2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

型月のキャラがルイズに召喚されましたpart5

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 08:36:11 ID:x88SnWEB
ゼロ使×型月を語るスレ。
ゼロ魔キャラが型月世界へ行くパターンも有りです……とは言うものの挑戦者はいまだいない。


前スレ
型月のキャラがルイズに召喚されましたpart5
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/anichara/1207152628/

4スレ目
型月のキャラがルイズに召喚されましたpart4
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/anichara/1203159002/
3スレ目
型月のキャラがルイズに召喚されましたpart3
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/anichara/1200912856/
2スレ目
型月のキャラがルイズに召喚されましたpart2
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/anichara/1198309901/
1スレ目
ルイズが聖杯戦争に殴りこむスレ
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/anichara/1187755129/


関連スレ
「あの作品のキャラがルイズに召喚されました」スレ
※↑のスレに型月関係の話を投稿するのは禁止されています。


まとめサイト
ゼロ使×型月クロスSSスレまとめwiki
http://www13.atwiki.jp/zeromoon

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 09:13:17 ID:rc2AOcN3
>>1
なんて無様――

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 10:00:24 ID:5N90uHoU
>間違えてpart5にしちゃったお…orz
ということでpart6乙

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 11:42:56 ID:4iYSdbK6
>>1
よくある話ですね。
乙。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 11:44:00 ID:l4/Z8Fxw
「戯け。夢から覚めるがいい、>>1。お前が望んだ 修正は叶わぬ。
 たとえ何千とレスを重ねようが、このスレがpart6と成る事はない。
 無限の時間を連ねればpart6に至ると思うは自由。僅かな可能性に
 懸けるもよかろう。だが、奇跡の果てを知れ。このスレがpart6と
 成る事は無い。」

「解らぬか、下郎。ならば仰ぐがいい、汝の頭上に書かれた
 スレタイトルを────――!」


 というのは嘘。
 
 乙だ。
 気にスンナ!

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 11:57:40 ID:Ya9+EeKk
>>1
6スレは欠番かw

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 15:55:52 ID:hypFaeKp
同じく乙
気にするな

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 17:43:24 ID:vLvbfoS0
>>1
スレ立て乙


9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 21:30:43 ID:80xYbHv7
>>1

>>6
しかたがない。第六法はいまだ誰も辿り着いていないんだ。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 21:52:47 ID:VJgkQtX1
ワタシハ、わたしは、私は、計算しきれぬスレ番号こそガ欲しかった・・!!

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 23:30:46 ID:6bA8udfX
次スレのスレタイは七夜かな?

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 00:13:45 ID:I2sIvQ6J
気が早いなw


13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 09:10:45 ID:8rGIzUWA
8は第八秘蹟かよw

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 13:43:56 ID:ujt/pjrQ
ってことは9スレ目はナインライブズか。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/22(日) 16:07:50 ID:k4v49JT2
職人どっかから呼ばないと名

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 00:01:13 ID:gzZ8QhyQ
兄貴の人プリーズカムヒア!

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 13:01:45 ID:Ej8+ubl5
型月は設定がな……
昔書いた月姫SSを読み返して自分の勘違いとあまりの中二っぷりに悶絶しました

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 13:29:39 ID:2XNeR7tH
きのこ氏の公開してくれる情報は、ガチガチに固めた設定まとめたもんじゃなくて、
自分の中に息づく世界観をぽつぽつと書き出してるだけだからな。
設定に対するアプローチが普通の設定マニアと正反対なのに、
他からは重度の設定マニアと認識されてるのが齟齬を生むんだ。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/23(月) 15:24:48 ID:MFG/jGZQ
らっきょのパンフでウロブチが同じこと言ってたね

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/24(火) 23:59:00 ID:cFRHDFoP
まとめwiki更新・・・

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/26(木) 11:16:19 ID:Su7L9NlS


22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/26(木) 17:38:29 ID:4lTRg6LR
やっぱりタイガー召喚しかこの危機を抜け出せない

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/26(木) 17:41:40 ID:XIfl7pB5
大河「ああ、タイガー召還するのは構わんが
別に、ヒロインにしてしまっても構わんのだろう?」

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/26(木) 19:24:01 ID:Efnbq0sE
そこまでにしておけよ、藤村

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/26(木) 20:02:03 ID:cFGYgcOT
ししょーがヒロイン化されるんだったら、その前に私のルートが完成してなくっちゃオカシイっす!ししょー

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 00:19:28 ID:GcU4G5I0
>>25
と、小娘がほざいておりますが判決は?

27 :名無しさん@G13型トラクター:2008/06/27(金) 02:24:45 ID:hYZ5PPOH
>>26
Guilty

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 06:13:08 ID:cdF3FDgt
>>26
死ねぇ!!!

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 10:35:01 ID:hqjh0W9D
もういっそふたりはロジウラ召喚しようぜ

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 19:35:37 ID:Hc5eMFO+
サッチンに有線式サトリに白レンだと!
……内二人はもう呼ばれているのか。

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 19:54:46 ID:Hb+Ajy5g
路地裏から三食付きで貴族の部屋に住めるんだからものすごい生活改善だなwww

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 20:18:55 ID:7bNsjhP7
エルトナムは心が読めてリモコン爆破ができて射撃ができて格闘もできる
ガンダ補正つけたら無敵すぎ

33 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 20:46:38 ID:hqjh0W9D
でもおマチさんの正体光速でバレないか?

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 20:57:11 ID:TYVNF3HX
おマチさんどころかワルドやリッシュモンも、なんもでけんわw

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/27(金) 21:11:05 ID:Hb+Ajy5g
もうこの際翡翠召喚で

「あなたを犯人です」

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 00:02:49 ID:/n1ahWWa
全然関係ないけど、原作のサイトっぽいキャラって考えたら、燕上が思い浮かんだ

ほら、ガンダ補正かけても違和感無いじゃん

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 01:24:54 ID:vKiEUM3o
いや、男気は燕の方が上な気がする

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 02:09:47 ID:05+Sy//i
脳しか残ってないけどな

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 07:54:42 ID:ph9FRnSz
アンドルフおじさんですね。分かります

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 14:22:19 ID:leHlrj7U
マモーですね(ry

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 15:41:01 ID:ti/iUq/Z
アルクが呼ばれたらどうなるだろう

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 15:48:08 ID:vKiEUM3o
世界から切り離されることになるから、ないんじゃない?
ブリミルの編み出した魔法が世界を制する代物なら召喚されるということもなきにしもあらずだけど

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 16:16:08 ID:lKhcsZHt
17分割状態で召喚ですねわかります

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 17:59:57 ID:kaUnf/sA
それはホラー
ゼロのルイズは以後バラバラのルイズと呼ばれるように

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 20:29:44 ID:/2X3hB5V
永遠のセブンティーンのルイズだろ

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 20:29:57 ID:FffTNze+
どーでも良いッスけど、議論ばかりで誰か投下しないんですか?
どんなに駄作でも何も書かないよりはマシですよ。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 20:36:58 ID:05+Sy//i
言いだしっぺ

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 21:47:34 ID:leHlrj7U
宜しく>>46

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 22:04:24 ID:btpXlRyt
>>46
期待してるよ

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 22:26:14 ID:UOMjLTQs
最近すっかり過疎ってるなぁ
ということで任せたよ>>46

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 22:27:52 ID:/2X3hB5V
この流れは>46召還物ってことだよね

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 22:30:59 ID:YKkZILBk
>>36
サイトと同じような身体能力だけど
素人のくせに殺す気で戦うヒトだから、とりあえず可能な限りダメージが高くて
障害とかも残りかねない攻撃を躊躇なくできる。
……ギーシュ戦でガンダ発動したとたんにサクっとギーシュ殺しそうだな。

53 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 22:40:10 ID:/2X3hB5V
ギーシュに「おい、ちょっと待て」って肩つかんだ瞬間口に拳骨ですね

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/28(土) 22:58:34 ID:uoIpBKA4
燕上ってらっきょのあいつだよな?
ならギーシュの口に空き缶入れて手のひらで押し込むのにガンダー補正がつくとかどうよ?
まあ、空き缶は武器とはみなされないだろうけど

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 09:46:15 ID:p6ngpztG
あれで補正ついたら歯が折れるどころかあごの骨とか砕けそうで困る

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 23:28:55 ID:97ZGRwUj
歯が折れるとか、顎の骨が砕けるとか言われると、らっきょはらっきょだけど
白純先輩を想起させるじゃないか。
もしくは、「噛みつき(バイティング)など戦場格闘技では基本の一つに過ぎん 」とかいってる
史上最強のお父さんとか

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/29(日) 23:36:54 ID:DEq+whnu
白純先輩は歯が折れて顎の骨が砕けた方だけどなw

58 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/30(月) 11:06:18 ID:O7boniQ9
突然、
「四肢が無く黒い義手・義足をつけるちい姉様」
なんて電波が届いた

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/30(月) 16:34:59 ID:fIogKCtB
達人の姉と超人の妹がいるわけですね

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 00:48:15 ID:Ce8MA7YT
オスマンを助けた後、シエルに忘れられて宝物庫にいるセブン。
人形作りが盛んなタルブ。
自分の中に別の誰かがいるルイズ。

パッと思い付いたネタ

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 10:53:21 ID:CRzRi1xB
>>59
そして、妹には危機感の無い使い魔だ。

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 21:20:08 ID:qqJ8k0ry
元正義の味方志望の自称魔法使いに助けられて正義の味方を目指すルイズとか
さらなる力を求めて父親の使い魔を頼ったせいで蟲蔵入りのイザベラとか
うっかり宝物庫で盗んでしまったステッキに操られるマチルダとか

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 22:34:26 ID:MYwvTl4D
>>62
待て、最後のはスーパーオトメ力(訓読み)が足りない。

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 22:53:08 ID:vEPKOBuX
おマチさんは処女なのでオトメになれます

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 23:24:12 ID:x5yDf1Fz
ちょっと待て。
おマチさんには恋するハートこそが足りない。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 23:31:39 ID:0fGP4S1p
つまりククリにルビーを持たせるわけですね

67 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 23:34:35 ID:6YsbzyDK
カトレア姉様よりも若くてダメ男にホイホイついてっちゃうマチ姐さんに何が不足だというのだ

68 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 23:35:19 ID:FZaxcwhO
プリズマイリヤにあった、サーヴァントカードの限定行使はアリですかね?

69 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 23:46:26 ID:uNGyqrJM
面白ければあり

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/01(火) 23:53:35 ID:5fASFWEY
個人的にアンソロのカレイドバーサーカー(仮)は面白いと思うんだが
アリなのか?

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 00:24:35 ID:E/zqyVOH
>>70
>>69が真理ですよ。

72 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 01:36:06 ID:BI9WEj+x
三次はどうかというのはあるけどね。
アンソロとかプリズマイリヤならあるいは…。

本家スレでは、同人のを使ったゼロ魔ヘイトを投下しまくるあらしがわいてるから、ちょっとねー。


73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 12:19:14 ID:7OHBltng
そろそろアヴェンジャー召喚とか来ても良さそうなのに

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/02(水) 20:04:39 ID:8J9VImd2
小ネタっぽいのなら前に2回ほどあったけどな
まとめには載ってないけど

75 :魔眼:2008/07/04(金) 20:01:14 ID:IIuRpqhB
「なあギーシュ、お前今誰とつきあってんだ?」
「ん〜、何のことかなぁ〜?」
食堂で同級生の男子に囲まれ毎度のプレイボーイ風を吹かせるギーシュ・ド・グラモン
「アミバかテメエは」
ギーシュの後頭部をジャングルブーツが襲う
「ぺぶら!」
顔から床に激突し珍妙な悲鳴を上げるギーシュ
ギーシュを蹴倒したメドゥーサはメイド服のポケットから取り出したマルボロに
ハーレー社のロゴの入ったジッポーで火を点ける
「ハーレーダビッドソン&マルボロマン」というタイトルが何の脈絡も無く
ギーシュの脳裏に浮かんだ
「な、なんかキャラ変わってませんか?」
ヤクザな雰囲気でスパーッと紫煙を吹かせるメドゥーサに恐る恐る尋ねる
それも敬語で
「あー、アレだ。作者がネット小説漁っててたまたま見っけたアバズレなライダーと
ワカメのボーイミーツガールSSに影響されちまってよ」
そうなんざますよ奥さん
「ナンデスカソレハ?」
両目で赤と青のランプが点滅し
口からパンチングペーパーを吐き出すギーシュ(イメージ映像)
「うっせえぞアナルショップ」
ギーシュの飛行甲板に1,000ポンド爆弾が炸裂した
「な、なんだねソレは?僕のどこがアナルショップなのかね!?!」
燃料弾薬を満載した艦載機に引火し洋上に停止して炎上するギーシュ
「とぼけんなよ。溜まってた“魅惑の妖精亭”のツケ、スカロンの野郎に後ろの処女で
払っただろーが」
止めのMk[魚雷がブチ込まれた
ギーシュの周囲から音を立てて人の波が後ずさる
「違う…違うんだモンモランシー!」
よろよろと手を差し伸べるギーシュ
「フ ケ ツ」
モンモランシーの言葉は簡潔だった
視線は「こいつは臭ェーッ!ゲロ以下の臭いが(以下略)」と言っていた
「ほれ」
メドゥーサが白く塗られた木製のプラカードを手渡す
ギーシュはプラカードを見た
「アナルヤスイヨ」と書かれていた
「きてはぁ――――――――――――――――――――ッ!!!!」
怒りによって通常の三倍の性能を引き出されたギーシュの操る21体のワルキューレが
剣やら槍やら柱時計やらを振り回し気分はもう戦いのアート
「ギーシュが壊れたー!」
「アナルショップが月打(ムーンストライク)されたぞー!?」
たちまち地獄絵図と化す食堂内
「ま、口からでまかせなんだけどね」
メドゥーサの呟きは誰にも聞こえなかった

76 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 20:31:40 ID:JPGSMZmo
もう、何がなんだかわからねぇ。
作者殿が何をしたいのかもわからねぇ。

カオスも度が過ぎると、認識出来なくなるな。

77 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 20:35:38 ID:B8QKx+1H
流石にフォローできない。
適当すぎる。

78 : ◆HiIyB3Xw.2 :2008/07/04(金) 20:39:09 ID:ycDG1E6K ?2BP(1043)
>75さま 相変わらずのカオスっぷりに、腹筋が壊れかけそうです。
とゆーか、最早御作が生きている甲斐になりそうな悪寒(最低な生きがいだな、おい

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 21:04:02 ID:XDwQhnNn
>アバズレなライダーとワカメのボーイミーツガールSS

kwsk

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 21:09:03 ID:HiCZ/8kp
ワカメが何気にがんばるアレかw
また懐かしいネタで壊れモノをw

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 23:03:55 ID:S2+HlbvK
そんなのあったなそういえば
慎二が聖杯の泥を濾過しちゃうやつだっけ?

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/04(金) 23:07:42 ID:ytwPWGzh
ああ、tomoタソのSS投稿掲示板にあったやつだっけ。
あそこのはかなり好きだったんだけど、今は消えたり荒らしがあったり。
やっぱり投稿掲示板方式は問題ありありだなあと思ったねー。

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 01:26:37 ID:OEnEjjT0
投稿掲示板より、異常に活発すぎたオチスレ突撃隊の問題だろう

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/05(土) 23:27:21 ID:X8TTzYie
槍の人やセイバーの人マダー?

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/07(月) 18:41:48 ID:Ui+qOhhi
現実→目覚めたらわかめの中の人だった。
んで、「死にたくないからストーリーを変えちゃおうw」ってSSもあったな。
主人公(わかめ)の桜萌えなリアル友も、何故か士郎の中に入ってるって話。
現実で俺たちどうなったんだっけ?って思い出しそうなところで消えたような。

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/08(火) 21:26:30 ID:9QylLxXG
ジョジョ×シャナクロスSS界の革命児
無冥 蹟怜
彼の伝説は今だ色あせる事はない
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/anichara/1195802765/
無冥 蹟怜 http://jbbs.livedoor.jp/otaku/10770/
あの無冥がジョジョソングを歌ってみた
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3842635
その記録
http://nico.xii.jp/comment/?url=sm3842635
350 名前:無冥 蹟怜 投稿日: 2008/07/08(火) 20:36:39 ID:???
ヴァ〜カ。
ネコ被ってヤってたンだよ。(1000万匹ほど)
場が荒れないように。
でもどうやら間違いだったようだ。
貴様等クズはこっちが下手に出てれば際限なく
ツケあがる。
352 :無冥 蹟怜:2008/07/08(火) 21:13:29 ID:???
>>351
御自由に。
何度も言うが私は「悪くない」
確かに2回ほど「自演(正確には自賛)」はしたが、
ソレを指摘されたら、すぐに投稿コメで謝罪し
コメも削除した。
「悪い」のはその程度のコトにいつまでもいつまでもいつまでも
執着し、誹謗中傷と荒らしを繰り返す貴様等だ。
私がいると荒れるからタグから
「ジョジョの奇妙なソング集」と「ジョジョソン3部」は削除した。
それでもシツこく追ってきて誹謗中傷と荒らしを繰り返してるのが
貴様等真性のクズ共だ。
運営にコメを削除されたのも、コメ禁止にされたのも全部
貴様等の「悪行」の果ての自業自得だ。
アクセス禁止にされない内にとっとと私に関わるのは止めにするンだな?
たった一人を、しかも病人を。
(私だけじゃない、今まで他の人にも同じコトをヤってる筈だ)
集団で取り囲んで一方的に【誹謗中傷】する。
『黄金の精神の風上にもおけないヤツ』とは
正に貴様等のコトだッッ!!

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/09(水) 08:44:28 ID:2ow2DHmd
>>85
また懐かしいの出て来たな
セイバーの写真撮りまくってた奴だっけ?
あれはまた別だったかな

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/11(金) 02:55:06 ID:r5Q4BYRd
>>87
桜の影に宝具を使わせたり。さっちんが仲間入りしてるやつなら、理想郷の作品。
>>85のは俺は間桐慎二って言うやつ

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 06:34:26 ID:V+GUWx+k
ライダーがペルセウスのことを成功した慎二と形容していたがそれってルイズのことだよな

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 06:54:43 ID:uAjRwANt
イヤ、凛でしょ。
ルイズは慎二や凛に比べたら幼稚過ぎ……まあ三人ともおガキ様というか、ガキ大将思考の気はたっぷりとあるか。
挫折をさんざ味わってるだけルイズや慎二にはまだ可愛げがあると思うけど。

91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 07:23:04 ID:3QVvu2rJ
>90
凛も挫折は味わっていると思う。
桜の表情の意味を考える事もあった労使、何より指導者無しであれだけの魔術師に成長するためには何度も死に掛けているはずですし……そしてそれ以上に、胸の成長率に挫折を。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 07:32:29 ID:3esiV5kK
>>91
>成長率
それはルイズも通った(または現在進行形の)道だ

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 07:41:50 ID:uAjRwANt
>>90
……その懊悩を表に出してくれないのがどうにも、な。
悩まないキャラに見えてしまって残念だ>桜の表情の意味を考えたりや、魔術修行の道程で死にかけたって経験
あと、胸が洗濯板なのに関しちゃ挫折じゃねえだろが、
ツレも貧乳好きなんだしさァ、と言わせて頂きたいw

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 07:42:55 ID:uAjRwANt
って自分にレスしてどうすんだ、>>91の間違いですスミマセンorz

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 08:13:59 ID:3QVvu2rJ
改めて言うと、ルイズと凛は挫折から立ち直って次を目指す『強さ』を持っていると思う。
反面、慎二は折れたまま自分より弱者であるものを探して当り散らすような『弱さ』しか書かれていない。慎二共闘ルートが無いのが響いているのか。

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 09:23:48 ID:ssMolvXE
>>95
そりゃー使い魔召喚に成功したからな
ルイズが使い魔召喚に失敗してたら慎二化して不思議は無い
つーか、初期のころは慎二と大差ない、サイトに当り散らす的にw
1巻と最新刊でルイズの性格がだいぶ違う的に

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 11:36:08 ID:jILMOGjn
>>105
壊れた母親の世話も見てたことも考えると、結構苦労人だわな>凛

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 11:47:08 ID:isRdZiiq
こう大幅にミスられると、こっちのログに問題があるのかと思ってしまう

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 11:49:21 ID:ssMolvXE
確かに少し不安になるな
そして>>105 に期待

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 12:57:08 ID:6Jv/S134
果たして>>105までに投下はあるんだろうか?
まだこのスレ経ってから魔眼の人しか投下がないあたり、
やっぱり型月系は敷居が高いんだろうか?

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 13:22:33 ID:NNfmJAsP
>>100
型月は信者が設定やらでやたら叩く傾向があるからなぁ
なるべくしてこうなったのかと

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 14:45:21 ID:kB1M3KC0
ていうか、ネタが無いのさ。全盛期にやりつくされた感がある
まほよが発売されればまた盛り返すさ

・・いつ?

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 18:31:22 ID:V6ojM+jj
別に金取って読ませるわけではないんだから、作者の好きに書いても良いとは思うんですが。
SSで助言ではなく叩く奴の気持ちが分からん。

……というわけで、セイバーと槍の兄貴まだ〜?

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 20:17:44 ID:5mu2h7ie
作者に好き勝手書く権利はあるのに
読者に好き勝手言う権利はないのか?

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 20:25:28 ID:ssMolvXE
>>104
無いよ、論理立てた感想を言う権利ならあると思うけど
肥やしにならんよーなものを言う権利はない

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 22:04:01 ID:5mu2h7ie
そりゃあ大層なこった
まぁそれを強要する権利はお前にはないけどな

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 22:15:40 ID:PJQcfcq6
とりあえず一杯飲んで落ち着こうぜ
飲み過ぎたら落ち着けないがな…

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 22:50:07 ID:c8HYiGic
権利は、初めから誰も持っちゃあおらんだろう。
あろうがなかろうが、発した言葉でそいつの価値は決まる。

後は哀れみと侮蔑の目で、静かに遠くから見守ってやるだけだ

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 23:24:07 ID:B9YeEEDx
無視すんでなくて見守るのか、博愛主義だな
つか具体例がありそうな言い方だが

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/12(土) 23:45:58 ID:joi1FP6M
〜だから、これはつまらん みたいなアンチならOKだけど
〜これはクソ、カス、ゴミ、クララのバカ!死んじゃえ! みたいなのはダメってことか

下のは見てるほうが不快になるけど、書いてるほうは楽しいんだぜ
あんまり理解したくないが

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 00:01:49 ID:NsbjGdHy
クララのバカは言いすぎだ! 謝れ! ロッテンマイヤーさんに謝るアーデルハイドの如く謝れ!

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 00:11:31 ID:gYmDi5OH
批判とアンチは違うからなぁ。俺が好きだったSSが途絶した原因は、いつもそれだよ
全員が好きなSSはありえんけど、全員が嫌いなSSもありえん

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 00:55:00 ID:eLn8fxKT
設定ヲタが多いからなぁ。人のことは言えないけど。
ある程度支持されるSSって、すさまじくきっちり設定を踏襲したものか、
設定をどこかにぶん投げちゃったようなものかどっちかじゃね?

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 01:57:16 ID:8o/zbZ4/
ごめん。ちょっとオリジナルの投稿の方が立て込んでて、もちっと待ってて。

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 03:41:33 ID:KWkMUqGu
別にな、
ここは原作ではこうだったから、こうなるのはおかしくないか?
程度なら問題ないんだよ。作者が手直しするだろうしな。

だが実際には批評と称して、
この糞作品の設定はこんなにおかしいんですよ!こんな糞SSなんて投稿すんな!
と言った論調が大半で、投稿し辛い雰囲気を作るだけなんだよな。

結果が現状だ

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 05:19:35 ID:pumvik+R
あのよくわからないライダーの人のもの以外でそんなきつく言われてるの見たことねーけどな

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 06:17:54 ID:++3ff2S3
よく知らない人が型月関係スレであるというだけで推論でものをいうたのかもしれんが…。
ま、批評批判をキツいとかぬるいとかどう受け取るのかはそれぞれの感覚なので、>115氏は物凄く理不尽に感じたのかもしれない。


…ごめん。投稿の意欲が落ちたとかじゃないんだよー。
ちょっと連載しているのとかあっちこっちにあって、難航しているからズラしているんだ…。
まじ、ごめん。


118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 07:17:38 ID:2AU9hgkC
本物の歴戦スコッパーは基本的に指摘メインだからまだ良いよ。
「その設定は忘れてた」、「その設定は〜という理由で入れなかった(作者解釈にした)」「ギャグ作品なんで設定はいい加減です」と明確に答えられれば粘着はしない傾向があるから。
スコッパーが集うスレでどうなってるかまでは関知しないが。
問題はにわかの方だ。
個人的感性に合う合わない、好き嫌いの主観論でくるから。
と言っても商業目的ではなく趣味で書いてるのだから大目に指摘も温めに見てもらえると活性化されてありがたいのだが。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 08:31:26 ID:n8Jv86xd
スコッパーとかいう単語つかう奴はこのスレにくるな

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 10:34:22 ID:TZ2jtzgY
>>119
何の事かわからなくて、一瞬スコップマニアの事かと思ってしまった

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 12:26:41 ID:Y3BGCRZ1
スコッパーは鉱脈で名乗るものではないからな。
ここが最高の鉱脈なのは同意するが。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 12:34:16 ID:Y3BGCRZ1
ここに限らず内容がクロスであれば斜め読みするのは暇つぶしとしては結構あり。

私は熟れるまで放置して酒の肴に一気に読むって使い方するが、指摘してくれる人は親切な人だと思う。
時間使って読んだ上に、的を得ているかもしれない事を書いてくれるんだから。

度が過ぎたり人格批判に行ってしまうのは駄目だけどね。

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 14:02:41 ID:uXPPtED8
どうでもいいけど「的を得る」って聞くとなんかもにょもにょする

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 14:37:28 ID:xO9mqkDM
射るもんを得るからもにょるんだよ

あと少しでも批評混じるとアンチ認定とか余裕の無いやつもいるけどな

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 20:38:36 ID:eLn8fxKT
今まで勘違いしていたんだが、ここは「ゼロ使×型月を語るスレ」であって
クロスSS投下スレではないんだよなぁ……。>>1を見る限りでは。

まあ語るだけでは寂しいのでSSを待っているわけだが、
設定とかの敷居が高すぎて後が続かない、と。

いっそのことテンプレ用意してプロットの投下も推奨してみたらどうか。
おかしいと思われるところは指摘してもらって、その上で書きたいのなら投下者が書き、
それでも自信が無いならそのプロットをフリーにして書きたいやつに書かせるとかすれば
活性化とかにつながりそうなんだが。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 21:01:04 ID:c5Exe4u8
他人に書かせねえで手前で書けって話だ

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 22:10:48 ID:hYmBX+n+
>>125
こんな話が読みたいとか、こいつが召喚されたらとかは
普通に話のネタとして出まくってるんだが。
盛り上がったとしても、大抵その場その場で話題が流されていってるんだから
「ぼくのかんがえたせってい」で書いてくれる他人はいないさ。
穴だらけのプロットだけ簡単に考えて誰かが形にしてくれる夢見てないで、
自分で書いた方がいいよ。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 22:20:21 ID:xO9mqkDM
人任せにしたらどっちにしろコレジャナイSSになっちまうしな

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 23:24:31 ID:Y3BGCRZ1
ID変わる前に。

言い方悪いが、クロスワールドにも当たりってのは1%未満とかのレベルで存在するから、見つけたら共有しようやw
〜は面白かった等主観的情報でも、あれば無駄読み減らせるし?

カクテルみたいなのは勘弁な・・・。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 23:30:52 ID:sESYOkmJ
某板へお帰り
この板はお前の世界ではないのよ

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/13(日) 23:37:47 ID:uXPPtED8
スコッパーはどこぞの板のどこぞのスレでおとなしく芽を潰しといてください
つーか他所の板でスコッパーとか言うなダラズ

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 00:12:59 ID:qjD36vpW
雄山ごっこがしたいのならチラシの裏にでも書いてろよ・・・
そろそろテンプレにスコッパー立ち入るべからず、て追加しとくか?

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 00:35:48 ID:9FokGtOz
いや、本当のスコッパーッて生き物は、住処から出ても自分から名乗りでないもンなンだぜッ。
突撃禁止が奴らの掟なンだッ。
それを心得てない奴は、スコッパーを名乗る偽もンなンだよッ。


134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 00:41:17 ID:tZLtI/nO
まったくだ、と封印指定という言葉を残した俺が華麗に去るぜ

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 00:41:47 ID:Vv/anADP
どうせ無駄だろうけどそれで満足するなら好きにすりゃあいい
昨日で終わってた話題なんだからこれで終わりな

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 00:55:00 ID:AUKZPcht
   ∧_∧
  ( ´∀`)    ウォッチ先
  (    )         さわらず荒らさず
  | | |                   まったりと
  (__)_)

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 18:33:25 ID:zsVtCTpT
何という停滞した空気

138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 20:20:57 ID:FTNWv8a/
>>137
国家や組織でもそうだが、何でも禁止・ダメ出しばかりしてると組織は硬直化し停滞するんだよ
書き物という文化的な行為を、非寛容という最も相性の悪いもので封じ込める悪い意味での型月信者による結果さ

糞SS99個を叩かず我慢してこそ、1個の良SSに出会う事ができるのだ

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 20:24:36 ID:H0Q8Ngc8
そして99個の良SSを見つけた果てには、1個の神SSに出会えるわけですね?

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 20:54:49 ID:95/4dh0c
どれだけ摩耗すれば良いのやら

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 20:58:04 ID:J2gfqdtj
何で自ら磨耗しようとするのかがわからん。
駄作だと思ったものはその時点で読むの止めればいいだけだと思うんだが。

しっかり読んで感想なり書く人はそれが楽しくてやってるから磨耗しないだろうし。

駄作の最初の方読むだけで磨耗する硝子の心の持ち主なら悪かった。

142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 21:18:16 ID:FTNWv8a/
>>140
そんな現実が嫌なら、目と耳をふさげば良い

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 21:32:43 ID:3w2ytB/u
駄作をスルーしろって言いたいのだろうが
駄レスをスルーしてない連中が言っても説得力ねーなw

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 22:26:26 ID:J2gfqdtj
141にその理由書いてあるじゃないか。
「駄」が付くもんでも好きな人は読んで書くんだよ。

でもなんで磨耗するような奴が読むのかが疑問なんだ。

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 22:33:53 ID:rBbrq5Mq
っマゾ

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/14(月) 23:31:02 ID:FTNWv8a/
そうさ!俺はMさ!
もはや自軍と敵軍の戦力差が6〜20倍は無いとハァハァできないんだ!

まるで死徒Aでアルクに挑むが如く

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 00:11:12 ID:0EAunQTG
ルイズに王道を説く征服王とか書きたいのです。

148 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 00:38:21 ID:bS4UzRcs
イリアスの無いあの世界でアレクセイさんが大人しくしてるかなぁ。

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 07:20:41 ID:GdtdH7to
こらこら。
ルイズが征服王を呼んだら、パワーバランス的に青髭の旦那をジョゼフに召喚させないと駄目になってしまうじゃないか。
……答えを得た後の旦那だったら、話は少し違うかもしれないが。

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 11:30:40 ID:gtJW0LP5
ルイズに王道を説く征服王は既出。

内容今一だけど、最低ってほどでもない凡作にはなってたかな。

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 15:49:19 ID:72TphY3J
タイガー召喚しか道は残されてない

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 15:50:05 ID:Ev8FBKGO
いい加減にしろよ藤村

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 15:56:44 ID:MTiq6pii
つまり、塗りがスイートなサーヴァントのサーヴァントが召喚され
ギーシュ戦、フーケ戦、ワルド戦、vs7万人と言うテンプレ戦闘が全て花札でおこなわれるとな?

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 18:02:07 ID:U6cvcsRX
ガンダーランサーの人まだ?
前にガンダ―のサーヴァントとかチートとか議論してたのが影響したのかな…。
個人的にはルイズがキャスター(5th)かランサー(4th)召喚を観てみたい。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 19:12:54 ID:G9P4O4HT
槍兄貴マダァ-?(・∀・)っ/凵⌒☆チンチン

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 19:23:18 ID:NEgN1si1
正直最初からMAXな物にガンダーの効果は意味が無いと思う

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 19:51:04 ID:mYlL8T6o
仮に戦闘力増加の効果が意味無くても、
武器なら何でも使いこなせる効果は意味あるんじゃね。

もちろんこれも既に担い手になった武器(宝具)使うと意味ないだろうが、
無理にでもゼロ戦やら出したい場合には重要だと思う。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 20:10:00 ID:C9IWAeSY
しかしそれすらも無意味にしてしまうバーサーカーがいるから困る

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 20:35:50 ID:wav4L7G0
とりあえずガンダ才人に士郎が宝具投影してってのは友情物っぽくてベネ!

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/15(火) 22:04:54 ID:B6xH1ZFv
ルイズ→サイト
       ↑
      士郎

アッー

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 07:33:43 ID:aHvs/l3v
最弱が最強を制すってのが型月のメインテーマだと思うんだけどなー
鯖とか成熟士郎じゃなくてもっとよわっちいヤツが来てくれないだろうか

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 08:29:39 ID:bXqnhsL4
虎とか三人娘とかか?

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 08:43:46 ID:s/uKu+jh
最弱と聞いて真っ先にアルバがイメージされた不思議

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 09:34:06 ID:YkBIB37R
わかめん?

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 11:06:34 ID:orpuLU3F
赤ザコに勝る脇キャラは無し

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 11:23:57 ID:3ZK8xI48
だが以前出た小ネタはマジ秀逸だった。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 14:32:59 ID:W2ypUdhq
最弱が一番手に負えないんだぞ?

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 17:34:11 ID:243TDknU
>>167
作者の手にな

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 20:46:19 ID:5nlnFjm4
セイバー召喚シーンで逆に士郎がルイズに召喚されて助かるとかか

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 21:44:32 ID:VyQoWjG4
>>169
なぜかガンダルーンと令呪(の兆候)が混ざって、
3回限りの消費型ガンダールヴ(その分効果はすさまじい)というネタが思い浮かんだ。

3回使用後は使い魔廃業。

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/16(水) 21:53:30 ID:r0vLxUKR
>>169
土蔵にゲートかw

…赤主従どうするんかねぇ?

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 00:40:49 ID:z8fvX7Ws
>>171
一度助けた士郎を拉致されたと勘違いしてデスゲーム突入に100ターメリック

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 14:52:31 ID:27SML4Wq
>>169
召喚直後、召喚主が消えてしまった場合はサーヴァント共々
聖杯戦争上どうなるんだろう?

燃料補給の手段が無い野良サーヴァント1匹解き放たれて、
聖杯戦争が6人のマスターでスタートって事になるのか?

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 15:03:15 ID:GqlATKTR
召喚前に消えたなら聖痕もちが1人居なくなるので、別の魔術師に聖痕がうつるんじゃないかなー?
外国でも効果範囲には含まれるとは思うけど流石に異世界は範囲外だろうし
大聖杯のバックアップがなくなって聖痕消える&新しく誰かが選ばれる気がする

召喚後にマスターだけ呼ばれたらマスターロストで大抵の鯖は其処でオワタになるかと
一緒に呼ばれても、大聖杯のバックアップが無い以上オワタなのはかわらないがw

ただ、遠坂(宝石翁)が作成に関わってる大聖杯だから、平行(異)世界でも聖痕(令呪)が維持される可能性はあるんだよナ


175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 20:58:17 ID:QaLmIHHX
遠坂が土地、アインツベルンが聖杯、マキリが令呪、宝石翁が監督って役割じゃなかったかな
魔術師ってことを考えると、遠坂が聖杯、令呪のシステムに関わっているとは思えない。

まあ、でも、もし関わってたら
遠坂の初代「しまった、うっかり無駄に平行世界にまでつながる令呪にしてしまった……」
なんてありそうだと思った。

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 21:44:02 ID:7zPnT+WQ
>>175
遠坂のうっかりなら仕方ない

177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 22:02:25 ID:eVwxcleT
>>175>>176
遠坂のうっかりはやはり偉大だ

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 22:12:18 ID:gyi8txRx
型月ってどうでもいいとこは斬新だな
魔術的に遺伝するうっかりって・・

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/17(木) 23:31:11 ID:5+IFanWL
しかし凛やルヴィアのうっかりでどうこうなったってのはクロス設定的には食傷気味だな
ゼロ魔はサモンサーヴァントがあるからそんなじゃないが。

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 00:18:08 ID:cL/FSU4F
凛のうっかり、ゼルレッチの気まぐれで異世界に行くっていうテンプレから始まっても俺はいいと思う。
大事なのはその後なんだから。

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 01:38:34 ID:yvv6OKHr
うっかりは必然なのだ
テンプレ臭くなって当然なのだ

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 07:41:38 ID:EgeRfcot
凜が英雄ガンダールヴサイト、士郎が巫女ルイズを召喚

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 08:03:44 ID:NDhexbFX
メイジの実力を見るには使い魔を見よ――遠坂凛(うっかり属性)を召喚するルイズ。
あれ、違和感が何処にも無い。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 08:25:08 ID:eujhcTWL
その凜にインテリジェンスなスタッフがついていそうだな
むしろ武器屋で販売中?
デルフとそろっているとうるさいうるさい

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 16:22:12 ID:opPioux4
いっそ単純化してルイズがインテリジェンスなステッキ召喚。
こいつはヤバイと思いながらも契約のためにキスをせざるを得ないので、
その隙にもれなく洗脳されます。

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 16:30:39 ID:31H/pw1N
しかも、いずれの並行世界においても胸は虚無の可能性しかない。

187 :魔眼:2008/07/18(金) 18:11:40 ID:PDC4vyzH
「『もう何がなんだかわからねえ』76件
『流石にフォローできない』85件
あと『イザベラは俺の嫁』が2件です」
ここグラン・トロワのジョゼフの執務室ではカステルモールが目安箱から回収した
国民の声をジョゼフに伝えていた
「愚民どもめ」
左手にシャルルの頭蓋骨で作った器に盛った麻婆豆腐
右手に蓮華を持ち
悪者な笑みを浮かべる立ち絵姿のジョゼフ(作画:武内崇)
その背景では
柳ジョージの唄う「鉄のララバイ」をBGMに
CGで描かれたスコープドッグの大群が
爛れた大地をひたすら踏み締めている
「文句垂れる他は『○○召喚××涙目w』『■■■の人マダー?』を壊れたレコードのごとく繰り返すしか能の無い
同性愛者はおろか藻類にも劣る非生産的な輩が」
「その発言は各方面を敵に回すのでは?」
「君はどうにもエスプリに欠けるな、ここは『釣りですか?』と返すのがルールだぞ」
「はあ…」
鳩が豆鉄砲喰らったようなカステルモールを見て
クックックと嗤うジョゼフ
その笑顔は惚れ惚れするほど黒い
「知っているか?東方の宗教では世界は四頭の象の背に支えられていて
その象は一匹の亀の上に乗っているのだそうだ
ではその象はどこから来た?
何故亀なのだ?
およそ物語の創造とは混沌から浮かび上がるイメージのモザイクであり
そこには論理性も客観性も
必然性すら無いのだ!
いうなれば−」
「や ら な い か ?」
ジョゼフの背後に音も無く回りこんだエミヤが耳たぶに生暖かい息を吹きかけながら
言った
凍りつくジョゼフ
ジョゼフに根源的な恐怖を与え得る存在があるとすれば
それは国税局でもルルイエの館で夢見つつ待つものでもなく
“漢の味方”モードのエミヤであった
「大丈夫だ、力を抜け
俺の剣の丘にはとある自動車修理工の剣(比喩的表現)の記憶も蓄積されている
死角はないぞ」
「アッ――――――――――――――――――――!?!」
繰り広げられる地獄絵図を見ないようにしてジョゼフの机を漁ったカステルモールは
引き出しから取り出した国王印を用意した書類−イザベラ嫁宣言の投書の主を
全財産没収のうえ蟹工船送りにする命令書−に押印し
逃げるように部屋を後にした
そのころプチ・トロワでは
「いつもすまないね」
「い、いちいち謝るんじゃないよこのゴクツブシ!」
秋葉との?がりが絶たれたためベッドから起き上がることも出来なくなった
遠野志貴にイザベラがおかゆを食べさせていた

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 18:16:31 ID:FLPhOVUD
やった、魔眼のおでましだ!
らんらんるー

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 18:28:20 ID:69iwQEIB
ま、魔眼www腹筋崩壊させる気ですかwwww

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 18:31:12 ID:G4H+GQcm
ジョゼフw 途中まではカッコよかった気もしたぞwww
どうでもいいが、とある自動車修理工は基本的に、受けの技術のほうが高いんじゃなかろうか。

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 20:10:00 ID:hBuNnUjE
いったい、魔眼の人は何処へ向かい、何を目指しているのであろうか……。

もう、事象の地平にまで吹き飛べっ!!


ちなみに、凸姫は俺の嫁。

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 22:29:50 ID:omy5Ao4U
もはやネタの羅列しにかなっていない……!

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/18(金) 22:32:30 ID:htd3sZzb
この人のはそれで良いや、むしろ逝くところまで逝ってくれと言いたい
そして、『イザベラは俺の嫁』

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 16:12:36 ID:wgfzTNGT
>>191
>>193
無茶しやがって・・・・(AA略

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 19:26:13 ID:GH2Ibk49
ttp://www.fanfiction.net/s/3888854/1/Kotomine_Shirou

外人が言峰士郎で二次を書くとは・・・
この調子でクロスも書いてくれないかなぁ

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 21:07:45 ID:BYA8IGz3
まさかとは思うが衛宮士郎より言峰士郎の方が海外では知名度高いのか?

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/19(土) 21:55:16 ID:GH2Ibk49
195だけど、流石にそんなことはないかな。ただ言峰士郎って概念が有るのが驚きって感じ
ぱっと他の作品見る限りやっぱりエミヤと凛が人気高くて、藤ねえが要らない子らしい
桜は、あれそんな奴居たっけ?みたいな
少しスレ違いだったかな
あと遅れたけど、魔眼の人乙



198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 11:49:12 ID:SSzbyqto
奈須文体は翻訳されるとどんな感じなんだろうな
原文の時でさえ冗長なのに

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 12:49:17 ID:GB3j+6Ee
ラヴクラフト文体になるんじゃね

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 13:28:59 ID:kUqxB87a
魔眼を読んで思った。
イザベラと繋がっちゃいなよ遠野志貴。

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 14:24:35 ID:zug6DNq/
>>200
ソレいただき
いい?

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 19:10:26 ID:6f4ke+/o
イザベラと繋がったまま召喚されるなんて、アタマがフットーしそうだよぉ

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 20:48:21 ID:mboftX30
つながった状態の二人が別の世界のイザベラに召喚されるわけですね?

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/20(日) 21:50:21 ID:4rarT8pE
動けない彼の上で必死に動くイザベラ様。
繋がって元気になった彼に頑張って貰うイザベラ様。



205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 10:12:02 ID:Wi566WIH
秋葉とイザベラ・・・挟み撃ちの形になるな

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 14:07:06 ID:9949KUzc
助けて!アルクェイドちゃん

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/21(月) 14:37:20 ID:MtQ5+y9I
にゃ〜んにゃにゃ〜ん! 猫、参上!

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/22(火) 03:04:30 ID:Ql5MaVjG
理想郷のギル召喚が更新されてたので報告

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/23(水) 22:47:14 ID:LJPzk2BV
別に報告しなくていいよ。

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 00:24:05 ID:NkDy0MRC
しかし、ここ最近で急に流れが落ちたけどなぜ?

211 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 08:22:58 ID:MJIt1tzu
最近魔眼の人しか投稿無いからなぁ・・・
俺も何か書いてみようかなって最近思うけど、ルヴィア召還でもやってみようかな

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/24(木) 11:27:25 ID:fCn9+OnE
とりあえず失敗しても良いから投稿する雰囲気が無いとなかなか投稿されない
理想郷がNANAYAやらSHIROUが蔓延してるものの投稿数が多いのはそういう訳

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 00:01:33 ID:xT51PY5R
諸君、本スレになんか来てたぞ

214 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 00:10:56 ID:mNVFvWPS
あっちはまとめしか見てないからどうでもいい

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 04:56:42 ID:BJhVZjVv
どうやら型月=Type Moonがわからないらしいひとがアーチャー召喚の短編をむこうに落としてた。


216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 23:21:39 ID:20xPwv+9
俺にはもう、魔眼の人に対抗して琥珀さんを召喚させる程度の筆力しか残されていない……

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/25(金) 23:43:13 ID:nCDi9OPr
>>216
さぁ書くんだ、そして投下するんだ

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 13:18:16 ID:EsiBWt9z
前スレとかののランサーのwiki更新してほしい。

>>216
投下楽しみにしてる。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 13:22:55 ID:i1c16Ufz
槍の人のはタイトルが重複しすぎてどう登録すればいいのか判断できんのだ

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/26(土) 13:26:02 ID:3GtMgF6p
言いだしっぺの法則、自分で更新するんだ。

タイトルが不規則でリンクとかNAVI張るのが
面倒だからわしはやらないけどな

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 00:46:38 ID:F9os989W
今日はアーバンにしますね

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/27(日) 00:47:54 ID:F9os989W
誤爆

223 :魔眼:2008/07/28(月) 18:51:31 ID:tzq08JI7
「お前達の特技は何か!?」
「殺せ!殺せ!殺せ!」
「この試合の目的は何か!?」
「殺せ!殺せ!殺せ!」
「お前達は祖国を、トリスティン魔法学院を、糞ビッチのアンリエッタを
愛しているか!?」
「ガンホー!ガンホー!ガンホー!」
「よおし、いけいけいけ!」
「ニンジャ――――――――――ッ!!!」
トリスティン魔法学院とド・ポワチエ魔法士官学校の学生有志で行われる親善試合
通称ローズボウル
過去36回の戦績はトリスティン魔法学院の0勝36敗
そこで今年はメドゥーサが臨時コーチを務めていた
「嫌な予感がする激しく嫌な予感がする」
頭を抱えるルイズの横でメドゥーサは芋長の芋羊羹を茶菓子にほうじ茶を啜っている
「アンタ、選手達に脳改造とかドーピングとかしてないでしょうね?」
「そんな必要はありません」
厳しい表情で詰問するルイズにのほほんと答えるメドゥーサ
「【自己封印:暗黒神殿】を応用した一時間が一年になる結界の中で36時間
みっちりぬっぽり鍛えに鍛えました、ちなみにこれが使用したテキストです」
メドゥーサが差し出したのはA4のコピー用紙をホチキスで束ねた小冊子
広東語で「甲賀デスシャドウ流通信教育講座」と書かれている
「大丈夫なのあいつら?」
「問題ありません、もはや彼らは全員七色の音撃殺法を操る魔化魍退治の
スペシャリストです」
「いやこれラグビーだから」
などと言っているあいだにもめくるめくセンス・オブ・ワンダーな方法で
血祭りにあげられていく魔法士官学校の選手達
「アリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリアリーデベルチッ!」
「ちょっとー!相手選手にジッパー生やしてるのがいるわよーッ!?!」
「はい、何度も死線を越えるうちに次々に新たな能力に目覚めていきまして。
いや、本当に生命は可能性に満ちています。
このSSのテーマが人間賛歌だと知ったら海のリハクも驚くでしょう」
「世を儚んで首吊ると思うわ」
ここで遂に仕官学校陣営は砲亀を投入
「ほう、歩兵戦闘で劣勢なので火力支援を要請しましたね」
「どうやって収拾つける気よ」
ジト目で睨むルイズ
「はい」
にっこり笑って水のルビーと始祖の祈祷書を差し出すメドゥーサ
「エクスプロージョンッ!」
力任せに爆発オチ

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 19:02:59 ID:TdxYOrdj
だめだこいつら(いい意味で)
特にルイズの染まりっぷりが原作並だ、すげぇ

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 19:09:28 ID:C7INe2VO
>>223

 も う だ め だ (つД`)(褒め言葉)

この混沌さが心地良過ぎるwww

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 19:30:16 ID:ndkuxuYR
色々とダメな連中すぎる上に突っ込みどころ満載過ぎるw
「【自己封印:暗黒神殿】の応用って何さとか36時間もいたら中の人は50代突破してないか? とか、いいぞもっとヤレw

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 19:42:26 ID:ipsEA2LL
>>226
きっと一日36時間の特訓をしたと言うことなんだろう。

魔眼氏乙

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 22:40:15 ID:x1LhB/EA
二次創作系SS総合ヲチスレ
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/net/1217249486/

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/28(月) 22:58:23 ID:x1LhB/EA
二次創作系SS総合ヲチスレ
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/net/1217249486/

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 03:37:39 ID:iOrsiS4i
甲賀デスシャドウ流とか、とりあえず読んだものをネタに織り込むのは別にかまわんが
いったいこの話はどこへ向かってるんだ?

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 03:45:21 ID:HAMHxOxC
>>223
もうゼロ魔と型月でやる意味がまったく見えない

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 05:15:21 ID:ZyM/JKwq
>もうゼロ魔と型月でやる意味がまったく見えない


だがそれがいい(AA略

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 13:20:07 ID:umKRf7nK
久米田作品的な延々とコントやり続ける方向で固まっちまってるなw

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 18:00:35 ID:4cBESzm7
サーヴァントは召喚者に似たものが選ばれるという――この言葉がハルケギニアにも通用するのなら、自分が何者であるか悩み続けていたジョゼフには、言峰綺麗が召喚されるに違いない。

……タバサママンはマーボー中毒で心を壊したそうな。


235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 18:30:24 ID:iOrsiS4i
というよりシャルルが心を切開されまくって精神崩壊したりして

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 18:43:08 ID:d0XdGMGZ
そしてテファがリーズリットとダブルで巨大な塊の揺れ動く様を披露。
まさに「記すことさえはばかれる」胸である。

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/29(火) 20:16:50 ID:t77tmsk4
テファ「凶がれ」

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 13:49:51 ID:LOheg1aV
……ルイズが召喚するのは、遠坂凛、遠野秋葉、レンあたりが有力か。

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 13:54:17 ID:MqEQ7gPy
どいつもこいつも言うことも人の話も聞きそうにないな


240 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 14:12:06 ID:LOheg1aV
ヴィットーリオは、ナルバレック……召喚した瞬間、異教徒だからと制圧されそうだな。ナルバレックにブリミル教の全てが。

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/07/30(水) 21:15:30 ID:CI513c5B
埋葬機関の連中は能力的には大当たり。
能力的にはね………。

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/01(金) 18:18:33 ID:ze4PRWHW
デルフには『使い手』の事が分かるらしい。ではもし士郎が『使い手』になった場合、本質が『剣』である士郎をどう認識するんだろう。
デルフ『おでれーた、おめ、同類か』とか。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 14:08:06 ID:rOe6FlB6
アイツって別に剣ってわけじゃないだろ
むしろその論法で行くと、士郎は鞘という論法にもなるし、サーヴァントの適応クラスで言うと弓にしか当てはまらない事になる

どっちかっていうと、士郎の回路は固有結界だよ、まだ何にもなっていない固有結界
鞘って言う世界構築する宝具からエクスカリバーの情報がずっと流れ込んできてるから、剣と投影に対してだけかなりの適合性をもつ固有結界回路
確かに聖杯戦争とかでアーチャーと関わると、とたんにその固有結界の成長が無限の剣製に固定されるが
人(士郎)が未来(アーチャー)に進むと、誰が決めたんだ?

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/02(土) 14:32:55 ID:VL+Ao9qk
>>243
そこでターンAの歌詞出してくるかw

245 :魔眼:2008/08/03(日) 12:41:34 ID:D+Xw9ljG
「ぴかぴかキャディに満タンでぇ〜!」
「ぴかぴかキャディに満タンでぇ〜!」×多数

「イカした女を引っ掛けよう〜!」
「イカした女を引っ掛けよう〜!」×多数

「魔法学院訓練隊!」
「魔法学院訓練隊!」×多数

はい、某朝陽は大好きです。これからも頑張ってください
センパーファイ!

三列縦隊で走る学生達を先導するのはアニエス
中の人補正か某フルメタルな中国系のAS乗りのごとく堂に入った軍曹振りを見せている
そんな光景を眺めつつ重い溜息をつくルイズ
思えばメドゥーサを召喚してからというもの学園内はもとよりハルケギニアの世界観
そのものが音を立てて崩壊しているような気がする
いつの間にか食堂のメニューに横須賀海軍カレーなんてのが加わっているし
テーブルの端で憑かれたようにスプーンを操っている青髪眼鏡のシスターは
どこから沸いて出た?
全力全開で係わり合いになるなと叫ぶ本能の訴えに従いスルーすることにしたルイズは
すました顔でいんどめたしん著「蠍の犬園」第16集を読みふけるメドゥーサに
もはや恒例となった愚痴をこぼす
「やっぱりアンタ、ハルケギニアを政治的・文化的に侵略するために送り込まれた
インベーダーの尖兵なんじゃない?」
「またまたご冗談を(AA略)、どこぞの提督じゃあるまいし聖地の門が
開きっぱなしでそれが冬木市に繋がってるなんてことあるわけないじゃないですか」
「繋がってんの?マジで!?!」
メドゥーサの両肩をぐわしと掴むルイズ
だが少女の腕力ではアルカイックスマイルを浮かべる蛇女は小揺るぎもしない
「ええい貧弱貧弱ゥ!」
大外刈りで投げられるルイズ
コルベールが「一本」の旗を揚げる
微笑みデブが「白!」と叫ぶ
そのころ聖地では
門から溢れ出した泥がエルフの集落を蹂躙していた
エルフも先住魔法で反撃するが精霊の力は泥に触れた途端に吸収されてしまう
やがて抵抗を諦めたエルフ達が撤退していくと
泥の中から一人の少女が浮かび上がる
「見つけたわよライダー、マスターをほっぽりだしてこんなところで遊んでるなんて…
おしおきが必要ね」
少女は再び泥の中に沈む
クスクスという笑い声を残して

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 13:27:54 ID:MwoDS4RJ
はぁ

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 14:11:34 ID:8OQsMNdK
カオス杉w

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 14:21:09 ID:7IYY8qgD
いい加減自サイト作ってそこでやってくれと言いたいぐらいにゼロ魔要素が空気だな

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 15:08:29 ID:zELY4o9v
だがそれがいい
それがいいのさ

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 17:50:46 ID:eH4Qw0Kk
正直何がやりたいのかサッパリだ

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 18:21:14 ID:dVzsiVw6
魔眼のカオスっぷりは癖になるよなエクスタシー♪

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/03(日) 22:29:47 ID:RAibsWXl
「実はわしは6000年後の世界からあなたの子孫です、勝負して下さい」
「い、いやそう言われても…」
「ねえ、ここ笑うとこ?」
「オヤ・・・?攻撃がこねェな試合放棄かな?」
「あ、い、いや…」
「やったアアアアア、勝ったぞォッ」
「俺はブリミルに勝ったぞォォォォッ!!」


提督風の流れで14巻ネタも混ぜるかなこんな感じですね?


253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 19:04:47 ID:JnyEsOF3
>>245
本スレならスルーされたあげく毒吐きでこきおろされるレベル

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 22:37:09 ID:+jRWCzrK
でもここ本スレじゃないから

255 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 22:44:30 ID:zklAQKhS
隔離スレだからって何やってもいいってわけじゃねーけどなー

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 23:45:23 ID:yMiNlCyd
魔眼のwikiの更新がストップしているが、これって勝手に追加していいんだろうか?
3月から更新がないんだが。
気づいた人がやれといってもここまで更新がないとやってはいけないような気がしてならないんだが。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/04(月) 23:48:45 ID:1IOvp2Ng
>>256
ぜひに

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 00:14:20 ID:n++H0kgc
つーか投稿した本人がやれってレベルだけどな

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 00:30:20 ID:GcFX9efj
>>256だが、とりあえず最新のまで登録してみた。
こんな感じでいいんだろうか?

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 00:48:49 ID:5/1vRbZw


だあってもうここ魔眼の人しか投下してないんですもの
主戦力と言って申し分ありませんわよ?

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 01:13:41 ID:RzBZrwhc
ここでやる必要ないんじゃね?ってものを主戦力とか言われてもなあ

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 01:30:19 ID:j2FtVlAP
http://pc11.2ch.net/test/read.cgi/net/1217249486/
475 :無冥 蹟怜:2008/07/22(火) 20:35:49 ID:???
またヴァカが全然解ってない。
「原作が好きだから」二次創作を始める者と
「原作に不満があるから」二次創作を始める者と
「書き手」が作品を書く「理由」には様々なパターンがあるのをしらないのか。
ワタシはシャナ「原作」で
余りにも人の生命が軽視されてるのは違うと想ったし、
フレイムヘイズがジョジョキャラみたいな高潔な精神を持ってないのもイヤだったし
それよりなにより悠二があまりにも「男」として情けなさ過ぎるのが非常に不快だった。
(正直自分が悪だと気づいてない悪よりもっと悪い「最悪」にしか「ワタシ」には見えない)
でも設定や世界観、キャラや能力は面白いと想ったから、
そしてジョジョキャラと絡ませたら実際面白かったから(少なくともワタシは)
こうしてSS書き続けてるの。(ドミノと教授は大好きだし)


263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 20:56:45 ID:jVdbM4w9
ほとんど職人がいないこの状況をどうにかしたいものだ。
理想郷あたりからひっぱて来たい

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 22:32:33 ID:U2dLCG57
正直、型月というジャンル自体が飽きられる段階に入ってるんじゃ無かろうか
かつてのエヴァとかナデシコ、葉鍵のように・・残念ではあるけど

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/05(火) 23:07:16 ID:A2glf0jl
しょうがないんじゃねえの?
いい加減ネタがないわけだし。
こんどの新作と月姫のリメイクがでたらまた盛り返すと思うが…。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 05:14:25 ID:PNnTHw3J
これだけ長期間ブームが続いただけで十分凄かったかと

まぁ、これでキャスターは俺の嫁宣言しても大丈夫だな

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 07:29:04 ID:6vtcKq8U
>>266
早朝だからって寝ぼけた発言しやがって!!
阻止だ阻止!!w

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 07:55:21 ID:rs+iW0vN
キャスターは葛城の嫁のままで良いよ
不倫は文化だから、と石田純一は申しております

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 08:12:13 ID:m7uw6MCG
キャスターが葛木先生以外の嫁になった場合――神話の魔女に戻ってしまう危険性があります。
ブツ切りにされた挙句釜茹でにされたくなかったら即座に辞退してください……手遅れかもしれませんが。

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 11:40:04 ID:f96wR7Xe
さて、完結したSSで面白い者はありますか?

完結していないけどお勧めのSSはご存知ですか?

271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 12:53:15 ID:YLm7QeoK
この組みあわせのクロスで完結しているのはまだ知らないなあ。
オススメはここのまとめとかとりあえず見とくといいかも。
私も書いてるので手前味噌になんだけど。

あんまり投下もないのはアレなので、ゼロとさっちん風塵編前編投下します。


272 :ゼロとさっちん 風塵編:2008/08/06(水) 12:54:01 ID:YLm7QeoK

「あの人たちは嫌い」
 とルイズの言われて、「うん」とさつきは静かに頷く。
 二人の視線の先には、最後の宴を優雅に楽しむ貴族たちがいる。そうだ。最後なのだ。
 もうすぐ、明日にもあの人たちはみんな死んでしまうのだ。

 ここはアルビオン王国の首都ロンディニウム。

 ルイズと彼女の使い魔であるさつきは、ここにアンリエッタ王女の使いとしてやってきていた。
 目的は「手紙の回収」である。
 革命騒動に王党派は風前の灯と見られていて、その任務は圧倒的な困難なものになると思われたが――
 任務そのものは半ばだが成功した。
 どうやって貴族派に囲まれた城に潜り込もうかと思案のしどころであったが、アルビオン行きのフネを襲った空賊がアルビオンの王党派のフネであるという幸運があり、さっさと城に入り込めて、回収もできた。
 そうなればとっとと帰ってもよかったのだが。

「今夜が最後の宴だ。この国を訪れた最後の大使として、ぜひともその宴に出てくれたまえ」

 とか言われたら、でないわけにはいかないのだった。
 そんなこんなで宴で適当にアルビオンの貴族たちの相手をしていたさつきであったが、壁の花をしているご主人様が気になって話しかけた時、最初の言葉を言われたのだった。
 しばらく黙り込んでいた二人であったが、やがてルイズは。
「ねえ、サツキ……いくらあなたでも、五万もの大軍はどうにもならないわよね」
 と聞いた。
「いくらなんでも一人では……対軍レベルとか対城レベルとかの魔術とか体術があるってシオンに聞いたことがあるけど……」
 自分にはそういうのは使えない、とさつきは言う。
 というか、対軍とかってどういうのだろうかと思ってたりする。拳の一撃で軍隊をぶっとばせたりするのだろうか。
 いつかはさつきにもそういうことができるかもしれない、とシオンは言っていたが。
『さつきの資質は過去の二十七祖に匹敵します。力を積み重ねればあるいは彼らに並べる存在規模を得ることができるかもしれません』
(ごめん。さっぱり解からないよ、シオン)
 エジプトの錬金術師と路地裏同盟を組み、死徒になった当初よりは知識を得ている彼女ではあるが――つい最近まで一般人だった悲しさか、相棒のいうところの神秘だのなんだのというのは、まったくもって把握しづらいのである。
 それでもあれこれと聞いていると、吸血鬼の能力とかがなんとなく解るようになってはきているのであるが……。
「相棒、あんまり気に病んだって仕方ないぞ」
 今の相棒が、彼女の背中から語りかけてくる。
 鞘に入れてたら喋れないので、この魔剣デルフリンガーは少し鯉口を切った状態になるように細工をしていた。
 どうしてそういうことをしているのかというと、さつきが何をするのもハルケギニアでは不安だから、助言者としてのデルフリンガーを必要としているからであるが。
「貴族だの王族だのってのは、民のために戦うために存在しているんだ。その民からそっぽむかれちゃあ、意義もないってことなんだろうさ」
「だから、ただ滅びるために戦えるの?」
 貴族としての意義を失うというのはどういうことは、そういうことなんだろうか。
 ルイズは黙って二人の話に耳を傾けていたが、 
「ウェールズ様だけでも、なんとか説得したいわ」
 と呟いた。
 さつきは「うん」とだけ答えた。


273 :ゼロとさっちん 風塵編:2008/08/06(水) 12:55:02 ID:YLm7QeoK

 ◆ ◆ ◆



「結婚式を?」
 宴も終わり、すべてが寝静まっているかのような城の中でぼんやりと外を眺めていたさつきは、通りがかったワルドに話しかけられた。
 ラ・ロシェールで力試しとばかりに決闘を挑まれたが、二人の力は互角であった。
 グリフォン隊の隊長として体術と魔法をともに練り上げてきた熟練のスクエアメイジたるワルド子爵と、死徒として力をつけつつあるさつきは、以来、認め合っている仲である。
 まあ、つい先日の話ではあるのだが。
 その短い時間にさつきはワルドの心中に激しい何かを抱えているのを感じ取ったが、あまり気にしていなかった。怖いものを身の内に隠しているというのならば、彼女の好きな遠野志貴がまさにそうだったし。彼の眼差しがずっとルイズに向けられているのも解っていた。
 だから。
(ルイズさんがとても気になるんだね)
 と好意的に捉えていたりする。
 そんなこんなで話しかけられたのならば相手もするし、その内容が彼女のご主人様≠ノ関わることならば積極的に関わろうとするのにも吝かではないのだった。
 で、ワルドの用件というのが「ルイズと結婚式をあげる」というものであったりするわけだが。
「結婚式――明日には開戦なんじゃないですか?」
「時間はあると思うよ」
 ワルドにいわれると、そういうものかとさつきは思う。
 思ってから。
「戦場の結婚式かー」
 呟いていた。言葉からして、とてもロマンがある。
「立会人には、ウェールズ殿下を頼んである」
「王子様に?」
 それは、ますますロマンだ。
「君はどうする? 私としては、ルイズの使い魔――というよりも、友人として是非とも参加して欲しいのだがね」
「そうですね……親戚のおねえさんの結婚式とかは出たことあるけど、お友達の結婚式というのはまだないですし」
 なんといっても、まだ高校生なのだ。
 少し思案してから
「……私みたいなのでもいいのなら――あ、やっぱりこっちの結婚式でも、エスコート役の人っているんですか?」
「エスコート? いや、いないな」
「ブーケを投げたりとかもしないですね」
「投げる? それもしないな」
「……うーん」
 実に残念そうに首を傾げていたさつきだが、やがて「うん」と強く頷いた。
「解りました! 私も結婚式に出席します」
「そうか。それは本当にありがたい」
 ワルドは笑った。それは実にいい笑顔に見えた。
 さつきも笑った。
 明日にこの城の人たちはみんな死ぬ。
 そんなところで結婚式を挙げるなどというのは。、あるいは不謹慎なのかもしれない。
 だけど、とさつきは思う。
 そんな時だからこそ、最後に祝福された恋人たちがいてもいいのではないかと。
 きっと二人はこの日のことを決して忘れないだろう。
 祝福する人たちも、それを想いながら死んでいくのだろう。
 それはとても悲しくて辛いことなのかも知れないが――
「あ、ひとつだけ条件があります」
 思い出したように、しかし真摯な言葉と眼差しでさつきはワルドを見た。
 ワルドもまた静かな眼差しで応える。

「ルイズさんを、絶対に幸せにしてください」

 勿論だとも、と子爵は言った。
 それは……約束の言葉だった。



274 :ゼロとさっちん 風塵編:2008/08/06(水) 12:58:17 ID:YLm7QeoK
後編は日付が変わるくらいにはなんとか…。
どうせずっと前のスレに投下したやつの補完版ですから。
あ、まとめにはわけないでまとめていれといてください。

では。


275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 15:06:04 ID:C70icHUL
wktkして待ってます
さつきはほんと好きなキャラだから続きが楽しみ

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 22:20:10 ID:+R85WPqF
後に時間足らず。ツヅキマダー?

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/06(水) 23:47:01 ID:raUNNCsL
ワルド死亡フラグ

278 :ゼロとさっちんゼロとさっちん風塵編後編:2008/08/07(木) 00:02:34 ID:lROmK3XN
んじゃあ、書きながらだけどだいたい書けたので、ちょっとづつ投下します。

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 00:03:06 ID:rTtkuxQS
さっちん支援

280 :ゼロとさっちんゼロとさっちん風塵編後編:2008/08/07(木) 00:04:02 ID:lROmK3XN
 ◆ ◆ ◆


「結婚式?」
 
 朝になって唐突にいわれて、ルイズは戸惑った。
 当然である。
 本当にまったく唐突であったし、それが結婚だというのだ。
 結婚というのは人生にとっての大事である。
 そしてここはもうすぐ戦場になるという場所だ。
「誰が? 誰と?」
「ルイズさんが。ワルドさんと」
 ニコニコと笑っている彼女の使い魔であるさつき。
 本当になんというか、喜ばしいなーとかうらまやしいなーとか思っている顔だ。裏に何か隠しているなんてことは絶対にない。それだけは本当にまったくもって確かだった。
「……なんでそういう話になっているのよ」
「ワルドさんが、ルイズさんと結婚したいって」
「……なんでよりにもよって今日なのよ。ここでなのよ」
 いわれてさつきは考える。
「なんか景気付けにやっちゃおうって話だよ」
「…………今適当に考えたでしょ」
「ワルドさんが、あのウェールズ王子様に頼んだんだって」
「ワルドが――」
 ルイズは何かを言いかけて口を開けたが、自分が何を言おうとしたのか解らなくなったのか一度それを閉じ、やがてうつむき加減に自分の使い魔に問うた。
「……サツキは、どう思ってるの?」
「え?」
「私、今ここで結婚なんかしていいの? 私が彼のような立派なメイジと結婚なんかしていいと思っているの!?」
 私は何もできない――ゼロなのに。
 おひめさまの好きな人も救うことも出来ない、本当に出来損ないなのに。
 さつきは「うーん」と首を捻っていたが、やがてルイズを抱き寄せる。
「大丈夫だよ。ルイズさんは、ゼロじゃないよ。だって、私を召喚できたじゃない」
「でも!」
「――メイジの格を知りたくば使い魔を見よ、でしょ」
 さつきはルイズの頭を撫でた。桃色がかった金髪の髪を梳るように指を動かす。なんて細くて柔らかくていい匂いがして、素敵な髪なんだろうと思った。この髪の人が私のご主人様……いとおしくていとおしくて――喉が渇く。

281 :ゼロとさっちん風塵編後編:2008/08/07(木) 00:05:35 ID:lROmK3XN
「!――ごめんなさい」
「?」
 急に突き放されて戸惑うルイズ。彼女の両肩を持って俯いているさつきは、荒い息を飲み込みながら、言った。
「私、これでも本当に強いんだよ? こう見えても、あっちじゃ何年に一人の逸材だって言われてるんだから」
「……そりゃ、フーケにも勝ったし、ワルド様とも互角に戦ったけど……」
 吸血鬼にしても、スクエアクラスにしてグリフォン隊の隊長とまともに戦えるなどというのは尋常ではない。
 それは解る。
 解るのだが……。
「そんな私を呼び出せたルイズさんは、ゼロなんかじゃないよ」
「でも……」
「でもはなしだよ」
「……今まで、私は何もしてこれなかったわ」
「これから何かすればいいと思うよ。今までがゼロだとしたも、これからは何でも足せていけるよ」
 ルイズは「うん」と頷き、
「だけど結婚てのはあまりにも急すぎると思うわ」
「うーん……」
 いわれてみたら、そういう気もしてきた。
 確かに女の子にしてみても結婚というのは人生の大事であり、彼女のご主人様のルイズが戸惑って躊躇しててもまあ、仕方ないとは思う。
 しかし、ここで結婚式を挙げるというのはなんとも魅力的にさつきは思えた。
 今朝にウェールズに話を持ち込んだ時に「それは目出度い」と言われた。この城で最後の結婚式を挙げるのが君たちで、それに立ち会える最後の立会人が自分だというのは、なんという幸福だろうと王子さまはいうのだ。
 それを言うとルイズは溜め息を吐く。
「まあ、私もワルド様は憧れていたし、殿下に祝福されての結婚式というのも、確かにいいんだけど……」
 死に行く王子に祝福されて、自分は嬉しいのだろうか。
 こんな状況で、果たして自分は式を挙げて嬉しいのだろうか。
「大丈夫だよ」
 さつきは笑っていた。
「ワルドさん、強くていい人だよ。それで私と約束してくれたもの」
「約束?」
「絶対に、ルイズさんを幸せにしてくれるって」


282 :ゼロとさっちん風塵編後編:2008/08/07(木) 00:08:10 ID:lROmK3XN

 ◆ ◆ ◆


「やっぱり駄目」
 

 ◆ ◆ ◆


283 :ゼロとさっちん風塵編後編:2008/08/07(木) 00:16:06 ID:lROmK3XN
「――そうか」
 声は静かだった。
 結婚式の最中に「ごめんなさい」をくらってしまったワルドであったが、その反応は傍で見ているさつきがあたふたしているのとは逆に、奇妙に落ち着いて見えた。
 ウェールズも「残念だが」と慰めるように肩を叩いた時。
 さつきは気づいた。
 さつきだけが気づいていた。
 ワルドのその眼差しの向こうに見えた光が、あの遠野志貴の目の奥にも感じていた危うい何かがルイズではなくて、自分の傍にいたウェールズへと向けられたことを。
 反射的に飛び出ていたのはどうしてなのか、彼女自身にも説明できまい。
 彼女はワルドを信じていたのだ。同情していたのだ。わがままなことをいうご主人様に半ば「そりゃいきなりは確かに」と同意しつつも、半ばは「かわいそうなワルドさん」と憐憫を向けていたのだ。
 それなのに彼女は、弓塚さつきは動いていた。
 吸血鬼の本当であったとしか言いようがない。

「エアニードル」

 静かに紡がれた呪文が完成したのと、さつきがウェールズに体当たりしたのとは同時であった。
「サツキ!」
 ルイズが叫ぶ。
 彼女は自分の使い魔の肩を掠めて空気の針が通過したのを見たのだ。
 それはさつきの制服の右肩の上を裂いただけに留まったが。
「――子爵、君は――」
 跳ね飛ばされたウェールズは、しかし態勢をすぐに取り戻して状況をすぐさま把握する。
「私の目的は二つ――いや、三つあった」
「……ワルド?」
 ウェールズの視線が、さつきの眼差しが、ルイズの瞳が向けられる中で、ワルドの表情は穏やかなままであった。静かな声のままであった。
「手紙の回収と、ウェールズの命……そして、君を手に入れることだ」
「わ、たし、を……」
 カツン、とワルドは一歩進む。
「そうだ。君には力がある。ずっとそう思っていた。そして、先日、君の使い魔と戦って確信した。君は強力な、歴史に残るメイジになると。その威勢はかの烈風≠ノも勝り、その名声は始祖にも届くかのような」
 カツン、とワルドは一歩進む。
「何故ならばその使い魔の手に刻まれたルーンこそはガンダールヴ。虚無の使い魔の印。そして虚無を使いえる者こそは始祖の再来である証拠。
「……だから、私と結婚をしたいと思ったの?」
 そこで彼は足を止めた。
 何かを逡巡したかのようにも見えた。だが、何を逡巡しているのかは誰にも解らない。あるいは、当人にもわからないのかもしれない。
 どうしてか瞼を伏せて。

「そうだ」

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 00:23:28 ID:G7Dj6vrH
支援

285 :ゼロとさっちん風塵編後編:2008/08/07(木) 00:24:07 ID:lROmK3XN
 突然、だった。
 本当に、まったくの突然に、それは生じた。
 ワルドのその言葉の直後に、それは生じた。
 ウェールズはこの緊急事態でありながらもソレへと顔を向けてしまった。
 ルイズさえ目の前の危険な婚約者から目を離してそちらを見てしまった。
 ワルドは――瞼を開け、獰猛とも言える光を湛えた瞳で彼女を。

 伝説の使い魔にして異界の吸血鬼を見た。
 
「約束、したのに」

 弓塚さつきがそこにいるはずだった。

「幸せにするって、約束したのに」

 いなかった。

「したの、に――」
「そうだな、ガンダールヴ。そうだ。ガンダールブ。私は約束したよ。確かにルイズを幸せにすると約束したよ。そしてそれを違えるつもりなどないよ。ガンダールヴ。私は彼女を幸せにできるよ」
「……おうじさまをころそうとして」
「それが、私の本当の使命だからだ。ガンダールヴよ。伝説の使い魔にして吸血鬼よ。私は、嘘をついているつもりはないよ。しかし――」
 聞いてはくれないようだな。
 笑う。

 さつきの二束に括られた髪が逆立った。
 
「嘘つきー!」

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 00:26:54 ID:G7Dj6vrH
支援

287 :ゼロとさっちん風塵編後編:2008/08/07(木) 00:29:44 ID:lROmK3XN
 さつきは叫んだ。
 叫びながらワルドへと右手を振るう。
 単純でありながら――それは吸血鬼の身体能力を駆使した絶命の破壊力がある一撃だ。
 それが彼以外の相手ならば。
 閃光のワルド以外のメイジであったのならば!
「さすがだガンダールヴ!」
「―――――!?」
 さつきが驚愕に目を見開いたのは、その打撃を防がれたからではない。
 否、彼女の拳はワルドの体を貫いた。
 もう一人の、仮面の男の体をだ。
「相棒! それが遍在だ!」
 左の腰からデルフリンガーの声がかかる。だが、それに彼女が反応する前に、真上から呪文が降り注がれた。
「ライトニングクラウド――ッ!」
 雷撃の魔法。
 いかなる彼女をして、雷よりも速く動くということは不可能だ。
 だが、発動する前ならば。
 声に反応する前に、貫いた右手をそのままに左手で咄嗟に魔剣を逆手に抜き放っていた。
 逆手抜刀の技は天真正伝香取神道流などで見られるが、当然のことながらそのような経験がさつきにあろうはずがない。だから、それはガンダールヴのルーンの力であり、そしてそれを雷撃に向けたのは死徒としての本能からだった。
「おおおおおおッ」
 続いて叫ぶ声はデルフリンガーが上げた。
 無理やりの態勢ではあったが、魔剣はその時、本来の機能と姿を取り戻したのだ!
 吸い込まれるように消えていく稲妻――いや、それはまさに吸収だ。
「そうだぜ相棒! 忘れていたぜ! これが俺の本当の姿だ! 俺の本当の力だ!」
「デルフさん!?」
 またたくうちにその姿を変える魔剣を一瞥したさつきは、しかしその場を飛びのきながら逆手に持ったデルフリンガーを順手に持ち直し、自分の今までいた位置に杖を振り下ろしたワルドへと振り下ろす。
 それを杖で受け。
 恐るべきことに、このスクエアメイジは絶妙の体捌きで右足を後ろに引きながらの半身からの手首の返しで、さつきの一撃を床へと流し落としたのである。
 彼女が続いての攻撃を加えるよりも先に。
「エアハンマー!」
 真横からの声。
 空気の塊が叩きつけられ――

 弓塚さつきの体は、吹き飛ばされた。

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 00:33:01 ID:G7Dj6vrH
支援

289 :ゼロとさっちん風塵編後編:2008/08/07(木) 00:49:32 ID:lROmK3XN


「サツキ!」
「ミス・ヴァリエール、危ない」
 使い魔の危機に叫ぶことしかできないルイズは、駆けつけようとしてウェールズの手に体を抱き上げられて戦いの場から引き離される。
「殿下、御放しください!」
「駄目だ。この戦いは君では――いや、私たちでは、とても」
 手が出せない。
 ウェールズは唇を噛んだ。
 自身、風のトライアングルメイジにして王国の軍を率いる者として訓練は受けている。だから解る。
 あの戦いは、自分たちのようなものが介入できるようなものではないと。
 ワルドの言が正しいのだとしたら、あのサツキはまさに伝説の存在であり、大剣と槍を手に千人の敵を屠り、始祖を守ったという使い魔だ。
 そしてワルドもまたトリスティン王国のグリフォン隊の隊長を務める優秀なメイジである。
 その名声は伝説とまでは及ばずとも、実力のほどは当代随一といっても差し支えはあるまい。
 伝説と現役最高峰クラスのメイジの対決――。
 まさに見物と言っていいだろう。
 そしてそれ以上に、危険で恐ろしい組み合わせであるように思えた。
「風の偏在……どういうこと?」
 さつきが立ち上がり、しかし低く沈んだ声でデルフリンガーに問うていた。
 それに答えたのはワルド――のうちの一人だ。
「風のユビキタス。風は偏在する」
「風の吹くところ何処となくさ迷い現れ」
「その距離は意思の力に比例する」

「私は五人の偏在を生み出せる。これこさが風魔法の最強たる証だ」

「なんて反則――」
 さつきは唸るように吐き捨て、しかしそれでも闘志を失った様子はない。
 デルフリンガーを右袈裟に持ち上げ、真正面に立つワルドへと向き直る。
 一人を失い、最初のワルド以外の残り三人は舞うようにさつきの背後と左右へと回り込んだ。
「ははあ。やるもんだ。相棒よ。風のスクエアったって、これほど見事に偏在を使いこなすやつあそうそういないぜ。というか、これほどの力を持ちながらも、まだ嬢ちゃんの力を求めているのかよ」
 デルフリンガーの声は、この期に及んでさえも軽い。
 真正面のワルドは目を細めた。
「確かにこの力は強力だ。現代に於いて、この布陣を敗れるメイジなどはいないだろう。かの烈風≠ネらば、あるいは。しかしな、たかが五人だ。たった五人だぞ。スクエアとは言え、ただの五人だ。ガンダールヴよ。千人のメイジに勝るといわれた伝説の力を見せてみろ」

「エアハンマー」

 後ろのワルドが唱えるのと同時に。

「ライトニングクラウド」

 真正面のワルドが杖を掲げ。

「エアニードル」

 左右のワルドが手を振った。

290 :ゼロとさっちん風塵編後編:2008/08/07(木) 01:09:08 ID:lROmK3XN
 さつきの動きは誰にも見えなかった。
 いや、四人のワルドの八つの目だけは捉えている。
 真正面に走りながらライトニングクラウドを切り裂くように刃を奔らせて魔法を打ち消し、そこから間をおかずに背中にあたる寸前だったエアハンマーを振り向きながら叩き消す。
 最初の位置を突き抜けた二つのエアニードルは、それぞれのワルドの足元に突き刺さる。
 そして。
 再び床を蹴ったさつきは、エアハンマーを放ったワルドに体当たりするようにデルフリンガーを突き刺した。
 その速さは閃光にも勝ったか。
 それでもなお驚愕に停止するという愚をワルドは犯さない。閃光のワルドは戦いに於いて間違えない。
 一人のワルドを仕留めた瞬間を狙って、三人のワルドはライトニングクラウドを放った。
 誰か一人が破れたのならば、すぐさま残りでフォローを入れる。
 最初にさつきと戦った時からシミュレーションを重ねていた戦法だ。
 ワルドは決してさつきを侮らない。伝説の使い魔である以前に、異界の吸血鬼としてこの少女は危険な存在であると見抜いている。
 一人で勝つのは困難だ。
 二人でなお危険を伴う。
 三人であろとも。
 四人であっても。
 五人そろってさえ、必勝は約束されない。
 それでもなお。
 思う。
 勝つと。
 勝ってみせると。
 彼は誓ったのだ。
 誰にも負けぬと。
 母に、そして自分に誓ったのだ――。
 
「きゃああああ!?」

 無様な悲鳴をあげながらも、黒こげにもならずに立ち上がるさつき。
 あのインテリジェンスソードの力か、とワルドは冷静に判断しつつも一人のワルドはもう一度ライトニングクラウドの呪文を唱えつつレイピアのような杖で切り込み、さつきの動きをその場にとどめる。
 残り三人のワルドは同時に呪文を唱えたが――
「いかん! トルネードカッターか!」
 この場所でやるとは――ウェールズは出口に向かってルイズを抱えて走る。
「殿下! ウェールズ殿下!」
「駄目だ。ミス・ヴァリエール。子爵は三人でトルネードカッターを使うつもりだ。最大規模の風のスクエアスペルを使うつもりだ。三人でだ。正気とは思えない。いくらこの礼拝堂が広いとは言え、そんなことをされたら――」
「さすがの吸血鬼とても原形も残るまい」
「――!」
「――!」
 出口に待ち構えていたのは、やはりワルドであった。

291 :ゼロとさっちん風塵編後編:2008/08/07(木) 01:19:06 ID:lROmK3XN
「最初から偏在だったのか!」

 やはり、という口ぶりだった。
 そう。
 ウェールズも気づいたのだ。
 この礼拝堂でトルネードカッターなどの広域殲滅呪文などを使えば、術者自身もただではすまない。風の刃は遍く全てを切り裂くのだ。それは術者の体であっても例外ではない。
 そして。
「いつまでたっても兵たちがこないのも……」
「まさか――」
 ワルドは二人の顔色が変わるのを見て、笑う。
「さすがに、この周辺の者たちだけだ。せいぜいが二十人。不意をうてたとしても、一人ではとても」
「ワルド――!」
 怒りのあまりに腕を振り上げたルイズだが、ウェールズにぎゅっと抱きしめられて拳のままに振り回さずに歯を食いしばって耐えた。
「偏在が五人というのも……!」
「それは本当だ。五人の偏在に本体が一人の六人だ」
 もっとも、完全にコントロールできるのは偏在四体までだがね、と呟き。
「もう呪文は完成する。さよならだ。王子よ。そして可愛いルイズ」
 


「だめ! 体が、弾けて……!」



 さつきの声は、しかし悲鳴ではなかった。
 

292 :ゼロとさっちん風塵編後編:2008/08/07(木) 01:21:45 ID:lROmK3XN
と。ごめんなさい。
ちょっと書いてたら予想以上に長くなりそうになったのでここで続くということで。
風塵編はここまでとして。

次は『枯渇編』ということで。
支援してくださった人たちにはすいませんでした。
なるべく早く書きます。

だけど次はセイバーさんの話を投下すると思うのでした。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/07(木) 04:27:07 ID:XeTFbhHc
おお! 次は固有結界発動か
楽しみに待っとります

294 :ゼロとさっちん風塵編:2008/08/07(木) 12:46:19 ID:lROmK3XN
読み返してみると、誤字脱字ばかりだ…orz
つか、トルネードカッターじゃなくてカッタートルネードやん。
あとで色々と修正しないといかんなあ。

ちなみにゼロとさっちんは時系列適当に書いてるので、

風塵編→枯渇編(予定)→無印→十字架編

になるんですが、読むのは掲載順で問題はないです。
では。

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 01:54:59 ID:VaJPasFC
ルイズが子ギルを召喚したら、あらゆる武器系宝具の「担い手」になれるのだろうか…。
いや、大ギルでもそうなんだけど、子ギルの方がよりチート感が強くなりそうな。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 11:22:36 ID:m1xXiqtZ
子ギルは大量放射はできないけどその分うまく使うらしいから
ガンダールヴがついたら敵なしだろうなあ

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 11:25:52 ID:Vmeg+zsr
油断しないだけで十分チートだから

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 12:48:05 ID:GX/tC9or
裸ギルよかマシだろう

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 13:35:09 ID:3ltWUoNw
さっちんさっちん!

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/08(金) 20:32:35 ID:CXiLYRmJ
ネイキッドはチートを超えてむしろ手が付けられないぜw
子ギルは間違い無くチートだが

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 03:29:01 ID:3JZ1DWr+
ところでゼロとさっちんは、小ネタじゃなくて長編に移した方がいいんかね

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 18:09:56 ID:2Te9vM/5
ほかにも登録漏れがありそうだな。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 23:47:04 ID:eJB2osWW
>>215の、本スレに投下されてたアーチャー短編とかも、こっちで引き取るか?

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/09(土) 23:58:08 ID:aee9R7OQ
本人がきたらでいいんじゃね

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 01:39:24 ID:iYKz/YuB
>>303『アレ』半分荒らしみたいなモノだろ

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 02:06:31 ID:P2F81DYq
その時本スレにいたが、型月がどういう意味かわかんなかったらしいんだけどね。
まあいずれ本人が気づけばということでいいと思う。わざわざ頼まれてもいないのに、あっちに投下された分をどうこうするこたあない。

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 16:53:08 ID:QUuR/cC8
亀だがさっちん書いてる人お疲れ様ー
続きが気になるところでとまるとは生殺しなw

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 20:21:49 ID:iKnO+fEd
>>306
型月=Type Moonがわからないって、その人ほんとにFate好きなの?

309 :308:2008/08/10(日) 20:22:59 ID:iKnO+fEd
ゴメン。sageが無かった

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 20:31:23 ID:0/lxKKa0
>>308
型月は2ちゃん含めたネット用語
Fateは一般販売で、コンシューマーでも出てるから一般ユーザーは知らないよ

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 21:32:09 ID:8AeIzidV
オタにありがちな「自分の常識は世間の常識」

312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/10(日) 22:44:20 ID:sZMLOn1e
でもまぁ、2ちゃんに二次創作投稿してるくらいなんだから
資料集めてるうちにそれくらいは知ってるのが普通であってほしいもんだけどな

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/11(月) 00:35:45 ID:+dE9u/Ba
というか、誘導があったのにその後こちらに来た形跡がないあたりからすると、
やっぱり荒らしだったんじゃなかろうかと思うんだが。


314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 01:10:53 ID:yA1RocED
てか、最近とまり気味だね。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 02:10:38 ID:BoQMm6XS
ランサー召喚の人とか、シロレン召喚の人とか、真剣に続き待っているんですけどねえ。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/13(水) 03:12:08 ID:uqakPqjQ
俺も俺も

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 01:07:55 ID:sVquD7Na
今は待ちの一手か。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 09:13:26 ID:KCQKRM2j
ガルディーンの続巻を待ち続けられる俺は、まだまだ待てる。

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 18:14:32 ID:lrAYIn+9
ソルジャークイーンの最終巻を待ち続けられる俺もまだまだ待てる

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 19:21:17 ID:IEMwmNsu
ここにも煉獄の住人がいるのか

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 20:40:22 ID:S/hAQ2MI
EGFを未だ待っている俺、参上。


322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 21:11:11 ID:B1FZ/5Nq
風の白猿神の続きを(ry

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 21:13:40 ID:S/hAQ2MI
風の白猿神は_……作者が副業禁止されてる職業になっちゃったから

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 22:24:22 ID:IfzB3pWC
スニーカー版エクスドライバーと電撃版ゲッターロボのそれぞれ二巻をいまだに待つ私がいますよ
二度と出ない気もしているが

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 23:28:09 ID:2pkhorSt
ラバウル烈風空戦録の16巻は何時出るのでしょうね…

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/14(木) 23:46:33 ID:HdsybVda
何年も続きが出ない作品総合スレ
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1204169949/
○○マダ-?で1000を目指すスレ2
http://love6.2ch.net/test/read.cgi/magazin/1213801194/
佐藤大輔御大とともに苦難を乗り越えてゆくスレ16
http://hobby11.2ch.net/test/read.cgi/army/1216556950/

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/15(金) 17:51:40 ID:663zqqXD
>>325

本来ならスレ違いだが…。
あれは「翼に日の丸」と改題の上、総集編のような形で完結してる。
外伝主人公を本編主人公に取り換えて強引に終わらせてるから、15巻までと同じとは考えない方がいい。

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 11:29:30 ID:7t3lLY8o
ちょいと小ネタを投下予告……推敲すんだら落とします。

329 :決闘の流儀:2008/08/16(土) 11:36:35 ID:7t3lLY8o
「シロウ!」
 複数のワルキューレにもてあそばれるシロウの姿に、ルイズの悲痛な声がヴェストリの広場に響く。
 だから言ったのだ、メイジとの決闘など、無謀以外の何者でもないと。
 貴族に難癖をつけられたメイドなど、放っておけばよいと。
 だが、シロウは退かなかった。
「俺は、正義の味方を目指しているから……」
 彼女の使い魔となった少年は、そう言ってこの決闘に臨んだ。
 いや、この少年は今回ばかりではなく、常々そう言っていたのだ。
 まったく訳が分からない。
 正義の味方などという御伽噺の上でしか存在しない概念を本気で信じてるのもそうだが、
ましてやそれを本気で実践しようとしていようなどと、誰が思うものか。
 そして、少し話をした程度のメイドをかばって、メイジとの決闘に挑むなどと―――本当に、
訳が分からない。
 だが―――それでもルイズは、そんなシロウのことが嫌いにはなれなかった。

 召喚した当時こそ衝突したものの、それもすぐに飲み込んで、自分の使い魔となってくれたシロウ。
『まだ納得はできないけど……でも、やると決めたからには全力を尽くすよ』
 ―――まじめくさってそう言った時のことは、今でも覚えている。

 口うるさい部分はあっても、何くれと自分の世話を焼いてくれたシロウ。
『よし、気に入ってもらえたみたいだな』
 ―――彼が手ずから振舞った料理を遠まわしに褒めてあげたら、子供のような素直な笑顔で喜んで、
こっちのほうが恥ずかしくなったものだった。

 自分が授業の実技に失敗し、罰当番に付き合わせた時にも、蔑みも同情もせず、励ましてくれたシロウ。
『うまく行かないことだってあるさ。俺なんてしょっちゅうだ。
 ―――それでも、こうなるって決めたなら、うまく行かなくても目指し続けるしかないだろう?』
 真剣な表情で、自分に言い聞かせるように語った顔には、正直引き込まれる物があった。……直後に
気恥ずかしくなって、逆切れしてしまったけれども。


330 :決闘の流儀:2008/08/16(土) 11:37:22 ID:7t3lLY8o

 そんなシロウが、今傷だらけになっている。
 シロウも懸命に拳や蹴りを繰り出して反撃するが、複数相手に囲まれてしまっていては、それも効果はない。
「さあ、そろそろ降参してはどうかな?」
 対するギーシュは余裕のきわみだ。それもそうだろう。彼が弄ぶ薔薇には、まだ4枚の花びらを残している。
7体展開できるワルキューレを、彼はまだ半分も使っていないのだ。
 態度はシロウをなぶるものだが、その降伏勧告は彼なりの慈悲なのだろう。
 ルイズは、シロウがそれを受けてくれることを願った。
「俺は―――退かない」
 同時に―――シロウがそれを受け入れるはずがないことも、分かっていた。
 彼女の使い魔は、そういう少年なのだから。
「そうかい……なら、遠慮なく止めといくよ!」
 ギーシュが振るう杖にあわせ、ワルキューレ残り4体が顕現する。
 そして7体となったワルキューレは、同時にシロウへと襲い掛かる。
 ―――ここに、勝敗は決した。
 それは道理。メイジを相手に、一介の少年でしかないシロウは勝てるはずもない。
 ワルキューレたちが後退し、ギーシュの前へと整列する。
 その眼前には―――ズタボロになって地に倒れ伏す、シロウの姿があった。
「っいやあああああああああああああああああああああああああああああ!」
 ヴェストリの広場に、ルイズの絶叫が響く。
 その声を聞き、あるものは顔をしかめ、あるものはいい気味だと笑い、





 シロウはあっさりと起き上がった。
「よっし、それじゃあ第2ラウンドいくか」
「……は?」
 おもわず杖を取り落とすギーシュ。ワルキューレも花に戻る。
「え? いや、あの、あれ? キミはいま、ズタボロになって倒れてなかった?」
「なんでさ? 1ラウンド目は取られちゃったけど、2ラウンド目になったら体力回復して仕切りなおしに
きまってるじゃないか」
「え? ええ? えええええ?!」
「シ、シロウ?」
 ギーシュは動揺する。ルイズも動転している。シロウの言っていることが、まるで分からない。
 いやそもそも、さっきまでの悲壮な姿はなんだったのか。
「いやさすが魔法の本場だな。一対一の対戦かとおもってたら、いきなり複数相手に囲まれてたこ殴り
だもんな。うん、俺も油断してた」
 初対戦の相手だし、まずは様子見なんて日和ったのがまずかったな、なんて感心したようにうんうんと
頷くシロウからは、先ほどまでのダメージなど欠片も見受けられない。
「でも、アンタの戦い方も分かったし、こっちも魔力がたまったし、今度は負けないぞ」
「よ、よ、良く分からないけど……」
 ギーシュは動揺しつつも、取り落とした杖を拾って身構える。
「何度だって同じだよ! 今度も返り討ちさ!」
 それに対してシロウは、やや半身の自然体で迎え撃つ。
「いくぞギーシュ・ド・グラモン―――ワルキューレの貯蔵は十分か」


331 :決闘の流儀:2008/08/16(土) 11:39:17 ID:7t3lLY8o
 ラウンド2……ファイト!

「ワルキュ……!」
「一撃!」
 どこからか響いたその渋い声とともに、ギーシュがワルキューレを展開するよりも早くシロウが
突進する。
 体重の乗った低い姿勢からのフックを、とっさにガードするギーシュ。だが、シロウの攻撃はそれで
終わりではなかった。すかさず再び駆け出すと、いまだにガードに身を固めるギーシュの両肩を掴み、
体を崩してからその腹に膝蹴りを叩き込む。たまらずよろけるギーシュだが、シロウの勢いは
まだ止まらない。再び駆け寄って、低い姿勢からの蹴り、さらにそこからの右アッパーと
連続攻撃を繰り出し、さらに。
「失せろ!」
 いつの間にか両手に握っていた一対の短剣で、身を投げ出すようにして斬り下ろし二連撃。振り切った
短剣は、ガラスのように砕け散り、宙へと溶けるように消える。
 地にたたきつけられ、逆に跳ね上がったギーシュをさらに連続攻撃が襲い、再び肘打ちとアッパーで
跳ね上げられる。そのギーシュを追って、シロウもジャンプ。空中で蹴り、膝、どこからか取り出した
弓矢(これも撃ち終った後で宙に消えた)、さらにもう一度膝をいれ、着地してからいまだ宙にいる
ギーシュに膝蹴り・肘打ち、アッパーのおなじみの連続攻撃セット。さらに……。
「トレース……」
 シロウの右腕に、光る緑の筋が浮かび上がる。右手に顕現する、黄金に輝く剣。
「くらえぇ!」
 そしてそれを、振りぬく!
 彼の能力をもってしても無茶のある投影の代償に、がっくりと膝を着くシロウ。
 ―――もちろん、なす術もなくずっとコンボを食らい続けるしかなく、体力の3割を持っていかれた
ギーシュの方がよほど悲惨だが。


「な、なんか今シロウ、魔法っぽいもの使ってなかった?」
 展開に付いていけず、呆然とするルイズ。
「私はそれより、あの曲芸じみたっていうか正直ウソくさい体術のほうが気になるわね……」
 いつの間にか近くに立っていたキュルケも、呆然とするほかない。
「投げからの通常技コンボキャンセルの鶴翼双連(中)、さらにエリアルコンボから先に着地しての
地上コンボ、締めのカリバーン……士郎のコンボとしては基本」
 タバサはなんだか饒舌だった。
「く、詳しいわね」
「本に載ってた」
「へ、へぇ……なんて本?」
「デスノート」
「……ぶ、物騒な名前ね」
「……間違えた、アルカ」
 タバサの言葉は、途中で歓声がかき消された。シロウたちの方に動きがあったようだ。

332 :決闘の流儀:2008/08/16(土) 11:40:47 ID:7t3lLY8o

「ワ、ワルキューレ!!」
 ようやくコンボから解放されたギーシュが、慌てて3体のワルキューレを呼び出し、隊列を組ませて
防御を固める。ギーシュの額には焦りの汗。ようやく彼にも、今自分が対峙している相手が、平民ではなく
メイジ……どころか、もっとヤバイ「何か」であることが実感できていた。
 だってつい今さっき苦しそうに膝着いてたくせに、もうケロッとしてるし。
 だが、防御を固めるギーシュに対し、シロウはさらに追撃の手を休めない。
「トレース……」
 ぐっと横に突き出した両手に緑の筋が浮かび、その手に二振りの短剣――先ほどのコンボの中でも
使用した、白と黒の一対のものだ――が握られる。
 そしてシロウは、それを思い切りギーシュに対して投げつけた。
「ワルキューレ!」
 しかし、ギーシュの命令に反応したワルキューレが、その前に立ちふさがる。堅固な青銅の両手に
阻まれた短剣は、軌道を逸らされて後方へと弾かれいった。
 だが―――それもまた、シロウの追撃の布石に過ぎない!
 駆け出すシロウ。その手には、先ほど投じたはずの一対の短剣が握られている。
 バカな、あの短剣はどこかに弾かれて……!
 とっさに先ほど弾いた短剣の行方に目をやるギーシュは……それがまだ、勢いを衰えさせずに
宙を駆けていることに気づく。
 そしてさらに、駆け出すシロウに呼応するかのように、弧を描いて戻ってきていることに!
「はっ!」
 ワルキューレの一体に対し、右手の白い短剣を突き出すシロウ。ワルキューレはそれを防ごうとするが、
同時に背後から迫る黒い短剣に反応できず、結果双方を食らってしまう。
「やっ!」
 さらに踏み込んで、もう一体のワルキューレに今度は左手の黒い短剣を突き出す。先ほどの結果を
なぞるように、今度は白い短剣との同時攻撃にワルキューレは貫かれる。
「てやぁぁ!」
 さらに踏み込み。三度シロウの手の中に現れた一対の短剣を、最後の一体に叩き込む。
「終わりだ!」
 シロウの声に呼応するように、三対の短剣は弾け、同時に三体のワルキューレも消えた。
「ば、ばかな……!」
 一瞬で三体ものワルキューレが倒されたことに呆然としながら、ギーシュは慌てて残りのワルキューレ
を呼び出した。

「な、なんなのよ今の……」
「鶴翼三連……」
 呆然とつぶやくルイズに、同じくつぶやくように答えるタバサ。
 呆然としているルイズをちらりと横目で見てから、キュルケが問う。
「ナニソレ?」
「干将、莫耶は夫婦剣……離れていても、お互いを引き寄せあう……それを利用した、時間差の
同時攻撃……その真価は、最初の一撃を弾かれたときにこそ発揮される」
「へぇ……」
 すっかりと解説役となったタバサの言葉に、感心するキュルケ。出典は気にしないことにする。
「具体的には、相手がガード状態の時に当てると完全発動する特殊技。
 実はまともに食らったほうがダメージ少ない」
「へ、へぇ……?」
 なんだか台無しだった。


333 :決闘の流儀:2008/08/16(土) 11:43:25 ID:7t3lLY8o

 その後はしばらく、盛り上がりのない展開が続いた。
「同時展開可能なワルキューレ……相手にするには厄介だけど、ネタが割れれば対処のしようはある……!」
 シロウはその言葉どおり、冷静に対処した。
 この状況におけるワルキューレの脅威は、まさに数の暴力の一言に尽きる。
 青銅の堅い体を持つワルキューレに囲まれてしまえば、肉弾戦では勝ち目は薄い。
 だが逆に言えば、ワルキューレの能力は連携しての肉弾戦、ただそれだけだ。
 最初から対複数戦と想定すれば、少し頑丈な人間を相手にしているのと変わらない……!
「正射必中!」
「食らいつけ!」
 シロウはワルキューレから距離を置き、弓や短剣を使用した遠距離攻撃で着実にダメージを与えていく。
 ギーシュもワルキューレで取り囲んで追い詰めようとするが、囲みきる前にダッシュや人間大の
ワルキューレをあっさり飛び越える人間離れしたジャンプ―――挙句に、何もない空中でもう一度
飛び上がると言う物理法則無視まで駆使され、捕らえきれない。
 しばらくそういった小競り合いが続き、ワルキューレが一体、また一体と消滅していく。
「くっ……!」
 今また一体のワルキューレが崩れ落ち、残り一体となる。ギーシュの焦りが増す。
 だが、それでもそこで気を取られるべきではなかった。
 ギーシュが残り一体となったワルキューレを引き戻すべきかと逡巡した瞬間、シロウはワルキューレを
すり抜けてギーシュへと駆け出す!
 とっさに防御を固めるギーシュ。先ほど、低い姿勢からのキックからのコンボを延々食らったトラウマ
からか、そのガードの意識は足元に向いていた。
 だが、それこそがシロウの思う壺だった。
 ダッシュしたシロウはその勢いのままに飛び膝蹴り、それはお留守となってるギーシュの顔面(別の
言い方をすれば中段)に吸い込まれ、ギーシュを跳ね上げる。
 それを追ってシロウもジャンプし、空中で弓を引き絞った。

「で、ここからまた延々コンボなワケね……」
 表情に乏しいルイズの呟きは、犠牲者を哀れんでのものか、それとも一方的な展開にうんざりしてのものか。
「バスケや宇宙旅行よりはマシ」
「……なにそれ?」
 キュルケの問いにタバサは一瞬沈黙し、
「専門用語、あるいは俗語表現」
 とだけ答えた。

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 11:43:41 ID:oYNz/15Y
しえん

335 :決闘の流儀:2008/08/16(土) 11:44:47 ID:7t3lLY8o

 先ほどとは微妙に違うコンボを続けながら、シロウはギーシュを壁際に追い込んでいく。
 ギーシュの顔に悟り済ましたような表情が浮かんでいるのは気のせいであろうか?
 もう幾度叩き込んだか分からないおなじみの低い姿勢からのアッパーを放った後、シロウは
弓を実体化させ、それを上空に向かって引き絞る。
「あれは……」
 それまで冷静に解説していたタバサが、わずかに目を見開く。
「どうしたのタバサ?」
 タバサはそれに答えず、矢を放ったシロウが一瞬だけ魔力をまとったガードを固めるのを見て
「やはり……」と呟いた。
「だからどうしたのよタバサ?」
 キュルケやルイズの目からは、シロウのコンボの特殊性が分からない。
 だが。
「トレース……」
 シロウが先ほどと同じく右手に顕現する、黄金に輝く剣を振りぬいた時。
「くらえぇ!」
 先ほどとは比べ物にならない大ダメージを叩き込み、今度こそギーシュが沈黙したのを見て、
ルイズたちも目を見張るのだった。
「補正切り……」
 黄金の剣が降りぬかれる直前、上空から飛来した光の矢がギーシュに当たったのを確かに見抜いた
タバサは、そう呟く。
「なにそれ?」
 いい加減、そう聞くのも飽きてきたキュルケだが、それでもタバサの呟きに律儀に問いかける。
 タバサは一度うなづくと説明を続けた。
「通常、コンボに組み込まれた技は補正がかかり、ダメージが減少する……しかし、超必殺技使用時、
その画面演出から発動までの間に何かの技でダメージが入ると、その超必殺技には補正がかからなくなる
という現象を利用し、ダメージを飛躍的に延ばすテクニック……現状、バグなのか仕様なのかは
未知数だけれども、現時点でダメージを伸ばすためには必須のテクニックと言える。
 シロウの場合、コンボの途中でトラップシュートを放ち、その隙をリフレクトガードで強制的に
キャンセルした後、時間差で飛来するトラップシュートの矢に合わせてカリバーンを合わせて成立させた」
「……………………?」
「……………………?」
 説明を受けても……いや、その説明こそがさっぱりワケが分からなかった。


336 :決闘の流儀:2008/08/16(土) 11:46:31 ID:7t3lLY8o

 そんな微妙な空気の実況ガールズ達を尻目に、決着のついた少年達はさわやかにお互いの健闘を称えあっていた。
「まいったね……手も足も出なかったよ」
 ギーシュに手を貸して助け起こしながら、シロウは彼に笑いかける。
「それはお互い様さ。1ラウンド目は敗色濃厚になったし、わざと手の内を隠したしな」
「キミもメイジ……だったのかい?」
「うーん、その見習いってところかな。まともな術一つ使えないで、師匠にも呆れられてた」
「そうかい……とにかく、負けを認めるよ。君の言うとおり、彼女達にはきちんと謝罪させてもらう」
「うん、そうしてくれ。それじゃあ……」
 シロウはにっこりと笑う。
「最終ラウンド行こうか」
「………………………は?」
 ギーシュの笑顔が凍りつく。
「え、いや、あの、最終ラウンドって……?」
 うめく様に問いかけるギーシュに、シロウはワケが分からない、という風に小首をかしげる。
「え? 対戦は三本が基本だろう? 設定を変えれば5本とかもあるけどさ」
 つまり……一本目はギーシュ、二本目はシロウが取ったのだから、勝負をつけるのは次のラウンドだと
いう理屈。
 ギーシュは一気に青ざめる。
「ま、待ってくれ! 僕は今ので魔力も尽きて……!」
「それは甘かったな。魔力をつぎ込んであくまで勝ちを狙うか、そのラウンドは捨てて魔力を温存して
次のラウンドにかけるかは、駆け引きの基本だぞ?」
「そ、そんなことを言われても……!」
「なんでさ? 攻撃当てたり敵の攻撃を食らったり防御すれば、魔力も回復するだろう? 序盤は
不利かもしれないけど、あきらめることはないぞ」
「そんな器用な身体はしてないっっっ!!」
 ギーシュの悲痛な叫びもむなしく。
 例の渋い「ラウンド3……ファイト!」の号令が響くのだった。


(以下、グラモン家の名誉のため、省略されました……読むためには、「モンモランシーごめんなさい
ケティごめんなさいシェスタごめんなさい」と千回発言してください)


337 :決闘の流儀:2008/08/16(土) 11:48:02 ID:7t3lLY8o

「待たせたなルイズ。俺の投影魔術もなかなかのもんだろう?」
 対戦を終えて、意気揚々とルイズの元に戻ってくるシロウ。
 対戦結果? ―――分かりきった結末を語る必要はない。
「あー、うん、そうね……」
 そんなシロウを、賞賛すべきか叱責すべきかその投影魔術とやらを問いただすべきかそもそも
そのインチキくさい戦闘能力を突っ込むべきか、判然とせず微妙な表情で迎えるルイズ。
 と、不意にシロウがよろめき、左手を押さえてうめく。
「っ……無理をしすぎたか……? 右側の回路がのきなみダウンしちまった…」
(アレだけ好き放題やっといて、いまさら無理も何もないものよね)
(右って言ってるのに、なんで左手押さえてるのかしら)
(邪気眼?)
 心の中で総ツッコミする、実況ガールズだった。





以上。
Fateの、unlimited codesの方から衛宮士郎を召喚。
ちなみにタイトルは、決闘(たいせん)の流儀(しよう)と読みます。

おまけ:宇宙旅行、バスケとは。

それぞれ、戦国バサラX、北斗の拳において、バグ現象を利用した永久コンボのこと。
前者は特定条件でエリアルコンボが延々続くことから、後者は特定条件で延々敵を下に叩き付けて拾える
ことからそう呼ばれる。


338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 11:57:11 ID:oYNz/15Y
ワロタ、GJ!

格ゲーは最近はやってないけど、楽しめた。
何となくだが、速攻生徒会を連想しますた

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 13:27:05 ID:vpj5PmXD
シリアスだと思ったら、こう来るとは。
予想外で面白かった。
フーケのゴーレム戦があるとしたら、アポカリプスとかG秋葉とかみたいになるのかね。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 14:36:15 ID:udH4+pry
ハゲワロタwwwww
タバサの雷電っぷりに違和感が無さ過ぎるから困る

そしてゼロのTRFとか頭に浮かんだ俺テーレッテー

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 15:45:09 ID:tkWlxU4l
くだらねぇ(褒め言葉)、これぞ正に小ネタ。
乙ですた。

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 16:54:59 ID:8mr7EZty
>くだらねぇ(褒め言葉)
超同意
小ネタの真髄だな

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 19:17:10 ID:PK+UN5Fx
小ネタとはこういうことか!
少し遅れたけどGJ。

つか、アンコネタのSSは初めて見たw

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 20:08:26 ID:GCDcyRDq
> くだらねぇ(褒め言葉)
まさしくw
でもそのくせ、アンコとしての描写がものすごい忠実でフイタw
小ネタでもディテールに凝る、職人の魂を見たw

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/16(土) 21:45:40 ID:Gs75iXXE
これはないわw

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/17(日) 15:52:50 ID:SHqT5TC0
うんこ

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/18(月) 00:40:00 ID:S7b4JhwX
これは予想外GJ

348 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 14:26:03 ID:cJ/74T/7
ゼロのTRFが浮かんだ人二人目

おかしいな、マイナーな分野だと思ってたんだが

349 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 15:34:22 ID:bEQ1m+nB
プロデューサーはKTですねわかります

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/08/19(火) 16:18:20 ID:+/ihASS0
いーじぃーどぅだんす!

351 :青銅のギーシュ:2008/08/19(火) 22:01:53 ID:cb5+jiEk
>>337
イジメ反対。
(^^)d

あっ、でも、
こんな勇敢(可哀想)なボクに惚れる女の子が…

108 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)