2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

雷句誠が小学館提訴

1 :マロン名無しさん:2008/06/06(金) 23:20:42 ID:sfFvc1gW
・「少年サンデー」に連載していた漫画の原稿を紛失したとして、著者が発行元の
 小学館を相手取り、330万円の損害賠償を求めて提訴しました。

 「何よりマンガに対する情念がこもっている、とても大切な原稿です」(「金色のガッシュ!!」
 著者 雷句 誠 さん)

 訴えをおこしたのは、「少年サンデー」に去年12月まで連載されていた漫画
 「金色のガッシュ!!」の著者・雷句誠さん(33)です。

 雷句さんは「金色のガッシュ!!」の連載終了に伴い、小学館側から原稿の返却を
 受けましたが、カラー原稿数枚がなくなっていたことが分かりました。このため
 「美術的価値のある原稿を失った」として、小学館に対し、330万円の損害賠償を求めています。

 小学館は、「訴状が届き次第、きちんと対応させていただきます」としています。


2 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 00:57:57 ID:???
ウソです(AA

3 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 01:22:12 ID:???
き…金色のガッシュ?

4 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 01:41:22 ID:???
指導する立場になると人間高圧的になるよ
この前自動車学校に行ったとき思ったよ
教育者ってのは自分の身の程と現実との違いがわからなくなるんだってね

5 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 02:24:37 ID:X0Mp6d/I
コレはヒドイ…

http://88552772.at.webry.info/

6 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 02:31:26 ID:Lyfu+/eZ
雷句の発言には根拠があるし名前を出している以上責任も有る
見当違いの事を言った場合、世間や2chで叩かれる覚悟がいる
サンデーの編集者は基本的に匿名で責任(をとる姿勢)がない

たったの一つの真実 それは少年サンデーの編集者は糞

7 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 02:45:51 ID:OVqyWRTM
雷句がんばれ超がんばれ。

8 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 02:47:39 ID:ZodUlqDJ
よく言ってくれたと思うよ
ここまで編集に対して強く出れる立場の人って少ないだろうし

9 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 04:55:35 ID:y0uF5Oiv
もとからかってないが不買だな
たちよみするときはぐしゃぐしゃにしとくか

10 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 04:58:50 ID:??? ?2BP(26)
雷句の言い分は真っ当だろw

11 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 05:04:13 ID:T96qwXNr
冨樫に好き放題やらせてる弱小集英社編集とは
つくづく正反対だな。

12 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 05:45:00 ID:T96qwXNr
今のサンデーは糞ツマランと思ってただけに納得。
編集がこれだけ糞じゃあ良い雑誌にはならないわ。

13 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 05:52:49 ID:???
しかし、特にサンデーに興味ない俺なのに
「冠茂」って名前はしょっちゅう目にするぞ・・・
よっぽど酷いんだろうな・・・悪名高すぎる

14 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 10:17:01 ID:gCZ4qhTu
惨いな今の編集は・・

15 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 10:22:28 ID:gCZ4qhTu
ちなみにリアル冠茂の写真
http://kikaioh.len.jp/dayone/panpansaradapan.html

16 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 10:25:09 ID:gCZ4qhTu
同じサンデーでジャパン書いてた橋口?らしき人物のブログが発見されたそうだ(釣りの可能性あり)
ttp://ameblo.jp/hassy1967/


17 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 10:28:37 ID:???
そりゃ部数も激減するわ

18 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 10:30:23 ID:gCZ4qhTu
藤崎聖人です。
この度、第51回小学館漫画賞少年部門を受賞させていただきました。
このような栄誉ある賞を受賞したという現実がまだ信じられない状態です。
そもそも、ワイルドライフという漫画を描く以前、サンデーで描かせていただく前の時期、私は漫画家をやめていました。
誘われても漫画を描いて生きていく気がまったくなかったのです。
そこへ現在の担当編集者の 冠 茂 さんが現れまして、とにかくしつこく一緒にやろうと誘ってくるのです。
毎日のように飲み食いに誘われ説得にかかってきました。
なんでこの人は自分みたいな、たいした作品も発表していない奴にここまでこだわるんだろうと、常に頭の中に?マークが飛びかっていましたが、
フグを15人前食おうが焼肉を20人前食おうが全部自分持ちで払ってくれるので、この人ならいつでも腹いっぱい食わせてくれるんだぁー!!と思い、
この 冠 茂 という編集者についていくことに決めました(笑)。
しかし、いざ一緒に仕事を始めると、 冠 さんは私の作ったキャラクターたちが最も輝けるようにと、いつもすばらしい、
それこそ誰も思いつかないようなアイディアを考えてくれて、親子で読める医療漫画という難しい題材であるにもかかわらず、
二人の持ち味が生き、かつ、他とは一味もふた味も違う斬新なストーリーに仕上がるように導いてくれるのです。
出会った当初、 冠 さんは私の才能や、可能性についてとても真摯に語ってくれましたが、
今となっては正直、私の方が、 冠 さんこそ小学館が漫画界に誇れる才能ある編集者ではないかと、心から感じています。
とにかく、この賞をとらせていただいたことで、ひとまず私を信じた彼に少しは恩返しができたかなぁとほっとしています。
最後に1ファンなだけの私に祝辞をくださった高橋よしひろ先生、冠さんと共に担当してくれた 高 島 さん、
いつも凄い機動力で取材をしてきてくださるライターの木村さん、獣徳会の原先生、その他、取材に協力してくださった方々、
受賞を喜んでくれた編集部のみなさん、アシスタントの皆さんに厚く御礼申し上げます。本当にありがとうございました!


19 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 10:32:29 ID:???
チャリティーオークションに出したのは賠償金吊り上げるためかよ。

20 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 11:35:45 ID:???
雷句なんて、小学三年生並みに情緒不安定で自己中心思考のクレーマー思想のDQN野郎に過ぎないんだから

21 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 11:39:21 ID:???
少なくとも雷句の件は子供の逆ギレじゃんか。
編集に気に入らないことを言われて机叩いて骨折したりアシに
やつあたりしてケガさせたりすること事態DQNだが、その責任が
編集にあるかのような書き方なんて、大阪のおばちゃんも顔負けw

だいたいオークションでこれくらいの高値で売れる可能性があるから
それだけ弁償しろなんて、裁判官でも( ´,_ゝ`)プッ ですよ

22 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 11:40:25 ID:egsDhA6o
訴状を見てると「子供の逆ギレ」って感じるのは無理がないと思うよ。

「編集がガン付けた」という箇所は完全に主観だし、それ以外にも
いちいち相手の言動を悪意に解釈してるという印象。

会社でクレーマー担当したこともあるけど、その時に応対した
お客様と、とてもよく似た印象を受けました>雷句


23 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 11:44:31 ID:???
雷句みてると、学校で習った「増長慢」という言葉を思い出したw

24 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 11:45:30 ID:???
ジャパンも途中から超糞漫画になっていったからなw
ヒロインが実は禿でカツラでしたってのは漫画家の暴走、ささやかな反抗かもしれんが
しかし、現在も漫画家の人材が不足してるっていうのに小学館はよくやるわ
編集者一掃でもしないと新人が小学館を回避するようになるかもな

ジャンプも昔は酷かったらしいが、反乱起こされたりして表向きはかなり変わった感じがするな

25 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 11:48:12 ID:???
工作員いるだろw

26 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 11:51:45 ID:uro5sBKr
ライクもあれだが編集もあれだろこれは。

27 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 12:02:34 ID:???
>>18
「しかし、いざ一緒に仕事を始めると〜」からは全部本心の逆かな
「しかし」で繋げる文章としてはおかしいし

28 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 12:03:13 ID:X0Mp6d/I
>>20-24
ひどい自演だなwID非表示だしバレバレw

29 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 12:20:06 ID:???
>>28
確かにw
それに、漫画編集者がどれだけ嫌われてるか知らないとでも思ってるのかね。
漫画家のおかげでメシ食ってるのに過剰労働させて自分らは安定収入だからな。
アシスタント代くらい編集側が出せよって話だ。

そりゃ同人でオリジナル出す人が増えるっつう話だ。
今の時代、ほぼ無料で作品を世界に公開できるというのに。

30 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 12:31:56 ID:???
雷句を個人的に知ってるわけじゃないし、現場を見たわけでもないから
どっちが悪いとか軽々には言えない。
とは言え、原稿を紛失したと言う事実がある以上、編集側の非は少なくとも
その1点では明らかだし、仮にもアニメ化して映画化までした稼ぎ頭の作品の
原稿をそんなにぞんざいに扱うようでは、その他も推して知るべしと思える。

31 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 12:44:34 ID:???
あーモリタイシのあとがきに出てくる敏腕編集者っぽいのも冠か

32 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 12:55:47 ID:???
冠は気に入った奴とは仲良くやるが
それ以外は糞虫レベルの対応されるんだろう
どんな業界でもよくいるよこういう奴

33 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 12:56:05 ID:nc9Yx7Qj
>>16
ほぼ確実に釣りだな。
これを書いたのが誰だか分からんが、文章を似せる努力くらいしろと言いたい。
人の文体を真似るのってかなりの時間と手間が要るのに、そういった事に向けた努力がまるで見られない。
もしこれが小学館編集の仕事なら、漫画家の低学歴を悪し様に言う資格はまるでないと言う他無い。

雷句もDQNなとこはあるが、だからといって編集の悪行が許される訳ではない。
編集者はすべからく漫画を愛すべきとまでは言わないが、最低限の仕事くらいしろ。
「編集者」が、雑誌を出すためにしか必要ない存在に近づいていると気付け。
つか、関わってる編集の名前を読者に見せろ。

34 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 13:00:03 ID:???
漫画家を見下してるのは当然だろう
自分は高学歴でこんな所(漫画編集部)で働く器じゃないとか思ってる奴がゴロゴロいるんだから

35 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 13:15:58 ID:???
つーか、330万って安すぎないか?
今後ワイド版や文庫版が(小学館以外から)出るとして、700円で10万部刷れば700万円でしょ。
それを作れなくしてるんだから、損失はもっと大きいはず。

36 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 13:18:09 ID:???
ガッシュ最終回って、サンデーを長年支えた看板漫画にもかかわらず
カラーもない地味な扱いだったよな

以前から編集と仲が悪かったのかもね

37 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 13:21:57 ID:???
BSには雷句のページまだあるのかな

38 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 13:23:32 ID:???
ttp://mainichi.jp/enta/mantan/news/20080606mog00m200031000c.html

>会見した雷句さんは「私が小学館側の金額で判を押せば、
>自分より若い漫画家が何も言えなくなる」と話した。
この一言も重要だな。
まあ雷句のホンネはわからんが、
この裁判が後進の漫画家の地位向上のためになるという意味では支持。

39 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 13:28:58 ID:nc9Yx7Qj
>>35
生原稿が無いだけで別にそういうものが作れない訳ではない。
生原稿にはそれ自体価値があるからそれを算定しただけ。
雷句さんは、この騒動を起こす事を一般にアピールしてから売り出せばもっと高く売れたかもねw

40 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 13:52:13 ID:cTVEuk/h
よっぽど酷い連中と仕事してきたんだな

41 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 14:15:46 ID:???
人ごととは思えない。がんばれ雷句

42 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 14:38:25 ID:???
死ぬほど金持ってるライクが330万如きの提訴するなんて
よっぽどのことなんだろうなとは思った

43 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 14:45:23 ID:zLGfH+E9
>>903
電波って言うか、温室育ちの優等生によく見られる、自分のわがままが
通らないとすぐヒステリー起こす精神的未熟児って感じじゃない?

訴状に「ガン付け」とか書くバカさって、少なくとも半年でも実社会体験
積んだ大人にはまず見られないものだろう・・・w

44 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 14:53:39 ID:5zMXaS9Q
>>42
だな。
陳述書読んでる間、どんだけバカ高い賠償金請求するつもりだと心配してたが、結構まともだったから安心した。

雷句頑張れ。

45 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 14:53:45 ID:???
213 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/07(土) 14:49:16 ID:Dznx599y0
>>206
あー、そんな感じ。

相手が謝れば謝るほど激高して、土下座して
相場の100倍の慰謝料払うまでゆるさんとゴネル
知障思考だね。
214 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/07(土) 14:53:01 ID:Dznx599y0
>>211
えっと、どこが雷句の勝ちになるの?

小学館自体は非を認めて慰謝料を払うとしている。
まぁその額が妥当かどうかは司法の判断を待てばよいのだが、
感情むき出しの被害妄想と受け取られてもしかたのない「訴状」を
バブリックに晒した時点で、世間は「ゴネ得ねらいのクレーマー vs 大企業」という
図式で捉えるよ。

弁護士がこんなこと(こんな低次元の「訴状」を公にすること)を許したんだろうか?
だとすれば弁護士も三流レベルだろう。

46 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 14:55:26 ID:???
ブログ見てきた
これは編集が悪いだろ
雷句のイタさもちょっと感じたが、正統派な子どもの為の漫画を描ける、今どき数少ない人材だし
俺は雷句を応援する

47 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 14:56:43 ID:???
>>43
君はいったい何と戦ってるんだ…?

48 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 15:05:20 ID:???
これ見て小学館に持ち込みしないでよかったと安心してしまった

49 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 15:09:53 ID:???
雷句自身にも何かあったと思うが
それで「こいつなんか扱い適当でいいよ」って空気が編集に流れてったんじゃねぇの
代変わるごとにひどくなってく編集者とかそれなら納得いくし

あれだ、特にDQNってわけでもなかった奴が
いじめられっ子見て「あ、こいつ苛めていいんだ」ってやっちゃいだしちゃった感じ

50 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 15:19:09 ID:???
913 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/07(土) 15:07:53 ID:Dznx599y0
>>908
印象だけで書くけど、弁護士の先生とうまくコミュニケーション取れてないんじゃ
ないかという気がする。普通の弁護士なら、ここまで幼児っぽい訴状を
出させたり、それをブログにアップさせるような、どう考えても裁判官の
心証を害することはさせない。どうも雷句センセって、自分に関わる
全ての人を敵視する性格のようだけど、こんな性格では、漫画家としてこの
先生きのこるのは困難ではないだろうか・・・
914 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/07(土) 15:12:41 ID:eH28qV2W0
それは「想像」って言うんだよ
915 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/07(土) 15:13:21 ID:THxeOq4H0
唐沢なおきも小学館(サンデー?)の編集にはぼろくそ言われたって怒ってたな。
916 :名無しんぼ@お腹いっぱい:2008/06/07(土) 15:15:26 ID:Dznx599y0
>>911
その手の書きこみを散見するけど、事実は逆。ほとんどの作家は
迷惑している。俺も一応漫画家よりの立場だが、編集と漫画家が
常に仲良し和気藹々なんてことはまずない。編集が漫画家の意向の
ままにコンテを通したら、よほど力のある作家でなければ
人気を取るのは不可能。編集と作家は、常に緊張関係にあるのが
本来の姿。だから時には感情的になり、ケンカもするが、それは
結局は作品にとってプラスとなる。作家も編集もそれを理解しているからこそ
ガンガンとぶつかる。裁判とかになって互いに遠慮し合うようになったら
各誌ともしまりのない、なまぬるい自己満足の漫画ばかり掲載するようになるよ。
どうしても自分の主張を押したいのなら、それを相手に納得するような言葉にして
語ればよい。それができないくらいの表現力しかないんなら、編集に従うしかない。
編集のいいなりになってきたからガッシュの人気が出たワケじゃないか。


51 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 15:29:44 ID:5zMXaS9Q
>>49
へえーそういう経緯があったんだね編集者さん^^
で、結局「僕らはいじめられっ子をいじめるのが楽しくてしかたなかったんですw」でFA?


52 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 15:32:22 ID:???
【ガッシュ】雷句が小学館を提訴&裏話を暴露★5
http://ex24.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1212805584/

53 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 15:38:42 ID:???
>>51
俺の妄想だからなw
まあ、仲悪かったとしても仕事としてちゃんと信頼関係築けてたら裁判にまでいかないわな

54 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 15:42:47 ID:AWxhtyhh
>机を思いっきり殴り、拳の骨が右手の皮膚を突き破りました。
>ミスをしたアシスタントにミスをした所をしっかり見ろと、
>顔を近づけさせたところ、
>そのアシスタントも勢い余って顔を机にぶつけ、ケガをする。

すげートラウマになるなw 俺も小学館の連載作家の所でアシスタントしてたが
編集は愛想がないというか威圧的で作家が縮こまって話を聞いてた。
先生も元は普通の人だったんだろうが、ストレスで性格が壊れてたなw
同担当の久米田がマガジンに逃げた時にも何かあったのかと思ったが
あっちは生前葬にもコメントしてるし、作家が気にしなければおkなのか

ついでに橋口のブログ(仮)も何気に雷句のプライベートに触れて酷いなw

55 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 15:48:43 ID:???
小学館工作員必死だなwww
論調も単調だし

1.小学館側の非はフォローしようがないので「どこの編集部でもあること」とごまかす
2.「雷句のくせに」みたいな人を見下した発言
3.雷句の人格批判をして訴訟の主旨から目をそらそうとする

しかしさすがにここまで大規模になると10や20のバイトじゃ足りないぜ?
そんなくだらないことに使う金と時間と頭があるなら、もっと本来の仕事に精出せやwwwww

56 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 15:52:38 ID:???
橋口のブログ(仮)で雷句は友達もいない根暗野郎ですって書いちゃってるもんなw

どこにでもある事なんかも知れないけど
小学館、首もあるけど出ていく漫画家結構多いよな

57 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 16:26:36 ID:???
>>49
>いじめられっ子見て「あ、こいつ苛めていいんだ」ってやっちゃいだしちゃった感じ
こんなこと考えるのはDQNだけ

58 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 16:47:52 ID:???
漫画編集は、というより大手の漫画編集は、
でしょ。

中小は腰の低い人多いよ。

59 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 16:53:26 ID:???
>>57
編集の対応に対する例え話だろ。

でも実際いるだろ、普段はいい奴とかDQNとはかけ離れてるのに特定の人にそうなる奴。
苛めでなくても小馬鹿にしたりイジったりする感じの。
オタ内関係でもそんなん見るけどなぁ。

60 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 16:56:51 ID:???
雷句もイタイが、橋口のヒステリックなブログもいかがなものか。
あれ本当に本人なの?サンデーは編集も漫画家も池沼の集まりでFA?

61 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 17:03:48 ID:???
橋口の冠の子飼いっぷり見ると無くもないかも知れないけど
誰かは「口調くらい真似ろ」って書いてたしどうなんだろね
まあ、本人なら証明関係とっとと出せよな

62 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 17:09:16 ID:???
橋口の単発ブログなんて信用できん
だいたいあれ、書き方が編集者目線なんだよな
冠茂にだけ「氏」がついてないのも怪しい
冠が橋口の名を借りて書いたんじゃねーの

63 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 17:12:20 ID:???
冠「おい橋口、名前貸せよ」
橋口「はひぃぃぃ・・・」

こんな感じなら笑えるがまあ釣りっぽいな

64 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 17:21:52 ID:???
藤田和日朗のアシ時代にから小学館見てきたと思うんだが、
そのときは何も思ってなかったんだろうか。

65 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 17:51:46 ID:???
橋口ブログの文面と藤崎の受賞の言葉がイメージ的に似ている

両方とも冠の代筆だとしたら凄く納得する

66 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 18:38:17 ID:5eYqMCQm
【漫画】小学館「少年サンデー」編集者、詐欺で逮捕
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/news7/1209057458/

警視庁は7日午後、詐欺の疑いで漫画編集者・冠茂容疑者を逮捕した。
冠容疑者は、担当を務める「週刊少年サンデー」(小学館)の漫画家数名から複数回にわたって総額120万円を騙し取った疑い。
冠容疑者は、「金に困っていた。」と容疑を認めている。

67 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 18:58:37 ID:???
ガッシュ第一回のカラー扉絵ってオークションだしたら100万ぐらい行きそう

68 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 20:02:20 ID:???
とりあえずサンデーに持ち込みする新人は激減するな

69 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 20:10:38 ID:???
>>45,50
わざとなのかアホなのか、訴状と陳述書を
ごっちゃにしてるやつがチラホラいるね。

70 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 20:40:14 ID:Pn8RErfJ


ま、しばらくサンデーは
立ち読みでいいよねw

売り上げ減ったら
それはそれでオモロー!



71 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 20:45:54 ID:???
まあ、いろいろ有るんだろうが原稿紛失したのは編集の大失態だわな
普通取引先から預かった物を紛失したら大事だぞ、物によっちゃ会社が揺らぐ

72 :マロン名無しさん:2008/06/07(土) 21:38:03 ID:???
【ガッシュ】雷句が小学館を提訴&裏話を暴露★8
http://ex24.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1212833639/

73 :マロン名無しさん:2008/06/08(日) 07:57:52 ID:???
売り上げ激減するな…

74 :マロン名無しさん:2008/06/08(日) 08:24:21 ID:???
売り上げは変わらないだろ
それより新人の発掘が難しくなる
老害サンデーの出来上がりの悪寒

75 :マロン名無しさん:2008/06/08(日) 10:16:44 ID:RI8YNNdN
次号からの売り上げの下がりっぷりに注目だなw

76 :マロン名無しさん:2008/06/08(日) 10:20:07 ID:???
冠茂を頭脳明晰美形キャラとして漫画に登場させ
あげくダルシムエンドやらかした橋口の言葉などを信じる余地はない

77 :マロン名無しさん:2008/06/08(日) 10:20:24 ID:???
雷句事件以前から売上げ下がりっぱなしな罠

78 :マロン名無しさん:2008/06/08(日) 10:25:33 ID:???
何もサンデーだけじゃないが、昔の方がもっとひどかったと言う話も聞くけどね。
昔の場合、一流大学を出た文学青年くずれが、出版社に入社。文豪先生の担当を希望するも、
漫画雑誌に回されたもんだから、不満たらたらで、その不満を低学歴の漫画家にぶつけていた
って事もあったらしい。

原稿無くすにしても、昔は漫画のネタにされていたぐらいだもんな。そう大きな問題かと思う。
講談社は戦前から漫画雑誌を発行していたような出版社だから、漫画家に対する対応が他社に
比べ、伝統的に違うんじゃないかと思う。

79 :マロン名無しさん:2008/06/08(日) 10:28:02 ID:???
原稿無くなったところで気にしない漫画家は気にしないんだよ
あんなの場所取るから邪魔なだけ

この騒動は漫画家と編集者の信頼の問題

80 :マロン名無しさん:2008/06/08(日) 10:40:39 ID:???
>>79
なんかでぶち切れたんだろうな。
赤塚不二夫なんか、バカボンの中でネタにして憂さを晴らしていたけどな。

81 :マロン名無しさん:2008/06/08(日) 10:45:17 ID:???
またかw 手塚治虫激怒させて逃げられる少年サンデーの伝統芸だな。

82 :マロン名無しさん:2008/06/08(日) 10:50:04 ID:???
サンデーって手塚にもなにかしたの?

83 :マロン名無しさん:2008/06/08(日) 11:15:01 ID:mHGBSJOL
>>66
お前、それはアウトだろ・・

84 :マロン名無しさん:2008/06/08(日) 13:59:55 ID:???
サンデーもう読まねぇわ


85 :マロン名無しさん:2008/06/08(日) 20:07:44 ID:???
>>78>>79はちょっと変な人だが、

信頼関係の問題というのはその通りだ

86 :マロン名無しさん:2008/06/08(日) 21:09:28 ID:???




>>71 が ちいさいおともだち にも いちばん わかりやすい です





87 :マロン名無しさん:2008/06/08(日) 22:05:48 ID:???
チャンピオンに抜かれる日も近いな

88 :マロン名無しさん:2008/06/08(日) 22:34:03 ID:???
次でもどうせケンカするだろww

89 :マロン名無しさん:2008/06/08(日) 23:34:12 ID:uRMrPLoh
雷句誠氏の小学館提訴問題で、
1年前に同様に小学館を離れてフリーになった
少女漫画家新條まゆ氏が、ブログで理由を長文で告白。
雷句氏と後輩作家へのエールを送る文章になっている。

http://blog.mayutan.com/archives/51397618.html


これは酷いなあ・・・

90 :マロン名無しさん:2008/06/08(日) 23:50:10 ID:???
>>89
まゆたんって意外とまともな文章書くんだな、と的外れな感想を
持った今日この頃

91 :マロン名無しさん:2008/06/09(月) 00:04:45 ID:???
天才じゃないと描けない漫画描いてるからな

92 :マロン名無しさん:2008/06/09(月) 01:21:26 ID:???
カラー原稿、1枚30万で見積もり。
根拠は、オークションに出した実績だからって・・・・。

おいおい、生原稿は、金型と一緒。
ばく大な利益を生み出す、生原稿の価値を、作者自身が甘く見ている。
いくら、印刷済みであっても、単行本の売り上げで
計算するべきだろう。

380円×50万部(将来の増刷分見込みも含める)=1億9000万円

これを、ページ数で割ると、1枚いくらだ?

紛失で、1枚30万は安すぎるだろう。

原稿料が安いという声もあるが、それは話が別である。

音楽、文学、絵画、彫刻、映画、etc・・・
オリジナルの生作品を、他人が傷つけるペナルティーは
重大だぞ。
しかも紛失って・・・・。

漫画家協会とか、何故声を上げないのかねえ。



93 :マロン名無しさん:2008/06/09(月) 01:35:43 ID:???
これで小学館がガタガタになったら「雷句の乱」は後世語り継がれるな
福田首相が日本の海領を中国に売り渡していた、2008年6月、
元サンデー作家雷句誠が引き起こした訴訟が、小学館を揺るがせる事件になるとは誰が予想しえたろうか

94 :マロン名無しさん:2008/06/09(月) 01:54:10 ID:???
漫画家側の主観にしても、これほど編集が嫌われるってのは
小学館もダメだな。

95 :マロン名無しさん:2008/06/09(月) 02:21:44 ID:???
次から次へあちこちから出るわ出るわ暴露話が
一冊にまとめて小学館から出せば見直すw

96 :マロン名無しさん:2008/06/09(月) 02:21:50 ID:???
>>78
そういう人の仕事っぷりが原稿紛失が頻発するの今の漫画業界を作り上げてしまった所を見ると
文豪先生の担当させなかった上の判断はあながち間違ってないような…

97 :マロン名無しさん:2008/06/09(月) 02:33:36 ID:???
小学館の漫画雑誌不買運動しようぜ… と思ったら一誌も購読してねえやw

98 :マロン名無しさん:2008/06/09(月) 03:49:37 ID:???
>>5
> 高島雅氏の話の時にでた冠茂氏という編集者は私のアシスタントをしてくれていた
> 酒井ようへい先生の担当編集で、冠茂氏の言う通り描かされ、酒井先生が、自分の
> 描きたくないストーリー展開に抵抗すれば、「死ね!3流漫画家!」と、作画中に
> 電話で罵倒され、後半はそれに対する酒井先生の抵抗もつらくなり、
> 冠茂氏の言うまま描くも、お話を無茶苦茶にされ、人気も上がらず、
> 最後引っ掻き回したお話を収集しないまま、別の編集者へ担当を変え、
> 責任も取らず冠茂は逃げる。酒井先生はその引っ掻き回したお話を収めるだけで
> 初の週刊連載を終わる事に・・・

酒井ようへいって「東遊記」の人か。
好きだった「暗号名はBF」を切って出てきた作品だけにあまり好意は持ってなかったが
舞台裏はこっちの想像した通り・・・って、想像通り過ぎて逆にホントかよと思えるなあw

しかし雷句も、この取り上げ方は酷過ぎるぞ。酒井ようへい、これ読んだらへこむぞ。
本当でも言っていいことと悪いことがあるぜ。。。



99 :マロン名無しさん:2008/06/09(月) 04:23:12 ID:???
今現在冠に絶賛電話攻勢を仕掛けられていますw>ようへい
雷句にヘルプメールを送ったそうです

小学館はヤクザだな

100 :マロン名無しさん:2008/06/09(月) 05:25:09 ID:???
橋口たかしのブログで酒井のプライバシー漏らされてるな
巻き込まれて可哀想だ
雷句のブログで酒井は無関係だと後記されてるが、雷句も名前勝手に持ち出してちょっと思慮が浅かったな

それ以前に、擁護にかこつけて他人のプライバシー露出させる橋口(冠)はゲロ以下だが

101 :マロン名無しさん:2008/06/09(月) 06:19:02 ID:???
流石に酒の了承は得ているだろ

あと橋口は漫画奴隷

102 :マロン名無しさん:2008/06/09(月) 06:56:09 ID:???
いつだったかデスノの原作者のフリして
相当ガンバって書いてた奴のblog思い出したw

103 :マロン名無しさん:2008/06/09(月) 06:57:58 ID:???
橋口blogは高橋編集者が書いてると思われても
おかしくない文面に取れるんだw

104 :マロン名無しさん:2008/06/09(月) 08:38:33 ID:???
新條の漢っぷりに比べて橋口はなんだ


105 :マロン名無しさん:2008/06/09(月) 10:08:03 ID:NcyBpLBt
>>96
でも最近は漫画やりたくて出版社に入る奴も多いだろうから、昔から云々て話ではないと思う。

106 :マロン名無しさん:2008/06/09(月) 10:35:55 ID:???
編集部にゴマすり媚びへつらう橋口さん
まさしくサンデー編集部理想の漫画奴隷

107 :マロン名無しさん:2008/06/09(月) 10:37:39 ID:???
橋口blog ネタだと思ってたけどあれガチなん?

ネタであそこまでやるなら名誉毀損で民事コースだよなぁ

108 :マロン名無しさん:2008/06/09(月) 15:33:45 ID:???
>>89
コレ読むとやっぱり集英社もガラリと変わったんだなと思う
いつまでも構造改革してないのは小学館だけか

109 :マロン名無しさん:2008/06/09(月) 15:56:14 ID:ugp+AuuV
*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:* ミ ☆

★☆ 新條まゆが雷句を援護射撃! ☆★

*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:* ミ ☆


ブログで小学館を攻撃!
http://blog.mayutan.com/archives/51397618.html

*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:* ミ ☆

110 :マロン名無しさん:2008/06/09(月) 18:17:52 ID:???
小学館の中でもスピリッツやIKKIは僻地な印象がある

111 :マロン名無しさん:2008/06/09(月) 18:21:23 ID:???
145 名前:名無しさんの次レスにご期待下さい 投稿日:2008/06/09(月) 18:17 ID:wlITBSc5O
冠「くそっやられた」
冠「Lめ…こんな屈辱は生まれて初めてだ」
編集「ヤクザと取引して殺せばいいじゃないか」
冠「今Lが死んだら俺が殺したと言うようなもんなんだよ!」
編集「わ…悪い」

冠「Lをなめていた」
冠「Lは自らの原稿に美術的価値を付けることに成功した」
冠「その間僕は原稿料をもう一度払えば良いだけだとばかり考えていたが…」
冠「Lが提訴するなんて事は考えもしなかった」
冠「金目当てではないからもし敗訴しても構わない提訴をしておく」
冠「これは漫画家達にとって原稿に対するかなり有効な防御であると共に攻撃でもある」
冠「やられたよ…いい手だ…」

冠「ふっ…ははは…はははははは」
冠「これはいい…何も悲観する事はない」
冠「これは向こうもキャバ嬢に原稿をばらまいたことをつかんでない証拠だ」

冠「僕はようへいを彼女をネタに脅しそして橋口に手回しをしLを漫画界から追放する」

次号は原稿20「先手」

112 :マロン名無しさん:2008/06/09(月) 18:42:37 ID:???
サンデーの発行部数がチャンピョンに抜かれる事もある訳で…

113 :マロン名無しさん:2008/06/09(月) 18:42:52 ID:???


114 :マロン名無しさん:2008/06/09(月) 23:01:55 ID:???
>>110
IKKIはともかく、スピリッツはだいぶ腐ってるぜ

115 :マロン名無しさん:2008/06/10(火) 00:19:13 ID:ZfzrBFXl
今じゃ映像化のためのコンテンツ集だもんな。
スピリッツは。
ヤンサン休刊後はクロサギとドクターコトーはコンテンツ要員として移動すると思う。

116 :マロン名無しさん:2008/06/10(火) 00:55:18 ID:ZfzrBFXl
石川優吾が“よいこ”の中で編集部批判していたけど、ちょっと経って連載終了したけど、あれもそうだったんだろうか?


117 :マロン名無しさん:2008/06/10(火) 00:56:16 ID:???
>>111
上手いwwwww
つかさ、小学館の腐敗を一番わかりやすく形にした作品があったじゃん








ロストブレイン

118 :マロン名無しさん:2008/06/10(火) 01:21:29 ID:Xo9G8ijS
http://homepage2.nifty.com/hapido/

私は、もう何年も小学館ではお仕事をしていないのですが、
何人もの小学館の漫画編集者と接してきたので
雷句先生がブログで書かれている内容を見て
「ああ、確かにこういう人、いたよな」と感じました。
時間を守らない。やる気が無い。漫画が好きではない。
完成原稿をタバコをふかしながら読み、灰を落とすような人も居ました。

カケルの後で小学館追い出された
竹下けんじろうが援護にキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!


119 :マロン名無しさん:2008/06/10(火) 01:36:43 ID:???
どーなることやらー

120 :マロン名無しさん:2008/06/10(火) 03:43:55 ID:???
竹下けんじろうとやらの作品は知らんが、まゆたんといいこの人といい
冷静な目線で問題を捉えてる

小学館は分が悪いな

121 :マロン名無しさん:2008/06/10(火) 08:42:08 ID:???
諸君 私は小学館が嫌いだ
諸君 私は小学館が大嫌いだ

コロコロが嫌いだ
サンデーが嫌いだ
サンデー超が嫌いだ
ヤンサンが嫌いだ
スピリッツが嫌いだ
少コミが嫌いだ
ちゃおが嫌いだ
ChuChuが嫌いだ
Cheeseが嫌いだ

家で 学校で
職場で 電車で
バスで 書店で
コンビニで キオスクで
ラーメン屋で 理髪店で

この地上で読まれるありとあらゆる小学館漫画雑誌が大嫌いだ

122 :マロン名無しさん:2008/06/10(火) 08:42:37 ID:???
替わる担当替わる担当、皆喧嘩を売ってくるのが嫌いだ
「僕は冠茂と仲がよくってね」などとチンピラまがいの脅し文句を吐かれると心がすさむ

誤植を注意したらガンを付けてくる担当が嫌いだ
ミスを注意して逆ギレされてた時など胸をかきむしるような気持ちだった

原稿を紛失しておいて「よくあることだから」と開き直るサンデー編集部が嫌いだ
「いるじゃないですか?もう描かないと言って、また戻って描く人が…」などと言われると怒りを越して感動すら覚える

小学館を離れようとしたまゆたんを「いままでの出版物を全部絶版にする!」と脅した少コミ編集部が嫌いだ
強制的に休ませておいて「新條まゆが『休ませないと移籍する』と脅したからだ」などとデマを流すなんて最低だ

哀れな新人達が編集の考えた雑多な企画に健気にも従ってきたのに
10年待ちで初めてつかんだ連載がジャンプのパクリだった時など絶望すら覚える

冠が橋口の名前を借りてブログでねちねちと反論してくるのが嫌いだ
必死に守るはずだったようへいが巻き込まれその彼女が脅迫のネタになる様はとてもとても悲しいものだ

小学館の企業力に押し潰されて業界から抹殺されるのが嫌いだ
せっかく描いた原稿に煙草の灰を落とされた上に床にぶちまけられ、それを拾い集めようと地べたを這い回るのは屈辱の極みだ

123 :マロン名無しさん:2008/06/10(火) 08:43:54 ID:???
諸君 私は改革を地獄の様な改革を望んでいる
諸君 私に付き従う新人諸君
君達は一体何を望んでいる?
更なる地獄を望むか?
情け容赦のない小学館の支配する漫画界を望むか?
悪逆非道の限りを尽くし漫画界の可能性を潰し続ける糞の様なサンデーを望むか?

『裁判! 裁判! 裁判!』

よろしい ならば裁判だ
我は渾身の怒りをこめて今まさに奴等の悪事をぶちまけんとするタブーの塊だ
だが業界の暗い闇の底で10年もの間堪え続けてきた我にただの訴訟ではもはや足りない!!
大裁判を!!
一心不乱の大裁判を!!
我はわずかに一人の作家 一介のフリーの漫画家に過ぎない
だが読者は一騎当千の古強者だと私は信仰している
ならば我らは諸君と私で総力100万と1人の軍集団となる

バイトにネット工作を押し付けて土日は眠りこけている正社員を叩き起こそう
抗議メール爆弾を送りつけてメールサーバをパンクさせよう
連中に恐怖の味を思い出させてやる
連中に読者の電突の音を思い出させてやる

ネットのはざまにはエリート様の哲学では思いもよらない事があることを思い出させてやる
百万人のねらーの戦闘団で
業界を燃やし尽くしてやる

「最後のサンデー離脱作家より全サンデー読者へ」
目標日本国東京一ツ橋上空!!
第一次電突抗議作戦 状況を開始せよ

124 :マロン名無しさん:2008/06/10(火) 10:40:40 ID:s3Ra2Nvu
だって普通に考えたら小学館の編集者になるようなやつらって
東大出身で官僚コースと銀行マンコースに乗れなかった人たちでしょ?
次に給料が高いのが広告代理店とテレビ局と大手出版社なんだから
小学館の編集者なんてかなりエリート意識が肥大してるとおもうよ
大げさじゃなく漫画家のことをウジ虫程度に思ってるんじゃないかな

125 :マロン名無しさん:2008/06/10(火) 10:52:43 ID:ipNjPdy/
え、そうなの?
俺マーチで来年集英社就職決まったんだけど

こりゃ東大卒にいびられそうですね、ガクブル

126 :◆3zNBOPkseQ :2008/06/10(火) 11:04:47 ID:Sw6fY+Sn
http://jp.youtube.com/watch?v=4f2v0tSmQgY

127 :マロン名無しさん:2008/06/10(火) 11:43:39 ID:Ie0y6CyZ
小学館に関係なく編集者全員糞ってことなんだろ?
作り手を駒としか思っていない

128 :マロン名無しさん:2008/06/10(火) 11:57:02 ID:???
いくらなんでも全員糞ってわけじゃないだろ
中にはまともな人もいる筈
まあ小学館には少ないようだが

129 :マロン名無しさん:2008/06/10(火) 12:43:19 ID:???
>>121-123
ラーメン吹いた
でも漫画家には笑い事じゃないんだよな…

>>125はもし漫画編集者になったら、漫画家を大事にしてやらなきゃならんぜ

130 :マロン名無しさん:2008/06/10(火) 12:52:23 ID:???
小学館糞だなw徹底的に叩こうぜ
2ch発信で不買運動して潰そうぜ

131 :マロン名無しさん:2008/06/10(火) 14:43:56 ID:???
漫画家と一緒にいい作品を作ろうと考えて言ってくれているのだと思ったら
単に見下されているだけだった

って知ったらショックだよな、やっぱり

132 :マロン名無しさん:2008/06/10(火) 17:55:42 ID:???
もう二度と漫画家に口挟むな、と思った
一生懸命考えてダメ出ししてるならまだしも自分の好みとかで適当なんて…

133 :マロン名無しさん:2008/06/10(火) 18:11:25 ID:s3Ra2Nvu
*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:* ミ ☆

★☆ 新條まゆが雷句を援護射撃! ☆★

*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:* ミ ☆


ブログで小学館を攻撃!
http://blog.mayutan.com/archives/51397618.html

*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:* ミ ☆


新條まゆに対する編集者の発言

・「だったら、いままでの出版物を全部絶版にする!」
・「新條まゆが連載を休んだのは、休ませないと移籍すると脅したからだ」←事実無根
・「編集者が安い給料で仕事してるのは土日は何があっても休めるという
保証があるからだ!あんたたちは高い年収もらってるんだから
寝ないで仕事しようが遊ぶ時間がなかろうがかまわないけど、
こっちの休みまで奪うな!」
・「水は低い方へ流れるって話、知ってる?わたしのように水瓶に
水をたくさん貯めてるような人間が、あんたみたいなダメな人間の近くにいると
こっちの水瓶が減るのよ!」
・「小学館を離れて、いままでとは違うものを描いたら売れなくなる」
・「大人しく今まで通りの漫画を小学館で描いていればいいのに」
・「こんな漫画じゃ商売にならないんだよ!」
・「お前はウジ虫みたいな漫画家なんだから、
ウジ虫はウジ虫なりにない知恵しぼって漫画描け!」
・「お前はどう努力しても連載作家にはなれない」

134 :マロン名無しさん:2008/06/10(火) 18:45:14 ID:???
以前小学館で連載を持っていた松永豊和の掲示板より

雷句誠氏の陳述書を読んだ! 投稿者:松永豊和 投稿日:2008年 6月 7日(土)09時36分26秒   返信・引用
陳述書を読みながら、しだいにワナワナと怒りで全身が震えだし、血が沸騰した。
まず雷句誠氏ほどの才能あふれる漫画家に対して原稿料が安すぎる!

「契約当初の原告の原稿料は、白黒原稿が1ページ1万円
(後に小学館漫画賞受賞により1万3000円にアップした)、
カラー原稿が1ページ1万4000円(その後1万7000円にアップした)
であった(いずれも口約束)。」

完全にナメられているではないか!
雷句氏の原稿料が僕より安いなんて有り得ない。
『邪宗まんが道』の中では明記しなかったが、
IKKI時代の僕の白黒原稿の稿料は3万円だった。
たぶん雷句氏のように搾取されている漫画家が大勢いるだろうと思って、
その金額を明記しなかったのだ。ショックを受けると思って!
僕のようにガメツク原稿料交渉をする、キレ体質の者には高く設定して、
雷句氏のように、大人しくそれに甘んじるような人格者は、安く買いたたく。
理不尽そのものだ!



135 :168:2008/06/10(火) 18:45:54 ID:???
そして、雷句氏の三代目担当編集者・袖崎友和!

コヤツこそが『邪宗まんが道』第23章に登場する「友綱」である!
たしかに奴らは(雷句氏の言うように編集者全員ではないが)我々漫画家に対して、
ガンを付けてくる!

さらに、『金色のガッシュ!!』単行本の奥付に記載されている、「単行本編集責任・赤岡進」
というのが、『邪宗まんが道』に登場する。赤沼(蟹魔人)編集長である!

オレが何も手出しをしないと思ってナメくさりやがって!
一歩まちがえばオレは奴らをぶっ殺していた!
刑務所送りにされてしまうほど精神的に追い詰められていたんだ!!!

僕の『邪宗まんが道』は妄想ではなかった!!!
作中、「被害妄想かもしれないが」と、さんざん奴らをかばって書いたことが愚かに思えてきた。
実名に書き直してやろうか!(いや、それはどうだろうか、迷うところだ)。

とにかく僕がいま言えることは、雷句誠氏が陳述書に書かれた、

『「どうせ紛失したって、原稿料払い直せば事は済むんだろ?」
この台詞、「そんな事を言う編集はいない!」と、思う人もいるかも知れません。
しかし、今のサンデー編集部ならば、あり得ない話でありません。
そこまで、私達漫画家は仕事相手としての対等な付き合いをされていないのです。』

という言葉は「真実」である、ということだ!

136 :マロン名無しさん:2008/06/10(火) 18:50:13 ID:???
↑名前欄ミスった。スマン。

まゆたん、竹下けんじろう、松永豊和、竹熊健太郎
他にこの騒動にブログなどで意見している漫画関係者っている?
橋口は本人かわかってないから別として

137 :マロン名無しさん:2008/06/10(火) 20:21:56 ID:???
>>125
東大に入れなくて早稲田に入ったようなのが一番多い。
小学館では東大卒はいじめられるらしいよ。

138 :マロン名無しさん:2008/06/10(火) 20:54:44 ID:ZfzrBFXl
最後、どうなるんだろう?某社で新雑誌設立。
小学舘に不満を持つ漫画家が自分の漫画を持ってそのまま移動。
ついでに会社に不満を持つ社員も転職。
小学舘は裁判を起こすが、いつものように敗訴。
て展開かな。
さいとう先生は、今回の件をネタにゴルゴ執筆する予定です。

139 :マロン名無しさん:2008/06/10(火) 21:02:53 ID:???
いつもはねらーやVIPPERがサイト炎上させたりもめ事起こしたりするのを良く思っていなかった

が、今回限りは話は別だ。小学館を潰してくれ
本当に潰さなくてもいいが改心するくらいヒドい目をみせてやれ!

140 :マロン名無しさん:2008/06/10(火) 21:14:40 ID:???
小学館には腹が立つが、小学館で連載している漫画家は好きな人が多いから複雑だ

141 :マロン名無しさん:2008/06/10(火) 21:20:21 ID:???
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

これが雷句誠の書いた「陳述書」です
雷句誠の魂の叫びです
未読の人はぜひ読んでください

http://s04.megalodon.jp/2008-0606-2137-52/88552772.at.webry.info/200806/article_2.html

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

142 :マロン名無しさん:2008/06/10(火) 22:14:28 ID:???


143 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 00:30:52 ID:???


144 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 02:00:22 ID:TahS/Q1Y
新條まゆが久米田にキラーパス
http://blog.mayutan.com/archives/51398604.html

145 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 03:26:20 ID:MGIqiHdy
ここだとあんまり話題になってないみたいだけど、例のひかわ先生の話ってガチなのか?

146 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 03:37:01 ID:???
>>144
うわぁ・・・

147 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 04:05:57 ID:???
>>145
kwsk

148 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 04:18:31 ID:MGIqiHdy
>>147
コロコロでカービィ描いてたひかわ先生が編集にボロカスに言われて鬱になったって話
つべかどっかで見た

149 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 04:20:34 ID:aoQv46h1
>>145
『お前みたいな子供も騙せないヤツが漫画描くのは漫画の神様が許さん!』って言われたってやつか…。
 
これが本当ならひどすぎるよな

150 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 04:28:58 ID:???
本当なら書き手にも読者にも失礼な発言だが、真実なのかな?

151 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 04:46:11 ID:???
どうだろうな…
ひかわが鬱病ってのは事実としてあるわけで、しかし何が原因かなんてわからないが…
でも出版社が出版社だからな…ありそうだと思えてしまう。

152 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 06:32:29 ID:tTkN/4Y0
>>144
小○館ってとんでもねーとこなんだな…

153 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 07:54:04 ID:???
よくわからんけど

小学館の編集が、生原稿をオークションに流して金に換えた

ってことはないの?

154 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 09:35:23 ID:???
ハヤテTCGのあらきかなおはハヤテエロ同人誌で儲けてもお咎めなしの勝ち組

155 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 10:49:06 ID:???
「金色のガッシュ!!の雷句誠関連」のサイト見て【ウイルス感染】

嘘じゃありません。どうやら脆弱性のあるFlashのバージョンを
使ってアクセスすると、それだけで感染するようです。
心当たりのある人はウイルスチェックを!

【詳細】
hostsファイルが勝手に消えていてはまった件
http://blog.kumacchi.com/2008/06/hosts.html


156 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 12:14:27 ID:tTkN/4Y0
これだけ他の漫画家さんが1ページ当たりの原稿料が安すぎてるって証言してるんなら
それについても提訴すればいいのに。
後の漫画家さんの為にも搾取された原稿料は取り戻した方がいいと思う。

157 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 12:37:51 ID:fqBBVPPN
なんか吉本の芸人並み

158 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 14:23:00 ID:xMs0D7Cb
奴隷というか消費するだけの物って扱いだよな
好き勝手やってる漫画家もいるけど

159 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 14:40:39 ID:???
高橋留美子と青山豪商とあだち充が参戦してきたら完全にサンデーは潰れるな。
まあ大御所達は連載終わってないからありえんが。

160 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 14:56:27 ID:bGD5JX0J
>>136
535:名無しさんの次レスにご期待下さい :2008/06/11(水) 01:01:26 ID:MZgUz26/0 [sage]
>>506
高遠るいも東大だぞ。

そんな高遠の今回の事件に関するコメントがこれだ。


高遠先生は小学館の某漫画家さんの訴訟問題についてどう思われますか?原稿を無くした補償の件(何か他に色々あったみたいですが)
もしよければ意見お聞きしたいです、編集さんとか人間関係厳しそうですね

ruitakato 2008/06/09 09:24
まゆたんハアハア、 と思いました。
いやマジで。
以上です。


161 :名無しさんの次レスにご期待下さい:2008/06/11(水) 16:33:28 ID:???
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1212762042/121-123

諸君 私は小学館が嫌いだ
諸君 私は小学館が大嫌いだ

コロコロが嫌いだ
サンデーが嫌いだ
サンデー超が嫌いだ
ヤンサンが嫌いだ
スピリッツが嫌いだ
少コミが嫌いだ
ちゃおが嫌いだ
ChuChuが嫌いだ
Cheeseが嫌いだ

家で 学校で
職場で 電車で
バスで 書店で
コンビニで キオスクで
ラーメン屋で 理髪店で

この地上で読まれるありとあらゆる小学館漫画雑誌が大嫌いだ

162 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 17:47:05 ID:fqBBVPPN
>>159
さすがにO島は作家を罵倒せんだろ。
彼、今スペリオール担当らしいけど。

163 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 19:10:46 ID:hjSzwTtV
52 :メディアみっくす☆名無しさん:2008/06/08(日) 23:25:30 ID:swAJGM8K
誰も知らない漫画家だろうけど
昔小コミからデビューして
惣領冬実のアシスタントもやってて
今もレディコミでがんばってる、いしまつてるよって少女漫画家がいたんだが
彼女と友達づきあいを昔からしてたんだが
酷い話はいくらでも聞いた。

編集者がいきなりキスしようと襲ってくるとかは日常茶飯事で
担当を替えても替えてもやってくる奴は全員発情してたとか。



164 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 19:23:00 ID:???
なんか少女漫画家の人のほうがよっぽどひどい扱いされてそうな気がする

165 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 19:57:01 ID:???
なんか文章長いな
三行で判るようにしてくれ

166 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 21:46:41 ID:???
小学館

外道

167 :マロン名無しさん:2008/06/11(水) 21:47:49 ID:???
>>160
全然関係ないけど板垣も高遠ぐらい女が描けたらなぁ…

168 :マロン名無しさん:2008/06/12(木) 07:05:06 ID:X4IfxqUf
室山まゆみはどうなんだろうね?
前に現代洋子のサイン会行ったんだけど、作者自身はとってもおとなしそうで、とてもジャンケン隊描くような人間には思えなかった。
担当の八巻氏がネームやら構成とかしていると思ったね。
案外、作者にあれやこれや介入するのは小学舘のやり方で、当人らは正しいと思っているんだろう。
でその正しい仕事の進め方に、漫画家が逆らうのでキレる。
逆に指図されるのが嫌いな人もいるから、そういうのは小学舘に合わないんだろう。


169 :マロン名無しさん:2008/06/12(木) 10:14:40 ID:???
>>168
あさりちゃんって今も続いてるんだな・・・
もう30年かよ。すげえ。

170 :マロン名無しさん:2008/06/12(木) 10:40:24 ID:???
>>168
いきなりキスしようとするとか、作者をあらん限りの語彙で罵倒するとか原稿なくしてバックレるとか
正しい仕事もクソもねーだろ

171 :マロン名無しさん:2008/06/12(木) 11:25:27 ID:???
俺さっき小学館の近くに行ったんだけど
提訴前と何一つ変わらない雰囲気。
雨だからか?

172 :マロン名無しさん:2008/06/13(金) 18:33:55 ID:???
アキバの事件みたいにマスコミが群がってるとでも思ったか?
ありえねえよ。小学館もマスコミだもの。
マスコミはマスコミを批判しない。
全国ニュースで流れたこと自体が奇跡だ。

173 :マロン名無しさん:2008/06/13(金) 19:28:59 ID:???
行った所で何も得られないしなあ

174 :マロン名無しさん:2008/06/13(金) 21:47:23 ID:???
>>168
いや、実際そうだよ。
小学館は担当や雑誌名にもよるけどネーム所か話を完全に変えようとする担当も居る。
小学館だと少年少女漫画が特にその傾向にある。
サンデーで他社からのパクリ漫画が量産されてるのも小学館ならでは。
よっぽど好き勝手できるのは各誌の大手作家とIKKIぐらいじゃねーの?

大人しい人間だからこのネタを考えつかない、なんて傍目から判断できるのか怪しいが。

集英社は早い段階で見切り付けるけど、小学館はボロボロにしてから捨てる。
言う事を聞かなかったり人気が落ちると散々な扱いされるらしいって話は…まぁ…。

とりあえず小学館潰れようよ。

175 :マロン名無しさん:2008/06/13(金) 21:53:30 ID:???
もういっそ原作者なれよ
作画担当になりゃ漫画家だって苦労してネーム考える必要ねーんだし
漫画家がストーリー作ったことにして失敗したらそいつのせいで上手くいったら俺のもの?

小学館逝ってよし!!!!つかむしろ逝け

176 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 01:48:24 ID:???
編集者を契約社員化
現在の編集部全員はとりあえずクビか移動
漫画家からのラブコールがある場合だけ残す(編集者が契約社員化に承知する場合のみ)
年収は平均500万以下ぐらいにして、能力給化
その代わり人数増やす(漫画が好きな人達を新規雇用)
漫画家用接待費は使用日などを報告させて、それを漫画家にも報告(取材費も)

これくらいの改革をすれば小学館を見直すが
そうじゃなきゃ糞なのは変わらんだろう
現在は大人しくさせてるみたいだが、重役達にバレたのはイタイんだろうなw

177 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 01:55:34 ID:???
>>175
一から発想できる人材が居ると思うか?
同人感覚で意見出してくるんだよ。
逆らえばぞんざいに扱われるから怖くて逆らえない。
しかも>>175の言う通り失敗の責任は作家持ち。成功すれば自分の物にして出世材料。
(まぁこれはどの会社でも…)
小学館は漫画を生み出す会社としてはなかなかに劣悪だと思うよ。

全員が全員とは言わないが、インテリ崩れ、エリート崩れの集まりなんだからさ。

178 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 02:26:27 ID:???
持ち込み減るかな
それより持ち込みレポきぼん

179 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 02:43:50 ID:???
サンデーのパクリの数々は笑える
そういうの描かされる漫画家はかわいそう

180 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 05:07:18 ID:anRB2wiL
デスノートにそっくりなやつってサンデーだっけ?

181 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 08:07:17 ID:???
そうだよ

182 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 10:33:07 ID:anRB2wiL
そっか、ありがと!

183 :168:2008/06/14(土) 10:47:47 ID:???
>>170
>いきなりキスしようとするとか
セクハラ
>作者をあらん限りの語彙で罵倒するとか
上司のパワハラ
>原稿なくしてバックレるとか
仕事のミス指摘され、逆ギレ

出版業界だけじゃないよ。w


184 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 10:48:58 ID:???
>>175
それは、長崎氏が実践している。


185 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 11:02:51 ID:???
まあ小学館の変なところはこの事件につきると思う。
ttp://plaza.rakuten.co.jp/komyoike/diary/200605150000/#top

小学館の著作権に対する考えの浅さがわかると思う。




186 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 11:07:57 ID:???
>>92
君はUSAで弁護士になったら稼ぎそうだな。

187 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 11:58:46 ID:???
>>185
漫画だけじゃないのか・・・

188 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 12:43:56 ID:???
>>183
他の業界だってセクハラやパワハラを止めなきゃいけない。
出版業界だって止めなきゃいけない。

止めなければならない、という建前まで失った時が本当の腐敗だよ。

「政治の腐敗とは、政治家が賄賂を取ることじゃない。それは個人の腐敗であるにすぎない。
政治家が賄賂を取っても、それを批判することが出来ない状態を、政治の腐敗と言うんだ。」
By.某小説

189 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 12:45:48 ID:???
>>185
おっと、消えてますな。

190 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 13:23:14 ID:???
まんが極道によれば漫画家も編集者も基地外らしいから読者は漫画だけ読んでればいいと思う

191 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 13:34:32 ID:???
この間のフィギュアスケートの卵を立場を利用してレイプしまくってた親父が居たが
小学館には腐るほどいそうだな
警察動かないかな
どっかから無記名告発とかがあって

192 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 13:37:39 ID:???
一流出版社の高給社員なんだから、あんなゲテモノに手を出すほど女に困ってないよw


193 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 13:55:57 ID:???
ガリ勉だったけど負け組な編集者だから
女になんて縁が無い奴が多いだろうな
冠もイケメンとか自称してるがソープ通いみたいだし
学生で持ち込みしてきた女が可愛かったらセクハラから身体要求とかストーカーとかしそう
実際そう言う話は昔からチラホラ出てきてるし
小コミの所でもあるしな

194 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 16:05:26 ID:???
本人の言いたい事はあの陳述書がすべてだろう
原稿紛失は二の次
でも、読んだ人のほとんどは引いたな

195 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 16:09:19 ID:???
ヒステリー過ぎるよな。
原画紛失にぶち切れるのは構わないが
自分の才能の枯渇を編集者のせいにするとは

196 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 16:34:00 ID:???
サンデー編集部もこんな所まで出張か

197 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 16:37:29 ID:???
工作員は休日返上か

198 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 16:38:53 ID:???
この人のマンガは一般向けで漫ヲタには無視されるタイプだから
次はどこで描くんだろね。
マガジンはちょっと作風に合わない気がするし
ジャンプは集英社が取ってくれるか、だね。

199 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 16:46:13 ID:???
売れなきゃ新人に混ざって持ち込みすればいい
みんなやってる事だ
それでもダメなら稼いだカネでコンビニでもやればいい

200 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 16:50:45 ID:???
これだけややこしい問題作家になったら、次は無いだろ。

勝手に自暴自棄になって連載止めたいて駄々こねた挙げ句に莫大な賠償金を要求して裁判沙汰だからなー。
どれだけリスクと金がかかるんだとw

漫画家を続けたいなら、サンデーかコロコロに戻るしかないでしょ。
でももう描かないつもりなんじゃない?

201 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 16:57:35 ID:???
漫画界のドン・キホーテだなw


202 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 17:04:56 ID:???
データ入稿を基本にして、ハードを持ってない人には
編集部でデータ化してやれば原稿紛失なんてなくなるのに。

203 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 17:14:50 ID:???
>>202
そういう問題では無い

204 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 17:15:03 ID:???
十分稼いだからな。

205 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 17:15:21 ID:???
急に小学館の工作員が増えたw
1人で書いてるのかも知れないが。

>>200
これはあちこちで出てきた小学館の編集の態度とそっくりだな。
「おまえはクズだからウチ以外では描けない。小学館に戻るか漫画家やめるかだな!」

2000万作家だぜ?
裁判のひとつやふたつやってたって、欲しがる所はいくらでもあるよ。
小学館自身だって幻冬舎とモメてるわ、他にもあちこちとモメてるわの小林よしのりを
喜んで受け入れたじゃないか。

206 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 17:17:36 ID:???
>>203
HP見たけど提訴内容は紛失の損害賠償とその慰謝料だけじゃん

207 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 17:23:24 ID:???
>>205
すでに時事ネタ芸人になって汎用性を持ってた小林よしのりと
まぐれ臭いホームラン1発の雷句を同列に扱うバカwww

208 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 17:36:03 ID:???
>>207
すぐ相手を馬鹿あつかいするあたり、本当に小学館編集と似てる。

おまえが自分を馬鹿じゃないと思ってるならまともに反論しろよ。
小林は雷句よりよっぽどもめごと抱えてるだろ?
政治団体との対立は、出版社ともめるより洒落にならんし、
幻冬舎のもめごとをばっちりマンガに描いたりしてる。

でも売れてるから小学館は使う訳だ。
原稿紛失を裁判で訴えてる程度の雷句を他社が使わないとどうして思える?

209 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 17:43:14 ID:???
とりあえず雷句批判したら工作員認定されるのは分かった

210 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 17:47:42 ID:???
>>208
さすがガッシュなんか読んでる厨房だなw
俺が嗤ったのは実績と汎用性がある小林と厨房御用達マンガしか描けない
雷句を比べたからだよ。漫画家はプロ野球選手みたく年俸を提示されて
移籍するわけじゃないから移籍は簡単だろうよ。売れなきゃ即切りすればいいだけだ。
まぁ大手2社に断られればドサ回り確定だがなw

211 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 17:48:43 ID:???
>>200
サンデーかコロコロに戻るしかないってwww
まだ雷句に未練があるのかよww

212 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 17:51:11 ID:???
生え抜きなら連載失敗しても再チャレンジできるけど
外様は即切りが多いからなぁ
雷句さん苦労しそう

213 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 17:51:26 ID:???
>>209
工作員様お疲れ様ですwww

214 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 17:53:51 ID:TNUl8ZOd
工作員が暴れていると聞いて。

小学館が編集者に賠償を請求する日が来るのはいつかな???

215 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 17:58:11 ID:???
>>210
反論になってないな。
というか話をわざとズラそうとしているのか。
レス番を見てみろ。
流れは>>200>>205>>207>>208>>210

論点は 「 他 社 が 雷 句 を 使 う か ど う か 」 だ。
おまえが1人で「雷句と小林のどっちが上か」に話をそらそうとしているだけだ。
しかも必死で相手に馬鹿だの厨房だのレッテルを貼ろうとしている。
だから工作員だって言ってるんだよ。

216 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 18:02:07 ID:???
>>215
工作員呼ばわりするしか能がないアホと論点絞った議論なんかしてるつもりはないな
とにかく未成年のライクファンはうざいよ

217 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 18:07:57 ID:???
>>216
とうとう反論できずに罵倒とレッテル貼りだけになったのか…

論点絞るもなにも、最初から論点は一つ。
小学館以外が雷句を使わないと書いた>>200への反論から変わってはいない。

おまえが、反論できないもんで罵倒したりレッテル貼りしたり論点をズラそうとしたり
してるだけだろう。



218 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 18:08:03 ID:???
アシを引きずり回してケガさせたってのには引いたわ。
本人は何事も包み隠さず公開する潔さを示したかったんだろうが。

219 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 18:12:09 ID:???
>>218
マジで工作員っているんだなー
どっから引きずり回してとか来たんだよwww
こうやってまゆたんのあらぬうわさも振りまいたんだろうか

220 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 18:13:01 ID:???
>>218
工作員乙w

221 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 18:17:36 ID:???
>>178
持ち込みどころか雑誌に応募するやつも激減だろうね
正直小学館には失望してるよ。小学館好きでさ(正確にはサンデーか)、
将来応募しようと思ってたんだ。なのにこんなことが起こっちゃって…

どこが一番いいかな。集英社はアンケ悪いとすぐ切るからいやなんだよな
チャンピオンがいいというのはよく聞くが、マガジンはどうよ?

222 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 18:18:19 ID:???
陳述書からだけどw

223 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 18:21:58 ID:???
>>221
両方持ち込みしてしまえ。いやマジで。
会社以外に、担当との相性もあるからさ。

この事件でサンデー買うの止める奴はそんなにいないだろうけど
持ち込み、投稿が減るとサンデー結局先細りだろうな。

224 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 18:23:31 ID:???
犬夜叉が終わるせいで、この事件で減る部数はわからないんだぜ!

225 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 18:24:03 ID:???
まんが極道に出てくるよな
>>221みたいなデビューもしないうちから大口たたくバカがw
選ぶんじゃなくて選んでもらうんだろがw

226 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 18:24:28 ID:???
>>225
編集さん、ボロが出まくってますよ

227 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 18:26:08 ID:???
マジで編集側の視点で書いてる奴がいるのなw

228 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 18:28:16 ID:???
当たり前だろw
読み手の立場は編集に近い
カスのオナ漫画読まされる方がつらいわw

229 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 18:30:40 ID:???
>カスのオナ漫画読まされる方がつらい

編集にいると読みたくない漫画まで読まされるからね。可哀相。

230 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 18:31:00 ID:???
>>228
必死にとりつくろってるな。
読み手が>>225みたいな立場になるかよw

231 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 18:33:08 ID:???
工作員、編集者の返ししかできないとこがライク読者の程度の低さだな

232 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 18:34:23 ID:???
225「僕は冠茂と仲がよくってね」

233 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 18:35:14 ID:???
小学館が編集者に賠償を求める可能性とその金額について

234 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 18:35:30 ID:???
>>231
単におまえのカキコがボロが出まくりなんですよ。

「持ち込みが会社を選ぶなんて大口たたくな!会社側に選んでもらうんだろが!」
「編集さん、読みたくない漫画まで読まされてかわいそう!」

どうみても編集です。本当にありがとうございました。

235 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 18:36:58 ID:???
また編集かw
バカの一つ覚えとはいえ哀れだ
俺もあんな高給リーマンになりたいがw

236 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 18:37:25 ID:???
しかも>>225って、小学館に持ち込みしない。チャンピオンかマガジンか…という話への
レスなんだよなww

どうみても小学館j編集ですwwww

237 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 18:39:46 ID:???
マガジンとチャンピオンじゃ東一とジャスダックぐらいの差があるからなぁ

238 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 18:43:08 ID:???
三菱重工と山田鉄工所を同列に考えてるリクルーターだなw


239 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 18:48:56 ID:???
さすが漫画家志望者
怖い物知らずだよw

240 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 18:52:11 ID:???
雷句もいきなり当てちゃったから怖いもの知らずなんだよ

241 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 18:54:23 ID:???
まぁ外の風に当たってみるのも
いーんじゃねーのw

242 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 19:01:23 ID:???
熱血キャラは漫画ならいいが、リアルじゃキモいわw

243 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 19:14:29 ID:???
それにしても大ヒットとばした会社をあんな事で辞めちゃうかねぇ
10年勤続で将来を嘱望されてる奴が辞めちゃうようなもんだよ
リーマンと違って前の会社の実績なんかほとんど見てくれないし

244 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 19:16:41 ID:???
そりゃ雷句が漢だからさ
漢と書いてバカと読むんだがなw

245 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 19:19:00 ID:???
>>243
リーマンは会社員で漫画家は自営業
比べても意味ない

そしてそんだけ尽くしても糞みたいな対応されたからやめたんだろ

246 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 19:21:23 ID:???
>>245
あれだけのヒットを飛ばせばサンデー内での序列も上がって
数字には出ない優待もあるだろ
他社で書けば新人と同じ土俵だよ

247 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 19:28:59 ID:???
ガッシュ人気の半分はアニメの手柄だし。

248 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 19:41:09 ID:???
ここで他人を工作員呼ばわりしてる連中も、ライクが他社で連載失敗すれば
「ライク?もうダメだね、過去の人だよ」で終わりだからさ。
そんなもんだろ?なぁみんなw

249 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 19:43:52 ID:???
アニメが当たるかどうかは原作にもよるけどな。

そういやハヤテの後のサンデーが妙に力を入れてたチルドレンはパッとしないな。

250 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 19:46:09 ID:???
原作とアニメの相性ってもんがあるんだろ
ライクも次はアニメ化前提の企画が出せるくらいの力がある会社に行くのが吉だな

251 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 19:53:21 ID:???
サンデーはマガジンに比べるとアニメ化成功率が高いからな
雷句だってその恩恵にあずかったんだし
芽が出ずに消えてった連中に比べれば幸せ者だよ
それを自分で捨てちゃったんだから勿体ない

252 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 20:00:30 ID:???
みんな、会社を辞めたくなった時誰かに言われたろ?
「我慢しろ。会社なんてどこ行っても同じだ。辞めるだけ損だ」
ってなw
新しい仕事がしたくて辞めるのはいいが、上司が嫌だからってのはダメだな

253 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 20:05:11 ID:???
ほとんど次の会社でも同じ事言うな。上司が駄目だ。会社の体質が駄目だって。

254 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 20:07:08 ID:???
おれはガンつけ云々の連発のせいで今いち応援する気にならないんだよな…
新條まゆの文章はしっかりしてて良かったんだけどな

255 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 20:16:06 ID:???
>>246
それが何もないどころか
底辺レベルの扱いと待遇、原稿料
そりゃ辞めるだろ
原稿料は知らなかったのか問題にしてなかったが

256 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 20:25:06 ID:???
>>255
並の新人ならリトライはせいぜい1回あるいは即切り。雷句なら3回はいけるんじゃね?
原稿料はアシ上がりだから相場を知らなかったとは思えないが。
漫画家で稿料当てにしてるようじゃ3流だし。
稿料は定昇もあるらしいけど、売れたら交渉で決めるものらしいしな。
芸人のギャラみたいなもんだろ。

257 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 20:30:57 ID:???
尽くすとか言ってる奴がいるけど、それこそ漫画家にはお門違いだろ
売れれば印税やロイヤリティが入ってくる自営業だよ
苦しく不快な事もあるだろうが、入ってくるものも大きくなる
なんとか上手く立ち回って残るべきだった
まぁそれが出来るほど器用じゃなかったんだろうがな

258 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 20:35:20 ID:???
編集が必死と聞いて。
ライクの漫画なぞどうでも良いんだよ。受け取り先はいくらでもあるのは事実。
この先失敗しようが成功しようがライク次第。性格もどうでもいい。
あいつは事を大きくする引金を引いてくれただけ。

個人的に、問題は編集の行動全てが他社に比べて遥かに酷いという事。
原稿紛失+損傷、漫画家に対するセクハラ、罵倒など。
ストーリーやキャラクターに対する強制的な方向転換命令。
パクリ漫画頻発、性描写を作家に強制。
他にも著作権やその他諸々の問題がある小学館が何を言っても信用ない。

小学館の漫画部門は一度完全に社員入れ替えか立て直ししろ。
もうクズばっかじゃ何やっても汚名返上できねーよ。


>>243
原稿紛失は小学館以外では大罪扱いだぞ。
他社では紛失が頻発する担当は降格になったり飛ばされたりする。

259 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 20:40:58 ID:???
>>258
大罪ってそりゃ新條のブログで読んだんだろw
大小を問わず原稿管理はいい加減なとこが多いって聞いてるけどな
連中にとって原稿なんて元データぐらいにしか思ってないようだし

260 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 20:46:23 ID:???
なんだよw正義の味方症候群の患者だったのかww
それとも小学館以外の工作員?www

261 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 20:51:54 ID:???
普通の社会人なら、小学館がそのレベルなら他社も五十歩百歩と見るけどな。
業界の体質ってヤツだよ。古い業界は体質が似てしまうのは世の常だからな。

262 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 20:56:46 ID:???
漫画家残酷物語を初めて聞いてショックを受けたお子ちゃま達だろw
どこに行っても面白い話はゴロゴロしてるんだけどな

263 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 21:01:17 ID:???
工作員だけでなく雷句アンチが沸いてるみたいだな

確かにさ、雷句もちょっと神経質なところがあるし文章も少しアレだった
だが、後々の漫画家のためにあえて立ち上がった点は認めるべきじゃないか?
自分は小学館と完全に縁が切れるし次の作品がうまくいくかわからない
ただ我慢出来ないだけなら訴えまではしないだろう。今まで耐えてきたんだし
自分以外の人間のことまで考えてる時点で雷句は立派だと思うよ

264 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 21:02:19 ID:???
高橋留美子やあだち充クラスになれば
玉稿をいただきに参りましたっ!
って言ってもらえるんだろ?www

265 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 21:08:28 ID:???
>>263
損害賠償じゃ大して後進のためにもなんないだろ
その内データ入稿が主流になるんだろうしさ
あの裁判で小学館が人事を変更するわけないし

266 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 21:24:18 ID:???
>>263
編集と漫画家というヒエラルキーで圧迫されてた奴が
それを逆手にとって、会社に縛られて反論できない奴の
個人名を出して鬱憤晴らしをしただけさ。
私憤だよ。雷句贔屓も行きすぎるとちょっとアレだな。

267 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 21:29:59 ID:???
何もしないよりマシだろ
少なくとも小学館に投稿しようとしてた新人はかなり減るだろうし

268 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 21:35:19 ID:???
ほんとにそうなの?
漫画家志望者ってのは就職氷河期のリクルーターみたいなもんだと思ってたけど
小学館以外に持ち込んで、それでダメなら漫画を断念するんだ
ボクは漫画の道を断念しても小学館には持ち込みませんってかw

269 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 21:36:30 ID:???
まず小学館以外に持ち込む。小学館は最後の手段。

これだけでずいぶんな損失になるのがわからねえってなんなん?

270 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 21:38:59 ID:???
極小出版なんかは無断増刷して印税払わなかったりするからなぁw

271 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 21:43:04 ID:???
>>269
あのね
秋田や少年画報で落ちたのが小学館で採用されるって考えにくいんですがw
それとも講談集英と小学館しか眼中にないとかwww

272 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 21:46:48 ID:???
>>271
小学館には他で落ちた奴しかこないって意味、わかんないのかな?
優秀な奴が、まず他所にいくのが痛いつってんだけど。大富豪でずっと大貧民固定みたいなもん。
本当に言ってる意味が分からないのかな?


273 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 21:52:58 ID:???
リクルーターの気持ちも考えないで勝手に来ないと決めてるのが笑えるんですよ
講談社の企画押しつけが好評なの?
集英社のアンケート式は漫画家志望者にとってどうなの?
漫画家志望者、とくに大手3社を狙う人はマイナー狙いの人とは違うのよ

274 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 21:55:06 ID:???
でもここまで悪評が高まったらどの年代からも投稿は減るでしょ。
今の編集を変えない限りは必然的にそうなる。
逆に今なら狙い目だけど、わざわざレイプされに強姦魔の家に出向くようなもんだし。

275 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 21:56:25 ID:???
というか雷句が訴えたことによって小学館の評判ガタ落ちなのは事実だろ
雷句だけが騒いでんならともかくまゆたんや他の漫画家も雷句を援護してんだし

そんなこともわからないのか?wwwww

276 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 21:56:49 ID:GerGOPKd
>>273
自分から「工作員です」って自白されると流石に冷めます。

277 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 21:59:39 ID:???
ねらーは2ちゃん世論が世の常識だと勘違いしてるのが多いからな

278 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 22:02:41 ID:???
>>277
おっと、回答に困ったからと言って論点ずらしはナシですぞ。
雷句が小学館提訴ってのはニュースにもなってます。

279 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 22:04:25 ID:???
犬夜叉が終わるんでライクがらみのサンデー部数減がわからないってのは笑えるわ


280 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 22:09:27 ID:???
個別の雑誌のパワーや数を考えると、小学館集英社講談社以外の出版社でデビューなんて、趣味の世界だろ?40年続けられる?
当ても無く訴えたのはアホだと思う。

281 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 22:10:11 ID:???
>>265
編集が腐ってて漫画部門の人材流出で最低でも1000億以上もの売り上げ損失が出てるってのが
完全に世間にも重役にも株主達にも知らされたんだから、そのままでは居られないだろ
最低でも数人をリストラとか異動とかしないと

282 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 22:20:07 ID:???
>>265
新人の原稿紛失した時にわざと安い慰謝料提示して
「あの雷句誠も納得してるのに君が文句を言うのか?」と言えなくなる

これって後進のためにはならない?

283 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 22:20:08 ID:???
>>281
長期低迷を脱出するには編集より先に誌面のリストラが必要だろ。
ベテランに退いてもらって安定してから編集改革しなきゃ。
順番を逆にするとベテラン作家を切れなくなるし。

284 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 22:23:35 ID:???
原稿紛失やセクハラ・パワハラが許されるのは小学館編集までだよね〜(AA略

285 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 22:24:21 ID:???
>>282
ならないよ。馬鹿だなー。

これで裁判官を上手く説得出来ないで、低い金額で判例が出来たら、誰も逆らえなくなる。

裁判沙汰にしないで、個人間で決着してれば、まだ実力次第で交渉出来る

286 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 22:25:23 ID:???
>>281
小学館も講談社も同族経営だから株主は眼中にないな
とくに小学館の漫画は10年以上前から傾いてるのに改善する気配がない
一族に気に入られればそんな事どうでもいいんだろ

287 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 22:26:02 ID:???
>>280
え、なにその化石みたいな思考w
「3社以外が趣味の領域とか」驕った考えだから小学館は駄目になっていくんですよねー

そして何で講談集英まで一緒に外すんだ?w
小学館みたいなチンピラ出版社と一緒にしてやるなよ

288 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 22:29:14 ID:???
>>281
いや、真偽はともかく立証されるのは原稿無くしただけだから
そこまでいかないだろ。せいぜい減給あたりだろ

上層部が真摯に受け止め、編集部にメスを入れるなら別だが
この編集部にして上層部。なあなあで終わるんじゃないかな

289 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 22:31:24 ID:???
>>288
まゆたんのブログで原稿紛失は大問題って書いてるよ
もちろん小学館以外の話なw

290 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 22:33:48 ID:???
>>287
いや、実際そうだから。
ヲタ漫画家でそこそこ力があれば角川系に行けば手っ取り早く食える。
コアなマニアが一定数買ってくれるからな。
メジャーはそうはいかない。売れるか売れないかで中間が狭い。
売れなきゃ全然食えないが、当たればデカい。

291 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 22:35:45 ID:???
>>283
全員新人で客が戻ってくるわけないだろwww
新人が雑誌の目玉になるわけがない
固定層が消えて死亡するだけだ
しかも新人も今後マトモな奴が出てくる可能性が低くなったしな

292 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 22:37:50 ID:???
数千万、数億を稼いだ商品の元データを紛失。
しかもそれが他人の物となれば、常識的に考えて大問題だ。

293 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 22:37:56 ID:???
>>288
いや、ライクやらが退陣する事により大きな餌を逃した事になるんだから提訴と関係ない所で責任取らなきゃいけないだけ。

つまり敗訴した場合はその分と憶単位の売り上げを出した人間を逃がした責任で二重になる。
例え訴訟に関係なくともこれらは事実なので上の役職や株主から責められたら対応せざるを得ないだろ。

294 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 22:39:05 ID:???
>>291
アホやね。一気にやれって言ってるわけじゃないよ。
実際小学館の退潮は新しさが感じられなくなったからだしね。

295 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 22:40:05 ID:???
>>283
そうする事で今までよりセクハラやパワハラが簡単に可能になるのですね、わかります。

296 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 22:40:50 ID:???
小学館、ネット工作員のバイトを雇ったみたいだな。
あきらかな論点ずらしと反論の為の反論しかしてない。
言ってることに一貫性がなさすぎだろ。

まぁ、あれだ。自給いくら?

297 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 22:42:04 ID:???
>>296
バイトじゃねぇ。
今日が何曜日か考えてみろ。

298 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 22:42:26 ID:???
>293
だから小学館は同族でやってるから責任体制なんてないんだよ
基礎を作った白井なんとかがかなり上に行ってるんだから

299 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 22:44:26 ID:???
小学館の編集は土日仕事しないんだろ。

300 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 22:45:13 ID:???
>>298
あ、白井の話は聞いた事ある。
そういう事か。

こりゃいよいよ駄目になるな小学館。

301 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 22:56:06 ID:???
小学館には自浄力というか再生力はもうないからな
社長は一族出身だし、その取り巻きが社内を抑えてるっぽい
別に雷句が提訴しようがしまいが凋落は止まらないね
たぶんどうしようもなくなってから改革に走って、そして失敗すると思うw
昔いろいろと楽しませてもらった雑誌だから再生してほしいけど

302 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 23:01:37 ID:???
>>294
そういう問題じゃないだろ
糞編集者が売れる雑誌を作れるわけがない

303 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 23:02:25 ID:???
>>285
個人交渉なんてもはや出来ないから訴えたんだろ

それに雷句側はよく考えてるよ。陳述書はガタガタだけど請求金額はかなり妥当
普通原告は請求金額を実際より高く請求する。判決はそれよりも低く出ることが多いから
請求額を高めにしないと損する訳だ(勿論あまりに高いと裁判官の心証が悪くなるから
限度があるが)アメリカでもよくある手法だな。でも雷句はそれをしていない
金目当てではなく漫画家の現状を伝えたいって思いが出てる。裁判官の心証も悪くないだろう

原稿をなくしてるという客観的事実もあるし、請求額が低いから敗訴はまずない

304 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 23:03:33 ID:???
昔から月に10冊以上コミックスを買ってきたが、10年位前から小学館の単行本はほとんど買わなくなった。
その分講談社のコミックスが増えたわけだな。
理由はたった一つ、買いたい作家が出て来なくなったから。
コミックの売り上げも収益の大きな部分を占めてると思うんでなんとかしてくださいよ、小学館さん。

305 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 23:13:27 ID:???
あたちと高橋なんてのが居るのに、10年以上経ってもそれに並ぶレベルは青山だけ
野球でも柱が居る間に新人育成をしないと一気に暗黒時代行きになるが
育つ前に潰すか、他誌に逃げられる現状じゃ3人が枯れたらもう終わる

新人の新連載なんかより、この3人の新連載の方が桁違いに目玉になるからな
この3人切ったらもう一気にチャンピオンにも負けるぐらいに落ちるだろうな

306 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 23:18:23 ID:???
傍から見ててこのままなぁなぁで変化なしが一番ツマラン。
小学館は本当に社員教育の徹底なりしてくれればそれに越した事はないし
両者が意地を張り合った挙句の小学館、あるいはライクの凋落を見るのもまた一興。

頑張って騒げよお前ら。あと久米田も。ついでに木多も。

307 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 23:18:23 ID:???
マンガに必要なのは、新しさとパワー
長期連載なんて一誌一人か二人で充分
大御所依存の体制が結局雑誌の死を招くわけだけどね

308 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 23:21:33 ID:???
>>306
上がダメなんだから下を教育するなんて有り得ない。
そして、小学館は10年以上前から凋落を始めてるし。
これ以上の凋落はコミック部門の崩壊を意味するね。

309 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 23:31:39 ID:???
ジャンプは一時期何個もあったSランク漫画が一気に消え去って大ピンチになったなぁ
マガジンに抜かれたりしたし
編集改革と微妙ライン漫画の層を狙いすましたアニメ化人気ブースト連発でジワジワ盛り返した
なんとか落ちきらずに踏みとどまってたのもこち亀の安定感が大きいな
社会人とかは安定感の方が重要

310 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 23:33:38 ID:???
だから陳述書は狙いで書いてるんだって
子供でも読めるように、一般の人にも読みやすいように

普通に書こうとおもえば書けるけど、あれほんと「伝わりにくい」んだよなあ
固すぎて

常識のトレースは簡単だけど、あえてああいう書き方してきたところも、作家というか、上手いなと思ったけど
雷句は相当考えてるは同意。
編集よりよっぽど頭よく、人格者で、しっかりしてると感じた。協力したいと感じる人間も多いだろう。

反して、コメントすることがあるとは思いませんとか、読者のみなさまに謝罪を…って編集wwww おまけに2ちゃん荒し。

謝罪の仕方まで一昔前のやり口、的はずれ、誠意なし。頭悪すぎ

311 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 23:36:27 ID:???
だから古くからのお客さん用に大御所を残しておくのよ
ただ、それは人気依存するためじゃなくてね、久々に戻ってきたお客さんに
あまりの変わりっぷりを驚かせないためなんだ

312 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 23:40:32 ID:???
ライク信者はライクの屁にも何か意味を見いだすんだろなw


313 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 23:40:34 ID:???
この流れは・・・ピットクルーでも雇ったのか?

314 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 23:45:31 ID:???
雷句の陳述書には、人をアンチにする力と信者にする力が同居してるらしいな。

315 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 23:48:27 ID:???
http://ameblo.jp/kooks-chelica/entry-10105717292.html

 チャンピオンみたいに人気があった雑誌が一気に売れなくなるようなことがサンデーにもおこるかもね。



少年キングも廃刊になったし。



 キングって確か銀河鉄道999を連載していたのに廃刊になったんだものな。



 少年サンデーも人気にあぐらをかいていると、廃刊になるぞ。



ヤングサンデーにその兆候が見えていたのかも。

316 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 23:51:40 ID:???
サンデーに人気なんかねーじゃんw
マガジンの周回遅れがサンデー
そのサンデーの周回遅れがチャンピオン
周回遅れってのは部数半分って事なw

317 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 23:52:28 ID:???
(`・ω・´)俺は悪くねぇ!俺は悪くねぇ!俺は親善大使… もとい小学館編集様だぞ

318 :マロン名無しさん:2008/06/14(土) 23:57:22 ID:???
雷句信者は自分が読んでたサンデーが人気あると思ってたんだwww


319 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 00:10:32 ID:???
青山は編集者の迫害を受けない超新人からそのまま柱レベルに育ったんだから
編集が絡まない方が良いのは確実
特に天才でもない世間もしらないガリ勉上がりの無能編集者なんかに粘着されたらモグラ叩き状態だろうな

320 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 00:23:04 ID:???
ジャンプが凋落したころの全盛期のサンマガは良かったんだけどなー
結局腐女子に媚びたマガジンとジャンプは賢明だったということだな
時流を読む目も無く、サンデーのブランド性と子飼いの漫画家を奴隷扱いできる状況に胡坐をかいてたから
落ち目になってきたところで飼い犬に手をかまれるんだよ

漫画家に舐められたら漫画雑誌編集も終わりだなwww

321 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 00:33:06 ID:???
まぁダメダメな編集方針は小学館が抱えてる各種漫画ブランド全てが元気ないからわかるけどさ。
講談社小学館ってのは集英社なんか比べ物にならないほどのブランド持ってるから
傾かれると漫画界にとってヤバいんだよな。
会社自体が傾いて銀行でも入ってくれればいいんだがコミック部門以外はそれほど悪くないからそうもいかない。
なんとか小学館の漫画がまともになる方法はないもんかね。

322 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 00:53:32 ID:???
ブランドって意味なら集英社も凄いだろ
ワンピースとNANAがあるんだぞ

323 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 00:54:57 ID:???
サンデー好きだったからなんとか改革して返り咲いてほしいなぁ
犬夜叉初期、からくり、ガッシュ、野球以外のあだち作品、メジャー昔、改造…
他にも数えられないくらい色々あってどれも大好きだった
最近はなぁ…サンデーっぽくない作品やパクリばっかりで正直戸惑うわ

>>318
誰に対してなんの反論してるの?

324 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 00:57:23 ID:???
ここでのブランドってのは、スピリッツとかアフタヌーンとかの事だよ。
小学館はサンデーだけじゃなく基幹4ブランドが全部力を失ってるのがヤバいんだ。
漫画需要自体が先細りしてる今、小学館がコミック部門縮小なんて事にもしなったら
漫画版サブプライム問題になるぜ。漫画界全般に波及するよ。

325 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 01:10:10 ID:???
だよなぁ。昔のスピリッツは今と比べ物にならない程に凄かったらしいし。
今は…100万部減だっけ?
どうせホムンクルスしか見ないから知らないけど。

今小学館が崩れると市場的に問題が出るが、読者的には大して損害が出ない不思議。
看板に乏しい所か恥知らずに他社のパクリをしたり性描写を推したりするここ数年の小学館に魅力なんて無いな。
読者に媚びる方法が基本的に間違ってる。キティな編集からは卑怯な発想しか出ないのかもな。

326 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 01:23:24 ID:???
スピリッツも浦沢が居なくなってからは寂れる一方だな
今読んでるのはオメガとバンビとウシジマくんだけだな
オメガのgdgd加減がそろそろヤヴァイ感じになってるが

>>324
アフタは講談社だろ

327 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 01:25:09 ID:???
いや、確実に読者にも影響がでるよ。
漫画業界なんて狭いもんだから、大手に何かあれば中小も影響を被るね。
漫画自体の需要が上向きなら大手が凹んだ分を他社が受け持つって事はあるけど
先細りの現在そんな事になれば業界全体が沈むね。
大手での連載にアブれた作家が中小に落ちて、そこで描いていた作家が消えるのも間違いない。
漫画界自体が縮小しちゃうんだよ。そして読者→作者の循環も弱くなるね。
サブプライムに例えたのはそんな心配からなんだけどね。

328 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 01:52:34 ID:???
今日から俺は!!、うしおととら、パトレイバー、スプリガン
帯をギュッとね!、GS美神、etc、etc・・・
リアルタイムで読んでいた頃は面白かったのになあ

奢れる者は久しからず、只春の夜の夢の如し
猛き者も終には滅びぬ、偏に風の前の塵に同じ
諸行無常ですなぁ

329 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 01:56:33 ID:???
小学館じゃなくて漫画界の黄昏がせまってるよ。
黄金時代を見れたのは幸せじゃないかな。

330 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 02:19:09 ID:???
おお、懐かしい…自分もあの頃は毎週サンデー買ってた
学生でお小遣いもちょっとしかなかったけど
どれもおもしろくて画力も高かったから、隅々まで読んでたなあ
今は何をやってるのかも知らない

331 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 02:50:38 ID:???
まーサンデーの黄金期は90年代で終わったよな

332 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 03:20:01 ID:???
>>320

>結局腐女子に媚びたマガジンとジャンプは賢明だった

これだけは絶対に無い
これから凋落するぞ

333 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 03:33:57 ID:???
落ち始めたジャンプを救い上げたのは間違いなく腐女子コンテンツだからな
マガジンが発行部数で2位に留まっていられるのも腐女子の影響が強い
オタクは裏切らないが嗜好の対象が細分化されてるのに対して
腐女子はまわりに流されるのでマーケティング対象として狙いやすいだろ
腐女子商売は当分の間は安泰

334 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 03:55:17 ID:???
いやだから「これから」だよ
ジャンプとかもう愛想尽かされてんじゃん

335 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 04:37:28 ID:???
なにムキになってんだよw

336 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 04:40:55 ID:???
ムキになんかなってませんよーだ!フン!

337 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 04:53:36 ID:???
「ムキ」とか訳の分からん表現で逃げんなよw

338 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 06:47:30 ID:???
>>331
本当に冠達が入ってきた頃からおかしくなってるやんけw

339 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 07:08:35 ID:???
ジャンプは雑誌の方針に恋愛が無いのに友情があるし、腐女子層に昔から強かったな

急落中はかなり試行錯誤してたな
安達裕実の写真集が載った時はビックリしたが
その中ではギャグ部門の賞新設はかなり大きかった

340 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 09:22:10 ID:???
もう週刊少年サピオにして
ウヨ漫画ばっかり載せりゃいいじゃん

341 :185:2008/06/15(日) 10:23:49 ID:lTf9MLTF
>>189
今見たが185のリンク先は消えていない。
ついで、
小学館の起こした著作権違反の別のケース。
http://www.gasho.net/serai/index.shtml
脱戦争論裁判でも著作権問題は敗訴しているけど。
なんか著作権を明確に理解していないんだろうか?

しかしすごいスレの伸びだなあ。

342 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 13:14:00 ID:???
>>334
いや、ジャンプが嫌なら講談行くだろ腐女子は。
小学館はこれからも何も改善されんよ。
今回の件で投稿や参入も減る事が予想されるから余計に駄目になりそうな悪寒。

343 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 13:34:17 ID:???
いつの間にかジャンプとマガジンの話になってる。
まあサンデーなんて、部数は、ちゃおと変わらない位だという噂も聞くし、人気無いんだろうな。
でも冷静に雷句を拾う必要のある出版社なんて小学館だけじゃないか?
少年向けガチガチだから、マガジンやチャンピオンには要らないし、青年誌やオタク誌しか出さないとこにはもっと要らないし、
イケメンを描く練習をしてジャンプに行くにしても、ジャンプ落ちぶれて迷い始めないと、ワザワサ雷句を使いたいとは思わないだろう。

344 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 13:51:12 ID:???
雷句のブログ読んだが
…なんでサンデーはコイツ敵に回したんだ?

345 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 13:51:20 ID:???
>>343

いちいち人の値段を自分で決めるなよ。
ジャンプやマガジンで使えない人間がサンデーで需要があるわけないだろう。

346 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 15:23:00 ID:???
ジャンプ編集ってガッシュをベタ誉めしてなかったけ?

347 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 16:04:38 ID:???
ジャンプもマガジンもサンデーも作風が違うだろw

マガジンは小学生は相手にしてないし、ジャンプは、アニメにして腐と少年をターゲットにしてる。

冷静に考えて雷句は、連載を止めると同時に電撃移籍のニュースを出す、
みたいなことをするべきだったんだがな

348 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 16:34:22 ID:???
講談社は少年ライバルがある件

349 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 16:34:29 ID:???
そういや、天才バカボンはもともとマガジン連載だったが、サンデーに引き抜かれて
流浪の末マガジンに戻ってきたんだっけ。

350 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 16:42:00 ID:???
雷句誠が他社では使い物にならないなんて決めつける奴は最低の人間。
やってみなければわからんだろう。

351 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 16:44:37 ID:???
ライバルは微妙だなー。
誰か買ってるのかな?
ジャンプスクエアと並んで意味ない気がする。

352 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 16:46:36 ID:???
ライクがサンデーに甘やかされてたならそう思ったけど、
サンデーがライクの足を引っ張ってただけなら他誌に行ったほうが活躍できそうだね

なんにしろ今後のライクの活躍を見てからでも遅くは無い

353 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 16:57:09 ID:???
>>350
編集の立場で考えろよ。
ワザワサ雷句を使う理由がない。
ネタに詰まったらヒステリーで暴れて連載休止。
飽きたら、読者、雑誌そっちのけで連載中止。
辞める時はブログで名誉毀損行為
過去の作品は、アニメで有名になったガッシュだけ。サンデー読者以外のターゲットへ向けた作風は未知数。
小学館以上の待遇を希望。

なら、安く使える新人発掘とか有名小説のコミカライズとかに金を使うだろ

354 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 17:13:40 ID:bAcZz+Th
>>353
俺、編集者じゃないんでね。

ああいう、お前には才能がないのに使ってやっているんだ、感謝しろとか言う奴が一番
嫌いなんだがな。だったらキレよ。

漫画描けるだけでも一般人にとっちゃ大した才能だよ。



355 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 17:29:34 ID:???
同意同意。編集なんて同人漫画家より才能ないくせによくそんな口きけるな
才能がない人間に才能のある人間がわかるかボケ!

356 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 17:32:45 ID:???
>>354
そういうお前も雑誌を買う時は、編集の好き嫌いじゃなくて、漫画の面白い面白くないでシビアに判断するんだろ?

雷句の次回作を読みたいのはサンデー読者以外は何処の誰だと思う?
そしてそれで見込める部数増と単行本売上とが雷句にかかる編集者の人件費と釣り合うか考えたら?

何も考えずに無責任に発言しても雷句のためにはならないでしょ。

357 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 17:33:11 ID:???
>>353
>ネタに詰まったらヒステリーで暴れて連載休止。
>飽きたら、読者、雑誌そっちのけで連載中止。

こんな事実あったの?
俺知らないからソースプリーズ

358 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 17:42:42 ID:???
>>356
>そういうお前も雑誌を買う時は、編集の好き嫌いじゃなくて、漫画の面白い面白くないでシビアに判断するんだろ?
当たり前じゃんw
一発デカイヒット飛ばしたライクだから期待できるんだろうが

359 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 17:43:17 ID:???
>>357
捏造と脚色

360 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 17:44:05 ID:???
>>357
雷句のブログを見たら書いてるよ。
陳述書を載せた時に書いてる。

ネタが出なくてイライラして机を叩いたら指を骨折した
とかね。

361 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 17:50:17 ID:???
>>360
ブログでは全部編集のせいになってたけどなw

自分の書きたい話が書けないて新條の不満は判るが、編集がアイデアをくれないから書けない、とハッキリ言い放つ雷句は異常だよ。

クリエイターとしての自覚が無いのは、結局才能が無いてだけじゃなくて、編集がちゃんと育てるつもりが無かったんだろうな。

362 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 17:56:21 ID:???
アイデアをくれないから書けない?
俺には「雷句が自分で考えたアイデアよりいい意見を担当が出してこないから続けようがない」と読めるが?
ニホンゴってムズカシイネ

363 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 17:59:20 ID:???
ワザワサって何回も同じ間違いするヤツがいるくらいだもんね

364 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 18:04:51 ID:???
>>361
だったら一切ノータッチ
編集切り捨てでいけばいいんじゃね

やります、つっといて、やらない奴が一番困るんだよなあ


365 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 18:06:00 ID:???
>>362
お互い様じゃね?

編集を納得させるアイデアを出せない→編集のアイデアも微妙→やっつけ仕事で終了

一度アニメで儲け過ぎた漫画家は、落ち込み易いよね。

366 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 18:08:19 ID:???
さあ話をすり替え始めましたw
んで、やっつけ仕事だという理由は何?
綺麗に終わったという意見しか見たこと無いんだけど?

367 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 18:09:04 ID:???
そうか!

雷句には、この先稼ぐ必要なんてもう無いんだよな。
そりゃ本気で仕事なんて馬鹿らしくて出来やしない。

368 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 18:11:45 ID:???
このスレ、立ってから1週間ほどはそんなに盛り上がってなかったのに
工作員が来てからやたら盛り上がりはじめたな。
工作員、仕事遅いよ。しかも裏目に出ているよ

369 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 18:12:14 ID:???
>>365
そりゃ、無能が気に入るように書くのは難しいよな


370 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 18:13:31 ID:???
>>368
編集は金曜の夜から土日まで休みだからです

371 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 18:17:11 ID:???
惜しまれずに連載終了したのは、ある意味綺麗な終わり方ですもんね。
わかります。

372 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 18:20:28 ID:???
ワザワサ君の発言には論理性がないんだよなぁw
誤読と決め付けによる誹謗中傷発言ばかりw
そんなに印象操作したいのかねぇ?

373 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 18:29:19 ID:???
ワザワサと誤変換してた者だけど、そんなに変なこと言ってるつもりないよ?

集英社や講談社だって扱い辛い人を使いたくないでしょ?
まして訴えられたくなんかないし

ガッシュ焼き直しじゃない目新しい作品を持込んでくれるならアリだろうけど、ネタが尽きたら編集のせいにして努力しない可能性があるしね。



374 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 18:33:07 ID:???
そもそも別に集英社や講談社じゃなくてもいいだろ

375 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 18:36:07 ID:???
>>373
集英社はこれ以上ないくらい扱い辛い奴を抱えていますが

376 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 18:36:52 ID:???
少年誌でガキ向けバトルしか書いたことのない人が?

グロが出来ればチャンピオンだけど…


377 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 18:51:52 ID:???
画報社とか。あと今ならオンラインコミック系もあるし。

378 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 18:51:57 ID:???
売れるならネコでも使うよ

379 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 18:56:57 ID:???
>>375
扱い辛くても売れるなら使うでしょ?

ブリーチとか映画もそこそこ入ったし。


まあ確かに、ウェブコミックとか自費出版ならあるかもね。

380 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 19:00:35 ID:???
>>373
今のジャンプは子どもに人気ある漫画書ける奴を死ぬほど欲しがってるぞ


381 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 19:03:09 ID:???
そんなに人気あったのか…しまぶー…

382 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 19:06:54 ID:???
扱いづらいってだけで大物使わないなんて思考がどこから来るんだ
確実にゆとりだろ

383 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 20:06:04 ID:???
確実にゆとりだな

面倒なことをしなければ何もリターンが得られないのにね

384 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 20:31:26 ID:???
昔は打ち切りを告げにいった編集者の腕を折っちゃうような人もいたんだから
それに比べりゃ自分の骨を折る漫画家はまだ扱い易いだろ

385 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 20:43:54 ID:???
扱いづらいって、サンデーの編集がきちんと仕事してなかっただけで。
ジャンプの編集はサンデーよりはるかに作家と一緒に作品作る気あるでしょ。

386 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 20:56:10 ID:???
こういうゆとりが編集じゃ、部数が減るのも当然だな。

これなんかすごい>>228>>229
読みたくない漫画を読む義務があるくらいで、つらいとか可哀相って一体。
給料もらって仕事やってるのに何甘いこといってるんだ。

387 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 21:10:42 ID:???
ライクの作品とか陳述書の内容見る限りじゃ、やる気のある編集には好意的っぽいよな
富樫とかみたいにやる気がなくて扱いづらい作家や
松永のように自分の書きたいものしか描かなかったり、原稿料にケチつけるタイプの
扱いづらさじゃないぶん、普通にやりやすいと思うぞ

388 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 21:50:00 ID:???
駄々こねたり怠慢癖のある作家より、
原稿紛失セクハラパワハラの編集の方がよっぽど扱い辛い。


389 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 21:52:36 ID:???
ライクの言いたいことは

いい給料貰ってんならちゃんとやれ
口を出すなら最初から最後まで責任を持って出して来い

ってだけだろ。
そりゃ異動でコロコロ変わる編集に
その時々で好き勝手に口出されたらたまらんだろ。

390 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 22:08:55 ID:???
しかし、ジャンプとサンデーの編集者の差はなんなんだろうな?
どっちにもマンガ編集をのぞんでなかったのいるだろうに。

391 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 22:16:13 ID:???
いや集英社はマンガが本業だし

392 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 22:26:23 ID:???
>>390
社内の風土のせいじゃね?
マンガ家を馬鹿にしたり、原稿を適当に扱う風土の職場に新入社員が来たら
同じように染まるだろ。

逆に新入社員のうちから、マンガ家に敬意を持って接してたり原稿を大切に
扱ってる先輩を見てれば、それが当然になるはず。

393 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 22:40:51 ID:???
俺は良い漫画を作りたい!漫画に携わる仕事がしたい!って思うのが集英社。
オラオラー!中卒高卒のゴミをエリート様が使ってやってるんだ感謝しやがれー!って思うのが小学館。

394 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 22:44:41 ID:???
集英社は打ち切りには容赦しないけど、斬の作者みたいな新人にさえチャンスを与えるからな

395 :マロン名無しさん:2008/06/15(日) 23:55:58 ID:???
ベテランが出涸らしになるまでサンデーで使いつぶすのと
ジャンプで駄目でもヤンジャンを始めとして、どこかしら
合う所に移籍させてフォローするのの違いじゃないか

396 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 00:30:02 ID:???
ワザワサ君みたいな甘えてる奴が編集してりゃそりゃ駄目だわな

397 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 00:49:26 ID:???
サンデー編集者が出来るまで
1.「有益な教養に満ちた本が作りたい!漫画なんてくだらないぜw」と考える一流大学出が小学館に入る
2.小学館の中でも窓際的な扱いのサンデー編集部に一番使えなさそうな社員が集められる
3.「マンガ編集なんてイヤだー!!こんなろくに勉強もせずにマンガばかり描いて育った奴らの面倒を
  何でオレが見なきゃならないんだーー!!」

ジャンプ編集者が出来るまで
1.「ジャンプの編集になって面白いマンガが作りたい!」と考える一流大学出が集英社に入る
2.集英社の中でも憧れの花形部署であるジャンプ編集部に最も有能な社員が集められる
3.「憧れのジャンプ編集になれたぞ!よおし、これからは頑張ってバリバリ面白いマンガを世に送り出すぜ!!」



ジャンプとサンデーじゃ能力以前に編集者のモチベーションから違うんだよ。勝てるわけ無い。
いや、マンガに対する情熱だけ見ればサンデー編集部は業界最低かもしれない。

398 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 01:05:49 ID:???
>>397
ちがうだろ、没だな。

サンデー編集者が出来るまで
1.「うはw一流出版社に就職とか俺まじ神じゃねwでグラドルとお知り合いになれるかも!」と考える一流大学出が小学館に入る
2.小学館の無意味な異動制度で無作為にサンデー編集部に社員が集められる
3.「低学歴うざ!こんなろくに勉強もせずにマンガばかり描いて育った根暗なバカの相手なんてしてらんねー」

ジャンプ編集者が出来るまで
1.「ジャンプの編集になって売れるマンガ作って出世するぜ!」と考える一流大学出が集英社に入る
2.集英社の中でも憧れの花形部署であるジャンプ編集部に最も山師な社員が集められる
3.「漫画家は低学歴なバカばっかだけどうまいこと操縦してジャンプ読んでるような連中を騙して一発当ててやるか」

399 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 01:07:27 ID:???
つまり部門別採用すればマシになると?

400 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 01:11:03 ID:???
>>399
大分マシになると思う。
少なくとも漫画編集になりたくない奴は入ってこない。

もともと集英社も、娯楽専門の会社として小学館から切り離されたことで
ジャンプを成功させた会社だからね。

401 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 01:53:30 ID:???
信者からすれば雷句は大物ですか?

それとも漫画家稼業を夢見る子供の夢か?

完全に行き場はないでしょ。雷句さん。
ジャンプが取るなんて、どんだけ‥


402 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 01:56:01 ID:???
編集うぜえ

403 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 01:56:30 ID:???
マンガ好きがいい編集になれるとは限らんよ。
マニア受けするマンガばっかり載せて、一般人に売れない雑誌になりかねん。

別に編集が元々マンガ好きじゃなくてもいいんだよ。
仕事の態度さえ良くなれば。
これは社員教育の問題だよ。

 マンガの原稿は重要書類と同じだ。大事に扱え、失くすな!
 漫画家は部下じゃない、大事な取引先だ! 相応の態度で接しろ!

こういう当たり前の教育をしてればファッション雑誌志望の奴を配属しても
問題なかったはずなのにな。


404 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 02:00:21 ID:???
また強引な論点ずらしだな。
ネット工作員としての質が問われるぞ?

405 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 02:00:35 ID:???
>>401
「雷句は他誌で引き取ってもらえない論」を完璧に論破されて
罵倒しかできなくなった土曜日の編集さんかな?

406 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 02:00:43 ID:???
カメラマンも被害。

http://mk-monolog.cocolog-nifty.com/blog/cat7516015/index.html

小学館は「小学館著作権侵害裁判」でも写真の原稿、ポジフィルムを大量に紛失しているが、
小学館側はフィルムや現像代などの「材料費」を支払っているから
著作権は写真家にあるもののフィルムの「所有権」は小学館にあるなどと主張する始末。



・・・小学館って馬鹿の集まりですか?

407 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 02:03:07 ID:???
>>406
著作権をまるで理解してないなw

408 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 02:06:27 ID:???
ライク批判がいい燃料になってるな。痛ニューの米はもう沈静化してるしw
裁判まで期間があるから、それまで適度に出てきて見当違いなライク叩きし続けて欲しいところ

409 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 02:06:43 ID:+6vbu+6I
http://karimohu.com/uploader/src/nejitsu11165.jpg

こういうこと?

410 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 02:06:49 ID:???
       iイ彡 _=三三三f           ヽ
        !イ 彡彡´_ -_=={    二三三ニニニニヽ
       fイ 彡彡ィ 彡イ/    ィ_‐- 、   ̄ ̄ ヽ     し  ま
       f彡イ彡彡ィ/     f _ ̄ ヾユ  fヱ‐ォ     て  る
       f/ミヽ======<|-'いシ lr=〈fラ/ !フ    い  で
       イイレ、´彡f        ヽ 二 _rソ  弋_ { .リ    な  理
       fノ /) 彡!               ィ     ノ ̄l      .い   解
       トヾ__ら 'イf     u    /_ヽ,,テtt,仏  !     :
       |l|ヽ ー  '/          rfイf〃イ川トリ /      .:
       r!lト、{'ー‐    ヽ      ´    ヾミ、  /       :
      / \ゞ    ヽ   ヽ               ヽ /
      ./    \    \   ヽ          /
   /〈     \                 ノ
-‐ ´ ヽ ヽ       \\     \        人

411 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 02:30:54 ID:???
今サンデーの漫画家が殆どヒットしてないのも編集が育てる気ないからかもね
雷句は藤田の元で学べた特例ってだけで

412 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 05:16:00 ID:???
680 名前:名無しさんの次レスにご期待下さい@全板トナメ出場中 投稿日:2008/06/16(月) 03:05 ID:ZxtLir5W0
流れを切っちゃうけど、ちょっと失礼。
数年前、神保町の某喫茶店でバイトしていた。
S社とS学館の編集さんがよく来ていた。
S社の人たちは一人で来る人も多かったし、普通の人が多かったけど、
S学館のやつらはいつも集団で来て、とにかくうるさかった。
周囲のお客さんたちに聞こえるように
「S学館はさあ〜」を連呼。
禁煙席でタバコも吸うし、携帯もマナーモードにしないしで最悪。

ある日、私がレジにいると、
いつものようにカウンターにお金を放り出し
「S学館な」
と一言。領収書を要求しているのは分かったけど、わざと
「え?何でしょうか?」
と言ってみたら、案の定ぶちきれた。
「領収書だろ!分からないの?それくらい」
申し訳ありません、と平謝りしながら、さらに
「ええと…S学館…S学館の『しょう』は昭和の昭でしょうか?」
と言ってみたら、さらにぶち切れたw
「君、S学館だよ?まさか知らないの?天下のS学館を(←本当にこう言った」
「本とか読まないんだろ?最近の人は?」
「本読まないとバカになるよ?常識ってもんを…」
毎度毎度バカ騒ぎして、注意しようとする他の客を睨み付けるような
おまえらに常識についてとやかく言われる覚えはねえよ。
心の中でそう思いながら、平謝りに謝り、その場は終了した。

その店をやめて数年になるけど、いまだにやつらのことを思い出す。
足を組んでふんぞり返り、タバコをふかしながら社名を連呼。
周りの客などお構いなしに大声で女の話と武勇伝。
いろいろな出版関係の人を見たし、横柄な人もいたけど、
自称S学館のやつらに関しては十中八九DQNだった。

413 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 05:47:18 ID:???
俺なんか漫画家ってだけで尊敬しちゃうのに
映画監督並みの特殊能力だぞ

414 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 06:01:21 ID:???
学歴偏重主義者には2種類ある

一つは本当に学歴が人間の価値であると信じている馬鹿

もう一つは自分が学歴以外に誇るものがないので、
特殊な才能を持つ人間に対する嫉妬心を隠す為に学歴を声高に喧伝する人間である

415 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 06:19:55 ID:???
まぁ賠償額は、紛失の業界相場と請求額の中を取ったあたりだろな
慰謝料はわからん。たぶん裁判の世界に相場みたいなもんがあるんだろうけど


416 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 06:30:13 ID:???
それから編集がどうこう言ってる奴ばかりだけど
チャンピオンの黄金時代を経験した吾妻ひでおが失踪日記で描いてるな
当時の編集の様子を。あれ読むと雷句が言ってるのと同じようなもんだな
編集なんて何時の時代もどこの社も変わりないって事だろ

417 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 06:44:18 ID:???
また工作員の「どこも一緒」かw

418 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 06:46:36 ID:???
>>417
失踪日記読んだ事ないの?

419 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 06:49:07 ID:???
いつの誰の話か知らないけど
そんな昔の話を持ち出したところで
今回の小学館の醜態が業界の常識で済まされることはない

420 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 06:51:53 ID:???
別に済ます気はないけど、常識は常識なんだよ
失踪日記も知らないサンデー読者には分からないかもしれないけど

421 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 07:02:11 ID:???
常識ってどこまでが?
原稿を無くすこと?
無くして置いて謝りもせずに開き直ること?
担当が作家に「僕は○○と仲が良くってね」なんて、チンピラまがいの脅しをかけること?



422 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 07:05:54 ID:???
全部だよ

423 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 07:14:32 ID:???
>>422 嘘だね。小学館以外じゃ大問題だ

ttp://blog.mayutan.com/
わたしも14年ほど小学館で漫画を描いてきましたが
実は、なくなってしまっているカラーがあります。
そして、ここがわたしの認識の甘いところではあるのですが、

実は、他の出版社さんでは、原稿紛失は紛失した編集者が最悪の場合
部署を移動しなきゃならないくらいの責任問題に発展する大問題だそうです。←ココ重要

あるところでは、一枚なくしただけで、訓告が社内で発表され
紛失させた編集者の責任が問われるくらいの重大な過失となるそうです。←ココ重要

ttp://homepage2.nifty.com/hapido/

紛失未遂でも、編集部総出で謝罪に訪れるのです。←ココ重要

5枚も紛失、まして、小学館に、サンデーに大きく貢献した雷句先生ほどの原稿なら

社長レベルで謝罪してもおかしくない話だと思います。←ココ重要

なのに、雷句先生が納得するだけの謝罪もしないうちに
金の話と、次回作の話。これで怒らないわけが無い。

424 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 07:16:44 ID:???
「だそうです」「なるそうです」「思います」

伝聞と推測だw

425 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 07:20:26 ID:???
おまえが言うな

426 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 07:22:49 ID:???
とりあえず今回の件で漫画家と編集者の確執を知ったような人は
ある意味幸せに漫画を読んできたってことだ

427 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 07:24:45 ID:???
ttp://d.hatena.ne.jp/nagatani/20080610(長谷邦夫) トキワ荘関係者、現日本マンガ学会理事

彼の激しい感情的な表現は、事実を知らないぼくにとっては、正確な論評は出来ません。
しかし、原稿を紛失された!という事実は重いと思います。
ぼくらなんて、半分以上返却されず、失われていた画稿!です。貸本の場合は「焼却」もされて
いますよ!(証言者が居ます)
しかし、これは著作権が問題にされていなかった時代のことです。
現在の大手版元では、この問題にはしっかり対応すべきでしょう。

ところがですね、s学館については小生も昨年、2件の未払い・未報告!があった。
全く、いい加減なのには、あきれるばかりです。
金額は、こちらが言って(小額)支払ってもらっているんですが、こうした杜撰さには
あきれるばかりです。
多くの仕事をなさった方がたは、この際、しっかり検査された方がいいでしょうね。

ぼくは「少年サンデー」には、赤塚マンガを通して特に愛着があります。
学年雑誌では、ぼくも連載を持ったことがありました。随分、多くの編集さんと、お付き合いを重ねてきました。
しかし、雷句さんの担当さんのようなことは無かったので「荒れているなあ」と、感じます。
これじゃ、サンデーが売れ行きが悪いのは当然ですよ。
本が売れずとも、財力が巨大化した社なんで記者は、給与もボーナスも下がらず、
編プロ使っておおいばりのクセがつき、ついマンガ家に対しても、大きな態度で迫るようになっている?!
って感じがしますよね。

サンデーは一旦休刊し、出直したほうがいいかも。

428 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 07:31:16 ID:???
どこも同じとかいわれてもねw

これが講談社や秋田だったら「フーン」で済んだけど
健全とか国民的とかクリーンなイメージで売っていた小学館なだけに、
他所の不祥事より反動が大きいのはしょうがないわ

429 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 07:31:31 ID:???
>>415
不動産あたりなら路線価だか公示価を参考に決めるからな。
漫画原稿は流通するもんじゃないからオクの価格を出したんだが
あれだけじゃ相場とは言い難いから参考価格ってわけだ。
だが、オクでの稀少品価格にはプレミアムが乗ってるのは常識だから
ある程度割り引かれるだろう。

430 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 07:34:02 ID:???
秋田、講談が「フーン」で小学館がクリーンかw
さすがメジャー雑誌しか読まない駆け出し読者

431 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 07:36:43 ID:???
小学館の大御所優遇と依存あたりも「小学館の優しさ」だと思ってたんだろうw

432 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 07:36:54 ID:???
やたら上から目線で知ったかな馬鹿がいるな
DTか?

433 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 07:38:16 ID:???
原稿焼却・・・
凄い時代もあったもんだ

434 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 07:40:54 ID:???
今回の件が表沙汰になるまで、漫画家と編集が仲良くやってたと思い込んでたような
お子ちゃまが「上から目線」だってw

435 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 07:46:56 ID:???
編集寄りは敵
中立も敵
雷句マンセーのみ味方w

436 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 07:53:07 ID:???
炎尾燃と編集者の関係しか知らないんだろう。

437 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 07:53:58 ID:???
まあ表沙汰になっちまったら全ておしまいだわなw

小学館は下手打ったもんだ。子供はこういうの引きずるぜ?

438 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 07:56:15 ID:???
いいことだ
子供だって漫画を読み続けるなら、これくらいは知っておくべきだよ

439 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 07:57:04 ID:???
一般人は知らなくてもいいことだが露わになった以上気にならない訳がない

どんな業界にも裏はあるけど面に出さないよう努力してるというのに…
業界中の迷惑だな小学館は

440 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 08:00:47 ID:???
どこも同じだというならなぜ小学館だけ噴出するのかねえw

それだけ小学館が作家と編集の信頼関係が足りないか、
作家の管理体制がなってないってことだろ。
キレやすい作家ならさっさと切るか、なだめおだてすかしながら描かせればよかったのに。

441 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 08:07:13 ID:???
自動車で言えば大衆車から高級車までのフルラインを
学習誌からビッグコミックまでで完成させたから堕落したんだよ
完成後には改革する気は起きない

442 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 08:14:59 ID:???
中立wの立場から言わせてもらうと漫画家が基地外ってのも常識だからな
若いうちにデビューして漫画マンガで暮らして、付き合いは編集、アシ、同業だけ
非常識にもなる罠w

443 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 08:18:04 ID:???
ぬるま湯的になあなあな信頼関係でなんとかなってたのが
ここまで牙を剥かれるってことは相当腹に据えかねてたんだろうな雷句
好きな作家だし訴訟で大変でも次の作品も頑張って欲しい

444 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 08:18:43 ID:???
業界はバカと基地外の巣だから近づかないのが常識
マンガだけ読んでるのが吉

445 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 08:33:47 ID:???
今でも大物少女漫画家はロココ調のネコ脚家具を使ってるのかw

446 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 08:38:01 ID:???
作家のキチガイ成分から痛いところを除いて面白いところを抽出し、
それを上手く醸造して面白い漫画にするのが編集なのに
編集が作家をキレさせちゃいかんな

447 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 08:40:34 ID:???
スイッチを押せばウィ〜ンと椅子に座ったまま食堂に昇っていく
秘密基地みたいな家を建てたのは、今は亡き佐藤まさあき

448 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 08:43:42 ID:???
>>447
wikiによれば家の中に滝もあったそうだぞw

449 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 08:54:12 ID:???
結末は小学館の丸呑み
或いは調停を勧められるがライクが断り
小学館7ライク3くらいに落ち着くとみた

450 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 09:32:44 ID:???
つうか雷句クラスでこの対応してるってのが問題だとおもう

451 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 09:51:19 ID:???
サンデー編集はあだち・留美子・青山・満田までくらいしか作家と思ってないからな
5年後10年後のことを考えたら雷句は取っておいたほうがよかったろうに

…と思ったけど小学館は順送り人事で自動的に異動になるから
そんな先のことなんて今の編集は知ったこっちゃないかw

452 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 12:31:17 ID:???
>>394
児童売春で捕まった人も、出所後見捨てず中途で終わった漫画を最後まで描かせたしな。
(ありゃあれで問題だと思うけど。)


453 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 12:36:45 ID:7QiaFx8a
>>446
でも集英社の漫画家って、道徳心がある漫画家も多いし。(秋本とかターチャン描いていた人とか)


454 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 12:50:57 ID:???
>>453
富樫は?w

455 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 13:21:42 ID:???
>>452
一応執行猶予がついたしな

456 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 14:39:01 ID:o5laGaoQ
畭俊之 悪口、最低限の仕事
村上正直 非協力的でケンカ腰
袖崎友和 遅刻常習、「いつでもいいだろ」
高島雅「僕は編集部の中でも怖い編集といわれていてね。」
   「僕は冠茂と仲がよくってね。」
   「自宅のFAXは壊れている。」
飯塚洋介 ガン飛ばし
     遅刻常習
     ショボいネタ
     「そんなの18ページに入るわけないだろ?!」  
     「雷句誠がアシスタントを殴って手の骨を折った」
     原稿を紛失

457 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 14:50:17 ID:???
天才バカボンなら漫画にされているキャラばっかですな。

458 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 14:57:41 ID:???
さとうふみやも凄いこと発言してるね。
でも、講談社はどうなんだろう。
結構命令系だって感じたんだけどな…

459 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 15:05:50 ID:???
>>458
講談社は編集者が考えた企画をそのまんま漫画家に描かせるみたいな
パターンが多いが、その分取材や資料集めなんかも編集部の方でチームを
組んでばっちりバックアップするので割合やりやすいって噂を聞いた。
本当かどうかは知らない。

460 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 15:14:07 ID:???
>>424
竹下けんじろうのブログより
ttp://homepage2.nifty.com/hapido/

********************

ある雑誌での連載が決まり、1話目が描き終り、2話目の執筆をしていた時
担当から電話で「モノクロページの1ページ目、出来ましたか?」
と言われました。私は、カラーはCDに焼いたデータで渡し、モノクロは原稿を手渡ししたつもりでした。
途中のページを入れ忘れたとかなら、ありえる話ですが、一番上に来る1ページ目を
渡し忘れるなんて、ちょっとありえません。仕事場にももちろんありません。
しかし、担当は「まだ受け取っていない」の一点張り。
数時間後、判った結論は「製版所にあった」です。
製版所にあると言うことは、写植を貼り、自分の足で
持って行ったと言うこと。なのに「受け取っていない」と言い張っていた。
この件は、私が編集長に直談判し、編集長副編集長デスクと編集部総出で
謝罪に来てくれ、担当を変え、連載を続行しました。

********************


はっきりいってそれほど売れてるとは言えない漫画家の原稿を紛失しかけた
(結局出てきた)ってだけで「編集長副編集長デスクと編集部総出で謝罪に
来てくれ、担当を変え」という対応をする編集部もあるんだよ。

461 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 15:38:25 ID:???
探し回ってたのか?ごくろうさんw
おもしろい話だな。でもこりゃ保管原稿じゃないだろ
一般社会で言えば納品前に紛失したって事だ。一大事だな
落ちてしまう。連載初回なら連載自体が飛んじまう
製版所の人間に見られたのかな。見られてなきゃ捨ててたカモw
まぁ影響の大きさを想像してビビって上司に報告したんだな、たぶん

今度は印刷前じゃなくて保管原稿の話を捜してきてくれ
ついでに小学館での印刷前の紛失とその対応も捜してくれると嬉しい

462 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 15:54:40 ID:???
反証に対する反証が欲しいなら自分で探すもんじゃない?

463 :名無しさん:2008/06/16(月) 16:00:55 ID:???
もうこうなったらみんなで映画「20世紀少年」のチケットの不買運動やって映画を大コケさせて小学館に致命傷を与えようぜ!

464 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 16:02:15 ID:???
伝聞だけど竹熊健太郎の書き込みによる田村信の原稿をサンデー編集部が
紛失したときの事例。印刷前かどうかは知らない。

夢の島まで原稿を探しに行き、結局見つからなかったので原稿料の十倍の
金額を賠償したそうです。

*********

昔はマンガ家の原稿を紛失したら「10倍返し」ということがあった
みたいですがね。70年代の「サンデー」人気連載だった田村信さんの
「できんボーイ」の原稿を編集が紛失したことがあり、夢の島まで
探しに行ったそうですがついに見つからなくて、原稿料の十倍相当の
賠償金を支払ったら、田村さんから「こんなにいただけるなら、どんどん
無くしてください」と感謝されたという伝説を聞いたことがあります。

465 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 16:09:48 ID:???
まあ、仮に原稿無くすのが「どこでもやってること」だったとしても
そのまんまでいい筈はないわけだし、他でもやってるから小学館が
やったことが正当化されるわけでもなんでもないよね。
叱られた小学生が「だって○○ちゃんもやってるのに」と言うような
もんで、弁護にはならんだろ。

466 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 16:13:36 ID:???
自分、ライターで小学館と仕事したことあるけれど、
編集の人たち普通じゃなかったな…
他社だと依頼先として認めてくれるというか普通の応対をしてくれるのに、
小学館は明らかに見下している応対の仕方だった。
こっちが仕事あげているんだから、みたいな。
でも、その時は、その編集一人が悪いだけだと思っていたが…
こうなるとどうやら社内全体の体質みたいだね。


467 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 16:45:10 ID:???
>>461
反論できなくてイチャモンつけてるだけなのに、ものすげえ上から目線w

468 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 16:47:44 ID:???
つーか製版所の人間に見られてかったら、原稿捨てて漫画家が原稿上げてなかったことに
すりゃいいと思ってるのかよ。
どんだけ仕事なめてんだよ。年金記録なくす役人並かよ。

469 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 16:52:19 ID:???
過失を犯した社員が制裁を受けているなら単に個人の問題
そいつが腐ってた、アホだった
何の罰も受けないなら所属する集団の問題
組織が腐ってる

470 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 16:59:20 ID:???
>>468
その編集者個人は最悪だが、編集部としての対応はまともだったから
まだマシだな。

471 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 17:10:05 ID:???
>>461
「キャン」言うてはる……w

472 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 18:10:27 ID:???
        ,r'Zヽ     _,,,;:-、s-──--ミ,,_
         \l/  _,:r'''"n ,,   'l; ゙l!   ゙l!, ゙ヽ、
           ,;rii" ,  ,リ,ハヘヾi, l, ゙li.   ゙lli, ゙lli,゙'i;
         _,;r'" ,il' ;il' ,i'クノ リ ゙いミ゙ゝ,、゙ゝ  ゙li;lli, 'li;,゙i,  社員がミスを隠蔽するのは
      _,;r''"  ,;il'"ノノノ シ'__  `''弋ミヾミヾ;llllli;, l'}  個人の腐敗だが、
   _,,:-''"  ,,;ill;'",;i'-''""二二 ̄`   ,,:''''''ー-゙lll;iii,'lllli,'}  腐敗した個人を裁かないのは
,>iii''"   ,,;ィ彡''"/f"  r'''("llli)`    ,/"'flliiミヽ.|!li,'llllliリ  組織の腐敗だ。
ll'"   ,:i''  }i l゙ {!    ` ̄  '"   i 、 `'''" ,;llll,lllll;ツ  これはもう救いようがない。
.いi' .;i' r' ;il i'{ `゙              ゙i、   クシ''"
 `i, :lli,  ゙li :l: ゙'':、         ..    i;   .|
  ゙i, ゙llii;, ー゙''li、            ' -'''; r'"    |
   ゙i, ,l''llli;, ,,ミ            _−     /
.    ;レ  'llllli;  ゙:、      '" ̄   ̄`''ヽ  /
    "|  ,ill'l!.  ゙i、        -==   ./
    _|  ,il' '゙   ゙'ゝ、           /
  /" ヽ、 {,,_     `゙'''ー::,,,_       /
 ,/    `''''ーミ=-:;,,_    `' ̄`''''ー---r''
              \,-、_,:-ー、`ー-'''7ー:、__
             \  `ヽ `ー''''"'<,,_ `ヽ、


473 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 19:26:20 ID:???
まあ小学館が腐っているという話は、昔から良く耳にするし
こんなに表面化したのは初めてだけどね

474 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 20:01:01 ID:???
何か小学館とTBSが被って感じてきたなあ

475 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 20:35:38 ID:???
サンデーは元々看板がつまらなくて中堅が面白いって印象しかない
ARMSやからくりがやってたころが好きでした

476 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 20:37:40 ID:???
今日から俺は!!やってる頃が好きでした

477 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 20:43:29 ID:???
まったくド素人の俺は
編集って作家のために資料集めたり旅行のチケット取ったり税金対策したりって
イメージがあるんだが…昔の話なのか?

478 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 21:14:24 ID:???
大先生相手にはやってるかもしれん

479 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 21:48:47 ID:???
>>477
高橋あだち等の大手相手ならやる。
それ以下はゴミ扱いになる。それが小学館。
雲泥の差よ。


480 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 22:52:21 ID:???
つか中堅以上はマネージャー雇うだろ
編集は雑務しないんじゃない?
ゴマすりは半端なさそうだが

481 :マロン名無しさん:2008/06/16(月) 23:25:25 ID:???
>>472
こんな所でヤン・ウエンリーを見るとは!

482 :マロン名無しさん:2008/06/17(火) 01:00:49 ID:???
          〜 今までのおさらい 〜

90年代後半、奥山編集長のもとコナンを筆頭に年齢層高めを狙った連載陣で
180万部以上の売り上げだった週刊少年サンデー。 2000年以降編集長が交代
するや中堅作家を次々に切って低年齢層向けにシフトするも多くが打ち切り、
7年間で90万部程度に急落する。

鳴り物入りで呼び寄せた高橋しんはフェードアウト、橘・156など伝説の糞マンガ
を生み、うえき・ダンドーなど連載終了した作品をアニメ化&アニメ終わるころに
無理やり続編再開→結局打ち切りという意味不明な商売、CMなど猛プッシュで
アニメ化した結界師・妖逆門が不人気の一方で放置したハヤテだけがヒットし
編集部の見る目のなさを露呈。 

じゃパン、ワイルドライフの異様な展開に担当編集である冠茂に疑惑の目が向けられる
一方、安西うつ病・雷句骨折・福地長期休載で失踪説が流れるなど異常事態続発。

以前から持ち込み新人の間で小学館は横柄な編集にあたる率が多いなど
噂される中、「最初は勉強だから」といいアシ代を払わない女性編集者が
いることが発覚。 サンデー超増刊隔月化により連載経験を積む場が消滅
している上にサンデーの姥捨て山、ヤングサンデー休刊決定で中堅作家の出戻りが
予想されるため、「連載まで10年待ちがデフォ」というサンデーの新人はさらに
厳しい状況に追い込まれている。

ワイルドライフのドラマ撮影のストレスからキリンの親子死亡、サンマガ合同誌
発表で子供の漫画離れが報じられ、ロスブレで失笑を買い、ヤンサン休刊に続いて
雷句提訴&内情暴露、最悪のタイミングで犬夜叉終了、と今年の少年サンデーは
かつてない存亡の危機を迎えている……

483 :マロン名無しさん:2008/06/17(火) 01:09:48 ID:g/b8c7ZM
スピリッツも相当おかしくなっているけどね。
外部からのThe3名様批判からおかしくなったような気もするが。

484 :マロン名無しさん:2008/06/17(火) 01:10:50 ID:g/b8c7ZM
>>477
俺には天才バカボンで描かれたイメージしかないよ。

485 :マロン名無しさん:2008/06/17(火) 01:21:40 ID:???
別に雷句問題なんか起こらなくても、小学館の雑誌を読んでなくても
長年、書店のコミックス売り場に通ってればサンデーどころか小学館の凋落は分かる
小学館の棚の場所が悪くなり、狭くなってる

486 :マロン名無しさん:2008/06/17(火) 01:46:19 ID:???
選ばれた天才の考えた話を
ガリ勉上がりの凡人のアイデアで塗りつぶしてたんか
そりゃ部数が7年で半減するわ

原作付きのアニメで凡人スタッフの糞オリジナル満載アニメにしてるような感じだな

487 :マロン名無しさん:2008/06/17(火) 01:50:58 ID:???
そりゃ漫画家を買いかぶりすぎだ
読んでて恥ずかしくなるw
漫画板じゃ糞漫画って言い方が普通だと思ったが

488 :マロン名無しさん:2008/06/17(火) 03:00:37 ID:???
選ばれた天才とか言い出すと流石に気持ち悪いが、
作品を一番分かっているのはやはり作り手である作家。

それを素人が横槍で刺して結果的に人気を下げてる状態。
ストーリーの矛盾点や相違点を全く考えていない勝手な意見を出されるから、作家が混乱し奔走し疲労する。

編集は素人だから提案を出して作家の視点を広げる手助けをするのが限度。
人間の肘を無理矢理後ろに曲げれば折れるだろ?
ストーリーも素人の意見で無理矢理方向転換すれば破錠してしまう。

オイオイ、東大出が聞いて呆れるな。
この位の事はバカでも判るだろうに。

489 :マロン名無しさん:2008/06/17(火) 04:16:10 ID:???
小学館は東大に落ちて早稲田に入ったハンパモノの集まりだよ
たまに東大卒が入ると早稲田閥の社員に虐められて自●者も出たとか

490 :マロン名無しさん:2008/06/17(火) 04:32:06 ID:uRdAY9D9
>>430
駆け出しの漫画家とか駆け出しの記者はあるけど
駆け出しの読者なんて言葉初めて聞いたw

業界の内情なんて、漫画は読むけど自分が漫画家になる予定はない
大多数の人間にとっては知る必要ないことだろうに。
面白い漫画家がそれに見合った報酬や社会的待遇を得ていて、
後に人材が続くことを願うだけ。

491 :マロン名無しさん:2008/06/17(火) 05:03:03 ID:???
韓国人「(海外で)悪いことするときは、自分は日本人だって言うんだよな」
http://jp.youtube.com/watch?v=YD4yKYP7Tvs


492 :マロン名無しさん:2008/06/17(火) 07:57:09 ID:???
むしろ新人漫画家を使うから伸びないのでは?
ダレンシャンみたいな原作付を漫画化したらどうだろう?

マンガが好きでマンガばかり読んだオタクには、他人の気持ちなんてわからないでしょ。

493 :マロン名無しさん:2008/06/17(火) 09:16:00 ID:???
ダレンシャンはとっくに漫画化されて連載中だぞw
何を今さら
連載中の漫画を含めた業界の現状も知らないくせに
したり顔でよく漫画好きを批判できるな

494 :名無しさん:2008/06/17(火) 10:43:08 ID:???
週刊少年サンデーは過去に「まことちゃん」「ダメおやじ」を連載していたことを完全に抹殺しているからなあ。

495 :マロン名無しさん:2008/06/17(火) 11:39:27 ID:???
社内の出版史から削ってるの?

496 :名無しさん:2008/06/17(火) 12:23:38 ID:???
ええそりゃもう。

497 :マロン名無しさん:2008/06/17(火) 12:30:31 ID:g/b8c7ZM
>>494
不人気だった楳図漫画を連載中止にするため、
わざと新人の編集者を担当にし、
激怒させた挙げ句、先生の方から連載中止を切り出すように仕向けたって噂があるな。
そのせいでしょう。社史から消されているのは。
ダメおやじは知らんが。

498 :マロン名無しさん:2008/06/17(火) 12:41:31 ID:???
わけわからん、なんでそんなことしなくちゃならんの?

499 :マロン名無しさん:2008/06/17(火) 12:55:37 ID:uMmIeuAn
http://mk-monolog.cocolog-nifty.com/blog/2008/06/post_23e9.html
↑こんなのもアップされてるぞ!

500 :マロン名無しさん:2008/06/17(火) 16:29:54 ID:???
ダメおやじは抹殺してないだろ

ちょっと前に「かえってきたダメおやじ」が掲載されてたし
最近の50周年企画で作者のコラム漫画も載ってたぞ

501 :マロン名無しさん:2008/06/17(火) 16:51:23 ID:???
んじゃ、ダメおやじについてはデマ確定だな
楳図はどうなんだろ?

502 :マロン名無しさん:2008/06/17(火) 17:01:53 ID:???
>>498
小学舘側から打ちきり宣告すりゃ、小学舘自体恨まれて、二度と小学舘に描いてもらえない。
編集者の失態のせいで漫画家から打ち切った場合、関係者を更迭して、漫画家のごきげん取れば、関係修復しやすいから。


503 :マロン名無しさん:2008/06/17(火) 21:50:27 ID:???
だいぶ落ち着いてきたな
小学館からすれば喉元過ぎたあたりか

504 :マロン名無しさん:2008/06/17(火) 22:22:01 ID:???
「小学館集英社プロダクション」に改名
ttp://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20080617-373093.html

505 :マロン名無しさん:2008/06/17(火) 23:12:35 ID:???
「さよなら絶望先生」で知られる漫画家の久米田康治氏が、サンデー時代の連載作の
返却原稿を整理していて大変なものを見つけてしまったことが明らかとなった。
今後の成り行きが注目される。

>南国の返却原稿を整理していたら大変なモノを見つけてしまったあー
>これは他の作者さんの原稿だーどーしよう(銭形風に)

ttp://l.upup.be/?mode=disp&k=oMRJj3Rib6



506 :マロン名無しさん:2008/06/17(火) 23:59:59 ID:???
>>505

久米田に釣られてんなよww

といって>>505に釣られてみるテスト

507 :マロン名無しさん:2008/06/18(水) 07:45:08 ID:???
>>493
違う。ダレンシャンみたいな事をもっとしろ!
ということで。

ジャンプが新連載が定着しないのも、才能がない人に描かせるからだと思うんだよね。

テレビは、脚本と演出が分かれている。漫画家だってそうしたら?てこと。
更に言えば、雷句にも原作をやれば良かったと思う。彼にストーリーを書かせるのが負担だった。

508 :マロン名無しさん:2008/06/18(水) 07:53:10 ID:???
>>505
自虐ネタ
南国初期→後期で絵柄が別人の様に変わってるってだけ

509 :マロン名無しさん:2008/06/18(水) 08:20:03 ID:???
>>504
タイミング悪すぎだな
完全に別名に変えたら良いのに

510 :マロン名無しさん:2008/06/18(水) 09:11:41 ID:???
小学館の漫画部門が集英社の傘下に入るってことだろ
まぁ同族企業だっていうし、一種の組織改変ってところか

511 :マロン名無しさん:2008/06/18(水) 14:14:53 ID:???
講談社と小学館=元々提携企業。
集英社と小学館=小学館が集英社の傘下に。又は提携。

でおk?
つーか小学館はいらんから講談社と集英社が提携してくれ。
仕事の都合で個人的に困ってる(両社に出入りする業者的な意味で)。

512 :マロン名無しさん:2008/06/18(水) 14:53:08 ID:XHdHhicu
集英社の編集部のやり方を小学舘の編集部に押し付ければ、今回の件解決するじゃん。

513 :マロン名無しさん:2008/06/18(水) 14:54:42 ID:???
大手出版業界は特殊で閉鎖的な世界だから普通の企業と比べ難いところがある
一般企業ならライバル社のシェアを食い尽くして潰すのも善し、思ってるけど
小学館、講談社は正直そんな事は考えてない
両者の協力は出版界を牛耳る者として、高齢化や人口減によって確定してる衰退に
備えて協力できるところは協力しましょう、という程度のもの
小学と集英は同じ親から生まれた子供。父ちゃんは競争は許すが喧嘩は許さない
競争して体力を付け市場を大きくする事が目的。父ちゃんとは一ツ橋グループを率いる相賀一族

514 :マロン名無しさん:2008/06/18(水) 15:11:32 ID:???
小学館・・・ 名前からして消防レベル

515 :マロン名無しさん:2008/06/18(水) 15:49:57 ID:???
>>512
少なくとも小学館側編集部の能無しどもは纏めて解雇してもらいたい

516 :マロン名無しさん:2008/06/18(水) 18:44:18 ID:???
結局久米田の米は自虐ネタって事なのか?

517 :木津千里:2008/06/18(水) 18:49:18 ID:???
>>516
そうだ。
大いに絶望するんだね。

518 :マロン名無しさん:2008/06/18(水) 19:09:23 ID:???
ライクが釣られてやがる・・・!!

519 :マロン名無しさん:2008/06/18(水) 19:20:55 ID:XHdHhicu
>>513
まあ本なんて電化製品よりは安いし、食い物みたいに、一度に胃袋に入る量が限られているわけでもない。互いのシェア潰さないといけない代物じゃないんだろうな。

520 :マロン名無しさん:2008/06/18(水) 19:26:52 ID:???
昔からよく言われてる事だけど
出版業界全体の売り上げを合わせても
松下一社の売り上げに及ばない
でも大手数社だけでも社会的影響力は松下以上

521 :マロン名無しさん:2008/06/19(木) 14:34:20 ID:???
この人どこまでやるつもりなのかね?
和解勧告とか出たら応じるつもりなんだろか
それとも判決で出た金額に不満なら控訴するんだろか
あの陳述書を公表するのが目的っぽいから適当なとこで手を打った方がいいと思うけどなぁ

522 :マロン名無しさん:2008/06/19(木) 15:24:17 ID:???
漫画原稿それ自体に価値があるとすると困ったことも起こるんだよ。
ベテラン売れっ子先生なんか過去に何万枚も描いてるだろう?
すると先生の家の押し入れや出版社の保管庫に何億いや十何億の資産を置いてある事になるんだ。
死んだらどうなる?相続税がかかるのさ。冗談じゃないぞ。
法律は杓子定規なものだから確実にそうなる。

523 :マロン名無しさん:2008/06/19(木) 16:45:56 ID:ZvLWu0qc
>>522
その問題は確かにあるんだよね。
雷句それ知ってるのかね?
メールで教えてやったら?

524 :マロン名無しさん:2008/06/19(木) 16:57:41 ID:???
ttp://www.gasho.net/serai/index.shtml
小学館はまだまだ色々あるようだ
少年漫画でもダメ、少女漫画でもダメ、サライでもダメ
こうなると、会社の体質なんだろうな
小学館全体が腐っているとしか思えないっす

ライクは今後どこで描くのだろうな
それが心配だ

525 :マロン名無しさん:2008/06/19(木) 17:38:59 ID:???
講談社と集英社はしばらくムリだな

526 :マロン名無しさん:2008/06/19(木) 18:09:01 ID:bMYD9rCi
>>523
新手の工作っぽいが説明しよう。
文豪の生原稿に価値がつくのは昔からあるよ。
逆に言えば漫画原稿に価値がないって考えがおかしい。
だからと言って相続税が発生するのはおかしい。
売って金に替えたわけじゃないから。
遺族にとっちゃ故人の持ち物の形見分けにしか過ぎない。
ただし、故人の遺族が原稿売って大金を得た場合は売却益に対する所得税がかかる。


527 :マロン名無しさん:2008/06/19(木) 18:19:20 ID:???
>>526
美術品は相続税がかかるけど漫画ならいいの?

528 :マロン名無しさん:2008/06/19(木) 18:22:45 ID:???
雷句誠の顔、雑誌で初めて見たけどキャンチョメにマジソックリだなw

529 :マロン名無しさん:2008/06/19(木) 18:24:41 ID:???
>>526
おかしいおかしいで何の説明にもなっちゃいないよw

530 :マロン名無しさん:2008/06/19(木) 18:54:47 ID:???
>>527
普通の美術品は手に入れた時に売買記録が残るでしょ。その金額によって初めて資産価値が認められるの


531 :マロン名無しさん:2008/06/19(木) 19:07:58 ID:???
相続する美術品なんて購入時期が古いのがほとんどだから時価なんてわからん
しかるべき目利きの査定を受けて参考として出すんだよ

532 :526:2008/06/19(木) 19:17:47 ID:bMYD9rCi
>>529
少しは勉強したら?

533 :マロン名無しさん:2008/06/19(木) 19:29:50 ID:bMYD9rCi
金で買った土地や美術品に相続税がかからなければ、節税対策で財産をそれに変えて遺族に渡す奴が続出するだろうね。
逆に言えば、いくら有名漫画家の原稿とは言え、買ったもんじゃなきゃ相続税はかからん。


534 :マロン名無しさん:2008/06/19(木) 19:37:29 ID:???
美術品は幾度もの売買によって価格が形成される。
オクで付いた価格で査定ってのは無理だよ。
ライクが将来手塚を超えるような大漫画家になれば高額な物になるし
このままジリ貧で消えれば何の価値もなくなる。
そんな曖昧な価値に裁判所も提訴した価格はとても付けないだろう。

535 :マロン名無しさん:2008/06/19(木) 19:44:29 ID:???
>>533
バカヤロwそりゃ節税じゃなくて脱税ってんだww
芸術家だった親やじいさんから相続した作品が
相続時に価値があれば相続税がかかるんだよ

536 :マロン名無しさん:2008/06/19(木) 19:58:26 ID:???
>>534
オク価格なんて参考程度にしかならんよ。
そんなこと提訴する前から分かってる。

なんの資料もつけないわけにいかないだろ。

537 :マロン名無しさん:2008/06/19(木) 20:00:01 ID:???
>>535
何気無く描いた落書きに思いがけない価値がついちゃったら
ただそれだけで相続税が発生するの?

あと、死後だいぶたってから蔵とかから発見された物はどうなるの?

538 :マロン名無しさん:2008/06/19(木) 20:03:06 ID:???
なんか業界のこと知らない奴らが、作家側の情報だけで論ずるととんでもねーことになるなw

若い奴らがそこそこ売れ出すと、編集側(スタッフ)との対等な関係を求めてるけど、そんなことになると作品が崩れてしまうんだよ。

やれ、「人間的な生活に戻りたい」だとか「もう終了したい」とか「この作品飽きたから別のを描きたい」とか。
もう読者(お客様)が見えなくなるんだよ。
そうなるとマンガ作家としては終わり。自己満足に浸り「一方的な絵画」を描くだけの人になる。それで満足なら、それでいいけど・・・。
続きが見れなくなると、読者は残念がるんだよね〜。それが奴らには見えてないからこっち側としては頭にくる。

聞いているか!T!お前のことだよ!こちとら商売なんだよ!アーチスト気取るな!!!

539 :マロン名無しさん:2008/06/19(木) 20:06:40 ID:dBdDGXUC
自称玄人キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

540 :533:2008/06/19(木) 20:22:37 ID:bMYD9rCi
>>535
仮に税金がかからない事を前提で書いているんだけどな。
それと雷句氏の原稿にどれだけ価値があるか知らんが、裁判は精神的慰謝料しか取れないような気がする。
小学舘は原稿料払っているから、雷句氏は原稿に対する対価はもうもらっていると考えられるから。


541 :マロン名無しさん:2008/06/19(木) 20:27:57 ID:bMYD9rCi
>>538
漫画家に文句あるなら、仕事やらないで干せばいいんだよ。
金が無くなり、泣きついてきたら、言うこと聞かせて漫画描かせばいい。
当たり前の事。


542 :マロン名無しさん:2008/06/19(木) 20:27:58 ID:ZvLWu0qc
>>540
原稿料は原稿そのものの対価じゃないよ

543 :マロン名無しさん:2008/06/19(木) 20:28:50 ID:???
>>538
続きどころか、さっさと終わってほしい漫画がたくさんある件

544 :マロン名無しさん:2008/06/19(木) 20:35:50 ID:???
>>542
良く知らないので原稿料が原稿製作以外の何に対して払われるか教えて下さい。
原稿の価値より、原稿料安すぎを訴えた方がいいんじゃないかな。
これなら他の漫画家の共感得やすいし(証言得やすい)、本の売り上げに対して安すぎると言うことで、裁判官側も評価しやすいから。


545 :マロン名無しさん:2008/06/19(木) 20:38:46 ID:???
>>542
漫画家さんのブログを見ると
ギャラって言ってる人が多いね
なんか出演料って感じでうなずける

546 :マロン名無しさん:2008/06/19(木) 20:48:22 ID:???
542じゃないけど、

原稿料ってのはレンタル料らしい
本にするために、出版社が漫画家から原稿を借りている

547 :マロン名無しさん:2008/06/19(木) 20:49:40 ID:???
「掲載料」だな、つまりは。

どこかで再録されるようなことがあれば、
そこでまた原稿料が発生するし。

548 :マロン名無しさん:2008/06/19(木) 20:58:46 ID:???
とにかくライクは一発ぶん殴ったんだから、さっさと逃げた方がいい。
ヒットエンドランだよw
深追いするとボコボコにされるぞ。

549 :マロン名無しさん:2008/06/19(木) 21:04:55 ID:bMYD9rCi
なら保管ミスに対する損害賠償だから、原稿にどれだけ価値があるかも関係してくるね。
しかしそれなら漫画家協会なんかの団体が原稿無くした場合の保証金とか定めていそうなもんだが。

550 :マロン名無しさん:2008/06/19(木) 21:25:24 ID:???
漫画家協会の顔ぶれをみると親睦会って感じだね
役員も名誉職ってとこだし
功成り名を遂げた人達だから不満もそれほどないだろうし

551 :マロン名無しさん:2008/06/19(木) 21:33:09 ID:bMYD9rCi
>>550
まあ昔の漫画家は、権利関係に疎いからね。
手塚基準だもん。

552 :マロン名無しさん:2008/06/19(木) 22:50:30 ID:???
アニメ終了 連載終了したガッシュの原画なんて、価値は分からないよ。
少なくとも今は、平均的な原稿料以上は、裁判所も出せないだろ。
これからブレイクするのか、鳴かず飛ばずで終わるのかも未知数なんだし。

あと、雷句信者は別としてもマンガファンは雷句を支持する必要なんてないぜ?
作家の権利主張が増える程単行本は高くなるし、雑誌連載はページが減る。


553 :マロン名無しさん:2008/06/19(木) 22:58:51 ID:???
このままリーマン編集が適当な仕事して漫画家に負担がかかって
クオリティ下がりつづけるなら週刊連載はページ減らしてもいいんじゃね

でライク応援すると単行本の値段が上がるってのはどういう理屈なんだ?

554 :マロン名無しさん:2008/06/19(木) 23:20:47 ID:bMYD9rCi
人格攻撃の後は、少年サンデー以外居場所がないと決め付け、次には裁判しても損。
しまいには、雷句を応援すると単行本の値段上がって損。

小学舘の工作員乙

555 :マロン名無しさん:2008/06/19(木) 23:27:29 ID:???
裁判の損は本人も承知の上だろう

556 :マロン名無しさん:2008/06/20(金) 00:04:55 ID:???
単行本値上げする前に社員の給料下げるほうが先だろ
寝言言ってんじゃねえ無能社員どもが

役人の無駄遣いをやめないで税金上げるとか抜かす糞政治家並にKYだな

557 :マロン名無しさん:2008/06/20(金) 00:13:23 ID:???
>>553
漫画家と喧嘩する度に、既に無くした原画代金が、コストとしてのしかかる。
新人作家ですら、好きに描かせて貰えなかったから賠償金を払え、てのがスタンダードになるんだぜ?
単価を事前に上げないとトータルで損をする。


558 :マロン名無しさん:2008/06/20(金) 00:18:24 ID:???
じゃ単行本買わないで、貸本屋で借りる。
ますます売り上げ落ちますな。

559 :マロン名無しさん:2008/06/20(金) 00:30:33 ID:Xp7TL8Fk
なんだが・・・知ったような事ほざいてる奴って
ライクに関わった小学館の編集者か?w

なるほどサンデーが全く面白くないわけだwww

560 :マロン名無しさん:2008/06/20(金) 00:35:28 ID:???
おまいらリーマンマンガ編集に嫉妬してんじゃねぇよw

出版業界なんて縮小市場だし、マンガなんて少子化で斜陽産業じゃねーか

561 :マロン名無しさん:2008/06/20(金) 00:42:52 ID:???
週刊4誌の中で一番対象年齢が低いサンデーに面白くないとか言っても仕方ないだろ
そろそろ卒業しろ

562 :マロン名無しさん:2008/06/20(金) 00:46:08 ID:S+584Rnx
今や面白い漫画を連載するより、映像化前提で、中身もへったくれもない漫画が多いから。
漫画が面白いから売れるより、映像化される事で、本が売れるから、必死になって映像化するように関係者に売り込み。
最近の小学舘の姿勢を見ているとそうとしか思えないな。
スピリッツ掲載の漫画なんかドラマ化前提だから、映像化不可能な設定は一切ないので、内容が限られてつまらん。
青少年以外の読者前提のスペリオールやオリジナル、無印なんか映像化前提にしていない漫画が多いので、結構面白い。




563 :マロン名無しさん:2008/06/20(金) 00:48:45 ID:???

967 名前:名無しんぼ@お腹いっぱい 投稿日:2008/06/19(木) 22:47:45 ID:I9yq2/5G0
どこかは言えないけどコンビニの本部から7月以降スピリッツの入荷在庫減らすと言う指示がきた。
あんなのでも影響でてるとは・・・・というか今の連載陣が小粒過ぎるだけか。


564 :マロン名無しさん:2008/06/20(金) 00:50:05 ID:???
>>557
そもそも原稿を無くすな大切に扱えってのが裁判のテーマのひとつだろ
無くすの前提にして単行本の単価上げるとか意味わかんね
取引先(漫画家)に暴言吐くな、信用無くすようなことするな、とか
小学館のリーマン編集の適当で暴虐な態度を見直せってだけで
好き放題に描かせろなんてことも言ってないだろ

565 :マロン名無しさん:2008/06/20(金) 00:58:06 ID:???
>>564
クリエイターなんて常に上からコントロールしないとタダのオタクだよw
ジブリは鈴木Pのおかげ。
小学館の編集が鈴木並の手腕がないだけであって、漫画家と編集者の関係性は、間違ってないと思うなー。
杓子定規に法律で漫画家を保護するべきじゃないよ。

566 :マロン名無しさん:2008/06/20(金) 00:59:47 ID:???
>>562
ウシジマくんは映像化無理だろ
内容を酷く改悪でもしない限り

567 :マロン名無しさん:2008/06/20(金) 01:00:40 ID:Xp7TL8Fk
サンデーもつまらんがスピッツはもっとつまらん・・・

568 :マロン名無しさん:2008/06/20(金) 01:02:42 ID:???
とりあえず裁判所からすると編集の件は
「裁判所の関知するところではない」
で終わりだけどな
銭の話でも鬱陶しいのに、そんな事はお前らで話し合え、って感じw

569 :マロン名無しさん:2008/06/20(金) 01:05:07 ID:Xp7TL8Fk
ライク氏は原稿云々より馬鹿編集天誅がメインだと思う。

コイツ等ってクビにならんの?

570 :マロン名無しさん:2008/06/20(金) 01:08:04 ID:???
刺し違えたつもりが自分だけ致命傷にならなきゃいいけどな

571 :マロン名無しさん:2008/06/20(金) 01:10:27 ID:???
>>565
編集にうまいことキチガイ漫画家を操縦できるような腕を持っているワーカーホリックが居なくなったから
管理する側の漫画原稿を大切に保管することもできないような編集が適当に漫画家を使い捨てしていいってのはおかしいんじゃね
つーか、ライクの裁判は漫画家の保護っつーよりは編集はきちんとした仕事しろって話だろ
漫画家を操縦すんのに暴言と脅迫を駆使する小学館の編集と漫画家の関係が間違ってないとかwww

572 :マロン名無しさん:2008/06/20(金) 01:22:58 ID:???
とある作家が、個人が組織に勝てるわけないってエッセイで書いてたのを思い出した。
この騒動、どの地点に落ち着くやら。

573 :マロン名無しさん:2008/06/20(金) 01:27:00 ID:???
ここ数年を思い返してみたら、休まずに週間連載してる漫画の単行本なんて買ってないな
少年漫画も全く読んでないなあ。リュウとかヘヴィとかにワクワクしながらサンデー読んでた昔が懐かしい。


574 :マロン名無しさん:2008/06/20(金) 01:27:51 ID:???
>>565
できてないって話だろうが

575 :マロン名無しさん:2008/06/20(金) 01:33:11 ID:???
>>572
ここまでの騒ぎになった時点である意味勝ち
金が目的じゃないんだし

576 :マロン名無しさん:2008/06/20(金) 01:38:09 ID:???
【諺】
勝負に勝って連載を失う

577 :マロン名無しさん:2008/06/20(金) 01:40:21 ID:???
サンデーから○○○へ都落ち

578 :マロン名無しさん:2008/06/20(金) 01:40:57 ID:???
×連載が終わってから勝負に出る

金より業界全体の未来を取ったんだろ

579 :マロン名無しさん:2008/06/20(金) 01:42:00 ID:???
はっ!と気付けば独りだった

580 :マロン名無しさん:2008/06/20(金) 01:49:39 ID:???
久米田さん講談社新條さん集英社ボク双葉社

581 :マロン名無しさん:2008/06/20(金) 01:51:56 ID:???
>>571
いや、そんな裁判ないだろw

一発屋の漫画家は使い捨てたいのが、本年だろ。
雇用主と被雇用者の関係と同じくらいの待遇にすべき、なんて判決出されたら、週刊マンガは崩壊するな。

582 :マロン名無しさん:2008/06/20(金) 02:02:08 ID:???
>>581
そんな裁判だろ。
管理するならきちんとしろ、信用を無くすようなことすんな、小学館の編集はおかしい。
そんな裁判。
一体どこをナナメ読みしたら漫画家を雇用しろなんて話が出てくんだよ。
漫画家はあくまでフリーランスのディベロッパー。
見下さずに、というか見下してても表面に出さないようにちゃんとした対応を取れってだけの話。

583 :マロン名無しさん:2008/06/20(金) 02:02:39 ID:cn8ADQlQ
(゚д゚ )

( ゚д゚)

( ゚д゚ )

工作員ドコ?

584 :マロン名無しさん:2008/06/20(金) 02:23:20 ID:yQt0MQ3p
まぁこれを機に一部の編集も真面目に仕事するようになればいいよな
そーすればより良い作品が出来るかも知れないわけで

編集がサボっても良いもんだったら
最初から要らないわけで


585 :マロン名無しさん:2008/06/20(金) 03:15:26 ID:???
>>577
サンデー如きがw

586 :マロン名無しさん:2008/06/20(金) 07:01:58 ID:???
>>538
商売である以上、厳しい事も言わなきゃならないし、作者の言い分をねじ曲げなきゃならない時もある
わからんちんに腹が立つ時もあるし、そんなのは陶然の事
でもな十個種があって、一つでも芽が出れば良い、そんな業界で
その為に十個の種と真正面から対峙しなければならないのに、『奴ら』などと平然と言い放つあんたは何?
作品が崩れる? 読者が見えない? こっち側としては?
やめちまえ、業界気取りな甘えん坊にこの商売向いて無いから…





587 :マロン名無しさん:2008/06/20(金) 10:02:08 ID:???
こんなとこで愚痴言ってても仕方ない
ほんとにネットに力があれば美味しんぼはとっくに消えてるし
維新政党新風は議席持ってるよw

588 :マロン名無しさん:2008/06/20(金) 10:59:06 ID:???
「金色のガッシュ!!」の作者である漫画家、雷句誠さんにいろいろとインタビューしてきました
ttp://gigazine.net/index.php?/news/20080620_raiku/

589 :マロン名無しさん:2008/06/20(金) 11:47:44 ID:???
いまどきの漫画家の仕事場って結構明るくてきれいなんだねえ。

590 :マロン名無しさん:2008/06/20(金) 11:54:10 ID:???
そりゃ単行本が売れてアニメ化されて、その他商品まで売れればこのくらいは当然
これで六畳一間じゃ漫画家志望者がいなくなるよ
カネはあるが時間がない人達は住環境に金をつぎ込む場合が多いな

591 :マロン名無しさん:2008/06/20(金) 13:28:46 ID:???
漫喫でガッシュ読んだんだけど10巻ぐらいで挫折した
この人短編集も出してるんでしょ?
どうなの?ガッシュ読むと師匠ゆずりの暑苦しい少年マンガだけど
オタ誌や青年誌でやっていけそう?

592 :マロン名無しさん:2008/06/20(金) 13:31:17 ID:???
雷句は良くも悪くもちゃんとしてないとダメな人なんだな、と仕事場を見て思った。
まあ仕事するうえではちゃんとしてないとダメってのは当たり前なんだけど

593 :マロン名無しさん:2008/06/20(金) 13:41:46 ID:???
激熱人間で周りにも熱さを求める
ホント芸術家タイプだよw
アシ負傷させたり、自傷したりで
耳をちょん切ったゴッホを思い出す

594 :マロン名無しさん:2008/06/20(金) 16:50:07 ID:a60OA11R
>>588
サンデー編集部には、全く担当を持ってない編集者が本当に、ごろごろいるんです。
「なぜ担当を持たない編集がいるんですか?」と聞いたら
「あいつは平気で大御所とかに無礼な態度を取るから、任せられないんだよ」と。
そんな役に立たない編集者がクビに出来ないから、小学館がダメになる訳だな


595 :マロン名無しさん:2008/06/20(金) 16:55:31 ID:???
学生さんかな?世の中ではよくある話なんだよ
バカでも学校に通ってるだろう
アレと同じようなもんだよ

596 :マロン名無しさん:2008/06/20(金) 17:01:16 ID:???
サンデーにはジャンプやマガジンで見られるような漫画家による編集いじりが全くと言っていいほど無いから違和感は感じてた

597 :マロン名無しさん:2008/06/20(金) 17:09:15 ID:/iyrUcgO
今回の騒動で
ライクが果たして「刺し違えたか?」という話だが
少なくとも俺は刺し違えてるとは思う。

つうのは、こんなとこ見ててもわかるけど
思わず釣られちゃった?小学館関係者らしき奴等が
余計な事をベラベラ喋って小学館の印象を勝手にどんどん悪くしてるw

雑誌なんかわざわざ買う奴は超保守的なところあるから
キャラとか話に愛着を持ってるんだよね。でなきゃ金なんか出して買わない。
読むたびにバカ編集者がチラつくと、いわゆる「愛が冷める」みたいなw
そういう奴等が一気にソッポ向くと結構恐ろしい自体が容易に予測できる。

まぁ悪いイメージってよほどの事が無い限り払拭するのは難しいと思うよ
特に漫画雑誌を支える層っていうのは、今回の件に関し
どうでもいい企業の不祥事を見てるのとわけが違うからね。

「え?小学館?ああ、あのキチ○イ編集者がいる所だろ」という
今存在する普通のやり取り・・・

ライクの傷の方が浅いように見えるけどなw

598 :マロン名無しさん:2008/06/20(金) 17:24:11 ID:???
信者の贔屓目は笑えるね
雑誌なんて電車に乗るときの暇つぶしだからw

599 :マロン名無しさん:2008/06/20(金) 17:34:29 ID:/iyrUcgO
バカを晒してご苦労さん。これからも暇つぶしでもいいから
買ってもらえるといいねwww

600 :マロン名無しさん:2008/06/20(金) 17:42:28 ID:???
サンデーの読者はほとんどネット上の雷句祭りに参加してるらしいw

601 :マロン名無しさん:2008/06/20(金) 17:48:18 ID:/iyrUcgO
暇つぶしを描かされてるサンデーの大御所に同情の涙www

602 :マロン名無しさん:2008/06/20(金) 17:51:22 ID:S+584Rnx
>>596
弄られたなら、O島タヌキがいたが。
留美子たんに脅され、うる星の原作書かされた編集者。

603 :マロン名無しさん:2008/06/20(金) 17:55:06 ID:???
>>596
そういやこち亀で編集者が原稿無くし、両津勘吉に協力して再度原稿を作るって話があったなあ。
当然ラストは裏目に出て、編集者クビになるってオチ


604 :マロン名無しさん:2008/06/20(金) 18:00:28 ID:???
>>595
その結果が11億の営業赤字か。

605 :マロン名無しさん:2008/06/20(金) 18:18:33 ID:???
週刊はスピードと強烈な引き、隔週月刊はそれなりにじっくり読ませるとこがキモ
たぶん雷句は後者に行くだろうからお手並み拝見ってとこだな

606 :マロン名無しさん:2008/06/20(金) 18:29:47 ID:???
とりあえず藤田と西森がいる間はサンデーに潰れられると困る

607 :マロン名無しさん:2008/06/20(金) 19:37:01 ID:???
藤田と西森だったらどこも買い手がつかないってことはないだろ

むしろあだちや留美子ほど大物になってしまった作家のほうが他所では敬遠される

608 :マロン名無しさん:2008/06/20(金) 19:47:53 ID:???
村上もとかが集英社で仁を描いてるけど
あれなんか小学館のどこかで描くべきなんだがなぁ
あのあたりを流出させるんじゃ幾つも漫画誌を持ってる意味がない

609 :マロン名無しさん:2008/06/20(金) 20:44:52 ID:???
ビッグコミック系列は上手く回ってる感があるよな

同じ小学館なのに何が違うんだろう

610 :マロン名無しさん:2008/06/20(金) 21:33:55 ID:???
>>565
鈴木Pの徳間の編集時代を知ってる(結構話しをした)。
つづめて言えば「チョイとナニな陽気なスケベ」だったなw(当時の感想)。

611 :マロン名無しさん:2008/06/20(金) 21:49:13 ID:???
実際、大御所ってそれほど扱いにくい人種なの?
見返りが期待できるなら新人そっちのけで移籍話に食いつきそうだけど
もし移籍後の新連載がヒットしなかったら打ち切りにしづらいとか?

612 :マロン名無しさん:2008/06/20(金) 21:58:22 ID:???
板垣は講談社の編集者の妻をレイプしたってのに雷句はなにやってんだよ

613 :マロン名無しさん:2008/06/20(金) 23:44:01 ID:???
信者が言うように雷句に好きに描かせるだけなら、同人誌でも商業誌に対抗出来る筈では?

漫画家なんて一介のクリエイターであって、プロデューサーではないのだから。

独りよがりに描いて上手くいくなら、ウェブコミックを販売すれば良い。
描けなくなったのは、自分の力不足なのに、あたかも編集者が上から目線だったせいにするのは、被害妄想では?

プロデューサーが番組を統括するのと同じで、漫画家に編集者が上から対応するのは、普通じゃないかな?

意見が合わなければ、辞めたら良いし、自分に才能があれば、待遇の逆転現象は起きるし。

それに、クリエイターて恵まれてるよ?
アニメ化番組が赤字でも、原作使用料は全ての商品から一定割合で出されるし。
労働組合に守られてないかわりに、フリーで複数社で書くこともできる。

614 :マロン名無しさん:2008/06/20(金) 23:52:43 ID:???
>>609
スピリッツ以外はね

615 :マロン名無しさん:2008/06/21(土) 00:18:01 ID:???
>>613
責められてるのは最低限の能力&対人スキルもない一部の編集だけ
まともな編集者や出版社全体を批判してるわけではない
とりあえず一通り関連サイト読んでから書き込め。

616 :マロン名無しさん:2008/06/21(土) 00:42:15 ID:???
>>613
ライクの漫画なぞほとんど読んだ事ねーな。

> プロデューサーが番組を統括するのと同じで、
違う業種の話をしても仕方ないんだが。
ちなみにプロデューサー(総括)に当たるのは雑誌で言う所の編集長だ。一般編集や担当ではない。

仮に一般雑誌の仕事である場合、フリーランスと編集者はそれなりに対等に仕事をしなければならない。
フリーランス(取引相手)に対してのセクハラパワハラなぞもってのほかだ。あり得ない。
取引相手である以上、誠意を持って敬語で接するのは当たり前。
フリーランスも小規模な取引企業だと思えば普通は酷い扱いなぞ出来まいて。
それに対してフリーランスが編集サイドからの指示に答えるという相互関係が成り立つ。

漫画家と編集とでは上記に比べて崩れてはいるが、言葉使い以外は基本的には上記の関係であるべき。

そして原稿を乱雑に扱われ、セクハラパワハラを受けて優遇云々も無い。金だけで見るな。
神経質なクリエイターにとっては一番腹の立つ話でもある。

617 :マロン名無しさん:2008/06/21(土) 00:42:54 ID:???
>>613
ライクの漫画なぞほとんど読んだ事ねーな。

> プロデューサーが番組を統括するのと同じで、
違う業種の話をしても仕方ないんだが。
ちなみにプロデューサー(総括)に当たるのは雑誌で言う所の編集長だ。一般編集や担当ではない。

仮に一般雑誌の仕事である場合、フリーランスと編集者はそれなりに対等に仕事をしなければならない。
フリーランス(取引相手)に対してのセクハラパワハラなぞもってのほかだ。あり得ない。
取引相手である以上、誠意を持って敬語で接するのは当たり前。
フリーランスも小規模な取引企業だと思えば普通は酷い扱いなぞ出来まいて。
それに対してフリーランスが編集サイドからの指示に答えるという相互関係が成り立つ。

漫画家と編集とでは上記に比べて崩れてはいるが、言葉使い以外は基本的には上記の関係であるべき。

そして原稿を乱雑に扱われ、セクハラパワハラを受けて優遇云々も無い。金だけで見るな。
神経質なクリエイターにとっては一番腹の立つ話でもある。

618 :マロン名無しさん:2008/06/21(土) 00:44:02 ID:???
>>615
最低限のことを守ってないとは具体的に何?
君こそちゃんと読もうよ?
例えばFAXの話とか
雷句は、サラリーマンに休日自宅に張り付いてFAXを待て、て言ってるんだぜ?
自分が納期を守れなかったくせに、酷いだろ?
どうせ既にギリギリの入校なんだから、何かやむを得ない修正があれば、落とすしかないんだよ。
編集の言い分が正しい。
よく読め。

619 :マロン名無しさん:2008/06/21(土) 00:50:45 ID:???
そんな簡単に落とせるかよ。そこを間に合わせるのが編集の仕事だろ。

620 :マロン名無しさん:2008/06/21(土) 01:17:02 ID:???
>>616
おいおい‥雷句はセクハラなんてされたて言ったか?ごちゃごちゃになってるよ。
それに編集長は、個々の作品じゃなくて雑誌丸ごとを統括するんだよ。
それに雷句が愚痴っているのは、敬語かどうかじゃないでしょ?


>>619
毎週売り日が決っているからね。一度ギリギリの入校を覚えたら、ついついそのギリギリを狙って締切を守らなくなるもんさ。
しかも何とかするのは、編集じゃなくて印刷所でしょ。
雷句は、印刷所の人が迷惑被っていることに罪の意識があるだろうか?
たった一つ原稿が遅いせいで他の作家が締切を守った意味がなくなることを考えたろうか?
とても編集に逆ギレ出来る立場じゃないけど。

621 :マロン名無しさん:2008/06/21(土) 01:34:05 ID:???
>>618
話を捻じ曲げるなよ。
雷句が納期を守れなかった時ではなく、
編 集 が ネ ー ム に ダ メ 出 し を し た 時 だろ。

やる気がない奴がネームのダメ出しをして、
「土日は直したネームを見ません」

丸2日作画にかかるのが遅れるんだけど!って話だろ。

622 :マロン名無しさん:2008/06/21(土) 01:59:00 ID:???
G:
今までの担当になった編集さんというのは、「金色のガッシュ!!」の専属というわけではなかったのですか?
雷句:
初代から3代目までは複数持ってました。4代目と5代目は専属でした。
あと、サンデー編集部には連載している漫画家さんと同じ数の編集部員がいると思うんですよ。
それならなぜ一人の編集さんに複数の漫画家さんを担当させるのかというと、使えない編集者がいるんです。
まったく担当を持っていない編集者が本当に、ごろごろいるんです。
「なぜ担当を持たない編集さんがいるんですか?」と聞いたら
「いや、あいつは平気で大御所とかに無礼な態度を取るから、任せられないんだよ」と。
G:
役に立たないのであれば普通、クビになると思うのですが…。
雷句:
ですよね…なぜなのかな…何か理由があるんでしょうね。
G:
フシギですね。
雷句:
あと、初代の担当の方があまりにも口が悪い方だったので一回、
当時の編集長に相談したことがあったんですよ。そうしたら
「いや、あいつがどれだけ働いていると思っている。本当に今の編集部は働かないんだよ。
あいつがどれだけ役に立っていると思っているんだ。あいつはがんばっているから、なんとかやってくれ」と言われました。




編集部以前に会社としてオhル

623 :マロン名無しさん:2008/06/21(土) 02:11:56 ID:???
正社員クビにしたり、飛ばしたりすると五月蝿いんだよ今
三年ぐらい休んでも病気って言い張ってりゃ何とかなる

624 :マロン名無しさん:2008/06/21(土) 03:59:02 ID:???
正社員が働かない分派遣や契約がこき使われる

働かない正社員は高給なのに派遣や契約は薄給

世の中おかしいよ

625 :マロン名無しさん:2008/06/21(土) 04:41:49 ID:???
>>609
ビッグって上の人ガチなんでしょ
山上たつひこ引っ張って来て江口寿司にアシやらせるって…泣けるわ

626 :マロン名無しさん:2008/06/21(土) 07:53:40 ID:???
ttp://gigazine.net/index.php?/news/comments/20080620_raiku/

ココ読んできたんだけど…サンデー編集部って一体…
もうむちゃくちゃじゃねーか!
つーか自分が担当してる漫画ぐらい読んでやってくれよ

ところで、バルカンすげー!

627 :マロン名無しさん:2008/06/21(土) 09:41:28 ID:???
仕返しにコナンで「編集者殺人事件編」をやると思う
もちろん犯人は漫画家

628 :マロン名無しさん:2008/06/21(土) 10:03:39 ID:???
>>621
編集にすら認められないやっつけネームなんて納品とは言わないだろ。



629 :マロン名無しさん:2008/06/21(土) 10:07:11 ID:???
どんなネームか見てもないのにやっつけとか決めつけるなんて精神おかしい

630 :マロン名無しさん:2008/06/21(土) 10:36:06 ID:Y8wz1olX
>>627

器ちっちゃw けど小学館らしいwww

631 :マロン名無しさん:2008/06/21(土) 11:12:43 ID:???
362 :メディアみっくす☆名無しさん:2008/06/09(月) 02:39:25 ID:???
小学館の編集者にとって、女性漫画家志望者や編集アルバイトの女の子は風俗嬢みたいな扱いです。ホント一発やる事しか考

えていません。もう編集の「アイツ」とやった自慢は勘弁してください。
頼むから真剣に仕事して下さい。そんな事だから売れなくなるんです。

372 :メディアみっくす☆名無しさん:2008/06/09(月) 02:50:05 ID:???
>>362がマジだと証言するよ。
上の方でも話が出てたけど
ここの編集は、女性漫画家は襲って犯せばいいなりになると
本気で思い込んでる既知害が多すぎる。
何人がそれでメンタルを破壊されて、放り出されたか。
知ってる子だけでも数人はいる。
「うちでデビューさせてやるから」で子飼いにされて
デビューできないまま閉鎖病棟へ行った子も知っている。

632 :マロン名無しさん:2008/06/21(土) 11:13:25 ID:???
まゆたんと久米田は仲いいのかな?
久米田はおれ達側の人間だと思っていたのに・・・

633 :マロン名無しさん:2008/06/21(土) 11:17:55 ID:???
>>620
>ごちゃごちゃになってるよ。
全部総合で言ってるんだが。ライク単体の話じゃねーよ。

> それに編集長は、個々の作品じゃなくて雑誌丸ごとを統括するんだよ。
後半は編集長ではなく一般編集や担当の話だが。

> それに雷句が愚痴っているのは、敬語かどうかじゃないでしょ?
だから一般雑誌(ファッション誌など)の場合って言ってるだろ。
漫画家と編集は言葉以外は対等にって書いてあるんだからちゃんと読め。

634 :マロン名無しさん:2008/06/21(土) 13:39:13 ID:???
小学館は会社で害虫編集雇うより半分はフリーの優秀な編集にして外注制にした方がいいだろ
害虫編集は会社も作家も読者も不幸にする。

635 :マロン名無しさん:2008/06/21(土) 16:04:49 ID:???
小学館社員に一番迷惑してるのは他ならぬ一ツ橋グループのオーナーだろうな

仕事も任せられないほどの無能なのに
年収1000万以上も払わなきゃならない寄生虫が何十、何百人もいるなんて信じられない

636 :マロン名無しさん:2008/06/21(土) 17:18:38 ID:???
勤務時間中にインサイダー取引とかするだけ
NHK職員の方がまだバイタリティがあってましですね(棒

どっちもコネ入社多いんだっけ

637 :マロン名無しさん:2008/06/21(土) 23:01:40 ID:???


638 :マロン名無しさん:2008/06/22(日) 12:07:58 ID:???
しかし、雷句なのか弁護士なのか知らんが、なかなか策士だな。
厨臭い陳述書で煽って小学館の下手な対応引き出しておいて、周囲の
興味が薄れないように取材で新しい情報を小出しにしていくとは…
船場吉兆がボロを出して自滅していったのを意図的に演出しているw

639 :マロン名無しさん:2008/06/22(日) 13:46:45 ID:???
船場吉兆はマスゴミ対店だな。
しかし今回は個人対マスゴミ。
結果的にどう転ぶかは判らん。

しかし小学館は潰れろ。

640 :マロン名無しさん:2008/06/22(日) 13:51:44 ID:???
小学館が今回のことで変われるとは思わないな
むしろうやむやにしてしまおうとしている感じ

641 :マロン名無しさん:2008/06/22(日) 19:19:50 ID:???
出版社だからなぁ。情報操作は得意中の得意なんじゃね。
でも、今はネットからだれでも情報発信できるからな。
昔とは違う。


642 :マロン名無しさん:2008/06/22(日) 19:54:15 ID:???
>>618
編集側が提示した納期に出したときに言われた台詞だろ?
土日云々は

643 :マロン名無しさん:2008/06/23(月) 00:33:58 ID:J6H35Zot
ttp://blog.goo.ne.jp/graceishikawa/e/233b05cf21f252eb857817fed69ed6d6
>チャージに新連載のプレ漫画を描いたときにヤンサン編集長らが
>怒鳴り込んできて、「うちでコトーの続き描かないでなにをあんな
>すぐにでも潰れそうな雑誌に描いてるんですか!」とまくしたてられて、
>それでヤンサンがチャージより先に潰れてた、っていう話は個人的に大受けしましたです。

奴らがいかに他社や他人を見下してるかがよく分かりますね。
そのあげくに自分が先につぶれるとはwww

644 :マロン名無しさん:2008/06/23(月) 09:48:24 ID:???
この件についての感想は
編集はアホ、雷句は基地外、騒いでる漫画家は安全圏に身を置いて尻馬に乗ってる小狡い奴

645 :マロン名無しさん:2008/06/23(月) 14:59:32 ID:???
>>627
コナンはゴーストやらせてるアシ殺した大御所作家の話あったな

646 :マロン名無しさん:2008/06/23(月) 15:35:30 ID:???
「あにやってんだ、ゴルァ!ここ見ろ、ココ、指定と違ってんだろがぁ!テメ漫画ナメてんのかぁ!」
腕にびっしり毛を生やした雷句先生は、痩せこけたメガネ君のアシの襟首を引っ掴み
原稿の元へ力一杯引き寄せた。そしたら勢い余って作画台に顔をぶつけてしまった

これがコナン君の推理です。
「職人の世界ではよくある事さ」
コナン君はそう言ってました。

647 :マロン名無しさん:2008/06/23(月) 20:19:48 ID:???
そんなことより小学館がまた自爆しました

(株)小学館
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/saku2ch/1214207783/

1 名前: 山了吉・法務・ライツ局/取締役 [@shogakukan.co.jp] 投稿日: 08/06/23 16:56 HOST:ishen.shogakukan.co.jp<8080><3128><8000><1080>
対象区分:[法人/団体]管理人裁定待ち
削除対象アドレス:
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1213334070/58
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1213334070/59
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1213229814/361
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1213229814/362
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1212763326/848
http://news24.2ch.net/test/read.cgi/moeplus/1212763326/849

削除理由・詳細・その他:
上記のレスは、6/13のヤフーニュースの「<少年サンデー>「ガッシュ」問題で読者に“謝罪” 作者とは「今後は法廷で」と全面的に争う姿勢」6月13日12時35分配信 毎日新聞
に対してのコメントを転載したものです。
内容が弊社社員の私事にわたることですので、削除を要請します。
尚、(株)ヤフージャパンに対しては、弊社から削除要請をし、当該レスはすでに削除されております。
以上、よろしくお願いいたします。


648 :マロン名無しさん:2008/06/23(月) 21:21:17 ID:???
ライクのインタビュー読んだけど、次は青年向けを考えてるのかな
それなら漫画をなめてるね。青年誌だってそれで連載枠の確保と維持のために頑張ってる人だらけ
ガッシュでちょっと当てたから、俺ならなんとかなるんじゃ・・・って奢りを感じるよ

649 :マロン名無しさん:2008/06/23(月) 21:31:29 ID:???
>>647
読者の不満や作家の不利益には全く対応しないくせに
会社のメンツや身内の保身の為となるとフットワークが速いんですねw

650 :マロン名無しさん:2008/06/23(月) 21:45:58 ID:???
>>648
そういう批判は次作品を読んでからするべきじゃないかな
想像だけで叩くのは間違ってるぜ

651 :マロン名無しさん:2008/06/23(月) 21:51:50 ID:???
>>650
ガッシュのヒットを背景にいきなり連載もらう事自体が奢りなんですけどねぇ
少年誌ならいざ知らず畑違いの青年誌でなんてね

652 :マロン名無しさん:2008/06/23(月) 21:54:53 ID:???
小学館てそんなのばっかりじゃん

653 :マロン名無しさん:2008/06/23(月) 21:55:29 ID:???
奢りというか実績というんだろそれは

654 :マロン名無しさん:2008/06/23(月) 21:56:08 ID:???
ただの奢りかどうかは連載読めばわかるだろ
連載自体あるかないかもわからんし、駄作かどうかもわからんし
つか週刊連載をこなし、中ヒットという実績は少年誌だろうが青年誌だろうが
そこらの一山いくらの予備軍とは比較にならん

655 :マロン名無しさん:2008/06/23(月) 21:59:53 ID:???
>>648
少年誌→青年誌にいった作家なんてたくさんいるぞ…


てかまだ連載もらってねーし、連載させるかどうか決めるのは
出版社側がなんだから向こうに判断まかせようや

656 :マロン名無しさん:2008/06/23(月) 22:03:46 ID:???
中立の俺でも編集乙と言いたくなるw

657 :マロン名無しさん:2008/06/23(月) 22:09:27 ID:???
俺は中立どころかライクと編集の揉め事自体に興味がない
あるのは印刷用に依頼した原稿それ自体に大きな価値があるかどうか
と言う事だけ
ライクと小学館の確執なんて考えてる奴がアホだろ
あれはただ原稿の査定指針を決めるだけだ

658 :マロン名無しさん:2008/06/23(月) 22:22:30 ID:???

          | 先輩、雑談からの編集部叩きから裁判の話限定に誘導しようとしてるのですが
          | 小学館・編集部叩きが止まりません
          \______________________ __________
                                            V  
             ノヽ       ノヽ                  /ヽ      /ヽ
            /   ヽ     /  ヽ                /  ヽ     /  ヽ
  _______/     ヽ__/    ヽ    .______ /   ヽ__/    ヽ
  | _____ /          :::::::::::::\   .| ____ /   小学館新人::::::::::::::
  | |       /             ::::::::::::|  .| |       / ⌒      ⌒   :::::::::::::|
  | |      .|    小学館先輩  :::::::::::::|  .| | 2ch   |  ●      ●    ::::::::::::::|
  | |       |            :::::::::::::::::|  .| |      .|   (__人__丿     :::::::::::::|
  | |       ヽ         .....:::::::::::::::::::/   .| |       |    ヽ__丿   .....:::::::::::::::::::/
  | |____  ヽ      .....:::::::::::::::::::::::<    | |____ ヽ      .....:::::::::::::::::::::::<
  └__/ ̄ ̄ ̄       :::::::::::::::::::::::::|   └___/ ̄ ̄       :::::::::::::::::::::::::|
  |\  |              :::::::::::::::::::::|    |\   |            :::::::::::::::::::::::|
                ∧
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 |  中立の自治厨か通りすがりのふりをしてタゲそらししろ。                
   ルーターの電源きるぞ。

659 :マロン名無しさん:2008/06/23(月) 22:31:30 ID:???
まぁ印刷用原稿に大した価値なんかない、アホ
金ほしいならオク売り専業画家になれ、ヴォケ
小学館の詫び料で我慢してろ、カス
忙しいんだから下らない裁判起こすな、バカ

って判決だと思う。

660 :マロン名無しさん:2008/06/23(月) 22:45:55 ID:???
原稿流出事件の裁判でもわずかな価値しか認められなかったからな。

661 :マロン名無しさん:2008/06/24(火) 00:26:45 ID:???
週刊新潮がライク批判記事載せそうな雰囲気だな

662 :マロン名無しさん:2008/06/24(火) 00:32:26 ID:???
新潮読んでるじいさん、おっさんが高橋あだちならいざ知らず
雷句なんか知ってるわけがない
漫画界の若造が生意気な事やってる、程度の埋め草記事だろ

663 :マロン名無しさん:2008/06/24(火) 00:50:01 ID:???
大体ライクなんか漫画好きでも知らない奴が多いのに
ファンが大問題みたいに騒いでるのが笑えるわ。
自意識過剰だってw

664 :マロン名無しさん:2008/06/24(火) 01:02:58 ID:???
相変わらず的外れの批判だなw
レスしてるの小学館編集じゃないだろ
さすがに程度が低すぎるwww

665 :マロン名無しさん:2008/06/24(火) 01:05:10 ID:???
相変わらず中身のない返しだな
ライクの子供マンガを喜んで読んでるアホに相応しいw

666 :マロン名無しさん:2008/06/24(火) 01:14:07 ID:???
こういう方向にもって行きたがるということは
やっぱりビットクルーかw

667 :マロン名無しさん:2008/06/24(火) 01:17:18 ID:???
編集とピックルしかネタがなのが哀れだな
もうちょっと罵倒の稽古した方がいいぞ

668 :マロン名無しさん:2008/06/24(火) 01:54:07 ID:???
>>664
無礼すぎて担当がもらえなくて会社でごろごろしてたりとか、
小学館社員は俺たちが考えていた以上の低能らしいからな
案外本物かもよwww

669 :マロン名無しさん:2008/06/24(火) 01:56:32 ID:???
損害賠償訴訟なのに、裁判官が編集の無礼をたしなめてくれるのでは・・・
って水戸黄門かよwwwノータリンの法律知識が笑えるわ

670 :マロン名無しさん:2008/06/24(火) 02:00:51 ID:???
ライク支持者がライク信者しかいないと誘導したがってる時点で工作員だろ

671 :マロン名無しさん:2008/06/24(火) 02:06:46 ID:???
>>669
裁判官がたしなめるとかwwwあたま悪いなオマエ
損害賠償と慰謝料の訴訟で
小学館のコンプライアンスを社会的に問う事を意図してるんだろ
裁判官が水戸黄門とかアホですか?

672 :マロン名無しさん:2008/06/24(火) 02:11:01 ID:???
私人の氏名を公表したのは裁判官に注意されるな。

673 :マロン名無しさん:2008/06/24(火) 02:14:56 ID:???
賠償金の大幅減額で済むだろ

674 :マロン名無しさん:2008/06/24(火) 02:17:38 ID:???
名誉毀損は?

675 :マロン名無しさん:2008/06/24(火) 02:19:56 ID:???
そんな見え見えの手口に引っ掛かる弁護士を雇ってないだろ、小学館は
泥仕合になるのは明白だし

676 :マロン名無しさん:2008/06/24(火) 02:30:15 ID:???
裁判官は、訴訟内容と直接関係ない事を書き綴った上に
被告以外の氏名まで出した事に関しては不信感を持つけどな

677 :マロン名無しさん:2008/06/24(火) 02:32:35 ID:???
ライクにしてみれば世間に個々の編集の怠慢を公開した時点で勝ちなのに、
この上さらに公の場で真偽を問うならより多くの人間がそれに触れることになるぞw

自分で傷口に塩を塗りこむようなマネをするほど馬鹿じゃないと思うけど…
いや、連中は自分が見下してる相手に馬鹿にされるとムキになるから、あるかもしれんなw

678 :マロン名無しさん:2008/06/24(火) 02:33:46 ID:???
>>654
全33巻、累計2200万部を中ヒットってどこのお方ですか。
描く場所をそこまで選り好みしなきゃ、少なくとも一回は連載もらえるだろ。

679 :マロン名無しさん:2008/06/24(火) 02:37:49 ID:???
子供向けアニメじゃあるまいし、「ばーか、ばーか」に怒って追いかけて
崖から転落なんてマネするわけないだろうw

680 :マロン名無しさん:2008/06/24(火) 02:38:44 ID:???
個人名公開については担当弁護士が問題ないと判断したか、
あるいは問題があるなら雷句にそのリスクを説明した上で
依頼人である雷句の「それでも公開したい」という意向を汲んで載せたと考えるのが自然。

素人が横からピーピー言っても余計なお世話だろ。

681 :マロン名無しさん:2008/06/24(火) 02:39:31 ID:???
小学館側の戦略としては、ライクの異常性を煽り立てて人格批判をしていくしかないだろうな
あとは他の出版社にライクを干すように裏で圧力かけるくらいなもんか
どのみちヤツラは舐められたら終わりだ、とか自分たちのメンツのことしか考えてないだろ

682 :マロン名無しさん:2008/06/24(火) 02:39:53 ID:???
主張のために裁判所を利用された判事が、どんな判断を下すかは見物ではある

683 :マロン名無しさん:2008/06/24(火) 02:45:22 ID:???
法人に対する訴訟で私人の氏名公表するのは人権侵害じゃないのか?
事情説明なら匿名で充分だと思うが。

684 :マロン名無しさん:2008/06/24(火) 02:45:43 ID:???
問題提起がメインで訴訟はきっかけ、なんて裁判は珍しくもなんともないぞ。

685 :マロン名無しさん:2008/06/24(火) 02:48:16 ID:???
>>681
それが狙いぐらいの事は素人でもわかるんだから、そんな手には乗らんよ

686 :マロン名無しさん:2008/06/24(火) 02:51:53 ID:???
それならパワハラを直接出して、精神的損害や仕事が続けられなくなった賠償を求めればいいんだよ

687 :マロン名無しさん:2008/06/24(火) 02:52:46 ID:???
『週刊新潮』(しゅうかんしんちょう)
自分たちにとって立場が近いなど、特定の人物に対しては徹底的に人権を掲げ守り通そうとする。

688 :マロン名無しさん:2008/06/24(火) 03:03:29 ID:???
小学館としては、泥仕合は避けひたすら原稿の価値だけで争うだろうな

689 :マロン名無しさん:2008/06/24(火) 03:06:35 ID:???
スルー戦術ですかw

690 :マロン名無しさん:2008/06/24(火) 03:11:02 ID:???
意外と頭脳戦なんだな。

691 :マロン名無しさん:2008/06/24(火) 03:17:47 ID:???
小学館の編集姿勢を世に問うのが目的なら
まず負けることは無いだろうし、ライク側も裁判自体の結果は重視してないだろ。

それに対して、小学館編集が襟を正すのか
第二のライクが出ないように徹底的にライクの漫画家生命を潰して開き直るのか
さて、どうなることだろうね。

692 :マロン名無しさん:2008/06/24(火) 04:21:08 ID:???
ttp://88552772.at.webry.info/
更にいろいろインタビューを受けているのですが、そろそろ小学館側の意見が出始めると思います。
先日も週刊新潮さんにインタビューを受けましたが、小学館側(サンデー編集部側)の意見がとても出ていました。
自分の昔のアシさん達を編集部(?)が集めて(るのかな?)、いろいろ意見を自分に出してきてもいます。

                 元アシ                  編集

      :f´ ̄ ̄ ̄:}'⌒ : : : : : /: : : : : : : : : : : :│:ヘ__  /               ヽ
     :|: : : : : : : :| : : : : : : / : : : : : : : : : : /: : : l: : :', ヽ/                 ヽ  君がいつデビューできるかは
     :|: : : : : : : :| : : : : : /: : : : : : : : : / / : : : :} : : :l: :ヘ                    丶 インタビューの証言次第だから…。
     :| i: : : : : : :|ー―: :/: : : :/ : : : : / /{: : : : .′ : | : : :.   、                l
     :| |: : : : : : :lミヽ、/: : : :/ : : : :./ / }: : : /: : : :.| : : ハ._ノ'′  `、            | それだけは忘れないでほしい…。
     :| |: : : : |: : | : ∨: : : :/ : : :/j:/  i : : ∧ : : : | : : : i● )    "ー--      /
     :| |: : : : |: : | : .′: : /: : /,x≦{  | : / │ : : :| : : j |       (● )     /
      :j: }: : : : l: : |r┤: : :/ : : ,イ{_ノ::}   | /心イ : : :.l : :∧|  j   /////     /
    .:/:八: : : :h: :| r{: : :/: :/〈{ { : W   j/ん/:} : : : l/ }}-‐'"ヽ.    )     /
    :/: ′ヘ : : |ヘ |ヽ|: :/:W }  ゞ-'    ム/: :|: : / ヘ j ` ー-`ー-一'′    /、
        :\:{ ヾ、W{: : : :|    __   }: : j/ |.:.:.:.:ヘ ヾ              /ノ.:.\
           _>ー―f^:ヘ : : :| 、  _ ,   イ | : :/}: }.:.:.:.:.:iヘ             ,//.:.:.:.:.:.:.\
       ,イノ⌒\ `  ヽ、:{    l>、 }: /j/ ,j/.:.:.:.:.:.:|  `ー-= -      /.:.:.:.:.:.:.:.:.: .\

693 :マロン名無しさん:2008/06/24(火) 08:57:17 ID:???
新潮社は佐藤亜紀ともめたりもしてたし
小学館よりの意見出してきても、ああ、なるほどって感じだな

694 :マロン名無しさん:2008/06/24(火) 08:58:05 ID:???
新潮社は佐藤亜紀ともめたりもしてたし
小学館よりの意見出してきても、ああ、なるほどって感じだな

695 :マロン名無しさん:2008/06/24(火) 18:04:23 ID:???
おもしろいスレですね


696 :マロン名無しさん:2008/06/24(火) 18:27:32 ID:???
ローゼンの人達も原稿なくされたんだっけ?

697 :マロン名無しさん:2008/06/24(火) 23:16:01 ID:???
佐藤亜紀もウィキペディア読んだ限りではかなりイカれてる感じだな
ゴー宣が嫌いで柳美里を支持してるあたりいかにも新潮社に叩かれそうだなw

698 :マロン名無しさん:2008/06/24(火) 23:23:22 ID:???
カリカチュアライズされた作家先生の見本みたいな奴だから
崇拝者以外そばに寄れない

699 :マロン名無しさん:2008/06/25(水) 01:13:08 ID:???
>>696
あー。だからヤンジャンに行ったのか。

700 :マロン名無しさん:2008/06/25(水) 17:50:05 ID:DkIH5Wfo
石川優吾が移った理由ももめ事からか?

701 :マロン名無しさん:2008/06/25(水) 18:11:13 ID:???
今日の読売の夕刊に載ってる

702 :マロン名無しさん:2008/06/25(水) 18:12:19 ID:HKhrhEWV
>>696
記憶が確かなら
原稿を何度かなくされたのと誤植が酷かったのが原因じゃなかったっけ?
キャラ名を間違えたり、蒼星石を男の子とか書いちゃったり。

703 :マロン名無しさん:2008/06/25(水) 18:16:21 ID:???
>>701
何が載ってるの?

704 :マロン名無しさん:2008/06/25(水) 18:25:57 ID:???
>>702
薔薇乙女だから女なのは当たり前なんだが、俺も男だと思ってたから編集を叱らないでくれwww

705 :マロン名無しさん:2008/06/25(水) 20:23:45 ID:X2wjDjAw
>>702
原稿紛失はデマと聞いたよ。全部返却したそうだ。

706 :マロン名無しさん:2008/06/26(木) 11:32:11 ID:EOFViG+6
ttp://up2.viploader.net/pic/src/viploader680698.jpg

707 :マロン名無しさん:2008/06/26(木) 14:45:51 ID:???
雷句の奇行がどうかは知らんが、原稿紛失があったことは事実
小学館と仕事したことのある漫画家に、小学館をよく思っていない人が多いことも、いろんなブログ見てるとわかる。

708 :マロン名無しさん:2008/06/26(木) 14:50:56 ID:l6hOOH8d
良く知らんが、最初借りた原稿をコンピュータに取り込んでから返すとかしないんかな?

709 :マロン名無しさん:2008/06/26(木) 15:03:49 ID:???
一度、印刷に出せば印刷所に版下なりデータなり残るけど
…そういう問題じゃあないんだよな

710 :マロン名無しさん:2008/06/26(木) 16:21:13 ID:???
雷句の原稿無くしたのも驚いたけれど、
まゆたんが書いていた小学館の編集のお言葉にはドン引。
取引先相手をウジ虫って呼ぶ神経が分からない。

711 :マロン名無しさん:2008/06/26(木) 16:34:16 ID:???
それって「いい話」としてのエピソードじゃん
大昔のドラマ、スチュワーデス物語のどじでのろまな亀と同じっしょw
小学叩きなら他にも具合のいい話がたくさんあったでしょ

712 :マロン名無しさん:2008/06/26(木) 17:07:29 ID:???
>ミスをしたアシスタントにミスをした所をしっかり見ろと、顔を近づけさせたところ、
そのアシスタントも勢い余って顔を机にぶつけ、ケガをする。

未だにこの状況が理解出来ん。

713 :マロン名無しさん:2008/06/26(木) 17:12:39 ID:???
>>712

>>646

714 :マロン名無しさん:2008/06/26(木) 17:18:14 ID:???
怪我のぐあい、鼻血出たのか、唇とか切ったのかな、
さすがに頭ぱっくりはないだろうけど

715 :マロン名無しさん:2008/06/26(木) 17:29:26 ID:???
>幸いケガは大した事がなく、後もわからないまでに直るが
>過失とはいえ、傷害事件にできる事故である。

「後もわからないまでに」とあるので一応、切り傷のようなものがあるケガだと思われる。

716 :マロン名無しさん:2008/06/26(木) 19:50:50 ID:???
あの冗長な文章の中で明確な犯罪行為は
ライクの傷害と原稿の紛失だけだな

717 :マロン名無しさん:2008/06/26(木) 20:08:28 ID:MOv4Yx/v
傷害起こすほど編集者に精神的に追い詰められたと解釈している。

718 :マロン名無しさん:2008/06/26(木) 20:22:21 ID:???
雷句は変人という前提でかかれた記事だけど、それでも「暴行」とは
書かないあたり、確かにアシ関係のアレは事故みたいだなぁ

719 :マロン名無しさん:2008/06/26(木) 20:35:31 ID:???
この人週刊連載に向いてないんだよ。
〆切りに質の維持、発行部数を支えてるプレッシャーで自壊するタイプだね。
月刊誌でのんびり描いた方がいい。月刊タイプじゃないけどさ。

720 :マロン名無しさん:2008/06/26(木) 21:16:47 ID:MOv4Yx/v
雷句先生がどこで何を描くにしろ、幸せになってほしいな、なんて思う。

721 :マロン名無しさん:2008/06/26(木) 21:31:09 ID:???
本来作家をサポートすべき編集にあれだけ足引っ張られながら
週刊ペースで7年も描いたことは褒めてやってもいいと思う

どれだけ編集が協力的でも週刊で描けなかった作家は山ほどいるんだから

722 :マロン名無しさん:2008/06/26(木) 21:40:23 ID:???
T先生とかな

723 :マロン名無しさん:2008/06/26(木) 21:41:20 ID:???
本人の話と対岸の火事を見物しながらのんきに講釈垂れてる連中の話だけじゃ
納得する気になれないね
その点新潮は面白いネタを提供してくれた
ニュース映像の目が据わった雷句と陳述書を見ればちょっとアレなのは誰でもわかるけどな

724 :マロン名無しさん:2008/06/26(木) 22:07:30 ID:???
ライク先生頑張って一色は正直気持ち悪い。

725 :マロン名無しさん:2008/06/26(木) 22:11:32 ID:???
バカ編集がサンデーをつまらなくした戦犯ならライク先生には身を削ってがんばって欲しいもんだ。

726 :マロン名無しさん:2008/06/26(木) 22:22:54 ID:l6hOOH8d
>>718
暴行と書かないとこが卑怯なとこだな。
裁判起こされれば、負けるからだろう。

漫画家ネタはバカボンやこち亀でもあったんで、雷句の話ぐらいじゃ驚かない。


727 :マロン名無しさん:2008/06/26(木) 22:23:24 ID:???
>>724
編集のほうがマイナスポイントが多いんだから仕方なかろう

しかもこの期に及んで人格攻撃とかどこまで腐ってるんだあいつら

728 :マロン名無しさん:2008/06/26(木) 22:34:37 ID:???
カス編集とそれをいなす事ができないお子様漫画家の対立だな
他の雑誌に行ってもモメ事起こすだろ、この人
世の中そんなお優しい人は滅多にいないんだから

729 :マロン名無しさん:2008/06/26(木) 22:42:24 ID:???
中立を装った工作員が頑張ってるなwww

730 :マロン名無しさん:2008/06/26(木) 22:51:21 ID:???
「雷句先生んとこへアシに行ってほしいんだが・・・」
「いやです」
「ちょっと遠いんでムリです」
「お腹痛くなってきました」
「俺10年空手やってたから行きます。戦っていいですか?」

731 :マロン名無しさん:2008/06/26(木) 22:59:07 ID:???
そのライクが変人っていうのも小学館の糞編集が針小棒大に曲解した風評の可能性が高いんだよな
なにせ、小学館の編集と揉めた漫画家なら他にも同じように中傷的な噂立てられてた実例があるくらいだし

732 :マロン名無しさん:2008/06/26(木) 23:05:09 ID:???
噂なら漫画家も流すんだぜw
ライバルが揉めてるときだめ押しの噂を流して
潰れてくれれば自分のポジション固まるもんなw

733 :マロン名無しさん:2008/06/26(木) 23:10:34 ID:???
ライクの反論でたな
ttp://88552772.at.webry.info/

734 :マロン名無しさん:2008/06/26(木) 23:20:42 ID:???
30過ぎてて週刊新潮がどんな雑誌か知らないってマズイだろw
やっぱり世間知らずのお子様漫画家だよ

735 :マロン名無しさん:2008/06/26(木) 23:30:42 ID:???
空想系マンガの人だな。リアル取材して描くタイプじゃない。
やはり次は少年誌がいいだろう。青年誌はちょっと難しい。

736 :マロン名無しさん:2008/06/26(木) 23:30:45 ID:???
相変わらず叩く部分がずれている

737 :マロン名無しさん:2008/06/26(木) 23:37:51 ID:???
ん?俺の事か?
俺は編集の事なんか興味ない
民間企業のやり方に2ちゃんのゴミ溜めカラスがいくら騒いでも変わらないな
変わるんなら漫画家がそこで生きていけるだけ強くならなきゃダメって事だ
いわば愛のムチだよw

738 :マロン名無しさん:2008/06/26(木) 23:48:08 ID:???
最初の編集の方針でガッシュは一切取材はしないって断言されて、そのまま7年だからな。
その手のノウハウが無いのは当然じゃね。移籍先の編集次第だろ。

739 :マロン名無しさん:2008/06/27(金) 01:17:52 ID:???
しかし今週の絶望先生は「俺にコナかけんじゃねーよ」感がバリバリだったなw
今は講談社でうまいことやってんだから、今更小学館でのことなんてグダグダ言う気はサラサラないって事か。

740 :マロン名無しさん:2008/06/27(金) 08:04:39 ID:???
>ケガをさせたアシさんの時、胸倉を掴んだ時が、怒った時にアシさんの体に触れた最初で最後です。

胸倉掴んで机に叩き付けたわけだな
思いっきり暴行してるじゃん


741 :マロン名無しさん:2008/06/27(金) 08:16:11 ID:???
ただそちらは当事者同士で示談が成立してるってところがミソでな

742 :マロン名無しさん:2008/06/27(金) 08:40:34 ID:???
後から小学館側から出てくるより先に自分でゲロったほうがダメージは小さい
その点でライクは賢いな(弁護士の仕込かもしれないけど)

まあ一番賢いのはそんな弱みを作らないことだけどw

743 :マロン名無しさん:2008/06/27(金) 08:47:04 ID:???
誰だって完璧じゃないんだから
もめ事おきた時には弱みも出来るよ
雷句はちゃんと出してるから評価できるが学館が吐かないから逆に悪く見えると言う構図

744 :マロン名無しさん:2008/06/27(金) 09:30:58 ID:???
殴(や)れ! 姦(や)れ!
盗作(や)れ! 暴言(や)れ!
原稿紛失(や)っちまえ――――!!!

読者? 漫画家? 訴訟? 2ch?

そんなもの…クソ喰らえだ!
そんなものは見えやしね―――――!!

「小学館社員」の目にうつるものはただ一つ!!


        --―――-- 、
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    |::::厂 ̄'''ー――一'' ̄ ̄|:::::|
    |:::|             |::::|
    |:/ ____ /______ヽ:|
  /^''Yニ -=ニ・ニ>卅彡ナナナ  ニY''ヘ
  | 久|ニ   ー'´|   `ー    ニ|/ヘ|  v V v V v V v V v V v
  !.イ|ニ      l|         ニ|ヽ |  > 二〃 フ  |       <
   ヽ_|彡/   l|、_l 〕    ヽミ|_ノ  >  ノ   へ  |ヽ     <
     |`<//  v======v ヽヾ>|   <  _        /  <
     |:::::`<// ヽ___/ ヾ>'::::|    > |_| ー―― /|   <
     | :l:::::::`< `――‐'′>'::::|:: |    >             <
      | l ::::::::::\__/::::::: l  |     ハ 八 ハ 八 ハ 八 ハ 八 ハ
   /  l  ::::::::::::::::::::::::::::::: l  \

745 :マロン名無しさん:2008/06/27(金) 09:58:38 ID:rSkr4O1v
小学館側はちゃんとした意見を出さないし出しても嘘ばっかり。(新潮)
雷句先生はブログで自分の悪いところは認めている。

746 :マロン名無しさん:2008/06/27(金) 10:06:06 ID:???
小学館のやり口は北朝鮮かミートホープの社長と同じだな
嘘をごまかす為にまた嘘をつく

747 :マロン名無しさん:2008/06/27(金) 10:58:11 ID:???
新條まゆが移籍しようとした時悪い噂流されたのとそっくりだな

748 :マロン名無しさん:2008/06/27(金) 13:47:57 ID:???
みんなが小学叩き祭りをやった後雷句は干されて消えるんだけどな
集英社はもちろん講談社もいれない。久米田あたりは入れても
親を告訴するような奴を入れたら業界の面子が潰れるからな
独立系中小でちまちま描きながら潰れてくのをたっぷり楽しんでくれや

749 :マロン名無しさん:2008/06/27(金) 14:20:39 ID:???
↑小学館って大企業のクセに一作家にこんな惨めな負け惜しみを言うクズしかいないんだな
  マジ幻滅したわ

750 :マロン名無しさん:2008/06/27(金) 14:28:16 ID:???
新條なんたらいう女もおまえらもたっぷり楽しめよ
自分らは安全圏にいて身分もフトコロも痛まないもんな
雷句捨て身のショーだ
飽きたらまた別の娯楽が出てくるさ

751 :マロン名無しさん:2008/06/27(金) 17:20:41 ID:zv3o7ojU
雷句先生がどんな小さい会社で描いても、私は読む。

752 :マロン名無しさん:2008/06/27(金) 17:29:07 ID:YHJ9gAb9
小学館の奴がこんな所に書き込んでるとしたら救いようの無い馬鹿だな
恥の上塗りだw
小学館に対して見る目が変わってるのに気づいていない。
失った信用は二度と回復されない。

753 :マロン名無しさん:2008/06/27(金) 17:41:18 ID:GRVYl5mP
ライクの漫画読んだことないけど人柄に惚れた
ライク応援してるぞ

754 :マロン名無しさん:2008/06/27(金) 17:44:18 ID:???
あの陳述書で雷句も信用を失ったけどな
元からそんなもんなかったんだからマイナスになったわけだがw

755 :マロン名無しさん:2008/06/27(金) 17:58:15 ID:b0GgCRs7
小学館は漫画家達にヒドい事したよね(´・ω・`)

756 :マロン名無しさん:2008/06/27(金) 18:18:21 ID:zv3o7ojU
私は陳述書を読んで、雷句先生いい人なんだなと思った。
編集者のことは言うまでもなく。

757 :マロン名無しさん:2008/06/27(金) 18:21:27 ID:i5E5UyvO
ところでよく聞く「藤子先生の件」って何?
小学館ガラミらしいけど

758 :マロン名無しさん:2008/06/27(金) 18:21:32 ID:???
>>754
一介の漫画家であるライクが痛い人だと思われることと引き換えに
仮にも一流会社と呼ばれる小学館が同レベルの幼稚な会社だと思わせられたなら
ライクにとって大勝利だろwww
漫画家なんて多かれ少なかれ社会不適合者なんだから。
でも世間に名の知れた小学館が、非常識な社員だらけだと思われるのは
ライクのそれより遥かにダメージが深いぞ。

759 :マロン名無しさん:2008/06/27(金) 18:28:48 ID:???
おまえも小学叩き祭りの参加者かい
ひでぇ奴だな。雷句の特攻見てwwwかい
今回の祭り参加者は半分がファン、残りはこんな奴ばかりだ

760 :マロン名無しさん:2008/06/27(金) 19:19:14 ID:???
まあ普通に笑えるだろ
いい大人がクソの投げあいしてんだから
はたから見たらアホ丸出しだ

761 :マロン名無しさん:2008/06/27(金) 19:31:42 ID:???
雷句は三十過ぎのくせに週刊新潮がゴシップ誌だということも知らない子供だ
子供はかわいいが、三十過ぎの子供はかわいくない
この責任が親にあるのか、藤田にあるのか、サンデー編集にあるのかは分からない

762 :マロン名無しさん:2008/06/27(金) 19:35:24 ID:???
小学館が酷くなったのは、十年くらい前からかな。
だんだんと編集の質が劣化している。

まず「普通に」仕事をしないんだよな…。
他社の編集は同時に三つ四つこなすけれど、小学館の編集はそれができない。
一個片付けて、自分はやってのけたと勘違いするような連中が多い。

あと、小学館はえらいんだぞーっというアピールをする。
これが半端じゃない。
内部事情を知っている同じ業界の人間にもやる。

まあ俺が知っているのは漫画の編集部じゃないけれど。

763 :マロン名無しさん:2008/06/27(金) 19:58:39 ID:???
>>751
雷句を手放しで受け入れる大手は無いかも知れんが
中小の出版なら大歓迎だろうな。
スクエニとかのどから手が出るほど欲しいんじゃないか?
今はヒットを作れる会社だって昔より多いんだから、雷句だってそこまで場所は気にせんだろうな。

>>761
編集乙、とでも言って欲しいのか?
新潮がゴシップ誌だとか、詠んでない人間は知らんよ。
ましてやデビュー作で大ヒットを飛ばして、週刊の雑誌でずっとバリバリ描いてた雷句が知る訳も無い。
つか編集者でさえ、忙しい人は仕事以外で漫画を読む暇さえろくにないみたいだよ。
土日にキッチリ休みを取るサンデー編集部なら、仕事に関係ない新潮まで読めるのかもしれないけどさw

>>762
大企業病だね。
自分は出版とはまるで関わりないけど、大きい所って
何かと自分の会社名出して威張るよね。どこかは言えないけど。

764 :マロン名無しさん:2008/06/27(金) 20:06:32 ID:???
個人レベルだとどこの企業でも色々あるさ
けど、法務の名前であんな削除依頼を出してくるとは思わなかったなあ…

765 :マロン名無しさん:2008/06/27(金) 20:11:42 ID:???
>>763
いや、三十過ぎなら新潮ほどのメジャー雑誌の傾向ぐらい知ってなきゃダメだな
神様手塚の時代から言われてるだろう。「漫画ばかり読んでちゃ漫画家になれませんよ」ってなw
これは常識なんだよ。読んでる読んでないなんて問題じゃない。
常識があるからこそ非常識な話が作れる。当たり前の話なんだがな。

766 :マロン名無しさん:2008/06/27(金) 20:31:19 ID:???
>>764
ダメだなって、どういう基準で言ってるのかサッパリ分からん。
漫画家は常識ないからw、とかあざ笑う前に、その常識を身に付けてやるのが仕事じゃねーの?

大体、手塚の時代とは状況がまるで違うんだぞ。
今の漫画家なんて、子供の頃から絵を描いてきた奴がさらに十年以上も努力してようやくなれる職業だろ。
それでいて、漫画家になれても90%以上の人間は生計も立てられず消えていく。
そんな厳しい業界で、身に付けるのに興味と暇と金が必要な社会常識を身に付けろだなんて正気じゃない。

767 :マロン名無しさん:2008/06/27(金) 20:41:22 ID:???
常識教えてやるのが仕事って甘えすぎだろ
じゃあ漫画家が犯罪犯せば監督すべき編集の責任なのか?
親じゃねーんだから
>>766がアホだといいたいだけで編集擁護じゃねーからな
念のため

768 :マロン名無しさん:2008/06/27(金) 20:43:42 ID:???
>>766
アンカー違ってるぞwそれから俺の仕事じゃないから、それwww編集じゃないし
お前の漫画家擁護は間違ってるな。甘やかしだ。
新潮は政治経済から芸能スポーツまでどんなゴシップでも載せる雑誌だ。
新聞にも毎週広告を出してる。世の中の事に興味が多少あれば新潮の広告に目がいくのが普通だな。
実際中学生だって知ってる奴は知ってる。
だが雷句は新潮をよく知らなかった。これは彼が世の中のことにあまり興味がない事を示してる。
いくら空想系とはいえそんな少ない引き出しからよく33巻も漫画をひねり出したと感心してるよ。
ただ、そんな貧弱な引き出しの数じゃ長く描き続けられないだろうがな

769 :マロン名無しさん:2008/06/27(金) 20:52:53 ID:i5E5UyvO
>>766
マンガ家がそんな非常識でバカなら、編集の作画マシーンにされても仕方ないって事になっちゃうよ

770 :マロン名無しさん:2008/06/27(金) 20:54:05 ID:???
熱血少年漫画の作者がゴシップ誌を見てるなんてそれはそれで
ちょっとやだなぁ…そりゃもちろん知識はいれるべきだけどさ
ライクはあれでよかったんじゃないか?
ブログみてるとほんとお馬鹿だなぁって思うよ
でもだからこそああいうストレートな作品がかけたんだろうさ

771 :マロン名無しさん:2008/06/27(金) 20:58:51 ID:???
アンカーミスった^^;

>>767-768
ああ、根本的な考え方が違うんだな。
漫画家に普通言われてるような社会常識なんて要らない。というか社会常識って業界ごとに違うでしょ。
どこの業界でも、要らない知識を身に付ける必要はないって考え方を持ってる人は多いし
実際それで何も問題は無いんだよね。

まあ、興味ない人にとっては、どんな知識もテレビで見たトリビアみたいなもんだからw
それを身に付けさせようと思うなら、編集が教えてやるしかない。
・・・と、言いたかった。

社会常識って、勉強して身に付けるもんじゃなく、仕事していく中で覚えてくものだしね。
仕事で必要ないなら覚えられんよ。
実際、小学館編集にも社会常識なかったみたいだしな。
相手に常識ない態度を取っても、大抵の相手にはそれで通るなら覚えられんわなw

>>769
適当に知り合いに電話をかけて、世間話でもしながら各週刊誌の特徴について聞いて
知らなかったら非常識でバカ扱いしてみ。自分がバカ扱いされるよ。

772 :マロン名無しさん:2008/06/27(金) 21:10:02 ID:???
>>770
ただなぁ、勢いだけじゃ長続きしないんだよな
実際本来の子供向け漫画を描くのは35あたりがギリギリだろ
年取って子供の感性なんか分からなくなるからな
その後必要になってくるのが知識とそれに基づいたテクだよ
雷句の次作は対象年齢を若干上げる感じだろ
その時いろいろなものが必要になってくると思うんだがなぁ

773 :マロン名無しさん:2008/06/27(金) 21:54:56 ID:???
週刊誌に取材されるとデタラメ書かれるということを一般常識みたいにいうけどさ。
俺も30過ぎだけど週刊誌なんて読まないから低俗なイメージくらいしかない。
芸能ニュースとかゴシップに興味ないし、一般ニュースはネットで事足りるからね。
普段から週刊誌に取材されたらデタラメを書きたてられるなんて意識しながら生活してないもんな。
係争中という事を考えるとちょっと「うかつ」だったかもしれないけど、それで社会的な常識が無いとかねーわ。

ガッシュは途中から読まなくなったけどw、作者にはがんばって欲しい。

774 :マロン名無しさん:2008/06/27(金) 22:15:42 ID:???
一般人はそれでもいいんだよ、一般人は
漫画家でそんなレベルじゃ編集にアイデア入れてもらわなきゃ連載出来ねーだろ
ここの連中が好きな久米田や新條が新潮を知らないとは思えないな
タイプが違うなんて言うなよ。ネタを頭の中で発酵させて描いてるのは雷句と同じだいつまでもガッシュみたいな漫画描いていられないんだからな

775 :マロン名無しさん:2008/06/27(金) 22:23:25 ID:???
そりゃタイプが違うだろ。
新條は知らんが久米田は時事ネタが作風なんだから比べようがないな。
週刊誌読んだこと無いだけでネタの仕込みが出来ない漫画家だって基準はおかしいだろ。

776 :マロン名無しさん:2008/06/27(金) 23:12:07 ID:???
今のサンデー読んでたら素人の俺でもヤバイと感じる

777 :マロン名無しさん:2008/06/27(金) 23:12:36 ID:???
週刊新潮を読まないからといって一般常識がないとは思えないが。
俺は週刊誌は読まないで新聞と月刊誌を読んでいる。
それでもそこそこ知識は付けられると思うが…。

778 :マロン名無しさん:2008/06/27(金) 23:26:54 ID:???
IDでないから仕方ないけどさ
俺は新潮読んでないとダメなんて言ってないんだよ
漫画家やってるんなら週刊新潮がゴシップ誌だという事ぐらいは知らなきゃ拙いって言ってんだよ
それはネタ収集の偏りと少なさを表してるんだからさ

779 :マロン名無しさん:2008/06/27(金) 23:47:39 ID:???
ネタ収集の方法が広く網を張るのか集中させるのかという差じゃねーの。
ガッシュはなぜか取材せずに描くという編集の方針だったみたいだから、
これまでは取材のネタを広く取っていくスタイルじゃなかったんだろ。
漫画家だから広く深くあらゆる一般知識に精通していないと駄目とか、それこそ仕事のスタイルの問題だろ。
仕事に必要なら広く取材するだろうし、不必要なら取材しない。
漫画家なんて「社会人じゃないw」んだから偏っててあたりまえじゃね?

780 :マロン名無しさん:2008/06/28(土) 00:45:22 ID:???
ていうかゴシップ誌なんて程度の差はあれどれも嘘八百だろう

新潮だけがひどいみたいなことになってるけど

781 :マロン名無しさん:2008/06/28(土) 03:36:37 ID:???
いざこざがどうとかは知らんが、ガッシュは好きだよ
子供にも安心して読ませられる良いマンガだ
だから俺はライクを応援するぜ

782 :マロン名無しさん:2008/06/28(土) 05:54:58 ID:???
> ガッシュはなぜか取材せずに描くという編集の方針だったみたいだから、

取材のしようもないんじゃないの。
外国が舞台でも正確な背景が必要なわけではないし、
芸能人が登場するからといってアイドルのコンサートに行く必要もないし。

冨樫は取材のためといってハンター休載していたが何の取材だかw

783 :マロン名無しさん:2008/06/28(土) 11:40:22 ID:???
漫画人生の道を狭めてまでやる事じゃないな。

784 :マロン名無しさん:2008/06/28(土) 12:04:01 ID:???
>>780
嘘八百というわけじゃないよ
ウソとホントがごちゃ混ぜになってる所が面白いんだ

785 :マロン名無しさん:2008/06/28(土) 14:01:18 ID:???
小学館の雑誌がつまらなくなれば売り上げが落ちる
まさに市場原理。それだけ
自分達の足下が危うくなればなんとかするだろ

786 :マロン名無しさん:2008/06/28(土) 16:12:00 ID:???
小学館、雑誌三冊休刊だぜ…
足元が危なくなっても何にもしなかった証拠だぜ?

787 :マロン名無しさん:2008/06/28(土) 16:17:07 ID:???
>>782
自分の知らないものを想像だけで書いてもな

体験することは大事だよ
手塚治虫も言ってるだろ

まあ、全くの想像で書かれたターザンなんて作品もあるが

788 :マロン名無しさん:2008/06/28(土) 16:30:02 ID:???
>>786
ヤンサンだったら、サンデー、スピリッツとあるのになぜあんな中途半端な雑誌が
存続してるのか疑問だった。市場縮小にともなう間引きだろう。

789 :マロン名無しさん:2008/06/29(日) 00:18:16 ID:8D69FXSz
>>782
> ガッシュはなぜか取材せずに描くという編集の方針だったみたいだから、

普通は取材をかねた旅行で、どちらかというとねぎらい・気晴らしの慰安の意味が大きいんだよね。
心の疲れを癒してうまいもの食べて、良いアイデア出してこれからも頑張ってっていう。
それをわざわざ作者に「取材しない宣言」までしたってのは、悪質ないやがらせでしかないよ。

ハンター休載は別の理由w
ちゃんとした休載でない時の言い訳は急病か取材と決まってるわけで。

790 :マロン名無しさん:2008/06/29(日) 00:42:41 ID:???
>>789
へーそういう事だったの?だとしたら面白いね。
確かに、額面通りの「取材しない方針」なんてあり得ないしな。
取材するかどうかって一般的に考えたら必要かどうかで決める訳であって
ゆくゆくはどういうネタを扱う事になるか分からない、連載開始の状態で
取材するかしないかなんて決められないはずだもんな。

791 :マロン名無しさん:2008/06/29(日) 01:43:51 ID:???
一切取材しない方針っていうのが接待しないという意味なら、小学館の編集から漫画家としてねぎらわれたことが無いライクだから
>今、小学館の漫画編集者で、担当している漫画の資料(写真や文献)を自らの足を使って集め、漫画家に協力している編集者はどれだけいるだろう?
という額面通りの意味で受け取ってしまったんだなwカワイソスwww

792 :マロン名無しさん:2008/06/29(日) 02:05:17 ID:???
>>791
それでなおかつ額面通りの取材もしなかったんだから小学館編集は初志を貫徹した訳だな。

793 :マロン名無しさん:2008/06/29(日) 02:33:52 ID:???
>>792
いや>>791は最初からそう言ってる訳だが・・・。

794 :マロン名無しさん:2008/06/29(日) 18:08:52 ID:???
まゆたんは一応食事会とか開かれていたからな
ライクの場合それもなかったということは、編集とどれだけ仲が悪かったかわかる
漫画編集部が漫画家が嫌になるような対応していたら駄目だろうに。
それで食っているんだから。

795 :マロン名無しさん:2008/06/30(月) 02:31:04 ID:???
結局口頭弁論にいったやつは居ないのか?

796 :マロン名無しさん:2008/06/30(月) 12:44:47 ID:ewQZ29N7
あいたたたた・・・・同人で食ってる馬鹿の日記。
これだけ無理解・浅い思考の馬鹿ひさびさだわ。
会社作ってアニメとゲームの同人を勝手に販売してるし、普通にこれはアウトだろ。
ttp://www.kimigabuchi.com/diary/200806.html
きみまる日記

2008年6月27日(金) 今更だけど
なんか、小学館が「小学館や、編集者は漫画家を馬鹿にし始めた!!」
て、ガッシュの人に訴えられてましたね。
で、今日発売の週刊新潮に「逆におかしいのは作家じゃね?」
とか書かれてました。

以下馬鹿丸出しの文章が続く・・・

797 :マロン名無しさん:2008/06/30(月) 13:21:40 ID:ewQZ29N7
ちなみに>>796の同人漫画家はサンデーの読みきり作家。
これを機会に小学館を擁護して連載狙い?

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%B1%E6%AF%85#.E4.BA.BA.E7.89.A9
東 毅
作品リスト
どろんPA!!(まんがカレッジ2001年9、10月期佳作)
イバラキ!!(週刊少年サンデー超2003年4月増刊号)
LOVERS DOG(週刊少年サンデー超2004年GW増刊号)
カプチーノ!!(週刊少年サンデー超2004年AUTUMN増刊号)
DEAD OR LOVE(週刊少年サンデー超2006年NEW YEAR増刊号)
チェンジボーイ(週刊少年サンデー2008年15号)

798 :マロン名無しさん:2008/06/30(月) 13:32:34 ID:???
週刊板本スレと並行作業ごくろうさん
俺的には他人を貶して雷句を持ち上げる手法は嫌いだ

おまえも駆けだし漫画家できみまる失脚させて連載取るつもりだろ?w

799 :マロン名無しさん:2008/06/30(月) 13:45:21 ID:ewQZ29N7
>>798
雷句氏の持ち上げなんかしてないよ。
何その遥かナナメ上の思考はw

800 :マロン名無しさん:2008/06/30(月) 13:51:06 ID:???
「失脚」するのは成功してる人間だけ
読みきりオンリーで評価もボロクソの作家に失脚も糞もないよ

801 :マロン名無しさん:2008/06/30(月) 13:57:45 ID:???
陰謀史観的見方を嗤っただけさ

802 :マロン名無しさん:2008/06/30(月) 15:12:44 ID:???
ぷぷwwwww

803 :マロン名無しさん:2008/06/30(月) 15:16:28 ID:???
ぷぷwwwww

804 :マロン名無しさん:2008/06/30(月) 15:50:11 ID:ewQZ29N7
          ____
       / \  /\ キリッ
.     / (ー)  (ー)\    <「陰謀史観的見方を嗤っただけさ 」
    /   ⌒(__人__)⌒ \
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ   <だっておwww
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)   
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //       
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/      
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バンバン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

805 :マロン名無しさん:2008/06/30(月) 18:42:52 ID:???
ぷぷぷwwwかっこいいですねwwww

806 :マロン名無しさん:2008/06/30(月) 20:42:22 ID:???
>>801
久々にわろた

807 :マロン名無しさん:2008/06/30(月) 21:28:20 ID:???
こわしや我門の作者もこれ描けって言われてブレイク工業のCD押し付けられたんだろうか

808 :マロン名無しさん:2008/06/30(月) 23:48:36 ID:z+n52OUd
毎日新聞
変態新聞




809 :マロン名無しさん:2008/07/01(火) 13:12:36 ID:???
>>804
このAAがこれほど完璧に決まったのを見るのはひさびさwww

810 :マロン名無しさん:2008/07/01(火) 18:04:30 ID:???
>>796
ごめん普通に読んだ
漫画家にも酷い奴はいるだろうし中には痛い目に遭わされて身構えてる奴もいるだろうし
「慎重」というスタンス自体に損はないと思うが

811 :マロン名無しさん:2008/07/01(火) 18:08:23 ID:PnvFiBOP
「きみまる」こと「東穀」ご本人ですね?

どんだけ都合のいい解釈だよ。
どう読んだってレイプまで持ち出して雷句批判・編集側擁護してるのは誰の目にも明らかだろ。
しめに慎重って言葉も使われているが、
そこだけ取り上げて「慎重というスタンス」とか、ありえないわ。

書かれてる内容は醜悪そのものじゃないか。

812 :マロン名無しさん:2008/07/01(火) 18:23:19 ID:???
>>811
どんな馬鹿の戯言かと思ったら
ただの漫画家不信体質者の独白だったんで拍子抜けしただけさw
「そこだけ取り上げた」のはそこだけ取り上げる価値があったと判断したから
思ったことを書いただけだ
誰の目にも明らかかは知らんが 大体醜悪かどうかなんてのも主観だしな 
君が主体として語るべき規範を負わず無軌道に毒づいて満足を得られるならそれでいい
ありえないと思うなら 耳を貸さずに好きにやりつづければいい

813 :マロン名無しさん:2008/07/01(火) 18:36:56 ID:???
>>812
この同人屋は、現サンデーの漫画家のアシを勤め、不定期で読みきりを掲載させてもらってる。

その立場からこの日記。

そこが焦点なわけだが。

ずいぶんとアレな考えをお持ちですね、あんたw

814 :マロン名無しさん:2008/07/01(火) 18:38:07 ID:???
>>812
レイプうんぬんを例題にあげるような奴(しかも低俗な)が、醜悪でなくてなんなんだ?

815 :マロン名無しさん:2008/07/01(火) 18:51:57 ID:???
>>811
「きみまる」こと「東穀」ご本人が降臨と聞いて飛んできました。

やっぱり編集者から頼まれてやってるんすか?こういう印象操作。

それとも必死?ねえ必死?慌ててBBSの書き込み削除したりして必死??www

816 :マロン名無しさん:2008/07/01(火) 18:59:25 ID:???
>>812
この馬鹿、自分で書いてて無理があるとか、あまりにも一方的な事を書いてしまってるとか、
誰が書いてるのか知られるかもという危機感とか、そういうのないのか?

817 :マロン名無しさん:2008/07/01(火) 19:06:27 ID:???
>>813
むろん焦点 慎重論自体の普遍性とは別問題

>>814
なんなんだろうね 個人的にはどうでもいいが 自分はそれを主観と捉えている

道義を世に問うこの種の対立では
原告と意見を異にする外野(この例では反漫画家および親編集部・出版社)
の理解をいかに得るか いかに味方に引き込むか
それも重要だと考えている
慎重うんぬんについてはその観点から書きこませて頂いた
むろん対立の貫徹という信条もまた有りだが

818 :マロン名無しさん:2008/07/01(火) 19:14:43 ID:???
>>817
精一杯頑張っていっぱいいっぱいって感じの文章だなwww

特定を避けるべく必死ですね。

しっかし、相変わらすこのテの連中って、都合の悪い事はスルーだよなぁ・・・。

819 :マロン名無しさん:2008/07/01(火) 19:33:28 ID:???
あー、とりあえず御本人が
自分と意見を異にする人間の理解を得ることに失敗しているし
慎重というには迂闊な言葉を使ってしまっているところが問題じゃ

自分が出来ていないのに、人様の所業をどうこう言うから叩かれる



820 :マロン名無しさん:2008/07/01(火) 19:43:27 ID:PnvFiBOP
他人の著作物の同人誌などを自分のHPで大々的に販売、それで儲けて食うという
「著作権に対する意識のなさ」
読みきりとアシスタントとはいえ、仮にもプロデビューしている人間がそれをするという
「プロ意識のなさ」

そんな人間が書いた日記だから余計だ。

レイプの喩えにしてもこいつのモラルの低さから出てくる事でしかないだろ。


821 :マロン名無しさん:2008/07/01(火) 20:09:53 ID:???
つかあのレイプの例えってサンデー編集部がレイプ犯の巣窟って言ってるようなもんじゃんw

822 :マロン名無しさん:2008/07/01(火) 21:04:03 ID:???
正直、少年誌の漫画家としては危険な比喩だよな
PTAに通報されてもおかしくない

823 :マロン名無しさん:2008/07/01(火) 21:09:15 ID:z8mkaSX0
小学館は何を必死になってんだろうな?
その編集部の何人かを処罰すれば収まる話だろうに。
こんだけ漫画家達から証言出てきちゃもうどうしようも無い。
これ以上問題を長引かせてもサンデー編集部に限らずグループ全体が鬼畜だと思われるだけだ。

824 :マロン名無しさん:2008/07/01(火) 22:22:36 ID:???
表向き別人なんだからどうでもいいよ、くだらねえ、

825 :マロン名無しさん:2008/07/01(火) 22:41:32 ID:???
>>823
簡単だ。
天下の小学館様は漫画家ごときに頭を下げたくないだけさ。
実よりチンケなプライドを取っているだけ。
ポーズだけでも頭を下げると言う発想が元々無いんだろう。

826 :マロン名無しさん:2008/07/01(火) 22:52:44 ID:???
つーか商業誌PNのサイトから発信したならまた違った反応だったんでね?
漫画家が書いた編集者寄りのブログって初期のうさんくさい橋口サイトぐらいだし。
ネット通販の件であれこれ叩かれる事も無かったと思うそ。
小学館系の若手漫画家のコメントとしで堂々と公開すれば良かったんだよ。
「雷句氏は信頼関係築けなかったけど自分は築けた。そんな漫画家だって確かにいる」
みたいな感じで。
提灯記事だって言う奴も居るだろうけど、ちゃんと理解してくれる読者だって居たと思うんだ。
漫画家千人居れは千通りの考えがあってどれが正解でどれが間違いだなんて言えない
ってトコは十分理解してる読者だってちゃんと存在する。

今となってはあとの祭りだけどね。

827 :マロン名無しさん:2008/07/01(火) 23:53:52 ID:???
>>826
ホントそんな感じで編集を擁護すれば耳を貸す奴もいたろうに、
あいつらは何故か雷句(漫画家)サイドを貶めることしかしないんだよな

828 :マロン名無しさん:2008/07/02(水) 00:03:53 ID:???
て言うか、ネタ的にもう古いよそれw
本スレじゃもう無視だし
なんか新しいネタ無いの?

829 :マロン名無しさん:2008/07/02(水) 00:08:39 ID:1HGnAqbe
>>828
話題そらして火消し乙。

830 :マロン名無しさん:2008/07/02(水) 00:09:29 ID:???
本スレってどこ?

831 :マロン名無しさん:2008/07/02(水) 00:16:47 ID:???
>>828
本スレだとスレチだから移ってきたんだよ
流石にこっちで語るネタも尽きたけど
速報の本スレは雷句氏のブログ更新待ちじゃね

832 :マロン名無しさん:2008/07/02(水) 00:28:51 ID:???
>>830
とりあえず件の話題で定期巡回してるスレ

↓本スレ
金色のガッシュ!!の雷句誠が小学館を提訴3
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/comicnews/1214147312/

良い子のサンデーにエロ同人作家が読切を掲載か?
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/comicnews/1205308353/


ちなみにこのスレには本人光臨とかって煽ってリンク貼ってたから釣られてキタw


833 :マロン名無しさん:2008/07/02(水) 00:51:55 ID:???
なんか、定型文張ってるやつがいるみたいでうざいんだけど
正直同人作家のつまんねー日記の話なんざどーでもいいんだよ
もっとおもろいネタはなかったのか週末に!!

834 :マロン名無しさん:2008/07/02(水) 01:25:25 ID:1HGnAqbe
>>824 >>828 >>833
話題そらしに必死だなw
「きみまる」こと「東穀」サン。

835 :マロン名無しさん:2008/07/02(水) 02:52:20 ID:???
>>833
http://nyontaka.exblog.jp/8198441/
ほらよブブカのネタ投下
じゃあ寝るわ

836 :マロン名無しさん:2008/07/02(水) 03:12:49 ID:???
>>835
これはいいな、ブブカなのがおしいわ。
もっと有名で力のある本にこれが載ってればかなり違うんだが。

しかし、不自然に小学館編集を擁護して、
不自然に自分を含む漫画家サイドをこともあろうにレイプ被害者のたとえを出して
攻撃してしまう、「きみまる」こと「東穀」の事も紹介してほしいな。


837 :マロン名無しさん:2008/07/02(水) 03:23:14 ID:???
別に不自然なんでもねーよ、
サンデーの新人が編集部よりの意見以外吐けるわけないだろw
むしろ小学館をレイプ多発帯とか言ってるあたり皮肉なのかと
邪推してみるwwww


838 :マロン名無しさん:2008/07/02(水) 04:45:29 ID:???
>>837
全力でそう思い込もうという意思を持って、再度読んでみたが、
どう見てもそうは取れない。
この文章に小学館への皮肉は一切入っていない。
何故なら、「きみまる」=「東穀」の喩えでは、
レイプ被害者=雷句氏
ではなく、
雷句氏=レイプされたと騒ぎ立てる「でっちあげ女」。
小学館編集=冤罪のレイプ容疑者
と言っている。
この同人作家の思考レベル的にもそこまで考えて書いている内容ではないと思うが、
喩えに合わせるのなら「レイプ多発帯」とは「漫画業界」、
つまり「いまさら騒ぎ立てる程の事でもない、漫画業界では良く起きている事」とでも言いたいのかもしれない。

仮にも漫画家がこの文章を書いたとは、書けるとは、思えない。
サンデー関連の微妙な立ち位置にいる新人漫画家の卵や、アシスタントをやっている人間であればなおさら。
何も書ける訳がない、本来なら。
こんな馬鹿な漫画家批判をすれば、それは周りの漫画家全てを敵にまわす事になる。
編集擁護をしたところで、何か見返りがあるわけもない(何か約束前提でなければ)。
結果、普通であれば書けない、込み入った事は何も。
ところが「同じような目にあった漫画家さん達」まで同じように「いいがかり」扱い。

839 :マロン名無しさん:2008/07/02(水) 04:47:42 ID:???
>>838の続き
編集者に同人の事を種に書かされたか、そもそもの人格に問題がある人間か・・・
どちらかと考えるのが自然だ。

ちなみに、この件に関してコメントされたBBSの一部は削除された。
だが、この大元の日記はそのまま残してある。
BBSでは同人仲間らしき人間に
「何故日記に(雷句氏の件を)書いたんだ!自分の立場が悪くなるのに!」
と書かれ、返事として
「なんか、いろいろとごめんなさい」
と書いている。

ここに、何かの抗えない力関係を感じてしまう。

ジャぱんの橋口の時も感じた。
この同人漫画家であり、サンデーの読みきり作家であり、現サンデー漫画家アシスタントの、
「きみまる」=「東穀」も橋口も、何か編集からの圧力、
もしくはなんらかの魅力的な誘惑に負けての印象操作工作に見えてくる。
おそらくは後者だろう、この漫画家の人間的モラルの低さから言っても。




何度でも言うが、不自然極まりない文章だ。
この人間の他の日記と比べても際立っている。




840 :マロン名無しさん:2008/07/02(水) 04:55:15 ID:???
それか!!


841 :マロン名無しさん:2008/07/02(水) 05:12:52 ID:???
>>838
横レスすまんが
小学館編集=冤罪のレイプ容疑者だとは思うけど
レイプ多発帯はふつーに小学館なんじゃね?
だって要約すれば
「ほかに被害者もいっぱい出てるレイプ多発帯だからって裁判前に
有罪確定って叩くのはどうよ」
と言う内容なんだからさ。
レイプ多発帯ってことは確定してる論理だと思って読んでたが・・・?

842 :マロン名無しさん:2008/07/02(水) 07:04:20 ID:gQK0Wn5I
>839
誘導されて来た。
掲示板は同じIPの人があらしてて
晒せばいいという人となにかいろいろあったらしく、
全部消されたんだそうな。
考えすぎ。


843 :マロン名無しさん:2008/07/02(水) 07:22:05 ID:???
>>839
意味が分からないんだけど、同人仲間に叱咤されて
何の力関係を感じるのか。
ファンか、友人か、知り合いかそれじゃあ
わからないのに、よっぽど編集に結びつけたいのね。
編集に何かされてない以外の人間なら、ちょっと病気。
ねらーも、ちょっとでも学監擁護の意見を書こうものなら
許さない感じだ。
これは毎日新聞とは少し違うからな。


844 :マロン名無しさん:2008/07/02(水) 08:41:21 ID:???
特定厨や学監擁護叩きのなんか悪いモン食ったみたいな執着っぷりには引くよね。
ライクのイメージダウンを狙った擁護派の自演も混じってるんだろうけど
どっちもどっち。


845 :マロン名無しさん:2008/07/02(水) 09:53:05 ID:???
>>841
漫画業界がそうであって小学館が特別でもないと読めるけど

846 :マロン名無しさん:2008/07/02(水) 10:33:02 ID:???
これがもとで本当につまらない作者のオナニーマンガを
読まされるのではないかと怖いのです。
この裁判は小学館だけではなく業界全体の話しだし
恨みつらみ書いてた福光しげゆきのまんがで、講談社だかの編集が
いかにアンケートと上司に挟まれて奮闘してた事を知る話で
ちょっと編集という職業もかわいそうにおもった。

847 :マロン名無しさん:2008/07/02(水) 10:34:20 ID:???
福満しげゆきだった。

848 :マロン名無しさん:2008/07/02(水) 13:16:13 ID:???
作者にオナニーさせろじゃなくて
編集は漫画家をレイプすんなってだけの話なのにな
編集は漫画を強姦せずにちゃんと和姦しなさいってことだ

849 :マロン名無しさん:2008/07/02(水) 13:36:33 ID:???
言ってることは非常に正しいがお下劣すぎるので氏ね

850 :マロン名無しさん:2008/07/02(水) 14:53:00 ID:???
レイプはクラウザーさんにやらせとけ。

233 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)