2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

あの作品のキャラがルイズに召喚されました part156

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 23:37:34 ID:E4ODC/FJ
もしもゼロの使い魔のルイズが召喚したのがサイトではなかったら?そんなifを語るスレ。

(前スレ)
あの作品のキャラがルイズに召喚されました part155
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/anichara/1216423060/
まとめwiki
http://www35.atwiki.jp/anozero/
避難所
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/9616/

--------------------------------------------------------------------------------


    __             ■ 注意事項よ! ちゃんと聞きなさいよね! ■
    〃  `ヽ  .    ・ここはあの作品の人物がゼロ魔の世界にやってくるifを語るスレッドよ!
    l lf小从} l /   ・雑談、SS、共に書き込む前のリロードは忘れないでよ!ただでさえ勢いが速いんだから!
   ノハ{*゚ヮ゚ノハ/,.    ・投下をする前には、必ず投下予告をしなさいよ!投下終了の宣言も忘れちゃだめなんだからね!
  ((/} )犬({つ'     ちゃんと空気を読まないと、ひどいんだからね!
   / '"/_jl〉` j,    ・ 投下してるの? し、支援してあげてもいいんだからね!
   ヽ_/ィヘ_)〜′    ・興味のないSS? そんなもの、「スルー」の魔法を使えばいいじゃない!
              ・まとめの更新は気づいた人がやらなきゃダメなんだからね!


--------------------------------------------------------------------------------


     _        ・議論や、荒らしへの反応は、避難所でやるの。約束よ?
     〃  ^ヽ      ・クロス元が18禁作品であっても、SSの内容が非18禁である場合は
    J{  ハ从{_,      本スレへの投下で問題ないわ。
    ノルノー゚ノjし     ・SSの内容が18禁な展開をする場合はクロス元に関わらず、
   /く{ {丈} }つ       本スレではなく避難所への投下をお願いね?
   l く/_jlム! |     ・クロス元が型月作品のSSは、本スレでも避難所でもルイズの『錬金』のように危険よ。やめておいてね。
   レ-ヘじフ〜l     ・作品を初投下する時は元ネタの記載も忘れずにね。wikiに登録されづらいわ。
               ・作者も読者も閲覧には専用ブラウザの使用を推奨するわ。負荷軽減に協力してね。


--------------------------------------------------------------------------------

   ,ィ =个=、       ・お互いを尊重して下さいね。クロスで一方的なのはダメです。
   〈_/´ ̄ `ヽ      ・1レスの限界最大文字数は、全角文字なら2048文字分(4096Bytes)。これ以上は投下出来ません。
    { {_jイ」/j」j〉     ・行数は最大60行で、一行につき全角で128文字までですって。
    ヽl| ゚ヮ゚ノj|      ・不要な荒れを防ぐために、sage進行でお願いしますね。
   ⊂j{不}lつ      ・次スレは>>950か480KBからお願いします。テンプレはwikiの左メニューを参照して下さい。
   く7 {_}ハ>      ・重複防止のため、次スレを立てる時は現行スレにその旨を宣言して下さいね。
    ‘ーrtァー’      ・クロス先に姉妹スレがある作品については、そちらへ投下して盛り上げてあげると喜ばれますよ。
                姉妹スレについては、まとめwikiのリンクを見て下さいね。
              ・一行目改行、且つ22行以上の長文は、エラー表示無しで異次元に消えます。
               SS文面の区切りが良いからと、最初に改行いれるとマズイです。
               レイアウト上一行目に改行入れる時はスペースを入れて改行しましょう。


--------------------------------------------------------------------------------

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 23:38:28 ID:VYqZ5yiV
>>1乙

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 23:38:30 ID:E4ODC/FJ
>>1乙!

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 23:41:46 ID:YSBo0kTb
>>1


5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 23:41:47 ID:5XlT8kZc
>>1

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 23:41:49 ID:kcfuSQSx
>>1立て乙

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 23:42:16 ID:qbUAfQ9/
ルールじゃないけどマナー上しておく方が良い事・システム上の注意事項
投下時はタイトルをコテハンとする、トリップ推奨
予告でクロス元他必ず説明する(一発ネタ等でばらすと面白くないならその旨明示)
 ※過去「投下してもいい?・投下します」等の予告から
  最低の荒らし投稿を強行した馬鹿者が居たため同類認定されるリスク極大

1時間に一定量超える投下は「さるさん」規制に遭うので注意
連投規制には有効な支援レスもこれには何の役にも立たない
文章量(kB)と分割予定数の事前申告をしておけば、規制に伴う代理投下をしてもらいやすい
投稿量カウントも規制も正時(00分)にリセットと言われている
他スレでの実験により規制ボーダーは8.5kBらしいという未確認情報あり


8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 23:42:37 ID:qbUAfQ9/
このぐらいまで単純化できそうな気がする。

本スレに1人か2人の荒らしが登場
「うぎゃああああ荒らしがでたああああ
 本スレのやつら民度が低いから触りまくってスレが荒れるにちがいねええええええ」×20
本スレでスルー
「本スレの奴等も少しはマトモになったようだなプゲラ」×5
今までの流れが本スレに貼られる→スルーか一人二人が「肥溜めにカエレ」
「ここを肥溜めとか言う奴は上から目線のお子ちゃま。むしろ俺たちの方が大人」×10
いぬかみ投下
「まったくよー、本スレの奴等、嫌いなSSならあぼーんするかスルーしろってんだよなwwwwww
 ちったあ俺達を見習えよwwwwww
 ・・・ナニ? いぬかみ投下? ぎゃあああああ何でここまで叩いてるのに投下できるんだああああ
 お前らもっと叩こうぜえええええ   何? スルー? ここはお祭り好きな奴等の集まりだから良いんだよw」
以後ダラダラと「ぼくののうないのこんごよそうされるいぬかみのてんかいのひはん」×50

以降無限ループ



このぐらいまで単純化できそうな気がする。

本スレに1人か2人の荒らしが登場
「うぎゃああああ荒らしがでたああああ
 本スレのやつら民度が低いから触りまくってスレが荒れるにちがいねええええええ」×20
本スレでスルー
「本スレの奴等も少しはマトモになったようだなプゲラ」×5
今までの流れが本スレに貼られる→スルーか一人二人が「肥溜めにカエレ」
「ここを肥溜めとか言う奴は上から目線のお子ちゃま。むしろ俺たちの方が大人」×10
提督投下
「まったくよー、本スレの奴等、嫌いなSSならあぼーんするかスルーしろってんだよなwwwwww
 ちったあ俺達を見習えよwwwwww
 ・・・ナニ? 提督投下? ぎゃあああああまたビッチ談義でスレが埋め尽くされるううううううううううう
 お前らもっと叩こうぜえええええ   何? スルー? ここはお祭り好きな奴等の集まりだから良いんだよw」
以後ダラダラと「ぼくののうないのこんごよそうされるていとくのてんかいのひはん」×50

以降無限ループ

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 23:42:51 ID:BCK7cd9o
>>1立て乙

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 23:43:03 ID:qbUAfQ9/
このぐらいまで単純化できそうな気がする。

爆発召喚
キス契約
「ゼロ」の由来判明(教室で爆発)
使い魔の能力が明らかに(ギーシュ戦)
デルフ購入
フーケ戦
舞踏会

最近はその流れでいかに飽きない話を作るかに凝りがち>>16

爆発
平民プゲラ
コルベール問答無用さっさと汁
キス契約
フライに唖然とする
説明はぁどこの田舎者?
何者であろうと今日からあんたは奴隷
二つの月にびっくり
洗濯シエスタと接触
キュロケフレイム顔見見せ
みすぼらしい食事厨房でマルトー
教室で爆発片付け
昼食シエスタの手伝い香水イベント
オスマンコルベール覗き見
ギーシュフルボッコ場合によって使い魔に弟子入り
キュルケセクロスの誘いしかし使い魔はインポテンツか童貞w
ルイズ寝取られの歴史を切々と語る
休日街でデルフ入手 キュルケタバサがついてくる
ルイズが爆破訓練宝物庫破壊フーケ侵入お宝げっと
この段階でフーケは絶対つかまらない
翌朝捜索隊保身に走る教師一同
教育者オスマン犯罪捜索を未熟な子供にマル投げ
小屋で破壊の杖ゲットフーケフルボッコしかし絶対死なない
オスマンから褒章 舞踏会 終わり

途中飛ばすけど、

 対7万戦と再召喚(一度使い魔契約が切れ、まっさらな状態からルイズとの関係を再構築)

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 23:43:13 ID:E4ODC/FJ
NG推奨ID:qbUAfQ9/

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 23:43:28 ID:qbUAfQ9/
44 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/07/11(金) 18:50:30 ID:xar9BVx+
管理人様
以下自作品の削除をお願いします。
(本人証明として、自ブログの方も削除致しました)

長編:1編
「ゼロのgrandma」
短編:2編
「色鮮やかな空へ」
「四系統だけど」

色々とご迷惑をお掛けしました。以降、忘却願います。






夜天の使い魔 第一部
夜天の使い魔 第二部

http://rein4t.blog123.fc2.com/

28 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2008/07/15(火) 19:43:01 ID:l85BGgoZ
やる夫が小説家になるようです
ttp://urasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-244.html

完結:やる夫が小説家になるようです
ttp://urasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-245.html

やる夫が「売れっ子」ラノベ作家を目指すそうです
ttp://urasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-284.html

やる夫が同人小説家になるようです
ttp://urasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-371.html

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 23:43:59 ID:qbUAfQ9/
あの作品のキャラがルイズに召喚されましたスレの新ガイドライン

第1条 人の和を大切にしなさい。
第2条 仏教をあつくうやまいなさい。
第3条 天皇の命令には必ず従いなさい。
第4条 役人は礼儀を正しくしなさい。
第5条 裁判は公平に行いなさい。
第6条 悪をこらしめ、善を行いなさい。
第7条 その役めにあった人に仕事をさせなさい。
第8条 役人は、朝早くから夕方おそくまで熱心に仕事をしなさい。
第9条 おたがいに信じあいなさい。
第10条 異なる意見に対しても、おこらないようにしなさい。
第11条 功績、過失を明かにし、必ず賞罰をくわえなさい。
第12条 役人は、勝手に税をとってはいけない。
第13条 役人は、他人の役目もよく知っておきなさい。
第14条 役人は、おたがいにしっと心をもってはいけない。
第15条 自分の利益を考えずに、国のことを大事に考えなさい。
第16条 人を使ううときは、その時期をよく考えなさい。
第17条 大事なことは、必ずみんなと相談しなさい。



追加

南極地域の平和的利用(軍事的利用の禁止)
科学的調査の自由と国際協力
南極地域における領土主権、請求権の凍結
核爆発、放射性廃棄物の処分の禁止
条約の遵守を確保するための監視員の設置
南極地域に関する共通の利害関係のある事項についての協議の実施
条約の原則及び目的を助長するための措置を立案する会合の開催

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 23:56:47 ID:OuxWZBo5
気持ち悪すぎ引いた・・・

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 00:01:20 ID:/eSZxr7N
>>1
やれやれ

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 00:06:55 ID:z1XJtBoF
このアホ、さっさとアク禁になってしまえばいいのに。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 00:11:01 ID:HDdfQW7E
>>16
詳しくは知らないが、そのように何かしらの反応をするといけないらしいぞ

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 00:15:45 ID:wUtI6+Gz
刺激を与えると、変な生き物が更に変な生き物になります。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 00:16:07 ID:o6t8poaw
>1
乙です!

>16
削除依頼は既に出てるはずなんだけどね…
削除人、仕事しろよ

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 00:23:19 ID:qfzFJAqW
>>19
どうも毎回削除する前にスレが終わっているみたいだよ。
この板に定期的に来ていることは間違いないみたい。

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 00:24:23 ID:H7/FjZ1L
所詮、クロスもの書いているのなんてこんな作者だよ
ttp://mai-net.ath.cx/bbs/sst/sst.php?act=dump&cate=all&all=3481&n=0&count=1
>続きは書くか分かりません。
>ゼロ魔には厨房が多いですからね。
>そんな描写はありませんが?
>コントラクト・サーヴァントはルーンが刻めれば成功の筈ですが?
>原作での頭の弱さからして考えられません
>何故そこまでの情報を求められるのか、理解に苦しみます。あなたこそ何を書いてるんですか?
>まとめ:はいはいわろすわろす
>知ってるからこそ、その理不尽な展開などにカチンとくるのだと思いますが。
>誤字修正ですが、なにか文句でも?
>タイトルにまで文句をつけないで下さい。
>意味が分からないです。それに嫌いなら読まないで下さい。
>サイトが従順だったのは唯単に馬鹿だからでしょう。
>>殴打で重傷の反撃を加えるのは一般人(=常識的な人間)とはいえないでしょう
>キレて手加減がない場合の人間の力は危険ですよ?
>ヤマグチノボルは何を考えてこんな作品を書いたんでしょうね。
>それに差別発言は控えてください。あなたこそまともな人ですか?
>ゼロ魔厨はウザイですね。今回でそれがよく分かりました。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 00:32:41 ID:KZWueSqT
時間が悪かったな。新しいNGID登録を

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 01:16:23 ID:FL5mTWdi
夏休みに更新止まってる書き手さんが帰ってきてくれると嬉しいけどなあ。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 01:17:34 ID:NJXK9Rhg
祭りが終わったら帰ってきてくれる人もいるんじゃないかな。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 01:21:02 ID:/eSZxr7N
よし……ならばまたまた全選手入場あたりのテンプレを使って、
あの作品よもう一度コールをすればいいのじゃよ。

……わしがやれと?断固ことわる。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 01:23:27 ID:FUby2mBU
>>25

全選手入場ってあれって三次創作になっちゃうと思うんだよねえ。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 01:27:27 ID:o6t8poaw
>20
それでも削除しなきゃ意味ないのになぁ…
結果が全てでしょ
毎回毎回これじゃ削除依頼の意味がないよ

>23
今社会人も学生も忙しい時期だからね
作家さん達も忙しいのかもしれないけど、帰ってきてほしいね




28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 01:34:59 ID:2ZmT0oXc
>>27
新スレが立って最初の10レス程度にコピペが貼り付けられる。
言っちまえばただそれだけ。

こんな程度のものは優先順位は低くて当然だろ。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 01:35:33 ID:zr0Et45h
>>27
スレの流れが速すぎて受理されない場合
アク禁の方向で動く場合があるからそっちに期待しつつ
報告だけはする方向で。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 01:37:41 ID:z2SaaUjY
>新スレが立って最初の10レス程度にコピペが貼り付けられる。
中盤に反復コピペしやがる事もあるぞ

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 01:41:21 ID:2ZmT0oXc
>>30
それでスレの進行に何か支障あるか?
他所では会話すら儘ならない程の荒らしに見舞われてるスレだってあるわけで、
削除人としてはそちらを優先するのが当然だし。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 01:42:54 ID:FL5mTWdi
しー。
反応しちゃあいけないよ。この手の手合いは自分がしたことによってどれだけの動きがあるのか、その度合いで自分が強い影響力をを持っているのだと錯覚するためにしているんだから。
世界に対して攻撃を向けることによって相手が嫌がる、その反応によってしか自分の位置を把握できてない可愛そうな子なんだよ。
そんな幼児性の強いえいえんのおこさまなんだよ。
私たちにできることは何もないんだよ…。
だから、もうそっとしといてあげようよ……。

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 01:44:50 ID:hUWnhTIO
>>32
だが残念なことに、毒吐きの連中が率先して釣られてるんだ…

まあこのアホが自演で書き込んでる可能性もあるけど。

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 02:23:29 ID:Pj4aYrAs
むしろ突然荒らさなくなったら逆に怖いね
毎日毎時スレが立つのを待ち構えて
スレに自己テンプレを貼ることだけが生きがいの人間が
急に荒らすのを止めてしまったら
実はアパートで孤独死している可能性が出てくる

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 02:25:54 ID:nqPaytE2
おまえらも同類だ
荒らしの話題はやめろ
不愉快だ

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 02:32:28 ID:FL5mTWdi
そうねー。

魔法少女プリティサミーから、美紗緒召喚とかはないんだろうか…。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 02:35:22 ID:nqPaytE2
ミサになれないと大変だな

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 02:35:52 ID:/eSZxr7N
やあ、まずは前スレを埋めるんだ。
そうすれば近々スレが賑わい……あと、いい女ともやれる。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 02:56:01 ID:9051yLgG
作品考え中の身で聞いてみる
ゼロ魔の世界観に近い世界観の作品って何がある?

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 02:58:24 ID:BcZUSY+G
>>39
とりあえず、サモンナイトの1をやればいいとおもう

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 03:02:01 ID:E5tR9hw+
エルナサーガとか。

いや、連載初期のストーリーしか知らないけどな。
ルイズに境遇が近い……、かな?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 03:03:10 ID:tEXnXtZ/
強制的に呼び出して契約ってのはモンコレの世界とか

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 03:07:01 ID:YAAhXQTX
強制呼び出しか…12国記とかは?
ゼロ魔とは似ても似つかないけどww

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 03:23:37 ID:BcZUSY+G
リクが許されるのならば、12国の楽俊は是非召喚されてほしい

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 03:34:58 ID:sRARvkjQ
神秘の世界とか

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 03:51:18 ID:wUtI6+Gz
エクセルサーガに見えた

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 04:01:20 ID:WtUGw06J
エクセル・ハイアット・エルガーラの三人をそれぞれ
ルイズ・キュルケ・タバサに召喚させるんですね、わかります

四人目はイルパラッツォ様より蒲腐博士の方が合ってるか?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 04:50:46 ID:zJSW3rMf
>>45
あれは条件付き超人化、異種族との会話可能化、古代文明のアイテムとの同調、幻術の影響を受けないだけど四の使い魔っぽいな。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 06:05:27 ID:Fes/zPHr
藤沢先生を召還したらバb……おばs……
水の人がご乱心するなw

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 06:14:30 ID:/JlR80Pv
>>38
>いい女ともやれる

いや、俺、同性愛者じゃないし。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 06:25:09 ID:ZKzu/OpS
>>36
ルイズがサミーの才能に嫉妬してまう心の暗黒面を突かれ、悪の魔法少女
ピクシィゼロになるというネタがあったが…
ツンデレなルイズが変身中性格が反転してたらどういう性格になるんだろう…
優しく大人しく物分りがいい悪の魔法少女…?

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 06:26:29 ID:/BMZKABr
水の大神官?
クァウールたんがいればおkだから、バb…おばs……ミーズさんには
藤沢先生と一緒に異世界へ永遠の新婚旅行に行ってもらいましょう。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 06:52:00 ID:6Z2U4yGs
テンプレ乙

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 06:52:55 ID:YXImUYpW
>>41
泣ける代わりに人がバタバタ死にます

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 07:03:50 ID:Qp9hdZme
>>45
そして記すことも憚られる卑怯…違和感無さ杉る。

エルハはOVAだのアニメだの小説だので設定微妙に変わってて、どれを準拠にすればいいのかわからんね。
自分としては小説版(イフリー三姉妹がでるやつ)しかちゃんと見たことが無い。

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 07:12:23 ID:8y53veXe
>>51
素直ヒール

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 07:18:39 ID:QP/UVA6d
>>1

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 08:06:51 ID:u6KZfWCv
>>50
俺女マジきめえ

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 08:34:27 ID:qDTJV94X
エルハは幻日版設定の
「過去に跳ばされたイフリータが現行の人類を遺伝子改造で作って誠達が発生するように御膳立てした」
というのが受け入れられネエ

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 10:45:12 ID:gubBYFp9
>41
エルナは「誰もが魔力を持つ世界で唯一魔力を持たない」だからルイズとはまた違うと思うぞ
世界を滅ぼす闇の姫御子として命を狙われてるし
つーかマイナーすぎるだろう、GF初期の名作ではあるけどw

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 10:56:01 ID:rXfTOHvi
>>60
名作じゃない。
名作中の名作だw ……美化しすぎてるかな俺。

ヴァーリがミョズニトニルンとして召還され、価値観の相違から
ジョゼフと一騎討ちをするシーンが、何故か妄想できてしまった。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 10:58:57 ID:KZWueSqT
魔法は使えないけどエルナの場合魔法が使えないことに価値があるからなー。
キャラは全然全くもって違うけど立場的にはアンアンかな。国にとっては利用価値がある。
tu-ka連載初期しか知らないとはもったいない。マジ名作だから全部読むべき。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 11:13:36 ID:o6t8poaw
>39
サモンナイトなら2のも読んで見たいな〜
マグナのは既に書かれてる作品があるので、トリス召喚で


64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 11:41:40 ID:gubBYFp9
エルナとアンリエッタは全然違うだろうw
確かに初登場時だけを比べればどちらも世間知らずの箱入り姫で国策に利用されてるけどさ
エルナはシャールヴィたちに守られるだけでなく自分もジョーカーとして戦ってたあたりどちらかというとルイズに近い
おまけに出生そのものが他国侵略用の兵器として利用する為の陰謀だったし

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 11:44:55 ID:VU6lT8G9
エルナは単体で呼び出されると、誰かがシャールヴィ役にならないと特性を利用されつくして生きてけないから難しいね
ワルドなんかを心酔させることはできそうか?

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 11:50:35 ID:gubBYFp9
エルナならガンダールヴでも十分強い気がする
デルフが封魔剣の代わりになるし
つーか人の死を正面から受け止め続けてきた分、下手なキャラより精神的にもタフなんじゃないか?

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 11:53:16 ID:YXImUYpW
>>65
改心ワルドが杖を捧げるイベントは心が震えそうだ。

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 12:01:29 ID:gubBYFp9
そして最終決戦の時は囮を引き受けてラスボスとは対峙しないわけだな

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 12:07:40 ID:gubBYFp9
というか、サブ回復に路線変更したりすればそこそこやっていけるし
客は取れなくても身内分を賄えるだけで十分メリットだしな

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 12:10:06 ID:rXfTOHvi
>>68
原作でも出番がなく涙目なワルドの場合、「逃げやがったな!」
としか思えないw

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 12:11:07 ID:gubBYFp9
誤爆スマソ

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 12:17:05 ID:VU6lT8G9
>>66
召喚はされてもルーンが刻まれないかもしれないよ?

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 12:22:37 ID:gubBYFp9
だったらそもそも召喚ゲートも無効化されないか?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 12:25:31 ID:JBr4hGnr
>>12
このやるおシリーズってまじで参考になるな
俺もSS書いてみようかな

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 13:22:37 ID:Xi/ObuIH
所詮、クロスもの書いているのなんてこんな作者だよ

>続きは書くか分かりません。
>ゼロ魔には厨房が多いですからね。
>そんな描写はありませんが?
>コントラクト・サーヴァントはルーンが刻めれば成功の筈ですが?
>原作での頭の弱さからして考えられません
>何故そこまでの情報を求められるのか、理解に苦しみます。あなたこそ何を書いてるんですか?
>まとめ:はいはいわろすわろす
>知ってるからこそ、その理不尽な展開などにカチンとくるのだと思いますが。
>誤字修正ですが、なにか文句でも?
>タイトルにまで文句をつけないで下さい。
>意味が分からないです。それに嫌いなら読まないで下さい。
>サイトが従順だったのは唯単に馬鹿だからでしょう。
>>殴打で重傷の反撃を加えるのは一般人(=常識的な人間)とはいえないでしょう
>キレて手加減がない場合の人間の力は危険ですよ?
>ヤマグチノボルは何を考えてこんな作品を書いたんでしょうね。
>それに差別発言は控えてください。あなたこそまともな人ですか?
>ゼロ魔厨はウザイですね。今回でそれがよく分かりました。


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 13:30:54 ID:JqT/w+fl
>>55
漫画もあるしアニメが元になったサターン版もある、あれ地の大神官とか出てたし。
小説は三姉妹のとコピーイフリータのだけ読んだ事ある。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 15:07:30 ID:W828FGTb
エルナは回復魔法すらかからないから
ルーンは刻まれないと思うぞ

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 15:42:00 ID:grrYKOMO
反射系スキル持ち喚んだ場合だとコントラクトは跳ね返ってルイズにルーンが刻まれる?

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 15:42:08 ID:ItijK6w/
前スレの続きだが、近代のイタリアは戦争世界最弱国だけど、ローマ帝国時代は一応世界最大国家だったんだよな。
というわけで戦艦ローマ召喚、けれど空飛ぶ蛇くん一発で爆沈。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 15:48:33 ID:Xi/ObuIH
はいはいわろすわろすw

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 15:52:16 ID:5izrV49+
>>78
反射系スキル持ちって一方通行のほかにどんなんいる?
魔法を反射して常時展開する反射技って

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 15:58:34 ID:zr0Et45h
女神転生的に考えると万能属性のコントラクトサーヴァントは魔法反射無視、とか言って見る。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 16:02:19 ID:5izrV49+
とりあえずマホカンタは接触型であるコントラクト・サーヴァントは反射できない   多分

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 16:06:07 ID:ItijK6w/
じゃあ魔法無効系のマホステなら可能かな。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 16:06:45 ID:ZKzu/OpS
魔法使いネタで何故か思いついてしまった。

「ん? お前、ルイズとかいったな。なにやらすごい魔力を身に宿しているみたいだが――」
「は? 何それ、才能のない私に対する嫌味!? それとも私に喧嘩売ってるの!?」
「ルイズ……」



      シェゾ「お前が欲しい!!」
          「……………………」
          
          
         「変態だーー!!(AA略)」     

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 16:12:45 ID:5izrV49+
>>84
1.サモン・サーヴァントで呼ばれる
     ↓
2.ルイズ コントラクトサーヴァントを行おうとする
     ↓
3.それに魔法的危険を感じてマホステを唱える
     ↓
4.魔法防御的霧を無視してルイズ、コントラクト・サーヴァントを行う

3,4に致命的齟齬があるのでまず無理でしょう

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 16:19:09 ID:2kIXJGk3
>>81
所謂「呪詛返し」なんかはそれっぽいが……。
あれはまた違ったっけ?


88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 16:21:30 ID:5izrV49+
>>87
呪詛返しは相手の呪詛を完璧に理解してるのが条件なのでちと難しいでしょう

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 16:22:25 ID:Xi/ObuIH
                    



                /⌒ヽ
  (;^,⊇,^) 糞スレにようこそ
  /    ⊃ノ⌒⌒ヽ
( ̄/人 //⌒     )
⊂ニニニニニニニニ⊃

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 16:27:44 ID:UgxwSySW
声優ネタでデジモンセイバーズのイクト

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 16:28:26 ID:X6/+2Cw6
>>85
さらに教室でキュルケ、タバサと遭遇
「タバサか。お前もなかなかの力を持っているようだな」
「…………」

「お前が欲しい!!」
「と、とうとうロリコンに……

アルビオンにて
「ティファニア、お前が欲しい!!」
「や、やっぱりあんたもむむむ胸が……(わなわな)」

ワの人
「ワルド、お前も欲しい!!」
「さようならシェゾ、ワルド……」

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 16:30:52 ID:Xi/ObuIH
□内気で内向的な性格である
□外向的で明朗快活な明るい性格ではない
□クラスの中心的存在ではなかった
□クラスで目立たない存在だった
□特徴もないので、”大人しくマジメ”と思われていた
□が、実は成績は良くなかった
□イジメれってコ
□またはイジメのターゲットにさせしてもらえない空気クン
□友達が少ない
□大勢でワイワイ騒ぐより気の合うヲタ2,3人で過ごす方が楽しい
□同窓会に出席する気がない
□行動力がない
□学生時代は思い出したくない
□青春がない
□スポーツが嫌い
□帰宅部であった(運動部ではなかった)
□メガネをかけている
□ファション意識ゼロの髪型
・パータンA)短髪
・パターンB)超長髪、洗髪しないので油でギトギト
・パターンC)意味不明な髪型、トップ短髪で後ろは長髪で束ねてるなど
□デブ or ガリ
□蒼白の肌
□漫画大好き
□アニメ大好き
□ゲーム大好き
□ネット大好き
□世の感動の全てはアニメ・漫画・ゲームの中にあると思っている
□テキトーに仕事して毎日好きな漫画読んでアニメ見てゲームに興じネットできれれば
それで幸せと思っている

さぁ君は□にいくつチェックが付いたかな?

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 16:43:16 ID:7ox0P7lV
>>92
ほぼ全部だな。

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 16:53:50 ID:/eSZxr7N
サマーシーズン到来!

毎年2ちゃんねるでは7月に「コピペ荒らし」「粘着煽り」が行われ――
2ちゃんの荒らしの約7割がこれからの2ヶ月に集中します――
おもに夏休みに入った中学生や一般人がどっとやってきて
人口も2倍以上に増えます―――

『徹夜での煽り合い』・『テンプレ貼り』・『オフ会』・『厨房フィッシング』・
『ニコつべ』・『スレッド立てて自作自演』・
『Webサイトや沢山発売するTV・PCゲームをネタにした雑談』
この時期の2ちゃんねるにはお楽しみがいっぱいです

そう…………『お楽しみがいっぱい』………
『あいつら』にとってもきっと『お楽しみがいっぱい』………

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 17:04:24 ID:fiSmYceg
夏か・・・
去年の夏はすごいスレ速度だったなぁ

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 17:05:19 ID:Xi/ObuIH
(°∀°)!(°∀°)!(°∀°)!(°∀°)!(°∀°)!(°∀°)!(°∀°)!(°∀°)!(°∀°)!

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 17:21:17 ID:SQSd5PUV
いっぱいいっぱいは良い

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 17:21:22 ID:5izrV49+
朝ないし昼にアニメが始まるのとこういった阿呆を見ると「夏なんだなぁ」と実感

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 17:23:52 ID:/eSZxr7N
あの作品のキャラがルイズに召喚されました part13

 1 名前:マロン名無しさん :2007/07/22(日) 12:07:49 ID:pAz3cb1J
 もしもゼロの使い魔のルイズが召喚したのがサイトではなかったら?そんなifを語るスレ。

 1000 名前:マロン名無しさん :2007/07/23(月) 10:15:02 ID:???


…一日未満で一スレ消費してたってことか?

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 17:24:12 ID:Xi/ObuIH
ニートちゃん必死ッシwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
ぎゃははははははははははははははははははははははっははははは
UZEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEEE

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 17:55:06 ID:zTh+aEtu
一年で100スレって行くモンなんだなぁとしみじみしてみた

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 17:56:04 ID:Xi/ObuIH
http://kur0nek0.web.infoseek.co.jp/obon/04/index.html

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 18:33:34 ID:C1ECMw9E
魔法反射…つまりレッドアイズ・ブラック・メタル・ドラゴン召喚ですね。わかります

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 18:36:08 ID:BNaeQ1dB
メタルデビルゾアを忘れないであげて><

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 18:40:15 ID:KQRViOYT
>>103
そういえば小ネタでウェールズがメタル化されてたなw

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 18:54:39 ID:hCqk0aXp
最近じゃあレッドアイズ・ダークネス・メタルドラゴン(アニメ仕様)もあるぜ。
真紅眼の飛竜なんてサポートカードも出るし、9月に制限化してほしいカードNo1

107 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2008/07/22(火) 19:06:30 ID:ZJqLtGv3
アニメではヘビィ・メタル・キングなんてのもいたな。
音楽家の帝王がメタル化したやつ。
……うろ覚えで、魔法反射の癖にブラック・マジシャンやられたことしか覚えていないが。

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 19:08:46 ID:KQRViOYT
最近じゃアンデのあのカードもあるしそれほどでもないと思うがな。
その前にガイウス、ダムド、裁龍をなんとかしてくれ。

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 19:09:29 ID:w2cic7Xu
あれ、もしかしてブルーアイズ涙目?

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 19:11:23 ID:UgxwSySW
青眼には
キサラがいるので平気です

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 19:12:42 ID:KQRViOYT
新パックで青眼強制サーチ効果つきのチューナー出たしそれほどでもなかろう

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 19:23:56 ID:yTUgMvLV
蛇神ゲーを召喚

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 19:24:46 ID:BwexajCr
蛇でサイドワインダー召喚とか思いついた。

AIM-9の方ね。

114 :うわああああ:2008/07/22(火) 20:11:27 ID:6aA6SmyX
ドラえもんからノビタ

「なんだキチ○イなのか、きみは」
「トリステインを知らないだなんてあなたって馬鹿なのね」
「なんだとぅ!ぼくを馬鹿にするのか!」
「その変な格好どうにかしなさいよ」

久しぶりにシューティングをやりたいとダダをこねたノビタは
なんと本物の拳銃と実弾を秘密道具で取り寄せ(取り寄せバッグ)
誰も居ない草むらにどこでもドアで移動した筈が突如爆発に巻き込まれ
気絶をしていたのだった

「なんだよなんなんだよきみは」
「だからメイジよ、あなたキョウから私の使い魔になるのよ、しっかり働きなさい」
「うへぇ・・・勝手だなぁ!」

そしてもごもご唱えた後、ルイズにキスをされてヘロヘロになるノビタ
「あひゃうひひ」
「気持ち悪い・・・」

「いたたたたたあああああああああ、うわあああああああああああ」
手に焼き鏝を当てられたかのような痛みにのたうちまわるとようやく収まった

そして部屋に連行されて、下着を洗っておけと言われ
途方にくれる

「・・・たまたま持っていた取り寄せバッグ以外、道具は全部置いて着ちゃった・・・これからどうしよう、ドラ江もーん」


という話

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 20:16:13 ID:h0TgpRRi
うわぁ…

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 20:22:46 ID:sFgGH9kE
ついさっきのび太召喚の小ネタ見たが、劇場版だったおかげかワルド相手にえらいカッコつけてたよ

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 20:34:35 ID:D8qHx1/C
>>113
空飛ぶ蛇で真っ先に思いついたのがそれだったりする

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 20:37:51 ID:CBUaPL0A
ルイズの胸が小さすぎて、シーカーが捉えられな(ry

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 20:40:55 ID:vEl0baxI
のび太ってこれまた最強に役に立たない奴が・・・

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 20:40:57 ID:TeExUgZz
>114
ドラえもん取り寄せりゃ済む話だろうが。

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 20:42:49 ID:D8qHx1/C
>>119
精度の糞悪い銀玉鉄砲で100m先の缶を狙えるヘイヘも真っ青なスナイパーに何を・・・

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 20:43:04 ID:2ZmT0oXc
取り寄せバッグに時空を超える力は無いだろとマジレスっぽく

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 20:44:04 ID:1QV2iAq+
ルイズ「あ、アンタなんか大っ嫌い!もうずっと一緒に…暮らさない」

のび太召喚で思い付いた

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 20:45:48 ID:HDdfQW7E
ドラえもん召喚っていえば、以前に感想スレで話題になったよな

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 20:58:37 ID:k+PRb+UV
>>123

貴様ッ!
ウソ・エイト・オー・オーを飲んだなッ!

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 21:04:39 ID:l202ub/i
昔の光栄ゲーは軍師以外助言役がいないからシャルル後継者にしたほうが
ジョゼフの最高クラスの知力をより生かせるという謎仕様だという電波が届いた。
話は変わるけどここ複数の作品が投下されてるから○○という作品のキャラ描写
について感じたことを書くときは作品名明記したほうがいいのかね?

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 21:06:33 ID:3DjyzL7S
とりあえず反射ネタっつーことで
通常の魔法にはマカラカーン、コントラクトサーバントやアンドヴァリなんかはテトラジャでおk。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 21:11:14 ID:LD/iKmF0
>>114
毎回毎回面白くないよ

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 21:27:08 ID:GYAZoZxH
魔法反射というと

マイストはまよけのみずをつかった。
サイトはラミールにつつまれた。
マイストはラミールにつつまれた。
ライムはラミールにつつまれた。

こんなん思い出したよ。
知ってるヤツいるかね?

130 :うわああああ:2008/07/22(火) 21:29:54 ID:6aA6SmyX
ルイズが召還したのが大蛇丸だった場合


131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 21:31:47 ID:hCqk0aXp
反射が一切駄目ならくろいきりやいてつくはどうでの解除も駄目なんだろうな。
>>120
ドラえもんよりむしろドラミちゃんのほうがルイズとは相性いいと思う。
悪いことは悪いと言うし、軽はずみに道具を使わないから成長をうながせるし
問題はハルケに黒い悪魔がいるかどうかだが。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 21:35:26 ID:zr0Et45h
>>129
邪聖剣ネクロマンサーか。
マイスト、ライムなんてバランス良すぎだろ。
バロン、ロミナにしとけ。

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 21:36:47 ID:ZBUeY4Ph
反射ではないが、ドラクエの時の砂やFFのリターンの魔法を使った場合
コントラクト・サーヴァントの効果は無効になるんだろうか。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 21:38:06 ID:DJR+zrrs
ペルソナ4みたいにハルキゲニアの連中の影がでたら
どんな深層心理を暴露するんだろう? アンアンなんかすごいことなりそうなんだが。

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 21:38:59 ID:GYAZoZxH
>>132
それなんて地獄?
ロミナが使い物になるまでつらすぎ。
最初はバロンが使えるけどなあ。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 21:40:58 ID:GYAZoZxH
>>134
深層心理と表層心理の差が全く無いと申したか。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 21:53:11 ID:u0AmkuLI
アンアンのペルソナは「性女ルイーズ」に決まっとろうに・・・

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 21:55:04 ID:0xkJxGuH
>>133
ゾーマ様はいてつく波動で無効化してたぜ

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 21:58:04 ID:VqpsSNvw
魔法反射か・・・アルテミス降魔した舞耶なんか
一見強そうだけど物理に弱いからな結構バランスとれるかも

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 22:01:43 ID:7bUB2Npg
【沈黙】なら無効化というか消去できるよな

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 22:02:45 ID:zTh+aEtu
予め聖なるバリアミラーフォースを伏せておけばコン・サーも防げるに違いない

142 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2008/07/22(火) 22:06:37 ID:ZJqLtGv3
ミラーフォースは攻撃は防げても、魔法は防げないぞ。
魔法使いの攻撃は防げるけど。

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 22:07:51 ID:MlClu8ZC
人造人間サイコ・ショッカー召喚!聖なるバリア・ミラーフォースを無効化するぜ!

てなわけで凡骨召喚

見えるんだけど見えないもの
主人と使い魔の絆にぴったりじゃないか

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 22:08:56 ID:bJQkSLsr
ロミナって後半会心の一撃だか痛恨の一撃だかがネクロマンサー持った主人公より強かったような記憶が

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 22:09:14 ID:2ZmT0oXc
当麻に脱がされる前のインデックスなら「歩く教会」で無効化できたかな?

146 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2008/07/22(火) 22:30:07 ID:ZJqLtGv3
>>145
無効化できるだろうね。仮にも禁書世界最高水準の結界なわけだし。

何より歩く教会を突破したら、
つぎは少なくとも神裂よりも格上の自動書記が書庫の防衛のために起動する。

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 22:44:49 ID:ah5aXa9E
エルナの体質は全ての人間が魔法を使える世界だから異端だったわけで、平民が魔法を使えないハルケギニアではただの小娘だろ
むしろ回復魔法が効かない分平民にも劣る
6000年の間にメイジとの混血が進んで、平民が魔法を使えないのは訓練を受けていないからor血が薄すぎるからというだけ
ハルケギニアの全ての人間に魔力そのものは存在する、回復魔法が効くのは受動体になる魔力があるからだって設定に改変するなら別かも知れないが

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 22:45:29 ID:GYAZoZxH
>>144

ネクロマンサーだと「ひっさつのいちげき」だな。
ロミナは育つまで弱いくせに育つのが遅いのが辛い。
育てば強いんだがのう。

レジェルダー装備しても後半の敵にはダメージろくに行かないんで、魔法使えないバロンは役立たず。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 22:48:58 ID:GYAZoZxH
>>147
>6000年の間にメイジとの混血が進んで、平民が魔法を使えないのは訓練を受けていないからor血が薄すぎるからというだけ
そんな、原作に出てきてないような設定をさも公式設定みたいに語られてもなあ。
まあ、そういうことである蓋然性は高いが。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 22:49:05 ID:zr0Et45h
>>148
実はロミナは最初の大陸の隠し宝箱でトールズ手に入れて装備出来るので
主人公の安定攻撃力とロミナの馬鹿火力っていうツートップを張れる。
トールズが通用しなくなる頃にはレジェルダーも手に入ってロミナが強くなる頃だし。

ってディープな話になってきたのでそろそろ自重する。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 22:58:39 ID:WQ4Mc9MN
漂流王アシュラムがハルケギアに漂着しました。
で、書こうと思ったけど、当時の資料がみつからNEEEEEEEEEEEEEEEEE!

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 22:59:33 ID:zr0Et45h
アシュラム呼ぶなら火口に落下してる時がいいなあ。

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 23:04:07 ID:BI1Pay7a
>>147
その設定だとすると、対象に含まれるほんの少しの魔法にも反応して
破壊するエルナの聖短剣や聖剣は凶悪な攻撃力になるな。
(しかも防御不可、魔法攻撃も無効化or増幅反射)
物理防御は紙だし、回復魔法利かないから、扱いが難しそうだけど。

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 23:06:03 ID:PbUrNl0M
>>151
私の陛下を返せ!と肌の黒いエルフが現れるのですね。
ティファニ>ピロテース>越えられない壁>ルイズ
ですが。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 23:08:58 ID:zr0Et45h
蚊とか虻とかを先に発見して叩き潰した時の達成感は異常。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 23:09:52 ID:zr0Et45h
お、誤爆した。ごめん。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 23:10:08 ID:OEDTTp13
>>88
闇の死繰人なら相手の呪詛をそのまま返しますよ。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 23:13:45 ID:WQ4Mc9MN
ピロテースもおっぱいだよ、おっぱいだよ!

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 23:14:24 ID:sRARvkjQ
誰かハイランドの勇者で書いてくれよう
どの時代からでもいいからさあ

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 23:14:25 ID:KZWueSqT
でもエルサガ側の魔法は魔精霊を使っていろんな現象を起こすからハルケでも同じ理屈が通用するかどうかは…

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 23:14:26 ID:nqPaytE2
>>149>>147をちゃんと読んでないことだけはわかった

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 23:19:58 ID:ax6C0rXo
誰か鏡に飛び込んだ魔神王がハルケギニアに!
で書いてくれ

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 23:23:37 ID:ZKzu/OpS
>>162
一瞬魔動王(グランゾート)に見えた

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 23:24:07 ID:GYAZoZxH
>>161
むむ、俺、読み違えてたか?
>6000年の間にメイジとの混血が進んで、平民が魔法を使えないのは訓練を受けていないからor血が薄すぎるからというだけ
この部分も改変後の設定、ということか?
そうなら正直すまんかったが。

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 23:28:17 ID:TwmtePyE
>>162
終末のものをどれか(アトンあたり?)召喚して、フォーセリアが助かりましたっていう
小ネタは考えた事はあるけど、あんまり面白そうじゃなかった。

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 23:28:20 ID:/eSZxr7N
さて、今日はろくな投下作品なしだったわけだが・・・

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 23:35:33 ID:HDdfQW7E
そういう日もあらぁな

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 23:42:44 ID:3zDvCwOw
俺にとっちゃもう何日もだよ
三連休には期待していたのだが…

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 23:45:14 ID:nqPaytE2
>>164
「そういう設定にでもしないと無理がある」って話だろ
本編にそんな設定があるなんて一言も言ってないと思うが

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 23:53:10 ID:nqPaytE2
俺も>>164をちゃんと読んでなかったなスマソ

>>164
そのとおり
確かに段落なんかで誤解しやすい文になってるとは思うが

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 23:59:58 ID:Bt0FZdOV
>160
いや、ギムレーでも魔精霊は禁呪だぞ?
ヴァーリはおおっぴらに使ってるし、グードランドもこっそり使ってるけど
あれは例外的に物質として存在している精霊、正確には細菌やウイルスだから
つーかあの世界では存在が確認されてる精霊ってソーロッドしかいないはず

あと、あの世界の魔法の詠唱には精霊の名が入ってるけど、実際は精霊の力を借りるんじゃなくて術者の肉体と精神を使って発動するもの
どちらかといえば先住魔法よりも系統魔法に近いんじゃないか?

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 00:02:40 ID:WQVlQsKa
>134
触発されて書いてみた。
影時間より小ネタ投下致します。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 00:04:27 ID:/eSZxr7N
ペルペルペルペル支援

174 :小ネタ P4 vsアンリエッタの影 :2008/07/23(水) 00:04:32 ID:aGlXn3jv
Persona 0 

「姫殿下が、二人……!?」
「これってまさか、タバサの時みたいに」
「やべぇぞ、おい!」
 血で赤く染まったラグドリアン湖の夕焼けの世界に佇む少女は二人。
 一人は若き女王アンリエッタ、トリステインの白百合と誉れ高い彼女は血走った眼で目の前のもう一人の少女を睨みつけていた。
 アンリエッタの白いドレスと対比するような、黒いレザーのボンテージに紙細工の王冠を被り、不敵に笑うもう一人のアンリエッタを。
「あらあら、来てくれたのねルイズ」
 黒いアンリエッタはにっこりとルイズに向かって笑いかける、その笑顔はルイズの知るものと寸分変わらないいつも通りのアンリエッタの笑顔。
「嬉しいわ、わざわざ私に殺されに来てくれるなんて!」
 そしてその笑顔のまま、アンリエッタはルイズに向かって鞭を振るった。
 ルイズの顔に走る熱い感触、何かが頬の上を流れ、そして幾分遅れて鋭い痛みを覚えた。
 それでもルイズは何をされたのか分からず、ただ呆けることしか出来ない。
 何をされたのかは明らかなのにその事実を認識することが出来ない。
 客観的に見れば明らかだ。
 叩かれたのだ、オーク鬼やトロール鬼を狩る時に使うような鋭い鋼糸の鞭で、敬愛するアンリエッタに。
「やめてっ」
 ルイズがその顔を血で染めるのを見て、アンリエッタは悲鳴をあげる。
 だが、もう一人のアンリエッタはそのことが面白いとでも言うようにただにやにやと笑っているだけだった。
「やめて? ですって、うふふ、本当はもっとやりたいと思っているくせに」
「嘘よっ、そんなこと」
「嘘つきは、あなた」
 そう言って黒いアンリエッタはアンリエッタの頬を撫でる。
「私はあなた、だからなんだってお見通し」
「そんな、違、違……」
「羨ましかったんでしょう? ルイズが」
「私は……」
「なんでルイズはあんなにも幸せなの? ウェールズ様は死んでしまったのになんでサイトは平然と帰ったきたの?」
 そうして黒いアンリエッタは空を仰いだ。
「そもそもなんで私は王族として生まれてきたの?」
「――!?」
「お母さまもお母さまよ、とうに死んだ旦那の喪に服しているなんてのは体のいい言い訳。自分がやりたくなかったから娘に押し付けるなんて最低の母親だわ」
「違う、そんなこと思ってなんか……」
「ええ、そうね。結局はないものねだりしてるだけ、義務がない平民の娘が羨ましい、私にないものを持っている親友が羨ましい――羨ましいから妬ましい」
 そして黒いアンリエッタは白いアンリエッタを最高の笑顔で嘲笑した。
「だから、殺そうとしたんでしょう?」
「違うっ!」
 否定の言葉は血を吐くように、俯くアンリエッタは振り絞る。
「そうよね、だってなんの力もない“ゼロ”のルイズを戦争の真っただ中に放り込んだら死ぬのは明らかだもん」
「違うっ!」
「それが駄目だったらせめて恋人だけでも奪おうとしたけどそれも失敗、そうよね、サイトはルイズの使い魔だもの。政治の道具として育てられたお飾りの御姫様を助けてくれるはずなんかないものね」
「違うっ!!」
「そして次に……」
「黙れっ!」
 アンリエッタはもう一人の自分に向かって杖を構え。
「あなたなんか、私じゃない!」
 禁忌の言葉を、呟いた。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2008/07/23(水) 00:08:13 ID:/Fiwq+0s
支援

176 :小ネタ P4 vsアンリエッタの影 :2008/07/23(水) 00:12:09 ID:WQVlQsKa
 すいません、短いですけどもともと>134へのレス用として書いた奴なので以上です。
 よってまとめの必要なし、お騒がせして申し訳ありませんでした。


177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 00:25:32 ID:A3We8QSO
もっと黒々と心情を掘り下げて描いて、その末で最後の結尾まで書ききってくれたら最高だったと思う。

でもGJ!
こういうのは好きだ。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 00:27:30 ID:5MznivQX
…がんばって続かせてみてくれ。乙。



イブニングの「よんでますよアザゼルさん」から悪魔どもとか召喚したらどうなるだろう
なんかサラマンダーいるし

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 00:28:42 ID:bD4+VPL2
>>176
小ネタにしても短すぎ。
もうちょうっとしっかり書いてくれたら嬉しい、特に自分が。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 00:30:24 ID:iDf4BPmb
GJ!
こういう感じで人のやらかした行動を懇切丁寧に説明して後悔や羞恥に悶える様を見てニヤニヤしてるようなキャラどっかにいねーかなー

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 00:32:01 ID:w6X8CS90
>>180
っ無能王

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 01:01:04 ID:NDQy1tJJ
>>180
オル・ゴール、は似てるようで違うな

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 01:08:48 ID:CS8tFZyL
ネウロとか

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 01:09:48 ID:F3Syw/2H
>>176
実際、アンアンは無意識のうちにルイズの事を恐れてそうだしな
ありえそうで怖いな

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 01:17:25 ID:S/2wQNBG
鞭を振るう側のルイズが振るわれるのも珍しいな

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 01:18:40 ID:yNGSvmrE
ほっぺならつねられてるけど鞭はないな

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 01:43:13 ID:YaYYzBP9
>>180
佐山御言

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 02:41:14 ID:q/i++4k2
高笑いしながらアンアンを
「セントアンリエッタ」
に変貌させてしまうニャルラトホテプなんてものを思いついたのは俺だけで良い。

189 :小ネタ P4 vsアンリエッタの影 :2008/07/23(水) 03:24:39 ID:WQVlQsKa
酔いが醒めた後いくらなんでも短すぎると思いましたので途中で没にした中・後編を推敲して投下。
なんとか小ネタ一回分にはなると思います、30分より失礼します。
何度もすいません。

190 :小ネタ P4 vsアンリエッタの影 :2008/07/23(水) 03:30:34 ID:WQVlQsKa
「うふふ、これで私は私になる」
「姫殿下!」

エンカウント アンリエッタの影

「我は影、真なる我。さぁ踊りましょう、憎くて憎くて仕方がない。私のルイズ」
「まさか、姫殿下が私をそんな風に……」
「ちょっとぉ、何シャドウの言うこと真に受けてるのよしっかりなさいな」
「そうだぜ、本当に姫様がお前のことそんな風に思ってる訳ねぇだろ!」
「――!? なっ、何よ、ちょっと驚いただけなんだからっ」
「なんとおいたわしい、まさか姫殿下がこんなにもの大きな影を抱え込んでいたなんて」
「呆けてる暇はねぇ、行くぞ!」
「敵シャドウ戦力未知数です みっ、皆さん警戒を」


 ファ○通攻略情報

 ※体中をベルトで玉座に縛りつけられた操り人形と言うデザインのアンリエッタの影。
 三体の近衛騎士は倒してもすぐさま増援が駆けつける為倒しても無駄のように思えるが、放っておくとアンリエッタが4人目として『近衛従士』を召喚する。
 その時高確率でやってくる『アニエス』は即死効果のある『忠義の剣』と全体に魔封の追加効果のある『魔剣デルフリンガー』を連発する、なので回復魔法を使うヒュポグリフ隊近衛騎士を優先して倒そう。
 幸いアンリエッタの影自体の攻撃力は大したことはないが味方を操る『クイーンオーダー』や回復魔法の効果を反転させる『無垢なる悪意』は非常に危険。
 特に瀕死状態で時折使ってくる『愛しき幻影』は自らのHPを1にするのと引き換えに『シャドウウェールズ』を呼び出す大技で、合体スペルの『風吹く夜』と『水の誓い』は属性耐性がなければ防御していたとしてもLv次第では即死級のダメージを受ける。
 AGIの高いサイトやタバサでなんとか使わせる前に仕留めたいところだ。
 もしくはルイズのLvが高ければ『ディスペル』を使うのも有効。

 

191 :小ネタ P4 vsアンリエッタの影 :2008/07/23(水) 03:32:11 ID:WQVlQsKa
『ワルキューレ!』
「もう痛いじゃないの」
『もっ、申し訳ありません姫殿下』
「ふふ姫、姫って――みんな心の底では私のことを笑っているくせに、お飾りの人形姫と笑っているくせに!」

『行って、イーヴァルディ!』
「勇者様、勇者様か。差し詰め私は悪い魔王? いいわね、勇者に助けられるだけの姫よりも勇者を殺す魔王になるほうがよっぽど面白そうだもの」
『そんな風な言い方をしても説得力がない』
「逃げたいよ、逃げたいに決まっているじゃない、しがらみも葛藤も全部全部ほうり捨てたいに決まっているじゃない」

『姫様は本当は優しい人だって俺知ってます!』
「だから助けてみせる。せめてこっちの『世界』では』
「王冠なんていらない、豪華な椅子も傅く臣下もいらない、でも欲しいものは何一つ手に入らない……」

『姫殿下、今お助けします。ペルソナ!』
「くぁぁあああ、ルイズ、ルイズ。あなたも、あなたも私を姫と呼ぶのね」
『ひっ、姫殿下』
「みぃんなそう、姫様、姫様って飾り物の姫の部分しか私のことを見てくれない、私をただのアンリエッタとして見てくれたのはウェールズ様とサイト殿だけだった」
『そんな、だって私は、私は……』
「嗚呼、ウェールズ様、どうして私も一緒に死なせてくれなかったの?」

「やりました、レベルアップですよ」

192 :小ネタ P4 vsアンリエッタの影 :2008/07/23(水) 03:33:02 ID:WQVlQsKa
「姫様……」
「ちょっと待って、様子がおかしいわ」
 倒れたままのアンリエッタをあざ笑うかのごとく、黒いアンリエッタはもう一度ゆらりと立ち上がる。
「そんな一度倒したのに……」
「ふふ、無駄よ。無駄、憎くて憎くて堪らない私のルイズ」
「くそっ、それほど強く拒絶されてるってことか」
 たじろぐ満身創痍のルイズ達を前に、ゆらりと黒いアンリエッタから闇が立ち上る。
「ど、どうするんだい。これでなんとかならなかった時のことなんて考えてないよ」
「うるせぇ、一度で駄目なら何度だって……」


 ――もう止めましょう。

「何を言っているの? これは全部あなたが望んだことじゃない」
 ルイズ達の背後から進み出たのは、倒れていたはずのアンリエッタだった。
 その瞳には相変わらず脅えの色が強い、だが同時にラグドリアンの水底のような深い何かを湛えている。
「そうです。確かにその通り、私は――醜い女です」
「そうね、汚いくせにそれを認めたがらないあたりが最悪よ、いつもいつも綺麗ごとばっかりで」
「自分でも無理だと思っていることを周りに押し付けて平然と素知らぬ顔」
「最低の女、それが……」

 その言葉を遮ったのは、桃色の髪の少女の叫び。

「そんなことない! ひめっ――アンリエッタが最低なんて絶対ないんだから」
「そうだぜ、アルビオンの一件だって別に姫様が無理やり行かせた訳じゃねぇし、ルイズが勝手に意気込んで先走っただけさ」
「なによ心の闇とか言うからどんなものかと思ったら、うちの貴族連中のえげつなさと比べたらてんで大したことないじゃない」
「む、むしろわたしなんかは恐れ多いお方でもそんな悩みを持つのかって、安心しちゃったくっ、くらいですし」

 次々と自分に向かって飛ぶ声援、それに向かってアンリエッタは花のような笑顔で微笑み。
「ありがとう、でもこれで終わりにします」
 ウェールズの幻影が使っていた剣杖を己の胸に突き立てた。



193 :小ネタ P4 vsアンリエッタの影 :2008/07/23(水) 03:33:51 ID:WQVlQsKa
 遠くからルイズたちの呼ぶ声が聞こえる。
 急速に暗くなっていく意識のなか、ぼんやりとアンリエッタは考えていた。
 こんな風に結末を悲劇的な――けれど滑稽な死で締め括るあたり本当に自分らしい。
 ――ねえ、あなたもそう思うでしょう?
 暗い闇のなかに浮かぶのはもう一人の自分、黒いアンリエッタ。
 五感が麻痺し、死と言う終わりに向かって対等に向かい合えるのは、あとは自分自身である彼女以外にはいない。
 けれどもう一人のアンリエッタは何も言わない。

 ――やっぱりあなたはもう一人の私なのね。
 まっすぐにアンリエッタのことを見つめてくるだけだ。

 ――醜くて、汚くて、他人ばかり羨ましがって、けれど自分だけは綺麗なままだと思い込もうとしていた自分。 
 その彼女に向かってアンリエッタは悲しげに笑いかけると、ゆっくりと頭を下げた。

 ――ごめんなさいね、ずっとあなたを見てあげなかった。
 だからせめて、一緒に行きましょう。と。

 その言葉に、黒いアンリエッタはこの闇のなかで初めて口を開いた。
「私は、死にたくない」

 ――え?

「ルイズと一緒に生きていたい」
「もっともっと楽しいことだっていっぱいしたい」
「ウェールズ様に、会いたい、会いたいよ……」

 それはずっとアンリエッタが見ようとしなかった己自身の言葉、切り捨ててきたと思って、けれど切り捨てられなかったアンリエッタの剥き出しの魂が放つ言葉だった。
 思えば滑稽な話だ、あれほど“王女”として見られたくなかったと言うのに自分はずっと“王女”と言う名の鎧を纏ってしか周囲と接してこなかったのだから。

「あは、ははは、はははは」
 その考えに至ったアンリエッタは一頻り笑い。

「やっぱり、あなたは私だわ」
 眼尻に涙を溜めながら、その右手を差し出した。

 ――自分自身を受け入れる強さが力へと変わる
 アンリエッタはもう一人の自分…
 困難に立ち向かう人格の鎧ペルソナ フレイヤ を手に入れた。

194 :小ネタ P4 vsアンリエッタの影 :2008/07/23(水) 03:38:28 ID:WQVlQsKa
以上です。
もともとゼロ魔×ペルソナ作品を考えていた時に浮かんだネタで全く同じことを考えている>134が居たことに嬉しくなり拙い文章力で書き上げた小ネタですがお楽しみ頂けましたでしょうか? 
前後を考えていない設定のみクロスでクロス作品と呼ぶのかすら微妙なこの作品ですが、ご支援頂きありがとうございました。
これ以上迷惑をかけないうちに今度こそ潔く消えたいと思います。
それでは失礼致しました。


195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 05:41:06 ID:gWEw72mV
いや、素晴らしい

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 05:42:03 ID:bD4+VPL2
なかなか面白かったが、P4知らないと「なんぞこれ?」になってしまう・・・・なんだ、良くある事じゃないか!
投下乙。

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 05:51:42 ID:RgH+5Mw9
非常にGJ!!
しかし、一言だけ言いたいことがある。



レベルアップ空気嫁wwwwwwwwwwwww

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 07:20:52 ID:J0TPVNf8
とはいえアレだけ洒落にならんボス敵との戦闘でレベルアップが無かったらそれはそれで相当凹むと思うがw

殺っても殺ってもわいてくるお供を三体も連れてる凶悪特殊攻撃てんこ盛りのボス敵で(しかもお供のうち一体は回復役)
しかも即死or魔封じ攻撃を連発するお供や即死級全体ダメージを打ち込んでくるお供も召喚してくるって……

P3やP4の戦闘システムだとプレイヤーにトラウマ植え付けかねないほど凶悪だぞ、コレ。

アンアンの時点でコレだとジョゼフなんかどうなるんだ……

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 08:42:48 ID:BMkwn4mD
>>198
ジョゼフ「メギドラオンでございます」

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 08:45:38 ID:teKzw+vl
どうも134です。
まさか一筆書いてくださる人がくるとは思いませんでした。たしかに
アンアンだとこんな感じになりそうですねw つか強すぎだwww
できればルイズやタバサバージョンの方もお願いします。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 08:55:02 ID:rPbsjJxT
>>198
キャンセラとかつけて属性耐性準備万端で行くと、晩餐連発してくるんじゃね?
もしくは、HP半分以下でディアラハン確定とか。

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 09:05:03 ID:CcGdjeZK
>>198
カジャ系・ンダ系を最大までかけて強化&弱体化すると『エターナル・ゼロ(敵味方にかかっているステータス変化魔法を入れ替える魔法)』使ってきそうだよなー。
アバタールチューナー2でラスボスが使ってきて苦労したんだ…。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 09:24:08 ID:lqekb+d3
アカツキ電光戦記よりアカツキを召喚
電光機関を巡って、各国のエージェントが死闘を繰り広げる……

ってこれじゃ原作のまんまか
でも人体から電気を発生させる技術とか、色々な方面が興味を持ちそうだよなぁ
コッパゲ先生とかアカデミーの研究員とか、ジョゼフも飛びつきそうだ

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 09:57:11 ID:c+xWoazv
アイドルマスターXENOGLOSSIAからジョセフ真月を召喚。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 10:19:02 ID:KZptaQ9K
>>203
アカツキから呼ぶならアーイとかイーアとか奇声の飛び交う使い魔マジオヌヌメ

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 10:39:17 ID:7nNr1/yn
同人格闘つながりでヒノカケラから呼ぶなら誰がいいかな
誰呼んでもデルフがいらない子になりそうだが

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 11:04:24 ID:UQqFFFxo
スターウォーズepisodeVからオビ・ワン・ケノービを召喚


208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 11:12:04 ID:Czj4XJHo
>>206
同人格闘?   グローヴ オン ファイトとか

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 11:12:38 ID:hATL9M0+
>>191
ルイズ(りせの中の人)は戦っていたようなので、アシストは
テファ(風花の(r)かね。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 11:21:06 ID:7yXG5+8k
test

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 11:29:40 ID:+a/ki9Fe
そういえば、14巻まで見てきたけど、主要なキャラの中でアンリエッタだけ虚無関連と殆ど関わりないよな
ルイズは虚無の使い手、才人はその使い魔、テファにヴィットーにジュリオも虚無関連の使い魔と主。
シエスタやキュルケやタバサやコッパゲの出番が削られているのに、妙にアンアンにスポット当てられてね?
もしかして、テファが召喚→アンリエッタが虚無の使い魔だった! ってオチなのか?
……だから二人してあんなけしからん乳をしているというわけですね。

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 11:49:04 ID:bgQ4+1Sj
>208
三次創作はNGだろ?

213 :ゼロのエンジェル:2008/07/23(水) 11:57:04 ID:Ocgk5pcR
12時から投下します。
第四話ですね。

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 11:57:49 ID:QNrGPkeX
二次はいいねぇ。
三次に興味はない。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 11:59:29 ID:6ystSUaW
>>214
二次も三次も時代遅れ
これからは四次だろ

216 :ゼロのエンジェル(1/7):2008/07/23(水) 12:02:42 ID:Ocgk5pcR
「ふあああ……よく寝た。あれ、ルイズちゃん?」

はて、これは一体どうしたことか。
藁という不便な寝床から目覚めを果たした北野君は自問していた。
目覚めてみれば昨日知り合ったばかりの桃色の髪の少女が床の上で寝ているではないか。
しかも年頃の少女にしてはだらしのない、仰向け大の字の格好で。
確か彼女は昨日ベッドで眠りについたはずだった。
可愛らしい外見に反して実は滅茶苦茶寝相が悪いのだろうか?

(人は見かけによらないものなんだなぁ。手には鞭まで持ってるし、乗馬する夢でも見てたのかな?)

自分に最も当てはまる感想を抱きつつ、北野君はとりあえず床に転がっているルイズを抱え、ベッドへと移動させる。
その手つきはかなり丁寧かつ慎重だった。
いくら見た目年下といえども相手は立派な女の子だ。
迂闊な部分を触ったら失礼に当たるし、自分としても恥ずかしい。
勿論、極薄のネグリジェとその下に見える下着からは意図的に目をそらす。
北野君は年頃の男の子にあるまじき紳士スキルを発揮してルイズを丁重に寝かせた。
なお、当の運ばれている本人はうなされているのか眉を眉間に寄せてうんうんと唸っていたりする。

(嫌な夢でも見てるのかな? まあ、ぼくが見た夢もあんまり良くない夢だったけど)

北野君が見た夢は転校初日の風景だった。
勿論、実際には転校を果たす前に召喚されたのでそれは彼の想像に過ぎないものだったが…

(下校までは普通だったのにね)

僅かに眉根を寄せる。
クラスで自己紹介をし、新たな仲間としてクラスメートたちに受け入れられる。
そのまま授業をこなし、休み時間には転校生恒例の質問攻めにあい、幸先の良いスタートを切って帰宅。
そこで終われば良い夢だった。
しかし、実際の夢は帰宅途中まで続き、そこで自分は犬に追いかけられたのだ。
思わず悲鳴を上げてしまったところで目が覚めたが、オチがオチだけに釈然としないものが残る。
とはいえ、夢は夢である。
今日からは新生活が始まるのだ。
いつまでもくよくよしてはいられない。
そう気分を切り替えた北野君は昨日のことを思い出していた。
そう、自分が置かれた状況を理解した時の事を。

(まさか、ここが異世界だなんて。まだ信じられないよ…)

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 12:03:54 ID:Czj4XJHo
支援!支援!北野を支援!

218 :ゼロのエンジェル(2/7):2008/07/23(水) 12:04:27 ID:Ocgk5pcR
ルイズやコルベールの説明を受け、北野君はようやく現在自分がいる場所が地球でないことを知った。
最初はドッキリか何かと疑ってはいたのだが、目に見える風景は明らかに地球のそれとは違う。
彼らが自分をだましているようには見えなかったし、月が二つあるのを見てしまえばもう疑う余地すらない。
見た目はともかく、中身は一般庶民に過ぎない北野君は当然困惑した。
それはそうだ、召喚儀式か何かは知らないが、これは立派な拉致で誘拐である。
しかもその上、使い魔、つまり奴隷のようなものになれというのだからもう洒落ではすまない。
トドメに地球に帰る方法はないと言われる始末だ。
しかし、北野君はそんな現状に対して怒りを覚えることはなかった。
不慮の事故を多分に含んでいる上、涙ながらに謝罪しつつ(殺されると思って涙腺が決壊してただけ)説明する少女を怒ることなどできなかったのだ。
そして結局、北野君は使い魔になることを了承した。
使い魔だ奴隷だといってもそれは建前で、実際のところは使用人やボディーガードの真似事をするだけだと楽観的に解釈した部分も大きい。
だが、一番大きかった理由は。
彼の信念―――女の子は男が守るもの、優しくするもの。
それが影響していたのはいうまでもなかった。

(けどとんでもないことになっちゃったなぁ…)

さあ新生活を始めるぞと意気込んだ矢先に異世界で使い魔ライフの開始。
新生活は新生活でも想定していたものと違いすぎるにも程があるというものだ。
ルイズは地球への帰還方法を調べてくれるとは言ったが、あまり期待できないのは彼女の顔色を見ていればよくわかる。
地球に帰りたいという気持ちは勿論ある。
だが、了承してしまった以上はもう後には引けない。
いつ地球に帰れるかはわからないが、とにかく今は立派に少女の使い魔を務め上げよう。
誓いを胸に、北野君は気合を入れる。

「……あれ?」

はた、とそこで北野君は気がついた。
目がよく見える。
寝る前にコンタクトは外していた、つまり今はつけていないのにも関わらずだ。
ここで説明しておくと、北野君は目が悪いため普段はコンタクトレンズをつけている。
ちなみに彼は眼鏡をかけようと思ったことはない。
何故なら、眼鏡をかけると悪人顔になってしまうと自覚していたからだ(かけなくても立派な悪人顔だということはあまり理解していない)
閑話休題。
突如の視力回復に北野君は困惑した。
否、回復なんてものではなかった。
彼の目は窓の外を飛ぶ小鳥の羽の一枚一枚までを正確に捉えていたのだ。

(ど、どういうことだろう?)

困惑する北野君。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 12:05:07 ID:uezoCVEl
支援!

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 12:05:26 ID:yNGSvmrE
支援

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 12:06:20 ID:dmB6tPpP
支援

222 :ゼロのエンジェル(3/7):2008/07/23(水) 12:06:25 ID:Ocgk5pcR
そういえば、と思い出す。
昨夜のルイズの説明の中に、使い魔の特徴で主人は使い魔の視界を共有することができると言うものがあった。
何故か自分にはその能力は付与されなかったと言ってはいたが…
もしやこれはそのことが関係しているのだろうか。
昨日の説明でこの世界に魔法という概念があるのは一応頭にはあるが、所詮自分は地球人である。
魔法でできること、できないこと、そんなものがわかるはずがない。

(まあ、悪いことじゃないし、いいんだけどね)

ノー天気に北野君はそう結論を下した。
別に視力がよくなったからといって困ることがあるわけではない。
むしろコンタクトレンズや洗浄液が手元にワンセットしかないことを考えると歓迎するべき事態だった。

(あ、そういえば…)

ふと『朝の日課』を思い出した北野君は部屋備え付けの鏡の前に立つ。
そこに映ったのは、ハリネズミのように逆立っている自分の髪。

(あちゃあ。やっぱり凄い寝癖になってるよ…視力がよくなったからって寝癖は治らないんだな。当たり前だけど)

自分でも何故こうなるのかわからない寝癖はそのままという事実に少しガッカリしながら北野君はポケットからポマードを取り出す。
何時ポマードが落ちてしまうかわからないため、北野君はポマードを常に携帯しているのだ。
手元にあるのは買ったばかりの新品なのだが、数日も使えば当然すぐに中身はなくなる。
この世界にポマードはあるのだろうか。
そんな心配をしながら北野君はとりあえず量を使いすぎないようにポマードで髪をセットする。

「これでよし」

いつもの髪型を整えた北野君は満足気に微笑むとチラリとベッドに転がるルイズを見つめた。
彼女が学生だということは聞いている。
今日が授業がある日ならば起こさないのはまずいのではないか…そんな心配が頭をよぎる。
しかし今日が休日であるならば起こすのは悪いし、また授業があるにしても地球のそれとは違い遅い時間から始まるのかもしれない。
こんなことならもっと詳しいことを聞いておけば…
そう後悔する北野君は唐突にポンと手を叩いた。
そうだ、わからないならわかる人に聞いてみればいいじゃないか。

(確かここは寮のようなものらしいし、部屋を出れば誰かいるよね)

善は急げとばかりに北野君はルイズの部屋から出て。
そして彼はそう時間もたたないうちに、赤い髪の少女と遭遇した。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 12:09:03 ID:YU8URA+Q
支援じゃ。

224 :ゼロのエンジェル(4/7):2008/07/23(水) 12:10:13 ID:Ocgk5pcR
燃えるような赤い髪、そしてどれだけ焼いたのかと問いたくなるほどの黒い肌。
同年代では間違いなくトップクラスに該当するであろう美貌とスタイル。
そんな特徴的な外見を持つ女生徒と遭遇した北野君はこちらを見て絶句した相手と同じく沈黙を保っていた。

(す、凄い派手な人だなぁ)

あまりの外見インパクトに北野君は質問も挨拶も忘れてしまっていた。
とりあえず相手を観察してみる。
赤い髪の少女は眼を見開いてこちらを凝視していた。
余程ビックリしたのだろうか、あんぐりとあいた口はその大人びた外見に反して可愛らしいものに見える。
何かしゃべらなければ、そう思って口を開きかける。
すると、少女の背後でのそりと何かが動いた。

(と、とかげ?)

少女の後ろから現れたにはトラほどもある大きさのとかげだった。
ゴツゴツした体格に赤い表皮、尻尾には火が燃え盛っていると明らかに地球には存在し得ない生物。
昨日見た数々の生物たちが着ぐるみでない事は既に承知の上だが、こうして近くで実物を見ると流石に異世界の存在を改めて自覚してしまう。
とはいえ、目の前の生物が珍しいことには変わりはなく、北野君は興味津々に観察しようとし。
その矢先、少女の声に動きを止められた。

「あたしのフレイムに興味があるのかしら?」
「え?」
「火トカゲは初めて?」

今までの沈黙が嘘のように突然話しかけてきた少女に北野君は困惑する。
フレンドリーな話し方からして警戒されてはいないようだ。
だが、北野君は少女を直視することができなかった。
別に彼女を無視してまで火トカゲを観察したかったわけではない。
ただ、恥ずかしかったのだ。
何せ相手はド派手、美人、爆発的スタイルと日本では滅多にお目にかかれないタイプの女性。
しかも彼女はこちらに見せ付けるように胸を開いた服装で、その隙間からは谷間がチラチラと見えるのだ。
どちらかといえば異性には淡白な性質の北野君だが、流石にこのセクシャルアピールには動揺するほかなかったのである。

(……あっ)

どう返事を返したものか、と悩む北野君の視界に揺らめく陽炎―――燃え盛るフレイムの尻尾が映った。
火トカゲはよく見てみると何故か嬉しそうにこちらを見ている。
尻尾をパタパタと振り、今にも飛びついてきそうな気配だ。

225 :ゼロのエンジェル(5/7):2008/07/23(水) 12:14:24 ID:Ocgk5pcR
(み、右手が…?)

チリ、と右手の甲がうずく感覚に北野君は顔を僅かに顰める。
見ればうっすらと右手の甲に刻まれたルーンが光っているではないか。
と同時に、その光に共鳴するようにフレイムの尻尾がメトロノームのように規則正しく大きく機嫌良さそうに振られていく。

(うわっ…ちょっと、あれは危ないんじゃないかな?)

振られた尻尾の先端で燃え盛る炎が主人であろう少女の髪を掠めようとしていた。
実際は当たったところで引火したりはしないのだが、北野君は勿論そのことは知らない。
となると当然、その状況が心配になってくるのが北野誠一郎という少年だった。
どうする? 危ないですよと少女に言うべきか?
しかしそれを言ってしまえばこの火トカゲは少女から叱責を受けるかもしれない、それは可哀想だ。
だが放っておくわけにもいかない、一体どうしたら…
一見無表情に見える表情の下で北野君は懸命に考える。

(そうだ…!)

その時、唐突に彼はそれを思いついた。
そう、少女ではなく直接この火トカゲに注意をすればいいのだと。
普通こういう場合言葉が通じるはずはないと思うのが常識である。
だが、この時北野君は不思議とそうは思わなかった。
何故かは自分でもわからない、しかし自分の意思は絶対に通じるという確信があった。
既に尻尾はギリギリのところまで振られていた。
最早一刻の猶予もない。
北野君はフレイムに注意するべく、視線を合わせようとしゃがみこみ。
その瞬間、彼の頭があった場所を氷の塊が高速で通過し。
―――そしてそれは赤い髪の少女に直撃した。

「ちょっとどうし―――はべっ!?」
「へ?」

バッキィィンッ!
頭上で何かが割れるような音を聞いた北野君は次の瞬間眼を見開いて驚愕した。
なんと、目の前で黒肌の少女が目を回しながら床に崩れ落ちていくではないか。
突然の事態に呆然とするものの、少女の容態を見た北野君はすぐさま自分の為すべきことを理解した。
助けを呼ばなければ!
誰かいないのかと周囲に目を這わせる。
見つけたのは廊下の角に佇む一つの影。
そこにいたのは、倒れた少女と対を成すような青いショートカットの髪の少女だった。

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 12:17:11 ID:GJySZm7w
全力で支援だ

227 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2008/07/23(水) 12:17:36 ID:/Fiwq+0s
支援

228 :ゼロのエンジェル(6/7):2008/07/23(水) 12:19:37 ID:Ocgk5pcR
(見つかった…!)

北野君に見つかった少女こと、雪風のタバサは己の為した行動の予想外の結果に動揺する。
遡ること数分前。
使い魔のシルフィードに餌をやり終えた彼女はたまたま親友であるキュルケを発見した。
別に声をかけるつもりなどはなかった。
だが、その足は彼女を視界に入れた瞬間に氷のように固まって動かなくなっていた。
正確に言えば彼女を目にしたからではない。
彼女の前に立つ人影、その存在に見入ってしまったのだ。

(あれは、ルイズの…)

昨日目にした光景を思い出し、ブルブルと怯えるように縮こまる。
爆音と煙幕の中から現れた悪魔の姿は、タバサにとって既にトラウマレベルの恐怖だった。
昨夜など一人で眠れないが故に恥を忍んでキュルケの部屋で寝させてもらったくらいなのだから。
自分の使い魔であるシルフィードは彼のことを「いい人に違いない」と力説していたが到底信じられる話ではない。
あんな外見をした奴がいい人などなんの冗談だ。
まだゼロのルイズの正体が虚無の担い手だというほうが現実性があるというものだ。

(いざとなったら、私が止めないと…)

何故か相対したまま話すこともしない二人を廊下の影から見つめながらタバサは杖を構える。
あの悪魔がいつキュルケに襲い掛かるかわからないのだ。
つー、と頬に汗をたらしながらタバサは油断なく詠唱を開始し、いつでも魔法を放てる体勢を作る。

(―――ッ!)

瞬間、悪魔の気配が変わった。
まるで何かを決意したかのように動く予兆を見せる悪魔。
親友が危機! タバサは唱えておいた魔法を解放した。
ウィンディアイシクル―――ただし、殺傷性を抑えたバージョンである。
本来この魔法は複数の氷の矢が目標を串刺しにするのが主目的なのだが、今回に限っては氷は矢ではなく球体となっていた。
これは、一応相手は他人の使い魔だからということをタバサが考慮した……わけではなかった。
単に、グロテスク(タバサの想像上では串刺しになった北野君の身体から緑色の血が噴出しています)な光景を見たくなかったのだ。

(当たった―――!?)

はたして、解き放たれた氷の弾丸は狙い通りに北野君の頭へと向かっていた。
しかし、着弾の瞬間。
なんと彼はまるで後頭部に目があるかのようにギリギリのタイミングで身をしゃがませてウィンディアイシクルを回避したのだ!

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 12:19:56 ID:nyAkKjuz
エンジェル伝説全巻買ってきた支援

230 :ゼロのエンジェル(7/7):2008/07/23(水) 12:22:04 ID:Ocgk5pcR
(そんな……!)

何もなくなった空間を通過した氷の弾丸が親友を直撃する場面をタバサは悪い夢を見ている気分で見つめていた。
だが、親友を攻撃してしまったことに罪悪感を抱く暇はない。
己を攻撃してきた存在を探すべく悪魔が周囲を見回し、そして自分を見つけてしまったのだ。

(見つかった…!)

まずい、このままでは殺される!
生存本能からか、タバサは瞬間的にキュルケのことをも忘れて逃走体勢に入る。
いや、正確には入ろうとした。
実際には彼女の足は、身体は全く動いていなかったのである。
青の少女は北野君に睨みつけられた瞬間、まるで金縛りにあったかのように射竦められてしまったのだ。

(足が…動かない…)

じいい…と穴が開くほどこちらを見つめてくる悪魔にタバサは震えることしかできない。
これまで自分は数々の修羅場を潜ってきた。
命を落としそうになったことはある。
敵を怖いと思ったこともある。
だが、今自分が感じているのは。
悪魔の眼光から得ているのは。
今までの経験がまるで役に立たないとしか言いようがない絶対的な恐怖だった。

(…駄目!)

だが、恐怖に飲み込まれようとしていたその瞬間、頭に母の姿が浮かんだ。
毒によって狂ってしまった母。
そうだ、ここで自分が死んだら誰が母を救うのだ。
タバサは勇気を振り絞って身体を動かす。
力強く前を向き、敵を睨みつける。
もう一度魔法を―――!

「そきひきぇ〜〜! このひとがいきなりたきえっきえぇ〜っ!!(訳:そこの人! この人がいきなり倒れちゃって…助けてください!)」
「…………っ?!?!」

だが、そこまでだった。
悪魔が物凄い形相でこちらに手を広げて駆け寄って来るのを見た瞬間。
タバサは自分の思考が恐怖という名の色で真っ白に塗りつぶされていくのをただ為す術もなく感じるほかなかった……

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 12:22:34 ID:IrZHJZJu
なんか状況が頭の中に浮かぶw支援

232 :ゼロのエンジェル:2008/07/23(水) 12:23:21 ID:Ocgk5pcR
コンタクトに関してだけはどうしても解決策がうかばなかったためこういう形に。
眼鏡にするのが一番無難なんですが、それはもう北野君じゃないので。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 12:25:57 ID:uezoCVEl
>232
投下乙です!

あ〜あ、やっちゃったw
異世界でも誤解される北野君哀れ
タバサの誤解、早く解けるといいな〜

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 12:27:31 ID:YU8URA+Q
乙なのじゃ。
初日の朝からメイジ3人を撃破とか、もうこの後どうなるのやらww

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 12:29:16 ID:bgQ4+1Sj
キュルケ理解者フラグktkr?
フレイムを奪われるんじゃないかと思ってた可能性もあるけど

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 12:42:51 ID:Czj4XJHo
あいかわらず芸術的なまでに間が悪いな、北野君
使い魔が優しくしてくれるのがせめてもの救いか

シエスタはやっぱ「生徒手帳を拾ってもらった女生徒」のポジションなのかなぁ

お疲れ様です、次も期待しちゃいますので頑張ってくれさい

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 12:46:29 ID:bgQ4+1Sj
シエスタが良子でマルトーが平三かもしれないぞ

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 12:48:26 ID:bgQ4+1Sj
むしろ厨房=ハルフォード家ポジションかも?

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 12:50:48 ID:OzFZpg5F
北野君はやはり面白いな。なんというか癒される笑いがある。

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 12:56:31 ID:f2bWj974
がんばれ北野君

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 13:10:26 ID:mS0dhkTg
犬夜叉が戦いのときに冥道跳ね返されて召喚されるのってどう?

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 13:25:01 ID:Qmz50kK6
寅さんがサイトと一緒に召喚されてルイズとの仲を取り持つのはどうか?
マドンナ役はおマチさんかカトレアさんで

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 13:39:20 ID:2KzdVLHJ
遅まきながら乙した。

……しかし、北野君なんにもしてないのに
なんだこのグダグダ(苦笑

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 13:47:59 ID:8pAY9FMm
乙〜。
俺は大好きだ。頑張れ北野君、誤解の解ける日まで!

たぶん若い人は北野君のイメージ沸かないだろうなぁ。
月ジャンでやってたクレイモアの人が、あの絵のまんまでギャグやってた、といっても通じるか……

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 13:53:00 ID:OzFZpg5F
むしろクレイモアはアニメでチラっと見たぐらいでよく知らない俺
エンジェル伝説は家宝です。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 13:55:19 ID:X4t2gaRF
北野君乙&GJっしたー
懐かしさと笑いが溢れてくるですよ
後は誰かが不死身なことしか取り柄のないアンデッドマンを喚んでくれるといいなあ…タバサ失神間違い無し

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 14:40:30 ID:QNrGPkeX
北野君マジ乙。

248 :こんなゼロ魔はいやだ 1:2008/07/23(水) 14:46:20 ID:Y8JQchAd
ルイズ「あなた誰?」
サイト「ぼくは平賀才人です。あなたは?」
ルイズ「私、ルイズ。よろしくね」
サイト「はい、よろしく」


ゼロの平凡な使い魔


サイト「うわー、あつい」
ルイズ「ごめんね」
コルベール「ふむ……普通のルーンだな」



ルイズ「着替えるから、ちょっと後ろ向いててくれる?」
サイト「部屋の外にいるね」
ルイズ「うん」



キュルケ「火竜山脈のサラマンダーよ。好事家に見せたら値段なんかつかないわよ」
ルイズ「すごいのね」
キュルケ「うん」



サイト「すごい料理だね」
ルイズ「うん」
サイト「いただきます」
ルイズ「おいしいね」
サイト「うん」

249 :こんなゼロ魔はいやだ 2:2008/07/23(水) 14:49:01 ID:Y8JQchAd
シュヴルーズ「ミス・ヴァリエール、あなたにやってもらいましょう」
ルイズ「はい。錬金、えい」
シュヴルーズ「よくできました」



サイト「香水落としたよ」
ギーシュ「ありがとう」
マリコルヌ「ギーシュ、モンモランシーと付き合ってるの?」
ギーシュ「うん」



フーケ「盗賊なんて悪いことはやめて、真面目に働こう」



サイト「剣がしゃべってる」
デルフ「おでれーた。てめ、平民か」
サイト「そうです」



アンリエッタ「貴族派はわたくしの婚姻を妨げるための材料を、血眼になって探しています」
ルイズ「もし、そのようなものが見つかったら……」
アンリエッタ「でもないから大丈夫」
ルイズ「よかった」

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 14:50:46 ID:7kXtO1l9
こwれwはw

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 14:51:37 ID:teDAkLUQ
アンアン何しに来た支援ww

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 14:52:18 ID:tb+OgcMK
ちょっと面白かったが、これはifスレ向きだなw

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 15:01:19 ID:2KzdVLHJ
ifスレ向きには同意。

でもまあ、これはこれでほのぼのしてていいなぁとは思った(笑

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 15:02:11 ID:SM0dNyOq
この調子だとワルドがただのロリコンじゃないかww

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 15:08:38 ID:+AmS8UWV
>アンリエッタ「でもないから大丈夫」
吹いたw
何しに来たんだよw

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 15:11:39 ID:m7JE/rkW
吹きはしないが、なんかほのぼのしてて面白かった

すると、どこぞの一家はこうなるのだろか

タバサ 「よくも父を殺し、母の心を壊したな」
ジョゼフ「ごめんね、はい解毒剤」
タバサ 「許す」

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 15:13:53 ID:NDQy1tJJ
しかし、必要以上に淡々としてるなw
まるで、新聞の4コマ漫画だw

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 15:14:19 ID:2KzdVLHJ
>255
ほら、マリッジブルーだから友達に会いに来たんだよ(笑

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 15:21:03 ID:r1YF8j5I
何か読み返すとじわじわ来るなこれはw
アンアンの相手の人も「やっぱり戦うのやめるよ」とか言い出しかねない

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 15:24:28 ID:kPTNkOni
何このブーム君たちwwwwwwwwww

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 15:25:33 ID:BMkwn4mD
シャルル「チェス 面白い です」
ジョゼフ「これは 将棋 です」

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 15:38:45 ID:yNGSvmrE
ジョゼフさんが無害とかやだ

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 15:45:18 ID:dajOhe5p
もう王になりたいなんて言わないよ

そこには元気に走り回るクロムウェルの姿が

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 15:54:34 ID:30/kBinv
北野君の声はカミーユと同じ

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 15:59:50 ID:syMVkwzc
ついでに言うと少佐とも同じ

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 16:00:47 ID:VWMj8iO0
「きぇえええっ!」
(ここからいなくなれぇっ!)

Gガンダムのウルベ・イシカワやテッカマンブレードのペガス、夜勤病棟の比良坂も飛田氏である。

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 16:10:35 ID:F3Syw/2H
カミュ?ルイズの中のひとつながりか

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 16:13:32 ID:zdwON5ds
大橋ツヨシの4コマ漫画みたいだ、地味だけど後引く笑いが

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 16:25:48 ID:UrmrjqE1
ゼロキング?

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 16:42:04 ID:kLrr8OI/
北野君も平凡な使い魔もGJ

なんてグダグダでダメダメで人畜無害な連中なんだw

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 16:50:49 ID:6ystSUaW
>>266
ついでにコードギアスのクロヴィスもドクロちゃんのザンスも大魔法峠のぷにえの父も全部飛田展男
セックスセックス言ってるやつも飛田展男

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 16:53:09 ID:8c5JXFpT
どことなく究極超人あ〜るの歌に近いものがあるな。

裏切りの友達を〜♪ (許すー)
辛くないカレェライス〜♪(許すー)

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 16:53:46 ID:3/5mn7K2
>>232
てっきりガンダで「顔が武器認定」されたのかと思ったぜ…



274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 17:19:30 ID:PXz3l3aT
>>244
絵柄だけじゃなくて戦闘時のエフェクトもクレイモアとあんま変わらんよね
親父連中はマジでそこそこの化け物なら倒せるんじゃなかろうか……

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 17:36:32 ID:bQ/+G8Xb
北野君の父親が妖魔に襲われても、完全に妖気を隠した覚醒者と勘違いするか
「なんだ仲間かよビックリさせんなよな」とかいって帰ると思う。


276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 17:48:49 ID:PXz3l3aT
>>275
顔を見た瞬間、「ひぃいいい! 化け物だぁあああ!!!」って言って逃げる、が抜けてるぞ

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 17:49:42 ID:XPa1Ws4U
北野くんのお父さんはゴツいから北野くんとはまた違うベクトルの恐怖がある
母親は陰のある美人なんだよね

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 17:58:45 ID:3/5mn7K2
>>275
むしろ
「お前…頭隠して尻隠さず って言葉知ってるか?
その顔じゃ意味が無いぞ?」
と言われかねない…

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 18:21:20 ID:NhNT5TlT
>>277
陰のあるっていうか・・・幽霊のようなだろ。

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 18:29:29 ID:exlfwjyj
幽霊は影がな・・・

なんでもない

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 18:31:23 ID:Gr3LXBV8
>>277
個人的には、貞子をやっていた頃の仲間由紀恵のイメージがある。
ラピス=ラズリをやっていた頃のイメージだと(ry

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 18:46:06 ID:30/kBinv
良子曰く「怖いくらい綺麗」だったっけか>北野碧

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 18:48:02 ID:cWfmM7rJ
>>281
ラピスに台詞なんかないぞ。
絶対に無い。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 18:58:56 ID:gWEw72mV
>>273
声だろ
きえええぇぇぇぇぇ!(おはようございまーす!)
バタバタッ

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 18:59:55 ID:HO1Ku8p4
ラピスラズリの騎士、瑠璃を召喚。
運命の剣がすごいことになりそうだ

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 19:11:03 ID:ktTx3g/8
>>283
ラピスのは台詞って程でもないよなw
HAUNTEDじゃんくしょんの朝比奈では喋りまくってたけど。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 19:15:42 ID:30/kBinv
北野龍一郎
・ゴツい巨体(生まれつき)
・黒スーツ(趣味)
・黒のサングラス(三白眼で日光に弱い為)
・興奮すると呂律が回らなくなり「ごああああああ!」と叫ぶ(癖)
どう見てもどこかのヒットマンです本当に(ry
公園で見つけた怪我をした小鳥の手当をしたりと、優しくて真面目な性格の普通のサラリーマンなんだけどね

北野碧
・病的な色白(日焼けしない体質)
・吊目(生まれつき)
・黒のワンピースを愛用(趣味)
・怪しい笑い方(単なる癖)
どう見ても魔女です本当に(ry
引っ越してきたばかりのお隣さんに買い物の仕方を教えたりと、少し天然ボケ気味だけどおっとりしてて気が利く親切な主婦なんだけどね

北野誠一郎
・病的な色白(母の遺伝)
・三白眼(父の遺伝)
・吊目(母の遺伝)
・興奮すると呂律が回らなくなり「きえええええ!」と奇声を上げながら駆け寄る(父の遺伝)
・起きると髪が爆発(父親の髪質がツンツン頭だから?)
・笑い方が怪しい(母の遺伝)
・天然ボケで何事も善意に解釈する(母の遺伝?)
確かに二人の遺伝なんだが…これは酷いw

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 19:25:48 ID:2VCQGqRz
>>286
負けない愛がきっとあるの直後だっけ?

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 19:37:12 ID:PXz3l3aT
>>287
お母さんの悪魔モードって髪を下ろした状態で薄く笑ってる時だけだったりするんだけどね
あせってる時とかは普通に可愛く見えたりするし
つーか色白なのは体質じゃなくて日光が苦手な男連中に合わせてるだけという可能性も

……男連中?
ああ、ありゃいつどう見ても明らかに悪魔か魔王d(ry

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 19:42:20 ID:VWMj8iO0
北野君から異世界出身と聞かされたら、ルイズの脳内にはみんな北野君みたいな地球人像が広がっているに違いない。
違うんだ、彼はあくまで例外中の例外だから。

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 19:58:35 ID:Gr3LXBV8
>>290
<ルイズの脳内>
   セイイチロウ = 悪魔
∴ 異世界 = 魔界

ルイズの解釈的には、こんな図式になりそうだw

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 20:04:49 ID:jRExVCi/
中世の建物の中は薄暗いから、北野くんにぴったりだね!

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 20:14:30 ID:30/kBinv
まあハルケギニア人から見れば自然破壊や異常気象などで荒廃しつつある地球は魔界みたいなものかもしれないが

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 20:16:01 ID:odWNVoga
ハルケギニアでは、固定化された物体の不法投棄による土壌汚染が進んでいます。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 20:20:48 ID:IwrN7Vr5
>>287
母親似という言葉で思い浮かんだのがクロ高の前田でした。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 20:21:15 ID:Eo8Pk3Ur
北野くんは悪魔の姿をした天使
なら天使の姿をした悪魔といえば……変身したバキシムみたいなものか。
子供の姿で周囲を油断させて最後には皆殺し
「子供が純粋だと思っているのは、人間だけだ」

人を見た目で判断しちゃだめだね、いやほんとに。

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 20:25:52 ID:VWMj8iO0
>>296
「バンパイヤ」の間久部禄郎は?
炎のさだめのクリスも人間にとっては悪魔。

298 :書いてみた:2008/07/23(水) 20:29:01 ID:eFO7yx7p
「なるほど、つまり使い魔が死ねば新しくまた召還出来るのですね?」
「そうよ」
「では召還主が死んだ場合はどうなるのですか?」

召還主を害さないように刻まれたルーンの強制力に引っかからないように
ルイズを殺そうとする使い魔とルイズの心温まるブラッディーファンタジー

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 20:46:49 ID:x3PNFP8B
>>298
心温まらねぇ

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 20:52:44 ID:1fCEFML2
>>298
心=心臓
温まる=鼓動が激しくなる
ですねわかります。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 20:56:04 ID:EsrSuH1v
ねえみんな、
北野くんにあのテンプレ台詞は言われると思いますか?

貴族との決闘なんてだめです!
○○さん、あなた殺されてしまいます!


302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 20:57:48 ID:EhkEdARf
先読みや展開潰しになりそうだから自重

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 21:02:24 ID:Y3KZKc/u
>302はこのスレの良心

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 21:02:40 ID:Gr3LXBV8
>>301
貴族との決闘なんてだめです!
セイイチロウさん、あなたミスタ・グラモンを殺して食べる気なのでしょう!?

万事おk

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 21:03:16 ID:30/kBinv
いいや!限界だ!止めるね!(ギーシュを全力で)

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 21:04:57 ID:nIpmZHxO
あの学院の生徒の中じゃトップレベルの実戦経験を持ってるであろうタバサでさえアレなんだ…
ギーシュなんて(ry

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 21:09:25 ID:30/kBinv
つーかマルッコイあたりはこいつが悪いんです命ばかりはお助けをとギーシュを生贄として差し出すかもしれんw

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 21:09:43 ID:JiZzGN8T
遅レスながら「北野くん」と「こんな使い魔はいやだ」乙!!

特にゼロのエンジェルはこれからの展開がすごく気になるww
キュルケが理解者フラグ立ちそうな感じがいいなw
ルイズはむしろ竹久ポジションでちょうど良いかもしれないなw

>>301
決闘自体が行われるかどうか分からないぜ
でもまぁ、どうなるかは楽しみでもあるなww

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 21:10:31 ID:5UYgluNz
>298
姉妹スレの某殺人鬼の亡霊召喚が、そんな感じだよな。
しばらく更新がないけど、使い魔の真っ黒思考&生前の記憶は実にハートフル稼働させてくれる。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 21:16:34 ID:cozraKj+
決闘を後悔するギーシュと怒らせちゃった自分がいけないと思い謝りに広場へ行く北野くん


311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 21:22:15 ID:Iqy3KYNe
北野くんの今後の予想を書き込みたい衝動はあるが、作者様のやる気を削ぐことになるかもしれないので書けない…

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 21:26:07 ID:41eZlV/2
>>301
>○○さん、あなた殺されてしまいます!

ミスタ・グラモン、あなた殺されてしまいます!
こんな感じでギーシュの心配されるなw

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 21:26:48 ID:gkNzk3U3
そう言うときは避難所で書こうZE

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 21:38:21 ID:kJYLBjDe
デビッド・ボウイ召喚

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 21:40:57 ID:4Ngn+fOs
>>314
実在の人物はやばくないか。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 21:43:47 ID:EhkEdARf
じゃあD・ボウイ

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 21:44:44 ID:aWj1hkMS
デルタフォースですねわかります

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 21:45:04 ID:CS8tFZyL
マイケルジャクソン召喚
キックとダンスでメイジを倒し、怒るとロボに変身

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 21:46:41 ID:nIpmZHxO
>>316
L・ボウイの方がよくね?
もっと言うとちびとデブの方がよくね?

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 21:48:37 ID:TKlcG9hS
既に小ネタで召喚済みだ

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 21:48:47 ID:OZC+6PVU
荒木飛呂彦はどうよ

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 21:48:54 ID:Eo8Pk3Ur
顔が怖いキャラといったら他には魔法陣グルグルのカヤ
魔法の腕は立つ、しかし怖い。ククリが泣くほど怖い。
けど北野くんに比べたらまだ人間の顔の領域か(魔族だけど)

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 21:49:18 ID:TKlcG9hS
>>320>>318へのレス
すまぬ すまぬ

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 21:51:53 ID:CS8tFZyL
小ネタみてきて改めてこのスレの幅広さと奥深さを思い知った

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 21:51:58 ID:yNGSvmrE
ジョゼフなら羽生善治召喚すればチェスが強いと喜ぶはず

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 21:52:35 ID:RgH+5Mw9
>>287
すまん一言だけ。

>・興奮すると呂律が回らなくなり「ごああああああ!」と叫ぶ(癖)
「ごおおおおおおおお!」では?

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 21:53:53 ID:dfqYdXIB
将棋強い人は当然チェスも強いんかいな?
将棋の方が複雑と聞いたことはあるがどっちもやったことないからわからん。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 21:56:01 ID:hWzRUQFJ
>>321
神なので使い魔に出来ません

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 22:00:39 ID:jRExVCi/
今日、仕事の帰りに酷い電波を受信してしまった。

ケンペーくんこと、南部十四郎を召喚。

とりあえず第一話でギーシュは斬り殺される(キュルケも)。

フーケの盗んだ「破壊の杖」は、八九式重擲弾筒。

ゼロ戦ではなく「隼」

タイガー戦車ではなく九七式中戦車(通称チハ)

ガンダールヴにならなくても大抵の武器は扱える(ただし、旧日本陸軍の兵器に限る)

ワルドも会ったその場で斬り捨て、ついでにウェールズも斬り捨て

七万の軍勢相手でも四式重爆撃機(通称飛龍)や富嶽で大空襲

タバサをいじめたイザベラの首をはねる

ルイズに「頼むから帰ってくれ」と涙ながらに訴えられる

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 22:10:54 ID:YSVwHBS9
羽生は普通にチェスもやってて日本でもトップクラスの強さ。

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 22:11:11 ID:aWj1hkMS
魅惑の妖精亭が純喫茶八紘一宇になっちまうだ…

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 22:12:51 ID:kJYLBjDe
チハたんじゃゴーレムに勝てねぇよ
それこそ五式中戦車ぐらい出さないと

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 22:13:29 ID:dHwsf44m
>>329
ケンペーくんならオイ車ではないか

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 22:17:35 ID:jRExVCi/
>>331
オートジャイロとか装甲車が隠されて…、いいじゃないか。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 22:20:07 ID:z63+zSkf
>327
お前の言い分は「水泳50m自由形の世界王者は当然背泳ぎや平泳ぎでも世界王者だよね」というのに等しい

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 22:21:51 ID:nIpmZHxO
>>335
つまり
「F1ってサーキットで速く走れるんだからラリーのコースでも速く走れるよな?」
と聞いてるのと同じってことだな。

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 22:21:52 ID:K5Nn2y+O
チェスではすでにコンピューターのほうが強かったりするんだっけ?
将棋はまだ人間のほうが強いけど。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 22:23:11 ID:aWj1hkMS
>336
エボやインプレッサなら…

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 22:25:18 ID:9skpglij
>>330
あの男を標準と見ていいのか?
WWUのドイツ軍将校のようなチートさを感じるんだが。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 22:25:56 ID:4Ngn+fOs
>>335>>327をちゃんと読んでないことはわかった。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 22:25:56 ID:r74B0KIX
ええと。
将棋の有段者クラスでチェスやってる人は例外なく強い。
ってのは割りと常識の範囲だと思ってたが。
ひふみんとか最初からやる気がない人は別だけど。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 22:27:14 ID:bX5za7cW
数手先を考えるのを普通にできるから強いと思う。

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 22:27:16 ID:nIpmZHxO
>>339
ああ、スツーカ乗って戦車撃破して敵地から命からがら脱出して戦車撃破して病院抜け出して戦車撃破したあの人ですね、分かります。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 22:29:28 ID:6BqfR0sk
猫の地球儀のぬこ達から一匹チョイスしてルイズの使い魔に……
若干名ご主人様より明らかに知能が高い連中がいるけどそれはそれとしてw

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 22:29:51 ID:cozraKj+
モノポリーが強くても人生ゲームが強いとは限りませんよ

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 22:36:25 ID:4j6mazTX
>顔が怖いキャラといったら他には
麻雀漫画「ミスターブラフマン」の主人公氷室アキラ
元外人部隊兵士で少女漫画家
見た目はどう見ても巨漢の殺し屋だが自分では愛嬌のある顔でお茶目な性格だと思っている
故に全ての行動が他者に誤解を抱かせてしまう

で書こうと思ったが北野君とネタ被りすぎだな……

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 22:40:54 ID:JiZzGN8T
>>343
足一本失って入院してるにもかかわらず「休んでる暇はない、出撃だ!」と言って戦車は撃破したり、さらに戦後には15歳の女の子を嫁にしたりした人ですね、分かりますw

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 22:41:31 ID:TKlcG9hS
顔が怖い…課長バカ一代の天使とか?

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 22:44:05 ID:w6X8CS90
このスレのミリオタ率は異常
何人いるんだ一体

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 22:45:42 ID:4Ngn+fOs
顔が怖くて心が美しい……

女華姫のことか───!

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 22:45:58 ID:aWj1hkMS
だって何故か軍板にもスレが立ってるんだよもんよ…どうなってんだw

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 22:48:21 ID:w6X8CS90
美しいという単語で妖星のユダが浮かんだ
>>351
なんという・・・
リリカルなのはがミリオタに何故かうけたのと同じなのだろうか

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 22:48:44 ID:XqjIqs6L
>>347
5歳の幼女と婚約して入院した時には幼女がお見舞いに来てくれた人ですね

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 22:49:42 ID:NhNT5TlT
30回撃墜されても生還するわ、自分だけ味方基地以外着陸禁止されたんで、敵地の仲間助けるために滑走しながら仲間回収して、そのまま離陸するという変態飛行する人ですね、分かります。

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 22:50:47 ID:GF47TZHa
>347>353
それは間違いだ。
ルーデル49歳の時に二人目の嫁さん(21歳)を貰っただけだ。
彼は決してロリコンではない。

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 22:51:03 ID:JiZzGN8T
>>353
人類史上、こんなチートな生物は範馬勇次郎と江田島平八くらいしか思い浮かばないなw

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 22:52:54 ID:6wzcHp4r
>>356
問題はその二人と違って実在したってことだな……。

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 22:54:09 ID:jk1MZIa/
軍板といえば「自衛隊がファンタジー世界に召喚されますた」スレは、まだあるんだなw

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 22:55:00 ID:vGgeS9aA
>>356
シモ・ヘイヘと船坂軍曹がそっちに行ったぞ

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 22:58:23 ID:jk1MZIa/
エーリヒ・ハルトマン
ハンス・ウルリッヒ・ルーデル
シモ・ヘイヘ
舩坂弘

こいつらが10人ずついたら戦略変わるよなw

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 23:00:10 ID:CS8tFZyL
戦術ってレベルなら一人でも変えられるな

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 23:01:04 ID:cozraKj+
ベトナム戦争でフェザーホワイトとベトナム兵の間で恐れられていた
2300メートル狙撃に成功した伝説的スナイパーが実際にいてな


363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 23:03:53 ID:aWj1hkMS
ともかく、ゼロ魔世界で近代軍の火力戦闘を行いたいという話ですね>交戦中の軍オタ諸君
>358の極初期スレ超おすすめ

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 23:05:35 ID:r74B0KIX
山本五十六を召喚。但し木星ピケットラインから。

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 23:06:49 ID:vGgeS9aA
まあ、この超人どもをもってしても
米帝とロシアには勝てなかったんだけどね

数には勝てねーよという身も蓋もない話

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 23:09:04 ID:4R8wiht9
よし、これまでの流れがまったくわからない!

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 23:11:07 ID:CS8tFZyL
山本五十六と聞いたらランスが出てくる俺はランスを召喚させれば良いのか

エロくしない方法が分からない

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 23:12:18 ID:eQ5CJlem
結論: 数と物資は力。超人だけいても無力。

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 23:12:22 ID:4Ngn+fOs
こーゆー軍事マニアの人たちって戦史叢書とか全巻読んで諳んじてたりとかすんのかね。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 23:13:21 ID:JiZzGN8T
>>360
というか、もうこいつらは人類と言うより、超人だなw
マンガや映画、ファンタジーの世界でもいないぜ、こんな変態どもはwww

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 23:13:49 ID:dHwsf44m
ルイズが召喚したデーモン族と合体して…というのはすでにありそうだな

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 23:14:48 ID:4GFm834r
ルイズが合体するとしたらシレーヌあたりか?

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 23:14:54 ID:OzFZpg5F
>>367
ルイズやタバサは圏外だな

374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 23:15:19 ID:vGgeS9aA
デーモンはトップクラスの奴らがヤバイだけで
下っ端・中級ならメイジでも充分対応できるしな
ほぼ創造神なサタン・ゼノンが出てきたらアウトだけど

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 23:16:45 ID:4Ngn+fOs
>>367
ランスが鬼畜になったときに本体から追い出された「善なるランス」が呼び出されるというのはどうだろう。
ピッコロ大魔王とは逆に。

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 23:17:26 ID:CS8tFZyL
>>375
だったらいっそのこと女ランスを呼ぶかなぁ
……あれ、悪くなくね?

377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 23:20:53 ID:GQsXzj22
ありとあらゆる男キャラから惚れられて追いかけられるわけだな
ハルケギニア終了のお知らせ

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 23:21:33 ID:r74B0KIX
>>367
うっかり魔剣カオスvsデルフを想像した。

無論、口喧嘩だが。

379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 23:22:56 ID:bD4+VPL2
>>356
貴様は東方不敗を嘗めたッッ!!!

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 23:23:50 ID:4Ngn+fOs
>>378
「うっかり魔剣」に見えた。

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 23:25:50 ID:I7EvnET5
>>369
ただのミーハーだろ。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 23:32:27 ID:OzFZpg5F
>>380
うっかりデル兵衛

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 23:35:36 ID:YU8URA+Q
>>330
いま「おっもちかえりぃ〜♪」なる空耳がががが。
ティファ殿があの村からなんちゃらウィルスを召喚せしめれば、憚られる展開になるだろうか?

384 :小ネタになるのか?:2008/07/23(水) 23:36:50 ID:F3Syw/2H
そうだ!どうせ聞こえるなら、聞かせてやるさ!モンモランシー!
好きだァー! モンモランシィー! 愛しているんだ! モンモランシィー!
トリステイン魔法学院に入学する前から好きだったんだ!
好きなんてもんじゃない!
モンモンの事はもっと知りたいんだ!
君の事はみんな、ぜーんぶ知っておきたい!
モンモランシィー!君をを抱き締めたいんだァ!
潰しちゃうくらい抱き締めたーい!
心の声は心の叫びでかき消してやる! モンモランシィーッ! 好きだ!
モンモランシーーーっ! 愛しているんだよ!
ぼくのこの心のうちの叫びをきいてくれー! モンモランシーさーん!
クラスが同じになってから、モンモンを知ってから、僕は君の虜になってしまったんだ!
愛してるってこと! 好きだってこと! ぼくに振り向いて!
君が僕に振り向いてくれれば、ぼくはこんなに苦しまなくってすむんです。
優しい君なら、ぼくの心のうちを知ってくれて、ぼくに応えてくれるでしょう
ぼくは君をぼくのものにしたいんだ! その美しい心と美しいすべてを!
誰が邪魔をしようとも奪ってみせる!恋敵がいるなら、今すぐ出てこい! 相手になってやる!
でもモンモランシー!君がぼくの愛に応えてくれれば戦いません、ぼくは貴女を抱きしめるだけです! 
君の心の奥底にまでキスをします!力一杯のキスをどこにもここにもしてみせます!キスだけじゃない! 心から君に尽くします! 
それが僕の喜びなんだから、喜びを分かち合えるのなら、もっとふかいキスを、どこまでも、どこまでも、させてもらいます!
モンモランシー! 君がラグドリアン湖の水を飲み干せというのなら、やってもみせる!


恐らく、このギーシュはモンモン謹製のホレ薬にやられてるんだろうな・・・
キンゲを見てたら思いついたんだ、深く反省はしていない
あと、ギーシュの中のひとってAC4のレオハルトなんだな気づかなかったよ

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 23:37:01 ID:OzFZpg5F
天然過ぎて発病しないに一票

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 23:40:09 ID:CS8tFZyL
サイトなら普通にやりそう

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 23:40:37 ID:ktTx3g/8
>>383
なんか色々間違ってるが、ルイズが召喚しちゃったら真っ先にL5になるのは本人だよな…

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 23:42:46 ID:IL0zbVoa
>あと、ギーシュの中のひとってAC4のレオハルトなんだな気づかなかったよ
とても納得できるのは何故だろう
つかACみたいなマイナーなネタわかる奴このスレいるのかw


ライドウの続編出るし続きまだー

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 23:43:25 ID:hWzRUQFJ
>>388
mjd?

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 23:44:48 ID:YU8URA+Q
固有名詞抜きの文章に迷わずレスを返してくるそなた等が愛おしくて堪らぬぞw
全ルート攻略しているでもなし、避けるが吉かのぉ

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 23:47:48 ID:IL0zbVoa
>>389
http://videogamerx.gamedonga.co.kr/zbxe/files/attach/images/699943/867/943/03.jpg

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 23:53:12 ID:eFO7yx7p
うぇーい

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 00:03:29 ID:6TgBPyZ4
我が名にかけて!

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 00:15:04 ID:YNh9qKZa
>>344
スカイウォーカーは生天使見て大はしゃぎした後二つの月見て愕然する、というネタまで考えて
奴らは電波で会話してるから会話が成り立たないことに気が付いた
あと生臭坊主がアンアンに「では聞くがな、おぬしの国は夢やロマンでry

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 00:30:51 ID:RPf/7hI1
男はパンや水と一緒に夢やロマンも喰わねば生きていけない生き物なんだよ。

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 00:32:05 ID:8sxFO6Vc
地震コワスwww俺涙目wwwwww

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 00:34:31 ID:7GuPCX2S
>>391
おうおおおおおおおおおおおおおおおお!!!出たらまとめてやるぜ!情報アリがとな!

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 00:34:58 ID:oWmOlVQw
ハルケギニアに地震はあるんかねぇ・・・。

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 00:37:57 ID:CqlWbsj6
そりゃあるでしょ

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 00:38:20 ID:izwsc5+g
・・・金魚の救助、完了。
床を片付けてくる;;

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 00:38:47 ID:rHWYCmvI
すごい揺れた……

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 00:40:05 ID:8+yh5ww+
ルイズが青森で召還したんだよ

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 00:41:05 ID:5lNN00hs
>>397
ああ、ちなみに話によるとマスターはもうアップされてるみたいだから
半年以内には出ると思うぞ。まあ九月か十月には出るな。

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 00:46:31 ID:Pa1/wH68
ttp://www.jma.go.jp/jp/quake/

平成20年07月24日00時37分 気象庁地震火山部 発表
24日00時26分頃地震がありました。
震源地は岩手県沿岸北部 ( 北緯39.7°、東経141.7°)で震源の
深さは約120km、地震の規模(マグニチュード)は6.8と推定されます。
各地の震度は次の通りです。
なお、*印は気象庁以外の震度観測点についての情報です。

岩手県
震度6強 岩手洋野町大野*
震度6弱 野田村野田*
震度5強 宮古市田老* 宮古市茂市* 久慈市川崎町
山田町大沢* 普代村銅屋* 岩手洋野町種市
大船渡市大船渡町 大船渡市猪川町 釜石市中妻町*
大槌町新町* 二戸市福岡 一戸町高善寺*
八幡平市田頭* 八幡平市野駄* 軽米町軽米*
北上市二子町* 一関市花泉町* 一関市千厩町*
一関市室根町* 平泉町平泉* 奥州市江刺区*
奥州市前沢区*



405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 00:48:02 ID:8GSZ3/DO
ライドウなのか……
もうそろそろ、悪魔召喚プログラムで召喚するメガテンがやりたいです……

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 00:49:30 ID:izwsc5+g
>>404
感謝を。

>>405
IMAGINEという選択肢があるぞ?

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 00:51:36 ID:RPf/7hI1
俺にとってのメガテンの系譜はソウルハッカーズで途絶えた。
あのとき、SSでなくPSを選んでさえいれば……

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 00:56:31 ID:MacLp/iM
「我が名は、魔剣デルフリンガー 今後ともよろしく・・・」
なんて言うのか、ボロ剣の汚名返上しそうだなw

409 :サーヴァント・オブ・ゼロ ◆f0ncrej9Os :2008/07/24(木) 00:58:36 ID:JxHs7X+o
岩手の方で地震のようですね・・・皆さん大丈夫でしたか?
続きを書き上げましたので、あと30分ほどしたら投下したいのですが、OKでしょうか?

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 01:07:28 ID:xMoJ0a2z
支援、岩手なのか、青森かと思ってた。

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 01:13:26 ID:6SD5fBUW


412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 01:26:34 ID:JxHs7X+o
どうもです。
それでは投下したします・・・今回は恐ろしくgdgdですが、勘弁してあげてください。



……ん、ここは何処だ?
確か俺は普通にベッドで寝たはず。いきなり何でこんな何も無いところにいるんだ?

「毎日日付が変わるごとに存在の力が回復しそうな感じの青年……御主人様が言ってたのはキミだね?」

そんな宝具持ってないって……いやいや、俺も何乗ってんだ。
声を掛けられ振り返った先には、全身真っピンクの少女――いや、アレは確実に人間じゃないだろ。何かねばねばした物が垂れてるし――がいた。
何だ、新手のエロゲ?露出度高いってレベルじゃないぞ、むしろ全裸でいたほうがマシじゃね?

「時間が無いから手短に話すね。今からしばらくの間、キミにはある女の子、ボクの同僚なんだけどね。彼女をサポートしてほしいんだ」

いきなり何なんだ。見ず知らずの女の子に変な頼み事をされる。
そんな漫画みたいなことをまさか俺が体験してしまうとは、まだまだ世界は広いな……
いや、それよりも!

「……ちょっと待ってくれよ。俺には家族がいるし、生活だってあるんだ、有無を言わさずいきなり拉致るのは」

「ああ、その辺は大丈夫。これはあくまでキミの夢の中だけの話。
キミは今までどおり生活していけるし、命の危険だって無い。あくまで夢だと割り切って欲しいな」

どうにもうさんくさい。そんな上手い話、聞いたことが無い。
これは罠だ。きっと後ろからも敵が迫ってくるに違いない。



413 :サーヴァント・オブ・ゼロ ◆f0ncrej9Os :2008/07/24(木) 01:28:39 ID:JxHs7X+o
「そうだ、良い事を教えてあげる。今受けてくれたら、美人メイドさんのパンツ見放題!今なら乳○も付いてくるよ」



「なんだ、それを早く言ってくれよ。念のためもう一度聞くが、本当に大丈夫なんだな?」

「うん。それに、キミはアイリ――あ、キミがサポートする人物の名前だよ――に知ってることをあること無いこと言ってくれるだけでいいから。
それこそ、君の好きなようにやっていいんだよ。誰も文句は言わないし、それどころかこっちが助かる」

何と言うネ申展開!こうなりゃたとえ罠だろうと、男なら突貫あるのみだぜ!

「よし、その依頼受けた。こうなったらとことんやってやろうじゃねぇか」

「うん、交渉成立!じゃ、これを渡すね」

そう言ってそのピンクの女の子……でいいのか?は一封の封筒を差し出した。

「アイリに会ったら、この封筒を渡して。大体の説明が書いてあるから、君を悪いようにはしないはずだよ。
あ、白黒のメイド服に赤いツインテール、あたりに人魂を浮かべてるのがアイリだからね」

……今何か変なことを言ったような気がするが、まあ気のせいだろう。

「OK、確かに。それじゃ、これからどうすればいいんだ?」

「キミはそこに立っててくれれば良いよ。今から御主人様がキミをアイリがいる世界に送ってくれるから。
 ……ん、はーい。……どうやら準備が出来たみたいだよ。それじゃあ、3、2、1、ゴー!」

パカッ。

ん、今何か音がしたような。
あれれー?なんだかさっきまであった床の感触が無いぞー?
これって、もしかして、らっ……

「のわぁぁぁぁっ!」

「がんばってねー、ボクも応援してるよ!」



サーヴァント・オブ・ゼロ 第3話「冥土のメイド、助っ人に会う」





414 :サーヴァント・オブ・ゼロ ◆f0ncrej9Os :2008/07/24(木) 01:30:48 ID:JxHs7X+o
「……で、さっきの話は本当?」
「ええ、おそらくはあの子達が言っていた通り、アイリが元いた世界からこちらの世界へやってきた……そう考えないと、この状況は説明できませんわ」
「こことは別の世界、ねえ……それにしても」

ここは学園内のルイズの部屋。
歩き疲れ、ベッドに腰を下ろしたルイズと対照的にアイリは微塵も疲れた様子を見せず、ルイズと向かい合う形で立っている。

(うおぉぉぉ、すげー!月が二つもあるぜ!)
(しかもかなりでかいぞ……もしここでサテライトキャノンなんて使ったら、どんな事になるやら)
(……それ以前に、あの月にマイクロウェーブ送信施設があるのか?)
(ああ、その発想はなかった。お前天才)

窓際の方では、低級霊たちが騒いでいた。
夜空に彼らがいつも見ていた月より大きな星が2つも浮かんでいるのだ。それはいつまでも少年の心を忘れない彼らを興奮させるには十分だった。

「あいつらはあんたの部下みたいなもんなのでしょう?ちょっと黙らせなさい」
「あ、はい。失礼いたしました……えぇと……青葉、加古、衣笠。少し黙りなさい。御主人様が迷惑がってますわよ」

(ちょっと待ってくださいよ、古鷹は何処に行ったんですか)
(いや、もしかしたら奉仕青年団の方かもしれないにゃりよ?とりあえず未来ちゃんは俺がとったにゃり)
(あっー、抜け駆けはずるいぞお前!じゃあ青葉さんはオレの物!)
(……消去法で自分の嫁が残ると、なんか虚しいよね……)

「ふざけるのも大概になさい。これ以上騒ぐと、消しますわよ」

(すんませんでした)
(ごめんなさい)
(それだけは勘弁してください)



415 :サーヴァント・オブ・ゼロ ◆f0ncrej9Os :2008/07/24(木) 01:32:53 ID:JxHs7X+o
彼ら低級霊はアイリによって召喚され、使役される存在である。
故に彼らの命綱はアイリに握られており、彼女の意思で自在に消滅させることが出来る。
彼らにとって、それは死に等しい。
さすがに今ここで消滅することと黙ることを秤にかければ、後者の方が重くなるのだった。

「はぁ……申し訳ありません」
「……あんた、部下に目の前でふざけられても平気なわけ?私は嫌よ、そんなこと。ちゃんと教育を徹底させておきなさい、いいわね?」
「はい、肝に銘じます」

「……まあとりあえずあんたの態度からして、言ってることに嘘はないとは思うんだけど……いまいち実感がわかないのよね。何か証拠とかないの?」
「証拠ですか……あ、そういえば。御主人様、これでは駄目でしょうか?」

そう言うと、アイリは懐から小さな水晶玉を取り出した。
水晶玉の中では、二本の剣を胸元で交差させた女神像が揺らめいている。

「へえ、確かにこんなものは見たこともないわ……これは、あんたの物?」
「これはクイーンズブレイドの参加者に与えられる、参加証明のようなものですわ。そういった意味では、アイリのものと言えますわね」
「くいーんずぶれいど?何それ、あたしにもわかるように説明しなさいよ」
「ああ、申し訳ありません。何分別の世界に来るのは初めてなので、どうしてもこちらの常識で話してしまって……そもそも、クイーンズブレイドの興りは……」



クイーンズブレイド。
大陸の「最も強い女性がこの国を支配できる」という建国からの伝統に従い、国の女王を決めるため4年に一度開催される大闘技大会。
12歳以上の知的生物の女性であれば、国籍、身分はおろか種族さえも関係なく参加できる。
参加者は己の得意とする武具や殺人技を駆使して、一方が降参するか戦闘不能になるか、あるいは絶命するかまで決着の付かない命がけの勝負を勝ち進んでいく。
そして最後まで勝ち残った一人との勝負を現女王が望んだ場合、最後に女王との戦いとなり、これに勝利することが出来ればその者が大陸の新たな女王となる。
参加者達を待っているのは勝利の栄光か、命さえ失うほどの惨憺たる敗北か……
それは戦ってみなければ分からないのだ。





416 :サーヴァント・オブ・ゼロ ◆f0ncrej9Os :2008/07/24(木) 01:35:08 ID:JxHs7X+o
「……と、こういった感じのものです。そしてアイリも、この大会に参加している闘士の一人、というわけですわ」
「大体は分かったわ。……でも、一国の女王を殴り合いで決めるなんて、野蛮な風習もあったものね」

(てめぇ…なめとんのか?こっちが黙ってれば、好き勝手言いやがっtドグゴルァッ!)

「さっきから余計な口を出すなと言っているでしょう……申し訳ありません、きっちり後で躾けておきますので」
「あんたも大変ねぇ……っていうか、幽霊をグーで殴るなんて変わってるわね……」
「こちらも仕事ですので。ところで、使い魔とは具体的に何をすればよろしいのでしょうか?」

「いいわ、教えてあげる。まず、使い魔は主人の目となり、耳となる能力を与えられる。
つまり、あんたの見ていることが、私にも見えるはずなんだけど……どうやらこれは無理みたいね。私、何も見えないもの」
「お力になれず、申し訳ありません……」

「次に、使い魔は主人の望むものを見つけてくるの。例えば……そうね、秘薬の材料になる、硫黄とかコケとか……」
「……申し訳ありません。まだこちらに来たばかりなので、その様な物がある場所はちょっと……」

「……まあ、期待するだけ無駄というものよね。そして、これが一番なんだけど、使い魔は主人を守る存在でもあるのよ。
その力で主人を敵から守る。あんたは見たところ全く強そうには見えないけど、そのクイーンズブレイドとかいうのに参加してるんだから、ある程度は強いんでしょ?」
「はい、ですがこちらの世界の方の強さは分からないので、何処までやれるかはアイリもわかりませんが」
「いまいち使えないわね……まあいいわ。とりあえずあんたには出来そうなことをやってもらうから。洗濯、掃除、その他雑用」
「承知いたしました。家事には自信がありますわ」
「まあ見た目からしてそうだとは思ってたけどね……さてと、あたしはそろそろ寝るわ。……ところで、精霊も眠るの?」

「精霊……?」
「あんたの事に決まってるじゃないの!寝るんだったら床で寝て、寝ないんだったら寝ずの番をやって頂戴」
「あの、どうやら御主人様はアイリのことを精霊だとお思いになられているようですが、アイリはレイス……世間一般的に言う「死霊」ですわ」



417 :サーヴァント・オブ・ゼロ ◆f0ncrej9Os :2008/07/24(木) 01:37:27 ID:JxHs7X+o
「なっ……」
「御主人様?」
「何を馬鹿なことを言ってんのよ、この……バカ犬―っ!」
「な、何かアイリが御気に触るようなことを言ったでしょうか?」
「うるさいうるさいうるさい!精霊だとばっかり思ってたのに、何よ死霊って!これじゃ、あいつらの言ってた通りじゃない!」

コルベールに「ミス・ヴァリエールは、精霊を召喚したかもしれない」と言われた時、ルイズは嬉しかった。
これで今まで自分の事を馬鹿にしていた連中を見返してやることが出来る。
だがその期待は――身勝手な期待ではあったが――裏切られた。
死霊と契約してしまったのでは、ネクロマンサーとそしられても仕方は無い。
嗚呼、何故始祖ブリミルは自分にこうも試練を与えるのだろう。

――と、始祖をひとしきり恨んだところで、ルイズの脳内にある考えが浮かんだ。

「そうだ!あんたは今から精霊になりなさい!」
「……しかしそう仰られましても、生まれ持った種族の壁はとても越えられるものでは……」
「鈍いわね、何も本当になる必要は無いのよ。皆の前で、精霊として振舞ってくれればいいの」

(しかしよー、この世界のことはよく分からねーが、人魂を浮かべた精霊ってのはいるもんなのか?)
「だから……確かはるか東の方にあるという、そう、『ロバ・アル・カリイエ』とか言う所。其処の出身とかいうことにしとけば、誰も怪しまないわ。
 いいわね、あんたは今から『ロバ・アル・カリイエ』に住んでいた、私たちの知らない精霊よ」

「承知いたしました。それではただ今より、アイリは精霊として生活させていただきます」
「うん、それでいいわ。くれぐれも正体をばらしちゃ駄目よ?もし破ったら承知しないんだか……」



418 :サーヴァント・オブ・ゼロ ◆f0ncrej9Os :2008/07/24(木) 01:39:36 ID:JxHs7X+o
『ビーッ!ビーッ!WARNING!WARNING!各員第一戦闘態勢に入れ!』

突如、アイリの胸元――に仕舞い込んだ先ほどの水晶球――から音声が発せられる。
音といい声の調子といい、それは明らかに警告音であった。

「ええっ、なになに、いきなり何が起こったの!?」
「……ああ、お騒がせして申し訳ありません。実は先ほど御主人様にお見せした水晶球、あれを持っている者同士で会話することも可能なのですわ。
こちらの音は、この通信が御主人様からのものであることを表す物です。しかし、確かここはアイリのいた世界とは別の世界のはず……」
「どうでもいいからとっととこの音を止めなさい、皆が騒ぎ出すじゃないの!」
「あ、失礼いたしました……はい、こちらアイリですわ」

『やっほー、アイリ聞こえてる?メローナだよ!どう、そっちは?』
「今の所、特には。……ところで、何であなたが御主人様の水晶球から連絡しているんですの?御主人様はどうなさいました?」
『御主人様は、世界をまたいで通信をかけるのに力を使っていて手が離せないから、ボクが代わりに喋れだってさ』
「そうでしたか。その様なことが出来るなんて、やはり御主人様はとても凄いお方ですわね……ところで、わざわざその様なことをしてまで通信してきたと言う事は、何かあるのですか?」
『うん、2つほど追加しておくことが出来たからね。それじゃあ、あんまり長くは繋いでられないってことだから、手短に御主人様からの伝言を使えるよ。
 『一、活動ノ縛リトシテ、ムヤミヤタラナル精気吸収ヲ禁ズ』 』
「ま、待ってください、精気を補給できなくては、アイリは生きられません!」

アイリは定期的に生者の精気を吸って己の体を維持している。
そうしなければ、姿が保てずこの世界から消滅してしまうのだ。

『待って待って、まだ続きがあるから。『案ズルナ、既ニ手ハ打ッテアル。ナオ、主ガ許可シタ場合ヤ、主ヲ危険カラ守ル場合は、ソノ限リニアラズ』』
「……了解いたしました。御主人様がそう仰るのでしたら……」
『 『二、今回の件ヲ盛リ上ゲ……失礼、円滑ニ行ウタメ、君ヲさぽーとスルタメノ助ッ人ヲ送ッタ。
 ココトモ、はるけぎにあトモ違ウ別ノ世界ノ住人ダガ、良キ助言役ニナッテクレルハズダ。コノ通信ガ終ワッタラ、廊下ニ出ヨ。彼ガ待ッテイル。一目見レバスグ分カルダロウ』』
「ありがとうございます。其処までしていただけるとは、このアイリ、感謝の極みですわ」
『 『コチラカラ伝エル事ハ以上ナリ。君ノ健闘ヲ祈ル』。以上だよ』
「承知いたしましたわ。どうぞ御主人様によろしくお伝えください」
『うん、それじゃあそろそろ御主人様も限界だそうだから、切るね。じゃあ!』

……ぶつっ!
それを最後に、水晶球は沈黙した。


419 :サーヴァント・オブ・ゼロ ◆f0ncrej9Os :2008/07/24(木) 01:42:08 ID:JxHs7X+o
「……もはやどこから突っ込んで良いのか分からないわ……」
「というわけですので、これからその『彼』を迎えに行って参ります」
「ちょっと待ってよ、あんたは私の使い魔なんだからあんまり勝手な行動をとられるのは困るわよ!」
「ご安心ください、ほんの5分ほどで戻ります。それと、アイリは休眠を取る必要はありませんので、帰ったら寝ずの番をさせて頂きますので、それでご容赦願います」

「……まあいいわ。やること済ませたらとっとと帰ってきなさいよ」
「かしこまりました。では行って参りますので、御主人様はお先にお休みください」
「わかったわ。それじゃ、お休み……」
ルイズに一礼をし、アイリは『彼』と合流するため部屋を出て行った……



「うおおおお!飛んでる、飛んでるよ俺!」

廊下を出たところで『彼』はすぐに見つかった。
……飛んでいた。それこそ、ものすごく楽しそうな顔をして、廊下を縦横無尽に。

「……あの、あなたが御主人様の仰っていた助っ人の方でしょうか?」
「アーイ・キャーン・フラーイ!……うっ」

「………」
「………」
「………」

「……確かに、こちらでアイリ……さんをサポートする様言われたものですが……あなたがアイリさんですか?」
「はい、私がアイリですわ。お見知りおきを」
「ああ、これは丁寧にどうも……俺は才人。平賀、才人っていいます」

今のは無かったことにしよう、突っ込むのも無粋だし、何かが終わってしまうような気がするし。2人は同時にそう思った。

はたして、2人はこの先(いろんな意味で)やっていけるのだろうか?
それは、始祖ですら分からない。



420 :サーヴァント・オブ・ゼロ ◆f0ncrej9Os :2008/07/24(木) 01:45:08 ID:JxHs7X+o
今回は以上です。
とりあえず、今回の低級霊の名前の元ネタが分かった人、一緒に吹雪を瀕死にさせましょう。

長編を書くのって、思ったよりも難しいですねぇ・・・
私用で忙しく、いざPCを前にすると文章が思い浮かばない・・・
ですが、頑張って完結させていこうと思いますので、どうか生暖かい目で見てやってください。

では、今回はこれで。

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 01:53:36 ID:O5ETgX/m
投下乙です
サイトはっちゃけすぎw

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 01:55:22 ID:V0D+uF+A
待っていたんだよもん乙
サイトがどんな扱いになるのか楽しみだw

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 03:04:44 ID:1KN/EDLw
>>344
海が、





そして何故か地球では無くハルキゲニアに辿り着く幽
ルーンの効果でも意思疎通は出来ず「なんか超頭のいい猫」どまり
そして何故かギーシュのゴーレムを改造して戦う

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 06:24:56 ID:kfMEgcFA
地球儀からなら猫よりロボット召喚した方が書きやすいな。
震電召喚ものを妄想してみる。

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 06:30:40 ID:vSbs8wXU
>>420
大悪司かw

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 08:43:35 ID:s8t1cSsu
>>413
平賀君、君が登録した出会い系って迷惑メールでURIが送られてきた完全無料サイトなんて奴?(w

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 09:23:07 ID:KlD4v7+r
確かにアイリ的食事な意味で堂々とセクロスやり放題ではあるな
セフレ募集とかそっち系に手ぇ出してたのかサイトはw

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 09:31:42 ID:NepWgT4e
飛んでる時点でまともな姿はして無いと見たが…
3頭身くらいのぷちさいとくん、みたいなナマモノにでもなってるんじゃないだろうか?(w

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 11:23:43 ID:pWvppJeU
『翔んでる!平賀才人』

平賀才人:西田敏行
ギーシュ:川合伸旺
コルベール:小松政夫
オスマン:森繁久弥


430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 12:25:20 ID:QukoopbZ
大門軍団呼ぼうぜ

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 12:51:38 ID:MLhX4zq+
>>424
地球儀と猫・・・リトルマスター虹色の魔石のラスボスのあれを想像しちゃったじゃないか
アレこそ本当は・・・なんだけども

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 13:25:48 ID:EqtJ1FEz
>>430
ようこそ、ムワァーズの犬。大門の風雅を伝授しよう

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 13:50:59 ID:LuUNKoFk
とあるサンデーでやってた漫画ではちんこをぶるんぶるん回して飛んでたが、同じことをやればいいのではないだろうか?


434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 14:04:52 ID:pAMMveUj
>>430
確か小ネタで大門軍団召還ってなかったっけ?
どっかで見た覚えがあるんだが、思い出せん・・・

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 14:48:53 ID:+xLAi5YM
泥門デビルバッツか

436 :ゼロの女帝:2008/07/24(木) 15:49:52 ID:DSnwEwm+
あー管制塔管制塔
こちら「ゼロの女帝」新作投下投下許可願いたく
進路クリアか否か

オーヴァー


437 :ゼロの女帝:2008/07/24(木) 15:50:40 ID:DSnwEwm+
滑走路クリアなれば16:00より投下するのでありますよー

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 15:53:32 ID:ezjs8Rxv
>>436
スレ現在人まばらにして視界明瞭につき投下を許可する。
さるさんの妨害に遭われぬよう、落ち着いて投下されたし。

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 15:53:58 ID:SCzIZ7q5
進路クリアです

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 15:59:55 ID:LuUNKoFk
Rade over us !


441 :ゼロの女帝 第八話:2008/07/24(木) 16:03:13 ID:DSnwEwm+
「ふう」
キュルケは、手ぬぐいで頬や額、そして胸の谷間に流れる汗を拭う。
王女の歓迎式典のあと、王女はこの学園で一泊するとのこと。
ゲルマニアの貴族である自分には関係無い、と夕方からタバサを相手に鍛錬を行った。
精神と生命をギリギリ削るかのような彼女との杖の打ち合わせはひどく疲れる、が心地良い。
青い親友は、となりで歩きながらコックに作ってもらった夜食をパクついている。
あのヴァリエールがコックや平民たちと最近妙に仲が良いので
(内容はともかく)彼女と言葉を交わす自分、そしてついでに自分の親友も
それなりに平民たちと仲良くなってきてしまった。
悪い気はしない。
評価基準のピントを『魔法』から『それ以外』に合わせれば貴族といえど胸糞悪くなる阿呆は
多々いるし平民といえど敬意を払うに値する人材は少なくない。
将来は平民を教育する職業訓練学校のようなものを開き人材派遣会社っぽいものを
経営するのも悪くないかもしれない。
「♪きゅっきゅっきゅー きゅっきゅっきゅー おっそうじおっそうじランララン」
「あら、こんばんわ。 貴方誰?」
「わたしですか?わたしは何を隠そう、おそうじのおばちゃんです!」
何が嬉しいのか、満面の笑顔でその女性はきっぱりと言い切る。
「・・・・・・そう、それじゃ頑張ってね」
「はーい頑張りまーす ♪きゅっきゅっきゅー きゅっきゅっきゅー おっそうじおっそうじランララン」

少ししてから、隣の親友が「そうじのおばちゃん」の後を追い始める。
「どうしたの、タバサ?」
「あのような平民、この学校に居ない」
「貴方全部覚えてるの?働いてる顔」
「全部を覚えてはいない。でも見た事のない顔くらいは判る
 それに掃除係のローテーション、この時間は誰も来ないはず」
「ちょっと聞いてみようか」
肩を並べてダッシュする二人。
「掃除のおばちゃん」とやらは床をモップで拭きながら、角をすっと曲がっていく。
「ちょっと待ちなさい」
追いつこうと角を曲がると、そこには誰も居なかった。
確かにほんの数秒前に「そうじのおばちゃん」が入っていったはずの廊下には誰もいない。
ドアは全部閉まってるし窓も内側から鍵がかかっている。
10メイルほどむこうまで、廊下には何もない。身を隠せるような何も。
呆然としたとなりで親友が真っ青になっている。
ふと見ると、視界の端になにやら人影が。
「あれは・・・・・・確か・・・・・・」




442 :ゼロの女帝 第八話:2008/07/24(木) 16:04:53 ID:DSnwEwm+


ルイズは驚きながらも、喜んでいた。
幼少のみぎり、忝くも遊び相手の名誉を賜った王女アンリエッタが
人目を憚りながらとはいえ会いに来てくれたのだから。 
和やかに思い出話に花を咲かせる二人の少女。
だがやがて、片方の顔が曇っていく。
「ルイズ・・・・・・・・わたくし、この度婚儀が決まったのよ」
「聞き及んでおります。めでたき事にございます」
「ああルイズ、貴方には貴方だけにはそのような世辞を口にして欲しくないの。
 だって婚儀の相手は・・・・・・」
「あのゲルマニアの皇帝ですね。始祖ブリミルの血を引かぬ」
「ええ。正直気が進みません」
「しかし」
「判っています。今や我がトリステインはゲルマニアの助力を得ねばやっていけないのだと。
 ですが・・・・・・」

「そんな・・・・・・・・そんな手紙・・・・・姫様とて知らぬわけでもないでしょう。
 『始祖に誓う』という事の重みを」
「承知しています。ですが・・・・・・」
「判りました!その手紙、動くこと適わぬ姫様に代わって
 このルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエールが回収してきましょう!」
「ああ、ルイズ、わたしの大切なおともだち・・・・・・・お願いしてもよろしいの? 本当に・・・・・・」
「お任せくださフギャ!

突然奇声を上げてしゃがみ込むルイズ。
どうやらさっきから横で話を聞いていた女性がルイズに拳骨を食らわせたようだ。
先ほどルイズが紹介してくれた「セト」という女性。
『サモン・サーヴァント』で呼び寄せたものの『器が違いすぎて従えるなど到底かないません』
と言う事で『コントラクト・サーヴァント』は行ってないそうだが。
「アンリエッタちゃん・・・・・・・・自分が何を言ってるのか判ってるの?」
「え?え?え?」
「アルビオンは戦場。他国とはいえそこに貴族が、しかも女の子が行けばどのような目に合うのか」
「あ、あ、あのぉ」
「貴方はルイズちゃんに『死ね』と言ってるのに等しいのよ。
 しかも戦場で一方の軍の長に会うということはもう一方の軍に付け狙われるといってもいい。
 そしてルイズちゃんがこのような形で死ねば多分ヴァリエール公爵は王家に
 反感を持つでしょうね。
 『魔法も使えぬ娘を戦場へ向かわせたのか』と」

443 :ゼロの女帝 第八話:2008/07/24(木) 16:05:52 ID:DSnwEwm+
「あ・・・ああ・・・・あうううう・・・・で、でも」
「そう、『でも』その手紙は貴方の政略結婚を台無しにし、いえそれどころか
 ゲルマニアもトリステインの敵となるでしょう。
 誰か信頼の置ける人物に行ってもらわねばトリステインは滅ぶ。
 ですね」
「は・・・・・・・はい・・・・・・」
「ならば命じなさい、ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエールに!
 国の為、王家の為に死ね!と
 それを命じるのは王族の権利!王族の義務!」

その言葉を聞いてしばらく俯いていたアンリエッタは、やがてルイズを正面から見据える。
その顔はまるで別人のごとく覇気に満ちていた。
「ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール!
 トリステイン王国王女アンリエッタ・ド・トリステインの名において件の密書の回収を貴方に命じます!
 もしこの任務において貴方が死亡した場合の責任とそれによる結果の全てを
 この身で受けましょう!
 そして願わくば・・・・・・無事生きて帰ってきなさい!密書など打ち捨てて!」
「御意のままに!」
その光景を見つめてにっこりと微笑む瀬戸は、すすすとさりげなく動くと、唐突にドアを開けた。
「うわぁ」「きゃっ」「・・・」
「あ、貴方たちは・・・・・・」
「王女殿下!どうかこのグラモン家三男、ギーシュ・ド・グラモンにもその任、お命じください!」
「なんか、ちょっと面白そうね 一口かませてもらうわね」
「・・・・・・」



444 :ゼロの女帝:2008/07/24(木) 16:07:39 ID:DSnwEwm+
以上です

アンリエッタにちっと「王家の自覚」ってモンもたせて見ました。
あとギャクシーポリスのあの人もちこっとゲスト出演。
この先内容とは無関係のところでちょろちょろ顔出すかもしれません

投下終了  オーヴァー

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 16:20:26 ID:eXveVa4m
乙だぜ

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 16:33:27 ID:SCzIZ7q5
投下乙であります

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 16:44:55 ID:s8t1cSsu
セトに尻を叩かれたからとはいえ、なかなか言ってくれますな。

ふと思ったこと。
アルビオン行き前に北斗の拳デビルリバース戦前みたいにアンリエッタを余命1ヶ月にするというのはどうだろう?(方法は秘孔でも遅効性毒物でもいいし、本物でもハッタリでもいい)

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 16:55:53 ID:5mzL6Qjx
乙であります。

しかし、毎度毎度このタイミングで思うのは『ルイズ以外に頼れる人が居ない』状況を改善しようとしない、籠の鳥に酔いしれているアンリエッタ姫の王族らしからぬ惰弱な精神か。
風の谷のナウシカに登場する、クシャナ姫のつめの垢を飲ませてやりたい。

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 17:03:03 ID:jS1navux
小ネタで複数作品の姫を集めて姫会議とか?

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 17:09:38 ID:MLhX4zq+
>>449
「怪物王女」のリリアーヌなんてどうだろう
アンアンじゃ小物過ぎて相手にもしてくれないかもしれんが

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 17:14:53 ID:DSnwEwm+
>>450
アンリエッタが小物というよりリリアーヌが大物過ぎるのでしょう
彼女は目的達成のための犠牲を躊躇わない
犠牲に意を払わないのではない 薄情なのではない
必要とあれば最も愛する人は勿論自分自身すらイケニエにする
情の厚さゆえにその事実は彼女を責め狂わせるというのに

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 17:18:05 ID:LuUNKoFk
スレイヤーズからセイルーンのグレイシアさんエントリー


453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 17:20:36 ID:dIAaqhbG
じゃあヨヨで

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 17:20:41 ID:hz3y/g6E
セイルーンの第二王女アメリア姫はどうだろうか。何処までも正義を貫く根性と信念、リナ・ガウリィ・ゼルガディス・ゼロス……この面子と旅のできるバイタリティを持っています。
……フィリオネル王子でも良いかもしれない。

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 17:23:03 ID:8VAZo/oY
もうセイルーンの王族みんな召喚しちゃえYO!

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 17:23:13 ID:DSnwEwm+
つよきすより霧夜レイカさんエントリー

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 17:29:09 ID:eXveVa4m
ブリタニア帝国皇女ナナリー

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 17:30:34 ID:9F4CjNhK
柾木勝仁(柾木遥照樹雷)とオールドオスマンの掛け合いが見てみたいw

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 17:31:59 ID:DSnwEwm+
ルクレチア王国王女アリシアさまエントリー

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 17:34:51 ID:IO/wWyF/
>454
平和主義者クラッシュを習得するアンアン……
素敵だ

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 17:35:42 ID:nsjA8ROj
お姫様といえば、デスサタン王家デビロット姫こそが至高!
タバサママンもカトレア姉さまも、Drシュタインが(改造人間に)直してくれる!(誤字に非ず)

Dr「……」
デ「ここがブリミルとやらの遺産の間じゃな。そしてあのボタンで扉を開くと……よし、地獄大使!」
地「それでは僭越ながら……あポチっとな」

ゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

デ「な、なんじゃこの音は?……あの数字はなんじゃ?だ、だんだん減っておるぞ!!」
Dr「……」
地「え?なになに……間違えた?」

ちゅぼーん

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 17:39:32 ID:8kcN2gnk
ならばマブラヴオルタから煌武院悠陽殿下を。







……オルタ世界のピンチである。

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 17:44:07 ID:2q+tx9sf
聖☆おにいさんからイエスかブッダ。
ただ、ブッダは三回までしか我儘聞いてくれないからイエスの方が良いのかも?

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 17:52:51 ID:1WMnbl+J
ナナリーならナイトメアオブナナリーバージョンで

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 17:53:06 ID:eNCr8iYl
この説教ってもうテンプレの領域だな
ルイズにしか頼めない理由を補完したほうがいいと思うんだけどねぇ

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 17:55:28 ID:GqQvPiDr
ブレス・オブ・ファイアの歴代のニーナから選ぶとしたらUとVのニーナが一番王女らしいかな。
特にUのニーナは国を追放されたのに、自身を犠牲にして国のために尽くそうとまでした。

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 17:57:00 ID:opStSzkz
ここに新たなテンプレが誕生した

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 17:57:05 ID:fPYCJQFQ
>463
そもそも呼び出された時点でバカンス中断でブチ切れると思うぞ。

そしてありとあらゆる神話的天才で滅亡するハルキゲニア。
文字通り神の怒りに触れるからのー。

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 18:02:58 ID:7POz35Qt
>>468
まあ、それ以前に召喚の門見ただけで理解する気ガス


いっそ、神になったあとのブリミルを呼んでしまうとか

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 18:03:01 ID:opStSzkz
私だ

お前か

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 18:07:33 ID:NIxIJ03G
>>465
>ルイズにしか頼めない理由を補完したほうがいいと思うんだけどねぇ
アンアンにとって他に頼れる者がいないというより、誰も信用できずに疑心暗鬼になっている
というのが一番適当な理由かな

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 18:08:08 ID:8kcN2gnk
とりあえず、ルイズをアホの子にして、アンアンの地位向上を図る。

こんな設定で。
・昔の友達にちょっと愚痴をこぼしに来たら、勝手にルイズが「私が取りに行きまーす」とか盛り上がっちゃって、どうにも止められそうにないので便宜を図ることにする。ルビー渡したりとかワルド手配したりとか。



駄目だな、こりゃ。

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 18:10:26 ID:a4XpwCvU
>472
ルイズがアホの子……なぜか物凄い説得力がある。

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 18:12:07 ID:8kcN2gnk
>468

召喚門見て
「おー、異世界への門だ。
 ちょうど良いから異世界観光でもするかー。
 帰りたきゃいつでも帰れるしー」

みたいに、軽ーい感じになるやも知れん。

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 18:12:11 ID:I/sQ2Y/q
>>472
便宜を図るのではなく、あんた婚約者なんだし適当に止めなさいとワルドに命令して……
指輪どうしようw

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 18:15:56 ID:7POz35Qt
疑心暗鬼もまあ、無理はないわな。

後ろ盾もほとんど無いし、帝王学も受けてない。
肝心の母親は隠居してやる気無し。頼みの綱のマザリーニが出した以上の案も出てこない。
疑心暗鬼から初心に戻ってみたら幼なじみのルイズしか居なかった、と。

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 18:17:24 ID:GqQvPiDr
>>473
ルイズは成績はトップクラス、ただし勉強ができるのと頭がいいのは別問題ってことだろ。

>>475
ワルドに適当な偽物を用意するよう命令すればいいだろ。

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 18:17:34 ID:8kcN2gnk
>>475
ワルドが傭兵雇って襲撃したり、サイトと決闘して負かしたり、遍在で才人怪我させたりするのは、全て、ルイズをびびらせて止めるため、というネタが浮かんだ。

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 18:19:52 ID:eNCr8iYl
>>471
結局ワ(ryが同行してるんだし、最初からワルドで良いじゃんと思ったり
てか城で大事に育てられて何のコンプレックスもない姫さんが人間不信って
親友のルイズとも幼少の頃あったきりだしその間幽閉でもされてたのかってぐらい不自然に思うんだよ
ウェールズと簡単に会って信用してるし

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 18:24:46 ID:8kcN2gnk
>>479
宮廷貴族の権力争いとか、面従腹背の輩を見てりゃ「貴族汚ねえええぇぇぇ!こりゃ信用できねえええぇぇぇ!」ってなってもおかしくないと思うけどねえ。

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 18:32:11 ID:eNCr8iYl
>>480
そのわりに裏切り前のワルドとか、マンティコア隊長とかは実直で信頼もできそうなんだけどなぁ

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 18:34:33 ID:feAaolTe
舞踏会とかの仮面つけてないけど着けてますなウフフ、ホホホはシンデレラの昔から地獄じゃね?

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 18:36:45 ID:pW4ettew
>>480
だから幼い頃の美しい思い出(美化200%)に縋ったと。……普通にありそうやね。
ワルドを付けたのは城(?)に戻った後我に返ったのかもしれん。
それにしても国宝であるはずのルビーを「売っちゃっていいよ」とポンと渡す辺り、
色々とどうしょうもないというか何というか……。

ちなみに俺はルイズは「お勉強のできる馬鹿」だと思う。

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 18:37:35 ID:pW4ettew
そしてsage忘れた……orz

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 18:38:22 ID:2+o/6Tg6
恋文が云々は建前だとしてはどうだろう
ウェールズなら恋文がどれだけ政治的なものかわかるだろうし隠滅してくれる筈
なのでアンは亡命を勧めるのが目的だけど私用だから軍人は動かせない
悩んでるところで国内随一の使い手のワルドが婚約者を守る名目で同行するからルイズを使えと入れ知恵
ワルドなら任務も任せられるしルイズも守ってくれるだろうとウルトラC達成みたいな

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 18:38:44 ID:KlD4v7+r
アンリエッタが男だったらいいんじゃね

ヴェールズとウホッな関係だったのがばれたらまずいんで
そっち系に抵抗のまったく無い腐女子ルイズに証拠隠滅を頼むとか

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 18:39:13 ID:Hcbs4BLu
>>479
実は最初からワルドが行くはずだったりしてなw
それをアン様があとから強引にルイズもつれてけとごねたと

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 18:39:50 ID:fgeTHcEu
その場合ゲルマニア皇帝はどれほどの美少女レベルなのか詳しく聞こうか

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 18:43:40 ID:Pa1/wH68
普通に40過ぎのおっさんだが美少年好きのガチホモです

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 18:45:04 ID:eNCr8iYl
>>487
それならワルドがルイズを誘ったほうがその後の展開的に自然じゃね?

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 18:45:21 ID:VTSizMKj
ウェールズを悪人に改変して
「トリスティンをあげてアルビオン助けてくれないのなら、昔あなたから頂いた恋文暴露しちゃいますよフフフ」
と脅迫されてるとか

・・・普通にアルビオンに援軍おくりかねないなアンアン

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 18:45:48 ID:8kcN2gnk
>>488

そりゃあ、神もうらやむ天上の美貌ですよ!





40歳若ければ。とか。

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 18:50:15 ID:c7sBmrQO
ちーしきーけーいけーんー、なーいけーれーど〜
キャラと〜ハートがおーおーまーかカバ〜


何となく思い出したよ

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 18:57:14 ID:NezrS4yx
愛人を殺しても何も感じない、何時までも弟の事を忘れられない辺り――ジョゼフは本当に自覚の無い同性愛者だとか?

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 18:58:42 ID:Hcbs4BLu
>>490
ワルドが誘うということ自体が不自然じゃね
あの任務ってぶっちゃけ実力だけで見ればワルド一人がいれば余裕、ていうか他の面子は足手まといだろう?

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 19:04:53 ID:uYHHopqA
>479
 非公式とはいえ一国の王女が一国の王太子に宛てる使者に
 子爵では地位が足りない

 アンリエッタ自身が学園の道中で始めて名前を知ったワルドでは
 アルビオンの宮廷に王女の使者だと証明できない

 ルイズなら公爵令嬢でアルビオン訪問の経験もあり
 ラグドリアン湖での園遊会にも参加したので
 アルビオン貴族にも顔が知られおり身元の証明が出来る

などとこじつけてミントス


497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 19:08:13 ID:FzwiLKRX
腹背の面に気付くほどマトモなら誰も苦労せん

単に思春期のガキ特有の「誰も私のことを理解してくれないのよっ」という思いこみではないかと


だから余計にあまりあえないウェールズやルイズに過剰な思い入れを持つようになったのかもね

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 19:18:29 ID:CQq1gQxb
narutoから大蛇丸

「へぇあなたワルドっていうの・・・」
ジュルリ
「あ、ああ(凄い殺気だ)」

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 19:19:14 ID:NIxIJ03G
>>497
>単に思春期のガキ特有の「誰も私のことを理解してくれないのよっ」という思いこみではないかと
何故か、アンアンは実は厨二病とか思いついた俺w

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 19:26:43 ID:dIAaqhbG
腹背と聞いて海腹川背を思い出したのは俺だけではないはず

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 19:27:46 ID:IO/wWyF/
>499
つまりアンアンは邪気眼なわけだ

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 19:35:36 ID:NIxIJ03G
「国を統べる者の重圧は貴様達には分かるまい……」とか言うのかw
いや確かに大変なんだろうけど、アンアンに言われると何か腹が立つwww

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 19:38:28 ID:fz8cO1qz
邪気眼と中二はまったく別の概念。


504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 19:41:50 ID:fz8cO1qz
ルイズ指名はフーケの件だけで充分理由になるだろ。
フーケなめてんの?
破壊の杖の時もトライアングル×2+αでも実質負けてただろ?

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 19:46:04 ID:UFQ8Z52S
まぁ、アンアンは破壊の杖の事を知らないだろうから、
ただ「ルイズTueeeee」って思っただけなんだろうな・・・

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 19:47:26 ID:SeSDLp/l
デビルメイクライ3からバージル兄貴が
召喚されたらってこと書こうとしてるんだけど…
難しいな…
まだ4のネロのが楽かもしれない…

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 19:47:56 ID:BGxIPOZH
全員厨二病みたいなもんじゃないかw

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 19:55:07 ID:o76D4Y6u
>おそうじのおばちゃんです!
美兎跳さん?

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 20:16:39 ID:LPdi0qQ/
>>505
子供の頃のルイズしか知らなかったもんな。
自分の親戚で信頼できて、
血統はヴァリエールと烈風カリンの娘ってサラブレッドだし、
フーケ捕まえてたらそりゃ学院での評価はまさかゼロでしたなんて思わないだろう。

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 20:39:35 ID:fgeTHcEu
>>509
あ、あれ?
むしろルイズを指名するのが妥当だったのか?w

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 20:45:32 ID:fz8cO1qz
スクウェア含めた教師陣もびびりまくりだったしな。


512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 20:52:53 ID:VTSizMKj
つうかタバサやキュルケが年のわりに強すぎ&戦い慣れすぎてるような
なんで学生なんかやってるんだ?

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 20:53:49 ID:zHgR9Ome
召喚物でルイズをtueeee化して、あのやりとりを書いてみたいと思った
「あぁ、ルイズ!言えない<略>」
「…用件を聞きましょうか?」
「実はわたしがウェールズ様に送った手紙が<略>」
「やってみましょう、まずは路銀としてその指輪を頂戴します」

514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 20:54:05 ID:a+2ed347
キュルケは男漁り
タバサは厄介払い


いや、嘘だけど

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 20:54:16 ID:XatVDUCN
>>509
まあ、アンアンの視点で考えればそう判断する可能性の方が高いだろうな。

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 20:56:08 ID:8kcN2gnk
>>512
トリステイン魔法学院は戦いを教える学校じゃないから、別におかしくはないだろう。

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 20:56:49 ID:LPdi0qQ/
>>510
そんで一緒に派遣したワルドは
トリステインでの将来の地位が約束されてて、
ルイズと婚約してる魔法衛士隊のエリート。
しかも魔法学院にいるからすぐに動かせて、スクウェアで、マザリーニのお墨付き。

でも結果が裏目に出るんだよなあ、アンリエッタ。


518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 21:00:52 ID:UFQ8Z52S
アンアン視点:名門ヴァリエール家の令嬢ルイズがフーケを倒したらしい。ルイズは強いのね。
読者視点:名門ヴァリエール家の令嬢なのに魔法の使えないルイズがチート武器を使ってフーケを倒した。でも魔法は使えないよね。

あのシーンが不自然に感じるのは、多分この辺の違いなんだろうな。

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 21:02:24 ID:4I81aNk6
>>513
カミソリのような目つきのルイズですね、わかります。
失敗魔法で爆破の成功率99.9%なんだな

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 21:03:23 ID:feAaolTe
三角の才能があってもそれでできることを学ぶには学校が一番てっとり早い
四角ならもう学校いかずに家庭教師雇ったりして英才教育でしょ指導できるメイジの絶対数的に

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 21:03:58 ID:DjiVDQVZ
キュルケの百合疑惑の作品てどんくらいある?

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 21:07:21 ID:8ftDHwb5
牙のゼッド召喚を考えてるがどのタイミングで気絶させるかや誰を豹変させるかが難しいな
あとゼッド本人が時空間移動できるってのが

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 21:08:06 ID:fz8cO1qz
それほど社会が荒れてないから具体的な手柄は挙げづらい。
トリステイン魔法学院を卒業ってなればとりあえず肩書きになる。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 21:09:32 ID:UTZroMFt
王族と言えばエルナだろう
ホスクルド公に語った決意やホスクルド公妃を説得した時のセリフは正に勇者

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 21:24:56 ID:ULvG6rNV
ジョジョ並みにキャラのこいバキから誰も召喚されないのはなんでだ?


526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 21:25:25 ID:fH3MAmCt
>>522
あなたの把握する「牙」の要点に、頼もしさを覚えるw

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 21:35:03 ID:zF2x/lth
>>506
1ダンテ「掃き溜めにしてもガッツがねぇな・・・」


528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 21:36:48 ID:r5VvNw3m
…ラフィールがエントリーされていないのは、その、何故じゃ?

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 21:38:41 ID:uva0kS6P
>500
川背さん召喚で、厨房でただひたすら食事を作り続ける
ほのぼの路線ですね

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 21:46:12 ID:8kcN2gnk
>>528
既に召喚されているから……かも。

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 21:53:20 ID:+43wLb1i
>>529
町で出刃買うんだな。

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 21:54:32 ID:UFQ8Z52S
インテリジェンス包丁 デルフリンガーか・・・

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 21:57:21 ID:Hqlt7T7d
>>526
ああ豹変ってそういう……。
デュマスを召喚。
いくら手柄を立ててもルイズに認められないデュマスさんが、ルイズを気絶させて虚無の担い手を手土産にガリアに亡命するんですね。
わかります。

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 21:59:35 ID:r5VvNw3m
>>530
既出抜きなら、メディアをエントr…型月が絡んできそうでなぁorz
はだかの王様から王女サテンをエントリーじゃ。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 22:03:03 ID:Pa1/wH68
「ヘタリア」から召喚するのはありなのか、というか大丈夫なんだろうか

まさかアニメ化までするとはこの李白の目を以ってしても・・・

536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 22:04:05 ID:fvT9FKPX
>>529
空中を移動するアルビオンの底面にルアーで取り付いて、
そのまま一気にロサイス港までぶらーんぶらーんと
高速移動する川背さんを想像。

もちろんルイズはリュックの中。

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 22:10:20 ID:CvVNAi/h
姫キャラ召喚ならリネア・タザリア様を…いや、なんでもない

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 22:12:43 ID:IkIFvrbp
>>535
個人的には見てみたいが…


…って、アニメ化?マジで?

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 22:14:20 ID:601Rzz0Z
>>536
しかしPSP版という悲劇

……ざけんな―――ッ!!

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 22:15:23 ID:CQq1gQxb
スプリガンを呼んだら


「怪しいとは思ったが、まさかレコンキスタの信奉者だったとはな・・・」
「いや、死ぬかと思った。このマッスルスーツが無かったら死んでいた所だよ」
「ずいぶんと余裕だが、スプリガン!きさまはここで死ぬのだ!分身!(風の偏在)」

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 22:15:40 ID:LuUNKoFk
>>535
イタリアは11人までなら地上最強なんだぜ?

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 22:17:22 ID:XatVDUCN
>>541
女が絡めば更に戦闘力が上がるな。

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 22:18:47 ID:e6T8TNSv
白イタチのノロイが召喚されてだな
モートソグニルがネズミ達を率いてノロイの軍と戦う…

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 22:21:34 ID:NdRM37bq
>543
メイジにも平民にも知られる事の無い、使い魔たちだけの戦いですか。
たまに、使い魔の亡骸を手に号泣するメイジの姿が見られそうです……下手に高い知能を与えられたばかりに悲劇が。

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 22:21:47 ID:8sxFO6Vc
ルイズが赤カブトを召喚しました

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 22:25:28 ID:CQq1gQxb
bleachから一護

「な、ん、だ、と?」

斬魂刀デルフリンガー
「始解!」

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 22:36:24 ID:Fmbd6u3t
>528
まとめ参照。
しかし、軍務中のラフィールを召喚するとルイズが酷い事に。

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 22:36:50 ID:NkDy0MRC
>>543-544

そのネタ頂いた。

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 22:39:29 ID:BGxIPOZH
白イタチでオコジョさんを思い出してしまった

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 22:39:54 ID:e6T8TNSv
アニメ版ノロイはカンベンな
ありゃイタチとは別の生き物だ

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 22:40:03 ID:H71cUAUm
ふと電波を受信した。
『スペース・コブラ』より『コブラ』を召喚。
どんな事件も500`を超える腕力(握力だっけか?)を始めとする怪力と、
「臨機応変」がモットーの回転の速い頭脳で全て解決。(しかも、ガンダでスキルUP済み)
そして切り札には左腕のサイコガン。
弾数制限が精神力しだいだから、コッパゲに頼る必要もなし。

難点を言えば……
海賊やってるコブラの性格上、初期ルイズの我侭に付き合うかどうかと言う所と、
あのピッチピチのコスチュームがちょっとな……
後、ハルケギニア中の男を敵に回しかねないほどのモテっぷりとかも。

デル公? デル公は……どうなんだろうか……

デル公「おい、お前剣は扱えるのか?」
コブラ「宮本武蔵の五輪の書は全部読んだぜ」

ダメかもしれん……orz

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 22:40:25 ID:GwOBsLNl
>>542
というか絡まないと戦闘力は上がらない。

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 22:42:25 ID:2QVwhiKY
>551
コブラだったらどんな欝展開でも未然に防いでくれそうな気がする。
でもコブラに惚れたりした女って結構死んでなかったっけ?

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 22:44:17 ID:NkDy0MRC
コブラだとなーんかキュルケが死にそうな気がするんだが…。

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 22:44:40 ID:tvwd1N+f
コブラは3回位小ネタで見た様な

ネックはあのキャラクターを文章で再現するのに才能がかなり必要な事

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 22:45:30 ID:R+4iT1uR
トリスティン魔法学園の制服が黒パンティな小ネタなら既にある

557 :551:2008/07/24(木) 22:50:10 ID:H71cUAUm
>>553
あーそう言えばそうだなあ……<結構死んで
原作じゃメインヒロインと思ってたドミニクも死んじゃったし。

まあ、所詮は電波なんで、軽く流してくれるとありがたい。

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 22:53:36 ID:fz8cO1qz
サイコガンを撃つ時はガンダールヴじゃなくなっちゃうよなw


559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 22:58:12 ID:GwOBsLNl
心が震えるほどサイコガンは威力を増す・・・そしてガンダールブも右に同じ。
つまりマジで惑星を破壊する威力のサイコガンがだな・・・

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 23:08:22 ID:6DScf6jO
仲間だったドクも死んじゃったしな。

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 23:19:14 ID:55CA0jgL
キタノシンジ召喚

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 23:21:34 ID:oWmOlVQw
北野武召喚で

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 23:27:40 ID:tmK8BpkG
汚野刑事召喚で

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 23:29:06 ID:fH3MAmCt
流れぶった切って小ネタ投下。
クロス先は一応ヒミツ。

565 :無限の使い魔:2008/07/24(木) 23:29:55 ID:fH3MAmCt
 ――とにかくそいつは、皮肉屋で捻くれてて、自分の使い魔ながら気に食わない奴だった。
 第一印象からして最悪だった。なにしろ一番最初、召喚された時の第一声が、
「やれやれ、ひどい召喚もあったものだ」
だったのだから。
 トリステイン魔法学院の二年生となった春の、使い魔召喚の儀。
 私、ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエールが幾度となく失敗を積み重ね、
それでも諦めずに杖を振るい続け、その末にようやく手ごたえを感じ、召喚魔法陣に爆発が生じて
白煙に包まれる中。
 それに感激する暇もなく、あの台詞である。
 いやもう、他の連中が呼び出したものといえばサラマンダーやら風竜やら土竜やら、物言わぬ獣たちで
あるのに、いきなりの理解できる言葉を発せられたのだから普通なら驚くところなのだろうが、
それよりも先に頭にきてしまったほどである。
 ようやく白煙が晴れ、弾劾すべき台詞の主の姿がはっきりとする。
 そこにいたのは……尻餅をついて、呆れたように肩をすくめる、人間の男性の姿だった。
 男はゆっくりと立ち上がる。背は高く、細身ではあるが鍛えられたしなやかな筋肉が見てとれる。
 瞳は黒く鋭く、白髪は逆立って見えるほどに短い。
 その身を包むのは、見たこともない装束と、赤い外套。
「さて……ひどい召喚ではあったが、呼び出されたのであれば従わねばなるまい――
 ちと想定外の事態ではあるが、まぁよろしく頼む、我がマスター」
 それが、何から何まで規格外な、私の使い魔との出会いだった。

566 :無限の使い魔:2008/07/24(木) 23:31:10 ID:fH3MAmCt

 そう、そいつは何しろ規格外だった。
 その際たるものは、そいつは人間ですらなかったことだ。
 そいつを呼び出したとき、周囲の人間は「人間を呼び出した!」「外套を羽織ってるって事は、メイジか?」
「でも杖を持っていないぞ?」「平民雇って召喚したように見せかけたんじゃないか?」と騒ぎ立てたもの
だが、その声も一発で立ち消えた。
 そいつは、みんなの前で魔法すら使わず消えて見せたのである。
 たしかに、姿を消す事のできる魔法は存在する。そういったマジックアイテムだってある。
 だがそいつは、詠唱も何の予備動作もなく、自由に姿を消し、表すことができたのだ。
『それほどに驚かれると、むしろこちらが困惑するな』
 姿を消したまま、笑いを含んだ私にしか聞こえない声で、そいつは囁いた。
 なんでも、姿を消すのは能力ですらなく、むしろ実体を保つ状態でいるほうが消耗すると言うのだ。
 まさに規格外である。
「いったいそれで、結局アンタは何者なの?」
「さて、なんと説明したものかな」
 後になってそう聞いたものの、そいつはにやにや笑ってはぐらかすばかりで、一向に要領を得なかった。
 それでも意地になって聞き出した情報を総合すると……そいつは、偉業を成して伝説となった人物が、
精霊のような物になった存在だということらしい。
 そういった存在は、本来は彼の者がよく知られる土地に召喚されるものだが、
今回に限ってはそのシステムがどうにかなったのか、私の使い魔召喚に応じてしまったと、
そういうことだそうだ。
「なにアンタ、つまり英雄だったってこと?」
「なに、ほんのささやかな人助けをすることが精一杯だった、しがない木っ端英雄さ。聞いても知るまいよ、
トリステインから遠く離れた土地での、ささやかな活動すぎんしね」
 遠く離れた土地の出身と言う割には、この土地の事情には詳しかったが、召喚の際にそういった
最低限の知識は織り込まれるものらしい。便利なものである。
「で、結局……アンタはメイジなの? そうじゃないの?」
 メイジの証である外套を身につけながら、おなじく証であるはずの杖を持たないそいつに、私は聞いてみた。
「さてどちらかな? 些かの心得はあるが、こちらのそれとは多少趣が違っていてね。さてメイジだと
名乗って良いものか」
 相変わらずひねくれた返答だが、とにかく魔法(?)は使えるということらしい。(結局見せては
くれなかったが)
 その出自を周囲に説明して、納得させる自信がなかったこともあり(なにしろ私自身が完全に理解して
いない)、周囲には「異国のメイジ」ということにしておいたのだった。
「で、実力のほどはどんなものなの? ドット? ライン?」
「さて、それが問題だ。前にも言ったがこちらとは括りの違う芸でね。一概に並べては言えまい。
 しかも自分で言うのもなんだが生来の不器用でね。魔術に関しても同様で、なにしろ応用が利かない代物だ。
 まぁ、『土』のドットということにでもしておいてくれ」
 含みのある言い方だったが、問い詰めてもまともに答えるわけもなく、そっとため息をついたものだった。


567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 23:31:25 ID:6DScf6jO
残念ながらこのキャラは該当のスレがございます。
出来ればそちらに移られた方がよろしいかと。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 23:32:27 ID:CvVNAi/h
う…うろたえるんじゃあないッ! あのゼロスレ住人はうろたえないッ!

569 :無限の使い魔:2008/07/24(木) 23:32:41 ID:fH3MAmCt

 そんなひねくれ者の使い魔だったが、意外なことに面倒見はよかった、しかもものすごく。
 言う前から部屋の掃除も洗濯も、嫌味混じりながらも完璧にこなして、振舞ってくれた食事や紅茶は絶品。
 なにより……ああ、これは語るのは気恥ずかしいんだけど……アイツを召喚してすぐ、私が授業で実演
することになって当然のように失敗したあとのこと。
 バツとして散らかした教室の片付けをしながら、失敗ばかりの『ゼロ』の自分に嫌気が差して、手伝って
くれていたアイツにも当り散らしてた時のこと。
「気にすることはないよ、ルイズ。君は確かに強大な魔力をもっているが、それをうまく発揮できないだけさ」
 いつものように皮肉を返してくると思ってたあいつのことさらに優しい言葉に、私は慰められるよりも
意地になるよりも、なにより驚いてしまった。
 だけどそれも過ぎ去ると、次にその言葉が気になってくる。
「強大な……魔力? 私に? そんなものが?」
「……なんだ、気付いていなかったのかね?」
 あいつは、呆れたと言う風にため息をつく。
「私の身体は、パスを通じて供給されるマスターの魔力によって実体化しているのだよ? そして、私ほどの
存在を支える魔力は、生半なものでは追いつかない」
 あいつは、にやりと笑った。
「それを苦もなく……本人がそうされてるのも気付かない位に苦もなく支えるルイズの魔力が、強大で
なくてなんと言うのだね?」
 私は絶句した。意味もなく口をパクパクさせる。そんなことを言ってくれた人は、今まで誰もいなかった。
 それを――この皮肉屋の口から聞くことになるとは――っ!
「ルイズの魔力は、その供給を受けて現界している私が一番よく知っている。自信を持っていい」
 追い打ちの台詞さることながら……そ、その笑顔は反則―――!
「そ、そんなこと言っても……うまく扱えないんじゃどうしようもないじゃない」
 頭が沸騰しそうになった私は、どうにか言葉を紡ぎだす。
「なに、この学園で教えるやり方が、君にはあってないだけだろう。空を行く鳥が、魚に混じって泳ぎ方を
覚えられずとも、卑屈になることもあるまい」
「――――――」
 もう、想像を絶するべた褒めに、もはや反論の言葉すら思いつかなかった。
 だから私は、話題を変えることで辛うじて反撃する。
「どうしたのよ、いつになく優しい言葉をくれるじゃない? なんか悪いものでも食べたの?」
「なに、不器用で物覚えが悪いあたり、私も他人事と思えなくてね。師匠にはよく蹴飛ばされたものさ」
「なぁに? アンタにもそんな時があったんだ?」
「まぁね。私の資質は、こことは系統の違う故郷の魔術の中でも、さらに異端に属するものでね。
何しろ手本がなくて、モノにできるようになるまで、大層苦労をしたものだ」
 ことさらに大仰に嘆く振りをしてみせるアイツの様子に、私は小さく吹き出した。
「なによ、やっぱり苦労するって事じゃない。それで自信を持てだなんてよく言えたものね」
「何事にも、希望は必要だよ。なにしろ夢見るだけなら代償はいらないときている」
「なによー! そのいい加減な言い草はー!」
 そんな風にじゃれあいながら、私たちは片付けを続けた。
 私の中のいじけた気持ちは、何処かに飛んでいっていた。
 ……結局、その芸とやらがどんなものなのかは、まったく教えてくれなかったのだが。


570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 23:33:10 ID:H1TtoLL7
>>566
>>1を見なさい

571 :無限の使い魔:2008/07/24(木) 23:33:37 ID:fH3MAmCt

 そんなある日、何事もそつなくこなすあいつが、始めてトラブった。
 ……ええと、私を逆上させる事以外で。
 暇があると生来の世話好きの血が騒ぐのか厨房の手伝いに立っていたアイツだけど、そこでなにかに
巻き込まれたらしい。
 マスターである私の預かり知らぬところで勝手に騒ぎを起こしたことに憤慨した私はことの詳細を
聞き出そうとしたのだが、意外なことに、事の成り行きにあいつ自身も困惑していた。
 事の次第としては、ギーシュのバカがモンランシーから貰った香水のビンを落としてしまい、それが
原因で二股がばれて双方を怒らせてしまった、とのこと。
 それだけ聞けば「バカじゃない」の一言ですむけど、ギーシュが単なるバカでなかったことに、
香水を拾ってギーシュに差し出したメイドに八つ当たりをはじめたと言うことだ。
 うん、ギーシュはバカだと思ってたけど、実は大バカだったようだ。
「で、アンタはそのメイドをかばってるうちに、ギーシュと決闘する羽目になったと」
「ああ、知らぬ顔でもないので、見捨てて置けなくてな。しかし、そこからなぜ決闘する羽目になったかが
当事者ながらよく判らない」
「なんでって……どうせいつもどおりに、嫌味言いまくったんでしょ?」
「それは心外だな。私はただ、上に立つもの、力持つものの心構えと、それから女性に対する対応の仕方を
説いただけだ」
「アンタの口からそれだけ出れば、十分すぎるわよ」
「……いやしかしだね、仮にルイズの言い分が正しいとしよう。それでなぜ、私に勝負を挑む気になったかが
理解できない」
「何でって……貴族は侮辱されたら、あとには退かないものだからよ」
「私の話したことを即ち侮辱したと決めつけられるのは不本意だが、さておきそういった悲壮さは
感じなかったのだが」
「悲壮?」
「ああ、自らのプライドを守るために、死地に赴く決意といった、そういったものだよ。
 どちらかと言うと、ひどく下卑た気軽な様子だったが」
 ……ここへ来て、ようやく私はお互いの食い違いに気付いた。
「もしかしてアンタ……『侮辱された程度で、絶対勝てない相手に勝負を挑むなんて理解できない』
 って言ってるの?」
「? 最初からそう言っているが」
 絶句した。コイツ、メイジに戦いを挑むって事がどういうことかわかってない――!
「何言ってんのよ! 相手はメイジなのよ? 魔法も使えないアンタが勝てるわけないじゃない!」
「――いや確かに、『魔法』は使えないがね。それでも、あの程度のお子様に引けを取るつもりはないが」
「……どっからくるのよ、その自信は」
「無論、君が召喚した使い魔が最強でないはずがないと言う事実からだが?」
「――――っ!」
 もう、何も言えなかった。まったくこいつは……いつも私を小バカにするくせに、こうやって不意打ちで
手放しの賛辞をしてくるから始末に終えない――!
「いやしかし、ルイズの反応で合点がいった。一応私は『異国のメイジ』という扱いになってるはずだが……
つまりそれを、疑われていると言うわけだな」
「……そりゃあね、魔法一つ使わずに、ずっと給仕だの料理だの洗濯だのやってればそうも思うわよ」
 多分学院の人間にコイツのことを聞けば、『世話焼きと姿を消すことだけが取り得の使い魔』と答える
ことだろう。
「それは迂闊だったな。反省するとしよう。それでルイズ、どうするね」
「……どうって?」
「だから、決闘をだよ。あんな小僧ごときに舐められるような使い魔をもったご主人様としては、
ここらで一度、そのレッテルを返上しておくのもよかろう? 無論、ルイズが謝って済ませろと言うなら
そうするが」
「――――っ!」
 私は息を呑んだ。コイツの言い様に、気負いはまったくない。本気で、ギーシュなんて相手にならないと
言っている!
「全ての選択肢は君のものだ、ルイズ。命じてくれたまえ。
 土下座でも何でもして場を治めるもよし。
 メンツを保てる程度に善戦して見せるもよし。
 ―――今後一目も二目も置かれるように、完膚なきまでに叩き潰すもよし、だ」
 私は、ごくりと唾を飲み込んだ。
「……そこまで言うなら。見せてみなさいよ、あんたの実力!」
「了解したマスター。君の召喚した使い魔がどれだけのものか、とくとご覧あれ」


572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 23:33:55 ID:Pa1/wH68
凄くよく似た別の作品の別のキャラかも試練

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 23:34:51 ID:vXVr2fht
>>545
あれは人を食い物くらいにしか思ってないぞ

ここは実在する人食いワニのギュスターヴあたりで

574 :無限の使い魔:2008/07/24(木) 23:35:32 ID:fH3MAmCt

 ――結果として、アイツの自負は完全にそのとおりのものだった。
 決闘の場に現れたアイツは、挑発するようなギーシュの言葉を聞き流して、三本勝負にすることを提案。
 ギーシュが恩着せがましくそれを了承して、一本目開始。
 ――その一本目は、一瞬で決着がついた。
 甲高い音が響いたと思うと、ギーシュの杖が、吹き飛んでいた。
 誰も動けず、何が起こったかわからなかった。
 ギーシュが、ゆっくりと自分の手を見る。ギーシュの杖は薔薇の花の模しているのだが、その茎だけが
彼の手の中に残っている。
「さて、まずは一本目を頂戴いたした」
 そして……あいつは、いつの間にか構えていた弓を下ろすと、不敵に笑った。
 その時、ギーシュの目の前に薔薇の花弁が落ちてくる。
 事実を繋ぎ合わせるなら……アイツは、開始直後に弓を取り出し、一瞬でギーシュの杖の、小指ほどの
太さもない茎を射抜いた、ということになる。
 誰も、見えなかった。
 いつの間に弓を取り出したのか……いやそもそも、あんな巨大な弓を、一体どこに隠し持っていたのか!
「ミスタ・グラモン」
 茎だけとなった杖を片手に呆然とするギーシュに、アイツはゆっくりと歩み寄る。弓は、いつの間にやら
消えていた。本当に、どこに隠したのか……!
「お油断めされましたな。二本目は不意撃たれぬよう、油断なく、全力で参られよ」
 言葉遣いだけは丁寧に、しかし不敵な態度を隠そうともせず言うアイツの言葉で、私はアイツが三本勝負を
提案した理由を理解した。
 いつでも倒せると言うことをアピールする一本目。
 そしてニ本目では、「不意打ちを食らったから」という言い訳が出来ぬほどに、全力のギーシュを叩き潰す
つもりなのだ!
 そしてギーシュの目の前までやってきたアイツは、ギーシュにそっと片手を差し出す。
 その手に握られていたのは……薔薇の花?
 違う……!
 私はもう一度戦慄する。
 あれは、寸分たがわぬ、ギーシュの杖だ!


575 :無限の使い魔:2008/07/24(木) 23:36:12 ID:fH3MAmCt
 ギーシュは慌てて、その杖を振るう。
 杖から花びらが舞い散り、それぞれが青銅のゴーレムと変化する。
 杖は本物のようだ。
 では、先ほど吹き飛ばされた……今もギーシュの手と目の前に残る折れた杖は何だと言うのか。
 不意打ちで射抜くのを見越して、先にギーシュの杖を摩り替えて置いたのか。
 ありえない。
 メイジが自分の杖を誤るなど……すくなくとも、魔法も振るえぬガラクタと見誤るなどありえない。
 だがギーシュは、それが自身の杖だと疑うようもなく、構えていた。
 混乱する私(と、おそらくギーシュを含む居合わせた全員)をよそに、アイツは悠々と元の場所に戻ると、
二本目の開始を要求する。
 そして二本目……まさしく圧倒的だった。
 油断なく7体のワルキューレを布陣するギーシュに対し、アイツはまたどこからともなく弓を取り出す。
 すかさずギーシュは、自分の前にワルキューレを集めた。
 ギーシュがにやりと笑う。
 自分の杖への射線さえ塞いでしまえば、もう不意撃たれることもない、といいたげだ。
 実際、理にかなっている。痛覚のないゴーレムなら、多少弓矢を食らったところで痛痒はない。
 ……多少の弓矢、ならばだった。
「我が骨子は捻れ狂う……!」
 アイツが取り出した矢は、普通じゃなかった。
 鈍い輝きを放つそれは木製にはとても見えず、先端から後端まで螺旋を描くそれは、
もはや矢と言うより捻れた鉄杭だった。
 そして、それが放たれると……ワルキューレを巻き込んで、爆発する。
 一瞬で三体のワルキューレが残骸となってその破片を撒き散らす。
 誰もが言葉を失うなか、爆発の炎の一部がギーシュに向けて吹き上がった。
 いや――炎と思えたそれは、赤い外套を翻し、爆炎を突っ切ってワルキューレに襲い掛かるアイツの姿だった。
 弓はやはり既になく、その両手には白と黒に塗り分けられた短剣を一振りずつ握っていた。
 そして。
 舞うような両手の剣さばきのあと、残った4体のワルキューレも一瞬で切り刻まれる。
 ギーシュはおろか、見ていた私たちですら反応することを許さない、一瞬の早業だった。
「さて……負けを認めてくれるかね?」
 片手の剣をギーシュにまっすぐに突きつけながらアイツがそう言うと、ギーシュは
複雑な表情で黙って頷いたのだった。


576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 23:36:56 ID:LP6brg9p
>>573
実在の人物はグレーラインだった気がするが。
……はたして、実在のワニは出していいもんなんだろうか

577 :無限の使い魔:2008/07/24(木) 23:37:19 ID:fH3MAmCt

「ちょ……ちょっとちょっと!」
 決闘のあと……私はアイツの元に駆け寄って、問い詰める。
「なんだねマスター騒々しい。ご注文どおりに完膚なきまでに小僧をなでてやったのだが、まだご不満かね?」
「そ、そんなことはどうでもよくて! いったいアンタ何をしたのよ! あんな弓とか剣とかどこからともなく
出して!」
「ああ、これかい?」
 言いながら、手をこちらにかざす。何事かと思っていると……まるで中から浮き出るように、剣が現れたのだ!
「投影といってね。こうして武器を実体化させることが、私の唯一の特技でね」
「ちょ……さらりと何言ってんのこの使い魔ー!」
 聞けば、剣や弓の他に、一本目で折ってしまったギーシュの杖も、こうして復元したそうだ。
 本当に何を言ってるのだろう、コイツは……!
 いくらなんでも規格外すぎる!
 第一、いくら『土』の『錬金』だって、何もないところから生み出せるわけじゃない。
 あくまで、元あるものの変容だ。
 ましてや、メイジの杖やいきなり爆発するようなマジックアイテムまでも生み出せるなんて……! 
「……アンタ本当にいったい何者なのよ! 『土』のドットなんかじゃ絶対ないでしょ?」
「ふむ……何か物体を生み出すことにかけては『土』の管轄で、武器以外のものは投影できないのでドットと
したのだが……」
 絶対ウソだ。そのしたり顔を見れば、隠すつもりで適当を言ったに違いないと断言できる。
「正直に言いなさいよ。この期に及んで誤魔化しはナシ!」
「さて困ったね。前にも言ったがこちらとあちらでは系統が違うのでね、一概に言えるものでもないのだよ」
「いいから言って見なさいよ。向こうの言い方でもいいから」
「仕方ないな。そうだな、こちら風に言い換えるとしたなら……」
 そして私の使い魔アーチャーは、洒落っ気たっぷりのウインクをしながら、ようやくのことで自分の正体を
語ったのだった。

「……『剣』の無限(アンリミッテド・ブレイドワークス)、さ」


以上、Fate/stay nightより、アーチャーを召喚。

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 23:38:06 ID:Pa1/wH68
>・クロス元が型月作品のSSは、本スレでも避難所でもルイズの『錬金』のように危険よ。やめておいてね。

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 23:38:06 ID:r8krHoue
・クロス元が型月作品のSSは、本スレでも避難所でもルイズの『錬金』のように危険よ。やめておいてね。

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 23:38:40 ID:AJEwVpta
テンプレって結構議論してがんばって作られるもんなんだけど、読まれないもんなんだな。
ほんと、テンプレ製作に関わった人に乙。

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 23:39:06 ID:r8krHoue
>>578は俺の嫁のようだ

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 23:39:28 ID:iuHRaf68
専用スレがあったはずなのでそっちに行ってくれ

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 23:39:42 ID:Pa1/wH68
型月のキャラがルイズに召喚されましたpart6
ttp://anime3.2ch.net/test/read.cgi/anichara/1214004971/

俺は男だッ!

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 23:39:47 ID:LP6brg9p
投下するときネタ秘密とか言ってる時点で、分かっててやってるアホだ。
以後スルーで。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 23:39:54 ID:NkDy0MRC
…、型月は専用のスレがあるからそっちに投稿しろ、過疎ってるから喜ぶぞとゆーか、
とゆーか、テンプレみてるのかこいつ?

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 23:40:04 ID:OI44tvqD
同じアーチャーでもR-73とかいろいろあるだろうに…

ということでアーチャーはアーチャーでもPA28-181召喚。
ル「セスナ172の方が良かったな…」

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 23:42:54 ID:90IPtEgU
アーチー呼ぼうぜ!

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 23:43:02 ID:Pa1/wH68
スタートレック・エンタープライズのジョナサン・アーチャー船長で

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 23:43:12 ID:AKY8qZh9
荒らし認定でいいんじゃ?
# ここまで似た作品て何だろうとわくわくしていた俺の期待を返せ。

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 23:44:36 ID:fvT9FKPX
ラーズグリーズ隊のハンス・グリムをだな‥‥いやなんでもない。

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 23:49:18 ID:5dk8V35g
アーチ…という名ではダウニング街10番地を思い出すな

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 23:49:24 ID:a+2ed347
なつだなぁ

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 23:50:05 ID:NdRM37bq
スレ違いではあるのだが、非常に『らしかった』ので良し。
次は専用スレで頼む。スレが荒れないためにも。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 23:50:20 ID:dIAaqhbG
しかし相手にしすぎではある。調子にのってまた来るぞ

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 23:50:38 ID:OI44tvqD
>>591
アーチじゃなくトーチ、しかもエクストリーム・トーチリレーの概念を(ry

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 23:51:57 ID:fz8cO1qz
じゃあ俺がみんなの期待通りのレスをしよう。
(/∀`)アチャー

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 23:52:49 ID:Pa1/wH68
アーチーことアーチボルト・アーウィン・ウィムジィ卿はまた別スレの管轄だしなぁ

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 23:53:34 ID:UG/eaZQY
無限の剣製乙!!
作品そのものは面白かった。
戦闘シーンに華があっていいね。

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 23:54:18 ID:UwsHmEwo
スモール・ソルジャーズという映画があってだな……。

とりあえず流れをぶった切るが、今「ミラーマン」で書こうかと思案してるんだが、
何が問題かってその知名度。名前を知ってるだけじゃなくて本編観たことある人なんて何人いるのやら。
マイナー系の円谷って需要ある?

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 23:54:44 ID:a+2ed347
ヘブンズアーチでソフィーティア召喚、ギーシュ決闘で幸せ投げ

601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 23:57:40 ID:Pa1/wH68
需要があるか、じゃあない
俺が需要を作り出してやるッ、って気持ちで書くんだ

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 23:58:19 ID:xpCtNquJ
そろそろ統合しちゃ駄目なのか
過疎ってるなら荒らしもいなくなったんじゃ?

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 00:00:11 ID:a+2ed347
といいつつあげる辺りさすがですね!

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 00:01:58 ID:wfjvHr0r
>>599
たぶんその名を奉られた別の人を思い出す住人が多数派でしょう…

605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 00:02:38 ID:xrjHzY/W
>>602
統合しても荒らしが出ないって保障はあるのか?

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 00:03:44 ID:rxjYAQWw
>>602
型月以外なら統合しても問題は無いよな。

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 00:04:07 ID:7w2clbU8
ミスター植草しか思い浮かばん

まぁ>>601の言うとおりだ。
クロス元がメジャーかどうかは面白さと関係ない。

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 00:04:12 ID:4hK55dhz
アーチャーなら20連LRM×2装備のあれを……!
呼んでどーするってツッコミは勘弁な。

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 00:04:29 ID:8LSbr3oE
型月って何でそんなに荒れるんだ?

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 00:05:41 ID:oZnoowlc
>>565とは別人なのを前もって言って置きますが、
あの、私が勉強不足なのでしょうが型月って何のことなのかさっぱりわからなかったんだけど、
Fate/stay nightの事だったのですか?
いや、ダイ大スレ以外の別スレとか見ないものだから全然知らなかったもので。
別スレ見ない新参者にとって型月とか略語じゃ…。

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 00:06:05 ID:KBCjFUyA
>>602
絶対反対。
やつらにのために更新途絶に追い込まれた作者がどれ程いたことか。

「君子危うきに近寄らず」



612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 00:06:53 ID:8LSbr3oE
>>610
型月ってのはメーカー名を漢字にしたもの。

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 00:06:55 ID:xT51PY5R
ダイ大クロスのスレは結構盛り上がってるんだがな・・・

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 00:07:12 ID:4hK55dhz
>>609
推測だが、設定厨やら信者やらアンチが多いからじゃね?

>>610
Type(型)Moon(月)ってことッスな。

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 00:07:53 ID:Iq/mp2Pr
>>609
設定厨が大量に湧いたり、型月アンチが大量に湧いたりします
そいつら同士で喧嘩を始めたりします

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 00:07:54 ID:GBTWqJb/
>>613
あそこはクロコダインの話だけでそうとう盛り上がる

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 00:08:02 ID:rz3BgNyi
型月以外のスレがスレを維持できないのでこのスレに統合(併合?)する、ならかまわないじゃね。
もちろん運営議論スレで話し合った後だけど

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 00:08:19 ID:7w2clbU8
2chのその手の板ではよく使われてる。
知らんなら知らんでいいが叩かれても仕方ない。
まぁ以後この話題はなしで。

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 00:09:00 ID:2G3W5kc9
>>609
型月・東方・なのはは色々と問題がある人が多いんだよ

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 00:12:11 ID:TZ4dGCoZ
>>609
ぶっちゃけアレルギーみたいなもん
「この話題を出すと荒れる」という共通認識ができてしまってるんで、荒れるのを恐れすぎて今みたいにかえって荒れる

まあ話題に出さないのが一番

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 00:12:42 ID:KBCjFUyA
>>609
簡単に言うと、信者とアンチが沸くから。
設定の解釈の違いに対する設定議論と人格攻撃、
それに対するアンチが沸いたりして、地獄絵図を繰り広げます。

当然作者のSAN値はガリガリ削られるので、更新途絶したり、筆そのものをおいてしまったり、
ろくなことが在りませんでした。




622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 00:13:17 ID:6Dh7m7gn
風系至上主義のギトー、フーケ討伐の際の保身の姿から、トリステイン魔法学園の教員のレベルは低く見られる傾向がある。
これを改善するために藤沢とおる作品GTOまたは仮面ティーチャーからの召喚を……

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 00:13:37 ID:mWbRt5nM
>>619
TYPE-MOONの事だと思うが。


624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 00:14:02 ID:GBTWqJb/
型月好きな奴の多くはテイルズが好きだと思う

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 00:14:29 ID:8LSbr3oE
>>614-615
あー、確かに設定細かいからね。
設定違うじゃねえかって喚く奴が多いと・・・
設定のために作品があるんじゃなくて、作品のために設定があるべきなんだがな。

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 00:15:50 ID:xT51PY5R
わ、話題転換!
あんまりひきずると月打を食らうぞ!

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 00:17:03 ID:mWbRt5nM
アンカミスった
>>619じゃなくて
>>610だった…
何見てたんだ、俺orz

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 00:18:46 ID:xrjHzY/W
>>624
あ〜、友人がまさにそれだね

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 00:19:39 ID:PcpqJgRi
どうでもいい事だけど「無限の」をみて無限の住人ktkrとか思ってしまった。

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 00:19:56 ID:Vyjc/39g
無限つったら万次さんだろ常識的に考えて…

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 00:20:02 ID:8LSbr3oE
>>626
だな、えーと。話題話題・・・
小ネタで
召喚したのはいいが、契約できず召喚した者が自力で帰還してしまうってのを何度も繰り返すってのを今書いてんだが、作品数が多岐に渡るんだ。
それぞれの作品での絡みはないんだが、多重クロスになるから止めた方がいいかな?
遅筆なんで完成は当分先になるが・・・

632 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 00:20:04 ID:78Y6EjbM
>>626
みんな日陰に生きてるから大丈夫だろ

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 00:20:19 ID:jfeaxyXO
型月は設定ではゼロ魔と合うかもしれないけど、背景とか根底がドロドログログロでやだなあ

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 00:21:33 ID:Vyjc/39g
>>629
よう、俺!

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 00:23:01 ID:05kNkFkI
ガンダには良いかも知れんな、でもだらだら長すぎてもう読んでないけどさ・・・

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 00:24:32 ID:2BKf76qm
流れを読まずに、道尾幸司物語1・2より道尾幸司を召喚。

「キャーーッ!」
「宝物庫から破壊の杖を盗まれたらしいぞ!」
「フーケのゴーレムが宝物庫の壁を壊したんだって」

「む。私の出番だ!」
彼の名は道尾幸司。
普段はなんの変哲もないゼロのルイズの使い魔だが、ひとたび事件が起きると――。
「ワハハハハハハハハハハ」
愛用のヘルメットと飛騨の職人渾身の作である一刀彫つるはしを装備し、
ヴェストリ広場からオスマン学院長の執務室がある本塔に向かって道路工事をはじめる、
この春からトリステイン魔法学院でよくみかけるようになった『変態』である。
「ムンッ!」(←ポージング)

−−−−−−−−−

「決闘だ!」
「‥‥!」
それぞれ得物を構えてにらみ合う2人。
「くっ!(この勝負‥‥先に動いたほうが負ける)」

「で、君の使い魔はなぜ僕のヴェルダンデとにらめっこをしてるんだい?」
「‥‥」
「ダーリンの横顔、ステキだわぁ」
「宿敵同士?」

とりとめもなくおわる。


637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 00:25:59 ID:2G3W5kc9
無能王が尸良を面白がって飼ってるのを想像してしまった

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 00:29:49 ID:vUuVSx31
>>626
もしラノベが童話扱いされたとして、ムーンクラックされるのはサイトとルイズどっちなんだろう。

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 00:31:04 ID:vUuVSx31
>>638
クラックじゃなくてストラックだった……

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 00:32:21 ID:o/Nw/o61
>>638
デルフだと一寸法師の二番煎じだなw

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 00:36:42 ID:Mt48E6Af
>>631
長編(五十音順)のその他を読むんだ
それでも気になるなら避難所にGO

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 00:38:56 ID:7kMwbGFq
TVドラマ記念で打撃天使ルイズとか見たいな

ルリ召喚もええがルイズが打撃天使するとかで

643 :506:2008/07/25(金) 00:52:34 ID:e/qVGBxk
デビルメイクライ3よりバージル召喚
完成しました第一話、ガッツないと言われちゃあ
だまっちゃいられねぇ、気合いで完成させたぜ!

1時あたりに投下します、拙い文章ですがお付き合いください

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 00:59:12 ID:mXAomV2R
コードギアス ゲーム版 LOST COLORSから
主人公ライ召喚
ルルーシュ並みの頭脳にスザク並みの身体能力
元王様で皆から愛される性格。フラグ一級建築士
聴覚による絶対遵守ギアス
これだけチートだと逆に書くのが難しいぞ。


645 :蒼い使い魔:2008/07/25(金) 01:00:54 ID:e/qVGBxk
一人の男が魔界へと落ちて行く――

偉大なる父の力を追い求め、同じ血を分けた双子の弟との壮絶な殺し合いの果て
敗れた男は自らの身体を魔界へと投げた
だが、魔界へと落ちきるその刹那、突如として鏡が現れ光を放ち男を包み込む。
男は吸い込まれるようにその中へ消えていった…

所変わってここはトリステイン魔法学院。
魔法学院では現在春の使い魔召喚の儀式の最中。
それは二年次に進級する生徒達が使い魔を召喚、契約し、自身の魔法属性と専門課程を決める重要な儀式である。

生徒達は各々が召喚した使い魔をみて明るい表情を浮かべている
その中で暗い表情をした桃色の髪をした少女が一人、
杖を掲げながら使い魔召喚のための呪文「サモン・サーヴァント」を唱えては爆破を繰り返していた。
「何で!?何で何も出てこないのよっ!!」
彼女、ルイズ・フランソワーズ・ル・ブランド・ラ・ヴァリエールは本日数回目の叫びを上げた。


646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 01:00:57 ID:FtAE2AFD
sien

647 :蒼い使い魔:2008/07/25(金) 01:02:05 ID:e/qVGBxk
周囲からは
「さすがゼロのルイズだな!」
「サモン・サーヴァントすらまともにできないのかよ!」
「次成功するか賭けようぜ!」
「賭けにならねーよ…」
などと冷たい言葉が投げかけられる

そんな中、彼女は流れそうになる涙を堪え、ヤジを飛ばした生徒達を睨みつけ言いかえす、
「うるさいっ!見てなさい!あなたたちの使い魔なんか遠く及びも付かないほど
強く!美しく!気高い使い魔を召喚してみせるんだから!」

そして彼女は再び杖を掲げ今までで、最も集中し、心の底から念じながら「サモン・サーヴァント」の呪文を唱えた
「宇宙の果てのどこかにいる……わたしの僕よ。神聖で美しく!そして、強力な使い魔よ!
私は心より求め、訴えるわ!…我が導きに、応えよっ!」
そして例によって大きな爆発が起き、砂埃がその場にいた全員の視界を覆った。


648 :蒼い使い魔:2008/07/25(金) 01:03:09 ID:e/qVGBxk
「私の・・・っ!私の使い魔は!?」
ルイズは必死になって目をこらした、もしかしたら成功しているかもしれない!という淡い希望があった。
そして、その希望は爆心地から聞こえて来たうめき声によって悪い意味で肯定されることになる。

「ぐっ…がはっ…!」

そこには苦しそうに蹲る蒼いコートを纏った銀髪の男がいた、
左手には1メイル以上はある剣と思わしきものを握りしめ辺りを睨み回している。
男は満身創痍であり、夥しいほどの出血をしていた。
全身の切り傷、そして腹には真一文字に切り裂かれた深い刀傷。
普通の人間なら既に生きてはいられないであろう傷を負いながら男はまだ生きていた。


649 :蒼い使い魔:2008/07/25(金) 01:04:29 ID:e/qVGBxk
「きゃあああああ!!」
「お…おい、ゼロのルイズがサモン・サーヴァントに成功したぞ!」
「でもあれは…死に損ってるのか…?」

女生徒を筆頭に次々に生徒達から悲鳴が上がる、中には血を見ただけで卒倒してしまう生徒もいた、
そんな中、男を召喚したルイズはしばらく茫然と立ち尽くしていたものの、ハッと我に返ると
膝をついて苦しそうに肩で息をしている男に向かって走り出した
だが男は自分に駆け寄ってくるルイズに向かい、手にしていた剣を抜き放ち、鼻先に突きつけた
「えっ・・・」
ルイズは思考が真っ白になった、目の前には妖しく光を放つ剣が突き付けられている。

「っ…!誰だ貴様は…!ぐっ…!」
男が口を開く、その声に我に返ったのかルイズは意識を手放しそうになるほどの恐怖を堪え負けじと言いかえした
「貴様って何よ!貴族にそんな口きいていいとおもって―――」


650 :蒼い使い魔:2008/07/25(金) 01:05:12 ID:e/qVGBxk
              ――シピィィーン
「(えっ・・・・?)」
そう言い切る前に自分の足元に深い縦溝が走る、後を振り返るとそこにはおよそ3メイルに渡り同じような縦溝が穿かれていた

「三度は言わん…!誰だ貴様は!?俺は魔界に堕ちたはずだ!ここは魔界じゃないのか!?」
再び男は口を開く
「ちょ・・・ちょっとそんなにいっぺんに言わないでよ!
私はルイズ、ルイズ・フランソワーズ・ル・ブランド・ラ・ヴァリエールよ!というか魔界ってなによ!
ここはハルケギニア!トリステイン魔法学院よ!というかあんたケガは!?・・・え?」
信じられないものを見た、男の傷が見る見る塞がっていくのだ
しかし傷が塞がっていっているとは言え、大量の血を失ったのが影響しているのか男はまだ膝をつき苦しそうだ。

「ハルケギニア・・・?トリステイン魔法学院だと・・・?答えろ、俺はなぜこんな所にいるんだ」
男は剣をルイズの喉先に突きつけたまま答えなければ貴様の首を斬り飛ばすぞオーラを放ちながら聞いた

「あ・・・あんたはサモン・サーヴァントで私に召喚されたのよ!だからあんたは使い魔!私はあんたのご主人さまなの!」
自分の喉元に剣が突き付けられている上、これ以上ないほどの殺意を放っている男に対してすごい度胸である
「貴様・・・死にたいらしいな・・・」
案の上、その言葉は男の逆鱗に触れたのか、凄まじい殺気があたりに充満しだした
男がルイズに剣を振るおうとしたその刹那、巨大な火球が男に向かって飛んできた


651 :蒼い使い魔:2008/07/25(金) 01:06:37 ID:e/qVGBxk
男はふんと鼻を鳴らすと剣で身の丈ほどはあろうという火球を器用にからめとり、飛んできた方向へ切り返した
「ハァッ!」という気合ともに切り返された炎は学院の塀にぶちあたり豪快な音をたてて爆散した、
「なっ・・・!?」火球を飛ばした張本人、引率の教師「炎蛇」のコルベールは驚愕した
男は剣を収め此方を睨みつけている、その眼は凍りつくように冷たく、どんな刃物よりも鋭かった。
「まずは貴様からか・・・?いいだろう、来い・・・」そう男は呟くとゆっくりと立ち上がった、と、その瞬間

「エア・ハンマー」

コルベールに注意が逸れていた男は
その詠唱とともに吹き飛ばされ地面に強かに打ちつけられた
視界の隅に、自分の身長より長大な杖を構えた小柄な少女の姿が入り込んだ、
そして大量の血を失い衰弱していたせいもあり男はあっけなく意識を手放した。

「ミス・ヴァリエール、大丈夫ですか!?」
緊張の糸が切れ地面にへたり込むルイズの脇に駆け寄り、コルベールは額の汗を拭いながら聞い

652 :蒼い使い魔:2008/07/25(金) 01:07:35 ID:e/qVGBxk
「は・・・はい、だいじょうぶです」
「いやぁ、最後の最後にとんでもないものを召喚しましたな・・・睨まれた瞬間寿命が縮んだと思いましたよ・・・」
さきほどの雰囲気はどこへやら、コルベールにはいつもの呑気な雰囲気がもどっていた
「ほんとよ、ルイズ。タバサがなんとかしてくれなかったら、あんたどころかミスタ・コルベールもどうなってたことか…。
ところでタバサ、どうして気絶程度に済ませたの?」と、燃えるように赤い髪をもった少女、キュルケは聞いた。

タバサと呼ばれた少女は短く「使い魔はメイジの一生の問題」とだけ答え「それに、使い魔のルーンを刻めばある程度は従順になる・・・はず」
と付け足した
「はず・・・って、ま…まぁ、助かったことだし、一応お礼は言っておいてあげるわ
ってそうよ!契約!・・・ってあれ平民じゃないの!ミスタ・コルベール!やり直しを・・・」

「ダメです、神聖な儀式なのでやり直しは認められません、それに、せっかく彼を抑えるのに協力してくれた彼女の好意を無駄にする気ですか!?」
と一蹴されてしまった、たしかに、タバサが気絶させてくれなくてはこの男は大暴れしていただろう
このままにしておくのももっとリスクが高い、というわけでルイズはこの危険極まる男を使い魔にする他なくなってしまったのだ。
しかたなくルイズは倒れている男に近寄り呟いた「感謝しなさいよね・・・」

「我が名はルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエール。
 五つの力を司るペンタゴン。この者に祝福を与え、我の使い魔となせ」

ルイズは男にコントラクト・サーヴァントの儀式を行う、男に口づけをした時、
男の左手が輝き、使い魔のルーンが刻まれ始めた。

「ふぅむ、珍しいルーンですな」そういいながらコルベールは男の左手のグローブを取り、刻まれたルーンをスケッチしはじめた、
「ではみなさん、いろいろありましたが儀式は終了です、各自解散してください!」
と生徒達に指示を出し、春の使い魔召喚の儀式は終了した

「あとミス・ヴァリエール、彼は意識を失っているので医務室へ運んでおきます、あの怪我も気になりますしね」とルイズに伝え
コルベールは「フライ」を使い、男を医務室へ運んでいった

一人残されたルイズは、これから始まる危険極まりない使い魔との生活に一抹の不安を覚えつつ自室へ向かって歩き出した
「あ、名前・・・聞いてなかったな・・・」と呟きながら・・・


653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 01:07:35 ID:xT51PY5R
支援する
落ち着け

654 :蒼い使い魔:2008/07/25(金) 01:09:25 ID:e/qVGBxk
投下完了であります!
途中へんな感じにコピペ失敗しちまったい、ごめんぬ

俺・・・続きがんばってかくよ・・・

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 01:09:27 ID:rz3BgNyi
支援

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 01:11:33 ID:c7Uq4bbp
透過乙です。
タバサ……死んだな………。

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 01:12:45 ID:rz3BgNyi
>>654
次からは投下予告をしたまえ
あとどんな作品から誰を召喚したかくらい書いてよ

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 01:13:37 ID:vNKlq230
>>657
>>643 参照

659 :657:2008/07/25(金) 01:13:44 ID:rz3BgNyi
見落としてたごめんなさい。

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 01:23:24 ID:NgwnDe8F
乙でした。
ルイズに大人しく従う使い魔候補が1人もいない・・・てかいきなり奴隷扱いで「ふざけんな」ってならん方が変だけどさ

呼び出された途端に殺されないルイズの運がいいのか悪いのか走らないが

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 01:26:06 ID:A5xRvERu
>>660
人はそれを主人公補正やらご都合主義と呼ぶ。しかし、

  そだ  |------、`⌒ー--、
  れが  |ハ{{ }} )))ヽ、l l ハ
  が   |、{ ハリノノノノノノ)、 l l
  い   |ヽヽー、彡彡ノノノ}  に
  い   |ヾヾヾヾヾヽ彡彡}  や
  !!    /:.:.:.ヾヾヾヾヽ彡彡} l っ
\__/{ l ii | l|} ハ、ヾ} ミ彡ト
彡シ ,ェ、、、ヾ{{ヽ} l|l ィェ=リ、シ} |l
lミ{ ゙イシモ'テ、ミヽ}シィ=ラ'ァ、 }ミ}} l
ヾミ    ̄~'ィ''': |゙:ー. ̄   lノ/l | |
ヾヾ   "  : : !、  `  lイノ l| |
 >l゙、    ー、,'ソ     /.|}、 l| |
:.lヽ ヽ   ー_ ‐-‐ァ'  /::ノl ト、
:.:.:.:\ヽ     二"  /::// /:.:.l:.:.
:.:.:.:.:.::ヽ:\     /::://:.:,':.:..:l:.:.
;.;.;.;.;;.:.:.:.\`ー-- '" //:.:.:;l:.:.:.:l:.:


662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 01:33:05 ID:PmKKYw4A
召喚される
 ↓
ルイズにぶち切れる
 ↓
ルイズ重傷
 ↓
正直スマンかった

これくらいならおkだろうか

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 01:45:37 ID:FHAvlklK
小ネタ作りました
サイトが変態です
クロス先はネタの性質上後でだします
問題無ければ10分後投下

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 01:53:24 ID:FHAvlklK
俺がルイズに召喚された時、隣にあいつがいたんだ。
第一印象は神の創造物ってカンジかな。もう超絶可愛かった。
シスターとか反則ですよええ、一殺ですよもう。
光ってたもん。マジで。その後ルイズにキスされたけどさ、
はっきりいってなにも感じなかったね。むしろ隣にキスしてからにしてくれよ!
そしたら間接キスだろうが!って変な方向に怒ってた。

同じ境遇のせいか俺達は支え合って来た。いつもあいつは俺の肩を支えてくれた。
ルイズの理不尽な折檻にいつも手を差し伸ばしてくれた。
飯抜きの時とかもこっそりお肉やパンもってきてくれたり、
掃除とかこっそり手伝ってくれたりするんだ。

ギーシュとの決闘の時、あいつの声が聞こえてきて俺は戦えたんだ。
まあ、あいつぶっ壊してたけどね、ワルキューレ。蹴りで。やめろよ。
足みえるだろ。自重してくれ。皆見るから。ね?


665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 01:54:37 ID:FHAvlklK
フーケ、ワルド、ビターシャルとの戦い、俺とあいつは真っ先に突撃した。
ダルフでは俺はゼロ戦に乗って、あいつは地上で戦った。
アルビオンでは背中を預けて戦った。
血で汚れない戦いなんて一つもない。
けど、あいつは笑顔で戦い続け、笑顔で戦いを終えた。
それはどんだけ血で汚れても綺麗なものだ。

て言うか可愛すぎるよ、犯罪だよ。
何あの金髪?何あのミニスカ?何あのクマピー?何あの京都弁?何あの可愛さ?
相乗効果で倍率ドン!さらに倍!

正直に言うよ、俺が帰る方法を探してないのはあいつと会えなくなるから。
同じ地球でも異なる時代から来た俺達は帰ったらもう2度と会えなくなる。
だから乗り気じゃなかった。ずるいよな。あいつは家族を思って泣いているのに、
俺は自分勝手にあいつを引き止めている。そんで俺も寂しいとか言って慰めてもらって。
最低だ。

もうやめた。


666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 01:56:01 ID:E+ZFEEbD
o

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 01:56:33 ID:FHAvlklK
あいつに告白する。それで駄目だったらすっぱり諦める。
そんで成功でも失敗でもあいつを帰す方法を探す。
恋人でなくても笑って別れる。
恋人になったら………沢山思い出を作る。
そんで泣きながら笑って別れる。
そうしないと胸を張って名乗れない気がするんだ。
あいつの戦友だと、あいつの仲間だと、あいつの友達だと、あいつの親友だと!

「と、言う訳で不肖ヒラガサイト!これより一世一代の大勝負に打って出るであります。」
俺は街で見つけたカワイイ青い竜のぬいぐるみを持って宣言した。
シルフィードのことカワイイカワイイ言ってたからな。
しかし部屋にいるルイズ、姫、シエスタ、ティファニアは静まってる。
その静寂の中からルイズがおずおずと手を挙げる。
「あのね、そんなこと考えてたのとか、あんたが悪いんでしょとか色々あるけどね」


668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 01:57:53 ID:FHAvlklK
ルイズは言い切った。
「彼は男よ?」
「君達にこれを打ち明けたのはこの結果どうあれ、君達をキープしたままでは、
信義に劣ると共に君達の名誉を傷つけ…。」
「誰がキキキキキープささされてる。ってそうじゃなくて。」
俺は真剣に言った。
「俺の自惚れならそれでいい。ただ俺は覚悟を決めた。俺はあいつしか愛せない。
この後に誰を愛するにしても二番目だ!それを解ってくれ!」
タバサが拍手する。姫が食い下がる。
「けれど、彼は男性…。」
「そう、悩んだそしてある結論に達した。」
人差し指を立てて言う。
「男だからなんだ、いや、あえて言おう。」
遠くで稲妻が光る
「男だからこそ良いんだよ。」
(駄目だ、コイツ…。)
俺は部屋を出る。今なら中庭にいるはz


669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 01:59:39 ID:FHAvlklK
ルイズのエクスブローションにアンリエッタの水魔法。
さすがにやり過ぎかと部屋の誰もが思い始める。
そこに彼がやってくる。するとサイトは何ごともなかったように立ち上がる。
「ハイコレ」
緊張によってサイトはまるでロボットのようだ。
「あ、ウチが欲しかったやつや、ありがとうサイトさん」
眩しい笑顔にルイズと姫が吹っ飛ぶ。邪念が飛び出る。だが、彼はサイトの背中を見て、
「大変や!ちょっとまっとって下さい。」
と言い残し、彼は急いで医務室に向かう。サイトは座り込んだ。
「あの、どうしました?」
「…よな」
サイトは呟いた。
「はは、俺みたいな犬、っていうかモグラがなに粋がってんだか。あんな可愛い子が俺と
付き合う?馬鹿じゃね?ありゃ天使ジャン、なにお前ひとり占めしようとしてんの?ブリ
ジットは皆のものだろ。お前みてえな奴身の程をしれいやモグ程を知れモグモグモグモグ
モグモグモグモグモグモグモグ…………。」
どうやら緊張のあまり聞こえておらず聞き逃したらしい。
「今のうちに記憶消しちゃおうか。」
「それはひどいです。」


ギルティギアよりブリジット召喚

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 02:01:13 ID:FHAvlklK
「覚悟」してやったこと「後悔」はしていない

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 02:02:27 ID:WQqpn7BM
ブリジットって・・・ウチっていうけどほかは標準語なんだぜ・・・

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 02:03:05 ID:CZXAs+Id
>>665
あとダルブじゃなくタルブな

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 02:03:26 ID:FHAvlklK
>>671
すまねえんだぜ…

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 02:04:36 ID:HY1LFZU0
このサイトに漢をみたww

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 02:07:02 ID:c7Uq4bbp
>信義に劣る

信義にもとる……か?(ブチャラティAAry


ともかく投下乙です。
ブリジットが男と知らず、贔屓のサークルの新刊だからと勇んで買った同人誌のこと思い出したぜ('A`)ウヴォー

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 02:09:13 ID:FHAvlklK
>>672 >>675
焦ってやるとだめだね
次から気をつけるんだぜ…

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 02:10:29 ID:WQqpn7BM
帽子の額のとこに♂って主張があるんだがな・・・

投下お疲れ、闇慈でなんか書いてみようかなー

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 02:29:01 ID:KCVjjRQJ
タイムリーにダンブルドアでも召喚されんもんかな

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 02:30:30 ID:2G3W5kc9
昔女性向けの同人誌を男性向けの同人誌と勘違いして読んでしまった記憶が蘇った

このサイトは教皇んとこに呼ばれてれば満足できたんじゃないか
当人はガチホモとショタは違うものだって力説しそうだけど

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 02:31:31 ID:OroOesdg


こんなにカッコいいサイトは初めて見たwww

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 02:44:29 ID:FHAvlklK
皆ありがとう
タイトル忘れてた「サイト決意する」で

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 03:42:36 ID:m5xrG7cB
>>509
「ゼロ」というあだ名を聞く
多分通った後はぺんぺん草一本も残らないからゼロ!

烈風カリンの娘だし小さい時には殴りあった相手
最近話題になっていた盗賊を捕縛
トライアングルメイジを授業でKO

だからすごく強いんだろう


と推測したとか…

>>525
武器を使ってくれるのが本部と烈ぐらいしか居ない

加藤なら「自分古い武器に興味があるんでたまたまもってたデルフ」
とか「インテリジャンステグス」になったデルフを…
でも加藤だと
ワルド「偏在だよ 以下略」で首から血の噴水を吹きそう

烈なら烈とルイズで「ダブルツンデレ」だ!

>>576
ワニは文句を言わないからOK
シルフィード並みにでかいぞ!

>>652
剣でコッパゲ先生の炎をあっさり防ぐ男でも平民扱いですか…



683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 05:41:14 ID:D4NG8rtR
相手が魔法の使えない人間だったなら火葬戦記のチート日本やリアルチートの米国相手ですら
「メイジでは無い」
というだけの理由で、実際に火達磨にされるまで舐めまくりなのがハルキゲニアのメイジなんだろ。

連中の頭ん中じゃあ
蟻VS平民の差より平民VSメイジの差の方がでかいからなぁ。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 05:48:23 ID:8LSbr3oE
>>683
まあしょうがないだろ。そういう世界なんだから。
見た目はほとんど二次大戦期の戦艦なのに、実際はガミラス軍を単機で攻略した宇宙戦艦だと言われて信用できるか?
ゼロ魔の世界じゃ、それくらい常識外れなことなんだよ。

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 06:01:57 ID:YagIL7lE
>>509
そう言われると、アンアンにも共感の余地があるような気もしてきたが、

ルイズは実はすごく強い → なら戦場でも大丈夫ね!

この思考法はどうしようもなくお姫様だよなあ……
兵士に死ねといって戦場に送り出す方でなく、
勇者に悪い魔法使いから救い出される方の。

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 07:33:22 ID:PrtS3fEJ
コブラを召喚した場合、寺沢補正の為に女性陣の衣装が尻出しになります。

687 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2008/07/25(金) 07:59:17 ID:1jCWkuub
コブラの場合、ファンタジー世界だの異世界だのは普通に体験してるんだよね
異世界を自由に行き来できるアイテムなんてのもあったし

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 08:28:20 ID:5cytgvPI
コブラが一瞬、ゴジラにみえて、ハリウッドも経験してるんだぜと続けそうになった。

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 08:44:47 ID:BLTq0z7S
ハリウッドでの実写化も決まったカウボーイヒバップのスパイクを召喚を誰か

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 09:09:32 ID:5cytgvPI
ゼロ戦がソードフィッシュか

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 09:14:23 ID:7w2clbU8
YOU書いちゃいなYO

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 09:28:57 ID:tSyU8Y32
コブラ本編にあったエセ戦国時代への召喚が既にゼロ的なお話なんだよな〜
奴隷の身に落とされたりTバック着物の姫様と恋したり
最後は魔法、のようなものを使う悪玉と対決だし

コブラを召喚するなら、同編にあった監獄惑星の話を超える物は書けないと思う

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 09:39:16 ID:1Mtk/7q/
>>689
MJK。
でもアレは確かにハリウッドが食いつきそうな作品ではあるな……。

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 09:39:36 ID:56ts/BiL
>>645
北野君とは違って真の悪魔だな
ただでさえチートな戦闘能力のうえ、ギャグも出来ないキャラをどう捌くか楽しみにしてるぜ
ぶっちゃけ言えば、バージルは敵とみなせば遠慮なく皆殺しにするキャラだと思うんだが…


>>686
確かに恐ろしいことになるな。
あの世界の女連中は、頭かくして尻隠さずを地で行くしなw

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 09:52:09 ID:xQJwsTor
>>693
ttp://eiga.com/buzz/20080724/4
ttp://blog.livedoor.jp/hirobillyssk/archives/1122372.html

嘘じゃないよ本当だよ

696 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2008/07/25(金) 09:52:11 ID:1jCWkuub
加えてルイズにしろタバサにしろ、ヒロイン候補ならムチムチボインになります
ヒロイン(コブラとラブい関係)にならないならそのまんま

697 :名無しさん@お腹いっぱい。名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 10:20:07 ID:gR42bNkU
>>695
いや、その件はまだ決定まではいっていなかった記憶が
飽く迄も「かなり有力な候補」ってだけで

でもまあ、カウボーイビバップはアメリカでかなり人気あるみたいだから、やりたいっていう俳優や脚本家や監督がいっぱいいるのは間違いない

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 10:20:34 ID:+Lvl7l0h
>>576
実在の動物と聞いて「かわいそうなぞう」からジョンとトンキーとワンリーを
 
ううっ いかんのぅ せんそうはいかんのぅ

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 10:25:10 ID:k1I/LfIM
>>696
14歳のロリ魔女っ子がヒロイン格で登場するエピソードもあるよ!
さすがのコブラもロリは守備範囲外だった模様

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 10:31:16 ID:1Mtk/7q/
>>699
「ロリは守備範囲外」で、ロリコンのコハクを思い出した。
……ルイズの年を聞いて「……オバン」と言って吹き飛ばされる様が目に浮かぶようだ。
(彼の守備範囲は12歳以下です)

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 10:37:36 ID:BqfLdL+4
>700
真性のロリコンの目には、ルイズはエセロリータとして映るのだろうか。
女の子が大人の女性へと背伸びするように、オバハンが無理やり若作りしているように……

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 10:38:09 ID:+Lvl7l0h
>>699
WORKING!より小鳥遊宗太召喚
「タバサはちっちゃいから可愛いなぁ」
「やだ、あんたロリコン?」
「ロリコンじゃない、ちっちゃいのが好きなだけだ」

ミジンコがいい、とかいってたので本当にロリコンでなくちっちゃいモノが好きなだけらしい

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 10:42:29 ID:7w2clbU8
プロのロリコンからすれば全然ダメ、成長しすぎといったところだな。

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 10:43:05 ID:1Mtk/7q/
>>701
原作でルイズと似た条件の人間に「オバン」と言い放った前科がありますので……
(まあ、半分は挑発のつもりで言ってたっぽいですが)

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 10:44:57 ID:PrtS3fEJ
>>696
召喚された翌日、ルイズが急成長してキュルケ並みになります。

「ど、どどどどうしちゃったのヴァリエール?」
「さぁね?ご機嫌よう、ミス・ツェルプストー」

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 10:51:06 ID:K79zjmVv
ロリコンと聞いてアブデルを思い浮かべた
キュルケは律子かみきか

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 11:02:14 ID:hLtVcDNZ
オバンと聞いて
母親の生まれ変わりの10代に
自分は4000歳くらいなのに
おばさんと言ったナノマシン群体を思い出した

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 11:43:23 ID:8e/bfGRR
イベントで成長したけど
即リセットしたのはいい思い出だ

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 11:48:59 ID:YYa/AKZM
年増ときいてクラトスおもいだした

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 12:03:28 ID:lHWaET3C
>>708
幼女よか美女モードのほうが好きな俺はまだまだなんだな・・・

もっと精進せねば比良坂師父のようには成れぬな・・・。

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 12:20:19 ID:1Aa7n8c1
古今東西の危ない連中を召喚して死ぬどころか大怪我も滅多にしないこのスレのルイズは強運だな
幼児体型だから貞操も安全だし

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 12:28:23 ID:WZX+XTE/
>>711
そのセリフはペド旧神を見てから言ってもらおうか

713 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2008/07/25(金) 12:32:11 ID:vdKhoC2T
>>711
魔王を呼んで世界が滅ぼされかけたりしてるけど……

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 12:36:11 ID:l4hguhuh
>>654 GJです!DMC好きな自分としては嬉しいかぎりです。悪魔も泣きだす〜がずっと停止中で悲しかったですが、是非頑張って下さい。

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 12:38:24 ID:t6IPPpMe
ゾーマ召喚して大火傷負った話だっけ?
あの話は外伝よりも、その後を読んでみたいな

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 12:50:40 ID:+CSqdrY2
>>712
彼ってオッパイ星人でもあるし
何気に息子も

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 12:53:09 ID:BlRp0C5f
グエンディーナからお姫さん呼べば、ロリにもそれ以外にも対応!

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 13:24:55 ID:XAqQqw4r
>>712
あのペド旧神にはニャルラの手綱引っ張ってもらわないと
あかんから旧神ENDのは呼ばんで欲しい気もする


クトゥルー神話体系以外にNitro+の一部の作品に首突っ込んできてるし
かと思ったら他企業のソフトにも首突っ込んでるし…(鋼炎とか

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 13:28:32 ID:vBx1lViD
ニトロプラス作品から、といえば『続・殺戮のジャンゴ -地獄の賞金首-』からリリィ・サルバターナ&アルフィー召喚だろう
ガンスミスでもあるからコッパゲと協力して銃弾とか作れるだろうし。

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 13:46:48 ID:+Lvl7l0h
ペド野朗というと旧神の他には・・・・・・・・「Noとしか言わない」反逆者
コイツはまあルイズ安心だな    多分


一番危険なペド野朗はやはりエドワゥ・マスか
なぜロリコン、ないしペド野朗というとコイツが一番に思い浮かぶのだろか

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 13:50:11 ID:hLtVcDNZ
カズマはまあいちおう、かなみに操をたててるだろうから安心だけど
記憶なくした正義武装の方が危ない気がする

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 13:54:04 ID:t6IPPpMe
>>720
奴はロリコンじゃなくてマザコンだ
問題は、何故か年下に母性を求めようとする矛盾した性質と
男女関係がこじれるとすぐ逃げ出すヘタレっぷりにあるw

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 13:55:54 ID:PrtS3fEJ
>>720
キャスバル兄さんはロリコンじゃない。マザコンとシスコンとアムロコンをこじらせているだけだ。

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 14:01:35 ID:UBHTge20
大佐はルイズよりはタバサに傾倒しそうな気がするなあ。
んで、タバサ母の事情を知って逃げ腰になる、と。

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 14:04:57 ID:7SUmF0wC
最後はアルビオン大陸を落とそうとするんですね
分かります

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 14:10:18 ID:hLtVcDNZ
>>722
ロリコンはマザコンの変型だという説がある。
母だと父という最強の敵がいるので、
母性の反対である女性性をまだ持たない少女に近づく

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 14:18:26 ID:t6IPPpMe
>>726
それは初耳だ
しかしレコアとかナナイのケースはどうなんだろ?
ハマーンで懲りたんで今度は母性が強そうなしっかりした女性を選んだのかな

あとアムロが奴にとって乗り越えるべき父的存在とか聞いたことはあるが、アムロにはいい迷惑だw

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 14:23:07 ID:+Lvl7l0h
レコアは単に「手近に居たから」でない? 
「男の責任」求められて「わたしにそんな事言われても」とかホザいて逃げ出す様はみっともなかった

ナナイはまあ、母性がかなりあったのでしょう。
でも記憶の中でおもいっきし美化されたララァにはかなわなかった、と。

その場合ミネバはどういう扱いなのだろ?

729 :蒼い使い魔:2008/07/25(金) 14:27:22 ID:e/qVGBxk
蒼い使い魔第二話できた・・・
ちょっと短いけど、キリがいいので。
40分くらいに投下しまっす

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 14:30:43 ID:t6IPPpMe
>>728
妹か娘的存在なんじゃないかな
まあ投下が来るんでこの話はこの辺で止めとこう

>>729
支援の準備は出来てるぞ

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 14:34:37 ID:+Lvl7l0h
ロリコン談義はともかく支援

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 14:39:16 ID:mC5f+elT
YOU筆が乗ってるようだNE
期待してるYO

733 :蒼い使い魔:2008/07/25(金) 14:39:36 ID:e/qVGBxk
「くっ…ここは…」
男が覚醒した、ベッドから身を起こし辺りを険しい目で睨み回す
どうやら誰もいないらしい、開け放たれた窓からはやわらかな日の光が差し込み
爽やかな風を送り込む、
城のような場所なのだろうか?中世西欧風の建築様式が目に入った。
「一体…」
どうやらここは魔界ではないらしい、このような清浄な空気は魔界はおろか
彼がいた現代世界でもありえない

彼の名はバージル、2000年前に魔界から人間界を救った伝説の魔剣士スパーダの血を引く双子の一人である

バージルはベッドに腰かけ今まであったことを思い出す、
魔界で双子の弟―ダンテと戦い、敗北、魔界に身を投げたはずだ、しかしここは?
そうだ、途中なにか光を放つ鏡の様なものが現れて…そこに吸い込まれた?
そして気がついた時には目の前にはなにやらピンク色の髪をした女がいて…
たしかそこで使い魔だのなんだのと…

734 :蒼い使い魔:2008/07/25(金) 14:40:45 ID:e/qVGBxk
そこまで思い出しバージルは首を振り思考を中断する
「ありえん…バカバカしい」
そうつぶやくとベッドから立ち上がる
体には包帯が巻かれていたが、すでに傷は癒えている
手早く解くと適当に投げ捨て、自分が身につけていたものを探す
目的の物はイスの上に折りたたんでおいてあった、
彼を象徴する氷の様に蒼いコート、母の形見のアミュレット
そして、彼の愛刀であり父の形見―閻魔刀が立て掛けてあった

彼は一瞬安堵の表情を浮かべると――すぐにまた険しい表情に戻ったが
手早く服を纏い、アミュレットを仕舞う、そして左手に閻魔刀を握り締めた、
その時、左手が輝くのに気がついた
「…?」
訝しげな表情を浮かべ自分の左手を見る、
―なんだこれは?
グローブを外してみようとした時、ドアの開く音によってそれは中断された


735 :蒼い使い魔:2008/07/25(金) 14:42:13 ID:e/qVGBxk
「おや?目覚めましたかな?」
ドアから現れたのは、頭髪の後退した、人のよさそうな中年男であった
「貴様は…」  ―チャッ…
そう言うなり僅かに閻魔刀の鍔を押し上げ数サント程刃を抜いた
「や、や、や!待ってください!私は別に戦いに来たんじゃありませんぞ!話を聞いてください!」
「ふん…」
かなり動揺している中年男をみて警戒が殺がれたのか閻魔刀を鞘に収める
「誰だ貴様は」
とぶっきらぼうに聞くバージル
「私は、ここ、トリステイン魔法学院で教師をしております『炎蛇』のコルベールと申します」
「トリステインと言ったな、なんだそれは」
「はて・・・?失礼ですがトリステイン王国をご存じない…?」
「知らん、俺がいた所はそんな場所も国も存在しない」
「うぅむ・・・では」
と、コルベールが話をきりだそうとした所、後ろから勢いよく入って来た桃色の髪の少女によって中断された
「あんた、トリステインを知らないってどこの田舎者よ!?」
と叫んで入って来たのはバージルを召喚した張本人であるルイズ
ドアを勢いよく開け放ち自分が召喚した男、バージルに詰め寄る


736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 14:43:09 ID:t6IPPpMe
わざわざ地雷を踏む支援

737 :蒼い使い魔:2008/07/25(金) 14:43:35 ID:e/qVGBxk
「…?なんだ貴様」  ―チャキッ…
また閻魔刀を構えるバージル
「あわわわ、ミス・ヴァリエール!」
せっかく警戒を解いたのにそれをぶちこわしにしてくれた生徒を必死にたしなめるコルベール
正直、この至近距離であの剣を振り回されたら自分でも止められるかわからない、

そんな教師の苦労を知ってか知らずか、ルイズはバージルに食ってかかる
「貴様ってなに!?ご主人様に向かってそんな口きいていいと思ってるの!?」
どこまでも恐れ知らずな少女である、
「というか!さっきちゃんと名乗ったでしょ!?覚えなさいよ!私はルイズ!ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエールよ!」
「そんなことを聞いているのでは無い、主人と言ったな…なんだそれは…」

バージルの表情は険しくなり、あたりには一触即発の雰囲気が流れている
「ま、ま、ま、そういった説明はおいおい後にしましょう…お願いですから!
そ、そうだ!まずは、お互いを知ることから始めましょう!?ね!?」
コルベールは必死にその場を取り繕う、
「そ、そういえば、まだお名前を伺っていませんでしたな、お教え願えますか?」


738 :蒼い使い魔:2008/07/25(金) 14:44:42 ID:e/qVGBxk
「…バージルだ…」
と腕組みをし、壁に寄り掛りながら短くバージルは答えた
「そう!名前もわかったことだし、説明するわね!」
と、こちらも負けじと腕組みをし、偉そうにふんぞり返るルイズ

「バージル、あなたは私に使い魔として召喚されたの!使い魔は一生メイジの手となり足となり従うのよ!
だから私はあなたのご主人さまなの!わかっ――」


739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 14:44:42 ID:8UCSWLfx
sien

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 14:45:13 ID:t6IPPpMe
ルイズ空気嫁w支援

741 :蒼い使い魔:2008/07/25(金) 14:45:48 ID:e/qVGBxk

           ――シピィィーン…!

前に聞いた嫌な音、バージルは刃を覗かせた閻魔刀を納刀している
「なっ…何が…?」
その疑問は次に起こったことが強制的に教えてくれた
ズガンッ!!と背後で音が響く
ルイズが振り向くとそこあったベッドが真っ二つになっていた
「一体何を…」
バージルの十八番、神速の居合、それは炎蛇のコルベールをもってしても見切ることはできなかった

「ミ・・・ミス・ヴァリエール!無事ですか!?」
「え…?え…?」
自分の体のあちこちをさわってどこも斬れていないことを確認したルイズは、安堵とともに崩れるように意識を手放した

「バババ・・・バージルさん!いくらなんでも子ども相手に!」
「黙れ、気に食わんことを言われて黙っている奴がどこにいる」
悪魔の様な冷徹な眼でコルベールを睨みつける
「い・・・いやしかしですね、と、とりあえず、彼女は自室に運んでおきますので、ここでお待ちください!
いいですか!?決っっっっっして出歩かないでくださいね!」
と、彼女を抱え、医務室から出ていくコルベール、去り際にドアに「入室厳禁」の張り紙と魔法でロックを厳重にかけ
ルイズを彼女の自室へと運んだ
「彼女を介抱したら・・・次は彼の説得・・・ですか・・・うぅ、助けてください…」
コルベールは泣きそうになりながら一人そう呟いた


742 :蒼い使い魔:2008/07/25(金) 14:47:38 ID:e/qVGBxk
第二話 投下完了でありんす!
いやぁ・・・書いていて再認識、本当兄貴はブレーキがきかない・・・

第三話がんばってかくよ

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 14:49:25 ID:ZDdyk5/1
コルベール先生の髪の毛の残量が減っていく予感がする乙

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 14:50:32 ID:VpI4YHIy

越える山は一つ二つじゃ済みそうにありませんな。

あと出来れば次からは何話目かタイトルに入れた方がいいと思います。
まとめてくれる人や途中から読んだ人がわかりやすくなると思います。

745 :蒼い使い魔:2008/07/25(金) 14:51:54 ID:e/qVGBxk
了解っす、次からは話数入れときます!

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 14:53:01 ID:1Mtk/7q/
乙でした……が。

……ルイズ、3話目終わるまで生きてられるかな……。

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 15:09:36 ID:RejFSQwb
投下乙でした
なんかコルベール先生の髪がなくなるのが先かルイズが死ぬのが先かって感じだな

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 15:19:27 ID:ZL/WYEyx
乙。さすがのバージルにはルーンの好感度補正も効かないかw
そして居合切りもルーンの補正ついたらもうゼロ魔の世界じゃ誰も見切れないんじゃなかろうかw


749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 15:21:00 ID:1bHlAGP9
乙でした
それにしてもこのルイズ、いろんな意味でノリノリである

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 15:22:11 ID:a6mdEkQK
バージル・ジャックゲーム

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 15:25:04 ID:5v9oCd6N
乙。やばいな、ギーシュやフーケ死ぬかも・・・。

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 15:32:35 ID:ZOjqIc/X
>748
好感度補正があるからこそ二人とも無事なのかもしれない

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 15:32:44 ID:+Lvl7l0h
ギーシュもだけどワルド逃げてェー!

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 15:34:19 ID:mC5f+elT
――シピィィーン…!

ギーシュが振り向くとそこいたヴェルダンテが真っ二つになっていた

755 :Persona 0 -Zero- 一話:2008/07/25(金) 15:40:53 ID:7UzsJHzl
何度もすいません、やはり小ネタのまま終わるのは辛かったので恥を忍んで帰って参りました。
短編連作形式で45分より投下致します。

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 15:44:28 ID:dL/npxsk
そういやギーシュが死ぬ話ってあったっけ?
姉妹スレでバオーに殺されかけたけど血ぃ貰って蘇生した話を読んだけど。

757 :Persona 0 -Zero- 一話:2008/07/25(金) 15:45:50 ID:7UzsJHzl
 此処はどこだろう?
 彼女はぼんやりとした頭で考える。
 蒼い、部屋。
 自然光でもない魔法の明かりでもない奇妙な青い光に満たされた部屋に、彼女は一人で立っていた。
「ようこそ、ベルベットルームへ」
 振り返るとそこにはぎょろりとした眼の老人が腰を下ろしていた。
 その隣では青い服の少女が無表情に控えており、その背後では布で顔を覆った男がピアノをかき鳴らしている。
 此処は一体どこなのだろう、再び彼女は考える。
「私の名はイゴール、お初にお目に掛かります」
 老人と言ったが彼女にはとてもその人物が人間には思えなかった。
 まるで童話の妖精のように長い鼻と皺の一つもなく着こなした黒い衣服、そして何より身に纏う雰囲気がまるでこの世界の住人ではないかのよう。
「ご心配めさるな。此処は夢と現実、精神と物質の狭間にある場所――現実のあなたはまだ深い眠りのなかにおいでです」
 彼女はどういうことかと聞こうとしたが、しかしまるで金縛りにあったように声が出ない。
「さてまずはお名前をお聞かせ願えますかな?」
 彼女は喉を震わせる、だがこれまで当たり前に親しんできたその名前を紡ぐことは終ぞできなかった。
「なんと、己の名を見失った方がお客人とは。珍しいこともあるものだ」
 イゴールは驚いたように小首を傾げる。
「此処は本来何らかの契約を果たされた方のみ訪れる部屋、此処に来られたと言うことは貴女には近くそうした未来が待ち受けているのかもしれません」
 なんだそれは、いったいどういうことだ? 聞こうとしてもやはり声は出ないまま。
 耳をくすぐるピアノの旋律にまるで酔っぱらったようにくらくらとする。
「おっとご紹介が遅れましたな、こちらピアノ弾きのナナシと……」
「ご案内を務めさせて頂きます、エリザベスでございます」
 蒼い少女が頭を下げる。
「詳しくは追々に致しましょう、それではその時まで」
「ごきげんよう、でございます」




758 :Persona 0 -Zero- 一話:2008/07/25(金) 15:47:04 ID:7UzsJHzl
 むくりとルイズは身を起こした。
「変な夢見たわ……」
 貴族の嗜みとして欠伸を噛み殺しながら、人でも殺しそうなほど不機嫌な様子でベットから立ち上がる。
 とっとと制服へと着替え、そして昨日の事を思い出した。
「これも夢だったら良かったのに」
 部屋の床には奇妙なものが置かれている。
 どんな材質でできているのかも分からないそれは、一見して窓を窓枠ごと切り取ってきたかのような形状をしている。
 もっとも硝子が嵌っていると言うのにその硝子は真っ黒に曇っていて反対側は見通せない。
 一体何に使うのか? 使い道も使い方もまるっきり分からない。
 コルベール先生がデティクトマジックで探知してもまるで反応がないところを見るとマジックアイテムの類ではないのだろう。
 ならば前衛芸術の類だろうか? しかしそれにしてもここまで装飾も何もない芸術品もないだろう。
「なんなのよ、これは……」
 つまりはそれがルイズの偽らざる感想であった。
「なんでサモン・サーヴァントでこんな訳の分からないものが出てくるのよ!」
 同級生の誰もこんな訳の分からないものを召喚した人物はいない、いやそもそも器物を召喚した者すらいないのだ。
 これはきっと自分が「ゼロ」だから、魔法の使えないメイジだから……
「なんでよ、なんで、なのよ……!」
 だからそれは八つ当たりだ、己の不甲斐なさが悔しくて悔しくて、つい己の無能の象徴である対象にきつく当たってしまっただけのこと。
「あんた私の使い魔なんでしょう! だったら何か言ってみなさいよ!」
 そう言いながらがつんとその前面が硝子張りされた箱を蹴り上げ――一体何に反応したのか? ルーンが光を放つ。
「こちらスネーク、潜入に成功した」
「――!?」
 突如箱から聞こえてきた声にルイズは思わず後ろに飛びずさった。
「大佐、指示を頼む」
 見れば先ほど真っ暗だった画面に何やら奇妙な格好をした男が映し出されており、男は手に持った黒い直方体に向かって何やら喋りかけていた。
「な、なによ貴方は!?」
 ルイズは画面のなかの男に詰め寄ったが、しかし男はルイズの事など気がついていないかのように奥の通路からルイズに向かって全力で走ってきた。
 その手に抱えているのは、奇妙な形をしているが銃……だろう。
「ちょ、ちょっと待って、待ってって言ってるでしょう、待っ、ひっ!?」
 目の前に男の顔が迫る、画面の向こう側から男が飛び出してくるのではないか? そんな恐怖にルイズは身を竦め……
 爆音が部屋を劈いた。
「い、い痛た……」
 耳を押さえ画面を見ると、無傷で瓦礫のなかを走り抜けていく男とその周囲で倒れ伏した無数の人の残骸。
 思わず気分が悪くなったがそれと同時に理解する。
「これって遠見の鏡、みたいなものなのかな?」
 実物が動いているところを見たことは、血の滲むほどの努力を重ねてきたルイズは知識だけならそのへんの教師など及びもつかないほどに持っていた。
 分かると同時にびっくりさせられたことへの怒りがふつふつと湧いてくる。
 使い魔のくせに、使い魔のくせに、使い魔のくせに!
「私を馬鹿にするんじゃないわよ!」

 


759 :Persona 0 -Zero- 一話:2008/07/25(金) 15:47:59 ID:7UzsJHzl
「さぁーてどうしようかしら」
 キュルケはルイズの部屋の前で思案していた。
 お題は昨日の使い魔召喚の儀式である、自分は幸いすぐ傍に控えるフレイム――火竜山脈のサラマンダー……を召喚して使い魔に出来たが、ルイズが呼び出したのはそもそも生き物ですらなかったのだ。
 メイジと使い魔はどちらかの寿命が尽きるまで共に歩む者、それが生き物ですらないと言うのはルイズにはさぞ堪えただろう。
 宿敵であるヴァリエールが凹んでいるのは詰らないし、何よりからかいがいのあるルイズが拗ねているのは面白くない。
 だからキュルケはルイズが起きてきたらどうやって発破を掛けてやろうかと、さまざまな策を考えてきたのだ。
 そんな折、ルイズの部屋から聞こえてきた爆音。
「ちょっと!? どうしたのよヴァリエール」
 まさかとは思ったが、万一を考えてキュルケはアンロックで扉をこじ開け。
 ――絶句した。
「なによこれっ!?」
 そこにあったのはルイズが自分が召喚した箱のなかに飲み込まれようとしている光景だった。
 黒い硝子張りのその表面が波打ちながらルイズの体を咥え込み、ルイズは両腕に力を込めてなんとか落ちないように踏ん張っている。
「ツェ、ツェルプストー」
「なによ、いったい何やってるのよあんた」
「それが分かれば苦労しないわよ!」
 こんな危機的状況にあっても口喧嘩をやめないのは血がなせる技か。
「とにかく引っ張りあげてあげるから、掴まりなさいな」
「だ、誰がツェルプストーの施しなんて……」
「そんなこと言ってる場合じゃないでしょ」
 そう言ってキュルケは手を伸ばし……
「あっ、ダメ、もう……げんっ、かい……」
「な、ちょっと、きゃぁぁぁあ!?」
 諸共に箱のなかに落ちて行った。
 シャドウと言う名の魍魎が蠢く、テレビと言う名の箱のなかへ。

760 :Persona 0 -Zero- 一話:2008/07/25(金) 15:49:20 ID:7UzsJHzl

「いたたた……」
「もぉ、なんなのよぉ一体」
 二人して周囲を見回す、淀んだ空気に満ち満ちたそこは奇妙な世界だった。
 人の形をした白線、周囲に立ち並ぶ黄色い壁、垂れ流される赤と黒に汚濁した光の渦。
「此処、何処……?」
「何処って、あの箱のなかなんじゃないの?」
 お尻を擦りながらこちらを視線を送ってくるキュルケを睨みつけると、ルイズは言った。
「そんなこと分かってるわよ!」
「分かってるなら言うんじゃないわよ!」
 そこまで言ってからキュルケは深くため息を着いた。
「やめましょう、此処で口論してても無駄もいいとこ」
「あなたが突っかかってきたんじゃない!」
「はいはい、それでどうするの?」
「どうするって、何がよ?」
「どうやって帰るのかって話」
 その一言にルイズは凍りついた。
 そうだ自分たちは相当高い場所から落ちてきた、ならば戻るのならばもう一度あの場所に行くしかない。
 ならばレビテーションの使えるキュルケはともかく「ゼロ」の自分は絶対にたどり着けないだろう、いやそもそも同じ場所に出口があると言う保障もない。
 そうなれば自分は憎っきツェルプストーと一緒にここで朽ち果てるのを待つだけだ。
「ど、どうしよう……」
 そのことにようやく思い至ったルイズは赤く染めていた顔を真っ青にする、それでもなんとか取り乱さずに済んだのは母から躾けられた貴族としての嗜み故か。
「とにかくあたしは上を見てくるわ」
「ちょ、ちょっとツェルプストー!?」
 そのままレビテーションで飛び上がったキュルケに向かって声を掛けようとして、ルイズは自分の言葉を飲み込んだ。
 心細いなどと思ってしまった自分があまりにも情けなく思えたのだ。
「全く、私ったら」
「情けないったらありゃしないわよね」
 ふと聞こえてきた声に振り返る。
「本当は心細いくせに、素直になれない」
「だっ、誰。誰なのあんた!?」
 声の主は笑いながら暗い闇の奥から一歩ずつ歩み出て来る、そこに居たのはルイズがよく見知った相手だった。
 いや見知りすぎていると言うべきか。
 緩くウェーブを描く桃色のブロンドも。
 吊りあがり気味の眼元と幼さの残る顔立ちも。
 隆起の全くないその体も。
「誰って、わかってるんでしょう?」
 毎日鏡の中で対面している相手。
「私は、あんたよ」




761 :Persona 0 -Zero- 一話:2008/07/25(金) 15:50:12 ID:7UzsJHzl
「ふざけないで!」
 ルイズは叫んだ、自分と同じ顔をした相手の言葉の一切を拒絶しようとするかのように。
「一体どこの誰?」「フェイスチェンジなんか使ってその程度私が見破れないと思ってるの?」「私が“ゼロ”だからって馬鹿にして」
「――!?」
 それはまさにルイズが思っていた言葉。
「私はあなた、あなたは私。だからなぁんでもお見通しなの」
 認めてしまったら折れてしまう。
 貴族の誇りも将来の夢も、これまで必至で守り続けてきたものが。
「いつまで意地張ってるの? 本当は魔法の才能なんかないって、“ゼロ”だってとっくの昔に分かっているんでしょう?」
 もう一人のルイズの言葉と共に、ざわめきのような言葉がさざめきのように聞こえてくる。
 ――公爵さまと奥方さまは素晴らしい才能をお持ちだと言うのに、あの三女様ときたら。
 ――ねぇねぇ知ってます?なんであの方が魔法を使えないか?
 ――ああ、平民との間に出来た不義の子って噂だろ? ここに働く者なら誰だってそう思っているさ、だが大きな声では言うなよな。
 ――まさかねぇ、あの奥方様が
「やめてっ!」
「魔法が使えないなら貴族なんかじゃない、貴族じゃなければヴァリエールじゃない。まったく誉れ高いヴァリエール家にとってあなたは最大の汚点ね」
「違う、違う、わたしは!」
「本当はわかっている、けど認められない」
 そしてもう一人のルイズは高々とルイズのことをあざ笑う。
「なんて高慢な女、なんて嫌な女、分かっているのに認めない、認めようとしない」
 くすくすとくすくすとルイズはルイズをあざ笑う。
「ただ癇癪に任せてぼかんぼかん爆発させて周囲を傷つけることしか出来ない出来そこない、そんなのは貴族どころか平民以下の価値しかない」
「違う!」
「だから否定する、必要以上に貴族に拘って周りから笑われても自分は貴族だって言い続けて――ああおかしい、滑稽で滑稽でしょうがないわ!」
「そんなこと、ない……」
 ルイズは必死に否定するが、その言葉すら弱々しかった。
 心のどころかで、その言葉が正しいと認めてしまっている部分があるから。 
「ほらいい加減受け入れなさい、自分に何の価値もないんだって、生まれてきたことそのものが」
「黙れ!」
 ルイズは杖を振りかぶり、禁忌の言葉を、呟いた。
「お前なんか、私じゃない!」



762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 15:52:20 ID:xCFuJ07f
支援

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 15:52:31 ID:1Mtk/7q/
支援だ、支援せざるをえない。

764 :Persona 0 :2008/07/25(金) 15:57:14 ID:7UzsJHzl
以上です。
クロス先はPersona4 召喚したのは「ジュネスのテレビ」
1キャラにつき1〜3話程度の予定で進めていく予定ですのでよろしければお付き合いくださいませ。

>198
ジョゼフはあれですよ、敵にも大ダメージを与えるけど自分にも反動ダメージのある技ばかりみたいな印象があります。
むしろペルソナ2みたいに続編の主人公張って貰ったほうが面白いかと思ったり、PTメンバーはコルベール・ウェールズ・アニエス・サイトあたりで。

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 15:58:37 ID:1Mtk/7q/
乙したー。
続きを期待。

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 16:02:20 ID:X18vBV2Y
なぜエリザベスがいるんだ?

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 16:17:58 ID:TxASdwd3
P3からP4開始の間の事件だからじゃね?

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 16:18:04 ID:TRErWkCJ

表と裏が逆になっている十円玉をやろう

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 16:53:47 ID:hDf3QInO
乙でした。
>>766
まだ助けに行ってないんだろう。

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 17:15:57 ID:hREf9HyP
ところでグリフォンの単位は一羽なのだろか一匹なのだろか

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 17:17:32 ID:TRErWkCJ
大型動物だから匹じゃなくて体だろう

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 17:18:15 ID:UBHTge20
ペルソナの人乙なんだぜ。
褒美にこのモー・ショボー4体を進呈しよう。

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 17:19:04 ID:gEZ90bv0
>>770
1頭

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 17:47:00 ID:DQo7iRA6
>>756
避難所の鋼牙&ザルバを召喚したヤツで死亡を確認。

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 17:48:10 ID:1Mtk/7q/
>>756
姉妹スレなら兄貴にぶっ殺されてたな。

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 17:55:54 ID:4jpdMvPD
乙であります。
ゼロ魔って、何気にトラウマ持ってる人物多いな。目を逸らし続ける自分の心の闇との戦い――これは結構興味深いぞ。

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 17:58:41 ID:hREf9HyP
はーい今お・ひ・ま?
♪お暇なーらー来てよねー 
 じゃなくて投下させてーよねー

と・いふワケで昨日の八話もUPされてないのに空いてるなら投下したい
ゼロの女帝 第九話

い・か・が・かしらぁん

778 :ゼロの女帝:2008/07/25(金) 17:59:50 ID:hREf9HyP
失礼 時間は18:15よりのよ・て・いなのよん

779 :蒼い使い魔:2008/07/25(金) 18:00:19 ID:e/qVGBxk
へい!三話完成お待ち!
今回も短いけどやっぱりキリがいいのd
ルイズは出ません、死ぬ可能性が高くなるので
6:10あたりに投下します

780 :ゼロの女帝:2008/07/25(金) 18:01:33 ID:hREf9HyP
じゃあワタシ18:40からにしますです、はい

781 :蒼い使い魔:2008/07/25(金) 18:02:22 ID:e/qVGBxk
ありゃあ、かぶってしまいましたか、
ではお言葉に甘えて10分から投下させていただきます

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 18:04:16 ID:8UCSWLfx
事前支援。

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 18:04:27 ID:sdmLP3Gg
>>779
早いよ、早すぎるよ、蒼い使い魔さん


784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 18:05:24 ID:Z//NlQwH
蒼い使い魔の作者さん・ゼロの女帝の作者さん

双方支援OK

785 :蒼い使い魔 第三話:2008/07/25(金) 18:09:33 ID:e/qVGBxk
「遅かったな」
医務室の窓から外を眺めながら振り返らずにバージルは言った
入って来たコルベールは額に汗を浮かべ
「お待たせして申し訳ありません、ではどこからお話ししていいものやら…」
と困ったように言った

「聞きたいことがある、この左手の模様はなんだ?」
グローブを外し左手の甲をコルベールに見えるように掲げる
「はい、それは使い魔のルーンです、契約の儀式をした際に使い魔の身体に刻まれます
そちらのルーンは珍しいものでしてねぇ、現在こちらで調査中ですよ」

「使い魔契約だと…?そんなものいつ俺が了承した」
バージルから凄まじい殺気が漂ってくる、
コルベールは殺気に圧倒されそうになりながらも「申し訳ございません、ですが、使い魔との契約ができないと
彼女は二年次に進級できないので「そんなことはどうでもいい」」
言い切る前にバッサリである、取り付く島もないとはこのことだろう、しかしコルベールは下がらない
「それに、契約をさせていただいたのはもう一つ理由があります」


786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 18:09:39 ID:gHgxjZUs
いやったぁぁぁあぁぁ!!!!!!
ペルソナの人乙。こういうのを待ってましたw
けど番長抜きでどうやって影倒すんだwww

787 :蒼い使い魔 第三話:2008/07/25(金) 18:11:17 ID:e/qVGBxk
「なんだ…」
「あなたが召喚された際に負っていた怪我です」
「…」
「あなたの再生能力には驚かされましたが…その腹部の傷、それだけは完全には塞がっていませんでした
呼び出された平民がこの学院で治療を受けるとなると面倒な手続きが必要なのです、ですからその手続きを簡略化するためにも
彼女の使い魔、ということにして治療を受けさせたのです、それに、治療に必要な秘薬代は彼女が負担しています」
多少の脚色は入っているがほぼ事実である
「ちっ…」
軽く舌うちするバージル
(これはもうひと押しだ!)
そう確信したコルベール「つまり彼女はあなたの命の恩人ということになります」
きまりが悪そうに外へ視線を向けるバージル
「フン・・・ところで、この世界には俺の知らない力があるらしい、貴様が放って来たのがそうだ、
いったいあれはなんだ?」
「失礼ですが魔法をご存じではないのですか?」
「知っているには知っているが、俺の知っているものとはずいぶん違う」
「そうですか、この世界には魔法という概念があります、少々かいつまんで説明しましょう」


788 :蒼い使い魔 第三話:2008/07/25(金) 18:12:11 ID:e/qVGBxk
さすがは現役の先生である、バージルをうまく丸めこみ自分のペースにもっていった
コルベールは魔法の概念、系統、使い魔のこと、魔法が使えるか否かによる身分社会制度をバージルに説明した

「なるほど…大体理解した…」
「そうですか、それはよかった。」
満足そうにコルベールは微笑む、やはりそこは先生、教えたことが伝わってうれしいようである
「どうやら俺は…あの女に助けられたようだな…」
「で・・・ではっ!?」
バージルは腕を組み目をつむりながら言った
「あの女に、少しだけ付き合ってやる、貴様らの言う、魔法とやらの力にも興味がわいた」

そう言い残し、医務室のドアから出ていった

「だっぁぁぁぁ〜〜〜〜つかれたぁぁぁぁぁ〜〜〜〜〜」
コルベールは倒れ伏すように医務室のベッドに倒れこんだ、
「いままで生きてきたなかで最も気を使う会話ベスト5にランクインしそうな勢いでしたよ…」
まったく、あんなのが使い魔とは・・・ミス・ヴァリエールもかわいそうに…そう呟いたその時

「おい、コルベール」
ドアの前にバージルがいた、
「はっはい!なんでしょう!?」
ばつがわるそうにバージルは呟いた
「あの女の部屋へ案内しろ、俺はそこに行かなきゃならないんだろう?」

789 :蒼い使い魔 :2008/07/25(金) 18:13:09 ID:e/qVGBxk
投下完了〜
今回短め、次も気合いれていくぜぇ〜

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 18:14:48 ID:Z//NlQwH

楽しませてもらいました。

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 18:16:39 ID:sdmLP3Gg
>>789
乙、乙、乙
3をプレイしたことがないから1の魔界騎士のバージルしか知らないけど楽しく読ませてもらいました

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 18:17:23 ID:Mt48E6Af
支援

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 18:18:56 ID:R4SvJuPI
乙です〜
異世界出身という部分はサラっと受け止められたようで。
綱渡り過ぎるミスタ・コッパゲールの説得に同じカプコンの
某弁護士の姿を幻視しました。
ところで、あまり急ぎ足にならず1話ごとの分量をもう少し多くしても
宜しいのではないかと。今後とも期待しております。

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 18:19:49 ID:a6mdEkQK
支援

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 18:20:56 ID:jD0JxGWs
バージルというと国際救助隊の次男坊を…

796 :ゼロの女帝:2008/07/25(金) 18:22:56 ID:hREf9HyP
無事投下されたようで何より

へば18:40といいながら30から投下しようと思うのです
よろしいでましょかー

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 18:23:38 ID:Z//NlQwH
支援OK
大丈夫だと思う

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 18:24:00 ID:Mt48E6Af
女帝の作者さま登録なんですがnavi使用のために
タイトルそのままでファイル名を変えてもよろしいでしょうか?

自分は登録しようと思うたびに
そこが引っかかって他人任せになってしまってるOTZ



799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 18:24:07 ID:sdmLP3Gg
>>796
どうぞどうぞ

800 :ゼロの女帝:2008/07/25(金) 18:26:25 ID:hREf9HyP
>>798
ご随意に
もうUPしてくださるなら好きにしちゃってくれさい

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 18:28:11 ID:dBfn70bu
しゃぁねーな。支援してやらぁ(ワクワク

802 :ゼロの女帝 第九話:2008/07/25(金) 18:34:34 ID:hREf9HyP
それじゃあいっきまーっす

翌朝
アルビオンに出立する一行は、朝霧の中準備を整えていた。
「静かにしてね、シルフィード」「きゅい」
「保存食に、旅費に着替えに」
「ああ、ヴェルダンデ、なんて可愛いんだ僕の愛しいヴェルダンデ。
 一緒にいこうね、君にとても珍しいものを見せてあげよう。
 なんと浮かぶ大地なんだよ」

などとやっている一行の前に、一匹のグリフォンが舞い降りる。
「やあ、愛しいルイズ。久しぶりだね」
「貴方は・・・・・・・ワルド?」
キュピーン! キュルケの「いい男センサー」が発動する。
「アレは・・・・・・トリオステインの『ジャン・ジャック・フランシス・ド・ワルド』ね。
 爵位は子爵、トリステイン王国に3つある魔法衛士隊の1つ「グリフォン隊」の隊長にまで栄達し、マザリーニ枢機卿の
 覚えもめでたい将来有望な殿方と聞くわ」
「えらく詳しいね」
「ゲルマニアは勿論トリステイン、ガリアロマリアまでいい男を漏れなく記した
 『ハルケギニアナイスガイ辞典』から引用よ。
 タバサ、貴方の国の男も載ってるわ。
 例えば(パラパラ)コレね、『バッソ・カステルモール』 爵位は男爵。
 かなりレベルの高い特殊な系統魔法を使いこなしオルレアン公にいまだ忠義を尽くす男」
「おいおい、それバレたらまずいんじゃないのかい」
「大丈夫。これがバレたら確かにこのカステルモールさん処刑だけど『いい男に不利益を与えない』
 それがこの本を出版している『ハルケギニア淑女同盟』の心意気よ!」
「ちなみにボクはどう書いてあるんだい?
 何で目をそらすのかな?」

「ワルド卿、なぜ貴方がここにいるのかしら?」
柔らかい目で、柔らかい口調で問いただす瀬戸。
そんな彼女にワルドは一通の書を差し出す。
「何々、『親愛なるルイズ。
 勝手とは判っていますがこの作戦の成功度を上げるため、やはり本職の軍人を貴方達に同行させます。
 聞けばワルド卿は貴方の婚約者なのだとか。
 ならば情報の隠匿は勿論ですし信頼の置ける人物なのも間違い無いでしょう よく知らないけど
 そういう訳で、我が愛しき親友ルイズへ    アンリエッタ』ふむふむ

 ?どうしたのセト」
「あの姫様・・・・・・・・こんな作戦は情報の秘匿が大事だってのに。
 まあ彼女なりの努力ってことで。
 この程度ならフォロー出来るし」
「それじゃあ出発しようか」
それを合言葉に出立する一行。

803 :ゼロの女帝:2008/07/25(金) 18:36:40 ID:hREf9HyP
ちなみにワルドのグリフォンにルイズと瀬戸が、タバサのシルフィードにキュルケとギーシュが相乗りする、という状況だ。
「おや、どうしたんだい愛しいルイズ」
「いや、なんか忘れてるような気がするんです」
「忘れ物かい?」
「いえ、着替えにアレにコレに姫様からの手紙に身分証明のための水のルビー。
 何も忘れてないはずなんですが・・・・・・何か忘れてるような・・・・・・」

「まあナンだ、アレだよ。
 ここらで足洗ってカタギになるってのも悪くないかもね。
 スケベじじぃのセクハラ我慢すればあの子達に仕送りできる位の給金貰えるし。
 『拾った孤児達に仕送りしてるんです」とか言いながら嘘泣きの涙一滴たらしゃ
 もうちっと上げてくれっだろ」

「出るなり消されちまったり存在無視されたりした他所の俺に比べりゃマシだぁな。
 この先ひょっとしたら出番あるかもしれねぇし」

駆けて行く彼女達を、窓からひっそり見つめるオールド・オスマンとマザリーニ枢機卿。
アンリエッタはお茶をすすりながら、その羽ばたきの音を聞いていた。
「あの娘ら大丈夫だろうか。 のうオスマン」
「大丈夫じゃよ枢機卿。
 必ず使命を果たし、心身ともに一回りも二回りも成長して帰ってくるでしょうな」
「えらくかっておるな。
 いってはナンだがたかが学生でしかないというのに」
「あの子らもだがそれ以上に、彼女を信頼しておるんじゃよ。
 無限の可能性を秘めた、あの娘の傍に立つあの女性を」
「するとワシが同行させたワルド卿は無用だったか」
「・・・・・・・・・・・・無用程度ですめばよいのじゃが」
あの若き子爵の目の輝きに、言い知れぬ不安を感じるオスマンであった。

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 18:37:03 ID:MZlSpx0P
>>91
おそらくルイズがアルルの立場になってエクスプロージョンを使って過激な突っ込みを入れるんだろ

805 :ゼロの女帝:2008/07/25(金) 18:39:28 ID:hREf9HyP
はい、本日はここまでです
ちなみに手紙を受け取った直後瀬戸は頭抱えてしゃがみ込んでます
支援してくださった皆様ありがとうございました

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 18:45:38 ID:Z//NlQwH
楽しませてもらいました。

807 :ゼロの女帝:2008/07/25(金) 18:50:55 ID:hREf9HyP
ちなみにカステルモールの爵位は判らないので勝手に子爵にしました。
爵位の高いオルレアン派は軒並み粛清されて彼のような「辛うじて貴族」
なのくらいしか残ってないという事で

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 18:56:21 ID:Mt48E6Af
乙&GJ!!
早速、九話までnavi付きでまとめてきました
次の話しも楽しみにいしてます

809 :ゼロの女帝:2008/07/25(金) 18:56:31 ID:hREf9HyP
子爵じゃなくてカステルの爵位は男爵にしてました。
何自分が書いたモン間違えてるのかね

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 19:26:33 ID:hLtVcDNZ
バージルといえば中尉

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 19:37:29 ID:c0FvNV/K
810>>
国際救助隊の彼ですね。

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 19:39:44 ID:knB7W7/O
ああ、災害から人々は守るけど救助隊の秘密を知った人間には容赦しない金持ち一家ですね

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 20:05:08 ID:ktpDlE5l
>>810
生前の中尉なら平民扱いされるだろうけど
青の外套者の姿で召喚されたら周囲にはメイジとして認識されそう

まあ彼はルイズよりも無能王や教皇の使い魔をやっている姿のほうがしっくりくる

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 20:15:43 ID:bnrJTJcb
ヴァンダーカムが結構はまり役になるかも
肉体派だからガンダールヴとも相性抜群

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 20:18:22 ID:vBx1lViD
>>772
それはもしかしてバイナルストライク4連発とか言わんか…!?

816 :書いてみた:2008/07/25(金) 20:24:58 ID:mwy1KriC
魔法を使えば使うほどおっぱいが減っていくという制約

「念能力を飛躍的に強化する誓約と制約・・・お前は何を考えているのか判らんが、おっぱいがまったく無くなったらおそらく死ぬぞ」
「・・・いいわ、わたしは覚悟を決めたわ」

そして変態

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 20:31:26 ID:/cVwNbXY
>>683
テメーは設定上原作に存在するメイジ殺しの平民達を舐めたッ!!!

818 :使い魔はじめました ◆xq/C1v8U32 :2008/07/25(金) 20:31:55 ID:+OuSDNGv
こんばんは、第12話投下よろしいでしょうか?
前回言ってたUSBメモリは筆箱の中から出てきました
何故あんなところにあったんだろう
いたずら妖精の仕業か

819 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 20:35:32 ID:2wszfKr0
中に最新の話が入ってたなら妖精さん達の仕業、核兵器の説明書が入ってたら聖なる妖精さんたちの仕業です支援

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 20:36:01 ID:5AnJhK0z
>>818
ダヴァイッッ(来いッッ)!!

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 20:36:08 ID:VpI4YHIy
>>818
単なるグレムリンのいたずらです

支援

822 :使い魔はじめました ◆xq/C1v8U32 :2008/07/25(金) 20:36:26 ID:+OuSDNGv
では、始めさせていただきます
 
使い魔はじめました―第12話―

袋にアイテムを詰めて戻ってきたサララを乗せて、
五人と一匹は馬車に揺られていた。
御者は、ミス・ロングビルが買って出ている。
「手綱なんて付き人にやらせればいいじゃないですか?」
キュルケの言葉に、ロングビルはにっこりと笑った。
「私は、貴族の名をなくしたメイジですから。
 そういえば、ミス・サララも平民になったメイジだと聞きましたが?」
眼鏡の下の目を怪しく光らせながら、ロングビルが問う。
まあ、そんなものです、とサララは答えた。
「でも羨ましいですわ。ミス・サララはマジックアイテムを
 たくさん持っていらっしゃるとか……」
別に魔法のかかった道具ばかりを持っているわけではないですよ、と笑う。
例えば、と言いながらサララは袋を漁る。
取り出したのは鉄で出来た扇だった。
護身用の武器ですが、上手く使うとたくさんの敵を相手に出来るので、
念のために持ってきたんです、といいながらそれを見せる。
「たくさんの敵、って? 敵はフーケ一人でしょ?」
ルイズがきょとん、として尋ねる。
土の魔法使いなんだから、ギーシュさんみたいに
たくさんゴーレムを作るかもしれないじゃないですか、と
サララは自分の考えを告げる。
「でも、フーケを倒しちゃえばおしまいじゃない」
それもそうだ、とサララは頭をかいた。
ダンジョンでは、敵を全員倒さなければ、戦いを終えられない。
なので、ついクセで持ってきてしまったのだ。
彼女の名誉のために行っておくが、彼女はけっして戦闘狂ではない。
ただ、目的のアイテムを手に入れるためであれば
巨大なタコだろうが人食い鰐だろうがドラゴンだろうと
倒すことに何ら躊躇しない、という商人としての性が
いささか強すぎるだけなのである。
「ねえねえ、他にも何か面白いもの入ってる?」
袋を勝手に探ろうとしたキュルケを、サララは慌てて止める。
強敵を相手にせねばならないことから、ある秘蔵のアイテムを
サララは持参していたのだ。
それをうっかり使われては、大変なことになる。
「えー、サララのケチ。減るもんじゃないし、いいでしょ?」
減るんですよ、ときっぱりと断る。
「まあまあ、皆さん、ケンカしないでくださいな。
 これから、あの土くれのフーケを相手になさるんでしょう?」
そうだった、と全員が改めて気をひきしめた。

823 :使い魔はじめました ◆xq/C1v8U32 :2008/07/25(金) 20:37:38 ID:+OuSDNGv
鬱蒼とした森を徒歩で抜け、彼女達は開けた場所の近くに来た。
元は木こり小屋か何かだったらしい廃屋が空き地の真ん中にある。
「わたくしの情報では、フーケはあの中にいるという話です」
ロングビルが廃屋を指さして言った。
「なーんかあやしいなあ……。これって、なんだかあの時みたい」
チョコの呟きに、サララは首を傾げた。
「ほら、あの時だよ。黒い箱を持っていった仕事」
ああ、あの事件か、と思い出して納得する。
なるほど、確かにあの時のようにワナがあるかもしれない。
慎重に行動しなければならないだろう。
「誰か一人。すばしっこいのが偵察圏囮。ゴーレムを作れそうな
 土があったら逃げる。以上」
タバサが、淡々と作戦を説明した。
じゃあ私が行きます、とサララが手を挙げた。
その片手にはデルフリンガーを握っていた。
「頼む」
タバサがこくり、と頷いた。
一足跳びに、サララが小屋に近づいた。
「あら? サララったら、あんなに足が速かったかしら?」
キュルケが首を傾げた。
「あのブーツのおかげだよ。いだてんブーツって言って、
 履いてると身軽になるんだ」
「あのブーツがマジックアイテムなんですって、チョコが言ってるわ」
チョコの言葉を、ルイズが伝える。
「随分と便利な道具をお持ちですねえ、ミス・サララは……」
ロングビルが感心したように呟いた。
一方のサララは、背伸びをして中を覗いてみた。
あまりよくは見えないが、人の気配がないことだけは分かる。
中に誰もいませんよー、とサララは叫ぶ。
だからって叫ぶのは油断しすぎだ、とタバサは思ったが
面倒なのてあえてつっこむようなことはしなかった。
全員がサララの元に集い、小屋に入っていく。
そして手がかりがないか調べていたところ、
何とタバサがチェストの中から魔王の宝珠の入った箱を見つけ出した。
「あっけないわね」
ルイズがその箱を見つめた。
箱はそれほど大きくない。ルイズの顔より少し大きいくらいだろうか。
「ねえ、折角だから中身見てみましょうよ!
 学院に戻したらきっともう見られないんだから」
好奇心を刺激されたらしいキュルケがその箱をタバサから奪うと、
勝手に箱を開けてしまった。
その箱の中身を見たチョコが、目を丸くした。
「ねえ、サララ、これって、アレだよねえ……」
サララもそれを手に取って確認する。
薄紫色に輝く宝珠と台座。間違いない。
これは自分がよく知るあのアイテムだ。
何故、こんな所に? と首を傾げた。


824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 20:37:59 ID:VpI4YHIy
支援

825 :使い魔はじめました ◆xq/C1v8U32 :2008/07/25(金) 20:38:47 ID:+OuSDNGv
「サララ、そのアイテムを知ってるの?」
ルイズの問いに、サララは首を縦に振った。
「まあ、では使い方もお分かりに?」
続けて尋ねたのはロングビルだ。いつの間にかその手に杖を握っている。
ええまあ、と言いながら再び箱にしまい、サララが持参した袋に入れる。
「フーケが戻る前に、ここから出ましょう」
ロングビルの言葉に頷いて、全員が小屋から出た。
「さて、それではその箱を渡していただけますか?」
でも私が持っていた方がいいんじゃ、という言葉にルイズが眉をしかめた。
「あのねえ、ミス・ロングビルは学院長の秘書なのよ?
 彼女が持っていた方がいいに決まってるじゃない。ほら、袋貸して」
ルイズはサララから袋を奪うと、中に入っていた箱を取り出す。
そして、それをロングビルに手渡した。
「はい、では確かに。ところで、これはどう使うのです?」
ロングビルに尋ねられて、サララは答える。
ただ手に持って祈るだけでいい、と。
「そうですか、分かりました。それでは……」
ロングビルがルーンを唱える。
地響きが起き、たちまち巨大なゴーレムが現れた。
「さようなら、みなさん」
その肩に飛び乗ると、ロングビルは眼鏡を外し、笑った。
優しそうな目が吊り上がり、猛禽類のような表情に変わる。
「え……! まさか!」
「ミス・ロングビルが……」
「土くれの、フーケ?」
少女達が驚いて声を上げる。特にルイズは顔が真っ青だ。
タバサが真っ先に戦闘態勢に入った。
手にした自分よりも大きな杖を振り、呪文を唱える。
巨大な竜巻が巻き上がり、ゴーレムがぶつかっていく。
しかし、ゴーレムはびくともしない。
キュルケが胸から杖を引き抜き、呪文を唱える。
杖の先から出た炎が、ゴーレムを包む。
火炎で包まれても、ゴーレムは平然としている。
「無理よあんなの!」
キュルケが叫んだ。
「退却」
タバサが呟いた。ぴゅう、と口笛を吹く。
後をつけていたのだろう。シルフィードが彼らの下へ飛んでくる。
「乗って」
キュルケが乗り込んだが、そこでゴーレムが豪腕を振るった。
仕方なく、シルフィードが一旦その場を離れる。
ゴーレムに相対するように、ルイズとサララとチョコが残った。
逃げましょう、とサララはルイズの手を引く。
だが、ルイズはその手を振り払った。

826 :使い魔はじめました ◆xq/C1v8U32 :2008/07/25(金) 20:39:46 ID:+OuSDNGv
「何すんだよ! 早く逃げないと危ないじゃないか!」
チョコの言葉に、ルイズは首を横に振った。
そして、声を絞り出すようにして、叫ぶ。
「嫌よ! あいつを捕まえれば、誰ももう、私をゼロとは呼ばないでしょ!」
その目は、涙で潤んでいた。
「私が、騙されて、宝物渡しちゃったんだもの!
 私が、捕まえないと、ダメなのよ!」
呪文を唱えて、ゴーレムを爆発させようとする。
だが表面が爆発するばかりで、あまり効果はないようだ。
「それに、サララだって、逃げなかったじゃない。
 魔法が使えないことから逃げなかったじゃない!
 だから、サララのパートナーの私も、逃げちゃだめなの!」
それでも、ルイズは呪文を唱え続ける。
その姿を見ながら、サララは言葉を失っていた。
「魔法が使えるものを、貴族と呼ぶんじゃないわ!
 敵に後ろを見せないものを、貴族と呼ぶのよ!」
ああ、ルイズは弱い。けれど、強い。
だったら、傷つけさせるわけにはいかない。
サララはそう感じた。
ごめんなさい、ちょっと引っ込んでてくださいね、と
言いながらデルフリンガーを袋の中にしまいこむ。
「え? 出番なし? あんだけ苦労したのに?」
デルフリンガーの苦情を聞き流しながら、サララは目的の武器を取り出した。
それは巨大な斧だった。彼女はそれを両手でしっかと握り締める。
ルイズの前に立ち、ゴーレムを睨む。
「ちょっと、サララ何をして……」
私は、ルイズさんのパートナー、……『使い魔』ですから。
『使い魔』は、主を守るもの。そうでしょう?と告げた。
サララはにっこりと笑うと、ゴーレムに向かって駆け出した。

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 20:40:31 ID:Vv3ZBMIP
支援すると心の中で思ったなら!!

828 :使い魔はじめました ◆xq/C1v8U32 :2008/07/25(金) 20:41:12 ID:+OuSDNGv
以上で投下終了です。
サララが構えた巨大な斧は、作品を知ってる人には
ああ、あれかな? と思ってもらえるはずです。


829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 20:43:58 ID:2wszfKr0
GJ
せ、せめてその辺に刺してくれたりすればデルフも喋れるのに……
【忘れられるフラグ】

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 20:52:57 ID:5AnJhK0z
>中に誰もいませんよー、とサララは叫ぶ。
その台詞は危険だー!

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 21:27:23 ID:Xx0hDLQ5
そういやカステルモールの爵位ってナンだったですかね

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 21:57:23 ID:KZQKhuTa
ただのシュバリエだったという線もあるな。<カステルモール
オルレアン派の貴族の家柄の三男とか、そういうので。
まあここらは原作ではとっくに死んでいるし、書き手の創作の余地ありの範囲だよね。

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 22:08:32 ID:BPge/V1J
>>832
カステルモール、死んでないと思う。

作者もきっと「何かに使えそうだし生死不明にしとこ」とか考えてるかもしれぬ。

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 22:12:09 ID:PrtS3fEJ
そして第二のワルドが生まれる、と。

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 22:13:02 ID:VCDijkVK
>>828
なんという引き、間違いなく先が読みたい


836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 22:14:06 ID:BPge/V1J
「ま、使い道なければ死んでたことにしとけばいーよね」と。

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 22:15:42 ID:BPge/V1J
しかし、カステルモール。主人公の苗字をもらっておきながら不甲斐ない(原作ね)。

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 22:25:54 ID:ArOBzELu
そー言えば名前のモデルはシャルル・ダルタニャン(シャルル・ド・バ・カステルモール)だったか。
もし地位等もダルタニャンと同じだとしたら、銃士隊隊長(一応国王近衛)って事になって、
これがまぁ地位のついてこない給料制の部隊だったらしいから「シュバリエ」相当って事に……

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 22:43:19 ID:EgpYFCKI
三銃士よりダルタニャン召喚

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 22:44:57 ID:xT51PY5R
アニメ三銃士の?

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 22:45:12 ID:xcK4UO/2
念願の元帥杖貰った瞬間に撃たれて死んだんだよなあダルタニャン

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 22:50:24 ID:BPge/V1J
よし、ここは間を取って(ウソ)ダルタニアスを呼ぼう。
合体ロボだぜ。


843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 22:53:06 ID:mC5f+elT
中にだれもいませんよワロタ
今回はいいとこで終わったなー…次回楽しみにしてます。乙です。

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 22:58:34 ID:BPge/V1J
>840
アニメ三銃士からならアラミス呼びたいなあ。
男装の麗人だぜ……ちょっとアニエスとかぶりそう。アニエスは男装なんかしてなかったと思うが。

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 23:02:26 ID:H3Uqzl4C
>>816
ハンター×ハンターからの召喚ならあれだ
チューした相手を一定の時間奴隷に出来るヴェーゼを召喚
で、ルイズが主人となるべく契約した筈なのに逆に皆の前で奴隷宣言をさせられて正気に戻った後屈辱を感じる

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 23:19:35 ID:KOfPXvv3
三銃士っていつの時代の話なの?

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 23:27:28 ID:BPge/V1J
1600年代前半から中盤だな。
リシュリューとルイ13世は1640年代に死んでるし、そんなもんだろ。


848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 23:29:07 ID:/7LPMSP3
>>846
どの三銃士かによる

私としてはおとぎ銃士で

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 23:31:10 ID:bkdJJSNG
江戸時代初期

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 23:32:15 ID:NM+atzAo
伝統ある東花壇騎士団の団長まで出世してるから、歴とした爵位持ちって可能性もあるけどね
オルレアン公派で謀叛を企んでるというのも(ジョゼフにはバレバレだけど)一応本人は対外的には隠して忠実な家臣装ってるっぽいし

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 23:32:43 ID:xcK4UO/2
ちなみに三銃士は元祖「ここは俺に任せてお前は先に行け」展開だと言われている


852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 23:38:29 ID:KOfPXvv3
>>847
ありがとう


853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 23:38:34 ID:ErQKQt7U
子供の頃はなんで三銃士なのに四人いるのか不思議だった

ぶっちゃけ今でも不思議。チャンバラトリオみたいなもんだとは思うが

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 23:41:31 ID:u8TADxvx
三銃士はアトス、ポルトス、アラミスの3人だぞ。

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 23:46:56 ID:u8TADxvx
「三銃士」ってのは、田舎から出てきたダルタニャンが三銃士と出会って、ともに活躍する話。

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 23:58:26 ID:xcK4UO/2
続編ではマザラン枢機卿の専横に嫌気が差したアラミスが反乱起こそうとしてダルタニャンらと闘いに
何も知らないで内乱騒ぎに巻き込まれて死んじゃうポルトスがかわいそう

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 00:03:38 ID:hP5ENW7Q
ほるひすが召喚されました

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 00:06:05 ID:UjUPh9gO
>>841
ゼロ魔でも元帥杖受け取った瞬間に死んだ人居たねぇ。ド・ポワチエだっけか。

>>853
ダルタニャンはミナミハルオ役。(嘘)

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 00:07:20 ID:aPYHNQ4o
ハルヒを、どなたかハルヒを……

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 00:11:20 ID:kpCcF9MP
バイオハザード4からハルヒガンテが呼ばれました

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 00:13:13 ID:d3DkdKOl
>>358

それはレツゴー三匹だと思われ。

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 00:16:51 ID:X5Ao6eFP
レッツゴー三匹が自衛隊に入隊してファンタジー世界に召喚されるのか
>>861

863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 00:19:58 ID:althNftc
>859
ソプラノ持ってる状態だったらメイジ扱いされるんじゃねえの
魔法使いだし

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 00:20:53 ID:QWLXrU8h
そういえば少女漫画系作品からの出展無いな。
ネオアンジェリークとかコルダとかホスト部とか花男とか召喚したら面白そうなキャラ多そうなのに

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 00:21:30 ID:JDtBguWZ
STARDUSTφFLAMEHAZE 外伝
http://jbbs.livedoor.jp/bbs/read.cgi/otaku/10770/1216986156/

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 00:25:45 ID:XYVc6ntE
>>864
超少女明日香とかあったと思うが

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 00:25:59 ID:ZCE4+f7M
>>864
ハニー先輩ですね。わかります。



そういや、理想郷で遊戯王のペガサス…………では無く、黒龍の雛が召喚されているな。

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 00:26:49 ID:/wBql1xh
>>863
そっちの春姫かよw
っていうか>>859のハルヒはどのハルヒ?


869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 00:27:27 ID:heTPCSz5
>>859
嫌ならレジストする事ね、ですね、分かります

正直あの世界の杖は主人の判断より先にディスペルとか使えるからなあ……

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 00:28:01 ID:aPYHNQ4o
藤岡……

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 00:28:10 ID:QWLXrU8h
>>868
すぐにおもいつくのは涼宮ハルヒ。
他には藤岡ハルヒもいる

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 00:29:53 ID:w0CAVCM8
ハヒル召喚か

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 00:30:19 ID:UjUPh9gO
間を取って涼宮ハルピンを召喚しておきましたよ。

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 00:31:08 ID:d3DkdKOl
>>862
レッツゴーじゃない!レツゴーだ!と、いらん所にこだわってみる。

>>863
神坂さんだね。
他にも遼河はるひ(宝塚の俳優)や、寺田はるひ(声優)や、藤岡ハルヒ(桜蘭高校ホスト部)がわらわらと……

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 00:32:37 ID:w0CAVCM8
>869
なんかラスボスのインテリジェンス日傘は主人が魔法唱えてる間に別の魔法撃ってサポートできるとか聞いたが本当か?

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 00:33:38 ID:kMXZVpfJ
藤岡弘、とな

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 00:34:29 ID:d3DkdKOl
>>864
花男と聞いて松本大洋の漫画を思い出しましたよ?

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 00:35:29 ID:G0ksAbRE
ガンダールヴ=コマンドー
ヴィンダールヴ=ラストアクションヒーロー
ミョズニトニルン=レッドブル
はばかられる奴=SF超人ヘラクレス

今突然思いついたがそれだけ

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 00:38:56 ID:3YRIiA9l
>>878
つ「アーノルド・シュワルツェネッガー ゼロの使い魔」

無痛ガンを持っていくんだぞ

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 00:40:07 ID:i1c16Ufz
はぴねすか…

式守伊吹召喚。ルイズと組めばダブルロリツンデレに。
メイジとしても超優秀だ。
故に絶対使い魔になどならないのが明白の極みだが

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 00:42:21 ID:aPYHNQ4o
>>880
ハルヒはもう諦めたさ。
じゃあ、準にゃんが良いんじゃね? この際秀吉でも瑞穂お姉様でも良いよ

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 00:43:23 ID:DRhwklhh
妙子を呼んでダブル釘宮の線でよろしく

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 00:45:27 ID:hcnvcH91
>>876
つまりハルケギニアで、全力でセガサターンの普及に努めるんだな?

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 00:45:35 ID:ouifT8xU
準にゃんは俺の婿。今連載してるのが終わったらとても書きたい。
だが仕事が終わらない。るーるるー。

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 00:52:39 ID:heTPCSz5
>>875
できる。あっちの杖は自律詠唱+主人の詠唱加速+主人の魔力増強+主人の魔力強化という
かなりチート(杖が無くても魔法は使えるが)効果を持ってる。勿論実力も左右するけど。

中には食べられる杖もあって食べるとロリコンになるロリコン杖もありまs 何でもない

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 00:54:48 ID:heTPCSz5
×魔力強化
○魔法強化

準に掘られてくるorz

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 00:56:37 ID:kpCcF9MP
掘るで思い出したが
野望の王国の赤寺を召喚したらワルドが色々な意味で危ないな

888 :蒼い使い魔 :2008/07/26(土) 01:17:03 ID:MVeWnkpZ
第四話、完成しますた
うへぇ、20分くらいに投下します
またまたお付き合いください

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 01:18:25 ID:2Y4RECvI
支援する

890 :蒼い使い魔 第四話:2008/07/26(土) 01:20:08 ID:MVeWnkpZ
「う・・・う〜ん・・・」

「へっ・・・あれっ・・・?」とルイズは間抜けな声を出し辺りを見回す
辺りはもう日も暮れ、すでに夜になっていた
「そういえば…医務室に使い魔の様子を見にいって・・・」
「目が覚めたか」「ひゃうっ!!」

突然かけられた声に驚き、声のした方向へ顔を向ける
腕を組みながら、窓から見える二つの月をバックに此方を睨みつける
蒼いコートを羽織った銀髪の青年がそこに立っていた
まるで一枚の絵画のごとき構図にルイズは一瞬息をのむ
が、すぐに正気を取り戻しバージルに食ってかかった
「なな、な、なんであんたがここにいるのよ!」
先ほど死ぬほど怖い思いをした相手である、当然の反応だ
バージルの手にはルイズにとってもはやトラウマになりつつある閻魔刀が握られている
しかしバージルから出た言葉は意外なものだった
「俺は貴様の使い魔だろう、そんなことも忘れたのか?」
「き、貴様って!貴族に向かって・・・ってええっ!?」
「使い魔に・・・なってくれるの…?」

「貴様には借りがあるからな、少しの間だけ付き合ってやる」
フンッと鼻を鳴らし腕を組みルイズを見降ろしながら
どっちの立場が上なのか分からないくらい偉そうにバージルは言った。


891 :蒼い使い魔 第四話:2008/07/26(土) 01:21:06 ID:MVeWnkpZ
使い魔、という単語が出ただけで斬り掛って来た男である、
(どういう心境の変化なのかしら…)と怪訝な眼でルイズはバージルをみた
その陰には一人の勇敢な教師の決死の説得があったことを彼女はまだ知らない

「そ、そう!ご主人様への言葉遣いはともかくとして!ようやく立場を理解したようね!」
ベッドに仁王立ちになりビシィッ!っとバージルに人さし指を突き付ける
「そうね、まずは使い魔としての仕事を説明してあげるわ!」
と、昼ごろに発動できなかったご主人様モードに入ったルイズ、
バージルは興味なさそうに外を見ている
「まずは使い魔は主人の目となり、耳となる能力が与えられるの!」
「何も見えんな…」
「ま、あんたにはそのへん期待してないわ、だって使い魔とはいえ人間の平民でしょ?あんた」

――空気が変わった
メイジとはいえ年頃の女の子であるルイズにも解る
これは、母、烈風カリンが本気で怒った時…いや、それ以上に恐ろしくおぞましい気
医務室で感じたものよりも遥かに恐ろしい殺気、それをバージルは放っていた
生命の本能の部分が、全身の細胞が悲鳴を上げている、
チャキッ・・・
閻魔刀の鍔が鳴る


892 :蒼い使い魔 第四話:2008/07/26(土) 01:22:07 ID:MVeWnkpZ
「(えっ・・・えっ・・・?何…なんで怒ってるの…?)」
思考が真っ白になる、気がつけば鞘から放たれた閻魔刀がルイズの喉元1サント先に突きつけられていた
「二度目はない、二度と俺を"人間"と呼ぶな・・・」
閻魔刀を納めながらバージルは静かに言った

その場に思わずへたりこむルイズ、「(何で…?それだけで…?)」
バージルを見ると先ほどと同じように窓際に寄りかかっている、ただその瞳はどこか哀しそうに見えた
「それで…続けろ」

ルイズはなんとか正気を取り戻し、といっても腰は完全に抜け立ち上がれなかったが…
「え、えと・・・、つ、次に使い魔は主人の望む物を見つけてくるの。たとえば秘薬とか」
「ふん、この世界のことは知らん」
「…」
次に下手なことを言って今度こそ首を刎ねられてはたまらないと、気になる単語がでてくるがだんまりを決め込む、

「あ、あと、使い魔は主人を守ること!これが一番重要!」
「フン、守る・・・か」
「えと…その…ま、まぁ、みたところあんた結構強そうよね、うん、実際に感じたから、よ、よくわかったわ」
「フン、精々その使い魔に殺されないように気をつけろ」
ニヤリと嫌な笑みを浮かべるバージル
「本当、シャレにならないからやめて・・・」
と泣きそうな顔をしながらルイズは呟いた、もちろん平民が貴族を殺した場合、例外なく死刑となる
しかも、ヴァリエール家は由緒正しき公爵家である、その息女を殺したとあってはトリステイン王国を敵に回すことになる
しかしこの男はそんなことすら関係なく実行しかねない、むしろ敵対するものを皆殺しにするまで戦い続けそうで恐ろしい。



893 :蒼い使い魔 第四話:2008/07/26(土) 01:22:59 ID:MVeWnkpZ
そういえば、さっき気になる単語を聞いた、「この世界のことは知らない」と
それだけは知っておこうとバージルに質問をしてみた
「ねぇ、さっきこの世界のことを知らないって言ってたわよね?あれってどういうこと?」
「・・・まだ説明していなかったか。」
チッ、と軽く舌うちをするとバージルは自分のいた世界についてぽつぽつと語りだした

その内容はルイズにはとても信じられないものばかりだった
バージルのいた世界は魔法の概念はなく、誰も魔法を使えないというのだ
それだけでも信じられなかったし、一番信じられなかったのは悪魔の存在
ハルキゲニアでは物語の中でしか存在しない怪物が実物として存在していること、
世界は人間が住む人間界、悪魔が棲む魔界の二つに分かれていること
2000年前に魔界の侵攻から人間界を守った伝説の魔剣士スパーダの存在
スパーダは人間を愛し、人間の女を娶り双子を儲けたこと、
そしてバージルはその双子の片割、魔剣士スパーダの血を引く半人半魔の存在だということを。
スパーダの力を求め、魔界への道を開き、人間の心を持つ双子の弟と壮絶な殺し合いをしたこと
戦いに敗北し、そのまま魔界へと身を投げたことを。
ルイズにはどれも信じられないものばかりだった、
だが、バージルのあの再生能力、剣術をみると完全に人間離れしているとしか思えなく、
また、それを語るバージルの表情を見る限り信じる他なかったのである。

ルイズは納得した、なぜ召喚された際あんな大怪我をしていたのか、
そして"人間"と呼ばれた時、なぜあんなにバージルは怒ったのか
バージルは人間を捨て、悪魔としての道を選んだ、
故に自分の中に流れる人間の血を疎ましく思っているのだ


894 :蒼い使い魔 第四話:2008/07/26(土) 01:23:40 ID:MVeWnkpZ
「話はこれで終わりだ」
バージルはここまで話して不思議に思う、
「(なぜ俺はこの小娘相手にこんな事をここまで話しているんだ・・・?)」
普段のバージルなら他人に自分のことを話すなど絶対にあり得ないことである。
なのになぜこの小娘に?
と、自分らしくない行動に多少の苛立ちを覚えつつ「満足したか?」と言った

ルイズは茫然としていた、己が呼び出した使い魔の存在、そして過去に
「何を呆けている」
とバージルに声をかけられ正気に戻る

「え?あ、うん…、って、もうこんな時間じゃない!もう私は寝るわ!」
そういうとルイズは床を指差す・・・が、指差した先にはすでにバージルが閻魔刀を抱え壁にもたれかるように座っていた
「(なっ・・・)」
ベッドの上で硬直しているルイズを見てバージルが口を開く
「何をしている、寝るんじゃないのか」
「あんたは床よ」と言おうとしていたが完全に先を越されてしまったルイズは
「べっ・・・別になんでもないわよ!」と叫ぶと
寝るために着替えようと制服を脱ぎ始めた
「…何をしている」
さすがにバージルが声をかける
「別に?着替えているのよ?」と別に気にする様子もなく服を脱いでゆく
ルイズはこの使い魔は主人が目の前で着替えるのが気恥ずかしいのだと解釈した
召喚した時から振り回されまくったルイズはいい気味だと気にせず着替える
「フン…正気を疑うな…」というとバージルは興味がなさそうに目をつむった
「な、なんですって!?使い魔に見られても恥ずかしくないだけよ!」
と叫びバージルに着替えた衣類を投げ付ける
「それ、明日の朝に洗っておいて、それと、朝ちゃんと起こしてよ」
といいルイズはベッドのなかに潜り込んだ
目をつむったままとんでくる衣類を手ではたき落としたバージルはフン、と鼻を鳴らし
長かった異世界初日を終えた


ルイズはベッドの中で思う、
「私は、悪魔を呼んでしまったの・・・?でもバージルは自分を半人半魔の存在といっていた
もしかしたら、彼も彼の弟のように人間の心に目覚めるかもしれない、
そしたらもう悪魔じゃないわよね・・・、なら私は人間の部分をさがしてあげなくちゃ・・・
その前に言葉遣い・・・なんとか・・・」
それだけ考えると深い眠りへと落ちていった


895 :蒼い使い魔 第四話:2008/07/26(土) 01:25:12 ID:MVeWnkpZ
投下完了〜
ありでした〜

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 01:37:14 ID:2Y4RECvI

ご立派様とは別の意味でがんばれルイズ

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 01:45:37 ID:zhIDt3Eq
乙したー。
ルーンによる洗脳、順調に進行中。
……知って切れるのが先か、洗脳が完了するのが先か……。

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 02:08:02 ID:5FeIVAtO
お疲れー、ペースすごいなw

俺なんて構想はあるが設定資料が少なくて苦労中だ。
闇慈の普段着とか絶扇はマジックアイテムかとか扇子にガンダールヴが反応するのかとか・・・

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 02:11:30 ID:qtmLBlMa
>>855
正確に言えばダルタニャン物語の第一章タイトルが三銃士だな

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 02:19:04 ID:F9wzpM2E
>898
Youいっそのこと梅喧姐さん召喚しちゃいなYO!
男勝りで腕っ節も強い、美人、おっぱい、和服で最強じゃね?
ただ闇慈は物分りがいいし、純粋に好奇心からルイズとの契約を結んでも
ハルケ生活を満喫しそうだが、姐さんはあの男への復讐の為に生きているからなぁ…

ところでデズ子の続きマダー?

901 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 02:20:13 ID:5TYLKQ2B
>扇子にガンダールヴ
ただの扇子だと厳しいかもしれんが、暗器の一種、鉄扇ならいけるかも。

902 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 02:20:24 ID:5FeIVAtO
姐さんは姐さんでルーンどうしようという

903 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 02:32:03 ID:F9wzpM2E
>902
ガッツの人の件があるから義手に付くんじゃね?

常識人が少なく人の話を聞かないギルティのキャラの中でも姐さんは
問答無用な部分が多いからなぁ。素直に従うとは思えん。
取り敢えず姐さんの着流しから覗く豊満なおっぱいは正義とだけ言っておこう。

904 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 02:39:50 ID:iZ1d8aID
DMC3>>乙です〜
ただ、ここで嫌なジンクスを;
序盤ハイペースな作品って、結構早期の段階で躓く事多いので、頑張って下さい


905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 05:22:09 ID:Gu8i3x0Y
蒼い使い魔、第3話でのコルベールの活躍大儀でござった。
時限爆弾の解除を想起して、思わず手に汗を握りながら読んでいました。

906 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 05:31:55 ID:Cz8m0v6z
ゼロ魔世界でも洗脳され、原作においても洗脳される・・・バージルが不憫に思えてきた。

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 05:41:10 ID:3q/GK4mU
前回ルイズが失神した時は、
絶望的に空気が読めず、致命的に間が悪く、墓穴と凶運と身勝手のせいで、
いつもトラブルを巻き起こし巻き込まれ、毎度助けられても主人公の事が嫌いで憎まれ口しか叩かない。
なのに微妙にヘタレで憎めないキャラで萌え度ではNo.1。みたいな路ルイズになるのかと思った。

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 06:51:04 ID:yGQwCChJ
>>841
やはり念願しちゃったからだな。


909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 07:15:14 ID:S7a1itb+
「あの」バージルが借りを作ったと意識しているからとはいえ、形だけとはいえルイズに従うとは……これがルーンの洗脳効果かと疑ってしまった。

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 08:00:17 ID:h5B+Fh50
>>908
ねんがんの元帥杖をてにいれたぞ!

  そう、かんけいないね
  たのむ、ゆずってくれ
⇒ころしてでもうばいとる

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 08:01:14 ID:kzn74HRv
この些細なきっかけが心温まるいいお話になるのです
つーことで続き期待

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 08:12:29 ID:h5B+Fh50
完結記念一発ネタ

「あんた誰?」
何度も失敗をくりかえした果てに、やっと召喚した使い魔に向かってルイズは問うた。
お決まりの「ゼロのルイズが平民を召喚したぞー」の声は聞こえてこない。
なぜなら、召喚された制服姿の少年は杖を持っていて、魔法使いにしか見えなかったからだ。
問われた少年は驚いたように目を見開き、ルイズに詰め寄って叫ぶ。
「誰って……僕だよ、ハリーだよ! 忘れちゃったのハーマイオニー!?」

1巻の頃は散々互換だと言われてたなぁと懐かしくなって書いた。今は反省している。

913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 08:14:31 ID:2tbKUOGa
少女マンガなら「王家の紋章」か…
サハラの東にエジプトっぽい国がある…いや、エルフ領か…

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 08:19:26 ID:yGQwCChJ
9巻から表紙描いてる人変わったよな。

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 08:22:13 ID:kzn74HRv
そーなん!?

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 08:24:09 ID:87dj8WNm
バージル見てるとカオスヒーローを幻視する。
似てるよなぁ、あの二人。
境遇も経緯も全く違うけど、目指したものは力の探求

この辺はバージルとダンテだと見え方が違うんだろうな、純粋な力にその身を捧げた人間だしな

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 08:34:12 ID:3q/GK4mU
そこらのチュルルック辺りと合体して人間やめたうちのカオスヒーロー君が
生まれつき伝説の悪魔の血が流れてるバー汁氏を羨ましそうに見ています…|ω・`)

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 09:26:48 ID:Isi3UfO/
カオスシードに見えた
リメイクしないかな、あれ

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 09:30:00 ID:9vlFE8BR
>>917
カオスヒーローにカコイイ悪魔(結局、オーディンと合体)を合体させたくて、
合体イベント時にレベル60あった私が通りますよっと
なんどもコントローラーを放り出したくなったけれども

920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 09:49:16 ID:QR4E9zkY
俺のカオスヒーローは躊躇なく大事の残していたピクシーと 合 体 しやがった……おのれ

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 09:57:40 ID:cIPPuGb6
ピクシーと合体とは羨ましい……とエロい発想をしてしまうアクエリオン好きな俺

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 10:03:24 ID:8aCQdd9j
んな訳で、カオスヒーローの人帰ってきてください・・・。
凄く良いところで停まってて生殺し状態。

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 11:36:56 ID:5H9s/laq
ギルティギアシリーズから何人か引っ張ってきたいとは考えているが、
ロボカイとルイズの相性が最悪すぎてワロタ
ソルとかも難しそうだ。特に聖騎士団時代のソルときたら……

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 11:39:25 ID:7AezZthz
ギルティは人気じゃのぅ…

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 11:39:44 ID:0M7KQ7aj
>>923
ブリジット呼んでギーシュとワルドの絶望の叫び声をあげさせるべきだろjk……

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 11:43:48 ID:5H9s/laq
最近思うんだ
ゼロの使い魔が好きで、なおかつ格ゲーをプレイしてる人間としては
己の持ちキャラをクロスさせたいと思うのは自然な感情だよな

アクセルが現在過去未来のハルケギニアで騒動に巻き込まれるとか

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 11:45:05 ID:5FeIVAtO
アクセル「あ、ブリミルの旦那久しぶりじゃない、元気してた?」

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 11:46:04 ID:+zWUvYIE
先生とディズィー最近見てないな…

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 11:49:09 ID:pSaC22sH
ブリミル「ぼちぼちね」

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 11:58:13 ID:Isi3UfO/
「男でもいいー!避妊するからー!!」
「こんなかわいい子が女の子のはずが(ry」
「むしろその方がいいじゃないか!なあみんな!」

こうですか?わかりません!

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 11:59:45 ID:5FeIVAtO
もとねたはわかるんだが避妊文化ないんじゃw

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 12:05:03 ID:7AezZthz
確かに時代設定から言って避妊文化はなさそうだな。
とりあえず今すぐ桜庭を召喚する準備に入るんだ。

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 12:05:19 ID:Yp1Hy3fy
避妊文化がなかったらキュルケがすごいことになってると思うんだ

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 12:07:47 ID:cIPPuGb6
>>926
気持ちは分かるな
自分もストU(ファミマガ版)のリュウで書いてみたい

ルイズ 「リュウ! あんた一体今度はどこに行ってたのよ!?
      またアルビオンでウェールズ王子と修行でもしてきたって言うんじゃないでしょうね?
      それともワルドから懲りもせずに来たリターンマッチを受けに行ったの?
      まさかエルフの集落に行ってきたんじゃ……」
リュウ 「いやエルフの所に行く途中でお前に良く似たおばさんに出会ってな。
      強そうなんでつい試合を申し込んだが、残念だが負けちまった。」
ルイズ 「……あんたが負けたっていうの?
      ってその私に良く似たおばさんってなんて名前?」
リュウ 「確か『烈風カリン』って名乗ってた気がするが。」
ルイズ 「オワタ\(^o^)/」

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 12:10:48 ID:7AezZthz
わかった。理屈はともかくランスと同じで避妊魔法があるんだ。コモンマジックで。

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 12:11:35 ID:vp9daNTs
コンドームはなくても避妊魔法ならあるんじゃない?
ランスシリーズみたいに。

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 12:21:39 ID:Isi3UfO/
キリスト教みたいに避妊が禁忌じゃないかもしれないしね

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 12:33:17 ID:B7HRdDjk
ここは童貞しかいないのかw
中田氏しなきゃ妊娠しないだろjk

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 12:36:09 ID:fe+ooF9+
コンドームの類は江戸時代にもあったらしいけどね
豚だか何かの腸をキレイにして先端を縫って使ってたとか

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 12:38:14 ID:5FeIVAtO
漏れそうだなwゴムしてても避妊率95%なのにな・・・

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 12:38:52 ID:FZeA3pcy
>>938
外だしでも妊娠する可能性はあるぞ。
カウパー液にも精子が混入してるからな。
ただ、量があんまりにも少ないので、妊娠するに至らないという説もある。


942 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2008/07/26(土) 12:41:34 ID:J5/6klcS
>>938
カウパーでも妊娠するよ(´・ω・`)
まあ、中田氏よりは確率低いけど

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 12:41:40 ID:B7HRdDjk
がまん汁で妊娠する確立なんてほぼ0だろ
生でも体調が悪くない限りまず性病にかからん

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 12:42:21 ID:7AezZthz
>>938
まぁやる夫が女の子を孕ませたようですでも読めよ

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 12:43:48 ID:CLmOpzjl
なんにせよ、このスレの住人95%には関係のない話題だと言っておうわなにをするやめろたすけ

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 12:44:18 ID:5FeIVAtO
まぁおにゃのこ側がピル飲んでるの知らないでそれで効果あると思い込んでおにゃのこ変わったとたんに妊娠とかよくある話

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 12:56:48 ID:fe+ooF9+
もてないメイジはあれか?使い魔を使うのか?
戦争や長期間の船旅には羊を使っていたが

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 12:58:00 ID:kMXZVpfJ
汝ら、暑いからって自重しろ

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 13:00:55 ID:AHayW9NR
中に誰もいませんよ

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 13:02:49 ID:+zWUvYIE
次スレ立ててくる

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 13:04:53 ID:+zWUvYIE
次スレ

あの作品のキャラがルイズに召喚されました part157
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/anichara/1217045052/

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 13:09:56 ID:i1c16Ufz
乙。
さて埋めるか

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 13:10:21 ID:7AezZthz
どうでもいい話でスレをずいぶん消費してしまった…
だが仕方ない。だって暑いんだもの。

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 13:23:09 ID:6L+3RLly
サイトが使い魔だが、
もし作中の兵器がすべてトランスフォーマーだったら…?

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 13:26:47 ID:lsxONM+P
マヨナカテレビ召喚の人に期待
テレビの中にクマはいるのか?

サイトが使い魔だが、兵器が全てロボット兵器。
ジム、ガンドッグ、ボスボロット、ドラグーン、イデオン、キュベレイなど様々なロボを乗り回して戦う。

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 13:28:09 ID:o160HAVk
ガンダ補正があればNTじゃなくてもファンネル扱えんのかな

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 13:34:17 ID:fe+ooF9+
>>956
いや、さすがに無理だろ

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 13:39:32 ID:cIPPuGb6
種のドラグーンなら出来るかも

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 13:51:33 ID:jNDWu0h9
00のファングも普通に一般人が使える兵装らしいからなぁ。
まあスローネ・ツヴァイに乗っているサイトって微妙に想像できんがw

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 13:51:42 ID:7TDumW2B
>>956
インコムならおK

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 13:59:11 ID:UduIaiC8
では1000取り行きます。


>>1000なら新世紀エヴァンゲリオンの葛城ミサトを召喚。

962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 14:14:07 ID:i1c16Ufz
右代宮戦人召喚。

「魔女なんていない!」

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 14:16:52 ID:E3DGAtrS
>>961
そういうのは
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/eva/1190887727/


964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 14:29:26 ID:V4ndcIek
>>1000なら龍狼伝の天地志狼を召喚

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 14:30:01 ID:yGQwCChJ
インコムって意味不明だよな。
一般人がファンネル使えないのって、目で見てない的が見えないからだろ。
何でコードが付いてるだけで解決するんだよw

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 14:34:02 ID:QR4E9zkY
サイコミュ:パイロットが周囲を「見て」、ファンネル・ビットを各個操作する。
インコム:インコムに攻撃目標を指示、あとは勝手にインコムにつんでる演算機が処理する。

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 14:36:17 ID:V4ndcIek
>>966
そうなのか。
小人が頑張ってるかと思ってた

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 14:53:15 ID:83TWQFV3
ルイズがモンハン召喚

モンハンは凄い勢いで広まり、学院や王宮での挨拶はまず「何ゲットした?」
ギーシュとの決闘ではヴェストリの広場で通信で対戦
ギトーの「最強の系統とは」の問いにはクラス中が大剣だハルバートだと大揉め
アンリエッタとの再会ではプレステ時代のモンハン話に花が咲き
アルビオンではウェールズからのレアアイテム返却に挑む
後にウェールズはワルドによりモンハン廃人にさせられるが
クロムウェルを始めとしたDS貴族連合によってレイトン教授か何かに洗脳される

最後、ルイズは1対7万の戦闘に挑む、サウスゴーダに激しく赤外線データが飛び回る

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 14:57:53 ID:7AezZthz
モンハンってゲーム自体召喚かよ…

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 14:59:56 ID:yGQwCChJ
何であんなモッサリぬるアクションゲームもどきが流行ってんの?

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 15:18:14 ID:FeRa7DhK
提督はまだかー

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 15:21:31 ID:QHPlB1Nh
いつものリネームしただけのパクリバカでしょ

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 15:30:02 ID:MsdUsVkj
召喚してから広まったのに、なんで姫様とPS時代のモンハンの話できるんだよw

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 15:30:15 ID:7vRkKTF1
>>970
日本人は育成ゲームが好きだからな
DSでもポケモンがヒットしてるし

975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 15:50:16 ID:uBF5WzP6
梅ついでのネタ振り
各SSのキャラが14巻の才人みたいに、6000年前に飛ばされて、ブリミルにあったら

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 15:50:37 ID:rq4H4wx8
モンハンから黒龍装備を召喚。
感情により紅龍・祖龍装備へ変化し力を与えるが徐々に精神を蝕まれていく。


977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 16:20:17 ID:J5ue15dB
>>975
教皇ならきっと「教義のためなら教祖をも殺す」狂信っぷりをみせてくれるはず
まあぶっちゃけブリミルとかどうでもいいとか思ってる奴でもない限りはそもそもそれが本当にブリミルであることを信じる段階が必要なわけだが。


978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 16:30:08 ID:OTYZPu3Q
Quest of Dの大賢者タリエシンを召喚、Dフォースカードを託される。

「この一枚一枚にアルスター王国のメイジ達の命がこもっていることを忘れるな」
「わかってる。私は彼等の魂と共に生き、共に戦う!」

979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 16:59:43 ID:2tbKUOGa
ルイズがノモンハン召喚か
日本軍、ソ連軍どちらの召喚かな?

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 17:05:15 ID:/s2HvVwA
>>978
その場合、使用できる職業スキルは何になるのかや?
あと…以前、神奈川県は川崎駅前のゲーセンでキラッキラに輝く総レアデッキを置き忘れてな。
結局帰ってこなかったわけだが。


981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 17:09:30 ID:A/uA/Rlk
ワンピースからCP9のロブ・ルッチを召喚。
「闇の正義」の名の下に敵対者を殺しまくる。
コルベールとの敵対は間違いなし。

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 17:21:59 ID:yGQwCChJ
同レーベルからの召喚ってないのか?
小山田耕太とか座堂シエラとか陰守マモルとかキャーティア人とか。


983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 17:50:58 ID:1+Eko2HI
>>981
スパンダ除くCP9召喚ネタなら考えたことがある。
クロムウェル暗殺、ジョゼフ暗殺、教皇暗殺、ルイズ涙目

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 17:54:57 ID:1wFKLqBg
ワンピースか……このスレだと、よく『死んだはずが何故か無事』のキャラがいるし、物も少なく無い量が漂着している。
というわけで、完全復活した上に風石で強化されたゴーング・メリー号で戦うウェールズというのはどうだろう。

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 18:16:59 ID:x9CetAnf
ゴーイングメリー号だ。

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 18:20:51 ID:jQIvdDz6
>>971
提督まだかー・・・て、おま
前話の投下から、まだ数日しか経ってねえじゃねえか

新人漫画家を使い捨てにするジャンプだって一週間の間をあけさせてくれるんだぞ
提督の作者を殺す気か

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 18:24:15 ID:jQIvdDz6
ところで、1000だったら「はじめの一歩」から召喚


顔中傷だらけな沢村竜平を

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 18:37:57 ID:OTYZPu3Q
>>980
やはり魔法使い+全職業スキルでは?サポートジョブで僧侶とか上級職業で賢者になりそうだけど。
サンダーチェーンをばしばし使ってゼロ改め雷のルイズになるのも一興か。

>>980氏の失われたカードが戻りますように祈りつつ埋め。

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 19:22:50 ID:Cz8m0v6z
1000ならリーンの翼の迫水召還のSSを書くw

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 19:29:24 ID:P7Gzs2su
>>955
この時期のクマだとテレビからの脱出と後方支援しかできんしな。
しかし元々○○○○(ネタばれになるので)のくせになぜ戦闘能力がないのか謎だ。

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 19:29:31 ID:31peqqub
シエスタのひい爺さんが生きていると言う展開ってあったっけ?

と考えたけどバビル二世召喚ものがそうだったな。

埋め

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 19:30:38 ID:UjUPh9gO
1000ならサイトが出ッ歯でテファがノーブラボイン撃ち。

993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 19:32:55 ID:31peqqub
>>992
ゲームセンターあらしとその母かw

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 19:33:23 ID:SItK2nFB
1000なら牙からゼッド召喚のSSを書く

あああ、プロットが思いつかねえええ

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 19:36:12 ID:WDgoFcc6
1000ならマーラ様と人修羅とダンテとバージルと北野君座談会

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 19:37:21 ID:7AezZthz
1000ならエロゲじゃない方のWAからブーメランフラッシュ召喚

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 19:39:11 ID:aRkHaYi6
1000なら次スレはオッパイ祭

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 19:43:55 ID:LdyFYWM4
1000なら複数の世界からエルフorハーフエルフを召喚

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 19:45:36 ID:1+Eko2HI
>>1000
ならワンピースからCP9召喚を書く

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 19:45:38 ID:E8yRpduP
1000ならタクティクスオウガの黒ランスロット召喚

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

317 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)