2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大量消費のはてに…

1 :メロン名無しさん:2008/06/22(日) 18:28:51 ID:???0
『ガオガイガー』の録画ビデオを観ていて早送り中にいきなり逆戻しボタンを押したらテープが機械に巻き込まれ切れてしまった。
そこで手数料として2千円を同封し、テープメーカーに送って修理を依頼した。
僕が金を送ってまで修理を依頼した理由、それは録画されている『ガオガイガー』にある。

おそらくあと半年もたてば市販ソフトとして安値で発売されるだろう。それを待ってもよかった。
しかしそれでは作品のメッセージがウソになると思ったのだ。第一話でマモル達は「ゴミの島」を見学した。
切れたビデオテープを捨てればゴミになる。しかもプラスチックだから埋めても土には戻らない。
今、僕が捨てたテープは来世紀のマモルの足元にそのまま転がっているかもしれないのだ。
今や日本のアニメは巨大産業だ。おそらく年間で数百万本のテープが消費されているが、それらは一体どうなるのだろう。
子供に夢を与えるアニメが、捨てられたテープの山で未来の子供たちを生き埋めにする…。
そこまで考えて、僕は面倒でも修理を依頼する事を決意した。
『ガオガイガー』のように前向きのメッセージを込めた作品で、それに反するようなことをしてはファン失格であるから。

ところで、メーカーのテープ会社の対応はどうであったか?これがまことに迅速だった。
5日後に故障テープを受領した の確認ハガキが届き、10日後には宅急便で修理されたテープが送られてきた。
しかも2千円と僕の送った送料分の切手、さらには新品のテープ1本までが同封されていた。
故障の原因は僕の誤操作であると手紙に書いておいたのにもかかわらず、修理報告書には「当社では修理は無償で行ってます」とあった。
機械の場合、1年の保証期限が過ぎれば有償修理になる。
それなのに保証書すらないビデオテープの、しかも購入者による故障を送料持ちで無料修理してくれたのだ。はっきりいって驚いた。
「ゴミ」にされかねない物に、これほど手厚い品質保証を実行しているメーカーがあることを事実として指摘しておきたい。

2 :メロン名無しさん:2008/06/22(日) 18:31:22 ID:???0
>>1
どこのテープメーカーか書く約束だったろ

3 :メロン名無しさん:2008/06/22(日) 23:17:49 ID:???0
>>1
コピペ乙

3 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)