2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【VS】ジョジョの奇妙な東方Project 6【クロス】

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 18:24:29 ID:mX/ww9tX
ここは東方キャラとジョジョの奇妙な冒険のキャラが
弾幕ごっこしたり能力を使って交流したり、ただ単にイチャイチャしたりスマブラしたりするスレです
荒らしはスルーするかNGに入れるのがいいってけーねが言ってた
キャラクターに愛情を注ぐのを忘れないでってエルメェス兄貴も言ってた


part5
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/cchara/1211408891/
part4
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1210432541/
part3
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1206340134/
part2
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1200662990/
part1
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1187114387/

ジョジョの奇妙な東方Project避難所
http://jbbs.livedoor.jp/otaku/11393/

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 18:31:39 ID:P0vb7/6H
      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) ヒャッハー!新スレだあ!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 18:52:37 ID:yHrCFjhc
>>1乙の世界だ

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 19:14:00 ID:6dJ0M0Am
>>1乙ッ!
僕は君に敬意を表すッ!!

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 19:14:29 ID:jodpKL27
>>1乙ですよ〜

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 19:37:11 ID:pVVsrP+s
              _____         ┃  _       ┃┃
              ,. <`ヽ、 `丶、ヽ>、       /∨ |  :     ┃┃
         / __ `ヽ `ヽ    ̄ ヽ    /7 /  |   :::..    ┃┃
        // /へ \  > > へ 〈 ヽ   // /  /^! .:::::::...   ┃┃
         // く ヽ//// / へ\\ i // /  / /   :::    ┃┃
       i〈 `丶、__// //   \\`!'ノノ  /  /  ..:::::...   ┃┃
    ,.. -‐-L `丶、__/ // / \ ヽ V{ {.     /   ::::.   ┃┃
   〔     `丶、   く く  く ◇  > 〉{ .:::    ... }   .:::     ┃┃もしスレの中に
   ヽ、__/TT>-、 `丶、ーゝ_\ \_/ / !`丶、 .::::::::/  .::::::...    ┃┃
     _∨/彡Y⌒ヽ、、 `丶、 ̄ ̄ ̄  /    ヽ::/          ┃┃  何者かがいるのなら
    / r{ / { 入 ヽ三>-、_ー一'′ ____,ノ'´          ┃┃
   r┘ | }‐''"´ヽヽ〈{   ̄   大_け¬ ̄.::  r┘┃      _     ┃┃わたしは
  ノ  レス    ゙L」         .::   ∨/ /  ┃    _/ l     ┃┃
./    |V >、     !          / _」 ̄    ┃   // |r┐  ┃┃  許可なくして
      l ヽ_」 |ヽ、 ハ、       __,Y/      ┃ 〃'  i' l :  ┃┃
        !  \レ'」ヽ  丶、    ┬'/        _/// / /  :::...┃┃     >>1乙と
      ヽ  `ヽ ハ'フ〔「 ` ー一' /        f'/「/ /  !  .:::::┃┃
       ヽ   「⌒〈 _|  ,. -‐'′       /ノ l l /  | ...:::::::┃┃      宣言することはできない
        \  丁、/↓/           i ..::::::::    | ..::::::::┃┃
          \ /◇ヽレ′           | ::::   ..::::|   .::┃┃
           {\/ ハ          /  ̄ ̄ \::::/  ...::::┃┃
              |ヽ.// }         j       { `{   . ..::::┃┃

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 19:45:57 ID:RlAIhDEY
おお、ここか
>>1

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 20:10:06 ID:BbkLgM9x
ネタバレしないで、ストーリーを勧めるのは難しい。 : ひろゆき@オープンSNS
賠償金を払うのはもっと難しい
http://www.asks.jp/users/hiro/46008.html

そんなわけで、「天元突破グレンラガン」を全話見ました。

映画でも、アニメでも、面白い作品の要素として、見てる人の予想を裏切るってのは
大事なんじゃないかと個人的には思ってたりします。
そんなわけで、事前に調べないで見始めたわけですが、
地下で穴を掘り続けて暮らす人類と、
地上を目指す熱血な主人公という、少年漫画としてありがちな設定で、
途中で女の子が登場してきたりとか、アニメらしい展開だなぁ、と
だらだら見ていたのですが、途中から子供向けとは思えないストーリー展開になったりするのですね。
んで、予想外にストーリー展開がガラッと変わるのが、何箇所かあるので、
結構期待を裏切る面白さだったりしました。
予備校生時代に、エヴァンゲリオンが流行っていたころに、友達が面白い漫画があるよーと言って、勧められたのが「ベルセルク」だったりしたのですが、
回想シーン長すぎ!ってのと、予想外の展開に驚いたりとか、
そういったのを思い出しました。
そんなわけで、ストーリーのネタが面白い映画を友達に勧めるときとかに、
ネタバレすると、見ても面白く無くなっちゃうけど、
ネタバレしないと面白さが伝わらないというジレンマが結構あったりするんですよね。

ってことで、グレンラガンに興味がある人は、
事前に何も調べないで、8話ぐらいまで見るといいとおもいますよ。。と。


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 20:28:12 ID:5ZySyJF1
おつ〜

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 21:22:14 ID:T7aCfBef
こいつに>>1乙してやりたいんですがかまいませんね!!

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 21:56:16 ID:BdiTbuMa
ここが新スレかッ!
乙ッ!

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 21:56:58 ID:iUf9+7Vd
メイドイン1乙、時は1乙する

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 22:00:48 ID:yHrCFjhc
そうだ、>>1乙の最中すまないが天国扉第4話の展開について…アンケートに答えてくれないか?
特に大きく話の内容が変わるという訳じゃあないんだが、どれも面白そうで迷っている

@ 売れっ子のスーパー漫画家な岸辺露伴は上手く紫にヘブンズ・ドアーを掛けて優位に立つ事が出来る
A 何とか言いくるめて紫と和解する
B 紫にボッコボコにされる。現実は非常である
H あたいってさいきょーね!

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 22:13:09 ID:P0vb7/6H
C実は紫の正体はオインゴだった!!!

@番希望

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 22:16:09 ID:BbkLgM9x
紫がピンクダークの少年のファンだったに一票

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 22:18:46 ID:5ZySyJF1
>>15に一票!

まあ、作者さんの好きにすればいいと思うよ。


17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 22:56:05 ID:1nAMEvb3
作品がおおくなったからそろそろまとめが欲しい今日この頃。
と、いうわけで>>1 乙

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 23:42:51 ID:6kZg4YvM
@希望ッ!
露伴にあーなんことやこーなことや色々される紫。
そんな展開を俺は希望するッw
ほんでもって>>1 乙ゥッ!

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 23:52:34 ID:obXCcCxi
@しかないぜ。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 23:56:58 ID:3P96xho8
普通に考えてここは@しかありえまい

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 00:26:10 ID:8YT7wLKS
@の人気に嫉妬wまあ俺も昨日@に一票いれたがw

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 00:51:28 ID:vSFy271O
おk!@に決定!
このアンケートは作品に生かさせてもらいます!
「首を長くして待っているんだねッ!カッハッハッハッハ!」

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 01:50:13 ID:Mc3ZJPJz
もう露伴が紫にヘブンズ決めてページ破りながらフハハハ言ってるとこが想像できるなw

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 02:02:37 ID:Pz6mgQ53
露伴にとっての敵は取材してきたことをなかったことにしてしまうけーね先生だと思うんだ

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 11:47:03 ID:3ClNR7R1
『わたしは「SS投下する」・・・
 平和に「SS投下して」みせる
 わたしは流れをよめないという「サガ」
 を背負っているが・・・
 「SSを投下してみせるぞ!」』

二時間後ぐらいに投下します。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 11:56:36 ID:/Adzm5kW
ここはホノボノ系メインなんか?

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 12:54:42 ID:n/CvJ9vm
別に殺伐としたバトル物でもいいと思うよ。
東方キャラ対ジョジョキャラの能力バトルも見てみたいし。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 13:37:49 ID:3ClNR7R1
 投下
東方星波紋
  第7話 フラワーマスター ―そのC―
  
  
  
     ―――――――博麗神社―――――――
   
   
   
   全員が凝視している中、紫はポソリと全員に聞こえるように呟いた。
   
    「この人間は外の世界の人間よ」
   
   全員が驚愕した。
   そして、
   
    「外にはとんでもないのが居るのね・・・」
    
    「そうよ、因みに今は宇宙を彷徨っているけど、
     コイツ以上の化け物も居るわ」
   
   後はただ、全員沈黙し・・・勝負の行方を見ていた。
   本来ならスペルカードルールにのっとっていないという理由で
   割り込みそうな霊夢も、この時ばかりは動かなかった。
   
   
   
     ―――――――太陽の畑―――――――
   
   
   
   そんな事など露知らぬ承太郎と幽香は再び3mの地点まで近づいた。
   
    (スキマ妖怪め、覗いているわね・・・)
   
   幽香も紫の覗きに気が付いたようだ。
   軽く溜息をつき、気を引き締める。
   
    (余計に近接戦闘で勝たなきゃいけないじゃない・・・)
   
   花粉を展開させ、承太郎の動向を探る。
   スタンドを出し、幽香の動向を探る承太郎。
   両者共に、緊迫していた。
   そして、先に仕掛けたのは幽香だった。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 13:38:23 ID:3ClNR7R1
    「ふ!!!!!」
    
    「オラア!!」
    
    「ふ!は!!せい!!!」
    
    「オラオラオラア!!」
   
   攻撃こそ最大の防御とばかりに、執拗に攻撃を繰り返す。
   承太郎はスタープラチナで捌く。
   拳を捌き、攻撃に移ろうとしたところで、蹴りが来たので
   蹴りで捌く。
   スピードが速くとも、こうも連続で攻撃されては、
   反撃には移れない。
   承太郎にとって、拙い事態となった。
   
    (やべーな・・・集中が切れてきちまう)
   
   スタンドは精神で動かすモノ、精神は集中によって
   引き出される。
   人間の集中力は精々数分か十数分持てばいいほうだ。
   承太郎の集中力は確かに常人より遥かに上だろう。
   だが、スタミナが切れ、ほぼ満身創痍の状態では、その集中力が
   途切れてしまう。
   
    (仕方ねー、ここで負けてしまうなんざ、笑い話にも
     なりやしねー・・・看破される事を覚悟で、ここは時を!!)
   
    「ふん!!!!」
    
    「ぐふ!!」
   
   考え事をしていたせいであろう・・・承太郎はついに幽香の打撃を
   まともに喰らってしまった。
   承太郎は大きく吹き飛ばされ、木に叩きつけられた。
   その際、スタンドを後ろに展開したため、幸いそれ以上のダメージは
   負わなかった。
   
    「ふふふ、勝負の最中に考え事?」
    
    「・・・」
   
   距離は7mにまで開いていた。
   時を止めて駆け寄り、攻撃するには十分な距離だ。

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 13:39:39 ID:3ClNR7R1
   【スタープラチナ・ザ・ワールド】
   
   ―――時は止まった―――
   
    「さて、殺しはしねー・・・少しばかり聞きたい事があるんでな・・・」
    
   聞こえてねーだろうがな、と呟きながら駆け寄り近づいた時・・・
   幽香の視線にふと気が付いた。
   体勢は承太郎へと駆け寄っていたが・・・その目と腕は子供の方を向いていた。
   勿論、止まったままである。
   それにつられ・・・その方角を見てみると・・・
   子供の近くに今にも襲い掛かろうとしている二足立ちの狼が居た。
   妖怪である・・・
   
    「何!!?」
   
   残り3秒の地点・・・承太郎は幽香への攻撃を諦め・・・
   その子供へと接近した。
   距離はかなり離れており、ギリギリだった。
   
    (迂闊だった・・・誰が幽香以外に妖怪が居ないと言った!!)
   
   完全に戦闘に集中しすぎた。
   普通の人間ならば、ここで子供を見捨てているだろう。
   ましてや、話しても居ない赤の他人同士。
   今の承太郎に聞いても「よくわからん」と返されるだろう。
   ようするに、敵でない者に対してお人好しなのである。
   残り1秒・・・動く前に間に合った。
   
    「オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラア!!!!」
   
   圧倒的なパワーとスピードを駆使し、その妖怪を殴りつけた。
   
   ―――時は動き出す―――

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 13:40:07 ID:3ClNR7R1
   時が動き出したと同時に、妖怪は吹き飛び・・・
   承太郎は、魔弾に貫かれていた。
   その魔弾は幽香が放ったものであり、子供を助ける為に放ったモノだった。
   それが承太郎へと不幸にも命中した。
   たったそれだけの事である。
    
    「・・・余計・・・な、事だったか・・・」
   
   心臓部分ではないものの・・・肺を貫かれていた。
   幽香は魔弾を撃ったその体勢のまま止まっている。
   時間は止まってはいない。
   子供は相も変わらず眠っている。
   その内に、幽香が承太郎に近寄っていた。
   怪訝な表情で承太郎を見ている。
   
    「あなた・・・馬鹿じゃないの?瞬間移動出来るなら
     最初に私に攻撃したら良かったじゃない」
   
   承太郎は答えない、ただ静かに立っている。
   スタンドを構え、幽香を睨みつける。
   スタープラチナの拳を放った。
   スピードは衰えておらず、幽香に当たるかと思われたが、
   構えてもいない幽香に簡単に弾かれた。
   
    「スピードは落ちてないけど、さっきよりもパワーが
     弱いわ・・・こんなんじゃ、もうたいした事は無いわ」
   
   声に抑揚は無く、機械的に話し、静かに睨む幽香。
   しばらく、そうしていたが、手のひらを承太郎に向け・・・
   
    「興ざめだわ・・・眠りなさい」
   
   無慈悲に巨大な魔弾を撃ち放った。
   
   
   
                   to be continue

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 13:46:04 ID:3ClNR7R1
投下終了

次回で決着します。

     NGシーン
   全員が凝視している中、紫はポソリと全員に聞こえるように呟いた。

    「この人間は外の世界の人間よ」

   全員が驚愕した。そして、妙な認識を植えつけた。
    
    『『『外の人間は、妖怪以上の実力を持つ』』』

   ちなみに早苗の事や咲夜の事はすっかりと忘れていた。

    「こんなに強くなったから神を信仰しなくなってきたのね・・・」

   弱さが幻想入りしたと結論付ける半獣。

    「結界・・・壊れないわよね・・・」

   結界の強度を本気で心配する博麗の巫女。
    
    「「時間の流れって残酷だな(よね)」」
   
   昔に想いを馳せる不老不死の月人と人間。 
   そんな雰囲気になり・・・弁解する暇が無くなった大妖怪・紫。
   
    「いや、あんなのばかりじゃな・・・」
   
   誰も聞いていない。
   
    (やりすぎたかしら・・・)
   
   何だか胃が痛くなってきた。何処かに癒しは無いのか・・・
   
    「あたいのほうがサイキョーよ!!」
    
    「そうなのかー」
   
   和んだというより現実逃避。因みにそうなのかーの台詞は紫。
   この後、ルーミアが紫に怒りました。
   
       最初に投下する時にマジでこっちにしようかと思ってました。
       しかし、幾らなんでもこれは無いな(キャラ崩壊しすぎ)と思いなおし   

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 14:04:39 ID:qn/Ze8Ft
ちゅまんね

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 14:05:29 ID:JlCCMZXE
乙!

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 15:24:41 ID:/Adzm5kW
ID:3ClNR7R1 投下乙

どこの世界に飛ばされようと相変わらずな男だなぁこいつもw

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 15:28:32 ID:jcXdw9/F
ギアを出せィ!

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 17:23:44 ID:8YT7wLKS
GJ
承にとって守るなにかが近くにあると死亡フラグだなw

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 20:41:28 ID:JxfouZtP
承りは誰かいると敗北フラグが立つ
これはもはやスタンド能力レベル

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 23:14:22 ID:5Luk8H2K
承太郎が負けるだと!?

しかしマジで承太郎は恋人戦のジョセフやポルポルや広一君や徐倫などの足手まといの
存在のせいでロクでもない目にあったり、勝てる勝負も見逃してしまったんだよな・・・・・・

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 23:38:09 ID:n/CvJ9vm
何か、最初に時止めて倒さないってのが、格好よく正々堂々闘ったというより、ただの馬鹿になっちゃってないか?
ワムウみたいに誇りを傷つけられて、名誉を取り戻すためにってなら判るが、DIO戦以外で承太郎がそんな事したか?
この承太郎はかなりオリジ要素があるというか、もうオリキャラのレベルだと思う。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 23:59:55 ID:imnxtzjn
>>32乙ッ!
さすが、承り。ジョースターの血統である以上、仕方ないのに相変わらず命取りにwww


さて、日を跨ぐこの宣言…あとはもう、わかるな?
今回は三十分後に投下します。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 00:03:37 ID:mi53VMj7
来いッ!>>41神父ッ!!

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 00:07:42 ID:AZG+2yMG
でも原作描写と言ったら承太郎が攻めに時止めを使ったことあったっけ?

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 00:11:33 ID:mi53VMj7
>>43
DIO、吉良、プッチ(未遂)くらいだな

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 00:28:53 ID:SZtfV44D
では、投下いきます!

ジョジョの奇妙な東方
〜FF・of・fate〜

第五話:亡霊の姫 その@

白玉楼。それは冥界を代表する亡霊の姫「西行寺幽々子」を主とした、全長二百由旬(約1400km)を誇る屋敷である。
そこに向かうには、白玉楼階段と呼ばれる長い階段を登る必要があるのだが、その階段の上で二人の人外が闘っていた。

「ちっ!いい加減、近づいてこの楼観剣の錆になりなさいっ!」

「イヤに決まってるだろうがこのボケッ!」

いや、正確に言えば一人がもう一人から逃げまわっていた。
何故こうなったのかと言えば、原因は数十分程前に遡る。

「この階段を登れば白玉楼につきますよ。」

「うげー。」

「これまた長ぇな…台車も引けそうにないし…。」

文が喜々として(恐らく特ダネの匂いを感知したのだろう)指差した先には、文字通りゴールが見えないほど長い階段があった。
前述だが、水が必要不可欠であるFFやにとりにとって長い階段(運動で水分が飛ぶ+持って行ける水が限られる)はまさしく地獄そのものだ。

「まぁまぁ。白玉楼に着けば水はあるはずですし、主の西行寺幽々子は大抵そこにいますから。」

文の言葉に渋々ながらも登っていく一行。

46 :アク規制の為、PC使用中:2008/06/25(水) 00:44:30 ID:wjtpd3Z5
三十分ほど登っただろうか、文に(無理矢理)持たせた樽の水が少し心もとなくなってきた頃、仁王立ちしているおかっぱ頭の少女に出くわした。

「あ、妖夢さん。お久しぶりですー!」

文が地上に降りて声をかける。少女―妖夢は文の呼びかけには応じず、顔中に笑みを浮かべてFFの方を見て、もとい睨んで口を開いた。

「フー・ファイターズよいうのは貴方の事ですか?」

「あ、あぁ。そうだが・・・?何か私に用か?」

この殺気全開の癖にやたらニッコニコなみょんな相手にFFはたじろぐ。

「大変申し訳ないんですが・・・白玉楼の為に死んでください!」

満面の笑顔で物騒極まりない発言をのたまった直後、妖夢の姿が消え去った!

「喰らえ獄神剣!【業風神閃斬】ッ!」

声だけを頼りにFFはその場に伏せる。直後、FFがいた場所を剣撃と同時に大量の弾幕が通り過ぎる!
弾幕を避けきれずに腕や足に当たってしまった。出血は少なかったが、FFの顔が歪む。

「魂魄妖夢――ッ!襲うのはともかく訳を言え――ッ!」

文の叫びにも耳を貸さない。ただひたすらに刀を振り回すだけだ。

文ッ!樽の水をよこせッ!水さえあればコイツを倒せるッ!」

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 00:53:06 ID:KdZG7RJ6
ならば支援っと

48 :アク規制の為、PC使用中:2008/06/25(水) 00:53:59 ID:wjtpd3Z5
「倒さないでー!後が怖いから!」

言いながらも、FFに向けて樽を放り投げる。あと数十cmで届くかと思われたとき、妖夢が間に割り込んだ!

「野暮なことは無しにして貰おうッ!」

叫ぶや否や、飛んできた樽を思いっきり文の方へ蹴り返す!

「見えたッ!妖夢は縞パn・・・って危な・・・」

幾ら幻想卿催促とはいえ、文は所詮4ボスでしかない天狗である。
ドシュゥッ!という音を立てて飛んできた樽に反応できずに樽の直撃を受け、きりもみ回転しながら階段から落下していった。

「文ァァァァァッ!」

「にとり!文のところへ行ってやってくれ!私は大丈夫だから!」

妖夢の剣撃から逃げ回りながらFFは、にとりに指示をだす。妖怪の体の強さはわからないが、無事ではすまないだろう。

「けどFFはッ!水がないのにどうするつもりッ!?」

「何とかするッ!だから早く行けぇッ!」

FFの言葉に少し迷った後、にとりは階段を一目散に駆け下りていった。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 00:54:23 ID:KdZG7RJ6
さっくり支援

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 00:56:29 ID:lYypCC+o
支援

51 :アク規制の為、PC使用中:2008/06/25(水) 01:05:51 ID:wjtpd3Z5
「有難いですね。自ら【背水の陣】になってくれるとは・・・」

妖夢は相変わらずの笑顔で言う。その言葉には余裕すら感じられる。気に入らないが、確かにこちらには余裕などというものは全くない。

「一人で【陣】も糞もないような気がするが・・・」

妖夢の言葉に軽口で返す。さっきの攻撃で自分の体の水分が残り少ないことがわかってしまった。恐らく、持って一時間といったところか。

「改めて名乗らせていただきます。我が名は魂魄妖夢!我が台所事情のため、貴方に決闘を申し込みます!」

刀をしまい、直立不動の姿勢で言い放つ。

「ふん、名乗られたならこちらも名乗るのが礼儀ってやつだよなぁー。私はフー・ファイターズ!我が友、射名丸文の無念を晴らすため、この決闘、受けさせていただくッ!」

名を名乗り、刑務所のTVで見たポーズ(右手を顔の前にかざし、左腕を身体の横で伸ばした姿勢)を取る。
まだ文は死んでいないとか、そもそも何が無念なのかとかいう突っ込みはしてはいけない。

「「よろしくお願い申し上げます。」」

そして二人同時に頭を下げる。ここに幻想卿至上、最もどうでもいい理由での【決闘】が始まったッ!

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 01:07:55 ID:mi53VMj7
ちょwwwwネタありすぎwwww支援

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 01:09:00 ID:KdZG7RJ6
終わったかなっと支援

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 01:16:38 ID:AZG+2yMG
これはw支援w

55 :アク規制の為、PC使用中:2008/06/25(水) 01:21:31 ID:wjtpd3Z5
一方、転がり落ちた文はというと。

「痛つつつ・・・カメラ、OK。メモ帳、大丈夫。ボールペンは・・・げ、折れてる。」

しこたま打ち付けた腰をさすりながら自分の持ち物の安否を確かめていた。

「にしても、いつにも増して気合入ってましたねぇ。何か交換条件でもあったんでしょうか・・・」

あれだけの高さを転がり落ちておきながら、腰を痛めただけというのは腐っても妖怪である、ということか。

「むー。また買ってこなきゃ・・・結構気に入ってたのにー。」

「あ、いた!文ー!大丈夫!?」

上からにとりが駆け下りてくる。にとりの性格上、恐らくFFに言われてきたのだろう。

「大丈夫大丈夫。腰を痛めただけでたいした怪我はしてないわ。FFは?」

「戦ってる。早く下にある樽を持ってかないと!」

焦るにとり。何をそんなに切羽詰っているのだろうか?

「何でそんなに焦ってるのにとり?さっきもちゃんと剣撃見切ってたじゃないの。そりゃ、弾幕にはちょっと当たってたみたいだけどさ。」

「FFにとって危険なのは【弾幕を見切れない事】じゃない!いいッ!?【出血が少ない事】が重要なの!」

寧ろあの時、血が噴出していればにとりもここまで焦ることもなかっただろう。FFはどちらかといえば、自分のような河童に近い生き物だろうとにとりは思っている。普通の人間と違って、汗や血など、【身体から水が出なくなること】は命取りなのだ。
しかし、文はその説明を聞いてもFFが負けるなどとは微塵も思っていなかった。FFの特徴と、【この場所】がどういうところか知っている彼女には【負けるなどという】選択肢は存在しないのだ。

「ねぇ、にとり。FFって【下にある樽を持って来い】って言った?」

「言ってないわ!けど水がないとッ!もうきっと一時間も持たないッ!」

「なら大丈夫よ。FFが水を要求していないってことは【気づいた】んだと私は分析するわ。なら、彼女は勝てる。」

自分が山から転げ落ちたのに無事だった理由。それはFFを助ける何よりの【武器】となる。

「ここなら【いくらでもあるものね】。【水なら】。」

56 :アク規制の為、PC使用中:2008/06/25(水) 01:27:30 ID:wjtpd3Z5
白玉楼。彼女達が向かう予定であるその場所では、すでに二人の女性がお茶をすすっていた。

「にしても、妖夢をその気にさせるなんて、ね。ひょっとして、【あの異変】の時よりやる気で照るんじゃない?」

「そうかしらー?うーん・・・あの子に勝てたら一日のご飯の量5キロに減らすって言ったのが効いたのかしら・・・?」

「いつもながらどんな食生活送ってるの貴方・・・。まぁ、妖夢くらいには勝てないと意味がないんだけどね。【あれを防ぐには】・・・」

「そうね。私たち【幻想になった者】では解決できないものね・・・口惜しいけど・・・」

片方の女性が唇を噛む。それを横目で見つつ、もう片方の女性が安心させるようにお茶を啜りながら言う。

「まぁ、あの宇宙人のお陰で時間の境界を弄れてるから。まだ猶予はあるわ。だから【死者の呼び出し】、お願いね。幽々子。」

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 01:29:04 ID:weLxY5sO
PC使用中?
って事は・・・

58 :アク規制の為、PC使用中:2008/06/25(水) 01:29:53 ID:wjtpd3Z5
以上です。すみません、ご迷惑をおかけしました・・・

携帯最後のSSうpだーとか思ってたら、いきなりアク規制されて涙目orz
慣れないPCで時間かかりまくりんぐでしたが、無事(?)投下できました。
次回からはこのパソコンから投下します。

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 01:33:01 ID:mi53VMj7
乙です!
何時もながら早いッスねェー

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 01:35:18 ID:lYypCC+o

宇宙人?あぁミキタカかw

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 02:00:59 ID:CqZL2xHN
乙です
ただ、
>幾ら幻想卿催促とはいえ
ここの様に何箇所か誤字がありました

>あの宇宙人
永夜組の事でしょうか

それはともかく乙でした!
次回を待ってます

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 18:32:10 ID:2+4Tb294
乙!
ところでリンゴォさんが幻想卿にいったらどうなる?
漆黒の意思を持つ者は大量にいるが全部女・・・

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 18:52:57 ID:ViYCf9vx
ようこそ男の世界へ
そしてこんにちは女の世界

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 20:34:37 ID:CFX7LZle
たとえば、だがよ
ボヘミアンの影響で「ゴッホ」が出てきたが…奴にウェザーは絵を描かせたよな?
そんなことはゴッホはやったことないからこれは物語の外の出来事、つまりはゴッホは機械のように決まった事をするわけじゃなくゴッホ自身の意思でゴッホ自身がやったことが無い行動を起こす事が出来る可能性があると見れる
これはネタに使える
今まではジョジョの世界と東方の世界は繋がっていたがボヘミアンを利用すればそう、まさにネバーエンディングストーリーのパクりのようなSSが書けるんじゃなかろうか
少年役は?映画館のジジイ役は?アーノルドシュワルツネッガー役は?…これはいろいろ考えなくてはいけないな



まぁ俺はやんないけどね

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 21:51:14 ID:ARrS6zvI
時止まりすぎワロタ

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 22:31:30 ID:nTbQZgm9
宇宙人とはマゼラン星雲圏出身のミキタカ君か?
ちなみに俺はミキタカ君は本物の宇宙人派

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/25(水) 23:47:18 ID:noFdgeRn
>>66
同じく…

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/26(木) 02:24:10 ID:iyrZbL4e
ディアボロ「次はどんな死にかたをするんだ?」
もーこ「ちょうどいい、そこのお前ちょっと背中に変なのがくっついてる気がするんだ、
確かめてくれないか?」
ディアボロ「(これはまさか・・・)俺に背中を見せるなぁあああ!」
もーこ「え?ひぎゃああッ!?」バシュッ
チープ「あれ?あんた前にもあわなかったか?」
ディアボロ「・・・てことは今回の死因は」
てゐ「ん?誰だろあのカビみたいな頭の人、迷ったのかな、近づいて話かけてみよう」
てゐ「おーい迷ったのk
ディアボロ「うわらばッ!!」バシュッ
てゐ「嫌ぁああああッ!!」
―今日のディアボロ・チープトリックに背中を剥がされ死亡―
もーこはリザレクしました

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/26(木) 03:00:39 ID:tVs75bZA
じゃ、てゐはどうなったんだ

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/26(木) 03:51:41 ID:JjhheJQG

てゐ「いい!?絶対こっち向かないでよ!背中合わせたまま飛ぶの!」
ザコイナバ「は……はい……でもこのままマヨヒガまで行く気ですか?」
てゐ「他にどうにかできそうな人がいないでしょ!あのニートでもダメだって言うし……命かかってんだから!」
ザコイナバ「でもこんなノロノロ飛んでたら日が暮れちゃいますし妖怪にでも襲われたら……」
チープ「そうだよ ねっ! あきらめよ! ねっねっ!
     ……ところでてゐちゃん君どーやら50億人に1人の幸運が」
てゐ「うるさーい!」

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/26(木) 12:23:10 ID:jazFBj+c
>>70
チープお前ポコロコのスタンド混ぜんなw

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/26(木) 21:04:21 ID:f1YW7ftf
チープ「チュミミーン!てゐはここだよ!ここにいるよーーーーーっ!!!」

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/26(木) 23:44:56 ID:wxE1DtNo
まとめは無いんかね?

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 02:03:41 ID:m2d44KV6
よく言われるが、誰も作る余裕がない
にしても過疎だな

75 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 02:05:56 ID:3gk8h20d
これくらいでいいと思うよ


76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 02:16:03 ID:4Eg/QO3F
書き手も時間があればまた投下するしゆっくりしていればいいさ

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 08:40:56 ID:gkrfgX9P
ゆっくりしていってね!!!

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 12:03:08 ID:Ebaw1YWw
フン!くだらんな〜〜
コネタの投下なんてなあ〜〜っ
このカーズの目的はあくまでも「SS投下」!
あくまでも「SS投下」をする事!!
ワムウのような戦士になるつもりも無ければ
ロマンチストでもない・・・
どんな手をつかおうが・・・最終的に・・・
投下すればよかろうなのだァァァァッ!!

二時間後に投下・・・上の台詞無理やりだorz

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 13:58:15 ID:Ebaw1YWw
東方星波紋
 第8話 フラワーマスター ―そのD―
   
     ―――――――太陽の畑―――――――
   
    「興ざめだわ・・・眠りなさい」
   
   幽香が花粉の密集弾を放つ。
   承太郎に命中する寸前。
   
   【スタープラチナ・ザ・ワールド】
   
    ―――時は止まった―――
   
   時を止めて、子供を抱える。
   肺のダメージのせいで、うまい事いかない。
   そして、魔弾の射程から逃れ・・・
   
    「やれやれ・・・この怪我じゃあ、2秒が限界か・・・」
   
   ありったけのラッシュを叩き込む。
   
    「オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ
     オラオラオラオラオラオラオラオラアァーー!!!!」
   
   最後の力を全て使い果たすかのように、攻撃を叩き込む。
   
    ―――時は動き出す―――
   
    「ふぐ!?」
   
    「オオオオオオオオラアアアアアアアアア!!!!」
    
    「ガハ!!!!?」
   
   時は動き出し、幽香は突然襲ってきた痛みに困惑する。
   承太郎は動き出したと同時に渾身の一撃を叩き込む。
   ただ、パワーの低下はさけられず、承太郎もそれを承知している。
   しかし、そのパワーでも数撃ちは凄まじく、幽香は吹き飛び木に
   叩きつけられ、そのまま気を失った。

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 13:59:14 ID:Ebaw1YWw
    「・・・オレも限界か・・・やれやれ、こんな事なら・・・
     助けるんじゃなかったぜ・・・」
   
   自分が倒れてしまえば、おそらく血の臭いに惹かれて
   他の妖怪が来てしまうだろう。
   そうなれば、幽香はまだしも承太郎や子供は確実に食べられる。
   生存はほぼ絶望的だ。
   
    (今見てる奴が・・・お人好しである事を祈るしかねーな・・・)
   
   そして、意識を失い・・・承太郎は倒れ伏した。
   
   
   
     ―――――――博麗神社―――――――
   
   
   
   誰も言葉を発しなかった。
   それもその筈、最初は見間違えかと思った。
   全員が少し目を離した時には、既に男は、子供を庇って
   負傷していたのだ(そう見えた)。
   ほぼ致命傷、すぐに治療しなければ助からない。
   そして、幽香が魔弾を放った。
   見た目的には花粉の塊。
   それを撃ったと思われた時・・・
   男と子供は少し離れた位置に倒れており・・・幽香は全身ボロボロで
   倒れていた。
   
    「・・・引き分けって所かしら」
   
   紫のその言葉に、全員が正気に戻る。
   紫はそのままスキマに突っ込んだ。
   そして、承太郎をしげしげと眺め、抱きかかえて
   引き上げた。
   ちなみに、お姫様抱っこの格好になっていたが
   誰も突っ込まない。
   否、知らないので(知ってる奴も)突っ込めない。
   大男をその抱え方では絵面がシュールすぎる。
   
    「うどんげ、緊急医療具を」
    
    「はい師匠」

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 13:59:50 ID:Ebaw1YWw
  永遠亭の薬師永琳と鈴仙はすぐさま、治療の準備に取り掛かる。
   その間に、中国(頭にナイフが刺さってる)が幽香を引き上げる。
   てきぱきと治療が進み、とりあえずは一命は取り留めた。
   ついでに承太郎が吹っ飛ばした妖怪も治療されていた。
   幽香はすぐに目を覚まし、辺りを見回していたところ、
   ルーミアが大声で「幽香が眼を開けたよー!!」と言い、
   霊夢達が来て、詰問されていた。
   承太郎は、神社の中に寝かされている。
   
    「幽香、あいつ誰?」
    
    「人間」
   
   短い答えです。本当にありがとうございました。
   
    「知り合いじゃないって事ね・・・この子は?」
    
    「・・・いつも遊びに来る子供よ・・・」
   
   少し目を逸らし、苦々しく答える。
   子供の義手が目に付いたのだ。
   
    「・・・」
   
   やけにおどおどしていた・・・それはそうだろう。
   先程まで、引きずったり投げたりしたから当然だろう。
   やがて、少し勇気が出たのか・・・
   
    「助けてくれてありがとう・・・幽香お姉ちゃん・・・」
   
   紫がにやけている。
   幽香の顔は真っ赤になっていた。
   
    「『あぁ、これ?』『困ったのよね、さっき私が少し脅かしただけなのに
     向日葵畑に逃げ入って』『滅茶苦茶になったから、ちょっと怒って千切ったのよ』
     じゃ無かったかしら?」
   
   因みに恐怖で引きつっていたのは、引き摺られていたために夢で怖いものを見たせいだった。
   紫がわざわざ声の境界を変えてまで真似をする。
   其処から見てたのか・・・あと、能力無駄遣いすんな。
   
    「あの・・・妖怪に襲われた時に手を食べられたんです」
   
   承太郎の感じていた疑問の答え・・・
   続いていた血は、治癒し終わっていない時に溜まっていたものが
   流れていただけだったのだ。
   
    「挑発する癖、治しなさいよね。
     そんなボロボロになって・・・」
    
    「黙れスキマ妖怪」
   
   溜息をつき、再び辺りを見回す。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 14:02:49 ID:Ebaw1YWw
    「あいつは、どうなったの?」
   
    「一命は取り留めたわ」
   
   隣の襖を開き、永琳が歩いてくる。
   手術後の検査も済ませたようだ。
   
    「そう」
   
   その後、随分と静かになった。
   いつもなら宴会が終了し、全員がそれぞれの住居に
   帰る頃合だが、全員帰ろうとする気配が無い。
   その原因は現在眠っているままだ。
   
    「最後・・・あいつ何をしたのかしらね」
   
   ポツリと咲夜が呟く。
   時間を操る程度の能力を保持している為、
   認識をしていそうなのだが・・・如何せん止められた経験が
   無いため認識できなかった。
   
    「幽香、あんた近くに居たんだから何かわかるでしょ?」
   
    「ありのまま起こった事を説明すると・・・
     催眠花粉弾を放ったらあいつの姿が消えて
     殴られていたのよ。
     超スピードや催眠術の類では無いわ。
     それとは違う何かの片鱗だったわ」
   
    「つまり・・・?」
    
    「わからないわよ」
   
   全員こけた。
     
    「・・・一つだけ考えられるわね」
   
   こけなかった咲夜だけが淡々と分析し、発言する。
   他の者も何やら思い至ったようだ。
   
    『瞬間移動をした』
   
   大妖怪に匹敵する近接戦闘能力に加え、瞬間的に移動する能力。
   (因みに、時を止めたと思わなかった理由は、
   咲夜が認識していなかったからである。
   というよりも仮にそうだとしても、自分以外が使用できる
   とは思っていないだけだった)
   敵対すれば厄介だ。だが、すぐにその能力を使わなかったのは
   一体何故なのだろうか?
   それを使用すれば、わざわざ負傷などしなかっただろう。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 14:04:15 ID:Ebaw1YWw
    「使わなかった理由・・・何か条件があるんじゃないか?」
   
   慧音が意見を述べる。
   確かに、先程の戦闘から見るにその意見は正しいだろう。
   実際には、短い時間と休息時間という制限がある為
   あながち間違いではない。
   が、今回の場合は違う。
   
    「まあ、本人に聞いた方が早いだろうねー」
   
   流石に酒は飲んでいない萃香。
   口調は締りが無いものの、表情は真剣だ。
   
    「そうねー」
   
   いつもマイペースな亡霊も今回は真剣だった。
   
    「みんなー、おきたよー」
   
   鈴仙、チルノと共に承太郎が居間へと入って来たのであった。
   
   
   
              to be continue

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 14:11:15 ID:Ebaw1YWw
投下終了・・・・・・

無理やりな設定が多くなってきた・・・
次の更新はだいぶ遅くします(プロットの練り直し)
それはそうとNG

 NGシーン
   
    「喰らいなさい、半径20mの向日葵からのマスタースパークを!!!!」
   
   幽香京院が魔弾を放つ。
   承太郎に命中する寸前。
   
   「マヌケが・・・知るがいい・・・
    【スタープラチナ】の真の能力
    【スタープラチナ・ザ・ワールド】とはまさに!
    「世界を支配する」能力だということを!」
   
   『スタープラチナ・ザ・ワールド』
   
    ―――時は止まった―――
   
   時を止めて、子供を抱える。
   そして、魔弾の射程から逃れ・・・
   
    「これがスタープラチナ・ザ・ワールドだ。
     もっとも「時間の止まっている」
     お前には見えもせず感じもしないだろうがな・・・」
   
   幽香京院へと肉薄する。
   
    「死ねィ!幽香京院!」
   
   ドッゴオァーーッ!!!
   
    「テメーは自分が死んだ事にさえ気づかねー」
    
   無音・・・今、この場に動く事が出来るのは承太郎だけだ。
    
    「何が起こったのかもわかるはずがない・・・」
   
    ―――時は動き出す―――
   
    「ふぐう!!!?」
   
   幽香京院は吹き飛んだ。
   物凄いスピードで・・・。
   
    「次は、貴様等だ!!」
   
   スキマの方を指差し、言い放つ承太郎。
   
to be no continue
   
              何だこのNG・・・承太郎がDIOになってる・・・。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 15:25:54 ID:iZKBjlvc
幽香京院ワロタ

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 15:26:40 ID:gkrfgX9P
投下乙&GJ!

そしてNG、承太郎がDIO様するとはwwww

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 15:53:41 ID:ImEhqo59
投下乙!
承太郎対幽香の決着ゥ!ついたんで次回からはほのぼの路線になるのかな?
あとNGシーンの幽香京院はワロタwww

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 15:56:07 ID:CRLl3PzJ
幽香京院www

オマエワタに続くこのスレのマスコットになりそうな予感ww

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 17:28:52 ID:6dB92BZx
>>84
乙だぜ。

腹をぶち抜く承太郎か…
想像もつかんw

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 18:13:19 ID:9o9oIMMK
今、千石先生が俺の学校に来てて、それを見にたくさんの人が集まってる
今、グレイトフルデッド使えば1分と持たずに死ねる

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 18:24:10 ID:NS6JDGeZ
お前らにZUNと荒木がキスをするという夢を見る呪いをかけておいた
解いてほしかったら窓際へ行ってシコれ(棒読み)

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 18:32:38 ID:G52oyXhk
>>91
残念、私はZUNの顔を知りません。

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 20:22:03 ID:1JHqMwlO
荒木とZUNが幻想郷補正をうければ問題ない

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 20:53:45 ID:jpdglZCJ
ZUN吸われちゃう!!

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 22:00:08 ID:cPZbpjKg
>>94

その時は荒木も急性アルコール中毒で死ぬわw

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 22:15:24 ID:jpdglZCJ
つまり挟み撃ちの形になるな・・・

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 23:19:22 ID:NBnSAoCL
>>96
いつも通りのオチにワロタ

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 02:28:35 ID:KHjYhxFc
レミリア「咲夜ー壁の中に変な生物がいるよー」

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 10:17:20 ID:EGqp49eC
サンタナ「がおーたべちゃうぞー」

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 14:36:50 ID:hQzWTtIH
カーズ「貴様、見ているなッ!?」
咲夜「答える必要は無い」

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 00:08:40 ID:SuTTUs84
ダービー「そこのお嬢さん私と賭けをしないか?」
輝夜「いいわよ」
ダービー「ではあの腋巫女があの分かれ道をどちらに曲がるか勝負しましょう」
輝夜「いいわよ、左ね」
ダービー「じゃあ右で」
すたすたすた・・・・シュバッ!
輝夜「!?」魂がコインへ
ダービー「右でしたね、ちなみにあれは私が賽銭をいれた神社の巫女でね」

蓬莱人の魂をコインにしたらどうなるの?

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 00:21:10 ID:BCpuFhvx
>>101
魂はコインに封印されたら普通残った肉体は死ぬ。
が、この場合は魂より肉体のほうが不滅なので、肉体はいつまでも残ると。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 00:34:05 ID:EbReSynl
>>101
ダービーてめえwww
神社周辺全員がダービーの協力者なんですねわかります

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 00:43:51 ID:xVOqrmPj
黒白→本とかに釣られて
西瓜→酒に釣られて
るーみゃ→食べ物に釣られて

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 01:06:56 ID:tcCVQIbI
蓬莱人は肉体が不滅じゃなくて魂が不滅だった気がするんだが

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 01:23:39 ID:n1fETJ9R
両方で良いんじゃね?
魂だけだと肉体は消滅して他の肉体に乗り移るような存在に聞こえる

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 01:59:43 ID:w+jPp7IH
不滅でもコインに変えられたり人形にぶちこまれたりしたら効くんじゃないかな
固められなにもできずスタンド使いが解くなり死ぬまでコインになってそう
亜空間に放り込まれても粉微塵とかになったりしないがそこからはぬけだせなさそう

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 02:06:16 ID:2ckqnGAZ
蓬莱人はよそに肉体作れるから、粉微塵になった肉体は即捨てるだろう

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 02:19:21 ID:BCpuFhvx
蓬莱人は麻薬やると精神を病むんだろうか?

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 02:24:40 ID:4mHDRLfX
いや魂も粉微塵になると思うが・・・
どっちにしろ亜空間に放り込まれて詰みか?

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 02:38:22 ID:w+jPp7IH
>>108
いや魂ごと亜空間におくられたらってことだったんだが
できたら送り込まれた魂は肉体作っても粉微塵になり魂のままぬけだそうにもぬけだせずカーズみたいに考えるのをやめそう
そういやクリームとハンドの亜空間は同じ奴なのか?それとも別々?

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 10:37:32 ID:EbReSynl
クリームは「亜空間」、ハンドは「空間を削り取る」
似たような効果はあるが能力としては全く違うもの
亜空間は魂が抜けだせずに無限ループになるかもしれないけど、ハンドは完全復活できるんじゃない?

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 11:19:07 ID:tD+B0XMw
ハンドは億泰自体がなんとなく「どこかへいく」事を感じてるから億泰が削った空間がつぎはぎ状態になってる世界がどこかにあるんじゃないかな
まぁハンドじゃ範囲小さすぎて一気に飲み込め無いから蓬莱人は無理だね

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 11:24:04 ID:ucb2aQT7
やっぱドス黒いクレパスのような心を持ってるブルマッチョはすごいな

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 11:36:50 ID:5VAI88QZ
唐突だが若ジョセフVS咲夜の手品対決が浮かんだ

「ハッピーうれぴーよろぴくねー」って台詞が結構大好きだったりする俺ガイル

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 12:00:36 ID:w+jPp7IH
咲夜やDIOが手品しても時止めてんだろって疑われて喜ぶ人は少なそう

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 13:10:08 ID:8MFC2lP/
仮にヴァニラが東方勢と戦った場合
ポルナレフが巻き上げた砂で位置を確認したように
弾幕を削って移動する様子で居場所がバレバレになりそうだ

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 13:28:09 ID:n1fETJ9R
ヴァニラさんの恐ろしい所は能力よりDIOに対する忠誠心だよな
このスレだとヤンデレ化してるしw

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 18:49:26 ID:SuTTUs84
>>117
逆に考えるんだ、弾幕はられる前に、存在に気がつかれる前に亜空間にばらまいてしまえばいいんだと

       、--‐冖'⌒ ̄ ̄`ー-、
     /⌒`         三ミヽー-ヘ,_
   __,{ ;;,,             ミミ   i ´Z,
   ゝ   ''〃//,,,      ,,..`ミミ、_ノリ}j; f彡
  _)        〃///, ,;彡'rffッ、ィ彡'ノ从iノ彡
  >';;,,       ノ丿川j !川|;  :.`7ラ公 '>了
 _く彡川f゙ノ'ノノ ノ_ノノノイシノ| }.: '〈八ミ、、;.)
  ヽ.:.:.:.:.:.;=、彡/‐-ニ''_ー<、{_,ノ -一ヾ`~;.;.;)
  く .:.:.:.:.:!ハ.Yイ  ぇ'无テ,`ヽ}}}ィt于 `|ィ"~
   ):.:.:.:.:|.Y }: :!    `二´/' ; |丶ニ  ノノ
    ) :.: ト、リ: :!ヾ:、   丶 ; | ゙  イ:}   逆に考えるんだ、弾幕はられる前に
   { .:.: l {: : }  `    ,.__(__,}   /ノ
    ヽ !  `'゙!       ,.,,.`三'゙、,_  /´  こちらの存在に気がつかれる前に亜空間にばらまいてしまえばいいんだと
    ,/´{  ミ l    /゙,:-…-〜、 ) |
  ,r{   \ ミ  \   `' '≡≡' " ノ        考えるんだ
__ノ  ヽ   \  ヽ\    彡  ,イ_
      \   \ ヽ 丶.     ノ!|ヽ`ヽ、
         \   \ヽ `¨¨¨¨´/ |l ト、 `'ー-、__
            \  `'ー-、  // /:.:.}       `'ー、_
          `、\   /⌒ヽ  /!:.:.|
          `、 \ /ヽLf___ハ/  {
              ′ / ! ヽ

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 18:50:06 ID:SuTTUs84
上の文消し忘れた畜生、だれか俺にクリームかザ・ハンドをくれ

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 19:47:28 ID:fNRmLPm8
       、--‐冖'⌒ ̄ ̄`ー-、
     /⌒`         三ミヽー-ヘ,_
   __,{ ;;,,             ミミ   i ´Z,
   ゝ   ''〃//,,,      ,,..`ミミ、_ノリ}j; f彡
  _)        〃///, ,;彡'rffッ、ィ彡'ノ从iノ彡
  >';;,,       ノ丿川j !川|;  :.`7ラ公 '>了
 _く彡川f゙ノ'ノノ ノ_ノノノイシノ| }.: '〈八ミ、、;.)
  ヽ.:.:.:.:.:.;=、彡/‐-ニ''_ー<、{_,ノ -一ヾ`~;.;.;)
  く .:.:.:.:.:!ハ.Yイ  ぇ'无テ,`ヽ}}}ィt于 `|ィ"~
   ):.:.:.:.:|.Y }: :!    `二´/' ; |丶ニ  ノノ
    ) :.: ト、リ: :!ヾ:、   丶 ; | ゙  イ:}   逆に考えるんだ、
   { .:.: l {: : }  `    ,.__(__,}   /ノ
    ヽ !  `'゙!       ,.,,.`三'゙、,_  /´  大事な事だから二回言いましたと
    ,/´{  ミ l    /゙,:-…-〜、 ) |
  ,r{   \ ミ  \   `' '≡≡' " ノ        考えるんだ
__ノ  ヽ   \  ヽ\    彡  ,イ_
      \   \ ヽ 丶.     ノ!|ヽ`ヽ、
         \   \ヽ `¨¨¨¨´/ |l ト、 `'ー-、__
            \  `'ー-、  // /:.:.}       `'ー、_
          `、\   /⌒ヽ  /!:.:.|
          `、 \ /ヽLf___ハ/  {
              ′ / ! ヽ

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 19:57:05 ID:ucb2aQT7
軌道が見えたとしてもあれ怖いよね

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 20:00:31 ID:w+jPp7IH
ヴァニラアイス「DIO様買い物いってきまぁあああすッ!」ガオン
ヴァニラ「DIO様朝の新聞でございまぁああすッ!」ガォン
アイス「また白黒魔法使いかこのド畜生が役たたずの門番ごと亜空間にばらまいてやるぅううッ!」ガオォン!
レミry「なにかあるたびに館に穴をあけるなぁああっ!」
DIO「我慢しろレミリア奴とくらすというのはこういうことなのだ・・・」
 
こいつ多分住みかに穴あけて太陽光でDIO様殺しかけたことありそう

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 20:39:14 ID:4mHDRLfX
DIOが不利益を被るような事をヴァニラがするわけがない!
もしそんな事をしてしまう位なら奴は命をDIOに差し出してそれを忠誠の証とするだろう

まあ役たたずやDIOの手下にならん奴等を片端から処刑してそうってのには同意するがw

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 23:58:02 ID:HvGJG//U
NGだと承太郎に死亡フラグが立っているようなw

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/30(月) 00:19:09 ID:SxFQ+3Sr
なんだかんだいってホルホースの反逆に対し、罰を与えてないから、DIOって自分の驚異にならない限りは見逃してくれるだろ
ヴァニラもDIOの命令が無いと動かないだろうし、勝手に処刑という事は……
DIOって部下を使い捨てるが、その行動に関しては寛容だよな。興味がないってだけかも知れないし、面白がってるだけかもしれんが

にしてもレミリアにはそういう描写がないから困る。メディアミックス系の作品でもいい、迫力を出せ迫力を

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/30(月) 00:29:09 ID:GH2yj6L/
>>126・・・吸血鬼はカリスマを発して生きていると言ってもいい生物だ
その中でお前の意見はこの世のどんなことよりもやさしい
だが・・・ブレイクしたカリスマはもう戻らない
どんな神主だろうと戻せない・・・

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/30(月) 01:22:17 ID:Zf1zN3ZW
ぎゃおー

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/30(月) 01:52:16 ID:kKSEpR0g
お嬢様はカリスマを確かに失った

それは間違えようの無い事実…

だが代わりに手に入れた「れみりゃうー」は
カリスマと引き換えにしても惜しくは無いものそう考えるんだ!


130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/30(月) 01:57:50 ID:rsInHnA5
今日のディアボロ・ぎゃおーたーべちゃうぞーでショック死

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/30(月) 04:34:09 ID:V81f+/0x
           ,. -───-- 、_       _人人人人人人人人人人人人人人人人_ 
       rー-、,.'"          `ヽ、.   >     たーべちゃーうぞー!!!    < 
      _」::::::i  _ゝへ__rへ__ ノ__   `l    ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
     く::::::::::`i / ゝ-'‐' ̄ ̄`ヽ、_ト-、__rイ、    }^ヽ、
   .r'´ノ\::::::::ゝイ,.イノヽ! レ ヽ,_`ヽ7ヽ___>、_ ノ ハ } \ 
  /ヽ/ r'´ ィ"レ´_⌒ ,___、⌒__`!  i  ハ /  }! i ヽ 
 / / ハ ハ/ _,,r--、V  V/ ,," ;;、 ハ  〈〈{_   ノ  }  _」
 ⌒Y⌒.,,. -''" '';;:::;) ゙ 、 ''"",, ゙\ ハノ i  ヽ⌒Y⌒Y´  
   .r'"/;;'' i / \; ;;  i '''ヽ、 ;;:ヽ゛i  ハ  i  〉
   i ,, i '' ! /") )/ ./ヾ' ' 'ヽ  ';i/レ'ヽハヘノ 
   .{ ;;::: i | .i//;;i/_,,ソ) , |!ヾ;: |
  .i.!   | |ノY".'>ミ;;"《_;,ノリノ ! ;;:} / 
  .! ヾ  ! ! /゙"..::" 、゙;〉u./ |./ //"'':: 
  i;;::  ::;; ヽ ヽ u  ,- ‐ヘ u// /'  '';:
  .ノ;  ヽ;;;\i.  〈""" .{ //! _,,,.....,
-''"ノ ,,  ;'ヽ\v ヽ、_)ノ'-―=ニ''''
;;:,  :;;''i  ノ; \、 u ゙'''/<、>< ヽヽ
_,,.,,="-'",,( \ \ -/,/,,,_ /''\,.へヽ
;'"! | ' ,... .,, \";;ヽi_」  へ /\/ヽ
. ! !/ iヽ.\''  )ヽ!゙'''ト-''!\ /i 〉
 '';; { ;" i  ヽ \ ./-i"|::;;;,, /\ >'"r
ヽ;;: / : :'  i " >,゙''‐''ヽ、>::::''"::<>゚。!
ヽ! / / , :./{ ゙),,r-(,_/ !:::::::::> <! ヘ
 Y /= .i , i;;::^'"!  :::i:i i
. ゙〈_ /!  |    !    ! !
   ヽ,,)! i
     ゙-'

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/30(月) 05:01:29 ID:SxFQ+3Sr
不覚にもAAで吹いたww

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/30(月) 05:05:56 ID:WHU9+iXZ
てかこのディアボロって大冒険っぽい

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/30(月) 05:38:21 ID:mfDtlCIX
      ___
     /  R /\
    /   / \  \   ─┼─
   |  / \_/ \  |   ─┼─
   |/ (・)  (・) \|     │
   \── ゝ── ノ      | | /
     \____/        _/
俺、シャブおじさんのパン工場で
シャブの野郎にケツ掘ってもらって射精してます。
この前、アソパソマソ号で俺相手のびんびんになったペニスにケツ穴沈め、
お互いびんびんに勃起しながらホモSEXしました。
その時、俺、腹が痛くなり、おまけに昨日から下痢気味だったことも思い出し、
俺、シャブおじさんに「ちょっとヤバイ!」って告げたら、シャブおじさんは俺が射精寸前と勘違いしたらしく
更にガン堀されました!
俺たまらず「で、で、出る」と言った瞬間、俺のケツ穴から下痢状のうんこが物凄い量、噴出しました!
シャブおじさんは俺をアソパソマソ号の外に突き飛ばしましたが俺はうんこが噴出するケツ穴を操縦席に向けてしまい
アソパソマソ号内はおびただしい俺のうんこでめちゃくちゃ茶色になってしまいました。
そのアソパソマソ号、パンを運ぶのに大事らしく、シャブおじさんは相当頭を抱えていました。
俺はバイキンマンの城で置き去りにされ、
下半身丸出しで途方に暮れていたところをバイキンマンに拾ってもらい
バイキンマンに掘られて捨てられました。しかたないので俺は歩いてシャブ野郎の工場に戻り
シャブおじさんに謝り今度は俺がおじさんをガン堀しました、掘りすぎたらしく
痔になったようだけど本人はヘラヘラしやがってるので俺は「自分の健康も満足に管理できないのか」と怒り
スパンキングのかわりに尻穴をさらに掘りました、そのままシャブおじさんは帰らぬ人になりました;;
俺はシャブおじさんの仇をいつかとってやろうと思い、毎日ハッテン場に通ってます

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/30(月) 05:39:57 ID:mfDtlCIX
>>134は誤爆ね、ごめん
つーかここもうただのジョジョ議論スレにしたほうがいいんじゃね?


136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/30(月) 05:41:41 ID:Zf1zN3ZW
書き手が何人かいるしSSも時々投下されるぜ

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/30(月) 13:27:23 ID:4EKjWXhv
こいつは臭ぇゲロ以下の臭いが(ry

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/30(月) 22:13:07 ID:oBZICnjr
「SS職人」の人生観は「SSを楽しむ」というものであった
他人のSSを楽しみ、自らの妄想を文章に表すという行為を楽しむ
SSの評判を楽しみ、誤字すらも楽しむ

面白いSSがあれば誰が否定しようと「乙&GJ」と声をかけ、ネタがなくなれば、ジョジョを読みネタになりそうなエピソードや言葉をあさる
時には酷い内容で叩かれたりしたこともあったけれど

SS書きは「暇人」と受け取られる事もあるのだが、己の生活を考えるのは「不安」を心の中にまねく事なのでよくないとSS職人は考えていた。


いやごめんなさいちゃんと働いてるから怒らないでフーゴ。
日付が変わる頃に投下します。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/30(月) 22:29:50 ID:p8mIeD2+
来いッ!

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/30(月) 23:05:41 ID:3N471krA
日付越し投下…これはッ!
『奴』のSSかッ!?

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 00:04:16 ID:oBZICnjr
>>140・・・貴様、見えているのか・・・?
見えているのかと聞いているのだ>>140ッ!

はい、馬鹿なことやってないで投下します。


ジョジョの奇妙な東方
〜FF・of・fate〜
第6話:亡霊の姫 そのA

「喰らえッ!FF弾ッ!」

戦いの口火を切ったのはFFだった。先手必勝とばかりに人差し指を妖夢に向ける。
彼女自身(フー・ファイターズそのもの)の一部を飛ばし、ブチ当てるというシンプルな技だ。しかし、それ故にスピードもあり、並の相手なら何をしたか理解される前に倒すことが出来るほどの威力も併せ持つ。
しかし【幻想卿】においては、それは当たり前のことなのだった。

「早いですね・・・弾のスピードだけなら文や魔理沙にも匹敵するでしょうね。しかしッ!」

そして妖夢もまた、【そういう飛び道具】は【見慣れて】いた。

「この【幻想卿】ではッ!揉め事は全て【弾幕ごっこ】にて解決するッ!そんな生っちょろい弾幕など意味をなさないッ!餓鬼剣!【餓鬼道草神】ッ!」

妖夢の周囲に桜の花びらに似た幻影が舞う。直後。先ほどと同じようにまるで紙に消しゴムをかけたかのように妖夢が消え去ったッ!

「私に同じ手が通用すると思ってんじゃねーぞッ!辻斬り女ッ!」

すでに見切っていたFFはその軌道を読み、妖夢がいる方へ無数のFF弾を放つ。しかし、妖夢は軽くステップを踏んだだけででそれらを回避する。

「言った筈ですフー・ファイターズ!貴方の生っちょろい弾幕など意味をなさないとッ!それに私の攻撃は【まだ】、【終わっていない】ッ!」

「何ッ!?」

FFが思わず妖夢が先ほどまで見ていた場所を見る。

「何だとおおおおおおおおおおおおお!?」

軌道上に無数の青い弾が浮かんでいたッ!回避は、不可能ッ!
ドバシャァァッ!
大きな音を立てて、吹っ飛ばされるFF。辛うじて致命傷こそ避けたものの、水分をかなり消耗してしまった。もう、無駄なFF弾を撃つことは出来ない。

「我が楼観剣に斬れぬものなどあんまりないッ!フー・ファイターズ!大人しく私に倒されて貰おうかッ!」

「ふん、まだ勝負がついていないのに、か?」

挑発しつつ、FFは考える。倒し方はわかっている。ケンゾージジイと戦った時と同様だ。
【鏡】を作り、自分のいる位置を錯覚させさえすれば、妖夢を叩くチャンスは生まれる。更にそれに必要な【水の在り処】も【わかっている】。
問題なのは、【気づかれないように】【出来る限り迅速に】水を集めることだ。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 00:05:07 ID:smGUVt6p
「やれやれだな・・・」

FFはにやりと笑って呟く。【素早く水を集める】【妖夢に気づかれない】、両方やらなきゃいけないのが【この作戦】の辛いところか。

「覚悟はいいか?魂魄妖夢。私は出来てる。」

「何のことです?」

妖夢がいぶかしげな顔で聞き返す。この様子なら大丈夫だろう。あとは細工をするだけだ。

「私に【倒される】覚悟のことだよ。」

言い放った後、FFはピストルの形になった人差し指を妖夢へ突きつけた!



「あらあら、なんだか負けそうよ?あの子。」

「うーん、みょんがあそこまでやる気になってるしねぇ。ちょっと計算外だったかしら?」

空間の裂け目のようなものに映ったFFと妖夢の様子を見ながら白玉楼で二人の女性が話している。見た感じでは、完全に妖夢が押している。しかし、FFの方は諦めるどころか目の輝きが益々鋭くなっていた。

「困ったわー。毎日5キロしかゴハン食べられなくなっちゃったら、毎日あの夜雀の所にいかなきゃいけなくなっちゃう・・・」

「念のため言っとくけどミスティアは非常食であって主食にはならないわよ・・・?」

「そうねー。小骨が多いし、出来れば非常食くらいであって欲しいわー。」

みすちーが聞いたら泣いて人里へ逃げていきそうな会話である。

「けど、何を企んでるのかしらね?あのFFって子は。」

「あの目・・・負けそうな人間の目ではないわよねぇ・・・」

「これが【弱きもの】の力なのかしらね・・・それとも【ジョースターを助けるもの】の持つ能力なのか・・・」

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 00:07:19 ID:3eNfj02i
支援

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 00:09:29 ID:q7FPIAlV
支援

ジョルてゐもまだなのかッ!!

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 00:10:57 ID:smGUVt6p
妖夢は少しイライラし始めていた。短気なのはよくないという事はわかってはいるのだが、今回ばかりは認めて欲しいものだ、と言い訳がましく思ったりもしていた。

(く・・・何を考えている?フー・ファイターズ・・・さっきから逃げてばっかりで・・・)

最初にFF弾を何発か撃ってきた後はずっと逃げてばかりいる。直撃こそ避けているものの、FFの体はすでに戦闘不能の域に近い。にもかかわらず攻撃することもなければ降参することもない。ただひたすらに逃げ回っているだけだ。

「ちっ!いい加減、近づいてこの楼観剣の錆になりなさいっ!」

「イヤに決まってるだろうがこのボケッ!」

いいながらも妖夢から距離を離す。このまま弾幕を張っていれば勝手に倒れてくれるだろうが、それではこちらの気がすまない。

「あぁ、もお!めんどくさいッ!」

妖夢はとうとう堪忍袋の尾を切らし、短刀【白楼剣】を抜き、左手に持つ。

「切り裂かれなさいッ!人鬼ッ!【未来永劫斬】ッ!」

叫ぶや否や、思いっきり踏み込んだ妖夢はFFに突っ込んでいく!普通の敵なら突っ込んできた敵を見たら左右に避けるか後ろに下がろうとするだろう。妖夢自身、そう思って追加の弾幕の準備をしていた。
しかし、こともあろうにFFは。
【逆に思いっきり突っ込んできた!】

「ッ!?愚かなッ!そのまま斬られなさいッ!」

突っ込んで行けば、それに驚いた自分が間合いを見誤るとでも思ったのだろうか。だとしたら、とんだ思い違いだ。確かに驚きはしたが、半人半霊はそんなことではうろたえないィッ!
気合一閃!FFは二振りの剣に切り裂かれた!はずだった。

「手ごたえが・・・ないッ!?」

「やっと・・・突っ込んできやがったな。」

真後ろからした声に驚く。振り向こうとしたが、背中に指のようなものが当たる。

「この距離ならハズさねぇぜ。やれやれ・・・ホントは二度とこんなことやりたくなかったんだがな・・・」

「幻影・・・いや、鏡かッ!?何時の間に!?」

妖夢が切り裂いたのはFFが水から作り出した鏡だったのだ。しかし、水はどこから取ってきたのだろうか?妖夢自身、FFから片時も目を離さなかったというのに!
どこから水を取ってきたのかを聞こうとした矢先、妖夢の目の前に茶色くなった何かがひらひらと舞い降りてきた。それを呼び水とするかのように、妖夢の目の前が茶色一色となったのだ!

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 00:13:29 ID:smGUVt6p
「これは・・・枯れ葉ッ!?」

そう。妖夢が見た茶色い【何か】は、目の前の木から落ちてくる無数の枯れ葉だった。よく見ると、枯れ葉が落ちてくる木はカラカラに乾いており、今にもポキリと折れそうなほど細くなっていた。

「よくよく考えたらさぁー。ここは【山】になってるんだから、水なんて【いくらでもあった】んだよなぁー。木ってーのはよぉー。水を【地面から水を吸って生きてる】んだよなぁ。ポンプみてぇにさぁ。」

「さっきの弾・・・あれは私を狙ったんじゃなくて・・・」

「【木】を狙ったんだぜ。FF弾も私自身だからな。」

FF弾となるフー・ファイターズが死なない程度にスピードを落として、木に撃ち込んだのだ。木の中で増殖したフー・ファイターズは、木に含まれる全ての水分を使って巨大な【鏡】を作り出す。そして、待ったのだ。自分と【鏡】と妖夢が一直線に並ぶその時を。

「なるほど・・・。しかし、それで勝ったと思って頂いても困るんですよ。」

妖夢がにこやかに告げた瞬間、妖夢の体が白い塊のようなものに変化した!そして、FFのすぐ後ろでチャキっという音がする。白い塊はFFをすり抜け、後ろへと下がっていった。

「なるほど・・・囮を使ったのは私だけじゃぁねェってことか・・・」

「えぇ。言い忘れてましたが、私は半分人間で半分幽霊なんですよ。貴方が私だと思っていたのは半身といって、【幽霊側の私】なんです。すみませんね。」

「やれやれ・・・こりゃあ・・・負けた、かな?」

「えぇ。負け、ですね。しかし、いい勝負でした。このまま終わってしまうことが惜しいくらいに。」

そして、剣は、振り下ろされたッ!

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 00:14:40 ID:vWJY0L16
支援させてもらうッ!

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 00:18:46 ID:q7FPIAlV
しぇん

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 00:20:24 ID:smGUVt6p
以上です。今回はちょっと短め。やっぱパソコンはえぇwww

本当は射名丸の言葉を信用しなかったにとりんが勝手に樽を持って援護に行ってみょんに斬られるとかあったのですが、さすがにKYにも程があったので却下。
あと、新作投下は本当は土曜にやる予定だったんですが・・・
ついうっかり買った緋想tもとい、ダウンロードした地霊dじゃなくて、用事のせいでここまで伸びてしまいました。
ぱちぇかわいいよぱちぇ。

何か私のSSっぽくないバトルが行われている東方FFシリーズ、次回みょんとの決着がつきます。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 00:20:46 ID:rndKawWv
私怨

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 00:46:21 ID:Yd44hwBY
乙!しかしみょんなんかジョジョに染まってきてるなwww

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 01:16:34 ID:9AqkgoX+
お前らこれでも見ろよ
ここの糞SSよりおもしろいぜw
http://up2.viploader.net/pic/src/viploader686621.jpg


153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 01:25:03 ID:3OtCXrWd
>>152
お前って何がしたいの?
東方が嫌いなの?
ジョジョが嫌いなの?
自分もSSを投下したいけど書けなくて嫉妬してんの?
馬鹿なの?

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 01:27:28 ID:a+tWp0iv
>>149
言葉の合間合間から何かが見えているような…
兎に角GJッ!バトルカッケー!FFもみょんもかっけー!どうなるんだ?

さて、俺も書かなきゃなぁ…続き

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 01:34:06 ID:9AqkgoX+
>>153
        i∨|/|///          ,. -,. ‐-、 、,-‐‐-、 ゝ∧∧/
      、!ゝ!      ///      ,. -' ,. '", ,` ゙ヾ ヽゝ∨
   ヾ、!`         //       /,. ,. '  /,.'{ イ/,} !i l ヾ    おて
    ゞ   ┤,-、  /  //     / ,' ' ,' i ,!ノ-リ,!ゝ,(、ヾ,ゝ    しめ
   \  イ d、  \  ∠,    ノ/ /' 'ノノ{iニニニ´',}ノ'y、ヾ.   え│
   フ   フ_  _フ__  (_     { ' ,'; ノ{'"__`ー'" ,.'-'、`,ゝ   てに
   >   '´_)  (__  <     ,!  ト'´.r',、ヾ ' ,i/ r''; i!<   やは
    )   /////  |    \    iハ ; ! { l!i! |ェ. ,'!、.゙"ノ',->   ん
   ´つ  ・・・・・  l、_ノ  ゞ、    { ソ、ヾ、´// ',``ニ´'>,   ね
   ∠        ー,‐  スヽ    } i':::. `',r'!" '"` ):.. ∠,   │
    /イ       (__ 、<.     i '!、_,. ヘ=、_,ィフ'"`ニ=='フ  │
     / ,        、ヽヾ     { 'i::;: i=-ェ;;;┴;;;ェ=彳'//イ  !!!!!
      ' イ/ハ∧/ヾ`        | l::;. !,i-!__l_l_,.!.-!-!| /,イ /レ、∧ハ∧
                     ,! : l:: il|llllllllll|lllllllllll/,'/  |ハ、、  i
                        { 、 ' i: |.ir'" /.  _,./,っ / /,' ) ,' }
                      } ', |: i.i lTT'T"|´!'.ノ/ /:/,' ,i {!、-(!-、
                     ノ ,' ,}:: !ゝ}i`コi´,!| '/ ',. ゝ、(ヽ` `
                    ´i´{ ' (::' ゙ 'J ̄},!´" ,/::."
                     `i')、!ヽ;::::::::. {::::.. /:::...:::::::::'''''  ''':::
                      ノ' '  `ー'"`ー/:::..::::::       '::::::'::


156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 02:17:13 ID:rGa3x2IA
>>149
GJ、だ
その気になれば土の水分からも補充しそうだな
恐ろしい

SS書きてーなー
でも東方の原作やってないからそれからだな

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 02:26:53 ID:vWxqsEQZ
ほとんどギャグだが俺も休日を利用してSSの続きを書くか

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 04:44:51 ID:iSrCZU6h
乙ッ!
つい、この後FFが「負ける? 私が? いいや、それはお前がだ!魂魄妖夢ッ!」
なんて言い出すのではと思ってしまう引きだw
いや、そういうのはどっちかっつーとプッチ神父とかのほうのキャラだがw

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 17:52:16 ID:QkDaLrcI
「それじゃああんたの負けだお若いレディ」ならジョセフになる!ふしぎ!

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 22:19:40 ID:iSrCZU6h
やっぱ逆転劇フラグに見えるのは、引きの問題と、それっぽい複線の所為かな

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 11:11:26 ID:xNobrLlV
運命は・・・
このわたしに三時間後の新月に
『SS投下をしろ』と
押し上げてくれている・・・
じゃなきゃあわたしは敗れていた。
『引力』を信じるか?
お前はそのためにここにいた・・・

プロット確認中に、この話は戦闘描写とか無いから
確認要らないと思ったので上の文の通りに投下する!!

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 12:43:47 ID:02+0s8ev
投下を許可するッ!

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 13:24:18 ID:atKkPI7R
男は黙って投下待ち!

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 13:30:18 ID:v4GxfHJX
投下しない事を許可しないぃぃぃぃぃ

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 13:40:21 ID:+/PbaEhK
     \  ウホッ!  /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !  /
      \    ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l | /
   | ̄ ̄ ̄\  | | /ヽ!        |            |ヽ i !/-、,,_,, _,,
   |          \ ヽ  |        _   ,、            ! ,/       ヽ、
   /    ̄ ̄ ̄ ̄\\ !         '-゙ ‐ ゙        レ/  .        \
  /    やらないか \     ∧∧∧∧∧       /  ,!   | | ト,       ゙、
 /              /\  <     い >    / ,,イ ./|!  .リ | リ ! .|! | ト|ト}
/             /  /  <  予    > // //ノノ  //゙ ノ'////|.リ/
           /    /   <     い >  ´彡'゙,∠-‐一彡〃 ト.、,,,,,,,,,,,レ゙
―――――――――――――<  感    > 二ニ-‐'''"´      /`二、゙゙7
    ,, - ―- 、         <  !  男  > ,,ァ''7;伝 `        {.7ぎ゙`7゙
  ,. '" _,,. -…;   ヽ       <     の >   ゞ‐゙''  ,. ,. ,.   l`'''゙" ,'
  (i'"((´  __ 〈    }      / ∨∨∨∨∨ \.   〃〃"     !   |
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }     /_,,._,,.....、、..、、、,,_   \        (....、 ,ノ  !
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }    /゙´         .},   \       `'゙´  ,'
    |! ,,_      {'  }   /       ,.ァぃぐ      \ ー--===ァ   /    す
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、 /    ァ')'゙⌒´  'リヽ,      | \ _ _   ./  大 ご
    ヽ ‐'  /   "'ヽ/    ヾ、  ,.、=ニテ‐゙レ     l  \` ̄   ,/   き く
     ヽ__,.. ' /     / .     〉 '" /{!  .\      〉  | \   ./    い  :
     /⌒`  ̄ `   / ,r‐-、  /     ̄´     `i.  /ミlii;y′  \/    で
腹ン中パンパンだぜ / .| !`ト,jィ .`、       - 人 ./;jl髭'     \    す

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 13:41:14 ID:+/PbaEhK
三人揃えば


  ,r'´ ̄ ̄ ̄ ̄ `,  ,r'´ヽ'´ヽ、_j'⌒ヽ_  ,r─、    r‐、
  |  =  =   |  >   l´      `i l   ,!    |  l
  |  =  =   |  ゝ'j  |、_,r=r-、_,j |   l _  |   |
  ゝー'´ ̄`ゝー '   /  i!       ノ l   ´ j  ,!   l
 (二二     ̄ ̄`i ゝイ `|゙i⌒ヽ   |´  ヽ _ / /  /
   /   /´ ̄」  ,!  _」  | ヽ,_丿  !      r'´   /
  ヽ __/   i´  _丿 i__」 i___ノ      ヽ __/

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 13:45:49 ID:+/PbaEhK
>>161
       ,_'"゙"' 、    __ "ミ'''- 、      ,;-- 、    __  ;"ミ''、
        〉  彡 __  `ミ` ヾ 、__.}      ` ,  彡   `ミ"''ヾ、 .}
    ,ー、__,,,,,;'  《-''´. `ヽ `ー''          ,;' .,;'      ヽ_ノ `~
   ヾ、 __   ,,-− ''_´_,,,,,,.、    ;'ゝ、_,,,,.;'  '-‐-、 .'ミ'- 、
     `´ ,;' ,;' ,,-''´_   __',     ヽ、_,,.. . ,;'''''ヽ ';,   ヽ ヽ、
       ,;' ,;' 〈-''´ツ, -'"´         ./ ./.   l  l   ヽ  ヽ
     .,;' .,'  _  ´             / ,/   l  l ,, , '"_彡   l
     ,;'  ,;'  ,' .|             / ./    ,' .,' ~´  ヽ,,,ノ
    /  ,;'  { ゝ、     _      /  ;´、゙'- 、;'  ;'
    {   /    ゝ、 `""""´ `ヽ   {  ,/   ヽ   ソ
    `'''´      `''''───'''"´   `'´    ゙'''''"

   _    !'''''彡   _   , -'"゙. 、      __    __,,,, - 、
  .!  彡, !. i .,'~゙ヽ! `';´,,,,...---、!     '、`''''""´ _   ,'
  .!  !} ∨ .!,' ./´!  |            `ー ''''/  /
.   |  |.l,_._,.  レ /-、 !  |    ,.へ、           /  /
.   |  `ニニ,   ニ,-..-'|  ,ニ''''''",,,,,,,,}      /  ∠-‐‐- .、
.   |  |  /  ''' 、 . !  ! !  !     .  /  , ‐'''''''' - 、  ヽ
.   |  | ,;'   !,. ノ...|  | |  |        ,'"  /       ヽ   ',
.   |  ,/゙|  | ,>'、,;' ,;' |  |       ;__/. ,  - 、     ,'  }
.   | . '---`="'  `' ,;'  |  |         ,' , 'ヽ、 ヽ  ノ  /
.   |  l ̄ ̄ ̄`ツ ,.;'  .|  |         ゝ、`'''`   ゙'"  /
   'ー'   ,,:;'彡 '" .   !___,ノ          ` ー---‐''''"


168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 14:13:41 ID:xNobrLlV
さて、投下します

 東方星波紋
  第H話 幻想邂逅―その@―
   
   承太郎が目を覚ました時、そこには見慣れない
   天井が移っていた。
   体は問題なく動く、肺の箇所は多少痺れがあるが
   治癒されていた。
   全身の傷跡は包帯が巻かれており確認は出来ないが
   此方も治っているだろう。
   
    「・・・御人好しの方だったか・・・やれやれ、運が良かっ・・・」
   
   目の前に・・・Hがいた。
   何故、そう浮かんだかは、その者の雰囲気がHだったからだ。
   過去にもヌケサクの事をヌケサクと看破した事がある
   承太郎にはこの程度たやすい。
   
    「あ、起きた」
   
    「・・・おい、Hと赤髪女。テメーらも妖怪か?」
   
    「Zzzzz」
   
   美鈴は、立ったまま眠っていた。
   が、承太郎の起床に気が付き、眼を開けた。
    
    「あいつはそうだけど、あたいはちがうよ・・・
     マルキューってなに?」
   
   Hだからといって完全な馬鹿と言うわけではないらしい。 
   体を起こす。チルノと美鈴が「でか!」と同時に言葉を発した。
   無視してスタンドと自分自身で周囲を見回す。
   特に危険は・・・
   
    「Zzzz」
   
   兎の耳が生えてブレザー着用の少女が居た。
   壁に背を当てて寝ている。
   
    「・・・おい」
    
    「は!でか!?」

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 14:14:13 ID:xNobrLlV
   呼びかけたらすぐに起きた。
   またでかい発言された・・・そんなに珍しいものなのか・・・
   何故か下に置いていた鍋を此方に向けて・・・
   
    「何をしているんだ・・・」
   
    「師匠印の伝説の盾です」
   
   お前絶対に騙されてる。
   と言うよりからかわれている。
   
    「お前らが助けてくれたのか?」
   
    「ええ、まあ一応は・・・」
   
   となりから話し声が聞こえる。
   聞き覚えのある声もある。
   
    「・・・あのアマも居るのか・・・」
    
    「幽香さんですか?勿論居ますよ」
   
   そうか、と返答し、体を起こす。
   
    「てめーも妖怪とやらか?」
    
    「・・・人ではないですね、少なくとも・・・
     それはいいとして、皆さんが待ってますので
     隣の部屋に移りませんか?」
   
   いつの間にやらお玉まで装備している。
   しかし承太郎は考えるのをやめた。
   突っ込んでいたらきりが無い。
   
    「・・・一応、聞いておくが、安全なんだろうな?」
    
    「・・・外から来たようですし・・・信じられないと思いますが
     とりあえず、安全だと言う事を信じろとしか言いようが無いです」
   
   ・・・ここでこうしてても仕方が無い、スタンドに自信はあるが
   絶対に安全とは言い切れない。
   危険はあるが、情報を得るためにも隣の部屋に行くしかないのだろう。
   
    「・・・連れて行け」
    
    「あ、はい」
   
   どうでもいいが、承太郎と鈴仙は一度も目を合わせていない。
   承太郎は人見知りの類と受け取り、特に意識をしていなかった。
   
    「みんなー、おきたよー」
   
   そして、人妖の実力者が集う居間へと踏み入った。
    
    「「でか!」」
   
   あんまりな第一声に「やれやれだぜ」という他無かった。
   何故か、魔理沙がパクリだとか言っていた。
   その後、幽香と魔法使い二人に殴られていた。

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 14:14:56 ID:xNobrLlV
    「で、私がこの神社の巫女、博麗霊夢よ」
    
    「空条承太郎だ」
   
   承太郎が入ったはいいが、中々口を開かなかったので
   空気が重かった。とりあえず、承太郎と幽香の睨み合いが
   凄かった。どれぐらい凄いかと言えば間に挟まれていた者が
   一瞬にして失神するぐらいには・・・
   そんな中、萃香が自分の自己紹介をはじめ、そのまま
   全員が波に乗るように自己紹介を始めた。
   当然だが、承太郎は幽香とルーミア、はじめに名乗った萃香
   そして最後に名乗った霊夢以外はほとんど覚えていない。
   紫がゆかりんと呼んでと言った為、インパクトが強かったのか
   紫の名前も覚えている。勿論、ゆかりんと呼ぶつもりなど無い。
   承太郎の名前を聞き、神奈子が何か思案顔をしていたが、
   誰にも気づかれていない。
   
    「ここに居るのは全員、妖怪とやらか?」
    
    「そうよ」 
   
    『んなわけあるか!!(そんなわけないです!!)』
   
   承太郎が問い、紫が答え、人間・妖精が突っ込む。
   神様は思案顔で動かない。
   
    「まあ、それは冗談として、話し合いの場にそんな物騒なモノ
     構えないでくださいますか?」
   
    (こいつ見えている、妖怪の中にもスタンド使いが居るのか!!?)
                         ・・・  
    (安心なさい、見えてるのは私だけよ・・・因みに私自身は【スタンド使い】では
     ありませんわ・・・さあ、そのギリシャ彫刻みたいな物騒な奴を消しなさい)
   
   境界を操り心に直接話し、くすくす笑いながら承太郎を見る紫。
   その様子にからかわれているだけとわかった。
   だが、警戒心を緩めず、スタンドの構えを解き、
   背後に下げる。
   
    「ま、その反応は当然ですわね」
   
   全員置いてきぼり、幽香は何かわかったらしく、何とか見ようと
   目を凝らす。一応全員にもわかるような説明をほどこす。
   
    「妖夢の半霊みたいな奴よ、見えないというだけで」
   
   全員が納得・・・Hと愉快な仲間達以外。
   承太郎にとっては最悪の事態だ、見えるのは確かに
   八雲紫、タダ一人だろう。
   だが、方法によっては、攻撃の軌跡を判別する方法もある。
   風見幽香の花粉戦法がその一例として上がる。
   更には、生命エネルギーとして実体化してるスタンドなので
   気を使う能力を持つ者には見えはしないが感覚で捕捉可能。
   具体的には美鈴が・・・それは置いておいて・・・
   他の者達が口々に話す中、八雲紫は思案する表情となった。
   神奈子や諏訪子、早苗は先程から何かを考えている。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 14:15:24 ID:xNobrLlV
    「・・・承太郎、あなた、今【何時なのか】わかるかしら?」
   
    「馬鹿にしてんのかてめー、1989年の12月だろう」
    
    「だれがバカよー!!!」
   
   その言葉を受け、八雲紫はスキマを展開し、外を見た。
   Hの突っ込みは無視、てか今は誰も馬鹿にして無い。
   H・・・チルノは緑のサイドテールの妖精が宥めている。
   そして、その動作を何度も繰り返し始めた。
   時折、何かを呟きながら・・・
   
    「・・・あの殺人鬼を倒した者達の一人か」
   
   神奈子が呟く、その言葉に早苗も胸のモヤモヤが解けたような表情になる。
   
    「早人さんが言ってたひ・・・!」
   
   その口を、諏訪子と神奈子が塞ぐ。
   そして、小声でヒソヒソと話し始める。
   承太郎には聞こえない。
   ほかの者は何がなにやらわからずただ、ボケーっと
   眺めていた。そこでようやく何かわかったのか、
   
    「・・・あなたはすぐに元の世界に帰りたいかしら?」
    
    「出来るならな」
   
    「・・・少なくとも、今は無理ですわ」
   
   紫が口を開き、承太郎に問う。
   承太郎の問いに紫が答え、承太郎が怪訝な顔をする、
   何か帰る方法を知ってはいるようだが、
   今は出来ないと言った感じで承太郎に告げているようだ。
   
    「今は、2011年の6月30日ですわ」
   
   再び口にした言葉は、承太郎に大きな衝撃を与えた。
   他の者達は、そういえばそうだったなとのんきだった。
   
   
   
                    to be continue

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 14:17:50 ID:xNobrLlV
投下終了

時間飛んでますね承太郎。
さて、NGシーン

    「・・・おい」
    
    「は!でか!?」
   
   呼びかけたらすぐに起きた。
   でかい発言(ry
   何故か下に置いていた・・・
      
   
   
   
   
   
   
   
   
   ディアボロを此方に向けて・・・
    
    「は、ここは何処だ・・・次は何処から襲ってくるんだ・・・」
   
    「何をしているんだ・・・」
   
    「師匠印の伝説の盾・・・って誰だーー!!!?」
    
    「「しらなかったの!!?」」
   
   お前絶対に騙されてる。
   Hと美鈴が勢い良く突っ込む。
   
    「オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ
     オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ
     オラオラオラオラオラオラオラオラア!!!」
   
    「ぶべら!!?」
    
    「殺すのがそいつに対する礼儀な雰囲気だったんでな・・・」
   
    「外道!!?」
    
   今日のボス:盾にされて、スタープラチナのラッシュ
         を喰らい撲殺される。
         その後、復活したがHに「あたいのほうがサイキョーよ」
         とか承太郎に向かって言いながら氷漬けにし、その影響で死亡。
         更に復活して、美鈴に「髪の毛気持ち悪!!?」と言われながら
         投げ飛ばされて死亡。

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 14:20:11 ID:xNobrLlV
補足:
ってか「・・・」ミスってますね・・・
私自身というところに掛かっています

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 17:34:28 ID:/MkCaOOF
乙ッ!
NGがいつもにましてカオスww 普段以上にネタが多いなww
早苗さんが早人を知ってるとなると、実は表の世界で同じ学校だったり?
しかし、2011年の6月30日となると、6部開始の4〜5ヶ月前か……
さて、どんな感じになるのかな?

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 17:54:52 ID:ctLMReHw
髪の毛気持ち悪!!?wwwww

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 20:59:21 ID:PNxNVLIE
注意

このヴァニラ アイスは少し黒いです

愛しの彼にはライバルが多い〜暗黒ヴァニラ編〜

「DIO様………」
ヴァニラは自室でハート型のアクセサリーを見つめながらDIOの事を思い浮かべていた。
このアクセサリーは数ヶ月DIOと一緒に買い物へ行き買ってくれた物であり、それをヴァニラは後生大事に身に付けていた。
この時、ヴァニラは単なるDIOの護衛で行っただけなのだが本人にとっては二人っきりのデートだと思い込んでいた。
「あの頃は本当に楽しかった……だが今の現状はなんだ?」
幻想郷へ来てからDIO様は私の事を全く構ってくれなくなった。
健気に尽くしていてもDIO様は一向に振り向いてくれない。
少しでもフラグ立てようとブルマ履いて生足見せつけても
DIO様は中国の無駄乳ばかり見て私の事なんて見向きもしない。
何がいけないッ!?やはり私が女じゃないから?
これだけ配下にスタンド使いがいるのに性転換の能力持ちはいない
壊れるほど愛しても1/3も伝わらないッ!
純情(?)な感情は空回りI Iove youさえ言えないでいる My heart!!
「ハッ!?いかん落ち着け……奇数を数えるんだ………」
これはきっと昨晩にフランの奴が「今日はお兄ちゃんと遊ぶの〜」と言いながら
DIO様の腕にしがみついたのを見たのが原因だ。
それによく考えるとあの姉妹が一方的に絡んでくるだけでDIO様は本当は迷惑しているに違いない。
きっとそうだ よしDIO様はあの女達をどう思っているのか聞いてこよう。
ヴァニラはそんな一方通行な想いを胸に秘めDIOの部屋へと向かう。
「私がスカーレット姉妹をどう思っているかだと?」
ヴァニラにそんな質問をされたDIOは血の入ったワインを置き考えだす。
(さあDIO様 あの女は嫌いだと 迷惑していると言ってください)
DIO様の言葉を聞けば私は安心出来る。こんな胸の張り裂けるような思いはしなくてすむ。
ヴァニラは願った。だがDIOが語り出した言葉は願いとは真逆の物だった。
「私は彼女達をとても気に入っているぞ」
「な……正気ですかDIO様!?一体あの女達の何処を気に入って……」
「そうだな……強いて上げるなら肉体と言った所だな…」
「―――――――ッ!!?」
(そ……そんなDIO様がペドに目覚めるなんて……)
その時、ヴァニラの心の何処かがガラスが割れるように砕け瞳は色を失い目が死んだ状態に変わる。

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 21:00:20 ID:PNxNVLIE
スカーレット姉妹……石仮面を使い吸血鬼化した私とは違い生まれつきの純粋な吸血鬼。
彼女達は私より日光耐性が高く肉体を蝙蝠や霧に変える能力を持っている。
吸血鬼としての能力なら私より数段上だろう。
彼女達の存在が私の能力を更に強化出来る鍵になるかもしれん。
「あと咲夜やパチュリーもだな」
「あいつらもですか!?」
「ああ、彼女達はとても私を楽しませてくれる」
十六夜咲夜……私と同じ能力を持つ女、とても興味深い。
パチュリー ノーレッジ……魔法と呼ばれる私のいた世界では存在しない技法を使う魔女。
魔法を自在に利用出来れば私の世界征服はより確実の物となるだろう。
それに幻想郷にはまだまだ私の知らない強力な生物や能力者達が多数存在していると言う。
「素晴らしい世界ではないか」
そいつらが私をより高みへと押し上げるか。
それとも我が敵として立ち塞がるか。
フフフ……どちらにしても面白い。
私はまだ現状の力に満足していない。この世界で更なる力を手に入れてみせよう。
どんな手段を使ってもだ。
かつて私がジョースター家を利用したようにな。
「アイスよ……君は彼女達の事をあまり快く思っていないようだが仲良くしてやってほしい」
「はい………分かりました……DIO様………」
どうも最近のアイスの様子が変な様だ何も起こらなければよいが…

「…………」
DIO様がこんな発言をなされるとは思ってもいなかった。
あの姉妹だけでなくPADやもやしまでとは。
DIO様がそんな発言をする筈が無い、それなのに……。
あいつらさえいなければ………いなければ?
そうか…いなくなればいいのか!
「ククク……ハハハハ!アーハハハハッ!!」
そうだよ 何故そんな簡単な事も気づかない?
邪魔なら消してしまえばいいじゃないか。
私のスタンドで暗黒空間でバラ撒けばよいのだ。
あいつらがいなければDIO様も目が覚め私に振り向いてくれるだろう。
待っていてくださいDIO様を惑わす悪女達は私が退治してみせましょう。
目指すは紅魔館!我が恋路の邪魔をする奴は暗黒空間に呑まれて地獄行きだ!
ヴァニラはスタンドモードになり紅魔館へと突き進むのだった。

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 21:01:07 ID:PNxNVLIE
その頃、紅魔館への門を守護する番人である紅 美鈴は門の前で立ったまま眠りこけていた。
「美鈴や…おきなさい!美鈴や…」
「!」
美鈴が目を開けるとそこにはタキシードを着た小太りのオッサンが目の前にいた。
「………あんた……誰?」
「私は『ロードローラー』の精です」
明らかに怪しい不審者過ぎる。
美鈴は警戒し撃退するべく構えをとった。
「ああッ待ってください!今日はガンバル君にこのワタクシ応援をしにまいりました
さあこの精霊様になんでも言ってみなさい」
「それじゃ精霊様 一個だけ聞きたい事があります!
私、誰にも名前で読んでくれず酷い有り様です
この先もずっと不幸にまみれる人生なのでしょうか………」
「………………まーね」
「うわあああああああん!!」
「まッまちなさい美鈴ッ今のナシッ!ウソ!ノーカン!ノーカン!
そんな事より美鈴よくお聞きねている場合じゃないのよ
今、君たちにはゴイスーなデンジャーが迫っているのだよ」
「え!?」
「さ はやく起きなさい咲夜さんも待っていますよ」
「はあ」
その時 ガオンッ!と大きな音が響き美鈴は目が覚め辺りを見回す。
すると門の真ん中部分がコルク栓を抜いたような綺麗な穴が空いていた。
「な……なんじゃこりゃーッ!!?」

同時刻、ヴァニラは紅魔館奥深くへと既に侵攻しており館の主であるレミリアを捜索していた。
「易々と侵入出来たな 無駄乳女は相変わらず間抜けだ……ん?」
ヴァニラの周りに突然ナイフが出現し一斉に襲いかかる。
「フンッ……そんなバニッシュのパクリ技が私に通じると思ったか!」
ヴァニラはナイフを回避し地面に着地し前を見るとジョジョ立ちしたメイドが立っている。
「やはり貴様か!十六夜咲夜……DIO様の二番煎じが……エセヴィルヘルミナが!!」
「ヴァニラ アイス……何の様か知りませんが館に穴を開けながら侵入するのは感心しませんね」
ドドドドドドドドドッ!!(ダンデム音)
ヴァニラがスタンドと同時に咲夜に攻撃を仕掛け
咲夜はナイフを一斉に投合し迎撃する。
「このド畜生がァ――――――ッ!!」
「なんて殺気……!本気で戦う必要が有りそうね………」
両者の衝突により辺りに凄まじい衝撃音が響き渡った。

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 21:01:54 ID:PNxNVLIE
戦闘による地響きが続いている中、レミリアとパチュリーは優雅に紅茶タイムを取っていた。
「……騒がしいわね」
「侵入者退治にだいぶ苦戦しているようね咲夜は」
騒音は静まる処か徐々に大きくなり始め轟音と共にレミリア達のいる部屋の壁がぶち破られ
そこからボロボロに傷付いた咲夜が吹き飛ばされた。
「咲夜!?」
「申し訳ありませんお嬢様、直ぐに片付けますので」
「見付けたぞレミリア・スカーレットォーッ!」
破壊された壁の中からナイフが身体中に突き刺さり血を流したヴァニラが現れレミリアを睨み拳を降り下ろす。
殺気を読んだレミリアはパチュリーを抱えその場から離れると同時にヴァニラの豪腕がテーブルを粉砕する。
「ねえヴァニラ、私が貴方に何か恨まれる様な事をしたかしら?」
「とぼけても無駄だ」
考えなくてもわかる あいつがDIO様をたぶらかし私から奪おうとしたのだ。
「レミリア・スカーレット!お前はこのヴァニラ・アイスが冥土へ送ってやる!
心配いらない瞬殺ゥ!泥棒猫は未来永劫暗黒空間にさまよってろ!」
「なんなんだアンタ」
レミリアも思わず突っ込まざるを得ない位ヴァニラはイカれていた。
「レミィ……ゴホッゴホッ!」
テーブルが破壊された時に埃が舞ったのか喘息持ちのパチュリーは咳き込む。
「咲夜、あいつは私が引き受けるからパチェをお願い」
「はいお嬢様」
咲夜がパチュリーを連れ離れると同時にレミリアは指先から紅い霧を出し辺りを包み込む。
「目眩ましか?だが姿は隠せても貴様の気配で居場所は読めるぞ」
「姿は隠せても?私は逃げも隠れもしないわ」
余裕の笑みを見せながらレミリアが仕掛けた。
短いリーチを補って余りある速さを生かしたヒット&ウェイ戦術でヴァニラを翻弄するが
ヴァニラも不可視によるスタンドを生かしダンデムを使いレミリアを圧倒する。
レミリアの体制が崩れたのを見計らいヴァニラはスタンドの中に入りレミリアをバラまくべく体当たりで突っ込む。
ガオンッ!
「殺ったk!?」
「甘いわねヴァニラ・アイス」
ヴァニラが顔を出した瞬間グングニルが顔面を突き刺した。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 21:02:50 ID:PNxNVLIE
「ぎ……ぎざま………」
「馬鹿ね紅い霧の中では貴方の行動はバレバレよ」
「だが……この程度の傷など愛の力の前では擦り傷同然ッ!」
「フフッなかなか楽しませてくれるじゃない」
ヴァニラが再び特攻しレミリアもグングニルを構え突き進む。
だが二人の間にワープしかの如く突然に男が現れた。その男の名は
「DIO様ッ!?」
「DIO?」
DIOは天地魔闘の構えをとった。
天地魔闘の構え
それは某大魔王や冥王が得意とする複数の攻撃を同時に捌きカウンターも可能な構えである。
まず左手の手刀でレミリアのグングニルを捌き
右手でヴァニラの顔を鷲掴みにし進撃を止めた。
「悪い予感がして来てみたがアイスよ……お前はどうしたのだ……?」
その声を聞いた瞬間、ヴァニラの背筋が凍り、まるで蛇に睨まれた蛙のように動けなくなった。
「私は彼女達と仲良くするよう言ったが殺し合えとは言っていない君は私の力になる為にスタンド使いにしたが
こんなくだらない事に使ったら能力与えたを意味が無いじゃないか……私の言っている事、そんなに間違っているか?」
「で……ですが私はDIO様に近づく悪い虫を排除する為に……」
「少し……頭冷やそうか」
「DIOさまああああああッ!!」
DIOの体からザ・ワールドが出現するとヴァニラを思いっきりぶん殴り空高く吹き飛ばされた。
「すまないなレミリアよ私の部下が迷惑をかけた」
「別に良いわよ ただし館の修理費はしっかり払ってもらうけど」
「……そうか それよりレミリアよ。何か新しいゲームを欲しがっていたよな?」
「ええ、そう言えばそんな事を言ったわね」
「ならばコレを与えよう『ゆめにっき』と言うゲームだ
 これは主人公の少女が夢の中で様々な世界に行き冒険をするファンタジーなゲームだ」
「なかなか面白そうじゃない感謝するわ」
「フフ、二人の中ではないか では私は失礼するよレミリア」
「じゃあねDIO」
こうしてDIOはヴァニラを回収し帰っていった。
美鈴は門番をサボっていたのが咲夜にばれ食事抜きの罰を受ける事になる。



181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 21:06:46 ID:PNxNVLIE
投下したが前もって報告はした方が良かったかな?

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 21:25:22 ID://xqndgz
いや、全く持って構わない

>天地魔闘
今の時点でDIO無敵じゃねーかwww
あとロードローラーの精はねーよ色々とww

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 21:33:50 ID:NhOdZKgg
確かに耐久力では東方の吸血鬼の方が高性能だからね、パワーならジョジョの吸血鬼の方っぽいけど
DIO様も興味を持つはずだ
って「ゆめにっき」ってかなり鬱なゲームだぞwwwwwwwwwwww

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 21:36:21 ID:fQZ6yW1r
ロードローラーの精ってヘルシングネタか?
なんにせよ乙。

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 22:29:18 ID:v4GxfHJX
なんなんだアンタはレミーのセリフ
ネタ多すぎ、だがそがいいw
しかし「ゆめにっき」はいったい誰のゲームだろうw

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 22:29:19 ID:Q4F6CAO/
それにしてもこのヴァニラ永遠亭いけwwwwwwwwwwww

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 22:31:50 ID:ARVV3KWJ
星波紋乙ッス!
まさかの22年後・6部直前!展開が凄いッ!
そしてNGはやっぱ面白いwww

暗黒ヴァニラ乙!
完璧カオスwwwwww


お…ラッキィ―――ッ
スレが空いてるぞ!
ということで僕は作品を22:35から投下する!

188 :天国扉:2008/07/02(水) 22:36:09 ID:ARVV3KWJ
JOJO'S BIZARRE ADVENTURE Part4×東方Project

東方天国扉(とうほうヘブンズ・ドアー)
第4話  漫画家VS妖怪 B


幻想郷、人間の里から見て妖怪の山と正反対に位置する竹林。
そこにスキマが現れて、ペッと何かを吐き出していった。

「うおぉッ!!」

危なげに着地をする男性。
話の主人公、露伴である。

「いつつ、スキマのババアめ…折角の漫画のネタが取れなくなっちまったじゃあないかッ!
………それにしても、此処は何処だ?」

見回せば、何処まで続いているかわからないほどの竹林。
それに加えて深い霧。
こんな場所に来れば、十中八九遭難してしまうだろう。

「そんな事よりも今迫っている危機に心配してみたら?」

露伴の後方から声が聞こえる。

「…その声は……八雲、紫!」

露伴が素早く振り返る。
露伴が見たのは―――

「何やってんだ?傘なんぞに隠れて」

開かれた傘。
紫の身体は隠されている。

「貴方の能力は『生物の身体』に効果を及ぼす。
でも、肝心の身体が、それこそ一部分すら見えなければ如何ってことないでしょう?」
「…何故そのことをッ!」
「さぁ、どうしてかしらね?
…そうそう、そういえば年増やらスキマババァやら言ってくれたお礼を た っ ぷ り しなきゃ…ねえ?」

怒りの笑みを浮かべる紫。そして懐から一枚のカードらしき物を取り出し、宣言する。

「『人間と妖怪の境界』ッ!」

189 :天国扉:2008/07/02(水) 22:37:35 ID:ARVV3KWJ
ドドドドドドドドドッ!!

紫を中心に光の玉が辺りに放たれる!
それは、まるで花火のような美しさと投げナイフや矢の如し速さを持っていた。
当然、露伴の方にも撃ち出される。

「何だこれはッ!?まずいッ!」

露伴は咄嗟にこれが『危険』だと感じ、間一髪で避ける。

ビシッ!ドガァッ!

玉は服に掠り、地面に当たって小石などを巻き上げ、露伴に傷を作る。
紫は空中に浮き、露伴から姿を隠すように傘を前に出した。

「説明が欲しいならしてあげようかしら。
それは一概に『弾幕』って呼ばれてるの。スペルカードっていうのは…言ってしまえば弾幕の必殺技ね」

ひらひらと傘の端からカードを見せびらかし、言葉を繋げる。

「で、最初にお互いスペルカードの枚数を提示して、全ての弾幕を避け切るか当てるかすれば勝ちというのがスペルカードルール。
ちなみにこうやってお互い撃ち合ったりするのは弾幕ごっこって言うの。わかった?
まあ、理解したところで貴方は死ぬから意味は無いけどね」

言葉を紡ぐ傍から次々に放たれる弾幕。
だが、常人ならすぐにピチュるだろう弾幕を前に―――露伴は避け続ける。
足を動かし、引きずり、跳ぶ。
掠ってはいるが、直撃は避けている。


190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 22:38:49 ID:jaSnCoQN
ヴァニラwww何気になのはネタも混ざってるwwwww

191 :天国扉:2008/07/02(水) 22:39:39 ID:ARVV3KWJ

弾幕を撃ち続け、避け続けて数十秒。
スペルカードの限界が来たようだ。
弾幕が消え、紫の姿――実際に見えるのは傘だが――が見えるようになる。

「……おかしいわね、貴方は霊夢みたいに空を飛べたりする訳でもないのに…なんでそうそう避けられるのかしら」

不思議がる紫。
その言葉に、ニヤリと露伴は笑う。

「さぁ、どうしてだろうな。さて、お前には今僕以外に何か見えてないのか?」
「?貴方以外に何が居る…って」

紫は露伴の足元の『何か』に気付く。
瞬間。


べリィッ!
紫の手が、先程の魔理沙達と同様に捲れる!

「私の……て、手が…!まさか!」
「そのまさかだ。お前は既に『ヘブンズ・ドアー』の術中だッ!
足で絵を描くのはちょっと骨が折れたが…その分効果的だった」

そう、足元の『何か』とは、地面に描かれた『ヘブンズ・ドアー』!
それを見た紫は当然本になり、ぼとりと地面に落ちる。


「初めての試みだったが、上手くいったようだな。
お前にはわからないだろうが、こんな弾幕なんてクソッタレ仗助のクレイジー・ダイヤモンドのラッシュなんかよりもずっと遅いぜ」



To Be Continued...

192 :天国扉:2008/07/02(水) 22:43:57 ID:ARVV3KWJ
投下終了…長々頑張って書いたのはこれだけ…
戦闘シーン難しいorz

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 22:44:26 ID:TgQ4/wF4
絵を見せるだけでもおkって相当強いよな
他のゆかりんは全部なんでも知っててなんでもできるご都合キャラみたいになってるから
こういうゆかりんいいわww

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 23:35:10 ID:CmL/NeF8
一気に3つも投下されていただと?許せるッ!
三人ともGJッ!

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 23:35:46 ID:/MkCaOOF
連続投下とは、ブラボー…おお、ブラボー!
ヴァニラマジカオスww ネタが多すぎる、仕込みすぎwww
ヴァニラ一人だけがぶっ飛んで壊れてるww

露伴の方は見事に作戦勝ちだな。正に露伴てかんじ
二人ともシルバーチャリ乙ッ!

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 23:58:27 ID:v4GxfHJX
さてここからがお楽しみだw
本人も言っていた通り「いろんな意味で終わる」のか
それともだれかが助けにくるのか

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 00:00:40 ID:TXcr89MI
乙、さてゆかりんはこの先どうなってしまうのだろうか
露伴はもう人間を辞めてる気がする

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 01:19:13 ID:ANCpVtdN
うむ、露伴先生は脅威の画力を誇るが、足で描いたことは原作でもなかったよなー。

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 01:22:30 ID:PSmHGfVH
おお!!GJ!!!
足で絵をかいたなんてまさにJOJO的展開!!!
そして可愛そうなゆかりんは初キッスにベロ入れられたかまで読まれ……wwww
続きに期待

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 01:33:56 ID:NU3eINkl
>>179
レミィがレミーになってるwww

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 15:16:04 ID:Nil6Qjys
GJ!
まあ露伴先生なら足で絵くらい書けるだろwww
なんてったって時の加速についていける唯一の人だからなwww

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 15:19:21 ID:m9lkOsxx
>>201
> まあ露伴先生なら足で絵くらい書けるだろwww

自分の舌でも書けそうだよなw

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 15:28:01 ID:TXcr89MI
もう髪の毛に墨汁つけて頭でもかけそう

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 20:41:10 ID:hPeJ9AQV
漫画と岸辺露伴ッ!この世にこれほど相性がいいものが他にあるだろうかッ!!

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 22:31:30 ID:46EUrCvf
話は変わるが、ナランチャって本当にド低脳だよな
65のシーンもそうだが、メローネ戦をみてつくづくそう思った
どう見てもあのジョルノは手を振ってる様には見えねぇよwww
それ以前にカエル追っかけ回してつかまえろ〜って何をするつもりだww
あれか、足に紐結ひっつけて振り回して遊ぶのか? 17にもなってそれか?
それともアレか、エアロスミスで打ち抜いて遊ぶのか?

マジでチルノと同レベルだよな

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/03(木) 22:54:40 ID:FCDdMHlu
ナランチャには向上心があるけどチルノにはあんまり無さそう

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 00:09:16 ID:JmP57K3h
>>205
カエルはミスタも追っかけてたけどな。
トーキングヘッド戦を見るとド低脳である事で一番辛いのはナランチャ本人だと思う。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 07:34:33 ID:95XLcb6o
だけど仲間を助けるために、治療できるとはいえ舌を切り取るなんか普通できん
心の奥底から仲間を想っていないとあんな行動には移れないだろうな
その信じぬいた行動こそがナランチャ一番大切な事なのだろう

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 12:46:54 ID:EqZ7W4Zx
2011年の時点で早人は23歳ぐらい……。母親は40の半ばくらいか。
東方星波紋の世界では早人は幻想入りしている? よく食われなかったな。
ちょいと年を取っていたら早人×早苗 11歳だったら早人×諏訪子 23だったら早人×神奈子

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 13:56:06 ID:riU1wr3k
>>211の旦那ァーッ!早く>>209を止めろーッ!

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 14:14:03 ID:G2/lAOKd
>>205
普段はド低脳だが戦闘になったら賢くなるぞ

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 14:18:35 ID:OaE72nXi
>>205
あれって車が壊されても
すぐに別のカエルを車に戻して使えるように
確保したんじゃないのか

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 15:59:48 ID:MihqB2Yz
なんか5部って身を削るヤツ多すぎるなw
ナランチャの舌切断にジョルノのウイルス浴びにミスタの銃弾ガチンコ特攻
ブチャの貫かれた腹を固定するとかもそうだな。アバッキオあったっけ?


214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 16:23:25 ID:fnh59dDJ
>>213
何を言う!手を切り落としてまでして鍵を守ろうと・・・

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 16:26:33 ID:nyHzfVcl
腕を切って鍵をジョルノに渡した

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 16:27:26 ID:nyHzfVcl
すまんリロード不足

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 16:33:59 ID:wHAxIcLN
4部でも結構居るぞw
VS虫食い時の承太郎とか、チンチロリンの露伴小指切断とか
吉良のシアハ自由の為の左手切断とか。
THE BOOKの時の億泰なんて自分の両目を潰したぞ

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 17:26:01 ID:FGENpSvA
露伴は身を削る理由がしょぼすぎるwwwwww

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 17:42:38 ID:NrWiThq5
>>212
一台につき一匹じゃないからどうだろ?
もどるのか?

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 17:53:07 ID:Qc37uvTY
いいか……世間の大人達が言わないから今俺が>>218に言ってやるっ……!

金は…命より重い……!


221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 17:57:41 ID:wcxgl+7J
>>220
             ,.,.,.,.,.,.,.,.,__
           ,,;f::::::::::::::::::::::ヽ
           i::/' ̄ ̄ ̄ヾi::l
           |::| /  \,|::|
           |r-( ・ );( ・ )-|
           ( ヽ :::(__)..::  }  <・・・で?
        ,____/ヽ  -==- /
     r'"ヽ   t、  ヽ___/
    / 、、i    ヽ__,,/
    / ヽノ  j ,   j |ヽ
    |⌒`'、__ / /   /r  |
    {     ̄''ー-、,,_,ヘ^ |
    ゝ-,,,_____)--、j
    /  \__       /

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 18:06:28 ID:7TJfHUDb
>>220
いや露伴は金が目的じゃないだろ。
家が燃え出しても勝負をやめなかったし、背中を見たいがために2000万の契約を結ぼうとしたり、妖怪を保護するために山を買い占めたり、
露伴はお金に頓着しない奴。

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 18:52:22 ID:MihqB2Yz
金に執着があったら
山なんて買わねぇよw
露伴は好奇心>>>>>>>>>>>>お金


224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 19:54:30 ID:dZQjXKAi
露伴先生は好奇心とプライドの塊だからな
しかし好奇心が首絞めまくってる気がしないでもない

露伴「好奇心から尋ねたいんだが…他人に胸を見られると…どうなるんだい?」
PAD「さぁ…?見せた事ありませんから」
露伴(み…見てみたい……)

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 20:28:30 ID:ihZfvGDq
>>224
これだと露伴がただの変態だろうがwww

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 21:32:41 ID:NrWiThq5
露伴は変態だろ(性的じゃ無い意味で

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 21:52:02 ID:Ai5MbjqH
ジョジョの登場人物の半分は変態だ

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 22:02:16 ID:M6m3cUE2
そして代表的な変態は吉良吉影です

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 22:16:47 ID:KTtvfLxv
>>228

え?…ポルナレフじゃないの?

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 23:10:04 ID:i7VODBWb
メローネもかなり変態だよな

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 23:27:57 ID:Ao7GLSdC
>>229
ポルナレフは変態じゃないだろ。
トイレ運が悪いだけ。


あ…人間から亀になっちゃたんで十分変態か(生物学的な意味で)

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 23:43:31 ID:FGENpSvA
霊夢「露伴、私は神様からこのお賽銭箱が万札でいっぱいになったらなにかとんでもないことがおこるといわれてるけどいったいなにがおこるのかしらね」
露伴「気になる・・・よし試してみるか」
霊夢(計画通り・・・!)

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 23:59:50 ID:Vo8xOdEJ
>>232
霊夢策士ww
でも露伴はもうちょっと注意深いような・・・いやこんなもんか?

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 00:54:48 ID:St+2CAXV
>>232
露伴「む!持ち合わせが無いな。まあいい。一万円札というと、これぐらいの大きさだったか?」

チョキチョキチョキ…

露伴「さて……福沢諭吉と雉…日本の国鳥か…の絵だったな」

ドシュッ ドシュッ ドシュッ ドシュッ ドシュッ!

露伴「フン。先ずは百枚程度でいいだろう。試してみるか」

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 02:20:36 ID:26wTqmkZ
>>234
露伴が描いたらジョジョ風の諭吉になっちまうw
ところで何も起こらなかったらどうなるんだ

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 06:01:29 ID:VpyTTpLQ
そこは霊夢の反応をスケッチするんじゃね?

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 06:12:50 ID:+Q+pvXeb
□【毎日新聞英語版から過去に配信された記事】□ □ □ □ □ □ □ □ □ □


 ◆ 思春期の受験生の集中力を増すために母親はフェラチオで息子の性的欲望を解消する。
 ◆ 24時間オルガズムが止まらない病気で苦しむ日本人女性の数が増えている
 ◆ 日本人は食事の前にその材料となる動物と獣姦する
 ◆ 日本古来の米祭りはアダルトビデオ業界が「顔射」と呼ぶものに非常によく似ている
 ◆ 日本人の若い女性はファーストフードを食べると性的狂乱状態になる
 ◆ 日本人主婦は皆コインランドリーに附属のコインシャワーで売春している
 ◆ 日本のティーンたちはバイアグラを使ってウサギのようにセックスをする
 ◆ 日本の最新の流行 : 70歳の売春婦
 ◆ 老人の売春婦の人気にもかかわらず、日本では小学生の売春婦にも仕事がある
 ◆ 屋外でセックスをすれば、犬の散歩がもっと楽しいものになる
 ◆ 日本の女子高生は、刺激のためにノーブラ・ノーパンになる
 ◆ 日本人女性の55%は、出会ったその日に男と寝る
 ◆ 日本の看護婦は仕事場にバイブレーターを持参し、日常的にアナル研修に興ずる


詳しくは、こちらのまとめサイトをご覧ください。
 http://www9.atwiki.jp/mainichiwaiwai/

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 06:13:22 ID:+Q+pvXeb
□【今回の処分内容まとめ 】 □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

◆朝比奈豊社長 役員報酬10%(1カ月)を返上
 → 昇 進 して 給料増えちゃったし全然イタクナイヨ

◆長谷川篤取締役デジタルメディア担当 役員報酬の20%(1カ月)を返上
 →上に同じで全然イタクナイヨ

◆磯野彰彦デジタルメディア局長 役職停止1カ月の懲戒処分
 →侮ログにも書いてたけど最近忙しかったから仕事減るんならまあいいか。昇進したし

◆高橋弘司英文毎日編集部長 役職停止2カ月
 →ひょっとして一番の貧乏くじ?

◆英文毎日編集部記者を懲戒休職3カ月
 →バカンスに行ってきま〜す。っていうか何で匿名?
  ライアンのことだったら”編集長代理”ってちゃんと書けよ
  紙山増男の処分マダー?(それとも同一人物か。非匿名が売りじゃなかったのか)


239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 06:13:45 ID:+Q+pvXeb
■ 【侮日新聞】 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
●毎日jp - 毎日新聞のニュース・情報サイト
 http://mainichi.jp/
●毎日新聞社 問い合わせフォーム
 https://form.mainichi.co.jp/toiawase/index.html
●ライアン・コネルとは何者か
 http://www9.atwiki.jp/mainichiwaiwai/pages/14.html
 http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/pages/29.html
※ライアンとともに執筆していた紙山増男はペンネーム。ライアンと同一人物疑惑あり。
■ 【毎日新聞の余罪】 ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■
真偽不明の低俗記事以外にもまだまだ余罪がありました。
●メタキーワードに「hentai」
【毎日新聞】“変態ニュース海外配信問題”2ch有志が毎日英語版の
メタキーワードに「hentai(変態)」の文字を発見→毎日側は削除へ
 http://mamono.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1214299417/
●「通り魔」「銃乱射」「自殺」を英語で? 不謹慎な英語クイズを発信
 http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/pages/16.html#id_05666a9c
●捏造か?引用元のサイゾーが、記事内容を否定
 http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/pages/68.html
●waiwai以外の毎日デイリーニュースでは日本の性犯罪ネタを偏向報道
 http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/pages/60.html

★削除された記事をここで読む事ができます(未成年閲覧禁止)
 http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/pages/33.html

240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 06:14:08 ID:+Q+pvXeb
□ 【凸時のアドバイス】 □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
これから凸する奴、参考にしてみてくれ。腐れ現役リーマンの視点で有効と思える行動を列挙する。
◆1 電凸>>メル凸◆
 複数の情報あり(http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/ wiki等)
 企業担当者なら分かるけど、info@なんて1日に数百〜数千来るんだから埋もれてしまうわ。俺も経験ある。
◆2 大広告主をひっくり返せ◆
 wikiの事例にある、「某企業」とは、俺の予想では日産と見る。
 営業の立場で考えれば簡単なこと。大口に寝返られるのはめちゃくちゃ痛い。
 広告に使う金額の多い企業を徹底的に凸すべし。それには・・
  ⇒クルマ 保険 携帯 辺りがBIG3 続いて、電気、小売(コンビニ)、食品(含む、飲料)
◆3 テレビ番組や週刊誌の名前をだせ◆
 せっかくのネームバリューは使え。実際、電話してれば分かるが、話のインパクト・説得力が全然違う
 「『週刊新潮』『週刊ポスト』『読売ウィークリー』に掲載されてる…」>>「ネットで話題になってる…」
 応対先が必ずしもネットに詳しいとは限らない。
 テレビ番組では『ミヤネ屋』、週刊誌では『週刊新潮』『週刊ポスト』『読売ウィークリー』が取り上げています。
◆4 広報担当をひきづり出せ & とにかく質問攻めに◆
 CS(カスタマーセンター)のTEL嬢じゃ話にならんし、その方が手っ取り早い。
 とにかく『企業姿勢を問え』テレアポもその会社の窓口として応対している。
 普通迂闊なことは言わない。分からないことは上に聞く。その過程で【話が大きくなる】コレが最大の効果。
◆5 訳分からんこと言ってお茶を濁す相手にははっきり言え◆
 そんなときの常套句『話が全く伝わっていないようですが』『仰ってる意味が全く分かりませんが』
 過度に攻撃的になる必要はない。相手に『恥ずかしい』『やっかいだ』と思わせられたらしめたもの。
◆6 とれるならアポイントをとれ◆
 『携帯Tel番くらい上等』、という輩は、『折り返します』の時は、堂々と教えてやれ。
 凸先が、その話に興味がある証拠でもある。

参考:「電凸のコツ」http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/pages/19.html

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 06:14:40 ID:+Q+pvXeb
■ 【セブンイレブンのコピー機で印刷できます(ネットプリント)】 ■ ■
詳しい方法・その他の印刷手段→http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/pages/85.html
ビラ保管庫(他の物もあります)→http://www8.atwiki.jp/mainichi-matome/pages/59.html

★ビラA4片面カラー(pdf) ●ネプリ番号【10540821】
  http://uproda.2ch-library.com/src/lib035917.pdf
  サンプル:http://uproda.2ch-library.com/src/lib035652.jpg
  ご年配の方向け 一番人気です。モノクロでも映えます
★ビラA4片面カラー(pdf)    ●A4カラー1枚 ネプリ番号【96640918】
  http://www1.axfc.net/uploader/He/so/114234.pdf (パス:wife)
  サンプル:http://uproda.2ch-library.com/src/lib035995.jpg
  内容:海外旅行へ行く女性への警告。カラーでキャッチー。
★ビラA3片面カラー(pdf)   ●A3カラー1枚 ネプリ番号【44766175】
  http://uproda.2ch-library.com/src/lib035908.pdf
  サンプル:http://uproda.2ch-library.com/src/lib035992.jpg
  内容:概要と週刊新潮・ポスト等の画像、事件の問題点等。白黒印刷可。
★ビラA4片面カラー(pdf)   ●A4カラー1枚 ネプリ番号【42630406】
  http://uproda.2ch-library.com/src/lib035907.pdf
  サンプル:http://uproda.2ch-library.com/src/lib036062.jpg
  内容:※白黒も選択可(A3カラー版のA4で1枚の短縮版)
★ビラA4片面モノクロ(pdf)  ●ネプリ番号【41797385】
  http://uproda.2ch-library.com/src/lib035939.pdf
  サンプル:http://uproda.2ch-library.com/src/lib035940.jpg
  ネット信じない層用 謝罪記事写真入り

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 11:06:55 ID:vKwbD3qJ
>>235
霊夢にヘブンズします

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 12:40:40 ID:ef7aZTUa
早人は漢だから、誰を嫁にやっても問題ない。

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 17:16:36 ID:ZujbEo/K
むしろ完全にウソだと見破った上でやってそうだから困る

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 23:10:41 ID:lHPTg/Uh
>>232
露「・・・何も起きないじゃないか。」
霊「変ねぇ・・・他にやらなきゃならない事でもあるのかしら・・・?」
露「そうか、仕方ないな。じゃあわかった事があったら教えてくれ。」
霊「わかったわー。」

霊「かかったなアホが!そんなもの、フェイクに決まってんでしょうが!この賽銭箱をいっぱいにするのが私の幸せ!過程や、方法なぞ、どうでもよいのだァァァッ!」
バカッ!
霊「・・・こ、これはっ!?」
つ[10000ペソ][10000ルピー][10000ガバス][10000子供銀行]
霊「ちっくしょぉぉっ!」

というオチを思いついた。
さて、一時間後にSS投下しますー。

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 23:16:34 ID:QI/eMGAC
また日付越えか…いや、まさか……
兎に角wktk

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 23:17:54 ID:+Q+pvXeb
>>245
やめたほうがいいよ、荒らしがまたやってくるし

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 00:00:21 ID:CTdK1DEq
>>245
どれも役にたたねぇww
SS投下wktk

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 00:01:59 ID:J48jPkYG
>>245
投下しないことを許可しない!

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 00:13:08 ID:qfE6ALV8
>>246
イルーゾォに許可されなかったので投下いたしますー。

というのは冗談で、今回で荒らしが来るようならちょっと投下予告に投下して大丈夫かどうかの確認を加えたいと思います。
今回はwktkしてくれている人が3人ほどいるのでそのまま投下します。



ジョジョの奇妙な東方
〜FF・of・fate〜
第7話:亡霊の姫そのB

FFが【望んでいた】衝撃は結果的にくることはなかった。替わりにぞっとするような冷たい空気と数匹の蝶がFFの周りを囲っていた。

「妖夢。あなたの【負け】よ。」

FFのすぐ真後ろから新たな声がする。にとりや文ではない。

「何故です!?幽々子様!私の【勝ち】は揺るがないはずッ!」

FFが振り向くと、白と薄い水色を基調とした和服を着た女性が扇子を片手に立っていた。どうやら、FFの周りにいる蝶はその女性から出ているものであるらしい。
蝶がスタンドである可能性を疑ったが、始めからスタンドを出した状態でいるのも不自然だ。恐らく、幻想卿の人間(?)なのだろう。

「確かに今の状態では貴方は勝っている。いえ、【勝っていた】というべきかしら。」

和服の女性――妖夢は幽々子、と言っていたか――は振り向き、その冷たい雰囲気に似合わない暖かな微笑を浮かべて話しかけてきた。

「フー・ファイターズさん、でよかったかしら?説明させて頂くわね?」

「FFでいい。決闘が終わったのなら構わないさ。」

FFは内心驚きながら言った。気配が全く感じられない。まるで、そこにいないかのような儚さを彼女は持っていた。
この女性は自分の【作戦】を見抜いていたのか!
「FF。貴方の能力は【自分自身】を飛ばす程度の能力と【増殖】する程度の能力・・・でよかったかしら?」

「まぁ、増殖ってー言葉は気に入らないが・・・大体あってるな。」

幽々子の言葉にFFは答える。そして、自分の【作戦】を完全に見抜いていたことを確信した。

「待って下さい!それならばさっきの戦いでわかることです。【何故】、私が【負ける】ことになるのですか!?」

慌てたように妖夢が口を挟む。確かに妖夢の言うとおりだ。しかし、いや。だからと言ったほうがいいか。確かに妖夢が【負ける可能性】が生まれる。

「【だから負ける】のよ。妖夢。貴方は自分に放たれたFF弾の数を覚えてる?」

幽々子が小学生に算数を教えるような丁寧さでゆっくりと話す。

「正確には覚えてませんが、確か50発くらいは撃たれていたと思います。」

だからどうした、といわんばかりに憮然と答える妖夢。やはり、納得はしていないようだ。

「その全てが本当に貴方を狙っていたと思う?」

「いえ、確か数発は私の後ろを狙っていたと思います。実際に鏡を作っていたわけですし。」

「そうよね。じゃあ貴方の【後ろ】を狙っていた【弾の行方】は把握してる?」

「え・・・?まさか!?」


251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 00:14:31 ID:qfE6ALV8
何かを察したらしい妖夢は既に枯れている木に駆け寄り、辺りを見回す。やはりあった。【いくつかの】【枯れた木】が。
そして、その枯れ木は中から【何か】が【這い出た】かのように【幹が砕け散っていた】。

「そういうことだ。」

「あの時私を【斬っていた】なら、」

「恐らく、倒れていたのはアンタだっただろうな。」

にやりと笑うFFのすぐそばに【黒いフレームのような人型】が【二つ】姿を現していた。
彼女にとっては賭けだったのだ。恐らく、この少女は自分に止めを刺すだろう。その時に、【斬られるという衝撃】を合図にした二つのフー・ファイターズが妖夢にありったけのFF弾を撃ち込むつもりだった。

「だがまぁ、結果的に【私は斬られていない】。この勝負、【負けた】のは私だったな。」

分身のフー・ファイターズを取り込みながら言う。ちなみに、文とにとりの時の教訓を生かして液状化させたフー・ファイターズを頭からかぶる、という方法を取っている。

「え!?そんな、私は貴方を斬ろうとした!ならば私は貴方の罠にかかっていたのですよ!?」

「けど、結果的に私を斬らなかっただろ?幽々子、だったか?ソイツの言葉で言うなら【今の状態】であるから【お前が勝った】状態であるってーことだ。」

妖夢の慌てたような言葉をサラリと切り捨てる。元々命がかからなければ、勝ち負けなどには興味など無いのだ。
増してや、気に入った相手を殺すような真似などそれこそ死んでもしたくない。

「何故、貴方は【負けた】ということをそんなに爽やかに言えるのですか?私はそんなの、とても耐えられない・・・」

妖夢の表情をFFは見たことがあった。今乗っ取っている男の記憶の中にあった自分自身。絶頂を求め、他を切り捨て、結果的にあっさりと倒されてしまった悲しき男。
思い出を掘り起こすつもりはなかったが、自然と思い出されてしまった。

「そうだな・・・私は【結果】だけを求めてはいない。といえばいいのかな。勝利という【結果】だけを求めていると生き物ってーのは近道したがるものだからな。近道した時、【真実】を見失うかも知れねぇだろ?そうなるとやる気も失せていっちまう。」

FFは言葉の一つ一つを確認しながら用心深く言う。自分の言葉が正しく伝わるように。自分や、自分がいた世界に住んでいた者たちが犯した【間違い】を知ってもらうために。
【天国に行く】という【結果】だけを求めたプッチ神父、【DISKを守る】という【使命】だけにしがみ付いていた過去の自分。二人に共通していた【間違い】は、
【生きている者として生きる】
というただそれだけの簡単な【真実】を見失っていたこと。
それに気づかせてくれたのは他でもない――

「大切なのは【真実に向かおうとする意思】だと思っている。向かおうとする【意思さえあれば】たとえ、【真実】を見つけられなくてもいつかはたどりつくだろう?だから私は勝ち負けなんてー【結果】に興味なんかない。それによぉ。」

FFはそこまで言った後、思い出す。敵だったはずなのに、『何ていうか・・・助けるのよ。』と言って助けてくれたお人好しの事を。【外の世界】での自分の【意思】は彼女達に伝わっている。その確信がある。

「いい勝負だったじゃないか。何で決着なんてつけなきゃなんないんだ?決着なんてついたら面白くないじゃないか。」

妖夢はそういって笑う彼女に、【登りゆく朝日より輝いている道】を見た気がした。そして、悟った。 自らの主を【生涯、守り通す】という【結果】のみを求めている自分では絶対に勝てないことを。

「いえ、やっぱり私の負けのようですね。今はそういうことにしておいて下さい。」

妖夢は笑って言った後、右手をFFに差し出した。

「ですが、いつか。私は貴方に再び戦いを挑みます。【真実に向かおうとする意思】を持つことが出来る、その日に。」

FFは頭を掻きながら照れくさそうに握手に応じた。元々、こういうのはエルメェスの役割だ。自分はその後ろで道化を演じていたはずなのだが。

「じゃあ、ゴハンはいつも通り一日20キロ炊いてちょうだいね?妖夢。負けを認めたんだから」

「あッ!しまったー!すっかり忘れてた・・・」

幽々子のにこやかな言葉にZU――N、と落ち込む妖夢。というか、そんな下らない事で人の命を狙っていたのかこの辻斬り女は。
FFは少し、前言を撤回したくなった。


252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 00:17:08 ID:qfE6ALV8
「FFぅ・・・!大丈夫!?水・・・持って・・・きたよ・・・!」

「そんなに・・・急がなくても大丈・・・FFさんは無事みたいだってば・・・!というか水を補給して・・・!貴方が危ない!」

階段の下から騒ぎ声がする。どうやら、吹っ飛ばされていた文と助けに行ったにとりが戻ってきたらしい。

「おぅ。文ににとり!大丈夫か・・・っておい!」

樽を体に縛り付けて登ってきたにとりの顔は真っ青になっていた。目も虚ろで、ふらふらしている。

「文!どうしたんだよコイツは!?何があった!?」

珍しく飛んでではなく、歩いて樽を押していた文に問いかける。いくら苦手な階段だからといって、この状態は異常だ。

「ぜー・・・ぜー・・・FFが心配だからって・・・大丈夫って・・・言ってるのも聞かずに、樽背負って走って登ってっちゃったんですよ・・・二人で・・・水を分けて・・・持ってきたんです・・・けど。とりあえず、彼女に水をあげてください・・・きっと・・・もう限界・・・私もだけど・・・」

息も絶え絶えにそう言った文はずるずると倒れてしまった。それに呼応するかのようににとりも目を回して倒れてしまう。

「とりあえず白玉楼に行きましょう!立ち話してる場合じゃない!」

「そうね。妖夢、彼女達を連れてきて頂戴。先に行って水を用意してくるわ。」

妖夢の言葉に頷いた幽々子は飛んで帰っていった。水を汲んできてくれるのだろう。

「FFさん!河童ををお願いします!私は文を!」

言うが早いか、妖夢は文を背負って登り始めていった。
残されたFFはとりあえず樽をくくりつけていた縄を外し、気絶しているにとりを起こさないように小型のフー・ファイターズを使って樽の水を少しずつにとりにかけていく。このまま背負って連れて行くよりもある程度水を与えてからの方がいいと思ったのだ。
水をかけていてわかったが、彼女の足には無数の擦り傷や切り傷があった。恐らく、転びながら登ってきたのだろう。

「ったく・・・河童の癖に無茶しやがって・・・」

苦笑しながら少しずつ水をかけていく。心なしか血色もよくなってきていた。

「でもまぁ・・・心配してくれたのか。次はもっと信頼されるようにならなきゃな・・・」

結果的に勝ったとはいえ、ここまでボロボロになってしまったのだ。こんな状態では信頼しろ、という方が無理があるだろう。

「除倫みたいにはいかねぇなぁ・・・」

もっと強くなろう。この情けなくも可愛い友達を安心させるためにも。
そう決心したFFだった。

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 00:23:05 ID:qfE6ALV8
にとりの応急処置も済み、背負って白玉楼までいくと、心配そうな顔をした妖夢と何を考えているのかわからない笑顔をした幽々子、そしてすでにアッサリと回復した文が迎えてくれた。

「文!お前、大丈夫なのか?」

「えぇ。【歩く】なんて慣れないことした事への疲労と軽い脱水症状ですから。水を飲んで少し休んだらあっさりと治りましたよ!」

親指をぐっと立てて元気なことをアピールする文。空元気だったり無理していたりしているわけではなさそうだ。

「タフだなぁ、お前は。」

「そうじゃないと新聞記者なんて務まりませんよ!我等天狗のスローガンは『72時間弾幕し続けてみせろ!』ですから!」

嫌なスローガンもあったものである。

「それより、にとりは?大分時間かかったみたいでしたけど・・・」

「あぁ。応急処置をしてただけだ。このまま寝かせてやってくれ。」

FFは背負ったにとりの様子を気遣いながら言う。一応水は補給したので大丈夫だとは思うが、疲労はどうしようもない。しばらく寝かせてやったほうがいいだろう。

「そうですね・・・って・・・ひっ!?」

にとりを背負うのを変わろうとした妖夢はにとりの足に蠢く【黒い変なもの】を見て悲鳴を上げた。ウジュルウジュルと動いていてかなり気持ち悪い。

「ん?・・・あ、そっか。コイツもフー・ファイターズだ。傷口に詰めて回復を早めてんのさ。」

そういってにとりの足に絡みついたフー・ファイターズを払う。すると、擦り傷や切り傷で真っ赤だったはずのにとりの足が綺麗な肌色に戻っていた。
そんなことも出来るのか。と、感心したように(といっても少し気持ち悪げに)妖夢はにとりの足と、地面に落っこちたフー・ファイターズをつっつく。

「とりあえず客間を空けてありますのでそこに寝かせてきます。その間に幽々子様と話していてください。FFさんに伝えておきたいことがあるそうです。」

妖夢はそう言うと、FFからにとりを預かり、屋敷へと消えていった。

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 00:24:19 ID:c/bJhyuZ
支援


255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 00:26:19 ID:qfE6ALV8
「FF。」

妖夢の消えた方を見ていたFFは、幽々子に呼ばれて振り向く。先程までのほんわかした雰囲気は完全に消え去り、階段で味わったような冷たい空気が辺りを支配する。

「貴方が私を訪ねてきた理由は知っているわ。そして私は貴方の疑問に答えられるだけの【言葉】も用意してある。」

FFは無縁塚で映姫が言っていた言葉を思い出す。

『どうしても気になるなら、白玉楼の西行寺幽々子を訪ねてみたらいかがですか?私よりここの死人には詳しいでしょう』

「まず言っておかなければならない事は閻魔が貴方に言っていた言葉は半分正解で半分間違いだって事。」

そしてFFの心を読み取ったのか、歌うように幽々子が語りかける。

「確かに、ここは死後の世界ではないわ。実際に【死後の世界】が別に存在する以上、この幻想卿は【外の人間】にとっての【死後の世界】とはなり得ない。」

「それは映姫も言っていた。間違い、と言うのは?」

「貴方や、貴方が無縁塚で会ったプロシュート、ペッシは【すでに死人である】と言うことよ。【外の世界】で確かに貴方は死んだ。その【魂】を私ともう一人、私の友人が【ここ】に連れてきたの。」

幽々子はそこまで言うと、目を伏せた。その【もう一人】の頼みとはいえ、死人をさらに苦しめるような真似は嫌いなのだ。己の根本を否定してしまうようで、己の存在を侮辱しているようで。
そして、幽々子はFFの言葉を待った。どんな呪詛の言葉をも受け入れる【覚悟】を持って。しかし、FFは彼女が予想していたどんな言葉も発することはなかった。

「つまり、私は【外の世界】で【FFと呼ばれていた】フー・ファイターズである、ってーことに間違いはないわけだな?」

「え?えぇ。それは【間違いない】わ。」

「それならいい。私の最大の不安は取り除かれた。本当に助かったよ。」

FFの晴れ晴れとした笑顔を見て珍しく困惑した表情をする幽々子。

「何故、礼を言うの?本来だったら貴方は天国へ行っていたのよ?それを私が無理矢理連れてきて・・・」

「え?私を天国へ行くことも阻止してくれたのか!?それは更に礼を言わなきゃいけねぇな!」

FFにとって、【生きる】ということは【思い出を作る】ということだ。その【思い出】が偽りでないことが証明されたのだ。彼女にとってこれ以上嬉しいことはそうそうないだろう。
さらにFFの嫌いな単語、【天国】から遠ざけてくれたと言う。もはや言うことナシである。

「貴方って変な人ねぇ。天国へ行くのがイヤだなんて・・・」

「私は【人】じゃねぇしな。それに【天国】ってー言葉にあんまりいい印象がなくてな。」

プッチ神父が目指していた【天国】がどんなものかは知らないが、たとえ幽々子の言う天国がプッチ神父の言う【それ】と違っていたとしてもあんまり行ってみたいとは思わない場所だ。

「ふふ。その言葉、神奈子や諏訪子が聞いたらどう思うかしら?本当に面白いわ。」

クスクスと笑う。彼女なら、確かにこれから起こるであろう【異変】を治めるための【鍵】になるかもしれない・・・
今度ばかりは博霊の巫女であっても【解決できない】からだ。何故なら・・・
幽々子はそこまで考えると、頭を振って【それ】を頭から追い払った。まだ猶予はある、大丈夫と言い聞かせながら。

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 00:27:02 ID:qfE6ALV8
「それで、私が貴方をここに連れてきた理由だけど・・・」

「ん?あぁ、そういやそうだな。何でだ?」

思い出したかのように言うFF。別に理由などどうでもいいのだが、知りたいことではある。

「申し訳ないんだけど、今は言えないの。もう少し待っててもらえるかしら?」

「あぁ、わかった。」

「えー!?」

幽々子の言葉を半ば予想していたのかあっさりと承諾したFFに、今の会話を一生懸命頭に叩き込もうとしていた(ボールペンが折れてしまったため)文は思いっきり不満の声を上げた。

「ようやく記事に出来そうな話が出てきたと思ったのにー!」

「っていったって言えないモンはしょうがないだろう?」

「いーえっ!真実を暴き、記事にするっ!それこそが我等新聞記者の使命!昔からよく言うでしょう!【新鮮なネタは先に出せ、事実関係は後に回せ】って!」

文のこの抗議に、確かに今言ったら大変なことになるな、とFFは実感した。コイツは絶対事実を誇張して伝えるだろう。面白くおかしく脚色して。

「今言えない理由はよくわかった。言える時になったらこの天狗は置いていくから安心して欲しい。」

「ちょっとちょっと!人の承諾なしにそんなこと言わないで貰えますかッ!?」

「んー、ちょっと違うけどね。そう言って貰えると嬉しいわ。言える時になったらちゃんと言う、と約束するわ。」

「無視しないで貰えますかッ!?」

ぎゃーすか叫んでいる天狗を放っておいて、約束を交わす。

「幽々子様、河童を寝かせてきました。お話の方は終わりましたか?」

「あ、妖夢。今終わったところよ。ちょっと遅いけど、二人にお茶を出してもらえる?あと私のお夕飯もー。」

「幽々子様、今さっきまでお団子30串食べたばっかりでしょう・・・。お二方は今日はもう遅いですから泊まっていってください。この辺りは妖怪の山以上に物騒ですから。」

にとりの事もあるので、二人はそれを了承することにした。
その後、妖夢の作ったご飯を食べ(幽々子が河童を食べたいと言い出し、大変なことになったが)一泊お世話になってから妖怪の山へと三人は帰っていったのだった。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 00:29:37 ID:okdvKTBE
C-EEEN
幽々子さま悪食wwww

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 00:30:16 ID:wkcKr5xg
やったぜ。 投稿者:変態糞漫画家 (8月16日(水)07時14分22秒)

昨日の8月15日にいつもの同人ゴロの神主と先日メールくれた腋だし好きの巫女の霊夢
とわし、荒木の3人で県北にある川の土手の下で盛りあったぜ。
今日はネームが終わったんでコンビニで酒とつまみを買ってから滅多に人が来ない所なんで、
そこでしこたま酒を飲んでからやりはじめたんや。
3人でちんぽ舐めあいながら地下足袋だけになり持って来たいちぢく浣腸を3本ずつ入れあった。
しばらくしたら、けつの穴がひくひくして来るし、糞が出口を求めて腹の中でぐるぐるしている。
神主のおっさんにけつの穴をなめさせながら、霊夢のけつの穴を舐めてたら、
先に霊夢がわしの口に糞をドバーっと出して来た。
それと同時に神主もわしも糞を出したんや。もう顔中、糞まみれや、
3人で出した糞を手で掬いながらお互いの体にぬりあったり、
糞まみれのちんぽを舐めあって小便で浣腸したりした。ああ〜〜たまらねえぜ。
しばらくやりまくってから又浣腸をしあうともう気が狂う程気持ちええんじゃ。
同人ゴロの神主のけつの穴にわしのちんぽを突うずるっ込んでやると
けつの穴が糞と小便でずるずるして気持ちが良い。
霊夢も神主の口にちんぽ突っ込んで腰をつかって居る。
糞まみれの神主のちんぽを掻きながら、思い切り射精したんや。
それからは、もうめちゃくちゃに神主と霊夢の糞ちんぽを舐めあい、
糞を塗りあい、二回も男汁を出した。もう一度やりたいぜ。
やはり大勢で糞まみれになると最高やで。こんな、変態吸血鬼と糞あそびしないか。
ああ〜〜早く糞まみれになろうぜ。
岡山の県北であえる奴なら最高や。わし、荒木は吸血鬼漫画家,おっさんはよく分からんが神主で同人ゴロ、
霊夢はなぜか脇を出すことが好きな巫女じゃ、糞まみれでやりたいやつ、至急、メールくれや。
ホモ臭い姿のまま浣腸して、糞だらけでやろうや。

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 00:33:01 ID:qfE6ALV8
以上です。まさか「改行が多すぎます」とか言う警告が出るとは思わなんだwww
後、前回で逆転劇を考えていた人!

何故考えがわかったッ!?

まさか台詞までそっくり暴かれるとは思わなかったぜッ!
急いでFFの台詞とかゆゆさまの登場シーンとか考え直したのはヒミツだ。
とりあえず、この後は再び妖怪の山へ戻る予定です。
あと、以下おまけ。
え?承りの人のパクリ?聞こえんなぁ〜。

おまけーね

幽「遠慮せずに食べてってねー!妖夢のゴハンは天下一品なんだから!」
FF「すごいな・・・人が入れるくらいの鍋なんて始めてみたぞ・・・?」
みょ「ここはいつもこんなもんですよ・・・普段から幽々子様がゴハンを最低15合以上お食べになるので・・・」
文「それであんな体型なんですか!?はー・・・羨ましい限りですねー・・・」
みょ「そうなんですよ!私の場合は食べたら食べた分だけ体についちゃって・・・せめて胸と半身の方にも栄養がいってくれたらもう少し・・・」
文「私も胸の方にもう少し栄養がいってくれたらなぁ・・・」
みょ・文「はぁ・・・」
FF「半身の方はどうかわからないけど胸を大きくするだけなら方法はあるぞ?」
みょ・文「マジですかッ!?」
FF「あぁ。私のフー・ファイターズをちょーっと胸に入り込ませて巨乳にしてさぁ・・・」
みょ「却下。」
文「要はPADじゃないですか。どっかのロリショタメイドじゃあるまいし。」
幽「妖夢ー。」
みょ「あ、はい。ご飯のお代わりですか?」
幽「ううん。おかずがもうすぐなくなりそうでしょう?だから・・・」
みょ「え、そうですか?じゃあまた作ってきます。鳥肉でいいですか?それとも兎肉のほうが?あ、こないだ迷い込んできた気色悪い髪の人間にします?」
文「私がいる前で鳥肉って・・・」
FF「いや、私は気色悪い髪の人間の方が気になるんだが・・・」
幽「河童ー」
FF・みょ・文「河童ぁ!?」
幽「ほら、河童って食べたことないじゃない?だから妖夢ー河童食べたい河童ー。」
みょ「ダメですって!やめてくださいよ!ただでさえ夜雀に迷惑かけてるんですから!」
幽「ミスティアは小骨が多くて食べにくいんだもの。あの河童は結構お肉が柔らかそうでしょー?」
文「ダメです!にとりは食べちゃダメですよ!?」
幽「うー。河童ぁー!」
FF「・・・駄々こねて泣いてやがる・・・」
みょ「ほらほら、兎と鳥と人間全部作りますから泣かないで!けど河童は食べないでくださいよ!」
文「この亡霊もこれさえなければカリスマ全開なのに・・・」
みょ「諦めましょう。吸血鬼にしろ幽々子様にしろ紫様にしろ、カリスマなんてものは幻想なんですから・・・」

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 00:37:02 ID:okdvKTBE
GJ!
流石FFの人!俺には書けないバトルシーンと逆転劇をやってのける!そこに(ry
そして支援でも言ったが、やっぱり幽々子さま悪食wwwwwww


0:45から投下したいが…荒らしも出てきたし、止めとくか?

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 00:42:45 ID:t+RZCq/s
投下しないことを許可しないッ!!

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 00:44:32 ID:wkcKr5xg
                        / /          _/
                       //",,゙ """ /    ヽ
                       ヽ、    /ノ     /  う  亀
                        /\   /彡 ""  |/   め  .頭
                     .  | i、゙ー''"彡     /|.   ぇ  D
                     ,,/ ヽ、,,_ \   ,イ / |    ぇ  B
                   ,,,.-'"    ー、==-ヽ'"/ / ヽ   ぇ
                   く  ゙`   ヽ゚ノ`ー=、_ /// ∠.  ぇ
                   \ヽ      ̄ ̄ //   ノ   !
          /⌒ヽ⌒ヽ     (ヽ          //     ̄ノ   
          / ` ゚` :.; "゚`ヽ   >、       //  /    ̄ヽ、
          /    ,_!.!、  ヽ./'"´ 'i     //  /       ∨ヽ/
         ( __ ---  , , |  ,"__}    //  /  /
          l       l  ヽ_人`'′ //  /  /
          l       l    i'゙' /-─‐‐''/_/_
          l       l    ヽ、___,,,, -‐‐  ̄
          l       l         \
         \l      l/ 
       ─-j      レ-─
       -─\    ノ─-
         /⌒Y⌒\

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 00:46:18 ID:CTdK1DEq
>>259
乙ですよ〜
てかボスはご飯のおかず扱いなのかよww
>>260
投下して欲しいけど今はHがいるからね〜・・・
とこれから寝る俺が言っております

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 00:46:51 ID:c/bJhyuZ
GJ!つくづくゆゆ様をトニオの店に連れて行ってみたいわw
>>260
荒らしなんてNGの前では無力ッ!投下してほしいのですがかまいませんねッ!?

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 00:46:53 ID:okdvKTBE
>>261ルーゾォに許可されなかったし、投下しちゃいますか。
今回は露伴先生目線では有りませんってか場所全然違うZE!

JOJO'S BIZARRE ADVENTURE Part4×東方Project

東方天国扉(とうほうヘブンズ・ドアー)
TIPS  杜王町と国際電話とスキマ妖怪と 前編


2000年のある日の夕方、岸辺露伴の玄関前。

ピンポォ〜ン

インターホンを押す小柄な金髪の高校生。
その後ろに鼻に絆創膏を貼った黒髪の大学生が立っている。

「あれぇ〜ッ?今日も露伴先生居ないなぁー」
「取材じゃあないかな?あーでも、来週のピンクダークの少年読みたかったのにな」

ぼやく黒髪の少年。
それに金髪の少年が反論する。

「『少なくとも今秋までは杜王町に居るよ』って言ってたし、行き成り取材旅行とかに行かないと思いますよ。
先生はあれでも言ったことはきちんと守るし、何処かに行く筈は無いんです」
「じゃあ、気が変わったんじゃない?俺は帰るよ康一君」
「あ、はい。見かけたら教えてくださいよ、間田さん」


それから3日後の昼。


金髪の少年―――広瀬康一は、カフェ・ドゥ・マゴに居た。

「仗助君達、遅いなぁ……あ!」
「康一ィー!」
「仗助君!億泰君!二人とも遅いよぉ〜!」

康一に手を振る、リーゼントヘアーと強面の大柄な二人組。
リーゼントヘアーの方が東方仗助、強面の方が虹村億泰である。
二人は椅子にどっかりと座り込む。

「で、露伴について話があるっつってたが…アイツがどーしたんだ?」
「実は……露伴先生が、1週間前から行方不明なんだ」
「「行方不明ぃぃ〜〜?」」
「どーいうことだ?」
「よくわからないけど、この1週間一度も先生は帰ってきていないみたい」

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 00:47:46 ID:iMoScIIB
支援

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 00:48:05 ID:c/bJhyuZ
杜王町側か支援

268 :番外天国扉:2008/07/06(日) 00:48:49 ID:okdvKTBE
それにふむ、と考え込む仗助。

「どっか遠いとこに取材に行ってる訳じゃあないのか?それこそ県外とか、国外とかよォー」
「編集者の人にも言って無かったみたいだし、それは無いんじゃあないかな。
(そういえば編集者の人、泣いてたっけなぁ)」

頭を悩ます3人。
突然、はっと億泰が顔を上げて真面目な顔をする。

「もしかして、『スタンド攻撃』に遭ったんじゃあねーか!?ほらよォー、あの『吉良吉影』みてェーのに!」
「…そ、そうか!奴みたいに【死体を消すことの出来るスタンド使い】なら行方不明でもおかしくない!
だとしたら…露伴先生はもう……」
「落ち着け康一、まだそうと決まったわけじゃあねーぜ。
何処にいるかは分からなくても、生死ぐらいなら探れる『スタンド使い』が居るだろ?電話に金は掛かるけどな」

康一は、頭にはてなマークを出す。

「えーっと…誰だろう?」
「ほら、俺らの知り合いだ。去年此処に来てたろ」
「…………あっ、そうか!」


――――――――――――――――――――――――――――

露伴の家(鍵はスタンドで開けた)。

「―――つー事でよォ、ちと露伴のヤローを『ハーミット・パープル』で念写してくんねーかなァーッジジイ」

其処で、仗助が電話をかけている相手は―――

『いいじゃろう、彼には世話になったしのォ。このジョセフ・ジョースター、老いてもまだまだスタンドは使えるわい』

そう、2部の主人公を飾り、3部では孫とエジプトへ向かった、仗助の父『ジョセフ・ジョースター』である。
『ハーミット・パープル』は茨のスタンド、念じたものを映し出せるスタンドだ。

「じゃあとっととやってくれ!」
『ちと待っとれ、今やるからの……………………ん。ほぉ、こりゃあ…』
「おい、どうなったんだ?」
『まずは彼の生死じゃな……露伴くんは生きておるようだのォ』
「生きてるらしいぜェー」

それを聞き、ほっと息をつく3人。

『次に彼の居る場所じゃが……実際に見た方が早いじゃろう。露伴君の自宅なら、FAXがある筈じゃが…今から送るからのォー』

ピピ、ピピー…
出てきた紙を、素早く取る仗助。

「こいつだな?どれどれ…」

其処に写っていたのは…?



To Be Continued...

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 00:49:02 ID:qfE6ALV8
真の『失敗』とはッ!妄想の心を忘れ!GJと言うことに無縁の人たちのことを言うのだッ!
この『スレ』に『失敗』なんか存在しないッ!存在するのは職人とSSを読むものだけだッ!他にもいるかもしれないけどッ!

多分大丈夫だと思います。投下よろしく!

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 00:51:17 ID:bAQHt63o
>>259
乙、聞こえんなぁ〜が南斗聖拳のセリフにしか聞こえないから困る

>>269
もう投下は終わっちまったみてーだぜー、遅かったみてーだがよー

271 :番外天国扉:2008/07/06(日) 00:52:27 ID:okdvKTBE
投下完了ッ!
説明 おいしいです |^o^|
本編?いや書いてますよ?
てか今でっかい虫がむしがリグルがムシガMUSIGAAAAAAAAAAAAAAAA!!!!

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 00:55:53 ID:LOXUJApD
GJッ!!

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 01:06:59 ID:c/bJhyuZ
>>271
GJ!!
リグルがでたって?ラバーソールの気持ちになって頭に思い浮かんだことを実行するんだ!

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 01:07:43 ID:oEi2f//i
しばらくスレ覗いてなかったけど
「SBRで登場するキャラVS東方」では何かしら語られてた?
アクセルのシビル・ウォーやマジェントの20thセンチュリー・ボーイetc

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 02:29:02 ID:wkcKr5xg
もうここジョジョの奇妙な淫夢でいいんじゃない?(棒読み)

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 02:41:08 ID:SZmlOReX
ちょっと聞きたいんだが、東方勢で死者を蘇らせる事って可能なヤツいる?
生死の境界とか弄くれるもんなのかね?

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 02:53:22 ID:OJZ+k06R
>>276
さすがに無理なんじゃない?輪廻転生の世界観だし
まあ隙間は解釈次第でどうとでもなる能力だから、そうである必要があるならそういうことにしてもいい気がする

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 03:41:08 ID:lrl66H5E
>>270
獄長も忘れてもらっては困るな

>>273
リグルをブチュブチュル潰せとおっしゃるかw

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 03:42:03 ID:wkcKr5xg
お前らはロリキャラでオナニーしてるんだろ?
イカ臭くてきめぇなぁwwwwwwwww

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 04:29:16 ID:SZmlOReX
>>277
そうか、ありがとう
いや出来ない方向で話考えてたから問題ない
ただ他で蘇生させてたのがあったし、公式的に出来るような設定があったら困るからね

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 09:36:28 ID:HblH+zFa
>>FFさん投下乙
 おまけだからNGのパクリではないっすよw
 ボスは酷い目に遭うのが宿命だなぁ・・・
>>天国扉さん投下乙
 殺虫剤を撒くんだ早くww



この化け物は細胞そのもので
「SS投下」するんだっ!
細胞の一つ一つからネタをだして
SSを投下していく!
だからネタが浮かんでいくし
SSになっているように見えるんだ!!

台詞回しが失敗orz
2時間後ぐらいにSS投下します。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 11:25:36 ID:HblH+zFa
投下します。
この話は他の話とリンクしてません。

 東方星波紋
  第10話 幻想邂逅―A―

    「2011年・・・だと・・・」
    
    「そうよ、つまりあなたは過去の人間なの」
   
   驚愕する承太郎、不気味に笑う紫。
    
    「ちょっと、紫。
     そんな程度で帰せないって、どういう事?」
   
   紫の能力を熟知している霊夢が話しかける。
   
    「・・・霊夢、あなたならわかる筈よ。
     この結界の異常性に・・・」
   
   そう言われ、しぶしぶ何かに集中する霊夢。
   そして・・・
   
    「何これ、時間軸がバラバラになっている・・・?」
    
    「そうよ、帰せないといった理由の一つはそれ。
     ちゃんと消えた時間に帰せるのか微妙なのよ」
   
   全員、話についていけない。
   結界の話の為、当然といえば当然なのだが・・・
   因みに、聞屋は何かメモを取っている。
    
    「もう一つは、この結界の異常を直さないといけない事ですわ」
   
    「でも、そうなるとコイツどうするの?」
   
   コイツ呼ばわりされた承太郎。
   承太郎は再び幽香との睨み合いに入っている。
   が、両者の視線は先程よりも殺気が篭っていない。
   その理由は・・・
   
    「Zzzzz・・・」
   
    「・・・何よ」
   
   戦闘の発端ともなった子供が幽香の膝の上で眠っていたからだ。
   しかも、何故か幸せそうに・・・。
   そのせいで殺気よりも、呆れの度合いが多く含まれている。
   そして、隅っこで震えている妖怪に目を移す。
   流石に実力者ばかりの席では弱小妖怪は震えるしかないようだ。
   ・・・余談だが、先程からルーミアとチルノが承太郎の上をグルグルと
   飛び回っている。そのせいで幽香は萎えたらしい。
   
    「・・・で、オレは如何すればいいんだ?」

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 11:31:32 ID:HblH+zFa
    「何処かに止めて貰うしかありませんわ・・・
     というより、この神社に泊まりなさい」
    
    「私無視して進めるな!!!」
   
   霊夢が懐から針を取り出し、紫に投げる。
   紫は難なく、スキマを展開して回避する。
   ・・・遠くから絶叫が聞こえてきた。
   
    「大体、他にもあるでしょ!!」
   
   ―――白玉楼・・・
    
    「ちょっと亡霊が多くて、今は客人を止めてなんて居られません
     あと、何故か雪が多いですし・・・料理中は怖い料理人も居ますし」
   
   ―――永遠亭・・・
    
    「面白そうだけどねぇ・・・」
    
    「ダメです姫様、男はハンバーグ頭とアホだけで十分です」
    
    「えーりんがこう言うから・・・」
   
   ―――人里・・・
    
    「・・・あいにく、近頃の妙な天気の調査で無理だ。
     あと、里には髪の毛使い女と音使いの夫婦もいるし
     髪の毛使いの男居候してるしなこれ以上は無理だ」
    
    「わたしのところにもブ男も居るし無理」

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 11:32:28 ID:HblH+zFa
    ―――紅魔館・・・
     
    「面白いサンプ・・・
     元岩男より使えそうね」
   
   魔女がちょっと危ない・・・無理。
    
   ―――魔法の森・・・
   
    「無理だぜ、あと香霖のところにも褌メイツが居るからな」
    
    「無理よ・・・本読むだけの男も居座ってるし」
   
   ―――妖怪の山・・・
    
    「機械人間居るし・・・これ以上ちょっと無理かな」
    
   ほかの者もダメらしい。
   
   ―――八坂神社・・・
   
    「えーと・・・私は良いんですが・・・」
    
    「ダメね、ウムウとあの子だけで十分(と言うか早苗が迂闊に話しかねない)」
    
    「神奈子様がどうしても・・・って言うか一文字違いますよ」
   
   ―――夢幻館・・・
    
    「特に居候も居ないけど却下」
    
    「こっちから願い下げだ」
  
   ―――マヨヒガ
   
    「あのコーヒー犬だけで十分です!!」
    
    「橙・・・仲良くないのに何故あの犬に構う・・・」
    
    「あら、見事に行き先無いわね」
   
    「はあ、もういいわよ。勝手にしなさいよ
     というより、居候多すぎじゃない?」
   
   結局承太郎は、博麗神社に泊まることとなった。
   魔法の森のアリスの意見に多少、何かを感じ取ったが
   気にしないでおいた。
   何故か、かなりの人数に睨まれていたが・・・
   その後、何故か宴会騒ぎになったが
   多少の酒を飲み、適当に相手をしていた・・・
   宛がわれた一室にて、布団を敷く・・・

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 11:33:39 ID:HblH+zFa
    「承太郎起きてる?」
    
    「霊夢か」
   
   学ランだけを脱いで、いざ寝ようとした時に
   霊夢が何かを抱えて寝室に入り込んできた。
   
    「着替え、ないでしょ?紫が持ってきた着物が
     あるからこれに着替えなさい」
   
   袖を通してみたが・・・
   
    「小さいぞ・・・」
    
    「あんたがでかいんでしょうが・・・
     やっぱ、ちょっと待ってなさい」
   
   着てきた服は、あっという間に洗濯されて乾燥していた。
   何でなのか聞いてみると、河童の道具だと言われた。
   無理矢理納得せざるを得なかった。
   なのでそれに再び着替えて布団へと潜り込む。
    
    「一つ聞き忘れたが・・・安全なんだろうな?」
    
    「この神社に喧嘩売る馬鹿なんて居やしないわよ」
   
   そういう決まりだもの、と付け足して話す。
   
    「そうか・・・」 
   
    「じゃ、お休み・・・居候なんだから明日からある程度働いてもらうわよ」
    
    「力仕事程度ならいくらでも可能だ」
   
   居候になるため、そのぐらいなら覚悟をしている・・・。
    
    「じゃ、お休み。襲わないでよ」
    
    「そんな趣味は無い」
   
   明らかに一部分を見て答えた承太郎に札と針を投げた。
   承太郎は当然、避けた。
   針は何処かへと飛んでいった・・・悲鳴が聞こえた。
   聞いた事のある悲鳴だったが無視して就寝した。
   そして、神社での夜は更けていった・・・。
   
   
   
                    to be continue

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 11:35:22 ID:HblH+zFa
投下終了

なんか色々居ますが気にしないで下さいw
では、NGへ

     NGシーン

    「何処かに止めて貰うしかありませんわ・・・
     というより、この神社に泊まりなさい」
    
    「私無視して進めるな!!!」
   
   霊夢が懐から針を取り出し、紫に投げる。
   紫は難なく、スキマを展開して回避する。
   
    ―――森の中―――
   
   「はあはあ、今度は、一体何処から・・・なんだこの穴ぶぎゃ!!」
   
   プスッゴッ!!!
   
   ディアボロの今回の死因・・・穴から飛んできた針が刺さり驚いた拍子に
                岩に頭を打ち付け死亡。
   
   
   
    「じゃ、お休み。襲わないでよ」
    
    「そんな趣味は無い」
   
   札と針を投げられたので承太郎は避けた。
   針は何処かへと飛んでいった・・・
   
    ―――神社境内―――
   
   「じ、神社・・・今度はどこぶべら!!?」
   
   バチィ! ゴス!!
   
   ディアボロの今回の死因・・・飛んできた針と札に当たりその衝撃で吹っ飛び
                木に刺さっていた五寸釘に刺さり死亡。

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 11:39:11 ID:wkcKr5xg
>>286
つまらないSSだなぁ、休みの日にそんな不毛なことして満足かよ?
まあとりあえずしゃぶれよ

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 11:55:59 ID:bAQHt63o

承りの上をグルグルしている様子を想像すると微笑ましいな
元岩男…柱の誰かか?てか幻想入りし過ぎww

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 11:57:41 ID:bAQHt63o
ああ、書き忘れてた
時期的にちょうどてんこが暴れだした位かな?

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 12:01:03 ID:vFDYsSEm
>>286
GJ
多すぎだろw
どんだけ人来てるんだよwww

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 12:04:57 ID:iMoScIIB
元岩男はアンジェロかと思ったんだが
そうかサンタナもいたな

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 12:19:32 ID:mz9TQDYo

親戚もきてるのかw

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 12:20:32 ID:PMvZezG6
GJ
杜王町民来すぎだろw
てかブ男とかコーヒー犬・・・

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 12:31:35 ID:6RbsIARj
ワムウと早人! 八坂神社に居候中?! 心の強さなら互角の二人だー!
そして居候多いよ! 何してんの!? 

295 :天国扉:2008/07/06(日) 14:03:50 ID:okdvKTBE
14:05から投下したいんだけど…今回どっちを投下しようか考え中なんですよ。
僕は前回『TIPS』を投下したからな。
『TIPS』じゃなくて『本編』を投下したくなるのが人情だけど子供っぽい発想かなって思ったりして…
でもやっぱり裏をかいて2度続けて『TIPS』を投下する……てのもいいかな?と思ったりして

296 :天国扉:2008/07/06(日) 14:05:50 ID:okdvKTBE
JOJO'S BIZARRE ADVENTURE Part4×東方Project

東方天国扉(とうほうヘブンズ・ドアー)
第5話  岸辺露伴が(八雲家に)やってくる!@


貴方は人間と妖怪の関係を知っているだろうか?
本来ならば妖怪は弱い人間を食べ、そして強い人間…博麗の巫女などの力ある人間に退治される筈である。
…妖怪達が人里に遊びに来ていたりする現代の幻想郷では、既に薄れている関係ではあるのだが。

それを考えたとしても、今のこの状況は如何だろうか。
空も飛べない『外の世界の人間』が『妖怪』…しかも妖怪の賢者たる紫を負かしたという『異常』な状況。

「弾幕ごっこはいい経験になったが…どお〜れ、お前がこれ以上僕に危害を加えないよう書き込まなくては。
何にしろお前はこの岸辺露伴にとって危険な奴だからなッ!
『文面』は……【岸辺露伴に逆らえなくなる…】【境界を操れなくなる】……だ!」

その負かした人間―――岸辺露伴は、悠々と紫に歩み寄っている。
傍らには彼のスタンド『ヘブンズ・ドアー』を携えて。
勝者の余裕、凄み。今の露伴にはそれが溢れ出ているッ!

そう、露伴が優勢。
それも圧倒的、絶対的に。
だというのに…


「いった〜…まさか、私が撃ち落されるなんて」

紫は『ちょっとゲームに負けちゃったZE☆』という雰囲気で座っている。
余裕。まるで現役東大生が小学1年生の100点満点のテストを「ラクショーだぜ!」と5分で解き終わったような余裕。
まさに今、能力を失いかねないというのに!
如何してそんな余裕が有るのだろう。
呆れたように露伴が喋りかける。

「お前…自分がどんな状況にあるかわかってないのか?」
「【分かってるからこそ】よ。だって…」


297 :天国扉:2008/07/06(日) 14:07:30 ID:okdvKTBE
ズヒュゥーン!

「何だとォ―――ッ!!バ…バカなッ!」

突如、紫のペラペラしていた皮膚が身体に張り付く!
顔の真ん中から割れたページも収まる。
やがて、紫の身体が完全に元に戻った!

「こいつ、ヘブンズ・ドアーを無力化しやがったッ!?あの小僧…大柳賢と同じように!」
「これが理由。私は境界を操れる。
本にされたら【生き物と本の境界を操ればいい】、ただそれだけのことよ。
この八雲紫を舐めないで頂きたいッ!」

埃を掃いながらズアッ!と立ち上がる紫。

「なら…再びか?再びかァ―――ッ!」
「いや、一応私の負けってことにしてあげる。危害は加えないわよ」

ずるっ。露伴の力が抜ける。

「何?…何を企んでいるんだ?さっさと言えよ」

紫をいつでも本に出来るよう、スタンドを準備する。

「そんなに構えなくてもいいじゃない、別に隙を狙って喰う訳じゃないんだから。
とりあえず貴方は私の屋敷に来てもらうわ。元々そうするつもりだったし」
「屋敷…マヨヒガとか言う場所だな」
「そう。ほら、此処よ」

マヨヒガまでのスキマを開き、露伴に見せる。


298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 14:08:16 ID:OJZ+k06R
さすがチートw
支援

299 :天国扉:2008/07/06(日) 14:08:34 ID:okdvKTBE
「…へぇ、良いところじゃあないか」
「じゃ、行きましょう」


「だが断る」


「この岸辺露伴が数分前まで戦っていた奴の家にホイホイ従って行くようなマヌケだと思っているのか?
更に言うなら僕は猫が嫌いなんだよ、ガン飛ばすからなぁー」
「そんなに言うなら、何処なら来るのかしら?」

露伴に尋ねる紫。

「……せめてもの『礼儀』とか『態度』とかがあるだろう?あとはお前が僕に危害を加えないという証拠は?」
「わかったわよ。岸辺露伴、貴方を私の屋敷に招待致しますわ。
それにしても証拠ったってねェ……」

紫は露伴に大事さが伝わるもの、伝わるもの…と、考え、

「あ、じゃあこれでも渡しときましょうか」

別のスキマを開き、鈴のついた首飾りを取り出す。
それを露伴の首に掛ける。

「何なんだ?この薄汚い物」

汚いものを摘まむように首飾りを持ち上げる。

「私の記憶を読んだんでしょ?ならわかる筈よ。もう何百年経ったかしら…」
「…成る程。でもいいのか?こんな大切な物なんて渡しても。仮に僕がゴミ箱に捨てたりしたら…どうするんだ?」
「貴方の性格なら大丈夫だと思うわ。人の秘密は暴くようでも、中身は大丈夫みたいだし。
あ、でももし捨てたらコンマ001秒でスキマ送りよ」
「信用されてるのかされてないのか…よくわからん奴だな。まあいい、客人と扱われるし。行ってやるよ」

そう言うと、露伴はマヨヒガへのスキマに入っていった…。


To Be Continued...

300 :天国扉:2008/07/06(日) 14:11:35 ID:okdvKTBE
やったぞッ!住人の精神を『本編』で押し切ったぞッ!
やっぱり短い…サーセンwww
そして☆波紋さんのパクリ

第5話NGシーン
「どお〜れ、お前がこれ以上僕に危害を加えないよう…書き込まなくては。
お前はこの岸辺露伴にとって危険な奴だからなッ!
『文面』は……【人間の場合での年相応の姿になる…】【加齢臭が漂うようになる】……だ!」
「『命令』を書かせるなァ――――ッ!!!」
「いいや限界だね!書く!『今だ』ッ!!」


もう二度とやりません
そして☆波紋さんGJ!

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 14:31:36 ID:c/bJhyuZ
乙!
流石紫もチートだなw書き込むさいには気絶させなきゃだめってことか
あんま覚えてないが絵を見せたら意識はあるが本になって指から飛ばすのは気絶させ本にするんだっけかあの幽霊みる限り
後NGひでぇwwwww人間の場合での年相応ってどんな生物になるんだ100年とか生易しいもんじゃないしw

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 16:08:00 ID:wkcKr5xg
ジョジョときもい同人ゲームを組み合わせるなよオラァ!
        /,..ァ@; ヽ、
     , -ー'" `'"レベ;
    / ,   i_  i'"''
   /  !    Y"
   {   {    |
   |   |    }
   |   |   く
   ! !, ヽ   ヽ              スイマセンシタッ!アッー!!オフッ!
   ハ. ! , ヽ   ヽ              ,,,_ >>1->>1000
   \ノ   \  ヽ          ,../  `ヽ
   ,;'"     !\  ヽ、....._ ,... - ' " ̄  ̄ ̄"''' ー- , ,
   {  `ー'   `<ヽ、__ ミミ\        ノー 、_ ⌒
  (         ヽ  `ー!'ノ`'      /      ̄
   ヽ、 _ /      \  \   _ ノ
    {  ヽ       ヽ   ー'

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 16:08:35 ID:wkcKr5xg
ジョジョときもい同人ゲームを組み合わせるなよオラァ!
        /,..ァ@; ヽ、
     , -ー'" `'"レベ;
    / ,   i_  i'"''
   /  !    Y"
   {   {    |
   |   |    }
   |   |   く
   ! !, ヽ   ヽ              スイマセンシタッ!アッー!!オフッ!
   ハ. ! , ヽ   ヽ              ,,,_ >>1->>1000
   \ノ   \  ヽ          ,../  `ヽ
   ,;'"     !\  ヽ、....._ ,... - ' " ̄  ̄ ̄"''' ー- , ,
   {  `ー'   `<ヽ、__ ミミ\        ノー 、_ ⌒
  (         ヽ  `ー!'ノ`'      /      ̄
   ヽ、 _ /      \  \   _ ノ
    {  ヽ       ヽ   ー'

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 16:12:42 ID:wkcKr5xg
ジョジョときもい同人ゲームを組み合わせるなよオラァ!
        /,..ァ@; ヽ、
     , -ー'" `'"レベ;
    / ,   i_  i'"''
   /  !    Y"
   {   {    |
   |   |    }
   |   |   く
   ! !, ヽ   ヽ              スイマセンシタッ!アッー!!オフッ!
   ハ. ! , ヽ   ヽ              ,,,_ >>1->>1000
   \ノ   \  ヽ          ,../  `ヽ
   ,;'"     !\  ヽ、....._ ,... - ' " ̄  ̄ ̄"''' ー- , ,
   {  `ー'   `<ヽ、__ ミミ\        ノー 、_ ⌒
  (         ヽ  `ー!'ノ`'      /      ̄
   ヽ、 _ /      \  \   _ ノ
    {  ヽ       ヽ   ー'

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 17:05:43 ID:yiu1W8T6
>>1-1000だとお前も入ってるが

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 17:13:15 ID:30jWq65l
>>305
相手すんなよ

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 17:35:27 ID:c/bJhyuZ
今なぜかプッチと霊夢のエセ聖職者同士の絡みが頭にうかんだ

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 19:57:44 ID:oEi2f//i
霊夢絡みにくそう…w
出会いが重力だとか覚悟が幸福だとか言ってたら、電波にしか見えないだろw

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 20:08:35 ID:KEpPqsO4
露伴が男の世界に入りかけてるwww

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 23:05:00 ID:VhceBLUN
星波紋の人
投下乙
人きすぎw
何人かわからないが
→褌とか


天国扉の人
投下乙
NGヒデエw

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/06(日) 23:13:47 ID:HuV4GcAP
本にされた後じゃ気絶してんだから無理じゃね

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 00:02:21 ID:zIJ5g21i
ヒント:初ヘブンズ・ドアーのシーン

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 16:32:40 ID:+BkBXYN0
   _,,....,,_  _人人人人人人人人人人人人人人人_
-''":::::::::::::`''> ゆっくりシュッ! シュッ! シュッ! <
ヽ::::::::::::::::::::: ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
 |::::::;ノ? ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ     __   _____   ______
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"?  (.__    ,? _,, '-? ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7   'r ?          ヽ、ン、
::::::rー''7コ-‐'"?    ;  ', `ヽ/`7 ,'==─-      -─==', i
r-'ァ'"?/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
!イ? ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ レリイi-=o=-   -=o=-.| .|、i .||
`!  !/レi' -=o=-  -=o=- レ'i ノ   !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |
,'  ノ   !'"    ,___,  "' i .レ'    L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|
 (  ,ハ    ヽ _ン   人!      | ||ヽ、   U   ,イ| ||イ| /
,.ヘ,)、  )>,、 U____, ,.イ  ハ    レ ル` ー--─ ?ルレ レ?


314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 18:25:30 ID:TvJX5Fhx
一番最初本にしたときは気絶してたみたいだから多分今のヘブンズは
本にされると認識できれば気絶しないということかな?

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 18:35:08 ID:dvoyQIP0
>>314
一番最初は気絶してないよ。
鈴美さんと早人君とジャンケン小僧だけだよ本にされて気絶したのは

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 18:50:45 ID:WQpNaiWd
乙雅三も気絶してたがな。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 19:00:22 ID:oXhhoxSz
ついでに言えばネコもだな。
……よく考えれば非スタンド遣いもしくはスタンド遣いだがそれを自覚していない奴だけだな
スタンド使いはスタンド攻撃に対してある程度耐性でもできるんだろうか?

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 00:28:33 ID:bidOIx6E
>>317
でもDQNっぽい通行人は気絶しなかったぜ?

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 01:03:49 ID:ZPFJW07n
>>315
ゆかりのつもりだったんだが
わかりづらくてすまん

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 01:17:52 ID:bidOIx6E
二次設定を原作語るみたいに語らないでくれ

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 09:28:33 ID:h215IoGL
ジョジョときもい同人ゲームを組み合わせるなよオラァ!
        /,..ァ@; ヽ、
     , -ー'" `'"レベ;
    / ,   i_  i'"''
   /  !    Y"
   {   {    |
   |   |    }
   |   |   く
   ! !, ヽ   ヽ              スイマセンシタッ!アッー!!オフッ!
   ハ. ! , ヽ   ヽ              ,,,_ >>1->>1000
   \ノ   \  ヽ          ,../  `ヽ
   ,;'"     !\  ヽ、....._ ,... - ' " ̄  ̄ ̄"''' ー- , ,
   {  `ー'   `<ヽ、__ ミミ\        ノー 、_ ⌒
  (         ヽ  `ー!'ノ`'      /      ̄
   ヽ、 _ /      \  \   _ ノ
    {  ヽ       ヽ   ー'

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 10:55:56 ID:+Dp/5SHS
思ったが、幻想郷入りしたら一番無力になるジョジョキャラってリキエルかな?
幻想郷にスカイフィッシュいなくて涙目

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 11:04:03 ID:I23HUpwS
別にいないとも限らんのでは

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 11:30:58 ID:h215IoGL
                        ヽ(  )/
                         ( * ) 
              ∧_∧       ノ ゝ
             (ヽ(    )ノ)      ∧_∧
             ヽ ̄ l  ̄ ./    (ヽ(    )ノ)
     ∧_∧   | . .  |        ヽ ̄ l  ̄ ./
   (ヽ(    )ノ)(___人__ )       | . .   |
    ヽ ̄ l  ̄ ./  ; 丿 し       | . .   |
   ∧|_∧  |    ∪          ∪  ; 丿
 (ヽ(    )ノ)        ∧_∧      ∪
  ヽ ̄ l  ̄ ./     (ヽ(::::::::::::::::)ノ)  ∧_∧
   | . .   |        ヽ:: ̄ー ̄./ (ヽ(    )ノ)
   | . .   |       |::::::::|:::::::::|   ヽ ̄ l  ̄ /
  (___人__ )        (:::::::人::::::::)   | ∧∧ |
   ∪  ; 丿         ; 丿 し    .| (#゚Д゚)|
      ∪         ∪       (___人__ )
                         ∪  ; 丿

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 13:10:20 ID:fD3Nqx4C
>>322
電気が無いからレッドホットチリペッパーだろ


イクさんに仕えれば何とか成りそうでも、
あの人基本的に空中に住んでるから接点ないしw

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 13:33:07 ID:P2taNFfQ
>>325
空気中の静電気でやりくりするしかないんだろうな

せっかくの遠距離だけど電気からエネルギーを得ることで近距離パワー型を圧倒する能力や
電線を伝って神出鬼没に行動できる能力も使えなくなるな

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 17:47:25 ID:h215IoGL
       、_、ト'i从ト,、_、
      、y':::::::::::::::::::::`:`'w、
    _'シ::::::::::::::::::::::::::::::::::厶、
   _z':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::そ_
  彡::, '" ̄``ー、≦==、:::::::::ミ
  彳j      `` `  ヾ::::::ミ、
   l:f  __    ・  _,.、 `!::::::ミ       大坊聡(ダイボウサトシ/26歳)
   }l 'ヾミミヽ  rz彡‐`ヽ |::fYj       東京営業所
   {|  、_tッ、,゙ ' r' rtッ_‐ァ' |::}}!       年収:ヒミツ!
   ゙l  `ー 'ノ  !、`ー '   |::リノ
   l  . ,イ   'ヽ     }チ'
   '、 ゚ ´...:^ー^:':...   ゚ 卞、
    ヽ  r ζ竺=ァ‐、   ,ハ
     丶  `二´  丶 // ',_   
     _ノ丶、    ,. ' /  !  ` ―- 、
今までやった仕事
ホモビデオ男優(代表作:真夏の夜の淫夢、outstaff)
自分を売る営業(現職・今年で4年目)


328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 18:38:06 ID:lpjzLZt1
>>327
↓のスレでジョジョが非難されてるから潰しにいけよボンクラ

【検証画像200枚】ジョジョのパクリ糾弾スレ30
http://changi.2ch.net/test/read.cgi/csaloon/1212675458/l50

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 19:25:35 ID:ZPFJW07n
ナランチャとチルノが会話したらどうなるだろう

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 19:35:42 ID:ny8c/Lfq
>>329
ド低能「くれないまやかたってどーやって行くんだ?」
H「しょーがないわね、さいきょーのあたいが教えてあげる!
こー行って、そのまま…えーっと、大蝦蟇が30匹くらいの長さあっちに行って、それでそっちに行ったらみえてくる!」
ド低能「こーいって、カエル300匹ぐらい真っ直ぐ行って、こっち行ったらいいんだな!」
H「違うわよ!だからこーいって…」
ぎゃーすかぎゃーすか
空気「…なんで右とか目印とか言わずにこっちとかあっちとかという代名詞使ってんだこの…ド低能どもがァ――――ッ!!!」
ドグチァ!!×2

こうですねわかります

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 19:43:46 ID:9QylLxXG
ジョジョ×シャナクロスSS界の革命児

無冥 蹟怜
彼の伝説は今だ色あせる事はない

http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/anichara/1195802765/

無冥 蹟怜 http://jbbs.livedoor.jp/otaku/10770/

あの無冥がジョジョソングを歌ってみた
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3842635
その記録
http://nico.xii.jp/comment/?url=sm3842635



332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 20:56:10 ID:wLq8xyYl
もこの炎とギアッチョの冷気どちらが強力かな?
正面からぶつかれば大爆発起こしてダブルKOか

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 21:14:11 ID:P2taNFfQ
ギアッチョの冷気は冷気を飛ばすとかできないかわりにエネルギーがとんでもないから
赤い炎くらいじゃビクともしないんじゃない?

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 21:24:41 ID:+Dp/5SHS
むしろアヴさんと妹紅のラッシュ比べならぬ火力比べが気になる

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 21:28:31 ID:tyXknwKu
ヴァニラ「火力比べ?ほうほうそれでそれで?」

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 21:30:07 ID:npQ4Ef7U
鉄の棒を一瞬で溶かせるって相当だぜ
もこたんの炎は修行の賜物っぽいからそこまでは無理だと思ふ

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 21:33:09 ID:qzFP3uww
自分の中ではアヴはけーねともこの背景もしくはつっこみ、補足役
異論は認める

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 22:06:59 ID:eg8zq2oK
もこ「何なんだあの巫女は!?」
アヴ「むう・・・聞いたことがある。『空を飛ぶ程度の能力』」
けーね「知っているのか?アヴドゥル」

こうですか わかりません><

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 22:16:24 ID:h215IoGL
>>328
                         ,.─-- x
                        /:::::::::::::/,,ヽ  ,●
                      ● i:::::::::::::::i ii`!l/
                         \l::::::::::::::l ト,゙ji   ))
             / _⌒ヽ⌒ヽ ((  |:::::::::::::| し/         コンニチハ!
            /   ` ゚` :.;"゚`ヽ   ヽ::::::::;;t_ノ
            /     ,_!.!、  ヽ.    |::::|、     日本ペイントの体育会系新マスコットキャラクター、
           /      ---   ヽ   ,|::::(|      
      l⌒l  イ`';':;:;;-=-:=;;-;;;:-;;;;;:'`f (つ:(/        「カントンDB」ですヨロシク!
      |  つ /              i / ,`''
      |  |  i             ,,レ /
      |  |  1 ,,,,;;:::::::::::       ''''''! /         
      |  | / "   ==ュ  r== j/       
      |  |'  /  、_tッ、,゙ ' r' rtッ_‐ァ| 
      ヽ_/|    `ー 'ノ  !、`ー ' |  
          |    . ,イ   'ヽ    |  
          |ノ    ゚´...:^ー^:':..  ゚│    
         (     r ζ竺=ァ‐、  │ 
         │      `二´  丶  | 
         |                 | 
         |                 |
          \ ∵∴∴∴∴∴∴.ノ
         /`    ∴∴∴∴/^"
        /   /`ー――'''''  { /
       /  ノ          / /_
       \  `ヽ         i___,,」
        \ \
         ノ  _>          
        く__ノ  (C)日本ペイント

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 22:30:45 ID:s4aBPlx+
>>332
もこの炎にギアッチョの絶対零度を破るほどの火力があるのか?
絶対無いな

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 23:18:31 ID:l2MqiGs+
>>340一般に絶対零度て言うのは「原子」の動きすら止まってしまう温度で約−260ぐらいだろ?それに反して温度が上がるって事は「原子」の動くスピードが上がるって事だからその「速さ」に限界が無い限り無限に上がり続けるじゃないの?

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 23:19:33 ID:ZPFJW07n
絶対零度を破る火力ってどのくらいだ?

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 23:51:13 ID:tyXknwKu
一兆度の火球の出番だな

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 00:03:59 ID:+Dp/5SHS
フェニックスの名を借りたスペカもあるくらいだから
妹紅の火力も想像を絶するものだと思うんだけどな

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 00:39:29 ID:MHqJfhwQ
フェニックスの名を借りても
グレイズしても平気な程度ですよ

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 00:39:42 ID:cJsIMBbL
フェニックスってそんなに熱いイメージがないなあ
薪の炎で一度死んじゃうくらいだし

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 00:41:58 ID:x+wPoc6s
:::::::::::::::::::::::::::::    ,.-ヽ         アッー!
::::::::::::::::::::::   ____,;' ,;- i         _V__   / ̄ ̄ ̄ ̄\
::::::::::::::::::   ,;;'"  i i ・i;        /      ヽ_____  ヽ
:::::::::::::::  ,;'":;;,,,,,, ;!, `'''i;        |VVVVVV\  |─ 、 ─ 、 ヽ|  | <ドラえもんもよく見とけよ
:::::::::::  ,/'"   '''',,,,''''--i        | >  < |__|  ・|・  |─|___/
:::::::::  ;/  .,,,,,,,,,,,,,,,,,   ;i'⌒i;     ///⊂⊃/// 6) - c`─ ′  6 l
::::::  i;"     ___,,,,,,,  `i"     | ,─┴─、  | (____  ,-′
::::::: i;    ,,;'""" `';,,,  "`i;   ヽ|___ノ ノ ヽ___ /ヽ
::::::: |  ''''''i ,,,,,,,,,,  `'--''''"  ./ `ー  ―''"    ヽ     |
::::::: |.    i'"   ";,         | ,i、o  、o ∩`i  /   へ |
::::::: |;    `-、.,;''"        | |    ⊆ ̄  ̄ ̄  /。j  |
::::::::  i;     `'-----j      | |     ミ_,,-'ー―'"|    |
(中略)
         ____  / ̄ ̄ ̄ ̄\−、 −、   \
        /      ヽ_____  ヽ・|・  | 、   \
        |VVVVVV\  |─ 、 ─ 、 ヽ|  |●−′ \   ヽ
        | >  < |__| >|<  |─|___/ |  ──  ヽ  |
       ///⊂⊃/// 6) - c`─///  6 l |  ──   |  |
       | ,─┴─、  | | ̄ ̄ ̄ヽ  ,-" |  ──   |  l
       ヽ|___ノ ノ ヽ___|/ヽ|_|___  / /
      / `ー  ―''"    ヽ     |        / /
      | ,i、o  、o ∩`i  /   へ |(t)━━━━┥
      | |    ⊆ ̄  ̄ ̄  /。/ ヽ ̄ ̄ ̄    |
      | |     ミ_,,-'ー―'"|  `ー"ー───   |
            ∧        ∧
           アッー!    アッー!

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 01:07:01 ID:kMz94Ixf
もこの炎よりだったらパチェのロイヤルフレアのが強い気がする
あれ小太陽らしいし

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 01:37:53 ID:VwmDOroF
>>341
何を言ってるのかよく分からんし、せめて約−270度って言おうよ…


能力的に言えば、ギアッチョは自分の周囲の温度を下げる能力だから、射程範囲内に炎が入ったら温度が下がって消えるんじゃあないか?

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 08:15:04 ID:eTLqC4Cg
すべては順調だ・・・
いよいよ!
「SS投下」の時がきた・・・
「確認」を最後に残して
このわが国の「SS投下」の時がッ!!

二時間後に投下します。

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 10:18:25 ID:eTLqC4Cg
 東方星波紋
  第11話 ジョジョの奇妙な緋想天―@―
  
   泊まった翌日・・・朝方、ふと目を覚ますと・・・
   突如大規模な地震が起こった。
   
    「何だ?地震か!?」
   
   揺れに対して咄嗟に飛び起き、学ランを羽織る・・・時間を止めて。
   落ちてくる木材をスタープラチナで弾きつつ、部屋を飛び出す。
   隣の部屋の霊夢も巫女衣装に着替えて、此方の部屋へと向かおうとしていた。
   
    「とと・・・出るわよ、何かやばい!!」
    
    「わかってる!!」
    
   そして、外へ出ようとした時・・・霊夢に柱が倒れてきた。
   
    「《スタープラチナ》!!」
   
   スタンドで柱を殴り飛ばす。
   無意識なのか、庇うように自身で霊夢を抱えていた。
    
    「何か知らないけど、ありがとう!!」
    
   そのまま、両者は神社の外へと出た。
   数分後・・・神社は倒壊した。
   それはもう綺麗に屋根は無事で垂直に・・・

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 10:19:02 ID:eTLqC4Cg
    「・・・」
    
    「・・・」
   
   目の前の光景に、無言の二人。
   かつて神社であった場所、そして、今は瓦礫となった場所
   を眺めていた。見事なまでにペタンコになっている。
   上からプレスでもかけられたかのようにしか思えない。
   
    「・・・・・・見事に壊れてるわね」
    
    「・・・そうだな」
   
   状況を再確認、何度見ても倒壊している。
   目の前の事は現実だ。
   霊夢は頬をつねり、何度も目をさすっていた。
   当然、変化など起こるはずが無い。
   
    「これは、掃除どころじゃないわねぇ」
    
    「やれやれ・・・そんな問題ではないと思うが・・・」
   
   掃除も必要だろうが、承太郎は泊まった翌日に
   宿無しの身になった。
   これから何処で寝泊りをすればいいのか・・・
   いや、建物が倒壊するほどの地震だ。
   他の場所も倒壊あるいは、半壊が目立っている事だろう・・・
   出来る事なら、さっさと元の世界へと帰りたいものなのだが、
   時間軸の調整がどれほどかかるのかわかる筈も無い。
   その時、森の方から箒に跨り魔理沙が飛んでくる。
   そして、石畳を何枚か犠牲にして着地した。
   
    「昨日もそうだがここのところ雨続きで洗濯も出来やしないぜ」
   
   目の前の神社の惨状に気づく事無く、来て早々関係ない事を言い放ってきた。
   霊夢のコメカミ辺りに青筋が見える。
   
    「・・・って、何だこりゃ」
   
   ようやく神社の現状に驚き、口を開く。
   もしかしたら、魔理沙の家も崩れて避難しに来たのだろうか?
    
    「何だこりゃって・・・壊れてても神社は神社よ」
   
    「そういう事じゃないと思うが」
   
   一応、突っ込みを入れておく。

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 10:19:49 ID:eTLqC4Cg
    「あんたのうちは大丈夫だったの?
     今朝の大地震」
   
   承太郎の意見はスルーで魔理沙に質問する霊夢。
   そんな霊夢に魔理沙は頭にいくつもの?を浮かべ
    
    「はぁ?地震だぁ?」
   
   全く知らないといった表情をした。
   
    「そんなもん気付かなかったぜ」
    
    「何?待て、おかしいぞ。確かに今朝大きな地震が・・・」
   
   神社倒壊クラスの地震だ。
   たとえ、距離があったとしてもそれなりの揺れはある筈だ。
   だが、承太郎の言葉を遮るように、突如雨が降り注ぐ。
   
    「あぁもう、天気まで悪くなっちゃって」
    
    「仕様が無いな・・・ここの所、ここに来た時以外は雨続きだったし」
    
    「雨続きって・・・ここのところ日照り続きだったわよ?」
   
   承太郎は、昨日来たばかりなのでその会話には入れない。
   仕方なく近くの木を見繕い、雨宿りをする。
   二人の少女はなにやら話し合いをしている・・・
   そのうち、何枚かの符らしきモノを取り出し、剣呑な空気が流れた。
    
    「おい、てめーら何をやって・・・」
   
    「夢想封印!!!」
    
    「マスタースパーク!!」
   
   弾幕を撃ち放っていた・・・宙を飛びながら・・・
    
    「誰か説明してくれ」
   
   残念ながら、誰も説明を出来る者が近くに居なかった・・・。
   仕方が無いので、その光景を見学するしかなかった。
   空中戦から、地上戦へと移り変わり目まぐるしく札や魔法弾・・・
   針や魔砲が飛び交った。
   何発か向かってくるので、スタープラチナで弾いていく。
   その内、決着が着いたのか・・・魔理沙は地面に落ち起き上がった。
    
    「じゃ、魔理沙はそこで大人しく神社を建て直しててよ。
     異変は私と承太郎が解決するから」
    
    「・・・いてて、わかったぜ」
    
    「待て、霊夢。何故オレも行く事になってい・・・」
   
    「とっとと行くわよ」
   
   魔理沙は行ってらっしゃーいといった感じで手を振っていた。
   何処にそんな力があるのかは知らないが、承太郎は引き摺られていた。
   ・・・スタープラチナでのブレーキは馬鹿らしいので止めた。

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 10:20:24 ID:eTLqC4Cg
     ―――魔法の森―――
   
    「魔理沙の周りだけ降っている雨・・・あの雨を降らしているのは緋色だったわ」
    
    「緋色?何だそれは?」
   
    「簡単に言えば、これらの天変地異は自然に
     起きているとは考えられないって事よ」
   
   さすがは異変解決のプロといったところか、もしくは只の勘という可能性もあるが。
   その勘とやらもこの巫女に関して言えば正確無比の部類に入る。
   下手な情報よりも役に立つ。
   
    「あら、霊夢森に入ってくるなんて珍し・・・と承太郎?」
    
    「・・・ふん」
    
    「そいつが、居候?」
    
    「・・・テメー」
   
   歩いてきた少女アリスが話しかける。
   その後方からはなにやら、承太郎にとって因縁すら感じる相手が
   歩いてきていた。だが、何故かそれほどに両者共に敵意はあれど殺意は無い。
   霊夢が知らない理由は、その男が幻想郷に来てからまったくと言っていいほど
   外出をしていないからだ。
   今日は何かを感じ、珍しく外へと出たらしい。
   
    「こんなところで何をしている承太郎」
    
    「それはコッチの台詞だ・・・DIO」
   
   
   
                    to be continue

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 10:22:36 ID:eTLqC4Cg
投下終了

DIOが何でいるのかは次にでもー
 NGシーンと今回は承太郎の緋想天的特長でも

    NGシーン
   
   承太郎は、昨日来たばかりなのでその会話には入れない。
   仕方なく近くの木を見繕い、雨宿りをする。
   二人の少女はなにやら話し合いをしている・・・
   そのうち、何枚かの符らしきモノを取り出し、剣呑な空気が流れた。
    
    「おい、てめーら何をやって・・・」
    
    「夢想封印・世界!!!」※こんなスペルありません
    
    「な!そのスペルは待・・・」
   
    ―――――時は止まった―――――
   
    (何!時をとめただと!!?)
   
    「これが、『夢想封印・世界』よ魔理沙・・・」
   
   承太郎は動かない・・・動いてはいけないような気がする。
   
    「チェックメイトだ!!!
     オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ
     オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ
     オラオラオラオラオラアァ――――――!!」
   
   霊夢は高く飛び上がり、針とアミュレット、札を
   全て魔理沙に投げつけた。DIOなのか承太郎なのかはっきりしろ。
   
    「3・・・2・・・1・・・0」
   
    ―――――時は動き出す―――――
   
    「「ぎゃーーーー!!?」」
   
   時は動き出し・・・何故か出てきていたディアボロ共々
   魔理沙はハリネズミとなった。
   
    「じゃ、留守番よろしく」
   
       博麗霊夢・・・異変調査で森へと向かう。
       空条承太郎・・・同じく異変調査で山へと向かう。
       ディアボロ・・・刺さりどころが悪くて死亡。
       霧雨魔理沙・・・再起可能「お留守番」

356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 10:26:22 ID:eTLqC4Cg
緋想天VER1.235711131719

 星空:射撃攻撃が弱くなる程度の天気
 A 1段目は自身による蹴り。
  2段目はスタンドの片手で殴りつける。
  3段目でもう片方の手で殴りつける。
  4段目で強力な蹴りで吹っ飛ばす。
 B 手近な石を投げつける。
 C 木の棒を投げつける。
必殺技
 「オラオララッシュ」
  →→→射撃
   技の出が早く、基本ヒット数が多い。
 
 「裁くのはオレのスタンドだ!」
  →↑↑射撃
   上方向と斜め上に大きく拳を振り上げる攻撃。
   ヒットすれば防御ごとふっとばす。
  
 「ここは満員だぜ」
  ↓↓射撃
   いつの間にか、地面にもぐりマンホールの蓋を開き
   攻撃する。攻撃を避けるのにも使える。
  
スペルカード
 「スタープラチナ・ザ・ワールド」
   周囲の時間を完全に停滞させ、
   一方的に攻撃を行なえる反則スペル。
   咲夜の世界と比べ、隙は小さいが
   持続時間は少ない。
   咲夜の世界、ザ・ワールドの
   効果時間終了直前に発動出来る時があり
   成功すると・・・?
    コスト:5

 「スターフィンガーLv1〜4」
   スタープラチナの指を伸ばし突き刺す攻撃。
   使用コストが異なるモノが何種類か存在し、
   多ければ多いほど隙は大きくなるが、パワーと距離は
   高くなる。
    コスト:1〜4
  
 「ツケの領収書だ」
   相手にメモから破いた紙を見せた後、
   強力なラッシュを叩きこむ。
    コスト:3
  
 「てめーはオレを怒らせた」
   スタープラチナのパワーとスピード、精密動作性
   を最大限に発揮し攻撃するスペル。
   通常のオラオララッシュと似てはいるが、
   破壊力は大違い。
   決まれば勝利確定気味だが
   空中に浮かばれていたりすると簡単に回避される上に
   同じ方向にしか攻撃しないため無防備になってしまう。
   吹き出し台詞が出るため、隙が大きい。
   使いどころが難しいスペル。
    コスト:5

           バランスがよくわからないのでこんな感じに・・・

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 10:36:06 ID:BH2U1XCh
>>356
星波紋さん
投下乙
DIO出た!?続きが
気になる
緋想天か・・・

スターフィンガーはスペルじゃない方
がいい気が・・・

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 13:00:57 ID:6p8tgN9m
DIOだー!DIOが出たぞー!

他の奴も出てくるフラグか

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 13:07:27 ID:x+wPoc6s
   l} 、::       \ヘ,___,__,_____/::___|     |_________
   |l  \::      | |  ( 'o)J('ー` )し .,l、: :   | [],  .|: [ニ]:::::
   |l'-,、イ\:   | |,r'",´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽl::::  ヘ ̄ ̄,/:::(__)::
   |l  ´ヽ,ノ:   | ,'      :::::...  ..::ll::     ̄ ̄::::::::::::::::
   |l    | :|    | |       :::::::... . .:::|l::
   |l.,\\| :|    | |       ::::....  ..:::|l::
   |l    | :|    | |            |l::    ____
   |l__,,| :|    | |         ``'   |l::    |  ヽ  |     |_   /    \/
   |l ̄`~~| :|    | | ''"´         |l::   ̄| ̄ヽ ̄| ̄   ̄ゝ   /ヽ    /   
   |l    | :|    | \,'´____..:::::_`l__,イ::   └──┼   ヽ_  /  し   ヽ_  
   |l    | :|    |  `´::::::::::::::::::::::`´::
   |l \\[]:|    |
   |l   ィ'´~ヽ  |
   |l-''´ヽ,/::   |
   |l  /::      |           ┌─── ┌──  \    /  
   l}ィ::        |           │      │       \/  
            |           └──┐ ├──    /\ 
            |                │ │     /   \  
            |           ───┘ └── /      \

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 17:43:35 ID:y8Wzdsre
しかしどこでもディアボロは酷い扱いだなw
だれか彼に愛の手を与えてやってくれ

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 18:53:19 ID:dFcP0vIa
アリスのとこにまさかのDIOwヒキコモリ金髪同士かw

天子にロードローラー落したらどうなるの?

362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 19:10:14 ID:vwjkl5YZ
変化なし、主に上半身が

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 19:32:51 ID:x+wPoc6s

バンコク都内の有名ショッピングセンターのトイレでわいせつ行為を行なっていた男が逮捕された。

若い男の子が大好きな保険会社の営業マン、パヌケート(36)はシーナカリン地区の大型ショッピング
センターのトイレで、中学2年のアム君(13)にオーラスセックスを強要した容疑で7月4日、逮捕された。

これに先立つ、6月20日、アム君は母親に付き添われて、警察署で被害届を出した。アム君によれば、
ショッピングセンターのトイレの個室に入っていると、「そっちに行っていいかい」と書かれた紙が下部の
隙間から入ってきたという。

そのため、訳が分らず、ドアを開けたところ、パヌケートが押し入ってきて、オーラスセックスを強要。
その様子を携帯電話で撮影し、誰かに話したら、この動画をネットで公開すると脅迫した。

アム君はこの事件があってから学校を休むようになり、心配した両親が問い正したところ、事件が発覚。
すぐに警察に被害届を出した。

そして、その直後、パヌケートから「また会いたい」とのメッセージがアム君の携帯電話に入ったため、
警察ではアム君に待ち合わせをさせ、現場に現れた容疑者を逮捕した。

パヌケートはアム君のほかに、男の子2人と大人3人に対して、プラカノン地区とサパンクワイ地区の
ショッピングセンターのトイレでわいせつ行為を働いたことを自供している。

なお、警察では都内のショッピングセンターや百貨店のトイレでは以前からわいせつ犯罪が多発して
いるとして、店側に監視努力を求めている。

http://www.bangkokshuho.com/news.aspx?articleid=5536


364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 19:43:26 ID:841KeDQW
>>361
>>ヒキコモリ金髪同士かw

DIO様は14巻のエンヤ婆との会話で自ら出向こうとしていたし、世界中の
スタンド使い達を自分の足で雇いに行ったり肉の芽で洗脳させたりでかなり
活動的なんだが、どこがヒッキーなんだ?

365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 20:22:18 ID:vwjkl5YZ
プッチにも自分で会いに行ったりしてるしな

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 20:27:53 ID:x+wPoc6s
<お知らせ>

    ,、                            ,,r‐---、,_ .,=@ 
    .|`゙'ー、,、                        ,/゜    ,/”,メ-,,、 
    l゙   `'''ー、,,,                _,,,,,,―ー'''",,,-┤ .,/ .│  │ 
    `''ーi、    │广''ー、  __,,,,,-‐'''゙二r‐-x、  .l゙  l ,i´ 丿   | 
      |  .广''''","   ゙l-ーl" .│ ,/゜_,,,,、 │ l゙  | ,/ /′  ,i´ 
.,,,,,,,,,,,,,,,,,,|  ,ド''゙゙゙`l゙ .,、 ││ │ ,/` ,r'"  ゙l  │ l゙  l,i´ .,/   ,,i´ 
     │ l゙   .l゙ .l゙|  .|.l゙  l゙ /` .,/   ,!  .l゙ ,l゙  ″ /`  .,,i´  
     .l゙ .l゙   ,l゙ / ゙l  .″ / .l゙  l゙   ./  ,l゙ ,i´ .,、 │ .,,r″   
     l゙  |   .|  |  |   ,i´ |  ゙l_ ,,/ ,ん┤ /゙l  .T"`     
    .|  l゙   l゙ .l゙  │  /  \,、 `^ ._,/` │ .│ |  |      
    l゙ .|   .|  l   .―''″._,,,,--'““''~`   .(,,,,_l゙  ゙l  .|      
    │ .l゙   ←″ _,,,,―¬"゛           `  !,,、.|      
   ,,,|,,-←―''''" ̄^                     ゙゙''"     

2006年4月より、TDNスレには上記のTNOKマークをテンプレに張ることが義務付けられています。
TNOKマークの無いスレを立てた場合、8点の減点または免許の剥奪となります。


367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 20:37:35 ID:g5vwhogR
DIOがやたら活動的なのは6部での「出会いは引力」の考えを元にしてるからじゃないのか
ヒッキーだったら出会いもくそもないわけだしw

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 20:43:23 ID:y8Wzdsre
ホワイトアルバムとチルノの能力ってどう違うんだ?
その辺よくわからないんだが

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 20:54:39 ID:cJsIMBbL
>>368
チルノはホルス神+持続力が無いけど広範囲で止められる冷気
ギアッチョは自分の周囲限定だけど高い持続力を持って止められる冷気+相手の攻撃を跳ね返せる

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 21:03:43 ID:x+wPoc6s
<お知らせ>
                   / ̄) / ̄)"゙゙"゙゙"―-、,
   _____    ,,_    // ̄ // ̄        "-,,、
   ┐┌―-、ヽ   ( )''''""/ i   / i           │
.,,,,,,,,,,,,| |,,,,,,--i )''゙゙゙` _   | i   | i   _     _    |
    | L_,ノノ   / |   | i   | i  / |   「 /  ,i´
    | ┌― 、"ヽ  " | i,  | i   | i  "| i   / |  ,i´
    | |   .i  |   | i   | i   | i   ,| |  ノ, i .,,i´
    | |   ノ l゙   | i,,  | i,,   | |,,  | i,,/"| ir″
    ┘└―’ ノ    L/   L/  L/ ,,,, L,/"゙゙'| i
    ̄ ̄ ̄       _,,,,,,,,-"゙"゙゙"゙゙"゙"゙      | i
   ,,,|,,-←―''''" ̄^ ̄ ̄              / /
,,,,,- ̄                      ,,__ / /
                         L_,,-"      [公正]

今春より、ガチムチパンツレスリングスレには上記のBillyマークを張ることが義務付けられます。
2008年3月以降にBillyマークの無いスレを立てた場合、8.8点の減点または最近だらしねぇとしてスパンキングの刑となります



371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 21:12:52 ID:BlFqasRq
                     r/:./.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:ヽ、    __   /:::::::::::::::::::::::::::::::::!7
                      ri:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::`/7 ::__:: _`'<:::::::::::::::::::::::::::::::/:::/ !
         「|           「i:.:i:.:.:.:ヽ、.:.:.:.:.:;.:-‐`ー- / / /_//_/ ::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::!_/
         | | [][]  ,. -─- 、,) i:..:.:.:.:.:.:.:.>'´:::::::::::::::: / ,、`ヽ. ::::::: `"''<::::::::::::::::::::::::l:::::!」
         | .二ニl /      ヽ|:.!.:.:.:/:::::::::::::::::::::: /_/ `'ー' ::::::::::::::::::::::ヽ,,.. -──- 、
         | |  /     ┐   ヽ.'"::::::::;'::::::::;::::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::: /     ┐
 「| [][] __[][] |_|   !  : 絶 深 そ ', :::::::!::::::/;::::::::;:::::::::::ハ::::::::::::::::::::::ヽ. i い 喜 激
 |└┐ | |. _________/   : 望 い の  i ::!:::i::::/ i:::::::::!:::::::/ i::::::i::::::::::!:::::::: ! ら. び .し
 |_| ̄  ̄ ̄   ┐ `ヽ. :└    .か  > レ''、」_:::::/!:::/   i::::/i::::::::/i:::::::: | な └  い
/ : だ わ 平 そ |.   も    わ  ! ::レ'7'´i7>'、レ'   レ' ,_|::::/_ |:::::::: ! い は
'  :. っ た 穏 ん |.   な    り  | 「__! !  !┘.!`    ,ァ'r-=ニ」、!::::::/ ! :
.  : た し  な な  !   い.     / :::|__,!'` `'ー'       !-''´ .! | |/:::: ',. :
    の .の 生    >    _____,/ ::::ノ:::::! ""    ,      '、__ンノ ト--i ヽ.,__  ______ノ
    に .目 活    i      `ヽ. ::::/:::::::人     、_        ,,,, ,:'!二'i_ノ::: |/ :::|::::!
      標.└     ,'       ┐Y:::::::::/::::::/\   i/ ̄`ヽ.    //::::::::ハ:::::::/::::ハ:::::|::::!
        こ.   / 人 の 植  i :::::::i:::::/!.:.:.:i`ヽ, ヽ、___ノ  ,,.イ:/::::::::/::::!::: __/_ !:::::|::::|
         そ /  生 よ 物  | ::i:::|イ7´ ̄7:.:.:.i`' ーァ ''7´:.:.:.|;'::::::::/ ̄` / 7 、_」: _!::::!
      ____,..イ     を. う. の  | ハ:::! ! !.:.:.:/:.:.::.:.:ト   _/:.:.:.:.:.:!::::::/ i  / / /_//_/ ::!
 ̄ ̄ ̄ ̄    !     :  な 心  | ' Vr/:.:.:./:.:.:.:.:.:.:!-- 、/:.:.:.:.:.:.:レ':.:.:.:.i / ,、`ヽ. へ.,_/i/
         ヽ、    :   └   ノ、__/:.:.:r/へ:.:.:.:.:.!____/:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:. /_/ `'ー'   レへ

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 21:35:45 ID:y8Wzdsre
霊夢なにがあったんだw

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 21:40:52 ID:x+wPoc6s
                  __( "''''''::::.         つ
       --;;;; ______,,,,,,---'''''''"""" ヽ   ゛゛:ヽ. つ  つ つ
        ::::::::""""  ・       . \::.   丿  つ つ   ドッピオ!!
       :::::::         ..........::::::::::::彡''ヘ::::....ノ     つ
            ::::::::::;;;;;,,---""" ̄   ^``
    /        ̄ ̄ \
   /::::::::     :      ヽ
   |:::::      ::      ヘ
   ヽ::::::     :::..     ノ
    \:::::::  /\:::;;;;;;__ ノ


374 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 21:49:56 ID:g5vwhogR
>>371
このAAかなり好きだわ
吉良の性格を凝縮した良いセリフだ

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 23:16:03 ID:/DiVxmQZ
>>371
でもこれ…
博麗の巫女の心得としては
かなりまともな事を言っているように思えるw

基本的に妖怪にも人間にも肩入れできない
永久中立な存在だからな

376 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 23:18:57 ID:e+ygnA81
ジョジョ×シャナクロスSS界の革命児
無冥 蹟怜
彼の伝説は今だ色あせる事はない
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/anichara/1195802765/
無冥 蹟怜 http://jbbs.livedoor.jp/otaku/10770/
あの無冥がジョジョソングを歌ってみた
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3842635
その自演記録
http://nico.xii.jp/comment/?url=sm3842635
368 名前:名無しさん 投稿日: 2008/07/09(水) 21:24:45 ID:04zl3E0E
つまり学校でイジメられて以来引きこもって内弁慶してますってことですか?
一日中張り付いてたみたいだけど働いてないんですか?
まぁその調子じゃ社会に適応なんてできないでしょうけど。
369 名前:無冥 蹟怜 投稿日: 2008/07/09(水) 22:23:06 ID:???
>>368
まぁ、本来お前のようなクズとは同じ空間の空気を吸うのもイヤなのだが、
くだらん挑発に敢えて乗ってやろうw
確かにイジめられたコトはあるが、「そうしたヤツ」は全員殺した。
私は「イジメ」をヤるような最低のクズは絶対に赦せないタチだから
授業中でも関係なく暴れて殺した。
お前と違って真面目に勉強もして大学もちゃんと出てる。
現在不本意ながら病気で療養中だが、お前と違って真面目に働いてたから
あと3年は何もしなくても生活出来る。
コレで満足か?ン?落伍者(ニート)クンw
370 名前:無冥 蹟怜 投稿日: 2008/07/09(水) 22:28:46 ID:???
ちなみに親が土地二つ持ってるから、
正直もう一生働かなくても良いンだがネ。
まぁ私はお前と違って働くケド。
仕事は好きだから。



377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/10(木) 01:08:01 ID:qM7M9x2M
霊夢と龍夢で中立夢という組み合わせを思いついた

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/10(木) 05:25:24 ID:l5wh9O9c
366 名前:無冥 蹟怜 投稿日: 2008/07/09(水) 20:55:59 ID:???
今週の『コード・ブレイカー』が神過ぎてワロタw
あーゆー考え好きだなぁ、無冥w

眼には眼を・・・・・
歯には歯を・・・・
悪(クズ)には・・・・無冥(アク)をッッ!!

367 名前:無冥 蹟怜 投稿日: 2008/07/09(水) 21:07:30 ID:???
どーでもいーけど一応言っとく。
『復活』
クズ共(おまえら)は何か一つ大きな勘違いをしている。
無冥(わたし)は『叩かれれば叩かれるほど「成長」するタイプだ』
(無論ソレは貴様等クズ共には解らんが)
今までそうヤって生きてきたッッ!!

368 名前:名無しさん 投稿日: 2008/07/09(水) 21:24:45 ID:04zl3E0E
つまり学校でイジメられて以来引きこもって内弁慶してますってことですか?
一日中張り付いてたみたいだけど働いてないんですか?
まぁその調子じゃ社会に適応なんてできないでしょうけど。

>>368的確すぎてワロタw
自分は悪くないとか正義とか言ってた癖に今じゃ
自分で【這い擦る堕天使(ダークヒーロー)】とか言ってるからなぁw
社会のクズにクズって言われても説得力ないです^^;


379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/10(木) 16:12:50 ID:HZombTxI
>>377
そして霊夢よりも龍夢の賽銭が多いんだな

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/10(木) 20:01:34 ID:KXr6qB1q
>>379
まあそっちの方が役にたちそうだからな
でも龍夢なら無償でみてくれるはずだ

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/10(木) 20:47:02 ID:zPJIYyJC
龍夢「霊夢 次はココが『大凶』ダ
    アンタの神社の『賽銭箱』 現在この方角は最重要緊急警報ダゼ…
    ラッキーカラーはイエローで兎の前足は吉だ…あればだけど…」

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/10(木) 21:06:04 ID:qM7M9x2M
霊夢「ちょっくら因幡狩ってくるわ」

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/10(木) 21:17:41 ID:ypvwb0uF
霊夢と龍夢の組み合わせはいいかもな
何気合ってる

384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/10(木) 22:53:26 ID:q+XppsFd
流れぶった切る上に小ネタなんだけど、投下していいかな?
1時間くらい様子見て大丈夫そうなら投下しますー。

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/10(木) 23:08:55 ID:l5wh9O9c
               / _⌒ヽ⌒ヽ
              /   ` ゚` :.;"゚`ヽ
              /     ,_!.!、  ヽ.
             /      --- ,, ヽ
             /       Y    ヽ
            /         八    ヽ
           (      __//. ヽ ,, , )
           丶1,,,,;;:::::::::::   八.,  ''''''!
            | "  ==ュ  r== j
            |  、_tッ、,゙ ' r' rtッ_‐ァ'|    日本ペイント法務部に喧嘩を売る
             |:::   `ー 'ノ  !、`ー ' |
             |:::   . ,イ   'ヽ    |
            |ノ:::   ゚ ´...:^ー^:':...  ゚│
            (::::::::::  r ζ竺=ァ‐、  │
            │:::::    `二´  丶  |
             |:::::::::           |
            /::::::`ー-::、_゙,,∴◎;;..;;:;,,..'|ヽ
      / \ /⌒\´ \             ̄ ̄ ̄/ ヽ/ヽ
     < ∧/     \´_丿|   |   |     ヽノ⌒\∧/⌒\ /⌒ヽ
    /⌒ヽ_ノ  //⌒\    /   ヘ   \ \ノ⌒\\  /⌒ \ /ヽ フ
   / /\_ / /  /、  `´  ノ⌒ヽ )ヽ⌒  ヘ  \ /  へ   y⌒\
 ノ  /      /   /   `ー‐ ´ |   |   |  |  \    /    \ \  \/⌒\
<_ノ    / ⌒ \ /          |   |     |  |   ` -        ` ´ \    へ  フ
   /⌒\ノ  ノ\ 丿      /⌒   |    (⌒\                  ` - ´  ` ´
   /      /         /  ∧_ノ     \ /⌒ \
  ノ   /^− ′      / ´`ヽ  /          /  /\  フ
 \  ノ           /  ∧  /           ヽ_ /   `
    ̄          ノ ノ  丶

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/10(木) 23:16:16 ID:HfhHMCLc
別に他のSSが投下された直後でもなし、投下しちゃっていいと思うよ

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/10(木) 23:21:38 ID:HZombTxI
カモォ〜ン>>384くぅ〜ん

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/10(木) 23:36:47 ID:KXr6qB1q
>>384支援

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 00:02:14 ID:hlBSRNNI
大丈夫みたいかな?じゃあ投下します!
このSSの咲夜さんとヴァニラは壊れてます。特にヴァニラが。

完全で瀟洒な一日

PM7:00
完全で瀟洒なメイド、十六夜咲夜の仕事の始まりは19時きっかりに始まる。こうして聞くとどこかの蓬莱NEETのような生活を送っているように思えるが、彼女の主の都合だ。吸血鬼である主人は日光を好まない。

「失礼します、お嬢様。」

自らの主がまだ寝ていることは承知しているためノックはせず、静かに扉を開ける。部屋の中央には豪華なベッド。更にその中央に大きなベッドに不釣合いなほど小柄な少女が眠っていた。彼女こそ紅魔館の主にして夜の女王、レミリア・スカーレットだ。

「あぁ・・・今日もお美しい・・・」

鼻から忠誠心をほとばしらせつつ、寝顔を眺める。起きている間は生意気な小娘(某ブルマッチョ談)だが、こうして寝ている姿は子供そのものだ。
己の忠誠心をうっかりレミリアにかけないように気をつけつつ、時を止めて鼻を拭く。そして改めて時を動かし、レミリアを優しく起こす。

「お嬢様。お時間ですよ?」

「んう・・・?咲夜・・・?今何時・・・?」

「夜の9時ですよ。お食事の支度も出来ています。」

レミリアはどうも低血圧らしく、目を擦りながら頭をふらふらと左右に振らせている。ちなみにこの時点で咲夜の忠誠心はネ○アのティッシュ一箱分程流出している。

「・・・フランとパチェは?起きてるかしら?」

「パチュリー様は徹夜3日目だそうです。妹様はまだ眠っていらっしゃいますよ?」

「そう。じゃあ着替えてフランを起こしに行きましょう。あの子、私が行ってやらないと寝巻きのままご飯を食べに来るんだから・・・」

ブツブツ言いながらもにやけながら言う。なんだかんだで、レミリアもフランが好きなのだ。ついうっかり495年ほど閉じ込めてしまうほどに。
着替えを終え、咲夜を従えながら地下へ向かうレミリア。こうしてみると、カリスマ全開なのだが・・・。

「ふふふ。今日はどんな寝方をしているのかしら、フラン・・・」

ヨダレを口から垂れ流しながらではカリスマも糞もあったものではない。まぁ、まるで恋人でも見るかのような顔で口をふき取っているメイド長もメイド長だが。
そうこうしている内に、地下のフランの部屋へたどり着く。最近は大人しくなってきているが、発作のように破壊衝動が湧き上がってくるようなので本人たっての希望(遊んでくれる魔利沙に迷惑をかけたくないらしい)で地下暮らしを続行している。

「フラン?起きているかしら?」

レミリアが呼びかける。返事がないところをみると、まだ寝ているようだ。

「うっし、寝てるわねッ!咲夜!可及的速やかにこの扉を開けることを要求するわッ!」

「御意。」

wktkしながら命令するレミリアに応え、鍵を開けて中に入る。子供らしい寝顔にレミリアからは姉妹愛が、咲夜からは再び忠誠心がほとばしった。

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 00:04:03 ID:hlBSRNNI
PM11:00
「毎度毎度の事で言い飽きてるんだけれど・・・」

パチュリーが本から顔を上げて思いっきり呆れた様なため息をつく。

「いい加減、血まみれで食堂に入らないでもらえるかしら?私は血を見て喜ぶ趣味なんてないんだけれど。」

「「いや、ほんっとうに申し訳ないわ(ありません)。」」

妖精メイド達に代えの服を用意してもらいながら、パチュリーに謝る二人。これもまた、紅魔館の風物詩だ。

「それより、咲夜ぁ。今日のご飯なーに?」

元凶が無邪気な声でメニューを聞く。その声に悶絶しているレミリアをまるでリグルかタワーオブグレーでも見るかのような目で見るパチュリー。

「今日はハンバーグですよ。ちゃんとつけ合わせのニンジンも食べなきゃダメですからね?お嬢様も!」

「はーい!」

「わ、わかってるわ・・・アレ嫌いだって言ってるのに・・・」

素直に返事をするフランに対し、ギクリとした顔で答えるレミリア。実は少食なのではなくて、単なる食わず嫌いなのではないかとパチュリーは睨んでいる。

AM2:00
「こぉのペド長がぁぁぁッ!今日こそ貴様を倒し、あの泥棒猫もとい泥棒コウモリを殺してぇぇぇッ!今度こそDIO様とぉぉぉッ!」

「やれるものならやって見やがれこのブルマッチョがぁッ!あとPADと言ったか貴様殺ぉぉぉすッ!」

案の定やってきたブルマッチョ――ヤンデレ化したヴァニラ・アイスを全力で潰しにかかる。弾幕ごっこのルール無視の本格的な殺し合いなのだが、何故か両者共に無傷である。

「クソクソッ!私には振り向いてくれないのに何で貴様や紫モヤシやスカーレット姉妹とぉぉぉッ!」

「知ったこっちゃぁないわッ!いい加減にしないとその口にナイフぶち込むわよッ!」

「やってみろ!このヴァニラ・アイスに対してなぁッ!」

クリームの中に入り、無闇やたらに部屋の中のものをガオンしだすヴァニラ。レミリアやフラン、パチュリーには離れた部屋へ行ってもらっているが、後で修復するのはヴァニラではなく咲夜である。
いい加減に殺しておかないと唯でさえこれから門番を刺しに行かなけりゃならなのに仕事が増えていく!

「いい加減くたばりなさいッ!幻符【ザ・ワー・・・」

「ザ・ワールド!時よ止まれッ!」

ドォ―――ンッ!

咲夜が時を止めて確実に潰そうとした刹那、コンマ数秒の早さで時を止めた人物がいた。無論、悪の救世主・闇のカリスマ、DIOである。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 00:05:15 ID:hlBSRNNI
「やれやれ・・・すまない。また私の部下が壊したようだな・・・」

「いえ。」

DIOの言葉に短く答える咲夜。彼自身が時を長く止められないことを知っているが故の短さである。

「フ・・・レミリアは実にいいしもべを持っているな・・・そして時は動き出す・・・」

「・・・はッ!?DIO様ッ!?」

「さて、言い訳を聞こうか?」

突如現れた敬愛すべき主にゲロ吐きそうなほどビビるヴァニラ。
そりゃあ目だけ笑っていない主の微笑を見ればビビるのは当然だろう。誰だってそーなる。私もそーなる。
咲夜は泡を吹きかねないほど狼狽しているヴァニラを見てそう実感した。

「DIO様ッ!私はDIO様の事を思って!DIO様に近づく悪い虫を払って私がDIO様のおそばに・・・」

「自分を知れ・・・そんなオイシイ話が・・・・・・あると思うのか?おまえの様な命令を聞けない人間に・・・」

「DIO様それは息子n・・・」

「無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄〜以下7ページ分略〜無駄無駄無駄無駄ァアアアア!」

「ヤッダーバァアアア!」

粗相の分だけ増えていく無駄ラッシュを喰らい、吹っ飛ぶヴァニラ。紅魔館の外に設置してある【燃えるアイスと中国は月水金】とかかれたゴミ箱に頭から突っ込んでピクリとも動かなくなった。

「すまなかった・・・私の監督不行き届きだったようだ。」

「いえ。ウチの門番も役立たずだったせいで余計な被害が増えただけですから。それにDIO様はお嬢様のご友人です。顔をお上げください。」

「助かるよ。」

あれだけヴァニラをぶん殴ったにも関わらず息一つ切らしていないDIOの謝罪に答える咲夜。このやり取りも今回で133回目だ。

「それより、お嬢様と妹様がお待ちです。Wiiをご用意させていただきましたので、奥のお部屋へ。」

「ありがとう。さすがは完全で瀟洒なメイド、だな。自分で行くから部屋の片づけを頼んでもいいかい?」

「御意。」

咲夜の言葉を聞いた後、奥の部屋へと姿を消すDIO。レミリアやフランを取られたようで少しさびしいが、楽しんでいる彼女達を見ているとヴァニラのように「DIO死すべしッ!」と思えない事が今の彼女の誇りだ。

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 00:06:25 ID:hlBSRNNI
AM4:00
「さぁお嬢様、妹様。そろそろおねむの時間ですよ?」

どうやらDIOにスマブラとマリオカートでこてんぱんにノされたらしく、リアルスマブラに発展していた二人にパンパンと手を叩いて伝える。

「えー?もうそんな時間?」

グングニルを構えていたレミリアが不服そうに呼びかける。レーヴァテインを振り下ろしていたフランもまだ遊び足りないーと目で訴えている。

「今日は博霊神社で宴会があるんですよ?今のうちに寝ておかないと宴会中に寝てしまいます。」

「ふむ。そういえばそうだったな。私も寝ておかなければいけないな。」

咲夜の言葉にレバ剣を白刃取りしていたDIOも言う。二人に言われ、レミリアとフランは渋々遊びを切り上げた。

「うー。じゃあ今度決着をつけましょう。明後日も来るのでしょう?」

「え?明後日もお兄ちゃん来るの?」

「あぁ、そのつもりだ。だから今日はこれまでにしよう。さすがに私も疲れたからな。」

DIOの言葉に素直に頷き、てててと咲夜の元に戻るフラン(咲夜は時を止めて忠誠心を処理した)。

「では、お嬢様。お見送りをお任せしてもよろしかったですか?私は妹様を寝かせてきます。」

「わかったわ。DIO、明後日は絶対負けないわよ?」

「フッ。覚悟しておこう。」

DIOとレミリアが部屋から出て行くのを待ってすでにウトウトとしていたフランを抱き上げ、地下に連れて行く。本当にこうしてみると吸血鬼とは思えないくらいのかわいらしい寝顔だ。

「・・・ふぅ。おっといけないいけない。」

また忠誠心が飛び出てしまった。今度人里でネ○アを買って来なければ。

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 00:07:02 ID:hlBSRNNI
AM4:30
「お嬢様。お待たせいたしました。」

「遅いわよ咲夜。」

咲夜がレミリアの部屋に入ると、既にレミリアは着替えてベッドに横になっていた。失礼しますと声をかけ、咲夜もベッドの中へもぐりこむ。

「さぁ、咲夜。今日もお願いね?」

「はい。」

期待に満ちた目をするレミリアに笑顔で答える。この瞬間こそが咲夜にとって最高の【ゴホウビ】なのである。

「どこまで話しましたっけ・・・?」

「足の不自由な騎手が【回転】を覚えるところまでは覚えているわ。」

「そうでしたか。では、今日は彼の友人の過去のことから話しましょうか・・・」

咲夜はレミリアが眠るまで話し続ける。気高く、そして優しい【奇妙な冒険】の話を・・・

AM5:00
「くそッ!今日もダメだったか・・・明日こそ・・・明日こそあのペド長とコウモリ幼女をってもう朝!?早く日陰に移動しなければって体がつっかえてこのゴミ箱ガオンできねぇッ!?中国!中国ーッ!助けろ中国ーッ!」

AM9:00
「えーっと・・・咲夜さ〜ん。私の勤務時間、もう10時間も過ぎてるんですけどぉ!まだ交代の時間にならないんですかぁッ!?眠たいよぉ〜!」

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 00:10:38 ID:hlBSRNNI
以上です。
えー、投下時間とか文体とかで気づいている方もおられるかもしれませんが。

はい。FFの人です。

ぶっちゃけネタが切れてこんなSS書いてました。
頑張って続きは書くのでナイフ投げないで!
あと、パチェがあんまり書けなかったのが心残り・・・。

とりあえず妄想を具現化する作業に戻ります。

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 00:17:33 ID:6/Rahf7a
よくやった!GJ!FFの人ォ―――ッ!
アンタの想像力と創造力は何なんだッ!?
咲夜さんもれみりゃも酷いがヴァニラは酷すぎるwwwww
そして中国哀れww

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 00:22:04 ID:lfVsjWFX
鼻から忠誠心ww
死ぬぞwwwww

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 00:25:35 ID:5ZP+p/+e
               / _⌒ヽ⌒ヽ
              /   ` ゚` :.;"゚`ヽ
              /     ,_!.!、  ヽ.
             /      --- ,, ヽ
             /       Y    ヽ
            /         八    ヽ
           (      __//. ヽ ,, , )
           丶1,,,,;;:::::::::::   八.,  ''''''!
            | "  ==ュ  r== j
            |  、_tッ、,゙ ' r' rtッ_‐ァ'|    日本ペイント法務部に喧嘩を売る
             |:::   `ー 'ノ  !、`ー ' |
             |:::   . ,イ   'ヽ    |
            |ノ:::   ゚ ´...:^ー^:':...  ゚│
            (::::::::::  r ζ竺=ァ‐、  │
            │:::::    `二´  丶  |
             |:::::::::           |
            /::::::`ー-::、_゙,,∴◎;;..;;:;,,..'|ヽ
      / \ /⌒\´ \             ̄ ̄ ̄/ ヽ/ヽ
     < ∧/     \´_丿|   |   |     ヽノ⌒\∧/⌒\ /⌒ヽ
    /⌒ヽ_ノ  //⌒\    /   ヘ   \ \ノ⌒\\  /⌒ \ /ヽ フ
   / /\_ / /  /、  `´  ノ⌒ヽ )ヽ⌒  ヘ  \ /  へ   y⌒\
 ノ  /      /   /   `ー‐ ´ |   |   |  |  \    /    \ \  \/⌒\
<_ノ    / ⌒ \ /          |   |     |  |   ` -        ` ´ \    へ  フ
   /⌒\ノ  ノ\ 丿      /⌒   |    (⌒\                  ` - ´  ` ´
   /      /         /  ∧_ノ     \ /⌒ \
  ノ   /^− ′      / ´`ヽ  /          /  /\  フ
 \  ノ           /  ∧  /           ヽ_ /   `
    ̄          ノ ノ  丶

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 00:26:58 ID:5ZP+p/+e
               / _⌒ヽ⌒ヽ
              /   ` ゚` :.;"゚`ヽ
              /     ,_!.!、  ヽ.
             /      --- ,, ヽ
             /       Y    ヽ
            /         八    ヽ
           (      __//. ヽ ,, , )
           丶1,,,,;;:::::::::::   八.,  ''''''!
            | "  ==ュ  r== j
            |  、_tッ、,゙ ' r' rtッ_‐ァ'|    日本ペイント法務部に喧嘩を売る
             |:::   `ー 'ノ  !、`ー ' |
             |:::   . ,イ   'ヽ    |
            |ノ:::   ゚ ´...:^ー^:':...  ゚│
            (::::::::::  r ζ竺=ァ‐、  │
            │:::::    `二´  丶  |
             |:::::::::           |
            /::::::`ー-::、_゙,,∴◎;;..;;:;,,..'|ヽ
      / \ /⌒\´ \             ̄ ̄ ̄/ ヽ/ヽ
     < ∧/     \´_丿|   |   |     ヽノ⌒\∧/⌒\ /⌒ヽ
    /⌒ヽ_ノ  //⌒\    /   ヘ   \ \ノ⌒\\  /⌒ \ /ヽ フ
   / /\_ / /  /、  `´  ノ⌒ヽ )ヽ⌒  ヘ  \ /  へ   y⌒\
 ノ  /      /   /   `ー‐ ´ |   |   |  |  \    /    \ \  \/⌒\
<_ノ    / ⌒ \ /          |   |     |  |   ` -        ` ´ \    へ  フ
   /⌒\ノ  ノ\ 丿      /⌒   |    (⌒\                  ` - ´  ` ´
   /      /         /  ∧_ノ     \ /⌒ \
  ノ   /^− ′      / ´`ヽ  /          /  /\  フ
 \  ノ           /  ∧  /           ヽ_ /   `
    ̄          ノ ノ  丶

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 00:29:57 ID:2ZAu4MkH
お嬢様も壊れてるじゃないかwwwww
レバ剣白刃取り見てぇwwwwww

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 00:40:01 ID:5ZP+p/+e
               / _⌒ヽ⌒ヽ
              /   ` ゚` :.;"゚`ヽ
              /     ,_!.!、  ヽ.
             /      --- ,, ヽ
             /       Y    ヽ
            /         八    ヽ
           (      __//. ヽ ,, , )
           丶1,,,,;;:::::::::::   八.,  ''''''!
            | "  ==ュ  r== j
            |  、_tッ、,゙ ' r' rtッ_‐ァ'|    日本ペイント法務部に喧嘩を売る
             |:::   `ー 'ノ  !、`ー ' |
             |:::   . ,イ   'ヽ    |
            |ノ:::   ゚ ´...:^ー^:':...  ゚│
            (::::::::::  r ζ竺=ァ‐、  │
            │:::::    `二´  丶  |
             |:::::::::           |
            /::::::`ー-::、_゙,,∴◎;;..;;:;,,..'|ヽ
      / \ /⌒\´ \             ̄ ̄ ̄/ ヽ/ヽ
     < ∧/     \´_丿|   |   |     ヽノ⌒\∧/⌒\ /⌒ヽ
    /⌒ヽ_ノ  //⌒\    /   ヘ   \ \ノ⌒\\  /⌒ \ /ヽ フ
   / /\_ / /  /、  `´  ノ⌒ヽ )ヽ⌒  ヘ  \ /  へ   y⌒\
 ノ  /      /   /   `ー‐ ´ |   |   |  |  \    /    \ \  \/⌒\
<_ノ    / ⌒ \ /          |   |     |  |   ` -        ` ´ \    へ  フ
   /⌒\ノ  ノ\ 丿      /⌒   |    (⌒\                  ` - ´  ` ´
   /      /         /  ∧_ノ     \ /⌒ \
  ノ   /^− ′      / ´`ヽ  /          /  /\  フ
 \  ノ           /  ∧  /           ヽ_ /   `
    ̄          ノ ノ  丶

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 00:41:43 ID:0Md0hL6R
DIO様はそんなにゲームがうまいのか?
しかしリアルスマブラ、人それを殺し合いという

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 00:49:37 ID:sk3VF5+8
殺し合いじゃないよ枠外にふっとばすだけだよ、おぜうさまは空を飛べる?
逆に考えるんだメテオしちまえばいいんだと

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 00:49:57 ID:5ZP+p/+e
               / _⌒ヽ⌒ヽ
              /   ` ゚` :.;"゚`ヽ
              /     ,_!.!、  ヽ.
             /      --- ,, ヽ
             /       Y    ヽ
            /         八    ヽ
           (      __//. ヽ ,, , )
           丶1,,,,;;:::::::::::   八.,  ''''''!
            | "  ==ュ  r== j
            |  、_tッ、,゙ ' r' rtッ_‐ァ'|    日本ペイント法務部に喧嘩を売る
             |:::   `ー 'ノ  !、`ー ' |
             |:::   . ,イ   'ヽ    |
            |ノ:::   ゚ ´...:^ー^:':...  ゚│
            (::::::::::  r ζ竺=ァ‐、  │
            │:::::    `二´  丶  |
             |:::::::::           |
            /::::::`ー-::、_゙,,∴◎;;..;;:;,,..'|ヽ
      / \ /⌒\´ \             ̄ ̄ ̄/ ヽ/ヽ
     < ∧/     \´_丿|   |   |     ヽノ⌒\∧/⌒\ /⌒ヽ
    /⌒ヽ_ノ  //⌒\    /   ヘ   \ \ノ⌒\\  /⌒ \ /ヽ フ
   / /\_ / /  /、  `´  ノ⌒ヽ )ヽ⌒  ヘ  \ /  へ   y⌒\
 ノ  /      /   /   `ー‐ ´ |   |   |  |  \    /    \ \  \/⌒\
<_ノ    / ⌒ \ /          |   |     |  |   ` -        ` ´ \    へ  フ
   /⌒\ノ  ノ\ 丿      /⌒   |    (⌒\                  ` - ´  ` ´
   /      /         /  ∧_ノ     \ /⌒ \
  ノ   /^− ′      / ´`ヽ  /          /  /\  フ
 \  ノ           /  ∧  /           ヽ_ /   `
    ̄          ノ ノ  丶

404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 01:03:03 ID:0xcMjGU3
DIOは遠慮なくハメを使ってきそうなイメージ
吉良は勝てる実力があってもわざと負けそうなイメージ
ディアボロはゲーム中に死亡しそうなイメージだな

405 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 01:07:00 ID:0Md0hL6R
テレンスと花京院は多分バグや裏技さえ駆使して
他が唖然とするほどの神業プレイをしそうだ

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 01:12:11 ID:5ZP+p/+e
               / _⌒ヽ⌒ヽ
              /   ` ゚` :.;"゚`ヽ
              /     ,_!.!、  ヽ.
             /      --- ,, ヽ
             /       Y    ヽ
            /         八    ヽ
           (      __//. ヽ ,, , )
           丶1,,,,;;:::::::::::   八.,  ''''''!
            | "  ==ュ  r== j
            |  、_tッ、,゙ ' r' rtッ_‐ァ'|    日本ペイント法務部に喧嘩を売る
             |:::   `ー 'ノ  !、`ー ' |
             |:::   . ,イ   'ヽ    |
            |ノ:::   ゚ ´...:^ー^:':...  ゚│
            (::::::::::  r ζ竺=ァ‐、  │
            │:::::    `二´  丶  |
             |:::::::::           |
            /::::::`ー-::、_゙,,∴◎;;..;;:;,,..'|ヽ
      / \ /⌒\´ \             ̄ ̄ ̄/ ヽ/ヽ
     < ∧/     \´_丿|   |   |     ヽノ⌒\∧/⌒\ /⌒ヽ
    /⌒ヽ_ノ  //⌒\    /   ヘ   \ \ノ⌒\\  /⌒ \ /ヽ フ
   / /\_ / /  /、  `´  ノ⌒ヽ )ヽ⌒  ヘ  \ /  へ   y⌒\
 ノ  /      /   /   `ー‐ ´ |   |   |  |  \    /    \ \  \/⌒\
<_ノ    / ⌒ \ /          |   |     |  |   ` -        ` ´ \    へ  フ
   /⌒\ノ  ノ\ 丿      /⌒   |    (⌒\                  ` - ´  ` ´
   /      /         /  ∧_ノ     \ /⌒ \
  ノ   /^− ′      / ´`ヽ  /          /  /\  フ
 \  ノ           /  ∧  /           ヽ_ /   `
    ̄          ノ ノ  丶

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 01:47:55 ID:lAHZ9qU7
>>404
ディアボロはゲームに勝つんだけど、負けた奴が床に叩き付けたコントローラがバウンドして胸に当たって心室細動を起こしてヴァニラにガオンッされる

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 02:00:38 ID:5ZP+p/+e
               / _⌒ヽ⌒ヽ
              /   ` ゚` :.;"゚`ヽ
              /     ,_!.!、  ヽ.
             /      --- ,, ヽ
             /       Y    ヽ
            /         八    ヽ
           (      __//. ヽ ,, , )
           丶1,,,,;;:::::::::::   八.,  ''''''!
            | "  ==ュ  r== j
            |  、_tッ、,゙ ' r' rtッ_‐ァ'|    日本ペイント法務部に喧嘩を売る
             |:::   `ー 'ノ  !、`ー ' |
             |:::   . ,イ   'ヽ    |
            |ノ:::   ゚ ´...:^ー^:':...  ゚│
            (::::::::::  r ζ竺=ァ‐、  │
            │:::::    `二´  丶  |
             |:::::::::           |
            /::::::`ー-::、_゙,,∴◎;;..;;:;,,..'|ヽ
      / \ /⌒\´ \             ̄ ̄ ̄/ ヽ/ヽ
     < ∧/     \´_丿|   |   |     ヽノ⌒\∧/⌒\ /⌒ヽ
    /⌒ヽ_ノ  //⌒\    /   ヘ   \ \ノ⌒\\  /⌒ \ /ヽ フ
   / /\_ / /  /、  `´  ノ⌒ヽ )ヽ⌒  ヘ  \ /  へ   y⌒\
 ノ  /      /   /   `ー‐ ´ |   |   |  |  \    /    \ \  \/⌒\
<_ノ    / ⌒ \ /          |   |     |  |   ` -        ` ´ \    へ  フ
   /⌒\ノ  ノ\ 丿      /⌒   |    (⌒\                  ` - ´  ` ´
   /      /         /  ∧_ノ     \ /⌒ \
  ノ   /^− ′      / ´`ヽ  /          /  /\  フ
 \  ノ           /  ∧  /           ヽ_ /   `
    ̄          ノ ノ  丶

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 02:42:15 ID:5ZP+p/+e
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!


410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 02:52:24 ID:kUro+HVN
>>405
実際、弟は敵プレーヤーをも利用してまでのショートカットまでやらかしたからな
てか、実際のところ心を読むことに頼りすぎて負けたんだよなぁ…
対花京院の時みたいにガチでやってればまだ分からなかったのに

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 02:53:48 ID:5ZP+p/+e
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!


412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 17:57:54 ID:sk3VF5+8
テレンス&花京院「スマブラですか、俺たちも混ぜてくれませんか?」
DIO&レミリア「却下、いや冗談抜きで」

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 18:18:07 ID:qQ+trB9+
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!
オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー! オフッ! イグ!イグッ!イグゥ!アッー!アッー!



414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 18:29:02 ID:qQ+trB9+
       /   ヘ              ヘ    \
      /   //              \\    ヽ
    /   </  i             i  \>    i
    ,l        l    ヽ__l__/     |        l
    |        |  \/:::::::::::\/  |        |
    !        .!─-j:::::::::::::::::::::レ-─|        |
   |        |.-─\::::::::::::::ノ─- .|        |
     !        !   /⌒Y⌒\    |       |   ̄ ̄フ ─┼─..|  |
    ヽ、     /             ヽ      /     レ'     |  |  |   / ー一
      \   /               \   /     ノ     ノ  丿  |/

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 18:31:42 ID:Q1+j/QsL
すこし遅れたがFFの人GJ!
DIO様がレバ剣白刃取りの光景ってシュールすぐるww

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 20:25:46 ID:qQ+trB9+
    , -──- 、
 /::::::::::::::    ::\
/:::::::::::        ::∨ト、        こいつはくせえッー!
::::::::::          :: レ'ノ
::::::::::::::        ::: レ'⌒ヽ     雄臭えにおいが
ヽ-───i===i─-}ァ'  ノ    プンプンするぜッ─────ッ!!
、` ー-===-゚---゚==‐' /
、`¨フヾミミヽ  rz彡‐`Y´; )     こんなホモには出会ったことが
_、;;)¨、_tッ、,゙ ' rtッ_‐ァ' {ッリ'        ねえほどなァッ――――――
i1(リ  ー ノ  !、`ー ' K
ヾ=、   ,イ   'ヽ   |; )      先輩のせいでビデオに出ただと?
_,ノ|  i. ゚ ´...:^ー^:':... ゚ i;; ヽ        ちがうねッ!!
_,ノ!i ヽ、 rζ竺=ァ‐、,'/;;;  ;;冫=:、
_;(|.!.  \   ‐っ /!;;; ;;/ 、''"\__  こいつは生まれついてのホモだッ!
'ト、\.   ,ゝ、.二..イリ\ / ー1\'ニゝヽ_
:ヽ  `ニア   ,. -┴‐‐'  ー-:l :=ゞ=ソ」=ヽ   谷岡さん
:::::\ ニ=ト、.i___`ー-┴-、ノ .   l __l| ,ニト、くヽ
l::::::::::\ー:ト      __}/ト、゙ ー-‐| ,ニ|ゞ=ハ `¨´ー-  早えとこ
;ニ=ー:::::::ヾト、._    ̄ ノ|::ヽ ニ._‐-ゞ=' .ノ ::|::::::::::: 免許没収しちまいな!
:\:::::::::::::::ヽ   ̄ ̄ !:|:::::    ̄ ̄  ::::|::::::::


417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 21:24:37 ID:0xcMjGU3
暗黒ヴァニラの元ネタは分かったがゲーム好きなDIOは何か元ネタがあったかな?

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 22:52:08 ID:/94tyQJf
15分くらい後にSSを投下してもいいでしょうか?

419 :鏡の世界と不思議の国。:2008/07/11(金) 23:08:13 ID:/94tyQJf
誰もいないみたいなので投下させていただきますね。



「うぅ・・・・、何で俺がこんなことに・・・・。」
彼の名前はイルーゾォ、空気とか呼ばれてる暗殺チームの一員である。
空気って言うな!結構女子人気はあるんだぞ!と何処からとも泣く涙目で声が飛んでくるが無視しよう。
彼は任務を遂行していた。
だが、それは暗殺でもなんでもなく、ただ書類を届けるだけの仕事である。
何故暗殺の為のチームに所属している彼がそんな事をしているのだろうか?

当然である、ここは【幻想郷】、平和な箱庭の楽園なのだから。






420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 23:08:39 ID:6/Rahf7a
来いッ!>>418神父ッ!

421 :鏡の世界と不思議の国。:2008/07/11(金) 23:09:46 ID:/94tyQJf
彼がこんな事をしているのは訳がある。
彼ら、暗殺チームは死んだ、誰一人ボスを倒すことなく。
そして、あー地獄に落ちるわー、えーっと人殺しが落ちるのは何処だってダンテのおっさん言ってたっけ?と考えていた。
しかし彼がいざ地獄に落ちてみると・・・・。
「あー・・・・、お前らみたいなタイプ犯罪者って裁くのに時間がかかるんだよな、いい面がある分。悪いがこっちは忙しい、こっちの方に回すから、そっちの方へ行ってくれ。」
となんかごっつい黒い鎧を来た冥界の裁判官に追い払われた。
メローネは冥闘士だ!!本当にいたんだ!とテンションを上げていたのはいつものことなのでもちろん無視。
そんな厄介者扱いされた彼らは、なんと遥々日本の地獄までに飛ばされたのだ。
渡し守が美人のお姉ちゃんだったことに一同が微妙に浮かれていたのも束の間、いよいよ裁かれる段階となった。
落ちるときゃ俺達一緒だぜ・・・と覚悟を決めていた彼らに話されたのは、非常に以外な罰だった。
少女の姿をした閻魔様は、彼らにこう告げる。

「ただいま、こちらは非常に人材不足なのです。死人の数が増えていますからね。
 あなた方の能力は【こちら】でも十分通用する能力ばかりです。
 なので、あなた達にはかりそめの肉体を持ってもらい数百年間労働をしてもらいます。
 もちろん、衣食住は保障しますし、僅かながら給料も出しましょう。」


422 :鏡の世界と不思議の国。:2008/07/11(金) 23:10:46 ID:/94tyQJf
ただし、と彼女は付け加えた。

「あなた達は他人の命を奪いすぎた、なおかつ自分の命を無駄にしすぎた。
 よってあなた達にはいかなる理由があろうとも罰が終わるまで死んではなりません。
 罰を与える数百年間の間、もし一人でも命尽きるような事があれば、あなた達は地獄の最下層に落ちる事でしょう。」

なんてこった!と全員心の中で叫んだ。
彼らだって死にたくなかった、しかし、それでもいざとなったら命を投げ捨てる覚悟は十分に考えていた。
『何が何でも死なないように過ごす。』
暗殺者だった自分達に、なんて難しい課題を神様は押し付けるんだろう!!


423 :鏡の世界と不思議の国。:2008/07/11(金) 23:12:21 ID:/94tyQJf
そんな訳で、リゾット率いる暗殺チームは幻想郷の閻魔様 四季・映姫・ヤマザナドゥの部下として働くことになったのだ。
 「まぁ、地獄に落ちるよりはいいけどさ。きっついよなぁ、数百年間ってどんだけだよ、曖昧だし。」
あの時、数百年間と言う微妙に曖昧な表現に切れかけたギアッチョの事を思い出しながら彼は宙でくるりと回転する。
彼らが与えられた体には、それまでになかった能力が与えられた。生身で空を飛ぶ能力である。
この能力は幻想郷で、時には戦闘も行うであろう彼らには必要不可欠であるため、映姫が気を利かせたのだ。
始めこそ全員慣れなかったものの、徐々にコツを掴み、ある程度の距離をうまく飛行できるようになっていた。
そして、たまたま上達が早かったイルーゾォがこのように使い(パシリ)に出されたのだ。
 「まぁ、何だけどなぁ。けどさ・・・・・・。」
彼は遥か下の大地に目を向ける。


「魔界・・・か、俺の能力も大概ファンタジーやメルヘンの世界だと思ってたんだけどな・・・・・。」


妙な鳥の鳴き声を聞いて、彼は少し泣きそうになった。

424 :鏡の世界と不思議の国。:2008/07/11(金) 23:14:33 ID:/94tyQJf
以上です、短いですね。
プロシュート兄貴とペッシが山田とこまっちゃん所にいたのを見て思いついた。
反省はしていない。

どうでもいいけどリーダーはすぐに幻想郷に馴染めると思うんだ、帽子的な意味で。


425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 23:17:26 ID:6/Rahf7a
兄貴の考え方なんて『腕が千切れようと足が?がれ様とスタンドを解除したりはしない』
だもんなぁ…死なないなんて難しくないか?
あ、だからあそこで仕事してたのかww

GJ!俺も進めなきゃなぁ

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 23:46:29 ID:ER2bzqS3
GJ!
暗殺チームにとってなんと難しい課題w

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 01:03:06 ID:dP3Zb+er
               / _⌒ヽ⌒ヽ
              /   ` ゚` :.;"゚`ヽ
              /     ,_!.!、  ヽ.
             /      --- ,, ヽ
             /       Y    ヽ
            /         八    ヽ
           (      __//. ヽ ,, , )
           丶1,,,,;;:::::::::::   八.,  ''''''!
            | "  ==ュ  r== j
            |  、_tッ、,゙ ' r' rtッ_‐ァ'|    日本ペイント法務部に喧嘩を売る
             |:::   `ー 'ノ  !、`ー ' |
             |:::   . ,イ   'ヽ    |
            |ノ:::   ゚ ´...:^ー^:':...  ゚│
            (::::::::::  r ζ竺=ァ‐、  │
            │:::::    `二´  丶  |
             |:::::::::           |
            /::::::`ー-::、_゙,,∴◎;;..;;:;,,..'|ヽ
      / \ /⌒\´ \             ̄ ̄ ̄/ ヽ/ヽ
     < ∧/     \´_丿|   |   |     ヽノ⌒\∧/⌒\ /⌒ヽ
    /⌒ヽ_ノ  //⌒\    /   ヘ   \ \ノ⌒\\  /⌒ \ /ヽ フ
   / /\_ / /  /、  `´  ノ⌒ヽ )ヽ⌒  ヘ  \ /  へ   y⌒\
 ノ  /      /   /   `ー‐ ´ |   |   |  |  \    /    \ \  \/⌒\
<_ノ    / ⌒ \ /          |   |     |  |   ` -        ` ´ \    へ  フ
   /⌒\ノ  ノ\ 丿      /⌒   |    (⌒\                  ` - ´  ` ´
   /      /         /  ∧_ノ     \ /⌒ \
  ノ   /^− ′      / ´`ヽ  /          /  /\  フ
 \  ノ           /  ∧  /           ヽ_ /   `
    ̄          ノ ノ  丶

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 01:49:42 ID:oayWhVYD

奴らにとって死ぬなはきついなw
まあ罰って点ではいいと思うが

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 02:34:14 ID:amMcFM0I
でも逆にここなら彼らが死ななきゃいけなくなるような
事も、殺しあわなきゃなきゃいけなくなるような相手も
いないんじゃないか?

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 02:49:39 ID:dP3Zb+er
               / _⌒ヽ⌒ヽ
              /   ` ゚` :.;"゚`ヽ
              /     ,_!.!、  ヽ.
             /      --- ,, ヽ
             /       Y    ヽ
            /         八    ヽ
           (      __//. ヽ ,, , )
           丶1,,,,;;:::::::::::   八.,  ''''''!
            | "  ==ュ  r== j
            |  、_tッ、,゙ ' r' rtッ_‐ァ'|    日本ペイント法務部に喧嘩を売る
             |:::   `ー 'ノ  !、`ー ' |
             |:::   . ,イ   'ヽ    |
            |ノ:::   ゚ ´...:^ー^:':...  ゚│
            (::::::::::  r ζ竺=ァ‐、  │
            │:::::    `二´  丶  |
             |:::::::::           |
            /::::::`ー-::、_゙,,∴◎;;..;;:;,,..'|ヽ
      / \ /⌒\´ \             ̄ ̄ ̄/ ヽ/ヽ
     < ∧/     \´_丿|   |   |     ヽノ⌒\∧/⌒\ /⌒ヽ
    /⌒ヽ_ノ  //⌒\    /   ヘ   \ \ノ⌒\\  /⌒ \ /ヽ フ
   / /\_ / /  /、  `´  ノ⌒ヽ )ヽ⌒  ヘ  \ /  へ   y⌒\
 ノ  /      /   /   `ー‐ ´ |   |   |  |  \    /    \ \  \/⌒\
<_ノ    / ⌒ \ /          |   |     |  |   ` -        ` ´ \    へ  フ
   /⌒\ノ  ノ\ 丿      /⌒   |    (⌒\                  ` - ´  ` ´
   /      /         /  ∧_ノ     \ /⌒ \
  ノ   /^− ′      / ´`ヽ  /          /  /\  フ
 \  ノ           /  ∧  /           ヽ_ /   `
    ̄          ノ ノ  丶


431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 00:42:39 ID:cVDxKb6u
パチュ「えーんまた魔理沙に本を盗まれたわ!」
魔理沙「盗んでないぜ死ぬまで借りてくだけだぜ!」
パチュ「嗚呼一瞬あんな見えないとこまで・・・」
吉良「私に任せろ!」
パチュ「誰!?」
吉良「通りすがりの平穏を愛するサラリーマンだ、お前の望みかなえてやろう
キラークイーンは既にあの本に触れているっ!キュっとしてドカーン!!ポチットナ」
ドカァンッ!!
パチュ「私の本までがぁあああああああ!!」
吉良「HAHAHA礼はいらないよ当然のことをしたまでさ(これで手首ゲットだぜ)」

ジョジョ格ゲのDIOのテーマかっこいいな、まさに最後のボスってかんじがする

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 00:46:37 ID:gysemZ/0
>>431
無粋な突っ込みだが、魔理沙が本に触れてるなら本は爆発せずのこるよ

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 01:01:59 ID:5T99Ij4W
       ,;-‐'゙、^:^ー、.                        i' / ;' ;゙゙ヽ、
     / 、 r、.゙:、゙i ヽ!       _,,,,,....-―-- 、,,,_        '゙゙、/_r  ヽ、
    /  i゙ー'^ー'‐'‐'   _,,.-‐:''""           ~`'ー-.、      `i   ゙:、
    /   ,;!       /                     \     |   ゙:
  . /   ,;: |      /  ,r'"j                i^'!、  ヽ    |    ゙i
  /   ;;'_,!   ./   </´                `ヾ>  .:;i,   _,!    ゙: 
 .,ノー‐‐'''''" ゙7'ー ,l        _,._,.        _,._,.       .:.:l⌒`i::゙ヾ、___,,!
 i'::::::ヾ;;::::::::    |       < (ヅ,>      < (ヅ,>     ...:.::::|  .:::::::::::::;;ノ
 .゙ヾ;;:::::゙、::::;  ミ !        ` ̄´      .   ` ̄´     ..: :::::::!  .:::::::;;;/
   `゙゙゙''ヾ;;!_ 彡 |            ノ . : . :;i,         .::::::::.::|  -‐'"
           !          (.::.;人..;:::)      .:::::::::::::::::::! ̄"
           ヽ、         `´  `´    ........::..::..::::::::::::/
          _  \               ...:::::::::::::::::::::::::/ __
       ,. '' ̄   ̄ \,,,,,,,_           ...:::::::::::::::::::::::::/'´ ̄     ̄`ヽ
      {、           `ー-、____-‐'" ̄ ̄        _,ィ ,{
      !  / ト、`ー―'`      ノ      丶       ッー--‐'' イ、   }
      { ;  | `ー....,;_ ̄`ー::;;;/        \  .´   _'__... -''´ { l、 |
      | ;  }       ̄ ̄              ̄ ̄ ̄       | l  |
      .!  /                                ヾ  |

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 01:04:57 ID:cVDxKb6u
>>432
消えたか残ってるかはともかく遠目から見たら爆発したらその近くにあった本も巻き込まれたと考えると思う
てか本自体爆発しなくても巻き込まれて発火しそうだ

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 01:25:12 ID:0xTh5iKq
爆発自体、普通の人には見えない。本を爆弾にしたら触れた人間が内部から
コナゴナになるだけ。本に発火とかはない。

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 01:36:49 ID:cVDxKb6u
そーなのかー
もう一回4部見直してみるわ

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 02:10:14 ID:5T99Ij4W
            l
   / ̄ヽ    2l
   ,"゚`  ',   ちl          _     ご
   レ、- __/  みゃl       /  \   ち
     / ヽ  よ んl       {゚`:.; "゚` i   そ
   _/   l ヽ うで l       } _!.!、_ /   う
   しl   i i  も l        >  ̄ <    さ
     l   ート   l      / l    ヽ    ま
 ̄| ̄¨¨~~ ‐‐‐--─|  へ、 / /l   丶 .l 
  | | :::::::::::::::::: | |  |/   (_/ |   } l
  | | :::::::::::::::::: | |  | (⌒)    ヽ、  l !
  |_i二二二二i_l  |     (´`ヽ、 ヽし!  ガタッ
  ______   |     ヽ ノ     ヽ、 
 l 幵幵幵幵幵 l  |             /|  
 ̄ ̄ ¨¨¨ー─‐‐--- ,,, __ ______// _____
::::ノ        ...::      ヽ   |   ┐     ̄¨¨`     ┐  
::::{           ・   ,,,__ヽリ |  .亀      _     自
:::::)      ,,;"" l }ミミ彡'''"´ ヽ |  頭    /   ヽ.  分
::::}       ....;;彡 ll彡━─'''" ヽ |  D    l`゚` :.;."゚`l   を
:::::ヽ  ...:::;;;;彡彡" ヽ し'''''''"´   } |  B    l .,_!.!、  l  売
ヽ:::ヽ ヽ__-━┛ ヽ ヽ ""   } |  や   ヽ,._--, ノ.  る
.__ヽ:}    --彡"   > ヽ,,,,,,,,ノ" } l  め   / i    ヽ、└
   ヽ :::     ノ  ・ ノ  ヽ }::::|   ろ  / /l    l !   
    ヽ     /ヽー^"" __=- ノ:::| └___| i_l___l l__
    ヽ ::::::::::( ...::: ,,.-''''''ノノ ノ:::::| /   し'幵幵幵幵ソ |
     人    ヽ <=ニ,,.-'''''' /::::::ト'    └─────┘

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 02:37:58 ID:5T99Ij4W
マッシュ!オルテガ!ジェットストリームアタックを仕掛けるぞ!

             .----ー-,,_               
            l"      ">  ,   ´` ヽ             
            、i'''''^ヽ___, ''';; 、'   ,.、、,.、   ';  , '´  ̄ ̄ ` 、           
            リ ,,,_  ___';.' ゝ > 、   `; ; i r-ー-┬-‐、i            
            (l  ーー' jー| .Yヘ|  -≧y ,_!ソ| |,,_   _,{|        
            | ノ ┘ V   ー   y、ュヾ/  .N| "゚'` {"゚`lリ       
             丶 ∀ /    ゝ  T三ゝ/   ト.i   ,__''_  !
            ノ   ー'     ノ`'ー  ̄/    ノ\ ー .イ|
          / ̄ 丶  丶 / ̄ 丶    / ̄ 丶 ̄ 
         /      \ノ /     \ノ /      \ ノ    n
        │   \   ーーー \   ーーー \   ーーー┘ヽ
        ノ      \_____ \_____ \_____ }
      /      / /      / /      /
     /       / /       / ./       /
     {∴     V  {∴     V  {∴     V
     ヽ      ヽ二ヽ      ヽ二ヽ      ヽ二二二二つ
       ヽ     丶  ヽ     丶   ヽ     丶
         \    }   \    }    \    }

439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 09:30:52 ID:XRntbJ+D
よし、通報するか・・・

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 10:05:02 ID:lKtG5usB
>>439
よし、ぜひやってください。

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 12:10:50 ID:Sa4ADlL7
>>435
重ちーにやった時の百円残ってたしな

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 13:27:51 ID:Pru/cwRX
ところでジョジョキャラの中で一番、幻想郷で生き残りそうなのって
タワーオブグレーじゃない(弾幕が当たらない的な意味で)

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 13:30:42 ID:DdTZFzHF
>>439
頼むぜ

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 13:31:56 ID:d03M5hdv
弾が当たらないだけならサーレーかな
もっとも囲まれた状態で固定したら
考えるのをやめざるを得なくなるが

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 13:37:10 ID:Pru/cwRX
>>444
全弾殴って方向を変えてやればOK
でも固定した上からさらに弾幕がぶつかっていけば・・・・

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 17:21:21 ID:aikCWb+n
>>442
本体に不安が残るな

ラバーソールならいけるかな

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 17:24:20 ID:cVDxKb6u
流れ弾以外ならGERで大丈夫

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 17:43:20 ID:9wKkWttt
援護するはずのジョルノの後頭部に直撃してKOですね、わかります

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 20:26:28 ID:PNntEEtR
何気にアクセルも生き残りそう。
が、シビルの発動条件が良く分からん。
室内専用なら生き残れないだろうな。

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 20:43:31 ID:sT9MeN/v
相手が過去に捨ててきたものを具現化して襲わせるって能力だったね
もし相手が幽々子だったら……

それとは別の例
最初に相手にアクセルを殺させて罪をおっかぶせたら無敵にならないか?
被弾しても無傷!
弾幕勝負で殺すっていうのはおかしいけど

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 21:14:52 ID:cVDxKb6u
確か自分の能力がいやで自殺しちまったんだっけか
今じゃ平気なようだが

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 22:33:16 ID:d03M5hdv
>>450
過去に捨てたことのあるものが襲ってくるなら過去を消してきたボスなんかやばいことになりそうだな
あと個人的にゆかりんはスキマに色んな物を不法投棄してるイメージがある

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 23:21:40 ID:pNwLag7P
>>452
何か、歴代ジョジョのボスが喰らうともう酷いことになりそうな気がする。
ディオとかカーズとかDIOとか吉良とかボスとか。
何となくプッチ神父は捨てるもの少なそう・・・


さて、40分後にSSを投下してもいいかい?

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 23:30:18 ID:XO0g//Gm
最高に「はい」って奴だ!
東方は基本長寿ばっかだから人間の比じゃないくらい被害でかそうだな

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 23:38:04 ID:GLwESc6k
yes!yes!
ディアボロが食らったらまず母親、
次に養父、んで部下がたくさん襲ってくるんだろうな
でもドナテラとドッピオは襲ってこない
何故なら、二人は彼に捨てられたとは思っていないから、
みたいになったら泣く

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 00:04:29 ID:WjP2fV1b
さて、投下行きます!
といっても、今回はつなぎの話なので結構短め。最近気づいた。にとりの扱いづらさは異常だと・・・

ジョジョの奇妙な東方
〜FF・of・fate〜

「おぅ、輝夜!頼まれてたのはモニターの修理だったよな!もう終わってるぜ!」

「相変わらず早いわね!ありがとう!早く帰ってVIPスレとニコ動見なきゃ!」

馬鹿でかいモニターを抱えてよろよろ飛んでいく輝夜を見送った後、ため息をついて振り返る。

「おいおいにとり。私が接客してたんじゃあ話にならないんじゃないか?」

「わ、わかってるけど・・・恥ずかしいモンは恥ずかしいのッ!」

水の中から顔だけひょこっと出したにとりが顔を赤くして反論する。
白玉楼から帰ったFFはにとりの薦めもあって、妖怪の山の一員となった(本人は妖怪のつもりはないが)。
そして、にとりの技術力(外の世界に匹敵、一部は凌駕している)を目の当たりにしたFFはそれを商売にしていないことを疑問に思い、にとりに聞いたのだった。

「これだけの技術があれば自分できゅうりを作らなくても商売できるんじゃないか?」

「あー・・・えー・・・ちょっとそれには問題があってね・・・私は・・・」

「は?聞こえねぇぞ?もっとハッキリ言え。」

「私は、人見知り、なの!知り合いじゃないと、まともに、話せないの!」

顔を真っ赤にしたにとりの言葉にFFは呆れかえった。すると、この河童は人と話すのが苦手なために妖怪の山に篭っているのか・・・?

「いや、一応私は河童だからね。川にいないとダメじゃない?求聞史記的にさ。」

などと言い訳しているにとり。ダメだコイツ。はやくなんとかしないと・・・

「にしたってもったいないだろう。こんだけの技術だ。欲しがらないやつのほうが珍しいだろうに・・・」

「うぅ・・・」

FFの呆れたような声にうなって答えるにとり。こんなんでよく今まで生活できていたものだ・・・
そういえば、と思い出す。

「そういえばお前、無縁塚でも白玉楼でも全然会話してなかったが・・・それが原因か?」

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 00:06:12 ID:L0jgLZNc
文がおしゃべりだったせいで気づかなかったが、よくよく思い出せばにとりは全く映姫や幽々子と話していなかった。

「当たり前じゃないの。人見知りナメンナよ?」

FFの言葉にあっけらかんと答えるにとり。
前言撤回。はやく、ではない。すぐになんとかしないと・・・
そう考えたFFは嫌がるにとりを無視し、文に頼んで【山の修理屋】として新聞に掲載したのだった。FFの予想通り、技術的に未熟であった幻想卿の人間、妖怪達はたちまち二人を頼って妖怪の山に来るようになった。
にとりの好物のきゅうりも栽培する必要がないくらいに手に入った。
が、肝心のにとりはといえば一週間経っても人に慣れることもなく、ずっとこうして人が来るたびに河に入りオプティカルカモフラージュを展開して隠れているのだった。正直スペルカードの無駄遣いである。

「ったく・・・ま、今度ばっかりはそうも言ってらんねぇぞ?何しろ出かけなきゃあならないんだからな。」

「ぅえぇっ!?」

河から飛び上がって驚くにとり。そんな話今まで一度もしてなかったじゃあないかッ!

「当たり前だ。言ったら逃げるだろお前は。紅魔館って屋敷の十六夜咲夜ってヤツから依頼があってな。本棚をいくつか直して欲しいんだそうだ。」

つい先日、青い服のメイドに依頼されていたのだ。壊れてしまった本棚がいくつか複雑で直し方がわからないので直しに来て欲しい、と。
丁度、にとりに強制的に誰かに会わせようとしていたFFは二つ返事で了承したのだ。

「ちょ、ちょっと!?何でよりにもよって紅魔館!?下手すれば私達吸血鬼のエサじゃないのッ!」

「安心しろにとり。そうなったら私が守ってやるさ。それにさ。」

にとりはFFが素敵な笑顔をしているのを見て、どうも嫌な予感しかしなかった。

「逆に考えるんだ、もしそうなったらヤっちゃってもいいと考えるんだ。」

「無茶いうなこのプランクトンがぁアアア!」

にとりのこれで数回目かになる(かなり本気の)絶叫が妖怪の山に響いた。

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 00:06:54 ID:L0jgLZNc
「・・・もう行くことに関しては何も言わないわ・・・でも何で夜なの!?普通昼でしょぉ!?」

(あなたは食べてもいい人g)ドバシャァ(そーなのかぁぁ!?)

「仕方ないだろう。あちらさんの希望なんだから。【昼では出迎えができないので夜に来て欲しい】って。」

(必殺!不意打ちリグルキッk)ドグシャァ(たわばッ!?)

「にしてもよ!夜に森の中歩くなんて思ってなかったわ・・・」

(てめぇの舌を引きちg)メメタァ!(出番こんだけかぁッ!?)

「けどここも妖怪の山じゃねぇか。そう大して強いヤツもいないだろ。」

次から次へと現れてくる妖精やら妖怪やらGやらを丁寧に潰していきながら妖怪の山を降りていく二人。

(誰がGだ私はほたr)(オレはクワg)メシャァッ!((アギャァアアッ!?))

「ん?」

「どしたの?」

「いや、何かさっき潰したのが復活してきたような・・・」

「ゴキか妖精じゃない?あいつら潰してもすぐ蘇るし。にしてもこういう時に飛べないって不便ねぇ・・・」

「そうだなぁ。こないだも思ったが文みたいに飛べたら楽なんだろうなぁ。」

二人でいっせいに溜息をつく。空を飛べさえすればこんな面倒なことなどしなくてすむのに・・・

「まぁ、仕方ないさ。前みたいに水を運んだりしないだけマシだろう。」

バチャバチャと河の水を蹴り上げながら言う。紅魔館の近くの湖にこの河が通じているために迷うこともなければ干からびる心配もないのが唯一の救いだろう。

「あ、見えてきたわね。霧の湖が。」

にとりが河の前方を指差す。霧のせいでなにも見えない。

「・・・見えてないんだが。」

「この霧が湖についた合図なの。こっから湖を渡れば紅魔館の入り口につくわ。・・・で、本当に行くの?」

「何を今更。これで行かなきゃ私達は単なる馬鹿じゃないか。」

「だって・・・紅魔館には怖い妖怪がたくさんいるって・・・」

怖気づくにとり。そろそろ何か言ってやろうかと口を開いたFFよりも先にどこからともなく馬鹿っぽい叫び声が聞こえた!

「あっはっは!そのとおりよ!このみずうみにはサイキョーのあたいがいるんだから!」

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 00:09:16 ID:L0jgLZNc
以上です。改めて見ても短いwww
やっぱし文いないと会話が短い・・・射名丸を使いたがるZUNさんの気持ちが良くわかります(偏見)。

さて、次回はみなさんお待ちかねのあのキャラクターがお目見えいたします。

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 00:13:46 ID:aecfZutr
奇形児を見たことはありますか? これは北海道の網走市であった話です。
古塚美枝さん(当時23) は、いわゆる売春婦でしたが夫がいました。
しかしその夫は働こうとせず、酒に溺れる毎日、そして酔うと必ず美枝さんに
暴力を振るいました。83年の夏、美枝さんは体調を崩し病院へ行きました。
原因は妊娠によるつわりなどでした。売春婦であった美枝さんは、 まず誰の子なのか考えましたが夫の子である事を確信し、
早く報告しようと急いで帰りました。しかし夫は自分の子とは信じず、
中絶を命じました。 それから5ケ月。結局美枝さんは中絶を拒み、
生むことを決意しましたが、夫は従わなかった事を不満に思い、
さらに暴力を振っていました。 そしてその日夫は美枝さんの腹部に
膝蹴りをしました。する と、美枝さんの股間からは溢れる様に血が流れてきました。
そして美枝さんは崩れ落ち、声にもならない 様なうめき声で唸りながら
........流産でした。夫は慌てて家を飛び出して行きました。何故?
それは生まれてきた子供が余りにも醜かったからです。目はあべこべに付き、
片方の目は眉毛の上に付いていました。鼻はだらしなく直角に曲がり、 口なんぞは縦向きに、しかも耳のつけねから裂け目の 様に付いていました。
動きもせず、ただこちらを眺めていました。 それからどうなったかは分かりません。
ただ、この話を聞いた人は最低3日間気を付けてください。
うしろで何か気を感じても振り向いて いけません。
それはあの子があなたを眺めているから。 10分以内にこれを
掲示板の5箇所に貼らなければそのままあの子は離れて行きません。
お気を付けて。

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 00:18:40 ID:KO8Vq7ws
GJ!
いつも通り良い意味でひでぇwwwww
二匹の虫がwwwwww

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 00:22:21 ID:aecfZutr
            οο。 ρ   O οO
           ○ρ。 Ο ○ Ο ○  Ο
                 。 ρ O    ,.─-- x
                 Ο ○    /:::::::::::::/,,ヽ  ,●
                 ο   ● i:::::::::::::::i ii`!l/
                 ν    \l::::::::::::::l ト,゙ji   ))
              /_⌒ヽ⌒ヽ((  |:::::::::::::| し/
             /` ゚` :.; "゚`ヽ    ヽ::::::::;;t_ノ
            ./   ,_!.!、  ヽ    |::::|、
           /  __ ---  , , ヽ  ,|::::(|
      l⌒l   /       Y    ヽ (つ:(/
      |  つ /         八    ヽ/ ,`''         今までいろいろ生きてきましたけれども、
      |  | (      __//. ヽ ,, , ) /          デンデンDBとして一番嬉しいのはやはり
      |  | 丶1,,,,;;:::::::::::   八.,  ''''''! /          皆さんに名前を覚えて頂けたことですかね。
      |  | / "   ==ュ  r== j/
      |  |'  /   -一゙  ' r' -一 |        日本ペイント(スレ)とTDNスレの皆さんのおかげです。
      ヽ_/|    `ー 'ノ  !、`ー ' |        これからも、ねっとり見守って頂けたらなあ、と
          |    . ,イ   'ヽ    |        思っております。    デンデンDB
          |    ゚ ´...:^ー^:':...   ゚|
          |    r ζ竺=ァ‐、    |
          │      `二´  丶  |
         |              |
         |               |
          \ ∵∴∴∴∴∴∴/
         /`    ∴∴∴∴/^"
        /   /`ー――'''''  { /
       /  ノ          / /_
       \  `ヽ         i___,,」
        \ \
         ノ  _>

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 00:43:21 ID:WBSTNiT2
ついにナインボールが登場か・・・
水VS氷、というわけだな

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 00:48:54 ID:BBdtd0gD
Gwwwwww
回りに湖ならFF不死身に近そうだ
いくつかプランクトン分離させて湖に流しときゃ動いてるのがやられてもスペアから・・・
こんなのできたっけ?

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 00:50:00 ID:jIyf0ePf
デデデデストローイ・ナーインボー

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 01:01:47 ID:/22iIe/E
基本的に水分なFFとHって相性最悪じゃないのか?w
ああ、まあでもギアッチョみたいに絨毯を敷くような攻撃できないから大丈夫か。第一Hだし。

そして虫の扱いがひでぇw
人見知りにとりかわいいよにとり

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 01:23:07 ID:aecfZutr
ヤンデレな妹vs霊夢
http://up2.viploader.net/pic2d/src/viploader2d408314.jpg

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 01:34:53 ID:aecfZutr
  ,r'´ ̄ ̄ ̄ ̄ `,  ,r'´ヽ'´ヽ、_j'⌒ヽ_  ,r─、    r‐、
  |  =  =   |  >   l´      `i l   ,!    |  l
  |  =  =   |  ゝ'j  |、_,r=r-、_,j |   l _  |   |
  ゝー'´ ̄`ゝー '   /  i!       ノ l   ´ j  ,!   l
 (二二     ̄ ̄`i ゝイ `|゙i⌒ヽ   |´  ヽ _ / /  /
   /   /´ ̄」  ,!  _」  | ヽ,_丿  !      r'´   /
  ヽ __/   i´  _丿 i__」 i___ノ      ヽ __/


469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 19:06:59 ID:nzwVNCdC
このスレってまとめサイトないの?

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 21:26:52 ID:8sDs/V+L
ひそかにタワーオブグレーがいたようなw

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 01:59:03 ID:vTma1iah
プッチの白蛇で東方の能力DISCにしてとれたりするだろうか

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 12:55:30 ID:m2vAmUAC
ttp://f8.aaa.livedoor.jp/~kotone/imb/src/1216047750278.jpg


473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 13:14:29 ID:yVRFkisU
>>469
まだないみたい

>>471
どうだろう?オレは取れると思う

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 15:02:02 ID:hBRgfaEA
取れるかもしれないが
あんまり能力と関係ない強さを誇る幽香とかには

DISCトッタドーって有頂天になった瞬間
マウントでボコられるような気がw

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 15:22:37 ID:ACGideq8
逆に能力が凄まじい奴なら、ゆかりんとか霊夢とか

てかぶっちゃけ一緒に記憶DISCもとって廃人にしちまえばいいんじゃ

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 16:24:11 ID:hBRgfaEA
霊夢は能力的には空を飛ぶ程度の能力なんだがな
むしろ能力で凄まじいのは咲夜さんだろ

まぁ記憶DISCも一緒にっていうのは同感だが
近距離でしか発動できないだろDISC抜き取りって


477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 16:37:14 ID:Uuw8mCnR
いやその空を飛ぶ程度の能力が凄まじいんだろう
干渉を受け付けない無敵化能力だからな
どこまでやれるのかとか効果時間はとか詳細がいまいち分からんが

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 19:08:37 ID:ACGideq8
無敵化だったりするんだが霊夢を宇宙空間なり周りの酸素をなくしたりなどで窒息死させることもできなかったりするんだろうか

あれ近距離のみなのか、ホワイトスネイク本体から放して遠隔もできるからスネイクだけ相手に近寄らせてDISCかっぱらえばいいと思ってたが
スタンドはスタンド使いにしか見えないし

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 19:31:28 ID:E0PVMMF9
霊夢はたしか空を飛ぶ能力で何にも縛られないというのが能力


480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 19:40:14 ID:m2vAmUAC
    |ii||iii;;;i;;;; ;| /_⌒ヽ⌒ヽ
    |ii||iii;;;i;;;i: /` ゚` :.; "゚` y_⌒ヽ⌒ヽ
    |ii||iii;;;i;;;l/   ,_!.!、   /` ゚` :.; "゚`ヽ   
    |ii||iii;;;i;;( __ .⊂⊃ /   ,_!.!、  ヽ ダイヴォー!ダイヴォー
    |ii||iii;;;i;/  /⌒   ( __ ⊂⊃   )   ダイヴォー!ダイヴォー!
    |ii||iii;;;i;;;; ;| /_⌒ヽ⌒ヽ
    |ii||iii;;;i;;;i: /` ゚` :.; "゚` y_⌒ヽ⌒ヽ
    |ii||iii;;;i;;;l/   ,_!.!、   /` ゚` :.; "゚`ヽ   
    |ii||iii;;;i;;( __ .⊂⊃ /   ,_!.!、  ヽ ダイヴォー!ダイヴォー
    |ii||iii;;;i;/  /⌒   ( __ ⊂⊃   )   ダイヴォー!ダイヴォー!
   r^-、ii;;ii_/  ィ  /  /⌒     i
   ヾ.__,、____,r^-、_!_/  ィ    / )
    |ii||iii;;;i|   ヾ.__,、___/    /"
   / ̄ ̄ヽ、     |        ノ
   (,       / ̄ ̄ヽ、     ノ
    ',  \   (,           |
    |ii',   ';;ヽ_λ \    *⌒⌒/⌒丶⌒丶
    |ii||',  ',;;ii;iill|/', ';;ヽ _,ノ\  / ` ゚` :.; "゚`丶 ダイヴ・・・ォー!ダイヴォー!
    |ii||ii) ヽi;iill|)  ',, ヽ ヽ   r /   , _!.!、   丶 ダイヴォー!ダイヴォー!!
    |ii/ __.ノ;iill|   ) ヽ::r" / ( _ _ _⊂⌒⌒/⌒丶⌒丶
    |(__/;i;;;;ii;iill|  / __.ノ}   / ,/    \  / ` ゚` :.; "゚`丶 ダイヴォー!ダイヴォー!
                   / _/       r /   , _!.!、   丶 ダイヴォー!ダイヴォー!
                  r'´ \      / ( _ _ _⊂⊃__ , , ) 
                  ((〈`∪      / ,/    \ \
                          / _/          \ \
                          r'´ \           ∪)))
                          ((〈`∪

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 19:42:39 ID:cQa/MKrV
のわりには書籍では妖精に化かされたり、雑魚兎に羽衣奪われたりとイマイチ

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 20:00:14 ID:/+4sO7CO
本気にさせないと能力の正体が見えないらしいからね
で、あの霊夢がどうなったらその本気を出すのか全くわからないわけだが

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 20:21:01 ID:FoiGxJiI
あ……明日出してやらあ!

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 20:22:21 ID:TmEoVkzs
というか精神面でもその能力が適用されるらしいから、本気
になることがないということにならないか?

485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 20:29:44 ID:yVRFkisU
どっちかと言えば、出したくても出せないんじゃないか?
フランとかアリスみたいにあえて本気ださないんじゃなくて、いっちゃえばキン肉マンの火事場のクソ力の更に凄い版みたいな

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 21:49:40 ID:fVFfXrAS
シビルで鈴仙が・・・

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 22:49:23 ID:IiRIO4bj
>>474
神父は詰めが甘くないから記憶DISCごと取ってさらにそいつが危険と判断したら
止め刺すだろ。妖怪の記憶を見てみたいという好奇心もあるだろうしね。

つーか幽香の生身の戦闘力は白蛇以上って証拠はあるのかよ。
白蛇は人体や車両程度なら余裕でぶち抜けるパワーと近距離なら、不意打ちでも
スタンド使い3人を一斉に倒せて、近距離パワー型のストーンフリーと互角に
渡り合えるスピードがあるぞ。

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 22:55:44 ID:5aD9O8NP
>>487
落ち着け、素数を数えろ神父だけに。
その言い方はジョジョ>東方と解釈されかねない
無論ジョジョ<東方でも駄目だがな
両方に敬意を払うんだッ!

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 22:58:40 ID:m2vAmUAC
                                   ィ⊃ ∵ 
                                   じ        :∩ 
                           ⊂ヽ              ヽヽ 
                             ):)      :∩       `J 
                             じ       :ヽヽ
                     :∩ ∴             じ ・∴゚
                      ヽヽ                          ⊂ヽ 
                       じ         :∩                 :):) 
                ゚∩              :ノノ ゚                し′
     ,,------ 、      ノノ              ∪           ∩
    /: ____▽,,,,,,_ヽ    。:∪・      ⊂ヽ                  ノノ           ∩ 
   } i:ェェヮi ト.ェェ:-i { /⌒Y⌒\      :):)                 じ           :ノノ 。 
   ヾ::/イ__l丶 r'1ノ   ノ     )     じ         :∩ 。                ( ( 
    .}::l: ゝ--イ l:: {^\      |        .       ヽヽ                  ヽj 
    ト!;_`二´_,,;!イ|  |    ノ  :|         ∩      じ
     |  |__三___|  |_/|   |         ノノ                 ∩           :∩ 
     |  |      ヽ|  ト'   |   |/^ヽ     じ                 :ノノ ∵         :ヽヽ
     |  |         |  |_/ ヽ__人_ノ                       ∪             し′
   ⊆, っ      とーっ 


490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 23:11:21 ID:ACGideq8
ゆうかりんは戦闘機を肉弾戦で余裕で撃墜できるそうだ

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 23:14:07 ID:m2vAmUAC
                                   ィ⊃ ∵ 
                                   じ        :∩ 
                           ⊂ヽ              ヽヽ 
                             ):)      :∩       `J 
                             じ       :ヽヽ
                     :∩ ∴             じ ・∴゚
                      ヽヽ                          ⊂ヽ 
                       じ         :∩                 :):) 
                ゚∩              :ノノ ゚                し′
     ,,------ 、      ノノ              ∪           ∩
    /: ____▽,,,,,,_ヽ    。:∪・      ⊂ヽ                  ノノ           ∩ 
   } i:ェェヮi ト.ェェ:-i { /⌒Y⌒\      :):)                 じ           :ノノ 。 
   ヾ::/イ__l丶 r'1ノ   ノ     )     じ         :∩ 。                ( ( 
    .}::l: ゝ--イ l:: {^\      |        .       ヽヽ                  ヽj 
    ト!;_`二´_,,;!イ|  |    ノ  :|         ∩      じ
     |  |__三___|  |_/|   |         ノノ                 ∩           :∩ 
     |  |      ヽ|  ト'   |   |/^ヽ     じ                 :ノノ ∵         :ヽヽ
     |  |         |  |_/ ヽ__人_ノ                       ∪             し′
   ⊆, っ      とーっ 


492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 23:14:26 ID:IiRIO4bj
>>490
ソース

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 23:18:30 ID:m2vAmUAC
                                   ィ⊃ ∵ 
                                   じ        :∩ 
                           ⊂ヽ              ヽヽ 
                             ):)      :∩       `J 
                             じ       :ヽヽ
                     :∩ ∴             じ ・∴゚
                      ヽヽ                          ⊂ヽ 
                       じ         :∩                 :):) 
                ゚∩              :ノノ ゚                し′
     ,,------ 、      ノノ              ∪           ∩
    /: ____▽,,,,,,_ヽ    。:∪・      ⊂ヽ                  ノノ           ∩ 
   } i:ェェヮi ト.ェェ:-i { /⌒Y⌒\      :):)                 じ           :ノノ 。 
   ヾ::/イ__l丶 r'1ノ   ノ     )     じ         :∩ 。                ( ( 
    .}::l: ゝ--イ l:: {^\      |        .       ヽヽ                  ヽj 
    ト!;_`二´_,,;!イ|  |    ノ  :|         ∩      じ
     |  |__三___|  |_/|   |         ノノ                 ∩           :∩ 
     |  |      ヽ|  ト'   |   |/^ヽ     じ                 :ノノ ∵         :ヽヽ
     |  |         |  |_/ ヽ__人_ノ                       ∪             し′
   ⊆, っ      とーっ 


494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 23:35:18 ID:1lO2oAzs
スタンドは「一撃入れたら勝ち」が多いからな
白蛇もその内の一つ

戦闘機って言うとジョジョVSfateスレ思い出すな
まあ戦闘機にも色々種類あるから強い弱いがわかりにくいが

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 00:04:23 ID:O0eSKiuW
>>487
言っておくが、人体をぶち抜けるパワーを持つには本体の側によってないとだめだぞ。
20m離れたらパワーもスピードもがた落ちだ。

詳しくは
ttp://spw.at.infoseek.co.jp/stand-ha.htm#snake

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 00:13:17 ID:C4DvKhXs
>>487
危険と判断されてる時点でかなりパワーはありそうなもんだが。仮にホワイトスネイク以下だったらとどめ要らんし。
あくまで仮定の話しだけどね。

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 00:33:44 ID:sUwF0T7c
   彡川川川三三三ミ〜
   川|川/  \|〜 プゥ〜ン
  ‖|‖ ◎---◎|〜        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  川川‖    3  ヽ〜      < 東方はジョジョよりも強い
  川川    ∴)д(∴)〜       \_______________
  川川      〜 /〜 カタカタカタ
  川川‖    〜 /‖ _____
 川川川川___/‖  |  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ   |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕
 

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 00:59:11 ID:Ud0Y66tS
>>496
神父は普通に邪魔だからという理由でジョンガリ殺したけどな。

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 01:02:44 ID:sUwF0T7c
   彡川川川三三三ミ〜
   川|川/  \|〜 プゥ〜ン
  ‖|‖ ◎---◎|〜        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  川川‖    3  ヽ〜      < 東方はジョジョよりも強い
  川川    ∴)д(∴)〜       \_______________
  川川      〜 /〜 カタカタカタ
  川川‖    〜 /‖ _____
 川川川川___/‖  |  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ   |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 01:58:14 ID:BFYjhUfm
アンジェロにやったみたいにクレイDで蓬莱人と岩をくっつけるとどうなるの?

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 03:12:34 ID:sUwF0T7c
   彡川川川三三三ミ〜
   川|川/  \|〜 プゥ〜ン
  ‖|‖ ◎---◎|〜        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  川川‖    3  ヽ〜      < 東方はジョジョよりも強い
  川川    ∴)д(∴)〜       \_______________
  川川      〜 /〜 カタカタカタ
  川川‖    〜 /‖ _____
 川川川川___/‖  |  | ̄ ̄\ \
   /       \__|  |    | ̄ ̄|
  /  \___      |  |    |__|
  | \      |つ   |__|__/ /
  /     ̄ ̄  | ̄ ̄ ̄ ̄|  〔 ̄ ̄〕


502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 08:12:08 ID:oPSIiEPa
二時間後に投下。

SSが完成したなら誰だって投下する。
おれだってそうする。

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 10:12:09 ID:oPSIiEPa
さて、投下します。

 東方星波紋
  第12話 ジョジョの奇妙な緋想天―A―
  
    「それはコッチの台詞だ・・・DIO」
   
   承太郎が臨戦態勢に入る。
   その殺気に当てられ、DIOもスタンドを展開しようとする。
   だが、当然ながらスタンドの展開は承太郎の方が速かった。
   
    「ちょっと、承太郎!?」
    
    「DIO、待ちなさいよ。あなたの強さは知らないけど
     承太郎は大妖怪クラスの実力持ってんのよ!!」
   
    『スタープラチナ・ザ・ワールド』
   
   ―――――時は止まる―――――
   
    「オラア!!!」
   
   時を止めて先手必勝とばかりにスタープラチナの拳を振るう。
   DIOも時を止められるが、この短時間でしかもスタンドを
   展開していない状態では、防御すらも間に合わないだろう。
   
    「無駄アァ!!!」
   
   止まった時の中を動き、DIOは自身の腕で弾く。
   その後遅れて【ザ・ワールド】を展開する。
   その様子を見て、承太郎は後ろへ下がる。
   パワーとスピードでは自身のスタンドが劣っている事を
   知っているからである。
   そして、その状態で5秒が経過し・・・
   
   ―――――時は動き出す―――――
   
    『ザ・ワールド』

504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 10:12:40 ID:oPSIiEPa
   ―――――時よ止まれ―――――
   
   間髪入れず、DIOが時を止める。
   だが、承太郎は動かない。
   他人の止めた時の中では、5秒も止めていられない事を
   知っているからだ。
   短い時間でいかに、相手を攻撃するかという思考に切り替える。
   おそらく、動けて2〜3秒といったところだろう。
   DIOがどのくらい止めていれるかは知らないが、
   10秒前後だろうと予測する。
   
    「5秒も止めていられるとは・・・やるではないか承太郎。
     もっとも、いきなり攻撃するのは少々失礼じゃないか?」
   
   3秒経過地点でDIOが言葉を紡ぎ出す。
   何故か無意味に辺りの木々をなぎ倒している。
   そして、数秒後には平地が出来上がった。
   この地点で8秒経過・・・
   予想が正しければ、そろそろ時が動き出すはずだが・・・
   
    「今のオレにお前に対する敵意は無い・・・おっと、9秒経過だ」
   
   DIOの言うとおり9秒が経過した、だが、まだ世界に色は戻らず
   静止したままだった。アリスと霊夢は離れた位置にいる。
   勿論、この二人は動かない。
   
    「その外観から予測するに、お前はまだこのDIOを倒した時から
     それほど経ってはおらんな?
     ふむ、数ヶ月といったところか?」
   
   既に、10秒が過ぎている・・・DIOはまだパワーを失ってはいない。
   流石の承太郎も焦りが出はじめた。
   だが、まだ動かない。距離がありすぎる。
   
    「オレはお前に敗北し、首だけがこの幻想郷に辿り着いた。
     適当な死体を頂戴しアリスの家に厄介になって二十年程経ったな」
   
   余裕の表情で淡々と話すDIO。
   承太郎は内心で歯噛みしながらその言葉を聞く事しか出来ない。
    
    「その間にもこのオレは時を止める能力を鍛え、
     この幻想郷にて【天国】へ向かう方法を模索していた」
   
   ・・・エジプトで承太郎が見つけた資料だ。
   見ていて、馬鹿らしいと思う反面、危険と感じ取りすぐさま焼き捨てたが。
   DIO自身が生きているとなると、再びその手記は作られただろう。
   
    「ま、それも今となってはどうでもいい」
   
   はっきりと言い捨てる。表情を見たが、嘘をついているようには見えない。
   ・・・演技の可能性もあるが・・・。

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 10:13:36 ID:oPSIiEPa
    「この幻想郷は平和すぎる・・・人と妖怪が共存し、強者の争いは
     限定されている。確かスペルカードルールといったか・・・
     確かに頂点に君臨する妖怪は存在しているが・・・
     最強というわけではなく、巫女に敗北を喫したりしている」
   
   そういって、霊夢の方へ指差す。
   この地点で50秒が経過する。
   まだパワー減少の兆しが見られない。
   
    「勿論、規律を破り妖怪がむやみやたらに人を食らう事もあるが
     その場合には八雲紫と博麗の巫女が処罰する」
   
   そういって、一つの木をザ・ワールドの手刀で切り倒し、
   切り株に腰掛ける。
   
    「幻想郷に来て外出したのはこれが初めてだが・・・
     出歩いてみるものだな・・・懐かしい元宿敵に会えるとは」
   
   友人に語りかけるように淡々と話すDIO。
   その口調に思わず気が緩みそうになるが・・・
   アブドゥルや花京院の話から、DIOの話し方に
   ついて知っているので、しっかりと気を保つ。
   
    「・・・まあ、信じろとは言わないがとりあえず戦闘は無しにしないか?
     お前も見えているだろう・・・何処かへと吸い寄せられる気質の事が・・・」
   
   そう言われて、気がつく。
   よく目を凝らすと霊夢やアリス・・・DIOや自分自身から霧の様なもの
   が溢れている事に・・・もっとも時間が止まっているためその霧は
   動いてはいないが・・・
   
    「アリスの話を聞いてある程度は知っている・・・博麗の巫女が
     異変を解決する。
     お前はこの異変に連れられて来た口だろう?」
   
    「・・・そうだ」
   
   承太郎が折れる。
   もはや、時間が止まっているのが100秒を超えた・・・
   2〜3秒動けたとして意味は無い。
   信じてはいないが向こうに敵意が無いので諦め
   返事を返す。
   もっとも、ほんの少しでも動けるようになるために
   喋るだけだったが・・・
   
    「・・・そこでだ承太郎。
     ここは一つ、我々でこの異変を解決する気は無いか?」

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 10:15:40 ID:oPSIiEPa
    「解決?」
   
    「そうだ、おっと130秒経過か・・・」
   
   ―――――時は動き出す―――――
   
    「・・・・・・って!何この惨状!?」
   
   時は動き出し世界に色が戻る。
   そして、体から漏れる霧も何処かへと向かっていった。
   
    「巫女以外にも白黒の魔法使いが解決に
     奮闘をしている場合もあるらしい・・・
     別に、我々がやってもいいだろう?」
    
    「・・・テメーと行動する理由が無い」
   
   DIOの性格に変化があるのには多少驚いたが、
   それだけで親しくするなど言語道断だった。
   少なくとも、仲間の花京院はDIO自身に殺されたのだ。
   
    「まあいい。オレも同行するが構わないか?」
   
   霊夢達の方向を向いたが、霊夢たちは緋想天会話に入っていた。
   現実逃避しているらしい。
   
    「・・・そういうわけだ。待つのもいいが、手掛かりを
     持っていそうな者の元へと行こうではないか」
    
    「・・・信用したわけではないからな」
   
   霊夢達の様子を見て時間がかかると思ったのだろう。
   仕方なく、元宿敵の吸血鬼のDIOと行動を共にする事となった。
   
    「それで、何処へ行くんだ」
    
    「香霖堂だ、其処には褌男がいる」
   
   DIOと承太郎は香霖堂へと向かった。
   あきらかに背を向けていて隙だらけだが、
   攻撃は仕掛けず、警戒しながら後をついていった。
   霊夢とアリスは戦闘中。

               to be continue

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 10:18:47 ID:oPSIiEPa
投下終了:

DIOの性格が若干変化しています。が、
幻想郷の平和すぎる空気に当てられたとでも思ってください。
ちなみに、日光は出ていません。気質の影響で

NGシーンちょっと長め カオス注意

           NGシーン
    
    「その間にもこのオレは時を止める能力を鍛え、
     この幻想郷にて【天国】へ向かう方法を模索していた」
   
   ・・・エジプトで承太郎が見つけた資料だ。
   見ていて、馬鹿らしいと思う反面、危険と感じ取りすぐさま焼き捨てたが。
   DIO自身が生きているとなると、再びその手記は作られただろう。
   
    「ま、それも今となってはどうでもいい」
   
   はっきりと言い捨てる。表情を見たが、嘘をついているようには見えない。
   ・・・演技の可能性もあるが・・・。
   そして、DIOは霊夢とアリスの元へと近づく。
   承太郎が何かを察知し、動こうとするが距離的に間に合わないし、
   時間が足りない。
   限界時間に達し、動きが止まる。
   承太郎が自身の迂闊さに歯噛みする中、DIOは霊夢とアリスを掴み・・・
   
   
   
   
   互いに抱き合わせた。

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 10:20:09 ID:oPSIiEPa
    「・・・・・・何をしているんだ!?」
    
    「霊夢×アリスはオレのジャスティスだ」
    
    「まてコラ!」
   
    「おっと、限界か」
   
    ―――時は動き出す―――
   
    「・・・え?」
    
    「・・・は?」
   
   霊夢とアリス、自分の状況が全くわかっていない。
   ただ互いに羞恥に顔を紅くして硬直している。
   
    「・・・何だこの状況は」
   
   DIOが何やら納得し、霊夢とアリスは硬直、承太郎は
   この流れについていけず突っ立っている。
   いくらNGとはいえこれは無いだろう。
   何故かディアボロが怯えながら、辺りを見回している。
   その内、急に何を思いたったのかアリスの唇が霊夢の唇に触れた。
   霊夢は驚いていたが、何故か抵抗していない。
   
    「・・・アリスが攻めでもいいな」
   
    「まて其処の変態吸血鬼」
   
   このままでは、この話がやばい方向に行きそうである。
   NGとはいえまずいと思ったのか、承太郎は止める手段を模索していたが
   DIOが邪魔をしているため、近づけない。
   焦りに焦っていたが・・・
   
    『キング・クリムゾン』

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 10:21:56 ID:oPSIiEPa
   ―――――時間消し飛び中
   
    ディアボロ奮闘中
   
   ―――――時間は再始動する
   
    「・・・何!?何が起こった!?」
   
   アリスと霊夢は離されていた。二人ともさっきの行為を思い出し、
   首を高速で横に振る。
   その近くでディアボロが承太郎に親指を立てていた。
   承太郎も親指を立てて返した。
    
    「よかろう・・・このDIOに対して!!!」
   
   ディアボロは逃走した。DIOはロードローラーを持ち上げ、追跡した。
   
       
       霊夢・・・一時の気の迷いだとすっぱり忘れた
       アリス・・・霊夢に同じ
       DIO・・・怒り心頭でロードローラーを担ぎながらディアボロを追いかけた。
       ディアボロ・・・アレな行為を時間消し飛ばし中に阻止して
             承太郎にサムズアップして立ち去る。死亡なし。
       承太郎・・・帽子を深く被り安堵の溜息、DIOに対する怒りを高め、
            ディアボロに対して奇妙な友情を感じる。

           何か変な感じになった、が、後悔はしていない
            ついでにDIOの緋想天特徴を

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 10:23:43 ID:oPSIiEPa
緋想天的特長
 満月:攻撃速度が上がる程度の天気

 A 1段目は足での蹴り。
  2段目でスタンドの拳で攻撃。
  3段目でもう片方の拳で攻撃。
  4段目で拳で吹っ飛ばす。
 B ナイフ3本前方向に投げる
 C ナイフ5本相手に向かって投げる
特殊技
 「無駄無駄ラッシュ」
  →→→射撃
   技の出が早く、基本ヒット数が多い。
  
 「貴様、見ているな!」
  →↑↑射撃
   強力な光線状の攻撃を相手に向かって繰り出す。
  
 「これが『世界』だ」
  ↓↓射撃
   瞬間移動し、強力な打撃を繰り出す。
   空中の相手には命中しない。
  
スペルカード
 「ザ・ワールド」
   周囲の時間を完全に停滞させ、
   一方的に攻撃を行なえる反則スペル。
   咲夜の世界と同等の待ち時間と効果時間。
    コスト:5
  
 「チェックメイトだ!!」
   コストによって、ナイフの数が変化する。
   相手に向かって直進方向にナイフを乱舞する。
    コスト:1〜4
  
 「死ねぃ!幽香京院!!」
   時を止めて、幽香を連れてきて殴り飛ばす。
   命中精度、ダメージ共に高め。
   ネタかと思いきや、意外と使い勝手が良い。
   何枚も入れて幽香を虐めないで下さい。
    コスト:3
  
 「ロードローラーだ!!」
   時を止めて瞬間移動して上空からロードローラーを突き落とす。
   命中すればそのままコンボに繋がり、一発逆転も夢ではない。
   多少の無敵時間が存在するため、扱いやすい。
   だが、発動に時間がかかる為、回避されやすい。
    コスト:5

511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 10:56:36 ID:+ZsxbUnc
GJGJゥ!
幻想郷空気に当てられたら流石にDIO様も丸くなる、というのは自分も同じですね

そして、見えるぞ!殴り飛ばしたあと幽香京院にいびられるDIO様が!

512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 11:36:31 ID:sUwF0T7c
         _
         \ヽ, ,、
           `''|/ノ
       _    |
       \`ヽ、|
         \, V
            `L,,_
            |ヽ、)
           ノ       ,、
          .|    ヽYノ
          .|   r''ヽ、.|
          |    `ー-ヽ|ヮ
           |        `|
          ヽ,       .|
          ,.ヽ' "  "ヽノ
         , '  ;  ;  ";
         ,' ; ,─--、___  ;
         '; r" ;    '! ;
         i"! _ー- -- レ
         { j ` ゚` :.; "゚` |
          |;   ,_!.!、 ;ノ  
         人 _---, /  
        /| ヽ  ̄ /、_
    ,- ' "(  ヽ ` ー "/ ヽ`-、_
 ,. -'    \_|   / _ ノ   \     ┼ヽ  -|r‐、. レ |
/          \ ノ'"       ヽ    d⌒) ./| _ノ  __ノ


513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 11:48:53 ID:sUwF0T7c
         _
         \ヽ, ,、
           `''|/ノ
       _    |
       \`ヽ、|
         \, V
            `L,,_
            |ヽ、)
           ノ       ,、
          .|    ヽYノ
          .|   r''ヽ、.|
          |    `ー-ヽ|ヮ
           |        `|
          ヽ,       .|
          ,.ヽ' "  "ヽノ
         , '  ;  ;  ";
         ,' ; ,─--、___  ;
         '; r" ;    '! ;
         i"! _ー- -- レ
         { j ` ゚` :.; "゚` |
          |;   ,_!.!、 ;ノ  
         人 _---, /  
        /| ヽ  ̄ /、_
    ,- ' "(  ヽ ` ー "/ ヽ`-、_
 ,. -'    \_|   / _ ノ   \     ┼ヽ  -|r‐、. レ |
/          \ ノ'"       ヽ    d⌒) ./| _ノ  __ノ


514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 11:59:06 ID:YBtrTWDb
星波紋さん
投下乙

NGのDIO!
てめーは紫×霊夢のオレを怒らせた!
さて、幽香院の札をデッキに4枚入れるか

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 12:06:33 ID:sUwF0T7c
         _
         \ヽ, ,、
           `''|/ノ
       _    |
       \`ヽ、|
         \, V
            `L,,_
            |ヽ、)
           ノ       ,、
          .|    ヽYノ
          .|   r''ヽ、.|
          |    `ー-ヽ|ヮ
           |        `|
          ヽ,       .|
          ,.ヽ' "  "ヽノ
         , '  ;  ;  ";
         ,' ; ,─--、___  ;
         '; r" ;    '! ;
         i"! _ー- -- レ
         { j ` ゚` :.; "゚` |
          |;   ,_!.!、 ;ノ  
         人 _---, /  
        /| ヽ  ̄ /、_
    ,- ' "(  ヽ ` ー "/ ヽ`-、_
 ,. -'    \_|   / _ ノ   \     ┼ヽ  -|r‐、. レ |
/          \ ノ'"       ヽ    d⌒) ./| _ノ  __ノ


516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 12:08:25 ID:STwVhQQr
投下乙ッ!

NGヒデェwww
だが、>>514には悪ィがよォー
パチュマリ派の俺としてはDIOもっとやれって言いてェよなァー


すまんかった
ロイヤルフレア喰らってからグレイトフルデッドと握手してくる

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 12:27:07 ID:uMkWT3fK
GJだッ!
主にディアボロが

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 12:54:35 ID:ikwUAz2O
GJ!
DIO様130秒も止めれたらマジに敵なしだろwww

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 13:24:33 ID:BFYjhUfm
GJ
NGDIO自重しろwwww
このスレでディアボロが死ななかったのは初めてだろうか
幽華院4枚いれてくるわ

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 14:43:47 ID:Jp5g5Syh
GJ!
そして・・・ディアボロッ!あんたの命がけの行動ッ!俺は敬意を表するッ!

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 14:56:31 ID:sUwF0T7c
         _
         \ヽ, ,、
           `''|/ノ
       _    |
       \`ヽ、|
         \, V
            `L,,_
            |ヽ、)
           ノ       ,、
          .|    ヽYノ
          .|   r''ヽ、.|
          |    `ー-ヽ|ヮ
           |        `|
          ヽ,       .|
          ,.ヽ' "  "ヽノ
         , '  ;  ;  ";
         ,' ; ,─--、___  ;
         '; r" ;    '! ;
         i"! _ー- -- レ
         { j ` ゚` :.; "゚` |
          |;   ,_!.!、 ;ノ  
         人 _---, /  
        /| ヽ  ̄ /、_
    ,- ' "(  ヽ ` ー "/ ヽ`-、_
 ,. -'    \_|   / _ ノ   \     ┼ヽ  -|r‐、. レ |
/          \ ノ'"       ヽ    d⌒) ./| _ノ  __ノ

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 15:51:30 ID:dnFM7Hos
GJ!☆波紋の人!
まさかの2分10秒のザ・ワールド…咲夜さんには届かないとしてもマジで強すぎるだろjk

>「死ねぃ!幽香京院!!」
>  時を止めて、幽香を連れてきて殴り飛ばす。
ひでぇwwwwww

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 16:08:55 ID:sUwF0T7c
             ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`




524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 16:09:30 ID:sUwF0T7c
             ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`




525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 16:11:48 ID:sUwF0T7c
             ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`




526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 16:13:55 ID:sUwF0T7c
             ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`




527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 16:31:55 ID:sUwF0T7c
             ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`




528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 17:24:18 ID:wfOSWT65
この板に来て本当に楽になったなぁ

ID一発で馬鹿の無駄な努力がさっくり消えるのは快適だなw

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 17:47:03 ID:sUwF0T7c
             ,|   .ノ   ,,丶   ,!   .|
            /   .|    .゙l    ,/`   l゙
               |    丶 _    .,!     ヽ
               >     ``‐.`ヽ、  .|、     |
             ゙'.     ,ト `i、  `i、    .、″
                |    .,.:/""  ゙‐,. `    /
             `  .,-''ヽ"`    ヽ,,,、   !
                、,、‐'゙l‐、      .丿 : ':、
               、/ヽヽ‐ヽ、;,,,,,,,,,-.ッ:''`  .,"-、
              ,r"ツぃ丶  ``````   ../  `i、
          ,.イ:、ヽ/ー`-、-ヽヽヽ、−´    .l゙`-、
         _,,l゙-:ヽ,;、、             、、丶  ゙i、,,、
        ,<_ l_ヽ冫`'`-、;,,,、、、、.............,,,,、.-`":    │ `i、
      、、::|、、、ヽ,、、.    ```: : : ```      、.、'`  .|丶、
     .l","ヽ、,"、,"'、ぃ、、,、、、、.、、、.、、、_、.,,.ヽ´    l゙  ゙).._
    ,、':゙l:、、`:ヽ、`:、  : `"```¬――'''"`゙^`     : ..、丶  .l゙ `ヽ     
   ,i´.、ヽ".、".、"'ヽヽ;,:、........、           、、...,,,、−‘`   、‐   |゙゙:‐, 
  ,.-l,i´.、".`ヽ,,,.".`   `゙゙'"`'-ー"``"``r-ー`'":      _.‐′  丿  ,!
 j".、'ヽ,".、".、"`''`ー、._、、、           、._,、..-‐:'''′   .、,:"  丿
 ゙l,"`"`''ヽヽ"`"`  ```゙'''"ヽ∠、、、、ぃ-`''''": `      、._./`  ._/`
  `'i`ヽヽヽ`''ーi、、、: :                   、.,-‐'`   、/`
   ``ヽン'`"`  : `~``―ヽ::,,,,,,,,,,.....................,,,,.ー'``^    ,、‐'"`
      `"'゙―-、,,,,..、、                 : ..,、ー'"'`




530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 18:02:10 ID:gNhWss8h
原作でDIO様が承太郎に倒されることなく、時止めの訓練を重ねていたら本当に
本人が言うように思うがままに時を止めれただろうな
格ゲージョジョ三部のDIO様のストーリーでは最終的に無限に時を止めれるように
なったはず

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 18:49:20 ID:V2jyj+AB
そういやエンヤか誰かがずっと訓練してたらいつか永遠に止めれるようになるとかいってたっけか

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 19:50:29 ID:ITi/MSN+
いくらDIOでも限界があるんじゃないか?
時止めって肉体に負担かかるから、承太郎でさえ最大5秒だったんだし
吸血鬼特有の強靭的な肉体にも限界はあるはず

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 20:19:47 ID:y5zK+iUY
しかしもともと承太郎の方が時止め時間が短いんだから、承太郎から殴りかかるってのは不自然だ。
時止め対決はジャンケンと同じで、後だしした奴が勝つ。

仮にこの承太郎が最終決戦時と同じようにワールドの拳を砕けるとしても、結局DIOは距離を取ると思われるから先に手をだすとは思えない。

ついで、スタンドを展開するのに時間が掛かったなんて描写は見たことないぞ。
スタンドを出してから攻撃するのではなく、出しながらの攻撃が可能って訳だ。
有名なのではホルマジオ戦のナランチャだろう。
ダカラドーダコーダイウワケデハナインデスガネ

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 20:44:22 ID:Nk4uPaeO
DIOが一人称「オレ」というのに違和感を覚えて調べてみたら、
「おれ」という場面も「私」という場面もあるらしいとわかった。
というか、「このDIO」の印象が強すぎただけだったようだ。

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 20:59:27 ID:f6pM/Tuk
練習すりゃいくらでも止められるっぽいぞ
承りはしなかったし人間だから時間短くなってたけど

536 :鏡の世界と不思議の国。:2008/07/16(水) 21:31:05 ID:zQNVrKzv
十分後に投下してもいいですかねっ?!

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 21:35:29 ID:Jp5g5Syh
>>536
SS投下を許可する!!

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 21:39:36 ID:V2jyj+AB
構わん、やってくれおねがいします

格ゲーのペットショップと格ゲーの中国は出るゲーム間違えてる

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 21:41:13 ID:YBtrTWDb
オッケー!許可するよー!

540 :鏡の世界と不思議の国。:2008/07/16(水) 21:42:25 ID:zQNVrKzv
魔界の入り口を守っている少女に自分は閻魔様の使いだという事を証明する。
そして彼は魔界へと踏み込んだ。
途中で魔界の住人らしい女性に会い、会釈をする。
何でも人間界に観光に行くらしい、今回はイタリアだとか。
せっかくなので幾つかいい所を教えておく。女性に親切にするのは男の義務である。
「・・・・見かけはあんまり地上と変わらないんだな。」
そう言って肩にかけた鞄から地図を取り出す。
・・・・・・どう見ても航空写真だが、これで行けるのだろうか?
目的地には○印がついているが。
ブンブンと首を振り、不安を吹き飛ばす。
「でも、これで初任務だ!!初めて給料が入る!!」
そうなのだ、これさえ終われば給料が入る、つまり前とは違い給料=自由に使える金なのだ

以前のように光熱費も気にしなくてもいい、食費も気にしなくてもいい環境なのだ。

ビールだって発泡酒じゃなくていいし、ワインだって紙パックに入った奴じゃなくていい。

オムライスを作ろうとしたら一人卵は一個じゃなくていいし、ケッチャプライスにはちゃんと具が入るのだ。

男だらけの世帯なのをいい事に、お一人様限定のものを全員で買いに並ばなくていいのだ。

任務が全然入らない月に最終手段として全員リトル・フィートで小さくなってパンの耳を齧らなくても大丈夫なのだ。


541 :鏡の世界と不思議の国。:2008/07/16(水) 21:44:17 ID:zQNVrKzv
「初給料で・・・、皆で美味しいもの食べいきたいなぁ・・・・。」
せっかく日本にいるのだから、テンプラ、サシミを食べてみたい。
「テンプラってフリッターとどう違うんだろうなぁ?」
口からよだれが止まらない。
考え事をしながら飛んでいると、突然目の前に人影が現れた。
「うわぁっ・・!!人が飛んでるっ!!」
過去のことを回想していたせいか、自分の事を棚にあげ思わず叫ぶ。
「あんただって飛んでるじゃない!」
高い声が彼に突っ込みを入れた。
イルーゾォ驚いて泣きかけたが、すぐに意識を取り直す。
冷静さを取り戻し、彼は目の前の人物を観察する。
なんとも奇妙としか言えなかった。
彼の目の前にいたのは、身の丈に遭わないブカブカのワンピースとボレロ、それにカチューシャを身に纏い、巨大な本を抱きしめた幼い少女だった。
「魔界に何の御用かしら?」
彼は新しい上司を見て、この世界では外見を実際の年齢は異なる事を知っていた。
ゆえに警戒しつつ、証明書を取り出す。
「俺は四季・映姫・ヤマザナドゥ様の使いだ、魔界の創造主様に書類を届けに来た。」
だが、少女はそれを聞かない。
「なにそれ?私はずっと魔界にいるけどそんなの見た事ないわ!!」
そして、次の瞬間、少女の周囲に浮かぶ色取り取りの光。
「私をだまそうたってそうはいかないわよ!!」


542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 21:45:39 ID:V2jyj+AB
テンプラサシミに吹いたw支援

543 :鏡の世界と不思議の国。:2008/07/16(水) 21:46:06 ID:zQNVrKzv
それをイルーゾォは何かを知っていた。
「ま・・・・・・魔法、弾幕か!!」
イルーゾォは身構える。
小町や映姫による訓練を多少受けたが、あまり自信はない。
余談だが、小町の弾幕を見た瞬間、全員思わず飛びついてピチュったのは内緒である。
「しんじゃえっ!」
少女の宣言と共に弾がイルーゾォに襲い掛かる。
「ひぃっ・・っ!!何だよ何だよ!!安全だって言ったのに!!誰にでも出来る簡単な仕事って言ってたくせに!!嘘は許可しないぃぃぃぃい!!」
イルーゾォは悲鳴を上げて弾幕を避け続ける。
そして、逃げながらどうするか思考する。
(俺の任務は・・・・別に異変解決でもなんでもなく、書類を届けるだけだ・・・。)
いざと言うときの為に、仮のスペルカードを一枚貰っていたが自分本来の力ではないため相当負担が来るらしい。
なので彼はこのカードは任務を終えた後、帰り道に何かあった時に使うつもりだったのだ。
今ここで使っては任務は疲労で果たせないだろう。
マン・イン・ザ・ミラーの射程距離は届かない、スペルカードも使えない。


544 :鏡の世界と不思議の国。:2008/07/16(水) 21:47:41 ID:zQNVrKzv

「ならば・・・・たった一つ!!」
そう言うとイルーゾォはポケットから何かを取り出し、それを少女に向かって思いっきり投げた。
それはキラキラと輝きながら少女に向かって一直線に飛んでいく。
少女はとっさに魔法を使ってそれを止める。
「何?!」
少女はそれを見て愕然とする・・・・それは、プラスチックの宝石と金銀のメッキがたっぷりついた子供用のおもちゃの手鏡だった。
はっとして目の前を見るが、そこにはイルーゾォの姿はない。
気がつくと、彼は少女の遥か下の方に移動していた、落下しているようにも見えたが。
どうやら下に広がる森の中で姿を隠すつもりらしい。
「逃がさないんだから・・・魔法も使えない人間が魔界に入って生きて帰れるなんて思わない事ね!!」
そう言って少女は閉じていた本を開いて、イルーゾォの後を追った。


545 :鏡の世界と不思議の国。:2008/07/16(水) 21:51:19 ID:zQNVrKzv
暗殺チームは貧乏、皆知ってる。
イルーゾォが何で子供用のおもちゃの鏡なんて持ってるかと言うと非常時に備えて色々な種類の鏡を持ち歩いているんじゃないかと。


どうでもいいけどギアッチョはZUN絵で書けば東方に入ってもなんら問題ないと思うんだ、服ちょっとファンシーだし。

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 21:53:26 ID:sUwF0T7c
    |ii||iii;;;i;;;; ;| /_⌒ヽ⌒ヽダイヴ・・・ォー!ダ・・イヴ・・ォ・・!
    |ii||iii;;;i;;;i: /` ゚` :.; "゚` y⌒ヽ⌒ヽ
    |ii||iii;;;i;;;l/   ,_!.!、   / -≧y ,__ヽ   
    |ii||iii;;;i;;( __ .⊂⊃ /   y、ュヾ ヽ
    |ii||iii;;;i;/  /⌒   ( __   T三ゝ  )     アッー!イグイグイグ
   r^-、ii;;ii_/  ィ  /  /⌒     i    アッー!イグイグイグ
   ヾ.__,、____,r^-、_!_/  ィ    / )   アッー!アッー・・・・・・
    |ii||iii;;;i|   ヾ.__,、___/    /"
   / ̄ ̄ヽ、     |        ノ
   (,           !        !
    ',  \ ,.-──┴ '      ,!
    |ii',   ';ヽ|   _       ,  i ))) パンパン
    |ii||',  ',;;il  T  `'' ─,メ、__ノ
    |ii||ii) ヽi . |)   /  _,,=''
    |ii/  / __.)   !  イ
    |(__/(__/;i;:|   |  i

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 21:54:00 ID:sUwF0T7c
    |ii||iii;;;i;;;; ;| /_⌒ヽ⌒ヽダイヴ・・・ォー!ダ・・イヴ・・ォ・・!
    |ii||iii;;;i;;;i: /` ゚` :.; "゚` y⌒ヽ⌒ヽ
    |ii||iii;;;i;;;l/   ,_!.!、   / -≧y ,__ヽ   
    |ii||iii;;;i;;( __ .⊂⊃ /   y、ュヾ ヽ
    |ii||iii;;;i;/  /⌒   ( __   T三ゝ  )     アッー!イグイグイグ
   r^-、ii;;ii_/  ィ  /  /⌒     i    アッー!イグイグイグ
   ヾ.__,、____,r^-、_!_/  ィ    / )   アッー!アッー・・・・・・
    |ii||iii;;;i|   ヾ.__,、___/    /"
   / ̄ ̄ヽ、     |        ノ
   (,           !        !
    ',  \ ,.-──┴ '      ,!
    |ii',   ';ヽ|   _       ,  i ))) パンパン
    |ii||',  ',;;il  T  `'' ─,メ、__ノ
    |ii||ii) ヽi . |)   /  _,,=''
    |ii/  / __.)   !  イ
    |(__/(__/;i;:|   |  i

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 21:54:37 ID:sUwF0T7c
    |ii||iii;;;i;;;; ;| /_⌒ヽ⌒ヽダイヴ・・・ォー!ダ・・イヴ・・ォ・・!
    |ii||iii;;;i;;;i: /` ゚` :.; "゚` y⌒ヽ⌒ヽ
    |ii||iii;;;i;;;l/   ,_!.!、   / -≧y ,__ヽ   
    |ii||iii;;;i;;( __ .⊂⊃ /   y、ュヾ ヽ
    |ii||iii;;;i;/  /⌒   ( __   T三ゝ  )     アッー!イグイグイグ
   r^-、ii;;ii_/  ィ  /  /⌒     i    アッー!イグイグイグ
   ヾ.__,、____,r^-、_!_/  ィ    / )   アッー!アッー・・・・・・
    |ii||iii;;;i|   ヾ.__,、___/    /"
   / ̄ ̄ヽ、     |        ノ
   (,           !        !
    ',  \ ,.-──┴ '      ,!
    |ii',   ';ヽ|   _       ,  i ))) パンパン
    |ii||',  ',;;il  T  `'' ─,メ、__ノ
    |ii||ii) ヽi . |)   /  _,,=''
    |ii/  / __.)   !  イ
    |(__/(__/;i;:|   |  i

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 21:55:50 ID:sUwF0T7c
    |ii||iii;;;i;;;; ;| /_⌒ヽ⌒ヽダイヴ・・・ォー!ダ・・イヴ・・ォ・・!
    |ii||iii;;;i;;;i: /` ゚` :.; "゚` y⌒ヽ⌒ヽ
    |ii||iii;;;i;;;l/   ,_!.!、   / -≧y ,__ヽ   
    |ii||iii;;;i;;( __ .⊂⊃ /   y、ュヾ ヽ
    |ii||iii;;;i;/  /⌒   ( __   T三ゝ  )     アッー!イグイグイグ
   r^-、ii;;ii_/  ィ  /  /⌒     i    アッー!イグイグイグ
   ヾ.__,、____,r^-、_!_/  ィ    / )   アッー!アッー・・・・・・
    |ii||iii;;;i|   ヾ.__,、___/    /"
   / ̄ ̄ヽ、     |        ノ
   (,           !        !
    ',  \ ,.-──┴ '      ,!
    |ii',   ';ヽ|   _       ,  i ))) パンパン
    |ii||',  ',;;il  T  `'' ─,メ、__ノ
    |ii||ii) ヽi . |)   /  _,,=''
    |ii/  / __.)   !  イ
    |(__/(__/;i;:|   |  i

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 21:57:20 ID:sUwF0T7c
    |ii||iii;;;i;;;; ;| /_⌒ヽ⌒ヽダイヴ・・・ォー!ダ・・イヴ・・ォ・・!
    |ii||iii;;;i;;;i: /` ゚` :.; "゚` y⌒ヽ⌒ヽ
    |ii||iii;;;i;;;l/   ,_!.!、   / -≧y ,__ヽ   
    |ii||iii;;;i;;( __ .⊂⊃ /   y、ュヾ ヽ
    |ii||iii;;;i;/  /⌒   ( __   T三ゝ  )     アッー!イグイグイグ
   r^-、ii;;ii_/  ィ  /  /⌒     i    アッー!イグイグイグ
   ヾ.__,、____,r^-、_!_/  ィ    / )   アッー!アッー・・・・・・
    |ii||iii;;;i|   ヾ.__,、___/    /"
   / ̄ ̄ヽ、     |        ノ
   (,           !        !
    ',  \ ,.-──┴ '      ,!
    |ii',   ';ヽ|   _       ,  i ))) パンパン
    |ii||',  ',;;il  T  `'' ─,メ、__ノ
    |ii||ii) ヽi . |)   /  _,,=''
    |ii/  / __.)   !  イ
    |(__/(__/;i;:|   |  i

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 21:59:51 ID:sUwF0T7c
    |ii||iii;;;i;;;; ;| /_⌒ヽ⌒ヽダイヴ・・・ォー!ダ・・イヴ・・ォ・・!
    |ii||iii;;;i;;;i: /` ゚` :.; "゚` y⌒ヽ⌒ヽ
    |ii||iii;;;i;;;l/   ,_!.!、   / -≧y ,__ヽ   
    |ii||iii;;;i;;( __ .⊂⊃ /   y、ュヾ ヽ
    |ii||iii;;;i;/  /⌒   ( __   T三ゝ  )     アッー!イグイグイグ
   r^-、ii;;ii_/  ィ  /  /⌒     i    アッー!イグイグイグ
   ヾ.__,、____,r^-、_!_/  ィ    / )   アッー!アッー・・・・・・
    |ii||iii;;;i|   ヾ.__,、___/    /"
   / ̄ ̄ヽ、     |        ノ
   (,           !        !
    ',  \ ,.-──┴ '      ,!
    |ii',   ';ヽ|   _       ,  i ))) パンパン
    |ii||',  ',;;il  T  `'' ─,メ、__ノ
    |ii||ii) ヽi . |)   /  _,,=''
    |ii/  / __.)   !  イ
    |(__/(__/;i;:|   |  i

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 22:02:05 ID:Jp5g5Syh
GJですよ〜
てか暗チがそんなにひもじい思いをしてたなんて・・・

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 22:05:30 ID:sUwF0T7c
    |ii||iii;;;i;;;; ;| /_⌒ヽ⌒ヽダイヴ・・・ォー!ダ・・イヴ・・ォ・・!
    |ii||iii;;;i;;;i: /` ゚` :.; "゚` y⌒ヽ⌒ヽ
    |ii||iii;;;i;;;l/   ,_!.!、   / -≧y ,__ヽ   
    |ii||iii;;;i;;( __ .⊂⊃ /   y、ュヾ ヽ
    |ii||iii;;;i;/  /⌒   ( __   T三ゝ  )     アッー!イグイグイグ
   r^-、ii;;ii_/  ィ  /  /⌒     i    アッー!イグイグイグ
   ヾ.__,、____,r^-、_!_/  ィ    / )   アッー!アッー・・・・・・
    |ii||iii;;;i|   ヾ.__,、___/    /"
   / ̄ ̄ヽ、     |        ノ
   (,           !        !
    ',  \ ,.-──┴ '      ,!
    |ii',   ';ヽ|   _       ,  i ))) パンパン
    |ii||',  ',;;il  T  `'' ─,メ、__ノ
    |ii||ii) ヽi . |)   /  _,,=''
    |ii/  / __.)   !  イ
    |(__/(__/;i;:|   |  i

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 22:30:08 ID:+ZsxbUnc
>小町の弾幕を見た瞬間、全員思わず飛びついてピチュった
すごく見てみたいwww

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 23:02:11 ID:hMJagLhW
>>545
乙&GJ!
イルーゾォつか暗殺チーム生々しすぎるwww
そりゃあボスに反逆の一つでもしたくなるわwww

そういえば・・・SSを作ったんだが・・・【投下】してもいいかな・・・?
なんてことはない。貴方達が一言【許す】と言えばほんの一時間ほどで【投下】するんだが・・・?

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 23:11:11 ID:dnFM7Hos
FFの人>>555おめ
そしてようこそ、『投下の世界』へ…

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 23:13:11 ID:TFj7JlN7
許さない



と言うとでも思ったか・・・?
投下を『許可』するッ!
一回で足りねえなら何べんでも言ってやるぜッ!

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 23:16:39 ID:Uvwlz1Sp
>>545
GJ!マンミラの能力が弾幕ごっこにどう生かされるのか楽しみだ
てか航空写真www

あとちょっとした疑問なんだが、暗殺チームってそこまで貧乏だったっけ
報酬はもっと欲しいと言ってたが

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 23:47:25 ID:y5zK+iUY
>>540
おい、暗殺チームが貧乏って二次設定を公式設定みたいに出すなよ。
暗殺チームは暗殺の報酬はもらっていたぞ?だが他のチームと違って危険な割りに副収入(みかじめ料やカジノの上り等)が無いから不満だったんだ。
ついでに言うと裏切ったのは給料をもらえなかったからじゃなく、単に仲間二人を惨殺されたからに過ぎない。

暗殺チームの連中はそれぞれPS3二台分ぐらいあるんじゃあないかって服着てるし、ギアッチョは車を、メローネは大型バイクを持ってるぞ?
あえて金欠だったと取れる描写といえば、プロシュートが切符買うのを嫌がってた所だけだ。

>>532
>時止めって肉体に負担かかるから、
んな設定ねーよ。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 00:04:02 ID:dnFM7Hos
だから喧嘩腰は止めろと(ry

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 00:11:49 ID:b3wUJ5EB
触るなよ、もうID変わってしまったが

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 00:12:39 ID:ACsMpNjO
>>560なに、ただの釣りだ
二次設定云々言ってたらSSなんて書けないさ

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 00:14:10 ID:zcgImjNt
お待たせしました、投下します。
最初に言っておく!みんな、ゴメン!
※このSSは他のSS(小ネタ含む)と何の関係もアリマセン。
あと、東方Project及びJOJOとも関係ないです。

第H話:地下の大図書館、そして吸血鬼 その@
「で、ここが紅魔館なわけだ。」

「え、ちょっ!さっきの声は何だったの!?」

前回の流れ(とスレ住人の期待)をガン無視し、アッサリと紅魔館の前についてしまった二人だった。

「え?アレなら出会い頭にありったけのFF弾ブチ込んだら逃げた。」

哀れH。ちなみにHは逃げたのではなく、ダメージの許容量を余裕で超えまくったので絶賛蒸発中である。

「とりあえず、ここでいいんだよな?にしても目に悪い建物だなぁ・・・」

そういうと、FFは目頭を押さえる。目が痛くなってきたのだ。
紅魔館はその名の通り、全体が真っ赤に染まっている建物だ。当主であるレミリア・スカーレットの趣味であるらしいが、とんでもなくアレな趣味だとFFは思う。
そして、目の前にもまたアレな人物(?)がいた。

「Zzz・・・Zzz・・・」

門番・・・なのだろう。やたら巨大な門の前で一人の中華風の女性がぐうすかと寝ていた。よくも立った状態で寝られるものだと思ったが、こんなんでも一応紅魔館の人間だろう。
さすがに無視して中に入るわけにもいかないので肩をゆすって起こしにかかる。肝心のにとりはというと、まだ河から上がってきていない。

「おーい。こんなところで寝てると風邪引くぞー?おい。」

「Zzz・・・はッ!?また黒白かッ!?それとも紅白ッ!?」

まだ寝ぼけているのか、ジャンプして距離をとって戦闘態勢に入る女性。中国拳法だろうか?構えに力みがなく、自然体だ。

「どれでもないぜ。ここの十六夜咲夜っていうメイドに呼ばれたモンだ。取り次いで貰えるか?」

「へ・・・?紅魔館に用事?それなのに取り次ぎ?」

FFの言葉に唖然とする女性。何か変なことでも言ったか?
何か礼儀作法間違えたか?と、後ろのにとりに目で訴えてみるが、あちらも不思議そうな顔をしたまま首を左右に振る。わからない、と言うことか。

「あー・・・私は何か失礼な事したか?えーと・・・」

「あ、私は【紅・美・鈴】と言います。めーりんとお呼びください。咲夜さんですね?呼んできますのでそのままお待ちいただけますか?」

やたらと自分の名前を強調しためーりんは、慌てて中へと取って返していった。

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 00:16:27 ID:zcgImjNt
「咲夜さーん!珍しくまともなお客さんですッ!勝手に入ってこないし不意打ちでマスパ撃ってこないし壁とかガオンしないしッ!」

「そういう事を大声で言わないッ!確かに珍しいけどッ!」

「あぎゃぁアアッ!咲夜さん!ノコギリは痛いノコギリは!」

というやり取りが遠くで聞こえる。勝手に入ったり壁をガオンしたりしないのが普通の客だと思うのだが・・・
しばらくすると、頭に数本のナイフが刺さったさっきの門番――名前を忘れたので中国でいいや――と青い服を着てノコギリを持ったメイドが姿を現した。

「あぁ、修理屋の方ですよね?前にも自己紹介したかと思いますが、紅魔館のメイド長を勤めている十六夜咲夜、と申します。」

咲夜が優雅にお辞儀をする。その姿に嫌味や違和感は全くない。

「私は接客担当のフー・ファイターズ。FFと呼んでくれ。あと見えないだろうが、後ろに技術担当のにとりがいる。」

後ろを向くと、水の一部にぽっかりと穴が開いている。にとりが光学迷彩で隠れているのだが、コレではまるわかりである。・・・本人は気づいていないようだが・・・

「あの後ろの方ですよね?お噂はかねがね。今日はよろしくお願いしますね。」

咲夜が穴に向かって近づく。観念したのか、にとりは光学迷彩を解除して湖から上がってきた。

「あ、えと、はい。頑張らせていただきます・・・」

「では、こちらになります。美鈴、門番ちゃんとやりなさいよ?」

「うぃっす。」

中国を残して中に入る一行。にとりが不思議そうに

「なんでバレたのかしら・・・巫女にも魔利沙にもバレバレだったし・・・なんでだろう・・・?」

と呟いていたが、面白いのであえて指摘はしないでおく。

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 00:17:09 ID:0bavZfRt
二次創作の話にそんな事言われてもキリが無いぞ
まあ落ち着け、な?

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 00:17:13 ID:zcgImjNt
「この間の騒ぎのせいで地下の図書館が大分と壊れてしまいまして。直しているのはいいのですが、どうもからくり仕掛けの本棚が混じっていたらしくて直し方が判らないのですよ。」

廊下を歩きながら咲夜が説明する。持っているノコギリは中国に使おうとしたわけではなく、修理のために使ったらしい。

「この間の騒ぎ?あぁ、やたら嵐がすごかったアレか?」

咲夜の言う【騒ぎ】にFFは心当たりがあった。文が遊びに来るたびに嵐がやってくるのだ。文自身は気づいているのかいないのか、文を追いかけていくように嵐も移動していたのを不思議に思っていた。

「妖怪の山では嵐だったのですね。ココでは霧だったり曇りだったりで洗濯物が溜まってしまって困っていたのです。」

何でも博霊の巫女が乗り出したお陰(?)で文の周辺の嵐が消え去ったのだ。文自身は「こんな嘘くさい事件なんて記事になるかぁーッ!」と大泣きしていたが。

「・・・で、にとり。いい加減私から離れてくれないか・・・?」

涙目で服の裾を掴んでいるにとりに言う。元々童顔の彼女がやると本当に子供のようだ(目の端に一瞬だけ赤い水が見えたが恐らく見間違いだろう)。

「う。で、でもぉ・・・」

「どうかなさったのですか?ご気分でも?」

心なしか鼻息が荒くなった(ような気がする)咲夜が聞いてくる。

「あー、コイツは人見知りでな。人に慣れさせようと思ってそっちの仕事を引き受けたんだが・・・どうも怖い妖怪がいるってェ噂を真に受けてるらしい。」

FFの言葉にんー、と困った笑みを浮かべる咲夜。

「実はその通りなのですが・・・大丈夫です。あなた方は客人としてお招きしておりますので、危険なことは決してありません。」

「ひッ!やっぱ噂は本当なんだ・・・」

ビクっと震え、にとりはさらに強くFFの服の裾を掴む。

「大丈夫だっつってんだろ?それに何かあったら私が守ってやるさ。」

「私もあなた方の事は責任を持ってお守りします。だから大丈夫ですよ。」

FFと咲夜に言われてにとりは恐る恐る手を離した。

「何というか・・・可愛らしい技術士さんですね?」

「ちょっと怖がりなのが玉に瑕なんだけどな。腕は保障する。」

咲夜が近づいて話しかけてくる。何というか、除倫の事を話すアナスイに心なしかそっくりだ。悪い人間ではないのだろうが・・・
そうこうしている内に図書館とやらについたようだ。正面に暗い色の木製の扉が現れた。

「こちらです。ヴワル大図書館、といいます。ここからは中にいる司書とパチュリー様に話を伺ってください。それでは。」

そこまで言うと、咲夜は掻き消えるようにその場を去った。というか、実際に掻き消えた。
まぁ、何らかの能力なのだろう。と、FFはあまり考えないようにして、図書館の扉を開ける。

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 00:17:50 ID:zcgImjNt
「うぉ・・・」

「すごい・・・」

中を見た二人は同時に言葉を発した。目の前全てが本、本、本。そして、それらを申し訳程度に覆うように本棚が並んでいる。まるで本で出来た要塞のようだ。

「FF様と河城にとり様、ですね?咲夜さんからお話は伺っています。」

本の山に圧倒されていた二人は、聞こえてきた声に現実に戻される。声がしたほうをみると、コウモリの羽のようなものが耳についた少女がこちらにやってきた。

「この図書館の司書をしている、小悪魔です。紅魔館の方々からはこぁ、と呼ばれています。」

そういってお辞儀をするこぁ。名前に反して礼儀正しい。咲夜と同じく、違和感が全くない。

「こぁ、お客さん?」

と言う声がどこからか響く。声の調子からすると、あまり元気があるようには思えない。

「病人でもいるのか?」

「あぁ、いえ。主人のパチュリー様は喘息を患っていまして。常にあんな調子なんです。」

FFの呟きにもしっかりと答えてくれるこぁ。しかし、喘息なのにこんな埃っぽいところにいて大丈夫なのだろうか・・・?
まぁ、人の勝手だろう。余計な詮索はするもんじゃない、と考えを中断した。

「確かこの図書館の主だったか?すまないが、面通しだけしておきたいんだが・・・」

「あぁ、そうですね。気が付きませんで。」

そう言うと、こぁはパタパタと飛んでいく。どうやらあの羽は飾りではないらしい。見た目は子供の飾りのようなのだが・・・
しばらく待っていると、紫色の服の人間と一緒にこぁが帰ってきた。どうでもいいが、翼がなさそうな紫の方が飛び方が優雅なのはいかがなものか。

「お待たせしたわね。私がパチュリー・ノーレッジよ。」

口をへの字に曲げたまま自己紹介する。こうして書くと冷たい人間に思えるが、FFはにとりの同類だと気づいていた。
真っ赤な顔が人と会った時のにとりそっくりなのだ。

「あぁ、FFだ。よろしく。」

FFの握手に応じるパチュリー。握手に自ら応じる分にとりよりマシか・・・?

「にとりー?」

できるよな?というニュアンスを込めてにとりを呼ぶ。気分はもうにとりの母親だ。

「う・・・か、河城・・・にとり、です・・・」

お互いに顔を真っ赤にして握手をしている二人。一体ドコの中学生カップルだよ・・・とあきれ返るFF。
でもまぁ似たもの同士だし、この調子なら少しずつでも慣れていけるか。
そう考えたFFはこっそりとその場を後にした。まさに外道である。

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 00:18:29 ID:zcgImjNt
「・・・にしても広いなァここ。気をつけねーと迷いそうだ・・・ん?」

ヴワル大図書館は紅魔館の地下に位置する書庫なのだが、下手をすれば紅魔館そのもの以上の規模を誇る文字通りの「大図書館」である。
初めて入った人間(ではないが)が驚くのも無理はない。散歩がてら図書館を見物していたFF(読めないものばかりなので本には興味がわかなかった)は、目の前におおよそ似つかないものを見つけた。

「女の・・・子?」

白と赤をベースにした服を着た可愛らしい女の子がこちらを見つめていた。背中に生えた歪な羽根がなんともミスマッチである。

「お姉ちゃん・・・パチェのお客さん?」

ニコリ、と笑ってこちらに問いかけてくる。その仕草に敵意は全くない。むしろ友好的であるとも言える。

「パチェ・・・パチュリーの事か?あぁ、そうだ。ここの本棚の修理に、な。お前さんはここに住んでるのかい?」

少女と目線を合わせて問いかける。幻想卿にきてからずっと見た目より大人びた連中としか会っていないFFにとって、見た目相応の態度を取るこの少女は新鮮だった。

「そう。ゲームでお姉様に負けちゃってね?お兄ちゃんとずぅっと遊んでて退屈なの。ねぇ、遊んで?」

「遊ぶのか?いいぞ。」

「いいのっ?」

「あぁ、構わないよ。何して遊ぶ?」

少しさびしそうに言う少女をかわいそうに思ったFFはそう、言った。いや、言ってしまった。
この少女を知っている者なら決して言おうとしない(一部除く)その一言を。

「じゃあね・・・弾幕ゴッコで遊ぼう!お姉ちゃァアアアん!」

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 00:22:16 ID:zcgImjNt
以上です。はい、ごめんなさい。チルノ出せませんでしたwww
いや、ガチに戦わせようとすると>>466の通り相性最悪で、苦戦必至っぽいのですが・・・

正直みょんと同等の戦いするヤツがHに負けて欲しくなかったというのと、この後バトルが勃発するのにチルノで行数取られても・・・という下心です。
とりあえずHは他の回か小ネタで補完していくのでチルノファン怒らないで・・・

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 00:23:09 ID:0bavZfRt
あああやっちまった・・・申し訳ない

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 00:23:21 ID:Xzrx9w2G
GJ!
やめてーFF蒸発しちゃう

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 00:32:56 ID:0eFLfFob
俺も投下しようと思うんだけど・・・いいかな?

573 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 00:35:58 ID:wmRgdCTH
>>565
おまえはアニメや漫画のシャーロック・ホームズがのどこに行くのにも鹿撃帽を被ってたら、
イラついて文句をいうだろう?
なんで「一回しか被ってない」のにホームズのトレードマークになってんだよォオオォーーッ
それって、納得いくかァ〜〜〜、おい?
オレはぜーんぜん納得いかねえ……
なめてんのかァーーーッ、このオレをッ!シルクハットを被れ!シルクハットを!
チクショオーーームカつくんだよ!コケにしやがって!ボケがッ!
誰だって、そーなる、おれもそーなる。

574 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 00:36:47 ID:om0BZuPx
GJ!
これなんて死亡フラグ?
そしてにとり可愛いよお値段以上にとり

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 00:39:26 ID:E4kahsqa
>>572
問題はないッ!投下を受ける準備はできているッ!

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 00:59:37 ID:0eFLfFob
ZUNの黄金体験

勝手にネタを使った生意気なZUNをシめてやるッ!
荒木先生が見守る中、制裁は行われた。
既にZUNの口にはアシの出島のサオがねじ込まれている。
「マル、そのゴミ野郎をコマせーッッ!」
先生がいうと、アシの丸山はブリーフの横から一物を取り出した。
ゆうに一尺はあろうかという巨大な業物に、ZUNはぶるっと震えた。
しかし、その恐怖とは裏腹に〜いや、ZUNにとってはその恐怖こそが
色欲を沸き立たせるものだったのかもしれないが〜
ZUNの花らっきょうの
ような小振りの一物は痛い程にそそり立っていた。
その「花らっきょう」の皮を編集の武本が唇でちゅるんと器用に剥く。
武双山の口中にアンモニア臭が広がる。
そして、丸山の一尺竿がZUNの菊門にねじり込まれていく…
四人総体重250kgを越えるド迫力の4Pファック。
まだ、幕が開いたにすぎない。
黄金体験は、ここから始まる。夜はまだ終わらない…。

続く・・・



577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 00:59:58 ID:b3wUJ5EB
>>572
投下を許可する!ここは投下されるときとされないときの差が激しすぎるぜふぅーはははははぁー

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 01:01:12 ID:om0BZuPx
すまないが、もうすぐ投下をしてもいいかなァ〜〜ッ?住人ッ!

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 01:01:56 ID:b3wUJ5EB
>>569
乙!しかし妹様とか、そういやあの能力って一つずつしか破壊できないのだろうか
なら集合体のFFを破壊するのは結構きつそうだな

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 01:03:31 ID:b3wUJ5EB
>>578
だが断らない

581 :天国扉第5話:2008/07/17(木) 01:10:15 ID:om0BZuPx
JOJO'S BIZARRE ADVENTURE Part4×東方Project


昼過ぎの八雲家の屋敷、紫の寝室。
そこの襖を開けて驚いている女性が一人。
…いや、正確には人ではない。
頭にはZUN帽に覆われた三角の耳を持っている。
尻には九つのふさふさした尻尾を生やしている。

「居ない……紫様が早起きしている?有り得ん」

紫を起こしに来た、式・八雲藍の第一声がこれだった。


東方天国扉(とうほうヘブンズ・ドアー)
第5話  岸辺露伴が(八雲家に)やってくる!A


いつもの紫様の睡眠時間は知っている人は知っているだろうが、12時間以上。
毎日滅多な事が無い限り昼以降まで寝ている。
寝すぎて逆に不健康になるくらいの睡眠をとっているだろう?
冬なんて冬眠などと言って、昆虫か小動物かはたまたクマかのように布団に潜り込んで春まで起きやしないんだ。
その紫様が朝から外出なんて…おおっと自己紹介が遅れたな、私の名は八雲藍。
紫様の式をさせていただいている…って、誰に語っているんだ私?
「まあいい、布団を洗っておこう…夏だしな、すぐに乾くだろう」

準備してあった盥に布団をブチ込み、慣れた手つきで洗い出す。
きっかり5分後に水を絞って、先に洗った洗濯物と一緒に庭に干す。
その手際の良さ、家政婦の中の家政婦にも負けてはいない。


582 :天国扉第5話:2008/07/17(木) 01:12:53 ID:om0BZuPx

「よし、次は昼sh「藍さまぁー!」」

屋敷から聞こえる元気な声に、ピクリと藍の耳が動く。
がらっという襖の開く音。
その部屋から出てくる猫耳を生やし、これまたZUN帽を被った少女。
服は少女の元気さを現すようなオレンジ。
藍は「ちぇえええええええん!」と飛びつき頬擦りをし、更には(###この文章はスキマ送りにされました###)
をしたい衝動を押さえ、少女に話しかける。

「橙、勉強は終わったか?」
「はい!そろそろご飯ですよね?」
「ああ、ちなみに今日はソーメンだ。
この時期だ、暑いだろうと思ってな…」
「いいですねー!」

藍と他愛の無い会話をするのは紫の式の式、つまり藍の式の橙だ。
八雲橙ではなく、橙だ。苗字は無いらしい。

「ところで紫様は如何したんですか?」
「さあ……朝から外出中だ。異変みたいなのは無いみたいだが…。
もしかしたら、逆に異変の原因を作っているかもな」
「あっははは、そうかもしれませんね〜」
「「あっははははははははははははw」」

「あら、貴女達自分の主人や主人の主人にそんな事思ってたの?」

ビクリと身を震わせる2匹。
2匹の前方に見ゆるは毎度お馴染みのスキマ。
スキマから聞こえるは紫の声。
多分怒っている。


583 :天国扉第5話:2008/07/17(木) 01:13:50 ID:om0BZuPx
「ひ!?あはははは…じょ、冗談ですよ…」
「そっそそそうです!別に紫様が異変を起こそうとか思っているなんて全っ然思ってませんよ!?」
「ちぇ、橙!」
「そうかしらねぇ…まあそれはいいとして。今日は客人を連れてきているわ」

パッチンと指を鳴らすと、別のスキマが現れて誰かを落としていく。
今度は華麗に着地をしている。

「着いたか…ん?君達は?」
「…紫様、また外来人ですか?」
「でも藍さま、何処かで見たことあるような…」
「見たことあるって、これで?」

何処からか分厚い『週刊誌』を取り出す。
それを見て三者三様の反応を見せる。

「それは…今年の新年号の【ジャンプ】?」
「…ハッ!まさか、この『バンダナ男』はッ!!」

「どうやら知っているみたいだな。僕は岸辺露伴、漫画家だ。
代表作は勿論【ピンクダークの少年】だ、此方にいる間宜しく頼むよ」



「…で、その結界を管理しているのが博麗の巫女と紫様なんです」
「その結界、役に立ってないんじゃあないか?
僕以外にも外の世界の人間がけっこー来ているような口ぶりだったしな」

メモ帳とにらめっこしながら露伴が尋ねる。

「ですねー、何ででしょーかねー?」

橙は頭に「?」マークを出して首を傾げる。

あの後、露伴は居間で雑談をしていた。
話し相手は橙のみ。
紫は「朝から起きてるの辛い…寝るからあと宜しく〜」などと藍に言って寝室に入り、
藍は昼食を作りに台所に入ったので、消去法で自動的に橙となる。
露伴は猫が嫌いではあるが、橙は外見はほぼ人なので嫌そうではない。

584 :天国扉第5話:2008/07/17(木) 01:16:42 ID:om0BZuPx
「……それにしても、何で僕の漫画が『こっち』で読まれているんだ?
普通はさっきの…ええとなんていったかな、そう『幻と実態の境界』で引き寄せられて来ているわけじゃあない筈だ。
僕のファンのおかげで【ピンクダークの少年】の第1部も忘れられてないからな」
「あ、それは…紫様が毎週ジャンプを持ってくるんです。単行本も全巻揃ってますよ」

何故か露伴の脳裏に、紫がコンビニ『オーソン』で最新のジャンプを立ち読みしている姿が過ぎる。
あれ?そういえば本当に見たこと有るような…とまで考え始める。
其処へ、ソーメンを持った藍が混ざる。

「さ、お喋りはまた後だ。貴方もお腹も空いているだろう、一緒に食べないか?」
「そうだな…お邪魔じゃなければ、食べさせてもらおう」
「客だし、それ相応のもてなしをしたいが…すまないが昼はそれで我慢してくれ」
「そうするさ。ただし、夜は豪勢に振舞ってくれるんだろう?」
「勿論。期待してくれても構わないぞ?」
「さぁね…お、美味い」


暫くして。
「ところで…お前達の耳とか尻尾、どんな感じに生えているんだ?」

食事を終えた露伴が、鼻血を出しながらほお擦りをしている藍とされている橙に聞く。
しかしこの狐、ベタベタである。

「?尻尾をモフモフさせろとならよく言われるが…さあな、見せたこともないし見たこともないからな。
それにしてもなんで急に?」
「そーだなぁー…僕は犬や猫の生え際は見たことがある。人間の耳の生え際もだ。
だが、人の外見に動物の耳が生えるんだったらどんな風に生えているんだろうか、と。少しばかり興味を持ったんだ。
それと…今から言ってしまうが、7部辺りで半人半獣のようなキャラを出そうと思っているからな。
そのキャラに『リアリティを吹き込むため』に観察しておきたいんだ」

「リアリティ…ですか?別に露伴先生の画力なら想像でも十分じゃあないですか?」

橙の言葉にうんうんと頷く藍。
だが、露伴はそうは行かない。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 01:18:15 ID:wmRgdCTH
支援

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 01:19:23 ID:b3wUJ5EB
藍様とちぇん逃げろぉお支援w

587 :天国扉第5話:2008/07/17(木) 01:20:56 ID:om0BZuPx
「あ?何だとォ〜〜?きさま、ド素人の小娘がこの岸辺露伴に意見するのかッ!!!」

橙の何気ない一言に怒り隠さず怒鳴る漫画家。
当然その声に驚く二人。
先程の新年号を掴み、二人に見せる。

「見たまえ、10週連載の質の悪い漫画を。絵の荒さもあるが、蜘蛛の死んだ様子の書き方がまるでなっちゃあいないッ!
逆に人気のある、(ま、僕ほどじゃあないが)細やかな絵が評判の漫画を読んでみたまえ」

こ○亀のページが開かれる。

「どうだ?書き方が良く、『リアリティ』があるだろう。この作者は『実体験を基に』書いているからだ!」

ジャンプを閉じ、部屋の隅に放り投げて二人に向き直る。

「わかるか!?
『リアリティ』こそが作品に生命を吹き込むエネルギーであり!
『リアリティ』こそが最高のエンターテイメントなのだッ!!
漫画は想像や空想で書かれているんじゃあなく、作者の体験が基になっているんだ!
面白い漫画を描くには『リアリティ』が必要不可欠なんだッ!!
それを肝にでも銘じておくんだなァッ!!!」


あまりの熱弁にポカーンと露伴を見つめる二人。
ええ、それはもう口をあんぐりと開けて結構なマヌケ顔で。
…時が停止していた。
別に年中学ランの某大男や最高にハイ!な某吸血鬼、紅い館で働いている某メイド長が時を止めたわけではない。
そしてきっかり5秒が経ち、時は動き始める。


「……露伴先生、凄いです!」
「ええッ!!?ちぇ橙!?」

橙は目をキラキラと輝かせ、尊敬の眼差しで露伴を見る。

「先生の『信念』が!言葉でなく心で理解できました!
『1+1=2』が当たり前であるように、リアリティが大切なのは当たり前だと言う事を!
素晴らしいです!私、先生についていきますよ!!」
「フフフ、一漫画家として読者に分かってもらえて嬉しいよ」

「えええ!?おい、ちょ、橙!洗脳されるな!確かにいいことは言った気はするが!
でも可愛いなぁ橙…えへへへ……じゃない!おい!?」

今一瞬親馬鹿になったが、兎に角正気(?)に戻そうと説得を試みる藍。
だが、藍の言葉は橙には届かない。

「おい橙!?橙!!?ちぇ――――――――――――――んッ!!!?」

露伴が藍の仮ブラックリスト入りした瞬間であった。



To Be Continued...

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 01:21:48 ID:0eFLfFob
黄金体験A〜大亜門編〜

さっき、仕事場でやった荒木先生凄かったです!ガチムチの荒木先生がオッス連呼で
張型ケツをZUNにぶちこみ腰振らせてました。俺もくわえさせられて浣腸食らい無様に
排便さらしました。バリカン出されたときは一瞬引いたけど、先生の「いやなら
訴えてもいいんだぜ!」の一言で覚悟決め、生まれて初めて丸刈りになりました。そ
の後、脇・チンゲも刈られてビンビンのマラ、思いっきりしごかれ派手に荒木
先生の顔に飛ばしました。スッゲー漫画家らしく気持ちよかったです。また行くとき
ネタ提供して下さい!帰ってから丸刈りの頭見て、また感じまくってます!

589 :天国扉第5話:2008/07/17(木) 01:24:36 ID:om0BZuPx
投下完了ッ!
NGもおまけーねも今回は無いッ!

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 01:25:32 ID:b3wUJ5EB
>>587
乙!あのまま生え際を見せろとかいって暴れる姿が真っ先に頭に浮かんでたがべつにそんなことはなかったぜ
ってちぇぇぇええええんwww

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 01:27:07 ID:0bavZfRt
露伴が変態っぽく見えるww
あ、元から変態か

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 02:08:43 ID:0eFLfFob
                __,,,,、 .,、
            /'゙´,_/'″  . `\
          : ./   i./ ,,..、    ヽ
         . /    /. l, ,!     `,
           .|  .,..‐.、│          .|
           (´゛ ,/ llヽ            |
            ヽ -./ ., lliヽ       .|
             /'",i" ゙;、 l'ii,''く     .ヽ                               
         / ...│  ゙l,  l゙゙t, ''ii_    :.!  
        : /.._ /    ヽ \\.`゙~''''''"./
        .|-゙ノ/   : ゝ .、 ` .`''←┬゛
          l゙ /.r   ゛ .゙ヒ, .ヽ,   ゙̄|                         
       . | ./ l      ”'、 .゙ゝ........ん
       l  /     ヽ .`' `、、  .,i゛               
       .l|  !    ''''v,    ゙''ー .l、                
       |l゙ .il、  .l  .ヽ  .¬---イ              
      .ll゙, ./    !            ,!
      .!!...!!   ,,゙''''ー       .|                            
      l.",!    .リ         |
      l":|    .〜'''      ,. │
      l; :!    .|'"    ...ノ,゙./ │
      l: l「    !    . ゙゙̄ /  !
      .| .|    !     ,i│  |                                
      :! .l.    }    ,i'./    |
      :! .|    :|    . /     .|                          
      :! |    ;!   "      .|                            
      :! !    │        │                          

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 02:39:44 ID:0eFLfFob
                __,,,,、 .,、
            /'゙´,_/'″  . `\
          : ./   i./ ,,..、    ヽ
         . /    /. l, ,!     `,
           .|  .,..‐.、│          .|
           (´゛ ,/ llヽ            |
            ヽ -./ ., lliヽ       .|
             /'",i" ゙;、 l'ii,''く     .ヽ                               
         / ...│  ゙l,  l゙゙t, ''ii_    :.!  
        : /.._ /    ヽ \\.`゙~''''''"./
        .|-゙ノ/   : ゝ .、 ` .`''←┬゛
          l゙ /.r   ゛ .゙ヒ, .ヽ,   ゙̄|                         
       . | ./ l      ”'、 .゙ゝ........ん
       l  /     ヽ .`' `、、  .,i゛               
       .l|  !    ''''v,    ゙''ー .l、                
       |l゙ .il、  .l  .ヽ  .¬---イ              
      .ll゙, ./    !            ,!
      .!!...!!   ,,゙''''ー       .|                            
      l.",!    .リ         |
      l":|    .〜'''      ,. │
      l; :!    .|'"    ...ノ,゙./ │
      l: l「    !    . ゙゙̄ /  !
      .| .|    !     ,i│  |                                
      :! .l.    }    ,i'./    |
      :! .|    :|    . /     .|                          
      :! |    ;!   "      .|                            
      :! !    │        │                          

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 14:12:59 ID:0eFLfFob
                __,,,,、 .,、
            /'゙´,_/'″  . `\
          : ./   i./ ,,..、    ヽ
         . /    /. l, ,!     `,
           .|  .,..‐.、│          .|
           (´゛ ,/ llヽ            |
            ヽ -./ ., lliヽ       .|
             /'",i" ゙;、 l'ii,''く     .ヽ                               
         / ...│  ゙l,  l゙゙t, ''ii_    :.!  
        : /.._ /    ヽ \\.`゙~''''''"./
        .|-゙ノ/   : ゝ .、 ` .`''←┬゛
          l゙ /.r   ゛ .゙ヒ, .ヽ,   ゙̄|                         
       . | ./ l      ”'、 .゙ゝ........ん
       l  /     ヽ .`' `、、  .,i゛               
       .l|  !    ''''v,    ゙''ー .l、                
       |l゙ .il、  .l  .ヽ  .¬---イ              
      .ll゙, ./    !            ,!
      .!!...!!   ,,゙''''ー       .|                            
      l.",!    .リ         |
      l":|    .〜'''      ,. │
      l; :!    .|'"    ...ノ,゙./ │
      l: l「    !    . ゙゙̄ /  !
      .| .|    !     ,i│  |                                
      :! .l.    }    ,i'./    |
      :! .|    :|    . /     .|                          
      :! |    ;!   "      .|                            
      :! !    │        │    

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 16:06:07 ID:8+jO45KQ
マジェントのパーマって天然?

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 17:31:48 ID:k6hAgOxW
てか、ジャンプ毎週購読と単行本全巻持ってるって事は
ゆかりん、露伴のファンって事じゃあないかw

呼んだ理由ってよもや幻想郷でのピンクダークの布教活動じゃなかろうなw

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 18:19:31 ID:0eFLfFob
                __,,,,、 .,、
            /'゙´,_/'″  . `\
          : ./   i./ ,,..、    ヽ
         . /    /. l, ,!     `,
           .|  .,..‐.、│          .|
           (´゛ ,/ llヽ            |
            ヽ -./ ., lliヽ       .|
             /'",i" ゙;、 l'ii,''く     .ヽ                               
         / ...│  ゙l,  l゙゙t, ''ii_    :.!  
        : /.._ /    ヽ \\.`゙~''''''"./
        .|-゙ノ/   : ゝ .、 ` .`''←┬゛
          l゙ /.r   ゛ .゙ヒ, .ヽ,   ゙̄|                         
       . | ./ l      ”'、 .゙ゝ........ん
       l  /     ヽ .`' `、、  .,i゛               
       .l|  !    ''''v,    ゙''ー .l、                
       |l゙ .il、  .l  .ヽ  .¬---イ              
      .ll゙, ./    !            ,!
      .!!...!!   ,,゙''''ー       .|                            
      l.",!    .リ         |
      l":|    .〜'''      ,. │
      l; :!    .|'"    ...ノ,゙./ │
      l: l「    !    . ゙゙̄ /  !
      .| .|    !     ,i│  |                                
      :! .l.    }    ,i'./    |
      :! .|    :|    . /     .|                          
      :! |    ;!   "      .|                            
      :! !    │        │    

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 20:46:51 ID:0eFLfFob
                __,,,,、 .,、
            /'゙´,_/'″  . `\
          : ./   i./ ,,..、    ヽ
         . /    /. l, ,!     `,
           .|  .,..‐.、│          .|
           (´゛ ,/ llヽ            |
            ヽ -./ ., lliヽ       .|
             /'",i" ゙;、 l'ii,''く     .ヽ                               
         / ...│  ゙l,  l゙゙t, ''ii_    :.!  
        : /.._ /    ヽ \\.`゙~''''''"./
        .|-゙ノ/   : ゝ .、 ` .`''←┬゛
          l゙ /.r   ゛ .゙ヒ, .ヽ,   ゙̄|                         
       . | ./ l      ”'、 .゙ゝ........ん
       l  /     ヽ .`' `、、  .,i゛               
       .l|  !    ''''v,    ゙''ー .l、                
       |l゙ .il、  .l  .ヽ  .¬---イ              
      .ll゙, ./    !            ,!
      .!!...!!   ,,゙''''ー       .|                            
      l.",!    .リ         |
      l":|    .〜'''      ,. │
      l; :!    .|'"    ...ノ,゙./ │
      l: l「    !    . ゙゙̄ /  !
      .| .|    !     ,i│  |                                
      :! .l.    }    ,i'./    |
      :! .|    :|    . /     .|                          
      :! |    ;!   "      .|                            
      :! !    │        │    


599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 22:15:53 ID:rq8dfKME
きっと自分達をモデルにしたキャラを出して欲しかったと予想

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 22:26:14 ID:0eFLfFob
                __,,,,、 .,、
            /'゙´,_/'″  . `\
          : ./   i./ ,,..、    ヽ
         . /    /. l, ,!     `,
           .|  .,..‐.、│          .|
           (´゛ ,/ llヽ            |
            ヽ -./ ., lliヽ       .|
             /'",i" ゙;、 l'ii,''く     .ヽ                               
         / ...│  ゙l,  l゙゙t, ''ii_    :.!  
        : /.._ /    ヽ \\.`゙~''''''"./
        .|-゙ノ/   : ゝ .、 ` .`''←┬゛
          l゙ /.r   ゛ .゙ヒ, .ヽ,   ゙̄|                         
       . | ./ l      ”'、 .゙ゝ........ん
       l  /     ヽ .`' `、、  .,i゛               
       .l|  !    ''''v,    ゙''ー .l、                
       |l゙ .il、  .l  .ヽ  .¬---イ              
      .ll゙, ./    !            ,!
      .!!...!!   ,,゙''''ー       .|                            
      l.",!    .リ         |
      l":|    .〜'''      ,. │
      l; :!    .|'"    ...ノ,゙./ │
      l: l「    !    . ゙゙̄ /  !
      .| .|    !     ,i│  |                                
      :! .l.    }    ,i'./    |
      :! .|    :|    . /     .|                          
      :! |    ;!   "      .|                            
      :! !    │        │    


601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 22:35:13 ID:b3wUJ5EB
らんしゃまやちぇんはともかくゆかりんのはろくなキャラ作ってもらえそうにないなwww

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 22:56:18 ID:0eFLfFob
                __,,,,、 .,、
            /'゙´,_/'″  . `\
          : ./   i./ ,,..、    ヽ
         . /    /. l, ,!     `,
           .|  .,..‐.、│          .|
           (´゛ ,/ llヽ            |
            ヽ -./ ., lliヽ       .|
             /'",i" ゙;、 l'ii,''く     .ヽ                               
         / ...│  ゙l,  l゙゙t, ''ii_    :.!  
        : /.._ /    ヽ \\.`゙~''''''"./
        .|-゙ノ/   : ゝ .、 ` .`''←┬゛
          l゙ /.r   ゛ .゙ヒ, .ヽ,   ゙̄|                         
       . | ./ l      ”'、 .゙ゝ........ん
       l  /     ヽ .`' `、、  .,i゛               
       .l|  !    ''''v,    ゙''ー .l、                
       |l゙ .il、  .l  .ヽ  .¬---イ              
      .ll゙, ./    !            ,!
      .!!...!!   ,,゙''''ー       .|                            
      l.",!    .リ         |
      l":|    .〜'''      ,. │
      l; :!    .|'"    ...ノ,゙./ │
      l: l「    !    . ゙゙̄ /  !
      .| .|    !     ,i│  |                                
      :! .l.    }    ,i'./    |
      :! .|    :|    . /     .|                          
      :! |    ;!   "      .|                            
      :! !    │        │    


603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 23:38:26 ID:9udms3Ky
遅レスだしこのスレの聡明なな皆さんは当然のようにご存知と思われますが
時を止めると体に負担がかかるってんのは
仮に5秒とめたとすると周囲より5秒余計に年(秒だが)を取る
→何度も使えば寿命が縮み通常時間軸からみると相対的に老化が早くなる→実質負担かけてるの流れではないでしょうか
実際ジョジョの吸血鬼に寿命はないみたいだし

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 23:41:43 ID:0eFLfFob
                __,,,,、 .,、
            /'゙´,_/'″  . `\
          : ./   i./ ,,..、    ヽ
         . /    /. l, ,!     `,
           .|  .,..‐.、│          .|
           (´゛ ,/ llヽ            |
            ヽ -./ ., lliヽ       .|
             /'",i" ゙;、 l'ii,''く     .ヽ                               
         / ...│  ゙l,  l゙゙t, ''ii_    :.!  
        : /.._ /    ヽ \\.`゙~''''''"./
        .|-゙ノ/   : ゝ .、 ` .`''←┬゛
          l゙ /.r   ゛ .゙ヒ, .ヽ,   ゙̄|                         
       . | ./ l      ”'、 .゙ゝ........ん
       l  /     ヽ .`' `、、  .,i゛               
       .l|  !    ''''v,    ゙''ー .l、                
       |l゙ .il、  .l  .ヽ  .¬---イ              
      .ll゙, ./    !            ,!
      .!!...!!   ,,゙''''ー       .|                            
      l.",!    .リ         |
      l":|    .〜'''      ,. │
      l; :!    .|'"    ...ノ,゙./ │
      l: l「    !    . ゙゙̄ /  !
      .| .|    !     ,i│  |                                
      :! .l.    }    ,i'./    |
      :! .|    :|    . /     .|                          
      :! |    ;!   "      .|                            
      :! !    │        │    


605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 00:43:37 ID:VHrqJHJl
>>603
>>532の事で遅レスって言ってるんだよね?
で、肝心の>>532
「吸血鬼特有の強靭的な肉体にも限界はあるはず」
と言っている。

レスも遅いし、的外れだったようだな…

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 02:52:12 ID:k14zsLNg
                __,,,,、 .,、
            /'゙´,_/'″  . `\
          : ./   i./ ,,..、    ヽ
         . /    /. l, ,!     `,
           .|  .,..‐.、│          .|
           (´゛ ,/ llヽ            |
            ヽ -./ ., lliヽ       .|
             /'",i" ゙;、 l'ii,''く     .ヽ                               
         / ...│  ゙l,  l゙゙t, ''ii_    :.!  
        : /.._ /    ヽ \\.`゙~''''''"./
        .|-゙ノ/   : ゝ .、 ` .`''←┬゛
          l゙ /.r   ゛ .゙ヒ, .ヽ,   ゙̄|                         
       . | ./ l      ”'、 .゙ゝ........ん
       l  /     ヽ .`' `、、  .,i゛               
       .l|  !    ''''v,    ゙''ー .l、                
       |l゙ .il、  .l  .ヽ  .¬---イ              
      .ll゙, ./    !            ,!
      .!!...!!   ,,゙''''ー       .|                            
      l.",!    .リ         |
      l":|    .〜'''      ,. │
      l; :!    .|'"    ...ノ,゙./ │
      l: l「    !    . ゙゙̄ /  !
      .| .|    !     ,i│  |                                
      :! .l.    }    ,i'./    |
      :! .|    :|    . /     .|                          
      :! |    ;!   "      .|                            
      :! !    │        │

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 13:11:01 ID:CgMrJUGY
そろそろジョルノ分が欲しくなってきたな……

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 13:23:41 ID:k14zsLNg
>>607
ジョルノ「お前初めてかここは、力抜けよ」
てゐ「アッー!」
ジョルノ「汚ねぇ穴だなぁ」
てゐ「オフッ!」

満足したか?しゃぶれよ

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 15:44:15 ID:lFx+DUNq
>>603
原作にそんな設定はない。主観が入った憶測言われてもね。


610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 16:19:12 ID:xSxFo+va
>>608
お前馬鹿だなww
常識薄い

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 19:51:19 ID:k14zsLNg

                         ,.─-- x
                        /:::::::::::::/,,ヽ  ,●
                      ● i:::::::::::::::i ii`!l/
                         \l::::::::::::::l ト,゙ji   ))
             / _⌒ヽ⌒ヽ ((  |:::::::::::::| し/ 
            /  ` ゚` :.; "゚`ヽ   ヽ::::::::;;t_ノ デンデン
 ___       /     ,_!.!、   ヽ.    |::::|、
           / .    --- ,,  ヽ   ,|::::(|      
      l⌒l   /       Y    ヽ (つ:(/ 
      |  つ /         八    ヽ/ ,`''
  _   |  | (      __//. ヽ ,, , ) /
      |  | 丶1,,,,;;:::::::::::   八.,  ''''''! /  
      |  | / "   ==ュ  r== j/  
      |  |'  /  、_tッ、,゙ ' r' rtッ_‐ァ'| 
  __ ヽ_/|    `ー 'ノ  !、`ー ' |  
          |    . ,イ   'ヽ    | 
  _       |ノ    ゚ ´...:^ー^:':...  ゚│ 
         (     r ζ竺=ァ‐、  │ 
          │      `二´  丶  | 
    _    |              | 
         |               |
 _    __  \  ∵∴∴∴∴∴∴/
     / )   );     ∴∴∴∴/)`丶.
    ./; ヽ\/;)  /ー――''''' ー;;  、_;  )         
    //\,' ,  ;/           ,' ; /              >>610
  _      −′.     __   .|   ,'             _ ヽ○/
                        ,l ;/             _  |
                       ヽ__ \              ノ ゝ
                        \__)

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 20:23:16 ID:k14zsLNg
       /  ̄ ̄ ̄ ̄ \               / \
      /          \            /    /
     /λ            \        /    /
   / / \            ヽ      /    /
  / /     \            |   /    /         /\
  / /        `ー 、       |   \    \        /    \
  | .|           ー―-、   |    \    \      /       \
  |  |               |   |      \   \ /    /\   \
  |  |      __    ・  _,.、 \ |        \        /   \    \
 ,^ヽ.|.  'ヾミミヽ  rz彡‐`ヽ    |/=          \     /       \   ,`
 |i^.| |   、_tッ、,゙ ' r' rtッ_‐ァ'   . | i | \       /      \       \/
 ヽ | |   `ー 'ノ  !、`ー '     |_//  \   /    /\   \
  | ||   . ,イ   'ヽ       |_l\   \/    /    \   \
  `-|   ゚ ´...:^ー^:':...   ゚    |   \       /       \   \
    |     r ζ竺=ァ‐、     |     \   /        /   /
     l      `二´  丶    |.      \/        /   /
    ヽ、          . (  /                /   /
     |\          |//^\             /   /
_ ,――|  \       / /   \          \  /
 /    |\  ー――一  /    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  ` '
/     |  \ _/    /    /           \
     |  /  入   /    /              \

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 23:31:26 ID:pciykVY/
吸血鬼に寿命がない云々は昔あった格ゲーで見た気がする

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 01:09:54 ID:HLt3uDFo
                           ト-、___
                     _,,-‐‐‐‐‐‐t-:、_ `‐、、_      ,. ' "  "ヽ
                __,,,-‐'´     .:. ,,:.:``‐、;:;:;ヽ_   , '  ;  ;  ";
  ,,,_____,,..、_,,,,,-‐‐‐-、、_,,-'´    ............:.:/: .:.     ````ヽ、,' ; ,─--、___  ;
 〈=__,,,,__,,,,,,,,,,,,..::::::::::...  ;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,;ノ::.           '; r" ;    '! ;
/ .._____.. .. . `````ヽ- '--‐‐'''''~~~'`::::ヽ:.:.:.....        、 i"! _ー- -- レ
ヒ;-'´  ````:‐:‐:-:-.:__,,、、、、、  ....:.:.:.:.:.:.`:.:.:.:,;,;,;,;.:.:.;,;...........ヽ、ヽ{ j ` ゚` :.; "゚` |
                 ````‐--:-:‐:':´:`:`´:: :::``:..、_:.:.:.:.:.:.::|;   ,_!.!、 ;ノ
                                 ````‐‐ヽ _---, /
                                       ヽ  ̄ /
    l_|_l   _           _                `ー "
    /´土`  / ヽ ヽ   |--   / ヽ ヽ  _l_o  __
   ./  土   ヽノ  / _|__  ヽノ  /    / | ヽ ___  三|


(C)スタジオ・ジブンウリ

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 12:40:04 ID:J7KvdLkW
>>603
まあ確かに周囲がとまっているのに自分だけ動いているということはそういうことだよね。
原作設定云々って言うか常識的に考えて。
ところで、時を止めるって事は周りはとまってる訳だろ?つまり原子の振動が完全に止まった状態なわけだよな?
つまり、絶対零度・・・って言うことは・・・。

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 13:34:01 ID:624DY5s0
停止してるのはあくまで時間だろ。DIOや承りの視点で言えば止まってるように
見えるだろうが、原子に限らず、物質そのものの動きが止まってるわけじゃない。
仮に止まっていたとして、その影響が出るのは時止めを解除したときからじゃね?
あとよく知らないが、原子の振動が完全に止まる=絶対零度って、いまは間違いってことなってなかったか?
それとこれもよくは知らないが、量子力学かなんかじゃ、絶対零度でも原子は振動続けるらしいし。
理系の誰か添削ヨロ

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 14:03:46 ID:0BtCZcZo
まあそのへんはどちらの作者もなにも言ってないわけだし
ご都合主義でもいいじゃないかな

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 14:20:27 ID:0c0jdHcq
まとめサイトはないみたいだけど、過去ログとかはないの?
誰か持ってたらください

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 14:58:00 ID:QMmn89Eg
全て凄みで解決だろ

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 15:27:26 ID:LqbJJkiS
斧にあげときました
ttp://www1.axfc.net/uploader/He/so/120927

PASSは
「くらってくたばれ」
「このドグサレがァァ――――ッ!」
「よし!それじゃあ明日までにキッチリ50万持って来い!」
「我以外の時間は消し飛ぶ!」
のセリフが使われた部の数字を、上の順番で入力(数字4文字)
例えば「このヘアースタイルがサザエさんみてェーだとォ?」なら4

ダウンロード期限は3日です

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 15:29:15 ID:LqbJJkiS
ちなみに貰い物なので、入っているのは1〜3のみです
4と5は入ってません

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 16:01:45 ID:0c0jdHcq
>>620-621
ありがとう
ダウンロードできました

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 21:55:19 ID:HLt3uDFo
      ,r;;;;ミミミミミミヽ,,_    
    ,i':r"      `ミ;;,    
    彡        ミ;;;i   
    彡 ,,,,,、 ,,,,、、 ミ;;;!      
     ,ゞi" ̄ フ‐! ̄~~|-ゞ,   
    ヾi `ー‐'、 ,ゝ--、' 〉;r'  しずかちゃーん!
    `,|  / "ii" ヽ  |ノ  
     't ←―→ )/イ 
       ヽ、  _,/ λ、       
    _,,ノ|、  ̄//// \、      
_,,..r''''"   | \`'/  /    ̄`''ー
      |  /\  /
      |/)::::/\/

     ,,.:::::::::::___,,,,,...myヽ
    r:::::;;-'''     ヾ:::ヽ
    |:::|      ____ <::|
    ト::| ,..-= v,,r=ニ;ヽ_'ih
    {.1'{ -''" ノ ヽ___,j Y  きゃー!のび太さんのエッチー!!
     'i|  '--イ,,__,入 . . : :}
     ヽ : :',,..-── :  !_
      >、  ' ' ' '  .,/. " -
  _,,..-.''"  i\,, ; ; =;- イ|
        | >-< /



624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 01:00:37 ID:56iH3SRc
ところでスタンドはスタンドでしか倒せないって設定
はどうする?

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 01:03:52 ID:o0gYn36h
作者におまかせする

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 10:15:18 ID:t3EZzEF+
スタンドは一般人にとっては幽霊みたいなものだから殴りあうことすらかなわない
だからスタンドでしか倒せない

と個人的には考えてるけど、本体ぶちのめすことができるならそっちのほうが早いかも

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 18:14:07 ID:5rkJetz3
           ,,. -─‐ ''"´ ̄   `ヽ
        ,. ‐'´              \
      /                  ,リ
   /                   ,.ゝ
    !                  // 〈
    |         /⌒>yヽ  fr'"'、 }
   |          , '   ´ ('´ `ー'´  l ノ
   │      /      `      レ'       今日、食堂でエマ中尉の髪型の話題で盛り上がった。
    |      (._               |        全員一致で亀頭をイメージしていたらしい。
    |       / -─- 、._      __,..ヘ!       隅の方で味噌汁を啜っていた
   |    r‐、 {  ーヮニニ`ー'  〈ゥニ'‐.|      ジャマイカンも吹き出していた。
   ヽ   | ,ゝ| !         ヽ、 |      食堂を出ると、エマが顔を真っ赤にして
     }    ヽ(、Ll           r:ン' l       青筋立ててこちらを睨み付けていた。
    { ! { { /`ーi      _,. -─‐ァ  l  ̄ ̄`! 勃起したソレをイメージしてしまい
    ,ゝト、ヽ{  {        `ー-- '   ,'    | 吹き出しそうなのを必死に堪えていたのだが、
   i(  ヽミ`ヽ  ヽ、       ー   l       横でカクリコンが腹を抱えて大笑いしていた。
.   | `'''┴-- 、.._  `''‐、       ,!、    亅 強烈なプレッシャーを感じた俺は、
   |   _____ ̄ ̄~ヽ` ー-r-‐ヘ ヽ く´  すぐさまその場から逃げ出した。
.   !  |=<>=<>=|    ト、-、r=ニ⌒ヽ.) ヽ  後ろの方で、カクリコンの 
  _,r=ゝ、  ̄ ̄ ̄     | ヽ. \ `ヽ } /   「前髪は抜かないでくれぇ」 という断末魔が聞こえた。   
      `ヽ ー-----‐‐┴、 }   ヽ レ',ノ./`ー- この日以来、誰もエマの髪型の話をする者は居なくなった。


628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 18:40:20 ID:s5sQaFBg
もうすぐコミケだからオラワクワクしてきたぞ

始発で行って地霊殿買いに行く予定だぜ

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 18:53:02 ID:AAllf2qe
聞くが元が体力1000防御100だとすると
体力10000防御10と体力100防御1000どっちがいいんだ?

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 18:56:20 ID:AAllf2qe
盛大に誤爆した

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 20:52:49 ID:7SJXSOJo
>>629
防御無視攻撃もあるんだから前者だろ。
と真面目に考えてしまった。

632 :鏡の世界と不思議の国。:2008/07/20(日) 21:04:21 ID:VKz0RJJ4
三十分後に投下しますよー。

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 21:14:51 ID:K5pl7H3p
>>629
体力回復時のコストがかかるから後者派

>>632
wktk

634 :鏡の世界と不思議の国。:2008/07/20(日) 21:37:29 ID:VKz0RJJ4
少女の胸元に開かれた本が宙に浮く。
触られてもいないのに、ページがパラパラパラと次々に捲れる。

赤の光が揺らめく。

青の光が蠢く。

紫の光が砥がれる。

緑の光が回る。

黄の光が弾ける。

魔力によって編まれた五色の光は形となって、イルーゾォを殲滅せんと地上へ降り注いだ。
そしてすぅっと消えた光が森の中に消えて行ったかと思うと、着弾点がドォンッと爆発する。
着弾点からは、煙が上がっており所々クレーターになっている。
「・・・・・これだと仕留めたかわからないわね。」
そう言って少女は下の森に目をむけた。
木々からは火が上がっておりこのままだと山火事になるだろう。
「あ・・っ!!お母様に怒られる!!」
少女はそう言って水の魔法を起こし、広範囲に雨を降らせる。
さぁぁぁぁぁぁぁと雨が降り注ぎ、五分程たった後、森の火は鎮火された。
そして雲はあっと言う間に退き、空は真っ青になる。
「やっぱり晴れが一番ね!」
そんな事をいいながら、少女は森の中に降り立つ。
少女はブカブカの服でよたよた歩きはじめた。
「もう・・、水溜りが出来ちゃった!もう少し細かく魔法を使う練習をしないと・・きゃ・・っ!!わっ!!」
辺りには水溜りが出来ており、少女はそれを避けながら歩く。
しばらく歩いていると突然、ガサリッ・・・・と草むらが動いた。


635 :鏡の世界と不思議の国。:2008/07/20(日) 21:38:16 ID:VKz0RJJ4
「誰っ?!」
「お・・・俺です・・・・。」
そう言って気弱に出てきたのは、イルーゾォだった。
「あなたの魔法にはかないません・・・、降参します。」
イルーゾォはそう言って両手を上に上げる。
鞄は地面に置いてあり、反撃をする様子はなさそうだ。
「ふんっ・・・!!分かったならいいわ!!!」
「大人しく今日は帰ります・・・・ただ・・・・。」
「ただ?」
そう言うと、イルーゾォはチラリ、と少女を見る。
どことなく、耽美度三割り増し、背景はキラキラ、何処かのアンジェか遥かかマイネリーベと言ったノリである。
元はそう悪くないのでそれなりに様にはなっているが、何処となくシュールな感じもする。
しかし、少女は男性に慣れていないのか頬を赤くして顔を背ける。
「な・・・何かしらっ!!」
「せめて・・・あなたの名前だけでも教えてくれませんか?」
謎のキラキラオーラを纏ったままイルーゾォは少女に名前を尋ねた。
すると、少女はまんざらでもなさそうに言った。
「ふ・・ふんっ!!良いわ・・・教えてあげる!!私の名前はアリス・マーガトロイド!!魔界の創造主神綺の娘よ!!」
ふんぞり返って名乗る少女。

「そうかい・・・・ありがとよっ!!マン・イン・ザ・ミラー!!」

次の瞬間、少女の足元にある小さな水たまりが輝いた。

「アリス・マーガトロイドを『許可』するっっっっっ!!」

少女の足元の水たまりが輝いたかと思うと、次の瞬間、少女の姿が消えた。

636 :鏡の世界と不思議の国。:2008/07/20(日) 21:39:17 ID:VKz0RJJ4
そして、イルーゾォはペタンとその場にへたり込んだ。
「こ・・・怖かった・・・っ!!!相手が見かけそのまんまのガキで助かった・・・!!」
イルーゾォは小さな水溜り周辺の土を掘る。
すると、それは水溜りではなく、鏡面を上にして埋められた鏡であることがわかった。
「他の場所に埋めた奴も掘りにいかなきゃなぁ。」
彼はそう言いながら掘り出した手鏡を覗く。
すると、そこにはぐったり気を失った少女が、マン・イン・ザ・ミラーに抱えられていた。
イルーゾォは始めは手のひらサイズの小さな鏡に閉じこもり、どうにかして攻撃をやり過ごそうとしていたのだが、雨が降り出したときこの作戦思いついた。
そしてマン・イン・ザ・ミラーと一緒にせっせと雨の中、手持ちの鏡を出来る限り埋めまくったのだ。
ちなみに謎のキラキラオーラはメローネがプレイしていた日本のゲームを見ていたおかげである。
彼には男を落とすゲームで何が楽しいのかまったく理解できなかったが。
「それにしても・・・、こいつ・・魔界の創造主の娘とか言ってたな・・・・書類届けるついでにこの子も届けるか。」
彼は鏡に少女を閉じ込めたまま、再び移動し始めた。


637 :鏡の世界と不思議の国。:2008/07/20(日) 21:40:53 ID:VKz0RJJ4
イルーゾォは、つくづくここがファンタジーの世界だと思い知った。
黒と白の二人の魔法使いに攻撃されたり、メイドにナイフで襲い掛かられたりしたのはまだいい。
だが、書類と少女を魔界の創造主である神綺に届けた時、さらに目を疑った。
小学生低学年くらいだった少女が、なんと高校生くらいに体が変化したのだ。
「アリスちゃんったら、どうしてこんな変身魔法使ったのかしら・・・・?変な風に術式がこんがからって記憶まで後退してるわね。」
そんなことを言いながら神綺は魔法を解いた。
その瞬間、急に体が変化したのだ。
別にエロいとかそんな事はなく、むしろ気持ち悪かったのが悲しいところだ。
娘の変身を解き終わった神綺は改めてイルーゾォに例を言う。
「ご苦労様でした、うちの子が迷惑かけたわね。閻魔様によろしく言っておいて頂戴。」
美人にそう微笑まれたのはうれしいが、その程度で彼の受けた精神ダメージは覆らない。
「・・・・・・・・・・・・・・・・・はい。」
げんなりとした表情で、イルーゾォは帰途についた。


638 :鏡の世界と不思議の国。:2008/07/20(日) 21:41:50 ID:VKz0RJJ4
「映姫様。」
「どうしたのですか?リゾット。」
PCで入力した書類を運んできながら、リゾットは映姫に問うた。
冥界も最近ではすっかり電子化が進み、保存用の記録は紙に記して保存しておくが地現在獄の罪人などの基本的な情報はPCで処理していた。
死者も増えたため、従来のやり方では到底間に合わないのだ。
まぁ、ここでソルべとジェラートが仲良く一緒に仕事をしていたのを見つけたときは思わず全員スタンドで攻撃しかけたのだが。
おかげで、PCの使い方をすっかり熟知している彼らは重宝されていた。
現在、映姫の執務室で補佐をしているのはリゾットである。彼女の手書きの書類をPCで打ち直しているのだ。
プロシュートは彼女の助手だが、どちらかと言うと動けない彼女の変わりに動く、と言った形が多い。
他のメンバーはおそらく飛行練習か弾幕に対する訓練をしているのだろう。
今も、小町がサボってないか彼に見に行ってもらっている。
先ほど動きやすい格好で廊下を歩いているメローネとギアッチョにリゾットは会っていた。
「コーヒーを入れたのですが、いかがですか?」
「あぁ、ありがとう。他の皆はどうしていますか?」
砂糖とミルクがちょうどいい具合に入ったコーヒーを、映姫はリゾットから受け取る。

639 :鏡の世界と不思議の国。:2008/07/20(日) 21:42:54 ID:VKz0RJJ4
リゾットはあっと言う間に映姫の好みの具合のコーヒーを覚えてしまった。
何でも仲間たちに淹れる時は非常に注文が多いらしい。
彼らにやらせればいいのに、と映姫は思ったのだが暗殺チームではコーヒーを淹れたら淹れた人が全て整えると言う形になっているらしい。
「実際、コーヒーを淹れるのはソルベが一番上手いのですが。」
滅多に変わらない表情を少し柔らかくして、リゾットは映姫に書類を渡す。
もう二度と会えないと思っていた仲間と会えたのは、やはり嬉しいらしい。
それを見て映姫も思わず微笑んだ。
「そう言えばまだイルーゾォは戻らないのですか?」
「はい。」
予定よりかなり遅い時間に時計の針は進んでいた。
映姫は心配そうに言うが、リゾットの表情はいつもと変わらなかった。
「・・・・心配ではないのですか?」
映姫はそう、リゾットに問う。
「俺達のチームに、失敗はありえません。ましてや、こんな簡単な任務にイルーゾォが失敗するはずがありません。」
淡々と、だがしっかりリゾットは映姫に告げる。
次の瞬間、トントンと扉がノックされる。
「どうぞ。」
「た・・・・ただいま戻りました。」
そう言って出てきたのは、頭から血を出し、ヨロヨロと地に立つイルーゾォだった。
「イルーゾォ?!どうした?!」
「そんなに手ごわい敵が・・・?まさか太陽の畑に迷い込んだのでは?!」
リゾットと映姫はイルーゾォの姿を見て大いに慌てるが、イルーゾォは首を振った。
「いや、この傷は廊下でメローネとギアッチョが飛行の訓練を兼ねてチキンレースしてたのに思いっきり衝突して・・・・・。」
次の瞬間、リゾットは黙って部屋の外に出る。

640 :鏡の世界と不思議の国。:2008/07/20(日) 21:43:35 ID:VKz0RJJ4
「いっつー・・・、イルーゾォの奴、急に窓から飛び出してきやがって・・・・・。」

「うわぁ、ディ・モールト痛そう・・。でもこれで今日の晩飯のエビフライは俺が一本もらいねー♪」

「うるせぇ!!アレはノーカウントだろう・・・ってリーダー?どうしたんだよ?映姫の所にいたんじゃ・・・。」


めたりかー

「「ぎゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!」」

数分後、再びリゾットが戻ってきた。
「すみません、映姫様。まだ奴らは血気盛んなものでして。あとイルーゾォ、空を飛べるからといって窓からの出入りはするな。」
服の所々に血液とカミソリが張り付いているのはつっこんではいけないのだろう。
コホン、とせきをして映姫はイルーゾォに話しかける。
「ご苦労様でしたイルーゾォ、報告書や詳しい話はあとでいいので・・・とりあえず医務室に行ってゆっくり休みなさい。」
頭からダクダクと血を出しているイルーゾォに、映姫は告げた。
「リゾット、イルーゾォに付き添ってやりなさい。今日は仕事は終わりで構いません。」
「分かりました。イルーゾォ、立てるか?」
リゾットはイルーゾォに手をかし、彼を立たせる。
「失礼します。」
そう言って、リゾットとイルーゾォは医務室へ向かった。


641 :鏡の世界と不思議の国。:2008/07/20(日) 21:47:15 ID:VKz0RJJ4
今回やけに長くてすいません、あと弾幕勝負を期待していた人ごめんなさい。
次回、エピローグでこの話は終わりですが、このまま暗殺チームでシリーズを続けたいと思います。
とりあえず脳内では兄貴とマジオとメローネの話は出来上がってるんですが・・・。
どれも今回に比べて短くなりそうだなぁ・・・。


どうでもいいけどメローネを何処まで変態にしていいのか分からない。

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 21:52:16 ID:AAllf2qe
ディモールトディモールトGJ!
どこまで変態にしていいかわからない?逆に考えるんだえーき様がマジ泣きするくらい変態にすればいいと考えるんだ

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 21:54:19 ID:SHQqhikr
投下乙!

飛行でチキンレースするなw

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 21:56:34 ID:elBphm/g
GJ!チキンレースしてんじゃねぇwww

あとメローネはどこまでも変態にしていいッ!

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 21:57:22 ID:BNg8XnkA
乙&GJ!
ソルベとジェラートなにしてんのwww
>>642でメローネが山田に「スタンド作るのに必要だから」って言ってアレやらかしてぶん殴られるのを想像したwww

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 22:54:44 ID:PuP9O9uF
俺が大好きな暗殺チームktkr

ソルベとかなにやってんだw

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 23:13:59 ID:CV9Ub8bT
GJですよ〜
リゾット・・・めたりかー、ってお前www

648 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 01:00:11 ID:UNt3e/fQ
前回は二次設定使用だったが今回は目も当てられん。
ジョジョ五部もっかい読み直せ。
立ち読みのレベルで書いてんじゃねーよ。

が、こんな書き方じゃあ例の荒らしと同レベルなので問題点を嫌みったらしく指摘してやる。

1:マンミラで引き込むのに名前を聞く必要は無い。
そんな描写事態無い。加えてパープルヘイズのウイルスを許可しなかったときはただ「ウイルス」と言っている。
「ウイルス」なんて「そこの人」と同レベルの意味だぞ。

2:何でアリスを『鏡の中』に引き込んだんだ?
『鏡の中の世界』で気絶させられたという事は、『鏡の外』でも気絶させられたと言うことだ。
『鏡の中』に引き込んだ理由が全然わからないだが。
まさか、マンインザミラーは『鏡の中のスタンド』とか思ってるんじゃあないだろうな?
JOJO51巻の「マンインザミラーとパープルヘイズそのE」ではバッチリ『鏡の外』でパープルヘイズの攻撃を受け止めてるが?
後、『鏡の中の世界』は『鏡ごと持ち運べる空間』じゃあ無いぞ?

3:弾幕を鏡の中に隠れて回避する事は出来ない
隠れ続けたらマンミラ最強じゃね」って言葉に踊らされたんだな。
ここでJOJO51巻の「マンインザミラーとパープルヘイズそのA」を見てもらおう。
言わずもがなだが一応説明しよう。
Q.スタンドを『鏡の中の世界』に持ち込めないと知ったフーゴはどうしたか?
A.『鏡の外』でパープルヘイズにブロックを殴らせ、飛び散った破片で攻撃した。
マンミラの『鏡の中の世界』には『鏡の外』の生物の動き及び衣服は反映されないが、『鏡の外』の無生物の動きは反映される。
百歩譲って弾幕が『鏡の中の世界』の入って来なかったとしても、着弾点から飛び散る破片は食らう。
で、着弾点がどうなっているか見直してみると。
>着弾点からは、煙が上がっており所々クレーターになっている。
馬鹿じゃね?
ブロックの破片の事忘れてたとしても、死んだカラスが突然落ちてきたあのインパクトのあるシーンなんで忘れてるんだよ。
で、冒頭に至る結論が出る。
お前立ち読みレベルで書いてるだろ。

最後にマンミラについて詳しくは。
ttp://spw.at.infoseek.co.jp/stand-ma.htm#mirror

スタンド出すら上のサイトで調べてから出せ。

ついでに個人的に敬語で喋るリゾットは何か嫌だ。

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 01:04:52 ID:4cqPCPrJ
冗談と本気の境界がいじくられてるな
あんまりマジに突っ込むなよw
出版とかするわけでもないんだし

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 01:09:12 ID:5gzxNKwl
NG推奨

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 01:20:11 ID:a+dKICb8
落ち着け、SS自体二次創作だろうに
個人解釈もあるだろうに

ちょっとお前の指摘に反論するが、
1は相手の隙を狙っての事じゃねーか?
2は弾幕or魔法は許可しないィィィとか
3は破片が当たらない場合もあるだろうに…
つか傷が無いと明確に書かれている場面はあるか?無い。
まあ傷があるとも書かれているわけでもないが。つまりどっちともとれる。

そして最後に。
>百歩譲って
随分偉そうだな、何様のつもりだ?

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 01:30:19 ID:aVOnOtL4
>>648が東方やジョジョの二次設定を使わないSSを書いてくれるそうです
荒らし扱いされたくないなら書く覚悟は出来ているだろうね

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 01:31:03 ID:UNt3e/fQ
>>651
>1は相手の隙を狙っての事じゃねーか?
指摘するの忘れたが、イルーゾォが鏡の外に出る理由が無いんだよ全然。
隙も何も鏡の中で生き残ったなら、鏡の中から相手を引き込めばいいんだから。
やっぱこのSS作者は『鏡の中に引き込むために名前は必項』だと思ったんだろうな。

>3は破片が当たらない場合もあるだろうに…
…?

654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 01:34:04 ID:UNt3e/fQ
>>652
残念ながら………ぼくが役に立てるのは…「批評をする」ことぐらい…………です。
これが…せい…いっぱい…です
受け取って…ください…伝わって……ください…

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 01:41:49 ID:aVOnOtL4
>>654この腐れ脳味噌がッ!
SSを一つ書き上げるのに短くて数時間 長くて数日はかかるんだぜ
そんな苦労も知らずに軽々しく批評してんじゃねーぜ

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 01:42:44 ID:JORf+XAg
取りあえず無駄にヒートアップするからそういうのはやめとき
そういうのを議論するための避難所でしょ?


話は変わるが、東方キャラと相性がいいジョジョキャラってなんだろな?
DIO&PA…咲夜さんの時止めコンビとか
カーズ&もこたんの死なねぇコイツらコンビとか

他に相性(能力とか性格とか)のいいコンビいそう?

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 01:49:51 ID:4cqPCPrJ
フランと仗助
破壊と再生!この世にこれほど相性のいいものがあるだろうかッ!?


658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 02:02:51 ID:5gzxNKwl
ディアボロ&てるよの死なねぇコイツらコンビ改
逆にアブドゥル&みすちーの良く死ぬコンビ
コロネ&霊夢のチート性能コンビ(性格もどこか似てる)

あれ?ディアボロって不死でいいの?


659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 02:19:52 ID:XzSyErVL
チョコ先生&えーりん 外道医師
ペットショップ&中国 出るゲームを間違えた門番
霊夢&ジャンケン小僧 強運
ジョセフ&文 盗撮犯
魔理沙&トニオ ただじゃおきまセンッ!
DIO&ゆかりん こいつは臭ぇ少女以下の臭いが(ry
アリス&イルーゾォ ファンタジーやメルヘンの国のアリス

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 02:21:20 ID:PEnWXafO
 ○ρ。 Ο ○ Ο ○  Ο  ○ρ。 Ο ○ Ο ○  Ο
    οο。 ρ   O οOοο。 ρ   O οO
          ○ρ。 Ο ○ Ο ○  Ο
               。 ρ O   
                Ο ○    
                ο   
                ν 
             /_⌒ヽ⌒ヽ、          
            /` ゚` :.; "゚`ヽ       
            /   ,_!.!、  ヽ /⌒Y⌒\  
           ( __ ---  , , )   ノ     )  
            |        {^\      |     
            |        |  |    ノ  :|     
             |  |__三___|  |_/|   |     
             |  |      ヽ|  ト'   |   |/^ヽ    
             |  |         |  |_/ ヽ__人_ノ    
           ⊆, っ      とーっ

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 02:32:50 ID:PEnWXafO
┌──────────────────────────────┐
│         :::::     ____ |ミ|          ::::   .  . . .  ..│
│           :: ,. -'"´      `¨ー 、       ::   . .  .   ..  │
│   ::        /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、    ::   . .  .  .  .    │
│   ::     ,,.-'"変態‐'"     ,,.-'"`     ヽ、 ::   .  . .    . ..│
│   ::   /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ         ヽ、          .   │
│   ::   i へ___ ヽゝ=-'"/    _,,>         ヽ              │
│   ::   ./ /  > ='''"  ̄ ̄ ̄               ヽ            │
│  ::   / .<_ ノ''"       ヽ               i           │
│  ::   /    i   人_   ノ              .l             │
│  ::  ,'     ' ,_,,ノエエエェェ了               /             │
│    i       じエ='='='" ',              /::            │
│    ',       (___,,..----U             /::            │
│     ヽ、         __,,.. --------------i-'" ::             │
│      ヽ、_   __ -_'"--''"ニニニニニニニニヽ  ::  . 東方厨     .  |
│         `¨i三彡--''"´              ヽ..::  ━━━━━━  . . |
│          /                      ヽ:: ┼ヽ  -|r‐、. レ .| . . |
│         /                     ヽd⌒) ./| _ノ  __ノ . . |
└──────────────────────────────┘


662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 02:34:23 ID:PEnWXafO
┌──────────────────────────────┐
│         :::::     ____ |ミ|          ::::   .  . . .  ..│
│           :: ,. -'"´      `¨ー 、       ::   . .  .   ..  │
│   ::        /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、    ::   . .  .  .  .    │
│   ::     ,,.-'"変態‐'"     ,,.-'"`     ヽ、 ::   .  . .    . ..│
│   ::   /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ         ヽ、          .   │
│   ::   i へ___ ヽゝ=-'"/    _,,>         ヽ              │
│   ::   ./ /  > ='''"  ̄ ̄ ̄               ヽ            │
│  ::   / .<_ ノ''"       ヽ               i           │
│  ::   /    i   人_   ノ              .l             │
│  ::  ,'     ' ,_,,ノエエエェェ了               /             │
│    i       じエ='='='" ',              /::            │
│    ',       (___,,..----U             /::            │
│     ヽ、         __,,.. --------------i-'" ::             │
│      ヽ、_   __ -_'"--''"ニニニニニニニニヽ  ::  . 東方厨     .  |
│         `¨i三彡--''"´              ヽ..::  ━━━━━━  . . |
│          /                      ヽ:: ┼ヽ  -|r‐、. レ .| . . |
│         /                     ヽd⌒) ./| _ノ  __ノ . . |
└──────────────────────────────┘

663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 02:49:17 ID:PEnWXafO
┌──────────────────────────────┐
│         :::::     ____ |ミ|          ::::   .  . . .  ..│
│           :: ,. -'"´      `¨ー 、       ::   . .  .   ..  │
│   ::        /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、    ::   . .  .  .  .    │
│   ::     ,,.-'"変態‐'"     ,,.-'"`     ヽ、 ::   .  . .    . ..│
│   ::   /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ         ヽ、          .   │
│   ::   i へ___ ヽゝ=-'"/    _,,>         ヽ              │
│   ::   ./ /  > ='''"  ̄ ̄ ̄               ヽ            │
│  ::   / .<_ ノ''"       ヽ               i           │
│  ::   /    i   人_   ノ              .l             │
│  ::  ,'     ' ,_,,ノエエエェェ了               /             │
│    i       じエ='='='" ',              /::            │
│    ',       (___,,..----U             /::            │
│     ヽ、         __,,.. --------------i-'" ::             │
│      ヽ、_   __ -_'"--''"ニニニニニニニニヽ  ::  . 東方厨     .  |
│         `¨i三彡--''"´              ヽ..::  ━━━━━━  . . |
│          /                      ヽ:: ┼ヽ  -|r‐、. レ .| . . |
│         /                     ヽd⌒) ./| _ノ  __ノ . . |
└──────────────────────────────┘

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 02:55:42 ID:PEnWXafO
┌──────────────────────────────┐
│         :::::     ____ |ミ|          ::::   .  . . .  ..│
│           :: ,. -'"´      `¨ー 、       ::   . .  .   ..  │
│   ::        /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、    ::   . .  .  .  .    │
│   ::     ,,.-'"変態‐'"     ,,.-'"`     ヽ、 ::   .  . .    . ..│
│   ::   /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ         ヽ、          .   │
│   ::   i へ___ ヽゝ=-'"/    _,,>         ヽ              │
│   ::   ./ /  > ='''"  ̄ ̄ ̄               ヽ            │
│  ::   / .<_ ノ''"       ヽ               i           │
│  ::   /    i   人_   ノ              .l             │
│  ::  ,'     ' ,_,,ノエエエェェ了               /             │
│    i       じエ='='='" ',              /::            │
│    ',       (___,,..----U             /::            │
│     ヽ、         __,,.. --------------i-'" ::             │
│      ヽ、_   __ -_'"--''"ニニニニニニニニヽ  ::  . 東方厨     .  |
│         `¨i三彡--''"´              ヽ..::  ━━━━━━  . . |
│          /                      ヽ:: ┼ヽ  -|r‐、. レ .| . . |
│         /                     ヽd⌒) ./| _ノ  __ノ . . |
└──────────────────────────────┘

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 02:58:22 ID:PEnWXafO
┌──────────────────────────────┐
│         :::::     ____ |ミ|          ::::   .  . . .  ..│
│           :: ,. -'"´      `¨ー 、       ::   . .  .   ..  │
│   ::        /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、    ::   . .  .  .  .    │
│   ::     ,,.-'"変態‐'"     ,,.-'"`     ヽ、 ::   .  . .    . ..│
│   ::   /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ         ヽ、          .   │
│   ::   i へ___ ヽゝ=-'"/    _,,>         ヽ              │
│   ::   ./ /  > ='''"  ̄ ̄ ̄               ヽ            │
│  ::   / .<_ ノ''"       ヽ               i           │
│  ::   /    i   人_   ノ              .l             │
│  ::  ,'     ' ,_,,ノエエエェェ了               /             │
│    i       じエ='='='" ',              /::            │
│    ',       (___,,..----U             /::            │
│     ヽ、         __,,.. --------------i-'" ::             │
│      ヽ、_   __ -_'"--''"ニニニニニニニニヽ  ::  . 東方厨     .  |
│         `¨i三彡--''"´              ヽ..::  ━━━━━━  . . |
│          /                      ヽ:: ┼ヽ  -|r‐、. レ .| . . |
│         /                     ヽd⌒) ./| _ノ  __ノ . . |
└──────────────────────────────┘

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 03:13:48 ID:PEnWXafO
┌──────────────────────────────┐
│         :::::     ____ |ミ|          ::::   .  . . .  ..│
│           :: ,. -'"´      `¨ー 、       ::   . .  .   ..  │
│   ::        /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、    ::   . .  .  .  .    │
│   ::     ,,.-'"変態‐'"     ,,.-'"`     ヽ、 ::   .  . .    . ..│
│   ::   /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ         ヽ、          .   │
│   ::   i へ___ ヽゝ=-'"/    _,,>         ヽ              │
│   ::   ./ /  > ='''"  ̄ ̄ ̄               ヽ            │
│  ::   / .<_ ノ''"       ヽ               i           │
│  ::   /    i   人_   ノ              .l             │
│  ::  ,'     ' ,_,,ノエエエェェ了               /             │
│    i       じエ='='='" ',              /::            │
│    ',       (___,,..----U             /::            │
│     ヽ、         __,,.. --------------i-'" ::             │
│      ヽ、_   __ -_'"--''"ニニニニニニニニヽ  ::  . 東方厨     .  |
│         `¨i三彡--''"´              ヽ..::  ━━━━━━  . . |
│          /                      ヽ:: ┼ヽ  -|r‐、. レ .| . . |
│         /                     ヽd⌒) ./| _ノ  __ノ . . |
└──────────────────────────────┘

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 03:34:44 ID:PEnWXafO
            _______
              , ':::::::::::::::::::::::::::::::::::' ,
          /"´ ̄ ̄`'" ̄ ̄ ̄ `ヽ、
         .,'             _,   ', 見ろ、このスレを。
        /   __,  -‐'二二_   .i まるでキモオタ共の巣だ。
        /       `ヽ'"        |
        l  ,‐'''''ー--、ノ, (_,, --ー'''''‐、 |
          | __ ;'ニ∩ニ>〉 〈<ニ∩ニ'; -  |
      _, ! = ̄  -‐' ;;; `''  ̄~ ̄  | - 、
     /  |        ;;;;;;、         |  .!
     l i" l       ./,、,、_i       | `i |
     | l  ゝ、   /,-‐'_7i''‐- 、\   ,ノ l !
     \ヽ.| |  l.i", '-"─`'‐-、| .l  " |./ /
       ヽ,|    |`'   __  ゛│   |._/
        |    i    ::::::    ! ,  |
        |  |           /  .|
        l,  '          "   l
         |ヽ             /|
         |  \            /  |
         l  .| \         //  |
        /iヽ、.|    ̄ ̄ ̄ ̄ /  , '"i\
      /  |  `  、       ./ /   |  ',
      /  |     \     /    .|.  ',


668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 04:11:09 ID:sxxKw/um
早苗とウェザーでお天気予報
ルーミアと黒鯖でチャンスをやろう
小町と緑赤で俺の側には近寄るな
蓬莱人(誰でもいい)にハイウェイトゥヘル持たせて、無敵の能力
妹様とマジェントで最強の矛盾
お嬢様とボインゴで、運命は絶対

その発想はないってコンビで
嵌れば強いだろ。多分

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 04:44:31 ID:PEnWXafO
┌──────────────────────────────┐
│         :::::     ____ |ミ|          ::::   .  . . .  ..│
│           :: ,. -'"´      `¨ー 、       ::   . .  .   ..  │
│   ::        /   ,,.-'"      ヽ  ヽ、    ::   . .  .  .  .    │
│   ::     ,,.-'"変態‐'"     ,,.-'"`     ヽ、 ::   .  . .    . ..│
│   ::   /    ヾ (    _,,.-='==-、ヽ         ヽ、          .   │
│   ::   i へ___ ヽゝ=-'"/    _,,>         ヽ              │
│   ::   ./ /  > ='''"  ̄ ̄ ̄               ヽ            │
│  ::   / .<_ ノ''"       ヽ               i           │
│  ::   /    i   人_   ノ              .l             │
│  ::  ,'     ' ,_,,ノエエエェェ了               /             │
│    i       じエ='='='" ',              /::            │
│    ',       (___,,..----U             /::            │
│     ヽ、         __,,.. --------------i-'" ::             │
│      ヽ、_   __ -_'"--''"ニニニニニニニニヽ  ::  . 東方厨     .  |
│         `¨i三彡--''"´              ヽ..::  ━━━━━━  . . |
│          /                      ヽ:: ┼ヽ  -|r‐、. レ .| . . |
│         /                     ヽd⌒) ./| _ノ  __ノ . . |
└──────────────────────────────┘

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 09:02:15 ID:2izvnJ6f
>>669
人が何を好きになっても個人の勝手だ
お前が嫌いだからといって、批判するのはおかしい。

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 09:04:47 ID:2izvnJ6f
それよりニコニコに
「スタンド使いが幻想入り」てのがあったが…
みんな見た?

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 09:22:29 ID:aVOnOtL4
知ってるが個人的には幻想入りやMUGEN動画の話題は避けてほしいな

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 09:46:27 ID:PEnWXafO
東方だけならまだしもジョジョもレイプしてるくせに調子こいてんじゃねーぞオラァ!
        /,..ァ@; ヽ、
     , -ー'" `'"レベ;
    / ,   i_  i'"''
   /  !    Y"
   {   {    |
   |   |    }
   |   |   く
   ! !, ヽ   ヽ             スイマセン!スイマセンシタッ!ンギモッヂィイ!
   ハ. ! , ヽ   ヽ              ,,,_ >>670
   \ノ   \  ヽ          ,../  `ヽ
   ,;'"     !\  ヽ、....._ ,... - ' " ̄  ̄ ̄"''' ー- , ,
   {  `ー'   `<ヽ、__ ミミ\        ノー 、_ ⌒
  (         ヽ  `ー!'ノ`'      /      ̄
   ヽ、 _ /      \  \   _ ノ
    {  ヽ       ヽ   ー' ̄

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 12:45:57 ID:pIVZ14XV
>>670
批判するのも勝手
荒らすのも勝手
スルーしろ

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 13:15:24 ID:2izvnJ6f
>>674
分かった。だが最後に>>673に言いたいことがある。
俺はジョジョラーだッ!このド低脳がァ―――ッ!

676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 13:58:02 ID:qm9auxvA
夏だなぁ
ああ夏だなぁ
夏だなぁ
   みつを

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 18:05:28 ID:wH5SQkTi
夏だねぇ〜・・・
熱いのは分かるけどよ〜皆頭冷やそうぜ?
やってる事がド低脳とかわんねーぞ?

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 18:55:52 ID:sRaKuV96
>>673
荒木先生侮辱してるくせに何を言ってんだよクズが
無冥のほうがまだマシだ

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 19:07:20 ID:861aUCbQ
夏だなあ。
暑くてしょうがねえぜ

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 19:19:52 ID:PEnWXafO
キモいSS書いてるお前らと俺をいっしょにすんじゃねーぞオラァ!
        /,..ァ@; ヽ、
     , -ー'" `'"レベ;
    / ,   i_  i'"''
   /  !    Y"
   {   {    |
   |   |    }
   |   |   く
   ! !, ヽ   ヽ             スイマセン!スイマセンシタッ!ンギモッヂィイ!
   ハ. ! , ヽ   ヽ              ,,,_ >>678
   \ノ   \  ヽ          ,../  `ヽ
   ,;'"     !\  ヽ、....._ ,... - ' " ̄  ̄ ̄"''' ー- , ,
   {  `ー'   `<ヽ、__ ミミ\        ノー 、_ ⌒
  (         ヽ  `ー!'ノ`'      /      ̄
   ヽ、 _ /      \  \   _ ノ
    {  ヽ       ヽ   ー' ̄

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 23:08:22 ID:Ms70Kvew
まぁとにかく荒らしは全てスルー。スレ住人がヒートアップするような内容は出来る限り自重しましょう。

内容は変わるけど今日コンビニ行った時に見つけた「マンガの名言集」って言うのにFFの最後の台詞がなくて涙目だったZE。

さて、1時間後に投下します。してもいいかい?

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 23:11:07 ID:qm9auxvA
ヒャッハー!投下だぁ!

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 23:46:22 ID:PEnWXafO
            _,,,,,,......fi.......,,,,,,___
          /  /    i、  ヽ \
         /_...,,-、/,,...-―-、.i、_,-―、i,、>
                 ||
                 ||
              _ ||_
             /::. ソ .::;;ヽ
            /::.     ..:::;;;ヽ
           /::.      ..::;;;;ヽ
          /::.        ..::::;;;;i
          (::.        ..::;;;丿
           >::...___..::::;;;イ
           !ヾ. ̄⌒__ ̄彡|
.           iミ::ミC= ≡/_⌒ヽ⌒ヽ
           |::::     /` ゚` :.; "゚`ヽ
           |::::: ヽ  /   ,_!.!、  ヽ  トトロトトロ〜♪
           |::: ( '  ( __ ---  , , )
           |::: | ミ /  /⌒     i
           r^-、._i_/  ィ    / )
           ヾ.__,、____,,/    /'"
           |:::   i .|        ノ
           / ̄ ̄ヽ、     ノ
           (,           |
            ',  \     ,  i
           |:::',   ';;ヽ _,ノ_ノ
           |:: ',  ',;   :;;;;;|ノ
           |:::. ) ヽ   ..:;;;;;|
           |:::/ __.ノ   ゙ ..;;|
           |:(__/   ... .::::;;;;;|



684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 23:47:11 ID:PEnWXafO
            _,,,,,,......fi.......,,,,,,___
          /  /    i、  ヽ \
         /_...,,-、/,,...-―-、.i、_,-―、i,、>
                 ||
                 ||
              _ ||_
             /::. ソ .::;;ヽ
            /::.     ..:::;;;ヽ
           /::.      ..::;;;;ヽ
          /::.        ..::::;;;;i
          (::.        ..::;;;丿
           >::...___..::::;;;イ
           !ヾ. ̄⌒__ ̄彡|
.           iミ::ミC= ≡/_⌒ヽ⌒ヽ
           |::::     /` ゚` :.; "゚`ヽ
           |::::: ヽ  /   ,_!.!、  ヽ  トトロトトロ〜♪
           |::: ( '  ( __ ---  , , )
           |::: | ミ /  /⌒     i
           r^-、._i_/  ィ    / )
           ヾ.__,、____,,/    /'"
           |:::   i .|        ノ
           / ̄ ̄ヽ、     ノ
           (,           |
            ',  \     ,  i
           |:::',   ';;ヽ _,ノ_ノ
           |:: ',  ',;   :;;;;;|ノ
           |:::. ) ヽ   ..:;;;;;|
           |:::/ __.ノ   ゙ ..;;|
           |:(__/   ... .::::;;;;;|



685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 23:51:59 ID:wH5SQkTi
>>681
OK!てかその「マンガの名言集」ダメじゃないか・・・・

686 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 23:53:45 ID:PEnWXafO
            _,,,,,,......fi.......,,,,,,___
          /  /    i、  ヽ \
         /_...,,-、/,,...-―-、.i、_,-―、i,、>
                 ||
                 ||
              _ ||_
             /::. ソ .::;;ヽ
            /::.     ..:::;;;ヽ
           /::.      ..::;;;;ヽ
          /::.        ..::::;;;;i
          (::.        ..::;;;丿
           >::...___..::::;;;イ
           !ヾ. ̄⌒__ ̄彡|
.           iミ::ミC= ≡/_⌒ヽ⌒ヽ
           |::::     /` ゚` :.; "゚`ヽ
           |::::: ヽ  /   ,_!.!、  ヽ  トトロトトロ〜♪
           |::: ( '  ( __ ---  , , )
           |::: | ミ /  /⌒     i
           r^-、._i_/  ィ    / )
           ヾ.__,、____,,/    /'"
           |:::   i .|        ノ
           / ̄ ̄ヽ、     ノ
           (,           |
            ',  \     ,  i
           |:::',   ';;ヽ _,ノ_ノ
           |:: ',  ',;   :;;;;;|ノ
           |:::. ) ヽ   ..:;;;;;|
           |:::/ __.ノ   ゙ ..;;|
           |:(__/   ... .::::;;;;;|



687 :FFの人:2008/07/22(火) 00:04:25 ID:Ms70Kvew
>>685
わかってくれる人がいてうれしいぜ!
その雑誌、4部ネタと3部ネタしかなくて、他ジョセフ以外全滅でショボーンだった。

それはさておき、投下いくZE!

ジョジョの奇妙な東方
〜FF・of・fate〜

第10話:地下の大図書館、そして吸血鬼 そのA

弾幕ゴッコ。元々は幻想卿内の揉め事や扮装を解決するための手段であり、人間と妖怪といった実力差のある相手や大妖怪と大妖怪のような周りになんらかの被害がでる対決をなくすために作られたものである(ってAQNがいってた)。
ルールは単純で、敵の宣言するスペルカードを避けつつ自分の弾、あるいはスペルカードを一定量相手にぶつけるだけ。ただし、避けることの出来ない弾幕を製造してはならないらしい。
にとりの言葉を思い出しながら相手と用心深く距離をとる。

「じゃあ、いい?いくよ!禁忌!【クランベリートラップ】!」

満面の笑顔でカードをかざす少女。妖夢の時のような殺気もなく、ただ純粋に楽しんでいるように見える。

「さぁ、来いッ!」

ニヤリ、と笑って構える。どっちにしろ、元々このルールは覚えなくてはいけないのだ。なら練習するのに異論は全くない!
四方八方から迫り来る赤と青の弾幕を慎重に引きつける。自分に向かってくる弾を選定して避ければ無駄に体力を消耗しないはず、と踏んだのだ。

「って、あれ・・・?」

まぁ、そんな甘っちょろい考えで避けられるほどヤワな弾幕なぞそうそうない。FFは瞬く間に前後を封じられた!

「うおぉおおおッ!?」

とっさに上へ飛び、FF弾を少女に向けて放つ。あっさりと避けられるが、反動を利用して弾幕から逃れることが出来た。
なんとか距離を離してから用心深く敵の弾を観察する。少女はこちらの様子を見るだけで何かしてくる様子はない。

「・・・おー。なるほどなァ・・・」

観察してわかったことだが、この二種類の弾はそれぞれ違う役割を与えられているようだ。
自分を追ってくる赤い弾と追われた先に待ち構える青い弾。この弾がうまく噛み合ってアレだけの弾幕が作り出されているのか。

「にとりの言うとおり、か・・・」

『弾幕はいくつかのパターンに分かれてるの。それさえわかっていればある程度は避けられるわ。』という河童の言葉を体現したような弾幕だ。
確かに、それさえわかれば避け方は自ずと見えてくる。FFは唇をなめ、再び迫ってくる弾を睨みつけた。

688 :FFの人:2008/07/22(火) 00:05:19 ID:XJlvPp9l
その頃、にとりとパチュリーは・・・
「えーっと・・・これで、動くはず・・・パチュリーさん、えっと・・・レバーを引いてみてくれますか?」

「え?これ・・・?」

にとりの言葉におどおどとしながらレバーを引くパチュリー。すると、咲夜の時ではうんともすんとも言わなかった巨大な本棚がスムーズにスライドし、奥の本棚が見えるようになった。

「おぉー。」

「ふぅ・・・うまくいった・・・これでよかったですか?」

本棚の裏からひょこっと顔を出すにとり。ホコリと油で体中真っ黒であることにも気づかず、目元の汗をぐいっと拭う。

「うぎゃっ!?い・・・痛いィイイッ!目が、目がァアアア!」

「・・・ぷっ・・・ふふふ・・・」

まるでどこかのエセ王様の如く痛がるにとりを見てパチュリーは思わず吹き出した。

「ひ、酷いです・・・笑うなんて・・・目、目が・・・」

「ご、ごめんなさい!えっと・・・こぁー!濡れタオルと着替えを持ってきてー!」



「へぇ・・・もう気づいちゃったんだ?」

ある程度パターンを読み、自分にFF弾を撃つ余裕が出来たFFを見てにやりと笑う少女。その幽々子とも違った冷たさがさらにFFを警戒させる。
この【少女】・・・いや、【少女に見える何か】は試している。自分を。

「すごいすごい!魔理沙と霊夢以外にコレを避ける人間がいるなんて!」

「いや、私は人間じゃあない。お穣ちゃんも・・・【人間】じゃあないな?」

急に弾幕を放つのを止めた少女に怪訝な顔をしながら応える。先ほどの恐ろしい笑みがウソだったかのような無邪気な笑みだ。
普通の人間ならそれを見ただけでゲロ吐く程の恐怖を味わうことになるだろうが、FFはそれを感じなかった。
何故なら――邪気がない。

「【人間じゃあない】・・・?そっか。だから【目がたくさんある】んだね?」

「目・・・?何のことだ・・・?」

急に納得したかのようにポン、と手を打つ少女。その姿に思わず気が緩みそうになるが、先ほどの弾幕を思い出し、警戒心を保つ。

「あ、自己紹介してなかったっけ。私はフラン。フランドール・スカーレットって言うの。」

そう言ってお辞儀をする少女。咲夜やこぁと違い無駄がたくさんあるものの、それなりに似合った仕草だ。

「目ってね?みんなにあるの。それでね?それが私の手の中にあってね。キュっとするとどかーんって壊れちゃうの。」

「はぁ?」

今度こそ、気が完全に緩んでしまうFF。言っていることが全く理解できない。みんなにある目?キュっとしてどかーん?全くわからない・・・
言っている本人もわかっていないのか、うんうんと唸っている。

「うーん・・・何て言えばいいんだろ・・・?壊して見せればわかりやすいけどお姉さまと魔理沙にやっちゃダメって言われてるし・・・」

腕を組んで必死に考える少女――フランがなんだか可愛く見えてきた。

689 :FFの人:2008/07/22(火) 00:08:15 ID:Ms70Kvew
「フラン、だったか?お前さんの能力は要するに、何でもかんでも壊せるって事でいいか?」

「うん。そういうこと。」

それは確かにやっちゃダメだな。と深く納得した。
射程や精密性、素早さなどはわからないが、下手をすれば例えば彼女が逃げられないようなトラップを作り、一斉にそれを発動したとしてもその【目】をぎゅっとしてしまえば即、どかーん・・・つまり、壊れてしまうのだろう。

「そういえば、お姉ちゃん・・・人間じゃないなら何?妖怪?宇宙人?」

「いや、そんなもんじゃあないが・・・宇宙人?」

実際に見せた方が早いだろう。幸い、水に余裕はある。そう考えたFFは適当なところにFF弾を飛ばし、クイクイっとフランを呼ぶ。
ててて、とFFのそばによっていったフランはそれを見ておー、と感嘆の声を上げた。

「増えてる増えてるー。」

「これが【私の一部】だ。これが集まって私、フー・ファイターズになってる。」

面白そうに増殖しているフー・ファイターズを突っついているフランに説明してやる。
さっきまで戦っていたとはとても思えないな、とは思うがこれだけストレートな反応をしてくれるとこちらも面白くなってくる。
FFはしばらく、フランの様子を見ていることにした。


その頃の以下略
「え!?ここにも魔理沙って本盗りに来るの!?」

「そうなの。何とかして捕まえたいんだけど・・・」

「うーん・・・私の発明も通用しないし・・・」

「こないだ、ロイヤルフレアをトラップに置いたんだけど、効果ないのよ・・・」

濡れタオルで体をふき取り、パチュリーの着替えを借りたにとりはFFが戻ってくるまでパチュリーと話すことにしたのだった。
内容は何故か魔理沙の泥棒談義である。

「普通にモノ盗むだけなら問題はないんだけどね・・・」

「むきゅー・・・」

にとりの言葉に溜息をつくパチュリー。というか溜息なのかそれは。

「まぁ・・・ねぇ・・・イロイロ盗むし・・・イロイロ・・・」

「え?他にも盗まれたの?」

「えぅッ!?ち、違うの!?」

「え、てっきり結構遊びに来てくれる事かと・・・」

「む、むきゅー・・・」

どんどんと墓穴を掘っていくパチュリーなのだった。

690 :FFの人:2008/07/22(火) 00:10:05 ID:XJlvPp9l
「うわっ!?手にくっ付いた!」

「あぁ、ソイツは水分――水に反応するんだ。水がある方へある方へと移動する。」

「へー、おもしろーい!」

しばらくフー・ファイターズ(無論、本体と違い知性などない)と遊んでいたフランを見てFFは内心、ますますワケがわからなくなっていた。

(こんな少女が、さっきみたいな笑みを・・・?何者なんだ・・・このフランとか言うヤツ・・・)

こうして遊んでいる姿はやはり最初に見た子供そのものであり、先ほどの笑みがウソだったかのように思える。しかし、いやだからこそ気になる・・・

「ん?どうしたの?お姉ちゃん。」

「ん?いや、何でもない。」

まぁ、何らかの事情があるのだろう。後でパチュリーか、ダメなら文にでも聞けばいいだろう。

「そうだ。ソイツ、フランにあげようか?」

「へ?」

びっくりしたような顔で此方を向くフラン。

「いいの!?」

「あぁ。毎日、手にすくったくらいの水をあげてればそうそう死んじまうこともないだろう。」

どうせ本来は敵にぶつける代物なのだ。それに、こんなによろこんでくれると思っていなかった。

「ありがとう!」

そう言って微笑むフランに不覚にもどっかのペド長のようにフー・ファイターズを余分に吹き出しそうになるFFだった。

691 :FFの人:2008/07/22(火) 00:11:19 ID:XJlvPp9l
そn(ry
「え、ってことは貴方もなの?にとり。」

「私もってことはまだライバルがいるのか・・・魔理沙には・・・」

「えぇ・・・アリスにフラン、幽華・・・最近は山のガンキャノンと2Pカラーも狙ってるって噂よ・・・」

「うぅわ・・・何気に競争率高いのねー・・・」

パチュリーから貰った緑茶(元は魔理沙のために買った。量が多すぎて半分くらいウーロン茶化している)を啜りながらにとりは溜息をついた。

「にしても、妖怪の山で人間と交流があるのってあの新聞記者だけかと思ってたけど・・・」

3杯目の紅茶を飲み干し、こぁにお代わりを要求しながらパチュリーが問う。

「こないだの神様騒ぎの時にあの紅白巫女と魔理沙が来てねー。それ以来お客さんが絶えなくなっちゃったのよ。」

絶えないといっても、密漁しにくる魔理沙と退屈(空腹)で山の神にたかりに来る腋巫女くらいなのだが。

「ウチと一緒か。まぁこっちはやってくるのは大抵魔理沙なのだけれど・・・」

パチュリーは溜息をつきつつうんざりした口調で言った。つもりなのだが、にとりは紅茶のカップに隠れたニヤニヤ笑いを見逃さなかった。
きっと、仏頂面(だと本人は思っている)の顔に笑みを浮かべて『何よ。また来たの?』と言っているのだろう。

「・・・?私、何か変な事言ったかしら?」

「あ!いや、なんでもない!にしても、FF遅いなぁ・・・」

ついうっかり吹き出しそうになったのがばれたのだろう。慌てて緑茶を飲んでごまかしつつ別の話題を振る。

「そういえばもう一人いたのだったわね。ここは広いから迷ってるのかも。探しに行って・・・」

バガァアアン!

という何かが壊れるような音と共に、図書館全体に地響きが鳴る!

「え!?何!?」

びっくりして緑茶を引っくり返すにとりとは裏腹に溜息をつくパチュリー。どうやら原因がわかってるらしい。

「噂をすれば・・・ね。」

「噂って・・・まさかッ!?」

「そのまさか、よ。図書館より先に妹様の所へ行ったのが気に食わないけど・・・」

気に入らないのだろう、すこしぶすっとした顔でつぶやく。

「魔理沙が来たわ。」

692 :FFの人:2008/07/22(火) 00:16:25 ID:XJlvPp9l
今回は以上です。
次回、やっとこのスレ長編でも短編でも出番の少ない主人公の一人、霧雨魔理沙が登場します!(今回はチルノのような事はしないので安心してください)
にしても、このSSでのにとりが段々幼女化してるなぁ・・・まぁいっか。にとりだし。

あと、前回言い忘れたことをいくつか。
・8回のサブタイありませんでしたね・・・「山の修理屋さん」でした。

・あと、次回からココか避難所かどっちでやって欲しいかを皆に聞きたいと思います。
理由は・・・まぁ言わなくてもわかるでしょうが・・・
身勝手ではありますが、「ココでやってくれ」「避難所でいいんじゃね?」等の意見を言っていただけると助かります。

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 00:18:24 ID:nn4eoDwG
東方の本スレってここですか?

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 00:20:05 ID:KwKZZjcG
GJ!なんて話題をしてやがるんだこの河童にもやしはww

このスレがdat行くまではここでいいと思う
それから避難所で

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 00:23:30 ID:UBmFle2D
乙ですよ〜
にとりwwムスカ自重しろwww
さて次回の事についてですかー・・・まぁ、こんな状況ですしね〜
俺は書き手さんの楽に思える方でいいですよ?
どっちにしろ読みに行かせていただきますしねw

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 00:34:10 ID:xLLF692F
FFに知性の無い部分なんて無いぞ。
記憶DISCが無い側のFFも普通に喋ってたし、最初に登場した時奇声を発してた側も知的な行動を取っていた。
というかケンゾー戦もプッチ戦も生き残った数体から復活している。
すなわち、どの部分にも知性があり本体とも言える(プッチ戦のみ記憶DISCがある部分が弱点)。
>(無論、本体と違い知性などない)
の一文が無きゃよかったんだが。

もしかして寄生獣と混同してないか?

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 01:04:07 ID:yjP+Bcg2

FFの一部欲しいな、ムスカやめろww
フランかわいいよフランウフフ
とくに理由は無いが俺はこっちでやってほしいと思ってる

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 03:44:28 ID:l6dazI7I
┌─珍種スレ.─┐←──関連検索復活に忙しいんだよキチガイ───┌──米倉スレ.───┐
│          .├─────────救援要請────────→│             .  │
│  事実上 . ├‐アカシヤショック.─→┌───┐┌.‐‐‐‐鬼女オソロシス‐‐‐‐.|. ブボボ(`;ω;´)モワッ |
│   壊滅. ←┼─ウンコォォォォ!!─┤やなせ.│U┌反米倉派の援護→│絶対に許さない  . .│┐
│         ...| .         └───┘U│┌──圧力──→│             .  ││
└──────┘            金│↑ . U││           ┌└─────────┘│関
.│↑↑.│↑              . づ││崇 U││ . ┌許せない┘.↑.↑↑   ↑│絶 .   │連
.│││.││               .る↓│拝..↓││ . ↓┌ モウ許シタ ┘.│|ノ..  ││対.    │検
.│││.│└やなせさんに謝罪しろ-..┌─────┐| ┌─┐      ┌┘|イ 放││に .   │索
.│││.└ちんちんシュッ!シュッ!シュッ!─→│既婚女性板│| │屁│←ノイズ記事 .|ズ 屁││許 .   │を
.│││    ┌────┐    . .  .└─────┘| │爆│    ┌─┴┐|工 テ││さ....   │戻
.││└公認┤ひろゆき ├─ありでしょ┐  .対立↑  | │者│    │文春│|作 ロ││な ..   │せ
.││     └────┘          ↓.      ↓  | └─┘    └──┘|  .  │↓い ..   ↓
.││                    ..┌───────┐.↑    買収?↑  |.┌───┐屁┌───┐
.│└─────黙認──────┤.             . │.│      .┌────┼┐米倉│→│google. │
.└─────────────→│.   ν速運営  . │.└機銃.─┤米倉事務所┼──┘  │ ↓  │
. ちんちんシュッ!シュッ!シュッ!..│.             . │.←買収.─┤ 屁スカー │←屁服─│boogle. │
.                        └───────┘     .   .└─────┘       └───┘

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 03:46:19 ID:l6dazI7I
桔梗咲きのアサガオアカシヤの木の下の犬          )青い アカシャの 木の下で 犬が 一匹/´三ニ`ヽ しゃがんでいる
                     青いアカシャの 木の下で 犬は 何をしているの三三三ニニかよ
`ー、_,ノ、,ィ、__v、, 青い、アカシャの 木の下で 犬は ウンコォォォォ!!!三三三三三しているんだ
嗚呼!!僕は何故こんな/´ ̄ ̄ \所でウンコなんかしてるんだァ!_!三三三三三|__!!!
でも、仕方が無いんだ…/   、     ヽ.!僕には専用のトイレなんか無い ┃  ┃  |んだ……!
睫毛の先に     | (( ∧ ノ  ー-、  | ) ) 何か有る、そいつは僕の/ }          | ヽ 涙かな
落っ  ⌒  ⌒ |こ,/ } ┃  ┃ 「  ちそうに 震えてる 小さな小さな{ /         |  |ひとしずく
どう,|  ┃   ┃  して /      J |    ヽ 出たの'^lか知らなないが誰 V  (⌒)     |   にも言えない涙なら
流れる  |」    まま∨         |     |にして| 〈 おこう  小さな 小さ、ヽ___,   人__,な ひとしずく
青い           | ア| (⌒)    ト、__ .カシヤ| |の木の下で……犬は>r=v=ァ=やっとそれが終わって…
 後|  `ー-―  足で ヽ、、__ノ  〈,懸命に砂を掛  けるが…砂は全く見ノ   ヽ_ /  「\ 当違いの方向
に飛ぶばかり…青いアカシャ      ̄ ̄ニー-v′の木の( (下から/        ト、_ `犬rヘは急いで 逃
げ 出          した自分の                罪から のがれ゙(⌒)_ノ^l         レ  る゛|  |うううう
ううよおおおおに, 犯した 罪 |            \から 人 逃れるよう|   ∧_   L⌒)_ノ ,に そして!
生まれたときから「ただの |   {   r、         |一/  ,) 度も ウンコ⌒  `ー=厂 ___,.なんかしたことが
無いような顔をし |て…澄ノ   _〉   ま`ーァ―‐r‐   ,ノ ( ー'⌒ヽして群衆|  /ヽ   「 ̄の中へ紛れ込んでいった…
るるlるる るーるーlるー(    (    ,るる {   {   r′る}―-―、人  | るる|  |  |  { ーるーるー
  ,ノ         ヽ    `ー= `ー='    (⌒ (⌒  )  (___∠__,) |   (___) (___)  おしまい!!

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 03:47:35 ID:l6dazI7I
 アカシヤの木の下の犬      )                  
                   、ノ                    )
`ー、_,ノ、,ィ、__v、_,、__,r、 __                    (
\ ∨        { /,/ /´    \                ,,        )      )
  \          _ソ   /   、     ヽ               ゙ミ;;;;;,_           (
   |           | (( ∧ ノ   ー-、    l ))             ミ;;;;;;;;、;:..,,.,,,,,
   |  ⌒   ⌒  |   / } ┃  ┃ 「   〈               i;i;i;i; '',',;^′..ヽ
   |  ┃   ┃  |  { /     J |   ヽ     ノ^        ゙ゞy、、;:..、)  }
   |     |」     |  ∨       l     }    | 〈         .¨.、,_,,、_,,r_,ノ′
   |           |  |   (⌒)     ト、_,ノ     |  |      /;:;":;.:;";i; '',',;;;_~;;;′.ヽ
   |  `ー-―  |  ヽ、 、__ノ  ム_       }  |      ゙{y、、;:...:,:.:.、;:..:,:.:. ._  、}
   |           |    `ーァ       ̄ニー-v′ ノ      ".¨ー=v ''‐ .:v、,,、_,r_,ノ′
   |           |     / 、           く       /;i;i; '',',;;;_~⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′..ヽ
   |           |       {   |                \   ゙{y、、;:...:,:.:.、;、;:.:,:.:. ._  .、)  、}  
   |           |     |   {    r、             |   ".¨ー=v ''‐ .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′
   |           |    ,ノ   〉   { `ーァ―‐r‐   ,ノ   /i;i; '',',;;;_~υ⌒¨;;;;;;;;ヾ.ミ゙´゙^′.ソ.ヽ
   |           |     (    (   ノ   {   {   r′  ゙{y、、;:..ゞ.:,:.:.、;:.ミ.:,:.:. ._υ゚o,,'.、)  、}
  ,ノ        ヽ    `ー= `ー='   (⌒ (⌒  )   ヾ,,..;::;;;::,;,::;):;:;:; .:v、冫_._ .、,_,,、_,,r_,ノ′


701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 03:48:51 ID:l6dazI7I
         出そうか?・・・ん?      , -、,-─-、
                          / /"  `─-、\
                  __     //:::::ノ三\::`T
               /´    \    |::::__::: __::|  うんこ・・・出そうか?
              /   、     ヽ:   |-|::::::|-|::o‐|:::|
           (( ∧ ノ   ー-、    l  |::::'''''''L '''''':::::|
             / } ┃  ┃ 「   〈:  | /     ヽ |    どうなんだ?
            { /     J |   ヽ | l  ‐ ノ^l ::l |
            ∨       l     } \  | 〈 / ノノ
             |   (⌒)     ト、_,ノ/⌒  |  | ⌒\ 
             ヽ、 、__ノ  ム_ / 人  }  | ノ゙\ \ ズチュ
               `ーァ       ̄ニー-v′ ノ/ / /   
                / 、           く   ⊆/
                 {   |                \  ) ) )
                |   {    r、             | ノ   
               ,ノ   〉   { `ーァ―‐r‐   ,ヽ )   ズチュ
               (    (   ノ   {   {   r′l /     
                `ー= `ー='   (⌒ (⌒  )ノ   )

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 03:49:35 ID:l6dazI7I
       !!                          )
 ヾ、        〃            , -、,-─-、  、ノ 
 .            `ー、_,ノ、,ィ、__v、/ /"  `─-、\
    し 頭     \ ∨|      il//  ノ三\ `T
    そ が       \ |       ;;| __  __ |
    う ウ          | \::::::::/ ;;|-|:o=|-|=o:| .| 
=  だ ン  =     | -o-:::-o- ;;| '''''''L '''''' .| 
    よ コ         | .:::::|」:::::. ;;;| /*__ *ヽ| 
    お ォ         |       ;;| l \_/ l |
     っ │         |  -----   \ しw/ /
     っ            |ii      /⌒   ∪ i        !!
〃        ヾ、      r^-、ii;;ii_/  ィ    / ) ヾ、        〃
     !!          ヾ.__,、____,,/    /'"
                |ii||iii;;;i|;;;;/      ノ      表 繋 ア
               / ̄ ̄ヽ、     ノ      へ が  カ
               (,           |  =   出  っ シ  =
                ',  \     ,  i        る た  ヤ
                |ii',   ';;ヽ _,ノ_ノ       な ま  と
                |ii||',  ',;;ii;iill|/          ん  ま
                |ii||ii) ヽi;iill|         〃 て     ヾ、
                |ii/ __.ノ;iill|              !!
                |(__/;i;;;;ii;iill|
              ,ノ       ヽ

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 03:51:34 ID:l6dazI7I
                          , -、,-─-、
                         / /"  `─-、\
                        //:::::ノ三\::`T
                          |::::__::: __::|
                          |-||:o=|-|::o‐|::|
                          |::::'''''''L ''''''::::::|
                          | /___ ヽ | 
                          | l \)vvノ l |
                        _\`(__ンll /
               __r 7- _/     ∪ u  ヽ
                 /    (⌒(_ノ__ノ|       r  |
           ,.--f--ァ , -// | ゝト ヽト .| ・   ・  |  |
             {:::::ハ:::/  /ィ/   ィ,ヤ、 ∨|       |  |
           ∨l 7イ / _,  ヒソ|ハトヘl ξξ     _| ノ
            / 〉, ∨, 二´ ( ̄ ̄ ̄ ̄ ξ   (_ノ
             / / ヽニァ─、`ヶ`ー――、      )  ))
         /  { <_/    \ヽ !ノ \| (;;(;;;)  /  
         !   | /   _,〈リV jハ  /  / |   |
          / |  |ヽ   イ、 / }、! /  / |   |
.          / /|  l  \/彡〉ー彳ノj /  /  |   |



704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 08:21:10 ID:uQaH7HsH
ジェントリー・ウィープスで
弾幕ってはじき返せる?

705 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 08:55:21 ID:jZrehBba
どうだろう?
弾幕=ほとんどが魔力とか気とか実体持たない物の塊だから、
霊夢の針とか一部のもの除いてジェントリー・ウィープスの氷に当たった時点で
霧散するか、氷砕くかのどちらかだと思う

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 10:56:51 ID:78ak0lBP
>>693
多分違う
同人ゲーかシューティングあたりにあると思う

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 10:57:55 ID:yjP+Bcg2
ジェントリーウィープスにマスパぶっぱなす魔理沙幻視した
そういやジョジョにああいう極太ビーム系出す奴ほとんどいないな

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 12:39:28 ID:Z7en34CF
>>704

多分止まる
霊夢(札とか針とか)
咲夜(銀ナイフ)
アリス(シャンハーイとかホラーイとか、人形が出す弾幕は不明)
もこ(炎的な意味で、ある意味精神力しだい?)
チルノ(こうり的な意味で、白岩さんはどうだろ?)ゆうかりん(植物的な意味で、ある意味天敵?)
かっぱっぱー(所詮水、発明でもなんとかならんだろう)
神奈子様(キャノ…オンバシラと粥と札、オンバシラって木製?)


多分無理
幽々子様(元から死んでる的な意味で、蝶ってアレ実体?)
みょん(主と同上、ジョルノの足蹴があるし剣で殴るくらいはできるか?)
ゆかりん(まぁチート、藍様ぶん投げは多分無駄)
魔理沙・パチェ(魔法的な意味で)


俺の予想
異論はそれなりに認める

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 12:48:39 ID:uQaH7HsH
最低温度にて全ての物質は止まるんでしょ?
弾幕も原子でできてると思う。

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 14:11:47 ID:EX0FPRoL
少なくとも花でチルノのパーフェクトフリーズで止まるものではすべて跳ね返せるんじゃないかな
でもレーザーはどうだろう?

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 14:16:30 ID:l6dazI7I
      ____                    ____  V   O   L   .   1   9
     /::::::::::::::::::::\ __  __ _______ /:::::::::_:::::::\ ____  ____      ____ ______
    /:::::::::::://:::::::::://::::::://:::::://:::::::::::::::::::::::::://:::::::::://:::::::::://::::::::::::::::::::://:::::::::::::::|    /::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::::::::::/
    /: : : : //: : : ::://: : :.//:: ::/ . ̄/:: :: :: :/ ̄ ./:: :: :::/ ' ̄ ̄  ̄ /:: :: / ̄/:: ::/l::::::::|   ./:: :: :/ ̄ ̄ /::: ::: :: :: :: : :/
   /   .//   //   //  /  ./: : : : :/   .\    ̄\   /: : ::/  /: : /_.|: : : |   /    ̄/ ./: : : : :/ ̄ ̄_
   /: : : :://: : : :.://:::::://::::::/  ./   ./      \_   \ /  /  /  ._   .|  ./  ./ ̄ ' ./     ̄ ̄/
  /:::::::::://:::::::::://:::::://::::::/  ./: : : : ::/    ___ /: : : : ://: : ::/  /: : :/  .|: : : ..| /: : : /    /   / ̄ ̄
  /:::::::::://::::::::::/ ヽ───゙  /:::::::::::::/   /::: :::: ://::: ::: :://::::::::/  /::::::/   |:::::::::::|/::::::::/    /::: ::: ::/
  \:::::::::::::::::/         /::::::::::: /    \:::::::::'::::::::::/' ̄ ̄   ̄ ̄     ̄ ̄' ̄ ̄    /:::::::::::/
    ̄ ̄ ̄          /:::::::::/        ̄ ̄ ̄                      ./::::::::/
                /:::::;/                                   /::::;/
         7 t h  A n n i v e r s a r y  i s s u e d         /ン゙


712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 14:17:01 ID:l6dazI7I
      ____                    ____  V   O   L   .   1   9
     /::::::::::::::::::::\ __  __ _______ /:::::::::_:::::::\ ____  ____      ____ ______
    /:::::::::::://:::::::::://::::::://:::::://:::::::::::::::::::::::::://:::::::::://:::::::::://::::::::::::::::::::://:::::::::::::::|    /::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::::::::::/
    /: : : : //: : : ::://: : :.//:: ::/ . ̄/:: :: :: :/ ̄ ./:: :: :::/ ' ̄ ̄  ̄ /:: :: / ̄/:: ::/l::::::::|   ./:: :: :/ ̄ ̄ /::: ::: :: :: :: : :/
   /   .//   //   //  /  ./: : : : :/   .\    ̄\   /: : ::/  /: : /_.|: : : |   /    ̄/ ./: : : : :/ ̄ ̄_
   /: : : :://: : : :.://:::::://::::::/  ./   ./      \_   \ /  /  /  ._   .|  ./  ./ ̄ ' ./     ̄ ̄/
  /:::::::::://:::::::::://:::::://::::::/  ./: : : : ::/    ___ /: : : : ://: : ::/  /: : :/  .|: : : ..| /: : : /    /   / ̄ ̄
  /:::::::::://::::::::::/ ヽ───゙  /:::::::::::::/   /::: :::: ://::: ::: :://::::::::/  /::::::/   |:::::::::::|/::::::::/    /::: ::: ::/
  \:::::::::::::::::/         /::::::::::: /    \:::::::::'::::::::::/' ̄ ̄   ̄ ̄     ̄ ̄' ̄ ̄    /:::::::::::/
    ̄ ̄ ̄          /:::::::::/        ̄ ̄ ̄                      ./::::::::/
                /:::::;/                                   /::::;/
         7 t h  A n n i v e r s a r y  i s s u e d         /ン゙


713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 14:17:54 ID:l6dazI7I
      ____                    ____  V   O   L   .   1   9
     /::::::::::::::::::::\ __  __ _______ /:::::::::_:::::::\ ____  ____      ____ ______
    /:::::::::::://:::::::::://::::::://:::::://:::::::::::::::::::::::::://:::::::::://:::::::::://::::::::::::::::::::://:::::::::::::::|    /::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::::::::::/
    /: : : : //: : : ::://: : :.//:: ::/ . ̄/:: :: :: :/ ̄ ./:: :: :::/ ' ̄ ̄  ̄ /:: :: / ̄/:: ::/l::::::::|   ./:: :: :/ ̄ ̄ /::: ::: :: :: :: : :/
   /   .//   //   //  /  ./: : : : :/   .\    ̄\   /: : ::/  /: : /_.|: : : |   /    ̄/ ./: : : : :/ ̄ ̄_
   /: : : :://: : : :.://:::::://::::::/  ./   ./      \_   \ /  /  /  ._   .|  ./  ./ ̄ ' ./     ̄ ̄/
  /:::::::::://:::::::::://:::::://::::::/  ./: : : : ::/    ___ /: : : : ://: : ::/  /: : :/  .|: : : ..| /: : : /    /   / ̄ ̄
  /:::::::::://::::::::::/ ヽ───゙  /:::::::::::::/   /::: :::: ://::: ::: :://::::::::/  /::::::/   |:::::::::::|/::::::::/    /::: ::: ::/
  \:::::::::::::::::/         /::::::::::: /    \:::::::::'::::::::::/' ̄ ̄   ̄ ̄     ̄ ̄' ̄ ̄    /:::::::::::/
    ̄ ̄ ̄          /:::::::::/        ̄ ̄ ̄                      ./::::::::/
                /:::::;/                                   /::::;/
         7 t h  A n n i v e r s a r y  i s s u e d         /ン゙


714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 14:32:35 ID:l6dazI7I
      ____                    ____  V   O   L   .   1   9
     /::::::::::::::::::::\ __  __ _______ /:::::::::_:::::::\ ____  ____      ____ ______
    /:::::::::::://:::::::::://::::::://:::::://:::::::::::::::::::::::::://:::::::::://:::::::::://::::::::::::::::::::://:::::::::::::::|    /::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::::::::::/
    /: : : : //: : : ::://: : :.//:: ::/ . ̄/:: :: :: :/ ̄ ./:: :: :::/ ' ̄ ̄  ̄ /:: :: / ̄/:: ::/l::::::::|   ./:: :: :/ ̄ ̄ /::: ::: :: :: :: : :/
   /   .//   //   //  /  ./: : : : :/   .\    ̄\   /: : ::/  /: : /_.|: : : |   /    ̄/ ./: : : : :/ ̄ ̄_
   /: : : :://: : : :.://:::::://::::::/  ./   ./      \_   \ /  /  /  ._   .|  ./  ./ ̄ ' ./     ̄ ̄/
  /:::::::::://:::::::::://:::::://::::::/  ./: : : : ::/    ___ /: : : : ://: : ::/  /: : :/  .|: : : ..| /: : : /    /   / ̄ ̄
  /:::::::::://::::::::::/ ヽ───゙  /:::::::::::::/   /::: :::: ://::: ::: :://::::::::/  /::::::/   |:::::::::::|/::::::::/    /::: ::: ::/
  \:::::::::::::::::/         /::::::::::: /    \:::::::::'::::::::::/' ̄ ̄   ̄ ̄     ̄ ̄' ̄ ̄    /:::::::::::/
    ̄ ̄ ̄          /:::::::::/        ̄ ̄ ̄                      ./::::::::/
                /:::::;/                                   /::::;/
         7 t h  A n n i v e r s a r y  i s s u e d         /ン゙


715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 14:39:34 ID:l6dazI7I
      ____                    ____  V   O   L   .   1   9
     /::::::::::::::::::::\ __  __ _______ /:::::::::_:::::::\ ____  ____      ____ ______
    /:::::::::::://:::::::::://::::::://:::::://:::::::::::::::::::::::::://:::::::::://:::::::::://::::::::::::::::::::://:::::::::::::::|    /::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::::::::::/
    /: : : : //: : : ::://: : :.//:: ::/ . ̄/:: :: :: :/ ̄ ./:: :: :::/ ' ̄ ̄  ̄ /:: :: / ̄/:: ::/l::::::::|   ./:: :: :/ ̄ ̄ /::: ::: :: :: :: : :/
   /   .//   //   //  /  ./: : : : :/   .\    ̄\   /: : ::/  /: : /_.|: : : |   /    ̄/ ./: : : : :/ ̄ ̄_
   /: : : :://: : : :.://:::::://::::::/  ./   ./      \_   \ /  /  /  ._   .|  ./  ./ ̄ ' ./     ̄ ̄/
  /:::::::::://:::::::::://:::::://::::::/  ./: : : : ::/    ___ /: : : : ://: : ::/  /: : :/  .|: : : ..| /: : : /    /   / ̄ ̄
  /:::::::::://::::::::::/ ヽ───゙  /:::::::::::::/   /::: :::: ://::: ::: :://::::::::/  /::::::/   |:::::::::::|/::::::::/    /::: ::: ::/
  \:::::::::::::::::/         /::::::::::: /    \:::::::::'::::::::::/' ̄ ̄   ̄ ̄     ̄ ̄' ̄ ̄    /:::::::::::/
    ̄ ̄ ̄          /:::::::::/        ̄ ̄ ̄                      ./::::::::/
                /:::::;/                                   /::::;/
         7 t h  A n n i v e r s a r y  i s s u e d         /ン゙


716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 16:33:26 ID:Jto9rvw4
ゆかりんなんでも無条件で最強ってのはつま藍

717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 16:40:20 ID:DILeS0KP
東方求聞史紀でも「紫の能力は神の力に匹敵する」とまで言われるほどだからね
それに加えて能力の限界が分からない、二次創作で強さが誇大化されている
ときたら、無条件で最強になってしまうわな

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 16:55:49 ID:jFol8Rc5
表の月に送り込む事は出来ないっていってるし
それがどんなラインかはしらんが

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 17:55:35 ID:UMv5hsaH
なに?能力が酷い?
逆に考えるんだ、使われる前に無力化してしまえばいいと考えるんだ
要するに吉良のスタンドでこっそり触って爆破しちまえばいいわけよ、スタンドが見えないこと前提だが

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 18:03:49 ID:EX0FPRoL
>>719
ふいをうてばいくらでも倒せるでしょ、爆弾となった物に触れさせれば即死だし

キラークイーンも良く考えたら大概反則だなw

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 19:23:11 ID:hCK4sb6a
第一の爆弾はなんでも壊せる
第二の爆弾はスタプラでも壊れない
第三の爆弾は無敵
ジョジョって「余計なことしなけりゃ勝ってたのに」
てのが多い

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 19:25:47 ID:l6dazI7I
D(ドルルァゴン)B(ボール)
           ,.イ
         ./:::::l  ,イ    ,ィ
         /:::::::::::l/::|_,.-'''´:/
      /| /:::::::::/:::::::::|:::::::::::::/-‐'''7
      /::l./::::::/::::::::::::∠.-‐'´::::::/
    /::::/::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::/ー--‐'7
    |:::::|:::::::l:::::::::______;∠__::::::::::::/
    |::::|::::::l:::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::/
    |:::ト-、i/ ̄:\‐-、___/::::::::/ ___
    |::i    ̄ ̄|i | 〉     |::::::_,.-‐'´ ̄/
    ∨ __   \l  _,.、   〉:::::::::::::::::/
     }l 'ヾミミヽ  rz彡‐`ヽレ:,.-'、 ::::く
     {|  、_tッ、,゙ ' r' rtッ_‐ァ' |::}}::!:::/ 
     ゙l  `ー 'ノ  !、`ー '   |::リノ:/    地球を売る
     l  . ,イ   'ヽ     }チ'   
     '、 ゚ ´...:^ー^:':...   ゚ 卞、
      ヽ  r ζ竺=ァ‐、   ,ハ
       丶  `二´  丶 // ',_   
      _ノ丶、    ,. ' /  !  ` ―- 、
  _,. - '´    ヾ` ̄´  /   l      `丶、

                 riillllllllliii、
               /iill||||||lllii i
                i `!!!!!'  i
           ,--ーートーj 'ーー rー-、_   地球を買う
          /    ハノL ヽ ノ | `ー、_
         /    /  lヽ∀ /  |    l
        /  Y L  |,) ー'↑  ,> ィ   |
      /    |ヽ  |,バ  |  7 /  |
     /     .イ| |  |rA,| /  / /   |
    /      / |  |  |gca| |  / /|    )


723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 19:38:13 ID:DILeS0KP
吉良が戦いに対して積極的だったら、と思うと恐ろしいな

>>721
なるべくしてなった、それが「運命」
吉良の敗北は必然だったんだよ

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 20:28:20 ID:Jto9rvw4
ただテンション上がって自分で吉良吉影とか自分で声に出しちゃうのはアホすぐる

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 20:29:52 ID:Z7en34CF
>>723
まぁ吉良だからこそ出来たスタンドなんだけどな

目立ちたくない、けど人を殺さずにはいられないの一心で産み出した矛盾の解決方法がキラー・クイーン
まさに因果…やっぱ荒木先生は凄いわ

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 20:49:00 ID:l6dazI7I
●人造人間893号
               ,. -―――――‐- 、
                 /;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::!
             |;;;Nハ/VVハ/W∨N:!
             |;;|             |
             |;;|+++++    |
             ,.|;;〉            |
             l ヽ    ーj 'ーー   |ヘ,
             | |     ノL ヽ  !| リ
             ''┤     ∀     }-′
       _,. -― '  ̄ |           メ|  ̄` ー-、__
      /´:::::::::::::::::::::::└- .....__      ,l ::::::::::::::::::::::ヽ
     / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  ー一  ̄ /::::::::::::::::::::::::::::\
   ,/ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::{


727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 21:22:02 ID:oNg8P0Ty
>>724
多分最初はあたりをうかがってから言っちゃったんだと思う。
仗助の前で言ったのは運命に逆らえず言っちゃったんだよ。

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 22:33:44 ID:l6dazI7I
            ,;f::::::::::::::::::::::::::ヽ  
             i/'" ̄ ̄ヾ:::::::::::i     ________
             |,,,,_ ,,,,,,_  |::::::::|   /
           (へ);(へ)==r─、|   < 身障棒大!
            .{ (__..::   / ノ′  | 
            i ==一   ノ     \________
             !___/_>、,,..- 、
        rー―__―.'    .-''   々i    
        ! メ   ̄`. ´  ̄`    .ノ
        .'- .ィ  :# (;,.人u.).「 , '
.          | :。::  |;;  :|  ! i   ニョキニョキッ
          ノ #  .|;;  ;;l.   ヽ、
        , '    .ミ.:|;; | ::l;彡'   ヽ
        .{ _.ト、  ミ::|; ;; ;;;lミ# ,イ .}
        '、 >.ト.   ( _ ,) _,,) イノ .ノ
         ' .,,_ ___ ノ-^-`、 ___.... - '


729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 22:37:54 ID:l6dazI7I
            ,;f::::::::::::::::::::::::::ヽ  
             i/'" ̄ ̄ヾ:::::::::::i     ________
             |,,,,_ ,,,,,,_  |::::::::|   /
           (へ);(へ)==r─、|   < 身障棒大!
            .{ (__..::   / ノ′  | 
            i ==一   ノ     \________
             !___/_>、,,..- 、
        rー―__―.'    .-''   々i    
        ! メ   ̄`. ´  ̄`    .ノ
        .'- .ィ  :# (;,.人u.).「 , '
.          | :。::  |;;  :|  ! i   ニョキニョキッ
          ノ #  .|;;  ;;l.   ヽ、
        , '    .ミ.:|;; | ::l;彡'   ヽ
        .{ _.ト、  ミ::|; ;; ;;;lミ# ,イ .}
        '、 >.ト.   ( _ ,) _,,) イノ .ノ
         ' .,,_ ___ ノ-^-`、 ___.... - '


730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 22:48:31 ID:l6dazI7I
            ,;f::::::::::::::::::::::::::ヽ  
             i/'" ̄ ̄ヾ:::::::::::i     ________
             |,,,,_ ,,,,,,_  |::::::::|   /
           (へ);(へ)==r─、|   < 身障棒大!
            .{ (__..::   / ノ′  | 
            i ==一   ノ     \________
             !___/_>、,,..- 、
        rー―__―.'    .-''   々i    
        ! メ   ̄`. ´  ̄`    .ノ
        .'- .ィ  :# (;,.人u.).「 , '
.          | :。::  |;;  :|  ! i   ニョキニョキッ
          ノ #  .|;;  ;;l.   ヽ、
        , '    .ミ.:|;; | ::l;彡'   ヽ
        .{ _.ト、  ミ::|; ;; ;;;lミ# ,イ .}
        '、 >.ト.   ( _ ,) _,,) イノ .ノ
         ' .,,_ ___ ノ-^-`、 ___.... - '


731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 23:54:48 ID:q1jKCMUL
それにしてもこのスレも最初のころに比べれば活気づいてるよな〜
それがいい事なのか悪い事なのか判断し難いのが悲しいな・・・

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 23:58:21 ID:DILeS0KP
良いことでもあるし悪いことでもあるな

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 00:02:45 ID:ZxQIi343
なんか見えないものとSS投下後に現れて原作について勝手にしつこく語るヌケサク以外はいいと思うぜ

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 00:32:11 ID:Kt2irl7e
次スレって何番?

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 01:09:48 ID:xci0c9ID
>>733
原作について語ってるんじゃねーよ。
間違ったスタンド認識についてだよ。

だから、イルーゾォがヘタレとかプロシュートが叱りまくってるとか、リゾットが敬語とかには突っ込んでねーよ。
ぶっちゃけ原作で出てない人物描写にゃ突っ込みようが無い。
プロシュートに離婚暦があるとか、リゾットは甘いものが好きとか書かれても否定できないもん。

というか、何日も掛けてSS書いてるんだろ〜?
なら何で本の5分スタンド能力を調べるって簡単な事が出来ないんだ?
不思議でしょうがね〜。

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 01:13:17 ID:nhVcs1qi
まぁ確かに俺設定に多少のツッコミは必要だと思うよ
書いてる人を批判するんじゃないなら

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 01:15:37 ID:DxzWSB55
確かに時間かけて書いてきてくれるのなら
設定は正しく使われたほうが、話の精度はあがる

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 01:25:04 ID:ZxQIi343
まちがってても
  いいじゃない
   にんげんだもの 
         ゔるりん

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 01:28:45 ID:Gao9EK70
間違ってるかどうかっつったって、原作で明言されてないなら、スタンドに関してもある程度の自由は許されると思ってるんだが

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 01:36:50 ID:YSqbToaH
確かに多少のツッコミは必要だな
しかしSS書きの人に少しぐらい労いの言葉を言ってからツッコミしようぜ
いきなりツッコミするのはちょっと・・・なぁ?

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 01:46:29 ID:tQEvwC8C
ぶっちゃけ凄みでなんとかなるような
FFに知能が出たのも凄み
キラークイーンが触れるから相手の名前をノートに書いたらほかに書いたことを実行した後書かれた相手が爆破される能力に成長したとしても凄み
そして吉良が新世界の神となって平穏な世界を作ろうとするようになるのも凄み
酷くなるとスク水ネコミミランドセル(縦笛付)+スライムになったりするのも凄み、いやこれは違うか
ゆかりんが見た目の若さを保ってるのも凄み
魔理沙がうふふからだぜに変わったのも凄み
凄い美鈴と書いて凄め、いや凄み
いやいってみたかっただけだあまり気にしないでくれ特に4〜5行目

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 01:50:14 ID:86kbL655
たしかに>>735は荒らし同様にいらない存在だな
書き手に乙も言えねえ自分が書く覚悟もねえ読み手様がでしゃばると書き手のモチベが下がるだけだ

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 01:56:22 ID:m/4duac1
二二二二二二l      | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   引っ越し!引っ越し!!
 | |  ♪ _________ ♪   |      ∧_∧    さっさと引っ越〜し!!しばくぞッッ!!!!
 | |    |◎□◎|.   |     (`Д´ )つ─◎
 | | /´ ̄ ̄ ̄ ̄/⌒ヽ.|   /´ ̄し' ̄し' \ ///.
 ̄ ̄|       | | ̄ ̄ ̄|  、_人_ /  彡 ◎ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |       | |      |  _)  ◎彡.| |   ハ゛ン
    |       | |     |  ´`Y´   .| |  ハ゛ン
    t______t,,ノ     t_______t,ノ

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 05:18:34 ID:m/4duac1
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::::::ノ ̄ヘ::::::;―、::::::::::::::::::::::::ヘ
          /:::::::::::;-' ̄     ̄    ̄ヘーァ:::::::::i
          i:::::::::彡              ミ:::::::::::ヘ
          |:::::::メ   ........        ......,   ヾ:::::::::::|
          |:::ノ   /   ヽ    /   ヽ ミ::::::::::|
          |::| /    _       _    ヾ::::::l
          |::|    イ(:::)ヽ     イ(:::)メ    |::::::|
          |ノ i    `ー'ノ i    ヽ` ~    イ::イ
          | j }    ~~  ノ;            い
          ゝ:.:.{: . : .    γ    ,、 )、      i丿
          厶:.:.ヾ : .    ` ''`  ~   ヽ     ノつ
          /i:.:.:.:. : .       ,_    i    /
        /  ヘ:.:.:. : .  i   ハニエ!-!‐ヽ |    ,イゝ、__
      /|     ヘ:.: .  │〈.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ ノ    /   \:;:- 、 _
    /:;:;:;:;ヽ     ヽ   ! ヾエエEァ´     /      i:;:;:;:;:;:;:;\
  /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ      \  ゝ、:::::::::::  '   ノ       |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヘ
/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ      \        /       /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ       ` ー--― '         /:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\                    /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;|
:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\                 /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\             /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 05:22:45 ID:m/4duac1
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::::::ノ ̄ヘ::::::;―、::::::::::::::::::::::::ヘ
          /:::::::::::;-' ̄     ̄    ̄ヘーァ:::::::::i
          i:::::::::彡              ミ:::::::::::ヘ
          |:::::::メ   ........        ......,   ヾ:::::::::::|
          |:::ノ   /   ヽ    /   ヽ ミ::::::::::|
          |::| /    _       _    ヾ::::::l
          |::|    イ(:::)ヽ     イ(:::)メ    |::::::|
          |ノ i    `ー'ノ i    ヽ` ~    イ::イ
          | j }    ~~  ノ;            い
          ゝ:.:.{: . : .    γ    ,、 )、      i丿
          厶:.:.ヾ : .    ` ''`  ~   ヽ     ノつ
          /i:.:.:.:. : .       ,_    i    /
        /  ヘ:.:.:. : .  i   ハニエ!-!‐ヽ |    ,イゝ、__
      /|     ヘ:.: .  │〈.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ ノ    /   \:;:- 、 _
    /:;:;:;:;ヽ     ヽ   ! ヾエエEァ´     /      i:;:;:;:;:;:;:;\
  /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ      \  ゝ、:::::::::::  '   ノ       |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヘ
/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ      \        /       /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ       ` ー--― '         /:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\                    /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;|
:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\                 /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\             /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
今日も!朝から!嫌がらせ!!!

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 07:16:14 ID:gjwPY063
でもさ、間違ったこと書いてたらそれをつっこんでくれる人も必要なんじゃないか?
まあ少し喧嘩腰になりすぎだとは思うけど

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 08:03:35 ID:Fjuo0dcp
>>735
コテかなんかつけろよ
NGにしたいから

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 08:05:21 ID:v3mrwhpd
>>745
なぜか不覚にも吹いた。

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 08:32:36 ID:MMUiExZA
>>735
言ってることには同意するが、言い方が悪いと思うぞ
もっと柔らかく言うとかするだけで反応も変わるはず

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 09:12:42 ID:VhB3tIn3
>>696
最初に奇声を発してた奴は、少なくとも言語能力は無いってことだからなあ
DISCのある「司令塔」から距離が離れすぎたら知性を失うなんてのがあってもおかしくないし
FFの意志で一部を切り離せるとも考えられる(徐倫の傷の治療に使った分とか)
何にせよ、これくらいなら読者側の脳内補完でフォローできる範囲内だと思うよ


そして、こういう突っ込みは先達に倣い、避難所に専用スレでも作ったらどうかな
本スレで議論するとどうしても空気悪くなるし、かといって突っ込み皆無で設定崩壊するのもアレだし

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 09:40:59 ID:86kbL655
パロロワのようなシリアスストーリーならともかく
二次創作に性格とか設定とか文句付けてもしょうがなくないか?
スパロボでさえキャラの性格が原作と違う事もあるし

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 09:50:07 ID:HeFiQ3/u
二時間後に投下してもよろしいでしょうか?
此処が駄目なら避難所のほうへと向かいますが・・・


753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 10:32:57 ID:YSqbToaH
>>752
いいですよ〜

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 10:35:08 ID:tQEvwC8C
ヒャッハー!投下だぁ!

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 10:43:19 ID:Gao9EK70
>>741
ちょっと待て!キラークイーンがきら様になるのはちょっと見てみたいぞ!
そして>>752!投下…待ってます…

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 10:48:27 ID:+PzhIbMH
>>755
お前はキラークイーンがスク水来てランドセルしょってスライムに下半身突っ込んでジョジョ立ちしているのを見たいと申すか
違う意味でのスゴみがありそうだwww


それはともかく投下を支援するッ!

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 11:31:26 ID:sOXuUlhv
>>752
投下待っております。

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 11:44:59 ID:HeFiQ3/u
支援者が多いので此処に投下。
カオス注意:見る前に外界からの刺激物を持つ事を推奨します。

 東方星波紋
  第13話 ジョジョの奇妙な緋想天―B―
  
   ―――香霖堂への道―――
   
   DIOと承太郎は歩いていた。
   仕方なく、異変(霊夢が言っていた)を解決しようと
   していたのだが、霊夢は戦闘中。
   情報を得るためにDIOと共に、道を歩いていたが・・・
   
    「さっきまで朝だったような気がするんだが・・・」
    
    「星空と満月だな・・・ふむ、晴れ以外であれば何でもいいがな」
   
   この光景をあの旅の仲間やDIOの部下達が見たら
   さぞかし驚くだろう。
   もともと、旅の目的が母を救うためのDIO抹殺だったわけですが・・・
   
    「っと、此処か?」
    
    「あぁ、見た目はそんなに悪くはあるまい」
   
   いかにも道具を売っていますといった感じの場所に辿り着いた。
   ・・・何故か「かき氷売っています」の旗と氷精達がいるが・・・
   
    「んー、ふぁ、ひょうひゃひょう」
   
   その内の一人(人?)のルーミアが承太郎に気が付き声をかける。
   意外にも香霖堂よりも売り上げがいいようだ。
   チルノ、ルーミア以外にもリグル、ミスティア、大妖精、橙が売り子をやっている。
   その傍では、褌一丁で立つギリシャ彫刻の美しさを持つ男が客整理をやっている。
   この光景を風使いや炎使いが見たら自殺をするに違いない。
   訂正:風使いは一度このカーズを見て、しばらく生きる気力をなくして八坂神社に
   向かったらしい。閑話休題。
   
    「おい、褌」
    
    「なんだ、半裸」
    
    「待てテメーら、そのやり取りはおかしいだろ」

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 11:45:51 ID:HeFiQ3/u
   むしろ、DIOは今服を着ているし、全裸に近い男が
   半裸と相手に言うのはおかしい。
   ・・・DIOの言っていた褌には同意せざるを得ないが・・・
   というより、外なのだからせめてズボンはけ。
   
    「フム、石仮面吸血鬼如きとJOJOの末裔がこのカーズに何のようだ」
   
   その言葉に、承太郎は少し反応する。
   カーズという名は祖父のジョセフより名前は聞いていた。
   太陽光でも波紋でも殺せない無敵の存在だという事を・・・ 
   だが、不思議と脅威は感じなかった。
   
    「褌の素晴らしさを乞いに来たのかぁー?」
   
   そして、その予感は的中した。
   何処かネジでも抜けたのだろう・・・。
   究極生命体のカリスマは無くなっていた。
   追記だが、ワムウもこの事を知って、暫くカーズに会わないように
   心の整理をつけるために別居したらしい。
   神奈子や早苗ではなく、早人に慰めてもらっているようだ。
   閑話休題・・・
    
    「早いところ結界を直して貰わねーとな・・・」
   
   小声で呟く。
   ある意味下手なスタンドよりも恐ろしい。
   祖父に聞いたカーズ像と大きくかけ離れている。
   この幻想郷自体にカリスマ抹殺装置でもあるのか?
   DIOはまともな様だが(といっても大人しくなった点ではおかしいのか?)
   自分も何処かおかしくなるに違いない。
   
    「でだ、カーズ。お前はこの気質の合流先に心当たりは無いか?」
    
    「・・・その事か、ならばおそらくは、天界に原因があると思われる。
     いや、正確には【いる】・・・か」
   
   その声に承太郎は安堵の溜息をついた。
   少なくとも、真剣なときには真剣なのだと。
   承太郎は知る由も無いが、カーズは尋常で無いIQを持つ。
   幻想郷に来て5000を超えたらしい(計測できたのか?)。
   その分、おかしくなったわけではあるが・・・
   そして承太郎は目を逸らした・・・正確にはDIOのポケットから・・・
   断じて霊夢×アリスの本など見えてはいない。
   ブルータスお前もか・・・!
    
    「原因は其処か・・・まぁ、巫女が異変を解決するだろうが・・・」
    
    「ふむ、奇遇だな。このカーズも暴れようと思ったところだ」
   
    「・・・これ以上変な人物が増えるのはごめんだ」
   
   強制イベント:【究極褌生命体(アルティメット・フンドシィング)
           カーズが仲間に加わった】
   強制イベント:【妖怪の山へと向かう】
   
    (・・・なんだ、今のメッセージは・・・?)

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 11:46:40 ID:HeFiQ3/u
   なにやら受信したらしい。
   しかも、一部なにやらおかしい。
   だが、抗議した承太郎を置いてカーズは大妖精に客整理を任せ
   DIOの横に並んだ。
   
    「さて、妖怪の山へと向かうぞ」
    
    「ふむ、行くぞ承太郎」
   
   いつの間にやら、同行する事になったらしい。
   といっても今更ではあるが・・・。
   
    「まあいい。おそらく、霊夢の奴も其処へと向かっているだろう」
   
   すっぱりと諦めた。もう、このままで行く。
   奇襲も意味が無いだろうし、大人しく突いていく承太郎。
    
    「私も付いていくのだー」
   
   強制イベント:【宵闇の妖怪・ルーミアが仲間に加わった】
   承太郎一行は、妖怪の山へと向かっていた。
   その頃霊夢はサボり魔で有名な死神・小町と戦っていた。
   
                 to be continue

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 11:48:15 ID:HeFiQ3/u
投下終了
短い文章だ!
では、恒例?のNGへ
     NGシーン
   
    「おい、原始人」
    
    「なんだ食料風情の吸血鬼が・・・」
   
   香霖堂に辿り着き、DIOが口を開く・・・。
   二人(人?)とも剣呑な雰囲気で相手を威嚇する。
   DIOは先程の承太郎との暢気な雰囲気をなくし、
   カーズは氷精とのやりとりを止めて圧倒的な王者の風格を
   表した。
   その構図は究極対最強、神対帝王。
    
    「この気質の事について聞きたいのだが」
   
   なんとか、言葉を開けた承太郎が会話に割り込む。
   
    「このカーズにそのような事を聞くのか・・・まあいい。
     所詮人間や下等な吸血鬼風情がこの事を理解するなど不可能よ・・・」
    
    「いい加減にしろ原始人、貴様などこのDIOにかかれば
     単なる雑魚に過ぎん」
   
   プライドの高いDIOがカーズを睨みつける。
   このままでは会話が続かない。 
   
    「おい、待てDI・・・」
   
    「ほう、面白い。やってみろ食料風情がこの
     究極生命体カーズに対して!!!」
    
    「我が世界(ザ・ワールド)の前にひれ伏せ!原始人!!!」
   
   両者は戦いを始めた。その余波は凄まじく、辺りの木々や色々なものを
   破壊していった。近くに偶然いたルーミアを小脇に抱えながら承太郎は呟く。
   
    「さて、どうするか・・・」
   
   因みに、ミスティア達は既に吹っ飛んだ。
   チルノと大妖精だけは偶然近くにいたディアボロに助けられていた・・・が、
   氷精に素手で触れたため、その腕は完全に凍りついた。
   今回も死亡なし。
    
            NGと本編が逆だと?
            そう見えたあなたはホワイトスネイクの攻撃を
            受けている可能性がある。
            ・・・残念ながら私にはどうする事もできない。

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 11:53:46 ID:sOXuUlhv
>>761
投下乙!

アルティメット・フンドシィングwwwww

>>ホワイトスネイクの攻撃

やばい。逆に見えた!
助けて下さい、そこの神父様。

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 12:00:05 ID:YSqbToaH
>>761
乙ですよ〜
究極褌生命体って・・・ある意味悪魔の掌だな幻想郷ww

>>ホワイトスネイクの攻撃

くそッ!貴様!新手のスタンド使いか!?

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 12:02:26 ID:Gao9EK70
乙!
褌とギリシャ彫刻からこーりんを思い浮かべてしまったぜ

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 12:29:23 ID:iKiWAqwV
>>740
労いの言葉って言うのは、相手の努力を認めた時に掛けるもんだろ?
ストーリーが面白くないと感じ尚かつスタンドの認識が間違ってると判断したのに労えって?

普通に面白い奴にはGJぐらい書いてるよ。
逆にスタンド認識が正しくても面白くない奴はスルーしてる。

>>742
無いのは「書く覚悟」じゃあなく「書く才能」だよ。
君は、脚の無い奴に「お前は歩く覚悟が無い」っていう言うのか。

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 13:04:55 ID:tQEvwC8C
乙、吉良とか神父とか出るならどう変化するんだろうか
ホワイトスネイクめなんてことをしてくれたw
>>765
おちつけ、いう言うってなんだ
それとコテつけてくれ

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 13:08:23 ID:86kbL655
>>765その例えは間違ってるSSを書くのに一番重要なのは才能ではなく努力だ
書き手達は沢山の小説やSSを読んで勉強し書き続けて少しずつ上達してきたんだ
だから努力もせず才能が無いと嘆くのは書き手に失礼だからやめな
>>765がSSを読む目が無いとか学習する脳味噌が無いとか文字を打ち込む指が無いならその例えでもいいがな

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 13:12:41 ID:rebPvONb
>>765
上部分はまだわかるが下は意味不

あと相手を労わることを学ぼうな

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 13:21:08 ID:tQEvwC8C
>>768
それを学ぶ脳味噌がないんじゃないか?
 
ハイウェイトゥヘルにラバーズ当てるとどうなるの?

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 13:23:51 ID:MMUiExZA
ここまでアホだったとは……。
批評はともかく、どんな作品でも書いた努力は労るべきなのにな

小説を書くのに才能なんて必要ない。必要なのは続ける根気と愛だけだ。

>星波紋の人
乙!

771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 13:24:36 ID:YSqbToaH
>>765
とりあえず避難所があるんだからそっちでやろうぜ?
>>750の言うとおり専用スレでも作ろうぜ
そうすりゃ思う存分言いたい事が言えるからよ

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 13:56:12 ID:m/4duac1
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::::::ノ ̄ヘ::::::;―、::::::::::::::::::::::::ヘ
          /:::::::::::;-' ̄     ̄    ̄ヘーァ:::::::::i
          i:::::::::彡              ミ:::::::::::ヘ
          |:::::::メ   ........        ......,   ヾ:::::::::::|
          |:::ノ   /   ヽ    /   ヽ ミ::::::::::|
          |::| /    _       _    ヾ::::::l
          |::|    イ(:::)ヽ     イ(:::)メ    |::::::|
          |ノ i    `ー'ノ i    ヽ` ~    イ::イ
          | j }    ~~  ノ;            い
          ゝ:.:.{: . : .    γ    ,、 )、      i丿
          厶:.:.ヾ : .    ` ''`  ~   ヽ     ノつ
          /i:.:.:.:. : .       ,_    i    /
        /  ヘ:.:.:. : .  i   ハニエ!-!‐ヽ |    ,イゝ、__
      /|     ヘ:.: .  │〈.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ ノ    /   \:;:- 、 _
    /:;:;:;:;ヽ     ヽ   ! ヾエエEァ´     /      i:;:;:;:;:;:;:;\
  /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ      \  ゝ、:::::::::::  '   ノ       |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヘ
/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ      \        /       /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ       ` ー--― '         /:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\                    /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;|
:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\                 /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\             /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
今日も!昼から!嫌がらせ!!!

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 14:02:33 ID:m/4duac1
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            /:::::::::::::::::::ノ ̄ヘ::::::;―、::::::::::::::::::::::::ヘ
          /:::::::::::;-' ̄     ̄    ̄ヘーァ:::::::::i
          i:::::::::彡              ミ:::::::::::ヘ
          |:::::::メ   ........        ......,   ヾ:::::::::::|
          |:::ノ   /   ヽ    /   ヽ ミ::::::::::|
          |::| /    _       _    ヾ::::::l
          |::|    イ(:::)ヽ     イ(:::)メ    |::::::|
          |ノ i    `ー'ノ i    ヽ` ~    イ::イ
          | j }    ~~  ノ;            い
          ゝ:.:.{: . : .    γ    ,、 )、      i丿
          厶:.:.ヾ : .    ` ''`  ~   ヽ     ノつ
          /i:.:.:.:. : .       ,_    i    /
        /  ヘ:.:.:. : .  i   ハニエ!-!‐ヽ |    ,イゝ、__
      /|     ヘ:.: .  │〈.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ ノ    /   \:;:- 、 _
    /:;:;:;:;ヽ     ヽ   ! ヾエエEァ´     /      i:;:;:;:;:;:;:;\
  /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ      \  ゝ、:::::::::::  '   ノ       |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヘ
/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ      \        /       /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ       ` ー--― '         /:;:;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ
:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\                    /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;|
:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\                 /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\             /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;|
今日も!朝から!嫌がらせ!!!

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 14:04:20 ID:m/4duac1
<お知らせ>

    ,、                            ,,r‐---、,_ .,=@ 
    .|`゙'ー、,、                        ,/゜    ,/”,メ-,,、 
    l゙   `'''ー、,,,                _,,,,,,―ー'''",,,-┤ .,/ .│  │ 
    `''ーi、    │广''ー、  __,,,,,-‐'''゙二r‐-x、  .l゙  l ,i´ 丿   | 
      |  .广''''","   ゙l-ーl" .│ ,/゜_,,,,、 │ l゙  | ,/ /′  ,i´ 
.,,,,,,,,,,,,,,,,,,|  ,ド''゙゙゙`l゙ .,、 ││ │ ,/` ,r'"  ゙l  │ l゙  l,i´ .,/   ,,i´ 
     │ l゙   .l゙ .l゙|  .|.l゙  l゙ /` .,/   ,!  .l゙ ,l゙  ″ /`  .,,i´  
     .l゙ .l゙   ,l゙ / ゙l  .″ / .l゙  l゙   ./  ,l゙ ,i´ .,、 │ .,,r″   
     l゙  |   .|  |  |   ,i´ |  ゙l_ ,,/ ,ん┤ /゙l  .T"`     
    .|  l゙   l゙ .l゙  │  /  \,、 `^ ._,/` │ .│ |  |      
    l゙ .|   .|  l   .―''″._,,,,--'““''〜`   .(,,,,_l゙  ゙l  .|      
    │ .l゙   ←″ _,,,,―¬"゛           `  !,,、.|      
   ,,,|,,-←―''''" ̄^                     ゙゙''"    [公正]    

一昨年春より、TDNスレには上記のTNOKマークをテンプレに張ることが義務付けられます。
2006年4月以降にTNOKマークの無いスレを立てた場合、8点の減点または免許の剥奪となります

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 14:05:29 ID:m/4duac1
     \  ウホッ!  /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !  /
      \    ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l | /
   | ̄ ̄ ̄\  | | /ヽ!        |            |ヽ i !/-、,,_,, _,,
   |          \ ヽ  |        _   ,、            ! ,/       ヽ、
   /    ̄ ̄ ̄ ̄\\ !         '-゙ ‐ ゙        レ/  .        \
  /    やらないか \     ∧∧∧∧∧       /  ,!   | | ト,       ゙、
 /              /\  <     い >    / ,,イ ./|!  .リ | リ ! .|! | ト|ト}
/             /  /  <  予    > // //ノノ  //゙ ノ'////|.リ/
           /    /   <     い >  ´彡'゙,∠-‐一彡〃 ト.、,,,,,,,,,,,レ゙
―――――――――――――<  感    > 二ニ-‐'''"´      /`二、゙゙7
    ,, - ―- 、         <  !  男  > ,,ァ''7;伝 `        {.7ぎ゙`7゙
  ,. '" _,,. -…;   ヽ       <     の >   ゞ‐゙''  ,. ,. ,.   l`'''゙" ,'
  (i'"((´  __ 〈    }      / ∨∨∨∨∨ \.   〃〃"     !   |
  |__ r=_ニニ`ヽfハ  }     /_,,._,,.....、、..、、、,,_   \        (....、 ,ノ  !
  ヾ|!   ┴’  }|トi  }    /゙´         .},   \       `'゙´  ,'
    |! ,,_      {'  }   /       ,.ァぃぐ      \ ー--===ァ   /    す
   「´r__ァ   ./ 彡ハ、 /    ァ')'゙⌒´  'リヽ,      | \ _ _   ./  大 ご
    ヽ ‐'  /   "'ヽ/    ヾ、  ,.、=ニテ‐゙レ     l  \` ̄   ,/   き く
     ヽ__,.. ' /     / .     〉 '" /{!  .\      〉  | \   ./    い  :
     /⌒`  ̄ `   / ,r‐-、  /     ̄´     `i.  /ミlii;y′  \/    で
腹ン中パンパンだぜ / .| !`ト,jィ .`、       - 人 ./;jl髭'     \    す

502 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)