2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

型月のキャラがルイズに召喚されましたpart5

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 01:10:28 ID:RGROS5G/
ゼロ使×型月を語るスレ。
ゼロ魔キャラが型月世界へ行くパターンも有りです……とは言うものの挑戦者はいまだいない。


前スレ
型月のキャラがルイズに召喚されましたpart4
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/anichara/1203159002/

3スレ目
型月のキャラがルイズに召喚されましたpart3
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/anichara/1200912856/
2スレ目
型月のキャラがルイズに召喚されましたpart2
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/anichara/1198309901/
1スレ目
ルイズが聖杯戦争に殴りこむスレ
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/anichara/1187755129/


関連スレ
「あの作品のキャラがルイズに召喚されました」スレ
※↑のスレに型月関係の話を投稿するのは禁止されています。


まとめサイト
ゼロ使×型月クロスSSスレまとめwiki
http://www13.atwiki.jp/zeromoon


2 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 01:20:43 ID:t8C2Sy7X
>>1乙!

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 02:27:41 ID:/NBLFnS/
>>1乙!

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 04:11:51 ID:XrG1VLal
>>1乙!

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 07:28:43 ID:mQ5VZJEY
>>1

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 12:57:08 ID:VxzAt8Dt
>>1乙!

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 12:59:19 ID:5VtHloOw
>>1丙!

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 18:38:49 ID:RFCVRCLz
>>1

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 18:58:53 ID:nJyop89N
>>1戊。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/03(木) 22:08:19 ID:RGROS5G/
甲はどうした

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 00:14:11 ID:6BFy1iV2
前スレにだけど、魔眼の使い魔の人乙でしたー。


12 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 15:45:47 ID:ggPIQzro
>>11
本スレや理想郷だけでなく姉妹スレのジョジョネタも入れて欲しいです。
石仮面をかぶったライダーさんがリサリサシエスタと戦うのがいいですねえ。
あとプロシュート兄貴に慎二が説教されるとか

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 18:40:58 ID:iKN4mCTa
>>12
お前は何を言っているんだ?

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 19:07:43 ID:5V/VbP5L
>>12
きもい

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 20:31:44 ID:O3+C5Hf+
このスレを建てた>>1の前スレの台詞、
5、7、5、7、7だったんだな。
今更気付いてごめん。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 20:44:00 ID:t/zXt9C0
>>15
あんた優しいな、俺なんか言われるまで気づかなかったぞ

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 20:54:25 ID:DnY6GWC6
新スレだし、そろそろ有彦でも召喚するか。

18 :マガツカオルタナティブ(8):2008/04/04(金) 21:05:18 ID:f9fLoGE1
「かは………ッ!」
鍛え抜かれた拳が肉を打つ鈍い音に艶っぽい喘ぎが被さる
ここ王都トリスタニアの某所にある地下プロレスの会場でライダーは
牛の被り物で素顔を隠した筋骨隆々の大男に羽交い絞めにされ
ボリス・カーロフを思わせる異相の双子レスラーにいいように嬲られていた
「流石のマスク・ド・ゴルゴンも牛丼仮面とフランケン一号・二号を
同時に相手取ってのハンディキャップマッチは無謀でしたなプロフェッサー」
ゴスロリドレスに身を包み純白の羽根仮面で正体を隠した
マスク・ド・ゴルゴンのマネージャー
プロフェッサー・イズールことルイズに話しかけながらもモット伯の視線は
リング上で一方的に蹂躙されるライダーの扇情的なリングコスチュームに包まれた
ダイナマイトボディに釘付けになっている
「あえて相手の攻めを受けてからの逆転、これが一番受けるんですのよ」
ルイズの声を掻き消すような勢いで一段とヒートアップする歓声
見るとライダーのリングコスチュームの胸の部分が引き裂かれ右の乳房が
ほとんど露わになっている
まさに観客総勃ち
「これでもまだ勝つのは貴女だと?」
「ええ、なんでしたらもっと掛け金を上げてもよろしくてよ。
いえ、むしろこの試合に負けたら彼女を進呈しますわ」
牛丼仮面の逆水平を受けてブルンブルン揺れるライダーのおっぱいから
目を離したモット伯が血走った視線をルイズに向ける
「そ、それは本当かね?」
「ええ、とは言えこちらが一方的に賞品を提示するだけでは賭けにはなりませんわね。
彼女が勝ったら貴方がトリスティン魔法学院から身請けしたメイドを頂けるかしら?」
リング上に視線を戻すモット伯
そこでは半裸に剥かれたライダーが息も絶え絶えに横たわっている
「その賭けお受けしましょう」
ルイズはニパッと笑うと右腕を突き出し
親指を立てた握りこぶしを180度回転させ真下に向けた
「殺れ(アヴィ)!」

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 21:25:31 ID:+mxpcpl2
何この血…肉…ンマーイww

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 21:44:17 ID:Xf57TsJ6
魔法使いの夜製作決定記念ということで
蒼崎姉妹召喚誰かやんないかな?

21 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 21:52:57 ID:JSDmpFyr
その二人が揃うと世界が滅亡する

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 21:56:29 ID:ZH+79RoZ
前スレ>>990
蟹様なにやってるんですかw

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 22:29:54 ID:M04HRHOq
TYPE-MOONようやく新作来たな

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 22:53:00 ID:5V/VbP5L
>>18
てめえwwwルイズの顔がトラクルおじさんに変換されちまったじゃねえかwwwww

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/04(金) 23:31:06 ID:ogU22K7p
 全身に施された刺青。身に纏うのは腰と手足に赤い布だけ。何処のものとも知れぬ蛮族を呼び寄せてしまったと落胆するルイズを他所に、実戦経験を持つ二人の人間は臨戦態勢をとった。
 いや、とらざるを得なかったが正しい。
「――チ、まさかよりによってこいつのキャラクターかよ」
 突然召喚されたことに愚痴を言っているようにしか思えないこの蛮族は――ただ其処に在るだけで死を体現するようなバケモノなのだ。
 炎蛇のコルベール、雪風のタバサは今までに何度も自分の喉下に鎌を突きつけたそれよりも明確に、死を明確に感じていた。

(せめて生徒だけでも守らなければ)
 それは悲壮な決意、かつて大罪に手を染めたものの贖罪の願い。
(まだ死ねない)
 それは憎悪。咎無くして全てを奪われた復讐者の誓い。

『おい見ろよ、ゼロのルイズが蛮族を召喚したぞ』
『流石ルイズ、期待を裏切らないな!』
 その揶揄の声からか、それとも魔法を扱えない自分に対する怒りなのか――いや。自分の召喚に応じたこの蛮族への怒りでルイズはその白い肌を赤く染めて怒りに震えている。

「で、其処の二人。俺とやりあうつもりか?」
 底意地の悪さが透けて見える声。
 互いの間にある絶対的な差を知っていながら、あがく姿を見せてみろと嘲笑っている。
 その絶対的な差が、実力差に起因するものではない事を二人のメイジは理解しているのだろうか。しているのならば優秀であり、していないのならば欠陥品である。

「ちょっとアンタ! 貴族の前でその態度は何!」
「あ? 何だこのちっこくて薄べったいの」
 瞬間、爆発の如き笑い声が発生した。
 確かにルイズの体格は小さい。それは彼女自身自覚していることであるが、流石に『薄べったい』という表現は初めてであった。


「つまりこれが俺を召喚した……ねえ」
 クスクスと、相手の神経を逆なでするように笑う。
「何笑ってんのよ! 貴族相手にそんな事が許されると」
 そんなことは関係ないと、蛮族の男はルイズの眼前にずいと近づく。
「いや? サーヴァントは、召喚者に似たものが召喚される。触媒が弱いものならなおさらだ」
 耳に残る嫌な笑いが再び漏れ出す。
 少なくとも、後ろでこそこそ囀っている連中のことを忘れてしまう程度には。
「まあ、いい。アヴェンジャーだ」
「……復讐者ですと?」
 ああ、とばかりに頷く。いまだ警戒を解かないコルベールは、何時ルイズが害されるのかと気が気でない。何故誰もこの異常な状況に気づかないのかと、逆に不安になってしまう。
「ふざけないで、ちゃんと名乗りなさい!」
 タバサも同じだ。
 ルイズの言葉は力あるものの言葉であり、より強い力を持つものに対しては何の意味も無い。むしろ敵を作るものだと。

「ッチ、あん時のアインツベルンといいバゼットといい俺にはマスター運が無いのかね」
 ぼやく事も許さぬとばかりの眼光に肩を竦め、彼は言葉をつなぐ。
「アンリ・マユだ。前のマスターはアンリと呼んでた」
「前のマスター? いえそんな事より、アンタが『アンリ』? アヴェンジャーで十分よ!」
 ルイズの敬愛するアンリエッタ姫と同じ愛称でこの男を呼ぶことなど出来ないのだから。

「まあいい。あんたが俺のマスターになる気があるのなら」
 コルベールとタバサが、ルイズに留年を選べと心の中で叫んでいるがそれは届かない。ルイズは『私が貴方のご主人様なのよ』と先ほどまでの言葉を繰り返すだけだ。
 だからアヴェンジャーは言う。
「覚悟はあるんだろうな? この俺……『この世全ての悪』を僕とするだけの」

 ――これ、前スレ992の最初の部分をイメージした奴ですけど、誰か続きを書いてくれないものですかねえ。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/05(土) 00:02:42 ID:uAg/QmRw
>>25
いや、続きが非常に気になるので貴方に書いてほしい。

27 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/05(土) 00:23:15 ID:PvC/vYAU
>>25
あなたの物語の続きが書けるのはあなただけだ
続きを書いてくれると嬉しいぜ

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/05(土) 00:29:31 ID:7XriDTBk
>>25
それはお前の物語だ!

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/05(土) 03:24:58 ID:93vvKdKK
>>25
支援!続きを求む!!

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/05(土) 08:40:10 ID:VmuMZHaM
>>22
言うな、自己顕示欲を満たしたいだけなんだ
そうでなければどうして作者名でなく他板のコテを名乗るものかよ

31 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/05(土) 09:37:43 ID:W0W5bOWU
>>23
新作?最旧作のような気もしないではないが……どっちにしろ嬉しいぜ!

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/05(土) 23:15:17 ID:eHN9EJh6

このレスはちょっとだけ幸運のレスです。


このスレに行って
http://ex21.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1207400855/


くぎゅがこの世で最もかわいくてすごい


と書き込んでください。
書き込めば今宵あなたの夢にくぎゅが現れてあんなことやこんなことが・・・



33 :魔眼の使い魔(28):2008/04/06(日) 19:36:10 ID:rbLEor+q
「なんなのよアレは―――――ツ!?」
全力疾走しながら叫ぶルイズを地響きを立てて追いかける巨獣が一頭
全長40メイルを越えるチョコレート色の巨体
ドーナツを繋げたようなチューブ状の胴体の先端に
ランプのように光る目と鋭い牙の並んだ口を持つ
紡錘系の頭部が乗っかっている
「上記の外見的特長から推察すると幻獣界脊椎動物亜門地龍上目獣脚類綱テレスドン科
眷属デットンと思われます」
いつのまにか天馬に跨りルイズと併走しているメドゥーサ
両手で開いている本は魔法学院の図書室から借りてきた『地龍録』である
「名前なんかどうだっていいの!問題は何でアイツが
滅茶苦茶怒ってるのかってことよ!」
「それなら先刻私がデットンの幼体にケンカを売ってフルボッコにしたあと
血を吸ったのが原因かと」
スパーン!
全力疾走中にも関わらずサンダルを脱いでライダーの後頭部をはたくルイズ
何気にテクニシャンである
「貴様が元凶かぁ――――― つ!」
「ヘヴィな話は後にして−」
ルイズの襟首を捕まえると同時にペガサスを上昇させるメドゥーサ
一瞬遅れてデットンの放った溶岩光線が地面を焼く
「先にアレを片付けましょう」
ルイズを岩棚の上に放り出すと天馬を更に上昇させ
真上からデットンを見下ろすメドゥーサ
見上げるデットンの瞳には炎が燃え盛っている(BGM:キース・エマーソン)
「ベルレフォーンッ!」
白い流星となって降下するペガサス
大きく体を旋回させトルネード熱線を放つデットン
一瞬の拮抗のあと白い閃光は紅い奔流を押し返しデットンの鳩尾に突き刺さる
「イエス!高須クリニック!」
口から泡を吹いて横たわるデットンの腹の上でサムズアップするメドゥーサ
なぜ高須クリニック?
「そういえば何でデットンの子供なんかにケンカ売ったのよ?」
「やはり襲ってくる相手を捕食したほうが充実感が」
「アンタは岩塩層から掘り出された原始人か!」
どっとはらい

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 22:10:26 ID:NlfOjrIs
本スレとチャンピオンがまざっとるー!(ガビーン

魔眼の人乙

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/06(日) 23:22:04 ID:VZoooOUN
くそッ、また笑ってしまった・・・・・。

とりあえず引き分けって事にしておくぜ!

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/08(火) 08:54:03 ID:e8P1mtmf
保守

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/09(水) 18:25:48 ID:j/4T9fOb
>テレスドン科眷属デットン
テレスドンの着ぐるみがヨレヨレになっただけで新種扱いのデッドンwww

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 12:11:45 ID:pTBrKi9n
保守

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 19:05:10 ID:HYLcsMhQ
桜ルートの士郎が宝石剣投影時もしくはアンリに飲み込まれた時に根源を通りゼロ魔世界に召還される。
みたいなSSって読んだ事ある?
ガンダールヴ効果でアチャ腕が暴走しそうになったり、なんとかして桜の元に帰ろうとする必死な士郎が見たい。


40 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/11(金) 22:53:37 ID:gp8/hxwF
>>39
確か前スレでその話題が出たぞ?

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 00:17:51 ID:zfy69bP3
>>40
ありがとうございます。
前スレ見てたけど、見逃したようです・・・


42 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 03:10:12 ID:cSMLwxbq
志貴に17分割された直後のアルク(肉塊)がゼロ魔世界に召喚
 →訳もわからず死体を埋葬
  →しばらく後でアルク復活してルイズ歓喜+困惑ノキワミ

という夢を見たんだ
埋めた場所から這い出てくるところなんかある意味ホラーだったw

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 03:11:10 ID:ytKE3jQt
錯乱して周りの人間を虐殺しまくらないか心配でござる

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 13:16:23 ID:DBH+RpzD
土の中に埋めるってのは真祖なアルクにとってもキチンとした治療法に当たるのだろうか
死徒が先祖に混じってる凛とかだと「ちゃんとした治療法だ」とか言った言峰に遠坂の家の土ン中に埋められて
キチンと重症な怪我も直ってた、とかなんとか聞いた覚えがあるような無いような……

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 13:41:38 ID:qn1sLs1/
死徒が先祖に混じってるってなんだ?
宝石爺のことなら魔術の師ってだけで血は繋がってないんじゃなかったっけ

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 14:13:03 ID:PhtkB8uU
まったく血は繋がってないぞ
外国人の血なら混ざっているが
遠坂家はゼルレッチとは師弟の関係なだけ
エーデルフェルト家も同じ

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 14:24:18 ID:DBH+RpzD
でもそうだとすると
桜ルートのアレ(士郎が森の方でナインライブズブレイドワークスぶっ放してる頃の凛の回復方)とかがどう言う事なのかが不明って話になる
何で体内魔力枯渇しまくってるのが物理的に埋められるだけで回復するのさ、これ人類には無理な所行じゃね?

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 15:04:57 ID:CtaCHxzg
そういやあPCぶっ壊した槍の人はまだかね?

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 15:07:35 ID:i9BxYEFL
遠坂家って龍脈だったか地脈だったかの通り道じゃなかったっけ?
体内魔力枯渇してても地脈とかから力を貰うと考えれるんじゃないか

50 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/12(土) 20:05:03 ID:IwRcJ6zF
ルイズが時臣パパを召喚。二人で真の貴族道を貫く。
なんて、ネタが思い浮かんだけど、時臣は火属性だからキュルケが召喚しそう。二人が意気投合しそうにないけどな

51 :幻影の夏 虚言の零:2008/04/12(土) 23:55:50 ID:KsvfVPD8
タルブの村……その上空にレコン・キスタの軍艦が浮かび、その周囲を無数の竜騎士達が飛び交う。
その下には、アンリエッタ姫を筆頭とした王国の軍が待ち構え、空と大地で対峙していた。
その姫君の隣、桃色の髪を風になびかせながら、ルイズは顔に不安の色を浮かばせながらも
臆する色は見せず、キッとアンリエッタたちと同じ、視線の先の戦艦を見据える。
片方は侵略と支配の為、片方は民を、そして貴族としての誇りを守る為、二つの国の軍は
今この瞬間から戦争を始める……
―――――その、はずだった。

「ミス・ヴァリエール。君は随分と心配をかける主だね」

唐突に、その声が聞こえた。
その瞬間、声が響いた全くの同時に、ルイズの目の前にその男は立っていた。
さっきまで確かにそこには誰もいなかった。いや、そもそも気配すら感じなかった。
ただ、その男は何の前触れも無く、忽然とその場所に現れ…ルイズの前に佇んでいた。
「ズェピアっ…なんで、貴方が此処に……!?それに今、どうやって…!?」
突然現れた男に動揺するルイズたちだったが、男は…ズェピアは気に止めずに喋りだす。
「些細なことは気にしないでくれ。しかし、こんな書置きを残して……
 私を巻き込みたくは無いと言う、君の気持ちは心より感謝しよう…」
懐から取り出したのは、昨日の夜部屋に残した簡潔な別れの手紙。
だがそれは、ズェピアの手がグシャリと握りつぶすと同時に見る間に腐り果てていき、
ボロボロと手の中で崩れていく。
それを見た兵士の数名が驚いた声を上げるが、ズェピアは尚も閉じきった瞳でルイズだけを見て話す。
「だが、私は君の使い魔だ。主と使い魔の契約は死が分かつまで続くのだろう?主が決死の覚悟で
 戦場に向かっていると言うのに、何故私はそれを見捨て、逃げなければならないのかね?」
「そ、それは……第一、貴方はこの世界の人間じゃないんでしょう!?折角帰れるのに、何で此処に来るのよっ!!」
ルイズのその言葉に、ズェピアは一度空を見る。
赤と青の大小二つの月、そしてそれに挟まれる形で輝きを放っている太陽…その端は、徐々に両側の月に
重なりその光を遮り始めている。
完全に太陽が黒く染まったその時、それは彼のいた世界への続く入り口となる…だが、
ズェピアはその太陽を見ながら口元を笑みに歪め、平然と言った。
「なに、此方で学んでおきたい事もまだまだあるんでね。それに、生憎私には時間が有り余っている。
 この機を逃したところで、また次を待って望めばいい……それに……」
そこで言葉を切ると、黒いマントをはためかせ、ルイズたちに踵を返す。

「せっかくあと少しで『娘』が出来上がると言うのに、むざむざ死なせるほど私は無能ではないさ」

「……………!?」
その言葉の意味を、ルイズも、隣で聞いていたアンリエッタも理解することは出来ない。
ただ…その言葉だけは、何故か他の言葉と比べゾッとするような黒い感情を感じさせ、
その言葉だけは………何故か他の言葉と比べ……最も本心の言葉に聞こえた…
そんなルイズたちを気に止めず、フワリとズェピアの体がフライの呪文無しに浮き上がる。
「ああ、そうそう……確かに私はこの世界の者ではないが…一言も“人間だ”と言った覚えは無いのだがね」
思い出したように付け加えた、何処か嘲笑を含んだその言葉は…しかし、遥か下のルイズたちに届くことは無かった。
「…さて…開幕といこう……」
その言葉と共に、ズェピアは向かい来る竜騎士達に向け両手を広げる。


……そして、“ソレ”は始まった――――

52 :幻影の夏 虚言の零:2008/04/12(土) 23:57:27 ID:KsvfVPD8
ドシュッ! ドシュドシュッ!! ドシュゥッ!!

まず最初に、向かい来る竜騎士達の手に持った無数の剣が、あっさりとズェピアの体を貫いた。
完全に内臓を貫通した刃。そこから大量に流れ落ちる鮮血…
普通ならばこの瞬間に終わっている。
だが……この男は終わらない。否、ここから彼の『舞台』が始まる。
「カット」
ただ一言、貫かれたズェピアが呟いた瞬間……黒い爪状の衝撃が
火竜を、そしてそれに乗った竜騎士達の体を、バラバラに引き裂いていた。

周りを飛ぶほかの竜騎士達に動揺が走る。だが、次の瞬間また別の事が起こった。
「キ…キキ、キキキキ、キキキキキキキキキキキ…」
傷口から大量の血を流しながら、不気味な笑い声を上げるズェピア。
鮮血と共に竜騎士たちの四肢が落下していくと、ゼェピアの全身に
機械的なノイズと共に砂嵐のようなものがかかる。
その姿が徐々に霞んで行き…そして…完全にその姿が消えた…
刹那――――

「ぎゃあ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛ああぁぁぁぁぁぁ!!!」

一人の竜騎士の絶叫が響き渡った。
驚いて他の竜騎士達がそちらを見ると、一体の竜が、そして竜騎士が悲鳴と共に苦しみ暴れていた。
まるで“何か”が全身に纏わり着いているかのように竜騎士は空中をのた打ち回る。と、
その次の瞬間、竜の体が見る間に痩せ細っていく。そして苦しみの余り兜を脱いだ竜騎士の顔も
ただ頭蓋骨の骨格と、それに張り付くような形で皮が残っているだけだけになっていた。

―――それは、痩せ細っているのではない。ただ体の中身を『飲まれている』だけ……
だがそれは、驚愕して見ていた竜騎士達にも、そしてルイズ達にも分かるはずはない。
骨と皮だけになった竜騎士が地面に落ちると同時に、また別の竜騎士から悲鳴が上がった。
血も内臓も、体の水分を中身ごと全てを飲み尽くされ、
戦艦の周りに飛び回っている竜騎士達はどんどん数を減らしていく。
竜騎士だけではない。戦艦の中で大砲に弾薬を込めていた者、
それを指揮していた者など、艦内にいる者までが関係なく飲まれて行く。
悲鳴が、絶叫が、断末魔が、絶え間なく響き渡りルイズたちの耳まで届く。
どさりと、竜騎士の一人が偶然ルイズの近くに落下した。まだ僅かに息が合ったその男は、
錯乱しきった頭で自国の敵という事さえ忘れて必死にアンリエッタ達に向けて手を伸ばす。
「タす、助け……助ケ、て…く……」
眼球も舌も潰れ、べろべろの皮だけになった顔を向け、搾り出すように懇願する。
伸ばした手が、ルイズの乗った馬の脚に届くその瞬間――――

ゴキュゴキュゴキュゴキュゴキュゴキュゴキュゴキュッ!!!

ルイズの目の前で、盛大な喉の鳴りの音と共に竜騎士の残った中身が飲み尽くされる。
「っ………!!」
間近でその様を見て、ルイズは思わず声にならない悲鳴を上げた…

何がどうなっている――自分の使い魔はいったいどういった魔法を使っている…!?
いや、そもそもあの場にいるのは本当に彼なのか……!?
確かに彼は色々と疑わしい。言い知れない不気味な『何か』を持っている…薄々それには気付いていた。
だが……あれはあまりにも自分の知っている彼とは違いすぎる―――!!

……では、あの空間に『在る』のは――竜騎士たちを殺しているのは、いったい『ナニ』―――?

53 :幻影の夏 虚言の零:2008/04/12(土) 23:58:32 ID:KsvfVPD8
……全体の半分ほどの兵士達を飲んだ後、再びズェピアが虚空に出現する。
突き刺された傷が全て消えた、全くの無傷の状態で……
「ヒヒ、ヒハハハ…ハ、ハハ、アハハハハハハハ……!!」
口から漏れる下賤な笑い声と共に、ズェピアは反り返らんばかりに体をのけ反らせ、天を仰ぐ。
頭上の双月と太陽は、もう半分以上重なってきていた。その瞬間―――


『―――――――――――――――――――――――――!!!!!!!!!!!!!!』


ルイズが、アンリエッタたちが、そして離れた森に身を隠していたシエスタたちでさえ、思わず耳を塞ぐ大音響。
それが、凄まじい音量で響き渡る『笑い声』だと気付いたのは、果たして何人いるだろうか。

『魂魄ノ華 爛ト枯レ、金色ノ杯ニ満タサレシ泥ノ呪怨ハ腐乱ト成熟ヲ謳イ例外ナク全テノ生命ニ配給!! 
 ソノ命即座ニ朽チ果テ 完全悪ノ汚泥ヘ沈ミ行ク!! 嗚呼、悲シキカナ愚カシキカナ狂オシキカナッ!!!
 是即 無惨無情無慈悲無価値ナル死!死!死死死!死死死死死死死死死死死死ィィィィィィィィ!!!!』

ビリビリと鼓膜を震わせながら、大音量のままズェピアの口から意味不明の言葉が止めどなく吐き出される。
それと同時にその顔の眼が、口が、一気に裂ける。眼球の無い血眼が、ズラリと並んだ尖った牙が、
美しく端正だった顔をまるで別物のように異形へと歪ませ、変貌させた。
理解不能の呪詛と共に、先ほど飲み尽くした竜騎士たちの血がそこからだらだらと溢れ出る。
そして、一頻り笑い終えると、再びその体が霞み…消え……また『飲み出す』


『キ―――キキ、キキキキキキキキキ……!!!!! タベロ食ベロ喰ベロ、骨ノ髄マデ喰イ尽クセ!!
 脆い、脆イ……ツマラナイツマらないツマラナイ、人間ナンテツマラナイッ!!!自滅シロ自滅シロ
 自滅シロ自滅シロ自滅シロ自滅シロ自滅シロ自滅シロ自滅シロ自滅シロ自滅シロ自滅シロ!!
 ツマラナイクダラナイ、ウバイアイダマシアイコロシアイ!!ソウシテ自殺シロ自爆シロ自滅シロ!!!
 ツマラナイナラバ自滅シロオオオオオオオオオオォォォォォォォォォ!!!!!』


……見ている者にとって、それはあまりにも異常すぎる戦い……
…否、そもそもそれは『戦い』などではない。
戦いとはある程度対等の立場の者が、互いに自らの力をぶつけ合うことで成立する。
だが此処では、竜騎士も、戦艦の中の兵士達も、戦うことも、まず理解することさえ出来ずに、
ただ一方的に、圧倒的に、絶対的に、暴悪的に飲み込まれていく……
一人の絶叫が上がれば、その絶叫が終わる前にまた別の断末魔が上がる。
そしてその断末魔を、かき消すほどの音量の笑い声が暗い空に響き渡る。
抗うことも足掻くことも出来ずに骨と皮になっていくその様を、どうすれば『戦い』と呼べるだろう
そこに広がっているのは決して『戦い』ではない。

虐殺と言う名の…………『悪夢』

林の中、震えながらそれを見ていたシエスタの脳裏に、ある単語が浮かぶ。
それは彼女の曽祖父が、自分の子供達に教えた故郷の国の言葉の一つ。
祖父から父へ、そして彼女へと伝わった、異界の国の言葉…
人ならざる存在がもたらす、常識が一切通じない『悪夢』…そう、まさしく今自分が
見ているこの惨状が、それは現していた。
シエスタは小さく震えた声で、“その単語”を呟いた……

「…タタリ………」

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 00:03:01 ID:e95YWoxK
支援

55 :幻影の夏 虚言の零:2008/04/13(日) 00:04:25 ID:oQw1OgI0
「なによ……これ……」
シルフィードの背の上…かすれた声で、キュルケはその光景を見て呆然と呟いた…
キュルケの前にいるタバサもまた、“ソレ”を見ながら無表情のその顔を僅かにしかめる。
「…危険」
言葉と共にシルフィードを空中で旋回させ、ソコから少し遠ざかる。
これ以上近づけば、自分たちまで喰われかれない…

学院の中庭でぼんやりと佇んだルイズの使い魔を見かけ、
声をかけようとしたその瞬間に一瞬でその場から消え去ってしまった。
ルイズの事も気になりタバサと共にシルフィードに乗って此処まで飛んできて……
…そして、“その光景”を見ることになった。

キュルケは思い出していた。
以前にルイズが召喚した使い魔…端正なその顔が気に入り、こっそりと夜に誘いをかけた際、
ハッキリと、しかし決して強引な言い回しではない優しく紳士的な物腰で断られた。
多少逃したことを後悔したが、その後余計に微熱に火がついた。
それほど、彼はどこか魅力的なものを感じていた。
だが、自分が見ている“そこ”から感じるのは……ただ、漠然とした『恐怖』だけ。

「あ…あぁ、あ…あ……!」
震えで口が動かず、言葉にならない声を上げながら、思わずギーシュはその場にへたりと腰を着く。
ふと思い出していた。
彼がルイズに召喚されたばかりの頃に、ひょんなことで彼と決闘する事となり…あっという間に蹴散らされた。
自分の本気であるワルキューレ達を紙の如く斬り散らされた時は、ハッキリ言って自身が喪失した気分だった…
だが、その場にへたり込んだ自分に、彼は手を差し伸べながらなんでもないように笑顔で言った。
「なに、敗北は決して恥ではないさ。これは自分の今の力を知る事が出来たとても貴重な経験だ。
これから自分に見合った力を得れば良い。だから…君は今、恥を感じる必要など何処にもないのだよ」
自分でも単純だと思ったが、その言葉で…不思議と自身を失わずにすんだ気がした。
だが、自分の視線の先…そこにいる、同じ人物である筈の彼の口から流れ出るのは…狂った呪詛と泣き笑い。

「……………………」
無言のまま、タバサは“その光景”を見る。
見ながら、思い出していた。
彼が初めて自分に話しかけてきた時…丁重な言葉遣いと、礼儀正しい物腰。
柔らかな笑みを浮かべる彼を、自分は何も言わずただ無言で見ていた。
彼を見ていて感じたもの………それはただひたすらの『危険性』。
丁寧な言葉も、紳士的な立ち振る舞いも、かつて、
善人面の笑顔で自分に毒入りのグラスを渡した貴族と同じ…否、
それを遥かに上回るどす黒い“何か”をその裏に隠し、滲ませていた。

そしていま、自分の見ているそこには…その真っ黒な『悪意』を隠さずに全てさらけ出した“ソレ”がいた…


……そう、すべてが『演技』………

……そう、すべてが『虚言』………

すべての言葉が、すべての動作が、『幻影』と言う名のただの役者芝居。
今此処に存在するのは、偽証と証明を支配し、人の姿を偽った嘘の化身……
それが、一人のメイジの使い魔という偽称をやめた……それによって―――

―――ドクンッ!!!――――

「っ………!!?」
「…ルイズ……!?」
今まで『親』が隠していた邪気がさらけ出され……また、あの衝動が一気に『娘』に襲ってきた。


56 :幻影の夏 虚言の零:2008/04/13(日) 00:06:24 ID:oQw1OgI0
「何なんだ……!!一体何なんだお前はぁぁぁぁぁ!?」
戦艦の船首に立っていたクロムェルが、虚空に佇んだズェピアを、畏怖の目で見ながら叫ぶ。
その叫びに、ズェピアはこともなげに返した。
「なに…この舞台を監督する…ただのイレギュラーな脇役だよ」
スッと突き出した片手を……ゆっくりと、上方へと上げていく。
「カット……」
呟きと共に、風が吹く。
「カット…カット…カット…」
黒い風が、戦艦の真下へと集まっていく。
集い、連なり、幾重にも幾重にも束ねられた悪意の風…そしてそれは、狂気と共に一斉に吹き出した。

「カット、カット、カット、カットカットカットカットカットカットカットカットカットカット
 カットカットカットカットカットカットカットカットカットカットカットカットカットカット
 カットカットカットカットカットカットカットカットカットカットカットカットカットカット
 カットカットカットカットカットカットカットカットカットカットカットカットォォォォォォォォォ!!!!」

吹き上がる漆黒。暴れ狂う風。戦艦を呑み込んだのは、悪意そのものが具現化した…巨大な『竜巻』
黒風に体を引きちぎられていくクロムェルたちの絶叫も、戦艦自体が竜巻に耐え切れず崩壊していく音も、
荒れ狂う竜巻のうねりと、ズェピアの狂った絶叫によって全てかき消されていった……


崩れ落ちていく戦艦を見ながら呆然と…『土くれ』のフーケは地面に佇んでいた。
何一つ理解の出来ないその地獄絵図の中、ようやく彼女の頭が体に命令を出す。
―――逃げろ―――
それは力を持っているからこその直感。
“アレ”と戦ってはならない。“アレ”は人間では殺すことは出来ない。
自分はまだ……死ぬわけには行かない。
だからこそ、彼女は迷わずその場から踵を返して駆け出していた…

そしてもう一人、直感を感じ、行動を起こしていたメイジが一人。
「おおおおおおぉぉぉぉぉぉ!!!」
風竜に乗り、真っ直ぐにズェピアに向かい杖を突きつけるワルド。
スクウェアの力を持ち、幾つもの戦いを経験したが故の直感。

“アレ”は……この世界にいてはならない。
“アレ”を、この場で消さなければならない。

素早く詠唱し、その杖から風魔法を放とうとする。
…が、ズェピアは自分に一直線に向かい来るワルドには目もくれずに、頭上の太陽を仰ぎ見る。
そこには、完全に双月と重なった黒い太陽が、光ではなく暗闇を辺りに降り注がせ……
その瞬間―――――

ドッ……!!

華奢な細腕が、背後からワルドの胸を刺し貫いた。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 00:09:28 ID:e95YWoxK
支援

58 :幻影の夏 虚言の零:2008/04/13(日) 00:10:55 ID:oQw1OgI0
「「「「っ――――――!?」」」」
キュルケが、タバサが、ギーシュが、アンリエッタが、その光景に目を見張った。
一瞬…一瞬の跳躍でワルドのいる上空まで移動し、その突き出した右腕を、爪を貫通させる。
振り向いたワルドが見たのは、その瞳を真紅に染めた、恐ろしいほど無表情の…ルイズの姿…
ルイズが無造作に腕を引き抜くと、崩れ落ちる様にワルドの体が落下していく…
そのまま空中に静止させた風竜の上に立ち、ルイズとズェピアは対峙した。
「………やあ、気分はどうかね?」
紅い…しかし、どこか虚ろな瞳で自分を見据えるルイズに、ズェピアは視線を移し平然と…歪んだ顔で言う。
「『我が子よ』」
裂けた口が紡ぐ一言に、ルイズはやはり虚ろの色の瞳のまま、
表情を変えることの無い人形のように…腕についたワルドの血を舐め、呟きで答える。
「…………悪くはない……」

それが……ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエールが、人ではなくなった瞬間……

光の遮られた闇の中、全ての敵が死滅し、ただ味方からの恐怖だけに包まれた空で、ズェピアは再び体を反り
もう一度、大気を振るわせるほどの狂じる笑いを響き当たらせる。
黒い仮面の如き貌から流れ落ちる鮮血により、真っ赤に染め上がった黒い貴族服の胸には…
不気味なまでの輝きを放つ、異様な紋様が浮かび上がっていた……


『蛮脳ハ改革シ衆生コレニ賛同スルコト一千年!!学ビ食シ生カシ騙シ殺シ嘲リ称エル事サラニ一千!!麗シキカナ、
蝕ミノ毒素ツイニ心臓ト自我ヲ侵シ、汝ラヲ餓鬼畜生ノ傑作ヘ進化進化進化進化進化進化ァァァァ!!!!!』


神の左手ガンダールヴ。勇猛果敢な神の盾。左に握った大剣と、右に掴んだ長槍で、導きし我を守りきる。
神の右手がヴィンダールヴ。心優しき神の笛。あらゆる獣を操りて、導きし我を運ぶは地海空。
神の頭脳はミョズニトニルン。知恵のかたまり神の本。あらゆる知識を溜め込みて、導きし我に助言を呈す。
そして最後にもう一人……。記すことさえ、憚れる……

死さえ意味を持たぬ神の心臓。世界全ての救済の為……悪夢をもたらす災厄の王……



――――『舞台』はまだ、第一幕が下りたばかり――――

59 :幻影の夏 虚言の零:2008/04/13(日) 00:13:03 ID:oQw1OgI0
ども。一旦はこれで虚言の零終了ですが、やっぱりまた思いつきで書くかも…
まあとりあえずは最後と言うわけでワラキアには思い切りハジケてもらいました。
最後まで読んでくれた方、支援してくれた方有難う御座います!

60 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 00:20:19 ID:e95YWoxK
乙っしたー

難しいキャラだけに、勢いのまま突っ走った感じで終わった方がいいのかもしれませんね。
でも続きにも期待。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 00:36:42 ID:rALP9J7l
>>59
GJです。狂った舞台に歓声を。

最後の始祖の使い魔の文と、世界全ての救済のところ読んでふと思いついた。
型月の、救いの為に狂った奴らを使い魔に当てはめられるんじゃないかナー
阿頼耶にワラキアに衛宮(親)にエミヤ(子)とか……

62 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 00:38:40 ID:MlqXFa4Q
る、ルイズが死徒化を果たしたーっ!?
タタリの人乙でしたー。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 01:03:09 ID:Z8ezuGY2
>>59
乙っす。ひぐらしのBGMを流しながら聞いてガクブルになってます。夢に出そうだ・・・

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 12:16:38 ID:8t+eo1iT
コルベール『ワラキアの朝、ネスカフェゴールドブレンド』

65 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/13(日) 22:33:53 ID:oe0qevjZ
>>61
ゾォルケンも仲間に入れてやってくれ。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 01:09:45 ID:xzVHwTyU
>>65
神の左手エミヤ(あらゆる剣を操る)
神の右手マキリ(あらゆる蟲を操る)
神の頭脳アラヤ(あらゆる知識?)
記すことさえ憚られる……
って形で埋まるか……?

67 :Geis2−4 Gabriel-Hound 17/23:2008/04/14(月) 08:37:33 ID:kzMMWbzG

ザスン

ルイズが最初に感じたのは、異物が体の中に差し込まれる感覚。
不思議と痛みは感じなかった。
むしろ、自分は間に合ったのだという安堵感が先んじる。

自分が槍で刺されているという事は、ギーシュは助かったという事だ。
自力でルーン魔術を使いこなし、使い魔の蛮行を阻止できた達成感に酔いしれる。
得意満面、誇ってやりたい所だが、生憎と背後から槍を受けるカタチになっているので、アイツの顔が見えない。
まあ、完全に貫通した槍による傷は確かに重症だが、ルーン魔術による治癒ならこんな傷はすぐさま――――

そう、ルイズが楽観した時だった。

ザスン

再びの、体を貫かれる感覚。
はて、これはどうしたコトだろう?
よくよくその感覚を検めると、体に差し込まれた槍から、さらに槍が生えている。

「え?これって.......」
続きを口にしようとして、ゴボリと、言葉ではなく血が漏れる。

ザスンザスンザスンザスンザスン

立て続けに体内から串刺しにされる感覚。
痛みを感じないせいで、体の中が侵されていくのが手に取るように解り、その感覚に戦慄する。
だが、内側からの破壊を留める術などあるハズも無い。

――――ルイズは知らなかった。
コレこそがゲイ・ボルクの魔性。
ひとたび刺されば、身の内から生じる千の棘を以て、相手を確実に死に至らしめる。

ザスンザスンザスンザスンザスンザスンザスンザスンザスンザスンザスンザスンザスンザスンザスン

自分が内側から殺される感覚も、長くは続かなかった。
感覚以前に、もはや意識が保てない。
「――、――――――!」
誰かが、ナニか言っているようだが、既にルイズの耳には届かない。
そして、最期に

ブツリ、と

心臓の破られる音を、ルイズは聞いた。


DEAD END
                            タイガー道場はへんてこヒントコーナーです。
                                  自力でゲームをクリアしたい方、
                      本編のキャライメージを大切にしたい方はこ注意ください。

この先はタイガー道場です。イタいと言われてもアドバイスを受けますか?

 >1、はい
  2、いいえ

68 :タイガー道場ハルケギニア出張版 その2(18/23):2008/04/14(月) 08:45:47 ID:kzMMWbzG
タイガ「タイガーーー!道ーーー場ーーー!」
イリヤ「ハルケギニア出張ばーーーーん!」
ルイズ「なっ!ま、またココなの?......って、アレ?確かに前にも来た気がするんだけど」
イリヤ「ああ、ココの記憶は本編に戻ると無くなるみたいね」
タイガ「そ〜う!まさに意識と無意識の狭間の小部屋なのよ〜♪」
ルイズ「ソレなんてトリニティ・ソウルよ......」
タイガ「ああ、いいわねソレ!ちょうど私たち3人いるし。
    そうね、やっぱりルイズちゃんは私のコトをタイガ姉ちゃんと呼びなさい!」
イリヤ「それは(アナタの死亡フラグとして)いいけどタイガ、その配役だと私が二重人格になるの?」
タイガ「ちょーどいいじゃない。イリヤちゃんの中にはアイリさんもいるんだし。
    それに三人ともペルソナ(のようなもの)持ってるじゃない!」
ルイズ「ペルソナ(のようなもの)って?」
イリヤ「私はバーサーカー、ルイズはランサーとして、タイガは何なのよ?」
タイガ「ふっふっふ、ついに私のペルソナを見せる時が来たようね。
    トラドラぁぁぁぁぁッ!」
   ボガァァァァァァァァン
  「「キャァァァァァァァ!」」
ルイズ「こ、これがペルソナ(のようなもの)の力......!」
イリヤ「チっがーうわよ!タイガ、ソレってタイころの△+Rで出せる特殊攻撃じゃない!
    大体、ペルソナっていうのは伝説上の神様とかがモチーフなんだから。
    ホンモノを見せてあげるわ!ヘラクレェェェェエエス!」
バサカ「■■■■■ーーーーー!」
イリヤ「さあ、ルイズもペルソナを!
    ランサーでもスローネでもアラストールでも何でもいいから!」
ルイズ「なッ!最初の2つはともかく、最後のは喚んだら死ぬから私!」
タイガ「ふっふっふ。末期の祈りは済んだかしら?
    バサカでは私に勝てないってこと、教えてあげるわ!」
ルイズ「何、この強大な魔力......!」
イリヤ「アレはタイガーボール!まさか――――」
タイガ「フッフッフ......今よりアナタたちが挑むのは無限の虎竹刀、虎竹刀の極地。さあ、魅せてあげるわ!
    『無限の虎製《タイガーアポカリプス》』!!」
   ズガガガガガガガガッガガ!
  「「ぐはぁーーーーー!!!!」」
イリヤ「バ......バーサーカ〜〜〜〜〜!」
バサカ「■■■■■ーーーーー......」光の粒子(ry
ルイズ「こ、これがペルソナの力......」バタリ
イリヤ「いや、絶対違うから......
    て言うか、DEAD ENDで来た相手を、さらにDEADさせてどうするのよ、馬鹿タイガ......」ガクリ
タイガ「ああ、しまった!ダメよ、しっかりしてルイズちゃん!まだヒントすら出してないのに〜!
    とにかく、勿体無くても令呪を使うのよ!今のルイズちゃんじゃランサーさんは止められないんだから。
    わかった?!わかったら返事をしてルイズちゃん、ルイズちゃ〜〜〜〜〜〜ん!!」

データをロードしました。

  >1、令呪で止める
   2、何も、出来ない......
   3、直接、私が止める!

69 :Geis2−4 Gabriel-Hound 19/23:2008/04/14(月) 08:51:21 ID:kzMMWbzG
今この場でアイツを止められるモノがあるとしたら、一つ。
私の左手の令呪しかない。

自分の左腕を見下ろす。
そこに刻まれた刻印は、赤く輝いている。
まるでルイズに使われるのを待っているかのように。

確かに、コレを使えば確実にアイツを止められる。
しかし、それが許されるのはただの三度。
使い切ってしまえば、使い魔を律する術を失う事になる。
まだ召喚した次の日だというのに、もう使ってしまって、この先大丈夫なのだろうか?
僅か逡巡を覚えるルイズ。

だが、担い手たるランサーの意思を受けて、今や『死』そのものとなった魔槍が振り下ろされるにおよんで、迷いなど吹き飛ぶ。
三度使えばそれまで?
それがどうしたというのだ。
要は、私が『まだ』こんなモノに頼らなければアイツを従えられないというだけのコト。
もう魔法一つ使えない落ちこぼれのメイジでは無いのだ。
ならば、こんな借り物のチカラを惜しむことこそ筋違い。
今、やるべきコトは――――

「令呪を以て我が使い魔に命じる......」

あの馬鹿を、私が止める。
否。
私が、マスターとしての、器を示す――――!

「今すぐ、止めなさい!!」
「!」
「ひっ!」

振り下ろされた槍の穂先は、ギーシュの眉間に触れるか触れないかの位置で止まっていた。
同時に、私の左腕で輝いていた令呪の一画が失われる。
その喪失にも委細構わず、私は広場の中央で固まっているバカ使い魔へと歩み寄る。

近づいてくる私に、動きを止めたままランサーが
「オイ嬢ちゃん、何のマネ――――」
言い終えるのを待たず、
「――――」
パァン、と。
無音の広場に音を響かせ、頬を撲る。
無論、私が、ランサーを。
ざわ、と、今まで逼塞したように身じろぎ一つ見せなかった野次馬たちが騒然となる。
足下ではギーシュが口をぱくぱくと動かし、何か言葉にならない音を漏らしている。
だが、そんな周囲のあらゆる雑音も一顧だにせず、私の視線はランサーだけを睨めつける。

「――――」
そんな私を、ランサーは無言で遇する。
そこで、キレた。
「ッッッッッッッッンタは!何を!やってんのよ!」
突然の淑女にあるまじき大声に、野次馬から「ひっ」と小さく悲鳴が上がるが、そんなコト知った事ではない。

「さっきも言ったのはコッチの方よ!
 私は、『無用の騒ぎを起こすのは許さない』と言ったのよ!
 それを、アンタが、私に忠を誓った分際で、無視するから、貴重な令呪を使わざるを得なくなったんじゃないのーーーーーーッ!」
一気にまくしたてて、ぜぇぜぇと肩で息をする。
そんな私の気迫に呑まれたか、野次馬達も、ギーシュも、ランサーですら、呆気にとられたようなアホ面で私を見ている。

70 :Geis2−4 Gabriel-Hound 20/23:2008/04/14(月) 08:58:10 ID:kzMMWbzG
ハァ〜〜〜〜、と大きく息をついて、キッと視線を下に転ずる。
「ギーシュ!」
「は、はい!」
突然声をかけられたギーシュは、慌てたように返事を返す。
先程までヒトを『ゼロ』呼ばわりしていたとは思えない恭謙さで。
「アンタ、さっき私のコト何て言った?」
「え、え〜と......何、だったかな?」
ギーシュのすっとぼけた回答で、ブツリ、とナニかが私の中でキレる音を聞く。

FU☆ZA☆KE☆RU☆NA

すぅ〜〜〜っ、と息を吸い込むと、怒気を息と言葉にして吐き出す。
「アンタは、ろくに魔法も使えない、落ちこぼれの『ゼロ』のルイズって言ったのよーーーーーー!!!!」
肺の空気、その尽くを使い切ってしまい、軽い酸欠に目の前が真っ白になる。
「ご、ごめんなさいぃぃぃぃぃぃぃぃ!」
何か、ギーシュが言っているようだが、そんなモノに意味は無い。

私が、ろくに魔法を使えないのも、おちこぼれの『ゼロ』なのも、事実『だった』のだから。
そう、ついさっきまでは。
視力が戻ってくると、今度は言葉を込めてランサーを睨みつける。

―――――『よく見ておきなさい』、と。

右手で杖を抜き放ち、左手にルーンを刻みつける。
縦に一本線、その頂点と中程から斜め下に二本。
鮮血を滴らせて刻んだそのルーンこそ、F《アンサズ》
先程ランサーがワルキューレを原型留めず溶かし潰したルーン。
今の私なら、使いこなせる。

「お嬢ちゃん、ソイツは――――」
何か言おうとするランサーを、視線で黙らせる。
アイツの言いたい事は解る。
この広場一体の大源《マナ》は、さっきのランサーによる魔術行使で枯渇している。
大源《マナ》無しでは私の魔術回路は爆発しか起こせない。
そんなコトはわかっている。

ココに無いのなら、他所にある大源《マナ》を使うまで。
私の中で目覚めた、セカイを捉える感覚で周囲を探る。
広場の魔力が枯渇しているというのなら、さらに広く、この学院一帯の大源《マナ》全て集めてみせる!

71 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 08:58:44 ID:hLT4txYj
このスレも支援は必要なのかね

72 :Geis2−4 Gabriel-Hound 21/23:2008/04/14(月) 09:08:11 ID:kzMMWbzG
「コイツは......」
目の前でルイズの繰るルーン魔術に、ランサーは息を呑む。
確かに、この娘には適正があるとは思った。
実際、先程は不完全とは言え『鎮火』を成功させている。
今さっきも、自分が大源《マナ》を使う手本を見せた。

だが、それだけだ。
今はまだ、刻印も、解読も、染色も、試行も出来ない。
だと言うのに、この大源《マナ》の収束はどうしたことか。
まるで魔力それ自体が意思を持ち、彼女の元に集う事を喜んでいるかのように引き寄せられている。
まさしく、天稟。
これほどの天賦の才を持っていて、落ちこぼれであるハズが無い。
いつしかランサーは、主や己を侮辱された怒りも、横槍を入れられた不満も忘れ、ただただルイズの魔術行使に見入っていた。

だが、当のルイズは魔力が集まってくる確かな手応えを感じながらも、地獄の苦しみの中にあった。
これほどの魔術、本来なら正式な手順抜きには到底出来るモノでは無い。
神秘と接触し、借り受けるというのは一朝一夕に成るものではないのだ。
ヒトが長きに渡る試行錯誤の末に得た術式も無しに、本来ありえない神秘を起こそうとすれば、
そのしわ寄せがルイズに降り掛かるのは自明の理。
喉元からせり上がってきた血液が、口の中にまで満ちてくる。
当然、呼吸もできない。
だが、ルイズは魔術を止めなかった。

視界が闇に染まる。
手足の感覚が消え、自分が立っているのか倒れているのかも判らない。
それでも、止めない。

ルイズを駆り立てるのは、怒り。
自分を馬鹿にしたギーシュに、では無い。
自分の思うにならないランサーに、でも無い。

それは、ふがいない己への怒り。
期待してくれる人たちに、応えてあげられない自分が憤ろしかった。
そんな過去の自分と決別できるのなら、この程度の苦痛なんてこともない。
(見なさい、私の、魔術を!)
万感の思いを乗せて、大源《マナ》の全てを解き放つ。

ルイズの思いを受けた魔力が、セカイに神秘を再演する。
ランサーのF《アンサズ》でただの金属塊に成り果てていたワルキューレ、
その六塊全てが、今度こそ全て液体となって、塊すら残さずに地面全体へと流れて真っ平らになる。
その光景に、野次馬達から驚きの声が漏れる。
ルイズが、使い魔の騎士と同じ未知の魔法を使った。
それだけでも驚くべき事だが、彼女が何一つ魔法を使えないことを知る者の驚きはさらに大きかった。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 09:15:00 ID:eVTxc29L
wktk

74 :Geis2−4 Gabriel-Hound 22/23:2008/04/14(月) 09:20:00 ID:kzMMWbzG
(やった......)
ようやく戻って来た視界で己のルーン魔術が成功したことを確認すると、ルイズはホッと胸を撫で下ろす。
「......ゲホッ、ぅエフッ!」
安心して気が緩んだのか、咳き込んで口内に溜まった血を吐き出してしまう。
「だ、大丈夫かいルイズ!」
その光景を見て、慌てた様に近寄ってくるギーシュを手で制する。
ここで倒れちゃダメだ。俯いていた体を起こしながら、残った血を飲み下す。
ふぅ〜〜、と大きく息をつく。うん、大丈夫。ちゃんと喋れそうだ。

「訂正して」
「へ?」
思わず駆け寄ったのに拒絶され、どうしたものかとギーシュが困惑していると、突然ルイズはそう言ってきた。
「私が、魔法を使えない落ちこぼれだって言ったこと、訂正して」
口元からは、鮮血が一筋垂れている。
それでも、何事も無かったかのような、平然とした様子で。

それを見て、ああ、とギーシュは理解した。
コレが、『貴族』なんだと。
家柄だとか、爵位だとか、魔法が使えるとか、そんな二次的なモノではない。
誇りを持って、己の苦衷など無いかの如く振る舞う。
そんなルイズに比べて、さっきまでの自分の何と見苦しいことか。
確かに、コレは自分が全面的に間違っていたようだ。
「......済まなかった。キミは立派な『貴族』だ、ミス・ヴァリエール」
言って、ルイズが満足げに頷いたのを見ると、決闘相手に向き直り、未練がましく握りしめていた杖を地面に放って、宣言する。
「ボクの、負けだ」
その宣言を聞くと、押し黙っていた観客達から、堰を切ったようにワッと歓声があがる。

野次馬がめいめい思い思いに騒ぎ立てているのを横目に、ルイズはランサーに一言、
「帰るわよ」
と言うと、さっさと歩き出す。
何事も無かったかのような、平然とした様子で。
黙って後ろについて歩いていたランサーは、人気の無い辺りまで来ると、ルイズに声をかける。
「......悪かった」
「......」
ルイズは、何も言わずにただ立ち止まる。
「確かに、オレはお嬢ちゃんを主とする事を誓ったが、まだ主の器を図り間違えてたらしい。だから―――」
そう言うと、愛槍を取り出して己の前に臥せながら、片膝をつく。
「仕切り直しって事で、な」
それは、昨日の再現。
否。今度こそ、真実誓いを込めて。
「サーヴァント・ランサー、この身・この槍は御身に従う事を、我が名と我が誇りに懸けてここに誓約する」
そう宣誓すると、主と仰ぐ少女はようやく振り向く。
そして、年頃の少女に似つかわしい、可愛らしくも、それでいて勝ち気な笑みと共に答える。
「当然じゃない。私は、アナタのマスターなんだから!」

75 :Geis2−4 Gabriel-Hound 23/23:2008/04/14(月) 09:32:28 ID:kzMMWbzG
Interlude

「やれやれ、一時はどうなることかと思ったがのう」
身を乗り出して広場の様子に見入っていたオスマンは、そう言って乗り出していた体を椅子の背に預ける。
そんなオスマンに、同じく食い入る様に成り行きを見ていたコルベールが頭を下げる
「申し訳ありません。私の安易な観測で、危うく生徒を――――」
「ええんじゃよミスタ。確かにあわやと胆を冷やしたが、
 結局ミス・ヴァリエールは己の使い魔を御せる事が証明されたのじゃから」
「はい......」
気遣いを受けながらも悄然とするコルベールに、オスマンはあえて気にしていない風に声をかける。
「とは言え、このまま放っといて変なウワサが広まっても面倒じゃしのう。
 すまんがミスタ、あの二人をココへ呼んで来てくれんか」
「はい、ただちに」

コルベールが退出すると、オスマンは大きく息を吐く。
使い魔が御せることは判った。
だが、さっきの使い魔の魔法は何だったのだろうか?
四系統とは到底思えないあの魔法は一体なんなのか。
そして魔法が使えないハズのヴァリエール嬢が使った魔法もソレと同じに見えた。
彼女が『ガンダールヴ』を召喚した事と何か関係があるのだろうか?
「これだけ長く生きておっても、わからんことだらけじゃのう......」
コルベールから、『ガンダールヴ』の名を聞いた時、最初に脳裏をよぎったのは宝物庫に収められた一振りの聖遺物。
もしかしたら、あの『破壊の剣』も何か関係しているのか......
「本当、わからんことだらけじゃな」
思案する顔つき、
英知を感じさせる眼光、
理知的な雰囲気。
どれを取っても、コルベールが来るまでの惚けた姿を微塵も感じさせない。
「結局、ミス・ロングビルの下着の色は何色なんじゃろう......」
――――そっちかよジジイ。

一方、そのロングビル(白)は、生徒達も居なくなった広場で、塔の一つを見上げていた。
ランサーに蹴り上げられたワルキューレが激突したソコには、大きくヒビが入っていた。
「......ホント、大したモンだね『英霊《サーヴァント》』ってのは」
「――――」
「そうなのかい?」
「――――」
「わかってるよ。けどね、せっかく宝物庫の壁にヒビを入れてくれたんだ。運は私に味方しているさ」
まるで誰かと会話しているかのように、ロングビルは喋る。
周囲には誰も居ないというのに。
いや、ヒトでないなら一匹、彼女の肩に『使い魔』の蛇が乗っている。
その蛇に、ロングビルは決意を込めて宣言する。
「何としてもいただくよ、『破壊の杖』」

                                           Interlude out

76 :投下終了 ルイズとランサーの英霊通信:2008/04/14(月) 09:42:03 ID:kzMMWbzG
 ルイズ「ルイズと!」
ランサー「ランサーと〜」
 カレン「カレンの」
  「「「英霊《サーヴァント》通信!」〜」」
 ルイズ「ライダー《騎》・セイバー《剣》・ランサー《槍》・アーチャー《弓》・挟み討ち!
     三千院ルイズよ!」
ランサー「サーヴァントのランサーだ。てかホントにまた出てくるのな、この放送禁止シスター」
 カレン「フフフ。作者に愛されてますからね、私。自罰行為というのは、一度ヤると癖になるそうですよ」
ギーシュ「ううっ、またタイトルコールから外された......ギーシュです」
ランサー「なんか近頃見かけないお笑い芸人みたいになってるな坊主......本編ではあれだけ強化されてたのに」
ギーシュ「うう......『場違いな工芸品』っていう設定と、
     現物さえあれば同じモノを作れてしまうっていう『錬金』の特性を盛り込んだ真ワルキューレだったのに――――」
 ルイズ「まあ、でもギーシュだし」
 カレン「カマセ補正からは逃れられないというコトですね。
     まあ、当初は単なる多元銅合金の予定だったのですから、これでも随分目にかけてもらったのではないですか?
     カマセの分際で」
ギーシュ「げふぅ!」生命力判定に成功。気絶は免れた。
ランサー「何でそうアンタは一言多いんだ......」
 ルイズ「それはいいとして」
ランサー「いいのかよ!」
 ルイズ「(無視)結局、銅の合金って銀色なの?」
ギーシュ「ああ、それは――――」
 カレン「本編でタバサさんも解説されてましたが、ニッケルとの合金である白銅、さらに亜鉛を加えた洋白などは銀色をしています。
     日本の百円硬貨や五百円硬貨もそれらの合金ですね」
ギーシュ「そ、ソレについてはボクから――――」
ライダー「なお、純粋な青銅器というのは本当に美しい金色をしています。
     ホンモノの金のようにけばけばしい金色でなく、もっと瀟酒で荘厳とした感じのプラチナゴールドですね」
ギーシュ「おお、判って下さいますか御婦人!
     いや、作り立ての青銅もまたボクのように美しいが、アナタの美しさはソレ以上に――――」
ライダー「『自己封印・暗黒神殿《ブレーカー・ゴルゴーン》』」
ギーシュ「――――(石化)」
 ルイズ「ちょっと、危ないじゃない!唐突に登場してイキナリ宝具なんて使わないでよ!」
 カレン「まあ、厳密には宝具を使わなくなった、のですが」
 ルイズ「え、そうなの?」
ライダー「はい。勘違いされがちですが、私の『自己封印・暗黒神殿《ブレーカー・ゴルゴーン》』とは、
     私の魔眼を封じるのに使われている宝具、というか魔術の名称です。
     まあ、花札でも相手の動きを封じる技名に使われていた位なので、勘違いする方もいらっしゃるようですね」
 ルイズ「そう言えばそうね。『石化の魔眼』なんだから、魔眼自体の能力が石化なワケよね」
ライダー「ええ。ですがその宝具自体が意識を閉じ込める効果もあるので、余計に勘違いされやすい様です。
     私がペルセウスに返されたのも、魔眼ではなくこの宝具であるというのが型月設定ですし」
ランサー「......なあ、何事も無かったみてえに会話を再開してるが、大体なんで出て来てんだよ」
ライダー「ああ、すっかり話が逸れてしまいました。青銅器の美しさについて、でしたね。
     以前、2000年の四大文明展にあわせて、当時の技術を模倣して作られた青銅器が各地の美術館を巡回展示していましたから、
     ソレをご覧になった方もいるかと思いますが、アレは本当に美しいモノでした」
 カレン「ええ。四大文明が栄えていた当時、青銅器はごく一部の支配者階級しか持つ事を許されなかったものですしね。
     視覚的に判りやすく権威を示すためには、理屈無用で万民に働きかける美というものはうってつけですし」
ライダー「そのような青銅器の持つ権威や美しさについては、
     宮城谷昌光の『太公望』の描写が白眉なので、興味のある方はご覧になってください。
     一族を皆殺しにされた一人の男が、己の才覚だけを頼りに、組織を作り、諸民族を糾合させ、
     3000年以上前に70万もの兵力を動員できた世界最大規模の国家に闘いを挑む。
     なかなかにスペクタクルですよ」
 カレン「話だけ聞くと、『それなんてコードギアス?』といった感じですね」

77 :作者の古代中国知識はほとんど宮城谷作品から得ているというワナ:2008/04/14(月) 09:52:24 ID:kzMMWbzG
ライダー「コッチの方が相当先ですが。
     まあ、中国文明限定ですけど、この太公望は中々に厨スペックなので型月厨には楽しめる内容だと思います。
     読んでいただければわかりますが、あの剣術は反則ですね。
     セイバーとして召喚されたら手がつけられないでしょう」
 カレン「剣術と言っても、どらかと言えば『剣(を用いた呪)術』でしょう?
     むしろキャスターに該当するのではないですか」
 ルイズ「釣りで有名なヒトだから、竿が宝具のランサーなんじゃない?」
 カレン「そうなると、竿無しで釣りをしていたという伝承もあるくらいですから、
     『見えない竿』とかになりそうですね」
ライダー「それこそ『それなんて風王結界《インヴィジブル・エア》?』ですね。
     まあ、実際には『六韜』が宝具になるかも知れません」
ランサー「待て!それ以上は『ぼくのかんがえたサーヴァント』スレの話題だ。スレ違いもその辺にしとけ」
 ルイズ「ん〜、いっそのこと、ここから先は
     『太公望ver.宮城谷に勝てるサーヴァントを考えるスレ』になりました、でいいんじゃないの?」
ライダー「難しいですね。マスターの能力にも左右されるでしょうし......
     確実に勝利を収められるのは、アヴァロン解放セイバーや英雄王ネイキッドを除けば、
     『遍く制覇する試練《ガチャピン・チャレンジ》』を有する緑の竜種ぐらいしか居ないのではないでしょうか?」
 カレン「『おもちゃの王国《トイ・THE・ラス》』を持つ聖ニコラウスも居ますよ?」
ランサー「居ねえよそんな英霊!いい加減本編に関係ある話に戻せ!」
ライダー「そうですか。では、私は書籍の解説が終わったのでこれで失礼します」
 カレン「お疲れさまでした」
 ルイズ「おつかれさま」
ライダー「では、お先に」ザクリ
   『騎英の手綱《ベルレフォーーーーーン》』!
ランサー「......いつもアレで移動してんのか。てか仲いいなオマエら」
 カレン「いつまで関係無い話をしているのですか?」
 ルイズ「いい加減話を戻すわよ」
ランサー「オマエらが言うな!
     てかアイツ、あの坊主をそのままにしてきやがって......」
   ―――(解呪中)―――
ギーシュ「ぷはあっ!し、死ぬかと思った......」
 カレン「ではブロンドワカメが戻ったところで、ダマスカス鋼の話をしましょうか」
 ルイズ「で、結局アナタが『錬金』したのはダマスカス鋼なの?」
ギーシュ「......本当に何事もなかったかのように会話を再開するねキミたちは。
     他に何か言う事があるんじゃないのかい?」
ランサー「ムダだぜ坊主、あきらめろ。
     つーかな、ダマスカス鋼の鍛造には、ウーツ鋼って名前の高炭素鉄鉱石が使われてる。
     銅って言ってる時点で別物なんだがな」
ギーシュ「ああ、不純物による組成変化とカーボンナノチューブを内包する方法を再現しているだけだからね。
     あくまで魔法を使えばこういう合金もつくれるのでは?という架空の合金なので悪しからず」
 ルイズ「でも、卑金属だと『錬金』が容易っていうのは公式設定であったかしら?」
ランサー「金や銀を『錬金』するのが難しい、とは、名言されてるからな。
     その反証として卑金属の『錬金』は比較的容易だとは言えるんじゃねえか?」
 カレン「まあ、イオン化傾向などで分類すれば、銅も貴金属なのですがね。
     そもそもノボルはそんなコト考えてな――――」
ランサー「だーーーーーー!ソレ以上は言うな!」
 カレン「少なくとも炭素の『錬金』が容易なのは間違いないでしょう。
     まあ、そもそもカーボンナノチューブがダマスカス鋼の強度を上げているのかどうかも不確かな話ですが」
ギーシュ「確かに、合金には機械的強度を上げる目的もあるけど、融点を下げて加工しやすくするためにも使われる。
     その弱点を突かれて本編ではF《アンサズ》にしてやられてしまったワケだ、ハッハッハ」
ランサー「あー、単にガンダールヴの効果をうまく制御できてなかったからF《アンサズ》使っただけなんだが」
 ルイズ「......そのルーン魔術なんだけど、あそこで私がM《エワズ》使う必要ってあったの?
     て言うかソレ以前にあそこでルーン使えたの?アンタが大源《マナ》使い尽くしてたんじゃなかったっけ」
ランサー「まあ、何を話してるかわからねぇくらい離れてたんだから、広場の中央とはワケが違うだろ。
     んなコトより、原作に無えルーンを登場させた方を問題にするべきじゃねえのか?」

78 :作者は理系が赤で文転したので、科学的考察を信用しちゃダメ:2008/04/14(月) 10:02:42 ID:kzMMWbzG
 カレン「かまわないのではないですか?別に存在しないルーンをでっちあげているワケでもありませんし。
     unlimited codeでも急接近技の名称として使われていたのですから、問題は無いでしょう。
     そんなコトより、作者が延々グダグダ言ってるアレについてはどうなったのですか?」
 ルイズ「ああ、小ネタについてね。
     とりあえず意見としてはタイトル変更しか出てないんだから、ソレでいいでしょ」
ランサー「さんざん引っ張っておいて『ソレ』で済ますのかよ」
 カレン「まあ、散々スルーされたのだからそれでかまわないでしょう。
     変更の方はどなたかお暇な時でいいのでやっておいてください」
ランサー「アンタにしちゃあ毒の無い言い方だな」
 カレン「私はいつだって神の慈愛に満ちてますよ?
     それに、ただでさえ執筆に時間の裂けない作者がこれ以上遅筆になるのは私としても本意ではありませんし」
ランサー「ま、確かにプロットだけなら金ピカルートの最後まで完成してて、あとは執筆時間さえあれば一気に書けるっつってたが」
 カレン「その執筆時間がとれないのが問題なのですが。
     ......まあ、いいでしょう。それでは次回から始まる新シリーズ主題歌をご覧下さい」
 ルイズ「主題歌、何ソレ?」

新シリーズ予告「エキセントリック怪盗フウケのテーマ」
作詞・編曲:三千院ルイズ 
   うた:エキセントリック怪盗フウケオールスターズ

(デデレッテ デデレッテ デデレッテッテッテ〜)
エ〜キセントリック♪エ〜キセントリック♪エ〜キセントリック怪盗フウケ

今日も孤児が暮らせてるのは エ〜キセントリック「怪盗!」フウケがいるからさ〜♪

強いぜ 強過ぎるぜ 土ゴ〜レム
魔法も充実 うれしいな 盗みの手段さ「トライアングル『錬金』!」

喚べば答える腐れ縁 異常な仲間だ 萬夫不当の人外

「犬ドッグ!」
ランサー「ちょ、犬って言うな!てか敵だろむしろ!!」

「鳥バード!」
ライダー「ペガサスには翼がありますが、私自身は飛べないのですが」

「エテモンキー!」
Jハサン「まあ、体の比率はヒトと言うよりマシラの類いのソレではあるが......」

 フウケ「さあみんな行くわよ!」

同棲相手はロリコンメイジ 今はフリーのワケあり ワルド〜♪
  ワルド「待て!この時点ではまだ無職ではないぞ!!」
ランサー「ロリコンは否定しないのかよ......」
 ワルド「勿論だ!」

敵か味方か ギルボーイ
  金ピカ「敵かな?味方かな?」

だけど 寂しい 事もある 「父親の顔は2度と見られない......」

がんばれ自分!がんばれ自分!そんなに若くない〜♪
くらわせろ!くらわせろ!私も知らない謎のアイテム『破壊の剣』

エ〜キセントリック♪エ〜キセントリック♪エ〜キセントリック怪盗フウケ

79 :このネタの著作権は黒神遊夜に帰属します、勝手に。投下終了:2008/04/14(月) 10:08:04 ID:kzMMWbzG

 ルイズ「―――と言うワケで、次回から新シリーズ『エキセントリック怪盗フウケ』が始まるわよ」
ランサー「あながち嘘でもないのが笑えねえな......」
マチルダ「ちょ、ちょっと待ちな!ヒトを勝手に色モノにしないでくれないかい?!」
 カレン「では選択の自由を差し上げましょう。
     1、色モノとして出番を手に入れる
     2、フツーにサーヴァント戦までのカマセ犬
     さあ、どちらになさいますか?」
マチルダ「う、......です。」
 カレン「何でしょう?よく聞こえませんでしたが」
マチルダ「ーーーーッ、1です!......うう、何で、こんな(ガクリ)」
 カレン「フフ、よく言えましたね。最初からそうやって素直になっていればよかったのに」
ランサー「てかよ、このネタ、住人に通じるのか?」
 ルイズ「大丈夫じゃない?わからなかったらつく凛劇場死を見ろってコトで。
     ああ、それから歌詞や本編のアイテム名は誤字じゃないから。途中で表記が違う箇所があるけど、悪しからず」
ランサー「そうやって嘘予告にさりげな〜くホントの内容混ぜるなよ」
マチルダ「うぅ......私だって、私だって『真月譚月姫』では魔法使い役だったりしたのよ!最終回だってイイとこ取りだったのに......」
 ルイズ「そんな黒歴史アニメの話されてもねぇ」
マチルダ「がはっ!」ルイズのこうげき!フウケに59のダメージ!
 カレン「ソレ以前に、型月厨の中では蒼崎青子と言えば三石さんに決まっているでしょう?
     何を勘違いしているのかしら、この行き遅れは」
マチルダ「げふっ!」カレンのつうこんのいちげき!フウケはしんでしまった!
 カレン「あらあら、この程度で参ってしまうなんて......仕方ありません。こうなったら次回は
     嗜虐天使カレンちゃん2、第1話『しゃせい大会だよ!カレンちゃん!』――――」
ランサー「待てえぇエエエエ!何なんだ嗜虐天使って!これ以上ワケの解らない展開を増やすんじゃ無え!」
 カレン「あら、駄犬の分際でそんな口をきいてもいいのかしら?螺旋剣《カラド・ボルク》の特性をも付与された
     この『万能聖骸布《マグダラ・ボルグ》』を受ければアナタとてタダでは済みませんよ?」
ランサー「だから何だよマグダラボルグって!......って、体が動かねえェェェェ!」
 カレン「言ったでしょう?『螺旋剣《カラド・ボルク》』の特性も付与されていると。
     拘束するまでもなく、アナタは身じろぎ一つできませんよ?」ガサガサ
ランサー「ちょ、ちょっと待て!ソレをどうするつもりだ!止め――――」
 カレン「フフフフフ、大丈夫ですよ。すぐに病み付きになって、自分からおねだりするようにさせてあげます」
ランサー「アッーーーー!!」
 ルイズ「それでは次回のスーパーマチルダタイムをお楽しみに〜!」

終われ

80 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 14:47:41 ID:eVTxc29L
歌懐かしすぎwww

81 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 15:50:37 ID:hLT4txYj
いまさらだけど投下乙

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 17:22:14 ID:0FoFQkHV
なにやら久々GJでした

83 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 18:14:07 ID:hfrrJP1A
待ってましたよ……GJ
復旧とかお疲れ様です。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 19:51:06 ID:fdV3pqLs
GJです。
破壊の剣が激しく気になります。
続き楽しみにしてます。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 20:38:57 ID:8ZlapNX6
破壊の剣と破壊の杖と両方あるんかな?

86 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/14(月) 22:27:15 ID:jDqhWfYq
「剣」というのが気になりますね。
前スレで議論されていた剣化士郎?

87 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 05:33:42 ID:SgfhFcnL
「破壊の剣」か…先だされてしまったなあ…。
わたしも速く、二話目を書かなくては。

そして遅くなったけどGJでした。

88 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/15(火) 18:57:15 ID:WO7lZV4G
ところでこいつを見てくれ、これをどう思う。

すごく・・・タイガー道場です・・・

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/16(水) 20:02:08 ID:DxdaXqRZ
第四の使い魔の名前が分かった。
ネコさんだよ。
だってあの人の本名を記したら(tbs

90 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 07:09:46 ID:QcrVlzKh
保守


91 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 18:39:31 ID:vxLqBx4J
型月新作情報。
「魔法使いの夜」
「月姫リメイク」
「Girls´work」
一挙三作。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 18:47:20 ID:Zybozny5
18禁審査が昔より厳しいからな…どこまでリメイクできるか楽しみにするか。
ただし、翡翠の迷台詞を修正したら文句付けよw

93 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 19:05:30 ID:yM/LaVdq
魔法使いの夜って新作か?

94 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 21:13:20 ID:q1SIQNIU
今まで情報だけで一般発表されてないから新作だろ

95 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/18(金) 21:27:09 ID:TTkvvBNW
ユーザーからしたら既存のキャラの過去編だけど
きのこ側からしたら本編で、今までのが後日談みたいなもんなんだよな

96 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 13:44:24 ID:kLGAqdq1
始祖の秘宝に目を付け出した財宝好きの自称ピーターパンとか出ないかな

97 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 13:54:43 ID:IhdeUnXZ
なかなか進まないなぁage

98 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 14:47:10 ID:7VWWXjJM
前スレで出てきた剣化士郎で戦うアニエスさんっていう電波を受信した

99 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 14:57:18 ID:X3IBOe8R
期待してるぞ

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 19:18:10 ID:s7dXfb9y
>>98
なんかもう剣だらけでトゲ付き棍棒みたいになってもまだ生きてる士郎を容赦なく振り回して敵も味方(士郎)もズタズタにするアニSですねわかります

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 20:57:42 ID:6O/4tPrj
まさにバーサーカー

102 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 21:14:21 ID:K5pNznt2
剣でも杖でもなく、

おっぱいに変化している 魔乳シロウというのはどうか

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/20(日) 22:36:46 ID:gWdajL6O
ランサーの人投下乙

ところで
Geis2−4 Gabriel-Hound 17/23
↑より前ってある?まとめサイトと話が繋がってない気がしたんだけど
前スレにあった?

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 19:09:13 ID:nH4TgaFC
>>103
前編、中編ともに前スレにある

2回さるさん食らって、さらに2回目のときにデータクラッシュしたと言う嘘の様な本当の話
支援はしっかりね

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/21(月) 19:28:31 ID:5VRJVlh8
wikiでランサーの人まとめようと思ったけど
漫談や分岐があるからページ内リンクにするか
別ファイルにするかまたファイル名このままでいいのか
等どうすればいいか分からん

それにGeis2はタイトルも直さないと不味いし
ここらへんは管理人様にお願いしないといけないから
手が出せん

106 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2008/04/23(水) 01:04:45 ID:wp28Kfzv
ランサーVSアーチャー後、ランサーに追われて、ゲートに飛び込む衛宮士郎。
対ギーシュ戦に、ゲイボルクで戦って、ゲイボルクが勝手にギーシュの心臓を狙う。
という電波を受信した。
文才がないので書けないので誰か書いていただけませんか?

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 02:07:33 ID:ZBiqzDNj
魔術回路のスイッチも無い状態で剣じゃない宝具投影とかありえないしwと思ったけど、
もしかして初期士郎+弾みでゲイボルクもゲート潜っちゃったとか?
でも真名開放しない限り心臓狙うってのも不自然だし、
士郎自身が投影したものでさえ真名開放はできるか解らんのに、
何の縁も繋がりも無い真作の真名開放は無理だろ

108 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 02:42:07 ID:RLSc4OqA
ガンダールヴのルーンがどこまで頑張れるかだろうけど
無茶ありすぎだな

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 04:22:47 ID:ZBiqzDNj
召喚キャラ、サイトとの性格の差によって飯抜きにならない
→ケーキ配んないから壜拾わないし、タイミングがずれたためにシエスタも拾わない
→ギーシュ友人が最初に壜に気づく
→ギーシュVS友人戦勃発、召喚キャラは他人事として見学
って誰かやんないかな。

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 05:16:15 ID:nAlFb/dS
貴族同士で決闘するほど馬鹿じゃねーだろ

111 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 16:41:54 ID:a89I4q3y
やるとしたら、ハリポタのネビル的なキャラを作る必要があるんじゃね?要するに気の弱い下等貴族みたいな。

112 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 16:56:00 ID:tGzCk8qn
>>104
なるほど、サンクス
投下した時にいれば支援は喜んでやるんだがなぁ(´・ω・`)

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 19:55:30 ID:v56wXQ82
>>109
「ギーシュ! (もてない)男の代表として、女性を泣かせた君に決闘を申し込むッ!」

ってマルコメに言わせればいいんじゃね?

114 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/23(水) 22:00:15 ID:IcCaNwau
>>113
なんというデジャヴ

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 21:13:38 ID:wiwyOi7d
>>106
っていうか、ゲイボルグが一緒に来た場合の利点は、純粋にランサーの槍さばきをガンダールヴが読み取ってくれる点だろ
ゲイボルグは地味に真名開放効果以外の攻撃付与効果としての呪いもあるし、ただの武器としてみた場合でもなかなかに良い武装だしね
まあ、ゼロ戦で木の葉落しを再現したとき並みにルーンが輝いてくれれば確実なんじゃね?
真名開放は、射殺す百頭・固有結界の展開と並んで、士郎が自分の投影を極限まで鍛え上げて突き詰めれば使えるようになるとか
どっかに乗ってたような気がするのでまず初期のままじゃ無理だと思うんだ

とここまで書いた所で
あんさんがいってる「心臓狙って」ってのは、ゲイボルグからルーン経由で流れ込むランサーの戦い方を読み取り再現する事に
士郎が熱中しすぎて、槍さばき再現する勢いで、うっかりおもくそギーシュの心臓狙いでぶち込んじゃいましたとか
そういうオチか? 真名開放関係無しに?
と思い至った

116 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 23:09:21 ID:WaomJSQ0
ギーシュ戦でそこまで心が震えるってのもなさそうだがな。
不思議な逆切れによる八つ当たりは慎二で慣れてるだろうから、
「下げたくない頭は、下げられねえ」って憤りより、困ったなって感情が先にたちそう。
それともギーシュが自分はメイジだから魔法で戦う宣言しちゃったから、
魔術師として殺しにかかろうとするかな。
どっちにしても魔力による身体能力水増しとガンダ弱可動による身体能力更に上乗せ
+ランサーの技量ちょぴっと再現でじわじわと地味ーに勝ちそうで困る。
士郎は誰かを侮辱するとかしてもちょっとは怒るだろうけど、本気で怒らせるためには
誰かを殺す又は殺そうとしたり、命に関わることをする必要があると思う。
ギーシュにそこまでやらせたら極端なキャラ改変になっちゃうし。

117 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 23:25:12 ID:lEIvsZ4T
>>116
とりあえず身内を侮辱されればキレるんでないかい
貴族に対する口の聞き方とか礼儀がどうとかから親がどうこう言われたら多分その場で殴る→殴られてキレたギーシュが決闘を言い出す
このくらいの流れならなんとか出来るはず

118 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/24(木) 23:31:37 ID:PK+qKwuU
そこまで激昂するかなぁ?
まあ、自分のことに対してなら抑えるのはほぼ確実だろうけど

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 02:24:54 ID:lpTOZwRZ
まあ決闘の流れには強引にもっていけるかもしれんけど、
切嗣のひととなりなんてギーシュには知りようがないんだし、お前の父ーちゃんデーベソ!レベルじゃ
ゲイボルグが勝手に心臓狙うような強いルーン効果出るほどは激昂しないと思う。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 07:27:23 ID:GYF97RI0
>>116
確かに、別にわざわざ無理にギーシュ戦をやる必要はないな、思わず納得してしまったぜ、ならゲイボルグは一巻後半に持ち越しか
あれ? ってことは、それじゃロケランがいらない子になるのか?

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 07:29:06 ID:GYF97RI0
>>118-119
普通に頭下げちゃいそうだしなwww

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 13:59:39 ID:3v00HKbn
というか、士郎がゲイボルグ持ってハルケギニアで活躍するのはいいけど
獲物持ってかれちゃったランサー兄貴と召喚された瞬間マスターが消滅したセイバーさんはどうするんだ

123 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 14:17:38 ID:T0girB8o
>士郎がゲイボルグ持ってハルケギニアで活躍するのはいいけど
いいの!? とんでもなく地雷臭がするクロスだよ!

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 14:24:29 ID:lpTOZwRZ
兄貴は、ほら、素手で犬絞め殺した逸話もあるし……
流石に無理だから今回は残念でしたな結果になるかな。全力で健闘するとは思うけど。
セイバーはタイミングによるかな。ゲート潜るのはセイバー召喚の瞬間とは限らないし、
教室で刺される瞬間とか、学校や居間→土蔵間を逃げてて追いつかれそうな時とか。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 14:40:11 ID:La1knlB3
>>122
兄貴…数日間ゴロゴロしてれば終盤になる頃には復活してないかな?

セイバー…アーチャー「詳しくは言えないけど俺はもう目的は叶ったから聖杯は要らない
後はマスターの望みをかなえるだけだから組まないか? 俺もう座に帰る」
で凛に同行することに…

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 14:52:14 ID:3v00HKbn
>>123
頭にどうでもがつくけどな

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 14:54:26 ID:lpTOZwRZ
>>123
・強化能力
・投影能力(まだ空っぽのものしか作れないと思ってるが)
・そのうち担い手の技もトレースできるようになる?
・魔力で身体能力の水増し
・ガンダールヴによる身体能力向上
・ガンダで痛みも忘れる
・ガンダで武器の性能引き出す
・あんま可動しないだろうけど一応体内にアヴァロン
みたいにただでさえ持ってるもの多いのに、
真作の凄い宝具まであったら持ちすぎだよな。
ゲイボルグで刺される→アヴェロン効果で即死免れる?→刺された部分を凄い魔力使って再生される
の一連の流れの前にゲート潜って、そのせいで自前の能力使うには30分かかるままにするとかならまだ…
それでもガンダ+ゲイボルグはチートすぎると思うけどさ。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 16:41:55 ID:kHWRAGGM
>>125
アーチャーの望み(自分殺し)は叶うどころか達成不可能になってるような気もするが
自分で自分を殺すという矛盾を発生させないと意味ないし

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 23:13:29 ID:lpTOZwRZ
アチャの性格的に、もう叶わないしさっさと帰るわとは言わなそうだし
凛に最後まで付き合うんじゃないか?
令呪の関係もあるし、鯖二体との同時契約がどうしても無理っぽかったら、
セイバーに譲るかもしれんけど。


130 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/25(金) 23:55:52 ID:U8ypua1u
得物はギルに借りる…のは無理か。
貸してくれそうにないし借りようとも思わんだろうな。

凛1人で2体分の魔力がまかなえるかどうかはわからないが、
士郎が消えたことで桜とかイリヤあたりがややっこしいことになりそうだなぁ。

131 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 00:12:23 ID:0ArPxqp8
空気読まずにレス。
型月からゼロ魔はあるけど、まだ逆はないよね?
ただいま、ゼロ魔終了帰還後ルイズに会うために令呪なし、サーバントなし、ガンダとデルフ有状態で聖杯戦争に参加するっていうのを妄想した。
妄想だけだけど……。
ネックはガンダの強さの設定とデルフの性能と聖杯戦争に参加するまでの動機と流れかと思われ。
気に入らなかったらスルーで。スマソ。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 00:13:44 ID:DEZnTPgD
>>129
たしか凛ルートで記憶と令呪を奪われて日常に戻るバットエンドがあったはずだが、
そこでは凛はセイバーとも契約してなかったか?

133 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 00:33:38 ID:n4hPq1SU
ルイズがなんかの表紙に逆召喚されてサーヴァントと間違えられるって話は思いついた。
しかし召喚される予定のルイズは姉妹スレのちょっと強いルイズだから、想像だけに留まっているダメな俺。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 00:39:24 ID:0ArPxqp8
誰に召喚されるかによって結構代わってくくると思う。ただ、凛が触媒がない(と本人は思っている)状態で召喚してるから、やりやすいけどツンデレ二人ってきつくね?

135 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 01:32:45 ID:ysrVEg1s
>>134
デレる対象ごともってくれば……
サイトを帰したはいいものの未練たらたらで会いたい一心で世界と契約したサーヴァント・キャスターのルイズと地球に帰ってたまたま冬木についたサイトという妄想が

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 01:44:00 ID:Ht2wnTac
>>132
その時は士郎から令呪奪ったんだから凛は鯖二体分の令呪持ってるんじゃないか?
今回は令呪が士郎ごと別世界に行ちゃったっぽいから
凛は鯖一体分の令呪しか持ちえないんじゃないかと思ってさ。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 02:18:15 ID:0cBx8PTG
UBWでアーチャーが裏切ったとき
アーチャーはキャスターと契約してたっけ

実は令呪って一人のマスターに一つしか現れないんじゃね?
セイバーとアーチャーとライダーの三騎と契約したので令呪が三組あります(三騎に三回ずつ命令可)
じゃなくて
セイバーアーチャーライダーと契約したものの令呪は一組しかない(三騎に一回ずつしか命令できない)
みたいな感じで。



138 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 02:25:12 ID:0ArPxqp8
令呪関係ないんじゃないかな?令呪持ってない葛木の例があるから。
あくまで鯖を律するて意味合いじゃない?
まあキャスターだからってのと、柳桐寺が堕ちた地脈だからできたって可能性もあるけど
あと、ゼロで言峰が令呪大量使用してた気がするから持つ分には限りはないとみた。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 12:18:11 ID:UxptFnOr
第4次ではケイネス組が令呪とラインをそれぞれ別にしてたしな
あくまで令呪は鎖みたいなもん

140 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 13:12:06 ID:Abvy9RiX
ルイズ逆召喚と聞いてキャスターのマスターのサーヴァント化を思いついた。
バッドエンドに直行しそうな展開だな。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 16:31:58 ID:oVQEQFz2
たしかどっかで、
イリヤにルイズはキャスター、サイトがシュバリエのサーヴァントとしてペアで召還されるSS見たこと有るぞ


142 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 18:25:05 ID:rcTYT6nl
あの最低SSの話か

143 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/26(土) 19:02:17 ID:Z0LydMmJ
それって座についてからの召還じゃねぇよな。
虚無だからサーヴァントシステムもイレギュラーで押し退けたって感じですね。

144 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/27(日) 12:52:18 ID:RfIrytiu
>>141
たしか某理想郷でフルボッコにされてもめげずに投稿してたのだよな?

145 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/27(日) 13:34:23 ID:2R0Lwheu
>>144
多分そうですね。面白くなかったという事だけは覚えているので

146 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/27(日) 19:28:55 ID:gDP37KTG
>>144
後期はむしろその冒険心を称えられていたけどなwww

147 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/27(日) 20:01:33 ID:mebvvMTe
それが物凄く気になったんだけど…

148 :魔眼の使い魔(29):2008/04/27(日) 20:57:27 ID:e0ykdbKL
起きたことを簡潔に記す
ルイズとメドゥーサは二人でアルビオン軍七万人と対決することになった
「私まだ目覚めてないのに―――――つ!」
頭を抱えてうがー!と吼えたあと虚ろな表情で素数を数え出すルイズ
そんな主人のうろたえっぷりを見てもメドゥーサ少しも慌てず
「心配いりません、こんなこともあろうかと心強い助っ人を用意してあります」
とどこからともなく二振りの剣を取り出す
「紹介しましょう。私の相棒、アヌビス神とデルブリンガーです」
「どーもー」
「嬢ちゃんいい鎖骨してるねぇ、ちょっくら斬らせろ」
「なんなのよこいつらは―――――ツ!?!」
「ハイ、アーチャーの“無限の剣製”の後片付けをしていたら『いい尻してるねー
斬っていい?』と言ってきたので軽くボコったあと話を聞いてみたらなかなか面白い剣
なのでオスマン老を脅して学院の教師全員に“固定化”を重ね掛けしてもらいました」
「インテリジェンスソードが固有結界で再現されてるうえに固定化の重ね掛け?
聞いたことないわよ!?!」
「逆に考えるんです、“出来ないと明言されていない”ならッ!
“出来てもおかしくない”とッ!!」
ズキュゥゥゥゥゥゥゥンッ!!!
意味不明の書き文字が炸裂したッ!
ソレと同時に大空に口ひげを生やした英国紳士の顔が浮かび上がった
やっぱり意味不明だったッ!
ルイズは何もかも悪い夢だと思いたかった
だが遠くから近づいてくる七万の軍勢の進軍する音は間違いなく現実だった
「もーダメ、お仕舞いだわ…」
地面にペタンと座り込むルイズ
「お、諦めるのか?じゃあオレ介錯するわズパーっといこうズパーっと!」
「おふざけはここまでです」
メドゥーサはアヌビス神の柄に巻いていた眼帯(ブレイカーゴルゴーン)を外し
肉体の制御を妖剣にゆだねる
「それではいきますよアヌビス神、デルブリンガー」
「おうよ!」
「斬るぞぉ―――――つ!!」
「アヌビス神!デルブリンガー!!メドゥーサ二刀流ッ!!!」
七万の軍勢が角切りの石ころになるのに要した時間は二時間十四分五十七秒だった

149 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/27(日) 21:10:38 ID:R/W2ftoI
wwwwww

150 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/27(日) 21:11:15 ID:8SQxpiy9
いろいろ各所からネタ引っ張りすぎだろ……

151 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/27(日) 21:22:29 ID:4gQXN1/s
この節操のなさが大好きだw

152 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/27(日) 23:36:05 ID:1Awugh6v
1000スレ記念に出演すて干し方
魔眼の人、イザベラ様は出てたっけ?
ぜひ気さくな姫様と…

153 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 09:31:23 ID:vCrDXFGZ
たまに日本語が不自由な人がいるよな、このスレ

154 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 09:53:41 ID:D2q1X2oK
そんなくここに限らずどこにでもいるだろ

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 13:46:29 ID:8sX6NwIN
もう、闇鍋だな。見苦しくて読んでないけど。

156 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 21:25:28 ID:FLgv0yJt
>>152
100スレ記念な、あとあそこの企画に型月がらみはご法度でしょ。
ついでに言えば魔眼にイザベラ様はまだ出てないはず。
…………出てませんよね?タバサシルフィ以外のガリア関係者って。
名前だけなら守護者エミヤとジョゼフ王が契約してて発酵の乙女二人が騒いでた筈だけど。

157 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/28(月) 23:29:53 ID:n/b4/HN/
混ぜるなら運命の人や夜天の人のイザベラ様のごとくデバイスをもらて、さあ魔砲使いとすて大活躍…
と思たらルビーさん渡されてたとか(青っぽいイメージだからサファイヤかな?)

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 04:54:54 ID:yUbu7a6R
最近、韓国や中国の連中が翻訳ソフト任せ直訳文を書き込んでるんだよな
まさかとは思うが>>152,157もそれじゃないだろうな?

159 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 06:55:39 ID:mWT5ap/v
荒らしてるわけじゃあないし別にいいんじゃね
微妙にずれてはいるが。

160 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 13:41:12 ID:xQ2NG56q
>最近、韓国や中国の連中が翻訳ソフト任せ直訳文を書き込んでるんだよな
なんだか嬉しくなってきたよ、外国の人たちもこんな辺境まで見にくるんだなぁ

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 14:40:37 ID:NZLWxfDK
これで日本人だったら爆笑だけどな。

162 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 16:17:08 ID:XVlKtGxT
そーいや、ニコ動で韓国のエロゲのOPがうpされてたのを観たけど、
やたらと月型チックなキャラが出てくるやつがあるようだ。
タグも朴李とかパクリ大国とかそんなので。
主人公と思しきメガネ成年がナイフ持ってカソック着た女と切りあったり、
セーラー服と思しき服着た少女が目だの手だの光らせて、炎を出すやつとか。

163 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 17:28:50 ID:zC35STa3
>>162
なんてタイトル?

164 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 17:40:44 ID:wC8WZCDm
これか

ttp://www.nicovideo.jp/watch/sm1466761

165 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 20:27:40 ID:uqnQ39+l
型月というには劣化しすぎw

166 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/29(火) 23:44:29 ID:NZLWxfDK
あそこのパクリ製品が日本の品質超えたことなんかあったか?
日本はオマージュの得意な国だが、向こうさんは劣化品しか作れない。

167 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 00:05:42 ID:tFtdMEBJ
>>162
型月っぽいキャラより張大兄っぽいキャラの方が笑えたw

168 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 00:42:50 ID:eL1aNBcZ
ぐぐると本スレまとめサイトが韓国で宣伝されてるんだよな
そこからここに流れてくるんだろう
あと、けっこうな数が勝手に翻訳・転載・三次創作・ぱくりとやりたい放題になっとるな

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 00:54:20 ID:xluuH423
まあお国柄だからなw

170 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 01:44:09 ID:+7ZcC93+
>>167
確かに、一発ネタとしてはなかなか笑える代物だったw

171 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 10:24:16 ID:DkpGe9Kx
(ある意味) 日本を越えた生首育成ゲームがあるじゃないか

あの発想は日本じゃありえねぇ

172 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 17:21:39 ID:SzyVz6ap
アサ次郎召喚を書きたいと夢見て技の無さに泣いた

誰か書いてくれ…

173 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 20:25:37 ID:QS3oqN8p
>>172
佐々木さんか……。某魔法先生クロスでは見たことあるけど、こっちでは見たことないね

174 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 22:37:13 ID:dYmRFXOA
遍在のあるゼロ魔世界じゃツバメ返しがあまり有効じゃないんだよな。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 22:39:46 ID:eL1aNBcZ
なんでさ

多重次元屈折現象で5人同時に真っ二つがクライマックスじゃん

176 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 22:45:13 ID:Fn/zpMkA
ワルド「貴様が同時に攻撃できるのは3人まで!貰った!」
アサ次郎「デルフとの二刀流で2倍の同時6回の多重次元屈折現象だ!」



177 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 22:51:01 ID:FaQK/EUp
勘弁してくれ

178 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 23:05:26 ID:4kuJqIhL
昔「キン肉マン」で聞いた台詞だw

179 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 23:08:53 ID:eL1aNBcZ
アホ話はスマンカッタ
しかし佐々木さんのガンダールヴ強化はどこまで許されるんだ?

180 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 23:15:00 ID:QUFLQ+D4
お侍さんに伝承や願望の塊がくっついたもの=佐々木さん
と考えると色んなパクリ元から強そうな佐々木要素を盛り込んでいいんじゃね?
YAIBAの小次郎みたいに物干し竿が成層圏まで伸びるとか

181 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/04/30(水) 23:32:04 ID:MsPY1ehU
物干し竿の鞘がサテライトキャノンだったりポケモン使ったりするんですねわかります

というのはおいといて実際は燕返しできるから佐々木にされたわけだけど
佐々木ってなんだ食えるのかな世界だと構えなしでの多重次元ryとかの本人技能のブースト止まりなんじゃないだろうか

182 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 00:17:14 ID:JT8QRwNa
あえてタバサに呼ばすとか?
ガンダー佐々木とか強すぎだろ。

183 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 00:50:14 ID:qSl5VwiD
ガンダールヴ佐々木さんはとりあえず武器持つと問答無用に発動するガンダールヴに精妙な剣捌きが維持できなくなって逆に弱体化してバランス取れるとか

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 00:59:24 ID:+00Zb7y7
まあ確かにガンダー補正でFateでの佐々木さんの弱点の防御力もカバーできるし
魔法もデルフで無効になるしで普通に最強だな。鯖スキルの有無に関わらず

てか佐々木さんの刀って備中青江だっけ?

185 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 01:38:55 ID:2RjSGQG+
そもそもゼロ魔世界に鯖なんて、
桃白白が現実世界に現れたくらいのぶっこわれバランスなわけで
俺ルールで補正でもしない限り元々バトルには向かない取り合わせだ

186 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 01:48:58 ID:1M5dNKUU
つーかガンダー補正のせいで唯でさえ化け物スペックの鯖が更にブーストされちゃうのがなぁ
間違いなくパワーバランスが崩れるから呼びにくいんだよなー
魔力不足で弱体化、ぐらいしないと俺TUEEEになるから困る

187 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 01:54:50 ID:EBTlIsRs
ガンダー補正はあくまで担い手レベルまでUPで、鯖自前の武器ならそれ以上は上がらないでいいんじゃないか?

188 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 01:57:17 ID:yNZJWNUg
刀なくしちゃってちょっとぴんちとかでいいよ

189 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 01:58:47 ID:rh3Afw9g
考え方を変えてみるんだ。
別に戦いが全てじゃないだろ?
釣りにばっか興じてるクーさんとか、宝具の自慢ばっかするギルやんとかに焦点あててもええじゃないか

190 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 02:04:51 ID:+00Zb7y7
契約した世界が違うから鯖ステータスが著しく下がるとか、
令呪とか聖杯の制約に対してルイズのコントラ鯖の制約が互いに作用?して
何らかのデメリット被るとか
まあ>>189みたいのでもいいと思うけど

191 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 02:50:12 ID:N3GPwLAG
どの鯖も知名度補正は大幅に下がるな
大差ないのは弓くらいか

192 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 03:41:03 ID:NCvYShhN
まあでも考えたら佐々木さんは燕返しを使うのに支障はないんだよな
……あれ? なんか鯖とかじゃなく生佐々木で十分に強くね?

193 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 06:52:19 ID:5leLtuRC
ルイズに召喚される時はサーヴァントシステムによって召喚されるわけじゃねーから、
英霊の座から丸ごと、何の制約もなしに召喚されてくるわけだよなあ
真名を隠す必要があるとしても、サーヴァントのクラス名は名乗らんだろうし

194 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 10:09:55 ID:hVN/k9PU
アサ次郎は俺設定考えるしかないかな

書いてみよ

195 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 14:29:06 ID:HTqUezWv
生前のアサ次郎召喚と聞いて(ry

196 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 19:08:25 ID:ZFUmYO4q
アサ次郎は正規の英霊じゃないから色々縛りを追加出来ると思うんだ

実際本編ではあの門から離れられなかったんだし、
召還の際にタバサが読もうとしてた本or持ち物が媒介になって〜〜m以上離れられないとかさ

197 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 20:09:53 ID:7NfogJJL
門から離れられなかったのは不正に召喚されたからじゃなかったけ?

198 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 20:21:11 ID:xiBnrXxJ
>>197
霊体であるキャスターでは依り代になれないから

199 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 20:44:53 ID:NLt8bg7U
>>193
聖杯のせいで制約がかかるっつーか、
聖杯が凄い頑張っても、英霊によっては生前のスペック完全再現が無理って感じじゃないか?
座から魂丸ごと持ってきても、能力面で劣化して冬木鯖よりさらに出力が落ちるとか、
聖杯の補助がないせいで、現界させてるだけで魔力馬鹿喰いするとかで
能力に制限つけることは可能だと思う

200 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 20:50:43 ID:B6E1Q8bQ
別にガンダールヴに拘らなくてもいいじゃない
ヴィンダーさんとかミョズさんとか、憚りさんでもいいじゃない

201 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 20:52:15 ID:ZFUmYO4q
カトレアさんが倒れてるのは弓等の燃費か良い(けど聖杯の補助無いから比較的ヤバメ)鯖召還しちゃったからと言う設定も出来るんじゃないか?

202 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 21:05:42 ID:0xB/l9XT
>>180
お侍じゃなくてお百姓か坊さんじゃなかった?
素体はあの寺に縁ある人らしーし。

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 21:58:59 ID:oNtcsFpu
いっそ聖杯ごと召喚とか
この場合、ユスティーツァがガンダ化かなあ

204 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 22:32:09 ID:+00Zb7y7
>>203
それって冬木聖杯戦争後か前の聖杯?そうじゃないと色々やばいか

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 23:33:22 ID:jreJq+P8
いっその事、聖杯ではなく虎杯召喚だ!

206 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 23:35:39 ID:JT8QRwNa
アイリスイールガンダにしたほうが面白くね?
ものすごくいい笑顔でデルフ片手にフーケしばきまわすとか。

207 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 23:37:39 ID:FLq85MGG
>>203-204
1:大聖杯の場合
 普通に起動。ただし小聖杯が無いので本来の目的(根源への到達)は望めない。
 聖杯戦争の準備は自動的にされるものの、賞品たる聖杯がはたして顕現するかどうか。
 勝手に溜め込む膨大なマナをどうするかもポイント。

2:小聖杯の場合
 無機物なら、『注いだ魔力で願いを叶える』程度、か?
 アイリとかイリヤとかならそういうクロスということで

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/01(木) 23:46:28 ID:oNtcsFpu
根源=聖地
とか

209 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 01:28:02 ID:yqqLXNb/
もうこの際さっちん召喚しようぜ!

210 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 01:28:45 ID:zBS1t3tS
>>209
つまり不幸なんですね?

211 :>>194:2008/05/02(金) 10:25:31 ID:jl44AUBY
新参でわからないんだけど勝手に投下しちゃっていいのかな

212 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 10:27:53 ID:bBZL3mkE
構わん、やれ

213 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 10:32:17 ID:qP3vQZxb
>>210
不幸でもなんとかやっていけてこそのさっちん。

>>211
バッチコイ

214 :クオリティ低くて申し訳茄子:2008/05/02(金) 11:16:43 ID:jl44AUBY
「ふむ、召喚か。しかしこれは?」

何かに引かれる感覚。自分ではない、誰かの魔力が広がってくる。暖かい波の様、まだまだ弱々しいが身を任せられるほどに心地よい、彼はそう感じた。

その魔力は座を包み込み、そしてーーーーーー

美しい、銀色の光を放つーーーーーーー

神秘、十分そういってもいいだろう。
小国の剣士とはいえ英霊と呼ばれる存在を、座ごと、聖杯のバックアップ無しで喚んだのだから。
普通英霊が呼び出される場合、座から一部が切り離され、それが召喚される。
座ごとの召喚などありえないことだ。
さらにサーヴァントを呼び出したとしても、魔力を限界まで吸われ、
それでも並の魔術士、いや、人間一人程度ではサーヴァントを満たすには足りない。
聖杯のバックアップ無しでは魔力を供給しきれず維持できないはずなのだ。

「まあよい、召喚に従うとするか」

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 11:17:20 ID:jl44AUBY
もう何度爆発が起きたのか。
回りを囲む少年少女は、幾度も繰り返される爆発に飽きたのだろう、自分の召喚したもの達と戯れている。
それに混じらず爆発を、いや、爆発の原因であるピンク髪の少女を、見つめている者がいた。

「彼女が心配かね?」

火系統の使い手、乏しい髪は焼畑農業の試験中なのか、教師“炎蛇”のコルベール。

「まあ、ヴァリエールはライバルですから。貴女はどうして?」

そしてこちらも火系統の使い手、その妖艶な雰囲気と豊満な胸が特徴である少女“微熱”のキュルケ。

「あの彼女の使い魔、興味がある。」

風系統の使い手、無感情な目は手にある本とピンクの少女を交互に捉える“雪風”のタバサ。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 11:18:05 ID:jl44AUBY
「今度こそ、今度こそ!」

ピンクの髪は誰より目立つ。強気な性格も存在感は大きい。なにより気高き貴族、それも公爵家の娘だ。
公爵家から魔法の使えぬ落ちこぼれが出れば嫌でも目立つ。

何故、始祖はこんなにも辛い運命を自分に背負わせるのか。

ルイズ・フランソワーズ・ル・ブラン・ド・ラ・ヴァリエールは考えていた。
足はふらつき、意識は半ば朦朧になりながら。

落ちこぼれでありたくない一心から努力は惜しまなかった。
そのかいあって、実施試験以外の成績は上位を保っている。
魔法だって一回くらい成功したっていいではないか。

やはり自分は“ゼロ”なのかーーーーーーーーーーーーーーー

嫌、そんなのは嫌ーーーーーーーーーーーーーーー

涙を堪えながら杖を握り締める。今度こそ、成功すると信じて。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 11:18:41 ID:jl44AUBY
一際大きな爆発。辺りが土煙に包まれる中ルイズは膝をつく。

また、ダメかーーーーーーーーーーーーーーー

太陽は自分を嘲笑うかの様に輝いている。

悔しい、悔しいよーーーーーーーーーーーーーーー

地面に一粒、雫が落ちる。

もう、泣いてもいいよねーーーーーーーーーーーーーーー



「人に見せぬ涙などおなごの流すものではない、花よ」


その声に沈んでいた顔を上げる。
いったい誰が?何処から?

そこは先程の爆心地、自分の幾分か前の辺り。ゆっくりと、ゆっくりと影が近づいて来る。
恐怖はなかった。疑問と期待だけがあった。

「あんた、誰?」


土煙の中から現れたそれは紫を基調とした見慣れぬ服を纏い、長い髪を後ろで束ねている。
背の高い優男、顔は整っておりなかなかの美男子。
背負っているのは剣、だろうか。細身の鞘らしき筒が肩口から見えていた。



「契約に従い馳せ参じた。」

男が口を開く。少し低めの落ち着いた声。気取ったような喋り方だが違和感はない。

「我が名は、」

にやりと不敵な笑みを零し、真っ直ぐにこちらを見つめ言い放った。

「佐々木小次郎ーーーーーーーーーーーーーーー」

218 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 12:44:37 ID:5vNXJ7Mt
 佐々木はいいねえ。個人的に最高に好き。
 でも、文章にやや難有。
 それは素人だからしょうがないと思うのは堕落かなのかな?
 きっと、いいのができるから頑張ってって思います。
 これは傲慢かな?かな?
 とまあ戯言でした。

219 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 14:22:55 ID:gJN72Toc
『ー』(長音記号)じゃなくて『―』(ダッシュ)を出したかったのだろう、多分。
そのあたりは書き続けて習得していけばいいと思うよ
次回に期待

>>218
『今は』素人だから仕方ない、と思う。
勿論、これに満足するほど枯れてもいないが
書き手は貴重ゆえ、よくよく愛でて育てなければなるまいよ

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 15:31:23 ID:jl44AUBY
-と−とかは携帯から書いたのが理由ですね…

もう少し勉強してきます

221 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 16:55:35 ID:DjXqEEe+
ダッシュって携帯で打つのめんどいよな。

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 17:17:41 ID:gJN72Toc
>>220
そーなのかー
むしろ携帯で投下しようという気概に思うところが無きにしもあらず。
高クオリティなら投下元など気にしないとは言いつつも、諸々考えたらPCが圧倒的にお勧めというジレンマ。
うーん、こういうのも携帯叩きって言うんでしょうか?

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 18:18:35 ID:DjXqEEe+
>>222
テラ事実。どうやって携帯でPC以上の環境が出せるかって話だ。
外で時間の空いたときに携帯で打つなら、後でPCに送って続投、推敲の後に投下ってのが望ましい。


224 :魔眼の使い魔(30):2008/05/02(金) 22:03:59 ID:OoHZTLML
トリステインから帰ってきたエミヤは変わり果てていた
具体的に言うと“漢の味方”になっていた
グラン・トロワでジョゼフと共に戻って来たエミヤを出迎えたイザベラの目の前で
エミヤは
「アッポウッ!」
と叫んでジョゼフに向ってルパンダイブを決めた
その後に繰り広げられた地獄絵図は概略を記すことさえ憚られる
ただ心身(主に排泄器官)に深いキズを負ったジョゼフはその後しばらく公務を離れて
静養することになったとだけ言っておく
その日ジョゼフの見舞いを終えたイザベラがプチ・トロワに戻ると大広間でエミヤが
カステルモールを押し倒していた
そしてワゴンセールのクソゲーを見るような目でイザベラを見ると言った
「失せろデコ」
イザベラのシャイニングウイザードが炸裂した
前のめりに身をかがめたエミヤの肩に飛び乗るとカモシカのような脚をくの字に曲げ
両膝でエミヤのアゴをがっちりホールドすると思い切り体を横に振る
転  蓮  華
エミヤの首が垂直方向に360度回転した
ビクンビクンと腰を突き上げ“なにがししょーだ”とか“ブルマうぜえ”とか謎なうわ言
を垂れ流すエミヤをバルコニーから蹴落とすイザベラ
そして小声で呟く
「仇は取るわエミヤ…」
固く握り締めた拳を震わせて
なんだかんだ言ってもイザベラはエミヤが大好きだったのだ
激しい嵐となったその夜プチ・トロワの地下室には魔方陣の前に立ち右手に杖を持ち
左手にブリミル著『超解!虚無の使い魔初級編・つかいまをしょうかんしてみよう
(民明書房刊)』を広げ呪文を詠唱するイザベラの姿があった
「我は求め訴えたり!」
イザベラが杖を振り下ろす

同時刻:三咲町
「秋葉様―――――ツ!」
「大声を出すんじゃありませんあと裾を捲くってフトモモ丸出しで走るんじゃありません
はしたないですよ琥珀」
「志貴さんが!志貴さんがキラキラ光る鏡っぽいナニカに飲み込まれて
消えちゃいました!!」
「ドッゲェ――――――――――ツ!?!」

ハルケギニアに二人目の魔眼の使い魔がやって来た

225 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 22:06:53 ID:CTftMbdv
ちょwwwwwテラカオスwwwwww

226 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 22:20:36 ID:6zXNqN93
>>224
乙。なんつーごった煮なんだ・・・・

このあとは今もっとも旬な魔眼も呼ばれるのか?
どっちの式かはしらんが

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 22:33:38 ID:nEhcNMD+
>>224
いや、これもう止めた方がいいんじゃない? 三次にしても苦情くるだろ。
もう、小説じゃないし。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 23:13:26 ID:G1jS95ZJ
ああもうこの節操なしwww

229 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/02(金) 23:38:13 ID:VRIamsnG
>>224
ああこの馬鹿者めw
そんな貴様が大好きだwww

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 00:46:07 ID:IMNYS0jV
まあ喜んでる人もいるようだし読みたくなかったらNGするしかない
実際苦情来ちゃったらさすがにやめてもらうしかないが

231 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 01:21:38 ID:t1K+xzLV
佐々木面白かったわ、続きあるなら楽しみにしてる

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 04:20:26 ID:D722tnkd
>>230
確かに。面白いと評価されたなら正義だ。

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 05:20:45 ID:LthAmulh
俺としては凶がれのふじのんのが見たいですが

234 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 07:53:47 ID:EKQeFny4
魔眼の人よ・・・
漢の味方は不味いだろう。でも噴いたからおkwww

ところで、解析、投影技術を駆使してフーケに尽くす士郎という電波を受信した。
@解析、投影で鍵作成→A盗んだものは投影品で補っとく
ってのは盗人適正あり過ぎだろ、みたいな
でもフーケは貴族に泡食わせるのが趣味だからちょっと合わないか・・・

235 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 08:40:26 ID:ktSsq4Zv
士郎が泥棒と聞いて
モット伯の屋敷でシエスタに
士郎「おお、なんという悲劇。女の子は悪い魔法使いの力を信じるのに正義の味方の力を信じようとはしない。
    女の子が信じてくれたなら、正義の味方は山を断つことだって、無限の剣を作ることだってできるのに!
    ……今はこれが精一杯(造花投影)」

10巻のタバサ相手でもできるな

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 08:43:28 ID:EKQeFny4
魔眼の人よ・・・
漢の味方は不味いだろう。でも噴いたからおkwww

ところで、解析、投影技術を駆使してフーケに尽くす士郎という電波を受信した。
@解析、投影で鍵作成→A盗んだものは投影品で補っとく
ってのは盗人適正あり過ぎだろ、みたいな
でもフーケは貴族に泡食わせるのが趣味だからちょっと合わないか・・・

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 08:49:24 ID:EKQeFny4
スマン、さっきと同じの書き込んでた。
>>235
士郎のギーシュ化が起きてるぞww
でも二次の士郎は性格が破綻してても違和感ないのが不思議な気がする
凛とかセイバーの性格が変わると怒り狂うんだがな



238 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 08:57:10 ID:Wym3znUH
>>237
U1の影がそこまで来ているぞ
気をつけろ

239 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 10:37:06 ID:SlopRUeH
士郎は、あれだ。
性格変わっても、空回りしてれば問題ない。

240 : 【army:610】 らっちぇぶむ ◆HiIyB3Xw.2 :2008/05/03(土) 15:46:51 ID:VVEwcXfm ?2BP(1043)
>224様
 腹筋が破壊されるかと思うほど笑い転げさせていただきましたが、
同時に私の愛してやまないイザベラたんが不憫で涙がとまりません。
というわけで、せめてイザベラたんだけは助けてあげてくださいませm(_ _)m

241 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 16:01:33 ID:aMBv1A8/
みんな士郎嫌いなのかな?

士郎好きの俺としては、士郎の性格を変えられると悲しいぞ

242 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 16:04:52 ID:l6d7g7iU
別に嫌いじゃないな。あの独善と空回りッぷりの行動破綻は、見ていて滑稽で面白い。
いや、言峰神父の切開したがるのも分かるってものだ。

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 16:11:57 ID:gGb6niOR
表ネタの士郎は好きなんだが…
裏(闇・影)の世界であの直情型は…

244 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 17:34:24 ID:LycHpY8/
改変というより、士→弓の過程を丁寧に描けばいいんじゃないか?

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 18:08:48 ID:LthAmulh
俺も士郎は寧ろ好きだけど、クロスでも普通のSSにしても
士郎メインが多すぎるから他キャラメインも見てみたいというのが本心ですが

246 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 18:13:32 ID:LthAmulh
245ですが、別にそーゆー話じゃなかったですね。申し訳ない

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 18:19:16 ID:l6d7g7iU
Fate原作の士郎なら見ても面白いんだけど、クロスの場合、宝具投影しまくりだったり、人形化で魔力増大だったり、宝具経験憑依で半アーチャーだったり、何故かハーレム状態だったりで読む気がしない。
あれって、オレキャラがオリジナルキャラなのを、既存キャラに置き換えて脳内妄想キャラにしただけとしか思えないんだが。

248 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 18:58:11 ID:bQ0nvSEu
主人公だから仕方ないんだよ

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 19:27:13 ID:EKQeFny4
俺も激つよ士郎とかハーレム士郎は嫌いかな
だけど半アヴェ化な性格した士郎は好きだよ。ガリヘンガーの人とか面白すぎ(これは言峰士郎ものだけど)

250 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 19:42:31 ID:nam10Tt9
そもそも士郎はハーレム作るような人間じゃない気がする。
志貴はハーレムってても割と違和感が無いが。

251 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 19:50:55 ID:zTdG/NvI
もういいや。魔眼の人が次なにネタにするか賭けようぜ
@シロ姉
A提督の人
B仮面の人

血吸おうとしてシエスタに山吹色の波紋疾走喰らったり、タルブの村に漂着したのが凡人だったっり
シロ姉を黒化させてクロ姉にしたり…

252 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 20:28:33 ID:QMPDcGmB
>>235
『カリオストロの城』のルパンの台詞自重w

253 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 21:10:47 ID:Wym3znUH
>>247
それは士郎じゃない
似てなくもない別人、SHIROUだ

254 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 21:34:18 ID:69q7oS2D
ガリヘンガーは完結しねーだろーけどな。
面白いんだけど、更新が……。

255 :魔眼の使い魔(31):2008/05/03(土) 22:30:53 ID:8pv3HjEn
ドンドコドコドコドンドコドコドコ
おどろおどろしい太鼓の音が爽やかな湖畔の夕べを台無しにする
ここラグドリアン湖では岸辺に作られた祭壇の上でフンドシ一丁のモンモランシーが
リンボーダンスを踊り
その周囲で輪になった腰蓑一丁の司祭達がフレキシブルに腰をシェイクしながら
「族長(オサ)ッ!族長(オサ)ッ!族長(オサ)ッ!族長(オサ)ッ!」
と唱和する悪夢のような光景が繰り広げられていた
「何かが激しく間違っているような気がするんだけど…」
思いっきり不機嫌そうな顔をしたルイズが呟く
「私に言われても困ります」
一見ポーカーフェイスを保つメドゥーサもイヤな物を見たという感じで
僅かに眉を顰めている
やがてトランス状態に陥ったモンモランシーはイナバウアーを決めながら使い魔である
蛙のロビンを両手で掴み
真っ二つに引き裂いた
股裂きにされた蛙の血と臓物を顔に受け恍惚の表情を浮かべたモンモランシーは
天を仰いで吼えた
「URYYYYYYYYYYYYYYYYY!!!」
その声に答え湖の中央が渦を巻き
渦の中心から新宿コマ劇場の舞台で奈落からせり上がってくる北島三郎のように
水の精霊が現れた
右手にお面、左手に本を持っていた
「貴女が落としたのはこの“石仮面”ですか?それともこの“夜天の書”ですか?」
「節操無いですねえ」

お  前  が  言  う  か

メドゥーサの台詞に全員の心が一つになった

256 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 22:34:45 ID:CeBO3cG+
もうついていけませんwwwwwww


257 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 22:42:24 ID:nam10Tt9
自分の使い魔を引き裂くなwww

と言うかドシフンwwwww

258 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 22:55:36 ID:lIWRLzZ4
不覚にもモンモランシーのふんどし一丁にはグッときた
ふんどし一丁。
つまり胸は丸出しだな?

俺ちょっとラグドリアン湖に出かけてくる

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:18:17 ID:G1KZ3BXa
ロビンカワイソス
これで新しい使い魔を召喚したらまた関係者だったというオチだろうか?

260 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:23:24 ID:4JOC3ULI
そのロビンの真名も実はグレn(ry

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:28:02 ID:4ngMynyx
魔眼の人わけわかんねぇ。
だがそれがいい

262 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/03(土) 23:44:34 ID:4dhnKpiy
つ悪魔の実

263 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:11:10 ID:+W9x2OIn
魔眼って嫌いな人は嫌いなんだろうが、このテンションとセンスはすげえ
努力してもマネできんわ
文章力は努力で身についてもセンスは才能だよな・・・・

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 00:30:30 ID:Q6Wa9BT1
なにが面白いのかさっぱり理解できない…

265 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 01:16:41 ID:AMPncC/c
いやもう最高に廃って奴だw

>>264
そのままの君で居て欲しい。
大事な事だと思うよ。
ってか僕らの様になっちゃいけないと思う。色々と。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 02:48:04 ID:Oup6Cu3U
魔眼の人には失礼なことを言うが

これで笑えるようになったらちょっと人として終わりだ
俺はすでに終わった

267 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 04:46:06 ID:Z70GjvCR
俺は断じて創作物とは認めないがな。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 08:04:20 ID:7kyFKFQ4
否定派「訳わかんねぇ……」
肯定派「訳わかんねぇww」

両方から同じ感想が出るSSってのも珍しい

269 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 09:08:44 ID:OIrZZOgn
すまん、俺にはついていけない・・・。
お前ら、後はたの んだ ぞ

270 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 15:25:52 ID:2utTnWT3
>>268のコメがあまりに的を得ていて思わず唸った。


271 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 18:13:53 ID:ihl14RCb
混沌とした代物を頭で理解しようとすると否定したくなる。
刀剣の知識を使って釘バットを鑑定するようなものだ

272 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 18:41:33 ID:AMPncC/c
>>271
エクスカリバーからエスカリポルグ作る気かお主w

273 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 18:55:08 ID:AMPncC/c
ポじゃねえよ俺の馬鹿ー

274 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 20:11:33 ID:MfXNIf4a
脳漿でるくらい思いっきりぶん殴ってもダメージ1の釘バットですね、わかります

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 20:51:04 ID:A0/f2Ltv
>>274
逆に怖いぞそれ
頭かすって頭皮ごと削られてもダメージ1か

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 22:15:07 ID:2utTnWT3
>>275
微妙な年代の中年どもを敵に回しそうな装備だな

277 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 23:26:22 ID:CQKam3hD
某FF7の主人公だって釘バット持ってたじゃないか

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/04(日) 23:56:58 ID:ihl14RCb
>>275
ズタズタになっても死なせない呪いか
いっそアンリマユのがマシじゃね?

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 00:00:14 ID:7kyFKFQ4
魔法の擬音でやり直せるから無問題

280 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 00:16:23 ID:9KtAN5F0
>>277
マテリア不可だけどよく使ってたな
最後のセフィロス戦はいつも釘バット超究武神破斬

281 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 02:11:57 ID:od+yOOqh
なんという滅多打ち

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 02:38:27 ID:yDqRGB+Q
釘宮バットにみえて
殴るとツンデレな音がするのかと納得し
殴るたびに「こんのバカ犬〜っ!」とか「うるちゃいうるちゃいうるちゃ〜いっ!」

とここまで妄想してようやくくぎゅ病再発に気づいたので

とりあえず士郎がルイズに怒られる90のパターンを妄想してくる

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 08:14:12 ID:xSoTui2m
なんで90?

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 09:09:07 ID:ypxu16A5
くぎゅと90(きゅうじゅう)の響きが似てるからじゃないか?

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 18:19:10 ID:mVpLkTjL
魔眼の人、次は遅ればせながらフーケイベントすね
フーケを追って宝物庫に入り込んだ我らがメドゥーサ様。
彼女は見た!カメラ目線でVサインしている始祖ブリミルの肖像画を1
そこで問題だ!その肖像画に描かれていたのは?

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 18:28:17 ID:WrEwnOFE
二人の姉

287 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 18:34:18 ID:9KtAN5F0
宝石じじい

288 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 18:48:18 ID:mVpLkTjL
運命の人を押したい!

289 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 20:15:18 ID:hM0cC8CA
あえて成功したシンジ

290 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 20:42:09 ID:0XwtuRxH
黒桜

291 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 21:10:01 ID:RF7Q/2eW
後藤君

292 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 22:08:50 ID:mtXr1idh
大河

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 22:11:26 ID:TlviIAbA
クイズ鬼

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 22:24:43 ID:kGy3R6k0
アーパー吸血鬼

295 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 22:41:20 ID:9pj6ZQfk
今更ながら、フェイト/ゼロを読了。
青髭の旦那をジョゼフが召喚したら――という、一番拙い展開を想像してしまった。

296 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/05(月) 23:54:53 ID:c7caLEZk
ジョゼフがイスカンダルを召還するのもありかな
ジョゼフの闇を簡単に打ち砕いてしまいそうだw

297 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/06(火) 01:56:10 ID:RlZbjw4P
>>285
ルビーちゃん。
使い魔はきっと、イッっちゃった眼をしたカレイドルビーとかカレイドサファイアとかだよ。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 03:39:26 ID:qwWx6ZoC
ジョゼフの場合カレイド……なんだろ。

299 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 12:07:34 ID:ataNi0+U
タバサがカレイドターコイズなのは譲れん

300 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 12:59:38 ID:AQVP0hxm
>>276
逃げてコッパゲ逃げてw

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/07(水) 21:43:15 ID:WHAGFnCV
>296
理想郷参照

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/10(土) 19:50:01 ID:FB1faQkT
>>255
乙ですが夜天と対比するなら石仮面でなくホワイト・スネイクがいいなあ
ディスクとリンカーコアの壮絶な奪い合いを見た(ry

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 12:55:03 ID:z6EvGfUI
>>302
話としては面白そうですけど魔眼の人とは合わない気が
それに夜天と石仮面ってのは某有名SSからのパロディーでしょうし・・・


304 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 18:27:43 ID:gOyhmOj6
なにおう!ゼロの奇妙な白蛇だって名作ニダ!
更新すてくれんかな…

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 21:00:34 ID:UAYsN5Ze
今月最新刊が発売されるから久しぶりにゼロ魔読み返してて思った。
本当に言峰とジョゼフってアレだよな。似ているというか、同種というか。

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 22:47:28 ID:1k8Dou92
美人だけとはためーわくな娘がいる人格破綻者、か>無能王と似非神父

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 22:49:03 ID:1k8Dou92
>>306
×美人だけと
○美人だけど
…………orz

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/11(日) 23:17:27 ID:q86Ep0GU
>>305
つまりミョズニトニルン言峰か
……やたらドス黒い話になりそうだなあ

309 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/12(月) 00:31:48 ID:XgUV4l2/
むしろジョゼフの傷を嬉々として切開するコトミーが浮かびます

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/12(月) 00:43:35 ID:MwKQKrYj
>>309
それならジョゼフに呼び出されて淡々と慈悲深く傷口をえぐる言峰の娘の方が

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/12(月) 00:58:05 ID:AZHulblN
>>310
罵られて縛られた挙句、クロムウェルとかワルドがなんかアレな方面に目覚めそうだな・・・。



312 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/12(月) 10:46:09 ID:Jr1qdM+7
ジョゼフは自分の歪みとか傷口を全部自覚して開き直ってるタイプの基地外だからなあ
コトミーの切開も効き目薄そう
嬉々として受けとめるだろうな

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/12(月) 11:27:03 ID:V6OF6Dxd
そもそもそんなタイプには言峰は切開しようとか思わないだろうしな

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/12(月) 11:58:19 ID:ZkhEE9EI
>>310
切開する従者と切開される主人ですねわかります
互いに凄くいい笑顔で。

315 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/12(月) 13:22:04 ID:Lj6m8EJy
むしろ「もっと傷口に塩塗りたくってくれ」ってタイプだよな。

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/12(月) 22:01:08 ID:eE3ssNwG
Mというよりは、遠まわしな自殺願望だよな。罪悪感で殺してくれみたいな。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/12(月) 22:49:48 ID:XgUV4l2/
いやいや、ジョゼフはあえて傷口を晒す事で一番触れてほしくない傷を隠してるタイプだよ。
そこを見切ってグチャグチャとかき混ぜるのがあの神父の力でしょう。

318 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 11:24:18 ID:4Iui1s8Z
Fate/Zeroよりディルムット・オディナを召喚。
その『魅了』の力により、意に沿わない戦乱を巻き起こす――とか?

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 15:40:53 ID:ERpWSONE
ゲイ・ジャルグあったら、デルフいらねえな。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 17:19:35 ID:FMQxI2Bb
むしろ戦える大体のキャラがデルフいらなry

321 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 17:26:27 ID:RhlRYmP0
対魔力の低いアーチャーあたりなら大丈夫だよ。
…そもそも奴が武器買いに行くかどうかは置いといて。

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 17:31:07 ID:FMQxI2Bb
弓でデルフを撃つアーチャーですね?
わかります

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 17:53:04 ID:z+HQRwoi
基本的に鯖はみんな自前の宝具持ってるからなあ

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 17:56:21 ID:FMQxI2Bb
更に素手でも並の人間には圧勝出来るからなぁ…

325 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 18:19:31 ID:6OfZC/fB
どうにかして連れて行ければだがアサ次郎なら「これは愉快(痛快)」とか言って買いそうな気がする

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 20:03:18 ID:CODLpWZc
でもポン刀じゃない上に、いくら長刀とはいえ、物干し竿とかなり比べると短いぞ?
買うには買うかもしれんが、使わない(使えない?)んじゃないかな。

327 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 20:44:23 ID:FMQxI2Bb
まあ日本刀はウォーターカッターを退けたり銃弾を切断したりできる世界最強の剣だしな

328 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 20:48:11 ID:I7wt0LIN
>>326
常時話せる様にしとくとか
良くアンソロでみるような小次郎寄りになっちまうけど愚痴きける相手として

329 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 22:34:20 ID:3qOo5KmP
頑張ってデルフに伸びてもらうとか……無理か……

330 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 22:44:56 ID:g/RTX/FP
デルフは下手すると宝具よか強いよー

魔法を吸い込めるってことは、魔力で構成されたものを分解吸収できる可能性がある
ローアイアスだってデルフの前では紙同然かもよ

331 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 22:52:15 ID:OfeUSANP
>>330
程度によるんじゃない?
原作でもデルフは魔法を吸い込み切れない事態はあったし、果たして投影だったとしても宝具並のものをそうやすやすと分解出来るとは…。


332 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 22:54:51 ID:g/RTX/FP
>>331
そうなんだけど、少なくともゼロ魔側が一方的に負けるって事態を避けるネタにはなるでしょ?
あとは話の構成次第で、結構いけると思うんだよね

333 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 23:01:54 ID:X/F/ywgp
ハルケギニアにはガイア・アラヤによる法則が存在せず、一切の魔術が使用できない――とするなら、例え英霊が召喚されても、それなりの縛りになるだろうか?

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 23:08:22 ID:wYmw56dC
姉妹スレに昔あったなのはとのクロスでは、ゼロ魔世界の魔法のデタラメさ加減がよく表現されてて面白かった。
偏在とか練金とかなー。

335 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 23:09:30 ID:g/RTX/FP
それだとサーヴァント自体が存在できない気もするけど
座もなければ守護者もいないわけだし

336 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 23:12:04 ID:E7DlhhP6
>>334
kwsk

337 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/13(火) 23:43:59 ID:c6fIXTX0
魔眼の人こないかな

あれは毒だとわかってるんだがやめられないぜ

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 00:26:23 ID:2FZ32rCi
英霊が幽霊上位版みたく召喚されたらガイアもアラヤもいらんか
タバサ涙目

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 00:46:34 ID:AKO6um+0
タバサが英霊召喚して、まあ幽霊みたいなものだと説明されたら
大変なことになりそうだな。
今後のためにも契約破棄は出来ないだろうし。

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 00:51:59 ID:2FZ32rCi
>>339
つ【タバサが召喚したのはハサン】

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 00:53:51 ID:7pyhCH9g
>>336
ああ、ゼロのgranmaってSS。
「あった」と書いたが、つまり今はない。
アンチなのはとなのは厨との対立とか荒らしとかなんかあって完結してしばらくしてから撤退した。
……あれ? なんかデジャブ。
スレッドの過去ログがあるので細かく探していったら読める。
ちなみに撤退して自プログで掲載していたのだが、そっちも荒らしとかなんかあって閉鎖。
今は過去ログから無断でとりだして何話か掲載しているブログがあるくらい。

あと微妙に関係ないが型月×リリカルなのはスレみたいなのができてて、そっちでは青子とかセイバーがなのはさん相手に型月世界キャラらしく猛威をふるってたりする。
そこらをきっちりバランスよく盛り上げてバトルさせている書き手もたいしたもんで、私はそういうの目指しているんだが、ゼロ魔世界で型月世界のキャラとバランスよくバトルできるキャラって見当たらない…。
最強の烈風カリンか閃光のワルドか――くらいだけど、前者は今のところ原作での描写が少なく、ワルドは所詮ヤラレキャラというイメージが強くてなあ。
ガンダールヴ才人は強いわ強いけど、なんかキャラ的に貫目が軽い……。
無理にバトルさせる必要はないといえばそうなんだがな。


342 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 01:34:08 ID:JJULZz5J
ゼロのguranmaは俺も好きだったからねぇ、あれは悲しかった

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 03:30:04 ID:0xGkIzuG
なのはもウチみたく単独スレでやっていれば良かったのにな。
正直、投下が少なくて寂しいが好き勝手雑談できて気楽だぜ。

344 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 05:01:16 ID:ZuA/hRKp
>>340

それは良いですね。
だけど、それなら本編よりもタイガーころしあむのジャスティスハサンの方が受けるかもw
最初はビビっていたけど、親身な世話と優しさに段々と打ち解けていくタバサとハサン。
北花壇騎士団のような裏の任務ではハサンは適任でしょうし。

……ヤベ
妄想のままに書いていたら読んでみたくなったかも。
誰か書いてくれないかな?

345 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 05:38:54 ID:JeTJaPS5
ユー書いちゃいなよ

346 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 14:38:09 ID:t9age9Q4
教皇がふじのん召喚とか

浮遊大陸から飛び降り自殺者が急増中との噂を調査する為アルビオンに潜入という線でどうか?

347 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 19:35:14 ID:jwSMlQYr
浮遊大陸からってえらくダイナミックな自殺だなw

それはともかく、教皇に呼ばれると最大で20年ほど原作とずれるんだぜ?
無能王なら約5年

348 :魔眼の使い魔(32):2008/05/14(水) 19:49:42 ID:wwRsw+z6
「あの、すみません…」
振り向いた男はまず少女の輝くような美貌に驚き
ついで視線を下げて
革命的大質量を目にした途端に劣情のターボ過給器が全力全開
そして男の脳に天の声が届く

“問題無い、逝け”

「サーイエッサーッ!」
男の両手がティファニアの胸に伸びる
「当て身」
死角から延髄に振り下ろされたハサンの空手チョップが男の意識を刈り取った
「やはり一人で街に出すべきではなかったか…」
ぐったりした男を路地裏に引き摺りながらハサンは呟く
どうしても義姉に内緒の買物があるとティファニアに頼み込まれハサン一人が離れた位置
から護衛に付いて街までやっては来たものの
道を聞く度に襲われそうになるティファニアの前から目にも留まらぬ早業で
始末してきた男の数はこれで二十七人目
メドゥーサがいればエスコートを頼むところだがあいにく主人のルイズとその学友の
モンモランシーとともに出かけている
縛り上げた男をゴミ箱に押し込んだハサンが監視位置に戻るといつの間にやら一目で
チンピラゴロツキと判るお兄さん方が一ダースほどティファニアを取り囲んでいる
ハサンは静かにキレた
「ティファニア殿はよい顔をせぬだろうが…」
ハサンが右腕の包帯を解くと同時に周囲に浮かび上がる十二個の心臓
エーテルによって形造られた擬似心臓に貫手を突き入れようとしたそのとき
一陣の突風が男達を吹き飛ばす
風を飛ばしたのは魔法学院で旦那にしたくない男No.1の座をオスマン老と
競い合っている陰気な教師
その名を疾風のギトー
さすがにメイジに喧嘩を売る度胸は無いのかすごすごと引き上げるチンピラゴロツキ
そこにマチルダもやって来た
「この馬鹿ッ!!」
いきなり怒声をあげるマチルダ
「アタシに内緒で街に出かけるなんて!どれだけ心配したと思ってるんだい!!」
普段のクールで知的な秘書モードではなくセクハラジジイに制裁を加える羅刹モードに
なっている

349 :魔眼の使い魔(32):2008/05/14(水) 19:50:29 ID:wwRsw+z6
「アンタにもしものことがあったらアタシは…アタシはぁ…」
一転して泣き顔になったマチルダがポロポロと大粒の涙を流しながら
ティファニアの両肩を掴んで激しく揺さぶる
頭をカックンカックンさせながら“はわわ”とか“うぐぅ”とか声にならない声を
あげるティファニア
「あいやしばらく」
音も無く背後に回りこんだハサンがマチルダのうなじに生暖かい息を吹きかける
「ひゃうん!」
突然の奇襲に思い切りカワイイ声をあげてしまうマチルダ
正直グッときました:byギトー
ハサンに促され腰のポーチから取り出した金色のブローチをマチルダに差し出す
「お誕生日おめでとうマチルダ義姉さん」
「馬鹿……」
正直趣味悪いなーと思いつつ笑顔で受け取るマチルダ
その一見ブローチに見える金色の装飾品が異世界でメイドガイバッチと呼ばれている
ことを彼らは知らない
「いい義妹さんですね」
柔らかな女性の声に振り向くとギトーの背後に一目で母娘とわかる妙齢の美女と
推定年齢7〜8歳の美幼女が寄り添うように立っている
「えっと、こちらは?」
「妻のフランシーヌと娘のフランチェスカだ」
ウソダドンドコドーン(マチルダ心の声)
マチルダとティファニアそしてハサンまでもが唖然として立ち尽くすなか
とてとてとティファニアに近づいたフランチェスカがいきなり
グワシッ
乳を鷲掴みにしたッ!
グニグニ
そして揉みしだいたッ!!
「〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ツ!?!」
真っ赤になってパニクるティファニアの胸の感触をじっくりと確かめ
フェイクでないことを確認したフランチェスカが叫ぶ
「ファンタスティック!」
気まずい空気が一同を金縛りにし
気の利いたオチが思いつかないのでうやむやのまま終わる

350 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 20:24:43 ID:LVLCqTsH
ファンタスティック!!
久し振りじゃねぇかw

351 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 21:04:47 ID:mfbfgc73
ルイズが使い魔を召喚する数十年前にロアがハルケギニアやってきた。
次の転生のターゲットはルイズ。
ロアルイズ誕生!

352 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 22:19:40 ID:sq1rqAea
>>351
下手すりゃ、シエルレベルの素体じゃねえか!

353 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 22:30:07 ID:QbYLx5sa
ORTを使い魔にすることは可能だろうか?

というか、どこが口だ、あれは

354 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 22:32:53 ID:XoRomoDl
>>351
姫君がいないから大いに絶望していて、そのくせ無自覚だから満たされぬ渇きの原因が解らないロア
自分でもよく分からない理由で狂的に送還法を手に入れようとすることに

355 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 23:11:18 ID:yB0SNqK8
>>349
どこの木村先生だwww


356 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/14(水) 23:55:13 ID:gvDqLbrC
使い魔のルーンは直死の魔眼で殺せるだろうか?

357 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 00:00:21 ID:CsU5jrAp
薬も殺せるからなぁ…

358 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 00:07:39 ID:OCdiA/dg
殺そうと思えば殺せるんじゃねーの
まあ、志貴の脳もただじゃすまねーと思うけど

359 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 00:14:12 ID:GpyLlnkF
>>356
ルーンと一体化していてルーンを殺すと刻まれた者も死ぬみたいな事は
ありえるだろうか?

360 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 00:16:34 ID:Q09xkdbX
>>353
召喚された瞬間周囲一帯異界化して終わりじゃね?

361 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 00:18:24 ID:uuf99JbI
なんか志貴が男である事を殺して女になったって二次創作思い出したw


362 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 00:22:02 ID:y9j9/lnM
なんじゃそりゃwww

363 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 00:24:08 ID:KIGKgpBT
>>360
というかだ。腐ってもあいつ、一応、吸血種だぞ?
キスしようと近づいた時点で喰われて吸われるか、水晶にされて砕かれるかの2択じゃね?
というか、特殊能力を加味しない、純粋な戦闘力だけだったら朱い月をも凌ぐ蜘蛛を従えられるやつなんているわけねー

364 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 00:34:47 ID:uuf99JbI
>>361
いや言葉どおりwww


365 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 00:55:42 ID:Lws9MzzS
>>358
両義式ならどう思う?

366 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 01:03:19 ID:rl59HKuJ
>>365
どれが来るかによるんじゃないか?
三人まとめてだったらコクトーとセットで

367 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 13:02:40 ID:xpTzc27c
ウソダドンドコドーンに生茶吹いたwww

368 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 16:01:39 ID:I+9rDpoh
式は魔眼の使い手としては志貴の数段上って言われてるし
無機物ならともかく使い魔のルーンっていう魔術的なものなら殺せるんじゃないか

369 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 17:40:45 ID:RLLKQn6Y
式は概念を見ることに優れる
志貴は“死”を見ることに優れる

総合能力では、訓練のこともあって式が上だが、こと生物殺しや無機物殺しに関しては志貴の方が上らしい。
式は“点”が見えにくいからネロやらロアを殺しきれない可能性があるんだってさ。

370 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 20:17:16 ID:AinKvoYb
最近のだと式は概念を切ることができる、志貴は生物殺しに特化してるってのはあったけど
他はどこで?

371 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 23:25:32 ID:waoQ12bg
とりあえず、思わず書いてしまったものを投下してもいいでつか?

372 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 23:28:27 ID:waoQ12bg
うん、まあ投下したら?

373 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 23:30:32 ID:9t4h/3bb
>>371
>>372
露出自演もいい加減にしておけ、阿呆

374 :月明かりの下:2008/05/15(木) 23:33:52 ID:waoQ12bg
 目が覚めると視界は闇に覆われていた。

「あっ―――」

 空は見覚えのある星空。何より一つしかない月。
 月光は白色。太古より変わらぬ光に晒されながら俺は気がついた。
 以前と違う濁った空気が頬をなでる。豪と耳に届く車の音。
 なにもかもが現実感に乏しいにも関わらず、容赦なく俺に攻撃する。そもそも此処はどこなのか判別できない。
 遠ざかる車の音。耳障りだったから酷く安堵する。
 何もかもが夢だったような錯覚。だが、かつて見慣れた夜空。
 なんということはない。気にすることも無かった、当たり前の夜空なのだから。いや、全く別の夜空を知っているからこその貴重な夜空というべきか。あたりを見回せば、此処はなんの変哲の無い公園で、だけど懐かしさを感じさせるものである。
 シーソー。
 ブランコ。
 砂場。
 名称が判らない玩具。
 錆びや汚れが過ぎた年月と幼少時のアナログの記憶を感じさせる。
 此処は地球の日本。地名はわからないが俺が生まれ育った故郷である。

「起きましたか?」

 公園のはし。ベンチのすぐ側の給水所から声が聞こえた。
 体を起こして声が聞こえた方向に顔を向ける。此処からだと暗くてよく見えないが、此方に向かってくる人影が一つ。声と影のラインからして女性のはず。
 どういった人物かわからないがとりあえず声を掛けてみる。

「………一応」

「それはよかった」

 徐々に近づくにしたがってあらわになる人影の顔。それをみて少し鼓動が高鳴った。
 かなりの美女。日本人離れした彫の深い顔に艶やかな青みがかった黒髪。そして俺の記憶が正しければキリスト教で使われるカソックと呼ばれる服に包まれたバランスの取れた肢体。俺の知る限りでも十本の指に入る美女だった。だが心臓が高鳴った理由はそれではない。
 幾度もの戦場で培われた俺の嗅覚が嗅ぎつけた血の匂い。そして本能ががなりたてる警告のせいだ。

 ―――あれは危険だ。自分を殺しうる生粋の戦闘者だ。

 ごくりと音をたてる喉によって自分が緊張していることに気付いた。背中を流れる冷や汗がうっとうしい。深く深呼吸することで気持ちを無理やり押さえつける。なにせ目覚めたばかりだ。体はすぐには動かない。それに戦闘になるとは限らないじゃないか。

「………あのう。貴女は?」

 俺は緊張したまま問いかけると、その女性はくすりと微笑み後ろにまわして持っていたモノを此方に向ける。それは、

「おう相棒。気がついたみたいだな」

「デル公!?」

 ほんの少し前まで命を預けていた俺の相棒。デルフリンガーだった。

「大体のお話はこのデルフリンガー君に聞きました」

 俺は驚きと動揺を隠せない。血の匂いと身のこなし。そして、今の会話から彼女が只者ではないことが証明されたのだから。

「落ち着いてください。ヒラガ君。私はあなたと敵対するつもりはありません」

 確かに彼女は全く敵意を見せていない。それに俺自身は武器を持たなければ、少し強い一般人と変わらない。なら現状を把握する上でも話をするべきだろう。そう考えた俺は背中から砂が剥がれる感覚をそのままに立ち上がる。

「それで、あんたの名前は?自分の名前だけを知られているのはちょっと気分が悪いんだけど」

 俺の緊張が少し解けたのがわかったのか、相手はデル公を地面に突き立てる。

「それは失礼。私の名前はシエル。聖堂教会異端審問機関の一つ、埋葬機関の第七位。弓のシエルです」 

375 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 23:36:02 ID:tplh3uqE
>>372
やだなぁ先生、いまどきこんなストレートな自演があるわけが・・・

まさかこれも釣りか?

376 :月明かりの下:2008/05/15(木) 23:36:33 ID:waoQ12bg
 なんだそれは?只者ではないとおもったけど、そんな訳のわからない組織の一員だったのか。ていうか此処はほんとに地球なのか?

「訳がわからないという顔をしてますね。そもそも私が此処にいるのは膨大な魔力と共に空間の歪みを感じたからです。その原因はヒラガ君もご存知かと思いますが」

 うーん。ますますわからん。魔力だなんて単語を聞くとやっぱり異世界なんじゃないか?

「ああ。質問なんですけど。此処って地球ですか?」

「ええ。ここは地球の日本。三咲町ですよ」

「でも魔法なんて存在しないんじゃ」

「そういや。相棒はそう言ってたな」

 うるさい。あまり口をはさむな。

「魔法というか魔術なんですが。一応あります。その存在は須らく一般には秘匿されていますけど」

 なんという驚愕の事実。地球にもいたんだ魔法使い。でもまあここが俺の故郷であるのは万々歳だ。

「続けますね。私は聖堂教会。つまりはキリスト教において教義の敵となる存在を殲滅する機関に所属しています。もちろん一般にはばれないようにですが。
そして、今私はとある吸血鬼の起こした事件の事後処理のため町を見回っていました。そしたら、この公園から魔力反応と空間の歪みを感知したので慌てて見に来てみれば、ヒラガ君とデルフリンガー君が倒れていたんですよ」

 なるほど。だとすると、俺はどうしたらいいんだろうか。

「それでですね。提案したいと思います」

「提案?」

 俺としては一度家に戻りたいんだが。何故そんなことを言うんだろうか?

「ええ。提案というのは、ヒラガ君の安全を確保するために私の知り合いのところでしばらく身を隠すことです」

「えっ。俺って危険なんすか?」

 おいおい。地球に帰ってきてまでなんで命をねらわれなくちゃならんのだよ。

「危険です。デルフリンガー君から聞いたことが真実なら、裏表問わず誰もが欲しがるものですね。もし解析できたら達人級の兵士が大量生産できますから」

 ああ、確かに。解析できるのかは別にして、こんな便利なもの皆ほしがるわな。インスタントラーメンみたいに即席の達人ができるんだから。しかも武器を選ばないし。

「理解できました。しばらく身を隠すことにします」

「ご協力感謝します。一応私の所属する機関のほうにはヒラガ君のことはいなかったと報告しますのでご安心を。とりあえず他の機関が動きだす前に此処を離れましょう」

 真剣な顔で話すシエルさんに見惚れつつも、俺は首をかろうじて縦にふる。でもそそくさと移動しようとする彼女に、これだけは聞いておかないいけない。

「ところで、俺が身を隠すのはどこなんすか?」

 そんな俺の質問に対して彼女は首をかしげながらこう答えた。

「まだ、連絡はしてないので確定ではありませんが………。この三咲の地を管理する鬼の血を引く一族。遠野家党首遠野秋葉さんのところです」


377 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/15(木) 23:47:01 ID:waoQ12bg
さすがに釣れると思ってなかったので、ついのりでやってしまった。反省。すみません。

378 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 00:01:32 ID:pIu0+8hI
てーかsageなされ。

もしかしてsageがわからない?
だったらメール欄にsageと入れればOK。


379 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 00:04:17 ID:gfJpLqlJ
>>369
情報ありがとう

380 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 00:12:37 ID:ED/nPnj9
式の召喚は考えたことあったな

ブリミルの正体は伏せておいて、魔術回路のある無しで貴族かどうかが決まるゼロ魔世界
ルイズに召喚された式も魔法が覚えられて、属性は風で実力はトライアングル以上

ようやく遍在を覚えて使ったときに「式」が三人に分かれるとか

381 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 00:28:16 ID:toOYAArZ
>>378
ここまであからさまな釣りをしでかしておいて分からないはずがない。明らかに故意でやってる。

382 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 00:40:01 ID:y+gsAl41
すんません。sage機能つかってなかったんで度忘れしてました。あらためてsageます。

383 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 01:29:34 ID:DHUJ0xVt
>>374
2ch初心者か?
データの末尾に「ID」ってあるだろ、それで誰が書き込んだかわかるから
>>371-372みたいに自演しても…(以下略


384 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 02:19:11 ID:uT/UCcQo
申し訳無い、ちと古い話引っ張り出して悪いんだが
grandma、消えたのは厨とアンチの双方向攻撃?
ブログ探すにも訊けるワケ無いし、あっちのスレだと多分質問自体タブーにされてるだろうから
だからと言って、コッチでって言うのも変だと思うんだけど、少なくとも向こうよりは大丈夫だと思って
板違い承知の上で書き込んでるので、問題ある様ならシカト決め込んでくれて構いません
ただ、もし教えて貰える様なら、知りたい
あの作品、面白かったから

385 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 07:40:22 ID:Yus/rbJ9
>>369
映画で普通に“点”見て殺してた件
志貴が式に勝ってることなんてないだろ

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 08:22:44 ID:/OYUAQz5
ガンダーランサーの人まだかな。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 10:44:35 ID:4lUnrf8Q
>>385
それって“線”が集まって“点”に見えるだけじゃなかったっけ?
ソースがないんで断定できないけど。

388 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 13:04:19 ID:bM5icUhF
僕はセイバーの人待ち

389 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 13:06:52 ID:tjPp1DXL
俺は白ぬこの人を
続編こないかなぁ

390 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 13:43:54 ID:g+DmrC5x
>>384
リアルタイムで騒動の経過は見てたけど、正直わかんないんだわ。
突然削除依頼のメールが保管庫の人に出されて、HPはそれと同時に削除。
本スレでもその前後に話題になったわけでもなく、ただグランマのHP更新を本スレに
書き込んだ奴が、いちいち書き込むなカスと叩かれたぐらい。
別になのは関連で本スレが荒れていたわけではないよ。
HPの方でトラブルがあったとか嫌なメール送られたとか更新告知して叩かれら奴が
作者本人だったとか考えられなくもないかな、ってぐらい手がかりが無い。
避難所で削除するか否か、そもそも削除依頼は本人なのかと揉めたぐらいに経過が
不明でした。

391 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 14:25:40 ID:s9mENnLb
志貴が見てる点だって線が集まってできたやつだろ?
たしかそんな描写がネロ戦かなんかのときにあった気がする

392 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 17:43:53 ID:Yus/rbJ9
>>387
作中ではアラヤンの線を切るのではなく、突き刺して倒してた
あと映画で亡霊の点を刺して殺してた

393 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 17:48:20 ID:Yus/rbJ9
あと式は志貴みたいに苦労しなくても普通に無機物や空気の死が視えてる、頭痛もない
ナイフ式は志貴の完全上位互換だと考えていい

394 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 20:38:17 ID:BszqbMQy
まぁ魔眼の対処をしたのが天才感覚型の妹と秀才理論型の姉って違いもあるし、
家系的にも両儀の方がより根源に近いアプローチをしていたからなぁ

395 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 21:47:20 ID:WHk1SJRm
>ナイフ式は志貴の完全上位互換

志貴の場合、七夜としての魔眼もある
単機能とは異なるから、簡単に言い切れんと思うがな

それとは別に、七夜モード志貴と日本刀式じゃどっちが上かって話もあるか
魔眼の暗殺者対戦闘者だと、舞台次第でどっちかわからん

396 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 21:52:48 ID:E4UZ78AD
>>391
点から線が流れてる、みたいな描写あったから違うと思う

397 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 21:54:53 ID:IbjUpfIY
その暗殺者様が今も欠かさずに訓練していれば
違うのだけれど、正しい訓練などしようもないわな

ぶっちゃけ、きのこの寵愛の強い方が勝つ。

398 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 23:18:19 ID:Yus/rbJ9
鯖に防衛戦ができる刀式とじゃ志貴は比べるのも失礼なレベルだろ
七夜モードになっても鯖レベルじゃ瞬殺されかねない

399 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 23:19:08 ID:Yus/rbJ9
鯖レベル相手じゃ、ね

400 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 23:25:45 ID:WHk1SJRm
>>398
>>399

自演失敗?
昨日の人?
それとも追記と言いたい?

401 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 23:31:48 ID:Yus/rbJ9
単なる誤字だよ
それと七夜モードったって子供の時に習った一部の体術を使える程度だし、それほど頼れるとは思えないな
メルブラの七夜みたいな完全な体術が使えるわけじゃないし、七夜と同等の体術が使えるナイフ式が相手じゃ、七夜モードでも式のが上だろ

402 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 23:35:44 ID:WHk1SJRm
七夜モードの真価は体術よりも攻撃意志と気配の完全断ちだと思ったが?
油断してたとはいってもアルクが寸断されたのはそれが一因

403 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/16(金) 23:51:05 ID:7+lx63ZH

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★ 警告のレス ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

これは警告のレスです。
下記のスレに行って


くぎゅと結婚した\(^o^)/


と書き込んでは“絶対にいけません”。

http://ex24.2ch.net/test/read.cgi/wcomic/1209033833/

書き込むと今夜、あなたの夢にくぎゅが現れて大変なことが・・・。

信じられないかもしれませんが、このレスを無視して書き込んだH・S氏は
今も夢の中でくぎゅと結婚生活することを余儀なくされています。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★


404 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 00:42:02 ID:lReVaNPZ
>更新告知して叩かれら奴が
>作者本人だったとか考えられなくもないかな

100%それはない

「自主撤退した人の他所での活動吹聴するなヴォケ」がその叩きの根幹であり
grandmaの人もブログで「スレに勝手に宣伝するのはやめてくれ」と
かなりテンパってる様子のエントリー入れてた
それが削除のほんの1〜2日前のこと
コメント荒らし系の粘着でも居たんじゃねえか?と言う事が想像に難くない

405 :384:2008/05/17(土) 01:29:31 ID:VpqQz8ws
>>390
>>404
レス、情報感謝です
一度調べてみようと思ったのですが、騒動あってから経過していたので・・・・
気に成って居た事が少し和らぎました、有難う御座います(_ _)

406 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 02:40:41 ID:vo2GiYGn
いや原因特定するには材料足りなかったろ。>>404は思い込み強すぎ。
何にせよ惜しい人をなくされたのでご冥福をお祈りしとくが。

407 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 02:44:14 ID:D/C9vrjK
直死の魔眼と七夜の技は別物じゃなかったっけ?

408 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 03:58:39 ID:DIq6hfdy
SS漁りまくってると次第に公式設定と二次設定がごっちゃになるから困るわぁ
志貴の魔眼って死にかけたことで七夜の浄眼の変異したものだったっけ?
だから遠野志貴と違って七夜志貴は魔眼ではなく浄眼……というのは公式だよね?

409 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 06:30:13 ID:KBEbeP4D
式の相手は超能力者や魔術師。
斬れば死ぬからその設定でよかったんだろうけど、
志貴の相手は吸血鬼とかの尋常の手段じゃ死なない連中だからな。

設定的には式のほうが優れていても、
作品的には志貴のほうが後発だから、
2人の魔眼の違いは、その差異だと思う。

410 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 18:51:01 ID:rMJF5Mb/
ホントか知らんが志貴のは劣化バロールとか型月BBSで言ってたとか何とか
それが本当の話なら生物特化ってのもその辺から来てるのかもね

411 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 19:19:54 ID:J+6KqhfV
それたしか魔眼って意味で考えたらってやつだったと思う
バロールは見るだけだしね

412 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/17(土) 21:56:09 ID:eGrwlXn6
らっきょでトウコが式の魔眼をバロールに例えていたからかな

413 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 03:45:51 ID:7Etruw/k
>408
合ってる、変異と言うかもともと志貴が持ってたのはこの世あらざるものを見る浄眼で、志貴が死を識ってしまったから死が見えるようになってしまったってのが正しかったかと。
そのへん関連は琥珀ルートの秋葉と月姫読本だったかな?
あとどっちが強い議論は姉妹スレのDIO様に笑われるからほどほどにな。
スペックなんて飾りですよ、赤い人にはそれがわからんとです。
そこでですね、「ゼロ」のルイズが赤い人の指導のもと虚無に目覚めないまま魔術師として成長し、やがて師匠越えをしていく話を……



414 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 04:26:13 ID:sHdWlAcO
赤い人ってのはアルバなのか傷んだ赤なのか……あれ?こんな時間にだr

415 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 09:26:10 ID:hLPD/gVv
橙子さんの青髪はやはり無理が有ったと思ったんだろうか
幾ら美人でも現実に居たら引くからなぁ

416 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 09:31:08 ID:ngO/SXoa
つーからっきょの本文から考えると今のデザインの方が正しい

417 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 10:02:00 ID:RYRzubJw
まぁらっきょに限らず、設定とイラストでは髪の色が違うキャラも多いしな

418 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 12:23:09 ID:k41yWFW0
桜の事ですね、今でもよくわかりません
で、青いの黒いの?

419 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 12:48:33 ID:eUpB7BXp
>>418
黒ではないみたい
青みがかかってるのは蟲や薬でいじられまくった悲惨な過去が原因で
結果的にあの家系みたくなってる
シンジは生まれつきだよね

420 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 17:23:03 ID:2ecEyZ2J
とにかくタイガーを出演させれば丸く収まる

421 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 17:31:08 ID:bMEctnax
>>420
SSF

422 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 18:43:45 ID:6D4/6g5d
式の眼が概念をみるのに優れるなら
ゼロの使い魔の世界の魔法なら
楽に殺せそうだと思ったのは俺だけ?

423 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 19:11:51 ID:BfMuaYxA
>422
ハルケギニアの魔法は、どう考えても科学や物理等で表される『世界の法則』を無視しているとしか思えない。
見ている分には『メイジの使う魔法はそういうものだから』だけで説明がついていますし。
とすれば条理を無視して人の意志が生み出した『概念』という事になりますね。

424 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 19:18:40 ID:6D4/6g5d
>>423
ハルケギニアの魔法ってのは魔法を使った結果として起こる
科学で可能な範囲の現象ではないでしょうか?

425 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 19:22:13 ID:h1Fo7LFP
>>424
その科学は何処の世界準拠?

426 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 19:30:26 ID:tW75YMlO
小さい粒云々考えるとむしろ科学ぽいよね
ただ式は普通に殺せると思うっていうか、深く考える必要無いというか、それっぽければおkじゃね

427 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 20:15:42 ID:2gurrwsa
ゼロ魔の魔法はよくわからん
虚無は原子以下(ハドロン?クォーク?)に干渉してる感じだが原理を期待するのは無理っぽい

型月の人間(式とか)が対抗する場合は、結果としての現象を殺すしかない気がする
でないと広範囲に影響が出る魔法を食らったら逃げようがないな

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 20:22:45 ID:ylpXmVP6
先住魔法なら楽に殺せそうだがな
世界ごと殺しちゃえば

429 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 22:05:45 ID:hVL+PFyM
地面ぶすってやっただけで反射が使えなくなりぼっこされるビタ涙目

430 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 22:32:50 ID:E99cKvY7
>>429
でも志貴がそれやるのは副作用的に拙いだろう。
ところで式って世界まで殺せたっけ?結界とか超能力の流れは断ち切ってたけど……

431 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 22:34:17 ID:bMEctnax
しかしその後、ハルケギニアは作物が育たない死の大地になりそうなんだが

432 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 22:41:32 ID:hLPD/gVv
>>416
映画では武内氏の指定でこうなったらしいよ。

学院時代が黒髪のロングっていうのは原作で書かれてるが、
茶髪っていうのは映画で初めて出てきた筈だぞ。

433 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 22:48:55 ID:eh4X97mR
ワルド主役の話とかたまには見たいな
夜寝てる間にルイズに片腕をむさぼり食われたり、虚無のメイジを格闘と銃だけで捕縛するアニエスの下に付けられて苦労したり
使い魔として召喚してまったやたら美形なよくわからんもんの世話したり
入院中のルイズがやたら虚乳な話はどうか

434 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/18(日) 23:13:51 ID:KvT81osn
>>431
グラウンドみたいに狭い範囲の地面だけ殺せば大丈夫じゃね?
ていうか大地全体を殺そうと思ったら、その広い大地のどこかに
たった一つだけある点探さなきゃなんないとかじゃないかな。

435 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 00:04:40 ID:rUnwo5yE
>>433
ああ、昼間の記憶が連続しないワルド様……

436 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 01:05:02 ID:nv/ZZHEx
確か、志貴は生物を殺す事に特化=生物に限り点が視える
式は、概念を殺す事が出来る
だから多分、ゼロ魔の魔法を式は殺せると思う
彼の世界って確か、魔法は概念だったはず
対象の情報を把握せずとも、イメージだけで成し得るって言う反則能力。それ故に大雑把
ただ、志貴はピンポイントで毒だけを殺した事が有るのが分からない点なんだけど
後、確か式って根源に通じてたから、それも要因に成るかも

437 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 01:07:33 ID:qSYPYecH
通じた「式」が出てくると世界全体が危険なんじゃ?

438 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 01:45:49 ID:rJmFjENv
>>436
そう考えるとゼロ魔の魔法はイリヤの魔術に近いのかもな
たしか理論をすっ飛ばして望む結果を導き出すだっけ?


439 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 06:09:55 ID:0xieVkxw
>>436
式に殺せないモノはないんじゃないかな
無限の空間を殺したり、病気を殺したり、生きていると認識すれば命のないモノも殺せるとかかなりのチート。負担もないしね。いやまあORTは勘弁だけど
志貴には無理だな、殺せたとしても2〜3回で限界になって廃人になるんじゃなかろうか。遠距離攻撃持ちに対しては基本的に勝ち目薄い

440 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 07:59:45 ID:WURnHIu1
超能力は本人の認識が大切だって言うしな
藤乃も本来は曲げられるものでも、本人が曲げられないと思えば曲げられなくなるし

441 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 15:04:18 ID:td0HFMDF
>>439
フォルテ

442 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 16:07:09 ID:rcnUwfhl
フォルテはどうやって勝ったんだろうな
数百メートル先からのカマイタチだっけか

443 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 17:26:25 ID:0xieVkxw
>>441
DEATH様は戦闘内容がようわからんので考慮外
魔術を殺したとは明言されてなかった気がするし

444 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 18:43:16 ID:uAIA0Tky
>>436
キノコ世界は生物なのかな?
意思があるし、死の際にアルティメットワン呼んで人間殺し頼むぐらいだしな。
概念が力を持つから、誰かの想像世界と考えてるけど。

445 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 18:45:44 ID:rcnUwfhl
世界自体が地球の空想具現化ってことか

446 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 18:46:36 ID:bfx0xUpa
志貴って渡り廊下の点突いたり、体内に入ったさっちんの血殺したりしてなかったっけ。
脳みそが持つかどうかは別として、ゼロ魔の魔法も殺せそうな気がせんでもない

447 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 19:01:10 ID:0xieVkxw
いや、それは廃人になるかならないかのギリギリのラインだったし
そもそも、それらは物理的な形のあるモノで魔術やら魔法やらとは別物だろ?
あと>>444、型月の世界に意思があるなんて話はないよ。あるのは地球の意思であるガイアと、人類の無意識の集合体であるアラヤだけだ

448 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 19:30:52 ID:JEl7Uo/+
渡り廊下突いた時は割りと余裕だった気がするが

449 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 19:34:56 ID:rcnUwfhl
毒見たときは1週間意識不明
廊下殺したら、魔眼制御不能になって余命数年

450 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 20:33:51 ID:K0IjBLmw
>>447
そのガイアが世界の意思じゃないのか?

451 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 20:37:35 ID:AlkH2JcU
現象のワラキア殺してるし魔法殺せても良いんじゃね

452 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 20:42:34 ID:K0IjBLmw
あの球状になってるワラキアに対しては死が見えてなかったような?

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 20:45:04 ID:0xieVkxw
>>450
地球と世界は別物だろ? 地球という体を持った生き物の意識を、世界の意思と呼ぶのはどうかと思う

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 20:46:26 ID:FpbucGbP
>>451
あれは姫が始まり=終末の時点を具現化したからで、本当は殺せない感じだな

455 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 21:21:10 ID:0A7INGxp
>>450
きのこワールドでは星=世界なんだよ。
宇宙空間は「世界の外」だし別惑星は「異世界」で物理法則さえ異なる。

456 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 21:50:59 ID:nv/ZZHEx
ゴメン、“フォルテ”と“DEATH”って誰?

魔眼>>確か、志貴は眼を制御してる脳が人間(生物)だから生物の点が視えたんだと
逆転の発想で、生物と認識すれば点も視えるだろうけど
式は、脳以前に根源に繋がってるから生物/無生物関係無い
式曰く、性能は志貴、練度(?)は式らしいけど、根源に繋がってる時点で式の方が上だよな・・・・;

457 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 22:17:24 ID:P4NfJ5jM
フォルテは外伝に出てきた風使いの魔術師で、封印指定執行者
DEATHはやたら強い志貴

458 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 22:32:44 ID:0xieVkxw
>>456
そもそも志貴と式を比べて志貴が上だと公式で発言されたことはないはず
どこぞのSSと勘違いしてるんじゃないか?

459 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 22:43:31 ID:FpbucGbP
そもそも比べない方がよくないか?
発表された時期と状況が異なるから、概念自体が異なってると思うし
・・・下世話な言い方しちまえば、らっきょ発表時点では式が最強だったろうが
その後はアルクがぶっちぎりで最強になってる上に、それを殺した志貴が条件次第では最強かもしんないし
これ以上は野暮なんじゃない?

460 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 22:55:16 ID:0xieVkxw
まあアルクは能力制限のせいで強さの目安としては微妙になったんだが
しかもギルガメッシュと戦えばギルガメッシュが有利とか、白レンの固有結界の中ではバックアップ無理とか、ゲイボルグてサクっとやられる可能性があったりと、とても最強とは言えないんですがね
その上、本編サーヴァントより弱い平均サーヴァントと比べることすら無意味なレベルの志貴と、刀を持てば防衛戦が可能な式じゃあ比較するのも失礼なレベルだよ
あと魔眼も、魔眼遣いとしてのレベルも式の方が上。これは公式設定
ナイフ式でも七夜志貴レベルの体術が使える。これは公式の人気投票のコメントな

461 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 23:36:30 ID:JAw93im5
>>460
両儀の正当後継者と七夜の生き残り(しかも幼少の頃に一族全滅)なんだから
戦闘力を比べるのは、「プロの格闘家と、昔空手習ってた学生どっちが強い?」って言ってるようなものだろ。

魔眼については、『安定性』は式のほうが上、『死』を見る『深度』は志貴が上じゃないのか?
そもそも志貴の場合、メガネ掛けていないと魔眼が暴走状態なんだから魔眼『遣い』と言えるかどうか

462 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 23:41:47 ID:0xieVkxw
志貴の方が死への深度が高いなんてのは、言っちゃ悪いが妄想だろ
式が上だという公式情報は山ほどあるけど、志貴が上な部分もあるという公式情報はないんだから

463 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 23:43:51 ID:oNbxB1Y+
ドラマCDでは瞬殺されてたね、七夜

464 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 23:44:36 ID:/2iPhLtE
いやドラマCDを引き合いに出すのはどうかと思うが

465 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 23:46:40 ID:oNbxB1Y+
いやまあ確かにドラマCDを引き合いに出すのはあれだな
そこそこ設定に基づいた発言もあったが、基本的にそれは真面目なシーンだったし

466 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/19(月) 23:46:52 ID:baWgLyfD
なんでここまで延々と比較するんだろ?
二人を同時に出すSSを書いてるってんならともかく、そうでないんだったら不毛だろ?
書いた奴が作品の中で説得力のある描写すればいいだけじゃんか

467 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 00:12:33 ID:C9P07gas
それが月厨のサガなのさ! オレモナー

468 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 00:37:22 ID:5Gmm6FdX
そしてこのスレが隔離されている理由でもある

469 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 01:23:28 ID:z6RyoXgv
俺あまり本編以外知らないんだが、七夜って士貴の夢に出てくる奴じゃないの?
七夜の目とか能力とか現実のキャラのように語られているのが良くわからないんだが
格闘ゲームの話?

470 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 01:26:54 ID:bCQ1a4F8
劇中では描写されてないけど設定としてはあるみたいな感じ

471 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 01:52:30 ID:tgBYmTZ6
フォルテは外伝のキャラ>>どれ?魔法使いの夜では無いよね?

式の魔眼と志貴の魔眼>>確か式が「現段階では私が上だが、将来的にはオマエが上に成る」
っぽい事言ってた様な
ん?でも式と志貴が喋ってるって自体でSSの話か?
アレでも、どこかで菌類の人が似た様な事言ってた様な・・・・
こんがらがって来た;

ドラマCD>>アーネンエルベと空の境界以外にドラマCDって、あったんだ

472 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 04:12:04 ID:7VS5ByMo
>>439
亀だが式だって負担はあるぞ
荒耶と最初会ったとき意識の大半が真っ白になるまで相手を観察してようやく視えたって言ってるし

473 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 06:18:39 ID:4Iar3n79
>>471
上で出てるドラマCDの話はそのアーネンエルベだよ、七夜がギャグパート瞬殺されて、負けたことで落ち込んでた
あと公式で志貴と式が会話したことはないし、きのこは式が上だとしか言ってないから、それはどこぞの志貴厨が書いた妄想SSだな

474 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 06:55:11 ID:UouF3dg4
型月の強さ設定ってドラゴンボールみたいに超えられない壁があるのと同時に
ジョジョみたいに相性が良い相手、悪い相手ってのがあるから
どっちのほうが強い弱いなんて議論は不毛だと思うけどね
似てるけど特性が違う能力だったら尚更

475 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 07:00:08 ID:PJCfPD1q
ただまあ志貴と式の場合は同じ直死の魔眼だということもあって比較されやすいな
思い入れもあるんだろうけど、志貴は弱いと原作者が名言してんのに志貴厨ときたら

476 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 09:20:16 ID:BzxFaTWi
>>456にしろ>>471にしろ記憶の曖昧さって怖いなw
式と志貴の会話が公式であったと思うなんて…

同一人物か?

477 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 09:22:18 ID:BzxFaTWi
ああでもアーネンエルベがあるにはあるか

478 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 09:43:52 ID:4Iar3n79
アーネンエルベのは七夜じゃないか
遠野志貴は眠りっぱなしだったろ

479 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 16:53:02 ID:lXwS1c4q
志貴厨、志貴厨と連呼されると、志木中学校卒の俺は、つい身構えてしまうな。

480 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 18:38:36 ID:7Lntbxlh
何と無駄な議論を・・・
所詮対戦して勝つか負けるかは、ハンマー持った茸が決めることだというのに
まあ、これを言っちゃお終いか

481 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 18:45:43 ID:YtaA9yMl
>>480
ま、型月内でのキャラ同士で議論してる分にはマシな方じゃないか。
これが型月キャラとゼロ魔キャラでの強さ議論になると、本当に無駄無駄無駄無駄無駄無駄ァ! だろうがな。

482 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 19:11:09 ID:PJCfPD1q
>>480
きのこの発言から考えると式が上としか思えない
ので、そもそも結論は決まりきっている。まさに無駄

483 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 19:28:38 ID:BdvgZIli
まあ無駄とわかったらこれはここらで終わっとこう。

槍の人の作品また読みたいなー…

484 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 19:32:39 ID:BMZxbxQT
志貴は多分一対多数では最高の実力を発揮できるだろう。
ネロ・アインナッシュ・士郎と
物量で攻撃する場合に強いみたい。


485 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 19:44:54 ID:PJCfPD1q
むしろ頑丈で動きが遅めの相手に強いんじゃないかなぁ
ネロはまあ、不死身っぷりがなければ基本棒立ちの動物使いだし

486 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 20:34:42 ID:vTnZ1SyR
>>484
逆じゃないか?アインアナッシュのDEATHのときは強すぎるから除くとして
ネロ戦はネロが冷静になって動物出しまくればネロが勝ってたらしいし

487 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 21:30:45 ID:hiCxNECo
570も余ってたのに突進しちゃったもんなw

488 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 21:39:33 ID:2XoTjiOi
志貴は強力なルールで身を守るタイプの相手が得意なんだと思う。
ネロしかりワラキアしかりで、本来なら戦闘が一方的になって当たり前の存在。

逆に、同格や格上の相手とばかりやり合うようなタイプだと苦戦しそう。

ついでに言うなら初見殺し。二度目は無い、みたいな。

489 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 21:56:35 ID:hiCxNECo
そう考えると、バーサーカーって本当に化け物だな
・・・なんか型月議論スレになってない?

490 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 22:02:11 ID:TKTRs0NI
>>489
だから、型月は隔離されるんだぜ?

491 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 22:05:02 ID:SX5RZ48E
大聖杯破壊直後の腕士郎を召喚
ルーンが英霊の腕を武器と判定、ただし制御で手一杯で技量は上がらない、とか

492 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 22:08:28 ID:PJCfPD1q
それは召喚直後に即死するだろう
なんとか生きながらえたとしても、記憶も失ってるだろうし

493 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 22:09:00 ID:2XoTjiOi
>>491
制御されただけでも十分な武器にならないか?
偽ナインライブズやら弓の技術やらだけで、下手しなくてもガンダ以上に凶悪だし。
むしろ、これはあれだ。
ルーンが英雄の腕に刻まれた結果として、効果が鬩ぎ有って腕が動かなくなれば良い。

494 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 22:49:24 ID:SX5RZ48E
うん、言葉が足りなかった
『侵食を抑え込むだけでいっぱいいっぱいで、ほとんどただの腕』
ぐらいのイメージだったんだ
いっそのこと戦闘の度にルーンによる腕抑制が緩んで、HFばりに崩れていく方が話になるか

495 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 22:59:57 ID:C9P07gas
今日空の境界のDVD届いたよ。
なかなか月型のふいんきは出てていい感じだ。

このスレも既に5つ目だけど、今までにらっきょキャラのSSってあったっけ?

496 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 23:02:18 ID:/SEZCSlz
アルバが召喚されてるくらいかな

497 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 23:03:23 ID:ZLRzx+UF
もう届いたのか羨ましい
明日の夜が待ち遠しいわ

498 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 23:10:18 ID:C9P07gas
すんごいネタバレ






式のナイティは裸Yシャツで、カーテンも引いてない窓に向かって襦袢とか着がえちゃう。
・・・つーか臙条はそれを見る事になるのか? ファック!

499 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 23:14:48 ID:PJCfPD1q
まあとっくに映画館で見てきたわけですが

500 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/20(火) 23:18:29 ID:qIjim9rh
地方出身者にはキツイ上映だった・・・

501 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 00:41:31 ID:I+gk9uLt
梅田で放映しないかな・・・・
一、二、三章って観損ねたから出来る限り観たい

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 10:22:19 ID:YOY1ik9/
新宿に会社のある俺は勝ち組ww

503 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 14:08:22 ID:p+5PQoZH
おまいらゼロ魔の話題すれよ…
せめて都心に会社があるおいらはゼロ魔の新刊の早売り手に入れたとかさあ

さて士郎や志貴、式と言った主人公召喚ネタって少ないかオリ設定ばっかだよねえ
いっそHFノーマル後、士郎召喚とか
半死亡状態の全身剣を生やかした状態で召喚
何とか手を尽くして回復させるも名も記憶も全てを失っていた
何とか剣の亜人が思い出せたのは「エミヤ」「キリツグ」「サクラ」「タイガー」という断片的な単語だけ
これはそこだけ赤銅色の左手に生えたガンダの紋章の為だったが…

ブリミル=先輩逢いたさに次元を超えてやってきた桜、でも遠坂の血でうっかり6000年前につうのは
剣の亜人エミヤとルイズは様々な冒険を経て導かれるように巨大な黒い泥の沼―――聖地に辿りつく


504 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 14:31:10 ID:AfV84U/n
>>503
>>491

505 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 15:42:55 ID:tU8/btoj
つまり、ガンダールヴの紋章が聖骸布の代わりになるわけですね。
……投影を行う瞬間、ルーンを通して繋がっているルイズにダメージが行く、と。

506 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 17:43:12 ID:p+5PQoZH
やっと気づいた。ルイズは、俺の鞘だったんだな
                    ――――剣の亜人エミヤ

507 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 18:10:27 ID:5VZSTOXV
子孫に先輩を寝取られた!? よし殺そう、みたいな桜がラスボスの擬似イリヤルートですね

508 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 18:25:28 ID:p+5PQoZH
>>507
いやいや子孫の身体を乗っ取って自分が先輩と―――
用済みの子孫の魂?―――捨てちゃえ―――

509 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 18:31:55 ID:p+5PQoZH
>ルーンを通して繋がっているルイズにダメージ
エミヤが投影すたり、虚無の魔法使う度に劣化すてピンクの髪が→薄紫→白髪に変化
肌には変な刺青
胸も不気味にでっかく…精神もじわじわと始祖鰤桜に乗っ取られていくルイズ
ああ、でも胸が小さく戻るのはイヤ、泥沼に

510 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 19:47:35 ID:0JbZscTX
桜が士郎以外の男の間に子供作るかなあ…。
いや、それはそれでありだとは思うんだが、よりおぞましい何かイヤ設定の方が桜には合いそうだなーと。
子孫では実はなくて、各王家の初代はイリヤの体とかを基にして研究した挙句にできたホムンクルスであるとかは。


511 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 19:56:27 ID:p+5PQoZH
>>510

@ハルケギニアに来た時点で桜の腹には士郎or慎二の子が
A臓硯蟲の応用、ミトコンドリアのごとく桜蟲は代々の虚無の使い手の胎内で生き続ける


512 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 20:04:15 ID:4wN21+LB
極端な内容の二次創作に侵され過ぎ

513 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 20:05:19 ID:0JbZscTX
>>511
ああ、実に桜らしい。


……自分で振っといてあれだが、ちっとは救いがあった方がいいと思うので、士郎との間に三つ子がというのでどうか。


514 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 20:09:08 ID:xcXneL3r
三つ子と聞いて真っ先にソリッド・リキッド・ソリダスと頭に浮かんできた俺はどうすれば

515 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 20:14:15 ID:p+5PQoZH
>>513
うたわれるパターンかな。ヒロイン(ルイズ、アンリ、タバサ、テファ)も敵キャラ(ジョゼフ)もみんな自分の子孫

516 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 20:15:35 ID:p+5PQoZH
ところでアンリアンアンというネタはどうだろう?

517 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/21(水) 21:39:47 ID:5VZSTOXV
どんな屁理屈でこじつける気だよ
まだしもロアンアンの方がマシだろう

518 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 00:15:05 ID:TgQ+Zdo/
>>516-517
ただの駄洒落じゃねぇかよwww

519 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 00:16:25 ID:INjg1wkK
三食カレーの黒鍵使いのメイドですね、わかります

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 00:20:27 ID:WQRF4Zbu
普通にそのうちルーン効果で士郎はキチンと夢で始祖サクラの時代にいけるようになると思うよ
ゼロ魔最新刊的な意味で

521 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 01:00:34 ID:6QYC4Cc4
14巻もう出てたのか

522 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 02:15:01 ID:YzCblLjT
>>514
恐るべき子供たち計画を立案してまえ

523 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 04:44:58 ID:2O/e1f+T
ブリミルとガンダールブの性別は、予想と違ってたな。

524 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 09:34:24 ID:DV8zcKZU
なんというか香炉とオルゴール一緒に持ってたジョゼフの挿絵良い笑顔過ぎw
もうね横に言峰がいてニヤニヤ笑ってても違和感無いくらい

525 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 12:32:50 ID:6QYC4Cc4
読了
シのつくメイドとかいなかった気がするけどなんともないぜ

526 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 12:48:36 ID:KqOmwUBy
デルフのことも時々は思い出してください

527 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 15:09:41 ID:WQRF4Zbu
読み返してみたが地の文的な意味で
別に夢とは限らないかもしれない、マジに始祖の時代に行けるのかもしれない
まあ、次の巻次第だが

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 19:28:33 ID:hZwa00L4
14巻はホロゥと親和性が高いと感じたのは気のせいだろうか
ループする6000年・・・長すぎかw

529 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 19:40:20 ID:FChEDKo1
そりゃ吸血鬼も暇つぶし欲しくなるわな

530 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 20:29:59 ID:SI7iFdgz
ガンダがエルフなのは何と無く予想通りだったけど、ブリミルが・・・
ブリミルとガンダを取り替えればイメージピッタだったのになぁ。
あとブリミルは、そもそもエルフの異端児だと思ってたのに予想外れた

531 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 21:24:19 ID:vkARESkX
おー、皆様ドンドンネタバレしてますなぁ
読む気無い俺には関係無いけどww

>>525 ほちゃですね、分かります
釘宮とほちゃって、結構キャラ的因縁(?)あるよね
旧シャナはほちゃだし(俺が読むきっかけ)、ゼロ魔はほちゃと取り合ってたし

>>528 九州は二ヶ月一週間ループしてましたよ
雛見沢は何年ループしてたっけ?

まぁ、ネタバレは程々にね
俺みたいな人間(読む気無し)はこのスレだと多分稀有だろうから
あー、劇場版空境界早く観たい・・・・

532 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/22(木) 22:06:54 ID:wZWcRK01
どこぞの連中は二週間を15497回繰り返してたな

533 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 00:33:08 ID:/jLEHGGn
>>532
ん、夏にエクスタシーの18禁版が出る連中か?
>>513
あれのネタなら三つ子のうちの一人は慎二種でどうか?
ガリア王家ね、髪青いし
きっとジョゼフの一つ目の虚無魔法は自身をワカメ剣化してシェフィールドに握らせることなんだよ
彼女も主人と共に戦えて大満足

534 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 15:13:38 ID:a39EWHMR
14巻見た。
6000年前に征服王?

535 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 17:23:57 ID:5IeTJJyY
言峰に腕もがれる前のバゼットさん召喚。
ルイズに洗濯を頼まれるも、つい力が入りすぎて洗濯場が粉砕。
なんやかんやでギーシュから決闘を挑まれ、嬉々として決闘に向かうため広場へ、
そしてつい力が入りすぎて、ギーシュが杖を振るった瞬間フラガラック発動で片腕と杖が使い物にならなくなる。
買ったはいいけど終始出番のないデルフリンガー。


536 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 19:03:42 ID:ODYKoNDS
さすがダメット
そこに痺れないし、憧れない

537 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 19:22:28 ID:1lo5z9JR
ジバンって今思うとバイオロン法がすごかったな・・・

第一条
機動刑事ジバンは、いかなる場合でも令状なしに犯人を逮捕することができる
第二条
機動刑事ジバンは、相手がバイオロンと認めた場合、自らの判断で犯人を処罰することができる
(補足)場合によっては抹殺することも許される
第三条
機動刑事ジバンは、人間の生命を最優先とし、これを顧みないあらゆる命令を排除することができる
第五条
人間の信じる心を利用し、悪のために操るバイオロンと認めた場合、自らの判断で処罰する事ができる
第六条
子どもの夢を奪い、その心を傷つけた罪は特に重い
第九条
機動刑事ジバンは、あらゆる生命体の平和を破壊する者を、自らの判断で抹殺することができる

538 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 19:34:36 ID:Kwkh4Hr4
>>537
ロボット法の基本の「人間を絶対優先」「人間に絶対服従」が無いのだな。

539 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 19:44:58 ID:ljBCnAVs
ジバンってサイボーグじゃないの?

540 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 19:54:08 ID:SnMmwxuz
>>537
因みに第6条に抵触した敵は通常の必殺技ジバンエンドではなく
ハーケンクラッシュという敵が切られると全身が少しづつ光になって飛び散るという
通常よりはるかに痛そうな技を使用して倒します
…ジバンこえええええ

541 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 20:10:22 ID:Kwkh4Hr4
>>539
死んだ刑事の記憶を移植したアンドロイドじゃなかったっけ?

しかし何故にこちらのスレでジバンが出てきたのだろう?

542 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 21:12:12 ID:Iz/3wh6x
あの作品の〜スレで先に話題出てるから、誤爆が元だろ。
それにしても語れる奴多いんだな。 全然知らなかったんだけど、割と有名?

543 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 21:16:15 ID:Jefzbh8M
ジバンはロリコンだという記憶しかないな

544 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 22:46:27 ID:Ca6EkQjS
スレを間違えたかと思ったぜ

545 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 22:53:35 ID:/jLEHGGn
だからゼロ魔の話題すれよおまいら、いやせめて型月…
さて魔眼の人が14巻寝たをどう調理してくれるのか楽しみです
といって教皇脅しつけて衛宮桜邸や姉二人のとことかへあっちいったりこっちいったり、便利どこでもドア屋扱いさせているとこしか思いつきませんが
教皇の体力?知りません

546 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 23:16:47 ID:WlLjcDM2
今、十四巻読み終わったけど、教皇もジョゼフも同じ穴のムジナだな。教皇が言峰を呼び出しても可笑しくない。むしろ、ナルレバックの方が適任かね?

547 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 23:19:04 ID:fQnqWAl5
>>546
ナルバレックだと、気に食わんの一言で教皇を惨殺っぽいが

548 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/23(金) 23:34:09 ID:SyC/UzEX
設定だけ見るとやりそうなイメージはあるがな
残念ながらまだ設定上だけのキャラなんだよ。SSF

549 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 00:48:23 ID:k24axPm0
最高の狂信者?
何か、王様とか教皇様とか色々言われてますが
現実の中世ヨーロッパが一番怖いと思ったのは俺だけ?

550 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 01:18:18 ID:k5Th4M7o
>>549
水に沈めて浮いたら魔女→死刑
沈んだら魔女じゃない→溺死
とかな
苦悩の梨(だっけ?)の使い道で興奮したのは秘密

551 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 01:29:19 ID:2YIqAU4h
>>549
まぁ、ノボルさんはそこまで人間の悪意を掘り下げませんしね

552 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/24(土) 09:16:59 ID:WZxeSgeb
>>548
漫画版月姫で出番あったよ、ナルバレック

553 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 12:18:45 ID:hTJNLDd+
>>532
そんなにもループしてたらそら生きる気力なくなるわwww

554 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 15:44:58 ID:tkasvz2W
ナルバレック召喚されたらルイズに勝てる奴いなくなるんじゃね?
ナルバレックがルイズ殺すことは普通にありそうだが

555 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 15:47:18 ID:dDGWJftJ
>>553
一人以外はちゃんと記憶が毎回リセットされてるから大丈夫だよ。
だんだんリセットが緩くなってきて、そのうち 8769回 は途中でループに気がついたけどね。

556 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/25(日) 22:05:21 ID:wCSsy3S0
>>555
それなんてえんどれすえいと

557 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 04:04:29 ID:91cFmy1A
トモダチの塔だろ?

558 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 09:59:39 ID:DX3V5UaP
ゼロ魔が最新刊を出したのにスレの回転率が悪いな。型月かゼロ魔が飽きられたってことかな?

559 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 10:45:35 ID:593fdh0T
単品じゃなくセットで喚ばれました。


埋葬機関。

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 17:54:35 ID:CANVlJji
異端しかいないじゃないか

561 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 18:28:04 ID:atQbTrFj
魔術師だらけのとこに代行者を呼んじゃったら、周り全部敵じゃないか

562 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 18:32:13 ID:DX3V5UaP
>>559
纏めればいいってもんじゃない。そして彼等は纏めて呼んじゃいけない。

563 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 19:40:12 ID:KW0OFjTD
>>558
クレイモアがSFだった並にゼロ魔の世界観がひっくり返ったからじゃね?

564 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 19:55:36 ID:atQbTrFj
型月だって、SFだけどな
吸血鬼の王様が宇宙人だし
数千年後に、亜人と戦争やってるし

565 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 20:59:51 ID:LGWDCzJ7
ん、まあアレだ
タバサが黒桐喚べば良い気がしてきた

きゅいきゅいをどうするかで色々有るだろうけどタバサにとっては最高の相手じゃね?

そしてテファの下に召喚される記す事も憚られる……だめだ、らっきょの女性陣は該当者が多すぎる

566 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 23:48:49 ID:yufY/SIc
憚られそうなキャラ
♂ ワカメ(乙過ぎる)、蟲爺(始祖の従者と記したくない)、ハサン(姿を認識できて生きた者がいなかった)、ワラキア(容姿が不定)
♀ クイズ鬼(存在が謎)、タイガー(従者としての品格がry)、ろりぶるま(カッコのインパクトで始祖が霞む)

567 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/26(月) 23:53:30 ID:m+8T6FbU
さっちんも入りそうだなwあまりに不幸すぎて

568 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 01:54:42 ID:1L4VT8YV
>>564
亜人じゃない!!
生まれ変わった遺伝子改造人間達と遺伝子改造で作られた生体兵器種の戦いに
突如として宇宙から異星怪獣が落下、でもウルトラマンは降って来なかった
見たいな感じ

かくなる上は荒野となった地球のの端の方の地下で細々暮らす人類が
地下から小さな顔だけロボットを発掘して対抗するしかない!!

569 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 03:00:23 ID:hqMv2dBE
>>568 ドリルですね!?分かります

570 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 04:44:32 ID:6KpIBhyW
>>568
どうせならオレンジ色のでっかいジムで全てを無かった事に…

571 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 07:51:14 ID:qmLfm5AK
ここは地の果て流されて俺〜

572 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 10:58:12 ID:QDp86umc
>>565
うっかり二つ名だと思い呼んだら殺す方の名前記して声に出して読んだ人達が片っ端から怪死する人形使いの四人目の使い魔ですね

573 :魔眼の使い魔(33):2008/05/27(火) 21:55:02 ID:k5txyTcA
これまでのあらすじ
八次元宇宙を支配する革命王トロツキーの神託を受けたジョゼフは内蒙古で勢力を
伸ばしつつあった張学良軍と合流
38度線を破って一気に南進を開始した
ロマリア教皇は直ちに男塾死天王を召集
反撃に転じたが人馬操兵軍団を先頭に怒涛の勢いで攻め寄せるジョゼフ軍を押し止める
ことが出来ず釜山橋頭堡に追い詰められる
事態を打開すべく教皇はキャンプ・デービッド会談で海の一族と電撃的和解を成立させ
大海帥ファン・ガンマ・ビゼン総指揮のもと起死回生の仁川上陸作戦に打って出る
そしてヒトカップ湾に集結した侵攻艦隊の旗艦
氷山空母ハボクックの艦上には人型戦略兵器“ゼロのルイズ”の姿があった

「だから全然ワケ分かんないって言ってるでしょうがぁぁぁぁぁぁぁぁぁツ!!!」
叫びつつ跳躍したルイズの大回転エビ投げハイジャンプ失敗魔法をメドゥーサは
ウォシャウスキー兄弟反りで避ける
「なによこのデタラメな“これまでのあらすじ”は!?!」
「ハイ次回のメンコミ合わせの新刊『ルイズと七人の死刑囚』のプロットです」
「新刊って…」
「ちなみにダミーで申し込んだ方が壁際のスペース取れちゃいました、てへ(はあと)」
「勘弁して…」
などと言っている間にもロマリア兵は続々と血と臓物の詰まったズタ袋と化していく
ガリア軍の繰り出した巨大ゴーレム−身の丈18メートルに達する宇宙世紀の
鉄の巨人−が撃ち込んでくる120ミリ榴弾の前ではファンタジー世界の魔法使い
が放つ火の玉や氷の矢など屁の突っ張りにもならない
「MS−06ザクU…いえ、世界観的にはボルジャーノンですか。まあガンダールヴの
エミヤがいるなら整備の問題もクリアできますしね」
「落ち着いてないでなんとかしなさいよ、教皇から秘密兵器貰ったんでしょ」
「ハイ、パンジャンドラム〜ってルイズ流石にそれは死にます」
「ぬう、排気量1200cc重量250kgのチェーンソーの白刃よくぞ止めた!」
「とふざけるのはこの辺にして」
ルイズの手から取り上げたチェーンソーを明後日の方向へ投げ捨てたメドゥーサが
顔の前で両腕を組むと右手に刻まれたルーンが輝く
「ガイガァァァァァァァン起動ぉぉぉぉぉぉツ!!」

574 : 【army:610】 らっちぇぶむ ◆HiIyB3Xw.2 :2008/05/27(火) 22:08:24 ID:WiycVC5J ?2BP(1043)
>573 魔眼の使い魔さま
 これ以上私の腹筋を破壊するのは許してください(www

575 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 22:24:05 ID:DFCQiFR6
>>574
ごめん、君が何故腹筋断裂を起こす程爆笑しているのか、さっぱり分からないや・・・

576 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 22:31:58 ID:c874Mv7w
きっと、箸が転がってもおかしい年頃なんだよ

577 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 22:33:23 ID:mP0z4ugo
どうでもいいけどコテはずせよキチガイ

578 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 22:42:06 ID:jia7tCFi
ファン 「狂っとるwwwww」
アンチ 「狂っとる・・・」

こうですか?

579 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 22:50:41 ID:sAFID92s
だからなんでコテつけるんだ
ここは軍板じゃねえんだから自重しろよ

580 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 23:29:07 ID:S7Xo/Qrw
>>573
なぜだろう……あらすじを見て、名探偵片瀬健三郎を思い出しました

581 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 23:32:18 ID:nBIKBkJP
今更ながら。
魔眼さんって最初期のあの作品の〜スレでふのつくおぜうさんなタバサが出る短編書いてたんじゃあ?
ちょーどその短編にもガイガン出てたんだが…………
しっかしアレだ、謝れ!バーニィに謝れ!と言いたくなったのは何故だw

582 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/27(火) 23:49:30 ID:vsxGNyoO
ここまで気が狂っとると逆に許せてくるな

前にも同じような>>574-578流れのレスがあったような気がするけどデジャヴ?

583 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 00:10:16 ID:ZKS1bX8d
>>268かな

584 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 00:33:28 ID:k+0XS92E
ああ、すまん。オレも笑い過ぎた。

ん〜、まあ、笑えるのはオッサンだからかなぁ…。

585 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 01:05:48 ID:lalqWM3Y
裸の銃を持つ男みたいな物と思えば魔眼さんの作品は十分に面白い。
様々な二次創作のパロディなんてそうある物じゃない。

586 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 01:22:03 ID:fy8uVONh
まさかここでアニメ版うる星やつらパロが見れるとは…

587 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 02:03:17 ID:nHe6vIZK
魔眼>>乙です
確かに、時代的にはボルですね
最後のネタが解らない。悔しい・・・・!
>>580 また懐かしいネタをww
思わず笑いつつも同意

588 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 07:13:18 ID:TyVGdvF/
なんかいけませんいけませんな黒薔薇思い出した

589 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 07:27:20 ID:fy8uVONh
ふうがてい閉鎖かあ…

TS吸血鬼化エミヤの話だけは見たかった
いっそハルケギニアへ…

590 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 07:56:15 ID:Zpvxjr0S
俺は菊池作品とのクロスが失われるのが惜しい
特に聖杯戦争の舞台が冬木じゃなくて「新宿」になった奴
(当然士郎達も冬木住人でなく「新宿」区民になってた)
一本しか書いてないんだよなあ
後ゼロ魔とDのクロスも終わってないし

591 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 11:29:04 ID:fy8uVONh
TSエミヤ→麻帆良
つうパターンは割りとあるのに、ハルケギニアは無いなあ
剣製少女あたりに逝って欲しいが

592 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 17:36:58 ID:5qWRi4Tb
ネタは分かるけど悪乗りしすぎな気がする
つーか型月である意味が無いような

593 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 17:43:36 ID:MXn/jhTx
TSエミヤ?
1)切嗣に助けられたときには既に泥の影響でTS済み。
2)HFエンディング直前にイリヤが自分の体を使ったと言っているからそこで。
3)ホロウのウィンチェスター事件の影響。
あとはどんなパターンがあるか……それによって心情や理想や能力に大きな違いが出るからなあ。
……地雷なのは並行世界の衛宮士郎の知識と経験を取り込んだ複合型。

594 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 17:46:06 ID:LJlEhzB5
>>592
そう考えてるのが俺だけじゃなくてよかったよ

595 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/28(水) 23:55:31 ID:zHIwkxh4
ここはプリズマイリヤのイリヤとアーチャーのカードをハルケギニアにだな
で、ピンチになったらアーチャーのカードで夢幻召喚でしてアーチャー化イリヤに(ry
勿論戦いが終わった後にはその間の記憶を覚えてません、普段は多分カレイドステッキ

596 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 00:08:00 ID:ZwBS79q3
>>595
むしろルビーちゃん召喚でカレイドルイズに
魔法が使えるようになって嬉しいが、それ以上に貴族としてのプライドを削る羞恥プレイ







セットでサファイアちゃんがタバサの元に

597 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 00:09:39 ID:MCwq1eLz
ルビー曰く「実年齢はさておき、見た目はロリッ娘ゲットですよー」
サファイア曰く「貴方を魔法少女です」
となるのでしょうか?

598 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 00:21:02 ID:KeOA2MwG
タバサがサファイヤで変身したら母親治せるかな?
まてよ母親自体を変身させたら、治りそうな気がする。

599 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 01:26:08 ID:tHbKO4jD
>>598
なるほど - × - = + か

600 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 16:19:26 ID:xtt34wxy
あんま関係ないけど、ブリズマイリヤのアーチャーインストールな姿って、TSアーチャーっぽいよね…。
かなりどうでもいいことだけど。

ゼロの使い魔(サーヴァント)はぼちぼちと書いてるけど、来月頭に二話目いけたら、いいなあ。


601 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 23:33:21 ID:I3vaxkZU
イリヤだって一応血縁上は士郎よりもエミヤなんだぜ?
BGMにエミヤがかかってもなんらおかしくはない

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/29(木) 23:35:14 ID:uijkt6qQ
>601
その理屈で行くと、Fate/Zeroで切嗣にもエミヤが適用されるな。

603 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 00:19:37 ID:tcwFEzh1
>>601
切嗣はFate/Zeroでは惜しかったがエミヤがかかる前にバッドエンドの何番目かが適用され
アンリマユの聖杯ゾーン送りになった感じ
いわば、本編HFルートにおける鉄心エンドがゼロみたいなもんなのでかからなかった
うむ、鉄心エンド回避してアインツベルンの森まで二度コマを進めなければエミヤはかからないのです

604 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 01:18:35 ID:vrZvfDXF
>>600
アレ露出度高いよな

けしからん


605 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 02:46:07 ID:05FG9jit
>>604
本気でいッてンのかい?

606 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 19:54:42 ID:ekDBdssj
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/anichara/1212143760/
話題の新人SS書きだぜ!みんな応援してやってね!!!

607 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 20:17:08 ID:j3HhkNUK
本スレの鮮血の使い魔風に士郎と凛の生首抱えた桜召喚か…すげえな

608 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 20:37:05 ID:nya5pCyT
風牙亭閉鎖を今日知った…
さっちん主役のネギまクロスは好きだったなぁ。

そういえばラスボスのワラキアの

「私は『現象』だ。
災厄をもたらす事から『天災』と表現するものも居るね?
地震や台風が発生するのに理由が必要かい? 
それはそういうものという前提しかないものこそが、真なる『現象』である。
唯世界の壁を一つ二つ越えたとて、台風や地震のあり方が変わるかね?  ただ私はこの世界に発生した。
発生したからには『ワラキアの夜』と呼ばれる『現象』は、
台風が風と雨を降らせるように、必然的に『恐怖を具現化する』のみ」

は此処でもちょっと使えるかも。

609 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/30(金) 22:50:33 ID:LQhp6czq
>>606
何かと思ったら理想郷で削除されたやつじゃん

610 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 00:28:43 ID:l/hAa1zD
>地震や台風が発生するのに理由が必要かい? 

必要だろjk。ワラキアだって条件揃わないと沸かないくせに
どこのMMONPCだよ

611 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 00:40:21 ID:irX6RVIE
何者かの意思がってことだろ

612 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 01:50:22 ID:sUwHq2If
いっそ誰かインド最強の英霊を召喚するSSを書く者は居ないものか…

613 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 01:50:45 ID:qyqr3W1Q
ガンジーですねわかります

614 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 02:57:18 ID:ErN2zibo
ラジニ様だろJK

615 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 03:01:58 ID:2XUEcxWq
チャンドラ・ボースじゃねえの

616 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 04:24:13 ID:jVI8gg0J
俺もボースに一票

617 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 04:36:19 ID:sVuPrwoX
僕鯖か皆鯖でやれ

618 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 19:37:07 ID:jOCIGLtx
>>612-616
待てみんな、このやりとりを読んだ魔眼さんがネタにしたらどーする

619 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 21:13:27 ID:tSbVvhbq
一応某所でかの英雄ラーマ召喚があったな

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 21:31:13 ID:TXE65Ujq
ヨガー

621 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/05/31(土) 23:03:55 ID:qGCcbIkp
一瞬、マーラ召喚に見えて「ああ、某所のご立派さまのことか」と思ったのは俺だけでいい

622 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 00:33:51 ID:yDILKumz
>>621
君だけじゃないさ

623 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 00:43:50 ID:oJri1bqn
>>621
英雄って書いてるのにラーフって読んで「ああ額にチ○コ生えたあいつか」とか思った俺よりマシだ

624 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/01(日) 01:08:46 ID:kWG5SbpZ
>>621
あれ?俺がいるんだけど

625 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 00:00:44 ID:h45CJnCL
聖杯戦争後、半アチャ化した士郎が封印指定され協会の追っ手から逃がす為に
凛、ないし宝石翁の手で異世界へ

つうパターンは多いがハルケギニアへってのもそろそろあっていいんじゃないかと

626 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 00:10:27 ID:C1QXGqNb
>>625
理想郷とかで既出じゃないか?

627 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 00:18:46 ID:BFDLlWu1
>>625
そういや見たことないかも


でも、そういう設定のSSはちょっとアレなのが多いからいいよ

628 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 00:29:05 ID:c35rb9Lx
正直な所面白かったらどんな飛び方しようと問題ないんですけどね

629 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 00:35:00 ID:S7c6RzfP
>>625
いっつも思うのだが、そういうのは何故聖杯戦争前じゃないのだろうか
その上、何故半アーチャーみたいにこう、原作のどのエンディングよりも微妙に強くなってたりするんだろうか
普通、弱くするのが物語円滑に進める常道だろと思うんだがそんなに俺TUEEEをお手軽にしたいのだろうか
山オチ意味を削ってまで、それのみを追求するそいつ等の考えてる事がさっぱりわからん

630 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 01:06:06 ID:rE0wzcHX
>>いっつも思うのだが、そういうのは何故聖杯戦争前じゃないのだろうか
何の力も無いときに飛んだらBADEND一直線だからじゃなかろうか?
聖杯戦争前ならギーシュにも負けかねんぞ

631 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 01:56:43 ID:6pKf4FPi
弱すぎても進まねー、というわけだ

632 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2008/06/03(火) 02:10:22 ID:nplS0OJm
士郎は、サイトより強いですが。

633 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 02:18:00 ID:3r1XKyXl
聖杯戦争前でも、身体能力とかは才人より上だろう
ガンダも付くんだし、よほど悪い方に転ばせるように書かない限りなんとかできると思うんだが

634 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 02:39:57 ID:nW+Np6aN
弓道の経験はあるし、トレーニングは欠かしていないし、簡単な強化の魔術は使える。

ド平均レベルの高校生の才人よりは上だと思う。

635 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 02:57:26 ID:iWsBhcmS
難しいと思うよ〉聖杯戦争前。まず読み手として士郎が抜けた後が気になるし。書くにしてもクロス先でどう士郎が成長するか。本質を残しつつも、FATEと同じ過ぎても興醒めだし下手したらオリキャラ化するし…。

636 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 02:57:57 ID:2a0PMY4G
ハルケで見た武器だけで戦って行くスタイルとかか

>>629
単に俺TUEEEしたいからだろ?
それ以外に理由がいるかい?

637 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 03:08:38 ID:iWsBhcmS
だからFATEに限らず、ストーリーが完結してないキャラの単身クロスは難しい。そして特にゲーム、殊にRPGのキャラは完結=(作中)世界最強ってのがままあるからね。

638 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 03:24:04 ID:ai/2mtru
>>625みたいなレスと、
それを問題にしてない流れに頭痛くなった・・・

639 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 06:21:26 ID:pqrO3Uhd
どうやって行くの?って問題があるからじゃないかと一瞬思ったが、相手はルイズだからそんなの関係無かったな…
そう考えたら聖杯戦争前とか戦争中に召還されるパターンを見た事無かったのは意外だわ。

640 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 06:42:56 ID:h45CJnCL
つか士郎ないしエミヤ召喚でまともなのをそろそろ見たい

「理想郷」のエミヤ召喚→更新停止中
「今宵の…」「万魔殿」→猛烈なオリ設定好きな方で無い限り耐えられない
ここの「魔眼の人」→アッポウッ!

641 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 08:45:58 ID:KYaDAPJs
ホロウ冒頭で語られたウィンチェスター事件。
何万何億と繰り返されたと言う四日間――四日間さえ終わればまた平穏な日常が始まるという。

その中の一回か二回くらいハルケギニアに召喚されても問題ないかもしれない。何しろアインツベルン城三階では、凛は士郎を生け贄に逃げようとしたと言うし、それが召喚のための鏡であった可能性だってあるという事。
いや待て、とするとその召喚された士郎は夜な夜なアヴェンジャーとして存在するのか?

642 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 08:46:39 ID:V5UHxfR7
小さな穴を開けることしかできない筈の宝石剣がらみで異世界に行く必要なんて
全く無いんだよな。
どこでもいいから士郎の生活圏のどっかに鏡(?)出現させればいいんだから。

643 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 08:48:56 ID:V5UHxfR7
>>641
一粒で二度美味しいな。アヴェンジャー好きだし。

644 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 08:50:56 ID:qdKzmzsz
Fateルート直後の士郎なら強すぎず弱すぎずで面白くなるかもな。
UBWとHFルート後はちょい強すぎか。

645 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 13:08:57 ID:knjfnQ7S
UBW後のは凜いないとUBW使えない分Fate後より弱いんじゃないかな
Fate後ならカリバーン&鞘投影できるし

646 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 15:20:55 ID:V5UHxfR7
精神力と魔力が同じモノもしくは変換可能な力なら、
コンタクトサーヴァント時に成立したライン通じてルイズからとか。
でもルイズはルイズで必要な局面で虚無の魔法を十分発揮できなくなったらヤバいかな?

647 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 16:39:16 ID:S7c6RzfP
>>637
ふと思った
そんなに元の世界が気になるなら、聖杯戦争が始まる前にハルケギニアに行って、そいで聖杯戦争が始まる前に戻ってくればいいんじゃない? って

タルブ上空の日食で元の世界へ帰還・第一部完! 第二部・聖杯戦争編に続く……俺たちの戦いはこれからだ! 見たいな感じでさ
シロウの勇気が世界を救うと信じて……ご愛読ありがとうございました!!

648 :647:2008/06/03(火) 16:56:49 ID:S7c6RzfP
×:>>637
○:>>635
だった

649 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 17:27:01 ID:PG/XAkzM
ガンダとデルフ装備で聖杯戦争に出るのか……
下手すると最初のランサーの殺される場面でガンダで粘って
士郎が殺される前にアーチャーが追いついちゃうかもしれないな

そしてサーヴァントとしてルイズ召喚

650 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 17:40:31 ID:s3JrOX1f
>>646
コンタクト→接触
コントラクト→契約

651 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 17:58:51 ID:P5mo2xgG
例えば、ボロボロの体で地球へと戻ってきた士郎(タイミングは任意)だったが、世界を超えた衝撃により朦朧とした意識のまま歩き出し、其処がどこかも分からないまま――運命の夜、赤き弓兵と蒼き槍兵の戦いを見る事となる。
ハルケギニアでの戦いとは違う、見るものを魅了する技芸に意識を奪われ足下の枯れ枝を踏み居場所を知られ、逃げ出す。

そして凛は心臓を貫かれ自らの血の海に沈む青年を、防げなかった事を地震に刻むために彼の顔を見て驚愕する。
「衛宮……くん? うそ、もう何ヶ月も行方不明だったのに、何で、今日、こんなときに現れるのよ……っ!」
という感じかな?

652 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 18:20:27 ID:h45CJnCL
>>651
その後、士郎に召喚されるのがキャスター、ルイズとか…
主従立場を変えての聖杯戦争とか

戻ってくる時、元の世界でまったく時間の経過が無いっつのでもいいのでは?
と思ったが原作のサイトの母親の描写からそれは無いか。
逆に鯖としてハルケギニアの英雄を呼び出す場合は制限なしかな

キャスタールイズ→士郎と別れた後、身体も能力も成長した姿で召喚。

653 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 18:23:36 ID:hoOL7Bwd
空気読まなくてすまんが、士郎がデルフ投影したらどうなるんだろ?
ただの大剣ができるのか、知性のない魔法吸収剣になるのか。


654 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 18:31:50 ID:7/1jSwQR
>>653
その辺よくわからんよな
とりあえず
・喋れるくらい知性がある
・見た目の偽装ができる
・魔法を吸収できる
・吸収してため込んだ魔力で使い手を操れる
・本人(本体?)が頑丈
・ある程度の範囲で敵が来るとかわかる
・みんな忘れてるけど千年単位の神秘を積んだ生アーティファクト

かなり難易度高くね?
おでれーた大合唱も楽しそうだが。

655 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 18:33:08 ID:3r1XKyXl
中身がない同型の大剣が出来て終わりじゃね

656 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 18:34:23 ID:f3deBaOC
まず完全に解析できるのか?

657 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 19:27:23 ID:c35rb9Lx
それよりもイリヤがデルフを見たらどんな反応するんだろうな?

658 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 19:53:38 ID:+24nWgwB
これが噂の人工知能ね

659 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 19:58:28 ID:V5UHxfR7
>>656
いくら剣にくっついてる機能でも、魂的なモノの解析は無理じゃね?
と思ったけど、創造の理念とか成長に至る経験とか言ってるし、
造り手と担い手の感情や経験や技術みたいなものは読み取れてるんだよな。
デルフの知性がどういう構造で造られてるかは解んなくても、
デルフが今まで何考えてきたかの軌道は解る?

660 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 20:09:19 ID:iVrV3BUE
>>656
魔法吸収能力も、偽装も、範囲内の把握も機能としては再現できる。
けど、デルフとしての意識が再現できないから使えない。ってところじゃないか?

パソコンのハードだけ用意しても、BIOSやOSがなければ動かないようにに。

661 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 20:09:40 ID:wAHdDYSO
ハルケギニアに召喚→いろいろあったのち二人で地球へ(タルブ村空戦後そのまま日食へとか)→聖杯戦争遭遇

行方不明になったと思ったら女の子を連れて帰ってくる士郎
吠える虎染まる偽妹
召喚される剣の英霊(♀)
押しかけてくる学園アイドル
来日する妹

ラブコメの始まりです

662 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 20:19:34 ID:V5UHxfR7
>>657
ホムンクルスとか予備橙子さんとかルビーちゃんとか、知性を持った人工物ってわりとあるっぽいし
第三魔法と直接的な関係は無さそうだから、あんまり大きなリアクションはないんじゃないかな


663 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 20:23:36 ID:MGB4q89l
>>659
魂的な物を使ってるならそうだろうが、人工知能的な機構で成り立ってるならコピーできるだろう。

664 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 23:27:28 ID:nlQLS/eB
ふと思ったんだけど宝石剣二個で合わせ鏡やったら異界への道作れないかな?

665 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 23:37:33 ID:+24nWgwB
宝石剣って鏡じゃなくて覗き穴だろ?

666 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/03(火) 23:53:00 ID:sSOHgv2o
宝石剣は第二魔法の触媒となるものの筈。
たとえ士郎が宝石剣を作ったとしても、解析しようとしてあまりに異質すぎて理解できなかったと言うし、それに関する素質と才能が無いので使えないはず。

ホロウ冒頭で作ったと言う『宝石剣のミニチュアのレプリカ』は、並行世界からの波を観測するものというし、本来の宝石剣が何処まで媒体として成り立つかはまだ未知数なのではないだろうか。

667 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 00:06:43 ID:sAL0pyTS
あれは覗き穴開けるだけだったはずだが、またどっかで設定追加されたのか

668 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 00:10:05 ID:h8ZnrPew
いわゆる型月板解釈じゃね?

669 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 00:18:31 ID:J7pPtVfr
世界扉の魔法を宝石剣とか第二魔法関係の何か作成時の原材料っつーか資料にしてハイブリットのもの作れば
いろんな意味で面白い原理や面白いものが出来るかもしれないが
それはそれで「型月の宝石剣単体で別の世界に行けねぇ?」ってのとは別の話だしな

670 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 00:20:23 ID:FJrb92iw
どっちにしろ、士郎の方から行くんだと<ルイズに召喚されました>にはならんと違うか?

671 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 00:26:52 ID:h8ZnrPew
人為的に起こそうとするのが魔法や魔術なんだから、
いっそのこと、宝石剣に拘らずレアな自然現象やら神隠し的な神秘の類として飛ばしてしまうとか。

672 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 00:27:18 ID:J7pPtVfr
あ、士郎の方から行く前提で話してたのか今?
最初ルイズに召喚されてハルケギニアへ行くのは確かこのスレ的には鉄板のはずだよな? だからその前提だと思ってたんだが……じゃあつまり
ルイズにハルケギニアへ召喚→冒険と成長→色々あって一度戻ってきたけど「俺の戦いはまだ終わってはいないぜ!!」→再びハルケギニアへ
こうですか? わかりません!!

673 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 00:31:01 ID:J7pPtVfr
そもそも、飛ばす意味が無いと思うんだが
普通にコントラクトサーヴァントなり世界扉の呪文なりで道は開けるんだし
……まあ、「士郎、目の前にいきなり出現した鏡を唐突にくぐるような奴じゃないだろ」ってのはあるけどさ

でもそれなら、それこそ二次創作憑依物テンプレの子供助けようとして車に引かれて死んで(以下略とかから
死んで、の部分外して、車避けようとしたらそこにタイミングよく鏡が開いて云々、でもいいわけで

674 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 01:38:13 ID:WrCF7JCS
目の前で不可思議な鏡に飲み込まれようとする(正確には半ば自分から入ろうとしてる)一般人を黙ってみている士郎ではない
ちょっとサイトの住所を変えて時間をずらせばあら不思議サイトを突き飛ばして身代わりに鏡に飲み込まれる士郎が鮮明に浮かびます。

675 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 02:21:52 ID:i0/GmpC4
ランサーに心臓を刺される→遠坂が追いつく
この前後に召喚されるのはどうだろう。


676 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 06:00:49 ID:FOe9A3z3
>>670
タイトルはそうだけど、ゼロ魔キャラが型月に行くパターンもありだそうだし
型月とゼロ魔のクロスオーバーになってればいいんじゃないか?
宝石剣絡みはお腹いっぱいだが。

677 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 07:05:46 ID:uOhereUv
宝石剣で世界移動はダメSSのお約束だよな

678 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 07:17:19 ID:VdExBemH
>>676
その宝石剣で質問なんだが、宝石剣は一応、魔力が通れる穴、それこそ素粒子レベルの小ささだろうけど、平行世界への穴を開けているんだよな?
なら、その穴を人が通れるくらい大きくするか、自分を素粒子並みに縮小すれば、平行世界へ転移できる・・・か?

679 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 07:47:25 ID:zBtcljHj
機械音痴の凛のために、初心者向けのPCを組もうと部品を探しに電気街へ。
ただし士郎は、自分の『幸運』が限りなく低い事を良く忘れている前提で。

サイト「うわぁぁぁっ?!」
士郎「何だ今の悲鳴は!」
空中に浮く鏡のように見える何か。其処に引きずりこまれようとする一人の同じ年ぐらいの青年。咄嗟に手をとる。
士郎「捕まれ!」
サイト「離さないでくれよ、頼むから!!」
結果。
ルイズ「で、なに、アンタら」

流れはこんな感じで?

680 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 09:28:07 ID:FOe9A3z3
>>678
「個を保ったまま」並行世界に渡るのが第二魔法だから、
魔力通すためだけの穴を安易に人間が潜ったらヤバイ事態になんないかな。
普通の宇宙空間に投げ出されるだけで人間って死ねるし、むこうで修正力も働きそう。

681 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 09:46:24 ID:+EEmwRr8
>>679
サイトとのからみって面白そうだな
ファンタジーなんてないと思ってた地球に居た魔術師とかどう思うんだろう

682 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 12:00:41 ID:pimY/7o9
シエスタの祖父がHFノーマル後の全ての記憶を失った士郎とかどうかな?
祖父から魔術師の才能は受け継ぎ(士郎の能力は遺伝するのかどうか知らんが)
学院でメイドとして働く傍ら夜は一人使用人寮の土蔵で鍛錬を

ルイズはフツーにサイト召喚か桜か黒セイバー

683 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 12:16:11 ID:h8ZnrPew
>>679
ちょっと面白げに思えた。

684 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 12:48:11 ID:jW6MQmfA
>>679
刀鍛冶と武人のコンビ……マンキンの喪介と阿弥陀丸?
などと思ったのは秘密だ。

でも見たいな、デルフと投影宝具の二刀流で頑張る才人と
弓で援護する士郎、
シメにルイズのエクスプロージョンがドカンと。

日常パートでも、才人やギーシュのボケにツッコんだり、結局周りの連中に引っ張られてバカやってルイズにまとめて怒られたりすると。

685 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 13:21:19 ID:UF0gVJY5
>>684
俺は、士郎の作った武器は士郎のものというのは崩して欲しくない。
許せるのは士郎の扱えない武器と元々の持ち主がそれを使う場合だけ。
下手に投影宝具を他人に使わせると、話が駄目になる気がする。

686 :678:2008/06/04(水) 13:34:53 ID:VdExBemH
>>680
その理論だと、魔力はどの平行世界でも修正力が働かないってことになるな。
つまり、型月魔術師は魔術基盤の関係でアレだけど、仮にハルケギニアのメイジが型月世界に行っても問題なく魔術行使が出来るという事になるかな?

687 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 13:48:20 ID:h8ZnrPew
>>685
>士郎の作った武器は士郎のもの
そんな設定あったっけ?それともあくまで形式の話か?

688 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 13:56:14 ID:lrV6OoLj
>>685
つカリバーン
セイバールートだと自分で投影した武器を使うよりセイバーに使わせたほうが効果あったんだし
別にそれは関係ないと思うぞ

689 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 13:58:54 ID:FOe9A3z3
>>686
修正力の件からなんでそこに話が飛ぶのか解らんが、
クロスキャラが能力使えなかったらアレだから、なんか使えることにしちゃうのが一般的かな。
能力完全封印で面白い話書けるのなら神だけど。

690 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 16:55:52 ID:angBwvCX
>>688
カリバーンは>>685の言う

>許せるのは士郎の扱えない武器と元々の持ち主がそれを使う場合だけ。

ってのに当て嵌まってると思うぞ。

691 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 17:13:45 ID:vTcBhHai
アチャが投影した釣具を金ぴかが自分のものにしようとしてたからその辺は問題ねーんじゃねーの
士郎でも武器でもねーけど

692 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 17:21:58 ID:WNw8wApY
というか、真名開放とかならわからんけど
他人が持っちゃ駄目みたいな前提は原作に存在し無くね?

693 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 17:56:09 ID:jW6MQmfA
きっと信条の問題……かな?間違ってたら失礼。
>>685
すまない。確かに軽々しく振るわれちゃ安っぽいか。

694 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 17:59:16 ID:ETDPGkMf
そういや逆にサイトが本来居た世界の三咲町や冬木町に来たらどうするんだよ。
もう、一つだけここで作られたSSがあるけどなんでこの話出ないんだと疑問になってた。

695 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 20:44:51 ID:8WwxcL+S
>>682
土蔵にフイタw

696 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 22:10:26 ID:9LiLSbXz
>>679
似たような感じなのを考えたことがある。
ルイズがサイトを呼ぶのはそのままで、士郎(死亡寸前)を呼ぶのはタバサだったりしたが。

ただ本筋と外れるので話が作りづらそうだったり、
話が変な方向に転がりかけたんでこれは駄目だとあきらめたけど。

697 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 22:23:23 ID:uOhereUv
本筋っつーか普通に小説書ける人じゃないと、
原作辿る以外の書き方は難しいよな

698 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/04(水) 23:18:06 ID:D9Oqj2aC
士郎の場合、剣的に土じゃねえ?

699 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 01:53:57 ID:Adni5mjo
>>685
つまり、かつての使い手の意思を汲んで再現できるガンダールヴを持ち、なおかつ「それをずっと張り続けれた才人」であるならこそ
士郎もあくまで「士郎の物」である投影宝具を任せられるんだと言いたいわけですねわかります
つまりそれが実現した時こそが、守られるだけの未熟者だった才人の認められたいという切望と、先を行く士郎の信頼が交わった証……!!!

逆に言えば投影宝具をサイトに任せるって展開やる場合、前提条件としてそれくらいの作中での積み重ねが必須だって事ですねわかります
まあ、そりゃ投影宝具をサイトに任せて自分は後ろで援護ってのは、よっぽど士郎がサイトを前衛として信頼していて
しかもその上でその信頼関係を、自然に連携取れるくらい積み重ねてないとやらないよな
いわば「この二人…共闘(たたかい)慣れているッ!!!」ってくらいになるまで話し積み重ねた結果、それが出せて展開が美味しい

700 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 04:38:20 ID:fIZRIHQZ
いや、ガンダ付きだと初期才人でも身体強化あり原作後士郎より強い可能性が……士郎だけ宝具装備ならまた違ってくるだろうけど。
>守られるだけの未熟者だった才人の認められたいという切望と、先を行く士郎の信頼が交わった証……!!!
とか蹂躙&SEKkYOU臭くないか?
なんというか、才人と士郎には同じ位のレベルでわいわいやっててほしい。

701 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 06:40:44 ID:mRrkVrAM
同感だ、第一主人公(ヒーロー)張ってんのは
才人も士郎も変わらないじゃないか。

702 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 12:20:29 ID:mnj97/DL
どっちの意見も激しく微妙臭い

703 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 16:08:50 ID:Sf6C/8hU
というか>>699はもうちょっと落ちついて文を書くべきだと思います

704 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 16:15:22 ID:mnj97/DL
てか真面目に書いたんじゃなく、強引なこじつけでウケを狙って外しただけだろう。

705 :685:2008/06/05(木) 18:07:35 ID:gIlVvQEp
よく考えたら、やはり偏見だったかも。たしか理想郷で見た、宝具を周囲に配りまくるという
おぞましい思考のSSの印象が強すぎただけかもしれない。

>>687
俺が書いたのは形式の話だけど、そういう設定はあったはず。
士郎は宝具の担い手ではなく我様と同じで持ち主という感じのを見た記憶がある。

706 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 18:19:58 ID:mnj97/DL
それはそれで別の意味を指してね?

707 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 18:38:48 ID:Y/07XCZb
とりあえず志貴と士郎のダブル召喚ものまだですか?

708 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 20:20:14 ID:Sf6C/8hU
まるっきり違う意味だと思うのだがそれは俺の読解力が足りないのだろうか

709 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 20:30:08 ID:piHPsIWp
>>707
最低SSの臭いがぷんぷんするぜ

710 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 20:47:12 ID:2mfKvJId
>>709
同意ですな
主役は二人は要らぬ
輝けるのは一人だけ!

711 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 20:58:08 ID:mnj97/DL
あからさま過ぎるし、わざとお前らみたいの釣ってるだけにしか見えない。

712 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/05(木) 23:32:50 ID:2mfKvJId
>>711
釣られた? この私が・・・?
認めたくないものですね
若さゆえの過ちというものを

713 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 12:24:54 ID:vQmU3aB9
志貴と士郎は相性悪いって言われてた気がするから
ルイズが同時に呼んだらずっと二人がギスギスしてて胃に穴が開くw

714 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 16:14:21 ID:NmeNd0X8
むしろ才人&志貴で召還も面白いかも。
才人って士郎とも志貴とも相性良さそうだよな。

715 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 16:43:19 ID:0Bjmmfbe
しかしな、志貴みたいな天然たらしを呼ぶと、
憤怒のマリコルヌが覚醒してしまうよ。

716 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 16:51:18 ID:/K+Zvpd6
>>714
相性がいいっていうか、特徴のない一般人だからどうとでもできるっていうか……


717 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 17:08:58 ID:0Bjmmfbe
>>713
ただ、志貴と士郎は相性悪いってのもランサーとアーチャーばりにってあるから
ホロウで何でかしょっちゅう一緒にいる腐れ縁的コンビになるんでないかね?

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 17:44:40 ID:uWU9FBBx
多分に偏見混じりの書込みをば。
志貴と士郎を同時召喚(さらに才人も同時召喚?)って意見の人は、
ハルケギニアを型月一色に染めちまうつもりか?
型月のキャラとゼロ魔のキャラが出会ったらどうなるか?
……ってのを見たいからここにいるんだよな?
型月のキャラがゼロ魔世界をどう蹂躙していくかが見たいからじゃないよな?
まあゼロ魔組が型月組を蹂躙していくのもまっぴらゴメンだけどさ。

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 17:49:17 ID:Aw9lrVZo
>>718
ヒント:世界には色々な趣味の人がいる

720 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 18:05:22 ID:oj9og+9H
志貴と士郎を同時召喚?
剣であるならば宝具すら投影できる士郎と相性がいいのは、あらゆる武器を使いこなす『ガンダールヴ』か、あらゆる魔道具を操れる『ミョズニトニルン』でしょう。
肉体的には脆弱ながら、短時間における戦闘能力はきわめて高い志貴と相性が良いのは、人外と親密になれるだけあって『ヴィンダールヴ』か、生きているなら如何なるものでも殺せるのだから『記すこともはばかれる』では無いだろうか。

こうして並べると競合しないし、敵として登場させるのが結構簡単そうだ。
互いに潰しあいをさせておいて、その余波を縫う形で物語を進めれば……どうだろうか?

721 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 19:16:40 ID:ad/fARPE
むしろ志貴はガンダでブーストかけないと上級メイジ相手じゃどうしようもなくなる気がする

722 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 19:23:06 ID:uWU9FBBx
そしてブーストかけた後は死体半歩手前になると。
志貴の場合攻撃力はバカ高い――ついでに素早さも高いか――んだから、
その分防御力や体力は低くしてもらわんと割に合わん。

723 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 19:25:00 ID:EdLjUjlA
別作品とのクロスでの話だが、
主人公だった1人が別作品に迷い込んで、
もう2、3人がそれを追いかけてくるって展開があってゲンナリした。

個人的には片方からやってくるのは1人でいい。
もう何人かやってきて馴れ合い(殺し合い含む)されても・・・って気分だ。
異邦人が右往左往する様子が面白いのになあ。

724 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 19:27:29 ID:Pyw+JWNv
というか、魔法を“殺”せるよな、直死って

725 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 19:33:50 ID:uWU9FBBx
燃焼や大気の流れみたいな現象まで殺せるのか?
固体として形を持った金属や土や氷の塊までだろ。

726 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 19:34:26 ID:h4lbfrGa
志貴って何でも切れるから攻撃力が半端でないのと、
無駄のない動きが出来るか結果素早く動けるだけで、
むしろ身体能力は人並みかそれ以下じゃなかったっけ?

727 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 19:35:20 ID:Pyw+JWNv
>>725
式のほうだと、術式破壊をアラヤのマンションでやってたんよ。


むしろ、直死って形のないものを殺せることが本来の能力なキガス

728 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 19:43:22 ID:uWU9FBBx
さよけ……ルルブレやハマノツルギみたいなモンか。違うかもしれんが。
さておき、戦闘関連の話ばっかりだとつまらんので質問したい。
こいつらは話が合いそうって組み合わせはどんなのがあるだろう?
ジョゼフと琥珀とか、
コルベールとネロとか、
メンヌヴィルと龍之介とか…………

などと書いておきながら、こりゃあ無理矢理な組み合わせだと今気づいたorz

729 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 19:44:26 ID:Pyw+JWNv
キュルケとイリヤは切実に見てみたいでs

730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 19:59:27 ID:EdLjUjlA
ルイズがアヴェンジャー召喚してアヴェが皮被って黒ルイズに!
勿論ぼさぼさ黒髪に刺青だらけで腰布ひとつ。
おっぱい? 髪で隠しておけばよかろう。

731 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 20:06:23 ID:uWU9FBBx
隠す必要があるほど胸が無(ry

732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 20:30:33 ID:0Bjmmfbe
>>726
どこで聞きかじったんだ、それw

733 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 20:40:46 ID:EdLjUjlA
アンリじゃあの文化圏だと男性名だからマユって呼ぶのかね
性格は設定どおりならルイズの暗黒面になるはずだが
それじゃまるっきり別キャラだしなあ・・・

>>731
乳首がちらちら見えるのがいいんじゃないか
隠せ隠せ!

734 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 21:06:25 ID:qHm4l5Mj
>>726
いや、志貴って結構身体能力高くね?
あくまでも一般人と比較してって意味だけど
さすがに銃弾を見てから避けるレベルの人たちと張り合えるほどは無い

735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 21:45:07 ID:iJpm04Nz
>>726
志貴って結構マッチョなんだぜ、御代が書いたイラスト見てみそ
本編だったか忘れたが鍛えてるってあったような気がする

736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 22:02:37 ID:ttIbqihw
志貴ってゼロ魔世界に来ると秋葉のリンクが切れて即死しないだろうか

737 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 22:06:06 ID:ad/fARPE
常にナイフ握ってないと死んじゃうのか

738 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 22:06:32 ID:iJpm04Nz
春男後なら大丈夫

739 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 22:09:09 ID:XujxJM+u
ナイフ離すと死ぬ
地球に帰るまでつねにナイフ握ってないと死ぬ
食事してようと風呂はいってようとちゅっちゅしてようとナイフ握ってないと死ぬ
これでシリアス書けたら尊敬してもいい

740 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 22:11:08 ID:0Bjmmfbe
>>736
少しは原作やれ

741 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 22:16:58 ID:+bvVzVUx
原作の実物を見た事が無いぜ…
片田舎にも少しは物を回してくれw

742 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 22:21:46 ID:BB9ItSMC
>>741
商業版まで待つか
改訂部分とかが問題になって議論になるんだろうなぁ…

743 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 22:32:34 ID:c9KoVZG2
お部屋をお連れしますが残ってればいいや

744 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 22:38:36 ID:hSIe8Rjn
>>733
脱皮不全で、容姿だけ黒ルイズに変わったものの性格は黒士郎のままで……とか無理やり考えてみたけど
それだと容姿変える意味が全く無いな。萌えれるだけで。
素直に黒士郎出すか、桜と契約していた時みたくルイズ本人に取り憑いて暗黒面剥き出し状態にさせるっていう、
舞台装置の役割だけやってもらってて、以下黒ルイズの活躍を描くかのどっちかかな。
ルイズ本人とは別の体で黒ルイズになられると、自分の暗黒面(しかも人間を殺したいという志向性付き)
と同居しないといけないことになって、それは流石に酷だろう。

745 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 22:43:33 ID:OGJvkxbR
>>741
本編を入手するまで無料配布の幻視同盟ばかりやってた

746 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 23:02:38 ID:zq9hDBZG
>>723
それはその作品が完結に向かってるからじゃないのかな

747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 23:33:10 ID:EdLjUjlA
>>744
ぶっちゃけ書く気ないただの妄想なんで萌えりゃいいとか言っちゃダメか。
憑きは短編でやってるしなあ。黒士郎来てもフツーだし。

あと暗黒面っつっても、
押し殺してた負の感情が出てくるとかそういうのじゃないしなあ。
やさぐれて雑魚キャラっぽくなって説教と殺人好きになるくらいか。
殺人もホロウでロクにやってなかったしどーとでもなるだろう。
つーか萌えりゃいい。

748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 23:48:56 ID:lO95bmGN
あれは士郎だからああなんだぜ

749 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/06(金) 23:54:49 ID:+11Lz2wW
もしルイズの影としてアンリマユが実体化したら、必要ならば人を殺すことを厭わない世界観と、戦争の際は兵を率いる者としての義務を負う貴族の家系により、間違いなく人を殺しまくるだろうな。
人を殺せない、正義の味方という壊れた心の持ち主だからこそ、ホロウのアンリマユはああいう存在になったわけですからね。

750 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 00:16:24 ID:MsTHurkV
ていうか、ホロウのアヴェンジャーの人格把握は書き手にとって相当難しいだろう。
ギャグとかで口調だけ似せれば誤魔化し効くのと違って、まともにお話にするとなると。

751 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 00:38:13 ID:1teY5ECp
アンリルックの黒ルイズいいよねー
みたいな適当な妄想だからその辺は全然考えてない。

そっかー妥協は無理かー。
まあ型月だしなあ。
そりゃ書き手増えねえわ。

752 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 00:47:27 ID:MsTHurkV
下手な書き手は叩かれる
上手い書き手には難癖がつく
この流れが出来てから急速に衰退したんだよ。

753 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 00:50:22 ID:e0EbWsw0
アンリだって上隠すぐらいの良心はあるだろう
つーか、裸にしたいだけなら混沌に食わせるかロアでも憑かせとけ

754 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 02:10:30 ID:u8rSN3KZ
黒化させたいのなら、テファがある意味一番面白いかも。

755 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 02:41:26 ID:M2fkiU7V
とりあえず預かっている子供達が前かがみになりっ放しなのは間違いないな

756 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 04:51:01 ID:KUFdasVw
>>739
地下水握らせてみたいな

757 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 05:07:52 ID:ZUXRkmfg
もうアンリマユエッタで良いよ。

758 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 05:11:29 ID:MsTHurkV
>>757
何その微妙な似合い具合w

759 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 07:46:58 ID:tP6Nq7Cy
>757
政治を預かるマザリーニ枢機卿にとってアンリエッタ姫・女王は、既に黒化またはアンリマユとのすりかわりが行われているのと同じですよ。

760 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 10:18:36 ID:T/LmXJOk
ロアンリマユエッタ・カオス「食事はまだですか? 私の獣達がお腹をすかせています。
ああ、それと血袋をいくつかお願いします。くうくうおなかがすきました」
ま さ に カ オ ス

761 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 11:04:13 ID:Y01hiKLW
ネロの力で666の命+幻獣使役
ロアの知識があり
アンリマユの特性で対人最強

化け物っていうレベルじゃねーぞ!

762 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 13:42:13 ID:fXRwBo31
アンアン補正で-されます

763 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 13:52:31 ID:7vThKtKI
スキル:アンアン
クラス特有のスキルではなく、サーヴァントが持つ固有スキル。
彼女の伝説にある『立場より個人の感情を優先する』、『立場と感情を使って友人を篭絡する』、『全軍を退却させつつ、たった一人に殿を任せる』など、自分の無能さを他人の有能さと運でカバーするスキル。
これが発動した場合、運が2ランク上昇し、他者の運が3ランクダウンする。

764 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 13:57:11 ID:cZBFHivX
アンリって、人格は無くても、課せられた願いによって「人を殺しまくる存在」であろうとする生態を持ってるから
何とかこじつけてでも人を殺す方、殺す方にもっていこうとするよね。黒アイリとか黒桜見てると。
黒士郎でさえ最初の方でおじいさんあっさり殺してたし。
黒士郎がその後敵マスター以外の人間殺してる様子がなかったのはバゼットが命令したから。
バゼットの望みを曲解も拡大解釈もせずに尊重して、自己の指向性を押さえたり、最後には自分の望みすら捨てて
バゼットを目覚めさせようとしたのは、士郎が理性じゃなく人格の根幹として
自分より他人を優先する生態を持っていたからかな。
性格がすごく良かったり優しかったり責任感あったりする人でも
アンリにつかれると、最終的な結論が「よし、人を殺そう」になるから
ひとの上に立つような立場の人がアンリ化すると物凄く危険だな。

765 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 14:02:11 ID:7vThKtKI
>ひとの上に立つような立場の人がアンリ化すると物凄く危険だな。

……ジョゼフ王とか、既になってるのでは?

766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 15:09:32 ID:I8AxnNMy
>>763
アンのひどさがこれでもかと出てるが実は三番目だけ他の人物のなんだよなwww

767 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 17:32:44 ID:qCeULtS4
あ゛、言われてみれば将軍連中だったっけ、
ルイズ捨て駒にして退却しようってアレは

768 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 17:41:06 ID:1teY5ECp
嫌いなキャラに罪状どんどん付け足していくのは
アンチの始まりだから気をつけろ

769 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 17:46:53 ID:MsTHurkV
というか、アンアンは>>761ぐらいの化け物になっても、
アンアンってだけで駄目の子になれる強烈さがアイデンティティだろう

770 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 20:09:32 ID:/YcWgFSM
>>763
悪くないスキルじゃないか

>>765
ジョゼフとは少し違わないか?
魔法の才能で全てが決められることへの鬱屈が高じて弟を殺したものの、
その後期せずして最高の魔法を手に入れてしまい今まで生きる糧としてきた憎しみのやり場を失って全てがつまらなくなってしまった
……とかがジョゼフの個人的な人物像なんだが。すまん、かなりバイアスかかってるかも。


771 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 21:01:54 ID:85Gdm+EY
はいはい、どうせ無能ですよ

弟kill

ちょwww勝負のあとに覚醒してどうすんのwww

マンドクセ

772 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 21:06:23 ID:MsTHurkV
勝負なんてしてない件について

773 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 21:07:31 ID:85Gdm+EY
文字通り受け取られても、なんだ。困る
しゃぶれよ

774 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 21:09:31 ID:MsTHurkV
では、這いつくばれ

775 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 22:16:21 ID:37SvW3mF
本スレの方で提督氏がエライ事になってますが……アンリエッタという時点で納得できるのは此方も同じか。

776 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 22:38:34 ID:qCeULtS4
ベクトルは違えど、
アン様とセイバーってどっちもアホの子が王様になっちまったクチだよなぁ……なんて思えてきた。

777 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 22:40:49 ID:85Gdm+EY
責任感皆無のアンと責任感の塊のセイバーが一緒とな

ああ、ベクトル違いってそういうことか

778 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 22:41:24 ID:37SvW3mF
>776
セイバーは王として完璧、いや完璧すぎ事が騎士達が離反していった原因とされています。
その点はアンリエッタと違うと思うんですが。

779 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 22:45:11 ID:MsTHurkV
人の感情っていう、切り離し不可な要素が欠落した理屈で弾きだした『完璧』じゃ、
入力が間違ってるんだから正しい解なんて出るわけ無いじゃないかw

780 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 23:06:09 ID:sGKbFwe8
能力が高いけど民心をつかめなかったセイバー
能力が低いけど民心をつかんだアンリエッタ
どっちがいい王様かなんて視点次第だろーね

781 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 23:43:53 ID:+CU20wAA
>>780
どっちもヤバイだろ……。
セイバーは結果的には国が崩壊してるし、アンリエッタの方は国家元首としての資質に決定的に欠けているんだぞ?
でも、アンリエッタの方はサポートがしっかりしていれば何とでもなるだけマシか。
周りが優秀であれば、国家元首なんてお飾りとしてさえしっかりしていれば大丈夫みたいなところがあるからな。

782 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/07(土) 23:54:41 ID:1teY5ECp
なんでか軽視されるけど、民心を掴むのは立派な能力だと思うけどな。
人には役割がある。
完璧じゃなくても、人が集まって役割を果たせばそれでいい。

783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 00:01:08 ID:MsTHurkV
トップに必要な能力だよな

784 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 00:01:55 ID:+CU20wAA
比べるのは悪いかもしれないが、民心を掴むのだけでいいのなら、種ガンの
ウズミ(理想のために国を焼く)やカガリ(政治能力皆無なのに独裁に近い事をする)、ラクス(全世界テロリスト)も民心を掴んでるんだぞ
……常識って大事だよな、本当。

785 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 00:03:32 ID:E7asbrgS
必要な能力の一つってだけで、それ以上に有害な独断専行があるならチャラだよ。

786 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 00:04:00 ID:xIg0b5Hn
>>778
セイバーは王としては駄目で騎士としては完璧ではなかろうか?



787 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 00:06:07 ID:E7asbrgS
騎士として、剣士としても、ランスロットっていう上位者がな。

788 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 00:07:26 ID:wRiCfJJY
>>786
同意……と言いたいとこだが、
独断専行の猪武者だからなぁ……。
使い捨ての鉄砲玉としちゃこの上なく優秀かもしれん。使い捨てじゃなくなるだろうけど。

789 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 00:12:58 ID:3UKAzbDI
国家のトップとしてみるなら、アンリエッタの方が良いかも知れないけど、どっちの国にも住みたくないなぁ
セイバーだと戦争に巻き込まれそうだし、アンリエッタだと女王の判断力・決断力・指導力の無さに泣きそうだ
何気に、俺ら平民にはゲルマニア(だっけ?)が一番住み心地が良さそうなのは如何なものかとwww

790 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 00:17:44 ID:ljHNq3iM
いや、民が女王の能力知る機会なんてねーだろw

791 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 00:28:54 ID:Fzeen39L
>>789
ゲルマニアは能力主義というか、財力がモノをいうお国柄っぽそうだから、
結局俺らには涙目ですよ。

みんな貧乏が悪いんや…

792 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 00:59:21 ID:Zf3mGnQ3
もうこうなったらガリアにいくしかないかwww

793 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 01:07:15 ID:E7asbrgS
シルフィー一匹で、村が終わりじゃー!
エターナルフォースブリ(ry で、なんだかよくわからんが凄そうじゃー!

って感じに反応できるメンタリティが無いと村八分です。

794 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 02:25:41 ID:18crht1i
>>786
獅子心王リチャードみたいなもんか
欠地王ジョンは更にアレだが

795 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 02:40:09 ID:ljHNq3iM
ぶっちゃけゼロ魔世界にまともな国が無い
つーかヨーロッパの外には国が無いのか

796 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 03:01:41 ID:E7asbrgS
ハルケギニア総アホの子だからそれで上手く回ってるんだよ。
おかしいのはあの地方だけなのかも知れないが。

797 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 03:31:34 ID:54K0vWC+
でもセイバーカリスマBじゃなかったか……?

798 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 04:15:10 ID:xIg0b5Hn
>>794
欠地王は兄貴のせいで評価が落ちたような気がしないでも無い


>>797
カリバーンを抜いた時に付加されたカリスマがC(30)ぐらいで
本人の素のカリスマはE(10)程度とか…
合計でB(40)

あの時代(5世紀ごろ?)のイングランドなんて総人口でも100万人以下じゃなかったっけ?


799 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 05:00:03 ID:3T3ihW04
>>798
剣を抜いたからカリスマ付加されましたなんて設定あったか?

それに王として駄目で民心が離れていったと言うよりも、王が完璧すぎて敬遠されたとなっているわけだが。

800 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 05:39:14 ID:gprzacro
セイバーの時代じゃ戦争は仕方が無いだろうに

801 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 06:08:34 ID:xIg0b5Hn
>>799
そういう敬遠されるとかを含めてカリスマと考えるとBランクあるのが不思議
征服王は性格を含めてのカリスマだろうし…



802 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 09:28:48 ID:01qLbLxd
しかしギルはカリスマA+

803 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 10:26:22 ID:DR+l+D6w
この場合のカリスマは、軍を指揮するものとしての技量であって、人間的魅力とは違ったはず。
慣例的に使われる『人を惹きつける魅力』と言う意味でのカリスマなら、ギルガメッシュはあまり高く無いような気がするのですが。

804 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 10:36:16 ID:wRiCfJJY
>>803
ギルにンなモンは乏しいっつーか、無いってのなら同意。
イスカならあるといわれてもまあ納得できるけど。
アルトリアはどうだろ>人を惹きつける魅力って意味でのカリスマ

将才? 奈須も虚淵もンなモン書いてくれてないしなァ……。

805 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 11:16:44 ID:E7asbrgS
ちびっこヒーローギル様をなめんな

806 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 11:21:33 ID:iGW84Sgd
裏を返せば、ちびっこオンリーのヒーローだよな

807 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 11:33:34 ID:E7asbrgS
心が汚れてしまうとその眩しさに逆に反発を覚えるようになるわけですね。わかります。

808 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 11:34:22 ID:AtqB3oHc
ギルは3分の2神の血が入ってるから、信仰的な意味でカリスマ高くても違和感無いなぁ。
信仰や宗教の象徴って、ある意味最高のカリスマだと思うほら、ゼロ魔だって似たようなのがいるし。

809 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 12:49:37 ID:IUTZtBBf
ギルのカリスマって、ひれ伏さずにはいられないような絶対的な圧迫感だと思ってた。神様そのものみたいな感じで

810 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 12:56:13 ID:E7asbrgS
まあ、女神に求婚されても断ってムキーとされたり、
天の雄牛倒してもギルはともかく神造人間の癖にナマイキ!とかされるぐらいだから
地元の神からしたら神の一員扱いと見ても大差ないのでは。

811 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 17:59:56 ID:sz+gQfqF
>>802
ギルは王気(オーラと読む)を纏っている位カリスマが無かったっけ?

ホロウで皆と仲良くやっていたのもカリスマの賜物。

>>808
つまり

ギル…2/3が神!SUGEEEE!
アルトリア…剣を抜いた!SUGEEE!

と言う事?
つまりカリスマは剣や親の七光りと…

812 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 18:05:00 ID:LknOciTI
>>811
お前は何を言ってるんだ?

813 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 18:29:51 ID:E7asbrgS
>>811
お前は何を言ってるんだ?

814 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 18:54:07 ID:qvpMu94U
>>811
http://diarynote.jp/photo/l/20070112/15986_20070112010359.jpg

815 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/08(日) 21:20:10 ID:HDos7W3D
つまり>811はだな

>814

816 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 00:48:38 ID:eshp91sI
何この流れwww

817 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 18:35:15 ID:4d0Ar+Om
ルイズのサモンサーヴァントの儀式で召喚されたのが、第四次または第五次のマスターで、なおかつサーヴァントがセットだった場合。
……雨生龍之介+ジル・ド・レェの組み合わせだけはやめてくれ。

818 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 19:24:15 ID:r1YjkPbs
無難そうなのが、イスカ&ウェイバー。これ以外だと・・・ランサー&ソラウ+ケイネス組がまだましか。

819 :818:2008/06/09(月) 19:26:42 ID:r1YjkPbs
ごめん、四次の場合は、ね。

820 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 20:05:26 ID:nMzwGIlj
言わずともわかる

821 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 20:59:49 ID:Hbps5pvz
イスカ呼んだらハルケギニア征服始めちゃうじゃないかw

ルイズがそのまま主とウェイバーと同じ道を辿りそうだが
同じコンプレックスの塊のツンデレだしw

822 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 21:35:07 ID:mDocWj6G
割と近い理想郷……いや、なんでもない

823 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 21:35:36 ID:kaawi5IT
ルイズと凛は絶対に気があわないだろうねえ。


824 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 21:52:11 ID:mWq/LcHq
>823
ルイズ・凛同盟成立!
桜・キュルケ同盟の牙城を崩せ!!
取り敢えずはマッサージと牛乳か?

825 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 21:54:45 ID:4itHrBK9
いいんだ、黒ニーソってだけで二人は仲良しなんだ…

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 21:58:25 ID:kaawi5IT
凛は確実に慎二みたいに見下すからルイズの反発を確実にまねく。

827 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 22:00:00 ID:F+Khf9S+
でも凛さま、けっこう面倒見のいいとこあるしなぁ

828 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 22:01:43 ID:gEyj6h4J
凜は露骨な見下しはしなさそう。
猫かぶりはハンパないから、不愉快な時ほどニコニコしてる。

829 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 22:02:34 ID:F+Khf9S+
というか、なんで魔法が使えないのか真剣に考えだしそうだよな……

830 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 22:06:21 ID:L1+xNFWY
まあ見下す以前に使い魔になることは拒否するよなぁ。
生活できる以外のメリット無いし。
送り返す方法がいつか解るかもって言われても、自分でどうにかするつもりで
キレて出て行くだろう。

831 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 22:13:01 ID:nMzwGIlj
生活に関しては自分でどうにか出来るキャラでも
衣食住を誰が与えて(ry 云々で従っちゃう不自然な展開が多いのは
ルーンの洗脳とでも思っておけばいいんだろうか。

832 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 22:14:26 ID:ABCFHwZA
>>830
宝石に釣られないとは言い切れない

833 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 22:18:10 ID:4itHrBK9
今は利用するだけ利用して、いつでも裏切れる的な。

834 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 22:20:13 ID:nMzwGIlj
ルイズの宝石の手持ちがショボイのに失望し、ヴェルダンデを戦利品に学園を逐電。

835 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 22:24:49 ID:Zg9uMIjJ
ホロアタの後日談で
凛とカレンの組み合わせのとこで
心底より双方共倒れになって欲しいと思った。
その時の疎ましさとやるせなさ再びって気分だ。
ルイズと凛の凹凹コンビ、共倒れになってくれねーかなァ…………。
>>834
ありそうだから困る

836 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 22:38:44 ID:HnOrjWa9
しかしゼロ魔世界の基準で考えると、アベレージワンの凛はどういう扱いになるんだろう?
そのまま考えるとスクウェアどころか一人でペンタゴンになっちゃうが

837 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 22:47:38 ID:L1+xNFWY
五大属性っていってもゼロ魔基準の四つの属性とは被ってないところもあるんじゃない?
全部足した攻撃できるってわけじゃなく、火とか水とかそれぞれの魔術が全て得意ってだけだし。

838 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 23:04:21 ID:nMzwGIlj
だな。

839 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 23:10:45 ID:pm+/UZxC
実際どうかはともかく、外から見たらスクウェアみたいな扱いになるんじゃないの
タバサの使ったウィンディ・アイシクルは風と水の組み合わせだよな?
凛だって氷柱生み出してバーサーカーにぶつけたりしてるし

840 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 23:13:10 ID:F+Khf9S+
宝石使用とはいえ、家一軒を吹き飛ばすくらい(地の文的な意味で)もつかってたな・・・

841 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 23:18:22 ID:L1+xNFWY
>>831
そういやルーンの洗脳があったな。
でも英霊クラスの魅了(ホクロ)でも、一般魔術師が簡単にレジストできるみたいだし。
魔術(魔法)のシステムが全く違うから、凛レベルでも防げないし気付くことさえできない
可能性もあるけど、もし気付けてレジストも出来たら……

強制転移させられたと思ったら、目の前の女が高飛車なこと言ってきた。
一般人に振り回される程度なら引きつりながら猫被ることもできるけど、
自分を今取り囲んでいるのは明らかに、沢山の「魔術師」
そしていきなりキスされて驚き、一瞬魔術師としての警戒が揺らいだが
その直後手に所有印のようなルーンが浮かび、洗脳系の魔術まで使われた。

完全に敵だと思うな。自分を傀儡にして遠坂の研究成果とか脳髄とかを奪おうとしてる的な。
殺し合いから始まるラブとか友情もあるかもしれないけどさ。

842 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 23:22:09 ID:nMzwGIlj
一人で結論出して「魔術師」として突っ走ったあげく、
最後の最後でトドメさせない甘さが出るのが目に見えるようだ。

843 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 23:25:28 ID:kaawi5IT
凛のうっかりのせいで苦労するルイズが浮かぶ…。
原作で士郎も苦労してたしねえ。

844 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 23:30:14 ID:HnOrjWa9
UBWのキャス子戦で相乗を使ってたから、その応用で異なる属性を掛け合わせるのもできるんじゃね?
ってな妄想

>>841
それ以前に先祖代々からの宿願の第二魔法(のようなもの)を、何の気なしにやらかしちゃったルイズに対してどのような感情を持つか
そこが問題だ

845 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 23:37:57 ID:mWq/LcHq
桜召喚――ルーンの洗脳効果によりマキリの呪縛から解き放たれた事を喜ぶが、ふとした瞬間に士郎の事を思い出し絶望。
くすくす笑ってゴーゴー?

846 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/09(月) 23:52:49 ID:73qascSz
あの黒子って意思があれば普通に弾けなかったっけ。英霊クラスも何も

847 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 00:11:17 ID:nNDLu2cx
つか機械オンチの凜にガンダールヴってどうよ?やさぐれてギャグになんじゃね?

848 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 00:12:27 ID:hWhV99MB
タルブ終わったな

849 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 00:13:53 ID:w6s/3Gix
>>847
ガンダは武器を使うのが上手くなる、だから問題ないのでは。

マジックアイテムを使うのは大丈夫なんだろうか?
肝心なところでうっかり失敗するイメージしかわかないが。

850 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 00:17:23 ID:hWhV99MB
ガンダ効果<ウォシュレットで悲鳴

851 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 00:46:55 ID:CYOlVKAP
>>846
対魔力スキルで回避可能、と書いてある

852 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 01:47:13 ID:iGJJKo4w
ガンダ効果が映像でわかるのか説明書なのかでタルブがどうなるかが変わってくるなwww

853 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 02:06:01 ID:Ig7Ebn+p
マジックアイテムを使うミョズニトニルンだったら、
ルビーで性格おかしくならず自在に能力引き出せ、宝石剣も怪我しなくてすむかな?

854 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 02:18:33 ID:nHYUCKZV
アレがそんなことで抑えられると思ったら大間違いだ

855 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 02:19:50 ID:mNoZM9Hk
完全にルビーの力を引き出した上で操られてそれはもう酷いことになるに100ペリカ

856 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 02:34:36 ID:w6s/3Gix
最高のタイミングで失敗するのが遠坂だからねぇ。

857 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 06:01:34 ID:QMgKH1BY
ここ一ヶ月は作品の投下がないな

858 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 07:21:28 ID:Ja0IWUUk
そもそも書き手生きてんのか

859 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 07:36:09 ID:jrm54n6u
ごめ。規制くらっててふてくされてた。
あと今日懸賞小説の締め切りなんでそっち優先してた。
明日かあさってになんか小ネタ投下します。

860 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 07:36:11 ID:CYOlVKAP
書き手はハルケギニアに召喚されました

861 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 08:17:43 ID:FrLDbiZQ
ヤマグチが一番したかったことを先取りするかw

862 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 12:00:15 ID:5RVf9G9G
>841
 凛は血が出るほどに唇を噛み締めながら己の迂闊さを呪っていた。
 焼け付くような痛みと主に己の左手に浮かぶルーン文字、ガンダールヴと読めるそのルーンを介して目の前の桃色がかったブロンドと言う奇妙な髪の色をした少女とパスが繋がるのを知覚する。
 そして同時にそのルーンが自分に向かってその少女に対する好意を刷り込もうとしていることも分かった。
「大丈夫よ、使い魔のルーンが刻まれているだけだから」
 憮然とした様子で少女は告げる。
 何が大丈夫なものか、と凛は思う。
 こちらを見下しきったその視線は、敵意がないのでなく“あなたなんて何時でも殺せる”と言う侮蔑の表れだったのだ。
 確かに、と凛は周囲を見回した。
 そこには並み居る、魔術師、魔術師、魔術師。
 魔術師達の群れ。
 神秘を友とし、夜の闇を褥とする理の輩が、これほどの数陽光の元にその姿を晒すとは。
 時計塔とは考えにくい、それでは穴倉か、或いは……
 ともかくこれだけの魔術師を動員できる組織が動いている以上、間違いなく自分はただでは済むまい。
「―――――Anfang……!」
 体中の魔術回路を回す、手持ちにあるありったけの宝石を攻撃の為に注ぎ込む。
 たとえこの場で自分が死すとも、遥かより伝えられし遠坂の秘奥だけは守り通さねばなるまい。
「――あなた、まさかメイジなのっ!?」
 桃色の髪の娘が驚きと歓喜に声をあげる、そのことに凛は怪訝に眉を顰めたが次の瞬間にはその疑問すら圧殺した。
 聖杯戦争の時にキャスターのマスターから感じたもと同質の殺意が、まるで蛇のようにこちらの心臓の絡みつくのを感じた故。
 見ればすぐ隣にいた禿頭の魔術師が、こちらに向けて杖を振りかぶるのが見えた。
 それを見て、凛は凶悪な顔で笑う。
「Ein KOrper ist ein KOrper―――!」
 凛の詠唱のほうが僅かに早く完成した、懐から抜き出した宝石を投げつけ魔力を開放すると共に地に伏せる。
 その宝石を阻むように巨大な焔の壁が立ち上り……
 轟音。
 ――その日、トリステイン魔法学院は半壊した。


863 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 12:21:15 ID:5RVf9G9G
>841殿こんな感じでよろしいでしょうか?

この後は疾風のギトー先生の授業で簡単に多重次元屈折現象を起こしているところを見て頭を抱えたり。
なんで神秘を隠し通さなければならない魔術師が堂々と貴族様しているのかと頭を抱えたり。
召喚時暴れすぎたせいでガンダールヴ召喚が隠し切れなくなって、アンアンがウェールズ様をお救いするためにレコンキスタに戦争を吹っかけたり。
残りの宝石全部使い切ったせいですっからかんになった遠坂の家の金庫をなんとかするためにルイズと一緒に錬金の練習に明け暮れたり。
なんとか先立つものと考えてヴァリエールの家からなんとか搾り取ろうとしたり。
宝物庫でこのハルケに守護者として召喚されたアーチャーの痕跡を見つけてきゅんとしたり。
ジョゼフに召喚されたのが別ルートの鉄心士郎だったり。
始祖ブリミルが汚染される前の聖杯に理想の世界の実現を願った遠坂のご先祖様だったりするんですね。

わかります。

864 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 14:38:44 ID:0QAx/Syz
タルブにはHFバッドエンド後にこちらに来た妹の墓と自ら石化して固定化をかけ眠るライダー&ペガサスがいるというのはどうでせう?
某メイドは妹が既に孕んでいた赤子の子孫で

865 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 17:37:04 ID:LV8ilho8
ギトーのは多重次元屈折現象じゃないぞ。

866 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 18:49:04 ID:Ja0IWUUk
とりあえず凛が嫌いだということは分かった

867 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 19:17:12 ID:T/amEvTP
>>865
偏在の事だろ?
己と同一の存在を魔力と詠唱だけで造り上げる事ができるなんて
どっちかと言えば第2よりも橙子さんの人形に近いような気がするけどな

868 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 19:18:06 ID:hWhV99MB
ビットMSだろ?

869 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/10(火) 20:06:30 ID:VBDFEAhm
>>862
GJ

870 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 00:47:16 ID:yonNiwff
>こんなスレ建ったぞ。

>【IF系】もし、ゼロの使い魔の○○が××だったら
>ttp://anime3.2ch.net/test/read.cgi/anichara/1213096655/

ゼロ魔関係のスレ建ったのでコピペしておく。

871 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 12:25:25 ID:ogKW0fty
ここってゼロ魔、型月系とのクロス全般隔離スレじゃないの?

872 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 13:17:34 ID:rX6qiayh
型月のクロスはどこでも専用スレに隔離だよ
設定が多すぎて議論だけでレス埋まるからな

873 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 13:19:13 ID:z3GiwZJX
そのスレの1でクロス関係は他所でやれって書いてるじゃん。
激しく無関係なスレなんだから、こんなとこまで宣伝にくんなよ。

874 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 18:47:37 ID:YsVXJA2l
Fate最大最強のサーヴァントと言えば慢心王、いえ英雄王ギルガメッシュに他ならない。
もしマスターをセットで召喚するなら『貴族の精神を持つ魔術師・遠坂時臣』『他者の不幸を幸福とする似非神父・言峰綺礼』『英霊二体を従える毒舌シスター・カレン・オルテンシア』……どれを呼んでも大変な事になるのは間違い無いな。

875 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 18:58:15 ID:fjYnO4Gw
誤爆としか思えない唐突さだな

876 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 19:06:47 ID:GVSaLXm7
そうだな

877 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 19:08:29 ID:k6bSnj0u
ギル召喚なら理想郷にあるよ

878 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 20:37:38 ID:z3GiwZJX
別に強い奴呼ばなきゃいけないわけでもない。
後藤君とかどうだろうか?

879 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 20:39:13 ID:GVSaLXm7
真似るTVがなくて存在意義の危機に陥る後藤くん

880 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 20:47:29 ID:fjYnO4Gw
後藤君の設定活かして書けたら、かなりのもんだ

881 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 20:59:31 ID:3leGv60f
前日のドラマやインド映画や漫画やゲームに影響されるくらい
よく言えば柔軟、悪く言えば我が無い性格

どれだけというと三枝さんとエアホッケーで対戦したら千日戦争になるくらい

882 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 21:27:07 ID:/XrLh7y7
マキナですね。わかります

883 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 21:41:16 ID:Y06IQErF
後藤君といえば、数日前に思いついたな。
金曜ロードショーで指輪物語orハリポタ辺りを見て、翌日家の玄関から出たところで鏡に突っ込むというのが。
問題は後藤君のTVの影響がどのくらい続くかなんだよね。
ハルケギニアじゃTVなんてないし。

884 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 21:44:51 ID:6ToWylPI
いっそ感化されすぎて魔法使えるようになるんじゃね?

885 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 21:46:22 ID:GVSaLXm7
後藤くんなら、後藤くんならきっとやってくれる!

886 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 21:50:25 ID:f3AOUjN5
明らかにオリキャラ化するやうな

887 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 21:52:42 ID:GVSaLXm7
メインパートとは必要以上に絡まずに、画面端をさっとよぎっていくのが後藤君。

888 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 22:02:20 ID:6/Ba+aEl
後藤君を見たのは本家の某選択形式スレ以来だなw
電波発信機がハルケギニアには無いのが難点だが

889 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 22:27:05 ID:pWfNiiax
何となく後藤君ってKanonの斉藤みたいな感じがひしひしと。

890 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 23:41:43 ID:yonNiwff
桜(心臓に蟲爺あり)を召喚。
桜を救うかダークな展開になるかは作者しだい…。


891 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 23:45:00 ID:GVSaLXm7
むしろ蟲爺を召喚。
腐らずに長生きできる秘訣を狙われるオスマン。

892 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/11(水) 23:45:04 ID:jEsJfXli
ttp://dyna.ws/yaoi/src/1213148708.jpg

893 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 18:27:27 ID:cTUY1vdU
復帰?

894 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 18:47:43 ID:bI+yQmZR
>>888
ハルケギニアにも小説はあるじゃないの。イーヴァルディの勇者な後藤くん。

895 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 18:53:10 ID:KyJOLQwv
シエスタが読んでそうなエロ小説は見せてはいけないな。

896 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 20:41:39 ID:NvTY28Fj
偏在の変型でティンコ2本生やす小説読んで、後藤くんがもう一本ティンコ生やしちゃうんですね
わかります

897 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 20:50:53 ID:y4WBGHbO
>>896
電波を超えてるぞw

898 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/13(金) 23:12:58 ID:znY3LKPb
電波感染ってやつだな

899 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 13:38:15 ID:VM9znfOb
>>896
「尻の穴が二つ……!?」
「だって生まれつきなんですもの」
「な……なんと奇遇な!」(チンコ二本)

こうですねわかります
もはや型月のかけらも無い

900 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 14:57:42 ID:p/dO/WB+
んーと、なんだかんだと遅れたけど、予告していた小ネタ。
以前のゼロとさっちんと同じ世界の話。
投下します。


901 :ゼロとさっちん(十字架編):2008/06/14(土) 15:00:47 ID:p/dO/WB+
「これが、曾お祖母さんのお墓です」

 シエスタに案内されてそれを見たさつきは、「あ……」と声を上げてから静かな眼差しでそれを見つけた。
 ここはタルブの村である。
 なんだかんだと色々とあって、さつきはアルビオンの任務から帰還して、休養と称してこの村にやってきた。
 どうしてタルブなのかというと、シエスタの故郷だからである。シエスタは学園で働く給仕というかメイドで、まあ色々とあってさつきと仲良しになった。
 もっとも、さつきはそんなに人見知りしない性格なので学生にも教師にもメイドにもそれなりに知り合いができていた。シエスタはそれらの中でも特に仲がよいのであった。
 それで三日前、
「丁度曾伯母さんの命日が近いので、お墓参りをしようと思っているんです。サツキさんも、遊びにきてみませんか?」
「あ、どうしようかなあ……いってみたいけど、わたし、一応はルイズさんの使い魔だし」
「――いいわよ、別に。アルビオン王家はあんたのおかげで救われたようなものだし。ご褒美がわりに休暇くらいあげるわよ」
「あ、本当に? ありがとう!」
「……別にこの程度のことで感謝しなくてもいいんだけどさ……あんたはもっと、ご主人様である私に頼ってもいいんだから……!」
 とかそんな会話の後に、二人は連れ立ってやってきたのだった。
 まあ、さつきとしては物見遊山というか「久々にお友達同士でお泊り」という女子高生らしいイベントが楽しみであった訳で、場所がタルブであるとかはかなりどうでもよかったのだが。
 ちなみにルイズとも毎日のように一緒に寝ているわけだが、最初の三週間で慣れた。アルビオンへの旅はそれどころではなかったし。
 今回は本当に彼女にとっては楽しみだったのであるが……。
 とりあえずとばかりにお参りしたお墓は、まったくもって予想外のもので、何処か浮ついた気持ちがそれを見ることによってしゅんと萎んだのをさつきは感じていた。
 それは――


 十字架なのだった。

902 :ゼロとさっちん(十字架編):2008/06/14(土) 15:02:11 ID:p/dO/WB+
 弓塚さつきは、このハルケギニアでの墓の形態を熟知しているわけではなかった。
 それでもなお、それはこの世界にはありえない形状なのだと察した。いや、直感したと言ってもいい。
(これは……)
 目を丸くしてその墓標を見つめる。
 たまたま、彼女のしるモノと同様の形態をしているのかも知れない。そう思い返したからである。
 だが、無情にもというべきか、それは確かに彼女の知る形式のものであった。
 墓標にはどう見てもアルファベットが刻まれていたのだ。
(……読めない)
 
Il meurt dans EREISHIA et le monde inconnu.

「……英語じゃないみたい――えーと、これは……エレイシィア?」
 恐らくはこれが人名であるというのは解った。
 エレイシア、という人がここで眠っているのだとなんとなく見当をつける。
「曾祖母の墓です」
「シエスタさん?」
 振り向くと、しかしシエスタはいなかった。
 そして返答の変わりに、強烈な痛みと衝撃に襲われてさつきは吹き飛んだ。

  ◆ ◆ ◆


「あら、サツキはいないの?」
 祈祷書を前にうんうん唸っているルイズの部屋に、キュルケはいつものようにアンロックで勝手に鍵を開けて入り込む。
 ルイズはじろりと横目に睨み付けるが、いつものことなのでそれだけで済ませて
「いないわよ」
 と応えた。
「いない? いつも一緒なのに珍しいわね」
「そうそういつまでも一緒ってわけにもいかないわよ」
「使い魔なんでしょ?」
「使い魔でもよ」
 ルイズは不機嫌な顔で。
「友達のメイドの故郷に招待されていったわ。一週間くらい骨休めしてくるって」
 キュルケは「ふうん」とどうでもよさそうに頷いてから。
「でも、サツキでしょ?」
「何よ?」
「どうせまた何か、不幸なことに巻き込まれているんじゃないかしら」
 ルイズは顔を上げて何か思案するように天井に視線を彷徨わせる。
「まさか……そう毎回毎回、変なことになるなんてことはないわよ。多分」

903 :ゼロとさっちん(十字架編):2008/06/14(土) 15:03:59 ID:p/dO/WB+


  ◆ ◆ ◆


 そこにいたのは、さつきの知るシエスタではなかった。
 メイド姿のエプロンを脱ぎ捨て、肩とか露出したドレス姿になっていた。その肩にはなんか何処かで見たようなタトゥーが入っている。
 その手に持つのは――というより、指で挟みこまれているのは三本の長剣。
 爪の如く拳から伸びている。
 さつきはそれを知っていた。
 黒鍵。
 代行者が用いるという、礼装……。
「な、なんでシエスタさんがそんなのを持っているのかな……?」
 かつて諸人の罪を背負ってはりつけられた預言者のように、さつきの体は十字架の墓標に縫いとめられていた。
 右腕と左脇腹と右の脛を貫いているのは、シエスタの手にあるのと同じ黒鍵だ。
 そこから生じている痛みに脂汗を流しながらも、事態のあまりの唐突な変化にさつきは混乱して恐怖を覚える以前の問題だっ。
 シエスタはいつもと違う巣が手でいつもの笑顔を浮かべ、
「曾祖母より授かりました」
「ひ、ひいおばあさんから……」
 ごくりと唾を飲み込む。
「一撃で並の死徒ならば六度は滅ぼせるという話でしたが、曾祖母が大げさにいったのか私の技が未熟なのか――それても貴方がそもそも並ではないのか。どちらにしても、死徒相手に使うのは初めてなのでよくわかりませんが」
「あの、シエスタさん、こういう危険なものは人に向けて使うのは危ないよ……」
 よくわからずにトンチキなことを口走ってしまう。
 シエスタは当たり前のようにそれをスルーした。
「曾祖母はある事情があって、この世界に迷い込んだ異邦人でした。元々の世界では死徒と呼ばれるこの世界の吸血鬼とは異なる吸血鬼を狩り出す仕事をしていたそうです」
「へ、へえ……」
「曾祖母はいつしか帰還を諦めてこの世界で暮らしましたが――それでも、自分の技と使命を残しました」
 さつきは問わずとも知っていることを、だけど改めて問うた。そうしてしまうくらい、目の前にいる少女といつも、ついさっきまで一緒にいたメイドとギャップがありすぎる。
「技と、使命?」
 技――それは代行者の持つ技。
 対軍にも達する異能(バケモノ)じみた体術。
 使命――それは代行者のするべきこと。
 神の摂理に反する不死者(バケモノ)を打ち倒すこと。
「曾祖母は言っていました。もしも私の墓標に書かれている文字を知るものがいれば、それは自分と同じ世界からきたものであると――そしてサツキさん、あなたは吸血鬼ですね。曾祖母と同じ世界よりやってきた吸血鬼」
 即ち、死徒。
 
「主の名のもとに、サツキさん、貴方を滅ぼします」

 塵は塵に!
 灰は灰に!

「シエスタさん!? 落ち着こう! 落ち着こうよ!」

 さつきは叫ぶが、シエスタは聞いてないのか、愉悦の笑みさえ浮かべて黒鍵を持った右手を首に巻くように振り上げる。

「エイメン」

904 :ゼロとさっちん(十字架編):2008/06/14(土) 15:04:52 ID:p/dO/WB+
  ◆ ◆ ◆


「ま、どうせ何かあったってどうにかしちゃうわよ」
「それもそうね」
「サツキは自分で思っているより、ずっと強いんだから」


  ◆ ◆ ◆


「わー! 遠野くん助けてぇー! ピンチだよおッ!」




 まあとにかく、さつきは何処の世界でも、やっぱり不幸だった。


 おわり。

905 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 15:04:53 ID:L1Kd33Jp
支援 ハイルさちーん

906 :ゼロとさっちん(十字架編):2008/06/14(土) 15:11:13 ID:p/dO/WB+
というわけで投下終了…と誤字とか結構あるなあ。
あとで直と家内といかんか…。

ちなみにゼロとさっちんは最初のスレに書いたアルビオンでのワルドとの戦いを中心にした「風塵編」と、七万相手と戦う「かれたせかい編」だけ考えているんですが。
間を繋げるエピソードが浮かばないのでどうしてもねえ。

次はゼロの使い魔(サーヴァント)を…もう次スレでいいか。
つか書き出して半年で二話いかないってどうよorz

907 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 15:19:19 ID:p/dO/WB+
あ、ちなみに作中の仏文は日本文を翻訳エンジンで英文の翻訳して仏文翻訳したものです。
かなりてきとーなものになってるんでないかと。
最初に書いた日本文は
「エレイシア、見知らぬ世界で永眠する」
程度のものでした。
フランス語なのは、フランス人は何処にいこうともフランス語にこだわるからですが。
別に日本語にしてもよかったかなあ。

908 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/14(土) 17:44:40 ID:ErHoLkrU
乙です。
弓塚さんは死徒なので、殺されなければ死にません。
と言うことは、シエスタの曾祖母が『彼女』であってもおかしくない、と。

……唐突に黒鍵を叩き込まれても「ああ、さっちんは不幸だし」で納得できてしまう不思議が此処に。

909 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 10:27:44 ID:15AwUwTs
>サツキは自分で思っているより、ずっと強いんだから


ある意味一番タチ悪いw

910 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 10:45:03 ID:8mo2QbcP
>>909
実は最終回のための伏線。

いつになるかわからんけど。

911 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 10:47:30 ID:rAFWkNU2
タルブの名物料理は「カルェー」という刺激的なシチューですね。

912 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 11:28:23 ID:8mo2QbcP
どうなんだろう。トリステインあたりはフランスっぽいから。フランス人は辛味に弱い…シエルも一応フランス人か。
いずれスパイス…なかんづく唐辛子がないと現在みたいな刺激的なカレーにはならないなあ。
500年前のインドのカレーはそんなに辛くないって華麗なる食卓で出てたけど。

まー、ファンタジー世界なんだから、そこらあんまり考える必要もないのか。


913 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 12:51:08 ID:rxk8xhts
そのあたりは常備していたスパイスでなんとかしたんだろう

914 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 14:44:28 ID:kLW72sps
そこでハシバミカレーですよ

915 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 16:53:12 ID:CI6/6si4
ハシバミ草は別に謎ジャムではない

916 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 17:37:25 ID:mBb5nOHy
きっとハシバミ草はターメリック代わり

917 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 18:10:36 ID:m1tYZOZi
むしろ曽祖父が

918 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 18:11:15 ID:m1tYZOZi
むしろ曽祖父がカリー・ド・マルシェ ……途中送信って本当にあるんだな

919 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/15(日) 22:19:16 ID:UrQ/L0uV
気がつけば何時の間にか900代。


920 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 00:13:56 ID:ajjx/MEx
場面に応じて使い分けるために、
丸のままで挽いていないウコンやナツメグ、中に種が入った唐辛子とか
色々と栽培可能な状態の香辛料を持ってたんだよ。
そしてタルブの村の主要な農作物は……

921 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 00:22:58 ID:L7aE57tK
スパイスの生育気候は魔術で調整ですねわかります

922 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 01:32:24 ID:3V/DwTef
あの世界のスパイスの価値ってどれぐらいなんだろう。

こっちでのあれぐらいの時代は命がけで海に出て元が取れるぐらいだっけ?

923 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 01:41:23 ID:WudmH2e2
食料保存の関係(例:塩漬け干し肉以外に手段が無いとか)で必要だったものだから、
メイジが代わりできるこの世界だと普通〜珍しい調味料ぐらいかと

924 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 01:43:30 ID:rbU1ViYx
ドラクエでは金一粒=胡椒一粒なんてあったなあ
なんにしても未知の食材で数が少なくてかつそれがハルケギニアの人の舌的に美味しいものなら大分高値で取引されるだろうな

925 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 07:13:15 ID:VSWZhh6K
つまり、ルイズとサイトが行商人をやるゼロと香辛料ですね。わかります。

926 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 12:43:17 ID:XEU8f0YG
ルイズのが自分の事を わっち と呼ぶ・・・?

927 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 12:55:00 ID:ZqTNP4kv
姉妹スレにホロ召喚はすでにあったなw

928 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 15:50:11 ID:WudmH2e2
ルイズが商人すると破産する

929 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 15:54:34 ID:ijS1I5OB
ルイズは、魔法を使えない事を除けばトリステイン貴族の見本みたいな人間だからなあ。
多分、金銭感覚は麻痺していると思う。商人には向かない。やるなら、何らかの理由でメイジである事を隠して商人『役』をするしか無いだろうから、賢狼を横に置いて商人の真似事をするしか出来ないはず。

……其処を上手くやるのが、作者さんの腕の見せ所なんだろうけど。

930 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 16:10:50 ID:WudmH2e2
同行人がどんなに苦労を重ねて稼いでも、ギャンブルでマイナスにするのがルイズ。

931 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 16:27:33 ID:+ESZ2ThI
いったん破産すると逆にすごくしまり屋さんになりそうだ。
まあそれはそれとして、スレ違いなのでここまでにしとこ。


テファがお友達がほしいというので子ギル召喚というのはどうだろうか。

932 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 16:34:52 ID:w4+gU9It
ぼーっと、このスレを見ててふと思った
ルイズがセイバールート後の士郎
ジョゼフが凛ルート後の士郎
ロマリア教皇が桜ルート後の士郎
を召喚してカオスな話に

933 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 16:41:40 ID:9FpJBR8C
テファにホロウのアベ士郎を召喚させればさらにカオス度増すぜ

934 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 16:54:52 ID:UfoWFKS/
子ギル……三枝さんが好みなのだから、結構テファの性格も気に入るかも?

935 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 16:57:36 ID:WudmH2e2
人間として芯の部分から癒し系保護動物の三枝さんは大事にしても、
よい子だけど世間知らずなだけのテファだと、あんま見向きしてくれないような。
子ギルって只のよい子じゃないし。

936 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 17:25:27 ID:rk9nEbwF
他の姉妹スレとの多重クロスなんてどうだろうな?
いや、基本は駄目なんだろうけどさ。

言峰神父とブッチ神父をジョゼフ親子あたりに召喚させて見たい

937 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 17:33:48 ID:D1oxRJL/
自分のサイトでやってくれ

938 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 17:40:40 ID:WudmH2e2
荒耶とネロと言峰のジョージ問答で我慢してくれ。

939 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 18:50:04 ID:TYXQP0yv
某所の型月とジョジョの奇妙な冒険スレでやってくれ
ハルケギニアに召喚する必要なさそうだし

940 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 20:48:01 ID:F9t4co1Q
ルイズは商人「役」も厳しそうな気がするぞ
揉み手絡み手、お世辞おべっかができるとはとても思えない・・・

941 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 20:54:09 ID:Jj8W9Y3S
おべっかはいらない
逆に商品の良さを自信満々に語らせたらルイズは最高の人材だ
あとは組んだ商人の腕だからロレンスなら絶対にうまくやる

942 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/16(月) 21:50:49 ID:3V/DwTef
狼と香辛料ならこのスレじゃなくて姉妹スレなんじゃないかな。

943 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/17(火) 20:56:33 ID:gLWD5EWd
ルイズが式を召喚…黒桐が探しにきます。

944 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/17(火) 21:25:13 ID:qqdN8pt2
黒糖なら突き止めかねない。でも手段がなくて泣く。

945 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/17(火) 21:43:44 ID:b7cfrDrK
そこで橙子→青子→宝石のコンボ発動ですよ。
橙子→青子が繋がるとは思えんがそこは黒糖に期待ということで。

946 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/17(火) 21:57:25 ID:qqdN8pt2
安易に宝石持ってくるのイクナイ

947 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/17(火) 22:12:52 ID:1wMLt+vv
そもそも、流石のコクトーだってゲートまでが限界だろうよ

948 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 00:10:52 ID:z24KsXmM
銀の鏡のようなものに吸い込まれたってとこまでは突き止めるだろうな
で、燈子さん連れてきて痕跡探ってもらう
なんらかの転移術式でかっさらわれたっぽい。さあどうしましょう。

宝石剣を抜きで考えるのも案外楽しいな

949 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 07:56:39 ID:MCg5bipF
でもらっきょの物語後は橙子さん居ないんだよね

950 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 16:24:16 ID:0mxQZ/JA
他の誰かが開いた召喚ゲートに飛び込ませればいい。
で、コクトーは他の虚無の使い魔をやりながら式を捜す、と

951 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 16:43:12 ID:ulLL2jeF
でも虚無の使い魔って年単位で召喚時期ずれてるよね
まぁ別に虚無じゃなくてもいいんだろうけど

952 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 21:45:08 ID:LpdSjc8l
どうでもいいけど、式の起源も虚無だったね
これほどピッタリなやつはいない。しかしコクトーセットじゃないと納得も出来ない

953 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 21:53:08 ID:4xcs+D8f
型月世界の魔術師は、ハルケギニアのメイジに比べてもシビアな考え方を持っていると思われる。
一部の例外を除くと、魔術師として有能になればなるほど人間らしさが無くなっていくように思えてならない。
魔術以上にデタラメな『魔法』を操るメイジに対抗できるレベルの魔術師となると、相当ヤバイ連中になるのは気のせいか?

954 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 21:57:04 ID:a+0Xsuuk
キャスターさんの関係で大昔みたいに世界に魔力豊富なら云々ってあったろう。
型月の世界は神秘が衰退してる中で足掻いてるから厳しくならざるを得ない、とでも思っておけ。
神秘が現役な世界に逝ったら、平地の大会に参加した高地民族みたいな差が出てもおかしくない。

とはいえ、世界が変わると世界に刻みつけた魔術基盤と無縁になるからホントは使えないんだろうけどw

955 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 22:24:44 ID:LpdSjc8l
レベルが上がればあがるほど、金欠になるような気がしてならない
アラヤ、あのマンションにいくら使ったよw

956 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 23:06:03 ID:aYcbui2y
魔法使いが資金集めのためにパトロンを欲しがるのはよくあること。
ゼロ魔ではありえない考えだろうが。

957 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/18(水) 23:11:37 ID:a+0Xsuuk
貧乏だと魔術なんてやってる余裕無いので、皆それなりに稼いでるか資産食いつぶしてます。

958 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 02:01:52 ID:jAMd6kbJ
槍の人どうなったん残暑

959 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 06:04:03 ID:8E7DqsXF
そろそろ…次スレの季節だな…。

960 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 07:38:15 ID:YD44xHGV
SS書きすぎたりしたからノーマルエンドに入ったんじゃね?

961 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 15:47:57 ID:jAMd6kbJ
>>960


962 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 16:51:10 ID:R7zf42Ny
DDDから喚んでみるってのは?怪人黒コートなんかがおもしろそう。バッドエンド率たかそうだけど。
あ、もしかしたらDDDは型月には含まれない?

963 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 17:54:44 ID:9IDE/2qc
型月じゃないけどだからって本スレでやったら叩かれるだろうな
ここでいいんじゃね

964 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 19:30:05 ID:n0GQIMaw
いっそ次スレからスレタイを「奈須きのこ作品のキャラがルイズに召喚されました」にしてしまうとか?

965 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 19:38:26 ID:XOtt1xCk
Girls' Workは一体どこへ行けばいい?

966 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 20:23:05 ID:5HlerAur
>>964
一瞬「奈須きのこ作品のキャラがルイズに召喚されました」が
「奈須きのこがルイズに召喚されました」に見えてビックリした。
眼科行ったほうがいいのか?

967 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 21:02:40 ID:Hldiic5g
きのこの着ぐるみ着た有彦がハンマー振り回してギーシュと決闘したりするんですね。

わかります。

968 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 23:30:04 ID:kyMZ6Ai2
>>962
DDDはクロスどころか普通のSS書いてる人も数えるほどだな。
主人公はパッと見、割といいかげんで親しみやすい感じだけど、
能力の詳細不明っつーか一番得体が知れない人間はヤツかもしれない状態だからかな?
あと黒コートはじめ、サイドキャラの最終的な目的や思惑も不明なものが多いし。
完結後はどっと増えると思う。
終わり方とか結局アリカがどんなキャラだったかにもよるけど。

969 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/19(木) 23:38:35 ID:XOtt1xCk
妹 トマトちゃん 秋星さん

動かしやすいのはこれくらいか。異世界行って野球やっても困るし

970 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 00:43:12 ID:mMbhSWgO
DDDのキャラはルイズと掛け合いさせたら面白そうなのが多いけど今のままだとキャラ設定がはっきりしてないから難しいか。
敢えて書くなら小ネタが無難ですかね。DDD早く新刊出ないかな〜

971 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 00:54:28 ID:jUm3zIBI
DDDはポエムきのこがフィーリングで書いてるから、仮に雰囲気捉えて書かれたSSがあってたとしても
元から不鮮明な設定を脳内解釈した奴が(俺の脳内)設定と違う!とか言い出すのが目に見えてる。
中々手は出せないだろう。

972 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 09:18:23 ID:+EtCG4Pi
>>953
シエルなら性格に問題はなさそう。
しいて上げるなら、魔術はグランド並みなのに、必要以上は使わんのが問題か

973 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 17:06:42 ID:/ZE64dNC
シエルは魔術抜きでもメイジに勝てそうだけど
ヤツのもともとの能力は異常に死ににくい体

974 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 19:12:58 ID:QmdLPD9s
>>912
シエルならカレーのための香辛料を探して
サハラの向こうまで探検していてもおかしくはない!

>>922
艦隊動かして戦争やって
奴隷を大量に買い集めて
ジャングルを開拓して
さらに命がけの航海で交易しても

十二分に元が取れるぐらい。


975 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 20:05:39 ID:32J/KbTQ
しかし姉妹スレでは既に書かれているが、ゼロ魔本編ではシエスタの友達のメイドが
「このスパイスも使ってみなさいよー」と勧めてくれる程度の値段。
間違いなく安いな、スパイス。
それだけにタルブの名物カルェーの存在可能性は十分に……

976 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 20:57:39 ID:dttE/r0G
そういや、シエスタのひいじいさん海軍だからカレーくらい作れてたっていいんだよな
由緒正しい海軍カレーを

977 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 21:31:04 ID:jUm3zIBI
既製品のカルェー粉さえあればな

978 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 22:01:20 ID:QmdLPD9s
カレーには

ターメリック(ウコン)…黄色い色に必要
クミン…カレーの香りに必要
コリアンダー…カレーの香りの主成分

が必須

後はお好みで胡椒や唐辛子

コリアンダーは南ヨーロッパ原産
クミンはエジプト原産

ターメリックはインド原産

上二つはありそうだけど
ターメリックが手に入るか?か怪しいね


979 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 22:38:53 ID:qKcRxWho
地球の大昔ならムリポな距離の海越え陸越えでも
ゼロ魔世界で上級メイジの力を使えばならなんとかなるんじゃね?
空飛ぶ船とかあるし、強くて乗れて機動力もある使い魔持ってるヤツもいるし。
一度でも苗とか持ち帰れば、原産地と全然違う気候の土地でも
魔法で植えた場所周辺の温度調節とか生長促進とかして量産できるのかもしれないし

980 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 22:42:15 ID:EJ/DK8ZZ
それ以前に道に生えてる雑草がウコンと似たようなもんって可能性もあるんじゃね
異世界だからなんでもアリだ

981 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 23:31:18 ID:frH63lWP
>>976-980
国家予算レベルの資金を投じ、師団レベルの戦力(メイジ)を投入して作られるカレーの材料を幻視した

982 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/20(金) 23:50:41 ID:S+a5rOi3
神の頭脳指導による大国ガリアのカリー増産計画ですね

983 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 00:00:46 ID:jUm3zIBI
ぶっちゃけると、海軍士官でカレーの味と作り方知ってたとしても
カレー粉の作り方知ってるとは思えないので、再現するなら神の頭脳クラスがホントに必要かも知れん。
国産初のS&Bカレー誕生のドラマが異境の地にて再び。

984 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 01:09:06 ID:l4/Z8Fxw
では980、次スレ頼むー

985 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 01:35:36 ID:Q89xCmiJ
いや、異世界ではカレーがジャム味だったりすることもあるからな。
元の世界の物と似たスパイスを見つけても味が違かったりして

986 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 02:04:59 ID:HuB6Uc7W
>>985
狩る者たち思い出した

987 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 02:05:43 ID:LIz3wCX1
カレー味のサクランボですね

988 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 02:12:16 ID:yT99K+Xz
>>981
王太子の味噌作り吹いた

989 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 03:24:53 ID:tWvfyb+f
>>947
なーにただの軍人が2人も迷い込むぐらいだ
黒桐なら式を世界をまたいで探し当ててくれるさw

990 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 08:37:24 ID:x88SnWEB
新スレ立てたよヒャッホイ

型月のキャラがルイズに召喚されましたpart5
http://anime3.2ch.net/test/read.cgi/anichara/1214004971/

間違えてpart5にしちゃったお…orz

991 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 15:33:20 ID:/V3+oImQ
umen

992 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 15:50:29 ID:BqRRA0hm


993 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 18:40:51 ID:Mu4cXgd3
カレーをレシピ知らずに再現しようとしたら肉ジャガが出来た
と、ゆー話を以前聞いた事がある。ヨタかもだが。

つまりタルブ村の名物カルェーは、実は肉ジャガ……

994 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 19:27:36 ID:cIPdaVRg
>>993
ビーフシチューじゃなかったっけ?

その話も創作が混じっているらしいが。

995 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 19:51:56 ID:NLokrYgA
『海軍肉じゃが』でぐぐれ。

996 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 19:58:26 ID:dzpQaGip
あれはもとはジョーク話だったと思った
カレー作ろうとしてるのに味醂や醤油はつかわん

997 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 21:33:08 ID:80xYbHv7
みりんとしょうゆをあわせると、何処と無くカレーっぽい色に……ならんな。
むしろ味噌のほうが色は似ているか。

998 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 22:33:19 ID:2JPkWFFo
>>993
カレェーじゃなくてアレェーだなwww

999 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 22:55:55 ID:P4NkyOIv
ウンコ食ってる時にカレーの話すんな!

1000 :名無しさん@お腹いっぱい。:2008/06/21(土) 23:05:22 ID:2JPkWFFo
>>1000ならさっちん長編ものがくる

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

291 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)