。実は副部長とおなじメーカーの楽器買っちゃいました。」

219 :花と名無しさん:2008/03/04(火) 08:28:30 ID:???0
芹沢派:部活は楽しく和気藹々と
近藤派:部活は厳しくやるからには勝つ
両派ともめざせ普門館を掲げてるんだけど温度差が激しくてそのうち部活が分裂しそう
顧問の松平先生はまだ大学出たてでイマイチ頼りなく見えるんだよね・・・・

こんな男子校の部活ストーリーですか><

220 :花と名無しさん:2008/03/04(火) 09:15:51 ID:???O
確かに、新撰組とかの要素取り除いたら
男子校に身元偽って入学した少女の
恋愛成就までの道程ストーリーな少女漫画となにもかわらんな。
最近ドラマにもなったあの漫画と、同系統だろ

221 :花と名無しさん:2008/03/04(火) 10:37:10 ID:???0
>>192-196
調べたら斉藤には時尾以前に後年の経歴が一切不詳の先妻がいた。
まさか・・・まさか―!!

222 :花と名無しさん:2008/03/04(火) 10:51:29 ID:???0
その先妻も会津藩士の娘らしいけど

223 :花と名無しさん:2008/03/04(火) 13:49:27 ID:???0
ありゃー
まだ鳥羽伏見まで行ってないんだ?
山南切腹で読むのやめたんだけど、かなりぐだぐだしてるんだね
新撰組の記述でそんなに書くことあったかなぁ?

224 :花と名無しさん:2008/03/04(火) 15:21:46 ID:???O
こんなどーでも良いことに何年も費やすなら、
隊内で重要なエピが他にいくらでもあるんだから、そっちを描けよと思うよ。

225 :花と名無しさん:2008/03/04(火) 15:30:58 ID:???0
>>223
正直、山南さん切腹から1年しか経ってないんだよ。
慶応1年〜2年は新選組の活動記録もあまり残ってない空白の時間なんだよね。
それを利用して●は色々描きたかったらしいんだけど・・・内容はorz
元々史実やら先人の書いたものやらをベースにして
キャラを動かしてるだけだし、今その元がないからダレてるんじゃないのかな。

226 :花と名無しさん:2008/03/04(火) 16:14:15 ID:???0
話が進めば進むほど悲しい話になるんだよなあ。
ちょっと萎える…

227 :花と名無しさん:2008/03/04(火) 17:10:11 ID:???0
家に黒鉄ヒロシさんの新選組の漫画があるんだけどあの漫画の新選組は本当殺伐としてるんだよね
今のダラダラ甘々展開からあれ位の殺伐さにまで持ってければ神展開なんだけど
「絶対少女漫画!」とか言ってるあたり無理そう

228 :花と名無しさん:2008/03/05(水) 11:53:13 ID:???0
●的には今年の大河ってどうなんだろう。

229 :花と名無しさん:2008/03/05(水) 16:25:48 ID:???0
大河について何もないのは以前のことでちょっとは懲りたということなのかな。
いや、ないだろうなww
●は薩摩(というか総ちゃん(笑)以外)の「幕末」は
そもそもよく分かってない、っていう説もあるけど

230 :花と名無しさん:2008/03/05(水) 18:22:07 ID:???0
多分新選組と会津以外の動向は理解出来てないと思われ。

231 :花と名無しさん:2008/03/05(水) 19:29:48 ID:???0
ひなたの狼と比較したらどっちがいいだろう?


232 :花と名無しさん:2008/03/05(水) 19:42:32 ID:???0
今月号、内容自体はくだらないんだがコマ割り・場面転換・台詞運びなどは
すごくこなれてるなと感じた。(流暢過ぎてかえって気持ち悪いとも思ったが)
絵も、まあ一応今でもうまい部類に入ると思うし…ペンタッチも綺麗だし。

ひなたは絵・場面運び・学習漫画のような説明的な台詞回し
すべてが雑で見ていられなかった。
反発を買うこと覚悟で言えば、「漫画」としてのレベルなら風邪のほうがよほど上だと思う。
でも新撰組モノとしては…と言う評価はまた別として。


233 :花と名無しさん:2008/03/05(水) 23:44:00 ID:???0
>>232
ひなたの狼はよく知らないんだけど、●位のベテランさんなの?

234 :花と名無しさん:2008/03/06(木) 00:06:07 ID:???O
確かに風邪の絵は上手だと思う。


でも古臭いんだよね…。
絵にも魅力も感じない

235 :花と名無しさん:2008/03/06(木) 01:00:34 ID:???0
風邪の絵は下手ではない
けど描けない、苦手なとこはひたすら避けてる気がする。
アクションシーンとか、テンプレじゃない深い表情とか
のくせ「私って上手いでしょ」みたいなのが滲み出ててなんかヤダ

守りに徹してる絵というかんじがして、正直魅力を感じない。

236 :花と名無しさん:2008/03/06(木) 01:12:25 ID:???0
というか20年以上漫画家やってれば安定して上手いのは当然じゃないか?
(劣化する漫画家もいることはいるだろうけど)
だいぶ前のスレでピスメの作者を「私あんな髪の色なんて認めない!」とか発言したとかいうの見てひいた。
ピスメの作者ってそん時漫画家になって5年経ったかそこらだろ?
(だからってピスメを未完で終わらせた事は別問題だが)
そんな後輩に目くじら立てなくても…手塚御大みたく才能に嫉妬したというよりは
自分を持ち上げる為に欠点を荒探ししたって感じだし

237 :花と名無しさん:2008/03/06(木) 01:51:20 ID:???O
自分の作品も客観的に見られない●に他作家の作品批評する資格なんかないだろうに。
少くとも読者や史実への配慮の仕方ははお前さんが敵う相手なんていないだろw

238 :花と名無しさん:2008/03/06(木) 08:46:14 ID:???O
好き嫌いは別にして、絵は下手と思わない
記号的な巧さ
記号描くの上手だね、って感じ

239 :花と名無しさん:2008/03/06(木) 09:57:57 ID:???0
>>236
自分の勝手なこだわり(歴史物だから登場人物の髪が全員ベタ塗り!)を
他人にまで押し付けて、優越感に浸るスタンスなんだよね。
だったら、お歯黒もやれよ!と思うんだが、それは「少女漫画だもーん」で逃げる。
ダブスタの局地。
三谷大河にも不見識な喧嘩(●タソの勉強不足w)売ってるし、
とにかく叩いて、自分ageをする人なんだよ。

240 :花と名無しさん:2008/03/06(木) 12:45:50 ID:???0
そもそも新撰組を題材にしておきながら、アクションシーンが無いとは何事か

241 :花と名無しさん:2008/03/06(木) 13:50:43 ID:???0
確かにアクションはもうちょっと増やしてほしいと思う。
まあ少女漫画だからジャンプみたいにはいかんにしても。

今はダレてるけど、これから作者の予想を裏切る
あっと驚く展開になったりしないかな〜と期待…
せずに待っておく。
残念な気持ちになったら嫌だし。

242 :花と名無しさん:2008/03/06(木) 13:57:52 ID:???0

ttp://nounaimaker.com/?a=Maker&oo=%BF%C0%C3%AB%A5%BB%A5%A4

えええww

243 :花と名無しさん:2008/03/06(木) 14:12:00 ID:???0
>>242
ヤマタノワロチwwwww

244 :花と名無しさん:2008/03/06(木) 16:19:34 ID:???0
隊士の性格づけが、よく言えばオーソドックス悪く言えば通俗的だよね。
はいはい汚れ役を引き受ける無思想の喧嘩屋土方
純朴でちょっと俗っぽい、尊攘佐幕思想に踊らされた近藤
笑顔をたやさないメンヘラ童子沖田って感じで。

沖田は、亮のリボーンみたいな面もあるからいちがいにパクリとも言えないが、
それはそれで安直な流用だなあと思う。


245 :花と名無しさん:2008/03/06(木) 16:50:39 ID:???0
男色大好きな伊東さんもなぁ…。
中村五郎?をとりこんだときには、寒気がしたよ。
平助のことは、思想で取り込むと信じたいが…。
離脱はいつになるのか。

246 :花と名無しさん:2008/03/06(木) 17:04:26 ID:???0
>>245
とりあえず、今世紀中にはあり得るんじゃないかと

247 :花と名無しさん:2008/03/06(木) 17:06:59 ID:???0
何度かセクロスしただけで仲間を裏切るって…
まんま欲求不満腐女子的発想じゃねえかwwwwwwww

248 :花と名無しさん:2008/03/06(木) 17:24:02 ID:???0
>>246
●タソ、何歳まで生きるんだろう。

249 :花と名無しさん:2008/03/06(木) 22:59:38 ID:???0
ピスメはアクションシーンが好きだった‥。

●の事だからもし70、80まで生きても誰かの作品にケチつけてそうだな。

250 :花と名無しさん:2008/03/07(金) 07:53:46 ID:???0
●は普通に技術はあると思うよ。
そんで司馬なぞってりゃ名作確定しそうなもんなのに、あんだけ酷い漫画になるとこが凄いのであって。

251 :花と名無しさん:2008/03/07(金) 09:25:00 ID:???0
●に言わせりゃ、
司馬は史実をなぞってない、なのにそれを信じてるヤシらがいっぱいいるpgr
ですから。

252 :花と名無しさん:2008/03/07(金) 11:28:14 ID:???0
最近燃え剣読んで、土方・沖田の関係性のあまりのアレさにびびった

燃え剣以降の無数の新選組ものはほとんど、
40年以上前に出た燃え剣の作った土方・沖田のイメージを
抜け出せてないんだなあ……と思った。もちろん風邪もな。


253 :花と名無しさん:2008/03/07(金) 22:01:12 ID:???0
司馬自身は史実なぞる気なんざサラサラなかっただろうにな。
キャラとプロットがおいしいから後続がパクりまくって世間が誤解しただけで。

んで風邪で良いと言われてるとこはまんま燃え剣というとこがまたね。

254 :花と名無しさん:2008/03/07(金) 22:40:44 ID:???0
創作のヒロインやライバルが出てきてるところで小説と割り切れよ●と思うが
マジであれを史実と信じちゃってる人は中学生からおじいちゃんまで幅広く存在するからなあ
一概には責められまいて

255 :花と名無しさん:2008/03/07(金) 23:41:05 ID:???0
司馬作品は架空の人物をつい史実と思い込んじゃうくらい妙な説得力があるというか、
虚構織り交ぜてテーマとか世界を描く力は●とは段違いということだろう。
風邪は●があれだけキャンキャン吼えてるにもかかわらず
あれが正しい本当の幕末と思い込む人はあんまりいないだろうしさw

256 :花と名無しさん:2008/03/08(土) 00:19:20 ID:???0
>隊の中でも人一倍真選組を大切にするが、それも幕府などのためではなく
>あくまで自身の大将である近藤のため。
>普段はニヒルかつ直情的、無愛想で意地っ張りな態度で、プライドが人一倍高く気難しい。
>一方で意外に面倒見が良かったり不器用な優しさを見せたりもする。
>沖田にはよくいたずらをされてその度にキレているが、おちょくられてしまう。
>沖田とは喧嘩が多いようで、一緒に居ては世話を焼いたり甲斐性持ちなところがある。

銀魂のウィキからコピペしただけなんだが……
これだよこれ!ってかんじだよなー。

257 :花と名無しさん:2008/03/08(土) 15:53:09 ID:???O
それはギャグ漫画だし名前も違うんだから比べるのは違うでしょ

258 :花と名無しさん:2008/03/08(土) 18:28:19 ID:???0
いや、世間一般に流布するステレオタイプな土方のキャラと沖田との関係性ってことでしょ

259 :花と名無しさん:2008/03/08(土) 18:46:36 ID:???0
銀魂のウィキはかなり偏った人が編集してるよ
銀魂原作では、沖田は土方に嫉妬心ばりばりで本気で潰そうとしてるし
あれはあれで何だかな、と思う

260 :花と名無しさん:2008/03/08(土) 19:20:06 ID:???0
Wikiってゆーな!

261 :花と名無しさん:2008/03/08(土) 20:28:47 ID:???0
風をさらっと読み返してみたけど、
巻数が進むにつれてだんだん沖田のメンヘラぶりが
浮き彫りになってくるよな。
正直病気だよあれは。
そこらへんはセイ的にはどう思ってるんだろう。

普通ならひくけどな。

262 :花と名無しさん:2008/03/08(土) 20:41:20 ID:???0
>261
ひくような人間だったら
この漫画のヒロインなどできません。

263 :花と名無しさん:2008/03/08(土) 20:41:40 ID:???0
セイからして好きな男のために人殺ししまくるような異常者だから
普通とかあんまり役に立たないと思うよ?

264 :花と名無しさん:2008/03/09(日) 02:35:19 ID:???0
覚悟してやってるならまだいいんだけどな。
ただの身勝手なウザい女のワガママで切られたんじゃ浪士もたまらんね。
ある意味お似合い。

265 :花と名無しさん:2008/03/09(日) 11:50:14 ID:???0
戊辰戦争以降の土方は、滅びた幕府と近藤への義なんていう私情で尊い人命を多数失わせた、
ただのテロリストだと思うんだが。
それをこの作者に言ったらどういう反応をするだろうか…

266 :花と名無しさん:2008/03/09(日) 12:12:28 ID:???0
戊辰戦争は内戦なんだからテロルにはあたらないだろと
旧幕勢力と薩長勢力との国内での覇権を賭けた軍事闘争だったわけで
無駄死にさせたってのは結果論にすぎんだろ

なんかの間違いで蝦夷共和国がその後も存在することにでもなってたら
先頭に立って軍を指揮した興国の英雄扱いだろうしな

だいたいが滅びた幕府と近藤への義とかいういのも後世のロマンチストの後付け設定で
実際はお尋ねもんが北へ北へと逃走してっただけという見方も



267 :花と名無しさん:2008/03/09(日) 16:28:08 ID:???0
土方は戦闘で敵を殺しただけで、通常時に民間人襲ったわけじゃないし、
テロと呼ぶのは無理があるだろ。

268 :花と名無しさん:2008/03/09(日) 19:31:10 ID:???0
>>265
アホ?

269 :花と名無しさん:2008/03/09(日) 19:50:42 ID:???0
戦闘で敵を殺しただけと言うがかちあった相手はただの下っ端兵士で、
幕府を倒し、近藤を殺した張本人たちはもう東京で新しい国づくりを始めてる。
戦争をやればそれだけ民衆は迷惑するし国土も荒れるし。

江戸で抗戦か恭順かを選ばされたとき、恭順で新撰組一統をまとめ、
隊士たちには新しい世に尽くすよう説得し、かれらの無罪放免と引き換えに
自分は潔く官軍に下って処刑でも何でもされるという道をとれば
それこそ近藤と土方はまことの武士だったと思う…。


270 :花と名無しさん:2008/03/09(日) 19:58:02 ID:???0
>>265>>269みたいな21世紀の物差しで歴史を断罪するスイーツ(笑)を
幕末ファンに引き込む●の罪は重いな

だいたい、新撰組が維新志士からどんだけ憎まれてたか知ってたら
局長と副長の首二つで残り全員無罪放免とか思いつきもしねえっつの

271 :花と名無しさん:2008/03/09(日) 20:44:31 ID:???0
なんか最近このスレ、一見物知りだけど実は頭悪い人が増えたなぁ

272 :花と名無しさん:2008/03/09(日) 20:45:24 ID:???0
>>270
同意。全員罪人として処刑されて晒し首になるのがオチだな…。

東京で新しい国づくりを始めている人達も戦争する気満々だったし、
抗戦派の一派に過ぎない新選組が降伏したところで
戦争というか内戦は不可避だっただろう。
江戸で抗戦か恭順か言っている時期なら
状況がどちらに転ぶのかまだ確定していない時期だから。





273 :花と名無しさん:2008/03/09(日) 20:50:03 ID:???0
風邪の山南さんが脱走するに至った例の一派みたいに全員斬首されるのがオチ。

それに、歴史の顛末を全て知ってる今だから
>>265>>269みたいなゆとり脳全開のことを言えるんであって、
どういう風に動いていくか分からない中で
それぞれが国を思って動いてた事には変わらないんだよ。
それは長州だろうが薩摩だろうが、会津だろうが新選組だろうが一緒。
たまたま幕府側が負けたから会津や新選組は賊軍の汚名を着せられただけ。

274 :花と名無しさん:2008/03/10(月) 01:49:41 ID:???0
>265 幕府への義を私情と言っているのかと一瞬めまいがしたんだけど、
>滅びた幕府と近藤への義なんていう私情 → 滅びた幕府への義と近藤への私情 でOK?
土方テロリストとか尊い人命以前にこの辺でツッコミが来るから作者に言うのはやめた方がいい。
アンチはこんな程度だって嬉々として晒してくるぞ。

>269 官軍は勝者なだけで聖人君子ではないんだよ。

>270に同意。21世紀の物差しで歴史を安易に測るのはやめて欲しい。

275 :花と名無しさん:2008/03/10(月) 08:33:46 ID:???0
ていうか21世紀現在でもテロリストだから悪いってのは全く論理になってないんだけどな。
なんで定義でモメてんのかまるでわかってないだろ。

276 :花と名無しさん:2008/03/10(月) 09:57:21 ID:???O
下っ端兵士を殺したらテロって言いたいのかね
テロっていうのは民間人(兵士でない非戦闘員)を殺傷するから咎められるもんだ
何故なら彼らは戦闘手段をもっていないから

下っ端だろうが兵士なら戦闘手段はもってる
馬鹿にすんな

277 :花と名無しさん:2008/03/10(月) 14:12:13 ID:???0
でもテロリストじゃん

278 :花と名無しさん:2008/03/10(月) 14:14:28 ID:???0
うむ、物事や人物の価値は両面から見なくてはわからぬものよのう

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%9A%E6%B4%A5%E4%B8%96%E7%9B%B4%E3%81%97%E4%B8%80%E6%8F%86

小説では新選組や薩長といった歴史の主役とのからみでしか書かれないから
清廉潔白な悲劇の主人公扱いの松平容保は、肝心要の会津民衆からは、
その苛斂誅求ぶりと生き意地の汚さでとんでもなく嫌われ、軽蔑されておった。


279 :花と名無しさん:2008/03/10(月) 14:19:06 ID:???0
だって国賊じゃん

280 :花と名無しさん:2008/03/10(月) 14:24:23 ID:???0
だいたい会津の容保、桑名の定敬、尾張の慶勝は尾張藩主の分家・高須松平家の3兄弟だが
容保・定敬は要するに部屋住み上がりの養子殿様ということ。
領民への愛情なんか持ってなくて、朝廷ばかりを重視して藩元を混乱させても不思議じゃない。



281 :花と名無しさん:2008/03/10(月) 14:30:29 ID:???0
美化しすぎじゃん

282 :花と名無しさん:2008/03/10(月) 16:48:48 ID:???0
逸脱しすぎ。もう少し落ち着け。
獺スレと連続で目が滑る。

283 :花と名無しさん:2008/03/10(月) 17:04:19 ID:???0
そうだねテロリストだね国賊だね

スレがこんなに荒廃したのもロクに話題にもできない漫画ばっかり描いてる●のせいだ・・・

284 :花と名無しさん:2008/03/10(月) 18:18:32 ID:???0
題材が糞だとマンガにしても糞じゃん

285 :花と名無しさん:2008/03/10(月) 19:18:26 ID:???0
フルボッコにされたからって荒らすのやめれって

286 :花と名無しさん:2008/03/10(月) 20:20:38 ID:???0
とりあえず漫画の話題を振るぞ。
先月号でようやく土方青春編が終わったようだけど、今月はどこから始まるんだろう?
数ヶ月後か、数週間後か、数日後か、番外編前の翌日から始まるのか。
はたまた予想を裏切って別の番外編が始まる…というのだけはありませんように。

287 :花と名無しさん:2008/03/10(月) 20:45:52 ID:???0
>はたまた予想を裏切って別の番外編が始まる…
(・∀・)ソレダ!!


288 :花と名無しさん:2008/03/10(月) 21:00:17 ID:???0
沖田殺したくないから進めるの足踏みしてたりしてw

289 :花と名無しさん:2008/03/10(月) 21:08:59 ID:???0
>>288
多分それでしょう

290 :花と名無しさん:2008/03/10(月) 21:39:10 ID:???0
引き伸ばしながら必死に「沖田実は死ななかったんだよ説」にこじつけられそうな文献をあさっていたりして。

291 :花と名無しさん:2008/03/10(月) 21:54:15 ID:???0
少年時代の原田左之助物語がスタートしたりしてな

292 :花と名無しさん:2008/03/10(月) 23:37:13 ID:???0
それぞれの番外編やってれば、●の好きな
超長編マンガにできるよな。
編集が切りにかからない限りだがw

293 :花と名無しさん:2008/03/11(火) 00:32:24 ID:???0
セイ兄と斉藤の友情物語ウホ風味でも時間を稼げる

294 :花と名無しさん:2008/03/11(火) 12:20:16 ID:???0
お花たち本スレ見ても、飽き飽きしてる人ばっかりみたいだね。
本編中に番外編ヤメレ、いつまで続くの?的なレスばっかりで、内容に関するものがない。

295 :花と名無しさん:2008/03/11(火) 15:26:38 ID:???0
>>290
「源義経は中国に渡ってジンギスカンになりました説」
「楊貴妃は日本で死にますた説」
「プレスリーはまだまだご健在説」
に匹敵するほどのトンデモ文献wwwwww

296 :花と名無しさん:2008/03/11(火) 16:18:21 ID:???0
新シリーズが始まったら、明治2年かもしれん。

297 :花と名無しさん:2008/03/11(火) 16:24:01 ID:???0
斉藤さんとセイのとんでも新婚カップルすとーりー。
たまに、新八が現れたりして。

298 :花と名無しさん:2008/03/11(火) 18:48:52 ID:???0
沖田死亡 セイ残存で果たせなかったあれこれを
その子息たちが!

1)その代でもできなくて次の代へ!

2)その次もできなくて

3)=1)にもどる



以下略w



299 :花と名無しさん:2008/03/11(火) 21:23:31 ID:???0
あ〜、なんか、ラストを悲恋ものっぽくして
突然現代に飛んでどっかの高校の剣道部で
新なラブストーリーが〜というラストもありえそうだな

周りの部員もみんな生まれ変わりで埋め尽くしてんのね、当然

300 :花と名無しさん:2008/03/11(火) 21:39:52 ID:???0
某特攻隊映画吹いた

301 :花と名無しさん:2008/03/13(木) 08:42:24 ID:???0
>>297
それなんて「翔んだカップル?」

302 :花と名無しさん:2008/03/13(木) 19:45:05 ID:???0
この人の総合スレって探したけどないのかな?
はじめちゃんが一番好きなんだけど

303 :花と名無しさん:2008/03/13(木) 22:51:46 ID:???0
ないのでここで思う存分語ってください。
もしくは懐かし漫画板にスレ立てるか。需要あるかわからないけどね

304 :花と名無しさん:2008/03/14(金) 16:07:47 ID:???0
沖田死んでセイはその思い出と共に生きる
とかいう最終話はありきたりすぎてつまらん気がするな。
どうせならセイがなんらかの理由で切腹!で終わったら
奇抜でいいかも。餅沖田介錯で。

305 :花と名無しさん:2008/03/14(金) 16:15:08 ID:???0
それを面白いと思うのは、心病んでるだろ。

306 :花と名無しさん:2008/03/14(金) 19:28:10 ID:KFtdIvP8O
斎藤さんに幸せになってほしい

307 :花と名無しさん:2008/03/14(金) 20:03:24 ID:???0
>>305
いや、誤解を招いたならゴメンだけど、

何か人のためか、隊のためになる事をして、
だけどそのために法度に背いてしまって
切腹しなきゃいけない
みたいな展開ね。
で、セイは沖田に「先生に介錯してほしい」
って感じで。
で、すぐ後に沖田も結核で死ぬと。

というかありきたりな最後じゃつまらんという事を
言いたかっただけなんだ。
あんま気にせんでくれ。

308 :花と名無しさん:2008/03/14(金) 23:08:18 ID:???0
斉藤さんは笑われ役を卒業してほしい

309 :花と名無しさん:2008/03/14(金) 23:29:37 ID:???0
>>299
テンポがいいならもうそれでもいいよ
グダグダ引っ張った後にそれをやられたら・・・

310 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 02:13:34 ID:???0
やったー風邪ラストできたよー(^o^)ノ

 ───アタシの名前はセイ。肩口に傷を負った武士。モテカワキングで恋愛体質の愛され隊士♪
アタシがつるんでる友達は一番隊隊長をやってるソウジ、隊にナイショで会津藩で働いてるハジメ。
訳あって尊皇派の一員になってるカッシー。
 友達がいてもやっぱり隊務はタイクツ。今日もソウジとちょっとしたことで口喧嘩になった。
同士だとこんなこともあるからストレスが溜まるよね☆そんな時アタシは一人で屯所内を歩くことにしている。
がんばった自分へのご褒美ってやつ?自分らしさの演出とも言うかな!
 「あームカツク」・・。そんなことをつぶやきながらしつこい隊士を軽くあしらう。
「神谷ー、ちょっと話聞いてくれない?」どいつもこいつも同じようなセリフしか言わない。
隊の男はカッコイイけどなんか薄っぺらくてキライだ。もっと等身大のアタシを見て欲しい。
 「すいません・・。」・・・またか、とセレブなアタシは思った。シカトするつもりだったけど、チラっと男の顔を見た。
「・・!!」
 ・・・チガウ・・・今までの男とはなにかが決定的に違う。スピリチュアルな感覚がアタシのカラダを駆け巡った・・。
「・・(カッコイイ・・!!・・これって運命・・?)」
男は鬼副長だった。連れていかれて介錯された。「キャーやめて!」切腹をきめた。
「ガッシ!ボカッ!」アタシは死んだ。シジツ(笑)

311 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 02:33:05 ID:???O
>>310
腹いてーーwwwwwやめれwwwwww
そうか、セイの何がむかつくって武士武士言いながらしょせんスイーツ(笑)である所だな

312 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 02:39:41 ID:???0
>>310
>モテカワキングで恋愛体質の愛され隊士♪
余りといえば余りにも言いあらわしすぎたな

313 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 03:18:22 ID:???O
>>310
ちょっ、天才すぐるwww
斎藤さんバージョンでまた書いてくれ。

314 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 03:21:50 ID:???O
>>310
ん?介錯が先でいいの?

315 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 07:36:11 ID:???0
>>310
シジツ(笑)にハゲワラwwwwwwwwww

316 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 08:02:32 ID:???0
>モテカワキングで如心遷体質の愛され隊士♪
↑こうなら完璧だった

317 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 09:27:04 ID:???0
ここにまでスイーツ(笑)がwwwww

318 :作者の都合により名無しです:2008/03/15(土) 12:12:01 ID:???0
>>299
確かにそれが一番ありそう
セイは沖田を思いつつ北海道で戦死、その「武士らしい」死に様は世間の語り草になる
斎藤はセイの思い出と共に生きる
その後はいきなり現代に飛んで、高校の剣道部で沖田と出会い、互いに何かを感じたところで終わり
たぶんこんな感じ

319 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 16:18:36 ID:???0
永倉や斎藤や容保が死ぬ超展開になろうとも、セイが死ぬ展開だけは想像できない。

320 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 16:28:56 ID:???0
>>310
孔明現るwwwwwwwwwwwww

321 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 17:16:10 ID:???0
>>310
単行本のあらすじコレでいいだろw

322 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 18:02:17 ID:???O
シジツ(笑)で鼻水ふいたw

323 :花と名無しさん:2008/03/15(土) 21:08:30 ID:???0
>>310
違和感なさすぎw

324 :花と名無しさん:2008/03/16(日) 23:20:51 ID:???0
この漫画の全てが詰まってるな。
いろんな意味で。

325 :花と名無しさん:2008/03/17(月) 17:40:34 ID:???0
いくら武士らしい死に方をしても、死んで死体が回収されれば、
「男装してまで旧幕府軍と戦った烈女」
扱いだよ。


326 :花と名無しさん:2008/03/17(月) 17:54:58 ID:???0
えっ痴女?

327 :花と名無しさん:2008/03/17(月) 19:12:59 ID:???0
えっ?鬼女?

328 :花と名無しさん:2008/03/18(火) 13:25:40 ID:???0
フラワーズの発行部数、少な過ぎワロス(ノ∀`)

http://image.blog.livedoor.jp/dqnplus/imgs/3/a/3a0652e4.jpg

329 :花と名無しさん:2008/03/19(水) 06:04:56 ID:???O
>>310
それ、他スレでも似たようなの何度か見掛けたんだが、元ネタなんなの?

330 :花と名無しさん:2008/03/19(水) 06:43:23 ID:???0
これが元ネタらしい。




369 おさかなくわえた名無しさん :2007/08/13(月) 21:19:46 ID:riZbijhl

やったー携帯小説できたよー(^o^)ノ

 ───アタシの名前はアイ。心に傷を負った女子高生。モテカワスリムで恋愛体質の愛されガール♪
アタシがつるんでる友達は援助交際をやってるミキ、学校にナイショで
キャバクラで働いてるユウカ。訳あって不良グループの一員になってるアキナ。
 友達がいてもやっぱり学校はタイクツ。今日もミキとちょっとしたことで口喧嘩になった。
女のコ同士だとこんなこともあるからストレスが溜まるよね☆そんな時アタシは一人で繁華街を歩くことにしている。
がんばった自分へのご褒美ってやつ?自分らしさの演出とも言うかな!
 「あームカツク」・・。そんなことをつぶやきながらしつこいキャッチを軽くあしらう。
「カノジョー、ちょっと話聞いてくれない?」どいつもこいつも同じようなセリフしか言わない。
キャッチの男はカッコイイけどなんか薄っぺらくてキライだ。もっと等身大のアタシを見て欲しい。
 「すいません・・。」・・・またか、とセレブなアタシは思った。シカトするつもりだったけど、
チラっとキャッチの男の顔を見た。
「・・!!」
 ・・・チガウ・・・今までの男とはなにかが決定的に違う。スピリチュアルな感覚がアタシのカラダを
駆け巡った・・。「・・(カッコイイ・・!!・・これって運命・・?)」
男はホストだった。連れていかれてレイプされた。「キャーやめて!」ドラッグをきめた。
「ガッシ!ボカッ!」アタシは死んだ。スイーツ(笑)

331 :花と名無しさん:2008/03/19(水) 09:01:25 ID:???0
何度見ても笑えるw

個人的には、いつの間にかホストと純愛してたことになってて
ホストが病死して「それでもアタシは生きていくよ…!」ってなると完璧

332 :花と名無しさん:2008/03/20(木) 11:12:06 ID:???0
>>331
なんかどっかで聞いたハチャメチャ新撰組物語とおもっくそかぶるんですけどw

333 :花と名無しさん:2008/03/20(木) 20:34:36 ID:KkWasRLD0
イケパラで言うたら
瑞希セイ
佐野沖田
中津斎藤
だな

334 :花と名無しさん:2008/03/21(金) 18:35:20 ID:???0
シラネ

335 :花と名無しさん:2008/03/22(土) 05:59:19 ID:???0
沖田死ね

336 :花と名無しさん:2008/03/22(土) 15:24:29 ID:???0
もうとっくに死んでるっちゅうねん

337 :花と名無しさん:2008/03/22(土) 18:14:37 ID:???0
キャラ的にもう死んどる >沖田

338 :花と名無しさん:2008/03/22(土) 19:02:26 ID:???0
沖田って最初の2巻くらいまでは好きだったんだけどな

339 :花と名無しさん:2008/03/22(土) 22:38:52 ID:???0
愛蔵版のファミリーが100円になってたので1、2巻だけ買ってみた。
主人公が常識的で驚いた。
おせっかい故にうっかり突っ込んだ事を聞いてしまって、「あ、ごめん!」と謝るシーンもあるんだけど
セイみたいにわざとらしくない。

セイのは謝っていても、「すぐに気づいて謝るいい子の私」を演出しているような、空々しさがあるんだよね。
でも内心は他人の事情が気になって仕方がないから、一応は謝るけど相手が全部さらけ出すまで図々しく聞き
続けてる。

340 :花と名無しさん:2008/03/23(日) 21:12:00 ID:???0
最近になって読み始めたんだけど、主人公さえいなければ凄く好みの新撰組ものだ。
本当に主人公さえいなければ。

341 :花と名無しさん:2008/03/23(日) 22:22:39 ID:???0
それだと●の萌えが続かないから、あっさり終わってたと思うよ。ほんと。

342 :花と名無しさん:2008/03/23(日) 23:09:34 ID:???0
中学三年生(セイのひ孫)が受験勉強で居眠りしちゃって見た夢、でいいよ。
もちろんこの場合、開いている参考書や教科書は新撰組の記述のところ。
で、起きたときに二人が撮ったホトガラ(形見として伝わる)を見て、
『ひいじいちゃん、ひいばあちゃん、あたしがんばる!』

春になって、高校合格。
ひいじいちゃんに似た上級生に出会うところで終わり、とか。

343 :花と名無しさん:2008/03/24(月) 00:14:21 ID:???0
風の沖田は不細工設定なの?

344 :花と名無しさん:2008/03/24(月) 00:54:22 ID:???O
>>342
進研ゼミの社会科連載漫画みたいだ

345 :花と名無しさん:2008/03/24(月) 10:25:30 ID:???0
>>343
証言で残っている
「色黒ひらめ顔」
に忠実らしい。

346 :花と名無しさん:2008/03/24(月) 17:57:55 ID:???0
>>344
進研ゼミ連載ワラタw

347 :花と名無しさん:2008/03/25(火) 01:07:59 ID:???0
神谷がそのまんま成長したみたいな顔なのにね>沖田

348 :花と名無しさん:2008/03/25(火) 15:48:34 ID:???0
沖田が言われたひらめ顔ってひら顔か寄り目の事らしいから、二次元じゃ描くの難しいと思う
でも●はひらめ顔をどう解釈してるんだろう

349 :花と名無しさん:2008/03/25(火) 17:13:48 ID:???0
凹凸が激しくない顔?

350 :花と名無しさん:2008/03/25(火) 20:13:21 ID:???O
それにしてもヒラメ顔って言い伝えられるなんてカワイソスww

351 :花と名無しさん:2008/03/25(火) 21:50:16 ID:???0
笑うと愛嬌がある顔って聞いたことがある。
それも意識して描いてんのかな?

352 :花と名無しさん:2008/03/26(水) 01:47:53 ID:???O
朝刊に載ってた

http://imepita.jp/20080326/062810

353 :花と名無しさん:2008/03/26(水) 01:54:16 ID:???0
いや、それ本人じゃないから

354 :花と名無しさん:2008/03/26(水) 01:59:53 ID:???0
>>352
多分それ皆知ってると思う…
それが沖田本人では無い事も含めて…

355 :花と名無しさん:2008/03/26(水) 04:29:50 ID:???0
藤堂とか原田とか土方って史実でも美形認定されてるからいいよね

356 :花と名無しさん:2008/03/26(水) 10:52:33 ID:???0
伊東も美形証言がはっきり残されてるよー。
肖像も、お公家さんみたいな顔で風の絵はちゃんとそれに似せて描いてるね。

山南の外見は男性作家の作品(月明、ダンダラ)では女のような美青年なのに、
女性作家の作品(風、PM、ひなた)ではもっさりに描かれる。
個人的には風の山南のビジュアルがいちばん自分の中のイメージに合う。

風の近藤のビジュアルは、史実の写真に比べかなり美化されてる気が…
芹沢の顔も、「色白・でっぷり、目が小さい」という証言を忠実にふまえてるな。
でも土方の史実の顔写真は、あんなお目目ぱっちりじゃないね。

史実をはなれて完全な●絵になってる土方と沖田がいちばんの作者のひいきキャラ、
というしょうもない結論にたっしました。



357 :花と名無しさん:2008/03/26(水) 11:08:52 ID:???0
土方は認定も何も、写真見て現代的な美形だしね。
優男と偉丈夫のちょうど中間くらい。

土方と東郷平八郎と、あと陸奥宗光の奥さんの美しさは異常。

358 :花と名無しさん:2008/03/26(水) 11:09:32 ID:???0
土方は修正されてるけどね。

359 :花と名無しさん:2008/03/26(水) 11:27:42 ID:???0
土方は美形っぽく修正されてるけどね

360 :花と名無しさん:2008/03/26(水) 11:30:07 ID:???0
フツメンなのに美化修正写真のおかげでイケメン認定されてるな

361 :花と名無しさん:2008/03/26(水) 12:47:36 ID:???0
実際イケメンだったって証言も残ってるけどね

362 :花と名無しさん:2008/03/26(水) 13:23:19 ID:???0
まぁテレビとかない時代だし、現代じゃイケメンは見慣れてるからね

363 :花と名無しさん:2008/03/26(水) 13:51:21 ID:???0
>史実をはなれて完全な●絵になってる

それを言ったら斉藤や永倉もだいぶ離れてるだろw
まああの写真を二次元で再現するのは難しそうだが

364 :花と名無しさん:2008/03/26(水) 14:56:14 ID:???0
そういえば大河で登場している阿部正弘も、大奥お墨付きの美男子だったよね。
現在とちがって移動手段が徒歩しかない時代、意外とイケメンとの遭遇率は高
かったかも・・・

365 :花と名無しさん:2008/03/26(水) 20:27:31 ID:???O
風の原田や藤堂もイケメン設定なのか?

366 :花と名無しさん:2008/03/26(水) 22:36:42 ID:H2N45UEIO
原田は美形証言があるよね。原田より年下の少年(当時)からの証言だから、
男の子が「カッコイイ」って憧れる容姿だったのでは。と勝手に思っている。
藤堂の「小兵」って証言は昔から知ってたけど「美男」って証言は最近知った。

風だと美形との描写は特にないけど永倉と比べると、
この二人は良い顔になってるよね。
藤堂にいたっては、伊東も「好みらしい」し。

367 :花と名無しさん:2008/03/26(水) 22:52:04 ID:???0
藤堂は好青年って証言は確かあった気がする
でも勘違いかもしれない

368 :花と名無しさん:2008/03/27(木) 00:05:33 ID:Ekl3UH5AO
平助は「人物はしっかりしてるが素行が悪い」
みたいな事も言われてなかったか?
誰の証言かわからんけど

千葉道場時代の人とかだったら、試えい館の奴らとつるんでたら
素行悪く見えるわな

それより風の平助は小柄なのかな

369 :花と名無しさん:2008/03/27(木) 04:49:38 ID:???0
沖田が今の美少年風に伝わってるのは当時よく一緒にいた藤堂との噂がごっちゃになったからって聞いたことある

370 :花と名無しさん:2008/03/27(木) 05:00:26 ID:???0
沖田が美青年て設定が定着したのは、
最初にやった新選組の映画か芝居の
沖田役の役者が美男子だったからってきいてた

371 :花と名無しさん:2008/03/27(木) 05:01:45 ID:???0
昔の土方ってごついオッサンが定着してたから
沖田もそのうち黒ヒラメが定着してほしいな

372 :花と名無しさん:2008/03/27(木) 07:50:13 ID:???0
沖田は病で苦しいのに、面白いことをいって周囲を笑わせていた。
かえって周りは、その姿がつらかったというのがなかったっけ。

373 :花と名無しさん:2008/03/27(木) 09:30:24 ID:???0
沖田が美青年設定だというのは、日本人独特の美意識によるものだと聞いたことが
いわゆる判官贔屓

例:源義経

374 :花と名無しさん:2008/03/27(木) 10:47:41 ID:???0
>>371
ヒラメ顔って寄り目だろ?
特に目立つ特徴でもないと思うけど

375 :花と名無しさん:2008/03/27(木) 11:00:13 ID:???0
不細工は不細工だけどね

376 :花と名無しさん:2008/03/27(木) 11:02:32 ID:???0
不細工ではないけど普通の顔だったんだろうと思っている

377 :花と名無しさん:2008/03/27(木) 11:31:45 ID:???0
結局わからないよね、ヒラメ顔なんて抽象的すぎだし
史実じゃ沖田に一目惚れした人や告白した人もいたけど、性格で好かれたのかもしれないし

378 :花と名無しさん:2008/03/27(木) 12:10:29 ID:???0
セルフプロデュースが成功したのかなんなのか、風が一番史実に忠実な漫画だと大勢の人間が思ってるよ

379 :花と名無しさん:2008/03/27(木) 12:17:57 ID:???0
>>378
大勢というのはどの層かと。
女子中学生くらいなら分かるけれど。

歴史オタから絶賛されて、初めて「歴史に忠実な」という看板が掲げられる罠

380 :花と名無しさん:2008/03/27(木) 13:22:23 ID:???0
幕末を舞台にした小説や漫画の話をしてると「風が一番史実に忠実」って口を挟んでくる人はよく見る

381 :花と名無しさん:2008/03/27(木) 14:01:31 ID:???0
まあ史実は全部文章で済ませてるんですけどね

382 :花と名無しさん:2008/03/27(木) 15:19:30 ID:???0
>>380
他所の幕末系漫画のスレに「風は史実に忠実なの!」と出張っては、うざがられてるよね。

というか、そういう人が目に付いたから本家であるこのスレを読んでみたのですが、
今ここにレスしてる人たちは、そんなKYとは無縁のごく普通の感性の人ばかりだし、
場違いのスレで「風こそ史実」って力説する人っていったいどこに生息してるんだろう?

383 :花と名無しさん:2008/03/27(木) 16:37:57 ID:???0
>>382
このスレにも時折風信者が現れることもあるが、
大抵は古参住人に論破されて、しばらくすると消える。
つか、ここも初期の風は好きな住人けっこうまだ残ってると思う。
今は、●子自身のアフォな発言と作品の劣化でアンチやヲチャになってはいるけどね。

384 :花と名無しさん:2008/03/27(木) 17:00:26 ID:???O
ここ信者スレじゃないの?

385 :花と名無しさん:2008/03/27(木) 17:06:45 ID:???0
2chの漫画系板には、ここしばらく●子の信者スレは定着していないと思うがw

信者→●子マンセー&作品劣化を気にならず(気付かず)好き好き言ってる読者(セイ&沖田のカプ厨が多い)
読者→劣化があって理解しているが、まだ読んでる人
ヲチャ→劣化を罵倒しつつも、結末まで眺めている。コミクスは買わず雑誌泥棒読みが多い。
アンチ→作品や作者罵倒が楽しくなってしまった。でも初期がまだ好きだったりするw

386 :花と名無しさん:2008/03/27(木) 19:11:55 ID:???0
大河序盤・月明星稀序盤・風沖田幼少編は判で押したようによく似ている。

若き勇と歳三と宗次郎が多摩と試衛館で何やかや→
宗次郎「僕はいらない子なの!?」勇と歳三「ばかっそんなわけないじゃないか!」
黒船来航・「俺たちは武士になって国をry」・勇と総司の改名
→その後の新選組メンバーが集まってくる様がダイジェストで書かれる


387 :花と名無しさん:2008/03/27(木) 20:59:15 ID:???O
沖田とセイは激しくどうでもいい

388 :花と名無しさん:2008/03/27(木) 22:03:55 ID:???0
>>386
風が先だよね?

389 :花と名無しさん:2008/03/27(木) 22:13:47 ID:???0
>>387
主役なのにwwww

390 :花と名無しさん:2008/03/28(金) 00:02:52 ID:???0
オリキャラいらない

391 :花と名無しさん:2008/03/28(金) 01:01:35 ID:4DMiVe/G0
フラワーズゲッター様
風光るのバレお願いします

392 :花と名無しさん:2008/03/28(金) 01:15:04 ID:4DMiVe/G0
フラワーズゲッター様
風光るのバレお願いします

393 :花と名無しさん:2008/03/28(金) 01:16:08 ID:???0
↑ネタバレ総合スレの間違いか?
まあ、ここにバレ投下しても自分は全然構わないがw

394 :花と名無しさん:2008/03/28(金) 01:16:36 ID:???0
うん、構わないけど春厨は氏ね

395 :花と名無しさん:2008/03/28(金) 01:25:33 ID:???0
最近雑誌購読もコミクス集めもとんとしてないんだけど
土方ってセイに惚れた?これだけ気になる

396 :花と名無しさん:2008/03/28(金) 09:29:04 ID:???O
50両間に合わなかった勘定方登場。
一行ですむ内容をさてどこまで延ばすのかな〜●

397 :花と名無しさん:2008/03/28(金) 09:57:53 ID:???O
土方さんは近藤さんLOVEだよ一段と。

398 :花と名無しさん:2008/03/28(金) 11:16:47 ID:???O
腐女子ウザ

399 :花と名無しさん:2008/03/28(金) 11:39:11 ID:???0
近藤も土方も女の腐ったようなやつ

近藤はインテリで弁舌爽やかな白皙の美男子が好きで、すぐにほれ込み
相手が自分の意に沿わないとぶちきれるという行為を繰り返す。
清河八郎、伊東甲子太郎、後藤象次郎…
後藤は深間になる前に鳥羽伏見になったが。

後藤に惚れたのは伊東に去られた心の飢えがあったためで、
また彼にほれたために伊東は近藤の中で「斬っても構わない男」になったという説さえある。

土方は土方で、異常に嫉妬心が強く近藤に近づく人間を粛清に名を借りて殺しまくり。
芹沢も山南も藤堂もみんなその犠牲者だ。
すでに分離していた伊東をあんな残虐なやり方で殺したのは、明らかに近藤へのご機嫌取り。

男の嫉妬や愛憎ははまると女のそれよりはるかに激しいから…


400 :花と名無しさん:2008/03/28(金) 11:42:43 ID:???O
>>399
まさか本気でホモとか思ってる?

401 :花と名無しさん:2008/03/28(金) 11:47:41 ID:???0
女は腐らん

402 :花と名無しさん:2008/03/28(金) 12:05:17 ID:???0
いわゆる恋愛感情とは違うけど、剛毅果断な男の中の男・武士の鑑みたいに言われる近藤土方は
そういう負の人間性も併せ持ってたってこと

だからって嫌いにはならないけどね。
一本気なだけより、かえってキャラクターとしては面白いと思う。


403 :花と名無しさん:2008/03/28(金) 12:14:42 ID:603pyJyOO
>>399
後藤は美しくねー
品庄の品川みてーな顔してる

404 :花と名無しさん:2008/03/28(金) 12:48:50 ID:???O
品川って格好良くね?w

405 :花と名無しさん:2008/03/28(金) 12:53:56 ID:???0
>>404
人の好みはそれぞれだが……眼科行った方がいいかも知れないぞw

406 :花と名無しさん:2008/03/28(金) 13:17:27 ID:???0
>>404
こいつ品川っぽくね?

407 :花と名無しさん:2008/03/28(金) 15:04:03 ID:???0
このスレにバレが貼られても多分他スレ見たいに
「発売日まで我慢してる人もいるんだからバレスレでやってよ!」
「最悪・・・バレ貼るなよ」みたいな展開にはならなそうだねw



408 :花と名無しさん:2008/03/28(金) 15:20:34 ID:???0
うん。
最近もう泥棒読みするのも疲れてきたから
むしろカモーンwww

409 :花と名無しさん:2008/03/28(金) 18:38:00 ID:603pyJyOO
>>406
少女漫画板見てる品川w
あ、風邪は「史実に忠実」w
だと思って見てるかもな

410 :花と名無しさん:2008/03/28(金) 18:49:22 ID:???0
っていうか品川を褒め称えたレスに
「こいつ品川っぽくね?」って振るのはネタだよ。
芸スポとかでよく見るよ。

誰だか忘れたけど、芸人で風邪をオススメの漫画として挙げてた人がいた。
もう3〜4年位前だったと思うんだけど誰だったっけな。
まあ当時は「まだ挽回する…かも…ね」位の時期だったから
今も同じ評価かどうかは知らないけどw

411 :花と名無しさん:2008/03/28(金) 23:31:42 ID:???O
396さりげにバレなんだけどスルー?
いつぞやの三行バレのネ申が懐かしい。

412 :花と名無しさん:2008/03/28(金) 23:34:37 ID:???0
本当だ。
あの話やるんだね。

413 :花と名無しさん:2008/03/29(土) 00:43:22 ID:???O
今月号の感想
祐馬と古河さんと河合さん、3人に並ばれたらきっと区別がつかないだろうなと思いました。
それはさておき、●先生は誰を犯人にするのかちょっと楽しみです。
大河では武田さんでしたけど、私が見た別のドラマ(又は映画/どっちか忘れた)では谷さんだったので。

414 :花と名無しさん:2008/03/29(土) 10:05:19 ID:???0
大河では
「飛脚はまだですか。」
のせりふとともにずいぶん印象的な回になってましたよね。
「史実だからいっしょになっちゃうんだよー。」
と開き直るか、オリキャラのセイを前面に押し立てるか。
ちょっと楽しみ。
というか、セイがいる時点で史実と違うだろう・・・

415 :花と名無しさん:2008/03/29(土) 12:12:06 ID:???O
またセイが出しゃばるのが見えるよ…

416 :花と名無しさん:2008/03/29(土) 15:06:20 ID:???0
クソ副長て

417 :花と名無しさん:2008/03/29(土) 21:48:34 ID:???0
またセイが理不尽だとか喚きながら幹部連中に抗議する。
沖田にビンタくらって大泣き。結局、誤解が解けてめでたしめでたし。
ってことになるんだろうな。


418 :花と名無しさん:2008/03/29(土) 23:30:33 ID:???0
>415
案外しらっとした表情のままで沖田の後ろにそっと控え、他の隊士がやいやい言うのを「ワタシは(沖田)先生を
信じていますから」とかなんとか抜かし、ふと沖田とすれ違う時に沖田とアイコンタクトして微笑み合い、アホ隊士達が、
「くーっ、これが信じ合っている仲の二人かあ!!」
「泣くな、俺だって俺だってツライんだ、神谷あああ!」
「すっかり肝が据わりやがって神谷!!」
「いい武士(ヲトコ)だぜ!!惚れ直したぜ神谷ー!!」
とかなんとか、ああもうイライラする。

419 :花と名無しさん:2008/03/29(土) 23:50:36 ID:???0
>>418
本当にイライラするw
読んだだけなのにwwww

420 :花と名無しさん:2008/03/29(土) 23:52:25 ID:???0
安心汁。
●は斜め下を行って
>418予想よりも更にイライラするブツを持ってくるぞ。

421 :花と名無しさん:2008/03/29(土) 23:54:17 ID:???0
ここまでストレスを感じる作品を描く作家も珍しいww

422 :花と名無しさん:2008/03/30(日) 00:50:45 ID:???O
元々幕末も新選組も詳しくないのだけど
正直、連載が長くなりすぎて話が追えなくなってきた。
あと顔見ても誰だかわからないキャラが増えた。


423 :花と名無しさん:2008/03/30(日) 09:06:13 ID:???0
しかし本編よりアンチの意見の方が面白いマンガってどうよw

424 :花と名無しさん:2008/03/30(日) 11:16:04 ID:???0
もうおまいら、いっそのこと原作書けよw

425 :花と名無しさん:2008/03/30(日) 13:19:42 ID:???0
そんなことしたら風邪が面白くなっちゃうじゃないかw

426 :花と名無しさん:2008/03/30(日) 21:37:52 ID:???0
でも後書きの不快感で帳消しになる

427 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 00:26:41 ID:???0
>>424-426
ものすごくよくわかる… orz

428 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 09:53:44 ID:???0
>>413
>祐馬と古河さんと河合さん、3人に並ばれたらきっと区別がつかないだろうなと思いました。

谷弟も追加。

429 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 10:06:49 ID:???0
よくそんな影薄いキャラの顔まで覚えてるな

430 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 11:33:21 ID:???0
河合切腹の6日後、「小川信太郎」っていう隊士が死亡してるから(死因は不明)
おそらくあの腰痛隊士を真相にからめるんだろうね。

作者のお手並み拝見というところだな。



431 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 13:36:21 ID:???0
この作品、最近知ったんだが、何で作者は●って呼ばれてるんだ?

432 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 17:34:12 ID:???0
沖田とセイのチュー未遂ドギマギがキモかった。
こういうの描きたいだけなんだね。●タソ。

433 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 18:33:23 ID:???O
河合さんの事件やって、話を少しは進展させてくれればいいんだがな

山南さん死後何年たってるんだよ

434 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 18:41:04 ID:???0
それは実際の年数ですか
それとも作中での年数ですか><

435 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 19:15:47 ID:???O
>>434
両方教えてもらえるとうれしいです

436 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 19:21:35 ID:???0
>>435
さあ?
連載開始からはもう10年以上経ってるけど
もう泥棒読みすらしてないから今何年かもワカンネ。
山南さん死んだのって何年前だっけ?

437 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 20:37:49 ID:???0
>>433->>436
一応書くけど、うろ覚えだから間違ってたらどなたか訂正をよろしく。

山南さんが死んだのは元治2年2月23日(=慶応元年)
河合さんの切腹事件は慶応2年2月12日

現在の作中では河合さんの事件はこれから起こるわけで
山南さんの死亡から約1年ってところだな・・・。
ちなみに大河ドラマ新選組!!(平成16年)以前に山南さんの切腹はとっくに描かれてるから
山南さんの死亡は5年以上前。
5年以上かけて進んだのは1年て・・・orz

438 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 21:21:03 ID:???O
>>437
まじか・・・
5年以上連載してたら作中時間でも1年は経過してそうだけど。


って、大河では
33回が山南さん切腹
35回で屯所移転
37回で薩長同盟
38回が河合さん事件
39回で谷兄弟脱走&将軍死亡
なのな。

連載漫画と大河を比べるのも変だけど、●はあれもこれも描こうとしすぎ。ひとつのエピソードに時間かけすぎ。

439 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 21:26:48 ID:???0
>>437
サンクス。
こうやってみると凄いな。
この5年でなんか内容のある話あったっけ?

440 :花と名無しさん:2008/03/31(月) 23:18:38 ID:???0
扉絵のセイのニヤーリとした顔が気持ち悪かった

441 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 01:32:22 ID:???0
一コマ目の顔もひどすぎきもい

442 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 02:51:55 ID:???0
はじめちゃんが一番!のジャニーズ関係の所じゃなくて、あや子さん亮と失踪した父親の家族のエピソードが好きでした。
そういう家庭の影響でヘンな亮を理解できないながらも、関わっていくうちに惹かれていくはじめも好きだった。

●はなんでこんな風になったんだろうな…
ただ、はじめやファミリーのちょっとした柱書きみたいなものでも表現が激しいというか極端な感じの人だなと思ったことはあった
もともとそういう因子のある人でネットや後書きで発言するようになってそれが促進して露わになっちゃったんだろうな…

443 :413:2008/04/01(火) 04:55:11 ID:???O
>>414●先生は割りと「斬られる相手も根っからの悪人じゃなく、良い所もあるんだ」という感じの描写をするから河合さんの話は期待している反面、相手の人柄から事件の細部までをセイ一人が知り尽くす様な描写になるのが予測されて不安だったりもします(^_^;)
更に犯人が武田さんだった場合、いきなり登場という形になるから不自然ですよね…。


>>428実は入れようか迷いました(笑)>万太郎さん

444 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 07:50:15 ID:???i


445 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 08:09:35 ID:???0
まあまあ、たまにはいいじゃないか
今日は天気がいいから機嫌がよいぞ

446 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 08:39:05 ID:???i
そういえば画集が発売してたね。売れるのかな?

447 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 10:50:02 ID:???0
支出にからんで切腹人が出た金で身請けされた女なんてなあ…
深雪太夫。

局長も迷惑なんじゃないの?

448 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 11:58:42 ID:???0
>431
合ってるかどうかイマイチ自信がないんだけど、何故か本人が後書きやらで自分を表現するとかサインする時に「マルコ」
と書いてあるからだと思う。
でも○だとあまりに腹黒い彼女には合わないってことで●になったんじゃないかな。

でも2で●見るとなんかこう、ウンコーを思い出して・・・

449 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 13:14:43 ID:???0
>>446
好き好きだろうけど、●の絵って画集買うほど魅力を感じないな。
風邪のイラスト集めてみたって全部似たようなのが多いし。ハンコみたいだ。

450 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 14:14:35 ID:???0
>>ハンコみたいだ

あぁー…。


451 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 15:12:48 ID:???0
それにしても、文庫のカバーの華のなさは異常

452 :449:2008/04/01(火) 17:11:13 ID:???0
>>450
ごめん、表現の仕方がまずかったかな?

>>451
あるフラワーコミックスの新刊買ったら風邪の文庫版の新刊案内があった。
山南さんの表紙だったんだが仏壇の遺影みたいで・・・orz
暗すぎるよ、何でせめてカラーじゃないんだ。それともデザイン自体がまずいのか。


453 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 18:09:01 ID:???0
文庫の地味さというか手抜きっぽさは異常
カラー口絵とか使えなかったもんかね

454 :450:2008/04/01(火) 18:41:43 ID:???0
>>452
いや「あぁ〜わかる〜」みたいな感じで相槌打ったつもりだったんだけど
変だったかな、すまそ

華は無いし地味な絵だけど、丁寧だしわかりやすくて以前は好感持ってた
でもそれも話によるね…

455 :449:2008/04/01(火) 19:28:02 ID:???0
>>454
なるほど了解したw

文庫版て買う人いるんだろうか。
よくファンの人はコミック全巻持っていて中身が一緒でも
表紙目当てで文庫版や完全版までそろえる人いるよね。
風邪の場合はそういう人でも買わなさそうだ。表紙があれじゃ・・・


456 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 20:30:49 ID:???0
1巻最後のセイが犯されそうになる話でちょっと引き始めたけど、
作者が最初「所詮少女漫画っていわれたくない」っていってたのに期待して
その後もなんとなく9巻まで買ってあげたけど、あまりの少女漫画っぷりに離脱した。
BASARAは好きなんだけどなー。

文庫版のあとがきでもまた新しい作者のあとがき入ってるの?

457 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 23:29:05 ID:???0
>>456
それを聞いても果たして文庫版を買った人はこのスレにいるのか?


458 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 23:43:05 ID:V+j2wLphO
>>447
その辺は●の創作じゃなくシジツだから仕方ないんじゃないか

なんでもかんでもケチつけるのいくない

459 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 23:48:53 ID:???0
久々に風光るのこと思い出したんだけど、
ちょっとは主役二人の関係に進展あったの?
最後に読んだのは、芹沢鴨が暗殺されるあたりだったと思う。
いいあたりまで進んだところでコミック大人買いしようと思ってるんだけど。
リアルタイムで読んでる人、軽く教えてもらえまいか。

460 :花と名無しさん:2008/04/01(火) 23:55:27 ID:???0
この一個前のスレを1から読めば分かるんじゃないだろうか・・・。
このスレだけでも分かるかもしれんが・・・。

461 :花と名無しさん:2008/04/02(水) 00:25:31 ID:???0
深雪太夫ってまだ身請けされてなかったのか

身内にフラワーズ買ってる者がいるから、
自分もいちおう欠かさず読んでるんだけど…
風邪はいつ見ても同じ話が載ってるようにしか見えん

462 :花と名無しさん:2008/04/02(水) 10:24:37 ID:???0
シリーズ名 書名 著者 出版社 ISBN 定価 発売日
フラワーコミックス 風光る 24 渡辺多恵子 小学館 9784091316783 ¥ 420 2008/05/26
ttp://www.s-book.com/plsql/com2_booksche?sha=1&jan=c&mm=1&img=0&seq=&page=3

463 :花と名無しさん:2008/04/02(水) 11:21:18 ID:???0
河合編もどうせまたセイの成長イベントなんだろ
いつものように 
でしゃばって→叱られて→泣いて→諭され→反省し→成長(した気分になる)
何度繰り返しても成長しねえから意味ねえwwww

464 :花と名無しさん:2008/04/02(水) 12:14:10 ID:???0
きょう読んでびっくりした。
セイなんでもイベント?に顔突っ込みすぎ。
よい小姓って、見てないふり、聞いていないふりでじゃないの?
いくら仕事ができても、あんな好奇心満々の小姓やだ。


465 :花と名無しさん:2008/04/02(水) 12:17:02 ID:???0
金がなくなってるの知ってて報告を怠った時点で、
セイも切腹の罪(同罪)だと思うんだがなぁ。

466 :花と名無しさん:2008/04/02(水) 13:47:24 ID:???0
>>465
セイだけは絶対特別扱いするから処分は受けないだろうな。
山南さんが脱走して切腹しても、セイの脱走は皆がフォローしてしまうし。

467 :花と名無しさん:2008/04/02(水) 15:53:57 ID:???O
●は自分でワンパターンになってて飽きられてるとか思わないのかな

468 :花と名無しさん:2008/04/02(水) 16:45:28 ID:???0
アテクシの高尚なる作品が気に入らない奴らは地獄に落ちるがいい!
くらいにしか考えていないに50ペソ>●

469 :花と名無しさん:2008/04/02(水) 17:46:58 ID:???0
大河では河合はお金の行方は把握してたけれど、どこへ融通したか言えなかった。
風邪では、河合はお金の行方を把握してるの?

470 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 23:49:12 ID:???O
河合さんある隊士から金をちょろまかした理由聞いて同情

内緒にしてあげます

セイ『河合さんの様子がおかしい!』

セイ、河合から一部始終を聞き出す(床下で聞いてる斎藤さん)

土方「河合をよべ!」
セイ「なんで河合さんが責任をとるんですか!」
沖田「それが河合さんの仕事だからです」


て展開かな
そしたら、ある隊士は誰になるんだろ?

471 :花と名無しさん:2008/04/03(木) 23:55:58 ID:???0
>>470
目に見えるようだw
これで来月号読まなくても大丈夫だよ。ありがとうw

472 :sage:2008/04/04(金) 10:13:18 ID:gF5stmkS0
え、なに、まだどーでもいいとこで
ぐだぐだしてるの?

473 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 11:31:25 ID:???0
>>470
>>430の言う小川信太郎あたりじゃない?
でセイが「私が斬ります」とか言って河合の無念を晴らすために斬るとか。

・・・あれ?こんなエピソード最初の方にあったような・・・



474 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 11:45:41 ID:???0
あれ? 私闘はいけないんじゃなかったっけ?
セイなら、皆がマンセーしてくれそうだが。
周りの隊士には内緒(知ってるのは土方、沖田、斉藤くらい)で、斬るのか。
幹部でも観察方でもないのに、でしゃばってほしくないなぁ。

475 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 12:39:17 ID:???0
>>474
私闘もいけないし脱走ももちろんダメ。
局長や副長や幹部連中に物申したり、話を盗み聞きしたりなどもってのほか。
でもセイだけは特別扱いしてもらえて周りが庇ってくれるから、
絶対に切腹にもならないし、最後は隊士が誤解した形でマンセーされて終わります。

・・・今回もそういう展開になるんだろうね。

476 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 13:46:13 ID:???0
セイよりも沖田→セイのグダグダぶりのほうがむかつく。
セイはまだ、しょせん女だしまだ子供だし…で道理をわきまえてなくても
しかたないかとも思えないこともないが、
沖田はあれで数え25歳のれっきとしたサムライ・新選組一番隊隊長ですよ。

じっさいあれだけえらそうに武士道について吹聴して
(そもそも風沖田の語る武士道自体、単に思考停止して主人に従う家畜とどこが違うって感じだけど)
何の罪もないお梅平気で殺して、神谷さんだけは殺せませーんとは何たることぞ。

風沖田が口先だけのダブスタ野郎というより、作者が「武士道」を恋愛のスリルを
盛り上げる小道具にしか考えていないからなんだろうね。

477 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 16:57:25 ID:???0
>>476
>セイはまだ、しょせん女だしまだ子供だし…で道理をわきまえてなくても
しかたないかとも思えないこともないが、

あんたいい人だ

478 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 21:19:32 ID:???O
【神谷 シカトね】

もし自分が隊士だったらこんな紙を廻してしまいそうだ…。


479 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 22:12:37 ID:???0
女子高かよ!!www

480 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 22:15:58 ID:???O
>>478
わろた
しかし風邪世界でそんな事すると
「斎藤か沖田あたりに粛清される」&「周囲のトゲにも負けない健気な清三郎を演出」
てな流れになりそうだ。

481 :花と名無しさん:2008/04/04(金) 22:59:20 ID:???0
>周囲のトゲにも負けない健気な清三郎を演出

噴いたwww

482 :花と名無しさん:2008/04/05(土) 00:03:58 ID:???O
犯人が小川信太郎と仮定して…

河合とセイ犯人が小川(深い事情がある)だと突き止める
(床下に斎藤・柱の影に沖田)→
河合「ばれたら小川さんは切腹です。明日には実家から500両届きますから(ry)」→
金がないのがバレる→
河合切腹のお達し→
セイ「どうして河合かんが@/mtdg&」
沖田「それが河合さんの仕事だからです。お金を預かるということは云々。
個人の気持ちでどうこうしていいわけではありません。」→
河合、小川の事は口にせずに切腹→
沖田土方「剣術はからきしだったが、本当の武士(おとこ)だったな」→
土方「小川が名のりでれば河合に免じて云々。さもなくば…」
沖田「承知しました」セイ「その役目、私にやらせて下さい」
沖田「神谷さん。聞いてたんですか?」→
なんやかんや→
小川あぽーん→
私闘にはならない

あと、どこかで沖田と斎藤の間で
「あんた知ってたのか」
「何の事ですか」闘いう会話もある

483 :花と名無しさん:2008/04/05(土) 00:22:14 ID:???O
>>482
「かっこいいなあ、斉藤さんは」と「兄上ぇぇ」も忘れずに


484 :花と名無しさん:2008/04/05(土) 00:26:16 ID:2595Z9hQ0
たて・よこ・ななめプリズム80が好きでした。

485 :花と名無しさん:2008/04/05(土) 07:07:32 ID:???0
うわー、「|」「一」(たていち、よこいち)なんて名前として成立するのかー!?と衝撃を受けた記憶があるよ。懐かしい。
あれは面白かったなあ。

486 :花と名無しさん:2008/04/05(土) 13:44:23 ID:???0
>>478
お前そんなことしてんのか

487 :花と名無しさん:2008/04/05(土) 15:14:16 ID:???0
>>478
本当にそういう展開になったら少しは風邪おもしろくなりそうだw

488 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 09:28:12 ID:???0
シカト程度で済むならまだマシだと思える俺ガイル

489 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 13:13:47 ID:???0
江戸時代の夜って、今よりずっと暗かったもんね。


490 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 20:06:33 ID:???O
ほんとにツマンナクなったねこのマンガ


491 :花と名無しさん:2008/04/06(日) 20:57:48 ID:???0
最近の沖田の言動がセイと似ててキモい

492 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 02:15:23 ID:???O
最初の頃の、自分に厳しい掃除や肘肩はどこに逝ったんだよ('A`)

掃除も性も、色気づくならもっとサッパリスッキリ爽やかな感じにしたら良かったのにな。


493 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 03:24:25 ID:???O
あのモジモジモジモジした感じ、初々しいとかうぶというより
湿度高くてむっつりスケベっぽいんだよね…

中学生のモヤモヤを煮詰めて発酵させたような
ってああ、長年発酵しすぎた作者のそれがペンを通じて紙面に表れてるんだな。


494 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 08:51:29 ID:???O
あれが中学生なら可愛いかもしれないけどさ、あいつイイ年した大人だろ?
キモいだけだよね。
恋愛面の奥手な部分を出したいのかもしれないけど逆効果だよ。

495 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 12:51:52 ID:???0
総ちゃんは純粋なんだもーんby●ってなドリームなんでしょうね。
その手の資料読んで、総ちゃんはオンナ遊びしなかったんだ!って喜んでるようなお方ですから。

496 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 13:30:21 ID:???0
生殖器に異常があるんでもない限り、あの状況(付き合いとはいえ連れて行かれた場所で
女はやる気マンマン)で毎回なんもなく出てくるってあんまり・・・考えにくい・・・。

確かにそういうのが嫌いな人もいるだろうから、絶対にないとは言い切れないけど、じゃあ
何処で処理してたんだって話になる・・・。

下世話な話はスルーすりゃいいのに、無理に『何もなかった!』と言う証拠を探し出そうと
するから話に無理が出るんじゃないかなー。
いい大人なんだから、それはそれでいいと思うんだけど●的には許せないんだろうなあ。

497 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 15:09:12 ID:???0
ただ単純にシモの話題が多すぐるだけではないかと>風邪
大体当時の人々が、ああまでおおっぴらに遊郭通いおk!とまくしたてていたかも不明
現代でもそうだけど、少しでも恥を知ってる男なら自身の風俗経験なんて大声で吹聴しないだろjk

498 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 19:44:07 ID:???O
それは生理にも言えるよね。
あんなにおおっぴらにしてたとは思えん。
肝心なところで現代感覚なんだよ。

499 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 19:50:08 ID:???0
おおっぴらって言うか、初潮の時にうわあ来た!と思ったってそれを側にいる男に言うかなーと思った。
いくら不安だと言ったって、すぐにそれが生理だと気づいてるわけだから何でもないですって離れて
自分でどうにかするんだろうと思ったらそのまま掃除に運ばれて行ったからビックリした。

500 :花と名無しさん:2008/04/07(月) 23:48:05 ID:???0
>>497
今の風俗に対する感覚と比べるのはちょっとなー。

女性がいるところではともかく、男だけの場では
それこそ「ゲーセン行こうぜー」くらいのノリで「遊郭行こうぜ」
って感じだった模様。

まあ行ったからといって、必ずしも見世に上がる(遊女と××する)とは
限らなかったようだけど…高いしw
格子の向こうで客待ってる妓を眺めて歩いてあーだこーだと言うくらいには
オープンだった、らしい。

501 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 14:11:48 ID:ndBwgAHqO
>>497
祖父が会津藩士だった某直木賞受賞作家は
一人で遊廓に行き、筆おろしをすませたら男の世界では泊が付く。
と言ってたから、男同士だとそういう武勇伝はバンバン話したんじゃないかな。
まあ、この作家の書く事はあまりアテにならんが。

でも現代でも男同士だとそういう話はしてる。
497はまだ少女なんだな。

502 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 14:37:00 ID:???0
風俗通いが当時どういう扱いだったかは置いといて


それを自身の少女まむがに描きこんで喜んでいる●ってどうよ
一歩間違えば変態仮面じゃねーか

503 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 15:31:39 ID:???0
まあ、現代にしろ江戸時代にしろ仕事中に(それが仕事ではなければ)しゃべること
じゃないな。
新選組の日常を描いているので、いいのだろうか。

504 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 15:34:22 ID:???0
男としての風俗は描くのに(女の生理も)、
総司だけは、汚れを知らないチェリー王子なんだよね。
セイにどっきゅんしてるのとかキモイだけなんですけど。
(斉藤さんはまだギャグになってるので、ちょーーーーっとだけマシ。)

505 :???0:2008/04/08(火) 22:28:47 ID:IvPmGbeIO
好きであれば好きであるこそ「私は武士ですから」とつきはなす初期の沖田が好きだった。

506 :花と名無しさん:2008/04/08(火) 23:36:51 ID:???0
最初の頃はずきっと来ることのあった「武士ですから」ってキメ台詞も、セイが気取って多用するようになってから
重みが全然なくなった。
全体的にどのキャラのセリフも軽い感じ。



507 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 00:21:45 ID:???0
武士なので、いつも脚から女性を好きになります

508 :花と名無しさん:2008/04/09(水) 19:37:41 ID:???0
武士道(笑)

509 :花と名無しさん:2008/04/13(日) 08:32:09 ID:???0
スイーツ武士道(笑

510 :花と名無しさん:2008/04/14(月) 19:44:28 ID:???O
画集を買ってしまった私が通りますよ
私は漫画にあまり作者を見ないから普通に楽しめる信者だけど
風邪のスレってどんなもんなのか気になって来てみたら
このスレの住人面白すぎwwww

511 :花と名無しさん:2008/04/14(月) 23:05:59 ID:???0
表紙絵なんかは結構かっこいいのがあって、割と好きなんだけど肝心の本編がなんと言うか
ちょっとちょっとちょっと・・・みたいな部分が多くて・・・。
コミックスの表紙の遠景のシリーズとかはすごく好きだった。
あまり人物アップにするといかにも漫画になるから、出来れば遠目がいい。

今月号ぱらぱらっと泥棒読みしたんだけど、ほんと一々顔を赤らめる掃除にガッカリだよ。
武士なんだろー。
そんな色恋なんか考えている暇ないんじゃなかったっけー。
セイのことを好きになったんだとしても、ストイックな態度を貫いて欲しかったよ。

512 :花と名無しさん:2008/04/15(火) 20:24:42 ID:???0
こないだ京都の八木邸へ行って、案内の人から聞いた話なんだけど
鴨っていまだに京都人ウケがよろしくないらしいね

513 :花と名無しさん:2008/04/16(水) 01:22:34 ID:???0
京都はおそろしいなw
三代どころじゃ済まなそうだ

514 :花と名無しさん:2008/04/16(水) 02:06:37 ID:???O
斎藤先生とセイでくっついていーから、さっさと連載終了してくれ

515 :花と名無しさん:2008/04/16(水) 13:22:03 ID:???0
>>511
そう?自分は逆に表紙のセンスないと思ったけどな
特に15巻の表紙なんて買うのすごい恥ずかしかった

516 :花と名無しさん:2008/04/17(木) 09:07:45 ID:???0
15巻てどんなんだっけー?とぐぐってみたら、
確かにこれはキツイな
何も知らないレジの人には確実に新撰組(もしくは江戸)ホモ漫画だと思われるだろう

517 :花と名無しさん:2008/04/17(木) 11:42:11 ID:???0
>>512-3
京都の人の「戦前」は応仁の乱前のことだもんねw


518 :花と名無しさん:2008/04/17(木) 13:48:59 ID:???0
表紙がいつも変わり映えしない印象
丁寧な絵なのは分かるけど

519 :花と名無しさん:2008/04/18(金) 15:32:18 ID:???0
>>516
当たらずとも遠からず、な印象があるなw

520 :花と名無しさん:2008/04/18(金) 16:22:33 ID:???0
発売日、レジ横に平積みされててウヘァとなったのを思い出した>フォモ表紙

521 :花と名無しさん:2008/04/18(金) 16:31:44 ID:???0
Amazonでレビューを見るまで、ずっとホモ漫画だと思ってたよ。
普通の?少女漫画だって知ってびっくりした。

522 :花と名無しさん:2008/04/20(日) 01:31:15 ID:???0
長い事買ってて(しかも一度手放してから数年後買い戻した)
なんとなく売るのが勿体無く感じていたがついに手放した
できれば新撰組モノは手元に置いておきたいコレクター魂なんだが
もうだめだ中身がないのに無駄にかさばる
さようなら!シジツ(笑)\(^o^)/

523 :花と名無しさん:2008/04/20(日) 11:32:05 ID:???0
で、実際の新撰組はフォモだらけだったって実証でもあるのか
ええ、シジツにコダワる●さんよ

524 :花と名無しさん:2008/04/20(日) 13:58:32 ID:???0
漫喫で久々に読んだら、なんかずっと同じループなんだね…。
問題起きる→沖田に冷たくされる→沖田先生…!セイ暴走→何やってるんですかあなたは…云々沖田の説教
→第三者(主に斎藤)がセイのフォロー→そうか、神谷さんあなたは…まいったなぁ、敵わないや(ポリポリ)→清三郎は漢だ!武士だ!(一同涙)
っていう流れにもうお腹いっぱーい。

525 :花と名無しさん:2008/04/20(日) 17:24:03 ID:???0
>>523
実証と言うか・・・そういうのが流行った時期は確かにあったんだよ。
池田屋事件の少し前に近藤さんが書いた手紙に記述がある。
でもだからと言って風邪のようにそこらじゅうホモだらけってことではないと思う。

●の場合はその記述を元にしたと言うよりも、元々ホモが描きたいだけでしょ。
近藤さんの手紙を良いように解釈して、自分の好きなように利用しちゃってるんだよな。

526 :花と名無しさん:2008/04/20(日) 23:53:39 ID:???0
藤堂くんは池田屋で大活躍して、作中でも「長州はアルカイダ!」風をふかしまくって
のちには親長州・反幕府の伊東一派と合流するわけだが。

さあーて、風邪はそのへんをどううまくごまかす気かね。


527 :花と名無しさん:2008/04/21(月) 00:21:00 ID:???0
>>526
藤堂さんも中村五郎みたく伊東さんの餌食になりそうで
ホントに怖いんだが。
恋愛感情で一派に合流とかやめてくれよorz


528 :花と名無しさん:2008/04/21(月) 06:36:30 ID:???0
近藤・土方・伊東・沖田・斎藤以外の隊長たちは今どうなってるんだろう

529 :花と名無しさん:2008/04/21(月) 13:50:05 ID:???0
原田って死ぬかな

530 :花と名無しさん:2008/04/21(月) 14:42:28 ID:???0
原田が馬賊になった番外編を描くと思う。

531 :花と名無しさん:2008/04/21(月) 14:53:10 ID:???0
原田が見上げるモンゴルのお空には、新選組の面々が…。

532 :花と名無しさん:2008/04/21(月) 15:13:50 ID:???0
>>530
それなんて「はいからさんが通る」?

533 :花と名無しさん:2008/04/21(月) 16:20:16 ID:???0
>>531
日本で空を見上げるセイと斉藤と忘れ形見
モンゴルで空を見上げる原田

空には半透明の面々が───。

534 :花と名無しさん:2008/04/21(月) 16:43:59 ID:???0
原田は死んだ方が話的に盛り上がりそうだけど

535 :花と名無しさん:2008/04/22(火) 14:42:58 ID:???0
この流れで藤堂、長倉、山崎の顔が思い浮かばなくて困った
原田はギリギリおk

536 :花と名無しさん:2008/04/22(火) 16:55:44 ID:???0
源さんは思い出せまつか?

537 :花と名無しさん:2008/04/23(水) 22:11:16 ID:???0
もうセイ萌えは要らない
喪えでお願いします

538 :花と名無しさん:2008/04/23(水) 23:44:22 ID:???0
この漫画、京都見廻組は出てきた?

539 :花と名無しさん:2008/04/23(水) 23:46:24 ID:???0
>>536
今考えたら多分いけた 多分アレだと思う
でもナミさんとも混ざってる気もする

こう考えてる時点でちゃんと思い出せてないと思った


540 :花と名無しさん:2008/04/24(木) 00:24:42 ID:???0
唐突だけど、山南が「総長」になったって司馬か子母澤の創作じゃないの?
同時代の史料に典拠のあることなの?

541 :花と名無しさん:2008/04/24(木) 09:03:05 ID:???0
風邪の登場人物というと即座に山南さんが思い浮かぶ俺は勝ち組

542 :花と名無しさん:2008/04/24(木) 13:53:02 ID:???0
風邪を読んじゃった時点でわたし負け組

543 :花と名無しさん:2008/04/25(金) 16:40:39 ID:???O
今祭の某私大の准教授って●と通じるものがないか?
自分はブログ読んでて既視感を覚えたよ

544 :花と名無しさん:2008/04/25(金) 22:22:29 ID:???0
>>543
あー、それ私も思ったw
高慢ちきな所とかソックリだよね。

545 :花と名無しさん:2008/04/28(月) 14:27:13 ID:???0
「…本当に腐ったな 沖田総司」(斉藤一)
一言一句胴衣します。


546 :花と名無しさん:2008/04/28(月) 14:31:52 ID:???0
>>545
ついでに「お前もなー」という言葉を進呈したいと思います

547 :花と名無しさん:2008/04/28(月) 14:39:08 ID:???0
掃除、脳内で自分のこと「総ちゃん」って呼んでた。キモス。

548 :花と名無しさん:2008/04/28(月) 17:46:39 ID:???O
泥棒読みだからうろ覚えだが
沖田「河合さんをどう思いますか」
土方「武士じゃねえな」

あんたの弟分も今や武士じゃなくなってるよ!

真面目な感想書くと、「河合は武士じゃない」ってのは、隊士に
(自腹だろうけど)金を融通してたからかな

549 :花と名無しさん:2008/04/28(月) 20:15:01 ID:???0
「お嫁に行くなら近藤先生」とか・・・
ますます本性が全開になってますな●先生。

550 :花と名無しさん:2008/04/28(月) 23:15:53 ID:???O
幕末の人物で、彼氏にするなら…とか兄弟にしたいのは…とか友達になるなら…とか
女性誌のアイドル特集みたいなのが頭の中にあるんではなかろうか。

551 :花と名無しさん:2008/04/29(火) 00:15:57 ID:???O
>>547
kwskww

552 :花と名無しさん:2008/04/29(火) 09:05:53 ID:???0
>>548
土方、オマエモナー…(遠い目

553 :花と名無しさん:2008/04/29(火) 14:32:08 ID:???0
沖田って天パ?

554 :花と名無しさん:2008/04/29(火) 19:18:15 ID:???0
今月号見てきたよ。
目が滑って滑って・・・あまり覚えてないから簡潔バレにもなってないかも。
間違ってるかもしれんから誰か補足をよろしくです。

河合とセイがコソコソしてるを、沖田と斉藤がストーカーしてる模様。
セイが膨れて「年頃だから秘密もあります」的な発言に対し沖田ドキュン。
「兄上〜」のセリフ。
河合の助命嘆願のために署名活動開始。
沖田の「神谷さんは奇跡を起こしてくれる」発言。
河合が助かるかもと皆が期待したところで終了?次号急展開とあおり文があり。

555 :花と名無しさん:2008/04/29(火) 22:15:14 ID:???O
>>543
禿同





しかし、今回はセイ萌え描写が今までで一番不自然な気がする。
無理矢理入れた感じ。
史実の話やる時くらいセイ萌え無くてもいいだろうに。
1話に1回入れなきゃいけないノルマでもあるんだろうか。

556 :花と名無しさん:2008/04/29(火) 22:52:34 ID:???0
セイ萌え描写ないと女の子受けが悪いと思ってるんじゃない?

557 :花と名無しさん:2008/04/30(水) 00:56:36 ID:???O
しかも、あのふくれて見せた顔、可愛くないよね。むしろキモい。
なんだよ、ぷぅって。
それを可愛い思う沖田は本当に腐ったな。
だいたい、女は捨てたんじゃなかったのか。
女を武器にしてる武士ってなんだよ。

558 :花と名無しさん:2008/04/30(水) 02:51:19 ID:???0
今月久々に見てみたけど、セイって睫毛なんかあったっけ?
初期の頃から生えてたのか記憶に無いんだが。

単行本も手元に無いしまったく分からん。

559 :花と名無しさん:2008/04/30(水) 11:26:42 ID:???0
>>558
睫毛は最近になって出始めた
なんか睫毛があると女っぽくてあんまし好きじゃない
セイは年頃の娘ですよというのを暗に言っているんだろうけど

560 :花と名無しさん:2008/04/30(水) 12:09:20 ID:???0
生理が始まって、女性ホルモンバシバシ出てるわよ〜というアピールなんだろうか。
女装のときにいきなりまつ毛フサフサってのも違和感あったけど。
あの時代って、マスカラ的なものあったの?

561 :花と名無しさん:2008/04/30(水) 15:00:44 ID:???0
幕末は目元より輪郭や肌質重視のメイクが主流だったと聞いた覚えが

562 :花と名無しさん:2008/04/30(水) 17:07:39 ID:???O
>>554
バレありがとうございます!

563 :花と名無しさん:2008/04/30(水) 17:31:03 ID:???0
>>554
この署名活動を、斉藤の入れ知恵で沖田主催でやるってのがどうもね…。
全然、誠の武士じゃないよ。
局中法度を、幹部自ら破るようなことをしてどうする。
せめて(というのも変だが)、口だけなんちゃって武士のセイにやらせろよ。
本当に、腐 っ た な 。

564 :花と名無しさん:2008/04/30(水) 18:51:44 ID:???0
泥棒読みしてきた。
セイの何処にイラッとするかって、
「さすが兄上!!」「やっぱり頼りになる、兄上!!」
を連発するところ。

弱気になっている時にだけ言うんだったらともかく、連発しすぎで事情を知らん人からは
はあ?だろうし相手に失礼だとは思わんのか、いつまでもいつまでも・・・。

565 :花と名無しさん:2008/04/30(水) 20:50:12 ID:???0
>>564
同意。
高熱にうなされてとか寝ぼけてつい言っちゃったならともかくさ。
兄上じゃないって分かってるのにしょっちゅう兄上言ってると
斉藤さんに失礼だよな。
セイの兄貴もかわいそうだ。ただ1人の兄なのに他人にむかってこうも簡単に言うんだもの。

566 :花と名無しさん:2008/04/30(水) 21:03:12 ID:???0
局中法度の逃げ道探すような真似してどーする

567 :花と名無しさん:2008/05/01(木) 01:06:41 ID:???O
書名の筆頭が沖田だったら切腹はないだろうって、
そう思われるのって「武士」としてどうよ。
今月の展開を予想する書き込みがあったけど、あれを上回る腐れっぷり。

568 :花と名無しさん:2008/05/01(木) 02:26:50 ID:???O
それならせめて円状に署名して誰が筆頭かわかんなくするという
昔の人の知恵使えばいいのに

569 :花と名無しさん:2008/05/01(木) 02:27:45 ID:???O
皆立ち読み立ち読み言うけど
うちの近くはどこもかしこもビニール紐ガッチリ……

570 :花と名無しさん:2008/05/01(木) 03:17:49 ID:???0
>>569
ぶっちゃけ2ちゃんのネタバレのほうが
読みやすくわかりやすいと思う…

571 :花と名無しさん:2008/05/01(木) 09:05:59 ID:???0
>>567
どっかの腐れ官僚のような逃げ口上w
こういう考え方って、本物(とでも言おうか)の武士なら一番あってはならないことだよなw

572 :花と名無しさん:2008/05/01(木) 09:07:03 ID:???0
>>568
●タソ、カラカサの存在も知らないと思う。

573 :花と名無しさん:2008/05/01(木) 09:13:57 ID:???0
>>571
アレって要するに「沖田だけは特別扱いされてる」ってみんなに認識されてるってことでいいのかね?

574 :花と名無しさん:2008/05/01(木) 10:19:41 ID:???0
自分の都合を通したい時だけ「武士」かよ

575 :花と名無しさん:2008/05/01(木) 10:43:34 ID:???0
山南さんは、早く逝ってよかったね。

576 :花と名無しさん:2008/05/01(木) 13:42:14 ID:???O
……
楽しませてもらってるお礼と言って、閲覧者の誠意ある否定書き込みを削除していた、輝いてる主婦の人は今も楽しませてもらってるんだろうか

577 :花と名無しさん:2008/05/01(木) 15:06:28 ID:???0
>>572
月夜の決闘の時につかってなかったっけ

578 :花と名無しさん:2008/05/01(木) 16:03:40 ID:???O
頬をふくらますセイに殺意を覚えた
全然かわいくねーんだよハゲッ

579 :花と名無しさん:2008/05/01(木) 17:33:47 ID:???0
>>576
懐かしいw“主婦だって輝いてる”by多恵子 の人たちね。
あの掲示板は白熱してたなあ。
自分は確かすみれとかいう名前の厨テイストキャラで書き込んでた。
もう五年くらい経つんじゃないかい?早いものだな。

580 :花と名無しさん:2008/05/01(木) 17:54:54 ID:???0
>>577
やってたかも。
ということは、今回、沖田を筆頭にしたのは、>>573さんの解釈でいいんだろうか。
驕り高ぶりすぎだよ、掃除。

581 :花と名無しさん:2008/05/01(木) 17:59:10 ID:???0
>>579
厳密に言うと違う
「主婦『なのに』輝いてる」が正確なところ
「主婦『だって』輝いてる」より更にひどい言い方を無自覚にできるクソ女死ね

582 :花と名無しさん:2008/05/01(木) 21:20:46 ID:???0
ランランタンとか元気かなw

583 :花と名無しさん:2008/05/02(金) 09:27:27 ID:???0
総司、驕慢の一言。腐りすぎ。

584 :花と名無しさん:2008/05/02(金) 09:40:29 ID:???0
もう作者共々切腹して果てろや>風邪掃除

585 :花と名無しさん:2008/05/02(金) 10:10:31 ID:???0
セイにかかわったヤシはみな腐っていく。

●って、上向きの手の甲に影つけるよね。
あれ、なんでなんだろ。
最初見たとき、ゴリみたいに毛がボウボウなのかと思った。

586 :花と名無しさん:2008/05/02(金) 10:25:41 ID:???0
>>585
どっかの国の法則みたいなセイ

587 :花と名無しさん:2008/05/02(金) 11:12:37 ID:???0
頭にすぐ血がのぼる、大げさにすぐ泣く、自分は絶対に正しいと固く疑わない、尊大
…まさにどっかの民族と同じですね。

588 :花と名無しさん:2008/05/03(土) 20:16:51 ID:???O
>>585
小鼻にも影つけるよね
あれすごく嫌い

589 :花と名無しさん:2008/05/03(土) 20:43:39 ID:???0
ほんと大げさにすぐに泣くよね。
自分勝手だし、勝手な思い込みで一人で突っ走るし。
そのたびに説教されて反省したふうなのに、また同じような勝手な行動して突っ走る。
説教されてまたぐだぐだめそめそ被害者みたいな顔で泣くくせに、ちょっと諭されたらすべてを
悟ったような顔して偉そうな態度になる。

女の嫌らしい部分ばっかり持ってる感じ。

590 :花と名無しさん:2008/05/04(日) 01:10:07 ID:???0
なんだここ
見えない敵と戦ってる馬鹿ばっかり
いい歳したおばさんがよくやるわ



591 :花と名無しさん:2008/05/04(日) 08:04:38 ID:???0
>589
基本的に想像力がないんだと思う。
今のセイは沖田が好きで役に立ちたいと思って走っているんではなくて、「自分が気持ちよくなりたい」から
人のためを装っていい人を演じているようにしか見えん。

他の人はどうでもいい、沖田にだけは迷惑をかけるなって性格だったらまだ・・・・いやまあ、それも嫌だな。

592 :花と名無しさん:2008/05/04(日) 09:55:12 ID:???0
初期のセイが初めて人を斬るエピソード
後ろ傷を負わされたから切腹!ってやつ。
あれ、近藤狙撃のとき(その時まで連載が続いてるかどうかだが)にはどうするのかな。

土方「直前まで気づかずに手傷を負わされたばかりか、追いもせず逃げ帰ってきたって?
士道不覚悟で切腹だな。手が動くようになるまで数日待ってやる。腹を切れ」
って、眉ひとつ動かさずに言わなきゃ筋がとおらんが。
「幹部でも隊規を侵したら切腹」は山南のときにやったしなー。

でもどうせ、ぎゃあぎゃあヒステリックにわめいて
セイ「元通りになるかどうか……」
土方「治せ!治せなかったら、お前切腹だぞ!」
とかなるんだぜきっと!



593 :花と名無しさん:2008/05/04(日) 14:46:00 ID:???0
>>592
近藤のは銃撃だからなぁ。
「飛び道具は武士の道具にあらず」とかなんとかで
怒りが銃撃犯の方に行って
本人の処遇は有耶無耶になる気がする。

594 :花と名無しさん:2008/05/04(日) 19:56:19 ID:???0
でも新撰組って史実では銃や砲の訓練も、ショボい規模だが一応はしてたよな。

595 :花と名無しさん:2008/05/04(日) 20:52:21 ID:???0
土方嫌ってたじゃん。

596 :花と名無しさん:2008/05/05(月) 12:56:28 ID:???0
>>594
八木邸の次の屯所である西本願寺でやってたらしいが>大砲訓練
朝早くからあまりにもやかましく、また信仰の場であるお寺でンなことすんな!って、
近所から大文句が来ていたらしい
当時も京都の人は、新撰組を野蛮人扱いしていたことがよく分かるエピでつね

597 :花と名無しさん:2008/05/05(月) 14:01:07 ID:???0
>>新撰組を野蛮人扱い
風邪世界での屯所の中身はすっかり女子高だけどね…
仲間を助けるためにみんなで署名とか、どんだけ少女漫画や青春ドラマの見すぎかと

598 :花と名無しさん:2008/05/05(月) 15:32:50 ID:???0
要するにこの漫画って、●がセイの分身のつもりで、
新撰組のお兄さんがたに囲まれてる逆ハーレムを妄想してるんでしょ?
逆ハーレムといっても、レディコミや青年漫画じゃないから、直接肉体的な
描写にはゆかないが、セイがみんなに色々気にかけてもらえるだけで、
「ああん私、新撰組のみんなの中にいるぅ!」って、作者の悦楽になってるわけで。

599 :花と名無しさん:2008/05/05(月) 15:41:50 ID:???0
>>598
うおえっぷ(AAry

600 :花と名無しさん:2008/05/06(火) 02:26:55 ID:???0
>「ああん私、新撰組のみんなの中にいるぅ!」って、作者の悦楽になってるわけで。

あーーーーそういう事かーーーーー_| ̄|○

601 :花と名無しさん:2008/05/06(火) 02:35:59 ID:???0
>>みんなの中にいるぅ!

…ってセイになりつつ、時には伊東になって男に迫ってみたり
土方になって鬼副長ぶってみたり近藤と熱い友情を交わしてみたり、
沖田になって土方に甘えてみたり、
その他大勢の隊士になってセイと沖田のフォモカップルを見守ったりしてるよね、作者。

602 :花と名無しさん:2008/05/06(火) 03:42:00 ID:???0
女として逆ハーも楽しんでるし、その逆ハー内部でフォモドラマやらせて、
腐女としての欲望も満たしてるし・・・楽しいんだろうなあ。
どうりでストーリーがいつまでも進まないはずだ。
学園モノで言う、いつまでも卒業したくない状態。

603 :花と名無しさん:2008/05/06(火) 11:44:03 ID:???O
4月になっても進級しない系学園モノか


604 :花と名無しさん:2008/05/06(火) 14:11:30 ID:???0
久々にここのネタバレだけじゃなくて本誌読んだら
まじふくれっ面のセイのぷぅに鳥肌たったwwwww
すごい破壊力抜群だったよ〜〜〜
来月一回休載した後の「ご褒美は格別(ハァト」的なことを
●は書いてたけど河合さんが助かるのか
それとも単に河合をネタに掃除とセイのラブラブ描写が多いってことなのか・・・

605 :花と名無しさん:2008/05/06(火) 17:34:07 ID:???0
>>604
後者でしょ。
史実に忠実wな●のことだから河合さんは絶対助からないと思う。
落ち込んだセイを沖田が慰める展開になりそうだ。



606 :花と名無しさん:2008/05/07(水) 00:52:47 ID:???0
なんかサザエさんとかコナン読んでる気分になって来た。
事件(と言うほどの事でもない、セイが一人でぎゃーぎゃー騒いでいるだけなんだが)は起こるけど、
話はほとんど前に進んでいません、それどころか時々過去に遡って時の流れがストップします、って状態。

池田屋以降、全然面白くないんだけど・・・。

607 :花と名無しさん:2008/05/07(水) 04:32:22 ID:???0
話が史実どおりに進むにつれて、●の愛する新撰組女学院が崩壊してくから、
亀の歩みにするしかない。
もう慶応二年だし、ここでちゃっちゃと進めたら、すぐに鳥羽伏見になってしまい、
愛すべきほのぼの空間が崩壊しちゃうじゃないか。

608 :花と名無しさん:2008/05/07(水) 04:34:14 ID:???0
ところで河合の切腹後、河合の父親と縁者は、河合が理不尽な内容で
切腹したことを知って激怒して、新撰組が建てたものとは別に立派なお墓を
壬生寺に建てたり、大金を馬に乗せて、新選組屯所の周囲を何度も廻らせたり、
坊主を何人も呼んできて屯所の周囲でお経を唱えさせたり、
嫌がらせの抗議行動をしたらしいが、それはカットされる可能性が高いな。

609 :花と名無しさん:2008/05/07(水) 09:57:20 ID:???0
そういやこの漫画、野口健司の切腹描かなかったよね?

610 :花と名無しさん:2008/05/07(水) 18:51:37 ID:???0
>>609
そもそも野口って出てきたっけ?
芹澤一派は鴨と新見しか記憶に無いわ。

セイに絡んでこない隊士の末路なんて基本的に描かないだろ。

611 :花と名無しさん:2008/05/08(木) 09:35:03 ID:???0
一応、とりまきとして新見の他にも、描かれてたよ。
どれがどれかはおぼえてないけど。
チビで、目が糸目で、頬にブツブツ(ニキビ?)があるヤシがいたような。

612 :花と名無しさん:2008/05/08(木) 15:19:29 ID:???0
いたいた。
その他大勢という取り扱いだったけど

613 :花と名無しさん:2008/05/08(木) 15:59:24 ID:???0
そのうちちょっと話が進んだ頃に、掃除と性の萌えシーンを描くためだけに回想シーンで
切腹騒動が見られるよ。きっと。

三歩進んで二歩下がるってまさに・・・


614 :花と名無しさん:2008/05/08(木) 17:18:03 ID:???O
>>604
だとしたら●はなんという不謹慎なんだ
人、一人死ぬというのに…

615 :花と名無しさん:2008/05/08(木) 20:15:36 ID:???0
だってメイン以外の隊士は、●にとっては単なるコマだろう。
自分のオナニーネタのために、人が死ぬのをダシにするくらい普通普通。

616 :花と名無しさん:2008/05/08(木) 21:44:33 ID:???0
>>614
以前、セイが脱走隊士を斬った後に沖田に抱きついて
嬉しがってた描写があったような・・・。あれこそ不謹慎だろ。
あの時も人一人殺してるのに沖田に慰めてもらったら急にご機嫌になるしw

617 :花と名無しさん:2008/05/10(土) 13:23:27 ID:???0
河合さんをダシにしていちゃつく2人が
格別のご褒美か・・・・
読者なめてない?w


618 :花と名無しさん:2008/05/10(土) 14:06:02 ID:???0
この作者が読者をなめてなかった時があるのかとw


619 :花と名無しさん:2008/05/10(土) 19:20:55 ID:???0
きょうチラ見してきた。
なんだか小学校の時の台風襲来みたいだと思いましたよ。
すごく強い勢力の台風が来ているのに、
「臨時休校になるかなあ。」
とか
「通学路の川水がすごいかなあ。」
とか、変なところでわくわくしてるの。
先生の
「川に近づくなよ。台風情報に注意しろよ。」
というのもなんだかわくわく感を大きくして。
なんだか今月号の風邪見てその時と似てるなと思ったよ。

620 :花と名無しさん:2008/05/10(土) 19:29:39 ID:???0
>>619
風邪にあるのは良くも悪くもその雰囲気なのに
作者本人はどうやらシジツ(笑)に最も忠実な
誠の武士道を描く大長編・超壮大・大河ドラマとかなんか
そんな風に思ってるっぽいのが痛々しいなと思うんだ。
あと作者が新選組とか武士道とか土方とかその辺に憧れすぎなのが
ありありと伝わってくるのもちょっと見てて恥ずかしくなる。

621 :花と名無しさん:2008/05/10(土) 20:29:39 ID:???0
大長編…確かに大長編だけど…w

622 :花と名無しさん:2008/05/10(土) 20:37:08 ID:???0
大長編確かにw

ある意味大河w

623 :花と名無しさん:2008/05/10(土) 21:30:30 ID:???0
セイ出さずに、普通に史実に忠実に描いた方が良かったのに…。

624 :花と名無しさん:2008/05/10(土) 21:32:23 ID:???0
うん
そしたらきっと名作になっただろうね

625 :花と名無しさん:2008/05/11(日) 11:37:48 ID:???0
>>624
そうかなぁ・・・セイ無しでも結局ホモ漫画になりそうな予感する。

●は他の作品でもホモ描いてるんだから。


626 :花と名無しさん:2008/05/11(日) 14:14:07 ID:???O
みんな、どの辺りで「この漫画おかしいぞ」って思うようになった?

自分は慶喜が登場した時(遅い?)

慶喜が町人にふんしてたのはシジツなの?
仮にシジツだとしても、
なんで沖田が見抜くんだよ!
「ウチの総ちゃんは、こんなに聡明なのよ〜」臭がプンプンして嫌。
歴史上の人物と不自然に絡ませすぎ。

627 :花と名無しさん:2008/05/11(日) 15:43:49 ID:???0
>>626
自分は伊東がらみのフォモーリセクハラがしつこく繰り出されるようになってきてから。
耽美でもエロでも魅力的なら読むんだけど、あの絵だとなんかゾワゾワきて…

「え?作者どうした?何やってんの?実はこんなのがやりたかったの??」て思った。

628 :花と名無しさん:2008/05/11(日) 16:23:12 ID:???0
実は斉藤がドッキュンし始めた頃から。

629 :花と名無しさん:2008/05/11(日) 17:57:37 ID:???0
斎藤と沖田の決闘があった回から

630 :花と名無しさん:2008/05/11(日) 20:21:44 ID:???0
>慶喜が町人にふんしてたのはシジツなの?

あれは大河ドラマ「徳川慶喜」のパクリだろう。
そのドラマの発想も、元ネタは「暴れん坊将軍」なんだろうが。

だが、その暴れん坊将軍で、サブちゃんの火消しの頭が、吉宗と親しいというのは、
慶喜と新門辰五郎という火消しの親分が親しかったっていうのがモデルではある。
それでも町人になって市中を歩いたりはしてないだろうが。
(この二人は偉い坊さんの仲介で知り合った)

631 :花と名無しさん:2008/05/11(日) 22:24:21 ID:???0
大河ってよか水戸黄門の……

それより最近になってようやくエヴァ見たんだけど、碇ゲンドウのキャラってあれ、
ひょっとしてファミリーのジェイの影響受けてる?

632 :花と名無しさん:2008/05/11(日) 22:25:57 ID:???0
スレチ

633 :626:2008/05/11(日) 23:14:52 ID:???O
みんな結構、早くから気付いてたんだね。

>>630
ありがとう。
シジツシジツ言ってる●がフィクションをパクリか。
あきれたね。
しかも、トガキ(?)で、さも、本当の慶喜はこうだった。
みたいな描き方してるのがムカつく。

634 :花と名無しさん:2008/05/11(日) 23:15:30 ID:???0
>>630
わたしの記憶がただしければ、その火消しの娘が慶喜の妾のひとりなんだよね。


635 :花と名無しさん:2008/05/11(日) 23:34:17 ID:???0
>>631
ゲンドウのキャラの原型は「謎の円盤UFO」って古い海外SFドラマの
主人公、『ストレイカー司令官』。
監督本人が明言してるよ。

庵野はファミリーは読んでないと思う。

636 :花と名無しさん:2008/05/11(日) 23:36:07 ID:???0
水戸黄門→暴れん坊将軍→大河・徳川慶喜→風邪

パクリの系譜。
だがこういう風にパクりあって、新しい物語が生まれてゆくのも事実。
問題は、水戸黄門→暴れん坊将軍は、ちゃんと人物を変えてる。
暴れん坊将軍→徳川慶喜もしかり。
でも、徳川慶喜→風邪は、そのまんまパクってる。
それも三谷幸喜のことをあれほどコキおろした、因縁のNHK大河から。

637 :花と名無しさん:2008/05/11(日) 23:43:59 ID:???0
>庵野はファミリーは読んでないと思う。

ファミリー文庫本の解説書いてジャニスについて熱く語ってたけど。
あと、絢波のルーツは「はじめ〜」の亮らしいぞ。

638 :花と名無しさん:2008/05/12(月) 15:03:48 ID:???0
エヴァヲタうぜぇよ

639 :花と名無しさん:2008/05/13(火) 01:39:53 ID:???0
>>636
だが風邪より三谷大河のほうが面白かったな
まあ、書いた人の言動まで含めると風邪のほうが断然面白いけど

640 :花と名無しさん:2008/05/13(火) 01:46:37 ID:???0
むしろ書いた人の言動は笑えないんだがw

641 :花と名無しさん:2008/05/13(火) 14:04:43 ID:???O
ごめん。どっちも面白い派だけど、山南さん切腹のくだりでマジ泣きしたのは風の方だった・・・

642 :花と名無しさん:2008/05/13(火) 15:39:13 ID:???0
両方、泣いたクチだ。
山南さんシボンまでは、セイうざいと思いつつも、風邪は面白く読んでた。
●本人と作品は別だと割り切ってた。

643 :花と名無しさん:2008/05/13(火) 20:57:54 ID:???0
山南さんの切腹…、風邪にもそんな時期があったな
そういえばあの頃は素直に風邪読んでたものだ。

てか山南さん死亡からずっとgdgdだよな…
その間何か変化があったかといえば
セイになんかまつげが生えたくらいだし

644 :花と名無しさん:2008/05/14(水) 15:34:57 ID:???O
総司が腑抜けになったのも、変化といえば変化。
劣化とも言えるけどw

645 :花と名無しさん:2008/05/15(木) 09:05:54 ID:YBE4J97r0
何度でも言わせてくれ
11巻で終わっていれば、風邪は名作だったものを

646 :花と名無しさん:2008/05/15(木) 16:05:49 ID:???O
そういうマンガや小説は多いやね

647 :花と名無しさん:2008/05/15(木) 16:25:05 ID:???0
山南切腹の頃には既に冷めてたな
花のような修羅でドン引きしたから

648 :花と名無しさん:2008/05/15(木) 18:22:43 ID:???0
山南の切腹の理由で引いた

649 :花と名無しさん:2008/05/15(木) 18:27:12 ID:???0
むしろみんないい人の少女漫画世界にムリヤリ落ち着けたという意味では
山南の切腹理由はよかった
問題はみんな言ってるがその後だと思う

650 :花と名無しさん:2008/05/15(木) 23:44:21 ID:???0
11巻で終わられても中途半端だけどな

651 :花と名無しさん:2008/05/16(金) 01:22:55 ID:???0
山南さんの切腹あたりまでは、良かったかな。(個人的にはね)
別コミからフラワーズに移ってから、段々???なカンジに。

具体的には分からないけど、斉藤さんがセイと結婚するとか
信じられない展開になったあたりではもう、ついて行けなくなってしまった。

…といいつつもまだ読んでるけどね…orz

652 :花と名無しさん:2008/05/16(金) 09:41:17 ID:???0
私も一応、泥棒読みしてるけど、アリエネー展開やキモ描写は毎月あるのに、
ここの皆さんもあんまり盛り上がらなくなっちゃったね。
昔は、ぶっちゅうぽんとかですごくレス消費したのに。
今は、どーでもよくなっちゃった感じだ。

653 :花と名無しさん:2008/05/16(金) 11:22:20 ID:???0
ヲチをするのも疲れた→無関心になって去った住人がいるって事だろ。
無関心って漫画家の終焉が近いって事なんだけどねぇ。
あとはこのスレやネタバレスレ等での最新号の簡易バレを読み
「ふーんまだ終わってない」と確認して、終わるのだけを待ってる読者はいるかも。

654 :花と名無しさん:2008/05/16(金) 12:13:07 ID:???0
そういう意味で書きました。

655 :花と名無しさん:2008/05/16(金) 13:49:36 ID:???0
毎回パターンが同じになっちゃったからじゃないかな。
今更目新しい物は特になく、当然来るであろうセイマンセーネタが延々と続き、歴史的には
一歩も進んでない状態だし。

656 :花と名無しさん:2008/05/16(金) 17:11:41 ID:???0
なんで当然のように上役の斎藤を兄上呼ばわりしてんの

657 :花と名無しさん:2008/05/16(金) 17:16:17 ID:???0
ヲチって感想を書き込みたい気持ちはあるが、
ここ2〜3年は毎号眼が滑って読めない。
こことかバレスレでなんとなく内容を把握している。
たまに面白いバレ師さんがいるので最早その人に期待しているw

658 :花と名無しさん:2008/05/17(土) 15:44:00 ID:???0
読んでる人達を素直に尊敬する

私は連載終わったら最終巻だけ買うよ。
もう、それでいい…('A`)

659 :花と名無しさん:2008/05/17(土) 19:59:22 ID:???0
多分1巻読んだ後で最終巻を読めば、さくっと爽やかに終われるよ。

660 :花と名無しさん:2008/05/17(土) 21:07:14 ID:???0
>>659
ちょww飛ばしすぎww

661 :花と名無しさん:2008/05/18(日) 08:45:25 ID:???0
>>658
あんなもの、たとえ最終巻でもわざわざ金出して買うというおまいの心意気に感動した

662 :花と名無しさん:2008/05/19(月) 15:09:30 ID:???O
満喫で2、3分パラ読みで十分だな

663 :花と名無しさん:2008/05/19(月) 16:17:12 ID:???0
ここで感想レス読むだけでもいいかも。
で、どんだけフォモフォモしいか、表紙カバーをチェックすれば終わりだな。


664 :花と名無しさん:2008/05/22(木) 15:43:40 ID:???O
2巻が一番好き。
5巻以下は売っちまったよ。
でも結構高く売れて驚いた。

665 :花と名無しさん:2008/05/23(金) 16:32:48 ID:???0
慶応2年なんて大した事件があった訳じゃないんだからとっとと進めればいいのに。
でも慶応3年になるとセイが更にウザーな存在になりそうだ。

666 :花と名無しさん:2008/05/23(金) 20:44:09 ID:???0
>>665
その何も無かった年こそオリジナル展開で描けるから
●は一番描きたかったそうだよ。
史実をなぞってりゃそこそこ

667 :666:2008/05/23(金) 20:46:28 ID:???0
>>666
途中送信スマソ

史実をなぞってりゃそこそこ良い展開だったのに
●オリジナルになった途端にグダグダになってるのがもうね・・・orz

668 :花と名無しさん:2008/05/23(金) 21:26:42 ID:???0
ぶっちゃけ●が黙ってれば長期連載作にありがちなダラダラした漫画だよ、風って
でも●が「セイちゃん凄いでしょ」「総ちゃん可愛いでしょ」「あたしに口答えすんな!」等
ほざくから風が素直な気持ちで読めなくなるんだよ

669 :花と名無しさん:2008/05/23(金) 21:34:26 ID:???0
黙ってなくてもダラダラしてるだろ

670 :花と名無しさん:2008/05/24(土) 16:50:10 ID:???0
存在してるだけでgdgdですがなにか?

671 :花と名無しさん:2008/05/24(土) 17:59:27 ID:???0
亀だけど
巻末のセイが犯されそうになって掃除が胸を貸した時点でなんかやな感じがして、
それからは惰性で読んでた。なにが武士だよと。
斉藤掃除ドッキュンとか論外。

672 :花と名無しさん:2008/05/24(土) 19:36:05 ID:???0
>>671
自分は第1話からすでに嫌悪感があった。
冒頭の花を背負ったセイとか、藤堂の「可愛いのに打ち込めない」発言、
原田の「一発やらないか」とか・・・。

新撰組が好きだからまとめ買いしたけど、ものすごく後悔・・・orz


673 :花と名無しさん:2008/05/24(土) 21:51:20 ID:???0
>>672
わたしは連載2回目から読んでた。
第一回が読んでみたくて1巻買って、どんな漫画も買ったら全巻揃える人間だけど、
9巻で離脱しました。
気づくの遅すぎたよ・・・。

674 :672:2008/05/25(日) 05:02:20 ID:???0
>>673
9巻でやめたんならまだ良いじゃないかw
自分なんか惰性で18巻前後まで揃えてしまったよ・・・。アホすぎる。

確かに最初からセイマンセーにはモニョったけど、
あの頃は新撰組がちゃんと描かれていたからまだ良かった。

675 :花と名無しさん:2008/05/25(日) 05:42:27 ID:???0
ダメな部分だけが残ったわけだ

676 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 15:45:00 ID:U2hnX0Ad0
ファミリー 今読んでも凄くいい漫画だと思う。
はじめちゃん 惰性で最後まで集めたが即売りした。
風光る  3巻くらいで挫折

だんだんつまらなくなっている気が...

677 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 22:34:55 ID:???Q
●にお布施してきた。
これかあぺろぺろ…脳内削除で今日も平和。

678 :花と名無しさん:2008/05/26(月) 23:44:39 ID:???0
新刊の風光る日誌…
「理不尽なイジメやバッシングをうけてきた」って、ちょっおまwww
どう考えても自業自得だし、バッシングなんかより、真面目な諫言
とかの方が多かったんじゃないの?

一連の言動が、完全にネットウォッチ板で晒されるような「痛い管理人」
そのもので笑えるわ。

679 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 01:02:04 ID:???O
一応新刊買いました。
既出だったらすみません。
伏見の話でセイは「坂本を斬りに行った」と言ってますが、何度読み返しても大小持ってる様に見えないのですが…。
何使って斬るつもりだったんでしょう?

680 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 18:23:19 ID:???0
>>678
kwsk

681 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 18:40:38 ID:???0
風邪光る日誌R
最初の言葉:感謝
疑問:連載10周年たってるのに、なんでちっとも描き飽きないんだろう
戯言:「もちろんこの10年の間には訳のわからないバッシングやいやがらせに
    落ち込んだ時期もありましたが、そういうときに限って」(原文ママ)
●の考える奇跡:新八さんのひ孫と知り合った友人から電話をかわってもらったりというような
    子孫や縁故の人と偶然の出逢いや
    わからないことを専門家に聞いたら100%快く教えてもらったり、
    奇跡のような出逢いや出来事に何度も何度も恵まれた など
結論:「私は描いてるんじゃない!! 
    描かせてもらってるんだよ 天界にいる誰かに!!」(原文ママ。「・」で強調されてます)
最後のコマ:実はセイにあやつられてる●
    セイ「やっと気づいた?w」
    ●「それだけはない!」   



682 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 18:44:14 ID:???0
ちなみに、前回シリーズの扉絵4枚は「ポジション」(立ち居地 と 地位(笑))を表現。
あだ討ちだけを考えて総司の後ろにいたセイ→女子武士セイを認めてセイを守る決心をした総司
をあらわしてるそうです。

683 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 18:48:32 ID:???0
●タソは、HPでの醜態などはすべて、理不尽なバッシングだと本気で思ってるんだろうな。
ある意味すごいや。
裸の王様以上だ。

684 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 18:54:14 ID:???0
>私は描いてるんじゃない!! 
>描かせてもらってるんだよ 天界にいる誰かに!!

こーいうセリフはモー様とかミウッチーとか山岸先生ぐらいの方に言っていただきたい。

685 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 18:56:25 ID:???0
>>679
女の人が自害用とかで胸のところに入れてる刀(名前わからん)で刺すつもりだったんじゃない?
斬るようなでかい刀は持っていってないと思う。
オナゴ武士セイにとっては、刺すも斬るも一緒なんだよ。

686 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 18:58:45 ID:???0
>>682
× 立ち居地
○ 立ち位置
でした。スマソ。
しかし、ほんと、(笑)好きだね〜w

687 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 19:19:35 ID:???0
セイを守る決意をした総司って、すごくいや。
総司の背中を守るセイというなら、まだ許せるけれどね。
守らなければならないということは、ある意味足手まといじゃん。


688 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 19:31:05 ID:???0
たびたびスマソ。
正しくは、 
仇討ちだけを目指して総司の背中を見ていたセイちゃんから
富永セイという女子武士を認め、己の身の前に彼女をおいて守る決意をした総司まで、
ふたりの関係性を象徴する絵柄 
だそうです。

689 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 19:35:57 ID:???0
>>681
>連載10周年たってるのに、なんでちっとも描き飽きないんだろう

読者は飽き飽きしてますが…。

690 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 19:54:34 ID:???0
>>681
>描かせてもらってるんだよ 天界にいる誰かに!!

霊界通信の自動書記ってやつですね。わかります。


691 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 22:51:22 ID:???0
天界にいる誰かって本人てこと?それだけはなかろよ

692 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 22:54:32 ID:???0
あだ討ちだけを考えてた女の子って誰????

693 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 23:00:08 ID:???0
天界にいる誰かが「ぶっちゅうぽん」を描かせたと?


心の底から馬っ鹿じゃねぇのと思うわw

694 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 23:03:44 ID:???0
>あだ討ちだけを考えて総司の後ろにいたセイ→女子武士セイを認めてセイを守る決心をした総司
じゃなくて

総司の迷惑考えずに後ろに引っ付きまわってたセイ→根負けして情が移った総司

の間違いだろ

695 :花と名無しさん:2008/05/27(火) 23:43:32 ID:???0
奇蹟のような出会いって・・・・
大河ドラマをはさんだから、スポットが当たって関係者との出会いが増えたん
じゃないかな。
絶対出版社つながりのお膳立てみたいなのはあったと思う。

696 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 00:07:52 ID:???0
>>694
後ろでゴチャゴチャ馬鹿やられた挙句に面倒を引っ被るよりは、
最初から見える所に置いておいた方がまだしも心の準備が出来るから、ならわかる。

697 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 01:42:32 ID:???0
新刊読んだ。
やってることはセイマンセーとフォモで変わらないんだが、更に突き抜けたというか。
もうなんでもアリだなほんと。

もういいかなーと思ってたが、逆にどこまで行くか見てみたくなってきた。
正直●をみくびってた。底が知れない。とても悪い意味で。

698 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 01:56:04 ID:???0
●・・・・
こわい子!(悪い意味で)

699 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 02:54:21 ID:???O
>>685レスありがとうございます。

懐剣一本勝負…。
そんな物で竜馬に太刀打ち出来ると思ってたセイに乾杯。
というか、主人公や主要人物をここまで貶める作者って、実は新選組の事嫌いなんじゃないかとまで思えてきました。
だから「ご先祖様いじり」が飽きないのかと。

700 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 05:08:12 ID:???0
>>699
作者本人には「貶め」てる意図はまったくないと思うよ。
むしろ「こんなにカッコいい彼らの姿を『布教』してあげてる」
くらいは思ってるんじゃないかな。
それだけに余計タチが悪いんだが。

701 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 05:35:03 ID:???0
逆に銀魂なんかだと、幕末の志士達をモチーフにしたキャラで
やりたい放題シモネタオンパレードなんだけど
読者に愛されてるんだよなあ
ギャグ漫画なのにシリアスなMADも作られてるし
ttp://jp.youtube.com/watch?v=G6yiDorBvMI&feature=related

スレ違いすまん

702 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 09:16:40 ID:???O
宣伝乙
銀魂はハナから史実を忠実にやるつもりはない
比べるのもおかしい

703 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 09:28:57 ID:???0
頬を赤らめての「勝ちゃん…」
勝ちゃんのおでこのキズへのぺろぺろぺろぺろ
Hの際の「女ってこういう風になってるのか、すげー」(ウロオボエ)

天界にいらっしゃるであろう鬼副長さんが気の毒でたまりません。
それにしても、キモ描写満載だった。


704 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 12:15:54 ID:???0
キモいのは当然として、回想編とぺろぺろの唐突さに驚いた。
なんかモロ同人だよね。描きたいシーンがあって強引な展開するとか。
プロなのに歯止めが利かなくなっちゃってるんだなぁ。

龍馬捕縛の妨害は、愛人に情報漏洩した時点で切腹。
考える気もあんま起きないが、許される理屈がサパーリわかんない。

705 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 12:16:39 ID:???0
天界どころか
現在の子孫の方々が気の毒すぐる

706 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 12:55:38 ID:???0
>>704
屯所に護送されるときも、いい駕籠に乗せられてるのがわからん。
相田さん?も言ってた通り、犯罪者用の竹籠で充分だろう。
皆が皆、局長たちの話に聞き耳立てて(それだけでもヤバイよね)、
法度違反の一隊士の助命を願ってるとかありえなさすぎ。スイーツ(笑)。

707 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 14:33:30 ID:???O
>>701
銀魂はギャグ漫画じゃないだろ

708 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 16:05:59 ID:???0
毎度ながら破壊力が凄まじいあとがきだなw

奇蹟なんちゃらって、そんなもんは自分の胸にしまっておけ。鼻の穴広げて吹聴すんな。
プロとしての矜持wがあるなら、自分に対してのバッシングを覆すために利用するな。
本当にその奇蹟に“感謝”をしているなら、連載が終わった後
意を込めてあとがきに記せばいいじゃまいか。
屁理屈や能書きを垂れ流すから、自らの作品をも貶めてるということに何故気付かんのか。
(作品自体がそうでもないのがミソだがw)

709 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 17:01:24 ID:???0
>>706
んで他の隊士が微罪で切腹しても、ギャグまじりで「ひえー鬼副長!」だもんな。
スイーツ。

710 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 17:16:36 ID:???0
>>706
乗り心地よさそうな駕籠に乗せてもらうセイ。
気絶してたんなら、水ぶっかけて起こして、歩かせろ。
もちろん、後ろ手に縄をつけてね。

711 :花と名無しさん:2008/05/28(水) 19:05:12 ID:???O
>>700なるほど。
あそこまで無様で生々しくウザい描写って普通は主人公には使わない(というか使いたくない)だろうから、もしかするとわざとなのかもと思い始めてました。
自己投影しているなら尚更、好きな人の迷惑になる様な事を次から次へとやらないだろうと。
だから、新選組が嫌い(若しくは土方以外嫌い)→嫌われる様な描写→あとがきで「描かされてる」「飽きない」等で無理矢理「新選組好き」をアピール…なんだ、と無理矢理自分に言い聞かせてる所でした。

アレが格好良いか…往年の名作だってあそこまで目も当てられないの見た事無いよ…。
一度買った本は最後まで買わなきゃ気が済まない己の性分が恨めしい。

長文失礼しました。

712 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 00:28:46 ID:???0
おおー、皆熱いなぁ。

713 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 03:18:19 ID:???0
新刊のカバーの見返し見た。

( ゚Д゚)
( ゚Д゚)
( ゚Д゚)
( ゚д゚ )・・・・・・・・・・・。

もうなんと言ったらいいのか・・・。


714 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 09:23:03 ID:???0
>>713
こっち見んなw

715 :花と名無しさん:2008/05/29(木) 09:37:07 ID:???O
引っ張るだけ引っ張ってタネ明かしやどんでん返しがあると、普通は驚きや感心が生まれてそこが面白いとなる筈なんだが、風光るに限っては悉く逆効果だなぁ…>表紙と本編

716 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 00:40:23 ID:???0
最近銀魂の真選組動乱編を見たのがきっかけで、風邪を思い出し
このスレに久しぶりに来た。

もう3,4年本編読んでないんだけど、まだ油小路もやってない?
連載開始から10年ぐらいたってるのに、まだ沖田生きてるの?

717 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 00:40:52 ID:???0
うん…ごめん…

718 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 01:30:59 ID:???O
みのさんの番組で「いま若者に武士がブーム」と武士語翻訳や歴史系書店の紹介をしていたんだが
風が「累計○○万部(忘れましたスマソ)、若い子にも人気の歴史物ベストセラー!」
というような紹介されていてびびった


719 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 01:35:46 ID:???0
>>717
こちらこそ、すんません

沖田を殺したいわけではないんだけど、
ダラダラ生きていられても、モニョる。

というか新撰組の魅力はそれこそ、風のように短い時を
駆け抜けていった部分にあると思っているので、
疾走感の無い新撰組には魅力を感じない

720 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 01:44:56 ID:???0
風というか、もはや沼だよね
(妄想が)湧き出るだけ湧き出て、澱んでる…

721 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 01:58:57 ID:???0
「風光る」どころか「水よどむ」っすかw

722 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 03:05:36 ID:???0
買う前に泥棒読みしててあのぺろぺろでどうしても耐えきれなくて
そのまま返却して帰ってきたよ…本当にキモかった
あの二人を何だと思ってるんだよ
それでよく奇跡だの描かせてもらってるだの
恥ずかしげもなく言えるもんだな

表紙の沖田を見た時点でこれはだめだと思ったんだけどねw
セイを見る目が気持ち悪い

723 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 12:03:54 ID:???0
キモイ

本当この一言につきる
でも初期は好きだったし新撰組好きだから
「いつか」「今度こそ」と新刊買い続けてしまう

全然話進んでないのに「10年も続けられて〜」とか
嬉々として言ってるところが腹立つ

724 :花と名無しさん:2008/06/01(日) 12:55:43 ID:???0
お花達発売したから来て見たけど・・・あれ?今月休みなの?


725 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 06:53:01 ID:???0
本スレで今月号の評判がえらい良いんだけど
それはもしかして、あれが休みだからじゃ・・・と喉まで出かかった

726 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 13:30:11 ID:???0
フラワーズスレ見てきたら、全然風関係のカキコが無かったんで
華麗にスルー(というか無視?)されてるのかと思ったら休みだったのか

727 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 16:08:49 ID:???0
>>726
羅列のテンプレ作ってくれた人のレス見れば、掲載かどうかは
わかると思うのだが…w

728 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 16:59:49 ID:???0
>>727
いや、風の文字だけ眼に入らなかったので…

729 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 17:29:22 ID:???O
あ〜…。
今回のあとがき見て、コミックス揃えるのを
やめる決心がやっとつきました。
「感謝」…。●タンが一番きちんとやって
いないことだと思うのだが…。


730 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 21:49:07 ID:???0
●って最初歴史を調べるのが嫌だから、現代の学校の剣道部で・・と考え、
「いや、掃除と言うキャラはあの時代でしか成り立たない」
と言う事で思い切って時代物を書き始めたはずなのに、いつの間にか掃除が現代にでもそこらじゅうに
いそうなキモ男になってるんだよね。

最初は確かにストイックで前しか向いてない、一本筋の通った考え方をしてたと思うのに今はただ
男装した女に惑わされてふわふわしながら仕事してる情けない人物になってしまった。
セイの男装を黙っているだけで死罪物のはずなのに、なんだあのていたらく。

731 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 22:30:05 ID:???0
「なんだ。逃がそうとしたのでなければ大したことではないじゃないか」
「神谷を切腹させたいのかお前は」

ハア?

732 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 22:40:05 ID:???0
皆がセイを特別扱いするから、鬱陶しいし話も締まらない。
筋も通らないし緊張感もない。

新選組の良い所を台無しにしてる事に早く気付けよ

733 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 22:43:21 ID:???0
「 大 し た こ と で は な い じ ゃ な い か 」


( ゚Д゚ ) ( ゚Д゚ )
↑山南 ↑河合

734 :花と名無しさん:2008/06/02(月) 23:43:19 ID:mWr1cKtZ0
30過ぎて新撰組がどうのこうの言ってる女ってキモ杉

735 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 00:11:42 ID:???0
●テンテーのことですね。わかります。

736 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 04:51:08 ID:???O
まだ油小路も行ってないんだ
てことは伊東もまだいるのか
伊東って新選組の歴史の中では短い間しかいなかったんじゃなかったっけ

最近の風邪読んでないから間違ってたら悪いが、
脱走した山南さんは切腹で、敵を逃がしたセイはお咎めなしってこと?
なんかおかしくね?局中法度も無意味なのか風邪の世界は

737 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 12:03:38 ID:???0
>>736
元治元年(1864年)10月、新選組に入隊。
元治2年(1865年)2月、山南切腹。
慶応3年(1867年)3月、御陵衛士結成。
慶応3年(1867年)11月、油小路事件。

御陵衛士も新撰組として含めると(一応接点はあった)
約3年はいた計算になるかな。
、、、で、今この漫画って何年なの?w
池田屋の時に脱落したので、それ以降知らないんだけどw

738 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 12:51:35 ID:???0
油小路どころか、御陵衛士になるどころか、それを匂わせるところにまでも、まだ到達してない。
来月号に、河合さんの切腹があると思われる。
これっていつの話?

御陵衛士絡みでは、伊東と近藤・土方、斉藤と伊東とのかけひきとかがあるんだろうが、
あの腑抜けの風邪斉藤じゃ期待できないな。

それにしても、新選組にこれだけ長くいて、一番隊にもいて、
「私は武士です!」を口癖にしてて、実際に人を斬ったこともあるセイが、
竜馬の件のときに「話し合いで解決するわけには…」って局長たちに言ったのには呆れた。
そんなん無理だからこそ、新選組が作られたんじゃ。ボケ!
私情丸出し。オナゴ武士セイ。

739 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 13:03:21 ID:5zeEC4IG0
一巻のあとがきの●に言ってあげたい。

所詮少女漫画ですね。

740 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 13:25:38 ID:???0
>>738
河合さんの死亡日は前にも書いた。過去レス嫁よ つ>>437

741 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 14:10:54 ID:???0
まさか●は風邪の進行具合を

365日=365話分

と捉えているんじゃなかろうかと思って寒気がした

742 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 14:12:00 ID:???0
>>740
すげー過去レスw

743 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 14:16:43 ID:???0
んじゃ今(もしくは来月)が慶応2年か。
風がどこまでやるのか知らんけど、
少なくとも近藤斬首、もしくは沖田の病死まではやるだろうし、
歴史的にあと2年。ここからさらに時勢がごちゃごちゃしてきて
鳥羽伏見の戦いやら甲州勝山の戦いやらあるんだけど、
沖田がずーっと病気で臥せっているからどうやって話進めるんだろう。
セイは沖田の看病をするのか、それとも近藤と一緒に流山まで行くのか・・・。

つか少女漫画で鳥羽伏見の戦いとかのどろどろの展開ってどうやるんだろう。
セイマンセーの「お前は生き延びろ」的な展開で井上源さんとか山崎とかが死ぬのかな。。。

744 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 15:08:49 ID:???O
セイは土方に付いていかず看病してそうな気がする
昔なら沖田が「武士が私情を挟むんですか」とか言って戦わせそうだけど
今じゃ土方が「総司の傍にいてやってくれ」て言いそうだし
そして看病→沖田病死→セイ何故か妊娠→プロローグ、じゃね?

しかし歴史的にはあと2年か…
10年は連載しそうw

745 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 16:00:57 ID:???0
鉄の役をセイに割り振りそうと思ったんだけど、どうなんだろう。
それより、伊東さんは本心隠しのつもりらしい「土方くぅんハアト」描写ばっかりで、
シリアスな場面が全然ないな。
最初からちゃんと描かれてる側近って内海くらいだけど、最近全然見てないし。

746 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 16:43:29 ID:???0
>>744
どうでもいいけど、プロローグじゃなくてエピローグじゃ?w
プロローグだとまた風光る1巻がはじまってループになるw

つかいつ孕むかにもよるだろうけど、妊娠判明する頃っていうと2,3ヶ月だろうし
慶応4年5月に総司が死ぬ→逆算すると、仕込みは2〜3月くらいになるんだけど
その頃にはぶっちゃけもう子作りしているような体力なんてない気が・・・。
(2月の段階で近藤は「骨と皮だけになった総司を見たら、自分はどうしていいかわからなくて涙が出た」らしいし)
鉄の役どころをセイにまわすと、総司の死に目にあえなくなるから、●はそれはやらなさげ。

747 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 20:27:23 ID:???0
んじゃやっぱり糞セイご懐妊の流れになるのか
病身なのに体力を削ってまで仕込み作業に挑まされる掃除…哀れ

748 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 20:32:40 ID:???0
>>746
沖田は死の床についてから、時々幻覚を見ていた、みたいなの
なかったっけ。
確か黒猫の幻を見てうなされてたとかいうのもあったかと。

錯乱して自分でもワケわかんなくなってる状態のを、健気wな
セイちゃんが必死で抑えようとしてそのドサクサで…とか。

749 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 21:08:10 ID:???0
>>748
セイが接吻しただけで妊娠できる特殊体質ならご懐妊は有り得るけど、
妊娠するにはそれ相応のアレコレ手順があり、仕込み準備OK状況に
総司がなる程体力気力があるとは思えないんだけどなw
そこはあれかな。
セイの女子としての愛の力(笑)で何とかするんだろうか。

今更な事かも知れんけど、セイのご懐妊展開は激しく萎えるから辞めて欲しい。
っつーかこれは史実を忠実に再現するんだったら、旅館里茂の娘とか
石井秩さんとか、沖田氏縁者とかその辺出せよって思うわw

750 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 22:52:19 ID:???0
まだ最初の頃の勢いでラストまでいけば名作になったかもね
引き伸ばしすぎて駄作になった


751 :花と名無しさん:2008/06/03(火) 23:02:18 ID:X7WYczZQ0
名作はないwww

752 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 02:37:32 ID:???0
>>750
そうかなぁ。自分は名作とは思ってないわ。
最初からホモ全開と主人公マンセーだけだった気がする。

確かにダラダラ展開で読者が結構離れていったみたいだから
もしサクサク進めていたらここまで飽きられるようなこともなかったんだろうなとは思う。

753 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 08:33:16 ID:???0
風邪では沖田発病を遅らせた分、病状悪化が早そうな気がするんだよね。
そんな状態で、告白するだろうか。たとえセイが告白しても相手の未来を考えると
沖田は拒絶するだろ。
池田屋で発病させとけば闘病も延びるし、「直ったら」と考えられる状態の時期も
あったろうけれど・・・

754 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 09:23:48 ID:???0
セイのまつげ、短くだけど生えてきてるんだということを、最新ゴミクズで知った。
第二次性徴のせいか?

755 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 09:54:25 ID:???0
病で伏せった沖田の代わりに、
セイが沖田総司の名を名乗って戦っていく…

とか、もう予想のバリエーションは何でもアリで

756 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 10:06:12 ID:???O
そして敵は「阿修羅…!」と怯えるんだな

757 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 10:13:16 ID:???0
シジツ(笑)

758 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 10:48:37 ID:???0
>>753
セイのことになると理性がはたらかなくなってる描写が出てるから、
セイに誘惑されたらヤッちゃうと思う。

759 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 11:21:36 ID:???0
>>681
>戯言:「もちろんこの10年の間には訳のわからないバッシングやいやがらせに
>    落ち込んだ時期もありましたが、そういうときに限って」(原文ママ)

●タソは、にちゃん見ないって公言してたよね。
(悪口が言われてることは知ってるが、そんなの見ないよーんみたいなこと言ってた)
ということは、HPでの自分の暴言に対するコメ欄の荒れ方などを
>訳のわからないバッシングやいやがらせ
だと感じていたということか。
あの時、私はかなり冷静な口調で、●タソの主張の矛盾や誤認について
ここはいかがなものかというようなことを書き込んだんだが、
(汚い言葉使いなどや不遜な態度については、あえてスルーした)
●タソは、バッシングやいやがらせとしか感じなかったんだな。


760 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 15:16:29 ID:???0
>>753
池田屋の昏倒は、結核が原因ではなく、
熱中症だったのではないか、という説もあるしね。
一概に遅らせたとは言えない気もする。

ただ池田屋で発病させときゃ、その後しばらく症状出ずに
「治ったかも?」で未来を考える余裕も生まれたって展開には出来ただろうけど。
(肺結核は一度発病しても、しばらくおとなしくしていると
治ったかと思うほど症状が出なくなる場合がある)

761 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 15:51:59 ID:???0
池田屋での昏倒が結核の喀血が原因なら
あの時代ならまず間違いなくあそこまで生きてない。
興奮して過呼吸起こしたとか熱中症とかそんな所だろうと思ってる。

762 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 16:01:42 ID:???0
池田屋で昏倒したというものは永倉も証言しているけど、
喀血したというのは一言も言ってないしね。
ただ持病の肺が、という記述はあるけど
それもその後肺結核になった沖田を知っているから
「あれはそれが原因じゃないか」と永倉が勝手に予想したとも考えられるし。
少なくとも喀血するほど肺結核が進行しているなら、
池田屋直後の蛤御門の変なんて参戦できないだろうし。

何か今は鳥羽伏見に向かう最中に怪我→参戦出来ず
大阪に向かう船の中で結核発病、っていうのが一般的らしい(wikiネタだから信用度は?)
個人的には慶応3年の夏くらいに発病、秋には周囲にも分かるほど病状悪化かなと思う。
で、2月には骨と皮だけ。5月に死亡。
なんにしても、セイに子供仕込んでいる時勢的余裕も体力も全くありませんね。

763 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 16:12:21 ID:???0
>>754
それどんな第二次性徴www

764 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 16:18:30 ID:???0
セイが鉄の代わり云々でふと思った。

沖田が死ぬまで看病。
遺言で「近藤さんと土方さんを頼みます」
(※セイはこの時近藤の死を知っていた)
その後沖田の遺言を守るため、武士セイは女子としての自分を捨て北上。
会津戦争を経験し、そこで斉藤とごちゃごちゃある。
その後、斉藤に諭され土方を追って函館へ。
五稜郭で土方の部下・市村鉄之助と名前を変え参戦するが
土方は命を無駄にさせないよう「これを日野に届けて欲しい」と頼む。


ご懐妊オチよりもこういう展開ならまだ救えるかな、と思う。

765 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 16:32:56 ID:???0
いやいやいや
鉄之助までケガされたくないよ●タソに・・・・

766 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 22:32:24 ID:???0
>>764
これが今一番ポピュラーなオチ予想だよね

767 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 23:15:42 ID:???0
ご懐妊オチだと「所詮少女漫画」に成り下がると思うよ。マジで。

768 :花と名無しさん:2008/06/04(水) 23:27:43 ID:???0
もう下がるとこまで下がってる件。

769 :花と名無しさん:2008/06/05(木) 00:21:28 ID:???O
この先総司の発病を書きたくないからっていつまでも引き伸ばすつもりなら、Judyにでも移動すりゃいいんじゃないか?>作者

770 :花と名無しさん:2008/06/05(木) 01:13:05 ID:???0
>>769
Judyは廃刊が決定してます…(´・ω・`)

771 :花と名無しさん:2008/06/05(木) 01:38:11 ID:???0
画力もあるしそれなりにシビアな部分も書いてくれんのかなと最初は期待してたんだが
人道マンセーな少年漫画時代劇以下になるとはな

連載は新撰組モノとしてビシッとまとめて、今みたいな話はサイドストーリーとして同人でやってくれってカンジ
それなら痛いなーとは思っても、そんな文句は言われなかっただろうな

772 :花と名無しさん:2008/06/05(木) 08:44:55 ID:???0
池田屋の「華のような阿修羅がいます(だっけ?)」あたりから読むのやめたんだけど
この漫画で隊士って未だにあのだんだら羽織着ているの?

773 :花と名無しさん:2008/06/05(木) 09:14:32 ID:???0
だんだら羽織か
なにもかも皆なつかしい

774 :花と名無しさん:2008/06/05(木) 09:44:16 ID:???0
だんだらはやめたけど表紙でだけ着用してるんだっけ?

775 :花と名無しさん:2008/06/05(木) 09:53:56 ID:???0
つーかだんだら羽織を着用していたことすら忘れてた

776 :769:2008/06/05(木) 14:27:51 ID:???O
>>770
うん。知ってるw

777 :花と名無しさん:2008/06/05(木) 20:15:00 ID:???0
●を庇うわけじゃないけど、新撰組の漫画って描くのが難しいだろうなと思う。
池田屋あたりがハイライトだし、山南の切腹までは結構面白く描けるだろうけど
それ以降は時勢的にも幕府側は暗くなってくるし、新撰組内部を考えても
仲がよかった知己を粛清しまくりな状態だし。

近藤を聖人として扱えば扱うほど、後半なんてつじつま合わなくなってくることばかりだし
そういう意味で●がどう描いていいのかわからなくて、ダラダラしているのかなーとも思う。


まぁプロなんだしそんなんいい訳にはならんけど。

778 :花と名無しさん:2008/06/05(木) 20:35:24 ID:???0
そこら辺はいかようにも正当化できるんじゃね
先に相手に裏切らせる→粛清→セイ「ひどいですよなんで」パンッ沖田「本当に辛いのは近藤さんです」
→「ああ近藤先生はホンモノの武士だ」

本当にどうでもいいが。

779 :花と名無しさん:2008/06/05(木) 21:06:33 ID:???0
>>778
隊内粛清ならまだそのパターンでもいけるけど、
その後永倉達の抜ける辺りとか、永倉達が勝手に勘違いしてって
感じにしてもどうやっても雰囲気的に暗くなるし、
負け戦ばっかりで死人出まくりになるから、描きづらいんだろうなーと。


どうでもいい話なんですがね。

780 :花と名無しさん:2008/06/05(木) 21:20:23 ID:???0
●をくさしながら誰よりも深い風邪への思いを語り合うツンデレさんたちのスレですか、そうですか

781 :花と名無しさん:2008/06/06(金) 06:22:07 ID:???0
>>780
そんな高尚なもんじゃないでしょう。


とりあえずセイマンセーさえやめていれば、風邪はうまくいったのにね。
という元読者たちの愚痴スレ。

782 :花と名無しさん:2008/06/06(金) 12:08:00 ID:???O
あとホモ臭さもなければ…

ってそれじゃ風邪じゃないな

783 :花と名無しさん:2008/06/06(金) 15:06:31 ID:???0
初期の風邪しか知らんのだけど、
今はホモ臭い漫画になっているのか・・・('A`)

784 :花と名無しさん:2008/06/06(金) 15:20:52 ID:???0
>>783
連載当時以上にフォモ臭が漂ってますよ
もう臭いどころの話じゃない罠

785 :花と名無しさん:2008/06/06(金) 15:48:46 ID:???0
>>783
初期もホモあったが、今はもっとすごいと思うぞ。
●の絵だと余計リアルというか・・・気持ち悪いんだよ。

786 :花と名無しさん:2008/06/06(金) 18:45:13 ID:???0
龍馬逃がそうとしたりとかどんな事件にも勝手にクビ突っ込んで
暴走しまくるセイだから、慶喜が側近だけつれて江戸に
帰るのにも係わってくるんだろうな〜と予想。



787 :花と名無しさん:2008/06/06(金) 19:25:47 ID:???0
「なんて素敵にジャパネスク」 作家の氷室冴子さん死去
http://www.asahi.com/obituaries/update/0606/images/TKY200806060237.jpg

「なんて素敵(すてき)にジャパネスク」などで少女小説のブームを担った
作家の氷室冴子(ひむろ・さえこ、本名碓井小恵子〈うすい・さえこ〉)さんが
6日、肺がんで死去した。51歳だった。

葬儀は10日午後9時30分から東京都新宿区早稲田町77の龍善寺で。
喪主は姉の木根利恵子さん。





788 :花と名無しさん:2008/06/06(金) 20:13:29 ID:???0
大河の篤姫も平成生まれの姫とか言われているけど
セイの価値観とかも平成生まれだよなぁと思う。
大河のほうだと多分江戸城無血開城会談に、何故か篤姫が出張ってくる
と予想されるけど、風邪の方でもセイが今後のありとあらゆる場面に出張ってきそうだ。

つか一番怖いパターンは、沖田が死なないで病気が治るという展開かな・・・。
官軍から狙われているから一応死んだ事にするけど、実は死んでないで
セイとともに生き延びた、とかいう展開にされたら・・・

789 :花と名無しさん:2008/06/06(金) 22:08:35 ID:???0
うわぁ、なんというお花畑展開w
でも驚きは全然ないな。

790 :花と名無しさん:2008/06/06(金) 23:35:40 ID:???0
もうどうにでもなぁれ

   *'``・* 。
   |     `*。
  ,。∩      *    
 + (´・ω・`) *。+
 `*。 ヽ、  つ *゚*
  `・+。*・' ゚⊃ +゚
  ☆   ∪~ 。*゚
   `・+。*・ ゚..

791 :花と名無しさん:2008/06/07(土) 02:03:10 ID:???O
>>788
風光るいろはかるたでイラスト化(「待てば二人の日和あり」の項)されてるだけあって、実現しそうで怖い>病気が治るパターン

実現させたら「史実に忠実」なんて口が裂けても言えなくなるけどね。
あ、その場合は「だって少女漫画だもーん」か。

792 :花と名無しさん:2008/06/07(土) 07:41:28 ID:???O
>>791
そのカルタ、何巻?
見た記憶がないけど買ってない巻かな

793 :花と名無しさん:2008/06/07(土) 08:34:43 ID:???0
>787
なぎさボーイのイラスト好きだったよ。
ここではそんな古い作品知ってる人いないかしら。

794 :花と名無しさん:2008/06/07(土) 08:39:36 ID:???0
>>791
実際の沖田総司が死んだところ、見たことある人いるのかな?(笑)
沖田総司が結核で死んだところなんて誰も見たわけじゃないのに
史実史実って・・・(笑)
これは少女漫画だからではなく、歴史的に有り得る展開を
私は漫画という形にしただけなのに(笑)
このウカツキング(笑)(笑)



って感じかもね。

795 :花と名無しさん:2008/06/07(土) 08:57:24 ID:???0
西南戦争あたりまで枕も上がらない状態で、情報がシャットアウト状態。
そのあたりで回復して、さらに今までの価値観をなげだせるなら可能だと思う。
剣に生き、剣に死ぬみたいな生き方はもう無理だろうしね。
でもそんな生き方ガできる時点で、もう沖田総司じゃないよ。


796 :花と名無しさん:2008/06/07(土) 10:22:27 ID:???O
でも、あの時代って結核は不治の病なんじゃなかった?
それを治すなんて、歴史に忠実(笑)な●がするかなあ

結核でもなくなったりして

797 :花と名無しさん:2008/06/07(土) 11:44:40 ID:???0
結核って設定にしないかもね。
肺炎って事にすれば、養生してりゃ当時でも治る事は治るし
完治した時には既に五稜郭も落ちていました。みたいなw

●曰く「大きな嘘はありだけど、小さな嘘はなし」らしいし、
歴史的に矛盾さえなければ大きな嘘もいいらしい。

798 :花と名無しさん:2008/06/07(土) 12:56:07 ID:???0
小さな嘘ってなんかあんのかwww

799 :花と名無しさん:2008/06/07(土) 14:54:27 ID:???0
掃除は実は生きてたんだよ〜んなんて…
でも●ならやりかねないな
推理小説で「実は犯人は双子だった」ラストより数段禁じ手じゃないか

800 :花と名無しさん:2008/06/07(土) 17:32:07 ID:???0
>>798
三谷新選組!批判をした時にそう言っていたな。
近藤が坂本やら桂と若い頃に出会っていたというオリジナル設定は別にいい(大きな嘘)けど
沖田の姉のミツさんが、当時乳飲み子を抱えた主婦だったにも関わらず
試衛館やら近藤の行く場所について歩くなんていう展開(小さな嘘)は有り得ない!と言っていた。

●の三谷批判の中でここは同意したけど、
結局のところ批判の内容が「私の中の総司やら近藤とは全然違うキャラだから、三谷脚本の
ドラマは有り得ない、クソ!」みたいだったな。。。

801 :花と名無しさん:2008/06/07(土) 19:07:30 ID:???0
>●曰く「大きな嘘はありだけど、小さな嘘はなし」らしいし

じゃああれだ、戊辰戦争で幕府が勝つんだよ。

802 :花と名無しさん:2008/06/07(土) 19:24:53 ID:???0
>>801
それだと歴史の大本が変わるからやらないかとw
変えても歴史の大本が変わらないものなら「だって少女漫画だも〜ん」とか
いう言い訳でどんどんオリジナル展開入れてくるだろうけど。
例えば沖田が結核にならないとか沖田が死なないとか沖田の子供をセイがご懐妊とか。

803 :花と名無しさん:2008/06/07(土) 19:35:15 ID:???0
ネタにマジレスしちゃう迂闊キングはどこの誰ですか?

804 :花と名無しさん:2008/06/07(土) 20:58:52 ID:???0
>787 >793

自分もなぎさボーイ多恵子ガールの表紙好きだった。
再販されるかなぁ。

805 :花と名無しさん:2008/06/07(土) 21:24:19 ID:???0
>>804
同じく。なぎさと北里と野枝は好きだったけど、多恵子と多恵子のライバルが苦手だった。
あの多恵子は渡辺さんの名前から取ったんだってね。
あとがきに書いてあったよ。

806 :花と名無しさん:2008/06/08(日) 08:50:12 ID:???0
氷室冴子さんが本名「小恵子」で不満だったから
小→多にして多恵子なんだとばっかり・・・

807 :花と名無しさん:2008/06/08(日) 08:57:33 ID:???0
多恵子のライバル女って、槇子だっけ?
カット絵は綺麗系で良かったけど。
なぎさ表紙の花を抱えたボーズが可愛かった。

808 :791:2008/06/08(日) 09:05:14 ID:???O
>>792
24巻のP.108

809 :花と名無しさん:2008/06/08(日) 09:45:07 ID:???0
氷室冴子作品の大ファンだったけど、なぎさボーイと多恵子ガールだけは大嫌いだった
とにかく多恵子のキャラがうざくて、即古本屋行きケテーイ
今から思えばあの頃から●的キャラが苦手だったんだなとチョト感慨

810 :花と名無しさん:2008/06/08(日) 12:04:21 ID:???0
>>807
槇修子ですね。
多恵子と槇の関係が、フィーとジャニスのようだった。
私はライバル女のほうが好きになれなかったな。
自分を傷つけた人ではなく、ヒロインを攻撃するところが
八つ当たりみたいで理不尽でイヤだった。

811 :花と名無しさん:2008/06/08(日) 14:52:05 ID:6zq4pZer0
北里マドンナの文庫はマルコじゃないけど
最近は付き合いあったのかな…。
マルコのこと初めて知ったのは
なぎさボーイと多恵子ガール買ったときだった。

812 :花と名無しさん:2008/06/08(日) 17:57:31 ID:???0
>>811
新改訂版っていうの?
マルコのイラストじゃなくて変な絵だったねw
最初からあれだったら売れなかったかもw

813 :花と名無しさん:2008/06/09(月) 17:47:34 ID:???0
2010年度の大河はまた幕末らしいけど、そうなるとまた●が噛み付くのが眼に見えるようだ


814 :花と名無しさん:2008/06/09(月) 18:01:06 ID:???0
>>813
坂本龍馬らしいね。
今年の大河も時代的に新撰組とかぶっているわけだけど
(現場は全く違う世界だけど)
そのことについても何か文句言ってるのかな。


いやあの少女漫画的展開な平成生まれの姫様には言いたくなる気持ちもわかるけれどもw

815 :花と名無しさん:2008/06/09(月) 19:33:55 ID:???0
フラワーズスレ読んだけど、マルコさんですら、威圧的な編集者にボコボコにされてるのかな。

816 :花と名無しさん:2008/06/09(月) 22:09:07 ID:???0
うわ、まだ鳥羽伏見までいってないんだ?
過去レスみたところ、まだ伊東も死んでないみたいだし。
フラワーズの紙の無駄だねぇ。
エコじゃないよ。
地球のためにコミック買うのやめてよかった。

817 :花と名無しさん:2008/06/10(火) 09:16:50 ID:???0
四季の順番に表紙を書くというテーマがここになって仇になったな
6月なのに冬のテーマってwwww
もちろん買ってないっすwwww


818 :花と名無しさん:2008/06/10(火) 09:18:03 ID:???0
>>816
伊東どころか河合すら・・・。

819 :花と名無しさん:2008/06/10(火) 11:00:12 ID:???0
ゴミクズは忠実に四季をなぞっているのに、中身は全然進んでないね。
中身は、山南さんのシボンから1年くらいで、実際の掲載年数は5年くらいか。
その間に出たゴミクズ何冊よwww

820 :花と名無しさん:2008/06/10(火) 15:12:08 ID:???0
このスレは皆で私の事を騙そうとしてるに違いない。

連載開始から10年以上も経ってるのに
油小路まで行ってないとかありえないからwwwwwwww
騙そうったってそうはいかんざきwwwwww

821 :花と名無しさん:2008/06/10(火) 16:05:23 ID:???0
つか、風邪自体壮大なネタじゃね?

ちゃんとファンもついてる堅実な作風のベテラン少女漫画家が、
萌え狂って暴走した結果ダメダメになっていく、ていう

822 :花と名無しさん:2008/06/10(火) 17:14:32 ID:???0
今だから言うけど、最初は●の事同情してたw
新撰組なんていうネタ扱うんだし、痛いファンなんて山のようにいるから
(新撰組で検索かけて引っかかる大手の管理人が既にめちゃくちゃ痛いしw)
1巻のおまけページ?見て、散々苦情きているってあったし、可哀想だなーと思ってたよ。


ま、それとは別の問題として●が痛かったので
もう同情なんて起こらんわけですがw

823 :花と名無しさん:2008/06/10(火) 17:16:23 ID:???0
氷室さんの葬儀に●はお花を送ったんだろうか。

824 :花と名無しさん:2008/06/10(火) 18:10:17 ID:???0
>>822
>(新撰組で検索かけて引っかかる大手の管理人が既にめちゃくちゃ痛いしw)
「史実の土方」に惚れて、土方の敵娼に本気で嫉妬して、函館に家まで買ったとかいう人?w


825 :花と名無しさん:2008/06/10(火) 20:32:39 ID:???0
>>823
●は氷室さんが亡くなられたことすら知らなかった、と聞いても驚かない俺ガイル

826 :花と名無しさん:2008/06/10(火) 22:35:09 ID:???0
風邪がこんなにぐだぐだなのも、編集に無理矢理
引き伸ばされているからなんですね。わかります

827 :花と名無しさん:2008/06/10(火) 22:50:01 ID:???0
基本的にコミクスを買い始めたら完結するまで買い続けるタイプな自分

人生でたぶん始めて、連載中にコミクスを手放すかもしれんw
10巻過ぎぐらいまでは新刊出るたびに1巻から読み返してたけど
今じゃもう新刊だけ2回ぐらい読んで風邪入れてるダンボール行きだわ

ブクオフ行きの棚に移動させようか考え中w
来年の大河が始まったころのほうが買取価格上がるかな〜?

828 :花と名無しさん:2008/06/10(火) 23:21:55 ID:???0
>>827
自分も一応新刊出てたら買わなきゃ気がすまない人間だったんだけど
風邪の場合は古本屋に出るまで(最安値まで)待てるぐらいになった
姉に(マンガを共有して読んでる)一応「風邪売ってもいい・・?」って聞いたら
「読んでないからいいよ〜」っておkでますたwww
小学館漫画賞少女部門とった作品なのにw


829 :花と名無しさん:2008/06/11(水) 04:20:27 ID:???O
そうじのウブすぎるところがキモい
女遊び普通にしてるだろw

830 :花と名無しさん:2008/06/11(水) 06:05:51 ID:???0
>>810
槇って嫌な女だったね。
ジャニスも嫌な女だったけど。
ジャニスって槇のオマージュ?

831 :花と名無しさん:2008/06/11(水) 09:04:28 ID:???0
>>829
●曰く「私は最新の文献や、情報を入手できた」らしいが、
総司が女遊びしていた件やら、恋愛ネタが山のようにあったり
隠し子がいたちう俗話まである件についてはどう思っているんだろう。
少なくとも旅館里茂の娘、キンとはそういう関係であったというのが
「最新の情報」なわけだがw(最新も何も、昔からあったともいうけどw)

832 :花と名無しさん:2008/06/11(水) 11:25:44 ID:???0
>824
いや、大分前になるが「俺は土方歳三の生まれ変わりなんだぜ」とか言うHPを
開いていた人の方がwww
まだあんのか、あのHP。

833 :花と名無しさん:2008/06/11(水) 11:35:14 ID:???O
初めて渡辺多恵子さんの絵を知ったのは氷室冴子さんの多恵子ガールでした。
いまだに大切に持っています。
画集も持ってます。

834 :花と名無しさん:2008/06/11(水) 13:50:56 ID:???0
>>832
まだあるw

835 :花と名無しさん:2008/06/11(水) 15:27:45 ID:???0
>>831
大抵の人はそれを聞いても
「掃除も普通の男性だったんだなー」
としか思わないし、考えない
むしろ道程だった方がキモイ

836 :花と名無しさん:2008/06/11(水) 15:37:27 ID:???0
>>835
あの時代は現代と変わらず婚前交渉普通だったしなぁ。
むしろ童貞でいる方が有り得ない。
というか、実際土方たちと一緒に天神買っているしなw

837 :花と名無しさん:2008/06/11(水) 19:25:19 ID:???0
>>833
同じく。あの頃の絵は可愛かったよね。
氷室さんとのコラボはもう永久にないんだね。
多恵子よりなぎさがヒロインの話だったなw

838 :花と名無しさん:2008/06/12(木) 09:33:06 ID:???0
>>825
御供花御芳名に●の名前あったよ

839 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 19:08:55 ID:???O
私が渡辺先生の漫画見たのは「はじめちゃんが一番」だったなぁ…
本当にあれは面白かった
何て上手い人なんだろうと感心してたよ


840 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 19:34:18 ID:???0
●の場合は絵とか作風は悪くないと思うんだが
ご本人の性格が相当なファイター気質なのが災いしてるな

限られた閉鎖的な世界で活動してるから性格に難ありの人は多々いると思うので
この人が漫画家の中で最低最悪でどうしようもないとは思わないが
自分の畑じゃないところまで口出し(ケンカ)したりってのは感心しないね

841 :花と名無しさん:2008/06/13(金) 22:04:50 ID:???0
>>840
●って2ちゃんで自論を連続書き込みしまくり、
レスの応酬を顔真っ赤にしてやってる奴と同じ印象がある

842 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 17:01:24 ID:???0
>>836
一緒に買っている時点でやる気マソマソだったことが充分窺える
なのになんで●フィルターを通すと
「同じ時間を過ごしただけで掃除は絶対ヤッてない!ないったらない!」
になるんだろうか
お前その様子その目で見たんかい!と小(ry

843 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 17:27:00 ID:ejH1p6WWO
>>830
ジャニスは嫌な女だけど、フィーに比べたらカワイイもんだ。
はじめちゃんも嫌いなキャラだったなあ。
主人公が一番うざくてムカつくのは昔からだったんだね。
もちろん、ダントツ1位はセイだけど。

844 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 18:05:20 ID:???0
>843
フィー好きだったけどな。
最近読んだから知らないけど連載当時はフィー嫌われてたの?
自分はフィーママとレイフ萌えでした。ジャニスに片想いの彼も良かった。
はじめちゃんも最初は良かった。まぁ、あれは、5つ子と亮を堪能しました。


845 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 18:22:16 ID:???O
>>842
そんなこと言ったら「じゃああなたは掃除がしたとこ見たの?ねえ見たの?」
って逆ギレされそうだなw

でも、そういう店に行ったらそういう関係になる可能性のほうが高いんだがな…
別に女性恐怖症ってわけじゃなかろうし
下の話が続いてごめん

846 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 18:28:12 ID:???0
実際に掃除が買ったかどうか、事実はわからんからどうでもいい。
一番キモイのは、●が「その場に行っても、やらなかった客もいる」という、ごく一部の例に固執して
「やっぱり総ちゃんは女なんて買わなかったんだ〜」と堂々と言ってのけた事実だろう。

847 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 19:29:11 ID:???0
まぁ天神を買って、その後天神とはそういう関係を持たなかったにしても
沖田総司って恋愛話結構残っているんだよね。
旅館の娘もそうだし、未亡人との間に娘が生まれたなんていう話も残っている。
決して「女を寄せ付けなかった」わけじゃないと思う。

最新の新撰組の研究を知っているなら、その辺もわかってるだろうにw

848 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 22:25:15 ID:???O
ジョセフとか聖14とか好きだったけどなあ

849 :花と名無しさん:2008/06/14(土) 23:57:32 ID:???0
>>843自分ははじめはその時によってムカつき度が違った
勝手な良心で暴走している時はムカつくけど、亮の家庭問題に対している時とかは
まっとうというか冷静だったと思う

それよりもノアって何で急に死んだの?打ち切りだったの?

850 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 07:47:58 ID:???O
セイも昔の女感覚なら、総司がお花さんとやってるのかも?でショック受けてるのはおかしい 。
総司最初はかっこよかったのにどんどん作者好みでキモくなるし。
あの歳で童貞とか今よりヤバいよ…

851 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 09:12:57 ID:???0
だからさあ、シジツシジツ言ってる割には自分の願望炸裂させ杉なんだよ●は
風邪=●脳内お花畑物語ならシジツ言うなっつーの 逆も然り

852 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 12:19:44 ID:???0
>849
コミック読んで、亮が一番好きだったけど、亮のエピとか、言動とか、池沼ぽくなって嫌だったな。
あれじゃ人格障害といわれそうな。
亮って連載中は人気あったの?

853 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 12:45:36 ID:0gL0M/+fO
>>852
現実にいたらヒクかもしれんが、漫画だと人気出る

854 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 17:54:10 ID:???0
亮君、ビジュは良かったけど、あれじゃ、彼女できんでしょう。
はじめ=ママになってしまう。

855 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 19:34:08 ID:???0
>>850
セイは総司どころか、兄上に恋人が出来た事もショック受けてたしな。
あの当時の家制度を考えると、兄上に恋人が出来たらむしろ
喜ぶべきことじゃないかと思うんだが。
ショック受ける理由が「色街の女だなんて!兄上の嫁御には相応しくない」
っていう小姑的なもんならわかるけど。

856 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 22:22:03 ID:???0
聖14、アニキ二人は可愛くていいキャラだったけど
それだけだったな…
ヒロインの非常識ぶり、感性の鈍なところや
相手役の男の子にホレちゃう同級生男子の
あまりに悲惨な扱いとか、既に風に通じるものがある。

ジョセフは…………出だしこそいい感じかと
思ったが、エイリアン化しちゃうヒーローに目は点になり
アゴかく〜ん‥‥‥‥‥
であとがきの、プリンスエドワード島写真集を見て
「アタシここに“逝くんだ”」 云々の発言にびっくり仰天したよ。

ファミリーのフィーも、傍若無人な突っ走りキャラだったし
(ママは正反対のあり得ないボケキャラだった)
つくづく30年前から●は●だったなぁ、と思う。

857 :花と名無しさん:2008/06/15(日) 23:05:48 ID:???0
>>856
それでもファミリーの頃は、フィーのおせっかいやシェレンママの天然ポケが
「長所でもあるけれど、いきすぎると同じ行為が欠点にもなる」ってことを
うまく描写できてたと思う。

フィーとジャニスが揉めてたエピソードとか、実際にああいうのは結論出し難い
難しい問題だし、キッパリした結末にならなくて正解だったな、って感じがする。

今の●が描いたら、全面的にフィー一人が正しくて、他がみんなフィーのことを
大好きになっちゃうんじゃないかな。

858 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 00:24:19 ID:???0
要するにキャラを突き放せてないんだな
一体誰に何を伝えたくて漫画描いてんだか

859 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 01:16:54 ID:???0
>>852はじめの相手役だし人気ないことは無かったと思う
人格障害とか池沼っていうか…

たまに独善的になっているはじめをすごく冷静に突き放す一面が、
バカではなく本当は自分のことをとても良く分かっているキャラとして、
暴走するはじめとバランスが取れていて好きだった。

ただ、なんとなく後半にそういう暴走するはじめへのツッコミが減ってしまったのが残念だけど

860 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 01:27:12 ID:4yPl4m9BO
掃除カワユス
http://www.gagthefag.com/gagthefag1/generalimages/zwill.jpg

861 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 01:27:34 ID:???0
>>859
まんま、今の総司だねww

862 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 01:54:55 ID:???0
>>860
グロ注意

863 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 01:55:18 ID:???0
言うほどグロくもなくないか?

864 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 06:50:13 ID:???0
>859
作者は亮よりミズキが好きだったのかな。
はじめちゃんへの愛情が強すぎたのかな。
5つ子は可愛かったな。
絵柄はフィーの頃が一番好きだ。

865 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 08:06:33 ID:???0
>>858
●自身だろ

866 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 18:00:05 ID:???0
亮好きはみかけるけど瑞樹好きは2の他板でもみかけたことない

867 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 19:17:59 ID:???0
みずきって人気なかったの?
一番気合い入れて書いてもらってたぽいけど。

868 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 21:38:18 ID:???O
Weの二人ってジャニーズにモデル居るの?
以前山口美由紀がタキツバの不細工なほうにはまりまくって男性キャラの造形にわかりやすく影響が出て痛かった覚えが。

869 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 22:09:24 ID:???0
We=ひかるげんじの年上2人
5つご=ひかげんじの年下5人らしい

ローラースケート滑りながら口バクで踊ってたジャニらしい。
よくジャニからクレームつかなかったね。

870 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 22:13:41 ID:???0
クレームどころか雑誌で●と対談までさせてましたが・・・

871 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 22:25:12 ID:???0
ひかるげんじって余り覚えてないけど、クール系も美系もいなかったよね。
かといって無邪気な仔犬系もいなかったような。

872 :花と名無しさん:2008/06/16(月) 23:06:16 ID:???O
>>871にとっての美形やクールや子犬がどんなのかはわからないけど、
光げんじって言われてみるとなるほどなんとなく納得。
V6の若者チームとオサーンチームみたいなもんだね。


873 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 00:47:15 ID:???0
対応関係としては

大沢=瑞樹
内海=亮
諸星=あつき
佐藤寛=かずや
山本=さとし
赤坂=たくみ
佐藤敦=なおと

って感じかね

874 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 01:54:00 ID:???0
あつきまでは納得かなw

>>867
>一番気合い入れて書いてもらってたぽいけど。

そんなこと感じたこともなかったから驚き。あとみずきの人気きかれても微妙だなあw
亮は人気だといえるけど

875 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 05:26:03 ID:???0
>>873
知らなかった。
大沢=瑞樹って、顔の濃い人だよね。むっとした顔でこっちが亮って気がするが(でも顔が濃すぎるね)
内海=亮って、顔がホームベースみたいな人だっけ。うーむ、亮の面影をどこに感じたらいいのか。毒舌なの?


876 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 12:13:59 ID:???0
大沢=顔濃い、イメージが黒っぽい
内海=イメージが白っぽい
諸星=超元気
佐藤寛=落ち着いてる
山本=のほほん
赤坂=生意気そう
佐藤敦=最年少

こんな感じ

877 :花と名無しさん:2008/06/17(火) 21:22:36 ID:???0
>>874ていうか瑞希ってちょっと当て馬っぽかった気が…
ウル覚えだけど瑞希が憧れていた劇団所属の女の人の話でも、
最後にその女の人が演劇が好きだということを自覚するのは、亮の言葉によってなんだよね…

亮好きだけど、あれはちょっと瑞希がバカみたいじゃんと思った

顔の系統としてはレイフ=瑞希=土方なのかな、レイフ以外は二番目にかっこいい人の顔なのかもな

878 :花と名無しさん:2008/06/18(水) 20:56:31 ID:???0
>876
麻薬所持で捕まった人が赤坂?


879 :花と名無しさん:2008/06/18(水) 21:59:50 ID:???0
>>878
そう

880 :花と名無しさん:2008/06/19(木) 03:31:11 ID:???0
>878
レイフと亮が同じ路線だと思ってた。

881 :花と名無しさん:2008/06/19(木) 10:49:20 ID:???O
白いのが亮で黒いのが端樹だっけ?

確かに同系統の男キャラというか、黒髪の系譜みたいなのがあると思う。性格はキツめの色男、みたいな。
聖14グラフィティの兄貴の片っぽとかもそれじゃね?
作者の本命は常にそこにあるんだろうな。

882 :花と名無しさん:2008/06/19(木) 19:12:45 ID:???0
>881
あれ、逆じゃね?白髪ーみずき、黒髪-亮だったような。

883 :花と名無しさん:2008/06/20(金) 19:55:50 ID:???0
>>881
聖14グラフィティって絵柄がちょっと変わってたね。
なんつーか、可愛げのないツッパリ顔ばっかりで。
ヒロインも可愛くないし、あれは前作の反動?

884 :花と名無しさん:2008/06/20(金) 22:10:32 ID:???0
>>882
あれ?自分881じゃないが、亮がはじめとくっついた方だよね?
淡白で白っぽいイメージだったような

885 :花と名無しさん:2008/06/20(金) 23:34:59 ID:???0
>>881
確かに、ベタ頭と白頭でパターン決まってる印象。
(風は全員ベタだから例外だけど)
黒:直情バカ、ちょいマヌケ
白;クールでちょい斜に構えた変わり者

886 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 07:17:19 ID:???0
>>885
黒髪のレイフはクールで変わり者(GAY)で ちょい間抜けだったね。

887 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 11:27:07 ID:???0
数年ぶりにお邪魔。

そろそろ五稜郭まで行ったのかな。
っていうかどこまで描いたの?

888 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 15:35:54 ID:???0
>>887
まだ油小路どころか河合切腹にも進んでませんよ…

889 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 16:29:27 ID:???O
まだ
五稜郭?何それおいしいの?
ぐらいのふいんきですよ…。

890 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 17:48:19 ID:???0
「いろはかるた」に応募した人いる?
よかったら没ネタ晒して

891 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 18:47:50 ID:???0
>>888-889

冗談は休み休み言え

と思ったらマジなんだねw
ワロタww
長引き過ぎだろ〜

892 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 20:45:31 ID:???0
戊辰戦争の、慶喜・勝と会津・新選組のそれぞれの「戦わない理由」「戦う理由」を挙げてみると

慶喜・勝「江戸を焼き、民を苦しめるわけにはゆかぬ。まして内乱を長引かせ
外国の介入を招くにおいておや。恭順し、我が命の処遇は官軍に任せる」

会津・新選組「長年御所を守ってきた我々が朝敵になるのは承服しがたい。
つうか死にたくない。今までたくさん殺してきたけど殺されるのはイヤ」
→藩士4500名戦死・会津の国土ズタボロ・領民からの借金踏み倒して極寒斗南に夜逃げ

自分の都合しか考えてないじゃんこいつら。
しかも将軍の決定(恭順)に背く大不忠。
官軍の幕府に対する心証を少しでも良くするために、江戸に帰った時点で
率先して切腹でもすりゃよかったのに。

柴司や神保修理は従容として死んだぞ。


893 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 21:00:44 ID:???0
斗南に夜逃げ、は言い過ぎだろ
少なくとも逃げたんじゃない

894 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 21:29:44 ID:???0
http://homepage3.nifty.com/naitouhougyoku/sub14.htm

> というのは、会津松平家が再興される前、でありますが。
> 新政府から内意として、「猪苗代または陸奥の北部にて3万石を賜る」旨の通知があり、
>大蔵らはそのどちらを新たな藩の領地とするかを早急に決定せねばなりませんでした。

> この場合、人情的には文句なく猪苗代です。
> 猪苗代は会津藩の旧領でもありますし、なによりも祖先の墳墓の地に近いから、
>人心の安定も比較的容易でありましょう。
> 藩士たちの引越などの現実的な面でも、比較的負担は軽くて済むに違いありません。

> ・・・・にもかかわらず、大蔵ら在京の首脳部は、
>北の最果てにある陸奥を新領地として申告することに決定したのでありました。


> 柴五郎が『ある明治人の記録』の中で、次のように記しています。
>「会津落城後、経済、人心ともに荒廃して、世直し一揆と称する大規模なる百姓一揆あり、
>権威失いたる藩首脳これを治むる自信なし」

> 荒廃した人心も然る事ながら、最大のネックは経済の破綻だったでありましたでしょう。
> 煩雑になるので詳述は避けますが、会津藩が旧領である猪苗代に戻った場合、
>その責任の範疇で支払わねばならない借財などが、ほとんど天文学的な数字ほどもあったのです。
>たとえば、士分の者以外から徴兵して編成した「敢死隊」への禄米だけでも2万数千石になる、
>というのですから、あとは推して知るべしであります。

> ただでさえ戦争被害で領民の人心が離反しているのに、そこへ戻って、
>戦時中に先取りした年貢や借用金、さらには徴用した役務に対する報酬などを、
>「悪いけどチャラにして」などと言うことは、道義的にも当時の藩の実力からしても、
>到底でき得ないことだったのであります。


895 :花と名無しさん:2008/06/21(土) 22:44:47 ID:???0
大勢の斗南藩士が飢えと寒さで死んだ
藤田さん、よくぞご無事で・・

というか、そこまで行くかなあ・・>風邪

896 :花と名無しさん:2008/06/22(日) 09:06:44 ID:???0
「彼らの戦いはこれからも続いていく 〜完〜」

これさえ最後に載せておけばいつでも最終回にできるよw

897 :花と名無しさん:2008/06/22(日) 12:05:27 ID:???0
沖田の死はなかったことにするの?

898 :花と名無しさん:2008/06/22(日) 13:08:21 ID:???0
>897結核で死んだ、と言う明確な記述のある文献はないのですよ。
これはかの大先生の傑作によるフィクションである可能性の方が高く、史実ではハッキリした事は
分かっていません。
クロネコ→総司の悲しい死が当然と期待していた方々、申し訳ありません!!wwww

899 :花と名無しさん:2008/06/22(日) 14:56:24 ID:JE86az4G0
>>898
あ〜なんかその言い訳マジでありそうな
もう風邪ワールドでは何があっても驚かないわ
むしろ「●は最後どんな言い訳で尻拭いするんだろう」とwktkしている自分ガイル

900 :花と名無しさん:2008/06/22(日) 16:36:00 ID:???0
土方が函館から大陸に脱出していたとしても、なんら不自然ではない

901 :花と名無しさん:2008/06/23(月) 00:59:17 ID:???0
もう「誰も死ななかった。実はみんな生きていた」でいいよ・・・

902 :花と名無しさん:2008/06/23(月) 11:12:04 ID:???0
いきなりタイムスリップ。
剣道部のアイドル・セイちゃんの夢オチでおk。
これ以上、実在の人物を汚さないでほしい。

903 :花と名無しさん:2008/06/23(月) 13:26:01 ID:???0
>>892
みちのくの 斗南いかがと人問わば 神代の国のままと答えよ

実際逃げてないし、逃げたにしろ逃げた先は地獄ですよ。
当時の斗南は作物の育たない不毛の土地。

904 :花と名無しさん:2008/06/23(月) 14:23:08 ID:???0
慶喜は「朝敵として扱われたくない」。ただそれだけでしょ。

905 :花と名無しさん:2008/06/23(月) 14:42:35 ID:???0
慶喜は先手を打って大政奉還したことで、新政府から逆賊扱いされる根拠を打ち砕き、
かつ新政府でも重鎮になれるでは?という甘い期待を持っていた説があるよ。
勿論、それが上手くいっても下っ端の新撰組は構想に入らず放置だと思われるけれど。

風が50巻超えても、沖田は健康のままでいるような気がしてきた。

906 :花と名無しさん:2008/06/23(月) 15:41:00 ID:???0
ちょwwさすがに50巻までは嫌だww

907 :花と名無しさん:2008/06/23(月) 15:53:50 ID:???0
本屋行ったら風邪のゴミクズ最新刊置いてあったけど、
セイに赤いマフラー?を巻いてやる沖田の表紙・・・。

何だろう、すごくモニョるんだが。


908 :花と名無しさん:2008/06/23(月) 16:21:43 ID:???0
あれじゃあ先輩に好かれて好かれて
迷惑がりつつ内心喜んでるツンデレお稚児さんだな

909 :花と名無しさん:2008/06/23(月) 18:36:53 ID:???0
砂漠はうんち

910 :花と名無しさん:2008/06/23(月) 21:31:28 ID:???0
あの表紙、刃が上向いている刀を持っている人の後ろから
赤マフラーを巻いているからびっくりした。
あれじゃちょっと刃先がずれたら本人にあたりかねないし、
刀を収めるなり抜くなりしているときにあんなことされてはされた方も危ない。
真剣ってかすっただけですっぱり切れるものなのに。命がけだ。

911 :花と名無しさん:2008/06/23(月) 21:52:15 ID:???0
そもそも江戸時代ってあんなマフラーあるの?
首に巻く布みたいなのはありそうだけど、風邪のは完全にマフラーじゃん。

912 :花と名無しさん:2008/06/23(月) 22:29:14 ID:???0
江戸時代にマフラーがなかったという確実な証拠がない限り、史実に反したとは言えないんだろ

913 :花と名無しさん:2008/06/23(月) 22:30:14 ID:???0
刀を抜いてるという緊迫した状況と
にやけ顔で後ろから襟巻き巻いてやるという状況が結びつかない

914 :花と名無しさん:2008/06/23(月) 22:51:35 ID:???0
キャラの顔がどんどん丸くなってない?

915 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 00:13:25 ID:???0
ほら、滋養って名前の豚やら何やらの肉を食べ始めたからさー。
みんな太っちゃったんだよ、きっと。

916 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 00:17:42 ID:???0
あの屯所ってばマカロンとかのスイーツ(笑)沢山置かれてそうだしな

917 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 04:19:34 ID:???0
永倉「ねーねーマカロンのおいしいお店見つけたから巡察の帰りに寄ってかない?」
原田「やーだーパチ子ったら寄り道は切腹よー(笑)」
永倉「バレやしないってー山さんだって結局アレ自分で腹切りたかっただけでしょー?あたいら処分する甲斐性なんてないわよ(笑)」
藤堂「でもサノ子ったら最近ちょっとピザってるわよね(笑)あんた最近八木さんとこ入り浸ってベーグルもらいまくってんでしょ」
原田「うっそーやっぱわかるー?一応巡察のときにアブフレックス腰に巻いてんだけど全然効果ないのよねーやんなっちゃう」
藤堂「ダイエットならススム子ちゃんがこないだ袴のサイズ2サイズ落とせたとか言ってたから聞いてみるといいわよー」

918 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 04:22:52 ID:???0
新撰組の全キャラが女の子になってる、というエロゲーがあるんだよな…w

919 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 05:51:50 ID:???0
うわ、寒イボ

920 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 09:20:55 ID:???0
機動新撰組とかもあったね

921 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 14:04:29 ID:???0
>>917
これは女の子っていうかオカマだなw

922 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 15:10:30 ID:???0
>>917
はねトビのコントで、ロバート秋山とかがしゃべってそうだ。

923 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 15:52:21 ID:???0
>>922
トイレで女装したはねトビメンバーがやりとりするコントを思い出してしまった

924 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 20:15:49 ID:???0
>917風と同じくらい新撰組ではないけど、風ほど腹立たない。

925 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 21:57:35 ID:???0
>>917
神谷「セイ、セイ、セイ、フォー」

926 :花と名無しさん:2008/06/24(火) 23:20:32 ID:???0
>>925
フイタ

927 :花と名無しさん:2008/06/25(水) 16:21:22 ID:???0
>>911
まぁ、アレだ。
必殺仕事人の主水サンが仕事に行く時巻いてたから
当時そんなのがあったのか、またはそれ見て描いたのか・・・
そんなトコじゃね?



928 :花と名無しさん:2008/06/26(木) 13:38:14 ID:R1OcMsEQ0
最新刊の表紙見て吹いたwwwwwwww
あんなモコモコした毛糸くさいマフラーが当時あったのかどうかは知らないが、いくらなんでも…
小道具もシジツを取り入れて描き直しまでしたんだと大見得切っていたのにw
病気だなコイツ

929 :花と名無しさん:2008/06/26(木) 14:03:11 ID:???0
前にもセイと総司が2人で赤いマフラーをしてる表紙なかったっけ。
あれと同じマフラーだよな。

930 :花と名無しさん:2008/06/26(木) 18:30:16 ID:???0
>>908
あー、なんかしっくりきた。
風邪はお稚児さんの武士ごっこだよな。

931 :花と名無しさん:2008/06/26(木) 21:58:46 ID:???0
用心棒での新田の卯之助のマフラーは
ウホッいい男!としか思わないけど
風邪だと何この有様バカじゃねーの?と冷めた見方をしてしまう。
作り手の姿勢の違いかな。

932 :花と名無しさん:2008/06/26(木) 22:45:46 ID:???O
>>918
たぶんそれ持ってるw
山南さんと斎藤だけが男のままで、選択によって斎藤とできたりするらしいw

933 :花と名無しさん:2008/06/27(金) 00:36:40 ID:???0
>>929
あったよね。確か一桁台じゃないかな
あんときはふたりともマフラー巻いてて、友達に
「えっ!これ新撰組物なの?マフラー巻いてるのに?」って聞かれた苦い思ひ出ぽろぽろ

934 :花と名無しさん:2008/06/27(金) 20:09:07 ID:???0
バレスレに久々に風邪のネタバレが来てるw

真犯人はやっぱり小川だったんだね。
というか今の沖田に士道不覚悟とか言われたくないわ。
我が身可愛さにってその言葉そっくりセイに言ってやれと思った。

935 :花と名無しさん:2008/06/27(金) 20:19:12 ID:???0
つーかやっと河合切腹か・・・。
これから油小路へと進んでいくんだろうけど
油小路編にどれだけ費やすんだろう・・・

936 :花と名無しさん:2008/06/27(金) 20:20:24 ID:???0
>>935
10年

937 :花と名無しさん:2008/06/27(金) 20:29:34 ID:???0
>>935
油小路へ行く前にまたグダグダと沖田の女関係の話があったり、
試衛館時代の回想があったり、ホモの話があったりでなかなか進まなそう・・・。

938 :花と名無しさん:2008/06/27(金) 21:18:20 ID:???0
次は谷の変死あたりかね

939 :花と名無しさん:2008/06/28(土) 07:15:36 ID:???O
河合の切腹時の介錯がヘタレってのは三谷の組!のパクリじゃね?
私の記憶では、介錯人(谷?)がヘタレで介錯にならなくて、みかねた斎藤が介錯したってのと、
河合の切腹は別のできごとで、三谷が上手く繋げただけじゃなかったか?

940 :花と名無しさん:2008/06/28(土) 09:52:19 ID:???0
それは三谷オリジナルじゃないし

941 :花と名無しさん:2008/06/28(土) 10:07:06 ID:7DFHBpRU0
何がいやかってあの絵がいやだ。
セイの池田屋討ち入りのときの鬼気迫る様子を
花のような鬼とか描写してたけど、そりゃないやろ、と
素でおもた。あの丸顔で花のような鬼って。。。

思うに絵柄が井上雄彦担当だったら
どんなにすばらしかっただろう。
話がめちゃくちゃでも池面天国だったにちがいない。

942 :花と名無しさん:2008/06/28(土) 10:08:00 ID:???0
ごめん、あげてしまいました。
逝って来ます

943 :花と名無しさん:2008/06/28(土) 12:49:17 ID:???O
>>940
そうなんだ。じゃあ、あれはシジツ?

944 :花と名無しさん:2008/06/28(土) 13:24:57 ID:???0
>>943
少しは自分で調べたらどうだい?

それにしてもやっと慶応2年か。
本体解体まであと2年。
池田屋から河合切腹までと同じ位の期間があるんだよな…。

945 :花と名無しさん:2008/06/28(土) 15:45:50 ID:???O
私、949だから。
河合切腹と介錯ヘタレは別の出来事じゃないの

946 :花と名無しさん:2008/06/28(土) 15:46:56 ID:???O
間違った。939です

947 :花と名無しさん:2008/06/28(土) 15:47:08 ID:???0
>>945
いや、そりゃ見りゃ分かるからw
少しは自分で調べろって言われてるんじゃないのかね

948 :花と名無しさん:2008/06/28(土) 15:51:11 ID:???O
調べた範囲で939なんでしょ
●みたいに調べろと?

949 :花と名無しさん:2008/06/28(土) 15:55:07 ID:???0
>>948
自演乙

950 :花と名無しさん:2008/06/28(土) 16:07:40 ID:???O
●みたいに調べなくてもこの辺はググれば分かるよ

951 :花と名無しさん:2008/06/28(土) 18:58:40 ID:???0
自分には全く土方の行動がかっこいいと思えないんですが・・・

952 :花と名無しさん:2008/06/28(土) 20:18:18 ID:???0
>>944
でも新撰組自体としては前半は密度が濃いけど、
これ以降の2年は割と駆け足で進めても問題ないとは思う。
●が駆け足で進めるかどうかは知らんけど('A`)

沖田の女関係のネタ出すなら、いっその事●の大好きなシジツ(笑)ネタから
出して欲しいなーと思うよ。
秩さんやらきんさんやらのネタをw
まぁどうせ結局セイがラブってオチで終わるだろうけど。

953 :花と名無しさん:2008/06/28(土) 21:58:46 ID:???0
>>950
こと歴史資料に関してはググった情報が正しいとは限らないと思うのだが

954 :風邪:2008/06/28(土) 22:14:42 ID:???0
どろぼう読みしようとして途中で疲れて脱落した。
一話読ませるだけのテンションがもうなくなってないか?


955 :花と名無しさん:2008/06/28(土) 22:33:58 ID:???0
テンションの高さは継続してると思うが、どうにも方向が…
なんかゆんゆんムラムラしてる感じで自分は目が滑って読めん。

一応毎号チェックしてるにもかかわらず、風邪に関してはさっぱりついて行けないので
こことかフラワーズスレで大体のあらすじを確認してるというよくわからないヲチぶり。

956 :花と名無しさん:2008/06/28(土) 22:34:37 ID:???0
>>954
すごい解るww
一話読むのも疲れるっていうか
話の持っていきかたが下手糞ハラハラもドキドキもしない

957 :花と名無しさん:2008/06/28(土) 22:41:35 ID:???0
>>953
だから色々調べりゃ良いじゃん

958 :花と名無しさん:2008/06/28(土) 23:19:21 ID:???O
風邪ごときの為にそこまで調べてられない。調べてまで知りたい内容じゃないし。教えてもらえないんなら、それまででいいよ。
同じ調べる事に時間を費やすなら、違う事を調べる。

959 :花と名無しさん:2008/06/28(土) 23:26:15 ID:Jd4a/yo00
ゆとりワロタwwww
なんでもかんでも他力本願かよw

960 :花と名無しさん:2008/06/28(土) 23:31:21 ID:???0
そういや激しく乱れて荒らしまくってた人最近来ないねぇ

961 :花と名無しさん:2008/06/28(土) 23:40:52 ID:???0
>>958
その文章打ってる間に調べられると思うんだがw

962 :花と名無しさん:2008/06/28(土) 23:43:09 ID:???0
風邪って史料史料リアルリアルっていうわりに
人間の感情が一番リアルじゃない気がするんだが。
どうみても作者の都合の範囲内でテンプレどおりに動いてるかんじだし
まさに出来レースというかなんというか。
ドラマがなくて退屈というかgdgdというか。しかも話進まねえw
幕末のところてんやらサシミの盛り方やトイレ事情だとか
細かく細かく調べればリアリズムが生まれるかといえば
必ずしもそうでもないっていう
風邪は読んでて何がしたいのかどうもよく分からない。

963 :花と名無しさん:2008/06/28(土) 23:46:52 ID:???0
>>962
だから感情移入出来ないんだよね。
作者が自分萌えばかりしちゃってるから一向に成長しない。

964 :花と名無しさん:2008/06/29(日) 03:04:37 ID:???0
>>962
分かるなー
今月とか小川斬られたあとにセイが真相を見抜いていた土方さん
カコイイになって泣いてたけど、あのシーンって普通はまずセイが
自分の不明を恥じたり悔いたりするところじゃないのか、と思った。

965 :花と名無しさん:2008/06/29(日) 03:34:38 ID:???0
>>964
何、セイまた泣いてんの?
よく泣くなぁ。
つーか人が死んでんのに感動して泣くシーン結構多い気がする。
芹澤暗殺の時とか脱走隊士斬った時とか。

966 :花と名無しさん:2008/06/29(日) 03:39:38 ID:???0
そろそろあいつ切腹させろよ >性

967 :花と名無しさん:2008/06/29(日) 04:40:46 ID:???0
土方の河合への冷酷な判断を、小川のことを見抜いたことで中和して、
やっぱり土方の視野は広くてすごいんだ!だから土方の判断は正しかったんだ!
セイもこれで(あれだけ悲しんだ)河合の切腹も納得してOKなんだ!
これで納得しろ読者ども!
って、作者の必死な正当化のゴリ押しを感じたな。
土方美化のダシに使われた河合と小川こそ、いいツラの皮だ。

968 :花と名無しさん:2008/06/29(日) 09:39:20 ID:???O
過去に実在した人物をこれ以上貶めるような真似はやめてほしい。
馬鹿女と違って、新選組その他は実際に生きてて今も子孫がいるんだからさあ('A`)


969 :花と名無しさん:2008/06/29(日) 09:48:01 ID:???0
源氏物語ならいざ知らず、男が泣くなんて武士として恥以外の何物でも無いんじゃ
それを人前でびーびー泣いて、神谷スゲーって作中人物にマンセーさせて
一体何がしたいんだこの腐作者は

970 :花と名無しさん:2008/06/29(日) 11:34:08 ID:???0
読者側はセイが女である事を知っているから
泣いていてもまぁアレだからなぁ、と無理やり納得できるけど
知らない人間からしたら、こいつやたらと泣くよなwwwとしか
思われないよね。
いい加減元服してもいい年頃の男が、何かにつけてピーピー泣くのって
どうかと思うわw

971 :花と名無しさん:2008/06/29(日) 11:50:49 ID:???0
そこはニョシンセンかと。心も女性化するセイ、で済まされてそうな。
あの世界、セイにはどこまでもぬるいし。

972 :花と名無しさん:2008/06/29(日) 12:00:39 ID:???0
河合の遺族の描き方もどうかなあと思った。
あんなに無能扱いしなくてもいいのに。(生きた金の使えない奴うんぬん)


973 :花と名無しさん:2008/06/29(日) 13:52:01 ID:???0
●自身は男の前で泣くことを恥だとは思わないのかね
だけどセイちゃんはみんなのアイドルだから、涙使ってゴマカシてもおk!
むしろ可愛い!って考えてるのか
こいつこそ他の女が泣いたら頭から湯気出して非難しそうなタイプなのにw
なんで腐ってこんなに矛盾だらけのナマモノなんだろう?

974 :花と名無しさん:2008/06/30(月) 04:21:27 ID:dTfGAYFi0
風光る●渡辺多恵子41
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1214767259/

975 :花と名無しさん:2008/06/30(月) 04:39:34 ID:???0
>>972
あれは第三者が冷静に突っ込むならともかく、その無駄金を使わす事を
引き起こした張本人の土方が言っちゃいけないよな。どこまで傲慢なんだと。
でも●は傲慢なセリフをいわせたなんて思ってなくて、土方に正しい事を言わせた!
史実の遺族も実にケツの穴の小さい奴らだって思ってるんだろうなあ。
実際は土方に色々しゃべらせればしゃべらせるほど、安っぽい奴に
なってくんだけどね。

976 :花と名無しさん:2008/06/30(月) 08:37:19 ID:???0
実際セイは女だから、涙が武器☆でも読者と作者には
「ま、女の子だからね」で許されている部分がありそうだなーと思うけど
漫画の中の周囲の人間からすりゃ、可愛い顔しているけど男扱いなわけでしょ?
セイ自身としても、何かあっても泣いて許される可愛いお稚児さん扱いって
不本意だと思うけどなぁ。
●自身がセイという人間を落しているようにしか思えないわ

977 :花と名無しさん:2008/06/30(月) 08:47:06 ID:???0
>>976
それで「真の武士」だとか「漢の中の漢」とか言われてもねぇ

978 :花と名無しさん:2008/06/30(月) 09:01:16 ID:???0
>>974
乙!

979 :花と名無しさん:2008/06/30(月) 14:22:39 ID:???0
河合切腹、小川問答無用で斬られた理由をみるに、
セイが平気で生きていて、なおかつ同僚に「誠の武士だぜっ!」なんて
もてはやされる理由がわからない。
「士道不覚悟」をいうなら、沖田もセイも同様。というか余計にタチが悪いだろ。

980 :花と名無しさん:2008/06/30(月) 14:48:52 ID:???0
●は結局武士道をなんと心得てるんだ?
まさか己のフォモ道と同じに考えてるんじゃ

981 :花と名無しさん:2008/06/30(月) 15:40:05 ID:???0
土方さんにもガカーリだよ。
セイをさっさと斬ってくれ。
切腹なんて勿体ないからさ。

982 :花と名無しさん:2008/06/30(月) 15:59:48 ID:???O
セイがBASARAの更砂なみにがんばるなら応援する

983 :花と名無しさん:2008/06/30(月) 16:16:39 ID:???0
>>979
自己レス
河合は逃亡しようとしたところを斬られたから、実際は切腹ではなかったね。
裁断は切腹だけど。

984 :花と名無しさん:2008/06/30(月) 16:45:22 ID:???O
>>982
そういや更紗は女とばれた後にさえたくましかったし、周囲の目もそんな変わらなかった。

セイの場合は、ばれてないのに周囲は女扱いだね。。

985 :花と名無しさん:2008/06/30(月) 17:52:32 ID:???0
チソコが小さくなって、体が女性化する病気なわけでしょ>ニョシンセン
男としての神谷を認めてるなら、チヤホヤ女子のように気を使う必要ないのに。
「ちくしょー かわいいぜっ 神谷っっ!!」
何回言えば気が済むんだ。

986 :花と名無しさん:2008/06/30(月) 19:13:00 ID:???0
>>982志村ー!
いしへんじゃなくて
すなへんー!

サイン会楽しみ 

987 :986:2008/06/30(月) 19:14:07 ID:???0
…いとへんと書きたかった
自分バカスw

988 :花と名無しさん:2008/06/30(月) 23:06:01 ID:???0
このスレで、セイばっか叩かれるけど、土方はじめ他の隊士については
あまり叩かれないね。
女は同性キャラにばっか厳しいw(私も女だけど)
まあ隊士の行動っていうか、要するに作者の●の偏った正義感の
描き方なんだけど。

989 :花と名無しさん:2008/06/30(月) 23:13:12 ID:???0
>>988
確かに他の隊士もむかつく(というかキモい)けど
あまりにセイに怒りが集中するあまり他隊士叩きに手がまわらないというか。

あと他隊士は誌面に出てきても、もうセイマンセーのための風景っちゅーか背景のようにしか感じられず、
土方や沖田は「あーあーこんなふうに描かれちゃって…」みたいな気の毒感がわく。

990 :花と名無しさん:2008/07/01(火) 00:22:19 ID:???0
>988
自分も●の偏った正義感の描き方めっちゃ嫌いだ…。
●の正義感っていうか、風邪という作品にある思想って

みんなでなかよくしたいです。とか、
××さんはぼくのおともだちだったのに、
しんじゃったのでかわいそうだとおもいました。
でもひじかたさんは相手のこともかんがえててすごいとおもいました。
でもぼくはおきたせんせいにほめられてうれしかったです。

みたいな、小学生のころ作文でかいたよなー的なものしか感じられないんだが…。
子供が言ってたら可愛いんだけど、いい大人が(ry
いっそ思い切って気持ち悪い下ネタシーンをカットしてページ数減らして、
そんで小学生とかがターゲットの雑誌に連載とかしたら
どうだろうかとか思うんだ。

991 :花と名無しさん:2008/07/01(火) 02:23:42 ID:A3oGkOdy0
突っ込みたいところは色々あるが、とにかく今回は本編よりも
柱の●タソのコメントを読んで、何とも言えない気持ちになった。
あの人、受けねらいとかじゃなく本気で言ってるんだよなぁ…。

20そこそこの作家ならともかく、長年エンターテイメントの
プロフェッショナル(笑)をやってきた人間が、自分のキャラに
夢見すぎというか、何というか。

別に、自分のキャラや話を愛するのはいいと思う。度を越さなきゃ。
でも、その上でキャラや話を突き放して見れるのがプロなんじゃないのかね。

それが出来てたら、こんなにぐだぐだにならず、新撰組物として質のいいのが
いいのが描けたんじゃ? 情熱はある人なんだしな。その方向性はともかく。

まあ、何を言っても今更だけど……。

992 :花と名無しさん:2008/07/01(火) 02:54:54 ID:???0
●に限らず、初期はまともだったのに、自己キャラ萌えが過ぎて、
gdgdな展開に陥ってゆくという罠に嵌る女の作家って結構多い。
それこそ風邪みたく、丸々一回、Myラブキャラマンセーのためだけに使うとか。
マンガだけでなく小説家にも多い。有名な所では某温帯とか。

993 :花と名無しさん:2008/07/01(火) 07:53:27 ID:???0
漫画の中でキャラクターを魅力的に見せるって言うのは
大切なものなんだけど(漫画家の中にはキャラ>ストーリーという人も多い)
ただそれってストーリーあってのキャラクターというか・・・。
作者がキャラ萌えしていると、そのキャラばかりがひいきされ
結果としてストーリーが破綻してくるんだよね。
ストーリーの軸をぶれさせずに、キャラを愛せればいいんだろうけど
それが出来ない漫画家が多すぎる。

2年ほど前の話だけど、同人あがりの漫画家が増えてきて、
作者が自キャラ萌えしまくってて困ると編集の友達が嘆いていたな・・・。

994 :花と名無しさん:2008/07/01(火) 09:17:11 ID:???0
>>988
他の隊士は実在の人物だから、あんな風に描かれて気の毒で仕方ないという気持ちが先走る。
しかも、●は「天界にいる誰かに描かせてもらってる」とか言い切ってるし。
セイは架空キャラで、味付けは●の自由(他の隊士もそうなってるけどさ…)なのに、
あそこまで共感できないキャラにして突っ走らせることにムカつく。

995 :花と名無しさん:2008/07/01(火) 09:25:15 ID:???0
そもそも新撰組って、人気は高いし、自分も大好きだけど
池田屋以降は泥沼化していくし、近藤や土方の行動も正直共感出来ない部分が増えてくる。
初期から中期は、残酷な事も「悪の美学」的なもので惹かれる部分も多いけど、
後期は史実でもgdgdになっていくし、そこをうまく料理しつつ
滅びの美学へと転嫁させられないと、新撰組ものは暗いだけでつまらなくなると思う。


まぁ風邪はそれ以前にもうつまらないから、どうしょもない('A`)

996 :花と名無しさん:2008/07/01(火) 21:57:19 ID:???0
はっきり言ってこの時期の新撰組は、士道の名を借りた、単なる内ゲバと
リンチなんだよな。

997 :花と名無しさん:2008/07/02(水) 00:48:58 ID:???0
>>962
遅レスだが、正論すぎるので同意する。
ズバっと斬ったな。それに尽きるわ。

998 :花と名無しさん:2008/07/02(水) 08:14:34 ID:???0
>>996
あ〜、つまり某あさま山荘事件と中身は同じということですね 分かります

999 :花と名無しさん:2008/07/02(水) 12:05:02 ID:???O
自分も連合赤軍連想してもた…

風邪世界での新選組はセイ萌えで一致団結するファンクラブみたいなものだから
ほのぼの平和この上ないよなー

1000 :花と名無しさん:2008/07/02(水) 14:18:19 ID:???0
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

238 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)