2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

魔法少女リリカルなのはStrikersは終了しました130

1 :初挑戦:2008/04/30(水) 20:19:32 ID:S3cJ1SdM
超後付設定、説明セリフのオンパレード、不自然な程の主人公至上主義。
超展開魔法少女リリカルなのはStrikerSを嘆く者達が集うスレです。

でもロリコンはお断り。
強さ議論、顔文字SS、改変ネタ、小ネタ、中の人繋がり、過度の馴れ合いは本スレで。
旧シリーズ信者の方はいても構いませんが、一期二期に対する擁護は控えましょう。
旧シリーズアンチの方も一期二期単体の叩きは控えましょう。
本スレを見限った方は向こうの流れを持ち込まないように注意してください。
本スレ等のヲチ報告、突撃は控えてください。
あくまでなのはstsのスレですので他作品を引き合いに出すのは控えてください。


新スレは>>970踏んだ人よろしく

前スレ
魔法少女リリカルなのはStrikersは終了しました129 
ttp://anime3.2ch.net/test/read.cgi/anime2/1209361977/


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 20:22:28 ID:S3cJ1SdM
都築「(前略)今回は2クールということもあって物語と並行して成長や変化を描けたり、
    事件そのものも、誰かが襲ってきたので戦います、という分かりやすい話以外にも、
    もう少し複雑なこともできるかなと…」

(DVDならではの見所は?の質問に対し)
都築「映像がDVDバージョンで変化してる部分や、作中の魔法を詳しく解説した「魔法辞典」など…
    これが今回物凄い量なんですが(笑)(後略)」

(今後の展開は?の質問に対し)
都築「19話から最終話エピローグの前の事件終結まで、作品中の時間進行は2時間くらいと、
    濃密な時間になります(中略)事件全体としてはチームでの戦いですが、それぞれ1人ずつの、
    心情的な葛藤や戦いもあったりします」

(様々の商品展開を含め、作品のほとんどに目を通しているのは何故?の質問に対し)
都築「誰が見ても分かるような間違いがあったら嫌だな、っていうことだけなんです(中略)
    作品の方向性、軸がぶれちゃったり、内容やイメージキャラクターの把握違いがあったりして、
    受け取る人が「何でこんな風になってるのかな?」「ああこれは違うなぁ」って思うことが
    あっちゃいけないと思って(中略)
    1人の人間が全て脚本を書いてるのは、キャラクターが複雑、というか、いろいろ多面性のある子
    が多いので「この子はいつもバカでにぎやかにします」とか「この子は真面目です」みたいな
    分かりやすい説明ですまないせいで、書く方によって、受け手が感じるキャラクターの軸が
    ぶれてしまいやすくて…本編はもちろん、本編以外のメディアでもそこだけは決してぶれないように
    したいからなんです。誰が見てもなのははいつでもなのはでいられるよう、フェイトがフェイトで
    いられるように…(中略)
    自分の作品はどうもそういう傾向があるようなんですが「なのは」シリーズもキャラクターに
    「余白が少ない」んですね。キャラクターで遊べる部分というか、「この人がこんなことしても
    いいじゃない」という、遊びが許される部分が少ないというか…(後略)」

(別のインタビュー記事より)
    一期で評価を得たんだから、一期同じノリで、同じような展開で……
    というのは希望として当然ありますし、商業的にも作家的にもそれは正しいような気もするんです。
    ただ、受け手が求めるものは「同じ味をもう一度」ではなく「同じ味で、
    もっと美味しくて量が多いやつ」なんですよね。私もそうですから。

    作り方やコースの組み立てから同じで、味の印象も変えないように前よりもっと美味しいもの
    ……というのはいろいろな面であっという間に限界が来ますし、「最初の衝撃」はとても強いですし、
    記憶は時間である程度美化される部分もあるので、
    「前と同じ味で、少し美味しくて量も多い」くらいでは「前のほうがずっと美味しかったよ」となってしまうんですよね。
    だから、いっそはじめから「前作とは比べる場所が違う」ものにしよう、という意図はありました。

    お客さんは「美味しい満足をしたい」わけで、そのもっとも確実な方法の一つとして
    「前と同じでもっと美味しいもの」という指定をするわけですから、具体的な方法指定はさておいて、
    「前の料理とは違いますが、前のがお好きなのでしたら、こちらもきっと気に入っていただけると思います。
    ですからどうぞ是非」と言う感じですね。

    繰り返しではなく目先は変えていこう、というのは最初からありました。
    でも一番最初に二作目になる予定だった「魔法少女リリカルなのはZ(仮)」は、
    もっとずっと重苦しいお話だったんですが……。

    同じ味、同じ技法を繰り返して、飽きてしまった皆さんにフェードアウトで見捨てられていくよりは、
    味つけを変えても、見た目を変えても、本質的に評価を受けた部分を最大限に、少し新しい形で見せられるように、
    そのためには変化を恐れず、本質を見失わず……というのが、
    作品の評価をしてくださった人への本当の敬意の見せ方なのではないかと思っています。

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 20:22:59 ID:S3cJ1SdM
都築「(前略)今回は2クールということもあって物語と並行して成長や変化を描けたり、
    事件そのものも、誰かが襲ってきたので戦います、という分かりやすい話以外にも、
    もう少し複雑なこともできるかなと…」

(DVDならではの見所は?の質問に対し)
都築「映像がDVDバージョンで変化してる部分や、作中の魔法を詳しく解説した「魔法辞典」など…
    これが今回物凄い量なんですが(笑)(後略)」

(今後の展開は?の質問に対し)
都築「19話から最終話エピローグの前の事件終結まで、作品中の時間進行は2時間くらいと、
    濃密な時間になります(中略)事件全体としてはチームでの戦いですが、それぞれ1人ずつの、
    心情的な葛藤や戦いもあったりします」

(様々の商品展開を含め、作品のほとんどに目を通しているのは何故?の質問に対し)
都築「誰が見ても分かるような間違いがあったら嫌だな、っていうことだけなんです(中略)
    作品の方向性、軸がぶれちゃったり、内容やイメージキャラクターの把握違いがあったりして、
    受け取る人が「何でこんな風になってるのかな?」「ああこれは違うなぁ」って思うことが
    あっちゃいけないと思って(中略)
    1人の人間が全て脚本を書いてるのは、キャラクターが複雑、というか、いろいろ多面性のある子
    が多いので「この子はいつもバカでにぎやかにします」とか「この子は真面目です」みたいな
    分かりやすい説明ですまないせいで、書く方によって、受け手が感じるキャラクターの軸が
    ぶれてしまいやすくて…本編はもちろん、本編以外のメディアでもそこだけは決してぶれないように
    したいからなんです。誰が見てもなのははいつでもなのはでいられるよう、フェイトがフェイトで
    いられるように…(中略)
    自分の作品はどうもそういう傾向があるようなんですが「なのは」シリーズもキャラクターに
    「余白が少ない」んですね。キャラクターで遊べる部分というか、「この人がこんなことしても
    いいじゃない」という、遊びが許される部分が少ないというか…(後略)」

(別のインタビュー記事より)
    一期で評価を得たんだから、一期同じノリで、同じような展開で……
    というのは希望として当然ありますし、商業的にも作家的にもそれは正しいような気もするんです。
    ただ、受け手が求めるものは「同じ味をもう一度」ではなく「同じ味で、
    もっと美味しくて量が多いやつ」なんですよね。私もそうですから。

    作り方やコースの組み立てから同じで、味の印象も変えないように前よりもっと美味しいもの
    ……というのはいろいろな面であっという間に限界が来ますし、「最初の衝撃」はとても強いですし、
    記憶は時間である程度美化される部分もあるので、
    「前と同じ味で、少し美味しくて量も多い」くらいでは「前のほうがずっと美味しかったよ」となってしまうんですよね。
    だから、いっそはじめから「前作とは比べる場所が違う」ものにしよう、という意図はありました。

    お客さんは「美味しい満足をしたい」わけで、そのもっとも確実な方法の一つとして
    「前と同じでもっと美味しいもの」という指定をするわけですから、具体的な方法指定はさておいて、
    「前の料理とは違いますが、前のがお好きなのでしたら、こちらもきっと気に入っていただけると思います。
    ですからどうぞ是非」と言う感じですね。

    繰り返しではなく目先は変えていこう、というのは最初からありました。
    でも一番最初に二作目になる予定だった「魔法少女リリカルなのはZ(仮)」は、
    もっとずっと重苦しいお話だったんですが……。

    同じ味、同じ技法を繰り返して、飽きてしまった皆さんにフェードアウトで見捨てられていくよりは、
    味つけを変えても、見た目を変えても、本質的に評価を受けた部分を最大限に、少し新しい形で見せられるように、
    そのためには変化を恐れず、本質を見失わず……というのが、
    作品の評価をしてくださった人への本当の敬意の見せ方なのではないかと思っています。


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 20:23:41 ID:S3cJ1SdM
【都築超絶先生Q&A】

「フェイトはスカリエッティとの戦いを終えて、プロジェクトFの因縁からは解放されたのでしょうか?」
もともとさほどプロジェクトF関係はさほどの悩みではなく、
自分が人として保護者としてちゃんと生きていけるか、やっていけるかというほうが大きい。
その副次的な原因として自分の生まれや育ちが気にかかることがある程度。

「ヴォルケンズには寿命ができたのでしょうか?」
はやて生存の限り無限再生という機能が壊れつつあるだけで、
成長したり何歳で死ぬという人間的な寿命を得たわけではない。
ゆりかご内部ではやての救助が遅れていたらヴィータが最初に消滅していた。

「捜査に非協力的なナンバーズや捕まったスカリエッティは今後どうなるんでしょうか?一生拘置所?」
スカリエッティ、1、2、3、4、7には自分達が犯罪者という意識がない。
目的を果たせなかった結果として裁かれることになっただけで赦されることは望んでないし、
出たら夢に向かっての行動をしようとするという心は折れないため釈放される方向に進むことは難しい。

「スカリエッティの計画に力を貸していたのは最高評議会だったとわかりましたが、これは極秘事項
として片付けられるのですか?」
事件の担当者は事件の経緯と最高評議会の関与を知っている。
(この情報提供のおかげで協力的なナンバーズの処遇がずいぶん温情的なものになっている。)
レジアスの件含め隠しきれるものではないのでニュースにはなっているが、
管理局システムを覆さざるを得ないほどの大事件にまでは進展していない。

「エリオはなぜ大切なフェイトの側を離れてまで、キャロと同じ配属先を選んだのですか?」
エリオの見る夢はフェイトと肩を並べて歩める執務官ではなくフェイトや大切な人を守り支える騎士だから。
そばにいる時間を多くするよりもいろんな場所で経験を積んで立派に育っていくということを
キャロと話し合ったりして、ふたりでいることのいろいろなメリット含めて進路を決めた。

「はやては今でも少数精鋭で即座に動ける隊を常時管理局の中に存在できるようにと思っているんですか?」
2話で語った夢は世界を知らない15歳の時なりの夢だったとはやて自身は認識している。
今後どうなっていくかははっきりとは分かってないが六課の稼動暦は有用なデータとして残る。

「最終回後、ヴィヴィオとなのは、フェイトの暮らしはどうなっていますか?」
ヴィヴィオは学校に通いながらなのはと同居。
フェイトとは映像通信でちょくちょく話す程度で、単身赴任の父親と会うくらいの頻度。

「なのはは今後大きな事件があれば、また現場に行くのでしょうか?」
左官になると戦いや教導の現場に余り出られなくなるため昇進を辞退している。
一線で体を張って働く職業のため負傷や不調もあるが、
それも含め今自分に出来ることをやり続けたいというのがなのはの願い。
もちろんヴィヴィオのママでいることも含めて。

「なのはやフェイト、はやてにはいい人が現れていないようですか、彼女たち、恋愛に興味があるんですか?」
「もしかして、もう恋愛なんか通り過ぎてるとか?」
恋はなくとも愛がたくさんある人生なので通り過ぎててもわりと大丈夫。多分。


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 20:24:04 ID:S3cJ1SdM
【三嶋プロデューサーインタビュー】

 −−−『StrikerS』の時は、どんな感じで動き出したんですか?
 最初は続編ではなく継承作という形で、別のタイトルで『なのは』が付いていなかったんですよ。
 なのはたちも出てくるけど中心人物ではない。
 舞台はミッドチルダ、主役はスバルという形でした。
 『A's』を終えてからは、みんな少しのんびりしていたので、すぐには話が進まなかったんですけど。
 ファンの方々の声援とアニメ製作チームの早く作りたいという熱気に後押しされて、これはもうすぐに作るしかないと思うようになりました。
 まずタイトルについて都築さんと相談しました。
 みんなでいろいろ激論を交わしましたが、僕自身は『魔法少女リリカル』というタイトルを外したくなかったんです。
 要するにこれはみんなで作り上げてきたシリーズを表す看板みたいなものだと思ったので、結局タイトルは残すことになり、『StrikerS』という部分はあっさり決まりましたね

−−−その『StrikerS』も終わり、今後新たな展開があるのですか?
 『なのは』というシリーズの流れは止めちゃいけないかな……という気持ちは、あるんですよ。
 まず自分が好きな作品だから、単純に続きが見てみたいという感覚もあるし。
 都築さんの中でどうなっているのかはわからないけど、僕らもどっちの方向へ向かうのか知らないからおもしろいんですよね。
 だって、『A's』から『StrikerS』への設定の変化も、まったく想像していなかったし(笑)。
 「主人公が10歳も成長するってアリなの?」って。
 でも「オリジナル作品で売れるのか?」とか「2期は1期を超えられないんじゃないか?」とか、そういう常識を覆してきたのが『なのは』だし。
 今後があるなら、自分が『なのは』で積み上げてきたこだわりを意見として出し、いい形につなげられればと思っています。

 −−−そうなった場合、またファンを驚かせるような展開や仕掛けなどが用意されるんでしょうか?
 時間やお金を無尽蔵にかければ、クオリティの高いものはできるのかもしれないけど、やっぱり作品って生モノだから。
 ファンの方々にどこまで待ってもらえるかわからない。
 そういう不安はあります。
 でも個人的には、今まで以上に愛情と時間をかけて、30分くらいの短いものでもいいから、多くの人をうならせるような作品を作れたらなと……。
 次に進むべき道への展開や仕掛けはもう自分の中で動きはじめています。


6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 20:24:25 ID:S3cJ1SdM
【DVD1巻特典声優インタビューより抜粋】
中原「試験のシーンから始まったから正直何をやってるのか全くわからない」
千和「魔法とかもどうゆう形式でこうなってるか知らないから。なんか撃ってるし殴ってるし」
田村「最後(なのはが)ファーって出てきて『よくやったな』みたいな」
千和「偉い人ナ感じ」
田村「なのはのイイとこ言ってみよう」
千和「今でも少女って言い張ってるところ。魔法少女っていうのを守ろうとしてるなのはさんは凄いなって」
田村「ちょっとそれ軽く皮肉だよねw言わされてるんだよなのはだって!コノヤロ!」
田村「(エリオとキャロがエスカレーターでぶつかって)あそこから凄いロマンスが生まれると思ったのに!」
中原「ね〜。(周りを見て)あ、いや生まれるんじゃない?」
千和「生まれるんじゃない?年がら年中一緒にいるし」
田村「あ〜。馴れ合い?一緒にいるからこの人のこと好きなのかもしれない」
千和「ま、この人でいいかな、みたいな」
田村・中原「あ〜……」
千和「ハハハ何でそうなるさ。怒られるよ後で!」
田村「誰に!誰が!ここに(スタジオ内に)いる人怒る?誰も怒らないで!」
千和「じゃあ怒らないよ、うん」
田村「じゃあ怒られない。聞かない」

【ぱよぱよの中原とぱよの会話 抜粋】
ttp://www.animate.tv/asx/r07080005_utwm_nb.asx
中原「これからキャロの過去も描かれるんですかねー」
高橋「もう描かれたよ?、ってかそろそろアフレコも終わりでしょ」
中原「え、いつやったの?」
高橋「気づいてないかもしれないけど、キャロの生い立ちみたいなのはやったことはやったね」
中原「そうだよね、それより先のことは触れてないよね?あぁ、あれか…」
高橋「うん、あれのみだね。だってキャラ多すぎだし」

【ルーテシアとアルフ/DVD特典声優インタビューより抜粋】

田村「ルーテシアどう?」
桑谷「…どう……?」
水樹「ハハw」
桑谷「何かねー、あたしアルフだと思ってたからさぁ。あれ?アルフは?みたいな感じになって」
田村「アルフでもたまに出てくるよね」
水樹「そう、すっごい嬉しいのー」
桑谷「でもさ、たまに出てるんだけどさ、なんか何処に居るのかわかんないんだよねあのコ」
田村「所在地?」
桑谷「そう所在地がよくわかんなくて。たぶん行ったり来たりしてるんだとは思うんだけど」
田村「アルフ出て欲しいの?」
桑谷「んっとねー。いやでももう一杯一杯なんだ実はw」
田村「そうだねー」
桑谷「そう色んな役をやってて」
水樹「あ、だって、オーリスもやってるもんねー」
田村「やってるー」
水樹「すごいいっぱい」

【3巻のトークより】
田村「皆がなのはの事好きじゃなきゃヤダー」


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 20:24:47 ID:S3cJ1SdM
【メディア分割】
本編で扱われるべき重要な場面や設定をコミック・ドラマCDなどに分割して
発表すること。各媒体の売り上げ向上が見込めるが、本編しか見ない人は
話の流れが理解できなくなる信者に優しいビジネスモデル。本編のサイド
ストーリーを展開するようなメディアミックスとは根本的に異なるので注意。

【三馬鹿】
なのは、フェイト、はやての機動6課首脳・主力三人娘の事を指す。
元々は、第7話で三人がドレスを着て、仕事もせずにウフフキャッキャと
遊んでいたことからこの呼び名がついた。
第7話だけでこの呼び名は使われなくなると思われたが、その後の三人の駄目指揮官ぷりから、
むしろ回を追うごとに定着しつつある。

【ニート】
劣化の将とも言われる。ヴォルケンリッターのリーダー、シグナムのこと。
上司をお前呼ばわり、たいした面識もない部下を殴るなど、とにかく偉そう。
偉そうな割には、戦闘中に会議場でぼけっとしていたり、12話17話では戦闘に
参加しない、挙句に見るからにあやしげなゼストをぼけっと見逃すなど、
肝心な時に仕事をしないことからこのあだ名がついた。
最近ではゼストに負けた挙句、ゼストとレジアスの会話をなぜか聞いているなど、
他人が死にそうな目にあっているのに楽な行動をとっている。
24話では地上本部に向かうもののどうやらレジアスが死亡し2番が倒されるまでに部屋に間に合わなかったようである。
また、状況的に見てレジアス殺害犯であるゼストを捕まえようともしなかったが、なぜか殺害。

【ヴォルケンリッター】
・腰巾着ヴィータ、面識の薄い部下の顔面を殴るサボリ魔シグナム、脚本に技を封印されたシャマル、
台詞すらない子育て係ザフィーラの四人からなるベルカの騎士。かなりの評判を落とした。
劣化の将は最後までまともに仕事をしなかった。働きたくないでござる。

【機動6課】
・表向きはレリック対策、実は管理局崩壊予言対策部隊
・バックに外部の宗教団体、引退後も権力を握り続ける三提督。
・後見人の3人のうち二人は隊長の一人の身内。
・副隊長以上に前科持ちが四人。
・禁制品の戦闘機人、人造魔導師を実戦で運用。
・S-B魔導士が比較的豊富な本局管轄の部隊のはずだが、管轄の異なる地上本部から、
 地上本部では貴重なBクラス以上の魔導師を何人も引き抜く。
・莫大な戦力を、リミッターによって弱体化させてまで一極集中させる(戦力の無駄遣い)。
・『遺失物管理課』なのに、査察する権利を要求。
・地上部隊のはずなのに、なぜか次元航行艦を入手
・重要かつ危険な案件を扱うのにもかかわらず、上記案件に対応しきれないような
 レベルの新人の育成にかかりっきり。
・新人のうち二人は10歳児で、学校にも行かせていない。しかも僅か10日の訓練期間で危険な現場へ配置。
・何週間もの間、休みも与えず、やっと半日休みをあたえても、事件が起きて取り消し。
・教導担当者がたとえ私刑を行ったとしても、誰もとがめない。
・管理局武装局員の制式装備はストレージデバイスであるが、
 入ったばかりの新人に個人専用インテリジェントデバイス等が支給される。
・重要参考人は隊長二人のままごとのお人形。
・3小隊編成だが、交代で常勤警戒態勢(深夜勤)をする気はない。全員が一緒に食事をしたり、定時で上がれる。
・昇進機会が多いと謳っておきながら実はいつでも切り捨てられる部隊だった 。
・手がおぼつかないといって、再度地上部隊から筋を通さず現場同士の内談でA級魔導師を借り受けれる。
 さらに、その魔導師が拉致されても明確な対応策を打ち出さない。

【廃棄都市区画】
・何の為に存在するのかわからない、突如現れた巨大廃墟。首都から歩いていける距離にある。
犯罪の温床にならないかと懸念されている。"第七"廃棄都市区画が存在する。


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 20:26:02 ID:S3cJ1SdM
【リミッター】
六課設立に伴い三人娘を一箇所に集める為設けられた後付け設定
本来は一部隊の保有戦力には上限があるのだがリミッターによる戦力ダウンで看過可能。
また新キャラ達との戦力差を縮めるものでもあると予想されたが8話によりその説は否定された。
20話で全員解除されたはずだが、21話ではむしろ全員弱くなっているようにも見える。

【バリアジャケット】
略称BJ。変身すると着るコスチュームのこと。以下の効果がある。
・崖や高層ビルぐらいの高さから落下しても、地面に直撃する寸前少し浮く。
・コンクリートがぶっ壊れるぐらいの吹き飛ばし攻撃を喰らっても骨折しない。物理攻撃にはトテモ強い。
・でも捻挫はする。

【非殺傷設定】
魔法には殺傷設定(純粋攻撃)と、非殺傷設定(物理的ダメージではなく、相手の魔力にダメージを与える)がある。
1期で近距離SLBを喰らったフェイトがラストバトルに参加できたのはそのため。当時オペ子が「フェイトが死んじゃうかも」
と言っており、放送後に発売されたSSで出てきた後付設定。見た目では判断が付かない上、本編では一度も語られていない。
3期でヴァイスの妹が失明したのは非殺傷攻撃でも眼部等の柔らかい箇所に被弾した場合、負傷してしまうという設定があるため。

【魔導師ランク】
魔導師の実力を測る指標、・ということにはなっているが、基準が「魔力の大きさ」「魔法技術」「任務遂行力」とコロコロ
変わるため、劇中で描写されればされるほどランキングの基準は不明確になる一方。「魔法の大きさ・魔法技術」が
基準ならば、第一話のテストが意味不明に。「任務遂行力(空戦魔導師だから総合的な戦闘力も含まれるはず)」だとすると、
megami11月号のAAがAAA二人を倒す、という描写と矛盾する。

結局のところ、「S+ランクのなのはさんSUGEEEEEEEE」という意味以外はほとんどない。

【飛行魔法】
高々度高速飛行魔法は、空間把握能力、各種安全装置、必要な魔力の安定維持など、様々な能力が必要。
このため、ミッドチルダでは所定の訓練や適性試験をクリアしなければこの魔法を取得することが出来ない。
また、この時間を他の魔法を極めるために回すため、あえて高々度飛行魔法を取得しない者も多い。
なお、安全保持のための浮遊、落下緩和の魔法はそれほど取得も難しくないため、ほとんどの魔導師が使える。
ちなみに単純な飛行魔法は、比較的初歩のもの。例えるなら 国際A級ライセンスと普通自動車免許の違いみたいなものか?

【転送魔法2期までで出来ていたこと】
・カメラ越しで行ったこともない座標へ任意に転送
・当然結界が張っているだろう敵の本拠地に数十人を同時に転送
・倒れている相手を問答無用に転送(被転送者の意思や魔力は関係無しに
・別次元や軌道上から地上への超長距離を一瞬で転送
・1人の術者が単独で複数人を瞬間的に任意の座標へ転送

【結界魔法2期までで出来ていたこと】
・結界を張って壊れたものが解除されると戻っている
・結界を張って内外を完全に遮断(ヴォルケンズでも破ることが難しく闇の書でやっと
・結界を張って周囲数百メートルの敵を探知
・結界を張って周囲の念波を遮断
・結界を張って同一座標内に別空間を構築(たまにそっちにきちゃう一般人有り)

「こんな裏設定なら説明がつくけど、まさかそんなありえない設定は無いよな」→その通りでしたorz
「こんな裏設定なら説明がつくな」→斜め下行かれました。


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 20:26:23 ID:S3cJ1SdM
【メインキャラ】
なのは:只のDQNバトルサイボーグに。そしてキモいままごと親子。
    一体この子はあの桃子ママンの何を見て育ったんでしょうか?

フェイト:ネグレクト無責任親、完全にガチレズ化。戦闘面でも大幅劣化。
     仮に9歳フェイトと19歳フェイトが戦えばほぼ間違いなく前者が勝ちます。

はやて:あんなに健気で良い子だった二期のはやてちゃんは死にました。
    今ここにいるのは同性同名の只の無能指揮官です。

ヴィータ:意外と面倒見良かったし最後は奮戦してたし比較的まだまとも?
     いやいや、なのはさんが絡むと途端にDQN化してましたよこの子は。

シグナム:もはや説明の必要もありませんね。劣化の将、我らがニート侍に敬礼!!

シャマル:ニート2号。いや、貴方が本気出せばJS事件は三分で片付きましたよ?

ザフィーラ:ずいぶん賢いワンちゃんですね。幼女のお守りはそんなに楽しいですか?

クロノ:ずっと座りっぱなしで痔になりませんでしたか?毎度毎度、隠蔽ご苦労様です。
    あ、あとなんで最初から一斉砲撃しなかったんですか?てかアースラ要りませんでしたね。

アルフ:ニート3号。「フェイトの帰る所を守る」を口実にずっと幼女の姿で遊んでましたね。
    最終回ではヴィヴィオ撮影担当になりました。

ユーノ:空気化したおかげで折角「制止役のユーノの側を離れたからなのはがおかしくなった」と
    常識人のまま終われそうだったのに、最後の最後でなのはの奴隷に成り下がりましたね。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 20:26:59 ID:S3cJ1SdM
【新人】(あれ?一人だけ例外がいるような気が…)
・訓練やっても、イヤボーンで意味無し
・なのはフェイトマンセー装置つかロボだろ、そういや一人ロボだった
・一言一句に必ずマンセー
・反抗なんてもっての他、やっぱフェイト制作ロボだろ
・夢はなのはやフェイトと同じ職場、叶ったから今はない
・装置ですから考える頭ありません、誰か指示を
・でもいきなり無視
・三馬鹿引き立てるため、最後はナンバーズとは戦わず半馴れ合いバトル
・いきなりルーちゃんなんて呼ぶ度胸
・三期限りで四期あってもリストラと思われる


<<とらハ3vsなのはSts>>
【性格】 恭也(とらハ):作中で日常生活が書かれており、基本優しい兄(偶に意地悪な時も)
     なのは(StS) :基本誰にでも優しい?,怒る時は怒ります,悩みも多い

【実力】 恭也(とらハ):作中でもトップクラスの強さ。しかし過去父の死後による無茶な特訓で
           膝に爆弾を抱えてる。そのせいで剣士としての完成は無理。
     なのは(StS) :管理局の中でもエースオブエースの名を持つ。リミッター有りでも負けません。
           過去に大怪我を負ったが作中では特に不具合なし。3人そろえば世界の1つや2つ救えそう

【信念】 恭也(とらハ):自分の大切な人や家族を守るために剣を振るう
     なのは(StS) :人々を救いたい?(忘れたので誰か教えてください)

【指導】 恭也(とらハ):作中で訓練描写有り。自分の過去を踏まえて美由希の訓練メニューは
           基礎を徹底的にやりえながら体に負担がかかり難いよう考えて数年かけてじっくり育ててる
     なのは(StS) :訓練の説明有り描写無し。六課の新人や他の部隊の方もなのはが教導すれば
           皆強くなれます。

【リスク 】 恭也(とらハ):膝の故障のせいで短時間で奥義の歩法「神速」を3、4回以上使用すると膝が壊れます。
           現在の医学では完治不可。作中で戦闘時膝の故障によるリスクの描写有り
     なのは(StS) :RHにかかるブラスターの負荷や昔受けた傷の後遺症等の描写無し。負荷があるとの説明のみ

【ラス  恭也(とらハ):ルート毎に変わります。例)フィアッセ編:VS 叔母 引き分け?
 ボス】        美由希編:VS 叔母 ほぼぼろ負け 忍編:VS 自動人形4体 全力を尽くしてぎりぎり勝ち
     なのは(StS) :VS聖王 特別苦戦するようなこともなく普通に勝ち(ブラスターモード使用)


【Strikersの設定集(ではありません)】

ttp://www.negima.ne.jp/character/img/char09.gif
ttp://www.shuffle-tv.com/img/ner001.jpg
ttp://akaitsuki.net/img/etona.jpg
ttp://www.aquaplus.co.jp/cp/hitcom/hc010824.gif
ttp://www.my-zhime.net/tv/character/img/img_p_rad.gif
ttp://ec1.images-amazon.com/images/I/51BnedraXTL._SS500_.jpg
ttp://upload.wikimedia.org/wikipedia/en/2/2d/Sanger_Zonvolt.jpg
ttp://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/jackmania/cabinet/evangelion/0725-2.jpg
ttp://ec1.images-amazon.com/images/I/51CGTCTK05L._SS400_.jpg
ttp://www.tbs.co.jp/rozen-maiden/part2/04chara/images/suishou.jpg
ttp://img.7andy.jp/bks/images/i1/31357381.jpg
ttp://www.busourenkin.com/img/gallery/c-buki31.jpg


11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 20:28:01 ID:S3cJ1SdM
【三人娘名指揮集】
漫画版では「三人そろえば世界のひとつやふたつ救ってくれそう」
とまで賞賛される、なのは・フェイト・はやての名指揮記録。
◎列車奪回
・訓練途中の新人のみで敵に占拠された列車内への突入という
 ベテラン兵士でも困難な任務を命じる(不意打ちやトラップ、自爆等で危険度が高い)
・隊長陣二人は空が飛べるを口実にぷかぷか浮いているガジェットをらくらくお掃除、
 エリオの落下という非常事態にもへらへら笑って助けようともせず。
◎ホテル警備
・外の警備は部下に丸投げして、自分たちはドレス着てキャッキャッウフフ
 医務官担当で指揮権の無いはずのシャマルに外の指揮を委ねる。
 (お友達部隊の典型的な悪例)
・新人のみの最終防衛ラインでの戦闘が確定した時点でも、「私たちが出るのは本当に危ないときだけ」と
 称し、出るどころか指示すら全く行おうとしない。(遠隔モニタとか念波とかの便利グッズ・魔法はどうした?)
 最終的に戦いが終わるまで外には一歩も出ず
 !ティアナの誤射未遂は隊長陣の怠慢と副隊長陣の先行ミスをカバーしようとしておきた。ティアナ一人の失敗ではない。
・敵に召喚師が存在し転送魔法を使っていることが明らかになった後も対策を怠り、転送してきた敵にホテルへの侵入・盗難を許す
◎SS01
・海鳴市へ、名指揮官3名様共勤務を口実に遊びにでかける。(SS01)
◎市街戦
・休日のはずの新人組にレリック調査を命じたあと、隊長二人でヘリで帰ろうとする。
(下水道を走るような仕事はいやですか、そうですか。)  
・最重要項目であるレリックの確保・輸送を火力が違いすぎる新人組と医療官(!?)に丸投
・なのはとフェイトのリミッターを解除しないために自分のリミッターを解除
 しかしその後、なのはとフェイトのリミッターも解除(最初からやれよ)
 あげくに三人で馬鹿力魔法をふりまわしてナンバーズを取り逃がす
◎地上本部警備
・敵の航空戦力と中長距離級砲力を確認済で、攻撃は外から来る!と断定しておきながら、
 何故か主力を武装解除して屋内配置、予想どおり外から攻撃を受けて「やられた!」と
 一世一代の迷言を残す
・ガジェット対策エキスパートのフォワードチームに非常時の地上本部警備放棄を指示、自分たちのデバイス運搬を最優先
 (デバイス運搬を予め指示していたところから最初からはやては隊長二人に作戦を信頼されていなかった疑い有)
・敵の時間稼ぎ・分断策にあっさりのる「スカリエッティはどこにいる!?」(フェイト)
・模擬戦での無理は私刑までしながら、肝心の実戦時では独断先行を容認。(なのは)
・ヴィヴィオの心配だけをして、拉致された部下に関しては気にもかけない(なのは、フェイト)
◎最終決戦
・少ない部隊を、わざわざ三部隊に分散
・フォワードチームを優勢な敵に単独で当たらせる
・ゆりかごの外で指揮を執っていたが、突然「誰か替われ!」と言い残し
 配下にいた部隊を置き去りにしてゆりかご内部に特攻

【親切スカちゃん】
・あれだけミッド広範囲に配置しながらガジェットをレリック強奪にしか使用していなかった
・ガジェットの中に自分の名前を入れて正体を教える
・レリックを輸送している列車を占拠して置きながら回収もせずに、6課が来るまでだらだらと走り続けてる
・地上本部を制圧しても死者は出さない
・ギン姉を洗脳しても殴れば解除される程度の優しい設定
・わざわざ虎の子のゆりかごの動力源やその機構を公開
・戦力を分散させて敵にチャンスを与える
・敵に動画付通信システムを提供し、応援メッセージを流させる
・圧倒的有利な状況でも隙を見せて敵に逆転のチャンスを与える
・自分が死んだときナンバーズから一月でクローンが生まれるからちゃんと始末しておくように注意する


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 20:28:36 ID:S3cJ1SdM
【リィンU華麗なる負け犬の記録】
電  車  戦:同行するが成果無し
ホ テ ル 戦:独断先行するが画鋲虫に阻まれる
廃棄都市戦:犯人を捕縛するが取り逃がす
地上本部戦:B太と合体、アッサリKO
最  終  戦:ニートと合体、KO。ハヤテと合体するが強制分離

コイツある意味すげー

【りりかる☆なのは 茶番集】
−1期−
アルフ「フェイトばっか働かせてなんなんだよ! あの女!!」
フェイト「……アルフ。お母さんを悪く言わないで」
→3期ではフェイトは立派なママの跡継ぎ、アルフは自宅警備員になりました

クロノ「過去を変えることも死者を生き返らせることも出来ない。魔法を使う者なら〜」
→レリックでふつーに復活できました!

リンディ「アルハザートなんてお伽噺」
→公式に存在しましたー

−2期(A's)−

はやて「うちが望むんは、あの子たちと一緒の平凡な日常〜」
→魔法少女リリカル☆なのはStrikerSをお楽しみ下さい。

なのは「永遠なんて無いよ……みんな変わってく。だから変わらなきゃいけないんだ」
→メガマガ12月号表紙の煽り文句『なのはとフェイトの絆は永遠に…』
→3期スタッフによるとなのは達は10年前から全く変わってないとの事。

−サウンドステージM−
フェイト「(ユーノのなのはへの想いを)応援する」
→フェイト役の水樹奈々は3期のインタビューでなのフェの百合プッシュ連発&ユーノはエロい獣で邪魔者扱い。

−3期(StrikerS)−
ティアナ「スバルは家族のバックアップもあるし才能の塊」
→実は戦闘機人でした。ティアナは知っていたんじゃ?

レジアス「更なる軍備の拡張を! この大地を守る為〜」
ヴィータ「あのおっさん、まだあんな事言ってるのか」
→画面見ると、誰もニュースに関心持ってないし。
 ヴィータの言葉は凡人が無駄な努力してると皮肉ってるようにしか聞こえない。

レジアス「戦闘機人を〜」
→ところであんたの部下の娘さんの経歴見ました?


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 20:29:14 ID:S3cJ1SdM
○なのはとティアナ
魔力
なのは :はやてにつぐNo.2の高さ
ティアナ:メインキャラでは最弱
家族
なのは :両親、兄弟とも健在
ティアナ:唯一の兄が死亡
キャリア
なのは :高い魔力とリンディのコネでエリートコース
ティアナ:士官・空士と落ちても、陸士学校主席卒で這い上がる
戦い方
なのは :9才のころはともかく、19才のなのはは力任せだけ。
ティアナ:冷静な観察と判断力、正確な射撃で戦う
指揮能力
なのは :怠慢とミスだらけ。
ティアナ:Stsで唯一まともな指揮をやっている。
管理局入局の動機
なのは :せっかくの魔法だし、友達も管理局に行くからなんとなく(21話の独白はまるで説得力なし)
ティアナ:兄の名誉回復のために遺志をつぎ、執務官になる。
実績
なのは :体に支障wが出るブラスターモードをつかって、ヴィヴィオと親子w喧嘩
ティアナ:たった一人で戦闘機人三人を確保、実質1人で地上戦線を救った。

○キャロの謎
強すぎる力は災いを呼び込むとされ一族を追放されるが……
あらゆるメディアで暴走の危険性は指摘されるも実際の描写は一切なし。
フリードが暴走したとしても一族総出なら取り押さえられるレベル。
ヴォルテールが暴走したならそれを描写しないと恐ろしい力の説得力に欠ける。
危険という割に、契約破棄やリミッター・魔力封印等の措置を取らない。
追放後もルシエ一族の姓を名乗れる。
ヴォルテールは第六管理世界のアルザス地方の守護神(竜)で
ヴォルテールの加護があるキャロは巫女であり追放される理由がない。
巫女ならば族長候補の筈なのに一族の長老や先達による
キャロへ徹底した召喚術の教育・指導をしていない模様。

キャロ管理局による誘拐・洗脳説
上記の通り追放される明確な理由がなく。
管理局に保護された後に本人の目の前で殲滅戦に放り込むしかと言われ
その後フェイトが優しい言葉で引き取っている。典型的な飴と鞭の洗脳。

フェイトさん優しい(笑)が先にあって細かいことを考えずに作られた可能性大。

○なのはさんの華麗なる母親ぶり
・子供を引き取っておきながら比較的安全な内容の内勤の仕事を蹴り、いつ殉職するかわからない
最前線の任務に残る。その理由は「私のユメ(笑)だから。」

・管理局本局の施設、無限書庫を私物化し娘との待合い場所に。フェレットはキープ君。
というか娘にわざわざ迎えに越させるとかどんだけ。

・そしてヴィヴィオの世話をしているのはアイナで時間的になのはがヴィヴィオの面倒を
見られる時間などほとんど無い。

・結局コイツは幼少期から何も学んでいない。というか、成長した今でも
かつての自分の家族がどんな状況だったかとか絶対理解できてない。


14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 20:29:39 ID:S3cJ1SdM
【そんな事は無かったぜ】
ナンバーズの腹にスカクローンが居た気がしていたがそんな事は無かったぜ
一期で黒野君が過去を変えることも死者を生き返らせることも出来ないって言っていた気がするがそんな事は無かったぜ
ゼストが俺は既に死んだ人間だ〜とか言って死を選んだ気がしていたがルーママにとってはそんな事は無かったぜ
ルーママ生き返らせる為には11番レリックが必要な気がしていたがそんな事は無かったぜ
クロノ艦隊の砲撃であっさり沈んだゆりかごが、起動したら世界が簡単に滅びるベルカ最強の聖王の鎧だった気がしていたがそんな事は無かったぜ
キャロがルーテシアを説得していたような気がしたがそんな事は無かったぜ
エリオがフェイトさんの支えになりたいとか言っていた気がしたがそんな事は無かったぜ
ヴォルケンが人間に近づいてきてるとか言っていた気がしていたがそんな事は無かったぜ
アイゼンが砕けてもう駄目かと思ったがそんな事は無かったぜ
AMFやISなどの新規設定が戦闘を盛り上げてくれると思ってたがそんな事は無かったぜ
最強の召喚獣と思われたヴォルテールがカッコイイかと期待したがそんな事は無かったぜ
RHにかかるブラスターの負荷や昔受けた傷の後遺症とか心配したがそんな事は無かったぜ
脳3つを破壊したNo.2ドゥーエに深い設定があるかと期待してたがそんな事は無かったぜ
法の船が焼け落ちると予言に出ていた気がしたがそんな事は無かったぜ!
スカがレリックを山ほど持って花火を上げるとかほざいていたがそんな事は無かったぜ!
スカがホテルで何か盗んだような気がしたがそんな事は無かったぜ!
ルーテシアが限定解除とか言っていた気がするがそんな事は無かったぜ!
スバルとノーヴェの激闘に期待してたがそんなものは無かったぜ

【○○が好きならやめておけ】
・なのはちゃんが好きならやめておけ。努力する新人を魔法で撃墜するなのはちゃんが見たいのか?
・フェイトちゃんが好きならやめておけ。子供を戦場に送り出すプレシアみたいなフェイトが見たいのか?
・はやてちゃんが好きならやめておけ。頭悪い発言を繰り返す無能な指揮官が見たいのか?
・烈火の将シグナムが好きならやめておけ。女をグーで殴る劣化の将が見たいのか?
・鉄槌の騎士ヴィータが好きならやめておけ。なのはのパシリとなって、口を開けばなのはマンセーしか言わないヴィータが見たいのか?
・湖の騎士シャマルが好きならやめておけ。癒しの魔法が必要な場面で入院しているシャマルが見たいのか?
・盾の守護獣ザッフィー好きならやめておけ。ほんとにやめておけ。これはガチ
・祝福の風リインTの分身のその後が気になるならやめておけ。合体する度に必ず敗北する情けない姿がみたいのか?
・ユーノ、アルフ、クロノ、リンディが好きならやめておけ。
こいつらは全員合わせても全編通して10分ぐらいしか画面に映ってない
・熱血バトルアニメが好きならやめておけ。
かつての勇者が手を抜きながら雑魚敵ばかり倒しているだけのアニメがみたいのか?
・努力と友情の話が好きならやめておけ。
努力の結果を否定されるだけではなく、否定した当人の賛美の出汁にされる光景をみることになる。

・譲れない想いが交錯する物語が好きならやめておけ。敵に想いなんてこれっぽっちもないから。
・魔法少女リリカルなのはが好きならやめておけ。魔法でも、少女でも、なのはでもないから。


15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 20:30:06 ID:S3cJ1SdM
【おまけ・蛇足】

マリエル・アテンザ
本局第四技術部の主任職を続行。戦闘機人事件のの知識と経験を買われ、
JS事件でスカリエッティの残した技術を研究・保存する役目に就く。
また、海上隔離施設のナンバーズ達の健康診断も担当する。

聖王教会
JS事件の偉業を受け、カリムの希少技能「預言書の著書」について、
本局においても研究、解析スタッフが増員され、今回のような事態を未然に防げるよう
日々研究が進められており、カリムも協力を惜しまない。
ヴェロッサは元通りの気楽な査察官としての暮らしに戻り、シャッハはカリムの秘書を勤める傍ら
、ザンクト・ヒルデ魔法学院や海上隔離施設にも時折顔を出し、「子供たち」の様子を見守っている。

オーリス・ゲイズ
死亡した父、レジアス・ゲイズの正義と罪を共に背負い、今も裁判の渦中にある
彼女が明かす地上本部の実情は、その歪さと同時に、現実に対してあまりに不足している戦力の実情を、
各世界と本局にこれ以上無い形で発表させる事となった。
それはレジアスの犯した過ちと同時に、それだけの戦力で地上を守り続けた、
レジアスの手腕の異様なまでの優秀さを示す物でもあった。

ハラオウン家
元通り、忙しいながらの平和を取り戻す。リンディ・ハラオウンは、育ちゆく息子と娘、
「孫」たちの姿を微笑ましく見守り、アルフは育ちゆく子供たちのお世話と教育に余念がない。

辺境自然保護隊
エリオとキャロの配属先となった自然保護隊。
辺境の自然と野生動物の保護が任務となる彼らにとって、野生動物との交流を行えるキャロや、
飛竜を駆っての上空戦闘や資材調達、密猟者や危険動物への対策もこなしてくれるエリオの存在は有り難いもの。
何らかの事態があれば、また「母」や仲間達の元へと旅立っていくであろう2人の子供たちを、
生粋の保護隊員であるミラとタントは温かく見守っている。

フェイト/エリオ/キャロ
兄弟のような存在として、共に過ごしていくことを決めたエリオとキャロ。
そんな2人をフェイトは優しく見守り、2人もフェイトに日々、感謝と愛情を返している。
2人を「抱きしめさせて欲しい」のは一生涯として、いつまで「抱き上げさせて」くれるかな、
というのが現在のフェイトの心配事であるあたり、3人の「親子未満」はとても平和である。

フェイト/シャリオ/ティアナ
執務官として忙しく駆け回るフェイトを、事務面でサポートするシャリオと実務面で補助するティアナ、
機動六課のフォワードリーダーとして学んだ判断力と魔法、戦闘技能はすでに十分高いレベルにあるが、
ティアナが見上げる理想はいまだ高く、遠い、なのはから受け取った「収束系」――射・砲撃系最大の切り札となりうるその一撃は、
いまだ形にはなっていないが、執務官になるための勉強ともに、その鍛錬もティアナは欠かさない、
師事する執務官のもとから独立する日も、尊敬する教導官が贈ってくれた「星の光」を手にする日も、そう遠くはないかもしれない。

ヴァイス/アルト/ラグナ
「ヘリパイロット兼狙撃手」というポジションに復帰したヴァイス。
アルトも念願のヘリパイロットとして正式採用され、地上本部勤務で日々を過ごす。
ラグナとヴァイスも無事に打ち解け、笑顔をかわし合う兄妹同士に戻った。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 20:30:56 ID:S3cJ1SdM
グリフィス&ルキノ
次元航行艦船に対するルキノの熱い思いをよく聞かされていたグリフィス。
そのせいもあってか、文官として本局内勤という当初の進路を、次元航行艦船の艦舶勤務に変更。
本人は否定するが、ルキノの影響を受けている事はおそらく間違いない。

高町家
ザンクト・ヒルデ魔法学院に通うヴィヴィオと、航空戦技教導隊の教導官として働くなのは。
機動六課の寮母を務めていたアイナ・トライトンは、なのはのヴィヴィオの希望を受けて高町家のホームキーパーに転職。
JS事件によって「不屈のエースブエース」の異名はさらに広まったが、なのは本人にその自覚はなく、愛娘ヴィヴィオと、
生き甲斐である仕事を両手に抱え、日々を笑顔で過ごしている。
ヴィヴィオも魔法や読書、家事にお料理など、色々な事に興味を持ち、日々成長していっている。

なのは&ユーノ
10年来の幼馴染として、相変わらずの友人関係を続行中。
仕事を終えたなのはとお迎えのヴィヴィオ、2人の待ち合わせ場所として
無限書庫が使われる事も多く、読書好きになりつつあるヴィヴィオはユーノによくなつき、
両者の関係もまた良好である様子。

アルピーノ親子
無人世界で保護観察期間を過ごすルーテシアとそれを守るメガーヌ。
眠り続けた日々の中で衰えたメガーヌの足腰も日々治ってきており、
そのリハビリの手伝いをルーテシアは良く行なう。ガリューはそんな2人を、
危機あらば疾風の速度で駆けつけるよう見守っているが危機らしい危機ははいまのところ発生していない。

スバル・ナカジマ
ミッドチルダ湾岸地区特別救助隊に転属となったスバル。
固有技能「ウイングロード」は、人命救助任務において、素晴らしく有用性の高い技能であり、
危険地帯への突入能力、破壊突破の速度、命の危機を感じ取る直感など、
周囲に「人命救助のために生まれ育った」と言わしめるほどの適正と能力を見せる。
機動六課で学んだ不屈の勇気を胸に、心をつないだ相棒・マッハキャリバーとともに。
スバルは今日も、助けを求める人々の元へと駆けてゆく。

陸士108部隊
元通りの任務に戻った108部隊。
ギンガは海上隔離施設のナンバーズの更生のために講師を務め、かの姉妹達とは既に随分打ち解けている。
ゲンヤは2人の娘と愛弟子はやて、新たに加えた個性豊かな7人の子供たちをを守り、「父親」としての責務を華やかに果たしてゆく。
そんなゲンヤを補佐し、ギンガへの指導や協力も惜しまないカルタスも、
ナンバーズ一同からは「頼れるお兄さん」として慕われていたりする。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 20:31:20 ID:S3cJ1SdM
八神家
JS事件を終え、部隊指揮官職から身を引くこととしたはやて。
なのはから「航空戦技教導隊」に誘われ、数年以内の異動を予感しているヴィータ。
航空隊の中隊長職が内定しているシグナム。
静かにはやてに付き従うザフィーラ、医務官として楽しく働くシャマル。
慌ただしく働きながら見守る2代目祝福の風、そしてアギトという新たな家族も増え平和な日々を送っている。

シグナム&アギト
詳しい調査によっても、アギトの出自や「夜天の守護騎士」の歴史との関連性は不明だった。
それでも、ゼストの想いを受け取り、新たなロード・シグナムのもとで働く事をアギトは決めた。
暖かく迎え入れてくれた八神家への恩義と、不器用ながら深い思いやりを持って信ずる主と共に立ち、炎を重ねて戦う戦場。
ゼストが守ろうとした世界を守るため、炎の融合騎として精一杯生きるため、アギトは日々、忙しく過ごしている。

海上隔離施設
隔離施設で日々を過ごすナンバーズ一同。
稼動歴が短く、実際に行なった犯罪行為が比較的少ないオットー・ノーヴェ・ウェンディ・ディードの4人と、
稼動歴が長く、自らの意思で犯罪を行なった自覚のあるチンクやディエチ、セイン。
それぞれの想いや立場はあれど、更生を目指す7人には未来が開く可能性があり、ギンガたゲンヤはそのために協力している。
スバル・ティアナらも隔離施設を訪れており、関係性は良好。ウェンディやディードはティアナやスバルと随分打ち解けており、
ノーヴェもスバルとなんとか会話できるようになっている。
戦うための兵器として生まれてきても、人として生きる事はできる。
ギンガやスバル、ティアナらがそれぞれの言葉で伝えたその想いを彼女達は受け止め、日々、真剣に考えている。

軌道拘置所
捜査協力を拒否し、現在は暫定でほぼ無限に等しい刑期を科せられているスカリエッティと4人のナンバーズたち、
海上隔離施設のチンクらは、彼らの刑期短縮や歩み寄りのための手段をいくつか模索している。
だが、スカリエッティやクアットロには「地上の人々」に譲歩し、理解しあうという理念そのものが存在しないこと、
トーレやセッテには敗者には敗者の矜持があるという想いがあるということ、
ウーノには、スカリエッティに付き従う以外に生きる理由が存在しないことから、歩み寄りは現状ではまだまだ困難であるとされている。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 20:31:56 ID:S3cJ1SdM
JS事件後の個人別評価
なのは
機動六課での活動は、六課の切り札としての戦果や戦技教導官としての功績に対し、
そもそも機会そのものが少なかった指揮行動から、
指揮官よりも先陣向きとの認識を本人及び周囲の人間に改めて抱かせるものとなった。

フェイト
機動六課での活動において、広域次元犯罪者の逮捕に成功したことから、執務官としての評価が高まりつつある。

はやて
機動六課設立から一年、一連の事件を通して部隊指揮官としての責任の重さ、自らの未熟さを痛感し、
機動六課解散後は指揮官としての数多の勧誘を断り、フリーの特別捜査官として守護騎士一同と共に地上本部に勤務。
密輸物や違法魔導師関連の捜査指揮に取り組みながら、改めて「自分の部隊を持つ」という変わらぬ夢を見つめなおすことに。
なお、この件に関しては六課解散前に恩師ゲンヤに相談を持ちかけ、アドバイスを受けている。

カリム
事件解決後は年に一度生成される預言書と相対しつつ、教会騎士としての職務をこなしている。
JS事件の結果からこのような事態を未然に防ぐため、本局での預言の研究・解析スタッフは増員され、その協力もしている。

ユーノ
クロノやヴェロッサらにより、JS事件において無限書庫からの迅速なデータ提示が事件解決に役立ったことが進言され、
無限書庫への若干の人員強化が行われた。
結果として増えた仕事に軽い愚痴をこぼしつつも、司書長としては満更でもない様子である。
無限書庫が仕事上がりのなのはと、お迎えに来るヴィヴィオの待ち合わせ場所になることも多く、ヴィヴィオに懐かれている。

19 :1:2008/04/30(水) 20:33:33 ID:S3cJ1SdM
意外と大変だなこの作業。
終了

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 20:36:41 ID:ululBQjA
もつかれ
思えば遠くへ来たもんだ

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 20:39:03 ID:eLIGdXJ8
>>19
前スレで間違って二重投下しちゃったとこまでそのまんまコピーしてるぞwww
>>2>>3が同じ文だw

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 20:39:44 ID:YISeQDED
>>19

乙。なにげに大変なんです。テンプレがふくれあがってるから。

ふくれあがるような作品作るなというのが、スレ住人の意志ではあるんですがね。

23 :1:2008/04/30(水) 20:44:45 ID:S3cJ1SdM
うわっまじだ、ゴメン…

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 20:50:02 ID:apK0Um1K
よくここまでふくれたな

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 20:56:46 ID:WhZpEnjR
都築に裏切られたお口直しにこれをどうぞ↓
ttp://evilla.bizhat.com/moonoki/cutegirls.jpg

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 21:01:47 ID:LqcSur7p
>>1

>>JS事件において無限書庫からの迅速なデータ提示が事件解決に役立ったことが進言され、
>>無限書庫への若干の人員強化が行われた。

やっぱり改めてひでぇ扱いwww
事件そのものの規模を考えると、百合籠の内部設計情報見つけたなんて、
それだけで階級が一つは昇進しそうなくらいの大手柄じゃんwww

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 21:04:24 ID:ululBQjA
なんで「大幅」じゃなくて「若干」なのか理解に苦しむな。


28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 21:09:39 ID:Mtx+cZ5u
そりゃ脳筋な破壊魔導師しか管理局にはいないから大幅に人員を回しようがない

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 21:10:52 ID:S3cJ1SdM
まあ上から見たら
「オマエのとこは情報が専門なんだからそれぐらい当たり前だろ?」
ぐらいにしか見られなかったんじゃない?

まあ六課ならマンセーになっただろうけど

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 21:16:21 ID:K/0NJkRc
今回の報酬に対して

「がんばれ〜負けんな〜」

って歌ってるユーノと「司書長、武闘派じゃないからっ……!」って突っ込んでる司書の図が脳内で再生された。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 21:37:53 ID:WhZpEnjR
お前ら、こいつをどう思う?
http://up08.upload-ch.net/src/up080167.jpg


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 21:41:44 ID:Ni78wCOf
>>30
つまり色んな所に転勤する破目になるんだな。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 21:42:00 ID:gzwfExdU
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080430-00000035-jijp-pol.view-000


34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 21:48:16 ID:Mr0R07Ys
管理局に舞台を移したってのに描写が全然駄目だったよな。
2期までは現代地球を遥かに越える技術を持った世界を想像した。
でも実際は個人的な魔法が存在する以外は地球並みかそれ以下の世界。
無能な管理局員やシステム、訳分からん教義と戒律が緩さで信者を集める宗教出して民度の低さを表現。
ついでに言えばはやてが変な茶色いローブ着てたり、モブが中世レベルの服を着てたりと
近未来的だった管理局や現代日本並みの街の風景と比較したとき文明レベルに違和感を覚える謎な世界。

こんなことなら最初から管理局だけが高度に発達してるってことにすればよかった。
個人の力に頼ってる部分がある魔法技術は量産が利かないとか言って
最先端の技術自体は地球を遥かに越えるレベルだけど量産できないから
全体としての文明の発展は緩やかで地球並みだとかそういう設定にしとけばいいのに。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 22:01:31 ID:S3cJ1SdM
個人的には質量兵器禁止がなぞだったな。
魔導師が街中で暴れだすほうがよっぽど危険、しかも人によっては町を吹き飛ばせるとか言い出す始末。



36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 22:11:17 ID:Mr0R07Ys
>>35
管理局が来るまで何も出来ない一般市民。
敵が強力な魔道士なら太刀打ち出来ない地上局員。

され竜みたいに民間の魔道士でもいないとどうしようもない。
もうちょっと考えて世界を構築してくれ。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 22:11:42 ID:YISeQDED
|1000 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/04/30(水) 21:49:47 ID:4t7oI5CD
>>1000なら3期はなかったことになる

((・∀・)x))「せやけどそれはただの夢や」

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 22:12:48 ID:Mtx+cZ5u
デスノートのレアスキルがあったら尊重されるのだろうか

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 22:13:00 ID:VEFdkbnH
多分それより遥香に危険な存在なんだよ>>質量兵器
地球破壊ピストルとか太陽系破壊バズーカとか銀河系破壊ミサイルとか宇宙破壊爆弾
そんなのがゴロゴロしてたに違いない

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 22:16:06 ID:3KlQDE7x
>>36
強力な魔道士どころか試験の備品にも勝てないのがほとんどwww>地上局員

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 22:22:47 ID:LVaay0Wo
>>35
質量兵器ってったって定義が曖昧だからなあ。
文字通り質量による攻撃を行う武器ってんならアームドデバイスや
スターダストフォールなんかも禁止対象になるはずだし、
誰でも使えるというのがネックならアルカンシェルが禁止されるはず。
魔力を使わない兵器だというなら、ゆりかごは質量兵器ではなく
魔道兵器になるはずだし、ガジェットだってジュエルシードで動いてる。
こうやって考えると、管理局つーかなのはに都合の悪い武器を
総称して質量兵器と呼んでいるんじゃないかと勘繰りたくなる。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 22:29:00 ID:blRF2Ten
>>26
情報だけでは何も出来ない、とか、そんな感じなんだろうな
個人で無双やって解決する物語ならそれでもいいんだろうよ

でも管理局って組織で事件に対処してる場所での話にしときながら
この状態ってのは、いかに作り手がその手のことを考えてないかわかる

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 22:40:19 ID:gj+HTMVD
>>41
実際、都築的に存在されると都合の悪い兵器→質量兵器なんだろ
作中で示された危険な理由や定義のあいまいなことから考えて、たぶんこの設定も
そんな時間をかけずにその場で思いついた設定なんだろな

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 22:45:33 ID:Mr0R07Ys
つーか誰でも使えるからと禁止するのは大量破壊兵器だけでいいのに
何で普通の銃器まで使用禁止にするのか分からないな。
やっぱり反乱防止か?

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 22:46:45 ID:blRF2Ten
質量兵器=悪いモノ
魔法、魔道兵器=使うのに問題ないモノ

ろくに練らないでこんな曖昧な区分して成功するわけないのに

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 23:00:31 ID:S3cJ1SdM
つか禁止したからってこの世から消滅するわけじゃない、むしろ
非合法組織が使う確立が上がることを都築はきづかなかったのか?

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 23:01:24 ID:cUEupjeV
そもそも、なんで質量兵器なんて区分を持ち出したんだろう。せっかくの異世界
設定なんだから魔法技術が発達した世界としとけばよさそうなもんだが。
核ミサイル撃ち合って滅亡しかけました、なんて過去作っても理性足りてない連中、
としか思えんし。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 23:01:40 ID:YISeQDED
だから凶悪犯罪が多発して、ろくな対策も出来ずに
エリートもあっさり殉職してるんじゃないですか。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 23:02:03 ID:O7zemnxp
禁酒法時代のアメリカみたいになってマフィアが強大化するんですね。分かります。

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 23:03:14 ID:e+ox6/hb
『スーパーロボット大戦シリーズ』のファンであり、ファンからの質問への返答によると好きなキャラクターはアイビス・ダグラスとの事。
嘘だろ・・・

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 23:06:41 ID:S3cJ1SdM
>>48
あれは凡人の悲しい過去を演出するために神が殺したんでしょw
事件の詳細一切語られなかったのがいい証拠だw

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 23:08:21 ID:gj+HTMVD
>>50
アイビスってなのはキャラの対極に位置するようなキャラじゃないかw
テンザンの間違いじゃないのか?

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 23:08:27 ID:YISeQDED
>>50

だれだかわからないのでぐぐってみた。

萌えで燃えで百合フラグを立てまくる人が好き、という意味なら
あながち嘘ではないだろう、とおもう。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 23:09:04 ID:O7zemnxp
>>50
ゼオライマーの間違いではないのか?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 23:11:12 ID:Mtx+cZ5u
ゼオライマーが好きなら文字通り都市のひとつやふたつ消すよ。
アイビスが好きなら主人公はティアナになるよ。
イヤボーンばかりだからきっとイングラムあたりがジャストミートだろう、
なにせ部下がイヤボーンしたときのなのはの笑みはそっくりだぜ。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 23:12:34 ID:VEFdkbnH
ディスアストラナガンか

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 23:13:09 ID:O7zemnxp
業と枷を背負って並行世界を渡るイングラムと何も背負ってないなのはとは全く違うぜ。

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 23:13:38 ID:S3cJ1SdM
>>50
都築が好きなのは「キャラ」じゃなくて「キャラが出した結果」だと思う。


59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 23:17:41 ID:O7zemnxp
それにイングラムは最後に倒されて死ねから都築的にアウトだろう。

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 23:23:33 ID:EW/dyZrU
>>53
まぁ多少百合くさくあるがなのはとは対極の人間だよ
・才能はほぼ皆無、血反吐吐くほどの努力の末、親友のサポートを受けてようやく他のみんなと同じように戦えるようになる
・生まれは戦争の影響で壊滅したNY、死に物狂いに勉強し体を鍛え宇宙飛行士候補に
・ライバルは自分をまったく持って認識すらしていない天才
・何度も何度も撃墜され墜落してもあきらめず揺るがない
・恩師が死にヴィヴィオと同じポジションにいる少女を結局助けられなくてもつぶれない強い心を持つ

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 23:25:32 ID:O7zemnxp
>>60
アイビスは最初カツ以下の能力値だったなあ。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 23:26:29 ID:YISeQDED
>>60

つーか、自分的には、、都築がなのはを好きだとは思ってないです。
なのはは、全編通して、基本的立ち位置は敵役じゃないだろうか。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 23:26:50 ID:blRF2Ten
>>51
わざわざあり得んようなひとでなし上司まで用意してね

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 23:28:14 ID:EW/dyZrU
つかイングラムにしろクォヴレーにしろ才能に胡坐かいてるわけないしなぁ
あいつらなのはなんか比じゃない壮絶な過去や運命があるわけだし

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 23:28:36 ID:X7m9mQcp
>>47
魔法がずっと主流だったので質量兵器は発達しなかったとかで良いのにな
ミッド人は大なり小なり皆魔法を使えるとか言っとけば問題無いし
それに魔法を使えないと明言し始めたのも3期からだ

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 23:29:30 ID:VEFdkbnH
そんじゃあゴッツオさん辺りで

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 23:35:15 ID:e+ox6/hb
血反吐はいて最後はめっちゃ強くなるんだよなアイビス。
ダイ大のポップの正統な後継者じゃないか。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 23:35:33 ID:blRF2Ten
>>62
キャラとして好きかそうでないかは知らないけど
都築の考える立派になったキャラクターの表現方法はああなんだろうね


69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 23:37:47 ID:O7zemnxp
>>67
GRaMXsを習得する場面は熱かった。

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 23:41:22 ID:gO1BHXT+
約束の宇宙へ…
都築はホント丸パクリなんだよな、それも表面だけ。

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 23:42:26 ID:S3cJ1SdM
>>70
奴の技量では中身はパクれないんだろ。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 23:47:43 ID:xVsuAcjx
中身までパクられてもそれはそれで微妙

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 23:51:04 ID:Mtx+cZ5u
中身まで多少なりともパクれていたのなら、そんな作者なら、このスレは100を超えることはなかったな。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 23:52:02 ID:fcmJgd/w
>>64
普通味方側の無敵キャラ系はどんな作品でもそんなもんだけどね
もしくはほとんどストーリーに絡まないとか
なのになのはさんは巻き込まれただけの可哀相な平凡な少女だっけ?

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 23:52:26 ID:wMnW22Tr
>>66
私だはどの世界でも最後にやられて死ぬ運命にあるんだぜ?
んでそんなのやだと色々頑張ってるんだけどやられちゃう、でも諦めてない頑張り屋だ。

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 23:54:20 ID:fcmJgd/w
まあスパロボオリジナルキャラは敵味方問わず厨臭いけど
しっかりテンプレ通りだから割といいキャラ多いんだよな

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 23:54:49 ID:a7cUs99p
>>75
素直に諦めてデスクワークに移行すればロボット達にフクロにされなくて済むんじゃね?と誰か突っ込んでやればそれだけで済むんだがなw

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 23:56:12 ID:O7zemnxp
>>77
それは無理な仕様。

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 23:56:31 ID:WhZpEnjR
お前ら今やってる珍百景見ろw

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 23:56:33 ID:fcmJgd/w
>>77
平行世界の一つで大人しくデスクワークしてたら職場にロボットが突っ込んできたんじゃねw

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 23:57:53 ID:QeSX/SEK
>>77
ゴッツオさんは自分があらゆる宇宙の頂点に立ちたいって野心があるから無理w
一回はマジでそのレベルにまで到達できたし。

いやはや、他人が造ったモノをレストアするか盗作していい気になってる自称科学者も見習って欲しいよ。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 00:05:59 ID:O7zemnxp
ユーゼスはスパヒロ世界じゃ地球が好きなただの一科学者やってたけどやっぱ駄目だったんよ…
別世界のジュデッカ・ゴッツォが干渉してくるし、一つの世界内だけでは解決できない。
そうなるように決定づけられてる。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 00:08:58 ID:229Ny9QT
>>73
だって一部のシーンだけ切り取って貼り付けてるようなもんじゃん
一連の流れそのものを真似てるんじゃないもの
そりゃ中身なんてねえよ

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 00:09:21 ID:5uRFJXU+
しかしこうしてみるととことんスカが敵キャラとしても
科学者キャラとしても三流だと分かるな
いっそスカをゲッターの敷島博士ととりかえた方がよほど悪役っぽいぞw

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 00:11:24 ID:jQoOnLCu
スカが考古学者であることを前面に押し出していたら、
あのオリジナリティのなさも長所に変ったんだけどな。
オリジナル至上主義者ではなく、懐古再現マニア。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 00:11:45 ID:5MYg0VAG
OVAだと真ゲッターより活躍してたからなw>敷島博士

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 00:11:47 ID:tIPP0hVT
それじゃ6課が逆立ちしても勝てなくなってしまいます

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 00:12:55 ID:MiXIAXEB
>>84
ドクターヘルがやってることもほぼ一緒だから適任だろ
ガジェット=機械獣
ナンバーズ、人造魔導師=あしゅら男爵、ブロッケン伯爵

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 00:13:58 ID:+2Umr+ay
考古学者ならまずはジュエルシードの威力の実験から始めないと

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 00:14:06 ID:229Ny9QT
>>85
過去の偉大?な遺産を世に解き放つか
マニアだろうがそっちの方がまだマシだな

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 00:14:47 ID:5uRFJXU+
敷島と自分でかいて思い出したけど
今川鉄人の敷島も相当なもんだったな
とことんスカはマッドサイエンティストになりきれてないなぁ

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 00:15:04 ID:X5FkGmcl
敷島博士は、やってることは悪役と全然……特に真vsネオとか。
真ゲなら一応悪役ではないが、単にマッドサイエンティストであって正義のために協力してるとかではなさげだし。

ま、若手チームを除いては全員悪役にしか見えないから大して気にならないけどさw

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 00:17:24 ID:229Ny9QT
脚本の中じゃ、とりあえず笑わせておけば狂ってるキャラになるんじゃないの
とらハOVA3の爆弾魔だってそんなんだった。こっちもマッドとしての魅力は微塵もなかったな

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 00:19:25 ID:X5FkGmcl
……何気に見たいかもしれん、真・なのは。

スバル「やめろぉ!まだ中の人は生きてるんだぞぉ!」
黒のなのは(無言でエイリアンを殴打中)

クロノ「三つの心を一つにしろ……魔法を、魔法を信じろ!」
三人娘「「「トリプルブレイカーーー!」」」

リンディ「私の引いたレールはここまで!後はあなた達自身で切り開きなさい、未来を!さらばっ!」

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 00:20:44 ID:jQoOnLCu
悪魔じみた正義ってそういうのがないと説得力がないよね。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 00:24:47 ID:5uRFJXU+
なのはのどこが悪魔じみてるんだか
アンデルセンの教義を正義に置き換えたようなキャラだったなら
賛成できるんだがな

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 00:27:03 ID:MbtsLXnI
悪魔じみた正義感とかそういう言葉だけがありゃ満足なんでしょうね
なのはさんSUGEEEって
ただそういう言葉のためになのはってキャラ自身が本当に厳しい何かを背負うことはない。

あってせいぜい半年で復帰する怪我やブラスターのチンケな後遺症

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 00:29:39 ID:MiXIAXEB
「悪魔じみた正義」があったらフェイトも八神家御一行もその場で抹殺されてしまうw
stsはなのはさんによる犯罪者たちの処刑物語になるぞ。

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 00:29:48 ID:00oyC858
俺は悪魔じみた正義って
自分の信じるモノのためにならどんなに汚く醜い悪行にでも
手を染める覚悟って解釈しているんだが

なのははただ綺麗ごと言って敵をぶちのめすだけ
都築にとって「悪魔じみた正義」って何なんだろうな?

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 00:34:02 ID:+2Umr+ay
正義のためにヴィヴィオと闘ったとでも言いたいんじゃねえの

悪魔じみた、なんて言われても失笑もんだけど
そんな表現して恥ずかしくないのかと

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 00:38:56 ID:5uRFJXU+
>>99
まだ中将殿のほうが悪魔じみた正義に近いなw
いや実際中将の方にそのフレーズが使われていても
失笑していたけどなww

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 00:39:40 ID:6jT2oIAs
>>99
確かに。個人的に、なのは世界での「悪魔じみた正義」って言うのは。
強固な意志力を持って、自らの正義を成し遂げる事。だと思うんだが……。
ヴィヴィオ撃ったり、ティアナ撃ったりしたのが、その表現ではないかと。

ただ、なのはの表現だと『悪魔じみた正義』でなく『権力の走狗』に見える……。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 00:41:19 ID:MbtsLXnI
「悪魔め」「悪魔でいいよ」
が受けたので、悪乗りした結果、どんどん極端になり今に至る
じゃねえの
2期の時点でも薄いなのはの存在アピールするために
無理にああいう演出増やしてた気もするが、ここまで口だけ表現じゃなかったよな

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 00:50:51 ID:X5FkGmcl
その点では作者ばかりを責めるわけにも行かんのだけどな。悪乗りを歓迎した視聴者が悪いところを助長した結果でもあるんだし。
「さくらのパクリ」騒動については本当かどうか実際には知らんが、あれが始まりと言えるのか。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 00:54:07 ID:MiXIAXEB
>>102
まあ組織物で上層部と個人的関係(血縁、友人等)があり、公私を別にするどころか
べったりな上特別な便宜をはかってもらう(六課、リミッター等)。
これじゃあいくらまともな事してても、第三者から見たら「権力者の狗」としか見えん。

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 00:54:45 ID:PhFAIJjX
正義が悪魔と呼ばれるのでライスピのライダー二号の話思い出した
まああれとはシチュがぜんぜん違うけどな
>>104
さくらのパクリといってもCCさくらも
魔法少女のテンプレ通りなんだけどな

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 00:55:40 ID:YFG11W1u
けど、CCさくらって魔法少女モノの王道的ストーリーだから、パクリ云々は言いがかりにちかいよな。
リリカルなのはは独自路線を目指そうとして脱線事故起こしちゃったわけだけど。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 00:56:29 ID:sc17DAPH
1期のファンの間でバトル要素が話題になっていた→2期はバトル増量
2期のファンは軍事ネタをよく使っていた→3期は軍ネタ多数
そして3期ファンに合わせた4期があったらどんな内容になるんだろう

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 00:58:26 ID:PhFAIJjX
>>108
「なのはさんのおかげ」が2分に一度台詞に出てきます

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 01:05:28 ID:MiXIAXEB
>>109
犯罪者を捕まえた=なのはさんのお陰
訓練で強くなった=なのはさんのお陰
死者が生き返った=なのはさんのおかげ
雨がやんだ=なのはさんのおかげ
ご飯がおいしい=ナノハサンのおかげ
今日もいい気分=ナノハサンノオカゲ

こういうことか。

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 01:05:58 ID:Ti4otsPz
StSはファンが勝手に楽しんでたポイントを、製作側がファンに媚びる形で強調してあらぬ方向に行ってしまった感があるな

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 01:06:03 ID:yG74v4pj
>>107
それでも痛いBL厨や百合厨が大暴れして脱線したがなw
本編も桜&小狼のノマカプエンドに噛み付く馬鹿もいたし。
桃矢&雪兎のホモカプの成立はいくらなんでもありえん展開だったがorz

そしてこの桃矢&雪兎カプにあてはまるのが、なのは&フェイト。
単に男同士を女同士にしただけじゃねーか!!

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 01:10:45 ID:+2Umr+ay
四期やるとして、舞台は数年後のミッドなんだろうか
それでもまだなのはさんが主役張るなら尊敬するわ

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 01:11:16 ID:PhFAIJjX
>>112
まあ作者の作品はそんなもんばっかだからな
しかしなかよし系で小学生と教師とかホモをやるとはなぁ
レイアースの方は普通のカップリングだったのに


115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 01:14:19 ID:Cr8mRGOa
>>108
公式のキャラ紹介の所見ると、その遍歴がよくわかるな

3期なんてもう既存キャラを讃える&演出で表現できない言い訳設定
になりさがっとる

4期なあ…これ以上なにができるのやら

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 01:18:52 ID:PhFAIJjX
>>115
いっそ遊戯王の新作みたいに数十年後の世界でやりゃいい
まあ4期なんぞやらん方がいいんだがな

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 01:23:33 ID:MiXIAXEB
>>116
もう3期で10年経過はやったじゃないかw

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 01:24:43 ID:+2Umr+ay
百年後とかにして登場人物リセットすればいいじゃないか

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 01:32:50 ID:2mC+n11b
だとしても過去の奇跡の英雄みたいな扱いはされるに違いないよな>なのはさん(笑)
あるいは百年後の世界にすらその功績とやらが影響を及ぼすとか

まあどっちみちミッドをそれらしく描くなんて製作陣には無理だろ
開き直って管理局の独裁と魔導師特権世界でもやるなら話は別だがw

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 01:48:51 ID:MiXIAXEB
そこで三嶋Pの登場ですよw

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 01:55:36 ID:yG74v4pj
しかしどーして4期=時系列戻してなのは15歳の物語という風に考えないんだ?
StSでついたファン(笑)の逆襲が怖いのか?
StSはパラレル的番外編として区分けして、新たに2期の続きで別の未来を得るシュミレーションを描くとかさ。
本当ならStSでついたファン(笑)なんて切り捨てた方が良いんだろうが、
極端に否定するよりこういう展開もあるんだという創りもまた良いんじゃないかと。

あと都築は金があってもネタがないんなら名義貸しで済ませといて、無駄な労働はしない。
それでも働きたければアニメ制作以外でやってくれと。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 01:56:11 ID:zuS71ZS/
>>118
舞台が100年後になっても主役はクローン再生された「伝説のエースオブエースなのはさん」になりますが宜しいですか?

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 02:01:07 ID:zuS71ZS/
>>121
時系列戻すとピンチなシーンでも
「stsにこいつ出てるから死なないんでしょ」みたいな事言われて盛り上がらない罠

かと言ってパラレル設定で「ごめん、アレやっぱ無しね」が許されるのはガンダムとかマクロスとかの超大御所にならないと

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 02:02:58 ID:2mC+n11b
>>121
19歳も15歳も、なのはマンセーで持ち上げてる状況はほとんど変わってないんだぜ
その当時からなのはさんは運命で勝利の鍵でした
むしろ年齢上げたっきりでやってること同じ
そのへんの引き出しの限界考えたら、年齢下げただけでどうにかなるようなもんじゃないよな

それこそ誰かシナリオ作成のサポートに回ってもらったほうがって考えになるわ
しかし自分でこれだけgdgdにしておいてIFは無理だろw
パラレルにしたって、これが最善の明るい未来の結果として描いてるつもりである以上はねえ


125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 02:06:04 ID:EN4NZ4Jk
この際150年(?)前のミッドチルダとベルカの時空間戦争みたいなのやっちゃえよ

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 02:09:55 ID:tIPP0hVT
こんな感じか

ttp://jp.youtube.com/watch?v=gQoPcobDdLY

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 02:17:22 ID:tGV8lPzI
 やっぱ百年後で、シナリオサポートかね。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 02:18:11 ID:qubhxpFH
>>123
いやファン(笑)の練度が高いからな。このシリーズ。
さながら家畜ですよ。だから公式黒歴史も靴舐めながら喜ぶはず。

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 02:20:14 ID:zuS71ZS/
版権売って虚淵玄にNANOHA/ZEROを書いて貰おう

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 02:22:24 ID:yG74v4pj
>>126dクス
ヤマトという善例を思い出したわw
あれもTVでヤマト2を作って別の未来を得て、劇場版の「さらば…」をパラレルとして処理したんだよな。
なのはスタッフにはぜひともヤマト的パラレルで、15歳なのはが別の未来を得る4期作って欲しいわ。
ただ沖田艦長がゾンビのごとく生き返るようなギャグだけは勘弁(>人<)

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 02:32:45 ID:bDB+ZkqF
>>129
別方向に凄まじく厨臭くなるから却下

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 02:40:25 ID:zuS71ZS/
>>131
うん。俺もそれをやって状況が改善するとは全く思ってない

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 02:41:39 ID:5MYg0VAG
>>129
銃器大好き病の虚淵に質量兵器禁止な世界の話なんて書かせられんだろw

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 02:48:45 ID:dmRYFbcw
つ白貌の伝道師

このノリでナノハサンを主人公にしたStS書いて貰ったら楽しそうじゃね?
白いし。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 03:10:48 ID:SWha6bha
このスレの住民が満足できそうな4期

管理局が地球侵攻を開始。
なのはさんは当然、管理局側の尖兵。三馬鹿=故郷を破壊する悪人。

それに対抗する新主人公。

まあ、そんなものを作れるわけがない。
三嶋Pや都築には無理。


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 03:13:52 ID:qubhxpFH
なのはたちは『保護管理してあげる』とか『犯罪がなくなる』とか言ってニコニコするわけだな。
3期の奴らを見ていると普通にあり得る話だから困るぜ

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 03:15:54 ID:JNnmf1vs
Riot forceって、直訳すると「暴動を起こす暴力」に翻訳できるのな。
ワロタよ

>>130
あれを善例と言って良いべきか……
松本作品って、そんなのばっかりだぞ。999とか。

>>135
主人公=ティアナとか。

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 03:17:59 ID:BqXTnUD5
>>130
仮にそうするんであれば、最低でも構成・脚本をプロの脚本家
監督・コンテ・演出処理・作監などの制作スタッフを無印スタッフに戻すぐらいしないと
3期スタッフで制作するんだったら、時をさかのぼらせるという小細工をしても無駄だろう

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 03:22:13 ID:TOizxd3u
>>130
そのパターンだとStSで別のオチという展開になるわけだが

新人はスバル以外は全員戦死
ギンガは洗脳が解けずスバルに破壊される
ヴィータはあのまま消滅
ヴィヴィオはゆりかごごと撃墜
スカと数の子も全員戦死もしくは自爆

こんな感じか

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 03:37:54 ID:QzBsGPwg
>>130
なのはを善の絶対軸から引き離さない限り、StSの焼き直しに過ぎなくなるよ。
15歳なのはに萌えたいだけなら話は別だけど。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 03:49:55 ID:49PdyUQ+
>>135
実際問題、なのはだけでも残って地元守れよということを考えたことある
短期間に重要問題が続けて起こったような場所だし、いざ何か起こった場合即座に影響があるような物なら対応できないだろと
残ってるメンツじゃなあ

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 03:50:06 ID:zuS71ZS/
>>140
で、ナノハサンノオカゲを無くすとsts信者からなのはらしくないと叩かれ以下ループ

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 03:59:28 ID:JNnmf1vs
いっそ某所の魔王製造機ネタとか。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 04:16:34 ID:yG74v4pj
>>138
うん、俺もなのはスタッフ総入れ替えを前提に考えた末のことだ。
取り合えず3期の無能なスタッフは全員クビで。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 04:26:18 ID:Reycmr5p
>>142
完全否定したらなのは主人公の意味がなくなるから諸刃の剣だよな>ナノハサンノオカゲ


146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 04:39:36 ID:GQNw5iD4
stsは最終戦がとにかくパッとしないんだよね。
みんなしかめっ面してるのになんか楽勝ムードが感じるんだよね。
揺り篭が目標地点までいったら地上オワタなんだろ?
なのになんで六課は数少ない戦力を分散させるの?
研究所とか地上本部とかさ。どうでも良いじゃん。特に地上本部は。
大体スカ一党は揺り篭に居れば良いじゃん。
スカにとってゆりかごが最大の鍵なら焦点をそこに合わせてくれないと緊迫感が無いんだよね。


147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 05:51:51 ID:y5FJ2mCn
所詮アニメは商品ですから、マイノリティーな意見は例え放送するテレビ局の前で自分の体に火をつけて自殺しようが製作会社に鉈持って殴りこもうが受け入れられませんよ
作者と視聴者が望んだ展開で売れたならそのまま
ネットやそこ等でアンチ活動が盛んな種死だってたとえ視聴者や信者が腐女子だろうがなんだろうが
売れている以上本編中のラクシズ軍団大勝利!希望の未来へレディー・ゴー!はあの世界においてあの作品において正しいエンディングだったって事は揺るがない
アニメは売れれば勝ちだから
作者が望まずとも視聴者が望んだ展開で売れてもそのまま
かつてVガンダムを作れって言われた禿御大がトチ狂ってガンダムを壊そうとして無茶苦茶な物を作ったが
いざやってみればあの内容も受け入れられその後もガンダムは続けられることに、そしてそれに絶望して禿はアニメから離れていったという事が実際に起きている
アニメは売れれば勝ってしまうのだから

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 07:05:06 ID:bDB+ZkqF
作品性と商品性が高次元で維持できてる作品なんかそれこそ古今で僅かしかないからねー
穴だらけで破綻してようが、そういうのを気にしない信者を獲得できた時点で商品≠ニしては大成功だね
ただそういう作品はネットとかでフルボッコにされて、後年に名作とか言われて懐かしまれることも無いだろうね

後、Vガンに関してはあくまで御ハゲ様基準で失敗作ってだけだからなぁw
普通に作品としても商品としても水準は満たしていると思うよ。本人の基準に達してないだけで。
それにあの手の自覚の無い天才は、周辺に対する要求も高いからww

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 07:15:15 ID:dv/KxN3M
三期は黒歴史になったな

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 07:44:52 ID:QRQOVRa0
>>135
別に俺はどんな話でもかまわない
なのはがものほんの魔王になろうがフェイトとガチレズ結婚しようがはやてが狸になろうが一向に構わない
ただ面白ければ…面白ければそれでいいんだ

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 07:53:22 ID:O9DJCma+
連携なんて高望みはしない。なのはさんより強い相手に六課総出で
フルボッコしてくれるだけでいい。

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 08:08:12 ID:CsatI6/w
子供と仕事を天秤にかけて吊り合わせようとしてる時点でなのはに
母親の資格はない。本来この二つは天秤にかけちゃいけないものだもん。
どこぞの蜘蛛男の映画でもあったけど、夢を諦める事の大切さも時には
必要なんだと思う。

それにフェイトも子供のあやし方は得意かもしれないけど、それは
子育て、育児じゃなくてあくまでも子守レベルなんだよね。そもそも母親に
なると豪語してる割にエリキャロそっちのけでなのはと同室で
生活してるなんて母親失格だぞ。自分の為に館長職を退いた義母からあなたは
何を学んだんですか?って感じ。

結局この二人は、ままごと・お母さんゴッコレベルでしか母親、子育てについて
考えてない。肝心の子供や周りがそれを受け入れて手助けくれてるからって、
それに甘えて自分がしたいことをやり通すなんてふざけてる。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 09:29:28 ID:JNnmf1vs
>>152
お前、それは極端に過ぎるってものだ。
ちゃんとつり合わせている母親はちゃんと居る。
ジジババ子か、保育園か、いろいろ手段はあるがな。

なのはが問題なのは、つり合わせているように見えてちっともつり合わせていないということだ。
保護した孤児(?)であるヴィヴィオに家族を提供したいというならまず父親役やらせてる淫獣と籍入れろ。
それから聖王学院ではなく、本局内にあるはずの教育施設に通わせろ。
(本局内にも住居施設があるから、その子息の為の教育機関もあるはず)
でなければ海鳴の両親に預けろ。ジジババ子の基本は母方だ。見限られていなければの話しだがな。

154 :146:2008/05/01(木) 09:32:41 ID:Cx7r/FwI
アニメディア編集部にて見つけた
リリカルなのは関連厳秘ネタ
http://www.uploda.org/uporg1396849.zip

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 09:36:31 ID:uzHA4XaL
精神的には子供(エリキャロ)のほうが大人(なのフェイ)より大人びてるな。
物分りが良くて自分より他人を優先するという考えが出来てる。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 09:37:37 ID:WqFvFr4d
>>153
ユーノ持ち出したら(実質奴とアイナしか親の役割してる奴がいないが)
百合な人が怒るから、なのはとフェイトで入籍して、なのはが家でヴィヴィオに
大学生程度の物理と数学を教えてやればそれでいいんじゃないのか。
フェイトは単身赴任のお父さん役で。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 09:46:09 ID:JNnmf1vs
>>156
学校で情操教育受けないと歪む。
本人達がその典型だろうが。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 09:51:29 ID:49PdyUQ+
普通に考えたら、それがメインな訳でもないのに百合な奴の顔色ばかり見ている作品っていったい何なんだろう

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 10:36:33 ID:+md0sVjI
夢と子育て両方できるなのはさんSUGEEEなんだろうけど
その実どっちからも重さをなくしても貶めてる件について
脚本的にはすごく前向きな明るい未来を掴んだって話なんだよねコレ

つくづく安易な気がする3期は

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 10:50:47 ID:zcP2Vu64
>>158
百合房に媚びうることでしか人気を保てない駄作だろ

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 10:52:30 ID:yG74v4pj
>>157
学園ものという王道を避けて通った負の結果だな…

メイド漫画としては邪道とされるメイドガイですら、学園ものというツボを押さえているのに。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 10:59:44 ID:m7u07F5G
学園モノにしたら、なのはたち精神的に大人wキャラの思考をガキに落とさなきゃならないから
じゃあ考えてみたらいいが、実際前期まであったなのは達の学園サイド話になにか学園モノ特有の起伏があったか?
っていうとないんだよな

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 11:00:57 ID:YMP/EwfJ
>>135
00みたいなラストでもいい

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 11:06:43 ID:UuLRG3cl
>>146
しかも作戦上障害どころか不確定要素にすらならないティアナを排除するために、
わざわざ貴重なナンバーズを三体も投入してるしな。
ほんとなのはさんにだけ優しいテロリストだわ。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 11:14:21 ID:PCNduz/I
>>158
少なくとも無印の頃は本当に百合が好きな奴以外は百合百合言ってなかった。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 11:43:27 ID:BqXTnUD5
>>146
最終戦もそうだが、締めもパッとしないからな
1期では12話のラストでプレシアがいなくなり、2期では13話のAパートでリインがいなくなり
最終話まるまるエピローグとして使われていたが
3期の26話に至っては、取ってつけたステエキによる救出劇とシグナム&アギトユニゾンでAパート使い
Bパートで事件の顛末をスバルナレーションで流され、最後の模擬戦wという締めで
2期と同じく、EDで各キャラのその後を流すという形だったからなあ

本来だと新キャラの4人が今回の事件の後、どのような進路を決めるといった描写を
26話でやらないと何のために新キャラを出したのか分からないから
用は、漫画版の最終話を何で本編の最終話で使わなかったという話になるわけだが

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 11:45:32 ID:tGV8lPzI
>>165 無印はいわば友情メインの熱い戦いだったたんだけど、友情と同性愛
って根が同じ(ギリシャ人は同性愛は健全なものだと思っていた)と結び
つきやすいから。それでこんなことに。

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 11:47:04 ID:cLfLPjsJ
>>153
いや、なのはの場合、どうしてもなのはが引き取らなければならない
理由があるわけでもないのに養女にしといて結果あの有様ってのもネックだ。
たまに会いに行くだけでヴィヴィオが満足なら、別にエリキャロと
同じように専門の施設で預かってもらったって問題ない。
少なくともなのはが養女にしたことでもっとまともな養母に
引き取ってもらえる可能性は完全に消えた。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 11:48:23 ID:WqFvFr4d
聖王様で次期教会の跡取りなんだからなのはさんが育てるのは当たり前だろ

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 12:08:24 ID:e8C6dq8x
聖王を魔王に育てさせるとはこれいかに

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 12:21:02 ID:i6nJ0YIN
それ以前に、メインキャラであるユーノを自分らの欲望のためだけに叩き出しておいて
そういう事する奴は本当に作品を愛してるって言えるのかね?

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 12:24:38 ID:e8C6dq8x
なんつーかね、二次創作でStSアンチな再構築物を書こうとすると、
よほど狙ってヘイトしない限り、逆に王道ものになっちまうんだよ。
これどういうこと?

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 12:25:20 ID:fsCKyny0
別にユーノに限らずアルフもクロノも追い出されたぜ
…ザフィーラも実質な

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 12:30:25 ID:idqHVhPz
>>171
本編そのものが叩き出したから、その点で言えば本編通りとは言える。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 12:37:17 ID:zcP2Vu64
>>171
奴らは作品を愛してるんじゃない、なのフェを愛してるんだ
だからユーノなんて愛しいものの恋路を邪魔する蛆虫程度の存在なんだろ
んで、気色悪い蛆虫をいくら叩いても罪悪感なんぞ沸くわけもない

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 12:38:27 ID:i6nJ0YIN
ザフィやアルフは自然消滅みたいな感じだったな…
でも、ユーノとクロノに関してはちゃんとポストがあったのに
何か無理やり退場させられたっていうか、そういう意図を感じてしまうよ

ユーノはなのはの男でウゼー
クロノは目の上のコブで出しゃばりウゼー、みたいな

あれだけランクランク言ってるのに
クロノのランクがとうとう最後まで明記されなかったとことか

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 12:47:32 ID:2UM6A2KO
>>176
アルフは自然消滅っつうか
2期の6年後(あの時点でかなり微妙だったが)じゃ
普通にフェイトと一緒に活躍してることになってるんだよなw

3期やるにあたって、都合が悪いから出さなくなったって意味じゃ
同じだよ

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 12:52:36 ID:rfHTRdz7
>>165
無印はまだクロノっていうフラグ的に有力者がいたからなあ。

>>171
愛しているんでしょ。愛し方は人それぞれだし。
ただ、特定の方向に媚まくるとどうなるか分かった一転においてのみ3期は評価に値する。


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 12:53:20 ID:/+mmE/E1
今川義元が徳川家康を人質にとった際、。家来に対し、「むごい教育をせよ。」と命じたそうです。
 家来は、粗末な食事を与え、ほとんど休みなしで武術や学問を教え込む生活をさせたのです。これを聞いた義元は大変怒り、このように言ったのです。
「何事も、好き勝手にさせたらよい。ほしがる物を全て与え、褒めちぎってけっして叱るな」
最後に、今川義元はこう言ったのです。
「そのようにすれば、たいていの人間はだめになるから。」


なんだろう、どこかで見たような・・・

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 13:05:44 ID:Gb8UDpM/
高町士郎が高町なのはの生誕の際、妻に対し、「辛い教育をせよ」と命じたそうです。
 桃子は、粗食を与え、ほとんど休みなしで勉強や塾に通わせる生活をさせたのです。
これを聞いた士郎は大変怒り、このように言ったのです。
「何事も、好き勝手にさせたらよい。ほしがる物を全て与え、褒めちぎってけっして叱るな」
最後に、高町士郎はこう言ったのです。
「そのようにすれば、魔法使いの国から使者が来るのだから」

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 13:10:45 ID:nv2AqV6z
>>179
でもなのはさんは驕らないし痛い勘違いもしない
誤解もしなければ取り返しのつかない過ちも犯さない
本編見てもなんでもかんでも「なのはさんはちゃんとわかってる」しかやってない

駄目にしてるつもりなんて製作者側には微塵もないんだろうね…

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 13:14:50 ID:+2Umr+ay
自分から引き取っておいて仕事にかまけて実質的に世話してるのはアイナさんで、ヴィヴィオと会える時間はかなり少ない

こんな状態でヴィヴィオの母親名乗ることに普通は多少の罪悪感が沸くと思うんだが
相当図太い神経してるんだろうなあ

ていうか誰か一人くらいなのはさんを嗜められる人が必要だろ

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 13:19:24 ID:c2dWfAJl
>>182
ミッドチルダ式の教育の結果ですね(^^

困難や障害を乗り越えナイトどうなるか、ぜひとも全ての親や学校に見せるべきですね(^^

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 13:28:54 ID:VYK8pJan
>>182
都築「完璧人間のなのはさんが間違いを犯すわけがない!」
スタッフ一同「なのは様、バンザーイッ!!」

無理ですw

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 13:40:24 ID:nv2AqV6z
>>184
いえいえ、なのはさんは完璧なんかじゃありません
悩んだり挫折したりきちんとしてるでしょ?
ってのが製作スタッフの言い分でしょ
上辺だけね
最強厨なのにそうじゃないバランス取ってますよと似たような思考っぽいけど

多分謙遜で「私はいいママじゃないね」とか言い出して
周りはみんなそんなことありませんとひたすら持ち上げます

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 13:44:49 ID:zuS71ZS/
三嶋Pが都築のsts執筆の際、草川に対し、「辛い仕事をさせよ」と命じたそうです。 
 草川は、駄目出しをし、ほとんど休みなしで勉強や考証をする生活をさせたのです。 
これを聞いた三嶋Pは大変怒り、このように言ったのです。 
「何事も、好き勝手にさせたらよい。ほしがる物を全て与え、褒めちぎってけっして叱るな」 
最後に、三嶋Pはこう言ったのです。 
「そのようにすれば、厨向けにデチューンされた売れる商品が出来上がるのだから」 

187 :愛蔵版名無しさん:2008/05/01(木) 13:53:01 ID:T0fy06PU
まあ、キャラの全てを活躍させるのは無理だから、ユーノやアルフはしょうがないとは思う。百合でも別にいいよ
作画と変な矛盾を解決してくれりゃ、深夜アニメとしてはいい出来だとは思う。

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 14:21:45 ID:Q38bDXFl
デチューンだったのか。
それじゃあ、仕方ないな。

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 14:27:56 ID:PCNduz/I
深夜アニメなめんなw

それは兎も角リリカルなのはにはサブキャラいじりとか
そういう一種の遊び心が著しく欠けてると思う。
三期のSSとか公式アンソロとか全然面白くないし。

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 14:31:21 ID:C4Cq0Xiq
>>168
ヴィヴィオを引き取る理由がまったく見えないってのはなぁ
じゃあこれから孤児と出会ったら引き取るのか?
つか今までそういう孤児と出会ったこと無いのか?
そんなこと言うと信者は、SS聞けよ、二人の絆がどうのこうの言うんだがSSとか買う気無いよ
それにどんな内容かは知らんが、アイナさんが引き取るよりまともな理由が描写されるとは思えない
どんだけ本編のなのはとヴィヴィオの描写が薄っぺらいと思ってるんだ

>親子の関係とは、何かをしてくれたから好きなのではなく気がついたら大切だったby都築
親子に至るまでの過程は全力で放棄します、って言ってるようにしか聞こえないんだぜ
過程が無くていいなら通行人Aあたりにヴィヴィオ引き取らせとけ
何もしなくたって放っときゃ勝手に親子になるんだろ

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 14:37:04 ID:YFG11W1u
>>190
その薄さが、コミックにも顕れてるよな。
一番最後のページで、なのはと一緒にいるのがヴィータだもん。
本編で散々、親子言ってたんだから、なのはとヴィヴィオを一緒に写して、薄っぺらでも最後まで言い張るべきだったんだよ。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 14:40:24 ID:fIJYlsxk
>>190
親って、色々自分にしてくれたり守ってくれたり
はっきりとは見えないけどその何かを積み重ねてしてくれたからこそありがたいし大切なんじゃないのか

せいぜいあるとしたら子供を「守ってやらなくちゃ」っていう親側から見た時の関係だ
それでさえ血が繋がってたりなにがしかの縁がなきゃ難しいのに
幻想見すぎ、じゃなくてもうお手軽に考えすぎ、だな。

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 14:41:17 ID:WqFvFr4d
そら、まあ、なんにもしなくても敵とレジアス以外は皆
なのはさんすごいって言い出す世界だからな。
考え方が逆なんだよ、仲良くなるのにイベントが必要なんじゃなくて
嫌ったり無関心であることにイベントがいるんだよ。

地球の普通は、無関心→きっかけ→仲良くなる→絆を深める→喧嘩する→雨降って地固まる。
ミッド常識は、生きてる→仲良くなってる→終わり。
ミッドの敵は、悪魔め→フルボッコ→お友達になる→なのははすごい。

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 14:54:36 ID:fIJYlsxk
と思ったけど、この人もしかしたら
自分の吐き出す言葉の組合せがどういう意味を持つか吟味しないで
具体的にまとまる前に安易に口から外に出しちゃうのかもね

あのわけのわからん設定資料集の羅列のように
それっぽい言って満足しちゃうというか。

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 15:00:21 ID:PCNduz/I
>>191
ザッフィやアルフと一種に写ってたやつのがずっと親子っぽかったよなw

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 15:00:58 ID:gnqClXl5
>>194
その上おかしな設定に気づくと更に変な設定を加えるからたちが悪い

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 15:04:00 ID:yG74v4pj
>>186でちゅーんw
新房が絶望先生で熱意を込めてネタにしたアレかww
一応原作付きアニメとはいえ、あのシンクロ率は異常だった!!
つーかアニメの絶望先生全編が都築への皮肉のように思える…

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 15:07:27 ID:C4Cq0Xiq
>>194
まあ個人的に親子観をどう思ってようと知ったこっちゃ無いし、好きに語ればいいとは思うが
作品として仕上げるに当たって描写を放棄するような考えは不味いだろ
視聴者はお前の脳内ストーリー覗けるエスパーじゃねえんだぞと

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 15:08:55 ID:WqFvFr4d
>>198
信者がエスパーに見える時があります

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 15:20:55 ID:i6nJ0YIN
<このアニメが凄い>を立ち読みしてきた

StSが22位で圏外だったのはまあ妥当だなと思ったが、信者の数からすると意外だったな
あと名セリフ集に例の「頭冷やそうか」があったんだけど…

そのコメント欄の : お前が冷やせ (会社員・男性) : にフイタw

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 15:23:26 ID:BqXTnUD5
>>197
新房はなのは無印の監督を担当していたし
とらハOVAの監督や原作なのはPV(リリカル・マジック)の演出もやっていたしな

それにしても、草川は監督なんだからいくら原作者の書いた脚本でもリテイクを出す立場にあるわけだけど
リテイクを出さずに素通ししてそうだなあ

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 15:45:10 ID:+2Umr+ay
StSは迷セリフの宝庫

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 15:53:54 ID:y/At+JQv
二期のはやてかわええ…
三期はどうなるんだろう(見た目及び生存してるのは知ってる)
要注目キャラだな

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 16:26:37 ID:CscZjq7R
>>197
絶望先生の作者の言葉の欄でも、皮肉っぽいのなかったっけ?
漫画はアニメの説明書みたいなw

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 16:31:33 ID:48RHT8BN
絶望先生原作にも
「アニメを見ずに叩くな」
って言われたから実際見てみて改めて不満なり批判を言ったら
「じゃあ見るな」と言われるとかってネタがあったな


206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 17:09:09 ID:c2dWfAJl
>>203
永遠なんてないよ。
みんな変わっていくんだよ

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 17:21:12 ID:+IxhMdd+
>>203
すり替えておいたのさッ!!

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 17:22:45 ID:WqFvFr4d
ひたむきだった魔法少女の過去と10年後を滅茶苦茶にする男!

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 17:31:29 ID:YQfcjPa6
>>190
幼児虐待喰らって親とずっと仲悪くて、就職と同時に親と縁を切った俺から都築に一言
「生みの親より育ての親」
これは親役の人間が子供をきちんと育てる事が前提になってる言葉なんだぜ
まあなのは世界だと
成長したヴィヴィオ「アンタなんかママじゃない!私のママはアイナさんよ!」

なのは「少し頭冷やそうか」→SLB

ヴィヴィオ「なのはママ大好き!!!」
な感じになるんだろうが

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 18:06:26 ID:GQNw5iD4
いや。

成長したヴィヴィオ「アンタなんかママじゃない!私のママはアイナさんよ!」

シャーリービデオ観覧

成長したヴィヴィオ「そんな・・・」

なのは「ごめんねーw」

ヴィヴィオ「なのはママ大好き!!!」

こうじゃね?
肝心の部分に手を出さないのがなのは流だし


211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 18:38:14 ID:+IxhMdd+
むしろ「対立」の過程をすっ飛ばして終始仲良しで終わる。
アイナさん?あの人は5時で自宅に帰りますよw

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 18:39:28 ID:Nu0InYqY
>>209
そんな本当かどうかわからんリアルの主張なんてイランと思うけど
なのはさんは欠点や間違いなどないから、ヴィヴィオが一方的に気付かないことになるのは明白でっす

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 18:39:53 ID:SwSogWHf
>>172

作者が出来るだけ王道を外して書いたということでしょ。


214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 18:40:38 ID:vIHQjSw1
なぜか数年分のなのはがヴィヴィオを愛していた記録をシャーリーが
持っていてうまく編集してあるだろうな。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 18:46:13 ID:SwSogWHf
なのはママとヴィヴィオの関係って、まず
「なんでヴィヴィオはなのはになついたのか?」という過程を
すっとばして、いきなり親子関係に入ってたもんなぁ。

確かあれは、
後付設定:魔王の技を盗もうとする聖王の本能。
ってことだったっけ?

ということは、今は無限書庫の情報を盗もうとする聖王の本能?
長じた時、どんな冥王が生まれてるか楽しみではあるな。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 18:55:20 ID:+IxhMdd+
>>215
聖王がどんなに強くなっても、聖帝ぐらいのドラマがないとただの茶番だろ。
まあsts自体が茶番だから別に平気か。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 18:55:49 ID:c2dWfAJl
>>215
ラーニングする本能と家族として過ごす葛藤や愛に餓えている描写はありませんが?

これはカメラ裏で行われたのでしょうか?

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 19:02:02 ID:r0xz6RyQ
>>197
そういえば、とりあえず女の子いっぱい出しておけばうけると言ってたなww

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 19:08:30 ID:yg4makc0
>>216
物語そのものが茶番劇だから今更ひとつやふたつ増えてもねw

地上のゴミの死もお茶会でちょっと反省ぶる材料にしてオシマイだ

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 19:08:35 ID:+2Umr+ay
ヴィヴィオって覚醒状態と幼女状態どっちが本来の姿なんだ?
幼女の姿はデータ収集と自身の保護に便利な手段らしいがその状態から肉体は成長するのか?
造られて今まで何してたの?
今も無意識下でデータ収集を行っているのか?

本編とwiki見てもそこら辺が全然分かんないんだけど

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 19:09:29 ID:49PdyUQ+
とりあえず、子供の頃の家族の中で孤立している思い込みをいい年して引っ張ってるようにも
実際には親が仲良すぎて自分があまりかまわれてないと思ってたとか、兄姉格とは年が離れてるとかそんなレベルだったのに。

あと管理局入りはフェイトやはやてがいるからレベルな訳だが、家族や二人よりつきあいのながいアリサやすずかの存在ってその程度のものなのか。
ついでにいうなら、ユーノはある種なのはの為に無限書庫で青春を無駄に過ごす羽目になったりとか。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 19:12:05 ID:y5FJ2mCn
そもそもどこで作られてなんであんな経緯で六課と知り合ったのかが不明だもの
評議会やスカ勢が作ったならわざわざ輸送中をガジェットで襲う必要が無い
それに最重要物なのに護衛が一切無い
そしてあのトラックのドライバーはどこ行った

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 19:15:55 ID:uzHA4XaL
つーかなんで幼女ヴィヴィオにデータ収集機能ついてるんだ?
別にスカがなのはさんの技を覚えさせるために送りこんだんじゃないんだよね?
それどころかヴィヴィオ誕生にスカって関わってないんだよね?(聖骸布を奪ったのは2番だが)
そのヴィヴィオを作った誰かさんは何のためにデータ収集機能付けたんだ?
聖王の本能か?確か聖王はゆりかごで生まれゆりかごで死んでいくという設定だったと思うんだが

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 19:19:49 ID:rfHTRdz7
>>221
ユーノがなのはのために無限書庫に残ったのだとしたら律儀すぎるくらい律儀な男だと思うよ。

まあ、律儀者ってのは賞賛されながら利用されるのが通り相場なんだけどね。

>>222
公職の地上本部の兵隊が逃げるんだからさっさと逃げたんじゃないの?

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 19:20:51 ID:yg4makc0
>>220
肉体成長後の姿は偉大なるなのはさんを模写したって
ヴィヴィオの人物紹介の項目にわざわざ説明されてましたw
どんだけ場所問わずなのはマンセーすりゃ気が済むんだろう

しかし初代リインの焼き回しだし

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 19:22:55 ID:y5FJ2mCn
設定資料だとなのはさんからコピったのはあの砲撃で
フェイトからコピったのは何故かパンチになってたんだが

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 19:23:07 ID:vIHQjSw1
初代に失礼だろ。二代目はあんなんだけど

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 19:24:48 ID:+IxhMdd+
>>222
それを言ったらなんでれリック引きずってたかも謎だな。
ヴィヴィオさーン生態ポットに入ってたんじゃないんですかー?
ケースと一緒にポッドに入ってたんですか?

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 19:28:22 ID:EN4NZ4Jk
てかなんであのトラックに生体ポッドが積んであったんだ?
普通積み込む前に確認するだろ

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 19:28:40 ID:0Cuo2bEY
>>226
パンチ…何?
わけがわからん

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 19:29:53 ID:EN4NZ4Jk
そもそもなんであの民間のトラックに生体ポッドが積んであったんだ?
普通積み込む前に確認するだろ

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 19:31:49 ID:EN4NZ4Jk
スマン間違えた

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 19:33:39 ID:49PdyUQ+
>>224
漫画なんぞではちょっと触れられてたかな
魔法を教えたことの責任とか。
ま、当該本人はそんなの知らずに無茶しまくるわけだが

>>230
パンチ言われても、イメージないよな。
実は、影でエリキャロ折檻でもしてたのかと

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 19:36:01 ID:y5FJ2mCn
プラズマアームという名前らしい、フェイトからパクったそうな


235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 19:36:40 ID:QRQOVRa0
>>233
無限書庫と教導隊ってあんま関係なくないか?
それで何で責任とってることになるんだ?

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 19:40:51 ID:49PdyUQ+
>>235
自分が手助けできる一番近い場所だかららしいが、確かに出来ることは多くないだろうな

しかし根本的なことをいえば無限書庫はユーノ封印所でしかない

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 19:41:49 ID:PON0opxe
>>229
生体ポットを運搬しているのがばれたらまずいから、目立たないようにごくごく普通のトラックを使ってたのでは。
しかし普通、生体ポットに入っていたのなら雑菌が付きそうな服など着せないはず(アリシアのときのように)。

これからすると、ヴィヴィオはガジェットでトラックが襲われた直後(ポットの破片が内部に落ちていないことから外部から破壊されたとは思えない)自力で内部からポットを破壊し
襲ってきたガジェットを破壊し、(現場に誰もいないと言うことは)トラックの運転手を消滅かどこか遠くに転送かを行い周囲にあるモノから自分の服を作り(なぜかあった)鎖でレリックのケースと体を縛って近くのマンホールから下水道に移動した。

ということになるのだが。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 19:42:26 ID:y5FJ2mCn
教導隊っつーかなのはに魔法を授けちゃった事についてじゃね?
自分がなのはに助けを求めなきゃ戦うことも撃墜されて死に掛けることも無かった
だからそれを償わなきゃいけない、でも自分は戦いだと足手まといにしかならない
だったら後ろで徹底的にサポートに徹すればいいってことで
まぁそんなこんなでユーノが修羅の道を進んでいた裏でなのはさん(笑)とフェイトは何苦労無くずっといちゃいちゃしてたわけで

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 19:48:09 ID:BqXTnUD5
>>225
初代リインのデータ収集はリンカーコアを集めないと相手の魔法は使用できない上
SLBと言った術者(はやて・リイン)の資質にあわない魔法は、仕様を術者向けに変更してるから完コピは出来ないけど
ヴィヴィオの場合はただ見てるだけで使えるみたいだし、収集した魔法も特に制限なく使えるみたいで
(ヴィヴィオの魔法素質はなのはとほとんど同じらしいけど)
何らかのリスクがあるとは思えないからなあ
大体、なのはの仕事を否定しているような能力だしw

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 19:48:14 ID:YQfcjPa6
>>215
>後付設定:魔王の技を盗もうとする聖王の本能。 
えー!?それって公式なの?
俺の中のヴィヴィオがプラマイゼロの空気キャラから-60点の糞キャラにランクアップしたよ

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 19:49:12 ID:QRQOVRa0
聞けば聞くほどユーノが不憫になってくる…
制作側はどんだけユーノが嫌いなんだ
百合房が嫌いだからってここまでひどい仕打ちしなくてもいいだろ

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 19:52:55 ID:CX66lDzp
プラズマアーム(Plasma Arm) †
使用者:ヴィヴィオ
フェイトから獲得した格闘戦魔法。ヴィヴィオが使用したためここに分類。
腕に電気変換した魔力を纏わせて攻撃を行う。
数発の打撃でなのはのバリアを破壊するほどの威力を誇る。

セイクリッドクラスター(Sacred Cluster) †
使用者:ヴィヴィオ
元々はなのはの保有魔法だがヴィヴィオが使用しているためここに分類。
一つの塊にして撃ち出した魔力弾を対象付近で爆散、ショットガンの如く小型弾殻をばらまいて範囲攻撃を行う圧縮魔力弾。
聖王化し、ゆりかごと直結しているヴィヴィオの膨大な魔力によって小型弾の一発一発の威力も致命的なダメージとなっている。

インパクトキャノン(Impact Cannon) †
使用者:ヴィヴィオ
なのはの保有魔法だがヴィヴィオが使用しているためここに分類。
拳を使って発射する高速大威力射撃。
格闘系近代ベルカ式術者への教導のためにこの魔法をなのはは習得していた。

プラズマスマッシャー(Plasma Smasher) †
使用者:ヴィヴィオ
データ収集でヴィヴィオが獲得したフェイトの保有する帯電砲撃魔法。ヴィヴィオが使用したためここに分類。
フェイトのものと比べ、早撃ち向きのプロセスを取る。
カートリッジ1発使用のなのはのショートバスターには敵わなかったが、使用するまではほぼ互角の威力だった。
また1期のフェイトのように放出直後でも高速機動が可能で、砲撃に打ち勝ったなのはの背後に回りこんでみせた。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 19:56:57 ID:lACF7MXu
>>242
電気纏えばそれでフェイトの技になるのか…

こういうの見ても、結局なのはさんSugeeeが混ざるんだよな
もういいよホント

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 19:58:24 ID:yoUipAe8
電気変換資質もコピーできるんだ…

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 20:00:07 ID:y5FJ2mCn
>カートリッジ1発使用のなのはのショートバスターには敵わなかったが
えー…

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 20:00:29 ID:+IxhMdd+
>>242
つかそんな魔法いつ使ったんだ?

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 20:00:58 ID:+2Umr+ay
二期でやった「主人公勢の技をコピーする」ってネタをなんでまた三期でもやるだろうか
もっと別の方法で強さを表現出来なかったのかな

見せ方によっては燃え展にも出来るはずなのに「覚えた!」とか言われても白けるわ

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 20:01:28 ID:YQfcjPa6
>>242
これらの技をなのフェはいつヴィヴィオの前で披露したの?
それともなのフェの脳をスキャンしたの?

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 20:02:14 ID:vIHQjSw1
光の玉を使わないと勝てないとかな

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 20:02:26 ID:SwSogWHf
>>248

過去の戦闘ビデオを見て覚えたそうな。
セサミストリートを見て英語を覚えたE.T.以上のすごいラーニング能力です。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 20:04:19 ID:lACF7MXu
>>247
プロセスが違うとでも主張するのかね
いきなり体が変化するとか、そういう演出的な部分での引き出しは
もう2期の時点で尽きてたっぽいなこりゃ

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 20:05:06 ID:yoUipAe8
>>250
それはギャグで(ry
都築は脳味噌が腐っとるとしか言えん。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 20:08:04 ID:SwSogWHf
レリックの中には聖王の戦闘プログラムが入ってるでよかったのにね。
過去使ったことのないなのフェの技を出して「コピーした」って言うのに比べれば
よっぽどつっこみどころが少ないだろ。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 20:08:57 ID:+2Umr+ay
ヴィヴィオはなのはとフェイトが出演している教材ビデオから学習してたっぽいね
教材ビデオが何なのかは知らんけど

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 20:11:32 ID:+IxhMdd+
>>254
また子供を戦力にしようとしたのか。
この テ ロ リ ス ト どもめ!!

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 20:11:34 ID:vIHQjSw1
>>254
我らがシャーリーの出番か?

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 20:11:36 ID:QRQOVRa0
>>248
一緒に寝てた時に二人の脳をスキャンしてたんだとかってに脳内保管してる

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 20:16:52 ID:C4Cq0Xiq
>>250
あのさ、なのはとフェイトの二人だけ魔法戦闘の映像が都合良く存在してるのも分からんし
そしてその戦闘映像をヴィヴィオに見せる奴の神経も俺には理解できないんだが


259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 20:18:00 ID:SwSogWHf
>>258

おまいさんの言い分はもっともだ。
しかし、シャーリーなら、ナノハサンノオカゲと
洗脳するために、やりかねんと思うんだが。

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 20:18:18 ID:JkmB+EH/
>>257
おいおいその能力ってたしかはやてが持ってたが劇中全く使わなかった能力だよなw

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 20:19:07 ID:GQNw5iD4
気のせいかこの四つの魔法は本人が使ってないんじゃね?
別にコピーじゃなくて元々使えるの方がよくね?


262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 20:24:10 ID:C4Cq0Xiq
>>259
あの糞眼鏡はいっぺん死んだ方がいいと思う

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 20:24:13 ID:+2Umr+ay
この「聖王(覚醒)」状態では幼女の格好ではなく、17歳前後の少女の姿になり、
服装も黒を基調とした服に変更、髪型がサイドポニー(制服なのはと同じ髪型)になる。
この姿はヴィヴィオ本人の記憶にある
「憧れと愛しさ、そして強さの象徴」である人物の影響が色濃く表れている。(SS02、漫画版Episode-10に伏線あり)
この時に使用した魔法は基本的になのは・フェイトの二人が習得している魔法を使用している。
これは保護されている間に学習した物で、
実際に二人の出演している教材ビデオを視聴しているシーンがある(漫画版StrikerS Episode-10)。


そんな魔法を習得出来る教材ビデオって一体何なんだ………
ヴィヴィオに見せたってことは子供向けに作られたみたいだけど
子供にそんなもん見せて一体どうする気だよ……

そして本編にはその描写を一切しないという徹底ぶりは流石ですね

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 20:28:25 ID:idqHVhPz
>>263
ま た 漫 画 か 
もう、いい加減にしろよ。視聴者に喧嘩うってんのか?

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 20:31:41 ID:y5FJ2mCn
つまり逆を言えばなのは達が引き取らず一般の家庭に引き取られちゃんとした教育を少しでも受けていればあぁはならなかったと
やっぱり自業自得じゃねえか

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 20:35:56 ID:49PdyUQ+
結局、将来の火種以外の何物でもないわけだな

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 20:36:04 ID:GQNw5iD4
単にヴィヴィオの暇つぶしに見せた可能性もある。
戦闘以外に趣味の無いなのはさんの部屋には子ども向けのビデオなんぞないのです。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 20:37:23 ID:yoUipAe8
なのはの子供時代じゃんwww>戦闘魔法一辺倒

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 20:38:34 ID:BqXTnUD5
>>264
それを言うと狂信者は
「なのはシリーズは無印の頃からそうだった」と主張するけどなw

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 20:38:35 ID:y5FJ2mCn
>>267
なるほど、エリオとキャロは毎日管理局局長の演説を見て頭に刷り込まれていくと
でもあの二人は運がいいよね、どっぷり漬かる前に辺境に逃げることが出来て

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 20:46:05 ID:C4Cq0Xiq
>>264
まあ聖王ヴィヴィオの使ってた魔法は実は……くらいまではいいと思うが

>「憧れと愛しさ、そして強さの象徴」である人物の影響が色濃く表れている。

これはアウトだろ
StS本編中いくつあったか知らないが、また過程無しの結果だけですか
憧れと愛しさ、そして強さの象徴になった理由は漫画版にありますよって
それ二人の交流を描く上で重要な描写じゃないんですか

……ん?でも魔法ラーニングと憧れを抱く原因が同一なら
聖王ヴィヴィオの使(ryはやっぱり本編中で描写しないと駄目ってことだな

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 20:52:44 ID:lACF7MXu
>>263
いや、間違いなく
「なのはママの活躍が見たい」っつってヴィヴィオが言い出したことになってるさ
きっと微笑ましい1シーンでも出来上がってるのでは?
しかし伏線有り無しの問題じゃなくてさ
そのどこでもなのはマンセー添えるのどうしようもなかったのか都築さんよ

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 20:53:28 ID:YQfcjPa6
>>259
ヴィヴィオ「ねー、なのはママとフェイトママはふだんどんなおしごとしてるのー?」
シャーリー(ニヤリ!)

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 20:53:39 ID:oHh0FpWJ
>>203
お前のとるべき道は2つある
ひとつは三期を見ずに一期に戻りはやての存在を忘れ貝のように口をつぐむことそしてもうひとつは我らと共に真実に立ち向かうことだ


ちとネタがマイナー過ぎたか

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 21:05:34 ID:+IxhMdd+
>>274
宇宙海賊かのやつか?

まあとりあえず酢飯は機密漏洩で拘束されるべき。

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 21:19:37 ID:y5FJ2mCn
なのははキンケドゥのポジションにならなきゃいけなかったのになぁ…
戦闘能力的にも人としてもなのははキンケドゥには勝てないだろうよ

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 21:25:43 ID:vr1AO5QO
こないだオーガスとドラグナー持ち出して三期を持ち上げようとしてる奴が居たけどな。
確かにこの2作品は穴が無いといえば嘘になる。
でも
普通のファンはたとえばドラグナーなら
「そうだね。でもドラグナーの後期はここが面白いんだよ」
とこういう反応をしめす訳でいかに信者という奴が異常かよくわかるよな。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 21:49:35 ID:vIHQjSw1
熱烈に好きな作品の欠点も踏まえてこそのファンだもんな。
第一他人が同じ感想を抱く訳もない。
ガンダムのネタでてたけど、自分はクロスボーンの絵が嫌い。
しかし話はすごく好きだ、キンケドゥとか熱血主人公とか、あと先生。


279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 21:57:49 ID:SwSogWHf
StSだって、全部が全部悪いわけじゃないよ。うん。

あまりの説明不足ぶりに、無意識に脳内補完して
つじつまあうように理解することができたから
設定が破綻してても気にならなかったよ。
作画崩壊も、まともな作画回の作画で
脳内補完しとけば、…補完すべきまともな作画回すらない
24話みたいな極端なのは別にして…まだ、なんとかなったよ。

後付設定でどんどん話を破綻させて
擁護の余地を無くされてはどうしようもない。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 22:06:12 ID:8L22uFFJ
冥王とか魔王って呼称を普通に受け入れられるなら
3期信者に戻るのはわりと楽だと思うけどなw
「物語」全体としてみるともうなかったことにしかしたくねえ
説明の不足だけで済む話でもないし

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 22:08:45 ID:CX66lDzp
>>261
ご察しの通り当の本人は本編で使ってない魔法ばかりだ
設定だけで本編には反映されないのに恥ずかしく無いんだろうか?

>>263
なのはとフェイト出演の教材ビデオまであるのか
訓練記録とかでいいのにわざわざ教材とか言い出す辺りが気持ち悪い

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 22:19:24 ID:YQfcjPa6
教導隊のなのははともかくフェイトが出演する教材ビデオって何だ?

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 22:20:23 ID:UdMTsV1M
メディアミックスとは本編と組み合わせることでより作品世界を広く知って楽しむものであって
杜撰な本編の穴埋めのためだけに使われるものではなかったはずだろうに

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 22:38:15 ID:+2Umr+ay
>>282
二人はファンクラブあるくらい人気らしいし
いろいろやってんじゃね
もうアイドル的な気分で

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 22:41:27 ID:Hfj1s0E6
客寄せパンダ

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 22:56:46 ID:+IxhMdd+
>>282
例のごとく盗撮ビデオだろ。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 22:57:30 ID:TOizxd3u
ビデオ観ただけで魔法を取得出来るのか
無限書庫にも色々な魔導師の映像記録はたくさんあるだろうな
数年後には史上最強の魔導師の誕生ですか?

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 23:00:53 ID:SwSogWHf
大丈夫、なんだかんだいっても、なのはさんよりは弱いから。

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 23:02:35 ID:X5FkGmcl
>>241
いや、ユーノが封印されたのは好き嫌い以前の問題だろね。
何気に万能過ぎて有能過ぎる。クロノと同じく、積極的に関わらせると色々崩壊しかねん。
だってデバイスなしでも受けに徹すればヴィータを止められる戦闘技術持ちで、
探索魔法や防御結界や転送などなど重要な補助魔法もお手の物だからな。
おまけに、三人がかりとは言えバインドは闇の書の動きを見事止める威力で、軌道上転送までやってのける。



まあそれはそうと、実際信者や無責任に煽った層にも責任がないとは思わんよ。
昨日言った「さくらパクリ?」の話だけど、そもそもその言いがかり(さくら自体オーソドックスな要素の詰め合わせだから)のせいで予定してた方向性が変わって道なき道で加速して行ったと聞くし、
そもそもなのはの会話からうかがわれる作者の性格からするに(いや、この人の作品なのはしか見たことないもんだから)、「趣味で作っている内はともかく、持ち上げすぎると悪い方向に伸びやすい」ってのは予想出来たことだし。
騒がれてこそ暴走したって点じゃ少しばかり製作側に同情せんでもない。

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 23:02:57 ID:+2Umr+ay
なのはさんクラスに負けるんだから教導隊連中でなんとかなるだろうな

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 23:08:12 ID:vIHQjSw1
>>290
100人いたら五十人くらいには負ける。
下手したら漫画の校長先生にも負けるかもしれない。
底辺教導官でも二人がかりなら間違いなく負けるだろうな。
クロノが出陣しても負けるだろう。勿論フェイトにも負ける。
いやいや、四番に気をとられてなければ開始5秒でなのはの勝ちだったかも。

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 23:10:55 ID:SwSogWHf
>>289

なにげに万能で有能なシャマルは
あれでもそれなりに出番がありましたよ。

まあ、天然入ってるって設定のシャマルと
頭脳労働担当のユーノじゃ、カタログスペックだけでは
はかれない部分で使い勝手が違うでしょうけど。



293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 23:11:09 ID:SWha6bha
>>昨日言った「さくらパクリ?」の話だけど、そもそもその言いがかり
>>(さくら自体オーソドックスな要素の詰め合わせだから)のせいで
>>予定してた方向性が変わって道なき道で加速して行ったと聞くし、

二期・三期はともかく、一期の最初の展開が視聴者の言いかかりに
よって歪められたってそれこそ言いがかりだ。
そんなの、物理的に無理。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 23:14:22 ID:YQfcjPa6
>>284
そう言えばスバルがなのはの雑誌の切り抜き持ってたっけ。フェイトもそんな扱いなの?
しかし戦時中でもないのに軍人がアイドルになれるって凄いな
ミッドは画面に映らない部分でよっぽど治安が悪化してるんだろうな

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 23:14:31 ID:MJn2v4WD
>>289
なのはひとりでも探査も戦闘中にできちゃうし
万能っていうか、キャラの区別をつけるような特化したそれぞれの能力を生かすことが
なのはさんに色々出来るようにした結果無理になっちゃったんだろう
A’sフルボッコの回もあれはあれはひどかったが、まだ役割分担が辛うじてあった

今はもうなのはさん(笑)一人居れば全部終っちゃう
つくづく設定だけでバランス取ってるつもりの脚本だあね

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 23:18:25 ID:uzHA4XaL
>>295
正確には探査してたのはRHですよ

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 23:33:33 ID:BqXTnUD5
>>293
1クール物の脚本は、大抵放送開始時には全て完成していると言うもんな
だから、視聴者の声で作品の中身が変わることはまずない

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 23:39:23 ID:SwSogWHf
でも、脚本書いてる最中の事前情報の段階で
「CCさくらのパクリだろ」と言われてしまうこともあるだろう。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 23:41:39 ID:YPAVCGpQ
無印からsts後半までのOPを改めて聞くと、歌詞がだんだん分けわからなくなってきてるな

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 23:42:25 ID:zSh9YWa1
>>298
ねーよwwww
さっさと諦めろ。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 23:49:19 ID:MJn2v4WD
>>296
てことは普通にデバイスの補助なく聖王ヴィヴィオと拮抗してたわけか

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 23:49:52 ID:LmGmQUwX
最近ジャンプで始まったダブルアーツって漫画が
主人公マンセーにチートに超設定と三期に印象が似てるわ

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 23:53:15 ID:y5FJ2mCn
>>299
イノスタ:なのはからフェイトにorユーノからなのはに
エタブレ:ヴォルケンからはやてへの歌?
シクアビ:ティアナからスバルへ
マッワン:同じくティアナからスバルへ?

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 23:56:21 ID:YFG11W1u
ヴィヴィオって事件が終わった後も、なのはとフェイトの能力をコピー中じゃなかったっけ?
たしか、二人の魔法資質と同じモノを備えつつあるとかなんとか。


>>289
ユーノって、Aランク程度なら複数を同時に拘束できるからな。気を抜くと破られるけど。
実を言うとリミッター(笑)有りのなのは達では束になっても敵わないというレベル。
機動力はヴィータ並、防御力はAAAの攻撃魔法を防ぎきり、フィジカルヒール&ラウンドガーターExという回復魔法を持つ
並列と高速処理に優れ、アースラに搭載されているシステムと同じ転移魔法

……書き出しておいて難だが、なんつー厨スペックだ。
攻撃魔法が無いのが欠点じゃなくて唯一の良心に思えてきた。

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 23:58:56 ID:SwSogWHf
>>304

弱点として、環境変化に弱く、慣れるまでフェレットモード必須(しかも慣れるまでは大した魔力が出せない)がありますけどね。
その意味では、ユーノは正統派の制限のあるキャラではないかと。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 00:01:20 ID:zSh9YWa1
フェレットになれのは潜入に有利だな。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 00:03:16 ID:UuQRl6cY
>>305
フェレット変身のあれは一番最初の毛玉との戦いで魔力使い切って疲労もピークに達したからセーフモードであるフェレットになっただけで別に必須ってわけじゃあないよ
ちなみに地球はユーノ曰く魔法を使いにくい土地らしい、それでも戦闘能力はヴィータと互角です


308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 00:04:05 ID:oABUQXcw
>>301
全く補助がなかったってわけじゃないだろ
まぁ、スペックの何割かは探査に割かれるだろうからどっちにしろなのは>壁>ヴィヴィオという図式に変わりはない

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 00:04:58 ID:nXFlCpsC
>>307

毛玉、なのはさんとRHさんのコンビで瞬殺でしたけど。
スーパー○○タイム発動で戦闘力が可変の世界とはいえ
これだけ格差をつけられるとな。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 00:07:21 ID:UuQRl6cY
>>301
忘れてはいけない、ヴィヴィオは内蔵されたレリックのエネルギーでフルパワーだったかもしれないが
なのはさん(笑)のほうは一般陸士じゃあ何も出来なくなるほど濃密なAMFの元で

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 00:09:17 ID:RfM+rB0z
玉座の間ってAMF切ってあるんじゃないのか。
ヴィヴィオはISで戦わないんだから、使ってたら変じゃね

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 00:15:51 ID:29k6PWx7
正直AMFなんて有って無いようなもんじゃん
展開によっては無かったことにされたりするし
真面目に考えるのも馬鹿らしい

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 00:25:43 ID:xe9i6tZP
なのはに整合性を求めてる時点で負け

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 00:30:53 ID:x7ezHbmU
>>310
ああ、それも加味されるわけね>AMF

なのは達のピンチを演出できるはずの仕掛けが
結局ここで言われるようになのはさんスゲエエエエの底上げしてるって方向にしか働かんとは

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 00:32:48 ID:bsahdsgJ
>>311
ヴィヴィオが使ってるのは結局魔法なんだからAMFのあるなしによる差はないわな。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 01:22:48 ID:SpnCmpFh
…月の魔力がどうこうといい、どこが「質量兵器」なんだ、ゆりかご
それとも本当の聖王は魔力以外の力を行使してたのかよ

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 01:25:32 ID:0YiUMIxl
きっと月の魔力を受けて超極太ビームが撃てるんだよ!

わぁいとってもサテライトキャノン!

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 01:27:55 ID:w8cj6b1V
魔力の供給源が「ミッドチルダの」月というのも異様なシステムだな。
ベルカで運用してたんじゃなかったのか。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 01:29:25 ID:4Ou8mRhi
どこの世界の衛星でも魔力波をみゅんみゅん発生させてるんじゃね
地球の月はどうなんだろうな

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 01:42:14 ID:0YiUMIxl
揺り篭の内部入って破壊するより月破壊したほうが早かったんじゃね?w

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 01:44:02 ID:GzMevOjs
そもそも月の魔力って何さ?
魔力って空気中から取り出すものじゃないのかよ
ttp://rainbow.sakuratan.com/data/img/rainbow75157.jpg
よしんば月自体に魔力があったとして、真空中をどうやって地上まで伝達するんだよ

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 01:46:49 ID:oABUQXcw
>>318
古代ベルカが開発した対ミッドチルダ戦用の兵器なんじゃないか?
もしくはベルカがあった土地をミッドが奪ったとか

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 01:55:02 ID:16Hu6C5X
>>274
クロスボーンは本スレでもアンチでもたまに話題にでるなww
それだけ先輩キャラのいいお手本なんだろうなキンケドゥは。
主人公より強いけど出張り過ぎもしないし、空気でもないし、教育も皮むきもしっかりこなす。

>>321
月の魔力をマイクロウェーブに変換して地上やアースラやゆりかごに照射してるんだよきっと
わぁいとってもサテライトキャ・・

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 01:55:40 ID:t+ny7o29
・・・なんで月に魔法関係の施設とか作らないんだろ?
月の魔力で性能発揮=月は魔力素が多いってことだろうに

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 02:04:50 ID:UuQRl6cY
そもそも敵対国家の宗教である聖王教会が次元世界で最大規模ってのもなぁ
アフリカとか中東の土着信仰がヨーロッパで全盛みたいなもんだし
それに何でその総本山が敵対国家の首都のすぐ近くにあるわけ?

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 02:13:28 ID:pD2/W0nI
>>304
いや、良かったじゃないか。
こういうのがなのはと同様にマンセーされる側の似たようなポジションになってたら
はいはいユーノさんユーノさんwwみたいな扱いにされてた可能性もあるんだから
マンセーウゼーってのは三馬鹿というキャラそのものっつうより
そのキャラの描かれ方から生まれるもんだしな。

クロノと同様、しょっぱい扱いな上なのはのキープ君みたいな中途半端な扱いではあるが
マシではあったよ。
いやクロノは嫁さん貰って三馬鹿と完全に縁切れたからむしろ勝ち組か。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 02:20:02 ID:4Ou8mRhi
>>325
てきとうに考えてみた
可能性1
ベルカとの戦争以前から聖王教会支部が存在しており、総本山のベルカが無くなっちゃったんで
代理としてミッドのやつが総本山になった
可能性2
元々ベルカ領だったが、ミッドが侵略
可能性3
ベルカ民の拡散防止(テロ予防)を目的に、彼らの精神的支柱である聖王教会を公的に支援し
腐るほど余ってるミッドの一部をベルカ自治区として割譲、聖王教会の総本山に仕立て上げた
面倒ごとは一箇所にまとめた方が監視も簡単だよねという話

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 02:31:42 ID:Xc6wt9qT
>>325
ローマ帝国がキリスト教を国教にしたみたいな感じかね
パワーバランスはかなり違うが

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 02:34:41 ID:w8cj6b1V
>322
侵攻用兵器だとすると、ゆりかごイコール王族の居住空間
という設定とひっかかるんだよな(敵地で損耗したら聖王とその血族ごと終わり)。

「魔力を持った二つの月」という特殊条件からして
ミッドチルダ以外で使われることはありえなさそうだから、
StS時点で「ミッドチルダ」と呼ばれている惑星は元々ベルカ領
だったと考えるしかなさそうだ。


……ミッド地上のテロって管理局主導の強引な併合で
現地のベルカ系住民が不満を持ったあげくのいざこざだったりしてな。

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 02:37:17 ID:Xc6wt9qT
>>328を書いてて思ったが、聖王教会がキリスト教みたいなもんだとすると、
キリスト教国家同士で戦争するのは別に珍しくないことで……敵対する以前から信仰されていたと考えれば
カソリックとプロテスタントみたいな宗派間の争いもあったりしたり?

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 02:38:48 ID:C9RW1Ncf
ベルカって世界ごと無くなったんじゃなかったっけ?

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 02:48:43 ID:4Ou8mRhi
>>329
王族が軍の先頭に立って戦う民族風習なのかもしれん
まあその場合あの死角だらけのへぼい艤装はあり得ないけど

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 02:49:47 ID:Xc6wt9qT
聖王信仰がベルカと今でいうミッドなどに広まる
 ↓
戦 争
 ↓
ベルカ本国(本世界?)消滅
 ↓
他世界領地(の一つ)は占領されミッドチルダと呼ばれるように
その世界における王族の居住空間「ゆりかご」がStSで知られる状態になる
 (実は領地ごとにゆりかごみたいなのが用意されていた、とか)
聖王教会は元々信仰が広まっていたので保護される
 ↓
現在のミッドチルダと次元世界で最大規模の聖王教会に至る

こんなにも妄想のしがいがある設定を放っておくなんて

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 02:53:04 ID:KHulgK2O
>>332
きっと式典用の船をありがたがって旗艦にしちゃうような民族だったんだろ
だってあのミッドに負けたんだぜ

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 03:08:18 ID:uRfGLjtX
>>326
しかし、その厨スペックはそもそもなのはの対応できない部分を埋めていったらできあがった産物であるという
なのは完璧超人扱いが進めばどの道切り捨てられるだけの存在という悲哀

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 03:21:58 ID:UuQRl6cY
そもそも同じ世界のそれも同じ惑星の1000kmも距離は慣れてないであろう場所のかなり浅い深度に埋まってるあるゆりかごを数百年見つけられなかったんだ物なぁ
それにミッドにゆりかごでわざわざ聖王が攻め込んだってのも変な話だ
なんで対空機銃のひとつも付けてない見掛けだけの砲雷艦を敵本陣に突撃させるのか

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 05:19:15 ID:0YiUMIxl
>>323
前作主人公としてはかなりいい見本ではあるけど
ちゃんと今作主人公に見せ場があるからこそなんだよね。
ここらへん設定が上手だな。
お互いヒロインが用意されてるからドラマを作りやすい
主人公にライバルは用意されなかったが先生を用意したし
敵の親玉も主人公にあてたし。

何より視点がちゃんと主人公視点だからな

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 07:10:50 ID:5ZKWNh1Y
今更だが、ゆりかごの月の魔力を受けてメイクアップの元ねたは
サテライトキャノンではなく、ブルーツ波ではなかろうか。

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 07:22:30 ID:29k6PWx7
そんなもんどっちでもいいよ

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 07:35:11 ID:emg9BDDA
>>337
3期なのは見てるとチェンゲを思い出すよ
あれも旧主人公チームが新主人公チーム完璧に食ってたし

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 08:32:16 ID:57z7McF+
>>325
エイミィ可愛くて好きなのに婚約発表でクロノファン(カプ厨)にフルボッコされてて悲しかったな。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 08:45:57 ID:uRfGLjtX
>>341
くっついてなければ、立ち位置的に百合系フェイトファンにフルボッコだったろうになあ
原作補正を考えると百合系なのはファンからもフルボッコかもしれないが

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 08:49:33 ID:ZmhMzeSI
>>341
アレはある意味仕方ない部分がかなりあるような気がする。
原作での、前世の嫁(なのは)との繋がりの描写が濃すぎたから。
二人とも別人言われても、中々切り離せない人間が多いのも事実。

俺も別段不満はないが、せめてSSでのハラオウン一家の話は欲しかった口。
これじゃあ、ただの防波堤としてエイミィが使われたような気がしてふざけるなと言いたくなる。
この二人がコンビとしても好きだったのに。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 08:49:58 ID:zYYGOtlQ
結婚して、子供産んで、管制指令の仕事を休職か退職して、旦那の実家で姑と子育てしてます。
すっげー普通です。目から鱗が落ちます。

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 10:08:23 ID:fo8fxQPh
>>325
使い勝手が悪い古代ベルカ式が自然に廃れただけだから、別に戦争はしていなかったんじゃね。
それならそれでどうやって聖王教会が次元世界最大の宗教になったのかよく分からんが。

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 10:48:02 ID:AvyvdAvu
>>343
素直に祝福してやるんだ。出なかった以上何も不幸は起きていないし、キャラ変化もしていないのだから……。

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 10:56:41 ID:gwT2Ut+6
>>344
エイミィはStS随一の勝ち組だよ
自身も管制司令まで出世した上でエリートの夫と結婚、出産
姑との関係も良好で家では無給のお手伝いさんが居ると言う普通の人間としての幸せを満喫してる
まぁ肝心の夫が単身赴任級に帰ってこないが亭主元気で留守が良いともいうしな

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 11:19:37 ID:MtIT7tGX
>>345
もともとミッドも聖王教会が国家宗教だったんじゃね?
ただミッドの方は昔のカトリックみたいにそれを利用して他のところに侵略とかしてたんだろ



349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 11:22:42 ID:d+SV0Smw
>>340
なのは3期は旧キャラ、新キャラの両方目立たせようとして
結局、誰も目立たなかった印象があるな
制作側としては全員主人公と言ってたみたいだけど、実際には主人公不在といったところだ

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 11:24:54 ID:aL2KjM2U
>>343
それ切り離せないほうがおかしいんじゃね
まあ騒いでたのはクロノとなのはのカプ厨だけだったかもしれんが
むしろユーノは気の毒だとは思うが

しかしエイミィも最後の最後に管制司令(例によってどんな内容の役職か理解して与えたとは思えんが)
に一時復帰して活躍するかと思ったが別にそんなことはなかったぜ

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 11:26:45 ID:MtIT7tGX
>>340
まあゲッターの物語は竜馬無しに語れないから
しかたないっちゃあ仕方ない

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 11:55:26 ID:fk2VmAg/
147 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2008/05/01(木) 05:51:51 ID:y5FJ2mCn
所詮アニメは商品ですから、マイノリティーな意見は例え放送するテレビ局の前で自分の体に火をつけて自殺しようが製作会社に鉈持って殴りこもうが受け入れられませんよ
作者と視聴者が望んだ展開で売れたならそのまま
ネットやそこ等でアンチ活動が盛んな種死だってたとえ視聴者や信者が腐女子だろうがなんだろうが
売れている以上本編中のラクシズ軍団大勝利!希望の未来へレディー・ゴー!はあの世界においてあの作品において正しいエンディングだったって事は揺るがない
アニメは売れれば勝ちだから
作者が望まずとも視聴者が望んだ展開で売れてもそのまま
かつてVガンダムを作れって言われた禿御大がトチ狂ってガンダムを壊そうとして無茶苦茶な物を作ったが
いざやってみればあの内容も受け入れられその後もガンダムは続けられることに、そしてそれに絶望して禿はアニメから離れていったという事が実際に起きている
アニメは売れれば勝ってしまうのだから

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

     / ̄ ̄ ̄ ̄\
     (  人____)
      |ミ/  ー◎-◎-)  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     (6   (_ _) )<僕はこう見えても結構もてるんだぜ!!!!
      |/∴ ノ  3 ノ  \_________
      \_____ノ,,    ∩_
     /,|┌-[]─┐| \  (  ノ
      / ヽ| |  バ  | '、/\ / /
     / `./| |  カ  |  |\   /
     \ ヽ| lゝ    |  |  \__/
     \ |  ̄ ̄ ̄     |
      ⊂|______  |
       |l_l i l_l |
       |   ┬    |

>>147の正体◆
・所持エロゲー、エロ同人誌、エロアニメは軽く1000を越える。しかもどっぷり浸かってる
・少女を監禁して首輪で繋いだ上にすさまじいリンチを加えあまつさえ残忍で下劣な行為をしてる
・グエムルやリメイク日本沈没、僕の世界の中心は君だなどの糞チョン映画を好む。
・イラク拉致邦人や尼崎の事故の被害者、遺族、新潟・スマトラ・パキスタン地震やカトリーナの被災者、 
 9・11事件の被害者、北朝鮮拉致被害者とその家族、クルド人をあの手この手を使って誹謗中傷し煽ることが趣味
・劉さんや中国残留孤児、伊勢早湾干拓裁判の原告、桶川ストーカー事件の遺族の訴えを棄却した裁判所、
 福田己津央、両澤千晶、あかほりさとる、フアン・カルロス・ピサロ・ヤギ、小林泰剛、ミャンマー軍事政権、
 あびる優、キラ・ヤマト、ラクス・クライン、松山せいじ、山田悠介、越前リョーマなどを英雄視している
・任天堂ゲームや世界名作劇場(特にトラップ一家やペリーヌ)、日本昔話、ダイアナ元皇太子妃、
 マザー・テレサ、ダライ・ラマ14世、ヨハネ・パウロ二世、ラビン元首相、アウン・サン・スーチー、
 渥美清、上村博康、木村真一郎、WWF、苗木野そらなどを目の上のタンコブのように嫌悪している
・いぬかみっ!の件でテレ東に人骨を送りつけた。 
・日本昔話の打ち切りや恵庭OL殺人の時効成立を喜んでいる(宅間元死刑囚の死刑執行も喜んだ)。
・のまネコの商標登録取り下げを悔しがっている
・ストフリフルバースト&運命の光の翼+アロンダイト&暁のファンネルバリア
 は世界のアニメ界最高の三大必殺技だと信じて疑わない

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 11:56:44 ID:fk2VmAg/
よおっ! >>147
昨日は激しかったよな、俺達。
二人で秋葉歩いてたら、急にお前が「我慢できない!やろうぜ!」とか言い出してよお
クソ熱い中、駅の臭い便所で、やりまくったなあ。
まず、俺がお前の黄色いブリーフ下ろして、しゃぶってやったらよ、
お前、ウンコ漏らしやがんの!!
ウヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャヒャ!!
後は、いつもの食糞プレイに突入よ。
夢中でウンコ喰ってるお前のケツにぶち込んでやったら、
お前ホント、野獣みたいな声で吠えたよなあ。
あれ絶対外に聞こえてたぜ。
最後はお前のクソまみれの顔に顔射してやったけど、お前もあん時射精してたの見たぜ?
俺達ってマジでシンクロしてるよなあ。
でもさ、小便でお前の顔掃除してるとき、お前の恍惚とした顔見て思ったんだ。
俺はコイツとは同類にはなれない。もう、ついてけねえって。
ごめんな。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 11:58:59 ID:fk2VmAg/
。 o 彡川出川三三三ミ〜 プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
 。 川出川/゜∴゜\ b〜 プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
 。‖出‖.゜◎---◎゜|〜 ゜ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  出川‖∵∴゜。3∵゜ヽ〜< ネェネェ・・・・・・
。 川出∴゜∵∴)д(∴)〜゜ | ダレカ、カマッテヨ!!
 。出川∵∴゜∵o〜・%〜。   \_____________________
o 川出‖o∴゜〜∵。/。 プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
 川出川川∴∵∴‰U 〜プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
。U 〆∵゜‥。 ゜ o\。゜〜。プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
。。/∵\゜。∵@゜∴o| 。o゜。゜ プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
 /::::∴/:::::::::::‥ ∵゜ | 〜 。oプゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
(:::::::: (ξ:  ・ ノ:::・/:| 。゜o 。。プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
o\::::: \:::::::∴。 (::: | o。゜ o。プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
 /:::\::::: \::: ∵゜ ヽ| 。゜。゜プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
/::::   \::::: \::: ヽ )∴ シコシコ シコシコ シコシコ シコシコ シコシコ シコシコ シコシコ シコシコ シコシコ シコシコ
|:::∴o゜  \::   ̄ ̄⊇)__ 〜 モワー モワー モワー モワー モワー モワー モワー モワー
|::::::: ∴゜∵。\;;;;;;;;;;;(__(;;;・) 〜 モワー モワー モワー モワー モワー モワー モワー モワー
\::::::::::。ξ(;;; );; ) ゜。。   〜プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
∵\::::::::::::。∵ ) ) ゜o゜ o。プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
。o。。):::::∵゜ // 。o。゜プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
。゜ /::::::::: // 。 ゜プゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ
 /:::::  (_(_ 。oプゥ〜ンカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテカマッテ

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 12:02:25 ID:fk2VmAg/
たっぷりと水を入れた洗面器と気つけ薬(アンモニアとか)と
ゴムホースと手足を縛って動けなくした>>147を用意。
まず>147の顔を水を入れた洗面器に突っ込み、もがき苦しむ様を堪能。
適当な時間(30〜40秒)が経ったら顔を水から上げる。
3秒ほど呼吸をさせたら、また顔を水に突っ込む。
これを何回かくり返したら、次は咳込んでいる>147の鳩尾を
思い切り蹴飛ばし、失神させる。
失神した>147の口から、喉の奧辺りまでゴムホースを突っ込んだのち、
用意した気つけ薬などで覚醒させる。
その後、ゴムホースが外れないようにしっかりと手で固定して、
>147に水を流し込む。
このときに最初はゆっくりと水を流し、その後水量を変化させていき、
水量と時間に比例するようにもがき、暴れ回る>147を観察。
ある程度の水を流し込んだらゴムホースを口から外して、
思い切り腹部に蹴りを入れる。
そうすると、>147は胃に入ったばかりの水を思い切り吐き出すので、
全て吐き出しきるまで何回か蹴る。
胃の中を空にしたら、再びゴムホースを口から突っ込んで、水を流し込み、
ムリヤリ吐き出させる。
これを吐血して死ぬ寸前くらいまで続ける。
最後は再び>147の顔を水の入った洗面器に突っ込み、
ピクリとも動かなくなるまで押さえ付ける。

なお、涙と鼻水を流しながら苦しむ>147に命乞いをさせたり、
縛って動けなくした親友、主人を側に転がしておくと、
より一層楽しめるでしょう。

>>147に犬の糞と牛の糞をバケツいっぱい食わせたい。
「うえっ」とゲボ吐いたところを内臓が口から飛び出るまで腹を蹴りたい。
「もう嫌だよぉ」と泣きわめいたところをメリケンサックで顔面殴りまくって無理やり食わせたい。
「バスターさん、ボク苦しいよ・・・」と弱々しくもらすところをショットガンで弾きたい。

>.147に劣化ウランバケツいっぱい食わせたい。
顔真っ青にしてげぼぉと嘔吐しまくったり、ぴくぴく痙攣しながら血混じりの下痢を漏らして、
緩慢に被曝死するさまを鑑賞したい。

嗚呼、射精したい

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 12:08:37 ID:fk2VmAg/

俺の理性があるうちに言っておく!

荒らしといて言うのもなんだが、
アンチスレでこういう「世の中売れたモン勝ち。金出さねぇ奴らの言う事なんて耳貸さねーよw」
とのたまって住人の神経を逆撫でするってどれだけKYなんだろう。

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 12:15:40 ID:hVZCBjjy
でさ、アルフって今パワーアップしてると思うんだよね。
使い魔の力は飼い主に比例するから。フェイトはSだから
今のアルフはきっとザフィーラより強いって。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 12:20:13 ID:Xg2ue+2w
アルフに送っていた魔力を減らすことによってフェイトはSクラスになったのかもしれない。

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 12:23:39 ID:hVZCBjjy
ん、ということは一期のなのは対フェイトは、アルフがいなければフェイトの
勝率は上がっていたのか。アルフは省エネモードにもなっていなかったし。

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 12:25:38 ID:MtIT7tGX
つまりママンがアルフ処分しようとしたのは
正しい判断だったわけか

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 12:34:15 ID:53G3r+pv
>>347
>亭主元気で留守が良いともいうしな

女房元気でブスが良いとでも?
全然当てはまってないじゃんw

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 12:46:37 ID:aL2KjM2U
>>359
結局そういう方向になるわな
人手不足がどうとか言う割には動ける要員減らして個人パワーアップに走るわけね

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 12:52:28 ID:29k6PWx7
フェイトが大人になってから「フェイトの負担を減らすために家庭を守ります」とか言われても全然説得力無いわ
一期二期の時点でアルフがいることの負担なんて全く無かったのに

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 12:53:49 ID:cULb+j7E
ただでさえ精神面が脆弱なフェイトからアルフとったらもう完全に駄目になる気がしないでもない
3期では依存対象が変わったからそんなこともないだろうけど

おまけ
3期でもっと硫化水素が似合う男ユーノの不幸列伝

・両親無しで一応スクライアの保護下に入ったとはいえ家庭的なものを味わったことがなく、
他の親無しには何らかの救済があったのに結局最後まで彼には何の救済もなかった。
・2期までは一応存在していたなのはフラグほぼ完全粉砕。背中がどうかしたっけ?りぼんがどうだったっけ?
・でも、子供の面倒にはいいように使われる(まあ気分転換ぐらいにはなるかもしれないが)
・命まで助けたはずのフェイトは中の人のことはともかく、左程仲が良いように見えない。
・デバイス作成協力したりしたはずのはやては、そもそも左程交流があるようには見えない。
・レイジングハートには存在そのものを否定される。
・シャーリーにはなのはとの出会いそのものを否定される。
・10代の大事な時期を無限書庫という設定を考えれば本人が望みそうに思えない場所に封じられる。
・でも、その環境に満足しているかのように後付される。今後続編があっても無限書庫内に封印される可能性100%。
・無限書庫はなのはの管理局入りに伴いフォローできる場所ということで選択したが、管理局入りしたなのはは適性もあるが関わりになりそうにない教導コースを選択
・彼が得意としていたタイプの魔法、3期では完全封印状態。(これはシャマルやザフィーラも)
・本編での登場時間10分以下、旧作でメイン級をつとめ命を落としているわけでもないキャラとしては異常。
・SSでは3のみにほんのわずか登場、コミックでは10コマをかろうじて超える程度、公式アンソロでは1期の4コマ1作以外はフェレットで少し出るのみ。
・百合房の発言力が強いせいで淫獣呼ばわりのあげく消えろだの死ねだの言われる(実際には10年間積極的に動けない程度には純情だったりするから報われない)


365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 13:04:20 ID:TZO6YPzd
>>363
その理由付けが「ずっとそばにいて守るばっかりが守り方じゃないし」だそうだけど
この原作者ってホントこういうそれらしい(でも中身がさっぱりな)こと言わせるだけで満足するよね
シーンだけ切り取ってそこだけなら誤魔化せるかもしれんけど、用意した舞台の状態とか
今までのこととか考えると全然何もフォローできてない

あ、それとも執務官のフェイトの家族でも狙ってくる連中でも出てきたのか?
んなわけねえよなあ

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 13:20:27 ID:aKYfgJRx
そもそもそんな考えに至った過程が全く描写されてない
フェイトの家族はリンディ、クロノは守る必要が無いほどの実力者、エイミィとその娘息子は管理外世界に暮らしてるため狙われるとは考えずらい
結局アルフを排除するためにテキトーに考えたようにしか見えないな、この設定

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 13:23:08 ID:UuQRl6cY
なんだかんだでアルフもサポーターとしては強力だしな
基本的な支援魔法は押さえて、ユーノほど強力な防御は出来ないがザフィーラとタメ張れるくらい攻撃力が高い
単発ならある程度フォトンランサーを乱射でき何より唯一のバリア破壊特化魔法持ちだし


368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 13:26:17 ID:uRfGLjtX
火力重視が進みすぎて、サポートもガードも無視されるようになったという話

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 13:31:13 ID:ATgteCoF
破壊力=正義

これが都築の理論

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 13:31:20 ID:aKYfgJRx
つか主要キャラを万能無敵にしすぎたんだよな
三馬鹿にできないことなんてあと転送魔法ぐらいなもんだろ

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 13:32:33 ID:zYYGOtlQ
一期のフェイトなら転移はこなしてたから、転送も実はできるって設定なのでは。

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 13:37:37 ID:cWB7FsPi
そんなことはいいから、フェイトの飼い犬が幼少化した理由をだれかおしえてくれ

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 13:38:28 ID:UuQRl6cY
手前が魔力バカ食いすると迷惑なんだよと戦力外通告受けたため

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 13:38:45 ID:u+cUDW3Z
>>364
2期できっちり過去の幻想と別れ告げたのにな
あとおまけじゃなくてそっちが言いたかったんだろw

>>370
その言い訳が漫画であったじゃないか
はやてはキャロに勝てるかどうかだの、隊長陣は戦うごとに順位が変わるだの
そういう説明だけでバランス取ったってのが

あれ、そういやアルフって転送できたね…

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 13:40:19 ID:8m9FSQ3k
なぜ姿まで変わるんだ。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 13:45:00 ID:uRfGLjtX
ザフィーラがいぬっころのままなのも魔力調節か

転送魔法は存在自体抹消されるんじゃね?
そうじゃないと三期の一連の事件で使わなかったのはバカどころのレベルじゃない
かりにミッドチルダ内での使用を禁止されていたとしても

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 13:45:16 ID:aKYfgJRx
三馬鹿が幼女じゃなくなったせいで不足したロリ分を補おうとしたんだろ

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 13:48:31 ID:T+arysje
>>371
ボルケンズも二期を見る限り全員できる。
はやても闇の書で収集しているから理論的には使える

ぶっちゃけると次元潜航艦アースラ級なら魔力に関係なく部隊単位で使える。

本スレでミッドチルダは飛行が制限されてるから転送も同然禁止だろ。
と言われたが、警察消防軍隊が緊急時に法定速度守るか?
といいたい。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 13:54:36 ID:UuQRl6cY
はやての蒐集した魔法とかって全部闇の書が消えた時点でリセットされてるんじゃないの?
じゃないとしたらはやてシグナムの破壊力とヴィータの突破力とザフィーラの防御力とシャマルの支援能力となのはの火力を併せ持った化け物になるんだけど


380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 13:58:39 ID:YmrrJt8T
なにその悪魔将軍

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 13:58:59 ID:zYYGOtlQ
完全リセットではなかったような。勉強し直せば蒐集した魔法はまた使えるようになる。
だったような……ちょっとnanohawikiみてくる

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 14:00:58 ID:NSFKHSnQ
>>379
例え魔法の雛形があっても、当のはやてがあれじゃあまともに使いこなせん気がするが。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 14:00:58 ID:0pf+9a80
>>378
三期の世界設定のところみたけどさ
普通に個人で別世界に移動できる能力を保持してた連中があれだけいるとな
何が「別世界へ渡る能力を得た進化した世界はいくつか存在し」だか
転送魔法がそんな特殊だって驚いてすらいなかったのに

ところでなのはの公式のトップ交換絵でなのはとフェイトが幼少時のと一緒のがあるんだけど
寒くて仕方ない
劣化前、劣化後が並んでるとかw

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 14:33:36 ID:53G3r+pv
>>364
ユーノの不幸という訳でもないかもしれんが…
クロノにフェレットもどき呼ばわりされ、なのはとの三角関係バトル勃発か!?
と思いきやそんなことはなかったぜorz
ユーノを無限図書送りにしたのは、なのはをものにするためのクロノの陰謀か!?
と思いきやそんなことはなかったぜorz

様々なフラグを無にしやがって…

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 14:36:18 ID:xe9i6tZP
あの三人娘とくっついた方が負け組みのような気もするけどな

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 14:40:17 ID:YmrrJt8T
座敷牢から脱出する理由が出来るだけまし・・・・・・・・なのか?


387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 14:47:54 ID:XiQhFADA
ccサクラをパ栗で、ヒットしただけじゃねーかよ。
パクリのネタ元がなくなって、ストライクなんてものは
所詮パクリの成れの果てのようなものだったよな。しみじみ。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 14:50:47 ID:XiQhFADA
別に、ccサクラのパクリ過ぎを非難してるわけじゃないんだけどね。
ただ、やっぱり、パクリアニメの成れの果てはこんなもんなんだなーと。
しみじみ実感させられたのがストライクだった。しんみり。


389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 14:51:21 ID:5yz5saAy
>>385
負け組みじゃね
少なくとも3期の三馬鹿とだった場合は確実に

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 14:54:14 ID:zYYGOtlQ
クロノは勝ち組だったな
三馬鹿の上司だったのはマイナス要因だけど。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 14:59:11 ID:5yz5saAy
身内である時点で露骨な優遇に巻き込まれて臭さが酷くなるにしても
「なのはさんのおかげ、六課のおかげ」を演出する道具になるくらいなら
と思ったけど、結局クロノも漫画で盛大マンセーしてたな
何があっても賞賛からは逃れられんか
だめだこりゃ

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 15:09:55 ID:ATgteCoF
http://uproda11.2ch-library.com/src/1183919.jpg

取り立てて違和感がないな。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 15:12:09 ID:zYYGOtlQ
右の成人女性の方が頭カラッポで夢詰め込めそうな顔してる。
てか痴呆の親戚を先導している立派な少女にも見える。

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 15:20:47 ID:+BvqoZz3
えーとつまり
本気出したユーノと本気出したアルフがいれば3馬鹿必要なし。でFA?

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 15:22:19 ID:ATgteCoF
>>394
さすがにそれは超理論すぎるぜ。
頭空っぽでも力こそ正義である都築ワールドではあいつらは最強なんですよ。誰がなんと言おうと。
あれだね。00のトリニティみたいなもんだw

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 15:26:26 ID:QG1V0ncz
俺はStrikerSが一番面白かったんだけど
本スレに書いたらスルーされてここにきましたwww

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 15:29:23 ID:YmrrJt8T
>>394
そこまで行くと極論だけど、そのふたりにシャマルとザフィーラが普通にはたらける環境だったら
JS事件自体は全く問題なく解決していたはず。
まぁ、その場合は違う事件がでっち上げられるわけだが

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 15:50:27 ID:5yz5saAy
設定された能力がどうかは別として
まず間違いなく2人出てきてもやられます
たまに上がるシャマルにしてもね

自分で用意した設定とその運用の描写がまるで追いついてないっつうか
そのくせなんかそれぞれが活躍してることになってるのね

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 15:54:06 ID:vB2+Kf2z
レジアスはなんであんな風になっちゃったんだろうね
あの手のポジションの人は大体かっこよく描かれるのに

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 15:57:41 ID:ATgteCoF
>>399
冷静に考えろ。
StSでかっこよかった奴なんていないだろ?
つまり描かれなかったのではなく描けなかったのだ。

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 15:57:55 ID:YmrrJt8T
誰某を活躍させる(まぁ結局はなのは+α程度の範疇)ことだけが前提にあるからそうなる
しかも、流れ的にあとから不適合が露骨になったりしてるし。
完全に蚊帳の外だったユーノやアルフはまだいいとして、
一応、近しいところにいた面子ですら適当な形で退場させているんだが、その時点で細かい部分ではどうにもならなくなっている
いや、さっき名前挙げた4人はまぁ、立ち位置的にいいや。

魔力最高でもへぼい三馬鹿で仲間外れとか中核に置いてはみたけど前作どおり動くとやっぱり事件の重みが薄れるせいで
ニートになった誰かとかそういうケースもあるし。


402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 15:58:34 ID:BLkcr7Fw
組織人を格好良く描けるだけの知識も能力も脚本になかった、でFAだろう。

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 16:06:52 ID:Xqjyl6fH
ここのスレの最初の予想では、どうせ六課マンセーのための
踏み台みたいにされてわしが間違ってた的な状態か増長した惨めな負け犬
になるんだろうって言われてたけど>レジアスのおっさん

蓋開けてみたらまともに絡みもしないでちょっとはやてと六課悪く言って
ホントに意味のない査察やった後地上本部メタメタにされた上
アインヘリアルは噛ませになるどころか最初から役立たず
そしてはやての狸だかなんだかの迷探偵っぷりのシーンのために一方的に糾弾され
気付いたら完全に小物で蚊帳の外で
いきなり過去の回想入ったと思ったら死んでました
そんで死後もとってつけたように口だけ高評価だけど結局は間違ったモノ扱い

斜め下もいいところだw

>>402
それに尽きるよな
なんで手を出したんだろ

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 16:25:50 ID:dZLA+Aro
>ここのスレの最初の予想では、どうせ六課マンセー
このスレが立った頃にはもう六課マンセーは始まってたのか
このスレって放送開始何話時点で立ったんだろうか
このスレの成り立ちを知りたいが130も続いてるスレの過去ログ漁る気力は無いぜ
誰かユーノ呼んできてくれ

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 16:43:52 ID:hC9JtGd3
はーいhttp://06.xmbs.jp/otomenomiyaco/

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 16:43:55 ID:uRfGLjtX
不幸な奴はほっといてやれ

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 16:44:48 ID:X9Q/Xr+D
>>350
いや、おかしいはちょい言い過ぎ。
頭でわかってても実感としてはなかなか切り離せないってのもあるからな。
とくにイメージが固定する前の段階で知っちゃうと、キャラが並んだ時に
連想という名の錯覚が生じやすくなる。

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 17:00:57 ID:JKEJjzz4
なのはさんて男らしすぎます。
母親役より父親役が似合うんじゃないかな。

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 17:02:47 ID:Xqjyl6fH
リミッターの説明が出た辺りで勢いがつき始めて
一気に加速し始めたのはホテルの回あたりかね
その前もはいはいなのはさんすごいすごいはあったけど

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 17:02:56 ID:5IlFolib
え?なのはって女の嫌な部分丸出しだろ

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 17:07:09 ID:m0rpZ6V8
>>408
そもそも親じゃなくて偽親だろ。

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 17:19:24 ID:AzuEI/Uo
基地外荒しが沸いてたり傷のなめあいに他作品との比較・・・
お前ら本心を言えよ、ほんとうは主人公達がロリじゃなくなって嫌なんだろwww
さすがキモオタどもの吹き溜まりwww

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 17:23:37 ID:Xqjyl6fH
>>410
女性ですらありません
マンセーされるだけの人形みたいな扱いだったな
泣いたりさせときゃ人間味ありますってやってるつもりだったのか

414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 17:54:00 ID:fk2VmAg/
アンチ行為を無駄呼ばわりした>>147,>>412
タバにしてある程度痛めつける。連続で回し蹴り(ミドル及び、ローキック)や突き刺すような前蹴り浴びせて
メートル単位でふっ飛ばす。ただふっとばすだけでなく、肋骨や鎖骨を骨折もしくはヒビが入るぐらい、
両足に至っては内出血して立っているだけで足がガクガク震えるぐらい痛めつける。さらに両腕に天井から
吊るされたゴーントレット(鉄製のこて。このなかに>>147達の手を差し込み、締めつけて手を潰す。
これ以外にも別の用途で痛めつける必要があるため、骨が圧迫されている所で止める。だがこの状態でも撫でるように
振れただけで激痛が走る!)をとりつけて吊るし上げるように無理矢理起きあがらせ、続いて第2の拷問具の膝砕き器を
ローキックで痛めつけた両足にとりつける。この器具には内側に鋭く長い棘があり、締めつけるたびに骨に食い込んでいく。
それをまず半分ぐらいまで締めつけ、両膝に棘が刺さったところで止める。(これでも骨に刺さっているのだから相当苦しい)
さらにその状態でゴーントレットを天井から外し、代わりに両膝に刺さった膝砕き器を天井に固定して逆さ吊りにし、
途中で気を失わないように頭に血を昇らせる。その状態で喉にサイドキックや手刀を食らわせて喉を潰し
(連続でやると首を折って殺してしまい、十分に苦しめられなくなる恐れがあるため、きっちり間をおく)、
続いてすぐにわき腹にキックを思いきり体重を乗せて叩きこみ、口から赤い液体を霧吹き状に吐き出すように吐血させる。
吐血した時は喉に血が溜まったまま窒息しないように、顎を万力でミシミシと音がいうぐらい締めつけ、その上から蹴り飛ばし、
口を最大限に開かせたままにして垂れ流しのように完全に吐血させる。さらに膝砕き器を両肘に固定し、肘の骨に内側の棘が
刺さるようにする。(逆さ吊りにして頭に血が昇っているので、これだけ痛めつけても気を失う事はない。)
さらに今度は逆さ吊りにした状態で、一人ずつ耳を噛み千切って悶絶させる。
この順番にした理由は先にやられる奴がギャーギャー苦しむ様を見て後になるほど恐怖感が増す為。
続いて逆さ吊りにしたまま体重を乗せた正拳突きや肘打ちをこちらも拳や肘が痛くなるほど浴びせて眼球打撲&鼻骨骨折に加え、
歯をボロボロに叩き割る。その状態で今度は顎にかかと蹴りを叩き込む。
さらにゴーントレット、肘砕き、膝砕き器を取り付けたまま「人間クラッカー」をお見舞いする。この「人間クラッカー」は
手足を縛り付けたまま天井から吊るし、そのまま振り回したりサンドバッグのように蹴り飛ばしたりして>>147>>412
お互いに痛めつけられた身体をぶつけ合ってお互い苦しむものである。この際に拷問具をとりつけたまま行うため、肘や膝は完璧にいかれるのである。
肘や膝が完璧にいかれたところで、逆さ伸張拷問台に固定する。これは立て掛けたベッドの足元と頭上にローラーが取り付けられたもの。
>>147,>>412はベッドの上に逆立ち状に固定され、手と足をそれぞれのローラーにロープで縛り付けられる。
その後、ローラーを回すことによって>>147達の身体を引き伸ばしていく。その際に引き伸ばすことにより、>>147,>>412のいかれた
手足や肋骨はメキメキミシミシと音を立てていく、その上から踏みつけるのでどんどん砕けていく。砕けた手足はさらに引き伸ばされ、引き千切れる手前まで伸びきる。
(痛めつける際にはどれだけ激しくやってもショック死しないようにじっくりじわじわと時間をかけて痛めつける事に細心の注意を払う)

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 18:00:13 ID:hnsEB93f
でさ、なのははヴィヴィオのために泣いたじゃん。録にイベントにないのに部下を
放置して泣いているのは、聖王の刷り込み洗脳魔法が強力に作用した結果なのかね。

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 18:04:29 ID:AzuEI/Uo
糞まみれで 投稿者:変態糞親父 (8月10日(木)14時30分56秒)

先日、二回目になるが例のキモオタの>>414と川原の土手でひさしぶりに会ったんや。
高架の下で道路からは見えないとこなんで、
2人で真っ裸になりちんぽを舐めあってからわしが持って来た、
いちぢく浣腸をお互いに入れあったんや。
しばらく我慢していたら2人とも腹がぐるぐると言い出して69になり
お互いにけつの穴を舐めあっていたんだが、
わしも>>414も我慢の限界が近づいているみたいで、
けつの穴がひくひくして来たんや。おっさんがわしのちんぽを舐めながら 
ああ^〜もう糞が出るう〜〜と言うまもなく、わしの顔にどば〜っと糞が流れこんできた、
それと同時にわしも>>414の口と顔に糞を思い切りひりだしてやったよ。
もう顔中に糞まみれや。お互いに糞を塗りあいながら
体中にぬってからわしが>>414のけつにもう一発浣腸してから
糞まみれのちんぽを押し込みながら腰を使い糞を手ですくいとり、口の中に押し込むと舐めているんや。
お互いに小便をかけあったり糞を何回もぬりあい楽しんだよ。
最後は69のままお互いの口に射精したんや。
3人や4人で糞まみれでやりたいぜ。>>414も糞遊びが好きみたいじゃ。
わしは163*90*53、おっさんは、165*75*60や一緒に糞まみれになりたいやつ連絡くれよ。
岡山県の北部や。まあ〜岡山市内ならいけるで。
はよう糞まみれになろうぜ。

417 :414:2008/05/02(金) 18:10:05 ID:fk2VmAg/
↑そのコピペどっから引っ下げてきた?
        ______
     ヾ/::::::::::::::::::::::::::ヾヽ
     i:::::::::(((((((((⌒);)    湿度の高いジメジメとした熱帯夜の中
      |:::::::/        .iノ     >>416はおもむろにパンツの中から
      |::::/    ヘ  / |     己のイチモツを取り出した!!
    ,⊥|:|----(=・)-(=・)     まだ、実戦経験がないためか!?
    l  !:; ∪  ⌒´⊃` |       亀頭の色彩は綺麗なサーモンピンクだーー!!!!!
    ゝ_┃     ´___/
       |┗━⊃<二二y'         ハードディスクの7割を占めようかという
      |   \_二/        ロリ画像の数々……!
    /ト、   /7:`ヽ、_       さぁ今日のオカズは何だ!!?
  /::::::::| ~''x‐''''~~ /::::::::::::::`ー   洋物か!?あるいは国産か!?
/::::::::::::::::| ,,イ;;;;>、 /::::::::::::::::::::::::::   少女のまだ未発達の肉体が
::::::::::::::::::::::| /:::::| /:::::::::::::::::::::::::::::::  鬼畜な>>416の性欲をかき立てる!!!!

人差し指と親指で作ったイチモツへのエンゲージリングを
己のペースで……まるで太鼓を叩く猿のオモチャのような激しい上下の反復運動…!

ああーーーーっと!!?ここでアクシデント発生だぁーーーーー!!!!
なんとティッシュボックスの中が空っぽだ!!!!!!!
>>416の亀頭から烏賊臭い無色透明な先走り汁が溢れ出す!!!!
んっ!??……まさか?まさかっ!?そのまま出すのかーー!!!??
この男はたった一瞬の快楽のためにそこまでのリスクを犯すのか!!!!!????

ああっと>>416はどうやら覚悟を決めたようだ!その表情は心なしか落ち着いている!
自分の運命を覚悟した神風特攻隊のような清々しい漢(おとこ)の顔だ!!!
ヴぁヴぁヴぁヴぁヴぁヴぁヴぁヴぁヴぁヴぁヴぁヴぁヴぁヴぁ゛っと!!!!!!
滑らかな放物線を描き母と父から受け継いだ濃厚なザーメンが
>>416のキーボードとディスプレイを直撃するーーーーーーーーーーーっ!!!
高い金を出して買った>>416のパソコンが破壊(デストロイ)ーーーーーーっ!!!!!
神風特攻隊のごとく見事に散ってしまった!!!!やはりだめだったか…!!

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 18:17:15 ID:AzuEI/Uo
荒し 投稿者: ID:fk2VmAg/ (5月5日(金)20時35分43秒)



俺はキモオタやってんだけど、2ちゃんのアニメ2板にあるアンチスレみたいなとこで糞したくなったんだけど、周りに便所も外灯もない。
しょうがねぇから、林の奥に行って下だけ脱いで(野グソは慣れてねぇから汚さないように)ふんばろうとしたら、いきなりライト当てられた。
警官かと思ったら、どうやら発展場みたいになってるらしく、林の中に車が止まっていてお仲間が盛ってたらしい。
いきなり俺が下半身マッパで糞してるもんだから、面白がってライトつけたまま笑いながら見てやがる。
最初は「おう! 止めろ! 明かり消せや!」って怒鳴って見たけど、全員ニヤけながら俺のケツに注目してやがる。
しかも離れたとこに置いておいたズボンを誰かが持ってて返そうとしない。
俺は糞してぇのが我慢できなくなって、自棄になって野糞を公開することにした。
「勝手に見てろ!アホ!」
怒鳴りながらしゃがんで力むと、「ブリ プスー ブババー」とデカイ音出しながら一気に切れのいい糞をひり出した。
周りの連中に「クセぇ でかいの出たな」とか「尻尾みてぇに糞がぶら下がってる」とか囃し立てられて、すげぇ恥ずかしかった。

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 18:22:17 ID:jlrgBcV9
>>415
され竜のアナピヤかよw

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 18:28:17 ID:9QlKhauK
今更だけど、アコーロ査察監は、絶対敵と何か裏があると思ったのは俺だけだろうか、終始怪しみながら見てたわ、ごめんアコーロ

421 :ID:fk2VmAg/:2008/05/02(金) 18:31:40 ID:fk2VmAg/
>>418 巣に帰れっっての


                 .,__    ., \
              ‐-;-.,_ "''=;- .,_\ \\
                "‐ニ‐-> "`"'-' \   `:, ;  ’, ・
         ______二)  \      ヽ ∴.'  ∴                ,、;><`;:,";:,`,・
            ̄"'''─-、             ヽ ’, ; .∴. '∴.` ∧ ∧―= ̄ `ヽ ,,;:`;:";+,;:"`";:,`;";:,;・
      ,,         -─                ヽ ; . ',∴' ,(  〈__ >   ゛(;・;:`,;:"";:+,;`;:*,;:
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       (  ∧∧   ヽ.';  ∴.'’,;∴.'; ,(/ , ´ ノ `"・;:`,;;・*
    '''':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      ⊂´_ 〇 `Д)⊃ | ` ,’;.∴.;.,;`;/ / /
                                   i ’, ;';.`’;;`/ / ,' >>418
     ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                ! ` ,;` ;/ /|  |
     ̄'' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヾ、 _、         |  ;∴;!、_/ /   〉
                     ヾ./_     _   // .`: , ;      |_/
                   、ー`、-、ヾ、、,  、, /i/  ∵ ・ 
                      // ./// /
                    /  / / /_       __            _
                          __ / /__     / ,/__          / /
                         / /./ / ./ __/ ,/ ./     _   / ./
                        ./ /  ̄/ ./ / _  ̄/ ./   _/ L  ./ ./
                       / ー7 . ̄   ̄ / / ̄  /__   _/ /__/
                      ./ / ̄        ./ /     //」.|  / ̄/
                      / /      / ̄ ̄_/      V l__」    ̄
                      `'        ̄ ̄



422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 18:33:17 ID:t+ny7o29
>>419
むしろそっちのほうが面白かったと思うんだけどな。
別にされ竜みたいに拒絶されて欝展開になる必要はないし。

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 18:37:11 ID:r7xeeM3E
>>422
てか、最終的に夢オチじゃなけりゃ普通にハッピーエンドだぞ、アレはw
親子関係で拒絶は必須イベント。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 18:39:18 ID:AzuEI/Uo
またヤリてー! 投稿者:24歳  ID:fk2VmAg/ (1月3日(水)14時41分24秒)



オレキモオタなんすケド、昔からの癖でオナニーするときはお気に入りのロリ画像見て、
マッ裸になってギンギンにおっ立ったチンポ握りしめて、音楽にあわせて
メチャクチャ腰振ったり、その辺のモノにテキトーにチンポこすりつけたりしながら、
リズムにあわせて「チンポっ♪チンポっ♪チンポっ♪チンポっ♪チンポ〜っイ!」とか
「ちんぽっ!ちんぽっ!でかいチンポがビンビン!」とか
「でかいっ!黒いっ!グロイっ!エロイちんぽこモロ出しぃぃぃ!!!」とか
わけ分かんねぇこと叫びながら、汗だくんなって腰振ってオナニーぶっコキまくりマス。
昔、先輩たちの前に並んでみんなでやらされてたときは死ぬほど恥ずかしかったのに、
今じゃ、ぜんぜん平気っス!もう一回先輩方に集まってもらって、
成長してドス黒く変色したオレのチンポで気合のはいったチンポコダンス踊るんで、
昔みたいに「おっ立てろぉ〜!」とか「もっとだせ〜♪」とか「ケツも出せ!」とかいって
おもいっきしバカにして奴隷みたいにしてじっくり遊んでもらいたいっす!!!




425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 18:39:53 ID:hnsEB93f
そらまあ、親は子供ができたらなっているものじゃなくて
親になっていくものだから。となんかで見た。

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 18:52:47 ID:9c3Iv/M+
どうでもいいが、都築の設定するキャラって
設定見る限りでは、みんな厨スペックだよな。
あの、一体何しに現れたのかもよくわからん
ナンバーズも、スペック自体は厨設定だ。

設定作った当人的には、特に三馬鹿が厨だという認識はないのかもしれん。


427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 19:10:34 ID:uRfGLjtX
>>426
ある種の特殊能力バトル物である以上、キャラ設定が厨臭いものになるのはある意味避けられない。
問題は作中でそれをどううまく活用するか何だが・・・・

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 19:11:49 ID:hkujBR0n
SFC時代のRPGに慣れ親しんだ人ならよくわかると思うけど
ラスボスクラスのやつとか隠しダンジョンのボスみたいに
チートクラスの破壊力の攻撃何発も食らわせてくる奴とか
高確率の即死攻撃を全体に食らわせてくる奴が相手の場合
味方全体を完全回復させるキャラとか、味方のステータスあげたり
敵にステータス異常起こすキャラとか、囮になって味方の盾役になるキャラとか
特殊技を持つキャラなんかをうまく使わないと全滅必至だよな。
でもって一般に神ゲーといわれているRPGは大抵この手のボスがいる。
一方弱いボスだと味方側の強力な必殺技だけで力押しで勝てるし
もっと弱い場合ならAUTO戦闘で片付ける。
この場合上に挙げたタイプのキャラは完全空気。
最近は技の見た目ばっかりが派手でこの手のゲームが増えた気がする。

んでもってSTSの戦闘はRPGに例えると・・・
おっとこのスレのやつらなら、俺がこのあと何を書くかはもうわかるな。
そういえば8話の魔王(笑)降臨シーンの元ネタの大魔王バーンの天地魔闘の構えも
「RPGで1ターン中に回復や防御を同時にしながら強力な必殺技を
何発も食らわしてくるボスキャラを漫画で表現するために考えた」
みたいなことを作者が言ってたなあ・・・。

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 19:15:05 ID:X9Q/Xr+D
>>427
実はとらハや2期まではその辺は「殆ど活用しないところで話を作る」か
「才能はあるがまだまだ未成熟で荒削り」ということでかろうじて話が
保たれてたのな。

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 19:19:00 ID:r7xeeM3E
アトラス製RPGの敵は、今でもザコですら鬼のような威力の攻撃に加えてバランス的にやたら強い状態異常やら自己再生やら強化打ち消しやら弱体化やら使ってくるけどな。
油断したら即全滅はザラという……StSは言わば『逆加藤バランス』とでも言ったところか?

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 19:20:46 ID:hnsEB93f
初めてペルソナというゲームをやったとき、画面見ないで直接攻撃してたら
反射されて全滅してた。

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 19:23:37 ID:AXn/0TyD
>>431
ペルソナに限らず、メガテン系では良くある事。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 19:27:08 ID:r7xeeM3E
そういや超威力のカウンター攻撃も逆1ターンキルに次ぐ定番だったなw
あれを適切なバランスと言い張る辺りが素晴らしい。

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 19:30:06 ID:QL4RFfKq
>>428
その時代には、チェーンソーで一撃のラスボスも居たような覚えが……

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 19:38:39 ID:B0HpLeO2
>>407
まあな
でもそりゃ前提は結局個人の思い入れだし
カップリング第一での思考は何処でも何時でも正当性持たせたがったり粘りたくなるもんですよ

しかしいらんキャラの多かったことよ
六課や管理局が大勢のヒトによって構成されて機能してるって演出したかったのかもしれんが
結局魔導師以外が何をした?どんな見せ場があった?だもん

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 20:03:45 ID:9c3Iv/M+
>>430

油断したら雑魚相手でも即全滅というバランスのRPGが悪いとも言わないし
全編これAUTO戦闘でクリア出来てしまうRPGがゴミだとも言わない。
雑魚相手にまで緊張した戦闘なんかしたくない奴もいるし
全編これAUTO戦闘で勝てるんならRPGじゃなくてADVにしろよと
つっこむ奴もいる。

が、物語中で、強い強いと煽りまくっていた
ボスキャラが、AUTO戦闘で一ターンキルされるような
RPGがあったら、作った奴は、少し、頭冷やすべきだ。

StSなんて、普通にプレイしてれば自然に手に入る
パワーアップアイテムを使うとボスキャラ瞬殺ってバランスの
RPGみたいな戦闘だったからなあ。
そりゃ燃えないって。

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 20:07:19 ID:hkujBR0n
>>436
>普通にプレイしてれば自然に手に入るパワーアップアイテムを使うと
むしろ最初から最強装備かとw

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 20:09:03 ID:9c3Iv/M+
>>437

最初はちゃんと弱体だったじゃないですか、リミッター制限がある設定で。

作中全く表現されていなかったが、たぶん、信者的には
狸がスカをだますために、わざと弱い機動六課を演出したことになるんだろう。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 20:24:59 ID:NSFKHSnQ
>>438
まぁ、弱体つっても持ってる装備は後半のダンジョンで宝箱に入ってる一品物だったりするがな。
しかも最強装備は『持ってない』んじゃなくて『装備してない』だけだからなぁ……

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 20:45:31 ID:9iD/3/Cb
デス種の福田負債竹田森田下村を処断するスレ201
http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/shar/1209589218/93

93 名前: 通常の名無しさんの3倍 [sage] 投稿日: 2008/05/02(金) 13:18:05 ID:???
>>89
リリカルなのはストライカーズを種死並みなんて評価されると、
正直云って困る。

確かに前作等と比べると、お世辞にもよい出来とは言えんが、
一応、作品としては破綻とかしていないからな。
手抜きや総集編をやったワケでもないし。


種死以下の作品は思い当たるモノもあるが、
ほとんど知らないマイナー作品だしさ。
しかも大体が予算やら環境が劣悪で、そうならざる得ないケース。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 20:52:18 ID:UuQRl6cY
なんかもうあらゆる面でヴィヴィオ初代リィンフォースに負けてるからなぁ
あいつAA時代とは言え全力出したなのはの最大攻撃蔵って傷ひとつ付かなかったし

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 20:56:51 ID:9c3Iv/M+
>>441

聖王の設定の厨さかげんは、初代リィンを超えてますけどね。

なのはさんは、高AMF下で、WASやりながら聖王と互角って言ってるけど
それを言うなら、聖王だって「なのはママ」には本気が出せなかったし
ISじゃなくて魔法だったから、AMFの影響はなのはママ同様に受けていたと
いいわけが出来ますよ。

ビデオ見ただけで能力が蒐集出来るとか、動力炉から魔力供給を受けるから
無限に魔法が撃てるとか、本気出したら三馬鹿がまとまって攻めてきても
勝てるんじゃないかってスペックですな。

余談ながら、戦闘機人12人のISを全部ラーニングした
ヴィヴィオがラスボスなんて妄想してたのも、いい思い出だ。
少なくとも、なのはママやフェイトママの能力をラーニングするよりは
ありそうな話だと思ってたよ。

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 21:18:40 ID:x3AkmtiN
>>373
切り離せば良かったのに

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 21:26:27 ID:fk2VmAg/
うwwっはwwww面白いように釣れるwwwww

>>424のクラスメートです。
>>424がこのような糞レスをしてしまい、大変申し訳ありません。
この機会に、>>424がなぜ今回のような事態に至ったのかを、お話ししたいと思います。

あれは、とある日の自習時間中のことでした。突然、教室内に「やめてよーっ、○○君!!」
という>424の絶叫が響き渡りました。
声のした方向を振り向くと、>424が数人のいじめっ子たちに羽交い締めにされていました。
そのうちの一人、A君がゲラゲラと笑いながら、>424のベルトをガチャガチャとはずしています。
そうです、いじめっ子たちは、>424のパンツを脱がそうとしているのです。
>424は必死に足をばたつかせて抵抗するのですが、その足すら二人掛かりで押さえられて
しまい、とうとう肉体的に抗う術を失ってしまいました。
「やめてよーっ、やめてよーっ、やめてよーっ!!」
>424の絶叫が再度響き渡ります。周りをよく見ると、クラスメートたち・・もちろん女子たち
全員も、この光景に注目していました。
  ズルッ!
A君によって、>424の黒い学生ズボンがおろされました。>424の白いブリーフが露わになります。
ブリーフの幅広ゴムの部分には、おそらく母親が書いたものでしょう、○○と>424の名前が
大きな字でマジックで書いてありました。 洗濯の際に便利なのでしょう。
「さあ、みなさん、いよいよご開帳ですぅ〜!」
A君が声をあげます。そうです、次に脱がされるのは、当然>424のパンツです。
>424はすっかりと観念した様子でした。多分、こんな事を考えていたのかもしれません。
「(パンツがおろされる瞬間、きっと女子は目をつぶってくれるさ・・・・・)」
「(もしかしたら、1人くらいは見るかもしれない)」
「(でも・・・・そうさ、5人までなら、見られていないことにしよう)」
・・・・こうでも思い込まなければ、>424の精神はこの時点で崩壊していたのでしょう。
しかし・・・・・

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 21:28:05 ID:fk2VmAg/
  ズルッ!
A君の手によって、とうとう>424のパンツがおろされました。
  プルルン!
>424のオチンチンが、外気と人目にさらされます。
瞬間、
「ギャハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ」
クラス中に、大爆笑が起こりました。
>424のオチンチンは、典型的な短小真性包茎だったのです。しかもオチンチンというよりも
できものって感じでした。異臭すら放っていました。僕は少しだけ>424に同情しました。
周りをよく見ると女子たちも、>424のオチンチンを見つめて、指をさしながら笑っていました。
「キャー、いやだ〜」
「あんなんなっているんだ〜」
「きもちわるい〜」
「グロテスク〜」
と感想を口々にしながら。
>424がパンツを脱がされる直前に、願っていたであろう事は、粉微塵に砕かれたのです。
>424は、クラスの女子全員に、自分のオチンチンを見られてしまったのです。
耐え切れない羞恥心と屈辱感で、>424は泣いていました。それこそ、狂ったように。
いえ、本当に狂ってしまったのかもしれません。

あの日以来、>424は学校に来ません。
自室に引き籠もり、鬱憤晴らしに、 2chにアクセスしては糞スレを立てる毎日です。
僕たちは、来年、高校受験という人生の大切な節目を迎えます。
みなさん、>424に言ってあげてください。励ましてあげてください。
辛いのは、君だけじゃない! (僕もこの間、道を歩いていたらドブに10円落としました)
来週の月曜からでいいから、きちんと学校へ来い!・・・・・と

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 21:29:12 ID:W68GaSH1
聖王ボスにするんだったら聖王教会がからんでなきゃ嘘だろと、今は思う。

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 21:32:16 ID:9c3Iv/M+
衝撃の事実!ヴィヴィオを作ったのは聖王教会だった!

…いや、本当にそれをやったらダークすぎるぞ、聖王教会。

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 21:34:27 ID:3uKzk19v
まだそっちのがマシだったと思わんでもない

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 21:34:49 ID:AXn/0TyD
>>447
でもある意味王道ではあるな。
つーか、それくらいやってくれなきゃ聖王教会なんざ出した意味無い気がする。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 21:39:31 ID:AzuEI/Uo
ホモに成りきりの キモオタが大量発生していたぞ!
いつものホモ掲示板にびっしり「ちんぽ舐めて」とか「ケツ掘って」などなど…だ!
その中で ID:fk2VmAg/とラブホにインしてちんぽしゃぶってやりながらケツの穴舐めさせてやった
次第に事前に仕込んだ浣腸が効き出し、ノンケの口にケツをピッタリ付けると一気にうん汁を噴射してやった!
ブビィィ〜! ノンケの口からうん汁が溢れ出した!
「ご、ごめ〜ん」と一応言ってやったがノンケは物凄い勢いでベットから転げ落ちシャワーへダッシュで行った
しばらくすると真っ青な顔して服を着出し、無言で消えた
あいつどうしたかな(笑)

ID:fk2VmAg/!
おう、釣られた俺と共にこのスレを荒らしていこうぜ、キモオタゲイ野郎!
本当はうれしくてチンポおっ勃てているんだろ?



451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 21:39:57 ID:9c3Iv/M+
聖王教会と三脳がつるんで
聖王復活をめざし、スカリエッティを作って研究を続けるが
スカリエッティが聖王独占を企んで、裏切る話か。

聖王教会=聖王復活で信者大量獲得だぜ。
三脳=聖王の力で管理局システム強化だぜ。

で、その陰謀に気づいたはやてが聖王教会の裏をかいて
なのはにヴィヴィオを預ける…とことん王道だな。

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 21:39:58 ID:AzuEI/Uo
ホモに成りきりの キモオタが大量発生していたぞ!
いつものホモ掲示板にびっしり「ちんぽ舐めて」とか「ケツ掘って」などなど…だ!
その中で ID:fk2VmAg/とラブホにインしてちんぽしゃぶってやりながらケツの穴舐めさせてやった
次第に事前に仕込んだ浣腸が効き出し、ノンケの口にケツをピッタリ付けると一気にうん汁を噴射してやった!
ブビィィ〜! ノンケの口からうん汁が溢れ出した!
「ご、ごめ〜ん」と一応言ってやったがノンケは物凄い勢いでベットから転げ落ちシャワーへダッシュで行った
しばらくすると真っ青な顔して服を着出し、無言で消えた
あいつどうしたかな(笑)

ID:fk2VmAg/!
おう、釣られた俺と共にこのスレを荒らしていこうぜ、キモオタゲイ野郎!
本当はうれしくてチンポおっ勃てているんだろ?



453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 21:40:13 ID:osBHiTYT
>>447
最終戦でカリムがリミッター解除承認するまでは本スレでも結構言われてた気がする。
そうでもなきゃあの人出てきた意味なさそうだし。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 21:41:07 ID:3uKzk19v
実際のところはただの被害者だしね>聖王教会


455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 21:44:52 ID:9c3Iv/M+
聖王教会って、機動六課作るための予言をする以外は
全く本編に絡んでないよなぁ。
せいぜい、ロッサが聖王教会の手先だってことぐらいか?

つくづく、設定作った奴は、組織としてやばい状態ってのがわかってないような気がする。
いや、わかってるからこそ、三脳が「我々が指導しなければ」という危機感を
持っていたことに説得力があると思ったのか?

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 21:47:56 ID:nlqSNJ+R
ヴィヴィオはスカ製じゃないよな。
聖遺物を盗み出したのは変化した2番でよかったよな。
スカは血液からクローンを造る程度の技術はあると仮定する、
となるとドゥーエは聖遺物を第三者の科学者に渡したのだ。
もしかするとタイプゼロを製作したのもそのDr.Xかもしれない。

そう、2番は二重スパイだったのだ! すごいぞ脚本。

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 21:57:18 ID:t+ny7o29
StS最終話の時点だと新人どもは得意分野に限ってはAAランクなんだよな?
これってどういうことだ?得意分野の魔法ならAAランクの魔法が使えるってことか?
それとも得意分野を使ってぶつかり合えば街を吹き飛ばすのに準ずることが出来るってことか?
あいつらの能力を見るに(キャロがヴォルテールを使った時を除いて)とても後者だとは思えないんだが

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 22:00:16 ID:5VZi2RRG
えーとあれだ、なんだっけ、ランクとは複合的な意味合いで魔法の威力だけじゃないんだっけ?
裏設定が膨大すぎて確認する気も起こらんわ。

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 22:01:18 ID:oqBGRFN3
テンプレより
>>【魔導師ランク】
>>魔導師の実力を測る指標、ということにはなっているが、基準が「魔力の大きさ」「魔法技術」「任務遂行力」とコロコロ
>>変わるため、劇中で描写されればされるほどランキングの基準は不明確になる一方。


460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 22:13:42 ID:osBHiTYT
>>456
数撃ったほうが成功率高くなるって言うんであちこちの組織に遺伝子ばら撒いたんじゃなかったっけ。
そもそも聖王のクローンなんて第三者な立ち位置の組織が作ってなんの徳になるんだって話だが。
スカや三脳ならゆりかご抑えてるから別なんだろうけど。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 22:19:29 ID:29k6PWx7
あの校長の話もランク設定の訳の分からなさに拍車をかけてるな

「戦闘に於いてランクが全てじゃないんですよ」的なかっこよさを表現したいのか知らんけど
もう整合性なんて糞くらえですね

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 22:22:24 ID:hkujBR0n
本編見てると西欧協会なんて出さずに
単にユーノが無限書庫か遺跡発掘中に預言書見つけたとかでよかったんじゃね?
とすら思えてくるわ。
ラストバトルでもシャッハが出しゃばったのがなあ・・・。
あそこは普通アルフが復帰して久々にコンビ再結成って流れだろ?

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 22:35:42 ID:29k6PWx7
何が普通なのかよく分からんが
あんなタイミングでアルフ登場とかやられても微妙だよ

ていうかコンビつっても二人で連携しながら闘ったこと無くねあいつら

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 22:36:56 ID:nlqSNJ+R
嘱託魔導師の試験では使い魔との連携があります。

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 22:39:48 ID:W68GaSH1
ナンバーズは人数減らして、その設定を聖王教会の人間に振り分けて
カリム特戦隊とかにすればよかったのに。
スカは教会下部組織のトップとかで。

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 22:39:54 ID:UuQRl6cY
ヴェロッサはあれ軽い男は演技で実はガチガチの狂信者かもしれないしな
アンサイクロペディアの記述見て思った

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 22:43:15 ID:T55lAQNk
そもそもあのカッパシスターを一生懸命出して新キャラアピールしたつもりだろうが…

全然人気でなかった上に、出番取られたシグナムに
一生消える事の無い烙印「劣化の将」を刻み込んだ

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 22:49:06 ID:RdZrIsU1
>ていうかコンビつっても二人で連携しながら闘ったこと無くねあいつら
たしかにそんな描写無かったな。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 22:50:23 ID:PwJKFCWr
いっそのこと六課対スカ一味対レジアス組&聖王協会の三つ巴にでもしておけばよかったのかな?

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 22:54:36 ID:3uKzk19v
>>467
あれ陸戦で飛べないんだっけ
あのキャラで飛べなくてもすごいランクはいるんですよって表現んしたかったのかね
でもレアスキル持ちですが

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 22:56:06 ID:nlqSNJ+R
飛べない古代ベルカ式は、やはり空中からビームでいじめ殺せると思うんだがな。
どこが対等なんだろう

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 22:56:52 ID:9c3Iv/M+
シグナムが空を飛べば暴力シスターは土に潜ります。
お互い相手を攻撃できないから対等です。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 23:00:02 ID:w8PwdNG1
エリキャロ関連は丸々必要ないって話はよく出るけど
ぶっちゃけはやて関連もほぼ必要ないよね
・政治面でも戦略面でも何もしてないに等しいはやて本人
・劣化したヴォルケン
・教会関連
・アコーズ

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 23:02:46 ID:YsbIlZkc
ついでに、三人娘として区切る必要性すらない
なのはとフェイト二人の関係ばかり強調されてるあたりで。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 23:05:12 ID:fk2VmAg/
>>450>>452へ。
昨日お前の父さん、うちに謝りに来たぜ。
たぶんお前より万能ネギの方が役に立つぜ。
お前の物真似したらみんなから注意されたけどなんでかな?
お前の住んでる場所、地図だと「荒れ地」になってるぜ。
お前の上履き隠した犯人、女だぜ。
お前の家族、みんな前歯が2、3本ないけど、なんかそういう主義なのか?
お前の母さんの部屋の装飾センス、トラック野郎そっくりだぜ。
お前のとうちゃんの再就職先、うちに決まったぜ。
お前の家、祖父の代から給食費払ってないんだって?
お前の家じゃ、一番甘い食べ物がトマトらしいな。
お前の事を歌った替え歌が小学生の間で流行ってるらしいぜ。
お前の写ってるネガ、現像拒否されたぜ。
人種のるつぼだな。お前の家に来る借金取り。
お前のひい爺ちゃん、味方の援護射撃で死んだんだって?
お前の家の水道水、ものすごくカラフルだな。
お前誘拐されても「神隠し」でかたづけられそうだな。
お前の叔父へのガン告知、上司の尻文字だったんだって?
さすが幼児期を残酷なグリム童話で育てられた奴は違うね。
エボラ出血熱の感染源、お前の母ちゃんのスパッツだって?
来客に出すコップは、ワンカップ大関のシール剥がしてあるんだって?
お前の家、甲子園球場なみにツタが巻きついてるな。

最期にこれだけは言っておく。
お前人気あるよ。臓器移植手術待ちの子供達に

ID:AzuEI/Uoのしつこさは異常。

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 23:06:05 ID:W68GaSH1
>>469
コロニーレーザーよろしくゆりかごを取り合ったら面白かったかも
6課は防衛とヴィヴィオ奪回のため、スカは自己顕示、
レジアス・教会は主導権確保と信仰の回復とかで。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 23:06:13 ID:9c3Iv/M+
それを言い出すと、第三期がまるごと要らない。

一歩譲って、JS事件が起きることは必要だとしよう。
スカとウーノとヴィヴィオとルーテシアご一行に
なのフェがいれば、必要人物全部なんですが。


478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 23:09:24 ID:03XyovK6
>>190
亀だが最悪だな俺なら、そんな親から、高校卒業して大学行くか就職するかで、サヨナラも言わずに出て行くな

一瞬思ったが、管理局員って強敵の攻撃で部隊が全滅しそうになると、上官無視して、自分一人が助かればいいと思うチキンが多いとか思った

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 23:09:58 ID:T55lAQNk
いらないというか
今まで培ってきたものを台無しにしたからな…

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 23:10:10 ID:t+ny7o29
>シャッハ・ヌエラ
>移動系魔法に関する技能の練度が高く、瞬間的な距離移動を行う
>「跳躍系」に関しては専門家のそれをも凌ぐ精度を誇る。

?専門家のそれを凌ぐってどういうこと?この説明だとシャッハ自身が専門家だろうに。
つーか12話でシグナムを前線に送り届けてたが飛べないコイツがどうやって送ったんだ?抱きかかえて運んだのか?

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 23:14:23 ID:9c3Iv/M+
>>480

どう見ても「転送魔法」そのものです本当に(ry

ていうか、転送魔法ならシグナムだって使えるだろう。
脊髄で脚本書くなとはいわんが、脊髄で設定書くなとはあえて言おう。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 23:16:48 ID:3uKzk19v
>>472
どんな構図だw

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 23:18:44 ID:U9tVLb3U
>>478
親子の絆が何もせずとも自然と生まれるなんてのは完全に幻想なんだけどな
それはともかくなのフェとヴィヴィオの関係は無意識とはいえヴィヴィオの方にラーニングという打算があるから
なのフェが幾ら育児放棄してもヴィヴィオは懐き続けますよ

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 23:30:00 ID:29k6PWx7
>>480
専門家を凌ぐ、とか言われてもその専門家が登場してないんじゃ比べようが……

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 23:32:16 ID:nlqSNJ+R
専門家

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 23:32:22 ID:AzuEI/Uo
「一発やっかぁ」
ス-ツを脱ぎ捨てると、縦じわでよれよれの前垂れを整えた。鏡の前に立ちパソコンを開く。
既に前袋を濡らし、俺のチンポは相手のホモレスを待つ。
身体を横にして鏡に映すと、前垂れを持ち上げて、ピラミッドがそこにあった。
「 ID:fk2VmAg/の越中一本の荒しレスだぜ」声に出していう。
「男はやっぱ荒し」
やおら前袋の脇から、ズルムケ状態の仮性包茎チンポを取り出す、手にオイルをたっぷり取り、逆手で亀頭をこね回す、
「ヌリュッ、ヌチョッ」音が俺の勃起中枢を更に刺激する。
「センズリたまんねぇ」扱きに合わせて、身体を上下させる。
「男の荒し&センズリにゃあこれだよ」ラッシュを吸い込む。
「スッ、スッ、スッ、スッ」顔から熱くなり、やがて頭の中が真っ白になる。
「なのは、ロリっ子」「三期を肯定する奴は俺が許さん」
頃合いをみて前垂れを引き抜く。俺は自分のこの格好が好きだ。
白い細紐だけがはらに残り、ぶらぶらのきんたまのバックに、前垂れ垂らして、腰を振り、左手できんたま引っ張り、右手でヌルヌルとチンポを扱く。
鏡の中のの俺は、日本一のキモオタになっていた。
「ちきしょう荒しを罵倒してやりてぇよ」最高潮が近付くと、いつもそう思った。ラッシュをもう一度効かせ、オイルを追加すると、男へ向かってまっしぐらだ。
「荒しを潰してやる」「越中一本のほんまもんのキモオタ」
「うりゃ、そりゃ」「ズリュッ、ブチュッ」しぶきを飛ばしながら、クライマックスをめざす。
「たまんねぇよ」きんたまの奥から、激しいうねりが起こった。やがて奔流となり、俺を悩ます。
-だしてぇ- -もっと荒してぇ-相反する気持ちがせめぎあい、俺は崖っ淵に立つ。
「きたっ」俺は膝を直角に曲げ、それに備える。奔流は堰を切ろうとしていた。
「男一匹 ! 」「ぶちっ」
鈴口を押し分けて、白い塊がしゃくり出される。
パソコンに精液がかかり、目の前が現実に戻る。

もうネタ切れかい?だらしねぇな!もっと俺とコピペ合戦しようぜ!

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 23:32:47 ID:nlqSNJ+R
悪い、途中で送信した。
専門家=ユーノ
ってことでいいんじゃないか

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 23:34:10 ID:YsbIlZkc
対比すらしてないのに超えるといわれても判断のしようがない

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 23:34:42 ID:ohcLL+Bt
専門家=召喚魔導師じゃないか?
まぁ1回だけ言われただけで、その後のフォローも無いからどうでもいいけど。

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 23:49:45 ID:T55lAQNk
何かツインブレードが「騎士のそれを凌ぐ」とか、そんなんばっかだな
ボキャブラリー足りないんじゃないの?

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 23:51:56 ID:O5L3b9eU
どの程度のレベルか分からない奴を基準に出されても困る。

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 23:52:46 ID:3uKzk19v
>>480
頭の中でまともにイメージ出来てるのか非常に怪しいよな

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 23:57:08 ID:jgmbeYtv
>>473
それらは物語を大きく面白くするために使えるピースなんでけどね
使えなかったんだけどね・・・

はやては実はなのフェより教会側の人間と親しいわけで
そいつらが実は・・・とかなれば葛藤やドラマも生まれるわな

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 23:59:35 ID:29k6PWx7
はやてがなのは、フェイトと親友って言われるのはどうしても違和感がある

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 00:10:19 ID:bziLI6/f
なのはとフェイトが単なる親友同士ってのもな
レズ友? 愛人? 

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 00:12:24 ID:fOS/iI4J
それは百合房に毒されすぎ・・・・・
と言いたいがいい歳して血縁がある訳でもなく金が無い訳でもない女同士で一緒の家の一緒のベッドで寝ている時点でなあ

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 00:13:03 ID:1ffZhxkZ
都築は自分が同性の友人と下着姿で枕を共にする情景を想像しなかったのだろうか

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 00:17:03 ID:9xL1fKbx
2期の時点で、はやてとなのは&フェイトの間に大した繋がりがなかったからな
だから、2期と3期の間に3人の関係を中心にした内容のOVAを1本でも作っておけば良かったのに
TVシリーズ間に単発のOVAを出す作品が多々あったりするし、需要も大きかったと思うんだが

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 00:20:46 ID:vE98vdVU
>>486
お前、もしかして>>147を庇ってる?とりあえず「今夜はとことんハァハァ」
まで読んだ。

先日勝手な行動に走った>>147を捕らえた。
公安部の話によれば今までも目障りな行動を取っていたらしいが、
今回は事が事だけに容赦すべきでない。
さて、こいつは自分の立場が分かっていないらしく、取調べ室に入れても「こんな所に何の用だ!?」などと喚いている。
取り合えず、マッチョな警官五人程に警棒を使わせた。三十分くらいでぐったりと血まみれになった。
容疑の組織との内通について尋問するが、そんな事は知らないと肯んぜない。でっち上げだから知るはずがないが。
吐かないので電気ショックにかける事にする。体に電線を巻き、水をぶっかける。
水は電気の通りをよくするためだが、その濡れそぼった肢体を見て警官たちがシケた目つきを浮かべるのを見逃さない。
警官に命令して50,000Vの電流を8秒程流した。
>147は「ぎゃああああああああああああっ!!」と白目を剥いて絶叫した。
電流がとまると、湯気を立てながらびくんびくん痙攣している。
体中の筋肉が引きつるため、呼吸も苦しそうだ。吐く気になったかと訊くと、「くたばれ……」などと呻く。
再度電流を流す。そして尋問と電流を交互に繰り返した。
>147は電流を流される度にのけぞってびくびく震える。下着からは小水が漏れていた。
電流を流してから一定時間休憩を与えるのが重要で、10秒ほど休ませてから規則的に8秒間電流を流す。
これを一時間くらいすると、服が焼けて破れた。膚もじかに焼け焦げている。
警官は呼吸が困難になっており、このままだと窒息死するので止む無く休ませた。
十分後、尋問を再開。
この調子だと命が助かっても体に障害が残るだろうが、吐かない以上仕方ない。

やがて服がボロボロになったので、破けた服を脱がせ、真っ裸にする。
股を二人がかりで開帳させられると、「やめろ……」などと呻く。このとき初めて涙を見せた。
電気棒を肛門にあてがい、押し込ませる。>147は泣き叫んで暴れた。
もともとアナルに挿入できる規格ではないので当然だろうが、すっぽり入ると電流を流させる。
>147は聞くに耐えない声で喚く。股間から焦げた血が鼻をつく異臭を放っている。
そのまま電気ショックで肛門を責め立てるが、夕方まで責めて一向に吐かないので今日の拷問は中止した。
その場の警官たちに好きなようにする許可を与えて取調べ室をでる。

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 00:23:40 ID:7RWAocuN
そうポンポン凌がれてちゃ専門家もやってられないな

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 00:24:32 ID:0L+Q/d8U
>>498
どの程度描けたか怪しいけどね
都築本人は見えないところで仲良くなっていったんですとか言いそうだけど
いざ具体的に描いたらさてどうなるのやら…口説明の方がまだ傷口広げなくて済んだかもって思う描写も多いし

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 00:26:57 ID:vE98vdVU
なんだか ID:AzuEI/Uo が気持ち悪くなってきた。なので落ちる。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 00:41:02 ID:/ItKvrD/
>>502
我慢できない 投稿者:キモオータ (1月30日(火)21時08分21秒)



帰宅してからアンチ三期として荒しレス始めてかれこれ4時間くらいになる。
ID:vE98vdVUとして今も全裸でアナルにディルドぶっ込んでいて
右手でしごき、左手でキーボード打ちながら書き込みしている。
3日ぶりなのですぐにイキそうになったけど
イク寸前のあの気持ちよさをたくさん味わいたいので
数え切れないほど寸止めしている。しかしもう限界だ!
玉が上がりっぱなしになっていてさっきザーメンが少し漏れてきた。
Highになっているので手ですくい舌で舐めてみると
苦くて鼻から特有の匂いが突き抜ける!
あー最高だよ俺のザーメン!!!
もう玉袋ん中で暴れるザーメンをどうすることもできない!
かなりの量が出てきそうだ!
コピペ合戦しないと気が変になりそうなので
この書き込み終わったら5分以内に
仰向けM字開脚の格好しながらコピペします!!!
ではディルドとペニスの高速ピストンに入ります!!!

あしたも俺とコピペ合戦しようぜ、ホモで虐待キモオタ中国人!


504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 00:45:17 ID:kt5UBDiG
>>495
個人的にはフェイトは、なのはへの『精神依存』の気があると思う。
1期でフェイトとなのはの関係を、『友達』として収束させたが。
それ以前は友達も居ない子だったんだろ?フェイトは。
だから付き合い方が判らなくて、ズルズルとなのはのプライベートにまで入り込んでしまったのでは?
フェイトのなのはへのベッタリ具合は、そう解釈してるがどうだろう。

ちなみに最近、女同士の間でパジャマパーティとか流行ってると聞く。
だから同じベットで寝起きとかは、まだ理解できるし。
フェイトの下着姿も、『パジャマがキライ』とか理由付けすれば、理解できない事も無い……かな?
幼少期にパジャマ買ってもらえなくてフリチンで寝てたから、パジャマだとゴムで締め付けられて寝苦しいとかさ。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 00:50:13 ID:5aL/yoSS
三期見る限りフェイトそんは依存の対象がプレシアからなのはに替わっただけに思えてならない

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 00:51:22 ID:0L+Q/d8U
ニ期のアリシアとの邂逅はなんだったんでしょうね

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 00:55:02 ID:fOS/iI4J
そんなもんなかったんや!!マジでそんな勢いで。

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 00:58:00 ID:kt5UBDiG
>>506
フェイトの願望・欲望。心の中の望みの世界って事じゃなかろうか。

つまり過去からのしがらみを、自ら打ち切りましたよ。と言う表現だと思う。

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 00:58:37 ID:0vB4/mS1
STSは一期ニ期とは全く関係ないパラレルワールドでの出来事なんだと考えれば問題なし
あの世界の過去ではなのはは不幸な事故でJS事件に巻き込まれ、フェイトとアリシアの邂逅は
なく、はやてはもともと無能な狸だったんだよ

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 00:59:12 ID:0L+Q/d8U
>>508
つまり>>505のように
「もう別の依存対象見つけたから大丈夫」ってことですか

救えねえなー

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 01:00:06 ID:/ItKvrD/
http://up2.viploader.net/upphp/src/vlphp195389.jpg


512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 01:01:11 ID:SvfUF4z/
アリシアとの話は古い相手から新しい相手に乗り換えますって決意だったんだろ
人は簡単には変わりません。

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 01:04:19 ID:kt5UBDiG
>>510
まぁ、あの手の虐待受けてた子の精神ってのは、そう簡単には救えないものさ。
考え様によっては、フェイトはかなり幸せな部類に入ると思う。

変な所がリアルなんだよな。なのはの登場人物って。

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 01:07:54 ID:/ItKvrD/
http://imgbbs.mobi/upload/paradise4dadds/paradise4dadds-11-511-c484dddbd8l.jpg


515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 01:08:28 ID:fOS/iI4J
普通の人生を送ることで幸せを探すことができないと言う点においては不憫かもしれぬ
でも、普通の生活をしていても幸せになることは出来るのにより多くの人間に迷惑をかける道を選択したなのははどうにも。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 01:08:36 ID:0L+Q/d8U
「結果的」にねw
脚本的には全然そうじゃないんだろうってところが滑稽だ

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 01:18:05 ID:0YrJd52e
なのはの生き様はミッドチルダではスターダムでミッドドリームなんだから、別にいいんでないかい。
高町家の認識も11歳で瀕死になろうが、立ち上がれなくなろうが、どんな仕事してようが放置だし。

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 01:36:05 ID:SvfUF4z/
>>515
それは仕事せずにニートしてれば多くの人に迷惑かからないってことかい?
少なくとも人の役には立ってるだろうさ。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 01:38:34 ID:1ffZhxkZ
ニートのどこが普通の生活だよw

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 01:41:00 ID:kt5UBDiG
>>518
いや、魔力を捨て去って、普通の女の子として生きていく選択肢も有ったはずなのにって事だと思うよ。
現状では人の役には立ってるだろうけど、弱者の役には立ってないだろうなぁ。

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 01:50:52 ID:bU+QIzTV
なのはさんは世界の中心だから人の役に立つとか立たないとか関係ない
6課の面子はなのはさんの役に立てれば一人前(引き立て役、マンセー要員含む)
6課がまともに機能すれば救えたであろう人達は6課がもっと多くの人を救ったという名目で最終的になのは(6課)は人の役に立ってると見なされる

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 01:54:07 ID:bziLI6/f
夢を適えたっていうか・・・
夢みたいな世界で好き勝手やってるだけじゃねーか


523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 01:57:49 ID:SvfUF4z/
才能があってプロのスポーツ選手になる道を選んだみたいな感じだし
流石にその選択自体は責められるもんではないと思うが。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 02:05:49 ID:OwDcjvSc
>>523
一期二期までで『私にしか出来ないこと』を見つけて、そのテーマとしては綺麗にまとまっていたからなぁ。

・・・その結果がアレかよ!!!

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 02:06:02 ID:iiDB/YEh
そしてその魔法世界に入ってからの役に立つって部分を
脚本がきちんと消化できずマンセーでしか飾れない上に舞台グダグダだったから
この状態になったわけで。
やっぱり魔法少女モノって、魔法って便利な力がなくなるタイミング失うと駄目なんです
それは以前都築先生も自覚してたんじゃないのかねえ
それがなんでこうなるんだか

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 02:31:51 ID:j5Vuk2P4
>>509
そして4期は2期の最終話からスタートして、なのはの終盤は魔力を失い普通の女子高生になる。
上手く行けばヤマトより良質なパラレルリメイクになりそうですね。
その前に先ずスタッフ総入れ替えが大前提だが。

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 02:36:04 ID:CkqWQrh+
まぁ才能だ何だと取り繕えばきれいですがね
ぶっちゃけその才能って人殺しの才能なんですがね

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 02:43:37 ID:SvfUF4z/
優秀な軍人で問題ないのでは?人殺しの才能、結構じゃないですか。

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 02:44:38 ID:bU+QIzTV
才能があってプロのスポーツ選手になる道を選んだので
トウカイテイオーの様な活躍をしてくれるかと思ったら、とんだハルウララだったぜ!・・・じゃあねえ
それが人の命に関わる仕事でしかも縁故人事で無駄に立場高いし
これは攻められて然るべきだろ

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 02:51:31 ID:iiDB/YEh
>>527
大丈夫
何があっても人死には出ないから

なのはさんの責任が及ぶ範囲ではね

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 02:54:39 ID:J1Uexzb7
三日で半スレ使うってすげーな
なんだかんだ言ってお前らなのは好きなんだな


532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 03:04:37 ID:1ffZhxkZ
ここは純血アンチより信者崩れのほうが多いから

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 03:05:10 ID:SvfUF4z/
>とんだハルウララだったぜ!・・・じゃあねえ
世間的にはゆりかご攻略に大活躍した英雄様ですよ

>人の命に関わる仕事
これはなんら問題ないっしょ、職業選択の自由ってやつですよ

>縁故人事で無駄に立場高いし
ティアナの兄の例もあるし特別過ぎるって事もないきがするが
それに人脈使ってもまぁそれはそれで

>攻められて然るべきだろ
どうだろ、訓練で部下殺しちゃったりしたら退職ってのもあるかもしれないけど
責任問題にまで発展することは無かったな。2尉なんてまだまだひよっ子だし。

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 07:31:52 ID:FBiiTtk4
いや、世界観が完結していない分には良いんだ。
それは視聴者の解釈に任せて良いわけだし、二次創作の種にもなる。

問題は完結させようが無い状態の世界を無理に後付設定で完結させている(つもりでいる)ことだろ。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 08:34:58 ID:0cs4Lugm
魔導師ランクなんかも魔力量とその使用技術でいいよな。
もっと大雑把でもいいくらいだ。
ドラゴンボールの戦闘力みたいなもんなんだし。
細かく設定すりゃいいってもんじゃない。

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 08:48:26 ID:PpnQOYho
本編にランクって言葉を出さず演出だけでSUGEEEEEEEEと思わせる。
本編終了後の設定資料集でそれらしいランクをつける。

だったら良かったなあ

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 10:12:40 ID:9xL1fKbx
1・2期での魔導師ランクというのは裏設定のようなもので
アニメ本編で言及されてなかったからな
3期になって、ランク試験やリミッターといった形で本編に出てきながら
設定を決め込まないからおかしくなった

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 10:16:40 ID:5aL/yoSS
都築自身もランクが一体何なのか明確に説明出来ないんだろうなあ

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 10:35:42 ID:UN1E5z5J
え?ネタ?

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 11:00:47 ID:tjgj/piA
>>537
むしろリミッターなんてつけなきゃよかったじゃんとか、ランク試験もぼかせばよかったじゃんとか……。
ほんと、無駄な設定だな。

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 12:26:36 ID:pT9HvDPx
>>535
そのランクをわざわざ魔法の社会システムに組み込んで試験や資格だ言い出すからおかしくなる
そうやって使うつもりならもっと練りこまなきゃ駄目だろうに

だからなんで空戦陸戦総合の三種でしか区切ってないんだよw

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 12:48:34 ID:0vB4/mS1
>>541
それ以上思いつかなかったんだろ、都築が
戦士以外の種別をすべて総合でまとめるとかもうねぇ、アホだろ…

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 12:57:22 ID:EvNuKFu9
>>530
某同人では作者が納得いかなかったのか最終回の後日談として
・ヴィータはゆりかご戦の傷がもとで後に消滅
・なのはは体にガタがきて早いうちに魔法が使えなくなる
って話を書いてたなw

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 13:09:07 ID:au6Sgk0b
>>542
種別が思い付かないなら、今まで通り一まとめにしておけば突っ込まれなかったのになw

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 13:10:31 ID:kcLYD/ON
そういや空戦とか総合とか言い出したのも今期からだったな

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 13:13:39 ID:pT9HvDPx
>>542
戦士だっておかしいけどな
確かに総合はまさに何も考えてないこと象徴してる

>>543
まあ同人じゃそういう方向に流れることもあるよな
なんせ原作が納得できないことだらけだ

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 13:39:53 ID:ggD/Uqc5
ランクは任務達成数や達成率、任務の難易度で決まるとかにしとけばいいのに。
そうすりゃランクが高い→多くの難しい任務をこなしてきたってことに出来るし。
ランクが下のヤツに負けてランクが全てじゃないとかもちゃんと出来たのに

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 13:59:02 ID:Upb6NYKi
「総てを合わせた」はずのランクで戦闘能力が無視されるってのに、未だに納得がいかないんだが。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 14:08:54 ID:ITFDVxQm
魔法があんだけ戦闘重視に偏ってんだしな。

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 14:55:27 ID:Hs8R+mYU
>>531
好きの反対は嫌いじゃなく無関心だって言葉を思い出した

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 15:07:05 ID:k5RXy2Yu
>549
逆に、どれだけ痛めつけても魔法で回復させれば死なない(ようにもできる)
から小競り合いにすら武力を持ち出す世界なんだったりして。

故に戦闘用の魔法のみが異常発達してるとか。

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 15:16:39 ID:5aL/yoSS
単に都築が戦闘に行使する以外の魔法の使い道を考えられなかっただけなんじゃ

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 15:24:59 ID:RCxs+8qb
無印の頃から受けた攻撃力中心の魔法でしか特徴出せなくなったというか
結果的に極端になって最後にはカートリッジガッションガッションやっときゃいいだろみたいな
お粗末な状態になったわけで

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 16:11:29 ID:CkqWQrh+
まぁぶっちゃけリリなのってロリっ子が仮面ライダーのツールみたいな兵器もってビームバンバンぶっ放すからウケたわけでねぇ

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 17:40:53 ID:NYCn03M2
なのはとフェイトがモノホンのレズくさく見えて困る

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 17:46:24 ID:yUEM2VcY
三期はそういう描写でしかない

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 18:21:28 ID:HchOrhl3
子供まで作っちゃったからな
なのはママ、フェイトママはマジで引いたわ

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 19:19:49 ID:9X7XDMhX
>>554
それが今や「イクサはデバイスのパクリ!」ですよ。

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 20:00:02 ID:0wyaK/aF
キン肉マンのがまだ友情とか師弟愛が描けてる

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 20:37:07 ID:5aL/yoSS
むしろStSより友情描けてない作品があるなら教えてほしい

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 20:44:51 ID:WlmIkSz9
>>557
レズはレズでもセフレにしか見えない。愛は無いよな…

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 20:45:13 ID:BzKGrmv0
stsは「友情」と言うより「利害関係」のほうがふさわしい。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 20:48:41 ID:AalsSrqY
余裕かますのが大物だと勘違いしてる節があるな
生の感情のぶつかりあいが、時に人の心を打つというのに

ティアが反発した時、なのはも声張り上げるくらいの演出入れればよかったんだ
何だよ……黙殺して堕とすってw

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 20:50:15 ID:yUEM2VcY
そのあとも個人事情は無視されたティアナさん

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 20:53:04 ID:x19dZ+OD
利害関係とは言っても新人もユーノとかの準主役級だった奴ですら

利がないよな。三馬鹿との関係は。害でしかない

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 20:56:07 ID:t26x6YKs
三馬鹿には相手と関わって利を得るんだ。相手には害しかもたらされないんだ。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 21:08:24 ID:qO72+Cd7
>>563
シグナムも言ってただろ。
「馬鹿は相手にすると付け上がる」って。

>>564
考慮するほどの個人事情とも思えないけど。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 21:10:50 ID:HkF7okb4
訓練の時間がたっぷりあったことは新人にとって良いことだろ。

だがその訓練でもなのはよりヴィータのほうが役に立っている気が
してならない。

キャロ以外は接近戦の練習している、となればヴィータのほうが本職だしな。

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 21:11:07 ID:9X7XDMhX
また出たかw

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 21:14:12 ID:HkF7okb4
「馬鹿は相手にすると付け上がる」

うむ。シグナムの言うとおりだ。スルー推奨。

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 21:14:34 ID:qO72+Cd7
>>568
ヴィータはなのはより教官適性が高そうだというのは事実みたいだな。
新人の中で唯一成長したと言及されたのはヴィータが担当した
「陸戦魔導師として最初の完成」をみたスバルだけだったし。

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 21:17:15 ID:Ga3ibuxl
管理局は地球の文化レベルが低いとか言ってるが、
ゼストがモブ後ろに追いやって人妻二人と撮った写真 白黒 なんだけど。
フェイトがヴィヴィオに見せてた写真は両方ともカラーだったんだが…
あの世界の技術はどうなってるんだ?

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 21:27:32 ID:7FFkVKxw
>>571
StSでのヴィータの有能っぷりは涙を誘うぜ?
普段は比較的まともなあたりから見て、なのはさんマンセーは「逆らうと自分も部下も共々滅殺」ってのをよく理解してるからに違いないからだw
部下を守るために必死に己の心を殺す中間管理職。泣けるじゃあないか……。

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 21:31:10 ID:qO72+Cd7
>>573
だな。ヴィータはスバルと並んで本編中で劣化を免れた数少ないキャラだ。
出来ればスバルの教導を巡るなのはとの対立とか描いてほしかったが。

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 21:31:52 ID:IigQCw3G
なのはさんは常に上にいるので怒鳴ったり叫んだりはもとより
決して間違いを自分側に微塵たりとも持ってはなりません。

という規約があのなのはさん世界にはあるのでw
すごいですよーいきなりモブ局員が他の地上部隊と違ってあのガジェットに対抗できちゃいますからねー

もっともそのガジェットはAMFあろうがなかろうが六課の敵にはなりませんがw

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 21:37:49 ID:7FFkVKxw
>>574
そういや、ラスト近辺のヴィータも、何で胸後ろから貫かれるなんて美味しい場面をああまで早く持って来ちまってたんだろうな。
どうせ致命傷負わせるなら、動力炉破壊しようって瞬間にぐさりとやられて、血吐きながらも敵の体を刃ごと引きずって……ってのが王道じゃないかと思うんだが。
もしくは、貫かれた直後が他の敵との戦闘で、悲壮感漂いまくった「殴られまくりながらの死線突破」であれば。

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 21:43:20 ID:qO72+Cd7
>>576
21話から25話までの展開のgdgd感は異常だよな。
ヴィータもクライマックスに見せ場を持ってくるために不自然な放置状態になった。
やはり23話の凡人エピソードを丸々削って「Stars Strike」はスバルと
ヴィータのエピソードでまとめるべきだった。
絵的な出来はともかく24話はライトニングの担当回としてコンパクトに
まとまっていただけに凡人のせいでスターズ担当回がgdgdになったのが惜しい。

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 21:47:08 ID:7FFkVKxw
単純に話の順番を変えるだけでほとんど問題が解決してしまうと思うが。
最終回近辺の一人の最終見せ場については、普通は連続でやり切るかあるいは某ガオガイガーみたいに「全員同質」な構成を次々見せるかのどっちかだ。
中途で切って別の人の場面に中途半端に持って行くのは一番悪い。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 21:48:58 ID:633qYhyu
はい、GWで暇になった嫌ティアナ厨がお越しですよーw

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 21:54:32 ID:qO72+Cd7
>>578
でも23話の中で感想ブログ界隈で評価が低かったのは
八百長臭がひどい凡人決戦だった。
あんな意味のないエピ挿入するぐらいなら23話でスターズ
関係をまとめて25話でJS事件を決着させて最終話は
模擬戦を入れるか特救でのスバルの活動(エンディングで
一瞬出た子供救うやつ)をやるべきだった。
6課で一番貢献してない凡人に制作がこだわったばかりに
脚本がgdgdになってしまった。これも凡人不要論の重要な
根拠。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 21:58:41 ID:7FFkVKxw
仮にもスバルを語る以上、熱血が好きなんだろう?ならば何を愚かなことを言っているのかね。
本来、凡人が経験と頭を駆使して必死で不利な状況を覆すってのは最高の王道。
……残念ながら、脚本のほうでその最高に美味しい熱血シチュを活用しなかったわけだが。

スバルだって、努力・特攻型の人間なんだからゆりかご突破はもっと美味しくなあ……それこそヴィータに足りなかった「止められようとも届くまで押し続けるだけ!」な場面が出来たはずなのに。

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 22:00:38 ID:633qYhyu
脚本にまともな脳が無ければ、ティアナがいなくなってもスバルがSUBARUになるだけ。
脚本の能力そのものが上がることを前提にするなら、むしろ凡人の方が活かせるということは歴史が証明している。

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 22:00:55 ID:1MRUfDTd
相手にすんなって。都合の悪いレスはスルーのスバル厨なんだから。

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 22:03:29 ID:7FFkVKxw
いやいや、脚本や監修や構成さえしっかりしてれば天才は凡人とは違った味が出せるから「どっちの方が」ってのは早計だと思うよ。
どこぞの宇宙のステルヴィアは、中盤あたりまではその辺かなり良かった。天才しかわからない「もっと上の天才への」苦悩とか、天才だからこそ理解してもらえなくて孤独になるしかない状況とか。
ちょっと「女だけは守られて当然」色が見えてたんで最終辺りは少しあれな感じがしたがな……。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 22:04:58 ID:qO72+Cd7
>>581
そりゃ潜在能力ある奴が頭脳駆使して突破するのは最高に燃えるけど
能力が一般人程度の凡人が能力ある奴の真似したって「ありえねwww」
って評価になってしまうのは当然じゃないのか?

>ゆりかご突破はもっと美味しくなあ
もっとなのはを危機的状況にして間一髪でスバルの到着が間に合ったとか
W型の残存を振動破砕しつつ強行突破するとかいくらでも描き方はあった
のに・・・ダブルナックルの見せ場が壁抜きだけだとは悲しすぎる。
もっと力のある奴に脚本を任せることは出来なかったのだろうか。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 22:05:55 ID:IigQCw3G
>>573
まあそんなんだったら悲哀があって良かったけど
実際のところは心の底からなのは信奉者になっちゃったからね
テンプレにもあるように、なのはが絡む流れでは途端に「駄目だコイツ…」と化す

ああいうのも都築センセにとっては10年の間に築かれた絆かなんかなんでしょうけど


587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 22:07:05 ID:633qYhyu
>>585
君の脳内における戦闘には脳筋パワーバカが正面から殴り合う以外の選択肢が無いんですね。
そもそも、幻術の有用性は以前嫌というほど説明されましたよね。リアル脳の病気ですか?

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 22:08:22 ID:7FFkVKxw
>>585
ほら、やっぱり自分でもわかってるんじゃないか。
「能力が一般人程度の凡人が能力ある奴の真似したって」になってしまうのは脚本の問題でしかなく、人物構成の問題じゃない。
凡人には凡人の見せ方があるのに、凡人らしく見せなかったのはキャラの罪では全くないだろう?
矛先を違ったほうに向けずに普通に脚本論議をしてればいいだろうに。

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 22:10:06 ID:qO72+Cd7
>>582
個人的にはSUBARU化でも構わないけどKYOUYAとかNANOHAっていうと
頭弱いイメージがあるからなあ。
スバルは「陸戦魔導師として最初の完成をみた」とされるとおりフィジカルな面
ばかりでなくメンタルな面も成長したので、もっと論理的に戦う描写も必要に
なってくるよ。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 22:13:04 ID:7FFkVKxw
>>586
それは甘いぞ。

なのはさんが絡んでる以上、「駄目だこいつ……」状態になって見せておかないと、
たとえ本人のいない所であってさえ、いつビットに捕捉されて終焉が到来するかわからないじゃないか。
だからこそ部下の口は無理にでもつぐませ、自分も信者のふりをする。それこそが悲しい真相なんだw

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 22:14:52 ID:633qYhyu
>>589
意味が分からん。論理的に説明しろ。>「陸戦魔導師として最初の完成をみた」とされるとおりフィジカルな面ばかりでなくメンタルな面も成長した
実際、都築脚本じゃ頭悪いままだろww 模擬戦の時だって空いた手で殴り掛かれば勝ってたってのにビビってあのザマ。挙句実戦で指揮官放置して敵に手心を加える。

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 22:15:46 ID:qO72+Cd7
>>588
凡人の見せ場って脚本補正で凡人有利な場面を作るっていう臭いやり方しか
思いつかないがなあ。
燃えを期待する奴がそんな退屈なエピソードで満足するはずないっしょ。

それにStSはなのはから次世代のスバルへの正義の心と力の継承というのが
主題だから凡人が隅でごちゃごちゃやるのは時間の無駄ばかりでなく
主題が分かりにくくなるのではっきり言って害悪だよ。

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 22:20:02 ID:FNWUS51y
スバル信者キモいなあ

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 22:21:00 ID:NW8AmCPo
偽装信者ではないかと思うんだよなあ。

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 22:22:12 ID:qO72+Cd7
>>591
>「陸戦魔導師として最初の完成をみた」
力押しの戦闘ばかりでなく論理的に敵の戦術を読んで戦闘出来るようにならないと
こう評価されないだろ?
つまり破壊・突破力というフィジカルな面ばかりでなく有利な戦術を組み立てる
頭脳面も評価されてるってこと。
そういえばギンガ戦でも即座に計算してギンガの腹部にバスター入れたけど
このあたりからも成長の一端が見えるな。

>実戦で指揮官放置して敵に手心を加える。
つーかスバルは最終決戦で隊長陣とは行動を共にしてないけど。
だから放置していたわけではない。



596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 22:22:33 ID:7FFkVKxw
>>592

そうだな、例えば全く王道でいいのなら……凡人の特質、それは天才ほど自信がないこと。
自分では状況を力押しは出来ないと早めに判断し、ひたすらに逃げ、受けに徹して血反吐を吐きながら時間を稼ぎ、撃墜されたふりをして不意を打ち、
敵の最後の残りを味方の待つ場所まで引っ張り出してにやりと笑う……なんて「見苦しいかっこよさ」は凡人の独壇場だぞ?

あと、本当に主題として天才に継承をさせたいなら凡人の存在は必須。なぜなら、「凡人も魅せてこその輝かしい天の理想」だからだよ、熱血的にはね。
いっそ凡人をぐいぐい引っ張るくらいでなくてどうする?「ピアノの森」でも見てくるといい。割と最近の作品だが。あれも、努力型の秀才と天才の対比あってこそ主題が活きている。

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 22:23:35 ID:633qYhyu
>>592
それはオマエが都築並にアホなだけ。
幻術と射撃と近接攻撃があれば補正なんぞ要らん。頭さえ使えばおよそどんな相手だろうと無傷で倒せるか、最低限でも足止めはできる。

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 22:24:37 ID:kcLYD/ON
凡人と言ってもあいつらはそこら辺のモブとは比べ物にならない天才だからな

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 22:27:28 ID:633qYhyu
>>595
陸戦魔導師≠戦闘者だぞ。最終戦の前線指揮官はティアナだ。
本当にStSちゃんと観たのか?

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 22:29:01 ID:qO72+Cd7
>>596
>努力型の秀才と天才の対比
これってスバルとなのはを対比するストーリーで十分成立するよ。
漫画版からスバルの「なのはと同じ所に立ちたい」って動機は説明されてるから
この2人の対立と共闘それにスバルの成長でStSは成立する。

>凡人の存在は必須
凡人使って天才を引き立てるのはあんま誉められた脚本じゃないと思うけどなあ。
つーかStSの凡人は視聴者がウンザリするような陳腐でくだならいコンプレとかで
主題を分かりにくくさせた弊害でしかない。
スバルの引き立て役に徹したのなら違った評価もできるけど。

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 22:30:17 ID:NW8AmCPo
一期のモブ見ると、ステエキと同じレベルが十数人もいるとは思えない戦闘力だった。
あのモブ達も空士B〜Aだから、きちんとインテリデバイスとカートリッジを配布
していたら一人一人がスバルに匹敵するストライカーだったのかね。

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 22:31:42 ID:qO72+Cd7
>>599
スバルと同格の二等陸士それも魔力的にはエリキャロの足元にも及ばない
凡人が指揮官とか・・・ああフォワードリーダー(笑)かw
つーか仲間が無視するくらいの無能な命令しか下せない指揮官様って
実際どうなのよwww

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 22:32:26 ID:633qYhyu
>>600
戦闘機人であるというだけで、戦闘者の素養としては常人から絶対的に隔絶してるじゃん。
それで努力云々やっても茶番にしかならない。

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 22:34:13 ID:qO72+Cd7
>>601
魔導師ランクの評価基準が曖昧だから正確な考察はできないだろうけど
やっぱり戦術的センスが必要だからモブ+インテリはスバルの代わりには
なれないってところじゃね?

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 22:34:55 ID:FNWUS51y
前と同じか・・・エリキャロは仲間を無視する様な屑餓鬼だと

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 22:35:39 ID:7FFkVKxw
>>600
スバルとなのはだけでは足りないんだよ、と言うかもったいない。
理想を与える人と直接受ける人だけじゃなく、「その理想にさらに魅せられた」者がいないと輝かない。
正義に目覚める残虐超人、そしてそれに誘われて更に目覚める完璧超人なんかいい例だな。

そして、気の毒だがやっぱり見た作品の絶対量が足りないな。凡人が天才を引き立てるしか脚本の作り方がないと思ってしまう時点で。
天才を引き立てつつ、凡人は天才から何かを受け取る。天才は凡人の執念に追われるように才能を更に伸ばす。
三秒でこういう別例を引っ張り出せるよ。脚本はそれこそ脚本家の数だけ。先入観で見るのは損よ。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 22:37:06 ID:qO72+Cd7
>>597
それをやるほど有能なキャラには見えないけどな<凡人

>>603
ギンガが拉致られるってイベントを経過するまで振動破砕使わなかったじゃん。
これも経験をとおして自分の能力に目覚めるっていう成長の一環だと解釈
出来なくもない。

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 22:38:13 ID:9xL1fKbx
>>601
そういった設定の矛盾に対して、原作者が割り切って3期を作っていたら
作品の出来が今とは違っていた気がするなあ
結局、中途半端に設定を合わせようとしたから余計に突っ込み所が出来てしまった


609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 22:41:25 ID:7FFkVKxw
>>607
ほら、また自分で認めた。
有能なキャラに「見えない」のは脚本のせいでしかない。キャラの立ち位置とは何の関係もない。
どんなキャラ設定だってたいてい活かせるもんで、キャラ設定があるってだけで有害なレベルなんてそれこそキラヤマ……ゲフゲフw
あと、魔法能力評価と作戦・生存能力は全くの別物ってのも頭に入れておこう。

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 22:41:46 ID:IigQCw3G
>>590
なるほど、つまりあのティアナ殴った疑惑のシーンもシグナムはなのはを恐れたのか
懸命にヴォルケン2人でなのはから守ったと

そんな解釈しなきゃいけないキャラ構成ってどんなだw

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 22:41:51 ID:qO72+Cd7
>>605
屑じゃないだろ。
エリキャロはルー子救うために懲罰覚悟で命令無視したんだろうし。
問題は刻々と現況が変化する実戦でKYな命令をした凡人の方だよ。

>>606
だから凡人(あえてそう書く)と天才の対比というプロットはスバルとなのはで
成立するじゃん。
6課以前のスバルは潜在能力はともかく戦闘面では並の魔導師だろうし
なのはとの関わりで特救の若きエースになるっていう本編のテーマとも
矛盾しない。

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 22:42:27 ID:633qYhyu
>>602
それははっきりと部下が悪い。命令を出すべき立場の人間の命令を聞かないと組織が壊滅する。
たまたま偶然ティアナが異常なまでに強かったから何とかなっただけで。

>>607
有能に見えようが見えまいが、脚本をまともにすることを前提とするならキャラ変える必要はどこにも生じない、という話。
振動破砕は使いこなすのに何の訓練も努力も必要とせず、威力は必殺という厨能力だが。

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 22:45:48 ID:IigQCw3G
>>594
まあ、そんな感じがするね

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 22:46:12 ID:7FFkVKxw
>>610
逆に考えるんだ、好きなキャラを自分の心の中だけでも守ってやろうと考えるんだw



>>611
よく読もう。「理想を掲げる」本人達以外に、それに賛同していく「その理想を持たなかった」人が必要ってはっきり書いたよね?
天才の理想を追うが故により一層の力を発揮する凡人が増え、やがてチームになって天才の手の届かない、あるいは才能分野の違うところを……美しい王道じゃないか。いや、気の毒に。



615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 22:47:12 ID:633qYhyu
>>609
キラですら上手く扱えば何とかなるのは世の二次作家が証明してるしなあ……

>>611
へー、刻々と変化する状況ねえ。
どう変化すれば、命令無視して個人的な事情で指揮官を窮地に追い込むことに正当性が発生するのか教えてくれないか?
救う相手は隊舎壊滅させた奴だし。

スバルである必要性がっどこにも無いよね。普通にティアナの方が映える。

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 22:48:24 ID:qO72+Cd7
>>609
1万歩譲って凡人が人並なキャラだったとしてもStSの主題を分かりにくくする
邪魔なキャラだって事実はどうなのよ。

>>612
>命令を出すべき立場の人間の命令を聞かないと組織が壊滅する。
つーか本当に命令出すべき立場だったのか?
リアルの世界でフォワードリーダー(笑)とかで同格に命令出す事例ってあるのか?
つーか要するに凡人は自分は機人に囲まれたら太刀打ちできないんで
死にたくないからエリキャロ達やスバルを自分の周りにおいて盾にしようとしたと。
いやー素晴らしい指揮官様ですねwww


617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 22:50:31 ID:NW8AmCPo
ヴィヴィオは勉強するより、歴代の現存する全ての魔導師戦闘シーン一覧を見せたほうがいい。
その後ではやてがヴィヴィオから蒐集行使したら万能魔導師が二人だよ。
どうせ数日でリンカーコアなんて復活するんだし。

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 22:52:01 ID:7FFkVKxw
リーダーは、当然自分の担当分野で命令を出す権限がある。「リードするもの」なんだから。
そして、シャマルを守るのにザフィーラやシグナムが盾になるのは当たり前。……気の毒に。

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 22:52:11 ID:kt5UBDiG
>>616
>StSの主題を分かりにくくする
前も言った気がするが、ティアナが居なくなると主題が『崩壊』する。
他作品に例えるなら、FMJのほほえみデブ。BHDのブラックバーンだ。

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 22:52:19 ID:qO72+Cd7
>>615
あそこでルー子放置したら召喚獣によって市街地が壊滅したかもしれん。
だからエリキャロの判断は間違ってるとは言えないよ。
むしろそこまでの可能性を思いつくことができなかった凡人の方が問題。
やたらスバルを脳筋扱いする厨が多いけど最終決戦では凡人の方が脳筋。

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 22:55:47 ID:633qYhyu
>>616
現実では、同格どころか階級的に下であっても、命令を下す側に回るという自体は普通に発生する。
指揮系統は厳守し、戦力の分散を避けるって組織戦の最低限の初歩すら知らんのか?
あのままティアナがやられてたら、一人ずつ囲まれて殺されるのがオチ。振動破砕もレイストームや高速移動による奇襲攻撃には無力。

主題が力と信念の継承なら、凡人で何ら問題ないが。

>>620
エリキャロがそう考えたなら、その事実を上申して指示を仰ぐべき。以上。

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 22:56:08 ID:BzKGrmv0
>>620
洗脳された姉を攻撃して何とかしようと結論づける奴が脳筋ではないと?
どこぞのストリートファイターですら攻撃をためらって耐え続けたのにこれだから戦闘機人は…

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 22:56:37 ID:9xL1fKbx
>>617
はやてに関しては魔法を収集しても、キチンと使いこなせるとは限らないけどな
ヴィヴィオの魔法コピーに関してはやてみたいな制約ってあるのだろうか

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 22:57:03 ID:7FFkVKxw
>>620
残念、そこで本当に守備側として間違ってない判断は「危険を速やかに撃滅する」。
「撃墜される危険を冒して、あるいは時間をかけて助ける」なんて贅沢ごとは、それこそ個人の願望に過ぎない。
個人の願望で守備している全ての人々を危険にさらすことでしかない。
それを知ってなお行うことはけして褒められることではない。
納得されて、あるいは感謝されても評価されてはいけないんだよ。
同じことをやって失敗する人を量産しないためにね。
……気の毒に。

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 22:57:15 ID:qO72+Cd7
>>619
凡人の主題ってなんだよ?
無能で仲間を窮地に落としかけて頭冷やされただけじゃんw
23話も凡人ネタを収束させる必要があったから無理な八百長
を割り込ませただけで本編には何の必要もなかった。
公式にアナウンスされてるとおり機人戦を通したスバルの成長こそが
StSの主題だから凡人のエピソードは不要。
逆に上で出てるとおり機人戦の描写が継ぎ接ぎで分かりにくくなった元凶。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:00:00 ID:oiGhVI8f
>>616
仮にティアナに命令権が無いなら、誰が誰にも命令できない滅茶苦茶な状態で
なのはたちは新人たちを戦場に放り込んだことになるんだが、それはスバルにも死ねって言ってるのと同じだぞ

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:00:34 ID:kt5UBDiG
>>625
そのまま言ってるとおりだよ。いわば『落ちこぼれ』。

その落ちこぼれが居ないと、StSは話が成り立たない。そう言ってるんだよ。

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:01:13 ID:7FFkVKxw
>>625
描写を継ぎ継ぎにしてしまったのは構成の責任。それこそ、機人戦はまとめて最後の方に置いて一気に駆け抜けていれば何の問題もなかった。
気の毒に。

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:01:42 ID:qO72+Cd7
>>621
>あのままティアナがやられていたら
スバルやエリキャロの描写を見る限り凡人いなくても勝ったと思いますが何か?
凡人が他の新人達をサポートした描写なんかなかったじゃん。

>エリキャロがそう考えたなら、その事実を上申して指示を仰ぐべき
それは正しいが時間的猶予が無かったとしか思えない。
決断力のない無能リーダー相手にとっさの判断求めてもねえ・・・

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:03:26 ID:FNWUS51y
>無能で仲間を窮地に落としかけて頭冷やされただけじゃんw
ここを考えると凡人よりも隊長達の無能さが目立つw

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:04:47 ID:633qYhyu
>>629
ティアナに引っ付いていた連中が三人のことをド忘れしてくれるとは、スバル達にずいぶん都合がいいですね。アホですか?
時間的猶予が無かった? リスクが劇的に跳ね上がることさえ理解できないなんて決断そのものが致命的に間違ってますね。アホですか?

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:05:02 ID:qO72+Cd7
>>626
隊長達はスバルの固有能力に絶対の信頼をおいていて
窮地には他の未熟なフォワードをサポートしてくれるって
期待があったんじゃね?
なのはもスバルは良いストライカーになるって言ってたし。

>>627
だからスバルの成長物語に凡人が必要な根拠は?
天才と凡才の対比はなのはとの関わりで描写可能だよ。

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:06:19 ID:7FFkVKxw
>>629
チーム戦として「まともに描かれていたら」の状況を語ってるのだから、そりゃ仕方ないなあ。
「リーダー」が落とされて混乱しない軍なんて古今東西存在したためしがないから。どんなに訓練されていたとしても。
そこもまた、チーム戦をしっかり描けなかった脚本の責任になるんだがな。
気の毒に。

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:06:25 ID:CkqWQrh+
わかったわかった凡人はいらないねそうだねわかったよ
だからとっとと帰ってくれ

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:08:13 ID:oiGhVI8f
>>630
さっきからqO72+Cd7が言ってるのをまとめると
ティアナを通して遠まわしに隊長陣が何も出来ない無能(笑)って言ってるようにしか見えない
そもそも分隊別に行動するっていう基本を隊長たちはぶん投げてるわけで

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:08:14 ID:7FFkVKxw
>>632
「期待」で命令を下しては絶対にいけない。それは指揮官として一番やってはいけないこと。
しかも総力戦の状況で。可能な限り期待に頼らなくて済むよう作戦と編成を組み立てておくのが最低の義務。
部下を死なせたくないのなら。

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:08:33 ID:1MRUfDTd
ぶっちゃけ凡人どころか新人全員が要らないけどな。
stsの主題だけなら最終回で整列してた名無しのモブでも成立するしw

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:08:48 ID:BzKGrmv0
>>632
スバルが戦闘機人の時点で、もはや凡才とは言えない。
むしろ戦闘機人の設定で前半での行動が無能に見える。

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:09:03 ID:qO72+Cd7
>>633
>「リーダー」が落とされて混乱しない軍
スバルやエリキャロの能力なら凡人の余計な指示なくても突破できそうですが。
むしろ能力ある3人で構成してるんだから魔導師落第寸前の凡人の指図なんか
邪魔なだけだよ。

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:09:28 ID:633qYhyu
>>632
ばらばらの状態でどうフォローできるんでしょうかね。
そもそもストライカーというポジションはフォローを担うものではないのに。専門外の役割を期待するとは馬鹿ですか?

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:10:05 ID:CkqWQrh+
つかスバル達が独断専行せず全員で集中攻撃で各個撃破していけばもっと楽に終わらされただろうにねぇ…

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:10:05 ID:kt5UBDiG
>>632
トラブルメーカー。スバルはその尻拭い。
あと、俺の言ってる意味が判ってない様だから、フルメタルジャケットとブラックホークダウン見ろ。
俺が挙げたキャラクターが、どんなにキーパーソンか判るから。

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:11:46 ID:BzKGrmv0
>>639
防衛戦で突破してどうするw


644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:12:20 ID:qO72+Cd7
>>642
凡人がその役割に徹して主題に絡まないところでトラブル起こしてるだけなら
そのプロットでもいいと思うよ。
問題は主役級のスバルが1クール目では空気同然になったぐらいに凡人が
出しゃばった脚本になったこと。

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:12:32 ID:633qYhyu
>>639
防衛戦で索敵も指揮も無いとか突破してくれと言ってるのも同然ですが。

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:13:07 ID:7FFkVKxw
>>639
キャロみたいな広範囲殲滅ユニットが作戦なしに突破行動を行うと、モブと呼ばれても頑張る味方の皆さんの戦線がどうなるか、考えるだけで悲惨そのものな……と言うことだね。
せっかく情熱があるのだから、逆アンチなぞしていないで建設的に脚本補完をしてみようよ。気の毒に。


647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:13:08 ID:FNWUS51y
竜召還があるキャロはともかく、エリオはどうなんだろうねえ?
突撃しかなくないか?

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:13:45 ID:CkqWQrh+
そもそもティアナの指揮が役に立ってないって根拠は何よ
元々ティアナは全員で纏まって一人一人撃破しようって考えてたんじゃ無いっけ?
戦力差がある場合はそれが妥当な作戦だったんだが…

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:13:50 ID:9xL1fKbx
>>637
スバルとティアナはいるだろう(エリオとキャロはいらないけど)
じゃないと、10年時を経たせた意味が無いから

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:13:59 ID:HchOrhl3
6課のリーダーは、指揮を部下に丸投げして
現場に突入しましたね

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:16:57 ID:qO72+Cd7
つーかそこまで凡人が優秀だって根拠が本編のどこにあるのか?
・同僚を誤射未遂
・被害妄想から模擬戦で暴走・上官から指導・営倉送り寸前
・指揮ミスから他部隊の魔導師を拉致される
・脚本補正ご都合主義で弱体化した機人を気絶
・なのは救出時にスバルの露払い(同行する意味あったのか?)

前スレに出てた凡人の行動だけどどう考えても主役引き立て役の
無能が起こす行動だろw

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:17:07 ID:BzKGrmv0
>>650
だが正直なところあいつらに指揮を任せたほうがやばいと思う。
だって「突撃突撃!!」とかいって兵隊消耗させまくりそうだし。

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:19:08 ID:NW8AmCPo
>>652
それは有り得ないよ。
モブ達「なのはさんのおかげです!!!」
と叫んで走ればたちまちのうちに弾もレーザーもAMFも避けていきますから

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:19:19 ID:qO72+Cd7
>>648
12話ではルー子たちの前で敗退、17話では敵前逃亡→ギンガ拉致
どう考えても役立たずの指揮です。本当に(ry

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:19:23 ID:7FFkVKxw
話せば話すほど気の毒な……やはり認めているけど認めたくないんだなあ。
脚本補正にしか見えない描き方は脚本の責任。
凡人を凡人として魅せられなかったのは脚本の責任。そしてストーリーが切れ切れになったのは構成の責任。
本当に気の毒に。

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:19:29 ID:IigQCw3G
>>614
ここでたまに見かける
ティアナが涙ながらに謝ったフリをして実は洗脳されてないってのもその内のひとつか

キャラの演出のための引き出しってのは大事だよなやっぱり

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:19:37 ID:1MRUfDTd
>>649
いや、悪いがstsの主題にスバルもティアナも必要性は無いと思うぜ。エリキャロは論外。
で、10年の経過は等身あげて経験積んどかないと物語的説得力が無いからだな。
でないとシュールすぎるだろ。

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:20:14 ID:oiGhVI8f
>>644
プロットが気に入らないって言うんなら、結局問題点はティアナそのものではなく
都築の脚本にあるってことじゃねえ?ティアナ個人が凡人とか何にも関係ないじゃん

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:20:29 ID:HchOrhl3
>>651
客観的に見ればただの凡人だが、ティアナが優秀だという根拠が
本編のどこにあるのかと言われたら、本編自体ティアナが優秀な人材
として扱ってるから仕方ない

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:20:38 ID:FNWUS51y
スバル信者にはマジで隊長達とかどーでも良いみたいだな

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:21:04 ID:CkqWQrh+
まぁ『戦闘』機人として作られている以上スバルもギンガも一般兵よか強いのは当然なわけで


662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:22:02 ID:qO72+Cd7
>>657
次世代の成長と力の継承が主題ならスバルという存在は必要だろ。
つーか佐官や尉官になったなのは達に今さら成長とか描いてもw

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:22:04 ID:9xL1fKbx
>>648
本来、最終戦で見せるのはステエキ4人によるチーム戦だよなあ
4人がお互いに上手に連携を取り、単独では太刀打ちできない相手もチームでやっつける構図にすると
今までの訓練描写やポジション設定が生きてくるし、なのは達との差別化が出来たんだろうけど…

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:23:50 ID:CkqWQrh+
>次世代の成長と力の継承が主題なら
なのは達は自分の家族蔑ろにしてまで現役貫いてるし
力の継承も何も受け継いだ技なんてないわけだし

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:24:14 ID:7FFkVKxw
>>660
どちらかと言えば逆アンチだと思うから、スバルを苦しめてやるなw
彼女も設定をきちんと活かしきればどれだけパワーアップしたか……ダッシュからのブーストナックルとか、勇者の王道の極地の一つじゃないか。
もったいないとは本当に思う。

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:25:02 ID:qO72+Cd7
>>658
だからスバルの成長を描写するのに余計な存在の凡人に固執した脚本について
問題提起してるわけで。

>>659
>本編自体ティアナが優秀な人材として扱ってる
極端な脚本補正をしないと人並に戦えない無能としか見えないが?

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:25:06 ID:NW8AmCPo
>>663
オープニングをみよう。やろうとしたことの残滓が残ってる。

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:25:55 ID:HchOrhl3
>>665
つーか、スバルとギンガの武器ってまんま電童じゃん

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:26:11 ID:CkqWQrh+
>>667
まずティアナがけん制、キャロがスバルとエリオにブーストを掛けエリオが突撃し梅雨払い、本命をスバルがつぶす、か
うん、理想的なフォーメイションだ

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:26:49 ID:1MRUfDTd
次世代の成長と力の継承なんて名無しのモブキャラでも描けるから
スバルたちは要らないと言ってるのが理解できない?本当にかわいそうなのね。

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:27:32 ID:HchOrhl3
>>666
そういうように見せてるんだから仕方ない
いくら俺らが無能に感じても、あっちが有能だと脚色すれば
有能になる

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:29:54 ID:FNWUS51y
スバルの成長wを描写するのに余計なモノなんて、他にもたくさんあっただろうに
何故そこまで凡人に拘るのかワカラン

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:30:09 ID:qO72+Cd7
>>671
だから露骨な脚色しないと6課に入れもしないような凡人を登場させる
StSってどうなのよってことを言いたいわけで。
狂言回しの役に徹するなら良いけどスバル主役というテーマを分からなく
するほど出しゃばってるし。

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:30:40 ID:CkqWQrh+
スバル主役ねぇ…公式で主役はなのはだって言ってるのに?

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:31:03 ID:7FFkVKxw
>>666
凡人の存在は余計じゃない。それも言い返せず、認めてもいるじゃないか、気の毒に。
余計にしないよう脚本を作ればよかっただけの話で、特定キャラのせいじゃない。脚本がそういう風になってるからそのキャラはその通りに動いただけにしか過ぎない。
キャラはあくまで「役者」に過ぎないという趣旨のことを何度も言っているでしょう?

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:31:15 ID:kt5UBDiG
>>655
多分qO72+Cd7は、スバルとティアナの立場が逆だったら、スバル叩くんだろうな。
本当に気の毒だ。

>>663
確かに、今までチーム戦(笑)の訓練やってたのに、いきなり一対多数の飛天御剣流見せられてもなぁ……。
見てる側からは「ハァ?」としか思えん。
訓練した意味が無いじゃないかと思われても仕方ないわな。

>>670
確かに。それこそ空自の仮想敵部隊みたいなポジションに、置けばよかったんだよな<なのは・フェイト・狸

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:31:58 ID:qO72+Cd7
>>672
客観的に見て一番弊害が多いのが凡人のエピソードだから。
7〜9話が最たるもの。
あれで凡人がうざくてStSから離れた奴多いんじゃないのか?

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:32:06 ID:633qYhyu
>>673
ティアナの幻術は、普通に運用すれば一対一だろうと対多数だろうと一方的に完封しかねん厨スペックだが。


679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:32:10 ID:BzKGrmv0
>>673
前にも言われたが六課は特殊部隊。つまり新人はイラン。
文句があるなら都築にでもいってくれ。

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:32:21 ID:HkF7okb4
ほうら、やっぱり付け上がった。


681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:32:56 ID:9xL1fKbx
>>657
なのは達を主体にした物語にしたいのなら10年経たせた意味はないと思うが
まあ、なのはとヴィヴィオとの関係に徹して3期をやるんだったら
スバルとティアナたちの新キャラはいらないわけだけど

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:34:12 ID:qO72+Cd7
>>678
普通の術者ならそうだけどそこいらのJKレベルがつかってもねえ・・・

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:35:57 ID:qO72+Cd7
>>674
StSの主役はスバル。

>>681
でもヴィヴィオは基本そこらの置物レベルだと思うけど。
少なくともスバル関連ほどドラマ性がない。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:36:10 ID:kt5UBDiG
>>677
あの辺を見て、凡人目当てに見始めた俺に、跪いて許しを請いなさいな。

……跪けっ!

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:36:17 ID:oiGhVI8f
>>673
おいおいどんどんメッキが剥がれてるぞ
スバルが活躍するためにヴィヴィオは邪魔
スバルが活躍するためにフェイトは邪魔
スバルが活躍するためにヴィータは邪魔
スバルが活躍するために(ry
お前の言ってることこれだけやん

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:36:57 ID:7FFkVKxw
>>680
いや、逆により明確に問題点を浮き出させて論考の材料に出来そうだったんでつい……申し訳ない、加速させちまって。流れを歓迎しない方々には心からお詫びする。

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:37:56 ID:CkqWQrh+
>>683
いやだから公式で…もういいや

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:38:40 ID:oiGhVI8f
>>682
シャッハの移動系もそうだが
そもそも専門家やら普通の術者やらが提示されて無い状態で
誰々よりは上とか下とか口先だけで言われてもなwww

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:39:06 ID:FNWUS51y
>>677
凡うぜーより隊長陣無能すぎwって方がつえーけどw

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:39:41 ID:633qYhyu
>>682
撤退戦の指揮を取れるそこらのJKなどいない。

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:40:05 ID:HkF7okb4
スバルは初期プロットであったであろうテーマを失ったキャラだと思われる。
それゆえにキャラを動かせずに空気化させたのは脚本の根本レベルの失敗

他のキャラに八つ当たりするのは間違い。


692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:40:46 ID:qO72+Cd7
>>688
確かに比較対象は本編で提示されてないけど
凡人に関しては箸にも棒にもかからない無能だって描かれてますが?
本人も自覚してるし。

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:41:26 ID:9xL1fKbx
>>674
原作者の言い分は魔法少女リリカルなのはStrikerSの
「魔法少女リリカルなのは」部分の主人公はなのはで
「StrikerS」部分はスバルということらしい
基本的にこの原作者は誰が主人公と明言したがらないから(理由は良く分からないけど)
このような言い回しになっているが

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:43:01 ID:qO72+Cd7
>>690
「周りやばくね?よっしゃ逃げろー」ぐらい俺でも出来ますが何か?
つーかあの安易な撤退がギンガが窮地に落ちた原因だから
そういう戦場を面で把握できない凡人の戦術センスは大いに問題。

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:43:29 ID:7FFkVKxw
>>692
「描かれてる」のであって、「書かれてる」わけじゃないんだな。
またも脚本の責任を認めてしまうか、気の毒に……。

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:45:12 ID:BzKGrmv0
>>694
それは指揮ではなく「オマエだけの逃走」だw
つまり敵前逃亡w

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:45:30 ID:oiGhVI8f
>>692
陸士訓練校首席卒業が端にも棒にもかからない無能なら
それ以下の連中はいったいなんなんだって話だが
ついでに本人の自覚と客観的評価が必ずしも一致するわけじゃ無いんだぜ?
スバルの憧れのなのはさんに限らずはやてなんかも自分のこと卑下してるだろw

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:47:26 ID:qO72+Cd7
>>697
陸士校首席って描写もスバルと一緒にだからなー。
あれが凡人単独で首席とったって説明はどこにもない。

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:47:44 ID:HkF7okb4
>>686
まあ、あと13分ほどの騒動だからな。

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:47:51 ID:7FFkVKxw
>>656
そうさ、だからシャマルやザフィーラやシグナムだって、俺達の心の中じゃ……うぅうっ……

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:49:37 ID:CkqWQrh+
>>698
陸士校首席って描写もスバルと一緒にだからなー。
あれが凡人単独で首席とってないって説明はどこにもない。

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:51:28 ID:qO72+Cd7
>>701
仮にも陸士校首席が実戦で暴走したり指示ミスで他部隊の兵士窮地に落としたりするか?


703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:51:37 ID:oiGhVI8f
>>694
>「周りやばくね?よっしゃ逃げろー」
で遅滞作戦も情報収集もせずに端から逃走して背中から撃たれて死亡、と
逃げるだけならそりゃ誰にだって出来るわw
あと何で自分の指揮下に無いギンガのことでティアナが責を問われるのかと
問われるとしたらヴィータかなのはあたりだろ

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:53:22 ID:CkqWQrh+
>>702
独断専行したりしてるスバルが何ですって?

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:53:33 ID:qO72+Cd7
>>703
凡人がフォワードリーダー(笑)らしいから指示の責任を問われるのは当然だろ?
ほんとに都合の悪いことはスルーなんですね。

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:54:33 ID:qO72+Cd7
>>704
なのはが容認したから独断専行じゃないよ。

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:55:32 ID:CkqWQrh+
>>706
なるほど、ギンガと出会ったらティアナなんか無視して助けに行けとなのはに命令されたわけですか

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:55:40 ID:IigQCw3G
レジアスにしてもティアナにしても、優秀優秀って設定にする割に
じゃあ具体的に何がどう優秀なのかってのを一切見せられんのね
そりゃ指揮だの犯罪防止底上げの表現って難しいかもしれんけど
自分で選んだ演出じゃん

何考えて簡単に手を出すのよ

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:55:47 ID:oiGhVI8f
>>705
いつギンガがフォワードチームに入ったんだ?

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:56:35 ID:HkF7okb4
たまにいるんだよなぁ。悪口でしか愛情表現できない奴。

そんなにティアナのことが好きなのか。>>705


711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:56:43 ID:CkqWQrh+
ギンガってあくまで108部隊からの客将って扱いでティアナの指揮下にはいなかったんだが

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:58:52 ID:qO72+Cd7
>>709
直前に6課に出向扱いだからギンガの能力的にフォワード同行というのが
自然だろ。
まあその時にチーム再編成して経験豊富なギンガかスバルにフォワードリーダー
譲った方があの致命的な敗北を避けられたのかもしれない。

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:00:13 ID:BzKGrmv0
そもそも隊長、副隊長が指揮ポーンしてる時点でアウトだからティアナがミスろうとあまり気にせん。
だが残り3人仲間をおいていくな一緒につれてけ。

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:00:39 ID:qO72+Cd7
>>710
別に特定のキャラに好き嫌いも思い入れもないよ。
ただStSの脚本が破綻した原因として凡人が占める要素が大きかった
からここで問題提起してるだけで。

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:01:51 ID:7FFkVKxw
まあ、ティアナの指揮のせいで「助けられる友軍を助けられなかった」って解釈なら、部隊の指揮者としては責任を問われる。
むろん、友軍側の行動に責任がなかったり、作戦立案段階での本部の責任がなかったり、部下の命令違反がない限りは、であるが。

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:01:56 ID:oiGhVI8f
>>712
>直前に6課に出向扱いだからギンガの能力的にフォワード同行
そんなお前の脳内妄想語られても困るんだが
あとスバルが経験豊富とか冗談も休み休み言ってくれ
ティアナとスバルは同期だぞ、同期、日本語読める?

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:02:49 ID:kt5UBDiG
>>714
そんなに凡人メインの脚本イヤなら、こんな所じゃなく脚本家に直接問題提起しては?

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:03:51 ID:FNWUS51y
脚本破綻の原因はヴィヴィオだと思うがね

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:04:06 ID:HkF7okb4
>>714
てれかくしは言わなくていいよ。

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:05:00 ID:Fxposp3S
>>714
甘えさせるな。キャラはあくまで役者、キャラのせいにするなどと言う逃げ道を脚本家に与えてはいけないし、仮にも何かを書くものなら与えられたくもない。
材料を活用出来ないのはあくまで脚本の自己責任であって、要素のせいではない。
もっとも、キャラデザと脚本が違う人で意見がぜんぜん噛み合わない……なんて場合はさすがに弁護の余地はあるがな。

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:05:49 ID:UfjOS6ET
>>715
>友軍側の行動に責任がなかったり
ギンガは単独で5の侵攻を阻止しようとしてたわけで
極めて真っ当な行動ですが。

>作戦立案段階での本部の責任がなかったり
はやての作戦は客観的に見れば穴だらけだけど地上本部の支援も得られず
本局の介入も期待できない状況では仕方がない。

>部下の命令違反がない
スバルの単独行動はギンガを心配する上でやむを得ない行動だし
なのはも追認してるので責任を問われる状況ではない。

ということで凡人の判断ミスの線が強くなったな。

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:06:41 ID:Bqjjz8Jp
今日はID変わっても逃げないんですね

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:07:45 ID:UfjOS6ET
>>718
確かにヴィヴィオもいらなかったね。
つーかあのせいで隊長陣がきもくなった。
凡人ほどじゃないけど害悪といえば害悪かな。

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:07:53 ID:7JKd9XMS
>>714
なのはに憧れていると言うのにロクにからまない。
戦闘スタイルが違いすぎてなのはが直接指導できない。
なのはの力とやらを受け継いでもレスキューじゃ使う機会がまともに無い。
stsの主題が破綻した原因としてスバルが占める要素が大きかったから
ここで問題提起するわw

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:08:25 ID:Fxposp3S
>>721
気の毒に……。
単独行動をチームリーダーより上の人間が追認してる時点で、責任はそちらに移るんだ。
初期の作戦と違う行動を取る場合、その行動を認可した人間がその行動によって生じた結果に対して全ての責任を負わねばならない……これはさすがにわかるね?

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:08:53 ID:UfjOS6ET
>>719
逆に凡人好きな奴がこのスレにいる方がおかしいと思うけど。
ここアンチスレだろ?

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:09:36 ID:6mBrWd5I
だんだん彼が何をしたいのか分からなくなってきちゃった…。

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:09:45 ID:X24OLZqv
>>718
フォワード組ほっとらかして「なのはママ」だもんな。
あれでフォワード組のテーマぶった切ってしまったし。

ヴィヴィオはむしろフォワード組と仲良くなるのが自然だと思う。
人造魔導師や、戦闘機人、部族追放された奴とか天涯孤独やらで
ヴィヴィオの立場に近いのはなのはよりも新人たちのほう。

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:09:56 ID:uO0GGw+A
>>726
それは君にも言えることであってだな…

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:10:17 ID:AEV0LQSP
>>721
>地上本部の支援も得られず
相手を怒らせるようなことをしてりゃ支援なんかもらえるわけが無い。
むしろその状況で支援を取り付けてこそキャラが輝く。
まあ都築には絶対無理だがなw

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:11:50 ID:VvQJU6Er
>>714
またそこに行き着くのかよ
破綻してるのは何もティアナだけじゃないし、ティアナが居なくなったからといって上手くいく保証もない
何かティアナが消えたらそこがそっくりそのままスバルに割かれるって妄想してるみたいだが
エリオやキャロに消費されてスバルは変わらずって可能性だってあるんだぜ?
結局問題は都築の脚本
ティアナの指揮がどうだとか凡人だとか全然関係無い

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:12:22 ID:X24OLZqv
>>727
只のかまってちゃん。

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:12:42 ID:UfjOS6ET
>>725
窃盗も人殺しも教唆犯より実行犯の方が罪が重いだろ。
だから隊長陣より実際にギンガを見殺しにした凡人の方が罪が重い。

>>729
だから俺はスバル好きでも凡人嫌いでもないってば。
ただ客観的な観点で脚本破綻の原因をキャラクターから考察してるだけで。

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:14:14 ID:477Uef2S
>>712
指揮権移譲を決定するのはなのはたち隊長陣の仕事。
それ以前にギンガは捜査協力が名目だから指揮権が別系統。

てか、ティアナの撤退指揮は別に悪くなかった気がするが。
幻術で敵勢を撹乱させて全員が逃げる時間稼ぐとことか。

ていうか、スバルは本編で空気だったのに
ティアナいなくなれば主役はれるって幻想としか思えんのだが。
都築が1クール目のスバルエピソードを思いつかなかったから
ティアナメインで1クールを乗り切った(つもりの)気がする。


話は変わるが、sts見てたときオレDEATH NOTE集めてたんよ。
心の底からライトが羨ましくなったよ。

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:14:38 ID:Bqjjz8Jp
>>733
頭の悪い例え方するなお前

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:15:33 ID:uO0GGw+A
>>733
軍隊はそういうものなの、上司は部下の責任を背負い部下は上司の指示に従うの

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:16:36 ID:UfjOS6ET
>>731
少なくとも凡人がいなければスバルとなのはの対立と協調に
もっと時間を割けたはず。
可能性の問題はいくら論じても意味がない。
StSのメインテーマを考えればスバルの成長に軸足を置かねばならないのは
当然だよ。

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:17:47 ID:uO0GGw+A
>>737
ないない、スバルはなのはのイエスマンだから絶対にない

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:17:52 ID:lgo0PDJ8
>>734
そもそも3期において全般的に誰がメインというのはなかったと思う

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:18:15 ID:afgou77z
なんだまた「ボクの愛するスバルちゃんがティアナに出番取られた悔しいビクビクっ」厨が来てるのかw

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:18:47 ID:UfjOS6ET
>>734
>てか、ティアナの撤退指揮は別に悪くなかった気がするが。
>幻術で敵勢を撹乱させて全員が逃げる時間稼ぐとことか。
あの状況では機人をその場に抑止させることが最も重要だった。
保身を考えて逃亡を指示したせいで戦況が悪化したと考えられないのか?

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:18:48 ID:AEV0LQSP
>>737
対立?「ナノハサン優しいもん」といった。なのはオタクが対立するわけない。
終始マンセー要員だったジャナイカ。

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:19:54 ID:uO0GGw+A
>>741
あそこまで指揮系統も戦線もズタズタにされてそれでも勝てると言い張って残る方こそ愚策だよ

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:20:01 ID:bBAJDm3u
どう考えても凡人ティアナより脳筋アホの子欠陥戦闘人形スバルのがいらない子なんだけどなぁ。

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:20:29 ID:Fxposp3S
>>733
本当に気の毒に……。
この場合なのはは「教唆」ではなく「監督」であり、認可とは指揮権の行使。
より上位の権限で命令されたのならティアナに罪はなく、スバルにも罪はない。
ただ、その状況を認可した指揮官のみが責任を負う。ティアナは下位指揮官であって、上位の指揮官ではない。

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:21:32 ID:UfjOS6ET
>>738
>>742
それは凡人エピソードのせいでなのはとの対立という美味しいイベントを
凡人にあてがってしまった脚本の責任だな。
まあなのはに憧れてるからこそ自分を高めたくて「敢えて」なのはと対立する
という展開も可能だけど。

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:21:55 ID:X24OLZqv
・新人組は有事にデバイスを届けるよう、なのはに命令されていた。
・ギンガがチンクと単独戦闘したのはギンガの独自判断。
・スカの目的の一つがタイプゼロであることは、6課の誰も気がついていない。
というか、タイプゼロをいまさらほしがったこと自体、意味不明。

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:22:40 ID:33pe8E0f
>>700
でも正直2期で綺麗に消えた方が美しかったかもしれない>ヴォルケン

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:22:44 ID:AEV0LQSP
>>741
本部がボロボロの時点で、撤退し戦力を立て直すのもよくあるてだろ。
そもそも地上本部があの星を管理してるなら絶対的に戦力はこっちが上、
時間かければフルボッコデスヨw

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:23:15 ID:+LxuC7nL
>>741
形勢不利になったら撤退すんのは常識だろ

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:25:43 ID:UfjOS6ET
>>744
>脳筋アホの子
「陸戦魔導師として最初の完成を見た」スバルが脳筋な根拠は?
力押しだけの魔導師がそんな形容されないでしょ?

>欠陥戦闘人形
最終決戦で新人の中でベストな戦績残してなのはやはやての救出も
成功させた魔導師が欠陥とか何の冗談ですか?

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:25:50 ID:VvQJU6Er
>>733
>少なくとも凡人がいなければスバルとなのはの対立と協調に
>もっと時間を割けたはず。
これと
>可能性の問題はいくら論じても意味がない。
これが矛盾したこと言ってるって自覚してる?
メインテーマだからスバルのの成長に軸足置かないといけないって
だから都築にその能力があったらティアナが居ようが居まいがきっちりやるだろ
ティアナがいなくなったら途端に都築の脚本能力が目覚しく上達してスバルに描写を注いでくれるに違いない
っていうお前の電波はいったいどこの星系から受信してるんだ?

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:25:56 ID:lgo0PDJ8
>>748
3期という2期のその後を描くことが初めから決まっていたならば
ヴォルケンは2期で消滅させていたほうが物語は作りやすかったと思う

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:27:34 ID:X24OLZqv
>>「陸戦魔導師として最初の完成を見た」
あとづけの落書きに書いてあっただけの戯言。
本編では描写されていないから、何の意味もない。

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:28:29 ID:UfjOS6ET
>>750
でも管理局的には凡人が戦力として残るよりギンガが残った方が遥かに
有利だと考えてるから凡人は死んでも機人を阻止すべきだった。
隊長達のデバイスはエリキャロやスバルに託せば問題ない。

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:28:54 ID:Bqjjz8Jp
>>751
> 「陸戦魔導師として最初の完成を見た」

そう思わせるだけの描写が本編のどこにあったのかよければ教えてくれないか
どう見ても力押しの脳筋にしか見えません本当に(ry

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:29:17 ID:Fxposp3S
>>748
え?ヴォルケンは3期には出てないでしょ?誰も3期に出られなかったのが残念で泣いてるんですよ……?うっ、ふぐっ……。

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:29:23 ID:UfjOS6ET
>>754
ということは凡人の天才設定も後付けの戯言ですね。
これで凡人が優秀だという根拠が完全に消滅しました。

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:29:45 ID:afgou77z
>>751
>最終決戦で新人の中でベストな戦績残して

ベストな戦績は戦闘機人3機を相手にしたティアナだなw

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:30:04 ID:7JKd9XMS
客観的に見て脚本が破綻した原因はキャラクターを増やし過ぎた事。
sts主題の次世代の成長、力と心の継承=名無しのモブでも描写可能、新人全員要らない。

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:31:13 ID:bBAJDm3u
「陸戦魔導師として最初の完成を見た」って言うけど何がどうなって完成なん?

>>最終決戦で新人の中でベストな戦績残してなのはやはやての救出も〜
イヤボーンとかみたいな補正があったんだからそれぐらいできて当たり前じゃね?

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:31:36 ID:A/X8oUny
「陸戦魔導師として最初の完成を見た」スバル

なんてそれこそ脚本補正だろ

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:31:41 ID:477Uef2S
>>733
脚本破綻の原因、か。
自身の能力以上のことをしようとしたこと。これに尽きるな。
キャラクター的な面から考えれば、多すぎるキャラクターってとこか。
故に誰か削るべき。うん、そこまでは同意できるな。
で、だ。誰を削って誰を残すか。
テーマから外れるからティアナを削ってスバルを残すか。
作品内で多少なりとも挫折、復活、克服のドラマのあったティアナを残し、スバルに消えてもらうか。
つまりはそういうことだな。

でもなあ、なのはの関心、途中から完全にヴィヴィオに行ってしまうからなあ。
どっち残してもヴィヴィオ、ヴィヴィオであまり描写できん気がする。
いっそのこと、新人4人全部消して特殊部隊として結集した六課が
事件を追っていくうちにヴィヴィオを拾ってなのはが懐かれて
仕事の合間に魔法教えるとかでも「魔法少女、育ててます」ってやれた気が。

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:32:22 ID:UfjOS6ET
>>756
だからスバルが力押しだけじゃない優秀な魔導師に成長した根拠が
>「陸戦魔導師として最初の完成を見た」

>>759
脚本補正で機人を極端に弱体化させて勝利だからまともにカウントしたら
他の魔導師に失礼だろーがw
あれは凡人が機人にフルボッコされて事切れる直前の妄想だったてなら納得。

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:32:51 ID:VvQJU6Er
>>751
>「陸戦魔導師として最初の完成を見た」スバルが脳筋な根拠は?
>力押しだけの魔導師がそんな形容されないでしょ?
ティアナもフォワードメンバーの中では指揮能力があるって
「形容されてる」わけなんだが
お前さんは都合の悪いことだけスルーするんですね

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:33:10 ID:uO0GGw+A
>>764
だから、その具体的に完成したと思える例をだな

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:34:04 ID:Fxposp3S
>>764
脚本補正ってのは、物語中の「事実」にしか他ならない。設定上のスペックがいかにあれ、「事実」としてその場の能力が残ってしまう。
その言葉、言えば言うほど首を絞めるだけなのに……気の毒に。

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:34:11 ID:UfjOS6ET
>>763
でも初めから聖王の器とか常人離れしたキャラと継承イベントしても
盛り上がるかどうか疑問だな。
やはりバランス的にはスバルがベストだと思う。

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:34:14 ID:X24OLZqv
原因と結果が逆なんだよな。

ティアナの出番が多くなりすぎてスバルの出番が減った、
ではなく、

スバルの出番がかけなかったから、ティアナの出番が増えた
に過ぎないと思う。

8話の最後に睨み付けたのを引き継いで、9話でスバルがなのはに対して
反抗する、という展開をする手もあったんだが。
都築がスバル=なのは信者と言う事をやめられなかったから、
スバルが翌週腰砕けになって酢飯がでしゃばってgdgdになってしまった。

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:34:24 ID:afgou77z
>>764
脚本補正だろうがなんだろうが、本編で描写されてるのが作品としての現実
スバルが「陸戦魔導師として最初の完成を見た」という描写は本編のどこに?


771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:34:34 ID:Bqjjz8Jp
>>764
だから根拠となる描写が本編のどこにあったのか聞いてるんだろ日本語読めないの?

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:35:02 ID:8zStR49s
そもそも「陸戦魔道士としての完成」って何?

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:35:12 ID:AEV0LQSP
>>764
よしわかった。お前の言い分を認めよう。
さあそのシーンが何話のどの辺かいうんだ。今から検証してやろう。
当然画面に写ってるんだろ?「優秀なスバル」が。

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:37:17 ID:lgo0PDJ8
>>763
>>5にあるスバルメインの話が無くなった時点で
なのはとヴィヴィオによる物語を一から構成しなおしたほうが良かったかもな
結局、どちらも中途半端になってしまったわけだから

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:37:18 ID:UfjOS6ET
>>771
成長というのは特定の描写によるものじゃなくストーリー全体の流れから
初めて「こいつ成長したんだな」って評価されるべきもの。
だから10話の実戦から26話の単独潜入→なのは救出までトータルに
見てスバルは成長したと評価されている。

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:39:22 ID:bBAJDm3u
>>775
えー、そうかぁ? あれって成長したからできたってもんじゃねえだろ。

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:39:26 ID:afgou77z
>>775
>26話の単独潜入→なのは救出まで

いつの間にスバルの単独潜入なんて物語が出来上がってるんだw
お前、違うアニメ観てないか?

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:40:17 ID:7JKd9XMS
>>775
アニメの成長ってのはストーリー全体の流れと特定の描写のセットで描かれるんですが。

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:40:28 ID:uO0GGw+A
成長ねぇ…MCからMC受けて戦闘力が上がったのはわかる

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:40:32 ID:8zStR49s
>>775
それだとやっぱり一番成長してるのはティアナなんじゃないのかと。
焦ってミスしたり自分のこと凡人だとか言ってたのに最終的には戦闘機人3体撃破。
これをご都合だとかで片付けるならスバルがどんなに成長してるように見えたとしてもそれだってご都合だろってことにならね?

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:41:00 ID:UfjOS6ET
>>777
つーか凡人がゆりかごの中でやったことってバイクで走り回ったことだけじゃん。
だから客観的に見て凡人はノーカウント扱いが妥当じゃね?

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:41:26 ID:Bqjjz8Jp
ただの独断先行を単独潜入とか……

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:42:20 ID:afgou77z
>>775
まあスバルもいくらかは成長したと思うよ
でもそれだけでは「陸戦魔道士としての完成」とは言えないな

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:42:45 ID:UfjOS6ET
>>780
ある程度能力ある奴が脚本の力で辛くも勝利するのと
無能な凡人が脚本の力で勝つのとでは意味が全然違うよ。

前者は状況が能力を上回った好例になるし後者はただの八百長試合。

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:43:14 ID:8iAv5VKJ
>>764
つーかあんた、機人共を過大評価しすぎじゃね?
忘れたのか? 強い方のナンバーズでも、限定解除してないフェイトを
二人がかりで足止めする事しかできないってことを。

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:43:53 ID:uO0GGw+A
んな事言ったらねぇ…パンチ一発で目が覚めるギン姉だってどっこいどっこいだしー

787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:44:05 ID:X24OLZqv
違いがわからないw

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:44:10 ID:A/X8oUny
凡人のバイクがなければ間に合わなかった、ってシーンじゃないのか?w

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:44:22 ID:lgo0PDJ8
正直、2クールありながらキチンと成長を示したキャラなんていないし
そして、10年経たせることで新たな面を見せることもなかったというのが結論だろう
もちろんそれは原作者や監督らの責任になるわけだが

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:44:25 ID:afgou77z
>>784
デバイスに操ってもらったスバルはもっと八百長だなw

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:45:20 ID:UfjOS6ET
>>785
でも機人が豆鉄砲のヒョロ玉食らって気絶とかどう考えても不自然でしょ。
あれ見たときぶっちゃけギャグアニメかと思った。

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:46:10 ID:lgo0PDJ8
>>789の2行目はなのは達のことな

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:46:12 ID:afgou77z
>>791
デバイスに操られてるスバルを見た時もギャグアニメかと思いました!><

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:46:20 ID:Fxposp3S
>>784
脚本で描かれるのが「役者のデータ」。
脚本で示されたデータは常にキャラのデータそのものとなる。
他者から見て八百長であろうが何であろうが、ストーリー上事実である以上ストーリー上では否定のしようがないんだよ。

気の毒に。

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:46:33 ID:uO0GGw+A
>>791
そうだね、スバルの一撃で気絶するギン姉とかすごく不自然だね

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:46:33 ID:KaaomCGn
>>791
豆鉄砲かあれ?120mmAPSFDSよか貫徹力高そうだが。

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:47:52 ID:8zStR49s
つーかティアナの魔力弾は鉄製であろうガジェットを貫通する威力なわけだが

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:48:00 ID:VvQJU6Er
>>791
お前がDVD見てないのは分かった

あ、いや、でもDVD買う価値無いしそこはいいや

799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:48:15 ID:UfjOS6ET
>>788
スバル途中からキャリバーで走ってましたが何か?
つーかバイクよりキャリバーの方が断然速いだろ。

>>790
あれはスバルの「大切なものを守る強い力」にキャリバーが奇跡で応えてくれた
というシーンだよ。
あくまで主体性はスバルにあって操り人形とかいう評価は的外れだな。


800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:49:06 ID:bBAJDm3u
非殺傷設定があるのにギンガ殴るの躊躇うスバルも変だよな。
まあ、脳筋でアホの子だし仕方ないか。

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:49:41 ID:Fxposp3S
>>799
バイクより早いとかそのことだけは言わんほうがいいぞー……何でいちいちヘリなんか使ってるのかとか突っ込まれ始めるからなー……w

802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:49:57 ID:I3Xd8fLG
>>799
奇跡(笑)

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:50:31 ID:+LxuC7nL
>>800
デバイスには非殺傷設定がかけられないんじゃなかったっけ?

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:50:40 ID:UfjOS6ET
>>800
躊躇った描写がどこに?
前半苦戦した描写はあるけどスバルが「本当の力の意味」に目覚めて
初めてギンガを超えた描写ならあるけど。

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:51:02 ID:AEV0LQSP
>>799
おまえバイクの最高速度しらんのか?
まああそこまで速度出したらカーブで衝突しちまうが。
つうか「奇跡」のおもみ軽いねーw

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:51:05 ID:uO0GGw+A
一般的な銃弾はちょっとした鉄板ですら角度しだいで跳ね返る
つまりただでさえ対弾設計された曲面装甲のガジェットの装甲を一撃で撃ち抜く以上感知威力は像撃ち銃並って事か

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:51:35 ID:UfjOS6ET
>>801
でも下手な奴が乗るバイクほど邪魔なものはないよ。

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:52:12 ID:afgou77z
>>804
ところで単に成長云々じゃなく「陸戦魔道士としての完成」という描写の件は?

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:52:11 ID:uO0GGw+A
魔法というのはあくまでも事前に構成しておくプログラム、決してスーパーサイヤ人みたいな火事場のクソ力じゃあない
つまり最初からギアエクセリオンを発動出せ一気に決めておけばそれで決着が付いてた

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:52:33 ID:b5J9sA4a
>>807
命令に従わん突撃馬鹿ほど邪魔な奴もいないな。

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:52:44 ID:uO0GGw+A
>>807
ウィングロードみたいな狭い幅を正確にためらい無く運転できる腕を下手とな?

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:53:12 ID:VvQJU6Er
>>799
出た奇跡w
じゃあティアナの勝利も奇跡で良いんじゃね?
もちろんギンガの洗脳が解けたのも奇跡で良いし
ヴィヴィオのレリックだけ破壊されたのも奇跡で良いよね


813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:53:29 ID:nVw1ntUc
てかティアナ前の現場でバイク使ってたんじゃなかったか。
…バイク使う災害救助隊ってどんなん?

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:53:47 ID:UfjOS6ET
>>806
見事な後付け設定ですね(笑)
つーか凡人の豆鉄砲がそこまで優秀なら凡人なんて蔑称が一般的にならんだろ。
ファン一般の総意がティアナは凡人つーことだからそこまで美化すると
仲間に嫌われるよw

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:54:28 ID:A/X8oUny
>「本当の力の意味」に目覚めて
そんなのに目覚めなきゃ勝てない相手かね?ギンガって

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:54:36 ID:bBAJDm3u
>>803
そうだったっけ? でもバスターとかなら大丈夫じゃないのかな。

>>804
なんかうだうだ言ってた気がしたからそう思ったんだけど違った?

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:54:57 ID:afgou77z
>>812
さすが六課は奇跡の部隊だぜ!
不思議な呪文「ナノハサンノオカゲ」さえ唱えれば、凡人でも脳筋でも大勝利!

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:54:57 ID:UfjOS6ET
>>811
あれウイングロード上だからスバルの力で転落しないようになってんじゃね?

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:55:07 ID:X24OLZqv
>>796
ノーヴェ・ウェンディ・ディードが来るまでに固めてあった誘導弾で、
ノーヴェが「豆鉄砲」とよんだものよりは強いはず。
ティアナが三人に囲まれて姿を現したとき、二つのオレンジ球が
ちゃんと浮いている。

まあ、オレンジ球はいつもより強力かつ急所狙いで効果をあげた、
で説明がつかないことはない。

むしろやばいのはティアナがディード剣を受けているほうがやばい。
動きがワンパターンなのをよんだ、としてもそれを受け止めるのはちょっと。
パワー負けするだろ、普通。

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:55:32 ID:uO0GGw+A
>>818
そんな
設定は
ない

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:55:48 ID:Bqjjz8Jp
>>818
どんな力だよ……
妄想で語るのもいい加減にしてくれ

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:55:53 ID:7JKd9XMS
うんうん、ティナ要らないね。ところでゆりかごにスバルだけを突入させた場合
重要参考人のナンバーズと無能な六課の課長さんは誰がどうして運びますか?

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:56:24 ID:+LxuC7nL
>>822
奇跡の力に決まってるだろw

824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:56:43 ID:UfjOS6ET
>>819
なんか凡人の勝利を無理やり導き出してる感がありありw
そうまでしないと擁護できない凡人ってどーよ?

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:58:09 ID:8zStR49s
>>818
使ってるスバル自身ウイングロードの上でバランス崩したりしてる。
つまりそんな安全な機能は存在しない。

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:58:12 ID:b5J9sA4a
>>824
なんかスバルの必要性を無理やり導き出してる感がありありw
そうまでしないと擁護できないスバルってどーよ?

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:58:27 ID:AEV0LQSP
そもそも上官、組織人としてみれば主要メンバーほとんど擁護しようがないという穴w

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:59:00 ID:UfjOS6ET
>>822
後続の救出部隊を突入点付近に待機させて後はウイングロード上を走らせればおk。
容疑者たちは紐付けてスバルが引っ張ればいいんじゃね?


829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:59:43 ID:bBAJDm3u
つまり引きずっていくわけか。

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:00:20 ID:8zStR49s
>>828
ウイングロードはベルトコンベアみたいに乗っかれば勝手に進むわけじゃないんだぞ?

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:00:55 ID:VvQJU6Er
>>814
相変わらずお前の脳内はお花畑だな
蔑称がファンの間で一般的になったらそれが作中内での絶対的な事実に摩り替わるのか?
シグナムとかニートとか呼ばれてるけど、あれで一応仕事してることになってんだぜ?
もちろんそれを作中できちんと描写しろという批判は構わないけどな

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:01:01 ID:afgou77z
>>828
「陸戦魔道士としての完成」の描写マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:01:24 ID:UfjOS6ET
>>826
オウム返しして楽しい?

感想ブログ界隈でも23話の評価ではスバル戦に燃えたって評価に対して
凡人戦は不自然で萎えたってのが多いと思うけど。
凡人を美化してるのこのスレだけじゃね?

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:02:32 ID:7JKd9XMS
>>828
はぁ?走って間に合う位置に居ないからバイクなんですがw

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:03:25 ID:UfjOS6ET
>>832
最終話のED見なよ。
スバルが海難救助で子供を助けてかつてのなのはと同じセリフを言ってる。
あれがStSで伝えたかった正義の心と力の継承だと思うよ。

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:03:41 ID:X24OLZqv
間抜けがたいした欠陥じゃないところを欠陥だと言っているから、
それよりも致命的な欠陥を教えてやっているだけだが。


837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:04:11 ID:b5J9sA4a
>>833
結構。
ところでいままで出されてきてお前が答えてない質問に対する返答は?

あと
>感想ブログ界隈でも23話の評価ではスバル戦に燃えたって評価に対して
凡人戦は不自然で萎えたってのが多いと思うけど。

これの証拠は?

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:04:32 ID:afgou77z
>>833
俺もティアナ戦は不自然で思いっきり萎えたぜ!
同様にスバル戦も不自然で思いっきり萎えたぜ!

そもそもStSを燃えたとか言って評価してるようなブログの話を
このスレで持ち出してどうする気だ?w
お前、ここがなんのスレだか判ってるのか?

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:04:40 ID:Bqjjz8Jp
あんまり人を貶めるようなことは言いたくないけど、
あんなんで燃えるとか正直理解出来ないわ>23話

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:05:18 ID:8zStR49s
>>835
なのはさんは空戦魔道士なんですが・・・
なんでなのはさんと同じこと言っただけで陸戦魔道士として完成したことになるの?
そもそも海上救助なんて空士の仕事だろうが

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:05:32 ID:bBAJDm3u
>>835
あんな台詞で済んだことになるなんて継承って言葉も安くなったものですね。

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:06:19 ID:Fxposp3S
マスゴミみたいな言い方はやめなよ、気の毒すぎるから。
「〜な人は多い」(実数の提示なし)「〜と言われている」(証明データ一切なし)のテンプレ通りじゃないか……。
いくら堕ちてもマスゴミ並みにだけはなるな、人でありたいなら。それは本当に気の毒すぎるから。

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:06:21 ID:AEV0LQSP
>>838
個人的には作者的に手に余ってたキャラがほとんど殺されて脚本家にウンザリだぜ!

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:06:39 ID:A/X8oUny
新人4人とも同レベルだよ
むしろ美化してるのはUfjOS6ET

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:06:57 ID:afgou77z
>>835
>あれがStSで伝えたかった正義の心と力の継承だと思うよ。

だからどうしてこれが「陸戦魔道士としての完成」なんだよw
しかもなのはは空戦だろうがww

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:08:21 ID:UfjOS6ET
>>837
URL出すとブログ主に迷惑かかるからググれとしか言えないなあ・・・
まあ「世界の端に(ry」ってブログはかなり本質を突いてると思う。

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:08:50 ID:VvQJU6Er
>>833
お前がさっきから言ってる感想ブログ界隈ってどこの異世界の話ですかwww
他人がこう言ってるから事実です、とか俺を笑かすつもりか

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:11:06 ID:Fxposp3S
気の毒だが、「君の知ってる」界隈でしかないんだよ。
「〜なブログがいくつある」って言うのなら、「数」で表現されているから多いか少ないかを客観的に判断する材料になり得るんだけどな。
気の毒に……。

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:11:25 ID:UfjOS6ET
>>844
美化してる根拠は?
俺が言ってるのは新人4人の中で一番伸び代があるのがスバルで
実際本編もその通りになったということ。
ただそれを描写するのに話数が足りなくなったのも事実で、その原因は
凡人コンプレみたいなファンにとって退屈なエピソードを挿入した脚本が
失敗だったということ。

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:11:49 ID:lgo0PDJ8
そこに関しては24・25話も大して変わらないし、大体最終戦が長すぎる
確か20話か21話あたりで始まったと思うけどはっきり言って5話分もいらない
もっと短くしたほうが話が締まったはずだ

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:14:02 ID:Bqjjz8Jp
>>850
都築「19話から最終話エピローグの前の事件終結まで、作品中の時間進行は2時間くらいと、
    濃密な時間になります(中略)事件全体としてはチームでの戦いですが、それぞれ1人ずつの、
    心情的な葛藤や戦いもあったりします」

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:14:17 ID:X24OLZqv
>>849
>>844の言ったとおりだw


853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:14:47 ID:A/X8oUny
正義の心と力の継承w
「本当の力の意味」に目覚めてw
「大切なものを守る強い力」にキャリバーが奇跡で応えてくれたw

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:14:49 ID:UfjOS6ET
>>850
確かにスターズ関連をスバルとヴィータに絞ってなのはの決戦に持ち込んだ方が
流れ的にもスムーズあったよね。
凡人は結界に閉じ込められて早めに退場してもらうかガジェットの自爆で爆死とかで
良かった気がする。
そうすりゃ味方側でも犠牲が出て甘っちょろい戦闘なんて批判も起こらなかった。

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:15:46 ID:KaaomCGn
『世界の端に』でググって引っかかったアニメ感想ブログ。
ttp://mys.blog2.fc2.com/blog-entry-1281.html

?UfjOS6ETは、内容を曲解し過ぎじゃないか。

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:15:52 ID:UfjOS6ET
>>851
でも正直StS本編の主題に絡まないネタを押し込むというのはいかがなものかと。

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:16:19 ID:b5J9sA4a
>>846
たったひとつのサイト持ち出されて、根拠にされてもねぇ……。
なのはを批評してるサイト全体と比較して何パーセント位なんだよ。

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:16:31 ID:ZyczegU5
>>854
それやったらエリキャロとスバルの評価が大暴落だぞ。
各々好き勝手やったあげく仲間を見殺しにしたって

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:16:36 ID:8zStR49s
>>849
確かにスバルは設定だけ見ればいいキャラだよな。
だがそれを言うならティアナだって上手く表現できれば良キャラだった。
どっちも脚本の力の無さで塵以下になったがな。
お前が言ってるのは「俺はスバルのキャラ設定が好き」以上のものではない。
お前がスバル大好きなのは分かった。だからもうこのスレから消えろ。

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:18:56 ID:lgo0PDJ8
>>851
本当に都築という奴は口ばかりだなw

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:19:09 ID:UfjOS6ET
>>858
凡人が勝手に孤立したんだから仕方ない。
仮に凡人が人並な魔導師だったら回避の仕方もあっただろう。


862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:19:14 ID:AEV0LQSP
>>854
お前の理論だと
スバル=ギンガを殺害する
エリキャロ=助けようとして逆に殺される
フェイト=囚われた瞬間殺害される
なのは=ヴィヴィオ救出後体内の爆弾により2人とも死亡
はやて=指揮官が狙われ死亡
ヴィータ=刺殺
みんな死ぬぞ

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:19:44 ID:33pe8E0f
>>753
はやてもわけのわからん指揮とかやらず隊とか作らんで
済んだかもね

>>757
同姓同名のキャラは出てきたけど2期のキャラなんて出てきてないから
お前さんが正しいから

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:19:55 ID:X24OLZqv
ID:UfjOS6ETはアニメ本編と、自分で脳内補完した部分の区別がついていないよな。

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:20:50 ID:UfjOS6ET
>>862
凡人じゃないんだから簡単には死なないだろ?

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:22:00 ID:Fxposp3S
>>860
勢い任せの人間ならではの良さってものもある。作品を一本書き上げるのは、どんな出来のものでも大変なことだ。
厨だとしても、厨には少なくとも情念はある。良い方向に向けてやれるかやれないか、によってその意味合いは全然違う。
だからまあ、そこまで言ってやるな。この場合、二期で完結してる形のものをそのまま三期に継続させた周囲ファンやら企業やらにも責任はあるんだから。

……まあ、黙ってりゃいいものを発言でどんどん突付かれどこを増やしてる点に関しては弁護の余地はさすがになさそうだが。

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:23:09 ID:UfjOS6ET
>>859
だから俺がキャラヘイトしてるような言いがかりは止めろってw
客観的に凡人を批評するとどうしても負の面しか出てこないんだから
仕方ないよ。

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:23:45 ID:8zStR49s
>>865
>凡人は結界に閉じ込められて早めに退場してもらうかガジェットの自爆で爆死とかで良かった気がする
>凡人は結界に閉じ込められて早めに退場してもらうかガジェットの自爆で爆死とかで良かった気がする
>凡人は結界に閉じ込められて早めに退場してもらうかガジェットの自爆で爆死とかで良かった気がする

>凡人じゃないんだから簡単には死なないだろ?
>凡人じゃないんだから簡単には死なないだろ?
>凡人じゃないんだから簡単には死なないだろ?

お前は何を言ってるんだ?
お前が死ねばよかったのにとか言ったからそういう風に話を作るならって例えを>>862が提示しただけだろうが。
理解力の低さが良く分かりますね。これならStSマンセーできるのも分かる気がする。

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:24:06 ID:AEV0LQSP
>>865
凡人だろうが天才だろうが将軍だろうが死ぬのが戦場。
現実の厳しさどうこうはアニメでは言わないほうがいい。


870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:24:30 ID:uO0GGw+A
わかったからもうくるなよ、お前の言い分とかそれ以前の問題で価値観が違うんだから
そっちはそっちで別にスレでも立ててティアナ叩いてろよ

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:24:35 ID:+LxuC7nL
>>867
お前はまずスバルを客観的に評価してみろ
次にこれまでの自分のレスを客観的に評価してみろ

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:24:48 ID:A/X8oUny
>>865
好き嫌いないとか書いてるが、ホント凡人大嫌いだなw

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:24:53 ID:I3Xd8fLG
>>867
とりあえず、客観的だと言い張るなら自分の主張とその論拠を明確にしろ

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:25:35 ID:KaaomCGn
>>862
死ぬよ。もっと死ぬ。あの女がこの程度で済ますはず無いだろう。

とか、クアットロが言うのか。

>>865
お前知らないのか?
準主役キャラをバタバタ殺すのが、最近のトレンドだぞ。

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:25:44 ID:X24OLZqv
>>867
自分の書いたものを「客観的に」見直せ。

まあ、「客観的」とつければカッコいいと思っている厨房には無理か。


876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:26:08 ID:b5J9sA4a
>>867
安心しろ、その発言で十分ヘイトだ。

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:26:20 ID:UfjOS6ET
>>868
だからさーStS本編をマンセーしてるならここに書かないって。
脚本がはっきり言って糞以下だからスバル主題が描けてないんじゃね?って
問題提起してるだけだるろーが。
何でスバルマンセーしてるように見えるのかな?

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:27:08 ID:AEV0LQSP
>>865
よしVガン見て来い。お前のいうような世界だから。
あれをなのはでやって欲しいのか?

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:27:21 ID:Bqjjz8Jp
>>875
まあ、何だ
その言い方も十分厨臭いぞ

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:27:38 ID:+LxuC7nL
>>877
……マジで言ってるのか?

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:27:45 ID:Fxposp3S
だから、スバルマンセーなんて誰もしてないって。
あるのは逆アンチだけなんだから。つられてスバルをけなすのはやめてやれよ皆w

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:28:03 ID:uO0GGw+A
そうか、凡人じゃないなら死なないか
なら優秀なティアナも死なないな

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:28:12 ID:VvQJU6Er
>>867
客観的に評価したら凡人だけじゃなくてどいつもこいつも負の面だらけなんだぜ?
お前が何回か主張してる、脚本が駄目な理由はティアナが居るからだってのは
ティアナ自身の能力とは何の関係性も無いだろ?
何回このことを無視するんだ?

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:28:39 ID:X24OLZqv
>>877
日本語でおk


885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:29:32 ID:UfjOS6ET
>>883
でも毎回毎回スバルや他のメンバーの足引っ張ってたのは事実だろ。
そこまでして凡人を描く必要あったのか?

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:29:51 ID:bBAJDm3u
>>883
ティアナ叩けなくなるから見て見ぬフリしてるんでしょ。

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:30:27 ID:KaaomCGn
>>878
そこにマヴラブオルタネイティブも追加してくれ。

この辺をなのはでやるのは勘弁だわ……。
蒸発したり上半身だけ転がったりとかしたら、萌え豚卒倒するぜw

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:31:11 ID:AEV0LQSP
>>877
この作品は「魔法少女(ウソ)リリカル(?)なのはStrikers」
つまり主役はなのは…わかったか?

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:31:23 ID:Bqjjz8Jp
> 成長というのは特定の描写によるものじゃなくストーリー全体の流れから
> 初めて「こいつ成長したんだな」って評価されるべきもの。
> だから10話の実戦から26話の単独潜入→なのは救出までトータルに
> 見てスバルは成長したと評価されている。

> 最終話のED見なよ。
> スバルが海難救助で子供を助けてかつてのなのはと同じセリフを言ってる。
> あれがStSで伝えたかった正義の心と力の継承だと思うよ。

スバルの成長をしっかり描けてるとか言ったり脚本が糞だと言ったり忙しい奴だなお前は



890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:31:59 ID:bKT3o3OM
主題、主題言うがstsに主題なんて無いだろ。
なのはさんのおかげの事か。そんなんでティアナを叩いてもな

891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:32:21 ID:Fxposp3S
主人公格は殺さず、なおかつ戦いの厳しさを描く。
よし、やはり真(チェンジ!)なのはをだな……

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:32:49 ID:lgo0PDJ8
>>881
本当そうだよなw
それに便乗してか、ティアナをマンセーしてスバルをけなす人も出る始末だ

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:32:50 ID:IORfx3fn
>>797
ちょっと待ち
凡人嫌いのスバル好きに引っ張られてね?

それって8話のスバルへの発砲がどんだけ危険かの話に説得力が出来ちまうぞ

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:32:56 ID:ZyczegU5
スバル主題が云々いうなら、いらないのはヴィヴィオな気がする

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:33:00 ID:A/X8oUny
最初からスバルのテーマなんて描く気なかったんだよ

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:34:04 ID:UfjOS6ET
>>888
でもStSの部分の主役はスバルだって公言されてますが?

>>889
糞脚本でもマシな部分はあるってこと。
最終話の海難救助シーンはBパート割いても良かったと思う。
力の継承という主題にとっても重要なラストシーンになるから。

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:34:05 ID:IORfx3fn
悪い、7話だな

豆鉄砲じゃないというならあの3対1の状況で簡単に勝てたってのもアリになるのか?
キャラ優遇に引っ張られんなよーどっちのキャラも都築の犠牲者だぞ

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:34:37 ID:8iAv5VKJ
むしろ三期自体いらな(ry

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:34:47 ID:lgo0PDJ8
>>895
三嶋プロデューサーに止められたんだと思うが

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:35:02 ID:uO0GGw+A
わかったわかったティアナを叩くよ
でもその代わりスバルも叩くよ

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:35:27 ID:8zStR49s
>>885
お前はどんなアニメが見たいんだ?
何の苦労も葛藤も無く正しいことしかしないヒーローが見たかったのか?
種死でも見てろよ。

つーかティアナが純粋に足引っ張ったのって1話試験での捻挫くらいだろ。
他のは隊長共の判断ミスが原因だし

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:35:27 ID:Bqjjz8Jp
>>896
そのマシな部分が全てスバル関連に集中してるんだねそれは凄い

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:35:37 ID:I3Xd8fLG
>>891
つ魔法少女リリカルなのはシュピーゲル
あれぐらいやってくれればなあ……リミッターとか戦術とか社会システムとか。

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:35:53 ID:X24OLZqv
>>895
スバルのテーマは漫画版でスタートし、アニメ一話目で完結。
後のスバルはだしガラ。困ったことに。

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:36:21 ID:UfjOS6ET
>>900
冷静に考えてスバルに叩かれる要素は少ないと思うけど。
凡人の鬱陶しいコンプレや最後の八百長試合に比べれば遥かにマシ。

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:36:24 ID:AEV0LQSP
>>899
その割りに管理局がらみの設定とか、かなりあやふやだから製作側の言い訳
だと個人的には思ってる。

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:37:02 ID:uO0GGw+A
まぁ主要キャラを殺さずに燃えて萌えるアニメだったないわけじゃないよ
でもそれを作るのはとてつもなく難しいが

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:38:16 ID:bBAJDm3u
>>896
だからあのラストシーンのどこが主題にとっても重要だっていうんだ。
……ああ、勝手に技でも台詞でもパクってりゃ継承したことになるってことか。

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:38:25 ID:8iAv5VKJ
>>896
どーでもいいが、あそこは転送魔法を使えばスバルが突入する必要無いんだがな。

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:39:38 ID:lgo0PDJ8
>>904
スバルのテーマは漫画版でスタートして、漫画版の最終回で完結しているのが正しいかと

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:39:42 ID:VvQJU6Er
>>885
スバルが主役だしテーマから考えても成長の過程をしっかり描くべき、
ってお前自分で何度も言ってるじゃんw
ティアナが足引っ張ってようがリードしてようが、ティアナがスバルの出番を食ってるとお前が考えるなら
ティアナが存在ないしは出番の有無が問題であって、ティアナ個人の成果なんて関係ないだろ?
もちろんティアナが居なくなったからといって、スバルの出番が絶対に増えるっていうのはお前の妄想な訳だが

あとそのティアナが足引っ張った事実とやらも反論食らってんのにさも真実の様に言わんでくれww

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:40:09 ID:UfjOS6ET
>>901
・7話でスバルを誤射した
・8話でスバルを巻き添えにした
・9話で隊長陣の出撃を妨害した
・11〜12話でルー子達の進軍を食い止められなかった
・17話でギンガを孤立させた上にスバルの反撃を妨害した

凡人が足引っ張った事実は簡単に挙げてもたくさんあります。

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:40:37 ID:Fxposp3S
>>909
しーっ!転送魔法って手に余る代物をどうにかするために何人のキャラが抹殺されたと思ってるんだw

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:41:18 ID:A/X8oUny
空気、なのはマンセー、唐突な姉超え、戦闘機人w

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:42:06 ID:8zStR49s
>>897
少なくとも一撃当てただけで気絶させることが出来た理由にはなる。
7話の誤射についてはもしあれが当たってたらスバルも怪我したんじゃね?としか言いようがない。
でもだからどうしたって話だろ。あそこで問題になってるのは
当たって怪我するかどうかじゃなくて味方に当たるような無茶をティアナがしたってことだけだし。

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:42:48 ID:b5J9sA4a
>>912
お前が挙げた事例はすべてここでティアナのみが悪いわけじゃない、もしくは間違ってないと判断された事例なわけだが。
というか
>8話でスバルを巻き添えにした
むしろスバル自身が協力というか煽ってただろ。

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:42:58 ID:lgo0PDJ8
>>909
さすがに魔力キャンセルされている場所に転送は出来ないと思う

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:43:37 ID:A/Iqosgs
>>789
3馬鹿に関しては、もうアレ以上「成長した」姿をどう描いていいかわからなくなってたのでは?
明らかに劣化してるとは思うが、無印時代に『精神年齢高い』とか持て囃されたあのなのはのキャラ性は
まさに脚本が表現できる限界値だったのではないかと…

なのはとフェイトを出さなきゃいけないって意向があったにしろ
こんなにゴチャゴチャしてる上に自分で調べたとも思えないようなスッカスカな舞台とかさー
臨機応変って言葉はきちんと取捨選択できることを言うと思うのデスガ

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:43:42 ID:Bqjjz8Jp
「なのはさん、優しいもん」とか上司をナメくさった態度でいたスバルは馬鹿過ぎる
まあそんなお友達部隊にしたのは三馬鹿なんだけど

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:43:59 ID:Fxposp3S
>>912
本当に文章読んでないんだなあ……気の毒に。
同じことだけ書き続けて、本当に朝日新聞みたい。
11話と17話は上位指揮者にしか責任はないと何度も言っているのに。
8話は巻き添えも何も、模擬戦で足引っ張るも引っ張らないもないな。結果出して何かが変わるわけでもない。
7話はそもそも隊長たちの責任は何度でも取りざたされてるのに……ああ、反論も出来ないのに何度も繰り返すさまはまるで朝日新聞そのもの。
そこまで堕ちるとはあまりに可哀想に……。

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:44:12 ID:nVw1ntUc
今夜中に1000行くかなこれは

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:44:40 ID:KaaomCGn
>>912
あー、それ全部ティアナ単独に責を問えるモンじゃ無いな。
スバルの射線飛び込みや、口頭での指導しない教官とか。

と言うかお前、論破されたネタ何時まで引き摺るの?

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:45:07 ID:UfjOS6ET
>>914
>空気
凡人の面白くないネタに尺食われた結果でスバルのキャラの問題ではない。

>なのはマンセー
純粋な憧れとマンセーは別物でしょ。

>唐突な姉超え
本当の意味での「強い力」に目覚めたからギンガを超えられたわけで唐突じゃない。

>戦闘機人w
まあ確かにこの設定は不要だな。
振動破砕もISとかじゃなくスバルが努力して会得したとかの方が自然だ。

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:45:47 ID:AEV0LQSP
>>912
7話=誤射っつーより射線上をスバルがうろついてた=両方に過失
8話=スバルさん「大丈夫発言」=共犯
9話=こんなの遊戯王なら黙ってスルー=気にせずさっさといけ
11-12話=実力不足なら訓練する=部下の不足は上司がフォローしろ
17話=戦闘するなら味方と合流するように組織戦の基本です=2人の自己責任

さあ、反論をどうぞw

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:45:47 ID:+LxuC7nL
>>912
これまでのお前に対する反論をも一回よんでこような
全部否定されてるから
それでもその意見を主張したいなら無視はせずにちゃんと反論しようね

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:46:39 ID:bBAJDm3u
8話のティアナが悪かったとして、それを止めなかったスバルはやっぱポンコツ。

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:47:02 ID:Fxposp3S
>>923
自分でも認め続けているのになあ……。面白くないネタに尺喰われたと言うなら、脚本の責任でしかない。
キャラは脚本通りに動く役者でしかないと何度も言っているのに、読み返すことも出来ないのか。
そこまでして事実を見たくないとは気の毒に……。

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:47:03 ID:8zStR49s
>>912
誤射については隊長がちゃんと仕事すりゃ誤射の危険がある行為をする必要は無かったんだけどな。

スバル巻き込んだってスバルだってティアナがやろうとしたことを肯定してただろ。

妨害って呼び止めただけですが?無視して行けば良かったんじゃね?

進軍食い止められなかったのはチーム全体の責任だろ。
階級同じなのに他になり手がいないからとリーダー任されただけなのに責任だけ押し付けられるなんて可哀想だね。

ギンガ孤立はギンガの責任。スバルの反撃って何?

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:49:04 ID:7JKd9XMS
>>912
7話9話そうかもな。まぁ隊長の方が問題ありまくりだが。
8話スバルも同罪。
11話12話レリック確保が最優先事項だったはずだが?
17話ギンガは無関係。スバルの反撃?敵の攻撃だけでなく、自分の力の反動でボロボロなのに?

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:49:44 ID:BJxCftMu
ティアナの多対一もスバルとギンガも
「なのはさんのおかげ」のためのダシみたいな扱いだったんだかから
キャラがどうのと語るだけ無駄だと思うけど。
つうか分隊分隊って、それが本来の意味とはまるで違うにしても
チームだ連携だ言うならさ、だったら最後の戦いくらいチーム組んでやれよなー

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:51:21 ID:I3Xd8fLG
あー、ようやく分かった。ティアナが擁護される理由。
常に持てる全力を尽くして、しかも組織人としての自覚を持ってことに当たってるからだ。

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:52:40 ID:UfjOS6ET
>>924
>7話=誤射っつーより射線上をスバルがうろついてた=両方に過失
実戦中に常に背中に意識しろというのは酷だよ。
つーか単独戦じゃないから背中を意識させない戦い方をすべきで
それが出来ないから凡人だと言われるんだ。

>8話=スバルさん「大丈夫発言」=共犯
へこんだ凡人を元気づけるために敢えて道化役を買って出たとも解釈できる。
まあ凡人なんかシカトすればよかったというのは結果論だけど。

>9話=こんなの遊戯王なら黙ってスルー=気にせずさっさといけ
なのはの性格じゃ華麗にスルーは無理かもな。
たぶんそういったなのはの性格に付け込んだ凡人の甘えだな。
シグナムの指導もこれで真意が理解できる。

>11-12話=実力不足なら訓練する=部下の不足は上司がフォローしろ
隊長陣はU型の後始末でそれどころではなかったのでは?

>17話=戦闘するなら味方と合流するように組織戦の基本です=2人の自己責任
スバルの先行はなのはの容認を取り付けてるから不問では?
むしろ戦況を悪化させた凡人の責任の方が無視できない。

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:52:43 ID:lgo0PDJ8
>>930
実際は、なのはさんのおかげですらない気がするけどなw
各個人が勝手に終わらせたわけだから

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:53:24 ID:lm4/T/iy
>932
脳筋厨うるせぇ。スバルぶつけんぞ。

(=゚ω゚)彡    -=≡ノ(リ^ヮ^) わー

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:53:36 ID:X24OLZqv
11-12話はティアナの機転でレリックを確保。
ルー子とエト…アギトを逃したのは挑発に乗ったヴィータの責任。

ヴィータ本人が「フォワードはベストだった。今回はあたしのミスだ」
と言っている。

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:53:43 ID:VvQJU6Er
>>923
ティアナの話が面白かったらスバル空気でもおkって言ってるんだが自分で分かってる?
スバルは主人公だからテーマがきっちり描かれないと嫌なんじゃなかったのか?

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:55:17 ID:UfjOS6ET
>>935
凡人の機転というよりキャロのレアスキルがあったから確保に成功したわけで。
あれで評価されるべきはキャロの方だと思うぞ。

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:55:29 ID:+LxuC7nL
>>932
>へこんだ凡人を元気づけるために敢えて道化役を買って出たとも解釈できる
はいはい、妄想乙、乙

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:55:53 ID:Fxposp3S
>>932
ねえ、本当に嫌になってこない?
なのはさんの容認は「指揮権による認可」であり、「上位指揮者への状況責任の移行」に過ぎないと何度も何度も言われてるよね。
そして「解釈できる」は物語内の設定にはならず、論拠として主張できるものではない。
「たぶん」も同様。
そして、11と12話は強行戦闘をした方が良かったという根拠になるものが何一つ出ていないので判断がミスかそうでないかも不明。
気の毒に。

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:56:10 ID:BJxCftMu
>>933
でも必ずなのはさんのおかげがついてくる始末
あの一番最後に出た設定資料集には
キャラの項にもうこれでもかってくらい「ナノハサンノオカゲ」が羅列されてるんだっけ
1番いらなかったのはやっぱり3馬鹿だよな・・・特になのは

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:56:17 ID:8zStR49s
>>932
>スバルの先行はなのはの容認を取り付けてるから不問では?
容認されたのは先行した後、しかもティアナに対して「仕方ないよ」みたいに言っただけですよ?
スバルはなのはさんの話も聞かず突っ走っただけです。

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:56:29 ID:b5J9sA4a
>>934
ちょwwwここでそれを見ることになるとはwwww

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:58:04 ID:2WA04ils
>>918
子供なのに精神年齢高かったとか単に年相応が書けないのに好き勝手書いてたのを
視聴者が勘違いして持ち上げてただけだったんだなと最近ようやく気がついた

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:01:11 ID:477Uef2S
>>937
は?キャロのレアスキル?あれは単なる封印処理だぞ。
レリックを確保できたのはティアナの提案で封印処理して幻術かぶせたからだぞ。

というかだ、11〜12話でティアナが足引っ張る描写あったか?

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:01:51 ID:KaaomCGn
>>932
お前何回言いわれりゃ気が済むんだよ。
>つーか単独戦じゃないから背中を意識させない戦い方をすべきで
支援射撃貰ってて、その射撃軸線上に飛び出した馬鹿が悪いだろうが。
テメェのケツの注意も出来ないなら、突撃前衛やる資格はねぇよ。
そもそもヴィータの叱責そのものが、間違いってこと気が付いてる?

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:01:57 ID:X24OLZqv
17話については、なのはの判断が最悪。

ティアナの判断は定石どおりで、スバルもそれをわかっていながらも
感情的に止まれない、となっていた。

なのはは「仕方ない」の一言でスバルに対する指揮を放棄。
あれは認知などではない。


947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:02:35 ID:Fxposp3S
>>943
と言うか、作者が言いたいことをキャラとしてでなく作者のスピーカーとして言わせてるってのは初期からわかりやすかったと思うな。
でも、それも含めてノリを楽しめるだけのパワー(と古代ベルカ式作画の力)が二期まではあったとも思うけど。

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:04:02 ID:lgo0PDJ8
シリーズが進むにつれ原作者の引き出しの無さが露呈しているからな
なのに、それに反して人気や知名度があがっているわけだから、余計にその惨さが目立っている
これ以上シリーズを続けると間違いなく都築は潰れると思うんだが
(もう潰れていると言っていいかもしれないが)

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:04:27 ID:8zStR49s
>>937
能力があってもそれを有効活用できないんじゃ持ってないのと同じだぞ。
宝の持ち腐れって言葉知ってる?

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:05:10 ID:VvQJU6Er
>>932
>それが出来ないから凡人だと言われるんだ。
そうだな、実戦二回目の兵士なんて凡人みたいなもんだよな
スバルもティアナもミスしたっておかしかないさ
で、そういう状況に陥った隊長たちの責任は無視か?

>へこんだ凡人を元気づけるために敢えて道化役を買って出たとも解釈できる。
お前のスバル擁護は脳内妄想ばっかりだな

>たぶんそういったなのはの性格に付け込んだ凡人の甘えだな。
そうだな、ティアナの甘えかもな
で、そんなことになったなのはの教育責任は問われないのか?

>隊長陣はU型の後始末でそれどころではなかったのでは?
ヴィータの存在は無視か?ティアナの上官だぞ?

>スバルの先行はなのはの容認を取り付けてるから不問では?
いつ取り付けたんだ
仮に取り付けたとしたら、その後の行動はそれを容認したなのはの責任だろ?

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:05:30 ID:Fxposp3S
>>932
弓兵が一斉射撃始めた射線上に騎馬隊がタイミング読まず突撃かけたら、責任者は確実に処断ものだけど……??何つー恐ろしいことを。

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:05:47 ID:UfjOS6ET
>>944
ルー子たちと接敵する前のシーンでギンガが凡人に「指示をくれ」と言った描写がある。
つまり廃棄ビル地下層に結果的に「誘い込まれて」ルー子達の攻撃食らって一時的にも
レリックを奪われたのは凡人の失態。
このせいでヴィータやリインUもU型の対応捨てて新人救出に向かわざるを得なくなった。

これでも足を引っ張ってないとでも?

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:08:15 ID:KaaomCGn
>>952
>一時的にもレリックを奪われた
そんな事態は一切無かったんだが……。
お前ホントにストライカーズ見たのかよ?

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:08:15 ID:AEV0LQSP
>>932
>シグナムの指導もこれで真意が理解できる

あの北斗の拳の時代のような行動してた奴なんだから
「弱いやつは従ってればいい」ぐらいが妥当だと思うぞ。
まあ憶測だがな。

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:09:18 ID:X24OLZqv
>>952
おまえ、アニメ見ていないだろ。

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:09:28 ID:O2kRzogw
>>946
あそこでどうしてなのはに「止まりなさい」っていう台詞
ないしはもっと具体的な指示を言わせられなかったんだろうな

まあ製作側があれでまったくちっともさっぱり問題ない演出だと思ったからだろうけど

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:09:46 ID:8zStR49s
>>952
誘い込まれた?
俺の記憶が正しければレリックケースを発見したところでルー子たちと戦闘になったと思ったが。
ティアナたちってヴィヴィオが運んでたもう一個のレリックを探しに地下に潜ったんだよね?
それとルー子の存在を知らないでどうやって対応しろと。
初めてガジェット以外の存在を確認されたのはこのときだぞ?

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:10:16 ID:UfjOS6ET
>>945
ヴィータのような経験豊富な騎士の判断に誤りがあるとでも?
そもそもあれは支援じゃなくて功名心から出た無茶射ちだろ。

>>946
刻々と変わる戦況に対応できない方が問題だな。
凡人の指示はまさに馬鹿の一つ覚え。

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:11:15 ID:I3Xd8fLG
>>952
その二人がU型の対応捨てて、何か問題が生じたか?
過程に判断ミスはなく、結果はレリックも確保して被害はゼロ。何か問題が?

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:11:59 ID:8zStR49s
>>958
ヴィータ「フォワードはベストだった。今回はあたしのミスだ」
経験豊富な騎士の判断にも誤りくらいありますよねwww

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:12:05 ID:lm4/T/iy
ここの住人はみんな「見た上で批判」してるから捏造は通用しないなw

>958
お前つまんない奴だな。

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:12:13 ID:AEV0LQSP
>>952
おまえは強敵が現れても増援は送らず、現場で何とかしろと言うのか?
どこのEDF本部だ。あと我らがはやて隊長(照準がちょっと?あまい)を忘れてるぞ。

>>953
箱のことだろ。

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:12:32 ID:bBAJDm3u
つーかなのはの「仕方ない」って脳筋が言うこと聞かない、感情も抑えられない阿呆だっから勝手にすればいいってことでしょ。
もうあそこでイヤボーンなんてせずに返り討ちにあって死んでた方がよかったよ。そしたら味方に犠牲も出て甘っちょろいなんて言われることもなかったし。

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:12:39 ID:uO0GGw+A
>>958
お前な、その経験豊富な騎士や三馬鹿が本編でどれだけポカやらかしたと思ってるんだ

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:13:01 ID:A/X8oUny
>958
>ヴィータのような経験豊富な騎士の判断に誤りがあるとでも?
これが描けてたらこんな脚本になってねーよバカヤロウ

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:13:04 ID:UfjOS6ET
>>957
ルー子側にはセインもいたことだし予めレリックを囮にしてあの場所において
フォワードを誘い込んだ可能性がある。
未知の敵の存在を含めてこういう可能性を想定できないのは問題だと思う。
凡人に指揮官適正のない重要な根拠になるな。

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:15:25 ID:AEV0LQSP
>>966
俺らは画面見てたから言えるけど、お前は道路から人が沸いてくるのを予測できるのか?
ああ、いましたね、そうゆうひと「ゴルゴ13」

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:16:15 ID:Fxposp3S
>>958
いや、もぐら叩きな気分だなあ……一方的過ぎて気の毒でしかないけど。

経験豊富な騎士の判断に誤りがあるとでも、なんて言うのは社会人が言ったらぶん殴られるぞ。
どんな先輩でも何かしらミスをやらかす可能性はあるんだぞ。一生を刀鍛冶にかけた刀匠が、全部の刀を自分の思う通りに打てるか?
打ちそこないなんて言葉はそれなら存在しない。

>>958
変わったのは戦況ではなくて個人の感情。
「戦況に」どう作戦が影響したかが指揮官への評価のための全てであって、
946では「定石が間違っていたかどうか」すら判断できていない。
気の毒に。


969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:16:25 ID:VvQJU6Er
>>966
>フォワードを誘い込んだ可能性がある。
なあ、そろそろお前の脳内妄想StSじゃなくて
ちゃんと都築脚本のStS見てから語ってくれないか?

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:16:40 ID:lm4/T/iy
>966
お前が視聴者視点からしかものが言えない馬鹿だということが証明されたな。

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:16:54 ID:8zStR49s
>>966
ルー子側の目的はレリックであって六課壊滅では無いんだがな。
回収目標を囮にしてまで誘い込む理由って何だよ。
つーか囮にするなら箱だけでいいだろうが。

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:17:15 ID:I3Xd8fLG
>>958
経験豊富(笑)な騎士が拠点防衛で単独突撃とかどういうギャグだ?

で、どういう戦況の変化があれば何もかも未知数の敵戦力に対して単騎特攻するのが適切なんでしょうかね

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:17:16 ID:L65OgDtD
ID:UfjOS6ET
なあ、こいつ釣りだろ?
いくらなんでも論理展開が無茶過ぎる。
論破しようとしてるというよりは、スレをまぜっかえして遊んでるとしか思えん。

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:18:05 ID:KaaomCGn
>>958
>経験豊富な騎士の判断に誤りがあるとでも?
経験豊富ゆえに判断ミスするんだよ。馬鹿が。
つか、無茶撃ちならなおさらその軸線上から距離取れよ。
定点射撃の予想射撃軸線から離れるなんて、戦場の定石中の定石だぞ。
いわば、スパロボのMAP兵器の着弾点から、味方を退避させて置くような物だ。

それすら出来ないから、スバルが脳筋野郎って言われるんだよ。

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:18:30 ID:7JKd9XMS
で訓練校、災害救助部隊、そして六課と長年パートナーやって凡人見てるのに
凡人が指揮適正が無い事を見抜けない指摘しないスバルさんは、どれだけ馬鹿なんですか?

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:18:45 ID:8zStR49s
新スレ立ててくる

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:18:53 ID:Fxposp3S
>>973
個人的には、このやり取りはやり取りで「どうすればもっと面白かったかなー」なんて考えて場面を脳内再生する助けになるから面白かったりするけどw
しかし、そろそろおさわりやめるべきかしらん。さすがに他の人に悪い気がしてきた……。

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:19:31 ID:VvQJU6Er
>>966
>未知の敵の存在を含めてこういう可能性を想定できないのは問題だと思う。

>ヴィータのような経験豊富な騎士の判断に誤りがあるとでも?

えーと、で、何だっけ?
何でセインの能力をヴィータは予測できなかったんだって話だっけ?

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:19:33 ID:lm4/T/iy
>974
野郎はかわいそうだから、せめて脳筋娘と呼んでやってくれw

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:19:55 ID:lgo0PDJ8
>>976
>>2>>3は重複しているから気を付ける様に

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:20:28 ID:2WA04ils
有能を有能に書けないだれかさんが悪い

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:20:53 ID:UfjOS6ET
>>974
逆にあそこで凡人が出しゃばって無茶撃ちしなきゃいけなかった理由がないよ。
スバルは単独でガジェット破壊しようとしてたからそもそも支援すら不要。

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:22:39 ID:UfjOS6ET
>>975
本心では足手まといだと分かってても流石に事実を宣告するのは酷だと思ったんじゃね?
それをやるのはなのはの役割。

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:23:12 ID:lgo0PDJ8
>>973
何を今更w
まるで本スレの狂信者と同じような反応になっているからなあ
相手にしなければ済む話なんだが

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:23:44 ID:AEV0LQSP
>>982
スバル1人で戦況をひっくり返せると?無理だろw
そもそも1体づつ破壊してたらホテルに踏み込まれる。
おっと三馬鹿がいるってのはなしだ。踏み込まれた時点でアウトだから。

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:23:48 ID:O2kRzogw
>>976
よろしくお願い

>>981
あれで有能に描いてるつもりなんでしょ
スカのあれさえ敵の方が上手だったってことで

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:23:58 ID:lm4/T/iy
>975
スバルにはそんなことをする義務も権利も能力もありはしない

>982
ふーん、お前、スバルを殺したいんだ?

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:24:20 ID:+LxuC7nL
>>984
釣りとわかっていても反応してしまうのが人ってもんなんだろう

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:24:42 ID:A/X8oUny
ID:UfjOS6ETのスバル達ってすげー嫌な奴らだなw

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:25:04 ID:I3Xd8fLG
>>982
防衛戦というのは、一機でも防衛ラインを越えさせてしまったらそれだけで失敗。

そもそも、隊長陣が出てれば何事もなく終わったことだ。

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:25:36 ID:UfjOS6ET
何で釣りとか・・・
冷静にStS脚本やスバルについて議論しようって奴はいないのか?

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:25:58 ID:VvQJU6Er
>>983
危険な現場で背中を預ける相手なんだが、スバルって自殺願望でもあんの?
ああ、お前が実はスバル死ねって思ってるってことですね

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:26:19 ID:Fxposp3S
いや、あげられた指摘に君がまともに答えていないから「議論」が始まらないだけでね。
気の毒に……。もうすぐスレ終わるしいいかなw

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:26:45 ID:UfjOS6ET
>>992
いっぺん死ね

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:26:46 ID:+LxuC7nL
>>991
冷静にお前の言ってることを論破してるだろ

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:27:12 ID:b5J9sA4a
>>985
多分ID:UfjOS6Eの中にいるのはスバルじゃなくてSUBARUなんだよ。

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:27:36 ID:477Uef2S
17話のさ、一番の失態ってはやてだよな。
砲撃魔導師なのはを中に入れるなんて。
スターズ、ライトニングで中外分けてたら
ティアナがどうとかスバルがどうとかそういうのなかったと思う。

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:28:00 ID:I3Xd8fLG
>>991
なら反論には全て応えろ。妄想設定を出さずに。

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:28:48 ID:KaaomCGn
>>982
テメーは、あのミッションが『拠点防衛』だって事忘れてるだろ。
回避運動性能が上がったガジェットが大挙して進撃してきてんのに、「理由が無い」?
そもそもの原因が、フラッグ手前に防衛線張った隊長陣のミスなのに。
凡人一人に責任押し付けるって、どんなソビエト軍だ?

だからスバルが脳筋野郎って言われるんだ(大事な事だから2回言います)

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:28:52 ID:AEV0LQSP
1000なら議論再燃…スルカ!!

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

366 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)